5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原作良くても】ミステリの映像化【映画は糞】

1 :名無しのオプ:03/01/02 11:57
「リング」「秘密」「黒い家」「バトル・ロワイアル」「模倣犯」
最近話題になった作品は、猫も杓子もで映画化される傾向がありますが、
映画はどれも糞ばかり。
映画・ドラマを問わず映像化された作品についてご意見を。

2 :名無しのオプ:03/01/02 12:03
1が挙げてる作品、つうかほとんどのミステリはもともと2時間枠でやろうって
いうのがそもそも無理でしょ。
それがわかってたら最初から見なければ良いのでは?

3 :名無しのオプ:03/01/02 12:15
映画のノベライズがつまらないのと同じ。
語るだけムダです。

4 :名無しのオプ:03/01/02 12:18
それって、どっちを先に見たか(読んだか)っていうことにも左右されるのでは。
映画の「ショーシャンクの空に」を見たあとキングの原作(刑務所のリタ・ヘイワース)読んだけど、
映画の方がずっといいと思った。(原作をかなり変えている箇所もあるにもかかわらず)
もともと中編なので、2が言うような長さの問題があまりないのも勝因かとは思うが。

5 :558:03/01/02 12:23
ホワイトアウト(真保裕一)を映画化するのに2時間では無理があった。
ヒロインが松島菜々子っていうのも全然合ってなかった。
「ホワイトアウト」っていうタイトルなのに映画ではホワイトアウトのシーンがほとんどなかった。
主人公の織田裕二はともかく、相方は石黒ケンよりもうちょっとマッチョな人のほうがよかった


6 :名無しのオプ:03/01/02 12:29
>>1
「模倣犯」とか原作がつまんないんだから、映画化したって面白いわけなかろうw

7 :名無しのオプ:03/01/02 12:49
片岡千恵蔵の金田一耕助は、実は意外にいいんだぞ。
だって原作が発表された当時に撮影されてるから、
町並みとかお屋敷とかホンモノがそのまま画面に出てくる。

監督の松田定次、脚本の比佐芳武は娯楽映画の超ベテランだし。
それに終戦直後の映画はミョーにハリウッド的なせりふや演技を
意識してて、そこも面白いのだ。


8 :名無しのオプ:03/01/02 13:03
>>7
糞映画の量産は最近の傾向かも。
昔は今ほど、本が売れたからって映画化されなかったように思う。
以前よりはミステリのファン層が広がり、映画化が「金になる」という
風潮が広まったことが要因だろうが、所詮は子供だまし。
制作サイドにミステリ全般に対する「愛情」が感じられないのが一番の
問題ではないかと。

9 :名無しのオプ:03/01/02 13:24
NHKで放送してたホームズのドラマシリーズは素晴らしいと思った。

10 :名無しのオプ:03/01/02 15:12
>>9
さすがBBC、って感じだよな。

ハリウッドで「ターン」と「さらわれたい女」が映画化されるようだが。

11 :名無しのオプ:03/01/02 15:39
>>8
違うちがう、むしろ原作つきダメ映画が量産されてたのは
70年台後半以降のこと。
企画力のなくなった映画会社に対し、「原作小説は何十万部売れてます」
しか説得材料のないプロデューサーが、フィルムの屑を積み上げた。
当時、唯一気を吐いていた角川映画の影響もあったのだろう。

今はまだまし――というより、そういうイイカゲンなやり方で
映画を作る元気さえなくなっているのかもしれん。


12 :名無しのオプ:03/01/02 15:55
昔の「八つ墓村」(ショーケンが出てたヤツ)は
かなりガキの頃に見たが小川知子が凄かった。
トイレにいけなくなるくらい怖い名作だった。
トヨエツのほうは駄作だったがな。

13 :名無しのオプ:03/01/02 15:56
最近のだと、「クロスファイア」の映画版は結構良かったと思う。
ストーリー自体は全く別物になってたけど、落とし方は悪くなかった。

まあ、倉田かおり役にはびっくりしたけど。
正直ちょっとだけ怖かったよ。

14 :名無しのオプ:03/01/02 17:24
>12
小川真由美でつ

15 :名無しのオプ:03/01/02 17:50
原作読んでないけど「OUT」とか「木曜組曲」は結構よかったよ。

16 :名無しのオプ:03/01/02 19:16
>>1
バトル・ロワイアルは監督は技量のある人だったが脚本家兼Pが
エヴァンゲリオンオタクの下手糞だったから映画はオタク向けの
アイドル映画になってしまった。
Part2もつくられるらしいがやっぱり脚本&Pはおんなじなため
駄作だろうな。

17 :名無しのオプ:03/01/02 19:21
http://www.eonet.ne.jp/~nohohon/osaka-band.htm
http://www.as-net.com/free01/mkgif/mkgif.cgi?osaka
http://res9.7777.net/bbs/osakaband/
http://www.benricgi.com/bbs/vr/d/130211/osaka.htm

18 :名無しのオプ:03/01/02 19:36
昨日深夜にTBSで放送してた「シンプルプラン」は映画の方が
迫力あった。兄役のソーントンがサイコ―!

19 :名無しのオプ:03/01/02 20:33
原作読まずにTVで見てたが、野沢尚の「眠れぬ夜を抱いて」は割と楽しめた。
終了後原作もチェックしたが、脚本家=作者だったので、原作のツボは押さえられていたというか。

20 :名無しのオプ:03/01/02 20:42
一行の金田一は好きだ。

21 :名無しのオプ:03/01/02 20:46
宣戦布告はあの予算でよくまとめたと思う映画だったよ。
もちろん麻生幾の原作の方が100倍面白いけど。
北朝鮮スパイが男のところを夏木マリがやっていたりしたが、夏木はあれはあれでよかった。

ただ、金があったとしても、原作のおもしろさに近づけたかっていうと疑問だが。

22 :名無しのオプ:03/01/02 20:48
>>20
同意。
あの頃は原作に対するRespectがあったよね。

23 :名無しのオプ:03/01/02 20:54
>>9>>10
他スレで見る限り、フロストシリーズなんかも、それなりの出来らしいし、
昔見たクリスティのシリーズなんかも楽しめた記憶がある。
英国あたりでは日本とは意識がちがうのだろうか。

24 :名無しのオプ:03/01/02 21:02
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


25 :名無しのオプ:03/01/02 22:26
緋色の記憶はどうなる事やら。

26 :名無しのオプ:03/01/02 23:05
>>10
「ターン」って北村薫のですかね?

あれの映画版は結構よく出来ていたと
思いますが。牧瀬なかなかよかった

27 :名無しのオプ:03/01/02 23:08
亡国のイージスが映画化されないかなーと思う今日この頃

28 :名無しのオプ:03/01/02 23:31
>>27
やっぱ、2時間枠では無理では?3時間半くらいあれば何とかなるかも。
それはそれとして、例のクライマックスシーンでは観客が思わず席から
コケるのではないかと(w

29 :名無しのオプ:03/01/02 23:36
>>28
例のクライマックスって(メール欄)のどっちだ?
いや、これしか思い浮かばないんだが

30 :名無しのオプ:03/01/02 23:36
だいぶ前に見た「大誘拐」は良かったけどな〜

31 :28:03/01/02 23:39
>>29
もちろん1の方で。
2はそれなりにしんみりくる人もいるのでは?

32 :名無しのオプ:03/01/02 23:39
>>1
「砂の器」を観てから文句たれろ。
あれはイイ!原作とは大分違うけどな。

33 :27.29:03/01/02 23:43
>>31
むー、そうか
漏れはどちらかと言えば1は結構面白い返し方だなと思ったけど、
2は心の中で突っ込みたくなったんで

34 ::03/01/02 23:55
>>32
おお、偶然にも昨日(w)見たところだ。
もちろん、1で挙げた作品とは比べるのも愚かなくらい名作とは思うが、
個人的には、あまりにエンディングを引っ張ったせいで、却って犯行動機に
若干の違和感を感じますた。
でも、原作をそのまま映画化してもあそこまで泣かせる作品にはならなかった、
という点では間違いないと思います。

35 :名無しのオプ:03/01/03 00:01
主人公がクラシックの指揮者というのがリアリティがないんだけど、指揮者でなかったらあの感動シーンはなかったわけで。だから目をつぶってしまう。

「ターン」も映画気に入りました。
原作は話し言葉ばかりでちょっとうるさいくらいだけど、映画はすごく静か。そこがいい。


36 :名無しのオプ:03/01/03 00:07
映画そのものは結構好きだが、よくある「原作と全くちがう犯人」なんてのは
どうだか、と

一方「薔薇の名前」なんて小説も映画も実に好き。映画の方の「薔薇の名前」
の解釈は意味不明だけど

37 ::03/01/03 00:08
>>35
確かにその点、原作では指揮者(作曲家)である必然性はあまりないですよね。
映像化されて初めて、その点が生きたような感じがします。
むしろ、原作ではなぜ、もっともありそうにない設定にしたのかと小一時間(以下略

38 :名無しのオプ:03/01/03 00:21
>>21
あの原作の1/100の面白さで「よくまとめた」とは
どんな映画かと小一時間(w

39 :名無しのオプ:03/01/03 00:29
>>29
個人的には、あれだけがイージスの唯一の難点だと思っているのですが。
ま、あれをどこでバラすかが、難しいところではありますが、なにもあそこでやらなくても・・・
スレと関係ないのでsage

40 :名無しのオプ:03/01/03 01:29
>>38
単純なことだよ。
原作の方が圧倒的なスケールだったわけだ。
その原作を今の邦画の力で本当に満足のいく映画化はまず絶望的。
その状況を考えればまとめたということ。

41 :40:03/01/03 01:35
ついでに
たとえば、今ここで挙げられてる亡国のイージス。
宣戦布告にしてもこの手の作品を邦画でやろうってのは、現在の邦画界を考えればもの凄く勇気のいることだとおもう。
客が満足できるかって言われたらかなり難しいと思う。
そういう点も含めての宣戦布告の評価ね。



42 :名無しのオプ:03/01/03 01:45
天川伝説殺人事件なんか全く駄目だったな。
話も少し変わったうえでさらに駄目になってるし。良くなるならいいんだけど。
まず舞台となる神社が全然違う神社だし(w
ありゃひどい。
原作はホントに面白いのに・・
市川昆ももうホント駄目だなと思った

43 :名無しのオプ:03/01/03 09:53
>>34に禿しく同意。
直前にあれだけ泣かせておいて、あの動機はないだるうとオモタヨ。


44 :名無しのオプ:03/01/03 10:49
最初の方のレスにもあったが、やはり時間的な制約は大きいのではないか。
というか、映画の場合は時間の関係でどうしても原作の一部を切り捨てなければならないわけだが、
1が挙げた映画はどれも、原作で読んだ場合と比べて、その切り捨て方があまりに下手くそに見えて仕方がない、
ということではないかと。
実際、連ドラだと時間的に余裕があるせいか、映画ほどは駄目ダメなケースは少ないように思う。

45 :名無しのオプ:03/01/03 10:55
予告編を見る限り、T,R.Yもだめぽそうな予感。

46 :名無しのオプ:03/01/03 16:03
>12
あの「八つ墓村」は流行語を出しただけで、ただの三流ホラーだと思ったな。渥美さんの金田一存在価値無かったし…
トヨエツ版は見てないけど、市川映画は犬神家の一族が良かったな。

47 :名無しのオプ:03/01/03 16:30
連ドラ、確かに時間的には余裕があるんだろうが・・・
NHKの「虚無への供物」のような悪夢もあるしなぁ。

48 :名無しのオプ:03/01/03 21:20
しかし、たとえば『亡国のイージス』をハリウッドで映画化!
ってなっても、それはそれで悪夢のような気も

49 :名無しのオプ:03/01/03 22:52
亡国のイージス映画化?
行がジャニーズか藤原竜也になるって。賭けてもいい。

50 :名無しのオプ:03/01/03 23:01
いやいや、『リング』みたいにさ、アイデアやストーリーだけ
売っちゃって全部向こう任せにしちゃうのさ。
そうすりゃ、観ている間だけは手に汗握る、その後には何も残らない
大作になるだろうっての

51 :名無しのオプ:03/01/03 23:19
軍人さんが反逆して毒ガスで都会そのものを人質にとる・・・「ロック」じゃん!

