5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

明石散人

1 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 16:28
この人、ほんとにマスコミ関係者の人気って高いのかしら?

2 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 16:33
「明石散人ってなにものですか?」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/958/958759361.html

3 :名無しのオプ:2001/05/15(火) 16:40
マスコミに人気っていうのも自己申告っぽい。

4 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 10:55
おーむかしもこんなスレなかった?

5 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 13:27
だからそれは>>2

6 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 17:31
何者でもかまわんがこいつの小説はトンデモで読めんっ!

7 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 23:27
>>2 過去ログじゃん。

つーか、こいつの小説だったのか? ずっと歴史エッセイないしは雑文だと思っていた。

8 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 23:36
この人のUFO論は爆笑物だね

9 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 23:51
原作者ないしは原案者に徹して
ネタを提供し続けてくれればそれでいい。
「二人の天魔王」「東洲斎写楽はもういない」なんか凄かったもんね。

10 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 03:06
それよりなにより、実在するらしい美人秘書をぜひ見てぇ。

11 :Q:2001/05/30(水) 07:57
テキストクリティークや取材が出来る奴が
必ずしも小説もうまいというわけではない、という典型的な例やね。
>>9のひとが原作者に徹すればいい、といってるが、
小説や「リアルタイム日本史」読むと
「どうだ、すごいだろう」的な自己顕示欲まるだし。
でも発想自体は悪くないよね.

12 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 08:36
京極が師と仰いでいるのはなぜ?

13 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 12:48
小説にするなら高橋克彦に書いてもらえ。

14 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 19:04
>>12
実は正体が水木しげるだから(藁

15 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 19:10
こいつの濡れ場は妙に立つ。

16 :密室博士:2001/06/09(土) 22:28
>>15
そういえば、わざとパンツはかないで倒れた男の前にしゃがみこむとかあったね。

17 :名無しのオプ :2001/06/30(土) 09:41
age

18 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 23:52
なんか地の文より資料の引用の方が長いような気がする。

19 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 00:24
age

20 :名無し:01/09/16 14:18
a

21 :名無しのオプ:01/09/17 20:23
age

22 :名無しのオプ:01/10/02 17:25
あーっ。おまんこ。おまんこ。おまんこ。age。
(荒らしじゃないよ。小説の引用。)

23 :87:01/10/02 18:59
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

24 :名無しのオプ:01/10/14 16:11
東洲斎写楽はもういないだけ見つからない&再刷かかんねーみたいだけど
なにかあるのか?

25 :名無しのオプ:01/10/14 20:23
>>24
二千年三月に第二刷が出ています。
大きな本屋ならまだ置かれているのでは?

26 :VESTA:01/11/11 11:36
「視えずの魚」を買って少し読んでしまった。鬱だ・・・・・
これほど品のない、薄汚い人間ばかり出てくる、雑な作文を読んだことがない。
「一目でヤクザとわかる男」なんて人物描写はどうにかしてくれ。どこがどうヤクザに
見えたのか表現せずになんの小説ぞや。社会は打算と駆け引きで成り立ってると
言いたいんだろうけど、そんなこと小説でわざわざ確認するほどのことか!?
とにかく汚らしい。芯まで腐ってる。

27 :名無しのオプ:01/11/18 08:28
新刊出たみたいだね。読んだ人いる?

28 :名無しのオプ:01/11/20 19:23
この人の説ってどうなの?
目の付け所とか面白いと思うんだけど俺の少ない知識量じゃ判断できないんだよね。

29 :名無しのオプ:01/12/20 00:21
さるべーじ

30 :ねつてつ 死ね :01/12/25 10:39
ねつてつ 痴漢はやめろよな(w

31 :ねつてつ 狂えよ!狂っちまいなよ!!:02/01/08 17:07
ねつてつ 痴漢はやめろよな(w
ねつてつ 痴漢はやめろよな(w
ねつてつ 痴漢はやめろよな(w

32 :名無しのオプ:02/01/10 23:42
あげ

33 :名無しのオプ:02/01/18 14:15
保全age

34 :名無しのオプ:02/02/04 00:05
さるべーじ

35 :名無しのオプ:02/02/13 17:44
さるべーじ

36 :名無しのオプ:02/03/13 14:33
いちおう保全age

37 :名無しのオプ:02/03/13 15:39
>>26
禿同。一体誰が喜んで読む小説なのか
さっぱり。エロ描写が最高に下品で
気分悪くなる。

38 :名無しのオプ:02/05/11 12:57
高橋克彦との対談本は面白かったが小説は読んだこと無い。出来悪いのですか?

