5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽波紋(スタンド)の夏〜ジョジョの奇妙な妖怪〜

1 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 13:10
「あなたが―――蜘蛛だったのですね――――――――――――――
――――――――――――――――――――――――味もみておこう」

2 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 13:31
「あなたが―――サバイバーだったのですね」
「あなたは無秩序に行動する囚人達に意図的な刺激を与えて、戦闘を
 産出する網状組織(ネットワーク)を再産出してしまう事態が成立
 するスタンドを発動させた。個々の囚人やその行動は計画自体には
 多くの作用を及ぼしたが闘争本能の暴走―――戦闘は個々の因果的
 作用には反応せず、ただ戦闘自体を反復的に産出し続けていった。
 あなたは無自覚のうちに、発動すること自体が戦闘を発生させるス
 タンドを発現発動させていたのです―――」


3 :黒猫缶:2001/04/12(木) 17:03
「これだけが分からなかったんです。
あなたは何故彼を殺したんですか?」
「あいつは俺を怒らせた」

こんなんでいいんかいな。

4 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 17:47
連続目潰し魔「視るな視るな視るな視るな視るな視るな視るな」
シアーハートアタック「コッチヲミロ〜〜〜」

5 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 18:10
おおホントに立てたんだ。
ま、がんばってくれ。
4はワラタ

6 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 18:25
京極堂「メール欄(ネタバレ)は2人いたッ!!!」

7 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 22:58
「箱!? な…、なんだこの箱は!」

「違うぞ木場修ッ!
 京極堂関係者に限っての場合、
 こいつはただの箱とは違うんだっ」

「ほう」

「わたしの趣味は箱を作ることです。
 そして本物の人間をこの箱に収めたのです。
 バラしてしまいますが。
 これがわたしのスタンド能力。」

8 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 09:17
真賀田四季「ザ・ワールド!!そして時は動き出すっ!!」

9 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 09:19
徐倫「あれがハサミ男・・・・新しい人類の夜明けだわ」

10 :GIGAGA:2001/04/13(金) 11:24
ジョジョたち一行は、ギリシャへ立ち寄った。「なんだここは寒すぎる」
ブ男のスタンド使いが現れた。

11 :GIGAGA:2001/04/13(金) 11:30
ここでは、新たなスタンド使いを、ぞくぞくと誕生させている。
そこは、文芸第三と呼ばれていた。
「とんかつ」と「薬」のスタンドは失敗だったな。

12 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 11:53
京極以外もありだね(スレタイトル失敗例だな)

13 :荒北木野:2001/04/13(金) 12:47
>>10
薔薇十字花京院「……まずは、スタンドの能力を
        知らなくては……」
     ブ男「バトル ロワイヤル!!」
ポルナレフ鳥口「おおおおっ、オレのチャリオットがぁ!!」

14 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 17:56
アヴドゥル「マジックマッシュルーム・レッド
紅蓮の炎がすべてを焼き尽くす!」
青木淳子「みんな・萌えて・しまえ」

15 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 18:03
「ディオ・・・!」
「きみが・・・!」
「流水信者をやめるまで・・・!」
「殴るのをやめない!!!」

16 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 23:01
「流水・・・!」
「きみが・・・!」
「書くのをやめるまで・・・!」
「殴るのをやめない!!!」(ひでえ)

17 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 23:19
>>16
warata

18 :1:2001/04/13(金) 23:53
>>12
ちょっとの間見てないうちに趣旨変わってる…
スレタイトル大失敗じゃん。
でも京極以外でも全然OK


19 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 00:06
「もしかして断筆ですかぁ!?」
「NO!」
「も、もしかしてスランプですかぁ!!?」
「YES!YES!YES!YES!YES!」

鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱!!!!

by法月綸太郎

20 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 09:01
この榎木津礼次郎が金やちやほやされるために
探偵をやっていると思っていたのかァ――――ッ!!

僕は『神であるがため』に探偵をやっている!
『神である』、ただそれだけのためだ!
単純なただひとつの理由だがそれ以外はどうでもいいのだ!


21 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 09:02
京極堂
「いいかね、僕は普通説教などしない。
 頭の悪い輩というのは云っても判らないから頭の悪い輩なのだ。
 ここにもいるだろう、何遍云っても判らない者どもが。
 だがね…、ええと、名前は何といったかね?
 まあいい、君は話の判る人間と見た。だから説教する。
 こんな連中と付き合うのは止しなさい」


22 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 01:11
「・・・・・・この京極夏彦は・・・いわゆるロリコンのレッテルを貼られている・・・
 院長の娘に手を出して病院から出ていった医者もいる・・・
 兄と関係を結んで妊娠した娘はもう2度と姿を現さねえ・・・
 とあるキリスト系女学校では援助交際なんてのはしょっちゅうよ・・・」
 

23 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 01:18
我が名は清涼院典明ッ!!

24 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 04:13
本格に囚われた作者が二人いた・・・
ひとりの作者は萌えを見ていた
もう一人の作者は論理の隙間から覗く神を見ていた

25 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 05:31
「清涼院ーー
いったい何ページの生命(印税)を
そのヲタの自己満足のために吸い取った?」

「おまえは今まで同人誌につぎ込んだ金額を覚えているのか?」

26 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 23:01
>>24
カコイイね。

>>21
の元ネタがわからん。

27 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 23:27
榎木津ッ!貴様!見ているなッ!

28 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:09
鳥口「当然ぼくは この榎木津が 僕のダットサンもどきを壊したことで
 パニックと敗北と 罪悪の表情をするだろうと思った
 しかし… 彼は その どの表情もしなかった…
 榎木津は微笑んでいるのだ……
 ただ 平然と もの静かに微笑んで ぼくを見ていた………

 その表情には『光り輝くさわやかさ』さえあるように
 ぼくには 感じられた……」

29 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:27
榎木津
「お前の次の台詞は『なんで骨の事が解ったんだこの野郎』という!」

白丘牧師
「なんで骨の事が解ったんだこの野郎! ハッ!?」

30 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:39
益田の人生はそこで終わった―――
彼は能無し警官として罰を受けただけでなく
榎木津の行動が原因で事件が解決するという
はずす事のできない薔薇十字を背負い…
そして彼は 身も心も 「探偵」へと落ちていった

31 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:52
京極「関口君!君はこんな簡単な問題もわからないのか!」
関口「イジケー」

32 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 01:01
>>27
うまい

33 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 01:16
「私の名は紫」
「茜」ピン!
「葵」ピン!
「碧」ピピン!
『喰らえ、血管針攻撃!』パパァーッ!

34 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 01:19
「中禅寺の知人・・・関口 これできさまは逮捕だ!
 次は 中禅寺!きさまだ」
「・・・野郎 DIO島・・・・・・」
 

35 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 01:36
―「みっしり」は―
2度と匣の外へは戻れなかった…。
機械と生物の中間の生命体となり
永遠に彼岸をさまようのだ。
そして 出たいと思っても出られないので
―そのうち「みっしり」は考えるのをやめた。

36 :決着ゥゥーーッ!!:2001/04/17(火) 00:29
名前:
一発屋 ケンイチ・ソブ

スタンド名:
フライド・ヘキサポーク

再起不能。

37 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 00:58
囚人が太って死ぬのはどすこいのパクリ?

38 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 01:33
痩せゆく男の逆パクリ>>37
つうかスレ違い。
つうか板違い。

39 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 06:44
なんで てめー シリーズものの新作を
書かねぇーんだッ!
それに今 キャラ萌え読者に媚びたな。
いい気になってんな てめーっ。
何を書いたってファンは買うだろうと
いい気になってたなッ!

いい気になってるやつは…
2ちゃんで叩かれて くたばりやがれッ!!

40 :ホワイトスネーク:2001/04/17(火) 13:18
関口「京極、僕は、僕は夢を見ていたのか」
京極「いや、君は、また憑かれていたのさ。白い蛇という妖怪にね」

41 :メフィスト座談会:2001/04/18(水) 00:42
「じゃあそれはJさん預かりで」
「OK。次いこうか。えーと、学園ラブコメミステリだな。
 これ読んだのは僕だけかな?」
「ラブコメって……あり?」
「まあちょっと、Aさんも読んでみてよ」
「どれどれ……。
 コイツはクセぇーーーッ!!
 女子中学生の妄想以下のニオイがプンプンするぜェェーーッ!!」

42 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 01:31
>>41
ワラタヨ

43 :京極の手袋の秘密:2001/04/19(木) 23:29
どこの誰かは知らねーんだけどよう
おれはあの人にあこがれて
同じ手袋をしてんのよ
それをけなすやつあ誰だろうと許さねえぜ
あの人をけなすのと同じことだからなぁ〜〜〜

44 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 23:34
オーモリボー
「セイリョウイイーン。
君こそ 真ノ邪悪ダ。

君には敵意もナケレバ悪気もナイシ、
誰にも迷惑ナンカかけてナイと思っテイル。
自分ヲ芸術家ダト思っているし
他人に無関心のクセニ
誰カガイツカ自分を評価してクレルト望ンデイル。

だが ソレコソ悪より悪い「最悪」と呼バレルものダ。
読者を不幸に巻き込んで道づれにスル「真の邪悪」ダ。

本当に君のコトが好キダよ セイリョウイイーン。
モシ推理小説に入門した若者が読メバ
ソイツを無理やりエスエフの世界に引き込んでクレルンダカラね、
君の大説ハ。」

45 :折原・J・ダービ一:2001/04/27(金) 14:51
バレなければ叙述とは言わないのだよ

46 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 18:02
イギー堂
「やれやれ...古本好きの子どもは見殺しには...できねーぜ!」

47 :名無しのオプ:2001/04/27(金) 20:48
だれか
ヴァニラ・アイスやって

48 :ヴァニラアイス:2001/04/27(金) 22:24
古書店にバラまいてやる

49 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 01:58
人はその生涯で何冊の本に出会うのだろう......?
その生き方に影響を与える本というのであるなら
その数は少ないに違いない
19**年のことだ
わたしはエジプトから来た魔像が出てくるという
「時を止める事のできる本」に
出会い 壁にたたきつけた。

落ちつけ.....
心を平静にして考えるんだ...
こんな時どうするか........
落ち着くんだ...
「素数」を数えて落ちつくんだ...
「素数」は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字....
わたしに勇気を与えてくれる


50 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 02:02
スパイスサエグサガール
「WAAANNABEEEEE」

51 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 02:07
「鮎川哲也と13の謎」

「13は欠番なのさ。縁起が悪いからなァ〜」

52 :ヤスヒコ.N.:2001/04/28(土) 03:48
キャラ萌えェェーに身をよじれィ、虫けらどもォォォォッ!

53 :名無しのオプ:2001/04/28(土) 12:43
「既に犯人の目星はついています」
「本当かね! で、では犯人は誰なのだ!?」
「その前に、フェル博士の『密室講義』というものをご存じですか?」
「質問を質問で返すなァーーーッ!
 わたしが『犯人は?』と訊いているんだッ!!」

54 :パロディサイト事件感想:2001/04/29(日) 21:44
やおい殺してやるッ、この原書房がァーッ!
古本屋に売り払うのは一瞬だッ!
それではわたしの気がおさまらんッ!
これは御手洗を冒涜した編集が悪いんだッ!
どうだッ!
どうだッ!
どうだッ!
どうだァーッ!

55 :名無しのオプ:2001/04/30(月) 06:30
ハコに詰めてバラまいてやるッ!

56 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 00:44
皆すごいな。
わざわざジョジョ読み返したりしてんの?

57 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 01:33
同時に京極も読み返していたりすると、
ジョジョネタ系では最大の労力を必要とするな。

58 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 02:03
ジョジョは印象的な台詞多いから読み返すのも楽だよ
ああ、あいつと戦った時の台詞なんだったかな〜って感じで確認してるだけ

59 :栗本薫はココでいいの?:2001/05/01(火) 15:17

栗本温帯「カエルの小便よりも・・・下衆な!
     下衆な抗議メールなぞをよくも!
     よくもこの私に!
     いい気になるなよ500円読者ども!
     てめえら全員ヤオイの前に
     ひれ伏すのだ!」

読者  「出たな!温帯のこの世のどんな
     人間よりもドス黒い性格が!
     これまでの冷静さやダンディな態度など
     単なる仮面にすぎねぇ!
     これが温帯の本性!
     初めて味わった温帯の屈辱的
     抗議メール初体験ってわけよ!」



60 :雪絵:2001/05/03(木) 23:25
フン!
あいつが帰って来たわ…つまんないあいつ…
ギギギって鳴るこの家の玄関の安ドアもドアだけど
本当あいつのように情けない音たてるわ…
ぜんぜん心の通じないあいつとまた今晩もいっしょにすごさなきゃあならないのか…
「めし」「風呂」「ネル」の単語しかしゃべらないあのつまらない男が
京極堂に出ていくまでのあしたの朝まで…
「ただいま…」
フン!
こんな男にふり向いてあいそ言うのも面倒くさいわ…
気がつかないフリしてやるわ…
もうあんたなんか興味はないのよ…
帰ってこなきゃあいいのに
原稿料だけ家に入れてさ

61 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 23:59
>>60
こんな雪絵さんは嫌だ(笑)

62 :麻耶雄嵩:2001/05/04(金) 02:44
この雄嵩が求めるのはシチュエイションのみっっ!!
そこへ至る推理やトリックなど・・・
どうでもよいのだぁああぁあ!!!
MAYAAAAAAAA!!!!

63 :清涼院流水:2001/05/06(日) 14:18
●インタビュー
Q「尊敬してる人は誰ですか?」
橋「京極夏彦」
 (この答えはウソ。彼は自分以上にスゴい人間などいないと思っている。
  誰であろうと小バカにしている)
Q「この世で最も大切なものは何ですか?」
橋「家族と友人」
 (これもウソ。彼にとって作品以上に大切なものなど何もない。
  作品のためなら全てを犠牲にしても全然心など痛まないし、
  自分の作品は日本最高峰としか感じたことはないのだ)

●ファンレター
・とりあえず日本ミステリ史上に燦然と輝く怪作だと思います・・。(さばびあん)
・友達にコズミック薦められた…おいらのこと嫌いなのかなぁ?シクシク(名無しのオプ)
・さくら板には入れないよぅ(はにゃ〜ん)

64 :涼子:2001/05/10(木) 00:28
トゥルルルル
はい もしもし 久遠寺の母です……

65 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 07:05
>>60
爆笑!!

66 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 02:33
ズキュウウゥン!!

榎木津「やっ やったッ!  さすが関口!
    ぼくたちにできないことを平然とやってのけるッ
    そこにシビれる!あこがるゥ!」

 関口「初めての相手は藤牧ではないッ!
    この関口だッ!ーー!」

67 :名無しのオプ:2001/05/12(土) 18:11
ズキュウンって…(絶句

68 :名無しのオブ:2001/05/12(土) 23:38
素で全てのネタ元が分かる自分が嫌だ〜
ジョジョは3部しか単行本持ってないはず…

69 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 00:10
「アヴドゥル…、その……ちょいと心配なんじゃ。
 わしは実はメフィスト賞は初めてなんだ。
 メフィストという賞はSFやファンタジーもどきばかりいて
 どれもこれも文章がへたくそで
 読むだけ時間の無駄というようなイメージがある」
「フフフ。それはゆがんだ情報です。
 心配ないです、みんな…素朴な作品の
 いい賞です。わたしが保証しますよ…。
 さあ! 新作です。読みましょう」

(中略)

「ア…、アヴドゥル、これがメフィスト賞か?」
「ね。いい賞でしょう? これだからいいんですよ、これが!」

70 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 00:13
メフィスト賞…
受賞作19作品
ハズレの数10作品を超す
二十世紀のミステリ読みはこの賞を
「この小説界で最悪の賞」と呼んだ

「要はなれですよ。なれればこの賞のふところの深さがわかります」
「なかなか気にいった。いい賞だぜ」
「マジか承太郎! マジに言ってんの? おまえ」

71 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 10:30
「読む前に言っておくッ! 俺は今流水大説をほんのちょっぴりだが体験した
 い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが…
 あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
 『俺は奴の本を読んでいたと思ったらいつのまにか壁に投げつけていた』
 な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何を読んだのか
 わからなかった…頭がどうにかなりそうだった…
 ミステリだとか推理小説だとかそんなチャチなもんじゃ断じてねえ
 もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」



72 :名無しのオプ:2001/05/19(土) 19:35
>>69-70
もとネタ思い出したら妙にマッチしててワラタ

73 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 12:32
あげ

74 :迷路館:2001/06/04(月) 12:44
「メルヘンの世界じゃないんだから
 鏡の中の世界なんてあり得ないんだよ」

75 :アイリーン・久遠寺:2001/06/04(月) 12:56
彼女は 嘘をつく 自分の脳で…
頭で考え出した…
背景の嘘なんかよりは巧みに

「わたし多重人格ですわよ」

76 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 13:45
関口は考えてた。
誰に誓った?
自分に誓った。
この死体を見なかったことにすると自分に誓った!

望みは捨てない。
自分は最弱の精神力を持った人間なのだ!

77 :虹村兄:2001/06/04(月) 13:52
「お前は一冊の流水大説を読み終わったら
キチッと壁に叩きつけてから次の小説を読むだろう?」

「誰だってそーする 俺もそーする」

78 :黄の流水:2001/06/04(月) 14:04
「俺の本はいうなれば!
『知性を吸い取るおはなし』! 『浪費する高額本』!
推理は分散され昏迷してしまうのだッ!

てめ−の観察力がいくら鋭かろーが
思考力がいくら柔らかろーが
この「本」…『流水大説』の前には無駄だッ!
犯人を当てる事はできねーし
その答えは受け容れるしか逃れる方法はないィィ!

ドゥーユゥー、アンダスタンンンンドゥ!」


79 :名無しの蘇部:2001/06/04(月) 14:44
「お…おい野郎ども ちょっとこっちへ来な ちょいと俺の本を買ってみてくれ」
プイッ

「あ…待って! どこへ行くの…?
おっ そこのお嬢さん お願いだ 俺をベストセラーまで引っ張りあげてくれっ
おいしいサイン本をあげるよ いくらでも」
シャカシャカ シャカ

「まっ まて 見捨てないで お嬢さん!
2…3冊で講談社に見捨てられてしまうんだ
たっ…助けてくれーっ」
コポ…

「見捨てないでーっ
ヒィィィィィ孤独だよーっ」


80 :ワムウ:2001/06/04(月) 17:19
「俺にとって(インパクトの)強い名作こそ真理…
勇者こそ友であり尊敬する者!!
俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろう。

中西智明。

シャボン玉のように華麗ではかなき男よ」

81 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 20:33
>>73-80
おんなじ人なんかな?イイヨ!

82 :ウブメサマー武装現象:2001/06/04(月) 21:25
バオーネタも可か。ならば…

敦子「そんな、まさかッ!」
木場「信じられん…これがッ!」
関口「これが真相か!」
京極堂「そう、我々が今見て、聞いて、体感している現実は現実そのものではない。
脳がその裁量によって選択した情報の再構成だ。
従って部分的に構成されなかった要素がある場合、当人には全然知覚できない。
記憶は持っていても、意識の舞台に上って来ないのだッ!」

83 :つくもっち:2001/06/04(月) 22:45
ブァカ者がァアアアア
九十九十九の神通理気は世界一チイイイイイ!!
世界中の名探偵の推理スタイルを参考にイイイイイイイ…
この九十九十九の推理の神通理気は作られておるのだアアアア!!

84 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 10:29
>>79 ひでえ・・・

85 :黒猫缶:2001/06/05(火) 11:48
みんな、一生懸命コミックを読んでネタを探してるんだろうな(w

86 :アトポス:2001/06/05(火) 12:15
読者「お、重い!」ズシッ!

87 :アトポスだっけ?:2001/06/05(火) 12:19
「サロメがダンスを見たいとさ!」

88 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 12:25
わしゃああのクソ長い小説「ジョーカー」を3回も読もうとしたんじゃぞ!
もっとも2回は途中で投げだしちまったがね

89 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 12:29
綾辻行人「てめ〜俺のグラサンがどーした! コラッ!」

90 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 12:38
殺人鬼U
『(コンクリートに直撃!
  ゲームはぼくの勝利!!
  しかしまだまだ安心するなよベイビー!)

 (このままッ!!このガキを!)
 さっき隠し持った母親の口の中に……突っ込むッ!』

ブッギャア!


91 :清涼院流水へ:2001/06/05(火) 12:42
      トンチキ
読者「この『とんち鬼』が〜!!」

92 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 12:43
徐倫
「もう駄目! 私生きていけない…昨日の夜読んじゃった…」

エルメェス
「 いったい何を読んだって言うんだよッ!?」

徐倫
「 つまり…だから
 その…マ 、マ、マ
 マで始まる小説で…マ…
 その つまり

 『卍の殺人!』…………

 …をよ……」


93 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 12:46
法月綸太郎「見えないがあるんじゃよ・・・そこに・・・
      透明の原稿が・・・」

94 :ミステリファンの会話:2001/06/05(火) 14:59
「お前…何か勘違いしてやしないか
蘇部のバカは後数冊で消える!
そんな状況なんだぜ…」
「フフフ いいや貴様はあいつらのことをよく知らねえ
講談社ノベルスのことを知らねえ」
「なあにィ〜〜〜〜!!」

95 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 18:49
『最後の・・・手紙です・・・・受け取ってください・・・』

石岡(御手洗・・・君は僕になにを伝えたかったんだ・・・?
   竜を破壊・・・竜の像を破壊・・・『竜壊せ』・・・ハッ!)

石岡「こいつは恐ろしすぎる! 恐ろしすぎるトリックじゃ!」

96 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 12:48
「探偵・・・!」
「きみが・・・!」
「(謎を)解くまで・・・!」
「殺すのをやめない!!!」


97 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 13:40
1の書き込み、めちゃ笑った。
ジョジョのこと、忘れてたはずなのに、
一瞬で鮮明に色々思い出せたよー。

98 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 20:37
(犯人は)モンキーなんだよヨォォォーー、JoJo!

99 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 08:32
サルのあんたが人を殺して・・・楽しいの?

100 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 08:33
赤川「貴様ー! そのワープロで何冊の列車物を書いてきた!」

西村「お前は今までに書いた猫のシリーズの数を覚えているのか?」

101 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 08:37
「まずあつかいやすい単純な萌絵ヲタだけを下僕とし
 それから新本格ファンを!そして子供!一気に中年を!
 この国の読者を手中におさめてやる!
 すべてのミステリの頂点に立ってやる
 論理こそ力!理論こそ望みッ!
 詩的私的ジャック、読んでいいぞ!」

102 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 08:46
>>100
大爆笑

103 :御手洗は・・・?:2001/06/07(木) 08:53
「ひ・・・ひと思いに最初から・・・出してくれ」
「(NO! NO! NO! NO! NO!)」
「げ…下巻から登場?」
「(NO! NO! NO! NO! NO!)」
「い・・・石岡が最後まで探偵ですかあああ〜・・・」
「(YES! YES! YES! IDO! IDO!
YES!)」
「もしかして手紙だけですかーッ!?」
「YES! YES! YES!」

   ……読者
     再起不能(リタイア)

104 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 12:41
編集者「宮部さん。次の新作は何ですか?」
宮部「クロスファイヤーハリケーンスペシャル!!」

105 :第3部 ラスト:2001/06/07(木) 12:48
内田「きやがれ・・・西村・・・
   たぶん次におめーの小説を読んだとき俺は・・・
  
   プッツンするだろうぜ・・・」

         ・・・・・・

内田「!!」

西村「『下り特急「富士」』だ!!」

内田「浅見浅見浅見浅見浅見浅見浅見
   浅見浅見浅見浅見浅見浅見浅見
   浅見浅見浅見浅見浅見浅あさみィ!!」

西村「十津川十津川十津川十津川十津川
   十津川十津川十津川十津川十津川
   十津川十津川十津川十津川とつがわァ!」

西村「どうだこの圧倒的量は! 死ねい、内田!」

       ズッ! ズ〜ン!!

西村「か・・・勝った!!」

106 :黒猫缶:2001/06/07(木) 13:10
>>100さんが面白い!

107 :名無しの蘇部:2001/06/07(木) 18:24
蘇部「僕はさぁー 正直いって最初の最初はチョッピリ嬉しかったんだ。
新人賞で認められたことなんて なかったもんな〜」
清涼院「わかる! ヒジョーに分かるよ。その気持ちひしひしとなあ〜」
蘇部「そーいう 僕の曖昧な態度が招いたことなんだよ これは!
読者にハッキリと勇気を出して云おうと思うんだッ!
バカミスでもなんでもないから お笑いを期待するのはやめてくれって!」
森「え!? そいつはやばいぜ健一!
デビュー作は『六枚のとんかつ』だぜ〜っ。
ンなこと云うのは読者の支持という炎に水をかけるよーなもんだぜ。
見捨てられるぜーッ」
清涼院・蘇部「………………………………………………………………………」

108 :占星術殺人事件:2001/06/07(木) 18:49
京都新名所『おおおお小径』
通りすがりのアベックがみかけた噂話
「浮浪者みたいなやつれた男が
土手沿いの道でおおおお叫びながら走っていた」ところから広まった名所。
恋仲のカップルはデートの無事を願って「イカレタヤツの小径」と呼んでお祈りする。

[行き方]地元の住人に『おおおお小径』ってどこ?
と聞くと、その人が親切なら歩いて連れてってくれる。

109 :ウブメ憑き物落とし:2001/06/07(木) 19:20
京極堂「気づいてないようだな『久遠寺の皆さん』
この時点でおめーらの知らぬ存ぜぬはもうないってことが…」
関口「???梗子の部屋ッ!!
なにしてんだど? おまえッ?
理解不能! 理解不能!」
(京極堂、無視して梗子の部屋を開けようとする)

関口「やめろどーッ、なんでそんなことするんだァーどーッ
理解不能 理解不能 理解不能 理解不能
梗子の部屋だどォーッ」
京極堂「つまりよ〜 この部屋に入ったり 覗き込んだりしてみろ
この部屋の●●の××を△△ないのは
『○○と☆☆と★★』だけだからな…
だから久遠寺の知らぬ存ぜぬはもうない」
関口「あ…な…なるほど! 理解『可』能!」

110 :京極信者:2001/06/08(金) 02:24
ミステリに京極夏彦が入ることは許可するが
清涼院流水が入ることは許可しないィィィィ―――――ッ!!

111 :テロリストのパラソル:2001/06/08(金) 12:22
「電気箱でスパ〜ク!!」

112 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 12:35
その・・・なんですか・・・
角川文庫の『ドグラ・マグラ(上・下)』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、あれの表紙をみたとき
思わず『勃起』してしまいまして・・・

113 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 12:54
「綾辻1冊か?」

「オオウ! オオウ!(コクコク)」

「清流院3冊かイカレたやつめ!!」

「オオォウ!! オオォウ!!(ブンブンブンブン)」

114 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 16:46
藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁
藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁
藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁――――ァァァ!!!

