5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金田一少年を冷静に語るスレCase3

1 :名無しのオプ:03/08/10 23:52
金田一少年を冷静に語り合いましょう。

パクリ問題については、金田一少年を支持する者も大半が非を認めております。
当スレは、パクリの非は非として認めた上で、少年漫画におけるミステリ作品として
「金田一少年の事件簿」を、冷静に評価するスレです。
このスレにおいて、しつこくパクリ問題をあげつらう者、さらには逆ギレして、
他作品を貶める一部厨房信者も、すべて荒らしとしてスルーする方向でお願いします。

つまり「擁護派も金田一のパクリ部分は完全に否定している。その上で、金田一のパクリ以外の部分を
評価したりしようじゃないか」という主旨です。
パクリ問題は“終結”しています。

金田一少年を冷静に語るスレCase2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043341636/l50
正直、「金田一少年の事件簿」の方が面白い。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1023724179/l50

2 :名無しのオプ:03/08/10 23:52
ネタバレを防ぐためになるべく犯人名は出さないこと。
(地獄の傀儡子は有名すぎるのでアリになってる様子)

■ オペラ座館殺人事件    歌月
■ 異人館村殺人事件     七人目のミイラ
■ 雪夜叉伝説殺人事件    雪夜叉
■ 学園七不思議殺人事件   放課後の魔術師
■ 秘宝島殺人事件      招かれざる客(山童)
■ 悲恋湖伝説殺人事件    ジェイソン
■ 異人館ホテル殺人事件  赤髭のサンタクロース
■ 首吊り学園殺人事件    地獄の子守唄
■ 飛騨からくり屋敷殺人事件 首狩り武者
■ 金田一少年の殺人     見えざる敵
■ タロット山荘殺人事件   影の脅迫者
■ 蝋人形城殺人事件     Mr.レッドラム
■ 怪盗紳士の殺人      怪盗紳士
■ 墓場島殺人事件      亡霊兵士
■ 魔術列車殺人事件     地獄の傀儡師
■ 黒死蝶殺人事件      不死蝶
■ 仏蘭西銀貨殺人事件   葬送銀貨
■ 魔神遺跡殺人事件     凶鳥の命
■ 速水玲香誘拐殺人事件   道化人形
 
■ 魔犬の森の殺人     ケルベロス
■ 銀幕の殺人鬼       スコーピオン
■ 天草財宝伝説殺人事件   白髪鬼
■ 雪影村殺人事件      −    
■ 露西亜人形殺人事件    コンダクター
■ 怪奇サーカスの殺人    MONSTER
■ 金田一少年の決死行    厳窟王


3 :名無しのオプ:03/08/10 23:53

■ オペラ座 館新たなる殺人 ファントム
■ 幽霊客船殺人事件 幽霊船長
■ 電脳山荘殺人事件 トロイの木馬
■ 鬼火島殺人事件 午前零時の悪霊
■ 上海魚人伝説殺人事件 魚人
■ 雷祭殺人事件 −
■ 殺戮のディープブルー キング・シーサー
■ 邪宗館殺人事件 邪宗門



4 :名無しのオプ:03/08/10 23:53
暫定順位


S
電脳山荘

雪夜叉、蝋人形城、金田一少年の殺人
天草財宝伝説、露西亜人形
A−
首吊り学園、飛騨からくり屋敷、鬼火島

悲報島、異人館ホテル、怪盗紳士、墓場島
タロット山荘、金田一少年の決死行

悲恋湖、魔犬の森、オペラ座館・新たなる殺人
幽霊客船、雷祭、速水玲香誘拐
C−
魔術列車、魔神遺跡、雪影村、邪宗館殺人事件

上海魚人伝説、殺戮のディープブルー

黒死蝶、仏蘭西銀貨

銀幕の殺人鬼、怪奇サーカス


黒歴史
学園七不思議、オペラ座館、異人館村

5 :名無しのオプ:03/08/11 00:38
スレ立て乙彼〜

今日なにげに単行本読み返して巻末の広告見て気付いたんだけど
「死神病院殺人事件」ってのがあったんだね。知らなかった。
同じCDドラマでも悪魔組曲のほうは結構名前聞くんだけど。

このスレ的には漫画+小説みたいだから、まぁどうでもいいか。

6 :名無しのオプ:03/08/11 03:06
>>1
乙可憐。

殺戮のディープブルー読んでみたけど、途中であっさり犯人解かっちまった…

7 :名無しのオプ:03/08/11 05:01
乙一。

そういえば、ノベルスの文庫化は止まったままだな。新作も出ないし。
まあ、ふたつも原作持ってりゃ書く暇なんてないわな。
電脳山荘の感動はもう味わえないのか……

8 :名無しのオプ:03/08/11 08:33
>>2
オペラ座は「ファントム」じゃないかい?

9 :名無しのオプ:03/08/11 09:31
>>8
コミック確認したけど怪人「歌月」でいいんだよ

10 :名無しのオプ:03/08/11 17:37
魔犬の森と、オペラ座館新たなる殺人はなんでCでつ?
説明キボンヌ。おいら的には大好きというか泣けましたが・・・

11 :名無しのオプ:03/08/11 18:27
>>10
ミステリとしての評価だからだと思うよ。
黒歴史の異人館村も泣けるって人はいっぱいいたから。

12 :名無しのオプ:03/08/11 19:05
>>9
そうか!そうだったんだ!
ファントム=怪人の意味

その怪人名=歌月
だったんだ・・・・・・!!

13 :_:03/08/11 19:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

14 :名無しのオプ:03/08/11 19:25
>>12
じゃあファントム=歌月になるで?

15 :名無しのオプ:03/08/11 21:48
オペラ座の怪人の主人公・・・

16 :名無しのオプ:03/08/11 22:43
>>11
いや泣けるだけじゃなくて、ミステリーとしての意見。
黒死蝶は専門的な知識が必要で分かりにくい。
でも犬笛なんかは無知なおいらでも知ってたし、あのクイズも
おもしろかった。内容も良かったし。
速水れいか誘拐事件と同等にして欲しくないのがおいらの本音・・・

17 :名無しのオプ:03/08/11 23:16
電脳山荘のアリバイトリック、からくり屋敷の密室トリック、雷祭の足跡トリック
が最強という事で

18 :名無しのオプ:03/08/11 23:22
漏れは天草財宝の地図のトリックがどのトリックよりも好きだ

19 :名無しのオプ:03/08/11 23:50
>>16
犯人役を犬にする・・・ってのはちょっと。
あとあと調べたらすぐにバレるし。

まぁ、亡霊兵士なんかにも言えることだけど。

20 :名無しのオプ:03/08/11 23:55
↑禿同。
あの心理トリックは最強。
しかも泣いたし…。
トリックをどうこう言わなければ、異人館村も魔術列車も最強。

魔犬の森はあまりにも簡単…っつーか穴ありまくりでお粗末だったから評価が低いと思われ。
あの心理トリックは悪くないが。

21 :名無しのオプ:03/08/12 00:02
魔犬の森は前スレか前々スレか忘れたけど(メール欄)は
反則だって意見が多かったような。

22 :名無しのオプ:03/08/12 00:26
亡霊兵士はドラマでケインが最悪だったような・・・
てか最低人間にされてかわいそうだった。

23 :20:03/08/12 00:37
すまん。「↑」じゃなくて「>>18」ね。

24 :名無しのオプ:03/08/12 00:38
>>21
それは全く問題ないだろ。
ある意味、コナソには出来ない芸当をやってくれたっつー感じで感激した。


25 :名無しのオプ:03/08/12 00:47
赤髭のサンタは自分が使ったトリックを
スケープゴートの遺書に書かせる度胸がなかったのがダメ。

26 :名無しのオプ:03/08/12 01:54
>>14
いいのそれで

27 :名無しのオプ:03/08/12 02:19
あの暫定評価は一般のものですか
それとも個人のものですか

自分的には雪夜叉のA評価がよくわからなかったりなんかする

28 :名無しのオプ:03/08/12 08:18
>>27
いや、あの氷のトリックは評価高いですよ。
雪国でしかできない、しかもオリジナリティがあって。
黒歴史の前作で評価が下がった分を巻き返すくらいでした。ライバル明智登場
も良かったですよ(この頃は最低ロス野郎でしたが・・・

29 :_:03/08/12 08:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

30 :名無しのオプ:03/08/12 11:49
>>28
でもあのトリックって一人でできるもんなのか?
谷の両側にそれぞれ人がいないとあんなに縄張り巡らせる
ことはできない気がするんだが。

31 :名無しのオプ:03/08/12 11:56
そのへんのツメの甘さは、少年漫画的なご愛嬌というところかな。
トリック自体も、要は、よくあるメール欄トリックを大掛かりにしたものだし。
個人的には、あのエピソードは並みの出来だと思う。
まあ、少年漫画としては、よくできた部類だと思うが。

32 :名無しのオプ:03/08/12 14:16
27ですが

たとえば飛騨からくりの
あんな一発勝負の密室トリックは可能か
金田一に気づかれた時点で即アウトではないか、と聞かれたら
そのへんは少年漫画的なご愛嬌で納得もできるが

雪夜叉は30さんがいわれるとおり
ひとりでやった(はず)のトリックがあまりにぶっとびすぎて
どうにも解せない

もちろん漫画として読めばじゅうぶんにおもしろいのだが

蝋人形城や露西亜人形と同評価で、しかもA・・

33 :名無しのオプ:03/08/12 14:38
スレ内の意見での暫定順位だから
「これは高すぎる」「これは低すぎる」って意見が出れば順位が変わるわけで。

幽霊客船はもうちょっと高くてもいい気がする。

34 :名無しのオプ:03/08/12 15:42
>>33
同意。幽霊客船をA−くらいに上げて、
金田一少年の殺人と雪夜叉を下げてもいいと思う。

35 :名無しのオプ:03/08/12 16:01
最後に27ですが

そうか スレ内での暫定評価だったのか
世間一般の評価だと思ってたもんだからすまんかった

「高すぎる」「低すぎる」でいいんだな 悪かった

36 :名無しのオプ:03/08/12 17:09
アレの部分を差し引いても、魔術列車がC−なのは解せない。
Bくらいに入れても良くない?
死体移動トリックなどのサブトリックや伏線、理屈が非常にはっきりしている作品だと思う。
他のとくらべて、犯人の行動や動機に穴はないし。雰囲気もバリバリ。
何よりシリーズ全体において重要なポイントであるわけで…。


37 :名無しのオプ:03/08/12 17:28
>>34
その二つは漫画ならではというか、漫画で描かねば説得力がないトリックだし
推理作家にもあの二つ(とカラクリ屋敷)は驚いたって言ってる香具師がいるからAでいいと思うなー。

漏れはA−とBの境界が見えない。
てかBって名作揃いじゃねーか?
首吊り学園がA−に入ってるんなら、Bを(決死行はBに残すとして)A−に移行してもよろしいかと。

まあ、Cくらいまでは良作ということだから、今のままでもいいかもしれんが。

38 :名無しのオプ:03/08/12 17:47
決死行がちょっと高すぎる気がする。
犯人を示すヒントの出し方があからさますぎるし、あのトリックそんなによかったかなあ?
過去に似たようなの有ったし。
個々のトリックの出来よりあくまで話としての出来が重要なのかな?

39 :名無しのオプ:03/08/12 17:54
自分でも実行できそうなトリックってなにかな?

40 :名無しのオプ:03/08/12 19:49
短編のランキングはどうなるかな?
クイズ的なモノもあるけど、
個人的にはゴーストホテル(?明智の奴)が馬鹿で好きだな

41 :名無しのオプ:03/08/12 20:16
短編でいいのはやっぱ殺人レストラン

42 :名無しのオプ:03/08/12 20:39
禿同。
殺人レストランは良い。
あと、殺人ポーカーもロジックが素晴らしい。

話としては、あの七色の刀のやつかな。
最後の「ニヤリ」が忘れられない。

43 :短編:03/08/12 20:51

■氷点下15度の殺意  
■誰が女神を殺したか?
■1/2の殺人者
■聖なる夜の殺人  
■鏡迷宮の殺人  
■金田一フミ誘拐事件
■金田一フミの冒険
■白銀に消えた身代金
■フィルムの中のアリバイ
■殺人レストラン
■血染めプールの殺人 金田一少年の対決
■亡霊学校殺人事件
■瞬間消失の謎
■妖刀毒蜂殺人事件  
■怪盗紳士からの挑戦状
■午前4:40分の銃声
■女医の奇妙な企み


44 :短編(明智):03/08/12 20:56
■証言パズル
■殺人ポーカー  
■明智少年最初の事件 
■殺意の四重奏  
■幽霊剣士殺人事件  
■死者のチェックメイト  
■幽霊ホテル殺人事件


45 :名無しのオプ:03/08/12 21:01
短編はコロンボ的な作品が多いな。
殺人レストランもそうだが死者のチェックメイトもなかなか。



46 :名無しのオプ:03/08/12 21:26
>>39
蝋人形、異人館ホテル、天草、銀幕は頑張れば何とかできそうな気がしる。

逆に、からくりなんかはカナーリ度胸いる。(w
絶対に御免なのは魔術列車と雪夜叉。

47 :名無しのオプ:03/08/12 21:27
短編の傑作はヌリ壁が犯人のやつ

48 :名無しのオプ:03/08/12 21:44
>>46
蝋人形はあせかくのいやだ・・・・
異人館ホテルも劇団&警察関係者しかできないし・・・・
天草は白髪のかつら手に入れるの難しそうだし・・・
銀幕は演劇部に入らないといけないし・・・・

49 :名無しのオプ:03/08/12 21:47
雪影村のは誰でも出来る
でも現実的にはあの自然現象がネック

50 :名無しのオプ:03/08/12 22:28
文月花蓮タンのレイプ画像キボンヌ

51 :名無しのオプ:03/08/12 22:40
玲香がおにぎりを食べた時の「・・・・うまか・・」って台詞は何?博多弁?

52 :名無しのオプ:03/08/12 22:43
>>47 おれも!ってか奴はつかまったのか??
短編(明智)は、自分の自慢話ばっかだな・・・
白銀の身代金とフィルムの中のアリバイはつまらん!!
なんじゃあれは。
俺は魔術列車のトリックをやりたいな、カバンの中にアレを入れたまま
皆と普通に話がしたいぞ・・・

53 :名無しのオプ:03/08/13 00:34
>>52
自分の鞄も身体も含めて血生臭くなりそうで嫌だな<魔術列車

54 :名無しのオプ:03/08/13 01:44
つうか、死体ってめちゃくちゃ匂うんだぞ・・・

55 :名無しのオプ:03/08/13 16:50
漏れは運動神経逝ってるから金田一少年の殺人のアレは出来ない。
絶対ミスる。

あと、オペラも度胸いる。(廊下のアレとかさ・・・。漏れなら焦って終了する)
異人館村は狂ってないと無理だよな。

56 :名無しのオプ:03/08/13 17:35
>>54
かいだことあるのか?

玲香誘拐事件ならできそうだ。拳銃が必要だが。

57 :名無しのオプ:03/08/13 17:40
短編は殺人レストランが良かったな。
コロンボみたいにじわじわ意地悪く犯人をいたぶるのが
好きだから。
明智の短編は奴が美形だという事が意味もなく
強調されててトリック以前に萎える。
明智もどうせホームズがモチーフならもっと徹底的に危ない人にすれば
面白かったのに。
金田一と馴れ合ってほしくなかった。


58 :名無しのオプ:03/08/13 19:48
>>57 俺も。名探偵の対決は見たいが、事件の解決に探偵は二人もいらない
と思う。決死行なんかは明智と二人で協力というよりは
二人で同じ推理をしているからつまらなかったよ。
(例の凡人には理解できない・・・と皆が青ざめているシーンより)
お互いふむふむ、なるほどとか言っててつまらん。

59 :名無しのオプ:03/08/13 22:06
>>56
あるよ遺体と対面した時に・・・
「これが死臭か!」
と思った

60 :名無しのオプ:03/08/13 22:46
>>59
遺体と対面!?おぬし何者・・・

61 :名無しのオプ:03/08/14 00:01
>>60
ただの遺族ですw

62 :名無しのオプ:03/08/14 00:24
中古でPSのゲームを買ってみた

吐いた

63 :名無しのオプ:03/08/14 08:30
>>61
納得

>>62
吐く?? なぜに? おれはPSで出た当時は定価で買ったが
今いくらくらいになってるのか・・・

64 :名無しのオプ:03/08/14 17:07
死んでしまったら人間もただの肉塊だから、牛や犬の死臭とあんまり
変わらないんじゃないの?


65 :名無しのオプ:03/08/14 18:06
>>64
チャンスがあればためして美穂?

66 :名無しのオプ:03/08/15 06:18
>>63
ヤフオクですが、
一作目「悲報島」は100円でも値が付かないこと有り…
二作目「地獄遊園」は300円前後で何とか(付録地図ないと100円位)、
三作目「青龍伝説」に関しては、800円〜2000円までと、幅広い値段帯で落札されています。

67 :名無しのオプ:03/08/15 08:43
>>66
なっなんだってー!!悲報島も青龍も定価で買ったのに・・・
内容は、そこそこだったしな。(特に悲報島はつまらん

68 :名無しのオプ:03/08/15 14:26
一作目は大丈夫だったのに
二作目は最初の五分くらいで気持ち悪くなって先に進めない。
なので三作目は買ってない。気持ち悪くならないのだろうか?

つまんないって言う人も多いみたいだけど
やれないとやりたくなる。
つまんないとしても自分で確かめたいよー。

69 :山崎 渉:03/08/15 14:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

70 :名無しのオプ:03/08/15 14:37
サターン版のやってみたい
サターン持ってないけど

71 :名無しのオプ:03/08/15 20:55
なんだなんだ?
何でこんなにさがってんの?
このスレだけじゃなく色んなスレが。
誰か解説プリーズ。

72 :71:03/08/15 20:57
ああ・・・山崎のせいね

73 :名無しのオプ:03/08/15 20:57
>>71
>>69

74 :名無しのオプ:03/08/15 21:16
サターン金田一おもろいぞ
中古なら500位?
サターンは適当に友に借りろ
今もサターン現役って香具師は少ないだろうからな

75 :名無しのオプ:03/08/16 00:31
サターンも今いくらになってるんだろう・・
俺もサターン版はやったことないな、やりたくなってきた。

76 :名無しのオプ:03/08/16 02:14
サターンソフトもPSみたいにDCと互換性があれば良かったんだけどね

77 :名無しのオプ:03/08/16 21:32
犯人同士の戦いが見たい
高遠を除いて

78 :名無しのオプ:03/08/16 22:36
犯人の生存率低いからなぁ…

79 :名無しのオプ:03/08/16 23:46
足の指紋ってないの?とふと疑問。

80 :名無しのオプ:03/08/17 00:47
あることはある、って聞いたことがある
実際に捜査に生かされてるかどうかは知らんが

81 :名無しのオプ:03/08/17 03:23
そうでっか・・・ならあのトリックを見破られるかどうかは別として
調べれば分かるんじゃないかな?

82 :名無しのオプ:03/08/17 11:40
まあ、キバヤシがそこに気付いてなかったんだろう。

ところで高遠ってなんであんなに強いんだ?
ずっとマジックしかしてなかったはずだし、体型もヒョロいのに。

83 :名無しのオプ:03/08/17 18:25
サーカス団に入る時に2、3人ぐらい殺しててもおかしくない・・・か?

84 :名無しのオプ:03/08/17 18:26
マジック団ですね。

85 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

86 :名無しのオプ:03/08/17 18:36
>>82
人体もののマジックやって力つけたとか・・・
氷からの脱出とか密室からの脱出とか。
結構マジックって力いるんじゃない?Mr.マリ○クは
筋肉結構ありそうだよな。

87 :名無しのオプ:03/08/17 19:21
>>82
漫画だから・・・w

88 :名無しのオプ:03/08/17 22:34
>>87
それを言うと全ての話が終わっちゃうだろ?

89 :名無しのオプ:03/08/18 02:57
>>82
マジシャンだから

90 :名無しのオプ:03/08/19 00:25
金田一はいつ戻るんだ?
戻った頃にはもう「金田一少年」じゃなく「金田一中年」
になってるんじゃねえの?
それとも少年隊みたいに「永遠に少年です」とか言ってんのかな?

91 :名無しのオプ:03/08/19 00:48
金田一はQに繋がってくるんだよ。

92 :名無しのオプ:03/08/19 02:41
犯人が全員生きているとした場合では…異人館村のヤツと高遠はどちらが強い?
かなりいい勝負っぽいか、純粋に肉体勝負(知能抜きの殺し合い)なら高遠の負けと思われるが。

93 :名無しのオプ:03/08/19 08:37
>>92
六星は復讐でしょ?復讐に役にたたない一般人殺したって
意味ないでしょ。高遠はその点、誰でも殺すし残酷さでは
高遠が上、異常度も上、六星は育った環境によるが
高遠は生まれたときから殺人者だしどっちが強いとか比べるのは
どうかと。

94 :名無しのオプ:03/08/19 11:34
>>93
残酷さだの異常度だのは殺し合いになったら関係ないよ。
それに六星だって復讐に関係なくても自分に危害を加えられそうになれば
躊躇いなく人殺せるのは連城さんや金田一で証明済み。
あと高遠は生まれたときから殺人者というわけではない。
その素質はあったかもしれないが本格的に目覚めたのは
魔術列車の事件の前後。その点、六星は生まれたときから人を
殺すための教育を受けてきたエリートみたいなもの。
まあ、この漫画でキャラの強さ談義するのはどうだろうというのには同意。

95 :名無しのオプ:03/08/19 11:59
ムキムキ格闘系のキャラって全然出てこなかったね

96 :名無しのオプ:03/08/19 14:46
モンスター?

