5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鮎川哲也賞

1 :名無しのオプ:01/08/26 20:56 ID:7d/BLX6I
http://www.st.rim.or.jp/~kobashin/ayukawas.html

どうですか?

2 :名無しのオプ:01/08/26 21:04 ID:/khJo96g
クソだな。

3 :名無しのオプ:01/08/27 01:19 ID:eWrxE89A
満坂太郎って人だけ全然知らないんだけど、誰か読んだ人いる?

4 :名無しのオプ:01/08/27 03:54 ID:UAi1lJ8E
門前は、「死の命題」がかなりツボに嵌ったので、期待大。

5 :名無しのオプ:01/08/28 03:38 ID:gSc3qkNs
本格でバカミスって感じだったね>死の命題
受賞作は『人を喰らう建物』→『建築屍材』と題名変更されて刊行予定。

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :名無しのオプ:01/09/02 19:08 ID:ak9uvAk6
『建築屍材』もう出たの? 読んだ人いる?

8 :名無しのオプ:01/09/21 18:38
ちょっと暇なので歴代受賞作・候補作で文庫化されてる奴について調べてみたよ。

第0回「卍の殺人」(創元推理文庫)1999.1
第1回「殺人喜劇の13人」(講談社文庫)1998.10
第2回「不連続線」(光文社文庫)1999.3
第3回「ななつのこ」(創元推理文庫)1999.8
第4回「凍える島」(創元推理文庫)1999.9
   候補作「慟哭」(創元推理文庫)1999.3
第5回「化身」(幻冬舎文庫)1999.6
第6回「狂乱廿四考」(角川文庫)2001.8
   佳作「繭の夏」(創元推理文庫)2001.6
第7回「海賊丸漂着異聞」 未文庫化
第8回「未明の悪夢」 未文庫化
第9回「殉教カテリナ車輪」(創元推理文庫)2001.7
第10回 該当作なし

第8回の谺健二氏は他の出版社から本出してるから文庫化の可能性有りだけど、
第9回は完全な一発屋っぽいんで文庫化されないんだろうね。

9 :名無しのオプ:01/09/21 18:50
>>8
最近文庫化されなかったっけ?(w

10 :名無しのオプ:01/09/21 18:56
受賞者で大成したのいる?

11 :名無しのオプ:01/09/21 19:11
芦辺拓

12 :名無しのオプ:01/09/21 19:45
加納朋子

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :名無しのオプ:01/09/21 22:27
>>9
第七回の間違いと思われ

北森と加納が推理作家協会賞とってるし候補作で後に出版されたのも多いからサンミス賞や横溝賞よりは堅いかな。

15 :8:01/09/21 23:49
あう、第七回が一発屋だと言いたかったです。
すんません。

16 :名無しのオブ:01/09/22 00:21
>>8
第8回候補「名探偵に薔薇を」創元推理文庫が抜けていると思われ

17 :名無しのオプ:01/09/29 18:39
『建築屍材』やっと出た。

18 :名無しのオプ:01/09/29 18:41
>>17
読んだら感想聞かせてね

19 :名無しのオプ:01/10/01 23:55
『建築屍材』近所の本屋にはまだ並んでいない。
『創元推理21』はあったのに。

20 :名無しのオプ:01/10/02 10:05
『建築屍材』は蜘蛛手が探偵役みたい。
そのつながりで『死の命題』が創元から文庫化するらしい。

21 :名無しのオプ:01/10/02 17:08
笠井潔の選評は、創元短編賞への皮肉に読める。
もったいぶって(?)受賞作をなかなか出さないことへの。

22 :名無しのオプ:01/10/02 19:23
いや、笠井潔は基本的に、新人賞は応募作の最上作品に与えるべき、
という持論の人だから。

23 :名無しのオプ:01/10/03 04:48
『建築屍材』、読みました。
うーん、文章は「死の命題」よりも上手くなっているけど、
トリックは「死の命題」の方が良かった気がする・・・。

24 :名無しのオプ:01/10/08 00:30
死の命題ってなんなんだと思ってたら自主出版してた本なんだね。
創元推理21買ってやっと知った。
創推文庫に入らないかな。

25 :名無しのオプ:01/10/08 01:05
>>23
何!前はあれ以上に酷かったのか!

>>24
入るみたいですよ。

26 :名無しのオプ:01/10/08 01:33
鮎川本人は選考委員に復活したんだ。
たしか高齢を理由に降りたと聞いたけど。

27 :名無しのオプ:01/10/10 09:18
>>26
選評の文章もしっかりしてね。
鮎川じいさん、まだまだいけるぜ!
白樺邸、よろしくたのんまっせ!

28 :名無し:01/10/12 17:43
『建築屍材』読んだけど、ダメっすね。
鮎川賞ワースト3に入る。

ちなみに他の2作は、石川真介とコダマ健二。

29 :名無し~3.EXE :01/10/12 17:47
芦辺拓がいちばん面白かったと思う。

30 :名無しのオプ:01/10/12 22:59
えっ、コダマ駄目なの?文庫化したら買おうと思ってたのに。

31 :名無しさん:01/10/12 23:54
>>30
奴は文章がヘタクソ。
門前もそう。

32 :名無しのオプ:01/10/13 00:40
文章はいいよ、コダマは。
本格作家にしては描写力は一級だと思う。

ただね…本格って子供っぽい遊戯なんだよ、所詮。
金田一少年がヒットしたのは、だからなのよ。

コダマの小説としての描写と、本格に求められるトリックの遊戯性が、どうにも絡まない。
落差が激しすぎて、脱力する。
この人は、それを上手く処理できない。

コダマは、本格ミステリを離れたものを書いたほうがいい。
そしたら、直木賞も夢じゃない。
充分に読者を感動させる描写力と構成力はあるんだから。
頑張ってほしい。

33 :名無しのオプ:01/10/13 01:09
32は良いことを言った。
全くそのとおり。

34 :名無しのオプ:01/10/13 01:38
「殉教カテリナ車輪」は、島田荘司に受けがいいように書いてるような気がして、なんとなく厭だったな……
(「カテリナ車輪」は占星術の黄道十二宮の事です)

