5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米澤穂信を侮るな!!

1 :ゴルァ!:03/02/25 02:03
『氷菓』も『愚者のエンドロール』も十分、ミス板で語られる
べき秀作ではないか!スニーカー文庫だからと言って侮るなかれ!
同じミステリ倶楽部でも北乃坂なんたらとかいうホモ女とは
大違いだ!
侮るな、そして欺かれるな。

関連スレ
スニーカーミステリー倶楽部を語らないか?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013606134/
米澤穂信総合スレッド
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1029082341/

作者のページ
ttp://www.rd.mmtr.or.jp/~mize/pandreamium/index.html

2 :ゴルァ!:03/02/25 02:05
俺は、『愚者のエンドロール』を読んで感嘆したぞ!

3 :名無しのオプ:03/02/25 02:18
今まさに氷菓読んでるYO!

4 :ゴルァ!:03/02/25 02:38
因みに「米澤穂信総合スレッド」はライトノベル板だから、
スレ乱立ではないぞ

5 :名無しのオプ:03/02/25 09:01
実は2作とも犯人はメール欄ということでよろしいですか?

6 :名無しのオプ:03/02/25 13:04
氷菓読了につき、個人的感想を書かせてもらうワイ。
日常の謎は突っ込み所もあるけど良かったと思うッス。
関谷先輩の謎を明らかにする過程はすんげェ良かったと思うッス。
諺とかを多用するのは受験生にも優しいかもシンネすけど
そう言う部分こそ自分の言葉で書いて欲しかったっス。
地味地味言われてるっぽいけど
伏線もバッチリ決まってて良い作品だと思うッス。
つーこって愚者のエンドロールも読んでみるワイ。

7 :名無しのオプ:03/02/25 16:09
愚者の〜を読むとホームズが読みたくなる罠

8 :名無しのオプ:03/02/25 18:40
氷菓は良かった。
しかし愚者のエンドロールは駄作だと思う。

9 :ゴルァ!:03/02/25 18:54
>8
おい!何言ってやがる!

10 :名無しのオプ:03/02/25 18:57
名前が読めません


11 :名無しのオプ:03/02/26 02:36
よねざわほのぶ、でいいんじゃないか?

12 :名無しのオプ:03/02/26 07:10
語り口調が独特。
ミステリとしては薄味だけど、まぁ面白かった。

次は東京創元社から?

13 :名無しのオプ:03/02/26 14:52
漏れは愚者の〜の方がよかった。やられたし、メタ好きだしな
ところで実は二作とも犯人は(メール欄)ということでよろしいですか?

14 :名無しのオプ:03/02/26 19:15
この人のギター最高!
ミステリーより(・∀・)イイ!

15 :名無しのオプ:03/02/26 20:03
>13
まあ犯人といえば犯人だな

16 :名無しのオプ:03/02/26 20:52
愚者はひっかけの仮説がしょぼいし前例あるし

17 :名無しのオプ:03/02/27 02:18
氷菓の評価いいね



















なんつったりして

18 :名無しのオプ:03/02/27 18:46
>14
ギター?

19 :名無しのオプ:03/02/27 20:35
すまん、「北乃坂なんたらというホモ女」って誰?

20 :名無しのオプ:03/02/28 18:37
108 :名無しのオプ :03/02/24 16:36
「愚者のエンドロール」の116ページに「途中でかすれていて
『中村青』までしか読めないが設計士の名前までのっている」と
あるんだけど、これってやっぱり、アーヤの館シリーズの彼?


109 :名無しのオプ :03/02/24 17:38
>>108、だろうな、それ以外おるまい。


21 :名無しのオプ:03/02/28 22:50
>1ではないが
>>19、第一回配本で、アヤツジの薦が入ってた作家じゃないかな?