115 :名無しの蘇部:2001/06/08(金) 23:32
「えっ! な…な…なんだ? なんで〜?」
「投稿したら『六枚のとんかつ』が受賞しやがった。よりによってよ〜
…しかし、これではっきりしたな。メフィスト賞は狙い目だ!」

116 :清涼院流水:2001/06/09(土) 00:12
「おい…読者
あんた…今、俺のこの流水大説のことなんつった!」

117 :清涼院流水:2001/06/09(土) 21:00
「この俺の流水大説にケチつけてムカつかせたやつァ、
 何モンだろうーーーとゆるさねえ!
 俺の大説がジェイムズ・ジョイスみてェーだとォ?」
「え!そ、そんなこと、誰も言って…」
「確かに聞いたぞコラーーッ!」

118 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 15:10
   トゥルルル  トゥルルル
京極 ガチャ
? 「京極・・・夏彦さんですか?」
京極「誰だ? そういうあんたは?」
? 「誰でもいいさ…
   京極夏彦さん あんた…もうミステリ…書かないで下さいよ」
京極「何者か分からないヤツからイキナリ書くなといわれてもな」
? 「日本推理作家協会賞を狙っている者ですよ」
京極「!!」
? 「あんたと正面から競ってもいいんですが、なんでも京極さん
   あなた…妖怪を自在に操れるそうですねェ?
   しかもほぼ100%面白いミステリを書くっていうし…
   ちょいと手強いかなと思いまして…」
京極「日本推理作家協会賞を取って何をするつもりだ?」
? 「俺もせっかくミステリ作家になったんだ…
   メフィスト賞作家なんてショボイ地位はまっぴらなもんでね」
京極「!! 流水か? おまえ?」
清流院「ンなこたあどーでもいーだろうッ!
    いいかいッ! 講談社にあんまり長居するよーだったらよォ
    殺しますぜ! いいですね!!」

119 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 15:13
蘇部「ど、どうしたんですじゃ、久作しゃん、
   ノックもしないで・・・」
夢野「ノックはしたぜ。ところでどうして
   俺の名前を知っているんだ? 俺は小さい頃
   “名探偵ポワロ”が好きだったせいか、
   細かいことが気になるんだ」
蘇部「いやですよおお、宿帳ですよおお。
   ちゃんと夢野久作さんって書いておりますよ」
夢野「宿帳ってのはこれのことか」
『夢野Q作』
ゴゴゴゴゴゴゴゴ

120 :どの小説かぐらい・・・ねぇ?:2001/06/10(日) 15:32
二人の男が事件に首を突っ込んだ。

一人は木に突っ込んだ。
一人は便器(和式)に突っ込んだ。

121 :どの小説かぐらい・・・ねぇ?:2001/06/10(日) 15:58
美雪
「お前は『じっちゃんの名にかけて…』と言う!」
金田一 一
「じっちゃんの名にかけて…はっ!」

122 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 16:07
−1.「探偵」とは みんなを守ってくれる守護霊のようなものである
−1.「探偵」とは 一人の作家つき一人ずつである
−1.「探偵」を 自由自在に意思で操れる人間が「作家」である
−1.「探偵」を 馬鹿にされると「作者」も傷つく
−1.「探偵」は 「犯人」でしか倒せない
−1.「探偵」とは 「エドガー・アラン・ポー」からきている
−1.「探偵」とは 基本的には普通の人間に見ることはできない
    例外は娘が結婚前の父親や殺人事件に巻き込まれた被害者などである
−1.「探偵」の推理は 犯人より離れれば離れるほど弱くなる
    (例外…「安楽椅子探偵」
        「探偵」が助手の言葉だけで謎を解決)
−1.「探偵」がもつ能力や個性は 作者の趣味などで分類される


123 :120:2001/06/10(日) 16:12
<<121で名前消し忘れた・・・

124 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 16:30
承太郎 「次は島田荘司だ。
     島田荘司の『人気ミステリ選び』でお前との対戦を希望したい・・・」

ダービー「グッド! では… 小説をお選びください」

承太郎 「………」

ジョセフ「お… おい承太郎…
     なに『眩暈』を選ぼうとしてるんだ?
     …おまえ… まさか… その… ひょっとして
     島田荘司の小説、読んだことないんじゃないのか?」

承太郎 「………」

ジョセフ「!!!
     『眩暈』をやめたと思ったら、
     ポ…『ポルシェ911の誘惑』を買いおったッ!
     ど素人だッ!
     承太郎きさまー!
     ミステリそのものの知識が無いなッ!」

125 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 16:32
島田「なあ好奇心で聞くんだが西村…
   君が読んだ『小説』の中で…
   一番『クソな』ミステリって…どんなヤツだい?」
西村「どんな者だろうと人にはそれぞれその個性にあった適材適所がある。
   王には王の…料理人には料理人の…
   それが生きるという事だ。
   小説も同様『良い』『悪い』の概念はない」
島田「質問が悪かった…
   子供が遊びで話す『時計館と殺人鬼はどっちが面白い?』
   そのレベルでいいよ」
西村「…『トリック卿殺人事件』と名付けられた小説が最も『クソ』だ
   だが手にあまる」
島田「『トリック卿殺人事件』…名前は面白そうだな」

126 :>125:2001/06/10(日) 16:35
吉村「よかったらそれ・・・僕にくれないか・・・?」

127 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 09:33
!?〜てのはスゲー良くわかる。
感嘆符のあとにいちいちスペースを開けるのは面倒だもんな
スゲー良くわかる。
でもよー、『。」』ってのはなんなんだよ!
なんで『」』の前に『。』をつけるんだよ!
ちゃんと小説を読んでるのか!? 一回読み直してみろ!!
イラつくぜー『。」』って言葉! ナメやがって!
チクショウッ! チクショウッ!

128 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 09:36
(京極は)おれたちにできないことを平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!

129 :どちらかが彼女を殺した(解決編予想):2001/06/11(月) 09:46
犯人「ど・・・どうして犯人が俺だってわかったんだ?」

探偵「両方とも捕まえるつもりだったんだよ!! 俺、頭わりぃ〜からよ!!」

130 :迷路館:2001/06/11(月) 09:58
「やめろ〜〜〜〜〜ッ!! (電気の)スイッチを押させるな!! 」

「いいや限界だ、押すね!」

131 :黒猫缶:2001/06/11(月) 09:59
個人的には名スレに認定。

132 :>131:2001/06/11(月) 10:24
ご年齢のわりには凄いトリックですね。
180度回転してますよ。
北半球だったのに南半球になってるなんて…
お若い証拠ですかな? ハハハハ
先にパクリしてます。

133 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 10:31
輪切りの1万円だった

134 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 12:43
『叙述トリック』と『物理トリック』によって発生する圧倒的密室空間は
まさに歯車的砂嵐の小宇宙!!

135 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 12:50
(カーニバル・イヴを読み終えた承太郎)

「2度とテメーの本は読まねえ」

136 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 12:55
(螺旋館の殺人を読んでいる我孫子)

綾辻「おまえ
   何を読んでいる!?」

我孫子「え? え・・・・・」

綾辻「そいつはぼくのじゃあないッ!」

137 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 16:05
探偵「おめえッ! まさかッ! いったい! 何者なんだ!?」
犯人「あなたくどいですね…………わたしはさっきから『犯人』だと
   申しておりますが………」
探偵「ちょ…ちょっと待ってくれ 考えさせてくれ
   あ…頭の中 整理…すっからよー」

138 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 17:42
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
北村薫買って来いっていったのになんで高村薫なんだこの……
ド低脳がァ――ッ

139 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 18:08
「ねえ!? これ何て読むの? どーしてこういうタイトルなの?
 教えてよ〜〜〜!!」

「数奇にして模型(すうきにしてもけい)!!
 『数奇にして模型』ト『好きにしてもOK』ガカケテアリマスネ
 ダカラ『ドーダコーダ』言ウワケデハナインデスガネ」

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :一発ギャグ:2001/06/12(火) 16:59
チャカ ポコ

142 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:02
国枝「犀川先生」

犀川「テメーみたいな女がいるかこのスカタン!!」

143 :連続目潰し魔:2001/06/12(火) 17:09
私は見られるのが嫌いだ。他人に見られたくない

144 :連続目潰し魔:2001/06/12(火) 17:14
ちょっと待ってくれ…この「時計館の殺人」
美しい〜〜っ なんて名作なんだァ〜〜
こんな小説は…はじめて見たァ〜
ン!? あれ? なんだ? おかしいぞ…トリックがおかしいぞ…
急におかしくなった この小説 謎がぜんぜん無いッ!
はっ!! なるほど うわははははは
これは螺旋館の殺人でしたァぁぁぁ いつの間にかぁぁー

145 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:24
確実! そう、京極の小説を買うと1日では読みきれないくらい確実じゃ!

146 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:33
島田「オレの小説にケチつけてムカつかせたヤツぁ
   何モンだろ―――とゆるさねえ!
   この占星術殺人事件が金田一少年の事件簿みてぇーだとォ?」
読者「え! そ・・・そんなこと誰も言って・・・

147 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:35
占星術師の私を差し置いて推理など・・・10年早いぜ!!


148 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:43
ぼくの住む...僕達の講談社はとても深く傷ついた... いや...
正確に言えば『講談社が生んだ清流院という怪物によって講談社自身は傷つけられた...』

149 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:56
こうして「ジョルノ・ジョバァーナ」は
ギャングスターにあこがれるよりも……
『メフィスト賞』にあこがれるようになったのだ!

150 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 18:08
みんなは『ドグラ・マグラ』
のことあんまり知らねーだろーがよー・・・
『ドグラ・マグラ』に勝てる小説ってのは考えらんねーぜ・・・


151 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 18:36
エリナ「ねぇ厨房? 何を書き込んでいるの?」
厨房「駄目だよエリナこれは絶対に見せられないんだ」
エリナ「なによいじわる、見せてよ」
厨房(そろそろいいかな・・・・・)バッ!

しりとり殺人

エリナ「『ネタバレ』! まぁ厨房ったらいけない人!!」

152 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 20:14

「あたし………流水大説の事………好きになれるのかしら?」

「そんなことを心配する読者はいない」

153 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:15
なあ、>>152聞いてみたいんだが、
君の読んだ小説の中で一番クソなミステリーていうのはどんな小説だい?

154 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:21
赤川次郎の小説の数を知っている?
誰も気にとめないようだけど小説家の平均の8倍って数よ

155 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:24
「さあ君の番だ、ち○ぽくん」

ガシッ!!

「真保だ! ち○ぽでもこう○んでもない!!」

「すまんね」

156 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:30
>>138
ちょっとだけ面白い

157 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:41
確実!!
折原の小説を読んで今回も叙述トリックだと解るぐらい確実なんじゃー!

158 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:49
折原様は『叙述』をきわめるお方!
折原様はそれらに君臨できる力を持ったお方なのドァ!

159 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 08:53
だから叙述ってなんなんだよ! わかんねーよッ!!

160 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 09:11
姑獲鳥!
その素敵な妖怪がミステリマニアを行動させたッ!
たちまち新作が発売され、マニアは京極に夢中になったッ!

161 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 10:05
スパイス・ガール「テメェーッ サッサト あの世へ行キヤガレェェェ
         コノ クソガァァァァァ」

西村「アギィィィヤアアアアアアガギギギグググ
            ガゴガグババババ」

スパイス・ガール「イチマデモコノ世ニ ヘバリツイテンジャアネェェ
         ーーーーーーーッ コラァァァーーーーッ」

162 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 08:08
被害者「何してんだ? 気やすくぼくの近くに近寄るんじゃあないぜ!
    そのこぎたない刃物を振り上げるな! と言ったんだマヌケがッ!!」
犯人「殺してあげようと・・・」
(グイ)
被害者「けっこう! 君の手は血でベトベトだァ!
    それに君はさっそく警察に挙げてもらう!
    いいか! 犯人、最初に言っておく! これから警察にやっかいに
    なるからといってぼくにイバったりするなよな 僕は一番が好きだ
    ナンバー1だ! 1だ! 誰だろうと僕の前でイバらせはしないッ!」    
犯人「そんな・・・ぼくは殺してあげようと」
被害者「もうひとつ! ぼくは凶器が嫌いだ! 怖いんじゃあない
    使用者にへーこらする態度に虫唾が走るのだ!
    あのナイフとかいう凶器をぼくに近づけるなよ」

それまでつらかった犯人の生活はさらにつらいものとなったのだった

163 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 17:05
メメタァage

164 :『白鳥』の殺人  折原一著:2001/06/14(木) 19:02
西村「この叙述トリックの末裔が………
   『我が………列車物の世界に………………』
   入門してくるとは…………………!!
   うぐあぁ!」

165 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 19:39
このスレ面白いなぁ

166 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 20:15
>>137
仗助&ミキタカ?
なんか仗助のセリフって「あ! これは!」って感じるほど個性的だなあ。

167 :暗闇坂の人食いの木:2001/06/15(金) 12:01
兄弟「飛びてェ〜〜〜!!」

168 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 12:21
 『小説を30冊書く月 絶好調!!
          誰もぼくを止める事は出来ない』

人気作家を装う男の異常な趣味を見つけたってとこだな・・・
なんてヤツだ! 赤川次郎め!         


169 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 12:52
カエルの小便よりも・・・・
下衆な!
下衆な双子トリックなぞをよくも!
よくもこの俺に!

170 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 17:40
上げえええええええ! 突然ですがこれは『気合いの雄叫び』ですッ!

171 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 19:18
萌絵「あたし好みのお・か・た」チュッ!
犀川「HOLLY SHIIIIT!!!!」


172 :時計館:2001/06/15(金) 19:21
編集長「いい時計だな・・・
    だがもう時間が見えないように叩き壊してやるぜ・・・」

173 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 19:26
犯人はこのにおいが大嫌いだった
バルバルバル!!

174 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 19:44
荘司「続けようぜ・・・アトポス・・・何ページだっけ? ん?
    『100』ページ?」

読者「編集者!! やつを殺せ!!」

荘司「違う『1000』ページだ」

アトアトアトアトアトアトアトアトアトアト
アトアトアトアトアトアトアトアトアトアト
アトアトアトアトアトアトアトアトアトアト
アトアトアトアトアトアトアトアトポスゥ!!(アトピーになっちまいな)

          ド〜ン!!

      −−−読者−−再起不能(リタイヤ)


175 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 01:53
それにしてもジョジョオタってどこにでも居るなあ
実際ここ見てる人ってどんくらい居るんだろ

176 :名無しのオプ:2001/06/16(土) 09:40
ミステリとジョジョを繋げるのってある種の才能(?)がいると思う。
賞金が出るわけでもなく、名前が載るわけでもないのに、
その才能を惜しみもなく使うジョジョオタってすげー。ちょっと尊敬。

177 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 12:56
DIO「文脈ゥ文脈ゥ!!」

178 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 12:57
ゆきや「キレ……てんのか? ……? ………この野郎…」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
ゆきや「病院中殺しまくりやがってェェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ
    正気かァてめェェェェェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
殺人鬼「街中でよォォ――――― 殺さずには済んだなあ〜〜〜〜〜〜〜っ」


179 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 12:59
清流院「ウクックックックッ大きい声じゃあいえねーがな・・・」ヒソヒソヒソ
  「俺は分厚い本を書くとスカッとする性格なんだ・・フヘヘヘヘ
   自分でも変態な性格かなァと思うんだがね・・でもよく言うだろ?
   自分で変だと思う人は変じゃあないってな・・だから俺は変じゃあないよな
   こんな俺にもファンがいるっていう安心感もあるしよ・・」


180 :>179:2001/06/17(日) 13:00
荘司・京極「どうやら同じタイプの『作家』のようだな」

181 :名無しのオプ :2001/06/17(日) 13:03
殺人鬼「わたし残酷ですわよ!!」



182 :関口:2001/06/17(日) 13:07
京極堂のことをエラそうにしている説教好きと思って忠告を無視してしまった・・・
ぼくは自分で利口ぶっているという最低のマヌケだった

183 :新津きよみ:2001/06/17(日) 13:15
フン!
あいつが帰って来たわ…つまんないあいつ…
ギギギって鳴るこの家の玄関の安ドアもドアだけど
本当あいつのように情けない音たてるわ…
ぜんぜん心の通じないあいつとまた今晩もいっしょにすごさなきゃあならないのか…
「叙述」「叙述」「叙述」の単語しかしゃべらないあのつまらない男が
仕事場に行くまでのあしたの朝8時まで…
折原 一「ただいま…」
フン!
こんな男にふり向いてあいそ言うのも面倒くさいわ…
気がつかないフリしてやるわ…
もうあんたなんか興味はないのよ…
帰ってこなきゃあいいのに
給料だけ家に入れてさ

184 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 13:29
「当然ぼくは この法月が スランプになったことで
 パニックと敗北と 罪悪の表情をするだろうと思った
 しかし… 彼は その どの表情もしなかった…
 法月は微笑んでいるのだ……
 ただ 平然と もの静かに微笑んで ぼくを見ていた………

 その表情には『光り輝くさわやかさ』さえあるように
 ぼくには 感じられた……」

185 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 13:43
折原 イギ「やれやれ・・・叙述好きの読者は見殺しには・・・できねーぜ!」

186 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 13:54
同じ朝が繰り返している!! ・・・あと6回か・・・

187 :翼ある闇:2001/06/17(日) 13:56
スティッキーフィンガース!!

188 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 14:03
速水 恭三
「やったッ! 見せろッ! 表情をッ! 俺に絶望の表情をッ!
 よおーく見せるんだッ! 希望が尽きて… 命を終える瞬間の顔をッ!
 絶望を俺の方に向けながら 落下していけええええええええええ
 うわははははははははははははははははははははは!!」

木下
「あんまりだあぁぁぁぁ〜〜〜!!」

189 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 14:06
古本は太陽の光に弱いッ!!

190 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 14:11
関口「うわー!急に目にゴミが入った!俺は何にも見てない!何にも見てないぞー!」


191 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 14:30
榎木津「モンキーなんだよ関口―――ッ!!」

192 :星降り山荘の殺人:2001/06/17(日) 14:31
億泰「味があんまりしねーよ・・・この小説!」

倉知「チガウチガウ!
   章のタイトルといっしょに読ムンデス」

億泰「なにィ〜章のタイトルといっしょにィ〜〜?」
パラパラパラ・・・
億泰「ウマァ〜イ!!!」


193 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 14:32
ヨーロッパの格言にこんなのがある・・・
「流水が本書く所・・・
     その出版社はもうすぐ潰れる」

194 :殺人鬼:2001/06/17(日) 14:36
殺してやる
殺してやる
キレまくって殺してやる
スカッとキレまくって殺してやる!
殺してやる殺してやる
スカッとスカッと殺してやる
オレは最強だ!殺してやる!


195 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:13
「美紗美紗(ミサミサ)先生・・・」

196 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:14
有栖川&綾辻「俺たちは無敵だッ!! 無敵のコンビだッ!!」

197 :猛禽の宴:2001/06/18(月) 08:15
コジモ「ひとつ今夜は、俺の事を親父と思って
   (スリッ)
    甘えていいぜ〜」
朝倉 恭介「このクサレガギャァ〜〜〜ッ
      やっぱり今ブチ殺さでおくべきかァ〜〜〜っ」

198 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:17
蘇部は・・・
蘇部は本当はまじめに小説を書いているのかもしれない・・・
それも・・・・
バカミスのファン相手ならいい・・・
しかし!新本格派に対しては完全にういてしまっている
遠吠えする負け犬のように
悲しいほどこっけいに見える

199 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:18
さあ! 人形に服をきせーの!
アーンド! ケチャップをまきちらしーのするとォ!
やったーッ 犯人逮捕だッ!

石岡「にぁんじゃこりゃぁ〜〜!!」

御手洗「ぼ、ぼくの予知は、ぜぜ、絶!!・・対!、ひゃくパーセントです ハイ」

200 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 08:20
JOJOは自分の部屋へ行き
2時間眠った…
そして……
目を覚ましてからしばらくして
クラインの壷の結末を思いだし…

………泣いた………

201 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 11:25
ドドドド
綾辻「プレイステイイーーション君」
ズブ ズブズブ
綾辻「君ニハコノDISCが良ク似アウだろう・・・
   君のものだよ・・・
   君ノ「ハードのゲーム」だ」
プツッ ザザッ ザァ―――
エルメェス「ちくしょおおッ!
      頭ん中にくせー臭いがただよってくんだよ、これッ!
      映像はこれで終わりだッ! 何も記憶されていないッ!」
ジョリーン「よく見てエルメェス! それで終わりじゃあないッ!
      ヤツがPSに差し込もうとしているDISCをッ!
      よく見るのよッ! 表面の・・・文字を!!」
ドドドドドドドドド
ジョリーン「ヤツも目的がだんだんわかってくるッ!!
      映っているものがあるッ! DISCに反射して!
      それがヤツも目的! 何年も前から「綾辻行人」は作っていたんだ!
      自分の小説で「ゲーム」を!」
ドドドドドドドドド
エルメェス「こ・・・これはッ! 『ナイトメアプロジェクト-YAKATA-』!!
      ほ・・・他にも『黒の十三』ッ! PSの中にッ!」
ジョリーン「ヤツは昔のいろんな小説の名前から敵の名前を集めていたんだ
      そしてRPGを作り「プレステ」に与えて利用した!!」
ドドドドドドドドド・・・

202 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 14:13
世界中に約1000種いる本好きのうち
ミステリの区分内で活動するのは たったの3種類である。
「本格系ファン」
「冒険系ファン」
そして「新本格ファン」

この3種のうち メフィスト賞を好むのは新本格ファンだ。
長いもので ファン歴10〜15年
読破数は数百冊に達するものもあり
読書時速は200ページ/時以上
よくキャラ萌えし どの本も買い なんでも読む。
それが「新本格ファン」だ。

203 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 14:14
なにィ〜〜〜ッ!!
だっ 騙されたッ!

メ…メフィスト賞が まともだっつーのか!?
メフィスト賞が「叙述」を仕掛けて 俺たちが
想像する犯人像のところにおいて…
驚愕するミステリを作ったつーのか!
メフィスト作家にそんな知能があるっつーのか!?

204 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 14:14
北村薫
「激しい「キャラ萌え」はいらない…
 そのかわり酷い「ハズレ」もない…
 「植物の心」のような読書を…
 そんな「平穏なミステリ」こそ わたしの目標だったのに…」

205 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 20:27
もうひとつ!
ぼくは『バスカヴィル家の犬』が嫌いだ!
パクリだからじゃあない
バカミスの元祖でございという態度に虫酸が走るのだ!
あの『バカ犬』をぼくのまわりに近づけるなよな。

206 :『あなたがいない島』感想:2001/06/18(月) 20:29
読者
「聞いていいか? わからんのだ。
 なんだってこんなことを書く?
 この会話にどんな意味があるっていうんだ?」

石崎幸二
「意味なんてねー!!
 女子高生が萌えるから書いてるだけなんだよ このボケー!!
 聖書にもあるぜ、右のキャラに萌えたら左のキャラにも…」

(ギャゴン!)

読者
「図に乗るんじゃあないッ! このオタ公がッ!」

207 :ママッ子関口:2001/06/19(火) 03:59
京極
「まだわかんねーのかマンモーニの関口!
そりゃたしかに目の前で裸の女がつるされてるんだ
衝撃を受けるのは当然だ!
自分が疑われちまうんだからな
オレだってヤバイと思う!

でも俺たちの友人達ならッ!
たとえ匣に詰められようと、
目を貫かれようとあきらめたりしねぇッ!

オメーはマンモーニなんだよ関口!
ビビッたんだ…甘ったれてんだ
わかるか? え?
オレの言ってる事



208 :ママッ子関口:2001/06/19(火) 04:02
京極
「『成長』しろ! 関口
『成長』しなきゃあオレたちは「」栄光をつかめねぇ
堂島には勝てねえ

そしてハッキリ言っておくぜ
「祓う」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!

209 :バンチ大戦:2001/06/19(火) 10:27
京極堂「……もう、
    この辺で終わりにしませんか、大佐?」
堂島大佐「ニイ・イー・チン・スー・ラ」
関口「ABC!!」

210 :黒猫缶:2001/06/19(火) 13:05
>>188
不死鳥・木下のおなじみのシーンですね。
拍手。

>>192
こりゃウマイ!笑ってしまいました。

他の人もうまいよ〜。最高。

211 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 18:56
やれやれ、やっと他にネタを出してくれる人が来た・・・
>>154から>>201まで一人でネタを出していた甲斐があったというもんだぜ・・・
一人でやってるとネタがかぶってやなんだよ・・
さむいし孤独だし・・・今日もネタ出すか・・・

212 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 18:57
終わりがないのが『終わり』
それが『金雀枝荘の殺人』

213 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 19:01
榎木津「よー京極堂」
木場「もう店番は終わったの?よかったらこっちに来ておしゃべりしない?」
関口「・・・・・・」
京極堂「(こいつらはくそったれ木場にあほの関口・・・それにプッツン榎木津だ・・・全員僕とは話が合わない奴らだ・・・)
    悪いけどまだ仕事があるんだ遠慮しとくよ」

214 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 19:15
ゆきや「つまりこういう事か?
    『僕とおねいちゃんはお前を倒さない限り生きて先へは進めない・・』」

殺人鬼「EXACTLY(そのとおりでございます)」

215 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 19:31
京極堂「危機をおしえてやったのに・・・
    必ず僕の考えてる事と逆の事をする・・・
    だからおまえの事が嫌いなんだ
    だからおまえの事がムカつくんだよッ!」


216 :ディプロトドンティア・マクロプス:2001/06/19(火) 19:45
承太郎「じじいは最後まで読んでも決して逆上するなといったが、
    こんな小説を読まされて頭にくるなって言うほうが無理ってもんだ!」

217 :202-206:2001/06/19(火) 21:43
>>211
天才だね。
あなたには負けるけど、今日もネタを出すよ。

218 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 21:43
思うにミステリ研というネタは便利なものだが
誰も彼もが書くから話が陳腐化してしまう。
ミステリ研ものの書き手はひとり……
この霧舎だけだ。

219 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 21:44
「くっ…くっそぉ〜〜、わ、わからん、わからんが…
 その一人称が叙述トリックの正体だッ!
 そうだろお――――ッ! うわはははははははーッ!」
(NO! NO! NO! NO!)

(!)

「叙述が入っているのはこの辺だなッ! このあたりかッ!」
(NO! NO! NO! NO!)

「キャラの名前を叙述に使っているな――ッ! 便利だからなーッ!」
(NO! NO! NO! NO!)

「叙述が入っているのはわかっているんだッ! しこんだろォーッ綾辻――ッ!」
(YES! YES! YES! YES! YES!)

220 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 21:45
「質問だ……、これから読ませる“薫”が誰か? あててみな」

「ひ…ひと思いに…、高村薫を読ませてくれ…」
(NO! NO! NO! NO! NO!)
「き…北村薫?」
(NO! NO! NO! NO! NO!)
「り…理系ミステリですかあああ〜」
(YES! YES! YES! YES! YES!)
「もしかして湯川薫ですかーッ!?」

「YES! YES! YES! “Oh My God”」

221 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 23:48
「りゅ、流水大説の予言は ぜ、ぜ、ぜ、絶対100%です!

222 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 03:34
>>207-208が感動的で好き。面白いし。

223 :211:2001/06/20(水) 09:14
217さんあんたもグレートっすよ。
こんな人のこないスレにネタ書くなんて・・・
一緒に協力しましょう。
PS.もしかして今までも結構ネタ書いていましたか?

224 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 09:16
トニオ「アナタ・・アリバイを詐称しましたネ?」
億泰「え!?」
トニオ「パチンコ屋は11時までしかヤッテマセン それに偽証していますネ?
    あなただけ他の人と証言が食い違ウ」
億泰「そ・・そんな・・?なんでわかるんだ?」
丈助「・・何・・?億泰・・ま・・まさか!」
トニオ「わたしは手相をみれば容疑者の全てがわかりまス」
億泰「そっそのとおりだよッ!全部当たっているぜーッ(お前が犯人だ!って
   言われなかったのがうれしい)」

225 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 09:20
今見ると>>219は綾辻好きの俺には心にしみるセリフだな・・・

226 :綾辻の本全般:2001/06/20(水) 09:27
読者A「読んだ通り、犯人は、○○だ!
    考えるまでもねーぜッ!」
読者B「ええ、わかっています。しかし、・・・用心はしないと・・・
    妙にあっけなさすぎる謎だ・・・・!!
    まるでばらされにきたみたいだ・・・」
読者A「オメエ〜、オレの知力と知識を侮辱してんのか?
    そいつはオレ様の敵じゃあなかったって事だ!
    はるか「格下」だッ!」

227 :オリサク:2001/06/20(水) 09:35
でも、ひとつだけいいですか?
なんでオレのトリックが「叙述」ってわかったんですか?


