5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鯨統一郎どうですか?

1 :ファンです:2001/04/11(水) 18:51
最近とってもおきにです。
「邪馬台国はどこですか?」読み返し5回目です♪

2 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 19:50
作者、むっちゃ女嫌いじゃない?
てっきり最後、主人公同士くっつくのかと思ってたら…

3 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 19:51
ファンの方にお聞きしたいのですが、最近発売された「なみだ研究所へようこそ!」
はいかがでしたか?たまたま読む本が無く手に取ったので購入してみましたが、
読んでいて非常に腹立たしくなり、もうこの人の作品は読みたくない!と思ってしま
いました。キャラクターがみんな無知で傲慢という感じがし、全編からセラピストと
いう職業に対して誤った印象を植え付けかねないという危惧さえ抱かされました。
カウンセリングの内容もあまりに突飛過ぎてついていけないことが大半でした。

むちゃくちゃいってますが、正直な感想です。ただ、この人のデビュー作である邪馬
台国はどこですか?は書評等を読む限り好印象を受けているようなので、読もうか
どうか悩んでいるところです。



4 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 21:17
鯨統一郎「北京原人の日」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=980948466&ls=100

5 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 14:49
「邪馬台国」の女学者ムカつく
「北京原人」のカメラマンムカつく
「なみだ研究所」の波田と松本ムカつく

でもスキ
イチオシは「金閣寺に密室」

6 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 12:07
「ONOGORO」はちょっとすごいと思うけど
好き嫌い別れちゃうかな?


7 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 01:59
昔、「獅子王」とかでSF書いてたらしい

8 :名無しのオプ:2001/04/14(土) 03:12
私も「ONOGORO」がが好き。
ただ、最後のオチは、余計。

9 :名無しのオプ:2001/04/15(日) 05:48
漏れも「邪馬台国〜」から入ったので、作風違うとショックでしたな。
特に「隕石誘拐」とか。話自体もムチャクチャやし。
金閣寺はほのぼの装丁と内容の非道な将軍さまとのギャップが
逆に笑えたわ。


10 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 00:48
「邪馬台国」は好き。女がウザイけど。
「ONOGORO」はハァ?ってカンジだった。
んで以後読んでない。

11 :名無しのオプ:2001/04/17(火) 18:36
鯨統一郎について
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/963/963847495.html

12 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 12:16
のほほほ

13 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 17:09
なぜみな下げて書く

14 :名無しの:2001/04/18(水) 17:50
>>1
なあお前 鯨の全部 読んだのか?

15 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 23:21
単なるバカです。

16 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 23:30
なみだ研究所、1話目読んだときはかんなり面白いと思ったんだけどねえ。
あとはほとんど同じパターンで・・・まあ怒る人がいてもおかしくないわな。
いわゆる「バカミス」にもいまいちなりきれてない感じがするし。

しかしおれは波田と小野寺なら、断然波田萌えですけど。

17 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 20:08
そもそもミステリじゃないよ <なみだ研究所

18 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 21:56
セラピストと自称してでたらめやっている奴多すぎるから
「なみだ」くらいの風刺はあってもいいと思う。

19 :特名希望:2001/05/14(月) 22:00
なみだ研究所
ミステリのカテゴリにいれていいんじゃないですか?
謎が解き明かされるんだから
アシモフの黒後家をもっともっと駄洒落ネタで尽くした感じ

20 :特名希望:2001/05/14(月) 22:01
>>16
あ、私もきらこセンセすき!

21 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 22:03
「なみだ」これから読みます。
俺的に駄作だったらもうこの人のはやめよう。

22 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:03
素直に創元で「邪馬台国」の続編書いてくれ。

23 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:54
歴ミス作家のフリをしたバカミス作家。

24 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:57
>>21
それは思いとどまった方が・・・
雑誌発表年月日を見るとデビュー直後くらいのもあるし

25 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 01:15
「金閣寺」けっこう気に入ってるけど‥だめ?

26 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 03:29
文章上達する前の「邪馬台国はどこですか?」ってどんなんだろ。
スゲエ読みたいぞ。

27 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 12:11
名探偵一休さんシリーズ希望。

28 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:05
「ONOGORO」はポルノでしょ。

29 :21:2001/05/26(土) 21:12
「なみだ」つまらなかった・・・
ネタバレは・・・止めとくか・・・

30 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 11:19
創元とは切れたのか?

31 :名無しのオプ:2001/05/28(月) 02:41
>>27
次回の犯人は小夜ちゃんきぼ〜ん
「桔梗屋弥生の秘密」

32 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 15:44
いつまで作家やっていられるか

33 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 12:08
「邪馬台国」を読むと、この作者の
古代史と日本神話の知識不足が目立つなぁ。
「卑弥呼が天皇家の祖だとすると、なぜそのことが記紀に書かれていない?」
「邪馬台国が大和朝廷になったのなら、堂々と記録に残っている筈だ」
なんてセリフがある。これセリフ自体ナンセンスだと思うけど。

未だに魏志倭人伝の古臭い「南か東か論議」でもって邪馬台国の所在地を
比定してるけど、これもねぇ・・・。


34 :奥様は名無しさん:2001/06/14(木) 14:11
時々いるよね。>>33みたいな人って。
博識なのだろうけど、遊び心には欠けている。大人じゃないね。

35 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 17:38
>>33
所詮バカミス作家だから、きっとそういった
アラなんていくらでもでてくるんだろ。


36 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 21:29
>>34
他人の読んだ感想にケチつけないように。
ともかく「邪馬台国」はまだ面白くてよかったが、
いまは、作者の遊び心が大暴走した結果あのザマだ。


37 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 10:59
>>36
「邪馬台国」と「一休さん」ぐらいかな・・・

38 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 11:06
近々新作出るね、あげ

39 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 16:31
age

40 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 20:26
新刊出てました。
アリバイ崩しものの連作短編集のようです。
買おうか買うまいか迷いましたが、
有栖川有栖が「鯨統一郎はトリックメーカー」とオビで絶賛していたので
敬遠しました。ここで様子を見てから考えます。
しかし、十八番の歴史ネタを離れて鯨に小説が書けるのか?

41 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 03:00
鯨先生とは母校が一緒なのでage

42 :執事バンター:2001/06/28(木) 11:28
ほとんど読んだことがないのですが、
こないだの「ジャーロ」に載っていた「ミステリアス学園」。
森博嗣のゲームの国に勝るとも劣らない。

43 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 20:18
>>40
結局、誰も読んでいないようだな。

44 :あびぃ〜む:2001/07/07(土) 01:03
>>43
読みました。

うーん、評価が分かれるところですね。地味だし、登場人物にちょっと
キャラを入れようとしているし。

でも私は好きです。
童話に絡めた事件の解釈はある意味、『邪馬台国』に戻っていると
思いますが、『邪馬台国』のような牽強付会なところは薄れているし。

まあ、短編集ではあるので……(メール欄参照)……的な楽しみ方もできます。
そんな大層な事じゃないけれど。

個人的には、『邪馬台国』より上で、『なみだ』よりやや上、『一休さん』より下って
ところでしょうか。

45 :キョン:2001/07/12(木) 16:07
「9つの殺人メルヘン」は軽く読めすぎて気づかないけど、ミステリー史上に残るような凄いことやってないか?

46 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 16:09
やってない。
有栖川氏がなんか言ってるが、ひいきのひきたおしであろう。

47 :名無しのオプ:2001/07/19(木) 16:54
「九つの殺人メルヘン」読了。
9種類のアリバイトリックをずらりと並べたのは凄い。
とりあえず鯨の最高作。

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 14:30
この人は読みやすいね

51 :名無しさん:2001/07/27(金) 15:30
「なみだ」は落ちのある話としてよめば楽しい暇つぶし

52 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 21:44
9つの殺人メルヘン売れてますね
最近になってまたドンと平積みされてます

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 01:12
隕石誘拐がわちゃだったので読むのやめたんだけど
金閣寺とか結構評判いいんすね。ちょっとはやまったか。

57 :>キョン様:2001/07/31(火) 10:53
なにをやってるんですか?
メール欄じゃないよね。

58 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 10:35
北京原人の日は一気読みしました。プロットの立て方がうまい。

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :キョン様:2001/08/10(金) 18:09
ああゆうパターンて連作短編の常道だよ。
それともなんか別の話なの?

61 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 14:20
九つの殺人メルヘン読了
ううむ。たしかに前代未聞のことやってるなあ。

62 :名無しのオプ:01/09/27 20:02
ハードカバーで出た新作はどう?

63 :名無しのオプ:01/10/07 08:28
「北京原人」読んだ。
マイケルが大切にされていなければ
主人公2人ともジジイにやられてしまえと思うところ。

64 :名無しのオプ:01/10/07 08:32
「鬼のすべて」も読んだ。
いわゆる警察小説を読んできた自分にはなんとも薄っぺらで。
笑わせるような内容でないのは確かだけど
「北京原人」の岩間君みたいなキャラが欲しかったなあ。

65 :新宿平目:01/10/07 11:16
「なみだ研究所へようこそ!」読んだ。
本格なぞ解きじゃないけど、キャラ物すきな人にはお勧め。
続編が読みたい気がする。ひとことでいうと「とても変な小説」です。

66 :名無しのオプ:01/10/08 16:37
なみだのキャラはいいよね。
続編書いてほしい。

67 :名無しのオプ:01/10/10 11:19
このひとはミステリー作家じゃないね。
色物作家。(笑

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :名無しの蘇部:01/10/10 16:21
>>67
それは私です<色物作家

70 :名無しのオプ:01/10/14 22:10
「鬼のすべて」読んだ人他にいないの?

71 :名無しのオプ:01/10/15 08:38
買うきがしないなあのカバーじゃ

72 :名無しのオプ:01/10/15 16:59
カバーに金かけたらハードカバーでなんか本出せる書き手じゃないと思われ。
誰か読んでくれよー。
話しようよー。

73 :名無しのオプ:01/10/15 17:58
「邪馬台国」には特に悪印象も好印象もないんだが、
ジャーロに載ってる連作が……
オレはアレにはちょっとついていけません。

74 :名無しのオプ:01/10/15 22:33
コネタ多過ぎ・・・

75 :名無しのオプ:01/10/16 02:39
『九つの殺人メルヘン』最後の一編がなければなあ・・・
狙いは分かるけど、あれは外したと思う。

76 :名無しのオプ:01/10/16 11:37
「鬼のすべて」読了。
「●●に見立てた殺人事件」「●●の研究をする人が探偵役」
「●●の本質が事件の動機」と
伝奇推理の定番フォーマットを破綻なく消化していた。
この人の小説って可もなく不可もなく
個性とか情念とかそういうのが感じられないのね。
キオスクとかで売っているような
満員電車のヒマつぶしミステリには最適。

77 :名無しのオプ:01/10/16 20:26
「鬼のすべて」は今まで読んだ他の作品で見られた
権威に対するおちょくりがなくて淋しい…。

78 :名無しのオプ:01/10/25 07:42
クジラ上げ

79 :名無しのオプ:01/10/25 12:47
邪馬台国しか読んでませんが、割と気に入りました。
一般的にバカミスといわれてますが、どこがどうおバカなのか理論立てて説明できる人って、専門家以外ではそれほどいないのでは?と思いますが如何でしょう。

80 :名無しのオプ:01/10/25 17:40
ひとにすすめやすい小説です。
たのしく読むには最高。

81 :名無しのオプ:01/10/25 18:45
知識を消化不足のまま使う傾向あり。
『九つの殺人メルヘン』では童話の使い方が雑。唐突すぎる。
トリックと童話はほとんど関係ないし、ストーリーに的にも意味がない。
北村薫の「赤ずきん」ぐらいスマートな使い方をしてほしい。
(『なみだ研究所へようこそ!』も同じ)

82 :名無しのオプ:01/10/27 03:51
>79
バカミスの意味を取り違えているのでは?
「バカミス」自身はけなし言葉ではないと思う。
作者が狙ってやっているのがそうだと思う。
「名探偵の掟」とか、「シャーロックホームズの災難」とか
そういう意味では、「邪馬台国」は、バカミスになれなかった本だろう。
中途半端な知識が鼻について、とても楽しめたものじゃない。
馬鹿な登場人物と、馬鹿な理屈はたくさんあるけど。

読んでて、柳田理科雄を思い出した。

83 : :01/10/27 08:24
>柳田理科雄

むしろその路線を目指しているような。
自分はどっちもジョークだと思ったよ。

84 :名無しのオプ:01/10/27 11:02
「なみだ研究所」よんだけど、あんまり面白くなかった。
少なくとも新刊で買うほどのことではなかったかと。
でも、いちいち小ネタを混ぜ込む姿勢は買えるので
頑張って欲しいなあ。

85 :82:01/10/27 11:35
>83
両者ともジョークのつもりで書いているのはわかっています。
わたしには耐えられないだけです。

ただし、両者の本とも、出てすぐに一冊だけ読んだだけなので、
上達しているようならなら謝らなければなりませんが……

86 :ねつてつ:01/10/30 09:48
「鬼のすべて」読了。
正直言って、ダメでしょ^^;

文章スカスカ。一時間ちょいで読めた。
無駄な捻り、無駄な情報、無駄なキャラクター設定。
ホントにこの人、長編は向いてない。
「なみだ研究所〜」を読むと、キチンとした短編向きでもなさそうだし…
「邪馬台国〜」は、よほど担当さんがしっかりしていたのだろう。

87 :名無しのオプ:01/10/30 14:50
キャンディ買ったよ
1時間で読みおわりそ

88 :名無しのオプ:01/10/30 14:58
http://au.geocities.com/newyorksnk

89 :名無しのオプ:01/10/30 15:55
「金閣寺に密室」や「北京原人の日」を読むとリーダビリティの高さを感じる。
長編、短編問わず、読みやすいことは確か。

90 :名無しのオプ:01/11/02 11:19
テクニックというか確かに小説を書くためのコードは
持っている思う。
この人は作家教室を開くといいんじゃないか。

91 :名無しのオプ:01/11/02 12:11
鯨、今年4冊も出したんだね。
全部読んだけど、
メルヘン>北京原人>鬼>なみだ
かな。一定のレベルは維持している。
殺人メルヘンは年末ランキングにも入るんじゃ?
推薦してる有栖川に見習わせたい良作w

92 :名無しのオプ:01/11/04 21:37
むしろ有栖川さんは火村シリーズを阿呆みたいに量産しまくって金を貯めて、
そしておもむろに2,3年断筆して、その間に江神シリーズの長編にとりかかれば
いいと思う。

93 :名無しのオプ:01/11/06 23:32
>87
地下鉄8駅で読了。もうね、アホかと。小学生の作文かと。
みのもんたで爆笑するか?
巫女ちゃんに萌えるか?
なぁ、>93よ。鬱。

>90
マジで言うとるんなら貴公の知性を禿げしく疑う

94 : :01/11/07 20:40
リーダビリティはすごいと思うよ。
ただ、叙情的な文章では決してない。
取扱説明書の類いのリーダビリティの良さ。
だからおちょくり主体の物語なら違和感なく読めるんだが。

95 : :01/11/09 17:00
殺人メルヘン、どこにも置いてない。
こんなので通販するのもなんだかだなあ。
鯨の本は書店にふらりと立ち寄って買うようなものだという気がするんだよね。

