5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高橋克彦さんの作品

1 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 02:36
高橋さんの大ファンです。
「総門谷」からすべて読んでいます。もちろん、浮世絵のシリーズも・・・
高橋さんファンって多いと思うのですが・・・


2 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 10:49
浮世絵ミステリーから写楽、北斎、広重、春信、歌麿。
最高傑作の倫敦暗殺塔。
パンドラケース、南朝迷路、即身仏。
妖怪も幽霊も全然でてこない鬼。
連載中のゴッホ殺人事件。
短編少々。
他にこの人のミステリーってあったっけ?

3 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 12:19
偶人館を忘れているぞ。

4 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 20:45
ドールズもミステリーといっていいんだろうか。

5 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 20:54
記憶シリーズは、やはりミステリーではないか?
個人的には、SF系列はもちろん大好きだし、
「炎立つ」とか「アテルイ」とか歴史ものも
結構面白いので、好きだ。

6 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 20:58
けっこうオカルトビリーバーらしいね。

と学会から叩かれてたような気がする。

7 :名無し:2001/05/28(月) 22:13
だとしても、初期浮世絵三部作は絶対オススメ。

8 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 23:11
>最高傑作の倫敦暗殺塔。
そうか?

9 :すいか:2001/05/29(火) 00:02
うれしーい!!
好きな人、たくさんいるのですね。

10 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 19:05
>>7 津田の扱いがあわれだ。

11 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 23:29
東洲斎写楽のは明石散人のよりも説得力あると思うが。

12 :すいか:2001/05/29(火) 23:34
一番、怖いのは?
私は、「緋い記憶」かな、記憶シリーズはどれもこわーい。

13 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 02:02
どの作品もおっそろしくキャラ萌えしないよね。でもそれが作品自体の質を
高めてもいるんだろうな。たまには濃いキャラ見たい気もしますが。

14 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 13:14
>>13 キャラ人気に頼らないところが潔いのさ。
ただ快男児キャラばかりが妙に魅力あるところが何ともはや。

>>12 恐いというより心に残る。短編ベストは「眠らない少女」。

15 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 16:37
「竜の柩」が最高傑作

16 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 18:02
浮世絵三部作(2作目がいい、三作目はホント津田が哀れで)もいいけ
ど、ドールズがいっちゃん好きだ。
三作目が出るとかこのミスにのってたけど、どうなったのかな。

17 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 18:28
>ただ快男児キャラばかりが妙に魅力あるところが何ともはや。
それはすでに萌えているのでは・・・

18 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 16:06
短編ベストは「針の記憶」「凍った記憶」。

19 :名無しのオブ:2001/06/14(木) 20:04
何でもいいから浮世絵ミステリーの最新作を出してくれ。
オカルトSFはもう飽きたよ。



20 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 23:46
最近読んでないけど
怖いと吐き気がするのには納得できない。

21 :名無し:2001/06/17(日) 12:05
一応、「あやかし」は読んだ。
最初はホラーだが後半はトンデモ。

22 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 15:53
「時宗」は読まないの?

23 :名無しさん:2001/06/18(月) 15:55
「刻迷宮」が好きです。新撰組が好きで読んだのですが、
へたに「キャラ萌え〜」な新撰組小説より、全然面白い。

24 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 02:49
「河童は宇宙人です」って90年代で私が発見しました、みたいな事書いてるエッセイを読んだが。
……。

25 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 01:02
「時宗」読んだことないんだが
元の日本侵略の理由が「先祖のジンギスカン=源義経の恨みを晴らす」じゃあるまいかと
思えてちょっと不安。

26 :すいか:2001/07/02(月) 01:03
記憶シリーズはどうよ!!

27 :名無しさん:2001/07/03(火) 13:57
>>26
やっぱ緋い記憶がいいかな。

28 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 19:27
>>25
だって「炎立つ」義経死ななかったもんなー
平泉合戦。

29 :すいか:2001/07/06(金) 23:55
高橋さんは、ゆで卵が大好き!!

30 :名無しのオブ:2001/07/07(土) 13:32
この人の作品って、ホンマモノの極悪人ってのが出てこないので、
読み終ったあとの爽快感がないんだよな。

何でヌルイ人物描写しかしないんだ?この人。

31 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 16:09
総門谷は結構悪人出てるような

32 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:26
この人にとっての「悪」は非東北人なんでしょ。
「火怨」とか「炎立つ」とかさ・・・

33 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 14:10
「ほマラ立つ」?

34 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 20:52
ずっと「炎」は「ホムラ」だと思っていました。
「ホムロ」だったんですね。あー、情けな。二十も半ばになって・・・

35 :34:2001/07/09(月) 20:53
↑しまった逆だ。正しくは

ずっと「炎」は「ホムロ」だと思っていました。
「ホムラ」だったんですね。あー、情けな。二十も半ばになって・・・

弘法も恥の上塗り・・・

36 :名無し:2001/07/12(木) 19:22
『時宗』読んだよー。
最終巻はダメダメ。人物にも
ストーリーにも魅力がない。
たのむから、多すぎる連載を減らして、
一作一作に集中してください。

37 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 21:42
「1999年」でしょ。やっぱ。

38 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 14:46
マイベスト・カツヒコ

1 写楽殺人事件
2 広重殺人事件
3 北斎殺人事件
4 総門谷
5 炎立つ
6 緋い記憶
7 歌麿殺贋事件
8 パンドラ・ケース
9 蒼夜叉
10 北斎の罪

最近のがまったくないなー。

39 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 03:43
もう新刊予定とかに載っているでしょうか。
「ドールズ」の新作は、角川かどっか(新潮か?)の書店置き新刊案内
の小冊子で連載してました。
いい加減に連載は終わったと思うのですが、もう単行本には
なったのかな。

キャラ萌え…トーマ先生とか?
(でも女の趣味わりい)

40 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 08:38
「あやかし」どうですか?買おうか検討中なんです。

41 :名無しさん:2001/08/23(木) 11:17
>>40
ホラーではなくトンデモだから、
気をつけて!

42 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 20:02
>>41
そうなんですか!?ちょっと・・・購入はやめときます。
図書館利用します(w。

43 :まきびし:01/09/26 17:35
「ドールズー闇から招く声ー」読みました!
どんより面白かったです。
犯人の(メール欄)かと私には思われたのですが、その人物について
詳しくないのでいまいち自信がありません。
他にも該当しそうな人物がいましたら教えてください。

44 :名無しのオプ:01/10/29 10:01
age

45 :名無しのオプ:01/11/03 16:58
歴史モノ『天を衝く』読了。
ひさびさに身体が震えた。
『時宗』が駄作だっただけに、感激も大きい。
やっぱこの人の東北ものはよい。
ただし、長期の連載モノのためか、人物設定が
かわりすぎ。あと、ラストも駆け足すぎ。

46 :名無し:01/11/03 20:00
>>45
確かに6年の連載は永すぎ。
後半は他の連載のせいで、スカスカ。
評価しないよ、おれは。

47 :名無しのオプ:01/11/03 20:13
『総門谷』シリーズは1999年に全7作で終了とか言ってたはず…。
確か『R』が出た頃かな?フライデーだかフォーカスだかの
インタビューでそんな風に書いてあったのを記憶してる。
どっかの雑誌で連載やってたよね。どーなってんのかしらん。

ちなみに『R』には母方のばーちゃん家が出てくる(笑)。

48 :名無し:01/11/03 20:17
>>47
メフィスト誌上で、亀の歩みのごとく
連載中。ほとんど進んでいません。
年に原稿用紙50〜60枚ペース。
連載が多すぎるんだよ、カツヒコ!

