5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ノベルス名物】辰巳四郎氏死去【カバー職人】

1 :名無しのオプ:03/11/15 14:53
とりあえず黙祷。

2 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/11/15 14:56
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

3 :名無しのオプ:03/11/15 15:08
とりあえず「死者に鞭打て」でも読むか。

4 :名無しのオプ:03/11/17 22:32
さらば愛しき女よ。なむー

5 :名無しのオプ:03/11/17 22:34
例えばこの人の最初の方の仕事って現存している(つまりは店頭で見られる)のだろうか?

6 :名無しのオプ:03/11/17 23:13
ひどいスレタイ

7 :名無しのオプ:03/11/18 04:03
ネタなのになあ
みんな釣られすぎ

8 :名無しのオプ:03/11/18 04:04
ネタなの?
タチわるすぎ。
ネタとか言ってやっていい事じゃないだろ、死んだとかってのは。

9 :名無しのオプ:03/11/18 04:20
ミステリ板なんてそんなもんだよ
死者をおもちゃにして遊ぶ変態の集まりだ

10 :名無しのオプ:03/11/18 06:27
いや、はっきりとしたソースはないが、業界筋ではもう有名。

8日頃無くなったらしい。

11 :名無しのオプ:03/11/18 07:28
「海賊丸漂着異聞」で第七回鮎川哲也賞を受賞した満坂太郎氏も肺癌で亡くなられてますが何か?

12 :名無しのオプ:03/11/18 08:49
恥ずかしい告白。
京極氏のカバーイラストで初めてこの人を知った俺は
辰巳氏のことをずっと京極氏の変名だと思っていた。
だって元々の本職がイラストレーターだって聞いたし、
あのページをまたがらないようにレイアウトするほど
見た目にこだわる京極氏がカバーイラストを他人に任せてるなんて
思えなかったんだもの。

13 :名無しのオプ:03/11/18 10:00
恥ずかしい告白。
私、昨日処女捨てちゃったんです。
突然、課長さんが、
「君、素敵だね」
って。
そんなつもりはなかったのに、
無理矢理ホテルに連れて行かれて。
部屋に入ると、課長さんたら、いきなり裸になったんです。
そして、
「ほら、見てごらん」
硬くて大きなものを見せられて。
「いやっ」
一応目をそらしたんですが、横目で見たら、そのもの、
ピクン
と動いて。
「さあ、こっちにおいで」
あーっ

14 :名無しのオプ:03/11/18 13:37
ネタじゃないよ。
週刊大極宮の第129号に辰巳氏が亡くなったと
京極さんが書いてる。

15 :名無しのオプ:03/11/18 21:12
辰巳氏が手がけていたシリーズ物の装丁を誰が引き継ぐのかちょっとだけ
気になる。アーヤの「館」とかアリスの「国名」とか。ま、新刊が出なけ
れば話にならないのだが(笑)。
氏の作品の中では『ある閉ざされた雪の山荘で』(講談社NOVELS)が一番
好きかな。

何にしろ、黙祷。

16 :名無しのオプ:03/11/18 21:34
森の装丁がこの人じゃなかったら少なからず売上に影響を
与えていただろうなあ。
それくらい一連の森シリーズのデザインはインパクトがあった。
合掌。


17 :名無しのオプ:03/11/18 22:01
国名シリーズは真鍋の方がが良かった。

18 :名無しのオプ:03/11/18 23:05
このスレが全然伸びないのが今のミステリ板が病んでいる事の象徴のように思える。
かなりの大ニュースだろ。

19 :名無しのオプ:03/11/18 23:25
いやいや、森の本ずっと読んでた自分には結構大ニュースだが、
やっぱ小説主体の板だし。黙祷。

20 :名無しのオプ:03/11/18 23:30
まあ、志村けんも死んだとか言われてたのに生きてたからね。

21 :名無しのオプ:03/11/18 23:31
殊能もどうなるんでしょうねえ


22 :名無しのオプ:03/11/18 23:46
講談社ノベルスを他のノベルスと一番差別化していたのが
氏の装丁でしょうねえ。
森とか京極とか、看板ともいえるシリーズも手がけているし。
正直、また辰巳かよ、と思うこともなかったとはいえないけど
亡くなったと聞いてものすごーくショックでした。
R.I.P.

