5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天藤真すげえ!

1 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 06:18
「大誘拐」SUGEEEEEE!!!!!!!!!
なので、天藤真のこと話しましょう

2 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/09/25(月) 11:03
大誘拐以外読んだ事ないので他の面白いの教えてください

3 :上智 :2000/09/25(月) 11:23
最高傑作は「遠きに目ありて」だと思います。安楽椅子探偵ものの快作。
次が「大誘拐」ですね。
でも、他の作品も傑作ばかり。少なくとも駄作のない作家です。天才で
すね。
創元推理文庫から、全集が出ているので、ぜひ全部読んでみてください。
他にオススメは、「鈍い球音」かなあ。

4 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 14:01
「遠きに目ありて」読んで泣いたよ。

「大誘拐」もそうだけど天童真の小説って「やさしい」んだよね。
でも、面白い。


5 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 23:11
初めて読んだのは、「陽気な容疑者たち」だったかな。
その時、まだ中学生で赤川次郎とか栗本薫とか読んでたんで、すごく新鮮で
面白かった記憶が。


6 :名無しのオプ :2000/09/25(月) 23:12
初めて読んだのは、「陽気な容疑者たち」だったかな。
その時、まだ中学生で赤川次郎とか栗本薫とか読んでたんで、すごく新鮮で
面白かった記憶が。


7 :>>4 :2000/09/25(月) 23:13
「やさしい」ところも感じるけどシニカルな視線も強く感じる。
「善人たちの夜」とかね。

それにしても、このスレッド盛り上がって欲しいなあ。

8 :名無しのオプ :2000/09/26(火) 00:04
>>7
「皆殺しパーティー」なんかはその典型だな。

9 :名無し :2000/09/27(水) 05:49
>>8
「皆殺しパーティ」いいね。悪人の一人称で進んでラストのあの一行。

あと、やさしい小説だと「陽気な容疑者」が好きだな。

10 :名無しのオプ :2000/09/27(水) 10:31
うん、自分も「陽気な容疑者」が好きです。
「大誘拐」もいいけど、より緊迫感がない「陽気な〜」の方が
好きだなあ。

11 :名無しのオプ(ネタバレあり) :2000/09/27(水) 16:14
まさか鷹見緋紗子名義で書いていたことがあるとは以外だった……。

12 :名無しのオプ :2000/09/27(水) 19:36
「わが師はサタン」復刊記念あげ

13 :名無しのオプ :2000/09/27(水) 23:21
「この本で泣いた」スレッドに書いたつもりでいて書いてなかったので
こっちに書くが……。

“ユーモアミステリ”の「陽気な容疑者たち」で泣いた。
創元文庫版で云えば255ページの会話。
どちらかと云えば本格原理主義者的な俺だけど、あの4行を読んだとき
トリックとかロジックとかはどうでもよくなったな。

14 :名無しさん :2000/09/27(水) 23:36
「わが師はサタン」の感想、きぼーん

15 :名無しさん@1周年 :2000/09/28(木) 12:47
今,読んでる。

16 :15 :2000/09/29(金) 17:49
結構後味悪い、つーか何じゃこりゃって感じ。
推理小説としてさほどに思えない上、無意味な性的描写(あれなんなの?)。
発表当時、作者が謎だったことで話題になっていたらしいが…

17 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 12:00
大誘拐はやはり映画のほうが有名なのだろうか?
あの原作のテンポのよさ、
緊迫感と脱力感の絶妙のバランス、
キャラの個性とどれも最高の出来だと思う。


18 :名無しのオプ :2000/09/30(土) 13:21
>17
映画から入った人が多いと思います(私もその口)。
普通、映画から原作にいくとどっちかが「違う」と感じるけど、
大誘拐だけはどちらもいまだに私の中のベストに近い位置にある。

どちらも良くできていたという希有な作品ですね。

19 :Satan, The Master :2000/10/01(日) 00:02
いま読み終わったところ。
天藤真の作品と知って読むと、犯人が誰か、割とすぐ分かる気がする。


20 :名無しのオプ :2000/10/06(金) 02:58
『わが師はサタン』読み終えたのでage。
「シチュエーションから始まるミステリ」という点では天藤真らしいけどあまり面白くなかった。
終わり方が気に入らない。こういうテーマならもっとダークに終わればいいのに。
「覆面レクイエム」は、他の天藤短編のトリックを流用していたけどそれに終わらない作品で結構良かった。

21 :名無しのオプ :2000/10/06(金) 13:24
いま天道真にはまってます。本屋で何気に「死角に消えた殺人」を
手にとったのがきっかけです。表紙買いだったのですが、当たりでした。
名前はまったく知らなかったのですが、「大誘拐」の原作者だと知り驚き。
映画「大誘拐」大好きですから。他に「陽気な容疑者」と読みました。
今のミステリからすると、トリックなどはちゃちな気もしますが、
でもあの文章の前にはそんなことどうでもいいです。面白いです。

「我が師はサタン」を読み終わったので、今は「炎の背景」を
読んでいるところです♪これが終ったらなにを読もうかな?
ところで創元からでている文庫は、なぜ表紙が変わってるの?

