5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若竹七海

1 :名無しのオプ:03/02/06 23:39
器用貧乏でいまいちぱっとしない若竹七海。
『ぼくのミステリな日常』『遺品』『クールキャンデー』がお勧めかな。


2 :名無しのオプ:03/02/06 23:44


3 :名無しのオプ:03/02/06 23:51


4 :名無しのオプ:03/02/06 23:52


5 :名無しのオプ:03/02/07 00:09


6 :名無しのオプ:03/02/07 00:13


7 :名無しのオプ:03/02/07 00:14
7

8 :名無しのオプ:03/02/07 00:15


9 :名無しのオプ:03/02/07 00:15
9 

10 :名無しのオプ:03/02/07 00:16
10      

11 :名無しのオプ:03/02/07 00:16
11  

12 :名無しのオプ:03/02/07 00:17
12

13 :名無しのオプ:03/02/07 00:18
13

14 :名無しのオプ:03/02/07 00:26
14

15 :名無しのオプ:03/02/07 00:31
15

16 :名無しのオプ:03/02/07 00:38
16

17 :名無しのオプ:03/02/07 00:39
17


18 :名無しのオプ:03/02/07 00:44
18

19 :名無しのオプ:03/02/07 00:48
過去ログ
単独スレは無理!今邑彩と若竹七海! (136)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/976/976475525.html
若竹七海・小山正 夫妻 (7)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1012/10126/1012627348.html

20 :名無しのオプ:03/02/07 01:11
わりと人気のある作家だとは思うが、ミス板では落ちるね。
近藤史恵スレが落ちない板なのにw

個人的にベストは、
「海神の晩餐」か「依頼人は死んだ」(葉村シリーズは全部好きだけど)かな。

21 :名無しのオプ:03/02/07 01:17
俺はあれがすきだ。名前は忘れたが女子校の連作短編ミステリー

22 :名無しのオプ:03/02/07 06:07
>>21
「スクランブル」か。あれ、結局登場人物の区別が最後まで付かなかった。

23 :名無しのオプ:03/02/07 09:32
葉崎市シリーズの続きはまだか。
「ホテル・カトレアの醜聞」だっけ?

24 :名無しのオプ:03/02/08 01:39
葉崎シリーズ楽しみですな。
この人の本は自分好みではずれがないから安心して読める。

25 :名無しのオプ:03/02/08 04:38
単独スレだー、と喜んできてみれば・・・。
葉村、葉崎シリーズは好きです。

26 :名無しのオプ:03/02/08 16:36
なんでこんなに地味なのか。。面白いんだけどな

27 :名無しのオプ:03/02/08 18:22
結構可愛い顔してるのに

28 :名無しのオプ:03/02/08 21:13
スクランブルか・・・面白いんだけど、書き分けきれなかったのが
欠点かな。
まあ、男からすると女子校の生活が垣間見れてミステリ以外の部分が
結構よかったけども

29 :名無しのオプ:03/02/08 22:14
「ぼくのミステリな日常」の「箱の虫」に
出てくるマリン(一応メール欄)
「スクランブル」には出てこないですね。
何でだろう。

30 :名無しのオプ:03/02/08 22:16
この作家はどれも面白いと思うけど、代表作的なものがないまま
なんとなく惰性で続けているような印象があり、気にかかる。

31 :名無しのオプ:03/02/08 22:20
>>13-18
がメール欄で会話してるのに今気付いたw

32 :名無しのオプ:03/02/08 23:12
初めて読んだのはサンタクロース。
それで好きになったんだが、そういうのばっかりだと思ったから
遺品とか交霊会とか、別人のように感じたよ・・・
毒あったりユーモアあったりするのが好き。
なんつーか、乙一とか読んで湿っぽい気分になった後とか、
口直しに読みたくなるな。

33 :名無しのオプ:03/02/09 01:56
私は「プレゼント」が。

ところで、葉崎の本屋で葉村がバイトしていた…とかのくだり、
どの話に出ていたか思い出せないので誰か教えてください。
本筋に関わる記述じゃなかったんですけど。

34 :名無しのオプ:03/02/09 16:11
もっと売れてもいいよな

35 :名無しのオプ:03/02/09 16:33
「心のなかの冷たい何か」ってもう文庫化する気ないのかな?

36 :羊バンター:03/02/09 17:34
おお、若竹スレッドがあがってる!
「英国ミステリ道中ひざくりげ」がおもしろかったです。
来月ロンドンに卒業旅行するので、これを見て古本屋にいけたらイイナと思います

37 :名無しのオプ:03/02/09 17:42
諦めて単行本買おうと思っても売ってないんだよな       なんとかしてくれ

38 :名無しのオプ:03/02/09 17:42
>>37
古本ゲットはいかがか

39 :名無しのオプ:03/02/09 18:13
>>36
東南アジアとかの紀行本も出ていたよなぁ
イギリスのやつも加門とかと行っているの?

40 :羊バンター:03/02/09 18:18
>39さん
英国は(旦那様の?)小山正さんと行ってます。バカミスチームの人ですよね?

41 :39:03/02/09 18:40
>>40
そうなんだ、ありがとう。探してみるよ。

卒業旅行を楽しんできてね。
イギリスは空港にウサギがたくさん穴を掘って住んでいたのを覚えているなぁ。

42 :名無しのオプ:03/02/09 20:58
MYSCON4開催決定!
開催日:2003/3/15(土)〜翌16日(日)
場所  :鳳明館森川別館(東京都文京区)
ゲスト :若竹七海さん
http://www.geocities.com/Tokyo/Spa/7953/

43 :名無しのオプ:03/02/09 21:19
>>35
「水上音楽堂の冒険」も読みたいんだけどねえ。
もう10年以上経ってるよ・・

44 :名無しのオプ:03/02/11 22:35
葉崎市の話、いつもオチが好きになれないんだよね。

45 :名無しのオプ:03/02/13 02:32
杉田比呂美さんの表紙が多いのはなんでなの?

