5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★新鮮情報!国内版新刊スレ!★☆

1 :名無しさん@1周年:2000/11/03(金) 06:47
瀬名秀明「八月の博物館」読了。
ミステリーじゃないけど、一応ここへ。
しかもホラーでもないし。一体なに? そしてどうよこれ?
個人的には「理科系作家の文系作家への挑戦状」って感じがした
んだけど……。

2 :上智:2000/11/03(金) 23:04
感動の結末とやらはどうでした?

3 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 00:43
瀬名秀明「八月の博物館」
俺も本屋でみて買おうかどうか迷ってるんだけど
面白いの?

4 :奴等は乾いている:2000/11/04(土) 08:17
>>1
ミステリーでもホラーでもないなら、いったい何なんですか?
SF? 伝奇?
まさか時代小説ではあるまいな。

5 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 20:10
今月の講談社ノベルズはいかがですか?

6 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 20:05
瀬名秀明の新刊は間違いなくSF。SFといわずに何と言おう!って感じ。
バカ売れ中の乃南アサの「鎖」は、厚いわりに中身がない。
本は重いのに中身はお手軽。これいかに。

7 :なべ:2000/11/06(月) 21:54
「鎖」分厚いよねー
買おうか買うまいか、迷ってるんですよ。
他に読んだ人、感想聞かせて。

8 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 18:12
読んだよ〜「鎖」。>7
思ったんだけど乃南アサは、すごーく古いタイプの女性観を
持ってるよね。この主人公だけじゃなくて、彼女の書く女の人は1昔前の
女って印象を凄く受ける。桐野なんかに比べると、保守的で、感情的で、
はっきり言って鬱陶しい主人公が多い。でも、そういう女って未だに世の中にも
多いからある意味リアルなのかも。
「鎖」もまた、勝手なこといろいろ言ってます。でもまぁ30代、40代の男性
にはお薦め。20代の男女や30代の女性が読むとなんかちょっとねーって思う
ような気がする。

9 :なべ:2000/11/07(火) 21:02
>>8
うーむ。ますます迷ってしまった。
結局買うしかないって事ですな。

ぼくは、>8さんの言ってた年齢の端境にいるわけです。

10 :名無しのオプ:2000/11/07(火) 22:34
>>2,3
『8月の博物館』。作者の言いたいこともやりたいこともよくわかるし、
うなづけるんだけど、いかんせん、「物語」をつくることが下手なのか、
のめりこめないんだよなあ。発想はとてもおもしろいと思った。

11 :たこ:2000/11/08(水) 21:14
読んだよ〜、黒田研二『ペルソナ探偵』。面白かった。
次は『ラグナロク洞』を読みます。が。

12 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 01:48
「鎖」は読んだ〜。
刑事のくせに異様に気弱で他力本願な主人公に感情移入できなかった。
てめぇなんか殺されてしまえ〜〜!!とさえ思ったけど、
まぁ主人公なので当然死なない。
でもちょっと「鎖」の意味をいろいろ考えさせられた。
分厚いけど、厚さほど密度は濃くない。

「8月の博物館」は完全にSFだよね。
なんか、これはこれで、って気がするけど、この先どうするのか
非常に不安が残った。

これから折原一読みます〜。誰か天童荒太読んだ?

13 :たこ:2000/11/09(木) 10:11
『首吊り島・監禁者』読んだけど…。
最近の折原さんって。

14 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 14:45
いやーん!「最近の折原さんって」何?ねぇ何が続くの?
これから読もうと思ってるんだけど!?>13

15 :たこ:2000/11/09(木) 18:51
派手な叙述やどんでん返しを期待したけど、ストレートに…。
まぁ、装丁は凝っているのでOKですよ。

16 :上智:2000/11/09(木) 23:25
折原さんは、「遭難者」をすごく楽しみに読んでキレて以来、
ちょっと疎遠になってます。最新作も、装丁はすするんです
けど……駄目ですか。

17 :たこ:2000/11/10(金) 01:21
最新作じゃ「読者にマンネリと思われている」なんてことを暗に示す
表現がチラホラと。なんとか完結させたかったんでしょうかねぇ。
『倒錯のロンド』あたりは好きだったんだけどなぁ。
それから、『ラグナロク洞』がなかなか進まず。

18 :(^‐^)V:2000/11/10(金) 04:20
横山秀夫『動機』。
『陰の季節』に続いて2冊目の短編集。
警察小説はゴマンとあるけど、この人はホンモノっぽいです。
メチャ地味ですけど読ませます。早く長編を書いてほしい。

19 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 06:57
「ラグナロク洞」買ってきた。
これが駄目ならもう霧舎は見限るぞ。

20 :@@@@@@@@:2000/11/10(金) 07:53
[1711] ちょっとふるいけど。 投稿者:時世 投稿日:2000/11/09(Thu) 03:01:05 <HOME>
  反日工作員 野田英二郎のキチガイトーク
http://www.jlp.net/interview/970415.html
バカだろ? ころしちゃっていいよん。
参考までに郵便番号●●●-●●●●
東京都●●区●●▲-■■-●●
03-●●●●-●●●●
野田自身は女房の実家に逃げてるそうで今いません。
電話はおそらくもとめられてると思う。窓ガラスとかも
もう無いんじゃないかなあ(笑)

出展:ファスシト党(笑
http://www.jlp.net/index.html

OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO
●▲■には実際に文字が記入されています。

時世と名乗る右翼高校生は自分のHPの掲示板に特定の人物の
個人情報を垂れ流し攻撃を誘発する行為をしている人間
とは思えない馬鹿野郎です。右翼とは犬以下の存在である
ことがわかりますね。こんなやつを野放しにしていいはずがありません。

警視庁に通報するなり正義の鉄拳をふるうなりして馬鹿右翼をこらしめよう!
正義の制裁を加えるのです。爆破してもいいでしょう相手は犬以下なんだから。
みなさん協力して下さい。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/9044/sakurakai.html
BBS
http://sakurakai.virtualave.net/gunjin3/yybbs.cgi


21 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 23:04
ラグナロク洞どうだった?
霧舎だから期待するだけ無駄だろうけど…
まだキャラ萌え路線で引っ張っていくつもりか?


22 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 02:13
ラグナロク洞ですが・・・
「読後壁に投げつけた本」スレ行き決定

23 :名無しのオプ:2000/11/14(火) 11:09
ラグナロク洞ですが…
「途中で挫折した本」スレ行き決定

24 :上智:2000/11/14(火) 13:26
↑少しワラタ

25 :21:2000/11/15(水) 15:58
予想通りだ(藁)
買わなくて良かった…

といいつつペルソナは買ってしまったが。さてどうなることやら。


26 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 20:27
ラグナロク、つまらん。
キャラもうざい。アナクロ。
読んでて赤面する。
完全に見捨てる事にする。


27 :名無しのオプ:2000/11/18(土) 01:58
「ヴィーナスの命題」
綾辻氏の言うとおり、俺には犯人がわかりませんでした。
いまさら読みなおす気も起きないし。つーか、つまらなかったよ。
何故にこんな作品を綾辻夫妻は推しますか?

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/20(月) 15:34
「ヴィーナスの命題」を読んで。
これはもう、この作品が云々というより、綾辻氏の「こんな作品を選ぶ俺を見て」
って感じの自意識がプンプン匂った。
新人賞の受賞作としては、やっぱり相応しくないし(だから受賞しなかったんだ
けど)小説は、エンタメ作品は読者が読むことを意識して書かれてないと、
やっぱだめだと思う。自費出版じゃないんだからさー。

29 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 16:04
「ヴィーナスの命題」を読んで。
これは「難解」なのではなく、「混乱」しているだけだと思う。
多視点の物語は作者にそれなりの力量がないとキツイ。


30 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 17:18
あげ回し。

31 :世界@名無史さん:2000/11/27(月) 06:38
うーむ、ラグナロクつまらん。
だんだん文章が下手になってる。
めずらしい。


32 :森博嗣:2000/11/28(火) 01:38
ラグナロクつまらないですね。
あんなキャラには萌えられません。

33 :日本@名無史さん:2000/12/03(日) 02:09
ちょっと古いけど
コドコロセイジ『少年たちの密室』読了。
佳作というかんじ。


34 :名無しのオプ:2000/12/03(日) 09:25
ま、お約束だが一応
>>32
オマエモナー!!

35 :名無しのオプ:2000/12/04(月) 01:51
 ラグナロク、つ、つまらない…。
読むのが苦痛・赤面・嘔吐。

36 :名無しのオプ:2000/12/04(月) 01:57
「ヴィーナスの命題」か、「ラグナロク洞」か・・・・・・
と言った感じですな。

37 :名無しのオプ:2000/12/04(月) 19:21
「ヴィーナス」と「ラグナロク」
将来性で「ヴィーナス」というか、次作まで保留。
「ラグナロク」はもう結論がでた。氏ね!!

38 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 02:22
age

39 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 02:34
「牙の領域」読了。
ミステリーじゃ、ないんだけどさ。
まあ、結構面白かったけど、俺にはちょっとグロ過ぎた。
あと、これに限った話じゃないんだけど、
新興宗教とかで恐怖を演出するのは止めて欲しい。安易すぎる、と思います。

40 :39:2000/12/09(土) 02:38
怖いって言うより、生理的にひいてしまいます。

41 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 01:22
「日曜日の沈黙」読んだ方いますか?

42 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 01:41
>>41
たった今、読了。
同人レベル。アレで笑わせているつもりなのか?
片腹痛いわ。「6枚のとんかつ」ってあんな感じなのかな。

43 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 01:43
>>39
あれは読んでて厭だった・・・・・・
ヒロイン、あれじゃ救われないよ。久しぶりに読了後、鬱になりました。

44 :日曜日の沈黙:2000/12/10(日) 14:51
>>42
読了したんだ……すごいね。
私、今読もうとして12ページ目で挫折したところ。
パラパラめくってみたけど、文章の80%が会話文というのが凄まじい。
なんだこの厨房作家は?と思って年齢みたら、自分より10歳も上だった。
これに比べたらラグナロク洞なんてまだまだ普通。


45 :42:2000/12/10(日) 17:58
取り敢えず「究極のトリック(ふざけたネーミングだな)」は俺的には許せるレベル。
それ以外の文章すべてが、痛い。寒い。

46 :44:2000/12/10(日) 19:00
>42
肝心のトリックまで辿りつけるかな……
文章っていうか、会話ばっかりでその会話が寒いね。
ミステリ作家?と女子高生?二人組ってキャラ配置が
妄想入りまくってるし。

オビの文句は「6とん級新人登場!!」が良いと思うがどうか。


47 :42:2000/12/10(日) 19:26
同感。

48 :42:2000/12/10(日) 19:40
つーか、この本読んだの2人だけ?

