5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

噂の木枯し紋次郎スレ

1 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 22:49
時代(股旅?)ミステリとしても1級、キャラ立ちも
絶品。作品数からしても充分単独スレで語る価値
のあるシリーズだ。
さあ、いきやすぜ!

2 :レッド・ダイアモンド:2001/06/04(月) 11:37
なんなんだ、この寒い状況は!
歴史・時代小説専門板(武侠・西欧泰西チャンバラ小説含む)って出来ないもんですかねぇ。


3 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:09
>>2
紋次郎はハードボイルド時代ミステリの秀作だと
思うがどうか

4 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:19
笹沢、ミステリ作家としての評価が低過ぎやしないか?

5 :レッド・ダイアモンド:2001/06/04(月) 12:39
>3
まったくその通り。しかし、「ミステリ板」よりも「時代劇板」のほうが
注目する人も多いか思われるので。
笹沢ミステリのニヒルな持ち味、私も大好きです

6 :レッド・ダイアモンド:2001/06/04(月) 12:41
多いか思われるので→多いかと思われるので
スマン、わしゃ関西人か。

7 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:45
>>4
「招かれざる客」をはじめとした初期の作品は面白
かった。一時期の多作による濫造で評価が低くなったのが残念だ。
本人が多作を誇っていたのもイタイ感じ。
しかし稀代のストーリーテラーだと思う。

8 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:54
>>レッド・ダイアモンド殿
貴公はハードボイルド関係のスレにて、必ずお見かけ
するように思う。かなりの使い手とお見受けした。
このスレだが、時代劇板に立てた場合は話題が
中村議員のTVに集中することを憂慮したため、
こちらに立て申した。平にご容赦願いたい。


9 :レッド・ダイアモンド:2001/06/04(月) 19:00
>9
了解。
紋次郎はTV版の中村さんより、劇場版の菅原文太さんのほうがイメージぴったりに
思います。

10 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 19:39
>>9
映画「赦免花は散った」だね。
文太紋次郎は颯爽としておらず、うらぶれた渡世人
という感じが良く出ていたように思う。
ストーリーはミステリとしても相当面白い。
また、その後の紋次郎のキャラクターを決定づける
重要な話しだね。

11 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 22:18
「木枯し紋次郎を斬る」
1 内容
  本格ミステリとは言いがたいが、サスペンスミステリとしては
  一級品である。しかし、すべてが探偵不在で事件の展開の
  面白さで読ませるものだけではない。
  紋次郎がクライマックスに名探偵ばりに事件の謎解きをする
  作品も結構ある。
  さらに、このシリーズは各地の風物をたくみに盛りこんだ
  トラベルミステリーとしても秀逸な出来映えであることを
  申し添えておく。

2 主人公の人物造形
  紋次郎こそ時代ミステリにおけるハードボイルドの第一人者
  である。ニヒルな人生観の奥底に流れる不屈の渡世人魂
  (簡単には死なない生きれる限りは生きつづける)は、
  現代のハードボイルドと言われる作品の主人公(長篇だが
   「テロリストのパラソル」等)が甘っちょろく見える。

3  所 感
  紋次郎シリーズはサスペンスミステリとハードボイルドが
  見事に融合した傑作である。
  これは、ひとえに笹沢左保の天性のストーリーテリング
  により、はじめて可能となったものと言えよう。



12 :名無しのオプ:2001/06/09(土) 18:06
age

13 :レッド・ダイアモンド:2001/06/10(日) 07:07
和田夏十さん(脚本家で、市川崑監督夫人・故人)の作詞した「誰かが風の中で」の
歌詞だけでも充分にハードボイルドです(トヨタのCMで断片的に聴けます)。

CD欲しくても、「なつかしのテレビ主題歌コレクション」みたいなオムニバス盤にしか
入ってないんですよね。鬱だ…。



14 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 07:50
>>13
若い!いいなあ。
俺はレコードのシングル盤持ってるよ。
しかし、紋次郎のTVのBGM集とかCDで出て
ないの?


