5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒死館殺人事件

1 :小城魚太郎:2000/11/16(木) 20:37
三大奇書のうち、『虚無への供物』『ドグラ・マグラ』はあるのになぜ『黒死館殺人事件』がない!?

というわけで作りました。

2 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 20:41
ひかがみ、という言葉を初めて知った。


3 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 20:45
確かに読んだんだよ。ホントに。
でも、ちっとも記憶がないの、内容の。
読了後「大したことないなあ」と思った記憶だけ残ってる…

4 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 21:11
>確かに読んだんだよ。ホントに。
みんな最初はそう言うの。でもそれは錯覚なの。
あんまり辛いから、読み終わったような気分になるだけなの。自分に嘘をついてるの。



5 :名無しのオプ:2000/11/16(木) 21:16
良くも悪くも「新本格」はこれを超えられないであろう。

6 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 00:07
>>4
ワラタ

7 :小城魚太郎:2000/11/17(金) 10:21
>3
私は二回通読した。それなのにちっとも記憶に残っていない………
印象はただただ漢語カタカナルビの奔流のみ。

まったく、凄まじいものを残してくれたもんだよ、小栗虫太郎は。

8 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 15:34
国士館?

9 :らいつびる:2000/11/19(日) 09:33
>8
まっさっかー(Massacre)

10 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 12:02
小栗虫太郎が好きな人は夢野久作がダメって言う説があるけど、
みなさんはどうですか?
澁澤龍彦が「黒死館」の解説で小栗を絶賛しながら、
夢野を「田舎者」の一言で切って捨ててるんですが・・・

11 :名無しの探偵:2000/11/19(日) 17:35
かつて黒死館のあった場所も、今では東京への通勤に便利な
私鉄会社分譲のニュータウンと化しているであろう―閉幕。

12 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 23:58
読みきった人、日本中で何人くらい?

13 :名無しのオプ:2000/11/21(火) 13:44
世田谷文学館に生原稿置いてあるぞ。
最初「黒死病殺人事件」となってるのが、「死」が×となって「館」に修正されてる。
内容に関係あるのだろうか?

14 :名無しのオプ:2000/11/21(火) 18:31
昨日読み終わった。
読んだというより、目を通したというカンジで
半分も理解してないと思う。

なんとなく、犯人=法水麟太郎 でいいような気がした。


15 :14:2000/11/21(火) 18:41
つっこまれると困るので追加。
最後の一行に深い意味はないです。

16 :名無しのオプ:2000/11/22(水) 01:55
>>14
いや、「犯人=事件の創造者」という風に考えるなら、あながちそれも
間違いじゃないな(笑)
極端な話、法水がいなかったらあの事件自体存在しないようなもんだから。

17 :小城魚太郎:2000/11/23(木) 12:10
>13

降矢木邸が「黒死館」の名前で呼ばれる由来は、中世欧羅巴で黒死病の犠牲者を
ある屋敷に詰め込んで、火を放ったという故事からのものだから、一応関係ある。

18 :神谷伸子:2000/11/23(木) 20:15
澁澤の「遊戯的精神」によって殺したという件が好き。このハンドルネームは読んだ人ならわかってくれるでしょう(笑)
私は虫太郎フリークだけど、「ドグラ・マグラ」も嫌いではない。でも、やっぱり久作は土俗的過ぎるしなあ。虫太郎の探偵小説はどれもいいと思うよ。

19 :名無しの探偵:2000/11/24(金) 23:36
結局、あの四重奏団、演奏の方は上手かったのか?

20 :名無しさん@惨劇の村:2000/11/26(日) 12:46
倍音のくだりと、鍵穴がちょっと……。
推理ものじゃないけど、小栗氏は『人外魔境』の方が良かったかなあ……。


21 :名無しのオプ:2000/11/26(日) 17:24
>>18
紙谷伸子 だよん。

22 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 17:02
「聖アレキセイ寺院の惨劇」命日あげ。
1/20か1/21と記憶してるんだけど、間違ってたらスマソ。


23 :名無しのオプ:2001/01/24(水) 23:00
良いスレage

24 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 17:52
僕はあれを「バカミス」として評価する。

25 :教養文庫派だったが:2001/01/27(土) 21:05
教養文庫版と創元推理文庫版、どちらで読んだ人が多いのかな。


26 :権兵衛:2001/02/06(火) 01:48
おお、黒死館スレがある。
個人的には久作より虫太郎のほうが好きですね。別世界を衒学で創造しようとする熱気がなんとも・・・・・・
法水の饒舌も最高です。

>>25
教養文庫派です。なんか装丁とか文庫の作りに趣があって良い。


27 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 13:22
私は初版復刻版派。

教養文庫ではカペルロ・ビアンカがビアンカ・カペルロになってるんだよなー。
まあ後者が正しいんだけど、最初にカペルロ・ビアンカが脳髄に刻み込まれてしまって
違和感を感じる。

28 :支倉検事:2001/02/06(火) 13:58
沖積社版はぼくもほしかったんだけどねぇ・・・・・・。値段がねぇ・・・・・・。
とりあえず同じ挿絵のある創元推理文庫で我慢してます。


29 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 16:08
>>10
>澁澤龍彦が「黒死館」の解説で小栗を絶賛しながら、
>夢野を「田舎者」の一言で切って捨ててるんですが・・・
 おまけに犯人までバラしてます。



30 :権兵衛:2001/02/09(金) 03:20
そういえば黒死館以外の小栗作品、何が好きですか?
私は「聖アレキセイ寺院」を偏愛してます。

31 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 09:32
バカトリックの最高峰「完全犯罪」。
トリックはオバカだが、作品のもつ雰囲気が非常にいい。

32 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 10:35
何を読んでも読みにくい。それでいてエンターテイメントの作家というのはすごい。稀有の存在かも。

33 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 14:34
黒死館以外かあ…、魔童子なんてちょっといいかも。

34 :権兵衛:2001/02/10(土) 01:43
早速のレス感謝
>>31
完全犯罪は素敵ですね。トリックはたしかにアレですが(笑)雰囲気が本当に良い。
いかにも小栗らしいというか。
>>32
同感です。後年の魔境ものですら読みにくいのに、でも楽しい。
こういう作家はそうそういないでしょうね。
>>33
魔童子、って作品は読んでないですね・・・・何に収録されてますか?

35 :KOTEN:2001/02/10(土) 19:08
本屋で手に取るが、挫折する自分が目に浮かぶ。
だれか漫画化か映画化かテレビ化して下さい。
(もしかして、もう、されているのかも)

36 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 00:26
>>35
角川ホラー文庫「人外魔境」。水木しげる他による漫画短編集。ただし、描いた人のオリジナルも
あり。
映画化は記憶にありません。多分ないと思いますが……スマソ。

37 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 09:47
支倉君age。
良いスレなのに勿体無い。

38 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 10:03
扶桑社文庫昭和ミステリ秘宝「失楽園殺人事件」「二十世紀鉄仮面」はお勧め。教養文庫版にも載ってない短編が収録され、「黒死館」以外の法水登場作品が全部読める。
それにこれが売れてくれると、もっと凄いものがあとで出るらしい。



39 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 14:40
>凄いもの

なんだろう? わくわく。
もっと情報きぼ〜ん。

40 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 15:57
何が本決まりかまではわからないけど……

http://www.ann.hi-ho.ne.jp/kashiba/bbs/list68.shtml

「法水麟太郎全短篇集」で検索したあと流れを追ってみて。



41 :39:2001/03/02(金) 16:02
>>40
早速のレスありがとう!
でも小栗はこれ以上でないのね。ちょっとがっかり。

42 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 16:10
小栗虫太郎は沖積社の全集(1998)が現役だからねえ。

43 :密室博士:2001/03/02(金) 17:29
沖積社の全集は倒産した桃源社の紙型の流用で、その編集のずさんさ
には定評がある(現代教養文庫版傑作集の解説参照)

44 :権兵衛:2001/03/02(金) 23:18
>>43
あの全集、桃源社版が元本だったのですか・・・買うのやめておこう。
教養文庫版とか創玄版のクオリティで小栗全集出て欲しい・・・

45 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 11:29
ハヤカワ・ポケミス版もひどいらしい。

私は持ってるんだが、旧字旧仮名遣いなのにところどころ新字になっていていいかげん。

46 :密室博士:2001/03/03(土) 12:40
そこらへんが気になる人は沖積社の復刻版「黒死館」を買うよろし。

47 :ブラクラ・ジャック:2001/03/03(土) 16:01
>>46
でも高いんだよねぇ……。

48 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 19:45
私は復刻版(新品同然の美本)を5500円で買った。

買ったときは高いなと思ったけど、古本屋での値札を見るにつれ
お買い得だったと思い直したもんだ。

でも読む時は図書館の本(笑)。
何のために買ったのやら。

49 :密室博士 :2001/03/03(土) 21:09
>>47
今は高いと思っても、5年後にヤフオクに出せば、十分モトは取れると思う。

50 :ねつてつ:2001/03/04(日) 13:12
読書が好きでも愛書家ではない私としては、読めればそれで充分。安い文
庫本でどんどん復刊して欲しい所。虚無への供物なんかも、復刊すりゃいいのになー
読みたい人、かなりいると思う。

51 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 01:53
あれ、「虚無への供物」って今入手困難だっけ?

52 :日本@名無史さん:2001/03/06(火) 21:32
講談社文庫や創元ライブラリ版が簡単に入手できると思うけど。創元のほうは塔晶夫名義だし。


53 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 23:09
虚無スレやドグラマグラスレに比べると、やっぱ下がりやすいなあ、ここ。
取りあえず法水age。
皆書きこもうよ。

54 :いちご姫:2001/03/17(土) 20:12
 『黒死館』、私はすきです。小栗の中では一番。確かにパズラーではないし、個
々のトリックの扱い方も、こんなことできるわけがない、が多い。でも、乱歩の教
養文庫版後書き(創元版にはあったでしょうか?)にかかれているように、トリッ
クの連珠を楽しむのに向いている作品だと思います。あと、あの博引傍証ぶりがか
もし出す雰囲気にひたること。それらに抵抗感があったり、それ以外のものを求め
る人の中には随分不満を感じる人も多いだろう、と推測しますが。

55 :ブラクラ・ジャック:2001/03/18(日) 14:24
うん。澁澤龍彦も解説の中でこれは犯人を推理する小説ではないっていう意味のことを
いってるね。

……だからといって解説で犯人ばらさなくても、澁澤……。

56 :黒死拳殺人事件:2001/03/20(火) 01:28
一応読んだけど、字をなぞってるだけで、ちっとも頭に入ってこなくて
困ったなあ。そんなわけであまり覚えて無い。

時代が違うからか、自分の想像力が足りないのか、書かれてる状況がど
んだかが思い浮かべられなくて。『ドグラ・マグラ』も旧仮名遣いが少
しキツかったけど、わりかしスムーズに読めて、内容もわかりやすかっ
たのに…

んなわけで、自分は久作派ですが、子供向けとは言わないけど、現代語訳
版とか出してくれたらまた読みたい。とにかく難解過ぎる(内容じゃなくて
日本語が)

57 :ひっくすろっくす:2001/03/20(火) 03:16
まったくもって訳がわかりませんでしたわ。。。
>>56さんの言うとおり、日本語が難解過ぎて。
いちいちハムレット等の台詞で会話する箇所はウザくて拒否反応。。。
乱歩が言っていたように、本当に素材の羅列。

58 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 07:16
あの館の平面図が欲しい
全然部屋の位置が分からんかった

59 :Enigma:2001/03/20(火) 12:44
>>58
最初、間取りを意識しながら読んだら、理屈に合わないところが出てきた。
黒死館は「四次元の館」です。

60 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 05:02
青空文庫に黒死館殺人事件が、
あっぷされたら、笑うよね
全部でどれくらいの容量になるのかな?

61 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 09:59
眠れない夜はこれを読む事にしてます

62 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 00:27
「ドグラ・マグラ」も「虚無への供物」も映像化出来たのに、黒死館は無理なのかなあ?

63 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 01:03
>>60
1ページですべてまとめたら、顰蹙買うだろうなー。
「読めねぇよ!」(←さまぁ〜ず) な感じ。

64 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 17:39
age

65 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 18:08
理解できなかった点を質問します。
旗太郎は最後まで生きてたと思うんですが、あれで予言は成就したんですか?

66 :メ・ムガド・バ:2001/05/02(水) 10:35
というか犯人の動機が理解できません。

67 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 10:35
ほんとですよ。なにがなんだか。

68 :愛と死の名無しさん:2001/05/03(木) 03:10
>>62
あの程度の作品を映像化と云わないで欲しく思います.

69 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 14:10
素材の羅列と、雰囲気を楽しむ作品だからなあ・・・
犯人の動機とか、トリックとかを求める人には受け入れがたい作品だろうて。
まあ、これは小栗作品全般に言えるけど。

70 :名無しのオプ:2001/05/08(火) 21:09
まあ、確かに69さんの意見もわかりますが
66や67さんの言う事ももっともで
うーん・・・難しい所です。
小生もあの文章や雰囲気は大好きなんですが・・
あのオチはやっぱり納得できないですし。

71 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 22:23
何回呼んでも内容を覚えていない

72 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 22:30
「映像化不可能なミステリー」でも話題になってやす。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=984243296


73 :名無しのオプ :2001/05/31(木) 06:12
>>70 >あのオチはやっぱり納得できないですし。

法水は国士舘を訪れてから、それまで誰も気がつかなかった
様々な謎を指摘している。だがそれは犯人の残した足跡などではなく、
法水の博覧強記が生み出した勝手な妄想である。法水は自分で
謎を生み出し、自分でそれを否定している。

法水は最後に犯人を突き止めるが、それまでの経緯からして
読者はそれもまた法水の勇み足なのではないか、と
疑わざるを得ない。と笠井潔は言っている。

そこが「虚無」「ドグマグ」と並んで評価される所以では?

74 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 15:27
法水というより
黒死館そのものが小栗の奇怪な妄想のような気がする。

75 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 03:58
>>73
なら清涼院の『ジョーカー』も評価されるべきでは?(藁
それとも清涼院は殺害方法だけでなく真犯人やオチまで
黒死館のパクリなだけか。(藁藁

76 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 04:11
>>75
そうだね。個人的にはコズミック&ジョーカーは
まあ、こんなのも偶にはありかな。って思ってる。

カーニバル三部作で壊れちゃったからねぇ

77 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 05:44
>>75
バカミスは最初のだけ評価すべき。そういったのは
既存のミステリに対するアンチテーゼとしてのみ、
機能する。

78 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 06:02
いつの間にか清涼院のスレになっている・・・

79 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 15:49
>>73
笠井潔に言われるまでもなく、皆そう考えるぞ。普通。


80 :あみん:2001/06/01(金) 17:46
目次読んで「ゲッ・・・!」とかしませんでした?
最終章の「○○よ、汝の胸に・・・」のトコ

81 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 18:25
>>80
お気持ち良くわかります。アレは・・・ちょっと(笑)


82 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 18:52
話が少し遡って悪いけど黒死館は是非、予算かけて映画化して欲しい。
2時間のTVドラマ版とかは絶対イヤだけど。

83 :名無しのオプ :2001/06/01(金) 22:21
いや、作れるもんならつくって欲しい>2時間のTVドラマ版
別の意味で見てみたい気がするぞぉ!

