5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

倉阪鬼一郎

1 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 04:50
「ブラッド」の章下の数字って何を意味してるんですか?
死体の数かと思ったんですが、減ってるところがあったんで何だろうと。

2 :名無しのオプ :2000/11/07(火) 06:40
この人って、いつも猫と一緒の人だっけ?

3 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 07:55
>>1
減ってるとこは誤植らしいです。
http://ushigome.bird.to/bbs/gensou0008.html#gensou20000411230009

4 :1:2000/11/07(火) 10:38
>>2
黒猫のミーコが肩に乗っております(^^;

>>3
やっぱりそうですか。
あんな大事なところで誤植しちゃうなんてそうとうマヌケですね。
「6人生き返ったのか!?」と驚き損でした。
どうもありがとうございます。

この「ブラッド」はどうもイマイチだったんですが、
他にこの著者のオススメなどがあれば教えてください。

5 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 16:41
なんでも感じの良い人らしいよ。<作者氏

ミステリ板出来る前に文学板でスレ立ててくさしたら
知人らしき人が出てきてそう言ってた。
好みが判れる作風の人だよね。。私は苦手。

6 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 16:44
最新作「首のない鳥」はけっこうオモロイ。

7 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 00:20
ジャンルとしてはホラー作家なのかな?
「屍船」もぞくぞくこうふんするよ!

8 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 00:20
あげようよ!!

9 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 01:00
>なんでも感じの良い人らしいよ

 作品評価とは関係なかろう。


10 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 01:51
わたしはこの人の作品の場合、ホラーよりも「田舎の事件」や
「活字狂想曲」などの人間ドタバタコメディ(といってしまって
いいものかどーかわからんが)の方が好きなんですが…ダメ?

11 :名無しさん@1周年:2000/12/10(日) 23:51
>6
ベスト10にいれたいね!

12 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 01:02
「首のない鳥」???????
ジェットコースターホラーの帯の文句につられ買った。
はじめてこの人の本を読んだ。
前半はかなり良い雰囲気を醸しだし、こりゃ当たりだと思った。
中盤、忠告を無視した主人公の女の行動から?マークが点灯
しはじめ、後半の展開は疑問符全開。ラストに至っては、
あまりのバカさ加減にそのままトイレに直行し本を便器に流そうか
と思った。

ある意味印象には残ったが、もうこの人の本は読みません。
このスレにいる人には悪いけど。

13 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 11:21
同系スレが立ってるみたいなのでage

14 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:34
>12
私は好きだが、「あまりのバカさ加減にそのままトイレに直行し本を便器に流そうか
と思った。 」と思う人がいるのは当然!
好き嫌いが激しく分かれるのでは?

15 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 00:41
あげ!

16 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 01:44
妙に挙げたがる人がいるんだね。


17 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 11:53
確かに前半はちゃんとホラーしていて面白怖かった。
後半の人間の悪意が丸出しなとこも、あれはあれでなかなか。
でもあのめっちゃ強引なラストは……。
あれは要するに「創業者の苦労を見て育った2代目までは家業に
対して真摯な態度を保っていたが、苦労知らずの馬鹿ボンが
3代目になったとたんにつぶれちゃいました(はぁと)」
ってことかね。

18 :名無しさん:2001/02/04(日) 02:43
活字狂想曲に尽きる

19 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 21:15
白泉パーティーに来てたよ。
黒猫のミーコと一緒に。

20 :名無しさん:2001/02/10(土) 04:58
きーちゃんage

21 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 11:16
あげとく

22 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 18:19
いづもそばで、編集者と呑みながら、「闇の司」とか「六色金神殺人事件」とかをベタ誉めしていらっしゃいました。

23 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 23:23
趣味悪いやっちゃ。

24 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 23:44
四重奏よみました。
やりたいことはばかばかしいくらいにわかるけれど、
前半がややこしすぎてよくわからないのが残念。
せつめいしてくれー

サイト、読んだかたいます?

25 :禿人:2001/05/02(水) 23:49
サイト読んだよ。売れない作家がキれて殺人する話。
「田舎の事件」の長編版かな。

26 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 18:46
サイト面白かったagE

27 :名無しのオプ:2001/05/06(日) 00:53
サイトのフーゾク描写は実際に体験してないとあそこまでは描けない。
倉坂はかなりのフーゾク愛好者とみた。

28 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 02:14
日記更新あげ

29 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 04:55
四重奏けっこうおもしろかったage

30 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 05:13
最近本出し過ぎじゃないか

31 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 20:51
「サイト」つまんなかった。
なんかありがちっていうか・・・。
殺人描写の所とかもどっかで見たことあるような描写ばっかりで
オリジナリティないし。


32 :清涼飲尿水:2001/06/02(土) 21:00
オレなんか「ワンダーランドin大青山」読んじゃったぞ(泣)
とにかくす一行か二行でやたらに改行、意味のない会話がやたらに多い。
ラストはおなじみのちゃぶ台返し(笑)。
手抜きの見本のような小説だよ。
あーもーどうにでもしてくで(ヤケクソ)

33 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 21:01
”文字過の館”なら読んだことがある。

会社の人に貸したら
「読めねぇ・・・いや漢字が読めねぇ」と
返された(w

著者近影がキャラとしてねらっている
感じでイヤだった。


34 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 21:09
「田舎の事件」は図書館で倉知淳と間違って借りて、かなり気持ち悪くなった。夢野久作の似たようなタイトルの作品の方が上。

35 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 22:34
>夢野久作の似たようなタイトルの作品の方が上。

当然ぢゃ。

36 :名無しのオプ:2001/06/03(日) 22:41
「ワンダーランドin大青山」は第八回日本ファンタジーノベル大賞(1996)で
落選した作品。ちなみにこのときの最終候補に浅暮三文の「ダブ(エ)スト
ン街道」があった。

37 :名無しのオプ:2001/06/04(月) 01:11
赤い額縁を始めて読んだときは面白かったけどな。
すごい新人だ!なんて思っていました。
全然、新人じゃなかったですけど。


38 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 21:21
クラニーあげ

39 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:10
職業漫才師。相方は田中啓文。

40 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:14
牧野修だろ、コンビの一方は?

41 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:16
「活字狂想曲」は面白かったんだが

42 :39:2001/07/09(月) 22:19
>>40
スマヌ。リアルヘブンの人とごっちゃになってた。
もう一度異形コレ読み直すわ。

43 :名無しのオプ:2001/07/11(水) 18:57
「首のない鳥」 はあまり面白くなかった。
「赤い額縁」の続編はなかなかよかった。

44 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 15:39
suck you

45 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 14:52
>>43
えっ、続編あるんですか?

