5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

六色金神殺人事件

1 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 09:09
六色金神殺人事件(藤岡 真)徳間文庫新刊。どう思います? 友人はベスト10クラスの傑作だというのですが、わたしにはチョンボのような気がします。

2 :名無しのオプ:2000/12/06(水) 11:54
これ、今日出た本やん。もう読んだのけ?

3 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 16:33
講談社ノベルスから出てたら、話題になったろうな。徳間文庫の読者層とは違うんじゃないか。

4 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 12:53
いやあ、やっと読んだ(北海道は発売日が遅い)
駄作に1票。本筋もそうだが、文章が下手なのも辛かった。

5 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 09:51
>4
 読んだぞ。文章は講談社ノベルスクラスからみたら、まともだろう。問題はトリック(?)だけど、これ、メタミステリーのつもりなんだろうか? 思い切り騙されたが・・・

6 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 11:00

このトリックって、山口雅也の短編にあったような気がします。
しかし、このトリックで長編を書くというのは、ある意味で「力業」だと思いますが。

7 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 11:41
たしかにこんなトリックで長編を書こうという根性は凄いと思うけど、あんなにどんでん返しにしないで(ここからネタバレ)、鈴木明が犯人というところで止めておけば良かったと思う。横溝がクイーン(クリスティ)になったところは感動したが、さらに筒井から半村になったようで、少しくたびれたな。

8 :このミステリーは凄い:2000/12/11(月) 12:14
本年度のベスト1

9 :このミステリーは凄いのかな?:2000/12/11(月) 12:23
ベスト1はともかく、おれ的には面白かった。

10 :このミステリーは凄いのかい?:2000/12/11(月) 12:59
>>7
 というより、筒井が書いたような話だと思うが。 

11 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 16:15
93年デビュー以来の二作目なの?

12 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 10:32
↑デビュー作ってなんですか?

13 :11:2000/12/12(火) 15:18
>>12
いや、作者名で検索したら『ゲッベルスの贈り物』っていうのが
出てきたもんで。『六色金神〜』未読なんですけど、プロフィー
ルは載ってないんですか?

14 :このミステリーは凄い:2000/12/12(火) 16:17
これかな?
http://www.inac.co.jp/staff/maki/meikyu/art99/hym9902b.html

15 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 11:56
>>14
 こっちの方が面白そうだな・・・

16 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 16:32
いや、6色も面白そうだよ。
http://wwwann.hi-ho.ne.jp/kashiba/0012x.htm

17 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 14:32
読了いたしました。
甚だ荒っぽい小説ですが、傑作だと思います。
ドンデン返しもフェアに決まっていて爽快です。
大傑作に1票。

18 :17:2000/12/19(火) 12:18
書き込みが少ないですね。みんな読んでいないのかなあ。

19 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 12:22
読んでない。

20 :17:2000/12/19(火) 12:30
>>19
 読んでみたら、面白いよ。かなり。

21 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 12:31
本が見つからない。

22 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:04
ネットにはまって読む時間がない。

23 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:06
漢字が読めない。

24 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:12
ママに「そんな本読んじゃいけません」って言われた。

25 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:22
脳内のこびとさんが騒がしくて読めない。

26 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 13:42
コミケ合わせの原稿が終わらないので読めない。

27 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 14:01
布団から出ると寒いので読めない。

28 :上智:2000/12/19(火) 14:30
はくちの集まりか!!

29 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 14:40
「白痴」さえ漢字変換できない奴に白痴呼ばわりされたので読めない。

30 :17:2000/12/19(火) 14:45
嵐だな・・・

31 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 15:13
冗談抜きで徳間文庫見ないぞ〜

32 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 15:42
ネタにしてももう少し面白いこと書けんか?

33 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 16:02
まあ要するにみんな読んでないつーことだな(笑)

34 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 16:06
>>32
けっこう面白かった(自爆)

35 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 17:43
あの、本屋にないので注文したいんですが、これ、なんて読むんですか?
「ろくしきこんじん」?でいいの?


36 :名無しのオプ:2000/12/19(火) 21:34
りくしきこんじん

37 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 11:20
マイナーな文庫から、読めないタイトルの本を出す無名の作家というのは、かなりのハンデだな。

38 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 12:47
ミステリー板で嵐って珍しいよね。

39 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 16:11
>>38
荒らしというほどでもない。

40 :名無しのオプ:2000/12/22(金) 12:25
やっと読んだ。凄え面白かった。4の人本当に読んだの?

41 :4:2000/12/22(金) 12:52
>>40 読んだよ。面白くないって。

42 :4:2000/12/22(金) 12:56
でも面白いって人がいるのも理解はできる。
自分の好みには大幅に合わなかったってこと。

43 :40:2000/12/22(金) 14:49
>4
 タイプじゃないってことね。
 私見だが、島荘やメタミスファンより
 ロスマクとか泡坂ファンに受けると思うんだが。

44 :4:2000/12/22(金) 15:22
>>43 私はSF読みでもあるんだが、「伝奇SF」が嫌いで
前半、推理小説の名を語る「伝奇SF」小説だったかと思って
もう「早く終わってくれ」って感じだった。
で、結局推理小説だったわけだけれど、もう気持ちが冷めきってたんですね。

45 :名無しのオプ:2000/12/22(金) 16:46
なんだかんだ言って面白いって感想のほうが多い
みたいだね。無名作家がそうやって純粋に評価さ
れてるとなると、なんか読みたくなってきた。

46 :このミステリーは凄い:2000/12/25(月) 17:11
>>44
 それは不幸な出会いでしたね。わたしは、このスレ先に読んでいたから、本格ミステリーという大前提の認識のもとに読んでいましたから。
しかし、いくらなんでもこんな凄い不可能犯罪を合理的に解決するのは無理だろうなと、何度か思ったのも事実です。
稚気あふれる横溝へのオマージュ。誰かが註釈を付けてくれたら、面白いと思うのだけど。

47 :名無しのオプ:2000/12/26(火) 11:58
 すれたミステリーファンが喜びそうな作品。タイトルと出版社のせいで、そういった層が手にとらないのでは。

48 :名無しのオプ:2000/12/26(火) 12:00
昨日市立図書館にいったら、蔵書分(2冊)、全部貸し出しになってた。

49 :読んだぞ。:2000/12/26(火) 12:31
2chでの評判を見て本を買ったのはこれが初めて。で、感想書きます(ぎりぎり
ネタバレしちゃうんで未読の方ご注意を)。
まずはおやじテイストの描写にいきなり萎えた(実際作者は50近い人。の割には文
章レベル低いが)。続いて設定の不自然さ(無理矢理な「陸の孤島」状態、ミョー
な人物名、なぜか冒頭の人々のみが津軽弁で喋っている等々)に寒さすら感じたが、
あにはからんや、この不自然さのほうは実はしっかりと伏線になってるじゃありま
せんか!やられたよ。大傑作とはいかないまでも、十分及第点。ラストがコントに
なっちゃってるのはサービス過剰だが、これはオススメできるな。好き嫌いははっ
きり分かれるだろうけど。しかし、ここを見なければ徳間文庫のミステリを買うこ
とはなかったであろう・・・。

50 :このミステリーは凄い:2000/12/27(水) 12:04
>>49
 わたしも、このスレ見なければ、徳間文庫まで手を広げたりはしなかったでしょう。
さらにタイトルといい表紙といい「伝奇ミステリー」というジャンルといい、絶対に
手に取らない類の本です。だからこのまま見過ごされそうなのが残念で、皆さんの興味を
喚起するために、ちょっとご紹介します。
 主人公は保険調査員の女性。事故の現場検証の帰り、道に迷って「津本町」という
小さな町に迷い込んでしまう。ここではおりしも「六色金神祭」という古文書に基いた
町興しの祭りが行われていた。そこでその古文書「六色金神歌」に倣った連続殺人が起こる。
不気味な予言者、双子の老婆、故郷に錦を飾るアイドルタレント、これで見做し殺人というのだから、
これはもう横溝ワールド。しかも、連続殺人が「宙を舞って壁にめり込む」とか
「部屋全体が凍り付く」といった不可能犯罪。
 で、こんなもの合理的な解決がつくのかと思ったら、しっかり解決、さらにどんでん返し。
ホント、宣伝するわけじゃないけど、徳間だと思って引いてる人に是非読んでもらいたい。

51 :名無しのオプ:2000/12/27(水) 13:19
>>49 50
夢落ちじゃないよね・・・

52 :49:2000/12/27(水) 17:37
>>51
さて、どうかな・・・ふふふ

53 :読んでない:2000/12/28(木) 14:53
不自然な設定、シュールな事件・・・
ホント夢落ちじゃないの?