39 :名無しのオプ:02/05/12 04:42
6月に根元の謎の文庫版が出るらしい。

小説はいわばマガジンでやってた漫画MMRの小説版です。
そこを解った上で読めば楽しめる。

40 :名無しのオプ:02/06/02 00:20
皿仕上げ。
う゛ぃう゛ぁトンデモ小説家。

41 :名無しのオプ:02/06/04 01:38
「アカシックファイル2」って出ないのかな?
まだポケットインでは連載続いていて、もう出てもいい頃だと思うけど。

42 :名無しのオプ:02/06/05 01:25
>>41
デキはどうでつか? ドキドキ

43 :41 :02/06/07 01:03
>>42
ポケットインに連載されているやつのこと?
秘書の村上さんとのぼけとつっこみの具合が相変わらずいい。
彼女がいるおかげで、単なる知識のひけらかしと自画自賛に終わっていないと思う。


44 :名無しのオプ:02/06/07 03:05
あんなくだらない妄想エッセイをまだ連載してるのか・・・。

45 :名無しのオプ:02/06/07 18:53
文庫age

46 :名無しのオプ:02/06/07 23:08
村上女史って実在すんの?

47 :名無しのオプ:02/06/07 23:13
京極はヲチ対象として興味があるとしか思えない

48 :41 :02/06/07 23:26
インポケットのまちがい。失礼。

村上女史って、実在するみたいだよ。
最近出たなんかの本に仕事風景みたいなのがあった。(本人たちの写真はなし)

49 :名無しのオプ:02/06/10 18:45
SPAでムネオ擁護。
まあ叩くのも擁護するのも本人の勝手だけど、わざわざ京極氏の名前出さなくても…。

50 :名無しのオプ:02/06/10 20:12
>>49
それ、読みたかった! どんな内容だった?

51 :名無しのオプ:02/06/25 21:27
IN・POCKETの連載でも宗男擁護やってたよ。

どうでもいいけどアカシックファイルって
週刊アカシックレコードを彷彿とさせる気がするのは漏れだけか・・・。

52 :名無しのオプ:02/06/25 23:59
擁護というより、「放っといた方が面白かったのに、ちぇっ」て感じを受けたけどね。
ムネオを責めている側を責めている、という点で擁護ってことになるのかなあ。

53 :名無しのオプ:02/07/04 11:03
重複age

54 :名無しのオプ:02/07/04 11:23
うわー来た

55 :中田英寿司:02/08/01 01:51
正直、自分の名を出して文を売るのはやめて欲しい作家ナンバーワン。
文才ないね。公魚クラスだよ。だれか文章うまいやつとくめば?
そいつに材料とプロット上げてほっといたら文章が出てくるシステム。

56 :名無しのオプ:02/08/08 03:18
少し前に、図書館で借りて読んだ。>根源の謎
裏表紙の高橋克彦の評は見事だね。
「これを小説として評する者は愚かである」
「世界の奇書の誕生を私は見届けた」

…読めたもんじゃない、便所紙以下のトンデモ本だからな。

57 :名無しのオプ:02/09/10 20:47
「視えずの魚」はJRAの控除率を揶揄しているところで、作者が簡単な計算も
できないのがわかったので読むのをやめました。

58 :名無しのオプ:02/10/15 08:39
hozen

59 :名無しのオプ:02/10/15 16:36
こういう妄想ものは、漏れは嫌いじゃないけどね。

60 :名無しのオプ:02/10/20 00:33
面白いけど。

鳥玄房のネタ元を知りたい。

61 :名無しのオプ:03/01/11 14:35
  

62 :山崎渉:03/01/23 18:28
(^^)

63 :宇宙刑事ギャバン:03/01/25 22:37
時々U局でやってる「謎ジパング」見てる?
江守徹のナレーションがいい!!