22 :名無しのオプ:03/02/28 23:29
スレタイが一瞬「米澤穂信を無礼るな!」に見えてビビッた。

>>19
忘れたい作家のひとりだ…
ある意味、高里よりひどかった。

23 :名無しのオプ:03/03/01 01:58
>ある意味、高里よりひどかった。

ガタガタブルブル((((゚Д゚;))))ガタガタブルブル



24 :名無しのオプ:03/03/01 04:03
From:地獄北乃坂  2001/09/03 07:03

1限からだと信じていたのに、後期の授業は2限からだったです。
折角早起きしたのに裏切られた気分だ。
と云う訳で昨晩はドウモでした。
短編、今一寸考えているのがあるのでそのうちにでもメルします。
うふふ俺って果報者じゃん?テンション上げるよ。
おまけ。瀬戸なんだか余裕で生きてる。
広めようバトゲーの環。うん。


↑こんな奴>北乃坂なんたら。
まあ作品がホモ臭いとかそういう前に、女で「俺」とか言ってる
性格自体痛いわけだが。

25 :名無しのオプ:03/03/01 16:19
臭いというなら、私怨臭いヤシがいるな・・・

26 :名無しのオプ:03/03/01 17:07
著者のサイト更新されてるage

27 :名無しのオプ:03/03/02 05:01
>26
更新キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

28 :名無しのオプ:03/03/02 14:07
つか、この人書店の店員さんなのか。
やっぱ文筆だけでの生計は難しいんですね。

29 :名無しのオプ:03/03/06 05:03
愚者はどんでん返しがあって、イイとオモタ

30 :名無しのオプ:03/03/12 06:31
あげ

31 :名無しのオプ:03/03/18 01:22
>28
そりゃ、無理だろうね。
まだ無名だし。

32 :名無しのオプ:03/03/18 03:24
>>1の寒さが身に染みる

33 :名無しのオプ:03/03/28 03:34
確かに寒い

34 :名無しのオプ:03/04/13 16:47
a

35 :名無しのオプ:03/04/13 16:55
凍えそうだ。

36 :名無しのオプ:03/04/13 16:57
ハックション!

37 :名無しのオプ:03/04/13 20:03
(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブル

38 :山崎渉:03/04/17 15:28
(^^)

39 :山崎渉:03/04/20 03:12
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

40 :山崎渉:03/04/20 07:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

41 :名無しのオプ:03/04/29 17:03
新刊まだ?

42 :名無しのオプ:03/05/14 21:11
「氷菓」と「愚者のエンドロール」読んだ。結構いいんじゃないの?
この作家もっと読みたいんだけど、他にも作品あるの?

43 :名無しのオプ:03/05/14 21:25
>42
ザ・スニーカーに短編が載ったくらいか

44 :名無しのオプ:03/05/14 23:47
>>43
サンクス。
あとがきのネタばれってしてんのかな?

45 :名無しのオプ:03/05/16 20:15
このまま3作目が出ずあとがきの謎が解決しなかったらちょっとおもしろいな

46 :名無しのオプ:03/05/17 01:49
ウイスキーボンボンで二日酔いになる千反田えるに惚れました

47 :名無しのオプ:03/05/23 20:59
千反田あげ

48 :名無しのオプ:03/05/24 00:08
何か、千反田えるに萌えるスレになった。

49 :名無しのオプ:03/05/24 00:28
千反田える役は小倉優子か?

50 :名無しのオプ:03/05/25 01:31
小倉優子は、声にしゃべり方がちょっと……

51 :山崎渉:03/05/28 12:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

52 :名無しのオプ:03/06/08 00:31
千反田優子あげ

53 :名無しのオプ:03/06/08 20:34
米澤穂信を海るな!!

54 :名無しのオプ:03/06/08 20:36
侮ってない、知らないだけだ!

55 :名無しのオプ:03/06/08 21:08
米澤穂信を晦るな!!

56 :名無しのオプ:03/06/26 19:22
新刊発表。期待age

57 :名無しのオプ:03/06/26 19:24
ageてねぇ…

58 :名無しのオプ:03/06/26 19:38
「愚者のエンドロール」の続編が書きあがったみたいだね。


59 :名無しのオプ:03/06/26 23:02
そういえばバイトで角川学園小説大賞の下読みやったことあります。
そのとき読んだ原稿の中に『氷菓』も入ってました。
つらい原稿が多かったので、『氷菓』には癒されました・・・・・・。

60 :おまんこは地球を救う!:03/06/26 23:10
欲求不満はここで解消!今がチャンス!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

61 :名無しのオプ:03/06/26 23:30
俺は千反田えるに癒されました・・・

62 :名無しのオプ:03/06/28 19:39
侮ってない。
バカにしているだけだ。

63 :名無しのオプ:03/06/29 03:31
俺はけっこう高く評価してるんだが、3作目はもうすぐ出るの?
期待大だね。

ラノベらしからぬマニアックな展開とラノベらしい爽やかさがよいです。

64 :山崎 渉:03/07/15 10:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

65 :山崎 渉:03/07/15 13:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

66 :山崎 渉:03/08/02 02:21
(^^)

67 :山崎 渉:03/08/15 16:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

68 :名無しのオプ:03/09/20 04:18
新刊まだ〜

69 :名無しのオプ:03/10/05 01:37
「さよなら妖精」あげ。

スニーカー文庫だからといって敬遠してる本格ミステリ好きの諸君、
騙されたと思ってさっさと買えってんだべらぼうめ!