個人的には「白い館の惨劇」が好きです。
「首のない鳥」は途中で気持ちが悪くなって
最後まではよまず、BOOKOFFに売りました。

46 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 00:52
「首のない鳥」読みました。

とりあえず >>12 に激しく同意いたします。
まさに「ちゃぶ台をひっくり返す」という表現がふさわしいです。

どこが「書下ろし」なんでしょうかね。あとさき考えてない連載物
の末路だとしか思えないです。

47 :名無しのオプ:01/09/22 08:52
百物語異聞とBADかってきたよ。百物語は面白く読めた。
BADは帯読むだけで面白くなさそうでまだ手を出してないけど。

戦慄の近未来SFミステリホラー長編!←なんやそれ

48 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

49 :47:01/09/22 13:23
BAD読了。やっぱり予想通りちゃぶ台ひっくり返してます。
しかも予想通りのひっくり返し方です。
それでも僕はそれなりに楽しめましたけど。。。

50 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

51 :名無しのオプ:01/09/22 23:31
ジャンル的な「物語」の結構というか約束事をぶっ壊したい、つーのは
わかるんだけど、作者の人柄が誠実すぎるのか、いまひとつハジケきれて
ないんだよね。「首のない鳥」も映画「DOA」ほどにはぶっ飛んでないし。
むしろ「百物語異聞」の「むじなばやし」みたいな、オチをしっかりつけた話の
方が面白い。
筋をちゃんと組み立てた長編を書けば、ひょっとしたら化けるかも。
つーことで期待age

52 :名無しのオプ:01/09/24 13:18
いい雰囲気の作品もあるんだけどねぇ。
なんつーか、あの小学生向けパズル本みたいなアナグラムは
なんとかならんもんかねー。

53 :名無しのオプ:01/10/26 19:36
まさか倉阪

54 :名無しのオプ:01/10/26 20:17
>>53
まさかなんなの? 続きが気になる。

55 : :01/10/28 23:40
>>53
ラッパー発見

56 : :01/11/10 18:56
この人の弟、うちの大学の助教授なんだよなぁ。

57 :名無しのオプ:01/11/14 19:07
連作短編の方がマシ。
長編を収束させる器量がない。

58 :名無しのオプ:01/11/14 19:24
>>57
つーか長編のラストは皆同じ(あえていえば世界の破滅)。ラストにいたるまでのストーリーとラストとはほとんど関係ない。
ああいう、どんなプロットにも適用できるラストはある意味すごい発明なのかも。

59 :名無しのオプ:01/11/14 19:33
使い古された手段だよ。
たしか本宮ピロヂのマンガにもそんなのがあったなあ・・・(古いか)
ところでメール欄ってどこにあるの?

60 :名無しのオプ:01/11/14 19:54
最後にちゃぶ台ひっくりかえして終わるのはある意味星一徹。
ところでメール欄は名前の右のE-mail:というところだ。

61 :名無しのオプ:01/11/14 23:50
ストーリーに一貫性もなく
ラストは常に卓袱台返し
ミステリとしては伏線下手
ホラーとしても細部が物足りず
キャラはワンパターン
ペダントリーも中途半端
しかし
にもかかわらず
作者が世界に向ける屈折したまなざしに
仄暗い共感を覚えてしまう

62 :名無しのオプ:01/11/17 03:06
>>61
同意

63 :名無しのオプ:01/11/21 02:39
>>61
的を射た表現ですな。

64 :JD:01/12/03 23:24
「十三の黒い椅子」刊行ということでageさせて頂きます。
悪名高き「メフィスト」連載作。ミステリ的な仕掛けはいつものアレ(w

でも好きなんですよねえ・・・

65 :勘違いしてま〜ス ねつてつです^^:01/12/20 20:28
スレは参加してこそ 楽しいよね?
だから、れっつ・びぎん!

さあ、おいでよ、僕らの輪の中へ!

と、誰も聞いてないのに語る ねつてつ。

66 :名無しのオプ:01/12/22 22:19
唐揚。

67 :名無しのオプ:02/01/09 11:49
ねつてつ おっさんなんだから働け

68 :名無しのオプ:02/01/12 08:13
ミーコage

69 :名無しのオプ:02/01/14 00:36
クラニーってホモなの?
以前男の恋人と暮らしていたようなことが日記に一晩だけ上げられて、
朝になったら消えていた。あれはなんだったんだろう・・・
ネタだったのかな。

70 :名無しのオプ:02/01/18 13:29
クラニーは精神的レズだよ

71 :名無しのオプ:02/01/20 12:57
「椅子」のどんでんがえし、かなりシツコイですね。
ちょっと疲れました。

72 :名無しのオプ:02/01/26 16:04
>>71
 そこを楽しむものなんです。

73 :名無しのオプ:02/02/05 12:07
クラニーage

74 :名無しのオプ:02/02/05 12:15
>>70
つーか端的に言ってインポなのだ。

75 :名無しのオプ:02/02/05 12:50
アズレー叩きの次はクラニー叩きか。
やでやで。

76 :名無しのオプ:02/02/13 01:23
昔、山本弘相手に戦っていたよね(わら
今も嫌いなんだろうか・・・

77 :名無しのオプ:02/02/14 13:21
2月5日の日記。かっちょええ〜

78 :名無しのオプ:02/02/25 22:21
くらにーなんかへこんでないですか?
うーん。どうしたんだろ。

79 :庵野秀明:02/02/25 22:40
肉を喰えよ、肉を。

80 :JD:02/02/26 00:01
日記やばいなあ。幽玄漫玉日記みたいなことになってるなあ。
色名・館シリーズ、そろそろ出るころだと思うんだけど。
「会社の事件」も楽しみだし。

復調を願ってage

81 :名無しのオプ:02/02/26 00:12
出版ペースを落として一冊一冊じっくり書いたらいいのに。
今のような「月間クラニー」じゃ息が切れるのも当然だよ。

「会社の事件」楽しみだ! また思い切り笑かしてほしい!

82 :名無しのオプ:02/02/26 17:27
 こんな将棋指しがいるとする。変な将棋ばかりで負け続け、誰もが奨励会どまりで
プロにはなれないと思っていた。ところが妙な追い風が吹き、年齢制限ぎりぎりでプ
ロになった。タイトルなどとは無縁だが当初はそれなりに勝率もよく、ホープと期待
されるに至った。しかし、所詮は一時の力に過ぎず、風変わりな戦法がすっかり読ま
れて勝てなくなった。早指し戦ではたまに力が出るものの、持ち時間の長い将棋は不
向きのようで根が続かない。いつも終盤が弱いと言われる。それでも、好きな将棋が
指せるのだからと日々の仕事に没頭していた。フリークラスに降級して食えなくなる
恐怖を感じつつプロ生活四年目になった。このところ、あれほど好きだった将棋が楽
しくない。将棋を見る目はある。どれがA級の将棋かわかる。自分の手が伸びていない
ことが指していてわかってしまう。戦法が風変わりだから天才肌だと思われることも
あるが、自分が天才じゃないことは承知している。変な戦法は努力を重ねて身につけ
たのだ。人一倍、棋譜も読んだ。最近は人の将棋を見るのが怖くてちっとも読めない
。将棋盤に向かうと頭痛がしたりする。そんな将棋指しがいたら、さぞ毎日が楽しく
ないだろう。


83 :密室博士:02/02/26 23:05
負けるなクラニー!
全国一千万(推定)のファンが応援してるぞ!!!

