5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神】山田正紀オールマイティ2【蟹】

1 :名無しのオプ:02/12/15 02:02
25年を超えるキャリアと無数の代表作を誇る、
SF&ミステリ作家・山田正紀について語りましょう。

……で『バロック』連作はどうなった? 佐伯神一郎シリーズは?

前スレ等は>>2を参照。

2 :名無しのオプ:02/12/15 02:03
■前スレ(現在dat落ち)
山田正紀オールマイティ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/991304447/

■関連スレ
山田正紀先生のSFが、また読みたいっ!!(SF板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/973683023/
終末曲面
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/978/978729492.html
山田正紀『ミステリオペラ』
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/987/987688540.html
「山田正紀にもう一度冒険小説を書かせよう!」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/969/969172771.html

■参考サイト
山田正紀ガイド
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yamada/yamada.html

3 :名無しのオプ:02/12/15 02:07
前スレがdat落ちしていたので勝手に立ててしまいました。
タイトルや紹介文等、不備な点があったらごめんなさい。

4 :名無しのオプ:02/12/15 03:05
>>1
スレ立てベリーナイス。

5 :名無しのオプ:02/12/15 03:47
出張から戻ってきたら亡くなっていた。
950過ぎてからのスピードUPした感じ?
山田正紀先生のSFが、また読みたいっ!!(SF板)もそろそろスピードUP?


6 :名無しのオプ:02/12/15 07:21
前スレの636です。>>1乙。
土ワイ以来ご無沙汰してたら落ちてた……ショック。

7 :SAKATAM:02/12/15 22:04
>>1さん、乙です。
参考サイトとして挙げていただき、恐縮です。

>前スレ636さん
前スレが読めなくなっているので、「蜃気楼・13の殺人」の新旧対照表を
転載させていただいてもよろしいでしょうか?


8 :名無しのオプ:02/12/16 21:45
新宿の紀伊国屋で「神狩り」のサイン本ゲットしました。

9 :6=前スレ636:02/12/16 23:43
>>7
拙いもので恐縮ですが、ご随意に。

↓ のその後について、何かご存じの方おられませんか?
ttp://aphroditecity.infoseek.livedoor.com/

10 :SAKATAM:02/12/17 23:36
>>9
ありがとうございます。早速転載させていただきました。

それにしても、その舞台は全然知りませんでした。残念。

11 :名無しのオプ:02/12/18 00:11
早速このスレの紹介がありました。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yamada/my-link.html

12 :名無しのオプ:02/12/18 00:58
あまり期待していないが、一応これも貼っておこう
復刊ドットコムの「化石の城」復刊希望
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=12219

13 :吐夢:02/12/18 10:49
スレタイ採用ありがとうございます。

ジャンルを問わずに書く山田氏は小説家というより
漫画家に近いかな…。

14 :名無しのオプ:02/12/18 10:54
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
http://hkwr.com/

15 :榎本ギャラガ:02/12/18 21:02

 このミスで、風水火奈子シリーズの続編を書く 『かもしれない』 って言ってましたな。


16 :名無しのオプ:02/12/18 21:20
>13
前スレ読んでないんだけど、蟹ってどういう意味なの?

17 :名無しのオプ:02/12/18 23:04
>>16
SF板より。

>スぅーパーカンサーの1読みました。
(中略)
>…カニって、ちょっとカコワルイ。

>クライマックス…またカニか…。

>え?またカニ?いやいやカニのような顔の男か…。

>678 :カニ研究 :02/07/10 10:54
>わかった!
>前からカニカニって気になってきたけど、わかったよ!
>山田正紀といえば「神」でしょ。
>カニはカミに一つ足りない、あるいは近しい。
>
>今読んでる「闇の太守」も19ページでもう
>両刃蟹之助がでてくるんだな。
>こいつが、鹿島神宮で「太守を殺せ」という神託を受けてやってくる。
>つまりはカミの使い(行動部隊)のカニだ。
>
>あと、著者本人の顔がカニに似てるっていうのも…。

18 :名無しのオプ:02/12/19 00:23
>>12 ”化石の城”ヤフーオークションにあるよ。
サイン入りだけどめちゃくちゃ高い!!(最初は8000円だった)
品揃えは楽天フリマがお勧め。ビッダーズは少ない。

19 :名無しのオプ:02/12/19 23:43
>17
ありがと。
今ちょうど不思議の国の犯罪者たち読み終わったんだけど、これにも蟹男ってのが出てくるね。
チンピラ役だけど。
なんかあるのかしら?

20 :6:02/12/23 16:24
・風水火那子シリーズの短篇集(光文社?)
  「麺とスープと殺人と」「ハブ(HUB)」「極東メリー」の三編を
  「GIALLO」(光文社)に発表済み。

・時代ミステリー『夢幻座(仮)』(原書房)

・孤島もののミステリー(?)

・『神狩り2』(徳間書店)

「このミス」隠し玉より。
全部、“出せるかも知れない” というのが微妙……

21 :名無しのオプ:02/12/23 17:36
講談社ノベルスのやつはどうなりましたか?

22 :名無しのオプ:02/12/23 23:14
全五巻の予定だったのを全三冊にするとかなんとか・・・。

弥勒戦争2はどうなんだろう。
あと神獣聖戦完結編は?

23 :6:02/12/23 23:31
>海辺の町に建つ古いホテル。往時の繁栄今はなく、わずかに地下のバー《トワイライト》だけが
>その面影を留めるそのホテルを、人はこう呼ぶ――《黄昏ホテル》と。
>新年より待望の大型企画始動! 山田正紀がフロントを務めるホテルに集う、20人の精鋭作家たち。
>謎めいた黄昏ホテルを舞台に、次々と紡ぎ出される物語。競作《黄昏ホテル》は、毎月趣向を凝らして
>皆さんのご宿泊をお待ちいたしております! 第1回の次号1月14日号は、浅暮三文の『インヴィテイション』。
>花火の夜、ホテルに響いた1発の銃声。意識が錯綜する語りは、いかなる“真相”を導き出すのか?
>連載開始を記念して、参加作家が意気込みを語る寄せ書きに、何が飛び出すか分からない大ネット放談会も見逃せない!

今日更新された「e-NOVELS NEWS!!」から。

24 :吐夢:02/12/24 15:22
謀殺の翼747
いってきまーす!

25 :名無しのオプ:02/12/24 23:32
いってらっはい。
俺読んでないや。

26 :名無しのオプ:02/12/25 02:16
>>24
漏れは『弾丸特急』より好きだけどね。


27 :吐夢:02/12/25 16:20
ちょこっと小遣いはいったところでみんなに聞きたいのだが
どん!と「ミステリオペラ」を買うのがいいのか。
ウエッブマネィを買って「神獣聖戦」を読むべきか。


28 :bloom:02/12/25 16:26

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

29 :名無しのオプ:02/12/25 23:10
>27
 『神曲法廷』を勧めます。
 『ミステリオペラ』よりも。

30 :名無しのオプ:02/12/25 23:42
>>27
『神獣聖戦』はまだ完結していないので、止めた方がいいと思います。

31 :名無しのオプ:02/12/26 00:06
>>27 「ミステリオペラ」はなんでもありの内容。
山田正紀を凝縮しているというべきか総花的というべきか
最初のからグイグイと読めないが、あとからグッグッくる感じ
エンディングのまとめたかは山田正紀ファンなら”やっぱり”と思うところも
いずれにしても代表作といっていい。


32 :吐夢:02/12/26 13:39
…ということで
みなさんの意見を参考に買いに行きました。
…神戸はやっぱり死んでるな。
それと山田作品自体、発行数が少ないのか?
なんだかんだで、焦って慌てて買いました。(昼休みだったし)
「ミステリーオペラ」「シブヤンナイト」「神曲法廷」
どうだ!漢だろ!
一挙に5000円以上買ってどうするんだよぅ。財布が寒い。
お布施がいつか御利益で帰ってきますように。

33 :名無しのオプ:02/12/26 22:27
>…神戸はやっぱり死んでるな。
 そうなの? 2年ぐらい行ってない。しんしんどうなくなったしな。

 なお、小生も全部新刊で買ったよ。


34 :名無しのオプ:02/12/26 22:59
>>33 買いたいときに買っておきなさい。後で公開するよ。
昔の本をハードカバーで揃えるのに20年かかった。
IEがなかったらあきらめていたかも?



35 :12:02/12/28 11:39
>18
復刊リクエストとかがあれば、正紀タンに少しくらい自信つけてあげれるかなと思ったんだけどね
でも一方で、自信に溢れる正紀タンってちょっと見たくないような
自信のなさが魅力になってるからね

36 :吐夢:02/12/28 13:00
ぼーさつの翼747読んだ!
いつものごとく、負け犬達の復讐にしびれたねぇ。
三人のゲリラに魅力があるんだな。
近年の作品に無い完成度の高さが魅力かな。あ、ケチつけちゃった、失礼。
で、次、軽くシブヤンいきます。

37 :名無しのオプ:02/12/29 10:35
>35
自信がありすぎると平井なんとかとか梅原なんとかとか栗本なんとかみたいになっちゃうからな……

38 :名無しのオプ:03/01/01 00:13
あけおめ。
今年こそ山田正紀の時代の幕開けに・・・ならないよね。

39 :榎本ギャラガ:03/01/02 01:21

 だが俺の中ではいつも山田正紀の時代!!

40 :名無しのオプ:03/01/02 22:08
>>39
その意気や良しッ!!

41 :名無しのオプ:03/01/03 00:15
あけましておめでとうございます。
「僧正殺人事件」読み終わりました。
とりあえず抑えておこう・・てな気分でいたのですが、
いやぁおもしろかったです。古典的な名作ってもの読むべきですね。

で、これから「僧正の積木唄」に取り掛かります。
「殺人事件」をどう料理してあるのか楽しみっす!

42 :ひろ:03/01/06 03:05
初めましてです。
早や20年以上に渡る山田正紀ファンです。
しかしここんとこ記憶が薄れているみたいで以前読んだ内容も忘れている事が…(^^;

パソコンをつい最近購入したのでこのページ初お目見えです。
中々コアな話が盛り沢山で非常に感激してます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

て硬い文章で済みませんm(--)m

43 :ひろ:03/01/06 03:19
こんなん見つけましたけど・・
こういうのって貼り付けちゃっていいんですか?

http://aphroditecity.infoseek.livedoor.com/

44 :名無しのオプ:03/01/06 22:37
>>43 それって既に>>9で貼り付け済みです。
早や20年以上に渡るということは同年代?後厄です。
山田正紀先生のSFが、また読みたいっ!!(SF板)も参考にして!!

45 :名無しのオプ:03/01/06 23:11
>>18 ”化石の城”ヤフーオークションに入札あった。
この板を見て買ったのであればお役に立ったようです。
でも自分の持っている”化石の城”は絶対売れない。
たぶん2度と手に入らないも思う。
他の本はほとんど古本屋で見たことある。

46 :ひろ:03/01/07 02:16
≫44 名無しのオプさんありがとうございます。
全部読んだつもりだったんですが、見落としてました・・・(^^;
こちらはちょっと年下です。
初めて読んだのが中学のとき、「神々の埋葬」を一読して全然内容が
理解出来ませんでした・・・
結局それから正紀さんにハマッた様なものです。

≫43 のは、アフロディーテの表紙を開けると、リンク先にあるイラストの
アフロディーテ全景が載ってたのを思い出してつい懐かしくなってリンクして
しまいました。綺麗なイラストでしたよね。

いよいよ明日、 夢の中へ と ヘロデの夜(見落として購入してなかった)
が入手出来ます!! 取り寄せですが・・・
楽しみです。

47 :吐夢:03/01/07 14:46
「シブヤン」途中です。
プロローグは、いいかんじだけど
続く2、3話は、ありゃ?
掲載した雑誌の色なのかな、山田節で書くこともないし…。
かならず濡れ場がはいっちゃうのはいかがなもんかな。
「環状線」のおはなしはキング+筒井っぽくてラストの一行がお馴染み山田正紀。
いまのところ「魔王」がスっとしていて好きです。流れるような文体。
梅図かずおか山上たつひこに描いてほしいな。

つづく

48 :名無しのオプ:03/01/10 02:35
いやなに、自慢じゃないんだが、
俺様は、かつて15年ほど前に、山田先生と一緒にお茶飲んだことがあるぞ。
(実はすごく自慢)

49 :名無しのオプ:03/01/10 04:08
俺なんか機神にのったことあるんだぞ。

50 :名無しのオプ:03/01/10 08:36
俺なんか56億7千年前から甦ったことあるぞ。

51 :名無しのオプ:03/01/10 10:48
オレは神と喧嘩したことありますが、何か?

52 :名無しのオプ:03/01/10 13:49
私なんか、生まれてからずっと負け犬ですが。

53 :名無しのオプ:03/01/10 20:26
今晩は、検閲図書館です

54 :名無しのオプ:03/01/10 21:14
黙キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

55 :名無しのオプ:03/01/11 00:35
こんばんは、風水火那子の弟の風水阿弥陀(パズル)です

56 :名無しのオプ:03/01/11 09:23
おはようございます。公園デビューで困っています。

57 :名無しのオプ:03/01/11 11:04
反銀河生命体だニャー

58 :名無しのオプ:03/01/11 13:08
さすが山田スレ!
すごいメンツが揃ってるなぁ

59 :名無しのオプ:03/01/11 22:55
すみません、神です。

60 :名無しのオプ:03/01/12 09:13
>>46 イラストのアフロディーテ全景が載ってたのを...は単行本の話ですね。
文庫本にはあのイラストがついていないので何のことかわからなかった。
アフロディーテ完成まであと15年?

61 :名無しのオプ:03/01/12 09:22
”終末曲面に骸子を投げ入れて”を読んでいない人必見!か?
”新「宇宙塵」SF傑作選”が出品されている。


62 :名無しのオプ:03/01/12 09:24
>>61 ↑はヤフーオークションです。

63 :名無しのオプ:03/01/12 21:45
ども、弥勒です。

64 :6:03/01/13 16:07
ttp://www.bungenko.jp
「遊歩人」2003年 1月号(9号) 特集・2002年厳選“この一冊”
山田氏は『Jコレクション』(早川書房)を挙げてました。……一冊じゃないやん。

>>23の「競作《黄昏ホテル》」ですが、バックナンバー読み返したら
この雑誌で先行公開(?)されてました。

2002年 9月号(5号) 浅暮三文「インヴィテイション」
2002年10月号(6号) 笠井潔「御輿と黄金のパイン」
2003年 1月号(9号) 篠田真由美「暗い日曜日」

今後も掲載されるかは不明。

65 :6:03/01/13 19:56
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/
「e-NOVELS」更新age。今月発売の「ダ・ヴィンチ」にも記事が掲載(未見)。
毎月一作ずつの登場で、全20回。執筆陣は
浅暮三文/笠井潔/篠田真由美/早見裕司/森奈津子/ 我孫子武丸/
雅孝司/二階堂黎人/田中啓文/山田正紀/牧野修/田中哲弥/
久美沙織/黒田研二/近藤史恵/野崎六助/小森健太郎/太田忠司/
加納朋子/皆川博子

今年10月更新号に登場する(はずの)山田氏の弁。
>一応、「黄昏ホテル」のフロントということになっていますが、すべては相棒の浅暮三
>文氏にまかせっきりで、私個人は、実際には、何をやっているわけでもありません。
>ただ一編一編の小説のバラエティを楽しませていただいているだけで、このことだけ
>でもe-NOVELSに参加した意義があったと思っています。なにしろ楽しい。
> 大勢の作家によるオムニバス小説集という試みは、じつは、これまであまり日本で
>は例がなかったように思います。この試みが、これまでの諸アンソロジーと差別化を
>はかることができるかどうか、新しい小説の地平を開くことができるかどうか、いやが
>うえにも期待がたかまります。
> 「黄昏ホテル」、ご一緒に楽しみましょう。

『グランドホテル』(異形コレクション)の設定をより深化させたものでしょうか?
「黄昏ラウンジ」(大ネット放談会)は、“近日公開予定”だそうです。

66 :名無しのオプ:03/01/13 20:06
こんばんわ、猩猩です。

67 :名無しのオプ:03/01/13 23:01
アシンメトリーフライトを富士急ロウランドで体験しました。

68 :名無しのオプ:03/01/14 10:25
おはようございます。金田一です。
>>48の詳細な報告を希望します。

69 :吐夢:03/01/18 15:37
「シブヤン」読みました。

正直なところ、ダメダメでした。
なんで、そういう終わり方するかなー?の連続でした。
あえて選ぶなら「魔王」と「天使の暴走」かな。
オヤジ狩りのヤンキーらといっしょにボコなぐりしてやりたい気分です。

でも、気分とりなおして「ミステリ・オペラ」はじめました。
こりゃ、トンデモ・ミステリだ!
前言撤回、やっぱり山田正紀テンサーイ!
これだけ盛り込んで、最後に放置される予感大…

70 :名無しのオプ:03/01/19 22:38
>>69
c(ΦωΦ)フフフ・・

71 :名無しのオプ:03/01/20 01:01
どうやら、謀殺特急がまた絶版になってるみたいだが。

72 :名無しのオプ:03/01/20 11:42
>>69
この短編集、どうやら発表した短編全部を収録してるんじゃなくて、
山田正紀の眼鏡に叶ったものだけを集めてるみたいなんだよな。

それではどういうものを氏が「理想の短編」と考えているかというと、
収録作から判断して、「奇妙な味」系の作品ではないかと思われる。
要は気の利いたアイデアストーリーで、不思議な読後感を残す類。

だが、この手の短編は長編の作風とは正反対に位置するもので、
山田正紀ファンにはかえって受け入れにくいだろう(俺もそうだ)。

むしろ収録されなかった作品の中にこそ、面白いものがあると思う。
デュアル文庫のアンソロジー『少年の時間』に収録されていた
「ゼリー・ビーンズの日々」を、ここでは一つの例として挙げたい。

ライトノベルという媒体を意識してちょっと無理している部分もあり、
ネタの一部を過去の作品からリサイクルしてたりもするのだが、
ここで展開されるのは、まぎれもなく「あの」山田正紀的世界。
SF板のスレでは、これを読んで山田正紀に興味を抱いたという
書き込みがあったけれど、それも頷けるなかなかの佳作だった。

でも一番格好よかったのは冒頭の作者コメント。ちょっと震えた。

73 :吐夢:03/01/20 13:46
>>72
> 山田正紀の眼鏡に叶ったものだけ
先生、眼鏡が合ってないのかも…
たとえば、「死体は逆流する」とか、がんばって
死体を成仏させてやっても良かったのに。
「明日どかかで」とかは、マンガならいい味になってたかもね。
「オクトーバー・ソング」、おいらジャック・フィニィの「ゲイルズバーグの春を愛す」系統かと
思って読んでいったら、本当に「奇妙な味わい」だったし。
奇妙すぎて途中からもう一度読み返したよ。

>>70
うっ!今、不吉な黒猫がよぎったような…

74 :名無しのオプ:03/01/21 00:09
むしろ問題は、正紀タンの眼鏡に叶ったもの以外の作品が、
今後短編集に纏められずに、埋もれていく可能性が高いということではないか

75 :名無しのオプ:03/01/21 23:27
才能ありすぎる者の不運か。
実際,山田正紀を読んでから別の作家を読むと「ツッカエテ大変」
山田正紀の作品に感じた(1冊につき2〜3の不満)が5ページに
1回くらい感じてしまう。

76 :名無しのオプ:03/01/22 00:04
>75
俺、「ミステリオペラ」読了直後に「地獄の奇術死」で二階堂を初体験したんだYO!

77 :名無しのオプ:03/01/22 01:14
ローカルネタでスマソ。
家の近くの図書館の山田本、誰か知んないけど「らしい」とか「ようだ」とかの
推定語を、全部鉛筆で断定語に書き換えてる人がいるんだけど、何?