49 :名無しさん:2000/12/10(日) 20:01
「牙の領域」はアクションものだけど、アクションっぽいやつでは
「ST黒いモスクワ」の方がすんなり読めて面白かった。


50 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 21:32
俺も読んだよ、日曜日の沈黙。
これなら俺だって書ける、って自信ついた。
メフィスト賞応募するよ、真剣に。

51 :名無しのオプ:2000/12/10(日) 21:49
>>50
がんばれー

52 :ふが:2000/12/11(月) 00:01
サンデー サイレンス だけに競馬が関係したりするのかと思ったけど、
でてきたのは「覆面トラックマン」だけか・・。

53 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 13:13
新刊ではないが、今回のメフィスト。
とりみきと喜国雅彦の漫画は、どうしたんだ?(喜国の方は、病気療養のせいかもしれんが)
はっきり言って、最近の楽しみはこの二つだけだったのに。

54 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 00:45
>>53
取り敢えず「日曜日の沈黙」でも読めば?

55 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 01:46
「デッド・ディテクティブ」読了。
結構面白かった。けど、他の辻真先の作品も読んでおいた方が楽しめたかな、とおもっている。

56 :21:2000/12/14(木) 13:22
競馬板住人なので52のように
名前に惹かれて購入。今30Pまで読んだ。

…どうやらかなりの駄作をひかされたようだな(藁
作者の妄想小説はもうヤメにしてほしい。
一応読んでみる。トリック次第だが…期待はしない。

57 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 13:47
「日曜日の沈黙」読了。久々読んでてツラい本だった・・・。
どうしたメフィスト賞って感じ。
最近はなかなかいいもの出してたのに。
(「ウェデングドレス」は除くが)

「ヴィーナスの命題」読了。
青春小説としては買い。登場人物たちの独得な会話センスは
けっこう好み。
でも、やっぱりラストはわかりにくいわ〜。
もう少し親切にしても、作品の本質にはかわりないと思うのに。
次作に期待。


58 :相談:2000/12/21(木) 11:31
天童荒太の「あふれた愛」の読了後の感想がたった一言
「ウザい」
だけだった僕は、心が汚れているのですか?

59 :名無しのオプ:2000/12/24(日) 01:30
「警視庁心理捜査官」読了。
猟奇殺人を扱ったものなのに、あまりサイコしていない所が良い。
それと、現実の事件を引き合いにだすのはよろしくない。
例えば、ヒロインが、神戸の事件の犯人像は(犯人が逮捕される前に)分かっていた、と語る所とか。
そういった表現で有能さを誇示されても、俺としては引いてしまいます。萎えてしまいます。
まあ、そういった所は抜きにして、結構面白かったです。

重箱の角的発言ですが、血液型云々の件で、ちょっと違うんじゃないかな、と思う記述がありました。
もちろん、俺のほうが間違えている、という見方が多分にありますが。

60 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 03:36
日曜日の沈黙、読了、すげぇつまんなかったデス。
何か登場人物の会話がイヤ。最近メフィスト良くなったと思ったのに・・・

61 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 00:00
「オーデュボンの祈り」読了。
いまいち。あと、馳!!
>一読、「なんだこれは?」と声をあげた。わたしに声をあげさせた時点で、作者の勝ちだ。
って、勝ち負けで新人賞決めるなよ。

62 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 15:29
オーデュボン良かったけどな。
すげえ拾いものって感じ。
好き好きあるのかね。

63 :名無しのオプ:2000/12/29(金) 00:34
「日曜日の沈黙」読了。
うーん、赤川次郎の三毛猫ホームズの三作目までとか、三姉妹探偵団でも、メフィスト賞はとれるのだろうなぁ、なんて思った。
つーか、本の価格は読者が読後に払った金額が正当かどうか決めるもんじゃないのか? あと、ご都合主義的過ぎる。

「警視庁心理捜査官」読了
悪くはないんだけどね。一生懸命、警察関係の既存の出版本、読み倒して書きましたって部分とか。でもさ、参考文献に「宝島」とか載せ
るのどうよ?
あとね、参考文献の出版年次にブレがある分、警察部分の用語だのなんだのが、引っ張ってきた本によりブレがある。
それから宗教関係は、もう少し勉強した方がいいと思うな。本を読んでわかったつもりで使うのはいいけれど、アイタタな穴があった。
……しかしこやつ、高村マニア高じてって感じが否めないのだが、いったい、どこから出てきたんだ?

「オーデュボンの祈り」読了
新潮ミステリ倶楽部賞ってのが、そもそも流れの読めない賞なんだよなぁ。
5回分全部読んでも、ちいともつかめん。わりと正当派の永井するみも出せば、ネオ壊れ系の戸梶圭太も出す。
そのあたりのフレキシビリティは買いだったんだけど。
今回のは、ミステリはミステリでもちょいと幻想よりの、作り物の話らしい話という感想はもったな。
力というか、世界観は持っている気がする、この作者。次も出たら読んでみようと思った。



64 :名無しのオプ:2000/12/30(土) 13:42
「スティームタイガーの死走」読了。
まあまあ。

65 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 00:57
あげ

66 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 02:14
「オーデュボンの祈り」読了。
私もちょっと辛かった。途中でやめようかと思った。
好みの問題なのかなぁ・・・。
幻想小説を目指すのなら、やはりきっちりと
「島」の世界を作ってくれないと・・・。
今いち「島」の独自性が伝わってこなかった。
あと、重要な登場人物の一人があまりにもあっけなく
・・・・・・してしまうので、ちょっと脱力。

>>61
激しく同意(笑


67 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 02:20
「オーデュボンの祈り」ひとつ疑問が。
カオス理論の話が出てくるよね?
そうすると・・・(以下ネタバレ。疑問はメール欄参照)


68 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 07:50
恩田陸「象と耳鳴り」読了。感想「これで千七百円か。」

69 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 20:30
横山秀夫「動機」読了。
期待しないで読んだら、意外と拾い物だった。
謎や解決そのものはたいしたことないんだが、
それを有機的に物語にとけ込ませるテクニックが
新人にしてはずぬけていると思った。
短編としてもうまくできてる。
・・・って、これって推理作家協会賞とってるのね(笑)
表題作以外もよかったよ。


70 :名無しのオプ:2001/01/07(日) 21:13
もう、新刊とは言えないと思うけれど……。
「狼は瞑れない」樋口明雄、読了。
根本的な部分で、そんな敵がいたらマズイやんけ、とか、
そんなに山登りの専門用語連発されてもなぁ、とか思わ
なくもなかったが、まあ、おもしろかった。


71 :名無しのオプ:2001/01/08(月) 15:38
ミステリ板じゃ場違いかもしれないけど、
田口ランディ「アンテナ」
これ、じつはけっこうよくできたホラーなんじゃないか?
デムパな人々がよく描けてるし。
妹の幽霊?もなんか怖いし。
夢の描写がすんごく嫌で怖いんだよ。まさに夢に見そうだ。
じわーっと嫌な気分になる小説。意外に拾いものかも。



72 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 12:51
 今話題の「六色金神殺人事件」藤岡真(徳間文庫)読了。とにかく凄い! 読むべし。

73 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 07:04
しゅのうまさゆきのクロフツ最低。

74 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 08:47
>>72
また自作自演か…。

75 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 12:21
>74
あなた、自分の気に入らない作品がでてくると
おかしなつっこみ入れるね。
ちゃんとした反論書いたほうがいいよ。

76 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 15:08
>>75
あなた、って、俺はお前だよ(藁

77 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 16:38
「ちゃんとした反論」以前に、72=74も「ちゃんとした凄い理由」を書いてないから、
どっちもどっちだよね(笑


78 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 16:39
すまん。72=75の間違い。

79 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 19:10
>71
うわーまた思い出しちゃった。
夢でうなされました。

80 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 01:02
黒い仏は話題になってるけど、QEDの新刊でてるよね〜。
誰か読んだ人いませんか?って自分も黒い仏しか買ってないんだが。

81 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/15(月) 09:05
>>80
QEDの新刊は、毎度毎度の定番をきっちりこなしています。
最初の被害者のダイイングメッセージ。
外嶋の無理を押し付けられる奈々。
出先でばったり出会うタタル。
誰もが知っていることの中に隠された事実。
その事実の解明が犯人の指摘につながる展開。
エピローグで、もう一つ隠された事実を指摘する外嶋。
わたしは、結構、好きなんですが、このシリーズ。

82 :ほるすた院流水:2001/01/15(月) 10:53
QED刊行ペース速すぎ(あくまでオレにとってはだけど…)
新刊が出て、読もうと思っているうちに次のQEDが出てなんとなく、
読む気が萎えてしまう。
これまでずっとその繰り返しだよ(笑)

83 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 13:12
QEDは一年ぶりの刊行なんですが、まだ早いですか(^^;)?
前三作は半年前後の間隔で出てたから早いと言えないこともないですけど。

黒い仏もQEDも買ってないや。急ごう(^^;)

84 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 15:31
>>81
なんかこれだとマンネリ作品に思えますな(w
私も結構好きですけど。

85 :ほるすた院流水 :2001/01/15(月) 15:47
>>83 オレはほるすた院(=牛)だからどうもスローモーでねえ…
で、QED全部読んだ人にぜひ聞きたいんだけど
(1)QEDは最初から順番に読まなければダメ?
(2)これまでの4作のうちのベストは?

86 :72:2001/01/15(月) 16:58
72です。74のわけないでしょ。
凄い理由はネタバレになるから書けないけど、例えば
http://www.inv.co.jp/~naga/fujioka/rikushik.htm
とか、読んでみてよ。

87 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 17:42
「黒い仏」、ある意味すごい。
良いのか悪いのか判断つかない。
よく見てみると、細かく創ってあるし、
でもなあ。

88 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 18:28
>>87
黒い仏スレ↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=979029895&ls=50

89 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 18:31
>>85
(1)内容的にはつながりがないと思うけど和歌などの薀蓄話で「前にも言ったけど」みたいなのが出てくる。
まあどれから読んでもいいと思う。
(2)どの分野の薀蓄が好きかによる。俺は1作目が好き。
なんか事件のほうの記憶が殆どない。犯人誰だったかも憶えてないし。


90 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 18:37
>>89
なんか事件なんかあったっけ?っていうカンジ。
私は2作目の六歌仙の暗号が好きですけど、これも事件の方はさっぱり覚えてません。

91 :名無しのオプ:2001/01/15(月) 20:45
>>82
そうかな?前作から1年くらい経ってない?
まぁ、早いと思う人もいるかもしれんが…

QEDはミステリーとしてはどうかと思うが
ネタ(事件以外の謎解き)とストーリーは、結構好きです。

92 :ほるすた院流水 :2001/01/15(月) 23:31
みなさんレスありがと。
>なんか事件なんかあったっけ?
てのはしかし怖すぎる。そういえば「黒い仏」もそんな感じだったが・・・。

93 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 17:01
リセット買ってきたぞ。
これから読む。

94 :名無しのオプ:2001/01/19(金) 03:21
リセット読了。
……美しい。
北村薫、ますます夢見がちな作風に磨きがかかったって感じですかね。
あくまでも清く正しい女性主人公……凄いね、ある種。

95 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 08:37
QED買った。途中までだけどほんとよい意味でも悪い意味でも安定した
内容だー。

96 :名無しのオプ:2001/01/22(月) 13:11
「真なる豹」うんちくがすごい。

97 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 01:03
age

98 :1です:2001/01/25(木) 02:49
ホラーサスペンス大賞受賞作「そして静粛の扉を」読了。
どんどん死にますわー。そりゃもう、容赦なく。
バトルロワイヤルと比べられることも多かろうが、深いとこでは
全然違いますね、やっぱり。いや、どっちが上という意味でなくて。


99 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 15:24
「北京原人の日」鯨統一郎ってどうかなあ。
この人当たり外れがありそうなんだけど。


100 :吾輩は名無しである:2001/01/26(金) 04:33
>1=98
くわしい感想聞かせて。
ホラーサスペンスのもう片方も読んだ?

