5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サイコな詩を書こう

1 :名前はいらない:01/10/25 22:25
気が狂いそうになるくらいのPSYCHOな誌
をドンドン書き込もうぜ

2 :名前はいらない:01/10/25 22:31
えーっ
なにをいまさら
いちいちいわれんでもいちいちすれたてんでも
みんなまいにちはげんでんじゃん

3 :名前はいらない:01/10/25 22:36
なに?このスレ・・・。理解に苦しむぜオマエ

4 ::01/10/25 23:01
あたしの目は
きれいな色の幻覚を見るため

アタシの唇は
貴方の唇にむしゃぶりつくため

アタシに鼻は
イイ匂いの粉を吸い込むため

アタシの頭脳は
死を考えるため

5 :いらないは前名:01/10/25 23:07
血管が疼くから
蟲がざわめくから

早くアレを頂戴

この感情を打破してくれる

アレを頂戴

死や絶望や廃墟を美くしくしてくれるから

アレを頂戴

貴方の唇と一緒に

アレを頂戴

6 :◆poemsfOU :01/10/25 23:44
ガラじゃないけど、何事も挑戦だ!(w

 「信号」

部屋の明かり グロウが壊れかけて
断続的にチカチカ チカチカ…
読みかけの本を 落とす
「かくん」と下がった腕
軋む椅子の背もたれに 垂れた身体
言葉の無い空間を 音楽が掻き回す
誰か 教えて 欲しい
誰と 誰が 本物と 誰か
誰… 知りたい
もう 俺は 俺なのか?
歯車はカラカラ カラカラ…
長い夜に 見えない夢
醒めない夢 黒い夢
部屋の中 華の香りが充満してる

7 :名前はいらない:01/10/25 23:59
ビルの上から最後に見た景色
足元に転がる茶色いビン
「もう終わり」これが最後の言葉
地面につく瞬間フラッシュバックで
みた苦悩の日々

8 :名前はいらない:01/10/26 01:20
わたし、は目をつむって詩をかきます
薄暗いみどりの中、
眼のくぼみには、
爪の垢がたまってきりきりと痛んでいます

魚のような唇はつめたく
吐く血のように醜いわたしのかをを
嘲笑いました

すべて、そこにある銀色の鏡が磨かれて居らないせいで、
こんなものを見てしまうのだろうと、思います

9 :名前はいらない:01/10/26 04:08
発狂寸前のTYPE−Adam壊れているんだね
精神崩壊のTYPE−Eveとてもキレイだね
壊れてなくなりましょう跡形もなく。

10 :名前はいらない:01/10/26 19:53
サイコーですかー

サイコーですかー

サイコーでしたー 

11 :(kau-a):01/10/26 21:31
シナプスを駆け巡る殺意
仄かな熱を帯びた体から立ち昇る
目の前の顔のない人々が憎い
ただ単純に苛立ちは募る
頭の中の散弾銃は雑踏の真ん中に
偽りの平和の休日の午後
笑顔で歩道に伏せる男女
顔や手を真っ赤に染めながら
その上を蝶々が軽やかに舞う
俺はファインダーの中
思考を鈍らせていこうと思った

12 :N/W:01/10/27 15:02
ああ、ほら
見てごらんよ
あなたのからだを
また傷つけてあげたから
いままでで一番 ふかい傷を与えてあげたから

見るたびに思うの
これをワタシのためだけの血にしたいとね

もともと あなたが作り出したのだから
こんな事をしても
何も言えないはずよ
意見することは許されないし 許さない

何におびえているかなんて関係ない
あなたは23 わたしは18
あなたは5歳の時に わたしを脳内出産
はじめてのコドモよね

今まであなたは何人
マボロシノコドモ二タヨッテニゲタノヨ………!!!!!!!!

………そして、殺したのでしょうね

わたしは死なない
生まれてきたんだから
あなたを食べつくしても生きるわ

13 :N/W@↑はコピペ:01/10/27 15:06
鉛筆削りってあるでしょう?
あれで削るとね キモチイインダヨ




この前なんて 思わずイッチャッタもん

14 :鬱ッ詩詩詩詩:01/11/05 17:13
鬱ッ詩詩詩詩 鬱ッ詩詩詩詩 鬱ッ詩詩詩詩 鬱ッ詩詩詩詩 鬱ッ詩詩詩詩 鬱ッ詩詩詩詩

15 :名前はいらない:01/11/06 13:21
あなたに花を贈ろう
あなたを花で埋めよう
心からあなたにおくる
呪われた口で唱える
鎮魂歌を

16 :すごい詩人名無しさん:01/11/06 13:48


17 :名前はいらない:01/11/07 03:34
実験 変化 実験  拒絶反応
吐しゃ物 

18 :ohatu:01/11/07 05:54
「素直が一番」

九官鳥の首を割って
何でか赤い声帯を移植する
デリーバリーなフライトで
103回落下して 見えないままで
愛想も何も宇宙の気質
破壊の関連 破損の効果
素直なロボットは溶鉱炉にダイブして
嫌いな花を君に手渡す
キスは君を熔かしそのままの意味で
同化する …そうかしてた

19 :名前はいらない:01/11/07 12:33

あまりに広い空間
24階 大きく羽を広げて
4.5秒の自由を手に入れましょう

20 :名前はいらない:01/11/07 12:42
12月24日 今日はクリスマスeve
君と2人で楽しく過ごそう
大きなイチゴケーキおいしそうだね
とても甘くておいしいよ
白ワインでもどうですか
ヌメヌメギトギトドロドロの
これは僕からのプレゼントだから
そのヒクヒク乾いた口でも癒せばいいよ
また僕は部屋を散らかしてしまったようだね
もう今日は遅いから帰りなさい
冷蔵庫の中に・・・・・。
惨劇の夜より 加害者の僕から 被害者の君へ

21 :名前はいらない:01/11/23 01:08
貴方は今 何処に居られるのでしょう
私の影は 壁に焼き付き
この時代に 戦場の面影を残すでしょう
貴方は今 塵になり 私は今 灰になり
硝子の破片と この子の姿
蛍 命短し 百合 騒ぐ
今宵 黒い雨と赤い空

22 :名前はいらない:01/11/23 01:13
ドロッと生まれた この子には、
小さなあなたしか見えない 映さない。
食べたくなるほど 可愛いわ
食べたいくらいに 愛しいわ
あれ、なぜここにノコギリとカナヅチとペンチがあるのでしょう
あれ、なぜこの部屋は血塗れなんでしょう。
あれ、なんでこんな所に小指が落ちてるの
あれ、そういえばお腹がいっぱいだわ。
まるで子供でも出来たみたい
よかったわ

23 :名前はいらない:01/11/23 01:17
心の隙間埋められず
日に日に痩せゆく君
力ある限り 全てを忘れて
抱き締められず 何故なのか
涙さえも出ず 泣くどころか
笑いが込み上げてくるよ
二人のバランスは崩れて行く
淫らなシネマの様に

24 :名前はいらない:01/11/23 01:19
鬼さんこちら てのなるほうへ
鬼はどこですか
鬼はここです
鬼はどこですか
鬼はこのこだよ
鬼は
鬼はきみだよ
鬼はおまえだよ
鬼かもね

25 :名前はいらない:01/11/23 01:20
深さ1cm
横幅8cm
消えない傷跡

26 :名前はいらない:01/11/23 01:25
殺してあげようか
今すぐに
ああだって空は遠い
殺してあげようか
どうかその鮮明な赤い血を
ああこの体の中にとり込んで
わたしの一部にさせて
だって他では偽造の笑顔
映画のような偽善者ばかりで
寒気がする
鬱病だと罵れ
何も怖くない
殺してあげようか

27 :名前はいらない:01/11/23 01:25
吐き尽くした
また吐いた

嘔吐の苦しみを
爽快な排泄感と綯い交ぜて

吐き尽くした
また吐いた

残留の感触は消滅したのに
尽きることなく溢れ出る

28 :名前はいらない:01/11/23 03:03
Dirスレ・・・?

29 :名前はいらない:01/11/23 08:11
粘着質がまとわりついて気分悪い。

30 :名前はいらない:01/11/23 08:11
粘着質がまとわりついて気分悪い。

31 :名前はいらない:01/11/29 16:23
わかんねぇ
一体全体何がどうしったってんだ?
オレにわかるように説明しろ

は!うぜぇんならハッキリ言えや
コソコソしやがって、クソ

あぁ、オレが死ねばいいわけか
そうすれば満足なのか?
うげぇぇええ!!!

ホラ吐いちまったじゃねーか

32 :コピペ:01/11/29 18:54
「フロリダ」

今日俺は フロリダ!フロリダ!と叫びながら、片足で跳び続けていた
それを見ている村長は、相変わらずデブだ
村長は「いったいどうしたんだ」と言いたかったのだろうが
昼食のピザを食べ過ぎたようでそのままトイレに駆け込んだ
何もフロリダである必要はないのさ
なあそうだろう、ヴァージニア、えっ黄色い雪の下にはウンコがあるから食べちゃ駄目だって?
そういえばそんなこと歌ってた歌手がいたっけなあ
そんなことは露知らずヴァージニアはウマンガ!ウマンガ!と言って踊り出した

ウマンガ、ってそれラグビー選手の名前じゃないか
何の関係があるんだ、そう僕は突っ込もうとしたが、僕のフロリダについてもそれは言えることだ
だから彼女を温かく見守ろうと決意したその瞬間 村長はトイレから出てきて
ゲロ臭い息を吐きながら、相変わらずヴァージニアは踊っているね、
身長が3フィートしかないのに、といって笑っていた

そう言う村長こそ体重が300ポンドもあるくせに、と僕が言おうとすると
ヴァージニアは村長にウマンガ顔負けのタックルを繰り出し
それを食らった村長が再び吐きまくると
その下にあったアリの巣が被害を受けていたようだった
僕は村長に頭からヒマシ油をかけてやると、副村長が狂ったように踊りだし
「今日は雪ですな」といった、今は真夏なのに
それを注意しようと、「流行はやはりしし座流星群ですよ」というと
副村長は俺の言葉に耳を貸さず、「アダム・マリシュ!」とか叫んで坂の下にすっ飛んでいった

やれやれ、世界はどうかしてる
空はきれいに晴れ、道行くジジイは今日も元気だ、きっと南極も晴れだろう
ときおり哲学者ジェイソンが、「今分かった、俺達の弱点は自分達の変さに誰も気づかないことなんだ!」
と言いながら逆立ちしているのを見て、俺はその通りだとうなずきつつ
今度は鼻からパスタを食べようと苦心しているヴァージニアをながめつつ
俺はヒマシ油いりのコーヒーをすする
今日も世界は平和だ

33 :はらだ将:01/11/29 22:41
『メタアンフェタミン・ララヴァイ』

メタアンフェタミンでララヴァイ
アシッドきめてソリューション
ぶッ飛ぶッ飛ぶッ飛、宇宙MONDAY→TUESDAY

アルバート・ホフマンは云う、
「わたしは宇宙の一部になりたい」
ぼくはあこがれていた、
「きみの電子になりたい」

赤青猫のプリンスがシャウト
ヘロイン吸ってデンジャラス
無機質ティンカーベル・レヴェルのtravel

メタアンフェタミンでララヴァイ
アシッドきめてソリューション
ぶッ飛ぶッ飛ぶッ飛、宇宙MONDAY→SUNDAY

アルバート・アイラーはうたう、
「たたたたったらら、たったららたたたたぁ〜」
ぼくもしずかにうたう、
あの地下室で
あのチカシツで

34 :名前はいらない:01/12/02 13:53
壁に吊るされた僕の一部、
まだ動いてるよピクピクと、
壁に打ちつけられた貴方のカラダ
赤い色がとてもキレイ
床に転がるあの子の顔、
とても嬉しそうだね、とても
途切れそうな意識の中でこの夜を
楽しもう。楽しいパーティを

35 :名前はいらない:01/12/02 14:16
きらきら きらきら
それでもあなたは ひかりつづける
あかい あかい ひかりをまとい
わたしをあざけわらいながら ひかるのね

血に濡れた彼方を如何して愛さぬというの。
こんなにいとおしい彼方を。

彼方が愛しいから
誰かに盗られたくないから彼方をこんな風にしたのよ

盲目の彼方は笑う 私の目を見ずにわらう

36 :名前はいらない:01/12/02 21:18
思春期にありがちな痛み
異常だと思っていたけど
僕らの間では普通なんだね
手首の傷を隠す必要もないよ
花の中で永久の眠りにつく貴方に
そっと手を添えよう、貴方が寂しくないように
僕もここにいるよ、ずっとここにいるよ
永遠に目覚めない美しい眠り姫に
僕の命をささげる

37 :名前はいらない:01/12/02 21:36
断罪の丘
絞首台の上の罪人
目隠しをされて何を思う
罪を報いよ それだけが
残された時間に出来る
唯一の救われる手段なのだから

38 :モノタリナイ:01/12/02 22:02
狭くて
息ができない
窒息してします



 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

39 :名有りさん:01/12/03 20:20
キミを観ているとなんだか死体を見てるみたい・・・・
藁・・・

40 :名前はいらない:01/12/03 20:46
さぁ、刻め
さぁ、焼け
さぁ、食べろ

旨いだろう?

刻まれるのは得意だ
刻まれるのは得意だ

血の滴りも
一滴も零さずに
上手に飲めよ

しょっぱいけど甘いだろ?

オレの血は赤い
オレの血は青い
オレの血は透明

透き通ってんだ
バカだからさ

41 :名前はいらない:01/12/03 21:10
無神経な配慮の無さに腹を立て
(そりゃそうだ知らないのだから)

腫れモノ触るオドオドした態度に腹を立て
(逆の立場ならオレもそうするよな)

きっと明日は仲間同士で傷を舐め合う
息を詰めて目を離せないオレたち
以心伝心 電波受信
彼女が傷ついている
オレが傷ついている

42 :名前はいらない:01/12/03 22:16
尿道の奥にたまった ドス黒い憎悪の塊
膨れ上がった 膀胱破裂させて体の中へ逆流する 今!!

既に錯乱状態の 動脈はさらに肥大して
一つ一つの毛穴こじ開け ダラダラダラダラと吹き出し始めた

 お前の首を締めてやる。
 お前の喉を切ってやる。
 お前の腕を折ってやる。
 お前の体、焼いてやる。

尿道の置くにたまった ドス黒い憎悪の塊が、、、今
逆流する!逆流する!逆流する!

43 :名前はいらない:01/12/03 22:29
パズルのピースの一つ一つを
丁寧に繋ぎ合わせて組み立てて
グロテスクな肉体を完成させてね

どうしようもなく
サジを投げそうになっても
大事なトコロだけは完成させてよ

あなたとのお楽しみの
続きを営むために必要なのは
どこなのか

よーく考えてね

44 :名前はいらない:01/12/03 22:40
迫りくる吐き気に耐えながら君の
胴体を二つに刻む、次は何処がいい?
無反応・・・。それが答えなの?
君の一部をいつでも僕のポケットに
これで僕達はいつでも一緒だね
嬉しいよ

45 :名前はいらない:01/12/04 00:18
あぁ、気持ちよすぎて天に昇りそう
舞い上がりそうな私をしっかり押さえていてね

そうよ足首を握って引き摺り下ろすの
とっても上手ね

でもあなたバカよ
そんなに乱暴にしなくたって
いつでも脚は開いているわ

46 :楽市:01/12/04 03:54
black joke ?
ふう… そんなのがいいのか・・・
わかった、書こうじゃないか

さあ、ショーの始まりだ、(ハッハッハ
君を今日の主役としよう!
サバト、黒魔術、KKKどんな殺され方がいい?
KKKはよく磔、撲殺なんかしてたな。
そう、顔体中から滴る血がなんとも
昂揚感をあたえる!
特に脳が出てきてグニャっとつぶれるさまは
なんともいえないものだ!!!
それとも!
アステカの心臓を取り出し、皮をはぎ、人皮をきて
踊って見せようか!
君が望むならナチスドイツが行ったように
人骨の机と本にして私の書斎においてあげよう!
人々の狂気はまた狂喜となる!
古代ローマでは
コロシアム、奴隷の血を使った風呂、内臓をえぐり腸が垂れる!
人は人を切り刻み、叫ぶものを楽しんで見ているのだ!
さあ、君はどんな死に方がいい!!!
人の狂気はまだまだ続く!!!
今もまた、続いてる!!!
そして未来も同じだ!

こんな世界で狂わずにはいられないだろう・・・
愚かしきは人、という事なのだろう…
しかし、また、歴史は繰り返されるということだ。
そして、怒りに触れるいうこと・・・
なのだろう・・・

47 :コピペ:01/12/04 15:13
肉ッ! 肉肉肉肉肉肉肉肉ゥゥーッ!
肉肉肉肉肉肉肉肉ッ! 肉肉肉ッ!

汁ッ! 汁汁汁汁汁汁汁汁ゥゥゥー!
汁汁汁ッ! 汁、汁汁、ハアハア、ウッ、汁ッ!

アヴォヴォヴォヴォヴォヴォヴォヴォヴォッヴォヴォヴォ
死にたくネエ、死にたくネエヨオーーー

(省略されました… 全て読むにはここをクリックしてください)

実は省略されてねえよおーッ            汁肉
パピー


     撤収

48 :名前はいらない:01/12/04 15:58
ヒトリではなんにもできねえキモイ痴呆どもがマスかいてマース!ゲラゲラ

49 :名前はいらない:01/12/04 16:00
とりあえずテメエんとこのクソババ実験台にしたらどうだ?

50 :ライム・ポエム:01/12/04 17:30
「procuress」

心臓発作 悪い癖 横暴なエイリアン
男が皆服従する生き物だってお前は勘違いしている
お前はSか? それともMか?
どっちだっていいさ 売春婦
ガキの頃からどうせ妊娠中絶の繰り返しだろ?
カプセルとデリック・メイが好きだったっけな?
俺はお前のクソなんていらない
俺はお前にクソをこすりつけられたくない
システマティックに死体にかけるエプロン

俺の両耳に開けた穴に入り込むのはやめろ
受け売りのアイデンティティで喘ぐのはやめろ
誰も望んじゃいねぇ 期待もしてねぇ
このろくでなしの売春婦
このろくでなしのbitch
ファックは好きか? ファックがすべてのなか?
お前が二度と喘げないように喉をかき切りたいぜ
でもお前は俺の殉教者 唯一冒涜を許された売春婦

51 :ひろそひ:01/12/04 23:09


lllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllll
ll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllife

52 :ライムポエム:01/12/06 12:48
「Get your gun」

ヘイ!被害者さんよ どうしてやられたか分かるかい?
ヘイ!お前の陰謀は悉くブチ壊されたのさ
世間体だの高学歴だの目に見えるものばかりに囚われてさ
リハビリしろよ頭ん中を ものかごい致死量が襲いかかる

メリハリのきかない奴ら ただ発狂しているだけさ
まるで死んでいる魚の目 愛に飢えている
ミイラのように上手くは調和がとれなくて
曖昧に腐敗の岐路を辿る!腐る!死に至る!

さぁ いままでの虚言 虚像 虚脱感 投げ捨てろ 目覚めるんだ
さぁ 乳飲み子から落ち武者名老兵まで銃を手にしろ! get your gun

53 :tater:01/12/06 14:41
多分、自分の家の畳が浮きはじめるまで
みんな大洪水に気づかないようにするだろう
器用な人以外は
気づかないふりをすることに努力しているうちに
本当に気づかない人になってしまう
気がついたら
畳が浮いている

とりあえずいちばん安い畳は
一枚、8500か・・。

54 :tater:01/12/06 14:59

サイコとは言えないな、コレ

55 :fab:01/12/07 23:45
フェロモン剥き出しのウンコ踏んじゃった!
僕あのネェちゃんのボッキIN箱に寄付します
だって足が長いんだよ実は。

リリーフカーに乗ってオマエとどこまでもどこまでも
蜃気楼に突入 あっ!変なボタンを押してしまった!!
なんだ赤いライトが回転しただけか(ホッ)

そろそろシンデレラがかぼちゃになる時間だよ
悪乗りやめていち早く降りたマエ。
俺は俺のマイウェイ
オマエはオマエのオマエ道

やがてファールボールが俺を通過
「ファールボールには十分ご注意ください。」
オマエが勝負声をアルプスにコダマさせる
俺はビール、イカガッスカーの甘い罠に誘われてどこまでも
俺はリリーフカーで色帯

マワルマワル グラウンド回る
赤いパトライト目がマワル
今岡マワル周るベースベース


ヒーローインタヴュー 俺オレおれ !!


4

56 :名前はいらない:01/12/08 10:58
楽しく刻みましょう 笑顔で
赤い色を見て 真っ赤なイチゴを食べるように
楽しく刻みましょう mm単位で
際限なく分解しましょう ピクピクドロドロ

57 :名前はいらない:01/12/08 17:09
全部夢なのだろう?
嘘なのだろう?

君の真っ赤な身体
灰色の頭
右手に握った

握った

僕を見る眼
腕から流れる黒い液体




僕に如何しろというのだろう

58 :名前はいらない:01/12/08 17:17
なにがサイコだよ。馬鹿の陳列じゃん!!

59 :名前はいらない:01/12/08 17:34
サイコは助平と同義では ないのだろう??

60 :名前はいらない:01/12/08 21:46
誰も知らない僕の気持ちを今ここで
君だけに唯一君になら囁いてしまいましょう
『君の首を植木鉢に植えて飾りたい毎日キスしてあげるよ』

誰にも見せない僕の素顔を今ここで
君だけにそう君になら少しずつアラワしてしまいましょう
『どろどろに濁った魚の目頭の角がすごく痛むよ』

誰にも知らせず誰にも見つからぬよう今ここで
君だけだよ君だけしか居ない僕の世界を守るため
傷付けられるのは望まないそのままの君で居てくれるなら
『君の目も耳も鼻もこの心臓も
 みんな残さず食べてあげるよお腹を開いたら至高の女体盛り
 もう逃がさないこれからはずっと一緒だよ』

61 :名前はいらない:01/12/08 22:42
>>60

噛み千切って咀嚼して
あらあら呑み込めないの?
戻してしまいそうね

無理しちゃって
おバカさん

血が流れて痛いけど
気持ちいい

62 :名前はいらない:01/12/09 02:09
私は花瓶を割ってしまいました。
でもワザとじゃない
私は借りた本のページを破いてしまいました。
でもワザとじゃない
私はちょっとイタズラのつもりで、ダーツの矢を投げました。
すると、その矢は友人の目に突き刺さってしまい、
その人は失明してしまいました。

でもワザとじゃない

ある日、私の飼っている子猫が、雨の中をズブ濡れになって帰ってきたので
乾かしてあげようと、、、乾かしてあげようと3分間チンしたら、、、
子猫はぐったりとして死んでしまいました。

でもワザとじゃない

私は皆が「キライだ」と言うものをキライでもないのに、「キライだ」と言いました。
でもワザとじゃない
しかし、私が「キライだ」と言ったら、その人は自殺してしまいました。

でもワザとじゃない

63 :名前はいらない:01/12/09 16:34
指を噛む
血の暖かさを噛み締める
骨と牙の摩擦音鳴り止まない
痺れが頭に響いてく
なんという快感、快感、快感
ナイフを胸に突きたてる
血潮が一色の虹を作り上げる
痛みが頭に響いてく
あああなんという美しさ
ほら、むこう、みえる、ミエルダロ?黒イ楽園ガ

64 :名前はいらない:01/12/09 19:56
おい、そこの君 ディスプレイの反射で顔を青白く染める君
君の心を聞かせておくれ 喋りすぎの九官鳥よろしく
いくら言い過ぎても言い過ぎはしないだろう
名を隠し真実と虚実の波に揺るる人々のそうここは仮面舞踏会
詩人も死人も商人も証人も常人も偉人もここにはどんな種類だってそろっている
さあ君も乳白色のカクテルを片手に 踊り踊り狂え電子の泳ぐまま
君の両手の笑うまま 素顔の君の 叫ぶまま

65 :名前はいらない:01/12/10 01:54
見るな見るな見るな
あたしを見るな

何も入っちゃいない
あたしだけの大事なんだ

見るな見るな見るな
あたしを見るな

66 :名前はいらない:01/12/10 05:22
赤い雨 振りそうな雲行き
ジェラシー・・・ 暴走しそうで心配よ
鎌を持った死神が オリテクル






オリテクル

67 :ticktackman:01/12/11 21:12 ID:EERxEgmO
この星の仕組みは病んでいる
ただ漠然と動を求め 意味の無い多様性のなれの果て
深い泥沼のように見を沈め 手ごたえも無く落ちてゆく
重い思い 錘 欲望の永久トラップ
白い死骸 その軽やかさ 自由へ向かう光

68 :Kanon:01/12/11 21:47 ID:MzgaJfbw


転生

輪廻

やがてKanonは静かにとまり

そして始まる真世紀

それは終わらない終幕

69 :名前はいらない:01/12/11 23:27 ID:VPOpn0Rj
赤ーい赤ーいおなごの下着
下着の中は・・想像想像・・

70 :名前はいらない:01/12/13 23:14 ID:oZA+RH97
ペンチと鋸どっちがいい?
貴方のその白い肌を刻むのは
睡眠薬と屋上どっちがいい?
不必要な僕が消える方法は

71 :名前はいらない:01/12/13 23:23 ID:n9k+KvMf
粘土細工の君の脚 僕は頬擦りをして
数秒の眼球運動のあと眠りにつく
深く暗く重く静かな夜
心音のない造りモノの貴女を愛す

72 :名前はいらない:01/12/14 01:31 ID:???
螺旋階段で躓き転げ落ちた真っ白な貴方
手を差し伸べる事すら出来なくて
暗がりに逃げ込んだ鼠のように
ただ眠れない時を過ごして

銀色の眼球 キリキリ神経 消毒液をかけてくれ
銀色の眼球 ギチギチ精神 消毒液をかけてくれ

73 :名前はいらない:01/12/14 04:13 ID:???
メガロマニア パラノイア サイコメサイア
俺の体にガソリンをかけてくれ
そうすればきっと天国へ逝けるから

74 :名前はいらない:01/12/14 14:28 ID:3kR+fsU/

 貴方を手に入れるためなら何でもするよ。

 欲しいものがあるなら,何でも手に入れてあげる。
 貴方を傷つけるものがあるなら、俺が取り除いてあげる。


 でも俺から離れるのは許さない。
 泣いてもダメだよ。
 貴方が嫌がっても俺は気にしないよ。
 俺を憎んでいる間は,俺の事考えてるわけだから。


 そんなに逃げるなよ。
 無駄だってば。
 俺は貴方を絶対離さない。
 ホラそんなに顔を歪ませないで。
 笑ってる貴方が一番綺麗なんだから。


 貴方の為なら,何でもするよ。
 でも
 俺から離れる事は絶対に許さない。




 

75 :名前はいらない:01/12/14 14:37 ID:3kR+fsU/

 ああ,また俺から逃げるんだね。
 そして俺は必死になって追いかけるんだ。
 いや,俺よ貴方の方が必死っぽいか。


 どうして逃げるんだ。
 俺が貴方を傷つけない事は分かりきってるはずなのに。
 なんで逃げるんだ。
 逃げたって無駄だって,なんで分からないんだ。


 貴方が夢の中で俺に笑いかけた時,
 ちょうど以前の様に笑いかけた時,
 俺は夢の中だって知らなくて,死ぬほど嬉しくて,
 でも目が覚めたらヤッパリ貴方はいなくて,
 自分でも情けなくなるほど泣いたよ。


 お願いだから逃げないで,
 どうして前みたいに,一緒にいてくれないの。


 貴方の手を握りたい、一緒に買い物に行きたいよ。


 一緒にテレビを観たい,隣でくっついていたい。


 お願いだからもう一度一緒にいてよ。
 嫌だって言っても聞かないからね。


 お願いだから
 俺の事でそんなに泣かないでよ。

76 :名前はいらない:01/12/14 14:41 ID:3kR+fsU/
 
 白くて
 ほっそりしていて
 背の高い 貴方のシルエット。

 遠くで俺がどんな思いでそれを見ているか
 貴方には想像も出来ないだろうね。

77 :名前はいらない:01/12/14 14:46 ID:3kR+fsU/

 一緒にいてよ

 頼むから

 またその気弱な笑顔で

 俺の腕を叩いてよ。

 自信なさげに,自分の意見を言ってみてよ。

 俺にとっては

 貴方に関する全部のどうでも良いことが

 本当に,なによりも大切なことなんだ。

 

78 :名前はいらない:01/12/15 09:04 ID:lgOCGk/D

他の男に取られるのが嫌だ。

 貴方なんて最初からいなければ

 俺だってこんなに悩まなくてすんだのかもな。

 最悪だね。

79 :名前はいらない:01/12/15 17:36 ID:???
オレはとうとう壁を作る
事前に必要な全てを複製

覗き趣味のアイツは今何を

オレに興味なし
ただ言葉を欲するのみ

オレはアイツに興味アリ
つまり片想い

成就させろよw

80 :yuki ◆DIe/YuKI :01/12/15 20:46 ID:???
喉から血痰
喉から血痰
無理が無理を呼び

ザルに水を流す毎日

網の目から出る
筋状のソレを
流しで見つめ
ふふふと笑う

荒れ果てた身体は
休むことも拒み
今日も血を吐く

血の雨降らす

81 :名前はいらない:01/12/15 22:49 ID:ICpLJBWW
ああ
これは海だ

海というものだ

その水は塩分に満ちている
 (ドクトル・まんぼう・キータ)

82 :名前はいらない:01/12/16 00:15 ID:???
メガロマニアの網膜識別 青い錠剤噛み砕いて
パラノイアに喪服を纏わせ静脈の色を濁らせた

83 :名前はいらない:01/12/16 00:51 ID:???
腐敗臭漂う肺の音 激しく唸る不協和音
エナメルを纏った君に苦痛を拷問を
僕の悦楽を浄化するように君にガスを吸わせた

84 :名前はいらない:01/12/16 23:58 ID:???
<あるカップル>

オレなんかの何処がいいんだか
オレを愛しているなんて言うヤツはクソ

オレはオレのこと好きだよ(嘘
オレに無関心なのはオレだけってのが
我慢ならない

無視しろよ

愛しているなんて言うな
ムナクソ悪い

この気持ち悪い塊を
オマエに投げ返したい

セックスしてやってるんだから
オマエそれで満足しろよ

絶頂の瞬間だけ
オレはオレを愛する

85 :名前はいらない:01/12/21 15:09 ID:pfD5Oj4+
恥ずかしがり屋の僕は冷蔵庫に引きこもる、
絶対零度を思わせる寒さの中安らかに眠る
寂しがりやの君は、時折冷蔵庫から僕を出す
やさしく話しかけるけど僕は答えたくない
もう帰りたいんだ、あの閉じた空間の中に
僕を持ち上げる君は何処か寂しそうだね。
また今度ちゃんと話を聞くから、今はただ
あのナカで眠らせて、それじゃお休みなさい

86 :名前はいらない:01/12/21 18:29 ID:???
>>84 どこが サイコだよ! ありふれすぎてツマラン!