15 :歌って踊れるお局:2001/06/10(日) 17:22
♪どこかで だれかが
きっと 待って いてくれる
雲は焼け 道は乾き
陽はいつまでも 沈まない
こころは むかし死んだ
ほほえみには 会ったこともない
きのうなんか 知らない
きょうは 旅をひとり
けれども どこかで
おまえは 待っていてくれる♪

うーん最高だねえ。


16 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 19:46
>>15
2番の歌詞もお願ちょ!

17 :歌って踊れるお局:2001/06/10(日) 20:25
ほいほい。

♪どこかで だれかが
きっと 待って いてくれる
血は流れ 皮は裂ける
痛みは 生きているしるしだ
いくつ 峠をこえた
どこにも ふるさとはない
泣くやつは だれだ
このうえ 何が欲しい
けれども どこかで
おまえは 待っていてくれる
きっと おまえは
風の中で 待っている♪

あたしゃ紋次郎みたいなニヒルな男が大好きさ。



18 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 20:28
あぐえ

19 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

20 :名無しのオプ :2001/06/25(月) 18:41
この人の連作短編「宮本武蔵」全八巻は
三分の一ほどの話数で名探偵宮本武蔵の活躍が読めます。

21 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 03:22
笹沢スレ代わりage

22 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 21:54
 

23 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 23:15
お局
カムバーック!

24 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 01:55
紋次郎の食事のシーンが良いんですよ。
街道沿いの一膳飯屋で。
道中から離れた谷川での野宿で。
世話になった親分衆の家で…。
それぞれ違う食事なのですが、そこでの食い方に
渡世の生き方を選んだ男の姿勢が見られるのです。

25 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 03:00
味噌汁ぶっかけご飯を一気食い
このシーン萌えた。原作はどうだったかな

26 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 21:30
>>23
お局の一人芝居・・・寂しすぎる
有名なコテハンではないからな

27 :じょーかー:01/09/19 15:16

ディテールだ。それがほしい。
もっとでぃてーるを・・

28 :名無しのオプ:01/09/26 20:28

あげ

29 :レッド・ダイアモンド:01/09/27 18:24
日下三蔵氏がこの作家の「真田十勇士」(光文社文庫)を推していたけど
伝奇小説として如何でしたか?読んだ方の感想希望します。

30 :名無しのオプ:01/09/27 23:06

>>29
読むかぼけ。スレ違い死ね。

31 :名無しのオプ:01/09/27 23:33
>>29
その原稿って、学研の「伝奇M」だっけ?

32 :レッド・ダイアモンド:01/10/02 10:21
>31
おっしゃる通り、「伝奇M」です。
>29
上のと同じ固定ハンドルの者だ。
スレ違いなら、ミステリ板に「股旅物」スレッドが立つこと自体おかしいだろうが。
(「捕物帖」とかならともかく)
伝奇時代劇にも(広義の意味での)ミステリ的興趣があるから訊ねたまでのことだ。
死ぬのはオマエだ、クソヤロー!

33 :レッド・ダイアモンド:01/10/02 10:35

>29じゃなくて>30ね
文脈から判るとは思いますが。
鬱だ…死にはしないが。

34 :レッド・ダイアモンド:01/10/03 18:25
>30
「時代ミステリ総合スレッド」ってのはアリかもな。
笹沢左保について新たにスレッド立てるのがウザイから訊いたまでよ。
伝奇=バイオレンス=ライトノベルという図式しかないからそういう
無知で居丈高なレスが出て来るんだよ。角田喜久雄や山田風太郎とか
読んだことある?笹沢にゃ他にも時代小説のシリーズがあるってのに。

もう一度言わせてもらうぜ、死ぬのはオマエだ、このクソヤロー!

35 :新宿平目:01/10/04 18:44
「紋次郎」。」スカパーで放送してました(一年近く前。すみません昔の話で)。
あまり期待せずに観たのですが、画面に釘付けでした。
あのストイックさ。中村敦夫の渋い演技。よかったなあ。
原作に忠実ではないのかもしれないけど、エンターティメント系の作家の役割は、
それでもいいのでは、と思います。
世界観やイメージを小説で書いて、あとは映画とか、テレビとかが脚色してくれれば。

36 :名無しのオプ:01/11/05 23:05
新刊出たっ!とりあえず買えっ!!!