52 :名無しのオプ:03/01/04 02:50
>>51
言われてみれば確かに似てる・・

53 :名無しのオプ:03/01/04 20:43
>>46
ガキの頃に見たから3流ホラーでも怖くて面白かった。
あれは金田一の渥美清は脇役で小川真由美が主役だった(w



54 :名無しのオプ:03/01/04 21:53
outはどんな感じでした?
キャスティングは結構はまってたと思うんですが。

55 :名無しのオプ:03/01/05 01:14
ホワイトアウトage


56 :名無しのオプ:03/01/05 01:20
ガックシ

57 :名無しのオプ:03/01/05 02:04
ホワイトアウト後のT.R.Y.の宣伝で、
織田くんが走ってる列車の上でアクションを繰り広げてた。
やっぱ映画にするにはアクションシーン増やさないとダメなのかね?

58 :名無しのオプ:03/01/05 02:15
砂の器ってそんなにいいのか。
明日見る。絶対借りてきて見る!
サントラはたまたま家にあったんで聞いたけどわりといいね。

59 :名無しのオプ:03/01/05 02:24
映画化にはアクションシーンは不可欠!っていうか、観てる奴らに
頭使わせるような映画を作れる奴がいるかが問題

60 :名無しのオプ:03/01/05 03:48
昭和30年代から50年代後半までに製作された野村芳太郎監督の松本清張シリーズは
それなりに面白かったと思うぞ!!

61 :名無しのオプ:03/01/05 04:25
なんか松本清張の映画化はありやなしや、ってところの周辺をうろちょ
ろしてるような・・・

62 :名無しのオプ:03/01/05 05:04
「八つ墓村」ショーケンバージョン(笑)は、原作よりも好きだがな。
ロケ地が地元だから・・ってのもあるがw
って床、あの映画って渥美金田一よりもショーケン/小川真由美を主人公にすることで、より現在を舞台にしたことをアピールしたのでは?
まぁ、角川映画が発足する前のプロモーションと言うことで、奥山松竹の言いなりにならざるを得なかったのだろうが・・。

63 :名無しのオプ:03/01/05 08:51
>>49
ジャニーズでも誰でもちゃんと演技さえしてくれりゃあいいんだが、むしろジャニーズ人気におんぶして
(無意識にではあろうが)手を抜く制作サイドが多いのが問題。
ところで「青の炎」はどうなんでしょうね?

64 :名無しのオプ:03/01/05 11:31
>>54
OUTは前に連ドラでやってた方はそこそこ雰囲気でていた。
キャスティングも最初、田中美佐子っていうのにカナーリ違和感感じたが、
悪くなかった。
映画版はまだ見てないが、やはり2時間枠というところに懸念あるな〜。

65 :茄子漫:03/01/05 11:51
「双頭の悪魔」はそこそこだった気が。だけどマリア役が渡辺まりなってのは
年齢的に無理ありすぎ。名前は似てるけど。

66 :名無しのオプ:03/01/05 12:43
まあ、東野圭吾なんかはそれまではミステリファンしか知らなかった存在
だったのが、「秘密」が映画そこそこ売れたせいで一般人にも名前が知ら
れる大人気作家になったわけで、映画がどんなに糞でも作者当人はウハウ
ハだろう。
貴志が最近全然本書かないのも、映画化で潤ってるから、というのはいい
過ぎか?

67 :名無しのオプ:03/01/05 12:44
ばかしかいないスレはここですね

68 :名無しのオプ:03/01/05 12:45
「マークスの山」はつまらなかった気がする。

69 :名無しのオプ:03/01/05 13:09
「L.A.コンフィデンシャル」も原作をいい感じではしょって面白いよ。
メイン三人役の俳優もいいし。

70 :名無しのオプ:03/01/05 13:28
「L.A.」は良かったね。
ラストで悪役が…という部分が残念だったけど

71 :名無しのオプ:03/01/05 15:57
まあ、あの形でオチをつけるしかなかったんだろーが・・・

72 :名無しのオプ:03/01/05 16:29
リングは映画の方がいい...高橋洋の脚本いい.....

73 :名無しのオプ:03/01/05 17:04
リングは原作が「ちょっとミステリも入ったホラー」だったのが、
映画ではホラーが特化されてたんで、原作ファンとしてはあまり納得行かなかったな。
ホラー映画としては名作なんだろうが、原作の映画化としてはダメダメだった。

74 :名無しのオプ:03/01/05 17:15
映画として評価されるためには原作は素材程度に扱えってことかな。
原作に忠実に作ってそれなりに評価されたのは、
犬神家やクリスティなどの本格物が多いってのがその根拠なり。
本格物で死体を増やしたり減らしたり探偵のキャラを変えるとボロクソだもんね。


75 :名無しのオプ:03/01/05 17:42
>>74
犬神は決して原作に忠実だった、というわけではないので私は駄作だとおもふ・・・。

動機・犯行の手口・犯人・トリック は絶対変えないで欲しいわけで・・・。
よくばりかな。

だから同じ横溝ものでも病院坂は糞ですな。手毬唄はヨカタ。

76 :名無しのオプ:03/01/05 17:44
どっかで誰かが言ってたけど、原作は短編じゃないと駄目だってね 

77 :名無しのオプ:03/01/05 17:49
少数報告とかね

78 :名無しのオプ:03/01/05 17:51
原作糞だが、映画は良い

「人間の証明」
「犬神家の一族」
「遊星少年パピィ」

79 :名無しのオプ:03/01/05 17:52
>>78
落とすな

80 :名無しのオプ:03/01/05 17:55
>>78
パピィは決して原作に忠実だった、というわけではないので私は駄作だとおもふ・・・。


81 :名無しのオプ:03/01/05 17:57
>>80
お前もマジレスすんな

82 :パピコ:03/01/05 18:01
>>81
パピィ嫌いなの?

83 :名無しのオプ:03/01/05 18:23
>>75
考えてみれば犬神は中盤がかなり改変されてる。
犬神はこれ見てミステリを読み始めた心の故郷なので
横溝本がむしろノベライズに思えてしまい目が眩んだ。


84 :(・∀・)パピィ:03/01/05 18:25
遊星少年パピィって映画化されたっけ?

85 :名無しのオプ:03/01/05 23:49
ピーーー!パピィ!

86 :A.M.:03/01/06 10:06
トマス・ハリスの『羊たちの沈黙』などは、なかなかうまく
映像化できていたと思います。原作の力もあるのでしょうが。

87 :名無しのオプ:03/01/06 13:16
「終戦のローレライ」は映画化を視野にいれて書かれたそうだが
大丈夫なのだろうか?
ボリューム的に、映像的に、内容的に。

個人的にはとても好きな作品なので、やるからには頑張ってほしいのだが。

88 :名無しのオプ:03/01/06 18:29
>>87
そのローレライの映画化の噂はよく聞くんだけど、この噂ってソースはどこからなんですか?

ボリューム的に、映像的に、内容的には確かにとても映画向きだとは思いますが、満足のいく映画に仕上がるかはかなり疑問です・・。
とりあえず、樋口氏は必ずスタッフに入れないと話にならないと思いまふ
でも、それだけではまだ全然だめぽ
なにしろ原作がボリュームでかいから・・どうまとめるのかかなり技量が問われる

89 :名無しのオプ:03/01/06 20:07
「ボーン・コレクター」は、細かい鑑識作業が面白かったが
映画だと地味なシーンになっちゃうからか、だいぶ省略されてた。

90 :(・∀・)パピィ:03/01/06 23:26
>>85
おやじ!

91 :名無しのオプ:03/01/07 00:30
ATG製作だっけ?の「不連続殺人事件」は結構よかった記憶がある。
(後にフジテレビ製作のそれは駄目だった。)

92 :(・∀・)パピィ:03/01/07 00:33
>>91
おやじ!

93 :A.M.:03/01/07 08:08
>>91様。

角川文庫だったと思うのですが、そのATG映画の一場面が表紙で
しかもそれが胸をあらわにした女性の映ってるシーンだったため
図書館で借りるのが恥ずかしかったものです(遠い目)。

今調べました。この映画、巨勢博士の役は小坂一也だったのか。

94 :名無しのオプ:03/01/07 08:11
>>91
そうそう、あれはよかったね。
やはり映画化だめなのは、最近の傾向?
つうか、不連続みたいな話は昨今なら絶対映画化されないよね。

95 :名無しのオプ:03/01/07 08:21
あんまり「不連続」が良かったと言う記憶は無いです。
おこちゃまだったので、良くも悪くもATG!という感じで・・・
映画化はされてないけど、ドラマ化はされたね、2年位前かな?
原作は図書館で借りるどころか、本屋で買ったけどね。。。
マセガキだったのかな?

96 :名無しのオプ:03/01/07 14:59
原作とは違っていたが、「レッド・ドラゴン」の最初の映画化、マイケル・マンの「刑事グラハム/凍りついた欲望」はよかった。
マンのファンでないとあのよさはわからないかもしれないが。
今度の二度目は期待と心配半々。
あと、最近になって、なぜか、「刑事グラハム」の副題を「凍りついた殺意」としているのをいくつか見たが、新作の資料が間違っているのではないかな。


97 :名無しのオプ:03/01/07 17:40
世間では「刑事グラハム」の悪評を聞くが、
正直漏れもあの作品は気に入ってたりする









98 :名無しのオプ:03/01/07 17:53
「名探偵ポアロ」や「シャーロック・ホームズの冒険」を観ていると、
日本のドラマ制作のレベルの低さがよくわかる。

99 :名無しのオプ :03/01/07 20:21
「江戸川乱歩全集・恐怖奇形人間」に誰も触れてないのは、
やっぱミステリーと認められないからなのか。

100 :名無しのオプ:03/01/07 20:34
パラサイトイヴも最悪だった…

101 :名無しのオプ:03/01/07 21:25
まあ関係ないけど
「RAMPO」
が邦画史に残るクソだし

102 :名無しのオプ:03/01/07 21:36
「化石の荒野」 もっと面白く出来た筈なんだが・・・ って角川に期待する
俺が間違ってたのか。

103 :名無しのオプ:03/01/07 21:38
戦国自衛隊
はあれはあれで良かったと思う
原作読んでないけど
千葉ちゃんマンセー

104 :名無しのオプ:03/01/07 22:14
「天国と地獄」がまだ挙がってないな。
「キングの身代金」は読んでないので、原作との比較は出来ないけど、映画の方は
流石に名作と呼ばれるだけのことはあると思ったんだが。

105 :名無しのオプ:03/01/08 00:05
新聞のテレビ欄、「緋色の記憶」が「野沢尚サスペンス」になってるんだ・・・。
どうでもいいけどさあ。

106 :名無しのオプ:03/01/08 00:08
パラサイトイブで良かったのは音楽だけだった。
あと、模倣犯は宮部みゆきが気の毒になった。
でも自分で監督指名したらしいから同情も出来ないかな…。

107 :名無しのオプ:03/01/08 00:13
>>遅レスだが、今月のダ・ヴィンチに福井の新刊インタビューが出ていて、
「亡国のイージスの映画化話が流れたので新たな原作を、ということで書かれたのが
本作」とのくだりがあった。


嫌がらせのつもりでこんな長さにしたのか(w

108 :107:03/01/08 00:15
スマソ
上の>>は >>88ね。

109 :名無しのオプ:03/01/08 00:51
テレビだったが、綾辻の「霧越邸殺人事件」は凄かったなあ(w



110 :名無しのオプ:03/01/08 01:27
ラドラムの「暗殺者」の映画版「ボーン・アイデンティティー」
はかなり評判いいな

111 :名無しのオプ:03/01/08 06:34
「薔薇の名前」がすき

112 :名無しのオプ:03/01/08 08:32
>>104
「天国と地獄」は「キングの身代金」を原作にしていると言うより
原案にしているといった感じ。
「とっかかり」だけ貰って、そこからあそこまで広げたのが「天国と地獄」

113 :名無しのオプ:03/01/08 12:08
「マイノリティ・リポート」は謎解きの部分が大きくふくらませてあって面白かったよ。
三人の予知能力者の名前がアガサ、ダシール(字幕ではダシェル)、アーサーになってたり
ってぶぶんもちょっと笑った。
原作自体はミステリではないのでsage


114 :名無しのオプ:03/01/09 07:19
イージスもローレライも絶対にまともな映画になりません。

115 :名無しのオプ:03/01/09 10:05
映画ではないが 東野圭吾の「浪花少年探偵団」を映像化した
NHKドラマ愛の詩「浪花少年探偵団」が悲しかった……。
(いや、あれが良きミステリーか?といわれると困るが
、プロットといい、作品の量といい(短編)、
うまくやれば良質のジュブナイルになったはずなのに…)
ちなみに主人公「しのぶせんせ」は、山田マリアで、推理する時に、中国服を着て
太極拳を舞う……


116 :名無しのオプ:03/01/09 11:10
東野圭吾なら「悪意」も今ひとつだったなあ。
それなりに忠実なドラマ化かと思ったら最後の最後で
めちゃくちゃに。。。

なんで変な泣き落としなんか入れるかなあ。

117 :名無しのオプ:03/01/09 18:59
>>114
悲しいかなそれが一番現実的。。。

118 :名無しのオプ:03/01/09 19:04
東野では「眠りの森」がなんといってもワーストだった。
なんじゃありゃー。なにもかもダメダメ。

119 :名無しのオプ:03/01/11 10:41
誰か「オルファクトグラム」って見たヤシいる?