84 :JD:02/02/27 00:16
>>82は2月18日の日記だな。なんか読めば読むほど鬱になってくる文章だ。
できれば「活字狂想曲」の飄々とした感じを取り戻してほしい。

85 :豚児:02/02/27 00:22
82は俺も日記で読んだけど、すごく切ない気分になったよ。




86 :名無しのオプ:02/02/28 19:04
小説仕事のペースが速すぎるというのは同感。
エッセイの腕も一流だと思うので、そちらである程度収入を確保して、小説は
もっと時間をかけて書いてはどうなのかな。

87 :JD:02/02/28 22:40
東雅夫との対談で「複数の小説を同時進行してないと書けない体質なので、多作は必然的」
とかなんとか紹介されてたような。クラニー本人の発言じゃなかったけど。

88 :名無しのオプ:02/03/02 17:47
福井健太の恥かしいパクリ。

>こんな将棋好きがいるとする。将棋を見るのが好きで、自分なりに棋譜を読みあさったり、他人
>に好きな棋士を薦めているうちに、将棋連盟のバイトとして棋譜の整理や雑用をするようになっ
>た。割の良い仕事ではないけれど、好きな将棋に関わっていられるのだからと納得していた。能
>書きを垂れるばかりの職員が群れているそばで、その価値観を強要されそうになりつつ、棋譜の
>整理と紹介をして小銭を受け取り、自腹でファイルを買ったりしていた。将棋を見る目はある。ど
>れがA級の将棋か解る。自分で差したいと思うこともあるが、まったく通用しないことも承知して
>いる。立ち回りが苦手なこともあり、正社員に採用されることはないが、特になりたいとも思わな
>いし、好きな棋譜を紹介できれば良いとも感じている――とはいえ、売店のパンも買えない生活
>が続くはずがないことも知っている。そんな将棋好きがいたら、さぞ毎日が楽しくないだろう。

福井が一部でバカにされてるのは、こういうことを恥知らずにも書く性格のためだらうな。

89 :名無しのオプ:02/03/03 10:24
>能書きを垂れるばかりの職員が群れているそばで、その価値観
>を強要されそうになり

だれに強要されそうなんだろ?

90 :名無しのオプ:02/03/03 13:07
そりゃ笠井潔にだろ。

91 :名無しのオプ:02/03/03 13:09
クラニーの文章をテンプレにするとわ…

92 :名無しのオプ:02/03/03 13:13
負けるなクラニー!中島何とかの本は読まないでいい!

93 :名無しのオプ:02/03/03 13:32
中島何とかって誰? 河太郎? みゆき?

94 :名無しのオプ:02/03/03 13:34
>>88
一緒に将棋したり、まあ友人付き合いしてるみたいだから
できるってがあるのかも知れないけど、外部から見たら
そこらへんはわからんわな。
やんない方が賢明な選択ではあるよね。

95 :名無しのオプ:02/03/03 13:38
つーか福井日記みてる人が、みんなクラニー日記見てるとは限らないからな。
やるとしても「クラニー日記2月*日を見て」とか一言断るかリンク張るのが最低限の常識では。

ヲタク特有の対人距離感の喪失がウザイ。

96 :名無しのオプ:02/03/03 13:52
それはそうと「このSFが読みたい!2002年度版」に東雅夫がホラー年間レビュー
を寄稿してるんだが、クラサカのことは一言も書いてないのね。まるでそんな作家は存
在しないみたいに。
去年クラニー、あれだけたくさん本出してるのに…

きびしいが、仲間ぼめを極力排除する姿勢はすがすがしくもあるな。

97 :名無しのオプ:02/03/03 14:01
>93
中島 義道 のことですよ。

98 :名無しのオプ:02/03/03 21:40
>>97
中島史雄じゃないの?

99 :sage:02/03/04 00:07
>>90

あ、それって有名な話なの?
笠井さんが実際にF井氏に強要する図が想像できない。
はじめから相手にしてなさそうじゃない?


100 :sage:02/03/04 00:53
>>99
なんだかんだ言っても、F井は笠井を評価していると思われ。
笠井のほうは相手にしていないとしてもね。むしろ研究会の
一部とかじゃないか?
ところで日記にネタ元が追加されたね。まあ許してやるか。

101 :名無しのオプ:02/03/04 11:51
F井K太の「ケンタ」って名前は、いかにもパシリとして使いやすそうな名前だね。
「おいケンタ、購買行ってパンと牛乳買って来い!」
みたいな感じ?

クラニーと関係ないので下げ。

102 :名無しのオプ:02/03/05 00:52
クラニーたん萌え〜AGE

103 :名無しのオプ:02/03/11 02:49
春の果て紐一本のいのちかな
暗いなあ…… 

104 :JD:02/03/22 23:41
鬼束ちひろのアルバム、か……
いろいろ複雑なツッコミと反ツッコミを己の中でくりかえした揚句、
結局苦笑してしまった。

105 :JD:02/04/21 23:24
1ヶ月後に連続カキコというのも、なかなか乙なものだ。

106 :JD:02/05/24 00:45
しかし2ヶ月続くと、流石にキツいな。

107 :名無しのオプ:02/06/27 23:25
3ヶ月まともな書き込みがないとは・・・

108 :密室雀:02/06/28 22:38
最近新刊が出てないようだが元気なのかな?
そういえば、あの爆笑の「活字狂想曲」が文庫化されるそうだが・・・

109 :名無しのオプ:02/06/29 10:32
7月に講談社ノベルスから出るんじゃないの?
> そういえば、あの爆笑の「活字狂想曲」が文庫化されるそうだが・・・
ワーイ(^o^)丿


110 :JD:02/07/07 01:26
「青い館の崩壊」刊行記念age。
謎あり、謎解きあり、恐怖あり、笑いあり、寒いキャラあり、泣き所(!)あり。
読後の第一印象はディクスン・カー。
個人的には倉阪ホラー・ミステリーのベストワンです。

111 :密室雀:02/07/07 11:05
お、「青い館」出ましたか。やったー! 情報サンクス!!!
しかしムッチャ仕事が忙しくて書店にいけないのが残念なりー。
今日なんか世間は日曜だというのにオレなんか8時から働いてるぞ。