46 :名無しのオプ:03/02/13 02:59
水上音楽堂の冒険、閉ざされた夏
あたりの雰囲気がけっこう好き

47 :QMH:03/02/13 19:45
とっくに読むのやめた。だっていつまで経っても「僕のミステリな日常」を越える作品がないんだもの。

48 :名無しのオプ:03/02/13 19:53
そーかもしれないねぇ

49 :名無しのオプ:03/02/18 03:34
age

50 :名無しのオプ:03/02/18 22:50
たまに笑えるシーンとか、会話とかあるじゃん。
それを期待して読んでる程度なんだけど・・・
去年の出たのはそれなりに面白くなかった?題名忘れたけど(オイ)

51 :名無しのオプ:03/02/19 00:26
日テレあたりの情報バラエティ番組にレギュラー出演して
次第に杉浦日向子化していく。。という展開に200五円玉。

52 :名無しのオプ:03/02/19 02:10
蜘蛛の糸

Thread of a spider

クモに縫うように進みます。

「蜘蛛のスレ」かと思いきや、、

53 :52:03/02/20 00:20
>>52
スレ違いスマソ

54 :名無しのオプ:03/02/21 01:42
もっと売れていい

55 :名無しのオプ:03/02/21 17:55
若竹七海アンケート
http://mystery.parfait.ne.jp/wakatake_fan/msgenq.cgi

56 :名無しのオプ:03/02/21 18:58
「遺品」読んだ。面白かったよ。

57 :名無しのオプ:03/02/22 02:19
シニカルな落ちが好き。


58 :名無しのオプ:03/02/22 11:07
意外とトリッキー。
この人の叙述トリックは、文章が上手いだけに映える。

59 :名無しのオプ:03/03/03 00:22
姉さん女房なのが(・∀・)イイ!

60 :名無しのオプ:03/03/08 14:12
葉村って男が好かないタイプだよなぁ
だから葉村シリーズはどれも感情移入できなかった
はじめて読んだのは「プレゼント」だが 
ホテルで案内の女(うろ覚え)との会話
女 「あなたはどうして日本人をやってるの?」(普通初対面の人間に
こんなこと聞くかよ!)

葉村「日本人なんて所詮雑種じゃないですか いろんな人がいるんですよ」

漏れはこのシーン 気の効いたセリフのやりとりだとは一つも思わず
「なんてキザな奴らなんだ」と思ったね

あと「悪いうさぎ」にでてくる女子高生達
お前らは全員氏ね!

61 :名無しのオプ:03/03/08 14:25
この人は新本格が嫌いっぽいね。

62 :名無しのオプ :03/03/08 16:59
根拠は?

63 :名無しのオプ:03/03/08 22:36
そこそこ面白いが、語りたくなる作家じゃないんだろうね。
このスレの感じからして。ソツがなさ過ぎるってことかな。


64 :名無しのオプ:03/03/08 22:55
リチャード三世「殺人」事件オビage
本人も早く「海神の晩餐」につづく歴史ミステリを読ませれ

65 :名無しのオプ:03/03/12 15:39
>>「なんてキザな奴らなんだ」と思ったね

気障ってか、ただのイヤな奴

66 :名無しのオプ:03/03/13 21:51
この人の最新刊って何?

67 :名無しのオプ:03/03/13 23:19
>>55のアンケート、今気付いて投票してきた。
締め切り3月14日……遅れるとこやった。

68 :名無しのオプ :03/03/15 02:01
クールキャンデー好きだな。

69 :名無しのオプ:03/03/15 02:17
この人、悪意を書くのが上手い印象がある。
つうか読んだ後けっこう鬱。

70 :名無しのオプ:03/03/24 23:00
カドフェル(光文社文庫版)に推薦エッセイが収録されてた。

71 :名無しのオプ:03/03/28 00:06
>>33
ものすごい亀レスですが、「ヴィラ・マグノリアの殺人」に
そんなエピソードが出てきますよ。

72 :33:03/03/28 02:15
>71
ありがとうございます。
よっしゃ読み返すぜ!

73 :名無しのオプ:03/03/30 12:48
どうして盛り上がらないんでしょう。けっこうファンはいるんですよね?

私は二冊しか読んだことないから、もっといろんな話聞きたいです。

74 :名無しのオプ:03/03/30 14:36
イギリスミステリが好きで「英国ミステリ道中ひざくりげ」で
初めてこの人の本を読みました。
本屋さんで「名探偵は密航中」を見かけたので読んでみたけど
私にはイマイチ。すっきり納得いかない展開。
それってありですかぁ?みたいな。明治時代だからありえるのか?

75 :名無しのオプ:03/03/31 01:22
まぁ「密航中」は駄作なほうだと思う。
同じ船モノなら「海神の晩餐」を押忍。

76 :名無しのオプ:03/03/31 19:49
がーん…「密航中」、駄作なんですか…
今日買ってきちゃったよ。トホホ

77 :出会いNO1:03/03/31 19:50
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      貴方も月100万円稼げる!
      http://asamade.net/web/
 

78 :名無しのオプ:03/03/31 20:14
羽村晶シリーズ以外で一番のオススメってなんですか?

