5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

良い出版社・良くない出版社

1 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 20:31
ミステリ扱っている出版社は講談社と創元だけではありません。
他にもミステリの定評のある出版社はあり
ドキュソな出版社もあります。
この場を借りて情報交換と致しましょう。

2 ::2001/07/04(水) 20:33
ケース1『角川春樹事務所』
文庫作品の品揃えは優秀。
しかし書き下ろし作品には糞多し。多し多し多し多し多し・・・

3 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 20:43
新潮社。地味に翻訳物を定期的に出している。

4 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 20:47
新潮社は、ハンニバルの出版権獲得にいくらかけたんだ?

5 :ixi:2001/07/04(水) 20:53
『角川春樹事務所』
品揃えはいいと思うが、高い。
文庫本最低700円から。
『扶桑社』
おおむね駄目。
偶にいいのがある。

こんな感じでよいのかしら?
>1

6 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 21:19
アカデミー出版

7 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 21:40
>5
中公文庫のエンターテインメント路線の方が高いだろう。

つーか、いま文庫単体で採算をとろうと思ったら、最低700
円からは妥当な線だと思うけど……。文庫本はいくらぐらいが
適正な価格だと思ってるの?

8 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 21:49
300ページ360円だな。

9 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 01:54
>>3
新潮って、版権転がしで稼いでいるというイメージがあるな。
もっと自分のところで作家育てる努力しないとダメだと思う。

10 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 02:42
>>9
同意する。新潮って、決して作家見つけるのは下手じゃないし
自分ところで小説誌も持っているのに、なぜか新人に逃げられる
イメージがある。2冊目出してもらえないのかな?

海外物に関してはたまにわけの分からないもの出してくれるので好き。
ただし絶版になるのが早いのが嫌い。

>>1
なぜ老舗の早川書房が落ちている? わざと?
ただここ国内物に弱いイメージがある。
あと、私はSF者でもあるので、「太陽風交点」事件での
悪印象が今も拭えない。

11 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 02:44
>>7
できれば500円玉一個で、
まあ、半数の文庫が買えるようにして欲しい。
京極夏彦文庫ぐらい厚い本でも800円に押さえて欲しい。
1000円以上はデッドライン。

ますます文字離れがおこるよ、500円ぐらいじゃないと。
タダでさえ携帯電話不況の影響をもろかぶりなんだから。

12 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 08:06
今の文庫本の値段はページ2円ぐらいが相場。
200ページぐらいの本なら500円で出せるか。

13 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 10:02
500円でも1000円でもたいして変わんないじゃん。
本は安すぎだよ。8みたいに、いまだに二十年ぐらい前の
感覚の人がいることの方がおかしいと思う。

14 :8:2001/07/06(金) 10:10
>>13
ははは。食いついたか。
その分字数が減ってるんだけどねえ。

15 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 16:20
>>13
君のようなお金を持っている人にはわからないのさ〜。(´ー`)

16 :( ´∀`)厨房代表@SF板( ゚Д゚,,):2001/07/06(金) 16:50
| 高値すぎ、最近の文庫は。創元ライブラリ、ちくま学芸文庫、
| ミステリアスプレスとか別レーベル貼ってごまかすのは
| まだ許せる人も多いだろうが(貧乏なおれは許せねえ)、
| 本家の文庫をもうそのまんま軽く4桁で売るのは勘弁してくれよ。
| ……と言うだけむなしいのはおれもわかってるけど。
\_______ ________________________
     V
   ∧ ∧  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,゚Д゚彡<良いミステリ出版社=国書刊行会(その手広すぎな品揃えが好き)
ヽ .ミ    ミ  | 悪い出版社=講談社(惹句がむかつくんですけど)
  ミ,,,,,,,,ミ   \_____________

17 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 18:44
『角川書店』
日本ホラー大賞、横溝正史賞と、新人の発掘には熱心ながら
文庫やノベルスの書き下ろし作品の敷居が恐ろしく低い。
出版すればいいってもんじゃねえぞ。

18 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 20:35
良くない出版社『カッパノベルス』だろ。

19 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 21:34
>14
本の製作原価は、ほとんどが紙代、印刷代、製本代なので、字数の
多い少ないはあまり関係ないよ。活字の組版代が若干ちがうだけ。

