5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

折原一

1 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 23:20
オススメの作品教えてください。

2 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 23:23
五冊ほど読んだけど、
今のところ他人にお薦めできるような作品はない。


3 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 23:25
七つの棺を読んだ
ちょっと「偶然」が多くないか?
あんまりしっくりこなかった

4 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:05
異人達の夏
がベスト

5 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:06
異人達の夏?って題名だっけ?
がベスト

6 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 02:16
「倒錯のロンド」まあまあ。
着想は非常に面白いと思ったが、実はキ○ガイだっだ。
つーのは安易過ぎる。

7 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 02:19
「異人達の館」でしょ。

8 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 03:11
最高傑作と名高かった「冤罪者」を文庫で読んだが、
ちょっとがっかり。いや、小説としては面白いんだけど、
折原らしくなかった。いつもどおりの苦しすぎる叙述トリックを
期待してたので。(w

9 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 06:07
盗作の盗作は皆、倒錯だ!

10 :名無しのオブ:2000/12/08(金) 06:25
なんだもうお薦め書かれちゃってるや。「倒錯のロンド」と「異人館」以外だと
「倒錯の死角」かな。
異人館はつまらんトリックもあるけどね。

日本推理作家協会賞を受賞した「沈黙の密室」は漏れとしてはイマイチ。
謎の人物が二人も三人も出てくるわりに、中盤になってくるとその候補が絞られて結局、二者択一のようになってしまっているし。
プロットは凄いと感心させられるけど、ストーリーとしてはまったく面白くなかった。

他にわりと楽しめるのが「仮面劇」「天井裏の散歩者」ってとこ。
黒星シリーズはハズレが多いので読まなくてもよし(笑)

最悪なのは、「セーラ号」。オチが中盤で読めるうえ、焼きなおしじゃん……。

11 :名無しのオブ:2000/12/08(金) 06:45
叙述トリックであることが半ば制約として、最初から読者にばれてしまっているだけに、
○○が××だったというタイプの人物トリックを使うとなると、どうしてもごちゃごちゃとした構成になるのは仕方ないんだけど。

ただ「黒衣」のように平面的に複雑にするとどうしてもカタルシスが薄れるし、「死角」のようにバレバレでも立体的な叙述トリックが読みたいんだけどな。

12 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 10:42
>10
いや、もっと最悪なのは『遭難者』や!

お気に入りは倒錯のロンド・倒錯の死角・仮面劇。
ファンレター・天井裏はギャグとして読んだ。

13 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 12:48
「誘拐者」が良かったが。

14 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 19:29
おれも、「ロンド」と「死角」が良かった。

>11 「死角」ってバレバレだった?おいらは、最後まで騙されて
    しまったよ。すごいっすね。
>12 確かに「遭難者」は、最低だと思う。
    大手の角川から出ているから、最初にこれを読んだ奴は
    不幸だね


15 :ねつてつ:2000/12/08(金) 19:35
えーと、どの作品がということより、読み方として「叙述系は月2冊ペースで読め」
って感じかな?
10冊くらいいっぺんに読んだりすると、後半の5冊は同工異曲に見えますよ^^;
忘れた頃に読みましょう。

16 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 19:39
鬼面村の殺人
完全にユーモアものだけど、仕掛けはそこそこ。
そのへんの下手な新本格より良いよ。
笑いあり、パロデあり、トリックあり。

17 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 01:37
個人的には「天井裏の散歩者」かな
でも、この作品に限らず、折原一はラスト前から急に
つまらなくなることって多くないか?

18 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 01:43
「冤罪者」が好き

19 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 19:54
「螺旋館の殺人」面白い?

20 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 01:26
新刊はどうでした?
密室モノと叙述モノを
書いてるみたいだけど。
前後から読めるみたいだったなあ

21 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 23:34
新刊読んだ人いないのかな?
この人、人気無いの?
自分も読んでないけど。。。

22 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 02:15
「望湖荘の殺人」がひねくれまくりでかなり好き。
この人は、あの邪悪さ加減や毒がいい感じでたまに読むとグサッと来る。
連続して読みたいとは思えないがね(藁

23 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 08:36
>20 新刊は「倒錯の帰結」です。
倒錯三部作の完結編で、けっこう面白い。
作中作の「首吊り島」は「獄門島」へのオマージュじゃないかな。



24 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 09:33
>>23
でも結末があんまり綺麗じゃなかったね。

25 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 14:34
>24
「倒錯シリーズ」って、自虐のシリーズだからね。
あの結末しかないだろう。個人的には納得。

26 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 15:18
>>25
奥さんオチね。

27 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 18:34
キチ○イと2重人格者の出てこない作品ってあるの?
つーか、オチがいつも同じような・・・

28 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 18:37
ユーモアもの読んでくれ〜。
昔の本格みたいなトリックはユーモアでしか成り立たないって折さん書いてたよ。
だから叙述ばっかりじゃなくユーモアものを〜。
再度、鬼面村の殺人と7(5)つの棺すいせーん。

29 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 23:23
藤井茂夫副編集長が結構好き


30 :名無しのオプ:2000/12/16(土) 00:59
新刊には藤井茂夫副編集長は登場するのでしょうか?

31 :名無しのオプ:2000/12/16(土) 08:44
「倒錯の帰結」には出てましたよ。


32 :ねつてつ:2000/12/16(土) 12:29
>31
ああ…それはある意味ネタバレだ^^;

33 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 13:11
ダッチワイフとは・・・

34 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 01:11
「倒錯の帰結」オリジナルで文庫化は不可能らしいとのこと。
しょうがないから、2000円だして買いましょ

35 :名無しのオプ:2000/12/23(土) 11:12
黒星モノでなんかいいのありますか?

36 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/24(日) 17:19
おい、文春ベスト10 2位だって。
信じられん。
新津きよみのコメントは受けたが。

37 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 17:32
>36
なんていってたの?

38 :ねつてつ:2000/12/25(月) 18:09
>35
それほど量は多くないので、知ってるだけあげとこう。
七つの棺、黄色館の秘密、鬼面村の殺人、丹波家殺人事件、猿島館の殺人
基本的にパロディ色が強いし、実際それを狙っているシリーズなので、特にすすめ
られるのは「棺」と「鬼」かなあ?
「黄色」は、バカミスの味わい。
「丹波家」と「猿」は、ネタがすぐに割れちゃうのでは?
>37
文春、まだ売ってるとこもありそうだけど、見逃した場合に備えて
「物好き!」


39 :ネタバレ注意!!:2001/01/09(火) 21:57
「倒錯の帰結」読了。
ラストのmail欄はアリですか。

40 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 01:18
>39
あれ、最後まで気がつかなかった俺って馬鹿?

41 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 22:15
山本安雄あげ

42 :さん:2001/01/20(土) 19:10
倒錯の帰結」結局ああいうオチってのは、装丁からして
もう読む前からしてわかっちゃうよなー。


43 :わかりません:2001/01/24(水) 22:13
遭難者

44 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 16:53
この人の作品の、やたらとご都合主義な展開が好きだ・・・

45 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 15:46
「灰色の仮面」はイマイチ。
途中までは面白かったんだけどな・・・。

46 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 21:20
 話の展開は結構面白いと思うんだが,なんかオチがいまいちなんだよな。

47 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 02:11
図書館で「耳すます部屋」という短編集を借りたのですが…。
作品のレベルに関してはここで既に語られているのでいいです。
(やっぱり私もパターン化し過ぎてると思いました。)
でも何より一番気に掛かったのは実際の事件をネタにしているところです。
酒鬼薔薇事件、そして宮崎勤事件です。
酒鬼薔薇の方は劇中の事件のエッセンスになっているだけなので置いておきます。
しかし宮崎事件の方は--これ、問題にならなかったんでしょうか?
「Mの犯罪」という題名の作品です。
遺族なり関係者なりが読んだら絶対不快になる内容だと思いました。
---
以下ネタバレ含みます!!
---
「宮崎勤」という名前は出てこず飽くまでも「M」と表記されているのですが、
その幼女殺人者が「今田勇子」という名の声明文を送ったとしているので
作者は読者に実際の事件を想起させる事を目論んでいるのでしょう。
別にドキュメンタリーでもなく、メッセージ性もない単なる娯楽サスペンス小説に
実際の事件を引っ張ってくるのはちょっと不謹慎だなーと思ったのですが、
まあ最後まで読まねば作者の意図も見えません。
そして、オチ。
結局幼女達を殺したのは「M」ではなく真犯人が分かるのですが、
その動機が
『殺された少女達は苛めっ子だったから』
というものです。
被害者の名前は勿論実際の事件とは異なっていましたが何とも嫌な気分になりました。
この小説の筋なら全くのフィクションで良かったのではないかと思いました。
宮崎事件を引き合いに出す必然性が分からなかった…。

長レスすまん。

48 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 05:17
「異人館」にも、宮崎ネタがあったね。


49 :ねつてつ:2001/02/17(土) 12:05
性犯罪っぽいネタ、好きだからねー、この人^^;;

50 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 11:16
「遭難者」は、非常にもったいない作品だったと思います。
あの「小説」は、事件の真相そのものの意外性ではなく、本編を読
んでノンフィクションと捉えていたものが、追補で実は架空の物語
だったという点にカタルシスを求めたもので、そこを生かしきれて
いないのではないでしょうか。
敗因は、本編を「追悼集」としてみたときに、あまりにらしくない
ものである(例えば、故人の思い出など、美化された要素が全くな
い)こともありますが、なによりも、文庫版の内容紹介で版元が、
「これはミステリーですよ」と思い切りネタバレしていることだと
思います。
また、出版物の体裁自体にトリックを求めるのであれば、(やりす
ぎかもしれませんが)推理作家・折原一の名前をはずすくらいのこ
とをしても面白かったのではないでしょうか。
発想は非常に良かったと思いますし、うまくすれば、例えば「戻り
川心中」のような余韻が出せたのではと考えるだけに、非常に残念
な結果になってしまいましたね。
長文失礼。逝きますです。

51 :ふかわりょう:2001/04/30(月) 20:09
おまえ、「遭難者」読んだこと、隠してないか?
おまえ、「遭難者」読んだこと、隠してないか?


