5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

栗本薫に一言

1 :ぼく:2000/07/07(金) 07:26
恨み、つらみ、お悔やみをどうぞ。

2 :らいつびる:2000/07/07(金) 08:00
あのねぁ、「僕らの・・・」シリーズとか
「弦の聖域」「鬼面の研究」とかは良かったのよ。
それが、伊集院物が江戸川乱歩の怪人20面相もどきになってから
どうも読めなくなった・・・。(^^;
「ヒントでピント」を降りてから駄目になったね。
ま、これは偶然だろうけど。
今はもう期待してないから、買わないし読まなくなっちゃったね。
もう一度きちっとした本格を書いて欲しいけど、
駄目になっちゃうのは推理作家の宿命なのかな?

3 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/07(金) 09:06
とりあえずグインはまだ読んでます。とりあえず最後までは付き合ってみる。
ミステリとして栗本で一番面白いのってなんですか?

4 :らいつびる:2000/07/07(金) 09:31
>3
上にも書きましたが自分的には
「弦の聖域」「鬼面の研究」が甲乙つけがたいです。
短編集では「伊集院大介の冒険」かな。

5 ::2000/07/07(金) 10:00
>らいつびるさん
有難うございます。読んでみます。

6 :珍念:2000/07/07(金) 10:31
「鬼面の研究」の、窓から覗いてる顔の
トリックは、「デビルマン」で美樹ちゃん
の弟が殺されるあたりの演出と似てない?

7 :らいつびる:2000/07/07(金) 10:35
>6
それもだけど、やっぱり「ジェゼベルの死」を
思い出してしまった・・・。

8 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/07(金) 11:58
「弦の聖域」のトリックは許されるんですか…

9 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/07(金) 15:29
>8
だいぶムチャだけどギリギリOK・・かな。
あれはトリック云々より、各キャラの「情念」が読みどころだから(笑)

それにつけても「真・天狼星ゾディアック」はひどかった。
前半ほとんど「新天狼星ヴァンパイア」の焼き直し。
オチもどーしよーもないし。
1冊まるまる舞台劇のストーリー紹介だったり
伊集院のモノローグだったり・・。
文学賞の選考委員やってるばあいじゃないよ。文章ヘタすぎ。

10 :珍念:2000/07/07(金) 17:15
>7

ブランドはあんまり読んでなくて、知りませんでした。
でも栗本薫はブランドを読んでますかね?微妙なところ?


11 :nanasi:2000/07/07(金) 17:32
きゃぴきゃぴしたあとがきが昔から大嫌いだ。
いくらストーリーが良かろうが、げんなりするわ。私だけ?

12 :>11:2000/07/07(金) 17:54
いや、昔はまともなあとがきも書いてたんですよ。
グインの3巻くらいまでとか。

13 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/07(金) 18:47
グインもうやめようよ

14 :名無しさん@1周年:2000/07/07(金) 21:37
ミステリ評論でデビューした人間が、ブランド読んでないとは
考えられない。

正式に参加していたかは定かでないが、一応ワセミスには
出入りしていたはずだ。

15 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 00:55
やはり、ジェゼベルを読んだときに一番栗本に恨みを抱いたかも。

ほとんど売ってしまったな。
残してあるのは「ぼくらの時代」くらい。

16 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 00:55
読んでないなら不勉強だし、読んでいたなら作家としての姿勢を疑う。

それより何より顔がイヤ。

17 :名無しさん:2000/07/08(土) 00:59
>11
パソコン使い出してから、さらにひどくなった気がする。

18 :名無しさん:2000/07/08(土) 01:31
ブス

19 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 13:04
「グリーンマイル」の解説もムカついた。

20 :んが。:2000/07/08(土) 13:07
もうずっと終わってる。


21 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 15:41
グランドクロスベイビー最悪。

22 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/08(土) 18:14


23 :栗本薫を2文字で語ろう:2000/07/08(土) 20:06
終了

24 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 00:32
なんとか一族の滅亡とかいうのはミステリーなんですか?
誰か読んでない??

25 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 01:15
初めて読んだ時は、TVに出ている割にはおもしろいな。
と思って集めていたんだけどなあ。
今はもう、、、。

26 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 01:52
顔がくんほう様

27 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 02:06
>14
ワセミスにはちょっとだけ顔出してすぐやめたらしい。

28 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 10:01
ワープロ、パソコン使うようになってから文章が荒れ荒れだね、あの人は。
速く書ける分、思い付いたことを全部文字にしてる。全部説明してしまっている。
「行間を読ませる」という、作家としての当然のテクニックをまったく使わない。
『真夜天』などを書いてた頃は、話の内容は置いといて、文章は今よりも
はるかに上手かったと思うな。あの頃、彼女25歳くらいだったけど。

29 :アルポ:2000/07/09(日) 12:17
魔界水許伝をもっとちゃんと書いて欲しかった。
中学生くらいの時に読んだんだけど、
話の筋が崩壊している小説が堂々と存在している事実に、
ショックを受けた覚えがある。

30 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/09(日) 15:31

  ∧ ∧     ┌─────────
  ( ´ー`)   < つまんねーんだよ 消えろ
   \ <     └───/|────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪



31 :名無しさん:2000/07/09(日) 15:53
なけなしの才能(ってほどか?)をすっかり
使い果たして、今や同人レベルにも達してない
勘違いオンナ。同じく「消えろ!」

32 :名無しさん@1周年:2000/07/09(日) 20:14
天狼星シリーズには正直凹まされっ放しだが、伊集院大介は諦め切れない。
しかし何故あれほど頻繁にホモが登場するんだろう。
そして何故そいつらは皆美少年なんだ!?
不細工なホモは犯罪からも締め出されるのか?

33 :初期はよかった……:2000/07/09(日) 22:27
「時の石」に泣いたのに……
いまは、別の意味で泣かされっぱなしさ!

34 :名無しさん:2000/07/09(日) 22:54
ミステリー板じゃなく、同人板で語ってほしいものです。

35 :加護@あいぼん:2000/07/10(月) 05:38
>29
魔界水滸伝は1〜5巻までがメチャクチャ面白いんですよね(笑)
その後、ダレダレになっちゃうんですけど(苦笑)

36 :>35:2000/07/10(月) 12:58
ここで魔界の話もなんですが、いつもあとがきで
気が付いたら何枚も書けてた、みたいなことを言ってたじゃないですかー。
そんな内輪ネタをさらすとこなんざ、
もうこの人も限界なのだと思ったもんです。


37 : くんほうさまって・・・(笑):2000/07/10(月) 14:49
自信過剰。

38 :名無しさん@1周年:2000/07/10(月) 18:40
石森信萌え〜
35はモー板の人ですか?

39 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/10(月) 20:41
「猫目石」ですべてが終わった。
こないだまでムー大陸?で大冒険してたやつが伊集院大介と推理合戦やってる。
トリックとかもうどうでもいいんじゃないのか? あん?

40 :>32:2000/07/11(火) 02:18
いっつも
「ややもするとあっちの世界に行ったまま帰ってこないような」
「はかなげで、どこかこの世のものではないような」
「かぼそい美少年」なんだよね(笑)
「ぼくらの時代」の「あい光彦」から、クリモトの「美少年像」は全然変化してませんな。

41 :加護@あいぼん:2000/07/11(火) 04:14
>36
あれは、自動書記の平井和正さんを意識してたのかもです(笑)

42 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/11(火) 08:06
平井和正さんて中学生くらいの頃はあまり感じなかったんですが、
今思うとかなり逝っちゃってますね。

43 :まるっきりの余談:2000/07/11(火) 13:06
最近チェスタートンのある短編を読んでて
「ジェゼベル」のトリックに似てるなと思った。


44 :らいつびる:2000/07/11(火) 20:13
>珍念さん
そりゃあ、読んでるでしょう。<ジェゼベル
でも、まぁトリックの流用はある程度しかたがないのかな?
それを言い出したらきりがないよ、きっと。
例えば綾辻の水車はカーのアレだし・・・。
栗本さんって猫目石か天狼星以降読んでないな、そういえば。
今書いてる伊集院物ってミステリーの範疇に入るの?
もしかして単なるヒーロー活劇になってる?

45 :名無しさん:2000/07/11(火) 23:50
>44
ヒーロー活劇。ふ。

ただのヤオイ(かたかな表記)ものです。
まともだった頃の作品が好きな人は手に取ってはいけない本です。
私は少しの期待で手にとってしまって毎回後悔です。

46 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 05:17
こちらでもケンケンゴウゴウです

真・グインサーガ3
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=960020466&ls=100


47 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 05:25
昔は趣味と仕事を区別できてた人なのに。
いまは趣味一辺倒。
もう一部のファンの声しか彼女には届かないのですね。

48 :病魔に倒れてたら:2000/07/12(水) 14:44
伝説になれたのにね。夭折の天災、いえ天才として。

49 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 21:47
私は猫目石が好きだったのに。
あんな続編なら出さないでほしかった気がする。

最近、女性登場人物がみんな、おばかになってきている気がする。


50 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 22:31
「仮面舞踏会」で未だに説けない2つの謎がある。
5年たった今でも時々気になってて困る。



51 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 01:46
どの部分?>50

52 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 02:51
50さんじゃないけど、あれって解決してるのか?>「仮面舞踏会」
江戸川乱歩の「陰獣」状態のように思うが。

53 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 05:56
>51
謎1 ・スクランブルかけてチャットしてたときの「姫は知ってはいけないことを知ってしまった」のせりふの意味。
謎2 ・オフの前日か当日はメールが増えて当然なのに メールが1通もなかった訳。

2回通して読んだけど わかんなかった。

54 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/13(木) 06:42
>50、52、53さん
答え:ただ単に栗本氏が忘れさってただけ。 じゃないの?
てか、それ以外に回答があるなら私も知りたし。(苦笑)

55 :名無しさん@1周年:2000/07/13(木) 12:08
村ちゃん萌え〜

56 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/24(月) 13:38
今年の夏はビックサイトのお祭りに参加されるそうですね。

57 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/24(月) 14:45
お得意の「儚げ」な美少年でも書きなぐって儲けるんでしょうか?>56

58 :名無しさん@1周年:2000/08/06(日) 14:29
お美しいナリス様と知的なヴァレリウスのめくるめく愛の物語が
発売されるそうです。
誰でも良いから止めを刺してくれないかな。

59 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/08(火) 16:44
嫌いではないが、読むとむかつくのは何故なんだろう・・・
いや、尊敬もしてたんだ、でも・・・

60 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 02:05
http://members.tripod.com/~bluewind999/ijyuuin.htm

61 :作家「栗本薫」の許可を得ております。:2000/08/10(木) 02:07
http://www01.u-page.so-net.ne.jp/ya2/z_mogi/Ijuin/books.htm

62 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/10(木) 02:10
「優しい密室」のラストの薫のセリフは好きだった
どこか泥臭いながらも純粋さもあるのが良いところだと思ってたよ(過去形)

63 :名無しさん@1周年:2000/08/10(木) 02:16
趣味と仕事の分別がつく人だったのに、、、。
人間って劣等感にさいなまれた人生を送っていると
どこかで爆発してしまうんだね。
早くチリになってくれないかなぁ。

64 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/08/12(土) 00:46
この人は存在感あるから
とある映画のパンフレットにちょこっと解説載せてるだけで
うわあって気持ちになってしまう。なぜかいやだなあって。
なぜいやなのか自分でもわからないんだけど。

65 :名無しさん@1周年:2000/08/12(土) 01:12
吐き気がする。

66 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/16(月) 21:03
「やさしい密室」は私のバイブルだったんですがねぇ…
どーしてどんどん駄目になっていかれるんでしょうか。
老醜という言葉はまだ使いたくないのにな。

67 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/16(月) 21:17
どこかで聞いたが、北村薫はペンネームを付けるときに、
”薫”ならミステリー業界ではかぶらないですむと思ったそうです。

68 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 00:25
伊集院も昔はよかったんだけどね。
今じゃ2時間ドラマの明智小五郎みたいで・・・。

69 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/17(火) 01:51
読んでから10年以上たってるけど猫目石のトリックにいまだに腹が立っている。

70 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 06:07
>>67
その話、初めて知った。たしかにその通りじゃないか(w

71 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 07:29
栗本薫は?

72 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 07:31
ミステリーではない?

73 :名無しさん@1周年 :2000/10/17(火) 07:47
ファンタジーでもない!

74 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 09:08
薫ブランドだね。
他の「薫」な人に迷惑なことは確かだ。

75 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 18:59
>>70
高村薫の立場というものはどうなっているのだ?

76 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 19:32
文章が全然上手くならない。
若いデビューの弊害かな?


77 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 21:31
がいしゅつだったらすみません。
栗本さんの小説自体には全然関係無いけどここはなんとか
ならんものでしょうか…。

homepage2.nifty.com/kaguraclub/

78 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 22:22
>>14
激しく、激しく同意!!!!
せっかく楽しんでたのに萎えた

79 :名無しのオプ :2000/10/17(火) 23:36
今日「天狼星シリーズ」を読み始めたんだけど
「はやく先を知りたい!」って気分になれない・・・
途中でなげだしてしまいそうな予感。

80 :名無しのオプ :2000/10/18(水) 02:28
 最初の話だけでやめておけばよかったものを、わざわざ続編書いて趣味に走って…という展開をよく見るなあ。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2000/10/19(木) 13:55
あの頃のグインに乾杯。氏んだんだよくリ素は。そうだろう?

82 :名無しのオプ :2000/10/19(木) 16:19
「まぼろし新撰組」できってすてました

83 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 01:09
そろそろ自分の趣味だけでホモネタに走るのはいい加減にしてください。
一般人どころか、古参のファンにもボーイズ好きの若い子にも評判悪い。
すでにあなたは「イタタ」街道ばく進中です。

84 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 01:11
ヒントでピントage

85 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 01:37
>>84
あの頃はミステリーもファンタジーも良かったんだけどねぇ。
(あー、また繰り言してもうた)


86 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 06:51
真・天狼星読んだが、義務感だけで読んだような・・・。
天才俳優美少年が小柄で興奮口調になるとカマくさくって
なにかあると失神してばかりで多重人格だそうで・・・、
壁に投げつけたくなりました。

多重人格とかプロファイリングとか、その本が出た時点で
もう言い尽くされたネタなんだが・・・、作者知らなかったのか?

87 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 07:01
アルカイックスマイルはまだ許すが、
お稚児さんだけは許せん。


88 :>86 :2000/10/20(金) 07:23
自分の本以外読まないらしい。

89 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 07:43
ついでにテレビも映画も見ないよ!
と、威張っていた気がする。枯渇するわけだ。

90 :名無しさん@1周年 :2000/10/20(金) 07:45
)89
息子の書いた中国ものの小説のことは誉めてた。
「親馬鹿」じゃなくて、センセイは単なるバカな親だろ?

91 :名無しのオプ :2000/10/20(金) 22:01
>>89
>テレビも映画も見ないよ!
って割にはヒントでピントの正解率よかったね。
リーダーなんてやってたし。あの番組ではキャプテンって言うんだったけな?

92 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/20(金) 23:59
>>91
昔は博識だったんでしょう。現に今の文体には到底そぐわない
ような難しい表現が突然沸いてくるし。問題はその時点から作家とし
ての研鑚を全く積んでないってことな気がする。

93 :>91 :2000/10/21(土) 00:13
その頃は見てたんでしょ。
今の若者は『ヒントでピント』自体知らないよ。

94 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 00:14
まあ、人間はみんな神様じゃないんですからしょうがないでしょう。

95 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 00:37
>>94

なにが??

96 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 00:45
象印賞セコイ

97 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 00:55
ダメになってゆくのが?

98 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 00:57
今の若者が『ヒントでピント』を知らない事が?

99 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 01:11
御自身のHPで「ジャンプとやおい漫画とやおい小説しか読まない」
と御発言…この人いま同業者にはどう思われてるのかなぁ。

100 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 02:53
象印賞がセコイのが?

101 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 06:25
ネタすれになってゆくのが?

102 :天狼星は :2000/10/21(土) 08:19
シリウスが主役じゃないの??

103 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 09:00
主役は伊集院でしょう。

104 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 10:27
>>103
皮肉の通じない厨房が若干一名。マジレスすんなよ。

105 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 12:40
光のほう?

106 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 13:11
でぶ界の反町隆だそうですね。伊集院って。

107 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 20:07
伊集院というと「イ・ジューイン・ルージュ」を思い出す。


108 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 21:34
>>107
普通の人は知らないぞ。

109 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 21:56
で、なんなの?

110 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 22:19
なにが?

111 :>109 :2000/10/21(土) 22:33
ビギナーのボクちゃんは、しぱらく読むだけにしていた方がいいよ。
それと、書き込む前に、「レスを全部読む」をクリックしようね。
#クリックって理解できるかなぁ。少し不安。

112 :名無し :2000/10/21(土) 23:04
僧侶?

113 :名無しのオプ :2000/10/21(土) 23:10
>>113
なにが?

114 :名無しのオプ :2000/10/22(日) 01:04
>>113
なにが「なにが」?

115 :113 :2000/10/22(日) 01:07
>>114
御免。間違い。
仕切り直し。
>>112
なにが?


116 :独者:2000/10/24(火) 00:02
「大導師アグリッパ」のあとがきはどうよ?

117 :名無しのオプ:2000/10/24(火) 08:05
>>116
ライトノベルばんで。

118 :名無しのオプ:2000/10/24(火) 23:12
>6
似てません。たしかに栗本薫は「マンガ青春記」なる本でデビルマンを良く書いていまし
たが、だからといって、タレちゃんと鬼面の研究を結び付けるのはどうかと。
たまたまじゃない?
>小説へた
はっ、へたじゃねーよ、うまいんだって。
ただ単に描写が多過ぎたりすぎるだけなんだって。
栗本ミステリってトリックどうこうの話じゃない気がすんだが。

119 :名無しさん@ははは:2000/10/25(水) 00:13
・強権的な父親に抑圧された少女期の自我が、作品を書く動機になっている
・ミステリー、時代物、幻想文学、SF、ギャグ(…)と何でもござれ
・歌舞伎などのお芝居が好き
・時にはホモキャラ出してそれが隠し味
・そして作品は切ないまでの情念を謳い上げる

と、共通する部分はけっこーあるのに、何故にこうも栗本は品下るのだ。
皆川博子とくらべて…。

120 :名無しのオプ:2000/10/25(水) 02:31
>118
彼は昔の彼ならず。今は「へた」です。

121 :名無しのオプ:2000/10/25(水) 13:04
>120
そうか?
グインの第一巻を今読んでもそう、今とかわらんきがするぞ。
まあ、あとがきどうこうって議論はさておき、プロの物書きなんだから
そう二十年くらいで変節するはずがないような気も。

122 :120じゃないけど:2000/10/25(水) 23:01
後書きはどうでもいいんだけど、5年位前からどんどん文体かわってるぞ。
ほんと、プロとは思えない。
惰性で書き続けてくれたほうがまだましだったかも>グイン&伊集院

今有る物を破壊して新しいなにかを創造しようとしているのだろうか..
なら、別シリーズでやってほしかった。



123 :>121:2000/10/25(水) 23:40
ヒロイックファンタジーへの想いを語っている1巻と読者の批判に
反撃が多くを占める最新刊とでは、同じ作家の物であるとは信じ
られない程に別物だと思うんだけど。

あの後書き、漢字をちゃんと変換しつつ再入力したら、どこまで縮む
んだろうか?ライトノベル板で実験した人が結果報告上げてたりして。

124 :名無しのオプ:2000/10/26(木) 00:45
今の栗本はインスマウスと入れ替わってます。

125 :名無しのオプ:2000/10/26(木) 12:45
神楽坂とかゆーHP
あいったたたたたたた。
なにが痛いかって、…トップからなにからなにまで…。
あのHP自慢するとは致命的な美意識欠如だと思わずにはいられない。
…自己愛がすべてを越えたのか?

126 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/26(木) 17:46
更新日記とやらを読みに行くと、真っ先に著者のご尊顔を
拝する羽目になるので鬱です。

127 :名無しのオプ:2000/10/26(木) 21:56
「優しい密室」と「鬼面の研究」は、まあ人に薦められる。

128 :名無しのオプ:2000/10/26(木) 22:21
「糸の聖域」も薦めていいと思う。
この人、論理より情緒が勝ちすぎ。

129 :名無しのオプ:2000/10/28(土) 02:00
>128
「弦の聖域」はちょっとタルいかなあ。
一見、古式ゆかしき名作っぽく思わせておいてその実・・・って感じ(笑)
雰囲気作りに精出すあまり、どことなくパロディ臭くなっちゃうんだよね

130 :名無しの大冒険:2000/10/28(土) 05:34
「大導師アグリッパ」面白かったです。
グインより面白いファンタジーがあるのなら教えてください。
私のお薦めは、富樫義博のハンターハンターです。



131 :名無しのオプ:2000/10/28(土) 09:40
ああ面白かったね。後書きが。別の意味で。

132 :名無しのオプ:2000/10/28(土) 12:19
>>130
グイン以外のファンタジー全部。

133 :名無しのオプ:2000/10/28(土) 14:14
なんかもうカワイソウになってきたぞ。
いいそのこと引退か隠遁してくれないものか。
ミステリーはもう書かないだろうから、いいか…。

134 :名無しのオプ:2000/10/28(土) 15:50
130が嫌味なのかマジなのか考え中。マジならマジで
別にいいんだけど、嫌味ならば「グイン」ではなく
「ナリス様」と書くだろうと考える自分をちょっと反省。

135 :確率変動名無しさん:2000/10/28(土) 23:01
激ブス
ハナクソの化身

136 :130:2000/10/28(土) 23:09
>131
後書きはほとんど読まないタイプです。面倒くさいので。

>132
グイン以外で、これは面白いというのを教えてください。
グインはかなり面白いと思うので、それ以上のが合ったら是非読みたいです。
漫画でも構いません。

私のお薦めは、漫画では徳広正也の「狂四郎2030」
本なら富樫倫太郎の「陰陽寮」です。

しかしグイン以上のが本当にあるのかな・・・。
私にはかなり読み応えがありましたが。

137 :名無しのオプ:2000/10/29(日) 01:03
>>136
天然? ネタ?
とりあえずここがミステリ板なのはわかってる?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2000/10/29(日) 01:52
>136 いちおうマジレス。
創元文庫の「コナン」シリーズがおすすめ。
栗本さんはこれに憧れてグインを書き始めたそうです。
あとケイロニア篇が好きなら池田理代子「オルフェウスの窓」。
でもここらへんの事ってあとがきに書いてるけど。

でも、もし本気でグインが好きなら、2ちゃんねるには来ない方がいいよ。

139 :136:2000/10/29(日) 04:52
>137
ファンタジーの2作品を紹介したのは、
グイン以上のファンタジーがあるのかどうか聞くときに、
自分がいいと思う作品も紹介しなければ失礼かと思ったからです。

>138
ありがとう。
創元文庫の「コナン」シリーズ読んでみます。

グインのどこが面白くないのか分かりません。
しかしこれだけ否定なさる方が多いのですから、
きっとグインのよりも素晴らしい作品がいっぱいあるのでしょう。
できればもっともっと教えて欲しいです(グインがどっちでも良くなるほど)。


140 :名無しのオプ:2000/10/29(日) 05:17
>>139
天然なのね。
じゃあ、ライトノベル板か、せめてSF板にいこう。
その質問にはここじゃ、138(SF板の人だね)みたいな
よほど親切(で物好き)な人しかマジレスしてくれないよ。
ここはミステリの話をするところで、
ファンタジーの話をする場所じゃないからね。
個人的には138と同じで2ちゃんに来ないほうがいいと思うけどね。

141 :名無しのオプ:2000/10/29(日) 07:39
最大のミステリーは、何故ここまでこうなってしまったかだ。

142 :名無しのオプ:2000/10/29(日) 14:49
>141
実は本物はすでに殺されてて、今書いてるのは双子の姉とか。

143 :名無しのオプ:2000/10/29(日) 19:24
>142
そんなベタなトリックは普通の本では嗤われるだけだろうが
栗本薫がそうだったら納得する&喜ぶ人間が沢山いそう。
特にライトノベルズでくだまいてる方々とか。

144 :名無しのオプ:2000/10/29(日) 21:29
清涼院流水に推理してもらいましょう。

おそろしいオチがつきそうだ…。

145 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/10/29(日) 23:15
本物は既に殺されていて、今いるのは替え玉。
文章書いてるのは旦那ってのはどうか。

146 :139:2000/10/30(月) 01:48
>140
了解しました。

そんなに栗本ファンじゃないし、グイン以外読んでないので
ここに書きこむべきではなかったようですね。

147 :名無しのオプ:2000/10/31(火) 23:06
まゆげヘンだよね、栗本。
いれずみ眉毛かな?