101 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 00:23
本日より「そして静粛の扉を」読書開始。
現在5名死亡。
それにしても、この作者の会話や心理描写の稚拙さは何とかならんか。
この先が思いやられる。


102 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 00:25
本日より「そして静粛の扉を」読書開始。
現在5名死亡。
それにしても、この作者の会話や心理描写の稚拙さは何とかならんか。
この先が思いやられる。


103 :102:2001/01/27(土) 00:27
なぜか二重投稿になってしまいました。
ごめんなさい。

104 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 22:07
「エレクトロンの悪夢」やっと読了。
面白かったよ。ありがちなラストではあったけれど。
さて「北京原人の日」を読むとしよう。

105 :名無しのオプ:2001/01/30(火) 01:57
>>101
逆バトロワってかんじなの?
それならちょっと読んでみたい。

106 :名無しのオプ:2001/01/30(火) 02:25
「北京原人の日」読了。
結構面白かったよ。風呂敷のひろげかたも良い。

107 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 01:55
age

108 :98:2001/02/01(木) 04:21
>>100
娘を暴走族に殺されたバカ高校の女教師が、どうしようもない犯罪を罪とも
思わず犯してる担任のクラスの生徒全員を人質にして立てこもって、
バンバン殺していく話。子供を持て余してた親が身代金を払うのに奔走したり、
テレビ中継の場面はなかなか。しかしまぁ、本当に殺しまくる。

もう1冊、特別賞の「鬼子母神」は、流行の幼児虐待もの。
なんかもう、くらーく、どろーんとした話。鬼子母神はドラマ化が進んでる
との話アリ。

109 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 15:42
文藝賞「メイドインジャパン」も凄い殺人描写だった……
ミステリーじゃないけど。

110 :名無しのオプ:2001/02/04(日) 02:15
あげとく。

111 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 00:29
あげ

112 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 00:39
『そして粛正の扉を』じゃないの?
静粛?
結局弦間と近藤の関係がいまいち分からんかった。
あんまり現実的ではないね。
おもしろかったけど。
最近退廃的な作品ばかり賞を取りますですね。
御時世かな。
『メイドインジャパン』
は横書きがウザイよ〜。
一番綺麗な子が餌食になるのが何だかな。

113 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 11:56
井上夢人「プラスティック」読了。
ミステリじゃなかった。初心者向け?

次は恐る恐る氷川を読む。

114 :食いだおれさん:2001/02/07(水) 12:25
やだねったら、やだね。

115 :世界@名無史さん:2001/02/07(水) 12:45
>113
どう考えてもミステリだろう。
しかも、あんなに文書スタイルと真相が必然的に
結びついた○○ミステリはないのでは?
それともオレの読み違い?

116 :名無しのオプ:2001/02/07(水) 16:51
「QED東照宮の怨」やっと読了。
非常に安定した内容だし、安心して読めるけど、いい加減飽きました(w
そろそろ違う路線を読んでみたいですね。

次は自分も「最後から2番めの真実」(氷川透)
背表紙の「本格の極北」というのにつられて買っちまいました。
しかし帯の「美しい推理が炸裂!」ってのがいやな予感を誘います。

117 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 14:22
小野不由美「黒祠の島」
2/13発売だそうです。
ttp://www.shodensha.co.jp/kokushi2.html


118 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 14:29
桐野夏生「玉蘭」
2/15発売だそうです。
(ミステリーじゃないかな…知らんけど)

119 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 15:05
1ヶ月に一度のお楽しみ。
講談社ノベルズの新刊が店頭に並ぶ。
さて、今月の地雷はいくつかな?
とりあえず、薬屋以外は購入。

120 :名無しのオプ:2001/02/08(木) 17:01
「最後から2番目の真実」読了〜。
氷川透を読んだのは初めてだけど、それなりに楽しめた。
トリックはややこじつけに過ぎるが、投げるほどでもない。
ただ文章がもってまわりすぎていていらいらした。

121 :解体屋:2001/02/08(木) 18:12
>>117
有隣堂イセザキ店@横浜、今日の夕方、「黒祠の島」@小野不由美
ありましたよん。
わたしは、彼女の作品はティーンズ向けの作品の方が好きですが。
ナル萌え〜♪

122 :117:2001/02/08(木) 18:36
ありゃ、もう売ってましたか。
情報ありがとうございます。
買ってコ。

123 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 18:35
「最後から2番目の真実」読了。
吊り下げのトリックについては、「これしかねーだろ」と思っていたものが
最終章の前であっさり否定されてしまった。
でも、考えてみれば吊り下げられた死体が(mail)だろうから警察が気が付かない
はずないか。


124 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 19:32
恩田陸「MAZE」読了。
感想:周って周って周ってまわる〜。


125 :名無しのオプ:2001/02/10(土) 11:02
あげ。

126 :世界@名無史さん:2001/02/11(日) 15:39
小野フユミの「黒祀の島」読了。
土俗的な装飾をとりのぞけば、
端正なパズラーといえましょう。
それなりにヨサゲ。

127 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 16:38
響堂新「混沌の脳」読了。
響堂版「僕を殺した女」と言う感じ。
でも、肝心のトリックは・・・
つーか、これはミステリーじゃないよ。

128 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 22:16
>>118
桐野夏生「玉蘭」は、女性編集者が、故人である大叔父の生涯にひかれて上海に行く。
そこで日本人留学生たちとセックスしたり、大叔父の幽霊に会ったり、色々な経験をする。
というような話です。ミステリーじゃないです。

129 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 16:53
”黒祀の島”読了。
もっと”周囲の誰もが信じられない”という状況を引っ張って欲しかったな。
でも、そうすると厚さが5割増くらいになっていそうだが。

130 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 17:03
小野不由美「黒祠の島」読了。
おもしろかったが、もっと屍鬼のように書きこんで欲しかった
と思ったのは俺だけかな。

131 :世界@名無史さん:2001/02/13(火) 19:09
 ↑「あれでおしまい?」とラストで腰砕け。

132 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 15:28
”黒祀の島”
この終わり方からすると、続編書けそうだな。
探偵役の”式部”ではなくて、あの人の方を主役にして。

133 :名無しのオプ:2001/02/16(金) 01:39
「殺意は砂糖の右側に」読了。
いまいち、つまらないな。
表紙を見て、キャラ萌えか?とか思ったがそうでもなかった。


134 :名無しのオプ:2001/02/16(金) 02:03
小野不由美「黒祠の島」読了。 わたしにはダメだった。
へなちょこ横溝で、しかもオチは○○者逃げって感じで。
しかし、あれで終わりなんでしょうか?
それでいいのか、あれも日本国内の話のはずなんだが。
どうなる、法治国家、日本(笑)。

135 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 14:00
あげ。

136 :名無しのオプ:2001/02/18(日) 01:17
「殺意は砂糖の右側に」はトリック中心主義の短編集って感じだった。
いまいち地味。

「最後から二番目の真実」は、前二作と同じように冒頭に事件が発生して
あとは論理の積み重ねという作風。最終的な推理がちょっと煩雑。
でも楽しめた。

137 :名無しのオプ:2001/02/19(月) 13:29
大沢在昌「灰夜〜新宿鮫VII」
2/22発売だそうです。
今度はカッパです。



138 :名無しのオプ:2001/02/21(水) 20:37
age

139 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 01:14
「最後から二番目の真実」読了。
なんていうか、この作家は屁理屈をこね回すのが好きだねえ。
作中、八割方は屁理屈だし。

140 :名無しさん:2001/02/23(金) 21:25
新宿鮫の最新刊詠んだよ!!
まちがいなく最高作だと思う。

141 ::2001/02/24(土) 10:43
 サメの新作は、異色作だが、前作よりは遥かによい。
最高作、と断言は出来ないが、3本の指には入る。

142 :世界史@名無史さん:2001/02/24(土) 16:30
そーなの?
じゃ、新書だしさっそく買ってくるか。


143 :名無しさん:2001/02/25(日) 02:19
サメの新作を昼に買っていま読み終わったよ。
一気通読だね。大沢健在なり。

144 :名無しのオプ:2001/02/25(日) 14:16
↑買いに行こうっと!

145 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 04:24
鮫の新作を読了。もう少し頁を増やしても
よかったような気がするが、面白さは相変わらずか。
異色作だけどね。


146 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 06:31
いまだに新宿鮫って人気あるの?
何か、オレも読みたくなってきた。

147 :名無しのオプ:2001/02/26(月) 20:26
筒井康隆「恐怖」読了。
地方都市で文化人を対象とした連続殺人が発生する。
設定は一種のミッシングリンク物だけど、そこは、筒井康隆。
論理的な謎解きというより、「次は自分の番か?」と恐れ慄き、疑心暗鬼になり、
次第に精神崩壊してゆく主人公の作家の心理描写に重点が置かれている。
感想としては、まあ、面白かったけど、もう少し「恐怖」をミッチリとネチネチと
書き込んで欲しかった。
枯れたツツイは寂しい。



148 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 00:15
「灰夜」読了。
さて、次は「天国への階段」を読むとしよう。

149 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 05:10
↑ ハイヤーの感想聞かせて。

150 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 05:17
アシベ拓『時の密室』読了。
激しく期待はずれ。
『時の誘拐』と同一人物が書いたとはとても思えない。
企画物で遊ぶのもいいかげんにしろや!