52 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 06:47
次読もうと思ってるんだけど「沈黙の教室」ってどうかな?


53 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 14:23
初期は読んでいたけど途中から追っかけられなくなった。作品出しすぎ。

54 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 07:03
あーあ 倒錯のロンド買うんじゃなかった〜
叙述って構えちゃうからダメなんだろうけど・・

55 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 07:12
精神異常者が出るのは後味悪いよね。
折原はそこが嫌い。

56 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:55
叙述ミス以外はやらんでいい(暴言)

57 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 12:06
確かに叙述以外はなー

58 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 15:08
「折原一好きな人います」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/964/964418895.html

59 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 10:05
あげ

60 :HOC:2001/06/13(水) 12:02
◯◯◯◯◯(作品バレメール欄)みたいな
「叙述とみせかけて、ただの地の文でした」というオチは、
この人以外がやったら、ただのバカミスだよね
まさに叙述バカ一代

61 :雷昔:2001/06/13(水) 23:35
今日は天井裏の散歩者を読んだぜ!!
相変わらず妙な構成の話だ・・・・・。
今本棚の折原一の本を数えたら15冊あった。
しかし、よくもまぁこんな話を量産するもんだ。
タイトル見てもあらすじが思い出せないのがいっぱいあるよ・・・・。

62 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 01:20
7つの棺がいい

63 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 23:17
叙述トリックあげ

64 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:33
初期作品は確かにいいんだが…
だんだんぐちゃぐちゃに崩れていく…

65 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 14:43
あげとく

66 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 21:28
さげてんじゃん。
こら!

>>61
雷昔発見!

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :名無しのオプ:01/09/15 21:45
age

69 :名無しのオプ:01/09/24 21:52
age

70 :名無しのオプ:01/10/03 18:36
「沈黙者」11月中旬

71 :焼肉ラッキー:01/10/15 20:11
「倒錯の帰結」オチわかりませんでした
ここで、教えてくれたらうれしいです
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975257438/l50

72 :名無しのオプ:01/11/10 00:34
「沈黙者」読んだ人、どうだった?

73 : :01/11/10 06:11
遭難者はある意味一番どんでん返しのすごいミステリと
いえる

74 :ねつてつ:01/11/10 09:55
〜者のシリーズ、また出るのか…
もう叙述系はやめるみたいなこといってなかったっけ?
あれも叙述トリックということか^^

75 :名無しのオプ:01/11/10 11:35
『沈黙者』発売記念アゲ。

76 :名無しのオプ:01/11/10 17:58
『覆面作家』、『天井裏の散歩者』読んだけど…。
うむ…。面白くなかった(偉そうな発言)

77 :名無しのオプ:01/11/11 11:36
『沈黙者』読んだです。
沈黙の理由が驚天動地。

78 :名無しのオプ:01/11/12 20:17
『沈黙者』。
これって、かなりいい出来だと思う。

79 :名無しのオプ:01/11/15 08:23
age

80 :名無しさん:01/11/19 06:20
『冤罪者』『失踪者』『沈黙者』を
続けざまに読破。順番に、
80点・70点・85点。
同工異曲と思いきや……。

81 :名無しのオプ:01/11/19 08:23
個人的には折原一の上位3本指に入るかな。
他の二つは『冤罪者』と『異人たちの館』。

82 :名無しのオプ:01/11/21 12:10
『沈黙者』は今までになくすっきりした構成で読みやすい。
トリックもわかりやすく決まっているので、折原が苦手な人にはお勧めかも。
でも、こってりが好きな人は『冤罪者』かもね。

83 :名無しのオプ:01/11/24 07:50
この人の小説に出てくる小悪党って、いつも口臭がきつくない?
今『失踪者』読んでるけど、やっぱりニンニク臭い奴がいた。

84 :名無しのオプ:01/11/24 16:04
>>83
それとやたら転倒したり、ドアにぶつかり気絶するよね

85 :名無し:01/11/24 16:04
名無し

86 :名無しのオプ:01/11/24 17:24
>>84
殺害方法はだいたい後頭部を鈍器でガツン!ってのが多い。
でも、飛び降り自殺した女のヒールが凶器ってのもあった。
(どの作品だったか忘れちゃったけど・・)


87 :ねつてつ:01/11/24 17:26
>86
確か、「メール欄」だったかな?

88 :名無しのオプ:01/12/02 01:59
突然この人の本を読んで見ようと思ってとりあえず「倒錯の死角」
読みました。けっこうおもしろかったです。
次読むのは何がおすすめですか?

89 :名無しのオプ:01/12/02 03:59
>>88
ありがちだけど
『異人たちの館』(新潮文庫)
『沈黙の教室』(ハヤカワ文庫)
『冤罪者』(文春文庫)

叙述のトリックにピンときても、プロットで
読ませてくれると思う。
ただ、折原は連荘で読まないほうがいい。

90 :名無しのオプ:01/12/02 09:45
折原を読むなら、つづけて読まないこと。
必ず間に他の作家の作品を二つ三つ挟むこと。(笑)
お勧めは『倒錯のロンド』。
最近作なら『沈黙者』。

91 :初めまして:01/12/02 09:48
麻耶ゆたか(字が出ません)の作品がお薦めです。
まだ「メルカトルと美袋のための殺人」と「夏と冬の奏鳴曲」しか読んだことありませんが。
講談社の文庫です。

92 :名無しのオプ:01/12/02 10:05
>>90
続けて読まないっつーのは賛成だ

>>91
ご、誤爆?

93 :88:01/12/03 01:01
ご教授ありがとうございますー。とりあえず「冤罪者」借りてきました。
倒錯の〜は3部作ですよね?続けて読まないと細かいところとか
忘れちゃいそうなんだけど、どうでしょうかね。
「冤罪者」も続きとかあるんでしたっけ?
もっとも私は活字中毒なんで図書館で6冊くらい借りてくるので
間に何冊か挟むっていうのは無条件でクリアですが。

94 :名無しのオプ:01/12/03 04:43
黒衣の女、読み終わってもいまいちよく分からない点が多すぎでしたー
うーん。難しいです。誰か解説おねがいしまーす。

95 :名無しのオプ:01/12/03 04:44
>>94
確かにアレはややこしかった。
徳間文庫さがしてみるか。

96 :名無しのオプ:01/12/03 07:05
>>94
「倒錯」シリーズは筋立てを忘れない程度にすれば、いいんじゃないの。
他作家の作品で口直ししたほうがいいかも。
「冤罪者」のつづきは「失踪者」(文春文庫)と「沈黙者」(新刊)だよ。
共通するノンフィクション作家が出てくるけど、ストーリーの関連はない。

97 :94:01/12/03 21:07
>95さん
ややこしいですよねー。良かったら解説お願いしマース★
>96さん
他作家の、読んでみます。なんか、いまいち腑に落ちない点が多くて
ちょっと悔しい気持ちですー

98 :名無しのオプ:01/12/03 21:12
おりはらいちです。

99 :名無しのオプ:01/12/03 22:30
どうでもいいけど、篠原一と折原一って、似てない?

100 :爆撃:01/12/03 23:27
この人のってネタに(メール欄)が絡むの多いような気がしませんか?

101 :名無しのオプ:01/12/03 23:49
くそっ、100番を取られた。

102 :88:01/12/04 02:14
「冤罪者」途中まで読みました。これもおもしろいです。
でも続けて読まない方がいいというご意見もよくわかりました(w
すべてがくどーい。

103 :名無しのオプ:01/12/04 17:34
「冤罪者」は毒のあるサスペンス。
結末のどんでん返しにはマゾヒスティックな快感があるね。

104 :名無しのオプ:01/12/05 01:47
「冤罪者」読了〜。
途中まで展開にいらいらしながら読んだけど最後で勢いよく
展開してよかったなと。
しかし、この人の作品読むとなんか風呂場の窓とかから誰か
入ってきそうで、ちょっと怖い・・・。

105 :雷昔:01/12/05 01:47
この人の本、すげー夢中になって読んだけど、
話のあらすじほとんど忘れちゃったよ。
やっぱ連続で読んじゃいかん・・・・。

作者の「なんとかして読者を騙そう」という執念が
すごく好きなので、この人のほんが悪く言われてるのを見ると悲しい。
まぁ、無茶な話ばかりだが。

106 :おりはら:01/12/05 01:59
ごめん、「ハサミ男」実はおれが書いたんです

107 :名無しのオプ:01/12/05 23:25
 『失踪者』読了!
多少のあらも感じられるが、後半のテンポのよさがよく、
クライマックスの夏祭りシーンの緊張感は折原作品でも出色の出来だと思う。
『冤罪者』よりも楽しめました。
(また藤田新策の文庫カバーデザインが緊張感をそそる)

108 :名無しのオプ:01/12/05 23:34
では、つづいて『沈黙者』を読みたまえ。

109 :名無しのオプ:01/12/07 21:54
 >>108
今月、ハヤカワ文庫JAから『暗闇の教室』2巻が発売予定なんで、
そっちから読もうと思ってますけど、
どうですか?