23 :名無しのオプ:03/11/18 23:55
結構デザイン好きだったのに…
ショック
黙祷

24 :名無しのオプ:03/11/19 00:05
どの本見ても名前が載ってるので、
「矢立肇」みたいなもんだと思ってました。
黙祷。

25 :名無しのオプ:03/11/19 00:06
ミステリで凄いかっこいいカバーだなと思ったのは
全部この人のカバーだった。本当に惜しい人を亡くした。
ネジ式ザゼツキーが辰巳氏じゃなかったから、あれ?おかしいなーと
思ってたんだよなー。

26 :名無しのオプ:03/11/19 02:42
昨日も仕事したし、普通に生きてますけど(^^;)
京極なりの冗談だよ。冗談になってないけど。

27 :名無しのオプ:03/11/19 06:39
>>26
だからそういうちゃかしはやめろって。

28 :名無しのオプ:03/11/19 08:39
辰巳四郎全仕事、とか出ないかな、売れないだろうな、、

29 :名無しのオプ:03/11/19 10:51
>>22
最近の講談社はお子さま向けマンガばっかりじゃない。
辰巳四郎は、そのむかし、角川で大藪とか小林とか天藤真とかで知った。
コラージュもイラストもデザインも一流だったけど、
広告とかやらないせいか、デザイン界では全然評価されてないのが残念。

30 :名無しのオプ:03/11/19 11:12
>>28
出して欲しいねぇ…

31 :名無しのオプ:03/11/19 12:41
唐沢俊一の日記にも死去の話出てる。16日
http://www.tobunken.com/diary/diary.html

以下転載

かなり遅れ辰巳四郎氏の死去を知る。8日に亡くなっ たらしい。
gooニュースの訃報欄にも出てなかったので見のがしていた。
つい最近まで椎名林檎の公演のポスターなどで名前を見かけて
いたので、実感がわかない。死因は何だったのだろう。装丁家と
しても名高いが、独特の、アクの強いタッチのイラストは一度見た
ら忘れられない。初めて辰巳四郎という名前を知ったのは、と学会
の活動の元祖とも言える迷信・誤伝打破本の名著、B・エヴァンズ
『ナンセンスの博物 誌』の、大和書房バージョン(1971年。初刊行
は抄訳・毎日新聞社1960年) での挿絵(装丁も)だったと思う。
内容の面白さにハマって何十度となく読み返すたびに、その挿絵も
また脳裏に刷り込まれていった。極端にディフォルメされた、巨大な
目玉のキャラクターたちが、今もなお目に焼き付いている。
焼き付いているどころか、その本は常に私の仕事場の棚にあって、
折に触れ読み返しているのだ。黙祷。

32 :名無しのオプ:03/11/19 13:49
アーヤ&アリス監修で追悼本だしそうな悪寒

・名作表紙集が「十角館の殺人」からスタート
・お馴染みメンバーのエッセイ
・追悼対談
・新本格16周年&追悼講演会「ミステリーナイト」の予告


33 :名無しのオプ:03/11/19 20:52
けっこうなお年だったのに驚いた。
デザインのセンスからしてもっと若い人だと思ってたから。
もう新しいデザインが見られないかと思うと悲しい。黙祷。

34 :名無しのオプ:03/11/21 14:07
自分、装丁家になりたいんだよ…
それもこの人のカバーを見たからなのに…

黙祷。

今までの仕事全部網羅してるやつマジ欲しい。

35 :名無しのオプ:03/11/21 23:15
>>34
ガンガレ!

