5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ホーンブロワー】海は男のロマン【ボライソー】

1 :名無しのオプ:03/03/06 00:39
海洋冒険小説を語るスレです。
『宝島』『十五少年漂流記』なんかもどうぞ。

2 :名無しのオプ:03/03/06 01:38
2

3 :名無しのオプ:03/03/06 01:58
このスレ渋すぎるよ。
漏れはボライソーが好き。
兄弟対決が燃えたよな。

4 :名無しのオプ:03/03/06 02:02
いくらなんでも板違いだろ

5 :名無しのオプ:03/03/06 04:28
ダン・シモンズやリアル鬼ごっこがありなんだから、全然OK。

6 :名無しのオプ:03/03/06 12:22
ホラーはある意味ミステリだけど海洋冒険小説は児童書かSF板のほうが適してるし
盛り上がるんじゃない?

7 :名無しのオプ:03/03/07 14:39
ホーンブロワーめっちゃすきやけど、どの板が適してるかよくわからん。
一般でも違う気がするし、SFもそぐわない気がする。
児童書で無い事は確かだけど、はてさて。

8 :関連スレ:03/03/07 19:21
帆船の海戦って
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1024151207/l50


9 :名無しのオプ:03/03/07 22:28
ホーンブロワーは順番が違うそうですが、1から読んでいいですか?
というか、発売順ならわかるが、シリーズの順番がなぜごっちゃになってるのだ?

10 :名無しのオプ:03/03/08 00:09
ボライソー、、、挫折しますた。

11 :名無しのオプ:03/03/08 09:41
>9 1巻はファンが読んで楽しいつくりになってるので
ビギナーなら原作の発表順に読んだ方が楽しめるかも(まずは5,6,7巻の三部作)。
でもNHKドラマを見た後なら1巻もいけるかも。

>10 自分もボライソーは挫折・・・

12 :名無しのオプ:03/03/08 20:13
あちこち探してようやくここにたどり着きました。
オレもボライソーは挫折です。
わざとらしいと言うか、クサイと言うか・・・(ファンの方、スマン)
>>9
シリーズの順番は年代順なんだけど、
オレは1,2,3巻の若きホーンブロワーが好きです。

13 :名無しのオプ:03/03/08 21:46
ミステリ板なのでミステリの話をするが
十津川警部も海担当のときはまったく売れず
列車になってから大ブレイク。
「海ものは当たらん」が定説らしいが、むろん作品の質には関係ないもようで。

『女王陛下のユリシーズ号』も海洋冒険扱い?

14 :名無しのオプ:03/03/09 19:35
2巻の艦長負傷事件のくだりはちょっぴりミステリー風味ですよね。
事件当時の艦内での人物配置図なんかあったりして。

この巻のみ視点がブッシュなんで、ブッシュから見たホーンブロワーって
こんな感じなのかーと妙にわくわくしてしまう。

15 :名無しのオプ:03/03/09 20:57
ホーンブロワーより、ブッシュが好きだー。
レディ・バーバラより、マリーが好きだー。
ブラウンより、ダウティが好きだー、ハァハァ、、、


16 :名無しのオプ:03/03/10 02:02
「無頼船長トラップ」もいい?  軽快な戦争海洋アクションって初めて
だったんでかなり面白かった記憶があるけど。



17 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/03/10 22:36
谷恒生の初期は良かったなあ・・・「マラッカ海峡」「喜望峰」「ホーン岬」「錆びた波止場」
とりわけ「北の怒涛」はまる一冊貨物船が沈んでいくだけの物語で
とにかく海と男たちの描写にしびれる。
個人的には日本の海洋冒険ものでは最高の一冊なんだが。





18 :名無しのオプ:03/03/10 22:43
ニコラス・モンサラットの「非情の海」は良かった。

19 :名無しのオプ:03/03/10 23:47
>>16
なんかソソラレル

20 :16:03/03/11 18:03
戦艦同士の戦いも悪くないが、魚雷艇みたいな小型艇同士の追撃戦なんかも
結構燃える。

21 :名無しのオプ:03/03/11 18:29
ホーンブロワーとブッシュと言うのは、
ホームズとワトソンみたいな雰囲気もあるね。

22 :名無しのオプ:03/03/11 19:30
ホーンブロワーの『パナマの死闘』(事実上の第1巻らしい)買ってきたぞー!
今から読みまつ。ワクワク

23 :名無しのオプ:03/03/11 22:20
オレは「砲艦ホットスパー」が大好きだ!
22さんもぜひ読んでね。
>>14
別巻の「マックール未亡人の秘密」は読んだ?

24 :名無しのオプ:03/03/11 23:02
>>13「発信人は死者」、これ十津川警部出てくるけど、推理小説じゃないよな?
海洋冒険小説というくくりでよいように思った。

25 :13:03/03/12 03:01
ゴメソ、『消えたタンカー』しか読んでない・・・

26 :14:03/03/12 11:03
>23 読んだよー。そういえばあれもちょっと仕掛けが入ってましたね。
でもって自分もホットスパー好きだ。わきわきしてくる。
2巻も好きだ。567巻は言わずもがなだ。8巻も良いし9巻もたまらない。
1巻10巻も味があるし別巻がまたスルメ味。ナポレオンも良いイントロだった。
くそーもっと読みたいー!でもT氏のはいらん。

27 :名無しのオプ:03/03/12 18:34
遂に海洋物のスレが立ったのか。
いやホント、冒険小説の板でもないと、どこに立てて良いか判らんよね。
まあ早川ノベルズに多いし、ハードボイルド>冒険小説>海洋小説
みたいな流れで、読者層から言ってもここが一番近いのではないかと。

ホーンブロワーでは三部作はまあ別格として、他では俺も「ホットスパー」
が好きです。軽快なスループ艦で海域をあちこち走り回ってる疾走感
みたいなものが気持ち良いし、なにより「自分の艦を手に入れた」開放感
が格別だよね。
ガチンコの海戦勝負しなくても、海の上を走り回ること自体が海洋冒険物
のだいご味だと感じた一本でござんす。

ボライソーは長過ぎるとは思うけど(w、作者が海の男だっただけに
波の上にいる感じはかなりよく出てるのではないかと。
あと、帆船物以外ではハモンド・イネスが良いっす。
「メリーディア号の遭難」、「銀塊の海」、「大氷原の嵐」あたりが白眉。

28 :23:03/03/12 19:31
オレはホーンブロワー1〜4巻を「立志編」、5〜7巻を「激闘編」と
勝手に呼んでいる!
8巻以降はちょっと盛り上がらないのが悲しい(好きですが)
無人島に持ってく10冊なんて言うとホーンブロワーシリーズだけで10冊になってしまいますが、
中でも1冊と言うことならばやはり「ホットスパー」を選んじゃいます。
ついでに言うと高橋氏の訳だと水兵が「〜したんでさあ」とか
「〜でございやす」とか言うのがちょっとイヤだな。

29 :16:03/03/12 20:01
日本の海洋物では伴野朗の「三十三時間」が面白かった様な。
戦争活劇+密室ミステリーってのが変わってるなと思ったけど、谷恒生
とかは殆ど読んでないから、まだ見ぬ傑作があるかも知れん。
ほかに自分の中で面白かった海洋物はバグリィの「ゴールデンキール」
ラウデンの「バンダースナッチ作戦」かな。



30 :名無しのオプ:03/03/12 20:35
ハモンド イネスいいっすねえ。大好きです。
昔出てたパシフィカの海洋冒険小説シリーズみたいなの
出ないかなあ。

手に入りにくいのかもしれないけどアダム ハーディの
海の風雲児フォックスシリーズもいいですよ。


31 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/03/12 21:53
ホーンブロワ―ものは読んだことないけどフォレスターの
「たった一人の海戦」が渋くて良かった。訳文も美しい。

パシフィカから出てたのでD・A・レイナ―「眼下の敵」が
英国駆逐艦と独Uボート一対一の闘いを描いて短くピシリときまった話だった。
これって「沈黙の艦隊」とか架空戦記のはしりだよな。
ロバート・ミッチャム主演の映画化も良く出来ていた。
原作と映画ではラストの処理が違うのも面白い。
もっともこれは創元推理文庫で読んだけど。

バグリイの没後でた《幻の処女作》「南海の迷路」も海洋冒険小説。
これと「ゴールデン・キール」は大人が主人公の「宝島」という感じでイイ!

32 :名無しのオプ:03/03/13 00:12
最近早川から再刊されたオーブリー&マチュリンシリーズが
ラッセル・クロウ主演で映画化だそうだから、これをきっかけに
海洋物の流れが来ないかなあ。
フォックスシリーズもそうだけど、入手難の物が多いんだよね。
早川もシリーズ中途で続きはどうなってんの?ってなのが多いし。

ところで件の映画に期待してるのは勿論なんだけど、それでも一方で
海洋物の真髄ってのは小説ならではの物だって気もしてる。
映画ってのは撮影の都合から波の無い内海とかでの撮影が中心に
なるんで、海洋物でも大概凪ぎの絵ばかりなんだよね。
クライマックスで時化の場面とか来ても、水の表現は特撮でもCGでも
なかなか難しいみたいで、どうしても本で読む時のような臨場感は出ない。

33 :名無しのオプ:03/03/13 00:36
「ワンピース」に夢中になった少年達が
海洋冒険小説に少しでも流れてくれれば。。。

34 :名無しのオプ:03/03/13 01:10
そういえば某100の質問で、ハリウッドで映画化されるとして
ホーンブロワーの俳優、監督、ブッシュ、バーバラ、ブラウンの
配役は誰が良いかという設問があったなぁ。
見たいような見たく無いような。
脳内上映が平和かなー。

35 :名無しのオプ:03/03/13 03:11
ヤバソ。読みたくなってキターヨ

36 :名無しのオプ:03/03/14 00:34
>>32
まぁ見てくださいよ。
http://www.apple.com/trailers/fox/master_and_commander/
期待できると思いますが。

