5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ココ】リリアン・J・ブラウン【ヤムヤム】

1 :名無しのオプ :02/12/06 23:00
シャム猫のココシリーズについてマターリ語りませんか?

2 :名無しのオプ:02/12/06 23:38
2げと

3 :名無しのオプ:02/12/06 23:45
1000取り合戦だ!

4 ::02/12/07 00:11
>>3
1000とり合戦って、そんな・・・。2ちゃんではこの人評判悪いの?
シャム猫のココシリーズは結構何冊も出てるし
知名度はそんなに低くないと思うんだけど。

5 ::02/12/07 00:37
シャム猫のココシリーズに出てくる食べ物が美味しそうで
読んでたらついお腹が減ってくる。
中にはそういうのがわざとらしくていやだっていう人もいるみたいだけど。
コブ夫人のクッキーとレモネード食べてみたい。

そういえば友達にこのシリーズのこと話したら「アメリカ版三毛猫ホームズ」と言われてしまったけど
三毛猫ホームズってこんな感じの話なの?
読んだことないからわからないんだけど。

6 :名無しのオプ:02/12/07 00:52
おおお。立ってる。
漏れもこの作品の食べ物描写好きだよ。
ココナッツクリームケーキたびたい。
三毛猫ホームズは子供の頃に読んだっきりだなぁ。

7 :名無しのオプ:02/12/07 01:00
ムース郡に住みたいage

8 ::02/12/07 01:19
おお!レスがついてる!

>>6
コブ夫人の作るお菓子には萌えてしまうよ。
このシリーズって美味しそうな食べ物はすごく美味しそうな描写だけど
まずそうなのは食べ物はすごくまずそうな描写するよね。
ゴムのような肉だとかなんだとか。
そういえばココってまずそうな食べ物には容赦なく食べないね。
∧∧
(゚听)イラネ  って感じで。うちの猫とは大違いだよ。

>>7
ムース郡住みたいけど蚊にさされるのは激しく嫌だな。
確かアブとか蜘蛛もいるんだっけ?クィラランがさされたことがあった気が・・。

9 :名無しのオム:02/12/09 00:24
ムース郡のやつら皆死にすぎ。

10 :名無しのオプ:02/12/09 04:16
クィラランが来てから殺人が多くなったムース郡。
漏れはヒクシーがカナーリ好き。
死なないように祈ってまつw

11 :名無しのオプ:02/12/10 00:52
時々、ココは死神なんじゃないかと思ったりもするよ。
それにしてもムース郡が舞台になってからカメラマンのオッド・ブンスンが
出てこなくなって寂しい。好きだったのにな。

12 :名無しのオプ:02/12/10 15:39
あー私も好きだったよ。
ペントハウスで出るかと思ったのに残念。
それにしても改造したりんご貯蔵用納屋って実際どんなんじゃろ。

13 :名無しのオプ:02/12/10 23:10
>>12
私のイメージじゃ何故だか灯台みたいな丸くて吹き抜けのイメージが・・。
なんだか登場人物も私の頭の中じゃ、実際の本文の中とイメージがかなり違ってると思う。

14 :名無しのオプ:02/12/11 12:05
島に行く話が好きだな。

15 :名無しのオプ:02/12/12 02:13
第1作目が好き。名前忘れたけどココの元飼主が意外と好きだった。

16 :名無しのオプ:02/12/12 11:59
マウントクレメンズだっけ。
私はジャンクタウンでの話が好き。

17 :名無しのオプ:02/12/13 01:05
ココは人間用のごちそう食べまくってて平気なのかな。
塩分とか。

18 :名無しのオプ:02/12/13 02:05
あまり大丈夫ではないと思うけどね。
でもそれを誰かがクィルに忠告したとしても無駄に終りそう。

19 :名無しのオプ:02/12/13 02:24
おーい. 誰も話題にしてないから一応書くけど、当然新作でたの知ってるよね.《猫はコインを貯める》¥660
どうも今回は,殺人無いみたいだよ.

20 :名無しのオプ:02/12/13 02:35
しらんかったー
ありがd

21 :名無しのオプ:02/12/13 02:37
>>19
殺人なし!どんな話になってるんだろう。
読みたいけど、まだ「猫は鳥〜」までしか読めてないからな。

22 :19:02/12/13 16:00
>>21 ごめん俺の早とちり。 ちゃんと殺しはあります。φ(*'д'* ) 
チラッと途中を眺めたらくぃるの昔話みたいだったもんで。お詫び代わりに
裏表紙に書いてあるさわり部分を紹介します。――――――以下引用
もと新聞記者クィラランのいま一番の関心は、昨年爆破され、ようやく
新装オープンしたホテルと、そのスイートルームに宿泊する謎の宝石商
のこと。が、宝石商は殺され、宝石とアシスタントは行方不明に!
好奇心を抑えきれないクィラランは調査に乗り出すものの、犯人の手がかりは
全く掴めない。そんななか、シャム猫ココはクィラランの貯金箱から
コインを盗み出し、得意顔……ココのいたずらに隠された事件の真相とは?
―――――引用終わり
都内に出回ったのが11日なので地方の方は月曜くらいまでには入手可能かと思われます。

23 :名無しのオプ:02/12/13 22:20
>>22
ありがと〜。ネットで注文しますた〜。
早く読みたい(;´Д`)ハァハァ



24 : :02/12/15 01:20
あれ、新刊紹介したらみんな読書かな。 読むの途中でやめて今何を何処まで読んでるかくらい書けよ! プンプン(´・ω・`)

25 :名無しのオプ:02/12/16 09:10
>>24 ゴメン、買ったけどまだ読んでないよ。。
>24氏はもう読み終わったの?

26 :24:02/12/16 12:06
>>25かくなる私も正月用に熟成中!
スマン。このスレ発見したと思たらみんなROMちゃうもんだから
おもわずチョイ切れしてしまった。

27 :名無しのオプ:02/12/16 15:00
ミス板は回転遅いからw
私は届くの待ち中。

28 :名無しのオプ:02/12/16 21:07
名古屋の高島屋の本屋に行ったら売り切れだって言われた
そんなに人気あるのかな、このシリーズ。

29 :名無しのオプ:02/12/16 21:08
名古屋の高島屋の本屋に行ったら売り切れだって言われた
そんなに人気あるのかな、このシリーズ。

30 :名無しのオプ:02/12/16 22:45
埼玉の田舎だが、駅前の書店に5冊入って今日残り1冊だった。
今回の表紙、丸くなって寝ている絵がかなり可愛くて目を引く。(猫ずきの)

31 :名無しのオプ:02/12/16 23:25
ネットでミステリを8冊注文して、今日届いた中の1冊がココシリーズ新作ですた。
表紙の猫かわいいね。
描いた人が亡くなられたから、シャム猫の表紙はもうないんだよね。

風呂入ってうどん食ってから読みます。

32 :名無しのオプ:02/12/17 01:11
表紙を書かれていた、故山城隆一氏のイラストが下記サイトにあります。
ココファンの皆さんには一見の価値あり!ttp://www.denshiro.com/cat/profile.html

33 :名無しのオプ:02/12/17 15:08
>>32サンクス!イラスト60枚DLして壁紙にしてみた。

34 :名無しのオプ:02/12/19 16:52
やっと新刊届いた。
表紙の猫ほんとにかわええ〜。
ゆっくり読むです。

35 :bloom:02/12/19 16:54

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

36 :名無しのオプ:02/12/19 23:13
今「猫は留守番をする」を読んでる途中だけどクィラランが嫌なやつに見える。
一時期はかなりラブラブだったくせにそんなにメリンダを悪く思わなくても・・
と思ってしまうよ。まあ、まだ最後まで読んでないからどうなるかわからないんだけど。

37 :名無しのオプ:02/12/20 00:48
あーそれは私も思った。
でも読んだ順番が、というか翻訳された順番が違うから
ラブラブな所を読んだ時の方が変な気がしたw

38 :名無しのオプ:02/12/20 01:35
>37
私も。
目リンダ、三重の付けまつげやめただの緑のコンタクトやめただの
いろいろ言われてて、目リンダってどんな人?と思ってた
なんでそんな嫌な女とラブラブだったの?って。

新刊出てたの知らなかったよ〜、アリガト
でもって私はポテト山脈に行く話が好き。
猫が星を眺める話はあんまり好きじゃない・・・
・・・私も昔シャム猫飼ってたけど、ほんっと感情豊かで手がかかった
でも、それだけに愛情ひとしおになっちゃうんだよね
まあうちの猫は謎を解くより、いろいろモノ隠したり壊したりして
謎を作るほうにのみ才能を発揮してたけどね・・・

39 :名無しのオプ:02/12/20 14:30
新作の情報をさがして「4-Rooms」のココの掲示板みにいったら、
今年の10月に出た新しい原書の事が話題になっていた.
そこから別のリンク辿っていったらその本の目次の訳したのがあったり
作者の写真(ばあ様)があったりおもろかった.
ttp://kent.parks.jp/30/opera/bbs.cgi
ttp://www.asahi-net.or.jp/~jc9k-tkhs/

40 :名無しのオプ:02/12/20 21:34
>>36-38 ちゃんと原書の出版順に読めばそんなに違和感を感じないが
突然〒配達読んだらやはり面食らうよね。 どうしてあの2冊こんなに出版
遅れたんだろうか? わけ解らん。

41 :名無しのオプ:02/12/20 22:02
ほんとこのシリーズって順番がバラバラだよね。不思議。

42 :naoya:02/12/22 17:07
>>39なんだ 来たんだたら足跡つけていってくれ

43 :名無しのオプ:02/12/23 22:39
私は原書の順番通り読んだけど、それでもやっぱり違和感あったよ。
メリンダわりと好きだったからあんな言われかたして残念だった。

44 :名無しのオプ:02/12/23 22:52
そうだよね。 私もなかなかメリンダよさげだと思った。
登場したときなかなかチャーミングに書いてあったのにね。

45 :名無しのオプ:02/12/27 21:19
なぜかヤムヤムが毛の長いイメージがあるのですが
実際はココとそっくりなんですよね?