87 :ticktackman:01/12/21 22:36 ID:M8f5/QXR
僕の一線を超える奴らにアルゴラグニアの警告
大きく切り開く傷跡はココロの戦斧
奴の心に踏み込みえぐる 一撃必殺の痛み
血を寄り代に恐怖を植え付ける 腹の奥でうずく本能のケモノ
黒いゼリーのようなこいつは蛇に似ている
絡み付け そして 奴のココロを取って来い
恐怖に震わせて芯から食い破る 暗い本能の水溜まり
食い千切れ そして 奴のココロを取って来い

88 :名前はいらない:01/12/21 22:57 ID:3DWbaAgr
何気ない夜 何気なく風呂場で
無作法に無遠慮に 生に苦悩しながら
バスタブに張った水 少し眺めて
昏く笑う ただ昏く
そして手首を ナイフで切りつける
水が汚れたと 思った

89 :名前はいらない:01/12/21 23:02 ID:/+pdjkZ0
赤い服のサンタクロース、本当は白色だって知ってたかい?
24日の夜に家に忍び込んで、子供を大きな袋に入れている
大きな刃物で刻むんだって。だからサンタクロースを見たこ
とがある子供はいないんだってさ。耳をスマしてごらん、足
音が聞こえてくるよ。ヒタヒタ、ヒタヒタと。
さぁおやすみなさい、聖なる夜の惨劇を目撃する前に。寝て
いる間は幸せだから

90 :名前はいらない:01/12/21 23:14 ID:/+pdjkZ0
カミソリって案外痛くないんだよ。本当だよ

91 :      :01/12/21 23:14 ID:qkdi3dUK
★★★★★★★★★★★投票心得★★★★★★★★★★★★★
http://www.time.com/time/poy2001/ をクリックして
画面左下の所にMasashi Tashiroと入れてVOTEを押す

about:blankとでるところを放置

右の雑誌の絵が変わったらVOTEをクリック(これ以上速いと無効になる)

これを繰り返す

ランキングがでなくても投票されている (゚д゚)ウマー
◆超重要事項◆
絶対にブラウザから手動で投票を行うこと
自動での投票はMasashi Tashiroごとあぼ〜んの危険性あり

92 :名前はいらない:01/12/22 13:01 ID:SAA4EwXX
>>88
サイコ−です。グッときました

93 :pass:01/12/22 18:12 ID:3aSAxU6I
原色図鑑は脳の中
自分の存在など
どうでもいい
そろそろ
有機網を繋ごう

94 :名前はいらない:01/12/22 19:14 ID:whptNy0M
切っても切っても追いかけてくる。

この身に迫る恐怖を貴方はご存知ですか?

金太郎飴のような貴方が怖い。

95 :名前はいらない:01/12/22 19:16 ID:whptNy0M
怖い やめろ やめてくれ。

96 :kanon:01/12/22 22:46 ID:XyoaTnXt
管を通されて
針をさされて
変なオレンジ色した液体が
君の身体に侵入する

呼吸を強要されて
生きることを望まれて

ほら
また泣いている

白い服着た悪魔は
君が苦しんでるの知らないんだよ

もうこれ以上看たくないんだ
君の身体も
君の涙も

だから助けてあげる
この管を切れば
楽になれるから

僕からのクリスマスプレゼントだよ

97 :名前はいらない:01/12/23 00:04 ID:???
メガロメアに襲われる
僕の脳内に寄生した緑色の蟲
メガロテアに支配された
不用になった脳を僕は金槌で叩き割った

98 :名前はいらない:01/12/23 19:00 ID:QOZmVR2w
>>90
つーか案外とか言う前に痛くねぇだろ。

99 :名前はいらない:01/12/23 23:29 ID:???
独裁メガロメア悪夢を植え付け細胞を溶かす
逆らえば心臓を抉り採られる
漆黒メガロメア都市を徘徊するゴミ回収者群
脈拍が異常だと診断されたら

100 :名前はいらない:01/12/23 23:46 ID:NrL0v9cd
クリスマスプレゼントは、いりません
欲しくないモノ貰ってもしかたないし
センス合わないし
勝手にポストに入れんなよ
処分に困るんだよ

101 :名無しのサンタ:01/12/24 01:27 ID:m1JESoUv
        みなさん素敵なクリスマスを!

    +.  ・  ・  *. .・ + ・  .
     ・   . . ・  .  ・ * . 

             ☆
             ∴
            ∴∴∴
            ∴∴∴
           ∴♪∴∴∴
           ∴∴∴∴∴
          ∴∴∴∴∴∝∴
          ∴∴∂∴∴∴∴
         ∴∴#∴∴∴∴∴∴
         ∴∴∴∴∴∴∴∴∴
        ∴∴∞∴∴∴∴∴∴∴∴    MERRY
        ∴∴∴∴∴∴∴∴♭∴∴    XMAS!!
      ‘∴∴∴§∴∴*∴∴∴∴∴∴
       ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴δ∴∴
      ∴∴∫∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
      ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴ο∴∴’
     ∴∴∴∴〆∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
     ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
    ∴∴ο∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
     ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴Θ∬∴∴
     ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∬∴
             □       
 ________________________□___________________________
 |___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|
 |_|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|_|
 |___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|___|

102 :名前はいらない:01/12/24 04:40 ID:???
悪夢の世界メガロメアの機械ドクター
黒い注射 催眠状態 手足を奪う
逃げ出す術を知らない灰色の神経

冷たい痛み 麻酔 その全てが事実
まるで舌先の傷口に塗り込むバターのようだ

103 :名前はいらない:01/12/24 07:18 ID:FTq7TEv1
>>101
いいね!ありがとう!

104 :名前はいらない:01/12/24 07:51 ID:???
verry merry christmas
君達に幸あらん事を
白い雪の中に埋もれ
その大いなる大地の吐息に抱かれ
聖なる夜に清らかなる事を

105 :名前はいらない:01/12/28 08:51 ID:UxjQFDDo
僕はここにいるよ、誰か見つけて。
体がないから、家に帰れないんだ。
雨の日も風の日もコノポストの上で
烏が僕を食べにきても動くことが出来ない
誰か僕を連れて帰って・・・・・・・・。

106 :名前はいらない:01/12/28 23:45 ID:???
【不安な夜にぼんやり思い描いた空想】

舌の裏に異物感を感じた ザラザラ舐め回してみる
味は嫌な苦味だけのよう ザラザラ不快感拭えない

ゼリー状の粘着剤吸引 これで異物を引き出そう
ゼリー状の粘着剤吸引 これで異物を引き出そう

舌の裏が次第に痛くなって ヌルヌル舐め回してみる
味は苦味と甘過ぎのミルク ヌルヌル不快感拭えない

他の方法を試したり
知人に電話で相談したり
試す全てが悪化さす
もう思いつくだけの事はしたつもり

ねえ 誰か教えて どうして私は嫌われてるの
ねえ 誰か教えて どうしたら私は好かれるの
ねえ 誰か教えて どうぢて私の頭狂ってるの
ねえ 誰か教えて ねえ 誰か私を殺して 殺して

107 :名前はいらない:01/12/28 23:51 ID:???
>>106どうぢて私の頭狂ってるの

どうぢて→どうして

これタイプミスですよね

108 :名前はいらない:01/12/29 06:05 ID:FG0Na+ck
夢の中の死は 消化されやすく
目覚めて生は あがいてあがいて
涙を流し 命を見つけた

109 :カフェイン:01/12/29 18:13 ID:???
あそこは生命の噴水
それはトルソの彫刻
これは聖なる真珠

ここは神聖なる教会
今日は年に一度の美術会
みんな僕が集めた宝物
みんな僕が作った宝物
制作には僕の親に協力してもらったよ
おかげで美しい芸術ができあがったよ
神さえ叶わない芸術だ
美しい美しい美しい…美しすぎるよ
僕が一番好きなふたり
僕に一番虐待してた2匹
これで永遠にあなた達は僕のモノです
これで永遠に僕を愛せるでしょう?
おかあさん、おとうさん…

今の貴方達は世界で一番輝いています…

あれは首がチョン切れてる紅の噴水
それは四肢+頭を切り落とした彫刻
これは無理やりえぐり出す眼球真珠

110 :名前はいらない :01/12/29 22:05 ID:nsZSvRPV
毒は命の泉
悪魔は神の化身
黒は黄金 蛆は花
すべてはイカサマ
真実はなし

111 :名前はいらない:01/12/30 21:48 ID:0oEX2CHN
if someone hurts another ones
so when someone missed himself
you can mend the murder yourself
you can do it with a little knife

but law glasp you and bind you
for a crappy guy ass man
and law fuck you and rape you
for a broken dirty foul man
law is rule,but it can't murder devious
law is rule on this ball,but it isn't the same as justice
crazy rule in yoa head
crazy rule in my head
and it's all right on this bead

112 :名前はいらない:01/12/31 04:56 ID:8+g8uzyS
>>111
や…訳してくれ…!!

113 :yuki ◆DIe/YuKI :01/12/31 11:12 ID:???
束縛すると
束縛される身になるのです

あなたはいつも
私をポケットに入れて
春を装っていた

しかしそれは
偽者に近い真実

こんな冬空なのに

目前の枯れ果てた木々でさえ新緑
まっ黒いカラスの鳴き声さえ第九(歓喜)

私は真の春に浸っている

あたなはどうでしょう

束縛すると
束縛される身になるのです

こんな冬空のもと
狭い独房に閉じ込められて

ほら歓喜の歌が聞こえますか?

114 :おもら詩君RX:01/12/31 11:30 ID:7UAyTct7
テレビは怖いもんだとカラスが歌い出す年末はこれからも加速していくのでしょう
ボクが人というものを感じる気持ちが
間違っていないなら
カラスはあんな歌を歌わない

115 :ticktackman:01/12/31 15:17 ID:BgQCFU+5
>>112
ほとんど英語らしいなんて使えない人間ですから。
ええ。訳すのは単語がわかれば簡単だと思います。
だから。間違ってても怒らないで下さいね。
そして。内容くだらなくても殴らないで下さいね。
plz。

116 :ticktackman:01/12/31 15:32 ID:???
膳と偽善の境界線なんて
この世のどこにあるのだろうか
誰がそれを答えられるだろうか
偽善なんて
偽善なんて
偽善なんて
それは
偽善じゃなくて
悪なんだと
なぜ
素直に言えないのだろうか。
善なんて
ほとんど偽者なんだと
解かりきった事だろうに
なぜ
偽善なんて
そんなサビシイ言葉を使うのだろうか。
Amen。

117 :ticktackman:01/12/31 15:34 ID:???
がーん。変換ミス。
バレませんように。
合掌。

118 :ticktackman:01/12/31 21:23 ID:???
暗闇でにゃあにゃあと鳴くあれは君に似ている。
この空虚な黒い部屋の中で何をしようとも
何も変わる事のないのは知っているのだろう
でも それでも君は鳴いている
自分を抑える事が出来ず
何かの簡潔な一つのそう一つの答えを探している。
僕は そんな君に近づいてその小うるさい口を塞いでやりたい。
ずっとそのまま微かな息の続かなくなるまで
ずっと。
物言わぬ君と暗い部屋に。

119 :夢助:01/12/31 21:59 ID:sHW6UBe3
目が痒いから指でかいた
それでも痒いので爪を立てた
どんどんと充血してきた目玉
あぁ、無茶をした衝動
こぼれたお目玉

120 :名前はいらない:02/01/01 01:41 ID:R5908iUP
さぁ眠りましょう、夢を見よう、胎内に吐き出して
お月様キレイでしょう あの人は壁の中
月日が経てばいずれはこの子は生まれて貴方になり
また私のナカに新しい生命を宿すでしょう。そうして
永遠に繰り返される、貴方の面影は消えることはない

121 :名前はいらない:02/01/01 02:56 ID:G7rgov3C

貴方のことを想って、今この窓から飛び降ります。

地面に叩き付けられ、散らばった私を愛せますか。

グシャッという音が、地面一面に愛を表現します。

愛するとは狂うこと、私にできる精一杯の愛し方。

今日は空一面に、きらきらと星が散りばめられた素敵な夜です。

新年あけましておめでとうございます。

122 :名前はいらない:02/01/08 16:35 ID:WF/yA5i2
貴方に64回傷をつけられたワタシは、コレで64回の拒絶反応を起こしました。
貴方は64回の快感の中で、64回ワタシの中で果てました。

123 :名前はいらない:02/01/08 17:39 ID:???


124 :愛季沙希 ◆LD.UhKwA :02/01/08 23:13 ID:???
黒兎の耳 噛み千切って 舌触り確かめる
後味悪い苦味 私は吐き戻した
黒兎の毛 剃り落としたら 頬擦り舐め回す
チクチク刺さる 私は少し血流す

125 :URD970:02/01/09 13:51 ID:FnJRoNck
柱時計は正確に時を刻む
チクタクチクタク

心臓の鼓動は
時計の音に合わせて躍動
トクトクトクトク

時計がずれた電池切れ
チクタク 遅い どんどん遅れて チ ク タ ク

苦しい 死ぬのか
息も出来ない

電池買って来いよ
一番太いヤツだ
誰か 誰か 頼むよ マジデ

誰もいないのか

息ぐらいさせろよゴルァ
・・・・・・・・・

126 :愛季沙希 ◆LD.UhKwA :02/01/10 00:27 ID:m2v4Mxx6
肺に穴が開いた 呼吸装置を体内に仕込んで
カルテ182「臓器は黒いが未だ使える状態だ」
交渉成立何千万の金が翌日銀行口座に振り込まれた

127 :名前はいらない:02/01/12 02:52 ID:ip7fa6dG
蒼く光る月は
歪んだ俺をうつし出すのか
空に伸びる翼
狂った加速、俺を引き裂く

泣き叫べ神などいない
静寂突き抜ける銃声を
その背に刻みつけろよ
迷うな、引き金をひけ。

Deep inside of sky...

I wanna be there
because I have urge of darkness...

128 :名前はいらない:02/01/12 03:31 ID:23+1xyKi
詩をかきました、下記のものは素晴らしいできでしたので掲載したいと思いました
ほんもの http://www08.u-page.so-net.ne.jp/fd5/o-samu/
あかちゃんの 笑顔は
ほんもの
あかちゃんの 泣き顔も
 ほんもの
 ほんとにかわいい

写真やさんは 考えた
 ほんとにかわいい

眠そうなあかちゃんに
カメラを向けるより
 ユックリ眠ってもらいました
 ほんとにかわいい

たっぷり眠った赤ちゃんは
ご機嫌の笑顔
 ほんとにかわいい

そして 最高の「笑顔の写真」が
撮影できましたほんとにかわいい

プロの写真屋さんのプロたる腕は
あかちゃんの 笑顔はほんもの
 ほんとにかわいい

ほんものを 扱うことを
知っていた ほんとにかわいい

学校では習えない学習をしました
雪のBBS何か書いてください!!
http://6528.teacup.com/kirin/bbs

129 :名前はいらない:02/01/12 07:49 ID:???
なんて愛は盲目なのだろう。
美しいです。

130 :ギー:02/01/12 11:33 ID:YsFu0B0+
全てを拒んだ私は
誰のものでもなくなって
切り離された心は
どこかへ置き忘れてしまう

手の届かない物は美しい
手に入らない物は妬ましい
空の青さが羨ましい
夜の暗闇が恐ろしい

私は透明だと
…が言った
あまりに透明な私は
何者にもなれない

水面に映る歪んだ私が
アアアと叫ぶ
そんな私を
私は笑う

131 :味噌爺:02/01/12 12:00 ID:???
>>130
ワラタ

132 :名前はいらない:02/01/14 08:03 ID:???
期待age

133 :URD970:02/01/16 22:03 ID:Lcd/bBiX



  ↓

     ↓



       ↓

    
 ↓



134 :名前はいらない:02/01/17 03:34 ID:???
うんこ

135 : ◆1Axo09d. :02/04/16 22:40 ID:???
□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□シャンティ♪
□□■□□□■□□□□□□□□□□□■□□□■□□シャンティ♪
□■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□■□シャンティ♪
■□□□■■□□■■■■■■■■■□□■■□□□■シャンティ♪
■□□□■■□□□■□□□□□■□□□■■□□□■シャンティ♪
□■□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□□■□シャンティ♪
□□■□□□□□□□□■□■□□□□□□□□■□□シャンティ♪
□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□シャンティ♪

136 :名前はいらない:02/04/23 06:11 ID:7nWYpA5p
僕には6つの顔がある。

1と
2と
3と
4と
5と
6だ。

ふむ。
うれしくもあり。うれしくもない。

僕はサイコではなくサイコーでもない。
ただのサイコロだから。

137 :◆i0vVl63. :02/04/23 07:30 ID:???
寒いと云うから火を付けてあげた
動かないと云うから切り落としてあげた
寂しいと云うから注ぎ込んであげた
腫れたと云うから削いであげた
痛いと云うから楽にしてあげた

満足したのかもう何も云わなくなったね

138 :名前はいらない:02/04/23 11:23 ID:1OP613yZ
>137
信長君だね

139 :◆i0vVl63. :02/04/23 13:07 ID:???
>>138
織田信長?


140 :名前はいらない:02/06/09 23:47 ID:???


141 :名前はいらない:02/06/29 23:37 ID:???
ここへ来るまでにどれだけ多くの
死んだ世界をくぐりぬけてきたことだろう

無線電信の歴史のすべてに返信を打とうとして
少年はふと悲しみにくれてしまった

書くことは速度でしかなかった
追い抜かれたものだけが紙の上に存在した

読むことは悔誤でしかなかった
王国はまだまだ遠いのだ

142 :Nothing:02/06/30 12:23 ID:???
あんたの肌頂戴
あたしの切れ味を
あんたのきれいなきれいな肌で試すんだから
そしたらたんと
舐って、齧って
吸い付いて、噛み砕いてやる
あんたの肌にこびり付いた
嘘と偽物味のマスタード
お腹壊したって平気
推測の世界では
あたし医者なんだから
脳みそはいらない
変な妄想が移るから
心臓はいらない
変な病気が移るから
眠れないと困るから
あんたの肌頂戴
羨ましくて
そのうち
めちゃめちゃに
傷つけちゃう前に



143 :ラットマン:02/07/19 05:09 ID:???
浴槽の色の紅
薔薇の香 浮かぶ花弁
別れは漆黒に濡れた鮮血の法則
美を覆う肌を裂き 君を知る
真を覆う嘘を裂き 君を知る



144 :名前はいらない:02/08/02 22:14 ID:???
保全

145 :ヽ(*´ー`)ノ りゅんりゅん♪ ◆mjdO.VgI :02/08/03 17:19 ID:???
まだ血の滲む
疵だらけの君の腕に
攻撃的な
唇と
牙と
カッターナイフ
君の体から
一つ
ヒトツ
内臓を引きずり出して
ホルマリンの海に浮かべたい
その綺麗な目を引きずり出して吻接けたい
愛しているよ でも心は信用できない
君という「モノ」なら裏切らない
カタチの無い愛なんて無いのと同じさ
愛しているよ 「キミ」を
愛しているよ 「キミ」を

146 :名前はいらない:02/08/06 12:12 ID:3ATjHLpg
コンクリートの路地を果て
此に辿り着きました

私は相変わらず上手く笑えないのですが
漆黒に太陽の光が姿を現し
膝を抱えていたあたしは空を見上げた
貴方はあたしの目で全てを理解してくれている
不器用に口端を上げてみる

真っ黒なんて取り出せるのか
それが手に付着したら灰色になるのか
私は何色に見えるんですか
紅色の貴方と交わりたいのです

147 :名前はいらない:02/08/06 12:30 ID:3yYvp/tV
・・・・・・・・・・収まらない

148 :snok ◆WA9KJe0k :02/08/06 14:12 ID:rYkbZrgn
ホルマリンの渦に沈 み込んで
深く眠る君

最後に焼いた記憶 
瞳の中の蜻蛉胎児 貞潔な君から引き摺り出して

手首を噛み切る血液こそが
我の心を暖めてくれる

解体した肉片の一つ一つに
精液の抱擁を

待ち切れずに飛び出し
てきた脳漿に
我の排泄をシンクロさせて

敬意を
尊厳を
そして
憤怒を

生き続けている君の胎児へ


149 :名前はいらない:02/08/08 02:37 ID:YWOrf0fb
↑キモイ(・∀・)カエレ!

逝かれキティが…

150 :しう:02/08/08 02:43 ID:g+cy41W8
水着のワニがマンボしちゃったから私は山で蝸ごっこやめてちょそんな田中で攻撃するのは私はもうしにますん生はやむてぬぇムラムラパンチ

151 :名前はいらない:02/08/08 04:45 ID:U7WH+nwI
「冬のカーニバル」

軽蔑せよ、女たちよ
僕を軽蔑せよ
話しかけるな
理解という言葉には虫唾が走る
僕は君たちが
僕を倒錯させてくれるか以外、興味はない
君に興味はない
ただ
僕を軽蔑せよ

僕は裸になって線路に横たわる
踏み切りを挟んで
全ての女たちが僕を見ている
青空に黄金の太陽が輝き
線路がかたかたと揺れ始めた
ああ、皆さん
どうか私の最後のお願いをお聞き入れください
私が列車に切り裂かれた後
ずたずたになった体から
心臓を抉り出し、貪って欲しいのです
私の首を天高く掲げ
私が無様に食われてゆくその姿を
世界に晒してください
私は、心臓を喰らって欲しいのです
お願いですから

152 :メバル:02/08/12 01:32 ID:GBTBzV5K
やっちまいました!
とうとうやっちまいました!!
えぐったんです!!!サクっと
え、何をえぐったかって?
秘密ですよ。
僕の目玉をえぐって、可愛いあの子の目玉をえぐって
秘密の夜明けに一方的に交換したなんて
とてもじゃないけど
言えやしない!
言えやしない…ア。


153 :名前はいらない:02/09/06 12:48 ID:uTzOpDmU


154 : ◆lWCHgVJo :02/09/06 14:19 ID:K6NVsCEY
粘りつく君を 腰にのせて
君のなかを旅していたら
高まる愛しい思い 止められず
君のお腹を爪で割いた

君のお腹のなかが丸見えだよ
性器より赤い色の
美しくない美しさが粘った音たてる その向こうで
びっくりを通り越した君の グラビアっぽい無邪気な無表情
かわいくて
突き動かす それ

怒ったらしい 君の長い爪が
俺の腹も割いて はらわたを取り出す

粘る音をたてて
粘る音をたてて
俺たちは笑いながら溶けあった

このまま死ぬの?
いやだよね

不死身の存在になろう

155 : ◆lWCHgVJo :02/09/06 14:57 ID:K6NVsCEY
かわいい僕の
犬コロちゃん

僕を一途に
信じてくれる

その頭に
釘を置いて

金槌で思い切り
打つ真似しても

従順なまなざしで
僕をまっすぐ見つめてくれる

だから僕は
金槌を降り下ろす夢を見るんだ

君を僕の手で終わらせて
君を僕の手で終わらせて

その後のどうしようもない涙さえ
わかっているのに

ただ風船の空気を抜くように
夢を実現してしまいそうな時があるんだ



156 :名前はいらない:02/09/06 19:34 ID:1gPtKXbQ
雨が降り続いた星に 溺れるように生まれた
最初にうつしたのは 君のその瞳
誰かを殺したいとか 思うだけは自由だとか
言葉を囁いても 癒せないのにね

海辺にアザラシの赤ちゃんが泳ぎ着いた
君は魚屋さんで鰯を買ってきて
「可愛いね 可愛いね」って涙ぐみながら
アザラシにたべさせた。
それはまるでピクニックみたいな光景だった。
アザラシは母親を探しに海に帰り、
残された僕らは手をつないで、光る海の涯てを
いつまでもみていた。
翌日砂浜に大量のおもちゃがながれついた。
風船を膨らませると動く外国製の黄色い車だ。
輸送船がコンテナを海に落として僕らのいる岸まで
漂着したのだとTVのアナウンサーは言っていたけど、
ほんとはアザラシの恩返しなんだって
僕らにはちゃんとわかった。

まぼろしでもいいから 君は微笑んで
(猫耳もシッポだってもらえるよ)
キリストみたいに静かに祈っても
神様も救いも奇跡も届かない
傷をさらけだし 守るものをすべて捨てても
空耳がこぼれてる

157 :エンケ・ルーデ・タンナ・フィン:02/09/07 18:26 ID:QrFJHn7P
理屈が凍る
女が死んだ TerrorDiva!
縮め!概念!
越えろDemon劫火
尾行する御地蔵
焦土の淀みと化し、屍蝋・デスヒーター
死をまぶす 死をまぶす
絶命と散華 毒に呪い(マジナイ)
死んだ雛で
浮腫む蝿を食え
シャドウ・ラン・エホバに似た豚♪
サイコクラスへ死肉
凝結魔物Eで満たされて…犯れ!

158 :名前はいらない:02/09/08 04:14 ID:DbugO6XK
時計の針は同じ所で痙攣している
庭のひまわりは倒れて枯れている
太陽が僕を焼く
昨日駅で見た女の子の花火
弾けて回る赤と白


159 :名前はいらない:02/09/08 16:17 ID:Jq2yFX+4
女性器の近くにある皮膚を
切ってみた事あるか?
俺の女のさ
足の付け根辺り
カッターナイフで切ってやった
あいつむちゃくちゃ悶えててさ
俺も興奮しちゃってね
切り出したら止まらないわけ
女性器から流れる
液体と血が
混ざりあうのが
俺の性器を刺激する
思い切り舐めてやる
もっと血を流して
殺すまで犯してやる




160 :名前はいらない:02/09/08 16:34 ID:Jq2yFX+4
君がNETから消えた日かな
無性に苛々してたんだ僕は
床の上が排泄物に塗れた部屋で
僕は抑えられない狂気に溢れてた
君を殺したい欲求を抑えるのに必死で
君は僕に振り向きもしなかったよ
君と話した後決まってする事が有った
腐臭部屋で自分のモノを弄ってた
君の顔は可愛いのかなあ
君のお花はピンク色なのかな
一度でも君と羽をつけたかった
君が居ない事で台無しだよ
許さないね君だけは
僕の部屋を君に見せてあげたい
そこでか細い息をあげる君を見ながら
僕は自分のモノを弄る 
それが済めば用無しの君
ああ神様御免なさい!僕はーーーーー


161 :名前はいらない:02/09/08 16:36 ID:ofEtDE7n
幸せってなんだろ?