79 :名無しのオプ:03/04/01 01:05
いい情報をありがとう>77

80 :74:03/04/04 00:10
>>75
あ、駄作のほうなんですか。
なんかほっとしたりして(w
読み進めるのが結構つらくて、でも途中でやめるのは
いやだし、なんかもう、時間がかかってしまいました。

がんばって下さいね>>76

81 :名無しのオプ:03/04/04 00:51
だってタイトルからして力入ってないし(w

82 :名無しのオプ:03/04/07 11:40
76です。
まだあまり若竹作品を読んでいないせいか、
密航中はまずまず面白く読めました。
船旅に興味があるからかな。明治のにおいも良かったです。

応援ありがとうございました>>80=74

83 :名無しのオプ:03/04/09 17:28
「ヴィラ・マグノリアの殺人」読みました
おもしろかったんだけど、(メール欄)は余計かなと感じたです
これってシリーズものになってるんですか?

84 :名無しのオプ:03/04/13 00:48
葉崎という町を舞台にした作品が何作かあるみたいですね>83

85 :名無しのオプ:03/04/13 23:29
古本屋で短編集「船上にて」を買ってきました。
「手紙嫌い」がすごいな〜と思ったんですが。
みなさんの感想はどうでしょう?

86 :名無しのオプ:03/04/14 23:04
>>85
おなじく

87 :178:03/04/16 03:35
かてんふうじんー


88 :100:03/04/16 19:28
100ゲトしてきますた

89 :名無しのオプ:03/04/17 00:48
「優しい水」の結末は、いや〜な気持ちになったよ

90 :山崎渉:03/04/17 15:04
(^^)

91 :名無しのオプ:03/04/17 23:20
>89
同じく。「タッチアウト」もね…。
あの中では「てるてる坊主」が好きだな。
気持ちよく騙された。
まぁ、何読んでも騙されまくってるんだけど。

92 :山崎渉:03/04/20 07:25
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

93 :名無しのオプ:03/04/21 23:12
さるべーじ

94 :名無しのオプ:03/04/28 03:13
文章は品とユーモアがある。
物語の筋立て、構成の緻密さは素晴らしい。

・・・ただし、キャラ立てがどうしようもなく出来ない。
そこが「いまいちぱっとしない」理由なんだろうな。
特に、主役級の人物が数人以上いる場合は、キャラの区別がつかなくなる。

あと、全般的に質は高いけれど、結局デビュー作が最高という感じもするなぁ。

95 :名無しのオプ:03/04/28 15:56
とりあえず、次の新作を出してくれって感じかな。
最近は文庫本化のモノしかないのでつまらん。

96 :名無しのオプ:03/04/28 18:17
「悪いうさぎ」読んだ。若竹七海読んだの初めてだったんだけど、
期待以上だった。文章も巧いし展開もよかった。この人の文章は
なんというか、すごく女性的だと思った。好きになったった。
 古本屋行って他の本もかてこよう。

97 :名無しのオプ:03/04/28 21:16
>>結局デビュー作が最高という感じもするなぁ。

残念ながら今のところ導管。

98 :名無しのオプ:03/05/05 18:43
今さらですけど、「八月の降霊会」読みました。
ミステリと思って読んでいたので
あの結末にはびっくりしました。
このスレのみなさん的には、あの作品はどうなんですか?(過去スレも読みましたが
あらためて教えて下さい)

99 :名無しのオプ:03/05/05 23:15
>98
わたくしは受け付けられませんですた…。

100 :名無しのオプ:03/05/07 00:17
マグノリア読了

この街の話ってシリーズなんだね。このスレ読んで初めて知った。
ミステリな日常とこれと二冊読んだだけだからな。

この物件の住人は再登場するのかな?
住人みんな謎をもってるから、ダミーにされ未解決の謎も多かったけど、
それは何らかの形で解決していくんだろうか?

とりあえず死体の謎は最後に解けたけど、
わかんないことや発展途上のこと(付き合ってるやつがどうなるとか)が
多すぎて、なんか消化不良の印象だったんだが。

101 :100:03/05/07 00:18
てか100ゲットだったな。流すとこだった。

というわけで、ワンオーワンもゲット

102 :名無しのオプ:03/05/07 08:57
「遺品」ブクオフでゲット。これから読みます。
ここの皆さんの評価はわりと高いのかな。

103 :__:03/05/07 09:09
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

104 :動画直リン:03/05/07 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

105 :名無しのオプ:03/05/13 13:42
     _, ,_  ちぇっちぇっ   _, ,_   こりっ
   ./) ´-´)')         ('(`-` (ヽ
(( /     / ))      (( ヽ    ) ))
  し――J             し――J

    _, ,_  ちぇっこ        _, ,_   りっさ
  ('(ヽ´-´)            (`-` /)')
(( )     ヽ ))         (( /     ( ))
  し――J             し――J

    _, ,_   りさんさ       _, ,_  まんがん
  o(`-` )o             o( ´-´)o
(( /     ( ))          (( )   ヽ ))
  し――J             し――J

    _, ,_  さんさ         _, ,_   まんがん
   ( ´-´)           (`-` )
(( / u uヽ ))        (( /u u ヽ ))
  し――J             し――J

   , ,_   ほんまん       , ,_   ちぇちぇ
  ((‐` )っ            ((‐` )っ
  )    (               )    (
  <,――J            <,――J



106 :名無しのオプ:03/05/14 13:20
サンタから入って、次に読んだのが閉ざされた夏だったから、
ギャップにかなりびびったような。

ところでやっぱり(メール欄)?

