5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山口雅也について

1 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 13:05
語りましょう

2 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 13:07
へい

3 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 13:22
がってんだ

4 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 13:32
好きよ

5 :ねつてつ:2001/05/30(水) 13:51
『生ける屍』みたいなの、また書いて欲しいなあ…
あれは、新本格発生以降のミステリの中では、ベスト級だと
思うのさ。
イーブリン・ウォーばりの舞台設定というのも凄いし、そこ
で起きるSF的な展開と殺人。生と死をシニカルに見据えな
がらのブラックユーモア、ペーソスがラストで異常な世界の
動機を読み解く伏線として、見事に機能している。
余韻のあるラストも含め、正に傑作。
意外に読んだ人、評価する人が少ないみたいで、悔しい。
新しいミステリの幕開けを飾る作品として、推したいのよ^^

6 :ねつてつ:2001/05/30(水) 14:20
そういや、イーブリン・ウォーで思い出したが、
東京創元社の『葬儀よ、永遠につづけ』は、かなりオススメ。
作者のデイヴィッド・プリルは『連続殺人記念日』なんてのも
書いてるんだけど、ちょっと不思議な青春小説の作風。
早川のナイジェル・ウィリアムズに似てます。
『彼らはM78から来た(タイトルうろ覚え)』なんて、とて
も好きだったんだが、最近全然話を聞かないなー。
紹介した本が、どれもミステリでない上に全然関係ないので、
さげ


7 :ねつてつ:2001/05/30(水) 15:24
ふと思い出したが、『生ける屍』の中には、チェスタートン
の『正統とは何か』からの引用文があります。
探してみるのも、一興^^

8 ::2001/05/30(水) 15:59
キッズピストルズ(生ける屍も入れ)ぜんぶ好きだけど、
箱ん中のネコがどーしたとかいう類のゴタクは10年前に
終わってるでしょーってーのよ。もう止めてよ。
アタシはパンクスが好きなのよー!!

9 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 16:01
バカな世界設定で
本格ミステリーを書こうとする無謀な男。
しかし「日本殺人事件」の解決はサギだと思ったな。

10 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 18:54
早く新作だしてほしいんだが。
何をやってんだか。

11 :雷昔:2001/06/01(金) 18:58
生ける屍の死は、せっかくの設定を生かしてないと思った。
なんか、殺人を題材にしたドタバタコメディを見てるような感じで。
この人の短篇はすごく面白かったんだけど。

12 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 10:23
  ∩∩
 ( ´D`)
 ( :   )
  U U

13 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 02:29
このミスで一位になったと聞いて期待して読んだけど、それほど面白くもなかった。>生ける屍の死
懲りずに読んだ日本殺人事件はもっとつまらなかった。

14 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 02:36
>13
同意。途中で投げ出した数少ない本の中の一冊。

15 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 16:25
垂里冴子は「日本」よりズッとおもしろいよ。(マジ)

16 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 16:35
>>13,4
関口と新保?

17 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 01:13
age

18 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 21:59
日本殺人事件今読んでる途中だけど
ページが進まない。
買ったのを後悔してる。
キッズピストルズの方を買えば良かった・・・

19 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 21:05
>>13>>18
素材的にはどちらも面白くなりそうなものを扱ってるのにね。

20 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 21:09
つーか面白いだろう。

21 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 22:10
「生ける屍」はとっても面白かった。
「キッド・ピストルズ」はダメ。「日本殺人事件」はダメダメ。
…と感じる自分を「良識派」だと思うのだが、どうか。


22 :聞いとこ:2001/06/11(月) 22:25
>>22
「続日本〜」はどうだった?

キッズ」いいじゃん。「曲った犯罪」大好き。

23 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 05:45
新本格は糞

24 :(^‐^)V:2001/06/26(火) 01:36
本格推理系の人のなかでは一番好きかな。
題名忘れちゃったけど、短編でドールハウスの話あったよね。
ああいうメタっぽいのはスゴイと思った。

25 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 01:41
「生ける屍の死」「ミステリーズ」はトップクラスの
作品だと思う。「キッドピストルズ」は普通。
「日本」は何がやりたいのかよくわからん。

26 :(^‐^)V:2001/06/26(火) 01:43
ヤベ。よく考えたらネタバレだ。

27 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 19:29
age

28 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 06:34
「ミステリクラブへ行こう!」発売上げ

量を読みすぎると書きにくい、みたいなことが書いてあったけど
そんなもんかね。

29 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 21:36
意外と人気ないんだね、この人

30 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 21:40
ゲームブックの「13人目の探偵士」って読んだ(遊んだ)人います?
TVゲームのと若干違ってるようなので興味があるんですけど、
どこの古本屋でも見かけたことがないんですが。

31 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 23:32
創元のハードカバーは読んだな……
ダイイングメッセージは良かった。
それ以外は、まあ。

32 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 23:37
>>30
「13人目の名探偵」のことだね。
ゲームブックの体裁をとっているけれど、奔放な想像力で可能性を極めた
という感じではなくて、もともと一本道のミステリをほぐしたような感じ。
改稿版の「探偵士」を読んでいれば、わざわざ読む必要はないよ。

33 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 00:03
レス少ないのね〜結構好きだ。
「ミステリーズ」は傑作かと。
「垂里冴子〜」も好き。
生ける屍は志は
買いますが〜すまんがついていかれんかったー。
キッド物は大好きだが。ピンクたまにウザい

34 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 09:26
>29
評論家には人気あるが、
興行的には今一つの典型でしょう。
評論家は、高得点をつける理由が
どうしても必要なので、
ああいう実験的作風は受けるのでしょう。

35 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 12:27
生ける屍、すぐにネタばれしちゃうけどなあ。
そうすると、あとはあの世界観が鬱陶しいだけになっちゃう。

ああいうのは、叙述トリックじゃないから、何と形容すればいいんだろ。
プロットリック?

36 :若桜木虔:2001/08/22(水) 05:26
山口雅也賞を今すぐください!
厨房に煽られてまいっているんです!!

37 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 05:30
山口スレにまで来るな。ウザイいんだよ夏厨が。

38 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 05:38
おいおい。ケガレ作家の名前など書くなタコ!

39 :名無しのオプ:01/09/06 22:27
解決ドミノ倒し マジおもろし。

ただし未読の方は、
本格ミステリではなくギャグとして読んだ方が無難。

40 :円ショップ:01/09/07 12:22
>>13 同感。なぜ本格ミステリベスト100で1位になってるのかわからん。まぁー
つまんなくはないけど、それだけ?って感じ。各章冒頭の引用もクリスティーやカーや
チェスタトンを押し付けがましく入れてのもねぇー。>逝ける屍

41 :名無しのオプ:01/09/07 23:32
>>40
逝ける屍のミステリ的価値がわからんとは・・逝ってよし。

42 :名無しのオプ:01/09/07 23:36
生きる屍よりキッド・ピストルズの妄想の方が(・∀・)イイ!

43 :名無しのオプ:01/09/08 00:12
『ミステリーズ』のあとがきで、
各短編の収録順について、著者自身の意図があるとのことだけど、
どんなコンセプトなのかよく解らない。
「ミステリーの次の進化の段階」とか言ってるけど、
笠井潔とかほど理論派でもないし、メタ路線を狙って
作品を書いても、この人微妙に、しかし確実に、ハズしていると思う。
「不在のお茶会」なんか、作品世界に読者を巻き込もうというのは
解るけど、全く不完全。作中人物が最後に、
「論理的に作者と読者の存在を指摘した」とか言うけど、
全然論理的ではない、こじつけ。

44 :名無しのオプ:01/09/08 00:38
>>43
解らないと申してますが、それはあなたの頭が悪いか、テキストの
解読が不充分だからではないですか。ハズしているなら、どうハズ
しているのか、不完全ならどう不完全なのか、ちゃんとその論拠を
書かなければ、たんなる品性下劣なイチャモンでしかありません。
それともあなたは山口雅也よりも読書量や分析力、創造性が長けて
いて、それゆえにダメだと言っているのですか? それにしては、
あなたの使っている否定の単語は、言葉単体では勢いがありますが
、まったく内容が伴っていないので、批評としては全然中味があり
ませんね。あまり空威張りすると、根が腐りますからね。気を付
けて下さい。

45 :43:01/09/08 01:15
>>44
こいつぁ手厳しいや。
でも、収録順のコンセプトは知りたいから、差しあたって下手に出ます。
御教示願います。

あと、もし僕が「山口雅也よりも読書量や分析力、創造性が長けてい」たとしても、
その前提からは、「それゆえ」山口がダメだという結論は導けません。
上記の結論を導くためには、山口の書いたことから「ダメな理由」を指摘する
ことが求められるのであって、僕の資質は関係ありません。
僕の頭が悪くて読解が不十分で発言があてずっぽうだとしても、
言明の内容に妥当性があれば、批判になり得るのです。

まあ、>>43では実際、論拠の提示を怠っていますから、
根を腐らせないために、空威張りはしないようにしますがね。
それより、前述のことについて、御教示を頼みますよ。

