5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【03.11】このミス2005【04.10】

1 :スティームタイガー:03/12/21 22:48
立て逃げします。さがさないで下さい。1年間マターリで。。。

2 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/12/21 22:50
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

3 :名無しのオプ:03/12/21 22:51
とりあえず2げとーーーーーーーーー
ずさーーー

4 :名無しのオプ:03/12/21 23:19
二階堂禿人さまが>>2ゲットだ

>>4 プッ 死人番号www

5 :名無しのオプ:03/12/21 23:30
もう立ったか



6 :名無しのオプ:03/12/21 23:40
宮部みゆきは候補だよね。読んでないけど。

7 :名無しのオプ:03/12/22 00:02
横山秀夫の「終身検視官」に1票。まだ売ってもいないけど…

8 :名無しのオプ:03/12/22 00:08
>>1乙 って早っ!
2004の読み逃しがまだあるんで読破したらまた来ます。

9 :名無しのオプ:03/12/22 00:19
暗黒館の殺人はよほどの駄作じゃない限り、ベスト10には入りますんでよろしく。

10 :名無しのオプ:03/12/22 00:29
アーヤは禿てないよ。

11 :名無しのオプ:03/12/22 00:31
アリスの学生シリーズor砂男もはいるだろうな

12 :名無しのオプ:03/12/22 00:41
>>9
こういうウザイ連中がいるので、このスレでインポケットで読んだ暗黒館のトリックと犯人をバラそうかと思う。


13 :名無しのオプ:03/12/22 01:23
>>12
9じゃないけど勘弁してください。
僕らは長い間待ち続けたんです。
来る日も来る日も抜け行く毛をいとおしみながら
養毛剤も使いました、不必要に帽子をかぶる日もありました。
でもようやくそんな日々から脱却できる日が来たんです。
思えばいととし♪と歌にもありますが、けっして早くは無かった。
あの辛酸を嘗め尽くした年月は一日千秋、まさに永遠でした。
人間が書けてない。動機が弱い。そんな批判も受けました。
新本格厨と何度罵られたことでしょう。
どんどん橋がでました。毛が抜けました。
最後の記憶が出ました。ええ抜けましたとも。
しかし今度こそ後退していく額に決着がつこうとしているのです。
ええわかっていますとも。駄作なんでしょう。
皆さんの反応を見ればわかりますとも。
でもどうかこの老いぼれに少しの、ほんの少しの夢だけでも見させてもらえないでしょうか。
かなわない夢だとは重々認識していますよ。
けれどもその千分の一、いえ万分の一の可能性にかけさせてもらえないでしょうか?

14 :名無しのオプ:03/12/25 01:09
宮部いかったけどまだ1年あるしなぁ…誰か

15 :名無しのオプ:03/12/25 02:04
「アヒルと鴨のコインロッカー」は、どうか。

16 :名無しのオプ:03/12/27 03:58
東野圭吾の幻夜に期待

17 :名無しのオプ:03/12/29 01:49
保守ついでに
福井のopローズダストは今年でるかな…ほぼそれだけの為に文春買ってる

18 :名無しのオプ:03/12/30 00:31
辛酸なめ子に1票

19 :名無しのオプ:04/01/02 22:13
保守っと

20 :名無しのオプ:04/01/02 22:16
島荘のリュウガテイ2が一位だよ。

21 :名無しのオプ:04/01/02 22:21
ゆやたんの新刊が実はガチ本格の傑作だって。

22 :名無しのオプ:04/01/02 23:23
どんな傑作がでようと新人がデビューしようと
暗黒館が一位だからどうでもいいよ

23 :名無しのオプ:04/01/02 23:35
>>22
ユヤタンが一位だってば!