78 :名無しのオプ:03/01/22 17:24
>77
すげえなw
よほど山田文体が肌に合わなかったんでしょうね。

79 :名無しのオプ:03/01/22 18:00
>>77
校正のお仕事をしてる人の仕業かもw

80 :名無しのオプ:03/01/22 22:08
山田節に赤を入れるとはふてぇ野郎だ。

81 :名無しのオプ:03/01/22 22:21
>>77
多分そうすると犯人がわかる,と思い込んでいるのだろうw

82 :名無しのオプ:03/01/22 22:28
>>77
実は山田正紀本人の仕業かもしれない。
文庫が発売されると、すべて断定語に修正済みという罠。

83 :名無しのオプ:03/01/23 00:13
話ずれるけどさ、近所の図書館の山田正紀の本に鉛筆で、
「常習犯に次ぐ。公共の本に折り目を入れるな」って二カ所も書いてあった。
お前も公共の本に書き込むなっつーの。

84 :山崎渉:03/01/23 18:15
(^^)

85 :名無しのオプ:03/01/23 22:44
図書館で山田本読んだあと結局書店で購入してしまうのは俺だけか?

86 :名無しのオプ:03/01/24 00:19
出勤の時の電車の中にSAKURAを読んでいる中年の男性がいた。


名乗り出れ。

87 :名無しのオプ:03/01/24 01:42
>>85
買いたくてもちょっと古くなると売ってないし

88 :吐夢:03/01/24 13:29
>86
数ヵ月前なら、自分だが
いまは、左手に「ミステリオペラ」だ。
筋が吊るぞぅ。オサーンにはつらい。

89 :吐夢:03/01/25 16:08
「ミステリオペラ」まだ読んでます。
出た!パッパッパー!パッパラパパッパー!
蒸気の中からパパゲーノ!(大爆笑!)
名シーンだねぇ。いやいや長く楽しめます。

90 :名無しのオプ:03/01/25 18:21
「人食いの時代」読み終わりました。
いやー、いい小説ですね。

91 :名無しのオプ:03/01/26 20:50
↑読んでる最中脳裏に引っかかったもやもや・・・。
最終章でどーん!
ここまで人を食うとは・・・。

山田正紀最高です。
はやく「全集」を刊行して欲しい

92 :名無しのオプ:03/01/26 21:03
>>91 長編が多いので全集は難しいかも?
>>90 一話づつ連続ドラマになったらいいと思う。
>>89 通勤で正やんを読みながらモーツァルト聞いてます。


93 :名無しのオプ:03/01/27 23:00
才能アル作家との評判を聞き、
まずハルピュイアを読み、
全く合わんかったので次にナースを読み、
またもや幻滅。

どれを読めばいいのだ。みなさんに問うが、上記2作品、どう思いますか。

94 :名無しのオプ:03/01/28 02:14
>93
うーんと・・その二作はファンの間でも・・ちょっと・・。
ミステリだったら素直に「女囮捜査官」シリーズとか
「ブラックスワン」とか・・。
あと冒険小説系では「謀殺のチェスゲーム」「50億ドルの遺産」
「アグニを盗め」「殺し屋鷹志」このあたりかな・・?
本来はSF作家なので、「宝石泥棒」とか「崑崙遊撃隊」とかは
冒険物としても読めるしよく出来てると思う。
「風の七人」みたいな純粋な時代物もあるし、懐の深い作家なので
色々読んでみる事をお薦めします。

95 :吐夢:03/01/28 09:38
>>93
この本買え!っていいたいのは沢山あるけど、
本屋からすぐ消えるから、読む気も萎えますな…。
最近ならハヤカワSF文庫の「エイダ」はどうだ?
読みやすいし、いろいろ面白いぞ。
「女囮」は2と4だな(あ、まだ5読んでないや)
1からいくと続かないかも…
再出版された過去作品はどれもグーだな。
正ヤンにもうちょっとだけ、つきあってあげてください。
必ずモトとれるとおもうよ。

96 :名無しのオプ:03/01/28 14:40
>>93
作風の幅が広い人なんで、>>2の参考サイトを見て
面白そうだなと思ったものから読んでみてはどうか。

でも絶版多いしな。しょぼ〜ん。

97 :吐夢:03/01/28 16:43
「最近これにこってるのだ」
「お好み焼き?それにしちゃデカすぎ」
「こうやっていろいろ具を乗せてぇ」
「入れ過ぎ入れ過ぎ!…パイナップルなんか入れてるよ」
「いい臭いしてきたら、ひっくり返す!」
「うぉ!具が飛び散ってる!」
「あとで集めりゃいいのよ!」

山田正紀のミステリってこんな感じ。
どんでん返しの醍醐味は見事です。時々鉄板から飛び出してます。
美味いかどうかは、そりゃ人それぞれで。

古本屋で「不思議の国の犯罪者たち」初版本(昭和五十五年)100円でゲット!
黄ばんでいても価値あり。

98 :名無しのオプ:03/01/28 17:22
>93
「ナース」はsf寄りのオールドファンには嬉しい作品でした。
我々の世界にゾンビが侵入してくるのではなく、ゾンビのいる現実が我々の現実を侵蝕する。こういう表現こそが山田正紀。ミステリオペラを読むとそろそろ遠慮がなくなってきたようですね。
 

99 :名無しのオプ:03/01/28 19:45
やっぱ、「神狩り」でしょ。
山田正紀の原点だし、すべての要素が詰まっている。
なにより薄い(w

100 :名無しのオプ:03/01/29 00:18
>>93 ナースはSF好きが必須条件。それでもちょっと??
入手可能であれば僧正(講談社)が名作、謀殺弾丸(徳間文庫)も入手可能か?
SFの名作は古本か、ハルキ文庫でそろっている。

101 :93:03/01/29 01:32
たくさんのレスに感謝です。
はまれる作家を探していろんな人のをちょっとづつ読んでいて、山田正紀も期待してページを開いたのだったが...。
なるほど、おれの読んでしまった2作品は、ファンの間でも評判は良くないらしい。

>>99
あなたの自信ありげな意見が頼もしいので、「神狩り」を読むことにしよう。
一度萌えられれば、山田正紀、作品数は多そうだし(しかし廃刊が多いのか?)、それこそまだ見ぬ海が無限に広がるようで、幸せに浸れると考えています。

ちなみに>>100
俺はSFはOKです。筒井好きでもあるので。

読んで面白かったらまたここに報告します。

102 :名無しのオプ:03/01/29 01:59
筒井読者の視野に、どうしていままで山田正紀が入ってこなかったんだ?

103 :名無しのオプ:03/01/29 02:02
というのは、あの頃のSF読者のいいがかりか…

104 :6:03/01/29 04:03
「e-NOVELS」更新。

> お待たせしました! 
> 某所の掲示板で2週間近くにわたってくりひろげられた、参加作家たちによる暢気
>かつ気まぐれな座談会。まずは前半5日間分の掲載です。まさかこんな話になろうと
>は。
>
>黄昏ラウンジ 前半戦(12月10日〜)
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/tokusyu/z007/houdan/12_10.htm

何故か話題は夜型/昼型人間の考察に。

105 :吐夢:03/01/29 10:01
>>103
> というのは、あの頃のSF読者のいいがかりか…
うすらぼんやりしか記憶が無いので、手短にもいちど説明キボンヌ。

筒井康隆には「竜の眠る浜辺」を褒められて喜んでた筈だよ。
もちろんいい作品なので、これも必読だな。
山田的特徴その2----老婆に注意。

106 :吐夢:03/01/29 15:19
>>104
これ、座談会じゃないよ…
さすがプロの作家達だ、カキコの異常な長さ。
あわてる正やんにワラ。いいキャラです。

107 :名無しのオプ:03/01/29 21:37
>>105
102ー103は同一人物なので続けてよんでね。
つまり当時の日本SFをよむヒトは網羅的に、手当たり次第に、よんでいたんじゃないかなぁ、というような個人的な感覚があって、
筒井読んでいてなぜ正紀しらんのだと、言い掛かりをつけてみたのだよ。もちろんわざと相手の年齢を考慮せずにね。

108 :名無しのオプ:03/01/29 23:43
今から20年〜15年くらい前は日本のSFを漁るように読んでいた。
何度か引越しを繰り返し、何度も古本を手放した。(筒井氏も含めて)
最後まで捨てなかったのが正やん+アルファ。今は正解だと思っている。

109 :吐夢:03/01/30 13:44
>>107
よく文章を理解できてませんでした。ごめん。
自分は厨房のとき貸本屋で「アフロディーテ」だった。
星新一や小松左京は読んだけど肌に合わなかった。
筒井康隆と山田正紀は今でも好き。というか、他読んでないから。
結婚して嫁が「アフロディーテ」読んでくれないのにショボーン。
ショックで捨ててしまって、今後悔。馬鹿だな。
やっぱり男のロマソってわかってもらえないか…。

「ミステリ・オペラ」読んだ!
これは探偵小説ですた!
なんだかんだいいたいことあるけどやっぱり
雰囲気や構造が好きだな。(今度は捨てないよん)
謎と推理の部分は、黙が言うように明快なものばかりというか
コロンブスが玉子バカッっと割って立てたようなものばかりでした。
ラストは「謀殺のチェスゲーム」に通ずる余韻なんだな、これが。
そこんところもかねての集大成かな。(放置されなくてひと安心)

次、「人喰いの時代」に流れていくのだ。

110 :榎本ギャラガ:03/01/30 13:58

 『妖鳥-ハルピュイア-』、『ナース』 は、俺はそれなりに好きだけど、この辺りのは、「山田正紀はこういう事もやる作家だ」 という認識が無いと多分ポカーンとしてしまいかねないなというのもわかる。
 
 んで、俺はやっぱり、最初に読むとしたら 『謀殺』 3部作か、『火神を盗め』 あたりをお勧め。
 女の人には、『竜の眠る浜辺』 推奨。『デッドエンド』 とコレは、意外と女の人のウケが良かった。


111 :吐夢:03/01/30 14:25
たしかに「デッド・エンド」は女ウケしますが
SF好きじゃないと、ちと、とっつき悪いんじゃないかな。

112 :6:03/01/30 18:47
今月発売の「小説宝石」2003年 2月号に、
「サイコトパス PSYC-O-CTOPUS」の最終話「CHOICE」掲載(全8回)。
「このミス」の隠し球では言及されてなかったので、単行本は来年以降かな……

113 :名無しのオプ:03/01/30 21:00
>>112
去年の隠し球だったんだYO!

114 :吐夢:03/02/04 10:10
「人喰いの時代」読みました。
「ミステリ・オペラ」のあとだから思うのか
二つの作品、構成に通ずるものがありました。
ということでこれは「ミステリ・オペレッタ」と。
いい終わり方で、好きです。くは〜ってうなった。
(山田作品の雰囲気を知らなかったら「なんじゃこれ」だろうけど)

個人的には「人喰いバス」のキャラとオチが好き、いい人情噺だね。

最近の正やん、枯れてきたのかブチギレの描写が無くなってきたので
ちとさびしい。「ミステリ」はクライマックスに少しあって安心した(村瀬)。

次は「神曲法廷」開廷いたします。

「サイコトパス」を連載で読んでる人いますか?どう?

115 :6:03/02/05 20:22
本格ミステリ作家クラブ
ttp://honkaku.com/

大森掲示板で存在を知りました。ネット上で会報を見られるのは便利。

↓ 受賞コメント(会報7号)の結部
>本日は、ありがとございますと申し訳ありませんでした、
>ということでご挨拶に代えさせていただきます」

……早く直してホスイ。

116 :6:03/02/10 20:15
「e-NOVELS」更新。

>脱線につぐ脱線をくりかえす大放談会も後半戦に突入。フロント係の山田正紀がこ
>だわり続けるオムニバスとアンソロジーのちがいとは?
>
>黄昏ラウンジ 後半戦(12月15日〜12月22日)
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/tokusyu/z007/houdan/12_15.htm

のっけから、お題「セールス電話撃退法」で一席。ネタ振りは山田氏(w
結局、「座談会」に参加したのはホスト2人を除くと
早見裕司/笠井潔/久美沙織/皆川博子/近藤史恵/加納朋子/小森健太郎
雅孝司/篠田真由美 + 藤原ヨウコウ
の10氏ですた。

117 :名無しのオプ:03/02/13 21:09
週刊アスキー2月25日号で、新連載が始まっています。
タイトルは「修道士シャグスペアの華麗なる冒険」。
“戦国時代のミステリー”だそうです。
「e-NOVELS」にも2月25日にアップされる予定(第1話は無料)。

118 :名無しのオプ:03/02/13 21:28

ttp://ascii25.com/25/mag/wascii/2003/02/10/641753-000.html

119 :6:03/02/13 21:46
いよいよ登場ですか……
ちなみに「e-NOVELS」の更新が隔週に変更されたのに伴い、雑誌連載分は
2話ずつアップされるようになったので、第1・2話まで無料です。

120 :名無しのオプ:03/02/16 20:12
ちまちまとブックオフで探しつつ
ようやく女囮シリーズ「聴覚」まで読んだ。
死ぬほど面白すぎです。
4以降はブックオフで見当たらないので
新刊書店で買うことにする。
つか新刊で買っても後悔しなさそう。
まさか志穂があんなんなことを…
ぐふふふふ

121 :名無しのオプ:03/02/17 02:44
この人のことをずっとSF作家だと思って敬遠してたけど
女囮捜査官はじめて読みました。
これからいろいろ読みたいんだけどまずは「ミステリオペラ」を読むべき?
ほかに山田正紀初心者向けの作品があったら教えて下さい。

122 :名無しのオプ:03/02/17 22:16
>>121
いきなり超大作「ミステリ・オペラ」にいくよりは……
ミステリなら「人喰いの時代」や「神曲法廷」、
冒険ものなら「火神を盗め」や「謀殺のチェスゲーム」、
SFなら「神狩り」や「宝石泥棒」、「チョウたちの時間」あたりはどうでしょう?

123 :名無しのオプ:03/02/17 22:18
>>121もしもショートケーキのイチゴを最後に食べるほうであれば「ミステリオペラ」は
最後にとっておくべき。SF作家だと思って敬遠したのであれば「ミステリオペラ」はSFもあり。
ただし、いまどきこのくらいのSFは今では当たり前か?

124 :名無しのオプ:03/02/17 22:23
>>122 ショートケーキのイチゴを最後に食べるほうであれば「ミステリオペラ」は
最後にとっておくべき。「ミステリオペラ」はSFも一部あるが、これくらいは今は常識の範囲か?


125 :名無しのオプ:03/02/17 23:12
「ミステリオペラ」は最後の晩餐だよ。
死ぬ前に読んでこそ悦楽。

126 :121:03/02/18 00:33
>122-125
あー、アドバイスありがとうございます!
イチゴは最後まで取っておくタイプですので
ミステリオペラには他のを読んでからゆっくりと取りかかりたいと思います(藁
SFも嫌いな訳じゃないのですが
(むしろSFテイストの入ったミステリは大好きな方です)
どっちかと言うとヨコジュン系が好きなもので
本格で重厚なのは……と思って勝手に敬遠してたのですが
この人のは文章も読みやすくて面白そうなので
いろいろと手当たり次第読んでみようと思います。
そして最後にはミステリオペラを……

127 :名無しのオプ:03/02/18 00:56
>>126
> 本格で重厚なのは……と思って勝手に敬遠してたのですが

であれば、122氏が薦めているなかでも、特に『謀殺のチェスゲーム』っすよ。
押し付けでスマソ。

128 :名無しのオプ:03/02/18 13:27
>>126
「チェス」はいい!
でもまずは「火神」だべ、と思う。
どこかで「火神」で山田初遭遇したヤシが「ホワイトアウト」並みの名作じゃないすか!?
と言ってたが、俺は「並み」じゃなくて上だと思う。

129 :吐夢:03/02/18 13:55
「ホアワイトアウート」語るだけ無駄。
主人公必死さがタリン。第一、負け犬感が低い。
「アグニ」読んで下さい。

130 :264:03/02/18 14:03
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://www.geocities.jp/kgy919/







131 :名無しのオプ:03/02/18 19:31
なぜ「神狩り」を薦めん!

山田節の原点なのにー


132 :121=126:03/02/19 01:02
このスレ優しい人が多いですね。
オススメありがとうございます。
『謀殺のチェスゲーム』に『火神』に『神狩り』ですね。
週末は本屋巡りだ!

133 :122:03/02/19 02:08
>>132
>SF作家だと思って敬遠してた
ってところを見落としてました。すみません。

その3冊は、今なら全部ハルキ文庫ですね。だいたいの内容は、↓
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/yamada/my-01.html
に紹介してありますよ。

134 :名無しのオプ:03/02/20 16:58
>128 >129
それ、おれの前スレッドの書き込みかも。
まあ、ばかすか売れて評価も高い作品と並べることで、
「こんな凄い作家がなんでもっと売れねえんだよ。あー、出会えてよかった」
というのを熱弁したかっただけなんで、怒んないでね。
今は「人喰いの時代」というのを読んでいる。何でも書けるひとだねェ、ほんと。
O-市の近くに住んでるんで、なおさらおもしろい。

135 :名無しのオプ:03/02/21 00:10
>132 見つけた本はすかさず買うこと。次にいつあえるかわからないよ。
この人の本、ミステリオペラだって文庫になるか分からない。気に入らない本は文庫に
ださない(と何かに書いてあったはず)から・・・。


136 :名無しのオプ:03/02/21 00:26
>135
さらに言うと、雑誌連載が終了しても気に入らないのは単行本にしない
気に入らない短編も短編集に収録されない

137 :6:03/02/21 19:21
「週刊アスキー」の今週(?)号、立ち読みしてきました。
無料は一話目のみ、となっていました。>>117さんすみません。

同時掲載のインタビューによると、
 ・三部構成で、「週刊アスキー」「e-NOVELS」連載は第二部まで
 ・第三部は書き下ろしで、今年中に単行本化の予定
とのこと。

138 :117その他:03/02/22 00:04
>>136
そう、kragenさんのリストを見ると、雑誌掲載のみの作品がたくさんあって悲しいです。
単行本は何とか全部そろえたものの、雑誌まではなかなか……。
ただ、「エイダ」の未収録エピソード「ガラスの悪魔」は一読の価値ありですよ。

>6さん
お気になさらず。いつも情報ありがとうございます。

139 :6:03/02/24 18:50
「e-NOVELS」更新。

>『修道士シャグスペアの華麗なる冒険』第一回
>山田正紀 0円(税込み) 15p
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/nov/y001/y0010019.html

140 :名無しのオプ:03/02/25 22:54
今日発売のミステリマガジンの最後のページの
来月の予告に
検閲図書館 黙忌一郎シリーズ
連載開始とありました

141 :榎本ギャラガ:03/02/26 04:08

 のんびりと 『ミステリオペラ』 を読み続けていて、今四に入った辺り。
 んで黙忌一郎がすげー良くなってき始めているので堪りません。

142 :.:03/02/26 10:28
三人の馬ってどういう意味?



143 :.:03/02/26 10:30
顔の無い神々は少し長すぎたなあ。

あのオープニングは凄いと思ったけど。

144 :名無しのオプ:03/02/26 15:41
田中啓文『異形家の食卓』(集英社文庫)に解説を書いてます。
著者に合わせたのか、最後に脱力感漂うアレなギャグが炸裂。

145 :名無しのオプ:03/02/27 22:19
>>142
(゚д゚)ウマー
(゚д゚)ウマー
(゚д゚)ウマー

146 :名無しのオプ:03/02/27 22:55
>>143 筒が無視

147 :榎本ギャラガ:03/03/02 22:06

 『ミステリーオペラ』 を読み終えたわけですよ!
 やっぱ後半からの畳かけがもうすげぇ良い。
 あー、もう、山田正紀!! っつう感じ。どんな感じだ。
 なんというか積み重ね、積み重ね、積み重ねしたものをぐるりと一回転させてもう一度不安定にさせてドン、みたいな。
 またじんわり良い流れですわ。どうしたものか。
 仕事の合間の休息時間に読み終えたものだから、じわじわきてどーしょも無かったりするですよ。
 ただ、出来れば中心人物の背景をああいう引き延ばし的なボカシ方にされたのと、その人のこの事件の確信人物への決着の付け方はちょっと微妙な気分。
 あの緊張感をああいうカタチで流されてしまうといまいちこう、肩すかしというかもどかしい気分。

 取りあえず僧正の積み木歌に進む前に僧正殺人事件を買わなければならんかしらという気分。
 個人的に海外の探偵小説って苦手なのよね。

148 :名無しのオプ:03/03/02 22:19
積木唄は細かいネタがいっぱいあるから、その状態で読んだら山田節楽しむだけだぞ。
それだけでも幸せだが。

149 :名無しのオプ:03/03/02 23:27
多分、横溝読んで僧正読んでも
余計山田節が際立つモヨリ

いやそこがイイんだが

150 :吐夢:03/03/03 14:15
ギャラガ読んだですかー、そうですかー。
あれこれ言いたいでしょ。
けど、いわなくてもまぁいいやって思えるほど面白かったでしょ。
けど、なんだか人に薦めにくいでしょ。なんだろなぁ。
ある意味山田山の頂上の一つなのかな。
いくつか山田作品読んでいってこそ味わいが深いものであって
ヘリでいきなり頂上きてもその面白さは分からんわな。
その感慨がご褒美ということで。きたれ山田ビギナー!

