5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多島斗志之って知ってる?

1 :1:03/06/12 21:28
寡作だけど粒ぞろい、でもいまいちマイナー。
タイトルだけとられた「クリスマス黙示録」が映画化。
知ってる人、語って下さい。

2 :^^^^┗─y▼・ェ・▼ ◆ExGQrDul2E :03/06/12 21:29
    \     毛       /
  腿  \_  |   _/
          彡彡彡
          ミミミミ クリトリス
         ミミミミ / ̄ ̄ ̄ ̄       2▼σ・ェ・▼σゲッツ!!!!!
         ノ σ ヽ 尿道
       / / ゚ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
大陰唇 / //\\ \ 
 ̄ ̄ ̄ ̄  ( ( 膣 ) ── 小陰唇
      \ \\// /
         `   \/  '
\         *──アナル
  \_____/\_____/

3 :名無しのオプ:03/06/12 21:34
>>1
最新刊「汚名」読んだ?
今んとこ今年のベスト。傑作。

4 : :03/06/12 22:19
好きですよ、多島! 
「症例A」にぶっ飛んで、一時期図書館で借りて読みまくりました。


5 :名無しのオプ:03/06/12 22:21
前にスレ立ってたが、あまりの寡作ぶりにいつのまにやら
落ちきったね

「汚名」はこんど公開される邦画(メール欄)で例の人のブームが
適当に起こったところで適当に帯付け直して売ったら、売れるんでは
ないだろうか?でも、それを知って読むとつまらんかもしれん。

でもホントに「汚名」は面白かった。地味で静かな話だけど、
一気読みさせられるパワーがあるんだよね。



6 :名無しのオプ:03/06/12 22:46
海上タクシーシリーズ、文庫化待ってます。続きはでないのか?

7 :名無しのオプ:03/06/12 23:48
俺も好きだよ。「症例A」は自分としては今ひとつだったが。
お気に入りは「海賊モア船長」ですが、是非読んでほしいのは短編集の
「少年たちのおだやかな日々」。
中でも「罰ゲーム」はトラウマになるくらい強烈な一編。

8 :名無しのオプ:03/06/13 00:16
絶版だらけ

9 :名無しのオプ:03/06/13 15:12
多島さんといえば鮮やかなドンデン返し!

バードウォーズもなかなかだったけどやっぱ度肝を抜かれたのは
CIA桂離宮作戦の方
主人公と一緒に呆然「そうだったのか」

最近ご無沙汰なんでまた強烈な背負い投げを掛けて下さいおながいします
>多島せんせい

10 :名無しのオプ:03/06/13 19:58
新刊でてたとは知らなかった。買ってこよう。
この人のは地味でさりげないところが好きだ。

11 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/06/13 20:06
この作家と、サントリーミステリー大賞読者賞から出てきた井上淳が
イメージかぶるんだよ。
どちらも謀略もの書いてたし、本の売上げで苦戦してそうなとことか。

12 :名無しのオプ:03/06/13 20:37
この人のB級国際謀略物は大好きなんだけれどな。
「龍の議定書」(移情閣ゲーム改題)のドンデン返しなんて見事としか
言いようがない。
もっともっとメジャーになって良い作家だと思う。

「このミス」等でベストに入った「症例A」も良かったけれど多島
らしさみたいなのはあまり出ていなかった様な気がする。

13 : :03/06/13 22:18
「クリスマス黙示録」、映画はホント酷かった。
原作はすごく面白かったのにね。

14 :名無しのオプ:03/06/15 01:36
「海賊モア船長の遍歴」面白いんだが文庫で2段組ってのはどうよ

15 :名無しのオプ:03/06/15 01:49
「モア船長」いいね。海賊の話なのに「酒と女でうはははは」みたいな展開に
ならないところがいい。

16 :名無しのオプ:03/06/15 01:53
移情閣ゲーム(だっけ)と、バードウォーズ読んだよ。図書館で…。
おもしろかった。
結構多島せんせい人気ですね。このスレでは。

17 :名無しのオプ:03/06/16 04:14
『少年たちのおだやかな日々』読みました!すごかった!
粒ぞろいの短編集!!

18 :名無しのオプ:03/06/16 08:13
浅やん?