148 :名無しのオプ:2000/11/01(水) 00:45
あのメイキャップまじで怖い(;;

149 :名無しのオプ:2000/11/01(水) 03:10
>145
いや、文章書いてるのは栗本大絶賛の息子ってのはどう。

150 :名無しのオプ:2000/11/01(水) 12:08
クイズ ヒントdeピント
小林千登勢と土居まさるが待ってま〜す

151 :名無しのオプ:2000/11/03(金) 20:38
「演出家でござい」とのたまうのは勝手だが、「わたしの天職」と
まで風呂敷を広げるのは、せめて知り合いのつかこうへい並の
実績を作ってからにしていただきたい。

152 :世界@名無史さん:2000/11/05(日) 11:38
あのオバサン、ホントに勘違いしてるよね。
あんなクズみたいな小説を買わせるな。
構成・校正・更正しろ。

153 :更正する気ないみたいだし:2000/11/05(日) 16:30
硬性・攻勢・抗生、な性質なんで無理だろうなぁ。

154 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 11:04
ライトノベル板でスパークしておりますが、もし伊集院シリーズの最新刊の
あとがきで
「伊集院大介はすべてのマイノリティ差別と闘うためにヤオイ化しました」
「最初は推理小説だったのかも知れませんが、今はそんなものは超えている
 と自負しています」
などと言われたとしても、この板の住民の反応は冷静なんだろうな……。


155 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 13:41
たんなるオバハン。

156 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 23:03
おおっ、ミステリー板に温帯の話題が…とっくにミステリー読みからは
見捨てられた存在かと思っていたゾよ。

157 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 12:16
グインが最高とか言ってる130の貧困な読書量に涙がでてきました。
日本の未来は暗い・・・・

158 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 15:22
みんな何いってんだ。
クリモトのミステリー最高傑作は『エーリアン殺人事件』に決まってるじゃないか。

なんてね。


『一冊を 読むと出ている 次の刊』
数人がかりの本に1人で対抗できる栗本センセに乾杯さ

159 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 21:51
ああ、初期のころの伊集院大介が
すごく好きだっただけに、
今のこの変わりようが悲しい。

160 :名無しのオプ:2000/12/28(木) 23:35
気持ち悪い。

161 :130:2001/01/02(火) 05:11
>グインが最高とか言ってる130の貧困な読書量に涙がでてきました。
>日本の未来は暗い・・・・

自分に読書量が全然ないのは自覚してる。
でも何を読んでおけば人間として正しいのか教えてよ。
月に何冊くらい、どんなのを読んでおけばいいのか、
そこまでバカにするんなら教えてほしい。

あと創元社のコナンシリーズは面倒くさいので途中で止めました。
今までで面白かったのは「クロスファイアー」「火車」
ベルナール・ウェルベル「われらの父の父」「あり」です。


162 :名無しのオプ:2001/01/02(火) 11:34
>>161
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=973006909

163 :130:2001/01/02(火) 23:13
>162
ありがとう、参考にするわ。

多分このスレに書きこんでるのは20代の後半から、
40代くらいまでだろうから、
僕の読書量が足りないのは、当たり前といえば当たり前の話だなと、
思いました。


164 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/03(水) 13:11
>>163
てことは今10代〜20代前半?
私は30代半ばですが小学校の頃からファンタジー、SF、ミステリ、文学と
図書館の本アサリまくりでした。
妹がひとりいるんだけど
「学校の本は(図書カードに)ぜんぶおねーちゃんの名前が書いてあるから嫌だ」
と言われたことがあります(笑)

さて同じ年代の頃私がおもしろかったものといえば
(162にミステリはあげてあるので割愛)

<10代>SF・ファンタジー、文学にハマってた。
文学・・太宰治「人間失格」「斜陽」「駆込み訴え」
    とにかく太宰の全集を読破した。おもしろかった。  
SF・・バロウズに一通り手を出すがバロウズでおもしろいのは
   シリーズの最初の数巻のみだと悟る。
   おすすめは火星シリーズとペルシダーとターザンの最初の数巻。
   ハヤカワと創元を読み漁ったのもこのころだった。
   (SF板に初心者にお薦めのSFは?系のスレがあるので参照のこと)
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=970058537&ls=50

ファンタジー・・
   マキリップの描く登場人物の頑固さが好きだった。
   「星を帯びし者」3部作と岡野玲子が漫画化した「コーリング」の原作「妖女サイベルの呼び声」
   タニス・リーやハワードのコナンは肌があわず挫折。
   ムアコックもよかった。
ほかにも小説以外にブルーバックスや研究書みたいなのもおもしろかった。


<20代>友達に教えてもらって遅まきながら児童文学方面に手をだす。
児童文学・・エンデあたりせめて10代で読んでおけばよかったと思った。
    ミハエル・エンデ「モモ」「はてしない物語」
    C.S.ルイス「ナルニア国シリーズ」すべて
文学・・田山花袋全集。
   「卍」がおもしろかったと言ったら彼氏(今の旦那)に「えっち」と言われた(笑)
   東洋文学「アラビアンナイト」「ラーマーヤナ」
   中国古典小説「西遊記」「封神演義」にハマって研究書も読み漁りました。
    (まだジャンプで連載は始まってなかった(藁)
大衆文芸・・
   塩野七生「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」
   山崎朋子「サンダカン八番娼館」

ライトノベルズ・・小野不由美「十二国記シリーズ」

きりがないのでジャンルごとのリストをずらずら書いたほうがよさそう。
でも長くなるしとりあえずこの程度で・・・つかれた。
たんにおもしろい本をあげるだけでいいならまた今度ね。


165 :名無しのオプ:2001/01/03(水) 13:45
PAN子さんへの1/2の返信が強烈なデムパで、正月早々
クラクラきてま〜す。もう「さわらぬ○○にたたりなし」
状態??



166 :名無しのオプ:2001/01/03(水) 16:05
>>164
ライトノベル板からの出張ご苦労様。

167 :名無しのオプ:2001/01/03(水) 16:16
>>166
164です。どもです。
私は基本的に乱読なんで、あちこちの板で投稿してて
名無しはその板に合わせるように空欄にしてるんですが
今回はクッキーそのままで書いちゃいました(藁
(なにしろ今グイン・栗本スレが熱くておもしろくて)

168 :130:2001/01/04(木) 08:04
>164
本当にありがとう。まじで参考にします。
「人間失格」は気持ち悪くて、前読んだ時挫折しました。
「モモ」は読みましたよ。テーマがよくわからなかったです。
塩野ナナミは「ローマの歴史」のカエサル編までちゃんと呼んでました。
めちゃくっちゃたのしかったです。
小野不由美は「屍鬼」は読みました。
面白かったです。

169 :名無しのオプ:2001/01/04(木) 23:49
栗本薫に一言といえば、これしかないだろう。       ぶす!!

170 :名無しのオプ:2001/01/05(金) 08:35
作者本人のHPの日記に書いてあった、「私は死んだ事になっているらしい」
というのはライトノベル板の話か、それともこのスレッドのネタのことか。

171 :名無しのオプ:2001/01/05(金) 09:33
>>170
それどこ?がんばって、文字の絨毯のようなあのHPながめたけど、
見つけられなかったよ…もいちどみよう。
ああ。見づらい見づらい。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/01/05(金) 11:44
>ライトノベル板の話か、それともこのスレッドのネタのことか。
最近のグイン・サーガに関して「栗本はもう死んだ、今書いているのはにせ者だ」とか
「栗本は○○に乗っ取られたんだよー」とかいうファンの叫びはありましたけど。


173 :名無しのオプ:2001/01/05(金) 13:47
たぶんそれだと思う。
栗本薫がその言葉をどう受け取ったかは知らないが
それを栗本に伝えた人間の悪意のフィルターを通してだろうから
かなーり曲解されてる可能性が高いね<死んだ

174 :名無しのオプ:2001/01/05(金) 16:31
>たぶんそれだと思う。
まじ? まさかそのコトじゃねーよなぁって思ってたけど。。。。


175 :ホヒィ2号:2001/01/05(金) 17:02
栗本薫に一言、
あなたの負け!!!>PAN子とのメール合戦。
しかも、セコい負け方。

176 :イラストに騙された名無しさん:2001/01/06(土) 01:46
 栗本薫に一言……。
お願いですから20年前のあなたに戻って下さい(涙)

177 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 03:29
超ブス

178 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 06:13
>176
20年前に戻っても根性悪のブスには変わらんぞ(笑)

179 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 06:49
>>178
んでも20年前は彼女の才能は涸れてなかったんです(泣笑)

180 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 07:15
>>171
170です。確か1/4の日記の後半。
あそこの日記、1度読んだらもう2度と読み返す気力が涌かないが。

181 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 20:18
>1 一言ですね。わたくしぜひ言いたい事があります。

”ヒントでピントのキャプテンおろされたのは答え方があざといからですよ。
浅井晋平にくらべて見劣りしますよ。”

182 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2001/01/07(日) 16:46
>179
つーか、今の文章は再読に堪えないんです。昔は何度も読み返せたのに…

183 :ひとこと:2001/01/08(月) 15:05
おカマの勝ちーーー!!!

184 :女王様の耳はロバの耳:2001/01/09(火) 10:16
1/8のPAN子さんのところのメールを読んで。
アホか!!


185 :名無しのオプ:2001/01/09(火) 11:23
栗本薫を雌豚などと言ってる諸君、雌豚に失礼だ!
ベリンダは温帯なんかと違って誇り高い生き物じゃ。
Byストット教授


186 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 16:22


187 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 22:17
>>184
あっはっは。新作読みたいよう。

188 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 22:19
↑まちがい。>>185だった。
乳絞りに逝ってきます。

189 :お約束:2001/01/12(金) 19:44
栗本御大に一言、
「逝ってよし!!!!!」

190 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 12:44
(親切で誠実な)自分に酔いしれてんじゃねーよ!

191 :名無しのオプ:2001/01/13(土) 22:59
酔いしれて酔いしれて得意満面でメールを送ったら、
「で、その前の質問の返事は?」と言われてキレたもよう。

192 :名無しのオプ:2001/01/14(日) 10:14
ネットでメールすることを「通信する」って言うのはやめとけ。

193 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 16:30
病院逝け〜!マジで。

194 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 21:23
キチガイでもバケモノでも作家としてなら生きていけることもあるんだね。
それだけはわかった。

195 :名無しのオプ:2001/01/20(土) 19:07
よかったね>PAN子の入院。呪ったんだったりして(藁

196 :マジレス:2001/02/02(金) 02:03
>>195
PAN子さんお亡くなりなったらしいよ…
同性愛版に追悼のスレがあります

197 :解体屋:2001/02/08(木) 20:12
「早春の少年・伊集院大介の誕生」読了……

わたしの中で「糸の聖域」「優しい密室」の伊集院大介は永遠に不滅だあっ!
いいんだ、わたしにはまだ沢崎が残されている。くすん。

198 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 04:40
薫たんハァハァ

199 :名無しのオプ:2001/02/09(金) 11:06
>>198
デヴ専?

200 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 00:08
>>197
詳しく教えて〜。
現代の話じゃないなら少しはマシかなあと儚い期待を抱いているのですが。
初期伊集院大介シリーズが好きだったものより(天狼星の途中でギブ)


201 :解体屋:2001/02/13(火) 10:30
>>200
こんちゃ! 初期の作風を期待なさるのでしたら、読まない方が御身のためです。
天狼星の頃の方が、まだ読ませます。
大介少年も、こっちが年をとっちゃったせいか、本当に早熟な中学生でしかなく、
少し、哀しくなってしまったほどでした。くすん。
でもまあ、My探偵は永遠に伊集院大介(と、沢崎)なので、押さえておいた、
という感じです。古本か文庫になったら、お買い上げでもソンはないと思いますが。
(伊集院ファンなら)

202 :名無しのオプ:2001/02/13(火) 16:32
日本の探偵の最高峰は伊集院と御手洗だと
信じていたあの頃‥‥。(泣)

203 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/13(火) 23:19
>>201
了解・・・でごわす。文庫になったら考えますわ。
萌え対象がなさそうならいいかも、と思ったんだが。
#竜崎晶とか、その親戚のチョウチョとか、またヤオイとか演劇とか
#そういう萌え対象があるとウザイんで。
ま・・・まさか美少年同級生とか出てきませんよねえ・・・。

204 :名無しのオプ:2001/02/14(水) 12:15
小説は嫌いだが(ホモ臭のする話は嫌いなんですよ)
小説道場は面白かった。
話すと面白いひとなのかも知れない。

205 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 11:14
小説同情はおもしろかったけど
時折まぜる自分のお手本の文章がイタかった(><)
「どう、これぐらい書けなきゃね。私は文章上手いからね」
みたいな自慢たらたらな解説もついてて
でもぜんぜん上手くなくてげぇっと吐き気がしてました。

ときどき栗本薫は昔文章すごい上手かったっていう人がいるけど
むかっしっからドヘタだったよ。


206 :解体屋:2001/02/15(木) 11:20
>>203
萌え対象はないですよ。ありがたいことに。(笑)
わたし、別にボーイズラブは平気ですが、昨今の栗本作品の傾向は
いただけませんねえ…
十代の頃に伊集院黄金期を読みましたが、今読むと、けっこう
渋いキャラに萌え入るのかもしれませんね。
でも「早春〜」との差異にきっと哀しくなるので自主規制。
(あは、ヒカ碁読んでるせいか、差異が佐為、規制が棋聖に変換された)

207 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 20:35
>>205
そうそう、私が一番気になったのは、使い古されたフレーズを
なんの恥じらいもなく多用して平気でいるとこ。最初は「げっ、
いくら多筆でも、もうちょっときちんと書けばいいのに」と
思ってたんだけど、実は温帯自身がそういうクリシェまみれの
文体を名文と思ってるんじゃないかと気が付き、ひいてしまった。

208 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/02/16(金) 14:59
>>198
ひょっとして椎名さんのこと?

209 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 04:30
「早春」読み終わりました。金返せ!あの装丁で1400円は高すぎる。
栗本は20冊に1冊の割合で傑作を書くので、全部買ってます。
当然、駄作も混じるのを覚悟して。しかし、
今回はひどすぎる。しかも伊集院シリーズでやることじゃない。
あの話の流れで、風呂を覗く意味があるのか?
時事ネタは止めて欲しかった。
もうグイン以外は買いません。


210 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 18:42
>>209
それでもグインは買うのね・・・(w


211 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 21:19
>>209
立ち読みにしとけ〜。

212 :名無しのオプ:2001/02/23(金) 00:22
>>209
風呂を覗くというフレーズに反応してしまった。
誰が誰を覗いたの〜?
ついでにあらすじきぼーん。

213 :名無しのオプ:2001/02/23(金) 02:04
わたしも早春の少年買おうかなーと悩んでるけど、
結構。。。。。。。。。。。。。。
同じく詳細きぼーん。

214 :名無しのオプ:2001/03/11(日) 18:08
「タナトス・ゲーム」と「早春の少年」を同時に
買いました。
うーん・・・・・・
わたしは、「タナトス・ゲーム」のほうがややマシ
かなと思いました。扱ってるテーマは賛否両論でしょうけど。
「早春の少年」は伊集院の少年時代、って以外に特に面白い
部分がない。
「タナトス・ゲーム」はまだ物語の語るべき部分があった、
と思えます。
っていっても扱うネタがなー、ともにょりますが。

215 :名無しのオプ:2001/03/12(月) 13:30
タナトスゲームに出てくる同人姐さん達、
生物同人厨房として痛い特徴をすべて備えている・・・(苦笑)

216 :名無しのオプ:2001/03/13(火) 00:26
今月のダ・ヴィンチにご尊顔。
まじで吐きそうになった。露出するなッ!

217 :名無しのオプ:2001/03/24(土) 00:10
「早春の少年」にもきっちり美少年が出てきます。
それは某大介少年……イタタタタ

218 :名無しのオプ:2001/03/28(水) 06:50
グイン。。。面白くて読んでたのは1〜16までだったなあ。
17巻あたりから「?」ってなってきて
25巻で決別した。挿し絵が天野氏になったのも悪かったのやもしれない。
天野氏の絵に引きずられてどんどん耽美(?)にながれちゃったしね。
いまや同人小説のようになってるし。
この前、久々に書店で新刊を手にとって(つい)立ち読みしちゃったけど、
どうにもこうにもならないくらいだら〜んとした読み物になってた。
この密度なら100巻いくわね、って感じ。
あ〜あ。

219 :名無しのオプ:2001/04/25(水) 22:30
「早春の少年」読みました。
ここではあんまり評判よくないですね?
僕にはめっちゃハマリました。
ラストシーン、不覚にも目尻に熱いものが。

220 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 08:38
帰って来いよー
却って濃いよー

221 :名無しのオプ:2001/05/11(金) 18:18
age

222 :>>209:2001/05/13(日) 04:54
>>209さん言うところの「20冊に1冊の傑作」がすごい気になります。
ぜひリストアップしてください。
お願いします。

223 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 16:57
age


224 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 01:44
久しぶりにHP見てきたんだけど……アトムくんと松田さんの
超H小説本が出たらしいよ……
うそでしょ。誰か嘘と言って。
ていうか、もう読んだ人いるのかな……

225 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 03:42
それ、書店売りしてるの・・・?(怖

226 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 04:51
同人誌扱いだからもしかして通販とイベント売りかも…
HPに詳しく書いてあったと思うけど、どうにも解読する
気がおきない……
誰かチャレンジャーの人の報告を待つ。

227 :名無しのオプ:2001/05/21(月) 11:25
「薫×梓 電波定点観測所」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=nanmin&key=985168894&ls=50

228 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 15:50
あなた山田純代さんってほんとですか?

229 :名無しのオプ:2001/05/23(水) 07:18
栗本さん、眼を覚ましてください

230 :名無しのオプ:2001/05/24(木) 22:49
日本におけるロシア正教の総本山、ニコライ堂の
ことも知らないのかよ?(唖然

231 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 00:53
>>224-226
松田×アトム本のネタバレ報告はラ板の栗本薫スレで上がってます。
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=981018677&st=683&to=706&nofirst=true

232 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 00:37
お耽美に走り過ぎだってば〜

233 :名無しのオプ:2001/05/29(火) 21:03
最近ゾルディックを読み始めたのですが、ヴァンパイアの全くの焼き直しで驚きました。
ぱらぱらっと中を見た時点では、似てはいても続編か何かだと思ったのですが・・・。
しかも何で6巻も・・・。
やおい目当てのファンは同人でも買うんだから、市販の本でして欲しくない。

234 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 00:12
>>233
つーか、新天狼星ってアレで終わってるの?
ミステリーで事件が解決せずにしかも訳もわからず終了するはずないんで、
当時、続編を待ってたんですが。
真天狼星が続編かと思ってたんで、文庫落ちを待ったたら焼き直しといううわさが聞こえてきて。

つまり最初のは失敗作だったんでしょう?
だったら単行本のあとに新書で出したりするなよ。
講談社に出版社の良心がないって事だけはわかった。

あ、233さん、ちゃんとした結末があったら教えて下さい。
立ち読みかBookOffで買うかしますので。

235 :名無しのオプ:2001/06/01(金) 08:27
いろんなことに挑戦するのはけっこうだが
今やってることをひとつひとつまとめてからやって欲しい。

2000年で終わるはずだったグイン。
もしかしたら100巻越えても終わらない。

尻切れ蜻蛉であっちの世界へ行ってしまった魔界水滸伝。

続きを書くたび変な方へはしってる天狼星。

読者の気持ちもしらんで、まあ。

236 :名無しのオプ:2001/06/02(土) 21:25
ほう…

237 :食いだおれさん:2001/06/18(月) 03:43
保全sage

238 :名無しのオプ:2001/06/18(月) 19:37
ラ板からきたよ。
>2000年で終わるはずだったグイン。

これは、途中で病気でひっくりかえったりしたし、出産なんかもあったし、
しょうがないと思うの。甘い見込みではあるけれどね。

> もしかしたら100巻越えても終わらない。
表頭王の花嫁だけ先に書いちゃってください、先生。頼むから。


239 :名無しのオプ:2001/06/19(火) 22:11
>>238
>表頭王の花嫁だけ先に書いちゃってください、先生。頼むから。
せめて10年前だったらねぇ。今書いたら本当に「豹東欧が花嫁」に
なると思うよ。

240 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 06:38
10年前に100巻書き上げていればなぁ。

241 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 18:20
まさかとおもうけど
「氷島王の花嫁」だけで10冊くらいあるとか。

ミュージカルとか減らせば
何とかなるはずなのに。

242 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 23:49
いかにも理系に弱そうなオバサン。論理的思考の欠落している人。ダンナになった人の趣味を疑う。

243 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 00:41
コンプレックスの塊。

244 :名無しのオプ:2001/06/22(金) 22:16
どうせマイノリティーのために戦うんだったら、同性愛者のためじゃなくて、ハンセン病患者のために戦うべきなんじゃないでしょうかね?

245 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 22:32
かつてこれほどまでにこきおろされた作家がいたであろうか。
いや、いまい。
栗本先生、みてますか?
今度はあとがきになんて書く?