84 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 00:51
>>83
法水と支倉君の会話だけでも2時間潰れると思う(笑)

85 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 02:19
この本よりはまだ国語事典の方が楽しく読めるな。うん

86 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 03:27
映像化は無理だろ。あのペダンティクな会話を延々聞かされるのか?
絶対寝るぞ、途中で。かといってこの作品からペダントリーを
抜かしたらただのバカミスだし。うぶめの夏と同じくらい、
映像化は困難な作品。

87 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 12:31
あげる

88 :巨勢先生:2001/06/20(水) 17:56
小栗って好きな作家とも良い作家とも全然思わないのに
季節的に猛烈に読みたくなったりする。主食じゃなくて
嗜好品。それもかなり珍味。

89 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 16:40
とっつきにくいけど慣れるとはまるね

90 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 17:22
>>89
とっつきにくすぎなのが難点。
始めの20ページは既に8回読んでるんだが
未だかつてその先に進んだことはない…
エベレスト級と言っても過言ではあるまい…

91 :web蜘蛛男:2001/06/21(木) 17:25
先に短編から入ったらどう?
扶桑社文庫から出ている二冊組は法水物の全作品集成だよ。

92 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:41
文庫版全集がでたら真っ先に買う作家なのだが……。

93 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 20:03
私は3回ほど挫折して、
他に読むものが無い
本屋に行く暇が無い
そんな時に読み始めたら、一気に読み通してしまいました

94 :算哲:2001/06/26(火) 19:43
黒死館の犯人は黒死館そのものなんだよ。
そう考えれば動機も最後の幕引きも納得が行く

95 :馬鹿!ミュンスターベルヒ:2001/06/26(火) 20:31
そんなところに行くのに口笛で吹いてるのが
「ペトルーシュカ」っていうのはけっこう恥
ずかしい。軽いぞ!法水。

96 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 02:41
ちょーごめーん!!
黒死館って誰が書いてるの?
どこの出版社の文庫で読める?

97 :馬鹿!ミュンスターベルヒ:2001/06/27(水) 03:20
著者は小栗虫太郎、文庫は一番手軽なのは創元推理文庫、
日本探偵小説全集の小栗虫太郎集。なれるとハマルが、超
珍味の作家ゆえ推理小説とか思わぬ方がよいでしょ。

98 :96:2001/06/27(水) 03:55
>>97
ありがとーございます.
早速あした本屋でgetしてきますね.多謝!!!

99 :馬鹿!ミュンスターベルヒ:2001/06/27(水) 20:15
ごめん、「手軽」って手に入りやすいって意味で本自体は
重い・厚い・わけわからない…の三重苦文庫ですからね。
そこんとこよろしく…

100 :名無しのオプ :2001/06/27(水) 22:08
変な喩えだが、「黒死館」はたけしの「お笑いウルトラクイズ」みたいなもんなんだよ。
スタイルとプロセスが重要なのであって、結末はどうでもよろし。

101 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 22:17
バカのための読書術   小谷野 敦

『黒死館殺人事件』西洋コンプレックスに囚われた日本人が感心しているだけ。
『ドグラ・マグラ』この程度のことをいうのに、長すぎる。
『虚無への供物』だから何なんだ。

102 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 22:20
>>101
「バカのための読書術」は % D
古今、稀に見る愚書だった。

103 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 01:27
>>101
その小谷野ってバカは小栗については言及してないのですか?

104 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 01:45
「ゴシック体」のことを「ゴトイック体」とか言ってるような本に
感心されてもなあ・・・。シブサワが誉めてたっつーのは意外。
でも、あの情報の洪水状態はある意味快感・・・なのか?

105 :馬鹿!ミュンスターベルヒ:2001/06/28(木) 18:55
うそもつきまくりだぞ!

106 :密室博士:2001/06/28(木) 18:57
ネタの混入度では2ちゃんねるをはるかにしのぐ!
ああ偉大なる国死館!!!

107 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 22:55
おれは、10代の頃にむちゃくちゃはまったけど、今小栗ってあんまり
人気無いのか?確かに今読み返す気はあまりしないが。
今は、ロスマクとエルロイがフェイバリッットなんだけどね。

108 :馬鹿!ミュンスターベルヒ:2001/06/29(金) 05:55
エディプス・コンプレックスってとこは共通してるかな…
もっともミステリはみんな「オィディプス王」から出てき
た…ってのがロスマクの主張なんだろうが…

109 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 22:19
今更ながら黒死館殺人事件の読みは
「くろしかん」? それとも「こくしかん」?

110 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 22:52
>>109
そういうドキュソな質問してると魔神と間違えられるぞ

111 :名無しのオプ:2001/07/04(水) 01:06
>>109
略はBDHMでしょ〜
つまんね、逝ってきます

112 :109:2001/07/04(水) 01:12
「こくしかん」のようですね。
どうもありがとうございます。

113 :名無しのオプ:2001/07/12(木) 17:58
『人外魔境』読んだ。終わった。死ぬかと思った。俺が。

114 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 00:08
『黒死館』を初めて読んだときにびっくりしたのが、「水上の音楽」(作中では、
「水楽」と書いて「ワ゛ツセルムジイク」とルビを振ってあった)の作曲者をバ
ッハだと書いてあったこと。こんな初歩的なミスをするようでは、ほかのペダン
トリーも相当怪しいと子供心(当時15歳)に思った。

115 :市立探偵那菜氏:2001/08/01(水) 12:47
アレクサンドライトを重要な問題の解答の選択肢として提出するのは、
ちょっと間抜けだろうと思った。

116 :名無しのオプ:2001/08/01(水) 13:15
「くろしかん?」なんて考える奴がいるのか?ネタか?

117 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 23:04
下がりすぎage

118 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 19:51
正解は「くろねこかん」だよ

119 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 22:03
>>114みたいに、「黒死館」の間違いを捜して見るとするか。
でも、どこから実在で、どこから創作かも判らない自分に鬱。

120 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 23:43
>>119
教養文庫版では、間違い探しをやっているよ。
>>114の「バッハ」も「ヘンデル」に直っている。

121 :考える名無しさん@1周年:2001/08/17(金) 00:12
>>120
茶屋酒におぼれる青年に老ファウストの学識を求めるべくもない、と
都筑氏は冷静なこと言ってたね

122 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 02:11
>>120
あ、そうなの。情報サンクス。
漏れは講談社文庫版上下の初版しか持ってないから、
その辺は、どうなってるか調べてみようかな。

123 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 03:29
国士舘大学理事長密室殺人事件

124 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 03:54
ピカソと同じでさ。先入観無しに読んでイイ!!と思える人ってどれだけいるのかなぁ

125 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 23:11
先入観ない人が買うかな?この本(笑)

126 :名無しのオプ:2001/08/17(金) 23:22
一番初めに国士館を評価した人はいろんな意味で凄いな。

127 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 00:34
>>126
一番はじめといえば、乱歩と甲賀三郎か……

128 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 01:27
>>127
つーか新青年に連載させた水谷準では。

129 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 02:14
>>124
予備知識ほとんどなしで読んで、度肝ぬかれたが・・・

130 :名無しのオプ :2001/08/18(土) 04:41
というか、まず関係者に衝撃を与えたのは処女作の「完全犯罪」でしょ。
「黒死館」はその関係者(乱歩ら)の期待に応えようとして行くところまで行ってしまった作品。
いわば、「書かされた」作品という色彩が濃い。
ところで、ジャック・デュボワの「探偵小説あるいはモデルニテ」(法政大学出版局)を読むと、
探偵小説の究極の定義は「主体の不安」ということなんだそうだが、
その定義に従うと「完全犯罪」はきわめて正統な探偵小説ということになる。
(デュボワはギリシャ神話「オイディプス王」を最古の探偵小説として挙げている)
あと、小栗作品全般に通底する優生思想という主題はファシズムという時代背景を抜きにしては
考察できないと思われ。

131 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 06:32
>>129
大説にも度肝抜かれたYO!

132 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 10:38
恐るべき未来とは、何か。
戦争とか、天変地異とか、そんなものは大したことない。
後世、大説が黒死館並に評価されているかもしれないと思うと、
私はこの、暗黒の未来像に震え慄かざるをえないのだ。

133 :密室博士:2001/08/18(土) 10:44
>後世、大説が黒死館並に評価

それはありえない(笑)。だって黒死館は当時から現在まで一貫して評価が高いが大説
はその反対だろ。
将来いったん完全に埋もれたあと、横田順彌やと学会みたいな物好きな人が発掘して
仰天する、に一億ガバス。(おっとマジレスしちゃった)

134 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 11:11
>後世、大説が黒死館並に評価

密室教信者に支配された暗黒の未来が来る、という落ちでは?
きっと黒死館を始め、いろんな本が焚書されちゃうかも。

135 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 23:07
それ、いやすぎ

136 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 12:31
ポケミス版黒死館復刊キボーン

137 :名無しのオプ:01/10/14 22:50
久々にage

138 :名無しのオプ:01/10/15 10:23
>136
俺は二冊持ってるけど、旧字体なのにところどころ新字体が混じっていてきちんと
作られていない。

139 :名無しのオプ:01/10/15 23:10
>>138
何故2冊?

140 :ためらい:01/10/15 23:36
ドグラマグラがストーリー的に大好きで、
黒死館がよく並び評されているので読み始めたけど数頁で飽きた…。
がまんして最後まで読めばちゃんとストーリー的に面白い?
それとも異色の作品だから有名なだけ?

141 :密室博士:01/10/15 23:40
最後まで読むと感動するぞ。
北村薫も「ミステリは万華鏡」の中で「ミステリ史上に残る名犯人」と絶賛していた。

142 :ためらい:01/10/16 00:02
感動するのかぁ。じゃ、がんばって読もうかな。

143 :名無しのオプ:01/10/16 00:49
ポケミス版はテキストとしてどうかと思う。
オリジナルにこだわるのなら創元、校訂が入っているほうがイイなら教養文庫。

144 :ヴォーギン:01/10/16 01:22
色んな人がいるものですね。あんなもの読んでられんというかたが多い
のもよくわかりますが、わたしは小4のころに市立図書館で白蟻だか
石神不意人だかを読んでしびれて以来のファンです。
歴史秘話から魔境物まですべてよし。虫太郎は裏切らない。
で最高峰は黒死館。何度読んだかわからないのに、何かの拍子で最初の
数行を読んだら最後、結末までページを繰る手をとめることができません。

ミステリとして評価、感動できるものだとは思いません。
こういう人間にとってはあの暗黒舞踏のような悪夢に浸ること自体が
かけがえのない価値なので、実のところ犯人が誰だろうが、トリックが不可能
だろうが、そんなことは全くどうでもよいのです。

145 :ヴォーギン:01/10/16 01:36
色んな人がいるものですね。あんなもの読んでられんというかたが多い
のもよくわかりますが、わたしは小4のころに市立図書館で白蟻だか
石神不意人だかを読んでしびれて以来のファンです。
歴史秘話から魔境物まですべてよし。虫太郎は裏切らない。
で最高峰は黒死館。何度読んだかわからないのに、何かの拍子で最初の
数行を読んだら最後、結末までページを繰る手をとめることができません。

ミステリとして評価、感動できるものだとは思えませんが
こういう人間にとってはあの暗黒舞踏のような悪夢世界を飛翔することが
かけがえのない価値なので、実のところ犯人が誰だろうが、トリックが不可能
だろうが、そんなことは全くどうでもよいのです。

教養文庫板は解説とカバー絵がgood.

146 :名無しのオプ:01/10/16 03:53
でも駄作って言われれば駄作だとも思う。
いや俺は傑作だと思ったけどね。ホント紙一重。

147 :名無しのオプ     :01/11/02 00:58
最近、小栗と北条民雄が紙一重のような気がしてきたage

148 :名無しのオプ:01/12/04 12:48
サルベージ

149 :名無しのオプ:01/12/17 20:10
>>136
復刊も何も普通に買えるよ? でかい本屋なら。

150 :ねつてつ 消えろ!!死ね!キチガイ:01/12/26 12:25
死ね死ね死ね死ね死ね死ね ねつてつ

151 :名無しのオプ:02/01/08 16:42
ねつてつ 再就職できたんかい??(w

152 :名無しのオプ:02/01/08 17:31
久々にあげ

153 :名無しのオプ:02/01/12 14:32

          、   、_  、      ,,,, __ノル)___,. -'
         ゝ,'ー-ヽ,ヽ}`i,.ニ_'‐-<;:::ヾ;ヽ,-‐'´`'ー、
      -..,__...-''=、 ' ' ´  ヽ、,.ー-ヽ;;;;{:::|-‐ニ~⌒'ーッ''
     、.__..-''"´ ,.    、 `゛'ー-ッ-‐}:::}:::|ニ= ̄`'<
      ,フ´/ イ  ,'    ', ヽ <-‐''"};::j;;ト、 ~`'ーr`'ー
    -‐'フ´ノ /.||l ト, ト, ト, { トrニノ::;イニ. `''ー-ニ}
     '´7´/._ナールl||-||‐リ‐レト、 トレ'V´ヽ, `ヽ`'ー(`'ー ねつてつ叩き
      レ'| ,イTi'┐|ルj ‐'''Pア | |`|'^ ノヽ, i、 ヽ|λ人_  実は全部
       レ ||" ̄     ̄ ̄゛.| | ||_.イト、 )ノ l`'ヽ|∧     幻影旅団の仕業
        | l,  `._ _    .イ | |「||l ト、{ | |ル' `
         |川ヽ. ー   / ||||  ヽ.l | | .ト(
          レjノ  `'ーr ''´  | | |   ヽ.トル'{ `
                 |   _,.リル'イ__    `  `
             ノ-‐'´     |
           ∠ -‐'''"⌒゛''''ー-|

154 :魂不止鳴 ◆OTWumcBs :02/01/21 10:05
顰蹙承知で書き込むけど,
俺は人外大魔境シリーズの方が好きだな。

155 :名無しのオプ:02/02/05 17:00
>154
別にいいんじゃない。
もっと長生きしたらどんな話を書いていたか興味あるな。
長男がデュマのような国民的伝奇作家になったのじゃないかと書いていたが。

156 :名無しのオプ:02/02/15 06:33
さるべーじ

157 :名無しのオプ:02/02/15 09:38
>155
せんじさんは次男だよ。

158 :名無しのオプ:02/02/15 15:17
どうも、ドグラマグラ、虚無に比べてこの作品はそこまで評価されてないような気が
するんですが、どうなんでしょう。
夢野と小栗が正反対なら、自分も小栗合わないのかなあ。
というかそれ以前に小栗作品探したんですが、本屋にないのです。
小さい本屋とか古そうなとこ回ったほうがいいですかね。

159 :名無しのオプ:02/02/15 15:31
今買えるのはこれだけ
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3c3e60138867f0101755?aid=p-ino0016&ti=&au=&ol=%BE%AE%B7%AA%C3%EE%C2%C0%CF%BA&pb=&pby=&pbrg=&isbn=&age=&idx=2&gu=&pg=1&st=&dp=10&s1=za

160 :名無しのオプ:02/02/15 15:53
「夢野と正反対」って、小説に正反対もなにもないだろうに(藁

モノによっては新刊書店で教養文庫を探すより、古書店で桃源社版を探すほう
が楽だよ。いろんな版で何度も発行されてるから。
『小栗虫太郎全作品』を帯付揃いで、というのはやっかいかもしれないけど、
『黒死館殺人事件』『人外魔境』なんかは専門店でなくてもいくらでもある。
デパートなんかの古書展でも、無いことの方が珍しいくらい多く出回ってる。
>158さんが地方の人だったら、ネット古書店が早いでしょう。
法水ものは扶桑社文庫ですぐに買えるでしょ?
後期作品を探すのは、『黒死館』や法水モノを読んでからでもいいと思う。
お金が余ってしようがないのなら、沖積舎の復刻を揃えよう!