49 :47:01/11/03 20:25
>>48
どうもありがとう。メフィストでしたか。

>年に原稿用紙50〜60枚ペース。

…単行本になるのは先も先ですなぁ。はぁ。

50 :名無し:01/11/03 20:27
『ゴッホ殺人事件』も6年ぐらいかけて
終了したよね。もうすぐ単行本発売かな?

51 :名無しのオプ:01/11/03 23:36
この方は今も盛岡在住なんでせうか?

52 :世界@名無史さん:01/11/05 11:36
いまだに盛岡在住。

53 :名無しのオプ:01/11/05 11:55
「Rは全十作に構想を練り直した」というのをどっかで読んだ覚えがある。

54 :名無しさん:01/11/06 01:34
>>48
あまりに連載が多すぎるから、一回の頁数を
減らしてもらってるんだよね。
メフィストは一回につき原稿用紙20枚ぐらい?
で、年に60枚ぐらい。
ハンニバルがカッコイイ。

55 :名無しのオプ:01/11/06 02:26
>>54
20枚っていったら、普通の週刊誌の連載の枚数だな……。
本にならない訳だよ。

56 :名無しさん:01/11/06 02:46
で、「R」って何だろうね?
「リターン」じゃありきたりだし……。

57 :名無しのオプ:01/11/06 05:47
昔の「記憶シリーズ」(笑)が良かったす。
夕日が怖いのはよくわかる...

58 :名無しのオプ:01/11/06 05:48
この方のせいで、お風呂で頭洗うのがちょいと辛くなりんした。
玉子魔人だっけ、エッセイ参照のこと。

59 :名無しのオプ:01/11/06 10:28
in Pocketのエッセイは無かった事にして頂きたい。
というか、この人のエッセイ全部無かった事に…

60 :名無しのオプ:01/11/11 18:48
京伝快異帖 なんてのはどうですか江戸時代を舞台に

61 :名無し:01/11/16 23:56
>>60
カツヒコ曰く、「Xファイル・イン・江戸」らしい。
読んだヒト感想をどうぞ!
はやく「日本繚乱」の続きが読みてえよ。

62 :名無しさん:01/11/19 06:00
>>59
え、おれこの人のエッセイ好きだけど。
卵魔人ほか7,8冊持ってる。

63 :59:01/11/19 08:14
俺も結構読んだけど、某宗教家に傾倒してたり、
トンデモ説を普通に信じてたりして(惑星バルカンとか)、
ちょっと痛々しかった。

作品はいい物が多いんだけどね…

64 :名無しのオプ:01/11/21 00:37
でも、それがいい。

65 :名無しのオプ:01/11/24 23:23
>>56
R=両津

66 :名無しのオプ:01/11/24 23:30
R=ライオン丸。

67 :名無しのオプ:01/11/25 00:12
R=ラブひな。ちがうか。ほんとうはLだし。

板東齢人(昔の馳星周)がなんかの作品にこんな内容の批評を寄せてたのが印象深い。
「キャラクターはパターン、文章スカスカ、なのに読めばちゃんとおもしろい。困ったもんだ」

68 :名無しさん:01/12/02 04:15
R=RING

「ソロモン(総門)の指輪」ってオチ。

69 :名無しのオプ:01/12/05 06:47
文庫書下ろし読んだけど……。

70 :名無しのオプ:01/12/06 11:24
だめだったの?

71 :名無し:01/12/08 23:48
うん、正直にダメダメ30点。
『ゴッホ殺人事件』も期待できんかな、こりゃ。

72 :名無しのオブ:01/12/10 00:43
「竜の柩」シリーズでキャラ萌えし、あの高ーい「霊の柩」まで
買っちゃった私・・・・。
同人板逝ってきま・・・スマソ・・・・。

73 :名無しのオプ:01/12/15 22:14
田中麗奈がダヴィンチで「えびす聖子」をほめてた。さくさく読めておもしろかったって。
それって、もしかして、スカスカの別名では……
まあ、ストーリーテリングの才は読書家でない女の子にも伝わるほど持ってるということで。

74 :名無しのオプ:01/12/16 00:53
>73
おまえのようなブチャイクに田中麗奈嬢について語ってほしくないよ
彼女に謝罪しろよ

75 :名無しのオプ:01/12/16 14:01
むしろ、74のような低能に(以下略)

76 :73:01/12/17 20:07
>>74
べつに田中麗奈をけなしたつもりはなかったが、「読書家でない」ってところがカンにさわったなら、許してくれ。

77 :名無しのオプ:01/12/22 17:02
ねつてつ 死ね死ね

78 :名無し:01/12/22 22:50
『完四郎広目手控』集英社文庫を読了。
才能だけで書き流しましたって感じで、
でも好きなので70点。

79 :名無しのオプ:01/12/22 23:07
全然関係ないけど、
高橋克彦って、まだ岩手県滝沢村に住んでるんかな?

80 :名無しのオプ:01/12/27 11:50
ねつてつ 死ね死ね死ね

81 :79:01/12/27 14:29
『乱歩賞のロンド』   光村 一


「どちらさまですか」
 ベルを三度ほど鳴らし、やがて、その家の主人らしき男の声が聞こえ、ドアが開かれた。
「高橋さんのお宅ですね」
「そうですが」
 玄関に出てきた男の風采を見て、わたしは驚愕してしまった。
「高橋……克彦さんですか? もしかして、推理作家の」
 浅黒いというよりはどす黒い皮膚をした大きな顔。まさしく作家の高橋克彦に間違いない。
「ええ、そうですけれども…、おや」
彼はわたしの顔を怪訝な表情で見つめていた。「もしかして…、いつだったか何かのパーティーでお会いしませんでしたか」
「はい。乱歩賞を高橋さんが受賞されましたときに、そのパーティーで」
俯いたまま、わたしは彼の顔を見ることが出来なくなってしまった。
「ああ、確か最終候補に一緒に残られていた、えーと、『黒白の連鎖』を書かれた?」
「ええ、。村です」
わたしにとっては憎たらしいことこのうえない男の顔の、下半分にしか視線を向けることが出来ないまま、苦々しく名乗った。
「ほうほう。確か当時は学生さんでいらっしゃいましたよね。その後、執筆は続けてらっしゃいますか」

82 :79:01/12/27 14:31
「はあ……。それはまあ、ぼちぼちと…」
『写楽殺人事件』が江戸川乱歩賞受賞作品に選ばれた年、
まだわたしは大学二年生だった。最終候補に選ばれたものの、
「トリックに前例がある」と選評され、受賞にまでは到らなかったその年の夏、
両親が自動車事故にて急逝してしまい、
私は大学を中退せざるおえなくなってしまった。
もちろん、執筆は続けるつもりだった。講談社の編集の人にも、
「若いんだから、今のうちにどんどん書いて持ってきてください。僕が担当しますからね。才能あるんだから、来年には受賞できますよ」といわれた。
執筆は続けるつもりだったのだ……。

