5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

富士見ミステリー文庫

1 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 03:04
得体の知れない新人と旬の過ぎたライトノベル作家に
ミステリっぽいライトノベルを書かせて売ろうと
しているだけの胡散臭い企画モノミステリに思えるんだが……
読んだ人、感想きぼーん。

2 ::2001/03/21(水) 03:10
スマン。ライトノベル板の方にもう立ってた……

http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=967859113

3 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 03:32
ライトノベルかつミステリーを売り物だから
板違いというわけでもなさそうだね。
ミステリ的にはどうなんか感想きぼーん。
さらっとラインナップ見た感じでは
金田一少年路線の本格とサスペンス系が主流?
キャラ萌え出来るかどうかの意見はライトノベル板のほうだろうな…。

4 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 03:58
エロゲー小説書いている奴とかがメインなんだぜ
富士見ミステリーって。

5 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 04:02
経歴は見逃してやろうよ。
内容はどうよ。まったく期待はしていないが。

6 :ラ板より:2001/03/21(水) 04:15
いや、まじなこと言うと自分も読みながら期待していたさ。
親ネコが死んだとことか、あと主人公の姉が双子だってところとか。
これは一見したところほのぼの学園コメディ、
しかし実は物語の裏には伏線が張り巡らされていて、
最後の最後で見事にひっくり返してくれるんじゃないだろうかって。
……そんな期待をした自分がバカだったよ。

俺もおなじ期待しながら読んだよ。
服装とか朝食ったもんとかの細かい描写が何か事件に結びつくんじゃないかと思って読んでしまうのがミステリ読みのさが、
それが伏線なのじゃないかとおもってさ。
それが何?あのオチ、こんなの作者のオナニーじゃねぇかとか思ってしまうもので。

画家が死んで、残された描きかけの絵のモデルを捜すって内容。
どうしてモデルがすぐに解らなかったというと、○○だったからだと。

こんな言い方悪いけどもプロでなくても思いつくオチなんすね。
煽りじゃないよ。



7 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 05:02
肯定的な意見もきぼーん

8 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 06:43
一般ミステリ作家に書かせろ、とまでは言わん。
しかし、作家の新規開拓もしないで、ラブコメとかの作家にミステリ書かせようとしても
ムリあるだろ。
せめて電撃とかファミ通とか、そこらから「単に人気ではなく」「編集の目で選んで」、作家引っ張って来いよ。

ま、富士見の編集って、本読んでねえからムリか。

9 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 07:11
やっと本格ミステリを書く気になった新城十馬には期待してるけど。
SF界の野尻抱介のようになって欲しい。

10 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 10:04
谷原秋桜子『天使が開けた密室』はまあまあ楽しめたよ。

11 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 23:07
マジかよ>10

12 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 23:17
<名セリフ>
「このにおい! アンモニアのにおいみたい……
 それってつまり、タンパク質が分解したにおい。
 つまり長期間ほうっておかれた死体のにおい……?」
(夏緑『静寂の森の殺人』より)

すごいね。三段論法を駆使するなんて、さすがは理系ミステリ。

13 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 23:26
「犯人がドアを開けるとき・・・
 いや、ドアを開けるならば・・・
 ううん、開けろよ!」

文系ミステリ一段活用(嘘)

14 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 23:37
>>13
迂闊にも笑ってしまった。

15 ::2001/03/22(木) 00:25
>>6
サンキュー。
オレが読んでいるの、ちょうどソレ。(笑)

主人公の男の子が新学期の日に会った女の子は転校生で、
その家は男の子のお向かいで、
男の子はうっかり着替えを見てしまって……と
思いっきりベタベタなボーイミーツガールなストーリーに
やたら細かく丁寧な描写つけてくるんだよな。

で、ミステリ者の哀しいサガで(苦笑)
このしつこい描写の中に伏線が張り巡らされているのじゃないかと
精読してたとこなんだ。でも何も伏線ないのね。
OK。残りは読み流す。

金田一少年やコナンを小説化したような軽いミステリかと思って、
たまには変わったものをと買ってみたら、文章のテンポ悪くて、
期待ハズれてたってのもあってか、ちと読むの辛い。
このしつこいくらい細かい描写は確かにエロ小説向きだ。

16 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 00:36
>>15
今、ライトノベル板見て来たんだけど、
「すごい地雷」「原爆級」とか書かれていたぞ…
ライトノベル板住人もイラストに騙されるだけではなく、ちゃんとわかっているようだ…

17 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 01:12
>>15
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=978799795
ここな。

18 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 01:48
富士見の編集、ここ見てんだろ!
もっと別の作家つれてこい!

19 :ラ板の住民:2001/03/22(木) 02:08
「天使が開けた密室」は本格ミステリっぽいと思ったんだけど、この板の
住民の意見が聞いてみたい。

「東京タブロイド 新都疾る少年記者」は本格ミステリでも何でもないけ
ど雰囲気がレトロでそれっぽくて良かったんだけど、同じくこの板の住民
の意見を聞いてみたい。


20 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 12:30
ぜひとも「ポートタウン・ブルース」の続編を(笑)

21 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 13:05
>>19
「東京タブロイド」は面白いね。
女の子が沢山でてくるのには辟易するけど。

22 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 13:32
>>12
古い死体の匂いはアンモニアの匂いではありません。
猫か犬の死体で充分わかること。
揮発しやすいアンモニアが、長時間残るはずないよね。
笑える話ありがとう。
読みたくなったよ。

23 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 13:41
>>22
「腐敗臭」というまんまな表現を
何とか柔らかくしてくれという編集の頼みに
苦し紛れに思い付いた表現、と好意的に受け取りたいな…。

24 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 23:09
おれにはただ無知で稚拙なだけに読めるのだが?

25 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 21:25
新刊発売age。どないや。

26 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 23:51
■DEAR 少女がくれた木曜日■
「気が付くと巨大なチェス盤の上にいた、高校一年生の青山正吾。」

もしかして盤上の敵ッ?

27 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 02:24
>26
バンジョーのほう読んでないや。あとがきで「7回殺された男」って言ってたけど。

28 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 02:42
なんだ、つまんねぇの。

29 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 22:02
>>26 読んだ。
「あなたは死にました。死んだ日だけ3回やりなおすことができます」と宣告
されて頑張る話。最後のタームがイマイチだったかなあ。でもそこそこ面白かっ
た。しっかり騙されちゃったし、主人公いいやつだし。

30 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 22:06
「3回殺された男」か?
そのタイトルは却下されんだろうな。富士ミは
<どこでもだっつーの

31 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 00:31
富士見ミステリって、個人的には
「ヤングアダルトとしてはよいかも」
レベルなんだけど、
下手にミステリの看板を背負ってるだけに逆に損してる気がする。
創刊時の『レクイエムは君の――』とかいうの、結構好きだったよ、俺。

32 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 01:19
まあ、そこまでボロカスに言われるほどのものじゃないと思うけど。
ライトノベルノリのミステリ読者向きと思われ。

33 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 03:26
わざわざ新文庫をつくらんでも、富士見ドラゴンでやってりゃいいじゃないか……
って感があるのは確かだね.