151 :名無しのオプ:03/03/03 23:14
ハルキ文庫はなんで神々の埋葬と顔の無い神々を出さなかったの?

152 :名無しのオプ:03/03/04 00:33
どちらもネタが危ないからでは?

153 :名無しのオプ:03/03/04 00:36
>>151 角川書店と仲が悪いのでは?

154 :名無しのオプ:03/03/06 23:55
今日発売の週刊文春に書評を書いてます

155 :名無しのオプ:03/03/06 23:57

正やんキタ?

156 :名無しのオプ:03/03/07 18:50
うんキタよ

あと10日はSF JAPANの発売日だす

157 :名無しのオプ:03/03/07 20:43
寿岳文章訳の『神曲』が集英社文庫に入ってます。『神曲法廷』のお供にどうぞ。

158 :名無しのオプ:03/03/07 22:16
チンコ喰う包茎

159 :名無しのオプ:03/03/10 21:56
バター犬ビーグル号は包茎

160 :名無しのオプ:03/03/11 21:48
04/04 山田正紀「金魚の目が光る」徳間文庫

161 :名無しのオプ:03/03/12 00:48
「金魚・・」は復刊・・だよね。
こんなの復刊してないで、徳間は「延歴十三年のフランケンシュタイン」を
復刊しろ・・「神獣聖戦」とは言わないから・・。

162 :名無しのオプ:03/03/12 22:20
光文社より発売の都筑道夫「七十五羽の烏 新装版」にて
巻末のコラム書いてらっしゃいます

163 :名無しのオプ:03/03/13 00:15
>161
「金魚…」はたしか「大幅に加筆修正して文庫化」とか正紀タンがどこかで言ってた気がするが。

164 :名無しのオプ:03/03/13 00:32
>>163
「僧正の積木唄」巻末のインタビューですね。ちょっと期待。

>>161
「延暦十三年のフランケンシュタイン」はいいですね。
だいたい、時代ものがほとんど入手困難になっているのが納得いかないところです。

165 :名無しのオプ:03/03/13 01:57
>164
そうそう「風の七人」なんて傑作なのに・・。

166 :名無しのオプ:03/03/14 22:57
>今日は某評論家と会ってから渋谷でヴェテラン作家Yさんと打ち合わせ。
>予定通りに進んでいるよう。リーグ2周年記念のタイミングで出せるかもだ。

原書房「相当の悪夢」↓(3月5日)より。これってもしかして……。
ttp://www.harashobo.co.jp/mystery/akumu.htm

「このミス」の隠し玉では↓となってますが、「シャグスペア」ですよね、多分。
>・時代ミステリー『夢幻座(仮)』(原書房)


167 :名無しのオプ:03/03/14 23:43
>>166
そのとうりです
ダヴィンチ増刊ミステリーダヴィンチ参照

168 :6:03/03/15 02:52
>>140さんの予告、全文は
>■連作短篇 “検閲図書館 黙忌一郎” 第一回 N坂の殺人事件
でした。

『SFが読みたい! 2003年版』・徳間書店の出版予定から
>そしてそして、お待たせしてごめんなさい、山田正紀氏『神狩り
>2』は、何とか夏までには。
先日出た『SF Japan』・編集後記も同内容でした。

169 :6:03/03/15 03:14
電子(?)媒体で買える山田作品

電子文庫パブリ
ttp://www.paburi.com/paburi/bin/qfind2.asp?keyword=%8ER%93c%90%B3%8BI&genre=0&searchtype=author
電子書店パピレス
ttp://www.papy.co.jp/bin/index.cgi?search=%BB%B3%C5%C4%C0%B5%B5%AA
e-NOVELS
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/nov/y001/listy001-1.html

時代物だと、
長編は「電子文庫パブリ」から 『闇の太守』 『闇の太守 御贄衆の巻』 (.book形式)、
短編は「e-NOVELS」から 「吉原螢珠天神」 「あやかし」 「辛うござる」 (.pdf形式)が、
絶版状態の長編は、「電子文庫パブリ」から
『贋作ゲーム』 『ふしぎの国の犯罪者たち』 (.book形式)、
『宿命の女』 『たまらなく孤独で、熱い街』 『殺人契約〜殺し屋・貴志〜』 (.txt形式)
が出ています。

170 :名無しのオプ:03/03/16 19:29
>>151 やっと「顔のない神々」読んだ。これ今読むべき本だね。
出版社としては恐くて出せないかもしれないけど。

翻訳物読んで、「宣戦布告」読んで、気分を変えたら次は「神々
の埋葬」行きます。

171 :名無しのオプ:03/03/17 23:10
光文社文庫から出た”都筑道夫コレクション”を見て、
ふと”山田正紀コレクション”を夢想してしまった。

172 :名無しのオプ:03/03/17 23:17
>>171
山田正紀がミステリー文学大賞をとればホントに出るぞ

173 :名無しのオプ:03/03/17 23:23
>>171
解説かいてますね>>都筑道夫コレクション

174 :名無しのオプ:03/03/18 22:35
04/? 山田正紀「風水火那子の冒険」光文社

175 :名無しのオプ:03/03/20 22:13
「女囮捜査官」全5冊読了。
1冊目が一番面白いと思った僕は変ですかねぇ?

176 :6:03/03/21 21:02
>>167
『ミステリー迷宮道案内(ナビゲート) 1999〜2003』(メディアファクトリー)
『僧正の積木唄』刊行時のインタビューを再録。
今年の刊行予定も載ってました。

『風水火那子の冒険』(光文社)  4月
『ハムレットの密室』(集英社)  5月か 6月
『サイコトパス』(光文社)、
『修道士シャグスペアの華麗なる冒険』(原書房)  夏
『神狩り2』(徳間書店)  ?
『翼閉ざして』(光文社)  ? “孤島もの”

「ジャーロ」(光文社)の次号(12号、6/14発売)予告  「風水林太郎シリーズ」

177 :名無しのオプ:03/03/22 21:59
>176
これは・・・
街シリーズは今後出ないということでしょうか

178 :名無しのオプ:03/03/23 02:48
また未完のシリーズが一つ増えたか……

179 :名無しのオプ:03/03/23 11:22
ミステリマガジンの黙忌一郎も忘れるなかれ

180 :名無しのオプ:03/03/23 22:58
街シリーズは講談社のせいか?マサヤンのせいか?
闇の太守も最終巻のみ文庫化されていない。

181 :名無しのオプ:03/03/23 23:03
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

182 :名無しのオプ:03/03/24 03:28
なにげに小説宝石なんかに
官能小説を書いておられます

183 :名無しのオプ:03/03/24 19:47
小説現代のまちがいですた

184 :名無しのオプ:03/03/25 02:15
>182
ほんとにオールマイティなんだなあ……感心。

185 :6:03/03/25 10:15
珍しい名前が出てたので、流石スレに初カキコして来ました。

>>180
『闇の太守』は続刊(梟雄の巻、桃源の巻)が出ていないだけに、
「御贄衆の巻」の今日泊亜蘭氏による熱のこもった解説は今読むとつらいものが。
そう言えば「神性探偵」シリーズも音沙汰無し……

>>182-184
新企画官能競作『eRotica』
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/tokusyu/z008/z008.html

> 二番手の山田正紀です。現在、「愛の嵐(ポルノ・ポリテ
>ィカ)」という作品を書いています。「六十年代末、あるいは
>七十年に、ある作家が、日活ロマン・ポルノの原作を中間
>小説誌に発表することになったら、多分、こう書いたであ
>ろう」ような作品をイメージしています。多少、アナクロニズ
>ムなところがあるかもしれませんが、作者の狙いが狙いで
>すから、それはやむをえない。これは、もしかしたら「ま
>だ、エロスに閉塞状況を打破する力がある、と信じられて
>いた、滑稽で、センチメンタルなあの時代」に書かれてい
>たかもしれない中間小説風ポルノ、なのです。楽しんでい
>ただけることと思います。


186 :名無しのオプ:03/03/31 13:36
「阿弥陀」読んだよ。
とぼけて可愛らしい作品だねぇ。格闘オタに笑。
3/4行ったところで、おおまかな推理をコロンっとひっくり返される気持ちの良さ。
警備員二人のキャラが邪魔にならなくて純粋に推理を展開できるというのは
実に、素晴らしい。

187 :名無しのオプ:03/04/04 22:42
「金魚の目が光る」文庫化記念あげ

188 :名無しのオプ:03/04/05 12:37
金魚って発表されてからもう何年になる?

189 :名無しのオプ:03/04/05 12:43
単行本は'90年9月発行。

190 :名無しのオプ:03/04/12 08:39
文庫版「蜃気楼・13の殺人」読み終わった。6章構成から5章構成に。
風水林太郎を出演させているが、プロローグ前の文章と321〜323ページの部分のみ。
どのように変わったか読み取れない。誰か解説してください。
「金魚の目」もやっと文庫はまだ読んでいないが加筆ありか?

191 :名無しのオプ:03/04/12 13:28
「蜃気楼・13の殺人」の新旧対照は、前スレ↓の887を参照。
http://book.2ch.net/mystery/kako/991/991304447.html

「金魚」は今読んでいるところで、まだよくわかりませんが、
とりあえず目次が変更されています。

192 :名無しのオプ:03/04/12 23:58
金魚ってどこの文庫か分かんなくて探せなかったYO!

店員に聞いても、ハァ?、とか言われそうで怖いし。

193 :名無しのオプ:03/04/13 00:13
>>192
徳間文庫で金魚色の表紙だYO!

194 :6:03/04/13 05:34
文庫版『金魚の眼が光る』(背表紙が銀色から柿(?)色に変更)読了。
単行本では「第○部」のみだった目次に、文庫版では標題
(順に 「柳河慕情」 「怖い童謡」 「白霧は悪夢と韻をふむ」 「逆流」)
が加えられ、一行空き等の処理で場面転換していた本文が
漢数字の章立てで整理された他は、一部修正がある程度でした。

(単) 若者は気がつかなかったはずだが
(文) 若者には気がつかれなかったはずだが (42ページ)

 ↑ の変更はちょっと「?」

解説は鷹城宏氏。「小説推理」連載の評論で近作が取り上げられてます。
『ミステリ・オペラ』論
 「中国の箱(チャイナ・ボックス)の謎」(2001年 8月号)
『僧正の積木唄』論
 「パラドクサの獣たち」(2002年12月号)

195 :6:03/04/13 05:38
>>154
パトリシア・コーンウェル『切り裂きジャック』(講談社)
< 3/13号、150ページ>


「ミステリチャンネル」トップページのリンクから。

Mainichi INTERACTIVE ミステリートーク「WHISKY&MYSTERY」
(去年11/14に催されたトークショーの再録)
ttp://www.mainichi.co.jp/info/mystery/2002/talk01.html


196 :名無しのオプ:03/04/13 23:31
やっぱり直しほとんどなしなのね
まあ労力を新作に注いでくれたほうが嬉しいからいいけど。

197 :192:03/04/15 21:29
thanx!>>193
駅の構内の本屋で徳間文庫見たら正紀本はナカタ。
次に大きな本屋でもナカタ。
売り切れか。



というか、あんまり刷ってないだRO!>>徳間

198 :名無しのオプ:03/04/17 00:05
「蜃気楼」も「金魚」も直しが少ないのならば
なぜもっと早く文庫化されなかったのか?

199 :山崎渉:03/04/17 15:05
(^^)

200 :名無しのオプ:03/04/17 20:00
「風水火那子の冒険」発売日age

201 :名無しのオプ:03/04/18 00:23
amazonだと今日になってる>発売予定日
↓カバー
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4334075134.09.LZZZZZZZ.jpg

202 :とむ:03/04/18 09:28
神サマーありがとーございまーす!
「女囮捜査官5」古本屋で200円、ゲーット!
ようやく完結できるよ。先日撮ったドラマも観れるってなもんだ。

クーンツの「ミッドナイト」読んだら、いきます。

203 :名無しのオプ:03/04/18 17:33
「風水火那子の冒険」ゲットage

204 :名無しのオプ:03/04/18 19:31
>>198
ホントに直しがいらないか熟考してたんだよ、きっと

205 :名無しのオプ:03/04/18 20:23
>>202
山田正紀ファンが神様に感謝しちゃイカンよ(w

206 :榎本ギャラガ:03/04/19 11:16
>>198

 売り上げがあ

207 :名無しのオプ:03/04/20 00:21
>>205
秀逸である


208 :名無しのオプ:03/04/20 00:51
ちょっと待て
て、事はだ。
このスレにおける神=正紀タン
とも、我々は戦うべきなのだろうか?


209 :とむ:03/04/20 01:22
>>208
うう、えらいところを指摘されてしまった…。
ついでに、古本買って喜んだお詫びに
売り上げ貢献のため「風水火那子の冒険」買いました。
神に挑みます。感想文でも送りましょう。

210 :山崎渉:03/04/20 02:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

211 :山崎渉:03/04/20 06:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

212 :名無しのオプ:03/04/20 07:14
「風水火那子」
今時あの装丁はないよなあ・・・。
?マークはやめてくれよ・・いくらなんでも。

213 :bloom:03/04/20 07:59
http://www2.leverage.jp/start/

214 :名無しのオプ:03/04/20 10:38
>212
みんなあの装丁はダサいと思ってるよ(;´Д`)

215 :名無しのオプ:03/04/21 22:31
山田ファン的には「風水火那子の冒険」はどうなんですか?
個人的にはあんまり面白く無かったんですが…。

216 :名無しのオプ:03/04/22 17:44
正直、『金魚の眼が光る』も微妙だな。

217 :名無しのオプ:03/04/22 23:58
『金魚の眼が光る』の文庫化が遅れたのは珍しく佳作?なので
迷った結果だと思う。

218 :名無しのオプ:03/04/22 23:59
>>217
駄作だろ、公平に見て

219 :名無しのオプ:03/04/23 10:43
「放置」に続くあたらしいプレイか、な?

220 :6:03/04/23 12:19
「e-NOVELS」更新。

識者による『愛の嵐』(>>186)の書評
ttp://www.so-net.ne.jp/e-novels/tokusyu/z008/erotica02_syohyou.html


221 :6:03/04/23 12:22
すいません。上のレス、(>>185)の間違いです。

222 :名無しのオプ:03/04/25 23:36
”わが病、癒えることなく”仮想年代記(アスキー出版局 アスペクト)
行きました。まさに何をかいても“山田正紀の作品”になる。


223 :SAKATAM:03/04/26 00:04
>>220
すみません、ちょっとここで言い訳を。
(他の方のも含めて)まったく「愛の嵐」の書評ではないのですが、
もともと「山田正紀に関する文章なら何でも可」というお話だったので、
ああいう風になりました。多少看板に偽りありかもしれませんが、ご了承下さい。

貴重な機会を与えてもらって、ファンとしてはうれしい限りですが、
「1000字以内」という条件が苦しかったです。

224 :とむ:03/04/26 09:23
「風水火那子の冒険」の表紙、
他の山田作品と比べればまだオッケーとおもうのですがねー。
他のは酷いとおもわんか?

あえてイイのを上げるとすれば
角川文庫版の「宝石泥棒」(横尾忠則だったかな-「孔雀王」のヘボイので差し引き0)
あと、オーライ師匠の「ミステリ・オペラ」(真ん中のオバチャン化粧濃いけど)
文庫版の風水シリーズも悪くない。
新書版「虚栄の都市」グレイとグリーンのアーミーな感じ。
下の「馬」達が写真だったらもっと良かった。

225 :名無しのオプ:03/04/26 18:04
>>224
角川文庫の「宝石泥棒」は福田隆義だったと思うが

226 :榎本ギャラガ:03/04/28 01:20

 『ミステリ・オペラ』 の表紙はカッチョイイね。
 それに山田正紀にしては、タイトルもスパっと決まっていてカッチョイイ。
 真ん中のは多分、夜の女王のメイクをした白香花であろうン。

 『花面祭』 を読みましたです。
 山田正紀の探偵観として、 “所謂探偵という者、或いはそのような行為をする者は、どこかいびつで歪んでいる”
 というのがあると思う。
 それはハードボイルドにある孤独感や、又は金田一の様な昼行灯的演出としての風采の上がら無さではない。
 もっと根元的な人間としての歪さや何かが、“その人を 探偵という行為、生き方” へと押し進めてしまうという感じで。
 
 んで。
 風水火那子シリーズは、数年来巷に闊歩している “少年探偵” モノの山田正紀的解釈としてシリーズ化していくと面白いなーと思っています。
 と、ハナシがスパっと飛びましたが。
 いえ、まだ読んでませんが。ええ。



227 :とむ:03/05/01 15:10
ゆつくり「女囮5」読んでます。
いやー、なんだか悲惨な感じが「七瀬ふたたび」だぞ。

228 :とむ:03/05/02 10:03
女囮5、
今はオーデションのところです。
袴田は、はじめから山田正紀の負け犬キャラだけど
今回は負け犬勢ぞろいだねー。泣けますわ。
ここまできて、ラスト、また放置の予感…

229 :とむ:03/05/03 00:26
女囮5読んだー!
ウヒー!感想は、えーっと蟹様は残酷です。
できれば、5巻だけでも3冊分ぐらい書いて終わってほしかったなぁ。

元題の「味姦」は、「未完」にかけてることを誰も言ってないのが不思議。

230 :名無しのオプ:03/05/03 00:28
あー、俺も女囮読みてーなあ。全然読んでないや。

231 :とむ:03/05/03 01:41
今、いろんなサイトの「女囮」評を巡ってきたところ。
みんな、解説の文に踊らされているような気も多分にした。
いい文章でみんなに薦めたいのだが、どう書いたらよいのかわからんので
そういう行動にでるのかな。
けど、面白いシリーズだったことは確かなんだな。

これでやっと、先日の2時間ドラマ観れるでつ。どきどき。

232 :榎本ギャラガ:03/05/03 13:42

 まぁまずそれで、北見志穂のキャスティングにげんなりなワケだが。
 (とは言え、設定年齢に合わせると手頃な辺りで演じられる役者が居ないというのもあるのかもしれんけど

 『僧正の積み木唄』 読んでいます。
 ヴァン・ダインも横溝も読んだことがないのですきが。ええ。
 それでも微妙に、山田金田一のキャラクターというか、金田一のキャラとしての扱いが、山田作品らしからぬ感じがして、少し違和感を感じていたり。
 あと、駅の売店で見かけてしまったので、既読の 『金魚の目が光る』 も買ってみたり。
 昔読んだけれど子細を覚えていない山田ミステリをもう一度読み直したい気分になっています。


233 :名無しのオプ:03/05/03 16:33
『僧正の積木唄』はヴァン・ダインの『僧正殺人事件』を読んでないと
本当に意味がわからない部分があるので単独で読むのはおすすめしないなあ。

いまからでも僧正を読んだほうがいいと思う。

234 :名無しのオプ:03/05/03 16:58
機神兵団を全10巻読んだけど、オチが「なんだそりゃ?」だった

235 :名無しのオプ:03/05/03 22:08
そのオチは「山田正紀風」です。


236 :とむ:03/05/04 07:35
「おとり捜査官・北村志穂」観た。
味姦のスケールをどういう解釈でやっちゃうのかと思ったが







うぉー!



このドラマの原作はいったい何ナノですか?
浜村淳に全部解説させても、全く原作読む障害になりえないほど変更されていましたよ。
キャラの名前と2つほどのトリック以外はすべて別のものです。

237 :名無しのオプ:03/05/04 07:55
でも、山田正紀の名前売ってくれたからヨカタNE!




と、言えるレヴェルでつか?