22 :名無しのオプ :2000/10/07(土) 07:04
>>21
>ところで創元からでている文庫は、なぜ表紙が変わってるの?

このスレの前の方でも誰か書いているけど、創元の文庫全集の中で、
これだけが不満。
なんで変わったのか、事情知っている人いる?
(デザイナーとけんかでもしたのか?)

23 :名無しのオプ :2000/10/07(土) 18:34
>>22
単純に、地味で売れなかったからだけじゃないの


24 :22 :2000/10/08(日) 00:05
>>23

いまの表紙の方が売れるとは思えないだけどなあ。

25 :名無しさん@1周年:2000/10/31(火) 05:41
「殺しへの招待」のオチは当時としては衝撃的だったの?
読んでる途中から絶対こうなると思ったとおりに
オチがやっぱりなったもんで、、、


26 :名無しのオプ:2000/11/04(土) 20:30
短編では「犯罪講師」がおすすめ
この人は倒叙物が上手いと思う。

27 :名無しのオプ:2000/11/05(日) 15:55
>>26
「犯罪講師」も好きだけどオレは短編集『犯罪講師』の中では「採点委員」を推すね。
好きなんだコレが。

28 :kanon:2000/11/06(月) 00:20
天道真は雲の上の目撃者がいいっす。


29 :>18:2000/11/08(水) 11:13
そうそう。原作と映画に落差がないんだよね。
私も映画から入ったんだけど
後で本を読んでも違和感がほとんど無かった。
本と映画、どっちも傑作だよね。

30 :あみん:2000/11/16(木) 09:53
「大誘拐」、岸田森が警部の役をやったTV版もあったなあ。
犯人たちが身代金を移し変える所を双眼鏡で見ていてその正体を悟る、
という箇所の演技が良かった。
ところでどっかの漫画賞まで受賞した一条ゆかり「有閑倶楽部」の
第1話が、まんまこれのパクリで驚いた覚えがある。

31 :名無しのオプ:2000/11/19(日) 13:54
漫画でパクりを気にしていたら、読めないよ〜ん

32 :名無しのオプ:2000/11/25(土) 03:19
『親友記』age
小説全集だけあって年代順に全短編を収録してくれるらしい。
刊行が止まらない事を祈る。

33 :日本@名無史さん:2000/12/03(日) 02:07
上手いなあ。

34 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 22:38
うー、大誘拐面白かった。
みんなが天才って言う訳がわかった。

35 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 22:40
あれ?あがらないの?このスレ。

36 :名無しのオプ:2001/01/31(水) 22:41
あぁ、あがった。よかったよかった。

37 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 01:41
おっ久々に見たなこのスレ。
みんな短編集ちゃんと買ってるか?
2冊目の「星を拾う男たち」まで出てるぞ。

38 :上智:2001/02/01(木) 01:44
最近まで女だと思ってた俺は逝って良しですか?

39 :名無しのオプ:2001/02/01(木) 01:48
>>38
早く逝け。

40 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 05:43
大誘拐ちょっとネタばれかも。

ババアが気まぐれでやってるんだろうと思ってたら、
ちゃんと全てに根拠があった。よくもまあここまできちっと
作ったもんだ。ホント天才。
「開拓農民」ていう肩書きがまた凄い。

41 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 00:45
中学生の頃、「市の内幕」を読んでいや〜な気分になった記憶が。内容は全然覚えていないのだけど、えっちの途中で寸止めして、偉いわ。というところがあったことだけ意味なく覚えている。

42 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 02:35
>>41
×「市の内幕」→○「死の内幕」
念のため。

43 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 07:23
>>42
2ch初心者?

44 :名無しのオプ:2001/02/06(火) 16:32
「星を拾う男たち」よかったぁ。
短編集としての質は「親友記」より上だぞ。
文章もうまいんだよね。
かなりアホなネタも入っていて笑える。

45 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 00:57
このスレは、下げちゃいかんでしょう。


46 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 01:08
「大誘拐」はやはり傑作でしょう。
「死の内幕」、ラストが惜しいが、犯人の趣向は
あの時代にしてはなかなかのものが。


47 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 01:48
大誘拐は映画も傑作ってのがいいね

48 :お前は既に名無しだ:2001/02/11(日) 03:17
>47
緒形拳がいい味出してた。

49 :ねつてつ:2001/02/11(日) 21:26
大誘拐
昔、火サスでテレビ化されてました。
実はこっちも捨てがたい。原作通りで、映画と遜色ない出来。
三童子のリーダーが黒沢年男だったはずなのですが、それよりなにより、刀自役
が秀逸。
ミヤコ蝶々。よかったあ〜〜♪

50 :名無しさん@1周年:2001/02/11(日) 21:34
天藤真で初めて読んだのが「炎の背景」で、
あまりおもしろくなかった(風俗描写の時代背景が古すぎて
ついていけなかった)ので、他を読んでいません。
もったいないことをしているのかな?