107 :動画直リン:03/05/14 13:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

108 :名無しのオプ:03/05/15 00:05
>>106
話題に出してない作品のネタバレをメール欄に書くなYO
(書くなら注釈つけて)
俺まだ水上音楽堂読んでなかったのに……

109 :名無しのオプ:03/05/15 01:16
>108
あ、ほんとスマソ。
強いバレじゃないんで、油断してました。
(本筋には関係ないです、一応。。。

110 :名無しのオプ:03/05/15 05:53
>>106
しね

111 :108:03/05/15 08:41
>110
氏ねは言い過ぎだ

112 :名無しのオプ:03/05/15 09:11
>111そうでもないな。

113 :名無しのオプ:03/05/19 17:08
ageてみる。

印象に残る作品も結構多いし、文も平易で読みやすい。
叙述トリックは秀逸だし、キャラクターも立っている。
そう寡作でもないと思うし、作家的にイタイわけでもない。
それなのにあまりぱっとしないのは何故ですかー?

114 :名無しのオプ:03/05/19 18:25
やっぱ版元が悪いんじゃねぇ?
イマイチ売れてる出版社から出てないって言うか・・・
それにしても誰か五十円玉について言及してくれ。

115 :名無しのオプ:03/05/20 00:04
>114
解決編法月のしか覚えてないや。
ありかよそんなのって思ったけど。

116 :名無しのオプ:03/05/25 00:03
ミステリマガジンあげ

117 :山崎渉:03/05/28 12:09
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

118 :名無しのオプ:03/05/30 23:36
「遺品」読んだ。

ラスト直前までは面白かったんだがなあ。うーん。

119 :名無しのオプ:03/06/08 02:09
「依頼人は死んだ」が文庫落ちアグェ

120 :名無しのオプ:03/06/08 04:06
いちおう『死がいちばんの贈り物』あげってことで。
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/6052/

121 :名無しのオプ:03/06/10 23:49
文庫見つからなかった…ショボーン

122 :名無しのオプ:03/06/14 17:33
文庫版見かけたけど(表紙絵は単行本のバージョンって感じ)
若竹たんを村上春樹とかに結びつけて語る解説はどうかと思う

123 :122:03/06/14 17:35
>>表紙絵は単行本のバージョン
表紙絵は単行本の別バージョン

124 :名無しのオプ:03/06/14 21:20
「依頼人は死んだ」読んだ。
まあ、面白かったんだけど最初と最後のエピソードは
いらなかったような気がする。

125 :名無しのオプ:03/06/15 21:19
>>124
それは「濃紺の悪魔」の前と「都合のいい地獄」の後に
何か加筆されてるってこと?

126 :名無しのオプ:03/06/16 00:04
いや、「濃紺の悪魔」と「都合のいい地獄」がいらなかった
かなってこと。何かあの二つだけ作品内で浮いてるというか
現実味なくしてる気がする。連作短編だからって無理にまとめに
かかることなかったと思う。

127 :名無しのオプ:03/06/16 21:56
あの最後の痣のことがよくわからなかったんですが、、、
あの男と、晶の痣には何か関係が?
誰か・・・

128 :名無しのオプ:03/06/16 22:12
偶然だ。気にすんな。

129 :88:03/06/22 17:14
>>101
いや、漏れのほうが先なんだが

130 :山崎 渉:03/07/15 10:43

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

131 :山崎 渉:03/07/15 13:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

132 :名無しのオプ:03/07/21 12:36
「心のなかの冷たい何か」が文庫化されるまで、上げ続けるスレ

133 :名無しのオプ:03/07/21 14:23
「パンツのなかの冷たい何か」ならもう出てるがな

134 :名無しのオプ:03/07/21 17:07
おみくじ末吉ダターヨ(´・ω・`)

135 :江東支店:03/07/21 17:30
http://elife.fam.cx/a007/


136 :名無しのオプ:03/07/22 20:54
>>132
うわ、仲間!!
あと火天風神の再版をキボン
マジ売ってねー(ノД`)
あげんぞウラァ!!

137 :名無しのオプ:03/07/31 02:28
新刊出たー?

138 :山崎 渉:03/08/02 01:53
(^^)

139 :名無しのオプ:03/08/10 00:03
悪いうさぎ読み中。
なんかロスマクみたいだなぁと。
特に心理学専攻とかいう学生が出てくる辺り。
(心理学じゃないけど宮台真司かよこいつは。とも思ったw)
まあ、嫌いじゃないけど。
でもどうも若竹作品のシリーズものは
作品をまたがって言及されるエピソードの印象が薄いんだよなぁ。。

140 :139:03/08/10 00:58
もしかしたら1980年の時点ではまだ
新聞の事件報道の中で「○○容疑者」という呼び方はせず
呼び捨てだったんじゃないかと思うのだが?

141 :139:03/08/10 01:09
「サーバーを訴える」。。。なんか違和感が(w

142 :139:03/08/10 08:42
読了。なんだかんだ言って面白かったよ。
もう少し本格ミステリ的な趣向がほしかったような気もするが
まぁこの葉村シリーズはそういう位置づけではないのかもしれん。
それにしてもほとんど『シブミ』のようだったりするのが イイ!

143 :名無しのオプ:03/08/10 11:22
せっかく感想を書くならageるべし。

依頼人は死んだ、なんつーか重苦しいね。初めて読んだけど。

144 :名無しのオプ:03/08/12 18:29
「悪いうさぎ」読みました。
葉村晶のOREOの食べ方。ツッコミを入れたくなったよ。
思わずコンビニでOREOを買ってきて真似してみちゃったじゃないか・・・。

>139氏が書かれているように本格チックな謎なのかな〜と期待しながら
読んだのですが、ぉ、こういう方向に持ってくるか、という展開でした。
うーん。スリラー風?