120 :名無しのオプ:03/01/11 21:16
>>119
WOWOWでやってたから見たけど、原作を読んだことがないから比較できない。
普通に鼻のいい兄ちゃんが殺人犯の臭いをもとに探す話だった。

121 :119:03/01/12 09:05
>>120
原作は全然「普通に」鼻のいい兄ちゃんではないんだが・・・(w)
具体的に言えば、「(メール欄)」兄ちゃんなので、その辺が映画ではどのように処理
されているかと思って。

122 :名無しのオプ:03/01/12 09:19
>119
テレビ見たよ。原作読んでたけど面白かった。
処理はメル欄

123 :名無しのオプ:03/01/13 16:04
深作欣二監督の遺作はバトロワってことになるわけか。
ご愁傷様です。

ところでバトロワUってオリジナル脚本なの?
どんな糞になるかまた見てみたいw

124 :名無しのオプ:03/01/13 16:24
高村薫「黄金を抱いて飛べ」のドラマ観た人っている?
笑えるくらいに糞だったんだが。

125 :名無しのオプ:03/01/13 16:29
>>124
「まあ、糞の山!」っていうくらいだからな。(←意味不明)

126 :名無しのオプ:03/01/13 18:19
>124
世良だっけ?

127 :名無しのオプ:03/01/13 18:31
戻り川心中はガイシュツですか?
萩原健一(映画)と田村正和(テレビ)主演の
両方を観ました。印象に残っているのは田村版の方かな。

128 :名無しのオプ:03/01/13 18:57
「緋色の記憶」はどんな感じになってるんだろう。
自分では見ようとは思わないが、少し気になる。 

129 :名無しのオプ:03/01/16 16:35
>>110
えっ、「ボーン・アイデンティティー」ってラドラムの「暗殺者」なんでつか??
CMを見て設定が「暗殺者」みたいだなーと思ってたら…
マット・ディモンかー まあオイシイプロットだけ頂いたって映画なんだろうけど…

130 :山崎渉:03/01/23 18:25
(^^)

131 :名無しのオプ:03/02/11 12:43
>>111
あれは凄い。批評家も大絶賛。

132 :名無しのオプ:03/02/18 11:00
(´-`).。oO流水は映像化されないのかなぁ

133 :名無しのオプ:03/02/18 23:04
>>132
読むのめんどいから是非お願いしたい


134 :名無しのオプ:03/02/19 21:20
ディーヴァーの青い虚空も映画化の話しがあるそうだけど・・・
主人公は誰にやらせるのか見当つかない。
背の高いガリガリで貧相な主人公・・・・誰になるの?

135 :名無しのオプ:03/02/19 21:47
「ミスティック・リバー」のショーンがK.ベーコンってのは。
出るならT.ロビンスにやらせてくれ。

136 :名無しのオプ:03/02/19 22:58
ねえねえ、フロスト警部シリーズDVDなってんの知らなかった莫迦ですが。
見た人います?
買っちゃおうか迷い中…


137 :名無しのオプ:03/02/20 01:26
>>136
フロストすれに出てたよ。
文庫のカバーイラストが刷り込まれてる私には
役者の顔がイメージと遠くて手が出ませんでした。

138 :名無しのオプ:03/02/20 02:18
>>137
ありがとうございます!
早速読んできました。賛否両論かな〜。
イギリスドラマ好きだからバイト代入ったら考えます。


139 :名無しのオプ:03/02/23 05:53
綾辻の「殺人方程式U」のドラマ。

勝 手 に 殺 人 を 増 や す な よ

と思った。

140 :名無しのオプ:03/02/24 05:25
廃棄物13号=パトレイバー3は映像化上手かったと思う。
漫画からアニメという流れのおかげもあるだろうけど、
物語の再構成の仕方が上手だった。
同じ事件を別の視点でながめる、というアイデアも面白い。

141 :名無しのオプ:03/02/25 00:40
>>139
それ、旅行に行ってて見逃したんだよ。
どんな感じだったの?

142 :名無しのオプ:03/02/25 06:05
昔、NHKで放送した虚無への供物はどう?
あともう少し、といった感じだったけど。


143 :名無しのオプ:03/02/26 12:03
139さんではないですが、
「殺人方程式2」の2時間ドラマ版「月蝕の館殺人事件」は…。
主人公→佐野史郎
ヨメ→若林志穂(?)
で、原作とはいろいろ(メール欄など)違ってました。
何の脈絡もなくヨメが「お風呂で推理しよっ!」とか言い出してお風呂シーンに
なだれ込んだのが一番印象に残ってます。

144 :名無しのオプ:03/02/26 20:53
ローレライの映画化って進んでいるんですか?
監督とか出演者の情報、ありますか?

145 :名無しのオプ:03/02/26 23:37
良くも悪くも「薔薇の名前」にたどりつく漏れ

146 :名無しのオプ:03/02/27 00:16
>>142
がんばっていたかもしれないがしかし、キャストの一部に無理がありすぎ。
奈々にマージャンをやらせるのもどうかと思う。

147 :名無しのオプ:03/02/27 00:48
恩田陸の「木曜組曲」は?
原作が並だったことを思えば
映画としての出来は悪くなかったと思うが

148 :名無しのオプ:03/02/27 01:55
>>140
同意
今まで出てなかった人物を警察側に加え主役にすることによって、
ひとつの物語にしてしまったと思った。
スレ違いなのでsageで……

149 :名無しのオプ:03/03/02 23:45
映像化って、難しいよね。
原作ありのミステリで映像化だと、原作読んだ人も楽しめるように、ラストを変えてあったりするけど、それが原作を超える出来なら良いが、なかなかうまくいかないからね。
原作者だって、考えに考えたラストだと思うし、それ以上の物ってなると…。
ただの恋愛ものだったら、原作通りでも楽しめるんだけど。

150 :簡単WEBアルバイト募集:03/03/02 23:46

     http://asamade.net/web/
            ↓
   リストラ、失業、の方募集します
   やる気ある方男女年齢不問
   資本金¥0円で開業出来る
   貴方の口座に振り込まれます
   やる気しだいで安定した収入
   が貴方の口座へサ−ポとも
   有りWEB宣伝アルバイトです。
   HP無料で作成いたします!




151 :名無しのオプ:03/03/07 14:19
「アンドロイドは電脳羊の夢をみるのか?」→「ブレードランナー」
ってのはどうよ。
というか原作読んだヒトいるの?


152 :名無しのオプ:03/03/07 14:46
>>151
読みました。

人間であることの条件についての問いかけが物語の中心なんだけど、
それについては原作の方が深いし、読ませる。

映像作品はもっとわかりやすくてスピーディ、かつサブカルチャー的ファッション性
が前面に出ている。

わたしの浅い読みではこんな理解です。

SFとして語られる作品だとは思うけど。
ディックが好きなら「マイノリティ・リポート」の映画:原作を比べてみるのも面白いかも。
こちらは短編が原作になっており、映画の方はかなり話をふくらませてあるし、
ラストも違います。



153 :名無しのオプ:03/03/07 15:20
「13階段」はどうよ?


154 :名無しのオプ:03/03/15 02:10
原作あるかどうか知らんが、ブルース・ウィリス主演の「ジャスティス」は最後にドンデン返しがあるぞ。
伏線も巧みで、良質なミステリ映画としても見ることができると思う。

155 :名無しのオプ:03/03/15 02:20
映画化ほとんど糞だけど、ドラマ化はたまに良いのあるね。
「ハルモニア」「永遠の仔」とか
どれも純粋なミステリじゃないけど

156 :名無しのオプ:03/03/15 16:27
>>155
純粋なミステリって?
本格もののことを言ってるのかな?


157 :名無しのオプ:03/03/15 17:28
フジ火9の「顔」は糞ドラになりそう。

158 :名無しのオプ:03/03/16 08:58
昔NHKでやった「警察署長」は良くできてたと思う。
モーニングの糞マンガの方じゃなくて。

159 :名無しのオプ:03/03/16 16:05
やっとローレライ読んだ、イージスの方が良かったな。

ただ、映画化は無理じゃない?
ハンニバルばりの「晩餐」シーンは避けて通れない。
さすがに厳しくないか・・・。

イージスの方が爽快&後味良く仕上がると思ふ。

160 :名無しのオプ:03/03/17 03:42
>>158
モーニングのマンガも、作者が死ぬまでは面白かったよ。
今はくだらない人情話だけどね。
石の森の「ホテル」みたいな、見るも無惨ななれの果てだね


161 :名無しのオプ:03/04/02 20:27
イーストウッドは好きなんだ。イーストウッドが映画化する原作も好きなんだ。
なのになぜできた映画がつまらないのか?

ムリヤリ主役やるから?

162 :名無しのオプ:03/04/02 21:47
わたし、「黒い家」は結構おもしろかったけどな。

大竹しのぶのキャスト、見る前はハア?だったけど、
意外と怖かった・・・あの人・・・。

「ケイゾク」はドラマが先よね?

163 :名無しのオプ:03/04/02 22:08
>>162 (゚з゚)イインデネーノ?

しかし「天使の囀り」は映画化無理かな?
頭が脳線虫で一杯になって炸裂!

・・・無理か (´Д⊂ モウダメポ

164 :名無しのオプ:03/04/03 00:18
>>163
かなりネタバレ。
以後注意しる!

165 :名無しのオプ:03/04/03 12:28
162
「ケイゾク」はドラマが先です。ドラマ、映画ともにノベライズは必ずおもしろ
くない、っていうかクソです。

166 :名無しのオプ:03/04/03 20:01
>165
教えてくれてサンクス。

やっぱりドラマが先だよね。
だって小説マジ最悪につまんなかった。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ドラマは面白かったのに・・・。

167 :名無しのオプ:03/04/03 20:13
完全無料オナニーサイト! 237の作品が完全無料で見放題!
 さあ、今週も抜きまくろう! http://www.gonbay2002.com


168 :名無しのオプ:03/04/04 11:54
165
じゃあ逆に映画が先、でおもしろい本(ノベライズ化された)
のってあるの?

169 :名無しのオプ:03/04/05 17:55
>>168
エイリアン2のノベライズは裏設定も詳細に書かれていて、
翻訳も野田昌宏の御大だったから面白かったが、
SFなのでsage。
もちろん絶版。
角川から出てますた。

170 :名無しのオプ:03/04/05 20:53
コロンボは?


171 :名無しのオプ:03/04/06 01:02
コロンボとポアロはいいね!

172 :名無しのオプ:03/04/06 01:07


http://218.44.246.37/~2ch/



173 :名無しのオプ:03/04/07 22:11
そういえば殊能スレで忘れた頃にぽちぽちと
「ハサミ男」の映画化話が出るんだよね。
実現するのか???


174 :名無しのオプ:03/04/10 22:22
池袋ウェストゲートパーク、原作よりドラマの方がおもしろいとおもう。
原作も評判いいらしいけど俺は苦手。堤演出が良いってのもあるけど

175 :名無しのオプ:03/04/11 02:14
>>174
私もドラマの方に軍配を上げる。原作は負けてる気がする。

あの「陰獣」が原作の女と愛とミステリー「闇の脅迫者」をこの間やっと見た。
現代版にしては思ってたより面白かった。
最近、土ワイも辛いねぇ..「笑い」しかねーぞ。リカは最高だったが(藁





176 :名無しのオプ:03/04/11 02:51
>>173
アレを一体どうやって!?

