5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロス・マクドナルド

1 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 21:24
ハードボイルドの御三家の一人、ロス・マクドナルド。「さむけ」のラス
トなんか最高だと思うのですが、どうでしょう。

2 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 13:07
大好き。
大きな声ではいえませんが、リュー・アーチャーシリーズは
フィリップ・マーロウより好きです。
>1
「ドルの向こう側」や「ウィチャリー家の女」もいいでしょう?

3 :名無しのオプ:2001/03/18(日) 13:33
「縞模様の霊柩車」が一番すき。

4 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:03
1.さむけ
2.縞模様の霊柩車
3.一瞬の敵
4.ギャルトン事件
5.ウィチャリー家の女
がベスト5かな。父親コンプレックス、本格トリックはE・Qを思わせます。
ハードボイルドだと思って読まず嫌いの方に特にお勧め。ガチガチの本格です。
主人公はアル中でも拳銃使いでもありません。

5 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:29
ガチガチの本格とまではいえないんでは?

でも確かに謎・構成・トリックが素晴らしく本格ファン受けはいい
だろね。逆に言えばハードボイルドとしてはキャラが弱く、
センチメンタリズムがないとも言えるね。

6 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 15:53
↑ええっ!?
 泣けるじゃないですか!
「もうあげるものは何も無いのだよ、レティシア」
 とかさ。

7 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 20:13
↑うーん、ぞくっとしたけど泣かなかった・・・

8 :教えて君:2001/03/19(月) 21:35
このスレを読んでロス・マクドナルドを読んでみようと思いました。
どの出版社の誰が翻訳したものがオススメですか?
反対に、コレだけはやめとけというのは?

9 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 23:02
>>7
それは同じことでは? ベクトルが。

10 :名無しさんの主張:2001/03/19(月) 23:24
>>8
今手にはいるのはハヤカワ文庫、ハヤカワポケミス、創元推理文庫のどれか
だろうけど、上で挙がってるのはだいたいハヤカワ文庫だね。
一冊選ぶならやっぱ『さむけ』かな。

11 :案山子のオプ:2001/03/19(月) 23:55
>>8
私の好みの訳者は小笠原豊樹だね。「さむけ」「縞模様の霊柩車」「ウィチャリー家の女」を訳している人。
ついでに、この人の訳したクリスティーの「無実はさいなむ」もおすすめ。


12 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 13:13
>>8大いに同意!

13 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 13:27
>主人公はアル中でも拳銃使いでもありません

なんか偏見に満ちてるな・・
まあ、ロスマクが面白いことには異議はないが。

14 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 16:47
最初に半狂乱の若い女性が登場する作品が多い


15 :8:2001/03/20(火) 20:11
どうも有り難う。
このスレをプリントアウトして明日早速本屋に行こうと思います。

16 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 22:01
>>14
そういやそうだ。いいところ気づくね。
しかし、ロスマク読むと、なぜか陰鬱な夢を見るんだな。

17 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 09:04
一瞬の敵は絶版になってる


18 :4=6:2001/03/21(水) 15:11
>>13
 うーん。小生、かつて肝臓がパンクして、半年禁酒した経験があるのです。
 そうなったとき、たとえ小説とは言え、意味も無くアル中を気取る輩が妙
 に鼻についたのですよ。
 リュー・アーチャーの、そうした気取りも無くタフでもなく、黙々と陰惨な
 謎を解いていく姿は、目から鱗でした。

19 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 18:03
>>17
 いっそ原書で読んだら? ロスマクってあんな複雑な話なのに英語が実にシンプルで読み易い。
と書いていて気がついたけど、原書も最近余り売ってませんね。この間ロスにいったとき
ダートマス大学出た40代のビジネスマンと、UCLAいってる20代のコーディネーターに
ロスマクの話したけど、全然知らなかった。
マックダネルだけどね(因みに戦闘機のファントムは、マクダネル・ファントムなのに
ハンバーガーはマクドナルドだな)。

20 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 20:17
2と同じくマーロウよりリュウ・アーチャーのほうが好き。
マーガレット・ミラーも好きだ。


21 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 05:49
キャラはマ−ロウの方が好き。
でもミステリーとしてはチャンドラ−より
ロスマクの方が優れてると思う。
チャンドラ−の読ませどこってあくまでセンチメンタルな
描写だし。ロスマクはミステリーとしての骨格がしっかりしてる。
俺もさむけのラストにはまいった。もっと評価されていいと思う。

