5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【SAS】プリンス・マルコ再び

1 :名無しのオプ:04/02/27 21:22
扶桑社から、懐かしのプリンス・マルコシリーズの新刊が出ました。
「ビンラディンの剣」と、いきなり2002の9.11から話は始まります。
東京創元社の文庫を読んでいた人間には、マルコが何歳なのか、
婚約者のアレクサンドラと結婚したのかが気になりますが、新旧含めて
マルコシリーズを語りましょう。

2 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :04/02/27 21:24
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

3 :名無しのオプ:04/02/27 22:50
>>1
マジデツカ!!!
気になる気になる!!>>アレクサンドラとの仲
病的なまでに嫉妬深い女でしたよね〜彼女。
旧シリーズの登場作は「伯爵夫人の舞踏会」「ケネディ暗殺文書」「ロンドンなんとか」
だけしか読んでないんですが他にも出てます?
以前他スレで聞いたんですが読んでる人いないらしくて…

4 :名無しのオプ:04/02/27 22:53
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

5 :名無しのオプ:04/02/27 23:41
旧作も刊行してくれるのでしょうか?扶桑社って
いまいち信用できないんだよね。
シリーズものを途中でさらってその後放置とか、、
(例、シャンディ教授もの)

6 :名無しのオプ:04/02/27 23:49
発行部数をイヴァノヴィッチの4分の一ぐらいにしてもいいから、とにかく
出して欲しいよな。

7 :名無しのオプ:04/02/29 02:54
カバーアートが何の捻りもなく「AK74SUを傍らに立てかけてビデオに向かって語ってるビンラディン」の
キャプ画像なんで、帯がなかったらかのプリンス・マルコだとは誰も気付かない罠。

旧作の刊行はないんじゃないんでしょか。
あくまで今だに出ているシリーズの、近年のトピックスに絡めた近刊のみの訳出って感じなんで。

8 :名無しのオプ:04/02/29 03:07
旧作からのファンです
あまりにも久しぶりの新刊邦訳なので、読み進めるのがもったいない
創元推理文庫のは昔ほとんど持っていたけど、引っ越しで処分してしまった
最近結構古本屋でちょこちょこ見かけるので見つけたら買っている
オランダのファンサイトだけど、ドメインに愛を感じる↓

ttp://www.malkolinge.com/

映画の方は古い方は何度か日本でも放映されたけど、そのたびに見逃した
2001年にも映画化されていたとは知らなかった

9 :3と6:04/02/29 15:26
>>7
そっかぁ・・・やっぱそういうことなんでしょうかね・・・寂しいなぁ
>>8
「サンサルバドルなんちゃら」ってのは観たことあります。
アレクサンドル(asシビル・ダニング)も原作通りで、
電話しようとするマルコに銃を突きつけて電話線引っこ抜いてましたw
もう一つ「地中海の標的」っていう映画もあるんですよね。そっちは未見。
2001年の奴は日本でレンタルされてるんでしょうか?
ついでに3の質問にも答えて・・・識者の方。

10 :名無しのオプ:04/02/29 15:41
「地中海の標的」は映画館まで行った自分を罵りたくなった・・・・

11 :名無しのオプ:04/02/29 15:52
2001年のはシビル・ダニングがプロデュースしてるって事は分かったけど 
出演者とかは不明。おそらくビデオリリースもされてない模様。

12 :3と6:04/02/29 15:54
×アレクサンドル

○アレクサンドラ

13 :3と6:04/02/29 15:57
>>11
へ〜かつて出演した誼でですかね?
海外ではファンが多いのかな?ずっと刊行されつづけてるんでしょうしね>原作

創元は何で止めたんでしたっけ??

14 :3と6:04/02/29 20:57
流し読みしたが、
アレクサンドラらしいシーンがなかったのが残念でした。
あんな軽い女じゃないんだ!
理不尽な嫉妬を並べ立てて身体を許さないドキュン女はどこへ行ったんだ!