238 :とむ:03/05/04 15:30
>>237
山田正紀ってこの程度のもんかよ。

と思わせるには充分です。
まぁ、一般にはアニメ「機神」と「女囮」で糞作家のレベルを貼ってくれるでしょう。
どんなドラマか一部いうと、
水樹は新入りです。ボストンバッグも動く歩道も出てきません。遠藤部長は存在すらありません。

神には皮肉でしょうけど、個人的にはメジャーになってほしくないので、その点でこのドラマはいい役割を担ってますね。


239 :名無しのオプ:03/05/04 16:21
SF板からの話題ですが、小松左京マガジン第10巻に「神獣聖戦13」(前編)が掲載されています。
SFの連作<神獣聖戦>の最終話ということになっていますが、その冒頭に、
「雪洞孝男のタイムトラベル十則」が掲げられており、某ミステリ(メール欄)と
つながっているようです。

240 :榎本ギャラガ:03/05/04 18:57

 ドラマの女囮捜査官は、あの枠でオリジナル脚本使ってシリーズ化するらしい。
 土ワイドラマ枠の中では好評だったようだ。
 だからラストをまるっきり変えて、続編作れるようにしたとか。


241 :名無しのオプ:03/05/04 20:07
>あの枠でオリジナル脚本使ってシリーズ化するらしい。
さらにレヴェルが落ちる悪寒。

>土ワイドラマ枠の中では好評だったようだ。
さらにテレビ好きが本を手にしてドラマと違うっ、と拒否するわけでつか?

242 :名無しのオプ:03/05/04 20:08
>アニメ「機神」
これ、知らないな。詳細キボンニュ!

243 :名無しのオプ:03/05/04 21:38
そういや完全に忘れられてるな
講談社のアレ



244 :名無しのオプ:03/05/05 09:28
>>242
OVA「機神兵団」1993〜1994年(各巻60分or30分)

原作:山田 正紀 (中央公論社C-NOVELS刊)
監督・構成:石山タカ明
演出:水野和則
制作:銀河帝国

プロデューサー:山田久郎 田村常夫
キャラクターデザイン・作画監督:ゴトウマサユキ
メカデザイン・作画監督補:山崎健志・佐藤正浩
音楽:和田薫
音楽プロデューサー:川瀬朗
録音:神原廣巳

キャスティング:古市利雄
コンセプトアドバイザー:山崎大志
メカニックアドバイザー:望月優太郎
協力:辻事務所

発売元:パイオニアLDC




245 :名無しのオプ:03/05/05 10:52
アニメは確か、秘密兵器の設計図を科学者である父から託された少年が、
機神兵団に入ってエイリアンと戦う、とかいう話だったはず。(本当)

246 :名無しのオプ:03/05/05 11:34
>245
たしかにそう。そしてアニメが出たとたん、小説では機神兵団全滅させる。
そして仕切直してしまうわけだ。

247 :とむ:03/05/05 13:40
「虚」と「実」の関連に捕らわれている蟹サマにとって
「虚」ともいえる自作のドラマやアニメは、逃れられないものだとしても
けっして屈することなく、最後っ屁をかますような事を
毎度してるのですね。
確かに「虚」の影響力は強いですので、まさに捨て身の「負け犬作戦」といえます。

248 :名無しのオプ:03/05/05 13:45
>247
女囮捜査官は小説が全部完結してからのドラマ化・

249 :榎本ギャラガ:03/05/05 22:52

 そうこうしているウチに、『僧正の積み木唄』 を読み終わりました。
 まぁ俺があんまり金田一にもヴァン・ダインにも思い入れがないという事を置いておいても面白かったと思います。
 話の大枠は結構最初のウチから見えるけれど、(でも犯人はわかんなかった)それも込みで、ラストの方の“静かな闘い” なんかのくだりは、“グッとくる” ものがあります。


250 :名無しのオプ:03/05/05 22:55
榎やんもとむやんも読んでるなあ。
俺なんか買っても読んでない方が多い。

251 :榎本ギャラガ:03/05/05 23:00

 俺は去年あたりから山田熱が再燃して、山田正紀ばっかし又読んでいまする。
 ていうか俺は元々、小説っつうと山田正紀しか殆ど読んでなくて。
 この間たまたま成り行きで、ハインラインの 『夏への扉』 とか読んだンですけど。
 逆にあの野放図で牧歌的なまでの楽観主義と科学礼賛が新鮮というか。
 あー、そっかー、古典的SFってこうなんだー。
 とか思ったり。
 (夏への扉の中の未来世界も、冷静に見るとかなり貧富の差がすげえ人に厳しい世界っぽいんだけど、そんなんシラーンてくらい楽観的というか、お気楽な結論出すしなぁ)


252 :とむ:03/05/06 06:51
>>250
読書マラソン、止まらないようによみつづけてます。
読み終わる前に次の本カバンにいれてるよ。

新刊買う金が無いので古本屋いくと、いつも山田正紀の本がある。
山田正紀に関してはブランクがあるので(高校生〜オサーン)
今猛烈に埋めているところです。

>>248
うう、なーんにも調べずに書いちゃうと、こういうどじふみます。
なぁ、ピート。

253 :とむ:03/05/06 13:01
「風水火那子の冒険」通勤電車ではじめました。
例のハテナの表紙にはカバーかけずに出してます!

全く関係ないけどもうひとつのマラソンもやってます。
今、チョトつらくなってきたところ…
中古の生テープを袋買いました。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1037765928/l50

254 :名無しのオプ:03/05/07 00:10
>245 CDとして零巻としてLDの予告編がある。
LD後?、VHSで2回(全7巻:7話と全4巻:7話)出ている。
DVD化(1枚で全七話)もされている(現在もネットで購入可能)


255 :とむ:03/05/07 09:35
カナーコの冒険、面白いですよ。今「ハブ」よんでます。
いつも通りトリックに関してはハニャ?なところもありますが
それぞれ舞台設定がとても面白い。

一話は、あとあと泣けてきます。
これこそドラマにしたらいいのに
…けど出来ることなら素人ばかり使ってやってほしいけど
思いっきり華のない作品になりそう。

二話は、こりゃ山上たつひこに描いてほしい。

256 :榎本ギャラガ:03/05/07 14:18

 加奈子 「死刑!」

257 :とむ:03/05/07 14:51
栃の嵐に乗って、さっそうと登場。
「A新聞、購読してくれない?」

ちがうってば。

258 :名無しのオプ:03/05/08 09:13
山田先生、ごめんなさい。「風水ヒナ子」、古本屋で100円で買っちゃいました。
だってあの店おかしいんですもの。新書は一律100円。最新刊も100円。

259 :動画直リン:03/05/08 09:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

260 :とむ:03/05/08 13:14
カナーコ
三話、凄くいい展開だけど、欲張りすぎというかメインの事件がインパクト薄い。
カナーコかっこいい!

四話、これもいい、最近の話題なんで面白いね。
赤いフウセンの風景が目に浮かびます。
展開的には「人喰いバス」か。
ラスト、やっぱりカナーコかっこいい!

で、結論をいうと「お得な本ですよ、奥さん!」

261 :榎本ギャラガ:03/05/09 00:14

 本日、風水火那子を買って参りましたが。

 噂に違わぬダサ装丁…。

262 :とむ:03/05/09 06:15
そうか?
いまごろ大胆に赤でいってるなんて
たいした度胸じゃないか。
ただ、ちょっとだけデコっぱちだけど…

263 :名無しのオプ:03/05/09 19:39
あれって小島麻由美テイストを狙ったんじゃないかしらん。
コジャレレトロ路線の

264 :とむ:03/05/10 09:29
レトロ=古っ!
ってことですかねー。
マアそんなことをいはずにみんな買つてあげてちやうだひ。

265 :とむ:03/05/12 16:16
奥さんが「はてしない物語」を読み終えたので、何かないかと言われて
「風水火那子の冒険」渡しました。




なぜか、強烈に「失敗した」感じがします。

266 :とむ:03/05/13 14:19
奥さんが「サマータイム」を読みましたが
感想を言いません…やっぱり失敗かな。

めったに行かない本屋に寄って「金魚」「霧」「鼠」買いました。
「ラッカー奇想博覧会」読みおえたら行きます。

いずれも「覚悟」しておりますが、どの順番が、マシなのかな…?

267 :名無しのオプ:03/05/13 22:26
『修道士シャグスペアの華麗なる冒険』10-11回逝きました。

268 :榎本ギャラガ:03/05/14 03:48

 んー。
 鼠、金魚、霧かしら。

 というかゴジャレトロでも何でも良いのですが。
 無粋なツッコミですけど、例えば“ボーイッシュなショート” なのに、何故口絵では“モガ” みたいなショートボブなのかとか。
 まぁどっちゃにせよ売りにくい扉にょ。

 3話目まで読んだスよ。
 山上たつひこは実はあまり知らないのですが、確かにああいう雰囲気といわれたら分かる気がする。

269 :とむ:03/05/14 11:54
部下を☆と一緒にだりゃー!と飛ばして欲しいんですわ。
「しんそうが…」は、どんなもんかねー。

270 :とむ:03/05/14 17:32
山上たつひこは「朝もはよから」の最終回がもう突き抜けて名人芸です。
全集にはいってないのが不思議です。
小説「それいけ太平」も傑作!

鼠、金魚、霧
ということは、いちばんまづいものを真ん中に挟んでいると解釈してヨロシイのね…

271 :榎本ギャラガ:03/05/15 00:43

 正直金魚はあんまし覚えてないのよね。
 でも筋書きがとかでなく、全体像がぼんやりしているのは、やはり内容がぼんやりしていたのかという気分も。
 まぁ文庫出たので買いましたが。
 鼠は短いので取りあえずすらっと読む感じで。久米。

272 :名無しのオプ:03/05/15 18:04
金魚読みましたが、そんなに酷くないような。

273 :名無しのオプ:03/05/18 00:25
うーん、でも強烈な惹きはないんだよな

274 :とむ:03/05/19 17:15
奥さんにカナコはピンとこなかったと怒られました。カナスイ。
もういちど山田作品に挑戦させてみたいとおもいますが
イザとなると、ないんだよな…薦められるのが…なんで?

「魔神ガロン」読みたいなぁ。

275 :名無しのオプ:03/05/19 18:11
最近、山田正紀を読み始めた。一人の作家作品を集中的に読むタイプには
たまらねぇな。しばらくどの作品を読もうか思い悩む必要がなさそうだ。

276 :名無しのオプ:03/05/19 22:36
>>274
思い切って「女囮捜査官」を。

277 :とむ:03/05/19 22:42
そう思うんだけどね、いまみたら「ふしぎの国の犯罪者たち」よんでたわ。
うーん、これがクリアできたら「女囮」いくわ。
だめだったら短編の方の「エンダーのゲーム」にします。
(なんでカードなのかは、映画化するからでして)

278 :名無しのオプ:03/05/20 21:48
>>274
読みなよ。SF板でも書いたけどデュアル文庫に入ってる。

つーか俺があっちに書きこんでからぱったりとレスが止まって……。
なにかマズいことしたか?

279 :名無しのオプ:03/05/20 22:06
アーサー・ジャクスンの仕業です。

280 :とむ:03/05/21 07:19
本屋になかった「ガロソ」…しばらくさがそうッと。

鼠、はじめました。
クイーンの「歩く死神」がとりあげられてるね。
どんなんだったっけと思って
「オペラ座の夜」に入ってるの聞いたら、ワロタ。
イメージ、コテコテだねー。イイ!
けど、実際はボンデージな感じになる前のフレディだからサスペンダーに白パンツなんだよな。

それと、この小説はやっぱり本人お気に入りの映画「キューブ」からのインスパイア?

281 :bloom:03/05/21 07:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

282 :とむ:03/05/22 00:07
鼠、読んだ。


…もう200円出すから、もうちっと長めに書いてくれないかなー?

283 :名無しのオプ:03/05/22 00:26
そんなことより>>282
メフィスト賞〜スレをちょいと見てきてくんなまし

出ると思うかい?
ようろう…

284 :山崎渉:03/05/22 04:08
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

285 :とむ:03/05/22 10:45
ささばぁ
読みたくなってきた時には本屋に無し。
(「神獣」繋がりってので、よみたくなりました)

「ようろう血の街の殺人」 780円あげええ!

新旧交えて毎月本が出てるのか、怖い作家だなー。

286 :名無しのオプ:03/05/23 14:22
鼠ってのは、ラットを殺せ、ってやし?
今までで一番おもしろくナカタヨ。習作が本になった感じ。

287 :名無しのオプ:03/05/26 22:05
「鼠」は長編と思うとヘタレてるけど、短編集の中のひとつだったら、正やんぽい
力作として楽しめたような気も。
で、すいません、「霧」ってなんのこと?



288 :286:03/05/26 22:21
>>287
それなら納得。2編は収録して欲しかったNE!

289 :名無しのオプ:03/05/26 23:03
あげ

290 :名無しのオプ:03/05/27 21:55
みんなスマン。
ワシには「風水火那子の冒険」、壁本だ。
「阿弥陀」は好きだったのに・・・

291 :とむ:03/05/27 23:45
>>287
間違えた「蜃気楼」だったわ。
「霧」はキングだったわ。


292 :山崎渉:03/05/28 11:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

293 :名無しのオプ:03/05/28 19:21
age

294 :とむ:03/06/04 00:19
奥さん「不思議の国」は好評だったので、
「女囮1」も決行。これも好評。
今「女囮2」にいってます。

いっしょに置いていた「謀殺の弾丸特急」は手をつけてくれない。

295 :名無しのオプ:03/06/04 23:32
謀殺3部作読んでください

296 :名無しのオプ:03/06/05 00:37
>>294
君の嫁の話はもういいよ。
空気読んでね。

297 :とむ:03/06/05 00:59
…空気嫁って言われても…
ここが、あまりにも空気無いもんで、書いてますが。

298 :榎本ギャラガ:03/06/05 18:05

 よ、嫁だけに空気嫁か……!!?

 なんだってー!?



 それはそうと、『風水火那子の冒険』 は読み終わったです。
 やっぱラストでこう、軽くシメてくれる感じしました。
 これはシナリオ的に、という意味でなく、正紀味を少し強めに、という意味で。

 それはそれとして、今度勝手に風水火那子のカバーイラストを描いてみようと思うの心。
 いや、単なる自己満足としてなんですけれど。
 これ、もうちょっと若い人等にアピールしてみても良かったと思うンですけどね。なんつうか。

299 :6:03/06/05 19:11
個人的には、「ジャーロ」掲載時の挿絵を描かれた
上杉久代さんにそのまま担当して欲しかったです>カバーイラスト

カバーの一例
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/457523429X.09.LZZZZZZZ.jpg
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4048732307.09.LZZZZZZZ.jpg


300 :とむ=TwinBo:03/06/06 09:22
>>298

>  それはそれとして、今度勝手に風水火那子のカバーイラストを描いてみようと思うの心。

お、面白いんでないかな。参加しますわ。いつ描けるかわからんけど。

そも、女性が「謀殺の弾丸特急」を手にしてくれないのは
いかめしい表紙とタイトルのせいと桃割れ。
女性に山田作品が受け入れてもらわれないのは

・女性がかけない正紀たん
・正紀風味というと「負け犬」「敗北感」「絶望感」&「最後っ屁」
・そっけないというか、中身に興味がわかないタイトル
・いかめしい表紙

そこいらへんがネックなのですわ。
嫁に実践してみてつくづく感じました。読んだら面白いんだけどねー。
(ちなみに「空気嫁」といっても「オランダ嫁」ではありません。妻帯者です。)

301 :名無しのオプ:03/06/12 21:34
贋作ゲームをもう一度読みたいよー

302 :初心者の質問:03/06/13 12:31
今頃ミステリ・オペラを読んだのですが、どうしても不思議なので。
メール欄は誰のことですか?
その代名詞に当たる話の聞き手はその前に○○さん、と名前で既に
書かれていて、かぶる事になるのですが?


303 :とむ:03/06/19 10:34
金魚、いきます。
(キング+ストラウブの「タリスマン」、疲れただけだったよ)

いまのところ、第一の殺人がありましたところです。
みんながいうほど、全然、悪くない展開です。
雰囲気は好きです。

ジャーロに風水兄の連載もはじまりましたわな。
がんばって頂戴!

304 :名無しのオプ:03/06/23 00:03
ようろうは無かったことになったのか

305 :とむ:03/06/23 17:52
>304
いちおう書いてるはずだよ、絶対。

金魚、のんびり読んでます。
ようやく霊太郎登場。
いまのところどこが出来が悪いのか、まだわかりません。

個人的に大林宣彦流れで福永武彦の「廃市」にのめりこんだクチなので
結構雰囲気は好き。
ミステリと思って読むとスカくらうのかなー。

>302
答えてあげたいけど、また読み返さないといけないと思うと
少し腰がおもいんですよ。しばし待て。

306 :TwinBo:03/06/25 11:21
金魚、終わりました。
そんなに悪くなかったですよ。
スケールが小さいので「人喰いの時代」の一編でもよかったくらい。

探偵が出てくるのが遅いとかは別に気にならなかったです。

けど、あえていうなら
締めに、もう一度北原白秋を出して、
夕子相手に、死んだ友人のことを語って欲しかったし、
元警察の助川にも、もうひとアクションあっても良かったな。

次は「蜃気楼・13の殺人」ですわ。

307 :名無しのオプ:03/06/25 13:11
>305
しばし待つ。

308 :_:03/06/25 13:43
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

309 :TwinBo:03/07/02 12:00
静かですなー。

「蜃気楼・13の殺人」読みました。
まじめに書いてますけど、かなり滑稽な展開です。
ランナーの死体は悲惨な運命ですね。

犯人の告白のシーンがなぜか好きです。
主人公の前に出ず、闇の中から語って、草の揺れて擦れる音がノイズみたいで
遠い宇宙からの交信のよう、
いやー、好きだなー。

風水兄シリーズは全く読んでないけど、かなり性格悪そうですね。

310 :名無しのオプ:03/07/03 23:20
>>309
風水兄は「蜃気楼・13の殺人」の文庫版で無理矢理登場させたせいかも
性格悪くないと思う。

311 :名無しのオプ:03/07/08 21:03
Twinboたんは「嫁」でつか。うちは今じゃ「女房」「山ノ神」だなあ。
山田正紀読ませる気力はありません。加納朋子たんや光原yuriたんや
青井七海たんを渡しておりまつ。

>・女性がかけない正紀たん

それは最初から期待しない方が(^^;

>・正紀風味というと「負け犬」「敗北感」「絶望感」&「最後っ屁」

これが段々快感になっていくのでつな。やがて禁断症状が出る。す
ると自動的に古本屋に足を運ぶことに。

なんというか、売れないように書いているんじゃないかと思う時も。
「地球軍独立戦闘隊」なんて、ソレ系の人には萌え萌えな書き方も
あるんでしょうが、あれですし。

あと、風呂敷を広げまくった挙げ句わざわざうっちゃるのも得意。

・そっけないというか、中身に興味がわかないタイトル

「女囮捜査官」「触姦」でもだめでつか(w

・いかめしい表紙

そ、それは正紀たんの責任ではないと以下略

312 :名無しのオプ:03/07/08 22:57
こちら↓で山田正紀作品を対象に投票が行われています。

各作家のナンバー1を決めよう!Part5
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1054112916/l50


313 :TwinBo:03/07/09 11:22
や、山の神…

カキコしてるところ読まれないようにね。
翌日の三面記事に載りますぞ。

ウチは「別に山田正紀でもよい」ということなので、続けて読ませています。
というか読んでもらっています。

「女囮」は結構好評だったようですが、お勧めの「弾丸特急」は
「あんまり」だったようです。
ははー、ミステリなんだなーと思ったので、
「阿弥陀」「神曲法廷」「金魚」「蜃気楼」「人喰いの時代」「SAKURA」と「ミステリ・オペラ」
こそっと「闇の大守」も入れて渡しました。

今は「どっどどどどーどハリーの災難」読んでます。
おそらく、「ミステリ・オペラ」は挫折するかも。

正紀味の真骨頂、初期SFは、なぜか勧める気がしないのが、自分でも不思議なんですが
多分、軽くいなされたらカナスイからでしょうね。
いや、女のひとが読んだら、正紀たんのどの作品もそうなのかもしれんからなー。
正紀たんの「青春」って、女からは、ただのスッパイもんでしかなさそうでしょ。

314 :_:03/07/09 11:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

315 :TwinBo:03/07/09 11:28
「地球軍独立戦闘隊」

高校のとき、尿検査でひっかかって
平日の午前中、臨床センターに再検査しにいった。

そこで、腕に管さして読んでたのが、その本だったよ。
内容忘れちゃったけど、そんなことばっかり覚えてるや。










尿にはタンパクが多めにおりてたのさ。タンパク。
…青春だねー。

316 :必ず出会えるカリスマサイト!:03/07/09 11:33
恋愛フレンズ
http://go.fc2.com/cococom/

写メ対応版 i/j/ez/
ご近所さんを探せ!
    抜きぬき部屋へ
   web加盟代理店募集
  http://go.fc2.com/100100/
    目指せ!100万円
  初心者でも安心サポ−ト有り
  男女共加盟可能です不明点は
  納得するまでアドバイス致します。 

317 :榎本ギャラガ:03/07/09 20:55

 前にも書いたけど、女の人に何冊か貸した事がある。
 『デッドエンド』 は結構評判が良かった。あと、『竜の眠る浜辺』
 デッドエンドは、二つほど恋愛軸があって、それも男側の一方的な部分だけで無いあたり、正紀節の中の切なさや無常観が女の人にもウケるっぽい。
 竜は、猫。
 まぁ猫が出るとほぼ無条件に感情移入する女の人ってけっこ居るしね。
 
 ハードボイルド好きの女の人には、結構文体が渇いているから好きだと言われた。
 でも基本的には女の人の方がウェットな文章を好むと思うので、多分この人は少し例外的なんだろうと思う。
 とは家同時に、正紀節の奥にある濡れた部分、渇いているようで実はそうでも無い感触というのは、やっぱり男の視点からで無いとあんまり見えないのかなぁと思うタのです。


318 :山崎 渉:03/07/15 10:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

319 :名無しのオプ:03/07/15 11:53
人によるだろう。
私の知り合いのある女性は「神曲法廷」ではじめて山田正紀にであって凄いと喜んでいた。
「SFは読めない」と言うので、火神とかチェスゲームとか貸しました。
最近勧めた女性は手に入るものをなるべく発表順に読んでいて、
「宝石泥棒」を最高傑作といっている。
その人の山田評。
「初期の作品を読んでるとこいつ童貞だなと強く思うよ」
何となく頷けるところがあるんだよな(笑

320 :山崎 渉:03/07/15 13:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

321 :TwinBo:03/07/17 14:39
古本屋で「螺旋」発見!即買い!
キングの「ローズマダー」今朝読み終わったばかりなんで
帰りの電車で読みます!