97 :名無しのオプ:03/08/19 16:02
MONSTERの事件に出てくる弟は外見が浦沢直樹の「MONSTER」のヨハンチック

98 :名無しのオプ:03/08/19 21:21
おっさんはムキムキ格闘きゃらだと思う

99 :直リン:03/08/19 21:23
http://homepage.mac.com/kyouko6/

100 :名無しのオプ:03/08/19 22:57
おっさんと奥さんの若い頃のエピソードよかったな。ベターでw

101 :名無しのオプ:03/08/19 23:09
探偵学園Qと金田一っていつかリンクすると思ってたんだけど
なかなかしないなー

102 :名無しのオプ:03/08/19 23:59
>>101
どういう風にリンクすると思う?
キュウってまだ名字出てこないよね。
じっちゃんの曾孫とか?

103 :名無しのオプ:03/08/20 00:33
時代のズレは無いから、キュウが金田一の息子とかいうのは無理かと。
ありうるのはキュウらとフミが接触する程度の小ネタだと思う。

104 :名無しのオプ:03/08/20 00:49
五年くらいのずれを許容するとして、キュウはフミの弟っつーのはどうだ?あの母さんは丙助おじさんの別れた妻(あるいは理由があって別居してるだけで名字は金田一)という…。
手元に資料がないから断言できんが。
穴あるかな?あるだろーな(藁

105 :名無しのオプ:03/08/20 04:59
一(はじめ)、二三(ふみ)ときたら弟は四が付きそうな気が。

106 :名無しのオプ:03/08/20 08:59
きゅうとリンクしてたらなんかコナソのパクリみたいだな。
おなじ作者で違う漫画の主人公同士が合流するなんてコナソの作者が大好きなこと。
金田一にはそうなってほしくないが・・・・
せめて「金田一少年の事件簿」単体で活躍して欲しい。
まあ、人気落ちの今じゃ無理か

107 :名無しのオプ:03/08/20 09:38
ヲイヲイ、主人公同士が密かにリンクすんのは何もコナソのお家芸ってわけじゃねぇぞ。
まぁQに金田一が派手に出てきたら引くがな。
フミくらいなら別にいいけどよ。
冥王星=高遠とかだったら投げる。

108 :名無しのオプ:03/08/20 19:16
作品同士のリンクは青山剛昌以前に、
鳥山明がドラゴンボールにてペンギン村を登場させてたな。

109 :名無しのオプ:03/08/20 23:48
>>105
Qは九だろ?
きっと間に、四五六(しごろう)とか七八(ななや)とかがいるんだよ

110 :名無しのオプ:03/08/21 01:26
キュウが幼い頃に助けられた探偵って金田一だとか?

111 :名無しのオプ:03/08/21 04:21
それは団タンだろう。

112 :名無しのオプ:03/08/21 08:36
作品のリンクって作者にはおいしいだろうね。
現に友達はコナソにキッドがでて「まじっくかいと」を買ってたし。
元ネタの作品を読みたくなるからそれも買ってしまう、という
一部の読者の心理をうまく利用してるな〜。
たまに同じ雑誌のキャラとかもリンクさせてるよな、お互いに宣伝しあってる
わけか・・・

113 :名無しのオプ:03/08/21 19:38
>>109
禿げしくワロタ

114 :名無しのオプ:03/08/22 07:04
フミとはじめは「遠い親戚」という設定だったはず。
それでも名前に数字が入ってるっつーことは、金田一一族はわりと横の結び付きが強く、
産まれた順に数字をつけていくという金田一一族の大人同士の約束が強固に守られていると思われる。
てことは、フミからキュウの間に他の金田一家の子供が二人(シゴローとナナヤ>>109)産まれていたなら、フミの弟が九になる可能性は十分ある。
ただしこうするとキュウがフミの弟でない可能性もある(w

どっちみち、キュウの姓は金田一ってことでファイナルアンサー。

115 :名無しのオプ:03/08/22 07:19
つけたし。

適当な金田一家なので、数字の重複(前の人の最後の数字をひとつとる程度)を許してる可能性があり、
その場合、ミヨ(三四)、シゴロウ(四五六)、ムナ(六七)、ナナヤ(七八)、ハチ(八)などと無理矢理増やすことができて
はじめvsキュウの直接対決である『金田一家の殺人』もしくは『金田一一族殺人事件』のとき非常に便利!



…逝ってきまつ。

116 :名無しのオプ:03/08/22 08:38
いや、まて。こんなのはどうだ?
一(はじめ)と九(きゅう)がともに協力しあって敵と立ち向かう。
その敵の名は十(とお)という・・・・(1+9=10ね)


つまらんか・・・

117 :名無しのオプ:03/08/22 09:29
金田一一(1+1で2)+七瀬美雪(7)で9(Q)じゃないの?
初回で普通に思ったんだけど

118 :名無しのオプ:03/08/22 19:22
名探偵>>117

119 :名無しのオプ:03/08/22 19:28
>>117
二人の息子ってこと?

120 :名無しのオプ:03/08/22 20:09
それはあまりにもベタすぎないか…
実際そういう種明かしされたらヒクな。

121 :名無しのオプ:03/08/22 20:38
じゃああのお母さんが美雪か!





……ナンチッテ

122 :名無しのオプ:03/08/22 21:28
じゃあ父親はどこよ?


・・・・・ナンチャッテ

123 :名無しのオプ:03/08/22 21:37
つーかキュウの名前って「究」じゃなかったか?
何で見たか覚えてないけど。

124 :名無しのオプ:03/08/22 22:02
>>117
なるほど。妙に納得。

125 :名無しのオプ:03/08/22 22:09
繋がりは関係なしに、キュウの名前を付ける際にお遊びで>>117のような付け方をしたんでは
ってことでしょ

126 :名無しのオプ:03/08/22 22:20
>>123
オレもどっかで見たな……どこだっけ?
ちゃんと公式のソースだったはず。
誰か覚えている奴いない?

127 :名無しのオプ:03/08/22 22:30
確かコミックスのクイズの答えがどうとか…
って自分はコミックス買ってないんで知らんのだが。

128 :名無しのオプ:03/08/22 23:19
多分1巻の巻末の袋とじ。うろ覚え。

129 :126:03/08/22 23:45
>>127-128
そうだった、1巻のおまけだった。
スッキリしたよ、ありがとう。



130 :名無しのオプ:03/08/23 00:28
キュウの苗字って明かされてないんだー
適当に読んでてから気づかなかったなあ・・・
じゃあ、やっぱ金田一キュウなのか?


131 :名無しのオプ:03/08/23 01:16
>>130
坂本 九

132 :名無しのオプ:03/08/23 03:58
タロット山荘の、ネクタイ締められない位で人の価値を測りやがって!!
と、世に拗ねていた犯人は、(メール欄)で有りながら、
シャツに引っ掛けるだけで、首に回さなくて良い、
フック式のネクタイが有る事を知らなかったのだろうか…

133 :名無しのオプ:03/08/23 04:24
>>132
だからこそそんな情報知らなかったのかも・・・

134 :名無しのオプ:03/08/23 10:50
シャツのボタンも留められないんじゃなかったっけ?

135 :名無しのオプ:03/08/23 10:58
>>132
そのメル欄とネクタイの情報に何か関係はあるのか?

136 :名無しのオプ:03/08/23 12:28
>>132
まぁネクタイ無しでもOKな業界に行くべきだった
というより最近増えてきてるから生まれてくるのがはやすぎたんだよ、彼は。
もしくは日本以外で働く。優秀なんだから使ってくれるだろ
アメリカとかホワイトハウス職員もアロハシャツだったりするし(ブッシュ怒ってた)
タイとかマレーシアだったらネクタイ締めてる奴のほうが稀だ

137 :名無しのオプ:03/08/23 12:55
トラウマってほんとにうっとうしいね


138 :名無しのオプ:03/08/23 13:18
>>134
どうしろっちゅうねん。
1年中Tシャツ、トレーナーで過ごせと?

139 :名無しのオプ:03/08/23 15:31
>>138
だからタイランドやマレーシアにいけっつーんだよ、奴は。
そうすりゃ下手したら日本で働くより儲かるし尊敬もされるぞ?
ホワイトハウスには多分日本人は勤められまいし……

140 :名無しのオプ:03/08/23 18:43
影の脅迫者の中の人も大変だな

141 :名無しのオプ:03/08/23 18:46
バイトでもいいじゃん
就職がなんだ!!

142 :名無しのオプ:03/08/24 00:17
>>141
おまいは就職活動がんばれ

143 :名無しのオプ:03/08/24 00:58
>>139
ああ、あのあたりの國は首相とかもアロハにサンダルで首脳会談するからな

144 :名無しのオプ:03/08/24 17:46
陽気だなw確かに今はノーネクタイ運動とかも横浜市長がやったりしてるね

145 :名無しのオプ:03/08/25 13:33
思ったんだけどさ
(メール欄)をさぐってひそかに潜入した、じゃだめなの?

146 :名無しのオプ:03/08/25 16:05
よく分からんレスだ

147 :名無しのオプ:03/08/25 22:27
トリックを考え付くのが早過ぎ・・・とか?

148 :名無しのオプ:03/08/25 23:08
浅野先生・・・0点じゃおかしいと思わなかったのか・・・・

149 :175:03/08/26 02:36
すまん。タロット山荘の犯人の就職理由が、そっちのほうがいいかなと思って。

150 :名無しのオプ:03/08/26 12:59
>>149>>145?
それだと金田一がメール欄に気付くきっかけが無くならないか?

151 :名無しのオプ:03/08/26 15:38
>>147
たしかに早すぎだよなあ・・・
普通トリックなんてすぐ考えつかんだろ・・・

152 :名無しのオプ:03/08/26 16:30
こじょうさんもみたむらよしこの息子か

153 :名無しのオプ:03/08/26 19:52
ドラマの鷹島さん並の後付け設定のインフレだなぁ(´Д`)>玲香ファミリー

154 :名無しのオプ:03/08/26 21:17
>ドラマの鷹島さん

潔癖の人?なんか後付されたの?

155 :名無しのオプ:03/08/26 22:00
>>154
ドラマでは七不思議→オペラ座館の順で放映。
オペラのクリスティーヌ役?が鷹島さんだった。

156 :名無しのオプ:03/08/26 23:36
昔さ、上海魚人伝説の映画見に行ったんだよ。
まだ前の上映やってたからさ、おとなしく外で待ってたんだ。
誰か出てくるときに扉が開いたときにさ、

犯人は○○○お前だー!

タイミング悪・・・
映画つまんなかったよ(´・ω・`)ショボーン

157 :名無しのオプ:03/08/27 00:32
>>156
悲惨杉ワロタ。ある意味アナタを神と呼びたい。

158 :名無しのオプ:03/08/27 19:31
ドラマといえば、明智がキモ杉。(w





159 :名無しのオプ:03/08/28 02:22
あれはヤバイよね
完璧ミスキャスト・・・
そーいやあの人って雪夜叉以外で活躍したっけ?
たしか漫画で明智が金田一助けてくれるとこってドラマだと全部剣持のおっさんに
変わってた気がする


160 :名無しのオプ:03/08/28 02:34
明智は良かった、自分的には。
ミスキャストは美雪だなぁ。
え!こいつが!と思った。
新しくやった金田一は、金田一役の奴で、え!だった。

161 :名無しのオプ:03/08/28 02:39
やっぱ美雪はムチムチのデカチチじゃないとなー。
ともさかも鈴木杏も(゜Д゜)ハァ?だったな。

つか新金田一って中学の設定か?っつーくらいガキ揃いじゃね?

162 :名無しのオプ:03/08/28 03:07
確か高遠が藤井フミヤの弟だっけ。
あれも微妙だった(w


美雪は今やるとしたら乙葉かな〜。ちょっと馬鹿っぽいが。

163 :名無しのオプ:03/08/28 03:14
>>162
乙葉年食いすぎじゃないか?
誰がいいかはわからないが。高校生でデカチチの奴、女優(タレント)でいるかな。

・・・乙葉がまだましか

164 :名無しのオプ:03/08/28 03:17
うーむ、そういわれると高校生役は無理っぽいな。>乙葉



165 :名無しのオプ:03/08/28 03:29
でも乙葉はまだやれると思う。
ただ、乙葉が高校生という役には、イメージが・・・
あまり詳しくないが、自分的には大人だけど子供のような馬鹿というイメージがある。

166 :名無しのオプ:03/08/28 04:21
>>165
たぶん当ってるんじゃねーの?(w

ところで速水玲香は誰だったっけ?

167 :名無しのオプ:03/08/28 04:43
>>166
中山エミリだって。おぼえておらん。

ついでに見つけたキャストを載せときます。
金田一一:堂本剛
七瀬美雪:ともさかりえ
剣持勇:古尾谷雅人
向井猛夫:立川政市
明智健悟:池内万作
真壁誠:佐野瑞樹
佐木竜太:原知宏
鷹島友代:三浦理恵子
速水玲香:中山エミリ
いつき陽介:利重剛

古尾谷雅人さん、自殺しちゃったんだよな。
ご冥福を心よりお祈りします。

168 :名無しのオプ:03/08/28 05:50
中山エミリか・・・ま、そのあたりは結構どうでもいいか。

怪盗紳士がエンクミだったのは何故か凄く覚えてる。

169 :名無しのオプ:03/08/28 06:07
ん?もしかして三浦理恵子って二役?

それとも墓場島で犯人役が変わったのか?

170 :名無しのオプ:03/08/28 08:40
真壁が佐野瑞樹って、確かこの頃あいつ20越えてたよ?
で高校生役かよ!!って思った。
ドラマでかなりよく出てたよな〜、こいつ
実際怪盗紳士の殺人になんで真壁が出て、しかもさくら(エンクミ)
に恋してるんだよって思った。

171 :名無しのオプ:03/08/28 08:42
ttp://klmn.cside21.com/kindaichi/dorama/index.html
金田一少年の事件簿のドラマリスト
>>169
墓場島の犯人役誰でした?
見る限り、二役ではなさそうですよ。


172 :名無しのオプ:03/08/28 09:21
>>170
すまん。佐野瑞樹の顔思い出せない。
ttp://www.fujitv.co.jp/ana/sano/
この人だっけ?

173 :名無しのオプ:03/08/28 10:18
>>172
ああ、もってけ100万円か。
たしかに平成教育で制服着てたから高校生役もできるな。なるほどな。

174 :名無しのオプ:03/08/28 10:29
>>173
いやね、素でわからんのです。
誰か教えて・・・

175 :コギャルとカリスマH:03/08/28 10:33

    http://www.asamade.net/

出会いカリスマ、即アポ、即出会い
  ○▲!”恋愛フレンズ〜”””””!
  女性返信率も何処にも負けない

    わりきり〜メル友・他色々


176 :名無しのオプ:03/08/28 11:23
佐野瑞樹ってジャニーズJrの奴でフジのアナウンサーとは
同姓同名なんだよな。昔ちょっと混乱したよ。

177 :153:03/08/28 12:07
>154
原作の潔癖の人ね。

後付けっていうかさー、んー。

>169
原作とドラマでは設定とか人数が違ってたと思う。
>153にも関係してるけど(藁

178 :名無しのオプ:03/08/28 15:01
あれ?
墓場島の犯人は三浦だと思い込んでた・・・。ちゃうかったか。

しかし金田一ドラマで良い点は、キャストで犯人がわからないとこだな(w


179 :名無しのオプ:03/08/28 15:48
墓場島の犯人は真壁の恋人・鷹島(三浦理恵子)で合ってる。
準レギュラーが犯人って設定にしたかったんだろう。
原作では違ったけどね。

180 :名無しのオプ:03/08/28 17:12
ネタばれやめれ。

181 :名無しのオプ:03/08/28 17:18
>>180
ドラマもいかんのか。スマソ。

182 :名無しのオプ:03/08/28 18:37
>>179
なに?鷹島ひところしちゃったか……

183 :名無しのオプ:03/08/28 22:10
真壁になって鷹島の胸をまさぐりたい

184 :名無しのオプ:03/08/29 01:57
邪宗館をたった今読み終えました。
展開も犯人もなんとなく分かってしまいました。
金田一にしては、けっこうストレートな部類だと思った。

185 :名無しのオプ:03/08/29 08:31
首吊り学園は最初なんとなく(メール欄)が犯人かと思っていた。
怯えた最後の標的?が、事件の心当たりを「実は〜」って金田一に
告白しかけた時に、わざとらしく邪魔してるし…。
でもあれはミスリードだったんですね。

あと、飛騨からくり〜で、回転ドアのトリックに気付く場面で
何故か思わせぶりに猫がいたりとか…。
作者の「ここで迷ってくれ!」って思いが伝わる場面、
他にもあれば教えてください。


186 :名無しのオプ:03/08/29 08:34
でも覆面男なんかはさすがにあからさまに怪しすぎるけど…。

187 :名無しのオプ:03/08/29 09:31
六角村の覆面男がいい人だったから
首狩武者の時に覆面男登場しても、あんまり怪しまなかったAFOな私・・・

188 :名無しのオプ:03/08/29 09:49
>185
そんなんだらけだと思うが
オペラ座館でも、思わせぶりに写真を見ながら佇んでいる奴がいたし
魔術列車ではピエロが捜査陣が去った後、妙な目つきで煙草ふかしてた
黒死蝶では「まだ揚羽がいるわ」なんかもそれだろう

189 :名無しのオプ:03/08/29 10:33
懐かしいな。
「異人館村」がマガジン連載されてた頃、俺中学生でさ、
犯人当てになって
「絶対あの覆面した奴が犯人だ!」
「覆面の婚約者が犯人!」
って友人の意見は全員一致で連城久彦犯人説。

でも俺だけは風祭さんが犯人だと思ってた。
「はぁ?何で?こんなのサービス問題だろ」とか友人達にバカ呼ばわりされたもんだ。

解決編、答え外れてたけど俺は何となく嬉しかったよ(w

190 :名無しのオプ:03/08/29 11:23
異人館村の犯人が1番怖いw

191 :名無しのオプ:03/08/29 11:48
>>189
なかなか香ばしい友人達だな(w

192 :名無しのオプ:03/08/29 12:02
「雪夜叉」トリック…車を加速させて崖と崖の間を飛び越えた

とか回答してた中学生の俺(w

193 :名無しのオプ:03/08/29 12:32
「オペラ座館」逃げた犯人が消失したトリック……
窓から飛び出る際にロープを結んだボーガンを
壁に打ち込んで、ターザンのように別の窓に乗り移った

とか解答してた小学生の俺

194 :名無しのオプ:03/08/29 12:43
「墓場島」。
暗号は解読できたくせに、その文章の意味がわからなかった(w

墓場島といえば、ドラマ版の船頭が今でも気になる・・・

195 :名無しのオプ:03/08/31 00:44
そーいや何故か首吊り学園ってアニメでやってないよね?
なんで? 内容がヤバイから?

196 :名無しのオプ:03/08/31 00:49
金田一か〜懐かしいな
「魔犬の森」まじで泣いた。
トリックはともかくストーリーは最高!

197 :名無しのオプ:03/08/31 00:59
よし(´∩’)アイランド
コミュニケーション掲示板
(・∀・)大規模リニューアル☆
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kimurakazu&P=0&MD=I


198 :名無しのオプ:03/08/31 08:52
>>195
でもドラマではやったよなあ

199 :名無しのオプ:03/08/31 12:24
>>195
ヤバくない話なんてあるのか・・・

200 :名無しのオプ:03/08/31 22:59
>>195
個人的には生々しすぎるからだと思ったな。だからなんとなく納得出来た。異人館村は
アニメでも見たかったんだが>六星を

201 :名無しのオプ:03/09/01 03:25
ドラマは絶版になってるよね。

202 :名無しのオプ:03/09/01 04:53
このスレみてたら久しぶりに読みたくなってきた。
全巻買ったらいくらぐらいかなー。大人買いすっかな。

203 :名無しのオプ:03/09/01 10:42
昨日久しぶりにドラマ版学園七不思議見たんだけど
(メル欄1)が(メル欄2)を階段から突き落とすところで爆笑してしまったw

あれどう見ても自分から落ちてるYO!