96 :名無しのオプ:01/11/09 19:45
>>82
遅レスですが、おっしゃることが今一つよくわかりません。
>バカミスの意味を取り違えているのでは?
とありますが、これは「一般論自体が誤りだろう」ということでしょうか。
私自身は後にも書いているように「どこがお馬鹿なのか」明確にわからぬまま楽しめた口ですし。
>「バカミス」自身はけなし言葉ではないと思う。
>作者が狙ってやっているのがそうだと思う。
こちらのご意見についての一般論としては、前段はそのとおりと思いますが、後段はちょっと疑問が残ります。
作者が狙っているいないはあまりバカミスとは関係が無く、むしろ本気で書かれた馬鹿話(カーの諸作はそうだと思う)の方がよっぽどバカミスらしい感じがします。

要は私が言いたかったのは、誰が読んでも「こんな馬鹿な?」と理由を示して大笑いできるのが正統的なバカミスであって、
「邪馬台国」については一般の読者が一読して、「明確な根拠を示して結論をひっくり返す」ことがなかなかに困難な作品だ、という点を評価しているということ。
すなわち「こんな馬鹿な話あるわけないじゃん」と言うのは簡単ですが、言うなら言ったで「どういう点で」という議論をもうちょっとしてもいいんじゃないかな、ということです。

97 :96:01/11/11 00:28
>>96
我ながら訳わからないこと書いてしまった(よく読むと文章滅茶苦茶)ので、もう少しわかるように書くと、
結局「邪馬台国」は「奇想」小説だと思うのだが、その奇想の組立てかたがいかにももっともらしい、という点で評価されるべき作品であって
同時に、この「もっともらしさ」はどちらかといえばいわゆるバカミスの定義からは対極にあるものだと思う、ということがいいたかったわけです。
同時にこの作品はこのもっともらしさに支えられてるわけですが、その点を否定してこの作品を批判している例はまだ見たことがないし、あったら是非見てみたい。
ということです。

98 :名無しのオプ:01/11/11 01:14
バカミスかどうかはさておき「邪馬台国〜」はいまいち。

手許にないのでどこにミスがあるとは説明しにくいが、
少なくとも古代においては「国」ではなく「クニ」。
基本概念を押さえてないので、全くリアルさを感じない。
(その点「奇跡は〜」の方が半端な知識がない分だけ楽しかった)

歴史物はちょっとしたことでリアルさを失うので損なジャンル。
ある三国志マンガで「朕は献帝なり」と献帝が登場するシーンがあった。
中国史専攻の奴が思いっきりバカにしていた。

99 :名無しのオプ:01/11/11 01:19
古代の話のときに「国」を「コク」と読んじゃ駄目だよってこと?

まあ三国志の件みたいなのは良くある事だ
バカにするする人もどうかと思うが(要は内容)

100 :名無しのオプ:01/11/11 01:53
>99
専門じゃないのでかなり怪しい説明になるけど許して!
「クニ」→共同体のこと。帰属する人間がすなわちクニ。
     したがって、主権や領土を持つ「国」とは全く違う概念。
     (もちろん行政単位でもない)

三国志の例はわかりにくかった?明らかな間違いなんだけど……。

      

101 :名無しのオプ:01/11/11 12:27
詳しくないけど、やまた(だ)い=やまとって読みは古代の音韻研究からあり得ない、と否定されてたと思う。
英語のL−Rと同じで当時は違う音(表記)だから混同はあり得ない、ってこと。もちろんいろいろな説があるけど。

あの本はそういった部分を恣意的に無視したり使ったりというのがちょっとフェアじゃないと思った。

102 : :01/11/11 14:07
>あの本はそういった部分を恣意的に無視したり使ったりというのがちょっとフェアじゃないと思った。

歴史その物をおちょくる作品だと思って読んだから
意識して作ったトンデモ本って感じで面白かったけどなあ。

103 :名無しのオプ:01/11/11 15:27
>102
そうだね。それは判ってる。
>邪馬台国」については一般の読者が一読して、「明確な根拠を示して結論をひっくり返す」ことが
>なかなかに困難な作品だ、という点を評価しているということ。
とあったから、そういう観点からすると「フェアな作品じゃないよ」という意味。

104 : :01/11/14 20:44
「CANDY」、途中まで読んでて萎えてストップ中。
どこがSFなの?

105 :82:01/11/15 07:52
>96
私の「バカミス」の定義が間違っていたっぽい。
SFの方の「バカSF」みたいな意味で書いていた(82では)。

で、「邪馬台国〜」についてだが、
私にとってはまったく「もっともらしく」なかった。
狙いはわかるが、もっと上手く書いて欲しかった。
はっきり言って許容範囲外。
私はただの理系の歴史好きだが、
本職の人が読めば、もっと鼻白むんじゃないかと思う。

ちょっとだけ関連するが、
「不完全性定理」や、「不確定原理」「観測問題」なんかが正しく
登場したミステリって見たことがないぞ。(森博嗣なら書けるだろうが)
作品中の「天才」探偵が知ったかぶりをすると一気に醒めるんだが。

106 :名無しのオプ:01/11/17 13:51
>歴史そのものをおちょくる
そうですか?

たとえば、「聖徳太子〜」の中にでてくる
聖徳太子=蘇我馬子説は有名な説ですし、
実際に信じている学者はたくさんいます。(天才という設定の女学者がその説を知らないのはおかしいと思った)
それに、「日本書紀」に藤原不比等が入れた嘘が多いのは歴史が好きな人間なら誰でも知ってます。

そう考えると、あの女学者って不自然なくらいバカですよね。(だからバカミスなのかな・・・?)

107 :名無しのオプ:01/11/17 15:04
15日発売のハルキ文庫からの新刊、読んだ人いる?
どうですか?

108 :名無しのオプ:01/11/17 16:39
「邪馬台国」をすなおに楽しめない人って
スターウォーズを楽しめない科学オタクみたいなもの?

109 :名無しのオプ:01/11/17 21:49
ポスト高橋克彦になりうる逸材である!
と声高に叫んでみる

110 :SF板住人だけどさ:01/11/17 22:32
「CANDY」おもしろかったよ。400円文庫の中では一番
400円文庫の器に合っている気がした。

111 :名無しのオプ:01/11/17 22:42
>110
誉めてるのか?

112 :名無しのオプ:01/11/17 22:57
隕石誘拐のドラマパートを初めて読んだ時はこの人は本当に
プロの小説家なのか!?と思ったがその後の作品になると
随分とマシになっていってるね

113 :名無しのオプ:01/11/17 23:05
>>106
同意。いまどき桶狭間の奇襲を史実と思っている歴史学者がいるわけない。
NHKの歴史番組はおろか、
厨房の頃(十年ぐらい前)に見ていた民放の歴史バラエティ番組でも否定されていたぞ。

114 :名無しのオプ:01/11/18 01:27
>>113
最近刊行された信長本読んでいたら長篠の合戦の鉄砲三段射ち戦術が採用されていて驚いた。
娯楽小説ならまだしも検証本をそんな与太話信じてる奴に書かすなよ。
どうやらエンタメの世界では桶狭間奇襲も長篠鉄砲戦術も有効なネタらしい(藁

115 :名無しのオプ:01/11/18 19:52
そもそも『信長公記』の首巻は偽書でしょ。
(オリジナルには首巻はない。写本のみ首巻が存在する)

それと(mail)欄はひどすぎ。松本清張氏や高木彬光氏が聞いたら怒り狂うよ・・・

116 :名無しのオプ:01/11/18 20:42
ジョークのわからん奴が多い・・・。

117 :ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン :01/11/18 20:57
あれジョークだったのか!

118 :名無しのオプ:01/11/18 21:08
ジョークがわからんというより
読者の歴史知識を低く見積り過ぎている・・・

119 :名無しのオプ:01/11/18 21:11
>読者の歴史知識を低く見積り過ぎている・・・
あと学者の知識もね。

120 :ジョークだとするとレベルがね……:01/11/18 21:29
阿刀田御大の「ミステリーのおきて102条」なるエッセイがある。
義経成吉思汗→「ジョークとしていかよう扱ってもすむ題材」
邪馬台国→「テーマとして深刻すぎる」
「このあたり歴史ミステリーは史実をどう扱い、
どうフィクション化することが許されるか、その技法はどうあるべきか」
と語っている。(鯨についてじゃないよ、一般論として)
鯨先生はそこまで考えたのかなあ……。
ちなみも参考文献を読めば「知ってるつもり?」レベルだということが良く分かる。
陳瞬臣ほど読めとは言わないが、少しは原典も当たった方が良いと思う。

121 :名無しのオプ:01/11/18 23:50
井沢元彦の小説でもたまに笑えるぐらいアホな学者が出てくる。
「専門家=通説がちがち」ってのはお約束なところがある。
しかし「邪馬台国は…」の女学者はアホ過ぎる。
ただの歴ヲタ同士のウンチク合戦にしとけば良かったのになー

122 :名無しのオプ:01/11/19 21:32
高橋克彦や井沢元彦との違いは
本人達もマジに信じて書いているか
辻褄合わせて喜んでるだけかってところかな。

123 :名無しのオプ:01/11/19 21:36
つまらんことで対立しているなあ、と思わされるような歴史論争見てると
あんなステロタイプな学者が出ていてもいいと思った。

124 :名無しのオプ:01/11/20 01:39
邪馬台国の説、本人は信じていると、何かで書くか語るかしていたよ。
自信あるのか、それともネタか、わからんけど

125 : :01/11/20 01:42
http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://netizen.khan.co.kr/mainnewsviewer.php3%3fartid%3d20011119043556
否定的イメージを改善するために19日から来月16日までインターネット上に
現われた韓国関連間違いを捜し出す‘インターネット間違い狩り大会’を実施する.

http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20011007225800400
ネット上の歪曲された韓国関連情報を正す為、「韓国を正しく知らせる事業」が来月から始まる。

今日本人の文化が韓国に奪われようとしている
これは韓国とのインターネット戦争だ
日本人は韓国人に空手が奪われた事実を忘れるなすべきだ
そして今現在剣道が奪われようとしてる現実を直視しろ
やつらにとって従軍慰安婦のような歪曲した歴史を流すことは容易いことだ

■韓国の竹島占拠
http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/no_frame/history/honbun/takeshima.html
■従軍慰安婦についての真実
http://hamanasu.sakura.ne.jp/~hn7y-mur/forum/f052.htm
■何故韓国人がこれ程嫌われているのか
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
■強姦は日本の10倍
http://www.across.or.jp/necizen/essay/e1998/e9810110.html
■暴行は日本の100倍
http://www.koreanavi.com/news/headline/20001128-11.html
■韓国内での強姦の届けは2%
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://www.google.com/search?q=cache:TPPqjDdZ80g:aids.hallym.ac.kr/%BC%BA%C6%F8%B7%C2/newsex/sex1.html&hl=ko&lr=lang_ko
■韓国民の4人に1人が”前科者
http://www.worldtimes.co.jp/kansok/kan/soc/010730-1.html
■韓国での殺人は9時間4分に1回、強姦は1時間16分に1回
http://www.koreanavi.com/news/headline/20001128-11.html

126 :↑おいおい:01/11/20 01:51
おいおい、なんだこりゃあ?

127 :名無しのオプ:01/11/20 05:07
>>124
ネタだろ・・・邪馬台国に限定すれば。

128 :名無しのオプ:01/11/20 13:25
邪馬台国がマジなら井沢元彦にぶん殴られる。

129 :名無しのオプ:01/11/23 05:44
井沢に殴る資格があるとは思えないけどな

130 :名無しのオプ:01/11/23 13:52
井沢元彦の邪馬台国推理はショボいが
一つだけ確実な事実を指摘しているからね。(mail欄)殴ってもいいよ。
明石散人も同じことを書いていたけど。

131 :名無しのオプ:01/11/23 18:53
井沢さんって2ちゃんでは評判悪いの?
小説はヘタレが多いけどノンフィクションは好きなんだけど。

132 :名無しのオプ:01/11/24 01:07
>>131
評判悪いというより小説家として認知されていない。ヘタレすぎて。
それに「逆説の日本史」も戦国時代はいってからイマイチだしなー
鯨とは関係ないんでsage

133 :名無しのオプ:01/11/30 16:43
いまだにヤマイチコクだと思ってる奴がいるとは

134 :名無しのオプ:01/11/30 22:52
邪馬台国の勝海舟が維新の黒幕だと言う話。
勝が黒幕と言うのはよく言われてる説だからまったく新味が無い。
おまけに勝が催眠術を使えたというのは馬鹿すぎ。
同時期に読んだ塗り仏の始末に
「催眠術は潜在意識しか操れないが、言葉は潜在意識も健在意識も操れる。
催眠術なんてちんけな技だ」
と言うような台詞があったがまさにその通り、勝海舟はちんけな催眠術の使い手ではなく堂々たる言葉の使い手だ。

135 :名無しのオプ:01/12/10 21:05
殺人メルヘンに7点入ってたね。>このミス

136 :名無しのオプ:01/12/10 22:29
>>134
(鯨を擁護するつもりでは無いが)

痛いな。ある意味、鯨なみに痛い。
京極夏彦なんか引き合いに出すとは。

137 :名無しのオプ:01/12/11 00:00
>>136
京極抜きでも催眠術なんて2流だと思うぞ。
ある意味催眠術ばっかの塗仏も2流だったが。

138 :名無しのオプ:01/12/11 22:33
>>133
お前は中国語を知らんのか・・・

139 :名無しのオプ:01/12/11 23:38
>お前は中国語を知らんのか・・・
どーゆーこと?

140 :名無しのオプ:01/12/12 00:29
「魏志倭人伝」(というのは通称だけど)を書いたのは魏の人。
「邪馬台国」も「卑弥呼」も魏の人がテキトーに字を当てただけ。
従って正解は(mail欄)。
ヤマタイコクもヤマイチコクも外れだよ。

余談だが邪馬台国の解釈といえば
「新しい歴史教科書」が凄かった。あれは笑えた。

141 :140:01/12/12 00:30
不覚だ、mail欄がsageのままだった・・・
>>140の答えは今度こそ(mail欄)

142 :名無しのオプ:01/12/12 00:36


            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  |  >>45
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  鯨だ。用件は?
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_________
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

143 :名無しのオプ:01/12/21 19:07
いずれにせよ、
望ましくない方向へ転落している

そりゃね、誰も ねつてつ擁護しないよな。

144 :名無しのオプ:01/12/28 16:18
スニーカー文庫の短編は良いね。

145 :名無しのオプ:01/12/29 07:59
>144
そんなの出てたんすか。
明日買ってこよう。

146 :名無しのオプ:01/12/30 20:24
>144
見つからなかった。
最近の本?

147 :名無しのオプ:01/12/30 21:34
>>144
「名探偵はここにいる」というアンソロジーですね。
「Aは安楽椅子のA」という安楽椅子探偵のミステリ、面白かったです。

148 :名無しのオプ:02/01/04 16:23
グリム童話あげ

149 :名無しのオプ:02/01/06 16:40
「YAMATO」は、どうよ?

150 :名無しのオプ:02/01/11 17:57
いずれにせよ、
望ましくない方向へ転落している

そりゃね、誰も ねつてつ擁護しないよな。

151 :名無しのオプ:02/01/18 22:18
>>140
>余談だが邪馬台国の解釈といえば
>「新しい歴史教科書」が凄かった。あれは笑えた。

なんだろう。知りたい。

152 :名無しのオプ:02/02/04 16:06
「Aは安楽椅子の」読んだ。
ある意味究極の安楽椅子。この設定は世界初では?