322 :名無しのオプ:03/07/21 11:48
TwinBo
とむ

お前らのせいでお前ら以外ほとんど書き込まなくなったのわからないのか?
気色悪い。

323 :通りすがりの読者:03/07/21 18:09
>322
は外道。
あいつら、ちょっときむぉおおおおい。
山田正紀もこういう読者がつくとオワリかもよ。

324 :名無しのオプ:03/07/21 18:11
そうそう。
今度からあの二人のカキコは無視!
俺達だけでやっていきましょう。

325 :はてなの茶碗:03/07/21 18:13
って、その「俺達」って何人よ?

326 :名無しのオプ:03/07/21 18:15
ウザい35歳たちは無視、無視!

327 :名無しのオプ:03/07/22 22:11
ええやんけ。

ところで、新作マダー?神狩り2マダー?

328 :名無しのオプ:03/07/23 00:43
176 :6 :03/03/21 21:02
>>167
『ミステリー迷宮道案内(ナビゲート) 1999〜2003』(メディアファクトリー)
『僧正の積木唄』刊行時のインタビューを再録。
今年の刊行予定も載ってました。

『風水火那子の冒険』(光文社)  4月
『ハムレットの密室』(集英社)  5月か 6月
『サイコトパス』(光文社)、
『修道士シャグスペアの華麗なる冒険』(原書房)  夏
『神狩り2』(徳間書店)  ?
『翼閉ざして』(光文社)  ? “孤島もの”

「ジャーロ」(光文社)の次号(12号、6/14発売)予告  「風水林太郎シリーズ」

329 :はてなの茶碗:03/07/23 10:39
風水兄と黙は、みんな読んでる?
それとも、本待ち?

330 :名無しのオプ:03/07/23 22:49
>328

『ハムレットの密室』(集英社)『サイコトパス』(光文社)『修道士シャグスペアの華麗なる冒険』(原書房)はそろそろ出ると見て良いのかな


331 :名無しのオプ:03/07/24 00:09
>329
風水兄と黙は単行本待ち。
週刊アスキーの「シャグスペア」は、とりあえず連載の終わりまでは読んだ。

>330
原書房のサイト(ミステリ・リーグのページ)の様子では、
「シャグスペア」は9月になるんじゃないかな。

332 :名無しのオプ:03/07/24 00:13
e−novelの「シャグスペア」も終了した。
まだ購入できるので
価格はこちらのほうが一読だけの人はお得。



333 :名無しのオプ:03/07/24 00:26
ミステリ・オペラ57ページに「前述したように、わたしは
(略)カルチャー・スクールに通っている」とあるんですが、
これって前述されてます? わずか60ページ足らずで早くも
記憶が曖昧になってしまってます(w

334 :名無しのオプ:03/07/24 12:38
『ミステリ・オペラ』は執筆する時に、まず原稿を大量に書いておいて、
それを削っていく、というやり方をしたそうだ。
あと、あの大病の前後だったかも(これは記憶が曖昧ですが)。
なので、そのせいかつじつまの合わない所がかなりあると思う。
だから文庫化されるときに、改めて手を入れて欲しい気もするけれど、
それよりは新作をどんどん書いてもらう方が良いかもな。

335 :333:03/07/24 21:41
>>334
なるほど。解説ありがd

336 :6:03/07/25 10:37
>>166で既出の「相当の悪夢」より。

>ミステリー・リーグの方は9月上旬? 2周年記念の2作品がじわじわと進んでいる。デザ
>インフォーマットのマイナーチェンジも考えているし。山田正紀さんと鳥飼否宇さんでどどん
>と。いまは2作品のゲラがかわりばんこにいったりきたりで比較的平常心ですすめている
>が、きっと校了間近になるとばたばたしだすのだろう。トマス・クックもじわじわきているし。


337 :333:03/07/26 22:46
ミステリ・オペラようやく第二部に入りますた。
それはいいんですが「わたしは必ずしも○○に詳しいわけではないが」云々
というのが多すぎやしないでつか?
何か一つぐらい他人に誇れるようなものを持てやゴルァと小一時間(ry

338 :名無しのオプ:03/07/30 01:18
ここ数年の山田正紀作品は、やたらと重複表現が気になる。
神獣戦線の頃は、ぎりぎりまで無駄を省いた文体がかっちょよかったんだけど。

けど、展開のうまさで結局最後まで読ませてしまうのは、あいかわらずすごい。

339 :山崎 渉:03/08/02 02:05
(^^)

340 :名無しのオプ:03/08/03 04:16
「わづかに首を傾げるのが小鳥のやうに愛くるしい」
そんなクイーン警視のような少女を想像してしまいました

341 :はてなの茶碗:03/08/05 14:34
…本当に静かですなー。
じゃ、仕方ないから書きますか?

えー、ウチの奥さん「蜃気楼・13の殺人」

全然ダメ!

とのこと

342 :名無しのオプ:03/08/05 14:35
次に読んだ「阿弥陀」

まあまあ(オチが気に入らないらしい)

とのこと。

343 :通りすがりの読者:03/08/05 14:36
「人喰いの時代」

感想なし、です。

344 :とむ:03/08/05 14:37
そして、今読んでるのが「SAKURA」
ですわ。

345 :キモいTwinBo:03/08/05 14:46
で、自分は「螺旋」読みました。
これが一番、山田SFに近い感覚で読めました。
漫画でいうと、諸星大二郎よりは星野某の「宗方教授伝奇考」みたいな感じか。
それぞれの人の心のズレが泣けましたねぇ。

346 :_:03/08/05 14:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

347 :名無しのオプ:03/08/06 02:57
いやね、だから君らは誰に向かって読了報告してるの?
嫁がいるとかいうのも妄想だろ。
あげく開き直り、自虐にはしる。
流行りの鬱病か引き籠もりが正体というのが妥当な線。
家から外に出るか、薬を処方してもらうかしなさい。

348 :名無しのオプ:03/08/06 04:41
奥さんどんな作家が好きなの?

349 :はてなのTwinBo:03/08/06 10:28
うーん、そう推測されちゃいましたか。
たしかに誰に報告してるのかなー。わかりませんな。

自虐的な性格といえば、たしかにそうです。肯定。
少なくとも、匿名掲示板で人を中傷するよりは、
自分をおとしめた方がマシかな。
>253リンク先の他スレでも見られるように
自分をある程度さらけ出して「どう」という芸風(?)ですわ。
そのまんまここに来たのは、ちょっと迷惑かけましたね。

>322の時点で「お前ら」と書かれたのに反応して
323から326までは自作自演させていただきました。

ミス板住人独特のいい推測ですが、
残念ながら、当方35歳のサラリーマン、二人の子持ちですわ。
引き蘢ってメシが食えるなら、引き蘢ってみたいけど、
今も、会社からのカキコでつ。薬より休みがほしいわ。

350 :通りすがーりのとむ:03/08/06 10:35
奥さんは、中島らもの「ガダラの豚」が好きだそうです。
山田正紀に関してはスイッチが入ってないようで、
今渡している本全部読んだら、総評を聞いてみたいと思います。
それまで、ここには書かないほうがよろしいようで。

自分は、山田ミステリで幾度も出てくるヴァン・ダイン「僧正殺人事件」を
読みはじめました。
それとビデオで横溝正史「八ツ墓村・渥美清」をば。

351 :名無しのオプ:03/08/07 03:33
ある無名SF作家が発表した”ゴッド・ハンティング”なる小説を
映画化したのだが、評論家からは酷評され、客の入りも
さんざんだった。
俺の個人的な意見だが、これは原作の選択をあやまったから
ではないかと思う。


遊んでますな・・・

352 :名無しのオプ:03/08/07 05:48
http://esenden.com/rank/ninki/ranklink.cgi?id=groovy

353 :名無しのオプ:03/08/07 05:52
☆美女の○○○を見放題(^^)v!☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html
http://endou.kir.jp/marimo/link.html

354 :名無しのオプ:03/08/07 06:52
山田正紀のエッセイが読んでみたいんだがなあ。

355 :名無しのオプ:03/08/07 18:16
「1ダースまであとひとつ」に山田正紀自身の周辺のことを書いたと思われる
作品がある。キーワードは「頑張ってください」。

356 :_:03/08/07 18:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

357 :名無しのオプ:03/08/09 02:04
山田先生は福耳なのですか?

358 :6:03/08/09 05:32
>>354
「マタンゴになってしまった」
  『題名募集中!(上)』(ハヤカワ文庫JA308)
「ぼくと料理とSFと」
  『題名募集中!(下)』(ハヤカワ文庫JA309)
「ナアンニモナイ」
  『妻への詫び状』(講談社)

手近に読めるものでは「遊歩人」(>>64)今月号の編集後記、「e-NOVELS」特集記事の幾つか、
または今売っている「ミステリマガジン」9月号にハヤカワ・ミステリ50周年記念企画で
特別メッセージ「ポケットより大きなポケミス」が載ってます。
隔月連載の “検閲図書館 黙忌一郎” 、次回タイトルは「分身」。

359 :名無しのオプ:03/08/09 18:56
354>>355.358
おお、お教えありがとうございます。
「題名募集中」は某古書店の棚に置いてあったのを見かけた事があるので、まだあれば゛
読めるかも。その他の本も探してみます。
なんと、黙忌一郎シリーズって連載してたのか。それだけでも読まねば。


360 :名無しのオプ:03/08/14 22:08
楽天フリマに化石の城(サラブレッド・ブックス・初版)
出てるよ。1300円だけど持ってない人は買いかも?
ttp://furima.rakuten.co.jp/item/14069062/

361 :名無しのオプ:03/08/14 22:11
神狩り2はどうなったんだよ…

362 :名無しのオプ:03/08/15 00:51
16日に新宿武蔵野館で山田さんがトークショーやるそうな。

363 :山崎 渉:03/08/15 14:46
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

364 :名無しのオプ:03/08/15 20:48
保守

365 :名無しのオプ:03/08/20 02:27
原書房のサイトより。

>天正マクベス 修道士シャグスベアの華麗なる冒険
>2003年9月上旬刊
>山田正紀著
>四六判・上製・1800円
>衆人監視の湖上の舟から忽然と消え、死体で発見された老人、施錠された石牢をすり抜け惨殺された男……。裏切り者は誰なのか。あの「マクベス」が織田天正年間に甦る!

366 :名無しのオプ:03/08/23 04:07
>365
版元の話だと 一応九月十日予定。
うちの店は注文しました。
勿論俺が一冊購入じゃ。たのしみー。


367 :6:03/09/02 05:44
天正マクベス
ttp://www.harashobo.co.jp/mystery/digest/makubesu.htm

「颱風(テンペスト)」の一部が読めます。
表紙絵は連載のイラストも手がけられた八木美穂子氏。

368 :6:03/09/04 08:22
【講談社ミステリーの館】2003年9月号から。
>続いて10月の新刊もご紹介、こちらはあくまでも予定ですからタイトルだけでご勘弁を!
(略)
>山田正紀『長靴をはいた犬 神性探偵佐伯神一郎』

続編を期待してもいいのでしょうか?

369 :名無しのオプ:03/09/04 21:16
書き直ししたのかなあ?

天国編はぜひ書いて欲しいね。

370 :名無しのオプ:03/09/09 10:48
最近いくつか読んで気付いたこと、つらつら。

正紀タンは、ミステリ界ではいまだに新人だと自分で思ってるのか
「女囮」などで、自分なりのミステリに関しての定義を
登場人物に語らせていますね。

今読んでいる「篠婆」などは、トラベルミステリを初めて書く新人作家
を主人公にして、トラベルミステリの定義を解いています。

ミステリ初心者にとってはいい作家ですね。

それと「篠婆」ではもう一人、どんくさい男がその鬱屈した心情を
執筆に向けたというくだりがありますが、
この心情は、ハヤカワ版2002年版「神狩り」の
山田正紀自身の難解なあとがきにつながりますね。
若い山田正紀自身を投影してるのかな。

そのあとがきの「小説の荒野をのたうちまわる」は気に入ったのか
ハルキ文庫の「宝石泥棒」のあとがきにも、使われていますね。

その「宝石泥棒」のあとがきは、「風水火那子の冒険-サマータイム」の
まえがきになってますね。


お、SFスレにいい情報あり。

371 :名無しのオプ:03/09/09 11:50
〜ね。で終わる文章の連続。

372 :名無しのオプ:03/09/09 12:06
そのようです、わ。

373 :名無しのオプ:03/09/11 18:08
シャグスベア発売age

374 :名無しのオプ:03/09/12 15:33
「篠婆」よみました。あー面白かった。

ミステリ作家になっても
あいかわらず「神」との対決や
「螺旋」も欠かさず出てくるね。

はー、確かにこれでシリーズが頓挫したら、
魅力的なアレとかアレの謎が全く解決されてないので、
ものすごく悔しいことになるかも。
これ、完結したら物語のスケール、相当デカくなると思う。
シリーズ速攻続行希望。

ただ、個人的に、生まれ故郷が、
ものすごくものすごく寂れていると書かれていて
激しく萎えました。

375 :名無しのオプ:03/09/12 16:28
しかしシリーズが続行され完結されたたとしても、
伏線を回収しないのが山田正紀。
女囮捜査官で実証済み。

376 :名無しのオプ:03/09/12 17:29
伏線を回収しないという行為は
余韻を残すという効果も狙ってるのかな?
いや違うんだろなー。

まさか、続きは「神獣」のほうにいっちゃうのか?

377 :名無しのオプ:03/09/12 19:52
『天正マクベス』読了
だれも読んでないの?

378 :名無しのオプ:03/09/12 22:39
おもしろかった?

379 :名無しのオプ:03/09/12 23:51
まあまあ
ただ、ミステリとしてはいまいち

380 :名無しのオプ:03/09/14 02:16
今40頁位。
タイトルのつけ方といい「延暦十三年のフランケンシュタイン」みたいだ。
でも山田正紀の時代小説が読めるなら ミステリ部分はどうでもいいや。
「フランケン・・」もSF的には割とどうでもいいっちゅうか・・。


381 :名無しのオプ:03/09/14 02:43
ミス板的には、今月号のアニメージュでの押井守×山田正紀対談と、
その後から連載開始された「Innocence」のノベライズ(山田正紀談:作家人生最初で最後のノベライズ)は
完全スルーですか?漏れはとっても面白かったんですが……

382 :名無しのオプ:03/09/14 05:13
アニメージュなんて読めるか!
ということで どんなストーリーなの?

383 :名無しのオプ:03/09/14 14:56
>>381
>完全スルーですか?

誰もが同じように情報を得ていると考えるのは、間違い。
君の知っていることは、全員が知っていて当然なのか?
こういうの読みましたが、他に読まれた方はいませんか、という風に普通に書けませんか?

384 :名無しのオプ:03/09/14 18:15
「世にも奇妙な物語 秋の特別編」あげ

去年はサップVSホーストの裏で「女囮」視聴率18%と
健闘してたが。


385 :名無しのオプ:03/09/14 20:18
「イノセンス」って最初で最後のノベライズなの?
「魔神ガロン」もノベライズだと思うし、他にもありそうな気がするけど。

386 :名無しのオプ:03/09/14 22:44
>>384
ちゃんと書いておくれ!
シブヤンナイトの一編「ホームドラマ」が矢田亜希子主演でドラマ化。
同時放映、筒井康隆の「鍵」もたのしみ。

387 :名無しのオプ:03/09/15 01:36
>>383
でもファンの集うスレなんだし・・・

388 :名無しのオプ:03/09/15 16:16
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

389 :名無しのオプ:03/09/15 16:46
>>387
ファンといったって色々と温度差があるだろうに。
あらゆる雑誌を追いかけて発言を拾おうと心がけてる人ばかりじゃないよ。
ましてやアニメージュなんて専門誌中の専門誌、アニメファンでなければ
完全に守備範囲外でしょ。

390 :名無しのオプ:03/09/15 18:05
>>385
「SFjapan」の作品リストを見てみたけど、純粋なノベライズはないみたい。
永井豪との共著はあったけど、これも別にノベライズではないみたいだし。

>>383=389
お前、ウザイ。>381は2ちゃんねる独特の文脈の書き込みだろ。初心者?

391 :389:03/09/15 18:37
>>390
>>383は俺じゃねーよ。同じことを感じた人が少なくとも二人はいるってことだろ。
お前みたいな決め付け厨の方がよっぽどウザいっての。氏んでくれ。

392 :名無しのオプ:03/09/15 18:53
>>385
魔人ガロンは手塚治虫の作品を材料としてはいますが、厳密な意味でのノベライズではないようです。
暗澹とした山田節が楽しめます。
イノセンスの小説版は、久しぶりにハードボイルド文体で書かれていたので、今後が楽しみ。
>>390
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=04092786
これですね。いったいどういう作品なのか…

393 :名無しのオプ:03/09/15 19:00
>>392
>これですね。いったいどういう作品なのか…
小説の途中にマンガが挟まっている怪作。復刊の可能性なし。

394 :名無しのオプ:03/09/15 19:19
それは要するにライトノベルというやつですか。

395 :名無しのオプ:03/09/15 20:18
「イノセンス」もいいんだけど、
「神狩り2」や「バロック」シリーズが遅れるからなぁ・・・

396 :名無しのオプ:03/09/15 21:57
今月発売の異形コレクションにも正紀タンが書いてるようです。

397 :名無しのオプ:03/09/15 22:47
永井豪との共著はよく古本屋で見かけるよ。
よーく探してみて。

398 :381:03/09/16 04:46
漏れのageカキコでスレが荒れてしまってすみませんです>all

>>383 普通に書けますけど書きませんというかたかが2ちゃんのレスごときであなたにそんなこといわれる筋合いはありません(藁
>>385 『イノセンス』第一話掲載前の押井守監督との対談で山田氏自らそう宣言しておりました
>>387 まあファンにもいろいろあるんでしょうそれはレスを見ても明らかです2ちゃんに慣れてない方も若干おられるようで(藁
>>389 激しく同意であり多分このスレでは知らない方が多いだろうと思って>>381を書いたのですが少々高度な叙述をしてしまったようです
>>390 擁護GJ しかしまあ多様なレベルのスレ閲覧者に向けて放つ言語故粘着は常に立ち現れるが定めかと
>>391 オマエモナー/オレモナー

では名無しに戻ります

399 :名無しのオプ:03/09/16 16:43
>>398
>少々高度な叙述をしてしまったようです
言いたいことはわかるが、あれが「高度な叙述」だと考える2ちゃん熟練者(w
独特のセンスにはついていけないな。というか、薬にしたくもないね。

400 :名無しのオプ:03/09/16 17:16
バロックシリーズは完結しないと見た。

401 :名無しのオプ:03/09/16 17:26
>>400
ご明察!