19 :名無しのオプ:03/06/16 08:24
「クリスマスス黙示録、許可してないのに勝手に映画化したの誰だよ?」

東映なら、松嶋菜々子か南野陽子。

同級生が漫画、小説でプロデビューすると勝手に映画化する。

20 :名無しのオプ:03/06/16 08:33
「なんで私が評判悪いかわからない?」  菜々子

作者の許可とらず、親や親戚に金に握らせて、映画会社、出版社が勝手に仕切る。

職人気質のクリエイターが出入りしない、永田町や霞ヶ関で話が勝手に進むから
わからない。

21 :名無しのオプ:03/06/16 08:39
作者より親、親戚で話がとまる。

これから危ないのは、森 博嗣。

22 :名無しのオプ:03/06/17 14:58
古いけど「神話獣」はおもしろかった
文庫でタイトル変えてでてるはず

「症例A」は、いまいち

23 :名無しのオプ:03/06/17 18:15
OK。「汚名」愛読者はがき出してきた。売れるといいね。

24 :名無しのオプ:03/06/18 00:17
この作家の本を片っ端から絶版にするのは間違ってるっぺ。まじすごいもんね。

25 :名無しのオプ:03/06/18 00:35
いいですよね、多島斗志之さん。
「ソ連謀略計画(シベリア・プラン)を撃て」改名「CIA桂離宮作戦」の
どんでん返しには正直いって驚きました。
こういう小説を書ける人が日本にいたとは知りませんでした。

くせになって目下、探してる本に「バード・ウォーズ」と
「龍の議定書(プロトコル)」があるのですが、どこのブックオフ
にも見当たりません。
ほんと、この方の本の絶版には首を傾げますね。
でも、「CIA桂離宮作戦」なんてタイトルがダサいですよ。
どうせ出版社の人が付けたのでしょうが、あれでかなり損しているのでは…


26 :名無しのオプ:03/06/18 00:48
>>25
>くせになって目下、探してる本に「バード・ウォーズ」と
>「龍の議定書(プロトコル)」があるのですが、どこのブックオフ
>にも見当たりません。
スーパー源氏で検索しる。両方出てるぞ(龍はプレミア付いてるけど)

27 :名無しのオプ:03/06/18 01:41
>26

ご丁寧にありがとうございます。
早速注文しました。
とても楽しみです。

28 :名無しのオプ:03/06/18 22:22
>>22
「マールスドルフ城なんとか」だよね。
あれ、今まで読んだ中で1番つまんなかったけど。
で、1番面白かったのが「症例A」・・・。

人の好みってこんなに違うんですねー。

29 :名無しのオプ:03/06/21 22:19
多島先生が最近失明されたという文をネット上で見かけましたが
果たして本当なのでしょうか?
本当だとすればとてもお気の毒・・・
片目だと文章を書くのはとても疲れて創作にも影響してしまいそうです。


30 :名無しのオプ:03/06/21 22:24
まじで!?失明…。なぜ…?

31 :名無しのオプ:03/06/21 22:34
>>29
このミス2003年版の、私の隠し玉のコーナーにご自身で書いていました。
右目だけのようですよ。

32 :名無しのオプ:03/06/22 00:13
知らなかった。量産しなくてもいいからいいものを書いてくれー。
国際謀略ものっぽいのは読んでないんですが、「汚名」がよかったので
手を出してみようと思います。

33 :名無しのオプ:03/06/23 19:00
バードウォーズとか、アフガニスタンの話とか、謀略の話が大風呂敷
なところも面白いなぁ。突拍子も無いホラ話なんだけど、読んでいる
うちに、あ、本当にこんなことがあるのかも、って思ってしまうんだよナァ。
んーで、大どんでん返し。いやー、謀略ものもホントいいよね。

34 :名無しのオプ:03/06/24 00:07
多島先生の謀略もの・・・好きですねぇ。
この手の話が好きな漏れにはたまりません。
小説のお手本てな感じがします。
緻密なストーリー展開といい、豊かな表現力といい。
どうして売れないんだろっ?
謀略ものはたしかに万人向けではない気がするが・・・
でも、もったいない・・・

35 :名無しのオプ:03/06/24 17:35
図書館で「不思議島」発見
知ってるひといますかね
どんな話なんですか


まあ、借りて読んでみればいいんだけど


36 :名無しのオプ:03/06/24 21:47
症例Aはだいぶ前に読んでうる覚えなのだが、2つの話が交互に
語られて進んでいくが、読んでいる時はラストでこの2つが
どう交わるんだろう?とドキドキしながら読んでたが、最後
まで読みきって思ったよ。博物館の方の話ってまったく
いらんだろう。
あの話があるから無駄に長く感じた。
ハァ?
ハァ?
って感じ。