228 :名前が違うかも:2001/06/20(水) 09:38
メローネ「見たところタバコを吸えるようだし 今 お酒もやってるな」
    「ドラッグはやってるかい?麻薬やってるなら もっと 君は
     最高にディ・モールト(非常に)いいんだがなああ」
信濃 譲二「お・・お金ならあげるわ・・」「も・・もっとほしいんなら 私の
      麻薬のありかも教えてあげる」

229 :立ち読み中の吉良:2001/06/20(水) 09:49
いけない子だ・・・シャブシャブ チュバチュバ
しかしこの本は読んじゃったから・・・ヒソヒソ
その隣の本を買おうね・・・ボソボソ

230 :黒猫缶:2001/06/20(水) 09:52
「「叙述」ってよ、すげー騙しでなんかムカつく小説なんだが
なんか「ほっとけねー」ってタイプのやつでよ・・・。
新本格化が糞ってのが信じられねーんだ。
それに・・・今のこの気分・・・「怒ったらいいのか」「驚いたらいいのか」・・・
それさえも分からなねーイラつきがあんだよ・・・今のオレたちにはよー
「折原一」は特にだろーな」

231 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 09:56
間田「探偵と犯人ってのは・・どういう理由か・・正体を知らなくても・・
   知らず知らずのうちに引き合うんだ・・」
  「結婚する相手のことを『運命の赤い糸で結ばれている』とかいうだろ?」
  「『そんな風にいつか・・どこかで出会うんだよ・・』」
  「『敵か友人か・・プロローグで
   助手と一緒にいる奴とか・・最初に死んだ奴とか・・それは分からないけどね』」

232 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 09:57
間田「その狭い小説の中・・今・・いったい何人の共犯者がいるのか知らないけど
   いくら隠していても そのうちきっとボロを出して手がかりを見せるだろうね」
  「あいつは いずれそうなるのを知ってるんだよだから探偵・・
   あんたにいなくなってほしいのさ」

233 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 09:58
島田 潔「ここが水車館か・・・」

藤沼 紀一「ようこそ、来訪者」

234 :黒猫缶:2001/06/20(水) 10:10
「あ・・・ありにまま今読んだことを話すぜ!
『犯人は登場人物の中にいると思ったら 俺が犯人だった』
な・・・何を言っているのかわからねーと思うが 俺も何をされたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
本格派だとか叙述トリックだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいメタミステリの片鱗を味わったぜ・・・」

235 :違うかも:2001/06/20(水) 10:13
空気抵抗のせいで球形のベアリングでは
20メートルを越すと弾着が大きくブレる。
この靴なら5〜7メートルぐらいまでなら
なんとかなるかもしれない。

236 :JOJOの奇妙な星降り:2001/06/20(水) 10:30
?「○○さん! あなたが犯人だったのね!」
○○「・・・てめー俺を捕まえられると思ったのかッこのビチグソがぁ〜〜〜〜〜〜っ! 」
「え?」
「どうした?○○」
○○「ヘドぶち吐きなッ!」(ゲシャアン)
「○○!」
○○「この こえだめで生まれたゴキブリのチンボコ野郎のくせに」
?「ホゲェー」
○○「俺の事を!その尻の穴フイた指で捕まえようなんてよぉ〜〜〜〜〜〜〜っ!!
   こいつはメチャゆるさんよなああああ」
?「うげァああああ あがっあがっうげっ おげっ ゲボーッ!!」
「おい!なにをしてるんだ○○死んじまうぜ やめろ血をはいてる」
「す・・・すごい!バックブリーカーなんて荒技を!それにあんな下品なセリフを○○さんがはくなんて・・・」
○○「ほらほーらほーら」
「○○!!やめろといってるのがッ!わからねェのかッ!」
?「ガボガボ」

237 :ドグラマグラ:2001/06/20(水) 12:53
最初にあったのは「時計の音」!
「あの音」が
何か怪しい!!

これは全て幻覚だわッ!!

238 :汐華博嗣:2001/06/20(水) 13:00
トリックがないのが「トリック」
それが「シンプル・シャープ・スパイシィ」

239 :ねつてつ:2001/06/21(木) 11:04
人気スレ。あげ

240 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 17:34
億泰「何だこの小説はよ〜涙があとからあとから流れてきやがる!!」

仗助「億泰オメー異状だぜ! 何読んでやがるんだッ!!」バッ!!


島田荘司著『涙流れるままに上・下』

仗助「あ、『理解可能』・・・」

241 :歌野ジョースター1世の教え:2001/06/21(木) 17:37
「新しいトリックが閃かない?そんなときはバレちゃっていいさと考えるんだ」

242 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 17:40
ユキト・アヤサルディー
「十角、水車、迷路、人形、時計、黒猫、
 その他いろいろと煮込んだミステリーデス‥‥
 コレを読んでマニアになってモライマスッ!」
億泰「もっ、ものスゲーベタみてーだけど‥‥読まずにはいられないッ!」
(パラ)
億泰「ン‥‥ンまあぁぁーーいッ!! 本格に目覚めたァーッ」
仗助「この小説‥‥何か入ってるなッ!!」
(ドグシャァァ)
叙述「メッシャアーッ!!」

243 :ジョジョの奇妙な水車:2001/06/21(木) 17:56
倉本「よ!こらしょ!ん?あの箱・・・あの箱・・・・・・いったいなんだろう?
   ま・・・いいか、一成様か誰かが捨てたんだろ・・・・・・」
ボオオオオオオオオオオオ
バリンバリッバリッバリッバリン ガ―ンガギンガギガギッガァーン
倉本「な・・・・・・なんだこのぶつかるような音は!?・・・・・・ま・・・まさか!」
ガァアーン
倉本「なッ中に誰かいるのだ!たっ・・・大変だッ生きたまま焼かれているのだ!
   外に出ようとブツかる音だ!」
ガチャ
倉本「うげェ!この臭いッ!」
ドッギャ―――ン ボドッボド
倉本「ああああああッあ!・・・あれはお客の!
な・・・・・・なんて事だ、私が火をつけてしまったッ!」
倉本「正木ッ!針金で口をしばられてる、だれが焼却炉に閉じこめたんだァ―――ッ、
   ウゲゲゲッ」

244 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 17:58
同郷の友人たちは「河」と「南」と続くことから「コナン」と
呼んでいる・・・か・・・かははは・・・くだらねーっ

245 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:38
DIO「この小説の犯人は××でトリックは○○だ」
ジョナサン「何をするだぁーーーっ!」

246 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:44
チャカポコの数を数えて落ち着くんだ。
チャカポコはドグラ・マグラでしか使われない謎の言葉。
私に勇気を与えてくれる。

247 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:46
「トリックは(メール欄)のを使う」・・・
「探偵は金田一耕介の孫を使う」
つまり
ガイシュツデシタの形になるな・・・

248 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 19:23
我孫子「あえて隠さず犯人の名前を堂々と見せるッ!
    なぜなら僕は誇り高き小説家だからだッッ!!」

249 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 19:24
徹「おれは今、このゲームをほんのちょっぴりだが体験した。
  い・・いや・・体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが・・
  あ…ありのまま さっき 起こったことを話すぜ!
  『俺は 香山さんと話していたら
  いつのまにかバットエンドで大阪にいた』
  な…何を言ってるのかわからないと思うけど
  俺も何をされたのかわからなかった…
  頭がどうにかなりそうだった…
  バグだとか裏技だとか
  そんなチャチなもんじゃあ断じてない
  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったんだよ……」

250 :二階堂黎人:2001/06/21(木) 19:25
世界っ! 最長小説がっ!!
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も最も恐ろしいーーーーーっ!!
NAGEェェェェェーーッ!!!!!

251 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:49
>>211さん、もしかして知り合い? 妄想かな。
心当たりがあったらメールください。
最近このスレ有名らしいね。

252 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:49
読者
「島田荘司推薦だとッ!」
「御大へのとむらいの戦をしようというのかッ!…」

霧舎
「とんでもございません。
 御大は方向性を間違って同人化しました。
 同人化した彼が悪なのです。
 恨みなんかこれっぽっちもありません。
 それに…
 御大とは年齢が15歳離れています。
 ま…………それなりに御大を尊敬しておりましたが
 御大とは世代が違うのでございます。
 彼はトリックとかプロットで読ませるという
 古いタイプのミステリ観をしておりました。
 彼が騙せるのは旧本格の読者、もしくは素人だけでございます。
 第三文芸部様もそれにお気づきだったようで、
 私の方をメフィスト作家として
 講談社ノベルスにおいてくださったのです」

253 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:50
「綾辻ッ! きさまッ! そのゲームやりこんでいるなッ!」
「答える必要はない」

254 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:50
「我孫子ッ! きさまッ! そのゲームやりこんでいるなッ!」
「答える必要はない」

255 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:50
「ミヤベッ! きさまッ! そのゲームやりこんでいるなッ!」
「答える必要はありません」

256 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:50
「貴志祐介ッ! きさまッ! そのエロゲーやりこんでいるなッ!」
「答える必要はない」

257 :『黒い仏』感想:2001/06/21(木) 22:51
殊能将之
「ハァ ハァハァハァ
 迷探偵だが最強の名探偵だぜ! ざまあみろ!」

読者
「な…なんてことしやがる―――ッ!
 て…てめえ ミステリの基本道徳というものがないのか?
 推理作家なら絶対に考えもしねえ行為だぜ…
 ぜんぜん エラくないッ! エラくないッ!」

258 :211:2001/06/22(金) 09:26
>>251さん
スタンド使いとスタンド使いは知らず知らずのうちに引き合う・・・
とはいいますが、多分違うと思いますよ(藁
え〜と、ちなみに俺は北海道の暇人です

259 :211:2001/06/22(金) 09:28
sageるの忘れた・・・
ゆきやじゃなくてまみやだ!! くそっくそっ!!

260 :斉藤肇:2001/06/22(金) 09:37
「やった! 思い〜〜〜に〜〜〜シリーズ完!!」
「ほ〜それじゃ俺の代わりは誰がやるんだ? まさか本当に終わりってわけじゃねーよな?」

261 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 10:02
仗助「・・・あんた・・『容疑者』だろ?」
トニオ・トラサルディ「・・・」
仗助「おれたちもなんだよ」ズオン
トニオ・トラサルディ「! おお! 信じられないッ! は・・初めて出会った!!」

262 :封印再度より:2001/06/22(金) 10:06
犀川「西之園君を守りきったなら・・・
    オレは彼女と結婚する」

萌絵「・・・・・・・・・え? 何をするって?
   今あいつ私と『何を』するって言った?」

犀川「祝福しろ」

263 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 10:08
犀川 「ひとつ今夜は、俺の事を父親だと思って
   (スリッ)
    甘えていいぜ〜」
萌絵 「このクサレガギャァ〜〜〜ッ
    やっぱり今ブチ殺さでおくべきかァ〜〜〜っ」

264 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 10:10
萌絵 「犀川。おまえはわしの父と友だちだったなあ」(オロン)
犀川 「友だち……? え? ええ……(ゴ・・ゴボゴボ)
    たしかに。友だちでしたとも」
萌絵 「親友だったのかい?」(シクシク)
犀川 「親友ッ! そうッ! 親友でした。犀川教授は立派なひとでした!
    どうしたんだ西之園君? 気丈なあなたらしくもありませんぜェ!」
萌絵 「わしの悲しみをはらしてくれるのかい?
    そのために来てくれたのかい?」(シクシク)
犀川 「ええ! そうですともよッ! 慰めてあげますぜッ! 西之園君ッ!」
萌絵 「だからうれしいんじゃよーっ!!」

(萌絵、いきなり隠し持っていたハサミで犀川の腕を一刺し!)

犀川 「ギャアアアアに……西之園君!?? な……なにしやがるんだッ!
    アパアウウーッ!! ヒエエエーッ」

萌絵 「よくもッ! 犀川……父を見すてて逃げ出したなッ!
    おのれに会ったらまず殺してやると心に決めておったわッ!
    父の親友だとッ! よくもぬけぬけとッ!」
犀川 「まっ……待てッ! 誤解だぜ西之園君ッ!
    あの時点じゃあ、俺は飛行機が墜落するなんてわかるわけないんだッ!」

265 :黒猫缶:2001/06/22(金) 12:01
まず十角館!そして水車館!
叙述トリックは気分がいい〜〜ッ
迷路館、人形館、時計館ッ!
そのダメージある体で我が綾辻行人の全ミステリ小説、
眼球奇憚および殺人鬼を読んで はたして無事でいられるかなァ―――――――ッ !!

266 :黒猫缶:2001/06/22(金) 12:02
小ネタ集

●東野圭吾「どちらが彼女を殺したか」を読んで

「ウオオオオオウダラァ──ッ
もうどっちか考えるのは面倒くせえぇぇッ!
チクショォォォーーーッ」
虹村億泰(33巻147頁)

●綾辻行人「殺人鬼」を読んで

「お・・・・・・おまえなんかぜんぜん怖くなかったぜ
バ〜〜〜〜カッ」
東方仗助(39巻167頁)

●漫画「金田一少年の事件簿」を読んで

「このオレに二度同じ手を使うことはすでに凡策なんだよ!」
ジョセフ・ジョースター(6巻79頁)

267 :そのまんま:2001/06/22(金) 18:46
ブラフォード <br> 「ジョナサン… このオレの剣に刻んである
 この未来の小説の名を、お前に捧げよう!」
『一の悲劇』(一の悲劇を!)
「そして君の未来へこれを持って行けッ!」
(ズズズウ  『二』)
『二の悲劇』(二の悲劇を!>

268 :修正:2001/06/22(金) 18:51
ブラフォード「ジョナサン… このオレの剣に刻んである
       この未来の小説の名を、お前に捧げよう!」
       『一の悲劇』(一の悲劇を!)
      「そして君の未来へこれを持って行けッ!」
       (ズズズウ  『二』)
       『二の悲劇』(二の悲劇を!)

269 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 19:08
綾辻「あんたの負けじゃ。お若いの」

読者「あッ!!」

270 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 19:13
ジョーカー「一人一人 順番に順番に この密室空間にバラまいてやる」

271 :0の殺人:2001/06/22(金) 19:40
「え!?………………………
 ………オレ?」

「!?」
「え!?」
「え!?」
「!?」


「し………
 死んでたのは………
 おれだったァ―――」

272 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 22:08
笠井潔
「たいていの評論家は心に善のタガがあるッ!
 そのため思い切ったネタバレが書けんッ!
 すばらしい論への恐れがあるのだッ!
 だが! ごくまれに善なるタガのない人間がいる……ネタバレのエリート!
 おれや……君がそうだ!
 どうだ? この笠井の下僕にならないか?
 この笠井に服従するのだ 長谷部史親!」

長谷部史親
この評論家は ある日を境にネタバレをピタリとやめ 謎の彼方に消える
笠井潔は知っている!

273 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 22:08
私の名は綾辻行人
綾取り・四辻・行動・人間
辻の上にダッシュがつく…

274 :金田一少年の事件簿:2001/06/22(金) 22:11
「やれやれ、こいつぁマジに弱点のねー犯人だ。
 まったく完全犯罪かもしれん。恐ろしいヤツだ。
 だがな、金田一家には伝統的な推理の発想法があってな…………
 ひとつだけ残された戦法があったぜ」

「なにィ〜〜?」

「それは…」(それは…)

『待つ』

「なんだァ〜〜〜〜
 連続殺人の最中だぞ このタコッ!
 おれに好き放題されて 面目丸潰れだというのに
 待つだとぉ―――?」

「待つといっても 被害者一人分 ヒントが増えるまでだぜ!」

275 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 03:18
「講談社にもらった前金をあげるよ」
「だめだね」

おらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおらおら



276 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 13:13
マサ(うるせーな犬のおれに聞くな!話ができるわけねーだろ
   マヌケかーてめーはよォーっ)

277 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 13:14
ホームズ(うるせーな猫のおれに聞くな!話ができるわけねーだろ
     マヌケかーてめーはよォーっ)

278 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 13:17
西村 京太郎
「そしてこの小説も列車物だ
 その次の小説も その次の次の小説も…
 その次の次のも……その次の次の次の次のも…
 次の!次も!

 全部列車物だぁあああーーーーーーーーーッ
 これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!
 これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」

279 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 13:31
綾辻「競馬でも試験の問題でもよォ〜っ 予想したことがそのとおりハマってくれると・・・
   今のオレみてえに ウププッてな笑いが腹の底からラッキーって感じで・・・!
   こみ上げてくるよなあ〜!
   幸せってこういう気持ちをいうんだよなあ〜 ウププッ ウププッ」

280 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 13:46
作家「さあ! 今から読者がどっちの小説を先に読むか賭けませんか?
   右の乱歩賞か! 左のメフィスト賞! どうです? つまんないけどスリルあるでしょう」
我孫子「OK! 俺が賭けてやるぜ! 右の乱歩賞だよ、右ィ!」
作家「グッド! 楽しくなってきた、じゃあ私は左に賭けましょう
   おや! 読者が小説に気づきましたよ」
我孫子「ところで俺が負けたらおめーに何を払うんだ?」
作家「私の小説を読むなんてのはどうです?
   私の長編小説…。フフフ」
我孫子「ケッ! ふざけやがって、キザな奴だ」
作家「読者が来ましたよ。横取りしないように他の読者をおさえていてください」
我孫子「右だ…ヘヘ…右へ行くぞ…。俺が読者なら乱歩賞を選ぶ…。
    乱歩賞の方がまともに見えるッ!」
ババッ
我孫子「ああっ!!」
作家「フフフフフ、見ましたね! 左→右と小説を2つうばって逃げましたね。
   私の勝ちだ…」
歌野「…負けてしまいました、我孫子。どうするんですか?」
作家「さあ…約束でしたね、読んでもらいましょうか!」
我孫子「えっ、読む!? 何を?」
作家「私の小説ですよ。あなた賭けましたよさっきたしかに。
   私の小説!」
歌野「何ィ−−−−ッ! うわあああ! なんだァーッ!!」
作家「おっと! 私を殺すなよもう遅いッ!
   我孫子を助けたければ賭けを続けるしかない!」
歌野「そんな事より読者の様子がおかしいッ!」
清流院「ところでこいつはわたしのデビュー作さ」

281 :吸血の家:2001/06/24(日) 13:47
翡翠姫「あったけェー血ィイイ! ヴェロヴェロォなあめたァアアイ!」

282 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 13:55
「歌野晶午」独身
執筆はまじめにそつなくこなすが代表作がこれといってない人気も今ひとつの男・・
なんかエリートっぽい気品漂う文体とトリックをしているため本格好きには好かれるが・・
実際は何の賞も取った事も無い賞とは無縁な小説家・・・なんだぜ
悪いやつじゃあないんだがこれといって特徴のない・・・影の薄い作家さ

283 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:09
ジョセフ「これでこいつも肉の芽が無くなって憎めない奴になったというわけじゃ」

承太郎「じじい、それ意味なしジョークか?」

284 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:14
徹「やった! 信濃譲二シリーズ完!!」
信濃「ほ〜それじゃ俺の代わりは誰がやるんだ?まさかテメ〜のわけじゃねーよな?」

285 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:21
>>265
まさかそんなところをネタに使うなんて・・・(藁

286 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:35
このくそったれ○○の首から下は××の体をのっとったものなのじゃぁ〜〜〜!!!

287 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:36
赤川次郎

破壊力     E
スピード    S
持続力     ∞
射程距離    大人から子供まで
精密動作性   D
成長性     完成

288 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:41
ディアボロ「いつも売ってくる・・こんなクソミスを・・この世はアホだらけなのかァ〜ッ!!
      なんで発売してくるんだ・・?2ちゃんでたたかれる物をッ!!」

289 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:43
――――法月は
二度と小説家へは戻れなかった。
スランプと断筆中の中間の生命体となり
永遠に講談社をさまようのだ。
そして 書きたいと思っても執筆依頼がこないので
――――そのうち法月は 考えるのをやめた。

290 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:44
恭三「大丈夫か
   おにしま君」
 (ガシッ!)
鬼島「きしまだ…
   二度と間違えるな! 私の名はきしまと言うんだ!
   おにしまでも鬼が島でもない!」
恭三「すまんね」

291 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 14:51
本当にこのスレって有名+人気なのか?

292 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 19:00
『ボインゴとホル・ホースが本屋を歩いていると
 とってもぶあつい大説と出会いました………
 その本をイキなり焼却だーッ
 『コ○ミック』を焼かれたミステリファンは
 大喜びでホル・ホースをほめたたえました
 やったァ〜〜〜〜ッ 大人気ッ!!』

「いいかボインゴ、おれは世界一 本にやさしい男なんだ。
 世界中に書庫がある。
 本をけなしはするが 本だけは捨てたことがねえ!
 駄作だろうが名作だろうが 本を尊敬しているからだ!
 この予知は絶対に当たらねえ。
 なぜなら 誓って俺は本を壁に投げつけたりしない!
 大金をもらったって 絶対に燃やしたりするもんかだぜ!」

「ひ… ひゃくパーセントです ハイ」

「う…うう…う〜〜、うっおっ!
 うりィヤヤヤアアァァ―――ッ!!」

293 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 19:01
メフィスト賞に謎はいらない…
直線的な萌えの読者は
ほんのわずかに その方向をそらすだけで
興味の方向は大きくはずれていく。

294 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:14
>>292
ワラタ

295 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:17
桜井 京介「テメー俺の顔がどーしたコラッ!!」

296 :パクり:2001/06/25(月) 08:19
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
クイーンの国名シリーズ買って来いっていったのになんで有栖川のなんだこの……
ド低脳がァ――ッ

297 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 08:22
折原「あたし死ぬまで決してもう叙述はやらないッ!
   誓うわ…賭けてもいい!!」
読者「次の作品まで持つかな?お前みたいなヤツが…」

298 :犀川:2001/06/25(月) 08:23
いい質問だったら優ッ!
普通の質問だったら良ッ!
質問しなかったら可ッ!
あとでくだらない質問とわかったら不可ッ!

299 :犀川:2001/06/25(月) 08:24
清流院
「しょ、しょおがねぇなああああ〜〜〜〜・・・
 たかがコズミック読むのも結構楽じゃなかったろ・・・
 え?読者さんよ・・・
 これから、もっと苦しくなるぜ・・・テメーらはよ・・・」

(ガクッ)

300 :宮部みゆき:2001/06/25(月) 08:28
オレはくれるっつー賞は日本トンデモ本大賞以外なら何でも
もらうかんなーコラァ!

301 :黒猫缶:2001/06/25(月) 10:22
>>291
たぶん人気ないと思う。一部の人間以外は(藁

>>285
分かる人がいて嬉しい(w

ところで何でsage進行なんだろう。。。

302 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 12:52
>>301
暗黙の了解じゃないかな(藁

303 :同案多数:2001/06/25(月) 18:11
今までぼくは…この自分が…
「人殺し」なんか絶対にできないと思っていた…
誰でもそう思うと思う…×歳のちっぽけな少年に
あんな「婆さん」を殺せるわけなんかないと…考えもしないと思う。
…(中略)…
そしてぼくは生まれて初めてマジに神様にお祈りした…
「どうかこのぼくに人殺しをさせてください」…と。

304 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:20
カナリアだ

305 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:21
カナリヤだよ・・・・・
ありゃあ<ネタバレ>じゃねーぜ
カナリアだ
どうやって見分けるか?
銀の樫が浮かんでいるのがカナリアだ
おまえは<ネタバレ>って言ったがありゃカナリアのまちがいだ

306 :殺戮にいたる病:2001/06/25(月) 18:31
「確かに聞いたぜ…!
おめーは今…確かに名乗った!!」

「こっ、こいつがッ! 『蒲生稔』ッ!!」

307 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:39
>>306
先を越されたッ!!

308 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:41
>>306
はん
にん
バレ
バレ

YEAAAAAAH!!

309 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 18:48
「闘技! 大説嵐!!」
その800ページ以上の小説に生じる
基地外状態の圧倒的流水空間は
まさに歯車的大説の小密室!!


・・・俺なに書いてんだろ(藁

310 :JOJOの奇妙な推理:2001/06/25(月) 19:35
ブチャラティ「おいみんな! 事件だ!」

ジョルノ「どんな事件ですか?」

ブチャラティ「完全な密室の中で女が殺された。被害者は首を鋏で抉られていたらしい。
       あと検死の結果、不思議な事実がわかった」
ドドドドドドドド・・・
アバッキオ「? 何だそれは?」

ブチャラティ「被害者の体からは多量の鉄分が失われていた・・・」

ミスタ「リゾットしかいねーよ、犯人」

311 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 19:34
あたしはあんたの事完全に信頼して
本買ってやろうってのに
あんたはその心を無視して
偶数ごとに簡単な館シリーズ書きやがって
二人の関係はおしまいなのかァー!
答えろーォォォォォォ!!

な〜〜〜んちゃってね
冗談よ綾辻気にいったわ
その意気よその機転グーよ!
ベリベリィグーッ 

312 :名探偵の掟:2001/06/26(火) 22:23
「てめーの敗因は・・・たったひとつだぜ・・・
・・・犯人・・・
たったひとつのシンプルな答えだ・・・・・・・・・」

『てめーの女装はキモかった』

ゴオオオオ オォオオオォ

犯人・・・
『かつて趣味で歌舞伎の女形をしていたことがある』
−−完全敗北・・・逮捕

313 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 07:34
「まず我が「ブック・カンパニー」は
 『コズミック&ジョーカー』でおまえを殴る!
 おまえは逃げられなくなる。
 次に『人狼城の恐怖』四部作でおまえを殴る!
 もはやガードはできなくなる。
 そして そこで『哲学者の密室』で殴って
 その髪型とともに脳ミソをまき散らせると予告しよう!」

「なるほど完璧な作戦っスね――っ。
 不可能だという点に目をつぶればよぉ〜〜」(凶器の持ち運びが)

314 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:45
    ピッツァ・マルガリータが食べたい
南の島へ女の子と
                   助けてくれ
  コロサレル
          ノトーリアス Q・E・D

315 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:47
西原 理恵子「あなたは!
       あなたがここにいるなんて・・・・
       面影がある・・・・・・ でもまさか そんなはずはない・・・・・・
       すごく似ているけど・・・・・・」
綾辻 行人「似てるって誰に?
      さがらなおみに?」
西原 理恵子「・・・・!」

西原 理恵子「大きくなったね」
綾辻 行人「ほんとうに しばらくです・・・」

山崎「ふたりは知り合いなのか それも・・・・・・
   過去にすごくいい思い出があるらしいな・・・
   たぬはクールに去るぜ」

西原 理恵子「はっ!
       つ・・・つい 借金が続いてて・・・ 意識を・・・・・」
綾辻 行人「いつだって ささえるさ」

316 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:50
これは半チャン以上にわたる西原と綾辻の因縁の物語である・・・・・。

317 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:52
な・・・なんてこった・・・署名だと?とんだブラックユーモアだぜ。
ちくしょう ごていねいに4つも並べやがって・・・

318 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:53
吉良「エラリークイーン!!」

319 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:55
荘司「人攫い人攫い人攫い人攫い人攫い人攫い人攫い人攫い」

岡島「バラバラ魔バラバラ魔バラバラ魔バラバラ魔バラバラ魔」

森村「やかましいっ!うっおとしいぞ!」

荘司&岡島「はあ〜い」

320 :吸血の家の感想:2001/06/27(水) 12:56
ズキュウウゥン!!

「やっ、やった!! さすが二階堂!!
 くだらないトリックで平然と長編小説をやってのけるッ
 そこが呆れる!嫌われるゥ!」

321 :カーファンへ:2001/06/27(水) 12:57
「カーカーって、てめーカラスか?」

322 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 17:02
小説!それは精神エネルギーがヴィジョン化したものッ!

323 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 17:04
綾辻「人気作家は・・・鼻の頭に血管が浮き出る」
京極「えっ!」
我孫子「うそだろ綾辻!」
歌野(みんな何やってんだろ?)
綾辻「ああうそだぜ だが不人気作家は見つかったようだぜ」
歌野「あッ!!」
京極・我孫子「あッ!!」

324 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 18:14
「叙述は密室よりも強し」
ンッン〜 名言だな これは

325 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 19:37
2ちゃんねるジョジョの奇妙な冒険過去ログ用倉庫

ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/5556/jojojo.html

ここでネタを探せる・・・

326 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 01:23
『トップラン』は、壮大な構想と緻密な計算のもとにつくられている
作品ですが、長く書きつづけると、そこにヒズミやキズができてくる
ということでしょうか…。

327 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 08:19
おい!スモーキー この小説の帯を見ろよ!
これもしかすっと批評かよォ ほへーッ
なになに「島田荘司絶賛! 綾辻行人絶賛! 歌野晶午絶賛!」か
だまされるぜー 気を付けよーぜ なあ!