51 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 23:13
>50
大誘拐だけでも読んでみるといいよ。
当時より物価があがっている今でも100億円という設定には驚けるから。

52 :名無しのオプ:2001/02/11(日) 23:42
>>50
「大誘拐」を読んでおもしろかったから「炎の背景」読んだら、つまらなかったというワタシのような例もあるので「大誘拐」はぜひご一読を。

53 :食いだおれさん:2001/02/13(火) 01:22
何かの紹介記事で読んだのですが
幼稚園と小学校教師の資格が取れる事で有名な、敬愛大学の先生でもあり
虫も殺せないような人で、温和な人柄だったらしいです。。。>天藤 御大

54 :名無しさん@1周年:2001/02/13(火) 08:21
>>51,52
50です。ありがとうございます。BookOffで
探してきます。


55 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 22:16
おお

56 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 01:14
>>25
やっとこさ「殺しへの招待」読了。
同じ感想でした(w
絶対ああいうラストだよなぁと思ったとおりになった。
でも、飽きさせない展開で楽しめました。
ベストは「大誘拐」で決まりだけどね。


57 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 15:47
サルベージあげ

58 :名無しさん:2001/04/23(月) 16:07
残ってたんですね、このスレ。
いま「われら殺人者」を読んでいるところです。
みなさんが書いているように、時代背景は古いですが、
痛快さがいいです。

59 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 23:21
天藤真の作品って優しさがあって好き。
なんでか人には薦めたことないけど。
一人でこっそり楽しんで読む感じ。
ところで「善人たちの夜」、完全な形で読んでみたかったなぁ。
あれだけでも創元に感謝すべきなんだろうけど。

60 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 23:54
定期あげ


61 :名無しのオプ:2001/05/05(土) 18:41
大誘拐
ムチャクチャ面白かった。
ある意味、日本ばなれしている。

62 :名無しさん@公演中:2001/05/12(土) 00:50
「大誘拐」ではまりました。
「遠きに目ありて」昨日読み終わって感動したところ。
読んでる人はいなさそうだなあ。あとがき&解説で2重にノックアウト。
天藤さん、冷めた視線と暖かな心がいいなあ。
「大誘拐」の喜八監督と似たような性格だったのかも


63 :バンパイア岡野:2001/05/12(土) 02:04
ほんわかできるのって好いね。

64 :どきどき名無しさん:2001/05/12(土) 02:08
>>63
何がほんわかじゃ

65 :名無しのオプ:2001/05/31(木) 15:57
「大誘拐」がインパクト凄スギっていうか、
他のを読むと何か違うよなってなってしまうのがちょっと。

66 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 11:57
スケベ描写は意外に立つ。

67 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 17:44
なんかちょっと日本離れしてるよね。プロットの立て方なんか。


68 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 20:34
「大誘拐」は漫画である。
この点表現媒体の選択を誤っているとしか言いようが無い。
ちなみに、角川文庫の表紙は漫画そのものであった。
これがいい象徴である。
また、岡本喜八監督という漫画チックな体質を持つ
巨匠(「独立愚連隊シリーズ」、「肉弾」等を見よ!)
によりアニメではないが見事に映像化されたのが
良い証明である。
もし、この作品がアニメないしは漫画という媒体で
映像化されていれば、持ち味は異なるが
「機動警察パトレイバー」に匹敵する作品となった
可能性があったことを考えると残念でならない。
また、逆に原作の復刊は不可解と言わざるを得ない。

69 :密室博士:2001/06/17(日) 21:04
>「大誘拐」がインパクト凄スギ

確かに。でも他作品も結構いいよ。
俺は「殺しへの招待」に唸った。こんなフランスミステリみたいなしゃれた作品が
日本人にも書けるのか! と感動したね。

あと不可能興味の「鈍い球音」もいい。

70 :名無しのオプ:2001/06/17(日) 21:34
>>69
パトレイバーに対するコメントが皆無な点が説得力
を欠くように思う

71 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 03:26
>>70
相手にされてないだけだと思われ

72 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 07:45
>>71
真正面からの議論を回避した知識人にあるうべからざる
態度である。逝って良し!