36 :名無しのオプ:03/11/22 12:51
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20030619_20.htm
このポスター欲しい。

37 :名無しのオプ:03/11/22 15:59
私も京極小説などの装丁が大好きです。
こちらで、黙祷させてください。


>>26
お前、いっぺんあの世へ行ってわびてこい。
金なら出してやる。それから、こっちへ帰ってくるな。
小説読みでありながら、こんな趣味悪い書き込みをする奴が信じられん。

38 :名無しのオプ:03/11/23 03:34
74にしてあの感性。あの仕事量。
もっと長生きして欲しかった…

ストレートに氏ねとか書くよりも、
>>26みたいな手合いが一番腹立つね。


39 :名無しのオプ:03/11/23 14:17
死去より逝去の方が適当だったかと

40 :名無しのオプ:03/11/26 17:43
偶然ここを見付けて知りました。
家にも氏のお作が結構あるので(思ってたよりも多かった...)
余計にショック...

そう云えば佐竹一彦氏も亡くなられたのですよね。
(毎日新聞では確か先月29日の朝刊に訃報が出ました)
辰巳氏が70代と云うのは作品からは想像していなかったので
違う意味で驚きましたが、
佐竹氏はまだまだお若かったので驚いてしまいました。

続くなあ...
ご冥福をお祈りさせて頂きます。

>>26
恥知らず。

41 :名無しのオプ:03/11/26 17:50
別に本の表紙ぐらいどうでもいいよ。
誰がやっても一緒。
素人がやったって変わらん。

42 :名無しのオプ:03/11/26 18:10
いい表紙だな、と思って誰の仕事か見ると大抵辰巳四郎。
あまりにも多く手がけすぎているので、なんだか好きになれない部分
もあったが、やはり凄い人だった。黙祷。

43 :名無しのオプ:03/11/26 18:24
74歳だったのですか。
それじゃあ残念だけどしかたないのかな・・
黙祷。


44 :名無しのオプ:03/11/26 18:56
俺の方がもっとセンスのいい表紙デザインできると思われ。


45 :名無しのオプ:03/11/26 21:58
>>44
まあがんばれや。

46 :名無しのオプ:03/11/27 07:01
>>44
本当だとしたらマジで頑張ってラノベミステリ駆逐してくれ。

47 :名無しのオプ:03/11/29 23:56
本当に唐突で驚いたよ。
今月も「四季 夏」出てるのにな。
講談社文庫の新刊も一冊やってるし。
絶版の画集が欲しい。

74? 65くらいじゃなかったけ……?(西澤日記参照)

48 :名無しのオプ:03/12/02 01:32
京極堂シリーズは連作の巻物仕立てだったから、特に続きが気になる。

なっちが自ら描くのがベストか。

49 :名無しのオプ:03/12/02 04:14
「コズミック」(ノベルス版)なんかも良かったと思うけどどうよ。
辰巳装丁+宇山のアオリは最強だったね。

50 :名無しのオプ:03/12/02 06:26
なっち、なんて呼ばれてるのか?
いい歳こいたおっさんが。
人気商売も大変だな。

51 :名無しのオプ:03/12/02 07:19
>>49
中身が最悪だから、いい印象がどうしてももてないなw

52 :名無しのオプ:03/12/02 23:45
匣の中の密室
・・・ほぅ

53 :名無しのオプ:03/12/10 15:37
アヤツジユキトで載ってた写真を見る限り隣にいた綾辻なんかより若々しかったぞ
(昔の写真だけど)

54 :名無しのオプ:03/12/10 16:01
70年代前半の寺山修二監督の実験映画でも仕事してたらしいから
かなりの歳なのは間違いないだろうな。書を捨てよ街に出よう。

