5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

途中で挫折した本

1 :名無しさん:2000/05/01(月) 23:25
を教えて下さい。
つまらなくて、とか、理由は何でも良いです。

取り敢えず俺は「アナザヘヴン」かな。
脳みそ料理するとこ読んでて、なんか吐き気を催してしまって・・・

2 :ゆきねこ:2000/05/02(火) 09:34
山口雅也「生ける屍の死」です。
キッズ・ピストルズのこれ以外のは読んだし、「垂里冴子のお見合いと推理」
何かげらげら大笑いしながら読んだし、「ミステリーズ」も面白かったのに。。
なぜか何度読み始めても途中で投げ出してしまう本です。なんでだろう。

あっ、あと恥ずかしいのがありました。
スティーブン・キング「IT」。やっぱりこれ読まないでキングが好きとか
言っちゃいけないんでしょうね。頑張ったんですが、どうしてもあまりの
話の進まなさに投げ出してしまった。んんむ。。

3 :えっとね:2000/05/02(火) 17:58
「おかげ」っていうホラーもの。
あまりにつまらなすぎました。

4 :天然八歩:2000/05/02(火) 18:49
それじゃわたしも海外もので恥ずかしいのを2つ・・・
「さむけ」(ううっ恥ずかしい):失踪人探しはどうも読んでて退屈で・・・
「はなれわざ」:第一の殺人現場の状況がよくわからなかったので、その
ままそこで中断してます。

5 :名無しさん:2000/05/02(火) 19:58
柄刀一「2000年の密室」
歴史のウンチクばっかで飽きた。

6 :梅4号:2000/05/02(火) 20:31
ジェイムズ・エルロイ「ホワイト・ジャズ」
文章が……。「ブラック・ダリア」とか「レクイエム」は
好きなんですが。

>ゆきねこさん
私も「生ける屍の死」は読んでません。挫折したというよ
り、なんか読む気にならなくて。同じく他のはほとんど読
んでいるんですけどね。


7 :名無しさん:2000/05/02(火) 21:09
>ゆきねこ氏
わたしも挫折しております、「生ける屍の死」。
途中までは読んだのですが断念…

真保裕一の「ボーダーライン」も断念してしまった…。

8 :>7:2000/05/02(火) 22:17
本筋とは関係ないところで長いからだと思います。
山口雅也で初めて出された小説なので、書きかたとかがこなれていない
から。とても読みにくかった覚えがあります。
高く評価されるのは、一番作者の持ち味が色濃く出ているのと
後のミステリに影響が大きかったからでしょう。

9 :名無しさん:2000/05/03(水) 03:00
近藤史絵「凍える島」(字合ってる?)
「ー」を使わないで、(例えば)「ジュウス」とか変換してあって、酷く読みづらかったです。


10 :名無しさん:2000/05/04(木) 05:06
「殺人鬼2」1は完読したんだけど、母親に子供食べさせてるシーン辺りで読むのやめた。

「羊たちの沈黙」途中で眠くなってきた。

11 :名無しさん:2000/05/04(木) 10:03
薔薇の名前
下巻のなかばでやめた
そこまで行ったなら読めばよかったのにな

12 :名無しさん:2000/05/04(木) 11:21
>1
アナザヘヴンでも脳みそ料理あるの? 読んでないので知らないのですが。
最近で脳料理といえばアレしか連想できないから…。


13 :1:2000/05/04(木) 13:01
>12
あるよ

14 :名無しさん:2000/05/04(木) 22:41
カーの本

15 :名無しさん:2000/05/05(金) 10:34
宮部みゆき「ぼんくら」
時代小説は俺にはあわない
作者失念「死んだふり」
翻訳ものも俺にはあわない

16 :名無しさん:2000/05/06(土) 03:04
宮部みゆき「レベル7」
面白いといわれ買ったものの、どうものれない。
故に、宮部先生の作品はまったく読んでいません。

あと清涼院先生の「ジョーカー」
「コズミック」は我慢できたけど・・・これはちょっと。

17 :名無しさん:2000/05/06(土) 03:51
黒死館殺人事件

18 :名無しさん:2000/05/06(土) 05:28
ドグラマグラ。映画は見た。

19 :名無しさん:2000/05/06(土) 06:51
鬼死(こんな字だったっけ)
さすがに2冊目の最初でダウン

20 :名無しさん:2000/05/06(土) 06:57
>19
ごめん屍鬼です

21 :>19:2000/05/06(土) 10:59
もったいない。そのあたりからぐんぐん加速するのに。

……読み切ったところで脱力しちゃうんだけどね。


22 :名無しさん:2000/05/06(土) 13:56
「レベル7」私はおもしろいと思ったけど。
サクサク読めたよ。
宮部作品でつまんないのは「長い長い殺人」

23 :名無しさん:2000/05/06(土) 14:18
「屍鬼」は時間の無駄です。
過去の既成の作品の寄せ集めですから。


24 :名無しさん:2000/05/06(土) 14:38
>22さん
「長い長い殺人」
文庫の裏表紙で驚天動地云々、とか言っておきながらくだらないオチでした。
そう言えばこの作品を大絶賛した作家がいましたね。名前は失念してしまいましたが。

25 :名無しさん:2000/05/07(日) 01:06
ロバート・ゴタードの本
途中で必ず挫折。何とか萌え〜とレスをつけられる本は
読む気すらおこらず、作家も少し可哀想な気がする・・

26 :名無しさん:2000/05/07(日) 02:07
「不夜城」
俺には暗黒小説はあわない、とかんじた一冊。
何故、書評家連中がこの本を大絶賛するのかいまだに信じられなかったりしますです。はい。

27 :名無しさん:2000/05/07(日) 17:07
「死の蔵書」
古本の話についていけない。

28 :名無しさん:2000/05/09(火) 01:54
ホアワイトアウト はじめの数ページしか読んでない

quarter mo@n 中井拓志  内容がすかすか。

29 :名無しさん:2000/05/09(火) 02:07
戸梶圭太「闇の楽園」
新興宗教で洗脳ものなんか読みたくねーよ!
なんか厭な気持ちになるじゃないか!!

>ゆきねこさん
只今、「垂里冴子のお見合いと推理」読了!
面白かったー

>28さん
「quarter mo@n」、つまらなかった?
俺、読もうと思ってたけど止めようかな・・・あの人の「レフトハンド」が結構面白かったので期待していたのですが・・・

30 :kazu:2000/05/09(火) 10:57
>29
レフトハンドは面白かったさ。
quarter mo@nは確かにつまらなかったね。全部読んだけど。

宮部みゆきの「竜は眠る」は全部読めなかった。
なんか現実的じゃない気がして。


31 :名無しさん:2000/05/09(火) 11:05
物集高音の「血食」
むっちゃくちゃ文章が読みづらくて挫折。
事件自体はおもしろそうだったんで気になるんだけど、
とにかくあの文章が読みたくない。
合わないってこういうことなんだな…と実感した。

32 :名無しさん:2000/05/13(土) 10:15
「美濃牛」殊能将之
第一章と第二章半ばを読んだ時点で、面白くないので、挫折。
もし「このミス」で二十位以内にランキングされたら、再挑戦しよう。


33 :名無しさん:2000/05/15(月) 03:39
「美濃牛」補足。
あの「ハサミ男」の著者だから面白いはずだ、とか自分を
騙し騙し半分まで読んだ。そこでダウン。
ちっとも興味をひかれない内容は、辛すぎる。

あの「ハサミ男」の著者の第2作という話題性があるから
「このミス」には、あっさりランクインしそうだけどね。


34 :名無しさん:2000/05/15(月) 04:43
ったく、本ぐらい最後まで読んでからウダウダ言えよな。根性無しどもが。

35 :名無しさん:2000/05/15(月) 05:02
金出したうえに、根性まで出さなきゃいけないなんて..。そんな馬鹿な。

36 :名無しさん:2000/05/15(月) 05:09
つまらない本読みつづける時間があったら面白い本読みたいからね。

37 :名無しさん:2000/05/23(火) 10:47
北村薫「空飛ぶ馬」
1話目を読むのがやっとだった。
どうにもみなさまおっしゃる北村薫のおもしろさが理解できない。
冗長で、関係ない話が延々と続いてるようにしか思えない。

38 :名無しさん:2000/05/23(火) 11:18
北村薫は話し自体は結構すきなのだが、
いかんせんキャラがイタすぎる。
親父の妄想が入った女って感じがする。

39 :名無しさん:2000/05/23(火) 13:42
北村薫はウマいとは思うが
気持ち悪い
人間ってあんなに暗くないと思う

40 :名無しさん:2000/05/23(火) 15:00
同じく、
東野圭吾はウマいとは思うが
気持ち悪い
人間ってあんなに暗くないと思う@白夜行


41 :名無しさん:2000/05/23(火) 17:07

ごめん、スレッドの趣旨と違ってた。

42 :名無しさん:2000/05/29(月) 15:22
すいません、ちょっと。

43 :迷い人:2000/05/30(火) 12:34
山口雅也「生ける屍の死」...
読了しちゃったんだけど、途中で挫折しときゃあ良かった。
100Pくらいで投げ出したくなって、でもこの後ひょっとして
盛り上がるのかもなんて思って....
スレッド立てて聞いてみたら3人の人が面白かったとかベスト
なんとかだとか言うもんだから頑張って読んじゃった。
私にとっては時間の無駄だった。
やっぱ、あん時挫折しとけばよかたぁぁああ〜

44 :名無しさん:2000/05/30(火) 13:01
>43
あははは、お疲れさまでした
後悔先に立たず
挫折するかしないか程度のことを
自分で決められない人は
もう本読むのなんか止めちゃえ

45 :>44:2000/05/30(火) 13:55
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<   厨房は逝ってよし!!!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

46 :名無しさん:2000/05/30(火) 14:06
age

47 :名もなき:2000/05/30(火) 21:15
虚無への供物。みんな名作と言ってるが、どこが名作なのか分からん。
つまらない。

48 :>47:2000/05/30(火) 21:51
「虚無への供物」、私はありおくんの愛称が
「アリョーシャ」というのを読んだ瞬間飲んでいた
コーヒーを吹き出してしまい、読むのをやめました。


49 :魔や真じゃQ:2000/05/31(水) 15:37
>47
仲間発見

50 :>48、49:2000/05/31(水) 21:28
おお、同志よ。よかった・・・・あの本がつまらなく感じるのって、
僕だけじゃなかったんだ。
あまりに名作として名前が挙がることが多いんで、僕の感性が
おかしいのかと思ってたよ。
話もつまらんが、キャラが最悪だった。あの主人公(?)の女!
奈々村久生!!何であんなにえらそうなんだ。

51 :名無しさん:2000/05/31(水) 22:02
“虚無への供物”の素晴らしさが分かるのは、選ばれし民だけだ・か・ら!
日本のミステリ史の中でも絶対に外せない作品です。ミステリとしても、
メタ・ミステリとしても最高傑作のひとつ。テキスト解釈から、昭和史の
中で人間の尊厳を問う哲学としても幅広い問題を含んでいます。耽美として
もね…ちょっと、今時のボーイズラブとかになれた厨房ギャルには古臭いか
もしれないけど、何分昔の事なので許してやってください。
そして、久生さんがえらそうなのは、彼女が本物のお嬢様&他に積極的に話
進める人がいないからです…
貴方達の好きな作家さんの大多数もこの作品の影響を受けていますよ。

52 :名無しさん:2000/05/31(水) 22:21
つまらんもんはつまらん。

>“虚無への供物”の素晴らしさが分かるのは、選ばれし民だけだ・か・ら!
とくにこの一行は最悪。
「清涼院流水の素晴らしさが分かるのは、選ばれし民だけだ・か・ら!」
と言ってるのと殆ど同じ基地外ぶりです。


53 :51>52:2000/05/31(水) 22:46
そんなのと一緒にしないで。
別に清涼院先生(別に好きじゃないけど)の本を、北村薫先生とか、
笠井潔先生とか、竹本健二先生とかほめてますか〜?

54 :51>52:2000/05/31(水) 22:52
連続書き込みすいません、ちょっとこのスレの主旨からズレましたね。
52さん、そりゃ清涼院先生のは全部読んだらご苦労様なだけだけど、
一応、古典的名作は最後まで読んでみてから、評価して下さいね。それ
でもつまらないというなら、それは趣味の問題なので、しょうがないで
すけど。しかし、あれぐらいの冗談で既知外扱いされるなんて…普段よ
っぽど平和な所にいらっしゃるんですね〜

55 :52>51:2000/05/31(水) 23:46
「ミステリ史上の価値」「誰々に影響を与えてる」とかも、どうでも良いの。
古臭いし、「面白く」ない。全部読めというが、全部読むまで引っ張れないのが既にダメなんです。
もちろん「私にとって」ね。

>しかし、あれぐらいの冗談で既知外扱いされるなんて…
あれくらいの冗談というなら、あれくらいの冗談で連続書き込みされても(笑


56 :中井英夫:2000/06/01(木) 01:47
名作だとは思う。
高校生の頃、読んで徹夜をしたのを覚えている。
だけれど、いま読み返せといわれたら、面白いかどうかは
自信はないよ。やはりジャンル内読み物だから。
いま、そのジャンルが好きでなければ読めないと思うよ。

パズラーにはいまも人気はあるでしょうね、きっと。



57 :名無しさん:2000/06/01(木) 02:17
>51のような人がいるんだね〜・・・
驚愕というよりこうして訳すら理解不能の言葉を解ったかのように
羅列し凡庸なミステリーを系統立てて述べた気なんだね〜・・・
参った、参りました。選ばれし民だけに・・・!
あなたのような人がいる限り日本のミステリーは安泰です。
しかし何時までも世界に通用するミステリーは生まれないでしょう。
今だって日本のミステリーは海外のぱくりが多すぎます。


58 :魔や真じゃQ:2000/06/01(木) 09:19
僕としては日本のミステリ史から外して欲しいですね
つーか、僕は一応全部読んで、最後に落としてくれるのだろうと思ったら全然。
それ以来作家が大絶賛する本って駄目なのが多いんじゃないかと思いつつ、今は確信に

59 :>51:2000/06/01(木) 10:18
勝手に選民をきどってて下さい。この本を面白いと思うことが選ばれた人な
のか、単に勘違いしてる人なのかはあえて言いませんが。

>耽美として もね…ちょっと、今時のボーイズラブとかになれた
>厨房ギャルには古臭いか もしれないけど、何分昔の事なので許してやってください。

耽美として何て読んでないですよ。そういう君こそ厨房?

>貴方達の好きな作家さんの大多数もこの作品の影響を受けていますよ。

だから何?人がどう感じようが関係ないでしょ。たとえ、僕の好きな作家が
誰の影響を受けてようと、だからと言って影響を与えた人まで好きになるか
どうかは別問題だろ。
それとも、人がいいと言った作品は無条件に受け入れるべきだとでも?
先人を引き合いに出さずに、価値判断は自分ですべきでしょう。

60 :名無しさん:2000/06/01(木) 16:37
うんうん、どっちも納得してしまいそう>「虚無への供物」
私の場合、学生のころ初めて読んで、熱狂的にハマりましたが
といって、しょっちゅう読み返したりはしていなかった。
そしてウン(十?)年後、久しぶりに読んで唖然、全然いいと
おもわなかった。では、あれは「はしか」のようなもの
だったのか????

61 :56:2000/06/01(木) 18:11
>60
私もそんな感じがします。
読み返していないけれど、当時好きだったものと今好きなものは
明らかに自分の中で違うので、たぶん「虚無への供物」には今の自分は
のめりこめないと思うのですよ。

だから両方の気持ちはわかるような気がします。

62 :>51:2000/06/01(木) 21:08
「虚無への供物」、僕は面白いと思ったけど、こんな風には
考えなかったな。
こういう選民思想って本当にムナクソ悪い。
麻耶信者にも多そうだ・・・

63 :>63:2000/06/01(木) 21:36
おお、大事な本を忘れていた。麻耶雄高の「春と夏のソナタ」。
この本は挫折すること数度。ようやく読み終えました。
だから現在において挫折した本じゃなくて、過去において挫折
した本というのが正しいですけど。
内容は・・・・・・まあ、こういう幻想文学っぽい終わり方をするな
ら、書く方も楽よねえ・・・・ってところでしょうか。
読む方からすれば、頭が痛くなるほどのつまらなさでした。

64 :名無しさん:2000/06/01(木) 21:48
ウロボロスの基礎論。
偽書の方はそこそこ面白く読めたんだが・・・。

やはりこの手のモノは自分には合わない、という事か。

65 :>64:2000/06/02(金) 03:06
確かに段々、読むのがきつくなっていっています。
それは、あの本の味と言えば味ではあるのですが。

66 :名無しさん:2000/06/02(金) 03:37
>63
夏と冬のソナタ、私も最高にキツかったです。
積ん読が出来ない性分なので一応読了はしてるのですが、
読み終えるのに一ヶ月かかりました。いや、マジで。

「まずこれ読まなきゃ」と思ってるから他の本買えないし、
かと言って全然読む気にならず。
私的には十分過ぎる位「挫折」でした。トホホ。

まぁ、おかげで一ヶ月間出費抑えられたし、
本読まずに寝るからマトモな睡眠時間もとれて、
御利益が無い訳でも無かったけどネ。


67 :実は:2000/06/02(金) 14:32
クイーンが読めなかった。
あの翻訳文があわなかったのかもしれないけど。

クリーンを読んでいるのが原則!みたいな小説家の
本を読むとすみません、読んでなくて、と意味もなく
謝りたくなる。

68 :名無しさん:2000/06/04(日) 11:36
霧越邸殺人事件。
文章が硬すぎる。

69 :名無しさん:2000/06/10(土) 20:13
誰か「五輪の薔薇」を途中で挫折した人っている?
それも上下巻揃いで買って、上巻の前半10ページ位で。

70 :名無しさん:2000/06/10(土) 22:11
「夜の記憶」クック


71 :「人狼城の恐怖」:2000/06/11(日) 01:26
1冊目を読み終わって続きを読む気はなくしてしまったんだけど
その年のこのミスに選ばれてたから「評価する人がいるんだ!」って思って
ブックオフで購入。
でも手を触れてない…
ちゃんと納得できる終わり方をするのかなあ

72 :名無しさん:2000/06/11(日) 03:39
>71
1冊目と2冊目は、ホラーとして読んだんで違和感なし。

探偵出てきてスケール爆縮。

73 :名無しさん:2000/06/12(月) 05:22
ん〜、「虚無への供物」とか「匣の中の失楽」とか「生ける屍の氏」もかな。
こういうのって、
「今まで謎解きを楽しんできてけれど、ちょっと飽きてきたな」
と思ったころに読んでみるといい作品のような気がするね。

だから、今は謎解きが楽しくてしょうがないと思ってる人が
触れてみたところでピンとこないと思うし、
そういう人に対してこの手の作品の良さを語ってみたり、
勧めてみたりするほうが野暮ってもんでしょう。

74 :名無しさん:2000/06/13(火) 05:24
村上 龍の「愛と幻想のファシズム」。
上巻はなんとか読めたけど、、、、
下巻の半分くらいからなかなか進まない。
高校生の時に一巻だけ読んで、、、
そのあとずーっと忘れててまた読み返したと思ったら
また最後まで読めなさそうだ、、、

75 :名無しさん:2000/06/19(月) 20:22
途中まで読んで、あ、こりゃダメそうだなと思ったら、速攻やめることにしてる。
だって、時間の無駄だもん。道中が面白くなきゃ面白いとは言えないと思う。
読みたい本はたくさんあるし、時間は足りないんだから、途中で投げる勇気も必要
だよね。投げるなら、なるべく早いうちがいい。
古いところでは「カディスの赤い星」とか「ガダラの豚」とか、最後はともかく、
道中は思いっきり引っ張るでしょ。あーゆーのがいい。
最近投げたのは、「屍鬼」「ホワイトアウト」「レディジョーカー」かな。
別に後悔してないっす。


76 :名無しのオプ :2000/09/27(水) 01:33
あげ

77 :>69 :2000/09/27(水) 02:27
nage本の代表ですね。「大いなる遺産」のクソ出来損ない。

私は全部読みました。上巻の前半10ページ以外はパラパラ読みだけど(笑)


78 :名無しのオプ :2000/09/27(水) 14:56
村上春樹、村上龍氏は誰に進められても、読了できない。

有栖川有栖の「海がある奈良に死す」も3度くらい
挫折した。

>68 「霧越亭〜」を挫折するなんて。
  体調のよい時にもう一度挑戦してみませんか?