162 :名前はいらない:02/09/08 16:37 ID:eAFVTmtq
>>160
サイコというよりシモネタでしょう。つまらんのでage。

163 :名前はいらない:02/09/08 16:39 ID:eAFVTmtq

いつもの奴か?


164 :名前はいらない:02/09/08 16:40 ID:eAFVTmtq
サイコ? なんだそれ?

165 :名前はいらない:02/09/08 16:44 ID:KcDjArU4

サイコに隠れて下ネタ書くな。馬鹿者め。>>160(笑

166 :名前はいらない:02/09/08 16:45 ID:KcDjArU4
汚い詩が多いなぁ

167 :名前はいらない:02/09/08 16:46 ID:+ahLvHrh

残酷はサイコとは違うだろ。



168 :名前はいらない:02/09/08 16:47 ID:Jq2yFX+4
街中に溢れる意味不明な顔
”生まれた事の存在意義?”
自分の能の無さを恥も見ない様な
奥様方が言っておりました

ああもっと頭の良い御言葉どうぞ

どうぞどうぞ甘い台詞を
どうぞどうぞ脳にぶちかけて
どうぞどうぞヒクヒク性器
どうぞどうぞ天上天下は貴方の物!

絶頂乱舞快楽上昇中
苛々 苛々 常時暴走
信じる者が見た現実さ
さあ 今 踊れ 踊れ

ああ速くーーー・・・!!!!

どうぞどうぞ甘い台詞を
どうぞどうぞ脳にぶちかけて
どうぞどうぞヒクヒク性器
どうぞどうぞ天上天下は貴方の物!

崩れる人格と思春期の脳細胞
どうか癒して癒して 
ああママ愛してるよ

169 :名前はいらない:02/09/08 16:48 ID:+ahLvHrh
そこに美しさがなければなぁ・・詩なんだからさぁ。

170 :名前はいらない:02/09/08 16:51 ID:TntqIEJ3

サイコということの誤解がある。

シモネタへ流れると流しますよ。





171 :名前はいらない:02/09/08 16:51 ID:jKk0xUtk
落ちて腐った牡丹より
咲き誇るラフレシアを

172 :名前はいらない:02/09/08 16:52 ID:Jq2yFX+4
批判が来ましたね。思春期男子によくある性異常も
ある意味怖いと思ったから書いたんですがね。
性犯罪なども有る世の中。文章がシモネタじみてたら
それは反省します。すみません。

173 :名前はいらない:02/09/08 16:59 ID:Jq2yFX+4
自分の中では性に対してのサイコを
書いたつもりでしたが。
一人一人によって違う気がしない?
やっぱ詩・ポエムだからその点厳しいのは
仕方ないと思いますが。
自分の事否定された様な気分になるのは
間違ってるのか?じゃあね、

174 :名前はいらない:02/09/08 17:15 ID:Jq2yFX+4
批判猿さん
おいでらっしゃい
サイコ好き達や
あんたも結局
人の子だよ

批判猿さんもっと批判を流せ
批判猿さんの為に打ち付けてやる

この脳は 
イカレタ不適合物だ
機械にされた 蛆虫達が近寄り
僕の大切なピンク神経を
奪った
電動のこぎり
退屈から生まれた狂気
許せない悲しみ
生着てる限り続く
虎と馬
時を戻そう

175 :suu:02/09/09 00:07 ID:X3u/K0aX
我々は無の産物
何か良い事するために生まれた訳じゃ無かった
進化の為に糞溜めにたむろして
お互いの傷を舐めあっている

何のために自慰にまみれているんだ?
美しくなれない自分に新しい希望を与える者
犯されて、ただの道具になってしまっている
楽しいか?この人生・・・

汚れたビーナスさんにお願いします
その手で僕を殺めて
なんて・・・『???』or『コドク感』


176 :名前はいらない:02/09/09 01:34 ID:xCmha0qt
キコリのおじさん手の鳴るほうへ キコリのおじさん手の鳴るほうへ 切りカブの上に○○のせてドスン!の音に書き消され姥捨て山の夜は明ける

177 :名前はいらない:02/09/09 10:49 ID:loVjlROG
これもかなぁ

178 :名前はいらない:02/09/09 10:50 ID:zihJm2da

ちょっとなぁ。シモネタは流すからねぇ。



179 :名前はいらない:02/09/09 18:09 ID:ps78FYaf
神は天と地を創った
ねんどをこねて
のばしたり丸めたり
形のあるものしか信じれない人間
形なんかいらない
神は空気を創った
形のない物こそ
人間の命を握っている
中学生の私は悟りました
空気さえあればいいのかもしれない
雑念など捨てたい




180 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/09/09 18:12 ID:xIBZvM6P
「嫉妬」

愛していると言いたくて でも嫉妬してしまうあの人に
シニタイのは誰のせいでもなくて ただ 生きることに飽きただけ
このままだと いろいろなものを失ってやがてあたしはミィラになる?
ああ その姿を未来の学者が復元するんだわ
そして あたしの今のカタチが 未来の人々のこころを打つことになるのよ
それって素敵じゃない?
ちょっとちょっとそしたら どきどきして わくわくして
あたしは死にたいどころじゃなくなってきた
自分が保存されて 未来に届くって素敵じゃない?
そう思うよ そう思う・・・・・・・・・・・・
あなたが あなたがほかの誰かと愛し合う姿は あたしには関係ない
ただ あたしは 死ぬのを待つだけだから・・・・・
あなたが ほかの誰かと愛し合う姿は 見たくないけれど
今のあたしがあなたのものではないことは 承知してる
あなたは「君が一番」って嘘を吐いてあたしをだますつもりなんだわ。
あたしは、もうあなたを信用できないし したくもないわ
だから あなたとはもう会わないし 連絡もとらない
あなたが居なくて まくらがぐっしょり涙で濡れたとしても
あたしには まだ未来があるわ
美しい未来が待ってるのよ
あなたがいないから 挫折するなんてそんなのごめん
そもそも あなたを愛したことが今まであったかしら?
あれは幻想 厳格 嘘にすぎなかったわ
真実はこれからのあたしにあるんだわ
まだ死ねない 死にたくない
あたしには未来がある 嫉妬ごときで 狂うあたしではない

181 :豪腕ティクn ◆endsXPV6 :02/09/09 18:21 ID:xIBZvM6P
厳格=幻覚の間違えです 
すいません
>>180

182 :名前はいらない:02/09/09 21:40 ID:EOQVI15L
あたしは間違っています。
食べかけのチーズ、折れたタクト、FUCKS、FAX
ああ!そんなものにでもあたしは替わってしまいたいのに!

あなたの耳をつきぬけていく。
肉切り包丁、ふやけた椅子、そして、赤くない血
ああ!そんなものにでも素敵としか思えないのに!

何を言っても馬耳東風
右から左へつきぬけていくの!
それはそれは、流れ星のように。

さあ、コンセントを煩悩に沈めて
あたしとどこかへ、行きましょう?

183 :名前はいらない:02/09/09 22:33 ID:ps78FYaf
車にガソリン満タンに入れました
愛車はボクシィでした
カラーはブラックで決めてみました
グッチのサングラスつけて芸能人気分堪能に味わいました
エルメスのスカーフを首に苦しくなるくらいまきつけました
足の大きさは24cmなのに無理して小さいのを履きました
マニキュアもゴールド塗りました
口紅もローズレッド



184 :名前はいらない:02/09/09 22:34 ID:ps78FYaf
今からス−パやまとに行ってきますー♪


185 :名前はいらない :02/09/09 23:15 ID:lEqvOSz8
暝い月影の下
楽しい小人のパレード
笛吹きの小人
踊るシャープ
道化るフラット

歪む音符に手を打ち鳴らせ
腐る世界で足を踏み鳴らせ

小人につづけ
純粋なるものすべて
愛も夢も善き哉
罪も罰もまた善き哉
澄みきった悪ならば
それも善き哉
また美しき哉

楽しいパレード
素敵なパレード
行き先は天国
神の掌 約束の園

さあ行こう
小人の笛に踊り狂い
さあつづけ
陽気な唄をがなりあげ


186 :名前はいらない:02/09/11 20:50 ID:A53bPKHH
涙をペットボトルに溜めた
少しくすんだ色をしている
我ながら感心する



電気コードを体に巻き付けて
スイッチをON
  

187 :名前はいらない(続き):02/09/11 20:51 ID:A53bPKHH



これが私の生きがいです





188 :名前はいらない:02/09/12 00:24 ID:VzUsBtrM
もうこんな世界いらない。
人間も何もかもなくなればいいよ。
あんたのその破れた服も聖書も捨ててしまえ!
地球がなくなるまであと少し。
待ってる、待っていよう。
その時がくるまで。
あと少しだけ。






189 :名前はいらない:02/09/12 00:48 ID:Y63ieqHA
age

190 :空間沈黙:02/09/12 01:40 ID:BqBwmhH8
ベッドと狂騒とゴミ箱から溢れかえったティッシュと飲みかけのコーヒーと
煙と体臭とベンチマークと腐った卵と壁蝨と時計とテーゼとアンチテーゼと
赤紫と要素と陰毛と線香花火とメタファーと黒い絵本と靴下と豚とブリキと
皮膚とコードと記号と潰れた段ボール箱に無造作に詰まれた大量の漫画本と
鮹と油と靴紐と剥がれたシールと鬘と体温計と蛍光灯とラジオと鏡と画鋲と
額縁と粉と失墜と淋病と黄土と枯れ木と虚言と醜いシャワーと合図と万物と

もう、何も要りません。

191 :名前はいらない:02/09/12 02:19 ID:9FSu3c9E
悪い人を殺したひとを
殺したひとを私は殺しました

さて、一番悪いのは誰?

192 :名前はいらない:02/09/12 02:27 ID:9FSu3c9E
どんどん大きくなっていく
私達はとても幸せです

どんどん大きくなっていく
みんな楽しそうに笑っている

どんどん大きくなっていく
誰も気づかない 誰も気づかない

193 :罪人(ReQ) ◆G2175XBs :02/09/12 15:22 ID:OLZ6yg00
「ラクガキ」

月の無い夜 君は眠り過ぎた
笑っている 何処を見ているのか
彷徨い続けた 目は開いてた

幼女の顔に落書き 「真っ白い顔になったね」
体が月光に染まっても 顔だけは...笑っていた

何処からか聞こえてくる 無音の奇声
耳鳴りが僕を襲う 「今日ハ眠レナイヨ?」

動かぬ顔に落書き 「僕の顔はどうなったの」
体が君に染まっても 顔だけは...無クナッテイタ



194 :名前はいらない:02/09/12 17:42 ID:0h7zogGp
ちくわ

俺の少年時代
裏道駆け抜けた夕方
緑色の猫の恩返し振り切り
隠れたまま朝の6時に

いつのまに 夕焼けでている
鳴くカラス あさるゴミの中コンドーム

いつか見てたゆめ
紙に書いて それをコピーして
88階建てのビルタワー
屋上のさらに上

振りまいた
振りまき尽くした



195 :痔なのに棒を突っ込まれ:02/09/12 17:55 ID:PWR09F2G
※ここで突っ込む個所は痔になってる肛門にです。痛いよう。

それはさておき自作の詩をひとつ

『渚に割れた西瓜』

波打ち寄せる渚に
割れた西瓜が転がっている

もう何日も前に割れた西瓜は
腐って虫が湧いている

波打ち寄せる渚には
割れた西瓜が転がっている

もう何日もほったらかされた西瓜には
腐って中の白い実が見える

波打ち寄せる渚には
割れた西瓜が転がっている

西瓜は腐って黒く見える
割れた実が赤く、所によっては白くも見える

波打ち寄せる渚には
割れた西瓜が転がっている

でもそれは西瓜じゃなくって
割れた人の頭が腐っていた物だと気づく

196 :名前はいらない:02/09/17 00:17 ID:jshKTV8h
妹の部屋の明かりが付いている... 馬鹿な兄貴でゴメンな でも、どうしてそんなに勉強してるの? もう永くないのにさ

197 :名前はいらない:02/09/17 15:23 ID:/9Xa3As7
サイコ?


おー おおお
おー おおお
おー おおお
おー おおお

198 :痔なのに棒を突っ込まれ:02/09/17 15:58 ID:0JzxRuf1
『くるくる』

くるくる
くるくる
くるくるくる
くるくる狂え
狂え狂え
くるくる
くるくる
くるくるくるくるくるくるくるくるくるくる
世界中がくるくる
くるくる
くるくる回っている
くるくる
くるくる
くるくる狂っちゃう
狂え狂え
くるくる
くるくる
くるくるりん

199 :名前はいらない:02/09/20 13:54 ID:rSVoXbj6
羽をむしられたトンボが無様に這う

なにもできない

せなかのほうに
いる


振返らない

逃げることを継続

果てる

後ろを向いてはいけません
背中には彼がいます
後ろを向いてはいけません

ほら


正気でいられる自信は 無い

200 :名前はいらない:02/09/23 15:04 ID:1cX1jSUt
不安は溜まるの
溢れるの
無くなる事はないの
こんなに歪んだ自身が変わらない限り・・
死んだら何も不安の恐怖もない
ただ灰になるだけ

201 :◎俺:02/09/23 20:17 ID:mjaEEYL2
みんなぁ大槻ケンヂ以下だぞ!

202 :名前はいらない:02/09/23 21:18 ID:bGfsq1lq
なにげ良スレだと思うのは、投稿されてる詩が良いからだと思うのですが。

みなさん素晴らしい!

203 :名前はいらない:02/09/23 22:42 ID:cys1VV6j
遺書を書きました
少し大きめの茶封筒に
藤色の便箋を入れています

みんなへの言葉や
今までの反省を
いっぱい綴っています

いつでもいなくなれるように
死ぬ準備を
してみました
ごめんなさいとありがとうを
いっぱい書きました

204 :名前はいらない:02/09/23 23:30 ID:1cX1jSUt
思わずこんな事をしてしまう
紙を破って細かくしたり
悪口、自我自賛の言葉書いたり
それでも気分は良くならない
落ち付かない
そこでここに来るの
詩はただの趣味
遺書まがいな事を書いたり
お父さんのいやらしい小説読んだり
全てはただの暇つぶし・・・・?
テレビもそう・・・・・・・・・
あんな物なくてもいいじゃない
世の中は無駄な物が多い
それでもそれに依存して生きていく
今日も・・・・・明日も・・・・・
人間は依存が好きな生き物・・・・

ここは批評してくれるんですか?
疑問です



205 :名前はいらない:02/09/24 01:13 ID:iiFnRlSo
うぅぅむ

206 :Mana魔名:02/09/25 16:37 ID:mrNxkcW+
Peping Tom が寝静まる 僕はここで腐っている ※@8Kiが転んだ
Sadisticに インターネットゾーンを通行中 鬼の疑問 そこに鬼門
Yen塗れ 黄ばんだ歯丸見えのシャチョーさん シャチョーさん
CNNで24時間耐久処刑好評レンタル開始 僕思わず勃起 君おもらし190回
Hip Hop 大好きなドラァグクイ〜ンと290日間腰振りっぱなし
Oh my dog ,it's you 姪の咥えが冥土のメイドを連想 次は娘。で★

207 :Mana魔名:02/09/25 16:45 ID:mrNxkcW+
Pyromania が起き上がる 祖母はここで腐っていた 天然ソーダを流し込め
Sake ネットアイドルを通行中 バーチャル婆ちゃん お棺の中で悪寒
Yellは黄色い声援 妙にピンクで コレがそんなにイイみたい☆ にごり酒濃縮ウラン
Chocolate is your favorite 僕思わず潮を拭く 奴は侍医を口にする 美徳缶
Hなのはどっち? 禁欲的に禁忌痴呆は仔猫持ってパーン ストロベリ〜飛び過ぎ。
OK go your hell suicide machinery マリオネットが咥えた遺書 僕の遺伝子付き

208 :名前はいらない:02/09/25 19:26 ID:yP82us8w
れつご!! うぉんちゅてぃまへーぷ あーのにのねーぷ(略

209 :かみさまおねがい:02/09/26 18:09 ID:TOuFUZtj
あいまい頭にkisskiss確定リピート
指導につぶされ 鬱ってるんで
パパママ IYAIYA! 大事に抱えてクロマティ
真下でみんな生きている
キャプテンジュース スリーエフまで行ってきて
おしまいは笑顔でフラッシュ 私に謝れ

210 :夕顔:02/09/30 18:18 ID:vU1o4+Gg
闇の中で血液を蒼く染めたかった
あたしの
DNA RNA
いらないの
でも
ここにいること 嬉しくなくて
いくら誰かとひとつに溶けても終わることで
だれかずっと溶かしてしまって
自我溶解 するしかないのかな

でも
この世界 嫌いじゃない
ハリボテだから

211 :下手れ(どっかの人:02/09/30 18:52 ID:Q9vNoQCy
切り裂いた傷に入ってゆく
微笑みと共に入ってゆく
傷をゆっくりと広げてゆくよ
快楽と引き換えに血が溢れ出る

狂った笑みと悲鳴にも似た声、そう感じている
この器に傷をつけて傷つけて
一瞬の様に花火の様に燃え尽きて
夢棚を棺桶に変えて天を仰ぐ死体の様に
僕と君は果てている

あぁ狂いそうさ狂いそうさ
夜の思い出が巡る巡る
しじまは無くて、存在は夜の狂気
君と溶け合おう、毒同士楽しもう

感じる事は毒だ、分かっている、でも辞めれない
この身に傷つけて傷つけて
儚い人生に火をつけよう、愛の名に
棺桶に入った二人だけの世界を味わおう
僕と君だけの愛情を語ろう

『とある狂気』
サイコじゃないっすね。ごめんなさい

212 :名前はいらない:02/09/30 22:09 ID:/rZsnGaI
自分が嫌い
過去の言動や行動
思い出してだけで背筋がゾク×2しちゃう
ただ暇なだけかしら
それでも自分は嫌いだけどね


213 :名前はいらない:02/09/30 23:03 ID:/rZsnGaI
何なのよ
あんた・・その傷・・ずたずたな服
みっともないから辞めて・・
近づかないでよ
あんた・・臭い・・・

214 :ぶれんど豆:02/09/30 23:14 ID:85CRB3jJ
「金魚」
光透ける窓際の水槽
お前はもう幾年もそこに

飛び出た外の世界
何が見えた?

慣れぬ空気にお前は
喘ぎ踠き
私はそれを見守った

口端の微笑は
還れぬ事を悟った印

私は踵で
裸足の踵でお前を潰した

飛び出た眼球には
お前の目には
空の青が映っていた

私には
私の目には
あの青を映す事ができるだろうか。


…サイコでないな。

215 :名前はいらない:02/10/03 21:13 ID:ble4uNP1
サイコロ

216 :酔街藍草:02/10/03 21:58 ID:pDhOH/Jc
誰が行くか。いじめられに行くわけないだろう。
逃げるYO

217 :名前はいらない:02/10/04 16:29 ID:P4Q3zy3w
じゃあどうするの>216
あたしなら声の世界に行く・・・

218 :neri ◆yNlw8TzHjk :02/10/04 17:18 ID:10rGKJTm
>>214はじめましてぶれんど豆さん。
サイコではないかもですが個人的にとても好きです。
金魚はいい。

219 :ぶれんど豆:02/10/06 22:09 ID:H6AfJ0Vc
>>218
neriさんはじめまして。
読んでくれて有難う。
家の金魚が夏を越えられずに逝ってしまいました(哀
「サイコ」にはサイコのセンスが要るようで…また挑戦します。

220 :名前はいらない:02/10/16 21:14 ID:sPrgHqzg
「節約化粧法」
私は化粧品を買っている人をつい見下してしまう
化粧下地は薄い粘土
フャンデーションは肌色のチョークの粉
口紅は赤いアクリル性の絵の具
筆はもちろん美術セットの付属品
マスカラは黒い絵の具でも付けておけばいい
コンシーラは肌色のチョークの粉
おしろいは白いチョークの粉
眉毛はピンセットで抜いて鉛筆で3重書き
チークを忘れていた
ピンクのチョークの粉でいいだろう
アイライナーは好きな色の絵の具でも着けておけば充分
この節約化粧法をしばらくしていればそのうち肌が荒れてくるだろう
それでもいい人はやってください







221 :名前はいらない:02/10/16 21:28 ID:sPrgHqzg
私の目を見て魅力的と言わない男性はいない
無論同姓からも言われる
そんな事どうでもいい
私はこの目のおかげでいろいろ大変なのだ
ヒステリーを起こした私を見て母はコーヒを飲んでいる
砂糖を4つもいれて太らないのかしら
貴方て美意識が低くて哀れな女よ
そう叫ぶと私は家出をしていく
「つづき」という文字が小さく浮かんだ
それを見ながらコーヒに砂糖を4つ入れて飲んでいる女
豚饅とからかわれても同情できないような肉体の持ち主
彼女は人気ドラマ「瞳だけが魅力的」の脚本家である
主役は巨漢な肉体の持ち主だが目が自慢
彼女は豚饅みたいな肉体の持ち主で自慢できる事といえば
文章力とナルシストぶりだろうか・・?



222 :名前はいらない:02/10/16 22:30 ID:Pe9aZp1X
貴様の脳味噌をカニ味噌に替える手術は見事に成功した。
貴様の愚かな眼球に映る世界は無限に広がるどんな世界?
そんな貴様に最初は期待もしていなかったが貴様は早速いい仕事をした。これはなんて美味しいマヨネーズだろう。この味は…カニ味噌?
気がつくと貴様の脳味噌は、その半数を失っていた。そんな貴様を抱きかかえ、俺はセンブリの涙を流した。
貴様の首から上を天狗猿の物と替え日本猿のグループへ放したが、貴様は元気ですか?

223 :名前はいらない:02/10/16 22:34 ID:0M/iTvFB
黙れば良いのか?

224 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/16 22:36 ID:HCEsQHtt
鰹節女の恍惚
インターフェイスなしがらみの肉体労働者の電波抗菌作用にて
テクニック的に修羅場を超えてキムチくさいわな
腹筋割ってから昼寝してみたものの現実界フェイズの
バグのゼリファイド頭をチェーンソーで追っかけまわした挙句
盗撮!!盗撮!
倒殺!!

225 :名前はいらない:02/10/16 22:40 ID:KIgpsz+z
せーの、ドン!さらに倍!!
そんな素敵な事を言われて俺の倍率を見てみると、162.65倍だった。
最初は何倍だったのか…愚かな俺には解らなかった。確か財布の中には3万円はあったはずだ。
とか思っていると、実は7000円だった罠。

226 :名前はいらない:02/10/16 22:45 ID:0M/iTvFB
元に直してくれ。俺が悪かった。

227 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/16 22:51 ID:HCEsQHtt
パワーコード全開にしたスワッガーってなによ!
アウトレットモールの淫美なよだれが
川の神様だったのか! ぼけ!  あーーん?
おんなじおんなじおんなじギャルなみのスタイリッシュ
ごくつぶしな夜空のテリ―ボジオの腹筋はなんて
リキッドリキッド!!!  ルームは
403号室のゴムをかぶせたマイクの
ひとりごと。。

228 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/16 22:55 ID:HCEsQHtt
サイコな詩でだれかおいらと勝負しろや !!

229 :名前はいらない:02/10/16 23:00 ID:d967boTs
貴様が仰向けになって両膝を突き出し、腹筋運動を10回したらいいでしょう。

230 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/16 23:05 ID:HCEsQHtt
おっけーこむぴゅーたー!!  14回やったぞ ゴラァァ

231 :名前はいらない:02/10/16 23:15 ID:Pe9aZp1X
一昨日小刻みに動く不思議な人物の頭上に集音マイクを向けてみた。小刻みに動く体と音が不可思議なハーモニーを醸し出し、気が付くと意識がマントルに沈んでいった。
地球の謎はマントルに辿り着くと全て理解できちゃった。
国会議事堂の大理石の継ぎ目に使っている得体の知れない物から、天然パーマのウェーブの秘密まで…。解らない物がないのだ。
ハラショーと心の底から叫んだ瞬間に貴様は木星の不思議なワッカに捉われていた。
素敵な笑顔で俺を誘うから、俺も一緒に輪になった。
気持ち良かった。

232 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/16 23:21 ID:HCEsQHtt
サーカスばりのえくすくらめーしょんまーく
ハイパーでスペーシーな車田正美ばりのハイブリーチ〜〜
立ち食い蕎麦屋の出会い系サイトは今日も椿油な展開おーらい!
さあ
オナりましょ〜〜〜
キャハハハを突っ込んでやるからしばらくレタッチはヤンギャルと
交渉!! 考証してみろおまえのプロッコリースープな口頭部は
起動している。。。
うーーーんバイブレーション〜〜 

233 :名前はいらない:02/10/16 23:27 ID:r6USaFkm
ナサからクール宅急便で送られてきた5人の刺客を貴様の隣の家に送ってみました。
着払いだが素敵なお客様です。粗相の無いように隣のお家にいっといて!