246 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 22:50
>>244
グ淫サーガ1巻で敵に回してるかと

247 :名無しのオプ:2001/06/23(土) 23:10
かつてこれほどまでスレがたった作家がいただろうか?
よりによって難民板にまでスレ立ってるよ・・・。

248 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 06:17
のぞいてみよ

249 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 06:23
ただいま〜

感想はノーコメント
めめんともり

250 :名無しのオプ:2001/06/24(日) 09:41
>>249
死を想え?

251 :名無しのオプ:2001/06/25(月) 17:17
ほかのはもうなんでもいいから
早くグインを書いてちょうだい

252 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 21:55
ほぼリアルタイムで読み続けて十数年
グインを買い続けるのをやめることができました
こんなんで作者に印税が入るかとおもうと・・・

253 :名無しのオプ:2001/06/26(火) 22:05
>>252
ある意味禁煙よりすごいぞ。

254 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 20:25
っていうか、最初から買うなよ。

255 :名無しのオプ:2001/06/27(水) 23:26
最初はまだ良かったんでしょ。最初はさ。

256 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 02:50
ああ、最初はよかったね。最初は。

257 :まげ:2001/06/28(木) 10:24
5巻くらいまでは良かったよ<ワタシ的に
つまり栗本色が薄かったヒロイック・ファンタジィしてた頃。

258 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 12:34
魔界水滸伝もはじめはまあまあだったんだよ。
それがあの有様。

引き出しをたくさん持っているようで実は少ないんじゃないかな?
入るところは、女湯男湯にわかれているけど
中にはいると混浴の温泉みたいに。

259 :まげ:2001/06/28(木) 13:30
とにかく彼女の男色傾向設定が出始めると
シリーズものは面白くなくなる……。
中堅の頃はまだ良かったけど、今はもう歯止めが効かない……。
あと、多弁すぎるのもちょっと。
本人は悦に入っているけど、蛇口の壊れた水道みたいな時がある。
子供の頃は好きだったな。あんなに頭の良い女性はそうそういないとまで
思っていたのであった(笑)。

260 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 20:31
結局彼女、知恵遅れのオカマのことしか頭にないんだよ。

261 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 21:47
次の本のあとがきが楽しみだよ

262 :名無しのオプ:2001/06/28(木) 23:36
例によって、
「100冊で終えるのは無理です。ワタクシってば、天才だから・・・・(爆)」
「匿名で人を非難するのは卑怯です。ワタクシは許しません」
「そうはいってもワタクシには、こんなにたくさんの素晴らしいファンがいるのよん」
ってなオハナシじゃないですか。

263 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 03:01
伊集院大介、好きだったなあ。
さだまさしに似てるって外見設定も、良かった。
優しそうで、とぼけてて。
森薫がきつかったから、いいコンビだったのに。
アトムまでホヒィにしてどうする気なんだ〜!!щ(゚ロ゚щ)

264 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 08:18
かわいそうなアトム

親は自分の子供になにをしてもいいと
思っているのではないかと。
こわっ

265 :まげ:2001/06/29(金) 10:04
グインは20巻代で、伊集院は天狼星の一冊目、魔界は……
涼ちんと多ぁサマのメロドラマになってきたあたりから、
ミステリィは猫目石まで(笑)、ホモ話はラブソングまで(爆)
SFはセイレーンまで……
こんな初期(というのも悔しいが)で全て挫折した私には、
今の話題にまったくついていけず、茶々も入れられないのは
結構淋しい今日この頃。でも、ツッコミ入れるか怒る為に本を買うのも
業腹。
でも、上記全部クリアするのだって結構元手がかかってるんだにょん。
金の無い学生の頃だったに。伝奇物もカバーしたにょに(涙)
テレビ的にはクイズ・ヒントでピントあたりまでだ(笑)。
マッハ文朱好きだったぜ。

同人イベントに参加している「栗本薫と仲間たち」というのは、
一体どうなのか?最初ファンサークルかとおもったら
本人がかんでいるんですね。
この前、近くに配置されちゃったけど怖くて見に行けなかった……。
今の彼女のヴィジュアルに関しては知人間では「ほぼ栗本」と呼ばれている。

266 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 12:54
”天狼星V”が、フランスでの伊集院大介VSシリウスの丁々発止の頭脳決戦でなかった時点で、作者の力量と意欲を疑った。
ゆうきまさみの絵日記漫画で、”天使の葬送”という推理モノの構想を練っている中で、”そうした漫画を描くには、作者が登場人物の誰よりも頭が良くなくては無理”というような台詞を、この作者にも送りたいものだ。

267 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 23:20
彼女は中学レベルの数学だって、解けないよ。

268 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 16:47
やたら出てくる「べつだん」という言葉。数えちゃうよ。

269 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 20:51
「・・・なのだけれども」の「も」
多いので気になる

270 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 00:52
料理系のエッセイ読んだことある?
春雨と白滝をごっちゃにして
「料亭梓」もないだろうよ・・・

271 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 01:05
>>266
当時、あれ、なんで話が飛んだんだろうと思ってました。
そのうち発表するのかなと。
でもちょっと後になって、その話にはヒロイン(性別:男)が出てこないので
作者の気分が乗らなかったんだろうなぁと思いました。
今では、もしその話を書いたら伊集院がヒロインになりそうなので、
絶対書かないで欲しいです。

272 :名無しのオプ:2001/07/01(日) 23:06
>>271
私もなんでかなって思いましたよ、当時。
あれって胡蝶より竜崎晶っていうキャラを思いついたからすっ飛ばしちゃった
のかなと思ってました。
胡蝶も温帯好みだろうけど、竜崎晶への思い入れってすごそうだもん。
でも書く力量の問題だったのか・・・。

273 :名無しのオプ:2001/07/02(月) 21:41
>>265
ごめん、私も栗本歴は似たようなもんだ。十年くらい前にリタイアしたから。
ミステリなら「優しい密室」、後「絃の聖域」が懐かしい…
でも、あれも構成的にはカナーリ腰がふらついているが。
(おいおい、美少年の性格変わってるぞと現役ファン時代でも思った)
でも最低百冊くらいは読んでるよなー…、温帯の著作。ふう。
(まあ、総冊数400余に比べれば微々たるもんだけど)
……数、書きゃあいいってもんじゃねぇべ(小声)

274 :273:2001/07/02(月) 22:01
試しに、完読した温帯の本の冊数を指折り数えてみたけれど
途中で混乱してしまった(藁)。
取り合えず、百ではきかないらしいことが判明。
嬉しくないぃ〜。初期の作品は図書館にある限り読んでるからなぁ……

275 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 08:32
カルメンシリーズの続き読みたいけど、
もう書かないんだろうなあ。

276 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 10:30
グインって今更読むのが辛いくらい出てるよね?
数年前にそれで読むの諦めたんだけど、皆何冊刊行されてから読んだのかな〜。

277 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 11:03
「いっぺん」と書くのはやめなさい。話し言葉がどれほど
下品でも、サイトにそのまま書いちゃマズいでしょう。

278 :名無しのオプ:2001/07/03(火) 11:04
俺、太陽の世界と幻魔大戦とグインが3大長編といわれていた頃から読んでた。
ただ、すべて断念したけど。最初の2つは中断してるし。
つまり初めてでたときから読んでました。

279 :名無しのオプ:2001/07/07(土) 02:24
>>265
私も、まよてん、グイン、ぼくらシリーズや魔界など、
出初めから、なけなしのお金の中から買って読んでた。
でも、なんか、温帯が惚れこんでしまった自キャラの描写が
長すぎて疲れてしまって、世界に同化できなくなっちゃったんだな。
グインは、温帯がナリナリにへべれけになって、
グインが表舞台から活躍しなくなったあたりから。
魔界は、蛇ダンナが姫の生首を抱きしめたあたりから。

しばらく(どころか、何年もだけど)離れてるうちに
なんでこんなに立派に変体しちゃったんだろう…。
かぐらも目がチカチカして、読むのを拒否しちゃった。
知人に、今の温帯のことを話してみたら、
変な方向でウケちゃったみたいで、私に「ろーです」を
買って来てほしいなんて暴言を…。ヤメテ…
会場で遠目で観察するならまだしも、近くになんて…(ぶるぶる)

280 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 09:55
>>279
ローデス(だけでなくグイン系ヤオイ全般)は、天狼HPで
通販申し込めますよ。ご友人に紹介して、購入の恥をかくなら
ご本人直々にかいていただきましょう。私はカバーイラストだけで
大笑いできたのでお腹一杯です。

281 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 10:17
もう今となっては全くの惰性で
とりあえず出たら買う、読む、棚にしまう
コレクションが増える、それだけです。
何の感情もこもらない。

俺がしんだら、これらを残された家族は
迷惑でしょうか?
ためいき

ところで
温帯の本ほぼ全部初版で持ってるけど
なにか価値はあるのかなあ。

282 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 11:08
>>281
古書価が上がることはないのでは?
量産しすぎだし。 文庫でも具院の第1巻は
改版前なら、値がつくかも?ヤフオクとかで。

283 :名無しのオプ:2001/07/08(日) 23:42
稀代稀代を連発で、ちっとも稀代でない。
さよう、も多すぎ。

284 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 02:13
>>280
そうですね。通販ってテがありましたね…
でも、そこまでして読む気があるかしら(藁>知人
いちおう「通販もあるらしいよ」とは話してみようと思います。

私も、本当は「(温帯の同人って)どんな本なの…?」
と気にはなるのですが、
読んだという、みなさまの感想をあちこちで目にするたび、
なにかがガラガラ崩れていくんだろうなって
腰くだけ状態なのです。


読んで砕け散るか、読まずに綺麗な思い出に生きるか…。
どっちが楽しいかしら。

285 :名無し:2001/07/09(月) 12:51
「魔都」ってさ、グインの後書きで自画自賛してたけど、「黒船屋の女」の方が数倍出来がよかったよね。
最大の問題は、主役のひっきーな自称幻想小説家が、文章下手糞なこと。こいつ、ひっきーのくせに全然読書家じゃないじゃんよ。
「魔都」って、ちょっと京極の「うぶめ」とかぶってるけど(偶然ね)、比べてみると作家の力量が段違い。
関口は精神的にだめだめだけど、「文章力」だけは、作家に与えてもらってるもんな。
あのひっきーの文章力、温帯の手抜きなのか、せいいっぱいなのか。
(「魔都」のぱくり元って、トレヴァニアンの「バスク真夏の死」だよね。この手のストーリー
はまあ定番だから良いとしても、ヒロインが狂気と正気の間で混乱している時の「描写」でぱくってる部分あります。
しかし、ぱくるにしても「バスク」と比べるとしょぼすぎるぞ、「魔都」)

286 :名無しのオプ:2001/07/16(月) 00:52
いま「真・天狼星 ゾディアック」読んでるんだけど
竜崎晶きもいねえ・・・
新作で、単純に伊集院大介とシリウスの対決を描いてくれたら
金出してでも読むんだけど。
ちなみに「真・天狼星」は図書館で借りました。

287 :名無しのオプ:2001/07/18(水) 23:41
ゲラ直しなんて全然しないで印刷にかけているんだろうなあ・・・
グインで「ゾンビー」なんて言葉が出てきたが、あの世界にゃ
ブードゥー教もあるんかいな。

288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 11:03
>>287
あれは大河ヒロイックファンタジーでも大河異世界3国志でもなく、
単なるヤホヒィ(栗本オリジナルボーイズラブ)RPGなんで、
ありなんです。もちろん主要登場人物を演じるのは、作者、脇役は
人工無能

290 :名無しのオプ:2001/07/20(金) 11:06
>>282
改定前版ブクオフで普通に100円で売られてます。
何の価値もありません。

291 :286 :2001/07/21(土) 01:56
ファンサイトで「竜崎晶が美人になってて嬉しい」なんて感想を見つけた。
そんな見方の出来る奴もいるのかと、ある意味感動するな。
私はアトムのキャラだって相当痛いと思うんだが。

292 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 06:41
ブクオフ御用達作家

293 :名無しのオプ:2001/07/23(月) 21:44
去年の年末の「ダ・カーポ」誌で〈21世紀に残したい本〉の
投票結果で上位に入ってたような<グイン
何位かは記憶にない。立ち読みだったので。
なんで????理解不能。組織票????

294 :書店バイト:2001/07/24(火) 01:10
グイン、それなりに売れてるのよ。
しかも買っていく奴の大部分が、40代くらいのおっさん。
まさに理解不能。

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 01:52
>>294
それって・・・面白いと思って買っているのだろうか。
同人娘ならともかく。

297 :おじさん:2001/07/25(水) 01:59
>>294
おじさん達が若い頃のグインはおもしろかったんだよ。
あの頃はね・・・。
で、みんな惰性で買っていくんだろうなぁ。
おもしろいとは思っていないんじゃないかな。
ただ、ストーリーを追っかけたいだけで。
ちなみに俺は10年前に離れられた。

298 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 02:03
知らない間にグインの新刊が出てた。
早速近所の寂れた本屋で立ち読みせねば・・

299 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 02:18
グインこそブクオフで十分かと。

300 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 07:05
ようは読み捨てのマンガ雑誌のようなもんか。

301 :名無しのオプ:2001/07/25(水) 16:20
そそ。一時間あれば読めるしね。
筋だけ追って、水増ししたとこ飛ばせば15分で読めるけど(w

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 00:54
かなーり前にがいしゅつだけど、グリーンマイルの解説(なのか?)には、まじムカ
ついた。キングなんて殆ど読んだことないけど負けてません、てイバってる。
自慢話と日本のマンガの話しかしてない。なぜこの人に解説を頼んだんだろう?
キングもまあイロイロ…だけど、作家としたら1000倍マシ。
あと、日本の新本格も「読んでません」とイバる。現在の本格ブームや若い(と言って
ももう40歳くらい)作家たちをねたんでるだけなんじゃないの?
キングの件もそうだけど、ご自分の自信というか自己愛を揺るがすようなおそれの
あるものには近づきたくないだけかも。

304 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 00:56
「最近のSFも読んでません」らしいからな。

305 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 01:10
>>303
たぶん翻訳者の人(白石さん?)が早稲田で同期。
その縁ではないだろうか。頼む方も頼む方だが、
頼まれてあの解説で良しとするのも問題だ。

>>304
他人の本自体読んでないらしい。
読んでるのは少年ジャンプだけらしいぞ(笑)

306 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 01:29
こいつは女としても、人間としても、作家としても終わっている。

307 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 20:32
>>296
失礼な。いまどき、同人娘だってまたいで通ります!ぶんぷん

308 :名無しのオプ:2001/07/26(木) 22:20
昨日初めて坂にアクセスしてみたが、俺に前電波メール送ってきたリアル厨房
(同人娘)の方がサイト構成の技術とセンスはなんぼかマシであった。
日記の内容もいい勝負であった…
マヂ泣きてぇ…かつて好んで読んでた作家の正体がこれかよ!

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 00:34
>>309
なんかこれ、目がチカチカする

311 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 01:26
ブラクラなんて、踏まなけりゃ意味ないんですが。

てゆか、伊集院の初期の頃の短編とか仮面舞踏会なんかは
昔好きだったけどねぇ。美少年好きと、グインのあまりのひどさに
ついてけなくなって、脱落。真性信者にはなりそこねました(w

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 05:11
坂のインパクトの方が大きいよ〜ん(藁

314 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 09:10
>>305
翻訳者の白石朗は、ワセミス出身の上、もと早川の編集者。
しかもSF担当(つまり栗本さんのダンナのもと部下)

315 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 09:37
>>314
でも、今岡氏もとっくに早川やめちゃってるんだから、
なにもそこまで忠誠心発揮しなくたっていいのに。
あの解説は白石朗の汚点にしかならないじゃん。
よく、あれで編集会議通ったね?ってそんなもんやらないのか。
今岡も恥ずかしくないのかね?とっくに恥の感覚ないか。
それとも、ワセミスのOB人脈って体育会系とか???

316 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 09:39
若い時はともかく、最近の美少年好きには目を覆いたくなるものがあると感じられ。

317 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 09:44
昔は、Jュネ史上で挿絵作家さんから
「先生ったら小柄で華奢で後ろから遅い焚くなる……」と
(こんな意味の)コメントされたものだったが<温帯

318 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 09:55
でも羽交い締めにしたくとも
手がまわらんという噂も

319 :名無しのオプ:2001/07/27(金) 16:06
>>315
何度も書かれてるけど、栗本はワセミスの正式メンバーじゃない。
たぶん、「今でも一応売れているし、顔見知りだから」って、
白石氏は軽い気持ちで頼んだんじゃないの。
栗本も担当が移動してから、新潮から干されているようなので
(これは過去の日記に自分で書いている)引き受けたのでしょう。
あと解説は翻訳者は事前に読まない。
本がでてどう思ったかはわからないけど。

でも、1冊にまとめた本が意外に早くでたのは、
あの解説も「一役買っている」と邪推している(藁

320 :名無しのオプ:2001/07/28(土) 09:46
関係ない話ですが、いってきました伯陽堂。
小説まで読まずにひきかえしましたが、お顔がわかってうれしい。
美赤児だ、大沢健もまっつあおの美少年だと自慢しまくりだったので
興味津々だったの。素直そう育ちがよさそうで好感のもてる方の
ようですが、身内自慢ってやっぱみっともないなーと。
温帯をこえる作家になってほしい。そして1巻からあれをリライトして
くんろ。

321 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 01:03
舞台に狂ったのが、すべてとは言わないが転落の大きな原因の一つであろう

322 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 01:28
>>320
息子さんのこと?
てっきり落合の息子の福嗣君みたいなのかと思ってた。
今何歳くらいなの?

323 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 12:59
>>322
栗本の息子は来年大学生

324 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 22:23
灯台か兄弟でも受かったら、またアングラ坂ですごい自慢電波を
垂れ流すんでしょうね。いかにしつけがよかったか、いかにいい子か。
それにしても息子が17くらいまで親子3人が川の字で寝ていたって
ぶきみ。オナニーしないのかな、ほんと。

325 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 22:42
>>324
エスカレーター式ですから大丈夫。(死語?)

326 :名無しのオプ:2001/07/29(日) 23:55
>>325
何大?

327 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 15:05
電波発信するからやめておけ

328 :栗本の息子:2001/07/30(月) 15:46
ビビビビ。

329 :栗本の息子:2001/07/30(月) 16:05
あれっ? 電波発進するのは母ちゃんの方だっけ?

330 :名無しのオプ:2001/07/30(月) 16:26
どっちも電波系

331 :名無しのオプ:2001/07/31(火) 23:54
「息子に夢中」にて、この子は頭がいいように思う、よその赤ちゃんは
ぼけっと口をあけてるだけだけど、この子はきりっとしてて 略。
占い師にすんごく頭のいいお子さんを生むっていわれたんだもの。略
うちの母親は社会的意義のある仕事をする子供を生むっていわれたの。略。
だから、うちの子は天才? つーノリの文があって、このころから、この人って
推理作家にしては論理力に欠けてる? と思いはじめ醒めへの道をたどった。

(親子2代で同じ占い師にみてもらったのでないと、このもっていきかたは
変)

332 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

333 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 09:30
>>325
青学?

334 :名無しのオプ:2001/08/04(土) 13:47
>>331
つーか結局最後には「こんな子を膿んだ私は凄い」になるんだろ(藁

335 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 12:21
文句あるなら読むなよ。墓毛どもが!
氏ね!

336 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 10:07
kitakita

kowaidenpaga

337 :質問いいですか:2001/08/11(土) 10:19
すみません、キャバレーの続編って出版されたんですか?
ハルキ文庫の書き下ろしで出るって聞いたのですが・・

338 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 10:25
>>335
文句があるならこんなスレ見るなよ(w

339 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 10:42
キャバレーの続編て「黄昏のローレライ」でしたっけ?
読んでませんが…HPでの自画自賛ぶりがすごかったような。

340 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 17:04
温帯の文庫新刊出たよ。
あとがき立ち読みしてみたら
うーーーん
抽象的だけどくらーくなってた。
なんかあったの?
例によって「ネット」のせいにしてんのかな?
なんだか不思議なあとがきだったよ。
誰か、アプして。

341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :抜粋:2001/08/12(日) 18:10
云いたいことを口にできぬという激しい怒りや反発や、
悪意への強い敵意をこえて、それでもただ私は語ります。

これまでたくさんのあとがきで私はおのれの感じたことを感じたままに
語ってきましたが、いまは、そうしようとするとうかんでくるたくさんの
やくたいもない悪意が、私がたくさんの愛してくれる人々に
感じたことを感じたままに語るのをさまたげます。
たぶん私はその悪意が悪意であることに疲れているのだと思います。
悪意が存在すること。そしてそれが増幅されてくる波動によって。

ただ、時がひとびとの目にひとつの真実を
提示してくれるときがくるのを信じて。

343 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

344 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 19:36
>>342
あいもかわらず難解というか
電波入ったあとがきだな。全文読んでみたくなったぞ(藁

345 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

346 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 20:03
>>342
別にさまたげてなんていないよなあ。
読んで藁ってるだけだよ。

347 :名無しのオプ:2001/08/12(日) 20:47
新刊出たから難民板のほうが
盛り上がってるなぁ。

348 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 01:03
age

温帯と若桜木
イタイタ日記つながり

349 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 12:16
魔界水滸伝はもう無かったことになったの?

350 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 16:27

>たぶん私はその悪意が悪意であることに疲れているのだと思います。

私はこの文章を、

自分に向けられている悪意だから、ゲンナリしているわけではないの。
自分に向けられているってことが問題なんじゃなくって、
そうした負の感情が、この世に存在しているってこと自体に、
ワタクシ栗本はゲンナリしてるんです。

って解釈したんだけど、立ち読みしながら、
ああ、またいつものパターンがはじまった、と思ったよ。
自分が少しでもオトナに見られるよう、一生懸命、文章で自分を脚色するの。
自分に向けられた悪意だから、っていう理由でぎゃあぎゃあ騒いでるってんじゃ、
確かにカッコウ悪いからね(藁)

351 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

352 :名無しのオプ:2001/08/13(月) 20:06
>>350
「とにかく私の悪口は言うな」と解釈しました(藁

353 :書店バイト:2001/08/14(火) 23:27
なんで新刊やたらと売れるんだろう?
夏休みで暇だから・・・って訳でもないよね、続いてるものだし。
後書き見たさか!?

354 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 01:06
惰性で買っている人もいると思われ。
まあ、なかにはマジで買ってる信者も混じっているが(藁

355 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 12:29
いっそうイタくなってきて
涼める行進日記

風邪ひきそう

356 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 18:33
通りすがりでこのスレ読んでびっくり。
昔、ボーイズ系(って言葉もなかった頃)では神様のような存在だった。
こっちが歳とって美少年とかもう受け付けなくなって離れちゃったけど。
もともとファンじゃなかったし。
そう言えば子供できてホモからは足を洗ったと豪語してたのに
いまだにやってるのか・・・
興味本位でサイト見に行って、あまりのコトに涙が出そうになったよ・・・。

357 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 01:17
あなたはつよいひとですね
ふつうはゲロ吐きそうになります

358 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:27
自作自演スレ。こういうのはいかが?
「栗本薫は高村薫より高レベル」(なんのレベルなんだか…)
「栗本薫最高!スティーブン・キングは糞だよね」(でもお読みでない?)
「グインサーガは指輪物語より高レベル」(板違いでスマソ)

359 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:30
>正直、荒れるどころか誰にも相手にされない気が・・・

360 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:49
>>358
「栗本薫は若桜木虔より高レベル」

361 :名無しのオプ:2001/08/25(土) 00:51

高レベル放射性廃棄物ですか?