70 :名無しのオプ:03/10/07 00:14
>>69
でたの?新刊

71 :名無しのオプ:03/10/07 01:10
>70
うんにゃ。創元の発売予定に正式に出ましたってことです。
「買え」ってのは既刊を買ってねってことです。

72 :名無しのオプ:03/10/07 10:36
さがしてしまったじゃないか……

73 :名無しのオプ:03/10/07 18:14
愚者〜より氷菓のほうが面白い。ほろ苦い。

74 :名無しのオプ:03/10/18 00:06
最近ちょっと忘れかかってたけど、新刊出るんだね。
伊坂幸太郎のと同じ体裁で出るんなら
ハードカバーじゃないってことで嬉しい。

75 :名無しのオプ:03/10/18 18:16
ラノベ読者には正直見放されてる米澤。
ミステリ板が拾わずに誰が拾ってやると言うのか。
角川スニーカー文庫という外装だけで内容を判断しちゃダメ(はーと

76 :名無しのオプ:03/10/18 23:39
確かに氷菓はタイトルといい、表紙のイラストといい、ちょっと文学ぽっい
(岩波文庫的な)感じで、そのせいでラノベ読者からは敬遠されてしまうの
かな? もっと多くの人に、ミステリとかライトノベルとか文学とかいうジャ
ンルを気にせずに読んでもらえると良いと思うのだが…。

77 :名無しのオプ:03/10/20 09:48
氷菓から愚者はまた極端に絵柄が変わったからなぁ

78 :名無しのオプ:03/10/29 14:51
近況報告更新age

79 :名無しのオプ:03/10/29 14:52
ageてねぇ…

80 :名無しのオプ:03/11/10 03:05
さよなら妖精は東京創元社の新レーベル「ミステリ・フロンティア」の一環として
来年2月に発売らしい。

81 :名無しのオプ:03/11/25 17:57
年に一作ぐらいは出して欲しかった・・・

82 :名無しのオプ:03/11/25 17:59
ミステリ・フロンティア第一回配本の伊坂の本に続刊予定があるんだが、
米澤の名前が書かれてない。
決定してるんだから、載せてやれよと思ったり。


83 :名無しのオプ:03/11/25 18:22
日常系のようだがもうこの路線で行くことに決めたのかな……

84 :名無しのオプ:03/11/25 18:31
日常系と見せかけて実は非日常ってな感じだと思うぞ、米澤は。
今後、すごい飛躍をしてくれるものだと俺は確信してるよ。

85 :名無しのオプ:03/12/09 22:06
米沢穂信を罵るな! (に見えた。>53、>55あたりの続き、としては出遅れショボーン)

86 :名無しのオプ:03/12/10 01:38
20の質問出題記念age

87 :名無しのオプ:03/12/10 02:07
何気なく愚者読んで喫驚ですた。
えー、オモロイやんけ。なんか、丁寧な感じで漏れは好きだ。

……氷華探して買うてこよ。

88 :名無しのオプ:03/12/16 11:40
そろそろ読めただろう。感想どうぞ。

89 :名無しのオプ:03/12/19 18:19
来年の本ミスランキングで上位に入ってくるはずだ。
本格的に注目されるのには来年の末まで待たなきゃいかんのだろうか。
未だに読んだことのない「ミステリマニア」は知らなきゃ恥をかくぞ。

90 :名無しのオプ:04/01/06 12:18
定期上げ。

ラノベではもう忘れられようとしている作家だが、ミステリ板的にはこれからだと
思う。萌えとか関係なく手堅いミステリが書けるのではないかと期待。

91 :名無しのオプ:04/01/14 16:08
ラノベ板でも新刊待ちモードでつよ。

92 :名無しのオプ:04/01/15 21:51
「さよなら妖精」
直球勝負のボーイ・ミーツ・ガール・ミステリだそうで。
詳しくは創元のサイトでお読み下さい。
作品紹介を読む限りでは、新しい本格ミステリを読ませてくれそうな期待感を抱かせてくれます。