204 :名無しのオプ:03/09/01 21:44
金田一は動機の説明だけで1〜2話使うのに対して
コナンは3コマ程度で終わる事がある

205 :名無しのオプ:03/09/01 23:06
コナンは推理ゲームだよな
いや金田一もそうなんだけどよりいっそうゲームくさい
トリック一番でほかどうでもいいから後から適当にくっつけたよ、って感じがしすぎ>コナン
金田一は初期のころはその辺うまくごまかしてたので
登場人物の人間模様とかコナンよりうまくえがいてるように見える

206 :名無しのオプ:03/09/01 23:35
>>294
それが金田一とコナンの大きな違いだよね
俺は動機の部分が一番好きなんだよなあ
だからコナンは好きになれない・・・

207 :名無しのオプ:03/09/01 23:35

294じゃなくて204

208 :名無しのオプ:03/09/01 23:53
コナンはドラえもんみたいな道具が出てくる非現実的な世界で、
現実的な推理をしてるとこに萎える

小さい子とかはあっちの方がとっつき易そうだけど

209 :名無しのオプ:03/09/01 23:58
>>206
全く同意。初期はそんなことなかったんだが、最近はしょうがないとはいえ顕著に現れてるな

210 :名無しのオプ:03/09/02 03:46
結論。
コナンは人間が描けてない。(w

211 :名無しのオプ:03/09/02 05:21
コナンは子供に人気

212 :名無しのオプ:03/09/02 11:39
スレ違いだけど殺人現場で小学生が推理ごっこしてるコナンは
PTA的には大丈夫なの?

213 :名無しのオプ:03/09/02 14:31
所詮慣れですよ、慣〜れ

214 :名無しのオプ:03/09/02 18:14
月影島は金田一でやっても何の不思議も無いような話だったな。

215 :名無しのオプ:03/09/02 18:32
たしかコナンが動機の部分をあまり描いてない理由って
犯人に同情してほしくないからじゃなかったっけ?

216 :名無しのオプ:03/09/03 07:51
犯人「さようなら・・」
金田一「××さん・・!!」
犯人自殺
美雪が両手で口を抑えている

っていうシチュエーション多すぎ

217 :名無しのオプ:03/09/03 15:08
連載当時、金田一こそ死神だと思ってたけど、
今読み返してもそう思う。
でも好きなんだよなあ

218 :名無しのオプ:03/09/03 21:19
>>217
その部分、じっちゃんの血を引きすぎだよな(w

219 :名無しのオプ:03/09/03 21:56
まあ金田一がきたから、未然に防げた殺人もあるわけでいいんでないかい?まあコイツが
来たせいでってのもあるけど、ほとんどは事前に計画してた香具師で突発的には少ないし。
そこがコナンとの違い

220 :名無しのオプ:03/09/03 22:09
よく思ったのが、有名なあの言葉
「じっちゃんの名にかけて」
とあるが、誰も金田一幸助の孫と知ってる奴いないだろ。
わざわざ言う必要ない。そんなに自慢したいのか。
と思ってた。
美雪が、金田一幸助の孫なんです、とか言わなければ誰も気にしないっての。

221 :名無しのオプ:03/09/03 22:49
トリビア

金田一耕助は生涯独身だった

222 :名無しのオプ:03/09/03 23:04
>>220
幸助って藻前……

223 :名無しのオプ:03/09/03 23:24
耕介はあのぼさぼさのわりに獄門島の女の子とか
なんだかんだでもてるし
(女からみると世話したくなるらしい。パトロンの愛人が確かそう評してた)
本陣殺人事件の前ではアメリカで
薬漬けの荒んだ生活してたはずなので
結婚してなくても子供ぐらいいそうだ。

224 :名無しのオプ:03/09/03 23:42
金田一耕介の血を引いてるのって一の母親と父親のどっちだっけ?

225 :名無しのオプ:03/09/03 23:48
母親じゃなかった?

226 :名無しのオプ:03/09/03 23:53
金田一耕助とかブラック・ジャックとか、他人の作品で金儲けするなよ。
著作権法違反、商標法違反で逮捕するぞ。アフォめが! ほんと腹立つ。

227 :名無しのオプ:03/09/03 23:58
いや、耕介が独身であったのも、幸助と漢字が間違ってるのも
分かってますよ。変換したらこう出たから、もういいやと。
あそこまで、孫ということに執着しなくても・・・と思っただけです。

228 :名無しのオプ:03/09/04 01:59
父親ははしか婿養子だったはずだから
母親が金田一の血を受け継いでるはず・・。

229 :名無しのオプ:03/09/04 02:07
別にそれほど執着してないと思うんだが。
あのキメ台詞も途中でやめるわけにいかんから最後まで無理矢理出した感じじゃね?

ま、彼ら(作者・編集側)も耕介独身は知ってるはずだから
はじめの存在はメタってことだな。

230 :名無しのオプ:03/09/04 07:57
はじめがじっちゃんと血が繋がってなかったら笑える

231 :名無しのオプ:03/09/04 10:52
というか、製作者はちゃんと許可もらっていたんかな。
>>226
ブラックジャックパクってたっけ?どのへん?Qの白髪のこと?

金田一一って、何であんなに手品ができるの?
なんか知らんが、手品ができる金田一を診てたら一気に嫌いになった。

232 :名無しのオプ:03/09/04 11:32
金田一少年は好きくないけど、

例えば、金田一耕助が、姉妹やら親戚との近親相姦で子供ができちゃってたら、
結婚してなくても子供がいて、しかもその子の姓が金田一でもおかしくないよ。

あとね、金田一っていう姓の女性と知り合って
行きずりでやってしまわれた場合も子供が出来ますね。

あれ? 子供って結婚しないと出来ないんだっけっか?
漏れ子供だからわかんないやー。

233 :名無しのオプ:03/09/04 11:44
>>232
こうのとりがつれてくるんだよ。




こうのとりが赤ん坊を運んでくるという伝説って、北ヨーロッパの話だったんだね。
無知だから知らなかったよ。

234 :名無しのオプ:03/09/04 12:35
>>231
226が言っているのは「ブラクジャクによろしく」のことでは。
他作品の名前を貰っている例に挙げたのだと思われ

235 :名無しのオプ:03/09/04 12:57
>>232
結婚しなくても子供を認知するっていうのはあるが。

236 :232:03/09/04 15:22
>>235

「金田一耕助は結婚してないから血のつながった孫がいるわきゃねーじゃん」
ていう話に対して漏れは、「血の繋がった孫のいる可能性」を示唆したので、
チミの言っていることは、いささかズレとりませんか?

237 :名無しのオプ:03/09/04 16:11
>>234
そういうことね・・・、アホだ僕・・・
てっきり金田一少年(その作者)がぱくった作品を上げているのかと思った。



238 :名無しのオプ:03/09/04 16:30
>>236
いや、ただ単に相手の姓が金田一でなくても、認知すりゃ子が
金田一姓を名のる可能性もあるって言いたかっただけで。
誤解を招く言い方でスマソ


239 :名無しのオプ:03/09/04 20:43
>>226
権利者が訴えない限り、問題ありません。

240 :名無しのオプ:03/09/04 21:40
そんなんどうでもいいのに・゚・(ノД`)・゚・。

241 :名無しのオプ:03/09/04 22:36
連載が始まった時、堂々と金田一の名が出ていたり、六角村のアレが堂々と組み込まれていたりで、
各所から了承を得るのも大変だったろうに、相当気合入ってんだなーと思ってたら、
大きなことを言う割にちっとも責任感のなかった編集は問題と思った。

242 :名無しのオプ:03/09/05 02:20
まーそんな話は遠の昔に出尽してるからもうやめようや。

ところで、高遠って、あの事件が初殺人なのか?


243 :名無しのオプ:03/09/05 03:55
>>242
うまれてはじめてころしたひとは団長さんです

244 :名無しのオプ:03/09/05 06:29
あれが初殺人のくせに、犯罪芸術がどうとか言うてんのか。

露西亜での「伊達に修羅場をくぐってない」発言や、
玲香誘拐や決死行での仕切り具合いもそう考えると
どうも違和感を感じるな。
はじめの推理歴より殺人者歴短いんだもんなぁ。
なんか萎える。

ま、高遠は好きなんだけどね(w


245 :名無しのオプ:03/09/05 08:54
1位 桜樹先輩
2位 茅さん(悲報島時)
3位 最上葉月
4位 美雪(露西亜人形時)
5位 宗像先輩

俺が何を言いたいかわかる香具師はソウルメイトだ(藁
一応の暫定順位なので異論反論受け付けまつ。

246 :名無しのオプ:03/09/05 16:54
>>245
ぱんつ?

247 :名無しのオプ:03/09/05 17:45
乳輪の大きさ?

248 :名無しのオプ:03/09/05 18:27
抜きどころ?

249 :名無しのオプ:03/09/06 02:21
最上タンが入ってるのが渋くていいねぇ。ニヤニヤ
ただ、俺なら銀幕のサソリあざ(半ケツ)もランクインさせるな。

250 :名無しのオプ:03/09/08 02:30
>>245
普通にわからないんですけど・・・

251 :名無しのオプ:03/09/08 21:40
>>245
全部、全裸シーンあり。

252 :名無しのオプ:03/09/09 00:05
連載してるときは本当に毎週が楽しかった・・・

253 :名無しのオプ:03/09/09 22:50
桜木全裸なんてあったっけ?

254 :名無しのオプ:03/09/09 23:49
ってか今更金田一でネタバレ禁止ってw

天草財宝伝説って人気あるんだ。
俺は葉月が死んだのがかわいそうですごくショックだったから一回しか
読んでないんだが。

255 :名無しのオプ:03/09/10 02:44
天草財宝なー・・・
天堂四郎?はただの案内人だったな

256 :名無しのオプ:03/09/10 16:24
>>254
ここはミステリー板だからルールは守らねばなるまい。
「懐かし漫画板に逝け」など言われてたのに
「ミステリー板でミステリーとして語りたい」とのことで
ここにスレがあるんだから。

257 :名無しのオプ:03/09/10 18:14
仏蘭西銀貨はEランクどころか、Fランクでいいぐらいだと思う。
そもそも、この事件解決には(メル欄)っていう状況が必要不可欠なわけで…
いくらなんでも非現実的すぎじゃない?
もちろん、犯人探しが簡単すぎる、って意味でも「まるっきりの三文小説」。

258 :名無しのオプ:03/09/10 18:29
仏蘭西銀貨あたりで限界かなと思ったけど、その後意外と続いたね。

259 :名無しのオプ:03/09/10 23:35
だいたいモデルでもない全社員にB・W・Hを書かせるなんてセクハラもいいとこ。

260 :名無しのオプ:03/09/11 01:29
>>259
誕生日にオートクチュールは無理でも
プレタポルテをプレゼントとかだったらいいけどね。

261 :名無しのオプ:03/09/11 01:50
名簿に振り仮名を振っていないのに、なぜか社員名簿は50音順に分けられている不思議。
なぜかスリーサイズのデータ・肩幅・袖丈・股下が名簿に記録されている不思議。
しかも、その入力も管理もズサンという不思議。
マトモな会社じゃないぞ、ここは。

262 :名無しのオプ:03/09/11 09:37
>>261
しかも人殺しは居る。脅迫者も居る。社長はゴースト。

263 :名無しのオプ:03/09/11 10:08
>>261
しかも、副社長は殺される。

264 :名無しのオプ:03/09/11 13:04
勘違いしてるやつが多いが、あれは(メル欄1)じゃなくて
単なる(メル欄2)を入れただけのフロッピーだぞ。

265 :名無しのオプ:03/09/11 13:16
>>264
いずれにせよ、なぜスリーサイズやら肩幅やらが必要なのかという謎は拭い去れず。
むしろ、謎は深まった。

266 :名無しのオプ:03/09/12 21:42
さくらのスリーサイズをこの手ではかりたい

267 :名無しのオプ:03/09/15 13:27
ごめん。散々既出で申し訳ないですが、言わせてください。
今、占星術殺人事件を読んでいます。
例のトリック丸パクリというのは聞いていたので、ある程度は覚悟して呼んでいたんですが、
ほかにもパクっていたんですね。(メール欄)
同じ話で2つもパクっているなんて、信じられません。

268 :名無しのオプ:03/09/15 14:26
金田一ってなんで警察側から大々的に表彰されたりせんの?
金一封がオジャンになった話があったが
そもそも非公式なのが謎。
現実世界では、犯人と格闘してつかまえたりしたら表彰されるらしいけど、ああいうのって基準あるのか?
それともはじめが未成年だから?

269 :名無しのオプ:03/09/15 15:46
>>268
明智「子供の力を借りなければ警察は事件ひとつ解決できないのかなんて世間で言われたら
恥ずかしくて表も歩けなくなりますからね・・・・!!」

270 :名無しのオプ:03/09/15 18:04
>>269
つまりそういうことでNGなのか?
体力表彰○
頭脳表彰× ってこと?うーむ、納得いかんな。

271 :名無しのオプ:03/09/15 19:07
まぁ結局は漫画だから

272 :名無しのオプ:03/09/15 19:08
>>268
一高校生がそんな切れ者ってわかったら危ないからじゃない?
まあ、主人公は報われないもんなんだよ。
山岡だって何度も社の危険を救ってるのに首寸前じゃん。

273 :名無しのオプ:03/09/15 20:10
>>272
ワロタw
北島マヤも何度も舞台に貢献したり、連ドラに出演したりしても、いつまでたっても無名だしな。

274 :名無しのオプ:03/09/16 06:44
ちと質問なのですが金田一少年の黒死蝶殺人事件って何の小説が元ネタ
なのでしょうか?

275 :274:03/09/16 06:50
もしあったら読みたいので・・・

276 :名無しのオプ:03/09/16 14:57
基本的に初期の作品以外はパクリはないよ。
まぁ、多少似てるとかはあるだろうけど。

277 :名無しのオプ:03/09/16 15:33
>>274
何で「何かの小説が元ネタにちがいない」と思うのか。
いくらなんでも、そうそう毎回何かの小説をパクってるわけにもいかないだろう。

278 :名無しのオプ:03/09/16 20:04
>>273
「無名」が「名無し」に見えた。
つくづく2chネラーだなぁと実感した(´・ω・`)

279 :名無しのオプ:03/09/16 21:04
小学生から中学生のころに読んでた俺に唯一解けた悲報島がBなのは
なんとなくうれしいなあ。
まず砂糖の個数で共犯だってことがわかって、そしたら
洞穴トリックも簡単やん、って感じで。
他の事件はさっぱりでしたw

280 :279:03/09/16 21:14
墓場島でした。すいません。

281 :名無しのオプ:03/09/17 00:26
少し乗り遅れの話題だが

>金田一の表彰
そんなのマンガでやったらオナニー言われるだけだろ…
作者としても適当に茶化すしかなかったんじゃねーの?

282 :名無しのオプ:03/09/17 09:13
>>281
某姿は子供、頭脳は大人のマンガは…

283 :名無しのオプ:03/09/17 14:17
それはスレ違いつーか板違い。

284 :名無しのオプ:03/09/22 15:58
age


285 :名無しのオプ:03/09/23 22:43
age

286 :名無しのオプ:03/09/24 10:47
金田一は、何故事件がないときは、怠け者で運動神経が悪いように見せてるの?
事件が起これば頭の回転は最高になり、運動神経も向上する・・・
なんか、そのあたりが嫌で見なくなった。

287 :名無しのオプ:03/09/24 13:07
そういう探偵は小説にもいっぱいいるじゃん。
亜愛一郎とか。

288 :286:03/09/24 19:58
絵になると、一段とめにつくんですよ。
それに、そういう探偵は性格も結構ひねくれているから、まあ我慢できるんですけど
金田一の場合、結構まともな人間に描いているところがあったからね。

289 :名無しのオプ:03/09/24 21:07
金田一はひねくれてたように思うけど。
明らかに悪ガキだろ?

290 :名無しのオプ:03/09/24 22:40
>286
普段はダメダメな主人公が、いざという時は最強のヒーローに!
という少年マンガの王道設定を狙った結果じゃないかなーと思うよ。
あの世界では金田一は、ある意味超人みたいなもんだしね。



291 :286:03/09/25 02:27
>>289
ひねくれているといえばひねくれているが、精神が異常なほどではない。
御手洗潔などは、その例として最適かと。御手洗くらいに行けば、ほかの意味で面白く見れそう。

>>290
>普段はダメダメな主人公が、いざという時は最強のヒーローに!
作品によるなぁ。力勝負系のものならあまり気にならないけど、頭使う奴だとなんか腹が立つ。
自分の頭が悪いから、それと比べてしまうからかもしれないが・・・
学校の入学のときの成績がトップだったのはいいんだけど、なんでその後のテストを悪くするのかよく分からん。
頭はいいのに、何故悪く見せる必要があるのだろうか?

ふと思ったんだが、何故金田一は手品が得意なのだ?
手品師と同等くらいのレベルなんてありえない。練習もしてないくせに。

292 :名無しのオプ:03/09/25 02:46
単純に「漫画」または、小説、映画などを含めた総合的な「物語」として見て、
キャラ造形や描写が下手なのだと思われ。
ミステリとしての骨格はそこそこなのは認めるけど、それ以外がグダグダな、
良くも悪くも二階堂や霧舎レベルの、二級以下の新本格って感じ。
そのあたりが、パクリ問題や漫画だからという偏見は抜きにしても、
個人的に「そこそこの作品」以上の評価が出来ない理由。

293 :名無しのオプ:03/09/25 03:23
金田一の場合、わざと悪く見せてるわけじゃないと思うが…。
推理の時になるとその方面に限って能力が発揮されると
いうタイプなんじゃないの? 火事場の馬鹿力みたいな物で。
緊急事態で頭が働かず、身体も動かないヒーローなんて
連載すぐ終わっちゃうよ。
あと、手品はじっちゃんに教えてもらったんだったかな?
ガイド本かなんかで見たけど。

294 :名無しのオプ:03/09/25 03:32
そういえば、どの作品か忘れたが、元祖金田一耕助も、
「事件内容や気分によって能力の冷熱の差が激しい」
みたいなふうに紹介されていたな。

金田一一の場合、名探偵とかいわれてるわりに、
たまに小学生レベルの見落としやミスをやってるが、
そういう部分が隔世遺伝したなら納得できるな。w

295 :名無しのオプ:03/09/25 04:50
小説版はおもしろいのが多い
電脳山荘、幽霊船、上海魚人、鬼火島
上海魚人はもっとランクが上でもいいんじゃない?
メール欄は一発で読めちゃったけど・・・

296 :名無しのオプ:03/09/25 11:50
漫画としては妥当はキャラクタ設定だと思うけど

297 :名無しのオプ:03/09/25 15:45
美雪との関係がなかなか進まないのも少年漫画の王道?

298 :名無しのオプ:03/09/25 18:14
霧舎や二階堂に比べればキャラクタ造形自体は百倍ましだと思うが。
霧舎なんてキャラクタの描き方自体下手な漫画からの逆輸入だし。
初期のはじめや美雪や剣持なんかは、ありがちなキャラだけど、結構しっかり
描けてると思うな。
後の方に出てくるやつらはまったく魅力のない薄っぺらな奴が多いが。
あと、明智も最初の方はいいけど、後期になるにつれてどんどんオールマイティ
の超人になって、逆に薄っぺらくなっていくなあ

299 :名無しのオプ:03/09/25 19:24
学校の成績が悪いのは単に普段、寝てたり、ゲームばっかりしてるから
単純に覚えていないだけ。IQがいくら高くても勉強しなかったらそら点数が低いのは当然。
入学時の成績がトップだったのは、中学浪人したくなかったから必死にやっただけだろう。
もしくは美雪と同じ高校に行きたかったからっていうのもあるかもしれないが。



300 :名無しのオプ:03/09/25 20:42
ただ単に、金田一一のキャラクタが嫌いなだけかもしれない。

金田一の最初のころは、まだ面白く読めていたんだけど
後半は読むのが苦になってきてたし。
特に嫌だと思ったのが、墓場島。何故金田一と美雪を連れて行ったのか分からない。
殺す奴だけを連れて行けばよかったのにな。
そうすれば、いちいちあんなトリック使わなくていいのに。
ほとんどのミステリーがそうであるが、墓場島は不自然に感じた。

301 :名無しのオプ:03/09/25 20:59
>>300
あの事件は共犯でないとやれないトリックだったので。
どうしても女側のパーティを連れて行かなければならなかった。
トリックありきの殺人だったんだと思う。
また、二人で復讐をしようということだったんだろう。
最も、美雪だけ行ってもよかったけど。美雪だけじゃ推理できないから。

302 :名無しのオプ:03/09/25 21:10
殺したい程憎い人間のグループに入ってまで、あのような閉鎖的状況で皆殺しにするのが不自然。
しかも罪を着せる相手は旧日本軍の生き残り
(゚Д゚)ハァ?
岩野達がサバゲやってる時チャンスを見つけて殺せばいいじゃん。

わざわざ無関係な人間を殺して、その人になりすましてまで特定の生徒と恋仲になる「異人館村」や
これから殺人するのに殺人課の刑事呼ぶ「飛騨からくり」とか不自然な設定は結構あるな。


303 :名無しのオプ:03/09/25 21:22
>>302
飛騨からくりの場合は、剣持がさほど切れ者じゃないことを
見越して呼んだのかもしれない。

設定どうこうを言い出すと金田一耕助の孫ですら・・・・になるので。

304 :名無しのオプ:03/09/25 21:24
金田一少年の事件簿は、殺人のためにトリックを使うのではなく、
トリックのために殺人を犯すように見える。

305 :名無しのオプ:03/09/25 21:28
まぁ、設定にケチつけだすと
金田一少年が通ってる高校は教師生徒合わせて何人殺人犯がいるんだっつー話になるし。
5人くらい?