35 :名無しのオプ:01/10/13 11:40
>>34
あきらかに考えすぎだろ。

36 :名無しのオプ:01/10/13 15:35
>>26
 鮎川賞の表彰式で、鮎川先生は介助されながら壇に上がり、
シャーロックホームズ像授与という段取りでアシの女から像を
渡されたら、自分がもっらったのだと思いそのまま抱えて、
壇から降りようとして、司会者が「受けとって下さい!」と
マイクで叫んで、受賞者が引っ手繰って事無きを得た。選考文は
別人が書いているのではと思われ…

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :名無しのオプ:01/10/13 16:52
>>36
うわっ、ネタにしてもなまなまし。
っていうかネタであってくれ。

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :名無しのオプ:01/10/13 19:36
>>36
その様子だと白樺荘事件は出そうにないね。

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :名無しのオプ:01/10/15 21:26
「建築屍材」はすごいつまらなかった。とても取り柄が見つからないよ。

43 :名無しのオプ :01/11/01 00:15
鮎川哲也賞、締めきりage。

44 :名無しのオプ:01/11/01 02:42
>>36
鮎川賞はホームズ像じゃない。コナン・ドイルの頭だよ。

「建築屍材」、期待してたけどダメダメだったねぇ。もろメフ
ィスト賞って感じ。ハードカバーの値段でこれはキツい。>>42
の「とても取り柄が見つからない」に全面同意。

45 :名無しさん:01/11/01 23:28
まったくヘタレな今回の受賞作。
もはやこの賞もおしまいかなあ。

46 :名無しのオプ:01/11/01 23:49
水準が高かったのって第何回?

47 :名無しのオプ:01/11/02 12:37
100くらい応募はあるわけで、もう少し良いのが来てるはず。
で、提案。
@ 3本くらいしか最終候補に残さないのをもう少し増やす。
A @がダメなら、予選委員の入れ替え。見る目がないようなので。

短編賞の最終候補数も少なすぎる。あれでは、無難な欠点のない作品が残る訳で、それを
「特徴がない」
とかの理由で受賞作なしにするのは、それはシステムの不備。

48 :名無しのオプ:01/11/07 11:14
特徴のある作品が最終選考まで行ってしまえば、選考委員は麒麟児島田なので、一発逆転あり。

49 :世界@名無史さん:01/11/18 05:52
鮎川哲也は見る目がない。
というか、時代遅れ。
なんで審査員に復帰したんだ?

50 :名無しのオプ:01/12/19 06:34
サルベージ

51 :名無しのオプ:01/12/20 00:44
そんなに老化が進んでるなら、『白樺荘事件』は
後半を別の作家が書き継ぐことになりそうだな。
過去にも山村美沙の遺作を西村京太郎が書き継いだ
とか、ミステリーには結構、例が多いよね。
既に出版社は、後任の人選に入ってたりして(笑)。

52 :名無しのオプ:01/12/20 02:03
意外と白樺荘はとっくに書き終えていて、金庫に入れたままになっているのを
鮎川翁が忘れているだけかもしれん。
死後にきっと出てくるよ。

>>51
>そんなに老化が進んでるなら
ワラッテシマッタデハナイカ。

53 :ねつてつ 狂えよ!狂っちまいなよ!!:02/01/08 17:09
ねつてつ 帰れ!帰れ!二度とクルナ!!!

54 :A.M.:02/01/09 13:03
東京創元社のページで第12回鮎川哲也賞の一次選考の結果が
発表されていましたのでご報告まで。8編が通過とのこと。

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :名無しのオプ:02/01/22 12:58
速報 第12回鮎川哲也賞
最終候補作品決定

1月16日、鮎川哲也賞の第2次選考が行われ、昨年12月に1次予選を通過した8編のうち、次の5編が最終候補作に決定しました。

 「過ぎ去りし時の彼方から」 鷹将純一郎
 「楽土(らくど)を出(い)づ」 江東うゆう
 「スクリプトリウムの迷宮」 富井多恵夫
 「ファミリー・シークレット」 岸田るり子
 「ヘビイチゴ・サナトリウム」 ほしおさなえ

 なお、最終選考は鮎川哲也、笠井潔、島田荘司3氏により2月末に行われる予定です。


57 :名無しのオプ:02/01/22 16:29
鮎川哲也、笠井潔、島田荘司
の三人に選ばれたことが名誉になるのかね


58 :名無しのオプ:02/01/22 20:39
本格ものの世界なんだから、なるだろうな。
いいんじゃない? ハードボイルドや
冒険小説に贈る賞なら、「なんで?」だけど(w


59 :名無しのオプ:02/02/05 14:22
一次選考を通過したけど二次選考で落選した作品が3作あるけど、
作者の皆さんは「何だよーぬか喜びさせてさ」と思ってるのか、
(何せHP上で一次結果発表から二次結果発表までたった1週間)
それとも、一次選考だけは通過したことがわかって嬉しいのか。

どっちだろ?

60 :名無しのオプ:02/02/05 16:36
満坂太郎ってひと光文社文庫で時代小説出してるね。


61 :名無しのオプ:02/02/17 22:42
さるべーじ

62 :A.M.:02/03/12 10:38
第12回鮎川哲也賞決定記念あげ。

63 :名無しのオプ :02/03/12 10:45
誰に決まったん?