37 :名無しのオプ:03/06/24 21:48
>>35
海上タクシーの奴だね。好きだよ。
おっさんと少女のふれあいがよかった。

38 :名無しのオプ:03/06/24 21:52
>>36
うる覚え?
ハァ?
ハァ?
って感じ。

39 :名無しのオプ:03/06/24 22:01
>>37
「不思議島」は「ガル」シリーズじゃないでしょ?
同じ海域を舞台にしていますが、単発作品だったはず。
女性の主人公で、初期多島作品らしい、大胆なトリックが使われてます。
おもしろいですよ。

40 :37:03/06/24 23:30
あれ?そうだっけ。
ずっと同じ主人公のシリーズだと思いこんでた。

41 :39:03/06/25 05:51
37さんが言っているのは、「ガルシリーズ」長篇の「二島縁起」かと思われ。

42 :名無しのオプ:03/06/25 15:50
>36
あれはちゃんとリンクしていると思う。(メール欄参照)

43 :とも:03/06/25 16:01
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page005.html

44 :_:03/06/25 16:02
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

45 :名無しのオプ:03/06/25 23:23
そもそも多島斗志之さんを知ったのは「推理小説常習犯」森雅裕著という本が
きっかけだった。

その中で「こうしたどんでん返しのうまさでは、多島斗志之という小説家に舌
を巻く。だが、この名前を知る人は多くないだろう。小説家の実力は知名度と
まるで比例しない。虚名だけの推理作家たちは『移情閣ゲーム』『ソ連謀略計
画を撃て』『バード・ウォーズ』を読んで、どんでん返しとは何かを知るべき
である。また安手の推理小説に慣れて、この程度なら自分にも書けるとタカを
くくっていた作家志望者は青くなって進路変更するだろう」とある。
まさに言い得て妙と思われる。

46 :名無しのオプ:03/06/25 23:39
>45
その章のあとに「多島斗志之さんの作品には出来不出来の波があるように感じられる。何か事情があるのか」という+α後補もあるよ。

47 :名無しのオプ:03/06/26 00:29
バードウォーズ読了。
9の言うとおり、漏れもCIA桂離宮作戦の方が度肝を抜かされた口かな。
とにかく文章は読み易く好きだな。


48 :名無しのオプ:03/06/26 08:22
>45
俺もそうだ
「推理小説常習犯」で、はじめて多島斗志之をしった


49 :名無しのオプ:03/06/27 00:03
森雅裕さんて「モーツァルトは・・・」で江戸川乱歩賞の人ですよね。
作家が同業者に対して舌を巻くなんてあんまり言わないけどきっと正直な人なんだね。
その言葉を信じて読んでみたら確かに面白いし。教えてくれてアリガトって感じ。

それから、森雅裕さんの「推理小説常習犯」を読むと、森さんが正直にモノを言い
過ぎたんで出版社から敬遠されたと書いている。
でもさ、思うに人間関係の問題は何も作家や出版業界だけの問題じゃないと思うよ。
どこの世界にもあってさ、そこで世渡りのうまいのもいればヘタなのもいるんだよね。
だから、森雅裕さんはきっと作家になってなくても人間関係で悩んだと思われ。

あ、話し完全に逸れてスマソ・・・


50 :名無しのオプ:03/06/28 12:55
 俺も「推理小説常習犯」で、はじめて多島斗志之を知ったクチ
ついでに森雅裕もこれで初めて知った(w

 それから二人の著作を追いかけて今じゃ森のほうは追わなくなってしまったが(w
多島氏は今も新刊を心待ちにしている数少ない作家の一人




51 :名無しのオプ:03/06/28 18:52
私は図書館で見かけて「もの静かな女たち」を借りたのがきっかけでした。
変なミステリー書く人だなと思って。

52 :名無しのオプ:03/06/28 22:45
知ったのは『推理小説常習犯』で名をあげられてからだと思う。
『クリスマス黙示録』を読んで、他作品も読んでみたくなった。
『海賊モア船長の憂鬱』。よかった。
『汚名』はこれから。
この人は直木賞候補になった時、賞をあげてほしかった。


53 :名無しのオプ:03/06/28 22:58
てゆうか桂離宮作戦はまじどんでん返しものの最高傑作だと思う。
あれ以降これを越える作品を見たことないんだけど、
これぞ!っての誰かあります?
(まああれこれ身構えちゃうくせがついてしまったせいもあるんだけど)

54 :名無しのオプ:03/07/01 00:02
『海賊モア船長の憂鬱』って多島先生の作品の中では少し変わっていますよね。
(どんでん返しがあるようには思えないし・・・)
ブックオフではよく見かけますが、今ひとつ買う気がしません。
読まれた方、どんなとこが面白いのでしょうか?