151 :名無しのオプ:2001/02/27(火) 07:34
芦辺のはそうなのか。買わなくてよかった。
「灰夜」でサメに浸るか。

152 :148:2001/02/27(火) 21:24
面白かったよ。
俺的には、鮫版「走らなあかん夜明けまで」って感じでした。

153 :ポア口:2001/02/28(水) 01:40
今更「八月の博物館」を読了(図書館でやっとまわってきたんで)
いまいちだったなあ・・・、ミステリでもないし。

154 :名無しのオプ:2001/02/28(水) 04:56
149>153
ど−も。評判よさそうだし、
明日にでも買ってきます。

155 :ねつてつ:2001/02/28(水) 10:19
>147
僕もアレを読んだのですが、ミステリは形だけみたいだし、ホラーでも
ない。やはり「恐怖とは?」の分析をテーマにした話なのでしょう。
「筒井の小説」としか、呼びようがないな^^

156 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 08:53
宮部みゆき「模倣犯」
3月23日に出るそうです。3551枚の大作らしい。

157 :名無しのオプ:2001/03/01(木) 15:36
↑ 真似っこの恩田陸に対するミヤベの抗議文だそうだ。

158 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 02:02
じゃあ、3551枚も文句を書き連ねたのか。

159 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 02:29
よっぽどミヤベは腹に据えかねていたんだな。

160 :名無しのオプ:2001/03/02(金) 12:34
>>147>>155
なーんも期待せずにボケっと読んだら変なトコで面白かった。
レストランでの会話にいちいちウエイトレスの注文取りが入ってきたりとか
会話の間を妙な感じで崩すなあとか思って。

まあ、ヒマな時借りて読むとかする分にはいいかもなあ、と。

161 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 00:44
今、講談社からメールが届きました。
「日曜日の沈黙」の石崎幸二が新作を出すそうです。チェックチェック。

162 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 00:48
タイトルは「月曜日の饒舌」。
なめとんのか!

163 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 00:53
今月は結構面白そうなラインナップですね。
藤田宜永「異端の夏」とか面白そう。

164 :名無しさん:2001/03/03(土) 00:57
↑ 他のラインナップ公開希望。

165 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 01:17
コピペしちゃいます


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★★..;☆..3月新刊情報 ..☆;..★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〈講談社ノベルス〉4点   3/9発売予定
  ●「煙か土か食い物」   【メフィスト賞作】       舞城 王太郎
  ●「刻Y卵(こくあらん)」【竹本健治氏推薦!】       東海洋二
  ●「あなたがいない島」  【「日曜日の沈黙」に続く第2弾】 石崎幸二
  ●「スパイダー・ワ−ルド」【人類が蜘蛛の支配下に】コリン・ウィルソン
〈講談社文庫ピックアップ〉 3/15発売
  ●「加筆完全版 宣戦布告 上下」【情報クライシス小説の傑作】麻生 幾
  ●「今はもうない」    【犀川・萌絵シリ−ズ】      森 博嗣
〈単行本〉2点       3/下旬〜末発売予定
  ●「異端の夏」      【事件の陰に衝撃の真実が】  藤田宜永
  ●「邪魔」        【「最悪」を凌ぐ待望の新作】  奥田英朗

166 :名無しさん:2001/03/03(土) 01:21
164>165
ありがとー。
げっ、ついに「煙〜」が出るのか。
なんか主婦がビニール袋で殺される話だっけ?


167 :密室博士:2001/03/03(土) 01:21
おおっ、「スパイダー・ワ−ルド」がついに出るのか!
やったぁ!

168 :ねつてつ:2001/03/03(土) 10:38
奥田英明に期待。「最悪」はなかなか面白かった^^
しかしメフィスト賞作品って、タイトルも変。
作家志望でメフィスト賞目指してる人は、タイトルも気をつけないと
いけないのかも知れない^^

169 :名無しのオプ:2001/03/03(土) 16:34
ちなみにコズミックの応募タイトルは
2000年密室伝説だ。柄刀一の先駆だ1

170 :名無し:2001/03/04(日) 01:27
評判どおり「灰夜」よかった。
今回は奥さんが書いたのか?

171 :ねつてつ:2001/03/04(日) 13:36
>161
その勢いで火、水、木と続いたら、「日本のケメルマン」と呼んであげよう。
ただし、誰にも聞こえないようこっそりと^^

172 :名無し:2001/03/04(日) 15:45
日本のケメルマン?
ジャパンーズ・ラクダ男?

173 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 10:41
灰夜おもしろかった……か?

174 :名無しのオプ:2001/03/05(月) 17:27
宮部みゆきの「模倣犯(上)(下)」が3月23日にやっと出るね。

175 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 06:34
>>173 少なくとも前作よりは上。

176 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 06:52
久住恭一郎の「唄う白骨の下で」はどーよ?

177 :名無し:2001/03/08(木) 07:03
横溝テイストが好きなら買いだ。
ちなみに「恭一朗」だよん。

178 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 07:30
メフィスト賞最新受賞作はどーよ?

179 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 12:32
石崎幸二を思わず手にとって
キャスト表に前回の女子校生がいることを
確認しそのまま戻してきました。

今月金ないんで講談社すべてパス。
いい作品あったら教えてください。

180 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 17:22
新堂冬樹の新作「カリスマ」は、どーよ?
まだ出てないかな?

181 :名無しのオプ:2001/03/08(木) 21:18
>>179
同意。今月の講談社ノベルスは面白そうなの無いね。
俺は石崎幸二のは話しのネタにでもなるかと思って買ってしまった。

182 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 00:55
煙〜けっこう面白く読み終わって
しまったんですが、雑誌でトンデモ評価とかされたのかな?
それにしても、メヒスト賞のひとは、恥ずかしいペンネームが多いです。

183 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 00:58
『唄う白骨の下で』読了。
横溝テイストというより、司凍季の
同工異曲だな。つまらなくはないが
いまさらっていう感じ。

184 :名無しさん:2001/03/09(金) 01:31
↑ 激しく同意。もう近親結婚・憎悪はいいよ。

185 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 01:57
182>
わたしも「煙と土と食い物」、おもしろかったです。
しかし、一段組で怒濤の句点なし文章に、正直「ヤ」られました(笑)
文章のテイスト的には「Mr クイン」とか、「池袋ウェスト・ゲート・パーク」
に近いかな? なんて思ったんですけれど、いかがでしょう?

186 :名無し:2001/03/09(金) 02:32
「唄う〜」でヤられた。「六色金神〜」的バカミス。

187 :182:2001/03/09(金) 04:10
>185
同意感謝。
MRクイン、なるほどです。池袋〜は原作読んでないんですが
オフビートないい感じらしいですね。
あの句読点なしの「〜して」重ねの呼吸など、成功してるところは
筒井康隆の初期長篇のテンポも感じました。
誉めすぎかなあ…でも兄弟間の距離感とか、ひとりっこの
わたしにもけっこう説得力があって、久々にメヒスト賞で
寄り切られてしまったもので。

188 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 10:24
>187
185です。
そういえば、ここのところ、二冊連続して「めひすと」賞ははずして
いたのでした(笑)。
だけど新堂冬樹や、今回の舞城王太郎とかを、とつぜんポーンと出す
から、やっぱり買ってしまうのだなぁ。なんか、ヤられている気がす
る(笑)。ちなみに、古処誠二も良かったです。

さて、新刊。
「炎の影」香納諒一・読了。ぬー、読めなくはないんだけど、ないん
だけど、そもそもの「妹」が×××された理由が、その兄が犯人の
××を断ったからって……。

189 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 14:12
久住「唄う〜」は、メフィスト賞で出したら受けたかも。

190 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 21:05
「天国への階段」読了。
久しぶりに感動しました。

191 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 23:08
>>190
スマソ。作家と出版社教えてくれないか?

192 :名無しのオプ:2001/03/10(土) 00:13
>>189
内容よりも著者の近影萎え。

193 :190:2001/03/10(土) 00:39
白川道。幻冬舎。

194 :名無しのオプ:2001/03/10(土) 02:09
久住恭一郎のアレは何だ??
せくーすしか考えていない淫乱女はともかく、
腹違いの五人兄弟の書き分けができてない。
ひょっとして人物を曖昧にする伏線か?
と思ったら単に下手なだけだった。

195 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 02:34
↑ 別の意味での意外性ですな。

196 :名無し:2001/03/11(日) 14:56
白骨に騙されたのおれだけ?

197 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 21:33
「煙か土か食い物」読了
あー面白かった。ペンネームとタイトルが奇を衒っているからトンデモ系の話
かと思ったら、まとも過ぎる位まともな正統派ミステリーでした。
変なタイトルも意味を言われてみればナルホドネという感じ。 

198 :名無しさん:2001/03/12(月) 01:01
↑ まったく同意しない。
おれみたいな犠牲者出したくないからいっておく。
時間と金の無駄。おそらく作者本人が2ちゃんに
紛れ込んでいると思われる。

199 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 01:03
>>198
ああ、ありがとう!!
俺ってば、「そんなに面白いなら明日買いに行こうか」と思っておりました・・・

200 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 01:17
「日曜日の沈黙」の作者の第二作は
「ブライアンの時間」だと思っていたが・・

201 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 01:20
おれも「煙〜」は投げ捨てたぞ。
このスレで褒めてたやつ出て来い!
といいたい。作者本人の自作自演とでも思わねば、
アレを褒めるやつの気が知れない。

202 :名無し:2001/03/12(月) 03:10
>>201
歴代のメフィスト賞の中では10本の指には
入ると思う。すくなくとも「六とん」「ドッペルゲンガー宮」
「日曜日」よりは読めたぞ。

203 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 03:21
>>202
それでは全然誉めたことにならない(^^;)
メフィスト賞って今度で10何回目かなんだろ。そのなかで10本指に
入るって言っても…

204 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 03:22
>>202

 198=199 だよ。カキコの時間が2分しか違ってないでしょ。(苦笑)


205 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 03:34
で、舞の「煙〜」は買いなの?