64 :A.M.:02/03/12 10:48
『スクリプトリウムの迷宮』富井多恵夫
とのこと。詳しくは東京創元社のページをご参照あれ。

65 :名無しのオプ:02/04/12 15:08
さるべーじ

66 :A.M.:02/04/12 16:01
今回の鮎川哲也賞の最終候補に残った作品のタイトルを見てみると
「スクリプトリウム」に「サナトリウム」と「〜リウム」が二つも。

ちょっとした質問スレッドの、ミステリーには「リノリウム」の床
という用語をよく見かけるという話題を思い出してしまった。

67 :名無しのオプ:02/06/08 11:48
age

68 :名無し~3.EXE :02/07/08 15:04

|⊂⊃;,、
|・∀・)  ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
|⊂ノ
|`J



       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    カッパッパ♪
           し'し'



     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパッパ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J



69 :名無しのオプ:02/07/09 10:40
みたよー

70 :名無しのオプ:02/07/15 16:28
さるべーじ

71 :名無しのオプ:02/07/27 16:22
飛鳥部勝則氏の絵の個展があります。
 銀座の「画廊 宮坂」8月26日から31日。電話03-3546-0343

72 :名無しのオプ:02/08/23 12:06
保全age

73 :名無しのオプ:02/09/22 21:48
保全

74 :名無しのオプ:02/09/22 21:51
また揚げ荒らしか

75 :コギャルとH:02/09/22 21:52
http://tigers-fan.com/~pppnn

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

76 :名無しのオプ:02/09/26 17:28
ageないと。

77 :名無しのオプ:02/10/23 11:03
ヤパーリ地味ですね

age

78 :名無しのオプ :02/10/29 17:28
『スクリプトリウムの迷宮』誰か読んだ?
感想キボンヌ


79 :名無しのオプ:02/10/29 17:30
禿でない作家のミステリはつまらんね。
スクリプトリウムもつまらん。
ミステリ作家はすべからく全身の毛が抜けるほど頭をつかうべし

80 :名無しのオプ:02/10/29 18:04
まるでそれじゃハゲの作家が頭使っているみたいじゃないか・・・
ハゲじゃない作家のほうが面白い作品多いよ。

81 :名無しのオプ:02/10/29 18:31
江戸川・鮎川の後継者たらんものは皆すべからく禿げるべし。

82 :A.M.:02/10/29 18:43
ははは。鮎川哲也の『朱の絶筆』にあった、本格の書き手は
おしなべて頭髪が薄いという一節を思い出しますね。


83 :名無しのオプ:02/10/30 00:54
禿頭よ永遠なれ!
土瓶! 茶瓶!! 禿茶瓶!!!

84 :名無しのオプ:02/11/09 23:32
髪一本

85 :名無しのオプ:02/11/25 20:22
ていうか、俺も様子見なんだけど、「スプリクトリウム」面白いの?
作者がむかつくとか、そういう評判しか聞いてない・・・

86 :フェチ:02/11/25 20:28

http://www.freewebz.com/kotish/cgi-bin/img20021122154429.jpg




87 :名無しのオプ:02/11/25 21:22
>>85
時間の無駄。

88 :名無しのオプ:02/11/26 01:06
>>79
ユキトと禿人を忘れるな

89 :名無しのオプ:03/01/01 23:38
鮎哲賞はどこへいくのでしょうかアゲ

90 :名無しのオプ:03/01/02 00:27

お空の星になるのですアゲ

91 :名無しのオプ:03/01/05 13:35
去年出た新人賞作品で、いちばん面白くなかった > 写本室

入れ子構造であれば、それだけで受賞作になれるのかと言いたい。。。

92 :名無しのオプ:03/01/05 13:40
>入れ子構造であれば、それだけで受賞作になれるのか
アハハハハハハハ

93 :名無しのオプ:03/01/05 13:40
ロンドと足して2で割ればチャラ

94 :山崎渉:03/01/23 18:31
(^^)

95 :名無しのオプ:03/02/22 03:43
13回の最終候補作品がいつの間にか決定していましたね。
友人の作品があってびっくりしますた。

96 :山崎渉:03/04/17 15:58
(^^)

97 :山崎渉:03/04/20 02:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

98 :山崎渉:03/04/20 06:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

99 :山崎渉:03/05/22 05:03
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

100 :名無しのオプ:03/05/22 21:31
100

101 :山崎渉:03/05/28 12:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

102 :名無しのオプ:03/06/11 12:44
最近の受賞者は伸びてないな。
北森コウくらいまでか・・・

103 :名無しのオプ:03/06/11 14:05
そういや「スクリプトリウム」の勘違いヴァカはどうなったのかな?

104 :名無しのオプ:03/06/11 15:31
第二回受賞者もかなりの勘違いヴァカだよね


105 :名無しのオプ:03/06/11 17:42
まあでも第二回のヴァカはヴァカなりに生き延びてるのは偉い。
なんか新刊が出たそうだし。

106 :山崎 渉:03/07/15 10:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

107 :山崎 渉:03/07/15 13:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

108 :名無しのオプ:03/07/29 17:55
ほしゅ

109 :名無しのオプ:03/07/30 20:51
うらわがやった

110 :名無しのオプ:03/07/30 21:06
お前、もう来なくて良いよ。

111 :山崎 渉:03/08/02 01:54
(^^)

112 :山崎 渉:03/08/15 15:50
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

113 :名無しのオプ:03/08/24 20:25
「未明の悪夢」を読んだ。あまり評判が良く無さそうだったんで、心配していた
んだけれど、結構面白かった。ただこれは意地悪な見方をすれば被災者ならでは
の阪神大震災の描写に引っ張られているという感も無きにしもあらずだった。
特に地震発生前の様々な登場人物の視点による描写の印象が薄くて後半の謎解き
と巧く絡んでいかないのは大きな問題。

それでも他の作品も読んでみたいなという気はした。雪御所圭子はあまり言及
されないが、中々良いキャラだと思った。最近「少年A」を主人公にした雪御所
モノが出たみたいだけれど読んだ人いる?感想を聞かせてもらえたら嬉しいな。

鮎哲賞自体の話題に戻るとここ2年の受賞作は話題にならないというより語るに
値しないという扱いをされている気がする。本格でデビューしたい人はメフィスト
賞などに流れてしまっているんだろうね。このままだとこの賞の存在意義が問われ
そうな気がする。(歴代受賞者を見ると結構良い面子なだけにこのまま消えるの
は惜しまれる)

114 :名無しのオプ:03/09/01 07:05
やっぱり賞金が印税っーのが弱いよな・・・
実質百万円くらいか?