110 :名無しのオプ:01/12/07 22:50
>>109
先に『沈黙の教室』を読んだ方がいいのでは?
話は独立しているので、どっちを先に読んでもかまわないと思うけど、
『沈黙の教室』は一応、三部作の一作目だからね。

111 :名無しのオプ:01/12/08 08:42
>>110
すいません。『沈黙の教室』は、一応読み終えてるんですけど・・・。
(個人的にはちょっとプロットが複雑で、
あまり読書後の爽快感が得られない作品でした)

112 :名無し:01/12/09 00:22
奥さんの新津きよみってすごい美人らしいね。

113 :名無しのオプ:01/12/11 23:04
『暗闇の教室T 百物語の夜』
『暗闇の教室U 悪夢ふたたび』
文庫で2分冊ですね。買いですか?

114 :名無しのオプ:01/12/13 22:16
age

115 :名無しのオプ:01/12/14 08:31
↑『暗闇の教室』はある意味で『沈黙の教室』より面白いかも。

116 :名無しのオプ:01/12/16 02:26
「失踪者」読了。「冤罪者」よりうまく騙された感があって好きだ。

117 :名無しのオプ:01/12/16 22:05
俺は『冤罪者』のほうが好き。

118 :名無しのオプ:01/12/19 13:44
あれれ、「沈黙者」って、ベスト10は来年じゃなかったっけ?

119 :名無しのオプ:01/12/19 14:56
奥付は11月15日発行だよ。

120 :クワジ:01/12/19 15:36
『暗闇の教室』現在読破中。本格はほとんど読まないんですが、面白いですね!
折原一さんの小説は多すぎてどれから手をつければいいのか迷うので
「まずはこれ読んどけ!」的な作品があったら教えていただけませんか?

121 :ねつてつ:01/12/19 16:03
『暗闇の教室』が面白かったのなら、「××者」や「倒錯」のシリーズ
も面白く読めるかもしれませんねー
まあ、折原氏の作品は叙述系が多いので、何冊も続けて読むのはちと辛
いかもしれませんが^^;;
あと、折原氏のもう一つの路線として、ユーモアミステリー風味の作品
もあるので、黒星警部が出てくる作品は、全部読んどくといいかもしれ
ません。

122 :名無しのオプ:01/12/19 16:05
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

123 :名無しのオプ:01/12/19 18:48
↑危険。クリックしてはだめだよ。

124 :名無しのオプ:01/12/19 18:52
「クリックしたらダメ」と言われたらクリックしたくなるなあ。。

125 :名無しのオプ:01/12/21 13:08
age

126 :名無しのオプ:01/12/26 18:08
黒衣の女が今まででサイコーなんだけどなぁ・・・

我孫子武丸の「殺戮に至る病」も読んでね!

127 :解体屋:01/12/26 18:49
「沈黙の教室」は数年前に読んで、すごく面白く読めました。
で、クリスマス・プレゼントに、夫に「暗闇の教室」二冊を買ってもらって、
Tの方をとりあえず読みました。
自分的には、「沈黙の教室」の方が面白かったなあ。
まあ、Uもあるので、そっちに期待します。
しかし、最近「メール欄(ネタバレ)」タイプの本によく当たります。

128 :名無しさん:01/12/28 00:03
>>127
旦那さん、もっと高いものプレゼントしてあげて。
でも何かイイね。

129 :名無しのオプ:01/12/28 03:46
ヽ(´ー`)ノマターリ

130 :解体屋:01/12/28 07:52
>128
ありがとう。でも、「テニスの王子様」も既刊全部そろえてもらったの。(笑

131 :名無しのオプ:01/12/29 06:27
さらに( ´ー`)マターリ

132 :世界@名無史さん:01/12/29 12:41

夫婦でミステリ好きっていいよね。
正月休もこたつに入ってそれぞれ
みかん食べながら読書。

133 :名無しのオプ:01/12/29 16:17
ここで評判が良かった、「沈黙者」を読んだ
もう、とっくに終わってる作家だったと再認識

134 :名無しのオプ:01/12/29 18:30
↑そうかなあ。けっこう楽しめたけどね。

135 :名無しのオプ:01/12/29 19:01
>>134
バレにならない程度に…
俺は、ほとんど全ての作品を読んでるけど、「沈黙者」は楽しめない
要は、記述者【私】の正体とメール欄でしょ
一発ネタとしても失敗作だよ

136 :名無しのオプ:01/12/29 19:37
↑まあ、それは好みの問題だと思うけど。
ところで、終わった作家って誰がいるの?
島田荘司?

137 :名無しのオプ:01/12/29 19:47
>>136
好みと言っちゃえばそれまでだが、叙述トリックの作品を読んだ事の無い人が、
「沈黙者」を読めば、目新しくて面白いと思うかもしれない。
ただ、当たり前の事だが、初期作品の充実度・衝撃力に比べれば、はるかに劣る。

スレ違いだが、終わった作家で有名所なら、綾辻だろうな。
島田さんは、何だかな〜と思う事が多くなってきたが、しっかり現役だと…

138 :名無しのオプ:01/12/29 20:51
>>137
わきからちょっと失礼。
初期作品の充実度・衝撃度?
私は『冤罪者』(中後期?)のほうが衝撃度は高かったなあ。
『沈黙者』は明らかに『歯と爪』狙いでしょう。

139 :名無しのオプ:01/12/29 21:02
>>138
まぁ、同じ作品でも、その日の体調とか気合の入れ方によって、感想が違ってくるだろうけど、
個人的に衝撃を受けたのは…
「倒錯のロンド」「倒錯の死角」「灰色の仮面」でした。
評価がガラっと悪い方に変わったのが、「遭難者」だったな。

バリンジャーの「歯と爪」は中身を忘れてしまった。

140 :名無しのオプ:01/12/29 21:34
↑『歯と爪』(B・S・バリンジャー)は最近再読しましたが、
ちょっとつらいものがありました。最初の印象がよかっただけに、
再読しないほうがよかった。(泣)

141 :名無しのオプ:01/12/29 22:25
ずっと上のほうに、性犯罪者やキ○ガイばかり出てくるから嫌とあった
俺はこういうの好きだな。
ある作品で、異常者が【メール欄】の喉笛を切り裂く箇所なんか…

バリンジャーが出たついでに、リチャード・ハル「伯母殺人事件」創元推理文庫をあげる
倒叙ミステリーの大傑作。
なんとなく、主人公の僕が折原作品のそれに似ている。

142 :名無しのオプ:01/12/30 03:39
「沈黙者」この人の作品で一番つまらなかったのですが
良かった方はどこでそう感じたのかを教えてください。

143 :名無しのオプ:01/12/30 06:47
>>142
つまらなかった? 他に何を読んでるの?
まあ、期待度の問題だと思うけど。
私はミステリマガジンの西上心太の「沈黙者」評に一票。

144 :名無しのオプ:01/12/30 09:46
俺は『誘拐者』が好きだ。
ロードノベルみたいだし、スプラッタなのもいい。
創元はどうして文庫化しないのだ。いいかげんにしろ!

若竹七海の『心の中の冷たい何か』(正確なタイトル失念)なんか、
10年以上も待ってるんだぞ。
待ってるんだぞ。

145 :名無しのオプ:01/12/30 17:29
「沈黙者」はつまらないが、「遭難者」よりは出来がいい
これは誰もが認めるところだろ?

146 :名無しのオプ:01/12/30 17:52
「暗闇の教室」を読みましたが、これの続編はいつ出るのですか?

147 :名無しのオプ:01/12/30 17:57
教室シリーズいらないよ
黒星警部シリーズ出して

148 :名無しのオプ:01/12/30 19:32
「本格ミステリベスト10」(原書房)に黒星の
短編集が出るようなことが書いてあったような。

149 :名無しのオプ:02/01/01 23:59
「沈黙者」読み終わりました。つまらないです。
沈黙の理由が“謎”になってない。新年そうそう脱力した。

150 :名無しのオプ:02/01/02 22:07
ここで「沈黙者」を持ち上げてたヤツの素性が知りたい

149も言ってるが、未読の人間は買わないほうがいい

151 :名無しのオプ:02/01/04 19:59
「暗闇の教室」読了しましたが、2度読み直しても納得できない所多すぎ。
誰か解説して頂けませんか?

152 :名無しのオプ:02/01/08 16:52
>>151
再読したの?根気あるね

もう、折原はどうでもいいよ

153 :名無しのオプ:02/01/11 12:55
ねつてつ 死ね!二度と来るな!

154 :解体屋:02/01/15 13:54
「暗闇の教室 U 悪夢、ふたたび」読了。

誰か教えて〜。オチが謎。
誰が「メール欄」を最後に助けたの〜?