206 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 03:49
198=199

 ついでに=201でもある。
 この人、なんか他のスレでも続々と舞城批判を……(藁
 粘着質だなあ。まあここは2ちゃんだししょーがねーか。
 錦通信では誉めてたし、読んでみっか。
 

207 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 05:58
>>206
おれは201だが、198でも199でもないぞ。
勝手な思い込みはやめようぜ。別にあんたが
つまらん本読んで損するのは勝手だけどな。

208 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 06:00
207>>206
だけど他のスレで舞城批判をしたのはおれだ(爆)

209 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 08:12
最初の方だけチラっと読んだ段階では
そこそこ面白そうだったけど>煙〜

まあ、ハズレでも話のネタぐらいにはなるだろう。
そんなに読むのに苦労しそうな本でもないし。

210 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 13:12
「刻Y卵」結構面白かったけど不消化な部分多し。
まあミステリじゃないから
全部消化される必要はないとは思うんだけどさ。
最後の1ページはぞくっときて良かったです、はい。

211 :197:2001/03/12(月) 15:55
そうか、残念だな。嫌いな人も結構いるんだ。
俺の感触だと「ハサミ男」と双璧なんだけどな。

212 :密室博士:2001/03/12(月) 17:57
そもそも本格なの? <煙〜
どこかに「ノワール」って書いてあったけど…
ノワールなら読む気せんしな。

213 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 18:03
「煙〜」読んだが、メフィスト賞の中では
いいのかもしれないが、慣れてない自分的には
ついていけなかった。久住の「唄う白骨〜」も
同様。

214 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 21:18
「あなたがいない島」読了
あいかわらずの寒さでしたが、結構楽しめた。
つーか、「御統ユリカ」「魂の名前」には萎えた。

215 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 23:22
ノワールって何ですか?(汗

216 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 23:25
ノワールが何かを知らないような私ですが、「煙か土か食い物」は
面白く読めました。
新本格が嫌いな私にはピッタリ。私の中では新本格=ネチネチ
なんですー。
読み終わってから裏表紙に書かれてることを読んで、納得。

217 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 02:05
「煙か土か食い物」って、賛否両論だね。
個人的には
火蛾>ハサミ男>アンノン>煙>ウェヂングドレス
という位置付けです。

218 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 16:00
煙はクズ。

219 :名無しのオプ:2001/03/14(水) 21:36
>>200さん

ぼくもそんな風なタイトルだとおもってたよ。
「トニーの瓶」とか「プロスペクター氏」とかね。意味わからんな。

220 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 00:40
舞城「煙か土か食い物」→前半まあま、後半拍子抜け。
新堂「カリスマ」→相変わらずすごいの一言。一気読み。
久住「唄う白骨の下で」→雰囲気はよいがオーソドックス。
高橋「えびす皇子」→書き流した感じ。
大沢「灰夜」→シリーズ中の白眉。

221 :名無しのオプ:2001/03/16(金) 01:47
「朝倉恭介」読了
地味。

222 :名無し:2001/03/19(月) 01:28
「カリスマ」読んだ。
この作者、どれを読んでも
同じ話に思える。

223 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 11:45
「カリスマ」
・無駄に長い。
・話そのものが面白くない。(教祖誕生のほうがよっぽど面白かった)
・洗脳シーンに納得がいかない。

224 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 12:53
古処の新作は来月だっけ?

225 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 18:52
>223
教祖誕生って?

226 :名無しのオプ:2001/03/19(月) 20:12
>>225
新潮文庫 ビートたけし 教祖誕生
ってとこまでしかわからなかった。スマソ。

227 :名無しのオプ:2001/03/20(火) 00:44
http://homepage2.nifty.com/mysterySAITEN/index.html

↑最近オープンした口コミ評(ネタバレOKみたいです)

228 :名無し:2001/03/20(火) 18:30
マイジョウオウタロウ。
少年ジャンプとハリウッド映画の好きな
20代が、そこで得た知識のみで書いた
薄っぺらノベル。この作品以外はなにも
かけないであろう。

229 :世界@名無史さん:2001/03/22(木) 14:26
>>228
激しく同意。

230 :名無し:2001/03/22(木) 14:47
「煙か土か食い物か」読了。
連続お母さん殴打ビニール袋詰め埋葬事件とか、犯人からのメッセージ
(暗号)解きとか、三角柱型建物の密室解きとか、冷静に考えれば色々
と突っ込んではあったのだが、とにかくコミック調の文章の印象しか
残らなかった。ヘタクソな石田衣良かと思った。
けっきょくなんだね、マザコンとファザコンの話だったんだろか?
「カリスマ」読了。
大人しく、得意な金融モノでグロテスクな話でも書いていればいいもの
を。オウムも「最高ですか〜?」も、多くの人が現実として知っている
今、あえて新興宗教の洗脳プロセスを延々と書かれたところで、珍しく
もありがたくない。戸梶圭太の「闇の楽園」の中で、ひとつのネタと
してしか使っていない内容で、上下巻ぐだぐだ書きやがって。
金と時間を返せ、馬鹿野郎。
しかし初めてだな、この作家で、ホモネタが出てこなかったのは。
「模倣犯」宮部みゆき、本日入手。久々の現代物のミステリで楽しみ。

231 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 18:50
舞城の「煙〜」前半読んでやめた。
あれを最後まで読んだ人、尊敬します。

232 :名無し:2001/03/22(木) 18:54
宮部の『模倣犯』読了。
宮部よ、どうした!
不調か??

233 :名無しno:2001/03/22(木) 22:04
1日がかりで今読了。
上下で4000円は高い。
内容的には、宮部以外の作家が
書いたなら二重マルだが、彼女の
作品にしては?がつくね。
彼女にはハッピーエンドを
期待してるので、次作に期待。




234 :名無しのオプ:2001/03/22(木) 22:25
早いねえ、もうミヤベ読んだの?
ミヤベの新作はあまりにハイリスクなので、
二階堂編集長の『新・本格推理』を購入しました。
別の意味でハイリスク? とりあえず二本短編を読了。
一本目「風変わりな料理店」→文章下手すぎ。
二本目「竹と死体」→史実のリンクのみ評価。

235 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:14
>>234
二階堂のえらそうな戯言に切れた。

236 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:23
宮部みゆきの新作はだめなのですか?

237 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:28
う〜ん、宮部の「模倣犯」買ちゃいました。かなりブ厚いよ。これでハズレだと泣くな。

238 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:30
どうも宮部の新作は回避のほうがいいみたい。

239 :名無しのオプ:2001/03/23(金) 00:54
「模倣犯」の連載開始って5年以上前だろ?


240 :名無し:2001/03/24(土) 01:36
模倣犯読了。
図書館で借りるべきだった。

241 :名無しのオプ:2001/03/25(日) 00:35
煙大傑作だと思ったけどなあ。
やっぱいろんな感想の人がいるのはおもろいな。
カリスマと模造犯はどっち買おうか悩み中。

242 :名無し:2001/03/25(日) 16:50
>>241
マジレス。
どこが大傑作なのか教えてください。
大ケッサク、ですらないのですが。

243 :名無しのオプ:2001/03/27(火) 17:24
「遠い約束」光原百合
あの表紙は止めれ〜(号泣

244 :>243:2001/03/27(火) 21:45
同感
買おうとおもって本屋いったのに回れ右しちまった


245 :名無し:2001/03/27(火) 22:25
>>244
表紙に我慢して買ってみて。
いいよー。

246 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 01:22
来月は山田正紀の「ミステリ・オペラ〜宿命城殺人事件」が中旬ぐらいに
出るらしいな。
しかも早川から出るってのがちょっと意外。
でもまあ、何にせよ久しぶりの山田さんの本格ミステリ。
楽しみには違いない。

247 :名無しさん:2001/03/29(木) 02:23
東野圭吾『片思い』読了。
まちがいなくかれの最高傑作。
読め、泣け、叫べ!!!

248 :名無しのオプ:2001/03/29(木) 03:07
いやあ、たかがミステリで泣けといわれても・・(藁
と、煽ってみる

249 :名無しのオプ:2001/04/01(日) 20:37
age

250 :名無しさん:2001/04/03(火) 14:47
福井晴敏の新刊ってまだですか?

251 :名無しのオプ:2001/04/03(火) 17:43
模倣犯おもしろかったよ。
でも五年前に全部読んだらもっと面白かったのだろうな…
いや、設定がね…微妙に古くてのう

さて片想いでも買ってくるか…

252 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 00:15
流水の新刊、何日に発売なの?

253 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 01:08
七日だったと思う

254 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 01:18
初七日。

255 :匿名希望さん:2001/04/04(水) 10:00
鯨統一郎『なみだ研究所へようこそ!』を読了。
購入を激しく後悔。バカミスって読者をバカにしたミステリーってことなの?

256 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 17:56
奥田英朗の「邪魔」はどうよ?結構面白そうなんだけど。

257 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 20:52
>>256
「最悪」よりはちと落ちる出来。
だが、一気読みでしたぞ。

258 :256:2001/04/04(水) 23:16
≪257
一気読みでござんしたか。それは楽しみ。買って読むとするか。

259 :名無しのオプ:2001/04/05(木) 00:04
ニッセイ工作員の書き込みのログ保管しました。(現在まで)
http://usagi.tadaima.com/2chbbs/kako/nissay/index.html

弐編トラップでの戦果も、まとめてありまーす。
間違って IP 載っちゃった人は、言えば消してもらえるそーです。


260 :ぽんせ:2001/04/06(金) 17:47
講談社ノベルスが出たからあげておこう。

だれか流水買ったやついねえのか?(ワラ
とりあえず古処だけ買った。

261 :名無しのオプ:2001/04/06(金) 23:18
おれも古処だけ買った
まだ前段読んでるとこだけど、おもしれぇ


262 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 00:57
ヤンソギル『睡魔』読了。
題名にひかれて買ってしまった

263 :名無しのオプ:2001/04/09(月) 10:00
ようやく煙毒料。失敗した・・・
ノワールだかナンタラ文学だかしらんが
ミステリではないで賞。騙された漏れが悪いのか。
装丁が無意味に力入ってるのが謎。

ただひたすらに退屈。完全にどーでもいい話。
もちろん悪い意味で。徹底してると言えなくもないけど。
安っぽいカタルシスとやらすら見当たりません。

今後にも期待できません。ノワールってこういうもんなの?


264 :チェキ:2001/04/09(月) 19:57
>>259のリンクはIP抜きのトラップなので踏まないように。
まあ、うっかり記録されても、ダイヤルアップの人は
いったん切って再度つなぎなおせば特に実害はないけど。
会社や学校からつないでる人は気をつけて。

265 :名無しさん:2001/04/11(水) 08:16
講談社ノベルスの流水本読んだ?
ケッサクだぞ!!!!

266 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 12:26
読んだ!赤サイコー!!

267 :名無しさん:2001/04/11(水) 18:01
どなたか、北方謙三の新しいの読んだ方、いらっしゃいます?
また、毎度毎度のパターンなのでしょうか?

268 :名無しのオプ:2001/04/13(金) 22:39
荻原浩の「噂」というのを読みました。
どうでもいいような内容でした。
読んだ人います?。


269 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 17:15
age

270 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 18:17
古処さん……あんたについてくよ、
萌えたよ。すべてに萌えたよ。
なんて良い文章を書くんだ。

271 :名無しのオプ:2001/04/19(木) 22:34
鯨のなみだ研究所ってどうなのよ
二階堂推薦ってハズレばっかだから買おうか迷い続けてるんだけど


272 :名無し:2001/04/20(金) 08:59
山田正紀『ミステリ・オペラ』をたった今読了。
うおーーーーーーっ!!!!!
すげえぞ! マジではまった。
詳しくはいえないが、とにかく読んでくれい。
値段は気にするな、今年一番の傑作と
断定してしまおう。みんな、読んで語ろうぜ!!
ワクワク。

273 :ぽんせ:2001/04/20(金) 09:36
>>272
マジデスカ?
昔神曲法廷読んでダメだった私でもオケーですかねぇ・・・

274 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 10:04
>>272
スレ立ってるよ。まだ否定的な意見ばかり。盛り上げてね。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=987688540&ls=50

275 :匿名希望さん:2001/04/22(日) 23:53
>271
「なみだ研究所」は心理学とだじゃれをごった煮にした感じ。
一言で言えば、「買って失敗!」


276 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 23:34
ageておく

277 :柳龍光:2001/05/02(水) 12:56
とりあえず、講談社のメルマガよりノベルズ新刊のコピペを。

〈講談社ノベルス〉5点   5月11日予定
  ●「合併裏頭取」      【警視庁サンズイ別動班の活躍】姉小路 祐
  ●「虚空のランチ」【赤江ファン必読!幻想ミステリー傑作選】 赤江 瀑
  ●「眠りの牢獄」 【あなたも浦賀に騙されるか?意外な真相】 浦賀和宏
  ●「動かぬ証拠」 【完璧を期した殺人のはずが..。作品集】 蘇部健一
  ●「恋恋蓮歩(れんれんれんぽ)の演習」【Vシリーズ第6弾】 森 博嗣

とりあえず、浦賀と森は買う予定。
あとは様子見かな。

278 :禿人:2001/05/02(水) 14:19
蘇部も買ってやれ(笑)。森を買うくらいなら。

279 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 20:10
講談社ノベルズ、連休前に出して欲しかったな。
我儘言ってごめんなさい。

280 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 20:37
俺は浦賀だけ。また過去のと繋がりがあるのかな

281 :ねえ、:2001/05/02(水) 20:48
中井拓志のアリス、いつ出るの?