112 :JD:02/07/07 23:40
新刊、ミス板では俺しか読んでないのか?と不安に駆られる。
面白かったんだがなあ。かと言って人にすすめる気にはなれんなあ(w

113 :名無しのオプ:02/07/08 19:27
すいません、質問です。
「青い館」気になって本屋でペラペラとめくったら
「メイドロボ」だの「にゃあ」だのあったんですが

ひょっとして………萌え?(w

なら買おうかと。(漢として

114 :JD:02/07/08 22:51
>>113
強いて言うなら、「あらかじめ失敗した萌えキャラ」かと。

115 :名無しのオプ:02/07/08 23:52
>>114
クッ、なんと微妙な…

でも、ありがとうございます。

116 :名無しのオプ:02/07/10 15:37
>>113
メイドロボはともかく、にゃあは前から。
クラニー氏を語るにミーコ姫を欠くは不許可。

今回のはわかりやすくてよかったね。JD氏にはおおむね同意。
この壮絶な間抜け感はクラニー氏にしか出せないと思う。
というか、どこまで出そうと思ってるのか不明なのが恐いス。

117 :名無しのオプ:02/07/10 20:23
あの人たちじゃ「原理主義者」達との壮絶バトルはとても望めそうにない・・・


118 :密室雀:02/07/13 12:43
やっと読んだ。
個人的には倉阪ホラー・ミステリーのワーストワンです。
40過ぎのオッサンが、最近のメフィスト賞受賞者の作品みたいなの書くのはどんなもんか。
秋月がクラニーのキャラを使ってパロやってるのかとオモタよ。
何よりも文体から緊張感が抜けて弛緩しきってるのが痛いにゃ〜。


119 :名無しのオプ:02/07/13 12:51
つーか、このシリーズって、幻冬舎から出る予定だったんじゃ!?

120 :名無しのオプ:02/07/13 12:57
幻冬舎の担当は硫酸のタンクに漬かってる。

121 :名無しのオプ:02/07/13 13:12
「白い館の惨劇」ってゴーストハンターシリーズ?
あれ?
おれも見間違いかな。

ゴーストハンターシリーズって文章が若々しいね。
いい意味でも悪い意味でも。
個人的には嫌いじゃないですが。

122 :名無しのオプ:02/07/13 16:11
「白い館の惨劇」はゴーストハンターもの第2作(百鬼譚を入れれば第3作)

123 :名無しのオプ:02/07/13 16:33
幻冬舎のクラニー本の出来がよいのは、
担当がキビしい人で、きちんと書き直しさせてるからだと聞いた。
「青い館」よんで、ナルホドと思たーよ。

124 :名無しのオプ:02/07/13 23:14
藍たんは「青い館」ほめてるね(というか少なくともけなしてはいない)

125 :名無しのオプ:02/07/15 14:05
メイドロボはBADからの流れなんだろうかね。
それよかサトウユウヤの「エナメルを塗った魂の比重」読んだんだけど、
作中に出てくる倉坂喜一と倉坂美恵子の夫婦は
クラニーとミーコがモデルなの?

126 :名無しのオプ:02/07/15 15:21
倉坂美恵子は高瀬美恵がモデルならん。

127 :JD:02/08/06 23:24
「活字狂想曲」文庫化というわけで、ageておこう。

浅羽通明の解説が加筆されたほかは、原本のままだと思う。

128 :名無しのオプ:02/08/12 08:16
文藝春秋に登場。
初めてか?しかもエッセイではない。俳句だった。

129 :名無しのオプ:02/08/15 13:30
倉阪は、(ホラーの)連作短編だけ書いてりゃいい。
そう思ってしまうのは、読者のわがままなのだろうか・・・?

ミーコ姫が登場するたびに、新井素子の「ぬいさん」を思い出して
ゲンナリする。私もバイクに「レイ」と名前を付けているが。

130 :名無しのオプ:02/08/15 14:03
正直、翻訳とエッセイだけでいい気も・・・

131 :名無しのオプ:02/08/15 14:12
彼の場合、作中作が全て、一種の「縦読み」なんだよな


132 :名無しのオプ:02/08/15 16:06
>>129
禿同。イイ年してなにやってんだか・・・とおもふ罠

133 :名無しのオプ:02/08/17 02:23
ミーコもしゅっせきをきぼうします。
しっぽでクラニーせんせいをひっぱたいておしごとさせます。
なお、クラニーは、西崎さんの「新十郎」がのってる「幻想卵」をもっていこうかな、
代表作の「女学生の決意」をうたおうかな、といろいろかんがえているようです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

おいおい、マジでうしろ指さされ組なんか歌うんかよ、いい年こいて(w


134 :名無しのオプ:02/08/17 02:58
号外!号外!

姉妹スレ【アンソロジスト】東雅夫【酒池肉林】 で祭りだワショーイ!
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1026348160/l50
西崎たんの会は面白くなるヨカーン!
ミーコたんファンもクラニーたんファンも雀たんたちもGO!!

135 :JD:02/08/23 00:46
>>134
一瞬、大東亜戦争でも勃発したかと驚いた。

136 :名無しのオプ:02/08/24 21:10
『夢見の家』発売AGE。

137 :名無しのオプ:02/08/25 10:36
読んだ?<夢見ノイエ



138 :名無しのオプ:02/08/26 02:43
金太郎飴なり。

139 :JD:02/08/26 23:25
『夢見の家』読んでます。
所詮好みの問題かもしれませんが、
「トラウマを持つ主人公が怪異に出くわして忌まわしい記憶を取り戻した刹那、
にわかに世界が解体&変容し、結局主人公は異界の虜囚と化して満足げに笑う」
というプロットは、いいかげん食傷ぎみ。
倉阪ホラーは煎じ詰めれば「自分さがし」ものの一変種ではないか。

140 :名無しのオプ:02/08/26 23:39
『夢見の家』HP
http://www.shueisha.co.jp/yumemi/

141 :名無しのオプ:02/09/02 00:28
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yasumama/sinkan.htm
・9.21「内宇宙への旅」倉阪鬼一郎/徳間デュアル文庫 505円

142 :名無しのオプ:02/09/02 10:48
ミーコ姫のはりがみが欲しいニャ

143 :名無しのオプ:02/09/06 13:37
>76
山本弘って、と学会の会長の?
確かに性格合わなそうだけど、
具体的になんかあったんですかね?