153 :名無しのオプ:02/02/14 08:38
さるべーじ

154 :名無しのオプ:02/02/27 07:42
安楽椅子買ってきた。
まだ途中なので感想は今度。
でも日本語下手になってるよね。

155 :名無しのオプ:02/02/28 20:28
読んだ。
うーん、「鬼」といい「なみだ」といい、あんなキャラばかりだなあ。

156 :名無しのオプ:02/03/05 14:15
講談社ノベルズから新刊でますね。
書き下ろし?

157 :名無しのオプ:02/03/05 18:29
講談社では初めて書くから、たぶん書下ろしでしょう。
あれ? 初めてかな?

158 :名無しのオプ:02/03/11 05:04
新刊出たのに下がってるのでage。
新刊純粋に面白かった。ミステリの部分がどうこうじゃなくて。

159 :名無しのオプ:02/03/11 08:39
モリリンが80年前からきたずれが最初面白かったが
それ以降適応しすぎで面白さダウンしたな。

160 :名無しのオプ:02/03/11 10:36
鯨の作品の中ではどれくらいの面白さ?>モリリン

161 :名無しのオプ:02/03/11 21:24
文豪たちの小説読んでなくても面白い?

162 :名無しのオプ:02/03/11 21:38
結構いいかもよ

163 :名無しのオプ:02/03/11 22:52
モリリン笑った。クロコダイル・ダンディみたいな感じで映画かTVドラマに
するといいと思ったけど、謎解き部分が安楽椅子探偵なので難しいなあ。
犯人もあいつならやりかねないと思ったヨ。

164 :名無しのオプ:02/03/11 23:14
プロットとか着想は好きだしがんばってほしいんだけど、地の文が全部「〜だった。」
で終わるのが読んでてツライ。あと会話文のベタさも。文体をもっと工夫してほしいな。


165 :名無しのオプ:02/03/12 19:05
鴎外自身の使い方が雑すぎるな。
相変わらずよく見つけてくるなとは感心するが。


166 :名無しのオプ:02/03/13 23:12
重複age

167 :名無しのオプ:02/03/15 18:14
いまさらだけど「九つの殺人メルヘン」読了

トリックや童話の解釈ひとつひとつは稚拙だったり物足りなかったりするんだけど
きちんと伏線はってるしラストも割とツボにはまったので読後の印象は良かった。


168 :名無しのオプ:02/03/15 21:17
鯨統一郎って、他の(有名)作家が名前変えて書いているよーな気が
しないでもないのですが、私の気のせいでしょうか?

169 :名無しのオプ:02/03/16 07:55
一応覆面作家だからそうなのかもね。

170 :名無しのオプ:02/03/16 23:15
元軍医なんだから、ミステリばっかでなく医療関係の本もちったあ買えよと思った(w


171 :名無しのオプ:02/03/17 00:04
そうだな。あれじゃ普通のミステリヲタ。
元軍医さん、神保町でみたけど(メール欄)の本も買ってたよ。

172 :名無しのオプ:02/03/18 17:03
ホームページ作った意味って・・・・・

173 :名無しのオプ:02/03/19 15:15
モリリン、すなおに面白かった

174 :名無しのオプ:02/03/19 15:18
モリリン、イイ!
うららカワイイ。

175 :名無しのオプ:02/03/19 16:01
有名作家だったら自分の名前出した方が遥かに売れると思うけど。
しかも、もうちょっときわどいことを書いているなら名前を隠す意味も
あるというものだけどこれほど人畜無害だと、それもないと思われる。

作品は素直に面白かったが本文中覆面作家についての記述があったよね
確か、うららの母親だが、登場人物を使ってその理由を語らせている。
その程度のことではないかと僕は思ったが、皆さんはどう思われたか?

176 :名無しのオプ:02/03/19 16:23
>159,170
なかなか鋭いですね。全くの同感。

177 :名無しのオプ:02/03/19 16:49
モリリンがメールのレスに顔文字使ったところで爆笑した。
欲を言えば「ヽ(`Д´)ノ  ウワァァン 」とか使ってほしかったが、おそらく
作者は2ちゃんねらじゃないんだろうな。

178 :名無しのオプ:02/03/19 16:50
>177
携帯だと難しいと思われ

179 :名無しのオプ:02/03/19 16:51
鯨タンの代表作になると思った。

180 :175:02/03/20 01:39
失礼、「面白かった」なんて書いたが掲示板に
カキコした時点で100Pくらいしか読んでませんでした。
(たった今読み終わりました)
最後は全然人畜無害じゃなかったです。(笑


181 :名無しのオプ:02/03/20 15:34
おもしろいんだけどさぁ、文章が下手なんだよこのひと
台詞も地の文も
鴎外が現代の小説に順応しすぎるのも気になる
そんなひとなら(メール欄)

んでも鯨のなかでは一番面白かった
それだけに、なんつーか推敲不足が惜しい

182 :名無しのオプ:02/03/20 15:40
推敲したらますますヘタになるような気がしなくもない。


183 :名無しのオプ:02/03/20 15:43
うららタン

184 :名無しのオプ:02/03/20 16:28
二階堂黎人が「実に面白い本です」といってる時点でダメです。

185 :age:02/03/20 20:18
直木賞 大衆文学
芥川賞 純文学

これを知っただけでも良しとしようじゃないか。

186 :名無しのオプ:02/03/20 21:43
続編で「タイムスリップ太宰治」とか書いてくれたら漏れは買うぞ。

187 :名無しのオプ:02/03/20 23:20
「モリリン」、最高傑作だわ・・・
あの犯人の設定はハッキリ言って無茶苦茶だが断固支持する!

188 :名無しのオプ:02/03/21 19:26
モリリン、おもしろかった。
しかしあのもう1作ずつ増えたの、全部読んでみたいよ…。
私の好みは七海たんだ。

ところで作者は2ちゃんねらだと判明したね。

189 :名無しのオプ:02/03/22 20:55
「九つの殺人メルヘン」が紀伊国屋の店内の検索機で1冊だけあると出たので
新書売り場を店員と一緒に探したが見つからなくてよその店で買った。
誰かに万引きでもされたか?
途中まで読んでいるけどおもしろいね。

190 :198:02/03/23 07:46
読み終わった。
ドルリー・レーンか。なるほど。

191 :190:02/03/23 09:13
>>190は189です…。

192 :名無しのオプ:02/03/25 16:03
西澤保彦が「傑作」といってる時点でダメなような気が>タイムスリップ森鴎外

193 :名無しのオプ:02/03/25 16:05
二階堂も「傑作」といってるし・・・
唯一の救いは大森望が推薦していないところだ。

194 :名無しのオプ:02/03/25 16:40
俺は凄く面白く読めたけどな。今年読んだ中では最高「傑作」だった。
ミーハーでもなんでも結構だけど、細かい点を突き詰めていけば誰にでも
弱点とか読者それぞれに納得行かない場面も出てくると思うな。
ただ、みんながみんな納得する内容とそれにふさわしい結末を
用意できるかって言うと難しいよ。
感性なんて所詮、主観的なものでしかないんだから。

195 :名無しのオプ:02/03/26 16:52
「隕石誘拐」読んだ。
モリリン読んだ後ではキャラクターの魅力が足りんなあ。

196 :名無しのオプ:02/03/26 17:16
隕石誘拐、あの奥さんは普通はずたずたになって気が狂うような・・・

197 :名無しのオプ:02/03/26 18:50
昔、神保町の古本まつりのとき光文社が新刊もワゴン販売してた。
若竹七海の新刊と「隕石誘拐」でまよったあげく「隕石〜」を選んだら
光文社の人が「いいの?いいの?ほんとにこっちでいい?」と
ウルサイほど聞いてきた。

今は、光文社の人の気持ちがわかる(ような気がする)。

198 : :02/03/30 00:43
いやあ、モリリンは面白かったですよ、素直に。
今年読んだ小説の中では最も簡単に面白く読めた。

199 :名無しのオプ:02/03/30 13:58
早くも次が読みたい。

200 :名無しのオプ:02/04/01 17:30
モリリン読了。204ページで容疑者の名前を見たとたん、笑いが止まらなくなってしまった。


201 :名無しのオプ:02/04/04 20:57
きっと容疑者も草葉の陰で喜んでいることでしょう。

202 :名無しのオプ:02/04/04 21:03
リアルモリリンは草葉の陰できっと激怒している。

203 :名無しのオプ:02/04/04 23:29
そーゆーこと言うと記紀ネタで、神罰うんぬんって話に…

204 :名無しのオプ:02/04/11 19:18
太安万侶と稗田阿礼はただのしゃれ? どうせ黒ずくめの服を着せるなら、
肩まで届く長髪の、学者風の男(アレイのほうね)にしたらよかったのに。



205 :haika:02/04/11 20:22
モリリン。
作者がアレを買って、必要経費として認められるために
書かれたんじゃないかなぁと勘ぐってみる(笑)

206 :平目:02/04/11 22:16
モリリン
まさか犯人が、あの人なんて…。

207 :名無しのオプ:02/04/30 21:43
ほぜむ


208 :名無しのオプ:02/05/06 17:58
『金閣寺〜』読んだけど、これってどう考えても短編ネタじゃん。
1〜8章までが激しく退屈だったよ。
これから読む人、悪いことは言わん。
9章からにしときな。

209 :名無しのオプ:02/05/10 16:36
「隕石誘拐」読んだ。
期待してなかったせいか面白かた。でもあの奥さんは陵辱されすぎだと思うぞ。

210 :名無しのオプ:02/05/10 17:20
「北京原人の日」で鯨初体験。>>175のいうように人畜無害というか、
なんか無色透明な感じですわね。

211 :名無しのオプ:02/05/13 15:32
>>33 >>35

超遅レスだけど、こういうくだらない揚げ足取りしか
できない非生産的なバカがいるから、作家も大変だと思う。
揚げ足取りしてるやつが「邪馬台国は〜」以上の
エンターティメント作品を書けるんなら別だけどな。


212 :名無しのオプ:02/05/19 00:16
「TS鴎外」のヒロインとそのツレって、矢口&飯田?

213 :名無しのオプ:02/05/19 00:33
>>211
太古から言われているが、お前はその頃場を持って評論家に説教して回ってこいよ
誰も知らないような微妙な所が引っ掛かって駄作と決め付ける人もいるし、
大きな欠点に気付かずに傑作と褒め称える人もいるさ
それでも、お前のような「〜以上のエンターティメント作品を書けるんなら」
などと言う恥知らずよりはマシということを勉強しておけ


214 :名無しのオプ:02/05/19 01:18
ワリィ、頃場→言葉、ダターヨ…


215 :名無しのオプ:02/05/19 19:22
>>213
イマイチ日本語がヘンですね。

こういう「作品の良し悪しは人それぞれだろ」と声高に言うことを
「悪しき価値相対主義」というので覚えておきましょう。

作品についての好き嫌いを言うことなど小学生にでも出来ること。
モノを作り出すことも出来ず、ただ作品の揚足を取ることしか出来ない
あなたのような非生産的な行為について批判したまで。

216 :名無しのオプ:02/05/29 15:01
なみだ研究所、すっごく気に入った。
フロイトとかラカンとかはご愛嬌。まあ、こういうのもありかなと。
波田先生の特異なキャラクタに燃えてしまったので、
語り部の性格のきつさが凄く気になったんだけど。
最後にカタルシス。もう一度観点を変えて読み直したくなった。
現代風メルヘンていう感じの装画もいい。
というかこの絵が無かったらここまで気に入ったか判らないな。


217 :名無しのオプ:02/05/29 16:09
>>215
別に2ちゃんだもの、どんな感想だっていいんじゃないの?
買ったものをどう言おうと、その人の勝手だと思うけどね
ところで貴方のレス、他人の揚げ足をとっているようにしか見えないのだけど、
そういう行為は批判しないの?(w

218 :名無しのオプ:02/06/02 03:58
>217
作品に対する「非生産的な」揚げ足取りについて批判したまで。
しかし、こういう「オマエモナー」的なアホ突っ込みが入ると
思ってたが、やっぱりか(w
でもまあ、ここは2ちゃんでしたね。あまり意義のある
意見を求めるのも間違ってました。失礼。

219 :名無しのオプ:02/06/02 12:54
(´Д`)

220 :名無しのオプ:02/06/13 17:45
400円文庫の『文章魔界道』読んだ。
もともと「なんだこれ〜!」と言いたくて買ったんだけど、
まるで大説のよう。
102ページ最後の問題って本当なのかな?
綾辻好きなのでちょっと気になった。

221 :名無しのオプ:02/06/23 01:02
ジャーロNo.8の冒頭近日より
>本業(ファイナンシャルプランナー)の合間に

それで覆面作家だったの?
めちゃくちゃびっくりしました……
それに、その後の顧客の反応が気になります。


222 :砂絵:02/07/02 14:50
さっき、たまたま「日本農業新聞」に目を通したら、なんと鯨さんの連載小説
「ヒミコの夏」が・・・・。今まで気がつかなかった・・・。
(遺伝子組み替えで作った新種の稲が絡んでくるおはなし)

223 :名無しのオプ:02/07/02 14:54
禁具儀銅鑼

224 :名無しのオプ:02/07/05 13:11
批判や揚げ足取りに対して「それ以上の作品が書けるのか?」って言葉を用いてるのは、
なんつーか見ててツライです。
発言者がそれ以上の作品を書けるとしたら、その批判や揚げ足取りは正当なものになるんですか?

まあ、俺のこの発言も揚げ足取り(しかも一月遅れの遅レスカコワルイ)だけどさ。
あと、当然ながら俺は鯨氏以上のエンターテイメント作品を書いたりはできません。

225 :名無しのオプ:02/07/09 13:13
タイムスリップは面白かった。犯人最高。
でもONOGOROとYAMATOは何?翻訳?
つまらなかった。

226 :名無しのオプ:02/07/09 14:16
「邪馬台国」「タイムスリップ」は面白かったけど
「隕石誘拐」はちょっと・・・。
最初に「隕石」読んでたら、二度と読まなかった作家かも。

227 :名無しのオプ:02/07/12 16:02
「文章魔界道」読んだ。
あまりにもくだらないが、回文パートだけは凄いと思った。

228 :密室雀:02/07/12 16:17
回文を読むためだけに400円払うのはあまりにもつらい(w

229 :名無しのオプ:02/07/13 09:55
この人の短編はいわゆる「落とし話」だと思えば面白い。
それもミステリの楽しみ方だと思うよ。

それにしても「9つの殺人メルヘン」のカバー絵は不気味でわけわからん。
あれはなにを意味してるの?ゴキブリにしか見えなかったけど……

230 :名無しのオプ:02/07/13 10:45
「鞄・通路・皿」の文字を読み間違った虎に
コブシを振るって注意した命知らずな作家は?
(答はメール欄)

231 :名無しのオプ:02/07/13 15:08
「作家の値打ち」を書いたあの福田和也が畏れ敬う
新進ミステリ作家とは? 回文で答えよ。

ヒント 「魔界道」のがつまらんかったのでリメイク
(答はメール欄)

232 :名無しのオプ:02/07/14 01:26
回文スレはここですか?
おもしろそうなので自分も問題出してみる

栗鼠と粟がスリをしてたので、つられて自分もスリましたっていうお茶目な新本格派ミステリ作家ってダレよ

233 :名無しのオプ:02/07/15 14:54
有栖川有栖?