362 :名無しのオプ:01/09/08 23:45
三鷹ういよりこうれべ

363 :名無しのオプ:01/09/10 18:20
魔剣のつづきまだ?

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :名無しのオプ:01/09/13 20:04
分裂病スレスレの人が書く文章は実に面白い。
はやくあとがきが読みた〜い。

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :名無しのオプ:01/09/14 16:09
なんでこんなにあぼーんだらけなの?

368 :名無しのオプ:01/09/14 17:09
今日の日記は高レベル
読むのがつらかった・・・・・。

って、いつもだろ。

369 :名無しのオプ:01/09/14 17:31
温帯のサイト、トップページの配色からしてキチガイじみてる。
あそこ逝くたび目がチカチカするよ。

370 :あぼーん:01/09/14 22:03
あぼーん

371 :名無しのオプ:01/09/15 09:08
↑削除されたAAのふりをするのはよせ!

・・・と一応ツッコミをいれておこう。

372 :371:01/09/15 09:13
念のため断っておくが、自作自演ではないからな。

373 :名無しのオプ:01/09/15 12:10

クイズ番組にはでないんですか?

374 :名無しのオプ:01/09/16 19:58
たまたまこのスレを見つけ、ホームページに行き、逃げ帰ってきました。
略奪結婚、出産あたりから、ついていけないものを感じはじめ、
ここ10年くらいはまったく読んでいなかったのですが、
ここまで変わってしまっていたとは……!!
不倫のままでいた方が、きっといい作品が生まれてましたよ、元編集長。

375 :名無しのオプ:01/09/19 00:40
「私たち、とってもうまくいってまーす!」と言わんばかりに、
やたらとダンナの話をするのは、略奪愛だからなんだね。

「私はたいへん幸せな結婚をし・・・」っていう文章、どこかで見かけたことあったけど、
そういうことを平気で言うなんて、ほんと神経疑うよ。

376 :名無しのオプ:01/09/19 20:58
幸せだ幸せだって言いふらさないと不安で仕方ないんでしょう。
やったことをやり返されるかも知れないって危惧は、今後一生
付きまとうだろうしね。

本人のHPの文章見てると「幸せ」を主張する割に、全然暖かさとか
優しさとか、本当に幸せな人なら自然と醸し出せる雰囲気をまるで感じないし。

377 :バカ:01/09/19 21:20
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

こいつバカです↑

378 :名無しのオプ:01/09/21 11:23
以前藤原伊織がなんかの雑誌で「栗本さんは美形の描写に10頁も20頁も書けて、
表現をいっぱい知っててうらやましい」みたいなことをいっていたが、
ぜったいにやめれ!!と思った。藤原伊織の魅力がぜんぶなくなる。
遅筆で怒られがちなひとだから、ついうらやましくなっちゃったんだね……

379 :名無し:01/09/21 23:15
『タナトスの子供たち』を読んだ。主張の趣旨はまあ、わかる。いいとしよう。
でも、ところどころ「この人の感性は古くなってきてないか?」と思うところがあり。
例えば「男のクセに赤いシャツを着て」という一文。これは男性に対する差別ではないのか?
まさか『コミュニケーション不全症候群』の続編でこんな文章を読むとは思わなかったぜ。
てっきり中島梓(栗本薫)は男女平等という前提で執筆してると思ってたからね。
もしかしたら中島梓は女王様社会の到来を待ち望んでるのかもしれないとちょっと思った。
『タナトス〜』は延々と続くやおい描写に耐えられる人以外は読まないほうがいいと思われ。

380 :名無しのオプ:01/09/24 18:30
亭主を帰せという奥さんに、「本人が帰りたがらないんだから
しょうがないでしょう。言ってはみますけど」と言ってやったとか、
「子供はかわいいが、妻はどうでもいい」と旦那が言っていたとか、
そういうことを自慢げに活字にしないでほしかった。
尊敬してたんですよ。

381 :名無しのオプ:01/09/24 21:49
↑ と云ってるダンナだが、実はちゃっかりこっそり旧妻・お子たちと
会っているのでは、と勘ぐってしまう。
某難民スレでは昼あんどんというあだなのようですが、むしろ
老獪狡猾なホスト・ジゴロって感じを受けるのですた。個人的にじゃがね。

382 :まきびし:01/09/25 02:57
字数節減の為、「ひも」ではいけませんか?>旦那
あ、結婚してたらヒモ的でもヒモって使えないのかな?

383 :名無しのオプ:01/09/26 05:06
マンガ家の吉田秋生とはいまだに仲がいいのだろうか?
吉田氏がキャバレーが好きで挿し絵がどうとかマンガ化かどうとか
とくとくと温帯が語っていたが、やめてくれい。吉田秋生、貴重な
時間と筆力をつまらんことに使わんでくれと思った。
温帯、デビュー当時からエッセイになると悪ノリして筆がすべって
偽悪的というか差別表現多かったけど、当時は、育ちのいい傷つきやすい
お嬢さん、みたいな根っこが残ってたのでまだ許せた。
だんだんふてぶてしいオヴァになってからもにょり度アップ、もう一円も
金渡したくないので、内容を検証してあざわらうためにブックオフ。

384 :1:01/09/26 05:34
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

385 : :01/09/26 11:41
>380

それはどのへん探したら出てきますか?
「今岡家」?

ミステリからどんどん離れていきますが(スマソ)この人の場合、
言ってることやってることが最大のミステリだ……

386 :名無しのオプ:01/09/26 23:52
>385
『息子に夢中』では?

387 :名無しのオプ:01/09/27 06:44
そうです。息子に夢中にはいっているウルムチがなんとかという私小説
みたいのです。
でも、私もSF板でびっくりしましたが、実際は「私は女王よ。そして
彼は迷える小羊。小羊を救えるのは女王だけなの(だから彼を私に
よこしなさいってか)」これほんとのセリフだったらすごい。
ここらのてんまつを舞台化したほうがヒットするよ。

388 :名無しのオプ :01/09/27 11:06
『息子に夢中』に入ってる「ウルムチ行き」って、主人公の「南」が子供を産む決心をする話。
こんな感じだったと思う。うろ覚えだけど。
大人ばっかりの家で唯一子供として超大事に育てられた南。
作家になっても、歩いて数分の駅まで家からお迎えがくる程の箱入り娘。
それに対して南は「私は家にとって唯一の「子供」で、ずっとこの家の「子供」として
ここから出られない」と思っている。
妻子ある人と恋愛するが「この人に家庭を背負っているようにわたしには「家」がある」と考える。
彼氏の妻から電話がかかってくる(>380)が、「あら失礼、子供が泣いているものですから」
(妻の下の子は生後半年)でどこか負けたように感じる。
このまま老いるばかりのこの家で、あの近所の老嬢の家のようになっていくのか。
だんだん生命力をなくしていくのか。
親戚の家には新しい生命力が満ち溢れているのにと感じる。
その後いろいろ片付いて、旅行に行ったウルムチで子連れの母親を見て
私も新しい生命を生み出せる若い女なんだ、と思う。

389 :385:01/09/28 00:06
ありがとうございます>『息子に夢中』

読んだはずなんですが、当方当時まだ若すぎて男女関係の
機微にうとく脳内あぼーんされていたと思われ。

どっかにあったっけ……? と本棚あさっていたら
『アマゾネスのように』が出てきてびっくり。
こんなんまで買ってたのか。

390 :名無しのオプ:01/09/29 21:44
ゴシップ話はSF板の方がいいのかもしれんが・・古い話だし。
でも、妻の出産授乳期(下の子の月齢から考えてそうでしょう)に不倫して
女の所に転がり込む夫&その相手って・・やだ。
最近のあぐらでこの、元妻から電話がかかってきた修羅場にさえ
温帯はきちんと小説書いていたってエピソードが出てきたのだが、この場合
妻から不倫相手の仕事場(夫がそこにいて妻のとこへ帰ってこない)に
電話がかかってくるのは当然だと思われ。

391 :名無しのオプ:01/10/15 11:43
昨日、ワルスタットに行ったんです。ワルスタット。
そしたらディモスとともにワルスタット城に入ったんです。
で、ディモスの女房・アクテと4人の子どもを紹介されたんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、ディモスはそんなにばかばか子どもをつくってどうするんだ。
「三男か四女がおりますの。いずれも、国王陛下のもっとも忠実な臣下でございます」とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、その幸せチョットよこせと。

夫婦ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
朴念仁の夫とヒステリック妻のいつ破綻してもおかしくない結婚生活。
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

そしたらアクテが「夫はサイロンから戻って参りますと、寿命が一年分のびるようだと申しておりますわ」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、アクテなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
ディモスなんかサイロンではハゾスとさんざんヤオってるくせに。
お前は本当に寿命が一年分のびるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、サイロンでも楽しい思いしてるんちゃうんかと。

ケイロニア通の俺から言わせてもらえば今、ケイロニア通の間での最新流行はやっぱり、
シルヴィア皇妃、これだね。
ユリウスに仕込まれてからドキュソっぷりがUP。
今じゃ手当たり次第にそこらへんの男と寝てくれるらしいからこれ最強。
でも地獄のどぶどろみたいな汚名の中にひきずりこんでやるっていうから素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら夫婦は、グラチウスに拉致られてなさいってこった。

392 :名無しのオプ:01/10/17 00:09
狂牛病問題で、菜食主義者でもないくせに、(共食いさせられている)牛が可哀想、人間はヒドイ、
みたいな論調やめろよな。
それを言うんだったら、まずダイエットしろ。
人一倍多くのカロリーを摂取しているやつの言うセリフじゃねえだろう。

393 :名無しのオプ:01/10/17 22:09
>>392
なんか、妙におもしろい罵倒文だ。

394 :今更ながら…:01/10/18 02:16
先日、友人に連れられていったアニ店で偶然、栗本薫作の松田
アトム本をみつけて、ナンダコリャ!!( ̄□ ̄;)と戦慄しつつ買ってしまった。
中身はちょっとあやしい程度に匂わせただけだろうと予想してたのだが
実際はモロだった。しかも萌えられりゃマシだったが、今時美少年ってな
形容詞が出てくるわ、中身はないわで私の中で栗源薫は今まで以上に
ガラガラ音を立てて崩れ去った。

終わった…とオモタヨ

395 :ついでにage:01/10/18 02:17
動揺のためか、名前ミスしてたわ。スマソ
栗源薫× 栗本薫○

396 :名無しのオプ:01/10/31 00:09
温帯のダンナ様の元妻の子供って、男の子なんですか。女の子なんですか?
興味があるので、知っている方、教えてください。

397 :名無しのオプ:01/10/31 04:14
確か女の子。それで、男の子を産んだ自分の方が上等みたいなこと
書いちゃったんだよ、温帯は。

398 :名無しのオプ:01/10/31 09:56
>397
教えてくれてありがとう。
娘さんだったんだ・・・・
とすると、妻ってのは時間がたてば、どうでも良くなってくるものだけど、
父親にとって娘ってのは「永遠の恋人」っていうくらい可愛いもんだっていうからね。
結構、嫉妬に狂ってたりして。

それにしても、大奥物じゃあるまいし・・・何を考えとるのだろうね。

399 :名無しのオプ:01/10/31 20:44
>398
ご自分が弟さんと比較されて、「女の子より男の子のほうが大事」って
価値観の中で育ったから。
まあ、気の毒と言えば気の毒だけど、コンプレックスを直球ど真ん中に
作品に投影するなよって感じ。

400 :名無しのオプ :01/11/02 06:07
200度の熱湯ってどゆこと

401 :名無しのオプ:01/11/02 07:00
きっと気圧がむちゃくちゃ高いんだよ(大藁

402 :名無しのオプ:01/11/02 09:32
>>400
華氏とか。

403 :名無しのオプ:01/11/11 00:45
くやしいけど「仮面舞踏会」面白かった。
ネット等の描写はどうかと思うけど、話は良いんじゃない?
・・・と思ったが、ホモレズ絡みじゃなかったから
素直に楽しめただけかもしれない。

404 :名無しのオプ:01/11/11 08:24
その話関連のホモ話を同人誌で出したんじゃなかったっけ
同人誌だったら目にしなくてもいいからなぁ

405 :名無しのオプ:01/11/12 01:41
あ、そうなん?
良かった、目にしなくて。

406 :名無しのオプ:01/11/12 21:22
>405
394が言ってる「松田×アトム本」のことかな?
どこかの過去スレであらすじ見たなあ。
今更だが、なんてもかんでもホモにせんでくれ・・・

407 :名無しのオプ:01/11/13 00:06
よく考えたら、「弦の聖域」で既にホモやってるんだよね。
当時大して気にならなかったのは、
私が厨房だったからかなあ・・・何となく鬱。

408 :名無しのオプ:01/11/13 04:49
「仮面舞踏会」は俺もおもしろかった。所々気になるところもあるけど、
一気呵成に読ませる力はやっぱり大したもんだと思ったよ。
あのレベルを維持してくれれば文句言わないんだけどなぁ。

409 :名無しのオプ:01/11/13 20:43
>のわんと京極先生か?っていうくらいに分厚いですぞ。でも先生の数倍の速度で読
>めるんじゃないかと思う、エロだし(笑)(笑)冬の夜のおともにぜひどうぞっ。

なんて書いてるようじゃねぇ…

410 :名無しのオプ:01/11/14 00:12
>>409って何の自薦文(<だよね)?
まさか「松田×アトム本」!?

411 :名無しのオプ:01/11/14 00:18
さては、「ナントカ西鶴」だな。

412 :名無しのオプ:01/11/14 00:53
本当だ。公式の話だったのね。
・・・何故ヤツの本などを「冬の夜のおとも」にせねばならんのか!?
プンプン。

413 :名無しのオプ:01/11/14 20:19
京極なっちの本は、ちょっとくらい時間掛かっても惜しくありませんが、
繰言先生の本は、例え五分で読み終われても「ああ限り有る人生をムダ遣いした」
と思わされるシロモノになったので却下。

414 :名無しのオプ:01/11/14 22:29
>>412
寒くなったら本に火を点けて暖を取ればいいのさ
厚さだけはあるから燃やしがいがあるぞ

415 :名無しのオプ:01/11/18 00:26
女友達って、一人もいなさそう。
幼馴染とか、学生時代の友人とか、そういう仕事上の付き合いじゃない人。
いないんだろうねえ・・・

416 :名無しのオプ:01/11/19 00:31
少なくとも、私だったらなりたくないねえ・・・
>>369さんじゃないが、HPデザインからしてドキュソじみてるし。
幼馴染がいたって離れていきますよ。

417 :名無しのオプ:01/11/19 00:49
文章、下手だよ。この人さ。
読んでて苦痛だね。探偵役も魅力ないし、評論やってればいいよ、アンタ。

418 :名無しのオプ:01/11/19 19:18
ひょ評論?ももうダ(以下略

419 :名無しのオプ:01/11/19 22:55
その昔、BURRN!誌で酒井康(当時)編集長との対談後、「あんたとは2度と
話をしたくないぜ」とまで言われた温帯。
記事にならなかった部分で何があったのか気になる。

420 :名無しのオプ:01/11/20 00:45
>419
記事になった部分では、何があったんですか?<かなり興味

421 :名無しのオプ:01/11/20 23:35
はげしくガイシュツだけど、
グリーンマイルの解説ゆるせん。
この女の作品は2度と読まん。

422 :名無しのオプ:01/11/21 13:53
素朴な疑問なんだけど、グイン以外の最近の温帯の小説、誰が読んでるんだろう。
島田荘司スレなんか見ると、現状を嘆きつつもリアルタイムで追っかけてる読者、結構いそうなのに、温帯に関して言えば、元ファンの数はすごいのに、新刊読みました報告がほとんどない。
私も「蝶の墓」まではなんとか読んだけど、それ以降は全然。続き物が多いから一見さんが手に取れる本じゃないし、やっぱり売れてないのかなあ。
個人的にはあのヴァンパイヤとか真天狼星あたりをどなたかにさらりとネタばれ解説して欲しいのですが(駄目?)、読んでる方、いらっしゃるのでしょうか。

423 :名無しのオプ:01/11/21 13:54
あわててsageます。すいません。

424 :名無しのオプ:01/11/21 18:25
>422
一応読んだが、一言で言えば風呂敷広げすぎ。最初の辺は美がなんたら
とかいう形容詞や人物への賛美を鼻で笑い飛ばせばなんとか読める。
でも、ラストに近づくにつれため息を付くような状態に。結局、アホンな
締めで誤魔化したってなラストを迎えて、あーやっぱねとガクーリ。(´Д`;)

バカな表記とか多かったけど、「仮面舞踏会」の頃は面白く読めてたよ。
あの頃に戻って欲しいよな。モウ,ムリダロウケドネ…(藁

425 :名無しのオプ:01/11/21 22:31
>>420
あなたが想像した通りの事があったと思われる(藁

426 :名無しのオプ:01/11/22 00:54
栗本温帯のお話はネタバレしてあげようにも、
読者にも何がなんだかよくわからず、解決したのかもよくわからず、
よくわからないので、内容をすぐに忘れてしまい、人に説明できない。

つーか途中でぶった切られたみたいなヴァンパイアにむかついて
「真」のほうまではもはや読めなかったんだけど。

427 :sage:01/11/26 00:54
ゾディアックは、シリウスと竜崎晶が出てこなければ
まあまあ読めた…はず。
ところで、グイン以外の最近の小説って何があったっけ?

428 :名無しのオプ:01/11/26 00:56
ごめん、アホです。
スイマセン。

429 :名無しのオプ:01/11/27 01:41
西鶴パロディー、エロ本としては悪くないかも。
でも、主人公が西鶴である必要もあまり無いような。

伊集院大介もの、栗本薫もの、両方のミステリー共に
初期の作品でストップしておくのが、おすすめ。
想い出は美しいままにしておきましょう。

430 :名無しのオプ:01/11/27 18:21
エリョ本だたーりゃ
あんな厚さは必要ないとオモワーレ

431 :422:01/11/28 11:53
遅レスすいませんでした。
温帯の近刊について教えて頂き、ありがとうございました。
ちょっと本屋で立ち読みしようとしても、最初のページで目がすべって先へ進めなかったんです。
あ、でも、文庫になったのだけは大道寺も読んだのですが、二冊目の「薔薇」はけっこうよかった。
内容はまあ、ありがちなんですが、少女同士の恋愛という、はっきりいって温帯が幻想を持っていないと思われる分野だけに、文章も小説内の人間関係も何より温帯自身も最後まで緊張感があった気がします。
これがヤオイだったら、ずるずると美少年マンセー、読者追いてけぼり大暴走になったと思うんですが。

432 :名無しのオプ:01/12/06 11:37
このひととか若木未生とか「わたしは小説を書くために生まれてきたの」とか
「わたしが作家になるのは必然だった」などといいきるひとにかぎって、
10年くらいたつと文章がガタガタになっていくのはなんでだろう。
思い込みが成長を妨げるのだろうか。

433 :名無しのオプ:01/12/12 23:50
「グイン」のあとがきとかでも「魔界水滸伝」に言及しなくなったねぇ…。
本格的に埋葬か?

434 :名無しのオプ:01/12/13 00:06
文章がこなれていない
人物が立っていない
下手な翻訳物を思わせる、状況把握のしにくさ

推理文壇の悪しき体質がモロに出る、乱歩賞作家への妙な配慮
嫌いな作家の一人

435 ::01/12/13 00:49
もう、たててから1年半にもなるのですねぇ。
よくぞここまで細く長く倉庫にも行かず生き延びてこれたものです。
ミステリ板でも有数の長寿スレになりましたね。
やはり裏切られた怨みパワーのなせるわざでしょうか。
温帯の突っ込みどころが満載な活動のおかげでしょうか。
今後とも温帯の話題を語り合いましょう。

436 :名無しのオプ:01/12/14 20:29
パソコンがこのひとをだめにした。
花村萬月に一発殴ってもらいなさい。

437 :名無しのオプ:01/12/15 00:07
一発だけでいいの?

438 :名無しのオプ:01/12/15 13:20
小一時間(以下略

439 :名無しのオプ:01/12/15 15:46
小一時間殴りたい。

440 :名無しのオプ:01/12/15 23:21
「仮面舞踏会」は確かに面白かった。
松田さんが魅力的だったな、今思えば。
温帯の小説でキャラ萌えしたことって殆どなかったのに。(w
そ…それがヤホヒィへの道をたどるとは…

ところで昔猫目石の中で森カオルが薫君に伊集院の自慢をぶっこいていた時に
出ていた事件とか、降霊会で伊集院が事件の関係者らしき人の最期を聞いていたけど
それって出版されているの?
誰かご存知ない?

441 :ぷ〜:01/12/18 10:22
>440私も最近仮面舞踏会読んだよ。松田さん魅力的だったね!

442 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

443 :名無しのオプ:02/01/08 16:53
時間があるのは失業者だから、、、、さ

本を読むのは、就職活動から逃げてるだけ、、、、さ

ボーナスなんて想像の世界。。。さ

と、神の啓示の聞こえない聾者 ねつてつ。

444 :名無しのオプ:02/01/09 15:47
age

445 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

446 :名無しのオプ:02/01/16 21:38
都築道夫の講談社文庫版『三重露出』を読んでいるのだが、
まったく忘れていたんだけどこれの解説栗本薫だったのね。
以下引用
>なぜならぼくにとって都築道夫とは、「ミステリー」の代名詞であったし、
>その都築さんに、おそれ多くも、似ている、と云ってもらえたということは、
>たぶんぼくも少しはミステリーを書くことができたらしい、
>とそんなふうに考えたからである。
誰だこのひと、同名の別人か(w?

447 :名無しのオプ:02/01/23 02:32
「弦の聖域」を読みました。
栗本薫も初期の作品は面白いとどこかのスレッドで
教えていただいたので挑戦してみました。
なかなか面白く読めました。
最後に判明する犯行方法などには納得のいかない面もありますが
おおむね読み物として楽しめました。

ところで初期の作品とはどの辺までをいうんでしょう?
とりあえず次は「ぼくらの時代」と「ぼくらの気持ち」あたりを読むつもりです。

448 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

449 :名無しのオプ:02/01/23 04:20
>447
初期というか、伊集院シリーズなら「天狼星」までかな。
ここで見切りをつけた人が多い。
どのシリーズにも限らず、文体がくどくしつこくなってきたら要注意。

450 :名無しのオプ:02/01/24 00:00
私、『猫目石』が結構好きなんだけど…。
あれはまだ初期に入れていいんだよね?