上でボロクソ言われてる雑破の「さくらの季節」も、ひらたく言ったら
『なかよし四人組学園騒動記』な内容に、むりやりミステリーの名をかぶせた点に
最大の問題があるように思えるし。


今後でるらしい秋田禎信のミステリ、というのはちょっと期待してるが。

34 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 02:14
富士見ドラゴンはファンタジーリーグの印象があるからね。
どれも割りと面白いと思うんだがな。ミステリを冠するに値するかどうかはともかく。

35 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 02:37
作家陣をミステリ畑以外からあれこれ引っ張ってきたものの
本領発揮されたらヤバいんで初稿段階で全員にオッケー乱発したとかゆーウワサ。

36 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 03:47
BOOKOFFで夏緑原作のマンガがあったので買ってみた。
よくある推理パズルネタに鬱陶しいミスディレクションをくっつけた感じ。
つまんなくもないし面白くもないし、「ふぅ〜ん、あっそう」なものばかり。
少なくとも例の『静寂の〜』よりは楽しかった・・・、と思う。比較的。

37 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 17:49
タイトルきぼ〜ん>36

38 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 00:53
雑破業そんなに駄目か?

まあ雑破氏の文章はエロ小説向きだ、それは何より本人が自覚していると思う。
俺的にはミステリーと思わなければ、普通にに楽しく読めると思う。
それに本格ミステリーを求めてる人は富士見に期待なんぞしないでしょ?
等とミステリー板に書く俺が場違いか・・・

http://www.asahi-net.or.jp/~gq3k-okmt/gou.htm

雑破業氏を知らない人は氏のポルノを読んだあと上のURLに跳んでくれ

39 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 01:31
富士見ミステリのは読んでないけど雑破はまあそれこそ普通なんでない?
それより期待してた新城のがなあ…しのぶセンセ復活きぼーん。

40 :26:2001/04/01(日) 02:27
『少年探偵彼方 ぼくらの推理ノート@』(ENIX・ギャグ王コミックス)
Aもあったけど100円じゃなかったので買わなかった。

一緒に『純生キッド』(児島都)も買ってたりして。

41 :40:2001/04/01(日) 02:27
すまん、36だ。

42 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 02:32
36だよね?>40
情報サンクス

43 :42:2001/04/01(日) 02:33
かぶった・・・

44 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 02:47
>>38
ただ駄目というんじゃなんくて、
ミステリ「かもしれない」と期待を残して読むと
雑破業本来のウリであろう、楽しい場面や人物の綿密な描写を、
裏に別の意味があるのではといちいち疑ってかかってしまい、
素直に楽しめなくて困るという話。

ミステリと冠がつくと富士見だろうが期待を完全に消し去れない
ミステリ者の哀しさを嗤ってくれい。
特に雑破業は上記の理由で、ミステリの冠はつけない方がいいよなあ。

45 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 03:10
俺も同じ習性を持つ>44
嗤いあおーか
ははっは、は、は・・・

46 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 03:53
新城、ダメかなあ? 俺すごい好きなんだけど。バカミスで。

47 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 23:55
雑破はたぶん、ハナっから「ミステリとは名ばかりの、ベタな学園コメディ」を
書くつもりだったんだろうね。
でなきゃ、わざわざタイトルを「名ばかり少年探偵団」なんてずばりなネーミングにしないだろ。
個人的には、まったく深読みをしないでさらっと読んだから、結構楽しめたよ。
まあ俺がベタネタが嫌いじゃないっていうのもあるんだけど。

そもそも、裏表紙の内容紹介における「ほのぼのミステリー」という言葉とタイトルとで
9割がた想像はつくし。

48 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 23:55
雑破業は良いとだけウワサで聞いてて、実際読むのはこれが初めてなんで、
そういう作者の意向が想像つかなんだ。

49 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 23:33
新刊の感想を聞かせてくれage。

50 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 22:15
>>49
「DEAR少女がくれた木曜日」
ライトノベル的に正しい作品。ミステリーとしての道具立ても、SFチックだが、悪くない。ただオチに相当する部分がやや乱暴なためにある程度途中で犯人がわかってしまうことやら、意外性というかウラをかくというか、その部分がやや弱めだったが、自分的には満足のいく内容。
私の読書履歴のなかにはなかったが、あとがきによると似た作品があるらしいとのことだ。

「屍天使学院は水没せり」
バカミス。現代の作品だが、出だしは乱歩調で、迷宮図書館が好きな人にはお勧めかも。猟奇殺人事件とね。
オチはシュールというか不可解だが、作品の世界観を壊してはいないので、これはこれでヨシとする。
が、まともなミステリ好きは避けるが良いだろう。雰囲気を楽しむべき作品。

51 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 23:57
やっぱSFチックな設定やファンタジー風味の世界観を織り交ぜたほうが
若い方々には受けるのでしょうか。

にしても、いつから「日本のファンタジー」=「剣と魔法と勇者」なんていう
極端な等式が生まれたのでしょうかねェ。
って、これは板違いですね。スマソ。

52 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 00:38
>>51
DEARのほうは、主人公が殺されて3回だけ殺された日をやり直すことができる、
でも殺された日のことは初日は忘れてるという前提にSFチックな味付けがあると
いうぐらいで、シナリオ自体はごくごくまっとうな日常生活だったと思うよ。

こういう限定SFは俺は好き。「すこしふしぎ」ぐらいのね。

53 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 18:50
屍天使読了しました
206頁あたりでアンチ・アンチミステリーという言葉を連想してしまった
この人が蓬莱学園のほうで書いていた「11人いた(笑)」が虚無のオマージュだったし
この感じ結構好みデス

54 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 20:41
「屍天使」は、どうも大森望が褒めそうな話だな。
解説・大森望とかでなくてよかった。

55 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 07:36
>>52
藤子不二雄的SFの世界、ですね>>「すこしふしぎ」
オレも好き。ただ、稚拙さが見えなく狙いすぎでもないこのラインは難しいよね。

「屍天使」購入。

56 :ラーメン大好き@名無しさん:2001/04/26(木) 03:06
そろそろ上げとく?