46 :名無しのオプ:01/09/08 02:26
>>45
 収録順のコンセプトを知りたいということですが、収録順その
ものにはコンセプトはありません。あるのは作者自身のあとがき
“LINER NOTE”にもあるように、短編集としてのトータル・コン
セプトでして、山口雅也はそれは“狂気”ないしは“逸脱”であ
ると書いています。ちゃんと彼の文章を読んで下さいな。ムズカ
シイことが書いてあるわけではないのですから。
 で、収録の順番については、ひとつひとつがメリハリが付くような、
示唆に富んだ編集がなされていると思います。音楽が好きな方な
らお分かりだと思いますが、レコードの場合A面の最後、B面の
頭そして最後がそのアルバムの性格を表現するための大切なキー
ポイントですよね。一番芸の見せ所でもあるわけです。本書は、
そんな音楽的センスを応用して、読者を飽きがこないように作品
を繋げていっていると思います。
 ま、そんなわけで、コンセプトについてはおしまい。わかった
かな?
 ところで君の文章はちょっと理屈っぽいぞ。
 つかれたので今日はもう寝ます。またね

47 :名無しのオプ:01/09/08 13:20
つまらないものはつまらないよミステリーズ
クズ的オナニー小説です。
賞賛する人は影でシコシコやってください。

48 :名無しのオプ:01/09/08 13:24
間違った、生ける屍の死だ。

49 :43:01/09/08 23:47
ネタバレがちょっとあります!! 注意!
>>46
収録順のコンセプトと言ったのは、単なる言葉の綾。
著者の表記をそのまま引用するのが面倒だったから、便宜上そう言っただけのこと。
こっちも日本語は知ってるので、「短編集としてのト−タル・コンセプト」を
著者が意図していることくらいは読めますよ。
だがね、あなたも言うように、収録順と言うより、短編の配置、
ことに、DISC−1、2、それぞれの最初と最後の各短編の配置には、
格別の理由があると著者は明言している。僕が訊いているのは、その<布置>が
指示している意味だ。
「ひとつひとつがメリハリが付くような、示唆に富んだ編集がなされていると思います」
と仰るが、メリハリが付くなんてのは、それこそ形式上の、単に読み易さや
完成度の向上を狙った、いわば付随的な要素だ。本質的問題ではない。
本質的な理由と言うのは、それこそトータル・コンセプトに由来するはずだ。
僕はそっちを訊いている。ところがそちらの回答は、「示唆に富ん」でいる、とのこと。
だから、どう示唆に富んでいるのか、中身のある回答を望む。

また、トータルコンセプトは「狂気」ないし「逸脱」だそうな。
この両者を接続する「ないし」は、単なる並列ではあるまい。両者は複雑に絡み合っているか、
あるいは、そもそも一つの事態を二つの言葉で表現したか、だ。
「逸脱」? 何から逸脱しているのか。本格ミステリの形式性からだ。
例えば「解決ドミノ倒し」では、「どんでん返し」という本格ミステリの一要素が
強調され、もっと言えば茶化され、終いには読者まで作中に関わらされる。
後者は「不在のお茶会」において、より特化される。
この短編集のトータルコンセプトとして提示された「逸脱」とは、
形式性からの、あるいは、完結して内外の区別を備えた体系からの「逸脱」であろう。
その試みが、作中のレベルにおいて表現される際に、「狂気」がその契機となる。
僕の解釈は、簡単に言ってこの程度のもの。
時に、あなたはコンセプトについて語る際に、「音楽が好きな方ならお分かりだと
思いますが」と言った。僕には音楽的素養はない。
もしかしたら、僕が短編の<布置>について解らなかったのは、これのせいもあるのでないか。
だが、そのように、「音楽好きにのみ解る」という閉鎖性は、結局のところ、
閉鎖性を打破すると言うトータル・コンセプトと、相容れないように思われるのは気のせいだろうか。
つまりこの作品集は、さも外部に向けて開かれているように見せておきながら、
その実、内輪のマニアにしか解らないコードのうちに留まっているのではないか?
山口は、「ミステリの次の進化の段階」を、感覚としてしかつかんでいない。
その問題の敷衍の仕方は、全く理論を欠き、感性に依存している。
だから、根本的な問題提起にはなりえない。著者が根本的なものとして書いたであろう
「不在のお茶会」という作品が、あまりに論理的な推理を欠きながら、
結論として作品の内外の区別を取り除くことのみを目指すのは、
この不徹底に拠ると考えられる。

以上、論拠を提示した上でのこちらの批判。文章が理屈っぽいのは、
理屈を言ってるのだから当たり前。そもそも理屈でなければ言う価値がない。
長文で失礼だが、44=45、レスを願います。

50 :43:01/09/08 23:48
>>49の最後の文。
間違った、44=46だ。レスを願います。

51 :円ショップ:01/09/09 00:55
>>41 ミステリ的価値って何?そもそも読者が求めているのは(普遍的にはって訳じゃないけど)
その所謂「ミステリ的価値」なの?そうじゃないんじゃない?
単純にはオモロイかツマランかというそういう問題だと思ふのである。そして私は逝ける屍
は中途半端だと思ふのである。

52 :名無しのオプ:01/09/09 01:27
TOKIOの彼を連想します。

53 :(^‐^)V :01/09/09 06:18
44=46さんて本人だったりちて(笑
おいらもレスきぼん。

54 :名無しのオプ:01/09/15 21:46
ageage

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :43=45=49:01/09/15 23:10
44=46のレスを待って一週間。
まだ来ない。age

57 :43=45=49 :01/09/17 23:54
僕はしつこいぞ。議論の続きがしたい。

58 :名無しのオプ:01/09/18 04:39
【作家名】 山口雅也
【表現力】 ★★★☆☆ (翻訳調の文体は激しく好き嫌いが分かれる)
【構成力】 ★★★★☆ (トリックよりロジックの人。地味なトリックでもそれなりに読ませる)
【独創性】 ★★★★★ (実験的な作品多し)
【人物力】 ★★☆☆☆ (スラップスティックな人物が特徴か。でも浮いてるよな・・)
【執筆力】 ★★☆☆☆ (そこそこコンスタントだけど、多作ではない)
【販売力】 ★★★☆☆ (「生ける〜」は南下で1位とったし、そこそこでは。でも基本的にマニア向け)
【ミ板力】 ★☆☆☆☆ (瀕死の態。誰か書き込んであげて〜)
【将来性】 ★☆☆☆☆ (垂里冴子ってどうよ・・。名前の時点で激萎え)
【代表作】 「生ける屍の死」「ミステリーズ」
【関連スレ】 http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=991195506
【関連HP】 特になし
【総合力】 ★★★☆☆ (土台となる実力はあると思うんだけど。詳しくは備考欄で)
【備考欄】 山口雅也の低迷の原因は実験的な作家という地位が確立したことにあると思う。
普通作家が従来の枠から外れて実験作を書く場合、多大なリスクを伴う。今まで通り
書いていれば安定した評価は得られるのに、それを捨てて博打に打って出るわけだから。
しかし山口の場合は実験作を書くことが、今まで通りなのである。山口は他の作家と
違って実験的な作品を書いていれば安定した評価が得られるのだ。それでさしたるアイデア
がなくとも山口は実験的な作品を書く羽目になる。しかし切実な意識なしで書かれた実験作は
ただの”奇を衒った”作品になってしまう。こうして山口は有限な作家生命を使い果たしてしまった
のではないだろうか?

59 :名無しのオプ:01/10/01 23:57
age

60 :名無しのオプ:01/10/27 03:14
氏んっだ ス〜レを ageってミ〜ル〜ゥ〜♪

61 : :01/10/27 06:45
あら?日本殺人事件の評価が低いな
このシリーズ2作は凄く好きなんだが

62 :名無しのオプ:01/10/28 06:53
『生ける屍の死』は、おれもあのどたばた調が合わなくて
あんまり乗れなかった。構想はおもしろいけどね。

あと、ロスマクとかの作品名を使った内輪のお遊びめいたものが
目立つのもちょっと。

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :名無しのオプ:01/10/31 14:56
「マニアックス」
日本が舞台の2作品がとても好きです。
「孤島の中の孤島」はこわかった。小さいものが「びっしり」してるのは私も苦手・・・
「割れた卵のような」は秀逸!

65 :名無しのオプ:01/11/30 19:34
最近、本出てないよね

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :名無しのオプ:01/12/22 13:23
age

68 :名無しのオプ:01/12/28 16:08
山口氏の作品は全部好きです。
ミステリとしてどうこうってのはわからないけど
単純に楽しく読めたので。
メフィストで始まった新連載『奇偶』も
ちょっと読みにくかったけどおもしろくなっていきそう。

69 :名無しのオプ:01/12/28 16:45
「奇偶」ってシリーズものなの?

70 :名無しのオプ:01/12/28 23:13
ミステリーズ読了・・・ってか、読めない。
つまらないすぎ。
はあ?何これ。氏ね。

密室症候群ってなんなのよ?本格かと思ってたら、幻想的なホラーじゃん。
マジでくそ。

71 :名無しのオプ:01/12/28 23:18
>>70
じゃあ君は“ミステリー”の一員ではないということだね(藁

72 :名無しのオプ:01/12/29 15:12
>>69
『奇偶』は『生ける屍の死』以来の長編らしい。
今月のメフィストで連載開始したとこ。

73 :名無しのオプ:02/01/10 11:24
ねつてつ 死ね!死ね!