144 :名無しのオプ:02/09/07 02:38
>>143
> クトゥルフ・ハンドブック 山本弘著
> (中略)
> 神話体系そのものに関する部分はかなり丁寧に記述されており好感が持てるが、
> 本書はあくまでも<クトゥルフの呼び声>というRPGのための解説本なので
> あって、HPLや神話体系そのものを論じたものではない点に注意が必要。
>
> なお本書は九三年に改訂版が刊行されたが、著者はそのあとがきの過半を費や
> して、『幻想文学』26号に掲載された本書の書評(評者は倉阪鬼一郎)への反
> 論を述べている。
>
> それを読むと、著者がHPLを<科学合理主義者>であったと書いたことのみ
> を書評者が批判しているように受けとれるのだが、これは事実に反する。そも
> そもHPLが天文学に関心を寄せる<無神論者で唯物論者>だった(それを即
> <科学合理主義者>だったと決めつけてよいかは疑問だが)ことなど、当時す
> でに常識化していたのであって、国書版全集にも関わっていた書評者がそれを
> 知らぬわけもない。
> 書評者が批判したのは、そうした<都合のいいところだけをとりあげて、もっ
> ともらしい能書きをつけ>る著者の<偽善的かつ狡知に丈けた言辞>そのもの
> なのである。詳しくは本書と26号を読み比べていただきたい……と言いたい
> ところだが、後者はすでに品切れなので、その結論部分のみを引用しておく。


145 :名無しのオプ:02/09/07 02:38
> <著者のノーテンキで太平楽で口あたりのいい進歩思想を、HPLは草葉の陰
> で笑い、さらに絶望を深めることだろう。怪物が退治される対象である限り、
> 事態はなんら好転しない。そうしてまた、著者が嫌いな《ラヴクラフト》が増
> えていく。「僕だって進むべき道を間違っていたら、ラヴクラフトのような暗
> い人生を送っていた可能性がある」などというセリフは思いあがりもはなはだ
> しい。/ここに二人の少年がいる。「ゾンビになりたい」という暗い少年と
> 「ゾンビをやっつけたい」という明るい少年がいる。醜く不潔なゾンビは死と
> 性欲を超えた怪物である。私は迷うことなく前者につく。このアメリカ生まれ
> の楽しい《ゲーム》が、正義の《魔女狩り》に変わらないことを祈りたい。>

以上引用、『別冊幻想文学10 ラヴクラフト・シンドローム』P215〜6


146 :名無しのオプ:02/09/07 04:01
金光たん、これを引用したくて『ラヴクラフト・シンドローム』を読み返していたんだね(涙
でもな、引用した文の筆者名くらい書いとけや。またアズレーに呆れられっぞ(藁

147 :145:02/09/07 04:36
違うよ(w


148 :名無しのオプ:02/09/10 01:58
短編の「分析不能」読みました(アンソロジー「紅と蒼の恐怖」所収)。
ちょっと意外で面白かった。パターンかもしれないが。

149 :JD:02/09/22 22:41
「内宇宙への旅」刊行age。俺はこんなことばかりやってる気がする(w

仕掛けはわかりやすい。今までで一番わかりやすい。
オチはくだらない。今までで一番くだらない。
内容は自虐的。今までで(以下略)

150 :名無しのオプ:02/09/27 01:35
「内宇宙への旅」買いました。クラニーの本初めて。
なんとなく気に入ったのでクラニーの本を少しずつ買っていこうかと思いまふ。

そしてage

151 :名無しのオプ:02/09/27 18:51
「内宇宙」読んだ。あいかわらずのクラニー節
こういうプロット(「緑の幻影」や「茜村にて」の二番煎じ・三番煎じ)はいいかげん
飽きたよー。何回同じ事繰り返せば気が済むちゅうねん!

しかけは(メール欄)のパクリだし・・・

しかし「四大の残りの一文字」って何? 分かった人、どうか教えて!


152 :名無しのオプ:02/09/28 10:31
「活字協奏曲」を読んで、この人に某100巻小説の近刊を
校正させたらどんなことになるのかな…と、邪悪な衝動がふつふつ。

153 :名無しのオプ:02/09/28 12:32
>152
惨い、惨すぎる…

154 :名無しのオプ:02/09/29 12:56
>>152
アンタこそほんまもんの鬼や。


155 :名無しのオプ:02/09/29 13:10
>152
クラニーVSアズサー?


156 :名無しのオプ:02/10/08 01:55
姉妹スレ告知
【奥歯姫】東殿下と幻想文学の仲間たち4【萌え】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1034008160/l50

157 :名無しのオプ:02/10/08 01:56
根回し、早っ!
グッジョブ。

158 :名無しのオプ:02/10/08 01:58
重複スレ
【奥歯姫に】東雅夫と幻想文学の愉快犯たち【跪け】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1034008108/
は放置でよろしく。


159 :名無しのオプ:02/10/09 01:09
>152
クラニーVSペリー・ローダン?

160 :名無しのオプ:02/10/09 01:59
内宇宙への旅は倉阪日記を読んでいないと楽しめない気がするのは俺だけか?

161 :名無しのオプ:02/10/09 06:57
>160
えー、あんなわかりやすい仕掛けがあるんだから日記読んでなくてもOKかと
まあ、読んでたら内輪的楽しみが増えるとは思うが

162 :JD:02/10/10 20:56
「表紙絵は倉阪だ表紙絵は倉阪だ」と自己暗示をかけてから読む。これ最強。
しかし、これをやると何を見ても倉阪にしか見えなくなるという諸刃の剣。

163 :りえぞん雀:02/10/10 21:44
すると口絵で女性と絡んでいる男も倉阪氏なのだろうか?
それにしてもあの口絵の女性はあんまりジェシカ・ハーパーに似てないと思うのはオレだけか

164 :名無しのオプ:02/10/11 22:31
クラニー嬢はフーゾクを書かすとめちゃうまいがヤパーリ実体験のたまもの?
交際費がかかりますなあ。


165 :名無しのオプ:02/10/11 22:37
そういうのは普通交際費とは言わないとおもふ。

166 :名無しのオプ:02/10/11 22:42
すんまそん、おっさんくさい隠語で。
「いや〜〜〜今月ピンチっす」「何に使ったの?」「えっ、だって、ほらあ、交際費がいろいろと(笑)」


167 :名無しのオプ:02/10/11 22:44
それは東殿下とS嬢の会話なのであらうか?

168 :名無しのオプ:02/10/11 22:47
むしろクラニーとミーコ姫の会話ならん。

169 :名無しのオプ:02/10/13 17:28
「内宇宙への旅」読んだ。
前半と締めはいい雰囲気なんだが、肝心の山場がだるいのが難だなあ。

170 :名無しのオプ:02/10/27 13:19
ホラーアンソロジー「紅と蒼の恐怖」の中の
「分析不能」を読みましたが、なんですか、こりゃ?
天狗が人さらってきて拷問するだけ。
この作品自体が分析不能でした。

171 :名無しのオプ:02/10/28 23:08
>>170
ベタな俗っぽさに爆笑しましたが、何か?