57 :ラーメン大好き@名無しさん:2001/05/05(土) 02:06
新刊はどう?

58 :ラーメン大好き@名無しさん:2001/05/06(日) 07:32
名前がラーメン大好きであることにやっと気づいた俺(藁

59 :名無しのオプ :2001/05/29(火) 19:33
やっぱりミステリファンからは相手にされないレーベルになったか(藁
まあ、受賞作に期待しておこう。勘違いして凄い奴が投稿しているかもしれん。

60 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 17:37
>>59
凄い奴が投稿してきても、逆に落とされそうな予感(藁……えない。




61 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 12:41
ソノラマ文庫の今は亡きミステリ路線とえらい違いだ。

62 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 15:52
>>61
ふ、古いなあ……一瞬どんなもんだか思い出せなかったよ。
辻真先や都築道夫がジュヴナイル書いてたラインね、
懐かしいというか覚えてないよ(笑)。

63 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 15:57
牧薩治が出てたやつね。

64 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 16:23
>牧薩治が出てたやつね。

「まきさつじ」が「つじまさき」のアナグラムだと
知った時には、驚愕したよ。
厨房の頃は、何にも気にしないで読んでたんだな。


65 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 16:40
どっかにあるはずなんだけどなー
みつからないなあ

66 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 16:49
ソノラマすれになってきてる(笑

67 :名無しのオプ :2001/06/04(月) 16:55
ソノラマすれの方が盛り上がりそうだね。

68 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 00:08
秋田禎信の「閉鎖のシステム」は、
ライトノベル版・貫井徳郎の「プリズム」と言えなくもないような気がする。

69 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 23:47
講談社ノベルスになんかおかぶを奪われとるな。

70 :ポア口:2001/06/10(日) 02:50
「閉鎖のシステム」読んだけど、投げつけ逝きだなあ、ミステリとしては。
というか、ミステリとして成立してない。
ただこの作家のファンならニヤリとするところは多々あったけどね。

71 :ポア口:2001/06/10(日) 02:54
>>70
に追加。内容うんぬんの前にイラストで読む気がかなり失せた。
なんであんな異世界っぽいかっこしてるんだろう、現代物なのに。
あれでだいぶ損をしてると思う。

72 :名無しのオプ:2001/06/10(日) 03:37
>>71
それが逆にいいんじゃないの?知らんけど

73 :ポア口:2001/06/11(月) 02:29
>>72
いやライトノベル板でも不評だよ、アンテナはねぇだろって(w

74 :名無しのオプ:2001/06/11(月) 21:50
三年ぶりぐらいにライトノベルを読んだ。
何が驚いたって、通勤電車の往復の中だけで一冊読めた。
赤川次郎でも無理だぞ・・・

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :oroji:2001/06/13(水) 09:55
天使の降ってきた夏はどうすか。
へぼかった。他の本買ったほうが良かったと思う。
イラストレーターのとよたとかもCレヴォで見たやつなんだけど
構図真似しすぎ。ブスだったし。
そいつのHPの日記見てると思い上がってて寒い。


77 :密室博士:2001/06/13(水) 13:28
プロットが思い切り単純なのが萎えるな。
事件がやっと展開を始めた、と思ったらもう本の半分くらい行ってる。
お子様向きだから仕方ないといや仕方ないんだが…

しかし愛・蔵太という人はこんなんばっか読んでて飽きないのか…ある意味尊敬に値する。

78 :yuri:2001/06/14(木) 23:53
ミステリーというよりは
昼メロとか火曜ミステリー劇場でやってる
ドラマみたい・・・
お金出してのがもったいないと思わせる本だったかも。

79 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 00:01
まだ昼メロとか火曜なんとかの方が
ミステリーだって。このレーベルは…ジャンル分け不能…

80 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 00:03
富士見見捨てり文庫はライトノベル板でも
地雷扱いです。
タイトルからして「集まれ地雷処理班」(笑)。
私もいままでアタリだと思ったのは一冊もないし。

81 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 07:01
テコ入れが必要だな。
秋月涼介と石崎幸二をまわしてやらう。

82 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 10:29
薬屋も持ってけ。

83 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 10:51
島田壮司もやる。

84 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 15:46
つーか、講×社ノベルスの編集者もやる。

85 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 16:56
流水は欲しいか?

86 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 17:11
流水は富士見ファンタジア文庫の方にお願いします

87 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 21:48
何故に栗本に書かせぬ。

88 :ドレミファ名無シド:2001/06/29(金) 22:27
>>87
既に彼岸の人です。

89 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 22:33
>>88
だからこそ存在価値がある、この文庫では。

90 :89:2001/06/29(金) 22:39
いや、耽美系の文庫にまわした方がいいか。

91 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 22:47
はやみねかおる
森博嗣
もライトノベルに行くべきかも。はやみねかおる、は最初から向こうの人か

92 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 23:42
>>90
既に御逝きになっているのでは?

93 :89:2001/06/29(金) 23:43
>>91
はやみねはジュヴナイル作家だから、ちょっと違うだろ?

94 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 01:13
>>93
メフィストに書いてるやつは充分富士見向きじゃねーの?

95 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 21:56
ヤングミステリー大賞1次選考の結果発表があったんだが、
タイトルだけで購入意欲がなくなる作品ばっかだった。
この中からどんなのが授賞を射止めるか、井上、有栖川の見識が問われるところだ。

96 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 23:35
>>95
ライト板で見た。確かにひでえ・・・

97 :ライト板からのコピペ:2001/07/01(日) 00:08
ヤングミステリー大賞1次選考通過作品

『燃える絵』吉田 知史
『七人目の夏』今 敏彦
『森の瞳の女神』葉山 透
『林間学校』鈴木幸也
『狩る銀貨』風浦 椰
『歪んだ王国』結城美里
『僕らに羽はない』桝屋ケイジ
『偽りの光景』市川拓司
『魔都物語』山口 愛
『憑依注意報!』真薫珊瑚
『夢見師〜化け猫騒動』今葷倍 正弥
『カンブリア魔法学院』蓮之河 湖南
『ディストーションの剣』柴原 恵也
『生き返る少女 THE THIRD PERSON』東海林 創太
『超絶対無敵ロボ・オメガナイン殺人事件』遠野秋彦
『ロボティクス・アルゴリズム』中島 優
『浪人(ナミビト)イン・ザ・グレイ〜犯人は予備校で数学を教える〜』窪高悠樹
『待夢草子(タイムゾウシ)』碓水 慶
『夏影(ナツカゲ)』礼本未久
『フレンドシップな魔法の世界』田中 弘
『赤い修正液』駒田尋緒
『新宿(トウキョウ)VAMP-STORY』海上万舟
『いつかのはな』内山 靖二郎
『不在証明(アリバイ)のある死体』浜田浩臣
『君が代は歌えない』浜村哲秀
『誰にもわからない・・・・・・』岡村流生
『戦う少女と残酷な少年・古流兵術式密室』深見 真
『未完のイノセント』さとくらじん

98 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 00:35
>>97 んなとこでそのリスト公開して何が言いたい?
   