15 :名無しのオプ:04/02/29 23:20
カバーに以下続刊ってあったから期待しちゃうな。
「地中海の標的」のクリサンテムって「ロード・オブ・ザ・リング」の人だよね

16 :名無しのオプ:04/03/01 02:50
上のmalkolinge.comで「地中海の標的」の原作のあらずじを
見ていたら思い出した。
これもアレクサンドラが出てくる話だね
舞台にLiezenと書いてあるのが出てくる可能性が高いかな

この話ではマルコのLiezenのお城にテロリストが攻めてくる所から
始まる
Liezenのお城といえば、料理人のイルゼは元気かな
マルコのお気に入りの「のろ鹿のステーキ」が食べたい

17 :名無しのオプ:04/03/01 03:16
創元って「マルコ」に限らずシリーズ物が中途半端なんだよな・・・
「デス・マーチャント」然り「デストロイヤー」然り・・・

18 :名無しのオプ:04/03/01 05:05
まあ、創元に限らず翻訳物は途中で止まってしまうことが多い
とりあえずプリンス・マルコが復活してくれたのが何より嬉しい

19 :名無しのオプ:04/03/01 21:06
>17 創元はミステリとSFの専門出版社だから、原書をどんどん読んでいい作品を
見つけることは出来るだろう。ただ、弱小なので、本国や世界全体でその
シリーズが売れるようになると、出版のアドヴァンスを払うのがきつくなるのでは?
創元の棚があるのって、大きい書店だけだし。

20 :名無しのオプ:04/03/01 22:22
それと、売れないシリーズに延々付き合うような体力もないと。

21 :名無しのオプ:04/03/01 22:51
シリーズものがすべて翻訳されるって最近でもあまり例がないのでは?
あの当時プリンス・マルコ・シリーズが50巻も出たのはすごいことじゃないのかな〜
毎月本屋行くのが楽しみでした。
扶桑は毎月は出さないだろうなぁ〜


22 :名無しのオプ:04/03/02 01:44
冷戦時代が終わったら、マルコの設定自体古いしね。
昔はスパイの巣窟ウィーンの大公殿下がCIAの工作員というひねりがあったが。

23 :名無しのオプ:04/03/02 11:06
プリンス・マルコって確か新書版でも出てたよね「ヒロシマの復讐」?とか
「キッシンジャー云々」とか。あれって創元版の続き?

24 :名無しのオプ:04/03/05 13:38
>>23
それを読んだことはないのですが
創元のあとがきの作品リストのなかに
立風書房(だったかな?)からも数冊発売
されたと書いてあったような気がする

25 :名無しのオプ:04/03/05 19:47
原題と邦題が併記してあるリストってないですかね。。。

よくわからない・・・。

26 :名無しのオプ:04/03/06 00:33
>>25
この週末にでも時間がとれたら
分かる範囲内でリストをここにでもアップしましょうか
プリンス復活を祝してHPでも作りたいくらい
でも、無理かな

27 :名無しのオプ:04/03/06 02:28
>>26
神様!!
何卒お願いしますm(_ _)m

28 :名無しのオプ:04/03/06 03:43
>>26
自分で作ろうと思って、色々調べているうちに
すでにリストアップしているサイトを見つけました
Yahooで「創元推理文庫 マルコ」で検索すると
topに出てくる
「Gerard de Villiers」というタイトルのページが
分かりやすい
立風の分から新刊まで紹介されている

29 :名無しのオプ:04/03/06 03:54
多謝!

30 :名無しのオプ:04/03/06 10:11
今でも創元版全巻持ってる人ぉ〜集合ぉ〜
1!