172 :名無しのオプ:02/10/28 23:26
クラニーはアニメ声の女性が好きなんでショッカー>「内宇宙」

173 :名無しのオプ:02/10/28 23:49
生身の女性の声をあまり聞いたことがないのではないかと思われ

174 :名無しのオプ:02/11/02 20:48
この人の作品に興味あるんだけどまだ一冊も読んだことない。

何から読んだらいい?やっぱブラッドかな?

175 :名無しのオプ:02/11/02 21:47
>>174
「田舎の事件」が面白かったよ。この人の持ち味の一面がよく出てると思うし。
あとは「赤い額縁」なんかがお勧めかな。

176 :名無しのオプ:02/12/01 22:21
緊急浮上age

177 :名無しのオプ:02/12/01 23:02
おおクラニーすれ生きてたか!と書く織れは【奥歯姫】東殿下と幻想文学の仲間たち5【幸あれ】 831だ。

178 :名無しのオプ:02/12/10 22:54
>>174
何冊か読んだけど、まぁ当たりはずれが大きいかな。
でも、決して手抜きとかヘタとかじゃないので安心して。
もう少し仕掛けにバリエーションがあるといいんだけどね、個人的には。
タダ、陰々滅々とした登場人物、破滅指向のストーリーなんかのせいで、
テンションが低いときに
読むのは、あまり薦めない。
みんな、どうでしょそこら辺


179 :名無しのオプ:02/12/14 23:47
「青い館の崩壊」を読んで、この人はダメかな、と
思ったのですが、傑作という評判のある「赤い額縁」に
ちょっと興味があります。
「青い−」を楽しめなかった人間ですが、
「赤い−」の方は楽しめるでしょうか。

180 :名無しのオプ:02/12/14 23:59
>174
田舎の事件は無条件で藁えまつ。そしてその後で他作品を呼んでショボーン。

コンニチハー

181 :名無しのオプ:02/12/15 00:18
>>179
「赤い額縁」は気合の入った力作なり。
なんで文庫になんないんだろう?

182 :名無しのオプ:02/12/15 16:40
文庫化したら買うなり

183 :名無しのオプ:02/12/18 09:56
ホラーとしては、「百鬼譚の夜」が最高と思うがなあ。

184 :名無しのオプ:02/12/18 22:48
日記もおすすめ。

185 :名無しのオプ:02/12/18 23:01
以上、ミーコ姫でした。

186 :名無しのオプ:02/12/19 00:46
日記の読書メモが結構好き
今回の『殺しも鯖もMで始まる』の寸評死ぬほどワラタ
「コブシが回ってしまっている」、言い得て妙だ!

187 :名無しのオプ:02/12/20 21:50
クラニー = アーサー・キラ=クーチ


188 :名無しのオプ:02/12/20 21:52
Qほどの学識はクラニーにはなし

189 :名無しのオプ:02/12/20 22:08
倉阪鬼一郎のペンネームはアーサー・キラ=クーチから採ったとの説

190 :名無しのオプ:02/12/20 22:10
そうなのか!
藍たんのペンネームは「メルモス」に出てくるイシドーラからだってね。


191 :名無しのオプ:02/12/20 23:12
>>190
それはないだろ。筆名つけた頃はQなんて知らなかったと思われ。

192 :名無しのオプ:02/12/21 01:11
平井翁の「こわい話〜」は倉たん高校生のときに出てたから当然Qは知ってたと思われ。
キラ・クーチ ー> クラ・キーチ ー> 倉坂鬼一郎

193 :名無しのオプ:02/12/21 02:53
>>192
ただのネタだろ、そりゃ(藁
高校時代のクラニーはまだ怪奇小説に開眼なんぞしとらんよ。


194 :名無しのオプ:02/12/21 03:06
ネタじゃないよ。漏れ本人から聞いたことあるもの。

195 :名無しのオプ:02/12/22 22:22
「泉」発売記念AGE 

196 :JD:02/12/22 22:25
そう言われると本名が気になる。「倉阪」は本当の名字じゃないの? 弟さんも同じ名前で
仕事してるし。それとも兄弟で筆名を合わせているのか。
しかし本当に知りたいわけでもないな(w 作品がすべてだしね。
ホラー・ジャパネスク(らしい)『泉』はもう出たのか? どこにも売ってないよぅ。

197 :名無しのオプ:02/12/22 22:27
本名は「倉阪直武」たん。下半分(姓名の名)を変えるときにQを意識したと
いうことならん。

198 :名無しのオプ:02/12/22 22:29
「泉」は渋谷のブック1stにあったよ。
泉屋のクッキーの話(嘘)

199 :名無しのオプ:02/12/23 00:27
筆名の由来は限りなくガセネタっぽいぞ。
幻想文学会に入った頃のクラニーは中井とかマンディアルグとか耽美幻想系の人で
怪奇小説にめざめるのはもっと後になってからだと何かに書いてたような・・・

200 :名無しのオプ:02/12/23 01:28
あの顔で耽美でつかΣ(-д-lll )ガーン

ところでクラニーの大学時代のペンネームは塔英介とかいうんじゃなかったでしたっけ?

201 :名無しのオプ:02/12/23 01:52
塔英介は中井本の書評するとき専用の名前だったかと。

202 :名無しのオプ:02/12/23 18:56
泉買ったなり。

203 :名無しのオプ:02/12/23 19:26
白泉社刊行だから「泉」か。


204 :名無しのオプ:02/12/23 22:28
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


205 :名無しのオプ:02/12/26 20:01
泉、冒頭の部分だけ読んだ。
いつもとまーったっく同じ展開が予想されるんですけど・・・

これほどワンパターンでも作家生活やっていけるって、ある意味すごいな(煽りじゃないよ
素朴な感想)
ヤパーリこういう幻想を共有する人って多いんでしょうか。

206 :名無しのオプ:02/12/27 19:34
多くはいないと思う。あんだけ多作なのは、一冊当たりの売り上げが少ないので多作しなきゃ食えないということだろう。
いろんな意味で擦り減ってしまうと思うのだが、背に腹は替えられぬというところか。
フリーランスって辛いね。
けど、クラニーみたいなのを読みたけりゃクラニーを読むしかない。

207 :名無しのオプ:02/12/27 22:06
倉たん応援AGe

208 :JD:02/12/29 22:14
「泉」やっと読みました。感想は自分の過去レス>>139よりコピペ。

>倉阪ホラーは煎じ詰めれば「自分さがし」ものの一変種ではないか。

209 :名無しのオプ:03/01/09 16:01
文庫化
02/20 倉阪鬼一郎「ブラッド」集英社文庫
02/20 田中啓文「異形家の食卓」集英社文庫
02/20 牧野修「忌まわしい匣」集英社文庫

なんかスゲエw

210 :名無しのオプ:03/01/09 16:58
四重奏てやおい色あるのか?買おうか迷ってるけど美少年てきいて引いた

211 :JD:03/01/11 22:46
「鳩が来る家」(光文社文庫)刊行age

それにしても、勝目梓と北沢拓也の言語感覚はすばらしいな。

212 :名無しのオプ:03/01/17 02:39
『ホラー作家の棲む家』『作者不詳』の三津田を、クラニーの別人格と言って
みるテスト。

213 :名無しのオプ:03/01/18 22:55
>>212
失格。まったくの別人。

214 :名無しのオプ:03/01/22 01:05
>212
「端正な倉阪」「破綻しない倉阪」という矛盾はあるけどワラタ

215 :山崎渉:03/01/23 18:18
(^^)

216 :名無しのオプ:03/02/12 13:56
2月3日付Weird World、「中に入っている人を入れ替えるのが大変」って…

2ちゃん見てるんだろうか?