83 :79:01/12/27 14:34
「ところで、今日はどういった御用件ですかな」
わたしの服装を上から下まで一瞥したあとで、
急に不機嫌そうな面持ちで聞いてきた。
「……」
I県M市の実家に戻ったわたしは、残された唯一の肉親でもある、
当時小学生だった妹の為に、エクステリアの営業、訪問販売の仕事についた。
その妹も、今年で短大を卒業するのだが、そうしたら、また思う存分小説を書こう…そう考えていた矢先ではあったが、
営業先のT村の高橋という家が、まさか高橋克彦宅であるとは……」

「いま、エクステリアの販売の仕事をしております。車庫の新調など、考えておられませんか」
屈辱だ。
しかし、それでも条件反射のように媚びた営業トークを始めてしまう自分が情けない。
「……いや、今はそういう予定は無い」
「では、風呂回りなどは古くなっていませんか。新しいユニットバスに換えてみませんか」
まるで歩道に小動物の腐乱しかけた死体でも落ちているのを見るかのように
しらじんだ一瞥をわたしに向けたとおもうと、
「いらん!」と不機嫌そうに言い、そのまま力任せにガチャンとドアは閉められてしまった。

『……おまえの、おまえのせいだ……』
わたしは思わずこぶしに力を込める。

オマエヲゼッタイユルサナイ……


          つづく(嘘)

84 :名無しのオプ:01/12/27 14:44
キティ見っけage

85 :名無しのオプ:01/12/29 18:01
この人の本4〜50冊読んでるけど、
ここ数年ベスト5に変動が無い。
昔の栄光はいずこに。

86 : :02/01/03 16:14
この人ので、ホラーベスト5って何?

ミステリーとホラーの違いが分かる
読書家さん、教えて〜。

87 :名無しのオプ:02/01/03 17:05
カツヒコ・ホラートップ3

1位 緋色の記憶(短編集 文春文庫)
2位 ドールズ(中公文庫)
3位 蒼夜叉(講談社文庫)

88 :名無しのオプ:02/01/04 10:24
蒼夜叉って崇徳院とか早良親王の怨霊が出てくる奴だっけ?

89 :名無しのオプ:02/01/04 12:02
何年たっても総門谷がベスト。
あれほど何でもかんでも詰め込んだ小説を、
他に読んだことがない。

90 : :02/01/05 01:46
>>87レスどうもっす。
それって、怪談ってかんじでしょうか?
あんまり創作が凄い伝記系のじゃなくって、
現実に近い怖さみたいなのが読んでみたい・・・。

91 :名無しさん:02/01/05 02:09
87>>90
日常の恐怖っていうのなら、
記憶シリーズですかね、やっぱり。
直木賞受賞の『緋色の記憶』以下、合計3作出てる。
最初の2作は文庫化されてる(はず)。

あと、同系等としては『私の骨』(角川文庫)も
こわかったな。

92 :名無しさん:02/01/05 02:18
つけたし。

『悪魔のトリル』(講談社文庫)。
『星の塔』(文春文庫)

ちょっと幻想的なホラー。
好き嫌い分かれるかも。

93 :名無しのオプ:02/01/05 02:32
光文社から出ている元『EQ』(隔月刊)、現『ジャーロ』(季刊)に載っている
「フェイク(新フェイク)」って、いつ終わるんだろ…。
『EQ』のいつ頃からか、掲載が4-5ページだけになってしまった…。
この方の作品をあまり読んだことがなかったので、こんなんでいいのかな…と
不思議に思っていたんですが、>>48,>>49,>>54 あたりを読んで、納得。
作家さんのタイプが、そうなんですね。

94 :名無しさん:02/01/05 02:43
>>93
こないだ完結した『あやかし』は約5年
『天を衝く』は約6年、
『ゴッホ殺人事件』も4〜5年かかって完結。

なんか連載を頼まれると、「断ると悪いから」と
言って引き受けてしまうらしい。
この安請け合いが、大河ドラマ『炎立つ』事件の引き金となった。

95 :87:02/01/05 03:45
サンクス!>>91、92
「緋色の記憶」記憶シリーズと「私の骨」ですな。めもめも。
もしかして「私の骨」はなんかのアンソロジーで読んだかも・・・。
だったら記憶シリーズでも買ってみるべ。では、どうも。

96 :名無し:02/01/05 04:22
91>>95

記憶シリーズは『緋い記憶』から読むことをオススメします。
これをツマランと思ったら、後の2作も同工異曲ですから、
その場で見切りましょう。

97 :名無しのオプ:02/01/05 18:38
総門谷読んだらエヴァを連想しちゃった。

98 :名無しさん:02/01/05 18:51
総門谷おもしろかったよね。
Rは今のところ……だが。

99 :名無しのオプ:02/01/10 21:55
HHあげ

100 :名無しのオプ:02/01/11 12:26
100ゲット!

101 :名無しのオプ:02/01/16 19:16
眠り男、至急連絡を乞う。

102 :名無しのオプ:02/02/01 23:20
さるべーじ

103 :名無しのオプ:02/02/12 18:26
保全age

104 :名無しのオプ:02/03/06 12:23
さるべーじ

105 :名無しのオプ:02/04/04 10:43
さるべーじ


106 :名無しのオプ:02/05/22 00:31
ゴッホ殺人事件発売age
塔馬双太郎モノのって何年ぶりだろう。
ハードで上下巻は高くついたけど、それに見合うといいなあ。



107 :名無しのオプ:02/05/22 00:34
自信作らしいけど・・・>ゴッホ
上下で単行本は、ちときつい。
ここは皆様の感想を待ってからということにしておこうか。

108 :名無しのオプ:02/05/23 08:01
短編集「星の塔」が挙がってない……
記憶シリーズでは「ねじれた記憶」が好きなだけに、これ好き。



109 :名無しのオプ:02/05/28 03:21
ゴッホ殺人事件上巻読みました。
下巻、速く読みたいです。
克彦好きならお薦めかも。

110 :名無しのオプ:02/06/09 11:23
怪奇物の短編は最高
あとは結構デキフデキが激しいよーな

111 :名無しのオプ:02/06/10 00:31
ゴッホ読了。下巻はいまいち。
塔馬が出てくる意味が全くないような気がしたが…

112 :名無しのオブ:02/06/30 21:29
だましゑ歌麿読了。

読み応えはあったけど(メール欄)はやめてほしかった・・・


113 :名無しのオプ:02/07/03 15:13
話自体は面白いのが多いんだけど、笑いの表現が「爆笑」ばかりってのがちょっとなぁ……。


114 :名無しのオプ:02/08/06 01:51
短編の「鬼追者」が面白かった。読んだのが小学生のときだったので少し怖かったが。
長編の「総門谷」とかもいいけど、やつぱりこの短編のインパクトは忘れられない。

115 :名無しのオプ:02/08/07 12:24
sageんでもよかろうに

116 :名無しのオプ:02/08/07 13:39
浮世絵シリーズと記憶シリーズ、ドールズが好き。でも総門谷とかは
合わないみたい。



117 :七誌:02/08/08 13:10
メフィストでもやっと白骨篇が完結したね。
全何部作だっけ?