で、感想。「沈黙の教室」でやめておけばよかったのに。

155 :名無しのオプ:02/01/17 02:31
「沈黙者」読みました。
前作前々作より騙された感が少なくてやや不満・・・。

156 :貧者一灯 ◆nMN0QBX6 :02/01/23 01:49
この人の作品で一番印象に残っているのは「異人たちの館」かな。
姉が読みたいっていうので貸したのに、30ページ程度読んだだけ
で返してきたのにはがっくりきた。
ちゃんと読めよ!
気楽に読める黒星&葉山虹子シリーズも意外と好き。
黄色館以降を出してくれ。

157 :名無しのオプ:02/01/29 18:36
この人の叙述トリックってちょっと無理があるのが多くないか?
昨日、黒衣の女を読み終えたがさすがにこれはちょっと…って
感じだった。

正直、面白く感じたのって倒錯のロンドと沈黙の教室だけだなあ。
沈黙はわりに正攻法だったのに。

158 :名無しのオブ:02/01/29 22:48
倒錯の帰結をこれから読む。
久しぶりの折原作品

159 :名無しのオプ:02/02/01 17:43
登場人物は○ちが○な人たちばかりだ。

160 :158:02/02/01 21:42
「首吊り島」は面白かった。
「監禁者」はその続き、とまではいかなくても、同時進行で、関連しててってゆー感じだと思ってた。
関連はしてたけど、「首吊り島」でのまだ残ってる謎とかを解説して欲しかった。
今更叙述トリックの基本(メール欄)を解説されても……。

161 :名無しのオプ:02/02/03 07:11
「ファンレター」が面白かった
ひたすら叙述トリックを使った連作短編集って他にあるかな?

162 :名無しのオプ:02/02/06 10:49
登場人物はしょうもない事ですぐ殺意を抱くすっとこどっこいばかりだ。

163 :雷昔:02/02/08 21:48
セーラ号の謎を読んだ。
口述テープや記録メモで構成されてることから、
ものすごいややこしい叙述トリックがあるかと思ったら、
意外にシンプルだった。
しかもいちばんのキモの部分はバレバレ・・・・・。

でもまぁ、そこそこ楽しめたかな。

164 :名無しのオプ:02/02/10 05:20
「倒錯のロンド」読みましたが
私の読解力が無いので良く分かりませんでした。
結局、オチは【メール欄】なのでしょうか?



165 :名無しのオプ:02/02/11 20:26
重複age

166 :12:02/02/11 22:15
遭難者 楽しんだよ。沈黙の・・・は楽しめなかった。
屋根裏の・・は読んだはずだけどんな話だか覚えていない。
角川文庫だよね? セーラはいまいちで、遭難者は許す。
失踪者。冤罪者はどちらもそこそこ楽しめた。
で、次は何を読めばいいのかな??
ロンドか5つの密室か。

167 :密室博士:02/02/11 23:32
オレが読んだうちでは「異人たちの館」が最高傑作だと思う。
(ちなみに「沈黙の教室」は読んでない。) 

168 :12:02/02/20 23:27
ねちねち度、100%でとってもいいんだが。
この人の作品は。

169 :名無しのオプ:02/02/22 10:26
「丹波家の殺人」読んだよ。
う〜ん、まあそこそこかな?
思ったより普通のオチで折原らしくないと思った。
まあ一部のオチそのものが意味不明な作品よりはマシかとは思ったけど。

170 :名無しのオプ:02/03/18 09:30
「灰色の仮面」の最後がよくわかんないですけど、
やっぱりあれはメール欄が犯人ってこと?

171 :QQ:02/03/19 00:32
「暗闇の教室」・・・長いだけ。
それはないだろ!! て感じ。


172 :名無しのオプ:02/04/06 22:26
なんか、折れにとって唯一安心して読める作家になっている。
東野圭吾とかって、良い意味で痛々しくってどうもページをめくりづらい。
ageてみるよ

173 :名無しのオプ:02/04/07 00:53
バイト先の先輩が、「おりはらはじめフェアやるよ」っていったので、
「いえ、おりはらいち、です」と言ったが、
「おりはらはじめ」だと言い切られました。マジ話です。

174 :名無しのオプ:02/04/20 19:54
「沈黙者」(70点)「冤罪者」(72点)と続いて、
「失踪者」読了。…犯人がすぐ分かるな、これは…(66点)

175 :たたかち:02/04/20 22:14
「沈黙者」もうひとつ楽しめなかった。


176 :名無しのオプ:02/04/21 00:28
沈黙の教室読みました
(メール欄)で笑ってしまいました

177 :名無しのオプ:02/04/21 00:46
この人って時々著者近影がダンダンに似てる。

178 :名無しのオプ:02/05/11 17:41
「冤罪者」読みました。
セーラ号に比べるとなかなか楽しめた。
折原作品の中では強引さはないものの、
味付けは濃いと思う。
登場人物きわもの感タプーリ。


179 :名無しのオプ:02/05/16 22:43
今更、のようで恐縮ですが「灰色の仮面」の改稿前と改稿後では
どう違うのですか?当方、オリジナルのほうしか読んでませんので・・・

180 :名無しのオプ:02/05/17 12:26
なぜかこの人の作品読みまくったけど、バカな頭がおかしくなる。
人にも説明できん。納得できたのが無い。
でもおもしろい!!

181 :名無しのオプ:02/06/14 19:31
新作発売age
感想は……ダメダメでした。
ひねりないし。

182 :名無しのオプ:02/06/14 23:13
もう終わった作家だろ
「遭難者」以降の作品を読むたびに、時間の無駄だと思うようになった

これから読む人は、初期の三部作と「灰色の仮面」黒星警部の長編一作目だけ読めばいい

183 :名無しのオプ:02/06/14 23:15
間違い >初期の三部作

「倒錯のロンド」「倒錯の死角」

184 :名無しのオプ:02/06/18 22:39
「樹海伝説」だめだね。
ラスト全然すっきりいかないじゃん。
ブックオフへたたき売ってくるわ。

185 :名無しのオプ:02/06/21 23:38
来月、講談社文庫より「異人たちの館」が、発刊されるようだけど、
これって、新潮社から版権が変わっただけの事なのかな?
それとも「灰色の仮面」のように別バージョンがあるのかな?



186 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/07/01 18:32
>>179
ハッピーエンドっぽいスッキリとした終わりかたになってる。


187 :あげます:02/07/20 18:56
この作家、かなり凝ったことやってるんだけどラストの
破壊力がいつもイマイチな印象。
やっぱ探偵役がいないからかな。
それと、主人公が毎回馬鹿すぎる。


188 :名無しのオプ:02/07/27 23:24
「沈黙者」読了
まずラストの衝撃とか言う以前に、登場人物の行動がおかしすぎ。
ミステリではある程度は仕方ないと思うけど、これはちょっとひどい。
まあ確かに真相は予想外ではあったけど。



189 :名無しのオプ:02/08/01 20:38
失踪者読んだ。
どうしょうもないね。つまらん。

もう折原の作品は読む気しないな。

190 :名無しのオプ:02/08/13 13:51
異人たちの館までで終った作家っていう印象。

191 :名無しのオプ:02/08/14 08:18
公魚との癒着疑惑が


192 :名無しのオプ:02/08/21 22:50
笠井信輔が、ファンだとは知りませんでした。

193 :名無しのオプ:02/08/27 09:38
エロ  贖罪の教室- The seven stories of sin -

って「暗闇の教室」のオマージュ作品だったのですね。しらなかったれす

194 :名無しのオプ:02/09/24 12:09
さるべーじ

195 :コギャルとH:02/09/24 12:09
http://wqll.jpn.ch

http://sakayasan.net/zjjj1/

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

196 :名無しのオプ:02/10/02 00:43
本格ミステリーマスターズで出すのは、「倒錯のオブジェ」ってタイトルらしいが。

197 :名無しのオプ:02/10/25 22:21
新刊売ってたよage

198 :名無しのオプ:02/10/25 22:53
初めて折原一の作品読みました。「冤罪者」。
トリックより何より、登場人物が好きになれなくてダメだった。
なんか無理も感じたんだけど、もう1作くらい読んでみようかなと考え中。

199 :名無しのオプ:02/10/25 23:22
折原作品の主人公ってあんがい馬鹿が多い。予定調和的な人物造形というか・・・。
『灰色の仮面』とか『螺旋館の殺人』、『幸福荘』二部作とか。
でも、個人的にはその馬鹿さ加減や周辺人物のアホさも気に入っているんだけどな。
奥方の小説よりは読み返すことは多いかもしれない。
といっても読み返すのなんて1回か2回ぐらい。それ以上読み返したのは『幸福荘』と『倒錯』シリーズぐらいだけど。

200 :名無しのオプ:02/10/28 03:39
200ゲトといいながら、一言。
叙述トリックというのは、頭を使うなかれ。
登場人物に感情移入することなかれ。
折原一は、ノリで読め!
漏れ大好き。頑張れ折原ぁぁぁ。(ん?音引きではなく「いち」と読むのか?)

201 :名無しのオプ:02/11/07 13:57
冤罪者あまりのめり込めなかった。失踪者読むべきかなぁ?

202 :名無しのオプ:02/11/10 23:15
誘拐者

203 :名無しのオプ:02/11/11 21:22
折原ってほとんどの作品を、奥さんに書いてもらってる罠。

204 :名無しのオプ:02/11/18 12:10
だれか、「樹海伝説」の解説してください。
なんか、ひねったトリックはあるのですか?