31 :3と6:04/03/06 15:15
>>30
アレクサンドラの登場作を教えてください。

32 :名無しのオプ:04/03/06 20:11
昔は持っていたけど、今は持っていない
全巻持っている人だと付録のプリンス・マルコ・ガイドブック(?)
も手元にあるのかな。今無性にあれが欲しい
実家に残っているかなあ

>>31
とりあえず最近読み返したものの中では
「ワルシャワ同志を売る男」にもアレクサンドラが少しだけ出ていた
本当に一ページくらいで、セリフもなかったけど
マルコのCIAの危険手当でパリで洋服を買ってもらってた
「ビンラディンの剣」でも永遠のフィアンセとなっていたから
このまんまの関係が続くのじゃないかな

33 :名無しのオプ:04/03/10 01:02
結局創元版を全巻持っている人は一人だけ?
揃えたいけど、地道に古本や巡りするしかないかな
これで原書が英語ならなんとかなるのだが
フランス語は全然読めないしなあ

34 :名無しのオプ:04/03/10 02:05
5、6冊100円コーナーにあるブックオフ知ってるが、
何か惜しくなったから教えないw

35 :名無しのオプ:04/03/12 03:00
さて、春は古本屋さんに大量に放出する人もいるから
週末は古本や巡りでもして、プリンス・マルコを探しに
行こうかな

36 :名無しのオプ:04/03/12 09:52
「ビンラデリィンの剣」あいかわらずエロいなぁ。
童貞の頃はあまり気にせず読んでたけど今はちょっと辛いぞ。
こんなエロい小説だったのかと改めて赤面。
でも新生JBよりは面白いよー

37 :名無しのオプ:04/03/12 15:19
漏れは「こんなモンだったんかー」とオモタ>エロ
可愛らしいもんですよ。自分の道具でいつも勝負してるしナー。

「ビンラディンの剣」結構面白かった。
主役はマルコより敵役のような気もしたけど。
アレキサンドラや、クリス&ミルトンも出てきて懐かしかった。
イスタンブールで雇った執事の人は
確か既作のどっかで死んじゃったんだよな?

ところで作者、プロフィールの通りなら70過ぎたご老体な訳だが、
150冊あまりのマルコシリーズを、全部自分で書いてるのか?
だとしたらすげぇ……。

38 :名無しのオプ:04/03/13 00:55
>>37
えええっっ??!!
クリサンテムは死んじゃったんですか?
ショック……
実はプリンス・マルコとアレクサンドラは
吸血鬼の一族とかで、不老不死で
クリサンテムは人間だったからとか……
そんなわけ、ないですよね

39 :37:04/03/13 01:39
だと思ったけど、違うかな。
漏れもあまりはっきりとは覚えていない。
誰かのフォローキボンヌ。

どーでもいーがマルコの貧乏要因が
城とアレクサンドラになっててちとワラタ。
すげぇぞアレクサンドラ、まさに傾国。

40 :36:04/03/13 01:55
正直俺は「ヨルダン国王の危機」ではじめてフェ○○オなるものを知った。
なにをやってるのか最初は理解不能だったよ。
ちょっと興奮したのは「ソマリア人質奪回作戦」で人質の女性が犯されてるとこを窓からのぞくシーンかな。
エロねたばかりでごめんね。

41 :名無しのオプ:04/03/13 02:50
エロあってこそのプリンスマルコだ
ちなみに俺も36と同じでフェ○○オを
プリンスマルコに教えてもらった
今はそれほどプリンスのエロテクニックに
興奮することはなくなったが、プリンスの絶倫ぶりが
凄いと思う
スパイしながらよくそんなに体力が持つな

42 :名無しのオプ:04/03/14 00:04
フェラは理解できたが、アニャルはサパーリだったな。
漏れの知らない穴があるのかとマジで思いました。
そんなアニャルを教えてくれた「エルサルバドル……」の秘密警察の長官には
そのまんまなモデルがいるとのことだが、
本人今頃どーしてんだろ?