20 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 00:26
文芸春秋。
雑誌も文庫ラインもあり、新人も発掘してるんだから
もっと商売上手くなってくれよ。作家も気の毒だよ。
何より文庫に落とすタイミングを完全に間違っている。
少しは角川・講談社の図々しさを見習え。

21 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 00:59
「人形はなぜ殺される」
発売当時二百数十円だったのが、ハルキの手に
かかると840円になります

22 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 02:59
>>21
ハルキ萌え〜(笑)。

23 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 03:07
祥伝社は本格者にとっては地雷源です。

24 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 04:54
「刺青殺人事件」
発売当時五十円だったのが、ハルキの手に
かかると880円になります

25 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 22:12
良くない出版社へ転落人生の講談社。
頼みの綱はやはり創元か・・・

26 :名無しのオプ :2001/07/09(月) 22:14
祥伝社はまだいいよ。健全なバクチ場だ。
地雷原というなら光文社。
しかし、最近では講談社の暴走が何とも…

27 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 18:15
age

28 :名無しのオプ:01/10/02 20:23
角川スニーカー、富士見ミステリーと
ライトノベルがミステリー作家を引き込みにかかっているのとは対照的に
年齢層高めのノベルスにもライトノベル作家の起用に熱心な角川春樹事務所。
何なのだろうか、この出版社は?
編集者の人脈か?

29 :名無しのオプ:01/10/08 04:03
頼むからソールの新訳出してくれよ、扶桑社。
もう6年以上出てないぞ。

30 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

31 :名無しのオプ:01/10/08 17:19
光文社は復刊とかミステリー文学賞とか
ジャーロとか色々やってるわりに評価低いね。

小森が指摘してたけど、よそでデビューした作家が
光文社から初めて本だすとき内容にさしずしてる模様。
(参考「殺人方程式」のあとがき他)

32 :名無しのオプ:01/10/08 20:16
自分の中で何か面白いミステリ小説を読みたいと思うときは必ず講談社文庫中心に探してしまう。
メフィストに影響されすぎか。

33 :名無しのオプ:01/10/08 20:30
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< やっぱ春陽堂でしょ?
             _φ___⊂)__ \________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

34 :名無しのオプ:01/10/10 09:21
春陽堂はつぶれないだけ偉い!

35 :名無しのオプ:01/10/10 10:07
新潮の海外モノは翻訳がいまいち。
国内モノでは新潮ミステリー倶楽部がヒット率高いと思う。

幻冬社はどうよ。

36 :名無しのオブ:01/10/10 11:32
新潮ミステリー倶楽部も、最近はぜんぜん駄目でしょ。
やっぱ、時代は幻冬舎、アカデミー出版みたいな大量宣伝、大量販売
なのに、新潮、文春、早川といったとこは、それをしないから作家が
可哀想。新潮と早川なんて経営が危ないとも言われてるし。

37 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

38 :名無しのオブ:01/10/13 08:13
>>36
幻冬舎は好きじゃないが、俺がもし小説家だったら、幻冬舎で出版してもらうな。
早川とか新潮とか、あんなぜんぜん宣伝してくれないとこだったら、売れる小説も
売れない。

39 :名無しのオプ:01/10/13 14:04
「ちくま文庫」という文字が本屋で見つからない・・

40 :名無しのオブ:01/10/13 19:14
>>38
まあそう言うなよ。早川も金出すとこは出すんだ・・・広告費や社内の人件費
削ってマイケル・クライトンの版権とかな・・・

41 :名無しのオプ:01/10/13 20:13
よくわからない出版社 原書房
頑張ってほしい出版社 出版芸術社

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無しのオプ:01/12/11 19:31
age

44 :名無しのオプ:01/12/11 19:37
売れた本の文庫化やたら遅らせる講談社はクソ

45 :名無しのオプ:01/12/14 04:21
角川春樹事務所は、春樹が建立した神社を守っていかねば
ならんので、値付けが高いんだろ(笑)。

46 :朝刊より:02/01/01 12:26
文芸春秋80周年記念出版
本格ミステリ・マスターズ

謎解きの醍醐味 気鋭のメンバーによる本格ミステリの書き下ろしシリーズ
四六版上製カバー装 本年6月刊行開始 第一期20冊予定
編集委員 綾辻行人 笠井潔 北村薫 二階堂黎人

新潮ミステリ倶楽部みたいなもんか

47 :名無しのオプ:02/01/01 13:10
さてそのマスターズに、堂々文春ベスト10にランク入りした
あの大先生を入れないということは、許されるのでしょうか?