118 :名無しのオプ:02/08/18 17:20
ゴッホ読んだ。けっこう面白かったよ。


119 :名無しのオプ:02/09/15 22:42
最近読んでない。
「龍の柩」、「新龍の柩」面白かった。
「霊の柩」も読みたいんだけど、激しく貧乏なので
文庫が出ないと読めない(ToT)

120 :名無しのオプ:02/10/18 17:32
>>119
図書館にあるんでない?

121 :名無しのオプ:02/11/01 01:44
いっつも「女の人が泣き崩れ」て終わってる気がする

122 :名無しのオプ:02/11/02 22:48
漏れもゴッホ読んだ。まあ、おもしろかったけど。
やっぱ、写楽殺人事件は偉大だったな。

123 :七誌のや!:02/12/09 00:22
ゴッホもなあ……
文庫本で読んだならまあ納得したかもしれんが……

124 :1244:02/12/09 00:32
ドールズの新作はどうなの?
金ないんで買えないんです。

誰も読んでないのか??


125 :七誌のや!:02/12/09 20:03
最近のカツヒコは、切れがない……

126 :名無しのオプ:02/12/10 15:53
この人の作品って読み始めると面白いのに
なんで平安時代とか、東北地方とかにこだわるのよ?

激しく地味で、激しく取っ付きにくいんだけど・・・

127 :名無しのオプ:02/12/15 20:00
何年か前の板東齢人(馳星周)の書評が受けた。的を射ている。
「文章はすかすか、キャラはなってない、でも読むとちゃんとおもしろい、困ったもんだ」

128 :名無しのオプ:02/12/15 22:55
>>127
ああ、そりゃ至言だ(w
今年に入ってから「降魔王」なんてのを読んだんだけど、
禿胴ですた。
まあ、「蒼夜叉」の価値を下げたのは問題だけどさ。

129 :名無しのオプ:02/12/18 01:23
>119
「霊の柩」なら祥伝社ノベルス(NONブックス)で平成13年12月に刊行されているが・・・。
1300円だけどまだ手が出ないかな?

130 :名無しのオプ:02/12/20 17:13
総門谷の続編は出ないのですか?

131 :名無しのオプ:02/12/22 01:41
白骨篇以降ということですか? >総門谷
将門篇が1月から連載開始とのことです。
以前の解説で阿黒、鵺、小町ときて将門で完結と言っていましたので、
次のシリーズでいよいよ完結かもしれませんね。

132 :名無しのオプ:02/12/22 09:50
>>130-131
今月10日頃、発売されたメフィストの最新号(1月号?)に載ってたよ、将門編。
たしか完結編とうたっていたはず。
自分は単行本で一気に読みたい派なので買わなかったけど。

133 :名無しのオプ:02/12/22 16:20
白骨編が出てたことすら気付いてなかったよ・・・

134 :名無しのオプ:02/12/22 20:03


総門谷のRは、間違いなく(メール欄)というオチです。

135 :名無しのオプ:02/12/23 22:41
>>134

ソロモンの指輪ね……
旧約聖書だったけか。

136 :名無しのオプ:02/12/24 01:17
うんきき うんきき

137 :名無しのオプ:02/12/26 23:05
お邪魔致します。
高橋克彦さんの本を読んでみたいと思うのですが
どれから読むのがいいでしょうか。
人それぞれだと思うのでナンセンスな問いかもしれませんが
お聞きしたくて。

当方
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1027709183/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/961087799/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1010416422/l50
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1032528619/l50
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1024628834/l50

等が結構好きです。

138 :名無しのオプ:02/12/27 17:30
>>137
「写楽殺人事件」と「総門谷」、「竜の柩」あたりをお薦めしておきますが。

あなたの読書傾向は考慮していないが(考えようとしたが、
どれを薦めていいのかわからないので、考えるのをやめた)、
上記が合わなかったら、歴史ものに手を出してみるとか。

139 :名無しのオプ:02/12/27 19:35
>>138
あい。
ありがとうございます!早速読んでみます。
読め読めと薦める妹がエッセイしか持っていないていたらくで…。

140 :名無しのオプ:03/01/07 01:03
あげ

141 :名無しのオプ:03/01/09 02:00
「どんなにSFX等が発達しても、まんがでしかできない表現がある。」
高橋克彦/小学館ガッタコミックス「阿弖流為II世」カバーより

この言葉好き

142 :名無しのオプ:03/01/10 14:43
爆笑しすぎ

143 :名無しのオプ:03/01/11 13:45
「写楽殺人事件」は2回ぐらい読んだ。内容も素晴らしいが、ここでは敢えて
内容の論評ではなく、歴代の乱歩賞受賞作品の中で屈指の長寿作であることを
強調しておきたい。
新人の登竜門ということで注目される賞ではあるが、出版後20年以上も読まれ
続ける作品は稀である。

144 :山崎渉:03/01/23 18:28
(^^)

145 :名無しのオプ:03/01/26 19:44
古本屋で限定1000冊の短編集を見つけた。
7500円だった。
買うべきかどうか迷った。結局買えなかった。
もうないだろうなぁ・・・


146 :名無しのオプ:03/01/31 16:54
やっと高橋克彦スレ発見。やっぱミステリー板だったか。
ほぼ全部読んでるけどやっぱ竜の柩シリーズが一番好きっす。
もう10回近く読み直した。
ゴッホの次の浮世絵シリーズって書いてないのかな。

147 :名無しのオプ:03/01/31 17:48
>>141
その台詞はいいけどマンガ自体が・・・
期待して買ったんだけどあれのどこが高橋克彦原作やねんと。
買ったその日に売った漫画なんてあれくらいだよ。

148 :名無しのオプ:03/02/06 11:43
>>146
このミスに、新年早々からイン・ポケットで『ダ・ヴィンチ殺人事件』の連載をはじめると
書いていたが、どうなったかは知らないっす。


149 :名無しのオプ:03/02/26 21:59
なんでこんなに人いないんだろう・・・つーかこの板自体が人居ないのか

150 :名無しのオプ:03/02/28 00:56
あげりゃあいいじゃない

151 :名無しのオプ:03/02/28 01:45
たしかに人少ない。高橋克彦スレも久々に発見。
この前、文庫の「蒼い記憶」を読んでみたが、この人の記憶シリーズは
赤も含めて、なかなかいけると思う。

152 : :03/02/28 02:06
日本史対談で対談してる明石散人ってどういう人?