46 :名無しのオプ:02/12/28 01:13
>>45シャム猫ですから短毛ですよね
初めの頃の表現ではココよりひとまわり小さいような。

47 :でらえもん調査局ヽ(`Д´)ノ ◆CJMS06S/xs :02/12/28 01:26

   `\  ◯" ,ノ       。   ........____......o___...._____.....__........_    |______|       ○ 。゚
    i   。 /   o      o ,'"      ̄   ̄   ̄o    `、 iエエエi    o   。゚
o   |   /゚  ,i'⌒ヽ、  ゚   ,' ,ヘ、。 ◯   o  ,へ、 o   `く`ユュ/        。
゙、\_ノ  i o (    )      ,' メ ヘ     。   / oへ、     `、_メ  。
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ      ,' メ /::`、 o    / /_____\    `、     ◯  o
   \  i,//´   o   ,' メ /二:`、     i  | |ロ|ロ| | 。    `、           o
   i  ◯/    。    ,' メ /|iロiロ|`、  。  i.__|_|ロ|ロ|_|      ○   。
  /   / 。          ,' メ /..|iロiロ|..`、   O    ̄ ̄ ̄ o    `、     。  *
 ./   /      iニi   i_/__/::::ニニ:::::`、_____________`。  o
:::/ο  i   ∋oノハヽo∈ .| || \" ゙゙̄\゚ | |゚ ゚ ゚ ゚ ゚ °°゚ ゚ ゚ °|°
..i   |    O (*´D`)   0| |o @:::| 。0ニニ二ニ|ミ田田彡|ニニ二ニ|   。   ○
ノ、.......,iー. __(_ おめ_)....|..|| |$::::::::::| | |二ニニ二ニニニ二ニニニ|`ー-、.,_.......................
     〃〃〃ヽ --ー―'''''^"´,。=ー'^"´ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,.。-ー'''^| | | | iノ)    ,.。-ー'^"´         o         o



48 :46:02/12/28 14:34
ヤムヤムは「優美なやさしい」姿をしていて、(^ー^)は「茶色の鋭三角形で、目は大きなヴァイオレット・ブルーの円」である。茶色の耳は、「色っぽい角度」に傾けられていて、白い胸元には立ち毛が生えている。尻尾にはこぶがひとつある。

49 :名無しのオプ:02/12/28 21:38
パチパチ

50 :naoya:03/01/01 13:09
明けましておめでとう。
A Happy New New year 2003

51 :名無しのオプ:03/01/02 02:24
おめでと〜
そいえばガイドブックみたいなの買った人いる?

52 :naoya:03/01/02 11:26
調査報告のことでしょ、買いマスタ。

53 :名無しのオプ:03/01/07 00:06
>52
どうでした?
調査報告、買おうと思いつつ買ってない・・・
けっこう細かいチェックとかあるんですかね。
私としては、コブ夫人の失われたレシピの内容が知りたいでつ。

54 :naoya:03/01/07 15:25
>53
私的には満足してるけど、難点は索引がまったくない事。
情報がちりばめられていてなにかひとつのことをさがすのが大変。
>コブ夫人の失われたレシピの内容が知りたい
私も知りたい(^。^)
ただ原書には[The Cat Who Cookbook]なる物が存在する。
私めのサイトの(連絡板)に表紙だけはUPしてある〔メール欄参照〕

55 :名無しのオプ:03/01/07 21:32
知人がThe Cat Who Cookbookを持っていて時々眺めるけれど、やっぱり美味しい料理満載です。
ただ、アメリカの料理本なのでオリジナルレシピではちょっと日本人向きではないかも。
ミステリマガジンの羽田氏の連載は猫の話が面白く、つい読んでしまいます。

56 :名無しのオプ:03/01/08 00:14
う、読んでみたい。
本になるかなあ。

57 :名無しのオプ:03/01/08 10:35
そんなんあるんだ。
このシリーズ、読んでるとほんとお腹すいてくるもんな。
あまり聞きなれない名前のお菓子とかが出てくると、どんなのなんだろう?って
いつも想像してしまうよ。
ぜひ翻訳して出版してほしいです。

58 :名無しのオプ:03/01/11 23:08
ジュニアって「ワオ」って言うのが口癖?
登場当初は「ワウ」って言ってたような気がする。

59 :naoya:03/01/15 23:14
>>58 久しぶりに覗いたらやたら気になる書き込み発見.
《調査報告》によるとジュニアの初出は《ブラームス》らしいのでパラパラっと調べたが解らん. 読みかけの本たくさんあるのに、気になって仕方ない!
それにしてもグッドウィンター一族ってほとんど死んだんだな〜
ご冥福を祈る


60 :名無しのオプ:03/01/19 06:00
ニャ〜〜〜〜〜

61 :名無しのオプ:03/01/20 00:37
ナ、ナ、ナウ

62 :名無しのオプ:03/01/20 11:58
フウ〜 

63 :ナャ〜ゴ:03/01/21 14:26
ねこの鳴きまね大会をしているのはこのスレですか

64 :naoya:03/01/22 21:12
頭から読みなおしてやろうとおっもて探したら、1巻から4巻までがない!
半月探してないのでBookOffに行ったがココにもない(ーー;)
池袋まで探しにいってもない(-.-)
高田馬場の芳林堂に全巻あった
やっと手に入れたら時間がない。?(・_。)?(。_・)?

65 :山崎渉:03/01/23 18:16
(^^)

66 :名無しのオプ:03/02/05 21:56
キルト姿のクィルがどうしても想像できないAGE

67 :naoya:03/02/06 02:45
そうかな。 どちらかと言うと、私にはムース郡に来てからの
クィルに慣れちゃって、何をやっても許せたりします。
 初期作品の貧乏なクィルに何か違和感を感じつつ、
原出4巻目、邦訳1巻目『手がかり』を14年ぶりに読み直してます。

68 :名無しのオプ:03/02/19 09:05
ageておく

69 :名無しのオプ:03/03/13 19:46
確かにムース郡に来てからのクィルは南にいた頃とは変わったね。
サンタクロースとかやったりしてるし。

70 :naoya:03/03/15 19:02
今、『島に渡る』読み返し始めました。
当時は気にならなかったんだけど、
最近のとずいぶんタッチが違うような気がする。
まだ40頁くらいだけど。ココやヤムヤムも
普通に猫してる。

71 :naoya:03/03/15 19:12
>>69
ワォ!リロードしないで書き込んじゃった。
やはり人間金持ちになると気持ちもおおらかに?
作者も書くのに貧乏バージョンと、ムース郡バージョン
の間に20年近くかかっているんだから無理無いけど。

72 :名無しのオプ:03/03/20 04:21
そういえばこのシリーズってかなり長年続いてるんだっけ。
リアルタイムで読んでないからあまりそういう感じがしないけど。
そのせいかわからないけどどうも時代がいつごろなのかわからない。

そういえば「ミステリ・マガジン」でココシリーズに出てくる料理を
訳者が作って試食する料理エッセイが連載されてるって「流れ星を見る」の
あとがきに書いてあったけど読んだことある人いる?

73 :あチャットのお知らせ:03/03/20 04:34
 
「あチャット」は現在5部屋からなるチャットコミュニティーです。
お喋りのお相手探しやお友達との待ち合わせ、単なる雑談その他等々、
是非「あチャット」を御利用下さい。URLは下記のとおりです。

http://members.tripod.co.jp/skywhite/

ID登録等は一切不要です。勿論IPも表示されませんので安心です。
皆様のお越しをお待ちしております。


74 :名無しのオプ:03/03/20 04:38
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://saitama.gasuki.com/aomori/

75 :名無しのオプ:03/03/31 11:21
>>72
「ミステリ・マガジン」パスティの回だけ見ました。
具材の大きなミートパイ(肉がミンチではなく角切り)のようでした。
といっても、ミートパイを食べたことないので味わからないけど。

76 :naoya:03/04/16 16:08
ご無沙汰です。
この1月くらい、サーバー規制(?)で2CHにこれませんでした。
 これは、TEST書込みです。

77 :山崎渉:03/04/17 15:09
(^^)

78 :名無しのオプ:03/04/19 00:53
age

79 :名無しのオプ:03/04/19 20:21
新刊まだ?