73 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 12:20
なんだここでも揉めていたのか。
全集完結はいつかな。

74 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:36
>真正面からの議論を回避した知識人にあるうべからざる
>態度である。逝って良し!

議論に負けても言を左右にして認めないのが知識人に
ふさわしい態度なのか(w

>全集完結はいつかな。

今のペースだと、7月に16巻、9月に17巻で完結じゃ
ないかな。

75 :書斎魔神:2001/06/21(木) 19:55
>>74
>議論に負けても言を左右にして認めないのが知識人に ふさわしい態度なのか(w

具体例をあげて説明しろ、どのスレで誰に・・・という
風にな思いこみのいいかげんな言説で人を侮辱
するのは止めることだな

76 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 00:45
いい加減な言説を垂れ流しているのが誰なのかは、みんなもう
知っているので、誰からも相手にされないものと思われ(w

77 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 00:49
上智スレで完全に負けてるじゃん。
悔しかったら、上智とチャットで勝負しろ!
しない限り、お前の負けは確定だ。
まあ、何だカンダとどうせ逃げるんだろうけどな。

78 :上智kanagawa0102-108073.zero.ad.jp:2001/06/22(金) 01:02
77=上智
誰かが言う前に(笑)

最近、短編集が出ているので、コツコツと読んでいるのですが、実に
レベル高いですねー。最近では寝る前に一編読んでから眠ることに
しています。

79 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 01:06
全短篇を出す、といっていた角川文庫版の短篇集が
途中で止まってから、何年待ったことか。
今度のやつは、少年ものまで入れてくれているので、
ありがたいよ。

80 :上智kanagawa0102-108073.zero.ad.jp:2001/06/22(金) 01:26
>>79
最初は、全集といっておきながらこれだけかよと思ってたのですが、
やはり創元推理文庫はやってくれますね。

81 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 05:27
刊行ペースが一定しなかったり、おかげで装丁が途中で
ころころ変ったり(泣)と、不満はいっぱいあるけれど、
テキストの提供という全集の第一義はどうやら果たして
くれそうだね。もともと細く長く売る文庫だから、天藤
作品の寿命は、これで十年はのびた。素晴らしい。

82 :書斎魔神:2001/06/22(金) 13:15
>>76
>>77
上智スレで「上智の勝ち」と萌え上がっている輩は悪いが
上智の策略にはまったへタレだ。(W

ねつてつVS書斎魔神 なら文句なかろう

このスレでは最終カキコお邪魔さま

83 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 13:27
さっさと出てけ。しっしっ。

84 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 18:16
>>83
逝ってよし!(藁

85 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 22:06
最終カキコじゃなかったのか。相変わらず無責任なヤローだな。

86 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 21:16
この人の作品、面白いなー。

87 :名無しのオプ:2001/07/06(金) 21:27
とても面白いです。

88 :雷昔:2001/07/10(火) 20:57
大誘拐読んだ! おもしろかった!
これって映画にもなったんだよな。
映画も見てみたくなったぞ。

89 :名無しのオプ:2001/07/15(日) 21:41
めちゃくちゃ面白いわ、大誘拐。

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :トキ:2001/07/16(月) 10:35
今日の帰り『大誘拐』購入することにします。

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 20:25
>>88
原作の雰囲気を上手く表現していて映画も傑作だよ。

>>91
とりあえず読むべし。

94 :名無しのオプ:2001/08/06(月) 21:02
「大誘拐」買いましたわ。
小説としてもミステリーとしてもしっかりとした傑作ですな。
はずれのない作家みたいだけど短編集のベストといったらどれになるんでしょうか?
あつかましいが良ければ教えてくださいな。

95 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 10:55
ずーっと横目には見てたんですが、全集揃えてしまいそうなのが
恐ろしくてグっと我慢してたのにー、とうとう買ってしまった
「背が高くて東大出」(タイトルにそそられて根負け)。

なんとなく、北村薫っぽいイメージだったけど、ちょっと違う。
いい具合に大衆色が入ってるというか。

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 11:28
>>94
「遠きに目ありて」。でもこれは連作短編ということもあるし、
別格扱いにするべきかな。
普通の短編集では、実は私は創元の全集は買ってないんだけど、
収録作を見る限りでは「われら殺人者」かな。「金瓶梅殺人事件」
「われら殺人者」とかが入ってるし。

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :名無しのオプ:01/08/26 09:56
創元の全集、いつ完結?