登場しながら最終的にどうなったのか判らないキャラもいるものの
相変わらず手堅く、よく練られた構成に満足。

若竹七海は二週間くらい前に初めて触れて、これまで十二冊をだーっと
読んできて「ちょっと地味な作風かな」と思ったけど、これはこれで
妙に癖になる魅力があるね。

さて。次は「火天風神」にとりかかろう。

145 :名無しのオプ:03/08/12 20:18
最近、新刊でたー?

146 :名無しのオプ:03/08/12 22:17
>>145
悪いうさぎの次が火天風神っていうのはけっこういいかも。
つながってるとかじゃなくて、重厚感とかそういう点で。

147 :名無しのオプ:03/08/13 08:28
>>146
確かに本が分厚いから重厚感が・・・。(違

「火天風神」は先日の台風の晩に読めば臨場感満点だったかな?
とりあえず読み始めたばかりだけど、おもしろそうな感触です。

148 :144:03/08/14 10:27
「火天風神」読了。
微妙に消化不良感。
お話のクライマックスまではパニック小説だったけど、
オチのつけ方がらしくなーい。

という印象もアメリカのパニック映画風を期待しながら読んで
見事に若竹七海に一杯食わされたということなのかな。

さてさて。次は「死んでも治らない」を読もうっと。

149 :名無しのオプ:03/08/14 23:06
>>148
たしかに最後の最後のオチは漏れも要らないと思った。
でも「火天風神」は若竹作品には珍しく女の子があんまりスレてないので好き。

ところで
>>145
あてずっぽだけど、もしかして御懐妊?
中学のとき担任の女の先生が2〜3日休んだと思ったらオメデタだった

150 :山崎 渉:03/08/15 15:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

151 :名無しのオプ:03/08/18 19:43
>>150
あてずっぽすぎ
まあでも、小山正と若竹の子供だけにはなりたくねーなーw

152 :名無しのオプ:03/08/18 20:47
>>151
たしかにまだ這い這いもできないうちに
蔵書の山に押しつぶされたりしたら嫌だ

153 :名無しのオプ:03/08/31 23:43
>>151のレス番もあてずっぽ

154 :名無しのオプ:03/09/06 21:18
アンソロジーで若竹七海の短編読んで気に入ったので、
「ぼくのミステリな日常」を買う。

面白かった。

それでブクオフで買った「八月の降霊会」を読み始める。

…微妙だ。

155 :名無しのオプ:03/09/09 00:24
八月の降霊会って若竹で一二をあらそう、駄作だったような

156 :名無しのオプ:03/09/09 02:30
>>155における争っちゃう駄作は何ですか?
僕は降霊会と死んでも治らないだと思う
火天風神は読んでないからわかんないけど

157 :名無しのオプ:03/09/09 19:51
「古書店アゼリアの死体」文庫落ちアゲ!!

158 :名無しのオプ:03/09/09 21:43
「八月の降霊会」は「……え?」だったな。
若竹にはこーいうのは書いてほしくなかった。

159 :155:03/09/10 01:38
八月の降霊界、閉ざされた夏、名探偵は密航中
後は全部面白かったよ。

160 :名無しのオプ:03/09/10 06:12
俺はその3つに加えて「遺品」も微妙だった。
「八月の降霊会」もそうだけどなんかああいう話は馬鹿馬鹿しく感じてしまう。

161 :名無しのオプ:03/09/10 06:54
>>155
密航中は結構お気に入りだったがなー…。
いや、155の好みにいちゃもんをつけるわけではないけど。

メイドさんと幽霊の話がよかったな。
表題作の密航中は微妙だったけど。
何故あれが表題作だったのか謎。

162 :名無しのオプ:03/09/10 20:46
>>160
あれはホラーだからありなんじゃない?

>>159
閉ざされた夏は漏れも微妙…

163 :名無しのオプ:03/09/11 04:47
なんか・・・作品を読んだ限りではすごく意地悪な人っぽいですな、若竹さんって。

164 :名無しのオプ:03/09/11 07:35
そこが魅力でもある。

165 :名無しのオプ:03/09/11 16:05
すちゃらか紀行ではそうでもなさそうだが……。

166 :名無しのオプ:03/09/12 01:20
「クールキャンデ-」の終わり方はなんとかならなかったのだろうか?


167 :名無しのオプ:03/09/12 02:09
あの一言で作品を引き締めようとしたんだろ
結構好きだがなァ

168 :名無しのオプ:03/09/12 23:56
>>163
使用前→古書店アゼリアの死体ノベルス版の表紙
使用後→古書店アゼリア文庫版の表示
って感じか(w

169 :名無しのオプ:03/09/13 01:03
>>166
あの最後は・・・トリックとして、素直に驚いたけどな。

170 :名無しのオプ:03/09/13 01:07
>169
だけどそれまでの牧歌的なムードはいったいナンダッタンダロウ・・・って思わない?

171 :名無しのオプ:03/09/13 01:17
若竹だから有り。


172 :名無しのオプ:03/09/16 01:05
登場人物の見分けがつきにくいのも有りですか?