37 :名無しのオプ:02/03/19 01:21
あげあげあげあげげ

38 :流しのオプ:02/03/19 12:36
この関連、別のスレあったね。↓か?

・・・木枯し紋次郎
・・・上州新田郡 三日月村の貧しい農家に
   生まれたという
   十歳のとき故郷を捨て、その後一家は離散したと伝えられる
   天涯孤独な紋次郎
   
   どういう経路で無宿渡世の道へ入ったかは 定かでない

39 :名無しのオプ:02/03/19 12:53
黒豹剣法あげ   黒木豹介じゃないよ・・・    つまんねえな・・・

40 :名無しのオプ:02/06/13 21:33
閑古鳥でござんすね。
ageときやすぜ。
好きなもんでね。

41 :名無しのオプ:02/09/13 21:20
最初の4冊は文句なしの面白さだよね。

42 :名無しのオプ:02/09/13 22:07
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgihttp://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
↑ここの管理人はチャンコ増田



http://www.moemoe.gr.jp/cgi-bin/imgboard/imgboard.cgi
↑ここの管理人はチャンコ増田




43 :名無しのオプ:02/10/19 20:47
DVDが出るらしいですよ

44 :名無しのオプ:02/10/21 16:16
死亡age

45 :名無しのオプ:02/10/21 16:54
【訃報】笹沢左保さんが死去 「木枯し紋次郎」で人気[10/21]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1035186385/


46 :名無しのオプ:02/10/21 17:02
ご冥福をお祈りいたします。

47 :名無しのオプ:02/10/21 17:20
鮎哲が逝ったときに予言してたやつがいたな。
他にもばたばたっと逝くのかな

48 :名無しのオプ:02/10/21 18:02
マジかよ!

49 :名無しのオプ:02/10/21 18:38
ショック。結構好きだったから。
合掌。

50 :名無しのオプ:02/10/21 18:54
奥さん佐保子っていうの? 

51 :名無しのオプ:02/10/21 19:34
あっスレあったんだ。「人喰い」好き。
自分のことを「新本格」といったのは笹沢氏だっけ?

52 :名無しのオプ:02/10/21 19:41
合掌。そして、ミステリ作家としての笹沢左保の再評価を!

53 :名無しのオプ:02/10/21 19:58
合掌。

多作でも良い作品はかなりあると思う。
ルポライター天知シリーズは3つともよかったなあ。
中でも「求婚の密室」は密室物としてもお気に入り。


54 :名無しのオプ:02/10/21 22:44
時代劇版の紋次郎スレから来ました。
笹沢先生のご冥福をお祈りいたします。

>>29
遅レスだけど「真田十勇士」読んだ事あるから追悼感想レスです。

ミステリー風味はないけどエンターティメントとして面白かった。
昔の立川文庫風味に笹沢氏が挑戦したって感じですね。

思えば私がSF小説ONLYから時代小説、ミステリー小説へと食指を伸ばす
きっかけになったのがこの小説でした。
笹沢先生ありがとう。


55 :名無しのオプ:02/10/21 23:05
夜明日出男シリーズ、好きだったのになあ・・・
ありがとうございました。

56 :名無しのオプ:02/10/21 23:44
「招かれざる客」が好きだった。
御冥福を。

57 :名無しのオプ:02/10/22 01:41
「招かれざる客」「空白の起点」「人食い」はよかったなあ
いろいろ楽しませてくれてありがとうございました
鮎川の時といい、さいきんこんな追悼ばっかりで悲しいよ・・・
都筑道夫も奥さんに先立たれて、弱っててやばいらしいしなあ
涙、涙・・・


58 :書斎魔神:02/10/22 01:49
ここ俺が立てたスレだけど、笹沢先生の追悼スレとして提供するよ。
自由に使用してください。
近年の作品(紋次郎シリーズも含む)は、
若い時のような虚無感より優しさが前に出ていてイマイチだったけどね。