93 :名無しのオプ:04/01/19 23:20
>>90
忘れてないよ……ずっと待ってるんだよ……

で、87の氷菓の感想ま〜だ〜チンチン

94 :名無しのオプ:04/01/20 14:51
「さよなら妖精」ってタイトルを見ると
笠井の「バイバイ、エンジェル」を連想してしまう。


95 :名無しのオプ:04/01/25 00:53
87氏ではないですが、今「氷菓」読み終わりました。

途中まではライトノベル独特の雰囲気がひっかかりましたが
(読み付けないもんで、すまんね)後半は良かった。
断片から推理するところが「7人のおば」風だと思いました。
往年の小峰元にも似てるかな……

「愚者」も買ってあるのでそのうち読みます。

96 :名無しのオプ:04/01/25 01:07
俺も思ったよ >小峰元に似てる

97 :名無しのオプ:04/01/25 16:11
逆に今から小峰元の作品を読むとしたら、おすすめは何でしょうか?

98 :名無しのオプ:04/01/25 16:20
やっぱり「アルキメデスは手を汚さない」でしょう。
http://www.koneroba.book-store.jp/wmk16.htm

99 :名無しのオプ:04/01/25 16:57
うん、米澤に飢えてる人は未読なら小峰読んでみるといいかも。
ブックオフとかで結構出回ってるし。後期はお笑い色が強いから
やっぱりアルキメデスかなー。

100 :名無しのオプ:04/01/25 18:27
前にそう言われてからずっと探してるんだけどなー
俺の行く先のブクオフにだけ無いのかね。なかなか見つからん<小峰

あと100ゲト

101 :名無しのオプ:04/01/25 18:59
>>100
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062649624/ref=sr_aps_b_/249-4544796-9606712
乱歩賞全集で復刊されてる。ほかの作品と合本だけど。

つか、小峰スレは立たないのかなー。前あったのに。

102 :名無しのオプ:04/01/25 20:02
小峰元は、「ディオゲネスは午前三時に笑う」も傑作だと思う。

103 :名無しのオプ:04/01/27 00:48
「愚者のエンドロール」読みました。いつも後半がいい。
ラストの推理が覆る根拠に膝を打ちました。
ホームズか。
ふだんライトノベルを読まない層に受けてるってことは
やはりマーケティングとして間違ってたのでは……

創元移籍が吉と出ますように。

104 :名無しのオプ:04/02/06 22:50
サイン本なんて受け付けてたのか! 知らんかった…。
装丁が公開されてるじゃないか! これも知らんかった…。

新刊は2月24日発売とのこと。
地方には出回らん可能性もあるらしい。
さすが創元だ。

105 :名無しのオプ:04/02/09 21:20
>>104
なにやら創元の中の人みたいだな。

といいつつ漏れも米澤応援しまつ。2月24日か。ちょうど暇なころだ。

106 :名無しのオプ:04/02/20 09:51
日記更新age

連作短編(古典部シリーズ?)の方も期待で砂

107 :名無しのオプ:04/02/21 18:08
そろそろ新作を手に入れた人がいてもおかしくないはずだ。

108 :名無しのオプ:04/02/21 22:21
アマゾンとかbk1とか「米沢穂信」で登録されてるの何とかならんのか。
なっちゃいねえなあ。

109 :名無しのオプ:04/02/21 22:28
図書館での目録の取り方だと旧字は新字に直すことになってるんだよ。
芥川龍之介とか渋澤龍彦とかも間抜けな表記になってしまう。
bk1は親会社のTRCが図書館のデータを作っているためでは。

110 :名無しのオプ:04/02/21 22:45
おお〜、そうだったのか。
私は正しい日本語云々とそれほどうるさい人ではないのだが
人名だけは気になって気になって。

111 :名無しのオプ:04/02/22 01:09
こんだけ期待させてがっかりさせるなよ、

112 :名無しのオプ:04/02/23 00:03
>>97 です。
今、「アルキメデスは手を汚さない」を読み終わりました。
推理の進み方や、高校生の言動など、楽しく読めました。
紹介いただき、感謝です。

ちなみに本は図書館で借りました。
「 ディオゲネスは午前三時に笑う」は蔵書が無いようで残念。

とりあえず、米澤氏の新刊を楽しみにします。

113 :名無しのオプ:04/02/23 17:30
明日発売だっけ?

