5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

けっちゃむスレ

1 :HG名無しさん:2001/02/01(木) 00:42
立てちゃいました。さあどうぞ

2 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 01:09
きっちょむさん?

3 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 01:13
けちゃっく?

4 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 01:39
>>3
それは「けちなチャック・ウイルソン」

5 :ほるすた院流水:2001/02/01(木) 01:42
けっちゃむ=尻血病む。つまり痔疾ということだな。

6 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 04:33
は、は、はっぐじょん。っきしょーめ。

7 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 05:38
>>6
1のHAGE名無しは寒いんだろうね。

8 :HG名無しさん:2001/02/01(木) 09:18
ケッチャムだろ!?ジャック=ケッチャム。さあ,いくぞ

9 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 11:30
1さんお疲れ様です。

関連スレとして「隣の家の少女」が話題になった、こちらを挙げておきます。

読後すごくいやな気分になったミステリ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=951576192

上のスレで「隣の家の少女」を知りました。
私的には名作だったので、ほかのケッチャム作品も読んでみようと思います。
次に読むなら何がいいですかね?

10 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 12:12
隣の家の少女・読了・感想
月並みだがやな気分、後、気になる点があった(ネタばれ故メール欄参照)

何か二人目の妻の語りの時、子供が居ない・・・・って言ってなかったっけ?



11 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 12:50
ここの1って「殺戮に至る病」スレの1じゃないだろーな。

12 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 13:29
一応・・隣の家の少女(扶桑社ミステリー)ジャック=ケッチャム

私も読みました。・・・辛かった・・。それだけです。
>10
え?あれって、そうだったんですか?

13 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 13:32
>>10
今、会社なので、帰ってから確認してみよう

14 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 15:20
>10
そういや、あの2番目の妻、語り2回ほどあったような・・・。
確か2回目の時(ネタばれかも一応メール参照)とも言ってなかった?


15 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 19:12
>>10
気になるー。でも、もっかい読むのいやだー。

16 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:16
>>10
P361の8〜9行目、意味深。

17 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:31
43章入ってスグあたりで(mail欄)とあるから10さんの言うのは違うかな、と思います。

個人的には42章がすごく印象的でした。
ぞくぞくした。


18 :13:2001/02/01(木) 23:39
>>10
ぱらららと読み返してみた。
うーん、そこまではいってないんじゃないかな?
もし主人公が巻き込まれたのなら
むしろ(メール欄)方がありそう。
いずれにしろ、被害にあったのなら
患部が痛む等、何かしらの描写もあると思うよ。
子供がいないのは「あえて作らなかった」か
「因果」と考えた方が良いかも。
まあ、この辺は個人の解釈の問題ですけどね。

19 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 23:41
オフシーズンはグルメ本でした

20 :名無しのオブ:2001/02/01(木) 23:57
正否は別として>>10さんの解釈、なかなか俺的には結構好き、重い。

21 :名無しさん@1周年:2001/02/02(金) 00:52
>10さんの解釈は面白い。
ちょっと唸ったけれど、デビがあの事件でトラウマになって
子供作れないって言うんじゃないのかな。
そういえば彼、渋谷でラーメン屋始めたって聞いたけど・・・。

22 :名無しのオブ:2001/02/02(金) 17:10
彼って誰?

23 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 17:59
作家

24 :名無しのオブ:2001/02/02(金) 18:28
別スレで誰か書いてたけど、やっぱり物語の構造的に張った伏線なんかを
もう少し消化して欲しかった。だから全体的な完成度は僕的にはイマイチ。
折角、心理描写の方が良く感情移入出たのに勿体無い。
結局メグの描いた絵なんかヒロインをただ悲観的に演出させる為の一つのアイテムに過ぎなかった。
だから、ただ物語一本筋。というのは否めない。本トに惜しい。

25 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 21:24
最後の段落。
どこまでが夢で、どこまでが現実なんだろう?

26 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 00:46
意外ともりあがらんな。ガツンとage

27 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 00:51
スレ題があれじゃあなぁ。

28 :のの吉:2001/02/04(日) 21:23
こんにちは。ケッチャムのスレが出来ましたね。
ケッチャムは実際の事件からインスパイアされて作品を作る事が多いと思いますが
どの話がどの事件を元にしているのでしょうか?
私の知る範囲では
「隣の家の少女」の元ネタはアメリカで母息子が保険金を目当てに擁護院?
から少女を貰い受けてコーラの空き瓶を陰部に差し込むなど虐待し、
最後は二階の階段から突き落とし殺した事件で。
「オフシーズン」は19世紀?にイギリス?で駆け落ちしたカップルが洞窟に
隠れ住み、子供を増やし旅行者を襲って衣服や金品を奪い殺して食料にしていた。
最後に警官隊?が踏み込んだ時には洞窟内は犠牲者の遺品や骨の山、
また人肉がぶら下がっていて彼らは言語は全く喋れず野蛮人のような生活だった。
という話をもう、うろ覚えですが読んだことがあります。
これらの話の更なる詳細や他の話など知っている人がいましたら教えてください。


29 :名無し本:2001/02/04(日) 22:57
隣の家の少女、今日買ってきました。
そして今、読み終わりました。
虐待シーンは酷いと思ったけど、
読み終わった後、気分が悪くなる程ではなかった。
この虐待より、
某コンクリート事件の概要を読んでいた時の方が辛かった・・・・。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/02/05(月) 14:13
>>28
「オフシーズン」は十五世紀のスコットランドにいたビーン一家の話だね。
内容は書いてある通り。
「隣の家の少女」については、1967年頃インディアナで実際にあった事件を
基にしているとインタビューで答えている。


31 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 23:16
最近の鬼畜エロゲーは描写が稚拙なだけにむしろ印象に残る。
ケッチャムよりたちの悪いのが多い。


32 :名無しのオプ:2001/02/06(火) 01:28
オフシーズン
・・・思っていたより怖くなかったなぁ。
ちょっと肩透かし食らった気分。

33 :吾輩である:2001/02/06(火) 19:56
嬉しいです。ケッチャムスレ。

以前、文学板にスレ立てたら、ほとんど誰も来なかった。
文学板に立てたのは勘違いだったわ。
ホラー板があれば、迷わなくてすむのに。

さて、ケッチャム情報を。
これまで年1冊ペースで邦訳されているケッチャム作品ですが、
今年は恐らく5.6月くらいに
中編作品「RIGHT TO LIFE」が刊行される予定。当然扶桑社から。

「オフスプリング」は今のところ刊行予定なし。
邦訳されるか否かの検討さえも、来年あたりになりそうなので
少なくともあと3.4年は待つことになりそうです。

34 :のの吉:2001/02/06(火) 20:01
>30
レスどうもです。
それにしてもビーン一家の事件というのは凄い事件ですね。

>33
新刊楽しみですね。
「RIGHT TO LIFE」というのはどういう内容なのですか?

35 :名無しのオプ:2001/02/06(火) 20:13
33さんじゃないですが。
right to life は 妊娠中絶反対、という意味らしいので…
やはり、相当ブラックな内容が期待できますね^^;

36 :名無しのオプ:2001/02/06(火) 21:57
そろそろ『オンリー・チャイルド』について語るべき時が来てしまったようだ・・・。

個人的には『隣の・・・』とタメはる「読後感最悪本」なんだが。
ラストがまだ救いあるじゃん、という声が上がりそうだが、おれは決してそうは
思わん。
「怪物」さえ殺せばそれで終わり、とは決してならない恐ろしさっつーか・・・。

37 :吾輩である:2001/02/07(水) 00:57
>>34
RIGHT TO LIFEですが、
33のソースサイトによると・・・

妊娠三ヶ月のサラという女性(主人公?)が、
見知らぬ二人組に中絶診療所の前で誘拐された。
誘拐したのは男女の二人組だったが、
二人は、何故か サラのことをなんでも知っていた。
どうやら、サラは謎の組織に奴隷として拉致されたらしい。
その組織から逃げようとする白人奴隷は
本人だけでなく、家族までもが酷い目にあうとのこと。
そこからサラはとんでもない生活を強いられたり、
殺人に巻き込まれたりするのだが、
どうやら、組織は彼女の赤ちゃんを・・・

と、いうような話らしいです。

スティーブン・キングが、自分のエッセイの中で
ここ数年で一番優れた作品だ、と書いたらしいよ。

>>36
オンリーチャイルド、もとより全然救いないでしょ!

38 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 23:00
隣の家の少女、さっき読了。図書館でリクエストしたらすぐ翌日来ました。(はや・・)
「読後すごくいやな気分になったミステリ」スレで大変評価が高かったので、興味を
持ったのですが、やっぱりいやな気分でした・・・(^^;)
>>29 私も某コンクリ詰め事件を思い出しました。判決文で少女への虐待が詳細に
追われていて、虐待の仕方がすごくそっくりでした・・・
あれはまさに事実で戦慄したけども、最低の不良どもがやったことで、自分がそう
なるわけではないと感じました。ただ被害者には簡単になりうるということが怖かった。
でもこの小説では、自分が加害者、加害しないまでも傍観者になってしまった少年の
心境がわかってしまうところが怖い。

>>10 何か二人目の妻の語りの時、子供が居ない
子供をつくりたくない、どうしてもほしくない、というような記述もあったので
違うと思います。少年が大した肉体的苦痛を受けてないところもまたアレな
ところなんじゃないでしょうか。


39 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 08:11
メグ萌えage

40 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 02:41
ケッチャッムのオンリーチャイルド読みました。
面白かったです。次は隣の家の少女に挑戦しようと思っています。

41 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 17:59
age

42 :名無しのオプ:2001/02/18(日) 14:35
ケッチャムとも仲良しの
リチャード・レイモン、心臓発作で死亡。53歳。

43 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 12:33
リチャード・レイモンって、あの「殺戮の野獣館」の?

44 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 15:58
>43
そうでーす。

45 :偽上智:2001/02/20(火) 10:02
あれは(メアド欄)スーザンにやってもらいたかった。さすれば、ますます
デイビイの最低さに磨きがかかる。 どうせならとことん偽善を貫いて欲しかった。


46 :名無しのオプ:2001/02/21(水) 12:54
>>45
ちょっと待てお前・・・。それじゃますます救いねえじゃねえか!


47 :名無しのオプ:2001/02/21(水) 18:29
え!?  だ・・・駄目ですか?

48 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 00:00
隣の家の少女読みましたよ!
主人公萎えー!!
メグ萌え―!!

49 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 00:04
あれ?読んでて勃起したのって俺だけ?
二度と触りたくもない本と評価されてた割には、
怖くなかったと思うけど。

50 :名無しのオプ:2001/02/24(土) 13:26
>>49
まじ?

51 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 22:21
「オフシーズン」読んだ。
人肉喰いてー

52 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 14:55
>>51
まじ?

53 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 23:17
メグがかわいそうだったが、ヤってるシーンでは勃ったね。
名作じゃない?この本。

54 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 17:27
名作と思う

55 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/03/04(日) 19:42
「隣の家の少女」が大好物なら、
映画「ベイビーオブマコン」でも
楽しめるでしょう。

56 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 11:48
新作まちage

57 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 15:27
http://www.hoops.ne.jp/~profiler/concrete.htm

58 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 17:00
http://ww5.tiki.ne.jp/~go_mad/ketchum/murder.htm

59 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 00:09
>>55
別物!別物! だって制裁の意味が全然違うじゃん。

でもどっちも好き。

60 :名無しのオプ:2001/03/10(土) 10:32
「隣の家の少女」と「オフシーズン」読みました。
もう読みたくないと思いながらも先へ先へと読み進めたくなる自分・・・・。
読み進めながら(読むことで)自分がメグを虐待しているような気分になって鬱。


61 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 14:35
さがっちゃいや

62 :名無しさん@1周年:2001/03/17(土) 03:14
「オンリー・チャイルド」たった今読み終わりましたよ。ああ、鬱・・・・。
ラスト、「隣の家の少女」より全然救いが無いよ!

「RIGHT TO LIFE」だけど、>>37 を読む限り、これも元ネタあり。
うろ覚えだけど確か「箱女」って呼ばれてるアメリカで起こった事件で、
誘拐された女性が性奴隷として調教・洗脳されて、1度解放されるんだけど、
また犯人の元に戻っちゃうの。
で、それを日本で映画化したのがコレ。
http://home.att.ne.jp/blue/yamasita/cinemaindex/2001hacinemaindex.html

63 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 23:19
>>62
まさかネタバレじゃないよね

64 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 13:47
祝・もうすぐ新刊あげ

65 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 17:08
>>62
博徒とテキ屋の抗争にしてしまうとは脚色がすげえですな

66 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 12:01
age

67 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 07:13
あげとこう。

68 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 12:43
新刊「地下室の箱」は5月下旬発売

69 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 12:43
あげ

70 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 20:19
やっほー。
楽しみ!

71 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 15:04
あげさして

72 :名無しのオプ:2001/05/13(日) 15:12
マジで新作出るの? うれしいぜ!

73 :名無しのオプ:2001/05/18(金) 17:22
あげてもあげても落ちるね。
「地下室の箱」出るまで、粘ってくれ!