115 :名無しのオプ:03/09/01 07:07
>>114
メフィスト賞だってそうじゃん。
百万とはイワネーだろ。


116 :名無しのオプ:03/09/01 18:32
今月の新刊予定に受賞作がないのは『ミステリーズ!』の影響?

鮎川哲也賞・『ミステリーズ!』短編賞
ttp://www.tsogen.co.jp/reception/syo.html

選考委員に山田正紀が加わってたのね。知らんかった。

117 :名無しのオプ:03/09/02 05:50
>>115
メフィスト賞は当たれば増刷の嵐→印税たくさん
アユテツ賞→あんまし売れなそう

乱歩賞の賞金=印税だった時代は、平均で500万円〜800万くらい
もらえたそうだ。岡島二人なんかはあんま売れなかったが、
高橋克彦はすごかったらしい。

118 :名無しのオプ:03/09/02 15:30
なんで岡島二人売れなかったんだろう?
競馬がテーマだから引かれたの?

119 :名無しのオプ:03/09/02 16:57
>>118
スレ違いだが、売れなかったといって、乱歩賞への注目度がある種ピークの時代だったし、
井上夢人氏当人の感じ方がどうあれ、それを鵜呑みにしちゃいかんと思う。
そもそも今とは本の売れ行きが違う。

まあ、大多数の読者は「題材」に惹かれがちで(たとえば『写楽殺人事件』)、
『焦茶色のパステル』みたいに、素材の料理の「巧さ」を狙った作品は通好みになりがち。
「売れない」ことがあったとしたら、そういう意味だろう。

とはいえ、当時の岡嶋二人はまさに大々メジャー、日の当たる作家という感じだった。
『おかしな二人』の中に、ある会で同席した島田荘司から軽い嫌味を言われる場面があるが、
当時不遇だった島田氏からそう言われるのも当然なぐらいの勢いがあった。

120 :名無しのオプ:03/09/05 06:15
鮎川哲也賞は、懐古的本格を志向する中年以上の投稿者が多そうだ。
「メフィスト賞なんか恥ずかしくて・・・・」とか思ってそう。
だから平均的で古臭いのしかできんのだろう。そりゃ若者には売れんわな。

121 :名無しのオプ:03/09/05 07:40
>>120
懐古的なら懐古的でいいんだけど
「何じゃゴルァ!」と叫ばせるようなド本格は集まってないような気がする
少なくとも選ばれてはいないような

122 :名無しのオプ:03/09/05 12:02
賞金が印税ってわざわざ書くって事は、
他の賞では受賞作の印税はもらえないんでしょうか?

>>119
島荘だって斜め屋敷は増刷かかるくらい売れてるんだけどね。
なんか彼の言うこと聞いてるとまったく売れんかったようにきこえるけど。

123 :名無しのオプ:03/09/08 06:52
以前は(事実上)唯一の本格ミステリの登竜門だったが、
メフィスト賞他、持ち込み系新人賞のおかげで存在意義が減じたのは
否めない。「日常の謎」に活路を見出すといってももう食傷ぎみだし。
なんとかせんと、応募数50切るぞ。

124 :名無しのオプ:03/09/08 07:16
賞金が印税のみ
ハードルが高い
鮎川哲也そのものが一般人の間での知名度が低い(乱歩や正史に比べて)
東京創元社は将来的に面倒みてくれない(文庫化もしてくれないし)

125 :名無しのオプ:03/09/08 07:37
>>124
確かに文庫化は遅いが、してない受賞作家は、頼りない
創元を見限ったり、袂を分かつたりした人々。北森こうとか。

126 :名無しのオプ:03/09/14 23:44
実際、鮎川賞のテコ入れ手段って何かないもんかねえ。
鮎哲ファンとしては寂しいものがあるよなあ。

127 :名無しのオプ:03/09/15 01:37
テコ入れ → 二階堂禿審査員入り → 終了

128 :名無しのオプ:03/09/15 06:35
それでは「デコ入れ」になってしまう。

129 :名無しのオプ:03/09/15 16:18
だーかーらー、そんなんじゃなくってさ。
このままだと完全にフェードアウトだよ、鮎哲賞。

130 :名無しのオプ:03/09/16 00:43
結局は集まってくる作品の問題でしょ。
それは投稿者任せしかないわけで。
「日常の謎は禁止」とうたうわけにもいかないし。


131 : :03/09/16 01:13
いつだったか島荘が京極に声かけたけど断られたんだよねぇ。
京極が審査員にいれば少しは話題になると思うんだが。

132 :名無しのオプ:03/09/16 02:43
>>131
オイオイ、島荘は何の権利あってそんなことを・・・

133 :名無しのオプ:03/09/16 06:57
以前みたいに「〜の13」とか企画して、
13番目の椅子だけ新人に与えたら? もちろん1〜12は
一流どころで固める。名誉的にはメフィ賞よりも数段上。

134 :名無しのオプ:03/09/16 07:22
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

135 :名無しのオプ:03/09/16 07:33
なるほど、《鮎川哲也と十三の謎 part2》か……。
でもって、目玉を『白樺荘事件』にすると(コラコラ)。

もっとも、もともとの《十三の謎》に入るべきものだったものね
『白樺荘』は。

136 :名無しのオプ:03/09/16 13:34
本格ミステリ作家クラブがもっと鮎哲賞を保護してやるべきなのに…
音羽とくっついちゃっているからなぁ…
鮎哲賞も光文社あたりと共同でやっていかないといけないのかなぁ。

137 :名無しのオプ:03/09/16 18:19
 巷談社の本格ミステリフェスティバルも例の子供向けのミステリランドも
 鮎賞デビュー作家はみごとに排除されてるもんなあ


138 :名無しのオプ:03/09/17 18:01
育ったのは加納と貫井くらいなもんか。

139 :名無しのオプ:03/09/24 16:34
北森鴻もいれて。

A級:加納
B級:芦辺・貫井・北森
C級:二階堂・近藤・愛川・飛鳥・鯨
D級:石川・谺
E級:満坂・後藤

140 :名無しのオプ:03/09/25 08:16
ん? 鯨も鮎川賞に応募していたの?
「飛鳥」は「飛鳥部」のことかな?