114 :名無しのオプ:04/02/24 00:10
>>113
一応、ね。

115 :名無しのオプ:04/02/24 00:15
>>112
小峰推したものですが、楽しんでいただけてよかった。
青春のほろ苦さみたいなのが似てると思ったんで。
新刊、田舎で入手できるかなあ。不安だ。

116 :名無しのオプ:04/02/24 00:54
>>115
>>112です。
自分は通販にしました。
http://product.esbooks.co.jp/product?accd=31340520
がセブンイレブンで受け取り可能ですが、他にも、
http://market.bookservice.co.jp/top/
http://www.e-hon.ne.jp/
http://eki-net.bk1.co.jp/
などに在庫がありそうです。
本屋で探すのが楽しいのかもしれませんが、よろし
ければ、ご参考にして下さい。

117 :名無しのオプ:04/02/24 14:28
神保町にすら売ってなかった・・・

118 :名無しのオプ:04/02/24 18:30
新宿でサイン本ゲット。
サイン本なんて初めて買ったよ、あたしゃぁ。
棚のいちばん上にサイン本がずらっと並んでいて氷菓や愚者も置いてあり
なかなか大きな扱いされてたので嬉しいですな。

119 :名無しのオプ:04/02/25 10:09
>>118
新宿のどの本屋ですか?
紀伊国屋?

120 :名無しのオプ:04/02/25 10:51
>>118
うらやましい

121 :名無しのオプ:04/02/25 12:42
そうです、紀伊国屋です。
昨日、俺が行った時でまだ10冊ぐらい残りがありましたぜ。

122 :名無しのオプ:04/02/25 17:08
「さよなら妖精」
淡い。そして切ない。
主役が(1)でしかあり得なかったように、
読者である私も(2)でしかいられなかった。
そのことが欠点としてあるのではなく、必然的な構造としてあるので、
登場人物について迂闊にあーたらこーたら述べられない哀しみが読後湧きあがった。
考えすぎか?

もし「本格ミステリ」という枠組みでこの作家を語ることが許されるならば
米澤は歌野晶午と並んで「本格ミステリ」における
最強(狂?)のジョーカーだと考えます。
無理して「本格ミステリ」に引き付けて考えるのは不遜なんだけれども。

123 :名無しのオプ:04/02/26 08:48
>>122
日常ミステリなんだよね?
切ないということは、乙一系なんでしょうか。前2作は実に美しい本格だったので
俺の頭の中では本格作家ということになっていますが、今回はそうでもないのかな?

楽しみです。九州は本屋に出るの遅いから、明日買いに行きます。

124 :名無しのオプ:04/02/26 08:57
「さよなら妖精」
この作者の本、初めて読んだけど面白かった。
文章すげーいいね。
ミステリとしては構成が弱い気もするけど、ラスト(メル欄)
てか創元のこのシリーズって、ミステリの体裁をとった青春小説のシリーズなの?
伊坂幸太郎のとこれしか読んでないけど。

125 :名無しのオプ:04/02/26 13:51
>>124
ほしおさなえも読んでみれ。あれも文章のしっかりした青春小説。
ミステリとしてはもうちょっとプロットを練ったほうがいいと思ったが、悪くない。

文章も内容も壊れてない若手ミステリ作家の叢書って感じだね。>ミステリ・フロンティア

126 :名無しのオプ:04/02/26 14:48
>125
おお、文章しっかりしてんのか。
知らない作者だからスルーしてたけど読んでみるよ。

127 :名無しのオプ:04/02/26 15:13
著者コメント
ttp://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_rev.cgi/3fcc1cba749c80103907?aid=&bibid=02404033&revid=0000302604

128 :名無しのオプ:04/02/26 15:56
サイン本まだこねー

129 :名無しのオプ:04/02/26 16:04
>>117
公式では三省堂にもサイン本置くと書いてあったが
もうなかったってこと?