451 :447:02/01/24 03:12
>>449-450
ありがとうございます。参考にしますです。メモメモ

「ぼくらの時代」を一気読みしました。
すごく面白かったです。
この人の小説ってちょっと少女漫画的な感じですね。
読んでて絵柄が浮かんでくるというか。
映画やテレビ向きだと思うんですが、あまり映像化されたという話は聞かないですね。
私が知らないだけなのかな。

452 :名無しのオプ:02/01/24 06:50
一人目の栗本薫でなら
『レダ』がおすすめ
くそ分厚いハードカバーだったけど一気読み。

453 :ぼくらの世代:02/01/25 03:47
『レダ』は良いですよね。間違いなくお薦め
同じ人の作品とは信じられない位(笑)です。
現在はハヤカワから文庫本3冊で出ています。


454 :名無しのオプ:02/01/25 04:33
(笑)がでてきたので書くが、このひとのあとがきは(笑)
だらけだ。かりにも小説家が1ページ平均1、2個の(笑)
を連発するのはいかがなものか。くだけた感じで親密感が
ますーなんてーありきたりの反論はやめとくれ。


455 :名無しのオプ:02/01/25 08:11
ごめん、ここはミステリー板だった
それなら、『十二ケ月〜栗本薫バラエティ劇場〜』新潮社
初期の短編なのでつるつる読める。
『グルメを料理する十の方法』もおすすめ。光文社。
テレビドラマ版は見なかったことにしたい。


456 :名無しのオプ:02/01/28 04:04
『仮面舞踏会』の伊集院探偵はいないほうが良かったと思うのは私だけ?

457 :名無しのオプ:02/01/30 11:47
『仮面舞踏会』の伊集院探偵は、二人一役の妙がいい感じ。
いままでのイメージとのギャップを楽しむのだ。

458 :456:02/02/02 09:08
アトムくんと松田がパソ通を利用したパソ通ならではの
捜査と推理をしたら面白かったんじゃないかなあ、と思ったのね。
なるほど確かに、犯人を推理するには伊集院が必要だったかな。
動機が伊集院向きというか、そんな感じではあった。
巻き込まれ型本格もののパターンだと探偵役は松田だと思うけど、
(宮部みゆきなら絶対そうだ(笑)
あそこで何ページも語らないと伊集院大介じゃないものね。

459 :名無しのオプ:02/02/02 22:23
確かに仮面舞踏会の松田はよかった。
でも松田×アトムの同人誌なんか作られたら……鬱。
大好きだったよ、初期の伊集院。
伊集院大介の冒険なんてカバーがボロボロになるほど読み込んで
大好きだった工房時代の自分……

あの頃はもう戻らないんだな。グッバイ青春。

460 :名無しのオプ:02/02/06 01:43
ちなみに「伊集院大介の新冒険」は駄作。
推理モノでも探偵モノでもないよね。


461 :p:02/02/06 02:13
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1012670549/l50




462 :名無しのオプ:02/02/15 14:38
保全age

463 :名無しのオベ:02/02/19 00:00
公式の更新日記より

>どちらかといえば現代の人間としては相当に
>国語的な教養はあるほうだと思いますから、
>むろんクラシカルな日本語の美しさというのが好きです。

教養があっても、形に出来なきゃ意味無いじゃん。


464 :名無しのオベ:02/02/19 00:04
もういっちょ。
「ゆく」って言葉はクラシカルな日本語
なんですかね?


465 :名無しのオプ:02/02/19 19:20
>464
「ゆく」自体は確かにクラシカルらしい。

でも、本人がHPで使ってる「ゆきつけの店」という使い方は、クラシカルでも
何でもなく、単に破綻した日本語ですね。

466 :名無しのオプ:02/03/06 12:06
うっかり昔の名前につられて地雷踏んじまった。買った本を放置こそすれ捨てたのは初めてだ。
昔は「こいつはすげぇ大物になるんじゃ?」って読者も本人も思ってたろうにいったい何がどうなったんだろ。
ま、どうでもいいか。これで最後だ。
ログ読んでないので空気も読まず暴言すみませんが、もーこれで最後。サイナラ・・・

467 :名無しのオプ:02/03/09 20:19
>466
去る前に、地雷の名前を教えて欲しい…。

468 :名無しのオプ:02/03/09 23:10
>467
486さんじゃないけど、「魔女のソ○タ」「グランドクロス・ベ○ビー」
あとカドカワの六道○辻(?)とかいうシリーズ、かな。私は。
伊住院モノはシリウス以降は読んでません。
「怒りを〜」も、前半はまあ、好きなんだけど、後半は……です。

469 :468:02/03/09 23:12
しまった、486さんじゃなくて、466さんでした。
逝ってきます……。

470 :sage:02/03/10 20:01
ttp://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html

471 :名無しのオプ:02/03/11 10:02
俺もつい魔が差して、真・天狼星を買っちまった。
昔は文章に磁力を感じたんだけどなぁ。
なんか栗本幼児退行してんじゃないか?商業作家だっていう自覚があるのだろうか。
でも完全に見切りがついたから安い出費かも。

472 :sage:02/03/14 21:15
ttp://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html

473 :名無しのオプ:02/03/15 00:25
異常愛の出てこない六道ヶ辻シリーズが読みたい。

474 :名無しのオプ:02/03/23 10:59
禿同。
ついでに、華族とか貴族はみんなふしだらだ、とでも言いたげなワンパタ一ン
もやめてほしいなあ。自分の出自へのコンプレックスが透けて見えるよ・・・

475 :名無しのオプ:02/03/26 11:53
グインは好き。
昔読んだ「弦の聖域」は面白かった。

476 :名無しのオプ:02/04/05 23:52
最高傑作は「グルメを殺す10の○法」(古すぎる)じゃなかろうかと思う今日この頃。

477 :名無しのオプ:02/04/08 01:24
私はやっぱり「仮面舞踏会」だなあ・・・
パソ関係のミステリでは今のところ一番面白い。
ちょっと最後がすっきりしないけどね。

478 :名無しのオプ:02/05/19 00:46
とりあえず「魔界水滸伝」の続きを…。

479 :イラストに騙された名無しさん:02/06/16 00:56
>478
でも今の状態で書かれるのはちょっと…。
加賀先生が心の聖域なもので、それを壊されたくない。
激しく私情スマソ。

480 :名無しのオプ:02/07/04 10:09
復活しないかなぁ

481 :名無しのオプ:02/07/04 10:37
グインとっとと終わらせろや

482 :名無しのオプ:02/07/04 10:58
最近「ゲルニカ1984年」を読んだ。栗本薫作品は初めて。
話も解説(文庫)もおもしろかった。次は「魔界水滸伝」にしようと思って
1〜5まで入手。パラパラ見ただけど良さそうだし伝奇はいいなと。
何巻まであるのか調べ中にこのスレに来た・・・。

483 :名無しのオプ:02/07/05 01:16
最初の方はいい感じだったよ。
こりゃあもっと面白くなりそうだ!と思いながら最後まで読んで、アレ?みたいな(笑
20巻くらいまであったよーな。その他に「新・魔界水滸伝」もある。

484 :名無しのオプ:02/07/17 13:57
この人って芝居に手を出してからおかしくなったと思う。芝居で赤字が出たらそれを補填するために
小説書いてると聞いたが本当ですか?

485 :名無しのオプ:02/07/17 15:28
本当です。

486 :名無しのオプ:02/07/19 13:33
タナトス・ゲームの文庫・・・はじめてよんだ本なんですが。
なんだかなあという気持ちになりました

487 :名無しのオプ:02/07/20 23:52
タナトス・ゲーム、裏表紙のあらすじからしてナンダカナーだったので
読んでないんですが……ダメなのか、もう伊集院も完全にダメなのか……
「仮面舞踏会」は面白かったのに……やっぱ天狼星がいけなかったんだね。
みんなシリウスのせいだったんだね。そういうことにしといていいですか。
厨房のころ必死で読みあさってた自分が辛くなるから。

それはそうとしてあの基地外じみたサイトのデザインは
なんとかならないんでしょうか温帯……

488 :名無しのオプ:02/07/21 05:31
タナトスのオビの言葉…。マジですか…?
手に取ることすらしなかったんですがさりげに減ってて鬱…。
 


489 :名無しのオプ:02/07/21 13:37
「タナトス・ゲーム」は読まない方がいいの?

490 :名無しのオプ:02/07/22 21:39
『タナトス・ゲーム』はハードカバー時代の帯の「名探偵がヤオイにはまった!?」を
見た瞬間に、買ってもいないのに本を書店の床に叩き付けそうになったんですが。
まさかこのコピーをまた文庫でも再利用したんでしょうか。
(でも講談社では、その他大勢的扱いな広告だったのでよしとする)

491 :名無しのオプ:02/07/23 00:54
その文ではないが自分が見た帯は
「ヤオイ系HP」がうんぬんかんぬん…と。
帯剥いで他の本の下にツッコミたい気分になりました。

          …マジデヤメテクダサイオナガイシマス…


492 :名無しのオプ:02/07/26 00:03
今タナトスゲームを読み始めたのですが
インターネットってインタネっていうんですか?
僕らの仲間ではネットって略すけどね。
それと今時パソ通なんて話題にもなんない。


493 :名無しのオプ:02/07/27 17:57
工房の時、好きだった本の作者、
マンガの作者、どうして何十年後の今、
皆がみんなDQNになってしまっているのだろう…

どうして、あんなに「美少年」の肉体愛がお好きなんですか?温帯は。
当時から臭いくらいの、ヤオイ美少年ホモ趣味にきもくて辟易、
あれがなければ今でも、継続して読んでいただろうに。
ヤオイもやおいも嫌いなんだよう。
どうして、なんでもなんでも、もーほーにするんだよう。
うんざりしてしまった。
魔界なんか……昔の永井豪も好きだった…。

ちなみに、
彼女の本を最後にまともに読んだのは、
グインの確か、レムスが結婚するあたりの巻です。
だから、2ch知るまでホモホモ炸裂全壊になってる事も、
難民板にまでスレがあって凄いのも、知りませんでした。
(うちは古本屋、栗本物入ってくるけど
なんか青春時代の残像みたいでよめなかった。)
伊集院ものは気になっている〜やめた方がいいのかな??
グインは完結したら、まとめて読めばいいやと思っています。
長文ごめんなさい。




494 :名無しのオプ:02/07/29 11:22
『家』っていうホラー物は面白かったかな。
つーかさ、初期の作品には結構いいのが多いんだよね。

・・・十数年前あたりからの作品は、まあ、読むだけ無駄だと思うけど。

495 :名無しのオプ:02/07/30 01:17
既出だったらごめんなさい。
タナトスゲームの冒頭、伊集院のせりふで、
「この世にもう何一つ驚くべきことなどない」とか「我輩」とか言ってるの、
これって何かのパロディですよね(京極?)
同人をネタにした話だからって、この本は同人じゃないだろうに…

496 :名無しのオプ:02/07/30 01:47
>>495
残念ですが、今の栗本薫に理性を求めても無意味です。

497 :名無しのオプ:02/07/30 21:52
>495
京極タンにはライバル(つーか見下し)意識バリバリだと思ってたら、そんなことを…

大導寺のあとがきで「最近の作家は昭和初期が分かってない。私は別だけど」とか、
自著の西鶴小説を「京極さんの本みたいな厚さだけど、エロだからあっちより
読みやすいと思うわよ」とか宣伝してたのにねえ。

498 :495:02/07/30 23:03
やっぱり元ネタは京極なんでしょうか?
私も>497氏と同じくライバル視してると思ってたので、
普通ああいう風にネタにしたら、「私京極好きなんですよー」って
アピールになるような気がして違和感があったのです。
(いや、そもそもプロはあんな風にネタにしたりはしないんだが)

499 :名無しのオプ:02/07/31 14:52
>>492
私はインターネットが流行してパソ通が衰退してきた時期に、ニフティで
パソ通&ネットデビューしたんですが(温帯のパティオにも入りたかった
もので)、ニフ内ではネットと略する人が大多数だったけど、インタネと
略してる強者もけっこういました。#でも変な略だと思う<インタネ

そうか、温帯は"インタネ"派だったのか・・・

500 :名無しのオプ:02/07/31 17:00
500げと

501 :名無しのオプ:02/08/15 19:36
レダがうまく畳めたのは偶然だったんだってさ……本人がサイトで言ってた。
もうヤメテ……せめて思い出はそっとしといて

502 :名無しのオプ:02/08/22 01:59
保全age

503 :名無しのオプ:02/08/30 13:54
「伊集院大介の冒険」を久しぶりに古本で読んだんだけど、
今読んだらあまり面白くない気がしてきた。
当時は面白かったのに…
最近の長編作品から美少年を除いたら、結構面白いと思うんだけどね。
病的な犯罪者の描写は、現在の方が断然イイ。
たぶん温帯本人があっち側に逝っちゃったからだろうけどさ。

504 :名無しのオプ:02/09/16 01:42
伊集院大介がでているもしか見たこと無いけど
ああいう天才的な探偵って結構良いと思う。
仮面舞踏会は下手なホラーより怖かった。
短編集は秀逸だと思うけどなー。

505 :名無しのオプ:02/09/16 03:25
昔『優しい密室』とか『鬼面の研究』とか好きだったなぁ。

と、ノスタルジーにひたってみたり。

506 :名無しのオプ:02/09/16 03:30
昔、温帯を心底尊敬してた。
今は心底軽蔑してる漏れがいる。

507 :ニュース鯖より転載:02/09/20 12:31
中島梓=栗本薫が大暴言

【以下引用】
だが、13歳の横田めぐみさんはあまりにもはっきりしていますが、44歳で
生存が認められた蓮池薫さん、大学が「復学を認めた」そうですけれども、い
ま日本に帰って44歳で大学生に戻っても、もう、蓮池さんには「あたりまえ
の日本の平凡な大学生」としての青春は戻ってこない、それは不当に奪われた
のですが、そのかわりに蓮池さんは「拉致された人」としてのたぐいまれな悲
劇的な運命を20年以上も生きてくることができたわけで、それは「平凡に大
学を卒業して平凡に就職して平凡なサラリーマン」になることにくらべてそん
なに悲劇的なことでしょうか。他の人間と「まったく同じコース」をたどるこ
とだけがそんなに幸せで無難でめでたいことでしょうか。私にはどうもそうは
思えないのですねえ。いまさら蓮池さんが大学生になってどうする、そのあと
の20年間、蓮池さんだってちゃんと苦しんだり悲しんだり、ときに喜びもあ
って生きてきたんじゃないのか、と思います。時をかえすことはできないのです。

http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-19.htm

御大はもうだめぽ…

508 :名無しのオプ:02/09/20 19:47
     |
     |■\
     |∀` )  ダレモイナイ・・・
    ⊂  ノ  ageルナライマノウチ・・・
     |' ノ
     |__)



         ( ̄)
      ( ̄)  ノ  age♪
    /■\  ノ
  ⊂(´∀` )ノ
     ∪



     |
     |'■\ ニゲロー
     |∀` )
     |   つ ―
     |Y 人  ―
     |(_)'J  ―

509 :名無しのオプ:02/09/20 21:47
通り魔殺人の犠牲者の方へ:あなたは平凡なサラリーマン生活を送る替りに、通り魔に殺されるという類い希な体験が出来たわけで、それがサラリーマン人生よりましでないとは、私にはとても思えません。おめでとうってか。姿形も化け物なら心も化け物だった

510 :名無しのオプ:02/09/20 21:54
>>507
御大なりに拉致被害者を慰めてるつもりだろうが、
考え方がおかしすぎるな。
好き勝手言い過ぎ。

511 :名無しのオプ:02/09/20 22:04
>蓮池さんは「拉致された人」としてのたぐいまれな悲劇的な運命を
>20年以上も生きてくることができたわけで、それは「平凡に大学
>を卒業して平凡に就職して平凡なサラリーマン」になることにくら
>べてそんなに悲劇的なことでしょうか。

「悲劇的な運命を20年以上も生き」ることは充分に悲劇的だと思うが。

512 :名無しのオプ:02/09/21 00:36
ってか「平凡に生きる」ことはそんなに悲劇的なことなのか?

513 :名無しのオプ:02/09/21 01:20
この人の発想って平凡非凡と幸不幸が対応しているのが変だよねえ。
普通に暮らしてたって物事を深く考えることはできるし、もちろん幸福にもなれるだろうに。
逆に非凡な人生だからって人間が磨かれるわけではないことは
「たぐいまれな」「作家」である温帯がある種証明してくれたようなもんだ(w
それともちょっとでも気を抜くと平凡な自分に気付いてしまいそうで、
そこから必死で眼をそらそうとしてんのか?

514 :名無しのオプ:02/09/21 03:26
もういいよ。
温帯には本当に失望させられてばかりだ・・・。
これほど多くの読者を失望させた「たぐいまれな」「作家」である温帯は
きっと幸せな人生なんだろう。

515 :名無しのオプ:02/09/21 23:45
非凡が幸せと言うのなら、なぜグインでゴダロ一家を皆殺しに
しなかったのかと小一時間(以下略)

516 :名無しのオプ:02/09/22 02:48
やっぱり不倫略奪婚を成し遂げて
妄想だけの小説垂れ流して
物分りの良い旦那と息子に恵まれてりゃ
平和ボケしてクズになるわさ。

517 :名無しのオプ:02/09/22 06:19
まぁたとんちんかんな言い訳書いてるよ。鬱……

518 :名無しのオプ:02/09/22 10:04
総括すると
栗本薫はイタイ作家です。
平凡な自分が嫌いです。
でいいんでしょうか?

519 :名無しのオプ:02/09/22 11:48
ワークショップだの小説道場だのに参加する人って
あの日記の読みにくさを知っているのかね?
正直、こんな作家に批評されてもねぇ。

520 :名無しのオプ:02/09/25 20:56
ついに文春に一言いわれたか

521 :名無しのオプ:02/09/28 12:06
あげにげ。

522 :名無しのオプ:02/09/29 01:24
あーあ、馬鹿じゃねえの。こんな反日的北擁護発言するなんて。
いいかげん死ねよ

523 :名無しのオプ:02/09/29 01:39
もうちょっとマシに見える化粧の仕方勉強せよ

524 :名無しのオプ :02/10/11 19:17
今日、本屋で外伝をハケーン。
でも買うのやめた。
本編以外の仕事を全てやめて、さっさと終わらせてほしい。

525 :名無しのオプ:02/10/18 20:00
薫(漢字のほう)が出てくるやつはたいてい面白かった
「怒りをこめて・・・」はイマイチだったけど
伊集院は「鬼面」「優しい」「弦」「天狼星T」
あと、短編はどれも好き
「天狼星」は「蝶の墓」までは読んだけど
そっから後はまたどうせ竜崎晶とちょうちょがどうのこうの言う
話だろうと思って読んでない

526 :名無しのオプ:02/10/22 05:41
そういや「猫目石」のインチキ占い師の占いって
後から読んでみると当たってるんだよね
二回目読んだときにちょっとビックリした

527 :名無しのオプ:02/11/01 10:14
某板では今ごろになってグリーンマイル後書き事件で大騒ぎ。

528 :名無しのオプ:02/11/01 22:55
ん〜まあ、定期的に繰り返される祭りなのでは。
全文うpは初めてだけど。

529 :名無しのオプ:02/11/09 10:16
昨日の更新日記の電波がすごい。

530 :名無しのオプ:02/11/15 03:51
御大のぶっかけものが見たい。


531 :名無しのオプ:02/11/15 05:59
>>530
うぉぇ

532 :名無しのオプ:02/12/12 02:13
評判のいい仮面舞踏会をずたぼろにする
へたれエロチャット同人(松田×アトム)をもって
栗本薫のミステリーは終わった。

533 :中田英寿司:02/12/18 03:51
初期の対談とか評論とか読むとまれに見る才能だったはずなのに…
化けの皮が外れたのか、それとも宇宙人に体のっとられのか…

534 :名無しのオプ:02/12/21 01:04
最近、六道ヶ辻シリーズというのを文庫で読んでいます。
なかなかどうして良作だと思いますよ。
ただしやおいのかほりはぷんぷんしてゐるが。

535 :名無しのオプ:02/12/21 13:30
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


536 :名無しのオプ:02/12/21 21:11
時の石がよかったのですが
あれと似た感じの作品ってありますか?

537 :名無しのオプ:02/12/22 07:15
>>536
栗本薫で?それとも別の作者で?
「時の石」と似た感じって、どういう感じかわからないけど、
科学的設定に頼らず、哲学的命題を扱っているものなら、
神林長平の「プリズム」ハヤカワ文庫とか。
梶尾真治の「おもいでエマノン」徳間デュアル文庫ISBN4-19-905008-6 \762(税別).とか。

シオドア・スタージョン『夢見る宝石』THE DREAMING JEWELS〈ハヤカワSF365〉とか。
村上春樹の『羊をめぐる冒険』とか?
全然違うか。
ごめん、役にたてない。

あと本スレの主旨に従えば、
こら!「エイリアン殺人事件」!
お前、ミステリーとしても、SFとしてもパロディとしてもおもろないんじゃ!
(ヤホヒィではあり、「温帯」の独りよがりなうちわ受け、と言う意味では、今の作風に通ずるものがあるが)


538 :名無しのオプ:03/01/05 01:09
そして――

539 :名無しのオプ:03/01/05 02:05
やがて――

540 :名無しのオプ:03/01/10 23:39
今はもう読まないけどね。
中高の頃、好きだったー。
グインを読みはじめたのが双子たちと同じ14の時で、それはもう、
むさぼるように読んだ。共にノスフェラスを旅したものよ..。
中々続きが出なくて、新刊がでるとそれはそれは嬉しくて。
それがまさかこんな事になるとはね。誰も予言してなかったよ。

それでも、一言云うなら
ありがとう。

541 :名無しのオプ:03/01/10 23:48
ついに――

542 :名無しのオプ:03/01/11 00:38
>>540
確かにグインはおもしろかったなー。
初めは3,4冊まとめて買って、その日のうちに読んでた。
手放してしまったけどまた読み返したいな。
何巻目までなら耐えれるかな?

543 :名無しのオプ:03/01/11 00:41
倍率どん!

1−5巻    2.0
5ー10巻  10.0
10−15巻 40.0
15巻−  100.0 

544 :名無しのオプ:03/01/11 01:13
>>542
30巻位まで。マリウスとオクタヴィアの話位までかな..。
イシュトヴァーンに話が移ってからおかしくなった。

>>543
ちゃんと読んだ?