402 :6:03/09/16 17:57

パーフェクトカップル
ttp://www.fujitv.co.jp/b_hp/kimyo/couple.html

「世にも奇妙な物語」公式ページにあらすじがアップされました。
同時放映では「鍵」(筒井康隆)、「影が重なるとき」(小松左京)の二作が原作あり。

「神獣聖戦13《後編》」(「小松左京マガジン 第11巻」掲載)読みました。
末尾の「著者お断り」に
> これは『舞踏会の夜』というタイトルで書き下ろされるべき中編の一部です。
とありましたが、どうやら「バロック」の核心部分はこれに吸収されそうです。

今は古川日出男『サウンドトラック』を読んでます。続けて『天正マクベス』に
かかる予定。

403 :名無しのオプ:03/09/17 01:36
>402
あああれが「舞踏会の夜」なんだ。
タイトル自体は昔から予告されてましたよね。
後編、まだ読んでないなあ・・。
「マクベス」は今読んでます。



404 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/19 09:06
「世にも奇妙な物語」の
「パーフェクト・カップル」は
なぜか爆笑してしまった。


405 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/20 11:38
>>404

原作だと「家族に復讐される」っていうのがあったのに、それが
薄れていたね。

どうせなら、経理課心中(だったっけ?)とかも見たい。

406 :名無しのオプ:03/09/22 10:09
だめだ…ドラマ面白くなかった…
これでまた、ファンが増えるチャンスが失われたね…。ね。

オー杉蓮主役で「天使の暴走」キボンヌ。
子供とバス1台ありゃ出来るでしょ!

407 :名無しのオプ:03/09/22 20:51
異形コレションの「エスケープ フロム ア クラスルーム」読了
いつもの自虐ネタ
そういえば、山田正紀の小説で、
有能かつ売れっ子の小説家というキャラが出てきた記憶がない。

408 :名無しのオプ:03/09/23 08:47
>>407
花面祭」の言語学者もすごかったな。。。

409 :名無しのオプ:03/09/23 21:10
京極夏彦の『陰摩羅鬼の瑕』を読んでて思うのだが、山田先生は関口巽に共感を持ちそうだが。
自分の作品が好きでないところとか。
文庫版『狂骨の夢』の解説でも関口を持ち上げてたし。

あんま関係ない話でスマソ

410 :名無しのオプ:03/09/27 07:52
>>409
あれは全部「謙遜」キャラゆえの発言なの。
素であんな調子で長年作家やれるわけがない。

411 :名無しのオプ:03/09/27 14:59
関口に共感というよりは、無意識の世界を描こうとするミステリってことで京極夏彦を買っているらしいよ。
「インポケット」での野崎六助との対談でそういうこと言ってた。

412 :名無しのオプ:03/09/27 16:51
おーし小遣い入った!
今から「マクベス」と「僧正」買うぞー!
山田正紀師匠にお布施するぞー!
ブヒブヒッ!

413 :名無しのオプ:03/09/29 00:27
>>409
構成力や情報処理能力は関口とは比べ物にもならないが、
何と言うか社会に出て働いたことがないことを結構気にしてる
んじゃないかという気はする。
器用なんだけど文学的テーマみたいのはないだろうし(読者も
別に求めてないと思うけど
そのへん割とあるんじゃないかな。

414 :名無しのオプ:03/10/01 02:27
>>412
今ごろ「僧正」って小遣い何ヶ月に一回もらえんのよ?(w

415 :名無しのオプ:03/10/01 02:48
小説のキャラクターと現実の作家を照らし合わせる発想自体、暗い。

416 :名無しのオプ:03/10/01 09:31
>>414
毎日500円。昼飯代込み。
パン2ケとジュースなら100円くらい残るんだけど
毎日それじゃサビスイので450円や530円くらいの弁当買って、ゼロ。
まさに山田作品読む資格ある、負け犬です。

小遣いってのは…会社でこそーっとやるバイトのことですよ。


417 :名無しのオプ:03/10/01 14:53
>>415
山田本人が言い出した

418 :名無しのオプ:03/10/01 18:45
天正マクベスってミステリなの?

419 :名無しのオプ:03/10/01 22:07
ミステリーじゃないけど、それっぽいところも多少ある。


420 :名無しのオプ:03/10/01 23:23
「僧正」って元ネタ読んでから読んだほうがイイの?

421 :名無しのオプ:03/10/02 00:52
>>420
断然読んでからの方がいい

422 :名無し狩り:03/10/02 12:26
「マクベス」もシェイクスピア読んだ方がいいとか?

423 :名無しのオプ:03/10/02 21:06
>>422
あらすじくらいは知ってたほうがいいかも。

424 :名無しのオプ:03/10/02 23:15
>>422 解らないで読んでいた。マジすか?
ミステリオペラでは魔笛をよく知っていたので参考になったけど
マクベスも文献が...。まさやんの行動範囲どこまで?

425 :名無しのオプ:03/10/03 01:25
>>421
ありがとう
>>424
そうかオペラ知ってた方が分かるのか・・・

426 :修道士シャグスペアの華麗なる暴言:03/10/04 06:32
「はあい、日本より朝鮮のほうが文化的にうえニダ。
 両方に渡った私が言うからには間違いないニダ」

太閤になった後、秀吉が朝鮮出兵を決意したのは、
この発言を聞き付けたためであることは、
秀吉配下の五大老、三奉行もあずかり知らぬことであった・・・。


>422
黒澤明の”蜘蛛ノ巣城”も見たほうがいいかもしれぬ。

427 :名無しのオプ:03/10/07 01:56
このスレでニダーが登場するとは・・・

つかヤマダ氏は結構サヨだからな・・・。

428 :名無しのオプ:03/10/08 21:04
シェイクスピアとシェックスピアって同一人物?

429 :名無しのオプ:03/10/08 21:51
聞く前に調べろよ。人とやりとりしたけりゃ、もうちょっとましなこと書けよ。

430 :名無しのオプ:03/10/09 23:20
天正マクベス読了。
シャグスペアどこが華麗なんだ?
主人公はシャグスペア?
山田正紀の本を読まずに
初めて週刊アスキーを読んでいた人は
正やんファンにはならないだろう。

431 :名無しのオプ:03/10/09 23:31
>430
幕間以降が書き下ろしだから、ファンになるも何も週アスだけ読んでたら話分からんと思う。

432 :名無しのオプ:03/10/11 01:42
当然週アスの掲載分は一回分が短かったわけだけど
あんまり連載向きの内容じゃなかったよなあ。
ミステリーとしては、これでもかとひねくれてる話だしねえ。
まあ作品が出る場があるのは良いことだけど

433 :名無しのオプ:03/10/11 17:36
「長靴をはいた犬」が文庫落ちした。
タイトルはしょぼいけど、「神曲法廷」が面白かったから、読んでみる。

434 :名無しのオプ:03/10/12 01:42
>題名自体は”長靴をはいた猫”のパクリでは?
30年以上昔、東映まんが祭りを見に行った。
童話もあるらしい。 
 


435 :名無しのオプ:03/10/12 01:48
実は田中康夫のペログリ日記は童話研究の本だった

436 :名無しのオプ:03/10/12 01:51
パクりじゃなくて、オヤジギャグだろ…
なんか脱力する
でも『神曲法廷』三部作の中間にあたる作品だから結構重要

437 :名無しのオプ:03/10/12 04:48
>>434
パクリの意味も分からないんだったら使うな。
ジョークやパロディという概念自体知らないのか。

438 :名無しのオプ:03/10/12 13:06
そういえば山田正紀の作品タイトルって脱力系も多いよね
惹きが弱いというか、なんというか

439 :名無しのオプ:03/10/13 15:18
『ゐのした時空大サーカス』
『郵便配達は二度死ぬ』
とかもパロディーだよね。



440 :名無しのオプ:03/10/13 22:14
>>436 三部作って『神曲法廷』と『長靴をはいた犬』ともうひとつは?

441 :名無しのオプ:03/10/13 23:05
>>440
これから執筆の予定と思われる。
僧正の積木唄のインタビューで、『天国編』の構想があると言っていた。

442 :名無しのオプ:03/10/13 23:27
>>441 ありがとうございます。
そういえば僧正の積木唄のインタビューは盛りだくさんな
内容だったです。早速読み直します。

443 :名無しのオプ:03/10/15 17:07
「長靴をはいた犬」文庫版購入。番外編扱いか…
まあとりあえず煉獄編と天国編に期待

444 :名無しのオプ:03/10/17 07:01
「宿命の女」っつーの買った。
ネタになってる「ナジャ」と「洞窟の女王」って読んだ
香具師いる?

445 :名無しのオプ:03/10/19 18:23
「長靴をはいた犬」文庫版後書きだけ読んだ。
「私はこれからなりふりまかわず小説を書いていこうと考えています」
もうシリーズの中断はないと信じていいのか。

446 :名無しのオプ:03/10/19 19:33
「長靴〜」文庫版は、新書版から修正あるの?

447 :名無しのオプ:03/10/20 00:18
”なりふりまかわず”というのは中断ものも再開するのか?

448 :名無しのオプ:03/10/21 03:26
誰も質問に答えられないスレはここですか?

「宿命の女」読んでるいなそうなのでサミスイよう・・・

449 :名無しのオプ:03/10/21 09:47
「宿命の女」先日、古本屋で見かけて、金が無くて
次にいったら、本が無くなってた。
だからワシも答えられない。

そこの本屋、利用者に山田ファンがいるらしくて
「女囮4」「螺旋」「たまらなく孤独で…」「妖鳥」と
少しずつ棚に並ぶ。
はあい、少しうれしいのこころ。

450 :名無しのオプ:03/10/21 11:09
>>446
「精神分裂症」が「統合失調症」に書き換えてある程度。
加筆はされていない。

451 :名無しのオプ:03/10/21 11:55
「洞窟の女王」は読んだ。
面白かったが、「宿命の女」の前に読んどく
必要はないと思う。

452 :6:03/10/21 18:13
新作ではありませんが、もうすぐ発売です。

推理作家になりたくて 第三巻
ttp://www.bunshun.co.jp/search/html/3/22/31/416322310X.html

>推理作家協会の会員三十六人が、過去の自作短篇一篇と、自分がもっとも好きな日本人作家
>が書いた短篇を一篇選び、その計二篇と選んだ理由を書いたエッセイを収録したアンソロジー
>全六巻の第三弾です。

453 :名無しのオプ:03/10/22 20:35
>>450
サンクス。
あとがきだけ立ち読みすればいいか。

454 :448:03/10/23 01:48
>>449
洩れは原宿のブクオフで見つけますた
場所柄か入れ替わり速くて(・∀・)イイ!
>「たまらなく孤独で…」
おお、もってないんで羨ましい。
どこ探してもないんだよな・・・

>>451
質問した手前ぐぐってみたら
http://www.sm.rim.or.jp/~osawa/AGG/
紗訳が載ってるとこがありますた
「宿命」とはあまり作風かぶらなさそう・・・
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003259025/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F4/249-2685580-3604308
ナジャってアンドレ・ブルトンだったのか・・・思いっきり純文学じゃんよ


455 :名無しのオプ:03/10/23 22:58
「天正マクベス」読みました。
シェークスピアの経歴の謎と戦国時代の物語を織り交ぜながら
なおかつ、シェークスピア作品をなぞって
おまけにミステリまで盛り込んじゃおうという
欲張りすぎな本で、案の定ボリューム不足になっている気がします。

たしかに、シャグスペアは華麗どころか
まったくわき役に徹しているのこころ。
おまけにひそかにマンガオタクときたもんだ。

「真夏の夜の夢」が泣けます。負け犬節炸裂です。

「マクベス」のラストのほうに出てくる、「人の子たるものにこのおれは殺せぬ」
に関しては、かの「宝石泥棒」の二章「死霊の都」でも重要なキーワードでした。
あれも実は「マクベス」か?



456 :名無しのオプ:03/10/24 04:44
>>453
>あとがきだけ立ち読みすればいいか。
買わないとだめでつ。このスレ住人の義務でつ。
>>454
尼損あたりで探すと良いのでは。


457 :名無しのオプ:03/10/31 17:42
1週間書き込みなくても落ちないんだね

458 :名無しのオプ:03/10/31 18:14
三ヶ月カキコまなくても落ちないよ。
山崎渉が保守するし

459 :名無しのオプ:03/11/05 21:24
山田正紀はミステリ作家になってしまったのか。ああ、SF読みたい。


460 :名無しのオプ:03/11/06 00:44
>>459 SF掲示板もよろしく

461 :名無しのオプ:03/11/10 13:10
「白の協奏曲」知っている人いる?
昔雑誌に分載されたまま確か一度も本になってないよね。
悪い作品ではないと思うのになんでだろうね。ラストのビルの屋上での
対決シーンなどは印象的なんだが。
 




462 :名無しのオプ:03/11/10 17:05
>>461
東京無人作戦みたいな話だっけ? 面白かった覚えはあるなー。

463 :名無しのオプ:03/11/13 01:30
>>461
これ↓だよね? 面白そうなんだけどねえ。
ttp://homepage1.nifty.com/kragen/hobbys/401.html

464 :名無しのオプ:03/11/15 15:54
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031115-00000250-jij-int
日本群島という呼び名にむしろ(;´д`)ハアハア

465 :名無しのオプ:03/11/20 09:37
だ、だれもいねえのかえ?

今朝から「僧正の積木唄」読みはじめました。
けど、巻末のスペシャルインタブーからよんじった。
「長靴」も「金魚」も気に食わないから全面書き直して文庫化したい
というとられるのに、最後に書き直すとズルしてるような気になる
とか言っちゃって、結局「蜃気楼」以外ほとんどそのまま、なのね。

「長靴」や「螺旋の月」のあとがきで
自己嫌悪が少し減っている師の心の移行がうかがえますね。

昨日、>>449で書いた高架下の古本屋によったら「機神兵団1」が。
まだ見ぬ山田ファンは、留まることを知らんようですな。
このスレよんでたら、カキコしてくれ!
(できれば、全巻読んで放出してほしいのこころ)

466 :名無しのオプ:03/11/20 13:00
「長靴」の後書き読んでたら、山田正紀作品のヒーロー/ヒロインと山田正紀本人が重なって見えてきたな。

漏れもおさーんだが、できれば山田正紀のようなおさーんになりたかったよ。…なんて言ってないで、少しでもあがいてみるか。

467 :名無しのオプ:03/11/20 13:07
山田正紀作品のベスト3とは、何だろうか?(激しく既出?)


468 :名無しのオプ:03/11/20 14:15
作品多すぎるから選びにくいって!
ワースト3を選ぶ方が早いかもよ。

個人的ワーストは
「日曜日は鼠を殺せ」
「スーパーカンサーシリーズ」
「渋谷一夜物語」
ですかね。あまりにヒドそうなのは避けて買ってないけど。

469 :名無しのオプ:03/11/20 15:23
俺のベスト3は
1、妖鳥(ハルピュイア)
2、女囮捜査官<3>聴覚
3、ミステリオペラ
かな?

470 :名無しのオプ:03/11/20 15:28
「日曜日に・・・」はそれほど悪いかな?ワーストに選ぶほどとは
思わないが・・。ムード創りはそれほど悪くない・・。


471 :名無しのオプ:03/11/20 16:23
鼠は、もうちょっと書ききってほしかったな。
ものすんごい中途半端です。
クイーンを聞きながら読みましたよ。
見取り図があまりにも大雑把なのに笑いました。
けど、インタビューで「書きとばす作品も必要」と書いてるから
これはそのたぐいと思われますね。

>>469は、あくまでミステリ寄りで書いてるんですね。
というか、現在の山田正紀を気に入っておられると。

なんだ、いるじゃん。ここの放置住民。

472 :469:03/11/20 16:42
と言うか、ついさっき哲板からきて立ち寄った者です。哲板があまりに
低調なので、文学板かミステリ板の住人になろうかと愚考中。


473 :471=BiQuo:03/11/20 17:04
自分も実は映画板住人で
ここに腰掛けています。

暇なら、たまに寄りんさいな。

474 :名無しのオプ:03/11/20 18:35
こんな腐った掲示板の中であっちへ行き、こっちへ行きしかすることないのか?
吐き気する

475 :名無しのオプ:03/11/21 09:10
あ、吐くんならトイレは向こうですよ。

476 :名無しのオプ:03/11/21 23:43
12/15 山田正紀「サイコパトス」光文社

477 :名無しのオプ:03/11/23 19:01
野生時代...月刊カドカワと何処が違うねん..._| ̄|○

478 :名無しのオプ:03/11/26 00:21
今年は、新作3冊(「風水火那子」・「マクベス」・「サイコトパス」)、
文庫化2冊(「金魚」・「犬」)で打ち止めかな?
物足りない気もするけど、贅沢か……。

479 :名無しのオプ:03/11/26 00:34
ついでだから、来年以降に出るかもしれないものをまとめてみますね。

・「神狩り2」(SF Japanに一部掲載)&「神狩り完全版」
・「ハムレットの密室」(連載終了済み)
・「星砂、果つる汀に」(連載終了済み→全面書き直し「リバース」?)
・<バロック>(行方不明→「神獣聖戦」に統合?)
・「神獣聖戦」(小松左京マガジンに一部掲載)
・「ゴシック」(ジャーロ)
・「検閲図書館」(ハヤカワミステリマガジン:隔月)
・「風輝る」(野生時代:隔月)
・「イノセンス」(NewType?)
・「(タイトル失念)」(小説すばる?)

あとは煉獄篇と天国篇?