24 :名無しのオプ:04/01/03 12:23
「アヒルと鴨のコインロッカー」
「暗黒館の殺人」
「生首に聞いてみろ」 がランクイン。

25 :名無しのオプ:04/01/06 13:12
そろそろ保守

26 :名無しのオプ:04/01/06 15:28
「黒の貴婦人」

27 :名無しのオプ:04/01/06 17:04
大本命は暗黒館だな。






ま、出版されればの話だけどな(プ

28 :名無しのオプ:04/01/10 08:49
保守

29 :名無しのオプ:04/01/14 10:38
アヒルと鴨〜は結構いけた。

30 :名無しのオブ :04/01/14 11:07
倉阪「The End」

5点満点で0.5

31 :名無しのオプ:04/01/16 08:30
>>30
10点満点で1点か・・・読んでみよ


32 :名無しのオプ:04/01/22 07:42
>>2がミステリー
保守

33 :名無しのオプ:04/01/23 08:22
横山「看守眼」


34 :30:04/01/23 09:21
↑おお、奇遇だ。
横山秀夫「看守眼」

5点満点で4.2
短編は相変わらず読ませる。ただ、こちら側の感想としてさすがに新鮮さがなくなってきたか。
よく言えばいつもの横山節。
「深追い」「顔」よりは出来がよく、「真相」と同レベル、「動機」「第三の時効」よりは落ちるかなーと感じた。

35 :名無しのオプ:04/01/24 20:08
「看守眼」 保守

36 :名無しのオプ:04/01/24 20:09
ただ、横山は年内に5冊は出る予感
長編希望

37 :30:04/01/26 09:35
古処誠二「接近」

5点満点で3.8
一昨年の「ルール」が衝撃的だっただけに「分岐点」そして本作と続いた戦争モノは、
よっぽど出来がよくないと「そこそこ」以上の評価は付けにくい。
読むのも辛くなるほどの凄い描写、筆力だった「ルール」は4.8
「分岐点」が4.0ぐらい。とすれば本作は3.8だなぁ。
古処には戦争物を続けないで間に違うモノをはさんでほしかった。

38 :名無しのオプ:04/01/30 07:40
東野圭吾新刊発売記念保守

39 :名無しのオプ:04/01/31 18:38
津本陽「巨眼の男」

スレ違いだな

40 :名無しのオプ:04/02/02 16:08
あげ

41 :名無しのオプ:04/02/02 16:28
真面目に書くけど「アヒルと鴨」は「重力ピエロ」よりも良かった。
ミステリ的にも小説としても。
ケチケチせずにせめて推理作家協会賞はくらいさっさとくれてやれよなぁ。

42 :30:04/02/02 21:45
東野圭吾「幻夜」

5点満点で4.5
帯の「白夜行」から4年・・・・という文句とカバーでなんとなく内容がわかる気がする。そして期待したのは私だけじゃないだろう。
「白夜行」を読んだ人なら・・・・(ネタバレにつながりそうなので自重)
それでもやはり読ませる。
ここ数作、テーマが被ってると言われた真保には間違ってもこのレベルじゃ書けないだろう。
しかし白夜行より高い評価を出す人は少ないだろうが。


43 :名無しのオプ:04/02/05 08:23
ほっしゅ

44 :名無しのオプ:04/02/07 07:39
雪かきが忙しくて本読む暇がない・・・
積読になってる。

45 :名無しのオプ:04/02/09 08:49
インターネットで選ぶ日本ミステリー大賞2004
ttp://homepage3.nifty.com/jmai/2004/jrank.html

1位が211票で2位が7票…これって(ry

46 :名無しのオプ:04/02/09 09:23
とりあえずどんな駄作でもランクインはするのが
伊坂 横山 東野 島田 福井 あたり
あと乙一もかな


47 :名無しのオプ:04/02/09 09:39
>>37
その「ルール」は、巻末リストからも外れてたわけだが?