234 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/10/16 23:51 ID:HCEsQHtt
宇宙レントゲン計画にて小惑星ミトコンドリアシナプスの
結晶体から発光せし
規格外ポエマーわきがの
紗がかかった
ありがちハードコア仕掛けのスプモーニ色
巨乳ちゃんの
ためいき
の中の
ふふふふふ
という名の
殺傷ビーム〜〜〜〜

キスは無理だからね★(はぁと

235 :名前はいらない:02/10/17 00:08 ID:nxmePcIv
脳細胞と脳細胞をむすぶ無数のシナプスが人
間の可能性を無限に広げる。
するとシナプスを制する者がオリンピックの
表彰台に?
しかしそこが脳味噌のおくゆかしい所。美味
しい所は最後に残しておられる。
実は木星は味噌汁の惑星だったって話は有名
だが、貴様の家の味噌汁は汁ですか?
痔漏はどんな症状か、小学2年生に解るよう
に説明出来る様になれば殿の畑の落花生が鼻
に詰まる!事も無いでしょう。

236 :Mana魔名:02/10/17 00:13 ID:ZlIEYCR+
気球の目玉が黄金に飛び出す マズイなあ
がりがり君がにがにがしく球蹴りしてる
狂い咲きピエロがリュシフェルコスで自慰中
いっちゃいそうに地下室メロディアンヌ
そっけなくジャマイカ風謝肉祭でポン酢かけ
うだるようなムラムラでボク犯っちゃいました

237 :名前はいらない:02/10/17 17:26 ID:DDRrM/q9
>221を批評してください


238 :名前はいらない:02/10/18 18:18 ID:5Dl7h4oN
骨肉腫とニラレバ炒めのハーモニー

239 :豪腕ティクN ◆0.endsXPV6 :02/10/18 19:12 ID:exIwK8PZ
「白骨化死体」

今日TVで白骨化死体を放送した
老人が家族に放置されていて そうなったらしい
怖い映像だった 
しかし じっくりと見たくなるようなところもあった
でも 目がくぼんで 口がもう黒くなって歯もなくて 
怖かった 怖かった

240 :名前はいらない:02/10/18 21:39 ID:WjIQRw5H
ある星では無意識虐待というおかしい現象があるだそうです
無意識虐待など存在しなせん
意識的にやっているけどそれから目を背けているだけ
無意識であそこまでできるなら奴らは人類に変装している魔人
魔人が人類を食い尽くす時が来る
それまで333333333333日あります
人類は今すぐ火星に行くべきです
以上「大宇宙⇔小宇宙の変な出来事でした」
CM中こんな会話が交わされていた
「おい、ピロさん先の地球星の無意識虐待の事なんだけど、俺少し思ったんだ」
「私今化粧直ししているのよ・・でも聞いてもいいの」
「そうか・・。人類はいろんな星にいるのか?」
「そうよ・・。その中でも劣っているのが地急星の連中よ」
「無意識虐待は精神さえ進化すれば起こらない事なんじゃないかな」
「そうね・・。ここ果物星は争いなんか無いからみんな幸せよ」
果物星での出来事だった
それを放送している星がある事は知る訳がない
結局人類は悪口を言うのが好きなのだ


241 :名前はいらない:02/10/18 22:16 ID:hId7oqYY
月の先にあの娘の死体がつり下がっている
周りに散らされている星は血で汚されている
60メートルはある大木が僕を見下ろしている
僕は僕のパパの入る穴を掘っている

242 :名前はいらない:02/10/19 05:37 ID:IgI/1wxr
回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界
回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界
回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界回る世界
今日も回る私

243 :http:// p115-dna07obihiro.hokkaido.ocn.ne.jp.2ch.net/ :02/10/19 13:46 ID:/VEjfK6i
guest guest

244 :名前はいらない:02/10/19 16:13 ID:v2EKlwSt
死体が主に罵倒を受けながら墓穴を掘っていたが

墓穴に埋められたのは主の方だった。

死体の目はまだ紅く光っている。

245 :ひらひらと飛び散る:02/10/19 23:33 ID:AJhIUzGz
地面をみた   地は頭を潰そう潰そうと グワングワンと訴えかける
紐を見た    紐は首を吊ろう吊ろうと ギシギシと訴えかける
刃物を見た   刃は皮膚を切ろう刺そうと ギラギラと訴えかける
薬を見た    薬は喉を焼こう焼こうと サラサラと訴えかける
水面を見た   水は肺に入ろう入ろうと ダバダバと訴えかける
どれで、死のうかと迷っていたら、
鉄の塊が走って来て、ぶつかった、鉄の塊は、一度止まると、走り去った。
ソンナ私を横目に、ネコが鉄の塊をよけて、道路を横切って行った。
少したった。
カラスがあらわれた。
翼をせわしげに動かし、鉄の塊をよけながら、
嘴をせわしげに動かし、私を食らっていた。
夜が深くなった、すこしして、いぬとねこがあらわれわたしを食らった。
わたしは、犬と猫とカラスになった。
わたしは、鉄のスコップですくわれ、灰になった。
灰になり、肺に入った。わたしはまた、人間になった。

246 :ひよこ聖人 ◆RR.RAVPejw :02/10/22 04:11 ID:m3Xuio4P
前殺したナメクジノヨウニ
刃先デ抑エツケラレ、モガク貴方ガ見タイ
クネクネ、シテホシイ、 アハッ
コンナ君ハ、キット、美シイ
誰ヨリモ、何ヨリモ、美シイ
ダイスキ
イマカラ、モットスキニナル

247 :ひらひらと飛び散る:02/10/23 23:56 ID:pm3P6Szs
死に行く瞬間、その死の一瞬まで、生きるために 
あがき、うごめく、身体をくねらせ、自らの傷口を広げ、
逃げて、生き延びようとする。
その純粋さに、美しさを感じるならば、
なかなか〜。良い趣味・・・・・。であるといえようか?

248 :名前はいらない:02/10/24 10:34 ID:EOi7+KdO
親愛なる貴様のミトコンドリアに乾杯。

249 :ドン亀 ◆YdTp8oxx7. :02/10/24 10:38 ID:B5Jg5lO+
君は俺のミトコンドリアを見たことがあるのか。

250 :名前はいらない:02/10/24 12:03 ID:vaZJYFR6
ふやけてしまった僕の腕の表皮は
真皮と完全に分離してしまっていて
まるで半透明の手袋をしているみたいだ。
表皮を切り裂いた傷口から見える真皮は
赤みがかった桃色でとても美しく、
その表面には小さな楕円形の粒が無数に張り付いている。
卵。
寄生虫の卵。
僕の体の表皮の下には、数え切れぬほどの卵、卵、卵。

寄生虫は羽化と産卵を繰り返し
全身がふやけて表皮ははがれてゆく。
そしていつの日か僕は
寄生虫とその卵に覆い尽くされた体に
半透明の表皮を衣にまとった、
それ自身も一つの寄生虫である存在に
生まれ変わってゆくのだ。





251 :ひらひらと散る:02/10/24 23:13 ID:c4msMmZo
陰と光
人を殺して、物を壊す=減った分だけ餓死がなくなる、建築家が儲かる。
戦争をする=武器屋が儲かり、製鉄所ももうかる=平和なせかいが、ほっかほか、
ミサイルを撃つ=邪魔な人間が滅んで、動物達の楽園が広がる。ああ、植物と蟲だけかも。

何かを奪って何かを得る。
飽和した世界は、崩壊を望むに決まっている。
どーっかん。

252 :名前はいらない:02/10/26 00:16 ID:rXFWE+q3
明々と照らされた回廊に、奇妙な寝台が連なっている。
それぞれ女性の腰が安置されていて、奇妙なことに切断面からは血が一滴も流れていない。
ああ、僕は死ぬのだな。と、唐突に頭に浮かんだのは、僕がその寝台に横たわっていたからだ。
僕の陰部だけが衣服を纏って安置されるのは、考えただけで怖気が走ったので急いでズボンを脱いだ。
ちょろっと生えたそれを目の当たりにするたび僕はいつもいつも情けなくなるのだけれど、
いざパンツを下ろしてみるともっと情けないことにそれは膨張していた。
変態的な引け目を感じて涙が出てきた。しかし僕の下半身は視界の限り続く女性の陰部に反応している。
無音の世界にあって僕のすすり泣きはとてもとても際だって思えた。
夢中で己のものを刷り上げていて、横を見るとミミズが万匹集まって人型を模したような怪物がとなりの女に一物を差し込んでいた。
ますます激しく手の内の矮小なものを刷り上げると、ミミズが僕の肩を掴んだ。
ふと気づくと僕のあるべきものがある場所には穴が開いていて、そこにミミズのミミズ棒が侵入していた。
僕は自分が孤独であるとふいに悟り、恐怖で声をあげていた。

253 :たけ ◆g09RQuKuak :02/10/26 16:23 ID:fbIU5da3


あなたもわたしも二股超
お互い知らないわけはない
恋のハザードはゼロではない
秘匿はリスク管理たりえない
だから
はぐらかすあなたをもう信じない

信じていたのに裏切られた
それは勝手な思いこみだ
いつかあなたはそう言った
用意周到な予防線

魔法は解けた
指を鳴らしたのはあなた
二度目までは
聞こえないふりしたけれど

いいわ解放してあげる
あなたがやり慣れたプロットで
バカな女のキャラ立てで
どっちが大事なのよと迫ってあげる 

科白は全部嘘
あなたには見抜けないでしょう
溢れっぱなしの涙は本物だけど
メールの字面しか見ないあなただから

254 :ひらひらと散る:02/10/26 20:24 ID:uhXaERdk
心が しんでる 人間と いきている にんげん。
人間はぁ・・・・・・肉だ!!!肉の塊だ!!!
だから、大事なのは、表面 だったりする?
まあ、しんで る人間ですけどね。

255 :名前はいらない:02/10/26 21:18 ID:phwhJ2Pv
よく考えると・・晒し首をしていた昔の人は魔物より恐いと思う
魔物は人間を殺して食べても首を飾らないだろう
もしもするならば人間は魔物と同じくらい恐くて恐ろしい生き物である
私はまさしくそれなのだ
それとして生まれてきた
それとして生きていくのは、自分が醜い証拠である
それになるならば幽霊にでもなった方が救われる
そうなりたいから自殺願望があるのです
そう人々に話すと脚蹴りをくらってしまう
魔物どころか魔王のような生き物達だ

256 :名前はいらない:02/10/27 00:10 ID:AVtCVK4J
内側に祈られた私が知るかに存在しない多くの人々--彼らの人々 精神の混乱。
毎日ロシアの私は既に銃、の上で、で、正しい、他の

257 :名前はいらない:02/10/27 17:34 ID:ZTcpuGDr
無意識を知りたい
純粋無垢になれれば
天使になればば
私は虚しさを捨てられる
誰か力を貸してください

258 :デニー:02/10/27 18:04 ID:GJ8qrUZS
真っ赤は見つからない 紫を偽って侵入しろ
オマエ 今どこにいるんだい 
オマエ 今助けてやるからな

ピントのずれた赤 したたる色の紫
オマエ 今会いに行くからな
オマエ 今伝えに行くからな

鳴り響く赤 拷問の色の紫

オマエ 今手にしてやるからな
オマエ 今オレのモノにするからな

飛び散る赤 叫び声の紫

オマエ 今殺してやるからな
オマエ 今愛してやるからな

259 :asid:02/10/27 20:29 ID:o7oQs+mQ
いつものシャワールームと想って開けた。

血だらけだった。

「…失礼しました」

もとどおりになるはずはないけど、ドア閉めた。

なんてことはないの。
彼は夢を叶えただけだよ。

260 :名前はいらない:02/10/30 18:39 ID:ZmMPwvvI
ガラスの破片と彼女
それらを触る
彼女は少しだけど服をカッターで裂いてくれた
それを見ながら・・・電話をしている
「おい・・お前・・明子いないけど知らないか・・」
「御免・・知らないよ・・多分どこかうろついているよ、あいつ放浪するのが好きだからさ」
「そうだな・・。今からお前の家に来るよ」
「いいよ・・・・」
僕は、合図をした
「おい・・。本当明子どこだろう?」
「そのうち帰ってくるよ・・ビールでも飲もうぜ」
「そうするよ・・おつまみ買ってくる」
「そうか・・。あんがと」
ドアの閉まる音・・彼女は微笑む
「あいつにぶいのよ・・あたし後ろにいるのに・・・」
「しょうがないよ・・あいつと俺等違うからさ」



261 :名前はいらない:02/10/30 18:57 ID:TNpgJRet
風車が回っている
回っている
指が飛んだ

262 :名前はいらない:02/10/31 17:33 ID:DUA5TzPq
ブランコに一緒に乗りたい・・。ねえ行きましょうよ・・・・
笑みを浮かべた少女・・・。どこか大人ぽっい。
そこが魅力かもしれない・・鼓膜をつき破るような声が聞こえた
『カット―!おい鼻糞をほじくるのは辞めてくれ・・』
少女はそう言われてもひたすら指を動かしている
『お前は不潔な少女役だ・・。代わりの子はいるかー』
『はいー、います・・。なかなか魅力的な少女を演じれる子役はいませんね』
私は溜息をつきたくなってくる・・。本当最近の女はロクなのがいない




263 :名前はいらない:02/11/02 16:10 ID:ZahPqbxS
竹コプターを拾った。
しずかちゃんの頭に装着しスイッチを入れたら、
首が飛んでいった。
楽しそうな顔だった。

264 :名前はいらない:02/11/02 16:42 ID:/fXq2UES
ブランド物を買い漁る女達
ブランド物バーゲン特集を放送するテレビ局
ブランド物を持っている若者
どこかおかしい
何かが違う
美人でスタイルのいい人だけ買ってください
あたして賢いわ
そう思うあたし

265 :名前はいらない:02/11/03 19:10 ID:KaZt5m/B
感情が邪魔をする

なんだってこんなにも鬱陶しい

嗚呼もう

要らないわこんなもの

くれてやるわこんなもの

ほら早く受け取って

死神が其処まで来てる

266 :ひらひらと散る―薙牙煉:02/11/04 01:29 ID:Rlsem6js
綺麗だった、美しかった。
だから、私はそれに手を伸ばした、
そして、強く強く握り締めた。
だけど、それは、茶色や、赤や、橙の色をした、どす黒い肉隗に変わってしまった。
もういらない・・・・。僕のほしかったものは、こんなものじゃあない。
もっと、永遠に美しいもの・・・・・・・。

綺麗だった 美しかった。
だから、オレは、それに、手を伸ばした。
あったかかった。手が自分の手が美しくも見えた。
痛みが走った。オレの手から血が出た。
電気スタンドの裸電球が割れたのだ。
もう、光の筋は焼き切れてしまった。
もういらない。こんなもの、・・・・・ああ、太陽 星 月 どうしても
手に入れられない。
植物―動物―鉱石 そう自然のサイクルとそれと、自然のそのもの
美しいもの、俺は手に入れる方法を見つけた。
おれは、満天の星空のもと、月の祝福を受け、輪廻転生しないように、
毒を飲み 手を切り そして、 包丁を胸に差し、空を駆け抜けた。地面へと。
                  

267 :GEORGIA:02/11/28 01:42 ID:4zrb1hN4
 「捻れた空間」

ソファに転がってゆったりと
頭の中で部屋を逆さまにして
仰向けに 天井を歩いてみる

色の無い部屋に散らばる書物
ほったらかしで手つかずの絵
モチーフ用の小物 ガラクタ

にょっきりと生える 電灯は
まるでカフェテーブルのよう

268 :まに:02/11/28 03:25 ID:e8U5GM15
いきなり銃弾をくらったあたしは     ジェットブラックな血を流す       もう笑うしかなかった          ヒィッヒィッヒィ〜           そんなあたしをあなたは、あなたは、

269 :GEORGIA:02/11/28 12:07 ID:4zrb1hN4
 「残月鬼」

暴走する左手は 時々凶器
君を傷つける事を 躊躇う

私に追いつめられた自分は
発狂し 笑い狂う 泣き狂う

執着を沈めようと 乾いた
喉を潤そうと 冷水を浴び
其処へ 手のひらを 宛うと
首の 動脈血が切れたように
天井に向かって 溢れ出す…

ブシュア!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!
透明な血!血!血!血の雨!
…ピチョン ・・・・ポタポタ。

四方に蔓延る 金箔と青黴
私の躰を 這い廻るように
寄生し蝕んでいく 蛆ども

殺せない時を持て余しつつ
書物を読み 言葉に埋もれ
私は流れに逆らって生きる

暴走する左手は 時々刃物
私を傷つける事を 躊躇う

270 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/03 10:47 ID:sIy8qUXF




ま、悪いことは言いません。あんたら2チャンネラーに代表される
下界の凡人連中には、ベートーヴェンの晩年の弦楽四重奏がちょうどよいです
から、そのあたりをお聴きなさい。
間違えても、ぼくやドビュッシーの作品は聴かないように。
豚・に・真珠・でございましょう、ファッハッハッハッ・・・・・
で、ぼくのホームページK.OKADAワールド
(URL;http://debu1957.hp.infoseek.co.jp/)には
あんたら2チャネラーには似合わない私の傑作の音楽がついていますので、
ぜーーーーーったいに来ないで下さいね。


271 :岡田克彦 ◆ikGay75MZI :02/12/10 16:31 ID:D9yex9bj
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


272 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/12/22 17:28 ID:LdGt7/2w

「おだまりサイケデリア!>^_^<にょほ〜ver.」

お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・まお・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・まお・お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしをだ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを・り、あたしを・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを


273 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/12/22 17:33 ID:LdGt7/2w
「 おだまりサイケデリア!!(^○^)ハードハウスver. 」


お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、おそれ多くも、あ・た・し・よ。お・だ・ま・り、
あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
おおそれ多くも、あ・た・し・よ。
・だ・ま・お・だ・ま・り、り、あたしを誰だと思っお・だ・ま・り、てるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。
お・だ・ま・り、あたしを誰だと思ってるの? おそれ多くも、あ・た・し・よ。


お・だ・お・だ・お・だ・ま・り、ま・お・だ・ま・り、り、ま・り、
あ・た・し・よあ・た・し・よ。。

274 :まーじ ◆W7.CkkM01U :02/12/22 18:08 ID:LdGt7/2w
>>272はやぱーり却下。

275 :名前はいらない:03/01/06 01:25 ID:JcahPJUv
本物のサイコさんってここいないね

276 :Schatten:03/01/14 16:50 ID:n68SgAgj
JEHOVAH 
―――――――――――――――――

お前はわたしをぶん殴る
何度も何度もぶん殴る
理由もないのにぶん殴る
腫れあがってもぶん殴る

鼻は折れ
 口が裂け
  血は滴る.....

それでもお前はぶん殴る
何度も何度もぶん殴る
金を払ってもぶん殴る
たぶん死ぬまでぶん殴る.....

―――――――――――――――――

277 :Schatten:03/01/14 16:54 ID:n68SgAgj

 鏡の中 
―――――――――――――――――

ひとを恐れていた
不安から逃げていた
弱い自分を
認めたくなくて
塗り固めた嘘を
壊したくなくて
それでも体面を保ちたくて
正当化した自己を信じたくて
目を逸らすうちに歪んでいた
鏡に映る姿を
美しいと思っていた
やがて暴かれる,醜い姿を……

誰も割らない窓ガラス
鏡の中に閉じ込められて
お前は独りで聞いている
小さくなったいのちの悲鳴を……

―――――――――――――――――


278 :山崎渉:03/01/20 07:41 ID:ktp24cuz
(^^)

279 :まーじ ◆W7.CkkM01U :03/02/06 20:49 ID:C7q4NGrh
捕手揚げ

280 :名前はいらない:03/02/08 09:24 ID:wgjrqAA4
氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね 氏ね
氏んじまえ

黄色い豚めをやっつけろ
金で心を汚してしまえ

氏ね 氏ね 氏ね 氏ね


281 :名前はいらない:03/02/09 08:27 ID:dfo6sEDh
no-ino-ino-ino-i
しゃくれ外人にしゃくれだねっって
no-ino-ino-ino-i
こんなにもこんなにもこんなぬぃむぉ言いたいというのにぃいぃ
no-ino-ino-ino-i
言い方がわっかんないわっかんないnoi

282 :Southern?:03/02/09 08:38 ID:1bjqdcrQ
no, I know
しゃくれ?
外人?
おしゃべりになれない、、


283 :名前はいらない:03/02/09 08:46 ID:qpyTLJtr
切れ長で細い目
鼻筋が通っていて
眉毛は程よい濃さ
顔の横幅は小さく縦幅も長くなく
ああこんな人いるかしら?

284 :Southern?:03/02/09 08:55 ID:1bjqdcrQ
1/4くらい混じってる感じなんでしょ?
eye-lineうすくすると
クソハラユカみたいになるんじゃない?


285 :名前はいらない:03/02/09 09:39 ID:k9GhG+nE
パ パ パ パ
 パ パ パ パ
パ~ピ~プ~ペ
 ヘ~゚ホ~゚ハ~゚ホ~゚ハ~゚~ー
&%#*^.@" *+-/:!?

286 :?(°_ 。)?(。_ °)?:03/02/09 09:53 ID:1bjqdcrQ
Psycho≠Lingual Disorders


287 :名前はいらない:03/02/09 11:34 ID:k9GhG+nE
ぐつぐつと煮えたぎった缶コーヒーをギュッと握り一気に飲み干す
それでこそ漢
そしてボス

288 :某スレより:03/02/09 21:44 ID:RgGUAdMh
さあ、汚花死ましょう。鮮やかな花々を…
さあ、鬼坐魅ましょう。美味しいお肉を…
さあ、火挫離ましょう。可愛いお人形を…
さあ、法歯痢ましょう。愛しいあなたを…

はじまりは新月の夜。
紫の空の下。甘い風の中。
君と僕、邪魔者はもういない。

優しく口づけて、激しく抱き寄せて
君を一つ一つ
僕にしていく…

289 :mad sky:03/02/18 21:45 ID:L6LegD7G
この皮膚の表面から細胞の分裂が始める

割けて 裂けて 裂けて 避けて 咲けて、 
切り裂いて 赤よりも紅く染まって逝く

やがて熟れて弾けた感情だけが
君の元へと 
還って逝く前に… 
此処に突き刺さる衝動が 痛い

私の腕から 飛び散った肉色の 塊が
無造作に落ちる音を聞いた 冷たい床

暗く刻まれたアスファルトに 落涙の染み 
冷え切った指先でなぞる血の痕

断末魔の首切りの二の舞を踊る 悲鳴
華やかに艶やかに 狂ったクラシック

そして、有り得ないくらい奇麗な…
悪夢の中を泳ぐ 藻掻く 息継ぎをする

脚のつかない地面は 何処か覚束ない
どうしてだ? ずっと息が苦しいよ…

290 :山崎渉:03/04/17 14:18 ID:eCtYXLid
(^^)

291 :山崎渉:03/04/20 01:48 ID:tQHi8HIt
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

292 :山崎渉:03/05/22 03:29 ID:9hqkSSyZ
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

293 :山崎渉:03/05/28 11:00 ID:91alohpq
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

294 :名前はいらない:03/06/05 16:07 ID:UBAiZvWZ
ガピーーン!

295 :山崎 渉:03/07/12 11:49 ID:NWO/CALS

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

296 :山崎 渉:03/07/15 11:55 ID:91J1lTCd

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

297 :なまえをいれてください:03/07/15 13:24 ID:zLvMPaOh
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

298 :山崎 渉:03/08/02 01:34 ID:8+jueK0E
(^^)

299 :山崎 渉:03/08/15 13:48 ID:5TkIaFn9
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

300 :名前はいらない:03/08/15 23:41 ID:n4/zfrpS
300getなんて久しぶり。。。

301 :名前はいらない:03/08/19 00:51 ID:dEcL2Cr/
永遠の中で 閉ざされた世界の内側で 
緩やかに私は開放されていく・・・
この世界に生を受けてからずっと成り得なかった
本当の自分になるために・・・・
時はほどけ 感覚は徐々に遠のいていく・・・・
その先に新しい世界が垣間見えるー・・・・


302 :名前はいらない:03/08/20 15:05 ID:8ntpF3Kv
サイコな詩さいこー

303 :名前はいらない:03/08/22 18:38 ID:AjApyiXQ
奴らは当たり前のように肩に猫を乗せ、やってくる

奴らは当たり前のように首を回転させ、やってくる

奴らは当たり前のように刀を振り回し、やってくる

そして俺にこう告げた・・「結婚おめでとう」

304 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/22 19:53 ID:PppNatXG
「腐乱圏$酒汰淫」

精神腐敗・電源ショート漏電感電【脳漿散乱】
グチャグチャ脳味噌/電車轢死回転マグロ手足断絶

精神腐敗・電源ショート漏電感電【脳漿錯乱】
グチャグチャ脳味噌/室内圧死破裂ドクロ臓器移植

腐乱、錆びれた剣が踊りだす 淫乱舞踊
死にものぐるいで脳内革命
御覧、人体模型が走り出す 生きたまま
死人にくちなし解剖=実験

腐・乱・圏・$・酒・汰・淫
なにも考えるな ここは楽園 
ただひたすらに酔え 理性崩壊発狂完了。。。


305 :名前はいらない:03/08/22 23:31 ID:eQYoW9BY
雨は神の涙
戦や、乞食を見て泣いている神
人類は雨を喜ぶがそれはどうなんだろう?と
考えながらオシッコをしました

306 :305の続き:03/08/23 09:52 ID:eJt/3OE8
人間のおしっこは、体内にとって邪魔だから出る
神様のおしっこ、つまり雨は悲しいから出る
やはり神様は偉大なんだ・・と思いながら尻を拭かないでノーパンのまま、トイレから出ました

307 :剣in自宅( ´ω`)y−~ ◆SWORDv4J12 :03/08/23 20:20 ID:HA/doM0n
I'm sing in the rain

アーイムシーンギーンザレイーン
雨の中
雨の中
雨の中
雨の中
私は歌う。誰に向けて。

君に相応しいのは血と血と血と血と血と。後何か。
狂おしく咲く花は毟られ踏まれ焼かれ雑草のよう。僻地の雑草。

咲いた花は真っ赤で綺麗な色の花。
君に見せようと思ったら。君の綺麗なお顔がありません。君のお顔も真っ赤だね。
ないけど。

虫だと思って遊び半分で遊んでたんだ。そしたら手足がもげちゃった。
綺麗な声を上げて鳴く虫だったよ。虫の血って紅いんだね。

お部屋の色が気に入らなかったから。近くにあった赤色を部屋にいっぱいつけたよ。
君に見てもらおうと思ったら、体が無くて歩けないみたい
カワイソウ。でも眼は付いてるから見えるよね。

僕は赤が好きだから君に手伝ってもらってばかりだったけど
もう色が無くなったんだね。君真っ白になっちゃったもの。
少し前まで綺麗な赤だったのに
途中で臭くなって洗おうかなと思ったけど。

エヘヘ、ボクも君みたいになったら綺麗な赤が作れるのかな?
試してみよう

308 :名前はいらない:03/08/24 15:52 ID:PwTMP2oZ
いってらっしゃい
いってきます
この2つの言葉の意味をご存知だろうか?
天国に行って来ます→死んできます
天国にいってらっしゃい→死んでしまいなさい

309 :ぼくのあたまのなかには:03/08/25 03:15 ID:qlzBsKN9
ぼくのあたまのなかには
とうふがつまっているのです

ふつうのひとのあたまには
みそがつまっているはずなのに
ぼくのなかみはとうふなのです

おなじまめせいひんだから
いいじゃないかと
あなたはわらうかもしれません

だけど
ぼくはじぶんのあたまのなかみが
とうふであることが
はずかしくてしょうがないのです

どうしてぼくだけ
あたまのなかみがとうふなのでしょう

そのうちぼくのあたまが
どうかなってしまうのじゃないかと
しんぱいでしんぱいで
しょうがないのです……


310 :名前はいらない:03/08/25 03:19 ID:qlzBsKN9
サイコな詩と言うより、キチ○イな詩を書きたくて書いた詩です。
もう4,5年前に書いたものですな。
当時の私はなかなかの壊れっぷり、と自画自賛。
今となっては恥ずかしい思い出・・・


311 :輝知GUY:03/08/25 05:46 ID:rILoW/Sx
彼女の蛇の第2関節のような蠢きが俺の骨髄を愛撫する
どの言葉の母音も体温と共に吐き出され
俺の脳から溢れ出すはアドレナリンとダシの利いた味噌汗
テレビをつければ、放送なんかしてなくても想像で逝けるぜ
海洋に飛び込んで太陽に対抗して逝きたいようってか
右目で見える世界と左目で見える世界を繋げた時
おまえの目にも見えるのさ

この世のものとは思えない痩せたペコちゃんがさ!



312 :13:03/08/25 07:40 ID:ydfCuwPS
310 名前:名前はいらない :03/08/25 03:19 ID:qlzBsKN9
サイコな詩と言うより、キチ○イな詩を書きたくて書いた詩です。
もう4,5年前に書いたものですな。
当時の私はなかなかの壊れっぷり、と自画自賛。
今となっては恥ずかしい思い出・・・

>コイツの正体はサイコのゲインさ!マザコンさ!

313 :名前はいらない:03/08/25 15:19 ID:XlGhKhNv
「鏡よ、鏡世界で一番美しいのは誰?」
美しい少女が裸で鏡の前に立っている
鏡は答えた
「それは、貴方です」
少女は喜んだ
少女は、服を着て、鏡の間から出ていく
少女が出ていった後、美しい少年が入ってきた
「鏡よ、鏡世界で一番美しいのは誰・・?」
少年も裸で鏡の前に立っている
鏡は答えた
「それは・・貴方です・・・貴方素敵・・」
鏡は少年を、鏡の世界に誘拐した
少年は鏡とやるはめになった


314 :名前はいらない:03/08/25 15:38 ID:aSuHM0jc
悪くない

315 :名前はいらない:03/08/25 16:14 ID:XlGhKhNv
≫314
何が?