205 : :02/11/18 19:30
ひねりないのでこのページ数&400円におさまりますた

206 :名無しのオプ:02/11/23 12:59
「誘拐者」「冤罪者」「沈黙の教室」はなかなかでしたが、ソレ以外はチョットね。
しかし、この人の作品には絶対に口がくさい描写がでてきますよね?
しかも何回もw
よくあるのが、魚が腐ったような・・・という描写w
口がクサイ人がかなり嫌いとみた。
俺も嫌いだが。

207 :名無しのオプ:02/11/25 16:35
「倒錯のオブジェ」読みました
これも臭い描写が多くて。。

208 :名無しのオプ:02/11/26 19:45
age

209 :名無しのオプ:02/11/26 20:35
折原の書く人物はなんか古臭い感じがする・・・。
特に女。今どきこんな女いるか?って感じ。

210 :名無しのオプ:02/11/26 21:21
倒錯の帰結読んだけどさぁ・・・・。
なんだかなーって感じだ。
ひねろうとしすぎて、それが空回りとゆうか。
はっきりいってつまらんかった。

211 :名無しのオプ:02/11/26 22:22
この人は邪悪な奴、描かせたらピカ一でしょう。
いわゆる屑で救いようのないうじ虫野郎のキャラクタライズは筆が冴える。

212 :名無しのオプ:02/11/27 01:57
幸福荘の南野はるかは面白かった!

213 :名無しのオプ:02/11/30 08:19
読んだのか読んでいないのか
分かんないのが出てきませんか?・・・

214 :名無しのオプ:02/12/01 22:29
所沢とか草加とかでてくるので好き
さいたま県人GJ

215 :名無しのオプ:02/12/01 22:44
>>206
今「誘拐者」読んでるんだけど、
「魚の腐ったような口臭」という文が早速出てきてワラタ。文庫のP224。

216 :名無しのオプ:02/12/02 02:00
幸福荘1,2読んだあと、山田風太郎「誰にもできる殺人」読んだけど
よくパロってるな。でも連鎖ミステリとしては本家のが上かな

217 :名無しのオプ:02/12/02 20:40
樹海伝説よみました。

あいかわらず、樹海や屋根裏ネタ好きだよな、コイツ。

おもろいB級事件がないから、ネタが思いつかんのか?(w


218 :名無しのオプ:02/12/10 22:46
それは新説だな。

オリハラー!

219 :名無しのオプ:02/12/14 22:37
「倒錯のオブジェ」を読み始めた所ですが、正直「またかよ」と
思いつつも、今回はラストで見事な着地をしてくれるかな?と期待して
しまう自分って…。

220 :名無しのオプ:02/12/28 00:01
誘拐者がよかった。あと、沈黙の教室も。
しばらく「粛清」が頭から離れなかった

221 :名無しのオプ:02/12/29 05:31
カミーユですが何か

222 :名無しのオプ:03/01/05 01:44
伊達つよしが出てくる話は結構読後感がいいんだけどね。

223 :名無しのオプ:03/01/06 09:20
「樹海伝説 騙しの森へ」を読んだ

224 :名無しのオプ:03/01/10 17:15
「倒錯の帰結」ノベルス落ちだ。
上げておこう。

225 :名無しのオプ:03/01/18 16:15
「倒錯のオブジェ」読了。一年に一回だから賽銭だと思っておく。


226 :名無しのオプ:03/01/20 10:52
魚の腐ったような口臭age

227 :名無しのオプ:03/01/22 15:57
「倒錯のロンド」読了
スラスラと読めたが最後はイマイチだった。
どうでもいいが、>>6って思いっきりネタバレしてない?

228 :名無しのオプ:03/01/22 20:54
「倒錯の帰結」、読んだ。
監禁者は不要。首吊り島をもう少し膨らませて
長編にすれば傑作になったろうに…残念。

229 :山崎渉:03/01/23 18:17
(^^)

230 :名無しのオプ:03/01/28 22:26
「首吊り島」の感想ないなぁ・・。

231 :名無しのオプ:03/02/03 05:29
倒錯の帰結

監禁者は折原自身の感情吐露がおもしろいと思った。
まぁ、首吊りとシンクロしてるから、僕はおもしろいと思った。
こういう試みも悪くないな。

首吊りは面白い!殺人事件の謎が明かされつつも、大きく矛盾を抱えたまま
一時的に終了する、この終り方がイイ。もっとふくらましたらおもしろいってのは同意。
んで、その後、監禁者→秘密のふくろとじをあける

おおお〜

満足感はある。


232 :名無しのオプ:03/02/03 05:34
これはわざわざ二つにわけないほうがおもしろかったのかもしれないな。
監禁者って、あれだけ読んだらミザリーだしな。
でもおもしろかったよ。
折原は深く考えず、ノリで読むべし。

233 :名無しのオプ:03/02/03 12:48
つうか、新津きよみが全部書いてる罠

234 :名無しのオプ:03/02/03 15:00
嘘だ!!

監禁者での折原の自虐ネタが、妻によるものだとすると
この夫婦、そろそろヤバイぞ!

235 :書斎魔神:03/02/03 19:12
「倒錯のオブジェ」(文春)を読んだ。
現代において成立しうる怪奇探偵小説としては良く書けているとは思う、
しかし、内外の純文学書を読んだ(再読も含むが)後だと、
何か物足りないものを感じてしまう。
作者の折原一みずから語っているように、かっての社会派のように
社会問題を織り込んだ方向に行く気はないし、あくまで叙述トリックを
中心にしたパズラーとサスペンスミステリの方向で行くそうだから、
これで問題無いんだろうけど。
怪奇探偵小説以上の面白さを求めるのは、手品師に人生講話を話せと
要求するようなものなのかなとは思う。
そういった点では、折原氏は語りも達者で、キャラ萌えに頼ることもない
トリックとストーリーで勝負出来る優秀な手品師だと言える。
しかし、かっての正史・乱歩・鮎川・高見、社会派の清張等、
ミステリ板で言うところの、いわゆるビッグ5の作品には、
謎解きや物語の面白さのみならず、人間の性(さが)や業(ごう)とも
言うべきものや人生における哀歓を感じさせるものがあったような。
手品師に「少しは人生の何かについても語ってくれ」というのは、
いささか贅沢と言うべきことなのだろうか?

236 :名無しのオプ:03/02/03 23:21
>>235
そういう文句は奥さまの新津きよみに言うべきだと思います。
折原一は本当にひどいやつです。
みんなで訴えましょう。彼女をたすけなければいけません!!!
倒錯の帰結を手に。


237 :名無しのオプ:03/02/04 02:15
「樹海伝説」 俺んとこの市の図書館にはないので、1ヶ月ほど前にリクエストしてみた。
(他の市の図書館から取り寄せor購入してくれる)
大分時間がかかるとは聞いてるが期待して待ってみる。
このスレで何人かの人があんまし褒めてなかったけど、俺 折原一大好きだし、
今後も活躍してほしいので、他の人の感想は気にしないことにする。

238 :名無しのオブ:03/02/04 12:49
樹海伝説…
ふーんって感じでしたよ
折原一作品はまだこれと「首吊り島」しか読んで事ないので
これからお勧めの作品を読んでいこうと思います

239 :名無しのオプ:03/02/04 19:51
>237

だったら買えよ。自腹きらねーと素直な感想はだせません。

240 :名無しのオプ :03/02/04 20:06
>>235
高見って誰だよ。

241 :名無しのオプ:03/02/06 14:44
折原さんに初トライ
『誘拐者』読了
うーん
無理が多すぎ・・・


242 :名無しのオプ:03/02/06 14:47
>>241
多くの作家に言えることだがこの作家もご多分に漏れず
「初期作品が面白い」

折れのお勧めは
・倒錯のロンド
・倒錯の死角
・異人達の館
あたり。

243 :名無しのオプ:03/02/06 17:27
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
http://www.atnavi.mlcgi.com/cate/category.cgi?jl=13

必勝競馬!
難解!?な、昨年の有馬記念。
3連複を5点で的中!!
的中よりも、回収率に自信アリ!(^^ゞ

http://www.atnavi.mlcgi.com/cate/category.cgi?jl=13
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


244 :名無しのオプ:03/02/10 00:03
「樹海伝説 騙しの森へ」読了。

ミステリ同好会並ですな。  なめんなよ >折原



245 :名無しのオプ:03/02/22 03:20
「樹海伝説」読了。
長編だと思ってたら中篇ものだったので少しがっかり。
読みやすかったのは良かったけど、その分 内容も薄っぺらく感じてしまい
正直もの足りなかった。少しガカーリ。
ところで途中から出てくる謎の人物の正体って[メール欄]でいいの?