48 :名無しのオプ:04/02/09 10:39
古処誠二はこのミスとは無縁でしょう。
悪い意味じゃなくて、モノサシの次元が違うっていうかさ。

49 :名無しのオプ:04/02/09 12:16
2005本格ミステリ・ベスト10 
1.暗黒館の殺人
2.螢
3.生首に聞いてみろ
4.監獄島
5.ニッポン硬貨の謎
6.ジェシカが駆け抜けた七年間について
7.紅楼夢の殺人
8.伊根の龍神
9.翼とざして
10.レオナルドの沈黙

50 :名無しのオプ:04/02/09 18:23
お馴染み作家が上位を占めるのは当然として、
ライト系アンモラル系若手が増えると予想。

51 :名無しのオプ:04/02/09 18:36
>49
「さよなら妖精」が上位に来る。あと「星の牢獄」も。

52 :名無しのオプ:04/02/09 22:00
本ミスのほうは殊能も入りそう。

53 :名無しのオプ:04/02/09 22:42
>>46
乙一の「失はれる物語」はおもしろかったけど
ランクインはしなさそう。。。
しかも彼、この先あんま小説書きそうも無いし。

54 :名無しのオプ:04/02/09 23:07
. ________ 

| 2005年版このミスの第1位は
| 伊坂幸太郎だ…

.  ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
            
     (;;::::: )
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )


        _、_  
     (;;:::::,_ノ` ) 彡     間  違  い  な  い ・・・ !
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )


55 :30:04/02/10 10:51
>>47
ハァ?
俺の読後感とランク付けに何の関係が?

56 :名無しのオプ:04/02/10 13:12
>>55
ここは「このミススレッド」だって知ってる?
勝手に読後感語るだけなら、各作家のスレッドに逝け。

57 :30:04/02/10 23:44
>>56
だったらお前は今年の暮れに「このミス」が発売されるのずーーーーっと待ってろ。
ここが、「このミス2005」のスレだって知ってるか?
お前がどっかに行け。本もロクに読まないなら消えろ。

58 :名無しのオプ:04/02/12 01:42
まあまあ、マターリいこうよ!

本格としては、暗黒館より生首の方が期待できると思ってるのは俺だけ?
ここ数年、もはや綾辻よりも法月の方が、才能の輝きを感じさせるかと・・・

59 :名無しのオプ:04/02/12 14:06
ここ数年と言われても法月が作品書いてないので何とも言えんぞ。

60 :名無しのオプ:04/02/12 17:44
そもそもジャンルが異なるが
「法月綸太郎の功績」(2002)>>>>>>>>>>>>>>>>「最後の記憶」(2003)
だろ。

61 :名無しのオプ:04/02/14 04:07
黒川博行の連載長編の単行本が出るはず

62 :名無しのオプ:04/02/14 12:23
黒川氏といえば、創元が復刊フェアを始めましたね。
実力の割りに売れない作家という印象があったので、書店の文庫コーナーで
平積みになってるのをみて、驚きを禁じえなかった・・・

63 :30:04/02/16 21:03
西澤保彦「黒の貴婦人」

5点満点で2.0
既発表作品を含む<タックシリーズ>メインの短編集。
ファンもいるらしいが、このタックシリーズになじめない人は多いだろう。・・・なにがボアン先輩よ・・・・
独特の語り口調はぐっと我慢するとして、ご都合主義の、何の説得力もない推理には閉口する。
何の先入観も持たないでこの本を購入した人は、ニックネーム達の推理に唖然とするんじゃないだろうか。
ファンの人達のための本か。こんなもん出すな。



64 :名無しのオプ:04/02/16 22:44
uzai

65 :名無しのオプ:04/02/17 12:54
谺健二の新作「星の牢獄」まだ途中だけど、出だしから傑作のヨカーン!
この設定が謎解きとどのように結びつくのか後半が楽しみだな〜。

66 :65:04/02/18 19:47
「星の牢獄」読了。
あの設定の中で本格としてのオチをどう処理するのかが読み所かと思ったら・・・。
いや、でも面白かった。読み返すとかなり露骨に伏線が張ってあるのに驚く。
「赫い月照」の後だけに軽めの話かなと思ったら、やっぱり重い結末でしたね。