22 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 06:06
評価はされているけど、読めない(書店で手に入らない)現状が続いている。
『さむけ』は読めるんですが、これ読むと他のも読みたくなる人は多いと思う。

アイリッシュの『幻の女』と同じか。

『縞模様の霊柩車』『象牙色の嘲笑』とか、無駄にタイトルがかっこいいな。
後期の、プロットがグシャグシャで、キャラの配置図を書いていかないと
うまく読めないような話も好きだった。

「好きだった」と書くのは、もう話をほとんど忘れてしまったからだ。

23 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 11:38
>「好きだった」と書くのは、もう話をほとんど忘れてしまったからだ。
たしかに話自体はほとんど覚えてないなあ。

24 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 10:59
初期の作品(動く標的とか)はどうなんですか?

25 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 14:48
↑なんで、ルー・ハーパーなんだ?

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/27(火) 20:36
映画「動く標的」。ポール・ニューマンが
とっても良かった。
でも、続編の方がもっと好き。
(あの女優誰だっけなあ)

27 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/27(火) 20:37
思い出した。
メラニー・グリフィス。

28 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 21:03
>>25
ポール・ニューマンが「H」で始まる題名の映画で当たったので(『ハスラー』とか)
「H」にこだわった。その結果、映画ではアーチャー→ハーパーとなった。

29 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 15:58
>>28
あと、「ハッド」とかね。しかし、ポールもアホだな。

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/28(水) 21:47
でも、「動く標的」のポール・ニューマンは
格好いい。
格好悪くて、格好いい探偵を映画で見たのは
初めてだった。

31 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 03:03
「新・動く標的」って、原作もロスマクなんですか?

32 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 23:12
ろすまくあげ。

33 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 01:29
>>31
「新・動く標的」は「魔のプール」が原作だったと思う。
違ったらゴメン。でもロスマクのアーチャー物が原作だよ。

34 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 19:55
創元のロス・マクは初期で
早川が後期という認識があって作風が違うような話を聞いたが
ハヤカワの装丁が好きだが

35 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 19:34
「マーガレット・ミラー」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=990105838&ls=50

36 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 22:28
法月に翻訳やってもらおう。

37 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 16:00
あげ

38 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 16:18
「さむけ」のラストは余裕でわかった

39 :名無しのオプ:2001/06/12(火) 17:48
最後までよんでも「さむけ」のラストがわからなかった(実話)

40 :マイルズ・アーチャー:2001/06/24(日) 22:47
ロスマクいいな・・。いまさらいうまでもないけど「さむけ」は
すごいな・・・。
後期の作品はキャラがかぶっててどれがどれかわかんないけど
それでもいいな

41 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 14:30
dat落ち防止age

42 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 15:10
アーチャーってのは最初は結構アクティブ
だったのが、「ギャルトン事件」
あたりから変わったよね。
透明人間みたいになった。「見学者」だっけ?
これ以降の小説のほうがロスマクらしい。

43 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 15:13
娘が精神病だった、ってのはホントなの?

44 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 17:54
本人はアルツハイマーでした。

45 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 20:22
アルツハイマーの話は聞いたことがあります。

マーガレット・ミラーとロス・マクドナルド
の娘が精神を病んでしまった、なんて、
(ホントだったら)なんか
象徴的というか
皮肉というか
運命的というか

46 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 22:17
マイクル・Z・リューインが家族でロス・マク夫妻を訪ねたときのエピソード。

  子供たちを交えて二家族は、プールサイドで楽しい一日を過ごしたが、
  そのなかでとりわけリューインの印象に残った会話があった。
  ひとしきり泳ぎを楽しんだ一行は(十二月だというのに!)、昼食をする
  ために庭に置かれたいすに座ったが、中に一個だけ低いクッション椅子が
  混じっていた。ホスト役のロス・マクドナルドが気を利かせてそれに座った
  とたん、彼の体はずぶずぶと沈んでしまった。「思ったより沈んでしまったな」
  という夫に、妻(マーガレット・ミラー)はこういった。「あなたの人生
  そのものじゃない。思ったよりも沈んでしまうというのは」それに対して
  すかさず夫は「だけど、思いがけない高みにも上ったからね」と
  きりかえしたのである。
  
   別れ際にこの大家がリューインに与えたアドバイスは、失われていくものに
  固執しないで、自分の心を訪れるものだけに──たとそれがどんなに
  気に入らないものであろうと──集中しなさいということだったそうだ。
  アルツハイマー病でロス・マクが亡くなる四年前のことである。

    マイクル・Z・リューイン「内なる敵」 解説 柿沼瑛子 より抜粋

47 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 01:25
「さむけ」読んだけどつまらんかった。
これが最高傑作なのって感じストーリーも冗長だし
田口ランディのほうが断然上だよ。
このスレももっとロスマク逝ってよしみたいな意見もでても
いいかもと

48 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 15:36
age

49 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 15:38
田口ランディは盗作作家だから逝ってよし!