55 :名無しのオプ:03/07/01 01:19
>>54
地味なところ。

56 :名無しのオプ:03/07/02 23:04
>55
>地味なところ。
ジャンルが地味ってことか。

海賊ものもついぞみたことないし、多島さんが書くんならとなおさら興味を持った。
だいたい日本人が書く海賊ものがどんなものになるかと思って。

どんでん返しとは違うかもしれないが、一度奸計に破れた相手に
どう一矢報いるのかの工夫もある。
あとがきにも指摘されていたが、改行の変化も読みやすくするためという。

海賊ってどんなものなのか、興味もあったし、
結構淡々としてる筆致がかえって心地よかった。
でっかい話をあっさり書いてるって感じ。

この連中、どんな思いで、相手に向かっていくのか、こっちが勘ぐる
余地が出てくる。

続きを書く構想もあるらしいが、楽しみにしてる。


57 :名無しのオプ:03/07/09 01:46
「龍の議定書(プロトコル)」読み終えました。
とても面白いです。
シオンの議定書を持ち出すところが気に入りました。

3S政策・・・スポーツ、スクリーン、セックスを盛んにする。
そのとおりになってますがな。

58 :名無しのオプ:03/07/10 01:36
多島センセの処女作「あなたは不屈のハンコ・ハンター」
読みたいっスねぇ。

59 :名無しのオプ:03/07/10 20:20
ハンコ・ハンター……?
どんな話なんだろう。全く知りませんでした。

ハンコ屋の主人が珍しい名字の人を追跡する話、じゃないよな。

60 :名無しのオプ:03/07/10 21:11
症例A。おすすめです。精神病棟の話なんだけど、自分好みでした。

61 :名無しのオプ:03/07/10 23:26
>>58
読みたいっすねえ。なんとなく、荻原浩っぽいものを思い浮かべるんだけど、どんなやつかな。

>>59
多島健名義で、ノンミステリ・ユーモアものと日下タンが書いてた(『モア船長』の解説で)。


62 :名無しのオプ:03/07/10 23:30
60に続いて症例A今更読了。

なんというかその、「あれ」系の金字塔ですな本作は。
この作品のあとは、「あれ」のうちの「それ」が「なに」
という設定はまあ絶滅種ですな。荒唐無稽すぎる。
てか「あれ」に「なに」を抱えていたら自傷で生存できまい。

後半、クライマックスともいえる、
患者のおんなのコが「あれ」だと判るシーンは
ネタが完全に割れているにも関わらず読んでてぞくぞくした。
まあお姉さんが「それ」だというのは読めていたが、
でも「それ」が・・・な描写は判っていても興奮した。
症例Aえがったー。

63 :名無しのオプ:03/07/11 00:49
「クリ黙」最高

64 :名無しのオプ:03/07/12 00:42
>59
>ハンコ・ハンター……?
>どんな話なんだろう。全く知りませんでした。

>ハンコ屋の主人が珍しい名字の人を追跡する話、じゃないよな


「この作品はマンション立ち退きに反対する住人から同意書を得ようとする
主人公の”あなた”が逆に酷い目に遭わされるというお話で、謀略スリラー
とはまったく異質のユーモアものである」
(「龍の議定書」解説 香山三郎より)

やっぱり読みたい!!

65 :山崎 渉:03/07/12 08:08
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

66 :名無しのオプ:03/07/12 10:24
>>62
「あれ」とか「それ」とか、なんだかとってもエッチ・・・

67 :62:03/07/12 14:09
ばればれだけどいちおう伏せ

でも確かにちょっとエロくなってしまった。鬱だ

作品はぜんぜんエロくはないので勘違いしないでねー


68 :名無しのオプ:03/07/15 00:56
症例A素晴らしい!
ただ者ではないですな、この作者。

69 :名無しのオプ:03/07/15 01:22
>68
メール欄なに?