67 :30:04/02/23 11:11
海月ルイ「烏女」

5点満点で2.0
タイトルから想像するに、ホラータッチのミステリかと思いきや、
女主人公が探偵もどきとなり友達の行方不明になった旦那を捜索し、やがて殺人事件が発生、
その殺人現場に必ず現れるという噂の「烏女」の正体とは・・・・といった感じ。
まず、素人の女主人公が捜索を始める必然性が全く感じられない。
途中から離婚している元旦那が協力し始めるが、これがまた、んなわきゃーねーべやという感じが強い。
結末もある程度想像でき、全く驚けない。
○○大賞とかを受賞した人は第2作、3作目が本当の勝負だが、これでは消えるのも時間の問題か。

68 :名無しのオプ:04/02/25 13:46
誰かさんの読書日記スレだな・・・・ここ

69 :名無しのオプ:04/02/26 10:45
>>68
感想書く人が何人もいればいいんだけどね(駄作はのぞく)。

70 :30:04/03/02 09:07
新野剛志「月の見える窓」

5点満点で3.0
小さな子供を置いてキャバクラ嬢が失踪する。
子供を預かるハメになったスカウトマンの義兄弟が、捜索を始めるうちに、ある事件に遭遇する・・・

序盤は悪くない。捜すハメになる理由や子供との関係も悪くない。
しかし途中から、ある事件に遭遇してから捜索が全くおろそかになるあたりから疑問符が・・・
さんざん繰り返す説明口調の文章が多く、ページ数が進む割に物語は進行しない。
結末も、それまでの展開でだいたい分かるようになっており、読者は驚けない。
最後まで子供との関係をうまく書いて、短くまとめてくれれば、
しんみりさせて、小気味のいい作品になったと思うのだが。



71 :名無しのオプ:04/03/07 17:52
ホシュ

72 :名無しのオプ:04/03/07 18:56
>>30って書斎さんの劣化コピーみたいだね!

73 :30:04/03/09 10:01
志水辰夫「男坂」

5点満点で4.0
決して派手ではない、無骨でもない、それでいて過去に翳りのある男達を書いた短編集。
全編あっと驚く結末が待っているわけではないが、これでなかなかいい。
短編だけに登場する男の背景すべてを語っているわけではないが、
一つ読み終えるまでに本では書かれていない、その男の歩んできた人生を想ってしまう。
うーん、読ませる。

74 :30:04/03/17 10:18
桐野夏生「残虐記」

5点満点で4.3
女性作家が一つの原稿を残し失踪した。原稿のタイトルは「残虐記」
そこには25年前の少女誘拐監禁事件の、自分が被害者であったという事実が記してあった・・・
誰もが「あの」事件を想像してしまうであろうこの小説は、ある意味タブーに挑戦という事になるのだろうか。
中身は最近のいわゆる桐野ワールドである。
犯人から届く手紙が失踪の要因となるわけであるが、その手紙の1行が衝撃を与える。
しかしその1行は終盤に違う意味を持っていたことに読者は気付かされる。


75 :30:04/03/21 21:22
伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」

5点満点で3.5
昨年から凄い勢いの伊坂。軽妙な語り口とテンポ、「オシャレ」さに出す作品みんな人気のようです。
この作品も軽快なテンポで、現在と2年前、交互に物語は進んでいく。
現在では主人公が本屋襲撃に巻き込まれ、2年前では共通するある人物と、ペット殺しが絡み・・・・どう現在と交差するのか・・・
さくさく読めるという点では好感が持てる。
しかし冒頭の本屋襲撃に巻き込まれるところで、初っぱなから興ざめである。
絶対ありえないし、荷担する羽目になる説得力も全くない。
そして伊坂の作品になじめない人は同じだろうが、普通の人はこういうしゃべり方はしない。

  