177 :名無しのオプ:03/04/11 16:54
>>174
禿同!
堤はミステリーもの映像にさせたらウマイ。

ただ、恋愛ものは・・・・・・・。

178 :名無しのオプ :03/04/14 00:13
ま、そう思うね、原作の出来にかかわらず映画化が駄作になるのは。
もっとも映像化は想像には絶対にかなわないということ考えれば
やむを得ないかもしれない。
個人的には洋物ではフレミング(007ね)、和物では横溝ものくらいかな、
それなりに楽しめたのは。

179 :名無しのオプ:03/04/14 01:10
>>162
「黒い家」はラストのしのぶで大笑いさせてもらったからOK。
でも、ホラーとしては漫画版の方が良かったなぁ・・・。

>>177
「溺れる魚」という大失敗作が・・・いや、「TOMOE」と同じく原作が問題か・・・

IWGPは原作とドラマじゃストーリーだけ一緒でまったく別解釈だから
好みの差こそあれ、作品自体の質に上下はないと思う。

180 :あぼーん:03/04/14 01:12
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ttp://saitama.gasuki.com/sinagawa/

181 :名無しのオプ:03/04/14 07:59
しかし「青の炎」、公開されても全然話題にならなかったな。
見た人の意見が訊きたいので、age

182 :名無しのオプ:03/04/14 22:06
まだ挙がってないみたいだけど「乱れからくり」。
(メール欄)台無しだろ、この作品は。

183 :名無しのオプ:03/04/15 10:19
洋画もいいのかな?
「007」はどうよ?原作よんだ人いるの?
それとイアン・フレミングとその他の作者とわけて考えたほうがよいかな?


184 :名無しのオプ:03/04/15 17:42
IWGPって何?


185 :名無しのオプ:03/04/15 18:12
>>183
読んだ事あるよ、ってか殆ど読んでるよ。
原作の方が良い箇所もあることにはあるが、
やっぱり映画の方が好き。この辺は異論があるだろうけど。
物によってはよくこんなに話を大きくしたなってのもあるからね。


186 :名無しのオプ:03/04/15 22:10
「顔」読んだ方、いかがでしたか?

187 :名無しのオプ:03/04/15 22:54
横山原作だと期待したけど、かなりがっかり。

188 :名無しのオプ:03/04/15 22:55
モレ読んでないけど楽しめた。仲間タソ萌え

189 :名無しのオプ:03/04/16 00:47
>>184
 >174 の略です

190 :名無しのオプ:03/04/16 01:45
「青の炎」は、かなり原作に忠実で、好感は持てるのですが、
だんだん主人公に感情移入できなくなっていくのが悲しい。


191 :山崎渉:03/04/17 15:15
(^^)

192 :山崎渉:03/04/20 07:24
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

193 :名無しのオプ:03/04/21 04:08
雫井脩介の「虚貌」がドラマ化されるみたいだね、文庫の
帯によると。原作は終盤が惜しい気がするけど映像化には
比較的向いてる気がする。多分月10のよみうりテレビ製作
連ドラであろう。

194 :名無しのオプ:03/04/24 02:26
>>173
へぇ〜、でもあれをどうやって?

195 :名無しのオプ:03/04/24 23:49
>>176>>194
殊能スレ住人の間でもそういう見解がほとんどなんだが
殊能の中の人が某所で映画化の話が進行中というコメントをしてるのだ。

本当に、どうやってやるんだろ。本格と言うよりホラーっぽくするのかな。


196 :名無しのオプ:03/04/29 12:45
出来過ぎというか凝り過ぎの域まで達したのは
「薔薇の名前」だね。役者そろいすぎ。
テレビシリーズなら「主任警部モースシリーズ」は映像が美しいのと
意外にジョン・ソウがはまり役だった(もうお亡くなりになった)

197 :名無しのオプ:03/05/15 21:27
重複あげ

198 :名無しのオプ:03/05/20 03:57
ダールの「南から来た男」

映像で見ると心臓がびっくりする感じの終わり方だったが
文章で読むと最後にじわっとした怖さがあった。

どっちもそれぞれの良さがあって面白かったよ。


199 :名無しのオプ:03/05/24 00:00
何故ここに来て東野圭吾作品が

200 :名無しのオプ:03/05/26 13:42
映画じゃないけど乱歩賞のドラマとかもひどいよな
あとひどいのは綾辻の殺人方程式2の2時間ドラマw
まあ本格をじっくりやるのは映像は向いてないけどさ


201 :名無しのオプ:03/05/27 01:00
>>201
湖畔の館よりはまし

202 :名無しのオプ:03/05/27 16:19
恩田のネバーランドはなぁ…。
メインが全員ジャニだし。
「ゲームの名は誘拐」ってまだ読んでないんだけど、
映画化しやすそうなの?

203 :山崎渉:03/05/28 12:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

204 :名無しのオプ:03/05/29 03:58
>>202
映画化しやすそう、ではあるかな。
というか藤木直人にすべてがかかってる

205 :名無しのオプ:03/07/01 15:09
映画「不夜城」はクソだったなあ。
たぶんアレは馳が映画に出たかったから許可したんだろうな、きっと。


206 :名無しのオプ:03/07/01 16:42
久しぶりに上がっていたので

「模倣犯」
俺の人生史上最悪のクソ映画

「OUT」
佐竹役が寛平の時点で萎えだったが、映画も途中から原作とは全く別方向。
これでいいのか。

207 :名無しのオプ:03/07/01 16:44
>>155
どちらも良かったですね
特に「永遠の仔」はいい出来だったけど、つらい内容でもう一度観る気がおきません
故古尾谷雅人の気持ち悪さだけでも見る価値ありと思います
あとキッペイのケツもいいです

て書いたら三ヶ月以上前の書き込みじゃないですか・・・

208 :_:03/07/01 16:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

209 :名無しのオプ:03/07/01 20:44
「そして誰もいなくなった」の映画版見たけど、ラストが原作と違った。
なんか原作を知ってる読者をあっと言わせることだけを
目的にして作ったみたいで、納得がいかなかった。


210 :名無しのオプ:03/07/01 21:34
>>209
本人がそれでいいと思ったんだからしょうがないべ。

211 :名無しのオプ:03/07/02 12:48
戯曲版だから

212 :名無しのオプ:03/07/03 03:20
ハサミ男、マジで映画化するの?
絶対に糞になると思うんだが。

213 :名無しのオプ:03/07/05 01:13
>>209
どの「そして誰もいなくなった」なのかがポイントだな。

あれは原作も読者をアッと言わせるために作ったのだからいいじゃないか。

214 :名無しのオプ:03/07/05 02:06
風間一輝の「されど卑しき道を」が「暗殺の街」って題で映画化されてたが、
原作で泣いた自分としてはこの映像化はなかった事にしたい。

215 :名無しのオプ:03/07/05 02:14
「犬神家の一族」
この前原作読んですぐに映画見てみたんだけど
トリックはしょってた。

216 :名無しのオブ:03/07/13 01:16
ゴッドファーザーは映画の方が上だな。
原作も面白いがジョニー(フランク・シナトラ)の話が退屈。


217 :山崎 渉:03/07/15 10:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

218 :山崎 渉:03/07/15 13:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

219 :名無しのオプ:03/07/26 01:16
↓のサイトでいろいろ自主映画監督若手の作品無料で観れるよ。


お友達にもオススメ・教えようしよう!!!!!!!!!!!!!!!


自主映画を観なさい!!!!!


無料でで自主映画がみれるサイト 
@openArt
http://www.nifty.com/eArtist/openArt/index.html


ABroadStar
http://www.broadstar.jp/frame.html


Bインターネットテレビ局SSP-TV
http://ssp-tv.com/

CMovin' Picture Project
http://www.mpp-west.com/

次スレテンプレに入れるべし!





220 :名無しのオプ:03/07/27 01:57
「天使の牙」
はどうだろう

221 :名無しのオプ:03/07/27 02:00
>215
見立ても全然違うしね。映画先に見ていて原作読んだときはひどく驚いた。

222 :名無しのオプ:03/07/27 04:59
樋口有介「ぼくとぼくらの夏」

昔のGS(グループサウンド)を使ったアイデアはいいが、原作で「犯人」だった人間を「いい人」にしてしまうのはどうにもいただけない。
和久井映見と蟹江敬三はいいと思ったが・…。

223 :名無しのオプ:03/07/27 19:32
「ドグラマグラ」は俺的に存在意義があると思うぞ
観て面白いかどうかは別として

224 :名無しのオプ:03/07/28 15:05
220
大沢たかお、作品とイメージ全然違わないか?

225 :名無しのオプ:03/07/29 02:40
>224
原作では通称・仁王で大男だったけどね。


226 :山崎 渉:03/08/02 01:59
(^^)

227 :名無しのオプ:03/08/04 14:54
柔らかな頬のドラマ化はどうだったですか?
見たいんですけど……。

228 :名無しのオプ:03/08/04 15:53
227
ビデオ屋に逝け。
ちなみに天海ゆうき、三浦ももかず、いっけいとかがでている。
だれがどの役かは書かなくてもわかるだろ!!

229 :名無しのオプ:03/08/04 15:53
ブギーポップの映画版は糞

230 :名無しのオプ:03/08/04 17:54
>>220
映画板にスレ立ってるけど不評

231 :名無しのオプ:03/08/04 20:03
「リング」は高橋克典主演で2時間ドラマのがわりと原作に忠実だった。
見なきゃよかったとあのビデオを見たシーンのように後悔した。
映画は別物だったね。

232 :名無しのオプ:03/08/04 20:03
☆★最新アダルト情報★yahoo検索エンジンよりのサマープレゼント!!
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

233 :名無しのオプ:03/08/06 02:43
『オリエント急行の殺人』→『オリエント急行殺人事件』
はどう?

234 :名無しのオプ:03/08/06 10:09
233
ヲレは好きです。
「そして誰も〜」はクズだけど。


235 :名無しのオプ:03/08/09 10:43
「乱れからくり」のドラマ版は好きだなあ。
原作に忠実だし役もイメージに合ってた。

236 :直リン:03/08/09 10:43
http://homepage.mac.com/maki170001/

237 :名無しのオプ:03/08/10 02:13
ドラマ版って、探偵役古城都の方?

238 :_:03/08/10 02:15
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

239 :名無しのオプ:03/08/10 14:33
>>237
そうです。柴田恭兵が助手のやつです


240 :名無しのオプ:03/08/11 02:28
NHKのポワロは最高。
イメージとピッたしだ。
コロンボは、小説が先立ったの?それとも映画?これも最高。
ただ、最近のコロンボは主人公の役者さんの老いを感じるとともに、
雰囲気が変わってきたような気がする。
小説の映像化でよくないことは多いが、漫画化も微妙だ。
恐怖感を出したいのだろうが、絵が動いていないのはもちろん、
顔の表情も微妙だから怖くない。小説のいいところが、台無しになった気分になる

241 :名無しのオプ:03/08/13 04:36
>>240
コロンボスレへ行って勉強しなさい

242 :名無しのオプ:03/08/13 06:33
>>234
そして誰も〜は4回くらい映画化されてるけど、
そのうちの1つはけっこう面白かったよ。

243 :>>240:03/08/13 15:00
 ピーター・フォーク演じるコロンボ刑事の個性的なキャラクターが人気を博した、
全世界で最も有名な刑事ドラマ!1962年に脚本家リチャード・レビンソンと
ウィリアム・リンクのコンビによって舞台劇の登場人物として生まれ、
1968年に「殺人処方箋」として映像化された。
好評のため米NBCネットワークが1971年より
TVシリーズ化し、1978年まで全45本が制作された。
 その後、1989年からはABCに放送局を移して「刑事コロンボ」は復活。
米国では、2003年も新作が放送された驚異の長寿人気番組。

244 :山崎 渉:03/08/15 14:59
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

245 :名無しのオプ:03/08/19 17:52
↑ちんこ?

246 :名無しのオプ:03/08/19 17:58
セーラー服の少女と3P。なんともうらやましい光景です。
オマンコは小ぶりながらもビラビラ大きめで相当使い込んでいる様子!
オッパイの方も手ごろな大きさで揉み応えありそうですよ。
ローターで喘ぎまくっちゃうところなんか感度よすぎ!
無料ムービーをどうぞ。
http://www.pinkschool.com/


247 :名無しのオプ:03/08/20 07:27
キングのバトルランナー(ザ・ランニングマン)は最高。
原作の100倍ぐらい面白い。



248 :名無しのオプ:03/08/20 11:52
キングといえば本人が映画を観てあまりの酷さ自分の名前をクレジットから
はずせ!と激怒するくらいの名作?「バーチャルウオ−ズ」はどうよ?

249 :_:03/08/20 11:55
http://homepage.mac.com/yamazaki8

250 :名無しのオプ:03/08/20 12:10
キングは映画を見る目がないからね〜

251 :名無しのオプ:03/08/20 19:31
手足が無くても頑張って生きてる人もいるんだ!
目が無くたっていいじゃないか!