70 :名無しのオプ:03/07/15 01:41
岡嶋スレのメル欄が残っていたものと思われ

71 :山崎 渉:03/07/15 10:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

72 :山崎 渉:03/07/15 13:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

73 :名無しのオプ:03/07/19 23:01
「汚名」読了。
多島作品の魅力って、
「舞台設定の奇抜さ」と「ラストのひねり」だと思ってるんだけど、
その点ではちょっと物足りなかったかなー。


74 :名無しのオプ:03/07/19 23:13
>>73
えーー、あれだけ何度も「もう終わりか」と思わせといて、最後にあんな
どんでん返しを仕掛けてるなんて、いかにも多島作品と思ったけどなぁ

75 :名無しのオプ:03/07/22 00:44
昨日、『バードウォーズ』がブックオフで、な、なんと100円で売っていた・・・
しかも保存状態はめちゃきれい。
でも、オイラは既にインターネットで送料込みで710円も出して買ったんだよね。
ああ失敗した。
100円ならもう一冊買ってもいいかな、と思ったよ。
買わなかったけど。

76 :名無しのオプ:03/07/22 01:56
>>68
面白かったと俺も思う。

77 :名無しのオプ:03/07/22 07:53
「症例A」感動しますた。これは一級の教科書ですね。
同時に読んでいた福井某の作品が、ガラガラと音を立てて崩れていきますた。

78 :_:03/07/22 07:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

79 :名無しのオプ:03/07/25 02:13
ブックオフで「不思議島」ゲット!
うれしい・・・

80 :名無しのオプ:03/07/26 22:07
>>77
「症例A」面白いですか?これから読もうと思ってるんだけど。
福井は「亡国」を読んだけど、期待した割りにつまらなかった。

81 :名無しのオプ:03/07/30 11:15
本屋さんにいったら「症例A」が
棚にダーッと並べてあった

押している、ということですかね

82 :山崎 渉:03/08/02 02:03
(^^)

83 :名無しのオプ:03/08/03 13:28
「症例A」読了。
最初は精神病について書かれていて読みにくいなと思ってたけど、
ミステリ的な部分と絡ませて最後は解決もあって面白かった。
時間がとれなくて一気読みできず物語に入っていけなかったのが残念。

84 :名無しのオプ:03/08/10 23:43
「症例A」
会話の中で「うむ」が乱発されてますが
実際の会話で「うむ」なんて言いますかね、普通。
ちょっと気になった表現でした。

85 :名無しのオプ:03/08/10 23:50
綾辻の「はん!」に慣れた自分には違和感皆無だったなぁ。

86 :名無しのオプ:03/08/11 00:01
大沢在昌の「結果、・・・・」にも慣れてしまったしなぁ。

87 :名無しのオプ:03/08/11 00:09
>85
「はん!」も普通言いませんよねぇ。
>86
「要するに・・・」というのが口癖の人を知っています(藁

88 :名無しのオプ:03/08/11 00:17
>>84 う〜むそう言われると気になるねェ…

p243「うむ、ほっとくわけにもいかない」「追い返してね」「うむ」
p256「うむ」兄はうなずいた…
p258「うむ。ひさしぶりにしたって…
p417<うむ、診療記録に…
p427「うむ、まず小学校… etc


89 :名無しのオプ:03/08/11 01:02
うむ。

90 :名無しのオプ:03/08/12 00:07
ようやく「症例A」を読み終えました。
んー、とても重たいテーマですねえ、これは。

36が「博物館の方の話ってまったくいらんだろう」と言ってたが禿同!
これがない方が一気に読ませてしまいそうですよね。
最後はお決まりで読者の期待を裏切ることなく終わりました。
でも、そのあとが大変そう・・・

91 :山崎 渉:03/08/15 15:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

92 :名無しのオプ:03/08/17 00:42
「症例A」
読みづらい

93 :名無しのオプ:03/08/20 23:03
「症例A」以外の面白い作品は何?


94 :名無しのオプ :03/08/21 12:52
多島スレあったんですね。
「症例A」でやっとセールスの方が実力に追いつきつつある感じで
(日経の文庫売り上げベスト10より)ファンとしては非常に嬉しいです。
過去の作品群もこれを機会に続々復刊すればよいのですが。

95 :名無しのオプ:03/08/22 02:29
>93
CIA桂離宮作戦>>バードウォーズ>>龍の議定書(プロトコル)
ということで、「CIA桂離宮作戦」を一押しですね。
これは名作だと思うのですが…
ただ、これらはみんな絶版状態で手に入りにくいのですよ。

ブックオフをこまめに廻るのが手っ取り早いです。
なにしろ、ここで見つけることが出来れば100円で手に入りますからねぇ。
それに比べてネットの本屋さんは高いです〜

96 :名無しのオプ:03/08/23 14:31
図書館とゆーテもあることをお忘れなく
頼めば書庫から出してくれるよ!