54 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 19:28
>>53
さて、どうかしら・・・うふふ

55 :名無しのオプ:2001/01/05(金) 10:09
読んでみました。
僕は傑作だと思います。
オススメ。

56 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 16:51
「謎宮会」の掲示板に著者の書きこみ見つけたよ。
出版社に持ちこみを続けてやっと上梓できたらしい。

57 :読んでない:2001/01/10(水) 12:47
>>52
 読みましたよ。これって、でも新手の夢落ちだよな(二部の頭で山幸彦が降臨した後で、直美がベッドで目を覚ますから、本等に夢落ちなのかと思った)。メタミステリーだと思えば、メフィスト賞の連中が失敗(敢えて言えば)していたことが、成功したとも言えるのでは。

58 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 14:45
読んでないんだけど、傑作か?駄作か?
賛否両論ってのは大抵、読むとダメな
場合が多いんだよなあ。でも、ちょっと
読みたい(笑)


59 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 15:40
>>58
想像してても何も始まらないぞ。恐るるなかれ(笑)

60 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 19:20
私はとにかく文章の下手さがダメだった……
謎とかよりはそれとヒロインの思考回路があまりにおかしくて気になって
しまい……名前が出てきても誰かすぐわからないし。書き分け薄い。

謎部分は……まあ良いのでは。ラスト冗長で飽きたけど。

61 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 20:29
>>60
確かにそうなんだよね。あのヒロイン、ちょっと鼻につくよね。

62 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 03:58
書下ろしなのに解説が無いので、買うとっかかりがない。
売る気あんのか?

63 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 04:55
>>62
ハァ? 書き下ろしに解説がないのって、ごく当たり前のことだと思うけど。
「買うとっかかり」って・・・ふだんあまり本読まない人?

64 :62:2001/01/11(木) 05:38
>63
あれ? そうだっけ?
結構あるのも多いと思うけど。特に最初から文庫で出すなら。
まあ勘弁してよ。そう噛み付かない。

けど、プロフィールも無いし、
誰かの献辞も無い。
解説も無い。
何とか賞受賞!っていう触れ込みでも無い。
作家にネームバリューも無い。(七年ぶりの第二作らしいね)

本屋でレジに持っていこうと思うきっかけが、俺は無かったんだが。
2chで見なければ。
本読んでるかどうかの問題なのかな。


65 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 07:49
>>64
63は文庫だって知らなかったんじゃないの?

66 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 15:58
あの…
やっと読んだのだけど…
文章が下手だって聞いていたから、どれほどひどいのかって正直ひいていたんだけど。
どこが下手なの? 名文とは思わないけどさ。
話は充分面白い、ていうか、この小説を「文章が下手」っていう総括する奴は
はっきりいって小説の読み方が分らん奴だと思う(あえて、煽る)。
したたかなミステリーファンなら大喜び、つまらんって言っているのはお子様&厨房では?

67 :ほるすた院流水:2001/01/16(火) 14:40
やっと読んだ。
文章はうまいとはおせじにも言えないが、ベテラン作家の中にもこれよりヘタな人
もいるので(中町進とか姉小路祐とか)、最低レベルはクリアしてると思う。

解決のところがゴタゴタしているので一回読んだだけではよく理解できない。再読
しようと思う。

不可能犯罪の解決方法はあまりにも安易なので怒る人がいても無理はないと思う。
オレも怒った。
これに比べれば島田荘司の方がよっぽど真摯に不可能興味に取り組んでいる。これ
から読む人は、基本的にバカミスであることを覚悟して読んだ方がいいかも。

でも登場人物の思惑が入り乱れて事件が複雑化するところはミステリの醍醐味を味
わえて結構萌えた。

まとめると「狙いは面白いけど全体的には失敗作」というところか?

68 :中町進(信じゃないよ):2001/01/16(火) 15:55
>これに比べれば島田荘司の方がよっぽど真摯に不可能興味に取り組んでいる。
 しかし、島田の作品は、「事件」も凄いが「解決」はもっと凄い不可能だな。
 ネット(ここじゃない)の批評はおおむね好意的(というか絶賛)だね。
http://member.nifty.ne.jp/EZL00766/mys-memo.htmとか

http://www.ann.hi-ho.ne.jp/kashiba/0012x.htmとか

http://www.inv.co.jp/~naga/fujioka/rikushiki.htmとかさ。

69 :中町進:2001/01/16(火) 16:38
>68
 すまん。
http://www.inv.co.jp/~naga/fujioka/rikushik.htmでした。
(rikushikiのiが無いのが正しい)

70 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 21:49
>>66
この作品がつまらなかったらお子様&厨房???
煽りに乗りたくはないが、あんた、ヤバイよ。
俺はかなり面白かった、けど、文章は下手だろ。
もっと下手な作家が多数存在するのは事実だが、
レベルの低いほうと比較してもしょーがない。

71 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 10:33
>>68
 激しく同感。島田がいかに凄い謎を考えようが、その解決編のほうがはるかに非現実的で、不可能。
 なんか数学の問題で、エレガントな証明法が思い付かなくて、びっしり計算式がならんでいるみたいなもんだ。
 「六色・・・」の場合は、あれだけの不可能犯罪を「○○○○だった」の一言で解決してるんだから、見事だと思う。

72 :66:2001/01/17(水) 10:41
>>70
 文章が凄く下手なら、それはそれで話題になるだろうが、「上手ではない」くらいなら、そんなことは論点にならないだろうってこと。
 こんな物凄い本の感想が「文章が上手じゃない」って人は、どこを読んでるのよと言いたかっただけ。
 

73 :ほるすた院流水 :2001/01/17(水) 10:56
えっと念のため。
オレが
>これに比べれば島田荘司の方がよっぽど真摯に不可能興味に取り組んでいる。
と書いたのは、あくまで「比較的」という意味だよ。別にオレは島田信者じゃない。
同じバカミスなら島田荘司くらい派手にやってくれということ。
「○○○○だった」というこの本の解決は、それだとどんな不可能でも解決できて
しまうので、そこがオレにはもの足りない。上でも指摘されてたが夢オチ一歩手前
というか…

しかしこの人の創作姿勢には好感が持てる(笑)。次の本も出たら買おうと思う。
文章や構成も沢山書いてるうちにうまくなるかもしれないし(笑)

74 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 11:37
>>73
 第三作は7年後ですかね・・・

75 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 10:36
いまごろ読んだぞ。これってバカミス(誉め言)じゃん。
2001年番「このミス」のバカミス部門ベスト10入りは間違いないな。

76 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 12:59
>>75 まったく同感。
いい意味でバカミス部門なら、上位に上げてもいい。
まじめに傑作だとか、すばらしいって範疇にはまるっきり
入らないなあ。
理由は、>>73と同じ。


77 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 17:22
基本的には「ハサミ男」と同じようなものだと思っている。
一発ネタだし。

78 :日本@名無史さん:2001/01/19(金) 09:12
直前に『黒い仏』読んでたので、どんなオチでも許せた。
ただし登場人物の書き分けがちょっと。
ある意味伝説的に語られていくかもしれない作品。
メフィスト賞作家の○○○○○が成功した感じかな。

79 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 10:16
本屋でこの本を探している人って、
この板の住人のような気がする。
そして、ワタシモナー。

80 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 10:46
今更ながらの感想を…
(かなりのネタバレ)
あの人が自作自演した、あの物凄い映画を思い出しました。
とくにメインのトリック(というかミスディレクション)が同じだし。
結末が二転三転するところも。
でも映画の場合は怒りましたが、この作品は笑いました。

81 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 04:00
とにかく文章が下手。読んでていらいらしてくる。作者自身の中に状況設定
がきちんと出来ていないのか、読者側の頭の中に画が浮かんでこないので、
読んでるうちに混乱してくる。せりふ一つ一つが誰が発した言葉かすらつかめない。
最近の新人ではぶっちぎりで最低クラス。
トリックうんぬんの前に、文章力をつけてから本を出せといいたい。

82 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 04:48
>>81
あの、もう50歳なんですけどどうしたらよいでしょう・・・?

83 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 07:41
>>82
60才で再デビューしなさい。

84 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 10:40
>>81
 国語の成績「努力しよう」じゃないですか、あなた?

85 :81の担任教師:2001/01/22(月) 10:59
>>84
彼はこんな答案を書いてきました。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=edu&key=973533701&st=12&to=12&nofirst=true

86 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 11:36
>>84
 あなた作者に言ってるの? ひょっとすると81さんに言ってるのかな。
 85さんはどっちのつもりの発言なのかしら?

87 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 12:55
>>86
85のHNを見てわからんのか?