252 :名無しのオプ:03/08/28 15:47
「天使の牙」みたひと、どうだった?
「ゲーム(ゲームの名は誘拐)」はどうだろう?

253 :名無しのオプ:03/08/29 17:50
>>10
超遅レスで誠に恐縮だが、「ホームズ」はBBCではなく
グラナダTVです。

254 :名無しのオプ:03/09/01 23:31
>>247-248
前に「ショーシャンク」も映画の方がいい、って意見あったね。

255 :名無しのオプ:03/09/02 06:53
>>1
「リング」:テレビドラマ、映画のほうが上だろう
「秘密」:原作の1RKO勝ち
「黒い家」:原作の判定勝ち
「バトル・ロワイアル」:原作の勝ち
「模倣犯」:原作自体が糞なので引き分け、火車はまぁまぁ

よって1勝3敗1引き分け
べつに映画が駄目というわけでもない

256 :名無しのオプ:03/09/02 06:57
映画の勝ち

時計仕掛けのオレンジ:映画の勝ち
2001年宇宙の旅:原作しらなきゃマジックのタネが分からないので引き分け
スティーブンキング全作:原作がチープなのでダイレクトに映像で訴える映画の圧勝

257 :名無しのオプ:03/09/02 12:41
「オリエント急行殺人事件」は映画も原作もよかった
あと、「検察側の証人」→「情婦」もイイ

258 :名無しのオプ:03/09/02 12:52
リングは原作の方が数百倍面白いと思ったけどなあ。

259 :名無しのオプ:03/09/02 14:18
原作では貞子は金玉が付いているんだよね

260 :名無しのオプ:03/09/02 15:31
呪いのビデオを14型とかもっとちいさいテレビで見た時貞子はどうやって出てくるんだろう・・・・
頭がつかえて出られないね

261 :名無しのオプ:03/09/02 15:32
>>260 ちっちゃい貞子が出てくるんではないでしょうか?
   

262 :名無しのオプ:03/09/02 16:38
>>260
ドラえもんの四次元ポケットからどこでもドアを出すときのように、
ニュルっと出ると思われる。

263 :名無しのオプ:03/09/02 18:35
「ボーンコレクター」の映画は糞だった。



264 :名無しのオプ:03/09/02 19:22
>>262
ニュルッとねw
なんとなくわかる

265 :名無しのオプ:03/09/03 21:28
「髑髏島の惨劇」映画化しないかなぁ
サム・ライミで

266 :名無しのオプ:03/09/04 04:31
正直「バトル・ロワイアル2」は輪をかけて糞作品らしいぞ

267 :名無しのオプ:03/09/06 10:18
>266
2なんてそんなものでつ。

2で好きなのは「ゴッドファーザー」と「ダイハード」でつ。
「ランボー」も好き、これって2なの?

ちょっとスレ違いでちた、スマソ。

268 :名無しのオプ:03/09/07 02:31
>266
2は原作ないだろ

269 :名無しのオプ:03/09/11 17:05
「半落ち」映像化らしいけどどーなるかな?

270 :名無しのオプ:03/09/11 17:47
寺尾が主人公らしいね

271 :名無しのオプ:03/09/11 22:19
半落ちって原作良かったん?

272 :名無しのオプ:03/09/12 12:10
>270
関取でつか?

273 :名無しのオプ:03/09/12 14:28
そして夜は甦るの映画版はわりと楽しめた
私が殺した少女は子役がへたくそすぎてダメだったがな〜

274 :名無しのオプ:03/09/12 22:29
寺尾になら抱かれてもいいな、漏れ的には

275 :今更だが:03/09/15 08:45
>>267
ダイハード1<2ってこと?
人の好みは様々だと痛感

とある調べごとで『はさみ男』が映画化されると知って、関連でここに来たのだがあまり話題になってなくてショボーン
作者スレ行ってきます

一般論として小説を映画化すると、読者が小説を読んで描くイメージと映画の映像とがギャップありすぎて
評価がきつくなることが多いが、ミステリ板ならそういう視点ではなく
ミステリらしい楽しみを映画で表現できているかを語るのかと思ってた

でも、読み戻って(止まって)考えられる小説と進行し続ける映画とじゃ、別物と捕らえるべきなのか
ミステリらしいミステリ(受け手に謎を解かせるような作品)は映画よりも小説という媒体が最も適しているということなのかも

『はさみ男』映画化なら(メール欄)ばっさりだろうが、
そうするとあの作品の面白さの1/3ぐらい削いじゃうのではと思ったのだが
(1/3も重要じゃ無いって?、失礼しました。文章変で俺でも半ば読めたけどね)
2流サイコホラーとして上手くまとまれば上出来と思うようにします。
最後のオチ(見舞少女とのやり取り)は残して欲しいなぁ

駄長文スマソ

276 :267:03/09/15 13:13
>275
ダイハードは1も好きだが2も好きでつ。
パート2ものの中ではイイほうだ、という意味でつ。

277 :名無しのオプ:03/09/15 13:55
そうか、ダイハードは原作あったなぁ、確か。
2も。
全然シリーズじゃないやつを、無理に持ってきたんだっけ。

278 :名無しのオプ:03/09/15 14:21
ホワイトアウト原作読んだ感想。佐藤浩一じゃなく。西村雅彦でした。

279 :名無しのオプ:03/09/15 14:53
「黒い家」レンタルしたけど、原作とのあまりのテンションの違いに
唖然呆然。大竹しのぶは確かに上手いが、その他がしょぼ過ぎ。
口直しに何故か「東海道四谷怪談」(天地茂が伊右衛門やってる)と
「復讐するは我にあり」を借りた。おもろかった!!!


280 :遅レススマソ:03/09/17 20:11
>>276(267)
なるほど、納得
説明どうもです

281 :名無しのオプ:03/09/18 11:48
天使の牙
観た人、どうだった?
誰もいないのか?

282 :名無しのオプ:03/09/19 02:47
映画板では罵倒の嵐だった。

283 :名無しのオプ:03/09/19 12:24
>>281
傑作爆笑映画。

ミステリ映画としては見ない方が良い。

284 :B37 ◆P3udnAZtt. :03/09/19 21:23
>277
ウォルター・ウェイジャー「ケネディ空港着陸不能」二見文庫
アイデアだけ借りた、という感じかな。
映画公開の時にタイトルが「ダイ・ハード2」に変わってカバーもポスターとおなじになった。


285 :名無しのオプ:03/09/21 02:28
「獄門島」初体験は映画だった。ツマランかった。
後日原作読んだら激しく面白かった。
「本陣」は逆だった。
映画版でトリックを実演してみせるシーンでドキドキした。

なんにせよネタが古くてゴメン

286 :名無しのオプ:03/09/22 17:04
「八墓村」は?
ショーケンのとトヨエツのとあるけど、
まあショーケンのほうが原作(辰やが主人公)っぽい
ショーケン版はまあまあ、トヨエツ版はクソだった。
やはり原作が最高です。

287 :名無しのオプ:03/09/22 18:23
「八墓村」と聞くと、なぜかアツミキヨシを思い出してしまう。
アツミヴァージョンってあったっけ??

288 :名無しのオプ:03/09/22 20:03
↑あるよん。
286の言うショーケン版のこと。

289 :名無しのオプ:03/09/22 20:12
ほりゃ>>287

渥美版
ttp://www.jmdb.ne.jp/1977/da003260.htm
豊悦版
ttp://www.jmdb.ne.jp/1996/dt002580.htm

290 :287:03/09/23 03:32
そっかそっか。
芸能人にウトいオレはてっきり
ショーケン版金田一が存在するのかと思ってしまったよ。
なんだか懐かしいねぇ

『たたりじゃあ、ヤツハカのたたりじゃあ』

291 :名無しのオプ:03/09/23 12:48
金田一はへーちゃんでしょう。

厨房には誰だかわからないだろうな。

292 :名無しのオプ:03/09/23 13:13
オレはシマちゃんが出てくるやつが怖かった

293 :名無しのオプ:03/09/23 15:16
永遠の仔 OUT 眠れぬ夜を抱いて 
の連ドラはおもしろかった。
やはり小説一冊でドラマ1クールは必要。

模倣犯は1部1クールで計3クールは必要だった

294 :名無しのオプ:03/09/24 06:31
>>291
石坂浩二は、











本名が武藤兵吉であることからあだ名が「へーちゃん」である

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


295 :名無しのオプ:03/09/24 08:33
>金田一
DVDの事件簿、高杉

296 :名無しのオプ:03/09/24 11:16
だれもかえしてくれないのでじえんですか

297 :名無しのオプ:03/09/26 13:12
OUTは飯島直子となすびとマジックマッシュルームがいなければ名作
だったのに。

298 :名無しのオプ:03/09/26 13:32
OUT確か劇場版。
小説もイマイチだったけど映像はさらに酷かった(自分的に
せめて濡れ場だけでもと思ったけどねーし・・・・・・

299 :名無しのオプ:03/09/26 13:58
こうなったら「ゲーム」に期待。

300 :名無しのオプ:03/09/29 16:09
300get

スレ違いかもしれないが
10月からやる「白い巨塔」はどうだろう。

ゴローちゃんはオペの後のセクースはかなり激しい、
という設定は残ってるのかな?

301 :BiQuo:03/09/29 16:26
先日の「世にも奇妙な物語」で山田正紀の短編やってた。
選ぶ作品も、なんだけど、出来もこのくらいかーの出来。
(同時放映の小松左京、筒井康隆作品も非難GoGoでしたな)

同じ山田作品の2時間ドラマ「女囮」シリーズは、もっと悲しい。

渥美バージョン「八つ墓村」を自己で妄想補完しました。
中古生テーを袋買いました。スレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1061534721/l50
の34くらいから。

302 :名無しのオプ:03/09/30 12:38
ガイシュツかもしれないが
「天使に見捨てられた夜」
なんで村野ミロ役がかたせ梨乃なんだよ!!

303 :名無しのオプ:03/10/01 13:55
伊右衛門、キャストも好みだし結構期待してるんだけど、
「不滅の愛〜嗤う伊右衛門〜」って何さ。
内容より先にタイトルでがっかりさせられるとは。

304 :名無しのオプ:03/10/01 13:58
〜の前後の語感の落差が大爆笑だな

305 :名無しのオプ:03/10/01 15:12
>不滅の愛
ダサスギ

306 :名無しのオプ:03/10/01 18:20
シベ超が最強

307 :名無しのオプ:03/10/02 13:46
アニメだが「巷説百物語」に期待してまつ。

308 :名無しのオプ:03/10/02 23:51
>>302
濡れ場で抜けたから可

ちなみに桐野作品のヒロインは脳内で
「著者近影」にして読んでる

309 :名無しのオプ:03/10/06 16:15
>307
クソでした。アレ面白い、という香具師なんかいるのか?

310 :名無しのオプ:03/10/06 16:18
「7回死んだ男」のキュウタロウの脳内イメージが読んでる間中ずっとえなりかずきだった

311 :名無しのオプ:03/10/06 22:03
ガイシュツかもしれんが、ヒッチコックは?
原作とかなり違うのが多いらしいが。
「バルカン超特急」は、今年1月に「はじめて訳された」というので
飛びついて買ったのだが、これまで訳されなかったのにも納得がいく。
正直いって、話がなかなか進まず、かったるい。ヒロインにも魅力がなく
共感できない。


312 :名無しのオプ:03/10/12 23:43
>>310
歳のわりに老けてるから?