50 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 10:37
「縞模様の霊柩車」も読了
つまらん、テンポも遅いし残りの頁数から結末も予想ついたよ
誰か責任とってよ
田口ランディマンセィ!

51 :masa1127@sage.ocn.ne.jp:2001/07/09(月) 16:58
>>50

似た内容が多いから、続けて読んだらダメだってば

52 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 00:20
>>51他ALL
50だけんど、「さむけ」、「縞模様の霊柩車」とは、
違ったオモシロさのあるロスマク作品教えてちょ!
絶対、田口ランディよりオモシロイのをキボーン!
田口ランディマンセイ!

53 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 14:07
残念だがあのワンパターンがロス・マクなんだなー

ロス・マクの影響が濃い、現代作家読めば?
マイケル・コナリーのボッシュ・シリーズ、
ジョエムズ・リー・バークのロビショー・シリーズとか。

54 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 15:17
絶版が多い

一瞬の敵
地中の男
・・・今読めないよね?

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :名無しのオプ:2001/07/14(土) 16:12
非アーチャーものはどう?
「暗いトンネル」読んだけど楽しめた。後年の作風と全然違うけど。
「青いジャングル」とかも面白そう。

57 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 21:36
age

58 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 13:48
暗い、重い、つまらない、と3重苦なロスマク。
でも、「動く標的」は面白い。
暗くなく、アクティブで、テンポよい。
そのため、全然ロスマクっぽくない。

59 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

60 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 13:55
俺もガクー

61 :名無しのオプ:01/08/29 02:32 ID:tW/.Xajo
秋に復刊フェアがあるらしいので、あげてみよう。

地中の男とか、珍しいのが復刊されるらしいです。

62 :名無しのオプ:01/08/29 08:37 ID:w6X/iWH.
「眠れる美女」復刊キボン

63 :名無しのオプ:01/08/29 22:22 ID:TfgNrtmQ
「地中の男」って、ほんの2〜3年前のフェアで重版されてたと思うが。

64 :名無しのオプ:01/08/29 22:45 ID:K6PpdaSU
「ミステリマガジン」(早川書房)10月号 今月号?
 は 特集 ロス・マクドナルド発掘! です。

 未発表中短編三作が掲載されています。
 短編がオリジナル。
 中編はそれぞれ
 「象牙色の嘲笑」「運命」と長編化したため、
 未発表だった作品のようです。

 ミステリマガジンって発行部数少なそうだし
 ここは定価で買うしかないのか。

 9月の復刊フェアでは
 「一瞬の敵」「眠れる美女」「ブルー・ハンマー」が
 復刊されるようです。

 ってこれじゃ早川の宣伝部だな。

 今時ロスマクなんて読む人いるのかなあ?

65 :61:01/08/29 22:53 ID:vRVFqpfs
そうだったのか>>63
正確な情報をどうもありがとう>>64

しかしなぜ今ロス・マク? 没後○周年とか。
なぜはともかく、めでたいことはめでたい。

66 :名無しのオプ:01/08/30 00:53 ID:yGHe5ONw
>>64
俺もそれで久々にミステリマガジン買った。
単行本にならないだろうからね。

野崎六助の「北米探偵小説論」か
法月綸太郎の評論か、
忘れてしまったけれど、
ロス・マクとクイーンの関係というか影響というか、
論じたものがよかったよ。

特にクイーンの謎解きがふるわなかった時期に、
クイーン影響下のもと素晴らしき謎解き小説をかいていたのが、
ロス・マクだった、というようなものだったと思う(おぼろげだが)。

67 :名無しのオプ:01/08/30 22:25 ID:F/Sxd5kk
スレ違いだが、復刊フェアの情報もっときぼんぬ。

68 :名無しのオプ:01/08/31 22:02 ID:wJjSj0Hs
ミステリマガジン(今月号)の広告によると
「トラブルはわが影法師」「ファーガスン事件」以外は