 

79 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 15:10
ミステリと言えるわからんけどソフィーの世界。
さすがに四面買った

80 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 17:37
>>78
村上春樹は短編だと、読み終えることが可能になります。
一番読みやすいのはホームページのメールのやりとりでしょう。(輪ら

81 :名無しのオプ :2000/10/02(月) 17:59
>>75
私も「屍鬼」放り投げた。
あそこまで長く(つーか、分厚い)せにゃイカンほどの話とは思えん。

82 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 00:11
>>69 >>77
たしか「五輪の薔薇」って上下巻あわせて一万円位しましたよね。

83 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 00:18
「メドゥサ鏡をごらん」
ファイルの削除云々でダメでした。
ファイルの上書き?シュレッダ?
ファイルを消した痕跡が無いってゴミ箱を空にすれば良いだけじゃん。
・・・でもこれって冒頭も冒頭だな。
この後、絶対面白くなる!!と自分に言い聞かせたのだが、ダメでした。

84 :>83 :2000/10/03(火) 00:28
>ファイルを消した痕跡が無いってゴミ箱を空にすれば良いだけじゃん。
わからないなら、おかしな批判は止めようね (´ー`)

まあ確かに「メトゥサ〜」は面白くなかったけど。
枚数稼ぎも気に入らなかったし。


85 :83 :2000/10/03(火) 00:54
>>84
ごめんなさい

86 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 01:23
 「ダリの繭」
 一応他の本は全部読んだけどこれは駄目だった。
 「塗り仏の宴」
 好きなシリーズだったけどなんか何度読んでも寝ちゃう。

87 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 01:24
 「ダリの繭」
 一応他の本は全部読んだけどこれは駄目だった。
 「塗り仏の宴」
 好きなシリーズだったけどなんか何度読んでも寝ちゃう。

88 :86,87 :2000/10/03(火) 01:25
 2重カキコすみません

89 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 05:05
ホワイトアウト。
真保作品は全部大丈夫なんだけど、これだけがダメ。
あっ、奇跡の人が未読だった。

90 :名無しのオプ :2000/10/03(火) 07:00
ABC殺人事件。
基本的に、海外ミステリは情景描写がクドくて……漫画世代な人間にはキツかったです。

91 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/03(火) 16:09
「シンデレラの罠」

92 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 00:50
河出書房の本がどうも受け付けられない。
なんだか「ただグロいだけ」って感じがしてしまう。
性描写も物凄く生々しい。

特に「闇迷路」と「処刑列車」

93 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 01:17
高村薫全作品。

94 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 01:38
「ドグラ.マグラ」5ペ−ジで撃沈!

95 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 02:11
ドグラマグラはチャカポコで撃沈!

96 :名無しのオプ :2000/10/11(水) 03:27
黒死館殺人事件は何度チャレンジしても襲いくる睡魔との闘いに勝利できませんでした
これだったらまだ英語の教科書の方が読めるね

97 :Ree :2000/10/12(木) 15:59
篠田 秀幸 ”幻影城の殺人”
読み始めて25ページ目。
いきなり、トンデモない人の出現に挫折しかけ、さらに50ページでクリティカル・ヒットをくらいました。
他にも、某有名作家をもじった登場人物などここまで出だしで意欲を萎えさせてくれた小説は、あの”すべてがFになる”以来のことです。


98 :名無しのオプ :2000/10/14(土) 19:44
芦辺拓の殺人喜劇シリーズ
難しい文章じゃないんだけどすらすら読めない
5ページ読むと睡魔が、、、 俺だけ?

99 :名無しのオプ :2000/10/14(土) 23:49
>>98
あ、俺も。
どうにかデビュー作は最後まで読んで、それなりにおもしろいとは
思ったが、やたらと疲れた。
タイトル忘れたけど、陪審員のやつとか興味あるんだけど、
手が伸びない。

100 :名無しのオプ :2000/10/15(日) 20:56
>>97
俺も同感。今ようやく100ページぐらいまで行ったが
これ以上我慢して読み進められるかどうか不安。
ちゅうかヨイショのためにミステリ書かんでほしい・・・。

101 :名無しさん@そうだ選挙にいこう :2000/10/16(月) 03:46
このミスで昔、篠田秀幸の本を評して「酔っ払った竹本健治が書いたみたい」
といってたのに笑った記憶がある。


102 :Ree :2000/10/17(火) 08:19
篠田秀幸 ”幻影城の殺人” 読了。
読んで人には解るけど、あの作家を思わせる登場人物にあんな役を振ったのは、ひょっとして嫉妬か?
そして、このミステリー板でもっとも玩具にされている作家をもじった登場人物が、全然活躍していないのがおしい。
作中でいろんなひどい目にあわせてくれていれば、それだけでわたし的には、OKだったのに。

103 :Ree :2000/10/17(火) 08:20
>102
(誤) 読んで人 → (正) 読んだ人

104 :名無しさん :2000/10/17(火) 08:57
京極夏彦「魍魎の匣」いまだに読み終わらないといゆうか放ってある。
もう4年くらいかな。本棚の中で寝ている。うぶめも我慢してやっと読んで
捨てたくなった。「屍鬼」も途中端折ってくれーと思いつつ読み終えました。
みんなBOOKOFFへ持って行こうかな。

105 :名無し :2000/10/19(木) 07:54
高村薫・・癖があって読みにくい

106 :名無しのオプ:2000/11/10(金) 23:02
「八月の博物館」
駄目でした。
冒頭の自虐ネタは面白かったけど、結局それだけでした。

107 :名無しのオプ:2000/11/11(土) 04:29
>>101
いや、それ竹本健治に失礼だよ。酔っぱらったってあそこまでひどくなれない。

108 :名無しのオプ:2000/11/11(土) 08:51
>107
でも竹本もけっこうひどいよ。「殺人ライブにようこそ」とか。でも篠田秀行の気持ち悪さは独特だね。小説書いてるのがそのまま自慰行為。

109 :107:2000/11/11(土) 22:39
>>108
『殺人ライブへようこそ』、おれはわりと好きだぞ。
竹本健治はどんなヒドイ話書いても文章だけは一定のレベルを保ってるからねえ。
篠田は文章からして壊れすぎ。

110 :名無しのオプ:2000/11/12(日) 02:16
「黒いトランク」
基本的にアリバイ物は苦手。

111 :名無しのオプ:2000/11/12(日) 02:26
ここはなんですか、自分たちのヘタレ具合を
告白するスレですか。
104、単に体力無いだけ。赤川とか西村って書いてある棚から
優先的に買って読みなさい。

112 :名無しのオプ:2000/11/12(日) 13:37
>>108 おれも殺人ライブへようこそ大好き。
俺がダメだったのは『薔薇の名前』 毎年毎年今年こそは読もうリスト
に掲げるんだが……(w 修道院について1日経たないうちに挫折する。
上下巻で買ったのにもったいない……

113 :名無しのオプ:2000/11/12(日) 18:40
小栗虫太郎(だっけ?黒死館)と高村薫
読みにくくて ダメだった 高村は国語すっごく苦手だったと
インタビューで答えていたので 自覚しているらしい

かといって赤川じゃあ 軽すぎなのですよ


114 :名無しのオプ:2000/11/12(日) 22:40
>>112
寝込めばいいんです、病気すれば。
自分は手術して一ヶ月会社休んだときに
ようやく読めました、「薔薇の名前」

115 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 00:00
薔薇の名前、俺には難解すぎました。ヴィデオを見て、
落ちがわかってしまったため読む気も失せてしまいましたが
また再挑戦したいです。

116 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 04:00
「樽」ほかクロフツ全部。
読めるやつはエラいと思うわ。
いろんな意味でよ。

117 :名無しさん:2000/11/13(月) 14:05
104です。暫くぶりにここへ来ました。私は体力はありますよ。
現に内田康夫、板東眞砂子、宮部みゆき、天童荒太等全巻読んでいます。
だけど前に上げた本だけはよめなかった。西村京太郎も山村美沙も赤川さんも
殆ど読みました。文庫本なんて1〜2時間あれば読み終わっちゃう。

118 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 14:15
いわゆる三大ミステリ、全て挫折。
「薔薇の名前」はメチャメチャ面白いと思うんですが・・・
3日位かけましたがでほぼ一気読みでした。
私も115さんのように先に映画を見てしまったクチですが、
かえって情景が想像できて良いかと。



119 :名無しさん@1周年:2000/11/13(月) 14:20
あぁ、でも「フーコーの振り子」は挫折です。

120 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 18:29
4大奇書は全部読破したけど、
「黒死舘」だけ際立って退屈だった

121 :名無しのオプ:2000/11/13(月) 19:31
>>117
京極も1〜2時間で読めるなら ゴイス


122 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 15:23
霧舎巧の本すべて。
文章へたすぎ。最近のやつはこんなのばっかだからここ数年はミステリかってません

123 :名無しのオプ:2000/11/15(水) 16:28
霧舎巧如きに行動を左右されるなんて、可哀相な人だね。

124 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 00:35
響堂新「超人伝説」
・・・・・・あれは伝奇ですか?それとも、SFですか?

125 :考える名無しさん:2000/11/17(金) 10:57
講談文庫の終わりなき闇、これ最後まで読めたやつはすごい。びっくりするぐらい面白くない。

126 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 10:59
「ウェディングドレス」
1ページ目で読めなくなった
肌に合わないというのはこのことだろう

127 :名無しのオプ:2000/11/17(金) 14:15
コジンスキー「異端の鳥」
ミステリーじゃないのかもしれないけれど・・・
穴に落ちた男が無数のねずみに食べ尽くされる所で止まりました。
面白そうな話ではあるので、心身共に調子のいいときに再チャレンジします。

128 :名無しさん@1周年:2000/11/23(木) 03:11
森博嗣「百年女王の密室」
3行ごとに寝れた。
3ページに到達前にやめた
独り善がりすぎてよめない
モエと教授のシリーズ好きだったのに・・・

129 :名無し:2000/11/23(木) 16:26
がいしゅつだけれども「屍鬼」
上巻の最初のあたりで撃沈

それから夏目漱石の「草枕」
ほのぼのしすぎた

130 :名無しのオプ:2000/11/23(木) 21:52
悪魔が目を閉じるまで
文章がすげー読みづらくて、中身がほとんど把握できなかった。

131 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/23(木) 22:22
「こころ」
つまらん

132 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/23(木) 22:24
ミステリー板じゃん、板違いすまんこ
ミステリーなら宮部みゆきの「レベル7」つまらん
結局最後までは読んだけどつまらん、読んだ時間無駄にした

133 :名無し:2000/11/24(金) 02:12
哲学者の密室。
何度も何度も挫折して、受験勉強のような気合でやっと読了したのに、
なんだあのくそトリックは。

134 :>133:2000/11/24(金) 04:51
森の作品は三つよんだが、全部退屈でまいった。
読んだ端から内容忘れちゃったけどさ(笑)

135 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 07:20
セリーヌの本。…の多用であまりに読みづらい。
ブコウスキが好きだって言うからちょっと読んでみたかったんだけど
ページをぱらぱらめくって即やめた。

136 :135:2000/11/24(金) 07:23
あ〜ごめん。ここミステリ板だったね。131さんのレス読んでなかったよ。ごめん。



137 :133:2000/11/24(金) 07:49
>134
森じゃないよ

138 :名無しのオプ:2000/11/24(金) 18:16
「こころ」ってミステリーっぽいけどね、どことなく。
わたしの横の部屋で死んだK!自殺に見せかけ殺されたッ!
だが、その部屋に入った人間は誰もいなかった!
…これは密室状況での殺人事件だッ!
奥さんとわたし、お嬢さん……この中に犯人はいるッ!
まさかまさかのどんでん返し!夏目漱石の傑作本格推理小説。

……この文章を書いているときに、私は自分を心底愚か者だと思った(笑)。

139 :名無し:2000/11/29(水) 18:44
エリエット・アベカシス「黄金と灰」
とりあえず全部読んだけど、理屈っぽくってつかれる
途中から読み飛ばし…

140 :吾輩は名無しである:2000/11/30(木) 01:45
歌野晶午「長い家の殺人」
2度挑戦したが、すぐに放り投げてしまった。

141 :ヘタレの泣き言大会:2000/11/30(木) 02:49
読み出した本を最後まで読めないような奴が何を言ったところで
説得力ゼロだな。

142 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 03:25
>>141
本は途中で、これ、読む価値なし、と気づく場合もあるからね。

143 :吾輩は名無しである:2000/11/30(木) 05:39
>>141
そうか・・・
君は長い本とか難しい本は、
とりあえず手にとらないタイプなんだね(はぁと

144 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 15:11
>>141
久々にホンモノのバカを見た

145 :名無しのオプ:2000/12/05(火) 06:59
>141
泣けた
思わず英雄アゲするところだった

146 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 02:35
age

147 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 18:53
ドグラマグラ

148 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 23:44
 辞書。
だって一部しか使わないし。

149 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 02:48
電話帳。
だって一部しか使わないし。

150 :名無しのオプ:2000/12/24(日) 22:28
age

151 :どきどき名無しさん:2000/12/25(月) 15:01
わたしもドグラマグラ。
いえ、一応読了したんですけどもうギリギリの状態で。
途中からもうダメで でも「もう少しがんばればきっとおもしろくなる」と励んだんだけど
ゴールしてもぜんぜんダメだったんで
こんなことならもっと早くから投げ出しとくんだった。

152 :名無しさん@1周年:2000/12/30(土) 22:42
ああ、ドグラマグラ挫折した人って案外いるんだ。
ちょっと嬉しい。

でも、有名な 島田荘司の「占星術殺人事件」 これすら挫折した。
自分、ヘタレ読者かもしれん。

153 :名無しのオプ:2001/01/04(木) 05:42
既出ですが森博嗣と瀬名秀明。
トリックが解明されても、そのトリック自体がわからなかった。
しまいには何が分からなかったのかもわからなくなっていた。
自分に理系は無理だと見切りを付けさせてくれた作家です。

154 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 01:49
がいしゅつだけど霧越邸殺人事件。
登場人物と舞台設定だけでうんざり。
かといってそれを吹き飛ばしてくれる結末でもなし。

155 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 01:56
ドグラを読了できないなんて、可愛そうな人がいるんだね
最後まで読んでも決して後悔しないのに残念


156 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 02:54
既出だが宮部みゆきの「レベル7」
「ステップ・ファザー・ステップ」を読んで
そのノリで読もうとしたのが間違いだったのか…。

>>155
それはひとによるでしょ。
私は文系アタマだけど瀬名秀明おもしろいもん。

157 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 03:23
文系アタマという意味が分からん

158 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 04:07
わたしもドグマグ何度も挫折しました。でも我慢して読み通したら
後半俄然面白くなった。呉智英もいってるけど、チャカポコのあたり
までがガマンだ、それ以降は割と読めるぞ!

159 :名無しのオプ:2001/01/06(土) 06:15
ドグは確かにあっさりと読ましてくれないけどそれがミソ
独語の翻訳と一緒で、金鉱を掘っているのと同じ気分.

160 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 00:54
「SAKURA 六方面喪失課」

161 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 10:41
「木島日記」・・・ダメだ・・・

162 :名無しのオプ:2001/01/11(木) 21:09
あげ

163 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 08:59
「薔薇の名前」は3度挑戦してすべて敗退した。
でもまたチャレンジする(w

164 :名無しのオプ:2001/01/16(火) 22:03
ロシア文学全部、名前が長すぎて覚えられない(泣)

165 :無男:2001/01/16(火) 22:35
古本屋で買った『コズミック』&『ジョーカー』の
文庫本4冊セット(清・涼 in 流・水)
『コズミック』は読了したが、
『ジョーカー』どうすっかな?

166 :名無しのオプ:2001/01/17(水) 09:46
皆川博子「死の泉」
なんかだめ…

167 :名無しのオプ:2001/01/21(日) 01:49
age

168 :いちご姫:2001/01/27(土) 00:47
私も『薔薇の名前』。
邦訳がなかなかでないので、独訳でまず沈没、英訳も半ばで沈没。
映画を見てから、ようやく、英訳で読了。
しかも、ようやく出た邦訳と伊文とつきあわせたらめちゃめちゃな訳だった、英訳。
でも、ラティン語まで訳してくれた事には感謝してます。

169 :名無しのオプ:2001/01/27(土) 04:42
>>168
コラ! よく読むと、途中で投げだしてないじゃないか(笑
スレのレベルと庶民の胸中をもっとおもんばかるように。

170 :名無しのオープ:2001/01/27(土) 06:25
「黒い仏」
つまらないったらつまらない〜。

171 :いちご姫:2001/01/28(日) 01:04
>170
きっと面白くなるだろう、と誤解して、読了してつまらなかったわたし。
中途で止めて、疲労と時間を節約しただけあなたの勝ちです。

172 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 17:43
あげ

173 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 19:25
京極の「狂骨の夢」。

「ウブメ」は語り口の面白さで読めた。
「魍魎」はすんげえ面白かった。
んで期待して買ったのに「狂骨」全然つまらない。
未だに途中で止まっている。
このまんま「鉄鼠」読んじまおうかな?

「ウブメ」「魍魎」「狂骨」を三つ並べると
「魍魎」と他の二作との差が激しすぎるんじゃないか?