76 :名無しのオプ:04/03/21 21:40
>30

>「オシャレ」さに出す作品
……

>初っぱなから興ざめである。
おまいが興ざめだっての。
オナニー書評あげんな。


77 :名無しのオプ:04/03/22 08:43

こういうバカはスルーで。てか、もうくんな。

保守

78 :名無しのオプ:04/03/22 13:12
マターリ、マターリ
このミススレは毎年立って、毎年11月くらいまで伸びないからね。
それでも、それまでは何人か予想とか書評を書いてくれる人が何人かいるのだが
今年は30氏ぐらいしか見当たらない。
保守しつつ、じみーにイキマショ。

79 :名無しのオプ:04/03/22 16:55
別に落ちてもいいじゃん

80 :名無しのオプ :04/03/22 21:05
だ か ら
落ちてもいいと思ってる奴や書評がいらない奴はくるなっての。クソガキが。


81 :名無しのオプ:04/03/23 00:43
プ

82 :名無しのオプ:04/03/23 02:01
>30

>「オシャレ」さに出す作品
……

>初っぱなから興ざめである。
おまいが興ざめだっての。
オナニー書評あげんな。

83 :名無しのオプ:04/03/23 14:54
ばかがおおいな

84 :名無しのオプ:04/03/23 17:26
春だからな。
てか、粘着厨房が一人いるだけだと思うが。

85 :名無しのオプ:04/03/23 18:37
伊坂がオサレと言われてるの知らねーんだべな。
俺にはどこがオサレなのかわからんが。
春厨は伊坂さえ知らんだろ。

86 :名無しのオプ :04/03/24 21:25
4月から期待できそう。

87 :30:04/03/29 09:22
谺健二「星の牢獄」

5点満点で1.0
帯より〜
海上に建てられた私設天文台で催された流星観測会、そこで何者かに計画された連続殺人。事実のその向こうに浮んだ「真実」とは・・・
俺はダメだぁ。最初からページが進まない、進まない。
オチにいたってはもう・・・・読める人だけ読んで下さい。

88 :名無しのオプ:04/03/30 14:17
谺を持ち上げてるレスがあちこちにあったなー。
眉唾もんだな。

ホシュ


89 :名無しのオプ:04/04/01 10:35
星の牢獄は(メル欄)などなどに挑戦した作品だとオモタ。
要は本格大好きっ子向け。

90 :名無しのオプ :04/04/02 21:26
ほっしゅage

91 :名無しのオプ:04/04/03 21:25
もう4月だね

92 :名無しのオプ:04/04/03 21:56
伊坂とか横山のように誰でも思いつく作家ではなく、
新人とか大穴とかに頑張ってほしい。
それがこのミスの醍醐味でしょ。

93 :名無しのオプ:04/04/08 14:27
龍王とか?

94 :30:04/04/09 10:52
歌野晶午「ジェシカが駆け抜けた七年間について」

5点満点で3.0
昨年の「このミス〜」はじめ、あらゆるミステリーランキングでトップをとった「葉桜〜」の作者の
書き下ろし最新作。
「世界の終り、あるいは始まり」では評判の割に消化不良の感がしないでもなかったが
葉桜では見事にやられた。軒並み1位には首を傾げないでもないが、気持ちよく騙された点には
文句の付けようがなかったように思う。
しかし今作を読み終えた時点では「うーん・・・またかい」の印象が拭えない。
あまり詳しくは書けないが、登場人物と展開の仕方でだいたいのオチが読めてしまうのである。
葉桜の次作ということで注目していたが、歌野ファンもこういうのはあまり求めてないと思うのだが。