37 :名無しのオプ:03/03/14 09:04
32さんじゃありませんが
なんかこう、海と帆船とコスチュームだけでご飯3杯イケるかんじ。
でもあれだ。予告が一番面白かった、なんてパターンでなければいいが。

38 :名無しのオプ:03/03/15 11:46
古本屋いったが、ハヤカワからでもいろいろシリーズが出てたんだね。
ハーフハイド、アダムホーン、オークショットとか。
大半絶版なんだろうけど、みんな表紙が同じようなのは笑える。
フィリップ・マカッチャンという作者の名前が、博多の人っぽくて二度笑える。

39 :32:03/03/15 19:47
>>36
この予告は見ました。
いや、確かにスゲー期待はしてるんですよ。
早川の訳者後書きによると、コルベット艦のレプリカ使って撮影してる
って話だし、予告見る限りは凄く良さそう。

でも、欲を言うと時化の場面の海面は「パーフェクトストーム」と同じで
微妙にCGっぽいなとか(笑
あと、海洋物でクライマックス以上に重要なのが、日常的な描写の中に
「海の上にいるな」という感じが出せるかどうかだと思うんだけど、
こういうのって大概撮影しやすさが優先されちゃうんで。
NHKで放送してたホンブロワーも、これは戦列艦が舞台だから仕方ない
けど、甲板上の場面はほとんど海際に建てたオープンセットで撮影したと
いう話だし・・・海面が静止してるんで帆走してるという実感がないのよね。
コスチューム物としては凄く良かったとは思うんだけど。

始終波間に揺られて構造材ギシギシ言ってるというような臨場感が
うまく出てた海洋映画って、俺の知る限りではリドリー・スコットの
「白い嵐」くらいかなあ。初めて外洋に出て帆走に切り替え、波を越えて
行く帆船を捉えるショットなんかもすごく良かった。
「Master and Commander」にも、ぜひ頑張って欲しいもんです。

40 :名無しのオプ:03/03/17 12:35
ホーンブロワーの日本語訳は、原文に無い文まで付け足されたりして
超訳気味だってどこかで書いてるのを読んだ気がするのですが、
実際にどうなのかご存知の方いらっしゃいませんか?

41 :名無しのオプ:03/03/17 15:17
>>40
ホーンブロワーじゃなくてボライソーじゃないのかな?
25巻だかの一代目ボライソーが逝く場面で訳者が勝手に付け足した
場面があるっていうんで問題になった。
ホーンブロワーの頃は、まだ真面目に訳してると思うけど。

海洋小説の積極的な日本への紹介という意味では高橋泰邦という人
の功績は評価したいんだけど、さすがにこれはやり過ぎだね。

42 :名無しのオプ:03/03/17 15:38
ホーンブロワー以前にも帆船小説は多かったが、ホーンブロワーものが
20世紀を代表する帆船小説と言っても過言でないのは、やはり
抑制のきいた、構成のかっちりとした、ダントツに端正な文体の
フォレスターの筆力のなせる技だと思う。
泰邦提督は、いわゆる「泰邦節(ぶし)」の文体のお方だからねぇ。

43 :名無しのオプ:03/03/17 19:02
>>42
多かったの?
自分はホーンブロワーシリーズが
「ナポレオン戦争期を舞台とした英国海軍の帆船小説」
というジャンルを確立したんだとばかり思ってた。

ホーンブロワー以前というと、どんな作品があります?
日本には紹介されてないだけかな?

44 :名無しのオプ:03/03/17 19:38
海洋冒険小説の基本はホーンブロワーですか。
手をつけるとしたらやっぱりこれからがいいのかなあ

他に初心者用のお勧めあったら教えて下され

45 :名無しのオプ:03/03/17 19:42
『海賊モア船長の遍歴』を忘れるな!

46 :名無しのオプ:03/03/17 19:49
>>43
イギリスにおける海洋小説は非常に人気があり
いろんなものがいっぱいありました。
同じ島国でも日本には紹介されてもあまり
売れませんでしたね。(パシフィカのシリーズ等)

『世界の海洋文学』小島敦夫著はみかけたら
もっていてもいいかな。

47 :42:03/03/17 20:15
>43
現在手元にないので、きちんとした題名、作者名は書けないけれど、
ホーンブロワーの原型となった、士官候補生の物語というのが
邦訳も出ていたと思います。あと、多いか少ないかは、ちょっと
同様に記憶の彼方ですが、全然なかった、或いはその一冊だけ、
ということはなかったと思われます。たしか、帆船小説ブームが
あったような気が、、>戦前の英国。今、更新はされてませんが、
ここのサイトのリンク先でもよかったら探して下さい。

http://www.t3.rim.or.jp/~tomohide/index.shtml

48 :名無しのオプ:03/03/17 20:21
新書みたいなんで昔出てた帆船小説は何だ?
ゲームブックと間違って買いそうになった記憶が・・・
(ニ見書房か?)

49 :名無しのオプ:03/03/17 20:31
>>48
海の風雲児フォックス・シリーズでないかい?
作者アダム・ハーディ・三崎書房→絶版?

50 :40:03/03/17 22:06
>>41 ボライソーでしたか。スッキリしました。ありがとうございます。

>>42=47 ホーンブロワー以前の士官候補生ものというと、
ピーター候補生(ピーター・シムプル)ですか?

51 :42@老人:03/03/17 22:56
>50
そうそう、ピーター候補生。あともう一つあったかも、、、
絶版や古本だと、検索しても出てこないし、自分の記憶力も
減退してくるし、あぁ年はとりたくない、、、
皆様には遠い未来のことでしょうが、読書力、集中力も
減退してくるんですよー。

52 :名無しのオプ:03/03/18 00:48
>>42
ちょっと気になったので調べてみました。
「ピーター・シンプル」と「士官候補生イージー」と言うのがあったそうです。
戦前の帆船小説ブームと言うことですが、ホーンブロワーも充分戦前ですね。
ホーンブロワー以前にも海洋冒険小説が皆無と言うわけではなかったそうですが、
1ジャンルとして確立されたのはやはりホーンブロワー以後のようですね。
>>40,41
ボライソー加筆事件の概要を見つけました。
ttp://homepage1.nifty.com/brilliance/24kahitu.htm

53 :名無しのオプ:03/03/18 02:28
英国の海洋小説(どこからが海洋冒険とみるかがむつかしいけど)の
歴史を書いた本があちらにはけっこうあるからそれを読んでみると
良いと思う。あちらの国では日本の講談にあたるようなものから
海洋冒険譚がはじまり(それ以前の口伝の集大成的物語)、その後
小説へと舞台を移す事になります。
私は英国の大衆雑誌を収集しているのですが(ホームズ研究の延長)
海洋冒険ものは大きな位置を占めています。日本における時代物の
ようなものでしょうか。
どの時点でジャンルが成立したかは私には決める術はありませんが
ホーンブロワー以前にも完成度はさまざま(というか低い物が多い)
ですが単発、シリーズ物とも数多くあったということのみ確認しておきます。

54 :40:03/03/18 02:41
>52 読んで来ました。サンクス
黒地に白抜き文字は目に痛かったけど、とても興味深かったです。
『ロード・オブ・ザ・リング』の戸棚字幕問題をちょっと思い出しました。

55 :名無しのオプ:03/03/18 09:29
>>53
なるほど、勉強になりました。
まず日本で目にする機会が少ないということなんですね。
完成度について書かれてますが、「ホーンブロワーの誕生」をパラパラと読んでいたら、
『専門家を除けば、誰にとっても、英国海軍の歴史はそれより3年前のトラガルファルで終わっている』
という記述があったので、
そういう面でもフォレスター(ホーンブロワー)の登場は画期的だったのかも知れないと思いました。
>>54=40
多分53さんは原語で読めるんでしょうけど、
そうじゃない僕にとってはとても怖い話です。
もっとも「ボライソー」はかなり前に挫折してますが。

56 :bloom:03/03/18 09:40
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

57 :名無しのオプ:03/03/18 19:02
↑こんなひっそりとしたスレに、エロリンクなんかするなよ。

58 :名無しのオプ:03/03/18 21:06
「輪切り図鑑」海賊船のやつ萌ヘ
絵本だからわかりやすいし、豆知識がかなり面白い。
板違いだが参考としてお勧め
まだ売ってるのかな。

59 :名無しのオプ:03/03/20 12:20
ポーの「アーサー・ゴードン・ピム」、「メールストローム」。
古典的推理小説の始祖は、海洋小説も書いてるね。

60 :名無しのオプ:03/03/20 19:32
ホーンブロワー読んでみようと思って調べてみたら結構品切れ
があるのね。
こういうシリーズものは間がとんじゃうとよめないもんなぁ…

61 :名無しのオプ:03/03/20 20:04
>>61
え、そうなの。これから買おうと思ってたのに。

62 :61:03/03/20 20:05
まちがった、>>60でした。

63 :60:03/03/21 09:38
よく調べたら2巻のスペイン要塞と別巻が品切れでした。
(以上ハヤカワ)
「結構」品切れがあるってのはチョト言い過ぎデシタ。スマソ。

64 :名無しのオプ:03/03/21 10:56
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァン、別巻引っ越しでなくしちゃったんだよー!
ぼろぼろの巻もあるし、、、

65 :60:03/03/21 11:49
ナンダヨー!ボライソーも2巻品切れじゃん…。ハァ…。
こうなったらホーンブロワーを原書刊行順に読むのがいいのか。
そのうち増刷されるだろう…。

66 :名無しのオプ:03/03/24 18:40
ひょっとして物凄くアホな質問してる感じばりばりなのですが・・・
2巻で艦長突き落としたのはホーンブロワーだとブッシュは思って
いるようなのですが、読者もそう思ってていいのでしょうか?