161 :カリルロン・カルリロン:02/02/15 16:59
沖積舎の復刻と創元推理文庫持ってけど、
どっちも重いから、教養文庫買った。
話より挿絵の方が印象残ってるな。
ぜんぶ割り箸をペンみたいに削って描いたらしいね。
でもモダンだったなあ。

162 :名無しのオプ:02/02/15 17:21
松野一夫画伯だね。あれはいい!

163 :ところで:02/02/15 17:39
三大奇書ってだれが決めたの?

164 :名無しのオプ:02/02/15 21:11
知らない。


165 :名無しのオプ:02/02/15 22:02
『虚無への供物』が入ってる方がミステリー

166 :名無しのオプ :02/02/16 02:56
ドグラ・マグラに較べるとレス付かないねえ。
こっちの方が完読してる人少ないということか?

167 :名無しのオプ:02/02/16 03:31
僕はこの作品を推理小説と思って読まなかった
一篇の詩だと思って読んだ


168 :名無しのオプ :02/02/16 06:17
>>167
君は正しい。
あの文体自体がただ眺めてるだけで美しい。

169 :名無しのオプ:02/02/16 21:24
それなら読もうかな。
美しい文体は好きだ。
虚無を読み終わったら読む。

170 :名無しのオプ:02/02/16 22:19
文体は美しくはない。どちらかといえば悪文だろう。
しかし一種異様な熱気と迫力はある。

171 :名無しのオプ:02/02/17 01:25
あの読みにくさ。だからこそかもし出される迫力。
青年向け娯楽月刊雑誌に連載されていたこと自体が凄い。

172 :167:02/02/17 02:28
「文体」と言うのはちょっと表現間違ったな。
「文面」と言い直します。
そこに書かれてある「内容」ではなく「形式」、
つまりあの衒学的に書き連ねられた文字の群れそのものが目が眩むように美しい。

173 :169:02/02/17 19:55
なるほど。
では本屋で見つけたら読もうかな。

174 :名無しのオブ:02/02/20 16:26
>>163-164
何時の間にかそう呼ばれるようになったのかな?
だとしたら凄いな、言わずと知れた、ってやつだね。

175 :名無しのオプ:02/02/20 16:48
創元の小栗虫太郎集に挑戦中
黒死館に至る前に墜落しそうな気配が

176 :名無しのオプ:02/02/20 18:14
前半で凄く面白いと思ったけど,後半で堕落しそうになった・・・


177 :名無しのオプ:02/02/20 18:23
黒死館はいわゆる「本格」というやつなんですか?
アンチミス照りィ?

178 :名無しのオプ:02/02/20 20:20
法月綸太郎との関係を知りたいんです。

179 :名無しさん@1周年:02/02/20 20:24
>177
創作当時としては、本格に分類されるべきものだったと思います。
当時の本格は現在よりその包括する領域が広かったから。
本格の反義語は変格=SF・怪奇等だったわけで、それらには分類されえないので。



180 :名無しのオプ:02/03/11 03:04
「ミステリ・オペラ」ようやく読んだけど小城魚太郎って小栗虫太郎のことだよね

181 :名無しのオプ:02/03/11 21:43
小倉虫太郎という筆名のサブカルライターもいたりする。

182 :名無しのオプ:02/03/11 22:20
 

183 :名無しのオプ:02/03/11 22:28

わりばしペンで描いたような挿し絵は良いと思った

184 :名無しのオプ:02/03/15 15:39
久し振りに読み返して、疲れてしまったよ。

185 :名無しのオプ:02/03/15 18:32
これは文庫で出てますか?

186 :名無しのオプ:02/03/15 19:43
>>185
>>25を見よ。

>>184
自分も、黒死館と虚無への供物を読み返そうと思ってるんだが、
どっちから先に読んだものかと思案中だったりするw

187 :考える名無しさん:02/03/15 21:09
>>177
執筆当時としては堂々たる本格でしょう
以後に日本でも遅ればせながら英米並に本格の概念が厳格になったので「黒死
館」タイプの作品の位置付けが困難になっただけで
小栗自身はアンチ・ミスなどという意図は全く持っていなかったと思われ


188 :名無しのオプ:02/03/15 21:15
黒死館はアンチミステリーとか言われてるけど
ちゃんと事件が解決する所などを見ればまっとうな本格でしょ.



189 :名無しのオプ:02/03/15 21:25
>>188
そんなこと言ったら「虚無」だってちゃんと事件が解決するぞ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/15 21:36
アンチミステリとはなんぞや

191 :名無しのオプ :02/03/15 23:54
おそらくあっちのスレにもカキコあると思うけど、
小栗作中人物のあの衒学的セリフを省略しさえすれば、
ヴァン・ダインに近くなるよ。
つまり両者は本格物として同じ系列。

192 :名無しのオプ:02/03/16 00:02
解決する、というか殺人事件がもう発生しなくなる、で、
本当の解決ではないな>虚無。

193 :名無しのオプ:02/03/16 00:07
>>192
ん? なんで本当の解決じゃないの?
ちゃんと探偵が犯人を指摘して、犯人も自白してるやん。

194 :名無しのオプ:02/03/16 00:09
あの本に書かれてた知識って何かの役に立つの?

195 :名無しのオプ:02/03/16 00:26
>194
アレクセイに会ったとき喋れば一目置かれる(実話)

196 : :02/03/16 00:44
グリーン家と黒死館は全然ちがうよ

197 :名無しのオプ:02/03/16 00:56
>193
虚無スレ見れ

198 :名無しのオプ :02/03/16 01:46
>>196
いや、遺伝学・優生学的動機に執着する点では、
ダインと小栗は好一対をなしている。
それから、ファイロ・ヴァンスも本筋とは関係ない芸術論の蘊蓄をひたすらたれている。

199 :名無しのオプ:02/03/16 01:52
薀蓄ひけらかししか共通点がない
黒死館は本筋に関係のない知識を羅列するだけの小説ではない

200 :名無しのオプ:02/03/16 02:31
たしかに読みにくい。人外も読みにくいけど。
このスレ読んでたら、また読み返したくなった。

201 :名無しのオプ:02/03/16 07:58
そういえば、「グリーン家」未読の状態で「黒死館」を読んで後悔したっけなあ。

(それでも「グリーン家」も読んだが)

202 :名無しのオプ :02/03/17 02:49
たしかに小栗で先に鍛えられてると、
ヴァン・ダインは大体犯人目星つくな。

203 :名無しのオプ:02/03/17 05:45
未読だが、
黒死館は犯人ちゃんと発表されてるのかだけ教えてくれ。
虚無はちゃんと出てる気がするが、ドグマグを読んだ後だと疑う気持ちが出てくる。


204 :名無しのオプ:02/03/17 12:18
(メール欄)って生き残ったよなあ……?

205 :名無しのオプ:02/03/17 18:57
>>203
最後の2、3ページぐらいで一応明かされる。


206 :名無しのオプ:02/03/17 19:13
でも、指摘された犯人に「メール欄」

207 :名無しのオプ:02/03/17 19:26
>206
それを言うなら(メール欄)。

208 :名無しのオプ:02/03/17 19:34
>>204
だよなあ…?生きてるよなあ?

209 :名無しのオプ:02/03/18 01:54
まさかあの憤死で逝っちゃったのか?<(メール欄)
それ以降確かに出てこなくはなってるが…。


210 :名無しのオプ :02/03/20 00:09
犯人に最後の見せ場がある点では「後光殺人事件」の方がいいな(メール欄)。
伝統的な様式美っつーか、ほとんど歌舞伎の大見得(藁。

211 :名無しのオプ:02/04/22 09:18
さるべーじ

212 :名無しのオプ:02/04/24 15:04
ここの絵すげえ
http://www5.ocn.ne.jp/~k594k/page010.html

213 :名無しのオプ:02/05/07 01:18
黒死館て、なんだか国士館を2CH風にしたみたいだ。

214 :名無しのオプ:02/05/07 08:00
黒死館大学……

凄い大学だなw

215 :名無しのオプ:02/05/07 11:57
理事長はウイチグス、学長は算哲。

216 :名無しのオプ:02/05/07 19:20
で、学友に旗太郎がいる、と。

217 :名無しのオプ:02/05/16 19:49
青空文庫にあったので、呼んでみました。
・・・読めなかったので、空想が広がりました。
こんなのルビなしで、正しく読める人いるのかしらん?

218 :217:02/05/16 19:52
黒死館はありません・・念のため。読んだのは
失楽園殺人事件です@@

219 :名無しのオプ:02/05/16 20:12
沖積版全集買っちゃった俺ってばか??

220 :名無しのオプ:02/05/16 20:38
>>219
アホやけど愛しいおひと

221 :名無しのオプ:02/05/16 20:46
>220
でもねでもね言い訳するとね・・・ほかにないしね・・・
とほほほほ・・・

222 :名無しのオプ:02/05/16 20:50
ちなみに元版の桃源社の『全作品』は、
10年前まで揃いで5000円で替えました。(京都)
沖積の1冊分!

223 :222:02/05/16 20:51
あ、古本ね。

224 :名無しのオプ:02/05/17 01:12
黒死館も好きだけど「二十世紀鉄仮面」も好きです。
娯楽小説として楽しめますね。



225 :名無しのオプ:02/05/19 01:32
>>224
冒頭の陣取りゲームみたいなのが笑えるよなー。
でも中井英夫は鉄火面は嫌ってたトカ


226 :名無しのオプ:02/06/03 01:41
6月age

227 :名無しのオプ:02/06/03 16:04
二十世紀鉄仮面読み中なんだけど、読むのがつらくなってきた……
このまま冒険小説っぽいノリが続くのかなー。

228 :名無しのオプ:02/06/03 16:15
続く。

229 :227:02/06/03 16:35
( ´゚ω゚`)ショボーン
でもがんばって最後まで読み切ろう……

230 :名無しのオプ:02/06/03 23:43
そういや「二十世紀鉄仮面」って冒頭しか記憶にない。
船に乗ってからの展開は船に乗ってるというのしか思い出せない(w
まだ「潜航艇『鷹の城』」のほうがいいなぁと思ったりする。

231 :名無しのオプ:02/06/05 19:16
「二十世紀鉄仮面」は…いや小栗作品みんなそうかなあ、
戦前とは思えない奇想の場面にすぐれ、それをつなぐ
ストーリーは支離滅裂だったり、ご都合主義…
現在のCGで映像化するとよいように思われま

232 :名無しのオプ:02/06/06 03:25
「二十世紀鉄仮面」…
最後の方で悪役がガスタンク爆破して高笑いしてた小説だったような…

233 :名無しのオプ:02/06/14 00:31
リアル厨房の時に黒死館読んで、すっかり西洋人形恐怖症になったよ。
特に大きいのはダメ。小説として読む分には、虚無より全然好き。

234 :名無しのオプ:02/06/14 00:35
漏れの場合は車椅子の人を見るとハッと身構えるようになってしまったな

235 :名無しのオプ:02/06/20 22:12
教養文庫版を入手しました。
予備知識として「ファウスト」は必読ですかねぇ?

236 :密室雀:02/06/20 22:20
正直、ゲーテのファウストとは全然関係ない。

237 :名無しのオプ:02/06/20 23:16
他の作品のネタバレをしてるところがあるから
その作品は先に読んどいたほうがいいかもしれないけど
ニワトリが先か卵が先かみたいなところがあるから
なんとも言えない

238 :名無しのオプ:02/06/21 01:23
「完全犯罪」がバカミスの元祖というのは、本当ですか?
本当なら、ちょっと読んでみたい。

239 :名無しのオプ:02/06/21 08:45
元祖かどうかは知りませんがバカミスなのは本当です

240 :名無しのオプ:02/06/21 09:17
法水のペダントリーをギャグとして読んだら、
小栗も読みやすくなるかな?
故事や稀覯本の話をする度に笑ってみる。

241 :名無しのオプ:02/06/21 11:36
日本バカミスの父なら海野十三だろ。
虫太郎と同時期デビューで仲もよかったようだが。

242 :名無しのオプ:02/06/21 12:49
家も近所だ

243 :名無しのオプ:02/06/21 19:40
前バイトで世田谷(三軒茶屋)に行ったんだけど、
後から小栗の家が太子堂だったと知ってビックリ。
今でも跡か何かあるの?

244 :名無しのオプ :02/06/21 21:01
>>243
何もないと思う。
今じゃ面影ないが、あのあたりは大正〜昭和期とけっこうな不良住宅地区、
いわゆるスラム長屋で、小栗もその一角か隣接地にひっそり住んでた。
あまりいいイメージじゃないわな。
ただずっと前の方にも出てるが、世田谷文学館には「黒死館殺人事件」の生原稿展示してある。

245 :名無しのオプ:02/06/21 23:56
太子堂、「虚無への供物」の青不動だね

246 :名無しのオプ:02/06/23 22:21
西荻にも住んでたらしい

247 :名無しのオプ:02/06/28 20:53
asahi.com の記事によると
というかまだ見出ししか見てないんですけど
なんとあの社会思想社が清算とのことです。

小栗をはじめさまざまな作家の文庫本、お世話になりますた (-人-)

248 :名無しのオプ:02/06/29 01:37
>>247
はげどう

249 :名無しのオプ:02/06/30 01:57
>>244
世田谷文学館には生原稿だけじゃなくて、挿絵の原画もあるよ。
ここ探偵ものは強いね。
「新青年」も全部あるし、レアな探偵雑誌も閲覧できるよ。

250 :名無しのオプ :02/07/14 03:52
創元推理文庫の全集って、もう手に入らないの?
社会思想社潰れてもあっちがあれば大丈夫だと思うが。

251 :名無しのオプ:02/07/14 03:55
>>250
日本探偵小説全集のことか? まだ売っとるよ。

252 :名無しのオプ:02/07/14 06:27
>>240
ええ、きっと怖いくらいに
時代的な雰囲気としては欠かせないのでしょうが

253 :名無しのオプ:02/07/14 23:08
でさ、どこでロケやる?
え?ねじ屋敷?

254 :名無しのオプ:02/07/15 00:49
三井クラブ

255 :名無しのオプ:02/07/15 00:52
三菱開東閣。

256 :名無しのオプ:02/07/15 12:41
買った。
まだ読んでない。

257 :名無しのオプ:02/07/20 20:12
ハンニみたくフィレンツェで・・・

258 :名無しのオプ:02/07/20 23:08
ボスフォラスにあるんでしょ?
ケルト=ルネサンス式の建物って。

259 :名無しのオプ:02/07/20 23:19
ない。

260 :名無しのオプ:02/07/20 23:49
>>258
海峡の中からニョキーンと立ってるのか?(w
そういや「海峡は河なのに」って題名の本もあったな

261 :名無しのオプ:02/08/13 19:54
衒学抜きにして虫太郎の物語はどう評価する?
陰々滅々たる雰囲気の中、凄く癖のある人物が虚無から立ち上がり最後
は挫折する…こんなのばかりだ。

262 :名無しのオプ:02/08/13 20:58
>>60
亀レスどころかエスカルゴレスだが、青空文庫では入力中。もしかしたらもううp済み鴨。

海野と小栗はものすごく仲がよくて、小栗があぼーんしたときに海野は日記に悲痛なことを書いて、自分もじきにあぼーん。

263 :名無しのオプ:02/08/13 21:10
>>262
ううむ、海野×小栗かあ。それはなかなか萌えるものがあるなあ・・・

264 :名無しのオプ:02/08/13 21:43
>>261 そう思ってる人は
「青い鷺」を読むこと。
(急げ!教養文庫なくなるぞ!!
桃源社も沖積社も扶桑社も
テキスト改竄版が多いぞ)
下ネタ、さぶいギャグ連発の
下町の下世話おやじ虫太郎が
そこにいる!!
正直、小栗観変わりやしたよ。

265 :名無しのオプ:02/08/14 00:22
>海野と小栗はものすごく仲がよくて、小栗があぼーんしたときに海野は日記に悲痛なことを書いて、自分もじきにあぼーん。

海野さんが戦地で一時的に行方不明になり、戦死の誤報が届いたとき、
虫太郎は泣き明かしたという。


266 :名無しのオプ:02/08/23 00:49
頑張って読み終えたけど、かなり苦痛だった。もうこの人の本を手に取る
ことはないでしょう…。

267 :名無しのオプ:02/08/23 01:14
教養文庫ってそろそろ古本屋で値上がりとかしてんの?