88 :86の担任教師:2001/01/22(月) 13:17
>>87
これは86の答案です。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=edu&key=973533701&st=185&to=185&nofirst=true

89 :86:2001/01/22(月) 15:07
だって痔なんだもの

90 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 15:18
 だよなあ。あの程度の文章がまともに読めないのないやつに
 四の五の批評めいたこと言って欲しくないよなあ。
 批評以前に、読解力つけてから書けといいたい。

91 :90の担任教師:2001/01/22(月) 19:59
90の家に家庭訪問に逝ったら一家そろってこんな感じでした。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kankon&key=967131924&st=1&to=5&nofirst=true


92 :81:2001/01/22(月) 20:10
>>90
はあ?誰が批評なんかしてるよ。文章がへたくそだっていってるだけだろ。
お前みたいな馬鹿がいるから、こんなくそ本が世に出回るんだよ。



93 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 22:37
荒れてるね
文章が下手なのは確か
人物の書き分けも
まー傑作でもないけど
何よりも主人公の馬鹿さ加減に騙された!
むしろ>>78と状況が同じだったので許す
まー金出して読んでもよいとは思います。

94 :90:2001/01/23(火) 09:30
 本を書く才能もない、小説読んでもバカだから内容が理解できない。
 だから批評もできない。誰かが文章をけなしていたから尻馬に乗って
 けなす。哀れな厨房>81.

95 :名無しのオプ:2001/01/23(火) 11:31
 皆様どうか冷静に。笑うべき本を本気で論じないで…

96 :世界@名無史さん:2001/01/24(水) 16:08
マジであの文章の下手さはトリックに関係すると思った。
どのセリフが誰のものかもよく分からんから、きっと
「○○○○○○荘事件」と同じネタだと思ったよ。

97 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 16:18
>直前に『黒い仏』読んでたので、どんなオチでも許せた。
>ただし登場人物の書き分けがちょっと。
>ある意味伝説的に語られていくかもしれない作品。
>メフィスト賞作家の○○○○○が成功した感じかな。

 歪んだ創世記だと、一文字多いんだが…




98 :箪笥のほるすた院:2001/01/24(水) 16:21
そうそう、オレもてっきり叙述トリック仕掛けてるのかと思った。
依衣貴裕の「歳時記(ダイアリイ)」みたいなのかと思ったよ。
しかしそんな甘いもんじゃなかった。

99 :箪笥に乗ったほるすた院:2001/01/24(水) 16:23
>>97
ネタバレなんでメール欄に書いたよ。


100 :世界@名無史さん:2001/01/24(水) 16:30
>99
きみとはいい友達になれそうな気がする。

101 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 17:05
メール欄ってどこにあるの?

102 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 17:20
>>101
逝ってヨシ。

103 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 21:01
メール欄ってどこにあるの?

104 :メール欄が見つからないよう:2001/01/24(水) 21:19
坊や、真珠郎はお空のお星様になったんだよ。

105 :HGLO:2001/01/24(水) 23:15
>>103
名前のとこです。

106 :103:2001/01/25(木) 00:41
>>105
マジレスしちゃイヤ〜ン♪

107 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 14:27
読了しました。
面白かったよ

108 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 15:15

 ほっと、する意見。ミス板って、本来こういうノリですよね。

109 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 22:24
「デラックスなホテル」
これが一番笑った。

110 :名無しのオプ:2001/01/26(金) 10:33
↑でも、その言葉って○○に載ってる言葉なんでしょ(ちょっと、ネタばれ)?

111 :このミステリーが凄い:2001/01/26(金) 10:50
>>110
 わわわわわわ、○○○○どころか、○○のたった2文字で全部ネタバレになるから凄い!

112 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 09:38
>>110
違うよ。地の文だよ(藁)…もっとネタばれ。

113 :名無しのオプ:2001/01/29(月) 14:49
>>112
遊んでるねー(笑)けど、寸止めで頼むよ。

114 :ネタ:2001/01/31(水) 10:49
○○ってこれだよね。

115 :このミステリーは凄い:2001/01/31(水) 10:54
>>114
 もろネタばらしです。未読の方は、メール欄を見ないように。

116 :このミステリーは凄い:2001/01/31(水) 11:00
115を書いたのは、わたしじゃありません! 皆さん、ひっからないで!!!
 

117 :このミステリーは凄い:2001/01/31(水) 11:08
↑ゴメン、つい興奮して、ひっかからないでと書きたかった…

118 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 14:24
井上ひさしの「○○○○殺人事件」が同じトリックせしたね…

119 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 14:30
>118
今の時代、トリックがかぶるのはある意味もうしょーがないよね…。
あとは魅せ方の問題。その点この作品は頑張ってるとは思う。


120 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 00:13
>118
俺も中学生のときに読んで、ビックリした記憶がある。

121 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 11:40
>>119
大いに同意。井上ひさしともあろうものが、どうしてこんなに面白いネタを
こんなにつまらない小説にしたのかと思った。
 

122 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 14:28
>118
 あれも村興しの話でしたっけ?

123 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 15:43
「聖跡」ってのが受けた。その前にちゃんと○○○でスカウトされたって書いてるし。

124 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 14:18
謎丸緑司の責任だけどさ
どうして、六色金神のことが
白虎会にばれたんだろう?
おれは欣也とかいう爺が
スパイなのかと思ったんだが。

125 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 14:59
 とても面白い小説ですね。煽りは…と書くと荒れるので書かないけど。

126 :名無しのオプ:2001/02/16(金) 16:37
>>125
 おお! はじめてまともな意見を聞いたぞ。本当に…と書くと荒れるでしょうね。

127 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 16:02
未読なので(売ってない)、読むまでage。

128 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 14:19
ようやく読了。やっと皆がなにを言ってたのか納得。
これは、しかし、大ケッサクじゃな。

129 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 09:53
読んだぞ(本屋にないから図書館で借りた)!
2001年バカミスNO.1決定じゃ!

130 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 12:27
この先誰も「見做し連続殺人物」は書けなくなったね。

131 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 10:11
しかし、反則だよな。バカミスで「見做し物」書いちゃ。
今度は「アリバイトリック」のバカミスでも期待するか…

132 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 14:34
確かに。
このレベルでどんどんやられたら、後から書く人はたまらんだろなあ。

133 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 14:56
↑レベルはどってことない。まあ「ノリ」だろな。

134 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 14:52
二階堂黎人が読んだそうな。感想は不明。

135 :密室博士:2001/03/12(月) 17:59
>>134
「おお、オレより文章ヘタな奴がいる」って安心したんじゃないの?(笑)

136 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 18:14
いや、二階堂よりは絶対面白いし、志しも高いと思うぞ

137 :密室博士 :2001/03/12(月) 20:34
でも二階堂はそう思ってはいない(笑)

138 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 14:42
>>134
 これですね。
 http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/NIKKI.htm

139 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 14:55
>>135
 二階堂って文章が下手なんじゃなくて変なんじゃない?

140 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 16:08
>>138
 あえて語らずか…
 「論理の聖剣」ってなんですか?

141 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 16:37
奴の新作、原書房の『巨大幽霊マンモス事件』。
大笑い。あんた、センスあるよ!

142 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 16:41
>>141
えっ、藤岡真

143 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 17:02
141>>142
「奴」とは二階堂レート。

144 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 13:57
>>140
 論理の聖剣=KADOKAWAミステリの連載

145 :論理の聖剣:2001/03/15(木) 15:36
読んだよ。文章&話の展開が「二時間ドラマ」の原作的だそうだ。
二時間ドラマってこんなトンデモ話なの?

146 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 15:43
ここは藤岡スレなので、二階堂の話はこっちで↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=967317556&ls=50

147 :名無しのオプ:2001/03/15(木) 16:33
>>145
著者の年齢があのテイストを生み出していると思う。
でも、二階堂より断然面白かったが。

148 :論理の聖剣:2001/03/15(木) 17:19
>>147
 そうですよねえ。二階堂の登場人物の、あの「口にききかた」はなんなのでしょう?
 それで面白ければまだいいんだけど。ごめんね>146

149 :解体屋:2001/03/15(木) 21:07
読了しましたよ。
ケッサクですね。
傑作ではなしに。
暇つぶしにはいい本かも…
って、わたし兼業主婦で忙しいんじゃ〜!!!!(泣)

150 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 08:30
http://www.e-novels.net/hyoron/syohyo/73.html

載ってた。

151 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 10:21

ベタボメですな…フウム

152 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 11:29
素朴な疑問…
「六色…」のネット上の評判が知りたくて色んな検索エンジンで調べてみたが(50件くらいあった)
150のページは出てこなかった(週間書評で検索するとページ自体は出てくるが…)。
どうしてなんだろ?