153 :名無しのオプ:03/02/28 04:27
ドールズが一番面白い。
が、三作目の犯人さんは、話が大きくなりすぎな気が。
他のに比べれば、地味な話だが。

154 :名無しのオプ:03/02/28 04:40
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/saitama/

155 :名無しのオプ:03/02/28 12:51
>>152
講談社文庫の著者紹介を見ると、

明石散人(あかし・さんじん)
1945年生まれ。美術、歴史、政治、物理……あらゆる分野にわたり博覧強記。
独自の視点から、常識・既存の枠組みを打ち破る「新説」を提示し鮮やかに
実証する。映画監督・作家・テレビディレクターらに熱狂的な支持者が多く、
(中略; 以下、著作名が延々続く)等々の著作は、“知る人ぞ知る”名著として
業界の「ネタ本」となっている。

…だな。
むしろ、京極夏彦の師匠筋ということで有名かも。
京極堂シリーズに名のみ出てくる「築地の先生」のモデルになってるし。

『鳥玄坊』など、小説は頭を抱えてしまうことが多いけど、『アカシック ファイル』や
『謎ジパング』などは秘書の村上さんとの掛け合いが漫才みたいで面白いよ。
明石先生の毒が善い加減で中和されるんだと思う。これって爆笑問題のコントに
通じるところがあるなあ。

高橋先生との関係は、明石先生の『東洲斎写楽はもういない』に高橋先生が
解説を寄せたことが始まりなのかな。

156 :名無しのオプ:03/03/01 10:49
>>155
> 高橋先生との関係は、明石先生の『東洲斎写楽はもういない』に高橋先生が
> 解説を寄せたことが始まりなのかな。

親本のオビに薦を書いてからじゃなかったっけ?


157 :名無しのオプ:03/03/01 23:14
>151さん
私は寧ろ蒼い記憶を読んでがっかりしてしまいました。これまでの記憶シリーズ
にあったような構成の深みや物語の展開がまるで無く、アイディアのみの
ショートショートを読まされているいるような気がします。元々長編型の作家
だとは思うのですが、それにしてもヒドイ。お陰であの薄い短編集がまだ読み切れません。
少々怪しげな「あやかし」は2日で読み切れたので、やっぱりつまらないのだと
思いますよ。

158 :名無しのオプ:03/03/04 06:27
記憶シリーズ、ホラーの新ジャンルって感じですげー面白かったけど
何冊も出すとやっぱマンネリな感じやね。ネタがシンプルな発想だけに。
ちなみに克彦大好きなうちの父は「怖そう」って言って記憶シリーズ読みません。
ドールズとかも・・ もったいない。

159 :名無しのオプ:03/03/10 00:27
>>157
ああ……確かに。
単にバケモノが出てくるだけのひねりのない作もあったし。

蒼、文庫になったのか。

160 :名無しのオプ:03/03/22 03:35
総門谷白骨編買ったーーーーーーー!!!
話覚えてねーーーーーーーーーーっ!!!

161 :名無しのオプ:03/03/22 16:28
緋色の記憶だけは面白かったけど、あとの2作はちょっとなあ・・。
どんどんアイタタな話になってる気がするのは私だけ?
あと恐怖のあまり吐き散らすってのは納得できん。

162 :名無しのオプ:03/03/24 12:51
SF板に高橋スレが無いのは何故?
仕方ないので半村良スレに間借りして高橋作品を語ってた。
半村さん自身、高橋さんを後継者って認めてるよってね。
そしたら結構レスがついてね、やったぜいと思ってたら
追い出し食らっちゃった。
『総門谷』『龍の棺』『刻の迷宮』『バンドネオンのジャガー』
SF板で語り合いたい!賛同者募る!

163 :名無しのオプ:03/03/24 14:16
>>161
恐怖からくる嘔吐反射というのは、意外と日常的にあるものでは?
「納得できん」とされるのは、たぶん>>161さんがバランスのよい生活をされているからで、
周囲にそういったタイプの人がいないからだと思う。


>>162
【総  門  谷  シ  リ  ー  ズ】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1034428090/

SF板にもあるよ。
「検索にひっかからない卑怯なスレの立て方に、嫌悪感をおぼえ」る住人もいるが。
かもーん、NOVAうさぎちゃ〜ん。

164 :名無しのオプ:03/03/27 21:45
>163
そうなの?
気持ち悪いものをみて、吐き気ってのは理解できるんだけど
恐怖感情から嘔吐って全然理解できない。
高橋克彦の小説以外でそういう描写がある小説知らないし、映画や
ドラマでも覚えがないなあ・・。
ちなみに163さんの周囲には、恐怖で吐き散らす人いるのですか??

165 :名無しのオプ:03/03/27 23:12
>>164
阪神大震災で恐怖体験をした子供やお年寄りが、他県で大きな地震があったという
ニュースを聞いただけでも、吐き散らすほどのトラウマになってる例があるって
聞いたことがあるなあ。

166 :名無しのオプ:03/03/28 02:07
連載始まった『ダヴィンチ殺人事件』期待。

167 :名無しのオプ:03/03/30 23:46
久々に来たら結構(5つほど)レスが進んでてびっくり。
ちなみに>>162さんと語らってたのは俺です。スレ違いだと指摘されないかなとびくびくしつつ。
SF板にも在ったのか・・克彦スレ。
>>164
精神的なショックにより急激に身体の調子が悪化>嘔吐っちゅーのは結構あるんじゃないかな。
不安のあまり嘔吐することもあるくらいだし。
そのへんは精神病をわずらってる人が側にいると身近な問題になるよ・・。



168 :名無しのオプ:03/04/01 07:34
まあ小便漏らす小説家ばっかりだと飽きるしな。
大石圭の虐殺ものなんか人が死ぬたびに失禁してワロタ。

169 :名無しのオプ:03/04/01 13:40
高橋さんの作品で、登場人物の描写で
”○○は首を振った”
って表現がありますよね?
これ、普通に読むと”NO”の意思表示のように思えるんですけど、
前後関係から判ずるに、高橋さんは”YES”の意味で使ってます。
すごく気になってるんですけど、皆さんはどうですか?
”首を縦に振った”とか”首肯した”なら分かるんですが・・・

170 :名無しのオプ:03/04/02 21:38
>>169
俺もそれ結構気になったけど
高橋さんは「縦に振った」という意味で使ってるんでしょう。そのへんは個性ということで。

171 :名無しのオプ:03/04/11 13:37
公認サイト「ACT9」覗いてきた。
このスレ同様、ダレまくりだった。

172 :名無しのオプ:03/04/11 21:11
同時に10本も連載もって一つ一つ完結するまでが長いのが最悪。

173 :名無しのオプ:03/04/14 21:46
蒼い記憶最悪ーーーー。
なんじゃありゃ。
高橋克彦はどんどんおかしな方向にいっちゃって、ついて
いけなくなりました。

174 :名無しのオプ:03/04/15 22:33
楽屋落ちと手前味噌のオンパレ排他的

岩手県人意外にも興味持たせてくんねぇのかな

スィね!ヴォケ!

175 :名無しのオプ:03/04/20 00:59
さるべーじ

176 :山崎渉:03/04/20 02:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

177 :山崎渉:03/04/20 06:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

178 :名無しのオプ:03/04/22 07:24
「写楽殺人事件」読みました。これを20年前に書いたのがスゴイネ。
ミステリというより薀蓄の印象があるが、面白かったです。
で、次は何を読めばいいのかな?