268 :名無しのオプ:02/08/23 14:31
夏休み二日かけて根性で目を通し終わった。(読了、って気にもなれねぇ……)
途中で十回ぐらい眠くなって寝た。

……んで、結局この話何なんスか。

269 :名無しのオプ:02/08/24 17:50
海野×小栗=萌え

270 :名無しのオプ:02/08/26 00:18
>>267
初版の5冊揃いを9,000円くらいで売ってる古本屋を知ってるけど、まだまだでしょう。
小栗はけっこう売れてると思うから、上のような阿漕な古本屋で買わないかぎり、そんなに高くないと思います。

271 :名無しのオプ:02/08/26 11:41
>>268
黒死館の亡霊、降矢木算哲の呪いの話とでも思えばよし。

272 :名無しのオプ:02/08/26 22:32
>271
うい。

図書館で借りて読んだんだけど、読み返すために買おうかなぁ……。
あとドグマグも。

273 :名無しのオプ:02/08/28 12:12
ドグラ・マグラはこの板にあるスレで梗概がアップされてるんでそれを参考にするのも
いいかも。

274 :名無しのオプ:02/08/29 12:34


 そんな事より、法水麟太郎よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
 昨日、近所の黒死館で殺人事件が発生したんです。黒死館。そしたらなんか人が
めちゃくちゃいっぱいで座れないんです。で、よく見たらなんか、甲冑武者の位置が
入れ代わっていたんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。
 お前らな、降矢木算哲の遺言如きで普段来てない黒死館に来てんじゃねーよ、ボケが。
降矢木算哲の遺言だよ、降矢木算哲の遺言。なんか親子連れとかもいるし。一家4人で
黒死館か。おめでてーな。よーしパパも四重奏団を結成する、とか言ってるの。
もう見てらんない。
 お前らな、降矢木家の遺産から、グレーテは栄光に輝きて殺さるべしだと。
黒死館ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ「風精よ消え失せよ」って奴と
いつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃ
ねーか。女子供は、すっこんでろ。
 で、やっとカリリヨンの音が鳴ったかと思ったら、隣の奴が、「問題は倍音なんだよ、
支倉君」、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。あのな、「問題は倍音なんだよ、支倉君」なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
 得意げな顔して何が、「問題は倍音なんだよ、支倉君」、だ。お前は本当に「問題は
倍音なんだよ、支倉君」をとか、なぜ君は問題を紆余曲折しすぎるのかと問いたい。
問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。お前、「問題は倍音なんだよ、支倉君」って
言いたいだけちゃうんかと。
 黒死館通の俺から言わせてもらえば今、黒死館通の間での最新流行はやっぱり
『ウィチグス呪法』、これだね。『リシュリュウ機密閣史』、『ウィチグス呪法』、
ホルバインの『死の舞踏』。これが通の頼み方。
 『ウィチグス呪法』ってのは神意審問会で用いられて。そん代わり予言に従って
殺さるべし。これ。で、それに『リシュリュウ機密閣史』、ホルバインの『死の舞踏』。
これ最強。
 しかしこれを頼むと次からテレーズ人形にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ポケミス版(旧字/旧カナ)を読めってこった。

http://www2m.biglobe.ne.jp/~takaq/old/2001d/11b.html

275 :名無しのオプ:02/08/29 12:41
>>274はいったいなにがしたいのか教えれ。宣伝?

276 :名無しのオプ:02/08/29 14:08
>>275
2ch外での黒死館ネタの紹介だろ?

277 :名無しのオプ:02/08/30 01:16
>>274

>そんな事より、法水麟太郎よ、ちょいと聞いてくれよ。

で始まり

>まあお前らド素人は、ポケミス版(旧字/旧カナ)を読めってこった。

で終わっているところに
語りの相手を明確化できていないままに突き進んでしまう
自閉ぶりがほの見え、症例として見ても痛々しいばかり也。

278 :さんてつ:02/08/30 02:45
>>274は旗太郎
久作スレでの呉一郎に比べ
我が旗太郎は何故人気がないのだらう

と草葉の蔭から思つてゐたのだが

274のやうなドキユソな書き込みを見るにおよび
余も旗太郎のことは金輪際見離すことに致す

279 :名無しのオプ:02/08/30 03:02
ハァ? 吉野屋コピペもしらんの?
ショボーン

280 :名無しのオプ:02/08/30 10:56
>>277
向こうのリンクを見ると「吉野家コピペジェネレータ」で作ったもんだそうだ。
論理が統一するよう修正せぬまま発表しているのは確かに手落ちだろうが、
語りの相手を明確化できないだの自閉だの何言ってんの(藁

281 :名無しのオプ:02/08/30 13:38
>>277は日本語の勉強して来い。
まともな文章が書けない人はパソコン通信する資格なしです!

282 :名無しのオプ:02/08/30 17:03
>>281
277じゃないけど、パソコン通信って何?

283 :名無しのオプ:02/08/31 21:06
>282
なつかひいなぁ、パソコン通信。
昔はインターネットなんかなくても回線でパソコン同士繋げてたんだぞ。
オレはワープロでやってたけど。

284 :名無しのオプ:02/09/01 01:36
それにしても「ドグラマグラ」「虚無への供物」と比べ
登場人物にも作者にも萌えが少ないというところが
このスレッドの特異な点だ

285 :283:02/09/01 02:37
>283
いやぁ、281を煽るつもりで書いたんだけど、
読み返したらなんのアオリにもなっていなかった(w
逝きます。

この板、元FSUIRIの人間とか多いんじゃないかな。
漏れもだが(w


286 :名無しのオプ:02/09/25 00:14
栗といえば小栗

287 :名無しのオプ:02/09/25 15:07
乱歩の序文にある「文学以前の感じ」
これ言ったのは誰?

288 :名無しのオプ:02/09/25 16:44
甲賀さぶちゃん。

289 :名無しのオプ:02/09/25 20:03
甲賀三郎が言ったのなら「ある人が」なんて言いかたはおかしくない?


290 :名無しのオプ:02/09/25 23:17
じゃー平林初之輔

291 :名無しのオプ:02/09/25 23:24
虫と言えば虫太郎

292 :名無しのオプ:02/09/26 01:58
じゃあって・・・

293 :名無しのオプ:02/09/28 08:48
黒死館にトイレやお風呂はあるのか

294 :名無しのオプ:02/09/28 23:51
>>283は川上弘美
cf. http://book.asahi.com/authors/index.html?ppno=3&key=7


295 :名無しのオプ:02/10/02 11:52
手塚治虫太郎


296 :名無しのオプ:02/10/05 00:28
六術焼源内和尚が好きだな

297 :名無しのオプ:02/10/11 04:22
黒死館殺人事件は2日で読めたのに、
匣の中の失楽を6年も積んでいる俺。

298 :名無しのオプ:02/11/06 23:47
旗太郎ってなんて発音すればいいの?

299 :名無しのオプ:02/11/06 23:51
ゲゲゲの旗太郎

300 :名無しのオプ:02/11/07 00:06
>>299
きたろうで良かったのか。
ありがd。

301 :名無しのオプ:02/11/07 00:53
「はたたろう」だろ?

302 :名無しのオプ:02/11/07 01:28
ハタ坊だじょー

303 :名無しのオプ:02/11/10 17:12
もう少しで二周年とは相当な長寿スレだな。

実は立てたの俺だったりする。

304 : :02/11/10 17:16
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

305 :吾輩は名無しである:02/11/16 00:31
2周年記念age

306 :名無しのオプ:02/11/17 00:07
もしかして「黒死館殺人事件」というタイトルで今入手できるのは早川と沖積社だけ?

あげてみよう。

307 :名無しのオプ:02/11/17 12:59
社会思想社の教養文庫で出てるけど、最近倒産しちゃったからなあ。

308 :名無しのオプ:02/11/17 13:36
教養文庫はまだ存続してるから、なるべく買ってあげてね。


309 :名無しのオプ:02/11/17 17:35
ハヤカワポケミスは現役じゃない?
新刊書店で置いてるのみたけど

310 :お邪魔ボブディラン:02/11/17 17:40
黒死館を読んでるとどうも便秘ぎみになるのだけどそれってオレだけか。

311 :名無しのオプ:02/11/17 18:12
>>309
早川のヤシは現役っぽいね。
売ってるとこ見たことないけど。

>>310
(´Д⊂

312 :吾輩は名無しである:02/11/17 20:47
創元推理文庫の探偵小説全集って、
もう入手不可なのかよ?

313 :名無しのオプ:02/11/17 22:58
うわっ、こんなスレがあったのかよ!

小栗は嫌いじゃないが、黒死館は理解出来なかった。
聖アレクセイ寺院の惨劇とか完全犯罪とか
短編・中編は大好きなのにね。
何故だろう。

314 :名無しのオプ:02/11/17 23:22
黒死館は作者本人も理解していないと思われ。

315 :名無しのオプ:02/11/18 00:19
ヲタ同士の会話を文章化するとこんな感じになるのだろう

316 :名無しのオプ:02/11/18 00:52
>>315
Σ(゚Д゚;エーッ!

317 :名無しのオプ:02/11/18 01:03
>>312
>>306
>「黒死館殺人事件」というタイトルで
と限定しているから、草原文庫のはカウントされていないのだろう。
どうして、そういう限定をするのかは謎だが。


318 :(・∀・)イイ!(・A・)イクナイ!:02/11/18 01:13
ドグラマグラも虚無への供物も楽しく読めたが、黒死館殺人事件は読んでいるのが辛かった。

読みにくさではダントツ。
で、逆に云うと、こういうゴテゴテとした逝ってしまう寸前のような物体を作り上げたこと自体がとんでもないことなんだろうと思う。


319 :名無しのオプ:02/11/19 05:58
そしてひとによってはもう普通の小説が読めなくなるのさ

320 :名無しのオプ:02/11/21 20:57
復刻でなくてオリジナルが欲しいと思う本ってこの本だけ

いくらぐらいするんだろう・・・

321 :名無しのオプ:02/12/07 10:53
買ったけどまだ読んでないんよねぇ。どうしよ。

322 :名無しのオプ:02/12/07 11:47
>>320
最近下がってきてるから50万くらいじゃねー?

323 :名無しのオプ:02/12/10 11:15
だいぶ沈んできたのであげてみます

324 :名無しのオプ:02/12/10 21:19
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


325 :名無しのオプ :02/12/11 20:00
しかし2年以上かけてやっと300レスかい。
「黒死館」本体の饒舌さとはあまりにも対照的なスレで皮肉だな(w。
小栗はこの程度の文章量はたぶん一晩で書いてたぞ。

326 :名無しのオプ:02/12/11 20:16
>>325
この板自体人少ないし、小栗を読むほどディープなマニアも数えるほどしかいないからな。

327 :名無しのオプ:02/12/11 20:39
>>325
あの本の中のネタについて語れと仰るか?

328 :名無しのオプ:02/12/12 00:16
3回挫折してます。
どうやったら読めるんでしょう。
つーか、どこら辺を楽しめばいいのかわからんよ。

329 :名無しのオプ:02/12/12 04:57
黒死館を読破されたお方々は
読んで面白かった。読んで良かったと
思いましたか?

330 :Roget:02/12/12 10:55
楽しい43.195キロでした。(泣きながら

331 :Roget:02/12/12 10:56
通常より1キロ多いのがミソ…。

332 :名無しのオプ:02/12/12 15:39
うーむ・・・「しばらく別の本が読みたくなくなる」っていう意味ではあまり
よくはないのかも
どんな本読んでも黒死館よりすごくないんだもの・・・

333 :名無しのオプ:02/12/18 18:22
テレーズあげ

334 :♀です。:02/12/21 01:44
またもや挫折。内容がさっぱり頭に入ってこない。
あきらめました。
 
「鎮子」の読み方がわからなくなったのでテキトーに読んじゃえ
と思って「ち○こ」にしたのですが、これじゃまずいだろうと
気づいて辞めました。
「シズコ」だったのね。とほほ。

335 :名無しのオプ:02/12/21 01:46
シズコって読むだろう普通。

それを言うならよっぽど西澤保彦の珍名の方が始末悪い。

336 :名無しのオプ:02/12/21 03:16
>>334は満子さん

337 :名無しのオプ:02/12/24 18:28
これで原稿用紙何枚くらいなんだろ……

買ったのはいいけど一度も読み返してない。

338 :Roget:02/12/27 01:14
黒死館読み返しました。頑張りました。

339 :名無しのオプ:02/12/31 18:38
>>338
偉い。
なんと!キミは読み返したのか。
並大抵の人物じゃないね、キミは。
黒死館殺人事件を読み返すなんて。
普通は読み返さないよ。
通常は初読の途中でやめる。

340 :名無しのオプ:03/01/02 18:42
3度目の挑戦も、
120ページで挫折。
だれか、現代語訳してください

341 :名無しのオプ:03/01/02 18:47
現代語に訳されたってちっとも面白くないって。あのわけのわからなさがいいんだから。

342 :名無しのオプ:03/01/02 18:49
黒死館辞典
ttp://www5.ocn.ne.jp/~k594k/page002.html

ロダンのKussの写真に感動

343 :名無しのオプ:03/01/02 18:58
館の図面かける香具師いるか?

344 :名無しのオプ:03/01/02 21:34
創元の探偵小説全集に、聖書でも仏典でもなく黒死館を戦場に持っていった兵
士がいたって書いてあるけど、どの版もってたんだろ?
新潮社のでっかい奴なんて携帯できないんじゃないだろうかと・・・

345 :名無しのオプ:03/01/02 21:39
当時は新潮社版しかなかったんじゃ?
それに、新潮社版だって、普通の大きさなり〜

346 :20世紀の精神異常者 ◆8jdJPTePSE :03/01/02 22:10
今年の夏休みに一念発起して読み切った。
大変だった。
こういう本を読みきる自分なりの工夫がある。
旅行に、その本1冊だけ持って行く。
活字中毒なので、何か読まずにいられないから読み切れる。
自宅で他に読む本が有ったら絶対に読み切れないね。
俺はこの手で「薔薇の名前」も読み切った。

347 :Roget:03/01/06 18:10
>>339
ペダンティックな世界に浸りたくて。初読より再読の方が大変だったけど。

348 :名無しのオプ:03/01/08 17:48
新潮社版「普通の大きさ」っていっても戦場に持ってく大きさじゃないよ

349 :名無しのオプ:03/01/08 19:16
>>348
そういうセリフは実際に戦場に行ってから言え。

350 :名無しのオプ:03/01/08 19:23
昔読んだけどさぁ、あの探偵の論理に警察も登場人物も平気でつきあって
いくっていうのが笑えるっていうか驚異的。

351 :名無しのオプ:03/01/08 19:44
黒死館は雰囲気で読め。

352 :名無しのオプ:03/01/08 20:28
>>348
そこを持って行ってしまうのがヲタなり。

353 :名無しのオプ:03/01/08 20:29
黒死館を持っていったのは九鬼紫郎(九鬼澹)らしい。
本人がそのことを乱歩に話したと書いている。

354 :名無しのオプ:03/01/08 21:12
おいおい、九鬼じゃなくて水上幻一郎だろ?
それを書いたのは九鬼だが、>>344氏の言う通り、いろいろ問題がある。
誰かがエッセイで詳しく書いてたが思い出せぬ。

355 :名無しのオプ:03/01/08 21:16
>>354
黒死館なんてせいぜい兵隊さん携帯本の定番「くろがね叢書」3冊ぶんくらいの重さだぜ

356 :名無しのオプ:03/01/19 15:35
よかった、挫折した仲間がいて。

357 :名無しのオプ:03/01/19 20:26
伸子たんハァハァ
http://www.asahi.com/travel/after5/020518.html


358 :山崎渉:03/01/23 18:22
(^^)

359 :名無しのオプ:03/01/27 17:29
>>325
このスレが盛り上がらないのは誰も多くを語れないからと思われ。



360 :名無しのオプ:03/01/27 19:48
いっそ虫太郎総合スレにしてはいかが?