480 :名無しのオプ:03/11/26 00:50
今年の新刊(といっても2冊しか読んでないが)はちょい小粒だった感じだね。
まあ連載あちこち抱えているから仕方ない。
神狩り2は当面出そうにないから
神獣を来年の楽しみにしておこう……

481 :名無しのオプ:03/11/26 22:35
イノセンスはアニメージュっスよ。

482 :名無しのオプ:03/11/28 18:15
エスケープ フロム ア クラスルーム読了。
個人的にはワースト記録更新。

483 :名無しのオプ:03/11/30 02:44
「山田先生ですね。実は、先生に従軍記者としてイラクに御同行を願いたい」
「従軍……やっぱり軍隊だったのですね」

484 :名無しのオプ:03/12/03 13:14
>>479
来年の傑作連打に期待。
某年間ベストミステリにカナーコの冒険が30位でした。

「僧正の積木唄」読みました。
毎度のことながら、設定にはむちゃくちゃ萌えるんですが
古典であるとはいえ一般的にメジャーかどうかは疑わしい
「僧正殺人事件」をベースにした時点で、ちょっと不利だったかも。
あくまで「他作のネタバレをさける」というルールに付きまとわれているようで
読んでいても引っかかりが多かったです。
けど、面白かったよ。

次は「仮面」読んでます。
この作品も物語のなかで
「探偵小説」について語ってますね。

485 :名無しのオプ:03/12/04 13:18
「仮面」読みました。非常に技巧的です。
静的なクレイモアの場面と
動的な埠頭の場面が交互に出てきます。

なぜそのワインに…という推理は、とても難しいので
カナーコが語るより、犯人に語らせた方が良かったかも。
これではカナーコが天才すぎますよ、センセ。

486 :名無しのオプ:03/12/04 22:18
>>485
気色悪い文章書くな。死ね。ド阿呆が。

487 :名無しのオプ:03/12/05 09:26
あいたた〜、ド阿呆呼ばわりされたったよ。

488 :名無しのオプ:03/12/06 15:44
神狩り2は現在650枚で全体の1/3だそうだ

489 :名無しのオプ:03/12/07 11:15
本格ミスベスト10
天正も風水も一部の人だけが、絶賛してるって感じだね。
まあ、昔からそうなんだろうけど。



490 :名無しのオプ:03/12/11 23:41
神狩り2は難産みたいだね

491 :6:03/12/12 21:35
お久しぶりです。

『ミステリーズ!』
ttp://www.tsogen.co.jp/frame/fra_r_mysteries2.html
>● 長編連載
(略)
>vol.04以降からの連載予定=山田正紀 、恩田陸

『神狩り2』はもちろんですが、来年は連載作品の
刊行ラッシュを祈ります。

492 :名無しのオプ:03/12/15 23:49
>>おめこの歳になって

(*´Д`)ポワワ・・・

493 :名無しのオプ:03/12/16 15:31
フォーサイスの戦争の犬たちを直前に読んでいたせいか
アグニはあまりしっくり来なかった。ラストのオチもどうも _| ̄|○

ここでもあまり語られないけど、流氷民族なんかが好き。

494 :493:03/12/16 15:37
いや、改めて思い返すといいところもいっぱいあった。
タイピンのところなど唸ったしのぉ。

495 :名無しのオプ:03/12/16 21:54
>>492はe-NOVELS通信(12月16日号)のエッセイのことかな?
ttp://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000115290

496 :名無しのオプ:03/12/17 00:33
>>496
SF板の先生スレ?で
>(;´Д`)/ 先生、こんなエッセイひとつにも過剰なほどの山田節が!
と書かれてて爆笑しました。

新刊「サイコトパス」を買ってきたので、これから読みます。

497 :名無しのオプ:03/12/17 14:43
すごい装丁だった>「サイコトパス」

498 :名無しのオプ:03/12/18 02:19
「サイコトパス」読了。
相変わらず、ほっぽってる伏線あるけど、久しぶりに正当派山田節だった。
どこがどう正統派かというとネタばれになりそうなんで、書かない。
久しぶりに買いですと人(山田正紀好きの人)に勧められるできだ。
ただ、ミステリファンが読んだら怒りそうではある。

499 :名無しのオプ:03/12/18 23:31
すごい装丁だったの意味解った。
もっとゆっくり読まないと筆者がかわいそう。

500 :名無しのオプ:03/12/18 23:53
>499
ゆっくり読みたかったのだが、読み出したら止まらなくなってしまったのです。
構造が入り組んでいるから、これがどのように解き明かされるのか
気になって気になって。

もう一度読み直しはします。

501 :名無しのオプ:03/12/19 22:54
>新刊「サイコトパス」を買ってきたので、これから読みます。

山田正紀の新刊を書くときには、出版社も書いて欲しい。
本屋で見つからなかったというか、新刊でも入荷してるかどうか怪しいし(w





なんて、笑い事じゃない

502 :名無しのオプ:03/12/19 23:00
光文社だよ

503 :名無しのオプ:03/12/20 19:51
今テレビ見てたら、ラーメン屋の親父の名前が
山田正紀(50歳)だった(w

504 :名無しのオプ:03/12/20 19:54
山田さんより三つ若いなw

505 :名無しのオプ:03/12/21 15:07
正紀味、もしくは奇妙な味のするラーメン・・・・・・。
食べたいですか?

506 :名無しのオプ:03/12/22 12:46
「サイコトパス」山田作品にしては珍しく一気読み。
すげー遊び心のある楽しい作品でした。

507 :名無しのオプ:03/12/28 23:04
サイコトパスいいね。
系統としてはデッドソルジャーズ・ライヴや夢と闇の果てあたりか。
久々に「ダイナモ」も登場するし(w 
そして名前は伏せるけど、(メール欄)も出てくるし。
だからというわけじゃないけど、SF部分は
中期山田正紀作品の雰囲気。
ミステリー部分、次々に出てくる密室トリックも
大半は一定基準を超えていると思う。この部分だけでも十分楽しめる。
森の小人はバカトリックだが
ラストのオチ、笙子のセリフにはぞくりとさせられる。

508 :名無しのオプ:03/12/29 21:13
>>507 ネタバレは止めましょう。

509 :名無しのオプ:03/12/29 22:26
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

510 :名無しのオプ:03/12/30 23:09
「サイコトパス」のあとがき読んでて、
山田さんが昔、スターログでその年のベストSF映画に「デューン」を
選んでいた、そういう人だったこと思い出した。

511 :名無しのオプ:04/01/04 07:52
ミステリオペラ読んだ。面白かったけど長いよ!
ノベルス1000ページ分くらいは読んだ気がする。
ミステリのが一通り読み終わったら、この人のSFのも読んで見たい気もしてきた。

512 :名無しのオプ:04/01/04 19:40
>511
とりあえず『神狩り』がお薦めです。デビュー作だからか山田SFのエッセンスがすべて詰まっているという感じ。
今年は『神狩り2』が出るはず。

513 :名無しのオプ:04/01/05 20:42
>今年は『神狩り2』が出るはず。
難航してると言ってるし、無理だろ……
出る予定は>479参照
黙忌一郎、風水林太郎、神獣聖戦が出るだけでも十分だよ。


514 :名無しのオプ:04/01/05 21:00
神獣聖戦はどうせ出ないに3000正紀
バロックは無かったことになってるし
今年も出す予定の1/4ぐらいしか出ないでしょ。

515 :511:04/01/06 04:45
>>512
神狩り読みました。牽引力が強くて結構面白かったですが
やはり今と比べると文章が若いですね。この題材を今の山田正紀の手で
書いてるのが神狩り2だとしたらかなり期待してしまいます。

516 :名無しのオプ:04/01/07 17:05
ブラックスワン読んだ。お手軽で短くて結構面白かった。
やるな山田正紀。
この人はこのミスとかに結構入ってる割にイマイチぱっとしないのがちょっとかわいそうだな。

517 :名無しのオプ:04/01/08 00:54
「神狩り」は全編を貫いている鬱屈とした雰囲気は良いと思うんだけど、
壮大なプロローグのまま終わってしまった作品という気がする

518 :名無しのオプ:04/01/08 17:29
>>517
あながち「気がする」だけではないかもだ。
掲載時は(メル欄)だし。

519 :名無しのオプ:04/01/10 06:16
古本屋にて
「神々の埋葬」初版本700円でゲットォオオ!
ええお年玉ですわ。

520 :名無しのオプ:04/01/12 21:12
さみしいお年玉ですね

521 :519:04/01/13 20:41
泣。

まさに負け犬気分。

522 :謀略のチェスゲーム:04/01/13 22:19
ブックオフ多摩永山店の100円均一コーナーで、
ちょいレアの文庫本を大量発見。

私、「少女と武者人形」しか買わなかったけど、
今から行けばまだまだ残っているぞ!

523 :名無しのオプ:04/01/13 23:09
何がありました?
「エンジェル・エコー」とか「吉原蛍天神」があったら買いだ。
「魔境物語」「ヨハネの剣」「剥製の島」なんかも今やレアかな。

524 :謀略のチェスゲーム:04/01/14 21:08
>>523
「吉原〜」はあったと思います。
その他は記憶にない・・・。ごめんなさい。

ただ、「神狩り」や「崑崙」、「ツングース」等の有名どころは
ほとんどナシ。徳間文庫が多かった様な・・・。

525 :風水名無し子さん:04/01/15 11:12
「たまらなく孤独で熱い街」読んだが個人的には
イマイチだった。もちろん、導入部分とか
引き付けるのはさすがに上手いけど。
ナース、サブウェイ、ラットも文庫書き下ろしって
あまりいいものないのかなあ。
「エンジェルエコー」は未読だけど。

526 :名無しのオプ:04/01/16 20:20
02/16 山田正紀「イノセンス THE NOVEL」徳間書店


527 :名無しのオプ:04/01/16 20:30
ハードカバー?それともノベルスですか?

528 :名無しのオプ:04/01/19 22:21
>>523
全部古本屋で手に入れました。
ヴァイブと黒の艦隊と宿命の女がホスィ。

氷雨読了。
なかなかイイ(・∀・)!

529 :名無しのオプ:04/01/24 17:41
>>526
イノセンスって押井映画のやつ?

530 :名無しのオプ:04/01/24 19:58
イノセンスのサイドストーリーがどうのとあるから、そうじゃないかと。

531 :名無しのオプ:04/01/24 22:02
つーとデュアル文庫かな。
「らぜぽん」に神林持ってきたりと変に豪華だ。

当然買うが、近くの本屋に最近デュアルが入荷しない。

532 :名無しのオプ:04/01/25 10:35
1600円て書いてたからハードカバーだろ。

533 :名無しのオプ:04/01/26 20:19
「サイコトパス」水頭男がなかなか楽しいやつだった。
続編書いて大活躍させてやってほしい。

534 :名無しのオプ:04/02/01 01:21
「サイコトパス」評判いいねぇ〜。
「天正マクベス」はあっさりしすぎて予想外れだったけど、
気を取り直して「サイコトパス」買ってみようかな。

535 :名無しのオプ:04/02/01 21:13
「サイコトパス」
最後になって 某作品の某アイデアと同じアレが・・・。
設定自体は微妙に異なるが・・・。
これならネタばらしてないっすよね?

536 :名無しのオプ:04/02/02 20:14
>535
石川啄木?

537 :名無しのオプ:04/02/03 14:29
>536
それそれ。


538 :名無しのオプ:04/02/03 23:17
>>537
メール欄?

539 :名無しのオプ:04/02/03 23:35
そうでしょう

540 :名無しのオプ:04/02/04 00:26
>538
そです。
因みにあれは雑誌掲載時のタイトルは違うんですよね。
「幻想の明治」といったと思う・・・確か。

541 :名無しのオプ:04/02/04 00:38
山田正紀といえば、最後の敵!
マトリックス見て、あっ、ぱくってるって思ったよ

542 :名無しのオプ:04/02/04 01:03
>541
俺は一緒に見に行った彼女にそれを言って振られた( TДT)
彼女はマトリックスがすごく斬新だったらしい。

543 :名無しのオプ:04/02/04 01:19
山田正紀→押井守→ウォシャウスキー兄弟てな感じかね。

544 :名無しのオプ:04/02/04 15:16
いま最後の敵読んでるけど、ヘェーヘェーヘェー。

>>542
ちょっとくさされたくらいで愛想を尽かすって……女というものは怖いのう。

545 :名無しのオプ:04/02/04 15:33
「サイコトパス」読んだ!
カコイイバカミスてんこ盛り!

けど、ここのレス読まなきゃもっと楽しめたかも!
みんな、もっと注意してくれよ!ですぞ!

546 :名無しのオプ:04/02/07 01:13
>545
別に本格ミステリじゃないし・・・
いーんじゃないの?

547 :名無しのオプ:04/02/07 13:22
マトリックスが最後の敵をぱくってるって本当かよ?







ちなみに自分は最後の敵は読んでも、マトリックスは見てない。

548 :名無しのオプ:04/02/07 15:44
「最後の敵」読了、……まあ、マトリックスよりは面白いと思うよ。





なんてな
いや、ただもう面白い、面白い! こんな物語を作れる奴なんてそうはいない! はず
>>547
マトリを見てそのスケールの小ささ(マトリの)に驚愕するがよろシ。

549 :名無しのオプ:04/02/08 08:21
出だしで女性読者はひくんじゃないかと思うのが
難ではあるけどね>最後の敵
中盤からの加速感はすげぇの一言。
好みもあると思うが、山田正紀SFの中では、五指に入る出来だと思う。

550 :名無しのオプ:04/02/08 16:40
「チョウたちの時間」のほうが好きかな。

551 :名無しのオプ:04/02/08 18:46
>>549
山田SFの女性読者っているの?

552 :名無しのオプ:04/02/08 19:26
>>551
恩田陸はそうらしい。

553 :名無しのオプ:04/02/08 22:07
>>551
ここにもいるぞ。
エンターテイメント性は文句のつけようが無い
超一流なので、女性だからといって引くことは
ないと思うけどね(「女囮シリーズ以外・・)

「最後の敵」は、なんでこの人、こんなアイディア
思いつくんだろうと感心しつつ読破。
現在は「神々の埋葬」進行中。

554 :名無しのオプ:04/02/09 10:04
>>553
>女性だからといって引くことは
>ないと思うけどね(「女囮シリーズ以外・・)

「魔空の迷宮」もその中に入れておいてください(--;

555 :名無しのオプ:04/02/10 15:53
なるほど「イノセンス」は
映画より前の話になるんですな。

しかし、面白いな…正宗と押井と正やんか…うははは。

556 :名無しのオプ:04/02/11 09:58
村上ハルキ、とか、村上リュウ、とかいう本が出てるが、山田正紀を早く出版しる。









売れないけど。

557 :名無しのオプ:04/02/11 12:03
女囮シリーズはかなり面白いと思うけどね
あれで山田ファンになった俺みたいな奴もいる。

558 :名無しのオプ:04/02/11 13:00
板違いかもしれないけどSFの話題が出てるので。
この人のSFで初心者ならどれから読めばいいのかな?オススメある?


559 :名無しのオプ:04/02/11 13:05
もちろん処女作の「神狩り」

560 :名無しのオプ:04/02/11 13:09
>558
「神狩り」「弥勒戦争」「神々の埋葬」「宝石泥棒」「神獣聖戦」シリーズ
「蝶たちの時間」「地球・精神分析記録」「最後の敵」「エイダ」

このうちのどれかから入れば間違いない。
ただ、古本屋に行かないとないと思う


561 :名無しのオプ:04/02/11 13:33
蜃気楼は壁に投げつけたくなったよ

562 :名無しのオプ:04/02/11 14:51
「神狩り」「弥勒戦争」「宝石泥棒」「エイダ」はあると思う。
自分は宝石泥棒から入りますた。

563 :名無しのオプ:04/02/11 20:38
>>561 文庫版?新書版? 文庫版は霊ちゃんが出て少しはいいかも。

564 :名無しのオプ:04/02/11 21:52
>>563
呪師霊太郎じゃなくて
風水林太郎じゃないか?

565 :名無しのオプ:04/02/12 22:00
>>563 間違えました。すみません。

566 :名無しのオプ:04/02/12 23:44
「エイダ」が再発されてるみたいで、何冊か本屋にあって嬉しかった。








手に取ると、第2版でびっくりしますた。

567 :名無しのオプ:04/02/15 10:18
>>566 文庫も出てるよ。


568 :名無しのオプ:04/02/16 18:49
>山田正紀「神狩り2」今年中には絶対!

569 :名無しのオプ:04/02/18 14:46
すいません。どなたか教えてください。角川文庫から出ていた「孔雀王(?)」、
中途半端なエンディングだったと思ったんですが、続きは書かれたんでしょうか?

570 :名無しのオプ:04/02/18 15:01
残念ながら書かれておりません。
あれの続きも読んでみたいんだけど、絶望的だよなあ……。

571 :名無しのオプ:04/02/18 18:09
主人公のトーテムが孔雀ってのは
甲虫がトーテムな主人公の物語に関係していたのかな?

572 :名無しのオプ:04/02/18 22:07
>>569 中途半端的な終わり方は他にも多くある。
その後を想像するのもいい。
ほとんどは、またこの終わり方か!!のあきらめ。
過去の作品多い。
黄金の羊毛亭サンのところに放置中一覧あり

573 :名無しのオプ:04/02/20 20:00
「女囮捜査官」シリーズ、通勤電車の中で約1カ月かけて読了した。すごい!
設定よし、キャラクターよし、ラストよし。そして、読書意欲を刺激する解説よし。
ブックオフで全巻100円で買ったが、メチャクチャ得した。通勤電車で、隣に女性が居ても
別に気にする内容でもなかったし。

574 :名無しのオプ:04/02/20 20:06
イノセンスってもう出てる?

575 :名無しのオプ:04/02/20 23:05
3月はじめらしい

576 :名無しのオプ:04/02/20 23:34
>>573 100円で得した後は、たまには新刊で正やんの収入に貢献してください。
全て古本を揃えた後はそうなりますが...

577 :名無しのオプ:04/02/20 23:48
>573
文庫はタイトルが微妙に違うから。挿絵もなさそうだし。
新書のほうを平気で買って読んだが、
「何読んでるんですか?」と女性に聞かれると、
「ミステリ」としか答えられなかった……

578 :名無しのオプ:04/02/20 23:59
神シリーズのときは天才だと思ってたよ

579 :名無しのオプ:04/02/21 00:03
>>577
ちょうどさっき「聴覚」入浴シーンを読んでたとこ
そうか新書版では挿絵があったのか(ω

580 :名無しのオプ:04/02/21 22:26
「女囮捜査官」シリーズに,続編が・・・(^_^;)

「おとり捜査官・北見志穂6 消えた花嫁連続殺人!」
ttp://www.tv-asahi.co.jp/dwide/20040307.html

581 :名無しのオプ:04/02/22 18:18
>>580
北見志穂=松下由樹って、なんか違う・・・
もうちょっと美人で、はかなげな女優にしてくれ〜
松下由樹じゃ逞しすぎるぜ!



582 :名無しのオプ:04/02/22 18:40
山田正紀の一番有名なシリーズがあれになっちゃうと
それはそれで嫌だな。

583 :名無しのオプ:04/02/23 01:23
続編作るということはあれで案外評判いいのかな

584 :名無しのオプ:04/02/23 01:33
>>581
仲間由紀恵で真・女囮捜査官をキボン。

585 :名無しのオプ:04/02/23 02:26
>582
他にちゃんと完結してるシリーズって「影の艦隊」だとか
「機神兵団」だとか 架空戦記ばっかりだからねえ・・・。


586 :名無しのオプ:04/02/23 10:11
よく考えてみると、新作の「サイコトパス」には
山田正紀の「ネ申」がどこにも居ないんだが…(勿論、カニも)
けっこう珍しい作品カモ。

それと「山田正紀」でぐぐって出て来た
http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/010601.shtml
のインタブーを読んだけど
なるほど「バロック」シリーズは、もう一度思い直して完成させてほしいわ。
「篠婆」のラストの燃え方には今後の期待大だったからね。
別に「神獣」と統合してもいいから、
キングのダークタワーシリーズみたいになんでもかんでも統合させていいから、とにかく書いてちょうだい!

それと、今年も多作でいってください。できれば2ケ月に1冊。

587 :名無しのオプ:04/02/23 19:17
>581
そーなんだよねー、全然「特被」じゃないなあ、松下由樹って。
「げー全然似合わないよこの狸ねいさん」って思ったよ。ドラマも
実態は「女刑事物」だったなあ。

まあ、「思わず男性が性犯罪に及んでしまう」なんてアレな設定、
ホームドラマじゃ活かせないだろうけど(w

昔なら中山忍とかねえ…

588 :名無しのオプ:04/02/24 12:53
始めて読んだのが「化石の城」だった。五木寛之のような作家が現れたか、と思ったが、
その後、「神狩り」「弥勒戦争」を読んで、間違いに気づいた。はまった。
しかし、「宝石泥棒」を最後に、読むのをやめてしまった。正紀さん、元気かなあ。

589 :名無しのオプ:04/02/25 01:24
>>587
個人的には「小雪」を推薦!>女囮捜査官

サイコトパス完読!ストーリーは言うまでもないけど、
この人のネーミングセンスってすごいね。
それだけで感心してしまった。

>>588
「ミステリ・オペラ」読め!



590 :名無しのオプ:04/02/26 00:43
ttp://www.yomiuri.co.jp/entertainment/zipzap/interview/zi04021901.htm

地の文にモノローグが混じるあたり、北見志穂風だったりします(w

591 :名無しのオプ:04/02/26 01:04
あ、よく見たらモノローグではなかったけど

592 :名無しのオプ:04/02/27 01:33
つでいに
ttp://www.yomiuri.co.jp/culture/news/20040226i512.htm

593 :名無しのオプ:04/02/27 11:08
「ゐのした時空大サーカス 」
読みはじめました。
いつもながらトホホなタイトルだね。
「オープニング」の滑稽なほど貧乏臭いエピソードから(締めくくりが笑える)
次の「パレード」への展開は、すごい!

594 :名無しのオプ:04/02/27 11:44
>587
釈由美子はどだ?