328 :麻耶雄嵩:2001/06/28(木) 13:04
この小説のプロットは!!
ブッ壊スッ!!

MAAAAAAAAYABEEEEEEEEEE

329 :蒲生稔:2001/06/28(木) 16:59
私はペニスが「ひきちぎれる!!」と狂いもだえるのだ。喜びでな!

330 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 17:13
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
館シリーズ買って来いっていったのになんで家シリーズなんだこの……
ド低脳がァ――ッ

331 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 17:23
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
家シリーズ買って来いっていったのになんで建築探偵シリーズなんだこの……
ド低脳がァ――ッ

332 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 17:30
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
建築探偵シリーズ買って来いっていったのに
なんでJDC(だったよね清流院の)シリーズなんだこの……
ド低脳がァ――ッ

333 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 17:32
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
JDC(だったよね清流院の)シリーズ買ってくるなっていったのに
なんで買ってきたんだよこの……
ド低脳がァ――ッ

334 :ネタバレじゃないよな:2001/06/28(木) 18:41
「手口の残虐性は他を寄せつけずッ!
動機! 正体! 真相は笠井潔の解説を読むまでは闇の中の謎!
東京中を恐怖のどん底につき落とした男! 究極の殺人鬼ッ!」
ムオォォン…バサッ バサッ バサ! バサ! バサ! バァサッ…

『蒲生稔!!』

335 :売れないミステリ作家:2001/06/28(木) 18:44
そうさ・・・・・・
君たちが探していたのはこのわたしさ・・・・・・
『性別』もバレた・・・
『トリックの正体』もバレた
・・・『本業』もバレた・・・

もう どうやら新作の依頼はこないらしい

336 :蒲生稔:2001/06/28(木) 18:45
わたしは常に『真実の愛』を願って生きてる人間ということを
説明しているのだよ・・・

『善悪』にこだわったり
欲望をおさえるような『道徳心』とか
夜もねむれないといった『孤独』をつくらない・・・というのが
わたしの社会に対する姿勢であり
それが自分の幸福だということを知っている・・・
もっとも捕まったとしてもわたしは弁明はしないがね

337 :ヴァルハル城の悪魔 :2001/06/28(木) 18:46
あたしはあんたの事完全に信頼して
推理してやろうってのに
あんたはその心を無視して
この小説をあんなオチにしやがって
二人の関係はおしまいなのかァー!
答えろーォォォォォォ!!

338 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 18:49
>>334
ネタバレありだったら俺ももっと色々書けるのに・・・
例えば、吸血の家でチープトリック・・・はッ!

339 :7回死んだ男:2001/06/28(木) 18:51
キラークイーン・バイツァ・ダスト(負けて死ね)の中では
一度起こった『運命』というものは必ず起こるッ!
一度死んだおじいちゃんは必ず死ぬのだッ!

340 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 18:53
>>336
「やかましい!! テメーが女屍姦しまくるから追ってんだろボケッ!」

341 :ジョーカーの1ページ目に書いてほしかった:2001/06/28(木) 19:03
「警告」 これより先は読んではいけない

342 :8の殺人の推薦文:2001/06/28(木) 19:06
僕、島田荘司がA・T(仮名)について知っている小説の中から、
比較的穏やかなものを紹介します。
彼は、天才的ユーモア犯罪中年、魔中年なのです。

343 :ブチャラティ:2001/06/28(木) 19:08
「アリアリアリアリアリアリスガワアリアリアリアリアリス
 の小説ください」

344 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 19:17
>>312
>『てめーの女装はキモかった』

名探偵の掟読んでないけどこのセリフに笑った

345 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 19:35
他の板のジョジョ知ってる人からの助けがあんまり期待できないこのスレ。
現在何人くらいでネタ出してんだ?(予想:自分も含めて4−5人ぐらい)

346 :納得のゆかない動機:2001/06/28(木) 19:39
「だが こんな俺にも 吐き気のする『悪』は分かる!!
『悪』とはその場のノリのためだけに
アルコールを強要し呑ませる奴のことだ!!
ましてや下戸をーっ!
貴様がやったのはそれだ!
あ〜ん おめーの『悪意』は
おめー自身にも法律にも見えねえし分からねえ・・・
だから・・・俺が裁く!」

「それは違うな。『悪』? 『悪』とは下戸のこと・・・
『正義』とはアルコール好きのこと・・・・・・・・・
酒を楽しめる人間のことだ。
体質は問題じゃあない。呑めない奴が『悪』なのだ」

347 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 19:44
「バカなっ!」
 ゴオッ
「死んだはずの!変な暴漢に襲われて
 死んだはずのッ!」
 ゴオッ

   ピタリ!
「チッ♪
    チッ♪」

「信濃
   譲二!」

「YES I AM!」
バーーー〜ン

348 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 20:05
>>346
とどめくらえ
アルコールイッキ呑み!

349 :テロリストのパラソル:2001/06/28(木) 20:25
そうさ・・・・・・
警察が探していたのはこのわたしさ・・・・・・
『住所』もバレた・・・
『バーテンの正体』もバレた
・・・『アルコール中毒』もバレた・・・

もう どうやらゆっくりホットドッグは焼けないらしい

>>345
取り敢えずここに一名ッス。

350 :クロネコ:2001/06/28(木) 20:26
>>338
ネタバレOKなら
「○○は2つあった!!」byブチャラティ
というものあるんですけどね。○○はご想像におまかせ。

351 :清涼院流水:2001/06/28(木) 20:33
社会的ダイナマイト一触即発的良心罪悪感ゼロ的
猛毒セリフ的悪魔的計算頭脳的今世紀最大的犯罪ヲタ作家。

352 :黒猫缶:2001/06/28(木) 20:47
「ザケんじゃねー!これが予告だと!?
ムチャクチャだぁ〜こんなことが起こるわけねーぜッ!」
『み・・・ミステリの予告犯行は・・・絶!!・・対!
ひゃくパーセントです。ハイ』
「100%ォォーー!?てめーいいかげんにしろッ!
十人のインディアンの少年が食事に出かけて、
一人が咽喉をつまらせて、九人になったなどと・・・・
ハッ!!」

353 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 21:39
「あっ!キツイっ これダメ!」
「億泰!『萌える』の嫌っつって
チビチビ いつまでも読んでんじゃあねーよッ!
本をテーブルにおけよ!」
「そ…そーなんだよな!
おれ イタイのダメなんだよな………
でもよ………なんか…思わず読みたくなっちまうんだよ……
このメフィスト賞」
  パラァ
「!?えっ!」

354 :8の殺人:2001/06/28(木) 22:40
「てめーの敗因は・・・たったひとつだぜ・・・
・・・いちお・・・
たったひとつのシンプルな答えだ・・・・・・・・・」

『てめーの推理はザルだった』

ゴオオオオ オォオオオォ

探偵・・・
『速水一郎』
−−完全敗北・・・お笑い役要員

355 ::2001/06/29(金) 10:15
麻里子「なんだってェーーーもう一度言うわーーー
    バナナが干からびて食えたもんじゃないわーーー」

356 :8の殺人:2001/06/29(金) 10:22
ふふふ。
この犯行の現場、お前に見せてやる。
最初からあえてそうするつもりだった。

357 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 10:24
仗助「ちょっと待て 何言い出すんだおまえ!あのな〜そう簡単に人を殺すもんじゃぁないぜ!」
重ちー「じゃ ムズかしく殺すよ みんな殺すよォー」フガーッフガーッ
仗助「コラ顔だけムズかしくしてどーするッ!だからそーゆうこっちゃねーんだよ」

358 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 10:26
ナランチャ「『読書』……………
      『未』完了……
      本… 焼いちまった………」

359 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 10:29
>>350
ああ・・・○○に入る言葉が何となくわかる・・・

360 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 10:30
「これでわしゃ3度目だぞ
 同じ小説を3回もハードカバー・ノベルズ・文庫でだすなんてそんなヤツあるかなあ」

361 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 10:32
ナディア(だっけ、女の名前?)「『ニコライ』―――――――――ッ
                卑怯だぞ〜〜〜〜〜出て来い―――――――――ッ!!」
矢吹「逃げきりやがった」

362 :少女武侠小説:2001/06/29(金) 11:32
し…しかしこのページ数……
異状ですッ!
あ…暑…
いや厚すぎるッ!

363 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 12:30
カーの探偵の名前は?
A クイーン
B フェル博士
C A・マリーニ

康一「・・・・と・・・とにかく彼女にあわせるんだ!逆らうとまずい・・・
    で・・・でも答えがわかんないなあ Aのような気もするけどBかCでもいいと思うし・・・
    いいや・・・もうヤマ勘!適当で逝こう!
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・B・・・かな」

由花子「キャーーッ!正解よッ!うれしいわけっこうわかるのねッ!
     はい!箱の中はゆで卵でした!」
康一「よかったあ〜けっこう機嫌がよくなってきたぞこの調子でスキを見せたら逃げ出せるぞ〜っ」

由花子「ちなみにもしAをさしていたら人狼城全巻読んでもらっていたのよ」
康一「えッ!?」
由花子「Cの箱はカーニバル&イブ・デイでした」
康一「!!な・・・なんだってェ〜〜ま・・・まさかッ!」

364 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 12:38
何でテロリストのパラソルとひまわりの祝祭のカバーの色が
違うんだよ!! くそッ!くそッ!!

365 :斜め屋敷:2001/06/29(金) 12:43
「ま…まさか、この『館自体』がッ!?」

366 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 12:52
「性別トリック」
そんな言葉は使う必要はねーんだ
何故ならオレやオレたちの仲間は
その言葉を思い浮かべた時には!

実際に登場人物に曖昧な名前を付けて
もうすでに登場さてちまってるからだッ!
だから使ったことがねェ・・・

綾辻おまえもそうなるよなァ〜〜〜〜〜
新本格なら・・わかるか?
オレの言ってる事・・え?

367 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 12:53
その・・・なんですか・・・
角川文庫の『不連続殺人事件』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、あれの表紙をみたとき
思わず『勃起』してしまいまして・・・

368 :りら荘事件:2001/06/29(金) 18:38
星影竜三「てめーらの敗因は・・・たったひとつだぜ・・・
・・・埼玉県警・・・
たったひとつのシンプルな答えだ・・・・・・・・・」

『てめーらの裏づけ捜査は杜撰だった』

埼玉県警『本格推理によくある無能な警察』
完全敗北・・・誤認逮捕

369 :書斎馬人:2001/06/29(金) 20:25
わたしは常に『絶対の真理』を願って生きてる人間ということを
説明しているのだよ・・・

『社会人のモラル』にこだわったり
相手の意見を尊重するような『寛容』とか
誰も不愉快にはさせないといった『配慮』をつくらない・・・というのが
わたしの2ちゃんねるに対する姿勢であり
それが自分の幸福だということを知っている・・・
もっとも論破されたとしてもわたしは認めないがね

370 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 20:57
そいつに触れること橋を意味するッ!
○ル○ル○ル○ルゥゥゥッ!

371 :最長編のミステリィ:2001/06/29(金) 21:39
ブァカ者がァアアアア
二階堂黎人の人狼城は世界一チイイイイイ!!

372 :十角館の殺人:2001/06/29(金) 21:43
>>348
ノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメ
ノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメ
ノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメノメエェェーッ!!!

373 :書斎馬人 :2001/06/30(土) 09:39
「カエルの小便よりも……
下衆な! 下衆な反論なぞをよくも! よくもこのおれに!
いい気になるなよ! KUAA!
てめえら全員! 低俗作家どものエサだっ! 青ちょびた良識人面をゴミとしてやるぜッ!」
「出たな! ヤツのこの世のどんな低能よりもドス黒い性格が!
これまでの博識ぶりやエリートな態度など単なる仮面にすぎねえ!
これがヤツの本性! 性懲りもないヤツの低俗的反論論法ってわけよ!」

374 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 09:48
>>369
「やかましい!! テメーがデムパな戯言ぬかしまくるから叩いてんだろボケッ!」

375 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 17:53
>>346
「そういえば・・・彼らが彼女に無理矢理
 お酒みたいなものを飲ませていたみたいだなぁ・・・。」
と言っただけさ・・・と言っただけさ・・・と言っただけさ・・・

376 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:00
時計館と呼ばれる巨大な建物があるッ!!

これから この建物は消失するッ!!

377 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:01
>>377の次のセリフは『昔の東野の方が良かった』だ」

378 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:01
あ〜あ、昔の東野の方が良かったなー・・・はッ!!

379 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:10
吐き気を催す『邪悪』とはっ!
てめぇが金を儲けたいために萌えキャラを出す奴等の事だぁぁぁぁぁっ!!

森、おまえは今!二度俺の心を「裏切」った!!

380 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:12
新見 こずえ「逃げるんだよォ!」

381 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:15
ん?あれ?なんだ?おかしいぞ……
「結末」のところがおかしいぞ……急におかしくなった
この結末……意味が……

ぜんぜん無いッ

はッ
なるほどうわはははは
これは夢オチでしたァーーーーーーーーーーッ

382 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:22
赤川
「おまえらにひとつだけはっきり言っておく
いいか!おまえらとぼくは経済的に身分がちがうのだ!
ぼくは経済的貴族に位置する!
したがってぼくへの命令はゆるさんッ!
おまえらのようなブタに命令はされないしかかわりも持たないッ!」
宇神&二階堂&歌野
「な、何を言っているんだかわからないが、この野郎!」

383 :犯人:2001/06/30(土) 18:25
探偵さん さあごいっしょに・・・さん・・・しー
ハッピー うれピー よろピくねー

384 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:28
「確実!! そう、長すぎる小説を読むとき犯人を探すのを放棄するぐらい確実じゃ!!」

385 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 18:44
叙述トリック…なかなかのどんでん返しと破壊力だ
このDIOが生まれた時代には糸とピンのトリックしかなかったが…

386 :水晶のピラミッドより:2001/06/30(土) 18:54
レオナ「あななたち、ホモなの?」

ソルベ&ジェラード「えっ!」

387 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 19:11
康一「(ド・・ドグラマグラ・・こ・・この小説・・ど・・
どういう小説なのか・・わからないけど・・ひ・・ひとつだけ・・
わかったことがあるぞ・・ひ・・とつだけ・・)(は・・はっきりいって
この小説・・おそろしく異常だよ〜 は・・早いとこ・・勇気を出して
読むのをやめないと・・最期は精神トラブルをまねいてしまうぞ)」

388 :最近のミステリ:2001/06/30(土) 22:23
小説はどんどん分厚くなる
「読者の声」でさえこの傾向は止められん・・・
わたしは五十年前の探偵小説時代の時
ひそかに「黒死館」「どぐら」に憧れた・・・
あの長さに ウンチクに 妄想っぷりに!
わたしも資源・労力の無駄遣い小説を書きたいと思う!
作家となった今!
短編で充分の内容をも越えた大長編を
書きたいと思う!

なんか絶対に書けないと思っていた…
誰でもそう思うと思う…×歳のちっぽけな大学生に
あんな「推理小説」を書けるわけなんかないと…考えもしないと思う。
…(中略)…
そしてぼくは生まれて初めてマジに神様にお祈りした…
「どうかこのぼくに人殺しをさせてください」…と。

389 :最近のミステリ:2001/06/30(土) 22:25
↑しまった ボツネタ消すの忘れていた。
最後の六行は無視せよ。

390 :つーか、訂正版:2001/06/30(土) 22:26
小説はどんどん分厚くなる
「読者の声」でさえこの傾向は止められん・・・
わたしは五十年前の探偵小説時代の時
ひそかに「黒死館」「どぐら」に憧れた・・・
あの長さに ウンチクに 妄想っぷりに!
わたしも資源・労力の無駄遣い小説を書きたいと思う!
作家となった今!
短編で充分の内容をも越えた大長編を
書きたいと思う!

391 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 23:09
新刊予告
真紅のサイコホラー合作「白銀荘の殺人鬼」
「脅威の多重人格者順一!」

392 :講談社:2001/07/01(日) 01:12
メフィスト賞に不可能はない!
メフィスト賞は成長するのだ!
してみせるッ!

393 :十角館の殺人:2001/07/01(日) 01:28
「おまえら!
酒を呑ませるからには
アルコール中毒死させるのも
覚悟しての行動なんだろうな!」

394 :名無しの蘇部:2001/07/01(日) 03:53
フッ フッ フッ
突拍子もないトリックが
最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も
最も馬鹿馬鹿しィィ ソブゥー−−−−−ッ!!

395 :名無しのオプ :2001/07/01(日) 08:07
「『シマソウ』のミステリの殺人事件か。
なかなか凄い設定だったが
タネがばれてみりゃあアホらしいトリックだったな。フフフフ」
「さあ次の作家の小説を読みましょう。
彼の推薦する新人の作品は冷えますね」

396 :書斎馬人:2001/07/01(日) 09:13
「俺の論理はいうなれば!
『他者を侮蔑する一点突破』! 『攻撃する唯我独尊』!
正論は否定され笑殺されてしまうのだッ!

てめ−の読書量がいくら多かろーが 批評力がいくら優秀だろーが
この「俺」…『しょさいまじん』の前には無駄だッ!
意見を翻させる事はできねーし 最後は白旗かかげるしか逃れる方法はないィィ!

ドゥーユゥー、アンダスタンンンンドゥ!」

397 :華麗なる誘拐:2001/07/01(日) 18:23
左文字進「なるほど・・・
日本国民を論法的に誘拐する法解釈か・・・
まったく恐ろしいやつらだ・・・
こいつらが(歪んだエリート意識の)
ヴァカどもでなければ負けていたぜ」

398 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 18:42
清涼院「そのとおりだ・・・購読者の皆さん!
この『流水大説』がハマるものはキャラに萌えてしまう!
そして嗜好は元の推理フリークだった時とは変わってしまう・・・
もっとも! ハマらなかった読者は・・・
この俺にもどんな感想持つのか分からねぇがよぉ〜っ」

399 :砂漠にて:2001/07/02(月) 12:30
ジョセフ「基地外じゃがしかたあるまい・・・」

400 ::2001/07/02(月) 12:33
親父「こらあ貴様! 何書き込んでいる!?」

方法
@ くびをしめる ×
A なぐる ×
B 車でひく ×
C ガソリンをかけてもやす ×
D どくをのます △
E たかいところからつきおとす ×
F おぼれさす ×
G 切る △
H さす △
I くびつり △
J いきうめ ×
K ちっそくさせる ×

恩「これから実行しようとしている事さ。必ず行ってやるぜ・・・
  忘れっぽいんでな、メモってたんだ」

401 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 12:36
(ブチャラティ達と別れたフーゴは組織で本を読んでいた)

ザコ「おっ、フーゴ。何読んでるんだ?」

宮部みゆき著 『とり残されて』

402 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 12:40
井上「おれは井上をやめるぞ!荘司ーーッ!!
   おれはソロを超越するッ!徳山ッ、お前とだァーッ!!」

岡島 二人「GUOOOOOOOOOOOOOッ!!」

403 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 12:52
愛してその本を得ることは最上の喜びである
愛してその本を貸すことはその次によい(W・サッカレイ)

404 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 12:56
美紗!(ミサ!)美紗!(ミサ!)

405 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 22:39
覚悟とは!ネームバリューだけで本を買うことだ!

406 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 16:25
ミステリマニア A「きょ、京極がまた分厚いのを書いたらしい」
ミステリマニア B「う、うろたえるんじゃない。ミステリマニアはうろたえない!」

407 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 16:30
オレが忠誠を誓ったのは「本格」になんだ
綾辻に対し忠誠を誓ったわけじゃあねえ!

―――

しかしだ・・・・・・

オレももともとよォ〜〜〜〜
カラオケを誘ってくれる友達や健全な汗をかく部活なんてどこにもなかった男だ…
この社会からはじき出されてよォーーーーーー
オレの落ち着ける時は
・・・・・・
綾辻

おまえの小説を読んでる時だけだ
・・・・・・・・・・・・・・・

408 :>>396:2001/07/03(火) 16:54
「やれやれ、こいつぁマジに弱点のねーコテハンヤローだ。
 まったく完全な論理かもしれん。恐ろしいヤツだ。
 だがな、2ちゃんねらーには伝統的な論破の発想法があってな…………
 ひとつだけ残された戦法があったぜ」

「なにィ〜〜?」

「それは…」(それは…)

『煽る』

「なんだァ〜〜〜〜
 俺の話の最中だぞ このタコッ!
 おれに好き放題されて 面目丸潰れだというのに
 煽るだとぉ―――?」

「煽るといってもテメーが支離滅裂なこと言うまでだぜ!」

409 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 17:04
そおーいやあ この間・・・キチッとそろえたはずの清流院の小説が、朝起きたら机の上から
消えていた・・・・・・てっきりぼくは母さんがゴミとまちがえて・・・・・・

ンなこあ――大した事じゃあねェ――だろッ! 康一ィ―――ッ

410 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 17:25
終わりがないのが『終わり』
それが『ミケネコ・ホームペリエンズ・レクイエム』

411 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:31
「あの小説のことは少しだけうわさで聞いたぜ……」

「・・・」

「『鏡』だ 『鏡』を使うらしい。実際見てねーが
 被害者は勝てねーだろう 死ぬぜ」

412 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:43
折原「(こ・・この事態は・・ひょっとして日本推理作家協会賞に選ばれてるの?この僕が・・?
   聞き間違いかな?いや・・たしかにそーいってるよな・・信じられないけど
   そーいったよな・・今)(うっ・・うれしい!)」
由花子「もう他の賞も貰ってるに決まってますよね?」
折原「え!な・・ないですけど(当然ですけど)」
宇神「なんで折原が〜〜ウソだろォーウソだろォー
   オレだってあんなこと言われたこたねーのに〜〜〜」
奥田「おい 泣くこたねーだろー なにもよー」

413 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:48
黎人「蘭子…オメー、『外国人』だってのはウソなんだよなアーー?
   オメー、『髪の毛を染めているだけの日本人』なんだよなァーー?」
蘭子「ワタシハ外国人デスヨ」
黎人「なに急にカタカナでしゃべってんだよ」

414 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:50
殺人鬼「絶望ォーーーーーーーーーに
    身をよじれィ虫けらどもォオオーーーーッ!!」

415 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 12:53
>>405
真の覚悟とは!メフィスト賞作品を出るたびに買うことだ!

416 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 20:20
その…なんですか…
角川文庫の『真珠郎』ってあるでしょう…
恥ずかしい話ですが、あれの表紙をみたとき
思わず『勃起』してしまいまして…

417 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 20:26
>>416
表紙は男ではなかったか?

418 :名無しのオプ :2001/07/05(木) 07:11
散滅すべし!馬人 !!

419 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 17:15
折原一の小説を読んで落ち着くんだ。
折原の小説は一と自分(神父)しか読まない孤独な小説。
私に勇気を与えてくれる。

420 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 17:19
中西智一「俺はバカだからよ〜〜
     心の中に思ったことだけをする

     一回だけだ
     一回だけ小説を書くッ!
     あとは何にもしねえ!
     短編も書かなければ批評もしねえ
     これで おわりだ!」

421 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 18:08



      ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
       ヾヾ    ii|  ,.彡          /
        ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
        ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
         E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
         r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /    赤川次郎の執筆スピードはァァァアアア
         ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
         ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ     世界一ィィィィィイイイイ!!
           |  | .;;        ;   |:|
           | `=='''    、 ;   |:|
           .l `r====ィ`    |:: |
          ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |
              ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―r
           ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
         ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
        / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄

422 :ブチャラティ:2001/07/05(木) 18:32
ま・・・まただ!
だらだらしゃべる!デュパンの話は長すぎる!
モルグ街の殺人の「トリック」は大したものではない・・・・・・
しかし この場合は大したことがないのが逆にきつい!

あんな長い話を「モルグ街」だけではなく・・・・・・
「アッシャー家」でも連続してされたなら・・・・・・

オレはきっとストレスで死んでしまう!

423 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 19:21
二階堂「貴様ー! 自分の欲望のために今まで何冊の浅見シリーズを書いてきた!」

内田「お前は今までに出した共犯者の数を覚えているのか?」

424 :赤川:2001/07/05(木) 19:34
『新しいトリックを考える』とか『哲学的な小説を書く』
だとか・・便所のネズミのクソにも匹敵するそのくだらない物の考え方が命取りよ!
クックックックックッ
この赤川にはそれはない・・あるのはシンプルな たったひとつの
思想だけだ・・・たったひとつ!!『本を出し金を儲ける』!
それだけよ・・・・それだけが満足感よ!!!!!

425 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 10:33
「小説を今読んでるのはこのオレだッ!誰がトリック言っていいと言ったッ!?
 このボゲがッ!」

426 :書斎馬人:2001/07/06(金) 18:39
『他人に配慮する』とか『説得力のある論理を心がける』
だとか・・便所のネズミのクソにも匹敵するそのくだらない物の考え方が命取りよ!
クックックックックッ
この馬人にはそれはない・・あるのはシンプルな たったひとつの
思想だけだ・・・たったひとつ!!『俺以外の奴を馬鹿呼ばわりする』!
それだけよ・・・・それだけが満足感よ!!!!!

427 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 00:50
その…なんですか…ハルキ文庫の『コミケ殺人事件』ってあるでしょう…
恥ずかしい話ですが、あれの表紙をみたとき思わず『勃起』してしまいまして…

428 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:29
はじまったァーーーーーーーーーッ!!!!
無茶な持論を撒き散らすのは我が2ちゃんねるの雄ーーーーーっ!!!
書斎馬人だァーーーーーーーーーーーーーッッ!!!

普段ひきこもりのドキュン!
身長170ab!!!書斎馬人が雄叫びをあげて持論をぶちまけるゥ
司法試験を目前にしたこの勝負!世間への恨みを晴らす事ができるかァーーーッ!!
おおーっと!
論破だァーーーーッ!!!ミステリ板のコテハンが書斎馬人を論破したぁー!
し・・しかし!
気にしてない!!さらに無茶な持論を展開し始める!!!
2人に論破されたぁー!3人!4人!5人!
すっごぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いッ!!
6人に逝ってよしと言われてもこたえないーッ!!!書斎馬人ッ!!!
なんという自己中!なんという狂気!
まさに基地ガイですッ!!!
8人目ッ!!さすがにすべての名無しからも呆れられた!このスレから逃げ出すか書斎馬人ッ!!
ああッ!!
お助けのレスだァーーーッ
書斎馬人を援護したのは・・・・・・・・・・・!?
自作自演!
やはり自作自演ですッ!!!!!
正にばればれですッ!ばれるかッ!!
ばれるッ!
ばれたァーーーーッ!!!
見事ですッ!あいかわらず見事な基地ガイっぷり!
やったァーーーッ!この板からいなくなりましたたァーーーーッ!!

429 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:47
「シンワ〜!Jのシンワ〜!」

430 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:48
殺人鬼「天国へ行く方法があるかもしれない」

431 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:51
まことに勝手なのですが・・・
今朝 15分ほど出社が遅れそうなのです
短編を一つ読まなくてはいけなくなりまして・・・

432 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:57
やった!メビウスの殺人で試した時は 模擬ゆえか
奇抜な謎ながらも推理可能だった……
したがってその欠点は論破や パラパラ読みする厨房などの攻撃に弱い!
だが殺戮にいたる病は その欠点をおぎなって攻守において完璧だ!

433 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 18:59
「ふん!
くそ高木、悲しむ・・・と思うか?
あんたのこと……死んじまってよォォォ
あんたはオレに「刺青殺人事件」をみせてくれて…
「人形はなぜ殺された」とか書いてくれたし貯金もいっぱいある
そんでとても強い…って思っていた………
だから あんたの書く本読んでいれば安心と… 思ってた……

でもバカじゃねーかよお、社会派に転向しやがってよおおぉぉ
そんなクソバカもう好きじゃなくなったよ!ぜーんぜんねぇぇぇ!!」

434 ::2001/07/07(土) 19:00
人間食ってパワーアップッ!ブヂュブヂュル

435 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:01
普通なら・・・
『ひっかけなしの本格だと思わせて叙述なんて最低だわッ
 このゲス男!』
と言って軽蔑すべきなのかもしれない・・・
でもこのとき小説を読み終わってあたしは
『なんて素敵な本なの・・・』
と思ってしまったのよ

436 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:31
清流院流水は自分のこの『リュウスイ・タイセツ』を見るときいつも思い出す。

編集者「金谷さんお宅の英貴君は2ちゃんでのファンをまったく作ろうとしません。
    そう 嫌われてるというよりまったく人にうちとける小説を書かないのです。
    編集者としてとても心配です」
母「それが・・・恥ずかしいことですが・・・
  母親である・・・わたしにも・・・何が原因なのか・・・」

子供の時から思っていた。小説を書いているとそれはたくさんの人と出会う。
しかし 普通の人たちは 一生で真に気持ちが かよい合う人がいったい何人いるのだろうか・・・?