74 :名無しのオプ:02/01/12 15:43
どうも、キャラクターが好きになれない。すこしうざい。

75 :名無しのオプ:02/01/21 18:06
さるべーじ

76 :名無しのオプ:02/02/07 01:24
保全age

77 :名無しのオプ:02/02/07 05:40
『生ける屍』以外は全部面白かった
もう一回読んでみるかな

78 :名無しのオプ:02/02/07 19:34
森博嗣の「ミステリ工作室」の100選で「ミステリーズ」が出てたので、読んでみました。
いやあ、面白かった〜。センス良すぎ。文庫での最後の2話がなければ完璧だったが・・。
「マニアックス」「生ける屍」もあのくらい面白いのかな。

79 :名無しのオプ:02/02/07 20:26
「生ける屍」はもっともっともーっと面白いよ。
「マニアックス」は同じぐらい。

80 :名無しのオプ:02/02/22 12:26
保全

81 :名無しのオプ:02/03/11 20:24
保全

82 :名無しのオプ:02/03/12 13:35
『奇偶』なんだかもったいなくて未読なんだけど、
どういうテイストの話かだけは知りたい・・・
読んだ人ちょーーっとだけネタばれきぼん

83 :奇偶:02/03/13 04:57
ちょっと読みにくい、こ難し気な感じで始まった。
本編の前に偶然ということに関して雨乞いなどの例を挙げてレクチャー。
本編ではこれでもかというくらいに偶然が重なっていく。
主人公(?)は作家。舞台は現代日本。
あやしい中国人が出てきたりもする。

ごめん、すでにうろ覚え。

84 :82:02/03/13 10:01
83さんサンクス!

85 :名無しのオプ:02/03/31 07:03
メフィストでやってるやつ、
今年中日本になると思いますかー?
なるわけありませんかー、やっぱりー。
はーやーくー、かーいーてー、よーまーせーろーよー。
新刊書店できちんと買うからよー。

86 :名無しのオプ:02/03/31 14:36
>85
連載終わる時点でもう来年になってるでしょう。
本になるその時まで死なないようお互いがんばりましょう。

87 :名無しのオプ:02/04/06 19:48
あげ

人少ないっすね・・・

88 :名無しのオプ:02/04/11 15:17
別に人少なくてもいいじゃん。『屍』をわからんような奴は、
厨房からやり直したほうがいいし、ここに来なくていいよ。
山口が宮部なんかのように読まれたら、それもまた恐ろしい。
他の「新本格」の奴らとも一線を画しているしな。
いいんだよ、奴は天才なんだから。こんなことやってる―やった―
人間は、思想家からサブカルまで含めて、こいつしかおらんのだよ。

89 :名無しのオプ:02/04/16 16:48
「奇偶」第2回、いかがでしたか?

90 :名無しのオプ:02/04/16 19:47
いきなり「屍」読んでも
面白さはわからんだろ

91 :名無しのオプ:02/04/17 01:46
じゃあ何から読むのがいいかなー?
垂里冴子かミステリーズですかね?

92 :名無しのオプ:02/04/17 01:59
いきなりミステリーズもかなり難しいだろ
やはり日本殺人事件か垂里冴子がいいな

93 :名無しのオプ:02/04/17 07:55
キッドピストルズの冒涜でしょ

94 :名無しのオプ:02/04/17 09:29
うーん「屍」だめなタイプの人は難しいかも>キッド
でもこのスレにくる人はキッドピストルズ好きだと思うのだが(自分も)

95 :名無しのオプ:02/04/17 11:20
「屍」ってそんな難しいかな。今、大学の読解レベルってそんなに
落ちてんのか。それとも学力と関係ないものかな。俺は高卒だけど
メタクタ面白かったスよ。

96 :名無しのオプ:02/04/17 13:12
「屍」〜キッド・ピストルズシリーズは、難しいっていうより
あのノリに合わない人は徹底的にだめなんだろね。
そんな人でも「垂里冴子」ならだいじょーぶですよ、と。

「奇偶」は果たしてどちらのタイプか?メフィスト買ってるけど
本になったのまとめて読みたいからあえて未読。

97 :名無しのオプ:02/04/17 18:37
90が言いたいことは
古典ミステリを読んでないで
いきなり「屍」読んでも面白がれない、
だと思ってたんだが違ったのか?

98 :90:02/04/17 19:27
>>97
その通り
新本格と呼ばれるものはたいていそうだが

99 :名無しのオプ:02/04/17 21:25
古典を読んでないと面白さがわからないと言いきるのは
作品を書いた作家にとって失礼な話と思うが?
もちろん読んでおいた方がおもしろさは増すと思うが。

100 :名無しのオプ:02/04/17 22:43
和歌の本歌取りといっしょで
単体でももちろん楽しめるが
過去のものを知ってるともっとおもしろい

ってこと?

101 :名無しのオプ:02/04/18 06:27
すなおに考えればそうだろな

102 :名無しのオプ:02/04/19 12:58
「奇偶」はまだ事件らしい事件は起こらず。小難しい議論に終始してる。
なんとなく、京極堂シリーズ初期の、作品を貫くテーマとルールを提示している
ような感じだ。
第2回読んだが、サイコな展開になりそうな予感・・・

103 :名無しのオプ:02/04/19 21:30
俺が生まれてはじめて読んだ推理小説が「屍」だった。
「本格」とか何も知らんかった。山口雅也なんて名前も知らんかった。
タイトルがイカすなあと思って、ホント偶然に。
そもそも小説なんてものも読んだことも余りなかったのだ。
衝撃だった。後でこの作品がいわくつきの名作だということを知った。
予備知識とか関係ない。誰が読んでも面白いと思う。
これ以上面白い小説があったら誰か教えてくれ。
「屍」以外の作品は、わりと普通だと思った。 

104 :12:02/05/03 19:41
『生ける屍の死』 おもしろい。ここまで遊んでくれればOK. 
あと100ページ短ければいうことなし。

『日本』と続編は、短編のせいかもうひとつ楽しめなかった。
あと、パンクものとミステリーズと読んだが、ほかに何があるのかな?

推理さえ子ってのは未読ですが。

105 :名無しのオプ:02/05/04 00:02
垂里冴子ものが2冊(集英社と講談社)、
『マニアックス』という『ミステリーズ』の姉妹編みたいな短編集(講談社)、
『13人目の探偵士』というゲームブックから小説に直したやつ(創元社)と
あとはエッセイが数冊あります。
タイトルはたしか『ミステリー倶楽部へ行こう』『マザーグースは殺人鵞鳥』『ミステリーDISCを聴こう』だったかな。

『13人目の探偵士』は『キャット・ザ・リパー』というタイトルで
ゲームにもなってます。
読む前にプレイしたんで結構楽しめました。私は。

106 :名無しのオプ:02/05/04 00:30
古典読んでなくても十分面白い。
私は新本格→古典の順に読んでるけど、
『生ける屍』はまっさらな状態で読んでもフツーに傑作だと思ったYO!

そもそも山口雅也って万人受けする作家でもないでしょ。
ミタミステリに読みなれた読者には衝撃はあんまりないのかもね〜。


107 :名無しのオプ:02/05/04 00:51
>ミタミステリ
御手洗ミステリ?

108 :名無しのオプ:02/05/04 01:12
>107
自分で書いててツッコミワラタ

スマソ
メタの間違い。

109 :名無しのオプ:02/05/19 01:57
話題はないけどage

110 :名無しのオプ:02/05/19 02:04
はやく書け。ファンは待ちくたびれている。

111 :名無しのオプ:02/05/20 19:58
山口雅也のもみあげはすごい。

112 :名無しのオプ:02/06/12 20:25
       /                    .\
     /                       .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/                   \/...|
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
  .._ |_|                       |_|_..
     |  |     さあ‥ 逝こうか‥‥     |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |                       |  |
     |  |/                   ..\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\
   /  /━  ━  ━  ━  ━  ━  ━\  \

113 :名無しのオプ:02/06/20 17:01
>105
「キャット・ザ・リパー」買ったけど、投げてしまった…
構成はいいと思うが、ゲームとしていくらなんでもへぼすぎないか。

それにしても評論じゃなくて作品が読みたいYO。
(単行本になってから読むので寄偶は未読)
キッド・ピストルズはもう書いてくれんのか?

114 :名無しのオプ:02/06/29 14:12
どうせなら「13人目の名探偵」を講談社ノベルスに入れろよっ

115 :名無しのオプ:02/06/29 14:33
山口スレがあがってるとは嬉しい(*゚ー゚)

>>114
はげど〜!

116 :名無しのオプ:02/07/05 07:10
ノベルス版「13人目の探偵士」はかなりの加筆がなされてる模様。
登場人物が増えてるらしい。

117 :名無しのオプ:02/07/05 21:21
>>113
クソゲーだろうなぁと覚悟して買ったので期待以上でした(w
サウンドノベルならもうちょいましだったかな
とも思うけど……
ゲームオーバーになるとピンクに鞭で打たれるとことか、
ちょっと笑っちゃいましたね。

>>114-116
ほんとに出るんですね……
今後は講談社一本でいくのかな?
新聞、付くのかなぁ。
あれ好きなんだけど。

118 :名無しのオプ:02/07/12 00:04
加筆ってどんなもん?