紋次郎もいいが、今でも無宿人御子神の丈吉の虚無感溢れるラストが
忘れ難いものがある。


59 :名無しのオプ:02/10/22 02:19
追悼あげ。


60 :名無しのオプ:02/10/22 02:43
(T^T)

ヤな新世紀だよなぁ...ふぅ。

61 :名無しのオプ:02/10/22 03:39
笹沢さん、闘病生活長かったから覚悟はしていたが……
おれは本格も社会派もハードボイルド/冒険小説もノワールも好きだけど、本
格不遇どころか、文壇が完全に本格を抹殺しようとしてた時代に、鮎川氏とは
違うスタンスでだけれども、「俺は新本格だ!」と抵抗し続けた笹川氏はすご
いなと思ってたし、癌に蝕まれての闘病生活の最中でも月産500枚をキープ
してたなんて、とてつもないと思う。
ご冥福をお祈りします。いろんな作品で楽しませていただいて、ありがとうご
ざいました。

62 :名無しのオプ:02/10/22 04:35
ごめんなさい、ここに笹沢左保スレッドがあるのに、
新規で立ててしまいました。鬱……。

ファンだったので訃報を聞いたとき、悲しかった……

63 :書斎魔神:02/10/22 06:36
>>62
みずから削除依頼しれ

64 :名無しのオプ:02/10/22 09:02
こらこら
鮎川の時は、重複にあたる追悼スレに自分も書き込んでいたくせに。
てめえのたてたスレがないがしろにされるとなると、話は別かよ。

65 :名無しのオプ:02/10/22 09:06
まあもちろん、本人が削除依頼するというんなら、それはそれでいいんだが、
痲塵が
>みずから削除依頼しれ
などと、偉そうに口にする権利はないだろ。


66 :名無しのオプ:02/10/22 09:24
鮎川と比べると、弟子とかリスペクトしている奴とかの数が少ないのが弱いな。
まぁ、生涯一流行作家の宿命か。

彼を師としている作家って、誰なんでしょうね。


67 :名無しのオプ:02/10/22 09:47
>>66
有栖川は↓や他でけっこー笹沢作品について語っていたような。
http://www.tctv.ne.jp/members/mkim/jp-03-bq.html

68 :名無しのオプ:02/10/22 09:55
こんなのも見つけた。

http://www.inac.co.jp/staff/maki/meikyu/art97/nit9707.html

400冊までは行かなかったなぁ…。


69 :名無しのオプ:02/10/22 14:45
「盗作の風景」とか「真夜中の詩人」とか「求婚の密室」とかも
ひじょうにいいけど、いま新刊で手に入るのかな。
こういう過去の名作が埋もれているなら、光文社あたりが文庫で
コレクションをだすべき。全15巻くらいでやってちょうだい!
できないなら日本ミステリー大賞やめちまえ。

70 :名無しのオプ:02/10/22 22:19
作品数が多すぎて、全集は出そうもないけど、
梶山季之・大藪春彦のように常に版元を変えて、
没後も本屋で気軽に手に取れる作家のような気がする。

というか、そうあって欲しいなあ。
ブックオフをはしごすれば、かなりの作品は入手が難しくないんだけど。

あと個人的に追悼企画で「平成紋次郎」も光文社文庫で出してほしいな。
せっかく15巻まで買ったから、最終巻まで黒の背表紙で揃えたい。

71 :名無しのオプ:02/10/22 22:41
>>70
はじめ100円コーナーで買ってたが、半額コーナーからついには普通の本屋の
新刊コーナーまで行って買うようになった。

ブックオフ効果というのはあるな。


72 :名無しのオプ:02/10/22 22:53
奥さんの名前をペンネームにしていたの?
さほ子。
いい!