95 :名無しのオプ:04/04/11 21:54
>>94
4月4日付朝日新聞読書欄の中条省平氏の書評を
引き写したかと思わせる文章ですな。

96 :30:04/04/12 09:12

ほう、それは誉め言葉と受け取ってよろしいかな。

明野照葉「ひとごろし」

5点満点で3.5
これは心理ホラーと言うべきものなのか。
主人公が馴染みの食堂で出会った女は、独特の不思議な雰囲気を持っていた。
自然と惹かれていき、彼は女の過去に何かあったことに気付くが、
同時にある種の異常性にも気付くことになる。
しかし異常なのは彼女だけではなく・・・・

このアイディアは短編にすべきではなかったか。どうにも終盤のタルさが気にかかったし、
周りの登場人物全てがもっとキレてほしかった。
話の展開で昔の阿刀田高を思い出したが、あの稀代な短編の名手の背筋が寒くなるような
読後感には遠く及ばない。


97 :30:04/04/12 09:25
誉田哲也「アクセス」

5点満点で3.0
第4回ホラー・サスペンス大賞 特別賞受賞作 だそうです。
キャラ立ち抜群の青春ホラー小説! と、けっこう紹介されている・・・かな。
たしかに個々のキャラは個性があってサクサク読めるし、展開に興味をそそられた。
しかし女子高生が主人公といえ、この内容をいい大人が読むのはつらいなぁ。
小説自体も中高生向けでしょう。

98 :名無しのオプ:04/04/12 09:38
よくある書評パターン
【名手の名前や作品を引き合いにだして、対象をたたく。】

 「俺はたくさん本を読んでる、とさりげなく主張できる。」(自己顕示)
 「名手を叩く人はまずいないから、賛同も得やすい。」(自己保全)


99 :名無しのオプ :04/04/12 10:10
よくある書評の書評パターン
【名手の名前や作品を一つでも引き合いにだしたら、対象をたたく。】

 「俺はたくさん本を読んでねーよ、ちくしょー、とさりげなく主張できる。」(自己顕示)
 「名手を叩くほどの知識もないから、同種バカの賛同も得やすい。」(自己保全)

100 :名無しのオプ :04/04/12 13:07
ワロタ
ついでに100ゲッチュ

101 :30:04/04/17 09:39
近藤史恵「二人道成寺」

5点満点で4.2
歌舞伎界を舞台とした探偵モノ。
歌舞伎界ということで読みづらいかと思ったがそんなことはなかった。
探偵は出てくるが他の探偵物と違い、八面六臂の活躍を見せるわけではなく、
第三者の視点で過去と現在が淡々と語られていく。
決して派手な事件が起きるわけではないが、各個人の心理描写が細かく描かれており
なおかつ文体に品が感じられ好感触。
ただサラっとしすぎていてミステリーとしての驚きが無い点が食い足りないと感じさせるかも。





102 :名無しのオプ:04/04/18 21:02
こんな感じ?

1.東野圭吾「幻夜」4.5
2.桐野夏生「残虐記」4.3
3.横山秀夫「看守眼」4.2
3.近藤史恵「二人道成寺」4.2
5.志水辰夫「男坂」4.0
6.古処誠二「接近」3.8
7.伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」3.5
7.明野照葉「ひとごろし」3.5
9.新野剛志「月の見える窓」3.0
9.歌野晶午「ジェシカが駆け抜けた七年間について」3.0
9.誉田哲也「アクセス」3.0
12.西澤保彦「黒の貴婦人」2.0
12.海月ルイ「烏女」2.0
14.谺健二「星の牢獄」1.0
15.倉阪鬼一郎「The End」0.5

103 :30:04/04/19 02:16
>>102
乙〜。すんません、集計してもらって。

東直己「駆けてきた少女」

5点満点で4.0
こんな言葉を知っているだろうか。「東直己にハズレ無し」(俺が作ったんだけどね)
今作は<すすきの便利屋探偵シリーズ>である。
とは言っても、読み進むと去年発売された「ススキノ ハーフボイルド」とリンクされていることがわかる。
リンクというか裏側というか・・・・ゆえにススキノ〜を読んでいる者にとってはある出来事の結果がわかってしまっているのがチト寂しい。
文章も東のエッセイとダブる言動が多々あり、くどいなぁと感じたし、また今回は話の展開もやや冗長だった。
それでも早くも次回作を読みたいと思わせる実力は健在である。
そして次回作あたりには新シリーズ、もしくは<ススキノ便利屋探偵ソリーズ>で、今作でもチラっとでてきた
「松井省吾」君がどう活躍するか楽しみが増えたのである。
と、書いたら東ファンはニヤっとするかな。