55 :名無しのオプ:03/12/10 19:05
メフィストの表紙が……

56 :名無しのオプ:03/12/11 08:48
ああ、びっくりだな……。

57 :名無しのオプ:03/12/11 09:19
どうなってるの?>表紙

58 :名無しのオプ:03/12/15 05:23
黙祷

59 :名無しのオプ:03/12/15 20:07
わしも、今来てびっくりしました。

今から一分間の黙祷。

60 :名無しのオプ:03/12/15 20:50
へ?うわ、知らんかった、辰巳さん死んじゃったのか…。
一時期は読む本読む本辰巳四郎の名前が乗ってたよな…。
ホント、完結してないシリーズ物のこれからが不安だ。
全然違うのじゃ収まりが悪いけど、無理矢理マネたようなのも
クリカンのルパンみたいで厳しいよなあ…。

とにかく合掌。

61 :名無しのオプ:03/12/15 21:30
うん、でもダメだと思いつつも、真似たようなやつがいいと思ってしまいそう。
文句たれながらも、全く違うやつになるより収まりが良い。
全然違う人が書くドラえもんみたいな。

62 :名無しのオプ:03/12/19 15:10
装丁とかあんまり気にしてないから辰巳と言われてもピンと
こなかったんだけど、本棚調べてみたら出てくる出てくるこの人の
手がけた本。
偉大な人がお亡くなりになったんだなぁと今さら知りました。

黙祷します。

63 :名無しのオプ:03/12/24 16:02
age

64 :名無しのオプ:03/12/27 15:08
うわ今更知ったよ…
いい表紙だなと思って手に取るとだいたい辰巳四郎の名前が載ってたなぁ。
「全仕事」みたいな本がったら買うかも。つうか講談社はやる義務があるのでは。

合掌。

65 :名無しのオプ:03/12/27 15:11
別に義務はないだろ

66 :名無しのオプ:03/12/30 19:02
『怪奇と幻想』という昭和50年に出された
怪奇小説の装丁もなさっておられました。

 ぼってりとした色彩、空虚な人間の横顔
は黄昏の中で、不思議な気持ちで見直せば
幾重にも重なった鼻微かに微かに不安感を
掻き立てて。
 私も当時辰巳四郎氏は京極夏彦氏だと思
っておりましたので別人と知り驚きました。
 賛否はあるでしょうが時代にあった装丁
をなさっていたように思われます。本読み
としては興味深い全仕事の軌跡。くれくれ
君の心理ですが見てみたいように思います。
 職人に、暫しの敬意。

 

67 :名無しのオプ:04/01/10 04:18
辰巳=京極と思ってた椰子、全員逝ってください。

68 :名無しのオプ:04/01/10 14:54
そんなやついねーよ



…もしかしているのか?

69 :名無しのオプ:04/01/16 03:23
なっちのデザインはちとアレだからな……。

70 :名無しのオプ:04/01/28 16:22
追悼あげ

71 :名無しのオプ:04/01/30 23:00
知らなかった・・・。残念だ・・・。
冥福をお祈りしています。

72 :名無しのオプ:04/02/11 16:28
講談社画集キボン。

73 :名無しのオプ:04/03/05 23:27
この人、椎名林檎の伯父さんなんだと(親戚関係)
武道館のポスターも椎名林檎が自分で頼んだんだって


74 :名無しのオプ:04/03/06 00:31
ひさびさにミス板きたら・・・全然知らなかった。
語弊があるがあの良い意味でチープな表紙がよかった。
森の著書はどれも格好よかった。
新本格からミステリ入門したから馴染み深いかたでした。合掌。

75 :名無しのオプ:04/03/20 11:23
今まで知りませんでした。ショック。
黙祷。

76 :名無しのオプ:04/03/31 00:44
う、うそだろ…
今知ったよ…

黙祷。

これから講談社どうするんだ?

77 :名無しのオプ:04/03/31 13:54
こうなる
ttp://monitor.kodansha.co.jp/shidoku/book-img/kyokugen-1.gif

78 :名無しのオプ:04/04/18 00:00
追悼

79 :名無しのオプ:04/04/18 00:58
メフィストで特集やってたね…

80 :名無しのオプ:04/04/27 19:42
そのせいか、今号のメフィストの表紙は前号よりも辰巳チック。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)