64 :宇宙刑事ギャバン:03/01/25 23:13
http://crystal.cside21.com/nancry09.html

↑明石さんとかかわりがあるみたいよ。

65 :名無しのオプ:03/01/25 23:32
「謎ジパング」、時々見てる。毎回見たいと思うほど好きではない。


66 :宇宙刑事ギャバン:03/01/25 23:50
>>64
ここのホーム。
なにやら不気味・・・・・
もともとヒーリング関係のページみたいね。
http://crystal.cside21.com/index.html

67 :宇宙刑事ギャバン:03/01/26 03:19
いやいやいやいや、今月号の講談社 IN POCKET読みました?
 正確に言うと、鳥玄坊こと明石先生の連載「アカシック・ファイル(34)」の事なんですけど。 
いや、すごいですね。 冴え渡っていますね。
 明石先生はこの事をもうずいぶん前からおっしゃってましたけど、とうとうイン・ポケットに書かれたという事は、これが避けられないシナリオになってきたって感じですね。
 たぶん来年にはもう目に見える形で現れると思います。小泉政権の経済対策もこの方向を目指した出来レースなのでしょうか。



68 :名無しのオプ:03/03/17 12:38
写楽と竜安寺のは面白かったよ。でも他のは読むのが苦痛

69 :M:03/03/25 12:22
どうしてみんなは彼の文章力を批判するのだろう。むしろ文章力はおまけみたいなもので、発想力のみを評価してあげたらいいのに…。

70 :名無しのオプ:03/03/25 12:52
>>69
↑アフォ

71 :名無しのオプ:03/04/15 13:20
>>70
異議なし!

72 :山崎渉:03/04/20 07:27
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

73 :名無しのオプ:03/05/06 14:58
にわかには信じられません


74 :パナ波:03/05/06 16:02
明石散人って、正体誰なんですか?

75 :名無しのオプ:03/05/07 21:03
写楽は写楽。
明石散人は明石散人。

76 :名無しのオプ:03/05/14 21:53
読んで話のタネにしてみたいんだけど、順番とかあるかな?
とりあえず「鳥玄坊3部作」から始めて、次は「東州斎写楽はもういない」
って感じ?その後は、、、?
それより全部手に入るのかな。

77 :名無しのオプ:03/05/15 00:01
鳥玄坊は結構辛いから、アカシックファイルとかで耐性を確認するがよろし。

78 :名無しのオプ:03/05/15 08:56
>>77
有難う。
では、アカシックファイルを読んでみるでつ。

79 :名無しのオプ:03/05/25 21:06
>>明石散人って、正体誰なんですか?

 高橋克彦説を唱える方の文章が、以下に。

>>http://homepage2.nifty.com/ToDo/ikinari/20011171.htm

 俺は高橋を読んでないので、なんとも言えませんが、どうよ?>>ALL

80 :79:03/05/25 21:08
 書き忘れたっす。

http://homepage2.nifty.com/ToDo/ikinari/20011117.htm

 ここもあわせて、読むよろし。

81 :名無しのオプ:03/05/25 23:02
顔写真を見た限りではジジイだった。
おっさんという程若くはなく、おじいさんという程老けてもいない。
少なくとも高橋克彦じゃない顔だったが。

82 :名無しのオプ:03/05/25 23:40
つか、高橋克彦との対談本が出てるから、
同一人物だとすると、相当お寒い本だと言う事になるよ。

83 :明日の為にその1:03/05/25 23:44
これはもしかしてモロっすか?
なんでもあり?