174 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 21:27
鉄鼠はさらに止まると思うぞ〜。
個人的に
魍魎>宴の支度>>>女郎蜘蛛>>ウブメ>>狂骨>>>>鉄鼠>宴の始末


175 :名無しのオプ:2001/02/02(金) 23:13
いまさらながら「コズミック」
途中どころが、はじめの数行で吐き気がして読めなかった
せっかく買ったのにと思い、以来、何度かチャレンジしてみたが、やはり気持ちが悪くなって駄目

176 :名無しのオプ:2001/02/03(土) 01:15
夏草の記憶
何度トライしても途中で寝てしまう

177 :名無しさん:2001/02/03(土) 04:06
鉄鼠は是非読んでおいた方がいいぞ。
自分と好みが似ているようなのでオススメするよ。

178 :Mrs.名無しさん:2001/02/03(土) 10:12
P.コーンウェル「サザンクロス」
前作の「スズメバチの巣」はなんとか読み切ったけれど、これはダメ。
検屍官シリーズは面白いのにね。



179 :いちご姫:2001/02/03(土) 23:15
>174
 私的には、
鉄鼠>>狂骨>>うぶめ>>女郎蜘蛛>>魍魎>>宴
 女郎は京極堂シリーズで唯一果てそうだった作品。
 でも、SF的でないので、一応魍魎より上位。

180 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 21:49
挫折→黒死館殺人事件。ドグラ・マグラは余裕だったのだけど。
ある知人は、その逆で、黒死館はすらすら読めたが、ドグラ・マグラは挫折したとのこと。
この違いはなんじゃろね。


181 :名無しのオプ:2001/02/22(木) 23:32
あげ

182 :名無しのオプ:2001/02/23(金) 00:09
>>180
自分も黒死館はダメでした。一応最後まで読んだけど、後半は理解しないで
読み流したような感じ。
どうも状況をまったく頭に思い浮かべられないのが原因かと…
映像化はされてないのかな?それ見た後なら、理解できるかも

183 :174:2001/02/23(金) 00:21
>>177
亀レス失礼。
実は私も>>173さんのカキコにはかなり共感できるのよ(笑)
鉄鼠は冗長さが目立ったので、個人的には評価低めです。
まあ、鉄鼠は賛否の差が京極作品の中で最も激しいようなので、
読んでみた方がいいかもね。ご自身の目で確かめてくださいまし。
前言撤回気味でスマソ。

184 :名無しのオプ:2001/03/07(水) 21:13
age

185 :乱葬:2001/03/07(水) 23:01
>>178さん

私も同じです。「スズメバチの巣」はなんとか がんばって完読。
「サザンクロス」は挫折しました(笑)
私だけじゃなくって うれしいです。

186 :乱葬:2001/03/07(水) 23:02
>>178さん

私も同じです。「スズメバチの巣」はなんとか がんばって完読。
「サザンクロス」は挫折しました(笑)
私だけじゃなくって うれしいです。

187 :乱葬:2001/03/07(水) 23:03
ごめんなさい。
二重投稿になってしまいました。

188 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 01:35
あげ

189 :名無しのオプ:2001/03/17(土) 14:47
>166
「死の泉」は俺も耐えられなかった。

190 :名無しのオプ:2001/03/31(土) 01:39
あげ

191 :自分は:2001/04/02(月) 00:34
途中で読むの止めた本は無いなぁ
なんていうか合わない本は飛ばし読み状態になるよ

最近では古処誠二の少年達の密室をナナメ読みした
UNKOWNは面白かったのにぃ

192 :ななしさん:2001/04/02(月) 00:53
美濃牛でしょ

193 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 07:07
うぶめの夏
100ページくらい読んだ時点で限界
京極は読みたいと思ってたけどあの文体は個人的に辛い

194 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 07:25
京極は最近のものの方が読みやすいはず。
姑獲鳥の最初の方は確かに読みづらいが・・・。

195 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 14:37
花村満月の小説は読めない漢字が多すぎて止めた
題名は忘れたけど、豚が出てくるやつ

196 :名無しのオプ:2001/04/02(月) 17:03
鉄鼠はあんまり…

197 :広辞苑:2001/04/03(火) 11:10
「レディージョーカー」下巻の半分までいったのに、もうだめ。
あと、「薔薇の名前」


198 :名無しのオプ:2001/04/04(水) 14:00
麻耶雄高。一作目はギャグだと思って爆笑しながら読んだ。
二作目でマジだったことに気付いて読めなくなった。
好みの問題かなあ・・・

199 :うまい棒殺人事件:2001/04/05(木) 14:56
鉄鼠…友達に借りて読んでたのに、坊主が登場辺りで止まってる。まだ返してない。
ごめんなさい。ソレまでの3作(?)は面白く読めたのに…なぜ鉄鼠はダメなんだろう。
基本的に完読派なんだが。これだけ読めてない。う〜む。重いからか?手がダルイ?
う〜〜ん。
私は魍魎が一番良かったです。
くそう、清涼院流水ですら完読したというのに!根性だしてもう1回読むかな〜。
でも今は宮部みゆきの「龍は眠る」読んでるしな〜。

200 :うまい棒殺人事件:2001/04/05(木) 15:15
今、思い出した。松本清張も挫折したのがあったわ。

201 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 03:59
ドグラ・マグラ
一様最後まで読んだけれども、途中かなり辛かった。
『これは名作なんだ。がんばれ!』と自分に鞭打って最後まで読んだ。
しかし、これは面白いのか?

202 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 04:26
>>201
人に聞くことじゃねえだろ。
自分で決めなさい

203 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 04:52
>>198

漏れ的麻耶雄高はこんな感じ

一作目:ワラタ
二作目:モットワラタ
三作目:ヒイタ…
四作目以降:モウノレナイヨ…

204 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 07:14
清涼院流水先生の「ゴミックズ」「ジョーカー」を読了できない
なんてまだまだ甘いです。
「カーニバル」は2作品の比じゃありません。
著作を(おそらく)すべて読んでるだけで、彼のファンを尊敬できそうなくらい
退屈かつ、つまらない駄文が延々延々
実際は?もちろんバカにしてます>流水&ファン

205 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 07:19
竹本健治「風刃迷宮」
牧場智久シリーズだけが、最後の砦だと思っていたが…
投げ捨てたあと、「匣の中の失楽」以外すべて売り払い、
ファンをやめた。

206 :名無しのオプ:2001/04/07(土) 21:58
石崎幸二「あなたがいない島」
せーりょーいんもキリシャ巧も完読した私ですが
これだけはだめだ……でも負けるのが悔しいから
ちょっとずつ読んではいる。
でもまだ人ひとり死んでません。

207 :名無しのオプ:2001/04/09(月) 03:37
竹本健治の「狂い壁狂い窓(だったか?」
あれはひどいってもんじゃなかった。
4分の1も読めなかったな。

208 :広辞苑:2001/04/11(水) 14:37
「砂のクロニクル」下巻までいったのに。。。。
あと、「生ける屍」

209 :逆引き広辞苑:2001/04/11(水) 15:22
戻り川心中読めない。
なんか文章が肌に合わないんだけど。
丁寧すぎるって言うか。                                                                    

210 :名無しのオプ:2001/04/11(水) 19:00
>>209
戻り川心中が読めないなら、連城作品は向かないので
やめておいたほうがいいかも。名作なのに残念だね。

211 :名無しのオプ:2001/04/12(木) 00:15
>210
「戻り川心中」っていい意味でも悪い意味でもB級じゃん

212 :名無しのオプ:2001/04/16(月) 19:20
あげ

213 :名無しのオプ:2001/04/18(水) 01:33
「風刃迷宮」は確かにちとなあ…
しかしメフィスト連載中のウロボロスには期待。


214 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 22:31
「バトルロワイアル」
なんか、文章が柔らかすぎて読みづらかった。括弧書きが多くてうざったいっつーか…。
中学生が回す手紙を読んでる気分だった。(文体云々の問題でなく)

ところでバトロワってミステリのうちに入るのかな?

215 :名無しのオプ:2001/04/20(金) 22:35
>ところでバトロワってミステリのうちに入るのかな?

入らないだろ。作家はホラーのつもりらしいが、ホラーとも思えない。

216 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 10:20
天童荒太『永遠の仔』
本屋で上下卷の量を見てはやくも挫折した

217 :名無しのオプ:2001/04/21(土) 23:53
綾辻「殺人鬼」読んでて腹部が痛くなった。
       生理中に読んだからかも知れないが。
       先日やっとこさ読了しました。

京極「うぶめの夏」うんちく長過ぎ。私には合わない…
         これ読む時間あったら違うの3冊読むわ。もったいない。

218 :名無しのオプ:2001/04/22(日) 13:24
>>216
量をみて挫折?
それは馬鹿のする事です。
このスレはそういう趣旨じゃない
と思うぞ。
読んでみたけど、読むに耐えない作品
や文体を報告しようってとこじゃないのか?
量を見ただけで読む気失せるって、恥ずかしいよ。

219 :名無しのオプ:2001/04/22(日) 14:21
>214
バトルロワイアルは、もし・・・だったら、という
IF小説、一応ジャンル的には、SFにはいるけど
SFの世界ではくさるほど書かれているので、SF界
の人は誰も関心もってない。

220 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 03:04
>>218
まあそーなんだろうけど
どっちにしろ挫折してやめちゃうんだから
五十歩百歩だね

221 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 03:36
建築探偵。
あまりのつまらなさに半分読んだとこでやめた。

222 :名無しのオプ:2001/04/23(月) 11:58
ウロボロスの偽書
途中でどうでもよくなる。

223 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 14:55
age

224 :名無しのオプ:2001/04/24(火) 17:19
笠井潔 探偵は天使
似たような話がくりかえされる

225 :名無しのオプ:2001/05/01(火) 23:17
ミステリオペラ挫折(泣)

226 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 00:22
「白鯨」「ドグラ・マグマ」なぜか「寒い国からきたスパイ」

227 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 01:34
ル・カレの
「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」
「スマイリーと仲間たち」
「カーラのゲーム」
古本屋で、ハードカバーが3冊1000円で売ってたんで買ってきた10年前。
…「ティンカー…」の真中へんで挫折したさ。
つくづく、あのテのものは自分には向かないと思い知らされた一件。
あーもー、ディック・フランシス読んでりゃいいや>自分

228 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 01:42
>227
「スクールボーイ閣下」だったら良かったのに。
一番面白いのだけ売らなかったのかも。

229 :名無しのオプ:2001/05/03(木) 01:59
ドグラマグラは案外挫折者多いね。俺もだけど
読むと眠くなる…

230 :独者:2001/05/04(金) 14:38
ああ、思い出した。
『ディミトリオスの棺』読みかけたままだ。
なんか時代背景がよく分からないのが、もどかしくて。


231 :七瀬:2001/05/16(水) 23:07
リヴィエラを撃て

読了してガックリ。
途中で放り出せばよかった。
高村薫は少しの間
敬遠するつもり。

232 :名無しのオプ:2001/05/16(水) 23:14
アーヴィングの小説に出てくるんで読み始めたけど・・
『大いなる遺産』

233 :名無しのオプ :2001/05/17(木) 02:56
芦辺拓『殺人喜劇の13人』
しんどい…

234 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 04:54
マックス・アラン・コリンズ『リンドバーグ・デッドライン』
なんか訳文が体質に合わなくて中断中、
読み終えようとは思ってますが。
つーか、他社から出てたシリーズ1作目のあと、
長いブランクを経て唐突にこの5作目翻訳というのはどーよ?

235 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 05:04
赤毛のレドメイン
初めて故意に結末だけ読んじゃった本です。
以後してません

236 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 12:53
シンプルプラン

辛気臭いので挫折

237 :冒険ものだけど:2001/05/17(木) 12:59
クリスティ「ナイル殺人事件」
最初の十数ページで脱落すること4回目。
何かの呪いがかかっていると思われ。

238 :名無しのオプ:2001/05/17(木) 13:53
ブラウン神父
本が臭ってて吐きそうになる。

239 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 00:21
あげ

240 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 01:54
「遁げろ家康」
どーにもこーにも途中で1ページも読めなくなりました。
読めないかわりに睡魔が襲ってきます。

241 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 13:24
このスレ

242 :名無しのオプ:2001/05/22(火) 14:22
>>241
なら、ageるなよヴォケ

243 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 23:58
浦賀のやつ、どれも挫折。
借りるだけ借りて読まずに返却。

244 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 12:31
眩暈。眩暈してきて・・・

245 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 12:30
埴谷雄高「死霊」
笠井潔や竹本健治が絶賛するから読みかけたのだが

246 :Name_Not_Found:2001/06/14(木) 15:12
>>206
俺も…アレは寒すぎる。<あなたがいない島
クローズドサークルが好きだから多少ヘタレでもかまわんと思ったのだが、
それ以前だよな。俺もキリシャは読了できたんだが。

206はその後読了できたんだろうか。

247 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 20:50
>>246
206ではないが、激しく同意。
アレだけは読めん。霧舎も建築探偵も何とか最後まで
読んだが、アレだけはダメだ。

248 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 22:34
『虚無』は読んだ。『ドグラ』は未読。『黒死館』は2度挑戦したが挫折。
嫌いではないと思うんだが、3度目に挑戦するか。でも2度あることは3度あるかな?

249 :名無しのオプ:2001/06/15(金) 22:50
>>246-247
ああいう作者の知り合いにだけはなりたくないねえ。
「新作出たから読んで」って言われても反応に困っちゃうからな。
とりあえず「いやー、あんな長い文章書けるなんて凄いねー」と
かワケわからん褒め言葉ぐらいしか思いつかんだろ。

250 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 17:33
救出あげ

251 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 17:57
建築探偵読めなかった…。
あれはコバルト辺りから出るべき小説です。
何で講談社文庫から出す…?

252 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 22:41
「じょろうぐもの理」これはおもしろかったんだけど
ぐろくて気分悪くなってしまった。

253 :名無しのオプ:2001/06/29(金) 00:56
age

254 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 08:19
「ストーン・シティ」
野郎しかでてこないからか(藁

255 :名無しのオプ:2001/06/30(土) 23:40
人狼城。
一冊目の途中で「もうどうでもいいや」。

256 :名無しのオプ:2001/07/13(金) 21:48
age

257 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 02:52
あげ

258 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 11:54
今更ですが、ドグマグ。
何度も最初っから読み直すんだけど、チャカポコあたりから
頭に入らないんだよね。

259 :名無しのオプ:2001/08/02(木) 11:59
全レス読んでないけど、ドクラマグラは難解というか、わけわからんで筆頭だろうね。
私は好きで何度も読んでるけど…。
むしろ黒死館の方が辛かったです。結局謎のまま挫折。

260 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 14:33
藤木稟も結構きつい。
黄泉津平坂の上巻、何度放り投げようと思ったことか。
何とか我慢して読んだけど、結局最後までようわからん。

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :名無しのオプ:2001/08/07(火) 15:56
歌野正午読みにくい

263 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 21:21
「ドグラマグラ」スレにも今書いたけれど、私もチャカポコまでは面白かったけれど
その先の「脳髄論」と「胎児の夢」の論文で挫折。理解できない。(私の頭が悪いの
かな?)
3大奇書の中では「虚無」は面白かったけれど「黒死館」も挫折。これにいたっては、
今まで一番早く挫折したかもしれない。無駄話が多くて、ストーリーがどういう状況
にあるのか理解できない。これに限らず、ミステリーに衒学趣味を持ち込むというの
が私には、どうしても理解できない。
話はズレますが、そういう意味で京極は凄いね。「うぶめ」なんかは、昔の「うんちく
ミステリー」の雰囲気があったのに作品を重ねる毎に劇画風というかキャラ立ちミステ
リーに上手く変化していった。(これは悪口ではない。それにあわせる形で構成の素晴
らしさも伴っているから)つまり一般受けしそうな方向に見事に舵をきった。京極論は
色々な所で論じられているけれど、処女作を見てこういう風になっていくとは正直思わ
なかったもの。このあたりの良い意味での柔軟さというのは凄いね。
本論に戻すけれど、私も限られた時間を読書に割いている以上、時間の無駄だと判断
したらわりに見切る方です。翻訳ハードボイルドの挫折率が高いかな。どうも肌にあ
わなくて。

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 21:40
黒死館5回挑戦して5回とも挫折。
名作だって言われてるしなんとしても読破したいが・・・
無理そう。
ドグラマグラも同じく。
ちゃかぽこで眠くなる。
あと、ジョンランプリエールの辞書も
だめだった。5000円もしたのに

266 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:02
「カーニバル」読んで次は「カーニバル・イブ」だぁぁぁぁぁ!!
カーニバルだけでも吐き気と頭痛がしまくったけど、
俺は後1000ページ、生き残ることはできるのか・・・?

267 :名無しのオプ:2001/08/10(金) 22:55
>>266
そのガッツに乾杯

268 :名無しのオプ:2001/08/11(土) 13:27
わたしは松本清張のがなぜか読めないです・・。タイトルが
どれも惹かれなくて手に取らない壁がまずあって、でも1冊
ぐらいはと買ってみた「Dの複合」は10ページも読むと飽きて
しまって。
数年後、そういや読んでなかったっけ・・とまた手にとって
数ページ読んで放置を繰り返していてもう10年近く本棚に・・。

269 :名無しのオプ:2001/08/15(水) 17:31
有栖川作品>
「マジック・ミラー」:途中で犯人が気になり犯人を
           見たら(それ自体間違ってる)、
           ショックでそれ以来続きを読んでない。
「双頭の悪魔」:ちゃんと、2度目の時は読めたけど、
        一度目は途中で飽きて読めず・・。

麻耶作品>
「夏と春のソナタ」:「翼ある闇」が面白くて読んでみた。
          途中で訳がわかんなくなり止めた。
          それ以来麻耶作品は読んでない。
          「阿」も買ってあるんだけど・・
            

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :名無しのオプ:01/08/27 15:05 ID:7v6MR2X2
クリスティは好きで、失敗はないって思っていましたが、
「フランクフルトへの乗客」は何度トライしてもダメです。

272 :名無しのオプ:01/08/27 15:23 ID:NH2PTeFg
「46番目の密室」がいくら読んでも進めない・・・
途中で京極にはまって、今はなぜか「孤島パズル」読んでる。
同じ有栖川なのになぜ?!

273 :名無しのオプ:01/08/27 16:33 ID:Br90NXBA
>>272
学生編は読めるけど作家編はダメってやつ?
孤島までいったなら双頭の悪魔は読んでおきましょう。

274 :名無しのオプ:01/08/27 16:37 ID:9VkHVHLY
笠井潔「哲学者の密室」
哲学や思想に予備知識が必要だった。わけわからん。

275 :名無しのオプ:01/08/27 16:38 ID:Br90NXBA
高里椎奈「銀の檻を溶かして 薬屋探偵妖綺談」
もっとメフィスト賞の質を疑うべきだった。

276 :illusion@Polymorphia:01/08/28 17:55 ID:???
-illusion-

277 :名無しのオプ:01/09/18 22:52
あげ

278 :名無しのオプ:01/09/18 22:53
ノーカット
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hole/

279 :名無しのオプ:01/09/19 00:31
「罪と罰」 著、ドストエフスキー
なんつーか、同じような名前の方が多々登場。
頭の中のメモリをオーバーと。

280 :名無しのオプ:01/09/19 03:29
祖母を亡くしたころに読んだ本。

確か、シャーロット・マクラウドの『にぎやかな眠り』だったと思う。
最初の死者がおばあさんで、夫が彼女の思い出を語る場面があったせいか、
祖母のことを思い出し、それ以上読めなかった。
そして『ドクトル・ジバゴ』にかえたが、冒頭が葬式の場面だったせいか、
こっちも数ページで挫折した。

281 :名無しのオプ:01/09/21 00:12
京極作品、読むのに忍耐いる。

282 :名無しのオプ:01/09/21 00:46
ドグラマグラ。
なんか読みにくい。ような気がした。

283 :名無しのオプ:01/09/21 12:04
>266
イヴの方がカーニバルより前じゃないの?
てっきりそうだと思って読んでしまったよ。
カーニバル・デイまで読了した自分はいくら入院中で暇でも英雄だと思った。

ちなみに瀬名の「BRAIN VALLEY」挫折した僕は逝って良しですか。

284 :もしかして:01/09/21 21:07
六枚のとんかつ
これ、いまさら古いかな?