67 :名無しのオプ:03/03/24 22:03
>>66
「霧の中」と漏れは解釈しとりましたが。
ミス板的に究明して行くのも面白いかも。

68 :66:03/03/25 10:50
>67 レス感謝!
>「霧の中」
そっか、それでいいのか・・・。心憎いッちゅーか。

少なくともホーンブロワーは犯人を知ってるっぽいですよね。
図もあるし、ちゃんと読めばわかるのかな? うう自分にはムリポ・・・

69 :名無しのオプ:03/03/25 12:19
「スペイン要塞」が手に入らないからまだこのシリーズ読んでない。
あとこれ一冊なのに・・・

70 :名無しのオプ:03/03/25 14:05
>69、
ここで売ってたよ。↓
http://www.e-shop.co.jp:8014/bunko/gp01.s02
こっちがトップページ、健闘を祈る。
http://www.e-shop.co.jp/bunkoyasan/index.html

71 :名無しのオプ:03/03/25 15:27
>>70
そこはダメぽ…。

72 :名無しのオプ:03/03/25 16:14
>>70
サンクス

73 :名無しのオプ:03/03/29 09:03
海洋ものは人が多いよ。
『女王陛下のユリシーズ号』なんざ、似たようなイギリス名前がずらずらずらっと来たからね。
慣れるまではガマン、ガマンだよね。

74 :名無しのオプ:03/04/07 00:15
保存あげ

75 :名無しのオプ:03/04/07 16:57
小学館ミステリーの近刊に
「延期された報復」C・S・フォレスター
と書いてあるんだけど、これってセシル・スコット?

76 :名無しのオプ:03/04/17 01:03
ハモンド・イネス『黒い海流』読んだひと、感想きかせて貰えません?
ブックオフに新品同然であるんだが、積読が多いので、買おうかどうか迷ってる。

77 :山崎渉:03/04/17 15:04
(^^)

78 :名無しのオプ:03/04/18 17:36
ホーンブロワーいいねー。最近読んだ。
ところでミス板だから聞いていい?
客船の犯罪取締りってどうなってるの?
特に客をたくさんのせて国を渡る豪華客船など。
担当の警官とか乗ってるの?(インターポールじゃないよな)



79 :ジングル☆オールザウェイ:03/04/18 17:41
ク、クライブ・カッスラーは? 自分で第一次大戦の潜水艦引き上げちゃうし。

80 :名無しのオプ:03/04/18 21:13
>>78
アメリカの小説なんか読んでると、ホテル付きの探偵が出てくるけど、
それに似た人がいるのかな?

公海上では船内の最高決定権は船長にあるとどこかで読んだことがあるから、
船長の委任(あるいは船長からの任命)を受けた探偵(もしくはセキュリティ)が
犯罪行為の取り締まりや捜査をするのでは、と思いました。



81 :名無しのオプ:03/04/19 01:00
>>78&80
じゃあ客船で逮捕ってありえないのでしょうか?
(最初からインターポールが追っていたならアリかもしれないけど)
拘束して、陸で引渡し?
いろいろ読んでいると思ったのに、よく考えると知らなかった
事にちょっとショック受けた自分。

82 :80:03/04/19 13:58
>>81
何を持って「逮捕」とするかによるとおもいますが、
乗り組んでいる警備員が拘束=逮捕みたいなもんでは。

警察などの法執行者の代わりに船長(またはその代理人)が暫定的に
法や国際的な慣習に則って身柄を拘束するということはあると思います。

(※注 ミステリその他の本を読んで得た知識なので丸飲みしないでくださいね)







83 :bloom:03/04/19 13:59
http://www2.leverage.jp/start/

84 :山崎渉:03/04/20 02:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

85 :山崎渉:03/04/20 06:41
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

86 :名無しのオプ:03/04/20 15:03
船に探偵が乗ってるミステリは、いくつか思いつくが
いずれも乗り合わせたケースね・・・。

87 :名無しのオプ:03/04/20 20:32
調べてみたけどわからん。
気になってきた。
>船の対犯罪態勢

88 :名無しのオプ:03/04/20 21:52
>船長は国際法上、船主の代表であり逮捕権や司法権があるのが特徴で、
>問題のある乗組員を解雇したり死亡証明書を発行する権限もあります。
>また緊急時には船主の方針に反した処置や超法規的措置を行使できる
>職務権限「オーバーライディング・オーソリティ(Overriding Authority)」があります。

ttp://homepage2.nifty.com/go_tokyo/life_day.htm

>>80氏の知識は正しいみたいです。

89 :名無しのオプ:03/04/20 22:01
それは昔からなの?
海賊船とか船長に権限があるみたいだけど、やっぱり軍隊でも?
ホーンブロワーにそういうシーンがあったか、ちと思いだせん。

90 :48:03/04/22 18:09
古いネタだが、古本屋で確認した。
ドリンクウォーター・シリーズ『皇帝の叛乱』だった。
(何で皇帝が叛乱するんだ?)

91 :エル・プレスモ萌え:03/04/29 17:27
ホーンブロワーを『パナマの死闘』から読んでいる。
出だしはいまいちだったが、レディ・バーバラが船に乗ってくる辺りから面白くなってきた。

それにしても、
「自分を神格化した専制君主」
「黄熱病のため貴婦人がパナマから脱出」
という展開が、なんともタイムリーだね。

92 :91:03/04/30 20:04
読んだ。面白かった。
そしてすまん、「エル・スプレモ」だった。

93 :名無しのオプ:03/05/04 15:27
ア―――ハン

94 :名無しのオプ:03/05/05 08:34
オーブリー、2巻出たね。

95 :名無しのオプ:03/05/08 19:05
「ロード・オブ・ザ・リング」の冒頭の祭りのシーンで、
「ホーンブロワー家、プレイスガードル家よ」と呼びかけるシーンがあったんだけど、
原作でもそうなのですか?
何か思い入れがあるのかな?と思って。


96 :名無しのオプ:03/05/08 19:15
>>95
原作通りのはずですよ。
評論者の翻訳では確か「角笛家」と訳されていたはず。

97 :95:03/05/08 23:53
>>96
なるほど、「角笛家」ですか。
面白いですね。ありがとう。
しかしプレイスガードルまで出てくるとなると、
トールキンもホーンブロワーファン?

98 :名無しのオプ:03/05/09 00:37
ちょっと気になって調べてみた。
フォレスターは1899年生まれ。トールキンは1892年。
ホーンブロワー第1作『パナマの死闘』の発表は1937年。
トールキンの『指輪物語』は1949年に脱稿し、その6年後に1、2部が刊行されている。
だから『指輪物語』は、時代的にはずっとあとだが、面白いことに、『指輪物語』の前編『ホビットの冒険』は、同じ1937年に刊行されている。

『ホビットの冒険』は、自分の子供たちに書いた私的なファンタジーだったが、これが評判になったので、『指輪物語』の着想にとりかかったという。
ホーンブロワー・シリーズの人気を決定づけた初期3作は、37,38年に立て続けに出ているから、トールキンがその名前を構想に取り込んだとしても別におかしくはない。
しかも二人ともイギリス人だしね。
(余談だが、二人ともアフリカで生まれ、2,3歳の時に母と一緒に英国へ戻ったという経歴まで共通している)

99 :95:03/05/09 08:28
>>98
興味深い話をありがとう。
恥ずかしながら「指輪物語」は未読なんだけど、
プレイスガードルが登場する「海軍士官候補生」は1950年の作品なので、
「指輪物語」第1部(でいいの?)で名前が使われてもおかしくないね。
馴染みの名前が二つも出てきたので、気になってしまいました。

100 :名無しのオプ:03/05/09 08:30
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

101 :山崎渉:03/05/22 04:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

102 :山崎渉:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

103 :名無しのオプ:03/06/01 23:52
子どもむけの(わりと高学年向けで、完訳に近い)『宝島』を読んだ。
いいよね!
孤島ものは地図だよなあ、やっぱり。

104 :名無しのオプ:03/06/06 01:54
703 :名無し三等兵 :03/06/06 01:38 ID:DTPU5EbN
ホーンブロワーの短編「マックール未亡人の秘密」で出てきた、
二重底を開けるための暗号詩をどなたかウプしてくれませんか。
「円く回せ。もう一度回せ」とかいうアレです。
英文のみで結構です。
704 :名無し三等兵 :03/06/06 01:39 ID:???
>>703
ミステリ板で聞け

つーことでこちらに改めて出頭したであります。
該当巻をお持ちでお暇な方、どうぞよろしくお願いします。

105 :名無しのオプ:03/06/06 03:29
>>104
Mark more wash,more ich do!more mash!
ドイツ語まじりでゴメンな。

106 :名無しのオプ:03/06/24 21:57
どうしたんでしょう?
もう誰も来ないのか?

107 :名無しのオプ:03/06/24 23:35
>106 どうせならネタふって……

108 :名無しのオプ:03/06/25 05:06
関連スレ

ホーンブロワー 海の勇者
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1033739458/

109 :名無しのオプ:03/06/26 05:25
この前海外に行ったとき、飛行機の中で映画やってたよ。
寝てたから見られなかったけど・・・。


110 :名無しのオプ:03/06/26 22:26
NHKにて最新シリーズまで一挙放映!
原作3巻(砲艦ホットスパー)まで映像化!
詳しくはNHKのHPをご覧あれ。

111 :名無しのオプ:03/06/26 22:45
BSだ、残念。

112 :名無しのオプ:03/06/27 00:59
つるつるオマ○コも見れました。(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/
ここまで美少女だと興奮しちゃう(*´∀`*)ハァハァ

113 :名無しのオプ:03/06/27 16:54
ネタというほどではないけど、テレビでホーンブロワーやってたヨアン・グリフィズは
「タイタニック」に出演してると言うことだ。
ラストで沈没現場に救助のために引き返す航海士を演じているらしい。
明日の放送で確認してみよう。

114 :名無しのオプ:03/07/11 17:21
海洋冒険小説の作家谷恒生さん急死

海洋冒険小説、伝奇ロマン小説などで知られる作家の谷恒生さん(たに・こうせい、本名谷恒生=つねお)が9日午後1時25分、食道がんのため東京・文京区の病院で亡くなった。57歳。
関係者によると、谷さんは昨年6月、食道がんが発見され、手術を受けた。
今年6月23日に抗がん剤治療のために入院。
来週いっぱいで退院の予定だったが、9日午前2時ごろ容体が急変し、そのまま息を引き取った。