234 :232:02/07/15 23:15
>233
セーカイ! 回文はメール欄

次の問題いくゾ
伊豆に旅行中、おからにだし汁を入れるのは無駄なことだと悟った日常の謎派の大御所ってダレよ

(それにしてもみんなノリが悪いな。もしかして「魔界道」てあんまし読まれてないの?)

235 :名無しのオプ:02/07/16 15:54
北村薫だと思うけど、回文考えるのメンドクサイ。

236 :名無しのオプ:02/07/23 03:59
>>224
遅レスだが。
別に「批評」がワルイとは言ってない。問題はその作品の
本質・面白さ等に関わらないような、「どうでもいい部分での
揚げ足取り」をするヤツにむかつくだけのこと。それだけ。


237 :名無しのオプ:02/08/05 16:00
「文章魔界道」内の回文「みな泣けたかわいい若竹七海」は気に入った。

238 :名無しのオプ:02/08/07 11:41
若竹七海かわいいよな

239 :名無しのオプ:02/08/07 23:43
当たりはずれがでかいよね、この作家。
隕石誘拐、ONOGORO、YAMATO、文章魔界道以外はどれも傑作だと思う。

240 :名無しのオプ:02/08/08 01:20
>>239
ついでにCANDYもネ!

241 :名無しのオプ:02/08/13 15:46
>>237
「きさま実は辻真先」の方が気に入った。

242 :名無しのオプ:02/08/19 20:22
モリリン消える・・・・・
ttp://www.asahi.com/national/update/0819/020.html

243 :名無しのオプ:02/08/19 21:49
まあ詩とか文学はそこそこ活字に慣れてないと
表現のセンスが真に読み取れないから仕方ないと思うけどな。

244 :名無しのオプ:02/08/27 14:24
ふたりのシンデレラ 刊行age

245 :名無しのオプ:02/08/28 20:58
モリリンおもしろかったよage

246 :名無しのオプ:02/09/02 16:28
「ふたりのシンデレラ」読了。
個人的には今年のベスト。一人八役の偉業を成し遂げたことを素直に祝福したい。
まあ、それだけだが(w

247 :名無しのオプ:02/09/06 14:39
「二人のシンデレラ」読んだ.
トリックもついにここまで来たのかと感慨深し.
読後のカタルシスはあんまりないが.

248 :名無しのオプ :02/09/10 10:59
「二人のシンデレラ」って、
「シンデレラの罠」の改良型ですか?

249 :名無しのオプ:02/09/10 23:01
えっ、鯨氏は馬鹿ミスじゃないんですか!?
『鬼』と『もりりん』読んで悲しくなった。
邪馬台国はおもしろかった。隕石誘拐は自分が賢治ファンだけにそこの浅さにむかついた。


250 :名無しのオプ:02/09/11 15:09
俺は隕石誘拐が最駄作で、もりりんが最高傑作だと思ってる。
なんだかんだいってコンスタントに良作を発表している作家だな。

『二人のシンデレラ』買ってきた。最近ジャプリソを読んだばかりなので楽しみだ。

251 :名無しのオプ:02/09/11 17:45
「二人のシンデレラ」は「シンデレラの罠」に似てるなり。
いや、トリックは全然違ってとんでもないものだが。雰囲気が似てる。

252 :名無しのオプ:02/09/13 00:42
最近鯨統一郎読み始めました。
久々に面白い!
歴史は全然知らないので邪馬台国〜の新説?(奇説?)は鯨氏が
考えたもんだと思ってたけど、結構知られてる説だったんですね

253 :名無しのオプ:02/09/13 16:53
邪馬台国=東北説なんて聞いたことないけどな。
あと、明治維新の催眠術説とか、聖徳太子一人三役説とか。
どこで見たのかソースプリーズ。

254 :名無しのオプ:02/09/13 17:53
>>253
この間日本史に詳しい友達に「邪馬台国〜」を薦めたときに
ちょっとだけ概要話したら、「あぁ、その説は聞いたことある」って。
特に聖徳太子の話は有名、みたいに言ってたので…推古天皇と同一人物
ってやつでしょ?って。
催眠術の話は話さなかったのでどうかわかりません。

255 :名無しのオプ:02/09/13 20:59
氏のミステリは、授業でなんとなく聞いたことの有る歴史に関しては、おもしろく読める。
自分の好きで研究している分野だったりするとカチコー−ーンとくる。
「鬼」なんてあんなもんじゃないよ!  賢治もね! 自分に都合いいとこ拾ってつないでるだけじゃん。
邪馬台国、最近レポートのため調べ始めたらあまりにも。。。
まあでも宮田君や六郎太のようなおのこがいうならまあいいか。

256 :名無しのオプ:02/09/13 21:05
そういう意味で一番受け入れやすいのは「九つの殺人メルヘン」か

257 :名無しのオプ:02/09/13 21:31
>>254
おれは日本史専門だけど、聞いたことないぞ?

258 :名無しのオプ:02/09/14 00:36
鯨氏が覆面作家らしいことに最近気付いたのだが(ろくに調べようとしなかった)、
どの点で? 顔を出さないという点? マスコミに露出しない点?
学歴とかバレてるし。
本名や顔がでないだけなら覆面とわざわざ明記する程〜〜〜?

259 :名無しのオプ:02/09/17 16:43
「二人のシンデレラ」読了.
ミステリ的にチャレンジングな作品.いいんでないでしょうか.

260 :名無しのオプ:02/09/18 21:48
覆面作家ってことは18歳の女の子って可能性もあるってことか(;´Д`)・・・ハァハァ

261 :名無しのオプ:02/09/19 18:13
いや大学出てるし。飛び級ならあるやも。
でもあんなおやじっぽい女の子は、、、、、、、そそるね。

262 :名無しのオプ:02/09/24 14:21
文章魔界道、面白いぞー!

263 :名無しのオプ:02/09/30 15:33
鈴木輝一郎が「文章魔界道」を絶賛してますが何か?


264 :名無しのオプ:02/09/30 16:40
鈴木輝一郎は自分より下のものしか褒めない卑屈なヤシなり。
「自信喪失して書けなくなると困るから宮部みゆきの本は読んでない」
と言ったのはこの人。

265 :名無しのオプ :02/09/30 17:15
鯨統一郎、サイン会やってるみたい。
覆面作家だよね?
北川歩美みたいなほうがいいのに。

266 :名無しのオプ:02/10/04 16:17
「二人のシンデレラ」の中の作中劇は面白い。
マジでどこかの劇団がやってくれないかしら。

267 :名無しのオプ:02/10/09 14:50
本文より作中作の方が面白いという罠。

268 :名無しのオプ:02/10/11 13:59
新刊読了age

269 :名無しのオプ:02/10/11 22:51
悪魔age。
いやー 思わず壁に投げちまったよ。

270 :名無しのオプ:02/10/11 22:53
新刊出てたんだー、知らなかった。
壁に投げるような・・・ものなのね・・・
怖いもの見たさで買ってこよっと。

271 :名無しのオプ:02/10/12 02:41
森鴎外はまだしも、邪馬台国とか薄っぺらなキャラクターに激しく萎える。
アイデアはいいのだが、会話その他がライトノベル以下。

あーゆーのが、お約束の楽しさとか漫画的な人物造形と思っているのなら
かなり駄目駄目。こーゆー事書くとシャレがわからないとか、頭が固いとか
言い返してくるかもしれないが、そのシャレのレベルの低さこそ、問題。

272 :名無しのオプ:02/10/12 22:34
悪魔のオチって ひょっとしてメール欄のつもりなのか・・・。

273 :名無しのオプ:02/10/14 22:18
272何で?自分読了したけど分からなかった。
よろしければ解説を!

関係ないけどこの人濡れ場ヘタじゃない?

274 :名無しのオプ:02/10/14 22:30
「ミステリアス学園」最終回楽しみ

275 ::02/10/16 08:28
わたし、この方のこと、ずっと覆面作家かと思ってました。

276 :名無しのオプ:02/10/16 15:21
「ふたりのシンデレラ」
ミステリ的に派手なチャレンジをしたという点では今年随一では.
少なくとも本家より面白かった.

277 :名無しのオプ:02/10/21 13:35
「ふたりのシンデレラ」
三十分くらいで読めるけどひどすぎ。。編集部がよくこの完成度で出したもんだ。
まぁつっこむところ満載なのが、馬鹿ミスとしてのねらいだといわれると返す言葉もないが。

278 :名無しのオプ:02/10/22 15:58
「タイムスリップ森鴎外」(・∀・)イイ!!

279 :名無しのオプ:02/10/22 17:47
>>277
「ふたりのシンデレラ」を読む前に、ジャプリゾを読むことをお薦めする。ストーリーから
プロットから、鯨はジャプリゾを意識して書いてるから。
もとネタを踏まえて読むと結構面白いですよ。
俺は「ふたりのシンデレラ」結構面白かった。「隕石誘拐」のときよりはセックス描写も上
手くなってる(w

280 :名無しのオプ:02/11/02 01:03
基本的に「とにかく人を驚かせたい、煙に巻きたい」タイプの作家だと思う。
「シンデレラの罠」は読んだのもう10年以上前でかなり忘れてたけど
そのオマージュとしてもパロディとしても結構面白かったよ。
だがいきなりなんの脈絡もなく、結構真面目なシーンで
芸能人(しかも娘。)の名前とか出すのはやめれ。

しかし「登場人物が実はメール欄だった」って
もうミステリ定番中の定番オチになりつつあるね……

281 :名無しのオプ:02/11/14 20:24
ttp://www.studio-rose.com/nishizawa/19990729beer/kujira.jpg
鯨顔写真ハケーン。もう覆面作家じゃない罠。

282 :名無しのオプ:02/11/23 12:26
写真見れない。。。
おじさん? だよね、あの感性。
九つとなみだ読了。
ブレーメンはおもしろかった。童話の解釈が。
ほんと、本職とか趣味でこってやってる人には反感買いそうな作品群だね。
なみだとか。あほくさ〜。いや、サクッと読む分にはいいけど。

邪馬台国のキリストの話であきらかなミス発見。

「私はブドウの木、私の父は農夫である」のところ。
これが説明のつかない比喩表現だとしたら、他の数多くの比喩も説明つかないよ。
それから、イエスの父は大工っていってたけど、違う。ヨセフは義父。
イエスの父は、神だよ。少なくとも本人はそういってたんだから、農夫ってのは比喩でしかあり得ない。

誰か信者はいないもんかねえ。ちょっとかばってあげなよ。。。

283 :名無しのオプ:02/11/23 12:33
ブレーメンは「メルフェン」という表記に激しくもにょった。
ドイツ語の発音に忠実にするなら「メルヒェン」とすべき。
ここの会社には校閲担当はいないのか?

284 :名無しのオプ:02/11/23 16:05
文章魔界道外れですた(;´Д`)やりたいことはなんとなく判るんだが…
殺人メルヘンと邪馬台国はどこですか、タイムスリップ森鴎外、なみだ研究所は良かったんだけどな…

285 :名無しのオプ:02/11/23 19:55
>282
いろいろ穴はあると思うが、そのキリストの話の君の説はどうかと思う。
別に義理でも「父は〜」とかいってもおかしくないじゃん。

286 :名無しのオプ:02/11/23 19:59
つーかそれ言ったのはユダだったって言う設定でしょ。

287 :名無しのオプ:02/11/23 20:06
>>285
レスサンクスです。しかし伸びないスレです。
イエスが父と言う時、大抵神をさしてるよ。
ヨセフなんてほんと最初にちょろっと出てきて終わりだし。
義父を父といってしまったら、自分の存在理由あやうくなっちゃうし。
まあ死海文書のとこは面白かったよ。

288 :名無しのオプ:02/11/23 20:54
>>286
ちょっと説明難しくてもどかしいんだけど、
(日)イエスは比喩表現を多用しているのに、ブドウの木のたとえだけおかしいというのは、おかしい。
(月)ユダが成り代わっているというのは鯨氏の説だから、聖書自体には適用されない。
(火)ブドウの木の箇所でイエスはユダだったというのがおかしい。
   とりあえず「イエスの父は大工だろう」といった宮田さん?だっけ は間違い。
(水)ユダに成り代わってたとして、ユダの父が事実農夫だったとしても、だとしたらユダはブドウの木でなくてはならない。
   つまり、単なる比喩表現。 他にもわけわからん比喩表現ばっかし、イエス。

まとまってなくてごめん。 脳細胞が、、、。


289 :名無しのオプ:02/11/23 21:02
日本農業新聞で「卑弥呼の夏」って連載やってたんだね?
取ってるのに気付かなかったよ

290 :名無しのオプ:02/11/25 12:52
日本農業新聞と鯨…似合ってるような似合ってないような。
それを取ってる289もなんだかすごい。

291 :名無しのオプ:02/11/25 14:52
九つの殺人メルヘン読了。
内容よりも酒の席で関係ないバカ話しが延々と続くのがダメ。
なんだあれは?行数かせぎ?
邪馬台国のときの切れ味が戻ってきて欲しいよ。

292 :名無しのオプ:02/11/25 17:35
>>291
あの軽さが良いと思うんだけどな…
最終話が駄目過ぎだと思うけど

293 :名無しのオプ:02/11/25 19:46
>>290
農業やってるからね。
市場相場とかみるのにいいから昔からとってる。
でもそこしか見てなかったから連載してるのに気がつかなかった。

294 :名無しのオプ:02/11/25 23:54
うちも実家では農業新聞とってたよーーー!!!
メルヘンはいままでだと一番好きかも。軽いね、たしかに。
そこがいいと思えないと鯨氏の本は楽しめないかも。

295 :名無しのオプ:02/11/25 23:57
波田煌子サイコー
続編書いてくれええ(できれば長編)

296 :名無しのオプ:02/11/26 00:06
私的には鯨さんにはあんまり長編書いて欲しくありません(;´Д`)

297 :名無しのオプ:02/11/26 00:21
296に同意です。多分コケル。
休憩時間とかに5分で一本読めるような短編集がよいと思う。
あと、紋切り型の女性像と余計な恋愛要素はいらないと。

ナミダせんせーの続編はいいねv
まあ職場はあそこになるわけだが。

298 :291:02/11/26 01:18
いや、軽いのはいいのよ。
重くしようとした(?)「鬼のすべて」なんかはみごとにこけてるし。
ただ延々と昔のテレビ番組の話やら歌謡曲の話やらされて、
しかもそれが本編に全くかかわってこないてのは、どうかなーと疑問に思ったわけで。

299 :名無しのオプ:02/11/26 13:25
いきなり女子大生に殺人事件のネタふるのもあれだし、外堀固めてから、ってことでは?
あと、マスターたちの年齢をハッキリさせるとか。。。

説得力ねーーー!!

300 :名無しのオプ:02/11/26 16:35
きらこ先生や静香は好きだったんだけど
あのメルヘン女子大生はスカしてていまいち…

301 :名無しのオプ:02/11/26 19:07
静香はちょっと、鯨氏の女性経験が反映されてそうでいやだった。
ああいう女の人は好きだけど、ちょっといかにもすぎ。
なんかいやなことあったの? とか勘ぐってしまった。

だから、なみだ先生なんかは、がんばったね、といってしまいそうになったよ。

302 :名無しのオプ:02/11/26 19:49
鯨洋一郎って言う人は兄弟?