48 :名無しのオプ:02/01/01 23:52
編集委員のなかに、4番目に挙げられている人が入っていると
いうのが、作品の質に疑問符を付ける。

それにしても、編集委員がいるということは、短編集やアンソロジー
形式のものなのか、それとも新人作家ばかりを集めた叢書なのか?

49 :名無しのオプ:02/01/11 12:16
ねつてつ 不愉快な奴って言われるだろ?(藁

50 :名無しのオプ:02/01/11 22:07
去年あたりから光文社文庫はスゴイことになってきた・・・

51 :名無しのオプ:02/01/11 23:22
光文社文庫の山田風太郎や島田荘司(新装版)のような紙製のカバーは
ブックオフ対策なのではないかと邪推してみる。

52 :名無しのオプ:02/01/12 01:51
光文社、だんだん創元社と業務内容が かぶってきたな(笑)。

53 :名無しのオプ:02/01/12 23:48
>>48
禿胴

54 :名無しのオプ:02/01/25 21:26
age

55 :名無しのオプ :02/01/26 05:24
扶桑社。ジョナサン・ケラーマンのアレックス・シリーズは
新潮社から出ていたのに、いきなり一途中の冊だけ扶桑社が
持っていた。それ以降は新潮社だけど。なんでイイトコ取り
みたいな真似するんだろ。

56 :名無しのオプ :02/01/26 05:25
55

>いきなり一途中の冊だけ
いきなり途中の一冊だけの間違い。

57 :名無しのオプ:02/01/27 03:50
PHPはいい評判聞かないけど
ミステリは出してないか。。。

58 :名無しのオプ:02/01/27 13:53
>55
アレックス・シリーズの初期作品は、もともと扶桑社が出していたよ。


59 :名無しのオプ:02/02/10 02:08
さるべーじ

60 :名無しのオプ:02/03/03 09:54
保全age

61 :名無しのオプ:02/03/30 22:30
古臭い昔の作家の作品(外国産牛)に「日下三蔵編」(国産牛)というラベルを貼り
高値で売りつけようとする出版社は鬼畜

62 :名無しのオプ:02/05/01 11:50
↑なんのこちゃ?

63 :名無しのオプ:02/05/01 12:28
別に押し売りされてるわけじゃないだろ。
「古臭い」と思うんだったら買わなきゃいいだけじゃん。

64 :名無しのオプ:02/05/01 12:30
ちゅうか中央公論。いまさら覆面作家シリーズの新書版をだしはじめた。
しかも角川文庫より高い値段で!(まさか挿し絵の値段?)

65 :名無しのオプ:02/05/01 19:05
カバーが綺麗なのでどうしても講談社を買ってしまう。
でも最近講談社からいい作家が離れて逝ってる様な・・・

66 :名無しのオプ:02/06/04 10:23
南雲堂って、どうよ。

67 :大変です:02/06/28 08:41
社会思想社が清算へ
「菊と刀」「ルーツ」などのベストセラーで知られる
社会思想社(宮川安生社長、東京都文京区)の経営が行き詰まり、
きょう28日に債権者説明会を開く。任意整理で事業清算する方向と見られる。
負債額は推定約6億円。
同社は1947年に創業。日本文化論の古典であるルース・ベネディクトの「菊と刀」や
アレックス・ヘイリーの大河小説「ルーツ」をヒットさせた。
51年に現代教養文庫を創刊、思想書から文芸、ミステリーまで幅広く手がけた。

(6月28日01:45)

http://www.yomiuri.co.jp/04/20020627ic49.htm


68 :名無しのオプ:02/06/29 00:28
版権の草刈場になりそうだな。創元、原、国書あたりがサクサクと。


69 :名無しのオプ:02/07/05 12:48
>67
異端作家作品集やミステリボックスもいい企画だったけど単発でもいい本がかなりある。見かけたら買っとけ。

江戸川乱歩「探偵小説の謎」
間羊太郎(式貴志)「ミステリ百科事典」
日影丈吉「ミステリ食事学」
長田順行「暗号と推理小説」
大井広介「紙上殺人現場」
泡坂妻夫「魔術館の一夜」