141 :名無しのオプ:03/09/25 09:57
>>139
多分に主観が混じっていると思われ。
最終選考作の貫井を入れたら二階堂が出てくるのはわかるけど、
そこから西澤保彦や柄刀一が抜けてるのはどうかと。


142 :名無しのオプ:03/09/25 10:58
才能の発掘度具合でいったら、他の賞と比べて大して劣ってるわけではないな。
横溝正史賞とかサントリーとかよりはいいし。

一時の日本サスペンス大賞みたいな事は無理にしてもまずまずかな。
ただ、地味なのしか生まれないのね。

143 :名無しのオプ:03/09/25 11:29
良くも悪くも本格に特化した賞だから、ここ出身の書き手は、
一点に秀でる反面、メジャーになるにはクセがありすぎるのだろう。
他の賞が、全体的にうまくまとまった作品が受賞しやすいのと対照的だな。
C級以下となると、本格は上手くても小説がダメダメな奴が目立つから、
一般レーベルでは使いにくいだろうし。
そういえばここ出身で、推理漫画の原作者に転向した奴いなかった?

144 :名無しのオプ:03/09/25 12:04
城平京

145 :名無しのオプ:03/09/25 15:15
>>143
城平を忘れちゃいけない。貫井と並ぶ出世頭だよ。

146 :名無しのオプ:03/09/25 16:36
城平の場合、現役時代にパッとしなかったプロスポーツ選手が、
引退後タレントに転身して成功したようなもんだがな。

147 :名無しのオプ:03/09/25 19:08
>>141
一応、鮎川賞とそれに準じる形での東京創元社デビューということでは?
二階堂は創元から本は出してないけど、第1回の佳作受賞者だし。

これに対し西澤・柄刀は純粋の他社デビュー。
もっとも柄刀のデビュー作は鮎川賞候補作だから含めてもいいと思うけど
西澤の「解体諸因」はそれとも違う講談社向けの書き下ろしだしね。

148 :名無しのオプ:03/09/26 00:39
結局、売れるためには本格色を薄めなきゃダメだし。

149 :名無しのオプ:03/09/26 01:39
>>148
本格色が濃くて売れないのはしょうがないと思うんだよね。
悲しいのは、内田康夫スレや西村京太郎スレでいつも話題になるように
小説としての完成度まで下げないとお金がもうからない点。

ベストセラー作家たちは、ある時点でそのあたりを見切ったんだろうね。
鮎哲系作家も、そうなる日が来るのか。

150 :名無しのオプ:03/09/26 02:16
確かに、>>139でB級以上にあげられてるのって、
本格部分以外での上手さや面白みがある連中ばかりだもんな。

151 :名無しのオプ:03/09/26 08:58
芦辺から本格を抜くと……(;´Д`)

152 :名無しのオプ:03/09/26 13:48
「鮎川哲也賞本格ミステリ叢書」の企画やれば?

芦辺・石川・加納・近藤・愛川・北森
・満坂・谺・飛鳥部・門前・後藤の受賞者11人に、
二階堂・倉知・鯨・城平・藤田・永井・大倉あたりを加えてとっておきの
ネタを使って書いてもらう。

もう現役なのかそうでないのか分からんやつもいるが。

153 :名無しのオプ:03/09/26 13:49
しまった藤田ではなく村瀬継弥だった。



154 :名無しのオプ:03/09/26 19:52
>>152
このメンツだと、書かずにバックレる作家はいなさそうだな。

155 :名無しのオプ:03/09/26 21:02
満坂って本格書けるの?
なんか受賞作の選評読んだ感じでは時代物っぽい印象だったけど。
受賞作以外何も書いてないんじゃ。

156 :名無しのオプ:03/09/27 02:32
152>>155
PHP文庫から歴史偉人者の伝記を出してたと思う。

受賞者のみんなは実力はあったとはいえ、
「世に出してもらった」恩を忘れず、ぜひぜひ協力してあげて欲しいな。

折原もみやべも単行本デビューは創元社なんだからオネガイ盛り立てて。

157 :名無しのオプ:03/09/27 07:37
満坂太郎は

都筑道夫「蜃気楼博士」
松本清張「文五捕物絵図」
横溝正史「人形佐七捕物帳」

などの脚色を手がけた超ベテラン脚本家

……これはトリビアスレ用のネタか?

158 :名無しのオプ:03/09/27 08:07
>>154
倉知…

159 :名無しのオプ:03/09/27 09:16
『海賊丸漂着異聞』は
NHKの水曜時代劇のノリでけっこう好きだった。

ちょうど鮎哲賞の受賞者が第一作を出してもらえない時期で
満坂氏も何かトラブルがあって、小説家への転身に嫌気がさしたのかもしれない。
157にあるみたいにテレビ脚本家としては一家をなした人だけに。

160 :名無しのオプ:03/09/27 12:46
>>158

それがあったかw

161 :名無しのオプ:03/09/27 13:50
創元と揉めたのって、二階堂・北森以外にもいるの?

162 :名無しのオプ:03/09/27 16:10
創元ってなんか問題あるの?