日刊スポーツ
ttp://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-030711-0003.html

115 :転載:03/07/12 20:55
帆船時代の最盛期に、帆船による戦闘技術として、多数の大口径砲を3層以上の多段に
装備し、複数の戦闘艦が一列の艦隊を形成して、目標に接近した時に片舷斉射を連続し
て浴びせることで、強力な打撃力を発揮させるという戦法がとられました。

遠隔からの艦砲射撃に効果が見込めない時代、艦船を停止させずに、すれ違い、あるい
は追い越しながら連続して砲撃をするこの戦法は無敵の威力を発揮したのです。

このような戦法に参加できる艦艇は、近距離から打ち合っても耐えられる防御力と、主戦
力に相応しい大口径砲をある程度の水準にそろえて装備していることが条件になります。
この単縦陣戦闘に参加できる能力を持った主力戦闘艦を「Ship of the line」と呼び、日本
語では「戦列艦」と訳します。


116 :転載その2:03/07/12 20:57
もう理解されたと思いますが、横ではなく、縦に一列になって行動するの
で、the line of battle なんです。
砲撃を受ける側から見ると、例えば5隻の1級戦列艦から攻撃を受けると
艦隊が通過する短時間の間に一箇所というか目標に対して、250発の
砲弾が撃ち込まれます。
つまり、片舷斉射といっても、漫然と一度に撃つのではなく、攻撃ポイント
に到達した砲が順に発射していくので撃たれる側は、まるで機関銃で撃
たれるように集中的に砲弾を浴びます。
理想的には、攻撃後に180度の一斉回頭を行って、反対側の舷側砲に
よってさらに反復砲撃を加え、計500発を撃ち込みます。
このような戦法のため、先頭の艦に指揮官である提督admiralが乗り組ん
で指揮します。そして、反転した場合に先頭となる末尾の艦に乗り組む副
指揮官が、海軍少将、rear admiralの語源です。




117 :O塚:03/07/12 21:19
http://life.fam.cx/a005/

118 :名無しのオプ:03/07/14 08:23
昨日、ブクオフで「スペイン要塞」を見つけたんだけど、
そろそろ復刊するのかな?
いや、古本屋に出回るようになると復刊するって事が多いからさ。

119 :山崎 渉:03/07/15 10:14

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :山崎 渉:03/07/15 13:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

121 :名無しのオプ:03/07/29 22:37
BS2放送あげ〜
きのう、最初のところ、録画忘れてオープニングから
10分後からしかとれてない・・・すっごく好青年の
ホーンブロワー・・・もうちっと屈折した感じがいいのに。
でも、戦闘場面はよかった〜今晩も楽しみ。



122 :山崎 渉:03/08/02 01:57
(^^)

123 :名無しのオプ:03/08/05 02:24
なんでミステリー板?

124 :名無しのオプ:03/08/05 10:18
「海軍士官候補生」、増刷汁!!!!!!
おい、早川書房、温帯の腐れ具印なんか、とっととやめて、
復刊キボンでもアンケートとって、読者のニーズに応えろ!

125 :名無しのオプ:03/08/07 00:14
マライヤやったんかー!

126 :名無しのオプ:03/08/09 21:27
>>124
復刊ドットコムでリクエストする
http://www.fukkan.com/

127 :名無しのオプ:03/08/11 01:48
海外テレビ板のホーンブロワースレに貼ってあったのだが、
ジャック・オーブリー物の映画 Master and Commanderの新しい予告が出た。
時化の海での海戦が、初めて真っ当に映像化されそうで期待。

ttp://www.masterandcommanderthefarsideoftheworld.com/home.html


128 :山崎 渉:03/08/15 15:22
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

129 :名無しのオプ:03/08/19 00:28
トマスキッドシリーズ、2巻出とりました。
これって、一介の仕立て職人だった主人公が強制徴募されて、
雑役夫から、段々海の男になって、出世していくところが、
自ら任官して出世していくホーンブロワーとかと視点が変わってて、
(・∀・)イイ!!

130 :転載します:03/08/19 16:39
>ハヤカワから返事がキタ━(゚∀゚)━!!!!!

>ハヤカワオンラインをご利用いただきまして誠に有難うございます。
>先日、再版未定とお返事申し上げました
>ホーンブロワー・シリーズ品切れ中の作品につきましては
>読者のみなさまのお声のおかげにより、重版が決定致しました。
>9月中旬には書店店頭に並ぶ予定です。
>今後ともハヤカワオンラインをよろしくお願い申し上げます。



131 :名無しのオプ:03/08/19 23:03
>>127
FLASHムービー見ました。
映画だけあって、ホーンブロワーより、海戦がすげー感じ。
ラッセルクロウのジャック・オーブリーって想像つかんかったけど
若干ポチャってしてる感じとか、原作イメージに近いみたい。
期待できそう(^^

132 :名無しのオプ:03/08/20 19:20
>>123
フォレスターに限れば、探偵小説も書いている。
「ミステリマガジン」に短編が載ったこともあるし。
今度小学館から長編が出るらしいし。

133 :名無しのオプ:03/09/04 11:52
冒険小説板というのがあれば一番良いんだろうけどな。
周辺ジャンルということで、ミス板くらいしか寄生する所がないのが現状。

134 :名無しのオプ:03/09/11 01:12
ジャック・オーブリー シリーズ最新刊
「特命航海、嵐のインド洋 」でますた。


135 :名無しのオプ:03/09/20 12:05
ホーンブロワーシリーズ、全巻重版だって。
http://www.hayakawa-online.co.jp/
↑中に入って見てみれ。

136 :名無しのオプ:03/09/21 11:18
>>135
全巻って……「ホーンブロワーの誕生」が入ってないじゃん。

137 :名無しのオプ:03/09/21 13:28
古本屋で先に「誕生」だけ買っててよかった。

138 :名無しのオプ:03/10/06 20:01
やっぱりボライソーよりオーブリーよりキッドよりホーンブロワーが面白い


139 :名無しのオプ:03/10/07 21:43
>>138
漏れもホーンブロワーが一番、と思うけどさ。
キッド(とアラン)、小遣いに余裕あったら買ってやってくれ。
打ち切りの危機らしいぞ。

140 :名無しのオプ:03/10/08 23:10
>>139
マジでつか
海洋冒険小説が盛り上がってきたと思ったのに・・・。
ホーンブロワーもいいけど、もう新刊出ることは無いんだし、
とりあえず買って、新作が出やすい土壌だけでも育てましょうよぉ。


141 :名無しのオプ:03/10/09 23:24
>>140
アラン・リューリーの新刊には、あとがきに売れ行き悪いと打ち切りみたいなことが書いてあった。

142 :名無しのオプ:03/10/11 16:27
トマスキッドがまだペーペーなので応援する意味で買っとこう。

143 :名無しのオプ:03/10/11 17:09
フィリップ・マカッチャンってどうですか?
『炎の駆逐艦』買おうかどうかと・・・

144 :名無しのオプ:03/10/12 11:38
 映画にもなった「アフリカの女王」はどうか。
フォレスターは、女性を書くのは、いまいち。
なのに、修道女を主人公に書いた勇気?に拍手したい。
 
 ヒロインの活躍する海洋小説、あるか?

145 :144:03/10/12 12:01
 やば、
このスレ、男オンリーか。

146 :名無しのオプ:03/10/13 10:24
>>143
同じ作者の「ハーフハイド」シリーズの方が面白いぞ。
どっちも絶版だから、集めるのは苦労するけど。

147 :名無しのオプ:03/10/13 11:54
>>145
女子は海外テレビ板のホーンブロワースレで集ってるよ。

148 :名無しのオプ:03/10/13 15:31
>>145,147
女子といったら、順風満帆bbsで喋りまくってるよ。
海外テレビ板のスレは止まってる。

149 :名無しのオプ:03/10/13 19:40
>>148
そこと正反対のカラーの女子サイトがあるな
紳士淑女向けとかいっているサイト
一時閉鎖していたがボライソーの誕生日に復活してた
どっちも痛いと思う自分は年寄りなのだろうか

150 :名無しのオプ:03/10/13 22:16
>>149
掲示板の警告文がやたらにくどいとこ?

151 :149:03/10/13 23:15
>>150
おそらくそこだと思う
警告文がくどくて目が痛いところ

個人を特定した誹謗中傷は禁止だが
自分が毒を吐くのはOK
元も痛かったがパワーアップして帰ってきたようだ
ある意味男前だ

152 :名無しのオプ:03/10/14 11:01
ワー○ルー○、順○満○、双璧ですねぇ。この二つより、
もうちょっと淡泊で、婦女子度の低い、垣根の高くない
いつでも参加オッケーのBBSってないんでしょうかねぇ、
と自分で書いてて、それは2chじゃん、と思った・・・

153 :名無しのオプ:03/10/14 20:31
>>152
帆○亭は?
管理者行方不明だけど。

154 :名無しのオプ:03/10/15 14:49
>>153
行ってきますた、帆○亭・・・やはり、ちょっと敷居が高いかも。
オーブリー読者たちはどこにたむろしてるのかなぁと思う秋の一日。

155 :名無しのオプ:03/10/16 06:56
>>154
腐女子の作ったサイトならあるが

156 :名無しのオプ:03/10/16 20:21
>>155
読みたいような、読みたくないような・・・
>腐女子のオーブリー・サイト・・・怖いよ〜。

157 :名無しのオプ:03/10/16 22:48
>>156
映画版オーブリーの主演俳優、女子に人気あるからね。
テレビ版ホーンブロワーのファンサイトみたいなのが立ってる。

陸戦ものだけど、シャープ少佐もテレビ版の影響で妙な女性ファンが増えてるし。

オサーンとしては、「時代は変わった」と言うしかない。

158 :名無しのオプ:03/10/18 10:15
>>153
そういえば管理人ずっと見かけないな
どうしたんだろう

>>152
ワー○ルー○からリンクされている○長!は?
あそこはもう少し気軽な感じだ
ただしワー○ルー○で師匠と呼ばれていたり
ボライソーファンサイトの元締めと呼ばれているのが
痛々しいが

159 :名無しのオプ:03/10/18 14:45
>>158
帆○亭の管理人は、最後に登場したころに、仕事が忙しくて大変みたいなこと書いてたけど。
3年も放置ってのは。休みが全くないわけじゃないだろうし、
「飽きた」んだろうなあ。
それでも掲示板が荒れもせずすたれもせず続いているのはある意味すごいけど。

女子が作った帆船関係のサイトは、大体痛いってことでFA?