119 :名無しのオプ:02/07/12 00:17
今日学校の図書室でミステリーズ借りた。 ものすごく面白かった。これぞ短編。

120 :名無しのオプ:02/07/12 00:22
>>119
すっごく(・∀・)イイ!!よねー。

121 :名無しのオプ:02/07/13 15:40
ドタバタがあまり面白くないが、それ以外は面白いと思った。

122 :名無しのオプ:02/07/16 23:43
講談社ノベルス版『13人目の探偵士』読了。
増えた登場人物は多分1人?
メインではなく、雰囲気を出すための脇役。
その他にも表現を変えたり増やしたりって感じの
加筆がちょこちょこと。
キッド・ピストルズの新作読みたいな〜。

123 :名無しのオプ:02/07/17 00:53
「不在のお茶会」が好き。
リア厨房の頃読んだ、キッドピストルズの冒涜は
本当衝撃だった。早く新作読みてー。(ミッキー)森脇
が当時ドールで紹介してたよ。おもしろいって。
70'SUKパンク好きだとニヤリとさせられるデティール
山盛り!!スラップスティック上等!!

124 :名無しのオプ:02/07/18 20:46
倫敦堂の山内銃児age

125 :名無しのオプ:02/07/28 10:05
妄想は全部(・∀・)イイ!!
神なき塔(反重力の塔)が最高!!


126 :名無しのオプ:02/07/28 14:45
屍はネタの割に長すぎる気がするけどね。
正直読むのが辛かった。

127 :名無しのオプ:02/08/09 23:36
「奇偶」連載最終回&秋に大幅加筆の上刊行あげ

128 :名無しのオプ:02/08/15 14:48
奇偶ってどうよ

129 :名無しのオプ:02/08/15 14:48

ヒョデーイ!!!
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%83q%83%87%83f%81%5B%83C%81I%81I%81I%81I

#音量ONにして飛んでね(・∀・)イイ!

参考スレッド 森恒二ホーリーランド拳闘暗黒伝セスタス技来静也4
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1025843878/551-611


130 :名無しのオプ:02/08/20 02:50
「奇偶」は本格ミステリーじゃないのかな?
謎らしい謎は起きてないように見えるんだけど・・・
それともメフィスト連載分は序章に過ぎなかったのか!?

131 :名無しのオプ:02/08/28 15:37
キッドピストルズが漫画化するみたいですね
ttp://www.openheart.co.jp/comics/bstreet/

132 :名無しのオプ:02/08/28 15:41
奇遇、全然面白くなかった


133 :方やな:02/08/28 16:35
怖い画像大募集!

134 :名無しのオプ:02/08/30 00:50
この人、もうちょっとだけ早く書いて欲しい。

135 :名無しのオプ:02/08/30 01:19
>>134
アメリカ人なのに日本語で小説書いてるわりには
ペースいいほうじゃん

136 :名無しのオプ:02/08/30 01:22
アメ公キター!

137 :垂里京一:02/09/08 03:04
このところ合子叔母が来ないので平和だ。
なんでもタマちゃんのお嫁さん探しをしているのだという。

138 :名無しのオプ:02/09/10 21:08
小説の題名はなんだか忘れたけど、
文章が、外国の登場人物ばかり出てくる少女マンガのようで、
読むにたえなかった。

139 :名無しのオプ:02/09/12 17:50
なにげに大病患ってたのね。

140 :名無しのオプ:02/09/13 00:51
>>139
えっ、そうなの?ソース教えてくり。

141 :名無しのオプ:02/09/13 12:22
>>140
『本格ミステリ・クロニクル300』(原書房)に寄せたエッセイ。
立ち読みなんでうろ覚えだけど、目の動脈瘤破裂(だっけ?)で
後遺症まで残ってしまったらしい。

142 :140:02/09/14 23:13
>>141
ひえーーーーマジ?!考えただけで怖い・・・・
教えてくれてありがd


143 :名無しのオプ:02/09/15 16:57
じゃあ、奇偶は自伝的著書だったのね。
もし奇偶のラストで主人公が希望に満ちた復活を遂げるなら山口雅也復活!て感じだけど、
鬱な終わり方なら・・・

144 :名無しのオプ:02/09/18 01:38
著者近影がみうらじゅんと区別がつかないのは私だけでしょうか

145 :名無しのオプ:02/09/22 21:57
139さんではないのですが
本買っちゃったので補足をば。

病気は 目の網膜の動脈閉塞症 で
(心臟なら心筋梗塞、脳なら脳梗塞という病)
片方の目は中心視力を失ってしまったそうです。

  今は、目を患って、作家としては、ある意味よかったのだと
 思っている。安全地帯なぞ糞食らえだ。片目をつぶって崖っぷ
 ちを走りながら書くスリル──それは処女作『生ける屍の死』
 を書いていた時の、あの特別な感覚を私に甦らせて、余りある
 ものがあったのだから。
  (本格ミステリ・クロニクル300 P80より)

とあるので、
今後に期待してもよいんじゃないでしょうか。>>143

146 :名無しのオプ:02/09/22 22:24
あっぱれだ。
あげさせてもらうぜ!

147 :名無しのオプ:02/09/28 09:02
奇偶10月2日発売age

148 :名無しのオプ:02/10/01 23:12
「ミステリー倶楽部へ行こう」を読み始めますた
(・∀・)イイ!!

149 :名無しのオプ:02/10/05 01:34
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |  山口先生が無事息災でありますように。。
    /  ./\    \__________________
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


150 :名無しのオプ:02/10/05 02:10
>>149
それを言うなら「無病息災」であるような気がするが……

151 :名無しのオプ:02/10/05 02:20
四字熟語としては無病息災だけど、
無事でかつ息災という意味において間違いではない。

ちなみに息災。
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=KO&sm=1&enc=SJIS&svx=980100&vers=640&qt=%91%A7%8D%D0
……無病が例示されているがまあ気にするな。

152 :名無しのオプ:02/10/05 03:17
>>150
ミステリー以外の本も読みましょう


153 :名無しのオプ:02/10/06 08:11
講談社ミステリーの館
>●『奇偶』山口雅也
>伝説のデビュー作『生ける屍の死』以来の大長編にして大・大傑作!
>片目を患った作家に執拗に付きまとう“偶然”。骰子のネオンサインに圧し潰
>された男。前代未聞の密室殺人。常に最大の注目を集めてきた才能が放つ最高
>のミステリー!

ちゃんと密室とかもあるみたいだな。一体どれくらいの分量になるんだろ・・・
メフィスト分は雰囲気は良かったけどミステリぽくなかったから、加筆分に期待!!

154 :名無しのオプ:02/10/10 16:42
13人目の探偵士、ゲームブック、創元推理、TVゲーム、講談社ノベルス全部制覇した人いる?
ノベルスだけ読んでるとゲームブック臭くていけないんだが、他のも中途半端なのかな?
ノベルス版での修正分も知りたい。

155 :名無しのオプ:02/10/10 23:30
>>154
創元推理って、文庫か何か?
創元の単行本とゲームと講談社ノベルスは持ってます。
単行本とノベルスの違いは、細かい文章の修正と
メインじゃない登場人物が一人増えたくらいかと。
ゲームも頑張ってクリアしましたが、
何度もゲームオーバーになり、ピンクに鞭で打たれました。

156 :名無しのオプ:02/10/12 07:32
ゲームブックしか読んでないってのも珍しい?(w

157 :名無しのオプ:02/10/12 20:18
「奇偶」出てましたね。
皆さんの感想キボンヌ。

158 :名無しのオプ:02/10/13 14:30
買ってきた。2400円たかっ!
面白くないとチョット頭にくる値段
期待ハズレでないことを祈りつつ読みます。

159 :名無しのオプ:02/10/13 19:33
「奇偶」期待あげ

今日は本屋に行く暇なかったから、明日買ってくるよ。

160 :コンティネンタル・オプ:02/10/13 20:10
「生きる屍の死」を読んだが、何が良いかわからなかった。

結局なんだったのだ?



161 :名無しのオプ:02/10/13 20:20
>結局なんだったのだ?

本格ミステリですが、何か

162 :名無しのオプ:02/10/14 19:07
デビュー以来の長編刊行だってのに盛り上がってないね。
読み終わった人は感想キボン。

俺は今から読む(w

163 :名無しのオプ:02/10/14 22:24
>>156
me too (w

164 :名無しのオプ:02/10/15 12:25
『奇偶』今半分ぐらい。
メフィストですでに読んだところを再読って感じ。

それにしても話進まないな・・・目が見えなくなって苦しいのは分かったって。悩みすぎ。
ちゃんとミステリになるかどうか不安だ。加筆分は全体の5分の2ぐらいか。

165 :名無しのオプ:02/10/15 16:44
>>160
『バカ』は死んでも治らない、というお話。

166 :名無しのオプ:02/10/16 00:40

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( フ´∀`)フ  <  あげちゃえ!
  (    )ノ    \_______
  / / /
  (_)_)


167 :名無しのオプ:02/10/16 00:45
>160
わからない君がわからないYO!!

168 :名無しのオプ:02/10/17 12:25
「奇偶」読了。
小難しいが分け分からんほどでもない、でも小説としては面白くない部類。
山口雅也はここまで悩まなければミステリーを書けないのか、と絶句。

次は普通のミステリーを書いて欲しいです。

169 :名無しのオプ:02/10/20 03:14
読了
ム、ムズカスィ・・・
難しいたとえ話やウンチクが多くてスピード感に欠けるかな
ミステリーの禁じ手である「偶然」をテーマにするあたりの発想はスゴイと思うけど
俺はミステリーズとかマニアックスみたいのが読みたかったよ。
がんばれ、山口雅也!