173 :名無しのオプ:03/09/16 23:19
>>173
スクランブルの書き分けは最高

174 :名無しのオプ:03/09/17 00:01
『ミステリーズ』の短篇賞の「インディゴの夜」という作品なんですけど
一人称の主人公の女性ライター(冒頭では女性とは気がつかなかった)の名前が晶。
でもなんつーか、あっちのほうが葉村晶より世渡りうまそうな気がする(w

175 :名無しのオプ:03/09/17 00:06
>>166
私はラストの一歩手前がこわかった。
「ああ、これで何もかもよくなったんだ」って。

何かをすっとばしてるぞ、お譲ちゃんって、突っ込みたくなった。

176 :名無しのオプ:03/09/18 16:05
>>170
私はあれ、身近な人の死よりもひたすら自分の廻りの些事に拘泥する、
思春期の子供の自己中心的で他者への想像力にかけた、
視野狭窄的な未熟さに胸をむかつかせながら読んだんで、
それまでが牧歌的だとは思わなかったな〜。

逆にラストは予定調和だと思った。若竹だし(w

で、その筆力に感心して色んな感想サイト廻ったけど、
「瑞々しいさわやかな語り口と背負い投げのラスト」みたいな評価が多くてそっちのが吃驚した。

177 :名無しのオプ:03/09/21 00:15
>176
自己中心的で他者への想像力に欠けた、視野狭窄的な未熟さ、は子供だから
そんなものかなとも思う。

でも若竹作品の登場人物にはその「自己中心的で他者への想像力に欠けた、
視野狭窄的な未熟さ」を持った大人が多いような気もする。
だから感情移入しにくいんだわ。

178 :名無しのオプ:03/09/25 17:46
「水上音楽堂の冒険」もまあまあ良い。
静馬っていう名前の登場人物が出てくるよね。


179 :名無しのオプ:03/09/25 18:55
スクランブルの文庫を買おうと思って手に取ったら
鼻くそが付いていた・・・。

180 :名無しのオプ:03/09/26 01:15
葉村を鼻糞で拷問したい・・・ハアハア

181 :名無しのオプ:03/09/28 00:01
そういやポケミス50周年のインタビュー記事で
知り合いの翻訳家の目の中に真珠ができていたと書いてたけど
分泌物が固まったものという点では真珠も鼻くそも同じだな

182 :名無しのオプ:03/10/13 15:04
鼻くそねたかよ

183 :名無しのオプ:03/10/16 14:34
光文社文庫のアンソロジーに入ってる短編「白い顔」読んだ。

若竹、やっぱりイイ!

184 :名無しのオプ:03/10/17 20:36
『閉ざされた夏』はせつなくて好き。

続けて『遺品』読んだけどイマイチ。

185 :名無しのオプ:03/10/18 15:34
旅行ばかりに行っていないで作品を書けよ、若竹。

186 :名無しのオプ:03/10/18 17:07
子供でもできたんじゃないの?

187 :名無しのオプ:03/10/19 00:41
おいらは
プレゼントが好きなり

188 :名無しのオプ:03/10/19 00:54
若竹七海って知らんがAV女優みたいな名前だな。

189 :名無しのオプ:03/10/19 02:33
>>186
やっぱそう思う?

190 :名無しのオプ:03/10/19 23:09
実は東京郊外の山中に新居建築中。
落成記念第一作『七海屋敷の犯罪』で本格ファン狂喜乱舞!

191 :名無しのオプ:03/10/20 02:29
どっかのミステリ本で、角川ホラー文庫で出すはずだったのを
トラブったとか言ってなかったか?>若竹自身

そのせいかと思ってたんだが...

なんにしても新作キボンヌ。

192 :名無しのオプ:03/10/20 07:47
何がそのせいなのかさっぱりわからん。

193 :名無しのオプ:03/10/21 09:25
>>188
美人じゃないけどな(w

194 :名無しのオプ:03/10/22 23:31
>192
>どっかのミステリ本で、角川ホラー文庫で出すはずだったのを
>トラブったとか言ってなかったか?>若竹自身

(新作が出ないのは)そのせいかと思ってたんだが..

という意味ではないのか。.

195 :名無しのオプ:03/10/25 19:01
ttp://www.tsogen.co.jp/store/fair0310_5.html
息の長いフォローぶり。
ほんとに好きなんですね。

196 :名無しのオプ:03/10/26 01:59
帯が若竹の推薦文だったマローン御難が面白かったので、
ライスのこのシリーズをいま追いかけている。
どれもほんとに好きで推薦してるのが伝わってきて良い。

197 :名無しのオプ:03/10/30 14:59
>196
旦那に負けず劣らずヲタクだからねー

198 :名無しのオプ:03/11/09 01:24
「心のなかの冷たい何

199 :名無しのオプ:03/11/09 19:50
>197
旦那って誰?

200 :名無しのオプ :03/11/09 20:37
>199
小山正

ついでに200ゲトー

201 :名無しのオプ:03/11/10 19:28
それより>>198の安否が気づかわれるのですが

202 :名無しのオプ:03/11/10 22:36
>201
背後から襲われたんだろうな・・・

203 :名無しのオプ:03/11/13 05:22
   ☆葉崎新聞ヘッドライン☆

本日、十一月十三日未明に市内のアパート、メゾン葉崎の201号室にて
若い男性の死体が発見されました。葉崎警察署ではこの死体を
同アパートの201号室住人である>>198さんと見て身元の確認を急いでいます。
一部報道によるとこの男性のものと思われる掲示板への書き込みが
九日午前一時二十四分にあったのではないかと伝えられていますが、
詳しいことは判っていません。消息筋によると『「心の中の冷たい何』と
途中で途切れたと思われる発言があり、『sage』られてもいないことから
これが男性の残したダイイングメッシージではないかと噂されています。

204 :名無しのオプ:03/11/14 08:26
>>203
ダイイングメッシージ...晒しage


205 :名無しのオプ:03/11/14 14:41
ワロタ

206 :名無しのオプ:03/11/14 21:32
>メッシージ

「飯をおごってくれ」とのメッセージかな。

207 :名無しのオプ:03/11/16 01:36
製造迷夢好きです。

208 :名無しのオプ:03/11/16 01:49
短刀直入だな

209 :名無しのオプ:03/11/16 18:27
>>207
私も好きです。図書館でタイトルと表紙に惹かれて手に取った「製造迷夢」が初若竹さんでした。
最終話のラストシーン、すごく好き。
文庫ではあとがきと、本編でのあるセリフがカットされているのが残念。
美潮と作者の若竹さんの厳しさが表れた大好きなセリフだったのになー。