さほという響きがすきだす。

73 :名無しのオプ:02/10/22 23:06
>>70 梶山作品は社会風俗を書いたせいか、現役作品はほとんどないね。残念。

笹沢氏は小説誌の時代、新書の時代、文庫の時代と、エンタテーメント界の歴史を
背負って立った偉大な作家だと思う。量産型なのに作品の質が高い。
むかしは、作家といえば、こんな人ばっかりだった。吉行、梶山、大藪、柴錬、
富島、清張、司馬……挙げたらきりがない。
その人たちが死ぬたびに、「まだ○○がいるじゃないか」と思ってきたが、
そろそろ寡作な若手作家大先生しかいなくなってきた。   合掌


74 :名無しのオプ:02/10/22 23:44
>>73
まだ赤川・西村・内田がいるよん。


75 :独者 ◆7lIkUklBz. :02/10/24 01:09
『突然の明日』や『炎の虚像』がまだ入手できない…

今まで読んだ中では『招かれざる客』と『霧に溶ける』が双璧だったな。
去年辺りから結構、好んで読んでますが、まだ、もう何冊か読んでみるつもり。


76 :名無しのオプ:02/10/24 02:30
朝日夕刊で森村誠一が、読売夕刊で佐野洋が、追悼書いてたね。

77 :名無しのオプ:02/10/24 04:29
亡くなったのは狛江の病院だったっけか?

大学時代の友人んちが狛江にあって、隣りに作家が引越してきてそれが
笹沢佐保だったという話を聞いた。

78 :名無しのオプ:02/10/24 09:50
ちゃんとした著作リスト、ってどこかにないんだろうか。
丸っきりないのなら俺が作ってもいいんだが、タイトルよく変えてたりするんで、
「仮著作リスト」にしかならない。


79 :書斎魔神:02/10/25 20:21
>>78
笹沢先生の著作リストずっと探しているんだが見つからない。
仮でもいいから、君が作成してアプしてくれ。
出版社とか発行年明記しておけば問題無いと思うよ。

80 :名無しのオプ:02/10/25 20:31
>>73さんの言うとおり、エンタメ作家ってこうあるべきだよね。
ただ>>74さんの言うのは、ちょっと違う気がするのだ。
清張・笹沢あたりとページごとの文章の密度を見比べての話だけど

そろそろ量産型にしてクオリティ重視の若先生が
出てくるように期待したいところだが、
新本格の中からこのタイプに転じる作家っているかな?

81 :書斎魔神:02/10/25 20:41
>>73
富島健夫だっけ、この人は違うだろ。
もう忘れられた作家だが、現役時代から読者層は限られたいた。


82 :名無しのオプ:02/10/25 21:22
>81
そうだね。>73の書き込みに同感。
確かに>74の言う内田・西村と笹沢左保は違うと思う。
前者は同じ作風の量産タイプだが、
笹沢左保は晩年まで新しい試みをしてきた量産型作家だからね。
赤川次郎だけは非シリーズものにそういったものを感じるけど。

だから現役作家で挙げるなら、
佐野洋、三好徹、などになるのかな。

>81
富島健夫はまたまだ人気作家だよ。
ミステリ作品はほとんど品切れだけど、
流布している現役本は相当ある。
売れるから流通しているのだから、
決して忘れられた作家ではないよ。

83 :名無しのオプ:02/10/25 21:55
>>73
まだ若桜木虔センセイがいるではないか!

84 :名無しのオプ:02/10/26 01:09
あげてみる。


85 :名無しのオプ:02/10/26 01:10
ごめん、あげてみる。


86 :名無しのオプ:02/10/26 01:35
あがってないな。


87 :書斎魔神:02/10/26 10:06
富島健夫を吉行、梶山、大藪、柴錬、清張、司馬・・・
このクラスと並べるのはどうかな。他の人とは知名度に相当差があるよ。
笹沢先生も含めて、いずれも一時代を画した流行作家、
中には国民作家レベルの人までいるし。


88 :書斎魔神:02/10/30 21:02
紋次郎ファンでありミステリファンでもある俺だが、
笹沢先生に関しては、優れたミステリ作家(バリエーションも含めれば稀代のトリックメーカーかもしれん)
である点に異存は無いが、やはり紋次郎シリーズに代表される股旅小説の印象が強い。
ミステリタッチの展開に強く惹かれたのは言うまでもないけどね。
長谷川伸の後継者と言って良いと思う。