313 :名無しのオプ:03/10/16 05:35
NHKでドラマ化された、北村薫の「覆面作家」シリーズってどうでした?
自分は見てないんですが、友だちにこの本を借りるときに「ともさかりえ」が主演だったと聞いて、
それ以来、千秋さん=ともさかで読んでました。
けっこうイメージぴったりだと思うんですが・・・

314 :名無しのオプ:03/10/16 21:38
ジャック・ベッケルが撮った脱獄映画『穴』は
ポケミスに原作(半分自伝)がありますが
原作の負け犬描写を控えめにして、サスペンスに徹してます。
正直映画のほうがだんぜん面白い。

315 :名無しのオプ:03/10/26 18:04
「シンプル・プラン」の映画を見てみた。
最後の方のエピソードをいくつか省略して、だいぶ後味がまし、というか薄味の出来にした、という印象。
総じて言えばまあまあ楽しめるレベルだろう。
ただし、(メール欄)だけはちょっとうなずけない感じだったが・・・

316 :315:03/10/26 18:28
追加。
映画なんか見る気ない、という人のために省略されたエピソードは何だか
書いておくと、大きいのは(メール欄1)の二つ。
ついでにいうと314のメール欄は(メール欄2)

317 :名無しのオプ:03/10/27 22:49
>>316
ああ、あれカットしちゃったのか。
あれこそ主人公の狂気が一番凝縮されてた部分だったのにな。
だとしたら映画見る価値無いと思うが。

318 :名無しのオプ:03/10/28 11:20
そうなのか。
シンプルプランは映画見て感動したんだが。

319 :名無しのオプ:03/10/28 22:20
318さんは未読ですか?
斜め読みでも読んでみることをお奨めしますよ。
>>315
同意。弱気になるのなら、あの場面で、ということはないだろう。
最後の最後で、というならまだしも。

320 :名無しのオプ:03/10/28 23:56
>>319
未読です。
映画良かったのでがっかりしないようにあえて読んでなかったのですが、
読んでみようかと思います。

321 :名無しのオプ:03/10/30 12:46
昨日、「獄門島」みました、、、あの偉大な原作が、、、、、、             




_| ̄|○


322 :名無しのオプ:03/11/10 12:51
「ゲーム」どうだった?

323 :名無しのオプ:03/11/10 21:10
>>322
ぜんぜんダメ。
原作読んだ時は、東野作品の中でも凡作だと感じたけど、
映画を観て、原作が優れていることが良くわかった。
ラブシーンがやっすーい感じだった。
あとね、ラスト違うんだけど、ミス板の人がみたら突っ込みどころ満載だと思う。
ハァ?の連続だった。

324 :名無しのオプ:03/11/10 23:54
>>323
偉そうに何ぬかしてんだよ低級人間

325 :名無しのオプ:03/11/11 00:23
>324
じゃあお前が反論してみろヴォケ

326 :名無しのオプ:03/11/11 09:55
前からよくあるけどラストを変えたり犯人を変えるのって
どうなんだろ?
作者は考えた末にこの人が犯人でしかありえないって思って
書いてるんじゃないのかな?
了承はもちろん取ってるんだろうけど釈然としない気分に
なったりしないのかな?

327 :名無しのオプ:03/11/11 11:56
>326
ラストを変える→原作では死ぬはずの人が生き残る。
よくあるよな。

犯人を変える→論外。


「砂の器」ドラマ化に期待できますか?

328 :名無しのオプ:03/11/11 12:50
ハンセン病という、作品の根幹部分を全く入れないということだから、
「砂の器」はまず期待できないでしょう。

329 :名無しのオプ:03/11/11 21:01
東野圭吾は映像化のときに内容をいじられるのまったく気にしないらしい。
(今月のダ・ヴィンチより)

まあ、あきらめてるって言うのもあるんでしょうし、
映像ならではの良さが出ればそれはそれで良い
って考えてるんでしょうね。

原作読んで映画楽しみにする読者の方は(ry

330 :名無しのオプ:03/11/11 23:48
>326
原作読んでる人も、驚けるようにでしょうね

331 :名無しのオプ:03/11/12 03:18
赤川次郎の「早春物語」は割と原作は好きだったんだが
映画は全く違う話だったな。
あれは、ちょこっと変えたレベルではないな。

332 :名無しのオプ:03/11/12 11:43
>329
「ゲーム」にはその良さがでてたのかな?

333 :名無しのオプ:03/11/13 17:25
>>331
まったくもって。

334 :名無しのオプ:03/11/14 09:54
>>327
>犯人を変える→論外。
そうかあ?
じゃあ論外の例外→「メール欄」
ネタ、古すぎかな(笑)

335 :名無しのオプ:03/11/14 10:15
>328に同意。
今現在、その病気を患っているだけで理不尽に半永久的に隔離され、
親族縁者にまで差別が及ぶものなんてないような気が…。
似たような状況といえば親の借金地獄で逃げ回るとか?
それじゃそのまんま火車だし。どうするんだろう。

336 :名無しのオプ:03/11/14 11:54
>334
それはみたことないし読んだこともないっす。
どんな話なの?

337 :名無しのオプ:03/11/14 12:13
「ケンネル殺人事件」
やっぱ、本格の映像化ってダメだわ。退屈だった。

338 :名無しのオプ:03/11/14 18:15
>>336
有名「メール欄1」が次々殺される、ちょっとHな「メール欄2」ミステ
リー。犯人は小説では某有名「メール欄3」、映画では「メール欄3」を
慕う「メール欄4」。動機は「メール欄1」が「メール欄3」の「メール
欄5」の邪魔だから。
小説は途中で犯人をあかしていて、少々苦みのある(?)結末。
映画はなかなか楽しいミステリー・コメディ。
被害者と同業の女性が事件に巻き込まれ、図らずも恋人と一緒に探偵役を
演じる、といった内容だったはず(なにぶん昔のことだから)。

339 :名無しのオプ:03/11/14 20:53
キューブリックの『現金に体をはれ』は良かったな。
同じくジム・トンプソンの原作の『ゲッタウェイ』より好き。

大岡昇平原作の『事件』もよくできた映画でした。



340 :名無しのオプ:03/11/15 00:39
マークスの山見た。
あれはエロ度をだしたかっただけ??
かなり幻滅。
ネンジが萩原をボコボコにするシーン、
長すぎ、普通あそこで死んでるよ。


341 :名無しのオプ:03/11/15 00:52
山にまで行ったしね・・・

342 :名無しのオプ:03/11/15 00:55
>腹たってきてかなり早送りしてみてやった。

343 :名無しのオプ:03/11/15 00:56
>腹たってかなり早送りしてみてやった。

344 :名無しのオプ:03/11/15 16:13
>340

あれはヒドかった。
まず、合田が中井貴一って時点で終わってたけどね。


345 :名無しのオプ:03/11/16 17:55
>>319
シンプル・プラン読みました(ついでに今原書に挑戦中)。
2時間という枠を考えると映画のストーリ運びは納得できる。
というか、
あのお兄さんの役割が凄過ぎて。
シンプル・プランというテーマそのものからいうと小説の方が優れているけれど、
ドラマの運びとしては映画の方が優れているかなと。
結局どっちも面白い。

346 :A.M.:03/11/17 10:25
昨日放送の『ダイヤルM』を見たのですが……
やはりヒッチコックには及ばなかったなという感想。

しかしデビッド・スーシェの吹替えが熊倉一郎氏で
なかったことに、どーしても違和感を覚えた私(笑。

347 :名無しのオプ:03/11/17 11:17
ヒッチコックの焼き直しは絶対成功しない。

348 :BiQuo:03/11/17 13:44
アイラ・レヴィンの「死の接吻」は
何度か映像化されてるらしいけれど
どれがいちばんマシですか?

349 :名無しのオプ:03/11/17 19:56
糞なんかじゃないよ!と言えるは、今まで見た和物で
砂の器
青の炎
北村薫の、牧瀬里穂出てるやつ(題忘れた)
悪意
六番目の小夜子
交渉人

くらいかな…。わりとある。

350 :名無しのオプ:03/11/17 20:00
黒の報告書(華やかな死体)はすげえ面白いよ。
未だに俺の中のベストワン。

351 :名無しのオプ:03/11/17 22:28
大誘拐

なんと言っても刀自がイメージぴったりだったしなー。


352 :名無しのオプ:03/11/18 08:28
>>348
「死の接吻」1990と「赤い崖」1956の二つだと思うけど
どちらも原作には遠く及ばないと思う。
そもそも映画向きの話じゃないと思うんだが・・・作品の構造が。

>>351
何も付かない「大誘拐」ということは北林谷栄さんの方かな?

353 :名無しのオプ:03/11/18 09:52
天童真じゃないかな。刀自って書いてあるし。
アレは面白かったよ。小説にかなり忠実だったような気がする。

354 :名無しのオプ:03/11/20 00:25
レディ・ジョーカー映画化ケテーイ。



355 :名無しのオプ:03/11/20 12:48
>351
映画クランクイン直前に北林谷栄が入院してしまう。
代役たてましょう、というまわりの声に「刀自役はあの人以外考えられない」と
監督は退院を待ったそうです。
待って大正解だったね。


356 :名無しのオプ:03/11/20 13:17
>340

亀ですが・・・・
あれには参りました。言葉もないです。


357 :名無しのオプ:03/11/20 14:36
>>353
恥ずかしい勘違いをしてる馬鹿




ま、俺なんだけどね・・・

358 :名無しのオプ:03/11/20 23:41
>>354
ショックです。
それだけは止めて欲しかった。
21世紀の裕次郎が、会田だなんて(号泣)

359 :名無しのオプ:03/11/21 00:08
>>349
北村薫の「ターン」
あれは平山監督作の中でもかなり好きなほう。
レディ・ジョーカー頑張れよ

360 :名無しのオプ:03/11/21 00:44
宮部みゆきの「理由」映画化らしいですね。
あと、半落ち。

それと質問なんですけど、井上夢人の「オルファクトグラム」と
村上龍の「希望の国のエクソダス」って昔映画化の話あった
気がするんですけど、立ち消えですか?

361 :名無しのオプ:03/11/21 01:03
クローネンバーグのデッドゾーン(キング原作)面白かった。
あと金子監督のクロスファイアも結構好き。


362 :名無しのオプ:03/11/21 23:36
島荘「火刑都市」のドラマ化は意外に良かった。

363 :名無しのオプ:03/11/22 15:59
ミヤベの「RPG」、今日テレビでやるぞ。
どうだろう?

364 :名無しのオプ:03/11/23 22:55
>>363
全体的に安っぽさを感じたがまあまあ見れた内容だった(某映画に比べたら)

365 :名無しのオプ:03/11/23 23:59
>363
私的にゴマキはムリだった。

366 :名無しのオプ:03/11/24 00:20
>>360
「理由」はWOWOWのドラマ。
監督は大林宣彦

367 :名無しのオプ:03/11/24 00:51
オルファトグラム、wowwowで映像化されてなかったっけ?
見たような気がする。そしてわりと良かった。

>>366
大林宣彦と理由って、対極にあるような気がする。
そういう意味では楽しみ。

368 :名無しのオプ:03/11/24 00:59
ずいぶん昔にWOWOWでやってた、双頭の悪魔は良かったと思う。
キャストは忘れたが。

369 :名無しのオプ:03/11/24 01:39
薔薇の名前を見てくださいよ。皆さん。。
DVDは出してないようだけど、
ミステリー通は見といて損なしだよ

370 :名無しのオプ:03/11/24 01:39
犯人を引っかける(語るに落とす)部分が大幅にはしょられてた気がする。

なんか中途半端に「いい話」にしちゃった気がするなあ。

371 :名無しのオプ:03/11/24 01:40
>>370は「R.P.G」について。

372 :名無しのオプ:03/11/24 19:27
横山の短編は2時間ドラマでも結構見ごたえがある


373 :名無しのオプ:03/11/25 15:29
>>365
私もごま木は好きじゃないけど、
「何考えてるかわからない今時の若い女子」(大人目線での)
って事で、ピッタリだったと思いまふ。
あややじゃあコビコビ〜、鈴木杏だと素直すぎ

栗山千明ならイケル

374 :名無しのオプ:03/11/25 15:38
>>349
映画版 青の炎はKUSOだよぅ!!
クシモリ少年の、カンサイ(はまり役だった)に対する憎しみやストレスが
充分描かれないまま事件が起こっていた。
あれじゃあクシモリ君はただの「キレやすい高校生」じゃん!
無駄なカット(松浦亜弥のセリフなしのアップとか)を省けばもっと
時間も作れたはず・・・

375 :名無しのオプ:03/11/25 18:34
青の炎は映像が良かったな。
シャッターを開け閉めするとことか、マウンテンバイクとか。
あんまり期待せずに見たからいい青春映画だなーと思ったよ。

376 :名無しのオプ:03/11/26 11:14
財前が主演をやってた「火車」は意外とよかった
という記憶が残っているのですが

377 :名無しのオプ:03/11/29 03:44
ガイシュツだろうが、大沢在昌の映像化は悉く糞・・・
「新宿鮫」「走らなあかん、夜明けまで」「相続人TOMOKO」「野獣駆けろ」
「天使の牙」・・・ 俺が好きなのばっかりじゃねえか! 汚すな!!

378 :名無しのオプ:03/11/29 12:30
そういや不夜城って映画化してなかった?
気のせい?