70 :名無しのオプ:02/07/05 15:25
良い>創元。文句をいうなら、文庫に落とすの
遅すぎ。

悪い>おまえは、オピニオンやってろ。下手にミステリに
手をだすな。みゆきたんが汚れる。

71 :名無しのオプ:02/07/05 19:05
>>70
悪いのほう出版社書いてないよー。

72 :名無しのオプ:02/07/05 19:30
>>70の悪い出版社は朝日新聞社とみた。

73 :名無しのオプ:02/07/05 19:47
小学館だろ。『模倣犯』出した。

74 :名無しのオプ:02/07/06 01:21
>>72「人質カノン」出してる文藝春秋では?
ここでも朝日vs文春勃発

75 :名無しのオプ:02/07/06 01:28
どこの版元も誤字、脱字を見逃しすぎ。
1冊の中に10個以上も誤字がある本なんて、商品としてどうだろうかと思う。
ちゃんとチェックしてホスィ。

76 :70:02/07/10 21:20
小学館だYO

77 :名無しのオプ:02/07/10 21:59
うちの近所の本屋に創元推理文庫がない。いい加減にしろ、くまざわ!

78 :名無しのオプ:02/07/14 17:47
徳間 
最近のノベルズはゴミみたいなやつばかり。
そのくせページ数だけはあって値段バカ高。

79 :名無しのオプ:02/07/20 18:57
   

80 :名無しのオプ:02/07/28 20:59


81 : Σ( ̄ロ ̄;) ◆l.kanDQI :02/08/03 14:16
http://home.att.ne.jp/iota/aloysius/tamanoir/idata/iken13.htm
これを読む限り、新潮もかなり痛そうだな。
もっとも日本ファンタジー大賞からブレイクしたのって、酒見賢一と鈴木光司くらいだろ。
酒見は純文系に逃げたし。
しかも鈴木光司は角川から出たリングでブレイク。
新潮が新人育てるの下手(つーか育てる気がないのか?)ってのは聞いたことあったが、
本当だね。

82 :名無しのオプ:02/08/03 14:49
小学館文庫は「勝手にやってろ」てな感じだが、ハードカバーは頑張ってるんじゃない?

83 :名無しのオプ:02/08/03 19:30
>>81
佐藤亜紀はどうよ、とかいってみるテスト

84 :名無しのオプ:02/08/03 21:34
>>83
育てるどころか、喧嘩したってか

85 :名無しのオプ:02/08/18 01:56
新樹社のWEBが全然更新されていなくて
これからの予定が分からなくて不安。。。。

86 :名無しのオプ:02/08/25 22:33
   

87 :名無しのオプ:02/08/28 21:57
  

88 :名無しのオプ:02/09/30 12:15
さるべーじ

89 :名無しのオプ:02/09/30 13:40
>>46
遠レス失礼。
やっと出たね。本格ミステリ・マスターズ。
しかし、フランス装も四六上製というのか知らんが、フランス装は金かかるんだと。
そのぶん、カバーが二色刷になったのか。
ラインナップは魅力的だが、しかしあのジャケットデザインでは萎え萎え。

90 :名無しのオプ:02/10/31 12:41
さるべーじ

91 :名無しのオプ:02/11/06 08:59
国書刊行会は「日影丈吉全集」を出したので、漏れ的には最高の出版社に認定。

ただ、売れないだろうガナー

92 :名無しのオプ:02/11/06 10:27
創作板では角川の評価が急落してる

93 :名無しのオプ:02/11/06 11:34
ハルキ文庫はどうよ?

94 :名無しのオプ:02/11/07 21:08
ハルキ文庫

在庫が書店に常備在庫されないのが難

95 :名無しのオプ:02/11/07 21:14
ところで角川春樹っていつムショから出てくるの?