104 :名無しのオプ:04/05/01 11:36
GWあげ

105 :名無しのオプ:04/05/01 14:42
「このミス」的には上半期終了したわけだが……

106 :名無しのオプ:04/05/01 14:57
上位はいつもの作家だな
ツマンネ

107 :30:04/05/03 21:40
貫井徳郎「さよならの代わりに」

5点満点で2.5
ある劇団の団員、和希はふとしたことから劇団のファンという祐里と知り合う。
純情そうな振る舞いに興味を持った和希はたびたび会うようになるのだが、
ある日彼女から公演の楽日に劇団のトップ女優の楽屋に誰も立ち入らせないでという以来頼を受ける。
そしてその楽日、殺人事件が起きる。なぜ彼女はそういう依頼をしたのか。
彼女にはある秘密があった・・・・・

どうした貫井徳郎。久々の単行本に期待したのだが、その期待は悪い意味で大きく裏切られた。
帯に載っていた長谷川京子のコメントでいやーな感じはしたのだが・・・・
プロットがSFぽくても仮に主人公が幽霊でも小説では「あり」だと思う。
どこかの小説家、柴田よしきのように結末が「催眠術でした」「幽霊でした」「二重人格だったのです」で、なければ。
しかしこの小説ではストーリーに決定的な破綻を記している。
それを補うために小説の中で説明をしているのだが、それはダメ。あり得ない。
途中で明かされる犯人も意外性が全くない。
症候群シリーズで期待したファンは全くの肩すかしを食らうだろう。



108 :30:04/05/03 22:49
×破綻を記す
○破綻を期す

109 :名無しのオプ:04/05/04 00:33
綾辻の暗黒館が9月に出るから、本格系の人は票を集中させて1位にさせるはず。
2年連続本格が戴冠。

110 :30:04/05/04 11:07
篠田節子「逃避行」

5点満点で4.1
50代の主婦妙子は心の通い合わなくなった夫や子どもと暮らしている。
愛犬ゴールデンレトリバーのポポは彼女が唯一信頼できる大切な存在である。
ところがある日、ポポが隣家の子どもをかみ殺してしまう。
非は子どもにあるが、世間や家族さえも犬を処分しようとする。
妙子は家族と決別して、ポポを連れて家を出る。ポポとの逃避行がはじまった。

篠田の作品を全て読んでいるわけではないが、この人にしては珍しく全編通して暗く、
淡々と物語が進んでいく。
しかし普通の主婦である女が自らサバイバル的に成長していく姿は迫力があり、
老いていくパートナーとの関係は度々目頭を熱くさせる。
さすがは篠田。ページ数は多くないが重厚な作品である。

111 :49:04/05/07 20:52
スレ違いかもしれないけど
ここが1番よさそうなので。
前書いたのを少し修正。

2005本格ミステリ・ベスト10 
1.暗黒館の殺人
2.螢
3.生首に聞いてみろ
4.監獄島
5.星の牢獄
6.ニッポン硬貨の謎
7.紅楼夢の殺人
8.伊根の龍神
9.(殊能の本)
10.屍の足りない密室
11.硝子のハンマー
12.パズラー
13.レオナルドの沈黙
14.物狂い
15.ジェシカが駆け抜けた七年間について
16.ウサギの乱
17.天城一の密室犯罪学教程
18.迷宮のペルセポネ
19.シェルター 終末の殺人
20.月夜が丘

こんなかんじ?


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)