361 :世直し一揆:03/01/29 09:23
 
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く
、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「世間体命」、「〜みたい
」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あいつの足を引っ張ってやる!!)」)

362 :名無しのオプ:03/02/03 12:04
教養文庫の「白蟻」を購入。解説の「小栗虫太郎と暗号」を熟読。そのうえで
「黒死館殺人事件」に挑戦。途中の暗号シーンを頼りに、高校2年で最初の読了。
解説を読んでおいても、あの暗号は難解だったな。
長田順行氏の労作がこれから読めなくなるのは残念です。

363 :名無しのオプ:03/02/03 20:10
「ドグマグ」スレでやってるのに倣って「どの版で読んだの調査」しましょ

新潮:0 沖積復刻:0 沖積小説全集:0 桃源函:0 桃源函なし:0
桃源小説全集:0 早川:0 筑摩:0 講談推理大系:0 講談文庫:0 
創元:1 教養:0  

ほかにございましたっけ?
とありあえずアタクシは創元で。


364 :名無しのオプ:03/02/03 20:20
高志書房版 上下

365 :名無しのオプ:03/02/03 21:04
教養文庫

70ページで挫折したが。

366 :名無しのオプ:03/02/03 21:06
あたしゃ創元版。一応2回は目を通したけど、何が何やら…

367 :名無しのオプ:03/02/03 22:03
創元推理文庫の日本探偵小説全集に一票
三回ほど挫折したけどね

368 :名無しのオプ:03/02/03 23:08
わたしゃ1回目がハヤカワ・ポケット・ミステリ。
2回目が創元推理文庫の日本探偵小説全集。
3回目は教養文庫、の予定。

369 :名無しのオプ:03/02/04 01:47
新潮:0 沖積復刻:0 沖積小説全集:0 桃源函:0 桃源函なし:0
桃源小説全集:0 早川:1 筑摩:0 講談推理大系:0 講談文庫:0
創元:4 教養:1 高志書房:1 

挫折含めてみました

370 :名無しのオプ:03/02/04 10:05
創元推理文庫「日本探偵小説全集」
ですな。読んだというより目を通したって感じですが。

371 :名無しのオプ:03/02/04 17:02
このスレ作成者だが、読んだ初回は創元社「日本探偵小説全集」、二回目は沖積復刻で。

372 :名無しのオプ:03/02/04 18:34
新潮:0 沖積復刻:1 沖積小説全集:0 桃源函:0 桃源函なし:0
桃源小説全集:0 早川:1 筑摩:0 講談推理大系:0 講談文庫:0
創元:6 教養:1 高志書房:1 

東京創元社人気です

373 :名無しのオプ:03/02/05 01:27
創元:1
です。

374 :名無しのオプ:03/02/05 01:37
教養です。あの挿絵は松野を超えたと勝手に思ってます。

375 :名無しのオプ:03/02/06 21:06
新潮:0 沖積復刻:1 沖積小説全集:0 桃源函:0 桃源函なし:0
桃源小説全集:0 早川:1 筑摩:0 講談推理大系:0 講談文庫:0
創元:7 教養:2 高志書房:1 

376 :名無しのオプ:03/02/06 21:22
たしか筑摩の「昭和国民文学全集」の「小栗虫太郎・木々高太郎集」で読んだはず。
函入りハードカバー。

377 :名無しのオプ:03/02/06 22:10
桃源函なし。厨房の頃でした。

378 :名無しのオプ:03/02/08 15:54
新潮:0 沖積復刻:1 沖積小説全集:0 桃源函:0 桃源函なし:1
桃源小説全集:0 早川:1 筑摩:1 講談推理大系:0 講談文庫:0
創元:7 教養:2 高志書房:1 

379 :名無しのオプ:03/02/08 17:06
講談社文庫の上巻をなんとか読んだ後、
下巻を開けるのが苦痛に感じて挫折。
他の版なら読みやすいかもと思い、
教養と創元を買ったが、未だ読了せず。
ちなみに「ドグラ・マグラ」も講談社文庫で読んだが、
こっちはあっさり読みきった。

380 :Roget:03/02/09 16:29
教養でした。

381 :名無しのオプ:03/02/11 08:43
>>379
ってことは一度も読み終えたことはない、と?

382 :名無しのオプ:03/02/11 15:55
黒死館未読なんだが、教養って今のうちに買っといたほうがいい?

383 :名無しのオプ:03/02/11 16:01
>>382 Yes
松山俊太郎の解説は必読ですぞ。

384 :名無しのオプ:03/02/11 16:12
>>382
漏れ的には挿絵もお奨め。

385 :382:03/02/11 19:57
レスありがd

386 :名無しのオプ:03/02/11 20:30
教養文庫の小栗はほかの巻も解説や資料が優れてる。

387 :名無しのオプ:03/02/15 23:01
三大奇書に挑戦中なんですが、
黒死館が見付からない。
時代順に読みたいんだけど

一番安くて手に入りやすいの(古本屋とかで)ってどれかな?

388 :名無しのオプ:03/02/15 23:03
新潮社版

389 :名無しのオプ:03/02/15 23:39
>387
新刊書店にあるものを古本で安く買おうとするのが情けない。
普通に創元の探偵小説全集を買えばよろしい。
何十件とブックオフ系のリサイクルショップのはしごをしたいなら、
別に止めはせんが。


390 :名無しのオプ:03/02/16 02:20
新潮:1 沖積復刻:1 沖積小説全集:0 桃源函:0 桃源函なし:1
桃源小説全集:0 早川:1 筑摩:1 講談推理大系:0 講談文庫:0
創元:7 教養:3 高志書房:1 

391 :名無しのオプ:03/03/04 23:29
黒死館を再読中にふと思い立って
ダンネベルグ夫人のペンの持ち方
(鉛筆の中ほどを、小指と薬指の間に摘んで、それを斜にしたのを、拇指と人差指で摘んで書く)
と言うのを実験してみた

筆記体のアルファベットは拙い筆跡になるが、
漢字や仮名ははらいが強調された味のある筆跡になった

ほかにこんなお馬鹿な事をした方はいらっしゃいますか?


392 :名無しのオプ:03/03/04 23:40
中学生の頃、額に降矢木家の家紋を落書きしてみたことはあるよ。

393 :名無しのオプ:03/03/04 23:43
そ、そんな中学生、厭だあっ!

394 :名無しのオプ:03/03/04 23:58
スマソ

395 :吾輩は名無しである:03/03/05 23:41
犯人がピストル使って他殺にみせかけて死ぬのって、
黒死館とクリスティーのあの作品以外に
有名なのある?

396 :名無しのオプ:03/03/05 23:47
>>395
ネタばれ。削除依頼してくるように。

397 :名無しのオプ:03/03/06 03:14
「白蟻」の真相がイマイチわからなかった漏れはアフォですか?
肝心なところで伏せ字が多くて……

398 :名無しのオプ:03/03/27 03:15
>>395
メル欄

399 :山崎渉:03/04/17 15:56
(^^)

400 :山崎渉:03/04/20 02:51
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

401 :山崎渉:03/04/20 07:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

402 :名無しのオプ:03/04/22 15:29
「神秘探偵小説 死体七十五歩にて死す 小栗虫太郎著」高志書房
昭和二十二年の初版、仕事先の古本屋の主人からもらっちゃいました。
(店主は探偵小説とかには興味ない人)

もーすっげ嬉しーーー!!
宝物にするぞ!!!

403 :名無しのオプ:03/04/22 15:32
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


404 :名無しのオプ:03/04/22 19:19
>>402
アダルトDVD3枚分くらいうらやましい

405 :名無しのオプ:03/04/26 00:25
つかこの本売ってないんだよな・・・

406 :名無しのオプ:03/04/26 00:30
>>405
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448840006X/qid=1051284484/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-6860477-0761021
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480602063X/qid=1051284484/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/250-6860477-0761021

407 :名無しのオプ:03/05/14 13:42
>>396
黒死館ほど、ネタばれが無意味な作品ってないよね。
最後の方になると、前半のこととか覚えてないんだよね。
今でも、探偵っていたっけ?とか、そんな感じ。
読んだつもりになってたけど、あれは夢だったのかなあ・・・。


408 :名無しのオプ:03/05/14 22:25
黒死館では犯人や殺害方法なんか問題じゃない

409 :名無しのオプ:03/05/21 23:01
「黒死館殺人事件」映画化希望age

410 :名無しのオプ:03/05/21 23:09
      WWWWW
    /W      W
   /         ∵
  /   /――――― |
  |∵/          |    ヤバイよ〜ヤバイよ〜!
  |∵    ┗━ ━┛ |
  |∵    ⌒   ⌒ |      厄√、5位の巨人に負けるなんて!
   (6‖     つ    |   
   |    \____ノ |        マジでヤバイよ〜ヤバイよ〜!
   |      \_/ /       
 /|          /\           


411 :名無しのオプ:03/05/21 23:18
>>409
あの台詞を漢字なしで喋られると、現代人には把握不可能だろうな。

412 :名無しのオプ:03/05/21 23:18
俺的積ん読の最右翼です。
連休のたびに読もうとするが、ページをくるたびに睡魔がおそい、全然進まない。
ある意味恐ろしい本、まさに奇書である。

413 :名無しのオプ:03/05/21 23:23
>>407
探偵っていたっけ?はねぇだろ。いちおうシリーズものなわけだし。
まあ探偵役が衒学趣味が高じて、読者に対して謎を出しすぎているって意味では、
(謎を解く役目を持つ)探偵じゃないかもしれないけど(w

ただ犯人が誰だかわからなかったのはたしか・・

414 :名無しのオプ:03/05/22 00:46
結構普通に読めちゃう漏れってだめ?

415 :名無しのオプ:03/05/22 01:21
>>411
現代人じゃなくても、把握不可能かと(w

>>414
あんた何者でございますか?

416 :名無しのオプ:03/05/22 08:06
>>414
あんたのような友達が欲しいよ、実際。

417 :名無しのオプ:03/05/22 19:49
>>411
ストーリーの把握できる黒死館なんて「黒死館殺人事件」じゃない。
ワケわからんけど、なんか凄そうと思わせれば成功だ。

主役の黒死館はセット3割、CG7割りで映像化してほしい。


418 :名無しのオプ:03/05/22 19:51
ガリベルダセレナ(だっけか?)が髪を射られて宙吊りになってクルクル回転しているところが見たい。

419 :名無しのオプ:03/05/22 20:45
414は素天堂タンと思われ。

420 :407:03/05/23 11:40
>>413
スイマセン。実は、小栗虫太郎タンは、黒死館しか読んだ事がなくて・・・。
そうか、そういえばシリーズモノっぽい気配がしていたような・・・。

最後に黒死館にチャレンジしたのは、もう3年くらい前になってしまうので、
今度久々に読みなおしてみます。


421 :名無しのオプ:03/05/23 12:26
>>420
小栗虫太郎に「タン」付けはやめてくれ。

422 :名無しのオプ:03/05/23 16:40
>>421
ムッシーなんてどうだ?

423 :名無しのオプ:03/05/23 19:12
>>422

>>422

424 :名無しのオプ:03/05/23 23:30
>>420
冒頭の一行目読んで不思議におもわなかったのが偉い

425 :名無しのオプ:03/05/24 00:14
>>422
「おぐりん」だろ。


426 :名無しのオプ:03/05/24 00:57
くりたん

427 :名無しのオプ:03/05/25 00:12
ところで虫太郎の虫とは具体的には何をイメージしていたのだ?

428 :名無しのオプ:03/05/25 00:17
虫が好きだからだと本人の弁

429 :名無しのオプ:03/05/25 00:30
蟲か?
蛇か?
蝮か?


430 :名無しのオプ:03/05/25 00:35


431 :名無しのオプ:03/05/26 14:38
小栗虫太郎の「虫」は旧かな正字時代から「蟲」じゃなくて虫だったらしい。
本人にこだわりがあるんね。

432 :名無しのオプ:03/05/26 16:05
黒死館萌えあげ。

433 :名無しのオプ:03/05/26 22:24
ちくま文庫で出たけど
やっぱり定番の短篇がメインになってしまいましたね...

434 :名無しのオプ:03/05/26 23:00
もう小栗には、未発掘の作品なんか残ってないのかなあ・・・
悲すい・・・とほほほ

435 :山崎渉:03/05/28 12:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

436 :名無しのオプ:03/05/30 09:55
幻の探偵雑誌傑作選収録の短編に虫太郎の修行時代のものではないかといわれた作品が入っている。本当のところはどうなのだろう。

437 :名無しのオプ:03/05/30 11:57
>>436
ん? そりゃグッドニュース! 傑作選のどの巻?

438 :名無しのオプ:03/05/30 12:42
新趣味傑作選の蜘蛛手緑名義
あくまで噂だよ

439 :ねつてつ:03/05/30 13:26
門前典之の使ってる探偵の名前も蜘蛛手。
なにか関係があるのだろうか?

440 :名無しのオプ:03/06/13 19:59
速報!
石川県名物の黒死館が放火されました。

441 :名無しのオプ:03/06/13 20:03
>>440
ソースは?

442 :名無しのオプ:03/06/14 00:09
>440
ググっても石川県の黒死館が出てこないんだが、そもそも存在するのか?

443 :名無しのオプ:03/06/19 00:55
『虚無への供物』や『ドグラ・マグラ』は割とすんなり読めたが
これだけは駄目だ。まじで眩暈がした。100ページ足らずで挫折。

444 :名無しのオプ:03/06/21 21:59
その眩暈こそがたまらない

445 :名無しのオプ:03/06/21 23:19
自分は「ドグラ・マドラ」がだめで黒死館がいける口だ。学生時代に朝まで
かけて一揆読みして以来、10回は読んでいる。ストレートに楽しいよ。

446 :名無しのオプ:03/06/21 23:25
まー小栗の他の作品に比べりゃ「黒死館」や「完全犯罪」は読みやすい方だ。
すくなくとも、てにをはレベルでは正常だからな…
でも、他の作品ときた日にゃあ…(疑うものはちくまの小栗集を見よ)

447 :名無しのオプ:03/06/21 23:44
「人外魔境」ものは面白いよ

448 :名無しのオプ:03/06/22 00:39
そんなとこも全部含めて愛してやまない作家であります

449 :名無しのオプ:03/06/22 01:39
自分は黒死館をはじめ三大奇書未読なんですが他に先に読んどいた方がイイ本とか、この順番がベスト!みたいなのってありますか?