5/30発売−扶桑社−\650

74 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 11:49
あげとくか、ケッチャムすごい作家だからな。

75 :のの吉:2001/05/21(月) 23:21
楽しみ、楽しみ。

76 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 15:17
新作期待あげ

77 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 21:04
楽しみだにゃー。
もっとみんなにケッチャムの良さを知って欲しいな。



78 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 19:57
あげ

79 :おにおん:2001/05/30(水) 23:47
…今頃、みなさん新作読んでるんでしょうか?
今、このスレ見つけて嬉しくて書き込んでます。
「ロード・キル」「老人と犬」も読みました。
明日になれば、新作の感想が沢山読めるかな?
楽しみ〜。



80 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 16:20
新作、どうすか?

81 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 08:34
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

82 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 11:49
新作買った。わりと薄めだね。
「『隣の家の少女』の悪夢が蘇る」ってコピーに胸が高鳴った(ワラ

83 :ねつてつ:2001/06/02(土) 11:53
↑ヤなキャッチコピーだな^^;

84 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 14:25
>>82
そのコピー見て買う人より回避する人の方が絶対に多いぞ(;´Д`)

85 :のの吉:2001/06/02(土) 15:01
俺も早く買おう。

86 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 20:38
>>82
いや、このコピーみて回避するやつは
元々ケッチャム買おうと思わないだろ

87 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 06:32
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

88 :のの吉:2001/06/03(日) 22:05
今日は本屋に行けなかった。明日買おう。

89 :名無しのオプス:2001/06/04(月) 01:15
読了。確かに薄めかも>内容
しかも以前元ネタの角川文庫の「完璧な被害者」を読んでたもんだから、衝撃も
半減してもうた。元ネタの方が凄い気が...
キングの褒め言葉は信用しちゃぁならないって知ってたのに。
「ミザリー」の方がよっぽど怖いって。

90 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 06:27
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

91 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 00:54
>>89
完璧な犠牲者

92 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 14:15
個人的にはキングの誉める作品はあたりばっかだけどな。
でも今度はハズレ。
というかなんで誉めてたのか興味ある

93 :名無しのオプ:2001/06/05(火) 21:11
>>81,87,90
その合いの手、面白いからこれからも時々入れてね。

94 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 08:36
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ


95 :のの吉:2001/06/07(木) 00:54
読んだ記念あげ

96 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 15:06
「地下室の箱」の感想

「隣の家の少女」以上を求めるなら、事件の衝撃度等は
薄いといえるでしょう。
ただ、その分ケッチャムの主張(スタイル)をストレートに味わえるので、
ファンとしては良作だといいたいです・・・。
過去の自作とリンクする描写。あるいはディープなファンへの
サービスと取れる部分があるのも好きですね。

97 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 02:23
ここ見て新作読んだけど・・・
ウーンファンアイテムだなー(W

はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

98 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 21:24
ケッチャムが
二度目の
ブラムストーカー賞を受賞!
すげー!わお!

それはさておき、
ブラムストーカー賞
ってなに?

99 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 00:51
ブラムストーカーは吸血鬼ドラキュラの生みの親。
どんな賞か知らないけど参考までに受賞作リストを

ブラム・ストーカー賞リスト(Bram Stoker Award List)
 短編集及びノンフィクション部門は割愛させていただきました。
1988
【Novel】 Winner 『ミザリー』 Misery スティーヴン・キング(Stephen King)
Winner 『スワン・ソング』 Swan Song ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
Live Girls レイ・ガートン(Ray Garton)
Unassigned Territory (Kem Nunn)
Ash Wednesday チェト・ウィリアムスン(Chet Williamson)
【First Novel】 Winner The Manse (Lisa Cantrell)
『ダムネーション・ゲーム』 The Damnation Game クライヴ・バーカー(Clive Barker)
Slob レックス・ミラー(Rex Miller)
The Harvest Bride (Tony Richards)
『深き霧の底より』 Excavation スティーヴ・ラスニック・テム(Steve Rasnic Tem)
【Novelette】 Winner The Pear-Shaped Man ジョージ・R・R・マーティン(George R.R. Martin)
Winner 「死からよみがえった少年」 The Boy Who Came Back From the Dead アラン・ロジャース(Alan Rodgers)
Pamela's Get ディヴィッド・J・ショウ(David J. Schow)
Resurrec Tech S・P・ソムトウ(S. P. Somtow)
【Short Story】 Winner 「水の底」The Deep End ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
「友の最良の人間」 Friend's Best Man ジョナサン・キャロル(Jonathan Carroll)
This Old Man 「老人たちは知っている」 The Old Men Know チャールズ・L・グラント(Charles L. Grant)
Day-Tay-Vao F・ポール・ウィルスン(F. Paul Wilson)
Traps F・ポール・ウィルスン(F. Paul Wilson)
1989
【Novel】 Winner 『羊たちの沈黙』 The Silence of the Lambs トマス・ハリス(Thomas Harris)
『スティンガー』 Stinger ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
『黒い風』 Black Wind F・ポール・ウィルスン(F. Paul Wilson)
The Drive-In ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
『呪われし者の女王』 Queen Of The Damned アン・ライス(Anne Rice)
『殺戮のキャンパス』 Flesh リチャード・レイモン(Richard Laymon)
【First Novel】 Winner The Suiting (Kelley Wilde)
Cities Of The Dead (Michael Paine)
Ressurection, Inc. ケヴィン・J・アンダースン(Kevin J. Anderson)
Deliver Us From Evil (Alan Lee Harris)
『デーモン・ナイト』 Demon Night J・マイケル・ストラジンスキー(J. Michael Straczynski)
Fear Book ジョン・L・バーン(John L. Byrne)
【Novelette】 Winner 「オレンジは苦悩、ブルーは狂気」 Orange is for Anguish, Blue for Insanity ディヴィッド・マレル(David Morrell)
「皮剥ぎ人」 The Skin Trade ジョージ・R・R・マーティン(George R.R. Martin)
The Function of Dream Sleep ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)
「レダマの木」 The Juniper Tree ピーター・ストラウブ(Peter Straub)
「ナイト・フライヤー」 The Night Flier スティーヴン・キング(Stephen King)
Horrorshow ジョン・ファリス(John Farris)
【Short Story】 Winner 「ミッドナイト・ホラー・ショウ」 Night They Missed the Horror Show ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
「階段をのぼって」 The Thing at the Top of the Stairs レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)
She's a Young Thing and Cannot Leave Her Mother ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)
The Music of the Dark Time チェト・ウィリアムスン(Chet Williamson)
Jack's Decline ルーシャス・シェパード(Lucius Shepard)
Nobody Lives There Now (Carol Orlock)


100 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 00:51
1990
【Novel】 Winner 『殺戮のチェスゲーム』 Carrion Comfort ダン・シモンズ(Dan Simmons)
Geek Love (Katherine Dunn)
In A Dark Dream チャールズ・L・グラント(Charles L. Grant)
『ミッドナイト』 Midnight ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)
『狼の時』 The Wolf's Hour ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
【First Novel】 Winner 『ミッドナイト・ブルー』 Sunglasses After Dark ナンシー・A・コリンズ(Nancy A. Collins)
The Dwelling (Tom Elliot)
Goat Dance (Douglas Clegg)
Laying The Music To Rest (Dean Wesley Smith)
The Lilith Factor (Jean Paiva)
【Novelette】 Winner 「キャデラック砂漠の奥地にて、死者たちと戯るの書」 On the Far Side of the Cadillac Desert with Dead Foks ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
At First Just Ghostly カール・エドワード・ワグナー(Karl Edward Wagner)
The Confessions of St. James チェト・ウィリアムスン(Chet Williamson)
Phantom クリスチャン・キャサリン・ラッシュ(Kristine Kathryn Rusch)
【Short Story】 Winner 「わたしを食べて」 Eat Me ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
A Sad Last Love at the Diner of the Damned エドワード・ブライアント(Edward Bryant)
「胴体と頭」 Bodies and Heads スティーヴ・ラズニック・テム(Steve Rasnic Tem)
「来る夜も、来る夜も」 Each Night, Each Year キャサリン・プタセク(Kathryn Ptacek)
'Yore Skin's Jes's Soft 'n Purdy,' He Said チェト・ウィリアムスン(Chet Williamson)
1991
【Novel】 Winner 『マイン』 Mine ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
Funland リチャード・レイモン(Richard Laymon)
Reign チェト・ウィリアムスン(Chet Williamson)
Savage Season ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
【First Novel】 Winner The Revelation (Bentley Little)
Blood Of The Children アラン・ロジャーズ(Alan Rodgers)
Dark Father (Tom Piccirilli)
Nightblood (T. Chris Martindale)
【Novelette】 Winner Stephen (Elizabeth Massie)
Bestseller (Michael Blumlein)
「真夜中のエントロー・ベッド」 Entropy's Bed at Midnight ダン・シモンズ(Dan Simmons)
Pelts F・ポール・ウィルスン(F. Paul Wilson)
「ランゴリアーズ」The Langoliers スティーヴン・キング(Stephen King)
【Short Story】 Winner The Calling D・B・シルヴァ(David B. Silva)
Back Windows スティーヴ・ラズニック・テム(Steve Rasnic Tem)
But You'll Never Follow Me カール・エドワード・ワグナー(Karl Edward Wagner)
From the Papers of Helmut Hecher チェト・ウィリアムスン(Chet Williamson)
The Loneliest Number エドワード・ブライアント(Edward Bryant)
1992
【Novel】 Winner 『少年時代』 Boy's Life ロバート・R・マッキャモン(Robert R. McCammon)
『M・D』 The M.D. トーマス・M・ディッシュ(Thomas M. Disch)
『ニードフル・シングス』 Needful Things スティーヴン・キング(Stephen King)
『暗黒の塔 III -荒地』 Dark Tower III: The Waste Lands スティーヴン・キング(Stephen King)
『サマー・オブ・ナイト』 Summer of Night ダン・シモンズ(Dan Simmons)
【First Novel】 Winner The Cipher キャシー・コージャ(Kathe Koja)
Winner Prodigal メラニー・テム(Melanie Tem)
Winter Scream (Chris Curry) & (L. Dean James)
Wilderness (Dennis Danvers)
Unearthed (Ashley McConnell)
【Novelette】 Winner The Beautiful Uncut Hair of Graves ディヴィッド・マレル(David Morrell)
Fetish エドワード・ブライアント(Edward Bryant)
Death Leaves an Echo チャールズ・デ・リント(Charles de Lint)
Advocates スージー・マッキー・チャーナス(Suzy McKee Charnas) & (Chelsea Quinn Yarbro)
Magpie スティーヴン・ギャラガー(Stephen Gallagher)
【Short Story】 Winner Lady Madonna ナンシー・ホールダー(Nancy Holder)
The Ash of Memory, the Dust of Desire ポピー・Z・ブライト(Poppy Z. Brite)
Love Doll: A Fable ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
The Braille Encyclopaedia (Grant Morrison)
Wolf Winter (Maxine O'Callaghan)
Richard's Head アル・サラントニオ(Al Sarrantonio)