80 :名無しのオプ:03/04/20 01:11
いまさらだがタイトルが
【コリアン】〜 に見えた

81 :山崎渉:03/04/20 02:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

82 :名無しのオプ:03/04/20 03:44
>79

6月の上旬には「猫は火事場にかけつける」っていう
タイトルで新刊が出るみたいですよ。

83 :山崎渉:03/04/20 06:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

84 :naoya:03/04/20 21:54
>>82
情報サンクス。
もし出来たら、Newsソースキボン

85 :名無しのオプ:03/04/28 00:45
>84

レス遅れてゴメン。
newsソースはハヤカワの人。
ちなみに原題は The Cat Who smelled mouse とか。。

86 :naoya:03/04/28 19:32
>>85
レスありがとう。
感謝感激です。

このネタを【ココの掲示板】で流させていただきました。
皆待ち焦がれております。

情報源の方にもよろしくお伝え下さい。

http://www2.ttcn.ne.jp/~operafan/
にも1度遊びに来てください。

87 :名無しのオプ:03/04/29 02:10
>>86

operafan room拝見しました。
2チャンネルとはまた違うほのぼのとした感じに
管理人さんの個性があらわれてるようですね…
関連情報もなかなか充実していて感心しました。

そういえば Who smelled A Rat でしたね、恥ずかしい。。

もし他にもお聞きになりたいことがあれば
知ってる範囲でおこたえします。
これからもよろしく!!

88 :動画直リン:03/04/29 02:13
http://homepage.mac.com/hitomi18/

89 :naoya:03/04/29 12:29
>>87
早速のご訪問ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

90 :naoya:03/05/09 13:07
D・B・オルセン著 早川書房 ポケットミステリ
猫を連れて赴いたリゾート地での殺人事件に、おばあさん探偵ミス・レイチェルが挑む!
新書/1,000円5月中旬 ISBN4-15-001731-X
リリアン・J・ブラウン を凌ぐ“元祖猫シリーズ”ついに邦訳なる

hayakawaHPより

91 :山崎渉:03/05/22 04:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

92 :山崎渉:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

93 :naoya:03/06/09 18:14
新刊≪猫は火事場にかけつける≫
手に入れた方いらしゃいませんか?
私の近所の書店ではまだ配本予定不明なので。

GETされた方か、見かけた方いたらよろしく!

94 :名無しのオプ:03/06/09 19:23
ネットだと注文できるのはまだbk1でだけかな?
アマゾンと楽天にはなかった。

95 :naoya:03/06/11 15:24
■ 出ました

シャム猫ココシリーズ。
ハヤカワ・ミステリ文庫
猫は火事場にかけつける
ISBN:415077224X
リリアン・ジャクソン・ブラウン;羽田詩津子
早川書房 2003/06出版
16cm 312p
[文庫 判] NDC分類:933

96 :名無しのオプ:03/06/12 15:00
漏れも入手すました。
”どら猫マーフィシリーズ”間違えるとこですた。

97 :naoya:03/06/12 16:41
前作の表紙が凄く可愛かったので余計に落差を感じますね。

98 :名無しのオプ:03/06/12 18:13
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

99 :名無しのオプ:03/06/12 19:45
新作買いました。表紙の猫がブサカワイイ。
背景が赤で題名と雰囲気があってていいなと思いました。

100 :naoya:03/06/13 13:00
>>99
禿同!
こんな顔した猫、どこの町にものらでいそうな気がします。
見れば見るほど味がある。

101 :名無しのオプ:03/06/24 22:16
最初はウィンストンかしら?と思ったけど彼は灰色の長毛種だから
違うよね。
マギーのところのレイディのうちの一匹かなあ、とか考えちゃった。


102 :山崎 渉:03/07/15 10:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

103 :山崎 渉:03/07/15 13:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

104 :山崎 渉:03/08/02 02:21
(^^)

105 :名無しのオプ:03/08/10 22:20
どなたかカウ・コウ=クンの英語の綴りがわかる方
いらっしゃいませんか?
色々検索してみたんですが見つからなくて…

106 :名無しのオプ:03/08/10 22:36
>105

 Kao K'o-Kung

107 :105:03/08/10 22:46
>106
ワオ
すばやいお答えありがとうございました!

108 :名無しのオプ:03/08/14 19:44
アマンダ・グッドウィンターを支持するぞぉ〜!
今度の新刊からムース郡の流れが大きく変わっていきそうな予感。
(ココとヤムヤムには関係なさげだが)

109 :山崎 渉:03/08/15 14:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

110 :名無しのオプ:03/08/16 17:39
アマンダはあそこまでいっちゃってると逆にかっこいいね。

111 :名無しのオプ:03/08/26 14:31
ご馳走だ!

というわけで、いま「流れ星」読み終わりました。
が、不完全燃焼。SF入れないでよー。
バックパッカーのことはどうなったの?
やりとりはまあまあ面白かったけどさ。


112 :名無しのオプ:03/09/02 13:55
コインを貯めるを読み終わった。
クィルがかわいそう。今回のは暗い気持ちになったよ。
ふぅ・・・・

113 :名無しのオプ:03/09/02 15:21
「流れ星」悪くなかったけどね

114 :名無しのオプ:03/09/21 12:19
沈んでるから『火事場』age!

115 :お知らせ:03/09/21 19:44
現在テレビ朝日系毎週火曜20:00〜20:54の時間には、
『運命のダダダダ〜〜ンZ』を放送中です。毎週テーマ別に
分けて色々な運命を分けたエピソードをクイズ形式で紹介しています。
面白いと思うので、是非ご覧ください!! 詳細情報は↓
http://asahi.co.jp/dadada/



116 :naoya:03/10/03 13:45
原作の最新刊予定です。
まず今月27日「The Private Life of the Cat Who...: Tales of Koko and Yum Yum from the Journal of James Mackintosh Qwilleran」 Hardcover, October 27, 2003

それから年末に「The Cat Who Talked Turkey」 Hardcover, December 2003
これが出ます。
まずはお知らせまで、表紙画像は
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=k708
にUPしてあります。

117 :名無しのオプ:03/10/03 18:54
>>116さんのところから

Short and Tall Tales
:Moose Country Legends Collected by James MacKintosh Quilleran

ってすごい読んでみたいなあ。小説の中に出てくる「信じられない〜」ってやつですね。
この人は本当に面白い文章を書きますね。読みながらニヤニヤしてしまう。
でもクィラランの綴りが間違ってますよ!Qw!

118 :naoya:03/10/10 11:55
>>117
ご指摘ありがとう。
丸一年気付きませんでした。(恥)

119 :naoya:03/10/10 12:02
ところで恒例通りだと、今年も12月に新刊出してくれるのかなー?
本編ならTHE CAT WHO UP THE CREEK。
でも、サイドストーリーも2編貯まった事だしこっちの出版も考えてください。
早川様よろしく!

120 :名無しのオプ:03/10/15 01:06
無理な話だけど、これだけ続くなら先に言って欲しかった・・・
ただでさえ一杯な本棚が24冊の猫たんでイパーイです
新刊出たらまた買っちゃうんだけどさ・・

余談ですが、猫たん(生のほう)って本棚の隙間(25センチほど)で
こちらを向いて座っている事があるんですけど、
どうやって隙間に入って、こちらを向く事が出来るのでしょうか?
お尻から入ってるのは見たこと無いんですよね。
・・・・謎だ。

121 :cocoa:03/10/22 13:30
おはつです。シャムmixのcocoaとmilkという猫を飼っています。
120>>の猫の件ですが、頭からはいって器用に回転して向きをかえるんですよ。
何度も目撃したことがありますが、体がやわらかいから出来るんですね。

122 :naoya:03/10/23 01:46
狭い缶の中に入ってこちらを向いていることもありますよね。
本当に不思議に思えることをよくします。


123 :120:03/10/24 00:01
>121、122さん ありがとうございます。
そうか〜やっぱり回転してるのか・・。ウチに居た猫タンは
そういう面白い所見せてくれないんですよね(涙
尻の穴はかなりのアップで見せてくれるんですけど・・。

>116さんの所で始めて海外版の表紙を拝見しました。
なんだか日本版の方がいい感じですねぇ。山城さんの絵があってこそ!
猫シリーズなのだ!!と断言したくなった、深夜0時。



124 :naoya:03/10/24 01:11
>123 本当にそれは感じます。
本て初めて手にした時や、読み掛けにしおりが挿んである姿を見て
読みたくなったり、やめたくなったり、こころがゆれることがあります。
下の表紙はフランスで出た『殺しをかぎつける』の表紙ですが
こんな本が書店にあっても決して、そばにも寄らないと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/50/81/2485081/31.gif

125 :名無しのオプ:03/10/24 12:02
>>124
ひゃ〜。確かにこの表紙じゃ、ちょっと‥。
描かれてるのはココ‥ですよね‥。

126 :naoya:03/10/24 17:47
>>125
猫であるかどうかも判りません。(苦笑)

同じ物をドイツ人が作ると次のようになります。
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/50/81/2485081/34.gif


127 :名無しのオプ:03/10/24 23:57
うーむ。国によってこんなに違うとは〜。
ドイツはまだ解るけど、フランスはっ。辛口な人が多いらしいけど、
ひねくれた愛情表現なんでしょうか?!