 ─好評発売中─(原文のママ)となってます。

新刊書店ではここ数年「ウィチャリー家の女」くらいしか
見かけたことないぞ。だいじょーぶか、早川。

69 :名無しのオプ:01/09/01 23:33 ID:J/mDngIc
地味なのに、よく残ってる方だと思うよ。
今度のフェアで3冊も復刊されるなら、他のも店頭に並ぶんじゃないかな。

70 :名無しのオプ:01/09/15 21:51
復刊age

71 :名無しのオプ:01/09/15 22:12
今回の復刊は
「一瞬の敵」
「眠れる美女」
「ブルー・ハンマー」
の模様。

72 :名無しのオプ:01/09/18 21:42
復刊フェアというより、たまたまロスマクを3冊復刊しただけなのかな?

73 :名無しのオプ:01/09/22 00:27
毎日のように本屋にいってるけど、
「一瞬の敵」「眠れる美女」「ブルー・ハンマー」
っていつ本屋で買えるの?

74 :名無しのオプ:01/09/22 00:30
「ブルー・ハンマー」とは珍しい。
遺作だが、そんなに面白いという訳じゃないよね。

残りの2作は、後期の傑作。

75 :名無しのオプ:01/09/22 23:39
>>73
もう店頭に並んでるよ。
さっそく「一瞬の敵」getして、いま読んでるところ。
ロス・マクの比喩はいいねえ。

 彼女は(中略)、遠くの、時の曲がり角を見つめるように目を凝らした。

とか最高。

76 :名無しのオプ:01/09/23 15:59
>>73
神田の大手書店でも並んでない所があるね。
ある所には平積みされてるけど。

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :75:01/09/24 23:19
「一瞬の敵」読了。
ちびちび読んでたんで、最後の方は人間関係がよくわからなくなってしまった(w
系図書いとけばよかった・・・

79 :名無しのオプ:01/09/24 23:23
系図のメモは後期のロスマク読むときに必要な行為だよね。

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無しのオプ:01/09/29 22:29
隊長!
高田馬場の芳林堂書店で復刊フェアを発見しました。
「一瞬の敵」「眠れる美女」「ブルー・ハンマー」が平積みです。

82 :名無しのオプ:01/09/30 22:59
「一瞬の敵」デビッド君は重要な役なのにほんの一瞬しか
登場しない。でも印象は強烈。

83 :名無しのオブ:01/10/05 21:25
僕はロスマクは大体全部読んだけど、最高傑作は「運命」だと思う。これが文庫化されていないのは
なぜだろう?

後期では「一瞬の敵」か「地中の男」だね。復刊されたとは良かった。

84 :名無しのオプ:01/10/07 01:44
最高傑作はやはり『さむけ』だが、個人的に好きなのは『ドルの向こう側』。孤児院でのシーンとか、良かったなあ。

85 :名無しのオプ:01/10/10 00:38
「ドルの向う側」の名前が出たのはここでは初めてですね。
私も一番愛着のある作品です。

ステラ・カールソンっていう女の子の存在が
ロスマクの作品にしては珍しく救いになっていたような気が。

この作品に限らず、アーチャーが若者に希望を託しているように
見えるのは、実生活では子供に恵まれなかったロスマクの見果てぬ夢か。
とはいえ、彼らも決して救われるわけではないのが
ロスマクのロスマクたる所以。

86 :名無しのオプ:01/11/15 22:19
dat落ち防止age

87 :2:01/11/15 22:24
>>85
ウェーン、2を読んでくれよ。

88 :85:01/11/18 01:31
>>87
すみません、見逃してましたあ。
案の定というか「ウィチャリー家の女」や「さむけ」がメジロ押しなもので。

イの一番に読んだロスマクが「ドルの向う側」で
これで一気にロスマクにはまったものですから。

「ウィチャリー家の女」か「さむけ」を最初に読んでいたら、
多分他の作品にまで手を出そうとはしなかったと思います。

89 :名無しのオプ:01/12/19 00:55
dat落ち防止age

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :名無しのオプ:02/01/09 21:17
あげ

93 :名無しのオプ:02/01/10 06:57
ここでロス・トーマスを語ってはダメですか?