303 :名無しのオプ:02/11/26 21:19
本人だよ

304 :名無しのオプ:02/11/26 22:50
>303
まじで!?
となりにおいてあったけど、別人かと思ったよ。あ、ほんの話ね。

。。ねた?

305 :名無しのオプ:02/11/27 02:10
ねただろ・・・
大体その名前じゃ覆面になってないしw

306 :名無しのオプ:02/12/01 15:39
回文よりも同音異義文の方が凄いと思う。
>文章魔界道

307 :名無しのオプ:02/12/02 11:28
去年のこのミスで予告してた隠し球ってもう出た?

308 :名無しのオプ:02/12/13 15:25
「文章魔界道」読んで見ますた。たしかにすごいですね。感動すら覚えます。

309 :名無しのオプ:02/12/26 01:50
シンデレラ読了。
一本読む度にこのスレに書き込むんだけど、dat落ちしないのが不思議なくらい閑散としてる。
なんか、からくりが最初の方ですぐ読める話だったね。
この手のトリックはもう珍しくない。

恋愛要素入れるのやめてほしい。恥ずかしくなるよ。
サラッサクッで攻めてほしいぜひ。 邪馬台国をもう一度。

310 :名無しのオプ:02/12/26 15:06
あげれあげれーーー

311 :名無しのオプ:03/01/06 11:16
>>308
やりたい事は大体分かるのに何一つ消化されてないところですか?(;´Д`)

312 :名無しのオプ:03/01/06 12:52
>311
私はなにがやりたいのかさえよくわかんなかった……読者失格か?
回文には感心したけどね。

313 :名無しのオプ:03/01/21 14:41
「文章魔界道」の回文45連発はやっぱり凄い。情念すら感じる。
もはやカルトか。

314 :山崎渉:03/01/23 18:19
(^^)

315 :名無しのオプ:03/01/31 15:33
「神田川」見立て殺人 間暮警部の事件簿
発売age

316 :名無しのオプ:03/02/02 18:47
なんとも購読意欲を削ぐタイトルだな…

317 :名無しのオプ:03/02/02 19:12
でしょ?
けど中身ときたら(一編しか読んでないけど)
鯨らしい実験君で、なかなかいいんだなこれが。

318 :名無しのオプ:03/02/03 21:25
私も本日購入!あいかわらずヘンにイイ感じです。(同じく1話しかまだ読んでないけど)

319 :名無しのオプ:03/02/04 23:51
いやー、今日残業で本屋行けなかったよ、悔しい。
明日買いに行くぞ。

320 :名無しのオプ:03/02/04 23:55
「神田川」見立て殺人 読了。

良い。

321 :何の為に伏せておく:03/02/05 23:39
「ウェディングベル」見立て殺人とか読んで見たいなあ。思いっきり(メール欄)だし

322 :名無しのオプ:03/02/06 00:00
こうなったらモーニング娘。見立て殺人しかないだろう。

323 :名無しのオプ:03/02/08 21:52
age

324 :名無しのオプ:03/02/08 22:25
新作発売知らなかった!神田川買いに行こう・・・

325 :名無しのオプ:03/02/08 22:41
「UFO」見立て殺人 が好きだな

326 :名無しのオプ:03/02/12 15:10
「神田川」読了。ここ数年のミステリでは最も楽しく読めた。
意外に年末にはベストにからんで来るかも。

327 :名無しのオプ:03/02/13 16:33
「神田川」読了しました.やっぱり「UFO」がベストかなあ.
「本格ミステリ02」に選ばれてた「別れても好きな人」より上と思ったよ.

328 :名無しのオプ:03/02/14 14:43
谷田貝美琴萌え。

329 :名無しのオプ:03/02/14 15:47
賛否両論?>神田川
否定的意見もけっこう聞くのだが。

330 :名無しのオプ:03/02/14 21:28
鈴木輝一郎が絶賛してるのは、プラスなのかマイナスなのか>神田川

331 :「神田川」読んだYO:03/02/16 18:55
でもやっぱり、「邪馬台国はどこですか」以上の作品は書けないのね。鯨タン…

332 :名無しのオプ:03/02/16 19:00
あまりのアホらしさ(誉め言葉)に大笑い。
このしょうもなさ、ミーハーっぽさ、脱力感、これこそ鯨。

333 :名無しのオプ:03/02/16 19:10
一休さんを面白く読んだけどトリックにあきれた私でも楽しめますか
神田川

334 :名無しのオプ:03/02/17 00:10
神田川はトリックとか推理とかはあんまりたいしたことなくって、
むしろネタにすべてがかかってるって感じ。
おもしろかったよ、私は。

335 :名無しのオプ:03/02/17 14:44
某週刊誌で「定価の数倍の価値がある」と書いてあったので買ったけど>神田川
どうかな。まあ定価分ぐらいは楽しめたけど。

336 :名無しのオプ:03/02/19 15:48
この作家の面白さが理解できない。
モー娘のネタなんかミステリーとは関係ないyo!

337 :名無しのオプ:03/02/19 21:08
>336
合わない人にはとことん合わない作家だと思われ。
スルーするが吉。

338 :名無しのオプ:03/02/22 14:01
邪馬台国の続編を創元の新雑誌で連載するらしい
期待age

339 :名無しのオプ:03/02/28 15:52
「神田川」読了。まあ面白かったけど、「ルームライト」や「愛をありがとう」
に反応できないと、面白さを理解するのは難しいかも。

340 :名無しのオプ:03/02/28 16:24
三十代前半の漏れだがわからんネタがあって正直悔しい。
まあ「またいつものようにこじつけてやがんな」と思って読めばいいのだが。
個人的にはこのくらいぶっとんでいてこそ、という作家だし。

ところでこの人って話が1冊分まとまったらシリーズ終了なのかな?
そろそろシリーズ探偵を作ってもいいと思うんだが。

341 :名無しのオプ:03/03/12 18:55
で、結局、邪馬台国東北説の欠点はどんな所にありますか?

342 :名無しのオプ:03/03/12 21:15
「神田川」三省堂の月間売り上げ・一般書部門第9位だったね。小説でベスト10
入ったのこれだけだったような。

343 :名無しのオプ:03/03/19 08:45
これみすらぼに載ってたんだけど、見た?
http://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07509_6.html

(くじらとう・いちろう)って……

344 :名無しのオプ:03/03/19 14:04
直ってる

345 :名無しのオプ:03/03/19 16:40
「ミステリアス学園」読了。
素晴らしい。間違いなく鯨のベストでしょう。

346 :名無しのオプ:03/03/19 16:50
う、おもしろそうだ。

347 :名無しのオプ:03/03/19 20:23
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆

〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜  
☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


348 :名無しのオプ:03/03/20 01:07
>345
ちょーよみてえ

349 :名無しのオプ:03/03/20 10:09
タイトルからしてゾクゾクくるね。

350 :名無しのオプ:03/03/20 14:05
>>346,348,349
そ う か ?

351 :名無しのオプ:03/03/20 16:28
「ミステリアス学園」読みました。
まあこのテーマだったらこれしかないな、という着地点をピンポイントで
探し当てたのは凄いな、と。

352 :ガリ:03/03/20 16:30
今日買ってきますた。
面白そう。参考文献のとなりのページに推理作家の図形みたいな
やつがのってたよ。ミステリ度およびロジック度の最高がのりりん

353 :ガリ:03/03/20 16:31
今日買ってきますた。
面白そう。参考文献のとなりのページに推理作家の図形みたいな
やつがのってたよ。ミステリ度およびロジック度の最高がのりりん

354 :名無しのオプ:03/03/21 16:49
上の方で「神田川」けっこう好評だったので買ってきた。
・・・おまいら嘘吐きー!!
ってのは言い過ぎか。合わなかっただけかも。
しかし、読んでてカタルシスを感じないミステリーてのも久しぶりかも。
もういいや、鯨統一郎さよなら永遠に・・・
と思ったら>>338
マジですか!?

355 :名無しのオプ:03/03/21 20:25
国ではなくクニ、なんて言ってる香具師は、アカデミズムにかぶれてるだけ。
学校で習ったものに忠実で、大喜び。

そんなふうに言い出して何年になると思う?
むろん外国ではそのようなことは論じられない。
日本のアカデミーのどこぞの派が満足してるだけなんだよ。

356 :名無しのオプ:03/03/21 20:55
>>355
おいおい、鯨はそんなんじゃないだろ。
ただの天然ボケだろ。おもしろいかどうかすら問題にしない、純粋な天然ボケ(w

357 :ガリ:03/03/21 22:00
いやあ、面白かったです。ミステリアス学園。
鯨さんのカッパノベルスから出ている奴は全部俺好みだ。

358 :名無しのオプ:03/03/24 23:09
ミステリアス学園読んだ。
なんかこの人、清涼院流水に近づいてないか。

359 :名無しのオプ:03/03/25 00:25
それはひどい鯨統一郎ですね

360 :名無しのオプ:03/03/25 02:06
>358
かんべんしてくれ……いや、狙いはよくわかったよ。
ついてけない読者の方が多そうだが……

しかし第6話のオチがあれだと第4話はいくらなんでも無理すぎないか。

361 :名無しのオプ:03/03/25 15:18
>360
その辺は笑うしかないかなと。
まあ、読んでいる間中これほど楽しかった読書も久しぶりだよ。

362 :名無しのオプ:03/03/25 21:18
オチ以外は面白かった。

363 :名無しのオプ:03/03/25 22:49
というか、オチはつまらなかった。

364 :名無しのオプ:03/03/25 23:00
>>355
なんだかそれって陰謀論みたいだね

365 :名無しのオプ:03/03/26 01:48
ミステリアス学園、帯が一番笑える。
「あなたが犯人でないことを願っています」

366 :名無しのオプ:03/03/26 23:43
>365
確かに願うわな(藁

367 :名無しのオプ:03/03/27 07:33
ttp://www.bananawani.org/led/misuken/misterious.html

カラー版です

368 :名無しのオプ:03/03/28 13:15
ミステリアス学園読了。
いいなあ。この人には才能を感じるよ。

369 :名無しのオプ:03/03/29 22:09
>>367
亜矢花役、可愛いね。

370 :名無しのオプ:03/03/30 07:11
ttp://picnic.to/~mhk/diary/diary0303c.htm#03/03/27

ちょっと……これはさすがにどうよ、鯨タン。

371 :名無しのオプ:03/04/04 16:46
金閣寺に密室、九つの殺人メルヘン、タイムスリップ森鴎外と、
堅実にいい仕事してる印象。
ミステリアス学園もよさげ。

372 :名無しのオプ:03/04/05 10:09
ミステリアス学園読了。すげえ面白かった。
鯨読み始めたのは最近なんだけど、はまりつつある。
次は金閣寺いきます。

373 :名無しのオプ:03/04/06 09:49
読者を選びまくるだろうが、好きな人にはたまらない作家だと思う。

漏れはもう夢中。全著作コンプリートしてるよ。ハァハァ。

374 :名無しのオプ:03/04/09 17:14
来月「とんち探偵一休さん(2)」がでるみたい。
この人最近いろいろ本出すね。

375 :名無しのオプ:03/04/09 22:03
うそん!一休さんでるの?そりは楽しみだ。

376 :名無しのオプ:03/04/09 22:39
まじで!嬉しいなー、一休さん。

377 :名無しのオプ:03/04/10 00:20
一休さんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!

378 :名無しのオプ:03/04/10 15:23
『隕石誘拐』読んだよ。
ちんこ立っちゃった♪

379 :名無しのオプ:03/04/10 16:03
>>378
疲れ勃ちだな

380 :名無しのオプ:03/04/10 16:28
モリリン読んだ。軽くていいねぇ

381 :名無しのオプ:03/04/10 17:11
「神田川」スルーしたから「ミステリアス学園」は買っとくか。

382 :名無しのオプ:03/04/11 13:33
>>378-379
『隕石誘拐』俺も好きだよ。
ストーリー進行を邪魔しない程度のHシーンが特に。
西村寿行や勝目梓とかは受け付けないのでね。

383 :名無しのオプ:03/04/11 23:50
そういえば隕石誘拐の続編ってどうなったんだろう。
何年か前のこのミスで予告してなかったっけ?

384 :名無しのオプ:03/04/12 00:14
>>382
内容的にはあの辱シーンはぜんぜん不要なんだがな。
エロが欲しいですねいれましょうとか編に言われたんじゃなかろうか?
あとタイトルが大風呂敷すぎだわ
てことでオレ的には中の下評価


385 :名無しのオプ:03/04/12 13:02
必然性のある辱シーンてどんなのだ?
♪イタイのイタイの跳んでけ〜

386 :名無しのオプ:03/04/15 00:58
「隕石誘拐」読んでみたけど、イマイチ…

387 :名無しのオプ:03/04/16 19:33
自分も隕石はイマイチでした。
でも『九つの殺人メルヘン』と『ミステリアス学園』は良かった。
あと、一休さんも好きです。続きが出るんなら楽しみ。

388 :山崎渉:03/04/17 15:08
(^^)

389 :名無しのオプ:03/04/17 18:24
「ミステリアス学園」面白かった。
本編の一行目で虜になったのは久々w

390 :名無しのオプ:03/04/17 19:10
小説新潮の「われ思う、ゆえにわれ在り」読んだ。
なんつうか下手だと思いました。それだけです。

391 :名無しのオプ:03/04/17 23:48
みなとみらいage
さあ 読むか

392 :名無しのオプ:03/04/18 01:14
みなさんの中で
CANDYの存在は消し去られていますか?

393 :名無しのオプ:03/04/18 11:50
読むに価せず

394 :名無しのオプ:03/04/18 14:41
ミステリアス学園どこが面白いんだ???
畜生、てめえらの罠にまんまと嵌っちまった。
あんなもん富士見から出してりゃ十分じゃねーかムカつく


395 :名無しのオプ:03/04/18 14:49
それはひどい鯨統一郎ですね

396 :名無しのオプ:03/04/19 13:32
ほんと、当たり外れの激しい作家だよな。
新しいテーマ、作風にチャレンジしてるからなんだと好意的に解釈したいが。
手広くやってるから同じファンといっても、好きな作品/嫌いな作品は
人により様々になるんだろうな。

397 :山崎渉:03/04/20 02:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

398 :山崎渉:03/04/20 06:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

399 :名無しのオプ:03/04/21 20:47
鯨好きは霞好きで両方とも読んでは「バカ〜」「ムカつく〜」を連呼してる気がする


400 :名無しのオプ:03/04/21 22:33
みなとみらい読了・・・
なんつーか、これはファンでもきついよう。
ミステリアス学園は楽しめたのに。

401 :名無しのオプ:03/04/22 14:11
>>400
それはお前が「ミス学」を楽しいと感じる程度の奴だからだよ。

402 :名無しのオプ:03/04/22 16:14
「北京原人の日」「鬼のすべて」だけ読んだ人と、
「CANDY」「文章魔界道」だけ読んだ人だと、鯨に対するイメージだいぶ
違うだろうね。

403 :名無しのオプ:03/04/22 23:44
>>401
楽しめなきゃこんなスレにこないって。
「ふたりのシンデレラ」だけ読んだだけの人ともかなり違いそうだ、イメージ。


404 :名無しのオプ:03/04/23 00:49
一番幸せなのは邪馬台国しか読んでないやつじゃなかろか?