306 :名無しのオプ:03/09/25 21:32
「函館異人館ホテル」で佐木が殺されたのがまさにそれ。
犯人が佐木を殺そうと思ったのは万代・虹川を殺して、
後は花蓮を自殺に見せかけるだけという時。
明らかに最初から赤い部屋の密室トリックを使うつもりだったハズなのに、
その部屋には無関係な金田一と佐木をあてがい、ターゲットは赤い部屋を使わずに殺してしまった。
そして佐木が殺される理由ができたので赤い部屋のトリックで佐木を殺した。

佐木が殺される理由も希薄だし、これぞトリックのための殺人。

307 :名無しのオプ:03/09/25 21:45
>>301
それだと、それもトリックのための殺人みたいだな。
そこまでトリックにこだわろうとする理由がない。

308 :名無しのオプ:03/09/25 21:49
>>307
金田一は衝動殺人がコナンに比べて全然少ないから。
それもあるのかも。

309 :名無しのオプ:03/09/25 22:04
まあトリックのためトリックや、トリックのための無理のある話は小説にもある。
ただし小説の世界でも、そういう作品への評価は低いからな。
大勢いるミステリ作家、何万何千冊とある本格ミステリの中から、
レベルの低い作家、出来の悪い作品を選んで、
「金田一は小説と比べても云々」とか言われてもな・・・・

なんか、プロの作品の中でも出来の悪い作品や駄目な部分だけを見て、
「こんなものが通用して、なぜ俺の作品が駄目なんだ!」
とわめくワナビみたいだよな。

310 :名無しのオプ:03/09/25 22:05
>>307
(メール欄)、共犯でやるトリックとしてはショボすぎ。


311 :名無しのオプ:03/09/25 22:11
>>310
(メール欄)

312 :名無しのオプ:03/09/25 22:24
>>309
小説の世界では評価が低くても、本格ミステリ界ではそういう
作品が評価が高かったりすることも・・・
綾辻とか島荘とか無理ありすぎだけど、傑作とか言われてるからな

313 :名無しのオプ:03/09/25 22:43
<血液型O型のいかがわしい特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! ) { 欠点は直らないよ }
■その道の達人をコケにして安心しようとする。あいてがこちらより少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けてバックレようとする姑息さ ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ ) だが他の人の勘違いは許せない。
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれて話題をコロコロ変える。
■いつの間にか恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレるが相手がキレると今度はビビる。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… ヒヒ )
■無理な人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る( 直接対決が苦手。言い返されにくい状況を計算する )
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手にわからない方法でキレる。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手が気になる ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね… )


314 :名無しのオプ:03/09/26 00:01
>>298
こなんもそうだけど作者が思い入れがあるキャラは
超人化されるよね。
高遠とかも。
高遠はもっと心理的なトリックを多く使って欲しかった。
レクター博士みたいななんか
皮膚の内側まで入り込むようないやらしさとか出して欲しかった。

金田一のキャラは好き嫌いが別れると思う。
個人的には金田一がもっとひねくれたヤツである方が面白かったに1票。
まああの偽善キャラだからこそやりきれなさはあると思うけど。

315 :名無しのオプ:03/09/26 00:45
キャラ造詣にはさほど不満ないけどね (好みは別として)
知性と知識を混同する人がいるかもしれないが、学校の成績とIQは別
あらかじめ解き方を教えてくれる学校のテストと解き方を自分で見出さなくてはならない推理は別
この説明は299さんが見事

設定に無理があり、そこに違和感感じる人はミステリに向いていないのでは?
金田一少年ではなくても設定に無理ある(強引・ご都合主義)作品は珍しくない (つーか、そうでない作品が珍しい)
そこで評価を決めるのは個人の自由だが、金田一少年スレで述べるべき意見かといえば個人的に・・・

度の過ぎた(ミステリ作品としての)ご都合主義もあるけど (302とか306とか)
これぐらい無理のある動機付けでも他が良ければ評価される例(島壮、綾辻他)もあるし
結局人の読み方にケチつける気はないけど、ケチつけられたと感じると反論のひとつもしたくなる。(自嘲w

316 :名無しのオプ:03/09/26 01:01
まあ、マターリいこうぜ。

YJで金成が原作してる推理漫画見たら、金田一少年のエロシーンは
この人の趣味だってことがわかるな。
金田一のちょっとオヤジセンスなエロは子供には刺激が強かった・・・

317 :名無しのオプ:03/09/26 01:25
金田一が高校生だからじゃないか?
小説にしろ漫画にしろ、主人公と自分を重ねて見ることが多い。
コナンが小学生に人気があるのは、自分と重ねやすいからだと思う。
大人になると、子供が主人公のものはあまり読まなくなり
大人(もしくは大学生以上)のものをよく読むようになる。
金田一は考えが甘いと言うか、子供だましのように見える。トリックはすごいけどね。
私もコナンや金田一は昔好きだったけど、年齢が上がっていくうちになんだこりゃというのが
多くなった。

小説の中に出てくる思想のようなものや、どう行動するかなど読者層に合わせて変化すると思う。
推理小説は、大人がよく読むものであるから、大人の考えで動いたり物をしゃべったりする。
コナンや金田一は、子供がよく読むものであるから、子供に分かるような行動をとり、主人公中心で話が進む。
だから、大人がおかしな行動をとったりする。
すべてがそうとは言い切れないけどね。私はそう感じた。
まあ、ほとんどの探偵役は変な頭をしていることが多いけど。

コナンニしろ金田一少年にしろ、極端にあほな大人が出すぎている。また、警察があほすぎ。
小説では、基本捜査はきちんとして推理ができない警察であるが、
コナン金田一は捜査もできない推理もできないの、無能な奴として描きすぎ。

318 :名無しのオプ:03/09/26 03:18
いや、本格として論理やトリックを成立させるために、
いわゆる孤島とか雪の山荘とか、資産家の酔狂で立てられた奇妙な建物とか、
あと、不自然な人間関係や都合のいい偶然などの条件といった、
常識で考えて不自然な話を持ってくるのは許容範囲だと思う。
ただ解決された時点で、犯人がこの人物を殺す必然性ないじゃんとか、
こんなトリック使う利点がないじゃんと読者に思わせるようなものは、
さすがに「本格として」まずいと思う。

319 :名無しのオプ:03/09/26 13:35
金田一は「推理ゲーム」だからまずトリックありきで当然なんじゃない?
ミステリィ漫画をやりましょう、どうせだったら読者に犯人を当ててもらいましょう、ではなくて
ミステリィ漫画で読者にトリック&犯人当てをしてもらおう!というのが主目的でしょ。



320 :名無しのオプ:03/09/26 23:51
>>319
まあ、そうなんだけどね・・・。
でも、金田一は「本格」漫画として売ってる感じがあったからな。
コナンはまさに推理ゲームっぽい。かなり読者おいてかれてるが。

>>318
同意。不自然な環境などのものは別にイイ。
そのトリックを使った利点を見出さないと納得いかない。
墓場島は確かに無理がある。トリックを使う理由がない。
外部との連絡が途絶えた中で殺人が起こるのは、確かに変だ。
でも、その中で自分が犯人じゃないように、他人を犯人に仕向けるようにする。
それが面白い。
これは、戦時中の人骨がごろごろしているんだから、殺す人だけを連れて行き、殺して
人骨と一緒に埋めてしまえば完全犯罪に近いものができる。
金田一たちを連れて行った理由がない。自分でその状況を作り、仲間が殺す相手なのだから、
その中に関係ない人を入れる必要がない。

321 :名無しのオプ:03/09/27 01:11
設定の無理やトリック優先構造が気になる人にはQ.E.D.(高田崇史じゃない)がオススメ。
作者は加藤元浩。同じく講談社のマガジンGREAT(隔月・偶数月20日発売)で連載中。
最近微妙に知名度上がってるし、このスレなら読んでる人多いだろうけど。

少年漫画板に専用スレもアリマス。ネタバレは控えめだけど閲覧にはご注意を。
Q.E.D. -証明終了- 9
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1058929247/

322 :名無しのオプ:03/09/27 02:46
QEDも結構無茶やってるが話自体が淡々としてるからあまり目立たないような
気がするな

323 :名無しのオプ:03/09/27 12:23
同じ本格でも、QEDは金田一と全然スタイルが違うから比較は無理なような・・・

324 :名無しのオプ:03/09/28 00:20
>>321
一巻だけ読んだことあるが、金田一よりも読める。
完全に、「推理」ゲーム漫画っぽいからね。

325 :名無しのオプ:03/09/28 02:23
>>212
あれ、俺も買ったけど、穴からグニャって出て来るカンジが好きにはなんなぁ・・・

>>213
幼虫のうちはそんなもんですよ。




326 :名無しのオプ:03/09/28 03:20
>>326
そのコピペつまらないよ。

327 :名無しのオプ:03/09/29 18:07
>>316
どの辺がオヤジセンス?


328 :名無しのオプ:03/09/29 19:06
一日に30万円も夢ではない!
1000万円以上儲けた人もいる!オンラインカジノの利点は
1自宅やオフィスで24時間、好きなときにカジノを楽しむことが出来る。
2通常のゲームとして無料で楽しむことも出来る。
3オンラインでカジノを運営しているため、コストが低く非常に高いペイアウト率(還元率98%)を誇っている。
4オンラインカジノは合法である(現時点で取り締まる法律が無いと言う意味です。)

200ドルプレゼント! まずは、ノーリスクでお試しください。
http://www.videopokerclassic.com/~147063WnA/ja/





329 :名無しのオプ:03/09/29 21:46
中学の頃からの疑問なのですが。
「首吊り学園」で、最後みんなでこの事件についてテスト?みたいのをしたとき
犯人が正解を全て避けてマークしていたのを指摘して、
それも確証のひとつとしていたじゃないですか。
あれって、少し考えればいくつかは正解にしそうだななんて思ったのですが、
犯人の心理としては全て避けて答える確率の方が高いのでしょうか???
あれで犯人が正解を作っていたらどうなるんだろうと、腑に落ちなかった覚えがあります。

記憶が曖昧で申し訳ないですが、どなたか教えてください。
過去ログざっと見てみたのですが、既出だったらすみません。

330 :名無しのオプ:03/09/29 22:46
>>329
その指摘は各所でされている。
当然だが余程のバカでない限り0点を取るなんて考えられない。
ちょっと考えれば0点のほうがよっぽど怪しい事がわかるハズ。
犯人は答えを知ってるのだからいくらでも10点前後の解答にできる。
選択問題なのだから犯人しか知らない答えを選んでも10題前後なら怪しまれるハズがないではないか。
ましてや犯人は(メール欄)なのだから非常に不自然である。

個人的にこの解決編は事件簿の中でも大キライである。
わざわざ無関係に近い人間まで集めてテストを受けさせる。
上記の理由で普通ならかなりの無駄骨になる。確実性が全くない、失敗したら
「金田一いったいなんのつもりなんだ」
「いや、そのちょっとした計算違いで・・・」とでも言ってゴマかすつもりだったのか?
「最高点は千家貴志」とか無意味に人を驚かしてるし、
罠にハメて、「アンタが犯人」というやり方が気に食わない。

331 :名無しのオプ:03/09/29 22:48
作者は犯人限定を面白く見せるための演出のつもりだったんだろうけど、
それが完全に空回りした結果になってしまった感じ。

332 :名無しのオプ:03/09/29 22:52
>>329

>あれって、少し考えればいくつかは正解にしそうだななんて思ったのですが

タネを明かされてみれば簡単なことのように思えるもんだよ。
心理トリックというのはそういうもの。

333 :名無しのオプ:03/09/29 22:57
>>329
所詮漫画だからな。
犯人が金田一の罠にひっかかってくれないと話が進まないだろ?

334 :名無しのオプ:03/09/29 22:59
確かに俺なら全部不正解にでもしそうだ。馬鹿だから。
でもやっぱりあのテストをやる意味がないよな。つーかこの作品はそういうの多い気がする。

335 :名無しのオプ:03/09/29 23:18
犯人があえてあのテストを平均正解にしていたら・・・

美雪「はじめちゃん、テストの答え合わせ終わったわ・・」
金田一「・・・・・さて、これはこれで置いといて、事件の謎解きを始めます」

って言うのかなw

336 :名無しのオプ:03/09/29 23:41
結局、そのあたりのいい加減さ、大雑把さが、
一部ミステリマニアに金田一が高く評価されない理由だろうな。
小説もけっして穴が皆無、完全無欠な作品ばかりというわけではないが、
ここまで杜撰なものはさすがに滅多にない。
決してジャンルやメディアの違いから見下されているわけではなかろう。

337 :名無しのオプ:03/09/30 00:00
やはり、「漫画」自体が子供向けなのだろう。
理論的にすごいなぁ、と思わせるより、雰囲気的にすごいなぁと思わせなけりゃ、売れないからね

338 :329:03/09/30 00:32
>>330
丁寧なレス、ありがとうございました。やはり指摘されているのですね。。
中学生の当時であれ?と思ったので、
他にもたくさん同じように思っている方がいるのでは??とずーっともやもやしてました。
犯人が全部不正解にしないことを考慮した回答編だとは思えなかったので・・・。

>>332、334
私も避けて答えを書いてしまうかもしれません。(かなり頭が回らないのでw)
けれども周到に殺人を犯す人間だったら?と思うとやはり疑問が残るのです。

>>333
む。確かに。
この話だけは、いつも大して考えずふんふんと納得してしまう私ですら
あれれ?と思ってしまったのでついつい聞いてしまいました。

と、色々言っててもはまってたのは事実だし、好きなんですよね。
この前久々に読んだらのめりこんでしまったし。(蝋人形城の辺り)
みなさんのお話を聞けてよかったです。ほんとずっと疑問だったので。
レスをくれた皆様、ありがとうございました!

339 :名無しのオプ:03/09/30 00:49
>>336
杜撰なのがいいとは言わんが、小説と比べてうんぬんっていうこと自体
どうかと思うが。
ミステリ小説全てひっくるめたものと金田一という
1作品を同列で論じること自体無理があるでしょ

340 :名無しのオプ:03/09/30 02:09
遅レスだが。
さすがに0点は金田一も予想していなかったのでは?
漏れが犯人でも、ビビリながらもたぶん1、2問くらいは当てにいくと思う。
あれが平均点じゃなかったら(確率的に無理目な点数だったら)そこから犯人指摘にいくと思うし。
つまり1、2問正解でもあの引っ掛けは成立する。
まあ絵的に0点にしたんだろう。

というか、あの犯人はどうもガキっぽい思考(危ない橋を渡りすぎ)だから、
単純にハメれると思ったのかもしれん。


341 :名無しのオプ:03/09/30 21:43
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060430329/l50

今、金田一少年の事件簿の人気投票が行われています。
一度しかこの機会はないので、ぜひ投票してみてください。

342 :名無しのオプ:03/09/30 22:56
投票推奨age

343 :がんがん:03/09/30 23:27
>330
うまくやりながら肝心なところでポカ。という犯人がいてもいいと思うけどな。
超緻密な知能犯の大物、というわけでもないしこの犯人。所詮素人といえばそうだ。
一回金田一がミスディレクションにひっかかって緊張感途切れて油断してた、とか金田一自体からしても立証できないゆえの賭け、とかやはり殺人犯の心理は尋常ではなくそんなことすら忘れさせる。
とか理由はつけられるはずだ。
最高点千家貴志も、犯人を油断させるためのけん制とかこじつけてみるテスト。

ミステリーはコレに限らず胡散臭い理論も多いが(例えば水難事故にあった全員が水恐怖症になるとか←命の危機なんだし一人くらい根性で逃げても)
現実のことは忘れて、作中でつじつまがあってればいいと思うけどな。

344 :名無しのオプ:03/10/02 05:20
そもそも「確率はたったの7万分の1」っていうけど、「ゼロ」ではない以上
0点をたまたま取ってしまう人がいてもおかしくないのでは…大体そこまで低い数値なのか、これは。
7万人いたら、一人は0点取ってもおかしくないってことだし。
「あなたは7万分の確率で、今日死にます」と宣告されたら「え?!そんなに高い確率でか?!」と思うじゃん?w

345 :名無しのオプ:03/10/02 13:47
手術する前に「この手術は七万分の一の確率で成功します」
って言われたら低いと思うのでは

346 :名無しのオプ:03/10/02 15:42
確かにそうだな。要は状況によって感じ方も違うということで、
あの場面では七万分の一というのはやはりとんでもなく低い確率だと
感じられるだろうな。

347 :名無しのオプ:03/10/02 17:01
そもそもあの場でテストを受けたのが7人だからな。
つまりあの場面が1万回あって初めて一度あるかないか、ってことだろ?
一人の人生の中で「テスト」「試験」と呼ばれるものが1万回、細かい物を含めてもあるかどうか…

348 :名無しのオプ:03/10/02 19:18
「1万分の1」という確率はですね、
理論的には有りうるが、現実的には有り得ない前提の確率と言っていいと思います。
「100人とじゃんけんして自分だけ勝ち残り、続けて100人とじゃんけんしてまた自分だけ勝ち残る」
なんてこと出来ると思いますか。けっこう出来そうなんて思えますか?



349 :名無しのオプ:03/10/02 20:44
まぁ、それはそうかも。
でも、あの試験は「全部適当に答えたら」って前提の下で確率を出してるけど、
実際の問題は
「問1)あなたが首吊りするとしたら、使用するロープをどこで購入しますか。
 1.コンビニ 2.つり道具屋 3.デパート 4.手芸品店 5.登山用具店
 
 問2)あなたがそのロープを切ろうとしたとき、どんな物を使いますか。
 1.ハサミ 2.カッターナイフ 3.サバイバルナイフ 4.包丁 5...」

という形式の問題でしょ?
その人の好みによっては、50問にわたって犯人と違う答えを選んでもおかしくない気がするんだけど。
さらに言えば、人間心理的にこうした問題は「ありがち」なモノを選びそうなわけで、よもやハサミでロープを
切ろうとする人もいないだろうし、包丁も微妙だし、買う店にしたって「つり道具店」は微妙かな〜、とかさ。
要は、確率のあたりが胡散臭い。
大体、「あなたが○○するとしたら」って問いであって「今回の事件で犯人は」ではないんだから、これで0点とったからって
犯人とは言えないような気がして仕方ないのですが。

350 :名無しのオプ:03/10/02 21:14
犯人がよっぽど非合理な行動をとってない限り、やっぱり0点っていうのは
ほとんどありえないよ。ありがちっていうのはつまり一般的な観点から見て
合理的に思えるってことだし。

351 :名無しのオプ:03/10/02 21:25
というか、よくもまぁ50問も思いついたもんだと。
公式に発表されていない事実が50問分もあったわけだろ?w

352 :名無しのオプ:03/10/02 21:54
っていうか、一般人が知ってる情報なんてほとんどないべ

353 :名無しのオプ:03/10/02 22:10
でも、金田一はともかくとして、美雪や千家あたりまでは情報が筒抜けになってそうだったよな。
いいのか、警察。

354 :名無しのオプ:03/10/02 22:36
ああ、それで千家は妙に点が高かったのか。

355 :名無しのオプ:03/10/03 01:45
筒抜けになっていたために全ての問題の答えを知っていた千家が
疑われたくないがために全て誤答を選び、0点が2人出現。
仕方なく千家を共犯者に仕立て上げて誤魔化す展開はありですか

356 :名無しのオプ:03/10/03 06:34
あれだけ殺人事件に巻き込まれる確立は7万分の1よりも低いと思う。

357 :名無しのオプ:03/10/03 08:13
>>356
それを言っちゃあ、おしまいよ

358 :名無しのオプ:03/10/03 19:19
>>351
そこまで苦労してこんな問題作る意味は明らかにない罠。
指摘されてるように犯人が0点を取る可能性の方が低いし、
こんな罠にかけなくても証拠はあるのだし。実にムダ。

加えていくらトリックのためとはいえ設定が有り得なすぎる。
3時間連続数学のテストっていうのはともかく
「一回ごとに席を替える」なんて絶対にあるわけない。
絶海の孤島とかならともかく、例えば予備校のような現実をネジ曲げるのはカンベン。

359 :名無しのオプ:03/10/03 19:42
俺が通ってた塾は席替えしてたけど

360 :名無しのオプ:03/10/03 20:01
マジですか? テストの後に? 