285 :名無しのオプ:01/09/23 20:28
藤木凛『スクリーミングブルー』
何と言うか…ダメだった。最初の数ページで脱落したさ。

286 :名無しのオプ:01/09/24 00:33
森の「そして二人だけになった」、またそれかい!って感じ。

287 :名無しのオプ:01/09/24 00:39
>282
私は下巻の半ばまで苦痛でした。
でもそれを乗り越えると坂を転がるように話が進むみます。

288 :名無しのオプ:01/09/24 06:13
鋼鉄の騎士、長すぎ。

289 :名無しのオプ:01/10/22 23:40
あげ

290 :名無しのオプ:01/11/05 22:28
エンプティー・チェア
ライムものは食傷気味

291 :名無しのオプ:01/11/05 22:32
ドグラ・マグラ
チャカポコまでは読めたがその後の小難しいお話しが…
文字が頭を素通りするだけで挫折…

292 :名無しのオプ:01/11/06 00:36
虚無への供物。あほな推理合戦についていけない。
もう四回は挑戦してるけど、第三章以降に進めません。

293 :名無しのオプ :01/11/06 00:50
藤木凛の朱雀シリーズの4、3冊。
くどい、ってか、読めねー。

294 :名無しのオプ:01/11/06 03:14
自分もチャカポコで挫折しました…

295 :苦手だーーーーー:01/11/06 04:22
しんぽの「ホワイトアウト」
しんぽ作家辞めろ 映画脚本家のほーあってる
何回読みとーそおと思ってもダメだった ギブアップ
ブンショーかたくるしー読むのやけに苦痛に感じる

296 :名無しのオプ:01/11/06 04:45
http://www2.makani.to/akutoku/upload/dat/1004989470.txt

297 :名無しのオプ:01/11/06 05:46
笠井潔の本。
何度か挑戦したが...

298 :名無しのオプ:01/11/06 06:08
このミスの上位に載ってるのってー。。。。。。。。。。。。。。
自分テキニ、、
はずれおおおおおおお・・・・・・・・・・い!!!!!!!!!おおすぎ
マニアむけなのか・・・?。

299 :ねつてつ:01/11/06 10:01
>298
というより、一般的な読者層向けでしょう^^
間口を(やたら)広く取って、話題作・受賞作が多いのが、「このミス」
です。自分の好みがはっきりしてる人は、「このミス」を読みながら、自
分の趣味に合いそうな物だけを選んだ方が賢明ですよ^^

300 :298:01/11/08 06:51
>299
わかりましたー
やっぱり馬鹿正直に読む必要はないんだよなーーー

301 :名無しのオプ:01/12/11 10:39
あげ

302 :名無しのオプ:01/12/11 12:47
「薔薇の名前」…
基督教関係の薀蓄(と言うよりヨーロッパの歴史)で挫折…
まだ2日目(物語中)ぐらいから全然進まない…

303 :高三:01/12/11 17:05
ドグラ・マグラ。
脳髄論のアンポンタンの所で挫折中・・・
購入後1年半経つが進まない。。。これ一気に読める人は居るの?

304 :名無しのオプ:01/12/11 17:22
黒い仏
挫折しそうになったけど
結局最後まで読んだ
挫折したままにすればよかった

305 :名無しのオプ:01/12/11 18:11
「このミス」で2位になってた
「邪魔」は一気に読めた。なかなかでしたが。

宮部みゆきの、マンションで一家が殺される話は(ごめん、タイトル忘れた
何度も辞めようとしたけど、何とか読んだ。最後あんま、覚えてないや(w

306 :名無しのオプ:01/12/11 18:29
>305
挫折してないじゃん

307 :名無しのオプ:01/12/11 20:33
「生きる屍の死」挫折している人が多いですね。
この本だけもってメキシコ行きの飛行機に乗ったので
しかたなく読みきりましたが、他の本にすれば良かったと
激しく後悔したことを思い出す。

308 :名無しのオプ:01/12/12 00:11
>>297
自分も…。
何度も挑戦したが。

309 :名無しのオプ:01/12/12 00:16
『匣の中の失楽』 薄暗いところがタマラン。好き
『虚無への供物』 なんかしらんが好きだ
『ドグラマグラ』 最初1年ぐらい読めずにとまってたけど、ある日きゅうに読破

『黒死館』 最後まで読んだが結局犯人がよくわからなかった・・・。ジブンサイアク
ある意味、挫折した本だ。

310 :名無しのオプ:01/12/12 00:25
PDジェイムズ作品。

書評家の高評価を読んで、つい購入→やたら丁寧な人物描写にイラつい
て途中放棄→諦める→印象薄い→高評価ゆえ、つい購入→イラついて
途中放棄(この繰り返し……)

買わないよう条件付けするのに十年かかりました。犬以下です。

311 :名無しのオプ:01/12/14 22:14
「火蛾」
展開が退屈で・・・
「オランダ靴の謎」
悪訳すぎて読めない・・・(誰がどこで何をどうした、のか全然わからん

312 :名無しさん:01/12/14 22:16
http://www.adultcross.com/toybox/

313 :名無しのオプ:01/12/14 22:18
「マークスの山」
面白いらしいが……なんか文章が好みと合わないみたい。

314 :名無しのオプ:02/01/07 21:26
ねつてつ 不愉快な奴って言われるだろ?(藁

315 :名無しのオプ:02/01/10 22:18
あげ

316 :名無しのオプ:02/01/10 22:48
「生きる屍の死」
オレもした。なんでひょーろんかはみんなこれ誉めるの?

最後まで読むとそんなに面白いの?

オレはどうも山口雅也ってダメなんだよ。

317 :名無しのオプ:02/01/11 00:10
うう・・「亡国のイージス」が挫折したまま。これって本当に面白い?
内田康夫「遺骨」・・もろに挫折。「白夜行」の後で読むんじゃなかった。

「ドグラ・マグラ」(と「家畜人ヤプー」)は飯食わずに一気読み。挫折?why?

ただ今「煙か土か食い物」が危ない。斜め読みで何とか頑張り中。

318 :名無しのオプ:02/01/11 00:37
『ウロボロスの基礎論』。何か読んでるのがかったるくなってブクオフに
売った。いつかリベンジしたいなとは考えている。

319 :名無しのオプ:02/01/11 11:59
ロス・マクドナルドの『さむけ』なんか退屈だった

320 :名無しのオプ:02/01/11 16:12
ガイシュツだけど屍鬼。下巻で吸血鬼が語りだした当たりで放った。

321 :解体屋:02/01/11 16:39
>313
わたしもダメでした。それ以来、読まず嫌いです。(途中まで読んだから、
読まず嫌いとは云わないかな?)
>316
旅行に持っていくほど期待してたのに、わたしもダメでした。
最後までぱらぱらめくってみましたが、どこが面白いのか、
さっぱりわからず。

322 :名無しのオプ:02/01/11 16:45
既出の『ウロボロスの基礎論』。
殆ど最後は斜め読みで結局犯人もストーリーも解らずじまい。
途中までは何とか頑張ったけど、読解力がないと諦めた。
以来、竹本作品に手が伸びない・・・。

323 :名無しのオプ:02/01/11 16:48
東野の「天空の蜂」。つまらなかったよ。
東野は好きなんだが、これはちょっと。

324 :名無しのオプ:02/01/21 14:43
猿べーじ

325 :名無しのオプ:02/02/06 16:11
保全age

326 :名無しのオプ:02/02/06 16:35
弟切草

つまらないにもほどがある

327 :名無しのオプ:02/02/06 19:34
みやべ。
どうしてもカッタルい

328 :名無しのオプ:02/02/06 22:01
「人狼城」完結編まで読んだら糞な終り方(泣
ふざけんな!何の為に何の意味で3册も費やす必要が?
挫折の方がましだったぁ!!

329 :名無しのオプ:02/02/06 22:03
幻惑のシトシトが駄目だった。
基本的に森は読みにくいと思う。

330 :名無しのオプ:02/02/06 23:01
私がアホなんでしょうか?虚無への供物、難しかった。
アホなんでしょうねえ(笑)

331 :名無しのオプ:02/02/06 23:16
>>1
そんなの、コズミックに決まってんだろ。

332 :名無しのオプ:02/02/17 22:36
長坂はシナリオだけ書いとけ。


333 :名無しのオプ:02/02/18 01:05
塗仏の宴・下巻。
上巻は頑張ったんだが、、疲れた。

ドグラマグラは自分も初読のとき飛ばして読みたい衝動に駆られたが、
最後まで読まないともったいない気が・・後半が見せ場ですから・・頑張って。

334 :名無しのオプ:02/02/19 22:10
重複age

335 :名無しのオプ:02/02/19 22:49
殊能スレで話題にあがってたので、ずっと敬遠していた麻耶の
「翼ある闇」を読んだ。一応形式上最後まで読んだけど、途中から
ほとんど幽体離脱してしまった。
えーとこれはバカミスではないんですよね?密室の謎解きを
絶賛してる人もいるんですよね?「黒い仏」はNGでこれはOKな人って
たくさんいるんですよね?
どうしてなのか教えてホスィ・・・真剣に。納得できたら他のも読みます。

336 :名無しのオプ:02/02/19 22:50
仁木悦子「猫は知っていた」
鮎川「黒いトランク」
どちらも入っていけなかった。

「猿丸幻視考」
ミステリーなのかこれ?

「家畜人ヤプー」
自分がノーマルなのがわかってつくづくイヤんなった。

「ウロボロス基礎論」
偽書はよかったのに・・・何これ? ヒドイ

笠井全部
こういうのは最初から論文として読みたい


337 :密室博士:02/02/19 22:52
オレも「翼ある闇」を読んだ後は「アホかこいつ」と思ったが、
続いて「夏冬」を読んだら「アホはオレの方だった! どうか許してくれ!」と
麻耶に土下座したくなった。

338 :名無しのオプ:02/02/19 23:18
ガイシュツだけど
森ひろすぃ「女王の百年密室」
先に漫画読んだからかなぁ
かったるいのなんのって

339 :名無しのオプ:02/02/20 00:42
「IT」
文庫版の1巻で挫折
映画は笑えたけどな
「ドグマグ」
自分もチャカポコで挫折
このスレ見てたら再挑戦したくなった

340 :名無しのオプ:02/02/20 02:32
>338
漫画が先か、珍しいな。
くれ。

341 :名無しのオプ:02/02/20 02:58
>>335
夏と冬もよんでくれい。

342 :名無しのオプ:02/02/20 03:27
虚無への供物、最初の方で挫折。
屍鬼、最初の方で挫折。
ドグマグは一月かかって読了。
なんで?


343 :名無しのオプ:02/02/20 09:40
>>335
>>337

「黒い仏」はOKだけど「翼ある闇」はNGだった。
「翼ある闇」の後「夏と冬」読んで麻耶とは絶縁したよ。
人の好みって本当にいろいろだね。

344 :名無しのオプ:02/02/20 18:24
重複age

345 :名無しのオプ:02/02/20 18:45
>>336
もう一度、自分が読書好きなのかどうか、考えてみた方がよさそう。

346 :名無しのオプ:02/02/20 20:06
「翼ある闇」がダメなら「夏と冬」はもっとダメでわ?
一応謎は解かれてるよ、「翼ある闇」はね・・・。
麻耶氏はバカミスと云うより(ファンとしては)新本格派と云って欲しい。

347 :名無しのオプ:02/02/20 22:19
「ハンニバル」。
レクター登場までがんばれなかった。

348 :名無しのオプ:02/02/21 22:33
私の調査によると「薔薇の名前」がNO1みたい。
挫折したのを見とめるのがいやで映画を見たが、やっぱり挫折して良かったとも思う。

349 :名無しのオプ:02/02/21 23:02
>348
映画はかなり内容が違ってるよ。原作の方が10倍は良い。
ダメだったら無理に読むことはないんだけどね。何せ長いし。

350 :名無しのオプ:02/02/21 23:24
ミステリじゃないかもしれないが
瀬名秀明の「ブレインバレー」
上巻は読んだけどイマイチだった・・

351 :名無しのオプ:02/02/23 19:15
西澤保彦「麦酒の家の冒険」
シリーズものを途中から読んだ私がいけないのかもしれないが、
キャラクターにひかれるものがなく(とくに女性)話も、こじつ
け推理合戦のようで萎えた。
他の単発ものは面白かったんだけど…

352 :名無しのオプ:02/02/23 19:18
>>350
一瞬、「パイパンプレー」と読んでしまった

353 :名無しのオプ:02/02/24 11:12
今、「黒祠の島」挫折。
この作者(小野不由美)は前から気になっていたんだけれど、今回が初挑戦。
現代を舞台に横溝風の作品をやろうというだけで無理があるのに、それを不自然
に感じさせない雰囲気(情景描写や薀蓄、エピソード)作りが全くダメ。段々しら
けながら読むという感じになって結局挫折。
本ミスで3位に入ったり、それなりに評価はされているようだけれど、本当かな?

「生ける屍の死」は私も挫折。山口作品は嫌いじゃない(ミステリーズなんて良か
ったよ)し、この作品の歴史的意義みたいなのも理解できるので、再挑戦しなければ
と思っているのだけれど、最初に読んだ時の「ワケ分かんねーな」という感じの退屈
さがトラウマになって手が出ない。

354 :名無しのオプ:02/02/26 01:05
高村薫ダメな人が多いようですが、私もです。
「李欧」なんとか読もうと努力しましたが、どうやっても無理。
先に進めない。そうか、あれは文章に対する拒否反応だったのか…と
このスレ読んで思い至った次第。

「黒祠の島」は一応読了したけれど、最後まで読んだことを
激しく後悔したよ。読後感が最悪。



355 :名無しのオプ:02/02/26 20:30
浦賀和宏『記憶の果て』、本日挫折。

清涼院を読んで以来メフィスト賞作家は一切読んでなかったけど
最近、殊能、舞城を何気に読んで、立て続けに夢中になって
メフィストって凄かったんだーー、と勢い込んで手に取った作品だったけど…

文章下手すぎ…
いくら若いとは言え、青臭すぎ…
この先ネタが面白くなるのかどうか、もう知らん。
こんなガキ、大嫌いだ…。

356 :名無しのオプ:02/02/26 21:22
>>335
>最近、殊能、舞城を何気に読んで、立て続けに夢中になって
なにげに選んだ本の選択眼良すぎ。

357 :名無しのオプ:02/02/26 23:01
赤かぶ探偵とかいうの。
会話だけで何ページも続いてて、急に冷めた。
それまでたいがいの本は読破してたから、ちと負けたような気分でした。

358 :名無しのオプ:02/02/27 11:41
>355
佐藤や秋月に比べれば遥かにましだと思うよ>浦賀

359 :名無しのオプ:02/02/27 12:19
 自分にとって竹本健治はロシアンルーレットのような存在。

 一気読み→ゲーム三部作、腐蝕、ウロボロスの偽書
   撃沈→匣の中の失楽、狂い壁狂い窓、ウロボロスの基礎論

360 :355:02/02/27 21:32
>356
あ、そうだったんですか?
殊能、舞城が特に良い作家だったのかな…
ちなみに、「何気に」って言うのはちょっと嘘で、殊能はほんとに偶然だけど、
舞城は、「暗闇」が2ちゃんで駄作か傑作かと議論が沸き立ってて
そのやりとりが面白かったので読みました。
舞城と出会えたのは2ちゃんのおかげ。

メフィストはあと古処をと目論んでいたのだけど、
挫折してしまうだろうか… チョト躊躇。
(こんなでは、多分、佐藤や秋月には手は出ないだろうなぁ…)

361 :名無しのオプ:02/03/07 05:48
古処はおもしろいよ。短いからさくさく読めるんじゃない?

森雅裕「モーツァルトは子守唄を歌わない」
山田正紀「ミステリ・オペラ」 挫折しそう・・

362 :335:02/03/09 12:45
いちおう麻耶の「夏冬」読んでみました。
やはり自分の好みとはちょっと違うかな・・・でも麻耶をすごく
好きだという人がいるのもわかる気がした。
読まず嫌いや途中で放り投げたままにしておくよりはずっと
良かったです。すすめてくれた人ありがとう。

363 :名無しのオプ:02/03/09 12:59
>358
佐藤と秋月を一緒くたにしちゃ駄目だよ(w
そんなに佐藤は悪くないよ。
それから最近の浦賀は駄目すぎ。「学園祭の悪魔」なんてクソでした。
初期三作は面白かったのになあ。

364 :名無しのオプ:02/03/09 15:37
>363
同意。佐藤は使われている要素(妹萌だとか葉だとかコスプレだとか)に拒否反応を示す人が多いだけで、
それほど酷くは無いと思う。
それですら自覚的に使ってる分だけ霧舎よりはるかにマシだと思う。

365 : :02/03/09 19:37
高里よりはみんなマシだよ。
なんて低レベルな争い…。



366 :名無しのオプ:02/03/09 22:38
村上龍「メランコリア」
どうにも面白くなくて先に進まない。でもミステリじゃないか。

夢野久作「あやかしの鼓」
ドグラマグラは意地で読み切ったが
これは途中で読まなくなった。夢野作品の長編は辛い。

367 :A.M.:02/03/09 23:29
カーの『白い僧院の殺人』。
ナゼだか今まで何度も読み始めても、最後まで読めずにいます。
たぶん真冬に布団の中で読んでいるので途中で寝てしまうのが
原因なのかな。今度はちゃんと机で読もうっと。

368 :名無しのオプ:02/03/09 23:49
ドグラ・マグラは私も駄目だったな……。
スチャラカ×2のあたりを読んで力尽きた。

この人の作品は短編に良いのが多いから、
読むのもそっちに集中してしまう。

369 :名無しのオプ:02/03/10 00:03
> 37 激しく同意。 はじめて床に本を叩きつけた。
「わたし」がバラバラ死体で発見されればいいと思った。

370 :名無しのオプ:02/03/10 02:12
おでんダンス!
           △
       ((  V●┘
         へ◇   ))
            >

371 :名無しのオプ:02/03/10 02:17
かわいいカモ…

372 :名無しのオプ:02/03/10 04:46
>>367
白い僧院の殺人はトリックだけが有名で、小説としては凄く退屈だからね。
折れも厨房の時、どうしても読破できなくて、冒頭と結末だけ読んですませたよ。


373 :名無しのオプ:02/03/18 22:25
ドグマグってスチャラカ×2のあたりでダメになる人多いけど、
それってかなり始めのほうだよね?
そこは越えてみようよ。そこ過ぎれば面白いから。


374 :名無しのオプ:02/04/03 11:40
島田荘司の秋好事件

375 :A.M.:02/04/03 12:01
途中で挫折する本って、たいがい「ここらでいつも挫折する」
というヒットポイントが前半から中盤にかけてありますよね。

須磨源氏(源氏物語を読み始めたはいいが、須磨の巻辺りで
挫折するという意)みたいなものですね。

376 :名無しのオプ:02/04/03 12:42
ブレインバリーかな?
パラサイトイブみたいな小気味良さがなかったのでダレテお蔵入り中。
悪いとは思わないけどね。

377 :名無しのオプ:02/04/03 12:50
「黒死館」かな。一度挫折し、半年くらい経ってから改めて挑戦した。

378 :名無しのオプ:02/04/03 20:00
黒死館てみんなすごい難解って言ってるから
読む前から挫折しそうだ・・・

379 :名無しのオプ:02/04/06 17:18
コーンウェル
 導入部が、面白くない

380 :名無しのオプ:02/04/07 00:40
「プリンス・ザレスキーの事件簿」(創元推理文庫)

安楽椅子探偵の元祖だというので買ってみたが……。
とにかく読みにくかった。
探偵の部屋に飾られている花瓶やらカーテンやらに
一々注訳がつく作品なんて読みたくないっつーの。
しかも、登場するやつが全員とんでもない知識の持ち主だし。
西の小栗虫太郎が書いたような代物を
翻訳調の文体で読まされた日には、たまったもんじゃないよ。

これに挫折してから、この作品をひきあいに出している評論をみるたびに、
「こいつこの本読んだんだ、すごいな」
と無条件で感心してしまうようになった。

381 :名無しのオプ:02/04/07 00:55
高村のレディジョーカー。黄金を抱いて飛べは斜め読みで終わらしたが。

382 :名無しのオプ:02/04/07 01:16
「内田康夫のスレ」

383 :12:02/04/26 00:44
緑は危険  この先面白くなるのか???