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :名無しのオプ:02/01/22 15:11
さるべーじage

96 :名無しのオプ:02/01/25 22:52
本格ミステリ「さむけ」はやっぱりイイ

97 :名無しのオプ:02/02/09 00:12
さるべーじ

98 :名無しのオプ:02/02/13 23:36
先日、ロス・マクドナルド初めてで、『さむけ』を読みました。
面白かったので、早川ミステリ文庫で数冊買ってきて、
今は『ドルの向こう側』を読んでます。

で、教えてもらいたいのですが、アーチャーシリーズの作品の発表の順番は、
どうなっているのでしょうか。解説などを読むと、全部で18作品のようですが、
中盤の順番がわかりません。
1作目『動く標的』、14『一瞬の敵』、15『別れの顔』、16『地中の男』、
17『眠れる美女』、18『ブルー・ハンマー』で終わり、
ということは把握できたのですが、残りの順番がわかりません。

続けて読むならシリーズの展開を把握して、体系的に読みたいので、
御存知の方、教えて下さい。

あと、早川ミステリ文庫で現在手に入らなくなっている
『トラブルはわが影法師』『ファーガスン事件』は、非アーチャーものですか?
創元推理文庫の方は、本屋に行っても『動く標的』しか置いてないし、
どうなってるんでしょう?

99 :名無しのオプ:02/02/18 22:45

1「動く標的」2「魔のプール」3「人の死に行く道」
4「象牙色の嘲笑」5「犠牲者は誰だ」6「凶悪の浜」
7「運命」8「ギャルトン事件」9「ウィチャリー家の女」
10「縞模様の霊柩車」11「さむけ」12「ドルの向う側」
13「ブラック・マネー」14「一瞬の敵」15「別れの顔」
16「地中の男」17「眠れる美女」18「ブルー・ハンマー」

ああホントに18作あるなあ。
勘定したことなかった。

著作リストは、手持ちの文庫では「人の死に行く道」「縞模様の霊柩車」
の巻末に紹介されてました。
が、現在発行されている文庫はどうかわかりません。
なにしろ著作リストに「ブルー・ハンマー」が載ってない古さなので。

「トラブルはわが影法師」「ファーガスン事件」は非アーチャーものです。
「ファーガスン事件」は「ギャルトン事件」と「ウィチャリー家の女」の
間に書かれた作品なので、手に入れば読んでみるのも一興かも。

創元推理文庫は早川よりは新刊でも見つけやすいかと思いますが。

5「犠牲者は誰だ」7「運命」8「ギャルトン事件」の3作品は
文庫ではなくポケットミステリです。
これは去年池袋のジュンク堂で見かけましたから絶版にはなってないと思います。

100 :98:02/02/18 23:40
>>99
ご丁寧に、ありがとうございました。

101 :名無しのオプ:02/02/19 00:07
ここにリストがあるよ。
http://www1.neweb.ne.jp/wa/phil/rm1.html

102 :JD:02/02/28 23:06
一般には「ギャルトン事件」以降が人気だけど、それ以前はどう?
「象牙色の嘲笑」とか「人の死に行く道」とか。

103 :名無しのオプ:02/03/29 06:30
さるべーじ

104 :名無しのオプ:02/03/31 19:54
>>102
悪くないと思うよ。
俺は面白いと思う。

105 :名無しのオプ       :02/03/31 19:56
ロスマクは本格だよね

106 :名無しのオプ:02/04/12 11:13
持ってない人には悪いけどアーチャー物は出来るだけ発表順に読むことを薦める。
アーチャーが作品ごとに年をっていくにつれて性格とか人に対する視点とかが
変わってくんだよね。
気分的にアーチャーの人生に付き合ってるような。
ハードボイルド御三家のなかではシリーズ物として一番だと思う。

107 :名無しのオプ:02/04/27 13:56
さるべーじ


108 :名無しのオプ:02/04/27 14:30
読んでいると哀しくなるという点では、他のミステリ作家の誰よりもカート・ヴォネガットに似ているな。
ユーモア・センスに欠けているヴォネガットですか。


109 :名無しのオプ:02/04/27 21:36
>>108
その辺が
最初から夢を失った、現代の悲劇を同じ重さで、自分の肩に背負っている男。
なんだろうね。

110 :名無しのオプ:02/05/07 22:20
age

111 :名無しのオプ:02/06/03 22:32
age

112 :名無しのオプ:02/06/03 23:47
shake

113 :名無しのオプ :02/07/10 05:03
若者の新しい価値観に振り回される中年を
探偵の目から通してみる感じがする、

『さむけ』 を読んだ時は小柳ルミコと賢也を
思い出した、

114 :名無しのオプ:02/07/11 21:57
>113

藁!!!