97 :名無しのオプ:03/08/23 16:39
多島斗志之ファンのみなさん、角川書店から「追憶列車」と
いう文庫本が出ていますよ〜

98 :名無しのオプ:03/08/23 16:43
”CIA”と”バード”はブックオフの100円コーナーでよく
見かけますよ。
その点、”龍の議定書”はどこのブックオフも全然ないなあ〜
プレミアがついているらしいんですがね。




99 :名無しのオプ:03/08/23 16:49
図書館が近くにあれば最高っすね。
ただ、手続きの煩雑さや返却を気にして読むのを考えたら
ブックオフが一番だと思う。なんていったって100円で
自分のものになるのですから…
それで、読み終えたらまたブックオフに売れるんですしね。
あれ、別のスレの内容だなこりゃ、スマソ。

100 :名無しのオプ:03/08/23 16:50
100ゲットォ!

101 :名無しのオプ:03/08/23 18:14
>>97
「マリアごろし異人館の字謎」が文庫化される予定だったんだけど
そんなタイトルに変わってしまったのか?

102 :名無しのオプ:03/08/23 22:09
>101
おっしゃるとおり「マリアごろし異人館の謎」が元版と
なっているようですが収録作品に違いがあるそうです。
「マリア観音」
「預け物」
「追憶列車」
「虜囚の寺」
「お蝶ごろし」
以上、5つの短編が収録されており、元版に入っていた
「異人館の花嫁」と「井筒屋の字謎」が消え、代わりに
「預け物」と「追憶列車」が加えられたそうですよん。


103 :名無しのオプ:03/08/23 22:25
それじゃ、「マリアごろし異人館の謎」にならないじゃん、ですって?
さてはあなた、多島斗志之フリークですね。
だから、短編集題名も「追憶列車」に変わっているでしょう?
元版を読んだことのない読者に説明しておくと、元版の題名は収録五短篇
の題名から一語ずつをとり、それを組み合わせて作ったものなのである。
「マリア観音」の「マリア」、「お蝶ごろし」の「ごろし」、「異人館の
花嫁」の「異人館」、「井筒屋の字謎」の「字謎」。
「虜囚の寺」が無いって?そうそう、「虜囚の寺」の「の」。
こういう命名をされた短編集というのは、ほかに例があまり無いと思う。

以上、巻末にある杉江松恋の解説から。



104 :名無しのオプ:03/08/23 22:33
>>103
>こういう命名をされた短編集というのは、ほかに例があまり無いと思う。
都筑道夫の「梅暦なめくじ念仏」は、なぞ色梅暦、なめくじ長屋、念仏の弥八
の各シリーズを数本ずつ収録した時代ミステリ短篇集

文庫版は「マリアごろし列車の預け物」とすべきだったかw

105 :名無しのオプ:03/08/24 01:10
評 論 家「結構たくさん未収録短篇があるはずですが、短編集は出されないのですか?」
多島先生「うーん、出来が気にくわないので、このままにしておこうかと思うんです」
評 論 家「えーっ!」

多島センセ、そんなこと言わないで。
もっと読みたいッス〜

106 :名無しのオプ:03/08/24 03:27
読みた〜い

107 :名無しのオプ:03/08/24 03:37
>>105
それってもしかして杉江解説にミス連大会のゲストで多島さんが来られた時の
質疑応答が紹介されてるの?

108 :名無しのオプ:03/08/24 09:16
なんのかのでビミョーに伸びてるねこのスレ
まさに多島スレらしいw

109 :名無しのオプ:03/08/24 12:02
昨日20の質問で多島の名前を出したら(ちがってたんだけど)
自分も思った、という人がいてちょっとうれしかった。

110 :上智 ◆WLp0NIfvdQ :03/09/03 01:30
追憶列車読了。いまいちでした。短編向いてないねこの人。
長編でよかった点(スピーディーな文体、詰め込まれたプロット)が
全部裏目に出てる。

111 :名無しのオプ:03/09/13 01:45
あー
短編向いてないかどうかは
「ガル」シリーズとか
「少年達のおだやかな日々」
とかも読んでから発言してくれ。
1編1編、わずかあれだけの枚数で
あの密度とクォリティで作品を構築できるような作家さんを
寡聞にしてあんまり知らない
一冊読んでその作家の特性をズバリ指摘できるあなたはカミサマですか?
そうですか
失礼しました

112 :上智 ◆WLp0NIfvdQ :03/09/14 00:45
>>111
「少年たちの穏やかな日々」は読んだよ。感想は一緒。
長編と同じノリで詰め込みまくるのであらすじを読んでる
ような気分になる。

>一冊読んでその作家の特性をズバリ指摘できるあなたは
>カミサマですか?