210 :名無しのオプ:03/11/16 20:42
「製造迷夢」はあまりに強引すぎるハッピーエンドに( ゚д゚)ポカーン  

211 :名無しのオプ:03/11/17 00:31
>209
げげ。それは知らなかった。単行本さがそう…。

>210
ラストは全然ハッピーエンドじゃないと思うよ。一見
幸せそうなだけにきついと思った。

212 :207:03/11/17 12:56
最終話に行く前にケンカ別れしたはずなのに、次の話では何事もなかった様子
なのがちょっと不自然かな。
私も211さんとおんなじように思ったよ。
美潮は意識的に読まないようにできないのか?そうすれば穏やかに生きられるのに。

213 :名無しのオプ:03/11/18 00:18
この人いいかげん新作出さないの??

214 :名無しのオプ:03/11/18 05:58
そのうち人間の新作を出すんじゃないの?

215 :名無しのオプ:03/11/18 09:51
新作書かずに、旅行先でエロエロばかりしているんだろ。

216 :名無しのオプ:03/11/22 09:34
スクランブル読んだんだけど、主人公たちの言葉遣いが鼻毛。
何だか古書店アゼリアの紅子が制服来ているような感じ。

217 :名無しのオプ:03/11/22 09:35
鼻毛→微妙
でした。スマソ。

218 :名無しのオプ:03/11/24 00:00
>217
その間違え方がよくわからん。

219 :名無しのオプ:03/11/24 00:20
>>218
びもう

220 :名無しのオプ:03/11/24 03:15
>>217
不覚ニモワロテシモタ

221 :名無しのオプ:03/11/24 03:59

ビモウage

222 :名無しのオプ:03/11/24 22:44
「死んでも治らない」がわりと好きな私も鼻毛でしょうかね

223 :名無しのオプ:03/11/27 23:21
最近、若竹、読み始めました!
今までは、小さいときは赤川次郎、最近だと東野圭吾、宮部みゆきをずっと読んでおりました。

この中だと若竹は一番、文章力というか、ユーモアセンスがあるなーって関心しております。
絶対もっと売れてもいい作家だと思います、マジで。

僕のミステリな日常、サンタクロースのせいにしよう、スクランブル、船上にて、は読みました。
次はここら辺の系統でおすすめの若竹作品は他にありますか?

224 :名無しのオプ:03/11/28 00:03
>>223
プレゼント
ネプチューンの晩餐
はお勧めだと思ふ

225 :名無しのオプ:03/11/28 00:12
>224
プレゼント→依頼人は死んだ→悪いうさぎ

は王道ですね。

226 :名無しのオプ:03/11/28 00:27
てs

227 :名無しのオプ:03/11/28 00:46
>>223
クールキャンデー

自分的にはあと「遺品」もすすめたいが、
>ここら辺の系統
とは違うな。

228 :名無しのオプ:03/11/28 01:40
去年の『このミステリーがすごい!』の
「私の隠し玉」コーナーの真意をうかがいたい。


229 :名無しのオプ:03/11/28 14:05
この人、かなりモテない人生だったらしく
美人とそれに靡く男がとにかく嫌いみたいね
田島陽子みたいな女

230 :名無しのオプ:03/11/28 14:50
>>229
君は田島陽子が嫌いみたいね

231 :名無しのオプ:03/11/28 15:11
クールキャンデーや羽村晶シリーズも
>ここら辺の系統
とは違うと思う。

232 :名無しのオプ:03/11/28 15:18
>>231
「船上にて」収録作はかなりブラックだと思うが。

233 :名無しのオプ:03/11/28 22:28
>>228
私も知りたい。ってか新作でないしw

>>231
けどかといって、ヴィラマグノリアとか名探偵は何とかかんとかとは全然違うじゃん。
ってかここら辺の系統の基準がすごい曖昧w

234 :名無しのオプ:03/11/29 01:32
>>232
私はどの作品を勧めてもOKだと思いました。

235 :名無しのオプ:03/11/29 02:44
新作が出ないのは鼻毛を兇器にしたトリックを捻出中だからです

236 :名無しのオプ:03/11/29 03:02
鼻毛に読みたい気がするw
出来れば黒崎緑あたりに書いてもらいたいネタだがw

237 :名無しのオプ:03/12/02 15:41
「心のなかの冷たい何か」がさっぱり分からなかった。

238 :名無しのオプ:03/12/03 07:14
スクランブル面白くなかった
登場人物にあんまり個性がないような気がする
ベストは今のところネプチューンだな

239 :名無しのオプ:03/12/04 16:56
>>237
中盤いきなりメール欄だしなー。
それに後味悪いしな。
あとなんで主人公が若竹だったのかねぇ。

>>238
俺は気に入ってるけどなー。個性がないってのは同意だが。
六人が会話してるところだとあっという間に誰が誰だがわからなくなる。
洋子とサワと後一人(名前忘却)は特に見分けづらかったな。