545 :542:03/01/11 01:21
>543-544
ありがとう。
一応30巻まで買ってみようと思います。
まとめて3000円位であるかな。

546 :名無しのオプ:03/01/14 09:58
>542
3000円も出すなら、「全部あげます!」と言う
人が大勢いると思われ(w

547 :名無しのオプ:03/01/14 10:56
ノックスの十戒、何年ぶりに読んだだろ。
これを破らないと現代のミステリーは成立しないけど、
鬼面の研究は「ずるーい」と思ったっけ…
でもあの頃の伊集院大介は味があるキャラでしたな、うん。

548 :547:03/01/14 10:57
すまん、誤爆だ。

549 :山崎渉:03/01/23 18:26
(^^)

550 :名無しのオプ:03/02/08 15:00
「セイレーン」に収録されていた短編(名前忘れた)が、とにかく印象に残っている。
自分の子供が障害もちなんで、いろいろとね。

未だに読み返すのは木田桂子さんとの対談本くらいのものだよ。
あの本の中で、キャラクターが変節していくのは許せないと
語っていた方はどこの誰だったのだろう・・・。

温帯が変節したのは中途半端に精神分析だのに関わってきたのもあると思います。

たまには自分の文章も分析して欲しいよ。


551 :名無しのオプ :03/02/08 15:12
グインの新刊が出ても、話題にならないんですね。

552 :名無しのオプ:03/02/08 15:40
あとがきで「僕」とか言っているのは痛かった・・・

553 :名無しのオプ:03/02/09 16:51
栗本ーっ!うしろ!うしろ!

554 :名無しのオプ:03/02/13 16:04
若い頃、栗本薫が好きで同人物をよく読んだ。
題は忘れたが、まだパソコンが今ほど普及していないときに
チャットで知り合ってオフ会で殺人事件が起きる物語を読んだのが最後で
今は全く読まなくなった。
この人の印象は自信家だなあということです。

555 :名無しのオプ:03/02/13 18:14
私は彼女は勘違いさんだと思いました。

556 :名無しのオプ:03/02/17 23:22
中学生の頃にグインを読み始め
ファンレターの返事を貰ったことがありまつ。
確か向こうは息子が生まれたばかりだったかな....(遠い目)

そんな私は既に惰性で読んでるクチ。

557 :名無しのオプ:03/02/18 22:04
他人との距離の取り方とかがあまり上手くない人なのかなあとなんとなく思う。

558 :名無しのオプ:03/02/25 22:53
keiosf-p.hp.infoseek.co.jp/photos/sf212.jpg

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

559 :名無しのオプ:03/02/28 15:08
ちゃんとした友達居ないんだろうなあと思った。
山田南平とか。

560 :名無しのオプ:03/03/13 10:26
グインサーガの初期の頃だったか、この本を読んでいないのは
長い事本屋に行って無い人ってな文を後書きで見たんだけど、
随分横柄だなあと言う印象が強かったのを憶えている。
当時は全盛期だったのかもしれんが、知らない人の方が多いでっしゃろ。

561 :名無しのオプ:03/03/13 11:08
現在、女王様な薫先生スレのお隣りです。いっ、いやだあー!
というわけで、下げます。

確かに共通点もないことはないんですけどね。主役マンセーとか(しかも男にしか
もてない男)、801萌えに伴って女性キャラの扱いがヒサンになるとか…

562 :名無しのオプ:03/03/13 11:38
>>552
あれは痛かった・・・気の迷いだったのだろうか。


563 :イラストに騙された名無しさん:03/03/13 12:12
後書きで自分の息子の作品を絶賛してた時もあったな。
アイタタタ・・・

564 :名無しのオプ:03/03/13 12:37
ブス

565 :名無しのオプ:03/03/13 16:33
最後に読んだのはバサラ3巻だったかな?
あれ、今何巻まで出てるんだろう・・・。

566 :名無しのオプ:03/03/13 20:03
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


567 :名無しのオプ:03/03/13 21:38
今年でやっと、SF大賞の選考委員やめるんだぁ。
去年の大恥さらしの後に、臆面もなく同様の選評書いた神経は
その体型と同じで図太すぎる〜。太くて醜悪すぎるよ。

568 :名無しのオプ:03/03/13 22:03
>560
同じ印象を受けました…

あと、
初期のあとがきで
『パロ』という地名に関して
なんかとある作家と首都の名前がかぶっていて
その人はアテクシのこの壮大なサーガを知らんのか!
といったニュアンスがあって

それって某御大か?
と、それなりに某作家某シリーズの読者だった
自分はへこみました。。。


569 :名無しのオプ:03/03/15 02:00
>>567
去年の大恥さらしってコイツ何やったの?

570 :名無しのオプ:03/03/15 02:35
>569
ttp://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html
を参照。

571 :名無しのオプ:03/03/15 02:56
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)
からだぬ ゆるくぶし めーにちちぎきりよー(からだが喜ぶものを毎日続けなさい)


572 :名無しのオプ:03/03/15 02:57
>>570
ありがとう。
読んできたよ。
確かに問題だよな。
北朝鮮問題でもとんでもないこと言ってたし、周りに先生って持ち上げられれば人間ってのは尊大になれるっていう良い教訓だな。
俺がそこまでの人間になれるかどうかは別として気を付けようって思ったよ。

573 :名無しのオプ:03/03/15 03:37
出版関係者は温帯はこういう審査員とか解説を任せられない人物だということに
気づくべきだな。本当に。いや、そんなことはとっくに気づいているんだろうが。
人にかかわる仕事はだめだってば。いい加減スパっと切っちゃえよ。
一人で完結するような、ヲタ用の本だけにしとけって。
それなら本文やあとがきで何を書いても回りに迷惑がかからないから。

574 :名無しのオプ:03/03/15 03:47
>567
やめたの? やめさせられたの? それが気になる。

575 :名無しのオプ:03/03/15 09:05
単に任期切れらしい。

576 :名無しのオプ:03/03/16 17:04
北朝鮮の例の一件は、確かに酷かったね。
彼女はアカか?とマジで思ったよ。

577 :浜里杉之:03/03/16 17:40
ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ

578 :名無しのオプ:03/03/16 18:02
>>751
に、肉棒とかですか?

579 :名無しのオプ:03/03/16 20:17
温帯、一応リアル鬼ごっこの人よりはましな文書くよ

580 :名無しのオプ:03/03/16 21:09
>579
でも、あの、交信日記読むと時々とんでもない駄文、悪文で
嘔吐しそうになるけどなぁ、、、

581 :名無しのオプ:03/03/16 21:10
文章はそうかもしれんが、内容が・・・。

582 :名無しのオプ:03/03/19 00:55
文法も・・・・

583 :名無しのオプ:03/03/19 01:20
サイトのデザインも・・・

584 :名無しのオプ:03/03/19 11:37
本人も・・・

585 :名無しのオプ:03/03/19 12:59
顔も・・・

586 :名無しのオプ:03/03/19 14:14
ここまで言われてフォローが無いような人望も・・・。

587 :名無しのオプ:03/03/19 15:23
5〜6年前に事故死してりゃ、永遠に神として崇められていたかも

588 :名無しのオプ:03/03/19 16:41
せめてサイトさえ閉じてくれればまだ……

589 :名無しのオプ:03/03/19 20:36
>587
10年くらい前に、乳癌やってるんですわ。
けっこうギリギリで、あと一ヶ月もほっといたら生命の保証はできない、と
医者に言われたとか。

…不謹慎なんだけどさ…その時(ry

590 :名無しのオプ:03/03/19 21:12
>>589
そんな不謹慎なことは、俺は言えないけど、
あと一歩で・・・・だった、と思うと・・・・・・

591 :名無しのオプ:03/03/19 21:24
>590
・・・・惜しかったよね・・・・・

592 :名無しのオプ:03/03/20 02:04
>589
自覚症状があってからも、かなり長い間放っておいたらしいね。
その理由が「ひとりで病院行くのが嫌。旦那が連れて行ってくれなかった」………何というか、はあ。

593 :名無しのオプ:03/03/20 16:32
今もなんちゃって精神病全開状態。
本当に群集や階段が怖くて出歩くのに支障があるならさっさと医者逝けよ……。

594 :名無しのオプ:03/03/20 17:51
>>593
医者なんぞに逝かずに、もっと別のところに逝き着いて欲しかった。


595 :名無しのオプ:03/03/20 20:49
>>589
>あと一ヶ月もほっといたら生命の保証はできない

これって誰が言ってたのかな?
自己申告だとしたら、正直信用できねっす
まあ今となってはどうでもいいことだが

596 :名無しのオプ:03/03/20 22:04
>595
いちお、補足(難民の温帯観察スレでだいぶ前に出てた話だす)。

闘病記「アマゾネスのように」の中で、医者とのやりとりが書いてあるですよ。

温帯はそのころグインのある話をミュージカル化して公演するための準備に
追われてて、なんだかんだ理由をつけて受診を引き伸ばしてたのも、半分くらいは
ソレのせい(という言い訳をしていた)。
で、受診した段階では公演の初日の一ヶ月前くらい、診断の結果即入院、手術すれ、
という話になって、手術の日が初日の直前。

一ヶ月伸ばしてもらえば舞台が全部終わるから、それからじゃダメか、という温帯の
問に、医者が「とんでもない。そんなに伸ばしたら生命の保証はできませんね」と
怖い顔で言った、というくだりがありまして。

今の温帯を見てると、まあ少し割り引いて聞いた方がいいかもだけど、片方の乳房を
そっくり大きく切除したことでもあり、それなりに切羽詰ってはいたと思いまっせ。

597 :名無しのオプ:03/03/21 00:08
実際、温帯のミュージカルやピアノってどうなの?
なんか後書き見るに自画自賛っぽくてみたくねぇよって感じなんだけど。

598 :名無しのオプ:03/03/24 12:40
厨房当時、猫目石のラストの薫君の一人語りに泣いてしまった漏れは
逝ってよしですか?

599 :名無しのオプ:03/03/26 16:12
「怒りを込めて振りかえれ」を読むとその涙が乾く。

600 :名無しのオプ:03/03/26 16:39
蓮池の薫君?

601 :名無しのオプ:03/03/26 19:09
10年以上前、ハード・ラック・ウーマンての読んだ時は
それなりに共感&感動したもんだが

602 :名無しのオプ:03/03/26 20:53
「真夜中の天使」を読んだとき、小説が下手な人だなあと思いました。
主人公が絶世の美少年なのだけれど、上手い小説家って、
「美貌」とか「絶世」とかいうむきつけな言葉を使わずにそれを
読者に伝えるではありませんか。彼女はそこんところ、くどかった。
「サーガ」は読んでいないけれど、読む前からげっぷが出そうで、
敬遠しました。全編あの調子でやられたんじゃたまらん。

603 :名無しのオプ:03/03/26 21:22
>598
猫目石最近読んだけど、栗もちょ作って事
忘れて、素直に感動しちゃった。
あれいいよね。

604 :名無しのオプ:03/04/07 20:21
薫君、元気?

605 :名無しのオプ:03/04/07 21:51
>>604
拉致された。

606 :こえび:03/04/08 03:17
えっと、面白かったものが、一冊もみあたりません。
ごめんなさい。全部、売っちゃったわ。

607 :名無しのオプ:03/04/08 06:17
>こえび
うぜえんだよ。
氏ね!

608 :名無しのオプ:03/04/08 08:50
>>597が気になる。
誰か知らんの?
ってか、誰も見てない??w


609 :名無しのオプ:03/04/08 11:35
>608
難民板観察スレにおいては、「酷い。良く言っても相当ショボイ」というのが共
通認識となっております(w

610 :名無しのオプ:03/04/08 22:06
何年か前に、温帯のミュージカルでボヤか異臭騒ぎがなかったっけな?
夕方のニュースで温帯のインタビュー映像見て、度肝抜かれた記憶が・・・。
「グルメを料理する・・・」(光文社文庫)の著者紹介の写真を見て、
あとがき読んだ時も「はぁ?」って感じました。

611 :名無しのオプ:03/04/08 23:47
>>610
何があったのでつか?

612 :名無しのオプ:03/04/09 05:45
僕の精液を搾り取ってください。

613 :名無しのオプ:03/04/09 07:33
>612
もちろん栗本薫に言っているのですよね?

614 :名無しのオプ:03/04/09 14:19
昔、大衆蔑視したおかしな文章書いてなかったっけ、、
なんか自分は間違ってこの星に生まれたとか、、
それ以来買ってない、、


615 :名無しのオプ:03/04/09 17:41
>>614
確かに、生まれないでほしかった。この星には。


616 :610:03/04/09 18:01
>>611
インタビューで度肝抜かれたのは、その特殊メイクのためで、
「グルメを料理する・・・」の方は、その変わり果てた(でぶった)お姿にです。
今手元に本が無いので、抜粋できないけど確かあとがきに、
「自分は節食障害で拒食気味」のような意味のことが書いてあったんだもん。
当時、何でこの人太ってるんだろ?って思ったよ。

617 :名無しのオプ:03/04/09 19:17
大人の出逢いから ピュアな出逢いまで・・・。
素敵な お相手が貴方を待っています!
もちろん 女性は完全無料です!
http://www.sweet.st

618 :名無しのオプ:03/04/09 21:15
久しぶりに温帯のスレが伸びてると思ったら、やっぱこんな話題か…。

619 :611:03/04/10 00:16
>>616
笑いました。
お返事ありがとうございました。

620 :名無しのオプ:03/04/10 01:31
手コキでいかせてください。

621 :名無しのオプ:03/04/10 02:04
無垢な幼な子なのでそんなことはしません。

622 :名無しのオプ:03/04/10 02:28
>614
今も言ってますよ。事ある毎に。

623 :名無しのオプ:03/04/10 21:02
私も猫目石は泣いた〜。
未だに純愛の象徴です。

624 :名無しのオプ:03/04/10 21:38
今日、御大で初めて抜きました。


625 :名無しのオプ:03/04/10 22:02
>>624
腐熟女もこなすアナタはえらい

626 :名無しのオプ:03/04/10 22:09
>>624
貴兄はこのスレで神になれる逸材かもしれない。
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1049387717/

627 :名無しのオプ:03/04/11 00:11
>>626
クリックした瞬間ワラタ

628 :名無しのオプ:03/04/11 17:34
この人の小説は発想はいいけれど、途中801カプ萌え始まって破綻すると思ってい
たら、とうとう作者も文法も何もかも破綻してしまった訳でつね!

魔界も伊集院も途中までは好きだったのに…

629 :名無しのオプ:03/04/11 19:04
801に走りさえしなければ、良い物書くのにな〜

630 :名無しのオプ:03/04/12 00:03
>>629
過去形にしておけ。
今は無理だ。
やお有りだろうがナシだろうが。


631 :名無しのオプ:03/04/14 14:30
パソ通と芝居が彼女の転機だった。
そしてそこを通過した彼女はもう二度と
以前の彼女には戻らなかった。
すべてはヤーンのおみちびきなのか。

632 :名無しのオプ:03/04/16 03:00
伊集院大介さんは大好きなんだけどなー。
ちょっと最近のやつは読めない・・・。

633 :山崎渉:03/04/17 15:14
(^^)

634 :名無しのオプ:03/04/19 13:17
うんこ喰うて死ね、と思う人ナンバー1.

635 :山崎渉:03/04/20 03:20
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

636 :山崎渉:03/04/20 07:24
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

637 :名無しのオプ:03/04/20 18:52
温帯日記より
>いまのところの「宿題」は、伊集院大介の新作です。
>今年は伊集院を2本くらい書きましょうよ、
>と講談社さんにかなり強烈に迫られているので、

もちろんおべっかだよね、講談社さん。
温帯本気にしちゃって2本じゃすまなくて、
「ゾディアック」みたいに月刊でずるずると何冊も
かけて書いちゃうかもしんないよ・・・

638 :名無しのオプ:03/04/20 19:16
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

639 :名無しのオプ:03/04/26 21:44
( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ >山崎
 (_フ彡

ついでに

( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ >温帯
 (_フ彡

640 :名無しのオプ:03/05/07 19:51
最近、栗本薫の初期の本を読むようになり、はまりました。
ブクオフにグインサーガが大量に売られていて買おうかと思いましたが、
やめたほうがよさそうですね。

641 :名無しのオプ:03/05/07 22:55
どうだろう?
うちの後輩は最近読み始めて楽しいらしい。
隔月間の雑誌と思えばいいんだそうな。

そういう私はトマトなので薦めないが・・・


642 :名無しのオプ:03/05/07 23:16
グインは読み始めは楽しいんだよな、ヨミハジメダケハ…。

643 :名無しのオプ:03/05/08 12:24
>641
>642
ありがとうございます。

それにしても「更新日記」はイタイですね。
この人本当に作家か?という文章だし、
読みやすくしようという意識なし。
美的感覚なし、といったところでしょうか。

644 :名無しのオプ:03/05/11 13:24
今天狼星読んでるんだけど、この人のってやたら美の解説が多い。
やたら、美形である事を強調しすぎでちょっとウザイ。
なんでいちいち「美しいお方」なんてセリフが必要なのか。
信じられないほど美しいという形容が、より安っぽさを増長させてる。
人物が登場するたびに、「場が華やいだ雰囲気に・・・」もうえーちゅうの。
この人って、美形コンプレックスなのか?

645 :動画直リン:03/05/11 13:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

646 :名無しのオプ:03/05/11 20:29
>>644
とにかくあれが美形の描写を始めると終わらないのはどの作品でも同じ。

647 :名無しのオプ:03/05/11 20:35
読者の国語力アップのため(?)に最低限しかルビを振らない温帯。
でもさ、「ずつ」を「づつ」としたり「恥かしい」と送りがな間違ったり
温帯のほうがよっぽど恥ずかしいよ!


648 :名無しのオプ:03/05/11 23:31
温帯には(自分が)恥ずかしい、という感覚が
全く無いんだと思う。

649 :名無しのオプ:03/05/12 17:26
おい、「過負荷」なんて言葉、間違って使って
得意になってるんじゃねーぞ。どうせ、ニフあたりの
エコ婆が使ってるので真似したんだろうけどよ。

650 :名無しのオプ:03/05/15 15:50
「カフカ」のことだと思ってるんでは?
変身?

651 :山崎渉:03/05/22 04:43
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

652 :名無しのオプ:03/05/25 19:24
ネタなさすぎ。暇ぽ(´・ω・`)

653 :山崎渉:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

654 :名無しのオプ:03/05/28 15:47
温帯って誰のこと?

655 :名無しのオプ:03/05/28 15:52
◎ちょっと見て見て!!◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

656 :名無しのオプ:03/05/29 03:22
>>654
検索してみろよ。

657 :名無しのオプ:03/05/29 10:24
>>654

  (((((((((((     
  /((((((())))))ヽ   
 (((((リ  ´_ゝ` ))))   ねため、ねため、そねめ、そねめ、
(((((/       \)))))   やっかめ、やっかめ
((((/  /  / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
  (_ニつ/  S30 ./ 
 ̄ ̄ \/____/ ̄ ̄ ̄



658 :名無しのオプ:03/05/29 11:40
>>654
喪前はスレタイ見てないんか!

659 :名無しのオプ:03/05/29 19:28
山崎渉氏ね
           ∧_∧
   ・∧_∧  ∩・ω・´) 三
 ・∴( ^^((⊂ニ_   _つ三
    〔~∪ ̄ ̄〕 と_) 三
    ◎──◎



660 :名無しのオプ:03/05/29 19:40
>>657
目の小ささはそっくりワロタ

661 :名無しのオプ:03/06/05 18:20
>660
目の小ささはクリソツだけど、
そんなに可愛くないぽ(´・ω・`)

662 :名無しのオプ:03/06/05 19:46
あれはもはや温帯ではない…
「おばじゃ」という、一個の個性あるAAと言ってもいいだろう。

少なくとも、温帯本人よりは愛嬌があるし無害だ。

…消火活動をしていて事故死した消防士達に対して、
「通り魔に刺されて死ぬよりは有意義だし萌え(要約)」とか
いう見解を述べるほどには。

663 :名無しのオプ :03/06/07 01:24
今度はそんなこと言ったのか?
あいつ何様のつもりなんだ?

664 :名無しのオプ:03/06/07 02:24
>663
一昨日だったかの交信日記かな。
温帯サイトのカウンターに貢献するのもナンだし、
難民にある温帯スレなど参照されては。

665 :名無しのオプ:03/06/07 12:00
「僕らの気持ち」って言うのは好きだったんだけどなぁ。
中学生の頃、ラジオ・ドラマでやっていて、「モビーディック」って何?
とか思いながら聞いていた。

666 :名無しのオプ:03/06/07 18:08
666?

667 :名無しのオプ:03/06/07 18:45
OMEN?

668 :これかァ:03/06/07 21:05
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2003-6-3.htm

669 :名無しのオプ:03/06/07 22:03
小学生のころから母と読んでいた。
最初は読み応えがあって、読み出すと半日つぶれるくらいだったが
ナリスだのキモイ妖魔だのもうダメ。
こないだまとめてブクオフ持っていったら引き取り拒否されますた。
そろっているのに。ああ、もう、、、

670 :名無しのオプ:03/06/09 21:31
>669
ヤフオクって手もありますよお客さん!

671 :名無しのオプ:03/06/19 22:55
ブクオフでも引き取り拒否なの?!
ヤフオクはめんどいからいやだ。

672 :名無しのオプ:03/06/22 12:30
ヤフオクでも永久回転寿司だろーな。
送料のみでもいらねえや>グイン

673 :名無しのオプ:03/06/22 13:18
私はチャットとかで読んだ人から粗筋を教えてもらってオシマイです。

674 :名無しのオプ:03/07/08 09:53
しかし(爆なんていまどき使う人いないよねえ
ニフティ全盛時じゃあるまいし

675 :名無しのオプ:03/07/08 22:42
>>674
まったくだよね(爆)

676 :名無しのオプ:03/07/12 06:23
部屋の整理中に出てきた新・天狼星を久しぶりに読んだが
本当に文章破綻してるよな。美々美々煩いし。
伊集院シリーズ昔は好きだったのに、なんでこうなっちゃったんだろう…ハァ。


677 :山崎 渉:03/07/15 10:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

678 :山崎 渉:03/07/15 13:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

679 :名無しのオプ:03/07/18 20:02
>673
読まないで済んだじゃん

680 :名無しのオプ:03/07/18 22:49
>>679
確かにね(爆

681 :名無しのオプ:03/07/18 23:11
そうだよね(爆

682 :名無しのオプ:03/07/18 23:13
ついてるね(爆


683 :j:03/07/18 23:15
☆ココをクリックすると快楽へ一直線!!☆無修正☆
http://endou.kir.jp/moro/linkv.html

684 :名無しのオプ:03/07/19 05:26
>>673
又聞きは犯罪です

685 :名無しのオプ:03/07/19 22:23
又市は小股潜りです

686 :名無しのオプ:03/07/20 02:55
又衛門は荒木です

687 :名無しのオプ:03/07/20 23:26
又三郎は風です

688 :名無しのオプ:03/07/24 06:35
 

689 :名無しのオプ:03/07/24 10:18
♪死んだはずだよ、おトムさん〜〜

690 :名無しのオプ:03/07/24 16:43
ここにも厨房来ないかなぁ?
真夜中のジゴロは素晴らしいミステ(ry
って?