100 :名無しのオプ:01/08/28 03:39 ID:gSc3qkNs
>>99
短編集があと1冊でたら完結だと思うけど。

101 :名無しのオプ:01/09/26 00:08
「大誘拐」よかったage
題名から伊丹監督や丹波の顔がちらついてその系統かと思ってた
でもまったくの勘違いでした。
なんか登場人物を大切に描いてあるのが伝わってきた。
この本を読めてよかったよ。本当に。

102 :名無しのオプ:01/09/26 00:55
>>99
>創元の全集、いつ完結?
今月でたので完結したぞ。うーん、もったいなくて読めん…。

103 :円ショップ:01/09/26 12:43
>>62「遠きに芽ありて」・・・途中から読むのがウザクなったのはわしだけ?50点。

104 :名無しのオプ:01/09/26 19:47
映画『大誘拐』はちと手抜かりあり。
“レインボウ・キッド”をサブタイトルにしているのに,
後半の電報の名前が原作通りの“R・C”のまま。
ここはやっぱ“R・K”にしないとまずかろう。
ま,映画化してもらえただけでもありがたいんだけどさ。

105 :名無しのオプ:01/10/29 10:59
寒々とした話も案外書いてるね

106 :名無しのオプ:01/11/30 11:44
age

107 :名無しのオプ:01/11/30 19:51
「大誘拐」DVDにならないかな。
岡本喜八が死んだらDVD化されるかのう。

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :名無しのオプ:01/12/22 01:18
ageru

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :名無しのオプ:02/01/11 14:57
創元の全集の完結 うれしい
初版で集めたのにカバーがばらばら 悲しい

112 :名無しのオプ:02/01/19 06:44
「背が高くて東大出」いいね。笑った。

113 :名無しのオプ:02/02/04 18:52
さるべーじ

114 :晴耕雨読:02/02/04 21:24
甘甘の人間なので、「大誘拐」はもちろん、「陽気な容疑者たち」、「炎の背景」は何度もよみかえしている。
ヤボを承知でいうなら、「炎の背景」は「暁の死線」じゃなかろうか。男女の逃避行というだけでなく、両方”女神”もでてくる。落語のようなテンポ、良質のドラマを見ているようなラストもたまらない。

全集の刊行が滞っている時、創元にハッパをかけるはがきを書いた。往復葉書をつかった半脅迫状だったけれど、返信をくれた担当の方ありがとうございます。


115 :名無しのオプ:02/02/04 23:17
買ったまま本棚に埋もれてた「遠きに目ありて」を読了。
このひとはやっぱ良心的だね。

116 :ところで:02/02/06 23:31
創元推理で特集するってはなしはどうなったの?

117 :名無しのオプ:02/02/06 23:37
「善人たちの夜」だっけ。
あれ、後味悪かった・・・。
主人公の男に感情移入したせいかしら。

118 :116ですが:02/02/06 23:56
>>117
妙になまぐさく、どろどろして人間くさいストーリーや描写も多
くかいてるよね。「善人たちの夜」もその面が強かったような。
実はきらいではないんだけど。

119 :名無しのオプ:02/02/27 06:38
さるべーじ

120 :名無しのオプ:02/03/27 06:47
さるべーじ

121 : ◆.Sf2RJok :02/03/27 09:09
同じ日にやる必要ないじゃないとか思ったけど一月違ったのね。さるべーじ。

天藤真『大誘拐』しか読んだことなかったけど、面白かったよ。

122 :名無しのオプ:02/03/27 11:19
>>121
もったいない。
他の作品も面白いんで読んでみようよ。

とかいいつつオレも長編半分ぐらいしか読んでなかったりして。
『大誘拐』『陽気な容疑者たち』『鈍い球音』なんかが好き。

123 :名無しのオプ:02/03/27 11:26
「遠きに目ありて」読了。傑作でございました。
個人的には「大誘拐」よりこっちの方が好き。

124 :名無しのオプ:02/04/01 23:24
大誘拐読んだ。
笑っちまうぐらい面白かった。
後半より前半が特に良かった。

125 :名無しのオプ:02/05/07 13:06
hoshu

126 :名無しのオプ:02/06/17 15:07
さるべーじ

127 :名無しのオプ:02/07/20 19:48
ほしゅ

128 :中田英寿司:02/08/01 01:30
大誘拐の映画もすごく面白いよ。
リアル厨房のころ日本でもこういう映画が撮れたんだって感動した。

129 :名無しのオプ:02/08/21 12:59
先日初めて『遠きに目ありて』を読んですごく面白く気に入ったので
続けて『死角に消えた殺人者』を読んでみた。
『死角』もすごく良かった〜♪後半1/4はページを捲る手を止めることが
出来ませんでした。もう続きが気になって、気になって。

今、天藤に出合えて良かった〜って思ってる。他の本ももっと読んでみたい。
まだ2冊しか読んでないので楽しみは未だ大分残ってる(w)

130 :名無しのオプ:02/08/21 15:05
よかったね。今は創元で全集になっているから存分に楽しんでください。
昔は角川文庫の絶版を必死で探したものだ、と年寄りの昔話。

131 :名無しのオプ:02/08/21 15:24
「我が師はサタン」が意外にもおもしろかった。
多岐川恭ばりの人を舐めたミステリー

132 :名無しのオプ:02/08/29 17:11
本屋で全集売ってたんで短編集読んでみようと思うんですけど
どの短編集がお勧めでしょうか?