ミステリでは、「招かれざる客」「空白の起点」「突然の明日」
「炎の虚像」「真夜中の詩人」・・この辺の初期の代表作を読んだ。
どれも面白いが、主人公(特に「空白の起点」)が紋次郎的な虚無感に満ちた
人物が多いのが印象的。
木枯し紋次郎が、笹沢先生自身の投影だったとは前から言われていたことだけどね。


89 :書斎魔神:02/10/30 21:08
さて、追悼の意味を込めて、未読の作品を手に取ってみた。
「求婚の密室」(光文社文庫)
面白い。古典的な「吹雪の山荘もの」「密室もの」を巧く
現代的に処理しており、いささかも古臭さを感じさせない。
謎解きのスリルの中にも、作者のクールで虚無的な人間感が貫徹されており、
この点で、大人の読物という感じがするのである。
漫画まがいの萌えキャラ狙いでミステリを読んでいる輩に突き付けて
読ませたい。



90 :名無しのオプ:02/10/30 21:28
↑読ませたいたぁ、お前何様だ。

91 :名無しのオプ:02/10/30 21:48
かの有名な書斎魔神さまさま(w

92 :名無しのオプ:02/10/31 00:27
なかなか荒れないから挑発に出たな。
次にお前が言う台詞は「コテハン叩きはスルーしよう」だ!

93 :書斎魔神:02/10/31 11:33
「霧に溶ける」(ガイシュツだが、人によっては笹沢ミステリーの最高傑作との評価あり)
未だに未読なんだよね。
ブックオフ本店で見た人がいるという情報があるから、午後から行って来るよ。
読破したら、ネタバレ(あらかじめ注意は喚起する)含めて感想をアプするよ。

94 :名無しのオプ:02/10/31 11:49
何を書いてもスルーされる哀れな香具師(w

95 :名無しのオプ:02/10/31 12:55
自業自得なり(w

96 :書斎魔神:02/10/31 23:49
「霧に溶ける」読了。
確かに凄いが、イマイチかな。
偶然性に頼った展開が多いのが気にかかるのと、
物語自体を作り過ぎた感は否めないけどね。
まあ、しかし全体的にはアクロバティックな物語展開だし読ませるものはある。
最近のミステリ厨房御用達作品とは異なり、
生の人間(ちゅーか女)の姿(マイナス面が多いが)が良く活写されているな。
萌絵萌えとか、二階堂蘭子逝く!とか書いてる厨房は、
こういう作品を読んで「女」というものの実態を勉強するのもよかろう。


97 :名無しのオプ:02/12/29 22:25
DVDボックス1買った。でも、4つも出るのかYO!

98 :山崎渉:03/01/23 18:34
(^^)

99 :名無しのオプ:03/02/27 01:18
救出age

100 :名無しのオプ:03/04/16 03:10
                                〜♪ 今ダ、100ゲットーーーーーー♪
                                     _∧ ∧_
                                   /\(゚ー゚*)  \          (´´
                                   \/| ̄∪ ̄ ̄|\     (´⌒(´
                                     \|____|≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
                                    (´⌒(´⌒;;
                                     ズザーーーーーッ



101 :山崎渉:03/04/17 15:14
(^^)

102 :山崎渉:03/04/20 03:21
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

103 :山崎渉:03/04/20 07:24
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

104 :名無しのオプ:03/05/17 18:42
test

105 :山崎渉:03/05/22 05:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

106 :山崎渉:03/05/28 12:16
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

107 :名無しのオプ:03/07/03 20:43


108 :山崎 渉:03/07/15 10:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

109 :山崎 渉:03/07/15 13:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

110 :山崎 渉:03/08/02 02:20
(^^)

111 :山崎 渉:03/08/15 16:39
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

112 :名無しのオプ:04/03/05 13:45
水木警部補シリーズのタイトルが知りたいのですが……。
「取調室」とつかない作品に登場していますか?

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)