96 :名無しのオプ:02/11/25 22:33
sage

97 :名無しのオプ:02/12/04 22:29
消防の頃の話なんだが、書店の文庫売り場に置いてある、

××文庫目録

ってのが欲しくて、文庫ってものを出している各社について
ひととおり、(目録に値段が書いてあったら)定価と返送分の切手を入れて
文庫目録を注文してみたのな。

そしたら、創元だけ、目録と一緒に切手もそのまま送り返してくれて、
今後とも弊社をよろしくお願いしますとかなんとかいった丁寧な文面が
入ってた。

なにしろ、なけなしの子供のこづかいだったので、当時のオレはいたく
感激して、この出版社に一生ついていこうとか思った(w


98 :名無しのオプ:02/12/05 19:58
私は目録はタダだって知っていたんだけど送料がいると思って
創元と早川に電話したら、送料はいらないって知って感激したことがある。
(学生の頃)

99 :名無しのオプ:03/01/21 00:25
さるべーじ

100 :山崎渉:03/01/23 18:20
(^^)

101 :名無しのオプ:03/02/02 10:45
ハヤカワ毎月読みますけど、雑誌・一般書籍とも間違った
漢字や字の抜け落ちは何とかならないもんなんでしょうか。
品質管理みたいなことはやってないんですかね。
本とか少ない給料はたいて買うのでガッカリなんですが・・

102 :名無しのオプ:03/02/02 12:45
誤植をみつけると、つい知らせたくなってしまうので
何社かにハガキを出したことがある。
創元だけ、担当編集者から丁寧な礼状をもらった。


103 :名無しのオプ:03/02/02 12:51
光文社に「新宿鮫・炎蛹」の感想送ったら
ずいぶん月日がたってから編集部からお返事が来ました。

104 :名無しのオプ:03/02/02 12:57
もう10年くらい前だけど、作家にファンレターを出したら
確かに転送しましたという手紙が届いた。<光文社
そんな出版社は初めてだったので、えらく感激した憶えがあります。

105 :名無しのオプ:03/02/02 13:17
>>77
以前そこの本店で働いてました
あそこは体質的にどうも良くない気がします
やめる人が多かったし
他の本屋をおすすめします
スレ違いさげ

106 :名無しのオプ:03/02/03 15:13
新潮のやってる三島賞って自社で発掘した新人が全然通らない。
2002年のだと大賞受賞の小野正嗣は朝日新人文学賞受賞作だし、
最終選考に残った他の五人のうちに講談社の群像新人賞が二人、
講談社のメフィスト賞が一人、河出書房の文藝賞が一人、
残った一人は詩人(小説は河出から)だそうだ。
文藝賞と群像新人賞の関係者がやたら多いのは何故?

107 :名無しのオプ:03/02/23 02:10
三島賞のカラーにあってるからでしょう。
ちょいとぶっ飛んだ感じの小説。

108 :山崎渉:03/04/17 16:01
(^^)

109 :山崎渉:03/04/20 02:45
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

110 :山崎渉:03/04/20 06:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

111 :t-akiyama:03/05/18 10:39
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

112 :山崎渉:03/05/22 05:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

113 :名無しのオプ:03/05/22 21:15
よい出版社:ハヤカワ(アルテとかヒューリックとか異色作家の発掘に熱心)
よくない出版社:創元(予告ばかりして一向に出版されない本多し)

114 :名無しのオプ:03/05/22 21:45
新樹社はガイシュツですか?

掲示板放置しっぱなし。カーとノックスはいつ出るんだよ(-_-#)

115 :    :03/05/22 22:06
>>106
あの一連の賞(新潮四賞だっけか?)は、基本的に新潮社が自分のところで本を
出して欲しい作家にあげる賞だから。

116 :名無しのオプ:03/05/24 00:04
age

117 :名無しのオプ:03/05/26 16:09
新樹社って、もしかしたらつぶれた?

118 :名無しのオプ:03/05/28 03:26
良い出版社 ムーディーズ
良くない出版社  サマンサ

119 :山崎渉:03/05/28 12:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

120 :名無しのオプ:03/06/06 22:58
新樹社の掲示板が閉鎖されていた。

新刊案内は更新されていない。


121 :名無しのオプ:03/06/14 19:33
さるべーじ

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :名無しのオプ:03/06/23 01:37
創元の大ポカ
サラ・ウォーターズ「半身」
コアな文学をミステリーにしたため、結末とテーマを読み間違えて翻訳。
その間違いを解説が後押し。つうか、出版社全体が間違えてその線でやっちまったんだろう。
結末近くに非常に問題のある、テーマをねじ曲げた訳が2つある。
でも、ミステリの人にはこんなことどうでもいいのだろうと思うと萎える。
所詮、文学はマイナーなのよ。