384 :名無しのオプ:02/04/26 01:20
途中で終わらせるか...その勇気さえあれば
「ウロボロスの箱」で酷い目にはあわなかったな...。

385 :名無しのオプ:02/04/27 15:37
建築探偵は何故かいつも挫折する。読めん…
それと、森の女王の百年密室(ダッケ?)
何が面白いのかサッパリわからん。
清涼院は一通り読み終えてから壁に叩きつけたのになぁ。

そんな麻耶信者の俺は>362サンのレスに感激
遅レススマンが、イチ麻耶信者として読んでくれてありがとうと言わせて欲しい…

386 :名無しのオプ:02/04/27 15:43
>>379
コーンウェル私もダメでした。
先が気にならないんだよ。

387 :名無しのオプ:02/04/27 23:03
>>385
森の本ってさ、読んだ後考えてみると、たいしたことないんだよね。
自分はあれは文体とか、思想とかそういうものを期待して読んでるのかもな。
>建築探偵は何故かいつも挫折する
何度も読むアナタは偉い。俺は1回でお腹いっぱい。

388 :名無しのオプ:02/04/28 00:09
「ダークムーン」
なんかまたホモが出てきそうだったから。

389 :12:02/05/03 19:35
緑は危険 ブランド 早川文庫
結局最後まで読んじまった。 
はげしくつまらんかった。

390 :名無しのオプ:02/05/03 19:38
これから面白くなると期待する小説って、絶対面白くならないよね


391 :名無しのオプ:02/05/03 19:48
笠井潔「熾天使の夏」
ようわからん。

392 :名無しのオプ:02/05/07 11:30
ロアルド・ダールの『あなたに似た人』、もー読むのヤメ。
なんか全然肌に合わない。だるくてたまらん。

>>390
禿同

393 :名無しのオプ:02/05/07 13:51
黒死館は最後まで気力がもたなかった。
虚無クモも少し挫折しかかった。

海外では「シンデレラの罠」が、短いのに挫折しかかった。

394 :名無しのオプ:02/05/09 19:15
フォーチュンクエスト。一行目で床にたたきつけました。
あとにも先にも、床にたたきつけた本はこれだけです。
カラマーゾフの兄弟。ごめんなさい高度すぎます。
黒猫の三角。あんまり面白くないし…。

あと、Fとうぶめも一度挫折したな。復讐戦は勝ったけど。

395 :名無しのオプ:02/05/09 21:10
芦辺拓の殺人喜劇だかなんたら
あまりの文章の下手さに読む気力がなくなった
体中が痒くなりもうした

396 :名無しのオプ:02/05/09 21:11
>>394
Fとうぶめで挫折したのか。もっと本を読む力を身につけような!

397 : :02/05/09 21:16
僕もFは数学的な言葉遣いに挫折しかかって
必殺「セリフだけ読み」で読んだ記憶があるなあ(笑)
京極ものは分厚すぎてなかなか手を出せないけど
いつか読んでみよう。

398 :名無しのオプ:02/05/09 21:27
バトル・ロワイヤル
ミステリじゃないか。
同じようなシーンばっかで退屈だね。そのうえ長いからよ〜やめた。

399 :名無しのオプ:02/05/09 21:31
瀬名秀明は悪いが文章が面白くないと思う。
読んでても退屈で退屈で。


400 :名無しの権兵衛:02/05/09 21:35
Fか・・・・授業で情報処理やら習った後なので結構楽しめた。後「マルサの女」(映)なんかも簿記ならった後みたら面白かった。

401 :名無しのオプ:02/05/09 21:56
ヴァンダイン「僧正殺人事件」
エラリークイーンの国名シリーズ
古いうえに翻訳物だから読みづれえ。短編が限界。

402 :名無しのオプ:02/05/09 23:30
「失われた時を求めて」

1ページで挫折しました。あまりにも訳がおかしすぎます。
あれは日本語ではありませんね。

403 :名無しのオプ:02/05/11 22:18
>392
ダールが合わない人が他にもいてよかった。「あなたに似た人」挫折したよ。

HM文庫の初期の方はクリスティーやマクベイン以外は壊滅に近い。
なぜダールが全冊(8(?))も残り続けるのか。乱歩がほめたから?

(けなすには具体的に述べるべきだが・・・肌にあわないとしかいえん・・・)

404 :名無し:02/05/11 23:37
飛鳥部勝則「殉教カテリナ車輪」
鮎川賞受賞だと聞いたので読んだが、途中からはもうどうでもいいやと、ぱらぱらやっていただけ。友人の本だから床にたたきつけるわけにもいかなかった。
つまらない。
もう、最初の固有名詞の登場人物名だけでやめようかと思った。二度とこいつのはごめんだ!

405 :名無しのオプ:02/05/13 01:58
>404
ミスリードは中々巧いと思いましたが。
他の作品は未読だけど結構評判良いよね。

406 :名無しのオプ:02/05/14 18:39
北村薫「六の宮の姫君」
前の3作は何とか読めたが、これだけは・・・
現国の教科書みたい。
あと「スキップ」「ターン」が未読です。
大丈夫でしょうか?

407 :名無しのオプ:02/05/14 19:32
>>400
今簿記やってるから見てみようかな

408 :名無しのオプ:02/05/14 22:26
ガダラの豚文庫、1巻で挫折しかかってるんですが2巻からおもしろくなるって
ホントですか?

409 :名無しのオプ:02/05/14 22:32
1巻だけでも十分面白いと思うんだが。

410 :名無しのオプ:02/05/14 22:33
占星術殺人事件、最初の手記で挫折しかかってるんですが、おもしろくなるって
ホントですか?

411 :名無しのオプ:02/05/14 22:42
>>408
織れは1巻が1番面白かった。

412 :名無しのオプ:02/05/14 22:43
>>410
そこは我慢して読もう。
面白くなるから。

413 :名無しのオプ:02/05/15 17:49
東野圭吾「名探偵の掟」
東野は割と好きで殆ど読んだが
これはダメだった。


414 :名無しのオプ:02/05/15 17:53
>>413
「名探偵の掟」は東野作品の中で五本の指にはいる傑作だがね。

415 :名無しのオプ:02/05/15 18:50
森博嗣の「人形式モナリザ」
100Pくらい読んだけどダメね

416 :Roget:02/05/15 18:59
>>414
同意。ラストがまたいいよね。巧い。

417 :名無しのオプ:02/05/15 19:03
>>408
面白いよ。続きちゃんと読んで。

>>410
君が金田一を読んでなければ面白いことは確実。
読んでたら金田一に向かって怒りをぶつけてください。

418 :名無しのオプ:02/05/15 19:36
折原一の「屋根裏の散歩者」
あまりのくどさにバテた。

419 :名無しのオプ:02/05/15 20:13
笠井潔の「哲学者の密室」がどうしても読めない。
数行読むと睡魔が襲ってくる。

420 :名無しのオプ:02/05/16 00:13
小栗虫太郎「人外魔境」
最初の数話は読めたが、後半ダメダターヨ。
てか、小栗のほかの秘境ものや伝奇物も肌に合わんかった・…

421 :名無しのオプ:02/05/16 00:25
>419
わたしはそれに耐えて1週間以上かけて読了した。がんがれ。
読後のカタルシスはあると思うよ。
「サマー・アポカリプス」よりはまだ読みやすかった。

422 :名無しのオプ:02/05/16 07:29
「オイディプス」五章で止まってる・・・・
それまでのは憑かれたように読破したのに・・・
自分が退化したようで悲しい・・・

423 :名無しのオプ:02/05/16 07:31
>419
同。

424 :名無しのオプ:02/05/16 09:49
笠井潔は登場人物の名前で挫折しますた。

425 :名無しのオプ:02/05/16 16:13
挫折したことはないが、挫折しそうになることはよくある。なんとか頑張る。
大長篇より短篇集のほうがしんどい。読みかけて何年も寝かせてる本が多い。
火村シリーズの短篇集とか。

426 :名無しのオプ:02/05/16 19:31
俺も短編集は何年かかけて少しずつ読み読了したものが多い。

427 :名無しのオプ:02/05/16 21:39
モース主任警部ものがだめ。ダルグリッシュは平気なのになぜ???
笠井潔は、文章になじめません。だけど、あの厚みを読みきった後は
本当にすっきりするんだろうなぁ・・・。


428 :名無しのオプ:02/05/17 10:22
レジナルド・ヒル「骨と沈黙」、苦しかったー。分厚いし。
なんとか読んだけど。

429 :名無しのオプ:02/05/17 10:26
虚無への供物
八つ墓村

カーニバル(w

430 :連続カキコ:02/05/17 10:38
今スレ斜め読みしたら驚くほど同じ考えの人が居た。
やっぱ虚無は挫折するよなぁ
しかしカーニバル・デイまで読んだ俺は一応忍耐強いのか。
もう最後は嫌になって数ページおきに飛ばし読みした。
お陰でラストどうなったかさっぱり。まあ気にもならんけど。
で、その後清涼院作品は7冊まとめてヤフオクで売った。

あと、森のVシリーズと京極のサイコロ本シリーズも
1作目以降読んでないな・・
一応全部持ってはいるんだが

431 :名無しのオプ:02/05/17 10:48
アナザヘブンは文章が糞っぽかったんで、上のわりとはじめのほうでよむのやめてしまったんだが
どうなんだろ?読んだほうが良いと思う?

432 :名無しのオプ:02/05/17 12:02
有栖川有栖の「幻想運河」


433 :名無しのオプ:02/05/17 20:35
>432
激しく同意。つか有栖川はいつもいつも読んでは挫折読んでは挫折・・・・・・

でも買うんだな。マレー鉄道も結局発売日に買った。
なんでやねん。

434 :名無しのオプ:02/05/17 23:25
月は幽咽のデバイス

途中からクラクラしてきてテレビに投げつけた
今は夢・出会い・魔性を読んでいる。
まだこっちの方が・・・

435 :名無しのオプ:02/05/18 01:16
森は駄目。全部。

436 :名無しのオプ:02/05/18 11:03
森は6作目くらいまで読んだが、もういい。お腹一杯。
他に読むものがあるはずと強く感じた。人生は短い。

437 :名無しのオプ:02/05/18 13:18
まだ森はFとまどろみしか読んでいないが・・・
全部Fみたいに傑作ってこたぁないよな。

438 :名無しのオプ:02/05/18 13:45
占星術、挫折しそうになりましたが、
なんとか読みました。いやー諦めないでよかった!

439 :名無しのオプ:02/05/19 20:07
やっぱ、飲料水と京極さんは挫折が多いかも。


440 :名無しのオプ:02/05/19 22:37
アンチ・オイディプス
わけわからん

441 :たろ:02/05/19 22:38
夢野久作「ドグラマグラ」

442 :名無しのオプ:02/05/19 23:12
霧舎の2巻

443 :名無しのオプ:02/05/19 23:15
>>441
途中でやめたら狂人になれませんよ。

444 :名無しのオプ:02/05/20 00:11
黄色い部屋の謎
今読んでる途中なんだけど、挫折しそう(´Д`;)
古典っちゅうことで読み始めたはいいけど
洋物実は苦手でなかなか進まない

445 :自分は読了したけど:02/05/22 23:24
>>422
いや、その気持ちわかる。
今までのに比べて、あれは中だるみする。

ラスト付近になるといきなり面白くなるので、頑張ってー。

446 :11:02/05/22 23:38
ハコの中の失楽 挫折しそう

447 :名無しのオプ:02/05/23 00:45
>>446
織れも2度挫折したが、3度目でなんとか読了した。
読後のカタルシスはあると思う。ぐあんばれ。

448 :446:02/05/24 23:47
挫折した!


449 :名無しのオプ:02/05/24 23:56
>>446

根性ナシ!!

450 :生ハム(78.25kg) ◆mxnad08k :02/05/25 00:05
>>446
俺も挫折しますた

451 :名無しのオプ:02/05/25 13:25
東野圭吾の「探偵ガリレオ」
勘弁してほしいと切実に思った。いまだ一話しか読めていない。
多分一生読めない。文系には頭が痛い。

452 :名無しのオプ:02/05/25 13:40
ウンベルト・エーコの「薔薇の名前」
あちこちで面白いという声を聞くので読んでみたいとは
思うのだが、本屋であの分厚さを見る度に挫折する自分が
目に浮かび、手が出せない・・・

453 :名無しのオプ:02/05/25 19:10
>>451
同士よ。
おれも「燃える」だけ読んで挫折した。湯川が好きになれなかったこともある。
「『故障中』という言葉はあるのかな」みたいな言動、非常に犀川的

454 :名無しのオプ:02/06/11 00:11
『羊たちの沈黙』、菊池訳で挫折しそう。・゚・(ノД`)・゚・。

455 :名無しのオプ:02/06/11 00:22
氷川透のデビュー作
小説の世界にはいれず20ページくらいで挫折


>>451
文系だけどよめたじょ

456 :名無しのオプ:02/06/11 00:23
「薔薇の名前」は割りとすんなり読了したけど
「フーコーの振り子」はひどかったね。あれは
挫折した。

ボリュームから言えば「薔薇・・・」の方が大
きいんだけど「フーコー・・・」は話飛びすぎ
&脈絡なさすぎ。


457 :名無しのオプ:02/06/11 00:57
>東野圭吾の「探偵ガリレオ」
あいつ、自称えせ理系だぞ(w

458 :ぴろゆき:02/06/11 02:06
清涼院流水「コズミック」

ノベルズ100ページまでが限界ですた・・・
どうやらオイラは流水大説にはついていけないようです。

459 :名無しのオプ:02/06/11 03:40
二階堂全般。

ダメポ

460 :名無しのオプ:02/06/11 03:42
エイエンノコ、途中で辞めたけど、コレどうなの???

461 :名無しのオプ:02/06/11 03:53
「続日本殺人事件」BYまさやん

設定がこれほどオモシロめなのに、内容が劇的につまらん。
おもんなさの系統は流水に限りなく近いな。

こういうのや京極とかって理系人間には無理だな・・・

462 :名無しのオプ:02/07/03 23:28
「嘲笑う闇夜」
だめだ、全然進まない。それなのに折原の解説がおもしろそうだから
つい挫折してラスト見ちゃった。ミステリ読んでて初めての屈辱。

463 :名無しのオプ:02/07/03 23:36
「ブラウン神父の童心」
読み進むのに必死で、ちっとも楽しめない…

>>461
挫折しかかったけど根性で読んだ。
前作はおもしろかったんだけどね。あの設定自体もうお腹イパーイって感じ。
テーマも違うし、同じノリで読むとダメージくらう罠。

464 :名無しのオプ:02/07/04 00:44
「神は銃弾」
訳のせいかな?しつこい文体にウンザリ・・・
途中放棄した初めての本。

465 :名無しのオプ:02/07/04 01:12
>463
ブラウン神父、確かに集中しないと読めないね。
一気読みは体力がもたなくなるので、たまに2,3編ずつ読むのがコツかと。

466 :名無しのオプ:02/07/06 01:29
「ルー=ガルー」
他の京極モノはスラスラ読めるのだが・・・・
(『どすこい』すらも)

467 :りさぷ〜:02/07/06 01:51
ドグラマグラれすかね・・・

468 :名無しのオプ:02/07/06 02:33
プラトニックセックス。ブックオフで100円で買ったけどドラマとあまり変わらないし、もういいやと。

469 :名無しのオプ:02/07/06 02:59
↑自業自得

470 :gt:02/07/13 01:07
二階堂黎人作品。
あそこまで長い必要はあるのかと小一時間ばかり・・・

471 :名無しのオプ:02/07/20 14:16
江戸川乱歩「悪霊」
江口寿史「ひのまる劇場」

472 :名無しのオプ:02/07/23 04:04
既出だが、笠井潔「哲学者の密室」。ダラダラし過ぎ。
論文発表の場じゃないんだから、もう少しエンターティメント
ということを考えて書いてくれ。

473 :名無しのオプ:02/07/31 01:04
age

474 :名無しのオプ:02/07/31 01:06
シンプルプラン。最期の落ちを知ってて続かなかった。
本当に面白いと思った本は2回でも読めるのにね。

475 :名無しのオプ:02/07/31 01:53
高村薫のレディジョーカー。
高村薫の作品は全くストーリーが頭に入ってこない。
極めて読みにくいものだと思う。

476 :名無しのオプ:02/07/31 06:07
ああ同意。↑

477 :名無しのオプ:02/07/31 08:20
woreもドグマグ。読めば読むほどワケ解らん。

478 :名無しのオプ:02/07/31 13:58
清涼院の作品すべて読破した奴って日本にいるのかな

479 :名無しのオプ:02/07/31 14:12
>478
担当編集者

480 :名無しのオプ:02/07/31 14:13
オレは読破したなり。

481 :名無しのオプ:02/07/31 14:14
>>479
担当編集は各社にいるから、かならずしも読破してるとは限らない

482 :名無しのオプ:02/08/06 02:05
「ハコの中の失楽」
嫌んなって、ほっといたのが掃除したらでてきた・・・

読まなきゃいかんわなあ。捨てる前に・・・ハアア・・・

483 :名無しのオプ:02/08/06 02:06
そんなにイヤなら読まなきゃ良いのに・・・

484 :名無しのオプ:02/08/06 11:33
最近の清水ちなみモノ。文章に往年の勢いがなくて退屈。
彼女も普通のオバさんになっちゃったんだなあ。

485 :名無しのオプ:02/08/06 13:54
>483
でもボロクソにけなされてる本って興味わかない?