153 :150:2001/03/16(金) 12:50
読みにくくて苦労したけど、それも伏線だったと言われると
はーなるほどとちょっとだけ納得。



154 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 13:48
いかにも千街君らしい

155 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 11:57
おお! 小森健太郎も読んでいる!
http://homepage2.nifty.com/kkomori/doku0101.htm

156 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:06
>>152 出てるじゃん。
http://kensaku.org/search.cgi?key=%98Z%90F%8B%E0%90_%8EE%90l%8E%96%8C%8F&version=4&lang=ja&number=100&sort=count
 

157 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:55
なんのなんの我孫子武丸も読んでおるぞ。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/abiko/20010101.htm



158 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 13:12
千街>小森>我孫子>二階堂というノリですな。

159 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 17:22
なんか今ごろ評判になってきたな…

160 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 17:50
>>159
ああ。今にして思えば1の友人とやらは異様に反応が早かった。
スレ立ったのも奥付の発行日より十日も前だし。実は巧妙なプ
ロモーションスレッドだったりして。

161 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 18:52
>>160
 確かに。まあ、その割にはケナシレスも多かったが…

162 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 13:12
>>150
>前半の小説的弱点のせいで途中で投げ出す読者がいないとは限らないし、
>事件の極端な不可能性そのものが後半の展開を何となく予想させてしまう
>という痛し痒しの陥穽もある。(BY千街)
 これがケナシレスの原因だな

163 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 15:18
緑司の意味がやっと分かった。

164 :web蜘蛛男:2001/03/21(水) 15:19
>>163
「虚無への供物」読んだの

165 :名無しのオプ:2001/03/21(水) 16:32
>>153
>ところが、である。長々と続いた「第一部」からやっと
>「第二部」に移行したところで、この小説は驚くべき精
>緻な本格ミステリとしての骨格を現す。上に列挙した前
>半部の欠点や問題点のすべてが、実は「第二部」の長い
>長い解決篇のための伏線やミスディレクションとして機
>能しているのだ(再読してみるとそれがよくわかる)。
 だってね。皆、中途でぶんなげたんじゃないかな。

166 :163:2001/03/21(水) 16:39
>>164
 「虚無への供物」がなんだか分からなくて(本文に出てくるのに)、それがこの板の別のスレで分かりました。
多分恥ずかしいこととは思いますが、勉強になりました。

167 :163:2001/03/21(水) 16:42
>166
 このスレも世の中のためになったのじゃな。

168 :163:2001/03/21(水) 16:44
↑ゴメソ名前「>163」です。

169 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 15:45
やっぱり、黎人は駄目だな…

170 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 09:34
おいおい、今月号の小説推理見た?

171 :世界@名無史さん:2001/03/27(火) 13:20
>>170
なにかあったの?

172 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 14:32
↑佳多山大地「探偵小説美味礼賛」
「六色金神殺人事件」の思いきりネタばらしの思いきり気合の入ったコラム。でも、ま、面白いか。

173 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 14:25
age

174 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 11:37
age

175 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 16:50
>>172
 桂多山氏の入れこみ方も尋常じゃないね…

176 :顔も名前も出さずに毎月100万円:2001/04/05(木) 21:15

この仕事の第一の特徴は、一切あなたの顔も名前も出さずに
お任せして進めることができることです。

即収入になりアップもダウンも組織も無く、
何人入らないと収入にならないとか
何段目から、オートシップ、片伸び、
一切関係の無いFuture-Webのご紹介です。
毎日少しづつ、掲示板とかMM、ML、等で
宣伝しているだけですが
一日に5件〜10件くらいの申し込みがあります。

即収入の欲しい方必見です
■詳細は今すぐこちらから
http://futuer-web.com/7823/

■5.000円単位の高額収入
1件につき5.000円の高額収入。収入の上限はありません
1日5件で25000円  1ヶ月75万円です。

詳しい内容はホームページをご覧ください。

177 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 16:51
厨房が紛れ込んでいるな…
真摯なアドバイス
 この板は基本的に偏差値が高いから、無駄だと思う。
 格闘技板とか、タレント板に貼ったら…
 まあ、ヴァカだけどな。

178 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 15:39
メフィストに載ってたね

179 :絨毯爆撃:2001/04/11(水) 18:22
>>178
 でも書いてるの、またもや佳多山大地だ。
 若竹の「クールキャンデー」褒めてるし・・・

180 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 11:59
やっと落ち着いてきたからマジな感想
これは決して「バカミス(誉め言葉)」じゃないよ。
バリバリの本格だと思う。二度読むと感涙物。

181 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 12:07
マジな話、こういうものまで「本格」と呼ばれるようになったのは
島田荘司以降だと思う。

182 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 12:38
いや、島荘は「バカミス」でしょう。

183 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 12:53
六色金神は島荘以上に「バカミス」と思うが?

184 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 15:08
>>183
 六色金神は謎は凄いが、解決は極めてシンプル。
 島荘は謎も凄いけど、解決がもっと凄い。
 島荘お得意のパターン
「だって、あるんだもの(いるんだもの)」
以下ネタバレ気味注意

人魚→だって、そういうふうにしちゃったんだもん
半漁人→だってそういう病気なんだもん
あと…、と、とても書けん、言わずもがなだよな。




185 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 17:17
ごめん、よく分からないや。君の文章。



186 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 19:24
だからそーゆーネタバレの書き方はするなっつーの。

187 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 10:13
「本格ミステリこれがベストだ!2001」に載ってますな

188 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 13:07
コノヒトノ デビューサクガ ボウシャカラ デルヨテイ

189 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 13:13
↑KADOKAWA?

190 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 13:42
>>189
トコロガドッコイ イガイナトコ

191 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 14:40
週刊書評で千街さんが、次も徳間って書いてましたが・・・

192 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 14:42
それは第三長編

193 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 16:46
>188
国書刊行会

194 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 17:25
岩波書店

195 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 17:26
中西智明の新作どっかで出してくんないかな

196 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 18:03
カドカワはカドカワでも
カドカワ・ルビー文庫

197 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 18:13
イガイナトコ ダカラ
トウゼン コウダンシャ ソウゲン ハヤカワ デハナイ
シンチョウ ゲントウシャ モイガイトハオモエン
コーブンシャ トクマ カドカワ タカラジマシャ ブンシュンモ チガウ
シュウエイシャ ノンブック デモナイ
ダカラ イエノヒカリ トカ オームシャ トカ ギョウセイ トカ
ソーユートコデハナイノカ

198 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 18:31
>>197
ソウイワレルト イガイジャナイッテコトニナルナ・・・
マア デレバワカルサ マヨワズイケヨ
トイウワケデ コノワダイ カッテニシュウリョウ ゴキゲンヨウ

199 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 14:04
「シャーロックホームズの大学」(長沼弘毅)は、家の光から出ていた。

200 :名無しのオプ:2001/04/26(木) 01:16
「家の光」といえば小峰元の「ヘシオドスが種まきゃ鴉がほじくる」
を連載していたな。
# 関係ないのでsage


201 :名無しのオプ:2001/04/26(木) 17:31
で、いつ出るの?

202 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 21:27
「ゲッベルスの贈り物」を偶然古本屋でゲットしました。
これから読みますよ。

203 :202:2001/05/06(日) 01:36
つーことで読み終わりましたよ。

結論から云うと自分は六色金神より面白いと感じました。
大ネタ小ネタの叙述トリックが六色〜の最後ほど複雑でなく
素直にダマされたな、とキモチ良く読み終えられました。

図書館や古本屋で運良く見つけられたら読む価値はあると思います。
上のほうで話題になってましたが、再販されるのがこの作品なら
いいですね。

ちなみに買った古本には帯が残っていて
『ただの人ではないですね。−−井上ひさし氏
 ('92年第10回小説新人賞選考対談より)』
『期待の大型新人、待望の書き下ろし!!』
とあります。次回作が7年後とは確かにタダモノ
ではない大型新人です。


204 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 12:28
>202様
 貴島麗子が登場するとか

205 :202:2001/05/07(月) 13:36
>>204

名前だけ出てます。今手元に無いのでどういう文脈か
忘れたけど。

ところでこの本ヤフオクに出したら売れるかな。

206 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 14:49
貴島麗子はともかく○○○○○が出ている。
ネタバレ恐れないならメール欄。

207 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 18:08
>>202
読むの早いね

208 :シンパ:2001/05/08(火) 17:07
結局SRの会のベスト10には入らずか

209 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 09:26
>>206
 どこに出てる?

210 :202:2001/05/09(水) 09:42
>209

読んでませんね?読んでいたら分かるよ。概念的なものですが。

211 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 11:07
>202さん
 概念的って、それ思いきりネタバレじゃない?