316 :名前はいらない:03/08/25 18:37 ID:/4zhmk/C
サイコちゃんの詩

わらしわ、わらったの。なぜだかわからないけどわらったの。
そしたら、わらしと同じ笑い方する男がいたの。
そいつはわらしのこと指さしてたの。
わらしわ、犬になったの。
犬わ、男にかみついたの。
犬わ、ライオンになったの。
ライオンわ、男のノド仏を噛みきったの。
人間わ悲鳴をあげたの。
ライオンわ、わらしになりました。
わらしわ、警察につかまりました。
そして、精神病院に入れられました。
その女わ、精神病院で患者になりました。
でも、
普通の女になったら、
病院の外へ出たら、
まっさきに、看護氏の、キューちゃんのところへいくの。
そして、わたしわ、キューちゃんをお茶漬けにして食べてしまうのです。
だって、キューリのキューちゃんなの。
キューちゃんの本当の姿わ、看護氏になりました、キューリのキューちゃんです。
わらしわお茶漬けを食う女になるのです。

317 :316付箋:03/08/25 18:41 ID:/4zhmk/C
第十七行目「わたしは」を「わらしは」に変更。

318 :317付箋:03/08/25 18:43 ID:/4zhmk/C
第十七行目「わたしは」を「わらしは」に変更

さらなる付箋
第十七行目「わたしわ」を「わらしわ」に変更。

319 :名前はいらない:03/08/25 22:57 ID:GuMJgaA8
ブサで病んでいたら、絵にもならねえw
ただの公害水俣病w

320 :名前はいらない:03/08/26 11:34 ID:np0TC4AW
王子を落馬させたその馬は
耳をそがれ腹を裂かれ
その日のうちに
汚い酒場の肴となった
こぎれいな歌姫が
悲しい馬の末路を歌い
男たちはその肉を食い
心地よく酔いつぶれた
屠殺の報を聞いた王子は
深く嘆き悲しみ
国中の馬を
同じ目にあわせることで
かの馬の供養とした
そしてこの国から
すべての馬が消えた

321 :遅くなったけど313の続き:03/08/26 15:39 ID:DzHQVJV3
鏡は、少年にキスをした
少年は鏡を壊すと、逃げていった
しばらくすると洞窟が見えた
洞窟を出ると元の場所に戻っていた
鏡は、壊したはずなのにそこにあった
もう一回聞いてみた
「鏡よ、鏡、世界で一番美しいのは誰?」
鏡は答えた
「世界で一番美しいのは貴方です。どうして逃げたのですか?」
少年は答えた
「俺は、お前なんかとやりたくない。フャ―ストキスの相手が鏡なんて・・・」
鏡は、「私はやりたい。まだ途中だ。こっちへ来い」
少年は鏡にレイプをされた
少年は2度と人間界へ戻ることはなかった
何枚もの鏡に犯され、傷だらけになる少年であった

322 :321:03/08/26 15:39 ID:DzHQVJV3
批評してくださいね!

323 :名前はいらない:03/08/26 17:00 ID:4R0nU846
>>322
ポエムというより物語では・・・

324 :名前はいらない:03/08/26 17:16 ID:l29DyZ/s
>>321
ちょっとイイ

325 :名前はいらない:03/08/26 20:27 ID:RqfMOY7B
>>321
面白い

326 :JOHN5:03/08/26 20:50 ID:Lmc1q65l
ゲラゲラゲラゲラゲラ

今日の悪魔は機嫌がいいぞ

アイツの腹を掻っ捌け

腸を取り出しすすり食え

そらそら聖人のパレードだ

殺人狂に強姦魔

ヒットラーにブッシュもいるぞ

狂え

狂え

狂ってしまえ

壊れて

壊れて

欲のまま

327 :名前はいらない:03/08/26 23:04 ID:vS0O7iLY
朝霧のかかる湖畔の城
城門の下をくぐると
閉ざされたような宮殿が
その暗い姿を表した
城の主は血相の悪い貴婦人
先立たれた元城主の肖像が
無気味にサロンを飾りたてる
ティーを片手に用件を済ませると
婦人は私を湖畔の散歩に誘った
日が登ってからも霧は晴れず
湖面は静寂を保ったままだった
この地方は日がほとんど射さないのです
婦人は静かに話し始めた
でもかつては人々の往来も多く
城内にも活気がありました
それも主人が亡くなるまでの話です
我が家柄は代々男子にめぐまれず
女ばかりの家系でございます
男が家を支えねば
格式を保てずいずれ
滅びることでしょう


328 :名前はいらない:03/08/26 23:08 ID:vS0O7iLY
ディートリッヒおいでなさい
白樺の林の木陰から一人の少女が現れた
肌が白いが血色は
貴婦人と同様に青ざめている
16になる娘でございます
私はその時なぜか彼女の思惑が
わかったような気がした
外見的には美しい少女だった
少女は私の前に立つと儀礼的にお辞儀をした
娘はなんとか笑みを作ろうと顔をほころばせたが
おびえるような表情のこわばりをそこに認めないわけにはいかなかった
死の影のようなものが彼女の白く細い顔の陰影をかたどっていた
一族の暗い歴史と風土を表しているかのように
私はその顔を正視していることができなかった
私たちはしばらく
湖畔の周囲を散策して城に戻った
その後私は簡単な口約をして
とりあえずこの場を去った
またこの地に戻るかどうか
それはまだわからない
霧は日が傾いてからも
なお立ちこめたままだった
この地方はこの季節
いつも霧におおわれるという
あれから一月がたつが
今でもあの少女の白い顔が
私の脳裏を離れることはない

329 :補足:03/08/26 23:14 ID:vS0O7iLY
>>327-8
エドガー・ポーの「アッシャー家の崩壊」の雰囲気を参考にしたものです
サイコじゃないが・・

330 :名前はいらない:03/08/28 04:16 ID:CHBJdanV
関節が痛む 大陸と岩盤の付け根あたりだ まるで筋肉と腱のよう
アキレス腱が切れると非常に痛むらしい アキレスって、勇者だったっけ?
赤血球・白血球・血小板
マグロもカツオも泳ぐよ
マントルは対流し、プレートは移動する、大陸移動
骨格系 内臓 神経 筋肉 循環 
単細胞 多細胞 霊 霊的存在 万物の霊長
細胞小器官
核、ゴルジ体、葉緑体、ミトコンドリア、小胞体、リボソーム 染色体 [chromosome]、体細胞 [somatic cell]
胚、オタク、

331 :名前はいらない:03/08/28 17:08 ID:xVq9lsb+
鏡の間で全裸になってキスをしているカップル
鏡がカップルを見て、誰にも聞こえないような声で言った
「汚い物を見せないでくださる?」
カップルは鏡が大好きな美形ではなく、不細工だった
美形だったら、鏡の世界に誘拐して男も女も犯してしまう鏡であった

332 :帰死人 ◆MFq/IuaGHk :03/08/28 19:33 ID:aYHXpsF+
僕に何でも言ってくれ
君が望むことなら
何だって喜んでやるからさ
君をゴミのように扱った若い
あの娘の心臓にナイフを突き立てようか
君を捨てたこの国に
細菌をばらまくのもいいんじゃないかな

でも
「私を殺して」なんて言わないでくれよ
そしたら 僕も死ぬからさ
なぜかって?
だって 君がいない世界でなんか
生きていけるわけないだろう?
そんなこと考えたくもないよ
君を破壊したら
多分僕も壊れちゃうから

だから
僕に何でも言ってくれ
・・・駄目なのかい?
君も僕に 口をきいてくれないのかい?
ならば
新しい君を拾ってこよう
そしたら 僕に喋ってくれよ
どんな些細なことでも構わないから

僕は君にトリコなんだ
麗しき マネキンの 君
               【偏執狂〜パラノイア〜】 

333 :JOHN5:03/08/29 18:58 ID:Ew2SxxCA
平和運動はすばらしいという

環境破壊反対運動はすばらしいという

人は自由に思想ができるという

人は意見する権利を持っているという

「どうせ死ぬねんから喋らせてぇや」

この一言は何故受け入れられないのか

殺人鬼には発言権もないのか

何故 何故

そんなものが自由なら

この世界など

壊れてしまえ

334 :名前はいらない:03/08/30 17:07 ID:pGpqsoAW
殺人鬼も一般人も悪人である
人間は悪人である
善人はいません
そんな人達が集まった社会がいい社会な訳がありません
そんな社会の思想がいい訳がありません
自由なんて今の日本にはありませんよ
地球のどこにも自由はありません
自由が欲しい人は火星にでも行きなさい


335 :JOHN5:03/08/30 21:12 ID:575cpBPr
良い社会に興味なんてない
健全な社会に興味などない
今の社会はそうではないから面白い

自由という概念はいいものではいない

この自由という牢獄に入りながらも
どう楽しく過ごすかが問題だ

さてどうしよう?

吠えてみるか
いや、看守に捕まり殴られるのが落ちだ

いい人ぶってみようか
いや、自分に吐き気がしそうになる

欲のまますごそうか
そのまま廃人になろうとも
楽しく生きたのなら悔いはない

社会という重力から解放され
俺には羽が生えるのだろう
黒い 黒い
堕天使の羽が

336 :名前はいらない:03/08/30 22:52 ID:zaauAT+I
病院の前の横断歩道
「ここで轢いても すぐに治療できるよな」
そんなこと考えるなんて ちょっと疲れてるんじゃない?
ちょっと診てもらった方がいいよ 医者も近いしさ

アクセルを踏んで そいつを轢いた
隣の友達  泡をふいてた
電気コードのネックレス とってもお似合いさ


337 :名前はいらない:03/08/30 23:41 ID:QB+GBQZR
「交差点」
誰もが せわしなく動いている

まるでねじ巻き式の玩具のように。

きっと もうすぐぜんまいが伸びきって

動けなくなることだろう。


青 赤    青  黄 赤   青・・・


今 空から  真っ赤なリンゴが降ってきても

誰も気付きもしないんだろうな・・・。

ぐしゃりと潰れて  腐りかけているよ

誰か ほんの一言でも

彼に優しい言葉をかけてやったなら

彼があんなになることは無かったのに。


黄 赤    青  黄 赤   青  黄 赤  青  黄・・・

・・・あと少し、ぜんまいが伸びきるまで・・・

338 :名前はいらない:03/08/31 00:40 ID:tubDClZc
せんせい

せんせい。

憎しみと親しさとがいりまじる

私をヤッテどんなきもちがした?

若い女はやっぱりいいなとおもった?

以上

339 :名前はいらない:03/08/31 00:43 ID:uxHqDj2+
>>338
若い女は いい

340 :IT=Π=U:03/08/31 15:18 ID:40YefqNa
「Cat Killer」

俺には気に入らない奴が居る
そいつの顔を見るたび殺したくなる
そんな時俺はナイフを片手に
猫に怒りをぶつける
無抵抗な物に八つ当たりしても
無意味だって事は分かってる
でも次第に気持ちよくなって行く
自分自身のエゴの部分が剥き出しになる

     ・・・夢を見た・・・

天井から猫の首が落ちてきた
それも大量に
天罰? 悪夢?
正気になんて戻れない
気が狂いそうさ

     ・・・目が覚めた・・・

猫は僕の上で息絶えていた

341 :名前はいらない:03/08/31 16:03 ID:hAd/m7TA
恐れなどない、なんて嘘は言わないで。
私は一人。あなたも一人。怖くはないの?
小さな箱に押し込んで、綺麗な綺麗な嘘のお話を耳元で…
あるのは消え行く自分と、糸電話。絡まる電波。
時間と共に消えていく体の破片は
床を埋め、私の居場所をなくしていく

もう誰も思い出せないけど
このまま溶けていってしまうのだろうけど
同じように刻まれたあなたを考えると
醜いにやつきが溢れて来るの!

あなたと私を繋ぐ意図電話―


342 :名前はいらない:03/08/31 19:12 ID:d/XFZUOp
休みの日に何をしているかといえば
飴を何個も舐めて、文庫本を読んで、シャワーを浴びて、鏡に映っている自分を見つめて
溜息を着いて・・無駄なことばっかしています
有意義に時間を使えません
貴方といる時だけが・・幸せで
貴方といないと寂しくて暗い気持ちに支配されて・・
私はダメな女
貴方みたいな人は私と付き合わない方がいい
もっと綺麗で素敵な人はいる
さようなら
私は血で書いた手紙を貴方の家のポストの中に入れました
それから家に帰って、剣で喉を刺して死にました
私はダメな女

343 :u:03/08/31 19:29 ID:O45iQzd9
名前はいらないさんの詩を、読むと心が張り裂けそうです..........。

344 :名前はいらない:03/08/31 21:15 ID:TP0FPVym
悔い改めよ!イエスの血潮に触れてあなたも救われよ。
偶像を拝むと悪霊につかれるのだ。
イコンも彫像も悪霊の巣窟なのだ!
偶像崇拝者よ、悔い改めよ!
ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!
ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!
ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!
ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!
ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!ハレルヤ!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!
イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!イエスの血!


345 :名前はいらない:03/08/31 21:40 ID:1fPBrAxF
>>343
名前はいらない = 無記名の不特定者(多数)

どなたでしょうか?レす番号いれてくださると分かりやすいです。

346 :embryo ◆3Xu0//S666 :03/08/31 22:03 ID:PMQURN5S
「金縛りのジキルとハイド -前戯-」

月の舌で舐められ 失神
スカトロプレイ アヒャハハハハ?
僕のジキルがハイドを犯す
僕のハイドがジキルに悶え
アハハ アハハハハ アハハハハハハ
ウヒャ ウハアヒャ クックックック
アーヒャヒャヒャヒャ   ジキル  淫れる   アハハ
アーヒャヒャヒャヒャ   ハイド  悶える   アハハ
アーヒャヒャヒャヒャ   ジキル  淫れる   アハハ
その間 ぼくは 失神・発疹・金縛り?

とりあえず笑ってみた この夜が張り裂けるまで
みさかいのない髑髏が 僕を見つけて絡みつく

ジキル この髪をほどいておくれ
ハイド あの夜はなんだったの
ジキル この網はなんか痛いよ

延々と 絶え間ない 金縛り 捉える 僕を
延々と 絶え間ない ジキルとハイド 夜に 
夜が止まる 夜が重く 僕はなぜ? 不眠症
昼に止まず 引きずる 僕はなぜ? 不快病

苛む 苛む ジキル 抱いて
苛む 苛む ハイド 見られて

アハハ ウワッハハハ アッハッハ 僕はそのうち 狂って溶ける

347 ::03/08/31 23:07 ID:EebFahWi
愛した人が消えたから
死のうと思った
死ぬまえにする事考えて 朝が来た
朝がきた 夜がきた 朝がきた
暗闇だからホタルが綺麗
君の言う通りだ
あ〜はっはっ
この際だから 言うよ〜
愛したあなたは70才
二十歳の時だったな なぁ〜んもなくても側にいるだけで
幸せになれるだろうなって思ったのに 奥さんいたよ
好きです、なんて言えなかった 親より年上だからさ
次に出会った 最愛の人は同性
俺って やばいかな
いつになれば 朝が来ないのだろう
首に2Pのジュースをぶらさげてみた





348 :名前はいらない:03/09/01 16:39 ID:ZMCY9vA0
貴方以外の人を愛することはできない
貴方は世界で一番心が美しい女性です
貴方の名前は、坂下美化子
世界で一番美しい女性に会ったことがあります
日本中を捜してもいない美女でした
それでも貴方の心の美しさには勝てません
貴方の心の美しさは、美女も宝石も月も勝てません
貴方は一番綺麗な人です
僕と結婚してくれませんか?


349 :名前はいらない:03/09/01 19:02 ID:e5tcWiwL
夢をみた
まどろみの中で
半ばうつつで
強い印象に
至福を覚え
続きを見たくて
うつらうつら
内容なんかとうに忘れた
夏の終わりの午後

350 :名前はいらない:03/09/01 19:37 ID:e5tcWiwL
うつらうつら
キーボードを打っていると
耳の奥が生暖かい
とろりとろりと
流れる感触
おれの耳穴を
生暖かく刺激する

こりゃなんだ
肉色のトロトロしたもの
耳からしたたる
たらりたらりと
Tシャツの肩に
生暖かさとともに
てらりと光る肉色の

寒天のように透明で
血がこびりついて
鉄の味がする


351 :名前はいらない:03/09/01 19:44 ID:3TOLvB/m
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=mayumi

352 :名前はいらない:03/09/02 15:13 ID:JN33RagM
地球は美しい
そこに住んでいる住人は醜い
美しい自然は、破壊され
動物は絶滅して・・
醜い住人の勝利だね

353 :~:03/09/02 16:32 ID:1laFT0mp
俺は美しいものを求めて街を彷徨っていた
俺はことごとく、醜いものを破壊しつづけた もう見なくてすむように

千鳥足で息のくさいジジイは 金属バットで  殴り殺し、
キャンキャン喚く女子高生は 自動操銃で   撃ち殺し、
買い物帰りの迷惑なババアは アイスピックで 刺し殺し、
街中でいちゃつくカップルは 火炎放射機で  焼き殺し、
ギャンギャン泣いた赤ん坊は ビルの上で   落し殺し、
せかせか歩くサラリーマンは ナイロンの紐で 絞め殺し、
よぼよぼ遊んで帰る年寄りは 近くの川で   溺れ殺し、
香水くさいイケイケのOLは 俺のちんこで  犯し殺し、
塾帰りの小生意気な小学生は くすぐりの刑で 笑い殺し、
とぼとぼと歩く汚いノラ犬は 俺の足で    蹴り殺し、
ごみ捨て場の薄汚いノラ猫は 銀のニッパで  切り殺し、
この俺を逮捕しに来た警官は SMプレイで  弄り殺した。

俺の後には、
醜い醜い無数の死体が、悪臭を放っているのだ
俺は後ろを振り返らない ただ、美しいものを求めて、前に進んでいく
美しさを求めるあまりに、
俺は、自分が
醜いものを世の中に次々と生み出していることを知らずに
俺は、
美しいものがみたい、それだけが、俺の望み

#なんか、書いてて気持ち悪くなってきた

354 :名前はいらない:03/09/02 16:33 ID:JN33RagM
綺麗で純粋無垢な女性はどこにいる?
醜い俗ぽっい女性には用は無いんだ

355 :~:03/09/02 16:37 ID:1laFT0mp
>>354
それはお前の妄想だ すべて都合のいい妄想だ
純真無垢に見えるものは大抵、既に汚れている
ああ、俺に本当の美を、美を見せてくれ!!!

356 :名前はいらない:03/09/02 16:39 ID:JN33RagM
355さんよ
日本に美しい女性はいません
海外、もしくは宇宙にでも行きなさい


357 :名前はいらない:03/09/02 17:51 ID:GmBNOd24
日本はね、雑種がいないからね。
鎖国してた時代もあったし。

大和撫子にでもなれればまだ救いがいはあったのに・・・。
無理にアメリカの真似なんかするからさらに醜くなっちゃったんだろね。

358 :名前はいらない:03/09/04 14:04 ID:HbezXTfA
ハーフが増えれば美人も増える
鎖国しなければ少しは美人も増えた
お前はアルメニアやチェコにでも行きなさい
現地の言葉を勉強してから
日本の男は相手にされないかもしれないが・・。


359 :名前はいらない:03/09/04 23:02 ID:O4lkJr7k
まったくなんだこの踏み切りはッ!
いつまでたっても開かないぢゃないかッ!
まったくなんだあの牛丼屋ッ!
カウンターのなかで喧嘩ばかりッ!
畜生!なんだこの街は!
ジョーンズッ!爆弾を!
「かしこまりました」

360 :名前はいらない:03/09/05 19:27 ID:97Xv1PN7
ピアスは耳の穴
裸に剥いて頭も削いでしまえ
さんされあ青い玉、壁だらけに青い玉
腐るまで吸っていろ

変なの吸った時にレイプする幻覚がこんな感じでした

361 :てす:03/09/05 23:47 ID:OyEL60dU
★気絶★
 数打ちゃ当たる
  てっぽう玉のやうに

 梢にひびき渡る
  野ねずみの鳴き声が

 木霊のやうに五月蠅く。

 肛門腺が聖の
忌まわしき過去と死臭を出す。

ビ爛した皮膚組織の一部に

あいつののろいがまとわり
ついた。

すでに油虫が象虫がモザイク
状の春の息吹を切り取って

いた。

362 :名前はいらない:03/09/06 01:13 ID:/cNTZqQN
虫歯を押したり引いたり叩いたりしてキーンときた後の一瞬のエクスタシー!
もうどうにでもして!

363 :名前はいらない:03/09/06 01:52 ID:vrO5dztY
残念ですが私は終了しております。私の後任には亀井静香君を充てるとします。
大変遺憾に存じますが、言うなれば天意天命でございます。
申し訳ございません。私は終了しております。
私は本日を持って終了いたしますが、我が大日本帝国は永久に不滅です。
心残りは、母に白い飯を食わせて遣れなかったことですが、
その点は後任の石原君に託し、私は終了とさせて頂きます。
私が終了いたしますと、即ち神より祝福の電報が届いております。
神は嘘をつきません。神は嘘をつきません。
神が嘘といえばそれが嘘なのです。私は嘘つきです。
申し訳ありません。終了させていただきます。
私は終了しております。終了しております。
世界が終わっても大日本帝国は永久に不滅です。
私は三島由紀夫です。最後の審判です。私は終了しております。
無念ですが、終了いたします。
本日はご家族連れの方、カップルで大変賑わっておりますが、
私の生命線は最早絶たれております。
もし万が一大日本帝国が滅びても、私は終了しております。
私は鳩山由紀夫です。私は終了して、ご迷惑をお掛け致します。
私は永久に不滅です。私は三位一体です。
携帯電話・PHS等の電磁波により、私は終了いたします。
次は国会議事堂前、国会議事堂前でございます。
私は私ではございません。私は終了しております。

364 :名前はいらない:03/09/06 08:07 ID:pl/ETLTA
壊す壊す壊す壊す
目に映るもの、何もかも、とにかく、我武者羅に、一生懸命に
壊す壊す壊す壊す

壊したものの破片が舞う舞う自室の中で
振り回す、斧
投げつける、懐中電灯

壊したものは数知れず
思い出そうとも思えなかった

そして
壊す壊す壊す壊す
そういう意志も思い出も
笑う人、泣く人、怒る人、喜ぶ人
犯す人、犯される人、輪姦す人、輪姦される人
そういう表情や叫びも全部壊す
俺の頭も時機見て壊す


365 :何処かのサイトの詩:03/09/06 08:11 ID:pl/ETLTA
壊しているうちに、壊されたものの破片が俺の両目に飛び込んで、
何もかも見えなくなった
壊し壊され対象を失った
手に持ったままの斧
投げ捨てた懐中電灯
近くから響くサイレンと悲鳴
後ろの正面誰だか知れぬが、これはピンチだと思い
一応くるりと回ると、声が、
「止まれよ」「射抜くぞ」「馬鹿野郎」

飛んで来た何か、突き進んでる何か、抜き出た何か
噴き出る血

それで失われる俺の中の何か、急速に失われる何か
壊れるのは、たぶん俺の身体
消えるのは、たぶん俺の命
それから、馬鹿馬鹿しくて涙が出た

壊れろ全部と呟いて
瞼をゆっくり閉じてった

366 :名前はいらない:03/09/06 08:57 ID:Z5v6HJ01
最近ヴィジュアルに影響された輩ばかりでつまらんね…
はぁ〜あ

なんか書いてこ

367 :名前はいらない:03/09/06 09:16 ID:Z5v6HJ01
Killed.
The finger was turned off with big scissors.
The ankle was cut.
The arm was turned off.
The leg was cut.
was raped.
It was very a Pleasant sensation.
Finally,The head was cut.
The elder brother died.

368 :トマト:03/09/06 11:39 ID:1EgnMCZF
チュピリアスへ


トーマスに飽きた車掌は全ての切符を灰にした
切符がなくともピチュリアスまで
車掌の探していた新たな銀河
ピチュリアスまでは徒歩5分なのだ
「雪かきは必要ないよ」
「お客さん 乗り込む必要も無い」
「紫色以外の茄子に「見えたもの」を持ってけばいい」
「色素の定義は地球人の悪い癖だからね」
そこで客
「じゃあ何も茄子である必要はないだろ」

無視された

続けて車掌は
「出発しまーす」
「チュピリアス!」


二年後
車掌は新興宗教団体の幹部としてブラウン管に登場した

教祖ではない あくまで幹部

「チュピリアスまで切符は無し」
「徒歩五分 徒歩五分」
「他に術無し」
「あらよっと」

失踪した彼の最後の言葉である

369 :名前はいらない:03/09/06 12:38 ID:qGbm4aMY
貴方が存在
 空中散歩の延長
  広大な真紅の庭園

 自虐武人たる囁き
  貴方が存在

370 :名前はいらない:03/09/06 12:41 ID:HllKkY4Z
私は別に 貴方を殺めたわけではなく
私は別に 貴方を苦しめたわけでもなく

ただ、生けるために
貴方を 消してあげたのです

371 :名前はいらない:03/09/06 17:23 ID:uR6xKEnB
だきしめさせてだきしめさせて
だきしめさせてだきしめさせて
しんじなくていい
からだのはんぶんがないんだ
ばらばらにきりきざんだあと
レントンのように緩和したい

372 :名前はいらない:03/09/06 19:59 ID:X0Km8k14
脳内彼女と世界を燃やそう

男は殺せ
女は犯せ
老若男女に地獄を見せよう
男は犯せ
女は殺せって駄目駄目じゃん

脳内彼女と世界を燃やそう

大人は殺せ
子供も殺せ
ガイキチどもに君を見せよう
大人は犯せ
子供も犯せってオレロリコンじゃねぇ

チャッカマンで世界を燃やそう
世界を燃やせ
全てを燃やせ
二人で素敵な悪夢を見よう
世界を燃やせ
全てを燃やせって何?マチコ

「世界って自分以外の全てだって知ってるよね?だったら」
ォォォォォォッォウヶイ
全てを燃やそう
君も燃やそう

373 :名前はいらない:03/09/06 23:34 ID:ZtXvFoWE
「   !!!☆」

マシンガンの音…だったと思う…

突き抜かれたはず

肺から血が溢れ

一滴一滴ブドウのように出しながら後ろに勢いよく羽ばたきながら倒れる
一瞬スローモーションで。
溢れ出す血達が止まって見えた
廻り出す世界

顎の下に冷ややかな金属を突きつけられ
これまでない死の感覚の中

一番ビビる思い出になる
歯を食いしばる
「  !!★」

銃声だったと思う……でも突き抜けはしなかった

自らの機械の体を観て叫ぶ。永遠の痛み と永遠の間近な 死に対する恐怖

叫ぶ声はマスクに吸い込まれただ、ゆっくりと弾を喰らいその時を待つまでだった

目に神々の紋章が映る―祈れ―助かりもしない ―昼間からの愚な行為―

蟻は踏まれる為に生まれた

374 :名前はいらない:03/09/06 23:37 ID:ZtXvFoWE
>>372
イケてない
どこのビジュアル野郎に影響受けたんだかw

375 :梓等:03/09/06 23:39 ID:KjbwD05E
一音で、
一つの体が欠けてゆく。
神の力ぞ、
人間の知恵、
否・・・その 邪悪さ由縁か?
なれば・・・悪魔か?

376 :さぼてん:03/09/07 00:37 ID:XdBs1eZR

われらの城は囲まれている
状況は深刻だ

敵はろう城するわが軍を臆病だとののしっている!
兵士の士気は下がりつつあり
仕事も勉強もうまくいかず
母親は習い事に夢中!