179 :(´д`;)ハァハァ :03/04/22 07:43
http://www.k-514.com/

180 :名無しのオプ:03/04/22 12:41
>>178
ミステリは「写楽殺人事件」が高橋さんの最高傑作です。
乱歩賞狙い書きだからね、プロットを細かく作り上げてから
書き出してる。だから完成度はピカイチ。
以降の作品は全て、プロット決めずに書き出してるから、
破綻や無駄が多すぎ。とてもお奨めできません。

むしろミステリ以外のジャンルをお奨めします。
歴史物なら「炎立つ」「火焔」
伝奇物なら「竜の棺」「星封陣」「総門谷」
SFなら「刻迷宮」「バンドネオンの豹」
ホラーなら「緋い記憶」(直木賞受賞作)



181 :178:03/04/22 23:04
>>180
ありがと。読んでみますです。

182 :名無しのオプ:03/04/22 23:15
高橋のミステリ、初期はそう駄作ばかりでもないと思うが。
少なくとも「浮世絵三部作」と短編集「北斎の罪」はミステリとしても悪くない。
俺はチョーサクとリサのコンビが好きなんで「パンドラ・ケース」と
「南朝迷路」も好きだ。このコンビでまた書いてくれないかなあ。


183 :名無しのオプ:03/04/24 00:19
180氏が挙げてない中では「倫敦暗殺塔」と「蒼夜叉」が好きでつ。

ヤマト・ハーカーが主人公のやつって「偶人館の殺人」でしたっけ?
「偶人館」自体の出来はアレだったけど、あの主人公の作品、
他にも読んでみたいと思った。

184 :ナート:03/04/24 00:30
ドールズの3は文庫予定ありまつか?

185 :名無しのオプ:03/04/24 01:43
ミステリなら「歌麿殺贋事件」がピカイチだと思う。
「パンドラ・ケース」は傑作だが、南朝以降のやつはやめとけ。

186 :名無しのオプ:03/04/27 02:18
というか昔のやつは好みこそあれ名作ぞろいだよね。

187 :名無しのオプ:03/05/01 17:23
>>186
最近の高橋さんは小説作法に問題ありだよね。
プロットがいい加減なまま書き出して、
中盤以降に辻褄あわせに走る。
書いてる本人はその方が楽しいらしいけど、
それにつきあわされる読者はいい迷惑。
初心に還って、読者を楽しませることを
第一義にして書いて欲しいよ。


188 :名無しのオプ:03/05/15 22:40
清水義範の「シナプスの入り江」読んだんだけどさ
記憶シリーズを長くして構成を面白くしたような感じ。
というか克彦さんも記憶シリーズっていう短編書かずにこういうの書けばよかったかも
というくらい秀作でした。誉めすぎな気もするけど。
記憶シリーズが好きな人や飽きてる人にお勧め。

189 :名無しのオプ:03/05/19 12:58
半村良の直弟子=清水義範
半村良公認の後継者=高橋克彦

よって清水義範と高橋克彦は半村良つながりっつー事で。

190 :山崎渉:03/05/22 04:56
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

191 :山崎渉:03/05/28 12:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

192 :名無しのオプ:03/05/30 09:58
浮世絵三部作久しぶりに通して読んだんだけど
津田君かわいそすぎ。

一番好きなのはパンドラケース。

193 :名無しのオプ:03/05/30 21:49
津田君は泣けるよなあホンマに。

194 : :03/06/01 21:48
この人、かなり有名な作家なのに、人の少なさは何事?

195 :名無しのオプ:03/06/01 22:03
東北以外では、あんまり知られていないんじゃ・・・

196 :名無しのオプ:03/06/01 23:05
ミステリーと思われてないんじゃ?

197 :名無しのオプ:03/06/02 14:01
確かにミステリー作家という括りでは語れないと思う。

198 :名無しのオプ:03/06/21 22:34
>>197
「緋色の記憶」のあとがきでそんなこと書いてなかったっけ?


199 :名無しのオプ:03/06/26 02:20
オカルト好きなのでちょいと氏の作品を読んでみたのは
オカルトネタが載っているとの話を聞いたからだった。
その本の中で、氏は不勉強なのかわざとなのかはったりなのか
そのオカルトネタに関して嘘を書いていた。
間違いであろうか。
あるいは小説であるのだから嘘でもいいとの考えであろうか。
だが、そこで取り上げられているオカルトネタは
オカルト本でも事実として語られるネタがそのまま書かれていた。
事実として語られるネタを勝手に自身の解釈で嘘で書くのは
いただけませんなと思いました。

200 :200get:03/06/26 13:01
>>199
お前文章ヘタすぎw

>そのオカルトネタに関して嘘を書いていた。

と言っておきながら、

オカルト本でも事実として語られるネタがそのまま書かれていた。

と言う矛盾に気付け。

そしてもう来るな。


201 :名無しのオプ:03/06/26 23:14
オカルトに事実もへったくれもないような飢餓・・・

202 :名無しのオプ:03/06/27 23:45
この人オカルトを人に知らせるためにこんな作品を書いてるとか
南山宏さんとの対談徳間書店の本で言ってた。
事実もへったくれもなくとも作者はオカルトを人に知らせたがってるのか

203 :名無しのオプ:03/07/11 03:46
>>202
そういう謎に気をとめてほしいってこったろ?
写楽でも写楽殺人事件と歌麿殺贋事件で違う解釈で書いてるし。

204 :名無しのオプ:03/07/11 05:43
最近、活字がでかいような・・・

205 :名無しのオブ:03/07/11 14:16
気にとめてほしいのはわかるが、それはそれ、これはこれ。三部作の広重殺人事件にみたいに、オカルト要素を必要としない話にまで持ち込むのはどうかと思う。


206 :名無しのオプ:03/07/11 21:21
炎立つにもオカルト描写があるね・・・

207 :名無しのオプ:03/07/12 17:58
>>206
大河ドラマの原作になることは事前に決まっていたんで
オカルト色は極力排除の方向で書き進めてたら、
NHKのディレクターから
「もっとオカルト入れてください」って要望が入った。
そういうことならってんで盛り込んだらしい。


208 :山崎 渉:03/07/15 10:15

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

209 :山崎 渉:03/07/15 13:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

210 :山崎 渉:03/08/02 02:16
(^^)

211 :山崎 渉:03/08/15 16:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

212 : :03/08/26 07:56
「完四郎広目手控」完読  佳作といった感じかな
今日から続編の「天狗殺し(完四郎広目手控)」に入りまーす

213 :名無しのオプ:03/09/08 23:55
おこう紅絵暦読みますた
大川越前や水戸黄門を観て下手人当てにドキドキしている
全国のおじーさんおばーざんに激お勧めの本です
テレビ番組と同じで読書後、何の感想も得ないのも一緒なのでとても安心


214 :名無しのオプ:03/09/09 14:26
なんで田中麗奈ごときに解説を・・・・・

215 :名無しのオプ:03/09/10 00:29
「幻想映画館」の新版で、リンチの「ロストハイウェイ」が
こき下ろされていたのにはちょっとビックリした。
高橋さんの「ゆきどまり」のドッペルゲンガーが
あの作品なんじゃないかと思っていたので。

216 :名無しのオプ:03/09/12 13:34
145 名前:名無しのオプ 投稿日:03/09/11 22:57
お前ら伝奇漫画の名作『阿弖流為2世』を忘れてるぞ!!