486 :名無しのオプ:02/08/09 18:46
小森健太郎のムガール宮の密室を読み始めましたが5ページで
止まりました。最後まで読む価値有りますか?

487 :名無しのオプ:02/08/10 09:16
あげ

488 :名無しのオプ:02/08/27 11:41
高村は一気に読めるが、記憶に残らない。

489 :名無しのオプ:02/08/27 13:56
黒死館、百ページで挫折。
無念。

490 :yuki:02/09/07 20:33
乱歩賞受賞作の「暗黒告知」(かなり昔のもの)10ページで挫折した・・
ドグラマグラ・虚無への供物は2日で読破したけど
黒死館だけは3週間経った今でも、最後まで到達できない。
この本て、日本語なのかと疑問に思うほど辛い。
黒死館を読破できた人っているの?

491 :名無しのオプ:02/09/07 20:37
>>490
したよ。
黒死館スレもあるのでどうぞ。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/974374661/l10

492 ::02/09/07 21:49
トマス ピンチョンの『重力の虹』
何がなんだかさっぱり分からないです。


493 :名無しのオプ:02/09/12 16:06
スティーブン・キングの「IT」と瀬名秀明「八月の博物館」

後者、「読みきったら返す」って約束で友達に借りたんだけど
嘘になっても今返さないと駄目だろうな。永遠に返せなくなりそう。

494 :名無しのオプ:02/09/14 09:09
私も黒死館はだめでした〜
読んでも全然頭に入っていかないので、100ページ往かずに挫折
「虚無〜」は結構面白かった。「ハコ〜」は読んで損した。
清涼院は読んだけど、読み終わっても意味わからず…


495 :名無しのオプ:02/09/14 09:42
>>494
同じく『ジョーカー』の結末がワケわからないです

496 :名無しのオプ:02/09/14 10:58
おいらも高村薫が読めない人です。「黄金を抱いて翔べ」のころから。。。
肌にあわん気がする。マークスもよめないので映画をビデオでみたら死ぬ
ほどつまらんかった・・・

あとやっぱりチャカポコがダメっす(たぶん生理的に受け付けない)


497 :通りすがり ◆IHYrlLB6 :02/09/14 14:04
『検察捜査』(中嶋博行)は途中で止まってます。
個人的にめずらしいことです。
第40回乱歩賞受賞作品だけど、めちゃくちゃ退屈です。
面白いからというよりもいろいろ意義があるから受賞って感じです。

498 :名無しのオプ:02/09/14 14:51
チャカポコは何回か買った。
なぜなら、中学・高校・大学と、世代が変わるごとに「読もう!」と
決意したから。(そのときは以前に買ったのは、挫折したので捨てていた)

30歳手前になってまた思い立ち、やっと読破したよ。ハー。
スレちがいsage

499 :名無しのオプ:02/09/14 16:36
島荘の「占星術」「斜め屋敷」「異邦の騎士」は、
ページをめくるのがもどかしいほど引き込まれたのに、
それ以外はなんだかツライです。
「これ読んだな…」って言うことはわかるんだけど、
内容を全く憶えてなかったりする。

あと、ドグラマグラは夜眠れないときによく使用します。


500 :名無しのオプ:02/09/14 19:44
・・・・・・ごめん、薬屋。
人間は分をわきまえて生きないといかんと思いますた。

501 :名無しのオプ:02/09/16 01:47
「チャカポコ」って何ですか?

502 :名無しのオプ:02/09/16 01:49
シャチホコの弟分です

503 :名無しのオプ:02/09/16 02:31
チャカポコチャ

「生ける屍の死 」 読まねばならぬと思うのだが・・・

504 :名無しのオプ:02/09/16 03:59
「黒死館殺人事件」
一応最後まで読んでんだが、全然記憶に無い。
読みながら半分寝ていたようだ(爆)
小栗の初期から中期の中編
(「完全犯罪」「潜航艇鷹の城」とか)はすげえ好きなんだが……

505 :名無しのオプ:02/09/16 12:22
>>501 ドグラ・マグラの台詞

506 :名無しのオプ:02/09/16 13:04
黒死館、殺人の起こるリズムが悪すぎ。
せめて最初の見立てを完遂してほしかった。

そうすれば後に「ジョー○ー」なんてものが世に出ずにすんだのに・・・

507 :名無しのオプ:02/10/12 19:47
age

508 :名無しのオプ:02/10/15 15:16
パトリシア・ハイスミス「ふくろうの叫び」
数ページにわたって改行なしで心理描写が延々と続く「見知らぬ乗客」を
ヒイヒイ言いながら読んだ時点で気づくべきだった。
自分にはハイスミスは合わん。

509 :名無しのオプ:02/10/15 15:19
>>504
黒死館を読み終えるまでに2ヶ月かかってしまったが、
読み終えての第一声が「疲れた…」だった10年前。

510 :名無しのオプ:02/10/15 16:53
リヴィエラを撃て・・・・読んでるけど
もう面白いわ感動するわで大変なんだけど
矢鱈悲しいって理由でもうこれ以上読みたくない・・・
死なれるのが嫌で読みたくないって小学生みたいな理由どうよ。
「吉本ばななが好きすぎてラスト見たくなくてどうしても
途中で止めてしまう、最後まで行けないの」なぁんて芸能人インタビューを
鼻でせせら笑っていた私はどこへ行ったの。

可哀相だわ恐いわ泣けてくるわで
(昨日遅くから睡眠はさんで今までぶっつづけで読んで)
丁度半分まで来て止まっています。
ゲイルにえいごりあん(違)大好き・・

511 :名無しのオプ:02/10/15 17:13
>510
大丈夫。これから先に泣くところはまだたくさんあります。
最後まで読んで、(メール欄)な気持ちを分かち合いましょう。

512 :名無しのオプ:02/10/20 04:04
笠井潔
何回睡魔もたらせば気が済むんだ。

513 :名無しのオプ:02/10/20 20:49
五條瑛「熱氷」
退屈でした。

514 :510:02/10/22 14:51
結局は恐ろしい勢いで読み終えました。
キムのエピソードが可哀想でならなかったなあ。。


515 :名無しのオプ:02/10/22 18:15
図書館で借りた霧舎氏の本。
題名忘れた。

516 :名無しのオプ:02/10/22 18:16
ない。どんなにつまらなくても必ず最後まで読む。

517 :名無しのオプ:02/10/22 18:17
>>516
偉い、
というか凄い!

518 :名無しのオプ:02/10/22 18:22
>>516 私の変わりに二階堂を制覇したってくれ

519 :名無しのオプ:02/10/22 20:55
>>518
>>516に人狼城を読破して貰おう。頼むぞ516。

520 :名無しのオプ:02/10/22 22:17
人狼城って長すぎるよね。
がんばれ>>516!!(笑

521 :名無しのオプ:02/10/22 22:37
人狼城か。
傑作ですね、あれは。
出来れば完結せずグインサーガのようにしつこく続いて貰いたかったです。
例えば・・・
1.完結するのに十年以上かかる。
2.読者のみならず作者すらも忘れる伏線。
3.完結するときには作中も21世紀半ば。
4.主要人物の何人かは老衰で死亡。
5.犯人も老衰で死亡。
6.しかし蘭子の美貌はなんら翳る事は無い。
7.黎人はなぜかふさふさの黒髪のまま。
8.作者もなぜかふさふさのまま。

522 :名無しのオプ:02/10/22 22:48
人狼城傑作なんだー、
最近長いの好きになったから読んでみようかな。

523 :名無しのオプ:02/10/22 22:53
なんでも驚天動地の大トリックが用意されているらしいので
読んでみたいのだが、あの長さだとなあ・・・なかなか踏ん切りがつかん。

524 :名無しのオプ:02/10/22 22:55
>>523
完結篇だけ読むのが正解(笑


525 :名無しのオプ:02/10/22 23:00
>>524
それイイ!
使わせてもらいやすw

526 :名無しのオプ:02/10/22 23:42
虚無への供物
ありゃあ、あかんかった(汗

人殺しがおきてんのに、登場人物がちゃらけとる(笑


527 :名無しのオプ:02/10/23 08:15
>>526
だからこそ、最後の「犯人の告発」が生きてくるという効果もあるんだ、あれは。

528 :名無しのオプ:02/10/23 18:50
>>527
ウゾ?!
そうなんか?
気になるやんけ!ちょっと読んでくらぁ!

・・・・・・ここにかきこむシカクね〜やがな(笑


529 :名無しのオプ:02/10/23 19:16
>>526
気持ちはよくわかります。
普通のミステリより敷居高い作品ですしね。
序盤の居心地の悪さを我慢して読むのが苦痛かもしれません。

530 :名無しのオプ:02/10/23 19:19
>>526
レスありがとね!

読んでくるよん

531 :名無しのオプ:02/10/23 19:21
あ!>>529やがな!
ごめんちょ!

532 :名無しのオプ:02/10/23 19:29
>>527
メール欄だね。

533 :名無しのオプ:02/10/23 19:30
虚無は先月読み終えることができた。
それほど苦痛でもなかったよ、俺としては。

そして今、ここでもよく挙げられる黒死館を読んでいる。
……挫折しそうだ。

534 :名無しのオプ:02/10/23 19:37
>>533
黒死館は敷居が高いというより門番が入館者をチェックして選別しているような感じですね(笑
しかもその門番はラテン語で応対しているような感じ。
果たしてどれほどの人が中に入ってくつろげるのやら…


535 :名無しのオプ:02/10/28 01:24
age

536 :名無しのオプ:02/10/28 01:26
日本殺人事件。マサヤン
無理!

537 :名無しのオプ:02/10/28 17:47
ドグマグ・虚無・黒死館は、なんとか読めたけど
薬屋はダメでした。「黒死館が読めたんだから!!」と
自分を励ましながら頑張ったけど、作者のあまりの801臭に
耐えられませんでした。

538 :名無しのオプ:02/10/28 18:02
>>537
死の田の建築探偵にも似たようなことが言える

539 :名無しのオプ:02/10/28 19:02
黒死館が読めたからといって何でも読めるわけではないのだ(w
ところで笠井潔たんは当然黒死館は読んでるだろうが、薬屋や建築は
読めるかな?

540 :名無しのオプ:02/10/29 01:28
罪と罰
開始10分で挫折
数時間前の出来事です…

541 :名無しのオプ:02/10/29 01:35
高村薫は駄目だな
マークスの山はかろうじて読んだけど
それ以降手を出すのが怖い。
なぜか判らんが読んでて異常に疲れる。俺には合わない。


542 :名無しのオプ:02/11/02 23:47
笠井潔のオイディプスってどうですか。長いので挫折しそうでまだ読んでないのだけど。

543 :名無しのオプ:02/11/03 00:08
>>542
俺、挫折しました。
駆とナディアのブレインストーミングうざい。なんてな。

544 :名無しのオプ:02/11/03 00:17
>>542
オイディプス以前に、笠井潔の矢吹カケルシリーズ前4作を読みましたか?
非常に関連性の強いシリーズなので、順番通り読まないと意味が全くわかりません。
前4作が読めたらのなら、まったく問題なく最後まで読めるはずです。


545 :名無しのオプ:02/11/03 00:59
ブレインバレー 上・下 瀬名秀明
一応全部読んだが、挫折したに近い。
途中で終えるの気分悪いから読み飛ばしして無理やり読んだことにしたw
読み飛ばしただけあってあらすじもどんな話だったかもほとんど覚えてない。
専門書か文献読んでる気分だった。

546 :名無しのオプ:02/11/03 09:57
百年の孤独 薔薇の名前 罪と罰 虚無への供物 魔界転生 哲学者の密室
以上、途中で詠むのヤメタ。

レディ・ジョーカー 神曲法廷 ミステリ・オペラ 死の泉
は、おもしろク、最ごまDE四打・


547 :名無しのオプ:02/11/04 14:55
「魔界水滸伝」
・・・・ってちゃんと終わったの?

548 :名無しのオプ:02/11/16 19:16
西尾維新「クビキリサイクル」

僕様ちゃんには耐えられませんでした
ラノベは大丈夫なつもりだったんだけど

549 :名無しのオプ:02/11/19 13:07
まさやん、私の場合は屍とキッドと冴子はOKであとは
あかんかった・・・。
笠井、どうしても文体になじめない。
名作だろうがモースもだめだ。 

550 :名無しのオプ:02/11/19 13:33
終わっとるな(w

551 :名無しのオプ:02/11/24 22:01
あげ

552 :名無しのオプ:02/11/24 22:55
人狼城は2、3、4巻買ってあるのに、1巻が古本でないから、
読みたくても挫折のしようがないという罠……。

553 :名無しのオプ:02/12/08 16:08
建築探偵。死にそうになりながらも、
何とか読んだけどもう二度と
読まない。
やおいとか全然平気だけど、これは
気持ち悪かった。
キャラもそんなにいいと思わないけど
・・・。一、応栗本薫の方がマシ。


554 :名無しのオプ:02/12/08 16:34
「サマータイム・ブルース」
カッコイイ女性に萌えたくなって読んだが、ウォーショースキーに全く魅力を感じられなかった。
著者の近影写真がどうしても、頭から離れなかったせいかもしれない。

「クビキリサイクル」
これまた、キャラ萌えを期待して読んだが、キャラの言動が痛すぎて挫折。
数年前は、上遠野なんかを楽しく読めたんだが。

555 :名無しのオプ:02/12/09 21:39
ミステリオペラ、どうしても読了できない
私は一手良しですか?

556 :泣いてる女:02/12/09 21:41
悪の花    三井住友

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

557 :名無しのオプ:02/12/09 22:44
ダメだどーしても「マークスの山」が読めない。
最初の数ページで断念して本を伏せてしまう。何故だ。
絶対キャラ萌えするって聞いたんだがキャラを把握する前に挫折。

558 :名無しのオプ:02/12/09 22:57
コズミック 軽い好奇心で手にとって数ページで挫折 文体からして衝撃 あーびっくりした

559 :名無しのオプ:02/12/09 23:22
レディジョーカー

560 :名無しのオプ:02/12/09 23:34
ミステリー好きは大絶賛の京極
ヨーシっと思って読んだが、10ページくらいで訳がわからなくて挫折
本当になんだかわからなくて、皆がイイ!イイ!というのに
自分は頭が悪いんじゃないかと思った

しかしここに同士がいて安心
ちなみに読んだのはウブメ
他の作品は読みやすいのもあるみたいだね
読んでみようかな

561 :名無しのオプ:02/12/09 23:47
大槻ケンヂのファンである俺はトグラマグラにトライ。
しかしモヨコが現われる前に挫折。
じゃあ映画を!と思ったが映画もすぐに眠くなり挫折。

あの本は、読み終わったあとはどんな感じがする本なのか教えて欲しい。

562 :名無しのオプ:02/12/10 01:43
>>561
………ブウウ―――ンンン―――ンンンン………………
な感じ

563 :名無しさん初心者:02/12/10 02:01
殆ど挫折した事は無いが「マークスの山」は途中で投げた。
途中で好きな作家の小説を入手したら間が空いてしまって・・・
続きを読もうという意欲のわかない作品だった模様。

直接スレと関係ないが京極・綾辻は二度と読まないと思う。
何が面白いのかさっぱり解らん。
綾辻なんか「殺人鬼」が一番まとも。

564 :名無しのオプ:02/12/10 02:07
レディジョーカーにしろ、リヴィエラを撃てにしろ、
高村薫の作品はすべて読みにくい。

なんであんなのが売れるのか…
理解できない。
もちろん上に挙げた二作品は両方とも断念

565 :名無しのオプ:02/12/10 02:27
五輪の薔薇。
リヴィエラを撃て。


566 :名無しのオプ:02/12/11 19:30
「黒死館」ど〜しても先に進めなかった。
今、スレ全部詠み終わったんだけど、
同士がいっぱいいて、嬉しい。

567 :名無しのオプ:03/01/02 10:59
秘密室ボン
・・・・・・はあ?・・・・・・ハァ・・・・・・

568 :名無しのオプ:03/01/02 11:25
屍鬼。

569 :名無しのオプ:03/01/02 11:33
柄刀一
不可能犯罪大好きっ子の俺様だが、文章に馴染めないのでいつも挫折。

570 :名無しのオプ:03/01/05 13:55
age

571 :名無しのオプ:03/01/05 17:19
ジョン・ル・カレの「スマイリーと仲間たち」

「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」も四苦八苦しながら読んだが、もう限界。
ネット見たらこの作品は全作に比べて訳がいいって書かれてたけど、
とてもじゃないがそうは思えなかった。原文そのものがダメなのかもしれんが、
それにしても読みにくいし俺はお手上げだ。黒死館もかなーりきつかったが、
それでもあれは日本語であった分まだ読めた。訳文は苦手だ・・・

572 :名無しのオプ:03/01/05 17:22
「八月のマルクス」の作者の短編集

573 :名無しのオプ:03/01/08 14:15
彼岸花。
弟切草でやめときゃよかった…

574 :名無しのオプ:03/01/08 14:23
「QED百人一首の呪い」高田

駄目だ・・・・・。俺は一生この手の小説が読めないのか。
京極も即死したし。黒死館も爆死だし。
不愉快でならない。
しかし、こいつは理系じゃないのか?なんで百人一首なんか知っとんのや。


575 :名無しのオプ:03/01/11 01:21
西村京太郎「越後湯沢殺人事件」
言語能力破壊されそうな短文にやられた。2ページ目で終了。

576 :名無しのオプ:03/01/13 17:38
二階堂の、人狼城・・・次を待つまでに前を忘れてて
どうでもよくなっちゃいました。

577 :名無しのオプ:03/01/14 01:08
>>576
「人狼城」読むのは第四部からで十分。
1〜3部は意味ないから読む必要なし。
っていうか、「人狼城」自体読む必要なしだね。

578 :山崎渉:03/01/23 18:26
(^^)

579 :名無しのオプ:03/01/23 22:08
「黒死館」3回撃沈。
誰か「黒死館はこう読め!!」とか教えてくれる人いない?

580 :名無しのオプ:03/01/27 22:25
あげ

581 :名無しのオプ:03/01/27 22:57
>>579
俺も教えてほしいよ・・・

582 :名無しのオプ:03/01/27 22:58
三島由紀夫のやつ。

583 :名無しのオプ:03/01/31 03:50
京極夏彦のやつ。

584 :名無しのオプ:03/01/31 03:53
のやつ、って何?