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207/

84 :名無しのオプ:03/05/26 11:36
すんげーハゲで蛸そっくりなんで笑った。

85 :名無しのオプ:03/05/26 15:50
面白く読めたのは、写楽・石庭・ジェームスディーン・天魔王。
鳥玄坊や視えずはまったくつまらん。
要するに小説然としてるものは期待出来ない。ついていけない。文章説明もわかりにくい。

86 :山崎渉:03/05/28 12:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

87 :80:03/05/28 22:00
京極夏彦が「活字倶楽部」97年夏号で書いてます。

明石散人というのは実在の人物ではないんです。
明石散人とは明石散人を名乗る人物が作り上げた架空の人物なんです。

ということで、これを信じると、「すんげーハゲで蛸そっくり」は架空の
写真。架空の徹底のためにお寒いけれど、自分との対談本を出しても不思
議はないはずなのだ。

88 :名無しのオプ:03/05/28 22:07

大辞林(国語辞典) インフォシークで調べると
さんじん【散人】とは下記の意味。
--------------------------------------------------------------------------------
(1)役に立たない人。無能な人。

(2)俗世間の雑事から離れて気ままに暮らす人。また、仕官しないで民間にいる人。散士。閑人。
「此の度我らお暇下され、世の―と成りたれども/浄瑠璃・鑓の権三(下)」

(3)文人などが雅号の下に添える語。
「荷風―」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

これと「明石原人」をかけた下らん架空名ということっすか?

89 :名無しのオプ:03/06/01 17:49
そりゃま確かに作品を通読すると人間関係に矛盾があったりするが100%創作でもなかろうて。
高橋克彦との対談を読む限りこれが同一人物だとは思えんなあ。しかしそれにしても書き込みの少ないスレですなぁ。

90 :名無しのオプ:03/06/01 18:07
>>87
>明石散人というのは実在の人物ではないんです。
>明石散人とは明石散人を名乗る人物が作り上げた架空の人物なんです。

これって結局「ペンネーム」ってことじゃん。
「シェイクスピアは実在しなかった!ある人物がシェイクスピアを騙って作品を
発表していたのだ」というジョークを思い出した。

91 :名無しのオプ:03/06/01 21:17
明石散人って死んだんじゃなかったっけ

92 :名無しのオプ:03/06/01 21:31
>>91
ついこないだ新刊が出たよ。
日本国大崩壊とか言う奴。
アカシックファイルの続編。


93 :名無しのオプ:03/06/01 21:43
俺、この人の文好きだなあ。
ストーリーとかプロットとかいう以前の言葉そのものが面白い。
寝る前にいつも読んで、言葉ばかりを捜してる。
ゲーテの箴言集なんかは有名だけど、明石散人箴言集というのもありかも・・・・。




94 :名無しのオプ:03/06/01 22:12
http://life.fam.cx/mfg/




95 :名無しのオプ:03/06/03 23:18
明石原人

96 :名無しのオプ:03/06/04 13:35
93さんへ
「月とすっぽん」は読んだ?
私はあの中の「戦略と戦術の違い」が印象に残っています。

97 :名無しのオプ:03/06/04 20:24
>>96
読みましたよ。
戦術が3点以上なければ、戦略という面はありえない。
にもかかわらず、日本人は戦略を先に考えすぎるって奴でしょ。
ちょっと前はNTTの「ISDN&光」戦略が、ADSLという戦術を阻害しましたよね。
最近ではNHKのデジタル放送戦略が、なにかの戦術を阻害してる気がします。



98 :名無しのオプ:03/06/06 13:15
>>96-97
ガクセイか?
社会の第一線で活躍してる人間なら
その程度のこと常識として知ってるぞ。
まぁ、社会の荒波に揉まれる前に
よく勉強しておきたまえ。

99 :名無しのオプ:03/06/06 16:54
>>98
( ´,_ゝ`)プッ

100 :名無しのオプ:03/06/06 23:45
>>98
折角だから、
>だからお前は駄目なんだ
>俺はお前と違って情報ストック量が甚大だから、
>その程度のことは、当然のように知っている。
>ま、そこに気付かない所がお前の可愛さなんだが
とか、書けば?