170 :186(一服中) ◆smokezoeHs :02/10/20 05:05
書店で見つけて衝動買い。

171 :名無しのオプ:02/10/26 18:18
山口先生、愛しています。
悲劇を体感するのもまた才能なのだ。

172 :名無しのオプ:02/11/01 19:07
「屍」読み始めたけどウンチクが多すぎて飛ばし飛ばし読んでる

173 :名無しのオプ:02/11/01 19:14
ミステリーズ買ってきた。
読むのは先だけど。

174 :名無しのオプ:02/11/03 07:18
>>172
おいおい、飛ばすなって(w ジクーリ読もうぜ。
まあ、飛ばして読んでも楽しめると思うけどね。

175 :名無しのオプ:02/11/07 13:17
読み終わった〜。
推理小説に対する歪んだ愛ゆえに行き着いちゃったのねー、て感じ。
でもこのネタって(メール欄)を思い出しちゃうなぁ。
(メール欄)が短編だったので余計に冗長に思える。

176 :名無しのオプ:02/11/16 13:07
ゲームブック読んだ
面白いじゃん
こんなの今頃だしたら、
案外売れないかな

177 :名無しのオプ:02/11/22 10:26
奇遇にもこのスレには私の他にも奇偶を読んだ人がいるのですね

178 :名無しのオプ:02/11/24 00:34
>>177
何言ってんの

179 :名無しのオプ:02/12/02 16:03
age

180 :名無しのオプ:02/12/07 09:12
「奇偶」がこのミス2003で第3位ヽ(´ー`)ノ

181 :名無しのオプ:02/12/07 17:43
奇偶を買うならやっぱ文庫落ちしてからにすべきかな?

182 :名無しのオプ:02/12/14 10:31
図書館で予約しますた
この厚さなら文庫は2分冊してほしいな

183 :名無しのオプ:02/12/14 10:46
文庫落ちの前にノベルス版が出ると思う。

184 :名無しのオプ:02/12/19 06:52
最近、講談社ばかりになってるじゃん。

185 :名無しのオプ:02/12/19 09:00
何の病気だったの?


186 :名無しのオプ:02/12/19 09:56
眼病だろ?

187 :名無しのオプ:03/01/04 19:49
「奇偶」読了。
正直、読み通すのに疲れました。
「太極」の章で繰り返される(メール欄)はどういう意味なんだろう?
面白いかどうかは別として、摩訶不思議な味わいの小説ですね。

188 :名無しのオプ:03/01/06 07:56
ところでキッド・ピストルズのマンガ版を見た人いるかい。
キッドがカッコ良すぎてダメだよ。ピンクも可愛いし。
あれじゃパンクが思想じゃなくてただのファッションだよう。
まあそういうマンガだから仕方ないけど。

189 :名無しのオプ:03/01/07 23:57
ハイヒールギャグが実在するとは・・・・・・
ttps://www.bdsmtoybox.com/catalog/frameList.cfm?GroupId=1031&ProductStart=72
18禁です

190 :名無しのオプ:03/01/08 00:22
>189
ワラタ

191 :名無しのオプ:03/01/08 01:13
モヒカンじゃねぇキッドなんて認めねぇよ!>マンガ

192 :名無しのオプ:03/01/10 07:35
キッドの一人称は「おいら」じゃなきゃダメだろ。
ピンクも「あたい」じゃなきゃ>マンガ

193 :名無しのオプ:03/01/11 16:34
奇偶読み終わった。ちょっと長すぎ。
中盤以降の精神科医との奇偶論議が特に冗長に思えた。
大数の法則のとこは面白かったけど。

ストーリーは、どこまでが偶然でどこからが偶然じゃないのか、よくわからんかった。
少なくても(メール欄1)は偶然じゃないと思う。

あと、「奇偶」の章が(メール欄2)には笑った。
なんかこの本には、まだまだたくさんこの手の謎かけが仕組まれているように思えるなあ。

194 :名無しのオプ:03/01/12 19:38
キッド漫画化と聞いてモヒカンは少女向けとしてOKなのかと思っていたが、
ベッカムだった。

195 :名無しのオプ:03/01/12 20:59
モヒカンマンセーな自分からすると論外>漫画。

196 :名無しのオプ:03/01/14 17:34
奇偶読了。
長かった…
けどオチは結構好き。もしかして1200枚費やして(メール欄)?w

>193のメール欄2、よくそんなん気づいたね。すごいよ。

197 :名無しのオプ:03/01/15 00:43
やはりこのスレの住人には
イーガンの「宇宙消失」を読んでもらいたいものだ。
もう読んでたなら、要らぬ節介スマヌ。

198 :名無しのオプ:03/01/18 22:53
「垂里冴子のお見合いと推理」読了 age。
「続〜」は読みべきか読まざるべきか…

「奇遇」もまだ読んでないんだよな。

199 :山崎渉:03/01/23 18:22
(^^)

200 :名無しのオプ:03/01/24 11:16
「奇遇」読了。
「ドグラマグラ」の現代風という感じ、アンチミステリーと言うのかな?
様相論理、可能世界論理などをミステリーの謎解きに持ち込む発想がすごい。
というか、その発想のもとにこれだけの大作を書き上げる作家のエネルギーとは....
「作り話」と可能世界とを同じ俎上で語るのは、綱渡りだ。
突っ込み所だらけの作品だが、正直いってすごく楽しめた。



201 :名無しのオプ:03/01/24 12:07
繰り返される(メール欄1)は、やはり(メール欄2)を意味してるかと...
しかし、奇遇領域に突入してもなおかつ(メール欄1)とは!


202 :名無しのオプ:03/01/24 22:00
教えて下さい。
『生ける屍の死』って、
ハートカバー版と文庫版と、
内容はまったく同じですか?
それとも、加筆や修正があるのですか?

203 :名無しのオプ:03/01/28 20:18
奇偶読んだ〜。
いろいろ意見が出てるけど、エラーメッセージは
(メール欄)に当たるのかなあ、とは思った。

しかし偶然をここまでやることでミステリーにしたて
あげる発想は面白いなあ。
ちょっと肩透かしの感はあったけど。
満足。

204 :名無しのオプ:03/01/28 20:20
そうそう、>>193のメール欄1が偶然じゃないって
のはどういうことなんだろう。知りたいなあ。
もう一回このスレ覗いてもらえないだろうかなあ。

205 :名無しのオプ:03/01/28 21:29
エラーメッセージに関しては203に同意。まあつまるところ201も同じ解釈なのだが。

『奇偶』は俺的には肩透かしどころかあまりの小説としての迫力に寒気がしたよ。


206 :名無しのオプ:03/01/28 21:33
まだ読んでないんですが、偶然が積み重なる話なんですか?


207 :名無しのオプ:03/01/29 01:21
爆笑問題の太田氏が奇遇を読んだらしい。
読んだその日に桃鉄やったら、嫁がサイコロ8つ振って全部6だったってさ。

208 :名無しのオプ:03/01/29 18:40
桃鉄じゃなくてクラップスなら大儲けだったのに。

209 :名無しのオプ:03/01/30 18:33
今から「奇遇」読みます

210 :名無しのオプ:03/01/31 10:57
>>209
あんまり期待しないで。
是非感想を聞かせてくれ。

新作発売されても今ひとつこのスレ伸び悩んでるな。

211 :193:03/02/02 17:14
>>204
これってネタバレになんのかなあ。読んだ後で怒んないでくれよ?
読みにくくはするけど。ブラウザの幅を丁度よく合わせれば、読めると思う。

・ ・   てクにつ中た地る次はロ こラすいで時
伊。に、を とッれで、にが 、福横 はプばに福、
シ 同助か 、スい紹助言ュ じにら 福っい介が葉
ー サシか 助てだす連をタ イュっ がのける続濁
ー コーさ 地はだとクすの ロタら 伊六か、ラ場
時 でーい とゾら後ッ面か クが、 組ロ細のプも
ら ラ回試 ん、工方スあ、 ッっし でつはのにっ
連 プて振 れま簡主関た続 スきり ばり単人す(
ク 以てし イ必。公る二ラ 外、た カず と説百
ッ の地時 サ六 福明六プ 目伊。 マが 助を十
ス がが  可出 の求九が 出サ  能る。対め頁
始 るイ  。よ 話ら)ま のコ   う のれ。

212 :193:03/02/02 17:17
あ、ずれた。全然読めんし。
テキストにコピペして幅合わしてくれ。

213 :名無しのオプ:03/02/02 18:14
>>211
悪いが、全然読めない。
どうやればいいんだ?コピペして
幅を合わせる?ってのは
どうすれば。
たて読みなのかなんなのかも分からないよお。

救済求む。

214 :名無しのオプ:03/02/02 20:15
メモ帳に貼り付けて、一行目が「・ ・   てクにつ中た」で
改行するようウィンドウ幅合わせて、あとは縦読み。でどうヨ?