405 :名無しのオプ:03/04/23 01:39
>>404
それはそうなんだろうなあ(藁)
でも、だから邪馬台国の出来がいいからこそ、ついつい新刊に期待してしまう。
次こそは、あのレベルのものが!!ってね。

406 :動画直リン:03/04/23 02:08
http://homepage.mac.com/hitomi18/

407 :名無しのオプ:03/04/24 12:26
>>402
鯨作品の初読が「CANDY」「文章魔界道」なんて奴は
いないと断言したい。

でもいるかもね。

408 :名無しのオプ:03/04/25 00:33
>>407
いるんじゃないか?
例の400円本キャンペーンのおかげか、キオスクでも売ってた鯨ってこれくらいだろ?


409 :名無しのオプ:03/04/25 15:51
「金閣寺に密室」「九つの殺人メルヘン」「タイムスリップ森鴎外」
「ミステリアス学園」だけ選んだ人は選球眼いいね。

410 :名無しのオプ:03/04/25 16:07
>>409
「邪馬台国はどこですか?」はだめですか?

411 :名無しのオプ:03/04/25 16:14
わ、忘れてました

412 :名無しのオプ:03/04/26 00:02
>>409
とっとと眼科行け。重症とまではいってないようだから社会復帰も早かろう。


413 :名無しのオプ:03/04/27 13:13
「悪魔のカタルシス」も無かったことに

414 :名無しのオプ:03/04/27 14:10
タイムスリップ森鴎外と邪馬台国とCANDYと文書魔界道だけ読んだ僕はどうなんですか。
後ろ二つは読んだことを忘れたいです。

415 :名無しのオプ:03/04/28 16:15
今年は「ミステリアス学園」だけ読んどけ。
評価は人それぞれだろうが、世界初の犯人像を提出したのは確か。

416 :名無しのオプ:03/04/29 16:59
みなとみらい、面白かったのだが・・・

417 :名無しのオプ:03/04/29 18:18
>>415
異議有り
理由は(メール欄)

とりあえずsage。


418 :名無しのオプ:03/04/29 19:36
なみだ研究室もいいと思いますよ。

419 :名無しのオプ:03/04/29 19:42
金閣寺に密室(ひそかむろ)、探偵が一休さん、ってセンス良すぎ

420 :見せかけの善人:03/04/29 20:57
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


421 :名無しのオプ:03/05/01 22:46
悪魔のカタルシス読了。
勘弁してください。この内容で600円は高いよ。
1時間で1冊読んだのは初めてです。

422 :名無しのオプ:03/05/01 23:06
ヤマタイコクは最高!しかしそれ以降、当たりなし。銀河鉄道北京原人一休さんみんな最低。

423 :名無しのオプ:03/05/01 23:19
この人の作品は、ミステリーさえ入ってなければ面白いのに。

424 :名無しのオプ:03/05/03 22:44
>>423
「CANDY」や「文章魔界道」が面白いっつーことか?
イタいのイタいの跳んでけ〜♪


425 :423:03/05/03 23:18
>>424
はい。
少なくとも「鬼」や「シンデレラ」、「隕石誘拐」、「北京原人」
よりは、その2つの方がおもしろかったです。
(すでに二冊共、捨てましたが)

ついでに書いとくと、「ミステリアス学園」「みなとみらい」共に、
ラストが中途半端で正直、買って損したと思ってます。

426 :名無しのオプ:03/05/03 23:42
>>423氏の鯨作品ベスト3を教えて下さい。


427 :423:03/05/04 00:06
>>426
「古事記」の二冊目と「神田川」は読んでません。
(YAMATO?は本屋で見たこともないです)

「邪馬台国」「なみだ」「メルヘン」ですかね。
鯨作品で、ギャグ無、長編のものは好きになれません。
バカミス的な所が好きなんです。

428 :名無しのオプ:03/05/04 06:02
「ミステリアス学園」を読みはじめました。
何か、面白くなりそうな予感します。
鯨作品は今まで、「邪馬台国」「なみだ」「森鴎外」「北京原人」
「隕石」を読みました。
一番面白かったのは「邪馬台国」です。
二番目に面白かったのは「北京原人」なんですが、
どうでしょう?
ここの鯨ファンらにコメント頂きたい。
あと、これは読んどけというのは何かありますか?

429 :名無しのオプ:03/05/04 12:17
>>428
このスレの1〜427まで。


430 :名無しのオプ:03/05/04 14:54
神田川の「空に太陽がある限り」のトリックはうちの近所のビデオレンタル店じゃできないよ。
理由はメール欄。

431 :名無しのオプ:03/05/04 15:36
「ミステリアス学園」なめすぎ。
しかも、何だあの表は!?

432 :名無しのオプ:03/05/04 16:28
ミステリアス学園とタイムスリップ森鴎外を読みました。

森鴎外はすごく面白かったのだが、ミステリアス学園は…
ま、読むのが苦痛ではなかったから良い暇つぶしにはなったんだが。

433 :名無しのオプ:03/05/04 23:09
ミステリアス学園を読みますた
なんだ、あの終わり方は…

434 :名無しのオプ:03/05/05 01:23
結局のところ鴎外は、モリリンから閃いた一発ギャグとしか思えない。


435 :名無しのオプ:03/05/06 20:00
この人は、邪馬台国とか涙とか鴎外とかのホラ話にはいい味を出すけど、
隕石とかミステリアス学園みたいに(マニアに受けようなどと)変な欲を出すと、
ろくでもない作品を書くな。

ミステリアス学園についていえば、「小手先のアイディアだけに頼っていると、
ジャンル自体の未来が無い」という反面教師にはなったが。




436 :名無しのオプ:03/05/06 23:15
「邪馬台国…」と「隕石誘拐」が同一人物の作品とは思えない…

437 :名無しのオプ:03/05/08 15:40
「みなとみらい」読了。
面白れー。みなとの洋子最高!

438 :名無しのオプ:03/05/08 16:10
ちょっと補足。
「30にして立つ」の意外な犯人は凄いと思いました。

439 :名無しのオプ:03/05/08 17:26
俺には「みなとみらい」は退屈の極地だった。
ギャグのつまらなさはさておき、連作にする必然性なし。
まぁ一番アレなのが横浜を舞台にしていながら横浜の説明がまるでないこと。
みなとの洋子という名前を使いたかっただけだろうけど、それだけで作品作るなよ…
書いている本人は楽しいのだろうなと如実に思わせる小説でした。

440 :名無しのオプ:03/05/08 19:15
ふんッ!
「笑ってくれたらうれしいな」
程度で書いてるんだよばか。
なに勝手に小説書いた理由考えてんだ。
受身の分際で偉そうに。

441 :名無しのオプ:03/05/08 19:41
いやさー、だから「とても笑えない」のが最大の問題なんだよ馬鹿。

442 :名無しのオプ:03/05/09 11:09
俺は笑えたぞー

443 :名無しのオプ:03/05/09 11:09
僕もー

444 :名無しのオプ:03/05/09 11:18
>>435 にハゲ同意

445 :bloom:03/05/09 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

446 :名無しのオプ:03/05/09 12:00
嘲笑しますた


447 :名無しのオプ:03/05/09 13:39
本格ミステリ度MAPって。。。
そ、そんなぁ〜。。。

448 :名無しのオプ:03/05/09 15:52
ようやく「みなとみらい」読了。
面白かった。鯨の本は読んでて楽しいね。
ただこの本、テイストが「神田川」とほとんど同じ。
「神田川」を受け付けなかった人はダメでしょう。

449 :名無しのオプ:03/05/09 22:02
失笑しますた

450 :名無しのオプ:03/05/12 16:56
「ミス学」「みなとみらい」を面白いと感じるような奴等と
同類項でくくられてしまうのだろうか?
鯨ファンというだけで・・・
ファンだと公言するのやめにするよ。

451 :名無しのオプ:03/05/12 23:16
↑選民

452 :450:03/05/13 15:41
そう受け取ってもらって構わない。

453 :名無しのオプ:03/05/13 16:24
個人の主観にケチつけるような奴と
同類項でくくられてしまうのだろうか?
鯨ファンというだけで・・・
ファンだと公言するのやめにするよ。

454 :名無しのオプ:03/05/13 16:37
↑選民


455 :453:03/05/13 16:54
そう受け取ってもらって構わない。

456 :名無しのオプ:03/05/13 17:01
>>450>>453のような奴等と
同類項でくくられてしまうのだろうか?
鯨ファンというだけで・・・
ファンだと公言するのやめにするよ。


457 :名無しのオプ:03/05/13 21:17
鯨って清涼院に匹敵する器なんじゃないかという気がしてきた

458 :名無しのオプ:03/05/13 23:02
>>456選民

459 :456:03/05/14 13:29
そう受け取ってもらって構わない。


460 :名無しのオプ:03/05/14 14:25
>>338が遂にキタ。

東京創元社「ミステリーズ!」

連作短編連載

鯨統一郎 ・・・ 「アトランティス大陸の秘密」<新・世界の七不思議>
(続『邪馬台国はどこですか?』)
http://www.tsogen.co.jp/frame/fra_r_mysterys2.html

461 :名無しのオプ:03/05/14 16:45
まぁ誰よりも鯨が本格ミステリ大賞に相応しい気がする。いろんな意味で。

462 :名無しのオプ:03/05/15 10:26
邪馬台国もかなりアレだったのに、
あつかうネタが最初からだいぶアレだねえ。

ひどいことになりそう。

463 :名無しのオプ:03/05/15 12:07
で。物陰から飛び出してきた鯨に「世界の七不思議(現)を全部あげろ!」
とか問い詰められたとして、即答できるヤシは何人いるよ?
漏れ、4つは分かったが3つ出てこんかった。1つは知らんかった。


464 :名無しのオプ:03/05/15 16:09
七不思議も知らないような奴と
同類項でくくられてしまうのだろうか?
鯨ファンというだけで・・・
ファンだと公言するのやめにするよ。

#因みに正解は<メール欄>



465 :名無しのオプ:03/05/16 08:23
新刊マダー?

466 :名無しのオプ:03/05/16 09:09
『ミステリアス学園』読みました
序盤のメタ構造については首をひねりたくもなりましたが
全体としては軽い感じで良かったのではないかと思います
ラストばかりは二度読みしましたが・・・

467 :動画直リン:03/05/16 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

468 :名無しのオプ:03/05/16 13:47
鯨の魅力は、強引とも思える視点の変化による論理の飛躍にあると思う
というか、それしかないゆえに短編向きの作家といえる
長編だと、連作長編なら○だけど、一般的な長編だとその面白さが充分にあらわれない
ミス学、みなとも、この強引さがないというか他に重きが置かれている
鯨は自分の資質を考えた上で、まぁなんだぁ、書いて欲しいなあ、うん



469 :名無しのオプ:03/05/16 22:31
>>468
ただ、純粋な意味での短編作品がないことにも留意していただきたい。
結果的にはトリック重視(本格)でもなし謎重視(新本格)でもなしギャグ重視(例えば霞)でもなしという
強いてあげればオチ重視(例えば蘇部)に近い作風なのが現状なわけで。

連作短編にしても、ふつう既刊の短編集数冊に対して「ああっ!」と思わせるインパクトという
下準備的なものがあるべきなのに、最初から仕掛けがちらちら見えてしまっていては元も子もない。
ただでさえ難しく(初読が勝負!)、漏れ的には宮部みゆきでさえ成功しているとは言いがたい
連短のスタイルのみをまず追ってしまってたのがまずいと思われ。そりゃやりたがったんだろうけさ。

では468の言うとおり、これまでのような隅の老人風ではなくモース警部風のを書けばいいかというと
正直言ってそれは非常にコワイ。角川文庫よりもコワイわよ、だ。
本当の意味での袋小路か単なる鯨論理の独白(ミス学参照)になる可能性が非常に高い。

鯨の強引さは実は魅力でもあるので、せめて読者対象をはっきりさせたものを書いてほしいもんだよ、うん


470 :名無しのオプ:03/05/19 12:54
>>469
>鯨の強引さは実は魅力でもあるので、せめて読者対象をはっきりさせたものを書いてほしいもんだよ、うん

むしろ読者対象を細かく想定してると思うよ、作品ごとに。
同じファンでも好きな作品がはっきりと分かれるのがそれを証左している。



471 :名無しのオプ:03/05/19 18:13
金閣寺読了。おもしろかった〜。
誰でも知ってる話をうまく絡めてあって、正直感心した。
結局(メール欄)んだね、静さんw

次の旅道中もゲト済なので楽しみです。

472 :名無しのオプ:03/05/20 03:05
落胤の破戒僧や南朝を滅ぼした権謀家将軍を扱いながら
それを文部省推薦のどたばたアニメにしたヤシらのほうが
ある意味で鯨など及びもしないミラクルではないかと


473 :名無しのオプ:03/05/20 16:18
「神田川」面白かったデツ。こんな話をさらりと書けるなんて、
鯨は天才か馬鹿のどっちかだね。


474 :名無しのオプ:03/05/20 17:58
>473
バカと言われた方が
鯨タソは喜びそうです。

475 :名無しのオプ:03/05/21 17:04
あげようや


476 :YMCAのダイイングメッセージ:03/05/21 17:05
みなとみらい、最高だ。
是非シリーズ化して欲しい。
本格物は暗い・粘着が多いけれど
こういうダイイングメッセージものなら大歓迎だ。
メール蘭には藁タ。

477 :名無しのオプ:03/05/21 17:11
>>476
それは名前欄(つД`)

478 :名無しのオプ:03/05/21 17:30
476藁タ。

479 :名無しのオプ:03/05/21 17:39
ほめ殺し?


480 :名無しのオプ:03/05/21 17:47
はんにん警部とみなとの刑事をセットで地方の警察に
転々と移動させて各地の名所を案内しつつ難事件を次々解決して欲しいと
願う香具師は漏れだけだろうか。いや、そうではない。

481 :名無しのオプ:03/05/21 19:05
>>476
自分で削除依頼だしてこいよ

482 :名無しのオプ:03/05/21 20:38
鯨の小説だと、たとえネタバレされても、なんの感情もわいてこない。
「あ、そうなの、ふーん」てな感じ

483 :名無しのオプ:03/05/21 21:03
読んだ人ならわかると思うが
476はネタばれでもなんでもない。
わざとかどうか知る由も無いがメール蘭に書く必要も無いこと。

484 :山崎渉:03/05/22 04:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

485 :名無しのオプ:03/05/22 11:23
「邪馬台国はどこですか?」を再読して気付いた。
バーの名前「スリーバレー」と教授の名前「三谷」って
なんか関連あるんですか? 教授が影のオーナーだとか。

486 :名無しのオプ:03/05/22 13:25
ミステリアス学園読了

ミステリ入門を小説仕立てにしてみましたって感じ。
邪馬台国〜に続いて2冊目の鯨としては微妙。

487 :名無しのオプ:03/05/22 13:50
>485
自分も途中で気づいたんで、何かオチがあんのかなと注意して読んだけど
結局言及はなかったと思うよ。たぶん。

488 :名無しのオプ:03/05/24 13:20
鯨の本はいちおう全部読んでるんだが
波長が合うらしくどんなのもそれなりに楽しめてる。
「みなとみらい」の取って付けたような観光名所案内とか
「神田川」の流行歌説明とか。

489 :名無しのオプ:03/05/24 23:24
一休さん発売age!