124 :名無しのオプ:03/06/23 15:25
>123
「読みました」スレで同じこと書いてた人ですね。あちらでも、原文を示してくれと
いうレスがあったのに無視。それに、間違いと決め付ける以上、単に「自分はこう思った」
だけでなく、作品全体からそう読む方が筋が通ることを説明するのがスジかと。


125 :名無しのオプ:03/06/24 18:28
>>123はフェラーズスレにも登場した模様。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1055505351/8n


126 :名無しのオプ:03/06/24 18:48
「文学」だからといって自動的に読み方が決まるわけでもあるまいに。

127 :山崎 渉:03/07/15 10:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

128 :山崎 渉:03/07/15 13:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :名無しのオプ:03/07/31 00:27
角川の文庫は短いサイクルで背表紙変わるからイヤン

130 :名無しのオプ:03/07/31 02:01
 小学館も集英社も、入って2、3年の社員が外車買えるような給料見直して、
もっと作家に還元汁!

131 :山崎 渉:03/08/02 01:53
(^^)

132 :名無しのオプ:03/08/13 20:37
大手に期待するな。

133 :山崎 渉:03/08/15 15:49
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

134 :名無しのオプ:03/09/05 22:43
新潮文庫のカバーは講談社文庫みたいにしっかりしたものにして欲しい。

135 :名無しのオプ:03/09/19 20:05
小学館ミステリはまあまあ好きだがな。

136 :名無しのオプ:03/10/01 22:27
小説推理の双葉社はどうですか

137 :名無しのオプ:03/10/02 21:25
新樹社のWEBが変わった...。
期待していいのか?

138 :名無しのオプ:03/11/04 22:05
講談社文庫のカバーの表表紙の裏にについてる券みたいなのは
何かに使える?古本だとたまに切り取られてる。

139 :名無しのオプ:03/11/04 22:16
>>138
文庫用のボックス「庫之介」とかいうのがもらえるはず。
全然実用に耐えないらしいが。

140 :名無しのオプ:03/11/05 01:17
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

141 :名無しのオプ:03/11/05 14:07
>>106
>>115
新潮ってエンタメ系育た(て)ないよね。

自社発掘した新人のはずのファンタジーノベル大賞受賞者への扱いがヒドイ

142 :名無しのオプ:03/11/05 16:30
ファンタジーノベル大賞は作家・作品側にも問題あるんじゃないかね・・・
アニメ化が2回目で無くなったのもわかるわ。

143 :名無しのオプ:03/12/07 01:10
>>139
今でも貰えるのですか。

144 :名無しのオプ:03/12/07 11:19
>>139
某書評家は愛用してるよ。
充分使える代物だよ。

145 :名無しのオプ:04/02/10 15:52
おい、徳間書店!
翻訳権持ってるくせして翻訳しないでおくのは止めろ!

おかげで「名無しのオプ」シリーズが5作も空いて講談社から出ちゃったじゃないか!

ケリーが結婚に承諾した顛末とか、エバハートとの仲が決裂した経緯とか、
知りたいことはたくさんあるんだよ!!
はよ訳せ!!!

146 :名無しのオプ:04/02/12 00:04
>>141-142

どうでもいいけど、日本ファンタジーノベル大賞は新潮社主催じゃない。
新潮社は選考のノウハウと出版を担当するだけらしい。

http://media.excite.co.jp/daily/thursday/030612/p04.html

147 :名無しのオプ:04/03/27 07:24
何で光文社、今頃乱歩を?
原書房はなんでカーを?
よくやったと言いたいが採算あうんかいな

148 :名無しのオプ:04/03/28 13:19
新潮社はダメだよ

149 :名無しのオプ:04/03/28 18:50
>>147
光文社の乱歩全集はいい仕事だと思うよ
装丁かっこいいし
文庫全集は普通の全集より集め易いから新規の乱歩ファンも
手にとりやすい



俺はひとつも買ってないが

150 :名無しのオプ:04/03/30 20:06
幻冬社
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20040330AT2E3000Y30032004.html

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)