215 :名無しのオプ:03/02/03 20:34
>>211
ああ、なるほどねえ。

しかしもし>>211の通りだとしたら、
物語全体として、なぜそうなのか
よく分からないね。
地井の(メール欄)というセリフも
>>211だと考えると納得いくような気もするが・・・

う〜ん、偶然じゃないのかなと
個人的には思うんですけどね。

216 :名無しのオプ:03/02/03 21:04
ブックオフで買いました、「奇遇」。
1000円。


217 :名無しのオプ:03/02/03 21:18
>>211
結果的にだけど、この書き方は応用できそうだね。
メール欄に入らないときなんかはいいかも。
勝手にメール欄を表示しちまうツールもあるし。

218 :名無しのオプ:03/02/21 15:24
「宇宙消失」を読んでいたのでなんかなあというかんじ。
いろいろ細かいこだわりがあるのはいいけど
乾とか達美とかそういう幻惑的なところはステキだと思うけど
アイディアの処理としては宇宙消失の方が気に入ったなあ。


219 :名無しのオプ:03/02/26 11:58
ようやっと「奇偶」を読了したので記念カキコ
上の方でドグ・マグを意識しているという書込みがあったけど
乾医師の言動なんか、虚無も相当に意識しているんじゃないか?
乱歩賞に問題編だけで応募してみたり、mail欄1(一応虚無のネタばれくさいので)とか

ミステリとして正直な感想を言うと、もうmail欄2はうんざりだと言いたいところ
小説としては悪くないけどさ

ついでにctrl+alt+delのエラー画面
Win98ユーザーじゃなければ意味不明だよな・・・

220 :名無しのオプ:03/03/06 06:03
ワセダミステリクラブスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046458009/

ワセsミス程度ひく(w
山口雅也は好きなわけだが
ほかのワセミス出身作家は嫌いだ。
北村とか折原一とか

221 :名無しのオプ:03/03/07 21:53
あげ

222 :名無しのオプ:03/03/09 00:08
生きる屍って古本屋で450円だったが買わなかった。かいでしたか?読了の方よろしく

223 :名無しのオプ:03/03/09 01:13

古本屋であまりみかけないぞ、買えば良かったのでは!安いしおもしろいし

224 :名無しのオプ:03/03/09 03:20
「奇偶」が何故このミステリーが凄い2位か理解できない。

表紙に惹かれて買ったが糞だった。
本当に失明しろと思った…

半落ちと乙一は納得だが正直発表された時は驚いた。
何故こんな糞が2位なんだ?

225 :名無しのオプ:03/03/09 04:01
ワセミス出身のおかげ

226 :名無しのオプ:03/03/09 08:57
GOTHの2位よりは奇偶の3位のほうが納得いくけどなあ
宇宙消失よりは劣ると思うけどさ

227 :名無しのオプ:03/03/09 10:37
つか、作品の評価とはまったく関係なく
>本当に失明しろと思った…
こういう下劣な発言をして恥じないメンタリティに辟易する。

228 :名無しのオプ:03/03/09 11:55
奇より屍のほうがいい

229 :名無しのオプ:03/03/09 13:15
>>220
山口の場合は、大学卒業してからワセミスのコネ使った罠。


230 :名無しのオプ:03/03/09 15:26
屍なんて、糞だね〜どこいいのあれ?

231 :名無しのオプ:03/03/09 15:37
>>230が最高だと思う作品がぜひ知りたい。

232 :230:03/03/09 19:52
屍はなんだか現実ばなれしずき。友に傑作と聞いて読んでみたがいまいち‥

風変わりな作品だね〜

233 :名無しのオプ:03/03/09 21:23
>しずき

風変わりなお人だね〜

234 :名無しのオプ:03/03/09 21:31
>>233

あんたよっぽど暇なんか? 間違い指摘したりしてガキみたいにみえるからおやめ(プ

235 :名無しのオプ:03/03/09 23:58
次作の予定ってあるのかな。
「奇偶」のあと、どんなの書くのか興味津々。
つか、「奇偶」のあと、ミステリ書けるのかいな。

236 :名無しのオプ:03/03/10 01:46
>>235

たしかに「奇偶」の後に書くのって大変そう。
ま、「奇偶」自体は好きなんだが。
本格の人ってこういう袋小路に入り込みがちだよね。

237 :名無しのオプ:03/03/10 01:50
何事もなかったかのように垂里冴子の新作とか書いてたら笑える。

238 :名無しのオプ:03/03/10 02:04
>>237
短編に関してはそんなもんでしょ
長編は書きにくいだろうけどね・・・

239 :名無しのオプ:03/03/11 01:44
>>238
漏れとしては短編でも「不在のお茶会」みたいな、メタメタなモノを書いてホシイ…

240 :名無しのオプ:03/03/11 04:40
そんなにメタな物語が読みたきゃ、ドンキホーテでも読みなよ(w


241 :名無しのオプ:03/03/11 11:18
奇偶は個人的な体験を吐き出すための本だと思った。
面白いけどミステリとして昇華しきれてるかといえばちょっと疑問。

ま、吐き出しが終わった時点のリハビリ&気分転換として
237のレスのように軽めのものをしばらく書いてほすぃ。


242 :名無しのオプ:03/03/11 23:58
まあ、悩みに悩みぬいて
結局は原点回帰、元の状態になるってのがよくあるパターンかと。

243 :名無しのオプ:03/03/13 00:17
>>230が最高だと思う作品がぜひ知りたい。

244 :名無しのスペード:03/03/14 08:54
>>207
亀レス、スマソ。でも、この話、面白いね!太田氏はテレビでそう言ったの? それともダヴィンチ? この話のソース、禿しくキボンヌ。

245 :名無しのオプ:03/03/14 09:01
>>244
ラジオ。「爆笑問題カウボーイ」
http://www.tbs.co.jp/radio/junk/

246 :名無しのオプ:03/03/15 13:33
「宇宙消失」と「奇偶」比べた感想が多いが、俺は世界観は「奇偶」の方が凄いと思うYO! 「宇宙消失」はSFのくせに単に多世界解釈で終わってるけど、「奇偶」はその解釈はただの捨て解決でしょ。「奇偶」の途中で出てくる世界構造図にはぶっ飛んだぜ。




247 :名無しのオプ:03/03/24 12:21
喝age情報
花村萬月がなんと山口雅也を愛読しているそうだ。→青春と読書

248 :名無しのオプ:03/03/24 12:51
とりあえず、age

249 : ◆hRJ9Ya./t. :03/03/30 13:16
あげ

250 :名無しのオプ:03/04/06 00:19
「奇偶」読んで藤子・F・不二夫のSF短編(メル欄)
を思い出した。密室殺人の解決はまんまネタかぶってるよね。
むこうは10ページ位しかないけどw

251 :名無しのオプ:03/04/06 19:38
新刊何か面白くなさそうだな。。。

252 :名無しのオプ:03/04/06 20:07
そんなこと言ってると、面白い奴なんてなくなっちゃうよ。
新本格なんて火焔太鼓みたいなもんです。

253 :名無しのオプ:03/04/07 01:23
>>252
>新本格なんて火焔太鼓みたいなもんです。
 
 この例えよくわからん。火焔太鼓って落語のあれのことだよね?




254 :名無しのオプ:03/04/07 17:25
おジャンになるからやめとくのかよ!


255 :山崎渉:03/04/17 15:39
(^^)

256 :山崎渉:03/04/20 07:14
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

257 :名無しのオプ:03/05/08 01:27
松田道弘「新カー問答」だっけ
>火焔太鼓


258 :山崎渉:03/05/22 04:46
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

259 :名無しのオプ:03/05/25 23:16
「奇遇」を読んでいるんだが、
冗長な展開に挫折しそうになる。
「強力長編」って帯に、
ついつい「超長編何たら(東野圭吾)」を思い出しちまったよ。

260 :名無しのオプ:03/05/25 23:18
宅間の言い分に、ついつい「奇遇」を思い出しだよ。
「不条理さをわからせたかった・・」ってね。
宅間は、自らが神になったつもりなのかね?

261 :名無しのオプ:03/05/26 00:07
最強の不条理って何よ?

262 :ちと違うか・・:03/05/26 00:20
>>261
>最強の不条理って何よ?


何の才能もないであろう偉そうな2ちゃんねらーに、
2chで自分の作品を貶されること。

263 :これもちと違うな・・・:03/05/26 00:29
>>262
「先生の本題好きなんです!」
といって、毎月何冊も買っているが、すべて食べている読者、とか。

264 :259:03/05/28 00:46
やっと、読み終わりました。
このミスの言うとおり、「トンデモ本」の類だね。


265 :259:03/05/28 00:54
この作者って、小難しい蘊蓄話を読む読者を笑っているのかな?
この作品って、「超殺人事件(東野圭吾)」のいくつかの話とオーバーラップするよ。


266 :山崎渉:03/05/28 11:52
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

267 :名無しのオプ:03/05/28 13:06
東野圭吾と山口って、知り合いなのかな?

268 :名無しのオプ:03/05/28 23:57
>>266は『生ける屍の死』のパクリ

269 :名無しのオプ:03/05/29 01:22
>>268

山崎渉は、生ける屍?

270 :_:03/05/29 01:37
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

271 :名無しのオプ:03/05/31 18:42
殺しても死体でよみがえったり、
密室殺人が○○の産物だったり・・

この作家って、何者?

272 :名無しのオプ:03/05/31 18:44
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


273 :名無しのオプ:03/06/07 14:37
「ミステリーズ」の不在のお茶会だっけ、あれキテルネー
それ以外はクソ


274 :名無しのオプ:03/06/07 22:48
釣られてみるよ。

山口氏が<LINER NOTE>でも触れていた、
「異色作家短編集」をかつて読み漁った身としては、
「禍なるかな、いま笑う死者よ」「蒐集の鬼」の二編が面白かったな。
(全編好きなんだけどね)
殊に後者は、主人公に感情移入してしまって泣きそうになった。
本当なら笑っちゃうべきお話なんだろうけど。

レコードを粗末に扱う人間を見ると殺したくなるよ。
おい、そこのジャズDJ、そんな高価いレコードをコスるんじゃねえ!!