99 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 09:19
>>98
ライトノベル板では、リストがネタになってたからでは?

100 :ドレミファ名無シド:2001/07/01(日) 14:18
『超絶対無敵ロボ・オメガナイン殺人事件』
…気になる。

101 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 15:40
『君が代は歌えない』浜村哲秀
…いいのか? ホントーにいいのか、富士見?

102 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 15:44
『林間学校』
そーゆータイトルのえろげーあったな。

103 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 23:55
>>102
かんの字が違うと思うぞ(笑)

104 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 21:39
『浪人(ナミビト)イン・ザ・グレイ〜犯人は予備校で数学を教える〜』
これがそのままなのか、タイトルまでトリックなのか、そのへんに激しく興味がある。。。

105 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 01:46
『超絶対無敵ロボ・オメガナイン殺人事件』
『戦う少女と残酷な少年・古流兵術式密室』
『フレンドシップな魔法の世界』
審査員の宿命とはいえ、こーゆー題材の小説を
有栖川有栖が読まなくちゃいけないかと思うとケッコー笑える。

106 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 01:11
ひっそりと角川スニーカーもミステリー路線を打ち出してるみたい。
ライトノベル界、ミステリーに侵略か。
ラ板から転記

ヤングミステリー&ホラー部門
奨励賞・北乃坂正柾雪「悪夢から悪夢へ」
奨励賞・米澤汎信「ありうべきよすが〜氷菓〜」

 上のは、大学のサークルメンバーが離島でキャンプ、一人づつ死んでいく・・・
うーん形式美を感じる。
 下のは、日常ミスか? よくわからん。

107 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 19:06
メフィスト作家が大量流出とか(藁

108 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 17:56
>有栖川有栖が読まなくちゃいけないかと思うとケッコー笑える。
創元の推理短編の選考も終わったしね。
さあ有栖川の苦行が始まるぞ。

109 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 22:27
村瀬継弥が富士見ミステリー文庫で出るらしいね
自分に見合ったレベルに堕ちていったということか?

110 :ねつてつ:2001/07/14(土) 13:53
実は、1冊も読んだことがない。
図書館に入ってない様子。

でもまあ、雑破業のはなんか読んでみたい気も…
挿絵が、みむだ良雑とか佐野タカシだったら笑うな^^
あと、興味あるのは神坂一。
ミステリー文庫に書いてるのかどうかさえ知らないけれど、スレイ
ヤーズは時々伏線が面白い話とかあったしね。
村瀬継弥?
なんか、基本的にキャラがちょっと古めかしいし、説教臭くなる傾
向があるからなー。
受けないかも…

111 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 23:02
>>110
Newmanでも可ですね<雑破業
何気に麻生俊平のデビュー作がSFなハードボイルドだったので復刻 or 続編を希望したい

112 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 01:25
>>106

ネットで公開されていた小説だろそれ
読んだ覚えがあるが。

113 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 21:56
>>112
ネットで公開……
すっげえ嫌な予感がする。大駄作?

114 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 22:02
大駄作

115 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 22:03
メフィストのアキヅキやサトウよりましという程度

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 12:27
>>112
すまん、>>106には二作書いてあるんだが、どっちの話?

119 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 19:49
>>118
 両方ともだよ
 作者本人はそれぞれ作品をリンクはずしてるみたいだが
 以下ぐーぐるのキャッシュでひろった
 俺は文章でなえ

「氷菓」
はじめに

 俺は毎朝、缶コーヒーを飲んでから学校に行くのを習慣にしている。飲むのはブラックだ。中学時代からそれでずっと通している。
 ところが今朝に限って俺が飲んだのはポッカの甘い甘いコーヒー飲料だった。
 なぜだと思う?
「なんだそんなこと、たまたま気が向いただけだろう。習慣と言ったって折木奉太郎君も人間だ、たまには甘いものを飲みたくなることもあろうというものさ」
 と思った方、貴方はひょっとしたらこの話に向いていないかもしれない。いや、閉じなくていい。そうであったとしても、我が県立神山高等学校古典部の奇人録は楽しめる読み物だろうから。四人しかいない部活に良くもまあ学校有数の奇人ばかり集まったものだ。千反田、福部、伊原、そしてこの俺の四人で、まともなのは唯一俺だけだ。こいつは俺にとっては不幸だが、他人の不幸は蜜の味とは古くから言われることだ。蜜を味わって頂こう。
 さて、
「ふむ、いつもはブラックコーヒーを好む折木君が甘いコーヒーを飲んだのは、さてはこういうことだな。彼は早急に糖分を摂取する必要があったのだ。糖分は即座にエネルギーに変わるからな。そして健全な高校生である折木君が朝からエネルギーを必要とするのは、こいつはきっと一時限目が体育だからに違いない。彼の靴が走るのに適したスニーカーであるところを見ると、さしずめ彼は体育の持久走に備えたのだろう」
 と思った方、貴方がこの物語に興味を覚えてくれることを期待する。入学からこっち、古典部にはその手の話がいくつか舞い込んできて、その集大成がこの「ありうべきよすが」だからだ。特に、最初に思ったより縁が深かったあの「氷菓」事件がバックグラウンドになっている。貴方が神山高校在学でないなら、「氷菓」事件のことは聞いたこともないだろうが、どちらかといえばその方が楽しめるだろうから、気に病むことはない。
 では、はじめよう。

 ああ、そうだ。どうして俺が今朝に限ってポッカだったのか。
 なんのことはない。
 そいつ以外のコーヒーは売りきれてたからだ。
 こいつは、そういう話でもある。

120 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 19:53
 続きはhttp://www.google.com/search?q=cache:Jq90xitCkVY:www.rd.mmtr.or.jp/~mize/pandreamium/pe/b1.html+%A5%D9%A5%CA%A5%EC%A5%B9%A4%AB%A4%E9%A4%CE%BC%EA%BB%E6&hl=ja&lr=lang_ja&ie=euc-jpでよんでくれ

121 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 21:24
う。
不覚だ。最後まで読まされた・・。
トリックは加納朋子並みだが、
青春ものとしては悪くないなって思ったよ。

122 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 21:42
あ、Googleからは読めない。
昔俺も読んだ事があっただけ。

123 :118:2001/07/17(火) 00:04
>>119
一人称か……。
紹介サンクス。しかしネット小説なんてよく読めるね。

124 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 23:54
存在を忘れていたage

125 :密室博士:01/09/03 15:40 ID:L8OrrQhM
この異様なテンションはなんなんだ???
http://www.kadokawa.co.jp/cgi-bin/fujimi/mystery/show_edit.cgi

売れ行きに絶望して発狂したのかにゃ?