450 :名無しのオプ:03/06/22 10:47
衒学的にならずに、オルタナティブなスレにしていきましょう。



451 :名無しのオプ:03/06/22 11:07
オルタナティブってなんすか?

452 :名無しのオプ:03/06/22 17:27
>>449
まず斎藤美奈子本でも読んで「自分」という一人称をやめるこった

453 :名無しのオプ:03/06/22 19:32
>>449
黒死館読むのに予備知識なんて要らないぜ。
のりりんの舌技に悶えるがよろし。

454 :名無しのオプ:03/06/23 03:28
あえていうなら「聖アレキセイ寺院の惨劇」か
「黒死館」冒頭の意味が理解できる、ってだけだが

455 :名無しのオプ:03/06/23 04:11
国士舘マジ笑える

456 :名無しのオプ:03/06/23 04:42
高校生のとき読んでサパーリ意味不明だったので
大学を卒業した今読んでみたらヤパーリ意味不明。
意味なんか考えてはいけない、と思い直して
3回目の挑戦中。

457 :名無しのオプ:03/06/23 05:00
ただただペダンチックの洪水に身を任せればよい

458 :名無しのオプ:03/06/23 05:03
相模原近辺に建ってるのかと思うとちょっと笑えるね

459 :名無しのオプ:03/06/23 05:07
いやらしいリンク集作った
http://cg.iclub.to/link/buruma/

460 :名無しのオプ:03/06/23 09:15
>>458
黒死館が建ってるイメージなんですけど

461 :名無しのオプ:03/06/23 14:08
ところで>440は結局なんだったんだ?


462 :名無しのオプ:03/06/23 18:17
建物がどんな構造なのかいまいちわからん。
礼拝堂である張出間からしてどこにあるんだ?

463 :440:03/06/23 21:13
>>461
実は相模原で炎上する黒死館が日本海の蜃気楼に映ったです

464 :名無しのオプ:03/06/23 22:38
10年くらい前に読んだが、内容が全く記憶に残っていない。
読み返す気もほとんど無い。たまにページを捲っても最初の10ページで挫折
してしまう。
俺にとって読書は娯楽であり苦行ではない。お金を貰っても黒死館の再完読はムリだ。

個人的に読んでいて楽しいのは、作者が読者の存在を常に意識し、読者に次のページ
を捲らせる工夫をしている作品だと思う。
黒死館には、そのような工夫は全く感じられない。
単に惰性で書いただけとしか思えないし、はっきり言って過大評価されすぎでは?

465 :名無しのオプ:03/06/23 22:46
ラノベくん登場?

466 :名無しのオプ:03/06/23 23:01
読む価値があると思ってる人が読めば良いだけ。
個人的には、読みにくいけどページが進まないってほどでもなかった。
読んでるときは面白いんだけど、いざ読み終わると「なんだか凄かった」
程度の感想しか残らなかったが。
暇なときにいっきに読んでしまうのがいいかもね。

467 :名無しのオプ:03/06/23 23:12
>>464
チミはグイン・サーガでも読んでなさい!

468 :名無しのオプ:03/06/23 23:35
>>440
羽根木公園名物の国士舘も誰か放火してくれ。
ウッホウッホいいながらジョギングする柔道着の香具師らがうざくてかなわん。

469 :名無しのオプ:03/06/23 23:39
国士舘の理事長殺害事件もある意味ミステリだ
衒学趣味とは程遠いが

470 :名無しのオプ:03/06/24 00:45
男の子も女の子もどうぞ!オススメです!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

471 :名無しのオプ:03/06/24 20:56
>>468
そいつらこないだ京マチコ版の「黒蜥蝪」に出てたYO!

472 :名無しのオプ:03/06/24 21:42
>>469
いやいや、折口信夫かぶれの探偵が出てきて
途方もないところまで逸脱してってほしいぞ

473 :名無しのオプ:03/06/25 00:51
>>472にだれかつっこんでやれよ

474 :名無しのオプ:03/06/25 00:56
井沢元彦は大嫌いなんだよ。思想が。

475 :名無しのオプ:03/06/25 07:44
>>473
おりぐちのぶおって誰でつか?

476 :名無しのオプ:03/06/27 13:12
>>475
暗号解読が得意な名探偵。

477 :名無しのオプ:03/06/27 19:03
>>472-476

こういうレベルで「黒死館」読むとさぞや楽しかろうな

478 :名無しのオプ:03/06/28 02:28
ワトソンみたいな>>475は死ぬまで気付かないんだろうな。

479 :名無しのオプ:03/06/28 05:14
国士舘→さだまさし(中退)→長崎→切支丹→黒死館

480 :名無しのオプ:03/06/30 22:32
いまだに>>440の意味がわからん

481 :名無しのオプ:03/07/01 18:10
すみません、「刑事弁護士」がどんなお仕事なのか本当にわからないのです。

刑事事件だけを扱う弁護士?
弁護士資格を持った警察官?

なんにしろ弁護してないような…

482 :479:03/07/01 21:25
まちがえた。さだまさしは国学院ダタカモ

483 :名無しのオプ:03/07/01 21:30
そもそも、おりぐちのぶおじゃない、おりぐちしのぶだ。

484 :名無しのオプ:03/07/02 13:15
もしかして、国学院と言いたかった?折口は国学院だきゃ〜も。

485 :_:03/07/02 13:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

486 :名無しのオプ:03/07/02 14:16
>>481
民事じゃなくて、刑事が専門の弁護士、つーくらいの意味では。
平たくいえば「離婚調停や遺産相続の揉め事なんかはワシ苦手だから勘弁してや
ヤパーリ人死にがないとやる気になれんわ」ということならん。

487 :_:03/07/02 14:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

488 :名無しのオプ:03/07/03 08:38
>ヤパーリ人死にがないとやる気になれんわ

ひでえw

489 :名無しのオプ:03/07/03 15:49
>>486 >>488
ミステリ読者もそうじゃない?

でも ワロタ

490 :名無しのオプ:03/07/03 17:21
以前このスレで、「死体七十五歩にて死す」の初版をゲトしたと書いた者です。
知ってる人、教えてください。これは法水麟太郎ものなのですか?
ページをめくるとぼろぼろと崩れてきて、読めないのです…。

491 :名無しのオプ:03/07/03 18:20
>>490
その短編集にどんな作品が入ってるかわかんないんだけど、
少なくとも表題作「死体七十五歩にて死す」には法水は出てこないよ。

492 :名無しのオプ:03/07/03 19:23
>>486は栄光に輝きて殺さるべし。

493 :_:03/07/03 19:26
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

494 :名無しのオプ:03/07/03 19:33
>491
ありがとうございます。

495 :名無しのオプ:03/07/03 20:23
>>490
ページに手をかけたらぼろぼろと崩れる…なんかかっこいいわあ

496 :名無しのオプ:03/07/03 21:20
>495
コピーをとって読もうかとも思ったのですが、それすらできないのです。
崩れ落ちます。

497 :名無しのオプ:03/07/03 21:26
法水が出てくる作品はすべて扶桑社文庫の二冊に集成されている。

扶桑社文庫 昭和ミステリ秘宝
『失楽園殺人事件』(2000)
 「後光殺人事件」(1933)
 「聖アレキセイ寺院の惨劇」(1933)
 「夢殿殺人事件」(1934)
 「失楽園殺人事件」(1934)
 「オフェリヤ殺し」(1935)
 「潜航艇「鷹の城」」(1935)
 「人魚謎お岩殺し」(1935)
『二十世紀鉄仮面』(2001)
 『二十世紀鉄仮面』(1936)
 「国なき人々」(1937)
 「悪霊」(1946)

遺作の「悪霊」は違うけどね。
http://homepage3.nifty.com/DS_page/oguri/list.htm

498 :名無しのオプ:03/07/03 21:35
夢殿殺人事件を三回読み返しましたがどういうトリックだったのかまだ理解できません。
親切な方、低学歴にもわかりやすく解説して。

499 :名無しのオプ:03/07/03 21:39
>>497
「悪霊」に法水は出てこないのだが。

500 :名無しのオプ:03/07/03 22:41
>>497
これだと黒死館が(w

501 :名無しのオプ:03/07/04 00:25
「黒死館」+497-「悪霊」ということでよろしく

502 :名無しのオプ:03/07/04 03:10
実は法水・支倉・熊代の3人は聾唖者で、
捜査会議は手話で行なわれていたのだった

503 :名無しのオプ:03/07/04 12:05
>>498
俺もよく分からんが脳内トリックということで、深く考えないのが吉のような気がする。

504 :名無しのオプ:03/07/04 13:35
>>502は挟まれて殺さるべし。

505 :名無しのオプ:03/07/04 15:25
爆乳に挟まれて死にたい…

506 :名無しのオプ:03/07/04 15:28
>>502
つーか自己中の法水が捜査会議なんてやるわけないと思うが。

507 :_:03/07/04 15:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

508 :名無しのオプ:03/07/04 22:54
法水麟太郎の衒学用語辞典とかあったらいいな。

509 :名無しのオプ:03/07/04 23:18
>508
ここは見たか?
http://www5.ocn.ne.jp/~k594k/page002.html

510 :名無しのオプ:03/07/05 13:48
そこ、すっごいわかりにくい…
黒死館関連をわかりやすくしろってのも無粋か。

511 :名無しのオプ:03/07/05 14:39
いや、たしかにわかりにくい
作り下手。

512 :名無しのオプ:03/07/05 14:51
笑える小説だよね>黒
俺の中ではマンの魔の山と同じくらいのユーモア小説

513 :名無しのオプ:03/07/05 15:16
神谷伸子って爆乳なの?

514 :名無しのオプ:03/07/05 20:51
>>513
少なくとも旗坊の妄想の中では間違いなく

515 :名無しのオプ:03/07/05 23:47
「父など要らない。乳がほしいんだ!」

516 :名無しのオプ:03/07/06 07:05
乳よ、我も人なり。

517 :名無しのオプ:03/07/06 14:51
英語だとやはり Plague House Murdercase になるのだろうか。

518 :名無しのオプ:03/07/06 14:55
乳あげ

519 :名無しのオプ:03/07/06 19:52
>>517
創元推理文庫だと国内作品にも扉ページ裏に英訳タイトルを載せるが
ハヤカワポケミスではそういうのはなかったんだっけ?

520 :名無しのオプ:03/07/06 20:58
俺はポケミス版持ってるので確認した。

KOKUSHIKAN MURDER CASE になってるね。

521 :名無しのオプ:03/07/06 23:06
ホラー文庫のマンガ版『人外魔境』って何なの?
解説がいっさいついてないんで、何がなんだかさっぱりわからん。

522 :名無しのオプ:03/07/07 00:23
小栗『人外魔境』のマンガ化ですが何か?

523 :名無しのオプ:03/07/08 12:45
今までは、ページを消化することばかり考えてきた。
だからいつも、中途半端な読み方しかできなかったのだ。
しかし、今回は違う結果になるだろう。
なぜなら、冒頭の時点で、思いもかけず、
大きな喜びを味わうことができたからである。
仕事も忙しい。何週間もかかってしまうだろう。
しかし、私は約束する!
今回こそは、黒死館殺人事件を、理解すると。



524 :名無しのオプ:03/07/09 00:02
>>523
その気持ちが大事だ。
弍ちゃんなんかで書き込みしてる間に気分が変わるかも
知れないから急いで読むべし。

525 :名無しのオプ:03/07/09 01:23
そうだ。
理解した後このスレで解説してくれたら嬉しいなあとか
俺みたいに不埒なこと考えるようになるかも
知れないから急いで読むべし。

526 :名無しのオプ:03/07/09 01:32
黒死館は新青年、もしくは新潮社版で読まないと理解できないように書かれています。

527 :名無しのオプ:03/07/09 02:16
まじですか、うちのは創元推理文庫でした

528 :名無しのオプ:03/07/09 10:26
つーか、新青年バージョンだと、最後のCrestless Stoneのトリックが成立しないんですけどw
それに創元は、表記を新しくしただけで、中身は99.99%新潮社版だろ。挿絵も含めて。

529 :名無しのオプ:03/07/09 11:01
>>528
526は漢字が読めんのだよ
総ルビのバージョンでしか理解できんってことだろう・・・・526本人がw

530 :523:03/07/09 13:11
ウチの、社会思想社版なのですが、アリですか?
>>524-525
アリがd。がんばるよ!

531 :名無しのオプ:03/07/09 14:09
>>530
社会思想社版は、特に名を秘すが松山俊太郎という人が、自分の気に入らない所を
全部直している。ある種読みやすくはなっているが他版を読んだ人と
話が合わなくなる可能性あり。
「ビアンカ・カペルロがさー」
「あれ? カペルロ・ビアンカだろ」
「ん? カペルロ・ビアンカ?ビアンカ・カペルロ?ビペルカ・カアンロ?カペルビ・ロアンカ???」
こうしてますますテキストは迷宮化していくのであった。

532 :523:03/07/09 14:48
>>531
そうなんですか!どうもありがと。
>自分の気に入らない所を 全部直している
って、なんて勝手なことをしてくれたんだ・・・。

でもとりあえず、今すでに社会思想社版でチャレンジ中なので、
今回はコレで読んでみます。
でも皆さんくわしいなあ。

533 :名無しのオプ:03/07/09 18:12
頑張るよろし。
ああ、それにしても『美々しい』とは素敵な表現だなあ。

534 :名無しのオプ:03/07/09 19:17
美々しい! ヒッジョーに美々しい!!

535 :俊太郎ちゃん大好き!:03/07/09 20:17
>>532
え〜と、「黒死館」の件については
俊太郎ちゃん本人も「小栗虫太郎ワンダーランド」
で懺悔してるけど、でも微妙な事情あるんです!
少なくとも、
>自分の気に入らない所を 全部直している
っていうような単純なものじゃあない!!
現在流通している虫太郎のテキスト自体に
問題があるので、社会思想社教養文庫版
俊太郎ちゃんの解説・解題附きでこそ
(300ページくらいの本で数十ページ解説
ついてたりするんだよ!…故中井英夫が
そのファナティシズムこそ虫太郎に
ふさわしいって創元文庫版に書いてた…)
読むべき、読まなきゃダメ!
なかでも「潜航艇〈鷹の城〉」は
作品選択と解説があいまって
とってもとっても
チャーミングな本だと思います…。
あとスレ違いですが
俊太郎ちゃんは
渋澤龍彦全集でもとばしまくりです。


536 :名無しのオプ:03/07/09 20:29
◎無修正画像をご覧下さい◎無料パスワードをゲットすれば、もっと凄い画像とムービーがご覧頂けます◎
      ★見て見ておまんこ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


537 :名無しのオプ:03/07/09 22:53
鳥越といえばマリ

538 :名無しのオプ:03/07/09 23:08
総ルビのバージョンが読みたい。虫太郎の場合、特殊な読ませ方してそうなのも気になる。

539 :名無しのオプ:03/07/09 23:20
総ルビバージョンなんて実在するのか?