691 :名無しのオプ:03/07/24 21:42
         ,,::::::::::::::::::::::::ヽ
        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::,;''`'`'`'`'`'`'`'ヽ::`、
     ノ:::::::::::,;'          ヽ::ヽ
     /:::::::::::,;'     ,,-━' '━-,,'、:::::`,
    (::::::::::::;    _ィェュ>, ィェュ、ヽ::::(
    ノ::::::(6     ゙ " , l、 ~^  l:::::)  私のファンだけ来てちょうだい。
   ノ:::::::::胃.   ヽ   ノ `- ' 、_  ノ::::::ミ
   ):::::::::,ノii     ` '" `-〓-' `"/:::::::ソ
  ノ::::::::; \  ヽ.  、  ⌒ , ノ:::::::::(
_,,- '"ト、:::::::ヽ \  ヽ、 ` ー-ー' /ヽ、:::::::ヽ`'-;,._
     ):::、    ヽ      /   )::::::::::::ヽ  ヽ、
    (::::::::ヽ     `ヽ、  ノ   ノ::::::::::::人ヽ   \


692 :名無しのオプ:03/07/24 23:05
         ,,::::::::::::::::::::::::ヽ
        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::,;''`'`'`'`'`'`'`'ヽ::`、
     ノ:::::::::::,;'          ヽ::ヽ
     /:::::::::::,;'     ,,-━' '━-,,'、:::::`,
    (::::::::::::;    _ィェュ>, ィェュ、ヽ::::(
    ノ::::::(6     ゙ " , l、 ~^  l:::::)  萌えないか。
   ノ:::::::::胃.   ヽ   ノ `- ' 、_  ノ::::::ミ
   ):::::::::,ノii     ` '" `-〓-' `"/:::::::ソ
  ノ::::::::; \  ヽ.  、  ⌒ , ノ:::::::::(
_     ,.、-  ̄/  | l   / | |` ┬-、   
  /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.    
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i 
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___| 

693 :名無しのオプ:03/07/25 01:39
   

694 :どこかの157:03/08/01 23:54
ここで吐いてくか。

スレのニューフェイスといわれたがそのスレ立てたの私だよ・・・・・・
ここんところ3つくらい立ててるよハハハ・・・・・・
完全に住人だよ・・・・・・ハハハハハ・・・・・・・








                                              ヽ(`Д´)ノ

695 :山崎 渉:03/08/02 02:05
(^^)

696 :名無しのオプ:03/08/02 20:50
>694
        ヽ  ノ
  ┼  ヽ  ─────  │  │
   |/^ヽ   ┌┐││   │  ̄| ̄
  <|  ノ   ├┤││   │  │
         ├┤  │   レ(二)\

   |   ヽ   ─── 、   ─┼─
   |    |        )   ─┼─
   ∨         _ノ      |_ノ


       \   __  / ヽ │    ノ    ノ         │  ヽヽ    │
    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丿  ̄ ̄丶├─  ├─┐/ ̄ ̄ ̄|   ─┼─      ─┼──\
     ┌──┐    ┌┐ └─  │  │      │    │ ──┐   │
     ├──┘    ├┤ │    ├─┤  \  │    │        ノ   ├
     ├──┐    ├┤ ├─  │  │     │    │ ──       (二)\
     └──┘    │┘ └─  └─┘     」


697 :名無しのオプ:03/08/02 22:21
ノ ノハヽ
(つд∩)
と_,、⌒) )
   (_ ノノ


698 :名無しのオプ:03/08/03 01:36
157タンへ
世はなべて事も無し
トマトとなめくじはどこにでも存在するのです

あ、ハヤウマ心待ちにしてます

699 :どこかの157:03/08/03 08:37
>>696-698
























                                                          ヽ(`Д´)ノ


700 :名無しのオプ:03/08/03 14:45
157タン、あんたのおかげで夏厨だらけの今、ものすごく和んだよ。
このまま、いじられ続けてくれ。

早馬、楽しみにしてるよー

701 :名無しのオプ:03/08/03 17:23







                                               _, ._
                                             ( ゚ Д゚)

702 :名無しのオプ:03/08/04 03:06
グインも、何か一つ弱いものがあったらよかったのに
(シルがもっと生かしきれてたらねえ・・・)






                                  マタタビ如何?

703 :702:03/08/04 03:12
失礼、ここはミステリ板だったのか(w
ええと・・・では白状します。
子どもの頃はミステリー・推理小説って温帯しか読んだ事なかったので、
トリックが弱いという批判もピンとこなかった。
大学生になって初めてホームズを読んで、今は北村薫と東野圭吾が好き。
世の中には読むべき本とそうでない本があるのね・・・


704 :名無しのオプ:03/08/04 09:17
>>703
西村○太郎の鉄道ものみたく後半ばたばたっと進んで
「なんじゃこりゃ!」って言うのはなかったから油断してますた(;´Д⊂)

・・・・・・ていうか、温帯この頃ミステリーなんて書いてましたっけ?(棒読み


いったい温帯にいくらつぎ込んだんだろう・・・・・・               ヽ(`Д´)ノ

705 :名無しのオプ:03/08/05 00:19
>>702
グイン、最初の5冊がすげえおもしろかったのでつづけて読んでます。
いま13巻まで読みました。まだまだいけるかな、という感じ。
このあとみんながいうように本当につまらなくなってゆくのか楽しみ。

706 :名無しのオプ:03/08/05 00:32
>705
いらっしゃい(w
某別板スレ(いや2ちゃんじゃないか)でも、
新人さんの感想が変わっていく様がつぶさに見れて面白かったです。
やっぱり最初は面白かったから新人さんがやってくるのね・・・
ミステリも、ミステリとは言えんかも知らんが、
ぼくら3冊・猫目石は面白かったもんなあ・・・

707 :名無しのオプ:03/08/05 14:59
投資額
グイソ 約5万円
イジュウイソ 約1万5千円
マカスイ 約1万円
他 約5千円
帰らない時間

全部で2000円で処分できました

708 :名無しのオプ:03/08/05 19:54
日経エンタで「ミステリ作家は儲かる!」って特集やってたけど、
温帯名前すら出てこなかったよ…
伊集院ってミステリってふれこみだったよね。

709 :名無しのオプ:03/08/06 09:10
>708
昔からミステリ特集のような記事であまり見た覚えがない
信者の頃はなんでだろう?と思っていたけど
当時既に(ry

710 :山崎 渉:03/08/15 16:02
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

711 :名無しのオプ:03/08/17 23:48
スレタイ通り、栗本薫に一言。

「もう伊集院には手を触れないでください」

712 :名無しのオプ:03/08/27 06:37
天狼星あたりからミステリーでは無くなった様な気が…ひっぱり過ぎです。
あと六道ケ辻…

713 :名無しのオプ:03/08/29 17:13
また大暴言か・・・
つくづく懲りないヤツ・・・
逝ってよし・・・

714 :名無しのオプ:03/08/29 18:44
>>713
おまえがウザイわ。

715 :名無しのオプ:03/08/30 07:16
腐っても乱歩賞とは言うが・・・。(いや、いわないか)

温帯がミステリを書いたことはない。
探偵が出てくるお話を書いたことはあるが。

716 :名無しのオプ:03/08/31 23:57
まぁトリックとか何にも考えずにだらだら書きなぐってて気づいたら見事に完結させてた類まれなアテクシとか言ってる位だからなぁ。。。



717 :名無しのオプ:03/09/01 00:55
全編「あいうえお」で埋めただけの本でも、
100巻出したらその出したことがエライんだと。

……もうついていけません(つД`゚)・゚・。 ムカシハスキダッタノニ…

718 :名無しのオプ:03/09/01 22:15
>>717
突っ込むが、
「出せたら」偉いだろ。

719 :名無しのオプ:03/09/02 04:07
ふう。

720 :名無しのオプ:03/09/02 10:46
凄いがが偉くはないなw

721 :名無しのオプ:03/09/02 20:27
どうしても納得がいかなかったので,ここで聞いてもいい?
点老成2で犯人がメール欄1だったわけだけどそんなにしょっちゅう
メール欄2ってできるものなの?
その辺がどうにも納得がいかなかったのが、温帯に疑問を感じた始まりだったかも。

しかし、ここで聞いて答えてくれる人っているんだろうか?
温帯ミステリでネタバレ注意するのもむなしいが…

722 :名無しのオプ:03/09/02 23:01
ふう。

723 :名無しのオプ:03/09/06 09:47
まだ暑いね。

724 :名無しのオプ:03/09/07 22:45
スレのトップから読んだけど、(まだ途中)
「20年前は良かった」とかってあるが
「20年前から変化無」だとおもう。
やたら文章が古臭い。
やはり大物には変わりないから
周りの人間が彼女に注意や忠告ができないんだろな。
今の栗本は周りの人間が創り上げてしまったといえるかも。
そう考えるとちょっと可哀相にも・・・。

つまんないと思いつつ、読んでしまう。

725 :名無しのオプ:03/09/08 01:37
>>724
よく読んだ。

726 :724:03/09/08 09:53
>>725
このスレが「つまんない」んじゃなく
彼女の作品が、ってことね。

このスレで「つまんねーー!」とか
批判されてるうちはまだいい。
批判するというのは逆にまだかすかに期待してるってこと
なのじゃないかと思うから。
批判さえなくなった時に彼女は本当に終わると思う。

727 :名無しのオプ:03/09/08 10:28
>724
温帯が大物だから、周りの人間が注意・忠告できないのでなく、
そういう人は温帯が排除したから。
彼女自身が望んだ状況でしたいようにして、今現在の自分にも大満足なんでしょう。
可哀想じゃないよ。

「くたばれグルメ」(1987年) P138より
>私は気のあわない編集者、コンセプトのあわない出版社からはどんどん遠のき、
>自分を守ることにつとめた。友達、知己で十重二重の防護壁をきずき、
>一見さんとは仕事しないとか、電話はすべて事務所とか、
>はたからはけっこうこれでお高くとまってるの、何様と思ってるのと云われたりもしたが、
>しょせん私は編集者受けするためにいきてるのではないのである。


728 :名無しのオプ:03/09/08 12:46
>>727

結局は同じじゃないかな。
今付き合いのある関係者は言いたくても言えない状態だと思うから。

可哀相に関しては確かに違うかも、さんくす。
別の意味で可哀相かもしれん。



729 :名無しのオプ:03/09/08 13:45
>>727
自分で判ってるんだねぇ・・・

730 :名無しのオプ:03/09/10 04:22
去年の今頃に栗本関連スレに出入りするようになって、
グインや伊集院ものから解脱してしまった。
それまでもなんとなく読むだけだったけど、どっかできっかけが必要だった。

個人的には、やっぱり温帯は若いころとだいぶ違っていると思う。
今からでももう一度気を引き締めれば、
昔のような緊張感と密度のある作品に戻るんだろうか。

731 :名無しのオプ:03/09/10 07:01
ダイエットで脂肪を引き締めるというのはことのほか難しい事なのだよ。

732 :名無しのオプ:03/09/10 09:26
あの年になると大体崩れるからねぇ。
さっさと他の作品に移るが良かろう。

733 :名無しのオプ:03/09/12 13:00
ヤフオクで既刊揃い出品、大体どれも1万超えるね。驚き。

734 :名無しのオプ:03/09/13 20:19
http://www.readingtimes.com.tw/plus/japan/index.htm
栗本栫i江戸川乱歩賞、吉川英治文學新人賞得主)/<超越現實的離奇事件>


超越現實的離奇事件って?

735 :名無しのオプ:03/09/13 21:23
>>734
「離奇」が「奇怪な」なので、「現実では考えられない奇怪な事件」??
「小説は事実よりも奇なり」??
あちらのお国は猟奇的な刑罰とか歴史上たくさんあるから、それすら超えてる、
ってことかなぁ? 教えてエロい人〜

736 :名無しのオプ:03/09/13 21:54
エーリアン殺人事件?

737 :名無しのオプ:03/09/19 16:00
>>730
温帯って若い頃は雑誌連載多かったから信者以外の声もいっぱい聞けたんじゃないかと。
見た感じ雑誌の仕事やらなくなってから仕事の質が落ちたと思う。
やっぱ信者からのマンセーしか聞こえないとダメになりますよ…

738 :名無しのオプ:03/09/20 17:17
『鬼面の研究』は好きだったな……。
パクリ元を知ってからは、あの傑作のネタをあんな安っぽい
使い方していたことに、怒りを禁じえなかったが。

パクリ元、知らずに初めてあれ読んだら、それなりに感心するとは
思うんだよなー。

739 :名無しのオプ:03/09/21 01:58
てかパクリなのか?
栗本薫があれ読んでるって話はきいたことないんだが。
むしろ何も考えないで書いたらたまたまかぶったくらいだと
思っていたんだが。

740 :名無しのオプ:03/09/25 03:46
最新の伊集院大介の休日、ってやつ読んだけど。。。
ずっと待ってたんだけどなあ・・・。
一つ前のもなあ・・・。
・・・・。

741 :名無しのオプ:03/09/25 12:22
>>740
伊集院シリーズ、どんどんダメになってきますね…

742 :名無しのオプ:03/09/26 00:44
ぱくり元ってなに?

私はブラウン神父シリーズの、
ヒゲのふたつある男の話を思い出したけど

743 :名無しのオプ:03/10/12 23:17
>>740.741
本当にそう思います。今日、伊集院大介の休日、読み終わりました。
陳腐な若者ことば(いったい何年頃だろ)伏線も無しに登場する裏話。
なんだか、疲れたな。昔の作品はよかったのに。シリウス出すなら、あの活劇
路線続けた方がよっぽど良かったのに。正直来年は買うの辞めよかな。

744 :ちょっと結末に触れたいのですが……、:03/10/30 14:05
なるべくネタバレにならないように書きますが、
「ぼくらの時代」の結末の中身について若干批判的な感想を書きたいので、
「ただの一片も結末の情報を目にしたくない」
という未読の方、もしくはこの作品がとてもお好きな方は、お読みになられぬようお勧めします。


最近、ようやく恥ずかしながら「ぼくらの時代」を読みました。

「ぼくらの解決編」以降、原田との会話の途中まではかなり楽しめたんですが、
文庫版P311の「話をきいて」から続く部分で「とめろよ!!!」って思っちゃいました。
もう少し喫茶店の場面でやめるよう説得してみたり、
やっぱり駄目だったりみたいなエピソードを書き込んで、動機のフォローをしてほしかった。
別に「絃の聖域」の動機などでも、ここまで疑問に思うものではなかったのですが。

基本的にミステリーは人が死ななきゃ始まらないし、
しかもこの作品はあえて重々しい雰囲気を避けて書かれているんだと思います。
しかしどことなくこの結末に、抜群の才女であった若き温帯の限界が、
すでに胚胎しているのではないかと感じてしまいました。

745 :名無しのオプ:03/10/31 02:18
>>744
んー、いや、あれはあれであの時代のひとつの青春の形だったと
解釈することはできるわけで、それ自体はそんなに問題ないと思うぞ。

746 :名無しのオプ:03/11/01 23:42
>744です。
書き方が稚拙ですんません。動機そのものはかなり納得です。
ただ、指定したページの部分以降の流れに
「あれ、その前に何か抑えるべきことは?」って言いたい、というか…。

でも全体から見れば瑣末な話です。重ねてすんませんでした。

747 :名無しのオプ:03/11/02 10:20
まあ、今読むと色々ぼろが出るよね。
あの人の傾向かなり知ってしまってるし。

748 :名無しのオプ:03/11/09 23:10
今月のダビンチの写真は・・・・・・

749 ::03/11/09 23:32
中島梓名のほうで宝島社文庫の「まれに見るバカ女」に入ってたね。
おまえは稗田阿礼か、だって。

750 :名無しのオプ:03/11/10 02:11
10年前下田のホテルで朝食に向うエレベーターからレストラン迄一緒だった。
ダンナと子供と3人だったよ。
あの頃君は若かった・・・・。
その頃既にグイン読んでたんだけどね。別に感慨はなかったような。
裁判があったけど、あれ一読して「ヤバイんじゃないの!これってヤバイんじゃないの!?」
って激しく思ったが、一般読者の自分が判った事をこの人は一欠片も
疑問に思わなかったのだろうか。それが不思議だ。

751 :名無しのオプ:03/11/11 22:24
『七人の魔道師』を読んだ時、多田雄二氏の文体に雰囲気がとても似ていると感じた。
気になる人は、リン・カーターの『ゾンガーと魔道師の王』(多田雄二 訳)読んでみ。

752 :名無しのオプ:03/11/16 10:41
★ハヤカワ文庫JA(12/上旬)  
  消えた女官─マルガ離宮殺人事件 グイン・サーガ外伝18 栗本 薫  \540


753 :名無しのオプ:03/11/16 13:25
あ、とりあえず「ナリスの名探偵1」ではないんだ

754 :名無しのオプ:03/11/17 23:18
>>752
グインサーガは板違いだけど、そのタイトルはミステリっぽいね。

755 :名無しのオプ:03/11/18 13:00
結局ナリスを書き続けたい訳だな・・・

756 :名無しのオプ:03/11/18 15:29
もうナリスは結構です…

それより本編をサクサク進めろと言いたい。

757 :名無しのオプ:03/11/18 18:28
それより本編をとっとと終わらせろと言いたい。

758 :名無しのオプ:03/11/18 23:11
終わらなくてもいいからさっさと筆を折ってくれといいたい。
資源の無駄。

759 :名無しのオプ:03/11/19 01:29
>>758
銅管

760 :名無しのオプ:03/11/19 13:27
「真夜中のユニコーン」読んでみた。以下、かなり本気で書いてます。気に障ったらすまん。

 最初にほめておくと、やはり、細々としたディティールを描く能力はあるかと。
 取材もろくにせず想像力だけで架空のものを読者に現実らしく読ませる点に関しては、
才能があることを認めないわけにいかない。
 この人は、架空の世界に行きたい、という一点突破で作品を書いてきたのだと思う。

 それが作品によっては読者の圧倒的な感情移入を呼ぶ。過去には自分もそうだった。だからいまだに読んでいる。(とりあえず伊集院はぜんぶ読んでいる)
 年齢が進むにつれて、作者の巫女的体質はますます拍車がかかり、自分の「夢の世界」
を描き出すことができればそれで良しとするようになったのでは。
(たぶん、作品の変質は、ミュージカルの仕事に比重を置いた時期と重なるかと)

 連続カキコすまん。まだつづけるよ。

761 :名無しのオプ:03/11/19 13:27
 ゾディアック6冊を読んだときに「こんなんでいいのか?」と思った。
 何しろろくに描写をせずに事件を会話で説明しておしまいというのはひどすぎる。
 ただ単に「こんな残酷な話なんですよ」という会話文を読んだだけで読者に
緊迫感が伝わると思っているのだろうか。
 ミステリ的側面は昔からひどかったが、とにかくプロットとか構成とかそのあたりの
工夫が皆無。プロットの雑なミステリを誰が読みたいと思うのか。
 ほんとうに、いまどきの学生でもこんなプロットでは書かないと思う。
 取材もまったくしないから、警察だの社会の動きだのといったもののリアリティも皆無。
 この人は本当にただ自分の夢の中で遊んでいる人なんだろう。

 加えて今回は、若者言葉を無理に使わなければいいのに、というのがかなりのマイナス点。
 本当に時代とズレている。
 テレビを見ないことを自慢にしているくらいだから、やむを得ないのかもしれないのだが、
だったら書きようもあるだろうにという気がする。

 たぶん自分は本当に栗本薫のファンなんだと思う。
 だから、もう一度なんとかなるかもしれない、という期待をやめることがまだできないでいる。
 でもたぶんもう無理。

762 :名無しのオプ:03/11/19 20:22
>>761
たぶんどころか天地がひっくり返っても無理だよ。

763 :名無しのオプ:03/11/19 22:58
>>760
興味深く読みました。
>この人は、架空の世界に行きたい、という一点突破で作品を書いてきたのだと思う。
まったく同意です。
でも、今は架空というより、「脳内」というニュアンスのほうが正しい感じの人になってしまいましたね…

764 :名無しのオプ:03/11/22 21:34
今となっては、昔からだって「脳内へ」だったのだといえるかと。

だってあれやこれやの本歌取りって、「ああ、あ〜いうご本の世界ってすばらしい、
自分もかいてみた〜い」という欲望を垂れ流しただけでしょ。


765 :名無しのオプ:03/11/23 00:23
>>761
>たぶん、作品の変質は、ミュージカルの仕事に比重を置いた時期と重なるかと

同意。おそらく温帯は舞台を手掛ける事で自分のインナースペースに埋没
しやすくなってしまったのではないかと推測してます。舞台における演出家や
脚本家はある意味「神」に近いのでその全能感に酔ってしまって世間一般との
バランス感覚を消失したのではないかと。
温帯はTVのクイズ番組に出てた頃は今よりずっと世間と上手く折り合いを
つけていく能力があったんじゃないかな?

766 :名無しのオプ:03/11/23 01:40
そうだね…。

>>764
本歌取りじたいは今も昔もそんなに変わってないと思う。
でも、昔(90年代以前くらい)は、まだそれを作品として
消化&昇華できてたと思う。

ただの垂れ流しになったのは…やっぱりミュージカルを手掛け
はじめたのと、あとHPを始めてから、なんだろうな。

毎日一定量の長文を書きつづけているうちに、文章力がどんどん
低下していった作家って…ある意味たぐいまれではあるな。

767 :名無しのオプ:03/11/23 03:21
>毎日一定量の長文を書きつづけているうちに、文章力がどんどん低下していった

自制心とか美学とかを持たずに書いてると文章力どんどん落ちる。
 日記書く→書きながら思いついたことをその場でズルズル書く→その繰り返し
みたいな脳内メモ日記をしばらく書いてたら、まともな文章構成ができない体になった。

768 :名無しのオプ:03/11/23 09:49
ミュージカル始めてから、
台詞の説明口調が際立ってきてるような気がするな。

いまじゃ全てが説明口調。しかも過剰。
台詞で説明するなんて小説でも漫画でもヘタクソ以外の何ものでもないのに。

769 :名無しのオプ:03/11/23 15:01
温帯の文体を作中作に使った叙述トリックを

770 :名無しのオプ:03/11/23 19:27
目が滑って、誰も読めないために、トリックに気づいてもらえません。

771 :名無しのオプ:03/11/27 16:21
ウニコン、やっと読了しました。図書館の返却期限ぎりぎり。
ミステリ的には、伊集院さん、その結論には裏づけ(自白・証拠)あるの?
と尋ねたくなるほど、彼の想像のみという感じ(読み飛ばしだったのでちゃんとしてたらスマソ)

やっぱり若者の台詞がねえ・・・・流行語「C調」は1961年。「お呼びでない」と同時期。サザンも79年。
www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1961.html
アトム君の質問に答えるヒロインの「YES」の語が「ああ」なのも変。
男性に慣れてない、お嬢様っぽく見られている女性の使う言葉か?
ここの会話もすごいけどね。
「もしかして男性と付き合った経験あまりないでしょう?」「ああ、ないわよ」
「失礼なこと聞くけど、・・・処女でしょう?」「ああ、そうだよ」



772 :名無しのオプ:03/12/04 13:43
ほぼ毎日本屋に行きます。
ミステリコーナーもよくのぞきます。
真夜中のユニコーンて
い つ 出 て た ん で す か ?
今日まで気付きませんでした。

773 :名無しのオプ:03/12/04 14:50
たぶん9月か10月かそのへんだったかなー?