同じ小説家の赤川くんのアドレス帳は ファンの名前と電話番号でいっぱいだ。
50人ぐらいはいるだろうか? 100人ぐらいだろうか?
折原には新津さんがいる。 綾辻には小野さんがいる。自分はちがう。

シャーロックホームズ書いた人とか アガサ・クリスティはきっと何万人といるんだろうな。

自分はちがう。

流水「自分にはきっと一生誰ひとりとしてあらわれないだろう。
   なぜなら この『リュウスイ・タイセツ』がわかる友だちは誰もいないのだから・・・
   わからない人間と真に気持ちがかようはずがない」

437 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:33
木更津 「酒こそ薬さ!
     こいつをたたき売って酒買ってこいィーッ!
     今すぐだァー!!」

香月「うっ……!
   こ…これはメルカトルのタキシードだッ!!」

木更津 「死んじまったヤツのものなんか用はねェぜッ!」

香月「じ……
   地獄へ落としてやるッ!」

438 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:45
講談社「あの・・・綾辻さん。水車館のトリック、これだけでいいんですか?」
綾辻「このままでいい」

439 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 19:53
やばいな……叙述はやらないと言ったばかりなのに……
スマンありゃウソだった

440 :霧越邸殺人事件:2001/07/07(土) 19:54
誰が言った言葉・・・だったか・・・
『我々は皆運命の奴隷』

441 :タイトル書くとネタバレ:2001/07/07(土) 19:54
足りない分は髪でおぎなう

442 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 20:05
吉良「このクソミスどもがぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

443 :名無しのオプ :2001/07/07(土) 22:10
東京創元社「貴様ー! 自社の利益のために今まで何冊の地雷作家をデビューさせてきた!」
講談社「お前は自前で育てた作家の数を覚えているのか?」

444 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 15:44
>>188続き
呪いの木下 「ついにやったな……恭三!
 痛ええ〜よぉ〜〜っとってええもォ痛えよォおおおおおおおおお
 ハハハハハハハハーッウハハウハハハハッ!!」

恭三 「なんだ……? こいつ」

呪いの木下 「よくも、よくもやりやがったなァこれで! おもいっきり
 てめーを恨めるというものだァァァァヒヒヒヒハハハハハーッ!
 おれの『不幸』はおまえを恨めば恨むほど強くなるのだッ!
 チクショオオオオオウウウウバババヒヒヒヒファハハハーッ」

445 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 15:50
読者「聞いていいか?わからんのだ なんだってこんなことを書く?
  この「といむつお」の犯行を200ページ書くことにどんな意味があるっていうんだ?」
荘司「意味なんてねー!!印税多く貰えるからしてるだけなんだよ このボケー!!」

446 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 15:53
この島田荘司が金やちやほやされるため以外に同人誌まがいを描かせていると思っていたのかァーーーッ!

447 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 15:54
『眩暈はクソミスだった』
僕らは静寂によってついに事実を実感した・・・

448 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 15:55
「おい、ポルナレフ。僕の代わりにドグラマグラ買ってくれないか。2ちゃんで名作と認定されたから」
「お…おれが…?か
 レジの店員は女の子なんだぜ?あれの表紙を見せるということは・・・ゴクン
 い、いやだぜお前がほしいんだろ! 自分で買えよ!」
「ボクだっていやだ!」
「自分がいやなものを人にやらせるなッ
 どおーゆー性格してんだてめーーッ!」

449 :なになに?:2001/07/08(日) 15:56
 『時々 昔あった事件をアレンジして本にして金を儲けると胸がスッとして気分がいい』
 『くだらない漫画を書いた奴らをむりやり犯してやりたいが大事な資金源なんでできない』
 『よくしょーもない小説を書き、それを編集者に渡す時、呆れられないかと
  スリルがあって最高だ』

 最低な男だな……

450 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 15:57
承太郎「? こんなに大量の水が・・男の口の中から・・いや肺の中からこんなにたくさんの
水が・・小魚もいるぞ」
承太郎「溺れ死んでいるぜ!」
承太郎「この水晶のピラミッドのど真中で・・いったい?」

451 :どの小説のアレンジか?:2001/07/08(日) 16:08
B・Tを殺したのは誰か?

 その文章はそんな一文で終わっていた。
 突き放されたような気分で、私はしばしば考え込んだ。”答”を知りたいと強く思っ
たが、疲れた脳細胞は虚しい空転を続けるばかりだった。

452 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 16:11
康一「な・・なにをすれば由花子さん ぼくのこと『最低!』って思うかな?」
仗助「まあミステリオタクっつーのは たいてーはよ『流水ファン』だとか『蘇部ファン』
   だとかが嫌いだよな・・」
康一「せ・・清流院はだめだよッ!」「ぼくの母さんが恨まれて危険におちいる
   可能性があるッ!」

453 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 16:11
チョコラータ「いいかセッコ 最も気をつけなくちゃあいけないのはな…
       夢オチだぜ…… 最後でこれは夢だった
       ってのが最もムカつく!ちゃんと伏線読み取ったか?」

454 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 16:33

||
                     Λ||Λ
                    ( / ⌒ヽ
                     | |   | ←書斎魔人
                     ∪ / ノ
                      | ||
                      ∪∪

        ┌─────────
  ∧_∧ <  あとは閻魔さまにまかせたぜ
 (    ,,) └─────────
 ( ○   )  ∧ ∧ ┌─────────
  | |   |_   (  ,,) <・・・真底クズ野郎だったな
 (__(__)  /  |  └─────────
        (___/
        /

455 :鉄鼠の檻:2001/07/08(日) 16:34
菅原「しょうがない
どいつがあの事件の犯人か
そしてそいつが計画的犯行かどうか
はっきりせんことには安心して上司に報告できん
この場合やることはひとつしかないな?警部補・・・?」
山下「ああ、ひとつしかない・・・無関係の者はとばっちりだが
全員逮捕するッ!」
益田「えっ?お・・・おいッ!
無茶なっ、警部補!やめろ!
菅原さん、あなたまで!やりすぎです!!」

456 :千葉真一:2001/07/08(日) 16:37
「この深作が
オレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
『Kの流儀』映画化しろっていったのに
なんで『バトル・ロワイアル』なんだ
この……耄碌爺いがァ――ッ」

457 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 16:38
読者「キレ……てんのか?……?………この野郎ども…」
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
読者「清流院に小説書かせやがってェェ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ
正気かァてめェらァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」
幻冬社「蘇部によォォ――――― 書かせずには済んだなあ〜〜〜〜〜〜〜っ」

458 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 16:39
DIO「俺は折原一のファンだ」
友人「さすがDIO!俺たちに言えない事を平然と言ってのけるッ!
   そこに痺れる憧れるゥ〜〜〜ッ!!!」

459 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 16:47
編集者 「ところでこの『焦茶色のパステル』は、
 ご2名のうちどちら様が書かれたものでしょうか?」
井上 「ああ・・・え、えと・・・ふ、2人で力を合わせて書いたものですから」

編集者 「2人で? そうでございますか? ま、いろいろと手続きもございますし、
 こちらの別室で少々お待ちを。さっどーぞ!どーぞ!」

井上&徳山 (ドキドキドキドキドキドキドキ)

編集者 (あのクソガキどもが乱歩賞に選ばれただとぉ〜〜〜〜?
 なんかうさんくさいねーっ。この敏腕編集者の嗅覚がなにかを感知してるわ・・・)

460 :殺人鬼:2001/07/08(日) 16:49
フフフフフフ そろそろいいかな?弱いものいじめ・・大ィィィー好きッオレってえらいねェー

461 :文庫落ちしているの?:2001/07/08(日) 17:00
「このブス女が〜〜っ
朝日岳之助が裁判において
貴様なんかとは年季が違うということを
これかた思い知らせてやる」
(………とは……いったものの
どう弁護すればいいんじゃ……!クソ)

462 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 17:03
ナカイヒデォ容赦せん!

463 :461:2001/07/08(日) 17:04
>>461
×「これかた思い知らせてやる」
○「これから思い知らせてやる」です。

464 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 17:18
アバッキオ「ムーディーブルース! この部屋を逆再生しろ!!」
ギャオン!!
?「早く消えろこの偽者めが!!」

アバッキオ「逆再生したのに言葉が成立しているッ!!」

465 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 08:19
仗助「ないぞ!!ちくしょう!!『メフィスト賞の中』でどうやって『名作』
   を見つけりゃあいいんだーッ!?」

466 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 19:27
く…く…
こ…こいつは…きついぜ…
…い…いかん
このまま読みつづけるとマジに…
い…いっちまうぜ……
笑い話にもならねえ
てめーで買った本をてめーで読んで
し…死んじまったら

467 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 19:44
「オォ〜ノォ〜無理矢理書いてくるぞッ!」
「こいつは手がつけられん」
「たとえるなら!ネタが尽きて
 カンシャクをおこした内田康夫という感じだぜ」

468 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 19:45
フォンフリーカー「僕はただ電話しただけなんだ…」

469 :御手洗潔:2001/07/09(月) 20:29
「この警察が、オレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
俺の指図とおり手配しろっていったのに
なんで取り敢えず様子うかがうだけなんだ
この……ド低能どもがァ――ッ」

470 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:36
「この金田一が〜〜っ
由利麟太郎が捜査において
貴様なんかとは年季が違うということをこれから思い知らせてやる」
(………とは……いったもののどう登場すればいいんじゃ……!クソ)

471 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 23:08
ドキュウウゥソ!!

「やっ、やったッ!さすが馬人!
ぼくたちにできないデムパを平然とやってのけるッ
そこにアキれる!ハラが立つゥ!」
「2ちゃんねるの帝王は上智ではないッ!
この書斎馬人だッ!ーー!」

472 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 23:48
「デムパ!
僕の身体からデムパが発せられている」

473 :殺戮に至る病:2001/07/09(月) 23:55
「てめーの殺害理由は・・・たったひとつだぜ・・・
・・・女・・・
たったひとつのシンプルな答えだ・・・・・・・・・」

『てめーは俺を立たせた』
ゴオオオオ オォオオオォ・・・

474 :2ちゃんねらー:2001/07/09(月) 23:58
そうさ……君たちが探していたのはこのわたしさ……
『本名』もバレた…
『住所と電話番号』もバレた
…『職業』もバレた…

もうどうやら書き込んではいられないしい

475 :474:2001/07/09(月) 23:59
訂正
×「もうどうやら書き込んではいられないしい」
○「もうどうやら書き込んではいられないらしい」

476 :京極堂:2001/07/10(火) 00:43
『妖怪』!
宣戦布告だ!行くぞ!お前たちの所にッ!
僕はお前らにとって脅威の憑き物落としとなるだろう!

477 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 16:37
グレート
この蒲生稔絶対マジーよ!
病院に連れてくべきだぞ こいつ!

478 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 16:38
ポルナレフ・・ロストワールドとか恐竜の世界とかさかんに言ってますが
現在『恐竜の世界』なんてありませんよ・・ファンタジーやメルヘンじゃあ
ないんですから

479 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 16:44
殺人鬼「逃がすかアアアア人間どもぉ!目玉!ズル出してやるッ!背骨バキ折ってやるッ!
    タマキンブチつぶしてやるッ!」

480 :このシリーズはいつ終わるのか?:2001/07/10(火) 16:55
あの絵・・本屋で見た時ですね あの『夜の黒豹』の女の人の『胸』
あれ・・初めて見た時・・なんていうか・・その・・下品なんですが・・フフ・・
勃起・・しちゃいましてね・・

481 :承太郎@ミステリヲタ:2001/07/10(火) 17:04
この空条承太郎はいわゆるミステリヲタのレッテルをはられている…
議論で相手を必要以上にブチのめし いまだ精神病院から出てこれねえ奴もいる
騒ぐだけで能なしのヤンキーあいてにまじめに議論して気合を入れられたから2度と奴とは顔をあわせたくねぇ
料金以下のクソミスを発売しまくる講談社の小説を万引きするなんてのはしょっちゅうよ

だがこんなおれにも 吐き気のする「悪」はわかる!!
「悪」とはてめー自身のためだけに 小説を発売する奴のことだ!!

ましてやクソミスをーっ! きさまがやったのはそれだ!清流院!
あ〜〜〜〜〜ん 俺にはおめーの住所なんかは わからねえ・・・

だから

俺が叩く(2ちゃんで)!

482 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 17:19
ミステリマニアは自分の部屋へ行き
2時間眠った…
そして……
目を覚ましてからしばらくして
ハードカバーで買った小説がクソミスだった事を思いだし…

………泣いた………

483 :三択問題 :2001/07/10(火) 17:51
1 ハンサムな書斎馬人はサイトの公共財的機能の充実を求める
2 孤独にファシズム的傾向を排した民主化の実現をはかる
3 ミステリに不可欠な遊び心の復権。現実は非常である。

484 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 18:27
おい・・・花京院
なぜ十一角のカップを出す?
ほかは十角だぞ

485 :花京院 :2001/07/10(火) 18:28
おかしいな
うっかりしてたよ
十角のつもりだったが・・・

486 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 18:59
「ああ…もうこんな時間!
 早く寝てしまわなくっちゃあ」


「なんだって!?まだこんな時間じゃあないか!ホテルにでも行こうぜ」

「でもあたし怖いわ…あの…婦女暴行犯の・・・・・・『あいつ』が」

「婦女暴行犯の『あいつ』って…あいつって誰だい?」

「『連続屍姦魔』よォ!知らないのォ!!
 ズボンのベルトみたいなもので女ばかり狙うって話よォ!
 子宮をえぐられた人もいる話を聞いたわ!
 おお!恐ろしいッ!」

「恐ろしいッ!?恐ろしいだって?
 バカ言うんじゃあないよ!だって君はさっきから……

 『そいつと話ししてるんだぜ』」

(キラリ)
蒲生稔
「この夜遅くまで遊んでるメスブタがァーーーッ!!」


バドッ バドッ バド! バド!

487 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 23:27
「おお、おおおおおお」

「ジョースターさん?」

「おいどうした」

「せ…背筋におぞけが走るんじゃ。
 こ…これじゃ立ち読みに集中できん。おおっ!
 おっおおおおおお―――!!
 おわっ おわっ のわっ ぐのわっ〜〜」

(ジョースターさん声を出すな! 人が見ているぞ! みんなにバカだと思われる)

「だっ 出したくて出しとるんじゃあないわいッ! うおっ のオオーッ!」

「花京院 その『日曜日の沈黙』買えッ! 人混みをさけようぜ」

488 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 23:28
「ウッ クックックックックックッ。
 ホハハハフフフフヘハハハフホホアハハハ」

「おい花京院、なにを笑ってるんだ!
 だ…だいじょうぶか! 花京院!?」

「ウヒヒヒ。ウハハハハハハハ」

「じょ…承太郎!? お…おまえもッ!」

「プッ! ウヒヒヒヒヒ!! ハハハハハハハハーッ!!」

「ポ ポルナレフッ おまえまでッ!」
 ゾォ〜〜〜
 つ…ついにみんなトリックのせいで おつむがやられちまったか!
 おい! 承太郎 冷静になるんじゃッ!! 気をしっかりもてッ!」

「ウクハハハハハ。勘ちがいしないでくださいジョースターさん。
 ここまで読んだところをパラパラめくってみてください」

「? なんのことだ?」

「まだ気がつきませんか?
 ページをめくるとき絶対に行が切れない。
 作中に同じ名前の本も出てくる。ということは…………」

「ウヒヒヒヒヒ ハハハハ アホらしい」

489 :『黒死館』読書会:2001/07/10(火) 23:29
「やばい! なにか! やばいぜッ!」

(!)

「逃げろーッ!」

(本を投げ捨てる四人)

「わしも感じたぞ承太郎!
 凄まじいペダントリーってやつだッ!
 ケツの穴に辞書を突っ込まれた気分だ…
 今…あのまま読み進んでいたら
 確実に一人ずつやられていた!!」

「いったい何だったのだ今のは?
 初めて出会う文体のタイプだ!
 単語の意味はわからないが 今まで出会った
 どの小説をも超えている凄みを感じたッ!
 『霞流一絶賛』だけ見て バカミスだと認識できるようにわかった!」

490 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 23:29
実を言うとな 蘇部……
メフィスト賞が駄作揃いだって事は うれしい事だぜ。
おまえにつけられた この心のキズの事なんか
忘れてやってもいいほどな…

だってよ「メフィスト賞受賞」が
本当にできるのかどうか半信半疑じゃねーか
ただのデビュー前のシロートだもんな……

だが おまえが受賞できたって事は マジに取れる賞だって事だ。
ええ! 希望とやる気が
ムンムンわいてくるじゃあねーかッ! おいッ!
情熱を持って 第三文芸部のカスどもから
メフィスト賞を奪ってやれるぜ―――ッ!

491 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 12:56
吉良良影「『思い込む』という事は何よりも『恐ろしい』事だ・・しかも自分が見たものを
     見てはいないと思っている時はさらに始末が悪い」

492 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 12:56
話す言葉が思い浮かばない・・・・・・
きっと隣の奴もそうなんだろう
まるで・・・
まるで気持ちを通さないガラスの壁をはられたようだ
くそぉーっ 我孫子 武丸!
おまえのくだらないディプロトドンティア・マクロプスはこれを狙っていたのなら
予想以上の効果をあげたぞッ!!

493 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 19:27
「馬人・・・!」
「きみが・・・!」
「独善無智を自覚するまで・・・!」
「叩くのをやめない!!!」

494 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 08:10
グレート
この書斎馬人絶対マジーよ!
病院に連れてくべきだぞ こいつ!

495 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 08:41
「ウッ クックックックックックッ。
 ホハハハフフフフヘハハハフホホアハハハ」

「おい花京院、なにを笑ってるんだ!
 だ…だいじょうぶか! 花京院!?」

「ウヒヒヒ。ウハハハハハハハ」

「じょ…承太郎!? お…おまえもッ!」

「プッ! ウヒヒヒヒヒ!! ハハハハハハハハーッ!!」

「ポ ポルナレフッ おまえまでッ!」
 ゾォ〜〜〜
 つ…ついにみんなトリックのせいで おつむがやられちまったか!
 おい! 承太郎 冷静になるんじゃッ!! 気をしっかりもてッ!」

「ウクハハハハハ。勘ちがいしないでくださいジョースターさん。
 この小説のタイトルをよく見てくださいよ」

「? なんのことだ?」

「まだ気がつきませんか?
 犯行予告のようなものはあるけど。
 実際犯行が行われたかはよくわからない。ということは…………」

「ウヒヒヒヒヒ ハハハハ アホらしい」

496 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 10:30
そいつはヲタの化身
名は清流院流水!!

そいつはメフィスト賞を受賞した男 ミステリマニアは
その男を叩かなければならない宿命にあるッ!

497 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 19:16
「議論の暴論性は他を寄せつけずッ!
センス! 正体! 何が楽しくてミステリを読んでいるかは闇の中の謎!
2ちゃんねらーを顰蹙のどん底につき落とした男! 究極の独善無智ッ!」

…『書斎馬人 !!』

498 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

499 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 19:20
美雪「推理はどうした?ホラ!推理だよッ!犯人言えよ!」
金田一「美雪・・2度同じ事を言わせないで下さいよ・・1度でいい事を
    2度言わなけりゃあいけないってのは そいつが頭が悪いって事だからです」
    「まだ二人目だからわからない と言ってるんですよ・・3度目は言わせないでくださいよ」

500 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 19:21
こいつがどこからやってきてどうしてこんなふうな戦いを挑んでしま
ったのかぼくには手にとるようにわかる。多分、こいつは暗殺者
グループの一味の一人なんだよ。暗殺者グループ7の一人め。
だからあと6人どこかにいる。――ブローノ・ブチャラティ

飛べ飛べ血染めのシャボンランチャー、透明であやうい伏線なんか、こわ
れて消えろ!家族ロマンホラー波紋監禁グェス萌えスパナ女子高生肉の目コントロール――
マンネリ化されたジョジョの物語に片っ端から唾をかけ、黒い嘲笑とともにずらかる
「2ちゃんのアンチ厨房(嘘)」。バイツァダストっていうのは、醜いもの全部
に鼻歌交じりでオサラバできる能力だ。―― 荒木飛呂彦

501 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 19:30
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

502 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 19:32
このスレでネタを出すために↑を読んだけどホトト・・・って感じだ

503 :500:2001/07/14(土) 20:04
どこまでもバカな501だ…
おまえがしゃしゃり出てこなければ
おれの話は完璧に500に繋がった
レスの軌道上にてめーが入ってくるとはな…

504 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 16:23
「ンン〜♪♪『森 雅弘』か・・見ろ・・彼は今・・自分がなぜ干されたのか
さえも気付いていない フフフ・・『もうフリーターになるしかないな・・』なんて
事を考えているのかな・・?」

505 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 16:43
蒲生 稔「デッ」
?「逃がしはしねーッ!!逃げんならこのオレを殺してからにしやがれッ!チンボコ野郎!」

506 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 16:51
佐藤は・・・
佐藤は本当はまじめにフリッカー式を書いたのかもしれない・・・
それも・・・・
同人即売会のヲタ相手ならいい・・・
しかし! ミステリマニアに対しては完全にういてしまっている
遠吠えする負け犬のように
悲しいほどこっけいに見える

507 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 16:55
これが未来にたくす島田魂だ!
受け取ってくれー
俺の推薦状を!!

508 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 17:26
>>471

>ドキュウウゥソ!!

効果音をネタにしてるの今気づいた(藁

509 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 03:42
意外! それは流水大説のファン!

510 :清涼院流水:2001/07/16(月) 03:44
やれやれだぜ・・・

511 :折原一:2001/07/16(月) 03:47
“作中作”で操作するッ!

512 :清流院流水:2001/07/16(月) 14:24
万雷の拍手を送れ世の中のヴォケども。

513 :トキ:2001/07/16(月) 15:19
皆さん凄いよ。テストサボって読んじゃったよ。
バイト先の先輩にJOJO借りててヨカッタ。

514 :折原一:2001/07/16(月) 20:18
age

515 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 23:03
 犀川は黙って立ち上がり、ゆっくりとベッドに近づき、萌絵にキスをした。
「この味は! ………ウソをついてる味だぜ……西之園萌絵!」

516 :某メフィスト作家:2001/07/16(月) 23:04
おまえどっち使ってほしい? 『バカトリック』と『叙述』。
おれはあんたに答えてもらわないと困るんだよ。
答えてもらわないと おれは次作のネタに困る。

どっちか選ぶぐれーも答えるのいやか………?
選ばねーとよォ――――
両方使っちゃうぜッ!! オレはよォ――ッ。

517 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 23:04
「ソ・ブ・ケ・ン・イ・チ。
 天国・地獄・大地獄ッ!
 『天国』『地獄』、『大地獄』ッ!
 ぎゃはははは――ッ
 こいつ 名前占いで『大地獄』行きだぜェ――ッ!」

518 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:16
>>515
  ワラタ

519 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:19
ひでえ……人間の体を改造して『ミステリ』にしてる…………
ひでええよォオオオオオオオオオうあああああああ
ひいいい………ヒデェェェ
あ……あやつじぃぃいいいい
こんなフリークスなんかもういらねぇええええ

520 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:21
さすがの九十九もデータがえねえと推理もできねえみてえだなぁ〜これじゃ〜よォォーッ
おめえ勘がッ!ドっにぶィゼィイイッ!ぶきィィィーッ

521 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:23
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

522 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:24
ポタ ポタ
「迷惑なんだよ」ブワッ
「ネタばれしてるレスを見せられのはスゲー迷惑だぜッ!このオレはッ!」

523 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:25
小便のシミがついた『偽者金田一野朗』のくせして・・オ・・オレのトリックを・・
パクリやがって!だが猿まねはしょせんよォォォてめー自身の首をてめー自身で
締めることになるッー

524 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:29
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

525 :上智・ジョースター一世の教え:2001/07/17(火) 12:31
「何? 厨房がコピペ荒らしをやめない?
 そんなときは『荒らされちゃってもいいや』と考えるんだ」

526 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:38
清流院さえ消えれば もう
小説界は安心だと思っていた…
だが 甘く見ていた
小説界で本当にやっかいなのは
「流水」の方ではなかった
真に恐ろしいのは………!!
この「佐藤」の方だった!

527 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:43
京極堂 : 蘊蓄 蘊蓄ゥ!

528 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 12:48
京極はうめ〜んだよ、京極はッ!!

529 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 13:23
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

530 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 19:14
叙述!
その素敵なトリックが作家を執筆させたッ!
たちまち謎は難解になり読者はミステリに夢中になったッ!

531 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 19:31
殺人鬼「残酷ゥ残酷ゥ!!」

532 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 12:28
>>515

ズキュウウゥン!!

萌絵「やっ やったッ!  さすが先生!
   私の予想のつかないことを平然とやってのけるッ
   そこにシビれる!あこがるゥ!」

犀川「初めての相手はこの犀川だーーッ!」

533 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 12:46
sageでやりゃ。見逃してやるぜ
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

534 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:17
読者「密室物はどこですかー」
露伴「知らないよッ!官能小説の棚を探せ!」
チープトリック「それ違う密室物ね」

535 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:22
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

536 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:22
同人女から狂信的に祭り上げられている島田荘司・・・・・
いったいどんな男なんだ!?
そして『新本格9新人』の暗示・・・・だと?
わけがわからんがとにかく小説を買い続けるしかねえようだな・・・

537 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:23
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱□□□□鬱
□□□□鬱鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱鬱
□□□鬱□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□鬱□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□鬱□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□□鬱
□□□□鬱□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱□□□□□□鬱□□□□鬱
□□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□鬱□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□□□□□□□□□□□鬱鬱鬱鬱鬱□□□鬱
□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
□□□鬱□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□鬱
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

538 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:26
(こいつら〜 勝ち誇ってやがる・・・
 グフッグフッ・・・
 この列車の全ての乗客が俺の共犯者さ!・・・
 警察はなんにもできねーんだよォ!
 どうすることもできないだろォ!ウキャキャキャキャ
 そういってやがるッ!)

539 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:33
流水「共犯ばっか共犯ばっか共犯ばっか共犯ばっか共犯ばっか」

二階堂「トンデモトンデモトンデモトンデモトデモトンデモ」

荘司「やかましいっ!うっおとしいぞ!」

流水&二階堂「はあ〜い」

540 :元ネタ:2001/07/19(木) 12:36
読者「殺戮にいたる病はどこですかー」
露伴「知らないよッ!キルケゴールの本を探せ!」
チープトリック「それ死にいたる病ね」

541 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:38
佐藤!きさま!ふざけやがって〜気でもちがったか!
ただヲタ知識ひけらかしただけじゃあねえか!おれはこんなウスバカの
本を買ってしまったのか!

542 :哲学者の密室:2001/07/19(木) 12:39
最高の密室をやるぞ この本を買ったごほーびだ 2個でいいか?
3個か!? 密室3個ほしいのか?
3個…いやしんぼめ!! いいだろう 3個やろう!!
行くぞ読者 3個いくぞ!
ドシュウ〜

543 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:43
人の心になにかを伝えるというのはすばらしい事だ
だが時として「カス」が残る
「クソミス」というカスがな…

544 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:57
「ところで『ミステリー』ってさあ『ヒステリー』って聞こえない?
 なあ〜〜〜〜国語の先生よォォォォォ

545 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 12:58
プッツンしてるぜ〜
・・・・・・・
ギャグのために爆弾事件に巻き込まれるなんて

マジに刑事かよ・・・木下〜〜〜!