128 :名無しのオプ:03/10/25 00:39
うわー。フランスって芸術の国というイメージがあっただけに・・・。
ココシリーズは文体とか雰囲気も軽めだけど、いくらなんでもあれはないだろう。
個人的にはドイツの表紙結構好きです。適度にポップで可愛い。
でもやっぱり日本の山城さんのが一番しっくりくるなぁ。

129 :120:03/10/25 22:14
>>124ワロタ
フランス人のココのイメージって・・。
大体、訳者とか出版社とか編集者からクレーム来ないのかしら。
シャム猫とペルシャ猫の事を混同している奴が
表紙を書いて良いものなのでしょうか・・・・。


130 :naoya:03/10/25 23:15
フランス人って本当は芸術的センス無いのかなー。

もしどうしても、ココシリーズ・フランス語版の他の表紙を見たければ
http://plaza.rakuten.co.jp/naoya/003000
に画像置き場のURL リストがあります。
どれがどの本かは、ファイルネームで見当つけてくれ。
未整理で悪いけどあんまりひどい絵ばかりで
コンテンツにする気がなかなか起こらん。

131 :名無しのオプ:03/10/27 03:42
>>130
う〜ん、自分はいいと思うけどな、不細工でふざけた猫絵ばかりで。
日本の表紙だって外国人から見たら
「なんて府抜けた絵だ!」って思われるかもしれないし。
漏れは好きだけど。
というか猫の絵ってだけで基本的に好きなんだけどね、どれも。

132 :名無しのオプ:03/11/05 07:52
クックブックも訳してほしいなぁ。翻訳者の人が
作ってみてるそうだけど、この辺じゃミステリ・マガジンをゲットできない〜。
原書買うかな。アマゾン.co.jpでも買えるけどハードカバーかい。

133 :名無しのオプ:03/11/05 21:35
殺しをかぎつける、を何となく読み返してみたら、
クィルがとげとげしくてびっくり。
ムース郡では温和なおじいちゃんなのにね。

ところでQwilleranってどう発音するんだろう?
私はなんとなくハイジ風味な「クララン」と発音していますが、
文字を見る限り、「クゥウィララン」って感じかしら。
実際こんな名前の人いるのかな。

134 :名無しのオプ:03/11/07 23:00
確かに「ク」の次が「ィ」ってのは発音どうしたらいいんでしょうね。
人と話すときに「クゥィララン」って言ってるけど、
合ってるのかしら?って思ってた。英語が出来ないからわからない。

猫シリーズでは美味しそうな料理がたくさん出てくるけど、
アメリカの料理ってアレじゃないですか。本当に美味しいのかな・・・。
このシリーズ読んでるとお腹が空いちゃって困るのよね。

135 :名無しのオプ:03/11/08 02:05
>>130
フランス語版の表紙、拝見しました。
あの表紙の大半はLouis Wainというイギリスの画家のものだと思います。
↓ここにいくつか載っている絵があります。
ttp://www.lilitu.com/catland/gallery.shtml

私はこの画家に非常に興味があったので、
彼の絵がフランスのリリアン・J・ブラウンの小説の表紙に使われていたというのは
私にとって新しい発見でした。
>>130様のサイトのおかげです。ありがとうございました。
もし今後フランスに行くことがあったら、ぜひ探してみます。


136 :naoya:03/11/13 14:41
>>133-134
Qwilleranの発音は私が前にカセットテープ版で聞いたときの印象では
『キララン』と『クィララン』『クウィララン』を混ぜたような発音でした。
もっともこの名前生まれたときに着いたものではなく、大学生の時に改名したと
書いてありますから、そう普通にある名前ではなさそうです。
(島に渡るp261参照)
検索してみてもQwilleranで出てくるのはシリーズ関連か、猫の名前ばかりでした。




137 :naoya:03/11/13 14:57
>>135
むこうでは有名な画家の作品だったのですね。
どうも自分の趣味に合わなくてはじめに拒否反応を起こしてしまいました。
教えていただいたサイトに表紙と同じものの何点かありますね。
しかしフランス人で無くイギリス人だったことに驚きました。
fr版はアマゾンFR経由でかなりの種類が手に入りますよ。
ttp://www.amazon.fr/exec/obidos/ASIN/2264036877/402-5285182-1384905

138 :名無しのオプ:03/11/13 21:29
>>137
ありがとうございます。
実はすでに 数点をアマゾンFRで注文してしまいました。
でも、送料が20ユーロでちょっと悲しいです。。。
まあ、フランスに行くよりは安いですが。

確かに、イギリス人である彼の絵がなぜフランスでこのシリーズの表紙に使われているのか
そのいきさつは気になりますね。
あまり内容と合ってるとは思えないし。
やはり日本版の山城さんの表紙がいいですね。



139 :naoya:03/11/14 01:48
ややすでに注文されていたとは!
本が着たら、是非印刷、紙、製本程度など簡単で良いですから教えてください。
実はまだフランス版は一度も手にしたことが無くて興味新新です。

140 :名無しのオプ:03/11/19 03:08
フランス版、ドイツ版の表紙、初めて見ました。
フランス版、人気ないみたいですけど、
私は右側の猫たんが「は、はめやがったな!?」
って表情して、左側の猫たんが「あらやだ、冗談よ!?」
って感じでおばちゃんみたいな手つきしてるのが
結構好きです・・・耳、たれてるし(・∀・)イイ!!


141 :naoya:03/11/20 00:46
いたずらはやめてけれ!

142 :naoya:03/11/20 00:55
>>140
日本人が持っている(私だけかも)猫の絵についての概念から外れていただけです。
何度も見ていると『ありかなー』って思えるから不思議です。
140さんの解説に思わずニヤ!

143 :naoya:03/11/20 00:57
141は、違うところにつけるはずのレスでした。
お詫びと訂正

144 :138:03/11/21 01:19
>>139
アマゾンFRからはまだ届きません(泣
どうやら11月の終わりごろ発送の予定みたいです。
届きましたらご報告しますね。

145 :naoya:03/11/22 02:43
>>144
出版社から取り寄せてからってことなんでしょうね。
フランスのオンライン書店ではBOL.FR(ttp://www.bol.fr/)
が送料が安い速いでよかったんですが、今見に行ったらサーバダウンしてました。
他にLibrairie Alapage(ttp://www.alapage.tm.fr/)
Fnac(ttp://www.fnac.fr/)なんていうのもあります。

146 :名無しのオプ:03/11/22 13:05
ちょいバレなので「猫はコインを貯める」を未読の方はパスしてね。


「猫はコインを貯める」では、イティビティワーシー団地の住人が
<とことん滑稽な出版社>なる組織を立ち上げようと盛り上がっています。
『一冊にまとめたシェイクスピアの全作品・大型活字版』
『エビニーザ・スクルージの愛の詩集』
『人差し指のための五つの簡単なピアノ曲』
『おもてなしのためのレシピ(ルクレツィア・ボルジア著)』
『おとなしい男としての秘密の生活(キング・コング著)』
『イカボド・クレーンの低脂肪料理本』等が出てきました。
皆さんならどんな本を作りますか?
私だったら『長生きの秘訣(石川啄木著)』かなぁ。

147 :144:03/11/23 00:56
たびたびすみません。
>>naoya様、
実はおとといアマゾンFRより発送した旨のメールが来ていました。
届くまでには1〜2週間はかかるでしょうね。
届いたらご報告しますので、よろしくお願いします。

他のフランスのオンライン書店も覗いてみますね。ありがとうございます。
ただ、アマゾンはどうしても普段使い慣れているので安心感があるかな、と思います。


148 :名無しのオプ:03/11/23 11:16
新刊はいつかなあ?
新刊が出る前にこれまでのを読み返さなくては!

>>146
そういえば、そんな話題があったような…。
『自然と共に生きる(エルキュール・ポアロ著)』なんてどうでしょう?

149 :名無しのオプ:03/11/24 23:15
『遊園地ガイド・ブック(スティーブン・キング著)』

150 :名無しのオプ:03/11/29 14:40
羽賀ケンジが宝石販売してるってテレビでやってるのを見て
思わずデラキャンプを思い出してしまった。

151 :名無しのオプ:03/11/29 22:45
デラキャンプ、聞き覚えあるけど、誰だっけ?

152 :naoya:03/11/30 11:22
>>151
『デラキャンプ』:コインを貯めるに出てきた「宝石商」
>>150 なるほど、言われてみれば、派手好きなところといい・・・・・

153 :名無しのオプ:03/11/30 19:04
新刊いつー?

154 :名無しのオプ:03/12/02 00:07
後書きによると、今年は無いね。
1月後半のきたい!!!

155 :名無しのオプ:03/12/03 01:16
ココ・シリーズはじっくり読み直すのも楽しい。
秋、冬に読んでるとお菓子が作りたくなるけど‥太る〜(笑


156 :名無しのオプ:03/12/03 17:45
なるほど、それで何度も読み返しているわちきは
いつの間にか太ってしまったのか〜
納得した。

157 :名無しのオプ:03/12/05 01:25
うーん。確かに菓子食べたくなるよー。
パイとかは特に。

158 :名無しのオプ:03/12/05 15:03
読んでると食欲がわくよね。それにコーヒーが飲みたくなる。

159 :naoya:03/12/05 17:56
気が遠くなる位濃いやつね!