そいや、マイナーな国の名前もマルコで覚えた気がする。

43 :36:04/03/16 22:43
扶桑社四月新刊予定
PRINCE MALKO LI SHATIN DOIT MOURIR(仮)
マジ楽しみだ

44 :名無しのオプ:04/03/17 00:00
フランス語ワカンネ。
とりあえず続刊出て良かった。

45 :名無しのオプ:04/03/17 00:14
>>43
情報ありがとう
続きが出るんだ、これで一安心だ
LI SHATIN DOIT MOURIRというと
144作目だね
ビンラディンの剣は146作目だったから
二つ前に戻ることになるね
フランスでの出版は2001年だ
SHA -TINという中国人を追う話のようで
舞台はカナダのバンクーバーらしい

46 :3と6:04/03/18 19:24
地元の古本屋に20冊以上置いてあったので、
アレクサンドラ初登場の「ケネディ秘密文書」を買いました!

47 :名無しのオプ:04/03/19 00:42
>>46
良かったね
春先の今が古本を集めるには一番良い時期だよね
そういう俺もプリンス・マルコを五冊ほど見つけた
時代的には古いから笑っちゃうところもあるけど
やはりプリンス・マルコは面白いよ

48 :名無しのオプ:04/03/19 05:03
>46
いーなー。
漏れも地道に探してるけど、みつかんねー。
創元、せめて10冊くらいボックス入りで復刻してくれんかな。
版権高いんだろうか。

49 :名無しのオプ:04/03/21 12:44
まる子がアレクサンドラに愛想尽かしかける話とかないですか?

キョドるアレクサンドラとかみてみたいw

50 :名無しのオプ:04/03/21 23:07
まる子言うな!

……想像しちまったじゃねーか……。

51 :名無しのオプ:04/03/24 21:10
LI-SHATINが、「リー・シャーティン」という中国人名だとすると
「リー・シャーティンは死なねばならない」だな>フランス語題名
原題通りに題名が翻訳されるとは思わないけど。

52 :名無しのオプ:04/03/25 12:35
プリンス・マルコで検索かけていたら
ようやくオフィシャルサイトらしいものに辿り着いた

ttp://www.sasmalko.com/

でも悲しいかなフランス語オンリー
フランス語さえできればダウンロード版もあるようだ
カタログがツアーガイドブックのように紹介されている
のが面白い
巻番号000になっているDjihad - eBook Gratuitって
どういうのだろう
オンライン用の一巻目の特別版かな?
クリサンテムが出てくるらしいということしか分からない

53 :名無しのオプ:04/03/25 19:29
李沙田

54 :36:04/03/25 22:43
自分で書いておきながらそろそろ発売かとおもったら来月だわw
隔月なのかな。待ち遠しいよ。
しかし未訳の本が百冊近くあるなんて一生読めないだろうな。

55 :名無しのオプ:04/03/26 03:48
さすがにマルコのためにフランス語習うのはナー。

つか、大学の第二外国語がフランス語だったが、
多分全然身になっていないはず。

56 :3と6:04/03/28 15:25
一月ちょい前TSUTAYAに「地中海の標的」リクエストしたら
今日来てますって言われてビックリしました。

57 :3と6:04/03/30 02:21
しかし
「リクエストいただいたプリンセス・マルコが届いております」って…

俺はアニオタじゃねえ!

58 :名無しのオプ:04/03/30 03:33
>>57

昔インターネット古書店でプリンス・マルコを検索していた時にも
いくつかのタイトルが「プリンセス・マルコ」になっていたのを
見かけたよ

レンタルならあるんだね。俺もリクエストしてみようかな。

59 :36:04/03/30 10:14
「プリンス・マルコ」も口にだすとちょっとはずかしそうだぞ。
ついでに「エルサルバドル(かな?)」も頼んでみたら?
「地中海の標的」が傑作に思えること間違いなしだからw


60 :名無しのオプ:04/03/30 12:58
「サン・サルバドル」のマイルズ・オキーフはどう考えてもミスキャスト・・・
野性味だけで売ってる役者に出来る役じゃない。
「地中海の標的」のリチャード・ヤングはオキーフよりはマシって程度かな。
でもこの人「インディジョーンズ 最後の聖戦」で後のインディファッションに
多大な影響を与える結構美味しい役だったのに全く注目されず・・・
その前は「ランボー」激似の「ファイナルミッション」(フィリピン映画)で
空回り気味の熱演・・・
ヴィリエは税金対策かなんかで映画作ったのかな。