133 :名無しのオプ:02/08/29 17:12
>>132
全部買え。

134 :名無しのオプ:02/09/22 16:07
角川の初版二冊ゲット

135 :名無しのオプ:02/10/04 14:16
すげえ保守

136 :名無しのオプ:02/10/16 11:47
ネタも尽きたか?age

137 :名無しのオプ:02/10/27 20:41
「遠きに目ありて」を大事に一遍を二日かけて読んでる。
「多すぎる証人」しか読んでないけど物凄く面白かった。
物凄くうまく誘導されたな。わざわざ手帳に色々メモしてまで考えたのに。

138 :名無しのオプ:02/10/27 21:19
今まさに「遠きに目ありて」を入手して「多すぎる証人」を読み終わったところ。
「シンちゃん!君は!」ってところでゾクゾクっときた。

139 :名無しのオプ:02/10/27 21:34
「日曜探偵」だっけ?文庫化はまだ?

140 :名無しのオプ:02/10/28 00:12
SugeeSugee

141 :名無しのオプ:02/10/29 10:03
>>139
短編集の『日曜探偵』だったら、
中身の短編はすべて創元推理文庫の全集の短編の巻にバラバラに収録されている。
天藤真の死後草野唯雄が完結させた『日曜日は殺しの日』のことだったら、
もう完結した創元版全集には入っていない。
原型短編は読めるけどね。


142 :名無しのオプ:02/11/12 22:57
ミステリーは著者が死んでから絶版までの期間が短い
いまだに読めて新刊まで出て平積みされてる天藤真すげえ!

143 :名無しのオプ:02/11/25 16:19
「親友記」のラストは良い。
完全に予想はついてしまうオチだけど、それでもかなりグッと来た。

144 :名無しのオプ:02/12/08 18:40
あげ

145 :名無しのオプ:02/12/09 13:54
「陽気な容疑者たち」は、最後の最後で号泣…「大誘拐」も滂沱。
涙腺弱すぎかもしれないけど、かなり厳しく温かい天藤さんの人柄にゾクゾクしました。
ぞっとしたのは「善人たちの夜」。タイトルからしてすごい!
「背が高くて東大出」は、まだ買ってないです。だってこれ読むと終っちゃうんだもん…。

>130
私も絶版探し回った!角川の表紙も割と好きだったな〜


146 :名無しのオプ:02/12/10 01:29
>>145
泣くよなー、『陽気な容疑者たち』。
安心できる友人たちに薦めまくった。
あのセリフにぐっときた。

147 :名無しのオプ:02/12/20 23:19
すげえ…


148 :名無しのオプ:02/12/27 12:49
>>146
薦めまくれるほど、安心な友人がいる君は、とてもいいヤツ。

149 :名無しのオプ:02/12/28 02:56
すげえよ…

150 :名無しのオプ:02/12/29 15:30
すごすぎるって…


151 :名無しのオプ:02/12/31 01:25
なんてすごいんだ…

152 :名無しのオプ:02/12/31 15:21
乙葉のおぱーい。

153 :名無しのオプ:03/01/05 02:21
す、すごい!

154 :名無しのオプ:03/01/05 23:52
すごっ!

155 :名無しのオプ:03/01/06 04:51
すご!

156 :名無しのオプ:03/01/06 04:57
面白そうなので、読んでみます。
今年は森ファソから脱却したいので。
まずは「大誘拐」なのね。

157 :名無しのオプ:03/01/06 08:10
>>156
まず、「遠きにメアリー」

158 :名無しのオプ:03/01/17 02:24
MEGUMIのおぱーい。

159 :名無しのオプ:03/01/19 13:55
す、すげえっす…


160 :山崎渉:03/01/23 18:22
(^^)

161 :名無しのオプ:03/02/14 20:35
二年と半年で160レス……


162 :名無しのオプ:03/02/18 20:08
もっと評価されていい作家だと思ふ。

163 :名無しのオプ:03/02/19 06:01
映画『大誘拐』の方を先に見てしまったけどそれでも楽しめた。

164 :名無しのオプ:03/02/19 22:15
マジすげえ

165 :名無しのオプ:03/02/20 00:05
>163
あ、わたしも。
映画見て気になってたら、なんと母親が所持してたよ。しかもゴッソリ。
久しぶりに「お母さん、ステキ」と思った反抗期でした。