217 :名無しのオプ:03/02/18 13:06
小説すばるの短編読んだ。ワロタ。ネタとしては傀儡后

218 :名無しのオプ:03/03/20 15:31
日記の更新が止まっとる。

だ、大丈夫?

219 :無しのオプ:03/03/20 17:18
ヒコーシしてるよ

220 :名無しのオプ:03/03/23 00:26
このスレ、未だ生きてたのか!

221 :名無しのオプ:03/03/23 15:27
>>218
↓ お引っ越し先
ttp://www.aisasystem.co.jp/~sakurai/kirov/kiroframe.html

222 :名無しのオプ:03/03/27 13:53
えすえふまがじんに小説で初登場記念age

223 :名無しのオプ:03/04/17 11:58
朝刊の「すばる」の広告にクラニーの短篇が出てたんですが、ソープランドに
再就職したリストラ男の話みたい。

クラニー独特のうらぶれた風俗小説も読んでみたい。なんか「サイト」で
ホテトル買う話があったけど、ああいう実存的な主人公が風俗と関わる時の
うらぶれ感がなんともいえん。なめだるま親方とか松沢呉一みたいなノリは
オモロない。暗くてどんよりした男と能天気な風俗ギャルとのギャップとかが
やっぱり読んでてなごむ。
クラニーは平日鶯谷のラブホに行ったりしてるらしいから
きっとフィールドワークもしてると思う。クラニー版の「雨月」読みたいですよ。

224 :山崎渉:03/04/17 14:57
(^^)

225 :名無しのオプ:03/04/20 00:09
さるべーじ

226 :名無しのオプ:03/04/20 00:11
>クラニーは平日鶯谷のラブホに行ったりしてるらしいから

ソースは?
そもそも誰と行ってるのか? ミーコ姫と???

227 :山崎渉:03/04/20 02:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

228 :山崎渉:03/04/20 06:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

229 :名無しのオプ:03/04/20 16:24
>>226

3.1
 連載・長編A・短篇Bを進める。うちにはBS内蔵テレビがないからA級順位戦の中継を観られない。
これが平日なら、一人で鴬谷のラブホテルに泊まって将棋中継を観るという奇手を指したくなるところなのだが。



230 :名無しのオプ:03/04/20 16:39
一人で行ってるのか! しかも将棋番組を見るためだけに何千円は払ってるの?
ビクーリ

ところで誰か句集買った椰子いる?

231 :名無しのオプ:03/05/13 18:46
図書館で「ブラッド」ってのを借りてみた
この人の本読むの初めてだけど何となく目に付いたので…
んでスレも見つけたのでage

232 :名無しのオプ:03/05/14 20:27
買ったよ。ちょと高いけど。
倉阪ファンなら、つきあえ。

233 :__:03/05/14 20:30
  ∧_∧
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪
http://www.hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku03.html
http://hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku10.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku08.html
http://hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku09.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku06.html
http://hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku05.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku01.html
http://hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku02.html
http://www.hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku08.html
http://hiroyuki.zansu.com/moe/hankaku04.html

234 :名無しのオプ:03/05/14 21:35
句集、amazomに注文しますた。
1冊目の句集だけ持ってないんだよなあ。

235 :名無しのオプ:03/05/19 15:08
作者の屈折だけが心に残るんだったら・・
ひょっとしてミステリーやホラーは向いてないんぢゃないかなぁ。

若い人かと思ってたら、結構年季の入った人だったんでビクーリしますた。

236 :名無しのオプ:03/05/25 02:02
さるう゛ぁげ

237 :名無しのオプ:03/05/26 21:30
倉タン新作待ちどおし上げ

238 :山崎渉:03/05/28 12:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

239 :名無しのオプ:03/06/01 01:41
age

240 :名無しのオプ:03/06/05 02:16
で、クラニーの今の時点のベスト作品は何?
俺的には「活字狂想曲」。二回も読んじゃった。

241 :名無しのオプ:03/06/05 02:26
>>240
個人的には、顔のない鳥が一番インパクトあり賞で、おもしろかったのは田舎の事件まるごと一冊。

242 :名無しのオプ:03/06/05 20:08
>241
首のない鳥な。前半の緻密な文体に引き込まれたので後半のワルノリぶりが
ちょっともったいない気がしたなあ。顔面に脱糞されたり世界が崩壊したり
するのは個人的にはぜんぜんOKなんだけど、ちょっとふざけたようなノリが
良くなかった。田舎の事件みたいに最初からユーモア狙いならいいんだけど
前半がけっこうデリケートな描写で雰囲気を高めていく感じだったから
後半は破綻しちゃった感じになっちゃったのがすごく残念な気がした。


243 :名無しのオプ:03/06/09 17:50
秘書猫日記の「せいし工場のしくみ」にどきどき

244 :川村ひかる交際発覚!!お相手の有名力士は?:03/06/09 21:40
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


245 :名無しのオプ:03/06/10 13:17
四十男のぬいぐるみ趣味ってどうゆう心理なのか、いまいちよくわからん。
せんせいの内的な欠落を補完してくれるものでもあるのかにゃ?w

246 :名無しのオプ:03/06/10 13:44
小児病なんだよ。でなけりゃ痴呆か。

247 :名無しのオプ:03/06/11 19:27
クラニーとはシオランと中島みゆき好きという点で趣味が合うな。


248 :名無しのオプ:03/06/12 16:37
早速だが「無言劇」の感想キボンヌ

249 :オマエモナ:03/07/09 10:36
>>247
 あっしは、シオランと中島義道と大森荘蔵という点で、趣味が合いますた。
 「崩壊概論」や「苦渋の三段論法」は読みましたか?