160 :名無しのオプ:03/10/19 21:12
原作のホーンブロワーのファンサイトってないのかな?
探し方がぬるいのか・・・見つからない。この際多少痛くてもいい。

161 :名無しのオプ:03/10/21 22:23
「英国は各員がその義務を果たすことを期待する」
ホレイショ・ネルソン 1805年10月21日

162 :名無しのオプ:03/10/22 14:36
トラファルガー海戦198周年、日本海海戦99周年なのかぁ〜〜。

163 :名無しのオプ:03/10/22 18:13
近頃スレがにぎやかですね。

164 :名無しのオプ:03/10/22 22:06
>>162
重箱の隅つつきで悪いが、今年は日本海海戦98周年。

165 :162:03/10/22 22:42
そうだ、日本海海戦は1905年だった、、_| ̄|○  _no

166 :名無しのオプ:03/10/27 17:43
ハモンド・イネス『銀塊の海』
すごくいいと聞いたので探してるけどないよ。
ネット古書屋で入手するかな。

ところで、『ロセンデール家の嵐』って未読なんですが、どうですか?

167 :名無しのオプ:03/11/03 19:55
順○満○が国際的かつマニアックになってきて、ついていけましぇん、、、

168 :名無しのオプ:03/11/11 14:36
>>166
遅レスですが。
イネスでは「メリーディア号の遭難」や「大氷原の嵐」も良いよ。
あと海洋物じゃないけど「キャンベル渓谷の激闘」とか。

「ロセンデール家の嵐」は、小型の自家用ヨットであちこちの海を
行き来するような生活にロマンを感じられる人なら良いかと。
ただイネス作品などの親しみ深い庶民的主人公に比べると、
没落したとは言え貴族のひねくれ御曹司の話なんで、そういう臭み
がダメな人というのもいるかも(うちのイネス好きな母親はそうだった)

そう言えば、米国では今週末から「Mater and Commander」の映画が
公開になりますな。
にしても、なんでこのタイトルなんだろ? あれ、ポストキャプテンに
なって以降の話だよね、どう見ても。

169 :ゆうじん:03/11/11 18:46
ここまでに出てきた作品、古典以外はぜんぶ持ってます。
われながらマニアやなと感心することしきり。
ぜひとも仲間に加えてくださいな。

170 :166:03/11/12 02:12
>>168
ブックオフで『銀塊の海』手に入れました!ヤターー
うーん、『ロセンデール』はそうですか。
ホーンブロワーの7巻を先に読もうかなあ。

171 :名無しのオプ:03/11/13 17:20
>>168
> そう言えば、米国では今週末から「Mater and Commander」の映画が
> 公開になりますな。
> にしても、なんでこのタイトルなんだろ? あれ、ポストキャプテンに
> なって以降の話だよね、どう見ても。

原作第1巻のタイトル使っただけでしょ?
映画の内容は10巻のエピソードがメインらしいけど。

172 :名無しのオプ:03/11/13 17:57
>>171
いや、だから1巻の時には確かにMaster and Commanderの役職だから
内容に合ってるけど、10巻(つーか、2巻以降全て)の状況じゃ
実情とそぐわないじゃない。
例えばホーンブロワーが艦長になってる話でタイトルが「海軍士官候補生」
とかだったらおかしいでしょ?

173 :名無しのオプ:03/11/13 22:10
>>172
それはきっと、将来のシリーズ化への布石に違いない。
と、軽く妄想してみる。

174 :名無しのオプ:03/11/22 21:41
リチャード・ヒューズの『ジャマイカの烈風』というのを読んだ。
子供たちが海賊船にさらわれて・・・という話なのだけれど
子供の内面の変化を描くのが主であって、海のシーンはサブ。
「海洋冒険小説」といううたい文句はまあ、嘘じゃないが。

175 :名無しのオプ:03/12/01 01:45
ワー○ルー○の管理人って、順○満○に
喧嘩売ってるのか?
日記やら他サイトでの書き込みが、攻撃
しているようにしか読めないんだが

オーブリーの映画、まだかな?

176 :名無しのオプ:03/12/10 21:19
>>175
映画はまだだけど、新刊は来年1月下旬に出るってさ。

177 :名無しのオプ:03/12/12 07:58
映画は米国ではすでに公開。
http://www.rottentomatoes.com/m/MasterandCommanderTheFarSideoftheWorld-1127359/
Rotten Tomatoesで84%だから、それなりに高評価かと。

日本では来年の2月28日に公開が決定したらしい。
ついでに映画板にスレ立てときました。よろしければどうぞ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1071182919/

178 :名無しのオプ:03/12/23 20:47
駆逐艦キーリング読んだ。
クラウスかっこええな。

179 :名無しのオプ:04/01/01 21:51
とりあえず新年上げ

180 :名無しのオプ:04/01/12 20:35
「マスター・アンド・コマンダー」の宣伝が始まったね。
しかし、なんだか予告編とかちらしのあおり文句が変だぞ。

「窮地に立つ英国海軍が一人の艦長のもとへ送り込んだのは
まだ幼い少年たちだった」とか、
「あなたは教えてくれた-愛する人のために一人の戦士になることを」
とか・・・んで、ラッセル・クロウ以上にデカデカと士官候補生らしき少年
の顔が載っていて「わずか12歳の《戦う天使》」(w
ちなみにスティーブ・マチュリンの存在については、その片鱗さえも
うかがうことができないのですが・・・

自分は翻訳版でしか読んでないから先のことは知らないんだけど、
10巻の「The Farside of The World」ってそんな話なの?(w

181 :名無しのオプ:04/01/14 01:26
ワー○ルー○の掲示板で見かけたのだが、
「海の狐ドルトン」の紹介サイトが宣伝してた
未読だから気にはなっているのだが、
あらすじ紹介というよりも翻訳して公開しているように見えるが
著作権は大丈夫だろうか
邦訳も未読で、当然原書も持っていないからどこまで細かく紹介
しているかは未確認
ただでさえ帆船小説の翻訳はターゲットが少なくて商業出版
されにくいのに、ウエブで公開してしまって良いのだろうか

182 :名無しのオプ:04/01/17 00:07
>>181
邦訳は入手困難。
サイト上で公開でもしてもらわないと、読めない香具師の方が多いのでは?

183 :名無しのオプ:04/01/23 17:51
オーブリー新刊、装丁が最悪。
デカデカと「マスター・アンド・コマンダー」のタイトルに映画のポスターを
元にしたラッセル・クロウのアップ・・・映画に合わせるのは帯までにしてくれ。
シリーズ並べた時の整合性とか何も考えてないのかなあ。

その内、原著の表紙に合わせた装丁に戻ったりするのだろうか。
海洋小説じゃ増刷自体が望み薄な気もするが・・・
内容もいきなり10巻だし、様子見のため購入は見合わせ。
9巻出た時点で表紙が変わってないようだったら、古本で済ませるな、これは。

184 :名無しのオプ:04/01/23 21:07
噂によると、4〜9巻を邦訳するかどうかは、10巻の売り上げ次第で決めるらしい。

185 :名無しのオプ:04/01/25 14:41
ハーフハイドシリーズ(マカッチャンだけど)・1・2・3・5巻しか持ってないけど
おもしろいよ。同じ作者のキャメロンの海戦シリーズもね。
あとポーターヒルのアダムホーンシリーズもおすすめ。
ボラーゾーシリーズは2・3・7〜20巻もってるけどおもしろいね。
もし、欲しい人がいたら譲るよ!


186 :名無しのオプ:04/01/25 18:36
海洋小説のシリーズの難点は、邦訳が大概途中で止まってしまうことだな。
早川も新しいシリーズを幾つも立ち上げては中途で終っとる。
ハーフファイドやキャメロンも確か20巻くらい向こうでは出てるはずだ。
真っ当に続いてるのはボライソーくらいのものか・・・

187 :名無しのオプ:04/01/26 22:45
漏れもボラ磯ーで挫折したくち。
16巻位で挫折・・・
登場人物がバタバタ死んでしまうのがちょいとね。

そんな中で、9巻の「遥かなる敵影」は(・∀・)イイ!

188 :名無しのオプ:04/01/27 17:51
「2年間の休暇」をよむ。
ベルヌってこんなおもろかったのか。

189 :名無しのオプ:04/01/29 16:24
映画板の「マスター・アンド・コマンダー」スレ。
前に立てたら即落ちだったんだけど、そろそろ潮も良い頃かと
判断したので立て直しました。

http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075356495/

190 :名無しのオプ:04/02/02 15:49
>>189
見てきた。ブエナ・ビスタ・ジャパンむちゃくちゃやってますな。

士官候補生と強制徴募の区別もつかんらしい……

191 :名無しのオプ:04/02/02 16:23
私掠船とナポレオン軍の区別もつかんらしい……

192 :名無しのオプ:04/02/02 18:50
子役のオフィシャル掲示板、微妙にていねいに荒らされてるな。手動書き込み方式でハネてるだろうに、担当者気づいてない? ていねいすぎてわからない? それともバイトに口裏合わせを命じてない?

荒らしてるガキ女どものハンドルにワロタ。帆船用語に、原作に登場する動物たち……。割を食った俳優のファンだろうが、知能犯だな。

193 :名無しのオプ:04/02/02 23:07
>>192
漏れも見てきた。ワラタ。

あからさまな荒らしじゃないし、きちんと映画自体の話はしてるわけだし、
(単に子役の話をしてないだけ)削除するに削除できないよな(w

194 :名無しのオプ:04/02/02 23:42
どこ?