160 :naoya:03/12/10 15:19
次回作THE CAT WHO UP THE CREEK の邦訳は
来年2月発行になるそうです。
あと2ヶ月、首を長くして待ちましょう。

161 :名無しのオプ:03/12/14 15:32
creek を調べてみました。ちなみに私、英語は全くわかりません。

〔英〕 入江, 小湾; 〔米〕 小川; クリーク.
up the creek 〔俗〕 困りはてて; 全くひどい; 気が狂って.

どう訳すのでしょうかねぇ。あっしにはさっぱり。誰か訳してちょ。

162 :naoya:03/12/14 18:56
オンライン書店のあらすじには
「Qwill and the cats-Koko and Yum Yum-are at the Nutcracker Inn in Black Creek
when a drowned guest puts a damper on their stay. And if they don't solve the
murder soon, they're going to be up the creek without a paddle...」
なんて記述があるので、暗いクリーク(入江で良いのでは?)の『くるみ割りホテル』
にクィルと2匹は泊まっているときに誰かが溺れ死ぬか何かして事件は始るようですなー。
多分羽田詩津子先生は直訳でないいい題名を考えてくれるだろうし

163 :ねむに:03/12/15 00:27
初めまして!
早速ですが、リリアン・J・ブラウンの新刊の題名当てゲーム!!
う〜む、そうだな。
「猫はクリークに隠れる」あんまり、お洒落じゃない・・・。

164 :名無しのオプ:03/12/15 00:49
>they're going to be up the creek without a paddle

とあるんで、小川の上流に漕ぎ上っていく感じかな。
それと殺人事件にさんざん振り回される雰囲気もかけてるんですね。
相変わらず、言葉選びの巧い作家さんです。

ということで私の予想。
「猫は小川を上る」

165 :名無しのオプ:03/12/15 01:23
直訳過ぎやしませんか?意味が判りずらいし〜。
まったく離れて

猫はクルミを転がす・・・とか?

166 :名無しのオプ:03/12/15 13:42
俗語の方で・・
「猫は気がふれる」・・・ヴニャー!ガリガリ!ニャーーーゴォーー!(ココ)

・・・ごめんなさい
普通に「猫は小川を上る(渡る)」かなぁ。
「猫はクルミをガッツンガッツン割る」・・・再びごめんなさい。

167 :名無しのオプ:03/12/15 13:56
2ちゃんで細かいツッコミは無作法とは存じますが
The Cat Who Went Up the Creek
        ~~~~~
ではないでしょうか?

「小川を登る猫」だとは思いますが。

168 :naoya:03/12/15 15:26
>167
私の凡ミスです!
ご指摘ありがとう。
『The Cat Who Went Up the Creek』が正しい原題です。

169 :名無しのオプ:03/12/15 16:31
「猫はクルミをガッツンガッツン割る」それは「猫は気がふれる」だからだね〜。
時々、気がふれたようにダッシュして、猫発作を起こすモンな〜。
でも完全室内飼いだから、小川は登らないんじゃないのかな?
たまに、散歩はしてるけど・・・。
だから、「猫は小川を見つめる」

170 :名無しのオプ:03/12/15 19:59
「猫は小川を上る」「猫は小川を見つめる」はありそう。
「猫は沢を上る」なんてどうかな?

         ♪
      ♪   ∧_∧   ガッツンガッツン
         ヽ( ゚∀゚)ノ   ガッツンガッツン
            (  へ)    ガッツンガッツン
             く       

           ↑ココ


171 :名無しのオプ:03/12/15 21:21
>>170
ココのイメージが!やめなさい!ああ、ココ…

172 :名無しのオプ:03/12/15 22:51
>>170
ワラタ

「見つめる」は一回使ったから変えてくると思うよ。

173 :名無しのオプ:03/12/16 00:15
カヌー犬はいるけど、猫はほとんど聞かない。
ということで、「猫はパドルを漕ぐ」

肉球付きの前足で握ってたら可愛い・・・


174 :名無しのオプ:03/12/16 00:54
擬人化させると、フランスの猫漫画が浮かんでくるからやめて・・・。
あ、好きな人も居たんだね〜。すまぬ・・・

カヌー猫より、白鳥の足漕ぎボートの方が可愛いかも。
だから「猫は白鳥を操る」

175 :名無しのオプ:03/12/16 16:59
up the creekは「窮地に落ちる」ではないでしょうか?
もとは、" up the creek without a paddle"で
櫂(paddle)がない状態で、川(creek)の上流(up)にいる
というニュアンスです。


176 :名無しのオプ:03/12/16 22:54
>>175「猫は窮地に落ちる」イイ!
>>161だと「猫は困りはてる」になっちゃうもんね。
>>170ガッツンガッツン♪

177 :名無しのオプ:03/12/17 23:48
猫はピンチで固まる
地震で揺れを感じると、固まります。「なに?なに?」って感じで。

178 :名無しのオプ:03/12/25 23:31
Worldlingo.comにて

The Cat Who Went Up the Creek

入り江の上で行った猫

・・・・・・

179 :( ゚∀゚)ココ:03/12/26 12:30
ガッツンガッツン♪

アヒャヒャヒャヒャヒャ!!!2月ニ会エルノヲ楽シミニシテルニャ!!!

180 :名無しのオプ:03/12/31 22:02
ちょっと教えてチャンなのですが、
2月のいつ位に新作出るんでしょうか?判る人いらっしゃいますでしょうか?

181 :naoya:04/01/01 16:27
あけましておめでとうございます!
ココファの皆様今年もよろしく♪

>>180
通例ですと、上旬の発売のパターンが殆どですので9日か10日と
勝手に思い込んでいます。(笑)

邦題と発売日のタレこみを期待してますよ。早川関係者各位!

182 :名無しのオプ:04/01/03 17:16
オメデトウ
今年はココ無しでさびすい正月だ。


183 :名無しのオプ:04/01/04 02:09
まったくだにゃ〜。
一月は結構長いので、首が長〜くなっちゃうぞい。

184 :見つけたっ!!:04/01/04 02:45
          ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
          て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                 .i|        |i
                 i|        |i
                 .i|          .|i
 キタ━━━━━━━━━ i|   (゚∀゚)   .|i ━━━━━━━━━━!!!
                .i|           |i
               .i|      ,,-、 、  |i
               i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
           _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__n、ト、
     ,,/^ヽ,-''":::i/::::::::/:::::|i/;;;;;;/::::;;;;ノ⌒ヽノ::::::::::::ヽ,_Λ
     ;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::/;;;;;;:::::::::;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;:;;;;:::ヽ

『猫は川辺で首をかしげる』 2004/02/26 ソースAmazon

185 :名無しのオプ:04/01/04 02:49
というわけで皆さん残念っ
やっぱり直訳ではなかったね。

・・・あと二ヶ月待ちぼうけでつ・・・

186 :名無しのオプ:04/01/04 03:14
わぉ!ホントですか〜?
猫は川辺で首をかしげる・・・かわいいね〜!
しかし、26日とは・・・。ふ〜〜〜。

187 :naoya:04/01/04 13:28
>>184
わーい、うれしいな!!
よく見つけてくれました

さっそく書店に予約に行ったら書店に来てる注文書に載ってない
とほざいとりましたが、 ISBN:4150772258 を告げて無事予約完了しました。

188 :名無しのオプ:04/01/04 14:35
>>181 ありがと〜
>>グッジョブ!
猫は川辺で首をかしげるかぁ〜。うにゃ〜?ってなってるのね。

189 :名無しのオプ:04/01/04 18:05
このシリーズ好きですよ〜。
好きな登場人物はライカとミルドレットかな?w
お話としては、アンティークなんかの話題が出てくる
のが好きです。デーニッシュ・モダーンとかも好きだけど。

それに対してあんまり好きになれないのってクィルの恋人。
何て言うか、容姿・人格ともに今ひとつ魅力のない女に見えるんだな。
すごい美人でも嫌味かもしれないけど、ミルドレットやコブ夫人みたいな
愛嬌・才能のある個性的なキャラの方が親しみがあります。
それか美人でも一癖あるとか。

190 :名無しのオプ:04/01/05 20:39
>>189
ポリーのことですよね?
そういえば私も、今まで特に意識していなかったのですが、
あんまりポリー好きじゃないな、と思いました。
面白みが無い。
歴代の恋人達は癖があって好きなんだけどね。
マウスハウスで知り合った健康オタクの人(名前忘れた)は好きじゃないけど。

191 :名無しのオプ:04/01/06 00:33
>>190
そうです、ポリーです。
プセゼント貰って〜、お食事行って〜みたいなことで
しかでてこない気がするんですよね、特に最近。
何と言うか、普通の彼女、なんですよね。

クィルが理想的な素敵な男性として描かれるのに
こういう恋人が必要なのかな?北米ではこういう
女性が羨望の眼差しで支持されるのかな?
などと思わず考えながら読んじゃいます。

192 :名無しのオプ:04/01/06 01:50
私も、ポリーは、クイルの性格が浮ついていない誠実な男であることを印象付ける為に
存在していると思います。
実際、もてる男というのは、女を見る目が養われるので、外見や突飛な色気じゃなく
心を安らかにしてくれる女性に落ち着くのかもしれません。

193 :名無しのオプ:04/01/06 03:35
確かにあれだけ大金持ちで、若くて派手な女の子と次から次に
付き合ってたらちょっと印象悪いですしね。
でも個人的には色々な子と付き合ってた頃の方が面白くて好きですが。
私も最初ポリーは魅力がないと思ったんですけど
ブーツィー飼いだしてからのポリーとか、宝石商からカメオ買う時に
値段間違えてるポリーとか、読んでいくうちにわりと可愛いかもと思い始めました。

194 :名無しのオプ:04/01/06 20:23
クイルのお相手として読んでいて楽しいのは、シーリア・ロビンソンなんだけど
なにぶんおばあさん過ぎるしなー、あんな感じの人物をもっと出せば楽しいのになー。


195 :名無しのオプ:04/01/06 22:51
これ以上、年寄りを増やしたら、過疎の町になるじゃないですか。
日本も似たようなモンだね。
そろそろ、若い息吹を!!