546 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 17:59
その・・・なんですか・・・
『乱れからくり』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、そのタイトルを見たとき
思わず『勃起』してしまいまして・・・

547 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 10:40
流水「われわれはみんな「文章の奴隷」なんだよ。
   それがぼくの能力――『流水大説』の意味なんだ」

読者「これが最後だぜッ! 本を書くのを止めな!
   てめーが死ねばてめーの新作は出ないんだぜッ!
   わかってるな!?」

流水「わたしの『流水大説』を人類が読めば 人類は苦しまずに死ねるんだ」

読者「あんなもの書いといてなんだ その言い草はあぁ―――ッ!!」

548 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 10:40
読者「な!? なんだって……!!」
  「当タリダ、読者! 『じゃんけんトーナメント』ガチョット面白イゾ!」
読者「バカな!!」

流水「ぼくはまだ死ねない…
   『華麗なる没落のために』をまだ書いていないから…」

読者「ま…まぐれ当たりが2度続くと思ってんのかーッこの野郎ッ!!」

流水「今ので君は「運命の文脈」を悟った。
   君にはもう大説を読み止める意志はない。違うかな?」

読者「…………」

ドガァッ!

549 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 16:32
雅子「稔今日は遅いね〜。連絡くらいしてくれればいいのに。
   あ...冷めちゃうから先食べちゃって あたしは稔が帰ってから食べるから」
愛「う...うっ 私は... 私は... お兄ちゃんが...帰ってから...
  いっしょに食べるよ...」
雅子「そう...ところであんた...最近背のびた? 」

私(蒲生愛)の住む...私達の町はとても深く傷ついた... いや...
正確に言えば『町が生んだ蒲生稔という怪物によって町自身は傷つけられた...』
江藤佐智子のママは娘の帰りをずっと待つのだろう...
えりかの家族は娘が帰るのをずっと待つのだろう......
彼に殺された少女達を家族達はこれからも
ずっと待つのだろう.........
傷の痛みが深くあらわれてくるのはこれからなのだろう......
いったい...この痛みはどうやって癒せばいいのだろう?
私にはわからない... 町の未来にとって命取りになるのか
さもなくば いずれ消え去るのだろうか
私にはわからない

550 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 16:34
流水「どうだ読者、俺をコズミックをくらった感想は?」
読者「ギィヤアアアアアアア!!」
流水「んん〜実にいい返事だ」

551 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 16:37
鹿谷門実「この折り紙で遊ぼう。
     7本指の悪魔も作れるんだ」
福西「すげー」
宇田山「すごいな、鹿谷」
鹿谷門実「ただしッ!河南には言うなよ。あいつはちくり魔だからなァァ!!」

552 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 16:39
承太郎「スタンド使いはタバコの煙を吸うと鼻の頭に血管が浮き出る」
一同「えッ!!」
ポルナレフ「うそだろッ!承太郎!!」
承太郎「ああ、嘘だぜ。
    だが俺だってエイプリルフールくらい嘘をついたっていいだろ、ポルナレフ?」

                                  ――了

553 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 16:45
「精一杯のメッセージ…です…受け取ってください…伝わって…ください 」
「なんだこれは? 小文字の『y』?」

554 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 16:46
アレッシー「ふーん エラリィね〜」

555 :人格転移の殺人:2001/07/20(金) 16:50
「なによ この顔この体ーーッ!! くっくさいッ! あたし すごくワキガ臭いわあーッ!!」

556 :内田:2001/07/20(金) 16:50
ぼくは『金をもらうために』小説を書いている!
『金をもらうため』ただそれだけのためだ
単純なただひとつの理由だが それ以外はどうでもいいのだ!

557 :古典物:2001/07/20(金) 16:51
「こっ こ き う が
んぱ んぱっ」

ヒュゴオオオオオ

「二酸化炭素がまわりの空気を―――
すいこんでおさえつけているッ!」 (違うけど)

558 :京極堂:2001/07/20(金) 16:52
なんて!
頭の悪い警察でしょうッ!ガボッ
あなたには関口が 犯人に見えるの?ガボガボッ

559 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 17:05
荘司「俺の名前は島田荘司!初対面でぶしつけだけどよぉ〜、
   同人まがい書いてこいッ!今すぐにだ!」
同人女「はっ、はい〜!」
綾辻「ああやって金儲けてるんだ、いいなぁ〜!」

560 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 17:10
ひでえ……人間の体を改造して『箱(漢字がねー!)詰め』にしてる…………
ひでええよォオオオオオオオオオうあああああああ

561 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 17:31
萌絵に告白してふられて、その後国枝に怒られそうになった人だれだっけ?(ネタにしたいから)

562 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 17:45
マヌケーッその黒死館を買う気か
人間のてめえがか
DIO様に力をさずかった
このわしでさえ
てこずる黒死館をよ!

563 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 17:46
徐倫
「もう駄目! 私生きていけない…昨日の夜読んじゃった…」

エルメェス
「 いったい何を読んだって言うんだよッ!?」

徐倫
「 つまり…だから
 その…マ 、マ、マ
 マで始まる小説で…マ…
 その つまり

 『まだらの豚!』…………

 …をよ……」

564 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 17:47
「覚悟」とは・・・ 自爆の心ではないッ!

「覚悟」とは!! 暗闇の出版界に!! 買うべき作家を切り開く事だッ!

565 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 15:26
桜井 京介「おれってよ〜〜〜っ、やっぱりカッコよくて・・・美しいよなあ−−−っ
      ひかえめに言ってもミケランジェロの彫刻のようによォ〜〜〜ッ
      この美しさのためなら何だってやるぜ・・・」

566 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 15:39
折原「ああ、確かにお前は僕より人気がある。
   でもね、こんな俺でさえ昔は日本推理作家協会賞に選ばれたんだ。つまり俺を
   選んだやつらはたいしたやつじゃないって事さ。
   今はお前も売れ筋だがどう思う?こんなちっぽけな叙述家
   でさえ受賞したんだぜ!そして今や3流だ!つまりお前もこうなるんだ!」

綾辻「・・・」

折原「もう一度言うよ、こんなちっぽけな叙述家でさえ受賞したんだ・・」

綾辻「・・・」(ヒクヒク)


折原「お前は馬鹿丸出しだ!断筆した後に批評家としてお前が3流作家に
   なるの楽しみに待っているぜ!!」

綾辻「野郎ォーーーーーーッ!!」

折原「うっつ、ごふ・・・・」

綾辻「なんだ、この敗北感は・・・」(ヒクヒク、ヒクヒク)

567 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 15:41
有栖川「うわあああ!二階堂!!!まさかっ!」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド
二階堂「グレイトフル・ジンロージョー」
シュオオオオオオオオオオオオオオオオ

有栖川「や やるんですかい!?
    4部作ごとやるつもりですかい!
    しかも この小説が確実に売れるってわかってもいないのに!」
二階堂「言っただろうがよー
    トコトンやるってな! コレは絶対売れる!
    それにたいしたこたァねーだろォーッ
    毎年俺は小説ごとに墜落(はず)している・・・・ それよりは軽く済むッ!」

568 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 15:41
>>567続き
(在庫の山を見て)

二階堂「うぐおおおああああ!?なああにィィィィッ!」
    ば・・・ばかなッ!こ・・・この二階堂が
    この二階堂がァァァァァァァ〜〜〜〜〜ッ」

ミステリマニア「てめーの敗因はたったひとつだぜ・・・二階堂」
        たったひとつのシンプルな答えだ」
 
        「てめーの小説は長すぎた」

569 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 15:45
ボインゴ「ぼっ、ぼっ」

ホル・ホース「僕らは少年探偵団〜ッ♪ って言いたいんだろッ!!」

ボインゴ(・・・違う)

570 :ダレカガナカニイル:2001/07/22(日) 15:59
な・・・なにやってたの? ひとりでそんな大げさに吹っ飛んで・・

571 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:08
ホラホラ ハラがすいたのか!?
マイケルにプリンス、がっつくんじゃぁないぞッ!
カーニバルにエル、19ボックスももうすぐ文庫落ちだよ!
ちゃんと貯金しておいしいカモになるんだぞ…
ライオネル

572 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:16
矢吹「こりゃあ3重密室じゃぞ。一生のうちに3重密室に巻き込まれるヤツっているかぁ〜」

573 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:44
よお〜やく 来てくれたなあ
新本格の独壇場
講談社へ・・・ククク

574 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:46
伊園家の家族たちは「樽」と「夫」と
続くところから「タルちゃん」と呼んでいる…か…
かははは…あぶねーっ(著作権的に)

575 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:46
この伊園和夫(いぞのかずお)はいわゆる不良のレッテルをはられている…
シンナーで自分の体を必要以上にブチのめし いまだ病院から出てこれねえ
イバるだけで能なしなんで教師に気合を入れてたから2度と学校に行きたくねえ
中島田とバイクでつるんで交通事故にあうなんてのはしょっちゅうよ

だがこんなおれにも 吐き気のする「悪」はわかる!!
「悪」とはてめー自身のためだけに タケマルに毒を飲ませる奴のことだ!!

576 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:47
光明寺美琴「ココ(時計館)デハ”霊衣”デ身ヲ清メナサイッ!!」

577 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:48
木下「不幸せだァーーーッ
   不幸せのくり返しだよぉぉぉぉーーーっ」

578 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 16:49
その萌絵シリーズ買わないのか?
ガッつくようだがぼくの好物なんだ……
くれないか?

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ
レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ

579 :名無しのオプ:2001/07/22(日) 20:31
その・・・なんですか・・・
このスレの1に『あなたが〜――味もみておこう』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、あの文章をみたとき
思わず『勃起』 してしまいまして・・・

580 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 01:25
又市「御行オオオオオオオッッッッッ!!!!
   奉為ウウウウウウウッッッッッ!!!!」 

581 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 11:58
浜中「犀川ァァァァッ!貴様、西乃園さんに何をしたッ!!」
犀川「来たか、浜中ッ!
   ん?その握り締めたコブシ。それでいったい何をするつもりだ?」
浜中「君が西乃園さんにしたこと!絶対に許さないッ!!」
犀川「フン!さては聞いたな!あの愛しの西乃園のことをッ!!
   そしてその鉄拳による報復に出ようというわけかッ!!
   こい浜中ッ!叩きのめしてやるッ!!」

582 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 12:03
確実!! そう、左右対称の館の構図を見ただけで鏡トリックが使われてると気付くくらい確実じゃ!!

583 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 12:04
「鹿谷門実」だなんて…いかにも偽名っぽい名前だろ?

584 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 12:33
その・・・なんですか・・・
『濡れた心』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、そのタイトルを見たとき
思わず『勃起』してしまいまして・・・

585 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 12:37
麻耶「ごくまれにフェア精神なるタガのない人間がいる・……アンフェアのエリート!
   おれや……君(流水)がそうだ……
   どうだ?この麻耶の下僕にならないか?」

586 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 12:46
こんなぼくにさえあんたのトリックがわかったんだ・・・
あんたはたいしたヤツじゃあないのさ・・・・・・
今は書くことができるかもしれない・・・・・
でもどう思う?
こんなちっぽけな厨房に簡単にトリックがばれてしまったんだぜ・・・

587 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:26
蘇部「流水ッ! てめーの大説はッ!
   ゴミ箱にすてられ カビがはえて
   ハエもたからねー エロ本みてえに
   くさりきってやがるぜ――ッ!!」

流水「わめくがいい! ほざくがいい! ののしるがいい…
   ファンのつかないきさまにできる事は
   それぐらいだからなあ…」

588 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:27
「シュトロハイム! まだ『続巷説』は片づかないのかーっ!
 早く『ルー=ガルー』まで行かねば!」

589 :588続き:2001/07/23(月) 23:27
「やかましィィィィこれだけの頁!
 一分や二分で読み終えられるかァァァァ」

590 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:28
はるか昔―――
キャラ萌えが普通語になるずっと以前の昔、
ミステリ作家たちは進化の過程の中で この小説界に出現した。
ミステリ作家たちは夜しか生きることができず、
太陽の光に当たると卒倒してしまう…
だから彼らは室内に住んだ。
彼らは論争もなく平和にくらしていた。

だが突然そこに流水が一人生まれた。
その流水はより強い力がほしいと願った。
そして自分のペンには まだ未知なる文体が隠されていることを知り
その文体を引き出すために、

流水は『大説』を書いた。

そのミステリ界の一族は大説を恐れた。その流水を恐れた。

「やつが存在するのは危険だ」
「あいつをこのミステリ界から消してしまわなくてはならない…!」
「やつを殺してしまわなくては!」

『バカ者どもがッ! 純文学を克服したいと思わないのかッ!
 何者をも支配したいと思わないのかッ!
 あらゆる印税をかっぱぎたいと思わないのかッ!』

その流水は逆に講談社ノベルスの看板に泥を塗り
自分を生んだ京大ミス研も抜けると
事実を知らぬ若い弟子を二人つれ 長い旅に出たのだった。
約五年前のことだった。

591 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:28
森博嗣「じょ――じゅつ?
    『じょじゅつとりっく』だとォーッ!」

読者「! うう…うがァァァ、こ…この衝撃は!
   く…崩れるッ! そんなば…ばかなッ!
   おれの世界観が崩れる こ…この効果は!」

森博嗣「そおうだッ! 『叙述』だよォ! このまぬけがァァ―――ッ!
    メフィスト賞を克服した この森にできないと思ったのかッ
    このウスノロめがァ!」

592 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:29
―島田荘司は―
2度と講談社へは戻れなかった…。
プロと同人の中間の生命体となり
永遠に御手洗ワールドをさまようのだ。
そして 打ち切りたいと思っても打ち切れないので
―そのうち島田は トリックを練るのをやめた。

593 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 23:29
藤牧「てめー ちゃんと恋文送ったんだろーなあーっ!」
関口「こ…恋文」
藤牧「そうだッ! ひきうけたよなッ!」
関口「ちょ ちょっと ホホホ その「母様」はやめようね。
   きゃあああああ ごめんなさいー 間違っちゃってたァ―――ッ」
藤牧「ぎゃああー
   オ―――
   ノォ―――
   信じらんねーッ なに考えてんだ このサル!」

594 :パクり:2001/07/24(火) 14:24
犀川は黙って立ち上がり、ゆっくりとベッドに近づき、萌絵にキスをした。

萌絵「ちょっと待って・・・
   ・・・あんた・・・
   鼻血だしてるわね・・・」

犀川「え・・・・・・グスゥ
   あれ本当だ・・・
   どうして鼻血出てんだろ?」

595 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 14:36
<SYUZIN STAND>

「なんだこの腕の傷は、これはあの館の主人は
 立って歩くことができると言っているのか!?」

(ウッ!なんだ!あの主人の鋭いまなざしは・・・
 俺が向いた瞬間視線をそらしたような・・・)

596 :我孫子:2001/07/24(火) 16:31
法月…推理小説ってのはトリックに限界があるなあ
おれが短い作家人生で学んだことは…
作家は小説を書けば書くほど
新しいトリックがなくなるってことだ!…

おれは本格をやめるぞ!
法月ーッ!!

597 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 07:56
あげぇっ

598 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 10:23
>>597
このスレは太陽の光に弱いからageは許可しないィィィィィ!

599 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 10:24
あんたは今……
人生の『下り坂』にいるんですよ…島田さん
もういっぺん言いますよ………
あんたは今!『下り坂』にいるンだ!

600 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 10:25
九十九「空裂眼刺驚(スペース・リパー・スティンギー・アイズ)!!」

女「くら〜」(失神)

601 :おおおお小径:2001/07/25(水) 10:32
御手洗「プッ ウヒヒヒヒヒヒヒヒ!! ハハハハハハハハーッ!!」

石岡「OH MY GOD! つ…ついに御手洗が難事件のせいで
   頭がやられちまったか…ぼ…僕だけか!冷静なのはッ」
石岡「おい!御手洗冷静になるんだッ!!
   気をしっかりもてッ!こんな苦しい時こそ冷静に対処すれば
   必ず犯人は見つけられるはずだッ!」

602 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 10:35
佐藤「本書は『ああっ、お兄ちゃーん』と云う方に最適です、って書いたがすまんあれは嘘だ。
   でも、読者は自分の判断ミスで買ったんだからよしとしよう」

603 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 11:00
ザブザブッ

水車館「おいっ!!あれは!」
十角館「霧越邸!」
霧越邸「俺も続く・・続くんだヨォオオオ
    島田潔が出ないけど俺もなんだ!俺も中村青司の館なんだ!
    だから時計館!俺に、館シリーズじゃないと言わないでくれ!
    卑怯な謎と言わないでくれぇぇ」
迷路館「霧越邸・・・・・・・・・」

ドドドドドドドドドドドドド

604 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 11:01
>>603続き
そして一行を見送る人形館……

ドドドドドドドドドドドド

605 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 11:15
徐倫
「もう駄目! 私生きていけない…昨日の夜読んじゃった…」

エルメェス
「 いったい何を読んだって言うんだよッ!?」

徐倫
「 つまり…だから
 その…マ 、マ、マ
 マで始まる小説で…マ…
 その つまり

 『魔球!』…………

 …をよ……」

606 :久遠寺翁:2001/07/26(木) 07:01
吐き気を催す「邪悪」とはっ!
てめえが罪悪感から逃れるために麻薬に走る奴等の事だぁぁぁぁぁ!!
菅野、お前は今! 二度俺の心を「裏切」った!!

607 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 11:41
ミスタ「Jの神話は買わないぜ。『4』は縁起の悪い数だからな」

No.1「ソノ前ニメフィスト賞ヲ買ウナ、ミスタ」

608 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 11:42
『小説を読む』・・・
『それをネタにする』
このスレごときに両方やるというのは
そうムズかしい事じゃあないな

609 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 12:03
「恐怖した萌えキャラ作家は降伏のしるしとしてシリーズの新作をだすそうだが……
 ゆるしてくれということか?
 しかし テメーはすでに小説家としてのルールの領域からはみだした…」

 だめ
 だね

610 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 10:00
綾辻「我孫子・・・」「ファン離れてる・・・ファン離れてる」
「嫌われてるってばさ!(人形シリーズとかのせいで)」
我孫子「・・・・・・」「知ってる・・・」
「なんかさぁ・・・あたし他の作家からバカにされてるみたいなんだよね」
「どーもさっぱり好かれてないってつーかさあ――
 ぜんぜん認めてもらってない証拠って感じ!」
綾辻「戻って来いバカ!って言えーッ!」
我孫子「そーゆーのはダメだと思う・・・無理矢理はいい事がない」
「自分からさー変わらなきゃ・・・そー思うわけ」
「他人から認められたいなら自分を変える だろ?」
「で 今までの『逆』をやってみよう!・・・って思ったわけ」
「『ユーモア』の逆ってさー何かな? ユーモアの逆」

綾辻「サイコ・ホラー?」
我孫子「そ!サイコ・ホラー!」「この『我孫子』の体はユーモア書きてぇー
って思ってるからわざとサイコ・ホラー物を書く」「あ・え・て」
「わかる?ね?」「シリーズ物をやめて一発物を書く」
「物理トリックをやめて叙述トリックをする」「いきなりエピローグを見せてひっくり返す」
「セックスじゃあなくて屍姦をさせる!」「逆をやって自分を変えて行こうと思ってるわけ」

611 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 10:01
綾辻「でも また・・・ファン離れてる ほら!」
「『ナメンなバカ』って言え――ッ その方が早いってッ!」
「ほら また京極ファンになられてるってば」

我孫子「だから さっきから逆をやってるわけ」
「もっとたくさん嫌われる・・・とか」

(我孫子、ディプロトドンティア・マクロプスを読者に渡す)

我孫子「どんどん嫌って どんどん」   

612 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 10:13
「こ・・・この『小説』は・・・ まさか『天候』をあやつるあいつの小説か・・・」

613 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 10:25
『ななつのこ』(加納朋子著)を読んでたら「根掘り葉掘り」って言葉出てきたから笑っちゃった。

614 :黒猫缶:2001/07/27(金) 17:00
>根掘り葉掘り
普通の言葉なんですけど、笑っちゃいますね(w

第6部読んで私も頑張ろう・・・。

615 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 23:42
その・・・なんですか・・・
『ふりっかーしき』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、その宣伝文句を見たとき
思わず『勃起』してしまいまして・・・

616 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 19:28
『聖書を小説家にやるな。彼らはそれを題材に小説を書き
向きなおってあなたがたに作品を披露するであろう』

マタイ伝7章6節

617 :『日曜日の沈黙』感想:2001/07/28(土) 19:44
なんだかわからねーが、名作じゃあねーな
とにかくぶっ叩す

618 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 19:57
屍姦!
その不気味な犯罪行為が稔を行動させたッ!
たちまち犯行は数件にもおよび稔には死刑が求刑されたッ!

619 :高橋克彦「倫敦暗殺塔」:2001/07/28(土) 21:20
「お前は被害者をおびき出す必要があるなら
犯人がやったのと同じ方法をつかうだろう?」

「誰だってそーする 俺もそーする」

620 :高橋克彦「倫敦暗殺塔」:2001/07/28(土) 21:22
「お前は犯人と同じ立場にあれば
多分同じ行動(連続殺人)をとったに違いないだろう?」

「誰だってそーする 俺もそーする」

621 :高橋克彦「倫敦暗殺塔」:2001/07/28(土) 21:24
「お前は犯人が分かっていれば
きっとかばっただろう?」

「誰だってそーする 俺もそーする」 (ホントーにこんなんばっかりだ)

622 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 12:45
>>619-621

623 :622:2001/07/29(日) 12:46
これだけ宣伝されると読みたくなってしまう・・・

624 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 12:56
億泰「この『フトっちょ』がッその体型で走って逃げよォーたあ――――ッ!
   おめでてーぞコラァッ!!」
ポワロ「しししししし」

625 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 12:57
島田「京極が執筆してから麻耶を甘やかしていたのを悟った!師匠(?)として恥ずかしいッ!
   京極を見ならえ!
   京極の文章力は完璧だぞッ!」

京極「フン!マヌケが」

626 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 20:53
「『香川』県民に共通の見分け方を発見した。
それは・・・香川県民は何らかの選択に迫られるとだな・・・
気合を入れるために オーケーという」
「えっ!」
「うそだろ高見!」
「ああうそだぜ! だがバトロワアンチは見つかったようだな」
「アッ!」
「あっ!!」

627 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 23:58
>>622-623 ・・・
た・・・高橋克彦ファンの顰蹙は承知であえていうぜ。
>>619-621 は『倫敦暗殺塔』の登場人物のセリフ(意訳だけど)だぜ!
そんな作者の駒のいうことを信用しちゃあいけねえ!
きっと物語を障りなく進めようとしているんだ!

628 :黒猫缶:2001/07/30(月) 09:43
はじめてこの作家だけには騙されたくないと心から願う気持ちになった。
その人はあまりにも傲慢、偉そう、服のセンス悪い、教授・・・
そして、このおれに始めて怒りをおぼえさせた・・・。
この人に出会うのをおれはずっと待っていたのだ。
「騙されるのはこわくない。しかし、あの作家に騙されるのはいやだ」
ミステリーにはミステリーの作家叩きが必要なんだよ。

森博嗣に向けて・・・(藁

629 :黒猫缶:2001/07/30(月) 09:46
折原一の独白
「なんかおれ・・・きのうまでは叙述トリックのことだけを考えて生きてきた・・・
でも今メラメラと・・・わきのぼってくるこの気持ちは・・・
これが「本格」ってものか。」

630 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 11:39
>>629
嘘つけーッ!!(藁

631 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 11:51
「手まひまかけてこさえてありますなあ
 ほら この主人公の名前・・・なんか見おぼえあるなあ〜〜〜」
綾辻「!!」
「そうそう わたしの知りあいの小説家が占星術師にこれと同じの
 名前をつけていたな・・・・・・」
綾辻「きさま! 新手の新人作・・・・・・」

632 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 11:56
DIO「おまえはいつ暗黒館を出してくれるんだ・・・・・・? 綾辻行人」
    私に忠誠を誓うと言っておいて・・・まったく執筆してない
    じゃあないか・・・」
    「他の出版社で同じ小説を出すくらいなら誰にでもできるぞ」
    「2度(殺人方程式2と暗闇の囁きの事)も失敗して・・・」「逃げ帰ってきたな・・・」
オオオオオオ
綾辻「ハァーハァーハァーハァーハァーううっ」

633 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 22:34
>>629-630
ワラタヨ

634 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 09:40
「奇妙な気分だ・・・授業でならった松尾芭蕉がぼくの前へ
 怨念をかかえて向かってくる!」

635 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 10:00
ミステリヲタ「金田一を読む前に占星術殺人事件を読めッ!!」
金田一ファン「やかましいッ!何度も同じセリフはいてんじゃあねェ――――ッ
       てめ―――――オウムかコラァッ!!」

636 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 10:27
ミスタ「ほォーら、小説だぞォー。おいしいメフィスト賞作品だぞォーーー!」
ミステリーズ1「クソミスだー!」
ミステリーズ2「ひでぇ!ひでぇー!!」
ミステリーズ3「バレバレェー!」
ミステリーズ5「文章へたァァァ!!」
ミステリーズ6「中学生以下の妄想読ませるなァァァ!」
ミステリーズ7「壁に叩きつけた後にゴミ箱に捨てれェェェェ!」

ジョルノ「何なんですか、それ? 基地外ですか?」
ミスタ「基地外って言うな、新人いびりって言え。名作を読ませないと叩きになるんだ」

637 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 10:38
「どうして俺が犯人だと分かった?」

「てめー頭脳が間抜けか?
 切断された場所をよく考えると……
 SM趣味の人間が犯人だといっているぜッ!」

638 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 10:40
ポワロ「おまえら おらの事件ことヒソヒソとなんか話してたな・・・
   「アクロイドはアンフェアの極みだ」とか「オリエントは反則だ」とか・・・・・ン?
   色々言ってたな・・・バカにしてやがったな、フトッちょとも言ってたなッ!
   オラのこと なめるとどーなるか 身にしみてわからしてやるドッ!」
2ちゃんねらー「く・・くっそお〜!ヤロ〜、てめーが、最初に叙述トリック使ったのを
        棚にあげやがって〜〜〜ッ!図に乗るんじゃあねーぞッ!」

639 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 10:42
「ほう・・・おもしろい動きだ・・・人間というものは修行しだいでこういう不思議な
身のかろやかさも体得できるのか、美しい凶器くん」

640 :名無しのオプ:2001/08/01(水) 13:02
       ∩;;:    ⊂⊃ ヽ
     /∪ ∩  ⊂⊃ :::⊂\
    ∩   ∪   ⊂⊃   ::::ヽ
   /(  ∩       _::::⊂につ
   ∪ // ∩   ⊂_ ⊃ _;;;;;|
  |  ∪ //         ⊂_二)
  | (//);;;∪    ⊂二二つ ;;;:;:;;;|
  //(∩;;:;          ⊂二つ;|
  | |/くくー;;_______  ∩   ::::::;:;:;;;;|
  ヽヽ| |;;T「・]\~~~//__;;;;;;;;;∩;;|
  ヽ| |ヽ\ヽー’’;// ::::/「・」ヽ//∩>
   |∪\;;::;;;;; //  ;;::ヽー``///|         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   \;;//__________// ////|_      < 建築学科の助教授か、う・・・うおっおっオメーはよォォォォ
    \  //    //∪///;;//\_____   \____________
     |\ゝ );:,,    ゝ;;;;;;/  |_/,,// /ーー__
     |  \     ,,,,;;;;;;/ /   |_/;;/;:;;/     \
     |    ヽ,,,,,,,;;;;;;;;;/ /      /;;;;;:        \
--ヽ____/∩   −ーー/  /       |;;;;;;;;・        :::|
  ∩  ヽヽ       _/ ∩   ∩|;;;;;;:::;;..       ;;;|
  ヽヽ  ヽヽ         //   ///;;;;;;::..  オアシス ;:/

641 :勃起した皆さんへ:2001/08/01(水) 13:12
勃起してもしも〜し

642 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 10:47
『ワレ』・『我』・・『野中に』・・・『犯人は』・『イナイ』

「読者! 貴様みているなぁ!」

643 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 12:58
二人の叙述家が本屋の窓から新刊の売上を眺めた。
折原は泥を見た。綾辻は星を見た。

644 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 10:38
その・・・なんですか・・・
『SMシリーズ』ってあるでしょう・・・
恥ずかしい話ですが、そのSMって言葉を見たとき・・・
思わず『勃起』してしまいまして・・・

645 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 19:18
「御手洗シリーズ初期の時、おまえの目の中にダイヤモンドのように固い決意を持つ『気高さ』を見た・・・
 だが・・・堕ちたな・・・ただのゲス野郎の心に・・・・・・!!
 アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ
 アリ−ヴェデルチ!(さよならだ)」

            −−−島田荘司ーーー再起不能(リタイヤ)

646 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 19:21
ブァカ者がァアアア金田一少年の事件簿は世界一チィィィィ!!
島田荘司のパワーを基準にイイイイイイイ…

647 :名無しのオプ :2001/08/05(日) 00:19
高橋克彦の浮世絵ミステリーの分かりやすいあらすじ(嘘)

「にっくき肉筆」

648 :すれ違いだけど良いよね?:2001/08/05(日) 01:21
諸君、私はミステリーが好きだ。
諸君私は、ミステリーが好きだ。
諸君、私はミステリーが大好きだ。

本格物が好きだ 犯罪物が好きだ
叙述物が好きだ メタ物が好きだ
密室物が好きだ 孤島物が好きだ
歴史物が好きだ 時刻表が好きだ
新本格が好きだ

ハヤカワで 東京創元で 講談社で
新潮で 桃幻社で ハルキ事務所で
徳間で 幻冬舎で 文春で
角川で

この地上に存在するありとあらゆる出版社のミステリーが大好きだ

読者への挑戦状が好きだ。
「繰り返すが、情報はすべて与えられている」と言い放たれた時など心が躍る

無能な主人公が真犯人に罪を擦り付けられるのが好きだ
死にそうなほど懸命に否定しようとしている様など胸がすくような気持ちだった

博識のの主人公が延々と薀蓄を述べる好きだ
たとえ事件の解決に関係しなくとも「どむどるふの『死仮死および早期の埋葬』によると」などと
正しいのかどうかも判断できない洋書の名前を何度も何度も連呼している様など感動すら覚える

真相を指摘された犯人が自殺する様などはもうたまらない
とても納得出来そうも無い理不尽な心理誘導で犯人が指摘されるのも最高だ

必読の古典作品をうっかり読み忘れていたのに、
友人の何気ない一言での一言でトリックをばらされてしまった時など絶頂すら覚える

講談社のノベルスに滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に稼いだ金がどうしようもないクソミスに化けて、壁に投げつける様は
とてもとても悲しいものだ

良い作品を書くのに他の作家の圧力に押し潰されてマイナーなまま作家が好きだ
評判になっていた作品がなかなか文庫化されなくて
我慢できずにハードカバーを買ってしまうのは屈辱の極みだ

諸君。私はミステリーを、天国の様なミステリーを待ち望んでいる。

諸君。私に付き従う戦友諸君。
君達は一体何を望んでいる?
更なるミステリーを望むか?
情け容赦のない謎を望むか?
叙述の限りを尽くし、現実世界の常識を打ち倒す嵐のような探偵を望むか?