246 :名無しのオプ:03/02/26 22:18
折原作品には必ず「茶封筒」って用語出てるよ。
すげー印象に残るんだよ、この響き。


247 :名無しのオプ:03/03/04 11:08
このスレ初めて拝見しましたが、そんなに悪いですかね〜。
わたしは彼の作品好きなんですが…。

248 :247:03/03/04 11:09
上げてしまってすみません。

249 :名無しのオプ:03/03/12 01:09
「倒錯のロンド」読んだ。
面白かったけど、このスレの6のお陰で驚き半減。

250 :名無しのオプ:03/03/19 00:37
倒錯のオブジェで初折原体験してきますた。
うーん、何か物足りない感じでした。

>>242さんのお薦めの倒錯のロンド、倒錯の死角、異人達の館あたりにトライして来ようかと思います。


251 :名無しのオプ:03/03/20 10:17
ノベルスで「倒錯の帰結」を読了。
激しくつまらなかった。

なんちゅうか、驚きを得ることがついに一度もないまま読み終わってしまった。

結局この作品って要は最後のメインのオチは(メル欄)ってことだけでしょ?
そんなのは先に読んだ「首吊り島」の途中で気付いてしまうし、
しかもたとえ「監禁者」の方で知ったところで
驚きとかカタルシスが得られるようなネタには思えないのだけれど。。
最後の袋綴じがこれを解説してただけなのには呆然とした。

あれだけの為にこんな2つの作品をくっつけるなんて構成にするぐらいだったら、
「首吊り島」を普通の作品としてまとめた方がまだマシのように思えた。

もっともおれには「首吊り島」はちょっと古臭すぎて、
今の時代にあんな新鮮味のない密室モノやられても退屈なだけだったけど。

252 :名無しのオプ:03/03/20 10:51
黒星警部に萌えちゃいかんのだろうか

253 :名無しのオプ:03/03/23 03:14
251さんに禿同。
私も遅れ馳せながらノベルスで「倒錯の帰結」を昨日読了しました。
折原作品はけっこう読んでて、どちらかというと好きだったんだけど・・・。
「倒錯の帰結」に関しては、あまりに大げさな装丁だったので、さてさて
どんなすんごい結末が用意されてるのかと、そりゃもうわくわく、家事も
育児もほったらかしで夢中で読みました。

なのになぁ、がっかり。
つまらんかったーーーーーー。

254 :名無しのオプ:03/03/26 04:43
「沈黙者」の元ネタってこれ?
     ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030326-00000111-mai-soci

255 :名無しのオプ:03/03/30 23:55
>>253
うーん、それでも「遭難者」(だっけ?)よりはマシでしょう。
あの豪華な化粧箱に入ってたやつ。

256 :山崎渉:03/04/17 15:47
(^^)

257 :名無しのオプ:03/04/19 22:50
螺旋館を今読み終えたのだが、途中まではけっこう面白いけど、
この人は同じようなトリックが多い気がする

258 :山崎渉:03/04/20 02:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

259 :山崎渉:03/04/20 06:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

260 :山崎渉:03/05/22 04:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

261 :名無しのオプ:03/05/27 00:28
「模倣密室」読んだ方、感想きぼんぬ

262 :名無しのオプ:03/05/27 23:48
>>261

摸倣密室は短編集だけど
そのなかの「摸倣密室」を待ち合わせまで
時間があったので立ち読みしたけど、
まあ、それに関しては可もなく不可もなくでしょうか。
まあ、最後の頁でニヤリとはできましたわ。

263 :山崎渉:03/05/28 12:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

264 :名無しのオプ:03/05/29 19:14
人気ないの?
あんまりレスついていないね
この人の作品今まで読んだことなかったんだけど
「黒衣の女」
を古本屋で買ったので今度の休みに読むぞ!
叙述トリックの名人らしいからちょっと楽しみ

265 :名無しのオプ:03/05/29 19:44
>>264
あまり期待しないほうが……

綾辻行人のほうが叙述トリックは上だと思われ。
(なんせ、もうミステリには叙述トリックしか残っていない、って発言しちゃうくらいだし)

266 :名無しのオプ:03/05/30 09:15
倒錯のロンドと水の殺人者がおもしろかった。
倒錯のロンドは今まで俺が読んだ中で一番
意外性があったけどなぁ。

267 :名無しのオプ:03/06/03 00:33
黒衣の女読んだ
折原って女の乳をもみしだくのが好きみたいだね
第三変奏まではまずまず
ページを捲る手が止まらなかった
が、・・・第4変奏の途中から雲行きが怪しくなり
終曲では首を傾げ読後感もいまいち
一言で言えばあざとい
メール欄も腑に落ちない


268 :名無しのオプ:03/06/03 00:36
ミスった

269 :名無しのオプ:03/06/03 01:00
倒錯のロンド読んだんだけど
オチの意味がイマイチ分からない…

270 :名無しのオプ:03/06/04 22:29
臭い匂いもそうだけど、
「後ろから殴られる」っての多いよね。

271 :名無しのオプ:03/06/06 23:17
新津きよみがすごい美人て聞いたんだけど。
見てみたいな。


272 :桜田門勤務:03/06/06 23:41
>271
文庫本の顔写真を見る限り、まあ確かに顔のパーツはきれいだし、
品は悪くないし、どっちかって言ったら美人かな、って程度。

そこそこ可愛い顔してチヤホヤされて、なんとなーく才能あって
小説書いたらそこそこ成功しちゃった、でも難しいことあんまり
わかんないですー(だからあの程度の質)、って顔してる。

折原は「沈黙の教室」読んだことある。展開はまあまあだったけど、
登場人物に魅力がなくて読むのが辛かった。悲しいことをあまりに
あっさりと書き飛ばしてるような。出てくる奴らがみんな冷たくて
淡白で、というか情より理性が勝っている人たちばかりだったので、
個人的には嫌い。これ見よがしに泣いてばっかりも嫌だけど。

273 :名無しのオプ:03/06/07 01:15
そういえば折原一って小説家と美人の妻っていう設定
多いいね。
で美人の妻が容姿のいい編集者と浮気する。

274 :名無しのオプ:03/06/07 22:20
>273
>美人の妻が容姿のいい編集者と浮気する
自分のことかな?

275 :名無しのオプ:03/06/09 12:58
>>261
みんな考えるかと思ったけど、

「ウホッ、いい密室」

だったよ

276 :t-akiyama:03/06/18 15:32
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

277 :名無しのオプ:03/06/18 16:22
「倒錯のオブジェ」を読んだのですが、時系列をめちゃめちゃにして
読者を翻弄している、ということなのですよね?あれって。

それをふまえても、読解力がないためにイマイチ分かりませんでした…。
天井男が誰なのか、ネタ明かしされる場面がありますよね。
「老婆の口に毒をたらそうとしていた」「がんばれ勝男。密室トリックを解き明かせと
老婆に応援されていた」天井男もあの人なのですか?

278 :名無しのオプ:03/06/25 07:41
本屋に結構置いてあるので割と人気あるのか?

279 :名無しのオプ:03/06/26 22:37
いろいろ文句はあるけど、折原の小説はけっこう好きだよ

280 :名無しのオプ:03/07/11 15:10
竹内刑事に萌え

281 :名無しのオプ:03/07/11 21:02
嫌いじゃないけど主食にはできないタイプ。

282 :名無しのオプ:03/07/12 02:40
最後のネタ明かしが昔特撮モノであった変身する時の「説明しよう」みたいで
なんだかな〜と思ったことがある。

283 :山崎 渉:03/07/12 08:06
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

284 :山崎 渉:03/07/15 13:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

285 :名無しのオプ:03/07/16 23:41
改題して発売すんな。間違って買わせたいのか?

286 :名無しのオプ:03/07/17 00:33
恐竜がいたら〜♪

287 :_:03/07/17 00:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

288 :名無しのオプ:03/07/18 12:34
4作品ぐらい読んだころにはマンネリ化してきた。なんでだろう?

289 :無名草子さん:03/07/19 09:14
失踪者読んだけど、じつは折原さん自身が少年Aなのかな・・・・

これっと本当に実話なの????こんな事件あったっけ???

290 :名無しのオプ:03/07/19 20:41
「水の殺人者」を今読んでるけど失敗したかな。
初めての折原作品だったので何読めばいいか分からなかった。

291 :名無しのオプ:03/07/28 03:54
おう・・やっぱ折原一って評判悪いのかな・・
私は最初に幸福荘1&2買って読んだんだけどもう最悪
毎度毎度のどんでん返しのつもりかもしんないけど
だから何?そうなんだ・・へぇ〜・・の感情しかわかなかったよ
別に再読しても、伏線とか叙述表現を楽しむ事ができる様な
作品のレベルに無いし。
あ、このレス読んでで新津きよみと夫婦ってのには驚いた!
なぜなら我が家のつまらない作家の本棚に二人揃って隣同士で
ランクインしてるからさ〜

292 :情実ミステリー:03/07/29 12:59
私は折原ファン、
いつも一気に読んで、見事な組立てに感心している

しかし、短編集「耳すます部屋」の「誤解」は
プロットが破綻していると思えるのだが・・・
ミステリーファンの間ではどういう評価がなされているのだろうか?

詳しい方、ぜひ教えてください!

293 :_:03/07/29 13:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

294 :名無しのオプ:03/07/29 16:18
なんか>291のような貶し方はむかつくのは何でだろうw

295 :名無しのオプ:03/07/29 21:57
>>293
糞業者逝ってよし!