275 :名無しのオプ:03/06/08 03:48
「蒐集・・・」は面白いよね。普遍性がある。


276 :名無しのオプ:03/06/16 02:26
電車の中で読み終わったんだけど、本を閉じて前を見てみると
立ってる女の人のTシャツに太極の絵柄が・・・。
鳥肌立ったよ。

277 :名無しのオプ:03/06/16 11:16
「ノアの最後の航海」で、キッドとピンクが踊るところがもうすごい好き。
何回読んでも泣きそうになる。
キッドの苦悩からピンクの笑い声、そして生命のダンス…
この世のあらゆる悲しみと、恐怖と、希望があの数頁に詰まってる気さえする。

278 :文学業界は常習的にやってますよ。:03/06/16 11:24
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。


279 :名無しのオプ:03/06/25 09:54
>>268
チェシャの棺桶暴走列車のパクリだ、と言いたいのだな。

280 :名無しのオプ:03/06/29 22:24
>>279
268の母で御座います。
息子は先月末に「誰もわかってくれない」と書置きを残し
自ら命を絶ちましたが、
279様のような方がいらっしゃることがわかり
あの世で喜んでいると思います。
有難う御座いました。

281 :268:03/06/30 01:32
うるせぇよババア(#゚Д゚)

282 :山崎 渉:03/07/15 10:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

283 :山崎 渉:03/07/15 13:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

284 :名無しのオプ:03/07/15 13:30
TOKIOの?

285 :名無しのオプ:03/07/21 19:27
8月にノベルスで「続・垂里冴子」age

286 :名無しのオブ:03/07/21 23:36
奇遇はいまいち。

287 :名無しのオプ:03/07/22 05:24
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/973875921/269
なるほど、やっと分かった。単なる誤植かと思ってたよ…氏のう。

288 :名無しのオプ:03/07/23 11:52
解決ドミノ倒しのオチってメル欄?

289 :名無しのオプ:03/07/23 11:56
>288
どっちかといえばmail欄

290 :山崎 渉:03/08/02 02:06
(^^)

291 :名無しのオプ:03/08/09 20:24
『続 垂里冴子のお見合いと推理』ノベルス版発売age。

>『十三人目の探偵士』は(中略)ゲーム化されている。
>また、2003年にも、DVDゲーム化予定。
なんでまた。

メフィストにも読切短編「もう一人の私がもう一人」掲載。
キッド・ピストルズの新作が読みたい。

292 :名無しのオプ:03/08/09 22:51
>>291
そのコピペどこからのものですか?
DVDていうことはPS2なんだろうけど、メーカーが気になるな。

293 :名無しのオプ:03/08/10 00:20
『続 垂里冴子〜』の著作リストのとこからです。
気になって他のソースないかと検索したけどひっかからなくて…。
メーカーもですが、今度はどういう形式になるんでしょうね。

294 :292:03/08/10 01:15
サウンドノベルが順当なところでしょうか。
「かまいたち」「街」くらいの質で作ってもらえれば最高なんですが、
ショボいメーカーが3Dで作ったりしたら泣きそうです。
今年中に出る予定なら大手のメーカーのサイトに情報ありそうですけど、
検索しても見つからないと言うことは(以下略

295 :名無しのオプ:03/08/10 02:43
メフィスト読みました
暗いです
いやまあいつも暗いんですけど
それにしてももうちょっと救いが欲しいような...

296 :名無しのオプ :03/08/12 00:04
新本格ミステリフェスティバで、サインを貰う時に本人が言っていた、
『十三人目の探偵士』のゲーム化って、DVDゲームの事だったのね。


297 :名無しのオプ:03/08/12 00:05
新本格ミステリフェスティバル!

298 :山崎 渉:03/08/15 15:21
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

299 :名無しのオプ:03/08/16 09:57
キッド・ピストルズの続編はまだかね。

300 :名無しのオプ:03/08/27 19:37
保守

301 :名無しのオプ:03/09/15 01:45
age

302 :名無しのオプ:03/09/15 01:45

ここに来て私に命令して!

http://angely.muvc.net/page043.html



303 :名無しのオプ:03/09/15 04:36
キッド・ピストルズの新作読みたい〜age

>287
まったく気付かなかった…。
そうだったのか…。自分、バカ。

304 :名無しのオプ:03/09/17 03:57
「キッド・ピストルズの慢心」って、結局(メ欄)なの?

305 :名無しのオプ:03/09/26 11:06
いや、(メ欄)だったんじゃあ?

306 :名無しのオプ:03/09/27 04:45
ゲットしたので一応。

「キッド・ピストルズ 〜パンク=マザーグースの事件簿〜」発売。
(ミステリービィストリート連載中のキッドの漫画)
作画:霜月かいり BIRZ COMICS SPECIAL(幻冬舎) 590+税 円
「ノアの最後の航海」「キッド・ピストルズの慢心」収録。
帯を見ると次からは掲載誌が「スピカ」ってのになるらしい。

内容は、、、やっぱこのキッドイメージ違う。

307 :名無しのオプ:03/09/28 11:30
キッドの容姿を想像しようとすると、
なぜか大昔のゲーメストに投稿してた「安全靴」という人の絵が思い浮かぶ。
あるいはコナミの「クライムファイターズ」みたいな。

ゲーヲタの戯言と思って聞き流してくれ。

308 :名無しのオプ:03/09/28 13:43
ジュヌヴィエーブちゃんハケーン!
       _ , ― 、
      ,−'  `      ̄ヽ_
     ,'            ヽ
    (              )
    (     ノ`ー'ー'ヽ     )
    (    ノ●  ●(     )
     (   〉 -――-(      )_  _
      `ー'l  ●    (    ノ    ヽ )
       、‘ー'ー’ _ノ`ー'      |
         ̄| ̄           |
         /  /7  / ̄ ̄/   /
         `ー´ `ー ´   `―´

309 :名無しのオプ:03/09/30 02:30
>>306
俺はキッドよりピンクの方がイメージ違ったなぁ。
あのピンクは普通にかわいすぎだろ。
でも話自体は意外なほど丁寧だったな。あれなら原作ファンとしても許せると思う。

310 :名無しのオプ:03/10/19 00:51
mage

311 :名無しのオプ:03/10/26 12:58
文庫版「ハイヒールの死」帯あげ

312 :名無しのオプ:03/11/04 08:43
>306
今更ながらgetしたので

キッドの容姿に違和感…。
ガタイ良すぎ。東洋系で猫背気味に見えねーって。ソフトモヒは有りかも
おいらの中でのイメージは「モヒカンのシド・ヴィシャス」なんだが
ベタ過ぎるか

ピンクかわいすぎ。キッドのお母さん萌え、と


313 :名無しのオプ:03/11/22 09:33
さ、まさやんに会いに立命に行ってくるよ。

314 :名無しのオプ:03/11/24 10:13
313じゃないが、立命での講演、行ってきたよ。
ミステリの話をしてるときより、映画とか音楽とか最近ネトオークションで落としたゲームの話をしてるときの方が、生き生きしてた。

君の感想もupしたまへ >313

315 :名無しのオプ:03/11/24 18:23
>>314
君もか。恐ろしく参加者が少なかったな。
俺としては「法月が〜」「我孫子が〜」「京極が〜」を連発するのが面白かった。

オークションやりたくなったな(w

316 :名無しのオプ:03/11/24 19:40
逝ってないんだが314-315の話を総合すると
法月が映画を撮った、我孫子が音楽に転身、京極がオークションで…
ということでいいでつか

317 :名無しのオプ:03/11/24 21:28
>>316
ミステリについては何も語ってないのね。

318 :名無しのオプ:03/11/24 21:59
講演会行くのに資格とかいるわけじゃないんだけどさ、
せめて「奇偶」は読んでいて然るべきと思っちゃうわけよ。
今後の山口を語る上で絶対必要な作品なわけだし。

319 :名無しのオプ:03/11/26 23:25
押入から『ミステリーズ』の単行本が出てきたので読んでるのだが
この本だと著者近影がなんだかちっこい新興宗教の教祖みたいだなw

320 :名無しのオプ:03/11/29 20:18
結局「双子座の難破船」てどういう話なの?

321 :名無しのオプ:03/12/05 17:22
本ミスベスト10の海外選評で「スレ違いですか?」発言。

322 :名無しのオプ:03/12/17 05:01
発売中「メフィスト」1月号に「死人の車(デスカー)」掲載。

323 :名無しのオプ:03/12/22 00:09
『生ける屍の死』、読了。初めての山口雅也でした。
以下、ネタバレはないと思いますが一応…。



ドタバタがイヤだって人もいるみたいだけど
ドタバタだからいいんじゃないでしょうか。
ヴォネガットとか、『ガープの世界』とか、僕もあまり詳しくないですが、
アメリカの文学にはこういう感じのドタバタ表現のスタイルがありまして、
作品にはあってるんじゃないかと

最初は衒学的だなと思ってましたが、読了すると結構熱い。(変な文章)
グロテスクなもの(=人間)に対する愛情のようなものを感じました。


しかし創元推理文庫・P568の終わり2行読んだ時はうっかり笑っちゃいましたよ。
ベタなんですけど。ずるいよなあ、あんなの潜ませて。

324 :名無しのオプ:04/02/03 21:39
>>323
スラップスティックっていうんだっけ?そういうの。自分も好きです。
>>306
「スピカ」ゲットしました。今月は「ピンクベラドンナの改心」でした。
ちょっと詰め込みすぎな感じもしましたが、なかなか力作でした。


325 :名無しのオプ:04/02/04 06:05
1 名前:名無しのオプ 投稿日:2001/05/30(水) 13:05
語りましょう


326 :名無しのオプ:04/02/08 20:47
3年たっても約300レス・・・切な過ぎる

327 :名無しのオプ:04/02/13 14:05
今日、文庫版『13人目の探偵士』発売日だよー
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/kpb/bun_02.html

328 :名無しのオプ:04/02/15 23:21
>>327
わかぎゑふの『笑ってる猫』と同じ棚に並んでたよ。

329 :名無しのオプ:04/02/23 15:45
「日本殺人事件」は、完全スルーでつか?
「続」をブクオフで100円買いし、「実在の船」
読んだ後、叩き売った香具師の気持ちも分かるが、
なんか得した気分がしたもんだ。
みんなだめ、これ?