戦況を覆せ 塞ぎ込んだ状況を打破セヨ

ロケットをくわえさせた猫を集めよ
城門を開けたと同時に肛門にわさびを塗りたくるのだ
ニヤァァァアッ!と敵陣に突撃を始めたら合図

好きだとの思いを打ち明けよ
浜辺のゴミを拾うのだ
たまに親子で話をしてみるといい


377 :さぼてん:03/09/07 00:53 ID:XdBs1eZR
〜♪
PSYCHOにもいろいろあるけど
この世で一匹
どどどどどどどどどどどどどどどどどddddd
DDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDDD

    O V E R F L O W

378 :名前はいらない:03/09/07 01:45 ID:yVH8zKG7
眠れないから無理矢理つめこむ
胸の痛みは幻ではなく
放っておいたら支配されるんだ
どうでもいい
涙がとまらない
今夜になって緩和した
世界が小さく見えるのは
不幸のせいだ
世界はもう歪んでいる
なんてこった
誰も憎んでないなんて

379 :名前はいらない:03/09/07 16:35 ID:iS5n4iGz
あの・・アニメのビデオ借りるのは恥ずかしいよ
いや・・面白そうなのがあったけどね
一応詩だよ
題名は「ちょっとした恥ずかしさ」でっせ

380 :名前はいらない:03/09/08 00:52 ID:VNSNslTQ
例えば低下する心
例えば明るく静かで、涼しく、賢明な心
汚く役立たない暗さをのみ着ていて
夜歩く人に似ています
貪欲、憎悪および妄想の連続
貪欲のために空腹のゴーストの心になるところ
意識の上昇し落ちることが終始起こる
彼は常に渇望する麻薬常用者
愛するものからの分離
存在の3つの平面中の死
死んだ心です、から、よい、有害、この世界、来世、長所および欠点
各瞬間は常に死んでいます

381 :松本:03/09/09 00:39 ID:NWFlZJm3
俺は仁美のパンチラめがけフォーカスチャンスを狙っていた
イケブクロはサンシャインシティ、俺は夜の狩人
欲望がケツます。キッス、して岡村やすゆき風に朝までずっと待ってみる。
ohキンバリー、ohキンバリー
涙の減塩5%のセクシーガイでマイトガイン

382 :名前はいらない:03/09/12 23:37 ID:1Hffd5eb
寝椅子に、寝ている彼女は美しかった
自分の分身を見ながら紅茶を飲んだ
「思ったより、綺麗。私て・・ふふふふふふっ・・あははははははっ・・・」
あごが外れそうになるくらい笑いました


383 :名前はいらない:03/09/13 00:45 ID:ofw6UtsS
YKQが青木さんと体験リビートは載ったが「塾れ專』も66日で発売しろと言えば楽しくない今

384 :名前はいらない:03/09/13 01:37 ID:xJTHeJb2
ミンナサイコダヨ

385 :名前はいらない:03/09/13 10:34 ID:vuQYgOOU
≫382
1行目だけをみると素敵ですね
4行目は最高
おまいはギャクキャラかと
美形のギャクキャラて格好悪いよ
だからお前は格好悪い
それから下品だ


386 :曾村益廊:03/09/13 11:59 ID:pdvqFJB5
=サイコキャンディ=

ジーザス!アンド メリーチェイン
    フォーク アット ガット デュオ!
                  サーサササー サーサササー
  テューン テューン ティティターン
             ボッサボッサボサノバ〜
  は!ゲルググの行進が聞こえる!
 赤い彗星!?シャアか!
              いや、神戸くんか。
  ん?、いや犬か。
トーンダウントーンダウントーンダウン
路上でビートニク飲み過ぎて嘔吐

  収まりきらないほどおでかいバイブレーター
  ブルブルブル 〜〜〜
品で保ってるようなもんだな、この詩


387 :名前はいらない:03/09/13 17:08 ID:vuQYgOOU
金や宝石の類にはもう飽きた
愛が欲しいの
彼女は潤んだ目で俺を見る
俺は、貧乏人だ
金持ちの連中が羨ましい
そして憎い
この女をすっぴんをみてみたい
この女の裸をみてみたい
俺はこの女にすっかり惚れてしまった
どうして金持ちの女が貧乏な男を口説くのか解らない
だけど好きだ
そんな事はどうでもよくなるくらい好きだ
俺は彼女に出されたお茶を飲んだ
なんだか眠くなってきた・・・
「ちょっと・・」
「うん?何だよ?」
俺はサラリーマンだ
デブで不細工な女と結婚してしまった不幸な男だ
だけど夢の中の彼女にどことなく似ているのだ
まさか・・・・。


388 :名前はいらない:03/09/13 20:46 ID:ygSoDwyG

<血液型O型のいかがわしい特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる! )
■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね… )


389 :(゜∀゜)→⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 氏脳:03/09/13 21:13 ID:Z2rSJJyn
(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ
∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜
(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 氏脳。アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ
(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ
∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜∀゜)アヒャヒャ(゜


390 :名前はいらない:03/09/13 21:51 ID:dpyY7rhr
         /⌒ヽ いえね、この先で生き埋めになろうかと。
        / ´_ゝ`)
        |    /              ∧_∧  ∧_∧
 ピュ.ー  _と_)_) 旦        (  ・3・) (  ^^ ) <http://miu.dynsite.net/~paretto/index.cgi
   =〔         〕――──〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
   =◎―――――◎       ◎――――――◎

391 :名前はいらない:03/09/15 02:57 ID:Ru5v4AjH
わたしは普通の人です
だけど たまに頭の中に死体が住みつきます
電車とか 車とか 電柱とか ビルの屋上とか
工事現場とか 包丁とか カミソリとか ベットの下とか

フラッシュバックのように 死体が住みつきます
薬とか薬とか薬とか 薬とか薬とか やってないよ
人間の一部とか 脳とか 脂肪とか ぶよぶよして飛び散って
だけど 気持ち悪くはないです

だって もう10年は住みついてる
かわいい奴です

392 :てす:03/09/15 03:01 ID:Il7/3qH/
深夜っぽくて良いね391

393 :てす:03/09/16 00:10 ID:071XlP4T
「ピラトへの手紙」
夢から覚めたときグレゴールはどんな世界を見るだろう。
どんな不可解な夢でも必ず醒める。
僕は変なことを言っているだろうか?

誰でもきっと不安の中に眠れず、自分の精神がラリって行くのを、体験する。
僕は体験した。神経を病んだんだ。
僕は常夜灯を見ただけで、気が狂う。
実に不可解な僕の躰。たとえば冬の安曇野。
僕は行ったことさえない。夏にも冬にも。

僕は安房峠のこっち側にいる。高山まで行って、引き返した。僕は臆病だ。車を運転しながら、峠越えをびびって諦めた。
その後、南木曾村に行き、藤村の家を見て帰った。

カーラジオをつけて、尾崎の歌が流れてくる。僕は自然に口ずさんでいた。
その時、僕は霊に取り憑かれた気がした。

僕の躰の内部の空洞で、木霊している。
神霊に満たされて、その後誰かを殺しても、僕は神の声が聞こえたから
誰かを殺したと宣言できる。
僕はその時、パワーモードにある。

しかし、僕は誰かに伝えなくちゃいけない。精神病院に入院することでも
伝道だ。神の声を実行するために。
僕は車の進行を変え、精神病院に向かったんだ。

道は混んでいた。ひどい渋滞だった。カーラジオのボリュームを最大にして、僕は叫び、そして歌った。
自分が尾崎になった気がした。尾崎の霊とシンクロしていた・・・・


394 :てす:03/09/17 00:45 ID:N0VFutIt
僕を追っかけてくる巨大ミサイル
僕はロックオンされてしまった

双子の父親が運転するトラックの荷台にかくまってもらい
逃げよう
それでもまだミサイルは追いかけてくる
これは核弾頭が付いているタイプだ

僕は草原に逃げた。双子の女の子にはお礼を言えなかった
僕は逃げるが、追跡装置は僕を何処までも追いかける

それは、よく晴れた日。人類が終わる日
僕が死ねば、きっと僕とともに、すべてが滅んでしまう
僕は逃げ続けなければならない

崖を見つけ、僕は飛び降りた
20メートルはあるかと思われる巨大なミサイルは崖で向きを
変え損なって墜落してくれればいいが、
ゆっくりとターンしだした

僕は崖にしがみつく、今度はロッククライミングだ
ロケットは崖を上りだした
しかし、崖の出っ張りに引っ掛かって爆発した


395 :名前はいらない:03/09/17 02:16 ID:UeB7tBjb
よろしくお願いします。

それにメモリはそれがどれによってさらに引かれるかに返ります。
柔軟性および夢の頭へのいちど星および、それ。
またどれが生産されるかはリターン以来精神のカフスでした「私に」。
青い影がつつのまれなた素肌がその時内部の中で静かに震えている生活の行方について
尋ねられるように、指先は私を求めます。
1つの季節を実行することができ、正当な抱擁花を与えたあなたおよび運命。
さらにそれは完全に一時的な花の匂いを残す胸にそれを予期しました。それは溶けました。
またそれはその上でそれを急がせました。熟練した図では、それが私に返ります。
生まれる前に、それは、この腕(て)で通過し回転する土地へ返ります。
また会うために奇跡は起こります。繰り返し、精神のカフスがあります。祈ってください。
世界が単に移動し始める限り、どれから、に、そのためにも目に見えないこと
そしてじたの時に不法な底でそれによってさらに再び実行するためにどれに著しい
まぶたを閉じた、また永遠のは捜は実行されます。それは私に返ります。
心臓および身体はメモリの頭および愛に回転後ろに返るためにくりかえす魂の手錠です、
柔軟性、そして夢、さらにほとんど相互に。それは私に返ります。生まれる前に、
それは、この腕(て)で通過し回転する土地へ返ります。また会うために奇跡は起こります。
繰り返し、精神のカフスがあります。

396 :名前はいらない:03/09/17 02:46 ID:qHyoiHhv
「夢でみた」

ゴンドラ  選ばれし者だけ落っこちる
ぐしゃり ぐしゃり
落ちた人が 死体になる
ぐしゃり
またひとり 落っこちた

ゴンドラ 落ちる 落ちてしまえ 落ちてしまえよ
ゴンドラ 落ちないで 落ちないで 落ちないで
どうでもいい 何でもいい 夢だしよ

私の番 落ちなかった うっきー
御土産屋さん たくさんの人 きもちわるい おえー

ゴンドラ  おかしな世界
ロストチルドレンみたいな世界だった
色 キレイだった
夢でみた
夢でみた
ほげー

397 :てす:03/09/17 14:00 ID:+8QxQjXN
ホトトギスと蟷螂

 「死体の匂いを嗅いだことがある。冷蔵庫にデパートで衝動買いした神戸肉を一週間置き忘れたままにして、
腐らせちゃった時の脂身が灰色、赤身が紫色に変色した肉の匂いに似ているけど、ちょっと違うのよ。」と、
きみは映画の中で薄笑いを浮かべて喋っている。
あるゲイの映画評論家が、綺麗だけど、彼女のイメージは機関銃を肩に担いで、戦場の最前線で兵士を束ねている
女指導者にぴったりだと言っていた。
僕もその意見に賛成だ。きみに出会ってしばらくして、きみ怖さを知った。怖いくらい美しいというのは、
きみのことだろう。それも、斬れる刃物の美しさでなくて、血と砂塵にまみれた有無を言わせない機関銃の美だ。
ただ存在するだけで美しくて、自動的に殺人を始めるに徹したマシーンと一体となって危険な波動を
無我夢中で演じていたし、「人間の体が腐るのは、バクテリアが食べるから。生きている間はなぜか腐らない。
ほんとにそれが不思議だ。でも私の体はジャムで出来ていて甘すぎて腐れないの。」なんて台詞を微笑を浮かべて呟いていた。


398 :てす ◆42IRKGiuCc :03/09/21 01:01 ID:f61ImqgC
このまま科学が進んで何もかもがコンピューターの中に記録され得るとしたら、どうだろう?
あらゆる宇宙に存在する物質を構成する原子すべての配置図と運動法則が記録される。
あらゆる生物の進化の軌跡とDNAの変異の予想が記録される。
あらゆる人間の個体レベルでの癖や脳の発達、人類全体での知の探求の歴史が記録される。
知の探求の旅に終わりはあるのか?
宇宙のすべてが一つの箱の中に記録される事はあるのか?
僕たちの体もまた変異するDNAを乗せて旅する貨物船なのだろうか?
受験勉強の時に「時間の不可逆性」が物理学で証明されていないのに、生物学ではパラダイムになっているのはなぜだろうか?
物理学者のアイディアが実現させた核エネルギーを使った兵器から、生物学者が作る生物兵器に移行するのはなぜだろうか?
しかし、究極の兵器とは、自分以外の人類はすべて殺してしまい、自分の分身だけクローンにして培養しつづける事だ。その一人の人類はいったいだれなのだろうか?
その人類がほんとの救世主なのではないだろうか?
それでも、まだコンピューターに尋ねて答えが返ってこない問いが存在するのだろうか?
もしすべての答えが見つかるとしたら、その前に、精神病院の庭石も宇宙を構成しているすべての物質と同様に、
そのあらゆる軌道をどこか別の場所に記録せねばならない。
そしてきっと、僕はタイムトラベルをして、
高度成長期の朽ち果てた遺構、もう解体させられた古い病棟から女を助け出さなければ。


399 :てす ◆42IRKGiuCc :03/09/21 01:06 ID:f61ImqgC
僕は「希望」という言葉に胸が締め付けられる思いだった。「希望」とは薄ら暗闇の中で、
誰彼と傷つけることも厭わない人が、必死に藻掻いて運が良ければ見つけられるものだ。
決して、精神病院の庭の蔓が伸びても、鉄格子を通してしかいつも見ていない空の上で、
天国に辿り着いても見つけられないものだ。


400 :イメジ:03/09/21 11:46 ID:r8DT3LUt
太陽と月が婚礼をあげるとき
世界で性が一つとなるよ
きみはぼくでぼくはきみ
天使は焼け落ち
海は緑色に変わる
きみは焼けた天使を喰った
海から三葉虫が姿を現わし
世界で最も美しい女性に云った
私たちには貴女が食人鬼に見えます

401 :名前はいらない:03/09/21 14:04 ID:tQW8/CVg
神様は地球を造った
今、地球は悪で満ちている
神様は地球をごみ箱に捨てた
住民は死んだ
生き残った住民は、めちゃくちゃになった世界に愕然とした
「うーん。地球の住民は本当に屑ばっかじゃ。今度は美しい住人が住む星を造ろう」
神様はニヤニヤした顔で人を作った


402 :名前はいらない:03/09/21 14:18 ID:OjILAl7J
満員電車でもみくちゃっちゃ。
ここでひといきいれなくっちゃ。


403 :名前はいらない:03/09/22 16:49 ID:boNuYSJr
コマーシャルソング丸写しなんてセンスが無いな


404 :名前はいらない:03/09/22 17:11 ID:Sj7b0GAP
もし許されるなら
あなたを包むあの風になりたい
もし許されるなら
あなたが踏むあの土になりたい

存在の全てが輝く
あなたの純真さ
眩しく目が眩むほどに
僕に突き刺さる

過去は僕の一部分となり
あなたとの未来に影響する
永遠とも思える未来が
僕を困惑させ
それと同時に
微かな希望を与えてくれる

あなたを纏うあの風になり
いつもやさしく護っていたい
あなたを支えるあの土になり
しっかりと地に根をはっていたい

この感情も 病的だとあなたは笑うだろうか


405 :てす:03/09/23 04:10 ID:x5+W59wb
<精神病院の庭石>

僕は庭石にねっ転がって、時たま空を見上げながら、
漠然と孤独に襲われた。熱を帯びたピストルの弾が石のまわりに転がり落ちているのを見つけた。
僕は一つ一つを探して、時間の中に埋没しそうな石を哀しんでいた。
この石に中った弾が石を砕けずに、自らを砕いて、嘆き哀しんでいた。



406 :名前はいらない:03/09/23 11:05 ID:sGiCBsyz
ピコピコピコピコピコピコピコ
ピニューン
ああああああああああ
いいいいいいいいいいいい
ううううううううう
えええええ ええ
おおおおおおおお
クルクルクルクルクルクル
ぎぎぎひぎひぎひぎっひぎいひひひ
字気宇いじよいいとうおいいじっひbっび
さいじょじょじhtれsdfyghgjひjkgh

僕はバグってる

407 :さぼてん:03/09/23 22:43 ID:j3gZJPTA
ドンドンぱららドンぱらら
逃げよう熱いよドンぱらら
赤 青 黄色 白 緑
火の宝石が跳ね回る

ドンドンぱららドンぱらら
派手だよ危ないドンぱらら
花火工場もえている

408 :レオン ◆A8gtr9rtOM :03/09/23 23:27 ID:XPj3OQA8
安らぎの瞬間
花に囲まれて
友達が集い
僕は少し化粧して

一人の夜だよ
花は萎れてる
友達は何してる?
僕はただ眠い

永遠を手に入れる
花に囲まれて
僕は燃えていく
僕は星になる

409 :くるう びと ◆92iIhxr3s2 :03/09/24 01:24 ID:J81Vx26C
廃れている −こんな街だっただろうか?
何処からとも無く腐臭がする
嫌な気分だ
早く此処から立ち去ろう
ふと 足をとめた理由は
珍しい「生肉」を食べていたから
・・・そいつはとても、そして誰にもこんなのは食べられないだろうという
美味しそうな満足そうな顔をしていた


ー世界の終わりが来たような気がしたー

410 :てす:03/09/25 09:11 ID:Xlj30tvL
「音楽」

頭の中を恐ろしく速く駆けまわることを、
 音を聞く、永遠に静けさなどない
不可解な音を恐れる。何か猛獣のうめき声とか断末魔の
叫びといった 本能的に恐ろしいもの。
人は、やはり脅えているんだ。僕には敏感に耳を澄ましていると
リフレインをつづける音楽が聞こえる。

 針がとんだレコードみたいに、さっきから同じところを
くり返してばかりなんだ。
もう終わる気はいもしない。僕はしだいに、いらついてくる。
どうしてこんな音楽が聞こえてくるのか、誰の作曲か、
この先はどんな風に繋がっているのか、

頭に浮かんでは消えてゆくが、やはり一向に
くり返すばかりだ。
遠くに行き、近くに来、小さく大きく、波うちながらくり返すばかりだ。

誰かとめてくれ。
どうすればいいんだ。
僕は集中する。

なんとか終わりの節を思い浮かべてみる。
成功した。一種の虚脱感で頭の中が空虚になる。

多分今、拍手が鳴り響いているだろう。
僕には聞こえない。



411 :てす:03/09/25 09:13 ID:Xlj30tvL
   「抵抗」

僕の手は抵抗していた。僕が乱暴者になったのだ。
僕の手は書くことを強いられたのだ。それも、
不祥に巨大な字を。手は、もはやそれが字でないことを
知っていた。あまりにも大きな字は
手にとっても、僕にとっても読むことができないのだ。
 僕はどうしていいのかわからなかった。
 僕の手も狂気した支配者に必死になって
何かを悟らせようと思った。憐れにも、
なすすべがなかった。ただそこには
乱闘の残骸が横たわっていた。


412 :名前はいらない:03/09/26 10:24 ID:gXTLZ+DD
青色の空
壊したくなる空
大嫌いな空
切り裂けこのナイフで
どっとあふれだす夜の色
それでも空は死なない。
金色のピアス
あけた所からみえる悲しい空
引っくり返した空
銃で撃ち殺した。
ママはまだ生きているのかしら
パパはどこかへいった。
あたしの靴で踏みつけたあたし
あたしはもがくもがく
ずるずるずるずる
血だまりの地面大好きよ
カタマリになった転がるあたし
空は今も同じ。
電波を受け止めた携帯電話
破壊したい電話。
うるさくなるさ
延々と。
いらないメロディ喰って捨てた
ゴミダメに生きる。
空、まだ、空、空が追い詰める
毎日毎日毎日……


413 :名前はいらない:03/09/26 17:45 ID:JCx8735w
何もかも正常のはずだ
糞をした嘘をついた
殴ってみた壊してみた
切ってみた千切ってみた
血が出るだけだ痛いだけだ
うんざりした

似非ニヒリスト
お前が嫌いだ
馬鹿め 

414 :さぼてん:03/09/27 01:30 ID:5Vk52o+Q
俺のあだ名は「K」 朝の体操は好きだけど
俺のあだ名は「_」 寝てばかりいるからさ
私のあだ名は「W」 歳をとったらこんなものさね
俺のあだ名は「T」 俺はカカシだからね
俺のあだ名は「S」 体中の骨を抜いたのさ
俺のあだ名は「G」 頬づえついてばかりいる

たまたま居た 知らない6人
  K  _  W  T  S  G !!!
無意味な文字列 
  K  _  W  T  S  G !!!

すぐに散らばる 文字列の洪水の中へ
 …WhfaShrw_sjoKrvgwtjTqovG……

415 :名前はいらない:03/09/27 19:21 ID:H+jjniCG
くぅ〜んくぅ〜ん
あ、犬がないている
どうしたの?迷子なの?
聞いてもただ悲しそうにないてるだけ
しょうがない、首輪がないから野良犬かな
とにかくうちに来てみない?
そう言うと犬は嬉しそうに寄ってきた
寂しかったんだね、もう大丈夫だよ

晩御飯は犬鍋になった

416 :名前はいらない:03/09/28 00:30 ID:7JXWlBOZ
今までつきまとったりしてごめんね
今日で最後にするから
最後にコレだけ見てね
引き鉄を轢いて喉を撃ち砕く
真っ黒で真っ赤な血の海を
君に浴びせて

ホラ・・・コレデキミハ、ボクヲワスレナクナルネ・・・

417 :さぼてん:03/09/28 04:38 ID:vzLVi+Ss

〜〜さんぽ〜〜

大人のオンナ…
その素振りは洗練され 魅惑の眼差し
街のあいだを風きって
確かな道を歩いて行く

「ぼくとファックしませんか?」

女子高生…
毎日その日のたのしみを
トモダチ彼氏とたのしんで
もう子供じゃないって

「ぼくとファックでもしない?」

かわいい少女…
たまにうつむくいて、もの思いにふけり
静かな様子は人形のようで
あそぶ姿は子猫のようだ

「ぼくとファックしましょうね?」


418 :さぼてん:03/09/28 23:33 ID:vzLVi+Ss
『心のゴミは』

ぼくが うつらうつら歩いていると
 くもり雲が割れて 光がみえた

街の裏通りにも音楽は流れている
 人々の影を追うと やっと 空気が甘くなった

ぼくは 目を閉じる 
 色々な格好の 色々な人々が 通り過ぎてゆく
やがて アイスクリームを舐め終わると
 なにもかも 水のように流れていった


419 :網川信二:03/10/02 01:34 ID:rnFGYDVe
『例えば一輪の花を散らすように』
例えば人が何かに加担することでしか自分の人生や時代について語れないのなら
僕は誰に何を託して僕の生きた時間を語ればいいのだろう?
この世界観の上に成り立つ僕という趣向は主題を持たない物語に等しく
ただ事象としてのみ消費されていく・・・・・・
しかし、それは僕に限った出来事でない
もうすでに過去の出来事として消費されつつあるキリスト教とイスラム教の戦争
何人もの命が紙のように舞ったあの戦争にすら主題は存在しなかったように
僕は、モラリストとしてこの事をいっているのではない
ただ昭和という名の時代が神モドキの人間の死によって終わったのと同じ頃に
この国や世界から主題というものが消えてしまったという事実を記しているのだ
だから僕はあえてこの世界に順応しない道を選ぼう
僕はこの世界とのささやかな戦いを宣言しよう
「正義」などと言う甘味な言葉の奥にある真実にあえて触れよう
それが、主題を持つ問いことであり同時に物事の多面性を認めるということなのだから

420 :名前はいらない:03/10/02 01:39 ID:g6oy2JBL
「夜中の友は真の友」


夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!
夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!夜中の友は真の友!

421 :さぼてん:03/10/03 23:43 ID:ZxaYcR/x


あそびたい あそびたい

体を動かして 声を出して
笑ってすねて 自由に
時に困って考えて おもしろそヲだ

いらいらしたり くやしがったり
悲しんだり 気持ちよかったり
興奮したり ボーっとしたり

そして疲れたら寝るんだ

躍れ 謳え ホヘタマエ

422 :さぼてん:03/10/03 23:53 ID:ZxaYcR/x
「欲求不満と不純物」

ストッキングウィンドウ
ブラジャーハウス
パンティーガーデン

黒い花柄のドアを開けると
ハダカの君が…

さっそくぼくは 
服を脱ごうとするが
脱いでも脱いでも 

黒いタキシード

423 :さぼてん:03/10/04 00:30 ID:1YNgOs/J

「フロン」

はやく 冷凍庫へいかないと
このクルマ溶けちゃうよ

ああ あつい なんて暑い日なんだろう

でも このクルマはひんやりしてる
だけど このクルマ溶けちゃうよ

服がびしょびしょ


424 :てす:03/10/05 06:28 ID:7A6OlEAr
 カズキ君、電車の中で、パンを食べないで
そのパンを人にあげないで、
 マサト君、電車の中で、うんこしちゃだめ、
パンツをはいて、座っていて、
 
 ホームには、ダンスを踊る紳士が
タンゴ、タンゴ、タンゴ、臍部が前後に動く
小刻みに手足が震えて、遊泳
 
 マツコさん、鼻水は人の顔に付けない
自分の服にもつけないで、
 アキノさん、手で、まん○掻かない
その手は、仕舞って、そこはわたしのお口
 
 パンをみんなで焼いた。アキノさんの手で
こねた。マツコさんの鼻血も入っている
 マサト君とカズキ君が一番よく食べた

425 :名前はいらない:03/10/05 17:46 ID:A2TiW34D
「ニトロのような一日」

今朝も毒ガスで目が覚めて 冷蔵庫の冷えたニトロを
ありったけ胃袋に流し込み 音速のICBMで今日も学校へ
校門を張るのは不動明王
剣を片手に生徒たちをコマ切りめった切り
石版で脳天をぶったたく痛烈な生徒指導を
今日もこりずに受けちまった
授業は殺人実験 放火実験
破壊実験 虐殺実験
禁書の朗読 死者の冒涜
悪魔の崇拝 地獄の賛美
給食は毒ガスで消毒された
黒いマグマのシチュー
だがオレはひるまずにしゃぶりつく
そして食後の毒ガス清掃 毒ガス浄化
図書室は人であふれかえり
みな一瞬で燃えあがり
灰になった「ノルウェイの森」
午後の授業が燃え上がり
HRはさながらくたばりぞこないの黙示録
オレは家に帰りたい
鬼のような教室 業火のような廊下
ニトロが足りない 爆発が足りない
狂ったように毒ガスを吸い
ことごとく殺され尽くし すべてが燃えつきる先の
地平線に迫る火走りが ガスとニトロを融合させる
オレは早く帰りたい
毒ガスが大気を占め ニトロがふつふつと沸き上がり
灰の大地をよみがえらせ 乾いた核が地をおおう
あの焼尽点まで あのふるさとまで

426 :通行人:03/10/05 18:30 ID:htuIkfD7
『1日と永遠』

素晴しいサイン中の無限大以来、私はゆっくりのたくり、この人はバター・キャンディー臭のする外国人の手のひらの中で舐めて、ダンスした。
小型の人、非常に色、一帯にボールがある、生活を得られる、欠点疾病の嵐に抵抗する第3歩兵部隊はおどけた。
また、示されたすべての手段を備えた婦警たち。
灰色の鋼脳は、犠牲者に加えてピンクの電気コードを投げる美加の家の前の爆発色スティックに到着する赤あるいは青だった。
終了の早産、どの犠牲スタートが行なわれ、故障したトマト、傾斜から落ちて落ちて、人々をすべて受け取るトマト。
上で始まろうとしていたのは、楽しい、1番目の陰嚢、陰茎、光の反対側のベッドの陰茎が吸収されるパレード。
どんな気分?押し花が好きな私のピンクは、この夕日の上の色を考えた。
彼は、彼が確実に紫であると思い、下で、いつ明るい紫になり始めて、西の空が占いをするように、私の鋤のカードをキラキラ明るく反射させた。
それでも、伝えられる右側はなく、実行したことと言えば、脳各々の膝、家族自殺を正確にした30人のクラスメートの、それを保存したこと、そしてあれやこれや。
言語の死以来、外見を喜ばなかった私は、夢の中の武者小路実篤とゲーテが調査した夢を見た。
それで、若い問題の答えの1つに、そこに得られなかった夢の中で実行された射精は、私にそれが本質的な1日と呼ばれるようなものになるだろうと思わせたのである。

427 :名前はいらない:03/10/05 18:36 ID:yLvkiZoZ
乗り物の中 後ろの影がじりじりと
私の御尻に 向かってきます
全身の血が流れ出てくようです
男は腰を少し動かしながら
ふうふうううふうと気持ちの悪い息を
私の首に吹き掛けるのです
御尻と制服のスカートが男の体温で
湿ってくのがわかる
ああ これが男の生殖器の感触ですね
気持ち悪い ああ気持ち悪い きもちわるい
男の息がだんだん荒くなってく
ガタン ガタン 電車が揺れる 男も揺れる
私の御尻も揺れた
早く 逝ってくれ いってくれ いっちまえ
糞気持ち悪い腰使いでイってくれよ
頭の中で男を殺した ナイフで刺して
ぐちゃぐちゃにしてあげた 足りないから
内臓をだしてあげた
まだ足りないから 目ン玉を出してあげた
本当は声を出して 人生破滅への道を作ってあげたかったのに
気持ち悪い感触だけが 私の尻に残ったのですね
あの男は気持ちイイ感触だけが 脳みその中を駆け巡ったのですね
神様どうかあの男を殺して下さい