585 :のやつ:03/01/31 09:44
乃屋 都

586 :bloom:03/01/31 09:50
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

587 :名無しのオプ:03/01/31 11:49
打海文三「Rの家」
「ハルビン・カフェ」は面白かったのに、これは駄目だった。

588 :名無しのオプ:03/01/31 15:33
ベタベタに「ドグラマグラ」撃沈
皆の気持ちがわかったや…
でも折角定価で買ったんだからいつか読もう(´Д`)

589 :一抹の不安:03/01/31 23:24
>>582
そういう、あなたには「音楽」がおすすめ
「仮面の告白」や「禁色」や「金閣寺」を
読もうとすると挫折するもと・・・

590 :名無しのオプ:03/02/01 01:25
文庫の匣失、小説は読んだんだが、巻末の論集、挫折

591 :名無しのオプ:03/02/01 01:56
>>588

自分は半年近く放置している・・・


592 :名無しのオプ:03/02/01 03:21
ないけど、黒死館だけはやばかった。
こんなに分かりつらく文章がコテコテと書けるものかと、感動したのを覚えている。

593 :名無しのオプ:03/02/01 10:45
私は「ドグラマグラ」も「黒死館」も「カーニバル」も
全て読了した、自称根気のある女なのですが、
「長い長いペンギンの話」と「星の王子様」だけは
いつも途中で挫折してしまいます。

594 :名無しのオブ:03/02/01 11:44


  リアル鬼ごっこ
  半分まで頑張った

595 :名無しのオプ:03/02/01 19:06
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
http://www.atnavi.mlcgi.com/cate/category.cgi?jl=13

必勝競馬!
難解!?な、昨年の有馬記念。
3連複を5点で的中!!
的中よりも、回収率に自信アリ!(^^ゞ

http://www.atnavi.mlcgi.com/cate/category.cgi?jl=13
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


596 :名無しのオプ:03/02/01 19:09
あなたに似た人
第2話まで呼んだ

597 :名無しのオプ:03/02/02 00:10
「白夜行」20頁
「火車」半分
「ホワイトアウト」30頁
「発火点」半分

せっかく半分まで読んだのに・・
とか思われそうだが、一回自分には合わないと思うと、
そこから先、進まなくなり結局読まなくなる。
評判が良い作品だけに、自分の感性を疑う事もしばしば・・

598 :名無しのオプ:03/02/02 01:12
内部分裂のすごい修羅場!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/1034685532/224-
さらに削除依頼もドタンバ修羅場!
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027146374/59-
これで会員制非公開にはワロタ!
http://www.manyu-kan.jp/c_bbs/
修羅場に動揺した仲間の動きにはワロタ!
http://www3.azaq.net/bbs/200/tom1/?1005893512
裁判沙汰を恐れたかヤバイ内容の削除には修羅場ンバ!
http://www.manyu-kan.jp/c_bbs/keijiban.cgi

599 :名無しのオプ:03/02/02 03:24
ではドクラマグラを読みきるコツをば
まず第一の関門チャカポコ〜ですが、あれは大道芸のアホダラ経ですから、自分で
節をつけてリズミカルに読みましょう。ラップみたいな感じで。
勝手にメロディーをつけるのも可です。最初はカタカナが読みづらいかも知れません
が多少意味がとれなくても読み返したりせずリズム優先で。そのうち快感にな
ります。
最大の難関は脳髄論のあたりのようですが、論文の内容をすべて理解しようと
あまり真面目に読むと挫折します。基地外自称ハカセが自分のHPで開陳するゆん
ゆんな自説を面白がるような感じで、電波に身を委ねてください。
これを乗り切れば、最後まで読まずにはいられなくなります、多分。
読み終わる頃にはアナタの脳髄も程よく醗酵して、ホラ、ブゥゥゥン… ブゥゥゥン…

私は、ハコ失が駄目でした。一応勿体ないので全部は読みはましたが、あまり
にも休み休みだったのでちゃんと読んだ気がしない。互いを変な綽名で呼び
合ったあり貧乏臭い仕掛けを密室と呼んだりのミステリヲタ全開が痛すぎました。

600 :ナカタ:03/02/03 21:43
ドクラマグラはナカタの好物であります。

601 :名無しのオプ:03/02/03 22:56
クロック城殺人事件
独特の設定は、どうなの?
いいんだけど、とりあえず説明くらいしてくれないと感情移入できないんですけど。

602 :名無しのオプ:03/02/03 23:44
宮部みゆき「蒲生邸事件」んー、んー、んー、・・・
2回トライしたけどだめでつ・・・
「龍は眠る」はダメだったけど半ば意地で読了したな
なんか超能力とかタイムスリップとか出ちゃうと萎える
こういうのもミステリーなの?
あといま投げ出してるのが「テロリストのパラソル」だ、なんとなく
講談社文庫は活字のせいだと思うがなぜか読むのがつらい・・・

ちょっと上のほうの人、「火車」は面白かったよ
後半分読んでみたら?

603 :名無しのオプ:03/02/04 09:55
それなりに数読んでると思うが(多分500冊前後は)
挫折したのは中井なんとかの「レフトハンド」だけ。
折れの読書歴に残る唯一の汚点。
半分くらいはなんとか読んだんだが・・・

604 :名無しのオプ:03/02/05 00:18
どうしても、どうしても読めない本の存在が悔しい貴方。

ちょっと長めの海外旅行に持っていくといいですよ。マジで。
翻訳ものが苦手な私はその手でクイーンの国名シリーズを読破しました。
日本語が恋しくなって、いつもは読めないものも読めてしまいます。

605 :名無しのオプ:03/02/08 18:32
マークスの山(ハードカバー)

50頁が限界。

606 :名無しのオプ:03/02/08 20:02
クイーン「ローマ帽子の謎」読みにくい。挫折しそう・・・
翻訳者違いで早川からも出てるようだがそっちの方が読みやすいのだろうか?

607 :.:03/02/09 11:41
どこかで書いたが、「ホワイトアウト」。
人質となった女が、現実にはありえないような、妙に強気な対応を犯人に見せる
ところでげんなりした。

冷めてしまい、読むの止めた。

608 :名無しのオプ:03/02/09 14:50
>>599
その第一関門で挫折した漏れだけどその後また最大の難関てのがあるのか…
わざわざ新刊買ってきたが当分積読確定

609 :名無しのオプ:03/02/16 19:33
山口雅也 「奇偶」
年末に買って来て、未だに主人公がカジノから出てきたあたりで止まっている
キッズ・ピストルズとかはすごく好きなのに、妙に進まない

610 :名無しのオプ:03/02/17 13:34
宮部みゆき「RPG」
最初の方の文章わかりづらい。
登場人物だれがだれだかわからん。


611 :名無しのオプ:03/02/17 13:42
「ドグラマグラ」に撃沈されてそろそろ1年。
再チャレンジする気力がまだ出ません。

612 :636:03/02/17 14:03
■■わりきり学園■■

コギャルから熟女まで

素敵な出会い

ゲイ、レズビアンなどコンテンツ豊富

http://www.geocities.jp/kgy919/deai.html









613 :名無しのオプ:03/02/17 14:18
マージェリー・アリンガム「霧の中の虎」かなり挫折しかけてる。
3章まで読み終えて中断してからクリスティを丸々一冊再読してしまった。
普段新書本なんて全く読まない人間なのでポケミスの上下2段構成が
さらに拍車をかける・・・名作らしいのでなんとか自分を励ましてるのだが・・

614 :名無しのオプ:03/02/17 14:31
「時の娘」ジョセフィン・テイ
あのイギリス王&皇太子たちの名前がぁぁ。
・・・数ページで挫折。
すげぇ評判なのにな〜。くやしい。残念。
またいつかチャレンジするぞ。

615 :名無しのオプ:03/02/17 15:24
レッド・ドラゴン

616 :名無しのオプ:03/02/17 15:36
島荘『アトポス』
途中で読む気なくした

617 :名無しのオプ:03/02/17 15:46
ロアルド・ダールの短編集「あなたに似た人」
色々な本で紹介されているので読んでみましたが、
最後の話はいただけなかったです・・・動物虐待?
耐え切れなくなってしまい読了間際で挫折。残念です・・・

でも評判の「南から来た男」は面白かったです。名作!



618 :名無しのオプ:03/02/17 16:03
>>608
最大の難関は屁理屈好きなら全然大丈夫だが

619 :名無しのオプ:03/02/17 20:10
「ドグラマグラ」と「リアル鬼ごっこ」

ドグラマグラは集中力が続かず、リアル鬼ごっこはあまりの文章の稚拙さに挫折。
前者はまた今度挑戦したい。
後者は焼却処分してやる。

620 :名無しのオプ:03/02/17 20:18
>>619
私も「ドグラマグラ」挫折。
あと京極夏彦の「鉄鼠の檻」も挫折。

621 :名無しのオプ:03/02/17 22:31
>>620
私も両方挫折中。
「すべてがFになる」は3回中断の末読破。
長さよりも読みにくさがネック。

622 :名無しのオプ:03/02/17 22:53
萌絵のキャラが最大のネック 

623 :名無しのオプ:03/02/17 23:35
てかそんなんでageんなよ>>621
アンチ森か?
全キャラだろ、最大のネックは。
でも自分は森ヲタでつ。
>>620エライ!よく読んだ!
さぁ「冷たい密室と博士たち」にレッツゴーだ。
鉄鼠は某サイトではシリーズ最高作だって言われてるぞ。
自分は蜘蛛のほうが好きなんだが。

624 :名無しのオプ:03/02/20 11:37
「生ける屍の死」ハードカバー
今度体力あるときにね
あの人物表でいっきに疲れが…

625 :名無しのオプ:03/02/20 11:59
生ける屍はなー
翻訳調、やややこしい人物名、分厚さ、馴染のない内容の薀蓄と
挫折しやすい条件が見事に揃ってるんだよなー

確かに、気力体力充実してる時でないとチトつらい。
でもがんばって読んで良かったとオモタヨ。

626 :名無しのオプ:03/03/08 20:16
「我が秘密の生涯」

627 :名無しのオプ:03/03/11 14:21
洋ミスの「くたばれ!健康法」どこかで笑えるミステリーとして紹介されてたんで
手を出したんですが、あまりに訳がヘタクソなんで投げてしまった・・

628 :名無しのオプ:03/03/11 16:19
西尾維新。
あの文体がどうしてもダメで挫折した…。
読みやすい文章だと思うのに、なぜか苦痛だった。

629 :名無しのオプ:03/03/12 10:24
ドグマグの初版本

古くて字滲んでやがんの

630 :名無しのオプ:03/03/13 13:36
とりあえず最後まで読めよ。




















と釣られてみる。

631 :名無しのオプ:03/03/16 02:36
今からドグラマグラに突撃します(2回目・12年ぶり)

632 :名無しのオプ:03/04/15 11:07
高村薫もの、「マークス」以外すべて挫折。

633 :名無しのオプ:03/04/15 11:16
「戦争と平和」
一巻のはじめの方で挫折・・・

634 :名無しのオプ:03/04/15 15:39
19ボックス
哲学者の密室
なつこ、孤島にとらわれ
マレー鉄道

あと一冊の本でじゃないが森は今の所捻れ屋敷で断念している。
別に捻れ屋敷が特別つまんなかった訳じゃないけど
こんな事にお金を使っていいのかどうかと考える様になった。

635 :名無しのオプ:03/04/15 15:56
今まで途中挫折なんてほとんどなかったが、「オペラ座の怪人」の訳は
全然合わず。
最初の50ページを3回くらいループして挫折・・・


636 :名無しのオプ:03/04/15 22:05
漏れもドグマグ二周目
早くも挫折しそを

再度読んでもチャカポコ辛い… いっそ飛ばすか

637 :金正日:03/04/15 22:08
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  ttp://www.saitama.gasuki.com/korea/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

638 :名無しのオプ:03/04/15 22:16
>>634
それが正常

639 :名無しのオプ:03/04/15 23:07
高橋克彦「星封陣」
買ったおれが悪いんだけど…

焚書もんだね

640 :名無しのオプ:03/04/16 20:27
二階堂「宇宙神の不思議」
いつまでたっても事件が起こらないよ!

641 :名無しのオプ:03/04/16 23:28
「六枚のとんかつ」がもろ挫折。ここまで低レベルな本も珍しい。

「ドグマグ」はオモロイから一気に読めた。映画化されたので、
挫折するヤシはビデオから見たらどうか。
キーワードは「心理遺伝」だと思ふ。


642 :山崎渉:03/04/17 15:17
(^^)

643 :名無しのオプ:03/04/17 15:19
「蝿の王」日本語訳があまりにボロ過ぎで挫折・・・

644 :山崎渉:03/04/20 07:22
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

645 :名無しのオプ:03/04/22 23:02
age

646 :名無しのオプ:03/04/23 07:26
古事記

647 :古事記野郎!:03/04/23 14:44
どうして挫折するかな?紀・記はフィクション・ノンフィクション交えた最強の本 万世一系と正統性を強調するための努力は笑える プ

648 :古事記野郎!:03/04/23 14:44
どうして挫折するかな?紀・記はフィクション・ノンフィクション交えた最強の本
万世一系と正統性を強調するための努力は笑える プ

649 :名無しのオプ:03/04/24 08:17
age

650 :名無しのオプ:03/04/24 08:45
age

651 :名無しのオプ:03/04/24 14:14
ドグラマグラは角川文庫だけでも3回は買った。
10回ぐらい挫折。

これだけだよ! 何回読んでも途中で・・・・。

652 :名無しのオプ:03/04/24 14:37
三国志はムズイ漢字多すぎて挫折。

653 :名無しのオプ:03/04/24 14:54
>>2と同じでキングの「IT」
当時の子供の生活を克明に描いたのは評価できるけど
ほんと話がのろすぎ。

あとは連城の「秘花」
これはITの比ではなく猛烈につまんなかった

654 :名無しのオプ:03/04/24 15:21
横溝せいしの金田一シリーズ最後で
「病院坂の鐘だの生首だの」←タイトル忘れた。
つうか、これはそもそも
いきなり最後の作品から読みはじめる俺が悪いんだろうがw
知らない人の名前とかいっぱいあるし。
いつの日か「本陣殺人事件」から、がんばって読もう。

ドグマグはね〜、確かに正木の論文はすげー難しいんだよな。
俺も上巻は一ヶ月かかったw
でもさ、下巻の大部分は2日で読破できたよ。
放置してる人、根性でとりあえず上巻は読み終わりなさい。

俺的には虚無の方が退屈だったけどねえ

655 :名無しのオプ:03/04/26 20:14
ドグマグも虚無も読みましたが、黒死館だけは二度挫折。

656 :名無しのオプ:03/05/02 20:46
     __  /ノノノノノノ`−、_
    /ヽヽヽ ソ ノノノ丿ノノノ丿ノ丿ノ\
   /ヽヽヽヽヽヽ\ノノノノノノノノノノノノノ彡\
   /ミミ     ─-___       ≡|
   |≡=   ──  _ __─    =≡|
  .|彡    _         __   ミミ|
  |彡   ノ,─丶       ´─ヽ   ミミ|
  .|彡   ┌───┐  ┌───┐   ミ|
  ゝ━─┤      ├==┤      ├─━/
 ,-`     |      | . .|      | .  |\
 |(/    └───┘  └───┘  ヽ)|
 |6|          /    ヽ          |》|
 \|          ̄`─´ ̄         |/
  |        /////| | | | ヽヽヽ     .|
  .|                        |
  .ヽ                        /
   .ヽ                      /
    ヽ      `───-         /
     ヽ                   ./
       ヽ_________/

あきらめたらそこで試合終了ですよ。

657 :名無しのオプ:03/05/02 20:47
lllllllllllllllllll!      ,;; .;;''      ,:,:,:,:,:  illllllllノ 安
llllllllllllllllll!,,,,,   i  ;; i/ ;;;,,       ,,,,,,,  illlll丿 .西
lllllllllllllll'l!iil||||||||||lゞ  ((||||||||||||||||llllllliiiiii'''  ;illllllヽ 先
lllllllllllll'l! _,,,,,ニニ,, ヽ  ``..:::  ノ^==- ..,_   illllllllノ 生
llllllllllll'l!ク',...,(‐'..;)ヽ >  .::::: ク   (`'" `i¬、 'illllllヽ :
lllllllllll'l!' `'--‐`¬' ノ   ヾ、¬‐-ニ二二.フ'' ` 'illlllノ ! !
llllllllll'l!##;; ''   ノ      `           'illlllヽ,.-、,.-
lllllllll'i!     /                   'illlllllllllllllllll



658 :名無しのオプ:03/05/02 20:47
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 そ あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 こ き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終 で ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  .た  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  よ   ら  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='    

659 :名無しのオプ:03/05/02 23:22
散々ガイシュツだけどドグラマグラ
上を読み終えたんだが下を読む気にならん

660 :一抹の不安:03/05/02 23:48
>>652
>三国志はムズイ漢字多すぎて挫折。
三国志は、横山光輝氏の漫画「三国志」から
入ってゆくと読めるよ。
全巻で30巻あるけど、半月で読めるよ。
それから吉川英治版の本編か羅貫中の本編を
読めば良いよ。これ最強

661 :名無しのオプ:03/05/02 23:53
俺も散々外出だろうが黒死館殺人事件。最初に読もうと思ってから読み終わるまで
に10年以上かかった(笑)。最後は苦行のつもりで無理やりに読了。しかも、
さっぱり理解できない上に、何が面白いのかどうしてもわからなかった。
ドグラマグラは一応楽しめたし、虚無への供物は忘れ難いほど面白かったんだが…。
昔、戦争に行く兵隊に「戦地に本を一冊だけ持っていくとしたら何にする」と
アンケートしたら「黒死館」と答えたミステリファンがいた、というエピソードを
聞いて感動したもんだが、もしかしてその人、何遍読んでも訳がわからないから
暇つぶしにちょうどいいと思っていただけなんじゃなかろうか。

662 :名無しのオプ:03/05/02 23:58
黒死館ってのはどういう理由で読めないの?
俺読んだことないんだけど。
ドグラマグラみたいなのとはまた違う?

663 :名無しのオプ:03/05/03 00:37
>>662
1.文章が異常なほど生硬で難解(というか下手)。
2.頻出するぺダントリー。調べて楽しむというレベルでなし。しかも
 メリハリなくのべつまくなしで、あんまり本筋と関係ない。
3.人物の造型が下手。みんな人形みたいで区別がつかないし魅力がない。
4.トリックその他説明不足。というより読者にわからせようという気がない。
5.要するに、あんまり面白くない。

本格好きとしては、あらすじその他を読むとゾクゾクするほど魅力的なんで
読む前は楽しみにしていたんだが、実際に読むとひたすらに退屈。
作者の圧倒的な熱意はわかるが、かなり一人よがり。そこが好きな人には
たまらないんだろうが。
思うに、乱歩や横溝といった巨匠はやはり文章もうまいし読みやすい。
生硬な難解さを高尚と勘違いしている作家は今も多いので、心してもらいたい。



664 :名無しのオプ:03/05/03 00:42
>>663
逆になんか読んでみたくなるな。
これって昔の本?
今でも売ってる?

665 :名無しのオプ:03/05/03 01:22
小栗虫太郎の作品のいくつかは
ttp://www.aozora.gr.jp/index_pages/person125.html#sakuhin_list_1
で読める。嫁。なぜ挫折するかがよく判るぞー。

>664
とりあえず
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448840006X/qid=1051892284/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-2714164-6444247
に入ってるから、これを押さえておくのがおすすめ。


私も『黒死館』10Pくらい読んで1年くらい放置してるから、そろそろ再開しよう…。

666 :動画直リン:03/05/03 01:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

667 :名無しのオプ:03/05/03 01:36
>>665
さんきう

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480602063X/qid=1051893278/sr=1-6/ref=sr_1_2_6/250-6498025-8414640
は異様に高いんだがなぜ?