163 :名無しのオプ:03/09/27 19:09
今はもうトラブルの主は、新作担当を外れたんで
蒸し返さないよーに。

164 :名無しのオプ:03/09/27 19:20
>>163
そういわれるとますます興味あるな。
さしさわりない程度でいいから教えて。

165 :名無しのオプ:03/09/28 07:27
>>152
>「鮎川哲也賞本格ミステリ叢書」の企画

これ意外に実現したりして。
と言うか、当然こういうプランは考えてるだろう。

166 :名無しのオプ:03/09/28 08:49
今度の鮎川哲也賞応募数は67作だったらしい。
受賞作は『千年のしじま』。源氏物語っぽいらしい。
作者は女性。加納・近藤に続くことが出来るか?

167 :名無しのオプ:03/09/28 09:29
>今度の鮎川哲也賞応募数は67作

マジやばくないかぁ? いくら何でも。
賞のテコ入れがここだけの話じゃなくなってきたな。

168 :名無しのオプ:03/09/28 09:30
ちなみに次回は10月締め切りだが審査員は
島田・笠井・山田正紀です。応募しよっかな・・・

169 :名無しのオプ:03/09/29 06:16
サンミス大賞も打ち切りだし、鮎川哲也賞もやばいかもね・・・

170 :名無しのオプ:03/09/29 06:50
創元評論賞の廃止がいいきっかけになればいいのだが。

171 :名無しのオプ:03/09/29 06:51
え、廃止なんだ。
まあ、応募数が平均20前後じゃねえ。

172 :名無しのオプ:03/09/30 00:31
西澤って『聯殺』ってのが鮎哲賞の最終候補になったんじゃなかったっけ?

173 :名無しのオプ:03/09/30 00:37
そう。

174 :名無しのオプ:03/09/30 00:54
>>170
千街・鷹城という本格擁護派の若手評論家も育ってきたし、
所期の目的はまあ達成したということでいいのかな?

175 :名無しのオプ:03/09/30 00:59
あと、愛川・谺・門前といった「本格力技派」にがんばって欲しいな。
他の連中は応用が利く分他社に力入れてるみたいだけど、この人たちは
本格の根本的部分に賭けるしかなさそうだから。とくに2作しかだしてない
門前に期待。がんばれ。

176 :名無しのオプ:03/09/30 17:25
鮎川哲也賞受賞作家
芦辺拓『殺人喜劇の十三人』
石川真介『?』
加納朋子『ななつの子』
近藤文恵『凍える島』
愛川晶『化身』
北森鴻『狂乱廿四考』
満坂太郎『海賊丸漂着異聞』
谺健二『未明の悪夢』
飛鳥部勝則『殉教カテリナ車輪』
門前典之『建築屍材』
後藤〜『写本室の迷宮』

でいいのかな?

177 :名無しのオプ:03/09/30 23:58
>>176

『殺人喜劇の十三人』→『殺人喜劇の13人』
『ななつの子』→『ななつのこ』
 近藤文恵 → 近藤史恵
『狂乱廿四考』→『狂乱廿四孝』
 後藤〜 → 後藤均

178 :名無しのオプ:03/10/01 00:04
えっ、サンミスも打ち切りなの?
なんかミステリ界ってかなり下火なのかな?

179 :名無しのオプ:03/10/01 11:39
>>178
創元文庫から出た黒川博行の新刊のあとがきに
そんなことが書いてあったような。20回をもって幕を閉じたとか
どーのこーのあった(黒川は第三回受賞者)。

まあ、サンミスは結構ばかにされてたからな、ずっと。
最近の受賞者の垣根なんかはブレイクの兆しありだが。

180 :名無しのオプ:03/10/01 16:08
近年の垣根涼介や笹本陵平なんかはむしろ
同期の乱歩賞作家よりも力量あると思う。
スレ違い気味さげ。

181 :名無しのオプ:03/10/01 21:44
まあ、最近の乱歩賞は普通のミステリーが受賞しにくくなってるしね。

182 :名無しのオプ:03/10/01 23:37
誰も石川真介の「不連続線」を指摘してあげないのが悲しいね。
そういうポジションの作家だとは思うが。

183 :名無しのオプ:03/10/03 08:14
今日午後六時半より、飯田橋のホテルで授賞式があるね。
招待されたんで行ってくるよ。
受賞者の森谷明子がどんな女性なのか興味あるし、
笠井潔による総評も楽しみだな。
島田荘司は今年も欠席らしいね。

184 :名無しのオプ:03/10/03 10:02
>>183
いつも欠席なのか、光文社のほうは出席することもあるのにな>島荘

185 :名無しのオプ:03/10/03 18:19
にやあ

186 :名無しのオプ:03/10/03 22:32
真介は訳分らない出版社からいろいろ出しているから「最も初版が揃えにくい」作家
になっている

187 :名無しのオプ:03/10/03 22:32
真介は訳分らない出版社からいろいろ出しているから「最も初版が揃えにくい」作家
になっている

188 :183:03/10/06 08:04
授賞式行ってきますた。
島田荘司はグリーンカードの更新のため今回も欠席との事。
受賞者の森谷明子は、中年の落ちついた漢字の女性だった。
受賞のスピーチも、短く要を得たもので好感を持てたよ。
昨年の勘違い野郎の後藤均とは大違い。
その後藤が花束を渡す役として壇上に上がったのはちょっとむかついたけど。
創元推理短編賞と評論賞の受賞者も、それぞれ好感の持てる人柄だった。
総じて今年の受賞式はなごやかな雰囲気に終始したな。



189 :名無しのオプ:03/10/06 08:16
訂正。「漢字」ではなく「感じ」だった。

190 :名無しのオプ:03/10/06 22:49
おお、授賞式参加者いましたか。
昨年は鮎川先生の訃報直後にもかかわらず受賞者が長広舌で
顰蹙を買ったと聞いていますが・・・そんなに長いスピーチだったんですか?