126 :名無しのオプ:01/09/05 01:11 ID:b.TxF64I
どうも、ライトノベル版から来ました。やはりそうですか。

ラ版で唯一評価されたのはDクラッカーズはどうでしょう。
ミステリなのかかなり疑問ですけど。

127 :名無しのオプ:01/09/28 22:30
舞阪洸の「御手洗学園」はどうなのでしょう。1はともかく、2の方は、ちゃ
んとしたミステリーになっていると思うのだが。

128 :牙王城の殺劇:01/10/02 01:10
霞流一が書くぞ…
それって、横溝賞作家流出ってことですかぁ?

129 :名無しのオプ:01/10/02 01:29
>128
おそるべし角川書店。

130 :名無しのオプ:01/10/05 00:40
どうせならホラー文庫で活躍してる作家さんを引っ張って来れないものか
個人的には貴志祐介を希望
中井拓志でもいいけど

131 :名無しのオプ:01/10/15 23:54
まあ、江戸川乱歩や横溝正史もジュニアは書いていたけどねえ…

132 :名無しのオプ:01/10/17 03:38
霞流一新作記念age

133 :名無しのオプ:01/10/19 10:21
>>105
>『超絶対無敵ロボ・オメガナイン殺人事件』
>『戦う少女と残酷な少年・古流兵術式密室』
>『フレンドシップな魔法の世界』
>審査員の宿命とはいえ、こーゆー題材の小説を
>有栖川有栖が読まなくちゃいけないかと思うとケッコー笑える。

『戦う少女と残酷な少年・古流兵術式密室』が大賞とりました。

134 :名無しのオプ:01/10/19 23:48
『超絶対無敵ロボ・オメガナイン殺人事件』
読みたかったなぁ・・・・

135 :名無しのオプ:01/10/30 15:23
それにしても霞はどうなってるんだ?
新刊予定に書いてなかったぞ?

まあ、スニーカー文庫で鯨統一郎とか愛川晶の
アンソロジーが出るみたいなんでいいけどさ。
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/contents/200111/200107000695.html

136 :ねつてつ:01/10/30 17:03
>10,19
『天使が開けた密室』、読んでみました。
感想は、○
無理の無い形で仕上げていますねー
必然性の作りに心を砕いている印象。ミステリがかなり好きな人のようです。
好感持てる作風。
この人は、書き続ければ化けるかも^^

ただ、冒頭のモノローグである程度見当をつけやすいってのが、あるかな。
ま、ミスディレクションっぽいのは張っているようですが…
キャラ関係で少し引っぱってるのは、シリーズ化したいという構想、願望のあらわれ
でしょう。ちょっと御約束キャラ多すぎにも思いますけどね^^;
この人は、他にも書いてれば読んでみたい。

137 :名無しのオプ:01/11/01 11:43
天使〜は割合に評判いいなあ。読んでみてもいいかな?

138 :名無しのオプ:01/11/02 16:18
天使はいいんじゃないかなー。モノローグは微妙だけど、ミステリーの
形式にのっとろうとしたためのような気もしないでもない。
主人公に魅力が無いというシリーズものには致命的な欠点があるけれ
ど、トリックや展開は丁寧なミステリーを志してるね。

あ、この文庫で猫がからむやつは全部あぼ〜んしていいと思うよ(笑

139 :名無しのオプ:01/11/03 04:39
絶対無敵age

140 :イラストに騙された名無しさん:01/11/03 09:47
>>138 オレ、美波ちゃんに萌えてるんだけど…。
たまには、ああいう普通っぽいキャラもいいよ。
12月には続編が出るそうだ。富士見では唯一、本格ものとして評価できる作品だから、期待している。

141 :名無しのオプ:01/11/04 04:09
不覚にもナッコ萌えしちまったよ…。

142 :ねつてつ:01/11/05 09:37
『天使が開けた密室』を読んでふと思ったのだけど、この作者、「不確定性原理
殺人事件」を読んだことがあるのかな?
いや、なんとなくですけどね。
尚、「不確定性〜」の方は、はっきり言って面白くないです。

しかし、ちょっと目を離すと変なスレ立ってるな…^^;;

143 :名無しのオプ:01/11/05 09:52
この土日で妙なスレがいくつかたってるね。ミス板以外にも。
というわけで、とりあえず天使購入決定。
余談だが、やっぱしオレも猫はミステリ買うつもりで買って
はいかんと思うぞ。

144 :名無しのオプ:01/11/05 10:41
>>142
ああ、「メール欄1」ね。それだったら「メール欄2」のほうが傑作だと思うぞ。

いずれにしても、古典・本格ミステリーちゃんと読んできている人ですね。

145 :ねつてつ:01/11/05 10:54
いや、トリックのパターンというより、メール欄のあたりで発表年代的に近い所を
連想しただけの話。
でも、この人はきっと、相当なミステリ好きでしょうねー
やっぱり、ミステリに対する愛がある作家というのは、読んでて嬉しい^^

146 :名無しのオブ:01/11/05 11:06
>145 いいたいことはよくわかる。『天使〜』もあのネタで落とす気かしらと
思って、本を投げ出しかけた。しかし、そのあとで、また引っくり返ったから、
なかなかだと思った。富士見の中ではという限定つきならば、絶賛してもいいと
思う。
続編が出ると聞いて、ほっとした。出ないかと思ってたから。

147 :ねつてつ:01/11/05 11:15
続編は館モノだって言うし、楽しみですねー
ライトノベル板をちょっと覗いてみたら、意見まっぷたつな「天使〜」^^;;
ミステリ好きとライトノベル好きって、感覚が違うのかしら?
僕は両方とも好きなんですけどね…
今楽しみに待ってるのは、コバルトの「ちょー」シリーズと「楽園の魔女たち」
と、そろそろシリーズ終了っぽい「コラリーとフェリックス」のシリーズ。