101 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 00:52
1993
【Novel】 Winner 『聖なる血』 Blood of the Lamb トーマス・F・モンテレオーネ(Thomas F. Monteleone)
Homecoming (Matthew Costello)
Deathgrip ブライアン・ホッジ(Brian Hodge)
『ハイダウェイ』 Hideaway ディーン・R・クーンツ(Dean R. Koontz)
『夜の子供たち』 Children of the Night ダン・シモンズ(Dan Simmons)
【First Novel】 Winner Sineater (Elizabeth Massie)
『ロスト・ソウルズ』 Lost Souls ポピー・Z・ブライト(Poppy Z. Brite)
Beauty (Brian D'Amato)
Less Than Human (Gary Raisor)
The Holy Terror (Wayne Allen Sallee)
【Novelette】 Winner Aliens: Tribes (Stephen Bissette)
Winner The Events Concerning a Nude Fold-Out Found in a Harlequin Romance ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
Nothing Will Hurt You ディヴィッド・マレル(David Morrell)
The Shrine ディヴィッド・マレル(David Morrell)
For You, the Living (Wayne Allen Sallee)
【Short Story】 Winner 「最後のクラス写真」 This Year's Class Picture ダン・シモンズ(Dan Simmons)
Farm Wife (Nancy Kilpatrick)
Did They Get You to Trade? カール・エドワード・ワグナー(Karl Edward Wagner)
Come One, Come All ゲイアン・ウィルソン(Gahan Wilson)
Bright Lights, Big Zombie ダグラス・E・ウインター(Douglas E. Winter)
1994
【Novel】 Winner 『スロート』 The Throat ピーター・ストラウブ(Peter Straub)
『ドラキュラ紀元』 Anno Dracula キム・ニューマン(Kim Newman)
Blackburn ブラッドリイ・デントン(Bradley Denton)
Drawing Blood ポピー・Z・ブライト(Poppy Z. Brite)
The Summoning ベントリー・リトル(Bentley Little)
【First Novel】 Winner The Thread that Binds the Bones ニーナ・キリキ・ホフマン(Nina Kiriki Hoffman)
Afterage イヴォンヌ・ナヴァロー(Yvonne Navarro)
Created By リチャード・クリスチャン・マティスン(Richard Christian Matheson)
Suckers (Anne Billson)
Wet Work (Philip Nutman)
【Novella】 Winner 「ぼくらがロード・ドッグを葬った夜」 The Night We Buried Road Dog ジャック・ケイデイ(Jack Cady)
Winner Mefisto in Onyx ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)
Caroline and Caleb (Richard Gilliam)
「フラッシュバック」 Flashback ダン・シモンズ(Dan Simmons)
【Novelette】 Winner 「バンコクに死す」 Death in Bangkok ダン・シモンズ(Dan Simmons)
Colour マイクル・ムアコック(Michael Moorcock)
Darker Angels S・P・ソムトウ(S. P. Somtow)
Death on the Nile コニー・ウイリス(Connie Willis)
【Short Story】 Winner I Hear the Mermaids Singing ナンシー・ホールダー(Nancy Holder)
Death Fiend Guerrillas ウイリアム・S・バロウズ(William S. Burroughs)
Distances (Sherman Alexie)
The Dog Park デニス・エチスン(Dennis Etchison)
Pain Grin (Wayne Allen Sallee)
1995
【Novel】 Winner Dead in the Water ナンシー・ホールダー(Nancy Holder)
The Alienist (Caleb Carr)
『天使の牙から』 From the Teeth of Angels ジョナサン・キャロル(Jonathan Carroll)
Insomnia スティーヴン・キング(Stephen King)
The Butcher Boy (Patrick McCabe)
【First Novel】 Winner Grave Markings (Michael Arnzen)
『ブラック・マライア』 The Black Mariah ジェイ・R・ボナンジンガ(Jay R. Bonansinga)
Deadweight (Robert Devereaux)
Near Death (Nancy Kilpatrick)
【Novelette】 Winner The Scent of Vinegar ロバート・ブロック(Robert Bloch)
Sometimes, in the Rain チャールズ・L・グラント(Charles L. Grant)
The Alchemy of the Throat ブライアン・ホッジ(Brian Hodge)
Buba Ho-tep ジョー・R・ランズデイル(Joe R. Lansdale)
The Siren of Swan Quarter (William Trotter)
【Short Story】 Winner The Box ジャック・ケッチャム(Jack Ketchum)
Cafe Endless: Spring Rain ナンシー・ホールダー(Nancy Holder)
Mr. Torso エドワード・リー(Edward Lee)
Things of Which We Do Not Speak (Lucy Taylor)


102 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 00:52
1996
【Novel】 Winner Zombie ジョイス・キャロル・オーツ(Joyce Carol Oates)
Widow (Billie Sue Mosiman)
Deadrush イヴォンヌ・ナヴァロー(Yvonne Navarro)
Bone Music (Alan Rodgers)
【First Novel】 Winner The Safety of Unknown Cities (Lucy Taylor)
Diary of a Vampire (Gary Bowen)
The Between (Tananarive Due)
Madeleine's Ghost (Robert Girardi)
Wyrm Wolf (Edo van Belkom)
【Novelette】 Winner 「ゴーサム・カフェで昼食を」 Lunch at the Gotham Cafe スティーヴン・キング(Stephen King)
Baby Girl Diamond (Adam-Troy Castro)
Looking for Mr Flip トーマス・F・モンテレオーネ(Thomas F. Monteleone)
Lover Doll (Wayne Allen Sallee)
【Short Story】 Winner Chatting With Anubis ハーラン・エリスン(Harlan Ellison)
Becky Lives (Harry Crews)
The Bungalow House トーマス・リゴッテイ(Thomas Ligotti)
The Death of the Novel (William Browning Spencer)
1997
【Novel】 Winner 『グリーン・マイル』 The Green Mile スティーヴン・キング(Stephen King)
Exquisite Corpse ポピー・Z・ブライト(Poppy Z. Brite)
Crota (Owl Goingback (Donald Fine)
The Hellfire Club ピーター・ストラウブ(Peter Straub)
【First Novel】 Winner Crota (Owl Goingback)
Flute Song (Donald Burleson)
Horror Show (Greg Kihn)
Dead Heat (Del Stone)
【Novelette】 Winner The Red Tower トーマス・リゴッテイ(Thomas Ligotti)
Kilroy Was Here ジャック・ケイデイ(Jack Cady)
The Thing from Lover's Lane ナンシー・コリンズ(Nancy Collins)
Brimstone and Salt (S. P. Somtow)
【Short Story】 Winner Metalica (P. D. Cacek)
The Slobbering Tongue That Ate the Frightfully Huge Woman (Robert Devereaux)
The Secret Shih Tan (Graham Masterton)
The House of Mourning ブライアン・ステイブルフォード(Brian Stableford)
Plan 10 from Inner Space カール・エドワード・ワグナー(Karl Edward Wagner)
1998
【Novel】 Winner Children of the Dusk (Janet Berliner) & (George Guthrdge)
The Church of Dead Girls (Stephen Dobyns)
My Soul to Keep (Tananarive Due)
Earthquake Weather ティム・パワーズ(Tim Powers)
【First Novel】 Winner Lives of the Monster Dogs (Kirsten Bakis)
The Art of Arrow Cutting (Stephen Dedman)
Hungry Eyes (Barry Hoffman)
Drawn to the Grave (Mary Ann Mitchell)
The Inquisitor (Mary Murrey)
【Novelette】 Winner The Big Blow ジョー・R・ランズデイル(Joe R.Lansdale)
The Word ラムジイ・キャンベル(Ramsey Campbell)
Everything's Eventual スティーヴン・キング(Stephen King)
Coppola's Dracula キム・ニューマン(Kim Newman)
The Zombies of Madison County ダグラス・E・ウィンター(Douglas E. Winter)
【Short Story】 Winner Rat Food (Edo van Belkom) & (David Nickle)
I Am Infinite, I Contain Multitudes (Douglas Clegg)
A Plague on Both Your Houses (Scott Edelman)
Madame Babylon ブライアン・ホッジ(Brian Hodge)
1999
【Novel】 Winner Mr. X ピーター・ストラウブ(Peter Straub)
【First Novel】 Winner Wither (J. G. Passarella)
【Long Fiction】 Winner Five Days in April (Brian A. Hopkins)


103 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 03:58
99→102

ヤリスギダYO!

104 :匿名希望さん:2001/06/14(木) 14:13
ブラム・ストーカー賞は、HWA(Horror Writers of America)が
MWAのエドガー賞のホラー版として作った賞。
ただし、受賞作は玉石混淆との声もある。

105 :かしわぶ:2001/06/16(土) 19:59
地下室の箱読んだー
最後なんかあっけなくないですか
結局なんで子供欲しかったんだべ?

106 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 07:45
 毛が生えていた・・・

107 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 13:17
>>105
キャスは分かるけどスティーヴンの理由は
はっきりしないね>子供を欲しがる理由
ケッチャムにしてみればスティーヴンは典型的な
「権力支配型」連続殺人者だから特に書く必要感じなかったのかなー
と想像してみたり・・・

>>106
毛etchum?

108 :けちゃっぷ:2001/06/18(月) 13:55
「ロード・キル/ROAD KILL」   1996年第1刷¥544
「オンリー・チャイルド/STRANGLEHOLD」 1997年第1刷¥590
「隣の家の少女/THE GIRL NEXT DOOR」 1998年第1刷¥686
「老人と犬/RED」          1999年第1刷¥619
「オフシーズン/OFF SEASON」      2000年第1刷¥629
「地下室の箱/RIGHT TO LIFE」     2001年第1刷¥619

全て扶桑社海外文庫、以上。

109 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 23:32
「オフシーズン」のあとがきってさ、けっちゃむ作品を理解する
最良の手引きだと思う。

はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

110 :名無しのオプ:2001/06/20(水) 13:21
Off Season(81)バランタイン社(米)
Off Season(95)ヘッドライン社(英)
Off Season(99)オーヴァールック・コネクション・プレス社(わからん。多分米)
18年の月日を経て毒を吐きまくるケッチャム
50過ぎてその大人げのなさが最高!

ところで、ここのスレタイトル評判悪いみたいなんだけど
住人の人はどんな感じ?

111 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 15:04
>>110
どんな感じってってなにが?

112 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 15:26
「読後嫌な〜」スレで知って「隣の家の少女」読んだ。
酷いな、とは思ったけどあんまり嫌な気分にはならなかった。
上手いからかなあ。192-194ページがすごく良かった。
最後の一文はぞくぞくした。他のも読んでみようと思う。

スレタイトルいいんじゃないかなあ、可愛くて(笑)

113 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 00:37
俺もスレタイトルいいと思うよ。
「ジャック・ケッチャム」とかだったら
いかにも人肉喰ってそうじゃん。

114 :かしわぶ:2001/06/22(金) 00:38
俺は老人と犬が好きなのだ
カッケエから

115 :110:2001/06/22(金) 13:59
あいまいな書き込みでごめん。>>111
前に書き込んだ時「ミステリー板のローカルルール」という
スレッドが上位にあって、その中の
『・スレッドのタイトルに作家名を明記し、検索しやすく』
に触れる例としてここの名前があがっていたので
実際スレ利用している人達は不便に感じているか聞いてみたかったわけ。
>>112>>113
私もこのスレタイトル気に入ってるんだけど、検索は確かにやりにくいから
新スレに移行した方が良いのかな〜とか漠然と思っただけ。
似た意見の人がいて嬉しかった。サンクス!

>>114
同意。っていうかケッチャムキャラの中でラドロウ別格!
「地下室の箱」はスティーヴンをブラピだと思い込むと面白いZO!

全レスシチャッタヨ・・・ハズカシー

116 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 18:23
俺も老人と犬が一番好き

117 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 12:46
こっそりとはってみる

ケッチャム・オフィシャルWS
ttp://ketchum.dangermedia.org/

118 :アナル・セックス:2001/06/28(木) 23:47
けっちゃむスレ、さっぱり盛り上がらんなぁ・・・

119 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 00:24
1年に1作品じゃあ盛り上がれといわれても・・・
元ネタ探しもヤヴァいのばっかだしな〜

120 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 15:38
けっちゃむスレがあんまり盛り上がりすぎるのも
それはそれで困りものだと思われ。

121 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 18:17
短編読みたいよね

122 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 20:52
>121
激しく同意
せっかくブラム・ストーカー賞受賞したんだから
扶桑社にはがんばって欲しいところ。

117のサイト見ると未訳作品いっぱいあるね。

123 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 00:20
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

124 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 23:30
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

125 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 02:11
このスレ題はいやだ。

126 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 16:45
ネタフリキボ〜
マッタリしすぎ。

127 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 23:27
じゃネタ振ってみます。
「監禁したことありますか?」
監禁された側の方も可。あなたの体験談を募集します。

128 :名無しチェケラッチョ♪:2001/07/05(木) 00:34
>125 いやっていうか、ケッチャム好きでも見つけにくいとは思う。
自分は他のスレでリンクされてたので来れた。

監禁(したことされたこと)はないけど、昔から監禁ネタは好きだった。
『コレクター』は何年かに一回は読み返す。
ガイ・バートの『体験のあと』『ソフィー』とかもよくない?

129 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 00:46
おれも「これくたー」は好きだ。ただ俺の場合は
ファウルズが好きなんだけど。

ちなみに監禁歴は無いです。

130 :名無しのオプ :2001/07/05(木) 00:59
監禁ってなんか臭そうだからな。
衛生面とか色々と気遣うのがめんどくさそう。
手ごろにレイプで済まそうぜ。

131 :名無しのオプ:2001/07/05(木) 01:07
>>130
失せろ

132 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 03:28
いきなりすごいネタフリだな>127
監禁体験つっても小学生のころ親に押入れに入れられたり
掃除用具のロッカーに友達を入れたり入れられたりした程度しか思いつかない。

『コレクター』は映画も良かった。

133 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 04:14
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

134 :名無しチェケラッチョ♪:2001/07/18(水) 23:17
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :名無しチェケラッチョ♪:2001/07/19(木) 01:11
スマソです。寂しかったのでageたら↑こんなふうにされました。

137 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 07:35
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

138 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 00:58
「老人と犬」はジジイがカコイイ

139 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 23:34
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

140 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 02:29
思い違いかもしれないけどこの人の小説、同じ名前よく出てこない?
偶然?故意?
人だけじゃなく猫の名前とかも一緒じゃなかった?
んでその同じっていうのはキングなんかと違って名前だけ同じで別人。
うろ覚えなんで間違ってたらマジすみません。

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 07:01
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

143 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 12:21
「>>100」ともにあ

144 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 00:54
ロード・キルが一番好きだ。
…しかし誰もいないなあ。

145 :名無しのオプ:2001/08/23(木) 00:05
ロード・キルはいまいち・・・でした。
あれが初めて読むケッチャムだったら次は読まなかったと思う。
どういうところが好きなの?(って答えにくい質問かもね。ごめんね。)

146 :144:2001/08/23(木) 22:18
お、レスがついとる…。
>145
ドライな文体の殺人描写に対して妙に繊細なところかな。
個人的に、ケッチャムの作品ってみんなそういう印象があるけど、
これが一番そういう感じがした。
ルールのドールハウスのエピソードとか。キャロルとの関係とか。
他にもいろいろあるけど、不覚にも泣いてしまったよ。
145さんの好きな作品も教えとくれ。