296 :名無しのオプ:03/07/30 02:10
>>294
それはね、半分釣り気分でレスしてるからだyo
おいらのリアル友達にもあんな感じな奴いるけど
いつもそいつからの半釣りメールで・・・なんかむかつくyo
いらつくと相手の罠にかかってるだけなんだyo


297 :【見積】自動車保険【ウマー】:03/07/30 09:45
ここで自動車保険の見積り(数社一括)を取るとソニーのプラズマテレビ等が当る。

http://8798.net/index.asp?pro_cd=wwti0001

298 :良く当たる懸賞サイト:03/07/30 11:46
俺は車もってないから、教えてやる。

車持ってるやつは自動車保険の見積りを申し込めば、プラズマテレビとか当
るぞ。
http://8798.net/index.asp?pro_cd=wwti0002


あんまり宣伝してないから確率は高いと思うが。



299 :山崎 渉:03/08/02 01:56
(^^)

300 :名無しのオプ:03/08/07 16:56
300

301 :名無しのオプ:03/08/10 03:25
300ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と300ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで300のスレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの3と0のキーは磨り減って印字が消えている。
他の奴らが300をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ300ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
300ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

300を取るために光回線を導入した。
300を取るために指の力が上がるように特訓した。
300を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

300が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても300ゲットの事しか思い浮かばない。
300ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ300ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。300ゲットォォォッッーー!!!!!

302 :_:03/08/10 04:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

303 :山崎 渉:03/08/15 15:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

304 :名無しのオプ:03/08/20 05:56
age

305 :名無しのオプ:03/09/12 00:45
新刊age

306 :名無しのオプ:03/09/13 16:03
「被告A」の感想キボンヌ

307 :名無しのオプ:03/09/17 15:04
「猿島館の殺人」を読みましたが、
真相は虹子が説明した通りで良いのですか?
最後に館に戻って、手紙の読み違い以外何かわかりますか?
もしかして、(メール欄)
頭の悪い私に教えて下せえ。

308 :名無しのオプ:03/09/21 17:10
「被告A」。
最近期待はずれが続いた後もあるが、
まずまずの佳作といえよう。

309 :名無しのオプ:03/09/29 00:06
「被告A」読みまつた。
(メール欄)が最初から気になっていたので
結末はある程度読めたけど
面白かったよ。
折原は多分夏樹の「そして誰かいなくなった」を読んで
思いついたんだろうなぁ、この話。

310 :名無しのオプ:03/10/09 06:15
折原作品、あんまり「キター!」って感じがしないのはなぜ?
構成とか凝ってるなあと思うけど、最後まで読んでも驚きが薄いっていうか。
なんか「騙された感」がしないというかさ。にもかかわらず読んじゃうんだよな。
クリスティでも綾辻でも殊能でも「やられた!」って思うのに折原は・・・
やっぱり作中できちっとしたメインの「謎の提示」がないから?誰か説明して欲しい。

311 :名無しのオプ:03/10/13 12:26
この人の作品は、とってつけたようにどうでもいい組み合わせの男女が出来上がるな。
あれは何なんだろうな。


312 :名無しのオプ:03/10/31 10:29
「倒錯の死角」で、大沢の(メール欄1)がよく分からないんだけど、
あれは(メール欄2)って事でいいのかな?

313 :名無しのオプ:03/11/01 18:25
>>310
綾辻と比べると伏線の張りかたなんかが甘いし(だから再読が楽しめない)、
描写もアンフェアな印象はあるな。きっちりしてないと言うか。

314 :名無しのオプ:03/11/01 18:47
綾辻と比べると髪の量が圧倒的に多いな

315 :名無しのオプ:03/11/02 00:28
初めて折原作品を読んだ時は、「やられたー」って感じがして、
けっこうはまった。

でも、何冊か読んでいくうちに、「アー、またこれね。。。」って
感じになって飽きたな。

316 :名無しのオプ:03/11/02 10:05
折原作品は続けて読むとつまらん。忘れたころに読むといい。

317 :名無しのオプ:03/11/07 01:30
「異人たちの館」が最高に面白かったかな。

教室シリーズは雰囲気が好き。


318 :名無しのオプ:03/11/07 15:17
>316
そういった意味では、年3冊しかださないことにしている
折原は、ちょうどいいんだよ(w



319 :名無しのオプ:03/11/28 16:37
中町信化してるってことかage

320 :名無しのオプ:03/12/07 16:40
「被告A」 よみすた。

いろいろ複線はあるけど、あの裁判進行がおかしすぎるので
すぐバレますね。判決も。
もっと、緻密なものを期待したのに。

本のタブに書いてあった
「新趣向の法廷ミステリ」ってのが一番叙述トリック(苦笑)






321 :名無しのオプ:03/12/09 13:28
折原一 新刊「鬼頭家の惨劇−忌まわしき森へ」
祥伝社文庫より12月10日発売予定
価格400円(税込)

322 :名無しのオプ:03/12/10 23:01
教室シリーズ第二作目がどうしても売ってない(━┳━ _ ━┳━)みてーよー

323 :名無しのオプ:03/12/12 02:17
折原一はやさぐれた気分の時に読みたくなる・・・

324 :名無しのオプ:03/12/12 02:40
鬼頭家の惨劇−忌まわしき森へ

ってもうでてます?

どこにもうってないっす。



325 :名無しのオプ:03/12/12 11:11
「倒錯のロンド」って乱歩賞の最終に残ったの?
折原氏は真剣にこれで乱歩賞を獲るつもりだったのかな?
この小説は面白いけど、乱歩賞は絶対に獲れんと俺は思った。

326 :名無しのオプ:03/12/15 21:42
鬼頭家の惨劇

買いますた。

これは、同社から出版されている樹海伝説の続編なんですかね・・・

表紙等、明確には書いてませんが数ページ読みましたが前作の

「遭難記―魔の森の調査報告書」な会話もありますが。

・・・まあ今から読んでます。

327 :名無しのオプ:03/12/17 22:18
「天井裏の散歩者」読了。

この人の作品初めて読んだけどバカミス系?

328 :名無しのオプ:03/12/29 00:28
「倒錯のロンド」読んだ。傑作だと思ったけど。最後の解説で
国内外○○トリックベスト10!とか言うのがやってて凄い勢いでネタバレされた。
勘弁してほしかった。

329 :名無しのオプ:03/12/31 05:17
つうか、折原ってだけで、すでにネタバレなんだよな(笑)



330 :名無しのオプ:03/12/31 11:19
この人の作品、前半はかなり面白いけど後半になってくると難ありだね。
広げた風呂敷がでかすぎて、落ちがまとまらんみたい。





331 :名無しのオプ:03/12/31 13:52
>>328
アレは考えうる限り最低の解説だと思った。

332 :名無しのオプ:03/12/31 14:46
折原ヲタはプヲタと通じるモンがあると思う。

333 :名無しのオプ:04/01/01 22:52
あの解説で泡坂や連城の名を知った自分としては

334 :名無しのオプ:04/01/02 02:07
>>333
違う所で知るべきだったな。マジで。

335 :名無しのオプ:04/01/02 10:45
>>326
どっちを先に読んでも大丈夫って「このミス」に書いてあるよ

336 :名無しのオプ:04/01/02 10:45
ごめんなさいageちゃいました・・・(恥

337 :名無しのオプ:04/01/02 14:44
>>336
いいだろもっとあげようぜ。もっとレスがついてもいい作家だ。

338 :名無しのオプ:04/01/04 23:13
この人ほとんどもう水戸黄門状態だよなあ。
叙述トリック以外書かないのか?

>>329
名前出た瞬間ネタバレだからねw
つ-か、叙述トリックって文章構成みただけですぐわかるからなあ。


339 :名無しのオプ:04/01/05 16:27
>>338

折原の中で唯一シリーズで
黒星警部シリーズってのがあるんだけど
これは密室モノだよ。





340 :名無しのオプ:04/01/08 01:58
セーラ号の謎・・・吹雪の山荘モノとか遭難モノは無条件に好きだもんで、
気に入りました。(早い段階で「犯人」は分かっちゃったけど)
ただ最後のオチは微妙というか、折原さんのテイストではないなぁ。

341 :名無しのオプ:04/01/09 09:44
なんか、この人のハズレ本って、一本の小説を
まともに書かずに崩して分かり難く書いただけじゃんって思う事がある。
それって叙述モノとして致命的だと思うなぁ。
あと、>>209の2行目に超同意

342 :名無しのオプ:04/01/09 15:42
>341
登場する女にリアリティが無いと言い出すと、大抵の女流作家の描く男は「居ねーよ、そんな奴」。
つうかどの作品のオンナの話? 

343 :名無しのオプ:04/01/14 12:01
で、黒星と虹子はもうヤったのか?

344 :名無しのオプ:04/01/24 16:13
「黒衣の女」「仮面劇」と立て続けに読んだけど、この2作、
叙述トリックとして、反則技じゃないだろうか。


345 :名無しのオプ:04/01/26 02:10
殊能将之の「黒い仏」ほど反則技でない(苦笑)



346 :名無しのオプ:04/02/06 13:22
03/10 チェーンレター 折原一 角川ホラー文庫 630円

347 :名無しのオプ:04/02/10 13:11
チェーンレター
恐怖が新たな恐怖を呼ぶ連鎖のホラー作品

「これは不幸の手紙です。
この手紙をあなたのところで止めると必ず不幸が訪れます。
二日以内に同じ文面の手紙を五人に出してください」。
発端はありきたりな「不幸の手紙」なはずだった――。


348 :名無しのオプ:04/02/10 13:51
誘拐者読んだよ。自分は折原作品結構読んでるので展開分かっちゃったんだけど、
それでもまずまず楽しめたよ。
折原モノ初読の人ならかなり楽しめるかも。

349 :名無しのオプ:04/02/12 01:44
丹波家殺人事件読んでます。
ちょっと本のストックがきれて、つなぎの1冊です。

折原さんの作品は読みやすいですね。軽めの味で。
いつもは鬱屈とした登場人物が多いのですが、
これはパズル的ですね。

( ´∀`)このスレにファンが増えて嬉いですね。

350 :名無しのオプ:04/02/12 09:18
この人の小説ってさ、
男と女が二人きりになるシーンがあったら
必ずHな事になってない?