195 :名無しのオプ:04/02/02 23:43
>>194
http://www.movies.co.jp/contents/bbs/index.html

196 :名無しのオプ:04/02/02 23:50
>195
がりあとう!

197 :名無しのオプ:04/02/02 23:57
しかし、削除どころか、この種のサイトは普通、担当者が手動で書き込みでは。

鈍いのか、本当にファンだった場合に備えて泣く泣く載せてるのか。
嘘宣伝がどんどん訂正されていくのにな。
しかし、最初の広告、マチュリン載ってなかったのか。「今度は」って書かれてるし。

198 :名無しのオプ:04/02/03 00:08
>192
確かに、みんなハンドルで担当者馬鹿にしてるな。ミーハー女を怒らせるとこういう目にあうんだな。

>193
子役の話をしてないというか、子役のことはわざとらしくおざなりにほめてるというか。

199 :名無しのオプ:04/02/03 03:12
>>198
そだね。一応でも触れてるから削除できない(w

「プレミアム試写会に子役連れて来い」にはワラタ。

200 :名無しのオプ:04/02/03 04:15
女はこんなところに集ってたのか。手ごろな掲示板が無いからって。

宣伝を訂正しながらトマス・キッドとか推薦してるし(w

201 :名無しのオプ:04/02/03 13:11
わはは。

子役をダシに、バビントンとプリングスのどちらが好みかとかやってるな。ミーハー女にはバビントンよりプリングスが人気か。

202 :名無しのオプ:04/02/03 16:11
ブエナ・ビスタもアホだな。海軍の候補生の写真にソルジャーなんてキャプションつけたのか。おかげで、ミーハー小娘につっこまれてるし(w

>陸軍が出てくるってことですよね? 海兵隊のほかに、陸軍も乗ってるのか。移送の任務があるのかな。それとも上陸先で出会うのかな。

だと。ぷぷぷ。

203 :名無しのオプ:04/02/03 16:13
ワードルームのBBSに行けなくなっちゃったんですけど、
親切なかた、URLお願いします。。。。

204 :名無しのオプ:04/02/03 18:57
>>183
ハヤカワじゃないが出帆関係者です(ていうかもっとマイナー)。
カバーは帯と同様、つけ替えが効くので、返品→再出荷時に代えることもあります。
けっこう、いたみますしね。光ヤケもするし。
まあそれも予算かかるわけだけど。

うちは映画タイアップをやったことがないのでそこまではわかりませんが、
タイアップは古びるとナサケナイ感が出るので、それの一新と費用とを天秤にかけるのではないかと。

ちなみに米版でも10巻は映画タイアップのになってるみたいっすね。

205 :名無しのオプ:04/02/03 19:50
>>202
どこでそんなキャプション?<海軍にソルジャー

206 :名無しのオプ:04/02/03 20:32
チラシの裏だよ。ネタ元は195の張ってくれたBBS。

誰かスキャンしてないかと思ったが、探したら意外なことに海外にw
http://pub23.ezboard.com/fthecrowesperchfrm5.showMessage?topicID=30855.topic
ずりーーっとスクロールして、下の方。

207 :名無しのオプ:04/02/03 22:07
ヲイヲイ、海軍で「ソルジャー」はマズイだろ。
陸軍ならまだしも、水夫の俗語じゃ「みんなに迷惑がかかるのに、一人だけサボって楽をしようとする自己中な水夫」ってイミだぞ(ちなみに海兵隊を表す「マリーン」は「船の作業に不慣れなドジ」ってイミ。海軍と陸軍や海兵隊とのライバル意識の反映か?)。

208 :名無しのオプ:04/02/03 23:02
BVJドジすぎ。そんなだから腐女子にまでつっこまれるんだなあ。

ところで、ボンデンスレ見たら、BVJにJARO入ったらしいね。

>JAROに訴えたら、調査が入ったって。
ttp://www-fue.fukuoka-edu.ac.jp/~itasaka/hato/M&C.html

ところで841のパネル欲しい!!



209 :アホの208だす。:04/02/03 23:06
う。「ボンデンスレ」→「ビリー・ボイドスレ」のマチガイ。

ついでに、下の
>ところで841のパネル欲しい!!
はコピペの消し忘れ。

ところで
>>207
ソルジャーにそんな意味があったんか。英語は奥が深いな。

210 :名無しのオプ:04/02/04 05:15
ボンデンスレw ワロタ
いや、訂正してるのに笑うのも悪いか。スマソ だがピピンスレならまちがっていないな。
オールデイスレもヨロシク。

リンク先見てきたが、JAROが映画の広告の苦情など聞いてくれるとは意外だった。
言ってみるものだな。





211 :名無しのオプ:04/02/04 16:49
子役BBS、とうとうカラミー候補生がチラシと別人にされてしまったな。www

>ちらしは見ていないのですが、「ソルジャー」と書いてあったならベニッツ君とは別の子じゃないでしょうか。ベニッツ君の演じる役は、海軍の候補生と公式サイトに書いてありましたから。

ミーハー女の連携プレーおそるべし。だがこれを載せる担当者も、それはそれで一つの見識だな。がんがん削除しまくる強圧姿勢にくらべたらグッと好感持てる。

映画効果だろうがドラマ効果だろうが、相乗効果で海洋小説の流れが来てくれることを祈る。4〜9巻が邦訳されるかどうかもこれにかかっているわけだし。

212 :名無しのオプ:04/02/04 22:03
>210
JAROとしても映画の広告なんかで審査に入るのは初めてらしいよ。
ブエナ・ビスタ・ジャパンも大変だろうけど、JAROも大変だきっと。
前例がないんじゃあ経験もノウハウもなく、手さぐりで大変だろう。

213 :名無しのオプ:04/02/05 19:59
>201
恋人にするならバビントン、夫にするならプリングスなのでは?<女たち

214 :名無しのオプ:04/02/05 20:09
今週の週刊文春で、M&Cの宣伝の件が記事にされてた。
文春を買ってるようなオッサンが見に行くような映画じゃないかもしれないけど、
これで興味を持つ人が増えるといいなあ。

215 :名無しのオプ:04/02/05 20:44
>214
情報さんくす。帰りに駅で買ってみる。

興味を持つ人がふえて、映画が当たってほしいね。そして海洋冒険小説を買う人が増え、ハヤカワのシリーズが途中で止まらなくなり……、

って気が早いか。

>213
恋人にするならブッシュだろう(w シリーズ違いだが。

216 :名無しのオプ:04/02/05 21:15
オッサンが喜びそうな内容はいっぱいあると思うんだがなあ。リーダーシップとか、意思決定とか、プロ意識とか。

ただ、オッサンが「映画館に行く」って習慣を忘れているのが問題なだけじゃ?

「たそがれ清兵衛」で中高年が映画館に戻ってきたとか言われてるし、そういう流れに乗れたら良いのに。宣伝する場所を考えるとかさ。


217 :名無しのオプ:04/02/05 21:28
「ブッシュ」ときいて大統領を思い浮かべるかブッシュを思い浮かべるかで、海洋冒険小説読みかどうかがわかるネ!

218 :名無しのオプ:04/02/05 21:57
>216
アメリカじゃ、ゴルフ中継のCMで流したそうじゃないか。

漏れならヒストリーチャンネルで流すね! そして、通販生活とかサライ系に売り込む。それか、二人の合奏シーンを裏にあしらったチラシを作り、クラシック音楽のコンサートで配るのはどうだ? あとは同人女。

219 :名無しのオプ:04/02/05 23:54
同人女は一人で来る回数が多いからね。漫画を描くには服や小道具をよく見なくてはならないんだとか。


220 :名無しのオプ:04/02/06 00:51
>>183
一作だけジェフ・ハントの絵が揃わないのはカナスイよな。

204の言うように、重版せずともカバーが変わると嬉しいのだが。

ただ、文庫はどれも小さいのが残念。


221 :名無しのオプ:04/02/06 12:28
洋書は大きくていいんだよな(ヨメナイノガモンダイダガ)。


222 :名無しのオプ:04/02/06 15:17
ジェフ・ハント氏の複製画は売っているはずだよ。アドレスは自宅のパソにしかないので、また自宅のときにでも見つかったら紹介するよ。

洋書はペーパーバックといっても、ハードカバーをそのままソフトカバーにしただけだからなあ。日本の文庫本みたいに小型化するのじゃなく。

徳間書店から上下に別々のタイトルをつけて出ていた版は、大きかったね。表紙絵が日本人で別の人だったが。あの絵も好きだった!

223 :名無しのオプ:04/02/06 16:31
>207

ソルジャーやマリンにそんなイミが!



224 :名無しのオプ:04/02/06 17:45
「陸者(おかもの)」って原語じゃ何なの?
教えてエロい人〜

225 :名無しのオプ:04/02/06 20:04
>>224
Land's man

226 :エロいオプ:04/02/06 20:36
>224
あるいは landsman とも。

227 :224:04/02/06 20:53
>225、226、お答えありがとう〜
ランズマンかー

228 :222:04/02/07 06:48
ジェフ・ハント、ナドナド。
tp://www.artmarine.co.uk/CL_Shop.asp

229 :エロさがいまいちなオプ:04/02/07 20:42
>227
初めて音声で聞いたとき、「レンズマン?!」って聞こえてワロタ。
どうせヒヤリングダメダメだよー

230 :名無しのオプ:04/02/08 13:47
219に同意だよ。
漏れは同人女が商売上のお得意様なのだが、
アイツラはいったん気に入った物には金をつぎ込むからね。
漫画を描くには、服装や小物を調べなくてはならないから、
リピーター率が高くなる。

それと、洋画、洋ドラなど、ガイジン系の実写ネタに群がるのは、
腐女子の中でも年齢層が高く、
高学歴で金を稼いでる女が多いんだ。
語学ができる香具師が流れるからね。
漫画、アニメ系より「時間と体力がない分、金で補う」。

こんなに腐女子受けする男の友情を広告で出さないのは、
商売人として愚かとしかいいようがない。
配給元は腐女子を嫌っているんだろうが、
腐女子の金まで嫌うのは公私混同。
商売なら利潤を優先すべき。

激しく遅レスだが、204の辞書の第一変換を想像してワラタ。

231 :名無しのオプ:04/02/08 15:42
非腐女子シャーロキアンですが、
ホームズファンダムで腐女子の友達はたくさんいます。

配給元は、腐女子を嫌ってるんじゃなくて、
萌え効果の存在に気づいてないだけだと思う。
腐女子に限らず、
女子がオーブリーとマチュリンの友情とか、
キリックのキャラとかに萌えることを
想定してないだけじゃない?