俺が過去読んだ本の履歴をズバリ指摘できる貴方はカミサマですか?

113 :111:03/09/15 20:51
失礼
しかし、やはり個人の嗜好を一般形で語ってはもらいたくない
たしかに、あなたにとっては
多島先生の短編はあまり面白くないようですね
>短編向いてないねこの人
あなたが多島先生の短編に向いてないんですね つまり
私は面白かった


114 :名無しのオプ:03/09/16 22:52
「汚名」がブックオフで700円で売っていた。
でも、シミがついてたので買わなかった。
これってさー、高いの、安いの?

115 :名無しのオプ:03/09/17 00:11
>>114
いいから読め。できれば新品で買ってもらいたいところだけど。

116 :上智 ◆WLp0NIfvdQ :03/09/17 00:15
別に俺は個人の嗜好だなんて思ってないし。貴方は構造分析を全面否定
するの? 批評が主観だけの「面白い・面白くない」だけの感想に
成り下がってしまったら評論なんて成立しなくなりますが。

多島の文章は文節が短いし、テンポが物凄く早いから短編だとあっという
間に終わってしまう。しかも長編と同じノリで色々なエピソードを詰め
込みまくるので、物凄いスピードで走る車の中から字読みクイズをやら
されているような気分になる。
だから向いてないって言ってるの。長編ではこのテンポ感が素晴らしい
効果を生んでいるにもかかわらず、短編も同じやり方で書くからつまら
なくなっている。貴方は面白いというのなら、どこがどう面白かったのか
構造分析しながら書いたらどうだ。
糞みたいな感想を垂れ流すだけなら小学生でも出来るぜ。

117 :名無しのオプ:03/09/17 00:25
>>116
その程度で「構造分析的な批評だ」と威張られても……

118 :上智 ◆WLp0NIfvdQ :03/09/17 00:49
>>117
じゃあ見本を見せてくださいよ。できないだろうけどw

119 :名無しのオプ:03/09/17 01:13
>>118
別にそんなものが必要だなんてキミ以外に誰も言ってないし。

120 :名無しのオプ:03/09/17 01:17
2chで構造分析だなんだ、って言われてもなぁ。

ところでこの「上智」って本物?
昔々ミス板で宮部みゆきの騙りスレの正体が上智だったんだが、
どうもこのトリップつきの上智はアレとは違う雰囲気だな。

121 :111:03/09/17 22:48
する
全面否定する
「自分にとって」面白いか面白くないか
要はこれで必要十分
批評だか構造分析だか知らんが
したいなら勝手に論文にして発表してください
それについてはどうぞ存分にどうぞ

122 :111=1:03/09/17 22:55
てか失礼
このスレを立てた動機が
「多島サンって面白いけどマイナーだよねー」
という脊髄反射だったもんで
でもさんざんガイシュツな「症例A」
でだいぶ露出したんで
このスレの役目じたいもう終わったのかもw
次のテーマは
「多島さんはどこが面白いのか/ツマラナイのか」
ですか?

123 :上智 ◆WLp0NIfvdQ :03/09/18 01:56
多島ファンに君みたいのがいて哀しくなった。さようなら。

124 :名無しのオプ:03/09/27 10:12
上智って2ちゃんに復帰してたんだ

125 :名無しのオプ:03/10/07 00:36
1が書いてるように寡作だから目立たないのでしょうか?
もったいない…

126 :名無しのオプ:03/10/07 00:39
もっと目立って〜

127 :名無しのオプ:03/10/11 18:04
文庫「追憶列車」読みますた。う〜む。すごいわ〜。
「お蝶殺し」が圧巻でした。メフィスト連とはレベルが違うな。


128 :名無しのオプ:03/10/12 01:26
>>127
いや、較べるのが失礼という気が……

129 :名無しのオプ:03/11/05 01:46
古本屋で購入した「海上タクシー<ガル3号>備忘録」読了。
いいですねーこの風情。のんびりしていてユーモラスなんだけど
何気なくサスペンスフルでいつの間にか盛り上がっているこの話術!
登場人物も魅力的で交わされる会話もさりげなくも味わい深い。
それでいてどこかドライでベタベタした人情噺とは一線を画す。
どの話もアッサリと落として潔く、変に盛り上げないところもカッコイイ!
何でこういう作家が売れないのかな〜。
さ、「二島縁起」古本屋で探さなきゃ。