147 :名無しのオプ:2001/08/24(金) 01:21
マキャモン、復活してくれないかな。

148 :145:2001/08/24(金) 01:30
まだ3つしか読んでいませんが今のところ
「隣の家の少女」>「ロード・キル」>>>>「オンリー・チャイルド」 です。
思い返してみると「ロード・キル」はなかなかよかったかも。
悪役(?)にあまり魅力を感じなかったため自分の中の評価は低めでしたが、
ールハウス等細々したエピソードや感情の動きは確かによかった。
「隣の家の少女」は冒頭の妻の話の前フリからこれはいける!と感じ、期待を裏切られなかった。
145=128なのでケッチャム以外のケッチャムテイストな作品ではああいうのが好きです。

149 :144:2001/08/25(土) 00:57
オンリー・チャイルドは鬱だったなあ…。隣の家の少女よりも。
私はウェイン(ロード・キル)の能天気な悪役ぶりも好きでした(笑)
恐怖と笑いは紙一重だなあと思った。
隣の家の少女の冒頭はやっぱり凄いよね。とても緻密な作品だと思う。
そんな私は144=112。

150 :145:01/08/29 22:49 ID:A/5hJKfI
ウェインの母親のエピソードは○。
「オフシーズン」を読み始めたけどアシモフの「黒後家蜘蛛の会」と平行して読んでいるので感想は遅れそう。
読んだらまた来ますね〜。

151 :名無しのオプ:01/10/07 23:52
「老人と犬」読了。ケッチャムにしては珍しく読後感が爽やかだった。
やっぱり最後の(メール欄)が爽やか感の原因かな!?今まで読んだ
ケッチャム作品では悪人が死んでも犠牲者は帰ってこない、やられ損
なイメージが強かったけど(メール欄)のおかげでレッドが帰ってきたような
感じがしたんだよね。悪は唐突に理由も無く襲い掛かってくるし、正義が
必ず報われるわけではないというのがケッチャム哲学だと思うのだけれども
今回は勧善懲悪的な要素が強かった。こういうのも書けるんだね、ケッチャムは。
でも悪人は胸がむかむかするほどむかついた。やっぱり人間の悪意を書かせたら
右に出るものはいないな。

152 :オフ:01/10/08 00:37
「オフシーズン」「隣の家の少女」「ロードキル」の3つを読みました。
「ロードキル」はいまいち。
「隣の家の少女」は、ここでの評判ほど読後感が悪くなかった。デイビッ
ドが最後の方頑張らなければ読後感悪くて面白かっただろうに。もっと傍
観者だったらよかった。
「オフシーズン」期待ほどスプラッターでなかったけどテンポがよくて面
白かった。正義が報われないところもよし。
「オフスプリング」が読みたい。

153 :名無しのオプ:01/10/12 01:27
age

154 :名無しのオプ:01/10/23 18:02
隣の家の少女で俺は抜きました。
罪悪感はこれっぽっちも感じませんでした。
俺はメグよりスーザンに萌え。

155 :名無しのオプ:01/10/25 00:14
けっちゃむ、書き出しが上手すぎ。

156 :名無しのオプ:01/10/26 07:54
ケッチャムはエンターテイメント作家だと思うんだけど、
その作品がただのエンターテイメントに留まらない理由は
ケッチャムに思想があるからだと思う。これで大衆小説と
文学の違いに開眼した。キングに思想がないと思う。

157 :名無しのオプ:01/11/06 22:34
検索で見つからない名前でスレを建てるなage

158 :名無しのオプ:01/11/06 23:24
今度生まれてくるときは花がいい、冬には枯れる花がいい・・・・
って書いてあったの何の作品だったけ?
最近気になってしかたない。

159 :158:01/11/06 23:26
誤爆スマン

160 :名無しのオプ:01/11/19 05:11
age

161 :名無しのオプ:01/11/20 06:37
age

162 :名無しのオプ:01/11/21 03:45
よーしパパ オフシーズン読み終わった記念にageちゃうぞ〜

163 :名無しのオプ:01/11/22 23:56
「地下室の箱」読み終わった。いまいちだったな。展開が急すぎる。
急いで書き飛ばしたような印象を受けた。もう少し心理描写を
じっくりとやった方がよかったのでは。

けっちゃむのHPあるんだね。誰か行ったことある人いる?

164 :名無しのオプ:01/11/23 00:05
ミステリーフェアみたいなので「隣の家の少女」が平積みになって
いたので一気読み。感想は………「フランダースの犬」…………
今頃やってきても遅いんじゃゴルァ!!!
メグが可哀想だよぉ〜〜泣けた泣けた。
ところで以前NHKの番組でやってたアフリカのとある部族でのやり方が
マメをえぐりとったあとしょーいんしんを縫い合わせるとかで痛そう
でした〜

165 :名無しのオプ:01/11/23 00:07
>>164
「地下室の箱」を面白くないと言ってばかりなのですが
「隣の家の少女」を読んでのなら「地下室の箱」を読むと
いいと思います。何故かって?それは最後まで読めば
わかります。

166 :名無しのオプ:01/11/23 00:08
言ってばかり→言ったばかり

167 :名無しのオプ:01/11/23 01:44
↑ういーっす。「少女」の横に「地下室」も置いてあったので
明日買ってきます。ケッチャムははじめて読んだんですがキングより
だんぜん好みな感じだ。

168 :名無しのオプ:01/11/27 07:49
「ロードキル」読みました…
後味悪ッ!
「隣の…」の方が
まだ良い感じなラストでした。
さて、次は何読もうかな。

169 :名無しのオプ:01/11/27 22:52
age

170 :名無しのオプ:01/12/12 00:02
あげ

171 :名無しのオプ:01/12/12 00:07
「老人と犬」だけ読む気になれない。
じーちゃんっ子で犬好きなもんで・・

172 :名無しのオプ:01/12/12 00:17
>>171
だからこそ嫁!!感情移入して怒り狂い、そして泣きじゃくれ!!
原題は「老人と犬」じゃなくて「RED」だ!!これならじーちゃん犬好き
な君でも読めるだろう!!まさか赤好きとは言うまいな!?

173 :名無しのオプ:01/12/17 21:07
ケッチャムは好きだが、スレタイトルのせいで今まで気づかなかったよ……
発見記念age(w

174 :名無しのオプ:01/12/23 01:31
あげてみよう・・・・

175 :名無しのオプ:01/12/24 21:43
あげてみる

176 :名無しのオプ:01/12/27 01:03
猪木軍VSK-1

177 :名無しのオプ:01/12/31 02:00
今年最後の書き込みになるかな!?

178 :名無しのオプ:02/01/01 07:56
おめましてあげでとうございます

179 :名無しのオプ:02/01/06 02:09
「オンリー・チャイルド」読了記念age。

……マジでキツいわ、コレ。
法律関係の学科にいる大学生としては、現代司法制度の欠陥を痛撃された
気分で二倍鬱。
結局、治安機構ってのは手遅れになるのが宿命なんだよなぁ……

180 :名無しのオプ:02/01/06 03:57
う〜ん、前にも書いたと思うけど、
「隣の家の少女」の怖さって陵辱の描写とかじゃなく、
子供時代独特の世界の狭さを
感じられるかどうか?ってとこじゃないかな。

181 :名無しのオプ:02/01/07 03:34
>>179
では君が法律を変えてくれ。期待してる。いや煽りじゃなくてマジで。

>>180
陵辱の描写も怖い。けどそういう陵辱はケッチャムの小説
じゃなくても現実にあるからね。やっぱり小説より現実に
あったことの方が怖い。だから陵辱が必ずしもケッチャム
の小説の売りというわけではないだろうね。

>子供時代独特の世界の狭さを

子供だから周りに頼れる大人がいない以上、助けを求める術
を持たなかったってこと?子供が身近な大人の犠牲者に
なったまま抜け出せないという点では「オンリーチャイルド」
の方がきつかった。子供が誰にも言えずに必死に耐えてる
姿には泣きそうになったよ。

182 :名無しのオプ:02/01/07 03:52
おまぃら、フラナリー・オコナーも読んでみ。
地獄のように修羅ってるぞ。本人の身の上も。

183 :名無しのオプ:02/01/10 05:06
    ( ̄ ̄)     ∧∧
     ) (     (゚Д゚,,)
    /====ヽ ガンッ⊂ ヽ⊃
   (===)☆ ⊂ヽ )〜
    ヽ__/  ☆  ヽ)
             ガンッ

184 :名無しのオプ:02/01/12 03:30
>>183
地下室の箱?

185 :名無しのオプ:02/01/17 05:54
あげ

186 :名無しのオプ:02/01/17 05:55
http://www.sex-jp.net/dh/03/

187 :名無しのオプ:02/01/18 21:47
>186
ケッチャムスレにアダルト宣伝って……狙ってんのか?(藁)

188 :名無しのオプ:02/01/23 16:54
ケッチャムスレ発見あげ。

189 :名無しのオプ:02/01/31 00:41
age

190 :名無しのオプ:02/02/12 13:02
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむage

191 :名無しのオプ:02/02/14 01:30
ひょ〜 けっちゃむ けっちゃむ



もうネタないのかよ・・・

192 :名無しのオプ:02/02/16 02:44
age

193 :名無しのオプ:02/03/14 21:44
けっちゃむさるべいじ

194 :名無しのオプ:02/03/17 18:44
今まで年1冊できてたのに、
今年は噂も聞かないなあ。
サミシage

195 :名無しのオプ:02/03/29 22:23
近いうちに読むよ、隣りっ娘。

ところで、古い歌に
「the boy next door」つーのがあるけど、
かかってるのかな。

196 :名無しのオプ:02/04/04 04:59
紀伊国屋ではプッシュされてるよね。

197 :名無しのオプ:02/04/06 17:46
このスレがまだあるなんて・・・
去年の夏に書いたのがまだ残ってるよ。
洋楽板とかとはいかに人口が違うかがわかる。
おそろちー!!

>181 「子供時代独特の世界の狭さ」、感じ取れてないと思うよ。
こればっかりは頭の良さ悪さや理解力とは別のとこの話だと思うのでしかたないね。

198 :名無しのオプ:02/04/06 18:18
SF板に移動しろ。

199 :197:02/04/06 18:22
>198 このスレに言ってるの?197に?


200 :名無しのオプ:02/04/06 18:27
ホラーはSF板に移動することになったの。


201 :名無しのオプ:02/04/06 18:46
そうなんですか。久々に来たもので。
しかしケッチャムはホラーではないからなあ。
残酷な描写があるだけで。



202 :名無しのオプ:02/04/07 04:47
ラヴクラフトみたいなのならSFでもいいかもしれないけど、
サイコホラーはこっちの範疇だと思うが。。。
どっかにガイドラインある?

203 :名無しのオプ:02/05/20 02:13
猿べーじ

204 :名無しのオプ:02/06/15 20:09
地下室の箱読了記念sage。
相変わらず、ケッチャムは読み出すと止まらんなぁ…

205 :名無しのオプ:02/07/05 20:53
嫌だわ嫌だわと言いつつも結局6冊読んだわよ!

206 :名無しのオプ:02/07/16 12:13
あげ

207 :けっちゃむ音頭:02/08/04 17:59
はーあけっちゃむけっちゃむ

208 :名無しのオプ:02/08/13 11:34
漏れ的に好きな悪役ランキング
ルース>ウェイン>アーサー>犬撃った奴(名前忘れた)>スティーヴン


209 : :02/08/17 02:46
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

210 :名無しのオプ:02/08/18 21:02
その完全無欠な瞬間、完全無欠な直感で漏れはスレをageた。

211 : :02/08/18 21:19
「隣の家の少女」はそこら辺の3流官能小説なんかよりも興奮できるね。
読んでて興奮して勃起しちゃったよ!

212 :名無しのオプ:02/08/18 22:08
>211
もし、最後の最後まで興奮できたのなら貴方はルースだ。

213 :名無しのオプ:02/08/21 01:48
もっと邦訳して欲しいのでage

214 :名無しのオプ:02/08/21 21:45
>213
おふすぷりんぐをきぼ〜ん

215 :名無しのオプ:02/09/14 14:33
HA〜 ketchum ketchum

216 :名無しのオプ:02/09/18 18:03
ロードキルで抜いた

217 :名無しのオプ:02/09/18 18:14
だから隣りの家の幼女も陵辱シーンがすごそうなおで、
かってヌK歩うト重いJマス。「

218 :名無しのオプ:02/09/19 09:07
へんたいしね

219 :名無しのオプ:02/09/19 21:41
ハァハァ…
お尻の穴に…
焼けた鉄の棒突っ込まれたい。。。
ハァハァ…

220 :I FUCK FUCK ME:02/09/19 22:46
I FUCK FUCK ME

221 :名無しのオプ:02/09/21 12:35

ルース氏んでよかった!
主人公に自分を投影・・・こわ

222 :名無しのオプ:02/09/23 23:23
「隣りの家の少女」、やっと読んだ。
こんなものを勧めたスレ住人のおまえら、




 腹  に  言  葉  刻  む  ぞ  ゴ  ル  ァ  !