146 名前:名無しのオプ 投稿日:03/09/12 05:06
>>145
それがあったか!!


217 :名無しのオプ:03/09/14 00:42
>>214
コネーリ・・・?

218 :名無しのオプ:03/09/18 13:51
ここ、sage進行ですか?

昨日、「ゴッホ殺人事件」上下巻を一気に読み切りました。
塔馬激萌えの私は期待大だったんですが、登場した下巻は萎え萎え〜。
上巻がわりとイイテンポで進んでいたので、ワクワクしながら読んでいただけに
残念でした。塔馬の登場って必要なかったんじゃないの?

それにしても、高橋克彦は出だしが一番楽しくて、最後がつまらない作家ですね。
その正反対が、浅川次郎…。

219 :名無しのオプ:03/09/18 17:32
http://www.google.com/search?q=%90%F3%90%EC%8E%9F%98Y&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

220 : :03/09/21 12:24
「だましゑ歌麿」がこのスレに挙がらないのは残念 大好きなんだけどなぁ
いわゆる浮世絵三部作とは違ったテイストで、読後感は最高だったんだけど

221 :名無しのオプ:03/09/22 21:44
「だましゑ歌麿」は結構おもしろかったんですが、「おこう紅絵暦」はちょっと…。
短編と長編を比べるのはナンセンスかもしれませんが、話の内容が薄っぺらくて
本にのめり込む、ということが出来ませんでした。

鬼平やかわせみの出来と比べたら(ry

222 :名無しのオプ:03/10/02 15:52
>>218
赤川次郎、もしくは浅田次郎の誤りでは?

223 :名無しのオプ:03/10/13 07:26
つーか高橋克彦の自宅がうちの近所にあることを初めて知った。

こうなると克彦作品読まないとな。

お近づきになりたいな。

224 :名無しのオプ:03/10/13 10:12
>>223
だったら、ぜひストーンサークルのある庭を写真にとって、
ここにうpしる。

225 :名無しのオプ:03/10/13 11:09
>>224
ストーンサークルってなんぞや?

克彦先生の作品読んだことないし近況にも詳しくないからワカラン。

226 :名無しのオプ:03/10/13 11:47
庭に作ったんだよ、ストーンサークル

227 :名無しのオプ:03/10/13 15:45
>>223
ホクサイとフミによろしくな。

228 :名無しのオプ:03/10/13 22:19
>>225
ストーンサークルは10年ぐらい前だと思う。いきさつは
「書斎からの空飛ぶ円盤」に載ってる。

>>227
そういやホクサイって死んだんじゃなかったかな・・・
間違ってたらスマソ

229 :名無しのオプ:03/10/14 00:29
そうなの?
『北斎殺人事件』の
推理作家協会賞の賞金で買ってんだよね・・・
ご冥福をお祈りします。

230 :名無しのオプ:03/10/21 12:22
「竜の柩」の続編「霊の柩」って、「新・竜の柩」で
ちょっと引いてしまった自分でも楽しく読めるものなのでしょうか。
どなたか教えて下さい。


231 :名無しのオプ:03/10/21 12:30
>>230
俺の中では「霊の棺」は存在しないことになっている。

232 : :03/10/21 13:15
火怨の上巻借りてきたんだけどまだ読んでない。
ひょっとしてつまんない??

233 :名無しのオプ:03/10/21 13:24
>>232
炎立つは既読ですか?
炎立つで男達の熱い生きざまに涙した覚えがあればお奨めします。
つか必読せよ!

234 : :03/10/21 13:30
>>233
東北ものは北方氏の「破軍の星」を読み、北畠あきいえのかっこよさ
にしびれたくらいしかないです。

炎立つは大河ですこし見た程度で読んではいません。
ま、とにかく読みますよ。

235 : :03/10/21 14:43
>>234
「火怨」で震え、「炎立つ」で感動の涙する・・
王道で逝ってください!

236 : :03/10/21 14:55
らじゃー

237 :名無しのオプ:03/10/31 12:08
>>234
読了しましたか?
感想聞かせてくださいな。

238 :名無しのオプ:03/11/19 13:39
兄ぃ、陰間茶屋に足を踏み入れた事はありやすかい?

239 : :03/11/23 23:29
まだ読んでませんです。
図書館で数ページ目を通して黄金が発端であることはわかりました。
が、上下2冊かなりの分量なので
読む機会はまだのようです。



240 :名無しのオプ:03/11/25 01:41
「時宗」読んだが全然「時宗」じゃなかったなぁ・・・・
その前に読んだ「火怨」は凄く良かったんだがのう。
北方の「破軍の星」は俺も好き。

241 :名無しのオプ:03/12/27 14:05
IBC出演中あげ

242 :名無しのオプ:04/01/24 00:00
ドールズ3 文庫化決定(遅過ぎ...)あげ。

243 :名無しのオプ:04/02/10 03:59
竜の柩が一番好きさ( ̄¬ ̄)
時宗は文庫版ラスト4ページ前までは良かった
その後のあっけなさったら・・・

244 :名無しのオブ:04/02/20 13:02
この人の作品によく
「畳百畳の大広間に寝かされた」
っつーくだりが出てくるが、本人は最高に面白いネタだと思っているんだろうか?
つか、他にネタ無いのかと小一時間…


245 :名無しのオプ:04/02/20 15:17
毎日のように大爆笑する九鬼一味

246 :名無しのオプ:04/02/20 20:06
高橋さんの歴史物は好きだなあ。
炎立つでは最後のところで泣いてしまいましたよ、本読んで泣いたのは初めてでした。

247 :名無しのオプ:04/02/20 22:33
諸嶋だっけ?
あのおっさんが儂だけ生き延びるのは嫌だって泣き崩れるとこが好き。

248 :名無しのオプ:04/02/23 01:44
北の耀星アテルイも良い!