240 :名無しのオプ:03/12/05 01:41
>>239
その事(>中盤いきなり…)はともかく、事件の真相がさっぱり理解できなかったので。
妙子の死は結局何だったのか、
その前に若竹に電話でくり返し言ったのは何だったのか、
若竹が(メール欄1)で気づいた事、「自分をも傷つけうる」事実とは何か、
(メール欄2)に会って分かったことは何か、
(メール欄3)で語りたかった事とは何か、
……
というわけで、我ながらこの話はまったく分からないまま終わってしまいました。
主人公が若竹なのは、まだ作者にとって二冊目の本だし、そのまま若竹シリーズで
続けたかったからじゃないかな、くらいとしか。

241 :名無しのオプ:03/12/08 23:25
若竹さん「ドロシーとアガサ」の解説書いてる

242 :名無しのオプ:03/12/09 13:05
今年は「このミス」の隠し玉にも出てこなかったね
本書かないのかなあ

243 :名無しのオプ:03/12/09 15:04
この人の文章ってなんかギスギスしてるよね
加納みたいな女性らしい柔らかさみたいのが感じられん

244 :名無しのオプ:03/12/09 15:25
女性作家のみんながみんな加納みたいな文章を書く必要は無い

245 :名無しのオプ:03/12/09 16:54
加納も若竹も日常ミステリの人って意味では共通するところはあるかもしれないが、
ロマンチストな加納といじめっ子な若竹を比べることにそんなに意味があるかなあ。

246 :名無しのオプ:03/12/09 22:04
>加納はキモイ。リカちゃん人形の世界で一生夢でも見てろ。

247 :名無しのオプ:03/12/22 22:32
水上音楽堂の冒険読んだ。
なかなか面白かったが、
最初の基地外連発にはちょっとひいた、、、


248 :名無しのオプ:03/12/31 23:22
『競作 五十円玉二十枚の謎』の実体験の舞台となった池袋・芳林堂書店が本日をもって閉店しました…
http://www.horindo.co.jp/ikebukuro/index.html

249 :名無しのオプ:04/01/07 00:13
今日本屋で「スクランブル」のハードカバー(1997年第一版)が平積みしてて驚いた。
2冊だけだったが、なんかキャンペーンでもやってるのだろうか


250 :名無しのオプ:04/01/07 19:48
まじ?何処?
詳細キボン

251 :249:04/01/07 22:44
>>250
大阪の堺市駅にあるイズミヤの中の書店です

252 :名無しのオプ:04/01/09 10:26
若竹がニュース番組のスクープに出てた夢を昨日見ました。
もっとメジャーになって欲しい願望の現れなのか……。

交通事故のニュースだったんだけどな。

253 :名無しのオプ:04/01/10 21:26
>>251
大阪かよ!
名古屋からじゃ遠すぎてついでの用事がなければ挫折する距離だ。

254 :独者 ◆7lIkUklBz. :04/01/10 22:20
>>248
私はあの店よく行ってたんだけどなー。
まあ、池袋は書店の激戦区みたいだから。

255 :名無しのオプ:04/02/05 23:55
ぬるぽ

256 :名無しのオプ:04/02/07 22:57
若竹家の子供に生まれて
史上最年少でお父さんの名前を漢字で書いた神童として
後世に名を残したいです。

257 :名無しのオプ:04/02/08 01:33

         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  新作まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/

『ドロシーとアガサ』のバークリーでこのAAを思い出した

258 :名無しのオプ:04/02/12 00:16
新作キボンヌ

本日、「名探偵は密航中」読了。
いまいち。

259 :名無しのオプ:04/02/13 09:08
ナツさんの話は好きだった
表題作は微妙だった

260 :名無しのオプ:04/02/19 12:09
評判悪いけど結構好きだな、「名探偵は密航中」。
「海神の晩餐」と同じくらい好き。

第三話と第四話の間に唐突に挟まれてる、
兄からの電報に笑ったのは自分だけか。
しかもそれがちゃんと伏線になってるしw

261 :名無しのオプ:04/03/15 01:48
>>東洋の女性には珍しく眼の大きな娘

どひゃー!

262 :名無しのオプ:04/03/19 01:49
「ミステリーズ!」のリレー小説書くんだね。
ものすごく久々な気がする。解説やエッセイも悪くないけど、
やっぱり小説が読みたいよ。

263 :名無しのオプ:04/03/24 06:01
早く新刊だせー!

264 :名無しのオプ:04/03/24 18:35
聖学院大学の神谷真理子さん、かわいい。

265 :名無しのオプ:04/03/26 03:38
若竹先生!
ミステリマガジンのエッセイ、「すべからく」の使い方を間違われてます!
それでは嵐山君です!
佐野洋先生に叱られますよ!

266 :名無しのオプ:04/03/27 00:15
あ、もう5月号出てるんですね
想像するに呉智英にも叱られるような間違いなんだろなw

267 :名無しのオプ:04/03/29 00:36
コーズィーミステリといえばなんつってもナインテイラーズ

268 :名無しのオプ:04/04/04 15:10
いまさらだけど依頼人は死んだ読了
女探偵の夏休みのみのりたんに不覚にも萌えてしまいましたよ・・
さて悪いうさぎが文庫化されるのはいつかなあ

269 :名無しのオプ:04/05/04 00:09
1ヶ月記念age

270 :.:04/05/04 18:55
まだ1ヶ月ですか。じゃあ男の子か女の子かわかんないね。

271 :名無しのオプ:04/05/06 23:44
あまりにネタが無く寂しいので、痛いニュース板で見かけた小ネタですけど

「チョコバー一万余本の謎」
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200405060018.html
その裏には大きな陰謀もしくはどうでもいい秘密が隠れていたりいなかったり

272 :名無しのオプ:04/05/07 00:22
恵まれない子供たちにチョコバーでお菓子の家を作ってあげたんだね

273 :名無しのオプ:04/05/09 07:09
犯人は熱烈なひろゆきファン。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)