130 :名無しのオプ:03/11/06 21:09
age


131 :名無しのオプ:03/11/08 01:58
聖夜の越境者(アフガニスタンの話)、密約幻書が挙がってきませんね。
私はこの2冊はバードウォーズ・CIA桂離宮・クリスマスより楽しめた。

まだ読んでない人はラッキーじゃないでしょうか。
それにしても、この2冊を絶版にしているK社の方針がわからない・・・

132 :名無しのオプ:03/11/14 19:18
「症例A」でハマって、数年前に古本屋をまわって
多島作品を買い揃えたのですが、
浮気をしていて、長いこと放置していました。
ちょっと手が空いたので、再び読みはじめてます。

さっそく「密約幻書」読了。
明石元二郎が好きなので(山田風太郎の「ラスプーチンが来た」に出てきた)
とても楽しめました。
大騒ぎしたあげく、(メール蘭)っていうのが人を喰っていて、
多島らしいですね。

「聖夜の越境者」「バードウォーズ」「CIA桂離宮作戦」が待機中。
次はどれにしようかな。

133 :名無しのオプ:03/11/24 23:50
age

134 :名無しのオプ:03/12/13 13:13
このミス、20位ぎりぎり引っかかった!
記念age

135 :名無しのオプ:03/12/16 04:10
この人、普通に面白いですよ
もっと話題になってもいいと思うけど

というかミステリなのかが疑問?

136 :名無しのオプ:03/12/16 04:26
>>135
どっからどうみてもミステリだけど?

137 :名無しのオプ:03/12/16 07:38
追憶列車最高!
なんで絶版になってるの多いんだ
もったいなさすぎる

138 :名無しのオプ:03/12/27 11:55
age

139 :名無しのオプ:03/12/27 21:24
ブックオフで探してるが
みつかりましぇん!

140 :名無しのオプ:03/12/28 00:40
読んだのかなり前だけど
クリスマス黙示録はけっこう面白かったかな
次は汚名でも読むか

141 :名無しのオプ:03/12/28 02:26
広告代理店の話が読みたいんだが、図書館にストックされておらず
文庫版もないみたい・・・
誰か情報知らない?
ヤッパリブックオフ回るしかない?
症例A読んだことあるけどあれはいいよね
多重人格への偏見がなくなった。境界例も理解できなかったんだけど
この本でなんとなくわかった

142 :名無しのオプ:03/12/28 02:29
好きなんだけど手に入らなくていろいろ読んでないのがあるなあ。
うちの近くのブックオフで多島作品見たことない。
「汚名」はストーリーを紹介すると即ネタバレにつながりそう。
いい話だよね。

143 :名無しのオプ:03/12/28 13:11
密約幻書はなかなか面白かった。

144 :名無しのオプ:03/12/29 00:04
いじょう閣ゲームについて何か情報ください。
何かのレビューで感想を読み、ずっと探しているのですが
見つかりません。文庫版の出てないみたいだし
情報求む。あとこの作者で皆さんのお勧めを教えて

145 :名無しのオプ:03/12/29 00:37
>>144
たとえばこのスレの>>12を見ると、文庫版のタイトルが判る。

146 :名無しのオプ:03/12/30 11:29
追憶列車もなかなか面白かった
特に表題の追憶列車とお蝶殺しはすごい


147 :名無しのオプ:04/01/09 02:47
直木賞とらせてやれ

148 :名無しのオプ:04/01/09 12:29
汚名、漏れはイマイチだったけど。

149 :名無しのオプ:04/01/10 21:24
んー、短篇イマイチかな?
ただし、長編は傑作多し!

150 :名無しのオプ:04/01/11 02:09
新刊出してくれないかな〜
汚名は地味だけどいい作品だと思うよ

151 :名無しのオプ:04/01/15 23:20
今月号のダビンチで、「汚名」が「大人が泣ける本」で紹介されてました

152 :名無しのオプ:04/02/12 02:36
追憶列車

何がどうすごいの?
つまらなかった

153 :名無しのオプ:04/02/12 14:18
モア船長
よもうかと思うんだけど文体がとっつきにくい。
あの文体はちょっと、改行のセンスがどうも。

154 :名無しのオプ:04/03/23 23:10
age

155 :名無しのオプ:04/04/14 23:24
age

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)