249 :名無しのオプ:04/02/23 11:39
『火怨』ですな。僕も読んだが、面白かった。

250 :名無しのオプ:04/02/23 14:20
飛良手が討ち首になったアテルイと母礼の唇に
酒を含ますシーンあたりからグッときますよね。

251 :名無しのオプ:04/02/23 16:30
漢たち、て感じだよね。坂上田村麻呂と最後の決戦にのぞむあたりから一気に読んだ。

252 :名無しのオプ:04/02/27 14:39
闇から招く声、買ったどー!
目吉センセー(´д`)ハァハァ

253 :名無しのオプ:04/02/28 23:53
『私の骨』から入って、ホラー系短編集はほぼ網羅した。
長編は『ドールズ』しか読んだこと無いです。
ドールズも短編集も好きなんだけど、
総門谷を買おうかどうしようか迷っている。
あれは面白いのだろうか。UFOとか好きじゃないんだが。
スレ一通り見ると「写楽〜」が評判良いようなので、写楽逝ってみます。

254 :名無しのオプ:04/02/29 02:36
>>253
怖さは期待できない。
電波ゆんゆんな冒険活劇みたいな感じ。
設定むちゃくちゃなSFと思えば楽しめるかもしれない。

255 :名無しのオプ:04/03/01 04:45
ブックファースト神田店の村岡さん、かわいい。

256 :名無しのオプ:04/03/01 16:36
>>253
>総門谷を買おうかどうしようか迷っている。
>あれは面白いのだろうか。UFOとか好きじゃないんだが。

だったらやめといた方が無難だよ。
UFOディレクター(!)が準主役だったりする。


257 :名無しのオプ:04/03/01 17:40
>>256
でもUFOオカルト関連を無視しても伝奇として面白いと思うけど。
ユーレイとかウチュージンみたいな言葉にアレルギーがあるんならやめた方が無難だけど、
特になんとも思ってないのなら……。

258 :名無しのオプ:04/03/02 00:37
完四郎広目手控
もお勧めです。

259 :名無しのオプ:04/03/02 00:46
>>253です。

>>254>>256>>257
電波ゆんゆん(;´Д`)
幽霊とか宇宙人にはアレルギー無いのですが、
矢追とかガゼッタ岡とかダメです・・・ってあんなインチキじゃないっすね。
とりあえず、写楽や鬼逝ってみようかと思います。
アドバイス有り難うございました。

260 :名無しのオプ:04/03/02 01:00
星封陣はどうなんでしょう?

261 :名無しのオプ:04/03/02 02:11
手元に本が無いため詳細はちと忘れたけど自分は一気に読破したほど>星封陣
竜・門・豹系が好きなら面白いと思う

262 :名無しのオプ:04/03/02 02:14
赤星なんとかが出てくるんだっけ?

263 :名無しのオプ:04/03/02 02:45
>>262
そうそう ぽっちゃりの!
あの石があったら是非触って御利益をって思ってた

264 :名無しのオプ:04/03/03 15:01
風?○○篇ってあるけど面白いの?ちょっと気になる

265 :名無しのオプ:04/03/12 22:03
ほしゅ

266 :名無しのオプ:04/03/17 00:48
ドールズ3読みました。
目吉っさん、良い。
恒一郎、騒いでる割に役に立ちません。今回、真司パパが、頑張っていました。
犯人は、半分を過ぎた辺りで気づいてしまいます。
いかにも、って感じかな。前作の短編の方が良かったです。

267 :名無しのオプ:04/03/22 21:35
ぴたりとレスが止まっている今日この頃、いかがお過ごしですか?

268 :名無しのオプ:04/03/23 01:20
ドールズ3読んでいます。
真夜中、豆電球だけ灯して布団の中で。
でもなかなか進まない。
ドールズ1は、一気に読んでしまったのに。

269 :名無しのオプ:04/03/28 23:35
ほしゅ


270 :名無しのオプ:04/04/07 02:34
このおじちゃん、今NHKに出てるよ。
盛岡で自分の昔話語ってる。。。

271 :名無しのオプ:04/04/07 06:23
ドールズ3読了。
気持ち悪かった・・・
安定してるね、良くも悪くも。

272 :名無しのオブ:04/04/07 19:42
先週のNHKようこそ先輩課外授業に出とったな。
不思議な体験談を基に朗読劇をやってみようなどと言っとった。
思い切り趣味丸出しでワロタ。

子供達から見た高橋先生って、どんな大人に見えたんだろう?


273 :名無しのオプ:04/04/08 00:22
私もドールズ3読了しますた。
面白かったけど、この行き当たりばったりな作りをなんとかしてホスィ。

274 :名無しのオプ:04/04/11 16:12
キャラクターの謎解きに延々と付き合わされる羽目になるんだよね。
この人の書くミステリってさ。
しかもその殆どの行程は無駄骨で、ミスリードにもなっていない。
初期の浮世絵シリーズ以外のミステリは駄作ばっかしだと思う。

275 :名無しのオプ:04/04/12 23:25
短編はいいけど、長編は疲れる。
面白いんだけど、ダメ。ダメだけど、面白い。
だから読んじゃう→疲れる→また違うの読む→やはり疲れる。

276 :名無しのオブ:04/04/13 16:33
>キャラクターの謎解きに延々と付き合わされる羽目になるんだよね。
しかもその殆どの行程は無駄骨で、ミスリードにもなっていない。

南朝迷路がいい例ですなw


277 :名無しのオプ:04/04/13 17:42
>>276
ほとんど会話で成り立って、それも語調が似ているので飽きてきました。残念です。

278 :名無しのオプ:04/04/13 21:57
オレも飽きたなぁ。前は結構好きだったけど。もういいやってかんじ。

279 :名無しのオプ:04/04/14 19:49
松下クリニックの松下真理先生、かわいい

280 :名無しのオプ:04/04/19 22:35
ひとけねぇなぁ〜。保守。

281 :名無しのオプ:04/04/21 21:47
高橋先生には ぜひハリウッド進出してほしい

282 :名無しのオプ:04/04/22 02:17
今、何を書いてるんですか?

283 :名無しのオプ:04/04/29 17:00
>>282
見切り発車で書き出して読者をあちこち連れまわし
ラスト近くで辻褄あわせのために急にスケールが小さくなる作品。

284 :名無しのオプ:04/04/29 17:11
『完四郎広目手控IV』、 『春朗合わせ鏡』、『ツリー』、『ダ・ヴィンチ殺人事件』
『風の陣 天命篇』、『風の陣』、『総門谷R将門篇』 、『鬼哭鬼九郎』
『ジャーニーボーイ』 『新フェイク』
全部で9作品連載中。

285 :名無しのオプ:04/04/29 23:43
>>283
最近の作品全部そんなかんじ(ry

286 :名無しのオプ:04/04/30 00:01
>>284
そんなに連載してるんだ、すごい。
ジャーニーボーイ、新フェイクてどんな話なんだろう?

287 :名無しのオプ:04/04/30 13:22
>>286
見切り発車で書き出して読者をあちこち連れまわし
ラスト近くで辻褄あわせのために急にスケールが小さくなる話。

288 :名無しのオプ:04/04/30 23:18
目吉センセーのやつも連載してるんじゃなかったっけ?
もう終わったのだろうか。

289 :名無しのオプ:04/05/06 23:54
GW終わって来てみても誰もコネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!!

でもsageちゃう。

290 :名無しのオプ:04/05/07 01:14
どこに連載してるか、掲載誌教えてくだされ。

291 :290:04/05/07 01:21
ファンサイト見てわかったので、もういいや。

292 :名無しのオプ:04/05/09 13:08
「総門谷」映像化、案は出たらしいけど、
金かかり過ぎるからっていう理由で駄目になったらしいね。
それだけの物を書く高橋さんは凄いと思う。
文章でしか表現できないもの書いてるんだから。


293 :名無しのオブ:04/05/09 13:28
(´-`).。oO(総門谷よりも浮世絵三部作映像化キボン
でなきゃトーマ物でもいいから…

294 :名無しのオプ:04/05/09 14:15
>>293
テレビドラマにはなってたはずだが?

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)