115 :名無しのオプ:02/08/09 23:17
  age     あげ     アゲ
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


116 :名無しのオプ:02/09/09 15:08
保全あげ

117 :名無しのオプ:02/09/30 01:22
まだあったのかage

118 :名無しのオプ:02/10/30 08:45
もうageるものはないんだよ、レティシャ。

119 :名無しのオプ:03/01/03 00:08
正月に「さむけ」を読み直した。
内容をきれいさっぱり忘れていたため。
やっぱ、いいわ。最高。

「もう拳銃はいけない」と、わたしは言った。
あげるものはもうなにもないのだよ、レティシャ。

コーンウェルのおばさんと美青年はおぞましいけど、
こちらは、哀しいぜ。
まあ、おぞましいのは同じだけどサ。

120 :名無しのオプ:03/01/18 15:57
ageの向こう側

121 :名無しのオプ:03/01/18 16:00
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★


122 :名無しのオプ:03/01/18 17:26
『ギャルトン事件』がいいね
あと、『さむけ』はもちろん、『縞模様の霊柩車』
『地中の男』『一瞬の敵』もすばらしいですね。
『ウィチャリー家の女』は、プロット的に
上記の作品より少し劣るような気もするけど
なぜあれだけとりあげられることが多いのでしょうか

123 :名無しのオプ:03/01/18 19:21
マス・ロクドナルド

124 :名無しのオプ:03/01/18 20:21
ラストシーンが素晴しいからじゃないの?
俺はあのラストがロス・マクの作品の中で
一番好きかも知れん。


125 :名無しのオプ:03/01/21 01:10
リューアーチャーの日本人的ともいえるプラトニックなスタンスがいい

126 :名無しのオプ:03/01/21 01:26
「ギャルトン事件」「犠牲者は誰だ」「わが名はアーチャ−」文庫になんないのかな?

127 :名無しのオプ:03/01/21 02:13
最近、唐突にクイーンとかカーター・ディクスンとか文庫になってるから
希望がないとは言えない。
というか今すぐ文庫にしろ!

128 :名無しのオプ:03/01/21 19:39
・・・・・黄色い部屋の夢を見るか?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   のりりんに何言われたんだよ。
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :山崎渉:03/01/23 18:19
(^^)

130 :名無しのオプ:03/01/25 03:28
幸福は、気まぐれに、こまぎれにやってくる
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i   兄者、必死だな
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  VAIO / .| .|____
    \/____/ (u ⊃

131 :名無しのオプ:03/02/17 15:42
BSで「動く標的」と「新・動く標的」(原作は「魔のプール」)観た。
主人公の名前はルー・ハーパーに変わってたけど、「動く標的」は
原作に忠実に脚色されてた。(「新」のほうは原作読んでないのでわからない)

132 :山崎渉:03/04/17 15:59
(^^)

133 :山崎渉:03/04/20 02:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

134 :山崎渉:03/04/20 06:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

135 :山崎渉:03/05/22 05:02
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

136 :山崎渉:03/05/28 12:21
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

137 :名無しのオプ:03/06/05 21:53
『別れの顔』読了しました。
なるほど、これではワンパターンと言われてしまうわけだなあ・・・。
10冊ほど読んでるんだけど、こないだまではワンパターン呼ばわり
されることに少し反発していたのだけど、『一瞬の敵』とこの『別れの顔』
と連続で読んでしまうと、なるほどと思わざるを得ない。
うまいプロットでロスマクはいちばん好きな作家なんだけどね。
これからは後期の作品と前期の作品を交互に読んでいこうかと。

138 :名無しのオプ:03/06/06 02:18
>>137
ぬ、そうですか? Σ( ̄□ ̄;)
俺も10冊ぐらい読んでるんですけど、『別れの顔』は(ロス・マクにしては
微妙に薄めなせいもあってか)ちょっと印象が違ったんですけど。
いや、ワンパターンであることは否定しませんがっ。

ロス・マクって結構絵画が好きで、画家さんとかよく出てきますけど、
『別れの顔』では(メール欄)がいい味出してますよね。
これでこの作家に惚れ込んだので、けっこう思い入れのある作品なんです。
俺の小説には派手なサービスシーンなんぞいらねっす、という感じで、濡れ場や
銃撃戦がたった1ページで片付けられてしまうとこもカコイイ!