「いったい何のために?」

テストを集計しやすいように生徒は受験番号順に並んでるハズ、
わざわざ席を替えてまで何をしようという訳?
「作中ではカンニング防止のため」と言ってたが
カンニングのほとんどは「カンニングペーパー系や他人の答案除き」
席替えにより防げるのは「机に公式などを書くカンニング」のみ。
しかも、机に怪しまれず書ける程度の情報なら席替え後にでも書けそうなモノ、
要は ほとんどカンニング防止になってない という事だ。

入試や学校のテストと模試ではカンニングの価値も違う(当然、模試の方が低い)。
カンニングするヤツはいるだろうがそうまでして防ぐとは到底思えない。

361 :名無しのオプ:03/10/03 20:24
359じゃないんだけど、自分とこの中学もいちいち席替えしてたよ…
教科ごとに席を指定した紙が黒板に貼られて、それに従って移ってた。
なんのためかと言われても、先生たちに聞かんとわからん。

ま、金田一は単にトリックの都合であって
現実にあてはめてもしょうがないけど。

362 :名無しのオプ:03/10/03 20:32
>>360
>テストを集計しやすいように生徒は受験番号順に並んでるハズ

予備校で模試受けたことないの?席なんか決まってなくてみんな
適当に座るぞ


363 :360:03/10/03 20:32
>>361
信じられない。
短い時間であわただしく席を替えて、集計の手間や席決めの手間も増えるのに。
模試に比べればカンニングに厳しいだろうが、大した防止にもなってると思えん。
悪いがホントに信じられない。

トリックの都合で現実を曲げられるのが嫌だったんだが、現実にあるのでは文句が言えない。
うぐぅ。

364 :360:03/10/03 20:44
>>362
どこの予備校? 駿台では毎回きちんと決められていたが(公開模試も校内テストの時も)。
ケンカを売るつもりはないがちょっと信じられないな。普通の授業と勘違いしてないか?
まあ、考えて見れば全部マークシート式なら集計を順番にする必要はないのかもしれない。

だからと言って、一回ごとに席替えする必然性は全くないと思う。

365 :名無しのオプ:03/10/03 21:02
362じゃないが、代ゼミでは確か決まってなかったと思うぞ。
それに大学の定期試験の時なんかは自由な席に座るのが普通でしょ。
信じられないっていうほどでもないんじゃないの?
確かに毎時間席替えする必然性はよう分からんが

366 :名無しのオプ:03/10/03 21:05
>360
自分も駿台通ってたけど、駿台みたいにきっちり決まっている方が特異だと思ってたが。
>必然性は全くないって…実際やってるところがあるんだから、あきらめなさいな。
あのトリックも、テストのときに席替えをすることがあるという話から(スタッフの経験か伝聞かは知らんが)
それを生かすトリックを考えたんじゃないか?
自分も大学のときカンニング防止のために席を決められたことがあったよ。
(机に書くって大学のカンニングの主流だったと思う。自分はやらなかったけどw)



367 :名無しのオプ:03/10/04 00:58
やたら都合よく「嵌め殺しの窓」が登場するのと似たようなもんだよ。
犯人のトリック、金田一の推理に都合のいいような設定にしてるだけだよ。

368 :名無しのオプ:03/10/04 21:12
「ハメ殺し」がやらしい意味だと勘違いしていた漏れ。

でも、都合よく都合よくって言うけど、「嵌め殺しの窓」「5cmしか開かない窓」
がないと密室が出来ないジャン。

369 :名無しのオプ:03/10/04 22:47
どのミステリーでも、都合よく嵌め殺しの窓があったり、都合よく雨が降ってきたり、
都合よく孤島に閉じ込められたり、都合よく妙な設計の館が出てきたりするものです。

370 :名無しのオプ:03/10/05 02:12
その辺をどうまとめて、「トリックが先」じゃなくて「舞台が土台」にできるかが作者の力量だけどね。

371 :名無しのオプ:03/10/05 05:00
そうそう、トリックや推理のために都合よい設定を持ち出すのはいいんだけど、
そのあたりを、ストーリーテリングや別の理由付けで不自然に感じさせないのが、
作者の「作家的」技量。金田一に限らずその辺がとってつけたようだと白ける。

ただ金田一の場合、元々、馬鹿な設定でも通用しやすい「漫画」であることが
優位といえば優位、適当すぎて馬鹿馬鹿しいといえば馬鹿馬鹿しい部分はあると思う。

372 :名無しのオプ:03/10/06 02:06
個人的には、「電脳山荘」のトリックはうまく舞台を土台にしていた気がするけど。
トリックが成立する理由が、舞台・登場人物の設定と上手いこと結びついていたというか。

逆に、一番「それはないだろ」って作品は皆さん的には何でしょう?

373 :名無しのオプ:03/10/06 11:32
そもそも説明が周りくどい。
「首吊り学園」なんてさ、
犯人はあなたです。アリバイトリックは×××の××を××した。
その証拠にほら、二枚の××が同じでしょ?ね?
後は遺書の件だけど、これほら、ここん所を鉛筆でこすると××となるでしょ。
ってわけであんたが犯人さ。


これでいいじゃん。

374 :名無しのオプ:03/10/06 12:44
それだったらつまらないじゃん。
漫画なんだからエンタ性を持たせなきゃ

375 :名無しのオプ:03/10/06 16:55
漫画じゃなくてもエンターテイメント性を持たせないとミステリーにならんw

376 :名無しのオプ:03/10/06 17:49
>>372
「函館異人館ホテル」
防犯のために夜12時以降全室のデータが変わり、今までのカードキーが使えなくなる。
これ最強。
客は夜12時以降にフロントにキーを取りに行かねばならない。
その時鍵はかけられない。従業員もフロントに待機する必要がある。
そもそもこのシステムのどこが防犯になるのかわからない。
まさにトリックのためのありえない設定。

377 :名無しのオプ:03/10/06 19:00
確かに。
しかも異人館ホテルで犯人が佐木を殺害しなければならなかった理由もわからん。
殺される必要のない人物を、密室トリックで殺すためだけに作られた舞台。
最強ですね。

378 :名無しのオプ:03/10/06 19:17
佐木が殺される理由は一応ないこともないのだが、
佐木を殺す理由ができたのは、ターゲットである万代・虹川を殺した後。
犯人は赤い部屋の密室トリックを使おうとしてたハズなのに、赤い部屋は金田一と佐木にあてがっている。
で、赤い部屋を使う事無く2人を殺害。
特に虹川殺しはチンピラ同然の犯行。足跡など多くの証拠が残りそう。


379 :名無しのオプ:03/10/06 21:57
要は、虹川殺害に赤い部屋を使えばよかったって話なのに、何で虹川はプールで…

というか、実の姉が警視として現場を仕切っているのを知っていながら他人行儀な花蓮の心理って。

380 :名無しのオプ:03/10/07 00:18
>実の姉が警視として現場を仕切っているのを知っていながら他人行儀な花蓮の心理って。

あれ?カレンはあの警視が姉だって知らなかったんじゃなかったけ。
知ってたのは万代と虹川だけじゃなかった?




381 :名無しのオプ:03/10/07 00:29
>>380
そもそも、万代と虹川が犯人の正体に気づいたのは、花蓮が犯人と初対面のとき
「ね・・姉さん?」と涙を流したりしたからで…
そこは花蓮の優しさが、彼女に、一線でがんばる姉を遠く見守るという行動をとらせたと考えることもできるが。
しかし、事件関係者の3人もが犯人の正体に気づいているってのはw

382 :名無しのオプ:03/10/07 02:14
>>381
虹川は犯人に気付いていたんだから
「俺はお前の秘密を書いた紙を隠してある。俺を殺せばそれが
発見されるようにしてある」
とか言えば殺されずにすみましたな。
花蓮も犯人にはさすがに気付いてたのだから止めろよってカンジ。



383 :名無しのオプ:03/10/07 03:00
大体、犯人は虹川と万代に弱みを握られていたかもしれないけど、犯人も二人の弱みを握っていたわけで
フィフティー・フィフティーの関係じゃん。
何だって、わざわざ人殺しまでする必要があったかね。
佐木どころか、そもそも二人を殺害する動機も希薄。
単純に完璧主義ゆえ、弱みを握られていること自体が嫌だったのか??

にしても、>>382の言うとおり、花蓮は事件の犯人に気づいていてもおかしくないわけで、
止めろよって感じだ。

384 :花蓮と犯人が双子:03/10/07 03:00
最初に読んだ厨房の時は見事な完全犯罪と思った。
花蓮が密室で自殺して、佐木の爪から花蓮の皮膚が検出されて、スゲーとか思ったよ。
こんな穴だらけの事件だったなんて。
(メール欄)だなんてあんな手掛かりから気づくヤツいたのかなぁ?


385 :384:03/10/07 03:25
スマン。
やっちまった。

386 :名無しのオプ:03/10/07 09:08
仮説)
花蓮は万代・虹川殺しの犯人にうすうす気づいていた、ということはほぼ確実だと思う。
それらしい伏線は描かれているし。
その犯人は自分の身内であるにもかかわらず、なぜ犯行を見過ごしていたか。
そのヒントは、劇団アフロディテが演じた芝居「ナルシスの魔鏡」にある。
この物語は、「老女」にいじめぬかれた「メイド」が最後には「老女」を殺してしまう、というもので
「劇団の人間関係をそのまま登場人物にあてはめた」ものらしい。
ということは、花蓮は殊勝に振る舞いながらも、万代に対して殺意を抱いていた可能性がある。

さらに、花蓮は薄々、次の標的が虹川であることも、ある程度予測できたのではないだろうか。
日頃、うっとうしくつきまとっている虹川を始末するチャンス、ということで、花蓮は犯人に気づいていながらも
あえて「泳がせていた」と考えることはできないだろうか。

そして、犯人が虹川も殺害すると、花蓮はふと気づく。
「どうやら、これで犯行がすべて終わりというわけでもなさそうな雰囲気だ。
 ということは、次に狙われるのは誰だろうか?」
そして、それが自分である可能性に気づく。
そうだとしたら悠長にはしていられない。自分にとって始末したい相手はとりあえずいなくなった。
ここらで「犯人の正体に気づきました」と金田一に相談をもちかければ事件解決・一件落着。自分の身も安全。

結局、花蓮は犯人に殺されてしまうことになるが、実は「悪賢い女」だった可能性はゼロとは言えないのでは。
作品では、「かわいそうな女」として描かれているけども。

387 :名無しのオプ:03/10/07 14:49
<<384-385
ワロタ

388 :名無しのオプ:03/10/08 00:00
>>386
深読みですな。作者はそこまで考えてないでしょう。
思えば「ナルシスの魔鏡」って劇もヒドいな。
事件編と解決編に分けて上演し、ミステリマニアにてがかり探しまでさせておいて、

「犯人は彼女だ→思い出して下さい、あの時ワインを飲まなかったのはメイドである彼女だけです」

謎解きこれだけ。
ミステリを馬鹿にするにも(ry

389 :名無しのオプ:03/10/08 00:02
というか、劇団の人間関係そのまんま劇にしてしまうなんて、よく劇団員が納得したものだと…

390 :名無しのオプ:03/10/08 00:15
それは脚本書いてる虹川が麻薬持ってるから、
中毒の団員達が逆らえなかったんだろ。

391 :名無しのオプ:03/10/08 00:54
もういい、俺の中で赤ヒゲサンタはワースト事件だから。

墓場島も大概ひどい。
トリックも何もあったもんじゃない。
トリックがすべてとは言わんが、じゃあストーリーはどうかと言われると、これも微妙。

392 :名無しのオプ:03/10/08 01:06
墓場島
トリック―最悪(共犯使って、あれでもトリックか?)
犯人2を見破る手がかり―最悪(「メール欄」なんて絶対うっかりしないと思う)
設定―最悪(日本軍の生き残りに罪を着せる? ありえっこねぇだろ!)

393 :名無しのオプ:03/10/08 01:15
犯人が最後にとった行動もヒドい。
自殺したって共犯者を庇い切れるハズもなく(実際ブチ込まれてたし)
共犯者にツラい思いさせて、事件の当事者に後味悪い思いをさせただけ。
殺人しといてバレたから死ぬなんて「逃げ」と言われても仕方ない。

394 :名無しのオプ:03/10/08 01:23
ドラマのは捻ってあってよかったが・・・

395 :名無しのオプ:03/10/08 01:31
ドラマは最悪に超がいくつ付くかわからない位ヒドイと
聞きましたが…。

396 :名無しのオプ:03/10/08 01:46
日本軍の生き残りっつーと、今生きてたら70歳ぐらいでは。

397 :名無しのオプ:03/10/08 11:03
よくよく考えればいくらでも逃げられる

オペラ座館・・・スーパーマンみたいに飛んでいったから足跡がつかなかったんだよ
異人館村・・・確かに僕は偽物だが、本物を殺しただけで今回の殺人とは何も関係無いぜ
雪夜叉・・・その(メール欄1)を私が作ったという証拠はあるのか?
学園七不思議・・・俺は壁から骨が出てきたのにびびってポスター貼っただけだぞ
秘宝島・・・じつは僕には女装趣味があるのさ
異人館ホテル・・・双子だから何?殺人の物的証拠でもあるの?
首狩り武者・・・密室トリックが使われたという物的証拠は何も無し
金田一少年の殺人・・・俺は変人だから、気分で老眼をかける事もあるのさ
タロット山荘・・・(メール欄2)を使ったっていうんなら諏訪さんにも犯行可能だろが
怪盗紳士・・・犬が吠えたなんてのが証拠として通用すると思ってんの?
墓場島・・・・トリックが使われたという物的証拠は何も無し

「首吊り学園」は完璧だな・・。

398 :名無しのオプ:03/10/08 11:10

うん、当時中高生だった俺も、そういう穴だらけの甘さも承知の上で、
そうやってツッコミ入れられるのも漫画的な面白さだと思っていたよ。
ジャンルは全然違うけど、無茶苦茶な理屈付けを芸の域にまで昇華した、
「魁!男塾」みたいなノリというか。

そういえば金田一全盛期の頃、ネットで、なんかキン肉アタルとかいうHNの
自称、漫画エリートの大学生(藁)が、自分のHPや漫画系の掲示板などで、
「金田一は大勢の作者が作っているのだから、一人が作っている小説より内容は上、
 プロの推理小説家が原作についても金田一に勝てるわけがない」
とか堂々とほざいていたことがあって、当時、リアル厨房だった漏れが見ても
あまりのイタイタしさに激しくワロタことがあったよ。
どうせこいつ、一度も小説を読んだこともなくて、パクリのことすら知らんのだろうなと。

大学生で漫画マニアなのは百歩譲っていいとしても、漫画しか読んでねえで聞いた口を
叩くのは恥ずかしいだろ。彼、いまごろどうしてるんだろうな・・・・

399 :名無しのオプ:03/10/08 11:41
>>397
オペラ座館:フーダニットの部分が黄色い部屋の完全なパクリで
なお且つ歌月が視界から消えてた時間からアイツが犯人だとは思えないというヒドいものだった。
学園七不思議:犯人がもっと強気な性格なら言い逃れも可能だったかも、証拠がなかったし。
しかし、小野上や美雪の時に目撃されなかったとはどうしても思えない。
首狩り武者:猿彦が高所恐怖症というやや強引な仮説の果て

400 :名無しのオプ:03/10/08 19:17
>>397
タロット山荘の場合、メール欄がどうとか以前に「結城先生が見張ってた」から犯行不可能なのでは。
逆に言うと、トリックがどうとか以前に、犯人以外にオーナー殺しが出来たはずがないわけで…
これ、犯人分からんって人は深読みしすぎでは、と当時思った。

401 :名無しのオプ:03/10/08 22:02
>>400
何でやねん、諏訪にも出来たはずだ。
つまり金田一、小城、美雪がまだリビングに居た時間帯に
オーナーを殺害したということ。
諏訪は皆がリビングに居る事を確認した後、すばやく自分の部屋から
合い鍵を使って移動し、先に部屋に引っ込んだオーナーを殺害する。

402 :名無しのオプ:03/10/08 22:22
まぁ、待て。
諏訪が犯人だとしたら、いつ現場から立ち去れなくなるかわかんないじゃん。
絞殺したうえに、それを吊るさなきゃならんのだぞ。

3人はリビングでくつろいでいたけど、金田一が睡眠薬の効果で部屋に帰ってしまったあと
美雪(と小城)も「じゃあ私も」と帰ってしまった可能性がある。
諏訪犯人説の場合「美雪と小城のどちらかが、あるいは両方が部屋にいた場合、トリックが成立しない」んだから、
いくらなんでもそんな危険な橋は渡らんだろう…

403 :名無しのオプ:03/10/08 23:33
>>402
美雪に見つかったら美雪を殺せばいいんじゃない

404 :名無しのオプ:03/10/08 23:49
>>403
美雪が部屋で殺害されていたら、トリックに気づく人続出だろう。
美雪が部屋にいた場合、美雪を殺さないと自分が犯人だとバレバレになってしまう。
が、美雪を殺したとしても、自分が犯人だと気づかれる可能性が高くなる。
「じゃあ、小城に罪をなすりつけたらいい」というわけにもいかない。
小城が、そのとき必ずしも部屋にいてくれるとは限らないから。

405 :404:03/10/08 23:53
ああ…ごめん、ちょっと変な文章になった。

美雪が部屋に帰ってしまった場合
美雪を殺さない→トリックの実行を見られるので、アウト。
美雪を殺す→トリックが容易に想像でき、それが実行できるのが自分だけだとばれる。

このとき、
小城が部屋にいる→同じ要領でトリックを実行可能な小城に罪をなすりつけることが出来そうに見えるが、
         小城が部屋にいた場合、結局小城を殺さないと現場から逃げられないのでアウト。
小城が部屋にいない(リビングにいる)→小城に完璧なアリバイが出来てしまうので、アウト。

と、どう転んでも、諏訪さんが犯人だとしたら、不都合きわまりない状況が出来るんだが。

406 :名無しのオプ:03/10/09 00:19
当時は諏訪さんと小城が共犯つう説考えた人も多かったらしいね。
諏訪さんが「あたしにも娘が…」とか言うのを見て、
諏訪さん=麗華の母=親子で共犯、って考えたヤシがたくさんいたそうな。

407 :名無しのオプ:03/10/09 00:24
>>406
雑誌掲載時は、アリバイ表が間違っていて、犯人に鉄壁のアリバイがあったからねw
そら、共犯説もたくさん出てきて当然なわけで。
まぁ、諏訪=レイカの母をミスリードしようとする描写が結構出てきてはいたから、作者の狙い通りか。

結局、実の母はサンダーソンで決定なんでしょ?

408 :403:03/10/09 08:24
>>404-405
いやいや、たとえ美雪と小城両名を殺害しても
金田一を犯人に見せかけるという方法が残ってる。
ちょうど金田一にはオーナー殺害・運搬両方ともアリバイが無いから
容疑者にするにはうってつけの人間だ。
で、最終的には自殺に見せかけて殺す、と。

>>407
サンダーソンって誰だよw って思ったけど漢字を音読みにしてみてワロタ

409 :403:03/10/09 08:28
しかしそう考えると高遠より酷い犯人だな・・w

410 :名無しのオプ:03/10/09 10:56
犯人は快楽殺人者じゃないんだから。
そんなにぽんぽん人殺ししないと成功できないようなトリックはしないでしょう(w

でも、ああいったペンションのことはよく知らないんだけど、オーナーも従業員も自室に帰ってしまって
お茶は出すだけ出して、後片付けは皆さんでやってくださいね〜…ってことがあるわけ?
でも、あのとき美雪がお茶を片付けないと、トリックの成功が難しくなって…
私は、諏訪さんは部屋には帰ってなかったんじゃないかな、と推測してるけど。
オーナーの部屋に集まったとき、諏訪さん、エプロンしてたし。

411 :名無しのオプ:03/10/09 11:11
おいおい皆、この事件で一番肝心(だと作者が思ってる)なのは「タロットカード」だぞ。
犯人は「知らなかった」から、カードを(メル欄)に置いてしまったが、諏訪さんが犯人だとすると
カードを(メル欄)に置く理由がなくなるじゃん。
理由があるとすれば「小城に罪をなすりつける」だけど、小城をこちらで思い通りに動かせない以上は
必ずしも罪をなすりつけられるわけじゃないので危険な賭けといわざるをえない。
金田一に罪をなすりつけようとするなら、カードを(メル欄)にするのが不自然になるしね。

412 :403:03/10/09 13:05
あのタロットカードだけどさー、
単に逆さに吊り上げるのが大変だから
カードを逆位置に向けて首吊りに見せたんじゃないか、
って思ったんだけど。

413 :名無しのオプ:03/10/09 16:28
>>403
その案でも犯人は充分言い逃れできますね。
作者はハングドマンの正位置をなんとか作品に使いたかっただけです。
犯人を暴くやり方としては首吊り学園の次にヒドイ。

414 :名無しのオプ:03/10/09 17:14
首吊り学園は心理テストが余計だった。
最初からいつもの「犯人はこの中にいる」で良かったんじゃないかなぁと・・

415 :名無しのオプ:03/10/09 18:13
>>414
あれがなければ結構いい事件だっただけに惜しい。
なかなかアラも少なく謎解きとしても面白かった事件ってないね。

416 :414:03/10/09 20:08
>>415
禿同。
でも「あの頃のラベンダー畑にはもう戻れない」っていう
蒲生さくらの台詞が好きだから「怪盗紳士の殺人」は自分の中では
割と評価が高い。
トリック的には雪夜叉かな。


417 :名無しのオプ:03/10/09 22:42
首吊り学園は、はじめの謎解きだけが問題なわけで、事件そのものは評価してもいいんじゃないかな。
タロット山荘は、そもそも「タロットカードの首吊り男」をネタとして思いついて、そこをスタート地点に
事件自体を膨らませたわけだから、そこんとこは素直に「ああ、首吊り男が犯人を示すキーなのね」って
認識してあげないと…
ミステリーとしては、与えられているヒントだけから物語を読まないといけないわけでさ。
その意味で、動きや設定に関して、やたらとヒントが出されている人物=犯人、という図式が割と成り立ってしまうのが
「金田一〜」の甘いところでもあり、読みやすいところではあるかな。

418 :名無しのオプ:03/10/09 22:49
>>403
逆さに吊り上げるのって、普通に吊り上げるのよりも難しいの?
どっちも難しい気がするんだけど

419 :名無しのオプ:03/10/09 23:19
>>417
蒸し返すが、首吊り学園はテストごとに席替えってのが受け入れられなかったからなぁ。
遺書を書かせたトリックは見事だが、仁藤はともかく古谷と室井がとても
あんな理由で自殺しそうに見えないのもダメだった。

420 :名無しのオプ:03/10/09 23:24
ていうかさ、「タロットカードで見立て殺人をするときには
正位置で見立てなければならない」というルールでもあるのか?
逆位置で見立てたからって正位置を知らないとは限らないだろうが。


421 :名無しのオプ:03/10/09 23:55
>>398
うわ、素でイタいなそいつ。なんつーか、漫画を高く評価することで、
「漫画を偏見なく評価できる自分が偉い」と勘違いしている奴の臭いがする。
どっかにその発言のログ残ってない?