774 :名無しのオプ:03/12/12 20:29
今初めて知りました>ユニコーン
書店員なのに、私…_| ̄|○

775 :名無しのオプ:03/12/13 10:42
>生島治郎さんも早く亡くなったし、星新一さんも光瀬龍さんも手塚治虫先生も早かったし
>――あの世代の人たちはやっぱり若い頃から中年にかけて相当酒びたり、
>不規則な無茶な生活をしていたのかなあ、とこころもとない思いにとらわれます。

失礼だ。本当に失礼だ。何が
>せめて香華のひとつも手向けたいと思います。
だ。後ろ足で泥かけんじゃねぇよ。カスが。

776 :名無しのオプ:03/12/13 21:03
なんでこの人はこういつまでたっても発言に気を遣うと
いうことができないのかのなあ。もう本当になあ。

777 :名無しのオプ:03/12/13 22:09
なんちゅーか、「相当酒びたり」って言葉の選び方が悪いような気がする…
たくさんお酒も召されたでしょうし、とか言えばもう少し柔らかくなるのに…
これで小説サロン開いてるんだよね…

778 :名無しのオプ:03/12/13 22:41
>>777
まあ見る目はあるんじゃないの。神林長平、大原まり子、秋月こお、乙一を
デビューさせた審査員ではあるんだし。

779 :名無しのオプ:03/12/14 22:31
>778
神林と大原は審査員じゃなかったんじゃない?
たしか自称「下読みして強固に推薦した」じゃなかったかな?

780 :名無しのオプ:03/12/15 06:32
>>779
ちょっと覚えていないけどそうだったかも。
個人的には、あの人の小説講座は公平な目で見てけっこうまともなことを
言っていると思うよ(小説道場のことであって、いまは知らないが)。
それと失言や最近の小説の出来はまた別。

781 :名無しのオプ:03/12/15 17:14
>780
だね。
「小説道場」の1巻と2巻は、やおい小説の指南書という
あたりに目をつぶれば、初心者むけの小説講座としては
かなり役に立つものだった。
特に、「小説の中の視点」に関する分析はよくできてたし。

…問題は、今温帯が書いてる小説が、当時「道場」で
「これはやっちゃいけない」「こういうのはダメな書きかただ」
つってたことを体現しちゃってることなんだよな…。

「道場」でも、そのテのダメなやり方に対して、「まあよっぽど
小説の達人(たとえば私のような)がやるのなら別だが」
みたいな言い訳はあったけど…今の温帯は達人でも
なんでもないし。

782 :名無しのオプ:03/12/15 23:44
素人なあんたらは、これやっちゃダメ、プロなアテクシなら、何やってもいいけど
というスタンスですからねぇ。今も昔も。

しかし、その道場もキクチせんせーとかブクせんせーとかに、今にして思えば
ねたみそねみやっかみ以外のなにものでもないケンカを売ってましたからねぇ。

そして、今の惨状を思えば、道場もなんかの本歌取りじゃないかと勘ぐる黒い
自分がいます。

783 :名無しのオプ:03/12/24 16:55
で、

「アルド・ナリス王子の事件簿@ 消えた女官 −マルガ離宮殺人事件−」

の本格としての評価はどうなのよ?

784 :名無しのオプ:03/12/24 17:40
なんかね、推測だけで名探偵してるみたいですよ。

785 :名無しのオプ:03/12/24 23:39
推測というのおこがましいような・・・・・・

786 :名無しのオプ:03/12/25 09:04
すでに小説というがおこg(ry

787 :名無しのオプ:03/12/25 23:12
で、

イジューインのクリスマソは、

本格としての評価はどうなのよ?

788 :名無しのオプ:03/12/25 23:20
まあみんなカラム水でも飲(ry

789 :名無しのオプ:03/12/26 01:20
>>787
ミステリーライターの書いた作品ですから
ミス板で評価するのは無(ry

790 :名無しのオプ:03/12/26 13:14
>>782
>その道場もキクチせんせーとかブクせんせーとかに、今にして思えば
 ねたみそねみやっかみ以外のなにものでもないケンカを売ってましたからねぇ。

菊地氏が作品の後書きで温帯としか思えない人物をこき下ろしていたのは
そういう事があったからなのか…
まあ温帯・菊地氏・獏氏の三人とも全盛期に比べるとパワーダウンが著しいけど
温帯に比べたら他の二人はまだマシだと思う。

791 :名無しのオプ:03/12/28 11:39
>>790

でも、この間「陰陽師」の原作本を、遅まきながら読んだけど
一巻のあとがきが結構電波だった<ぶくセンセ

あちゃー、この人も壊れかけか・・・と物悲しくなったよ
しかも一巻はもう、10年前の作ときてる・・・

792 :名無しのオプ:03/12/28 12:34
>>791
いや、まだ陰陽師自体は作品として読めるから問題無い。
これで作品まで駄目だったらアレだけどな。
作品的には今でも安定(サザエさん型っぽく)してるし。

温帯はさ…素の言論も作品も……。
伊集院の新作なんて、豪華やらゴージャスやら連発で
お前は山田某かと…。

793 :名無しのオプ:03/12/28 21:52
>お前は山田某かと…。

ん、だって旧姓がそのとおりだし。

794 :名無しのオプ:03/12/30 18:56
あー、なんだっけ魔界都市ブルースか何かのあとがきに栗本薫のことを
悪く言ってたな。そういや。

ただ、栗本薫は、ねたみそねみやっかみではなく、「趣味に合わないジャンル」だから
こきおろしているんだと思うが。例によって、自分の趣味が第一というか。

「自分は物語作家だ、文学的に価値ある作品など書く気はない」みたいなことを
いっているわりには文学志向が強く、娯楽小説をこきおろすクセがある。
だから、菊地秀行に対するねたみそねみというよりも、文学コンプレックス
が根拠の例の放言だと思ってたよ。
まあ言われた方はむかつくわな。

795 :名無しのオプ:03/12/30 18:58
ごめん。「趣味にあわないジャンル」ではなくて「趣味に合わない作品」だな。
あと、菊地秀行はけちょんけちょんだが、夢枕漠に関してはそこまでおかしなことを
言っていなかった記憶もある。

796 :名無しのオプ:03/12/31 16:53
>>794
こないだ小説道場で真逆なことを言ってたようだよ。
BL(ボーイズラブ)が大成しないのはそれがただのBLだからだ、
くやしかったら文学的に認められるような作品を書いてみろ、
あなたがたが足踏みしてる間に、私はもっと凄いものを書いてやる(意訳)
だって。

797 :名無しのオプ:04/01/02 14:40
>>793
藁多


798 :名無しのオプ:04/01/10 11:47
>>794
>「自分は物語作家だ、文学的に価値ある作品など書く気はない」

この姿勢に関しては菊地・夢枕両氏の方が徹底してると思う。ヘンに文学が
どうとか色気見せないし。

>>795
確か温帯と夢枕は交流あるはず。菊地とは無かったと思う。
夢枕はおおらかな人らしいから他人と衝突しないのだろう…

799 :名無しのオプ:04/01/13 02:18
伊集院シリーズは財布に余裕がある時しか買わないだろうなぁ。
でも六道ヶ辻は結構好きだったりする。
ほぼ空想世界の話だからか…


800 :名無しのオプ:04/01/13 09:49
>>800
早く最終巻書け
とか言わない?


801 :名無しのオプ:04/01/14 01:08
>>799
六道ヶ辻ねぇ…
あのシリーズは途中まで面白かったけど「死者たちの謝肉祭」の出来が
あんまり悪かったので読み終わってひっくり返ったの覚えてるわ。

802 :名無しのオプ:04/01/14 02:02
>801
今は墨染の桜までしか読んでないんだけど…
これ以上読みたい様な読みたくない様な。
直顕を推理作家にしちゃって、
無理くりなミステリーに成り下がっていきそうで。

803 :名無しのオプ:04/01/14 02:16
…ていうか…マジな話、「最後まで面白かった長編シリーズ」は
あるのか?
まあそもそも、完結した話じたいが数えるほどなんだが。

男の子の栗本薫クンが主人公の「ぼくら」三部作は劣化する前に
終わったけど、あれも結局続きの話書いてるんだよね…。

804 :名無しのオプ:04/01/15 20:12
>804
『怒りをこめて振り返れ』は糞だった_| ̄|○

805 :名無しのオプ:04/01/15 20:57
>>805
いや、私怨たらたらを楽しめる香具師に取っては最高傑作かと(w


806 :名無しのオプ:04/01/16 13:25
>>802
>直顕を推理作家にしちゃって、
 無理くりなミステリーに成り下がっていきそうで。

「死者たちの謝肉祭」の場合そういう問題じゃなくて話そのものが
全然面白くなかったのです…


807 :名無しのオプ:04/01/18 05:33
>806
え゙っ…そうなんですか?
竜介の青春の文庫版解説を読んだ感じでは面白そうなのに…
(解説でけなす訳にはいかないだろうけど)
「第五作『死者たちの謝肉祭』は、
終戦直後の東京が舞台である。
連続猟奇殺人犯〈人食い鬼〉が跳梁する中、
大導寺家と大道寺家、ふたつの旧家にまつわる
秘密が明らかになっていく―」
 
でも、ここまで読んだし、頑張ってみます。

808 : :04/01/18 08:17
>>806じゃないが、面白くなくて先に進めなくなって
途中で投げ出したよ。>死者たちの謝肉祭
それ以来大道寺シリーズは買ってない。

昔は「栗本薫」とついたものは全て買ってたがなぁ・・・。


809 :名無しのオプ:04/01/20 14:54
>>808
>>806です。「死者たちの謝肉祭」は途中まで読んで面白くなかったけどドンテン返しが
あると思って我慢して読んでいったら最後まで面白くありませんでした…

私も昔は温帯の作品なら全部読んでましたが五年くらい前から図書館で借りて
読む程度になりました。

810 :名無しのオプ:04/01/20 17:16
それでもまだ読んでるんだなあ…

811 : :04/01/20 17:30
>>809
>>808です。
今買っているのはグインだけ。
他のものは本屋で見て( ´_ゝ`)フーン となるだけです。
図書館にも行かないので本当にグインだけです。
でもグインも読んでません。

812 :名無しのオプ:04/01/20 22:38
読まなくても買う人がいるから
1位になっちゃうんだよね・・・・・・・・・・・・
勿論それは個人の自由だけど。
図書館派の漏れも税金で買われてると思うと複雑。

813 :名無しのオプ:04/01/28 13:01
岸和田の中学3年生虐待事件についての温帯のコメント
ひどくないか?
tp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2004-1-28.htm

814 :名無しのオプ:04/01/28 13:24
>813
ひどいけど、「またか」でもある…。
何度目かね、聞きかじった最新ニュースの断片から
独自のご高説を垂れて叩かれるのは。

815 :名無しのオプ:04/02/03 00:34
別冊宝島はいつから公式で宣伝してたの?


816 :名無しのオプ:04/02/04 21:34
もういちいち放言につきあっていられない。

817 :名無しのオプ:04/02/07 10:32
やっぱ読む気にナンネ

818 :名無しのオプ:04/02/09 18:01
私の知らない間に伊集院シリーズが2冊も出てたよ…
でもどこに行っても見付からないし、そもそも真剣に探しても無いし
取り寄せしてもらってまで読みたくも無いし
そのうち図書館で見かけたら読んでみるかもしれない。

819 :818:04/02/11 00:10
…と書き込んだ翌日に「水曜日のジゴロ」を見つけたので借りてきた。
ついに伊集院大介もホモ化か!?と焦ったが、
どうやらそういう話でもなさそうなので、読み進めるとしよう。
しかし、「かっぺ」とか26歳美青年(wが言うかね。


820 :名無しのオプ:04/02/17 21:10
>819の内容で思い出した、何も関係ない話なんだが

職場の若いやつ(27歳男)が、この前ムチャな作業依頼を受けて
土日出勤している時に「まったく!〇〇社が不良出したせいで、
オレは毎日てんてこまいだ!」と毒づいていた。
「てんてこまい」なんて言葉がナチュラルに出る20代を見たのは初めて
だったんで、なんか感動したオレ(三十路)。

821 :名無しのオプ:04/02/19 00:22

この人の人間観って、妙に選民意識というか、人を「どうでもいい人間と価値のない人間」に
分けているような気がするなあ・・・
無粋な人間と知性と美を知り、あるいは求める人間・・・そんなふうに。
もちろん自分は後者だと思っている節が見えみえ。
そうでないようなものを書いてみても、無理に感情移入できる要素を盛り込もうとしたり。

822 :名無しのオプ:04/02/19 01:23
>>821
昔の伊集院シリーズでは「普通の人間にも様々なドラマがありそれぞれに尊い」という視点で
書いてたのに天狼星以降は選民思想に変ってしまったのが悲しい…

823 :名無しのオプ:04/02/19 13:38
>>822
「新冒険」も昔の方に入りますか?
自分は読んでて、すでに「顔のない街」から選民意識がプソプソしてるって思っちゃった・・・・
他のクソ餓鬼にはない高尚な趣味を持っていると言わんばかりの少年と、自分の関心ある
事件以外は「ただの事件」と言い切る伊集院には違和感感じてしまった。

824 :名無しのオプ:04/02/19 14:36
>>823
「新冒険」は入りません。「天狼星 1」以前の話です。

昔の伊集院なら
>自分の関心ある事件以外は「ただの事件」
とは絶対言わずに普通の事件からもその事件特有の事柄を導き出していたはず…

825 :823:04/02/19 16:32
>>824
なるほど・・・・ありがとうございます。

826 :名無しのオプ:04/02/19 21:12
選民思想は結構だが、その選ばれた者の意識が異様に低次元で・・・・

827 :名無しのオプ:04/02/21 19:09
低次元あげ(・∀・)

828 :名無しのオプ:04/02/25 16:30
頼むからミステリーは書くな!
読んでないけどグイン・サーガとか、きっとそれなりには面白いんだろうから
ミステリー以外の小説を書いていなさい

829 :名無しのオプ:04/02/25 19:56
グイン・サーガも…

830 :名無しのオブ:04/02/26 20:24
栗本薫の、『天狼星』T〜V、持ってる人で
いらない人いたら譲ってほしいです・・・<(_ _)>

831 :名無しのオプ:04/02/26 21:00
真夜中の天使って・・
あれホ○小説じゃん?
美少年がお好き?

832 :名無しのオプ:04/02/26 21:52
>>831

いまさら何を...

833 :名無しのオプ:04/02/27 01:06
>>831
その道では一応「教祖」呼ばわりされてるよ



























釣りかなあ・・・


834 :名無しのオプ:04/02/27 01:30
>833
「自称」がつくよ。

その道のお姐さんたちによれば、教祖は竹宮惠子の
「風と木の詩」の方らしい。

そして、温帯言うところの「ヤオイ」は、ソレとは一線を
画している、というのが、温帯及びお姐さん方共通の見解らしい。











双方の意味するところは180度別方向を指しているんだが。

835 :名無しのオプ:04/02/27 08:41
  γ
 ('ъ`)


836 :名無しのオプ:04/02/27 11:18
>>831
「美少年学入門」なんて本書いたぐらいだからなあ。中島梓名義で。
でもあれは面白いとオモタ。

837 :831:04/02/28 23:17
し 知らなかったぁぁっぁあ。。
(もっと作品読まなきゃ!!)

838 :名無しのオプ:04/02/29 02:10
>>837
つか、今まで何読んでたんだ


839 :837:04/02/29 11:55
>>838
レズっぽくて妖艶なやつ
(よーするに同性愛を書くのが好きってわけか?)

840 :名無しのオプ:04/02/29 12:42
>>837が何を読んでいたのかが禿げしく気になる

841 :名無しのオプ:04/02/29 16:58
>>839
この人はむしろ男同士を書く人で、レズはなさそう。


842 :名無しのオプ:04/02/29 18:58
タイトルは失念したけれど、マンガとかに関して書いた本で、少女時代の
親友とのちょいレズじみた関係について述べていたね。

843 :名無しのオプ:04/02/29 20:41
>841 「ウンターデンリンデンの薔薇」だったかな。戦前の名門女子高での
お姉さまものも書いてます。文章がぐだぐだなうえにメール欄なので、百合
好きにとっても、ペッですわ。

844 :841:04/02/29 22:15
>>843
はあ、そう言われればサッフォもあったかな。
その作品は、角川文庫版で一度読んだだけのやうな。

そのメル欄は、百合好きだからこそペッなのでは?


845 :名無しのオプ:04/02/29 22:32
>>844
伊集院の最近の作品でも、れづおばさんがメル欄(しかも温帯自己投影?)だったような

つまり対象が女性であろうと「お前の味」かよ_| ̄|○というペッかもしれないよ。

846 :839:04/03/01 09:32
>>840
「ウンター・デン・リンデンの薔薇」!!
たしか中学生くらいん時に読んだ気が・・


847 :名無しのオプ:04/03/01 15:00
スミヨたん、そんなにア○ル○ッ○スが好きなの?

848 :名無しのオプ:04/03/01 20:27
>>847
その名で呼ぶと祟られないのか?(w


849 :名無しのオプ:04/03/01 21:45
あぐら坂に行って三回鵺の声を聴くことができたら、のろいは解けます。

850 :名無しのオプ:04/03/18 21:47
ああ、そっか。天狼星に感じた孤独は、其処からきているんだ。
たしかに、選民・・・。

最後までぐいぐい読ませるパワーはすごいと思いました。
ユニコーン読みましたよ、図書館で。
ところで、「C調」ってギターのコードですか?

851 :名無しのオプ:04/03/19 10:16
>>850
>C調

これって多分植木等がクレイジーキャッツの喜劇映画で歌ってた「タイミングに
C調に無責任」とか歌っていたものだと思います。

意味は「C調」= 調子が良い人。軽いこと。
「調子いい」→「ちょう し いい」→「しいい ちょう」→「しいちょう」

でもこれって今の若者は絶対使わない言葉ですよね・・・


852 :名無しのオプ:04/03/19 10:35
>>851
サザンだよな温帯の使っている頃だと

853 :名無しのオプ:04/03/20 11:45
>>852
彼女はサザン好きなのでそっちからでしょうな。

854 :名無しのオプ:04/03/21 15:22
>>852
それって何年前なんですか?

855 :名無しのオプ:04/03/21 16:46
サザンの「C調言葉にご用心」(5thシングル)は79年。
言葉の流行は61年。

856 :名無しのオプ:04/03/23 00:16
次の作品ではぜひ、伊厨院せんせーにサリンの冤罪を題材にしたメディアの暴力について、
ご高説をお願いしたい。

323 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:04/03/22 21:41 ID:1l7rnvSG
交信の最後の方
>これがサリン事件で犯人扱いされた松本さんの記事だったら、
>それは個人を傷つけ踏みにじるメディアの暴力になる。

おいおい、そりゃ河野さんだろ?
地名とごっちゃになってるのか…

857 :名無しのオプ:04/03/24 11:06
この人の本って読んだことないけど、「稀に見るバカ女」とかいうバカ本で
「モンテクリスト伯」を1000回読んだとかいうハッタリ発言に
ツッコまれてた。

858 :名無しのオプ:04/03/25 00:09
>>857
はげしくガイシュツ

859 :名無しのオプ:04/03/25 12:07
>>855
サンクス。
これ見た感じじゃ今の若者がC調という言葉を日常的に使うことはまず
ありえませんな。若者のファッションとかは雑誌やTV見れば判るだろうけど
会話はきちんと調べないと無理なんでしょうね。

860 :名無しのオプ:04/03/27 10:11
>859
温帯はTVをみません。

861 :名無しのオプ:04/03/28 07:42
TV見て変な認識で若者言葉使われるのもアイタタだしね…

862 :名無しのオプ:04/03/29 16:47
>>861
年齢のいった作家が無理やり若者文化を描写すると大変なことになりそうだ。
たとえばコギャル。茶髪と書くのはいいとして、髪型のほうがテクノカットだったりとか・・・。

863 :名無しのオプ:04/04/02 22:34
>862
マッシュルームカットにイッピョー。

864 :名無しのオプ:04/04/03 11:47
>>862
温帯の世代ならひたすら長髪ではないかと。

865 :名無しのオプ:04/04/03 22:18
無名に近いおっさんの作家(なんて人だったか忘れた)が書いた90年代の小説に
コギャルが出てくるのだが、その登場人物について
”チャリンコでフーテンの純子”
という描写(説明)をしていた・・・というのを唐沢俊一の本で読んだなあ。

866 :名無しのオプ:04/04/04 00:02
>>865
当方今年30だけど「フーテン」という言葉の意味が判りません。コギャルには
尚更判らないんじゃないかと。

867 :名無しのオプ:04/04/04 01:23
>866
今だと「プータロー」とか「プー」とかに該当するかなあ。
完全にイコールじゃないとは思うけど。

「フーテンの寅さん」という成句みたいなもんにもなってるし、
まあ「定職につかずあっちにフラフラこっちにフラフラ、ひとところに
落ち着いてない、いいかげんな奴」みたいな感じかな。

あ、でも男と女ではまた微妙に違ってたりもするか。
「フーテン娘」というと、なんか一人暮らしの男のところに転がり込んで、
日がな一日ゴロゴロしてるだらしない女、みたいな感じになる…と思う。
さらに古い言葉で言えば「アバズレ娘」みたいな。

今なら別に珍しくもない光景だけど、その言葉がよく使われてた
昭和20〜30年代くらいだと、そういう女の子がどんな目で見られて
いたか、つーことで。


868 :名無しのオプ:04/04/07 09:40
パソ通ヲタの話ってなんだっけ。
題名をど忘れしてしまった。

869 :名無しのオプ:04/04/07 18:15
仮面舞踏会

870 :名無しのオプ:04/04/08 09:35
>869
さんくすこ

871 :名無しのオプ:04/04/12 12:14
山田純代

872 :名無しのオプ:04/04/12 14:15
水曜日のジゴロ、読みました。
言葉が古すぎて、悲しくなりました。

六本木のことをポンギとかさ。今どきそんな言葉遣いする人いないって。
編集の人とか注意しないのかな。

873 :名無しのオプ:04/04/12 20:37
>>872
注意すると逆ギレされるのでしません。

874 :名無しのオプ:04/04/30 16:30
元カノからメールが来て、
「伊集院大介シリーズを3冊ほど未読だったので一気買い、一気読みしました。面白かったね。
グインサーガももうすぐ100巻だね。あっぱれ栗本先生!」
と書いてありました。
そうですか、面白かったですか

875 :名無しのオプ:04/04/30 22:03
元カノのいやがらせじゃないすか?

876 :名無しのオプ:04/05/08 16:05
>>856
間違ってはいませんよ?
温帯は智津夫クンを無罪だと擁護しているのです。

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)