本当に若い女性を知っていたら、
あんな、若い女性に「キショー」と言われる広告
つくらないでしょ。
マーケティングができてないだけじゃない?

腐女子とまでいかなくとも、
腐女子一歩手前のネタは一般女子もけっこう好むよ。
「おじさんコンビの友情」って、若い女の好物。
女のミステリ読みって、半分以上がキャラ萌え、
しかもその半分は相棒愛萌えカモ〜という印象です。


232 :231:04/02/08 15:43
それに、腐女子だって、
本当に騒いで金をつぎ込むのは「ほんのりテイスト」。
その証拠に、腐女子はゲイポルノには手を出さないでしょ。

ポルノに手を出さないのは、エロがイヤだからじゃない。
ポルノだけじゃなく、探偵がゲイ(たとえばジョセフ・ハンセンやナーヴァ)、
あるいは相棒がゲイ(ランズデールとか、ジョナサン・ケラーマン)
という設定のミステリも、別に腐女子には受けてない。

ミステリにはエロシーン出てこないのに。
違うとわかっていてこじつけるのが楽しいのに、それがないからだよ。
やっぱり、ホームズとかポワロとかに萌えるんだよ。

私はスパイ物の流れからA&Mに入って(マチュリンがスパイだから)、
それで海戦の楽しみ方がわかり、
ほかの海洋冒険小説も読むようになったのですが、
教えてくれたのは腐女子シャーロキアンだった。


233 :231:04/02/08 15:44
別に腐女子と限定しなくても、
キャラ萌えで売るのは大いにありだと思うんだ。

メイド萌え、執事萌え、なんかの流れでいえば、
キリックとかいい線行ってると思う。
(あ、ちなみに、メイド萌えは女子にもありますよ。
漫画の『エマ』買ってるの、半分は女子じゃない?)

指輪の宣伝はサムとフロドの主従萌えを
うまく利用してて巧みだよね。
ホモ萌えに限定するんじゃなく、
非腐女子の主従萌えにも幅広く投網を打ってる。
(ついでにフロドの傷だらけ顔で、残酷萌えにも)
ちょい役承知で、ボンデンとかキリックとか
公式サイトに載せればいいのに。
主従萌えだし、ボンデンはピピンだし。

アメリカイギリスの公式サイトには
ボンデンもキリックも載ってるんだから。
ビリー・ボイドのファンに、
「ビリーは本当に出るのですか?」なんて問い合わせ
されてるようじゃダメだよ。

私の望みは、
マチュリンやキリックのキャラ萌えでA&Mの邦訳が売れ、
「海洋物は売れる」と思われて
ボライソーの入手困難巻が重版されること!!
(馬鹿ですみません……)

せっかくホーンブロワーはドラマ効果で入手が容易になったんだから、
時期を逃したくないんだ。


234 :231:04/02/08 15:50
まあ、腐女子ネタはうざく感じる人が多いと思うし、
いくらミス板にあるからって、ここはミススレじゃないので、
ミステリの比喩はもうやめるよ。

でも、本気だよー。
ボライソー重版につながってくれることを本気で願ってるんだよー。
(別にホモ萌えじゃないけどオールデー萌えでごめんなさい)

235 :231:04/02/08 15:54
あと、トマス・キッドは萌えキャラがいないけど、
陸者から出世、って設定が新しいから続いてほしい。

水夫の世界を士官側からじゃなく書いてくれてるから。

親がコネがなくて、っていう、ホーンブロワーやヘリックよりさらに
下の視点が徹底してると思うから、激しく続いてほしい。

……って、気がついたけど私ってもしかして主従萌えってより下層萌え?!


236 :名無しのオプ:04/02/08 18:27
下層萌えの231〜235タン、

軍事板のホーンブロワースレでも、「親の身分に恵まれないキャラは?」話がたまに出てる4。
コクゾウムシ話の少し上。

海の男ホーンブロワーを語れ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060188044/l50
でも、害虫話が苦手ならお薦めしない。

オールデー艇長いいよな。
ボライソーシリーズは、キャラを突き放して書いてるから
キャラ萌えはしにくいシリーズだが。


237 :名無しのオプ:04/02/08 19:15
>236
ボライソーシリーズ、
キャラ萌えがしにくいというより、
キャラ萌えするとつらくなる、って方が当たってないか?

キャラ萌えはしない俺だが、
うっかり思い入れ持って読み進んでると、いきなり死んだときにコタエる。
ケントは「ふっ」と殺すからねえ。
まあそこが魅力でもあるのだが。

ところで、236の貼ってくれたスレ、乾パンのレシピのリンクが貼ってあった!
いでよ、じっけんくん。

238 :名無しのオプ:04/02/08 20:58
>195の公式bbs、また最初と同じようにサクラっぽい書き込みが増えてきたね。
流すことにしたのかな?

239 :名無しのオプ:04/02/08 22:16
あの子役は実際にいい演技をしているそうだし、宣伝に抗議している既見の海外在留邦人もほめているところを見ると、試写や先行が始まりつつある現在、本当にファンになる子もいそうだ。
だから早計にサクラと決めつけないよう気をつけよう。
(いや、238に言ってるわけじゃないよ。238はちゃんと「っぽい」と書いているしね)

でも本当にサクラを使って流そうとしてるなら、やめたほうがいいよ。
ノミネートや受賞に触れたり、音楽や衣裳をほめたり、宣伝の役に立ってくれてるよ。

240 :名無しのオプ:04/02/08 22:47
>>228
ホスイ……

241 :名無しのオプ:04/02/09 12:56
O&Mシリーズ、4巻から9巻もいつかは出るカモなんだね!
ハヤカワの通し番号が飛んでるって言われて見たら、ホントだった!


242 :241:04/02/09 12:59
O&Mシリーズって…

A&Mシリーズのマチガイですた。_| ̄|○ハズカチー

243 :名無しのオプ:04/02/09 16:35
>241
ををを! 一応、考えには入れているということだね?!
企画倒れになれないよう祈ろう

244 :名無しのオプ:04/02/09 21:19
やはり4〜9巻(と11巻以降)は10巻の売り上げ次第なんだろうね。

245 :名無しのオプ:04/02/10 12:42
>238
ttp://www.movies.co.jp/bbs_max/bbsX.php3 に出てる「まな」ってのと、
ttp://143.teacup.com/shrink/bbs の「まな」って同一人物かな?


246 :245だけど:04/02/10 12:44
おわ、いまブエナの子役BBS見たら、また帆船用語組が盛り返してるね。
流し用のサクラ、流されてるある

247 :名無しのオプ:04/02/10 12:56
無料待ち受け(・∀・)ヒャッホー
http://g-castle.com/

248 :名無しのオプ:04/02/10 12:58
【小泉】イラク南部で自爆テロ 日本人自衛官が3名死亡Part5【発狂?】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1075213041/l50

249 :名無しのオプ:04/02/10 13:40
ネタバレなしに10巻を読む方法は、ここに載ってた。
上が
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=27941&pg=20040124
下が
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=27941&pg=20040125
読了後の補足説明が、
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/bin/day?id=27941&pg=20040208


250 :名無しのオプ:04/02/10 13:45
あ、あとで4〜9巻が邦訳されたあかつきのため、ってイミな<ネタバレなしに
ここの管理人女みたいだけど、4〜9を原書で読んで作ったらしいな。

しかし肝腎の邦訳が出なけりゃ、せっかくネタバレ避けた意義が‥(つд`)


251 :名無しのオプ:04/02/10 16:42
>245

>245
別人じゃないか?<W「まな」

子役BBSのはブエナの社員くさい。
風野BBSのは、ただのSF・ミステリ好きじゃないか?

252 :名無しのオプ:04/02/10 16:45
ブエナの子役BBSのハンドル、また帆船用語が増えたな。
今度はリギンにフォクスルか。

そりゃ、社員がいくらサクラになって流そうとしても、
社員は作品も観てないし、原作も読んでないから、ネタがないんだよ。

荒らし側は原作読んでたり、海外や試写で観てたり、
役者のファンでファンサイトチェックしてたり、情報量が違う。

253 :名無しのオプ:04/02/10 17:27
>248
ただの誤爆orマルチか? それとも、今回のM&C予告の根底にある問題を示唆してくれたのかな?

今回、どう考えても志願であるはずの士官候補生を、予告で強制徴募のようにすり替えたのは、
イラク派兵問題で「徴兵復活はイヤだ!」という気運が高まってるのに便乗を狙ったもので無神経、
という指摘は随所でなされているよね。

http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~itasaka/hato/M&C04.html とか。

254 :名無しのオプ:04/02/10 18:41
>253
>248のことはリンク先へ行けばわかるよ。
大変為になるスレだったw

255 :名無しのオプ:04/02/10 18:46
>251
映画・ミステリサイトの掲示板を見た担当者が、「まな」の評判を貶めるため、
自分の子役サイトで同じハンドルを使った、ってのは如何?

256 :名無しのオプ:04/02/10 18:54
>>183
漏れはカバー自作したYO!