282 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 20:50
浦賀は買いなのでしょうか?自分はデビュー作(「記憶の果て」だっけ?)を読んでから
今後、この人の本は読むまいと思ったんですが・・・。その後、化けたのかな?

283 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 20:52
>>282
現在のところデビュー作が最高傑作と思われ

284 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 21:34
蘇部健一 読んだ人は
今回もどのくらいアホ小説か報告してね

出たら出たで少し気になるんだよね<蘇部 あは

285 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:16
コダマの新作はどーよ?
感想キボーン

286 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:17
そべ、六トンしか読んでない。
それ以外にもあんな凄い(違う意味で)のかいてんのか?


287 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:22
>>286
んー、なんか鉄道ミステリっぽいタイトルの奴が出てたよね。
…長編だったような気がする。本屋で、最初の数行読んで元に戻したけど。

288 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:29
鉄道ミステリ嫌い、だもんで読まない。

それより浦賀読みたい。がっかりしても良いから早く出て欲しい。


289 :名無しのオプ:2001/05/07(月) 16:48
age

290 :名無しのオプ:2001/05/14(月) 21:53
age

291 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 22:54
今月の講談社ノベルス読んだ人いる?

292 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 23:34
>>284
「動かぬ証拠」電車の中で少しづつ読みましたが、自分でも
なんでこの本を買ったのか不思議でたまりません。

そしてなんでこんな本が平然と出版されているのでしょう?
最近の雨と、この本のせいで生きる気力が沸きません。

293 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 12:45
>>292
ご報告ありがとうございます
>そしてなんでこんな本が平然と出版されているのでしょう?
やっぱりそうですか お大事に、、、
映画でいうと「がんばれイチロー」みたいなもんですね
こんな映画が平然と企画を通り劇場公開されているのでしょう?

294 :名無しの蘇部:2001/05/29(火) 12:55
不評ですね

295 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 14:16
>>294
でも石岡攻略本よりはずっと面白かったですよ!
(フォローになってないか^^;)

296 :名無しのオプ:2001/06/07(木) 22:44
横溝正史ミステリ大賞「長い腕」
選考委員大絶賛とかいってるわりに面白くありませんでした。
つーか、可も無く、不可も無く。普通。

297 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 03:41
第20回メフィスト賞の「月長石の魔犬」は?
あれってミステリなの?

298 :名無しのオプ:2001/06/08(金) 20:03
流水って、あの赤いヤツ白いヤツ?
探偵はジョーカーのシリーズと同じ?

299 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 00:02
age

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 21:47
age

302 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 09:42
月長石の魔犬読んだけど…

何これ。どっかのミステリ作家志望のオタク同人野郎が
構想10分ぐらいで考えたミステリって感じ…
キャラの名前も性格もオタ臭いし…
久しぶりに庭で燃やしたよ。殺竜事件以来だ

霧舎巧の比じゃないよこれは

つーか、どっかにコイツのこと語ったスレなりサイトなり無いすか?

303 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 10:53
今会社で遊んでおるので
見つかったら教えてしんぜよう。

304 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 11:07
303つづき

フレッシュアイ・・・5件
LYCOS・・・31件
ヒットしたが、読書感想文のたぐいが多い。
語り合ってはいない様子。
もちろん全部見てはいないので、自分で行ってみてくれ。
おおむね不評。ノーコメントなどというのもあった。

305 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 00:40
月長石の魔犬はホントひどすぎ、痛すぎ。
「煙か土か食い物」の次にこんなクソだすとは…
ソベ、キリシャ、タカサトを超えたんじゃない、
ダメさ加減では。


306 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 00:32
一応上げておく。
つーか、なんで最近こんなにミス板人増えたの?
前はいつまでたっても100にのこってたのに

307 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 08:16
東野圭吾「超・殺人事件」読了。
面白かったよ。
特に「超犯人当て小説殺人事件」が良かった。
巧いなあ・・・・

308 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 00:21
age
このスレがすぐ下がるってことは、
有力な新刊が出ていないからなのか

309 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 12:22

「講談社ノベルス」スレになっているからと思われ…

310 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 22:56
鯨統一郎「九つの殺人メルヘン」読了。ラストの一話はいらなかったと思われ。
やっぱこの人「邪馬台国……」は超えられないのか?

311 :名無しさん:2001/07/03(火) 13:58
京極夏彦のウゴウゴ・ルーガとかいう本。
最悪。

312 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 00:45
age

313 :名無し:2001/07/17(火) 14:28
いまさらだけど。
恩田陸の『三月は深き…』は、
メフィスト連載版と、第四章が大幅に
異なっていたのね。

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 23:37
「新本陣殺人事件」はどうよ?
何故に畑違いの瀬名秀明に推薦文書かせるん?
それだけで買う気無くなってしまうのですが。

316 :名無しのオプ:2001/07/17(火) 23:54
>>315
とりあえず黙殺してやろう

317 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 21:14
「ジュリエット」発売あげ。

318 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 21:15
>>315
版元が河出書房ってだけで推して知るべしだろう。

319 :名無しのオプ:2001/07/24(火) 21:44
「ジュリエット」つまらんよ。

320 :名無し:2001/07/31(火) 10:49
なんか島田掃除のミタライものが秋に
出るらしいな。

321 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 11:44
>>320
『天狼の館』だろ?
栗本と綾辻のパクリかよ。

322 :世界@名無史さん:2001/08/02(木) 17:51
>>321 正確には「天狼の吼える館で」です。

323 :名無しさん:2001/08/02(木) 19:10
>>320
やっぱ本当なんだ。
今日本に帰ってきてるんだよね、確か。

324 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 21:23
恩田陸「ドミノ」

まだ読み中だけど、面白い

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :名無しのオプ:2001/08/03(金) 02:11
>>323
日本に帰ってきてるって、島田が?御手洗が?

327 :名無し:2001/08/04(土) 07:18
>>326
とりあえず『創元推理21』に
評論のってたな。

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :名無しのオプ:2001/08/05(日) 12:46
あげ

330 :ろみお:2001/08/05(日) 13:08
ジュリエット読了。金返せ。

331 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 18:43
大沢在昌「夢の島」
がっくり

332 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 21:04
今月の講談社ノベルス、どれにも食指が動かないなあ・・・・

333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 05:28
麻生幾のゼロ読んだひといる?

335 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 07:03
オレは「夏の滴」薦めるよ。SF的要素あるし。いや、ファンタジーか。

336 :名無し:2001/08/09(木) 16:05
乱歩賞「13階段」読了。

地味だけどおもしろいぞ。

337 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

338 :13階段:2001/08/09(木) 20:22
おもしろい、には同意>>336
でも、地味とは思わなかったなぁ。
(メール欄)だけど、そこに持っていくまでの過程、
盛り込まれた思想(電波な意味じゃなくてね)
その他もろもろ秀逸な力作。考えさせられました。

ま、買って損はない一冊。お勧め。

339 :名無しさん:2001/08/09(木) 21:12
横溝賞・乱歩賞をはじめとして、
最近のきなみ出版された新人賞作品は
どれもイイ!
ただ角川ホラー大賞のジュリエットは、
この賞のレベルを考えると、ちょっと落ちるかな。

340 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

341 :名無しのオプ:2001/08/09(木) 21:45
>>334
「ZERO」黄泉中。面白い。

342 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

343 :名無しのオプ:2001/08/16(木) 22:14
最近は、ここで取り上げられるような新刊はないの?

344 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 23:21
「ZERO」

面白い。面白いけど、一人称と三人称の使い分けが巧く出来てないね。私の思い過ごしかなあ。

345 :名無し:01/08/28 20:50 ID:TGCwtfVQ
ミヤベの「RPG」読了。
手ごろなお値段、適度な内容。

346 :名無しのオプ:01/08/28 22:10 ID:PAdBVVEc
有栖川有栖「作家小説」はどうよ?

347 :名無しのオプ:01/09/06 22:18
今月の講談社ノベルス新刊でメフィスト賞の作品がありましたが、どないでっしゃろか?

348 :名無しのオプ:01/09/06 22:39
>387
読んだら便秘が治った。

349 :名無しのオプ :01/09/09 21:43
「DOOMSDAY」はかなりオススメです
とにかく読み始めたらやめられないおもしろさ
日本にもこういう作品を書く人が現れるとは驚きです
でもメフィスト賞=新本格って期待してる人が多いわけだから
メフィスト賞受賞作として世に出るのはこの作品にとってはマイナスだと思う。
とにかく騙されたと思って読んでみて!

350 :名無しのオプ:01/09/10 00:01
↑本当かなあ
ぱっと見バトロワみたいなきがするけど

「九つの殺人メルヘン」読了
最終話が全体をひきしめている。面白い

351 :名無しのオプ:01/09/11 21:11
牧野修「呪禁官」読了
ライトノベルっぽいけど面白かった。
読後感が意外にもさわやかでびっくり(笑

352 :名無しのオプ:01/09/21 01:08
「DOOMSDAY」つまらんよ

353 :名無しのオプ:01/09/23 22:15
あげ

354 :名無しのオプ:01/09/28 14:11
乙一の暗黒童話読み終えた。
わざわざトリック入れる必要性が感じられなかったんだが……
ストーリーは面白かったけどね。

355 :名無しのオプ:01/10/21 01:45
age

356 :名無しのオプ:01/10/21 12:03
面白い本に飢えている。
誰か「これは!」とゆーのを教えてちょ。

357 :名無しのオプ:01/10/21 19:57
>>356
原書房のミステリーリーグはまだ3作ながらハズレ無しだと思われますが

358 :名無しのオプ:01/10/21 20:28
否、4作。

359 :357:01/10/21 20:38
失敬
柳広司の「饗宴 ソクラテス最後の事件」は未読なので

360 :名無しのオプ:01/10/21 21:26
確かにアレは読む気が起きない・・・>ソクラテス

361 :ロンリーメン:01/10/21 21:52
講談社のハードカバーの、占星術、斜め、異邦、暗闇、挨拶、ダンスの表紙、背表紙のデザインが統一されている御手洗シリーズを揃えている人っています?古本だと高いのかな(占星術、斜め)?