「突っ込み入れられるアバウトさも漫画の面白さ」というのも同意。
そういえば、スレタイからしてアレだった初代スレから見てたんだけど、
最初の頃、ここ最近の話題みたいなネタ的に突っ込みを入れる意見に対して、
ミスオタが漫画を見下してるとかいちいちムキになって騒ぐ香具師がいて、
漫画も小説も好きな俺の目から冷静に見ても、そいつが一番イタかった。
実はそいつがアタルだったりしてな。w

422 :名無しのオプ:03/10/10 00:04
まあ合い鍵とタロットの話を抜きにしても
まだノーネクタイのネタが残ってるな。

「こういうパーティーには普通ネクタイは締めるだろ」とか
小城の写真に金田一がケチつけてたけど、何か納得いかない。

とにかく諏訪なら全ての犯行は可能だった。
重い荷物をホイホイと持ってたから、伊丹の死体を運ぶ事は出来ただろうし。

423 :名無しのオプ:03/10/10 00:05
>>420
単純に「逆位置にすると、カードの意味が変わるから、見立てにならない」
ってことではないのか??

424 :名無しのオプ:03/10/10 00:09
>>420>>423
あのタロットはそもそも全ての殺人を同一犯の仕業に見せるための物であって
逆位置だろうが正位置だろうが、タロットカードが事件現場に残されている以上
それ以外の意味を考えなくてもいいのでは無いか、と。

425 :名無しのオプ:03/10/10 00:21
やたらと諏訪犯人説押してる人がいるけど、この事件の犯人に犯行可能だったのは
「美雪を思い通りに動かすことで、トリックを成功させることができた」からじゃないの?
諏訪さんも同じ方法を使えば可能だけどさ。
どちらが、より犯行実現可能な状況にいたか、ってことを考えると諏訪犯人説は却下してもいいんでない?
大体、従業員がオーナーを殺すのに、そんな面倒なことをする必要がないわけで…
後日、事故に見せかけて殺すことだって出来るわけだしさぁ。

426 :名無しのオプ:03/10/10 02:28
みんなすごいなー
自分、謎をとこうとしたことないわw
わからないもん・・・

427 :名無しのオプ:03/10/10 02:32
犯人の回想では、雪夜叉とラベンダー荘に泣いた

428 :名無しのオプ:03/10/10 03:30
小学生の頃、この漫画でけっこう抜いた。

429 :名無しのオプ:03/10/10 08:14
>>425
よく考えてみて、金田一はオーナーを犯人だと既に見破っている。
(オーナーと陰の脅迫者との会話より)
捕まってしまうと殺害出来なくなるから「後日ゆっくりと」って訳には行かない。

どちらがより犯行実現可能な状況にいたか、についてだけど
普通鍵を見せられてもそれが部屋同士を繋ぐ鍵だかどうかはすぐには解らない。
ペンションの構造や風車山−ペンション間の移動手段も熟知していて、
部屋の合い鍵の所在も存在も知っている従業員を疑うのが筋。

430 :名無しのオプ:03/10/10 08:31
アホみたいなトリック多すぎ

431 :名無しのオプ:03/10/10 12:13
作者が幸福の科学信者だからこの漫画読む奴も信者

432 :名無しのオプ:03/10/10 20:23
>>429
ちょい待て。
オーナーの伊丹・赤間殺しには何の証拠もないわけで、さすがに金田一もそれだけじゃ告発できんだろ。
状況証拠のみって感じだし。
現実の事件だったら、従業員の諏訪を疑うのが筋だけど、これはミステリー作品だ。
オーナー殺しの時間帯、諏訪のアリバイが定かではない(部屋にいたかどうか分からない)
=ヒントが出されていない
わけで、これで諏訪が犯人です〜ってなったら、あんまりじゃないのか??
一応ミステリーなんだぞ?
「小城が犯人だとは100%言い切れない」ってのは同意だが。いいじゃん、自白してるんだからw

433 :名無しのオプ:03/10/10 20:26
うっ…犯人名出してしまった。スマソスマソスマソ…

434 :名無しのオプ:03/10/10 20:32
タロット山荘で一番厄介なのは、タロットカードの正位置・逆位置でもなく、
証拠がないことでもなく、犯人以外にも犯行が遂行できたことでもなく、
アリバイ表が間違っていたことでもなく、

・速水玲香の父親は、実は誘拐犯。
・ペンションにやってきた客は、たまたま誘拐犯の顔を目撃したレポーター。
・ついでに、たまたま玲香の兄。
・たまたま、レポーターが過去の話を持ち出してきたおかげで、オーナーと玲香のことを思い出す犯人。
・オーナーがたまたまレポーターを殺してくれたおかげで、事件がとんとん拍子に進む。
・たまたま、オーナー殺害にあたって都合のいい部屋が割り当てられる。
・さらに、たまたま金田一が訪れていたおかげで、金田一に罪をなすりつけることができる。

と、あまりにも偶然が重なりすぎてるところだよな…

435 :名無しのオプ:03/10/10 22:34
ミステリ部分とあまり関係ないけど、玲香誘拐殺人事件にでてくるあの女優、
玲香が自分の子供だと知っている風な描写があるけど、タロット山荘の事件の
詳細はマスコミには発表されてないんじゃなかったけ?
なんで玲香が誘拐された自分の子供だって分かったんだ?

436 :名無しのオプ:03/10/10 22:50
>>429
・速水玲香の父親は、実は誘拐犯。
とりあえずこれまで偶然といってしまったらどうしようもない。
・オーナーがたまたまレポーターを殺してくれたおかげで、事件がとんとん拍子に進む。
オーナーが殺さなかったら犯人はあえてあの場で殺しをやらなかったと思う
・たまたま、オーナー殺害にあたって都合のいい部屋が割り当てられる。
・さらに、たまたま金田一が訪れていたおかげで、金田一に罪をなすりつけることができる。
の二つは逆に犯人が状況を利用して犯行を行ったってことでしょ。
・ペンションにやってきた客は、たまたま誘拐犯の顔を目撃したレポーター。
・ついでに、たまたま玲香の兄。
・たまたま、レポーターが過去の話を持ち出してきたおかげで、オーナーと玲香のことを思い出す犯人。
の三つは弁護しようがないが。


437 :名無しのオプ:03/10/10 22:52
スマソ上のは>>434です


438 :名無しのオプ:03/10/10 23:55
>>432
「タロットの正位置を知らなかったから」などという理由で告発してる
金田一も金田一だぞ。裁判で彼の有罪を立証しろと言われても
こんな中途半端な証拠しか無いから、自白さえしなきゃ無罪に出来そう。

しかし小城のカードをぺろっとめくった時にハングドマンの向きが正解してたら
どうするつもりだったんだろうなw かなり気まずいぞ

439 :名無しのオプ:03/10/11 16:06
まあまあ。
昔、水曜(金曜だっけか)ロードショーで「刑事コロンボ」を放映したあと、
水野晴郎が警察マニアの知識をひけらかしたあと、「あの推理では犯人を有罪にできませんねぇ」
と水をさすようなことを言っていた。
まあ、「ルパン三世 カリオストロの城」ではインターポールの解説を長々とするようなアイタタさんだが。

おれも金田一少年には言いたいことは多々あるけど、
犯人の指摘とドラマの盛り上がりがうまく絡まって、犯人の敗北を印象づけられれば
それでいいのではないのかな、と思う。

440 :名無しのオプ:03/10/11 18:52
既出だが、突っ込みいれて楽しむのも漫画の楽しみ方の一つ。
欠点をあげつらうことで、近代血を作品として全否定するならともかく、
茶化すことで酒の肴的に盛り上がるならそれもいいと、個人的には思う。

441 :名無しのオプ:03/10/11 21:06
もういい加減タロット山荘の話題はいいだろ…
俺は怪盗紳士の殺人トリックの方がどうかと思うんだが。

442 :名無しのオプ:03/10/11 23:16
怪盗紳士のどこが不満なのさ

443 :名無しのオプ:03/10/12 00:27
トリックだろ?w

444 :名無しのオプ:03/10/12 09:39
そうだなぁ・・
目を潰すから不自然に思われるんだよね。
布で目隠ししとけば跡は残らなかったのに。

445 :名無しのオプ:03/10/12 18:06
犯人みたいな華奢な奴が、蒲生ほどの体格のいいオッサンをあんな方法で運べるのか?
さぞや悪戦苦闘しただろうに。
その割に髪ひとつ乱れてなかったし。

446 :名無しのオプ:03/10/13 00:16
そもそも、あの屋敷の見取り図が、俺には
「本館からラベンダー荘まで片道5分以上かかる」うえに
「本館とラベンダー荘の直線距離は50m程度」ようには全く見えないんだが…
ってツッコミは無し?

447 :名無しのオプ:03/10/13 00:59
「推理ミス」に書いてあったことをあたかも自分が考えたかのように
カキコする香具師多杉。w

448 :名無しのオプ:03/10/13 01:02
>>446
金田一の見取り図はあてにならない、と勝手に思い込んでるが。

449 :448:03/10/13 01:07
しかしあれだな。
あんだけ警察が取り囲んでるのに、本館で堂々と殺人できてしまうってのもどうなんだろうか。
まして、その後でラベンダー荘で争った形跡を残すために、のこのこと歩いてラベンダー荘に出向いて
中を荒らしまわったんだろ??
人がひとり死んだ後なのに…身辺警護ぐらいしっかりしとこうぜ、と…
(まぁ、金田一ワールドの警察は税金ドロボウとしか言えない働きぶりが多いわけだが)

450 :名無しのオプ:03/10/13 01:21
絵は見張らない、容疑者たちはマークしない、身辺警護はしない。。。
「おい!家の者全員の居場所を確認しろ!!」じゃないっての。
あんな警察しかいない世界じゃ、確かに連続殺人が多発するのかもw

451 :名無しのオプ:03/10/13 03:15
ドラマの「セイトウボウエイダ!(by墓場島の犯人)」にはワロタ

452 :名無しのオプ:03/10/13 04:01
ドラマは、明智警視に笑わせていただきました。
むしろ、仰天したけど。

453 :名無しのオプ:03/10/13 10:33
>>451
セイトウボウエイダ! は犯人では無くて犯人を殺した奴じゃなかったっけ

454 :451:03/10/13 18:23
>453
あ、そうだった。俺もセイトウボウエイダ!に殺られるとするか・・・

455 :名無しのオプ:03/10/13 23:34
>>453-454
確かあれって

そいつがナイフを持って女を殺そうとつかみかかった所、
剣持警部が取り押さえにきて、そいつがカンフーで剣持警部をあしらって
女の首元をつかんでナイフを振りかざした所、その女の仲間が間に割り込んで
その人にナイフが刺さった
って感じだったよね。
そいつ「セイトウボウエイダ! オレハワルクナイ!」

どこが正当防衛だw

456 :名無しのオプ:03/10/15 01:46
ワラタ!

457 :名無しのオプ:03/10/15 05:33
なあ、なんで異人館村は黒歴史なんだ?
パクリ云々抜きに(ていうか元ネタ何なのか知らないが)、連載時にあのミイラトリック見たときは
「おお、なるへど、すげーや!!」と思ったけど。

458 :名無しのオプ:03/10/15 07:54
>>457
元ネタを知ったときにきみも黒歴史だと言うことを痛いほど実感できるよ

459 :名無しのオプ:03/10/15 08:18
もう昔の話だしネタバレいいかな?

異人館村殺人事件に意義あり。
あの犯行って他の奴にも出来そうなんだけど。
たとえば婚約者の連城。
あいつを容疑者から切る事は出来ないと思うんだけど?

460 :名無しのオプ:03/10/15 10:23
>>457
元ネタを知らないから分からないわけで…

>>459
動機がなかったからかも。

461 :名無しのオプ:03/10/15 10:38
>>460
動機!w
そんな物は後からくっついてくるものだと思うけど、
例えば連城の正体は六星竜一で、復讐のために若葉に近づいた。
本物の連城を殺し山に埋めた。

写真の件はカメラ目線になっていたんじゃなくて
たまたまカメラのある方にカラスが居たから
とか色々言い逃れ出来そうなもんだし、
そんなものが証拠になるとも思えない。

462 :名無しのオプ:03/10/15 13:36
動機……金田一もコナンも本当動機のフォローが弱いよな…
正直別の理由に取り替えても問題ない事件が多い。そうでないのもあるにはあるけど。
ミステリの中で起こる事件は計画的なものが多い=強い意思があって犯行に及ぶんだから、
その意思の源である動機をきちんと描かないといけないはずなのに…

463 :名無しのオプ:03/10/15 15:39
動機なんて犬にくわせろ

464 :名無しのオプ:03/10/15 17:57
鬼夜叉だっけ?メル欄のやつ。
初めて読んだときから思ってたんだけど、
いくら事前に準備していたとしても、川の両岸を最低でも5〜6往復近くは必要だと思う。
そんな作業、時間があったとしても一人でできるような作業じゃないと思ったんだけど。

465 :名無しのオプ:03/10/15 18:30
>>464
鬼夜叉じゃなくて雪夜叉でしょ。

一本だけロープをかけておけばそれをつたって行き来できるから
わざわざ車で対岸まで行く必要は無い。
ただ、高くて怖いし吹雪で寒いし作るのは大変だっただろうな

466 :名無しのオプ:03/10/15 19:03
>>465
雪夜叉だったね。すまん。

ロープを掛けてそれを伝っていっても、一人でできる作業とは思えなかったんだよね。
しかもその後の作業のほうが大変だ。

それと、何時だったか、金田一が底なし沼に落ちたよね。
それで何故上ってこれたのか分からん。

467 :名無しのオプ:03/10/15 20:27
まあホームズだって滝から生還したわけだし

468 :名無しのオプ:03/10/15 20:41
>>461
いやまぁ、推理モノとしては「後からついてくるもんだろう」だけどさ。

「何で連城が犯人じゃないんだ、あいつにだって犯行が可能じゃないか!」
「諏訪にだって犯行が可能だったんだから、あいつが犯人と言い切るのはどうか」
というツッコミに関しては、現実問題としては「だって動機がナイモン」で解決されてしまうからなw

いや、この漫画は推理モノなんだから、そういうこといっちゃいかんのだろうが…

469 :名無しのオプ:03/10/15 22:57
>>466
金田一が底なし沼からはい上がれた理由はね・・
金田一って沈む時にTシャツ着てたけど、上がってきた時には上半身が裸。
木の枝に手が届かないからTシャツを木にくくりつけて上がったとか、
Tシャツを浮き輪がわりにしたとか。

>>468
そうなんだけど、
連城=六星竜一
諏訪=冷夏の母
だと推理したら、彼らにも動機がある。

470 :名無しのオプ:03/10/16 01:09
>>469
>>468が言いたいのは「俺らがどう推理しようと、作者の人物設定がある以上、
『トリックが出来るかどうか』よりもそっちが優先してしまう」ってことなのでは…

471 :名無しのオプ:03/10/16 01:31
六角村の事件は確か犯人の車が犯行に使われてて
その痕跡が残ってなかったっけ?

472 :名無しのオプ:03/10/16 02:05
連城って何で覆面してたんだっけ?

473 :名無しのオプ:03/10/16 02:08
マリオネットが、紐切ったのに動いていられたマジック、種はドンなんなんだろうね

474 :名無しのオプ:03/10/16 08:58
>>471
車自体じゃなくて延長コードじゃなかったっけ?

>>472
内気な性格だったから

>>473
種なんて用意してないとみたw
もっと細い糸を使えば可能かな? 
中の人がいるとか

475 :名無しのオプ:03/10/16 11:17
>>473
わざわざ等身大に作られてるんだから、中に人が入れるようになってる可能性が高いのでは?
等身大に作って得られるメリットなんて、それぐらいしかないような…

476 :名無しのオプ:03/10/16 11:47
でもバラバラになったりしてるぞ。
あれに関しては謎本がかなりトンデモな説を披露してたが…持ってないのでどんなんかは忘れた。

477 :名無しのオプ:03/10/16 13:24
ずっと前から気になってたこと

魔犬の森で、殺人終えた後犯人はどうやってあの研究所から脱出するつもりだったんだ?
どうせ1週間たったら嘘がばれるのに・・・

478 :名無しのオプ:03/10/16 14:54
>>473
あれは、団長殺害のトリックを応用してできそうな気がする
あと磁石も使って‥‥




       むりぽ

479 :名無しのオプ:03/10/16 23:37
>>474
内気なだけで覆面するって凄いね

480 :名無しのオプ:03/10/16 23:51
>>479
編集部も若葉の婚約者のキャラを作り忘れてて
急遽テキトーなデザインで放り込んだキャラらしいからね。
正直コイツがいなかったら容疑者少なすぎると思う。

481 :名無しのオプ:03/10/17 03:21
>>477
その”嘘”は具体的に何としてるんだ?
メール欄ならどうにでもなる。思い込みだった、でも。

まあ警察が介入したら動機面から犯人に当たるだろうけど。

482 :名無しのオプ:03/10/19 01:14
金田一に出てくる手品、全部実際に手品としてできる奴もあるんだろうが、
不可能、都合よすぎの手品に見えてしょうがなかった。
金田一が手品すると特に。
なんか知らんが、すげーむかついた。

483 :名無しのオプ:03/10/19 01:55
あのパンツ脱がし手品なんて、特にムカツく。
あんな芸が出来る世界なら、それこそどんなトリックだって成立しそうな気さえする。

484 :名無しのオプ:03/10/19 01:55
ぶつかった隙に分針を進めるなんて
ホントにできるの?

485 :名無しのオプ:03/10/19 02:02
>>484
できたとしても、都合よく時間を合わせられるとは思えない。
つーかできるわけねえ。
ねじ外のほうにずらしてから、分針進めて戻す。
それを一瞬でできるか?
>>483
パンツ脱がしもそうだが、ブラジャー取りもありえない。

金田一が何故手品ができるかは知らんが、無理ありすぎだよな

486 :名無しのオプ:03/10/19 02:35
>>482-485
漫画だから何でもありといってしまえばそれまでなんだが、一方で同じ作品に、
警察のキャリア制とかトラウマとかカルネアデスの板とか、変にリアルな
エピソードが出てくるんだから、作品内リアリティのバランスの悪さは感じるよな。
むしろコナンみたいにぶっとんだ設定なら、多少のことは大目にみられるんだが。
つーか、なんか金田一に出てくるその手の知識って、厨房がたまたま読んだ小説で、
はじめて知った知識を得意になってひけらかしてるような印象で萎えるんだよな。

487 :名無しのオプ:03/10/19 04:01
>>486
みゆきに聞いただけの話を自信満々に言いすぎと感じる時があった

488 :名無しのオプ:03/10/19 09:44
>>482-485
殺人のトリックは全て金田一の手品
で統一出来そうだなw

489 :名無しのオプ:03/10/19 23:26
>>488
高遠の手品とな。

490 :名無しのオプ:03/10/23 22:26
密室殺人大百科(上)(講談社文庫)を購入したところ、
ある短編の密室トリックの一部が金田一の某事件簿のトリックと似ていたが…
ありがちなトリックなんだろうか。
読んでる途中で「これはまさか…これはまさか…」と思っていたら、案の定という感じだった。
多少のアレンジはされてたけど。

491 :名無しのオプ:03/10/24 00:47
どのトリック?


492 :名無しのオプ:03/10/24 02:45
>>491
二階堂のやつ。

493 :名無しのオプ:03/10/25 06:59
この場合、もしパクリとすれば、どっちがパクリになるの?
金田一のどのエピソードのトリックで、その二階堂作品の初出年代とかわからない?