196 :名無しのオプ:04/01/06 23:13
若いキャラで活躍しそうな人って意外といないですね、そう言えば。
登場すると死んじゃったりもするし・・・。
どちらかと言うと個性的なお年寄りが活躍したりするのが
このシリーズの面白いところではあるかもしれませんけど。

197 :名無しのオプ:04/01/07 01:14
著者が年寄りだから、そっち寄りになっちゃうのかな〜?
若者が居ないと、未来がありませんよね。

198 :名無しのオプ:04/01/07 02:17
フランとか、ジュニアとか、ヒクシーくらい?若いの

199 :名無しのオプ:04/01/07 11:06
エリザベスが「島」に登場したときは期待したんのに
「汽車」ですぐデレクにくっつけて終わらせちゃったのにはがっかりした。

200 :名無しのオプ:04/01/07 11:37
私はクイル二世を期待してるんですが・・・。

201 :名無しのオプ:04/01/07 13:37
シリーズも長いから、著者も年寄りになったし
古い読者はやっぱり年寄りなんでしょうね・・・
でも勿論若い読者もいると思いますけど。

フラン、ジュニア、ヒクシーって若いけどこれから
重要なポジションにはなりそうもないですね。
ジュニアは最初登場した時、結構活躍するかと
思ったんですけど、今はもうボチボチしか出ないですもんね。

>>200 どこで出来てた子供なのか・・・これから生まれるのか・・・

202 :名無しのオプ:04/01/07 17:20
>>199
同じく期待した。
でもデレクとのカップルも好きなので個人的には満足ですが。

一冊ごとに事件のキーとなる若者はでてくるけど
それっきりって場合が多くて後々出てくることはあまりなくて寂しい。
ナンシーとかヤギ飼ってた女の子とか好きだったな。

203 :名無しのオプ:04/01/07 17:26
う〜む、やっぱり南で無茶してたときのとか・・・。
ひょっこり現れて、財産の相続人となる。パパの面倒も見る。
ママは亡くなっている・・・とか。

やっぱり、これから産まれたら大変だよね〜、naoyaさん。

204 :naoya:04/01/08 00:27
>>203
突然振らないでくれ! 心臓に悪い
 
突然昔の彼女の子供が現れ、預かる羽目になるとか。
んっ!どっかで聞いた話だわい

205 :名無しのオプ:04/01/08 00:43
>>201
古い読者って・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン!

クィルに息子がいたとしたら、クィルそっくりな息子なんだろうなぁ。
でもって、クィルと息子は最初の内、衝突するけれど最終的に仲良くなる。
そんな感じになりそうだなぁ。

206 :名無しのオプ:04/01/08 01:17
息子とは限らない。
統計的に見て、息子は母親に、娘は父親に似る場合が多い。

男性諸君にお聞きしたい。自分がその息子だとして、母親を捨てた父親に逢いにに行きたいだろうか?
父親がお金持ちと風の噂に聞いたら、お金目当てに行くかも知れないけど・・・。
娘だったら、逢いたいと思うんじゃないかと考えたりして。

207 :名無しのオプ:04/01/08 05:22
>>206
別れたからと言って、「母親を捨てた父親」と決め付けてはだめでしょ。
子供のことを告げずに、円満に分かれるなんてこともありえるのですから。
土曜ワイド劇場ののりだなー

208 :名無しのオプ:04/01/08 08:44
でも未婚の母だったら、大抵は捨てられたと思うんじゃないかな?
特に貧乏だったりしたら、子供は父親に多かれ少なかれ、憎しみを抱いて
育つような気がするが・・・。
母親がいくら「彼はいい人だったのよ」と言っても「じゃ〜、何で放っておくんだ」
と思うだろうし、その母親が苦労の末、亡くなったなんて事になったら・・・。

209 :名無しのオプ:04/01/08 13:15
まぁ、これから生まれるんじゃいくらなんでも
遅すぎる(作中で使うには赤ん坊は・・・)と
思うので、あるとした昔お付き合いのあった
女性がクィルの知らないところで産んで育てた
パターンでしょうね。
赤ん坊とヤムヤムとかってすごく相性悪そうだし。

でももっとありそうなのは、クィルの子供だと
母親は言っていたのに死んでしまったと言って
突然訪ねてくる怪しい息子(または娘)。
案の定それは悲劇の始まりで・・・みたいな展開かも。

210 :名無しのオプ:04/01/08 17:10
これぞ、ミステリーですね〜。
結局、クイルはメチャクチャやっていたけど、女性にはジェントルマンであった。
ただ、その証明が出来ないだけで、最後には怪しい子供が、クイルの誠実さに
負けて真実を公表するとか言うハッピーエンドに終わるのでしょうね〜。

211 :名無しのオプ:04/01/13 21:38
映画などで、恰幅の良い口髭の外人男性を見ると、
この人がクィル役やってくれないかなー、と思ったりする。
刑事ナッシュ(だっけ?)みたいな雰囲気で土曜の昼にやってくれるといいんだけど。
でも刑事でもないのに毎週だと人が死に過ぎかな。
地元の人気はどんなもんなんだろう。ドラマ化くらいされても良さそうな気がする。

212 :名無しのオプ:04/01/13 23:44
刑事ナッシュ・ブリッジス!大好きです。
今、スカパーで新シリーズ6、やってますよね〜。
時間が合わなくて、なかなか見られないのですが、そのうちBSでも再放送するかも?
ナッシュの甘いマスクは、とろけますよね〜。
そちらの方は(どちらだ?)土曜の昼にやってるのですか?
新シリーズですか?いいな〜。

213 :名無しのオプ:04/01/14 15:31
>>212
ナッシュが土曜か日曜の昼にやってたのは何年か前だったと思うんですけどね。
古い話でスミマセン。ちなみに関東です。
ドラマ化するならキャスト誰がいいかな。

214 :名無しのオプ:04/01/14 19:08
それなら、こっちでも(どっちよ?)やってました。
シーズン5でしたね〜。日曜の午後、必ず見てました。

キャストの話、何度か出ましたよね〜。誰に収まったんだっけ?収まってないか。
naoyaさんが挿絵を公開したんで、もうあの顔しか浮かんでこない。
あの髭が似合って、渋い方ってなかなか居ないよね〜。

215 :名無しのオプ:04/01/14 23:16
クィララン役ははトム・セレックで・・・駄目?

216 :名無しのオプ:04/01/15 01:57
そうそう、トム・セレック!
それが一番候補だったか。でももう少し、若そうな感じもいいかも。


217 :naoya:04/01/15 14:52
私の一押しは「ドナルド・サザーランド」なんだけど
最ももっと若いときの話。
こんな人:http://www.pitt.edu/~vicious/donald.html

218 :名無しのオプ:04/01/15 17:07
どっちも私のイメージとは違うなあ・・・
私の中ではなぜかクィルはサンタクロースなんだよね。

そのイメージとまた全然違うけど、
http://www.gaga.ne.jp/bowling/
これの監督マイケルムーアが、南時代のクィラランっぽいと思った。
顔じゃなくて、やってることや、雰囲気。
一応ヒゲ繋がり。

219 :218:04/01/15 17:09
ちなみにコレ
http://www.gaga.ne.jp/bowling/moore.html

220 :名無しのオプ:04/01/15 17:50
マイケルムーア・・・どっちかというと、アーチ・ライカの雰囲気だね〜。
クイルは、もっとハンサム。

221 :名無しのオプ:04/01/16 00:58
アーミン・ミューラー・スタール=クィル
メアリー・ベスハート=ポリー
ブライアン・デネヒー=ライカ
キャシー・ベイツ=ライカの妻(名前ど忘れした)
ビリー・クリスタル=ブッシー
ヒューム・クローニン=ティビット翁
トム・サイズモア=ウェザビー・グッド
ジェームス・スペイダー=ジュニア・グッドウィンター
ジェームズ・ルッソ=ブロディ署長
メアリー・スチュアート・マスターソン=フラン・ブロディ
ロジー・オドネル=アマンダ
ジョージ・C・スコット=ドン・エックスブリッジ
グレン・クロース=スーザン・エックスブリッジ
・・・・顔が思い出せるのに、何の映画に出ていたか思い出せないので
gooの映画で判る範囲で考えてみた。・・・自分でもなんか違うような気がする。