初期作品は全然手をつけてなかったので、この前『人の死に行く道』を
読んだんですけど、なんかギャング小説っぽいノリで、アーチャーが妙に
タフで血気盛んで、キモかったでつ。彼の枯れてるとこが好きなので…。
でも、巡礼形式のプロットは既に確立されてて、”いつもの”だなー、って
思いました。

ところで、交互に読んでいくならマーガレット・ミラーの作品と交互に読むのが
イイ感じ…と思ってるんですけど、如何でしょう。

139 :名無しのオプ:03/06/06 07:33
『別れの顔』は、円熟期に達した彼の技量がよく発揮されていて
いい作品だと思う。彼らしい錯綜したプロットが、他の作家だと最後には
拡散して解決するところが円になって収束するところなんか。
こういうプロットは好きだなあ。
漏れがワンパターンだと思ったのはメール欄という解決なんだけど。
これ、『一瞬の敵』でも『さむけ』でもこういうパターンだったしねえ・・・。
まあいいんだけど。

マーガレット・ミラーはさすがに・・・。
配偶者とはいえ、ちょっと毛色が違いすぎるかと。
漏れが初期の作品と比べたのは、円熟期の作品が、上でも書いたように
意外な結末を狙って、プロットが円になるけれど、初期の作品では、プロ
ットが拡散していく印象があるので。

『人の死にゆく道』はたしかにタフだったね。
次は『魔のプール』あたりを読もうかと思ってます。
それはそうと『ファーガスン事件』が手に入らないんだよなあ・・・。
東京にでも行けばあるのだろうか。



140 :名無しのオプ:03/06/06 20:29
>>139
>漏れがワンパターンだと思ったのはメール欄という解決なんだけど。
>これ、『一瞬の敵』でも『さむけ』でもこういうパターンだったしねえ・・・。
あれ、そうでしたっけ。Σ( ̄□ ̄;)
やべえ、全然覚えてねえ…。ていうか、ロス・マクは何読んでも、「またかよ!」
って思っちゃうので…。この人のプロットは、よくできてるんですけど、複雑すぎて
読んだあとはキレイさぱーり忘れてしまうです。
『別れの顔』は、ばら撒かれていた伏線が、クライマックスで鮮やかに収束していった
という記憶が今でもあるので、印象が強いです。円熟の賜物ですよね。

>マーガレット・ミラーはさすがに・・・。
>配偶者とはいえ、ちょっと毛色が違いすぎるかと。
いや、かなり似ていると思いますよ。
何が似ているって、まず、他の作家と比べてみれば一目瞭然ですけど、この二人は
ミステリ界屈指の暗い作家であるところ(笑。 物事を真剣に、深刻に考えて書く
姿勢なんてそっくりで、文章も凝っているし、読んでて「頭いいなー!」って思います。
執念深いくらい人間を観察していて、心理描写や人物の仕草を見ても、目の付け所が
違うよ、と恐れ入ってしまうっす。

そして、二人とも人間関係の悲劇を描く作家なとこ。個人←→家族の関係を軸に、
他人を理解することの難しさが切実に伝わってきます。
過去のあやまちを隠すために嘘を塗り固め、結果として自分の首を締めてしまう人たち、
お互いのことを激しく案じているのに、意見を押し付けることでしか愛情を示せない親子、
…といったキャラクターは、この夫婦の作品ではくどいほど繰り返し出てきますよね。
彼らの家庭が崩壊していくのを見るたびに、(ミラー夫妻は)孤独な夫婦だったんだな、
という気持ちにさせられます。

141 :140の続き:03/06/06 20:30
この二人の作品を読んでると、「自由になりたい、でも孤独はイヤだ」「誰かを自分の
ものにしたい、誰かに従ってしまいたい」…みたいな、恐ろしくわがままな矛盾した
感情があって、そこから夫婦や愛情のほうにテーマが派生していくようなところを感じ
ます。
ロス・マクは血縁を描く作家、家系図を辿っていく面白さがある、って言われますけど、
一族を成すような大きな枠組みの家族ではなく、夫婦+子供という最小の単位で繋がって
いきますよね。そのギリギリなところ、脆くて刹那的なところが好きです。(それに、
現代的だとも思う)
その点ではマーガレット・ミラーも全く同じで、
「まともな父親っていうのは、ちゃんと子供のそばについていてやるものだ、たとえ女房と
 うまくいかなくても。子供は希望の光だものな、われわれの生命は不滅だと信じられる
 たった一つのよすがだもんな」(『見知らぬ者の墓』)
というセリフなど、ミラー夫妻の魂の叫びのように聞こえます。

…長くなってしまって申し訳ありませんです。
『ファーガスン事件』は前に図書館に置いてあるのを見かけたことがありまつ。
ご近所の図書館はもうあたって見られましたか? 