212 :202:2001/05/09(水) 11:59
206のメール欄見なきゃ分からないと思って書いたけど・・。
ごめんなさい。

213 :名無しのオプ:2001/05/09(水) 13:35
>>210>>212
 ぎゃっ! 表紙とかそういう話だと思ってたのに…

214 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 14:24
というわけで、わたしも図書館で借りて「ゲッベルス…」を読みました。
感想は…
別のスレを立てたほうがよいかしら?

215 :名無しのオプ:2001/05/10(木) 14:32
ここでいいんじゃない。ここが藤岡真のスレってことで。

216 :214:2001/05/15(火) 11:48
 遅れましたが「ゲッベルス…」の感想です。
 面白いです。「六色…」もそうでしたが、作者のサービス精神というか「作り物」へのこだわりとかが凄いですね。
 ストーリーには直接関係ある人物・ない人物にかかわらずドンデンが用意してあるところが感動的です。
 あと、図書館の貸し出しが今年になってから急に増えていたのは、このスレ(&ネットの評判)のせいでしょうか。

217 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 22:04
ブックオフで見つけました。このスレ読んでたんでやったあ! と言う感じ(でも100円)。
はっきりいって、こんな変なミステリーは読んだことがありませんでした(六色…読んでないもんで)。
面白いかと聞かれたら、物凄く面白いとしか言いようがないけれど、どこがと言われると、ねたばらしになるし、
無理に表現すれば、6tのベクトルが、面白い方に向いたみたいな話です。216さんみたいに図書館で借りられるなら、
借りて読めばいいんじゃないでしょうか。


218 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 09:22
AGE

219 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 19:52
おもちろい

220 :134:2001/06/03(日) 01:50
このスレ、忘れた頃に意味も無くあげてるやつは藤岡本人じゃないかと
いう気がしてくる。

221 :220:2001/06/05(火) 10:22
220はこのスレの134じゃないぞ。クッキー食べ残したよ。
ageようと思っている藤岡さんのために訂正しておこう。

222 :名無しのオプ:2001/06/06(水) 17:32
イガイナシュッパンシャカラデルトイウノハガセカ?→ダイイッサク

223 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 06:53
>>222
ガセではないと思う。オレも聞いた。もうちょっと待て。

224 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 12:39
富士見ミステリー文庫か

225 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 16:09
いまさらなんなんだけどさー、この本どこいっても売ってないんだよなあ。
新作よりこっちをちゃんと出して欲しいと思うぞ。

226 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 17:40
注文すべし。発行当初から普通の書店では見なかった。

227 :188:2001/06/15(金) 22:16
>>222
じゃあ、そろそろ正解を。ズバリ、このミス板のスレッド名に名前の
挙がっている出版社です。おわかりですね?
え、ちっとも意外じゃないって?いや、過去にコネのある角川、徳間
ではないという意味だったんですよ・・・

228 :名無しの蘇部:2001/06/19(火) 10:43
新潮文庫の推理物?

229 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 15:47
>188
 藤岡さん?

230 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 23:16
>>227
東京創元社

231 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 05:59
>>230
正解。

232 :名無しのオプ :2001/07/09(月) 20:55
凄い、それじゃあミステリ界から期待されているんだ。藤岡真。

233 :名無しのオプ:2001/07/10(火) 14:22
>>232
 唐突な書きこですな。ご本人ですか?

234 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 10:41
映画化されるってホント?

235 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 15:46
>>232
載ってる。
http://www.tsogen.co.jp/frame/fra_i.html

236 :独者:01/08/26 23:14 ID:5iRlpFN2
ゲッベルス復刊あげ

237 :名無しのオプ:01/08/29 18:44 ID:eKslocoU
ゲッベルスの贈り物読了。
六色金神殺人事件よりはマトモ。

238 : 名無しのオプ:01/08/30 00:05 ID:hgDpBx/M
姫宮四郎=久米弘?

239 :ゲッベルス:01/09/03 11:02 ID:hzR7JpH.
「六色…」とは大分作風が違うと思って読んでいたけど、結局ドタバタなのね(「笑歩」読みたいどっかで出ないかな)。

240 :名無しのオプ:01/09/03 17:14 ID:hzR7JpH.
千街氏の解説を読む限り、この作者は天才と思えるが・・・

241 :名無しのオプ:01/09/03 17:26 ID:gfeoPX8k
しかし文章がひどいねぇー。
ま、千街氏は文章オンチだから気にならないのも知れないが

242 :名無しのオプ:01/09/04 14:49 ID:DSLYXS7w
読みたいんだけど、もうどこの本屋にも置いてないよ〜。
アマゾンも予約はしてあるけど当てにならんし。
このミスで上位に来るくらいの作品なの?
だとしたら、このミス出たときには絶版でした、というのは前代未聞だよな。
だけどこのタイトルで売ろうという気があるのか?
徳間の良識を疑う。

243 :242:01/09/04 17:51 ID:DSLYXS7w
などといっていたら、e-ブクオフで1冊あった。
送料含めると定価より高いけどそれも仕方なかろう。

244 :名無しのオプ:01/09/04 18:43 ID:WjdvULD6
徳間文庫の2001年の目録にはもう載ってんないんですよねぇ。
もう絶版かい。

245 :242:01/09/04 18:49 ID:DSLYXS7w
>>244
目録にはまだ載ってると思うが、アマゾンでも入手できる保証はないとのことだったので。
まあ、徳間に売り出そうって気はないのは確か。
創元が版権買い取るんじゃないか?(w

246 :244:01/09/04 18:52 ID:WjdvULD6
>>245
先週八重洲ブックセンターで目録チェックしたの。藤岡真も「六色…」も無かった。

247 :242:01/09/04 19:42 ID:DSLYXS7w
>>246
そうなの。
おととい横浜西口地下の有隣堂の目録にはまだ載ってたけど、多分古かったのね。

248 :名無しのオプ:01/09/04 22:06 ID:m5KAxaV6
ここの評判を見て、書店を探したけど無かったので
紀伊國屋書店BookWebで注文。
(最近、このパターンか多い。データベースもしっかりしてるし)
5月24日の時点では無事に入手できました。
みなさんの書き込みを見ると運が良かったんだなーと思います。

>242
このミスの上位に入るほどには評価されんでしょう。
21位以下の作品の中には入るかもしれんけど。

249 :名無しのオプ:01/09/04 23:33 ID:/Z2apk4Y
このスレの初期のほうで盛んにオススメしてた者だけど、徳間の
書籍目録から消えてるの? 超局地的な盛り上がりだったという
ことか・・・。ま、オヤジ文体による大ネタ一発勝負のバカミス、
しかも徳間でタイトルがアレでキャッチが伝奇ミステリー(どこ
が?)じゃ読者層も絞れんわな。

250 :名無しのオプ:01/09/05 12:57 ID:J90QYZGk
>>249
 タイトル・出版社・キャッチ、全てがミスディレクションだったという説も。

251 :名無しのオプ:01/09/05 13:12 ID:Oxi4.bf6
>>250
つーことは究極の目的は「売れないこと」ってゆうオチか(w

252 :名無しのオプ:01/09/05 16:03 ID:J90QYZGk
例えば「神々の黄昏」というタイトルで「本格推理小説」というキャッチで新潮社あたりから出て
この内容だと、それはそれで読後に怒る人がいると思う。

253 :242:01/09/05 16:59 ID:Oxi4.bf6
ところでゲッベルスとどっちを先に読んだ方がいいでしょうか?
こちらも8年ぶりに創元が再版したってのはすごいことと思うけど。

254 :名無しのオプ:01/09/06 12:14 ID:iOSl63cY
そりゃ出た順ですよ。

255 :253:01/09/06 12:33 ID:eJin06HY
昨日ゲッベルスは買ってきました。(六色は週末に届く予定)
念のため過去(95年版)の「このミス」をチェックしたところ、3名が選出していて順位も
3,3,6位(9点)
読んでると思われる人数を勘案すると結構高い支持と思われ。
早速トライします。

256 :このミステリーが凄い:01/09/07 15:54
やっと読みました。傑作ですね。95年版このミスに選出した3人慧眼おそれいりますと言いたいが、なんで1位じゃないのかな。
軽妙洒脱でリズミカルな文章は一級品。千街さんの解説にもあるけど、井上ひさしが文章を誉めるなんてよほどのことでしょう。
お奨めです。一時にせよ幸な気分になりたかったら、即読むべし。

257 :255:01/09/08 08:50
>>256
大絶賛で期待に胸躍らせましたが、残念ながら、私にとってはハズレ。しかも大ハズレに近いレベル。
大風呂敷の割に全然まとめ方がなってない感じがした。千街もわたしとしては割と当てにしてよいと思っていたのだが・・・
六色も届きましたが続けて読む気がしないので読了は来週の今頃でしょう。

258 :名無しのオプ:01/09/11 12:48
面白かった。後半のテンポの速さと、ドンデンの連発にはまいった(脱帽)。
最後のドンデンが見事&感動もん。素敵なミステリーです。

259 :名無しのオプ:01/09/11 16:51
なんでこんな傑作を見逃していたんだろう。

260 : :01/09/11 19:12
やっぱり「六色金神〜」の第一部の下手な文章はわざとやってたんだな。

261 :名無しのオプ:01/09/12 13:43
いや、あれはとても意図的とは思えん。多分藤岡は3人称が下手なのだ・

262 :名無しのオプ:01/09/13 10:19
千街氏が「硝子細工のマトリョーシカ」に言及しているが、確かに似てるね。

263 :名無しのオプ:01/09/14 23:05
「ゲッペルス」、本格だと思って読んだんで肩すかし食らった気分だ。
(メール欄)っていうのは、さすがにアンフェアだろう。

まあ、読んでる最中は面白かったけどさ。

264 :名無しのオプ:01/09/15 16:00
>>263
確かにな。結局犯人は何をどうしたかったんだ?