223 :名無しのオプ:02/09/23 23:24
もうひと言。




地  獄  で  現  金  化  し  な  

224 :名無しのオプ:02/10/15 01:59
俺は愛するために生まれてきた。

225 :名無しのオプ:02/10/15 17:05
ジャック・ケッチャムスレあったのか
もう少しで作るとこだった

226 :名無しのオプ:02/10/15 17:56
買ったけど読まないほうが良いよね?

227 :名無しのオブ:02/10/15 17:59
後悔したけりゃ読め。
どうなってもしらん。

228 :名無しのオプ:02/11/01 20:42
ケッチャマン!

229 :名無しのオプ:02/11/09 16:58
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1036075197/l50
ここで薦めたヤツがいます。

230 :名無しのオプ:02/11/10 23:48
まさに>>229のところで薦められて読んだんだけど
(そのスレの795だが)、

もう二度とケッチャムは読みたくないなあ

スーザンがたまらなく健気だったのが痛ましかったなあ・・・
・・・・・・
・・・

腹  に  言  葉  刻  む  ぞ  ゴ  ル  ァ  !




231 :名無しのオプ:02/11/10 23:55
やっときましたね、薦めたのは俺です

232 :名無しのオプ:02/11/11 01:07



四 の 五 い わ ず に ケ ッ チ ャ ム 読 ん じ ま い な !

233 :名無しのオプ:02/11/11 02:21
>>229
うわっ、少年漫画板で薦めたのかよ。
リア房にはキツすぎると思うが。

234 :名無しのオプ:02/11/12 01:30
老人と犬を読め!

235 :名無しのオプ:02/11/16 11:32
>233
少年漫画板もリア房はいないし

236 :ケッタムたん:02/11/26 23:40
>>233

恐怖を知らずして恐怖を語るな。
自分の中の悪と善を垣間見たような・・・

237 :名無しのオプ:02/11/30 22:32
>>234
REDは名作だ。
暴力シーンは残酷だがラストは感動ね。

238 :名無しのオプ:02/12/28 21:20
あげー

239 :名無しのオプ:02/12/29 02:09
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


240 :山崎渉:03/01/23 18:34
(^^)

241 :名無しのオプ:03/02/10 12:01
age

242 :名無しのオプ:03/02/10 16:51
ケッチャムはブラックだよねぇ

243 :名無しのオプ:03/02/10 18:51
でも、透明さも感じる。
人の残酷さを一歩引いて、ガラスごしで眺めてる
気分にもなる。呆然と眺めてるみたいな。

目の前で行われてることに目を背けたくなるのに、
ケッチャムの感情に流され過ぎない文章だと
読んでられるんだよね。「RED」はいいなあ。

244 :名無しのオプ:03/02/14 18:17
日本でリアル老人と犬が発生しましたよ

245 :名無しのオプ:03/03/06 22:16
>244
詳細キボンヌ
今更だけども

246 :244:03/03/06 22:32
確かに今更なのでソースを探すのがめんどくさいっす

247 :名無しのオプ:03/04/01 23:42
15年くらい前ロビン・ヒッチコック聴きまくってた。
WAVEとかの輸入系ショップでCD買いたいお年頃になって、
でも、どれ買っていいかわからなくて、なんとなく買って、気に入ってその後集めた。
随分前に来日したけど客は20人もいなかったらしい。2M近い大男らしい。

すっかり忘れてた名前だったんだけど、
まさか、ジャック・ケッチャムの小説でお目にかかるとは・・。
トロピカル・フレッシュ・マンダラ、マンセー!といってもCD捨てちゃったよ・・鬱

248 :ホシュ:03/04/10 20:06
はぁ〜、けっちゃむけっちゃむ。

249 :山崎渉:03/04/17 15:55
(^^)

250 :山崎渉:03/04/20 02:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

251 :山崎渉:03/04/20 07:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

252 :名無しのオプ:03/05/21 15:23
さるべーじ

253 :bloom:03/05/21 15:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

254 :名無しのオプ:03/05/22 08:25
はぁ〜、けっちゃむけっちゃむ。

255 :山崎渉:03/05/28 12:15
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

256 :名無しのオプ:03/06/02 21:08
山崎しか来てない・・・・


257 :名無しのオプ:03/07/13 23:09
あげー

258 :名無しのオプ:03/07/13 23:46
>>255


259 :名無しのオプ:03/07/13 23:54
けちゃまん

260 :名無しのオプ:03/07/15 03:33
ケッチャマーは少ないのかね?
作風が作風だから一般受けはしないか。
残念。

261 :山崎 渉:03/07/15 09:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

262 :山崎 渉:03/07/15 13:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

263 :名無しのオプ:03/07/16 11:09
エピグラフがかこいい

264 :名無しのオプ:03/07/23 06:55
ケッチャム読んでみたいけど隣の家の少女はあらすじだけ読んで
死にそうになったので無理っぽい。
こんな私ですが老人と犬っていうのはどうなんでしょうか?
気の弱い人間でも読めるでしょうか?

265 :名無しのオプ:03/07/23 12:49
老人と犬は清々しいお話です。
主人公である老人が格好よく描かれています。

266 :264:03/07/25 18:28
>>265
では読んでみます。
レスありがとう。

267 :山崎 渉:03/08/02 02:06
(^^)

268 :名無しのオプ:03/08/13 21:46
ケッチャムとかキングとか読むと
アメリカの田舎恐い、絶対行きたくないとか
思う。

269 :山崎 渉:03/08/15 14:55
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

270 :名無しのオプ:03/08/19 04:05
老人と犬はいいね。
とにかく隣の家の少女を勧めたお前らを俺は絶対許さないからな。

271 :名無しのオプ:03/08/19 04:15
許してくれよ
頼むよ
許してくれないなら
















監禁するぞ

272 :名無しのオプ:03/08/19 04:17
「隣の家の幼女」っていうほのぼのしたの書こうかな。

273 :名無しのオプ:03/08/19 09:06
>>270
最後まで読んだのか?よしよし
痛みと悲しみと苦しみを味わえお前も仲間だははは
ともかく老人と犬はいいね

274 :名無しのオプ:03/08/19 12:57
ヘ ッ ド ボ ッ ク ス つ け る ぞ ゴ ル ァ !!

275 :名無しのオプ:03/08/19 14:59
>>272小野君ちの隣のクィンティーちゃんの話?

276 :名無しのオプ:03/08/20 03:50
     \    |       ,,...-‐‐‐--、,      l    /
     |、  /  |   ,.べ;;;;;::、--- 、:::;;`ヽ、   ''‐-‐'゙/
   、,_,.! ゙'-'゙(.    //::/´       ``ヾ、      l 
    )    (.  /:,`!ヾ、.      ,      ゙>-    ヽ、_,,
   '゙"`ヽ, /``/::;:゙;゙::!:.:| ``'''‐--‐''゙   '-‐'゙ ゙、       /
     ヽ ヾ /:;'/:.:!:::l  、,r''"゙`'ヾ    ,:',-‐-、,'l      /
   -=,'゙   ./:::/:.:.|::::l  /  (・),.    ヾ,_(・) ,'゙l      (
     `ヽ ,゙:::,'::::;':!::::l   `"´ ''"´     | ̄__,,l,,...,,_   \ひいっ・・・メグ?
     -='゙ l::::l::::;':. l:::::l               ` ゙、.,,_,,.``ヽ、
     __) l!゙,l:::;'-、 ';::::!          ,.-‐‐:、    l `ヽ、  \    メグの顔が!!!
      ヽ. !:l:::l/-ヽ.゙;::',    U    /:::::::::::r=‐'''"´`''‐,.-゙'‐-、ヽ.
       ) ゙!::l l"''、l ヾ゙:、   u     l:::::::::::::::`'''‐‐''''‐i'゙  ,,..、  `\
         l:::l,ヽ、_,  ヾ;\       ゙、.,,_ノ/ ̄ ̄ノ /ヽ. `   \     ____
     /    !::l:゙ヽ、. ,、 ヾ、;、         ゙'‐''"7'゙/ /゙ヽ       \ _,./´-、ヽ
   / /  l::l``;::,`´:ヽ、  `ヾ:;、.,__   ::::   / `'''゙  \   ゙、   ヾ;‐、''-、゙;
    /  / l:l ";'::;'::';';! `''‐ 、.,_` ̄      / r'゙´ ̄ ̄``'''‐、 ゙、    ' l  l:::!
.       /  l:!  !:;'::!::::;!     ``'''‐‐---┬'゙   `'''''''''‐-、      ゙、   ./  l:::l



277 :名無しのオプ:03/08/20 04:14
  ( ゚д゚)


278 :名無しのオプ:03/08/20 06:49
……どういう流れだ?(w

279 :名無しのオプ:03/08/20 09:53
誰か語学の達者な方
ケッチャムの掲示板に行って書き込んでくれんかのう

280 :名無しのオプ:03/08/21 12:59
デヴィッドが2ゲット
>>3本当の苦痛がなにか分かった気になってないか?
>>4地獄で現金化するんだな
>>5なるようになればいい
>>6-1000どうしてるか知りたいものだ

281 :名無しのオプ:03/08/22 01:54
そう言えば、ケッチャムって自サイト持ってるんだっけ?
……検索してみるか。

282 :名無しのオプ:03/08/22 04:48
>281
日本のケッチャムファンサイトからリンク張ってなかったっけ?

283 :名無しのオプ:03/08/22 11:29
http://jackketchum.net/

284 :名無しのオプ:03/08/23 08:30
>283
サンクス!
……こうして見てると、思わず原書を通販で取り寄せたくなるなー。
どうせ読めやしないんだが(w

285 :名無しのオプ:03/08/23 12:32
新作期待あげ

286 :名無しのオプ:03/08/23 13:11
新作でないねー
地下室の箱がいまいちだったから
ここらで面白いのをドカンと持ってきて欲しい

287 :名無しのオプ:03/08/26 17:21
このスレを英訳してケッチャムに読ませたら、喜ぶだろうか。

288 :名無しのオプ:03/08/27 02:36
とりあえず「はぁ〜けっちゃむけっちゃむ」をどう訳すかが問題だと
思うぞ(w

289 :名無しのオプ:03/08/27 12:16
おふすぷりんぐまだぁーーーーーー?

290 :名無しのオプ:03/08/28 08:54
へぇー けっちゃむ けっちゃむ

291 :名無しのオプ:03/08/28 23:14
某英訳サイトより

はぁ〜けっちゃむけっちゃむ → はぁ - けっちゃむけっちゃむ



・・・・・・・

292 :名無しのオプ:03/08/29 08:17
なるほど。〜を-にすれば通じるわけだな。

293 :名無しのオプ:03/09/23 11:22
『隣の家』読了。

とりあえず会社の休み時間に読んじゃ駄目だった...
仕事になんねぇよ...

294 :名無しのオプ:03/09/25 05:53
実行したくなるね。で、ケッチャムのせいと言い張る。

295 :名無しのオプ:03/09/25 10:29
隣の家〜 読んでみようかな?
ブックオフにあるかな?
行ってこよっと・・・

296 :名無しのオプ:03/10/01 17:08
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

297 :名無しのオプ:03/10/02 10:30
幼児虐待といえば少し前「It」が売れてたなぁ。
本屋でパラパラめくったけど吐くかと思ったよ。
地下室で布団もなく寝かされたり
食事を与えられないから冷蔵庫の生肉を盗み食いしたら
わざと腐らせた肉だったとか…。
その後に生まれた子は普通に育てられてるのに。

神様なんているわけねーよな、ホント。

298 :名無しのオプ:03/10/03 00:47
神も悪魔も、人の中にいるよ。

299 :名無しのオプ:03/10/06 06:22
300ゲット!

300 :名無しのオプ:03/10/06 08:03
月に変わって


     3  0  0  ゲ  ト  !



301 :名無しのオプ:03/10/16 16:15
310げっと!!

302 :名無しのオプ:03/10/16 18:15
けっちゃまん!

303 :名無しのオプ:03/10/17 05:18
原書で読んだ人います?
今度チャレンジしようと思ってるんですけど。
なんかアドバイスとかあったらうれしいです。

304 :名無しのオプ:03/10/17 10:45
こんなに天気いい日に、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」ってかんじで会議をしていたら、
兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。
2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って…

305 :名無しのオプ:03/10/31 07:53
@@

306 :名無しのオプ:03/11/01 04:19
>>304
中島らも

307 :名無しのオプ:03/11/03 09:20
「オフシーズン」読了。
 ○○があっさり殺されて丸焼きにされてしまうのにショックを受けた。
それと,チンチンを××されるところ。
 ショックはショックだったけど,「都会族」が「食人族」に襲われた
一夜,というレベルにとどまっているのが,食い足りない感じ。洞窟の
檻に監禁されていた少年の視点で再構成したらどうなるだろうか,と思
った。
 >28,>30 で紹介があったように,実話にインスパイアされた作品との
ことである。

 《作者あとがき》は,面白い。編集と著者との攻防が,具体的に描写
されている。一読の価値はあろう。

 ただ,ダグラス・E・ウィンターの《序文》を冒頭に持ってきたのは,
どういう意図か? 解説でも「物語のネタばれをかなりしており,読後
の衝撃度が半減するからだ。」と書いているが,それなら冒頭に置かな
い方がいいのでは・・・(私は,序文などは無視して本文から読み進め
る人間なので助かったが)。「オフシーズン」を読むときは,序文は読
後に読むこと!