595 :名無しのオプ:04/03/01 17:06
イノセンス After The Long Goodbye
2004/03/06発売
コーカクファンは「なんじゃぁこの小説はぁああ!!」と怒鳴らないように。

こういう先生なのよ。

596 :名無しのオプ:04/03/03 10:25
「ゐのした時空大サーカス 」読みました。

「なんで、中年のオサーンは疲れているのか」というテーマを
実に「壮大なスケール」で描いたのがこの作品なんですね。
主人公らと同じ年齢なので、後からジワジワくるんですよ。

「パントマイム」の章をサラっとかいちゃったり
「魔術」の見事な色合いなど、やはり見事。

ただ、登場人物の名が各章ごとに不釣り合いで
ひっかかったまま終わってしまいましたが
あとで「黄金の羊毛亭 」で確認させていただいて、
今、ちょと、驚いてるところです。

小説中、サーカスのショウの様子が、それほど多く書かれていないことも
小説全体が大技連続のショウだと理解すると
巻頭のフェリーニのハッカからの引用に集約されていくわけなんですね。

いつものとおりヒネリのきいた山田小説、小物ながら、再読の必要アリ。
(といっても入手困難なのね)

597 :名無しのオプ:04/03/03 10:48
連続。

「SAKURA」のときも、今回も思ったけど
最終章だけは書き下ろしってのが多いんですよ。
で、毎回最終章がスゴかったりして。
連載中とハードカバーになったモノをどれだけ変更しているかは分からないけど
(「エイダ」はけっこう変更してるらしい)
雑誌の方は、歯抜けな連載を載せるのには抵抗ないのかな。
「センセイ、今回はラストまでしっかり書いて下さいよ」とか言われてるのかな。
それとも最終章かくまでに人気がなくなって「サイコトパス」の作家のように打ち切りにされてるのかな。

598 :名無しのオプ:04/03/04 00:59
ゐのした、フランケン、京都蜂供養などのハードカバーは
図書館だとわりに置いてあるね
都内なら、区内のどこかの図書館には置いてある。

ゐのしたのラストは、山田正紀ファンなら読んで損なしだねえ
各短編も水準以上だし。

599 :名無しのオプ:04/03/04 15:37
イノセンス出てた。

600 :名無しのオプ:04/03/05 18:58
イノセンス買ってきた。
ハードカバーの四六版より、ほんの少し小さめなうえ、
厚みもないせいで、棚にあると目立たない……。

書泉で平積みになってなかったのが
意外だった……。どれくらい刷ったんだ徳間。

601 :名無しのオプ:04/03/06 15:57
ちょっと待って!
どうして「嗅覚」だけ地図がないの!?

602 :名無しのオプ:04/03/07 01:50
あ、後ろのほうにあった

603 :名無しのオプ:04/03/07 21:42
「ミステリオペラ」のときに批評家があれをテクストに「ミステリとは?」
「本格とは?」と色々語ってんの見たが、「サイコトパス」読むと
「ん〜、こだわってないよぅ」という作者の独り言が聞こえたような気がした。

604 :名無しのオプ:04/03/08 01:06
SF板のスレといい、ちっともイノセンスが話題にならんのう。
原作知らない人は敬遠するだろうから、当然かもしれないけど。
ラストの対決はもちろん、序盤から山田正紀展開でした。

605 :名無しのオプ:04/03/08 04:55
>604
地方は今日あたり発売だから

606 :名無しのオプ:04/03/09 09:30
本当に「イノセンス」売ってないな…
映画館のロビーに行ったらあるかな…

仕方ないから、書店に来るまで
ストックしておいた「妖鳥」読みます。

ミステリ系の雑誌で新連載が始まっているようです。
今朝の朝刊にハナクソのような広告が載っていました。

607 :名無しのオプ:04/03/09 09:35
自己レス。
『ミステリーズ! vol.04』
A5判並製、464ページ、本体価格1300円

新連載 山田正紀 「カオスコープ」――連作長編連載第1回

タイトルが、なにやら「サイコトパス」寄りなので、期待アゲ。
どんどん狂ってくれ!にゃんにゃんおどりひとおどりだ!

608 :名無しのオプ:04/03/09 11:08
端正な本格ミステリを書くっていってたのとは違うの?
掲載誌的にはそんな気が。

609 :名無しのオプ:04/03/09 11:47
>604
読んだよ。おもしろかった。すごくまっとうな外伝だと思った。
これこのままアニメ化してもいいんじゃないか。
犬を探す話を軸に、SF的ガジェット放り込んで、
押井攻殻を忠実に再現した作品だと思ったよ。


610 :606:04/03/09 13:12
と、思たらあったあった!大型書店に

  一冊だけ。

売れているから、と思いたいが、平積みされてない状態で1冊だったから…
悪くない装丁です。
雑誌連載時との比較できる人いますか?また最終章書き下ろし?

「妖鳥」は再び本棚行きだな。

611 :名無しのオプ:04/03/10 15:49
イノセンス読了。
押井作品は全く未体験な俺でも面白かった。近未来SFとしても十分水準以上だし、山田節も堪能できた。
押井作品を知っていたら、もっと楽しめる要素があるのかどうかが気になるところ。
時間を見つけて映画を見に行こうと思った。

612 :名無しのオプ:04/03/11 01:14
>>611
報告ありがトン。
自分はイノセンスの原作漫画についていけなかったクチなので、
躊躇していたんだけど、普通の山田正紀の新刊として
読めばOKってことだね。

話しはずれるけど、ミステリ板とSF板、両方に山田正紀スレが
あるのって、ややこしくないか?
イノセンスの場合は、どちらの板で話題にすべきかと、
いちいち悩むのがめんどくせー。

613 :名無しのオプ:04/03/11 03:43
>>612
よくそんなくだらないことで悩めるね。
好きなように書けば?

614 :606:04/03/11 10:19
今朝からのーんびり「イノセンス」読んでる。
原作漫画についていけなかったオサーン連中にも
丁寧に説明されててグーですな。
(テレビ版もけっこう分かりやすいよ)

これで山田正紀の体内SFスイッチが再び入るとうれしいんだけどね。

>612
そもそも山田作品自体がジャンル分けできない世界にはいってしまってるから
別にどっちに足置こうが良いと思います、という意見。
しかも、みんなどっちも覗いてるってのが事実。

615 :名無しのオプ:04/03/13 10:02
土曜ワイドで裏番組の
トム・クランシーと直接対決。
これで視聴率勝てたら、正やんは
トム・クランシーより人気作家だ。

616 :名無しのオプ:04/03/13 11:07
オラは正やんがカツに

 20000マケイヌ!

617 :名無しのオプ:04/03/13 12:10
>>615 第1話から全部録画している。松下由樹の演技に期待

618 :名無しのオプ:04/03/13 21:06
実況ヒトイネ

619 :名無しのオプ:04/03/15 11:05
「イノセンス」の車の暴走のシーンは
もえまーっす!

620 :名無しのオプ:04/03/21 19:40
イノセンス買ってきたぜい。
山田オ押井士郎全部好きな俺はヨダレが出そうだぜい。

621 :名無しのオプ:04/03/22 09:56
「サイコトパス」に続いて「イノセンス」は
ネ申
が不在です。「天使」を探す話だけれど。

622 :名無しのオプ:04/03/23 01:41
女囮捜査官ってもう品切れだよ。
ついこないだまで本屋にあった気がするのに。
古本で集めねば

623 :名無しのオプ:04/03/24 22:33
作品社から合本で出たりなんかしないの?

624 :名無しのオプ:04/03/25 23:52
>>622 土曜ワイドでやったので人気再燃か?エンディングで厳冬者版と出ていたが?

625 :名無しのオプ:04/03/26 19:00
「ミステリーズ」の新連載「カオスコープ」短すぎ。ギャグな設定をシリアス
に処理してるあたり「サイコトパス」ポイのかなと思ったが・・・。
全然話みえてないのにうまく続きに引っ張る辺りはさすが。

626 :6:04/03/26 21:00
『イノセンス After The Long Goodbye』、逐一照応するのは煩雑なので避けますが
「アニメージュ」での連載は

コンビニ → 空港ドーム → 自宅(ガブ失踪) → ポリス・ドッグ・トレーニング・センター
 → 動物愛護協会 → 甲園狗場

と、単行本とは異なる展開で(メール欄)は全く出てきません。
単行本はまるで別の話を読んでいるようでした。


明日正午から、ABCテレビ(関西ローカル)で「おとり捜査官V」再放送です。

627 :名無しのオプ:04/03/27 10:21
イノセンスでランキングして、
本屋にミステリオペラと女囮の文庫が並んで、
ここで一気に”マサヤンブーム”




にならんだろうな。

628 :名無しのオプ:04/03/27 13:07
マサヤンがヒットしたらうれしいような
悲しいような。
そうなったら絶版ものとかを、もっかいだして欲しいな。

イノセンスの映画自体がヒットしてないのが、痛い。
せめて海外でヒットして、ノベライズもついでに英訳。
女囮のハリウードムビ化。
さて主役はだれ?
(リーリー・ソビエスキーか黒髪の新人女優がいいな)

629 :名無しのオプ:04/03/27 22:34
イノセンスの作家紹介では”日本SF作家クラブ会長”なのに
なぜこれほど一般には人気がないんだ?
人気が出たらそれはそれで嫌だが

630 :名無しのオプ:04/03/27 22:36
”日本SF作家クラブ会長”だからこそ一般に人気がないのです。

631 :名無しのオプ:04/03/29 18:14
>>627 イノセンスが売れすぎて儲かったら、
今年は新刊が出ないなんてことにならないか?


632 :名無しのオプ:04/03/29 20:10
今年「神狩り2」がでます。
きっと。

633 :名無しのオプ:04/03/30 17:40
>632 二行目に泣いた(;_;)

634 :名無しのオプ:04/03/30 23:39
「検閲図書館・黙忌一郎」シリーズもぜひ・・

635 :名無しのオプ:04/03/31 00:38
>634
あれは順調に連載が進んでるみたいですからねえ。

といいつつ、例によって加筆訂正に時間がかかる罠。

636 :名無しのオプ:04/03/31 10:50
時々本人が覗いてカキコしているヨカーン。

637 :名無しのオプ:04/03/31 18:16
>636 原稿カキコしてるならno problem!

638 :名無しのオプ:04/04/01 01:20
2chにカキコしてるのでは?(涙 

639 :名無しのオプ:04/04/01 19:49
回転扉の事件で、あの短編を思い出した・・・
「少女と武者人形」のハードカバー、紙質悪くて変色してたよ・・・かなすぃ。

640 :名無しのオプ:04/04/03 17:05
>>631-632
イノセンスでSFに対する餓えが癒されて、ストップしちゃう悪寒。

大体、もう本出さなくても生活できるんでしょ?







本屋に本は並んでないけど。

641 :名無しのオプ:04/04/03 17:24
>>640
>大体、もう本出さなくても生活できるんでしょ?

どういうこと?

642 :名無しのオプ:04/04/03 23:23
>640
ベストセラーになったことがないどころか、永遠の初版作家正やんでそれはあり得ないだろう。


643 :名無しのオプ:04/04/04 08:58
>>642
イノセンスの重版確認しますた。

644 :621:04/04/05 11:17
発見!
クェスチョンマークが風景にでてくるのが
最近のマサヤンのマイブームだ!

近作3本とも出てくるよ。

645 :名無しのオプ:04/04/06 00:02
>>641 文庫化はほとんどされないし、重版も無し。
全部収集するの大変だった。
そんな甘くないのでは?


646 :名無しのオプ:04/04/06 03:28
年収500マソ超えているようには見えないな、正やん
イノセンス重版でやっとGETできたよ

647 :名無しのオプ:04/04/06 14:19
アホな会話ばっかり

648 :名無しのオプ:04/04/06 14:30
では、かしこい会話キボン ぬ。

649 :名無しのオプ:04/04/06 21:36
SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板の正ヤンにいけ!!


650 :名無しのオプ:04/04/06 23:58
手元の「弥勒戦争(ハヤカワ文庫)」は
1991年3月31日 九刷 だぞ!

651 :名無しのオプ:04/04/07 01:10
牧野スレにも書いたが、最近のマサヤンの元気を見ると
まんがカルテットになんか伝染されたようにしか思えない

652 :名無しのオプ:04/04/10 18:43
まんがカルテット

って何?
読む価値あり?

653 :名無しのオプ:04/04/12 23:03
実は、先日お目にかかる機会がありまして。
緊張しまくって支離滅裂なことしか話せなかったのですが、とりあえず





山田正紀スレは月に一度くらいご覧になってるそうです。

654 :名無しのオプ:04/04/12 23:08
私がお話したときには、山田さんは2ちゃんのことを
「ツーチャンネル」と発音しておられました。

655 :名無しのオプ:04/04/13 01:04
ひー。まぢでつかいっ!
山田先生、好きっす!お願いですから呪師霊太郎シリーズ書いてください!
あとできれば全集も・・

656 :名無しのオプ:04/04/13 01:26
正直ネタ臭いんだが・・・

657 :名無しのオプ:04/04/13 19:55
>>656
いや、わからんよぞ。
>>653がeNovels『エロチカ』出版記念パーティで話をしてきたのかもしれん。

658 :名無しのオプ:04/04/13 20:41
>>657
正解です。よろしければご覧下さい↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/text/erotica.html

659 :(,,@д@):04/04/13 21:53

 とりあえず2ちょんねりとかで自作が熱望されている事を知っていてくれれば、
 正紀やんも変な自己嫌悪にさいなまれず意欲的に作家活動に専念できる、

 と良いねぇ。


 先日少し金銭的余裕が出てかつ本屋で発見したので、 『サイコトパス』 と 『イノセンス』 を買えた。
 でも今はじっくりと読むよゆーが無い。

660 :名無しのオプ:04/04/13 22:48
正やんスレって結構愛があると思うんだけど、
本人にとってはキツイもんなんだろうか?
心配でつ。

661 :名無しのオプ:04/04/13 23:18
こんなにアンチ発言の少ないスレも珍しいと思うよ。
いいものを書いている作家は、読者にも敬意を持たれる。
当たり前のことだろうけど。

662 :名無しのオプ:04/04/14 00:18
>>660
そこらへんは、まあ大丈夫かと。
>>653の件をお聞きした時に、
「スレ住人も喜ぶと思いますので、報告してもよろしいですか?」と
尋ねてみると、ニコニコしながら「どうぞどうぞ」とおっしゃってました。

しかし……もっと色々質問すればよかった orz

663 :名無しのオプ:04/04/14 00:24
>>662
正やん、実はSF板のスレしか読んでいなかったりしてw
それは冗談だけど、

> 「スレ住人も喜ぶと思いますので、報告してもよろしいですか?」と
> 尋ねてみると、ニコニコしながら「どうぞどうぞ」とおっしゃってました。

ここ読んで、なんとなく情景が浮かんだ。
で、なぜか嬉しくて泣けてきた。

664 :名無しのオプ:04/04/14 03:35
羊毛亭さんではありませんか。
ご報告有難うございますー。
そうですか 山田正紀さん ここをご覧になっておいででしたか。
よかったですー。

665 :名無しのオプ:04/04/14 09:29
羊毛亭さんが行動部隊なので
いつも最新の山田正紀情報がわかって助かります。

正やん師匠が読んでるようなので、姿勢を正し、
評価は厳しくいきましょう。愛を持って、と。

666 :名無しのオプ:04/04/14 16:40
山田正紀氏って 風太郎好きですよね。
山田つながり?

667 :名無しのオプ:04/04/14 22:32
>>666
それ、すんごい知りたかったんだけど、作風は同じなの?
そうであれば、正紀タンの本が無いときは風太郎タンで我慢しまつ。

668 :名無しのオプ:04/04/14 22:51
>667
正やんは風太郎に心酔しているから、そんなこと言ったら怒られちゃうぞ。
絶対に読め!と言われること間違いない。
風太郎追悼の時に清涼飲料水がなんか不用意な発言して正やんが怒ったという噂があるくらい。
なお、正やんの時代伝奇は風太郎の影響が色濃いです。
何というか山田風太郎は山田風太郎というジャンルとしか言いようがないくらい特別な作家。

669 :名無しのオプ:04/04/14 22:56
>>667
山田風太郎スレより。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1073979481/743
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1073979481/753-754

忍法帖とか「明治断頭台」とか、通じるところがあるように思います。

670 :名無しのオプ:04/04/14 23:07
>>668
これまた「エロチカ」懇親会の時の話ですが、
伝奇ものはやはり山田風太郎の呪縛から逃れられないので、
時代小説は伝奇色の薄いものを書いていきたい、とのことでした。

671 :名無しのオプ:04/04/14 23:32
>670
そうか……『仮面戦記』は未完のままになってしまうのか……。
でも、『シャグスペア』も伝奇の雰囲気色濃かったから、まだ希望は捨てない。
『辛うござる』みたいなのもまた書いてくれるのかと期待できるし。

欲張りすぎかな。

672 :名無しのオプ:04/04/15 00:03
>667
風太郎忍法帖はほんとに面白いですよ。
忍法帖以外も勿論面白いですけど。
作風が似てる・・というか山田作品にもしばしば出てくる
なんていうかアタック・アンド・カウンターみたいな
個人対個人の能力を尽くした闘い、少年漫画にも多く見受けられますが
あれを最初にやったのは 風太郎でしょう。
個人的には「柳生忍法帖」「風来忍法帖」「忍法封印今破る」
それに「女牢秘抄」「妖異金瓶梅」「幻灯辻馬車」あたりが
入りやすいしベストかと。


673 :名無しのオプ:04/04/15 07:34
吉川英治も実は伝奇ものを書いている
山田風太郎のあの作風は、吉川英治の影響が強いと俺はにらんでいる
真面目に検証する気はないが

674 :名無しのオプ:04/04/15 09:51
>673
神州天馬峡とか?
鳴門秘帖とか?

675 :名無しのオプ:04/04/17 00:21
SF作家で時代物書く人ていうと
他には光瀬龍と半村良がいますね。
どちらも故人ですが。

676 :名無しのオプ:04/04/17 03:51
同じ大学の山田詠美とは仲いいのかな。

677 :名無しのオプ:04/04/17 04:03
岬兄悟とは昔喧嘩してました。

678 :名無しのオプ:04/04/17 11:01
人気作家、ダブル山田対談 山田詠美 vs 山田正紀

679 :名無しのオプ:04/04/17 22:40
それ書いたらウケると思った?

680 :名無しのオプ:04/04/18 20:47
>>679
マジで対談になったら本買うけどな。
恋愛対談。

681 :名無しのオプ:04/04/19 23:29
>岬兄悟と喧嘩・・・てのは
あれ?
岬の「神とか進化みたいな壮大なテーマはいらない」みたいな
発言に対して 山田正紀が怒った・ていう・・。


682 :名無しのオプ:04/04/26 12:12
>>678
ファン層がかぶらなさすぎ

683 :名無しのオプ:04/04/26 14:18
古本屋の100円〜200円コーナーいくとさ
「山田」って名前に目がいくのよ。
詠美か太一か風太郎が多いね。


684 :名無しのオプ:04/05/01 02:17
正紀 は少ないよね。
このスレ読んでいると、自分が読んでないのが、
まだまだたくさん合って嬉しい反面、気軽に入手できないのが
ツライ・・。

685 :名無しのオプ:04/05/03 09:09
正紀タンお願いだから全集出してよ。
年代区切りの全集を少しづつで良いから。

686 :(,,@д@):04/05/03 23:19

 それは正やんにお願いするより、ハルキやんにお願いした方が
 まだ可能性がありそうな気がする。


 0.001% が 0.5% に上昇するくらいには…。


687 :名無しのオプ:04/05/04 01:06
予約受付のみの限定版全集だったら、まだ可能性ありそう。
ていうか、全集ほしい人なんてほとんどいなさそう。

688 :名無しのオプ:04/05/04 03:54
うーん・・・40歳前後の俺と同世代のファンは
全部リアルタイムで読んじゃってる人が多いのでわ?
散逸しちゃって手元にないもので 入手困難な作品は
欲しいけど・・・
「機械獣ヴァイヴ」とかね。

689 :名無しのオプ:04/05/04 05:11
山田正紀って印税でウハウハっていう感じじゃないの?
日本SF界は厳しいんだね。

690 :名無しのオプ:04/05/04 18:01
いや殆ど 品切れか絶版だし・・・

691 :名無しのオプ:04/05/04 20:00
今日、ブックオフにて『ヨハネの剣』を105円でゲットしてきました。

692 :名無しのオプ:04/05/05 01:19
同じく部区オフで囮3をゲトしますた。

693 :名無しのオプ:04/05/05 22:09
ミステリの文庫の解説読むとどれも正紀タン天才マンセー、という感じなんだが、
実際そういう評価なんだろうか。

SFでは評価高いよね。






売れ行きは別にして。

694 :名無しのオプ:04/05/06 21:47
部区オフで第四の敵ゲット
嘲笑の荒野ほしいなぁ

695 :名無しのオプ:04/05/06 23:18
嘲笑の荒野はなかなかむずかしいよ。
ブクオフで過去2度しか見たことがない。

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)