222 :名無しのオプ:04/01/16 01:38
お〜!!凄いね〜。
でも1人1人写真を探すのに時間が掛かりそうだから、明日ゆっくりと・・・。
でもアーミン・ミューラー・スタールは、お爺ちゃん過ぎじゃないですか?
まだクイルは、50才そこそこだよ〜。

223 :名無しのオプ:04/01/17 15:33
う〜ん・・・キャシー・ベイツにミルドレットは
きつすぎな感じ。グレン・クロースも悪そうだなぁ。w

224 :名無しのオプ:04/01/17 16:05
自分の中でジュニアのイメージはタンタンです・・・。

225 :naoya:04/01/17 21:46
Armin Mueller Stahl:http://www.tvtome.com/tvtome/servlet/PersonDetail/personid-59854/
Mary Beth Hurt:http://www.tvtome.com/tvtome/servlet/PersonDetail/personid-6272
Brian Dennehy:http://www.tvtome.com/tvtome/servlet/PersonDetail/personid-5449/
Kathy Bates:http://www.tvtome.com/tvtome/servlet/PersonDetail/personid-10461/
Billy Crystal:http://www.tvtome.com/tvtome/servlet/PersonDetail/personid-1041/
と此処まで探したがどうも私のイメージとは違うなー

226 :221:04/01/17 22:25
あぁぁぁごめんなさ〜い。誰かいいキャスティング考えて・・・。


っつーか、もう忘れて・・・スマンカッタ_| ̄|○

227 :名無しのオプ:04/01/18 00:54
みんなそれぞれに、長い間、頭の中で想像を作り上げてるものですから、
誰が発表しても、文句が出ると思います。
それよりも、あれだけ探し出した努力に拍手を送りたい。パチパチ
せっかくですから、今度からはnaoyaさんのように写真を付けていただけたら、ありがたいのですが。

228 :名無しのオプ:04/01/19 16:00
>>226
謝る事なんてないですよー
人のイメージをきくのは楽しい。

229 :naoya:04/01/20 12:30
名前だけでもいいですよー。
遠慮なしにどんどん投稿してください。 私、探すの趣味ですから。(笑)

全然関係ない記事ですがこの写真のひげどう思う?
http://j.peopledaily.com.cn/2004/01/15/jp20040115_35878.html
クィルの髭のイメージってこんなのかな。

230 :名無しのオプ:04/01/20 16:26
いや〜ん・・・。付け髭みたい。
こんな風に伸びるものですか〜?髪の毛のようだね。
クイルがこんな髭だったら、がっくりだな・・・。
でもインドでは手当が出るんだね〜、警官だけか。

231 :名無しのオプ:04/01/22 15:27
しかしこのシリーズは本国でも一度も
ドラマ化されていないのかしら?
されててもおかしくはない筈。
リタ・メイ・ブラウンの作品はドラマ化されたこと
あるのに。(勿論日本未公開)

232 :naoya:04/01/25 13:14
"トラ猫ミセス・マーフィ"TVドラマ化されてたのですか?
それは一度みてみたいなー。

猫が主役級で出てくるドラマって作るの難しいだろーなー。
此の際アニメで作ってもらうか?

233 :名無しのオプ:04/01/25 14:06
フランス版表紙みたいなのは嫌ですw

234 :naoya:04/01/25 22:43
NHK教育でやっていた猫のレストランのアニメ(題名忘れた)
みたいなタッチならいいなー。
これじゃ解らないよね。

235 :名無しのオプ:04/01/25 23:57
さっぱり・・・
どうせやるなら、宮崎駿でお願いします。子供が出ないと、だめ?
じゃ〜、ディズニーでもいいわ。

236 :名無しのオプ:04/01/31 12:29
>>234
いまさらだけど、この番組のことでしょ。
「ケチャップ」
http://www.page.sannet.ne.jp/y_kasai/paxkoo/ketchup/ketchup.html
これ大好きなアニメだった。

237 :naoya:04/01/31 14:32
>>236
これです!!ピクルスとスカンピ、懐かしいなー。
良くぞ探してくれました。 NHKには資料の請って無いらしいんだ。

238 :名無しのオプ:04/01/31 23:23
超遅レスだけど、ジュニアのタンタンいい!!(AA略)

職場で向いの人にずーとシリーズかりて読んでて(ありがとうございました)
人事異動で別れちゃったから新作は読めてないんだよね。
自分で買うにしてもシリーズ途中から買うのって変だし、
今更20ウン冊買うのもなぁ。
そう言えば短大時代にも同じクラブの子が
このシリーズ面白いよって、貸してくれた。
その時は1冊読んで合わなかったって返したんだけど(ごめんなさい)

猫ずきにはたまらないよね。
ココ、お願いだから家のクソバカアメショーに
猫としての心得を説教しに来て下さい。
お礼に笹かま差し上げます。美味しいよ。

239 :名無しのオプ:04/02/01 01:18
クソバカアメショー・・・とは、猫好きとは思えない言い様。
いくらアホウでも、ウチの子はどこの子よりも可愛いはずだしょ?
例え、スプレーしても引っ掻いても・・・?

240 :名無しのオプ:04/02/01 03:02
たぶん自分の子を「馬鹿息子」と言うのと同じ可愛さからの発言でしょう。
その辺をくんであげてください。
まあここの所は、ココに免じて!

241 :238:04/02/03 21:19
240さん フォローありがとうございます。

239さん うちのにゃんちゃんは世界一可愛いですよ!
     でも頭が悪いのは間違い無いです。
     こっちも世界一レベルかも。

ココのツメのアカでも煎じてのんで欲しい…
太り過ぎで猫に見えない。
お客様に何の生き物ですか?って聞かれる。猫族の恥だ。

余りにもスレ違いなのでサゲ。失礼しました。



242 :名無しのオプ:04/02/06 00:51
新刊発売まで残り3週間となりました。
予約していたかな?表紙もそろそろ公開されるか?
猫が首をかしげている絵かな。水にまつわる話らしいので、ブルー系の絵かも。
発想が単純過ぎですか・・・。延期にだけはなりませんように。

243 :名無しのオプ:04/02/06 15:24
>>232
おそレスだけど
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B000055ZJQ/103-0646292-1815822?v=glance
ミステリーチャンネルで放送されたことがあるみたい(見てないけど)

244 :名無しのオプ:04/02/09 18:14
無意識に待ってるのと
後3週間を意識してじりじり待つのとでは、
雲泥の差ですな。
これで延期とか言われた日にはもう・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
すんごく長く感じる。
でも翻訳出版のペースとしては信じられないくらい
良いんですけどね。このシリーズは。

245 :くろねこ:04/02/11 15:09
ココとヤムの話の分かる方がこんなにたくさんいらっしゃるなんて、
嬉しくてにゃ〜んと鳴けてきます。でも、書き込み1)から244)
まで読むの、結構大変でした。
猫も読書もミステリーも好きな私にとって、
この”猫は・・・”シリーズ、お気に入りです。
おかげで待ちこがれていた新刊の出版予定もわかり、
ありがとさんでした!

246 :naoya:04/02/11 15:38
新刊再告知

原題:The Cat Who Went Up the Creek

邦題:【猫は川辺で首をかしげる 】

ハヤカワ・ミステリ文庫

リリアン・J・ブラウン (著), 羽田 詩津子 (翻訳)

価格: ¥660 発売予定日は 2004/02/26

ISBN:4150772258

247 :naoya:04/02/11 15:51
くろねこさん、こんにちは。
待ち遠しくてイライラしてます。
今後ともよろしく。
他にココファンの溜まり場として
ココの掲示板もあります。
http://8020.teacup.com/kokocat/bbs

248 :くろねこ:04/02/22 20:48
今日2月22日は猫の日です。
後少しで新刊が出ますね。
ココとヤムヤムがどう活躍するのか、楽しみです。

249 :名無しのオプ:04/02/24 13:22
ひょっとして買った人が居るかも?
いよいよ明日です。表紙はこれだよ〜。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f7f93f563fd10102ed9?aid=p-njm00134&bibid=02414258

250 :名無しのオプ:04/02/25 17:50
出ましたよ。
「catwhoネタばれ専用掲示板」もご利用ください。
http://bbs.infoseek.co.jp/Board01?user=catwho

251 :名無しのオプ:04/03/01 17:11
押韻といえばカッコイイが、実はオヤヂのダジャレ

252 :名無しのオプ:04/03/05 09:47
このシリーズの正しい順番が知りたいです。
出来れば、全出版分。
翻訳出版の順番ではなく、元々の順番です。

1、猫は手がかりを読む
2、猫はソファをかじる
3、猫はスイッチを入れる
4、猫は殺しをかぎつける

ここまでは順番分かってこの通りに読んだんだけど、この続きはチョット分からなくて。
他持ってる未読分が
・猫は糊をなめる
・猫は床下にもぐる
・猫はシェイクスピアを知っている
・猫は14の謎をもつ(←これは、シリーズとは無関係の番外編みたいですね)