428 :通行人:03/10/06 00:08 ID:jf76Ga+m
だからどうだってんだ。

429 :名前はいらない:03/10/06 22:20 ID:X8kJZSQJ
錆びたナイフのせいでうまく切り取れない
血のシャワーが跳ねる中
僕は笑顔であなたの首を切り取っている
あなたは綺麗な顔なのに心が汚い
僕を避けるあなたが悪いんだ
僕には必要ないよ
あなたの汚れた心は
あなたの汚れた体は
待っててね もうすぐあなたの顔は解放される
そしてあなたは僕と結ばれる


430 :てす:03/10/07 00:31 ID:OslwBY5f
大人になったかずき君
子供の頃の、かずき君は電車の中で、
パンを食べていた
いまではかずき君はパンを売っている
だけど、誰も買う人がいない。

車掌さんにも売るけど、車掌さんは忙しい
女子高生にも売るけど、少女は携帯で
メールに夢中
それでも、毎日、電車でパンを売る
発砲スチロールのケースを床に置き、
やおら店を開く、かずき君

あきのさんは、てんかん発作で、床に倒れる
あきのさんの、口からは泡が出ている
それでも、かずき君は気にしない
パンを売るのが、かずき君の仕事だからさ

パンを売ったお金は、教会にきちんと献金する
かずき君
あきのさんは、まだてんかんが治らないけど
いつか治るといいねと、思うかずき君

431 :名前はいらない:03/10/07 03:03 ID:hgUv+R66
幼い頃
キモチ良い事とキモチ悪い事の差は
シンプルな筈だった。
感じるべく器官は
今も此処に在るのに
どうしてこんなに不確かになった?
覚えた事の多さに比例して
感じる能力は欠如する。


432 :てす:03/10/07 07:15 ID:7DkczDYD
 西を向くと、声がする
死になさいと、声がする 
東を向くと、声がする
殺しなさいと、声がする

 人が仰向けで、天を仰いで死ぬのは
まだ、自分が幸せという証拠

 人が俯せで、地を舐めて死ぬのは
まだ、自分が可愛いとう主張

433 :デス・ロウ:03/10/07 12:36 ID:N9lRRSZC
   「血のワイン」

血に飢えた私は 地球人最後の一人である美しい女に目が留まった
最後の舞台としては 丁度いい 私はニヤリと微笑した

私は 女の前に立ちはだかった 女は体が凍りついたかのように動かなかった
まず 女の手足の爪を全て剥ぎ取った 女は悲鳴をあげた
そして 手足を切り落とした 血が飛び散った 女はもう失神していた   
次に 女の首を千切った 真紅の血が吹き出した 是こそ 鮮血の美学である 
そして 最後に目をくり抜いて 皮膚を剥がし 得に顔の皮膚を剥ぐのは最高である
更に 腸から内臓を引っ張り出した 血も採取しなければならない

それらを手にし家に帰り 内蔵、目玉、皮膚、此れ等を腐らないように厳重に保管する
旨そうな部分は食べよう そしてジュースは血のワインである
寝る前には血の風呂である 血の臭い そして死臭が最高に心地良い
地球人全ての腐乱した死体がつけてあるからね

夜中にはいつもの様に聞こえるんだ 私の殺した一切の地球人の屍の呻く声がね
私の家の所々から そして 私の体の中から 
その時 私の幸福感は最高潮に達する

私は遂に地球人を全滅させた 背徳者 狂気等という言葉は全て私の為にある 
血のワインを手にし、天に捧げ私は叫んだ 
「呪われた この地球と この宇宙と 森羅万象に 乾杯!」   


434 :自己解体:03/10/10 02:18 ID:00xaXnWi
手を引き裂いてみた
何も掴めない手から欲望がしたたり落ちる。
足を捻り落としてみた
前にも後ろにも進めない足から願望が吹き出す。
腹を引き裂き臓物を引きずり出してみた
はき出せない思いがうねっている。
口を裂いて見た
言えない恨みが飛び出した。
耳をそぎ落としてみた
聞こえない妬みが渦巻いている。
目をくり抜いてみた
虚ろな瞳で汚いモノしか見えない。
最後に
脳を掴み出してみた
もう、何も考え・・ら・れ・・・・

435 :団欒:03/10/10 23:57 ID:wNemHPlD
妻をレイプし
我が子を人質に
自分に銃を突きつけ
夫は叫ぶ
「家族の幸せは俺が守る」


436 :戯作者:03/10/11 19:46 ID:o5SR9zTX
僕は自慰
僕は自慰
僕は自慰
僕は爺

437 :曾村益廊:03/10/12 06:34 ID:AHVwOSyk
上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる
 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる
上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる
  上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる
上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる
   上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる
上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 
    上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる 上げる 下げる

438 :さぼてん:03/10/15 06:08 ID:50SWIvbc
”舞台TDL”

〜序〜
多くの家族や二人連れの中、老人が独り言を吐く。
「独りで来る東京デヅニーランドも、なかなかオツなものだナァ…!」

〜第一〜
ふと目に入った中世風の城で、シンデレッラが手を振っていた。
シンデレッラは童話出身のヒロインである。
「なんて麗しいおひとだ……」
彼はシンデレッラに恋をした!。

〜第二〜
ミッキィが親しげに近づいてきた。ミッキィはデヅニーの看板役である。
「私にかまってくれるのか!?」
握手抱擁をすると、着ぐるみは手を振りながら去っていった。
「ああ…ミッキィ…ミッキィよぉう!…」


439 :さぼてん:03/10/15 06:09 ID:50SWIvbc
〜第三〜
彼がウェスタンエリアのベンチで一服していると、草陰から浮浪者がのそっと出てきた。
どこか見覚えのある顔である。
「貴様は…!」
「重村じゃないか!特隊で一緒だった…!」
互いの懐かしさに顔がほころぶ。

「貴様!元気だったか!」
いきなりストレートが頬に入る。血しぶきが上がる。
「貴様こそ!シゲェ!」
ボディブローがヘソあたりに入り、おえっっと仰け反った。

しばらく殴り合いが続く。しかし、これは喧嘩ではない。
一撃一撃が相手を称える賛辞…。友情の確認!。
これぞ特隊流の挨拶なのだ。


440 :さぼてん:03/10/15 06:10 ID:50SWIvbc
〜第四〜
夜は重村とその仲間たちと飲み明かした。
「俺はこの遊園地でルンペンをして食いつないでおるよ」
重村の話によると、なんでもそこらの公園よりも暮らしやすいらしい。
しかし追い出されはしないのかと思ったが、ゴミをただで処理してくれるからとかで、
こっそり見逃してもらっているらしいのだ。付き合いの長い仲間も結構いるらしい。
なるほど、どおりで他の遊園地よりもキレイなわけだ。
彼はそのままここで暮らしていこうと決めた。

〜最終〜
人が人を呼び、膨大な数にふくれあがった仲間たち。
気が狂ったように戦友と叫ぶ。
革命だ!あの城へ突撃だ!
シンデレッラよ、待っていてくれ!
いまこそこの夢の国で、俺たちの夢も実現させるのだ。
城へと続く隊列 イッチ!ニッ!イッチ!ニッ!
    夢と過去の交錯戦線


441 :名前はいらない:03/10/15 19:36 ID:ZH3O377f
私は救いを求めているのだろうか
ここに掲載する意味があるのか……
罪悪感を軽減する為か
もしくは
頼りない記憶を補う為か
忘れてはいけない事
私が犯した罪
それを繰り返し犯さない為の記述なのかもしれない

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/9085/index2.html



442 :名前はいらない:03/10/15 23:12 ID:Gpd/rhZV
狂ツタ踊リ子ガ踊リ狂ツテヰル

443 :名前はいらない:03/10/18 19:35 ID:VxIqZoGm
君は僕と第三者が奏でている
結晶交響曲第二番
一人二人フラフラと
禁呪奏で踊っている
闇夜を照らす
星達を修正液でつなぎ
星座美麗なあなたは
命命の星座つなぐ
宇宙から来る
宇宙人捕らえ
君と僕と金魚たちは回転しだす
フフフフフ
ゆんゆん




444 :名前はいらない:03/11/11 02:17 ID:k5UibLHW
ああ、ちょうどいいわ その棒 目を突くのにぴったり

ああ、素敵 アンダルシアちゃん その素振り

つっぷり つっぷり つっぷり つっぷり

うふふ、さぁ 街中のニンゲンをメクラにしてやるのよ

つっぷり つっぷり つっぷり つっぷり

憎いあいつも 大好きなあの人も

つっぷり つっぷり つっぷり つっぷり

アンダルシアちゃん突いてやるの
アンダルシアちゃん突いてやるの



445 :名前はいらない:03/11/11 02:20 ID:k5UibLHW
ああ、ちょうどいいわ その棒 目を突くのにぴったり

ああ、素敵よ アンダルシアちゃん 鋭い素振り

つっぷり つっぷり つっぷり つっぷり

うふふ、街中のニンゲンをメクラにしてやるのよ

つっぷり つっぷり つっぷり つっぷり

憎いあいつも 大好きなあの人も

つっぷり つっぷり つっぷり つっぷり

アンダルシアちゃんに突かれるの
アンダルシアちゃんに突かれるの

446 :名前はいらない:03/11/17 01:52 ID:T0zsbl30
君でもう1083107回もイッちゃったよ

ヒャッホ〜ウ

断末魔の悲鳴はどんなBGMよりも耳に心地良い

生きたまま犯しながら切り刻み臓物を引きずり出す

胸元に切傷入れて口を付けて零れ落ちる赤い生命の滴を啜る

どんな極上の美酒よりも勝る

最高だねゾクゾクするよ

あっ またイキそうだよ



447 :名前はいらない:03/11/17 20:57 ID:fGkdK9KI
おちる



jjkgkgjfklgflg

ノイズ
lgflklg;gjlkjbgklgjflkgjbfkgjf;lkgf;kflkbjkggblgkjbgmfkbんfbmkglkbjglgjflgfjgkm、lfggkんbbkmflmb

ただの文字列
bgjgfbmgbgbんfんvcdvfkjvfljvんふぁいsあいうえい

bgkjglkfjgfkgfjkgvfbんfjbんkfk
並列処理
gんfんgf、mbんbm、bんgmbん、んm、mbん、bんgbんmんb



                                 bんggbfklbmflmf。mb、bmf、b
あがる        bkbんs、m、vんb、gmんb、mb
bgbkbkbmg、bm

狂う
殺し殺してやる殺す殺し殺すbkんg、b。gmb。、
gfbg、mbg、mb。mg、mbgs。、んfl。vん。fdbんfbgbmf。、mb
はははははははは 母は母母h母は八派は母は八派は母はhbjbbんb。mgbjm、。bmgb


お   わ    り

448 :名前はいらない:03/11/29 10:57 ID:LsI0LCWS
nnga


449 :book・off契約社員 ◆4ZvEOwCmqs :03/12/06 03:50 ID:X1z0J5IO
手紙読んだ?
560通位手紙送ったっけ。

君と最後に会ってからまだ、4年しかたってないよ。

始めて会ったのは5年前の街中。
君は知らない人。
君は今でも僕のことを知らない。

でも僕は誰よりも君のことを知ってるよ。
調べ上げたからね。

今もこうして、君のこと見ているよ。
チンポ弄りながら。

450 :昭和:03/12/07 22:53 ID:sEkTps1F
「夕闇」

目を開けばそこは闇の中だ
目を閉じていたって何も変わりはしない
数え上げたホームレスを何人も路地裏で殺して
ホルマリン漬けにした指の数も
複眼気取りで一つ一つ瓶詰めにして並べた目の玉も
全て無駄なことだって気付けよ

お前が描く妄想の中には
まともな物なんてありはしない
何一つ

自分ひとりが特別だとでも思い込んでる
バカなガキがまたひとり屋上から飛び降りた
願わくば目の前で這い蹲らせ
お前のバカさ加減を罵りたかったよ
思うまま冷笑を浴びせたかったよ

お前が描く妄想の中には
まともな物なんてありはしなかった
気付いたか

目を覚ましてみたらどうだ
もう一度目を開けて立ち上がってみせろ
アハハ…ハハハ…無駄な話だ

血塗れの潰れた身体を
起き上がらせてみせたらどうだ
お前は選ばれた奴なんだろう?
アハハ…ハハハ…死んで正解だったな

451 :名前はいらない:03/12/08 20:48 ID:PUSqiKzL
女がいた
目はギョロついていた
笑っていた
ニタ ニタと
口が裂けていた
だなんて
口が裂けてもいえない
ははははははははは
思い出すだけで笑いが
ハハハハハハハハハ
止まらない
ハハハハハハハハハ
俺の口が裂けてるよ
ハハハハハハハハハ
血で唇 潤い爽やかーー
ハハハハハハハハハ
ハハ ハ


452 :名前はいらない:03/12/09 00:26 ID:rtRqZohn
生きることには意味はない。
死ぬ瞬間こそに答えがある!

453 :てす:03/12/10 09:04 ID:DsX5Hykg
映画館のロビーで、金髪女からイソジンを渡された
 サーズが流行っているかららしい
 うがいを始めたら、口腔の奥に餅が詰まっているのを
 思い出し、吐きそうになった

 トイレを探して、ロビーを走ると、
 裸で倒れている女を踏みそうになった
 よく見ると、フォアグラのような脳みそで
 全身覆われていた
 全身脳みその死体は、大きく見開かれた
 目玉以外は、既に腐乱して形が崩れ初め
 所々、ウエディングケーキみたいに
 ナイフを突き刺された、醜い深い傷があった

 制服を着た黒人が、アラームが鳴ったので
 ロビーに駆け込んできた
 僕は彼に抱えられ、硝子の扉の向こう側へと
導かれていった。


454 :てす:03/12/10 09:09 ID:DsX5Hykg
 僕は必死に英語で説明した
 僕は映画を見るために、ここにいるんじゃないんだ
 僕はたまたま忘れ物を取りに来た

 僕の銀色のスーツケースだ
 これから、僕は最上階の大広間で繰り広げられている
 同窓会に出席する必要がある
 そうだ、20年ぶりの同窓会だ。
 
 余興の裸相撲で、賭博をする
 僕の出番だってある
 裸で花火大会もある
 みんな裸でフォークダンスも踊る

 だから、別に裸の女が倒れていても
 気にもとめずにまたいでしまった
 だけど、振り返ってよく見ると
 その女は全身脳みそだったんだ。
 それだけだと・・・・

455 :名前はいらない:03/12/12 00:07 ID:bKDPoqh8
白い袖から黒い銃
どうやら彼女は
僕の額に穴をくれるよう
とっておきの
クリスマスプレゼント

456 :憎き人へ:03/12/13 12:44 ID:1knthUlO
クリスマスプレゼントは薔薇の花と
ソレが刺さった首のない人形
ほとんど透明な少女の眼球
どれも君に・・・
にあうだろう
醜いアヒルの子が白鳥だったように
くもった君の魅力は
死んだ細胞が映えさせるだろう・・・



457 :名前はいらない:03/12/13 18:09 ID:BzO7kXO+
鋼が僕を切り裂いて
欠片にカラスが群がって
跡に残るのは眼窩に咲いた紅いバラ
見たこともない人が
ゴキュッと踏み砕き
花びらくわえてニヤリと笑い
十分に噛み砕き飲み込んで
また鋼のバラが咲く



458 :名前はいらない:03/12/14 16:11 ID:bNEiLnPz
どうしてみんなあたしに群がるの?
あたしが抵抗できないからって気持ちよさそうね、みなさん。
あたしをこんな悲しい姿にしておきながら
そんなに細く冷たい身体が好きなの?
ならテメェらみんな、あたしと同じ形にしてやるよ。

あたしは首のない死体

459 :名前はいらない:03/12/14 17:02 ID:mLDNdf+/
それは きみがくれたものの すべて


箱を あけてごらん

「お金」 「あったかいおこめの粒粒」 「ボクの住んでいい部屋」


    ナイフ煙草熱湯砂漠ダンボール黒いカバーの絵本腐った心臓


           「恥辱」



      だれにも似てないの   
                 わかってたんだろう?

            
            みやげは生首

460 :名前はいらない:03/12/14 19:20 ID:bNEiLnPz
君のその小さな体・・・

  引き込まれるような香り・・・

     やわらかな・・・君は・・・・・・・


僕のケツから生まれた

461 :電波くらげ ◆WaveYAAiQo :03/12/14 19:38 ID:a42J6zyC
流出するサイクルの挙動
付き立てて手首に逃げる
 なりすます化け人形
 踊るドール

摘出するメイプルの路上
打ち立てて天日に焦げる
 ありふれる空き店舗
 積もるモール

  吐き捨てろ のし上がれ
  道の端で泣き崩れるなど
  蹴り上げろ 捨てくされ
  何がない 何がない

埋没するメンタルの虚像
掘り当てて手管にしぼる
 とりすます仮死戦争
 揺れるレール

  寝静まれ 浮き上げろ
  醒めた目で人になるなど
  這い上がれ 沈み寝ろ
  見たりない 死たりない

夜を明けて眺む
酒のカラ
そこに死にたる
カラのクローン


(クローンサイクロン/書き下ろし)

462 :てす:03/12/20 04:52 ID:AZUodM2b
我が家にいつの間にか、いろんな生き物が棲み付くようになっていた
野良猫や野良犬
 その他にも浮遊霊達
 僕の足に噛みついたのは、捨てられた剃刀とガーゼの切れ端が
合体したお化け
 そんな奴らはみんな追い出してしまえ
僕の家に棲んでて良いのは、お利口さんの
 霊だけど
みんな、みんな僕が除霊を始めると
 置いて置いてと懇願する
えーい、面倒くさい 
 箒で掃き出してしまえ 
猫の霊が愛らしく足首にまとわり付いた
 犬の霊が鬱陶しく吠え叫ぶ
  最後に嗤ったのは数の子天井の霊だ
 

463 :てす:03/12/20 04:57 ID:AZUodM2b
 足に刺さった、六本の刃を一本一本抜いた
六本の剃刀刃は、判子注射みたいに
 僕の足の裏に、幾何学模様を残して
合体したガーゼと共に 
 ガーゼは医療用に使われたガーゼだ
 きっと、老婆の臀部の床ズレに
宛われたガーゼの浮遊霊だ
 きっと、いつかまた誰かの足に噛みつくだろう
 六枚の刃の文様を残して
  

464 :初心者です:03/12/21 01:27 ID:d4TGx602
止めろ
止めてよ
お願い止めてください!!

465 :てす:03/12/23 00:51 ID:soevcXNP
寒天の中にフォークといっそ閉じ込められてしまおう
女子便所の下駄を履いたまま
 追いかけてるのも
轢き殺すのも
 手にしている証拠を
捏造したまま
 寒天から救出してくれ
僕は女子便所の下駄を履いたまま

466 :名前はいらない:03/12/23 02:59 ID:WY/UWNon
苦しみの窓の中
鳩の死骸のくさったにおい
大好きだった君の目は干からびた
いつまでも僕は君と一緒にいるよ
君が腐ってしまおうと
僕は君をはなしたりしないから
お願いだから、ここにいてよ
笑いながら頭をなでてあげるから
かなしいよ
君は何も相手をしてくれないじゃないか
僕の痛みは君の心には届かない
頭に赤いバラの髪飾り
涙が流れてくるさ
そのうち君の美しい寝顔も崩れ去って
消えてしまうのか
僕も君のそばにいて
同じようになりたい
腐った鳩みたいに
へばりついて
君をはなしたくない
今行くよ

467 :ルー・リードさん ◆NAhmHZe9Zg :03/12/23 03:16 ID:qtP+Hur+
でかいぞ
でかいぞ
でかいぞ富士山
蟻が富士山に登ったら 白い所が黒くなった
蟻が火口に落ちたから 遂に富士山が噴火した
で、で、で、で、でかいぞ富士山
す、す、す、す、凄いぞ蟻さん
夜行性の猿が蟻をを食って 黒が無くなる
ふ、ふ、ふ、ふ、いつもの富士山
で、で、で、で、でかいぞ富士山

468 :名前はいらない:03/12/23 03:20 ID:yFVumgFy
DysgerminomaのHE染色は、Olygodendrocytomaのそれに、とてもよく似ていた。

469 :名前はいらない:03/12/23 04:32 ID:tM1qIOh5
マガレ〜ィ

マガレ〜〜イ

マガレ〜〜〜イ


ホロリ

470 :曼珠沙華 ◆.vCl000IOI :03/12/23 23:35 ID:qzntydmZ
百葉箱


あの音は何の音でしょう?
百葉箱の辺りから聞こえます
思い出してみれば昨日娘が教材園で泣いていました

『お母さん。百葉箱の中に金魚がいるよ。』

虹色の金魚などというものが此の世に存在するのでしょうか?
存在するのは十年前に飲み始めたお薬だけです。


あの声は何の声でしょう?
百葉箱の辺りから聞こえます
思い出してみれば昨日娘が教材園で死んでいました

『お母さん。百葉箱の中は気持がいいよ。』

青色の血液などというものが此の世に存在するのでしょうか?
存在するのは十年前に食べ始めたお花だけです


・・・事は全て計画通りに進みました・・・



471 :てす:03/12/24 02:19 ID:tl2fMKOg
高速道路のカーブでNHKのアナウンサーが運転する
トラックから段ボール箱が転がり落ちていた
 僕らがそのすぐ後を走っていたので、
段ボール箱を蹴散らしてやった
 警察の検問があっても振りきってやりましょう
事故の責任は僕らにない
 ああ、でもすべて辻褄が合う
僕が銭湯に行って女子便所の下駄を履いたまま
出てこなければ、ゴミを出しに来た亜細亜人に
見つからなかった
 それでも僕らは逃げる
逃げなければならない。この歪曲した世界から

472 :ミカ:03/12/24 04:32 ID:AaCmv3Lv
乳首がまっくろけ
あそこもまっくろけ
だけど愛してくれますか
乳首がでかくて
あそこもでかくて
だけど愛してくれますか

473 :名前はいらない:03/12/24 10:55 ID:gPdiMt8S
>>472 問題ない。

474 :名前はいらない:03/12/24 15:03 ID:kGwA4NR4



  





















地平線の果てへ

475 :名前はいらない:03/12/26 23:12 ID:oMqCO/YT
なぞなぞです!

『ザ・七不思議』
1.骨が無いのに硬くなる。
2.モグラじゃないのに穴に入るのが好き。
3.飴じゃないのに舐めれちゃう。
4.年寄りじゃないのに朝は早起き。
5.借りてないのに「カリ」がある。
6.親がいないのに息子さん。
7.ビールじゃないのにナマが好き

これな〜んだ?


476 :名前はいらない:03/12/27 01:41 ID:JsBkyBrR
邪魔はしない
助けてあげない
見守っててやるよ
あんたの不幸な人生をw



477 :名前はいらない:03/12/27 22:30 ID:4SZAB9o8
ゆるやかに
ゆるやかに

たしかにながれるもの

またたべてしまえばよい
ゆうやけをのみこむように

じぶんのなかでかたちをかえて

またはきだせ

ながれをかえていみをかえて

もとのいろは

わたしだけがしっている


478 :れん@2ch ◆YltgToqNj6 :03/12/28 08:02 ID:KZL29JX6
サティスファクション
イケてるナンバー
コミュニケイション・ブレイク・ダウン
なんともえぐってくれる
詩はよくしらない ただその声
を 音を 
書き表しようのない
この皮膚に屹立した毛 その
うねりを ぎらつきを

479 :名前はいらない:03/12/31 22:13 ID:o+zNMOOX
大晦日に失礼します。
当方25♀ですがマンコから野獣の匂いがします。
トイレに入りしゃがむとマンコからモワ〜って生暖かい誠に遺憾な香りが…
対策法はあるでしょうか?
文学的なご教示をお願い致します。

480 :A Happy New Year 2004:04/01/01 00:20 ID:8a3ukkzk
     人
    / 0.ヽ
    // ハヽヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ((/●ヽ)) < あけおめこ!
    ヽヽ//    \_____
     ヽ/


481 :名前はいらない:04/01/01 00:35 ID:fDFm0Vdc
              __,,,,,,
         ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
        !       '、:::::::::::::::::::i
        '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ 
         \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
                     ``"      \>



482 :てす:04/01/02 04:23 ID:7L+425Mf
 新宿の売り専でデビュー
源氏名はコウウンコ(幸運+ウンコ)
 恥ずかしいやら、なんだかで
緊張したけど、詩人としてのたしなみだし
 やっぱり、売れない芸能人がお客さんみたい
根本律子とか和田明子とか来てたし
 でも、地下組織の圧力がラジオのDJ
 

483 :名前はいらない:04/01/03 03:22 ID:tsyrvRsM
日々平凡
何も特別なことも無い
退屈な日常
平均以上を求めては掴んでいる
中の上
欲しかった物は才能
人格維持は群衆の中で学んだ
決して死ぬ事は無い悩みに頭を抱える喜び
自意識とはストレス
あいつらよりマシ
オマエラよりマシ
俺は普通
俺は普通
俺が普通

484 :名前はいらない:04/01/03 21:47 ID:uC6sWqVr
ある日の昼下がり
コンビニでウロウロしてたら
かなり可愛い女子高生がトイレに入って行った
中に彼女が入ってるのは分かってたけど
わざとガチャガチャとノブ回したら
中からノックが返ってきた
待つこと1、2分
出てきた彼女は僕がすぐ外にいることに驚いた
「あ、すいません・・・」
と、小さな声を出してすれ違った彼女は便臭漂っていた
手を洗う彼女を見ながら小声で
「クセー」
と言ってやったら逃げるように出て行った

485 :名前はいらない:04/01/03 22:02 ID:Fr4RQb3s
>>484
オマエは変態か? 失礼かもしれんが、マジでキモいぞ。 そりゃ誰でも逃げ出すよ。 晒しage

486 :てす:04/01/04 08:41 ID:+rCac7Va
 皮膚から強いプラスチック系の甘い薫りがしている
 バンジージャンプのインストラクターが
顔をしかめる 
 「ふじゃけるんじゃない」
 疥癬もちの、テルアビブのテロリストが
顔をゆるめる
 「ふざけてなんかないわ」

487 :名前はいらない:04/01/04 22:21 ID:X/LpsEV5
珍名さんの結婚
   草井梨男「俺と結婚しよう。」
   六出満子「少し考えさせて。」
     梨男「なんだい、今さら。」
     満子「だって、あなたと結婚したら、草井満子になるのよ。
        絶対に、クサイマ○コって笑われるわよ。
        だから、あなたが婿養子になればいいのよ。」
     梨男「そうだね。....いや、だめだ。
        "ろくでなしおとこ"って言われる、俺の身にも
        なってくれ。」

488 :てす:04/01/04 23:36 ID:+rCac7Va
母を抱いた夢を見た朝は、目覚めが悪い

母の股間にペニスを探して、白い太股の中を
さ迷っていた
 母のペニスに僕は驚いた
これ以上ペニスが勃起しないように、僕は願う
母を起こさないように、太股の中を
さ迷う
 母のペニスは母のペニスであってはいけない
だれか、勇者のペニスでなくては
 僕はその勇者に奉仕しなくては
僕はまた勇者の夢を探して、寝返りを打つ

489 :名前はいらない:04/01/04 23:41 ID:KErqb2UJ
>>487
夫婦別姓にすれば、ノープロブレム!