494 :名無しのオプ:03/10/25 11:48
>>493
その本に載ってる作品は一部の古典を除きすべて書き下ろしで、
文庫の前のハードカバーが出版された時もう金田一の連載は終了してたよ。
まあ、二階堂氏いわくミステリ作家はみな同じ鉱脈を掘っているそうだからw

495 :名無しのオプ:03/10/26 05:24
金田一で言えば、どの作品のトリックなの?

金田一はなんだかんだで売れた作品だし、二階堂もそれなりに名が知られているから、
パクリというほど似ているトリックなら、もっと騒がれてもよさそうなもんだけど。


496 :名無しのオプ:03/10/26 12:34
>>495
金田一の中でも、マイナーな事件簿という感じで…
パクり、と騒がれるほどスゴイトリックでもないしな。

497 :名無しのオプ:03/10/26 22:53
ageとこう

498 :名無しのオプ:03/10/28 18:44
美雪って、結構ミニスカートだよな。
当時実際にいたら、結構やばかったんじゃない?

499 :(・∀・):03/10/31 02:09
>>200

500 :(・A・):03/10/31 04:18
500ゲツ

501 :名無しのオプ:03/10/31 16:14
美雪役、吹石一恵がぴったりだと思ってた。
巨乳だし。

502 :名無しのオプ:03/11/02 02:29
そういえば、剣持警部の名前ってあのデザイナーの剣持勇からとったの?

503 :名無しのオプ:03/11/02 03:00
>>502
知らなかったのでググッてみた。
デザイナーの剣持さんも自殺してたんだね
・゚・(ノД`)・゚・

504 :名無しのオプ:03/11/02 06:56
因果な偶然だね

505 :名無しのオプ:03/11/02 11:53
短編集の文化祭のシーンで
今までに出てきたキャラがちらほら登場してきてるの知ってます?
・入り口にカバンを持った高遠(?)が
・小宮山さんがポアロとさくらの遺影を抱えてラベンダー饅頭売ってる
・千家(まだ人を殺してない頃)がたこやき売ってる
・岡崎と平嶋(墓場島)が並んで歩いてる
・猫の部屋に巽もえぎと異人館村のネコババアが
・森宇多子が占いをしている
・真壁・朝基・鷹島が密室トリックの部屋に

506 :名無しのオプ:03/11/02 11:56
一度で良いから見てみたい
>>505のこと 知らない奴
歌◯です。

507 :名無しのオプ:03/11/02 13:34
>>506
ウマイネ(w

508 :名無しのオプ:03/11/02 14:13
山田君、座布団持ってきなさい。

509 :名無しのオプ:03/11/03 04:08
使ってるシェーバー開けても粉みたいなのばっかりで、
あんな髭出てきません。
アレはあるんですか?

510 :名無しのオプ:03/11/03 04:14
>>509
こまめに髭剃ってるからじゃないのかな?
安岡みたいに、一日〜二日おいて剃って比較してみてw

511 :名無しのオプ:03/11/03 19:03
魔犬の森、好きな話なんだけど、研究所にいくまでが。。??毒キノコかよ!みたいな
一番好きなのは露西亜館かな〜

512 :名無しのオプ:03/11/03 19:09
>>511
あんとき千家がラリってたのは演技?天然?
たぶん当初の計画では探検しに行って迷ったとかいうシチュエーションにしようと思ったんだろうが

513 :名無しのオプ:03/11/03 23:20
>>505
そんなシーンある?

514 :名無しのオプ:03/11/04 01:18
>>510
こまめに剃ってることはないんですが、いつも、切れ味が悪くなるまで
ヒゲを電気かみそりの中に貯めます。
1ヶ月くらい捨てないから、3日目のヒゲもあると思うんだけど、、、
今度、2日目をそったらすぐ開けてみます。

515 :名無しのオプ:03/11/04 08:59
シェーバじゃなくて普通の髭剃りだけど、
やっぱりあると思う。というか昨日剃ったときあった
連休中剃ってなかったから、やっぱり長いのは解るよ

516 :名無しのオプ:03/11/25 16:46
ちょっとここ通りますよ・・・

517 :名無しのオプ:03/12/17 23:56


518 :名無しのオプ:03/12/18 15:57
今、島田荘司の「占星術殺人事件」を半分まで読おおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

イや冷静に。

519 :名無しのオプ:03/12/21 05:33
>>518
パクリ批判はもう言い古されてるから。
あと、「漫画をパクるな島荘」ってのもなしな。
ネタとしても使い古されて聞き飽きた。

520 :名無しのオプ:03/12/21 05:33
>>518
パクリ批判はもう言い古されてるから。
あと、「漫画をパクるな島荘」ってのもなしな。
ネタとしても使い古されて聞き飽きた。

521 :名無しのオプ:03/12/23 16:45
いまさら占星術で怒んなや。
いつの話だ。

522 :名無しのオプ:03/12/23 19:56
つか、この漫画自体すでに過去の汚物。

523 :名無しのオプ:04/01/07 11:27
美雪の乳をおっきくなったんじゃない?とか言って女友達が触る回って何話?

524 :名無しのオプ:04/01/07 15:38
>>501
言われてみれば確かにイイカモ。
でも金田一役と比較すると身長高すぎw

525 :名無しのオプ:04/01/10 23:44
ここ初めて来たんだけど、自分も一番好きな「電脳山荘」が評価高いようでうれしい。
ただこの話、TVアニメ化もされてるみたいなんだけどやっぱ独白の部分はカットされてるんですかね?

526 :名無しのオプ:04/01/13 03:33
餓鬼の頃クイーンが大好きで
推理小説作家になるのが夢だった






・・・金田一少年が始まるまではな

苦労して考えたトリックが盗作されると思うと
やる気なくしました

そうえいば誰かが新しいトリックは
1年に1、2個考え付けばいい方とか言ってたな〜


527 :名無しのオプ:04/01/13 03:54
まあ、金田一がおもっくそ悪い例を示して叩かれてくれたおかげで、
いまでは漫画とはいえ安易にトリックをパクる奴なんかいないだろうがな。
漏れも昔は金田一少年の作者マジで氏ねと思っていたけど、
こいつのやったことが逆に反面教師として後進の役に立った面もあると思う。
まあ、対価が大きすぎるという意見もあるだろうがナー。

528 :名無しのオプ:04/01/13 08:23
まあ金田一少年から本格に興味を持ったっていう
俺みたいなのもいるわけで。もちろんパクリはいかんと思うけどね

529 :名無しのオプ:04/01/13 22:56
>>528
金田一から入った人ってどういうの読むの?
雰囲気重視でじっちゃんのとか?

530 :名無しのオプ:04/01/14 00:37
>528じゃないが、俺も金田一少年が振り出しだ。
金田一少年→コナン→綾辻→森→西澤→山口→有栖川→北村→
(若竹・倉知・加納・飛鳥部etc)→泡坂→バークリー
今は竹本健治。

531 :582:04/01/14 01:52
コナン、金田一少年→綾辻、有栖川、法月、島田、西澤など講談社新本格系→
森などメフィ系→海外古典

最近のヒットは、クイーンの「オランダ靴の謎」「Yの悲劇」、ホーガン「星を継ぐもの」

532 :名無しのオプ:04/01/14 16:04
漏れも金田一・コナン→有栖川・綾辻・北村・東野あたり。

533 :529:04/01/15 13:56
レスくれた人ありがとう。
新本格系が多いんだね。
やっぱりじっちゃんにはいかないか。

534 :名無しのオプ:04/01/15 14:09
じっちゃんは獄門八つ墓本陣犬神と三つ首塔を楽しく読んだけど、
迷路荘のひたすら事情聴取が続くとこでめげて休眠中

別に金田一少年発だからって特殊なルートがあるわけじゃないと思うぞ

535 :名無しのオプ:04/01/16 16:16
>>534
迷路荘はイイヨー。
ってか、横溝小説は事情聴取に耐えられなきゃ読めないよw
ただ今、夜の黒豹再読中ー

536 :名無しのオプ:04/01/31 23:19
正直、横溝作品も金田一少年も同等。
横溝正史って、あの雰囲気は一見の価値あるけど
内容自体はなんてことはなく、雰囲気が全てって感じ。
あれは少年漫画がない時代に、その代替をした程度の代物じゃない?
その点、江戸川乱歩の文学作品としての質は横溝など比べ物にならん。

537 :名無しのオプ:04/02/01 00:40
シッタカ君、いいねえ(w
横溝の初期作品とか読んだことないだろ
ま、その調子で精進して、第二の馬人となってくれや


538 :名無しのオプ:04/02/01 01:54
つか、日本の本格黎明期に書かれた作品と、二十世紀末に古典の美味しいところを
食い散らして適当に描いた漫画を同列に論じられてもな。

まあ横溝も作品(というより当時の掲載誌)によっては、正統本格というより
エログロ主体の娯楽読み物だったのも、ある程度は当たっているだろうが、
それで、プロ作家の最低の部分と、自分の作品の最高の部分を比べて、
「こんなものがプロで通用してなぜ俺様が駄目なんだ!」とか喚く
ワナビみたいなことを言われてもなあ……

539 :名無しのオプ:04/02/01 02:16
お前らスレタイ嫁

540 :名無しのオプ:04/02/01 23:11
ちんぽ!

541 :名無しのオプ:04/02/02 01:46
冷静さを欠きつつあるね

542 :名無しのオプ:04/02/02 02:00
パクリ問題は別としても、冷静に見て金田一少年は、
ノベルスの一部作を除けば本格として凡作かそれ以下。
だが、少年対象の漫画なのだからそれはそれでいい。

543 :名無しのオプ:04/02/03 01:19
>>534-535
横溝作品はクイーンやヴァン・ダインの尋問シーンに辟易して
書かれたものだから、事情聴取はあまりわずらわしくないはずなんだが。

あ、一つアドバイス。もしそのあたりが心配なら
短編や中編を長編化した作品は避けた方がいいかも。
だいたいああいうものは、原型になかった尋問シーンが書き足される傾向がある。
俺もなんだかタルイなーと思ったのはたいがい書き延ばし版だった。
くわしくは光文社文庫か出版芸術社の『金田一耕助の帰還』『――の新冒険』参照。

>>536
ミステリの中にエログロも怪奇幻想も冒険活劇もハーレクインロマンスも
みんな入ってるのが横溝の魅力。
そういう視点で読み直してみたら瞠目させられたよ、ホント。

544 :名無しのオプ:04/02/06 00:48
俺は美雪をパクりてぇ。

545 :名無しのオプ:04/02/06 14:53
ファミリー劇場にて、金田一少年の事件簿放送中。

546 :名無しのオプ:04/02/07 06:21
美雪ぃ、美雪ぃ、美雪ぃ…うっ!
はぁはぁ。良かった〜

547 :名無しのオプ:04/02/11 18:27
>>526
>そうえいば誰かが新しいトリックは
>1年に1、2個考え付けばいい方とか言ってたな〜

とりあえず、金田一少年の連載スタートの年辺りからの作品で、
目新しいトリックが出た作品ってあります?

548 :シャトーのイ:04/02/11 19:41
基本的にぱくり 魔犬→銀幕のトリックの質が一気に下がったのに 慢性やなとオモタ

549 :名無しのオプ:04/02/11 19:57
>>547は金田一以外での話だろ

550 :名無しのオプ:04/02/11 20:28
金田一・コナン→横溝・江戸川→島田→ドイル・クリスティー・ルブランって結構変かなあ。
新本格派?これから読みます。

551 :名無しのオプ:04/02/11 20:33
江戸川乱歩のことを「江戸川」って言う香具師は珍しいな

552 :名無しのオプ:04/02/12 01:52
>>551
変ではないと思われ。
今後進む道を誤らんようにな。

553 :552:04/02/12 01:53
すまん。上のは
>>551ではなく>>550

554 :名無しのオプ:04/02/14 02:25
吹石一恵を見るたびに、美雪を思い浮かべるんだが


555 :たかし:04/02/16 18:14
乙一の話題を取り扱う板に漫画なんかのスレがあるなんて、
乙一から見ても乙一ファンから見ても非常に失礼だよ。
漫画で文化と認められるのは乙一文学の漫画化だけ。
ましてやこんな全作パクリでできた糞漫画が本格ミステリを名乗るなんて、
本格ミステリ大賞を受賞した本物の乙一に対して失礼だよ。
古本屋に出回っている分もまとめて焚書すべきだよね。

556 :名無しのオプ:04/02/20 22:00
>>>554
吹石一恵はますみだよ。

557 :名無しのオプ:04/02/21 00:22
>>556
ますみって誰だっけ?

558 :名無しのオプ:04/02/21 09:29
>>555
ハァ? お前、わざわざ関係ないスレに来て何ほざいてんだ?
まあ金田一初期のパクリが批判されるのは仕方ない、俺も擁護する気はないが、
お前のいう「全作パクリ」というのはあきらかにいいがかりだ。
しょせん乙一なんか、たまたま若デビューだから特別に思われているだけ。
いい話や奇妙な話を書くセンスがそれなりなのは認めるが、
本格としての出来でいえば、金田一の良作エピソードのほうが格段に上だ。
GOTHなんか綾辻我孫子の劣化コピーにオタ好みテイストを振りかけたにすぎない。
俺に言わせれば全話バレバレで全然驚けなかったしな。
どうせお前ら幼稚な活字信仰者は、自分の頭で判断できないくせ、
小説は漫画より高級で、乙一は出版社が天才だと宣伝してるから天才、
金田一は漫画だから低級とか決め付けてるんだろ。その程度なんだろ?w

559 :名無しのオプ:04/02/21 14:44
>>558
ネタにマジレ(ry

560 :名無しのオプ:04/02/21 17:33
>>557
フランス銀貨の事件の、モデルの女。

確かに吹石は美雪に合ってると思う。
胸でかいし。ともさか細すぎた。

561 :名無しのオプ:04/02/21 21:25
>>560
そういえば、ともさかが美雪やったころから
画の方、微妙に細くなった気がする。

562 :名無しのオプ:04/02/22 17:12
たかしさん、>>558の馬鹿がこんなことほざいていますよ。
どうせこいつ、漫画しか理解できないような知恵遅れだから、
乙一の偉大さも理解できない哀れな蛆虫なんでしょうけど、
こいつになんかいってやってください。

563 :ちんぼこ太郎:04/02/22 21:41
乙一は特別公務員暴行陵辱罪に匹敵する。神だね。

564 :名無しのオプ:04/02/29 00:09
まぁ、でも金田一少年のストーリーは確かに良いと思う。
パクリっていってもストーリーだけはオリジナルだしね。
コナンとか見ると、その差は歴然。
でも、パクっちゃおしまいだよな

565 :名無しのオプ:04/02/29 01:07
そうかなー、まあストーリーなんて好みの問題といえばそれまでだが。
二時間ドラマレベルのベタなお涙頂戴話を、事件だけ変えて繰り返すばかり。
連載当時、トリックパクリにこだわらない一般読者の意見としても、
ストーリーがワンパターンだという批判が多かった気がする。

個人的には、さすがに異人館村級のパクリはまずいと思うが、
古典トリックのパクリ程度なら、ストーリ的に新しい切り口や
使い方を見せてくれれば十分許容できたんだが……

566 :名無しのオプ:04/03/01 19:29
詰めが甘いよね、この作者。
知識はないわけじゃないんだから事前にもうちょい調べればわかることいっぱいあるのに。
広く深くとはいかなくても狭く深く掘り進んでいけばそれなりに面白かったんじゃないかな

567 :名無しのオプ:04/03/04 00:07
「それなり」には面白かったと思う。

568 :たかし:04/03/04 10:33
金田一なんて所詮パクリの塊の低俗糞漫画
乙一文学と比べれはウンコとゲロミックスのごはんかけを食べるようなものだね。

569 :名無しのオプ:04/03/04 14:28
>>568
お前、乙一信者のふりをした粘着アンチだろ。w
どうせ小説家志望者が嫉妬してるんだろうが、いいかげんにしとけよ。
そもそも本物の乙一ファンなら金田一少年ごとき眼中になし、
比較対象にすることすら思いつかないっての。w

570 :名無しのオプ:04/03/04 14:31
所詮、少年漫画なんだよ

571 :名無しのオプ:04/03/04 14:44
でも、こ(ry

まあ、なんだ。ストーリーはまずくなかったんなら(一部限定)
それをいかして別のトリックでやればよかったってこと?
とくに異人館殺人事件(名前うろ覚えスマソ)

572 :名無しのオプ:04/03/04 19:05
>>568が取るに足らない粘着アンチなのは一目瞭然だが、
>>569の信者ぶりはマジで痛い。乙一がそれほどのもんかよ。(藁

573 :名無しのオプ:04/03/06 14:03
おまえら「冷静に」語れ

574 :名無しのオプ:04/03/11 18:50
あまり関係ないような話をしてスマンが、
将棋をやる人間からすると古典からのアイデアの引用ってのはそれほど責められることじゃないと思う。
詰め将棋ってのには既に開発された何十種類もの手筋(アイデア)があって、
それらと違う斬新なアイデアももちろん評価されるが、
既存の手筋の組み合わせるかによっても良い作品は生まれるし、
それはそれ単独の出来具合によって正当に評価される。
ミステリのトリックも詰め将棋の手筋も、既に多くの分野が開発されてしまって
全くのオリジナル、新種ってのはなかなか出てこない。
要は既存のアイデアを使っても、それを感じさせない見せ方やパワーがあればいいんじゃないかと。

パクリとそうでないものの境界はいかにオリジナリティーの説得力を持たせるか。
そういう意味では金田一は、初期はともかく、
全てを否定されるほどオリジナリティーに欠けてたとは思わない。

575 :名無しのオプ:04/03/12 22:01
>574
それは、詰め将棋云々ではなく、
あらゆる芸術にあてはまる。

576 :名無しのオプ:04/03/12 22:43
いや、むしろ金田一の弱点は、ミステリの約束事に乗っかっていただけで、
肝心の新しい見せ方や物語のパワーが弱かったことじゃないか?

個人的には、トリックについては「占星術殺人事件」のパクリ以外は、
どれも使い古されたネタばかりで、パクリというほどでもないと思う。
ただ、どのエピソードも、トリックや事件の道具立てを変えるだけの
ワンパターンで、ミステリ性以外の面白みが感じられなかった。
だからミステリどころか小説を読んだこともない子供たち相手に、
「少年漫画で本格をやった」という最初の新鮮味が失われた途端、
現実に人気が低迷していったわけで。

577 :名無しのオプ:04/03/12 23:16
>ミステリ性以外の面白みが感じられなかった。

これが一番の問題だったんだろうな……。
自分は主要人物がワンパタだと思ってた。一と美雪の関係とか。
小学生が援交する時代に合わんのですたれたのかと。

578 :名無しのオプ:04/03/12 23:57
少年誌という建前上ずっこんばっこんというわけにはいくまい

579 :名無しのオプ:04/03/13 00:02
>>576
「奇想、天を動かす」を追加してくれ

580 :名無しのオプ:04/03/13 03:50
逆にいえば「名探偵コナン」なんかは、
純粋なミステリとしてのレベルは金田一よりもさらに一段低いけど、
ミステリ性以外でのマンガ的に面白い見せ方、工夫では数段上だから
今でも人気を維持しているんだろうな。

581 :名無しのオプ:04/03/13 12:22
コナンってそんなに』人気あるんだ?

582 :名無しのオプ:04/03/13 14:24
>581
少なくとも連載が終了されない程度には。

583 :名無しのオプ:04/03/13 14:54
コナン人気はアニメのおかげだろ。
もともとアニメ向けの漫画だし。
絵柄といい、1話の長さといい。

584 :名無しのオプ:04/03/13 16:32
最終回のはじめの行き先とカンパの目的、
あと栢(こんな字だっけ?)刑事の持ってた箱の中身は永遠の謎ですか?

585 :名無しのオプ:04/03/13 16:39


586 :名無しのオプ:04/03/13 20:45
>建前上ずっこんばっこんというわけには
ゴメン。そうだよな。読者は普通に年取ってくからさ。

>マンガ的に面白い見せ方、工夫
あれは子ども向けってことで、まあ許そうかと思うよ。

587 :名無しのオプ:04/03/14 03:23
金田一だって子供向けだろ。w

588 :名無しのオプ:04/03/14 08:36
金田一は少年ミステリ漫画として丁寧に書けていたと思うよ。あちこちパクリだけど。
原作の猟奇な雰囲気とか怪奇性とか初期はよく出てたし。後期は駄作が多いけど。


余談だがQはどこまでも二番煎じで薄っぺらく少年探偵世界とかが嘘臭いからいまだにブレイクできないんだと思う。

589 :名無しのオプ:04/03/14 13:23
て、ゆーか、金成が脚本を降りてから、急激につまんなくなった気が
するのだが…
天樹は小説版は面白かったのだが、脚本も兼ねて書くには、才能が乏
しかったんだと思う。原案担当だけで引っ込んでてほしかった。

その後、金成がチョコチョコと原案も兼ねた脚本を書くようになった
が、一旦ホされた為に歯車が狂ったのか…元々脚本だけの才能しかな
かったのか…大して面白い作品も書けずに終わってしまったな。

590 :名無しのオプ:04/03/15 00:23
猿がイクナイな。才能がない。

591 :名無しのオプ:04/03/15 10:49
つか、初期金成こそパクリのA級戦犯だろ?
復帰後はパクリを封じられて才能のなさを露呈しただけじゃん。
パクッたアイデアがないと話を展開できないタイプだったのかも。

592 :名無しのオプ:04/03/15 17:39
イヤ、原案は最初っから天樹も参加してたってよ。
「占星術」のパクリはどっちが考えたのか知らんが、多分、金成では
ないと推測するね、俺は。
なぜなら、マガジン編集部から原作の話を持ち掛けられた時、確か金
成はミステリー初心者だったはず。あんなに早急にパクれるもんでも
なかろう。
天樹でもないと思う。多分編集者たちが、「どうせ漫画なんだから」
的なノリで大まかなあらすじを指定したのでは…?
「スガバシ」のトリックは金成のオリジナルだよね?寧ろ、そういっ
た所をまず評価するべきでは…?