そういや、どっかのスレで「図書館戦隊ビブリオン」がツボだって人がいました
が、だったら、ろくごまるにの「食前絶後」とかもオススメ^^

148 :ラ板住人@通りすがり:01/11/05 12:01
ろくご氏を購入するときは気をつけませう。
続きがでないから……
スレ違いsage

149 :ラ板の659:01/11/05 12:07
11月の新刊  11月26日発売予定
天知未来がいる街3 愚者─ザ・フール/田村純一&レッド・エンタテインメント 竜月(RED)
なばかり少年探偵団(2) 雨のちカゼ/雑破業 ゆうくりっど
ミステリアス・キャッツ2 みゃお!みゃお!みゃお!/柘植めぐみ 葉賀ユイ

12月の新刊  12月25日発売予定
東京タブロイド4 森護る沈黙の童/水城正太郎 しのざきあきら
激アルバイター・美波の事件簿2 龍の館の殺人/谷原秋桜子 まりお金田
浪漫探偵・朱月宵三郎2 無謬館は暁に消ゆ/新城カズマ 左
真・女神転生2/吉村夜 金子一馬/金田榮路
風水探偵タケル 陰陽のかごめ歌/六道慧 (未定)
明治万華鏡/冴木忍 (未定)

霞流一の新作は延期のようです、うーん残念。

150 :蝙蝠男:01/11/06 01:06
>144-145ええ〜スレ違いだけど不確定性原理面白かったよ。
三人の容疑者と密室、アリバイの話だよね。
144のメール欄1は間違いだし。蛇口ひねったの推理はけっこう
良かった。短編ネタといわれればそれまでだけど。

151 :名無しのオブ:01/11/06 07:22
>147 『天使〜』を読まずに破って捨てたという書きこみで、荒れた一件ね。
リアルタイムで読んでたけど、なぜあそこまで嫌われるのかわからなかった。
真面目にミステリーを書こうという姿勢はとても好感が持てたのだが。
キャラが嫌いなんだろうが、好き嫌いと評価は一線を画すべきもんだと思った。
板違いだから、まさかここまで遠征してきて、荒らす奴なんていないだろうな。
ミステリ板の住人の素直な感想でした。

152 :名無しのオプ:01/12/07 02:02
ワイヤレスハートチャイルド、そこそこよかった。
ロボットのトリックな。
メイン(?)のほうはもうちょいなんとかできなかったのかと思わなくもない。

153 :名無しのオプ:01/12/09 22:15
サルベージ

154 :名無しのオプ:01/12/12 14:11
age

155 :名無しのオプ:01/12/14 22:20
age

156 :名無しのオプ:01/12/18 12:33
「レクイエムを〜」をなかなかと言っている人がいるのに驚いたよ。

スレから外れるが147が挙げているコバルトのシリーズ。
「コラリー」は二時間サスペンス劇場のようで、
キャラに好感持てないと読んでられないし、
他のシリーズも続くにつれて面白くなくなっているように思う。
去年あたりまで追いかけていたが、買うのをやめたよ。
個人的にはコバルトは「マリみて」と「流血女神」だな。

157 :名無しのオプ:01/12/25 15:53
ねつてつ 死ね!!

158 :名無しのオプ:01/12/27 13:59
>>157
sageながら言うなよ。
奥ゆかしい人だなぁ(藁

ところで谷原秋桜子の新刊読んだ人いますか?
いたら感想お願いします。

159 :名無しのオブ:01/12/27 17:49
>158 読んだよ。本格そのものだね。
館物なんだけど、短い中で、それなりの雰囲気を出していたし、犯人に至るまで
二転三転させて、読者をミスリードする手際もよかった。
デビュー作よりはずっといい。
ただ、よりコアな本格になったから、ここではともかく、ライトノベルの板では
叩かれるかも。嫌いといわれれぱ、おしまいだもんね。
富士見でどうして書くのかなあ。別な社で書けば、いいのにさ。

160 :名無しのオブ:01/12/27 20:38
オレも谷原を読んだ。
前作にくらべると、事件も早く起きるし、よく練れていると思ったよ。

161 :名無しのオブ:01/12/28 09:22
>161 うん。楽しめた。お薦めしていい。特にここの住人にはね。

162 :名無しのオプ:01/12/28 10:16
>159-161
谷原作品を愛してるんですな。

163 :名無しのオプ:01/12/28 11:11
私、ライトの板にもよくいくけど、コレ、あまり叩かれないですよ。
キャラが弱いと言われるが。

私は、個人的にタブロイドが好き。

164 :名無しのオプ:02/01/10 12:13
ねつてつの体の中は汚い水でいっぱいねつてつの体の中は汚い水でいっぱい

165 :名無しのオプ:02/01/19 06:42
落ちそうなのでage

166 :名無しのオプ:02/01/22 10:35
まだ読んでいないけど、今月の新刊は面白そう。
とりわけ、霞氏のが。(ヲ

167 :名無しのオプ:02/01/26 18:27
とりあえず、ラ板にも書いたが、
大賞のやつはマジでへたれだ。

ミステリ板住民が読んだら、まず間違えなく
スルーアブックだろうね。

168 :名無しのオプ:02/01/27 13:30
>>167
禿堂。
なんでこんなのを大賞にしたのか、審査員を小1時間(以下略)

169 :向こうの1:02/02/01 22:21
今更ながらに告知age

存在自体がミステリー・富士見ミステリー文庫3
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1012170016/

ところでミス板の人たちはDEARをどう思ってますか?
この文庫の中ではミステリーになってると思うんですが。


170 :名無しのオプ:02/02/01 22:27
これはどうですか?
http://www.yentown.net/erodepa-town/gal/pretty.html

171 :名無しのオプ:02/02/12 17:47
さるべーじ

172 :名無しのオプ:02/02/22 12:23
どうやら編集者がミステリじゃなくてファンタジィとして書かせてるらしいな
新城カズマ「無謬邸は暁に消ゆ」のあとがきを読むと

講談社文三の人間と交換しねぇ?

173 :名無しのオプ:02/02/25 17:53
もの凄く閑散としてるなぁ。

やっぱり、大賞受賞作品を読んでみて、
こりゃダメだと見切りをつけた人がおおかったのかな?

174 :名無しのオプ:02/03/02 10:39
ほんとに誰も書き込まないね。結局霞はどうだったのさ

175 : :02/03/02 19:26
官能ミステリということで、よろしいでしょうか?

176 :名無しのオプ:02/03/02 19:31
正直、清涼院でも送り込め!
と思ったらスニーカーの方に連載かよ!