130 :名無しのオプ:04/02/26 19:10
創元に注文した人へのお届けは3月上旬。

131 :117:04/02/26 19:43
>>129
発売日の昼に行ったから単に入荷してなかっただけだと思う

132 :名無しのオプ:04/02/26 19:47
今年はそれなりに読めそうで嬉しい(´Д⊂

133 :129:04/02/27 00:29
>>131
今日行ってみた
本自体はあったけどサイン本じゃなかった

134 :名無しのオプ:04/02/27 00:43
角川書店の担当とも縁が切れてなかったみたいで一安心。
てっきりあんま売れないからお払い箱になって創元が拾ってくれたのかと思ってた。
今年あと2冊も読めるのは嬉しいね。

で、この人って男?

135 :名無しのオプ:04/02/27 01:05
読了

期待以上でした
こういうミステリを書ける人はいいなあ、やっぱり
これからも付いていきます

136 :名無しのオプ:04/02/27 14:19
>>134
近況や「米沢穂積」シリーズを読む限り、男だろう。
後2冊って言うことは、角川と後もう一つ出版社の付き合いが出来たって事かな。
講談社か原書房あたりだろうか。
角川からは古典部ものが読みたいな。短編集でいいので。


137 :名無しのオプ:04/02/27 19:21
創元での連作短編と角川(古典部)じゃないの?


138 :名無しのオプ:04/03/01 09:02
『さよなら妖精』読了。
なんともやりきれない物語だなあ。漏れは主人公にもマーヤにも感情移入してた
だけに、けっこうジーンときた。
本格ミステリの要素もあるけど、前2作ほどではないね。こういうのも書けるのか、
という感じで感心しました。

>>137
創元で連作短編が出るのでつか。楽しみ。

139 :名無しのオプ:04/03/02 23:13
>>127
遅レスだけど「雪風」にちょっと驚いたSF板住人。

今日やっと入手。本屋でぱらぱらやって買いたかったんだけど
やっぱり売ってなかったのでネットでとりよせました。

140 :名無しのオプ:04/03/03 04:12
俺は「思考回路は短絡寸前」という文に笑ったヲタ。

「さよなら妖精」は読んだけど、愚者がどこにも売ってないよ…。

141 :名無しのオプ:04/03/04 12:00
このスレに来なければ、新作が出ていることすら
知らないままだったよ。多謝

142 :名無しのオプ:04/03/06 02:30
私この人好きなんだけど、
この話じゃぁ「このミス」でも何でもいいけど、賞とか取るのは無理だろうね、
マイナー路線まっしぐら。

143 :名無しのオプ:04/03/06 02:39
同じく。
ここで推理小説っぽい推理小説書いてたら、
このミスで話題になるなりして良い感じに読者が増えたと思うけど。
同年生まれの乙一、浦賀、滝本、米澤で較べると一番マイナーかも。

144 :名無しのオプ:04/03/06 17:23
マターリ書いてもらってマターリ読みたい作家

145 :名無しのオプ:04/03/06 18:33
「さよなら妖精」も十分このミス上位に来ると思うんだが。
とにかく今年あと2作出すんだからそれらが上位に来る可能性もあるわけで。

146 :名無しのオプ:04/03/06 22:17
早く千反田えるに会いたいよ〜

147 :名無しのオプ:04/03/07 17:43
>>145
でも短編ものではちょっと決め手に欠けそう。
ハードカバーで「愚者」レベルなら「本ミス」でかなり上位に入ると思うんだけど。
「さよなら妖精」はミステリ色薄いから上位は無理ではないかと思う。ただ日常の謎
系統の小ネタがいくつも入ってるので、そのあたりは評価されるかな?

148 :名無しのオプ:04/03/07 18:05
「さよなら妖精」はミステリ色が薄そうに見えて、
その実は超弩級のミステリではないだろうか。
確かに読んでるうちはミステリより青春小説の趣向を強く感じるんだけど
「謎解き」という形式でもって物語を成立させているのでやっぱミステリかと。
ランクインするかどうかは各々の投票者の好みなので断言は出来ないけど
この作品を「ミステリではない」と判断するミステリ者はいないと思う。
「本格」とまで呼べるかどうかは難しいけれども。