101 :名無しのオプ:03/06/07 22:09
上げ。

102 :名無しのオプ:03/06/08 13:35
98へ。
戦略を掲げてから戦術を練る、というのは順序が逆だ
という部分が気に入ったんだが。


103 :98ではないのだが:03/06/08 17:33
経済誌や企業経営に関する本には、そのテの話はいくらでも載ってるよ。
明石氏の凄いところは、最新の知識を広範な分野にわたりカバーしている点。
その一方、ネタ元を隠し、全てを自分が発見したように振る舞っている。
広汎で多岐にわたる分野において、独自の視点から鋭く切り込んだ主張を
しているように見せているので、氏のフリークとなる人も多いけど、
実際は盗作まがいの行為だよ。正直、如何なものかと思うよ。

104 :名無しのオプ:03/06/08 23:17
京極曰く
「全てを知ってるのではなく、誰が何を知っているのかを知っている」らしいから
いいんじゃねぇの?

105 :名無しのオプ:03/06/09 08:51
>>103
それが盗作になっちゃうんじゃ、オリジナルなんてほとんど無くなるだろ。
知識と知識を接続できる事が明石さんの魅力でしょ。


106 :名無しのオプ:03/06/09 11:49
>>105
ネタ元を明かさずに、自分の発見のように振舞うマネを盗作というのさ。
「これは私の独断ではなくて・・・」とか
「私の仮説を裏付けるように・・・」といったかたちで、
ネタ元を提示すればいいのに、それをしないからね、
盗作と言われても仕方がない。
実際、多くの作家はちゃんとネタ元提示してるのに。

107 :106=103:03/06/09 14:19
誤解のないように言っておくけど、
俺は明石氏の膨大で博識な知識量には尊敬の念を抱いている。
著作から啓発を受けることも多々ある。
それだけに、ネタ元を隠すような真似が残念だ、と言いたいだけ。
氏と氏のフリークを煽っているわけではないので、念のため。

108 :名無しのオプ:03/06/09 21:51
>>106
参考文献は必ず明示してあるじゃん。巻末に。


109 :名無しのオプ:03/06/10 09:42
参考と盗用は似て非なるもの、つか全く別物。
アイデアをパクッておいて「参考にしました」はないだろ。

110 :名無しのオプ:03/06/10 12:17
ま,どうでも良いけど「鳥玄坊」と「カーニバル」ってどっちが酷い?
同レベルに扱うのが筋かなあと思うのだが。

111 :名無しのオプ:03/06/10 14:47
昨日、明石散人の新刊「日本国大崩壊」を買ってきたけど・・・。
相変わらず凄いね。この人の視点は。
他の人では絶対に提供できない物の見方を教えてくれる。
この人ほど、独自な人はいないと思うのだが・・・。
一体、何が盗用なんだろ?
この人が盗用なんて言われるのなら、我々一般人は何なの?


112 :名無しのオプ:03/06/10 15:29
明石散人未公認ホームページ
http://www.edit.ne.jp/~ranjin/akashi/frame_top.html

まるで更新されてませんな(w

113 :_:03/06/10 16:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

114 :名無しのオプ:03/06/12 09:55
>>>111氏は普段どんな本を読んでいるのか。
少なくとも明石氏が参考文献として挙げた著作を読んでいれば
そのような発言はありえないのだが。

115 :名無しのオプ:03/06/17 06:49
>>114
お決まりの文献
「和漢三才図絵」は読んでるよ。東洋文庫の。
何度読んでも読み飽きないね。
高いから図書館で借りてくるけど。
毎週、1冊ずつ。




116 :名無しのオプ:03/06/22 21:10
あげ

117 :名無しのオプ:03/06/28 14:44
 

118 :名無しのオプ:03/06/28 15:47
鳥玄坊三冊目突入!

119 :名無しのオプ:03/06/28 19:54
鳥玄坊3冊 図書館で借りて読んだ。
結構面白いとおもた。フンフンそんな考えもあるのか ってな感じで!
みんな どこがいやなんかな?みたいな

120 :名無しのオプ:03/07/01 00:25
>>119
ま、あれは小説だからね。奇想を競うのが好きな人なんだろうし。
それをトンデモとか言うのはどうかな?と思うけどね。


121 :名無しのオプ:03/07/04 17:25
 

122 :_:03/07/04 17:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

123 :名無しのオプ:03/07/06 10:25
結構ネタ使いまわすよね。
秘書村上のセリフが以前の著作の地の文と同じ内容だったりするのが笑う。
この人なら自作自演による対談本ぐらい簡単に書きそう

124 :名無しのオプ:03/07/08 23:21
>>123
初期の写楽とか信長のやつとか、竜安寺のやつとかの相手って実在してるの?