490 :名無しのオプ:03/05/25 00:37
というか、読了age。

491 :あわび:03/05/25 00:41
☆オススメ! カワイイ女の子満載のHサイト☆ 〜二日間だけ無料です〜
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

492 :名無しのオプ:03/05/26 14:16
メルヘン>邪馬台国>みなとみらい>なみだ>謎解き道中>神田川>ミステリアス
短編でいうならこんな感じかな

493 :名無しのオプ:03/05/26 21:31
ウェブ上では風当たりが強いようだけど、悪い人じゃないと思うんだな。
イロモノとして末永くがむばってほしいなり。

494 :名無しのオプ:03/05/27 00:53
「一休さん」読了。
最近の中では悪くないんじゃないかな。楽しめたよ。
まあ単に「一休さん」というキャラクターがいいだけかもしれんが。
ミステリとしては薄味だけど、おすすめです。
ところで著者のことばの「一休にはあと知られていないとんち話があと八つあります」っていうのは
短編集が1冊出るということなのか、それともあと8冊でるということなのか、
どっちだろう。


495 :_:03/05/27 01:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku09.html

496 :名無しのオプ:03/05/27 18:54
備後や。

497 :山崎渉:03/05/28 12:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

498 :名無しのオプ:03/05/29 15:56
「ミステリアス学園」読んだけど、
この中の本格ミステリの定義は折れ的にはしっくりくるなあ。

499 :名無しのオプ:03/06/01 19:31
ミステリアス学園、途中まで(・∀・)イイ!!と思ったけどオチでこけた。
伏線である「(メル欄)」も全く意味が無かったし。

あと、鯨先生の書く性描写って狙ってるのが見え見えで萎える。この人、基本的には好きなんだけどなぁ。

500 :500ゲッツ!!:03/06/02 12:59
>>498


501 :名無しのオプ:03/06/13 20:53
二人のシンデレラAmazonで購入。
今から楽しみだ

502 :名無しのオプ:03/06/16 15:02
『謎解き道中』読了。
『金閣寺』の続編つうことで、それなりに期待していたんだが・・・
切れ味が鈍い。
ひねりも効いてない。
金出してまで読む価値なしだよ。

503 :名無しのオプ:03/06/19 14:31
タイムスリップ明治維新期待age

504 :名無しのオプ:03/06/28 11:27
邪馬壱国はどこですかage

505 :名無しのオプ:03/07/02 06:25
アトランティスの謎、いまいちだったよ。

506 :名無しのオプ:03/07/04 20:57
タイムストリッパー

507 :名無しのオプ:03/07/04 21:17
>>506
こらっ!

508 :名無しのオプ:03/07/04 21:21
>>506
う〜ん。確かにいまいちかもな。
だけどなるほどと思ったな。

多分誰も知らない新説をどっかからパクって(ry

509 :名無しのオプ:03/07/04 22:07
「タイムスリップ明治維新」面白そうだね。
同じ趣向の2作目は不発になることが多いから少し心配だけど。

関係ないけど、表紙が微妙…。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1823264&x=B

510 :名無しのオプ:03/07/05 01:05
個人的には「メルヘン」が一番好きかな。
キレイにまとまってるかんじ。

511 :名無しのオプ:03/07/05 16:43
新刊のコメントワラタ
いいよね。このヒト

512 :名無しのオプ:03/07/05 16:49
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


513 :名無しのオプ:03/07/05 17:54
>>509のサイト見に行ったけど在庫僅少って書いてあるよ!
どうして? 版元の講談社のサイトなのに?
そんなに在庫がなくなるほど売れてるの???

514 :名無しのオプ:03/07/05 17:57
つうか、もう出てるんだ、知らなかった。
めんどくさいけど、これから買いに行ってきます。

515 :名無しのオプ:03/07/05 22:08
我らが鯨たんの作品がケチョンケチョンに酷評されてます。
これは書評ではなく言葉による暴力です。レイプです。
ファンとしては泣き寝入りするわけにはいきません。
断固抗議しましょう!

http://www.cc.rim.or.jp/~yanai/gooboo/0302.html

516 :名無しのオプ:03/07/05 22:15
>>515
作者への痛烈な叱咤激励とも読めるが。いいんでない?

517 :名無しのオプ:03/07/06 16:54
>>515
そう間違ってないと思う。
同じページにある、高橋克彦さんの『おこう紅絵暦』についての批評も
併せて読んだけど、言ってることはまともだよ。

518 :名無しのオプ:03/07/06 17:18
明治維新、あのカバー折り返しの作者の言葉はギャグのつもりなんだろうか。
まあいいけど。鯨だし。

で、「月刊鯨統一郎」状態は七月で終わり?

519 :名無しのオプ:03/07/09 18:03
明治維新の感想レスがないな。
ということは・・・・また>>515の人に罵倒されそうな内容?

520 :名無しのオプ:03/07/10 12:53
タイムスリップするところまで読んで放置中。読んでみ。凄いから。


なんというかな、罵倒するだけ虚しいよ、これ。

521 :名無しのオプ:03/07/10 13:19
いや、もうここまで馬鹿馬鹿しいと笑っちゃう。
変にミステリ要素絡めてないし、個人的にはそう外れでもなかった。

522 :名無しのオプ:03/07/10 13:36
明治から来るの?明治へ逝くの?

523 :名無しのオプ:03/07/10 14:13
鴎外は来たけど、今回は行くの。

524 :名無しのオプ:03/07/10 14:23
誰が?

525 :名無しのオプ:03/07/10 15:35
うららが

526 :名無しのオプ:03/07/10 15:52
性懲りもなくまだ続ける気でいるなかな。
林太郎って誰?

527 :名無しのオプ:03/07/10 15:55
>>526
ごめん
自己解決した

528 :名無しのオプ:03/07/10 22:11
「タイムスリップ明治維新」読了。

読みやすいから、堅苦しい本を読んだ後の息抜きにはピッタリ。
内容は…「タイムスリップ森鴎外」でやめておけばよかったのにってのが正直なところ。

529 :名無しのオプ:03/07/10 22:36
俺も明治維新読んだよ。(メール欄)の小ネタはちょっと笑った。でもそれだけ。

530 :直リン:03/07/10 22:43
http://homepage.mac.com/maki170001/

531 :名無しのオプ:03/07/11 01:15
明治維新を読むと「竜馬がゆく」を読みたくなる。

532 :名無しのオプ:03/07/11 01:42
>>1
どうでもええわボケー!

533 :名無しのオプ:03/07/11 06:32
2年以上前の遅レスワラタ

534 :名無しのオプ:03/07/11 23:25
「タイムスリップ明治維新」読了。
この前のモリリンもそうなんだけど序盤から中盤にかけておーと思わせる
くらいなかなか面白いんだけどそのあとの失速するんだよね。
せっかく6年間の話なんだからもう少し書き込んでもいいと思った。
せっかく有名どころが出てきていたんだから。
総評としてはそこそこ楽しめたけど
一日もたったら内容を忘れてしまうだろうなぁ。

535 :名無しのオプ:03/07/12 01:05
ミステリとしてのネタの考案は一流というか流石ですね。
なのに、何であんなに会話文が下手なんだよー。
読んでて萎えます。
もう「本格だから文章は二の次でいい」って時代でもないと思う。
勿体無いから、文章にもうちょっと神経使って下さい。

536 :名無しのオプ:03/07/12 02:17
「タイムスリップ明治維新」読んだ。
日本史の教科書をそのまま引き写して、そこに自分の持ちネタを幾つか散りばめただけ、ってな感じ。
勢いだけで書いたやっつけ仕事なのかと疑いたくなるような小説だよ。酷い。

537 :山崎 渉:03/07/12 08:08
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

538 :山崎 渉:03/07/15 10:19

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

539 :山崎 渉:03/07/15 13:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

540 :名無しのオプ:03/07/15 20:57
なんつーか勇気あるよなあ
宗教を敵に回すんだから
いくらなんでもメール欄はまずいだろう

541 :名無しのオプ:03/07/15 23:43
こんなに見えちゃってヤバクない???
昨夜はサルのように抜きまくってしまった・・・
 ↓ ↓ ↓

◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
◆◇◆◇ 本気汁したたるお○○こが! ◇◆◇◆


542 :名無しのオプ:03/07/19 11:10
>>540
ネタをネタとしてみれない人には小説を読むのは難しい。
って、宗教系はあれな人がいたりするしね。

543 :名無しのオプ:03/07/20 21:02
>>540
いや、おれもびっくりした。あれはやばいと思うんだが…
ところで結局、メール欄て何か理由があったの?

544 :名無しのオプ:03/07/20 21:14
>>543
メ欄じゃない?やりまくってたから。

545 :名無しのオプ:03/07/20 21:19
↑ゴメン
メ欄


546 :名無しのオプ:03/07/20 23:20
ゴムを使ってただろ?セーフセックス。

547 :名無しのオプ:03/07/21 12:32
いまさら「みなとみらい」読了したので一言。
勘弁してください。

548 :名無しのオプ:03/07/21 14:22
>>544=545
メール欄

549 :544じゃないが:03/07/21 18:53
>548
いや、だから(メ欄)でやりまくってたってことだよ。

550 :名無しのオプ:03/07/24 16:56
うらら萌え

551 :名無しのオプ:03/07/25 20:05
明治維新読んだよ。
ここ見てあんま期待してなかったけどおもろかった。
この人の小ネタは好きだ。

もともと>>548メル欄だったのが、今回の件で>>545メル欄になったってことか。
難しい(メール欄)だな。

552 :山崎 渉:03/08/02 02:06
(^^)

553 :名無しのオプ:03/08/02 03:26
うらら処女ハァハァ

554 :名無しのオプ:03/08/07 16:54
うちの弟(高3)はマジで鯨を天才だと信じています。
「CANDY」読んでから(w

555 :名無しのオプ:03/08/08 16:26
俺は正直鯨が怖いよ。俺が今まで信じてきた文学というものの価値が根底から覆されそうで。

556 :名無しのオプ:03/08/10 23:48
自分的鯨強化週間でつ。謎解き、ミス学はさくっと読めたけど
みなとみらいがきついでつ。会話も酷いし、小ネタもつまらんでつ。
本ごとの落差が禿しいのは何故でつか?

あと、アトランティスに教授が出てこないのは何故でつか?前のラストに
そんな描写があったでつか?

強化して思った事は、自分の作品を引っ張るヤシだなァと言う事でつ。
憑かれたでつ。。。

557 :名無しのオプ:03/08/11 01:57
みなとみらいは確かにキツイ。たま〜に小ネタで笑う程度。

558 :名無しのオプ:03/08/12 02:29
鯨ってシモに走る割には全然上手くならないのなんでだろ?
逆に萎える〜(´Д`;
よく編集もあれで通すよなあ…あれさえなければまだ読めるのに

559 :名無しのオプ:03/08/12 07:15
「ミステリアス学園」読了(いまさら)。
資料としての価値ありかな。あの分類はちょっと共感できる。

それよりも、個人的には星島先輩役にハマった感。
あのタバコを持つ仕草は超好み!
一人で赤面中。

…って、本の感想じゃないのでsage。

560 :山崎 渉:03/08/15 15:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

561 :名無しのオプ:03/08/16 15:17
倉阪スレに「倉阪の作品は天才を感じさせるか凄くくだらないと思うかどっちか」
みたいなこと書いてあったけど、鯨もそんな風に思うことがあるなあ。

562 :名無しのオプ:03/08/16 15:51
今までかなりの金無し君だったけど、オンラインカジノで
かなり儲かった。初回のみだけど、チップを買えば200ドル(20000円くらい)
ボーナスが貰える。もらうだけもらってプレイせずに
換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
50%で思い切って賭けてしまえば二倍になる。
お金がなかったらオフラインでゲームも楽しめるから暇つぶしになる。
還元率が95%以上だからどのギャンブルよりも一番高い。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるから楽しめるよ。
http://www.videopokerclassic.com/~147063WnA/indexjp.html




563 :名無しのオプ:03/08/19 16:01
9月も新刊出したら鯨は神。

564 :名無しのオプ:03/08/21 08:07
鯨タンってお医者さんだったんだね…
ガイシュツ?びっくりしたのでageちゃう。

565 :__:03/08/21 08:12
http://homepage.mac.com/yamazaki8

566 :564:03/08/21 08:16
あげといてなんだが間違いみたいだ…
協会報見て早とちり…(´・ω・`)スマソ

567 :名無しのオプ:03/08/24 10:22
09/20 鯨統一郎「月に吠えろ!萩原朔太郎の名推理」トクマ・ノベルズ

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



568 :名無しのオプ:03/08/24 11:49
>>562
ありがとう。俺もかなり設けたよ。みんなもやってみてね。


569 :名無しのオプ:03/08/24 13:20
神田川今頃読了。「別れても好きな人」はレコード発売は昭和54年だけどヒットしたのは55年だYO。54年の社会風俗を説明してあるのはちょっと違うNE

570 :名無しのオプ:03/08/24 15:37
>>567
鯨は神

571 :名無しのオプ:03/08/24 16:09
>>564
それは鯨洋一郎の方でしょ。たしかに紛らわしいけど。
しかも洋一郎の方がデビューが早いらしいw

572 :名無しのオプ:03/08/24 23:19
皆さんヒミコはスルーですか?

573 :名無しのオプ:03/08/25 13:30
ミスミス読了。
なんつーか、ありがち。
メル欄のミックスって感じ。
メタは好きなんだけどね。

574 :名無しのオプ:03/09/09 16:43
10/25 鯨統一郎「あすなろの詩」角川文庫

575 :名無しのオプ:03/09/25 15:51
鯨統一郎は伏線がうまいなあと密かに思っている。

576 :名無しのオプ:03/09/25 17:29
それは広言しないほうがいいと思う…

577 :名無しのオプ:03/09/26 16:22
いや、鯨はマジで伏線うまいよ。
九つの殺人メルヘン読んだ時そうおもた。

578 :名無しのオプ:03/09/26 20:10
本屋行ったら「月に吼えろ」売ってたが
買ってこなかった…買った人いる?

579 :名無しのオプ:03/09/26 20:14
買ったけど読んでない。

580 :名無しのオプ:03/09/27 00:17
ズコッ!

581 :名無しのオプ:03/09/29 01:18
>>578
買って読んだよ
「ボス」とか「山さん」とか言っててかなり脱力した
朔太郎の詩との関連はいまいちだった
小ネタは結構好きだけどね

582 :名無しのオプ:03/10/01 13:39
読んだー。

最近の中では変じゃない方。そこそこ楽しめました。

583 :名無しのオプ:03/10/16 16:09
>>581
小ネタはいいね。山さんの「そうとも言えんぞ」に爆笑。
今こういう小説書いてくれる作家はいないね。

584 :名無しのオプ:03/10/21 12:45
みんな、ミステリーズは読んだかー?

585 :名無しのオプ:03/10/24 16:26
鯨本の今年のベストは「ミステリアス学園」ですかね。

586 :名無しのオプ:03/10/26 19:55
あすなろの詩、買ったけどまだ読んでないや。

587 :名無しのオプ:03/10/27 00:04
ワーストはみなとみらいかな…

588 :名無しのオプ:03/10/27 19:57
ねえ、『あすなろの詩』の最後の点々の部分って、何が言いたいの?