362 :ロンリーメン:01/10/21 21:55
>>361
すいません。間違えました。

363 :名無しのオプ:01/10/21 22:09
加納朋子の「ささらさや」、良かったです。

364 :名無しのオプ:01/10/25 19:38
貫井徳郎「神のふたつの貌」を読んだ人は?

365 :名無しのオプ:01/10/25 20:22
ささらさや買ったよ
表紙の絵に惚れたから

366 :名無しのオプ:01/10/25 22:57
奥田英朗「東京物語」・・・なんだか凄くつまらなそう

367 :名無しのオプ:01/10/26 09:34
age

368 : :01/10/26 18:24
新堂冬樹 「鬼子」age

369 :名無しのオプ:01/10/31 19:13
age

370 :名無しのオプ:01/11/05 22:22
age

371 :名無しのオプ:01/11/05 23:33
「鬼子」読了。
いや〜、新堂冬樹ワールドによる出版界裏話チックでなんとも。
それにしてもこの人の表現とか比喩って、相変わらずコテコテだねぇ。
一瞬、「カリスマ」のときみたく「とほ〜」ってなりかけたけれど、内容のすさまじさに
オールOKにすることにした。

次は黒川博行の「国境」か馳星周の「ダーク・ムーン」。
どっちにしようかなー。

372 :名無しのオプ:01/11/05 23:59
>364
神のふたつの貌、読んだよ。少なくとも貫井の最高傑作。文章、構成、人物描写、思想性、文句なし。
あれだけの内容がある小説をいっきに読ませるリーダビリティーもすごい。
年末ベストの五位以内には入るでしょ。
あんまり売れてないみたいなのでここで強く勧めときます。

373 :名無しさん:01/11/06 01:29
>>371
ぜひダーク・ムーンをお読みください。
とてつもない「糞尿小説」です。
(これ褒め言葉。とにかく「まみれてる」)。
一気読み確実。

374 :名無しのオプ:01/11/06 03:22
>>372

貫井すれで感想書いたものです。
確かによかった。
貫井本人が云ってるように、彼の作品の中で
代表作って云ってもいいくらいだけど。

正直あの仕掛けはどうよ?
テーマの前に霞みすぎ。そしてどこかのサイトで
いわれてたけど、あのテーマはどうしたって遠藤
周作みたいな本物のクリスチャンには負けて
しまう。

意欲は買うけど。どうもな。つーか貫井さんには
重いテーマと本格としての見事な仕掛けが融合
した作品をものにしてもらいたい。彼ならできると
願ってます。

375 :372:01/11/07 00:27
>374
確かにキリスト教を書こうとすれば本家の作家には負けるでしょう。
でも『神のふたつの貌』は神学小説ではなくミステリー小説。
神の存在を求めるサイコキラーというキャラクターを徹底的に描写することで現代性を浮き彫りにしている。
こうした神の表現はキリスト教文学には決して見られないものだと思うがどうか。
もちろん両者に優劣があるわけではなく、遠藤周作と貫井徳郎とでは作家として寄って立つ基盤が違うといいたいわけです。

本格としての仕掛けについては激しく同意!

376 :名無しのオプ:01/11/07 01:30
講談社ノベルスの新刊が並んでた。
なんだか壮観・・・。

377 :374:01/11/08 00:56
>>375(=372)

なるほど、現代性を浮き彫りにしているか。
そういう視点に立てば、確かにあのテーマを貫井氏が書く
意義もありますね。
自分は、モロ「神の沈黙、不在」という点で見ていたので、
作家として本物のクリスチャンである遠藤氏のような
本当に身を削るような切実さってまで昇華してないってか、
実際書ききれないよな、と感じてました。

ところで、あのラストシーンは(メール欄)を思い出しません
でした?

378 :(^‐^)V:01/11/08 04:26
黒川の『国境』は新潮社じゃないのね。
疫病神Uなのに。

379 :372:01/11/08 17:01
>>377
あ、確かに似てる(藁

サイコキラーの意味を形而上学的な「神」に求めるところがすごい、
と思ったんですけど、多分サイコキラーに意味を求めない笠井潔は
あんまり評価しないんだろうな、とも思いました。

380 :名無しのオプ:01/11/08 21:30
誰か、中井拓志の新刊、
いつ発売するかしらない?

381 :名無しのオプ:01/11/11 18:19
河出書房新社「黒い林檎」(鐸木能光)を読了。

正直言って面白い。設定や世界観がイイ!
ただ、ラストがちょっと駆け足的でもっと山場がほしい、と思った。
少々超常現象めいた記述もあるが、それが不自然に感じられないほど作品の中に
引き込まれる。全ての伏線が一つの結末に向かっていくのに爽快感を感じた。
あと、やまだないとの表紙に萌えた。

382 :神のふたつの貌:01/11/12 01:33
読了。
たしかに貫井の最高傑作。

383 :名無しのオプ:01/11/12 01:35
梅原克文「サイファイ・ムーン」読了。
楽しく読ませてもらいましたが、少し小粒で物足りなさを感じましたね。
梅原節は健在。

384 :名無しのオプ:01/11/12 10:44
このスレッドには著者本人が紛れ込んでいます

385 :名無しのオプ:01/11/12 21:21
>381
編集者?

386 :名無しのオプ:01/11/12 22:50
>>381
その作家さん、知らないなあ・・・
宇能鴻一郎なら知ってるぞ。

387 :名無しのオプ:01/11/12 23:24
確か小説すばるの新人賞をとった人だと思ったけど。

388 :名無しのオプ:01/11/14 01:30
「漂流トラック」はどうよ?
なんか気になるのですが

389 :名無しのオプ:01/11/14 01:44
>381
あの表紙は萎える。

390 :名無しさん:01/11/16 01:42
ミヤベの近未来モノってどう?

391 :名無しのオプ:01/11/17 01:54
折原は実際の事件(風化していない)をモチーフにするのは止めた方がよろしいのではないかと。

392 :名無しのオプ:01/11/24 01:06
「ドリームバスター」(宮部みゆき)
ライトノベルのどっかから別ペンネームで発売したら絶対売れない。
ファンタジーとしては華がない、目新しさもない。
ついでにキャラもたってない(w
まだ続くみたいだけど、普通にミステリ書いて欲しい・・・。

393 :名無しのオプ:01/11/24 06:21
ドリームバスター、宮部の脳になにか異変がおきたのかとさえ思った。
でも最後は気になる。あれをどう繋げるのか。
そんなこんなで、結局次も買ってしまうだろう。

394 :名無しのオプ:01/11/26 02:26
ドリームバスター、それなりだとは思うけど・・・。
なんか文章が合わないと思う。シェンの言葉使いとか。

395 :名無しのオプ:01/12/03 01:02
age

396 :名無しのオプ:01/12/03 01:12
「マリア・プロジェクト」面白そう

397 :名無しのオプ:01/12/03 09:35
誰か、角川の新刊「ネガティヴハッピー・チェーンソーエッヂ」読んだ?

398 :名無しのオプ:01/12/07 01:32
age

399 :名無しのオプ:01/12/07 02:51
「マリア・プロジェクト」読了。

大変面白かったです。
でも、こんな作品を書いてはいけないんじゃないかとも思いました。(林真理子風)
あと、誤植が目立ちましたね。しっかりしろよ、角川。人物名間違えてたぞ。350ページの3行目ね。

400 :モドキ ◆MODKys/U :01/12/07 09:42
400

401 :名無しのオプ:01/12/12 16:27
age

402 :名無しのオプ:01/12/17 01:06
age

403 :名無しのオプ:01/12/22 02:05
age

404 :名無し:01/12/22 22:26
井上夢人『クリスマスの四人』読了。
殊能の新作に続きヒット。
ニ作ともベスト10入りは確実。

405 :密室博士:01/12/22 22:35
殊能の新作、よかったね。ある意味「ウロボロスの偽書」の発展形になっていて、唸りまくった。
オレはもう殊能先生を大崇拝だ。
プロット的には今までの最高作。小説としてのふくらみは「ハサミ男」に負けるかもしれないけど。
(殊能スレが変な風に荒れているのでここに書いてみました)

406 :名無しのオプ:01/12/26 20:31
竹本さん、角川から「熱病のような消失」と「フォア・フォーズの素数」なんて
2冊も出るらしいけど、ちゃんと出るんか?

407 :名無しのオプ:01/12/27 11:50
ねつてつ 死ね死ね

408 :名無しのオプ:01/12/29 02:14
田中芳樹の薬師寺涼子シリーズでたね。
年内にでるとは思わなかった。

409 :世界@名無史さん:01/12/29 02:36
↑ミステリ、なのでしょうか?

410 :186(一服中) ◆Smoke8UA :02/01/02 00:36
>>406
>02年の3月あたり(?)に第2短編集が出ます。
のことか。装丁云々言ってるだけだし、出るんちゃうやろか。
つーか、出せ。

411 :名無しのオプ:02/01/02 00:43
>>409
アクション・ホラーですかね。まあ、幻影城作家だし(w
ちなみに新作、事件解決と直接には関係ないところで大掛かりな
どんでん返しが仕掛けてあって、やられたっすよ。くやしー。

412 :名無しのオプ:02/01/06 02:53
あげ。

413 :DOCUPA:02/01/07 23:42
ミステリー作家高島哲夫の新刊宣伝させてください。
★★★★★
12月25日、クリスマス。突然、都庁北棟33階が爆破され、上部階と展望室が
謎のテロリスト軍団に占拠された。人質は200名以上。テロリストの要求は、<
アフガニスタンへ送った自衛隊の帰還>、<アフガニスタン・パキスタンへのニ
百億ドルずつの無償援助>・・・。
都知事と総理大臣の思惑が絡み合うなか、突入したSATは全滅。第2、第3の爆発
が起き、南棟はついに崩れ落ちた。そして新たなる要求―地下鉄サリン事件の首謀
者である宗教団体「ラドム」教祖の釈放。テロリストはイスラム過激派なのか「ラ
ドム」なのか? それとも―。やがてストーリーは想像を絶する恐ろしい方向へと
展開していく。はたして東京は、日本は生き残れるのか。
明日起こってもおかしくない事件を通して、サントリーミステリー大賞作家・高嶋
哲夫が、世界都市・東京の危機管理の脆さと、人間の心を“宗教”に預けることの
危うさを問う、「いましか書けない」ハード・シミュレーション

12月24日好評発売中
『都庁爆破!』定価(本体1429+税)
高島哲夫・著
宝島社・刊
★★★★★
明日起こるかもしれないフィクション。
ぜひお読みください。

ミステリー作家高島哲夫のPage
http://member.nifty.ne.jp/Takashima-Tetsuo/
高島哲夫ネット広報担当DOCUPAJapan 小篠

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :名無しのオプ:02/01/14 10:55
age

416 :名無しのオプ:02/01/14 20:51
船戸与一の「緋色の時代」、どうですか?
私は、「怪演ホテルブルー」以降、敬遠気味なんですけど。。。

417 :名無しのオプ:02/01/19 20:04
あげ

418 :名無しのオプ:02/01/29 01:26
下がりすぎage

419 :名無しのオプ:02/02/06 11:53
で、『少年トレチア』はもう出てるのかい?