191 :名無しのオプ:03/10/06 23:10
>190
二階堂れーとさんのサイト(日記)で
確かそんなことを書いていたような。

192 :名無しのオプ:03/10/06 23:32
>>191
サンクス、覗いてみます。

193 :名無しのオプ:03/10/06 23:53
覗いてきました。
長さもさることながら、経歴自慢みたいなところが
お気に召さなかったみたいですね。鮎川先生の訃報を直前に
発表した直後なんだから、受賞者も気を使えばいいのに。
新作が出ないのは業界から総すかん?

194 :名無しのオプ:03/10/11 20:04
異本・源氏はどうですか?

195 :名無しのオプ:03/10/18 16:28
千年のしじま、だっけ? >最新受賞作。
もう出たのかな。

196 :名無しのオプ:03/11/07 20:46
だれも読んでないの?

197 :名無しのオプ:03/11/09 01:01
>>195
もう書店には並んでいましたよ。

198 :名無しのオプ:03/11/11 16:13
うちの近くの書店には一冊しか入荷しなかった・・・
このミスかなんかでベスト10入りすれば注目されるのかな?

内容は「日常の謎(平安版)」に源氏物語のナゾをからませた
時代ものなんだけど、けっこうおもしろかった。ただし描写も
キャラも標準安定なので、作者がこれから化けるという印象は薄い。

作品評価・・・★★★☆
作者将来性・・★★★

199 :名無しのオプ:03/11/11 18:45
よくも悪くも鮎川賞の受賞者は平均的なやつが多いね。
谺とか門前とかは一部突出型で期待してたんだが。

200 :名無しのオプ:03/11/12 20:52
200円文庫

201 :名無しのオプ:03/11/14 16:42
200レス中、数えたら33がおれのレスだった・・・

202 :名無しのオプ:03/11/16 13:30
応募してみた。
ま、予備選考通れば御の字って感じで。

203 :名無しのオプ:03/11/17 16:45
>>202
できればタイトルの一部公開して!

204 :202:03/11/17 17:11
愛憎のサファリパーク

205 :名無しのオプ:03/11/17 21:30
まじっすか。
いい結果出るといいですね。

206 :名無しのオプ:03/11/17 21:32
>204
すまん、タイトルにワロてしもた。そのダサさは狙い?

207 :名無しのオプ:03/11/17 23:09
>>206
本物の202だが、204は騙りに決まってんじゃん。
自分の応募作のタイトルなんか公開しないって。
そんな自信はない。


208 :名無しのオプ:03/11/18 00:35
>>207
だよなー
自分も以前メフィスト賞に応募しようと思ってた作品の
タイトルを、うっかり座談会ネタ書き込んだときに書いちゃって
出すに出せなくなった。

209 :A.M.:03/11/18 18:48
◆第14回鮎川哲他賞決定のお知らせ◆

平成15年10月31日までに112編の応募があり、予備選考の結果、
以下の4編を最終候補作と決定しました。

 名無しの蘇部 「六枚の本格」
 名無しのオプ 「愛憎のサファリパーク」
 公魚 虔太郎 「新蝶々殺人事件」
 山田 YU介 「"豪華"これ以上の単語が見当たらない程、豪華」

最終選考は、笠丼潔、鳥田荘司、山田正記の選考委員によって3月
28日に行なわれ、受賞作は以下の作品に決定しました。

     名無しのオプ
  「愛憎のサファリパーク」

210 :名無しのオプ:03/11/19 17:34
サファリ=小旅行に出かける

211 :名無しのオプ:03/11/20 22:33
>>209で笑える人を尊敬しちゃうかも……

212 :名無しのオプ:03/11/24 11:15
誰か愛憎のサファリパークで短編書いてみてよ。

213 :名無しのオプ:03/11/24 18:54
去年は応募数が少なかったから、「これはハードルが低い」と思った
人が多数いて、今年の112編応募になったんだろか。

214 :名無しのオプ:03/12/03 23:34


215 :名無しのオプ:03/12/06 23:15


216 :名無しのオプ:03/12/07 00:11


217 :名無しのオプ:03/12/07 11:05
>鮎川センセ
異常に潔癖症だった人だろ?
まだ短篇を一つしか読んだ事が無いんだよな。
オススメってなに?

218 :名無しのオプ:03/12/07 23:32
特になし

219 :名無しのオプ:03/12/10 15:22
>>217
ファンの中では「黒いトランク」「りら荘事件」の二大長編が評価が高い。
短編なら「赤い密室」「達也が哂う」かな。

220 :名無しのオプ:03/12/10 17:07
「達也が哂う」ってアンソロジーで読んだ事あるけど
あれだけから判断すると「ゲーム派」の人だね。
文学的なミステリの対蹠点にある。

221 :名無しのオプ:03/12/10 18:01
「達也」は鮎川としては水準程度でしょ。200からある短編で50〜100位あたり。
とりあえず、創元推理文庫の短編ベストセレクション2冊読んでみるがよろし。

222 :名無しのオプ:03/12/22 00:34
そろそろ一次選考の結果が出る頃か?