379 :名無しのオプ:03/11/29 13:20
>>378 してた。ぬるかった。

380 :名無しのオプ:03/11/29 15:41
>378
Uも映画化してます。

不夜城はどこがまずかった?三択で答えてね。
1 すべて
2 金城武
3 山本未来

381 :名無しのオプ:03/11/29 16:04
ミステリじゃないだろっていう作品ばかりだな

382 :名無しのオプ:03/11/30 17:55
NHKでやってたキングの『ランゴリアーズ』はおもしろかった。

383 :名無しのオプ:03/12/01 00:41
すべてがFになるの映画化の話期待してたけど
結局ゲーム化で落ち着いたんかな〜・・

384 :名無しのオプ:03/12/01 03:39
>>377
大沢映画は全部ギャグだろう
相続人はかなり笑った
黒い家も、バトルロワイヤルも
ギャグとして見るとかなり面白い。


385 :名無しのオプ:03/12/02 13:38
デニス・レヘインの「ミスティック・リバー」の評判が良いっぽい

386 :名無しのオプ:03/12/04 20:55
>>380
1
もしくは
4 原作

387 :名無しのオプ:03/12/05 22:52
2 金城武

388 :名無しのオプ:03/12/05 23:00
3 山本未来
この女では人生を狂わせることはry

389 :名無しのオプ:03/12/06 03:04
むしろ親父に狂わされた

390 :名無しのオプ:03/12/08 12:15
不夜城
予定通り葉月里緒菜だったらどうだったんだろ?

391 :名無しのオプ:03/12/08 13:07
お、レヴィンの「ステップフォードの妻たち」が再び映画化!

392 :名無しのオプ:03/12/11 16:21
「半落ち」
「わらういえもん」
期待していいのか?

393 :名無しのオプ:03/12/11 19:46
『わらういうえもん』って書くと不二子F不二男作品二つ足したみたいだな。
関係ないけど。つか、g@meってここですっごく叩かれてると思ったら
そうでもないんだな……

394 :名無しのオプ:03/12/11 22:17
このスレの前の方で興味を持った「シンプルプラン」読んだ。
読み進むほどに着地への興味が加速して終始ドキドキしながら一気に
読んだ。ラストの(メール欄1)の件が鬱…。だが面白かった。
ところで(メール欄2)主人公に何を伝えたかったのだろう…気になる。

映画も面白そうだからそのうち借りて観よ…

395 :名無しのオプ:03/12/12 12:20
そして誰もいなくなった

ルネ・クレール監督版は面白いと聞くが
どうなんでしょうか??
見たい。

396 :名無しのオプ:03/12/12 16:47
>395
一本観たことあるが監督は知らない、オチが少しかわってたよ。

397 :名無しのオプ:03/12/12 23:00
「青の炎」は小説も映画もみてないけど
ジャニーズ顔で、妹可愛くて、母親きれいで、アイドル歌手が恋人なら
義理の親父さんがちょっとくらい乱暴でも我慢してろ、って気がする。
(内容あってる?)
「切ない犯罪者」ってコピーだけど
そんな状況にあるやつに、大半の人間は同情したりできないって。

えなりかずき&栗山千明=ぼんくら&才色兼備の布陣でやれば、
世の男たちに希望を与える内容になっただろうに。
「えなりがあんな美人と……もしかしたら、おれも……」

398 :名無しのオプ:03/12/12 23:42
ブサイクやオタクが調子に乗って犯罪に走る可能性があるのでダメです。
どんなに顔かっこよくても親に暴力ふるわれるのは嫌だし、
どんなに可愛くて美人でも親兄弟にハアハアなんて気持ち悪いしな。



399 :名無しのオプ:03/12/13 10:32
「青の炎」映画は知らんけど自分のためじゃなくて
本人は母と妹を守るつもりで義理の親父を殺したん
だってば。
しかも義理の親父って言っても母親と離婚してるのに
家に乗り込んできたわけだし。


400 :名無しのオプ:03/12/14 01:26
age

401 :名無しのオプ:03/12/14 03:06
>>397
見てない&読んでないなら解説しないで。
しかもそのくせ(内容あってる?) って自分で聞くぐらいならもっと責任持って
カキコしなさい。顔云々に関しては映画のキャスティングなんだから


402 :名無しのオプ:03/12/14 03:37
>>397
逝け

403 :名無しのオプ:03/12/14 07:22
ペレス・レベルテ原作の「ナインスゲート」
映画では登場人物が統合され大幅に削減されていた。
ラ・ポンテは出てこない。デュマの手稿も出てこない。
原作読んだら映画は観ない。ミステリーに関してはこれがベスト。

404 :名無しのオプ:03/12/16 09:57
太陽がいっぱいと悪魔のような女とジャッカルの日……はミステリーじゃないか。

405 :名無しのオプ:03/12/18 12:26
>403
映画はみました(テレビで)
イマイチだったが原作は面白いの?

406 :名無しのオプ:03/12/25 14:06
はやくも「模倣犯」がテレビでやりますね。
おまいら観ますか?

407 :名無しのオプ:03/12/25 21:20
宮部スレにも話題がでてるな

408 :名無しのオプ:03/12/26 01:17
映画の模倣犯は、自分の中で、史上最低の映画だった

409 :名無しのオプ:03/12/26 06:50
そうなんだ・・・期待してるんだけど、今日。

410 :名無しのオプ:03/12/26 22:18
模倣犯、ダメダメ。

411 :名無しのオプ:03/12/27 19:42
映像化は抽象度が下がるから頭の悪い人や想像力に欠ける人にはちょうど良いよね


412 :名無しのオプ:03/12/27 19:50
テキトーにHなシーンとか入れてやれば愚民は喜ぶものですよ

413 :名無しのオプ:03/12/29 10:42
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

414 :名無しのオプ:03/12/29 13:38
モウコハン最悪。

415 :名無しのオプ:03/12/29 13:51
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
有名アイドルの盗撮画像流出!!
例の有名盗撮グループがお年玉企画として秘蔵画像を
したらばで大放出!!削除必至!逮捕確実!急げ!!
大変流れが速く、所属事務所にも目を付けられてるので
見れない場合はスレにて確認しろ!!
その@ http://img/geinou.net/50504.jpg
そのA http://img/geinou.net/50505.jpg
【年末企画】俺ら有名盗撮団!!【秘蔵画像】
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/sports/10137/1070809627/

416 :名無しのオプ:03/12/31 00:23
萌絵のセックスシーン満載なら森の映像化もOKだな。

417 :名無しのオプ:04/01/04 22:14
英語しゃべってる時点でおかしいと思わない国際感覚が痛いな>米

418 :名無しのオプ:04/01/13 11:56
半落ち、どうだった?

419 :名無しのオプ:04/01/13 15:44
半落ちは肝心なところが落ちてるような。

あれじゃあどうして二日間のことを沈黙したか分からないだろ。
どうして梶は自殺しなかったのか、なぜ黙っているのか。
そこが主眼のはずなんだが……。完全に説明不足だと思われ。
うちの友達も原作読んで「そういうことか」って納得してた。


420 :名無しのオプ:04/01/13 17:04
>>419
半落ちもそうか・・・

先日模倣犯をみたんだけど、監督は物語(原作)を再現する気はないんだろうか?
エンディングを変えたり、肝心な説明を省いたり・・・
そんなだったら映画の脚本として依頼すればいいのに。

421 :名無しのオプ:04/01/15 22:16
ヒッチコック劇場を見てるんだけど、これ全部原作があるのね。
ウールリッチとかは予想できたけど、ニコラス・ブレイクが出てきたのは意外だった。

422 :名無しのオプ:04/01/16 11:56
>420
エンディングを変える、っていうとバッドエンディングをグッドエンディング
に変える、というのはよくあるよな。
(例 原作→最後に主人公死亡、映画→生き残る)
やっぱりスポンサーとかの意向もあるのかな?

423 :名無しのオプ:04/01/16 14:12
「葉桜の季節に君を想うということ」はまず映画化は無理だろうね。小説でし
か成立しないトリックだからね。

424 :名無しのオプ:04/01/16 22:24
>>423
主演 えなりかずき
助演 あだちゆみ
でいけるでしょ。


425 :名無しのオプ:04/01/17 03:30
>>424
トリックの想像がついちまった・・・

426 :名無しのオプ:04/01/18 17:24
>>424
死ね。マジで死ね。


427 :名無しのオプ:04/01/18 17:47
全然分からないや。
何でその二人でトリックが分かるの?

428 :名無しのオプ:04/01/18 17:49
>>425-426
はすでに読んでいるから。


429 :426:04/01/18 18:14
読んでないよ。
でも多分メール欄なんだろ?

430 :名無しのオプ:04/01/18 18:18
>>429
一応外れてるから、「死ね」と言った事を>>424に謝罪しる


431 :名無しのオプ:04/01/18 18:40
>>429
はずれだね。
426なんて言っておいて、はずしちゃーな。
恥ずかしいぞ。



432 :426:04/01/18 18:50
あ、逆か?

433 :名無しのオプ:04/01/18 18:52
>>432
馬鹿だね。
また、間違っている。


434 :名無しのオプ:04/01/18 18:59
>>426には名探偵コナソぐらいが御似合い。

435 :名無しのオプ:04/01/18 20:42
あんまり釣れなかった…

436 :名無しのオプ:04/01/18 20:56
バトルロワイヤルはどんな感じだった?

437 :名無しのオプ:04/01/18 22:23
痛いヤツは反論できなくなると「釣り」とか言うんだよな(w
で、話を逸らすと。

438 :425:04/01/19 00:10
ってのがトリックじゃないのか?


439 :名無しのオプ:04/01/21 19:31
ミスティック・リバーの映画化はすばらしかったぞ。原作の冗長な面をうまく処理してあった。主役の3人も実にかっこよかった。必見なり。

440 :名無しのオプ:04/01/22 12:29
「半落ち」といえば「顔」はどうだった?
ドラマだけど。

441 :名無しのオプ:04/01/23 02:03
1話を大笑いしながら見た記憶がある。
2度と見るかと思った記憶もある。>「顔」

442 :RonParis:04/01/23 13:40
映画板の「中古生テー」スレで
コロンボの「魔術師の幻想」を妄想補完しました。
おもしろかったですわ。
(今やってる「セクシー・ランバダ」は地獄…)

443 :mai:04/01/25 01:06
大分、前の話になるけど「青の炎」はどんなストーリーなんですか?
ミステリーだけなんですか??肉体関係とかの場面もはいってるんですか?
私も、また見ようと思うんですが、あんまり肉体関係とかが多い映画は嫌い
なんで「青の炎」の映画を見た人でどうなのか教えてほしいです。

444 :名無しのオプ :04/01/26 22:17
誰か「レイクサイドマーダーケース」がいつ上映なのか教えてください

445 :名無しのオプ:04/02/12 15:22
貴志は地の文で書かれてる内容がいいんだから、
映画化は無理。



446 :名無しのオプ:04/02/12 15:26
「わらうイエモン」
どうだった?

447 :名無しのオプ:04/02/12 17:46
>>376
TV2時間ドラマでやった「火車」、財前のやつ、
オレ的にはちと不満だったよ。
キャスティングはまあいいんだが、
新城喬子(財前)の人物像の掘り下げをもう少し深めて欲しかった。
ラストの喬子を待つ部分で、例えば映画の砂の器のような回想シーンの
演出を加えたりとかで、待っている主人公の思いを表現したりとかを
期待してたんだが、なんかあっさりし過ぎていてスカされた感じがした。
いつかもう一度あらためて映画化をして欲しいと願っている。

448 :名無しのオプ:04/02/12 19:27
「青の炎」は原作好きなだけに、
原作のいいエピソードがけっこう削られてて辛かった。
松浦が出る時点でエロはないなと思ったけど、見事にカット。
凄く切なくていいシーンなのに・・。

黒の家はけっこう楽しめたけど。

449 :名無しのオプ:04/02/13 12:10
来週の金曜
「滅びのモノクローム」
に期待?

450 :名無しのオブ:04/02/14 00:21
>>449
「滅びのモノクローム」公式
ttp://www.fujitv.co.jp/ichioshi/040220horobi/index.html

451 :名無しのオプ:04/02/14 04:01
レンタルDVDで「ペイバック」を見た
「悪党パーカー/人狩り」が原作だと後から知った
…ずいぶん違う話だよなぁ
どっちも面白かったからいいけど

ウエストレイクは映像化しても面白いはずなんだがドートマンダーとかは
きっと映画化されてるんだろうね

452 :名無しのオプ:04/02/15 01:53
ハサミ男の映画化ってどうなの?