351 :名無しのオプ:04/02/12 15:42
>>350
お約束だから。

でもまあ、これが無いとこの人のは話が進まないからねぇ。Hさせるにも意図が有るよ。

352 :名無しのオプ:04/02/13 04:23
「被告A」図書館で予約しますたヽ(^-^)ノ

353 :名無しのオプ:04/02/16 00:59
「被告A」読みますた
上のレス見てたからオチが予想できたけど面白かったですヽ(^-^)ノ
東野圭吾の(メール)とも同じオチですね

354 :名無しのオプ:04/02/19 17:37
仮面劇1日で読めるほど面白かったけど一生懸命推理して損した感があるよ…

355 :名無しのオプ:04/02/21 04:07
倒錯のロンド

とにかくとにかく訳がわかりません。
山本安雄は精神に異常をきたした人らしいのですが・・・。
白鳥翔=永島一郎ではなかったのか?
何が本当で何がうそ?
もう、さっぱり解りません。

356 :名無しのオプ:04/02/22 00:31
>355
解説してあげようかと思ったけど、ストーリーを思い出せないw
読者を幻惑するのが折原氏の目的だろうから、「何が本当で何がうそ?」
というのはしてやったりでしょうねえ。

357 :名無しのオプ:04/02/23 09:05
沈黙の教室

頭のなかで謎がぐるぐる回る。
教室にばらまかれる「恐怖新聞」など、読者を引っ張る趣向もいっぱいで、物語の進め方が巧み。
どんどん読んでしまいました。
ただエンディングはすっきりしなかったです。

358 :名無しのオプ:04/02/23 10:42
折原一は「倒錯のロンド」をリアルタイムで読んでから、
刊行される本の全てを買っていたけど、
いつしかワンパターンというか、
単に読者を煙にまくような書き方をしているだけで、
プロットをよーく考えると、
実はかなり単純なのだということに気付いて(もっと早く気付け!
以来、読むのやめた。

359 :名無しのオプ:04/02/24 10:02
>>355
解説してあげたいけどネタバレにならないかな・・。
つまり本物の白鳥と、白鳥を名乗った永島が居る。
「白鳥は・・」などと三人称が書かれている部分は
全て白鳥であって永島では無い。

360 :名無しのオプ:04/02/24 12:26
「倒錯の死角」も、実はよくわからん。

361 :名無しのオプ:04/02/27 13:57
うひょっ。っていうのが好きだ
それと覆面作家はホントにバカで好きだ
ついでに竹内の態度も好きだ


362 :名無しのオプ:04/02/28 01:17
>361
折原作品に登場する男達の言動が
夕刊紙のエロ記事なみでタマリマセン。

363 :名無しのオプ:04/02/28 01:33
>362
古臭い日本のロマンスポルノって感じがします
ウヒョッ、バカミスさいこー




364 :名無しのオプ:04/02/28 23:56
「ファンレター」の西村香ってK村薫をモデルにしてるんでしょうか?

365 :名無しのオプ:04/02/29 01:38
>>364
ほお。そうかのお。
高校でも大学でも1年違いの後輩だもんのお。


366 :名無しのオプ:04/02/29 13:09
>>364
おじいさんの言うとおり、後輩なんでモデルにしてます。


367 :名無しのオプ:04/03/03 04:54
折原のほうが歳上とは知らなんだ・・

368 :名無しのオプ:04/03/04 02:55
>>367
北村氏のほうが先輩だよ
折原氏は後輩

369 :名無しのオプ:04/03/04 14:25
>368
その先輩をモデルにして、色魔で傲慢な人気作家を描いてるわけですか・・・

370 :名無しのオプ:04/03/04 18:34
>>369
なんか色魔っていいな
折原作品にピッタリの言葉だよ

371 :名無しのオプ:04/03/12 16:01
オレの場合「〜者」シリーズから読みはじめて短期間で
かなりの作品を読んだが、読むほどに興味がなくなっていった
作家。(ファンには申し訳ないが)
”叙述トリック”ものを続けて読むものではないね。。

372 :名無しのオプ:04/03/15 01:54
>371
オレはまだ卒業できないで居る。
叙述トリックだと分かっているのに
あいも変わらず騙される自分が愛しくてw。
それに、ミニスカートから伸びた女の足を見て
「イヒヒ・・・」とのたまう男の心理描写にも
深いものが有ると感じるようになってしまったし。

373 :名無しのオプ:04/03/16 07:28
チェーンレターを読んだ。

もともとは、角川ホラー文庫に青島静也という名前で出版してたやつを

いまさら、折原一に戻して出版してた。

せこすぎw

でも全部読んでるので買っちゃう漏れは、やっぱり折原ファン(藁




374 :名無しのオプ:04/03/16 07:30
>>373青沼静也の間違いですた。

375 :名無しのオプ:04/03/16 11:14
>>375

青沼のほうはハードカバーで出てました。
今回文庫化する際に、青沼では売れなかったので折原に戻して
ネームバリューで売る魂胆と折原本人があとがきに書いてありました。


376 :名無しのオプ:04/03/16 13:35
>>346書き込んだの多分俺だけど、まったく忘れてて買いに行ってなかったw

377 :名無しのオプ:04/03/18 10:10
しかしチェーンレター、誰が読んでも折原だよな。
本当に別人だったとしても「折原節ですな〜」
という感想になるよ。あと、全然怖くなかった。
やっぱホラーよりもジトジト暗いミステリーの方が良い。

378 :名無しのオプ:04/03/18 13:41
「倒錯のロンド」なんて最初でなんとなくわかんなかった?
主人公がちょっと足りない、おかしい感じの時は大体そいつが。。
「失踪者」(だっけ?)なんかも主人公に?って思ったらやっぱり
そうだった。

379 :名無しのオプ:04/03/18 23:18
双子の姉妹出てきた時点で、また二重人格ネタかよって感じ(苦笑)


380 :名無しのオプ:04/03/20 05:17
共立女子大の村上由華さん、かわいい。

381 :名無しのオプ:04/03/20 05:55
ていうか、今までの話は○○が書いた小説の話でした
って言うオチ多すぎ。

ミステリーの中でもっとも最低なオチだと思う。

382 :名無しのオプ:04/03/23 09:33
地蔵を線路に置いたのは誰なんですか?
恐怖新聞の作者ですか?

383 :名無しのオプ:04/03/24 12:16
>>382
それって世田谷一家惨殺事件のあれ?

384 :名無しのオプ:04/03/24 14:04
虹子が出るのは鬼面村の他には何がありますか?

385 :名無しのオプ:04/03/24 17:16
>383
「沈黙の教室」の話でわ?
最近、「暗闇の教室」を読んで、「沈黙〜」と
登場人物がかぶっているような気がしたけど、
「沈黙〜」を読んだのが随分前で、思い出せないw

386 :名無しのオプ:04/03/26 00:07
この人のオチって母親が黒幕でしたって多くないか?
気のせい?

387 :名無しのオプ:04/03/26 01:08
>386
オレが読んだ中では短編のアレと長編のアレぐらいか・・・。
特に母親を犯人にすることに固執しているとは思えないけどね。

388 :名無しのオプ:04/04/07 01:33
チェーンレター読み途中ですがなんかドキドキ感が希薄ですな。
双子の姉妹ってとこでなんとなく先が読めちゃうような・・・
っていうかこれホラーなんですよね?

389 :名無しのオプ:04/04/07 01:47
この人の作品読みはじめたんだけど
無理にオチをつけてる(ひっくり返す必要がないのにひっくり返してる)って
話が多くない?
そう感じたのは私だけ?

390 :名無しのオプ:04/04/08 14:37
いつの間にかHPできてたんだな。知らんかった。

391 :名無しのオプ:04/04/10 18:25
チェーンレター読んだ。正直よくわかんなかった微妙。
後半ホラー、非現実的な展開になり何が書きたいんだろうって感じ。

392 :名無しのオプ:04/04/11 14:16
ホラーを書きたかったんじゃないの?

393 :名無しのオプ:04/04/17 01:44
>>358>>389
叙述物の先入観から驚きが少ないんじゃなくて、使い方の問題のような。

たぶん犯人などをミスリードさせるためなどにつかわれる叙述トリック
は少なくて、話の展開を混乱させるものが多いから、驚いたというより
「だから何?」状態になることが多い気がする。凝ってはいるんだけど。

話が序盤からおぼろげだったりねえ。サプライズは弱いといつも思う。

394 :名無しのオプ:04/04/19 15:53
倒錯のロンドを今読んでるんだけど、途中でアレ?と思うところが節々に。
登場する場所が自分の行動範囲と見事に一致するからかもしれない。

395 :名無しのオプ:04/05/06 21:30
「被告A」読んだ後、暫くしてから叙述トリックだった事に気付いた。


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)