ミステリー! ミステリー! ミステリー!

よろしい、ならばミステリーだ

649 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 04:12
「メ…メフィスト賞作家? これって

ハアハア で…でも

どの程度……この「作家」はもつの?」

「答えたくない質問だが
2年程度ってところか………
ひん死の『受賞作家』だ」

650 :二階堂スレより:2001/08/06(月) 20:08
二階堂黎人「一読して読めない難しい漢字を筆名に使用する
のはいただけない」
2ちゃんねらー「おまえ頭悪いだろ?」
二階堂黎人「何っ!、なんで?」

651 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 20:36
なかなかいいミステリだな・・・流水
だが二度と書かないようにブッ壊してやろう……
貴様の頭骸骨の方をな

652 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 22:02
>>648の元ネタがわかりません。教えてくださ〜い。

653 :648:2001/08/06(月) 22:22
>>652
ヤングキングアワーズで連載中の平野耕太「ヘルシング」です
JOJOじゃなくてゴメソ

654 :652:2001/08/07(火) 20:45
見てみたい・・・・

655 :648:2001/08/07(火) 21:19
ちなみに元ネタの戦争をミステリーに変換です
未だコンビニにあると思われますのでぜひ
ああ、モンティタン萌えー(馬鹿)

656 :652:2001/08/07(火) 21:51
これから探しに行ってみよ〜。モンティタンが萌えるのかな・・・? ハアハア

657 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 18:23
某パクリ漫画

「ろこつなろっかく」

658 :名無しのオプ:2001/08/08(水) 23:14
名無し「2ちゃんねるに来ている業界人に共通の見分け方を発見した。
それは・・・業界人は何らかのカキコミをするとだな・・・
これみよがしに××関係者≠ニいう」
作家志望「えっ!」
出版社勤務「うそだろ名無し!」
名無し「ああうそだぜ! だが騙りは見つかったようだな」
作家志望「アッ!」
出版社勤務「あっ!!」

659 :652:2001/08/09(木) 11:34
 あ…ありのまま昨日起こった事を話すぜ!
 『俺はヤングキングアワーズを見つけたと思ったらヤングアニマルと間違えていた』
 な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何を読んだのか
 わからなかった…頭がどうにかなりそうだった…

660 :『猛禽の宴』より:2001/08/09(木) 12:01
チャン「アチャッ――ッ!
    何を気どっているね―――――ッ!!
    東洋の神秘、グレネード・ランチャー
    このグレネード弾をくらってあの世まで飛んでいくねーッ!」

661 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 12:31
仗助
( こ…これでわかったよな〜〜っ?
 摩耶〜〜ッ
 メタすぎるような「トリック」は好き嫌いが分かれるんだよ〜〜〜っ
 なんとなく騙すんだ…
 最後に ほんのチョッピリだけ
 面白ければ いいんだよ )

 「よし来いッ!」

 バッ

夏と冬の奏鳴曲発売

(こ…こいつわかってねェ〜〜ッ)

662 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 13:41
この森博嗣が読者に読んでもらうために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「金のため」に小説を書いている!
「金のため」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

663 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 19:50
この清流院流水が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「嫌がらせ」のために小説を書いている!
「嫌がらせ」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

664 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 22:06
この蘇部健一が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「あきれられる」ために小説を書いている!
「呆れられる」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

665 :黒猫缶:2001/08/09(木) 22:50
3段落ちですな(藁

666 :662-664:2001/08/09(木) 22:53
>>665さん
いや、663さんを見たとき、メフィスト賞受賞作全部でこのネタできないかなーと思ったんです。

乾さんは読んでないので、どなたか希望。

667 :662-664:2001/08/09(木) 22:56
ちなみに、中島さん、霧舎さん、薬屋の人、舞城さん、佐藤さんのネタは、とりあえずできてます。

668 :ixi:2001/08/10(金) 04:13
この清流院流水が金やちやほやされるために『Jの神話』を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「メール欄」のために『Jの神話』を書いた!
「メール欄」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

うーん、今一。

669 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 04:27
面白いスレなのでage〜
4部ネタきぼん。

670 :ixi:2001/08/10(金) 05:05
この乾くるみが金やちやほやされるために『Jの神話』を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「メール欄」のために『Jの神話』を書いた!
「メール欄」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

>>668
直し忘れた。

671 :662-664:2001/08/10(金) 10:37
乾さんネタが上がってる(喜)!でも、ぢつは浦賀さんも読んでねえ・・・。
というか受賞作、読んでないものの方が多いです・・・。
石崎さん、積木さんのネタもできたので、続いていくといいなあ。
ま、とりあえずあげ

672 :669さんへ:2001/08/10(金) 17:28
こうして「幽波紋―スタンド―の夏」は殆どの人たちにとって、いつものスレと同じように、あたりまえにレスがついていった・・・・・。

スタンドの夏 完(嘘)

673 :島田葬司:2001/08/10(金) 17:44
わしには・・・・自分にはかつて数十万人もの本格ファンがわしの本を買っていた・・・
しかし同人受けを狙ってからは、それがさけずみの生活に変わった・・・。みんなわしを、さけずみ笑った。
ロリコン小説書きからすらさえもバカにされ続けた・・・
栄光・・・栄光だったんじゃああああああ!十年前、わしは輝いておったんじゃああああああああああ!」

674 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 17:46
実況中死

「夢を見ていました。夢の中のわたしは、女の人の首を絞めていました。
がんばれ、がんばれ。わたしは何度もそう願いました」

675 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:09
この石崎幸二が金やちやほやされるために『日曜日の沈黙』を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「キャラ萌え」のために『日曜日の沈黙』を書いた!
「キャラ萌え」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

676 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:15
この積木鏡介が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「悪ふざけ」のために小説を書いている!
「悪ふざけ」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

「キャラ萌え」は薬屋でやろうとしてたのに先を越されてしまった・・・。

677 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:17
ジョナサン
「僕は2chでネタにしたくてこの流水大説を買ったたんじゃあないぞッ!

僕は本当のミステリマニアを目指してるからだ!
100%クソミスと分かってたって、
ミステリマニアは勇気を持って
特攻しなければならない時があるからだぞッ!!

でも いつかメフィスト賞作家を刺してやる!」

678 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:18
この中島望が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「極真普及」のために小説を書いている!
「極真普及」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

679 :676:2001/08/10(金) 20:19
すみませんッ! 薬屋を読んでいないから内容が分かりませんでしたッ!

680 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:20
6.5度からプラスマイナス0.9度の間
この数字は
読者が流水大説を読んで
2chに戻ってくる時の
突入角度である

681 :4部:2001/08/10(金) 20:37
『メフィスト賞受賞作品一覧』!
これはッ!
第2回からすでにものすごいぞッ!
いきなりすごいクソミスばかりだ………
「六枚のとんかつ」「Jの神話」
「銀の檻を溶かして」「フリッカー式」
「日曜日の沈黙」「煙か土か食い物」
「月長石の魔犬」…………!!
なんてことだ…………最高だッ!
おもしろいッ!
ぼくはネタ職人として最高の資料をつかんだぞッ!

682 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 20:49
他のスレでもジョジョネタが炸裂してるよね。

683 :671-676-678:2001/08/10(金) 21:00
この高里椎奈が金や読んでもらうために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
わたしは「同人受け」のために小説を書いている!
「同人受け」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

>>679さん、あんまりお気になさらずに。
それより676のメール欄にブーイングこないかドキドキしてます

684 :ああ・・・数字間違えてた・・・675だよ・・・:2001/08/10(金) 21:03
>>683
ゾンビと一緒に気化させましょう。

685 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:07
この高田崇史が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「いつか井沢元彦葬り去って週間ポストで歴史連載する」ために小説を書いている!
「いつか井沢元彦葬り去って週間ポストで歴史連載する」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

686 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:22
この秋月京介が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「講談社ノベルスの信頼を失わせる」ために小説を書いている!
「講談社ノベルスの信頼を失わせる」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

687 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:37
この舞城王太郎が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「下ネタのため」に小説を書いている!
「下ネタ」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ意外はどうでもいいのだ!

688 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:39
この霧舎巧が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「本格マニアぶるため」に小説を書いている!
「マニアぶる」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

689 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:42
この佐藤友哉が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「ジョジョネタ」のために小説をかいている!
「ジョジョネタ」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

(萌えはもう出てますからね。)

690 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 01:32
この古処誠二が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「マジメなミステリ書く」ために小説を書いている!
「マジメなミステリ書く」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

691 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 03:18
この殊能将之が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「読者を裏切る」ために小説を書いている!
「読者を裏切る」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

692 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 04:54
この若桜木虔が金やちやほやされるために日記を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「憂さ晴らしをする」ために日記を書いている!
「憂さ晴らしをする」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

693 :674:2001/08/11(土) 08:50
誰も「そりゃ”スクライド”だ!」といってくれない・・・。
突っ込みが来たら
「ジョジョネタっていったが、すまん、ありゃ”スクライド”の間違いだった。だがアルター能力はスタンドをパクッたものだから、こらえてくれ」
と二段構えのネタを用意してたのに。ぐすん。

694 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 09:27
石岡「御手洗、なにやってるの?」
  ガッ!ガッ!(人食いの木につるはしを打ちつける音)
石岡「まあ、御手洗ってば!いけないひとっ!」

695 :清涼院流水:2001/08/11(土) 09:28
いや、このページ数に意味はねえ・・・・・・。ただの悪意よ

696 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 09:34
石崎幸二は本を出した―
読者が無意識のうちに取っていたのは「ファ○クユー」の姿であった―――。
不幸の手紙はださなかったが、無言の読者の恨みがあった――
奇妙な怒りがあった―――

697 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 11:00
この講談社が読者からちやほやされるために小説を出版していると思っていたのかーーー!!!
ぼくたちは「ノルマを達成する」ために小説を出版している!
「ノルマを達成する」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

698 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 11:01
この創元社が読者からちやほやされるために小説を出版していると思っていたのかーーー!!!
ぼくたちは「Tさんの趣味」のために小説を出版している!
「Tさんの趣味」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

699 :鏡公彦:2001/08/11(土) 12:48
イ、イデエよおおおおお!
ひ、ひでえ!佐、佐奈アアアアアアア!!
こんな腕なんかもういらねえええええええ!!!

700 :黒猫缶:2001/08/11(土) 13:26
>>666
わはは、なかなか面白い材料ではありますよね。
楽しみに読ませて貰ってます。

はやく6部買ってこないと・・・。

701 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 14:33
この黒田研二が金やちやほやされるために「ウエディングドレス」を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「レ○プシーン」のためにあの話を書いた!
「レイ○シーン」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

>>690
それじゃ立派じゃないですか(笑)

702 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 14:36
「流水大説(コズミックジョーカー)」お前の感覚だけが暴走し、
全ての読書が斜め読みになる

703 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 14:47
あれぇー、もうゲロっちゃうの?
貴様それでも犯人かァーっ

704 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 15:58
ポー「ミステリ? 馬鹿じゃネーノ?」

705 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 19:38
この新堂冬樹が金やちやほやされるために小説を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「某業界から足を洗う」ためにあの話を書いた!
「某業界から足を洗う」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

706 :695:2001/08/11(土) 19:40
清涼院「いや、この薀蓄に意味はねえ・・・ただの悪意よ」

707 :695:2001/08/11(土) 19:41
清涼院「いや、このキャラに意味はねえ・・・ただの悪意よ」

708 :695:2001/08/11(土) 19:41
いや、清涼院に意味はねえ・・・ただの悪意よ

709 :695:2001/08/11(土) 19:42
いや、一連のカキコに意味はねえ・・・・ただの悪意よ(清涼院に対する)

710 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 14:35
>>696
ワラタよ

711 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 14:41
>>662-701
つまりこういうことか? メフィスト賞作家はほとんど叩かれる為にいる・・・と。

712 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 14:44
>>711
EXACTLY(そのとおりです)

713 :読んじまったよ!クソッ!クソッ!:2001/08/12(日) 14:47
「流水、なぜこんな本を書く? この「カーニバル・ディ」の結末に意味があるのか?」

「意味なんてねー!!お前らが苦しむからしてるだけなんだよこのボケー!!」

714 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 14:51
ケッおめーらからきたねえという言葉を
聞くとは思わなかったぜ
ましてや講談社ノベルズは命をかけるルール無用のデスマッチ!
生き残るためにはメタでもなんでも手段を選ばないもんねぇーーー
ボクちゃん・・・・・ルンルン

715 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 14:54
いいか・・・、良く聞いてくれ・・・・
この小説界ではだ・・・
この地球では「海と陸地」の割合が7対3で決まっているように・・・・
小説の数もきちっと決まっているそうだ。

・・・決して難しい話ではない。だがとても大切な話だ。

つまり小説界でクソミスが増えれば増えるほどその分だけ他の名作が
少なくなっていると考えてさしつかえなく・・・
小説全体の数は影響なく一定ということらしい・・・

だがその「クソミス」を・・たった1人の作家が「何冊」も「何十冊」も
「書く方法」があるとしたなら・・・・

その作家は何を見ると思う?
その作家の先にはどんな事が起こる?

716 :島田 典明 :2001/08/12(日) 15:08
後悔はない・・・今までの作家人生に・・・
これから起こる同人批判に・・・僕は後悔はない・・・

717 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 15:41
ミリア「ブスブスブスブスブスブスブスブスブス」

ユリ「ペチャパイペチャパイペチャパイペチャパイ」

石崎「やかましいっ!うっおとしいぞ!」

ミリア&ユリ「はあ〜い」

718 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 15:42
フリッカー式は俺たちに読めといっているような内容だったが・・・
クソミスだったな・・・

719 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 15:50
清涼院流水は本(カーニバル3部作)を出した―
読者が無意識のうちに持っていたのは「コズミック+ジョーカー」であった―――。
サイン会には行かったが、無言の読者の殺意があった――
奇妙な凶器があった―――

720 :清涼院流水:2001/08/12(日) 16:38
お前が最終章に到着するまでに「カーニバルデイ」は精神を跡形もなくバラバラにするゥゥゥゥーーーーー!!!

721 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 16:45
Q「尊敬する人は?」
森「土屋賢二」(この答えはウソ。
彼は自分以上にスゴイ人間などいないと思っている。
誰であろうと小バカにしている)

Q「この世でもっとも大切なものはなんですか?」
森「家族と友人」(この答えもウソ。彼にとって自分以上に大切なものなど何もない。
自己顕示欲のためなら全てを犠牲にしても全然心など痛まないし、
ひとりでいることに孤独だなどと感じたことはないのだと言うポーズをとっているのだ)

722 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 23:31
>>690
この古処誠二がキャラ萌えやネタのためにメフィスト賞に応募したと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「随時募集」のためにメフィスト賞に応募した!
「随時募集」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

723 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 23:33
この我孫子武丸がサイコスリラーや叙述トリックのために「殺戮に至る病」を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「屍姦」のためにあの話を書いた!
「屍姦」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

724 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 23:35
この荒木飛呂彦が金やちやほやされるために漫画を描いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「荒木節」のために漫画を描いている!
「荒木節」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

725 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 22:17
この笠井潔が金やちやほやされるために解説を描いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「ネタバレ」のために解説を描いている!
「ネタバレ」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

726 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 19:48
「石崎、なぜこんな本を書く? この「日曜日の沈黙」の結末に意味があるのか?」

「意味なんてねー!!スカッとするから書いてるだけなんだよこのボケー!!」

727 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 20:48
作品を出すだけで物好きがおまえの所にくる
そして講談社という所が 小説を出してくれる…
わかったなら
行け……清涼院

こ……これって
あたし……さっき……
これって!!そんな……

おまえの本は……
いつだって大説と思っていた

728 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 20:57
「島田荘司は死んだんじゃあないッ!
………
『同人女』に惑わされたから
作家活動が低迷したのよッ!!

かつて御手洗同人を書いていたせいか
奇妙な確信が感覚としてあるッ!

生きてはいないけど
死んだわけでもないッ!
同人女から遠ざければ
必ず生き返るわッ!」

729 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 18:58
この綾辻行人が叙述トリックのために「十角館の殺人」を書いたと思っていたのかーーー!!!
ぼくは「酒呑みに天誅」のためにあの話を書いた!
「酒呑みに天誅」ただそれだけのためだ。
単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

730 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 19:12
「綾辻行人は死んだんじゃあないッ!
………
『ゲーム』に惑わされたから
作家活動が低迷したのよッ!!

かつてYAKATAをやっていたせいか
奇妙な確信が感覚としてあるッ!

生きてはいないけど
死んだわけでもないッ!
ゲームから遠ざければ
必ず生き返るわッ!」

731 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 13:36
そろそろヒネリが無くなってきたな。

732 :パロサイシリーズの編集者:01/08/28 03:42 ID:iGLpKX3A
普通なら 著者名を偽るのは 卑怯という罪悪感がともなうが
ネットで島田荘司を叩いている てめーにゃあ一片の憐みもねーぜ!
当然の「報い」だッ!

やった、だませた!!
同人の「窓達(ウィンドウズ)」の造った御手洗を
本物と思い込んで油断しやがったッ!

財布をこじ開けて!
千円札をレジまで囚人のように持っていけッ!

733 :名無しのオプ:01/09/13 02:54
age

734 :名無しのオプ:01/09/28 23:08
あげェエエェエエェエエエエェエッェッッッ!

735 :名無しのオプ:01/10/08 18:38
age

736 :名無しのオプ:01/10/19 23:01
ジョジョ買ったよ。

737 :名無しのオプ:01/10/29 07:41
「×年前、メ○ィストの編集員が出した手紙・・・
偶然見つけたよ・・・読もう。
・・・私は今・・・病にあります・・・
病名は分かりませんが『ドキュソなミステリ』『萌え狙いのキャラ萎え』
『バカトリック』を刊行したくてたまりません・・・
・・・講○社が駄目になったらどうか日本のミステリ界を・・・」
「富○見ミステリの編集と同じ症状だーッ!
いったいこれはどういう事だッ!?」

738 :名無しのオプ:01/11/17 20:18
「ミケネコだ」
『?・・・どこだって?』
「ミケネコだよ・・・ありゃホームズじゃねぇーぜ
 ミケネコだ
 どうやって見分けるか? ニャアニャア鳴くのはミケネコだ
 おまえはホームズって言ったが ありゃミケネコの間違いだ」

「赤川次郎は『2人』いた!」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1005408634/162

739 :鉄鼠の檻:01/11/19 19:48
久遠寺「久遠寺だ…二度と間違えるな!
    私の名は久遠寺嘉親というんだ!
    熊本でも久能でも九文字でも久我山でも
    四万十川でも熊の胆でも熊ヶ崎でも久保寺でもない!」

榎木津「すまんね」

740 :名無しのオプ:01/11/29 01:26
読者 「きゃっ♥ きゃっ♥」

編集者「何がおかしいのかねェ〜〜〜〜
    ぜんぜんギャグになってねえのによ」

綾辻行人「おいおい これはギャグで笑ってんじゃあないよ
     読者というのはな トリックをしかけると
     本当に犯人が消えたと思ってしまうんじゃ

     そこでブワア〜〜〜ッとタネ明かしすると
     あっ いなくなった犯人が出てきて安心安心と
     笑うんじゃよ」

読者 「きゃっ♥ きゃっ♥」

編集者「どっちにしろばかなやっちゃのォ〜〜〜」

読者 (フン やかましいぜ・・・ 俺たちだって
    読破するの疲れるっつーのによ〜〜〜〜)

741 :吉野屋初学者・ネタバレ風味:01/11/29 23:00
胡乱な記憶ながら確か昨日、美馬坂博士の元へと訪ねたはずだ。
不可思議な機械器具でみっちりと詰まった、箱のような所であった。
仔細に観察すると、死の超克。神への道。などのお題目が走り書きで散ばっていたはずだ。
僕はこの男は胡乱だと思ったよ。
日常常日頃はこの男は科学という「箱」そのものだったはずだ…。
そのような者が死を語るとはね。
何やら此処の施設での生命維持で醜く永らえている者の、家族親族郎党が集まっていてね。
お願いします! どうかこの子! 加奈子を! という愚かなる嘆願が聞こえていて堪らなく不快になった。
お前らその不幸は僕が蒐集するからと──ね。
学術のための象牙の塔は、他人の不幸など愚鈍で醜いもの煩わされる冪ではありませんよ。
同僚の功績を奪う、競争者を蹴落とす、果ては精■病の患者の切り刻み、旧関東軍防疫給水部隊の人
間からの情報の伝授。
くだらん世間の常識に浸かり続けると、ほぅら──主任教官に刺されるか或いは刺すかになってしまう。
ようやく博士と対面出来たのですが、君の永遠の命は保障するとおっしゃられてね。
そこに至って僕の噴飯は更に高まりましたね。
永遠? 死?
虚構を膨らまして死の超克と永生と仰る?
あなたは本当に理性の座としての意識の永生を望むと? 望むか否か問い詰めたかった…。簡便にでも
最低1時間強は問い詰めたかったですよ。
あなたは、本当は、■■■で死■■が嫌■■■なだけでは無いのかと。
真の蒐集家であるこの僕が望むは、箱の中のみっちり感。
勿論箱の中は美しい少女でみっちり。
箱の中の少女は「ほぅ」と鳴く、美しい黒髪の子が良い。
──これを望むと僕の様に犯罪者の扱いを受け、あまつさえ自身が箱にならなくてはならなくなる。
…これでは地獄では無いか。僕と機械の狭間がわからない。ダイナモの音が耳障りだ。不快だ。
極限までに不快であり、呼吸も出来ない。
あの博士に騙されたのか?
──僕の様に為りたくない、箱の娘を欲するアマの蒐集家諸兄は、精々少女の監禁と鑑賞で充足する
ことだ。

742 :名無しのオプ:01/11/30 01:07
こんなネタジョジョにあったっけ?

743 :名無しのオプ:01/11/30 09:43
京極スレからコピペだな。出来はイマイチだな。

744 :京極&清涼院ハモリ:01/12/06 20:34
世界最長文が

最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も
最も最も最も最も最も最も最も

恐ろしいッ! マギィ−−−−−−−−−−−ッ!!!

745 :名無しのオプ:01/12/16 16:46
読者「大塚英志はお仕事行っていないの? えらいねェ
   じゃあ法月綸太郎は?」
佐藤「お家でずーっとミステリー書いてる」
読者「ひとりで書いたの?」
佐藤「(コクッ)」
読者「そんじゃあブン殴ってもいいなあッ!
   つまんねー本買わせやがって
   てめーが弁償すんのかよ
   働いて弁償するったって てめーの本が売れるよーに
   なるまで オレは何年待ちゃあいいんだよッ!
   こまったガキだぜッ!」

           ボゴオ

746 :名無しのオプ:01/12/19 12:52
彼は本格を書くとかそういう性格じゃあないんだ!
ねぇ、聞いたことない?「流水」って名前・・・

彼は子供の時から原因は知らないけど、ひとつの癖を
持っている。いや、癖というより「症候群」といい換えるよ

なんでも「めちゃくちゃにしたくなる」という症候群

そして21歳の時に、彼はつき合っていたガールフレンドに
会おうと思って彼女のところに遊びに行った

そのガールフレンドは部屋で別の作家の本を読んでいた

その場で流水は本をデタラメに書き換えたんだ
永遠に決着がつかないようにね

精神鑑定はなんと正常

747 :死ね死ね ねつてつ 腐れ!:01/12/25 11:07
死ね! ねつてつ

748 :名無しのオプ:02/01/08 11:04
age

749 :名無しのオプ:02/01/10 14:08
age

750 :名無しのオプ:02/01/10 16:44
もうさすがにネタ切れか?

751 :名無しのオプ:02/01/10 20:16
「ネタ切れ?」ってレスむかつくよね。ほっとけっての。

752 :名無しのオプ:02/01/12 09:40
>>751
てめえがうぜえ。無駄な書き込みしてんじゃねえ、生ゴミが。

753 :名無しのオプ:02/01/12 16:17
>>752
こんなもんわざわざageてる君のほうがうざい。
無様ですわ。滑稽ですわ。

754 :名無しのオプ:02/01/14 12:47
age

755 :名無しのオプ:02/01/19 18:27
(フリッカー式を横目に)
やれやれだぜ…

756 :名無しのオプ:02/02/21 00:51
age

757 :名無しのオプ:02/02/22 20:20
無様で滑稽な生ゴミはセクースでもして、それなりに愉しもうぜ?

758 :魔剣天翔:02/03/14 21:13
紅子「お前は『どうしてわかったのか』と言うッ!」
七夏「どうしてわかったんです・・・・・・ハッ!」

759 :名無しのオプ:02/04/19 23:50
この京極夏彦が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「薀蓄」のために小説を書いている!
「薀蓄」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!

760 :名無しのオプ:02/04/20 18:26
この京極夏彦が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「妖怪」のために小説を書いている!
「妖怪」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!


761 :名無しのオプ:02/06/04 12:33
(西尾維新の表紙をみながら)
やれやれだぜ・・・

762 :名無しのオプ:02/07/19 10:54
あげ


763 :名無しのオプ:02/07/19 13:28
二人いた!

764 :名無しのオプ:02/07/19 13:47
この世にィィィィ不思議なものなどォォォォなにもないィィィィ!!