308 :名無しのオプ:03/11/03 09:20
 その他,これまで読んだケッチャムの感想。

「隣の家の少女」
 「後味の悪い小説」の類のスレで知って,最初に読んだケッチャム作
品。段々と事態が悪化していく不気味さ,それを止められない無力さ,
という辺り,非常によくできた作品と思った。ただ,他の人も書いてい
るが,女子高生コンクリート殺人事件という現実の方が数段「怖い」し,
「救いがない」し,「後味が悪い」。

「オンリー・チャイルド」
 救いのなさという意味では,これが一番。

「ロード・キル」
 単純なスプラッタもので,面白くなかった。映画化すれば面白かも。


309 :名無しのオプ:03/11/03 16:26
>>308
>女子高生コンクリート殺人事件という現実の方が数段「怖い」し,「救いがない」し,「後味が悪い」。

何でそんなことが言えんの?当事者でもない限り、そういう風に断言はできないと思う。
現実に起こっている事件の全容は知りえないでしょ。
そうした物事を読み解く上でも、「隣の家の少女」は多くの示唆に富んだフィクションではないか。
まず普通に真面目な人生を送っている人間なら、一生知りえない「闇」を、ひょっと目の前に表出させたという意味では、マスコミで報道されるあらゆる「事件」よりもリアルで
恐ろしいと思ったよ。

310 :名無しのオプ:03/11/03 18:09
どちらが救いがないとか後味が悪いとかはどうでも良いが
隣の家の少女と女子高生コンクリート殺人事件を
比較する意味はないんじゃないかね。少女が監禁されて〜
というところ以外共通点はないのだし。

311 :名無しのオプ:03/11/03 18:34
漏れ的には、コンクリート殺人事件は(つーか、これに限らず実在の事件ってのは)
「世の中にはこういう下衆もいるのか」っつー後味の悪さと怖さなわけで。
それに対して隣の家の少女の後味の悪さは、自分の中にあるイヤなモノを見せられた
ことからくるもので。

現実と比較するのはあまり意味がないんじゃなかろか。

312 :名無しのオプ:03/11/04 15:37
隣の家の少女がアメリカで起こった実在の事件をもとにして書かれてることを思い出そうぜ

313 :名無しのオプ:03/11/04 18:37
もとになった事件とならまだしも分かるが
コンクリート殺人事件と比較する意味はないな。
まぁ、もとの事件との比較もあまり意味はないと思うが。

314 :名無しのオプ:03/11/09 01:12
ノンフィクションじゃなくてフィクションだぜ


315 :名無しのオプ:03/11/09 02:34
おれは308でも309でもないが、比較するのは当然自由だし、意味がない
なんてこともないと思う。モデルがあれなかれ、これが現実だったら
とつい考えるのは自然なことだし、作者だって当然そういう読まれ方を
する可能性があることを意識していないはずはない。とすれば、作者の
その狙いに乗って、「現実と比べて怖いor怖くない」と言い合ってみる
のも意味もあることだと思う。「そんなの意味ない」とか言うことの
ほうがよほど意味ないと思うが?

というより、読みながら頭のなかで現実とつい比べちゃったとしたら、
そういう心理自体止めようがないだろ?「おれは現実なんか全然思い
出さなかったぜ」っていう人の心理のほうがむしろ理解できんな。

316 :名無しのオプ:03/11/09 09:32
比較することは自由だろうけど、コンクリート事件との怖さ比べしてもなぁ
とは思う。

>おれは現実なんか全然思い出さなかったぜ
こんな意見あった?


317 :名無しのオプ:03/11/09 12:20
まあ、日本での事件と、海外のそれも小説じゃ実感の度合いは違うし。
現実は現実同士で比べればいいんじゃないかい?
コンクリ事件とか結局は受け取れる情報という表層をなぞるに過ぎない。
ケッチャム小説は読むことで、自分の目の前で行われている恐怖を体験することにある。
両方とも結局受け手には想像の域でしかない点では比較もアリなのかもしれないけど、
やっぱり現実と架空を比べるのは噛み合わないことだと思うよ。

限りない想像の及ぶ限り、人間が行える残酷さは止め処ない。
極端な心の暗部を認められない認めたくない人はケッチャムって読めないよね。
狂気を冷徹な目で見ているというか、読み手を選ぶけど、あの感性も文章もすごい思う。

318 :名無しのオプ:03/11/09 12:23
すごい思うってなんだ…。すごいと思う、だね。

319 :名無しのオプ:03/11/09 19:15
現実と小説を比べるのは別にいいと思うけどな。
小説というのはケッチャムが現実を解釈した結果なんだし。

320 :名無しのオプ:03/11/09 23:45
「隣の家の少女」の元になった事件の詳細を調べてきてくれたなら
ここで比較できるというか話題なるかもしれないけど。
コンクリート事件を引っ張ってきてる時点でスレ違いな話だと思われ。

321 :名無しのオプ:03/11/12 08:09
コンクリート事件を持ち出すこと自体はそれほどスレ違いとは思わない。
ただ「隣の家の少女」と比較して「現実の事件と比べたらケッチャムはまだまだ
甘いぜ」と言わんばかりの評はどうかと。

322 :名無しのオプ:03/11/12 18:23
コンクリ事件はもういいよ。比較なるならない空回り話ばっかりで
実際に誰かが小説と事件を真面目に検討してみるわけでもないわけだし。
話題引きずってるだけじゃん。あきた。ないようないもん。

323 :名無しのオプ:03/11/14 14:17
http://www.latinoreview.com/films_2004/fox/girlnextdoor/poster.html
これ見て映画化されるのかと思ってびびった。
でも全然関係なさそう・・・・

324 :名無しのオプ:03/11/14 22:14
そういやコンクリ事件漫画化されたね

325 :名無しのオプ:03/11/16 11:40
ケッチャムって作風が野島伸二っぽいね

326 :名無しのオプ:03/11/16 19:41
>325
(゚Д゚)ハァ?

327 :名無しのオプ:03/11/17 21:18
ケッチャムは人生とは不幸の根本とでも思っているのだろうか?
どうして悲惨な出来事ばかり書きたがるか、そんな考えなら生き
ててもつまらんだろうからなぜ彼は自殺しないのか不思議だ。

328 :名無しのオプ:03/11/18 04:30
>>327
極論はいけんですよ。

329 :名無しのオプ:03/11/19 10:33
>>327
>ケッチャムは人生とは不幸の根本とでも思っているのだろうか?

そんな事ケッチャムは全く思ってないと思う。
ようはエンターティメントですよ。
人生がどうこう言うような小説じゃないと思う。

330 :名無しのオプ:03/11/19 11:19
オフシーズンの食人族はイラスト化したら絶対かっこいいと思う
特に赤シャツ、スキンヘッドの大男、妊娠少女の3人は見たい。

331 :名無しのオプ:03/11/19 17:56
>>329 そーだね、エンタテイメント。でも真実が散りばめられている。

332 :名無しのオプ:03/11/20 06:45
オフシーズンの後書きでケチャムの人生観を述べてるじゃん

333 :名無しのオプ:03/11/20 09:53
−暗澹たる、"この世に勝者はいない"という世界観−
ケッチャムはこの作品でそれを追求したいって書いてあったけど。
彼の作品にはほぼヒーローはいない。『Red』が例外で、だから人気もあるのかな。
恐怖に直面した人間がどうなるか。ケッチャムは物語の作り手として、
純粋な好奇心をもって書いているだけだと思うけどなあ。人生観とは違うような。

>>332>>327書いた人?指摘してるのは、どの辺?

334 :名無しのオプ:03/11/20 16:47
330>妊娠少女禿しく見たいです

335 :332:03/11/26 18:23
>>333
327じゃないです。

ただオフシーズンがケッチャムの人生観を直接的に述べているという
のは譲れません。あそこはケッチャム哲学のエッセンスが詰まっている、
ケッチャム理解の最良イントロダクションだと思う。

今手元にないので正確な文章は指摘できませんが、
大儲けした男が交通事故で死ぬ、とかそのあたりです。

私はケッチャムが人生とは不幸の根本だと考えてると
主張する気はありません。ただ人生に確実なものはない、
人生とは根本的に偶然に支配されている、と彼は
考えていると思う。

「オフシーズン」で強い姉があっさり死んで弱い妹がなぜ生き残ったのか、
それは誰にもわからない。確かそのような事を言っていたと思う。
これはあの作品を理解する重要なポイントだと思う。

「この世に勝者はいない」は「人間は必ず死ぬ、そしてそれはいつどんな形でか
わからない」と言い換えられると思う。

336 :332:03/11/26 18:24
オフシーズンの後書きが、です。

337 :名無しのオプ:03/11/26 19:42
>>335
>「この世に勝者はいない」は「人間は必ず死ぬ、そしてそれはいつどんな形でか
わからない」と言い換えられると思う。
う〜ん、それはそうなんだろうけど、ちょっと間口を広げすぎのような気もする。
それだけでは人生観と呼ぶには漠然としすぎているような気が。
でも、なんか「ある」よね、ケッチャムの小説には。

338 :名無しのオプ:03/11/26 20:28
ケッチャムの小説で最高傑作はオフシーズン。その他はあえて読むレベル。

339 :332:03/11/26 20:30
>>337
ただ人生に確実なものはない、
人生とは根本的に偶然に支配されている

が私の主な主張です。人間は必ず死ぬ云々はこれの言い換え。

340 :333:03/11/27 00:50
>>335.339
"この世に勝者はいない”
とりあえず私とは捉え方が違うんだなあ…。
ケッチャム作品からから受ける印象は「凄惨な死」ではなくて「悲壮の生」。
人が陵辱されたり惨殺されていく暴力描写に目がいっちゃうけども、
書き手読み手視点は生きている人間の心と身体の痛みにあると思えるんだよね。
まあ、殺す側の視点にいっちゃう人もいるかもだけど。

−暗澹たる、"この世に勝者はいない"という世界観−
上の暗澹たるって部分、重要じゃない?
酷く不条理なことが無力な人間達に降り掛かる、この世界。
そこで問われるのは偶然とか運だけではないと思う。
巡り会ってしまった人生の災難を受け入れるしかない人間がいる。

大金を手に入れながら事故で死んだ男。彼の一生はそこでお終い。
人生これからって時にあっさり死亡なんて哀れ。下手したら笑い話。
「オフシーズン」で姉カーラは死に、妹マージーは生き残った。
けれど、妹は決して何も知らなかったときのようには生きていけない。
今後も悲しみや苦しみ、恐怖を背負って生きていかなければならない。

「この世に勝者はいない」
ってのは何かを得たとしても、同時に何かを失っているかもしれない。
どこにでも不幸は転がっていて、ハッピーでは終わらない人生が本当。
それでも生きているのが不完全な人間達とか…そんな感じかな〜。

ケッチャム自身はもっとシニカルかなとは思うんだけど。
難しいね。上手く伝わらなかったら、ごめんなさい。

341 :名無しのオプ:03/11/27 13:47
>>340
美香ですか?

342 :名無しのオプ:03/11/27 19:52
オフシーズン、確かに凄くおもしろいんだけど、人生哲学めいたものは感じないな。
誰が死に誰が生きるかとか、そういうのはむしろ小説作法上の問題のような気がする。
それより最高傑作の『隣の家の少女』でしょう。あれはまだ自分の中でも解釈できていない。

343 :名無しのオプ:03/11/27 21:57
>>341
違いますけど、痛い書き込みでした?
見当違いなこと言ってたなら正してもらえればと思います。

344 :332:03/11/28 01:12
>>340
すいません。言ってる事がよくわかりません。それでもいくつかレスを。

>書き手読み手視点は生きている人間の心と身体の痛みにあると思えるんだよね。

これは「隣の家の少女」の冒頭で述べられている「見ることで痛みを感じる」
でしょうね。ホラー小説は「読む事で読者に痛みを感じさせる」のがひとつの目標
なのですから。

>どこにでも不幸は転がっていて、ハッピーでは終わらない人生が本当。

というよりハッピーで終わる保証はどこにもない、じゃないでしょうか。
ケッチャムは必ずしも人生はバッドエンドだと決め付けているわけではないと思います。
死という誰もが避けられない事を除いては。

345 :名無しのオプ:03/11/28 17:10
ケッちゃんはオールナイトロングが好きらしいぞ、オエッ・・!!