177 :名無しのオプ:02/04/02 09:19
さるべーじ


178 :名無しのオプ:02/04/02 16:53
>172
編集者はバカミスを知らなくて、ファンタジーと言ったんでしょう。
一作目の「屍天使学園は水没せり」を読んだらわかると思うが、小説から探偵が出てきて怪人と闘うなんていう内容では
ファンタジー専門の人にはミステリーだと信じてもらえない。

179 :名無しのオプ:02/04/03 09:05
富士ミス全巻買っているのだが、
もうやめるべきだろうか?

180 :名無しのオプ:02/04/03 09:24
地雷処理班としてがんばってくれ!

181 :名無しのオプ:02/04/25 00:26
179タンはどうなったのだろうかage

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :名無しのオプ:02/05/25 22:59
保全しておきま
新城のしか読んでないけど

184 :名無しのオプ:02/06/04 20:42
age


185 :名無しのオプ:02/07/15 12:52
さるべーじ

186 :名無しのオプ:02/07/31 09:28
「DEAR3」読んでるが「かまいたちの夜」を舐めているのか?
ちゃんと「インスパイアされてます」とか書かないと
いくらなんでも問題になるでしょう?
「偶然似ただけ」というのはありえないし!

187 :名無しのオプ:02/07/31 15:57
「閉鎖のシステム」を読んで壁に投げつけてから、恐ろしくて手に取れない富士見ミステリ文庫
…なんか面白いのあるんでしょうか?

188 :名無しのオプ:02/07/31 15:58
閉鎖が一番マシという罠。

189 :名無しのオプ:02/07/31 19:13
ミステリーが好きで講談社とか読んでいて
ファンタジー系がダメという人には向いていない。

ミステリーが好きだけどファンタジーやSFもOK、という人や
これはミステリーではない、と割り切って考えられる人は大丈夫。

あと、ミステリーが好きだけど、論理的ならまあ平気という人も大丈夫。(屍天使学園とか)

190 :名無しのオプ:02/08/01 12:00
>>186
読み終わった。
似てる理由はわかったけどあの話の流れで言えば
「何の断りも無し」というのはやはり問題がある内容だ・・・

191 :名無しのオプ:02/08/02 22:55
>>187
閉鎖のシステムは靴屋の哲学や主人公らの会話を楽しむ本だからな
そういう楽しみ方を知らなければあれは辛い

192 :名無しのオプ:02/08/02 22:56
【とくダメ】小倉、2ちゃんねるを集中砲火【売国奴】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news7/1028026550/l50

193 :名無しのオプ:02/08/07 23:48
谷原と舞坂の作品は良いね(村瀬や霞は別格として)。
文庫書下ろしだったら何の文句もないよ。

194 :名無しのオプ:02/08/12 05:16
早見スレってないの?
かなり電波なんだけど、放置か?

195 :名無しのオプ:02/08/21 13:14
>194
ラノベ版にもなかったと思う。この人、ミステリーが書けるとは思わなかった
が、思っていたよりはちゃんとしたミステリーになっていて驚いた。基本的に
筋だけの作品を書く人なので、かえって向いているのかも。


196 :名無しのオプ:02/08/25 00:16
舞坂、良いか? 他のスレにあるかも知れんが、犯人を捕まえないスタンスが
何かイヤ。2巻は犯人を張り回してたけど。

谷原は割りと好きな方。キャラ萌え話になるけど、西園寺かのこ、というキャラが
気に入った。探偵役、この娘にすりゃいいのに。

197 :名無しのオプ:02/08/25 00:30
早見裕司の「Mr.サイレント」シリーズ。
インターネット世界の日常の謎ミステリと誰かが言ってた。
1話、3話はそうかな。2話はストーカーを撃退してたけど。
その2話が一番まともなミステリと思た。
作者のHP見てたら、ほのぼの路線が編集部の厳命らしい。
繰り返すが、2話のような展開だといいのにな。

198 :197:02/08/25 00:34
肝心のこと書いてなかった。
「Mr.サイレント」シリーズ、2巻が秋、3巻が来春(こっちは未定)
発売予定とのことで。

199 :名無しのオプ:02/08/25 04:09
新城のミステリは、正直蓬莱のベッキイやテオの推理の方が見せ方が
上手いと思った。推理そのものがどうと言う以前に、演出の仕方が。
なんかすごい推理を見た気分にさせてくれた。


200 :名無しのオプ:02/08/25 23:08
つーか、蓬莱かけ。

201 :名無しのオプ:02/09/19 21:01
>167
密室トリックは選考委員の有栖川(だったよね?)のお気に入りの
我孫子武丸のmail欄に通じるものがあると思う
ツボに嵌ったのかも

202 :名無しのオプ:02/10/01 17:34
>199
初恋!のベッキィの推理シーン、古畑より前だっけ?。
あの当時、ああいうジャンルの本であの演出は珍しかった・・・。

203 :名無しのオプ:02/10/01 17:38
>200
遊演体がボロボロで権利関係がむずいとか何とか
よくは知らんが

俺も読みたいんだけどね

204 :名無しのオプ:02/10/28 10:50
age

205 :名無しのオプ:02/10/28 14:51
ラノベ板のほうの富士ミススレで、新人が話題になってた。
ファンタジー世界観でいちおうはミステリーしてるらしい。

206 :名無しのオプ:02/11/16 17:19
「Mr.サイレント」2
買ってみる・・・

207 :名無しのオプ:03/01/02 23:11
太田忠司の「レンテンローズ」、2巻が出たけど、読んだ人いますか?
僕は本屋に行くの来週になるからまだだけど、一応買うつもり。

208 :207:03/01/02 23:26
「レンテンローズ」1巻の方の感想だけでも。
メインの話は、自殺予告して校舎の屋上から飛び降りた級友が、1時間後には
ピンピンしてて、翌朝墜死死体で見つかるという、ホックの「長い墜落」を
アレンジしたような話。ホックの話自体、それほどだったんですが、
正直これもイマイチ。(同じネタなら、辻真先「改定・受験殺人事件」のが良い)
レギュラーキャラの設定は、まあ気になるかな。

209 :山崎渉:03/01/23 18:33
(^^)

210 :名無しのオプ:03/02/23 00:10
さるべーじ

211 :名無しのオプ:03/03/05 21:44
「Mr.サイレント」3巻、ラストの引きが何か凄い。
まさか、あのキャラがこんな重要な役割りを振られようとは!!