265 :名無しのオプ:01/09/15 16:21
ゲッベルスを他の本格作家が書いていたら原稿用紙1000枚は下らなかっただろうな。多少説得力が薄くてもあのテンポでよかったかも。無理矢理mail欄で終わらせる筆力も買う

266 :名無しさん@Emacs:01/09/15 23:41
ゲッペルス読んだけど、初期の筒井康隆のドタバタ物みたいでしたね。
しかしあの現実ばなれした可愛い殺し屋にはちょっと萌えた(w

267 :名無しのオプ:01/09/16 00:05
266、ネタバレすんなよ…
第一章から出てくるんだから…

268 : :01/09/16 01:53
?

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :名無しのオプ:01/09/17 18:09
>@Emacsさん
 あのラストは感涙ものでしたね。

271 :折原一『鬼が来たりてホラを吹く』:01/09/17 23:50
あの〜、誰も指摘していないんですが、『六色金神殺人事件』って(Mail欄)にすごく
似ているような気がするんですが……

272 :271:01/09/17 23:52
しまった。書く欄間違えた。
すみません。上のは見なかったことに……ならないですよね。

273 :名無しのオプ:01/09/18 11:20
>>271
 似てるけど衝撃度が違わない?

274 :名無しのオプ:01/09/19 14:18
「ゲッペルス」、読了あげ。
数時間で読める軽いノリが、グー。文章云々言う作品じゃないでしょ。
でも最初から堂々と手掛かりを放り出してるから、おいおい、こんなんじゃ
誰でも見破っちまうジャンかと思ってたのに。
見破っていたつもりが、結局騙されてしまって。
上手いというか何というか、ああこれがこの人の手なんだとオモタよ。

「六色」も捜してみまーす。

275 :名無しのオプ:01/09/20 10:49
>>274
 いや、こういうストーリーに相応しいノリとテンポの文章だと思うが。
 最近「重いミステリー」ばかりとお嘆きの方に、お薦め。

276 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

277 :名無しのオプ:01/09/22 03:13
274です。

>275
その通り、全く同感ですよ。
だからこそ、文章云々言う批判は違うということです。

ところで今日、何か予感がして、いつもは素通りする駅で途中下車。
そこの古本屋に行ってみたら・・・ビンゴ!
一発で「六色」がゲットできました。
さっそく先程、プロローグ読んでみたら・・・

うわ、面白そー!楽しみです!!

278 :名無しのオプ:01/09/22 03:49
ブックオフ行ったら3冊ぐらい置いてあった>六色金神
そんなに手に入りにくいの?

279 :名無しのオプ:01/09/24 08:47
なんか最近買う本読む話になぜか竹内文書とかヒヒイロカネとかが絡んでくる
割合が高いんだが、ひょっとして流行ってんのか?

280 :名無しのオプ:01/09/24 12:55
昨日、「六色」読みました。
文章は下手というより、描写力が無いといった感じ。
トリックは、>>271の指摘どおり、折原作品を先に読んでいたので、
途中で、まさかそんなことじゃないよな、って薄々察してしまった。
それにしても、この主人公、いくらなんでもアホすぎるだろう?

281 :名無しのオプ:01/09/26 03:24
>280

違うよ、それはトリックじゃない。ドンデンのための仕掛けだから。
それ自体がミスディレクション。
本当のトリックは、何が謎で、どんな事件がおきているのかという、
普通のミステリでは前面に打ち出すべきことを、読者の目からまんまと
隠し通す、というところにあるわけだし。

なんか、派手な六式金神の真相のみに目を奪われすぎてて、
トホホな解答だとか、力技だとか言ってる人多いけど、それでは
この作品の構成の妙を味わえないんじゃないかなあ?

基本的にこの人は、事件そのものよりも、作品をどう構成するか、
構成そのものでいかに騙すか(叙述トリックとは微妙に違う)に
賭けている人だということは、「ゲッペルス」で良く判った。

282 :名無しのオプ:01/09/27 09:22
>>281
 大いに同意。この作者は「作者が読者に仕掛けるトリック」オンリーで小説を書いてるのね。
 「六色…」だって、事件そのものには、なんのトリックも無いていうかメール欄だもの。

283 :名無しのオプ:01/10/05 11:35
ゲッベルスって「メール欄」を100倍くらい面白くした話だと思う。

284 :名無しのオプ:01/10/13 02:59
あとがきの「VOW」の常連投稿者だったってのがワラタ。

285 :名無しのオプ:01/10/13 08:05
じつは2ちゃんの住人でもある。

286 :名無しのオプ:01/10/13 15:22
>>284
 つっても単行本一冊に1つか2つある程度だぜ。

287 :名無しのオプ:01/10/14 20:00
このスレの評判を見て読みました。(入手し難いって話が出ているけれど、ブクオフ
には3冊位ありました)
不可能犯罪が巧く解決される所とか、横溝作品を意識した遊び心とかは中々楽しい。
ただ文章が下手というか人物の描き分けができていない為、物語の構図が分かりにくい。
それと折原作品ではないが、これと同様のオチの作品を最近2つ立て続けに読んでいた
ので、「またか!!」という感じで萎えてしまった。結局最後の方は斜め読み。
結論としては、本格のハードマニアなら読んでみたらって感じかな。
(このネタって某古典的名作のアレンジじゃないかと思うのだが、これだけ使われると
 飽きる。ただこれだけバッティングするってことは斬新なネタって本当に無くなって
 来ているんだろうね。推理作家も大変だね)

288 :名無しのオプ:01/10/14 20:25
>>287
某古典的名作って何? メール欄でいいから教えて!

289 :287:01/10/14 21:02
このパターンってあまり指摘されないけれど、メール欄の一種の様な
気がする。

290 :名無しのオプ:01/10/14 22:03
>>289
つーか六色金神の場合は(メール欄)なんで違うのでは?

291 :名無しのオプ:01/10/14 22:16
>>287
君は大変な勘違いをしている
不可能犯罪の処理はオチじゃないんだ

>>281>>282を読んでごらん
最後の方を斜め読みしちゃったら、この作品の
真の魅力がわかんないぞ

292 :名無しのオプ:01/10/14 22:24
とはいうものの文章のあまりの下手さのため、最後の方を読むのは大苦痛だったぞ。

293 :名無しのオプ:01/10/15 10:16
>>292
 スレの頭の方からずっと文章が下手とされているが
文章は下手ではない。書き飛ばしていて展開が粗いだけ。

294 :>287:01/10/19 17:46
逆はいくらでもあるんだけどさ(メール欄)。

295 :>287:01/10/23 14:27
>294
 確かに。しかも現実にはこっちのパターン(メール欄)のほうが圧倒的に多い。
 

296 :>294:01/10/23 14:29
ごめん

297 :名無しのオプ:01/10/24 13:45
三作目をけっこう本気で期待。
いつ出るんだろう。

298 :名無しのオプ:01/10/25 10:46
>297
 徳間だよね。

299 :名無しのオプ:01/10/27 14:19
「六色」はともかく、「ゲッペルス」のネットの評判は凄まじいと思う。

300 :名無しのオプ:01/10/27 14:23
おおやっとか、で、300ゲット

301 :名無しのオプ:01/10/27 17:22
紀伊國屋本店1Fで山積みされてたよ、「六色」。

302 :>301:01/10/29 10:05
揚げ足をとるようだが「平積み」ですね。

303 :>301:01/10/30 16:03
 と言うか、藤岡真コーナーができてる

304 :>301:01/10/30 18:28
301さんは「六色」どうよ?

305 :>301:01/10/30 20:42
301たん萌え

306 :>301:01/11/02 09:27
で「六色」はどうよ?