もちろんジェフ・ハント絵で。ちと粒子荒い&折りがナナメなのはご愛敬だが。

257 :名無しのオプ:04/02/11 17:04
>255
そこまで調べてないって<ブエナビスタ流し担当者
だいたい、個人の映画評や書評の載ってるサイトを見るほど映画が好きな香具師はいないだろ、ブエナには

でも、確かにタイムライン映画評は鋭かっ種<「まな」出没掲示板の管理人

258 :名無しのオプ:04/02/11 20:01
ビル映画ww

決して建物を主人公とした映画ではありません。

259 :名無しのオプ:04/02/11 23:34
子役BBSの「まな」、あっという間に流れて行ったなあ……

>256
をを! スバラスイ!

260 :名無しのオプ:04/02/12 16:53
>>245 の二つ目の掲示板、何かとオモタら超メジャーサイトじゃないか。
掲示板で接待するタイプの管理人じゃないから、掲示板は連絡用で閑古鳥だけどね。

イマサラ

261 :名無しのオプ:04/02/15 21:30
あっちから誘導されてきた君、いるかい?
なるよ。何巻だったか忘れたが、Yellow Admiralってのがあるからね。
Yellow Admiralっていえば、提督にはなったけど陸でぶらぶら、という
ちとさみしい役。

262 :名無しのオプ:04/02/17 17:42
>>261
映画板の方で質問した者です。ありがとうございました。
これでスッキリして読み進められそう。

263 :名無しのオプ:04/02/20 16:21
映画板のM&Cスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1075356495/561-562
にヒッソリこっちで同意。
でも片足アボンをリアルで見るのは辛い…

264 :名無しのオプ:04/02/21 00:24
>>263のレスの中で、
>BBCは気合を入れてホーンブロワーの
>ハッピーリターンとシップオブラインとフライングサーカスの三部作は
>劇場版で製作してくれと。

シップオブライン→シップ・オブ・ザ・ライン
フライングサーカス→フライング・カラーズ
だっちゅーねん!!サーカスって、、、、

265 :名無しのオプ:04/02/25 17:35
フライイングサーカススッ

タッタラ~ タッタラ~ タラララッタラ~
タララルララ ルラララッ タッタラッタラ

266 :名無しのオプ:04/02/26 02:38
その題名なら、テリー・ギリアムが映画化しそうだな

267 :名無しのオプ:04/03/13 01:08

お 前 の ア ス パ ラ ガ ス と は
出 来 が ち が う ん だ !

( д )    ゚      ゚

268 :名無しのオプ:04/03/28 02:19
保守。

269 :名無しのオプ:04/03/28 19:39
海洋もの初心者で、映画で興味持ってオーブリーシリーズ読んでます。
1巻上下は面白く読めたけど、2巻上下は青い恋愛描写と陸上描写多すぎで激萎え。
そこで質問なんですが、3巻、10巻もこんな調子ですかね?
財布的に厳しいので、これが続くようなら図書館待ちするんですが(´Д`;)
あと、スレタイのシリーズはオーブリーに較べると、どんな感じですか?
舞台が海中心で、恋愛描写が多くないようなら読んでみようと思うのですが。

270 :名無しのオプ:04/03/28 20:44
ボライソーは読んでないからわからないが
ホーンブロワーは恋愛描写さっぱりめかな。
女っ気0というわけじゃないが。

271 :名無しのオプ:04/03/29 01:18
ボライソーは前半はともかく、後半は不倫ぐちゃぐちゃ、
三角、四角関係当たり前のメロドラマ的展開になります。

272 :名無しのオプ:04/03/29 09:17
>269
3巻も青い恋愛まだまだ続いてますが・・・
3巻に出てくるのはサプライズ号なので、(4〜9巻分のネタバレ描写がいやでなければ)10巻とあわせて読んだ方がいいかも。

273 :269:04/03/29 22:51
>270-273
レスthx!やっぱ3巻以降も青臭い恋愛続いてますか。図書館待ちに切り替えます(´Д`;)
恋愛話は、別に駄目なわけでも嫌いなわけでもないんだが、海洋物読みたくて買ったのに
海上話より陸上で延々と惚れた腫れたウジウジぐだぐだやられたもんだから、さすがに辟易してしまった。
もっとこう、艦の一体感ある空気や生活とか、敵艦との戦闘とかそういうのを期待してたので。

あと、個人的に小説の方は、どちらのヒロインも(もっといえば医者も)あまり好きでない
タイプのキャラクターだったというのもあるかもしれない。好みに合わなくて残念。
映画のように、初めから妻ありの設定だったら良かったのにな〜。

ホーンブロワーの方も探してみます。でもって、ボライソーは前半ね。メモ。

274 :名無しのオプ:04/04/01 04:53
>>273
三巻序盤は陸。あとでわりと船の上の話あったような。

275 :名無しのオプ:04/04/02 18:34
>273
そうか・・・マチュリン先生好きじゃないんだ・・・。
このお話はあっちでは「オーブリー&マチュリン シリーズ」だから
読まんほうが良いかもなあ。

全20巻まで続いたのも完全な海洋小説ではなくて
二人の友情物語だからみたい。

私はジャックとマチュリン先生のやり取りが大好きで読んでいるけど。

276 :名無しのオプ:04/04/06 09:22
アダム・ホーンの1巻見つけたので買ってみました。
風変わりで、面白いです。
この本に出てくる食べ物が(たいしたものじゃないけど)おいしそうで、おなかが空きました。

277 :名無しのオプ:04/04/10 02:17
1853年頃から約40年間イギリス海軍のマスコットを務めた亀がお亡くなりに…。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081519827/

オーブリー亀は今も生きているんだろうか。

278 :名無しのオプ:04/04/18 10:58
ホーンか。最近は古本屋でもあまり見かけないなあ。
あれももっと続けて欲しいシリーズでしたが。日本人の扱いはちょっとアレだけど。

279 :名無しのオプ:04/04/20 21:16
ホーンブロワーシリーズ読み終えたので感想をば。
(ボライソーシリーズは読んでいます)

・<海の男>というシリーズ名、ちょっと似合わないというか野暮ったい
・ついでに表紙も野暮ったい。悪くはないがボライソーの美麗な表紙を見た後では…
・でも面白い!短編も長編も緩急付けた展開で読みやすいし、
 どこか醒めた目で作者がホーンブロワーを観察している感じでやっぱ英国人だなぁ、と
・年代順に読んだので『パナマ』では違和感あり。まぁこれは仕方ないか。

280 :279:04/04/21 22:29
高橋氏の外伝…というか二次創作はイマイチでした。
・ホーンブロワーがらしくない
 妙に熱血しているし、ブッシュとの会話もベタベタしていて首を傾げてしまう
 ボライソーならこれくらい熱血していても納得できますけど
・呂慶順の立ち位置で中途半端でなんだかなーと
・<チン夫人>に作者が入れ込んでいるのはわかるが、読んでいるこちらには魅力が伝わってこない
 「ノー!アイ・カーント!」にはずっこけました
・<チン夫人>を天才にしたせいでボーンブロワーの活躍がほとんどなく、爽快感に欠ける

281 :名無しのオプ:04/04/21 23:35
高橋氏による<チン夫人>萌え〜な同人みたいな感じですか?

282 :名無しのオプ:04/04/22 01:25
二次創作と割り切って読めばそこそこ楽しめる…かもしんない。

283 :279:04/04/22 08:44
良い所は砲撃に至るまでの駆け引きですね。
いかに優位な位置を確保するか、
相手の行動を読んだり、フェイントを掛けたり…というあたりの描写は
図解もあるのでわかりやすく面白かったです。


284 :279:04/04/23 09:21
ホーンブロワーシリーズを読むことで気づいたボライソーシリーズの特徴を。
・物、人、感情、戦闘等の詳細な描写で読者に強烈に訴えかけてくる
 ただその分、本が分厚くなり「よし!読むぞ!」と決意を要するほどに
・<きまじめ熱血一直線>はボライソーの性格だけでなくストーリーにもあてはまる
 息抜きの描写(ホーンブロワーの水浴びや食事シーン等々)に乏しく、読み終えると疲れる

ホーンブロワーシリーズ→ダグラム
ボライソーシリーズ→Gガンダム
…という感じですかねぇ?

285 :名無しのオプ:04/04/28 19:13
「アラン、海へ行く」っていうのはどうなの?

286 :名無しのオプ:04/04/28 21:02
>>285
面白いと思うよ。さっと読めて、肩がこらないから、ちょっとした暇つぶし向け。
ベッドシーンが多いから、そういうのが嫌いな人はやめた方がいいかも。

ただ、邦訳版は打ち切りだけど。

287 :名無しのオプ:04/05/02 01:41
>>103
孤島ものは地図ですね。

288 :名無しのオプ:04/05/06 06:50
他にスレを知らないんでここで質問させてください。

右舷側に回わるとき、舵輪を左に回すのは帆船だけ?
今船の舵輪もそういうしくみなんでしょうか?



289 :名無しのオプ:04/05/06 20:26
>>288
舵輪は帆船だろうと、汽船だろうと、右に進路を変えたいときは右に回しますが?

舵輪が発明される以前の、舵柄で向きを変えていた頃の船は、
右に進路を変えたいときは、左へ舵柄を動かします。

そのころの名残で、1920年代まで、進路を変えるときの号令は、今と逆でした。

290 :名無しのオプ:04/05/06 21:30
>>289
288さんではありませんが。
トマス・キッド1巻に、「舵輪を右舷にとると、艦は左舷にまわる」ことで
キッドが混乱する、って場面があったので、あれ読んで、
私も舵輪をまわす方向と船が回る方向は逆かと思ってんですが。違うの?

291 :289:04/05/06 23:00
舵柄とごっちゃになってたうえに
上手・下手舵の意味を取り違えてました。
上手舵=舵輪を風下へ回す→舵柄が風上へ→船首が風下を向く ですね。
ありがとうございました。


292 :名無しのオプ:04/05/06 23:04
レス番間違えました288です。

293 :名無しのオプ:04/05/07 00:35
>>290
当時、Starboardって号令は、船を左(port)に向けろって意味だったんです。
現在はもちろん、右に向きを変えろという意味。

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)