540 :名無しのオプ:03/07/09 23:42
>>539
>>526

541 :名無しのオプ:03/07/10 01:20
漏れ新潮社版の復刻本(沖積舎)持ってるけど総ルビじゃないよ。

542 :名無しのオプ:03/07/10 01:22
じゃあ>>529がヴァカ

543 :名無しのオプ:03/07/10 03:54
下手に煽るのもそれに反応するのもいただけませんぞ。

小栗風に表記するとヷカとなるのかしら。

544 :名無しのオプ:03/07/10 04:36
ワ”カ=ミュンスターベルヒ

545 :名無しのオプ:03/07/10 11:55
ミュンスターベルヒ逝ってよし

546 :名無しのオプ:03/07/10 15:52
ペダンティックになってまいりました

547 :名無しのオプ:03/07/10 18:40
黒死館ねえ…
ああいうわけのわからん話書くやつは早く氏んでほすいな。

548 :_:03/07/10 19:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

549 :名無しのオプ:03/07/11 00:23
既に氏んでいる。

550 :名無しのオプ:03/07/11 11:10
>>549
ワラタ(w

ご冥福をお祈り申し上げます。

551 :名無しのオプ:03/07/11 20:12
作者も死後自分の作品がこんな評価を受けるなんて思ってなかったのでは。

552 :名無しのオプ:03/07/11 20:16
黒死館は連載時から好評だったはず

553 :名無しのオプ:03/07/11 21:12
>>552
いや、実は
 こんな評価(551)=わけのわからん話(549)
のことだったりしてw
まさか日本人が戦前より馬鹿になるとは思ってなかったという

554 :名無しのオプ:03/07/12 00:01
でもいつの間にか「ドグラ・マグラ」と評価が逆転したような。
「黒死館」はちゃんと最後まで読めば犯人がわかるから、ミステリとして評価されていたと聞いたことがあるような気がする。


555 :名無しのオプ:03/07/12 00:07
>>554
最初っからミステリとして評価されてるはずだが

556 :無名草子さん:03/07/12 00:07
江戸川乱歩と甲賀三郎の序文読めば、
当時から「本格派」として立派な評価得ていたことは一目瞭然だろ。

557 :名無しのオプ:03/07/12 00:15
途中で挫折したから文句言ってるだけっぽいレスがちらほら

558 :名無しのオプ:03/07/12 02:24
乱歩や甲賀三郎も実は途中で挫折してたりしてw

559 :名無しのオプ:03/07/12 02:32
月一の雑誌連載なら挫折することもなかろう

560 :山崎 渉:03/07/12 08:09
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

561 :名無しのオプ:03/07/12 12:47
>山崎さん
これからも頑張ってください

562 :名無しのオプ :03/07/13 23:15
漏れは創元社「日本探偵小説名作全集 小栗編」で
「黒死館」完読したあとで「オフェリヤ殺し」はずっと放置したまんまだな。
生きているうちに読む気になることあるかな?

563 :名無しのオプ:03/07/13 23:47
オイラも黒死館は何度か読んだけど
完全犯罪や後光やアレキセイやオフェリヤは手付かずだ…

564 :名無しのオプ:03/07/14 00:28
創元の小栗虫太郎集は黒死館目当てで買いました。
肝心の黒死館だけは挫折…

565 :名無しのオプ:03/07/14 00:51
完全犯罪のバカっぽさ(現在から見ればの話だけど)は結構好きだけどな

566 :名無しのオプ:03/07/14 23:31
ヤパーリ黒死館てあれだよな。全裸で読まないと理解できねーよ。

567 :名無しのオプ:03/07/15 00:24
コメディとして読むとイイ

568 :名無しのオプ:03/07/15 03:54
決して馬鹿にする意図は無しに
大笑いできる作品です。

569 :山崎 渉:03/07/15 10:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

570 :山崎 渉:03/07/15 13:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

571 :名無しのオプ:03/07/16 00:00
>>569 03/07/15 10:02
>>570 03/07/15 13:53
さっさと寝ろよ(w

ディグスビイの寝台で

572 :名無しのオプ:03/07/19 00:42
もしかして、マジで最後まで読んでない人多い?
まぁ、自分も4大のうち、
ドグラ=マグラ・黒死館殺人事件・虚無への供物
は読了したし、何度か読み返しているが、
何故か「箱の中の失楽」だけは挫折したから、
人のことは言えない。
相当珍しいケースらしいが。

573 :名無しのオプ:03/07/19 00:45
箱?
匣でしょ?

匣は作者の幼稚な文章(虫太郎の悪文とは違う)が気になって読めない。

574 :名無しのオプ:03/07/19 00:56
黒死館 何度かつっかえたが、何度か読み返した
ドグラマグラ 読み始めたら一気に読めた。読み返してない
匣の中の失楽 読み始めたら一気に読めた。ついでに次の日「匣の中」も読んだ
虚無への供物 買ったけど読んでない

買っても気が向くまでが長いです
失楽は4年以上、ドグラも2年くらい。黒死館はすぐ手をつけたけど一年くらい投げてた
虚無はもうすぐで2年経つ

575 :名無しのオプ:03/07/19 01:01
虚無は一番読みやすく美しい文章だと思うのです。
黒死館はその正反対。だがそれがいい。

576 :名無しのオプ:03/07/19 01:07
「匣の中」は意図的に3大奇書の系列を目指してるからなぁ。
「虚無」もその気はあるが、「アンチミステリ」という言葉を生み出した功績は大きい。
しかし、俺には作者が大まじめに正統な「探偵小説」として書いた
「黒死館」と「ドグラ・マグラ」に惹かれる。

577 :名無しのオプ:03/07/19 01:10
驚駭噴泉

578 :名無しのオプ:03/07/19 01:29
高校の頃、徹夜して2日間で読みきったけどなあ。
とにかく先が読みたくて熱に浮かされたように一気に読んだ。
「聖アレキセイ寺院の惨劇」も好きだな〜。


579 :名無しのオプ:03/07/19 02:29
匣の中の失楽は若いうちに読んでおくべき。
読んだときもう少し若いときに読んでおけば…と思わないために。


580 :吾輩は名無しである:03/07/19 02:29
>>565
「完全犯罪」は一見バカミスではあるけれど、
物語の構造としては悲劇のプロットを辿っていて
ある意味正統な探偵小説ではあるんだけどな。

581 :名無しのオプ:03/07/19 17:05
>>579
年をとってから読むと廚くさくて読めないってことですね。
コロコロのギャグマンガレベルと。

582 :名無しのオプ:03/07/19 23:48
アンチミステリを目指して書かれてるアンチミステリって、おもしろくない気がする。
狂気を装ってるけど、実は正気という感じ。

583 :名無しのオプ:03/07/19 23:57
>>582
その点オグリとユメノは作者がイっちゃってるからなぁ

584 :名無しのオプ:03/07/20 00:26
「完全犯罪」を絶賛した当時の探偵文壇はみんなイッちゃってますか?

585 :名無しのオプ:03/07/20 00:46
>>584
作者がイっちゃってるのと、周りが絶賛するのとは別もの。
ピカソの絵を絶賛する人はみんな狂ってますか?

586 :名無しのオプ:03/07/20 01:01
>>581
文章が厨っぽいので読むのが大変です。
私が読んだのは高校生のときだったけど、
それでもちょっとどうかと思ったくらいだから。
内容自体は気に入りました。

587 :名無しのオプ:03/07/20 01:11
匣の中は良くも悪くも作者の熱意だけでもってるような小説だから…。
一般的な評価は落ちるでしょう。
でも若いうちに読んで良かったと思ってます。

588 :名無しのオプ:03/07/20 05:32
読んでみたいんだけど、本屋で買える?
古本屋で探さないと無理なのかな。

589 :名無しのオプ:03/07/20 07:54
現代教養文庫は版元倒産でもう難しいかな。
「黒死館」なら創元推理文庫の日本探偵小説全集で読める。

590 :588:03/07/20 09:27
>>589
おーありがとう。本屋行って来まつ。

591 :名無しのオプ:03/07/20 09:48
>>585
ピカソってそんなイッちゃってるか?
かなりまっとうな絵描きだと思うんだが……。

592 :名無しのオプ:03/07/21 02:09
たぶん言いたいことが伝わってないね。
ピカソでなくてもいいんだろうけど

593 :名無しのオプ:03/07/31 03:04
こんなスレがあったとは知らなんだ。
「黒死館」凄いものを読んだという読後感はあったんだけど、
どんな話だったのかといわれると殆ど覚えていない。
以来何度も読み返そうとしては挫折してるんだよなぁ…

594 :_:03/07/31 03:17
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

595 :名無しのオプ:03/07/31 17:38
>>594
てめえ!ヌッコロスぞ!

596 :名無しのオプ:03/07/31 21:52
通報しました

597 :名無しのオプ:03/08/01 09:57
黒死館一冊を携えて出征した兵隊さんがいたって話本当なのかな?

598 :_:03/08/01 10:14
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

599 :名無しのオプ:03/08/01 10:14
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


600 :名無しのオプ:03/08/01 23:36
>>597
既出

601 :名無しのオプ:03/08/02 00:26
>>597 >>600
石川という人で、外務省の仕事で行ったのではなかった?

602 :名無しのオプ:03/08/02 00:53
水上幻一郎

鮎川哲也「『黒死館』を抱いて戦地へ・水上幻一郎 新・幻の探偵作家を求めて 第14回」(<EQ>No.99(1994.05))

603 :山崎 渉:03/08/02 01:49
(^^)

604 :_:03/08/02 01:53
http://ime.nu/homepage.mac.com/hiroyuki44/

605 :名無しのオプ:03/08/02 02:20
この夏東京〜大阪間を18切符で移動することになった。
9時間ほどかかるので
「黒士館」に三度目の挑戦状を叩きつけることにする。
効果があることを祈って、決意書き込み。

606 :名無しのオプ:03/08/02 15:03
>>605
がんばれよー。健闘をいのる。

607 :名無しのオプ:03/08/02 16:43
>>605
西村京太郎を読むことをお勧めします

608 :名無しのオプ:03/08/02 18:44
黒死館、初挑戦です。撃沈しないようにがんばります。

今日の夜に届く予定。

609 :名無しのオプ:03/08/02 20:36
>605
まさか、有明いきか?
自分はよく、一般入場待ちのときに読むよ。


610 :名無しのオプ:03/08/02 23:40
一応、3日目サークル参加なんだが、こっそりブースで読んでるか(藁

611 :名無しのオプ:03/08/02 23:43
>>610
見つけだしてやる

612 :名無しのオプ:03/08/03 01:19
>>605
酔いそうだな…
健康には留意されよ

613 :名無しのオプ:03/08/11 10:44
創元の小栗全集通しで読了。ついに黒死館を読み終えた。
楽しいとまでは行かなかったが、ヴァン・ダインファンの漏れには
なかなか楽に読めました。
ちなみに一回目。
トリックは理解不能でした。弓の自動発射と暗号。
しかし雰囲気はイイ(・∀・)!!


614 :名無しのオプ:03/08/11 13:57
暗号って最後のか?あれは判るでしょ。

615 :名無しのオプ:03/08/13 20:35
沖積社の小栗の復刊ものが、池袋ジュンク堂でゾッキになってた。
ほしい人もあんまいないと思うし、もう売れてるかもしれんけど、興味のある人は問い合わせでもしてみてくださいな。
『紅殻駱駝の秘密』と『完全犯罪』だったかな。

616 :山崎 渉:03/08/15 15:43
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

617 :名無しのオプ:03/08/19 22:38
黒死館殺人事件は映画化するべきです

618 :名無しのオプ:03/08/19 22:39
>>617
そう思うんならお前がやれ。
人を頼るな。

619 :名無しのオプ:03/08/19 22:40
法水演じられる人がいませんってばw

620 :名無しのオプ:03/08/19 23:04
アニメ映画?

621 :名無しのオプ:03/08/20 17:58
>>620
人形劇ってどうよ

登場人物総テレーズ状態だw

622 :名無しのオプ:03/08/20 20:51
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


623 :名無しのオプ:03/08/20 20:59
>>621
それ、見たい!!

624 :無名草子さん:03/08/21 10:35
やっと読んだよ、黒死館。
何というか、漏れには面白さがよく分からなかった。

黒死館:よく分からない。戦前っていうイメージ。
ドグラ:漏れ的には最高の小節のひとつ。最高級の賛辞。
虚無供:青いバラと池袋、というイメージが記憶に残る。

625 :名無しのオプ:03/08/21 12:51
黒死館:読むのが大変だった。犯人のトリックは笑える。
ドグラ:三大ミステリの中では一番いいかも。ドグマグ好きのバンドはキモい。
虚無供:作者はナルシストか? 退屈でした。

626 :名無しのオプ:03/08/21 23:28
ドグラのほうがよく判らんがなぁ。なんか他の評価に引きずられてるような気がする。

627 :名無しのオプ:03/08/21 23:35
>ドグラのほうがよく判らんがなぁ。

ドグマグと黒死館、どっちが判りやすいかは、
人によって違うと思う。
そういうおいらは小栗の他の作品は好きだけど、
黒死館はよく判らない人。

628 :名無しのオプ:03/08/22 03:40
黒死館は普通に面白かったなぁ。
深く考えずその場面の雰囲気を楽しめた。

629 :名無しのオプ:03/08/23 01:24
思うに、黒死館を読む前に完全犯罪と
聖アレキセイ寺院までの法水物は読んでおいた方がいいと思う。
いきなり黒死館だと小栗を楽しむツボが判らず
苦労することになるんじゃないかな?

630 :無名草子さん:03/08/26 16:36
>629
創元の小栗集で読んだので、完全犯罪といくつかのの法水物読んでから黒死館読みました。
確かに、先にほかのを読んで弾みをつけないと黒死館は読めなかったと思います。
その意味で、創元の文庫は良くできていると思います(ほかの人も含めて)。

629さんのアドバイスは的を得ていると思います。
でも、でも、やっぱり面白さがよく分かりませんでした。


631 :名無しのオプ:03/08/26 16:47
そういえば 昔ミステリ読み始めたリアル工房の頃(10年くらい前)
わけもわからず 名前だけ聞いて黒死館読んだな

よく読んだもんだw 
今読んだらもっとおもしろいかな?


632 :名無しのオプ:03/08/28 01:36
5ページでギブアップしました。ふう・・・

633 :名無しのオプ:03/08/28 18:44
いわゆる三大アンチミステリってのは、読者との相性が大きくものを言うと思う。
自分は、黒死館はほとんど徹夜で読了したし、匣は普通に2,3日かけて読んだ。
しかしドグラマグラは上巻の途中でギブアップ。学生時代のことなので、
今読めば違うのかとも思うが、まだ試してない。

634 :名無しのオプ:03/08/29 01:26
>>633
>読者との相性

確かに。人によってどの作品をとるかはっきりと別れるね。

635 :名無しのオプ:03/08/29 20:59
>>633
漏れも学生時代にギブアップ。でも年取ると読めるよ。
中国や日本の昔の話でもわかるようになったので。

636 :名無しのオプ:03/09/24 09:35
やたらにルビの多い芦辺宅のHMM連作短篇は
ひょっとして虫太郎風味を狙っているのでしょうかね

637 :名無しの才プ:03/10/04 21:40
ZeppelinNT

638 :名無しのオプ:03/11/02 04:58
ずっと沈んでるのでage

639 :名無しのオプ:03/11/07 04:11
このスレみたら教養文庫版の評価が高いので、ネットで買っちまいました。
350円プラス送料290円の640円だった。

以前、講談社文庫版で通読したけど、わけわからんかった。
教養文庫なら読めるかなあ。

640 :名無しのオプ:03/11/07 04:46
活字嫌いの俺は読めたが黒死館に相性良かったのかな?
謎解きってどうせ法水の一人相撲って気もするし
最初は深く理解しようとせず雰囲気を感じるくらいで
読み流すのがいいとおもう。個人的には。

641 :名無しのオプ:03/11/14 10:19
黒死館むずかしすぎ。
ってか、日本語なのによ・め・な・い

だれかあらすじ説明してください。

642 :名無しのオプ:03/11/14 13:55
>>641
黒死館で殺人事件が。

643 :名無しのオプ:03/11/15 00:28
あったとさ。

644 :名無しのオプ:03/11/15 00:29
閉幕<カーテンフォール>

645 :名無しのオプ:03/11/15 02:03
ダンネベルグ毒死
易介死亡
伸子気絶
津多子凍死せず
クリヴォフ射殺されず
クリヴォフ刺殺
レヴェズ縊死
カーテンフォール

こんな感じかな。

646 :名無しのオプ:03/11/16 16:31
それじゃ消去法で〇〇か●●●が犯人だな

647 :名無しのオプ:03/11/16 16:46
○○=人形
●●●=建築家

648 :名無しのオプ:03/11/16 20:31
○○=小栗
●●●=虫太郎


649 :名無しのオプ:03/11/16 21:19
○○=法水
●●●=麟太郎

650 :名無しのオプ:03/11/17 16:25
○○=伸子
●●●=津多子

だって死んでないじゃん

651 :旗太郎:03/11/17 20:10
もまいらシカトすんじゃねぇよ!