125 :名無しのオプ:03/07/12 19:29
 

126 :名無しのオプ:03/07/14 01:10
にわかには信じられません。

127 :名無しのオプ:03/07/14 09:58
>>124
あれ小説だから。

128 :名無しのオプ:03/07/15 05:32
こいつの本は史実と妄想の境界が曖昧すぎる
謙信は本当に迦楼羅天を信仰してたのか?

129 :山崎 渉:03/07/15 10:11

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

130 :山崎 渉:03/07/15 13:48

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :名無しのオプ:03/07/19 23:07
http://www.esbooks.co.jp/myshop/kasugafamily
↑明石ファン。

132 :名無しのオプ:03/07/22 12:35
にかわが乾きません

133 :名無しのオプ:03/07/22 15:14
http://www.jinjapan.org/museum/hist/hist01/hist01.jpg

134 :test:03/07/22 15:15
http://www2.big.or.jp/~adel/sobi/sb-02-pics/sa-b/kny-2-b.jpg

135 :test:03/07/22 15:16
http://www.californianevada.com/gallery/japanese-art-kuniyoshi-hiroshge-hosukai/kuniyoshi-even-though-she-looks-old.jpg

136 :test:03/07/22 15:16
http://www.tnm.go.jp/db/frjf_pub/tmb00431/frjf1024/c0032221.jpg

137 : :03/07/28 21:55
この人は適当に薀蓄たれるのが一番面白い。
あと歴史の新解釈も面白い。
小説書いたり、政治評論とかは勿体無い。

138 : :03/08/01 19:54


139 :山崎 渉:03/08/02 01:48
(^^)

140 : :03/08/04 20:26


141 :名無しのオプ:03/08/04 20:53
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1053160229/l50

142 : :03/08/13 18:56
こないだ新刊読んだら殆どキムチの話ばかりだった。
やっぱり明石先生も怒ってるんだなあと感嘆。
当然だわな。

143 :山崎 渉:03/08/15 14:56
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

144 : :03/08/23 00:30
 

145 :名無しのオプ:03/08/31 22:10


146 : :03/09/04 16:17
この人、今なに書いてるのかな?
インポケットの連載も終わっちゃったし。
副業(というか本業)に集中してるのかな?

147 : :03/09/07 23:18
http://www.hum.pref.yamaguchi.jp/seek/cgi-bin/index_1.idc?a=&b=%89%CC%90%EC%8D%91%96F&c=%91%E5%94%BB3%96%87%91%B1&n=1

148 : :03/09/11 17:47
コーラ大好き人間。

149 :名無しのオプ:03/09/23 13:24

社 会 の 第 一 線 で 活 躍 だ っ て さ


150 : :03/09/25 21:15
この人の小説が下手だという人がいるが、元々他の作家とは全然毛色が違う人だし・・・。
小説というより叙事詩として受け止めれば、示唆に富んでるとも言えなくも無い。

151 : :03/09/25 21:15
 

152 :名無しのオプ:03/09/25 22:40
叙事詩にしては、美しさに欠けてるね

153 : :03/09/25 23:02
叙事詩という物は、そもそもそれ程美しくも無いが。
むしろ残酷な話も多い。

154 : :03/10/09 19:02
明石散人について
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1065184387/

155 :名無しのオプ:03/12/01 23:38
いや、ちょっと思ったんだけどさ
「侘び・寂び」のことをさ「侘び・寂び・幽玄」って言うのが本当って書いてたじゃない?
侘びってのは朽ちていく侘しさ
寂びってのは朽ちた後の寂しさ
幽玄は生まれたての儚さだっけ?
だったらさ、むしろ「侘び・寂び・萌え」って言ったほうがよくない?

156 : :03/12/02 02:21
>>155




       だ      か     ら      何      ?