346 :名無しのオプ:03/11/28 23:27
扶桑社が唯一神ジャック・ケッチャムを翻訳にしないというなら、
本世界監禁残虐共同体本部は幻冬社アウトロー文庫に持って行く。
それは扶桑社の子 や孫・ひ孫達、更に末代までの扶桑社の恥になるが、
それでもいいのか。

講談社・新潮社・国書刊行会はハリポタの版権を買って倒産すべきだ。
また、彼らはただ死んで終わるものではない。
唯一神ジャック・ケッチャムがルース家の地下室に投げ込む者達だ。
彼らの支持者も同様だ。 理由は冷蔵庫の食事を勝手に食べたからだ。
詳しい理由は口を空けて臭いを嗅がせるべし

347 :340:03/11/29 01:17
>>344
もう一度考えて、まとめ治してみた。自信ないですが。

>>335とかを読むと
「勝者はいない」=「誰でもいつか死ぬ」
「勝者」=「生」、「敗者」=「死」。
ってことになるように私には読みとれたのね。

>ハッピーでは終わらない人生が本当。
ハッピーだけでは終わらない。って書くべきだったかな。

「オフシーズン」は「この世に勝者はいない」に基づいた世界。
そこであの世界での「勝者」ってなんだろうって考えて、生死に関わる
問題もなくごく普通の人生歩んでる人は「勝者」なんだろうなと。
そうすると「オフシーズン」の登場人物は「敗者」になるんじゃないか。
で、「敗者」でもマージーは生き残った。でも「勝者」にはなれない。
なぜなら生きてはいても死の恐怖を体験してしまった彼女は、
もとの普通の人生には戻れない「敗者」だから。

304のは作品限定をせずに、「この世に勝者はいない」という言葉のみを
解釈してしまったから自分でも混乱してるのかも。

あと、広い目で見た「この世に勝者はいない」。
=「善のみの人間はいない」
アメリカは日本と違って宗教=神(善)の存在が重要な国だと思うけど、
人間は多少なり悪をもってる生き物だから勝者にはなれない。とかとか。

348 :名無しのオプ:03/11/29 01:19
長いレスですいません。
迷惑かもしれないんでROMに戻ります。

349 :名無しのオプ:03/11/29 03:49
385 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[] 投稿日:03/11/16 20:47 ID:K9e3XTjm
今日バイト先で、333円の買い物したやつが、千円札を出してきたから、
レジに打ち込む前に、つり銭777円をソッコー渡してやったら、
俺の暗算の能力とそのスピードに、すげえビックリしてたみたい。それくらい普通だろがw



350 :332:03/11/29 17:19
>>347
>「勝者はいない」=「誰でもいつか死ぬ」
>「勝者」=「生」、「敗者」=「死」。
>ってことになるように私には読みとれたのね。

これは明らかに誤読です。だって皆死ぬのだから。
今日の勝者は明日の敗者。だから「勝者はいない」

>「オフシーズン」は「この世に勝者はいない」に基づいた世界。
>そこであの世界での「勝者」ってなんだろうって考えて

矛盾してますよ。勝者のいない世界なんだから、勝者が何か
答えが出たらまずいでしょう。

>生死に関わる問題もなくごく普通の人生歩んでる人は「勝者」なんだろうなと。

あの作品の、というよりケッチャム作品の肝は普通の人生を歩んでいる人が
当然不条理な事件に巻き込まれる、ということではないでしょうか。
ケッチャム作品では自分の落ち度で酷い目にあうキャラクターというのは
少ない。ほとんどは「なぜこんな目にあうのか?」という質問に対して
答えの出ないことばかり。

351 :332:03/11/29 17:20
当然不条理→突然

352 :名無しのオプ:03/11/30 17:32
ケッチャムが本当に不幸な目にあった者が敗者だと思ってるとしたら
彼はあまりにも価値にこだわりすぎている、というより不幸は不幸の
ままでそれが素晴らしい、今不幸でも生きていればそのうちきっと・・
という発想に至らない。 非常にキリスト教的な二元論に思考が停止
させられとる。 文学者の悪しき欠点。

353 :名無しのオプ:03/12/01 04:11
今だ!セクースしながら353ゲットォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧
       (゚Д゚ )           (´´
アアン !  ∧∧⊂  ヽ/       (´⌒(´
   ⊂(>o<*⌒ `つ つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      し' ̄ ̄   (´⌒(´⌒;;
            ズザーーーーーッ

  ドッコイショ・・・・・・・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄     (´´;;
     ∧∧∧∧        (´;;
  〃 (>_<*)Д-)
 〃 ⊂(。(。 つと| グィッ
   〃  > y ) /〜))
      .し'し' U


何見てんだゴルァ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  パ  ∧∧ ∧∧  パ
  ン (n。n*)゚Д゚)  ン
     (.ノ(し⊂ニノ ))
ミナイデェ > y ) /≡〜
     .し'し' U


354 :名無しのオプ:03/12/08 16:21
帯に「最悪の事態になります」とか書いてあったけどネタバレしてんじゃねえよ
馬鹿か

355 :名無しのオプ:03/12/15 11:07
女の子が41日間渡って監禁され、計100人ぐらいに強姦、朝から晩まで超暴力と超陵辱された。ヤクザ顔負けのリンチで、天井に血が飛び散っていた。(深くかかわったのは5,6人)
膣を灰皿代わりにされ、自慰(オナニー)を強制され、 RWRWRW
真冬に裸で外(ベランダ)に出され、[なんでもするから助けて」という女の子に裸で踊らされ、手足を押さえつけられ、膣やお尻の穴に直系3cmの鉄の棒を何度も強引に突っ込まれ、膣やお尻の穴を破壊、又、
膣やお尻の穴に花火を入れ爆発させ、20キロの鉄アレイを身体(裸体)になんども落とされ、
瞼(まぶた)に熱いろうそくをたらされ、
手足を押さえつけて、膣にマッチ棒を入れられ燃やされ、膣の中のや裸体をライターで火あぶり、精液を大量に飲まされ、500ccの尿を飲まされ、基礎の他むちゃくちゃ。(生きてるか死んでるかわからないが)ゴキブリも食わされたそうだ。
女の声だが、人間とは思えない叫び声(悲鳴)(絶叫)を上げ続けた!苦しさのあまり何度も気絶した。
そしてストレス(恐怖)で髪が全部抜け落ちる。
「狂宴犯罪」は 一ヶ月以上 続いた。
そして(失禁して)死んだ。(殺された)
専門家によると自死(あまりのつらさに耐え切れず、脳が死ぬことを選択した(命令した)らしい。)
死体の顔は目の位置がわからないほど、変形し、親でも誰かわからず、原型をとどめてないほどで、性器のほうは顔よりもっとひどく完全に破壊されていた。死体には髪がなくなっていた。
41日間の監禁で極度のストレスのあまり全部髪が抜け落ちた。死体の膣(マンコ)にはオロナミンC2本、入っていた。         

「裁判記録」は死ぬほどエグイ内容であった。「コンクリート詰め事件」で検索すればわかる

356 :名無しのオプ:03/12/26 06:04
あげ

357 :名無しのオプ:03/12/26 12:03
ageんなよバカ

358 :名無しのオプ:03/12/28 17:56
あげ

359 :名無しのオプ:03/12/29 18:40
は〜あ けっちゃむ けっちゃむ

360 :名無しのオプ:03/12/29 23:15
 sageんなよバカ

361 :名無しのオプ:03/12/29 23:20
 んじゃあ,どうすりゃいいんだ?


362 :名無しのオプ:03/12/30 01:48
ageんなよバカ

363 :名無しのオプ:03/12/30 10:23
は〜あ けっちゃむ けっちゃむ


364 :名無しのオプ:04/01/01 18:14
あけましておめでけっちゃむ

365 :名無しのオプ:04/01/08 03:57
ゆんけるでがんばるんば

366 :名無しのオプ:04/01/17 05:34
このスレもうしんでるね

367 :名無しのオプ:04/01/17 07:25
「隣の家の少女」読了
子ども達の考え方を理解することはできるんですが、納得することはできませんでした。
かなり不快になりました。

368 :名無しのオプ:04/01/17 11:49
俺は読んで1週間ほどたつのだが、
その間に何冊か別の本を読んだのもあって
ようやく立ち直れてきた。

369 :名無しのオプ:04/01/18 10:56
あげ

370 :名無しのオプ:04/01/18 18:41
大抵の人は読後に嫌な気分になるので問題なし。

371 :名無しのオプ:04/01/18 21:16
隣の家の少女、今半分くらいまで読んだ。そろそろ先に進むのが怖くなってきた。
虐待もなんだけど、本の中に流れてる空気が凄く嫌だ。あんな世界に絶対に
住みたくないといううすら寒さを感じる。

372 :名無しのオプ:04/01/19 05:29
俺は住みたいなぁ
でメグたんをいじめるのだ
はぁはぁ

373 :名無しのオプ:04/01/19 13:46
隣の家の少女読了。
んで一つおしえていただきたいのですが、前半でエディら糞ガキどもがメグの部屋を覗きに行きましたよね?
その後なぜか糞ガキどもは腹立ててたわけですが、その後主人公も覗いてましたね。
わくわくして読んでたのですが、いまいち解りませんでした。
いったいメグはそこで何をしていたのでしょうか?

解る方はメール欄でもいいのでおせーてください。

374 :名無しのオプ:04/01/19 15:07
>>373
メグが何もしていなかったから腹を立てたんじゃないの
裸を見れると期待していったら見れなかったから

375 :373:04/01/19 15:14
>>374
そうかなあ・・・たったそれだけの理由だったらあんな思わせぶりな書き方するだろうか?
う〜ん・・・わからんなあ。


376 :名無しのオプ:04/01/19 21:50
「隣の家の少女」読み終えた。辛かったが、凄惨さだけではなく人間の業が垣間見れる
良い作品であった。
ただあんまりにもメグが可哀想でならんかった。偶然の巡り合わせで各人
がああゆうポジションに至ったという事実が残酷でならない。

377 :名無しのオプ:04/01/22 02:08
>>375
少年達は少女にある種の性的な妄想と期待を抱いた。
妄想が満たされることを望み、相手にもそれがあることを望んだ。
しかし少女は何も知らず何も気付かずに清いまま眠りにつき、
少年達は自分たちを無視または拒否拒絶されたように感じた。
美しい少女に引きつけられる自分たちが惨めなもののように思えた。
そして、やり場のない怒りを覚えた。

んではないかと。
メグは強くて侵しがたい存在故により憎まれたのだと思う。

378 :名無しのオプ:04/01/29 04:24
小説のモデルの事件が起こった1967と言えばベトナム反戦運動が盛り上がってた頃ですか?
片田舎の大人達、そして少年達にもアメリカ社会が変貌していく影響が
・・・・・あまり与えられそうもない糞田舎っぽいな
無知と偏見を承知で言えばここで描かれたような田舎はまだまだアメリカにありそうだ・・・

379 :名無しのオプ:04/02/02 06:28
私の近所の本屋では『隣の・・・』はホラー小説扱いだった。

私も読んだけれど、ある種の問題提起本としてなら読めるけど
ホラー小説として読むなら、イマイチ。

380 :名無しのオプ:04/02/02 14:05
「隣の家」の完成度は凄い

381 :名無しのオプ:04/02/02 17:21
この作品が映画化されることはないだろうな・・・

382 :名無しのオプ:04/02/03 01:20
可能性はないわけじゃない。
綾瀬女子高生リンチ殺人も映画化されてるし。

383 :名無しのオプ:04/02/04 18:18
隣の家の少女とオンリーチャイルドが、ITと呼ばれた子?とか
通過儀礼から逃れた女性の話なんかと並べて置いてあったが
それも何か違う気がする。


384 :名無しのオプ:04/02/04 19:43
地元の本屋ではオンリーチャイルドがITと呼ばれた〜と並んで
プッシュされてた。隣の家の少女も同じく、予備知識のない人が
読んだら大ダメージだぞ。

385 :名無しのオプ:04/02/06 17:23
落語のコーナーに混ぜてきますた!

386 :名無しのオプ:04/02/07 10:20
オンリーチャイルドのPOPに母の愛とか感動とか書いてあって
この店員は鬼か、と思った。

387 :名無しのオプ:04/02/07 10:58
しかし、何で今頃になって、突然ケッチャムを押す本屋が増えたんだ。

388 :名無しのオプ:04/02/07 15:08
そういやそうだね。

389 :名無しのオプ:04/02/08 17:57
ああ、子供への虐待がたくさん報道されてるからか。

390 :名無しのオプ:04/02/09 09:26
子供の虐待報道→隣の家の少女、オンリーチャイルド
ってのも安易だわな。本屋にしてみれば売れればどうでもいいんだろうが。

391 :名無しのオプ:04/02/12 03:54
新作が何時まで経っても出ない・・・しかも「地下室の函」は駄作だったし

392 :名無しのオプ:04/02/13 00:17
>>391
プロットに毛が3本ぐらい生えた作品だったーガッカリした。

393 :名無しのオプ:04/02/13 00:27
はぁ〜あ けっちゃむ けっちゃむ

394 :名無しのオプ:04/02/13 09:13
久しぶり聞いたな
その合いの手

395 :名無しのオプ:04/02/14 06:28
函が駄作だったから新作が出ないんだろう

396 :名無しのオプ:04/02/14 06:50
>384
ワロタ
何の疑いも無く純な子供に買ってやる親
読んだ後に泣き出す子供
わけもわからずに戸惑う親
そして家庭崩壊

ブルガク

397 :名無しのオプ:04/02/15 10:53
_| ̄|○


398 :名無しのオプ:04/02/15 20:42
「隣の」はだいぶ前に読んだが、いまだかつてあんな怖い後味の
悪い小説は読んだ事なかった。
途中であまりに描写が凄くて何度もペ−ジを捲る手が止まりました。
心臓バクバクしてたよ・・・
その後「地下室」読んだがつまらんでした。
「隣」を何倍も薄めた感じでガッカリですたよ。
他に何がお勧めでしょうか?
レスをみてると「オンリ−」と「老人」が評価高いみたいだけど・・・


399 :名無しのオプ:04/02/15 20:44
老人でしょ
ラストはハッピーエンド?って感じだよ
「正義は勝つ」と言いたいくらいかな

400 :名無しのオプ:04/02/23 23:03
ちょっとケッチャム連想させる映画見たよ。『ドッグヴィル』っていうの。

401 :名無しのオプ:04/02/24 09:57
どんなの?