330 :英知恵:04/02/23 16:58
キッド・ピストルズと日本殺人事件のシリーズは山口雅也らしくていいと思います。
お見合いはどうも・・・。

331 :名無しのオプ:04/02/24 05:13
『日本殺人事件』好きですよ。
続も嫌いじゃないし。
2作続けて読んだからビックリはしたけど。
冴子さんも結構好き。

332 :名無しのオプ:04/02/24 23:28
オレは垂里家の長男坊が海に潜って海面を見上げるところの文体が好きさ

333 :名無しのオプ:04/02/25 04:07
「生ける屍の死」読み終わった
面白いって聞いたのとタイトルがそそられたので読みたいと思ってたけど
読んでみたら????バタリアン?って感じだった


334 :名無しのオプ:04/02/28 17:54
>>333って新聞のテレビ面の投書欄に
「先週の時代劇○○を拝見しました。悪代官××が卑劣さが許せません」
とか書いて送っちゃうタイプだなw

335 :名無しのオプ:04/03/15 22:19
立命館推理研のサイトはいつになったら講演会のレポを掲載してくれるのだろうか。

336 :まさや:04/03/25 07:06
ブランドにも会ったほどの俺のスレがたったこれっぽっちのレス数とはどういうことだ!

337 :名無しのオプ:04/03/26 03:56
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

338 :名無しのオプ:04/03/26 16:13
もう哀れとしか言いようがない

339 :名無しのオプ:04/04/03 23:16
死ぬなスコッチ!

340 :名無しのオプ:04/04/15 14:40
生ける屍の死、読了した。まあ面白かったけど、それほどのもんでもない。
特にクライマックスに、(メール欄)を鍵として犯人を名指しして見せるけど、
あれってこじつけ以外の何物でもないよな。

341 :名無しのオプ:04/04/15 14:43
(メール欄)んだから。
別にあの人に限らずとも、充分殺す意味はあるわけで。

本ミス1位にしては期待外れだったな。

342 :名無しのオプ:04/04/15 16:44
俺犯人の動機は凄い納得がいったけど・・・
>>341
何が言いたいかよくわからんぞ?

343 :名無しのオプ:04/04/15 18:46
動機が不自然だとは言ってない。
ただ、それをもって犯人を特定する根拠にはできないと言うこと。
あの動機はあくまで一つの可能性、
それもかなり蓋然性の低い可能性の一つに過ぎないでしょ。
たまたま実際にその通りだったけど。

344 :続き:04/04/15 18:50
探偵役の推理が可能性の一つに過ぎないこと自体は、別に珍しくもないけど
>>341のメール欄)だと、
まるで動機はそれしか有り得ないみたいな言い方だったから、
なんかなーと思っただけ。

345 :名無しのオプ:04/04/15 19:17
>>344
341のメール欄が意味わかんないんだけど。
犯人は甦っても腐らない人がいると信じてたから
死者が生き返る状況で殺人を冒したんだろ。

他に殺してもすぐ生き返る状況で殺人を冒す理由を持った
人間はいないじゃん。

可能性のひとつにすぎないのは確かだけど
それを言い出したらほとんどのミステリーが成り立たないぞ。

346 :名無しのオプ:04/04/15 19:26
>他に殺してもすぐ生き返る状況で殺人を冒す理由を持った人間はいない。
それを根拠に犯人を特定する、その論理展開に無理あり過ぎって言ってんの。
だって「殺してもすぐ生き返る状況」ってそんなに意味のあるものじゃないでしょ?
生き返ったって、どうせ腐るまでの命なんだし。
そもそも生き返るかどうかも分からないんだし。
通常の世界における殺人と同様に、ただ普通に彼が邪魔だから殺したのかも知れないやん。

347 :名無しのオプ:04/04/15 19:41
ああ、言い方悪かったな。つまり

>他に殺してもすぐ生き返る状況で殺人を冒す理由を持った人間はいない。

この前提自体がおかしいと言っている。
人を殺してもすぐ生き返る→殺しても意味がないのに何故殺すのか、
→××に取ってだけは意味がある
って感じに論理を展開させて行くわけだけど、
生き返るかどうかは分からんし、生き返ってもどうせ腐るまでの命だし、
この世界においても、
殺人を犯すことには、通常世界と同様に充分意味があるでしょ?

348 :名無しのオプ:04/04/15 19:43
>>347
>生き返るかどうかは分からんし、生き返ってもどうせ腐るまでの命だし、

生き返るし、腐るとも限らない。これを受け入れなくちゃ読めないよ。


349 :名無しのオプ:04/04/15 20:34
前提には、もうひとつ書いてあったね。
生き返ったら犯人だと指摘される可能性が高いわけで、合理的な思考の持ち主には
殺人のリスクがでかすぎる。
そこで(>>340のメール欄)?むしろこっちが突破口になったわけ。



350 :名無しのオプ:04/04/15 20:38
狂人には狂人の論理がないとね

351 :名無しのオプ:04/04/15 23:50
>生き返ったら犯人だと指摘される可能性が高いわけで、
>合理的な思考の持ち主には殺人のリスクがでかすぎる。
後ろから襲うとか、毒飲ませるとか、幾らでも方法はあると思うが。
現に××は誰が犯人だか気付いてねーし。


352 :名無しのオプ:04/04/16 00:05
>合理的な思考の持ち主には殺人のリスクがでかすぎる。

1それまでは、リスクがでかすぎると言えるほど生き返り率は高くなかった。
2いちいちリスクを計算した上で殺したとは限らない。
殺害動機で一番多いのは「ついカッとなって」
争いになって、掴みかかってきたので突き飛ばしたら、とか幾らでもあり得る。

それでも、あえてそれを前提に話を進めるなら、
「リスクがでかすぎると言うので、生き返り現象が始まって以来殺人はゼロになった」
とでも話の途中に入れなければならない。
そうして初めて、あの犯人の特異性に意味が出てくる。
でも実際は、物語の最中に連続誘拐殺人まで起こってるわけで。

353 :名無しのオプ:04/04/16 00:11
>生き返るし、
物語内の設定では、確率から言って生き返る方が例外的なんだろ?

>腐るとも限らない。
そんな設定はなかったと思う。





354 :名無しのオプ:04/04/16 02:51
>殺害動機で一番多いのは「ついカッとなって」

それじゃ本格否定でじゃないかな?
現実を尺度に持ち出したら、たいていの作品は成立しなくなる。
つうか君は他の作品でも、いちいち「ついカッとなって」殺した人間の可能性を考慮して読むの?

ただ、>「リスクがでかすぎると言うので、生き返り現象が始まって以来殺人はゼロになった」
>とでも話の途中に入れなければならない。
というのは、確かにその通りだと思うよ。ゼロはともかく極端に減ったとか。
それは非常に意味のある指摘だと思う。

>>351
顔を見られなくても、被害者には普通心あたりがあるだろ?
非常に足がつきやすくなる。
遺言状を書き換えられたりするとか、色々犯人には不利な状況もでてくる可能性が高い。
(本格世界内の)合理的な思考の持ち主は、そこまで考えるはず。

>現に××は誰が犯人だか気付いてねーし。
だからそこが重要なんだって。特にトリックが用いられた形跡もなかったのに。
少なくともその事実だけで、犯人についての特徴が2つは推理できるはずだから。


355 :英知恵:04/04/16 21:51
>>350
む。チェスタトンですね!

356 :名無しのオプ:04/04/20 14:47
ageてみる

357 :名無しのオプ:04/04/20 14:59
>>355
んまあ、こんなところに・・・(ポッ

358 :名無しのオプ:04/04/24 16:18
生き返るか生き返らないかを見極めるのが目的だったのではないの?
生き返るから殺す、というのではなかったような。

だから「殺してみた」のだと思ってた。

で、生き返ったら(メール欄)。
そうでなかったら逆。

ちょっと読み返してくる。

359 :名無しのオプ:04/04/26 12:58
京極夏彦 の検索結果 約 68,600 件

森博嗣 の検索結果 約 45,400 件

北村薫 の検索結果 約 25,500 件

綾辻行人 の検索結果 約 20,300 件

西澤保彦 の検索結果 約 14,200 件

我孫子武丸 の検索結果 約 10,600 件

笠井潔 の検索結果 約 10,300 件

二階堂黎人 の検索結果 約 9,070 件

山口雅也 の検索結果 約 6,820 件


72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)