593 :名無しのオプ:04/03/15 22:06
天樹征丸=キバヤシ(元マガジン編集)
じゃないの?

594 :名無しのオプ:04/03/15 22:39
>>593
いくら何でもそれは有り得ないだろう。
頭も体も壊れちゃうと思われ…

595 :名無しのオプ:04/03/15 23:32
キバヤシ
本名:樹林伸
元・週刊少年マガジン編集者。
MMR解散後、講談社を退社するが、天樹征丸のペンネームで「探偵学園Q」、
青樹佑夜のペンネームで「GetBackers−奪還屋−」など、マガジン連載作品の
漫画原作者は続けている

596 :名無しのオプ:04/03/16 00:38
>>595
マジっすか?

597 :名無しのオプ:04/03/16 11:20
ググッたらマジだという事が分かった。
結構基本的な事を知らなかったのね俺。ハズカスイっす。

でも、キバヤシって凄い奴だったんだねぇ。
編集の激務をこなしながら、漫画原作を(2つも)担当するとは・・・
イヤ、「リモート」も入れると・・・それは講談社を辞めた後かな?
それにしても、ただの明るウルサイ編集オヤジじゃなかったんだね。

598 :名無しのオプ:04/03/16 19:33
要するに仕事の量だけはすごいが質が伴わなくて二流止まりの典型だな。
こいつが何百億冊かいても、実質十冊足らずで
天才の名声を築いた乙一の粋には永遠に届かないだろう。(藁

599 :名無しのオプ:04/03/16 22:17
まさかMMRがドキュメンタリー漫画だと思ってマジレスしてんじゃないよな?

600 :名無しのオプ:04/03/16 22:18
>>598
よほど乙一が嫌いなんですね、あなた。

601 :名無しのオプ:04/03/17 00:04
>>599
え? ちがうの?

602 :名無しのオプ:04/03/17 22:07
文庫のオペラ座館のあとがきにある、初版には文章中に答えみたいのを書いて
手紙でお叱りを受けて初版以降書き直したみたいなことを書いていたが
その部分てどこを指しているの?


603 :名無しのオプ:04/03/18 21:13
>602
初版だと(メル欄)と書いてあった。そこのはず。

604 :名無しのオプ:04/03/19 17:29
>>603
すいませんが、それはどこに書いてありましたか?


605 :名無しのオプ:04/03/19 17:51
近視用の眼鏡と老眼鏡の見た目の差なんてのは、小説では表現しにくいもので
面白かった。けっこう意外な点に目を向けてたりする。

ただ「銀幕の殺人鬼」の8ミリフィルムが明らかに間違いなのは誰も指摘しなかったのか。
(送り穴があんな風に左右にはなく片側だけ)
トリックには直接関係ないけど。

一人で書く小説と編集者やブレーンがいっぱいつく漫画とはいっしょにできないが、
新本格の作家たちが金田一少年ほどコンスタントに作品を書いていれば、
ミステリ界の流れはかなり変わっていた気がする。

606 :名無しのオプ:04/03/19 20:16
大人を含めた一般層向けの小説と少年向けの漫画とはいっしょにできないが、
金田一レベルのものを小説で量産されてもな……。

607 :名無しのオプ:04/03/19 21:07
>>604
本文ではなくて図の中の説明がそうだったはず。
(メル欄)トリックがばればれだな。

608 :名無しのオプ:04/03/19 21:30
>>607
どうもありがとうございました。
胸のつかえがとれました。

ホントトリックバレバレですね。
(とはいっても、自分は図をじっくり見なかったので気づきませんでしたが)


609 :名無しのオプ:04/03/19 22:22
そういや、文庫オペラの巻末付録に法月倫太郎と対談していたが、
天城のおすすめに島田荘司の斜め坂が入ってたきがする。
でもなんで占星術や奇想を入れないのかと、小一時間。
天城はこれらをとても気に入ったからパク・・・(以下略)

610 :名無しのオプ:04/03/19 22:41
>>609
斜め坂ってなに?

611 :名無しのオプ:04/03/19 23:47
斜め屋敷だったかも

612 :名無しのオプ:04/03/19 23:47
いや、暗闇坂だったかも

613 :名無しのオプ:04/03/20 00:34
オレは美雪に用があるんだ。


614 :名無しのオプ:04/03/20 10:38
斜めじゃなければ坂じゃない

615 :名無しのオプ:04/03/20 20:02
滝川かほるは同情出来ないな
ただ、因果応報

616 :名無しのオプ:04/03/20 21:13
おいおいネタバレすんなよ。
「メル欄」って書けよ。

617 :名無しのオプ:04/03/21 15:54
>>609
確かに「斜め屋敷」はズバ抜けた傑作だと、俺も思う。
だからこそ、敢えて天樹はパクらなかったのでは?
「占星術」までは許せるけど、「斜め」ほどの傑作になってしまうと
恐れ多い・・・みたいな。


618 :名無しのオプ:04/03/21 17:00
「斜め屋敷」を傑作ってマジ?

619 :名無しのオプ:04/03/21 21:12
>>620
ヴァカ!

620 :名無しのオプ:04/03/21 21:47
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040321-00000019-sph-ent
この謎を解け!

621 :名無しのオプ:04/03/22 16:07
>>618
マジ?って…w
あの良さが分からないんなら、君は真性の…(ry

622 :名無しのオプ:04/03/22 17:08
つか、斜め屋敷だと「全体が傾いた屋敷」という舞台設定を
そのままパクらなきゃならないから、
知ってる人には見た瞬間にパクリがばれてしまうからじゃないか?

623 :名無しのオプ:04/03/22 18:16
真相はどうであれ「斜め屋敷」は超傑作である事に間違いない!
よって、恐れ多くてパクれなかったのだと信じよう。

で、やっぱり天樹の脚本は、(少なくとも[金田一]に於いては)金成の
脚本よりも劣っていると思う俺。
「天草財宝…」から急にゲストキャラが陳腐になってしまったのは間違
いないと思う。

624 :名無しのオプ:04/03/22 18:50
多分、原作の中の人にとっては、
死体をミイラに置き換える→アレンジだからOK
トリックと舞台装置をそのまま使う→全パクリだから駄目。
だったんだろうな。w

625 :名無しのオプ:04/03/22 20:51
斜め屋敷よりいい島荘作品ある?

626 :名無しのオプ:04/03/22 20:58
悪魔組曲とディープブルーのどっちが酷いと思う?

627 :名無しのオプ:04/03/22 22:50
金田一のノベルズで一番おもろいのは?

628 :名無しのオプ:04/03/22 23:29
>>627
ダントツで電脳山荘

629 :名無しのオプ:04/03/23 00:43
正直 香港の事件(最後の事件)で鏡みたいなちゃちな物理トリックとはがっくし ※じゃしゅうかんは最後ではない

630 :名無しのオプ:04/03/23 00:44
>>628
禿同

631 :名無しのオプ:04/03/23 10:36
あれだけ犯人を殺しておいて、最後がハッピーエンドつうのもなあ……。
取ってつけたようで違和感ありまくり。引き締めて欲しかったよ、最後なんだから。

632 :名無しのオプ:04/03/23 14:58
電脳は一番いいな。

魚人は最悪の一本だな。

633 :名無しのオプ:04/03/26 11:35
もう本出ないの?

634 :名無しのオプ:04/03/26 13:23
出ないだろう。
マンガ家もやめたがってたらしいし。

635 :名無しのオプ:04/03/26 15:54
そうか・・・・
小説くらいはまだ読みたかったな・・・・

636 :名無しのオプ:04/03/26 16:39
と言うか、憎しみなどで人を殺したやつに綺麗事などぬかさないでほしい
「○○はそんなこと望んでないぞ!」とか、何様のつもりかと小一時間(ry

637 :名無しのオプ:04/03/26 17:50
そういうことしか言えないので仕方ありません。

638 :名無しのオプ:04/03/26 18:16
そのへんが少年マンガの限界?

639 :名無しのオプ:04/03/26 23:29
とりあえず小説が読みたいのですがなにか

640 :名無しのオプ:04/03/26 23:29
とりあえず小説が読みたいのですがなにか

641 :名無しのオプ:04/03/27 22:59
古本屋に行けば文庫ぐらい見つかりますよ

642 :名無しのオプ:04/03/28 21:10
>>641
新作が読みたいって話でしょ

643 :名無しのオプ:04/03/28 23:32
前から思ってたんだけどオペラ座の怪人の美雪が語るあらすじって違うよね?
あの学校のアレンジしたシナリオのあらすじを話してたってこと?

644 :名無しのオプ:04/03/29 13:35
そういえば小説は、金田一少年の幼少時代に別荘地で探検するお話
以来、新作は出ていませんか?(タイトル忘れました)
たしかバイオリン弾いている絵が表紙だったと思うのですが。

645 :名無しのオプ:04/03/29 14:10
>>644
邪宗館殺人事件(だっけ?)以来出てない。

646 :名無しのオプ:04/03/29 14:35
もう出ないんだろうね。

647 :名無しのオプ:04/03/29 18:15
そうですか。あれ以来出てないんですね。
小説の方は続けていくようなこと言ってた気がするんですけれど残念です。
漫画の方はあまり好きではなかったですが、小説の方は好きでした。
電脳山荘もさることながら、雷祭り殺人事件は面白かったです。
都会者の人が田舎へ旅するお話は好きなんですよね。

648 :名無しのオプ:04/03/29 22:46
「雷祭り」は自分も好きだ。しかし、都会人が田舎へ旅する話と言えるかどうか。
そもそも、金田一の住環境が都会っぽくは思えないのだが……。
高校は間違いなくマンモス校で、学生の価値観も田舎風というか団塊の世代風というか。

649 :名無しのオプ:04/03/31 19:11
でも、東京出身であることは間違いないですよね。
剣持警部は捜査一課ですし、よく金田一少年が警部の勤務先へ
行っているシーンはたびたび見かけました。

雷祭り良いですよね。短いのが少し不満ですけど。

650 :名無しのオプ:04/03/31 20:09
>>648
関係なくなるかもしれないけど、一応テレビでの住所は西宇奈根
宇奈根とはどんな所なのか激しく気になる・・・東京都の多摩川沿いらしいことは分かっているのだけれど

651 :名無しのオプ:04/04/01 19:12
宇奈根って世田谷だろ。
(川崎にもあるが)

652 :名無しのオプ:04/04/03 20:39
改めて読んでみるとやっぱ好きだったなあと実感する。金田一と美雪、剣持のおっさんその他
このキャラクター達が織り成す物語だからこそ楽しめたってのを実感するわ。Qを受け付けないのも
そこら辺かなあ。特に犯人達のそれぞれの動機が良い。千家と水沢理緒の関係とか泣けるし。
あと決死行の狩谷も改めて読むと壮絶なんだなあ。何かしみじみ思った。さとうふみやの絵も
心なしかQの絵が?だが、金田一の頃の絵はやっぱ凄い良い。ノベルズでる予定まだないの?
天城急がしいんだろうけど・・・



653 :名無しのオプ:04/04/03 20:59
>>636
そういう突っ込みこそ無粋でしょ?金田一はまだ高校生なわけで、またそういうキャラクター
として成り立ってるのに、そこを何様のつもりってwあれが少年漫画に属してヒットした要因
だと思うし、受けた所だと思うが

654 :名無しのオプ:04/04/03 22:57
>>652
「金田一」の絵も、後半はやや壊れ気味だったと思うが?
最初の頃は、決して上手ではないけれどコマ数が多く、ノッて描いている
のが伝わって来たものだが、後半は1コマ1コマが大きくなってしまい、
(コマ数が少なくなったって事ね)飽き飽きしてるのが伝わって来てしま
った。
で、しつこい様だが、天樹が脚本も兼ねる様になってから、それが顕著に
なっていった様に思うのだが…
出来の悪い脚本は、漫画家のノリを悪くするのでは?

655 :名無しのオプ:04/04/04 00:48
個人的に本当に後半は何かみんな童顔になったのがちょっとって感じだった。やっぱ怪盗
紳士とかあそこら辺の話が一番好きかな。ついでに今日の金田一ドラマのプロローグの
アメリカでの原案に樹林伸クレジットされてたらしいぞ

656 :名無しのオプ:04/04/04 06:12
昨日のドラマ、
稲垣吾郎版金田一耕助・犬神家の一族
プロローグ原案、樹林伸だった・・・

657 :名無しのオプ:04/04/04 14:09
漏れも見た。
プロローグって最初のメリケン時代の話だよな。

658 :名無しのオプ:04/04/05 13:30
ドラマは見逃したのでコメント出来ないが…
天樹って、原案は本当に面白い話を考え付く才能はあると思う。
推理トリックとゆーよりも、推理活劇として、面白いシチュエーションを
考え付く能力にタけていると思う。それに金成のドラマツルギーの能力が
加わる事によって、「金田一」の面白さは倍増されて行ったんだと思う。
例えば>>655 がお勧めの怪盗紳士の話では、日本で唯一南十字星の見える
島を登場させた案は、天樹だと思う。怪盗という、いかにもマンガ的なキャ
ラを登場させた案も天樹かな?
それで、犯人の殺人の動機に繋がった親子間のドラマを上手く見せたのは
金成の仕事だったと思う。天樹では、ああ上手くは描けまい。
この二人の最強タッグのまま、続けて行って欲しかったんだがな…。

659 :名無しのオプ:04/04/05 15:47
個人的にはやっぱ金成が見せる犯人達のドラマや一達との絡みが好きだったんだよなあ。
泣ける話多いし。トリック云々はともかく、やっぱ天樹だとなんかなあって感じ。1stの前期〜
中期はやっぱ良いわ。ていうことで>>658に同意

660 :名無しのオプ:04/04/08 22:12
トリックさえパクらなきゃ、最高に良かったんだが。

661 :名無しのオプ:04/04/09 11:19
うん、工夫は認める。最初のころは熱意があったこともわかるし。
でも、トリックを丸ごと使ってしまうのって仁義にもとるんじゃないの?
推理物が好きだというなら、そこで工夫して欲しかったよ。
絵については同感だなあ。最後は明智の顔だけがきれいだったように思う。

662 :名無しのオプ:04/04/09 23:47
もう、こういう高校生探偵ものは復活しないのか・・・_| ̄|○

>>651
サンクス。
地方に住んでいるので立地状況が分からなかった

663 :名無しのオプ:04/04/11 23:39
高校生探偵ってのが限界なんじゃ……。

664 :名無しのオプ:04/04/12 10:08
そもそも小説の世界でさえ、ずいぶん前から「名探偵」なんてアナクロだと
いわれているのに、高校生探偵という設定に無理がありすぎるからなー。
巻き込まれ型探偵ならまだしも、じっちゃんの七光り以外なんの権限もないはずの
ただの高校生が殺人事件や警察捜査に介入している時点で違和感がある。
「名探偵コナン」レベルで徹底的な漫画的世界にするならまだ納得できるが、
現実的ガジェットを持ち出して、半場にリアルっぽく書くからかえって穴が大きくなる。

こんなことをいうと「漫画だからなんでもあり」という反論が出そうだが、
「漫画の作品世界の中では、例えば魔術や超能力を出すのもなんでもあり」と、
「作者の都合で不自然やデタラメな展開が許される」というのは根本的に違う。
「なんでもあり」を作者の都合で恣意的に使うのは漫画としてもまずいだろ。
どうしても高校生探偵という設定にしたいなら、例えば、
「警視庁から特別な権限を与えられた特命探偵」みたいな作品内設定を導入すべき。
その設定が、現実にありえない「なんでもあり設定」なのは全然OKだが。

665 :名無しのオプ:04/04/12 11:48
>どうしても高校生探偵という設定にしたいなら、例えば、
>「警視庁から特別な権限を与えられた特命探偵」みたいな作品内設定を導入すべき。

ってことは、Qの方が664的にはいい設定ってことか?
あれは、「警視庁から特別権限を与えられた探偵養成学校」が舞台だし


666 :名無しのオプ:04/04/12 13:46
こないだ気づいたんだけど、美浦エミリって、
三浦理恵子と中山エミリの合体なんだ。

667 :名無しのオプ:04/04/12 14:07
>>664
中途半端なリアルさのせいで行き詰まってしまったという意見には同感。
「怪盗紳士」というキャラが登場した辺りから、チグハグさが目立ち始めた
と思う。「所詮は漫画だから」と逃げの姿勢が生じ始めたというか…。
そしてそのチグハグさを修復出来ないまま、最終的には尻すぼみで終了して
しまった様に思う。
その最たる部分が「魔犬の森」の犯人の設定だろう。
あの人物が犯人だと分かった瞬間、「金田一」の作品世界がガラガラと音を
立てて崩れて行くのを感じ取ってしまった人は結構居たと思う。
正に「節操がない」と言うべきか…「意外性」の意味をハキ違えて捉えている
としか言いようのない展開だったと思う。
他にいい展開はなかったのかね?これで限界だったのかな?

668 :名無しのオプ:04/04/14 03:04
犯人名等、極力避けてはいるがネタバレ。

「魔犬」の犯人設定が、どうして叩かれるのかが分からない。
奴は、初出の事件で完全に容疑者の一人とされていたはずだ。
そこでは奴についての詳しい描写も無く、人物像もわざとぼかしてあった。
短編集のオマケには出てきたが、あれで親しみを感じるようになるのも少数だろう。
「魔犬」でも相変わらず、よくわからないキャラのまま。
週間ごとに読んでいた時は不思議に思ったが、
結果として犯人、容疑者の一人として考えるべきであったからであろう。
美雪や明智、佐木が犯人なら兎も角、奴が犯人であったことのどこが意外なんだい?
読者が、少ない情報から補完を含ませ、そう決め付けていっただけじゃないのか?

「オペラ座館」は?「墓場島」は?
「魔犬」とたいして変わらない。犯人設定としては同類のものだ。
使い古された(メール欄)という意外性は求めただろう。
だが、それがメインでは無い。
>667
「節操がない」、これは上記についてより、この漫画の(全体を見た)一部に言えることではないだろうか。
「ハキ違えて捉えている」? おいおい、君が考える「意外性」の定義を頼むよ。

669 :名無しのオプ:04/04/14 14:14
>>668
「意外性」の質がフェアじゃないって言っている。
君のようにストライクゾーンの広い捉え方をする人も居るんだからと
三歩譲って説明すると・・・
例えば「雪夜叉」で容疑者の一人だったアノ人や「悲恋湖」で容疑者
の一人だったアノ人などが、再登場した事件で・・・(ry)・・・だったら
どう思う?
初出の事件でシロだった人物を、次の事件で・・・(ry)・・・なんて、
正に節操のない意外性だと思わないかい?再登場した時点で準々レギュ
ラーという位置付けになるのは最低限なルールの筈。ましてや奴はオマ
ケ短編にまで出てるんだから、再々登場なんだからなおさらだろう。

670 :名無しのオプ:04/04/14 17:42
669の解読方法を教えてください

671 :名無しのオプ:04/04/14 20:51
多分、667=669は、金田一を、
「ミステリ」としてより「少年漫画」として読んでるんだろうな。
別にそれを駄目だというつもりはないけど。

672 :名無しのオプ:04/04/14 23:03
意外性の問題はおいといて、「魔犬の森」は
メル欄を犯人にすることでお涙頂戴を狙ったことだけは確かだな。


673 :名無しのオプ:04/04/15 01:15
「天草財宝」から絵が雑になったけど、何か理由があるの?
天草のトリックは結構好きだったんだが、手抜きの絵に萎えた。

674 :名無しのオプ:04/04/15 15:10
高遠が誘拐されたってのにおまえらときたら

675 :名無しのオプ:04/04/15 22:59
>>673

   >>654を見よ。

676 :!?:04/04/25 06:23
>>400

677 :名無しのオプ:04/05/04 16:34
もう本出ないの?

678 :名無しのオプ:04/05/04 18:44
>>677
お前>>633か?

679 :紅蓮人 ◆2ozrIXgeXc :04/05/08 10:59
作品中で最年少犯罪者は、「悲報島殺人事件」の美作みどりの振りをしていたガキンチョ。
確か13歳だったような・・・

680 :名無しのオプ:04/05/08 11:50
ネタバレすんなって

681 :名無しのオプ:04/05/08 12:04
最年少はメル欄だろ

682 :名無しのオプ:04/05/08 19:28
短編のメル欄のガキは何歳だっけ?
犯人とは言えんけど。

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)