402 :名無しのオプ:04/02/24 14:21
監督は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のラース・フォン・トリアー。
主演はニコール・キッドマン。
舞台はアメリカの小さな村で、そこには住民が一ダースほどしかいない。
キッドマンは誰かに追われてその村に流れてくる。
最初は不信感、嫌悪感を抱いていた住民も、やがて彼女と仲良くなる。
だが住民の善意が支配へと一転し、キッドマンは陵辱され、...

虐待の様子はさすがに映画だから比べ物にならないとはいえ、
「隣の家〜」が浮かんできてしまいました。

公式 http://www.gaga.ne.jp/dogville/index.shtml

403 :名無しのオプ:04/02/29 19:48
けっちゃmage

404 :名無しのオプ:04/02/29 21:06
新刊でないと盛り上がらないよ〜

405 :名無しのオプ:04/02/29 22:56
>>402
ラ−スフォントリア−の中では毒が薄いほうだよ。
「奇跡の海」と「ダンサ−インザダ−ク」ではこれでもとかいうほど
主人公を不幸のどん底につき落としておる!

最近、「老人」と「オンリ−」を読んだ。
「老人」は予定調和な展開でつまらんかった。
なんだアノ爽やかなラストは・・・
あんなのケッチャムじゃないよ。

「オンリ−」は良かったなあ。
「隣の家」に次ぐ傑作じゃ!
後味悪いわ、コレ。
○○○○○クスの描写をなくせば映画化できるかも。
ちなみに私ア−サ−をエドワ−トノ−トンに置き換えて
読んでおりました。
ピッタリだと思うんだけどなあ。

406 :名無しのオプ:04/03/01 09:10
爽やかだからクソというのも凄いな。

407 :名無しのオプ:04/03/01 13:11
最後に老人が返り討ちにされるのがケッチャムだろ

408 :名無しのオプ:04/03/01 18:13
自分のケッチャム像を押し付けられても

409 :名無しのオプ:04/03/01 22:20
>>406
ちゃんと読めよ!
どこに糞とかいてあるんだ?
お前が糞と思ってんだろ?

410 :名無しのオプ:04/03/01 22:31
けっちゃむに限っては「読後爽やか」は糞です。

はぁ〜けっちゃむけっちゃむ

411 :名無しのオプ:04/03/01 22:44


 隣 り の 家 の 少 女 の 3 6 3 ペ ー ジ



412 :名無しのオプ:04/03/02 23:37
>>411
なんだよ!
読みたくなるだろ-が

413 :名無しのオプ:04/03/06 14:01
『オフシーズン』読んだ。
読む前に栞の挟まってるとこ開いて見たら
丁度カーラが絶命するトコだった。


オイオイヽ(`Д´)ノ

414 :名無しのオプ:04/03/06 16:24
 これまでも何回か書かれているけど,「地下室の箱」はイマイチだった。
 やっぱり,「隣の家の少女」の不気味さにはかなわないかな。


415 :名無しのオプ:04/03/10 23:34
ただいま「完璧な犠牲者」読んでおります。
事実を淡々と描いているので、「隣の家」みたいに
読んでいてつらくはならないのだが、こんな事が実際に
あったということが恐怖です・・・・

416 :名無しのオプ:04/03/10 23:49
ノンフィクションはあまり興味はないのだが
面白いのなら読んでみるとするか。

417 :415:04/03/11 01:35
>>416
監禁の話だけではなく裁判の話が交互に語れていく構成が
なかなかイイと思いますよ。
この本は欧米では100万部を超えるベストセラ−で有名な
作品のようです。
しかし、こんな内容な本が100万部も売れる欧米って
懐深いっすねw
日本ではまず売れない本だろうね・・・

418 :名無しのオプ:04/03/11 11:01
サカキバラ出獄

ケッチャムはどう応える?
誰か英語できる人聞いてきて

419 :名無しのオプ:04/03/12 12:44
ニホンノミナサンコンニチワージャックケッチャムデース
サカキバラアブナイアブナイダシチャダメ
ワタシノホンカッテクダサイネ
デハゴキゲンヨーウ

420 :名無しのオプ:04/03/12 17:10
ケッチャムデース。
トリアエズイヌヲコロスヤツシケイデスー
コドモコロシタ?ジャアドウデモイイデース

421 :名無しのオプ:04/03/13 01:40
老人と犬、読了。
ごめんなさい、ビリーの存在が何を示しているのか
よく判りませんでした

422 :名無しのオプ:04/03/13 11:44
ローラ、叫んでごらん―フライパンで焼かれた少女の物語 講談社プラスアルファ文庫
リチャード ダンブロジオ (著), Richard D’Aambrosio (原著), 関口 英男 (翻訳)

悲惨だな

423 :名無しのオプ:04/03/23 02:14
hage

424 :名無しのオプ:04/04/04 08:07
虐待の連鎖」ですが、私は、ない、と言っているのではなく、あるけど
考えるだけ無意味だし、政治的には危険、という立場です。これは
輪廻転生に対する考えと全く同じですね。

一頃、新人賞の下読みをしていたことがありました。四十篇くらいの
長編小説を読むのですが、一度、中に三篇くらい「虐待の連鎖」もの
がありましてね――正直な話、うんざりしました。郊外住宅地の勤め人
の女房が(絶対にヤンキーだったり大金持ちだったりしない。常に常に
中産階級。あたかもこの世には郊外住宅地の中産階級しかいないか
のようだ)娘や息子に尽くす虐待の数々をえげつなく描写し、途中に
過去に自分が受けた虐待がフラッシュバック、子供たちは救出されるが
「虐待の連鎖」による暗い未来がほのめかされる結末、というやつね。
あたしゃもう飽きたな、トラウマってやつには。親が殴って育てたから、
なんてのは、子供を殴る何の理由にもなりません。「心の闇」ってのに
もうんざりですね。そんなの、その辺で人を殺して歩く理由にゃなんない
よ。しょっぴいてぶち込みゃいいだけの話。一々法廷に頭医者引っ張り
出してあれこれ言わせるのは時間の無駄だから止めた方がいいと思う。
何故、ではなく、何をやったかによって判断され、裁かれれば充分でしょう。


「AC」だの「虐待の連鎖」だの「心の闇」だののブームで、どうにも不愉快
なのは、その強烈な規格品志向です。あたかも工業製品か何かのように、
工程を管理すれば品質も管理できると考えてるみたい。これは「AC」もの
だの「虐待の連鎖」ものだのが一貫して大都市郊外の中産階級の家庭を
舞台にしていることとも一致しています。まるで「シザーハンズ」に出て来る
ような、陰影の欠片もないところが薄気味悪い郊外住宅地の住人の話。
標準的な日本の家庭を想定した、とでも言うのでしょうが、まるでこの世
には商店をやってる家も町工場をやってる家も、それどころか三交代制
で父親が昼間家で寝ている日もある家もないみたい。標準的な人間生産
の工程じゃない、ってことでしょう。

425 :名無しのオプ:04/04/04 08:09
ともな育ち方をしないとまともな大人になれない、というのは、呆れ果てる
ほどのっぺりとした世界でしか成立しない、空虚で甘ったれた発想です。
工員の子や商店の子は、ホワイトカラーの勤め人の子供を基準にして
考えるような「まともな育ち方」をしませんしね(それを言ったら田舎の子
だって、都市近郊の子の基準で言う「まともな育ち方」はしない)。それでも
みんな「まともな大人」にならなきゃならんのよ。親の育て方が悪かった
から、なんて言ったって笑い話にしかならない。

その、大都市近郊の中産階級の子弟にしたって、「まとも」と言えるほど
まともな育ち方をする子供がどれくらいいるんですかね。私はまともな
育ち方をした、父も母もまともな人で、身体的にも精神的にも一切虐待
は受けていない、などと主張する大人がいたら、それこそまずそいつが
まともかどうかを疑うべきでしょう。思い出すこともできないくらい非道い
虐待を受けた可能性がありますからね。



426 :名無しのオプ:04/04/04 08:10
一体全体、この世にはまともな育てられ方をしたまともな大人しかいちゃ
いけないのか、という気がしませんか。その「まとも」たるや、ごく狭い
世界の基準に照らした時だけ該当する「まとも」に過ぎないのに、規格
外れは発見し次第収容して脳味噌を洗うのか、という疑問が湧いてき
ませんか。

「まともじゃない」ことは、病気でも障害でもないし、克服する必要も
人間的に大きく変化する必要もありません。まともじゃないままでいれば
いいのです。前世にしても成育環境にしてもそうですが、それを「克服」
したり「人間的に変化」したりする必要がある、という発想には、何か
極めてきな臭いもの、暴力的なものを感じます。克服する人は克服する
でしょうし、人間的に大きく変化したければそうすればいいでしょう(自己
啓発セミナーやカルトには引っ掛からないように)。ただし、それは飽くまで
ひとつのオプション、当人がやりたいからしていることであって、面倒だから
おれ神経症のまんまでいいや、であっても、別に構わないと考えること
はできないでしょうか。

少なくとも私の知るかぎりでは、何らかの手段(カウンセリングや各種
セミナー)で「克服」や「変化」を目指していい結果に終った人は一人も
いません。大抵は前より悪くなるか、最悪、人間の体を成さなくなります。
まともじゃないまんまでいる方がずっとまともでいられるのでは。
辛けりゃプロザックでも飲んでやり過ごすまで、何かしでかしたらしょっ
ぴいて下さいね、ってなもんです。

427 :名無しのオプ:04/04/04 08:22
以上佐藤亜紀の文章より

428 :名無しのオプ:04/04/04 11:51
>427
だからなんだよ?

429 :名無しのオプ:04/04/04 16:32
>>427
要するに、佐藤亜紀とやらが言いたいのは、
「自分はまともじゃないけど別にいいじゃん」
ってことだな。

430 :名無しのオプ:04/04/06 11:19
おいおい、久しぶりに六つもレスが付いてるんで
新刊祭りでも始まったのかと思えば、変なおばさんのたわ言かよ

431 :名無しのオプ:04/04/07 12:58
佐藤亜紀>>>>>>>>>>>>ジャック・ケッチャム

432 :名無しのオプ:04/04/07 14:06
札幌の紀伊国屋では「隣の家の少女」がかなりプッシュされてる。

433 :名無しのオプ:04/04/07 15:01
ちょっと前にも、本屋で推されている話は良く出ていたな
虐待が話題になっている間は推され続けるのかもな
今日もそれらしき事件があったようだし


434 :名無しのオプ:04/04/07 16:15
けっちゃむでラブロマンスとかないのかな

435 :名無しのオプ:04/04/07 16:24
ちんちん切り落とせば女の子になれるの?









自分自身も義理の父親から虐待されてたんだってさw

436 :名無しのオプ:04/04/08 13:54
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) ケッチャム!!
フ     /ヽ ヽ_//


437 :名無しのオプ:04/04/21 05:58
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

438 :名無しのオプ:04/04/21 23:01
今、ヤンソギルの「闇の子供たち」を読んでいるんだけど、
この不快さはケッチャムを軽く上回っているよ。
いままで読んだ小説の中で一番不快!
途中で読むのやめようかと思ったが、だんだん慣れてきたかもw
興味ある人読んでみなはれ。

439 :名無しのオプ:04/05/01 07:23
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

440 :名無しのオプ:04/05/01 11:22
はいんつとまとけっちゃむ

441 :名無しのオプ:04/05/01 15:50
ゆけ ゆけゆけ けっちゃまーん
かけ かけかけ けっちゃまーん

442 :名無しのオプ:04/05/02 15:47
かつてビデオ安売り王が発売した「女子高生コンクリート詰め殺人事件」
(ゆずが出演していた例の奴)の監督・松村克弥は「オールナイト・ロング」
シリーズでも有名だが、彼の凄絶な暴力描写をケッチャムは高く評価している。

皆さんどうしても「隣の」と、例のコンクリ殺人を
結びつけずにはいられないようだが、意外なところで接点があったりするのだ。


443 :名無しのオプ:04/05/02 19:18
はぁ〜 けっちゃむ けっちゃむ

444 :名無しのオプ:04/05/03 18:53
映画化まだー?

445 :名無しのオプ:04/05/03 20:10
ディズニーはけっちゃむの作品を映画化しない

446 :名無しのオプ:04/05/09 18:28
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E) ケッチャム!!
フ     /ヽ ヽ_//


99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)