142 :名無しのオプ:03/07/12 12:49
この作家のナンバー1を決めよう!スレで
現在、ロス・マク投票中
人が少ないのでぜひ投票してやってください

http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054112916/

143 :山崎 渉:03/07/15 10:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

144 :山崎 渉:03/07/15 13:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :山崎 渉:03/08/02 02:16
(^^)

146 :山崎 渉:03/08/15 16:30
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

147 :名無しのオプ:03/10/22 07:19
捕手

148 :名無しのオプ:03/12/30 01:01
あげるのだ

149 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/01/24 01:16
あげるのだ

150 :名無しのオプ:04/01/25 18:07
近所の中古ソフト屋で地中の男120円でGET

151 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/01/29 21:55
>中古ソフト屋

(;´Д⊂)

152 :名無しのオプ:04/02/11 04:09
あー懐かしいな。
高校時代にやったウィチャリー家の女が原作のとあるゲームから
リューアーチャーとロスマクドナルドの名前を知って
初めてロスマクドナルド読んだっけなぁ。
実家にまだ置いてあるはずだから、今度帰ったら
ウィチャリー家の女とさむけ辺り読み直してみるかな。


153 :名無しのオプ:04/02/11 08:09
こんなスレッドがあったのか。
古いニュースだが、カリフォルニアの山火事で「地中の男」を思い出した。
あちらにはああいう火事ってけっこう多いのかな。

それはともかく、ロス・マクドナルド(ケネス・ミラー)とマーガレット・ミラーの
ハイスクール時代に少し興味を持った。

新聞部一のライターと、お嬢様生徒会幹部(だったっけ)。
キャラ的には、二人の小説の主人公、ではなくて、悲劇の物語の中心人物になりそうな。


154 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/02/12 14:21
>ウィチャリー家の女が原作のとあるゲーム

なんてゲームなの?
よかったらおしえてくらさい

155 :152:04/02/13 14:58
>>154
エニックスからPC-88用で出た「バーニングポイント」という探偵もののADVゲーム
主人公はリューアーチャーに憧れる新米探偵。
基本的なロジック、ストーリー展開はウィチャリー家の女に準じてるけど内容は別物。
ADVとしての出来は割と良いほうでスナッチャー、ジーザス等の当時の名作ADVと
同じくらい賞賛されていたと思う。
もっとも15年位前の話なので今やっても同じ感想が出るかは微妙。

リメイクとかもされてないので現在では入手は難しいと思われます。


156 :名無しのオプ:04/02/14 16:05
定位置に無いから探しちゃったよw
このスレ改めて最初から読んだけど
みんな謎解きに重点置いてるのかな。

157 :名無しのオプ:04/02/17 17:38
まったく初心者なんですけど、ロス・マクドナルドはどの作品から入って行ったら
いいですか?

158 :名無しのオプ:04/02/17 18:38
さむけ

159 :名無しのオプ:04/02/18 11:22
ウィーチャリー家の女。ラストの文章は素晴らしすぎる。
俺はこれでロスマクにはまった。

ロスマクは、最後の数行がほんとにうまい。

160 :名無しのオプ:04/02/18 15:05
光瀬龍も昔、「さむけ」のラストは古今東西の小説の中で最高ではないかというような
意味のことを書いていた。

ほんと、かっこいいよなぁ。

161 :ミキティの恋人 ◆Miki.9VcPU :04/02/18 15:30
>>155
ありがd
漏れ、9821は持っているんだけど、どこかで
巡り会うことを期待しておきますね

>>158
漏れも最初は『さむけ』がいいと思いまつ
個人的には『縞模様の霊柩車』も『ギャルd事件』も(・∀・)イイ!!
あと『一瞬の敵』も『地中の男』も好きでつ

ロスマクは人物描写やストーリー展開の面白さと謎解きを高次元で両立
している数少ない作家だと思いまつ

162 :名無しのオプ:04/03/02 13:23
ほぜん

163 :名無しのオプ:04/03/08 13:18
インターコンチネンタル王者

164 :名無しのオプ:04/03/08 23:13
大学の補導部長ってどんな仕事するの?(さむけ)

165 :ロイ・ブラッドショー:04/03/09 09:40
おしおききぼんぬ

166 :名無しのオプ:04/03/17 01:57
ハーバード卒でそれかよ!>ロイ

167 :名無しのオプ:04/03/28 03:33
さむけはホラーだ
とくに男にとっては

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)