589 :名無しのオプ:03/10/27 20:51
考えるな、感じるのだ!と逃げ

590 :名無しのオプ:03/10/28 01:06
>588
俺もわざわざ強調する意味がわかんない。
なんか裏があるの?

591 :名無しのオプ:03/10/28 12:15
朔太郎
最後のバリツに大笑い。

592 :名無しのオプ:03/10/28 12:23
ある意味で都筑道夫の直系・・・かもしれない

593 :名無しのオプ:03/10/28 23:27
>>592
撤回を要求します

594 :名無しのオプ:03/10/29 18:37
気がついたらまたこの人鯨タン批判してるし
嫌いなら読まなきゃいいのに・・・
なんかウンコしたあと臭いかいで「クサッ」って確認してるみたいな感じ
あんたは小四以下か?と小一時間・・・

http://www.cc.rim.or.jp/~yanai/index.html

595 :名無しのオプ:03/10/29 22:38
江川文太郎って架空の人物だよね?

596 :名無しのオプ:03/10/30 00:56
そうだね。
最後の参考文献うんぬんはしゃれでしょ。
笑えんがなあ。

597 :名無しのオプ:03/10/30 20:14
あすなろの詩読了
青春中途半端
本格中途半端
って感じ。
改行多すぎ。中身的には厚さの半分くらいかなぁ。
後半だけ中編で出せば良いんじゃないの?これ。
こんなに酷かったかなぁ。この人。
一休さんしか読んだこと無いけど‥。


598 :名無しのオプ:03/10/30 23:16
全部こんなもんだよ。一休さんは大分いいほうなんじゃない?
もっとも、ミステリーズに載ってる作品の中では鯨が一番増しな気もするけど。

599 :名無しのオプ:03/11/08 01:53
あすなろの詩読んだ。
よほど慌てて書いたのか? 破綻しとる。

p.274、1つ目の殺人の後、大牟田が通報に出たとき、「残された四人」も
p.275、大牟田が戻った後、「留美子がトレイに五人分のコーヒー」ってのも、一人多くない?

そ れ と も 誰 か い る の か ?

600 :名無しのオプ:03/11/08 15:27
600get

601 :名無しのオプ:03/11/09 18:24
月に吠えろ、結構良かった。
ホームズより御手洗思い出したけど。
あんな軽薄だったのか、朔太郎。 でもあのノリイイ!

602 :名無しのオプ:03/11/15 20:47
>>599
五人分のコーヒー=5人とはならない

603 :名無しのオプ:03/11/16 00:13
今日、ビッグサイトでやってたデザインフェスタに行ったら
メルヘン〜の表紙を描いた人の絵が展示してあった。
最新作の表紙は森の本らしい。

独特の質感が、生で見ると際立っていてよかったよ。
正直、鯨たんももうちょっとがんがれと思った。


604 :名無しのオプ:03/11/16 10:50
最近の鯨たんってなんであんなにミステリ好きをおしてるんだろうか?
文章のなかでミステリマンセーなとこがでてくると結構萎える。

もう慣れてきたけどナー。

605 :名無しのオプ:03/11/17 13:35
あすなろ読了。
期待していたよりまともだったがそれはそれでおもしろかった。
星先生ステキ。

606 :名無しのオプ:03/11/19 23:14
ひょっとして、この人って凄い人なんじゃないの?

607 :名無しのオプ:03/11/20 00:15
>>606
え、星先生?

608 :名無しのオプ:03/11/20 22:37
もりりん!読んださ
あの内容クレームつかんかったのかしら??
でも面白かった。

609 :名無しのオプ:03/11/21 20:33
せいじょう大学・高校って鯨作品にたくさんでてくるね

610 :名無しのオプ:03/12/02 20:43
本格ミステリ大賞の選評、すげえ偉そうなんだけど・・・鯨のくせに↓

鯨統一郎 
●推薦作 GOTH リストカット事件
 『マレー鉄道の謎』は端正な本格だが、大賞を視野に入れた場合インパクトに欠ける。
 『法月綸太郎の功績』も読ませるが、ラストで腰砕けになる話が目についた。
 『聯愁殺』は超絶技巧をこらした力作だと思うが、登場人物たちの発言や心理にリアリティが感じられない点が惜しまれる。
 残る二作が私の上位評価作になる。
 『オイディプス症候群』は、オイディプス症候群という病状の発生に関して、私の好みのツボを射抜く驚くべき真相が提示されているのだが、いかんせん長過ぎる。謎解きに的を絞った純粋なパズラーを期待していた。
 『GOTH』は、文章のすべてがラストのどんでん返しのために奉仕された作品で、好感が持てる。また、正義の立場に頓着しない姿勢も潔い。なにより、しっとりとした文章は得がたいものと思われるので、この作品を大賞に推すことにする。

611 :名無しのオプ:03/12/02 21:09
鯨のくせに↓

warata!

612 :名無しのオプ:03/12/02 22:02
なんか鯨の物言いって書斎魔人に似てるねw

613 :名無しのオプ:03/12/03 10:08
『タイムスリップ明治維新』ラジオドラマ化!!
うらら役に田村ゆかり!!
衝撃的…。

>青春アドベンチャー『タイムスリップ明治維新』全10回
><本放送>
>NHK FM
>2004年1月5日(月)〜1月16日(金)(土、日除く)
>22:45〜23:00

><再放送>
>NHK FM
>2004年1月12日(月)〜1月23日(金)(土、日除く)
>17:45〜18:00

614 :名無しのオプ:03/12/03 13:47
うほっ

615 :名無しのオプ:03/12/03 16:42
マジ?( ゚д゚)ポカーン

616 :名無しのオプ:03/12/03 21:34
セックスシーンはカットですか?

617 :名無しのオプ:03/12/03 22:01
いきなり明治維新なのか…森鴎外からやらないとワケわからなくなるような

618 :名無しのオプ:03/12/04 13:09
>>617
単にタイムリーなネタを優先させたんだろ
鴎外なんて言っても知らない香具師多そうで怖いし

619 :名無しのオプ:03/12/04 13:24
ラスト・サムライに寄生でつか……
こりゃ、馬鹿詐欺先生も(ry

620 :名無しのオプ:03/12/04 13:43
>>619
つーか来年の大河ドラマが新撰組

621 :名無しのオプ:03/12/04 13:45
>>619
大河ドラマの新撰組の方じゃない?

622 :名無しのオプ:03/12/04 13:47
しまったかぶった

623 :名無しのオプ:03/12/12 05:51
喜劇ひく悲奇劇楽しみ

624 :名無しのオプ:03/12/12 15:42
「CANDY」みたいな作品に情熱を燃やす鯨タン萌え

625 :未確認情報:03/12/14 00:08
なんかねぇ2月に東京で鯨オフやるらしいよ・・・

626 :名無しのオプ:03/12/14 02:47
捕鯨オフ?

627 :名無しのオプ:03/12/14 19:48
472 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:03/12/14 17:45
 来年は鯨統一郎オフやるらしいし(笑)

473 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:03/12/14 17:50
 鯨オフは幹事がすでに決定している。
 鯨の作品に納得いかない人たちを、
 幹事が優しく導いてくれるらしい。

476 名前:久我 ◆AMBBrnMx0Q [sage] 投稿日:03/12/14 19:41
 楽しみにしてますよ、鯨オフ。

628 :名無しのオプ:03/12/18 23:02
みなとみらいとミス学園を読んだが、脱力系ギャグとしてみなとみらいは
笑えたがミス学園はだめだ。
本格の入門書とメタミス構造がうまくかみ合っていない。

629 :名無しのオプ:03/12/18 23:17
そこが乖離してるのが鯨の持ち味

630 :名無しのオプ:03/12/19 21:13
「タイムスリップ森鴎外」と「タイムスリップ明治維新」で
麓麗の戦闘(格闘シーン)はありますか

631 :名無しのオプ:03/12/19 22:27
>>630
森鴎外の方は格闘あったよ。
もりりん最高!

632 :名無しのオプ:03/12/20 17:34
「タイムスリップ森鴎外」で、麓麗の「セックスシーン」はありますか
それと、「タイムスリップ森鴎外」と「タイムスリップ明治維新」で
麓麗の戦闘パターンを教えて下さい、森鴎外の方は格闘があるらしいので
麓麗は、「武術の達人」でしたか

633 :名無しのオプ:03/12/20 17:41
読めば分かるさ

634 :名無しのオプ:03/12/20 20:43
鯨本人はCANDYが一番気に入ってると知って驚愕した
自分では文学的な表現に挑戦したつもりだったんだらうな

635 :名無しのオプ:03/12/28 22:12
ちょうど時空警察で聖徳太子の正体やってるな。
どうでもいいけど

636 :名無しのオプ:04/01/03 22:09
えなりかずきの一休さんって鯨が脚本?
じゃなかったらパクリだって訴えたほうがいいよ
一休が現代にタイムスリップだって

637 :名無しのオプ:04/01/04 00:02
みなとみらい読んだよ。
つまらんかった。
もりりんみたいな方が好きだ。
当たりはずれあるよね。この人

638 :名無しのオプ:04/01/04 01:56
>636
タイムスリップと有名人の組み合わせは、テレビでもむかーしからある定番なんだが……


639 :ホリ:04/01/05 20:49
ていうか江川文太郎ってホントにいたの?

640 :名無しのオプ:04/01/10 18:22
>>636
えなりの一休さんは誰でも思いつくから、パクリじゃないだろ。
むしろ、えなりを一休さんにするという発想から、シナリオを組み立てたと思われ(w

641 :名無しのオプ:04/01/10 18:46
室町時代の坊主で一休って名前なんだろ?
明らかに鯨の著作権侵害じゃないか・・・(呆

642 :名無しのオプ:04/01/10 18:50
むしろ一休さんがえなりをぱくったと思われる

643 :名無しのオプ:04/01/10 19:27
>>641の書き方、一休さんが実在の人物だということを知らないように読めるが、どう?

644 :名無しのオプ:04/01/10 22:53
>>643
むしろきみへの反応をどうすればいいのか迷う。

645 :名無しのオプ:04/01/11 01:30
一休とか水戸光圀とかテレビの影響でイメージ固定しすぎだよね
あと一休さんの場合マルコメ坊やと混同されてるケースも多そう

646 :名無しのオプ:04/01/13 18:18
良いほうに固定してるならいいけど吉良みたいに
悪いほうに固定されるのは嫌だろうな。

647 :名無しのオプ:04/01/15 00:20
ようやくあすなろを読んだ。

「メール欄1」だと思って読んでいたのに、後味がよくなかった。
「メール欄2」てなにか裏があるんですか。あれでおしまい?

648 :ななし:04/02/01 15:53
初めて読んだが邪馬台国は面白かった。他の本も色々読んでみよう
作家はまだ若い人なのかなぁ

649 :名無しのオプ:04/02/03 12:02
99年か2000年かの迷宮会インタビューに40歳って書いてあったと思う。

650 :sage:04/02/05 16:27
漫画が面白かったから「なみだ研究所」読んだけど、面白いね。

651 :名無しのオプ:04/02/11 14:02
う、レアな感想だ・・・

652 :名無しのオプ :04/02/16 18:23
いまさらだけど、タイムスリップ森鴎外読みますた。
「金之助君がなぜお札に」ってとこで大爆笑。
今朝の通勤ラッシュの山手線で、
ノベルズ読みながら笑ってるOLがいたら私です。


653 :名無しのオプ:04/02/21 09:01
となると、卵料理を食べなくてはな。



654 :名無しのオプ:04/03/04 12:00
今月出る新作は地震&噴火らしいね。
シリアスな話なんだろうか。

655 :名無しのオプ:04/03/05 17:59
メルマガより

●『富士山大噴火』鯨 統一郎  3月上旬発売
 東京の震度6弱は、前兆に過ぎなかった。
 新幹線の海側に突如現れる富士山。幻のアングルは噴火で消えてしまうのか。
 東京大地震を引き金に動き始めた活火山・富士。あまりにもリアルな近未来
 サスペンス!


656 :名無しのオプ:04/03/07 13:50
うほっ、僕は買うよ!

657 :名無しのオプ:04/03/12 16:38
おまいらこれ見てみろ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040312-00000004-yom-soci
モリリンの貴重な資料だぞ

658 :名無しのオプ:04/03/13 03:15
孫の名前までバタくさいんだね、森家。

659 :名無しのオプ:04/03/14 00:24
ミステリーズ04読んだ。
今回はイマイチかなあ。
冒頭で露骨に(メ欄)に触れるみたいな予防線張ってるのも
ちょい自信がないからと見た。
(メ欄にする意味ないかもw)

660 :名無しのオプ:04/03/19 22:52
うらら 矢口真里
七海 飯田圭織(+吉澤ひとみ?)
香葉子 石川梨華

だと思った。

661 :名無しのオプ:04/03/21 00:10
鴎外の曾孫に講義してもらったことあるよ。

662 :名無しのオプ:04/03/22 13:01
新刊きた

↓「新書」のとこ。「ハッとしてトリック!」
ttp://www.honya-town.co.jp/P3/CM/html/bookclip/new/shoseki/under.html

663 :名無しのオプ:04/03/22 15:46
また微妙なタイトルだなw

664 :名無しのオプ:04/03/25 20:42
富士山読んだ.

なんというか・・・
屍鬼(小野不由美)を読んだあとに呪葬(北上秋彦)を読んだ気分.

665 :名無しのオプ:04/03/25 20:44
>>662 のリンク先
「聖徳太子はいなかった」
が鯨作品かと思ってしまったよ。

666 :名無しのオプ:04/04/22 14:40
 「あすなろ〜」で聞きたいのですが・・・。
 最後の、睡眠薬を飲ませた云々のところ、そうすると事前に次の事態を予見してたと
思われるのだが、そうなると推理(犯人像)の前提が崩れる。
 さらに、その動機についても、その前の推理と矛盾すると思うのですが、これに対する
説明で「作者がいい加減だった」の類以外の回答ってあるんでしょうか?
 地の分でも、コーヒーカップ以外に「五人」と書かれている部分もあるし・・・。
 あと大牟田について、顧問に挨拶に行ったとき、顧問は咳をしているのに、例の症状が
でてないってのもなんか伏線の気がするのですが・・・。

667 :名無しのオプ:04/04/28 01:33
新刊age

今回はサッカーか・・・俺は面白かったよ。

668 :名無しのオプ:04/04/30 23:22
>667
俺はもうダメだ。今までどうしても見捨てられなかったけど読むのやめる。
目がパッチリのトリック(?)とか許せない。鯨のアホー

669 :名無しのオプ:04/05/06 21:47
( ゚д゚)ハッ!としてトリック読んだ

どうもこの人は俺が好きなジャンルを取り扱うと駄作になるようだ
隕石誘拐然り…
邪馬台国やなみだは好きなんだけどね…

サッカー好きなのか?としか思えない内容がもうダメ
トリックもねぇ…
そしてこの本の最大の失敗はメール欄w

670 :名無しのオプ:04/05/09 02:31
玄人ぶればいい、というわけでもないがあれでは素朴すぎる。
サカ好きの高校生が書いたような小説だと思った。
レッズばっか出てくる割にはレッズサポってわけでもなさそうだし・・・
よく判らん。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)