157 :名無しのオプ:03/12/10 22:28
「鳥玄?根源の謎」と言うのを読んで絶句。普通の歴史推理ものだと思っていたから。
始皇帝陵で、いきなり主人公が襲撃される冒頭から・・・?
途中、何度も投げ捨てようと思ったが一体どういう落ちをつけるのかその好奇心のみで
読了。そして脱力。金と時間を返せ。
一緒に買った写楽についてのエッセイはまだ読めたが結局何が言いたいのか
よく分からず。
結構本が出ているようですがみんなあんな感じなんですか?

158 : :03/12/28 00:49
 

159 :名無しのオプ:04/01/09 20:04
>>157 はげしく同意。
しかもあれ3冊組かなんかじゃなかったか?
因みにちゃんと買ったよ、普通の本屋で。まったくバカを見た。
でも京極の献辞みたいなのもカバーについてたんだよね。
それから京極作品にも登場するし。明石先生。

160 :名無しのオプ:04/01/10 00:09
築地の先生

161 :名無しのオプ:04/01/10 00:30
>>157
あー「ゼロから零へ」まで読まなくてよかったね。
私も三部作読了後禿しく脱力しました。
でもこのはちゃめちゃ加減がたまらなかったりする。
嫌いじゃないです。とんでもないと思うけど。
でも怒る気持ちも分かる。

162 :名無しのオプ:04/01/10 11:14
161は普通に明石ファン。

163 :名無しのオプ:04/01/10 11:15
右翼の誇大妄想オナニー小説だね。
ムーとか超古代文明とか天皇制が好きな人間にはうってつけ。



164 :名無しのオプ:04/01/11 23:00
清涼院+教養=明石散人

165 :名無しのオプ:04/01/12 15:31
明石散人-教養-天皇陛下マンセー=清涼院


166 :名無しのオプ:04/01/12 16:06
鳥元坊とデビルマンて同じようなことやってるのに、
どうしてあんなに違いがでるのかしら。

167 : :04/01/16 22:56
明石散人ほど評価の分かれる作家もおるまい。
そういえば、京極が直木賞を取ったよな。
直木賞作家の師匠なのだから、凄い作家なのだろう。

168 :名無しのオプ:04/01/17 01:17
>評価の分かれる作家もおるまい。
別に分かれてないだろうがw

169 :名無しのオプ:04/01/17 23:10
鳥玄坊シリーズは、もっと文章の上手い人が20巻立てぐらいでやったら、
結構よかったかもと思うんだけど。
彼は文章が下手すぎる。

170 :名無しのオプ:04/01/18 22:35
キャラの造形も酷いしな。

171 :名無しのオプ:04/01/20 19:22
京極に推されて仕方なく講談社で出してるんじゃないの?
売れなくて赤字でも京極とトータルで黒になれば良いわけだから。

172 : :04/01/20 21:06
>>171
新潮社の新しい新書(バカの壁の奴)で、新刊が出てるぞ。

173 :名無しのオプ:04/02/06 15:39
「コーラの起源は日本にある!」と言えなくて歯がゆい想いしてそう。

174 :名無しのオプ:04/03/06 23:22
明石しぇんしぇいは
どこの大学でとるんじゃい
教えてつかーさい

175 :名無しのオプ:04/03/07 00:47
根源の謎、ブクオフで百円だったから購入して半年。
二三ページ目を通しただけで、書棚の奥に眠ってる。

176 : :04/03/07 01:34
>>175
貴方は明石さんの本の読み方を分かってない。
あれは、眠れない時に布団の中で読むものだ。
すぐに眠れるぞ。

177 :175:04/03/08 07:58
眠る前に根源の謎を手にとって見た。
いきなりケンカが始まったのには驚いた。漢字わからない。
斜め読みしてないのに、してるかんじ。地のブンが。
キャラの思い込みが、ちょっと激しい。
でも、少しおもしろい。少なくとも関田涙よりまし。
昨日はよく眠れた。

178 :名無しのオプ:04/03/12 15:41
根源の謎読了。
うんちくを身に付けた流水みたいだった。前半は面白かったんだけどね。

179 :名無しのオプ:04/05/01 17:57
保守

180 : :04/05/01 19:30
明石さん、今なにやってんの?
どっかに連載ある?
病後でそんな元気ないのかなあ?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)