149 :名無しのオプ:04/03/07 23:04
サイン本キタ━━━
本当に金色だ

150 :名無しのオプ:04/03/07 23:56
本筋には全く関係ないんだけど、高校生の男が
「バレッタ」という名称を知っていることに驚いたり。

151 :名無しのオプ:04/03/10 01:27
この作家、初めて読んだ。
地味だとは聞いてたんだが、ほんとに地味だなw

でも漏れは好きだ。なんかイイ。
両手挙げてマンセーと叫ぶ気はないが、末永く書き続けてホスィと思う。
この作風をキープしてくれるなら、漏れは今後も読み続けるぞ。

152 :名無しのオプ:04/03/10 11:50
『このミス』の評価がどこまで正しいかは私は知らないが、宣伝力は認める。
でもランクインするかなぁ? 下位でもいいんだけど。

153 :名無しのオプ:04/03/13 23:18
サイン本あとわずか。

154 :名無しのオプ:04/03/15 14:15
文春に書評載ってた。

155 :名無しのオプ:04/03/16 09:53
さよなら妖精感想リンク集
ttp://homepage1.nifty.com/tokunaga/

156 :名無しのオプ:04/03/16 10:04
>>155
おお、これはありがたい。


157 :名無しのオプ:04/03/17 23:34
創元は短編集で角川がラブコメ?
「手作りチョコレート事件」なるものですかね。

158 :名無しのオプ:04/03/17 23:57
「妖精」読みました。
気になったのは、地の文が語り手の日記という体裁なんだけど
さらに作中で日記を語っているんだよね。
この形式だからといって何か深読みするところってありました?
(自分が見落としたんだろうか)

159 :名無しのオプ:04/03/18 02:33
これから日記を読むか、っていう導入にはなってるけど、
最初の部分を含めて日付が書いてあるところ=日記って訳じゃないんじゃない?
地の文はマーヤと出会ったときなどその時点での、一人称語りでしょ。
だから、固有名詞とか会話の内容も、当時理解したまま正しく書いてあるし、
推理の材料にもなりうる。

ただしそれは、読者が推理するときに役立つということであって、
主人公自身は、あの文章を読んで推理しているわけではない。

ただ主人公たちは、どこかから文章を引用して推理してるから、
日記にも幾分かの情報が書かれていて、そこから引用をしているのだと思う。
地の文=現実の部分として書かれているところと、
日記からの引用として書かれた部分が全く同じなので
逆に主人公たちが、それをもとにして推理して良いということを、
読者に対して確認させている。

…分かりにくいうえに誤読だったらごめん。本もう1回読んでみるわ。

160 :名無しのオプ:04/03/30 20:24
保守age

161 :158:04/03/31 00:01
>>159
おくればせながらどうもです。
ちょっと疑ってしまったもので。勘ぐりすぎでした。

162 :名無しのオプ:04/04/07 17:38
もう「さよなら妖精」ネタも終わりかな。
次作が出るまでマターリ保守しましょう。

163 :名無しのオプ:04/04/07 23:49
「さよなら妖精」注文しても品切れだって…。
大きな書店を探し回るしかないのだろうかorz

164 :名無しのオプ:04/04/08 00:50
置いてあるところはまだたくさんあるけどないとこはとことん置いてないよね…

165 :名無しのオプ:04/04/08 12:20
>163
地方在住ならネットで買ったらどうか。
都内なら新宿や渋谷で山積してるぞ。

166 :名無しのオプ:04/04/08 12:23
「ダ・ヴィンチ」にインタビューが出てます。

167 :名無しのオプ:04/04/08 16:21
>>166
お、後で見てこよう
情報サンクス

168 :163:04/04/10 01:03
書店7、8件探し回ってやっと見つけた…。
で、早速読み終わりました。

泣けた…勘付いてても泣けた。主人公に思いっきり感情移入してたので。
ミステリ者かそうでないかに関わらずいろんな人に読んで欲しいと思いました。

169 :名無しのオプ:04/04/19 11:26
保守

170 :名無しのオプ:04/04/23 00:18
さよなら妖精読了。
よかった・・・
読んでる途中に少し笑い(酒盛りとか)、読了後は思いっきり切なくなる・・・
久しぶりに青春小説を読んだ気がしたよ。

171 :名無しのオプ:04/05/05 21:14
さよなら妖精をやっと読了。
 「氷菓」や「愚者」を評価wしてたんで買ったんだけど、謎の魅力のレベル低すぎない?
 おなじ土俵じゃ、北村や加納クラスとかではいかないが、坂木司レベルにしてくれよン。
 すくなくともスニーカーの読者層とは期待されてるものが違うんだろうし

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)