なんか、犯人の内面に重きを置いた作りになる?
っていうかメイントリックは表現不可能だから、
それしか方向性が無いよね。

453 :名無しのオプ:04/02/15 05:03
>>452
それもネタばれだろ。

454 :名無しのオプ:04/02/15 07:20
>448
うぐぅ?

455 :名無しのオプ:04/02/15 09:53
きっと、社会派な感じのハサミ男

456 :名無しのオプ:04/02/15 10:06
ハサミ男はカメラアイになって最後になるまでスクリーンに出てこないんだろ。
チャンドラーの映画化で前例もあったような。

457 :名無しのオプ:04/02/15 12:11
>>451
『ホット・ロック』は映画化されてるね。他にもいくつかあるみたい。
http://www.imdb.com/name/nm0922799/

『ペイバック』未見だけど、同じ『人狩り』原作の『ポイント・ブランク』は
良くできていた。

458 :名無しのオプ:04/02/16 00:52
カメラアイになっても、視界に(メール欄)が入っちゃったらアウト
つうか、主演俳優発表されてるんですけど。。。

459 :名無しのオプ:04/02/16 02:20
警察側から見るという感じにするしかないかな?

でもそうすると、精神科医の出る幕が無くなるよなあ・・・

460 :名無しのオプ:04/02/17 00:55
声でわかるんじゃ?

461 :名無しのオプ:04/02/17 02:57
白木みのるなら。

462 :名無しのオプ:04/02/19 18:03
この板には、
「この子の七つのお祝いに」
「湯殿山麓呪い村」
の映画、原作ともシラネという御仁が多いのか知らん。
ああ、昭和は遠くなりにけり。

463 :名無しのオプ:04/02/19 19:10
>>462
映画は両方とも見たけど、ハサミ男に通じるものがあるの?

464 :462:04/02/20 01:35
>>463
いんや、まったく関係なし。
ただ、最近の映像化は、割合原作に忠実に作ろうとしてるかな
あと。(「模倣犯」除くね)
これに比べて、昔は、結構テーマだけいただいて、あとは監督
の自由、てのが結構あったような気がする。「獄門島」とか。
「湯殿山麓〜」なんて、原作読んでみると、「え?」だし・・・
(もっとも、個人的には、映画版、結構好きだったりする)。
それでいくと、「ハサミ男」は、今やろうとするとかなり制約が
きついし、満足いく出来になるのか気になるところなんす。

465 :463:04/02/20 03:54
>>464
なるほど、忠実ならいいってもんじゃないってことだね。

「この子の七つのお祝いに」はよかった。
岩下志麻の「じゃあ私は誰なの?」というシーンを見るだけでも
価値がある。そしてムーミンで育まれた岸田今日子のイメージは
徹底的に悪化した・・・

「湯殿山麓呪い村」はちょっとぴんと来なかったなあ。

466 :名無しのオプ:04/02/20 09:56
難しいよね、忠実でも中途半端、下手なアレンジは非難の的にされるから。
個人的に、原作とタメ張ったかと思った映像化は「オリエント急行」か?
>>462
「湯殿山麓呪い村」は、特に後半目眩がしそうな展開でしたな。
あそこまで、シリーズ化を切り捨てた脚色は、ある意味素敵。最後のお上
人幻想は、結構良かった。


467 :名無しのオプ:04/02/21 18:32
『MONSTER』アニメ化・・・スレ違いですかそうですか。

468 :名無しのオプ:04/02/22 03:14
>>465
>ムーミンで育まれた岸田今日子のイメージは
>徹底的に悪化した・・・
うむ。悪化した。「大奥」のナレーションも一因ではあったが。

「獄門島」は何故か違和感ないなあ。雰囲気が忠実だからかな。


469 :名無しのオプ:04/02/25 15:35
岩下志麻のセーラー服で死にかけたのは漏れだけか?

470 :名無しのオプ:04/02/25 16:12
>>465,>>469
岩下志麻は、結構爆弾ですな。
「悪霊島」でも、やってくれた・・・

471 :名無しのオプ:04/02/27 22:48
ハサミ男と医師の会話はずっと映していくんじゃないかな。
これ以上は完全ネタばれになるので書けないけど。

472 :名無しのオプ:04/03/02 11:16
「仄暗い水の底から」、原作が短編集みたいなだけあって映画は悪くは無かったが
親子愛ではなく、もっとホラーに重点を置いて欲しかった。

まあメール欄のシーンは最高だったが。


473 :こんなネタみっけた。:04/03/03 10:16
>>284に併せて

○フランク・シナトラが映画「刑事<デカ>('68)」で演じた役と、
ブルース・ウィリスが映画「ダイハード('88)」で演じた役は同一人物。

*「ダイハード('88)」の主役の名前ジョン・マクレーンは、
原作ではジョゼフ・リーランド。原作の二作目を映画化したもの。
一作目を映画化したのが「刑事<デカ>('68)」。

http://mcgi2.nifty.ne.jp/cgi-bin/thread.cgi?user_id=CXP02120&disp_no=33408&log_no=317&msg_per_page=10&def=10

474 :名無しのオプ:04/03/08 21:25
前、女と愛とミステリーで小池真理子の短編集に入っていた
「寺田家の花嫁」は良かった。
花嫁・・・岸本加代子
夫・・・柳葉敏郎
で、後味もいい風味になってたし

475 :名無しのオプ:04/03/10 12:28
土曜ワイド劇場で
松本清張「証言」
やるらしい、期待できそうですか?
東山とショ〜ケンがでます。

476 :名無しのオプ:04/03/12 15:52
クリスティの映画化された中では『情婦』(原作:検察側の証人)が
ベストだと思ふ…

477 :名無しのオプ:04/03/21 12:47
WOWOW 4月29日(木)後8:00

「理由」

宮部みゆきの直木賞受賞ベストセラーを、巨匠・大林宣彦監督が完全映像化!
現代文学の最高峰・宮部みゆきの直木賞受賞作「理由」は、その斬新な手法ゆえに映像化は不可能といわれてきた作品。
映像の魔術師”大林宣彦監督が登場人物30名以上という前代未聞の物語を、演技派俳優を結集したアンサンブルによって実現している。

原作:宮部みゆき「理由」(朝日文庫・朝日新聞社刊)
監督:大林宣彦
出演:(登場順) 村田雄浩、岸部一徳、大和田伸也、久本雅美、松田洋治、宝生舞、松田美由紀、綾田俊樹、古手川祐子、利根はる恵、
赤座美代子、風吹ジュン、渡辺裕之、柄本明、渡辺えり子、菅井きん、小林聡美、細山田隆人、左時枝、ベンガル、伊藤歩、立川談志、
山田辰夫、南田洋子、石橋蓮司、麿赤兒、柳沢慎吾、島崎和歌子、小林稔侍、高橋かおり、宮崎あおい、永六輔、勝野洋、片岡鶴太郎、
加瀬亮、根岸季衣、入江若葉、嶋田久作、峰岸徹、裕木奈江、山本晋也 ほか

http://www.wowow.co.jp/stock/riyuu/

478 :名無しのオプ:04/03/21 16:37
>ムーミンで育まれた岸田今日子のイメージ
おぼえてる人が何人いるだろう……。
「相棒」にも出てたね。怖くてよかったよ。

479 :名無しのオプ:04/03/22 22:47
ナインスゲートには心底ガッカリした。
現実感が消失した代わりに増したオカルト要素。
統合され削り取られた主要登場人物。
物語の中核だった謎の一つが削除され、薄っぺらく縮小したストーリーの奥深さ。
数え上げたらきりが無い!
ジョニーデップなんて出演作を見るたびに顔違うんだよ!絶対おかしい!

480 :名無しのオプ:04/04/01 08:07
金田一は数ある映画版より古谷一行のTV版の方が良いような。
2時間枠のはアレだけど、初期の1時間シリーズのは原作に忠実な感じ。
真珠郎とか無理やり金田一ものにしてるけど雰囲気でてて良かったよ。

ほんで…稲垣金田一ってどうなのかなあ。

481 :名無しのオプ:04/04/01 17:20
稲垣メンバーの金田一
三田佳子の髪型は角川の表紙の松子夫人によく似てたよ。

482 :名無しのオプ:04/04/02 13:56
稲メンの金田一か、トヨエツとどっちがマシなんだろ?

それと容疑者の中で一番の大物俳優=犯人、という設定はやめられないのかな?
無理か?

483 :名無しのオプ:04/04/02 13:58
yそ

484 :名無しのオプ:04/04/03 18:50
「青の炎」
水槽、水族館で青の表現か・・・
青が冷たく哀しいイメージだけになってしまっている。
赤の炎より熱いのが青の炎、それ程主人公の怒りが熱かったってことが表現されてない。
ポイントはずれな演出に萎え。

485 :名無しのオプ:04/04/04 12:13
稲垣金田一……。
目新しいことがなにもなかった。
アメリカ時代の話って、あんなに短いのに宣伝してたんかい!

486 :名無しのオプ:04/04/08 01:51
ジョン・ヒューストン監督、ハンフリー・ボガート主演の「マルタの鷹」最高だな。
これは原作ファンも納得のいく出来映えではないかと思うんだが。

それからマービン・ルロイ監督、ヴィヴィアン・リー主演の「哀愁」は
作風がコーネル・ウールリッチ(ウィリアム・アイリュシュ)にそっくりだ!

487 :名無しのオプ:04/04/09 23:25
今日放送の推理バラエティーで綾辻行人氏「どんどん橋、落ちた」所収"意外な犯人"をドラマ化していましたが(エンドロールに表示)
オチに唖然・・・
きっと実際に原作を読んでいた人は本を壁に(ry


488 :名無しのオプ:04/04/09 23:28
エンドロール見てなかったよー。
そのままパクってるのかと思ってた。
あれってドラマ用に作った脚本を短編にしたんだよね?違ったっけ…

489 :名無しのオプ:04/04/09 23:37
普通に許容範囲だと思うんだけど…ダメ?

490 :名無しのオプ:04/04/09 23:40
>>487
原作ではバカミスっぽく書いてる。

491 :490:04/04/09 23:49
まあ、今日のはイタイけどね。

映像には探偵を出さず、まず探偵の紹介で
「ではこの映像をご覧ください」みたいな入り方にすりゃ良かったと思うんだが。
全員死亡か、という所で探偵の画に戻って、
「あなたには犯人がわかりますか?」っていう流れなら自然だった。

492 :名無しのオプ:04/04/10 00:30
しかし、なんであの探偵は犯人が分かるまであんなに時間がかかったんだ?
お前と犯人しかいないじゃないか。

493 :名無しのオプ:04/04/10 00:55
原作が既にダメダメな某殺しアムのドラマはどうなりますか?

494 :名無しのオプ:04/04/10 01:04
>>493
コロシアム?霧越邸のこと?

495 :490:04/04/10 01:05
>>492
原作ではそこもフォローしてあったのにね。

単発ネタだから成立するトリックなのに、
他の問題と同じようにVTR作りをしてるのは問題だろ。
あれじゃあ他の問題でも「メル欄」の存在を否定できなくなる。

496 :名無しのオプ:04/04/10 01:09
>>494
『極限推理コロシアム』 矢野龍王 第三十回メフィスト賞受賞作。

で、ドラマのサイト↓
http://www.ytv.co.jp/kyokugen/


497 :名無しのオプ:04/04/11 02:49
クィネルの「燃える男」(デンゼル・ワシントン主演で秋公開)
昔スコットグレン主演で映画化したヤツは相当しょぼい出来だったようで結局
日本での公開見送りでビデオも出ず・・
デンゼルがクリ−シィってのが気になるが一応観てみるか・・・

498 :名無しのオプ:04/04/11 03:37
>>496
サンクス。無知でスマソ
少しは良くなってくれるはずだ、と信じたい


499 :496:04/04/12 00:56
>>498
493の言うとおり、原作が糞だから無理。

500 :名無しのオプ:04/04/12 11:53
500get!

501 :名無しのオプ:04/04/19 02:53
ミタライ映像化らしいね

502 :名無しのオプ:04/04/22 10:53
他スレでスルーされちゃったので・・
こっちで聞き直しさせて下さい。

901 名前:名無しのオプ メェル:sage 投稿日:04/04/15 22:41
W・カッツの恐怖の誕生パーティ読みました。
ところで解説に映画化の話があったんですが
これって映画化されているんでしょうか?
映像にしやすそうな話ですよね・・


94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)