253 :名無しのオプ:04/03/05 10:38
>>252
猫は手がかりを読む
猫はソファをかじる
猫はスイッチを入れる
猫は殺しをかぎつける
猫はブラームスを演奏する
猫は郵便配達をする
猫はシェイクスピアを知っている
猫は糊をなめる
猫は床下にもぐる
猫は幽霊と話す
猫はペントハウスに住む
猫は鳥を見つめる
猫は山をも動かす
猫は留守番をする
猫はクローゼットに隠れる
猫は島へ渡る
猫は汽笛を鳴らす
猫はチーズをねだる
猫は泥棒を追いかける
猫は鳥と歌う
猫は流れ星を見る
猫はコインを貯める
猫は火事場にかけつける
猫は川辺で首をかしげる

「猫は14の謎をもつ」は、おっしゃるとおり番外編です。
シャロン・A. フィースター著「シャム猫ココの調査報告」というガイドブックみたいのもあります。

254 :252:04/03/05 11:01
あ、どうもありがとうございます!
あの後、自分も調べていて、猫は流れ星を見るまでは分かったんですが、
その続きがどうしても分からなかったんです。

せっかく調べたので、次のレスでそのリストを貼ります。

出版年(括弧は日本での出版)/タイトルです。

255 :252:04/03/05 11:02
1966年(1988年) The Cat Who Could Read Backwards 「猫は手がかりを読む」
1967年(1989年) The Cat Who Ate Danish Modern 「猫はソファをかじる」
1968年(1990年) The Cat Who Turned On And Off 「猫はスイッチを入れる」
1986年(1988年) The Cat Who Saw Red 「猫は殺しをかぎつける」
1987年(2001年) The Cat Who Played Brahms 「猫はブラームスを演奏する」
     (2002年) The Cat Who Played Post Office 「猫は郵便配達をする」
1988年(1992年) The Cat Who Knew Shakespeare 「猫はシェイクスピアを知っている」
     (1992年) The Cat Who Sniffed Glue 「猫は糊をなめる」
1989年(1993年) The Cat Who Went Underground 「猫は床下にもぐる」
1990年(1994年) The Cat Who Talked to Ghosts 「猫は幽霊と話す」
     (1994年) The Cat Who Lived High 「猫はペントハウスに住む」
1991年(1995年) The Cat Who Knew the Cardinal 「猫は鳥を見つめる」
1992年(1995年) The Cat Who Moved a Mountain 「猫は山をも動かす」
     (1996年) The Cat Who Wasn't There 「猫は留守番をする」
1993年(1997年) The Cat Who Went Into the Closet 「猫はクロゼットに隠れる」
1994年(1997年) The Cat Who Came to Breakfast 「猫は島へ渡る」
     (1998年) The Cat Who Blew the Whistle 「猫は汽笛を鳴らす」
1996年(1999年) The Cat Who Said Cheese 「猫はチーズをねだる」
1997年(1999年) The Cat Who Tailed a Thief 「猫は泥棒を追いかける」
1998年(2000年) The Cat Who Sang for a Bird 「猫は鳥と歌う」
1999年(2002年) The Cat Who Saw Stars 「猫は流れ星を見る」
           「猫はコインを貯める」
           「猫は火事場にかけつける」
           「猫は川辺で首をかしげる」

256 :名無しのオプ:04/03/05 11:03
>>254
このスレの住人でもあるnaoya氏のサイトが詳しいよ。
氏のレスのメール欄にURLはいってるし。

257 :名無しのオプ:04/03/07 19:05
新刊に正しい順番リストのってなかったっけ?

258 :名無しのオプ:04/03/07 19:06
新刊に正しい順番リストのってなかったっけ?

259 :258:04/03/07 19:07
二重カキコすみません

260 :名無しのオプ:04/03/10 19:47
皆さん新作読み終わりました?ネタバレ禁止?
私は、やっぱりポリーが好きじゃない、と思いました。

261 :名無しのオプ:04/03/13 19:02
私はポリー好きじゃなかったけど新作読んで結構見直しましたよ。
真面目過ぎて面白味がない人だなって思ってたけど
ああいうこともできるんだなぁと思って
意外と可愛いかも?と思えるようになりました。

262 :名無しのオプ:04/03/25 19:18
消されないように、動かしておこうか〜。
まだ川辺で・・・は、最初しか読んでません。
静かな所で、集中して読みたいので、しばらく無理かも・・・。
楽しみは、ゆっくり味わうのだ〜。

263 :名無しのオプ:04/04/02 09:18
一冊目を買ったら、邦訳一冊目であって、シリーズ4冊目とわかり、
本屋にいってとりあえず、そこにあったのを全部買ってきました。
このスレのまとめを参考に、順番に読んでます。
豪華なお屋敷が焼けてしまって、悲しいよ。
グッドウィンターさんたちが次々と死んでいくし。弁護士兄弟好きだったのにな。
次は「糊をなめる」です。
では!

264 :名無しのオプ:04/04/07 18:31
>>263
ガンガレ 今から新鮮に楽しめるのがウラヤマスイ

265 :263:04/04/12 20:36
本屋では最初の方と最新刊しか手に入らなくて、
あちこち探したけれどなくて、
ネットで注文。
計13冊。
届くのが待ち遠しいな。

266 :263:04/04/16 21:56
今日、13冊が届きました。
今、ココが床下にもぐってます。
トルネードから無事に救出されたところです。
一日一冊(休日は二冊)に制限しないと、
家事も手につかないわー。自制しなきゃ。

267 :名無しのオプ:04/04/16 22:30
ココファンの方はやっぱりシリーズ物の
ミステリがお好きなんでしょうか?
私は他のシリーズ物も好きなので
うちの本棚は、まるで本屋のように
同じような表紙が分類されて収納されています。
場所をとるので、多少処分しなくては
と思っているのですが、なかなか・・・・。

268 :naoya:04/04/17 11:12
>>263さん
入手おめでとうございます。
すでに読み終わり、何度も読み返した、私から見るととても羨ましいです。
初回読むときの感激をもう一度味わいたい。

269 :naoya:04/04/17 11:35
>>267
シリーズ物好きです!
入り口が、ホームズ、ルパン、ブラウン神父、フレンチ警部等
他におばちゃまスパイ、クッキングママ、競馬シリーズ・・・際限なく続きます。
短編より長編。長編よりシリーズが好きなのはきっと病気だと思います。
この病気にかかると,「処分」は「犯罪」と同義語と感ずるようになります。

270 :名無しのオプ:04/04/17 15:25
競馬シリーズ・クッキングママ・おばちゃま・
トレースシリーズ・スタンリーシリーズ・シャンディ教授
セーラケリング・フロスト刑事・天使(マイクリプリー)
ステファニープラム・・・・・
そして猫シリーズ。どれも大好きで、処分できない。

最近本棚が重みに耐えられずに、たわんできたw
どうしよう・・・

271 :263:04/04/17 22:05
シリーズもの、好きですねー。
皆さんが挙げている以外では、
エリス・ピーターズ、カドフェルシリーズ、クレイグライス、
ジョアン・フルーク、などなど。
主人は森博嗣、コーンウェル、宮部みゆき、
西澤保彦、リンカーンライムシリーズ、などなど。
その上、古典も好きだし、ファンタジーなども・・・。
本箱は既に満杯で、棚板はゆがみ、
置き切れない本は床や階段、出窓に積み重なり、
それでも夫婦で本屋に行くと万札が消えます。

272 :名無しのオプ:04/04/25 07:14
ヤムヤムかわいい!
うちのメス黒猫とそっくり。
女性らしい手練手管で欲しいものを手に入れる姿が、もう!

273 :名無しのオプ:04/04/30 14:54
既出かもしれないけど、このシリーズの新鮮なところって、
クィラランとあまりにも親密になった(シリーズの主要人物かな?)って人が
あっけなく死ぬ(殺される)ところなのかも。
読んでて、「え゛〜〜〜〜」って思ったりするし、その人物がいなくなるという事に
とても残念にも思ったりするんだけど、でも、このシリーズを読み止める事が出来ない。

ちなみに、俺は「猫はペントハウスに住む」のちょうど1/3くらいを読んでます。
これも、冒頭がショッキング過ぎて、ページを後に繰って事実関係を知りたい衝動に
駆られてしまいますが、必死に我慢して読み進めています。
現在出版されている分のちょうど真ん中をいったところで、新刊まで買い揃えています。

シリーズものは大好きです。クリスティは別名著作の分も合わせて全部持ってますし、
ホームズシリーズ、ルパンシリーズも全て読んだ。
これが終わったら、アイザックアシモフの黒後家蜘蛛の会シリーズに挑むつもりです。

274 :名無しのオプ:04/05/01 08:06
>>273
がんがって我慢してw読んでね!

275 :名無しのオプ:04/05/09 09:03
私は読む本の中ではミステリ率はそんなに高くないし、
ミステリ系はもらって読むことが多いんだけど、それが
きっかけで好きになってその後出れば自分で買う、っていうのは
いくつかあるよ。
でも、シリーズで買うと言うより、気に入った作家の
新作を買うとシリーズの場合もある、って感じかなあ。
ブリジット オベールの森の死神と雪の死神は、シリーズって
言えるか謎だけど同一主人公でなかなか面白い。
リタ・メイ・ブラウンのトラ猫マーフィーシリーズも買うけど、
話的にはココ・ヤムヤムの方が断然面白いかも?

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)