490 :名前はいらない:04/01/05 21:17 ID:azkAgI3f
年末の忘年会での出来事
そこのトイレは 男女・大小を問わず
和式の水洗一つだけだった
俺が小用をしに行くと
同僚の可愛い女の子が
その個室から出てきたところだった
その子は俺を見て
一瞬ハッとしたような表情をした
すぐさまその個室に入ると 明らかに臭い
さっき入った時は無臭だったが
今回は間違いなく「したばかり」の残り香がある
あの子がたった今
ここで尻を丸出しにしてウンコをしたのだと思うと
勃起して思うように小便ができない
おかげで少し散らしてしまった
酒席に戻るとその子が何食わぬ顔で上司にお酌している
「みなさん 彼女はさっきウンコをしました」
「とても臭かったです」
と言いたいのを我慢して宴会を続けたのであった

491 :名前はいらない:04/01/06 17:59 ID:ne4RaiJ4
>>488エグッ

492 :てす:04/01/07 00:05 ID:wfe15fcg
491さん、最高の誉め言葉をありがとうございます。
まういー。

493 :名前はいらない:04/01/07 12:17 ID:gr7CyFiL
快楽のタメに。愉悦のタメに。
僕は「中」に入るのです。
閉塞感。
失速。
失速。
排泄するのは腐った魂。
命など要りません。
僕が欲するのは。
嗚呼。吐き気がする。
沈澱。汚濁。
それぞれがぐるぐるとまじりあいまじりあってかなしいというよりはむなしくなってぼくはたべるのをやめてしまいます。
心を抉る。
肉を千切る。
終われ。終われ。終われ。
もう一度「中」へ。
膿が広がる。
腐臭に酔い恍惚に浸る。
さようなら。
もう「中」にすら僕の居場所はありません。もう居場所はないのです。
誰が僕を呼ぶのでしょう。
羽虫。
潰れる音。
僕。
僕が潰れた。
僕はやはり「中」ではなかったようです。そんなことはずいぶんとまえからしっていたのでもうどうでもいいのですが。
「中」ではないが故に「中」を求める。
大きく息を吸い込んで。
空が青い。
あれが青と呼べるのならば。
終われそう。
初めて感じる。絶望というカタチ。

494 :名前はいらない:04/01/08 22:38 ID:B87vfxoo
今日も、あの子は独り。
片手を左眼に当ててる。
「落とさないように。無くさないように」
独り言を繰り返す。

今日も、あの子は独り。私も独り。教室の中。
「**さん、どうしたの?眼が痛いの?」
彼女は、右眼で私を見る。
「眼球を落とさないように気をつけないと。落として無くしたら、大変だから」

今日も、あの子は独り。
右眼はひとつ。
手は膝の上。
「左眼は、手を入れたら、転がり落ちて無くしました」
独り言を繰り返して、笑ってる。
彼女の顔が、忘れられない。

495 :名前はいらない:04/01/14 12:37 ID:DVHRZnKW
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


496 :てす:04/01/15 00:12 ID:SBafYGI3
 血に染まったドーナツ
ほおばる頬
 欲しかった穴
 故に 幾何学の謎
位相という
 
 

497 :名前はいらない:04/01/18 10:12 ID:zLaZPofE
04/01/18 00:22 ID:mul2zsL7
「シャイニング」
社長にそう告げられた瞬間、私の頭は真っ白になった。
シャイニング・・・? 20年間文句も言わず、ただ黙々と働き続けたこの私が・・・。

ああ、世知辛いぜベイビー。北風がしみるシャイニング。
そこだけは触らないでくれ、だって立っちゃうだろ?WOW・イエー。
樹海が頭をよぎるほど悩んじまうぜ・サムバディ・トゥナイト。
こんな夜はやっぱりシャイニング。嫁に言えないバッド・エンディング。




498 :曼珠沙華:04/02/09 17:58 ID:8Kp1b3lX
タオル男

びちゃびちゃぬるま湯
湿り気いっぱい
ぐちゃぐちゃかみの毛
結び目いっぱい
おお どうして
どうしてこんなにぬるいんだ
おお どうして
どうしてそんなにねじるんだ
おお こうして
こうしてこうしてこうするぞ
おお ああして
ああしてああしてああするぞ
びちゃびちゃぬるま湯
返り血いっぱい
ぐちゃぐちゃかみの毛
禿げ方いっぱい
おお どうして
どうしてこんなにぬるいんだ
おお どうして
どうしてそんなにしぼるんだ
おお こうして
こうしてこうしてこうするぞ
おお ああして
ああしてああしてああするぞ
びちゃびちゃぬるま湯
湿り気いっぱい

499 :名前はいらない:04/02/09 17:59 ID:4siLw7ex
とても気になるのですが・・・

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h5903288

500 : ◆cha/xejyz2 :04/02/10 20:39 ID:nt7c1efg
なんとなく 500 get…

ねむい…

501 :饂飩:04/02/12 06:34 ID:jivY4l6v
おはようございます。ひとつ書かせてください。

『否』
海はついに湖になってしまった
腫れ上がる瞼の実体 実は餡パン
荒れ果てる海のさざなみカルチャークラブ
生臭い海鼠の出すブルーハワイ色したジュースは
生卵と一緒にミキサーにかけて媚薬にする
小さく乳白色の蛆は指で潰し 朝顔の花壇に埋める

黒く醜い心は水で入れ薄めても 水を取り込み更に膨れた

人々は 耽る
人の間の人間は上と下に何が居るのかと 耽る
動物達は檻の壁から彼らを見ている
そしてカタストロフィー 飢えと舌 間には地獄門
土はざわめき 水は震える 肉は炙られ硬くなる
血が沸く 骨が痺れる 目玉 脊髄  親不知
-------声 声 声 声

廻るグルグルくるくるパー
因果律は乱された

502 :名前はいらない:04/02/12 13:51 ID:Mx65MRNJ
ヽ(`Д´)ノ

503 :てす:04/02/13 03:25 ID:qenXKCnB
 おお君の名は犀子
 いつもと違う その犀子
瞳閉じれば 浮かび上がる 犀子
 いつもと違う その扇子
マジ一目惚れ 俺の一番星 


504 :ミスターオーデコロン:04/02/14 01:20 ID:akAvxzQ4
月間に漂うヘラクレス要塞に凍て付き果てる

城望から漂う 艶やかな芳香 死臭

露に途切れなく徘徊 途切れなく鼻孔につく 

美への報酬 死への復讐

労働 塵芥 処分 恫喝 告白 処分 処分 諸君

偉大なる我が敬弔心理に 恰もしたたかに 恰も変わらに

きょうもまた 月間に沈む







505 :ミスターオーデコロン:04/02/14 01:52 ID:akAvxzQ4
振り払えなき悪寒 憎悪 自否行為

茶化し 誤魔化すべく 保身逃走に明け暮れる

解氷景色に移り巡る 下々の劣等遊戯 ドロドロ

ならばと往きます 腐敗の霞が泪と顕れる ならばと欲しがってみる

心身構築の完年記念に 醜い濁色の おぞましいほど濁色の

眩いほどに匂い立つ treat juice に身を委ねてみた

それが僕 生きている

506 :ミスターオーデコロン:04/02/14 02:09 ID:akAvxzQ4
バレンタインデー きょうはバレンタインデー

疼く心も程々に いかす感情バレンタインデー

昨日は失敗 きょうも危うい 明後日じゃ間に合わない 

準備はいいかい?

とびきりにウキウキ気分 バレンタインデー

罠は仕掛けた! あとの祭り 

貴方が記念日 バレンタインデー

皆様には内密に 僕は見て見ぬ振り だけど時間が溶かしてくれる

チョコレイトは一晩に 貴方は永遠に・・・

14日は貴方の記念日 

僕は知らない 

何も知らない

507 :ミスターオーデコロン:04/02/14 02:35 ID:akAvxzQ4
美味しい 美味しい 貴方のチョコレイト

僕の鼻を突く 優しい匂い 刺・激・的

熱さもメルティ とろける気分に 僕はクラクラ

誰もいないから独り占め 渡さない

知らない

判らない

貴方だけは知っている 僕は知らない 本当に知らない

だから顔イッパイに 知らないフリ

本当は知ってる だから2月14日は貴方の記念日

僕が決めたんだ バレンタインデーは貴方の記念日








508 :名前はいらない:04/02/14 21:31 ID:Ec8sOprw
朝の来ない夜
夜 人々は 各々の安らぎに身を寄せ合う
温かい家族 仲睦まじい恋人たち 
夜の闇は包み込む
俺は 独り
夢を見る
それが叶おうと叶うまいと
夢だけが 俺の連れ合いだ

509 :名前はいらない:04/02/15 02:23 ID:fwVN3UHZ
a

510 ::04/02/15 02:34 ID:0bSRu3T3
俺は俺か?
きのうつまずいた

お前はサソリか?
きのううなずいた

俺の脳がお前の手元に届くとき
お前はいつかのようにまた弄るだろう

恥辱 屈辱 侮辱 それら その他 ミキサーにかけんだろ

関係ねえ

511 ::04/02/15 02:36 ID:0bSRu3T3
えのだろうか


512 ::04/02/15 02:38 ID:0bSRu3T3
屈辱 恥辱 侮辱

痴女を犯すに最適なバランス

513 :月の幻:04/02/15 02:44 ID:8y2mbKjS
君のミカンの汁を僕は舐めたい
君の笑顔にセメントを塗り付けようか
ボクだけの芸術品
嗚呼、君よ、そのままの姿でミカンをほお張ってくれ

口から垂れる汁にゾクゾク
目からあふれる雫にゾクゾク
嗚呼、君の液体全てがみたい

君のどこにどんな液体があるのかな
体を流れる血液を浴びたい
君と僕との間にかわされる血の契約

嗚呼、君の味を知りたい知りたい
君の血はなんて美味しいんだろう
ミカンの汁ににているね
種がどこだ
種はどこだ

ああああああ君が好きだ好きだ
君の血が目が肉が胸が顔が
すべてミカンのようだ、あああああ好きだ好きだ
独り占めしたい
ぼくの君だ君だ君だ

514 :名前はいらない:04/02/15 03:26 ID:fwVN3UHZ
>>504-513
狂おしいくらいに狂ってっていいねぇ

age

515 :名前はいらない:04/02/15 11:07 ID:XIznHXfq
心が傷付いているのなら体だって傷付けば良い
心が病んでいるのなら体だって病めば良い
心が死に掛けているのなら体だって…

自分で自分を傷付ける
流れる血と涙を手で掬い取り、これを見たら
あの人はどんな顔をするかと想像する
どうしても自分の望んだ通りの反応をしてくれない
想像の中でさえ上手くいかない

心が壊れているから体も壊したい
でももう壊す所が無い全部壊れてる

私を見て 話しかけて 助けて
私に気づいてお願いだから
私を知りもしないあの人はいつも私の傍に居る

あの人が壊した
あの人が傷付けた
あの人が私をここまで追い込んだ

気づけ 気づけ 気づけ 気づけ気づけ気づけ

ねえ気づいて




516 :ノリコ☆:04/02/15 22:34 ID:pAUxSjEQ
シャボン玉

シャボン玉は
まん丸でキラキラと光ってて綺麗・・・・・・・

だけど何かに触れたら・・・・
ピタッと割れちゃう・・・・・・・
だけど手に泡立てておけば・・・・
簡単に触れる事出きるよね・・・・
シャボン玉に触れて覗けば
自分の顔が映ってておもしろいよね・・・・

シャボン玉は
どこまでも限りなく 飛んでゆく。

今日も  明日も きっと何処かで
フワリフワリと飛んでいるだろう・・・。
広い広いこの地球・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日が平和でありますよように・・・・・・・・・・・・
   love  peace



517 :詩人の血:04/02/15 23:02 ID:MHN4RTKb
ボクの頭のネジが取れてしまって   コロコロ キミの足元に転がってしまっても       キミは決して拾ってはいけない    ボクは必死で取りかえそうとするのだから

518 :ミスターオーデコロン:04/02/16 21:01 ID:1xh+QOb1
越境の偽善ズラした湖

俺は気づいている お前等も気づいている

湖とは名ばかりの 濁り果てた ドブ沼 汚水溜

奴らは容赦なく 俺から ありとあらゆる宝を 奪い取る 奪い尽くす

俺は ポッカリ 空いた 穴を塞ぐ 俺を 塞ぐ

笑いは 止まらない 誰にも 止められない

汚水は 入り放題 俺を汚し放題

俺は笑う

湖も笑う

笑えないのは お前等だけ 






 

519 :ミスターオーデコロン:04/02/16 21:16 ID:1xh+QOb1
ジス イズ 桃源郷

彷徨い続け やっと出会えた 見果てぬ 街

朝焼けに 走り抜ける 蜃気楼 今か今かと 待ちわびた 摩天楼

恐れるモノは何もない 只身を委ねるだけ

ジス イズ 桃源郷

空も薄暗く 俺を 祝福してくれる



520 :名前はいらない:04/02/16 21:21 ID:FsEfyZns
姉が憎い 俺の人生をだめにした姉が憎い
俺を散々馬鹿にして 俺を徹底的に見下して
自分はろくでもないクズのくせに
俺よりもひどい人でなしのくせに
親は姉を庇う
俺を笑い歪んだ顔は俺の頭にとりついて はなれない 憎しみが
恐怖心が 殺意に変わる
家族で唯一の楽しみのすき焼き
俺はすき焼き鍋を姉の顔にぶちまけたい

姉が結婚した
姉がやさしくなった 義兄と酒を飲んだ
俺から逃げたつもりでいるのか? 俺から逃げる?
俺はお前の弟だ
俺は姉が憎い

521 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/02/16 22:21 ID:A5WdSRc0
vulnus

522 :名前はいらない:04/02/16 23:43 ID:xheLnyA2

美しい女とキチガイな男
その間に 私は居る
キチガイの無神経な罵りと美女たちの癒し
正直前者は要らない
私の人生から抹殺したい代物だ
人は矛盾を業としているが
俺の矛盾は
解消されない






523 :ミスターオーデコロン:04/02/17 00:10 ID:jEqbwH/P
陽を毛嫌う 冴えないオーロラ 僕はそっと 感触を確かめてみる

映り込むものすべてにないものねだり 結果は見えている

だけど後悔なんかしていない いま僕が 寄り添ってあげる

蒼白い吐息 すべての 苦痛を 優しいベルベットで


僕を包み込む



524 :ミスターオーデコロン:04/02/17 00:29 ID:jEqbwH/P
伝わる本能 はじける妄想

戸惑うばかり ただ戸惑うばかり

お前等は見て見ぬ振り 俺は別に構わない

俺はお前等の チープなダンスに悶えてる ただ悶えてる

お前等は云った 

「イイカゲンニシナサイ」 

お前等の吐き捨てた 腐った言葉に 俺は悶え こう答える

「モウスコシダケユルシテクダサイ」

お前等の掃き溜めた 異臭漂う言葉に 俺は絶望し こう答える

「ユルシテクダサイ」

525 :ミスターオーデコロン:04/02/17 00:38 ID:jEqbwH/P
月へ 遠くへ もっと遠くへ

淫らにウツツをぬかしつつ 今日も今日とて 現実逃避

俺だけの 銀河鉄道 車掌の居ない 銀河鉄道

俺だけが 石炭の代わり 途中下車は 出来ません

「戻ってこれるのかしら?」

月へ 遠くへ もっと遠くへ

526 :ミスターオーデコロン:04/02/17 00:52 ID:jEqbwH/P
爪弾くほどに おぞましく けたたましい 貴方のヒステリー

夜空の果てまで 響き渡る 貴方の 悶え声

そろそろ 限界 ヘドロに身を委ねる 貴方の欲望 僕は 限界

だから僕は 貴方の胸に 汚物を差し入れた 

胸一杯の汚物を 差し入れてみた

貴方は戸惑うばかりで 僕のこと気にしてないフリ

貴方も限界 そんな僕に限界

気付けば ヘドロまみれ 道行く人が 指を指す 貴方を指さす

そこに僕は居ない 

貴方の汚物に隠れて 見えないだけ

527 :名前はいらない:04/02/17 03:06 ID:UDWye0hy
高速道路にラッパがひとつ
サルは泣いて
ヒツジたちは笑う

晩秋の曇り空
まんまる帽子の踊り子が
空をつかんで雲が踊る

青と白の間に
2つの黒と1つの赤
道は別れ行き止まる

雲と白、雪と青、重ねた赤

528 :名前はいらない:04/02/17 03:52 ID:mwEbMeEl
小さな小さなシロの粒
舐めるその舌にキスを
苦さが増すほど
藍になるふたり

狂ってしまおう

溶けてしまおう
小麦の味を
五感で感じて

529 :てす:04/02/17 06:21 ID:zttmGl27
 ラムネ瓶の中に幸福が詰まっている
ビー玉が邪魔して出てきやしない
 壱個が七個に七個が八個に
泣く子が地頭に
 まだまだまだまだまだまだまだまだ
まだまだまだまだまだまだまだまだ
 まだまだまだまだまだまだまだま
まだまだまだまだまだまだまだま球

530 :名前はいらない:04/02/17 12:18 ID:kWWkgt9A
病の床に伏せつつも
俺は幸せ者だと
自分に言い聞かす
俺にとっての幸せとは何なのかと
自問しつつ

つまらん日常に身を置きつつ
毎日楽しいと思い込む
毎日楽しけりゃ
この世は天国なんだけど


531 :名前はいらない:04/02/18 07:47 ID:dkL2bsLt
ヒッチコック監督は最高だ
ヒッチコック監督は最高だ


532 :ROW:04/02/18 15:15 ID:WrnvZJ85
『時間よ止まれ』彼はいう「君の苦労はよりよい世界にレベルアップするための試練なのだ」 ちょっと待ってくれ 俺は苦労することもさらによくなることも望んじゃいない もういいかげんにしてくれ 「そうか、ならば仕方ないな」    幕は降りた

533 :ROW:04/02/18 15:30 ID:WrnvZJ85
『ハンマー』真実は嘘で隠されてる 何故ってそれはおそろしいものだから 目を背けた方がいいように思えるから だけど優しい嘘なんてない 嘘は嘘だ できるだけさらけだして腹の底から笑いあうこと そうすれば今より少しはましになるだろう・・

534 :名前はいらない:04/02/18 17:54 ID:0x3U1/CX
↑改行してくれないと読むきにならない。

535 :ミスターオーデコロン:04/02/18 19:25 ID:Sx+/45fG

夜に媚びぬ 朱錆色の 寂びくれた街路灯

匂い立つ街の霧間に 噎せ返るように 明かりを灯した

誰もいない 誰も見てない 僕を待つのは 煤けた闇だけ

アナタの素振りに 僕は冷たい羞恥を覚えた

誰にも晒すことのない 羞恥を覚えた


夜に媚びぬ 赤錆色の 寂びた街路灯

ぬくもりを感じたのは きっと気のせい



536 :名前はいらない:04/02/18 19:28 ID:IdVj2MwR
http://www2.everydiary.com/15271/diary.php?count=no
ここの管理人性格悪いよおぉヽ(`Д´)ノ ウワアァァァァン!!!!


537 :名前はいらない:04/03/13 19:58 ID:MlBnbxfd
和風ミサイル

538 :サイコロ ◆5nkBNHpooE :04/03/16 02:33 ID:H2gDaBW1
道路の反対側で猫が死んでいた
車にでも轢かれたのか
タチの悪い人間に捕まったのか
でも誰も気にしない
見向きもしないし
避けようともしない
通行人に踏まれ
腹の穴から飛び出た臓器は原型を留めちゃいない

もし墓を作って埋葬したらどうなるんだろう
きっと良い事をした なんて気持ちになるに違いない
だけど僕も猫を踏み付けた
良い事をする気持ちの良さよりも
周りと同じ事をする安心感が欲しいから

靴に付いた血の色とニオイはまだ落ちない

539 :MAY DAY:04/03/17 14:02 ID:6d6cgl/w
永い間ごめんね
相当待たせてごめんね

ヒドク遠い空の色
ヒドク遠い土の匂い

現実を掻き毟り、剥ぎ取る
砕けた右腕が宙を舞う

頬に黒い接吻。

540 :名前はいらない:04/03/18 23:43 ID:+B1Sr+gX
僕を殺してください。

これ以上苦しみたくはない。

だから早く。

僕を殺せ。

そして次はお前が苦しめばいい。

541 :名前はいらない:04/03/19 00:46 ID:kSLmmQ7E

火にかけた鍋を放置しておいて

後に火を止めろと叫んだ理由が

とんでもなく不公平なんです

鍋は真っ黒になっているのに

当然のことではないのでしょうか

「火にかけてごめんなさい」と

きみがあやまるということは

542 ::04/03/19 11:53 ID:it/R3wEI
天使が舞う…ドレスを着た天使が舞う…ああやっと僕は捕まえたんだ…僕の手の中でダラリと僕に身をやつし…
それから僕らは交わった…
伸びた首が愛しく揺れる…飛び交う祝福の天使も君がお気に入りさ…見て御覧、君の頭の上…そう!天使の輪…君がさっきまで首にカケテタ…天使は君に赤ん坊を産み付ける…君の香りが引き寄せる…


543 :どっかのスレのby79:04/03/19 22:46 ID:j0H/lwH/
天から降り注ぐ無数の蜘蛛の糸。
スキマから見える神々しいまでの美しさ。
日常的に存在しているが故に忘れられている感覚。
ガラス細工のように繊細で、それでいて儚い。
夢を見ているかのような錯覚。
つかの間の心地良さ。指で押したら壊れてしまう。


544 :給食おかわりしすぎだお前:04/03/19 23:52 ID:PcVueEwx
僕は 僕は 僕は ななな何を 何をしたのだろ・・?ぅぅ
目の前には赤 ああ赤い水溜りが広がっててて広がっている
周りが何だが 騒がしい ガヤガヤと ガヤガヤと
だめだだめだだめだ
イライラいらいらイライラ
しょうがない 黙らせるために 人を殺しだした

545 :饂飩:04/03/22 22:59 ID:EO+0jWnV
今 血が落ちてきた気がする
ぽたり ぽたりと       床に跳ねる

ぽた     ぽた    ぽた
ぽた  ぽた  ぽた  ぽた  ぽた ぽた
 ぽた ぽた 

ぽたぽたぽたぽたぽたぽた
   ジャーーーーーーーーーーーーーーー
   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
   血血血血血血血血血血血
   血血血血血死血血血血血
   血血血血死血血血血血血
   血血死死死死死死死血血
   血血死血死血死血死血血
   血血死血死血死血死血血
   血血死血死血死血死血血
   血死死死死死死死死死血
   血血血血血血血血血血血
   __._....:..______;;.;._.____.___.__:___~

ぽた    ぽた
    ぽた           ぽた



       あ

きのせいじゃなかったんだ

546 :饂飩:04/03/22 23:18 ID:EO+0jWnV
----------------------------------
なにかいる
.....................................................................................
----------------------------------
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
----------------------------------

----------------------------------
----------------------------------

----------------------------------
.....................................................................................





      わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
.....................................................................................
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



ガコーン           コ コ コ コ コ コ コ         カランコン

________________________√ヽ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





547 :TESS:04/03/26 03:54 ID:ANp2ojBL
さるすべり
いつかまた
この世に
夏の終わりの
静かな夜

548 :名前はいらない:04/03/26 04:31 ID:v58euweN
ううぅ
頭が痛い
ねぇ神様....
もう一度機会をください
全てを元に戻したい
なぁイヴ?お前もそうおもうだろ?
神様.....信じて,
もう薬という名の禁断の果実はいらないから.....

549 :Linly:04/03/26 12:15 ID:K6wJF6R8
「翻弄」
匂い

温度
感触
湿度

息使い
心臓の音
律動
その男すべてに嫌悪感を感じて
私は吐いた

550 :名前はいらない:04/03/27 03:09 ID:2iKCm0v0
「pink」

夕焼けはオレンジで 悲しいと 笑った
見とれていた 君の横顔は そんなに美しいのに
血まみれの胎児の話続ける
pink 青い目滲んで 焦げ付いた想いは 嘘になった
pink 温かい血の匂い 生れ落ちた 祝福を 君に与えよう
わからなくなる わからなくなる 何もかも
どうでもいい 死に絶えた後 湧いた蛆
pink その香りに 誘われ 集まる
命の尽きるまで 命が生まれた時から ずっと
pink pink pink pink pink 僕のpink 君のpink
交わって 溶けて 重なって 落ちた

551 :裏庭:04/03/28 01:03 ID:IohCjVHe
地震だとおもったら 心臓だった 俺の心臓ドドドドドドドド  びびってんだ

552 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :04/03/28 01:34 ID:ZS3XSL1H
[rock]

僕らの顔面に
刻まれた四文字は
ただ馬鹿ってほどの意味の
R-O-C-K

叫ぶしか能の無い
若者だから
なんだって嫌いになってしまえる
そうして
僕らの喉元に硬く
突き付けられたナイフは
ただ破壊ってほどの意味の
四文字のR-O-C-K

553 :名前はいらない:04/04/09 19:58 ID:m3v7G/6O
「どうよ?折れた背骨は?あたし、背中に心臓きてるかんじなんだけど」
「ん?平気さ」
「うそこけ、んなことないでしょ?」
「あははは…頼ってます」
「ん〜嬉しいから全部よこして」
「半分にまけて」
「しゃあないねぇまけちゃるか…あはは…ばか」
「むぅ…ばかとはなんだよ」
「嘘だよ〜感謝してるってば…あ、喋るのめんどくさくなってきた…」
「じゃ、また後でな」
「うん、またね」

554 :名前はいらない:04/04/22 18:59 ID:+7oVV1eG
所詮 この世は 階層世界 八層よりなるカーラ・チャクラ
飛びたて飛びたて飛びたて 六道順逆 修羅の道
大聖歓喜自在天は ガネーシャだ 象頭人身 和合の秘仏
バクシーシ バクシーシ 少しはお恵みを 
百ルピー つったって はした金

555 :名前はいらない:04/04/22 19:05 ID:+7oVV1eG
貝を喰ったら 食中毒 百円払って 解毒する
いつでもいつでもいつでも 医者は悪人 サテリコン
酒粕食べたら つかまって 一生牢屋で 袋貼り
サブカル野郎は 冷笑的な奴ら
知識人ぶる 俗物よ 

556 :名前はいらない:04/04/22 19:05 ID:mxAdG8Ze
ののの

557 :名前はいらない:04/04/22 19:09 ID:+7oVV1eG
アル=ムターシム アル=ムターシム
聖人の中の聖人 全ての悪を 教化する
アル=ムターシム アル=ムターシム
聖人の中の聖人 全ての悪を 教化する

558 :名前はいらない:04/04/23 18:05 ID:y/rulajj
ねこにゃん もみもみ ふわふわ ぷるぷる やこい にゃん
ふわふわ ふわふわ・・・フワニータ! にゃん
ぷるぷる ぷるぷる・・・プルジェワルスキー! にゃん
やぁこい やぁこい・・・ヤコペッティ! にゃん

559 :名前はいらない:04/04/23 18:14 ID:YnxuoaCK
金玉掻きすぎて 血が出た
さらに続けたら 袋破けた
明日は晴れるさ 愛してる

560 :名前はいらない:04/04/30 09:43 ID:eZnO1Ee/
今日は良い天気だ。

561 :テステス:04/05/02 03:22 ID:IasDuMMz
テステス

562 :名前はいらない:04/05/02 03:23 ID:IasDuMMz
テステス

563 :名前はいらない:04/05/04 21:55 ID:SvMzmwAZ
かわいいボクの小さな芽
春になったから心地イイだろ
風が気持ちイイだろ
手のひらで奇麗な緑がそよいでる
早く大きくなってその蔓でボクを絞めておくれよ
ボクの血潮を全部あげるから
緑に埋まりたいんだ
花はどんな色だろうか
ねぇ
そこの君
覚えていてくれたら
見届けてくれないか
遠くからでいいからさ


564 :名前はいらない:04/05/05 00:36 ID:rIOJ5w+E
左足を切断して 冷凍庫に保存した
すぐに止血して 救急車を呼んだ
右腕を切断して 冷凍庫に保存した
すぐに止血して 救急車を呼んだ

浴槽のバスタブにゴキブリを飼いだした
一匹も逃げないように
空気穴を空けた透明なプラスチック板で蓋をして

餌は 僕の左足と右腕
大事に大事に育てた

ゴキブリは どんどん どんどん 増えて
もういい頃合だ
僕は バスタブの中に入り
右足と左足を切断した
バスタブの排水溝を空けた
体中の穴という穴にゴキブリ達が侵入する

だぁるまぁさんがころーんだぁ

やがて、僕を食べ尽くしたゴキブリ達は
排水溝からアパート中に広がるだろう
下水管から近所中に広がるだろう
もしかしたら 貴方の部屋に入り込んで
なにかつまみ食いでもするかも知れない

565 :名前はいらない:04/05/08 07:30 ID:utJh4+Tt
もっと、サイコな詩をplease
発狂できるような最高な詩を切望
上げ

566 :波留架 ◆ncndw0d4cw :04/05/08 08:49 ID:fyxcT12H
眼を潰して   心穏やかに   鼓膜を破って  心癒す     喉を切り取り  顔を作り    四肢を折って  あなたに留まる


567 :じゃけん:04/05/08 20:20 ID:E9NmQx+Y
君はただ嘘ついてただけ
無いものほじくったって出てきやしない
もうしぼれるだけしぼったけど
出てくるのはどす黒い血だけ
この臭いはもう慣れた
そろそろ腐り始めてる
君は僕に何を見せたっかたの
思い出なんてどこにも無い
ただ転がってるだけの君
もう帰ってきやしない

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)