307 :名無しのオプ:01/11/02 12:26
>302

goo大辞林 で「山積み」検索したら

  山のように高く積み上げること。「机の上に本が―になっている」

こんなん出たけど。これじゃ駄目なの?

308 :名無しのオプ:01/11/02 13:14
本屋で本が「山積み」になってる状況は考えにくい

309 :302:01/11/02 17:16
本屋が平台で本を積む時は、きっちりそろえて、重ねてますね。あれが平積み。
どさっと無造作に重ねてあるのが山積み。「問題が山積み」とか、乱雑な印象でしょ。
「六色」が山積みって、捨ててあるみたい。

310 :名無しのオプ:01/11/02 17:19
誰か「六色金神」が山積みのわけを「九マイルは遠すぎるみたい」に推理してくれ!

311 :名無しのオプ:01/11/02 17:32
 マジレスでごめんね。
 「ゲッベルス」が平積みになってて、手書きのカード(白い犬で注目の)が添えてあって
 そのカードに「一部のファンにカルトの傑作とか言われてる」とか書いてあって、で
 最後に「これが気に入ったら、同じ作者の「六色」もどうぞ」って、隣に平積みにされてるの。

312 :名無しのオプ:01/11/02 23:42
             _,,,,,.....                ∧∧∧∧∧∧∧∧
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__         <  >>293      >
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/         <  異議あり !! >
     `ー--――ー--->  〜-、_, ',          <            >
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈           ∨∨∨∨∨∨∨∨
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´
 /  /    / |  | / ` <´        ', /      _.. -- ' "´
./   /    ヽ .| /    / iニニニ}  / 、   _,. -‐'"
    l iニニl ヽ|/   /     ノ        `/
やっぱりこの人文章下手だと思う。

313 :名無しのオプ:01/11/04 19:49
平積みって書店の専門用語ですか?(辞書に載ってなかった)

314 :名無しのオプ:01/11/04 20:23
>>313
そうだよ。

315 :名無しのオプ:01/11/06 13:00
 誰かこのミス2001に入れてやれよ。

316 :名無しのオプ:01/11/06 13:07
バカミス2001なら一般の読者でも投票可能。

317 :名無しのオプ:01/11/09 11:26
誰かこのバカミス2001に入れてやれよ。

318 :名無しのオプ:01/11/09 13:12
トンデモだけどバカではないと思うぞ。
バカミスは「動かぬ証拠」で決まりだろう。

319 :名無しのオプ:01/11/12 13:40
ネットで「六色」「ゲッベルス」検索して書評を読んでいるんだが
意外や「ゲッベルス」の方が批判的(ボロクソ)書評が多いのね。
http://www.enpitu.ne.jp/usr1/bin/day?id=10788&pg=20011012
http://www.alles.or.jp/~toshirou/SYOHYOU4.html#9849
http://www5b.biglobe.ne.jp/~pocapoca/sub59.htm#
http://www.mars.dti.ne.jp/~sakroo/mystery01.htm#killing

320 :257:01/11/12 20:26
>>319
ここでゲッベルス批判をしたものですが、あまりに評判良いので何か変な読み方をしてしまったかと鬱になっていました。
こちらを見てだいぶ救われた思いです。

321 :名無しのオプ:01/11/12 20:34
http://www.geocities.com/crazydizzy2001/

322 :名無しのオプ:01/11/13 14:00
>>320
でも9割は絶賛だな。

323 :320:01/11/13 14:57
>>322
うううっ確かに・・・
マタ鬱打・・・

324 :独者:01/11/24 19:05
『六色金神』たった今、読了した。
なんか今、幸せな気分です。まさかこんなに爽やかな結末になろうとは。

325 :名無しのオプ:01/11/24 21:42
先週読了。
暗い雰囲気とごちゃごちゃした謎解きは俺的にはNGだったけど、
最後のドタバタは好き。

>>281の意見も納得はしたけど、設定が上手く活きてないかな。

326 :名無しのオプ:01/12/06 16:33
原書房 2002本格ミステリベスト10の13位。

327 :名無しのオプ:01/12/06 18:39
「巫女の館の密室」より下なのが可哀相。

328 :名無しのオプ:01/12/06 22:22
このミスでは?

329 :名無しのオプ:01/12/07 11:21
>>328
 ランク外(8P)。しかし、このミス、バカミス募集しておいてあれはないだろう…

330 :名無しのオプ:01/12/07 11:44
うーん、それは残念。
投票者が読んでなければ載らないからね。
やっぱり本が手に入りにくいからか。

331 :名無しのオプ:01/12/10 16:23
しかし、本当に売ってないね、この本、おれ広島だけど一回も見たこと無い。
→本屋に注文すりゃいいんだよね。でも、もうないのかも。

332 :名無しのオプ:01/12/10 18:54
古本屋をマメにチェックすれば割と楽に入手出来ると思うよ。

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :名無しのオプ:01/12/24 01:44
ゴルァ

335 :ねえ、名乗って:01/12/24 01:49
>333
よしたほうがいいですよ。
しねとか
ざんこくすぎると思います。
わたしには理解できませんが、あなたにとっては
ひとの悪口を書き込むのは
とても楽しいことなのかもしれませんが
みんなが不快に感じます。

336 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

337 :名無しのオプ:02/01/07 10:34
やっとブクオフで見つけて読んだ。このスレもろネタばらしジャン!

338 :名無しのオプ:02/01/07 14:14
正月に帰郷する際、東京〜広島間の指定席券がとれず、
やむなく名古屋までこだまの指定席、
名古屋から広島をのぞみの指定席で帰った。
んで、乗り換え時間が結構あったので、
何気なくキオスクに寄ってみたら、
なんと、「六色…」があった(爆
で、広島につくまでに喜びいさんで読んだよ。

読み終わったときには、それほど感銘は受けなかったんだが、
正月にすることがなくて、仕方なく再読してみたら、
・・・なるほど、傑作とまでは言わないけど、よく出来てるよ、これ。
確かにあまりに「作り物」って感じはするけど、
みんなが言うほど「文章が下手」とは思わなかったな。
いや、上手くはないけど、直前に読了した某メフィスト賞作家の二作目よりは、
なんというか読みやすかったよ。
まあ、自分が中年作家の文章に慣れてるからかもしれないけどね。

339 :名無し:02/01/07 16:18
このスレ見て六色読んで面白かったので、ブクオフでゲッペルス700円で買って
読んだら直後に文庫で出やがった これって文庫化まで何年かかってんだ!

340 :名無しのオプ:02/01/08 09:48
>>339
 700円! おれ去年の夏、下板橋の古本屋で100円で買ったぞ(単行本)。
急騰したのか

341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :名無しのオプ:02/01/15 09:34
ねつてつ叩きは他のスレでやれや

343 :名無しのオプ:02/01/21 10:05
 HAYAKAWAミステリマガジンで、笠井潔が、誉めてた(ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?)。

344 :名無しのオプ:02/02/05 18:25
三作目はまだ?

345 :名無しのオプ:02/02/05 18:59
>>264>>266>>274>>281>>299>>339
見れ

http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf

346 :名無しのオプ:02/02/06 10:37
 六色金神殺人事件読了。 
 奇想天外ではあるが、精緻な本格ミステリだった。
 巷間「黒い仏」や「四重奏」と並べて語る輩も多く
 「アホバカ」「トンデモ」という言葉で装飾されていたが
 そうした類の小説とは、全く違うものだ。
 文章の粗雑さ、人物の書き分けが拙劣と、欠点がないわけではないが、
 破綻しながら作者自身が気づいていないような欠陥本とは一線を画すものだ。
 本当の本格好きに薦めたい。

347 :名無しのオプ:02/02/06 12:46
本格...かぁ?
どっちかというと、プロット=トリックの類いだしなぁ

348 :346:02/02/06 13:30
>プロット=トリック
は、変格ではないだろう。
「彼ら」なんて要素を、意味も無く使って、どうだいトンデモだろという態度とは
根本的に違うと思う。

349 :名無しのオプ:02/02/06 19:40
本格/変格、というパラダイム自体が、もう崩壊しちゃってるんじゃないの?
もともと乱歩の時代の考え方だし。

多分>>347のいう本格は、名探偵皆を集めてさてと言い、という狭義のソレに近いかも。
>>346のいう本格は、今日では正統派(対立概念は邪道、かな?)という意味になるんじゃないか?