652 :名無しのオプ:03/11/17 23:08
あら、生きてたの?

ハタ坊は逝ってよしw



653 :真斎:03/11/17 23:58
わしもおるんですがのう

654 :名無しのオプ:03/11/18 04:12
>>651
キタロウキタ―-
聡明なチン子タンもシカトされてるな

655 :名無しのオプ:03/11/18 04:21
降矢木算哲博士VS八木沢博士 VS 正木博士VS若林博士

656 :名無しのオプ:03/11/18 08:09
>>653
ワラタ

657 :名無しのオプ:03/11/23 03:42
降矢木算哲お手紙ついた♪

658 :名無しのオプ:03/11/27 21:16
以前、ヤフオクで「黒死館」署名入り85万で出していた方、もしやここを見てませんか?
あの時は見送ってしまいましたが、やはり欲しいですね。150万出しますがどうですか?

659 :名無しのオプ:03/11/27 21:27
>>655
壮絶なマッド・ドクター勢揃いだな。

660 :名無しのオプ:03/11/27 22:31
>658
あれは偽署名の可能性が高いぞ。
世田谷文学館にある自筆原稿と筆跡が激しく違うからな

661 :名無しのオプ:03/11/27 22:47
どんな金持ちなのか知らないが、相場を狂わすような発言はつつしんでくれ。

662 :名無しのオプ:03/11/27 22:52
黒死館とドグマグの舞台の年代って同じ頃だっけ?
うまくコラボレートさせてみたい

663 :名無しのオプ:03/11/27 23:19
ボーナス出るから気が大きくなってるな。

664 :名無しのオプ:03/11/28 01:37
どんなにボーナスを貯めても
ボスポラス以東に一軒しかないといわれる黒死館に匹敵する館は建てれん

665 :名無しのオプ:03/11/28 17:49
初めて読んだときはボスポラス海峡がどこかわかんなくってさ。
いいよね、この大げさな表現。

666 :名無しのオプ:03/11/28 20:47
>>662
その時代、いろいろな傑物が登場してるからな

667 :名無しのオプ:03/11/28 21:14
>>662
>黒死館とドグマグの舞台の年代って同じ頃だっけ?

黒死館→昭和8年
ドグマグ→大正15年(いや、断定はできないのだが)

668 :酔尻焼猿人:03/11/28 22:39
こんなスレが、あったのですね。記念カキコ。
青空文庫に「後光殺人事件」を提供して、もう一年ぐらいたつけど、まだ公開されてない^^。みなさん、お忙しいのかな?「白蟻」の時は一ヶ月で公開してくれたけど・・・。

669 :名無しのオプ:03/11/28 23:57
読み始めるとすぐに寝てしまい、読了に1ヶ月近くかかってしまいました。

670 :名無しのオプ:03/11/30 19:40
小栗虫太郎は、自分で読むよりも、他人が小栗の作品を読んだ感想とか評論とか
を読む方がおもしろい。

671 :ノリミズ:03/11/30 22:25
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

放物線とは「)」のことだ。そして双曲線は「<」。
そこに楕円形「0」を持ってきてくっつけてみるんだ。
すると「)<0」、つまり「KO」になる

KOといえば俺にはおもいあたるものがあった。
地精(Kobold)の頭文字がなんとKOなんだよ!!

672 :支倉:03/12/01 01:26
>>671
いや、それは何れまた聴くとして

673 :ノリミズ:03/12/01 23:54
ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'       ヽ:::::::/         ゝ‐;----// ヾ.、
       [          }二          |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l         リ ̄ヽ         |l:::::::::::!ニ! !⌒ //    
.         i        ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ':::::::::::::::::ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄  :::::::::::::::::i/‐'/
          i:::::::::::::      .:::ト、  ̄ ´     ::::::::∪::::::l、_/::|
          !::::::::::::                :::::::::::::::::::::|:::::::::::|
             ヽ:::::::::::   --───--   :::::::::::::::::: !::::::::::::ト、
リアクションがうすいな、ハゼクラ、クマシロ…

674 :名無しのオプ:03/12/02 14:34
原作でも結構冷たくあしらっているね、こいつら

675 :名無しのオプ:03/12/26 04:03
沖積復刻ゲットあげ

676 :名無しのオプ:03/12/26 21:17
いまさらかよ

677 :名無しのオプ:04/01/22 00:06
支倉の季節に君を想うということ

678 :名無しのオプ:04/01/22 23:48
あー、3〜4年前に買って、未だに読み終わってねぇや。
そろそろ、最挑戦すっか

679 :名無しのオプ:04/01/26 03:19
「人外魔境」を文庫で出してくれ!!
桃源社のは高すぎるよ。

680 :名無しのオプ:04/01/26 03:27
角川から出てるじゃん

681 :名無しのオプ:04/01/26 03:45
ホラー文庫は探せばまだあるんじゃないか?

682 :名無しのオプ:04/01/26 13:39
「悪霊」はかなりの長編の予定だったそうだが
完成してたら「黒死館」ばりの蘊蓄小説になってのかね?

683 :名無しのオプ:04/01/26 21:09
「悪霊」は「私」が犯人

684 :名無しのオプ:04/01/27 00:05
「人外魔境」はホラー文庫じゃない角川文庫版が
背表紙が富士見ロマン文庫っぽくてイイ

685 :名無しのオプ:04/01/27 00:11
>>684
自分が持っているからといって自慢するもんじゃありませんよ。

686 :名無しのオプ:04/01/27 23:31
いや、1,000円くらいで売ってるからそんなレアでもないよ。

687 :名無しのオプ:04/02/08 03:04
「悪霊」は「白蟻」のバージョンアップ版みたいになってた予感。

688 :名無しのオプ:04/02/08 15:39
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1065173820/778

689 :名無しのオプ:04/02/09 13:07
age

690 :名無しのオプ:04/02/10 05:00
久しぶりに読もうと思う。
まあ創元の「小栗集」を「完全犯罪」から順番に読みなおそう、ってこと
なんでちょっと後回しですけどね(というほどでもないか)。

691 :名無しのオプ:04/02/10 14:44
>>690
「聖アレキセイ」の地獄のような悪文でつまづいて挫折する可能性大。
「完全犯罪」から直に「黒死館」に行くのがオススメ。

692 :名無しのオプ:04/02/11 14:51
>>691
>「聖アレキセイ」の地獄のような悪文

そんなにひどいかねぇ?<聖アレキセイ
結構読みやすかった記憶があるんだけれども。

693 :名無しのオプ:04/02/11 15:44
漏れは何か起こってるのかサッパリわからんかった <アレクセイ
「後光」はまだ分かりやすかったけどな。

694 :690:04/02/13 22:22
>>691
あのー「読みなおそう」、ってことですから別に挫折なんかしてないんですが・・・
今回も別に挫けることなくいったです。
ということで現在「黒死館」に突入しております。

695 :名無しのオプ:04/02/13 23:25
>>694
挫折する可能性大ってことだから挫折すると決め付けているわけでもないと思いますが…

696 :名無しのオプ:04/02/15 01:59
しまった、復刻版借りてしまった。
旧仮名遣い。。。

697 :名無しのオプ:04/02/15 12:39
>>693
アレクセイわろた

698 :名無しのオプ:04/02/15 19:18
>>697
あーアレキセイだったか。スマン素で間違えた。

黒死館徘徊録辞書更新あげ

699 :名無しのオプ:04/02/15 20:05
>695
すげえ読めない漢字とか出てくると域そうになるよ。

700 :名無しのオプ:04/02/15 20:08
>>699
漢字と思うな。AAと思えw

701 :名無しのオプ:04/02/15 23:27
小栗の造語産出力は2ちゃんねらーが束になってかかっても敵わない

702 :名無しのオプ:04/02/16 14:16
虫太郎たんが2ちゃんねらだったら、すごい電波系荒らしになってたかもしれんなw

703 :名無しのオプ:04/02/20 23:10
あらしゃしないだろ

704 :名無しのオプ:04/02/21 20:48
704:名無しのオプ :**/**/** **:**
日本は反省しる!

705:虫太郎 :**/**/** **:**
オヤ妙な転換があるぞ?「する」は元来サ行変格活用でその命令形は「しろ」か「せよ」なんだが…
(以下十数行悪文が続く)

706:名無しのオプ :**/**/** **:**
蒸したろうキタ――!

707:名無しのオプ :**/**/** **:**
>>706
蒸しタンは構わずスルー

705 :名無しのオプ:04/02/23 04:17
無視太郎

706 :名無しのオプ:04/02/25 01:44
近所のブックオフで作者の50音順で『黒死館殺人事件』が
「こ」の欄にありますた。
久生十蘭の『十字街』と『顎十郎捕物帳』は「く」の欄ですた。
異端リバイバルブームの三羽烏の名前の神通力も最早薄れてしまったようで・・・

707 :名無しのオプ:04/02/25 01:53
ブックオフのアルバイトくんなんてコミックしか読んだことなさそうじゃん

708 :名無しのオプ:04/02/25 11:08
>>706
>異端リバイバルブームの三羽烏
って30年も前の話だろwww

709 :名無しのオプ:04/02/25 23:29
そういや今日入ったブックオフでバイトらしき店員どうしが会話してて
写真集とか整理しながら「こくらゆうこっていいよね」って言ってたよ

710 :名無しのオプ:04/02/27 01:15
>>久生十蘭の『十字街』と『顎十郎捕物帳』は「く」の欄ですた。

彼の全集全巻持っとるが、自慢しようにも久生十蘭知ってる奴が周りに一人もおらん…

711 :名無しのオプ:04/02/27 09:03
>>710
箱入りで?

712 :名無しのオプ:04/02/27 11:46
もちろん箱も帯も月報もそろっとる!
それにしても、あの全集の帯は何であげに細いんかのう? ちぎれやせんかといつもハラハラじゃ。

713 :名無しのオプ:04/02/27 18:45
箱帯月報付きなんて2〜3万で買えるだろ

714 :名無しのオプ:04/02/27 18:53
わしゃあ7千円で買ったがな。

715 :名無しのオプ:04/02/27 19:00
貧乏臭い会話ですね

716 :名無しのオプ:04/02/27 22:52
スレ違い。十蘭の全集話はこっちでやってる。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1011755575/l50

717 :名無しのオプ:04/02/28 20:00
千々石ミゲルの墓石発見 天正遣欧使節で初、長崎でttp://www.sankei.co.jp/news/040228/bun039.htm

718 :名無しのオプ:04/03/24 11:02
>>706-707
夢野久作だけは未だに元気ですね。
背伸びしたい厨房工房は今でも「ドグラ・マグラ」の飛びつく。

719 :名無しのオプ:04/03/24 20:22
>>718
ドグラ・マグラは思春期に読まないと効果半減

720 :名無しのオプ:04/03/25 02:02
ホラー文庫の「人外魔境」と大衆文学館の「成吉思汗の後宮」ゲットage

721 :名無しのオプ:04/03/25 09:36
非凡にて一代限りの漫画家の
杉浦茂先生は黒死館殺人事件の版画挿絵をご覧になられて、
大変尊敬していたと仰る。(杉浦茂漫画館別冊より)
そしてそんなスギウラ画伯を尊敬する手塚治虫先生
そしてそんな先生を尊敬するウニャウニャとした世間の方々(オッホン)
なっかなか。なっかなか伝説残してくれるじゃないのよ。

722 :名無しのオプ:04/03/27 23:51
辞典更新AGE

723 :名無しのオプ:04/03/29 03:21
「失楽園殺人事件」はハンセン病をネタにしているので
清張の「砂の器」ブームに便乗して今旬な作品。

724 :名無しのオプ:04/03/29 23:53
なら京極「狂骨」も

725 :名無しのオプ:04/03/29 23:56
「青白き裸女群像」と「地底の美肉」も

726 :名無しのオプ:04/03/31 23:51
「いのちの初夜」も

727 :名無しのオプ:04/04/01 00:22
「いのちの初夜」は作家自身が患者ってことでこの分野最強かと

728 :名無しのオプ:04/04/01 18:55
>>725
キチガイオトコの作品はヤバイだろ(w

729 :名無しのオプ:04/04/01 19:02
そういや橘外男のスレってないな

730 :名無しのオプ:04/04/02 10:26
>>725>>726
そもそもミステリーじゃねーだろ。
ただ同時代作品として小栗にどこかで影響を及ぼした可能性はあると思う。

731 :名無しのオプ:04/04/02 11:34
>>727
そういや清涼院も作家自身が患者ってことであの分野最強だなw
スレ違いの話題スマン


732 :名無しのオプ:04/04/02 14:30
橘の作品は小栗がかなり誉めてたらしいからな。
秘境ものとしては国枝史郎と同じく小栗に先行してるし。

733 :名無しのオプ:04/04/04 18:55
>30
短編で『瓶詰の地獄』を読んだよ。

734 :名無しのオプ:04/04/06 07:31
乱歩、清張とブームがきて、次こそ小栗。奇書から一番乗りだ。

735 :名無しのオプ:04/04/08 14:31
4回目でようやく征服、がもう読む事はある舞

736 :名無しのオプ:04/04/10 01:52
「悪霊」含めて二作の長編の構想を練ってたそうだが、
本人としては「黒死館」を超える自信があったからこそ
再び長編ミステリーの筆を取ったのじゃろうか?

737 :名無しのオプ:04/04/25 15:41
「黒死館」を教えてくれたのは、昔つきあっていた人でした。
神田を徘徊するのが趣味という人だったんで、
おかげで小栗も橘外男も国枝史郎も古本でごっそり読みました。
誕生日にくれたのは、桃源社の初版本の「二十世紀鉄仮面」とかだったしw
今では別れてしまったけど、本は大事に読んでます。

738 :名無しのオプ:04/04/29 22:54
黒死館殺人事件、読み終えました。
難解な話でしたが、思っていたよりも面白かったです。
小栗のほかの作品はほとんど挫折しましたが、
これを機に再チャレンジしてみたいと思います。

739 :名無しのオプ:04/04/30 01:47
>小栗のほかの作品はほとんど挫折しましたが

普通は逆だ。黒死館だけが異様だ。

740 :名無しのオプ:04/05/04 23:24
>738
ヤター 同類ハケーン!
自分も黒死館は何度も最後まで読んだことあるが、
他のは途中で挫折した。

741 :名無しのオプ:04/05/04 23:29
漏れも漏れも!

742 :名無しのオプ:04/05/06 10:50
激しく亀レスだが、橘外男がデビューしたとき、虫太郎の変名と思われていたらしい。
虫太郎自身は「むしろ高橋鉄に似ている」と返答したそうな。

743 :名無しのオプ:04/05/09 19:56
ん? 高橋鉄がデビューしたとき、虫太郎の変名と思われたんじゃない?


124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)