420 :名無しのオプ:02/02/20 08:46
下がりすぎage
出てないのか?不作なのか?

421 :名無しのオプ:02/03/11 00:54
そういえば、カッパノベルスで一冊だけ出てないやつあるんだけど。まさか、落としたのか?

422 :名無しのオプ:02/03/14 22:47
なんかちっとも新鮮じゃねえ

423 :名無しのオプ:02/03/18 12:14
「アラビアの夜の種族」読んだ人いませんかー?

424 :名無しのオプ:02/03/18 23:13
「タイムスリップ森鴎外」読みました
大爆笑でした。意外な事件と意外な犯人に驚きました。

425 :名無しのオプ:02/03/22 21:17
「オイディプス症候群」高価すぎ。

426 :名無しのオプ:02/03/24 00:54
少年トレチアどうなの?
買おうかどうしようか迷い中。
最近、これって本無くない?
仕方ないから、昔の作品にばっか手が伸びる。
惰性で買ってるシリ−ズとか。
全然、関係ないんだけどさ「白い犬とワルツを」って映画化されるじゃないですか。
なんで、邦画で?って感じなんですけど。原作も読んでないんだけどさ。
あぁ、なんかこう睡眠時間削ってでも読みたくなるような本に出会えないかな。
好きな作家は新作出ず、あらすじ気に入って買ったら→壁かごみ箱行き。


427 :名無しのオプ:02/03/24 00:59
>>426
「ペニス」読んで面白いと思ったなら買うべき読むべき。


428 :426:02/03/24 10:48
>427さん
や、あの人の作品読んだ事ないんだよね。
今回のトレチアはあらすじ気になるんだけど、買って→壁本が多いから最近。
人の価値観はそれぞれだけど、参考になるのでチェックしてるんですよね。
よっぽどでない限り、ハ−ドカバ−で読んだ事無い人のって買うのやだし。
ま、給料前で金ないだけなんだけど。


429 :名無しさん:02/03/25 15:25
歌野晶午著「世界の終わり、あるいは始まり」の感想求む!!!!!

430 :名無しのオプ:02/03/25 21:51
>>429
鬱になるよ

431 :名無しのオプ:02/03/26 01:55
>>429
歌野スレに逝ってこい

432 :羊バンター:02/03/28 20:58
ほんとの新刊じゃなく文庫化ですけどファンなので宣伝しちゃいます。
服部まゆみ「一九八八切り裂きジャック」(角川文庫)が出ました!
ミステリー的トリックはそれほどじゃないのですが、
作者ならではの残酷さと外連美があって楽しいです。

433 :名無しのオプ:02/03/28 23:29
>>432
バリバリの本格かと思って、いつか読みたいなと思ってたけど、違うんならいいや。

434 :名無しのオプ:02/03/30 21:38
芦部拓の新刊、かなりいっちゃてるね

435 :名無しのオプ:02/03/30 21:43
鉄人たんが芦辺に怒られてるよ。

436 :名無しのオプ:02/04/01 08:16
名探偵Z、結構頭悪そうで面白い。

437 :名無しのオプ:02/04/02 23:17
名探偵Z、読了。
少女怪盗Ψが良い。

438 :名無しのオプ:02/04/16 01:44
あげておこう。

439 :名無しのオプ:02/04/16 14:12
芦部拓の新刊、メトロポリスの方はどう?

440 :名無しのオプ:02/06/04 00:01
age

441 :名無しのオプ:02/06/08 13:39
殊能の新刊みつからねーよー(゚Д゚)ゴルァ!!


442 :名無しのオプ:02/06/08 13:41
>441
俺は石崎の新刊がみつからねーよ(゚Д゚)ゴルァ!!

443 :名無しのオプ:02/06/13 19:24
祥伝の四百円新刊発売age
一通り買ったけど、前回のシリーズからしても
期待値はそう高くないんだよねえ。
麻耶と倉知を読み終えたけど、やはり価格相応だねえ。
麻耶はそれなりだったけど、倉知はハズレでした。

444 :名無しのオプ:02/06/13 22:03
よーく考えたらあの薄さ&内容で400円は高い

445 :名無しのオプ:02/06/13 23:17
>>443
前回のシリーズって?

400円の競作と、祥伝社文庫のと角川文庫の柄刀一を買ってきた。
今月は読んでみようと思う本が多い。


>>444
密室本もあのしょぼさで700円は高い。

446 :名無しのオプ:02/06/14 10:41
>445
無人島をテーマにした競作のある400円シリーズってこと。
恩田陸のpuzzleはまあまあ面白かったけどね。

447 :445:02/06/14 22:26
>>446
ああ、あれか・・・
記憶から抹消してたな

448 :名無しのオプ:02/07/19 16:10
さるべーじ

449 :名無しのオプ:02/08/06 10:23
保全

450 :名無しのオプ:02/08/14 19:33
保全?

451 :名無しのオプ:02/08/23 22:44
本多孝好の新刊は皆んな興味はないのかな。
「MOMENT」集英社1600円。今日見つけて買いますた。

ついでに読みました。連作短編なのかな。
期待を裏切らない出来でした。

452 :名無しのオプ:02/08/31 02:00
>>451
俺も読みました。
「FIREFLY」が一番よかったです。
ただ全体的に、もっと心が温まるような話にしてほしかった。
ちょっと救いのないような話が多かった。

453 :451:02/09/03 01:21
>>452

おー同士よ。本多孝好のスレむかーし立てた事あったんだけど
すぐ沈んだんだ。やっぱ寡作作家はつらいね。
スレ違いだけど語らせてくらさい。

たしかに救いようの無い話が多かったね。得に一話目が全てを
語っているというか。ラストには少々救われたけど。

基本的にこの作者は人間に対してかなり冷徹なまなざを向けていると
思われます。ただ、それもヒューマニストの裏返しと言うか、人間が
嫌いなんじゃなくて、好きだからこそ突き放して物事を見てる感じ。
青臭いんだけど、いいよなぁ。長文スマソ。

454 :名無しのオプ:02/09/15 21:19
             ζ
           / ̄ ̄ ̄ ̄ \
          /          \
         /\    ⌒  ⌒  |
         | |    (・)  (・) |
         (6-------◯⌒つ |
         |    _||||||||| |
          \ / \_/ /
            \____/

         「壬生義士伝」上下各590円

455 :名無しのオプ:02/10/12 19:50
あげ

456 :名無しのオプ:02/10/13 01:45
「写本室の迷宮」はどうよ

457 :名無しのオプ:02/10/13 01:47
巻頭の作者の言葉がウザすぎ

458 :名無しのオプ:02/10/16 14:47
「奇遇」

459 :2チャンネルで超有名:02/10/16 14:48
http://mona.2ch.net/546/qwertyuiop.html

http://jumper.jp/yyyu/ 携帯用

中高生とHな出会い
  即アポ即H出来る
  超最高なH&Hが・・

460 :名無しのオプ:02/11/04 19:38
あげ

461 :サンデーサイレンス:02/11/29 22:18
「半落ち」

期待が大きすぎたせいかもしれないが今一でした。

462 :Ultraman:02/11/30 21:40
なんてこった
昔大枚はたいて買った「標的走路」が新刊で出るらしい......
大沢在昌ファンとしては嬉しいが、何万も払って絶版本買った私は一体!?

463 :名無しのオプ:02/12/31 01:33
阿修羅ガール!阿修羅ガール!阿修羅ガール!阿修羅ガール!

464 :名無しのオプ:03/01/03 07:38
うわあ
レスのスパンが長いよここ

465 :名無しのオプ:03/01/09 02:05
ホントだ。これこのままいけるのかな?

466 :名無しのオプ :03/01/20 14:33
雫井 脩介著「火の粉」って誰か読んだ人いない?
感想レスお願いします。 

467 :gg:03/01/20 14:34
★あなたのお悩み解決致します!!
◎浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
◎盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
◎行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
◎電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
◎ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



468 :山崎渉:03/01/23 18:20
(^^)

469 :名無しのオプ:03/02/24 02:52
age 

470 :名無しのオプ:03/03/04 12:19
age

471 :名無しのオプ:03/03/04 12:53
ヽ(´∀`)人(・ω・)人( ゚Д゚)人(・∀・)人( ̄ー ̄)人(´_ゝ`)ノ ワショーイ


472 :tantei:03/03/04 13:12
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 直通  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



473 :名無しのオプ:03/03/19 19:13
新鮮情報がこんな深いところに沈んでちゃまずいだろといった意味もふくめて
age

474 :名無しのオプ:03/03/28 09:11
このスレ全然役立ってないな
age

475 :山崎渉:03/04/17 15:48
(^^)

476 :山崎渉:03/04/20 02:57
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

477 :山崎渉:03/04/20 07:11
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

478 :名無しのオプ:03/05/03 04:51
活用しようぜな期待age

479 :名無しのオプ:03/05/03 09:50
情報クレクレ

480 :山崎渉:03/05/22 04:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

481 :山崎渉:03/05/28 12:31
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

482 :名無しのオプ:03/05/31 11:59
新刊情報期待age

483 :名無しのオプ:03/05/31 23:29
三上洸「アリスの夜」読了。
一気に読めた。悪役の蜂谷が(・∀・)イイ!

484 :名無しのオプ:03/06/22 10:47
船戸与一の新刊誰か読んだ?

485 :山崎 渉:03/07/15 13:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

486 :山崎 渉:03/08/02 02:14
(^^)

487 :山崎 渉:03/08/15 16:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

488 :名無しのオプ:03/09/02 09:36
誰か書き込まないか。

489 :名無しのオプ:03/10/09 15:44
age

490 :名無しのオプ:03/10/09 17:28
『虚無への供物』面白かった
今年のベスト1決定

491 :名無しのオプ:03/10/13 23:14
http://www.mystery-z.com/
ここを参考にしてます。

492 :名無しのオプ:03/11/11 10:13
ageru

493 :名無しのオプ:03/11/11 11:09
スレたって三年もたつんだな・・・
今頃>>1はあの計画を着々と・・・


494 :名無しのオプ:03/11/11 11:22
age

495 :名無しのオプ:04/01/27 19:52
猿辺英二

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)