250 :山崎 渉:03/07/15 13:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

251 :名無しのオプ:03/07/15 22:16
今更「内宇宙への旅」読了。これが初倉阪。
実はライトノベル板のデュアル文庫スレにも書いたんだが、
これのラストの意味、(メール欄)で良いのかな?
よく分からんかったので分かる人教えて欲しい。

252 :名無しのオプ:03/07/15 22:32
>>248
「倉阪鬼一郎 無言劇」でぐぐるよろし。
>>251
「倉阪鬼一郎 内宇宙への旅」でぐぐるよろし。

253 :名無しのオプ:03/07/16 21:04
「十三の黒い椅子」「田舎の事件」なんかが好きです。
スプラッタなのはあんまり…の私は次は何がいいでしょうか。
とりあえず「無言劇」と「泉」図書館で借りてきました。
「無言劇」はけっこうよかったです。囲碁や将棋のことはさっぱりなのに
ぜんぜん退屈しないでどんどん読ませますね。
「泉」は今読んでるけど、ページが破られてるとこあって欝…。

254 :名無しのオプ:03/07/16 23:15
シナプス夫人

255 :_:03/07/16 23:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

256 :名無しのオプ:03/07/28 17:30
>>249
シオランで読んでるのは紀伊国屋から出てるアフォリズムっぽいやつだけ。
哲学関係でクラニーと共通して読んでるのは永井均だす。大森荘蔵も読んでみようと
思うんだが、なんか難しそうなんで手が出せないでいる。入門的に読めそうなのって
あるかな?


257 :山崎 渉:03/08/02 02:10
(^^)

258 :名無しのオブ:03/08/03 19:39
「学校の事件」発売age
「不可解な事件」のときは文庫だったのになぁ。

259 :名無しのオプ:03/08/05 08:23
学校の事件、一章読了。オゲレツ路線全開で堪能。
美少女を凌辱してその身体に大便をかけるっていうのが
また出てきたが、これってクラニーの趣味かな?漏れは好きでつよ。

260 :名無しのオプ:03/08/13 12:50
事件シリーズも嫌いじゃないけど、もっと私小説的なノリの作品を読みたいな。
クラサコフスキーの生活と意見みたいなもんでもいいや。WEB日記はやめて
小説として書いてくんないかな。「サイト」みたいなやつをもっと読みたい。

261 :山崎 渉:03/08/15 16:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

262 :名無しのオプ:03/08/16 09:02
エビスのマンガに通じるセンスを感じるときがある。
天才的に凄いセンスだと思う反面、死ぬほどくだらねーと思うときが
あるのも似てるよ

263 :名無しのオプ:03/08/16 11:37
学校の事件出たのか・・・

これから本屋にいってきまつ

264 :名無しのオプ:03/09/07 01:28
「無言劇」の「間違いなく前代未聞でしょうが気づかない読者もいるかもしれないという渋めの仕掛け」(本ミス2003)って何やろ?
 読んだけどわからず???

265 :名無しのオプ:03/09/29 04:22
漏れもシベリウス聞いてみようかな

266 :名無しのオプ:03/10/22 12:49
茶髪クラニー・・・

267 :名無しのオプ:03/11/04 15:48
黒以外の服も着るつもりと仄めかしていたな

268 :名無しのオプ:03/11/07 13:18
「オークナッツの誘惑」(SF JAPAN)読んだ。
ものすごくくだらなかったw(←誉め言葉)
あんなものにさえアナグラムを入れてしまうクラニー萌え

半角じゃないけどハァハァがたくさん出てきたよ

269 :名無しのオプ:03/11/07 15:16
>ものすごくくだらなかったw(←誉め言葉)

最近のクラニーは蘇部化しているのか?w


270 :名無しのオプ:03/11/13 17:56
『無言劇』読んだ。
相変わらずの与太話っすね。
初倉阪だった『赤い額縁』が懐かしいな〜。

271 :名無しのオプ:03/11/13 18:08
うみゅう。
このままでは友成純一の二の舞(アル中から入院してるうちにどこからも仕事がこなくなる)
にならないか心配じゃ。

272 :名無しのオプ:03/11/13 20:33
>>271
>うみゅう。

キモすぎ

273 :名無しのオプ:03/12/09 22:08
このミスで「鳩が来る家」が取り上げられてるけど、面白いの?

274 :名無しのオプ:03/12/22 14:48
The End 買ってきた。著者の交響曲第一番だそうだが、
そういう見たてなら第九に当たる長編まで書いて死んでほしいね。

目次を見ただけだが、「死霊」みたいなタイトルが並んでた。かなり
意識してるのかしらん。


275 :名無しのオプ:03/12/22 15:36
>第九に当たる長編まで書いて死んでほしいね。

その前に目も耳も悪くなってね。


276 :名無しのオプ:04/01/14 12:08
年が明けて2週間も経つのに、
誰も来てなかったのかよ・・・

ところで、倉橋先生の新刊情報は
ありますか?一時期に較べて
刊行ペースが落ちてるようですが。

277 :名無しのオプ:04/01/16 02:25
倉橋って由美子先生のこと?倉橋さんは最近老人の暗黒童話みたいの
出してたね。

「ジ・エンド」読み始めたが、最初の数ページを読んだだけで心地よい
睡魔に襲われて先になかなか進まん。

278 :名無しのオプ:04/01/16 20:05
倉阪氏、「新刊ニュース」2月号に出ていました。写真初めて見た。
デビュー作はどれにしていいか自分でも微妙、という話でした。
(商業デビューが「幻想文学」商業出版化の1号にすると「後編」
になってしまうという)

279 :名無しのオプ:04/01/17 16:12
クラニー、手術してロンパリ直したんだっけ?怪奇映画にそのまま
出られそうなイイ顔してるよね。自作の映画化なんてことはまあ
ありえないと思うが、万が一そうなったら絶対出て欲しい。ミーコ
肩に乗っけてさ。


280 :名無しのオプ:04/02/29 23:52
春錯乱腐爛狂乱擾乱の果てにも散らぬ桜千本

281 :名無しのオプ:04/04/08 09:32
倉にーだいすき☆
ああいう人が身近にいればなぁ・・・
抱きつきたいし頼りたいし
電車で並んで座って肩に頭をよりかからせたい・・・

倉にーの雰囲気ってなんかよくないですか?外見ね。

ところで倉阪鬼一郎ってイメージ検索すると
倉にーの写真が数枚でてくるんですが
みんな目をつむってるんですよ。

どうしてですか?
本とか日記とかで右目は見えないと書いてましたが
それと関係あるんですか?

倉にーには健康で長生きしてほしいですよね!

282 :名無しのオプ:04/04/10 02:05
http://www.photo-k.net/gallery/portrait/writer/15kurasaka.html

>281
いい写真見っけ。
秘書猫のカメラ目線にワロタw


283 :281:04/04/10 02:46
わぁっ!すごい!
こんな写真さがしてもなかったのに・・・!

ありがとう。
倉にー目は大丈夫そうですね。
よかったよかった。

それにしてもこの写真おとこまえっ!
保存しますた。

284 :名無しのオプ:04/04/10 04:40
めくらなんだよね。かわいそうだけど寝たきり老人でいいから長生きして!

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)