166 :名無しのオプ:03/02/22 18:23
創元推理21買ってきたぜ。

167 :名無しのオプ:03/02/24 23:52
今日、「死角に消えた殺人者」買ってきますた。
これから創元の全集集めていきます。
(金ないんで中古で)


168 :116:03/02/26 21:10
私も今日創元推理21買ってきました。
ここをチェックしててよかった。

169 :167:03/02/28 01:45
今日は「遠きに目ありて」「親友記」「われら殺人者」買ってきました。
集めていくのは楽しいが何時読める時がくるのか不安。

170 :名無しのオプ:03/03/23 00:45
なんか勿体無くて読めないな。作者が個人だと考えると尚更。

171 :保守:03/04/01 23:21
保守をする男たち

172 :名無しのオプ:03/04/05 20:17
「ホシュを拾う男たち」の方がよかったかも。

173 :山崎渉:03/04/17 15:51
(^^)

174 :名無しのオプ:03/04/19 20:42
保守。
この板は山崎のせいでDAT落ちするスレとかないのかなあ。

175 :山崎渉:03/04/20 02:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

176 :山崎渉:03/04/20 07:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

177 :名無しのオプ:03/05/20 13:31
さるべーじ

178 :山崎渉:03/05/28 12:46
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

179 :名無しのオプ:03/06/03 15:38
>>170

それ私もだわ...
創元のをちょっとづつ読んでる。


180 :名無しのオプ:03/06/08 11:43
今「皆殺しパーティー」読んでる。
さてどう転ぶのかな。

181 :名無しのオプ:03/06/08 22:22
読み終わった。タイトルは「皆殺しパーティ」だったね。ごめん。
ところで天藤真、ちょっと凄すぎるんですが。最高に面白かった。

182 :名無しのオプ:03/07/07 03:38
「皆殺しパーティー」って救われない話だけど、妙に魅力ありますよね。



183 :名無しのオプ:03/07/07 03:40
     ↑
ごめん、同じくやっちゃった(w

「パーティ」(w

184 :名無しのオプ:03/07/14 21:46
す、すげえな…

185 :山崎 渉:03/07/15 10:04

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

186 :山崎 渉:03/07/15 13:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

187 :名無しのオプ:03/07/17 23:43
角川文庫のをぜんぶで2,500円だったんだけど、買いですか?

188 :名無しのオプ:03/07/18 00:35
角川文庫だと未収録がある。
創元推理文庫の方が収録作は多い。


189 :名無しのオプ:03/07/18 00:42
読んだことないなら文句なしに買いだろ

全部読んでから角川に入っていない「善人たちの夜」、「わが師はサタン」、
「遠きに目ありて」、短篇集5冊を創元で買えばいい

190 :名無しのオプ:03/07/19 00:07
なるほど。創元の方が収録作が多いんですね。
まだ、読むのは先になると思いますが、角川一気買いしてみまふ。
ありがとうございますです。

191 :名無しのオプ:03/07/19 15:49
一気買いはいいが一気読みはあまりお勧めできない

192 :山崎 渉:03/08/02 02:09
(^^)

193 :名無しのオプ:03/08/03 16:31
どうでもいいことだけど
「大誘拐」と西澤保彦の「複製症候群」に刀自(とじ)ていう老女が出てくる。
昔の人にとっては珍しくない名前なのかな?

194 :名無しのオプ:03/08/03 16:46
>193

とじ 【▽刀自】

〔戸主(とぬし)の意。「刀自」は当て字〕
(1)一家の主婦。いえとじ。
「我(あ)が子の―を/万葉 723」
(2)老女の尊称。とうじ。
「いませ母―面変はりせず/万葉 4342」
(3)他家に仕えて雑役をする女。
「宮々の―・をさめにても/栄花(若生え)」
(4)宮中の台盤所・御厨子所(みずしどころ)・内侍所などに仕えた下級の女官。
「台盤所の―といふ者の/枕草子 138」

三省堂「大辞林 第二版」より

195 :名無しのオプ:03/08/03 16:47
>193
…出直してこい。
「刀自」は「戸主」「老女の尊称」で人の名前ではない。

196 :193:03/08/03 18:33
大誘拐の1行目読んだら確かに「とし子刀自」とありました。
勉強になりました。

197 :名無しのオプ:03/08/03 19:39
>>196
よかったなw
ちなみに漏れは横溝正史で「刀自」を知った。

198 :_:03/08/03 19:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

199 :ひまわり:03/08/03 20:03
http://life.fam.cx/a010/



200 :名無しのオプ:03/08/04 20:32
>>197
漏れもだ。迷路荘だよね?