668 :名無しのオプ:03/05/03 01:37
さやかだけど明日どうしたいい???

http://ime.nu/www.net-de-dvd.com/

669 :名無しのオプ:03/05/03 01:41
このスレの2強は『ドグラ・マグラ』と『黒死館』だね。

>667
ハードカバーで装丁に金がかかってて、刷ってる部数も多くないからだと思われ。

670 :名無しのオプ:03/05/03 02:01
森何某の作品だな


671 :名無しのオプ:03/05/03 02:22
チェスタトン「ブラウン神父の知恵」。

今年3回目の挑戦です。
だれか超訳してくれ、もしくは漫画化きぼん。
と思うくらい全く読み進められん…。

672 :名無しのオプ:03/05/03 05:22
哲学者の密室…
上の最初の殺人があったあたりで放置プレイ中…。

673 :名無しのオプ:03/05/06 22:39
夢久の「暗黒公使」を読んでるんだけど。
もう止めようかな・・・。

674 :名無しのオプ:03/05/07 05:56
高村薫「照柿」
工場内の描写が暑苦しくてクドイ。
読みつづける気力が湧いてきません。


675 :名無しのオプ:03/05/18 01:17
赫い月照
なんだこれは。

676 :名無しのオプ:03/05/18 04:00
3大奇書ってあくまでも「奇書」であって
かならずしも「面白ミステリー」ってワケじゃあないんだよね。

そこは間違えちゃナラン。

677 :名無しのオプ:03/05/18 04:13
なんかこのスレでは
「京極は後半の作品になると読みやすくなる」
という論がまかり通ってるがそんなことはないと思うぞ。

つか、作品間の相関関係が高いから、順に読まないと余計わからないと思う。

ただし!

中禅寺のしゃべりに付いていけなかったなら、
探偵榎木津主役の『百器徒然袋〜雨〜』を読むという手がある。
こっちは勧善懲悪、荒唐無稽な馬鹿コメディーだ。

e-NOVELSで無料お試し版が読めるので、そちらを試すと吉。
http://www.e-novels.net/index.html

678 :名無しのオプ:03/05/18 04:16
ごめん。
上のアドレス変わってたんで修正。
http://www.so-net.ne.jp/e-novels/nov/k009/k0090001.html

679 :名無しのオプ:03/05/18 14:48
既出だがウンベルト・エーコ「薔薇の名前」
これって訳文下手くそじゃね?読みにくいことこの上ない。

680 :名無しのオプ:03/05/18 16:01
西村京太郎の「D機関情報」「西鹿児島駅殺人事件」
黒死館、虚無は読んだのに、上の二つはなぜか挫折。

681 :名無しのオプ:03/05/18 18:31
>>679
訳って大切だよね。


682 :SARS 台湾人医師の訪問先を公表!!:03/05/18 20:55
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


683 :名無しのオブ:03/05/25 11:27
黒死館は3回

684 :名無しのオプ:03/05/25 11:44
>679のメール欄は一体???

685 :名無しのオプ:03/05/25 15:10
>>684
記号論だな

686 :名無しのオプ:03/05/26 23:02
京極は最初の2冊以外すべて途中で挫折しましたが何か?

687 :山崎渉:03/05/28 12:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

688 :名無しのオプ:03/06/01 07:01
ミステリじゃないけど宮部みゆきのドリームバスター2
1はなんとか我慢して読んだけど2は投げた。
他の作品は全部読むくらい好きな作家だけど
これだけは肌にあわんかった。

689 :名無しのオプ:03/06/03 02:09
途中まで読んで面白くなかったけど、我慢して最後まで読んだら、やっぱり面白くなかった作品は、スレの趣旨に反してはいないだろうか。

エドマンド・クリスピン『消えた玩具屋』
図書館返却の期限が来たから。

スチュワート・ウッズ『警察署長』
上巻のみ。いや面白いんだけど、何となく。

マージョリー・アリンガム『霧の中の虎』
あらすじとあまりに内容が違いすぎた。
探偵出てくる意味ねえし。

690 :名無しのオプ:03/06/03 02:38
竹本健治のウロボロス・・・どっちか忘れたな。
登場人物がプロレス談義を始めたところで激しく萎えた。
前田明のことなんざどうでもええっつーの。

691 :名無しのオプ:03/06/03 03:06
竹本自体クソだから読まなくてよかったんじゃないかな。
ある意味>>690は幸せだよ。


692 :名無しのオプ:03/06/03 03:08
貫井の慟哭。
貫井とか宮部みゆきとか北村薫とかが書く人物の薄っぺらさが嫌だ。
心に入ってこないというか。これなら赤川次郎読んでる方がマシ。

693 :名無しのオブ:03/06/06 15:43
黒死館殺人事件は三連敗

694 :名無しのオプ:03/06/06 15:56
短編集って最後まで読むの辛いな

695 :名無しのオプ:03/06/06 23:54
建築探偵は1冊目で挫折しました。趣旨違い下げ

696 :名無しのオプ:03/06/07 00:06
マークスの山挫折。登山ルートの話ばかりで飽きてしまった。

俺、山やってたんだけど、やめちゃったんだよな。
先輩の後にくっついてないと遭難しちゃうんじゃ、
自分で山行を計画できないからね。

そんな俺にはこの本はあまりに辛かった。

ホワイトアウトは地形の説明もわかりやすかったんだけど。

697 :名無しのオプ:03/06/10 13:59
>695
自分も建築探偵一冊目で挫折。あからさまに同人娘受けをねらっててそれが
だめだった。いや、それでもトリックとかが面白きゃ続きを読むんですがね。

途中挫折はクリスティの「ひらいたトランプ」
なんでだろ?

698 :名無しのオプ:03/06/13 10:46
挫折ではないけど、「鷲は飛び立った」は絶対読まないつもりだ。

699 :名無しのオプ:03/06/13 10:48
ミステリオペラ

700 :名無しのオプ:03/06/13 11:04
>>695 >>697
建築探偵って、何ですのん?
自分建築系の仕事してるので、ちょっと興味があります。
作者と代表作を教えて下さいませ。

701 :名無しのオプ:03/06/13 12:36
難解な表現は別にいいんだが、枚数稼ぎやただ伏線張ってるだけの
冗長な場面が続くとキツイ。心理描写でもキャラ萌えでもいいから
間を持たせろ、と。

>>652
役職名や雑魚キャラの名前は無視しろ。

702 :名無しのオプ:03/06/15 00:14
>>700
篠田真由美。折れも一作目で挫折したので代表作とか判らんが。
とりあえず「未明の家」がシリーズ第一作目。これは建物の謎を解いたりしてたよ。

703 :名無しのオプ:03/07/12 01:47
日本書紀・・・。

704 :名無しのオプ:03/07/15 00:02
ミステリ以外でなら、あるけどねえ。

「仏像がわかる本」とか←タイトル不確か。部屋のどこに転がっているかもわからねえ

705 :山崎 渉:03/07/15 13:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

706 :名無しのオプ:03/07/17 18:16
「模倣犯」→下巻三分の一で挫折。長過ぎる。
「李欧」→三分の一読んで結末に直行。「マークスの山」「リヴィエラを撃て」も積ん読状態に。

707 :名無しのオプ:03/07/17 19:43
『ブレイブ・ストーリー』
日本版ハリー・ポッターを目指したのかもしれないが、
どうあがいても読めない。下巻も買ったのに……。
宮部さん、ファンなのにごめんなさい。

708 :名無しのオプ:03/07/29 22:57
五輪の…


709 :名無しのオプ:03/07/29 22:58


710 :名無しのオプ:03/07/29 23:04
大学の理系教科書全般。
もう少しとっつきやすい説明で要領よく説明できないものか・・・

711 :名無しのオプ:03/07/29 23:07
薔薇の…

712 :名無しのオプ:03/07/29 23:47
名前

713 :名無しのオプ:03/07/29 23:55
>>707
同じく上下巻買った。
宮部は好きだし、書評の評判も良かったから。
結果は挫折。
文芸業界に初めて不信を感じた2003年の春でした。

714 :名無しのオプ:03/07/31 02:35
哲学者の密室上を100Pくらいで。
で、また気迫が募って来た頃に忘れてるから最初から読み直すんだけど、
また100〜200Pくらいで。以降延々エンドレス。
カケルシリーズ大好き!の看板を降ろさざるを得なくなった。

715 :名無しのオプ:03/07/31 02:37
降ろさざるを得なく…はちょっとおかしいな。
それまでカケルが笠井が言ってたのにあれの発刊以来
カケル?笠井?ナンノコト?って感じで一切口に出さなくなった。

716 :名無しのオプ:03/07/31 18:16
すべてがFになる

ヒロインがキモくて萎えて数ページで挫折
なんであんな女が人気なのかわからん

717 :名無しのオプ:03/07/31 21:20
>>716
萌絵は人気じゃないだろ

718 :山崎 渉:03/08/02 01:57
(^^)

719 :名無しのオプ:03/08/04 17:22
微妙にスレ違いかもしれませんが
岡嶋二人の「ツァラトラトゥスの翼」が読了できていません。
というか、まともに事件が起こる前に終了させられること6回。
これはゲームブックとしてとてつもない欠陥があるのだ、と
自分に言い聞かせて本棚の奥深くへ追いやったまま。

720 :名無しのオプ:03/08/04 21:06
建築探偵のやつ。

721 :山崎 渉:03/08/15 15:40
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

722 :名無しのオプ:03/10/01 16:43
名スレage

723 :名無しのオプ:03/10/19 17:50
青の炎(貴志祐介)
合わなかったとしかいい様が無い。おかげで、これ以外の貴志祐介
の作品にも全く手を出していない。ええ、食わず嫌いです。

あとスレ違いだが、橋本治のハイスクール八犬伝w
文体が馴染めなかった。10年以上も前の話です。

724 :名無しのオプ:03/10/31 19:32
占星術殺人事件
先に金田一を(ry
ドグラマグラ
読み始めた当時若かった 
多少忍耐力のついた今なら読めるだろうか
水車館
ゴムの仮面?をつけた主人の設定からしてもう入り込めず

725 :名無しのオプ:04/01/24 11:00
『哲学者の密室』
96年に購入 上巻だけ読んだ。 
でも話はきっちり覚えてるので、下巻から復活できそう。
長いのにあまり出来事無い だから 覚えてる だから 読み辛い

726 :名無しのオプ:04/01/24 11:18
このミス大賞とったばかりの 柳原慧『パーフェクト・プラン』
思い切り下手で、放り投げた。
駄目だな、この賞は。

727 :名無しのオプ:04/01/24 11:58
『星を継ぐもの』
読み始めて1ヶ月ぐらい経つけど、半分も消化してない。
SFものは苦手ではあったが、誰に聞いても面白いと言うので買った。
残り読もうか、止めようか迷っています。


728 :名無しのオプ:04/01/24 19:51
>>699同じくミステリオペラ。奇遇(山口雅也)はなんとか読んだが。。

729 :名無しのオプ:04/01/24 20:23
>>727
おれも、いくら再読しても半分あたりでやめちゃうよ。
うわさのドンデン返しはどんなかんじなんだろうね・・・。

730 :名無しのオプ:04/01/24 21:20
おんもらき、進まない……

731 :名無しのオプ:04/01/25 01:47
「哲学者の密室」は我慢しつつ、なんとか読了。
>>725とちがって、内容はほとんど覚えていない。
ただつまらなかった……それだけ。速攻古本屋に叩き売った。

自分は、買った本はいちおう我慢して最後まで読むんだけど、
唯一挫折したのが、「虚無への供物」



732 :名無しのオプ:04/01/26 22:13


733 :名無しのオプ:04/01/27 00:32
「新宿鮫」
つまらん、半分で投げた。
そこらへんにありそうな漫画的な話だ。
どうして人気があるのか分からん。

734 :名無しのオプ:04/01/27 01:41
家畜人ヤプ−
読めない!どうしても10P以上真面目に読み続けらんない!
ペットセマタリー
上巻読み切った所で体力が尽きた。再開しようと思えばいつでも出来そうだけど。
名探偵の掟
何回挑戦したかわからない。何回読んでも最後まで読む気になれない。
で、中断してるうちに内容忘れてまた頭から。
多分ただ単に合わないだけだと思う。

735 :名無しのオプ:04/01/27 01:44
しかしあの哲学者の密室(自分も上巻で積み本化)を読破する根性のあるひとが
虚無への供物が読めないってのはなんだか不思議。
ドグマグと違って読み難いとことかもパッとは思い付かないし。
ま でもそれもきっと合わない、んだろうかな。

736 :名無しのオプ:04/01/27 02:27
宮部みゆき『理由』
何故か途中で進まなくなった。

宮部作品が合わないって人は
結構いるような気がする。

私は他の作品は読めたけどなんとなく手が伸びなくなってしまった。


737 :名無しのオプ:04/01/27 02:46
京極『塗仏の宴』
ぶつぶつ短くてダメだ。つまらない。
京極好きなんだがなぁ。
いつまでたってもおんもらきに進めないんですが。

瀬名『ブレインバレー』だめなひと結構いるね。
かなり無茶しながら読んだ。
多分半分くらいは理解してないと思う。
あれは…しょうがないだろ。
一字一句みっちり読んだとしても理解しきれないんじゃないか。

738 :名無しのオプ:04/01/28 16:10
>>727 >>729
途中つらかったけど、半月かかってやっと読み終えた。
すっごく驚くってわけじゃないけど、「なるほど〜!」って感心しちゃう感じかな?
読むのしんどかったぶん余計にw どうせなら読んでみたら!気合で!

739 :名無しのオプ:04/02/03 11:32
『星を継ぐもの』の後日談、2作は読む価値あるのでしょうか?
やっと、読み終えたので。




740 :名無しのオプ:04/02/03 11:51
ミスティックリバー
訳が悪いのか文章下手すぎた。数十ページでダウン。

741 :729:04/02/04 19:27
>星を継ぐもの

奇遇だな。
おいらも読み終えた。

まぁ、SFというジャンルで数十年前の作品ともなると、
散々、流用され消化され、いろんな所でその遺伝子を受け取っちゃってるから
特に大きな感動は無かったな、正直。

でも、思いっきりネタばれしながら、ネタばれと気づかせない、
「星を継ぐもの」というタイトルはすごくセンスいいなと思った。


742 :名無しのオプ:04/02/06 15:55
山田正紀『天正マクベス』
なんか古文読んでるみたいで・・・
馬の走る音(カッカッカ)が「夏、夏、夏」になってて、
もうだめだとギブアップ。

743 :名無しのオプ:04/02/09 17:36
age

744 :名無しのオプ:04/02/09 17:53
ミステリではないなあ。今まで一番キツかったのは「ミステリオペラ」だけど。
ジャンル違いなら、「ユリシーズ」、ハードカバー2巻で挫折。
脚注ウゼェェェ、で。注とばして読んでも、やっぱりウゼェ・・。

745 :名無しのオプ:04/02/09 20:52
「虚無への供物」
基本的にどんな本もOKなのだが…
これはいけんかった


746 :名無しのオプ:04/02/09 21:32
頻出の黒死館だが,法水麟太郎の
『かなーりありがちな犯人は最後までわからんくせに,常人にはわけのわからん
暗号とかを即座に解読するわ,薀蓄会話で相手の心理をこじつけで推理したりする』
といったアフォ天才っぷりに失笑しながら読めばいいかと思います.
自分も序盤・中盤はきつかったけど,途中から慣れて妙に楽になりました.

747 :名無しのオプ:04/02/12 00:39
こないだ「シンデレラの罠」を挫折してしまいました。
まだまだミステリ初心者です。
「マークスの山」を読破したらなんでも読めると思ってた
自分がバカでした。まだまだ世界は広いのですね。


748 :名無しのオプ:04/02/12 14:39
「不連続殺人事件」は何度がんばってもだめ。
どうも、安吾の文体にはなじめない。

749 :名無しのオプ:04/02/12 16:15
>>746
そういう読み方か。
読破はしたものの、ちぃとも面白くなかったが、心新たに再読してみようかな。

750 :名無しのオプ:04/02/13 20:49
清涼院のジョーカー
長いので 一年後に読んだけど
とんだ時間の無駄でした


751 :名無しのオプ:04/02/13 23:01
虚無もドグマグも京極も笠井もよめたけど
黒死館だけは無理だった
あと羊たちの沈黙も訳が合わなかった

752 :名無しのオプ:04/02/16 00:57
『黒死館殺人事件』! 三大ミステリーで一番つらかった。
途中から、指示代名詞「それ」が何を指してるのかさえも
判らなくなった。黒死館を読むにはオレの頭が国士舘大学
レベルなのか? しまいには「これ翻訳してくれー!」と
泣きたくなった。
読み了えて、次に夢枕獏『空手道ビジネスマンクラス練馬
支部』に手を出したら、鉄ゲタを脱ぎ捨てたように読める
こと読めること…。

753 :名無しのオプ:04/02/18 16:40
「陰陽寮」1巻。6巻までは買ってあるのだが。
読む気はあるのだが。それなりに面白いし、続きも気になる。
でも読んでいると、別の本が無性に読みたくなる。
なぜだ!!

754 :名無しのオプ:04/02/18 16:49
綾辻の水車館15Pくらいで読む気が失せた。
十角館はガンバって全部読んだんだが…
俺みたいのは珍しいのかな。

755 :名無しのオプ:04/02/19 01:18
やっぱり相性ってあるからな

756 :名無しのオプ:04/02/21 23:02
「生ける屍の死」山口雅也
かなり頑張ったけど、とうとうやめた。
本当に面白い?

757 :名無しのオプ:04/02/22 00:04
>>756
あ、オレも挫折した。『垂里冴子のお見合いと推理』
なんかは、同じ作者でもサクサク読めるんだが。
まず、外国が舞台と言うのがハードルだよなぁ。
 
ところでどの辺まで読みました?
山にたとえると何合目でしょう?

758 :756:04/02/23 14:05
>>757
んーと、6、7合目あたりですかね。
そこまで読んでやめるのもなんですが。

外国が舞台というのがハードル <そうそう。

759 :名無しのオプ:04/02/27 01:45
>生ける屍
俺も2年くらい放置してあったのを最近頑張って読んだのだが・・・
正直、頑張らなくても良かったと思った。

760 :名無しのオプ:04/02/27 11:32
福田和也『作家の値うち』で、えらく持ち上げているでしょう、
『生ける屍の死』と『哲学者の密室』。世界文学レベルだとか。
後者に至っては『バイバイエンジェル』から読まなきゃいけない。
福田和也を信じていいんでしょうか?

761 :名無しのオプ:04/03/23 18:53
生ける屍は頑張って読んでそれなりに面白かったが、「続日本殺人事件」は爆死。
正直、3ページに2ページは読み飛ばした。

あと、アーヤの「緋色の囁き」
『あかい・・・・』がうざすぎ。

139 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)