 

61 :3と6:04/03/30 16:14
サンサルバドルはアレクサンドラが「らしい」分マシかと…

62 :名無しのオプ:04/03/30 23:23
>56
いーなー。
漏れの近所にツタヤは大型だからリクエストどこの騒ぎじゃない。
どこに何があるのかすら……。

どっかマイナーな店に鞍替えした方がいいんだろーか>リクエスト率

63 :36:04/03/31 09:10
みんな詳しいねー

64 :3と6:04/03/31 11:22
>>62
自分は新宿でしたよ

65 :62:04/03/31 17:35
>64
…………自分もだよ。
でもシカトされっぱなしなんですが。
コッポラ版の白鯨とか、ウィッカーマンのDVDとか……。

とりあえず感謝、近日中に漏れも借りよう。

66 :3と6:04/04/04 16:08
高田馬場駅前のワゴンセールで「地中海の標的」発見。
観たい人は行ってみたら?
ファーストキッチンの出口の前のワゴン。
300円。

67 :名無しのオプ:04/04/20 17:08
折角情報あげたのになー

68 :名無しのオプ:04/04/23 14:14
36さんが書いていた新刊案内ついに扶桑社のHPに出たね
ttp://www.fusosha.co.jp/senden/2004/04638X.html
『中国の秘密を握る男』が邦題
今度はスタイリッシュな表紙だから少しは人にすすめやすいかも
ビンラディンじゃ、スルーされやすかったから……

上のビデオってまだあるのかな
関東在住だけど高田の馬場は遠いから探しにいけなかった……

69 :3と6:04/04/23 14:17
もうとっくに終わってます。
またみっけたら報告するよ。

70 :名無しのオプ:04/04/23 15:06
原作者まだ生きてたのか?

71 :名無しのオプ:04/04/23 15:23
らしいね

72 :36:04/04/23 22:44
なんだか微妙なカバーだなー

73 :名無しのオプ:04/04/28 01:07
都内ではもう新刊が店頭に並んでいた
もう表紙は以前みたいにお色気路線でいかないのだろうか
つい美女を目印に捜してしまう
今から読むから今日は徹夜かも

74 :名無しのオプ:04/04/28 22:45
>>30

多分2。

実家の蔵の中にある筈だ。古本屋に持っていっても
まともに売れないだろうと思ってそのままにしてある。

立風版は2冊ほど買ったけど読まなかった。

ハンドブックは50巻にくっついて売られてたやつだよね。

ふたりで空母ほどの火力があるボディガードもまだお元気
なんですか?

75 :3と6:04/04/29 00:43
アレクサンドラが出てないのはスルー

76 :名無しのオプ:04/04/29 02:02
>>74
ミルトンとクリスだね
元気だよ。相変わらず忠実にプリンスのお守りをしている
「ビンラディン〜」では結構活躍していた
細菌とウイルスは相変わらず苦手らしいw
「中国の〜」はまだ半分しか読んでいないが
今のところ名前しか出てこない
名前も出てこないし回想もしてもらえないクリサンテム
上で死亡説も流れてたけど、だんだん心配になってきた

>>75
アレクサンドラは出てこない巻にも小ネタは小出しに出てくるよ

77 :3と6:04/05/08 19:05
先日フト立ち寄った都内の古本屋に30冊ほど置いてあったので、
アレクサンドラ出ずっぱりの「伯爵夫人の舞踏会」を買いました。150円。

彼女がフューチャーされてるのはこれだけなんかなー?
推測ではマルコの正体に気づくエピがあるはずだと睨んでるんだが・・・。
初登場の「ケネディ〜」では気づいてないし、「伯爵夫人〜」ではもう知ってる
みたいだったから。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)