201 :名無しのオプ:03/08/04 22:32
いま手元に『大誘拐』がないので確認できないのだが、
警部が「刀自」とは何か、部下に説明するシーンなかったっけ?

202 :名無しのオプ:03/08/05 17:18
>>201
創元推理文庫では89頁。
角川文庫では83頁。

説明するのは県警本部長の井狩大五郎。


203 :201:03/08/05 23:01
>>202
感謝。
そっか、警部じゃなかったか。いいかげんに読んでいるな、わし。

204 :山崎 渉:03/08/15 15:40
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

205 :名無しのオプ:03/09/02 04:03
これからも天童真を応援する。

206 :名無しのオプ:03/09/02 17:47
頑張って天童真を応援してくれ

207 :名無しのオプ:03/09/02 23:18
この人生きてるの?


208 :名無しのオプ:03/09/02 23:24
死んでるよ。

209 :名無しのオプ:03/09/26 23:05
創元の全集、初期の表紙デザインと後期(現在)の表紙デザインはどっちが好き?

オレは初期の方が全集っぽくて好きだったんだけどなあ。
現在のも天藤真のユーモアを表現してて良いとは思うんだが。

210 :名無しのオプ:03/10/11 00:53
>>209
個人的には後期のかな。
でも、前期のストイックなのも好きだけどね。こういうのってもう創元さんぐらいしかやらないセンスの表紙だし。
正直なところ、全部揃えた自分としてはデザインが混在してて、それがね、ちょっとヤ。
かといって買いなおすのも、どうかと思うし。


211 :名無しのオプ:03/11/04 14:59
天藤真すげえ!

212 :名無しのオプ:03/11/10 11:00
辰巳四郎が亡くなりました

213 :草間 滴:03/11/10 18:02
>212
 他のレスにも書いたのですが、辰巳さんの絵といえば講談社ノベルズ等よりも角川文庫の天藤真さんの表紙でした。本のタイトルは忘れましたが、足だか目だかが三つある犬が描かれていてインパクトがありましたねー。
ご冥福をお祈りいたします。
 ちなみに自分にとっての天藤真さんの長編ベストスリーは
1 大誘拐(というか日本のミステリでマイベスト。三回以上読み返した長編ミステリってこの作品以外に無い)
2 陽気な容疑者たち(ラストシーンで泣いてしまいました)
3 皆殺しパーティ(天藤さんの長編では、この作品の結末に一番驚かされました)
 天藤さんを読んだことがない方は、このスレで名前の出ているどの作品でもいいからまず一冊読んで頂きたいです。

214 :名無しのオプ:03/11/12 20:32
う、今日レスに気づいた!>>212

『大誘拐』のカバー絵、『炎の背景』のカバー絵、
熱中して天藤真の小説を貪り読んでいた当時のことが思い出されます。
辰巳四郎氏のカラフルなカバーも印象的でしたからね。
やっぱり『炎の背景』が、ストーリーもカバー絵も好きかな。
『陽気な容疑者たち』も確かによかったですね。

ご冥福をお祈り致します。

215 :名無しのオプ:03/11/13 04:46
僕も角川文庫の表紙は好きだなぁ
カバー絵のタッチが天童氏の描く登場人物の優しさを表していた

216 :名無しのオプ:03/11/14 00:24
そっか角川の表紙って辰巳四郎だったのか。
知らなかった。
イイ味出してたよね。

217 :名無しのオプ:03/11/14 01:43
す、すげえな…


218 :名無しのオプ:03/11/27 23:07
天藤「まこと」だと思ってました。
宮部みゆきのレベル7の解説を読んで、天藤「しん」だと知りました。

219 :名無しのオプ:03/11/29 21:11
ネットでよく見るのは天童真って間違いだよね。

220 :名無しのオプ:03/12/03 22:18
>>219
もちろんです。
「てんどう」ではなくて「てんとう」でないと一回で漢字変換できない。
それか天童荒太と区別がつかなくなってるか。

221 :名無しのオプ:04/01/08 19:17
年明け保守

222 :名無しのオプ:04/01/20 02:38
ネタバレかも知れん(大誘拐)ので、該当する人は飛ばして。













こんなことを言うのは野暮だと思うが、このスレを見つけて読み直してみて、
気になることがあったので教えてくれ。

・虹の童子(刀自)はどこで睡眠薬を手に入れたのか?
・ヘリコプターって押せるの?
・くーちゃんちに着陸したときって、ばれないのかな?
(ヘリって飛んでる時結構うるさいよね?)

もちろん、俺はこの作品大好き。


223 :名無しのオプ:04/02/26 23:36


224 :名無しのオプ:04/03/13 21:36


225 :名無しのオプ:04/03/30 21:31
保守

226 :名無しのオプ:04/04/05 21:27
hoshu

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)