212 :名無しのオプ:03/03/24 20:37
新城カズマの新刊マダー?(AA略)

213 :名無しのオプ:03/04/13 13:36
ぐるぐる探偵2が出たが、なかなか良かった。
なばかり3も良かったが、配本数が少ないようだ。こちらは日常の謎系だが、
1冊ごとに面白くなっている。

214 :名無しのオプ:03/04/14 14:40
なばかりは良いのか
ちょっと、あらすじを読んで惹かれたんだが
今度、買ってみよう

215 :名無しのオプ:03/04/14 17:42
( ゚Д゚;;)

216 :山崎渉:03/04/17 15:28
(^^)

217 :山崎渉:03/04/20 07:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

218 :名無しのオプ:03/05/10 22:59
一条理希の「怪盗紳士は夜、微笑う」のパクリ疑惑。
ミス板的にはどうよ?

219 :名無しのオプ:03/05/10 23:12
何のパクリ?

220 :名無しのオプ:03/05/11 08:01
>218
メール欄か?

221 :山崎渉:03/05/28 12:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

222 :山崎 渉:03/07/15 13:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

223 :名無しのオプ:03/07/24 21:37
保守

224 :山崎 渉:03/08/02 02:13
(^^)

225 :山崎 渉:03/08/15 16:19
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

226 :名無しのオプ:03/08/15 17:30
山崎しか書き込まないスレって悲しいよな

227 :名無しのオプ:03/09/16 17:52
>>226そうだな

228 :名無しのオプ:03/11/01 20:02
いよいよミステリーでない方向にブーストするようです。

229 :名無しのオプ:03/11/01 21:05
ラヴだよラヴ

230 :名無しのオプ:03/11/01 21:56
ttp://www.kadokawa.co.jp/fujimi/special2/index.html

全然ミステリーじゃねえ・・・・・

231 :名無しのオプ:03/11/02 02:14
>>230、ほんま、異世界物多いなぁ〜

232 :名無しのオプ:03/11/02 06:28
>>231
異世界に頼らなければ、それなりに装えないからでしょ?
正直、この手は苦手だ。作家がどんな本を読んでいるのか知りたい

233 :名無しのオプ:03/11/02 08:47
>>232
本を読んでるとゆーか、どれもこれもエロゲー基盤に見える

234 :名無しのオプ:03/11/04 14:07
「マルタ・サギーは探偵ですか?」はタイトルだけは面白そうだな。タイトルだけは
この体たらくで果たして朱月宵三郎シリーズの続編は出るのだろうか……

235 :名無しのオプ:03/11/08 23:28
>234
新装版が出なかったらほぼ絶望的かと。
浪漫探偵、富士ミスの中じゃ一番好きなんだけど。

236 :名無しのオプ:03/12/11 00:48
ttp://www.kadokawa.co.jp/fujimi/mystery/index.html

よくわからん方向にブーストしたもよう

237 :名無しのオプ:03/12/11 02:49
テーマはLOVE……

238 :名無しのオプ:03/12/11 05:08
秋田禎信の「閉鎖のシステム」は面白かったのになぁ。。。
続編が書けなさそうな話だったし、ラノベ板の本スレでもネタあつかいだったよ。。。ショボーン

239 :名無しのオプ:03/12/11 22:53


240 :名無しのオプ:03/12/19 00:43
>現状男女比 60:40 のミステリー文庫は女性層、若年層を取り込めている反面、
>ミステリーに通底するダークなイメージがライトノベルとしては、
>第一印象から読者の手に取られにくい、というマイナスを抱えてきました。
>そこでイメージを払拭し、新たな読書層拡大を図ります。
><ミステリー=殺人事件ではありません>
>生々しい殺人事件は起こりません。いわゆる新本格とは一線を画します。
>ターゲットとする読者の平均年齢は16歳。
>本来のミステリー文庫のコンセプトであるミステリーという枠にとらわれない
>ライトな学園・キャラクターものを中心とし、恋愛要素は必須です。
>ミステリー文庫は電撃文庫の隣に置いて下さい。

ttp://sumikko2.hp.infoseek.co.jp/zatubunR.htm#富士見ミステリー文庫


中島望がこっちにくるらしいので
この先、富士見ミステリでは新刊の見込みのなさそうな新城一馬をメフィストにください
いや、マジで

241 :名無しのオプ:03/12/19 18:09
新城一馬つーと浪漫探偵の人か。
確かにあれ面白かったし富士ミスで続きが出せないならメフィにきてほしいわ。

242 :名無しのオプ:04/01/10 13:12
大賞の受賞作読んだけど、ミステリーとしてもそこそこだった。大正12年の設定で、
結局、メタミステリーなのだが。

243 :名無しのオプ:04/01/30 17:15
まだ生きていたかage

新人の中では「仮面は夜に踊る」もなかなかだぞ。

244 :水先案名無い人:04/01/30 22:57
>240
学園ものの軽ハードボイルドだったら、
「殺人事件がおこらない / ライトな学園・キャラクターもの」という条件を満たすな
ラストにちょっとしたどんでん返しを入れれば本格好きにも受けるぞ

こう考えると、中島望や井上ほのかはけっこういいセレクトかも

>243
その「なかなか」は、富士見のなかでは「なかなか」ってこと? 一般のミステリーと比べて?
谷原秋桜子の作品より面白いんならためしに買ってもいいが

245 :243:04/01/31 01:01
>>244
俺的に「なかなか」です。
東京タブロイド以外あんまり読んでないんで他との比較はあまり
できないですスマソ。

ちなみにこれっぽっちもミステリーじゃないんで、その辺はあまり
期待しないどいてください。
サスペンスというか、活劇っぽい内容。怪盗vs少年探偵団みたいなノリの作品。
ただし怪盗側に怪人二十面相みたいな馬鹿っぽさはない。
キャラはステレオタイプ。全体的にわりとシリアス重視。
時代設定は昭和四十年くらいぽいが明記されてない。

あと昨日読んだGOSICKもおもろかった。
事件への巻き込まれ方が相当強引なところを除けば。

246 :水先案名無い人:04/01/31 09:44
>245
なるほどね、サンクス
少年探偵団は嫌いじゃないので過剰に期待せずに読んでみるよ

……書店で売ってれば、ね

247 :名無しのオプ:04/02/02 03:26
私も仮面はおもしろいと思った
ミステリーじゃないけど、テンポ良く読めた感じ

248 :名無しのオプ:04/04/02 00:03
富士見ミスは本当にラノベレーベルになられたのですね…。
こっちが本スレだと思っていた私がバカだったのね…

249 :名無しのオブ:04/04/13 15:42
「平井骸惚此中二有リ」は読んでみたら割とイケましたよv

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)