765 :名無しのオプ:02/07/23 23:57
age

766 :QMH:02/08/24 14:08
承太郎「『KAPPA ONE』の出現は本当に偶然なのだろうか?」
   「メフィスト賞と何か関わりがなければいいのだが・・・」 

767 :QMH:02/08/24 14:18
承太郎「問題なのは『弓と矢』を使って、スタンド作家を作り続けてる奴がいるってことだ。
    「それもこの日本の、この光文社で・・・」
     「早いとこ『弓と矢』を見つけて破壊するしかねえ!」
      「流水以上の怪物、『大説』以上のスタンド作家が現れねえうちになッ!」

768 :QMH:02/08/24 14:20
康一(二階堂先生は『強引』さが怖いけど、法月さんは『沈黙』が怖いよォ〜)

769 :QMH:02/08/24 22:34
蘇部「バカはテメーだッ!」「『空振り』つっても『信頼』は落としてんだぜェ〜〜〜」

770 :QMH:02/08/26 21:40
「黒い仏」の読後感をインタビューしてきました。
承太郎「じじいは何が起ころうと冷静でいろと言ったが・・・
    こんなオチを見せられて頭にこねえ奴はいねえッ!!」
ジョルノ「おまえは読者の『金と時間』を侮辱した!」
ブチャラティ「『美濃牛』を読んだ時、ページの中にダイヤモンドのように固い決意をもつ『本格』を見た。
       だが・・・堕ちたな・・・ただのバカに・・・」
仗助「どらあああああああ!突然ですがこれは『気合の雄たけび』ですッ!
   殴らせていただきますッ」


771 :QMH:02/08/27 22:46
萌絵「どっちなの!?あたしのこと!」
  「愛しているの!?愛していないの!?さっさと答えてよっ!
   こんなに言ってるのに!!」
創平「えっ!」  

772 :名無しのオプ:02/09/02 00:45
>>771
ワラタ

773 :QMH:02/09/03 20:36
770の続きッスよォ〜
ジョナサン「ふるえるぞガット(腸)!煮えくり返るほどヒート!」
アンジェロ「チキショー頭来たッ!この小説屋の腹にナイフ
      ブチこむことに決めたぜッ!!」
康一「大嫌いだ!!!」
トニオ「お客サマ・・・」「歯を食いしばる事をおすすめシマス」
フーゴ「こいつに鉛の弾を食わせてやりたいんですが、かまいませんね!」
ディオ「・・・フン!」

774 :名無しのオプ:02/09/03 23:21
一応上げ

775 :QMH:02/09/04 22:40
ポルナレフ「見る前に言っておくッ! 俺は今このスレをほんのちょっぴりだが体験した
      い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが…
      あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
      『俺はこのスレを上げたと思ったらいつのまにか下がっていた』
      な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何を体験したのか
      わからなかった…頭がどうにかなりそうだった…
      あぼーんだとか厨房だとかそんなチャチなもんじゃ断じてねえ
      もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

776 :QMH:02/09/07 21:39
ジョルノ「あなた・・・覚悟して来てる人ですよね」
    「『メフィスト賞』を狙うってことは、2chでたたかれるかもしれない・・・」
    「それを覚悟で来てるんですよね」

777 :QMH:02/09/07 21:46
ルカ「俺はよ、推理作家には三つの『U』が必要だと思うんだ。」
   「『ウソ』は上手につく」「いい意味で読者を『裏切る』」
   「そして・・・『うぜえ』説教はしねえ」
   「オメーに言ってんだよ霧舎巧ッ!このボゲッ!!!」

778 :名無しのオプ:02/09/08 12:10
阿呆スレだな



779 :菅野博行:02/09/11 20:46
大きい声じゃあ いえねーがな…………
野拙は幼女にハァハァせずにいられない性格なんだ…
フヘヘヘ 自分でも変態な性格かなァと思うんだがね…

でもよく云うだろ?
自分で変と思う人は変じゃあないってな…
だから 野拙は変じゃあないよな……

薬を使えば絶対ばれないという安心感もあるしよ…

780 :名無しのオプ:02/09/23 15:33
WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYY age


781 :名無しのオプ:02/09/23 16:03
次作、木場の目的は『彼』を探す事!
掘られたらヤバイ!!

782 :名無しのオプ:02/09/23 21:08
ほ、掘る…?

783 :名無しのオプ:02/10/02 14:42
>>746
なんかワロタ

784 :名無しのオプ:02/10/03 07:42
萌絵「ねえ、先生。もう少しここにいて下さらないかしら?」

犀川「上品な言い方じゃないか。どうして?ぬり絵でもしたいの?」

萌絵「ぬり絵?」

犀川「ごめんごめん、ジョークだよ。」

萌絵「ジョーク?」

犀川「意味はない。意味がないのが高級なんだ。」

萌絵「もうしゃべるな、話がかみ合わねえ。」

785 :名無しのオプ:02/10/03 16:16
オモロイです


786 :名無しのオプ:02/10/03 20:27
アホです




787 :名無しのオプ:02/10/06 07:42
でもサイコウです。

788 :名無しのオプ:02/10/06 15:48
犀川「こんな夜は、シャンプーハットみたいなもんだ」

(ダービー弟)
    なにッ・・!今・・・なんていったんだこいつ・・・・・
    「こんな夜は」・・・・・なんだと?
    「シャンプーハットみたい」といったのか・・・・?
    いったいなんのことだッ
    なんのことだ!?

789 :名無しのオプ:02/10/13 16:44
>>788
(・∀・)イイ!

790 :名無しのオプ:02/10/31 15:33
「***の夏」だと「織天使の夏」(矢吹駆シリーズ)も該当しそうな予感

791 :名無しのオプ:02/11/04 22:13
 ⊂二⊃
(⌒⌒⌒⌒)
( △ △ )
(  /\  ) < 今日はウェザーの投票日だぞ !
(/ ・∀・\)   みんな一票入れようぜッ!
( ⊃  ⊃)    from少年漫画板

・ コード発行所
http://www.vote.flets.org/code/2chaa/code.cgi
・ ルール一覧
http://starplan.hp.infoseek.co.jp/2chaa.htm
・ 投票所
http://live.2ch.net/vote/index.html


792 :名無しのオプ:02/11/04 23:24
1位 295票 モララー
2位 226票 ウェザー
3位 64票 ハァハァ

惜しくもモララーには及びませんでしたが
ウェザーに投票してくれた方々、ありがとうございます。

「ウェザーは予選を突破して生き返ったんだ。
オレにはわかる。だから彼に対してあれこれ考えるな。
彼はこの数日幸福だった。ウェザーはすでに救われていたんだ。」
とアナスイ氏もおっしゃっております。

最後に、スレ汚し申し訳ありませんでした。

793 :名無しのオプ:02/12/06 01:23
ネタがないなあ

794 :QMH:02/12/07 15:46
793・・・
一つ謎を考えてくれや・・・
なぜ、「ストーンオーシャン」のネタが少ないと思う?
この謎が解けねえと・・・
消えるぜ、確実に!

795 :このネタを使え:02/12/23 23:24
えーん!スト様が死んだ!
ストさまよいしょ本■&ストさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はストレイツォだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなJOJOごときに殺られるなんてっ!!
ディオと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・
私はあのおそろしく鈍い彼が(たとえド田舎人でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
ストさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
先生のカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・

796 :名無しのオプ:02/12/28 02:42
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

797 :名無しのオプ:02/12/28 18:24
ドジュゥゥゥ

798 :名無しのオプ:02/12/31 00:24
ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

799 :名無しのオプ:03/01/06 01:56
バギオレッ

800 :名無しのオプ:03/01/06 02:00
ナナナナナナナナナナナナナナ

801 :名無しのオプ:03/01/06 02:00
リリリリリリリリリリリリリリ 

802 :名無しのオプ:03/01/06 02:10
ニュニュニュニュニュニュニュニュニュニュ

803 :名無しのオプ:03/01/06 02:13
ピョヒェピョヒェピョヒェピョヒェピョヒェピョヒェピョヒェピョヒェ

804 :名無しのオプ:03/01/06 03:01
ぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅ

805 :名無しのオプ:03/01/17 17:37
この赤川次郎が読んでもらうために小説を描いてると思っていたのかァーッ!!
私は『金のため』に小説を描いている!『金をもらうため』。
ただそれだけのためだ。単純なただひとつの理由だがそれ以外はどうでもいいんだァー!!

806 :名無しのオプ:03/01/17 23:05
浦賀が全くネタにされて無いな

807 :島田荘司:03/01/19 03:26
「なんだ…? 本を持っているな…………
なんか……あったのか…………?」
「ああ……たった今期待の新人に出遭ったのさ…」
「! なにッ?期待の新人だと!?」
「もう終わったがな
メフィスト賞の受賞のスタンド使いといってたぜ……
屋敷トリックの達人で十角形の家から時はめぐり、
不思議な館からの招待するスタンド使いだった 驚愕だったぜ
(とうぜんおれ様程じゃないがねという確固たる自信の気持ちはあるがね)」

808 :名無しのオプ:03/01/19 23:04
この若桜木虔が金やちやほやされるために小説を描いていると思っていたのかーーー!!!


809 :名無しのオプ:03/01/19 23:58
>>808
じゃあ何のために書いてるんだよ

810 :名無しのオプ:03/01/20 15:26
>809
自分が作家だと思い込むため

811 :名無しのオプ:03/01/20 23:23
そのとウりだ!

812 :名無しのオプ:03/01/22 00:13
EXACTRY(その通りでございます)

813 :山崎渉:03/01/23 18:18
(^^)

814 :名無しのオプ:03/01/25 09:40
>>808-812
あんたら最高

815 :名無しのオプ:03/01/25 21:50
流水「帝王はこの流水だッ!依然変わりなくッ!」

816 :名無しのオプ:03/01/25 22:54
なんだ、読者か。フン!
帰りな・・・。おれの本は、しばらく出ない。
おれには悪霊がとりついている。『そいつ』は、おれに何を書かせるかわからん。
クリスマステロルの時も、おれはその『悪霊』を必死にとめたんだ。
・・・だから。
だからおれの本を、講談社ノベルスから出すな。

817 :名無しのオプ:03/02/03 13:05
国枝「結婚しました」
犀川「トリックが月まで吹っ飛ぶこの衝撃!」

818 :チャイナ橙の秘密:03/02/04 16:16
読者への挑戦状を見て
金田一一「わ、わわ、わ、わからないィィィィィィ
     トリックがわからないいいいいい」
金田一一「ほ、本当は、ま、まだ何人か殺されるんだよな?
     (被害者が)一人だけってことはないんだよな?」
エラリー(NO!NO!NO!NO!)
エラリー「どうやらお前の推理は、被害者が何人も出ないと働かないようだな・・・・・」
金田一一「ハアーアー ハアハアー ハアー」
    (作者の魂はウソをついていない・・・
     この後解決編というのは本気だ・・・
     あばいてやる!あばいてやる!
     トリックをヲヲヲヲ
     あぶぁいてぇやぁるゥゥゥーツ)
エラリー「やっつけてやるぜ・・・・・・、金田一」
金田一一「やかましいーッ
     こ・・・この花瓶が逆さまなのが怪しいッ!
     どけッ!もういっぺん部屋をしらべさせてもらうッ!」

金田一一「くっ・・・ くっそお〜〜〜〜 わ・・・ わからんわからんが・・・
     この花瓶がトリックの正体だッ!そうだろおーッ?
     うわははははははははーッ」
エラリー(NO!NO!NO!NO!)
金田一一「トリックをしているのはこの辺だなッ! このあたりかッ!」
エラリー(NO!NO!NO!NO!)
金田一一「トリックをしているのはわかっているんだッ!
     しこんだろォーッ 作者ーッ」
エラリー(YES!YES!YES!YES!YES!YES!)


819 :チャイナ橙の秘密:03/02/04 16:20
続き

金田一一(あっちくしょお〜〜〜〜っ うううううああ
     オレは!オレは名探偵なんだ!
     オレはじっちゃんの孫なんだぞ〜〜〜
     しかしなんでこのトリックがわからないんだァ〜〜〜〜)

クイーン警視「なんか・・・ こいつ・・・ 年取ったように見えるぞ・・・
     とても10代のガキには見えん」
エラリー「金田一、解決編の時間だぜ 早くあきらめろよ・・・」
金田一一「ブツブツ ブツ 逆さま・・・ ブツブツ」
    (オレは推理[ごっこ]の天才だ・・・ 負けるハズがない
     精神力だって!百戦錬磨の無敵だッ!!
     推理[ごっこ]の達人は、人生の達人だ・・・
     これしきでダメージを受けてたまるか・・・・)

トリック解明後
金田一一「こ・・・、こんなくだらねーこと!
     ト・・・、トリックというのはッ!
     ひ(以下自粛)」
エラリー「そう金田一、お前のじいさんならこんなトリック
     なんなく見破っていただろうな・・・」
金田一一(ドーン)

かなり長くてゴメソ


820 :名無しのオプ:03/02/05 03:24
東野「な、なにィ〜!?」
真保・右手プルプル
東野「キサマ、まさか同じタイプのスタンドッ!?」

821 :名無しのオプ:03/02/05 15:21
真保って人のは読んだこと無いけど、ワロイました。


822 :江戸川・トラサルディ・乱歩:03/02/28 14:55
私の目的は面白い小説を読んでもらうこと
小説家にとって他に何があるっていうのでショウ?

823 :第2部より:03/04/05 23:02
自分の前に立ちはだかるゴロツキとケンカする時、ユヤタンは容赦しなかった
たいていは、まず川原の石で相手をめった打ちにする。
これで確実に相手は、一週間は足腰たたなくなるのだが
そのあとに、スタンガンでの一撃!
これが恐れられた!
電気が走るような独特の衝撃があり、殴られた者は一ヶ月は、昏睡状態が続く。
「覇王の才能」の片鱗だったのだが、この時、本人はまだ知らない。

824 :名無しのオプ:03/04/11 16:24
age

825 :山崎渉:03/04/17 15:31
(^^)

826 :山崎渉:03/04/20 07:18
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

827 :QMH:03/04/27 12:17
森博嗣「これがもし!『ハードカバー』にされたのが、もし!
『すべてがFになる』だったらと思うと・・・
    てめー!おれだってそうしたぜ!」   

828 :綾辻:03/04/28 16:35
潔「魂を全部かける」
ダービー「な、何〜!?」
シボッ
ダービー「おい、鹿谷門実。いや、島田潔、今何をしたんだ!?」
潔「何の事だ?」
チュ〜
ダービー「ジュ、ジュースまで・・・」
潔「・・・・」
ダービー「き、きさま〜!!」
潔「大丈夫か?バービー君」
ダービー「私の名はダービーだ!と、トランプで鶴を折るな〜!!!」
                ・
                ・ 
                ・
                ・   

829 :名無しのオプ:03/04/29 23:05
あげェェェェェェェッ!!!

830 :名無しのオプ:03/05/03 08:13
プッチイィィーーーーーーーーッッ!!!!

831 :名無しのオプ:03/05/03 11:13
たとえば京極の新作で何が起こるか?
住人全員がそれを知っている!
『加速したあらすじ』の旅で榎木津がいつ犯人に会い、
いつ盲目になり、いつ高笑いするのか?
すでに体験してここに来た!
頭脳や肉体ではなく精神がそれを体験して覚えて知っているのだ!

そしてこれこそ『幸福』であるッ!
独りではなく全員が未来を『覚悟』できるからだッ!
『覚悟した者』は『幸福』であるッ!
ミステリのネタをバラされる事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!
作品が『駄作』とわかっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!
『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!
ミステリ板はこれで変わるッ!
これが私の求めたものッ!
『天国への階段(STAIRWAY TO HEAVEN)』だッ!

832 :名無しのオプ:03/05/10 09:46
保守

833 :おっ!!こんなの発見!!:03/05/10 16:19
http://ninkirank.misty.ne.jp/08/enter.cgi?id=00083


834 :tantei:03/05/10 16:31
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●別れさせ工作
あらゆる手段を使ってターゲットを別れさせます!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   ■グローバル探偵事務所 



835 :名無しのオプ:03/05/26 17:49
良スレあげ

836 :メフィスト賞作品:03/05/26 18:16
「え!?………………………
 ………オレ?」

「!?」
「え!?」
「え!?」
「!?」


「し………
 死んでたのは………
 おれだったァ―――」


837 :見間違えてもしかたがない:03/05/26 18:28
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
森博嗣買って来いっていったのになんで森巣博なんだこの……
ド低脳がァ――ッ


838 :驚愕の事実:03/05/26 18:58
この西尾維新が金やちやほやされるために小説を書いていると思っていたのかーーー!!!
ぼくは「萌え〜@^^@な表紙」のために小説を書いている!
「萌え〜@^^@な表紙」ただそれだけのためだ。単純なただ一つの理由だが、それ以外はどうでもいいのだ!




839 :マクドナルドが多すぎる・その1:03/05/26 19:41
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
ロス・マクドナルド買って来いっていったのになんでジョン・D・マクドナルドなんだこの……
ド低脳がァ――ッ


840 :マクドナルドが多すぎる・その2:03/05/26 19:42
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
ジョン・D・マクドナルド買って来いっていったのになんでフィリップ・マクドナルドなんだこの……
ド低脳がァ――ッ


841 :マクドナルドが多すぎる・その3:03/05/26 19:44
このチンピラがオレをなめてんのかッ!
何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
フィリップ・マクドナルド買って来いっていったのになんでグレゴリー・マクドナルド
なんだこの……
ド低脳がァ――ッ


842 :名無しのオプ:03/05/26 20:28
ゲブッ!な・・・なんてやつだ!
ハ・・・ハッタリじゃあねえッ!
こいつにはトリックどころか論理的解決でさえどうでもいいという
覚悟があるッ!
そして読者の罵詈雑言に耐える精神力がある!
やめりゃあよかった!
こんなキ×ガイの本を読むのはよォ!

「あんたの名前を聞かせてくれ・・・」
「清涼院・流水」

843 :山崎渉:03/05/28 12:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

844 :名無しのオプ:03/06/13 23:39
保守

845 :名無しのオプ:03/06/19 02:27
下がりすぎだage

846 :名無しのオプ:03/07/02 23:05
夏がやって参りますた。

847 :名無しのオプ:03/07/03 06:02
おいウェザー この「パロディ・サイト事件」なめてるぜ 
島壮の小説がどこにもぜんぜん載っていねえッ!
オレは島壮キャラが見てえのによぉ〜 御手洗はどこだ?
御手洗を載っけねえで御手洗シリーズかあ?
それともマヌケが島壮の許可がとれねーで同人誌作ったのか?

848 :名無しのオプ:03/07/04 16:55
ゴゴゴゴゴゴゴ

------------------------------------
この帯をめくって作者名を確認したときお前は |
------------------------------------


     ------------------------------
買う /をめくって作者名を確認したときお前は|
   | /-----------------------------
   | |
   | |
   | |

849 :名無しのオプ:03/07/06 01:58
80巻!!!!!!!!!

850 :山崎 渉:03/07/15 10:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

851 :山崎 渉:03/07/15 13:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

852 :QMH:03/07/23 22:20
綾辻「俺は完成すると・・・強いぜ・・・」

853 :名無しのオプ:03/07/24 16:59



854 :名無しのオプ:03/07/24 17:12
★AABR書き手募集中!!★
★書き手になれる人とは★
・まともな文章、あるいはまともなAAが書ける人
・自分勝手じゃない人
・自己中じゃない人
・AABRの事を理解している人
★参加条件★
・コテを持ってる事。
★参加したい方は
http://jbbs.shitaraba.com/computer/7523/
の『書き手募集中!』スレに返信して下さい。★
★AABRが正式に開始する日時はまだ決まっておりません。★
(*゚ω゚)ノ狸河童⊂(・∀・ ) ◆iyou.Tr.92氏の作成した保管ページ。これまでの流れはここで掴め
http://www5e.biglobe.ne.jp/~battle/




855 :名無しのオプ:03/07/24 17:20
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

856 :山崎 渉:03/08/02 02:05
(^^)

857 :名無しのオプ:03/08/08 15:32
ミステリー  (・∀・)ノイイ!

858 :名無しのオプ:03/08/10 23:00
>>831
陰摩羅鬼を読んだ今、このレスを読んだら何だか泣けてきたよ

859 :山崎 渉:03/08/15 15:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

860 :名無しのオプ:03/08/20 16:52
3択−ひとつだけ選びなさい

答え1 ハンサムの乙一は突如新作のアイデアがひらめく
答え2 別の作家がアイディアを考えて助けてくれる
答え3 発売延期。現実は非情である






答え・・・・・・3・・・3・・・3

861 :名無しのオプ:03/08/24 18:32
あげ!

862 :名無しのオプ:03/08/25 11:38
陰摩羅鬼発売。
「そして時は動き出す」

863 :名無しのオプ:03/08/25 14:22
必要なのは「相互リンク」ということだな。

名探偵の奇妙な推理@漫画サロン板
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1055413435/l50

幽波紋(スタンド)の夏〜ジョジョの奇妙な妖怪〜@ミステリー板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/987048626/l50

864 :不由美:03/08/30 21:25
フン!
あいつが帰って来たわ…つまんないあいつ…
ギギギって鳴るこの家の玄関の安ドアもドアだけど
本当あいつのように情けない音たてるわ…
ぜんぜん心の通じないあいつとまた今晩もいっしょにすごさなきゃあならないのか…
「めし」「風呂」「ネル」の単語しかしゃべらないあのつまらない男が
暗黒館を出すまで…
「ただいま…」
フン!
こんな男にふり向いてあいそ言うのも面倒くさいわ…
気がつかないフリしてやるわ…
もうあんたなんか興味はないのよ…
帰ってこなきゃあいいのに
原稿料だけ家に入れてさ




865 :名無しのオプ:03/08/31 00:31
う〜ううう あんまりだ・・・HEEEEYYYY あァァァんまりだアァアァ
AHYYY AHYYY AHY WHOOOOOOOHHHHHHHH!!
おおおおおおれェェェェェのォォォォォ時間と金ェェェェェがァァァァァ〜!!
コズミックウウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!

866 :名無しのオプ:03/09/05 17:44
立ち上がった賢者は、眉間に指を当てて苦悩の表現をし、それから私に向き直った。
「意味とは___理解されるところのもの」
関口「理解したかね?圧倒的に判っていないのは君か?わたしか?
しかもおまえのは書物から身につけたばかりの能力!腰の動きがまだまだ未熟だったぞ!」
伯爵「ああ・・・ぜんぜん理解しない・・・という事を・・・理解したよ・・・
ハッ・・・貴様!覗いているなッ!!」


867 :名無しのオプ:03/09/08 22:43
ディオはおもむろにツインアナルバイブを取り出したっ!!

868 :名無しのオプ:03/09/13 20:58
>>865
清涼院「お前は次に『金返せこの野郎ッ!』と言う!」


869 :名無しのオプ:03/09/16 23:33
やれやれ
こういう時はハゲますもんだぜ・・・
「一冊目だ・・・まだ始まったばかりだ
 ガンバレ 蘇部」
        ってな。

870 :名無しのオプ:03/09/16 23:49
蘇部「はい!すみませんでした!」
流水「自業自得ってヤツだ。目をつけられるのがいやなら 
   あんな小説書くなってことだ・・・
   逆にムカつくのは自分の小説をあんな風に言われて
   怒らねえ あいつの方だ。」

871 :名無しのオプ:03/09/17 10:46
......
......
この浦賀和宏は いわゆる天才のレッテルを貼られている・・・
1ページ読んだだけでbookoffに売られ
そのまま出てこれねえ作品もある・・・
京極の推薦文に惹かれて買ったヤツは
もう2度とメフィスト賞は買わねえ。
「文章が童貞臭い」
なんていわれることはしょっちゅうよ。



872 :名無しのオプ:03/09/17 10:49
......
......
この西尾維新は いわゆる天才大好きのレッテルを貼られている・・・
1ページ読んだだけでbookoffに売られ
そのまま出てこれねえ作品もある・・・
清涼院の推薦文に惹かれて買ったヤツは
もう2度とメフィスト賞は買わねえ。
「設定がエロゲ臭い」
なんていわれることはしょっちゅうよ。


873 :名無しのオプ:03/09/17 14:16
......
......
この佐藤友哉は いわゆる天才のレッテルを貼られてた・・・
1ページ読んだだけでbookoffに売られ
そのまま出てこれねえ作品もある・・・
メフィストの座談会に惹かれて買ったヤツは
もう2度とメフィスト賞は買わねえ。
「単なるオナニー小説」
なんていわれることはしょっちゅうよ。

874 :名無しのオプ:03/09/17 17:37
清涼院「うっうわぁあぁああっ!なっ何かッ!文字がベットリはげて
くっついたぞッ!」
J兄貴「それは・・・・・『大説』です・・・・・」
清涼院「大説ぅ〜っ!?」
J兄貴「そう!脳にたまるヨゴレのこと・・・『大説』デス・・・
脳部分の新陳代謝がよくなって執筆が進んでイル証拠デス
それは今めし上がったモッツァレラチーズとトマトのカルシウムと
ビタミン・・・そしてわたしが作ったドレッシングの栄養素が
あなたののどの所にアル『流水腺』を特別に活発にしたからデス
『流水腺』は新陳代謝を盛んにスル分泌液を体内におくりこむところデス
あなたの悪い才能が『大説』となって出ているのデス
もっともっと書いて
『大説』を出してくだサイ」

875 :名無しのオプ:03/09/17 18:25
我孫子「おれは本格をやめるぞ!
     法月ーーーーッ!!」

876 :名無しのオプ:03/09/18 18:41
舞城・西尾・佐藤「タンデムローターだッ!!」

877 :名無しのオプ:03/10/05 13:23

島田荘司の「人格」は
『複数』あるッ!それしか考えられないッ!
ひとつの本に「複数の人格」だ!
「分裂した人格」!!

これが『パロディサイト事件』の答えだッ!

878 :名無しのオプ:03/10/16 22:25
>871
浦賀の「記憶の果て」ってやつ読んだら非常に暗い気持ちになった

879 :名無しのオプ:03/10/30 17:43
>>878 安藤裕子萌え〜

880 :名無しのオプ:03/11/03 21:13
>876
やばい、ツボ入ったw
(二ヶ月も前のネタにレス付けかよ)

881 :名無しのオプ:03/12/02 17:27
age

882 :名無しのオプ:03/12/05 22:29
「維新・・・・まさか、カキコはしていないよな・・・?」
「おお−−−っ!どうしてわかったのですっ!?」

883 :名無しのオプ:03/12/26 20:00
宣伝です

この度、十二国記のジョジョスレができました
なんでもジョジョスレにしてしまって本当にすいません
がんばってネタを考えておりますのでたまに遊びに来てくださいね

     へヘ        
    // ⌒丶     
   (从ハ从)     
   )§´∀`リ.⊃陽子の奇妙な十二国記
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1072240819/l50



884 :名無しのオプ:03/12/29 21:34
「あたしを苗字で呼ぶのは、敵だけだっつってんだろ、いーくん・・・
 98回目は言わせないでくれよな・・・」

885 : ◆xk.canCcXI :03/12/29 23:59
作家「おれはクイーンの後を追いながらフーダニットを書く」
学生「おれはキャラ萌えを書く」
つまりハサミうちの形になるな…

886 :森氏:04/01/28 11:15
石崎ッ!
おまえごときうすっぺらな藁の家が
深遠なる目的の
わたしの「ミステリィ」の砦に
踏み込んで来るんじゃあないッ!

887 :名無しのオプ:04/01/30 22:47
>886
久々にうまい!

888 :名無しのオプ:04/01/31 01:54
このナリだとお笑い芸人に見られて苦労してるっつーのに
てめーらはこの佐藤友哉が読者を楽しませる
『売れっ子作家』にでも見えたって、そーいうわけか?あ?
ひっかかりやがっててめーはおれのオナニーが見えてたな

889 :名無しのオプ:04/02/01 20:29
京極堂「謎とは知らないこと!不思議とは誤った認識!!」
関口「てめーの次のセリフは『この世には不思議なことは何も無い』だ…」
京極堂「この世には…ハッ!?」

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)