223 :名無しのオプ:03/12/24 16:36
まんこ

224 :名無しのオプ:03/12/25 00:16
ちんこ

225 :名無しのオプ:03/12/25 00:21
がったい

226 :名無しのオプ:03/12/25 01:48
「千年の黙」読みました。
あれって平安時代の知識がないと、わかりにくいような……

227 :名無しのオプ:03/12/31 08:47
 

228 :名無しのオプ:04/01/04 03:58
保守

229 :名無しのオプ:04/01/05 23:48
sage

230 :名無しのオプ:04/01/07 10:51
寂れてるね

231 :名無しのオプ:04/01/08 07:26


232 :名無しのオプ:04/01/08 13:14
なんかネタはないのか……

233 :名無しのオプ:04/01/12 17:34
例年だと、今週くらいに最終候補作が決まるんでは。
って、まだ一次の結果すらHPに出てないな……。
この二、三年地味だから、ちっとは話題になる作品が受賞してほしい。、

234 :A.M.:04/01/14 00:39
第一次選考通過の作品が決定したようですので上げておきます。

【www.tsogen.co.jp/new/new.html】

題名だけ見た第一印象では『屍(しかばね)の足りない密室』が
一番気になります。何となく一番本格度が高いような気がして。

235 :A.M.:04/01/14 00:40
……上げ忘れました。

236 :名無しのオプ:04/01/16 13:56
満坂太郎がお亡くなりになったね。

237 :A.M.:04/01/21 17:42
最終候補作5作品が決定したようですね。

【www.tsogen.co.jp/new/new.html】

238 :名無しのオプ:04/02/15 02:34
こだまの今度の「星の牢獄」はかなり面白かったし、
読みやすかったよ。
普通の本格も書けるんじゃん。

239 :名無しのオプ:04/02/20 15:37
第二の歌野として5年後のブレイク期待。
しかし門前はどこへ・・・・?

240 :名無しのオプ:04/02/24 22:36
鮎哲賞って注目度は低いけど、本格好きにとっては、
効率的に好きな作家を見つけられるという意味でありがたい賞だ。
間違ってもただのハードボイルドや冒険小説は受賞しないから、
好みじゃない作家にあたる確率を下げられる。

241 :名無しのオプ:04/02/28 02:18
>>239
門前払い・・・

242 :名無しのオプ:04/02/28 16:53
>>240
実際には"低レベルでも本格なら何でもいい"っていう人向けになってる。
本の中身が"ただのハードボイルドや冒険小説"かどうかぐらい、読まなくても見当は付けられるだろ。


243 :名無しのオプ:04/03/09 04:33
今度応募するのでアゲておきます。

244 :名無しのオプ:04/03/09 05:16
Aクラス:加納・北森
Bクラス:芦辺・二階堂
Cクラス:近藤・愛川・飛鳥部・コダマ
Dクラス:石川
Eクラス:門前・後藤・森川
故人  :海賊丸のおじさん

コダマ評価急上昇中!

245 :名無しのオプ:04/03/09 10:03
鮎哲賞の最終候補組は?
城平、柄刀、シルビウスサークル書いた人、あと思い出せない・・

246 :名無しのオプ:04/03/10 00:23
>>244
A、Bクラスって二階堂しか知らない……
やっぱ低レベル?

247 :名無しのオプ:04/03/10 01:42
>>246
おいおい、加納も北森も推理作家協会賞受賞してるし、
2人とも結構いい作品書いてるぞ。
知らないからって、勝手に低レベルにしないでくれよ。


248 :名無しのオプ:04/03/10 16:55
>>247
246は、「やっぱ俺って低レベル?」って言いたかったんだと思う。

249 :名無しのオプ:04/03/11 00:42
こうしてみると、結構鮎川賞も頑張ってるな。
最終候補組にも貫井・柄刀・鯨(短篇)がいるし・・・

門前・後藤は不安だが。

250 :名無しのオプ:04/03/11 19:03
>>244
石川Dクラスか? 確かにネタには困らない人だけど。俺的にはEクラス。
あと二階堂は最終候補組。
最終候補組は、>>249の他に西澤保彦とか、氷川透とか、ほしおさなえとか、あと
誰だっけ、『繭の夏』の人とか。

ところで谺スレがこのあいだ立ったと思ったんだけど、どこいった? 削除された?
スレタイがまずかったのかな・・・

251 :名無しのオプ:04/03/11 20:28
二階堂は一応佳作入選。
迫光とか言うのもいたな、つい最近。
繭の夏は佐々木俊介。


252 :名無しのオプ:04/03/11 20:35
鮎哲賞獲ったあと、創元で書き続ける作家って少なくね?

253 :名無しのオプ:04/03/11 20:40
面倒みが悪い品。

254 :名無しのオプ:04/03/11 21:07
創元だと売れねえじゃん、宣伝下手だから。
しょうがないよ。

255 :名無しのオプ:04/03/11 21:13
と、北森先生がおっしゃっています。

256 :名無しのオプ:04/03/13 00:39
もうちょっと創元社もこの賞を盛り上げて欲しいな。
審査員に二階堂黎人あたりを起用すれば、積極的に若手育成に
励んでくれると思う。有栖川も初代会長として学生モノの第四部を
創元社から出してくれ。


257 :名無しのオプ:04/03/13 03:28
  _, ._
( ゚ Д゚)ハァ?

258 :名無しのオプ:04/04/20 22:06
16年度2作受賞!キター!

259 :名無しのオプ:04/04/20 22:17
神津慶次朗1984年生まれー!
若いー!

260 :名無しのオプ:04/04/20 22:23
島袋寛子と同い年か……

261 :名無しのオプ:04/04/20 22:30
えなりと同い年!

262 :名無しのオプ:04/04/20 22:42
西尾より若いのか・・・

263 :名無しのオプ:04/04/21 12:05
http://www.tsogen.co.jp/ayukawasho/

神津慶次朗 「月夜が丘」
1984年、大阪市生まれ。現在アルバイト中。

岸田るり子 「屍(しかばね)の足りない密室」
1961年、京都市生まれ。パリ第七大学理学部卒業。現在会社員。

選考委員は笠井潔、島田荘司、山田正紀


芥川賞と同じ路線に走ったのね。

264 :名無しのオプ:04/04/22 23:09
え、そうなの?

とりあえず屍〜が気になる
10月かぁ、まだまだ先だな…

265 :名無しのオプ:04/04/23 12:21
>>263
受賞作はおろか選評すら読んでないのに凄い決め付け

266 :名無しのオプ:04/04/23 15:32
受賞作や選評読まなくても、受賞者の年齢はわかるわけだな。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)