350 :346:02/02/07 16:33
>349
 あ、その言い方分かり易いですね。メタとかそういうのと六色は違うと言いたかったわけで。
このスレで、「トンデモ」なんて書かれると未読の人は、そっちを連想して引いちゃうだろうしね。
(まメール欄なんだけどね)

351 :コピペ:02/02/19 10:38
ネットで噂が広まり、原書房の本格ミステリベスト10で第13位を獲得した異色作。
当初、読むまでは相当のゲテモノを予想していたのが、解決そのものは非常に爽やか
であり、その点がとても気に入った。全体的な印象としてはメフィスト賞っぽい。
というか、メフィストに応募していれば受賞してもっと話題になったような気が
する。いかにもミステリファン好みの作品だが、作者としてはやや損をしているよう
な。
内容に関しては、とにかく読んで欲しいのでここでは紹介しません。読者の楽しみを
少しでも壊したくないので。ただ、相当の覚悟をする必要があります。途中までの
感想としては、一体この作者はどうやって合理的な辻褄合わせをするのか知らん、
とそればかり興味深々で最後まで読んでしまったようなものです。トリックそのものに
は先例があるものの、ひねりも効いているし、前述したような爽やかなラストがとても
心地よい。この作品、まぁメタ・ミステリ的な面もあるが、最後にそれが否定されて、
ちょっとクリスティっぽい閉め方にしたのも二重マル。是非とも、次回作に期待したい。

352 :名無しのオプ:02/02/26 14:51
次の新作は何年後ですか?(w

353 :名無しのオプ:02/03/26 02:17
さるべーじ

354 :名無しのオプ:02/03/26 03:22
このスレまだ続いてんのか(w

355 :名無しのオプ:02/03/28 10:37
本ミスで13位なのに、どこにも売ってない(絶版?)。徳間って…

356 :名無しのオプ:02/04/25 16:56
新作がなかなか出ない様ですが、徳間からという情報(By 千街晶之)はデマだったのかしら。



357 :名無しのオプ:02/06/02 23:46
さるべーじ


358 :名無しのオプ:02/07/10 16:15
新作まだ?

359 :名無しのオプ:02/07/10 20:15
すみません、「六色金神」のことを
ずっと今日まで「六神合体」だと思っていました。
ゴッドマーズのパロディ小説なんだと思ってました。
アニヲタな自分が憎いです。

360 :名無しのオプ:02/08/09 17:26
さるべーじ

361 :名無しのオプ:02/08/25 22:45
やっと読んだんですよ。
でもこの人、伏線の張り方めっちゃヘタじゃないですか。
冒頭5行めのメル欄@とか、メル欄A

362 :361:02/08/25 22:50
あうふ、途中で送信してもうた…

メル欄Aとか、文中で唐突に出てきすぎて、トリックがよめてしまう。
あと、パンフレットの表紙にメル欄Bというのも、あれだけ大掛かり
なのに、なんで?と思いますた。

363 :名無しのオプ:02/09/14 20:04
age

364 :名無しのオプ:02/09/14 20:07
age失敗?


365 :名無しのオプ:02/09/17 22:26
読了。
文章は、確かに下手だと思いました。
でも、面白かったです。

366 :名無しのオプ:02/10/10 10:28
あれ? このスレ復活したの?

367 :名無しのオプ:02/10/10 10:52
地震の前触れか…

368 :名無しのオプ:02/11/12 00:12
新作まだ? 待っているのに。

369 :名無しのオプ:02/12/13 22:15
福井晴敏 「終戦のローレライ」って”ゲッペルス”のパクり
だね。

370 :名無しのオプ:02/12/13 22:28
>>369
詳細キボンヌ

371 :369:02/12/13 23:01
まあ同一設定だからねえ
ナチスの残した秘密兵器=ローレライ=ゲッベルス(べが正しいそうだ)
の贈り物?

372 :名無しのオプ:02/12/14 00:00
>>361

>>280-281あたりを参照。
君はまんまと騙されていたわけで。

373 :名無しのオプ:02/12/14 00:02
あと>>282もね

374 :名無しのオプ:02/12/14 10:11
この人の書いた「達人」(うろ覚えなので間違ってるかも)って短編は
何かに載ってますか?

375 :名無しのオプ:02/12/20 11:21
↑夢枕獏篇「闘人烈伝」(双葉ノベルス)です。しかし、この本も見かけないね。

376 :名無しのオプ:02/12/20 12:08
このスレッド、倉庫に入ってませんでしたか? 誰かが出して来たのですか?
ていうかそんなこと出来るの?

377 :名無しのオプ:03/01/08 14:34
福井晴敏は「ゲッベルス…」読んでない、に一万ペリカ。 

378 :名無しのオプ:03/01/08 15:34
同じ秘密兵器でも、こっちの方が気が利いてる。

379 :名無しのオプ:03/01/10 14:37
ローレライ頭悪過ぎ(福井書く前に考えろや)

380 :名無しのオプ:03/01/10 22:03
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


381 :名無しのオプ:03/01/10 23:27
>>380
ホントに素人の方でつか?

382 :山崎渉:03/01/23 18:29
(^^)

383 :名無しのオプ:03/01/29 17:44
>>379
 ローレライやっと読んだ、泣いたぞ。ゲッベルスは笑ったが。

384 :名無しのオプ:03/03/12 10:47
元気かな、この人

385 :名無しのオプ:03/03/25 21:50
↑昨日、池袋の風俗の待合室で会ったよ。

386 :名無しのオプ:03/04/19 08:41
さるべーじ

387 :山崎渉:03/04/20 02:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

388 :山崎渉:03/04/20 06:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

389 :名無しのオプ:03/05/14 12:28
http://www.ratziel.com/iworks/kageki/top.html


390 :山崎渉:03/05/22 04:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

391 :山崎渉:03/05/28 12:37
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

392 :is2.hakuhodo.co.jp:03/06/26 22:06
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉




393 :is2.hakuhodo.co.jp:03/06/26 22:07
↑あ! 耳が・…

394 :名無しのオプ:03/06/26 22:09
HAKUHODO...


395 :山崎 渉:03/07/15 10:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

396 :名無しのオプ:03/07/18 06:44
山崎しか来ない……
新作待っているのに。

397 :名無しのオプ:03/07/18 09:53
山崎率の高さは住人が少ない証明。

398 :山崎 渉:03/08/02 02:09
(^^)

399 :山崎 渉:03/08/15 16:09
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

400 :名無しのオプ:03/09/03 22:02
新作、まーだぁー?
tintin

401 :名無しのオプ:03/11/06 01:21
保守。
突然これが読みたくなってネットで注文。楽しみ。

402 :名無しのオプ:03/11/08 10:31
有楽町交通会館の古本市で見つけて購入。ただいま読んでいます。いや全く皆さんおっしゃる通り読みにくい上に滅茶苦茶なストーリー。どう決着するのか心配です。

403 :名無しのオプ:03/11/26 12:24
↑読み終わりました。いんちき伝奇小説が本格ミステリに変わる瞬間は、頭殴られたようなショックでした。
本当にただこの瞬間を味わうための本ですね。

404 :名無しのオプ:03/11/27 05:00
どう考えても幻想的な話が、ちゃんと現実レベルに着地するのが凄いよね。
まあ1度限りの反則スレスレの技ですが…。

某「カーニバル」もこれぐらいの芸当見せてくれれば神ノベルだったのに…。

405 :401:03/11/27 20:51
届いたけどまだ読んでいない。楽しみに手を付けてみる。

406 :401:03/12/01 22:20
うーん。上の方でもあるけど、とても読みにくい文章だった。
人物の区別がつきにくいよ……。おかげで落ちの衝撃は
ほとんどなかった。期待しすぎた。がっかり。

407 :名無しのオプ:04/01/12 12:49
新作はまだか? とあげてみる。

408 :水先案名無い人:04/01/13 03:47
六色金神殺人事件って、(メール欄)とまったく同じ話だなあと今気付いた

殺人が起きました→みんな大慌て
→いちおうの解決
→実は○○でした→その裏で本当の○○

とまあ、構成だけとったらほとんど同じなんだが……出来は雲泥の差だね
(メール欄)の作品(ちなみに絶版)は、最初、まともな本格だなと思わせてしまうので、
あとの解決に意外性がまったくないんだよね

伝奇ミステリの器に盛ったのが六色の勝因だな

409 :名無しのオプ:04/02/20 15:37
水野泰治ねえ…。あんなに狭い空間で、このネタ使うってのはやっぱ無謀だったな。

410 :名無しのオプ:04/02/20 17:50
>>409
つうか、その狭い空間は、実は(メル欄)っていう話じゃなかったっけ?

411 :409:04/02/20 18:19
>>410
 その通りだけど、六色の津本村も結局(メル欄)だから。

412 :名無しのオプ:04/03/08 17:07
新作まだでつか?

413 :ジブ:04/04/08 18:39
最近読みました。面白かったです、なかなか。

ヒロインは・・・だと思うけどw

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)