5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こちらマガーク探偵団!

1 :名無しのオプ:02/10/23 09:38
金田一でも犬ホームズでもずっこけでもなく、俺はマガークだった・・・
探偵になりたいと本気で思ってた、小学校の頃の俺。

2 :名無しのオプ:02/10/23 09:41
2get
今からでもおそくないさ!

3 :名無しのオプ:02/10/23 12:04
やべー、すげー懐かしい。

っていうか俺も小学校の時に死ぬほど読んだのに
今まで忘れてたよ。

4 :名無しのオプ:02/10/23 12:44
過去ログ
マガーク探偵団(32)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/967/967354212.html
マガーク探偵団はどうよ?(68)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/981/981622902.html


5 :名無しのオプ:02/10/23 16:52
なんだこの懐かしすぎるスレは

子供のときこれ読んで友達と探偵団を結成して
毎日家の近所をうろついてた、事件を探して。

6 :名無しのオプ:02/10/23 17:15
たしかカゲマンの人が絵を描いてたんだよね。
ちがったっけ?

7 :名無しのオプ:02/10/23 17:21
カゲマンじゃなくて、名たんてい荒馬宗介の人


8 :名無しのオプ:02/10/23 17:23
今でも買えるものなんですか

9 :名無しのオプ:02/10/23 21:52
ハードカバーは絶版状態みたい

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&rank=+salesrank&field-keywords=%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%8E%A2%E5%81%B5%E5%9B%A3&bq=1/ref=sr_aps_all_b/249-0501182-5465966

ただし、新書で新しく出すのかも。430円だとさ。安いね!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4251100042/ref=sr_aps_b_/249-0501182-5465966



10 :名無しのオプ:02/10/23 23:04
ナツカスィ・・・。

>>9
こんなにたくさんシリーズが出ていたなんて
知らなかった。というか、覚えてなかった。

11 :名無しのオプ:02/10/23 23:11
俺のヰタセクスアリスはワンダチャンでーす♪

12 :名無しのオプ:02/10/28 15:39
なつかすぃ・・・
全巻そろえたいなぁ・・・

13 :名無しのオプ:02/11/02 00:39
ダガジグダガジグ ブンチャッチャ♪

14 :名無しのオプ :02/11/03 21:18
>>13
なつかしい〜〜

15 :名無しのオプ:02/11/04 22:21
なんか尾行の練習とか言ってみんなで
代わる代わるターゲットを尾行していた話だけ強烈に覚えている



16 :名無しのオプ:02/11/05 00:56
1はターゲットを見る
2はターゲットと1を見る
3は1と2を見る
4は道の向こう側から全体を見る

17 :ワンダ:02/11/07 18:04
なつかすぃ〜
なつかしすぎる。
小学生のとき、10巻くらいまで揃えて読んだ。
15巻が最後だとか某サイトで聞いた。
「これでサヨナラ ブンチャッチャ」とやってるらしい。

関係ないけど、なぜか、数学の天才(名前忘れたけど)がヒカ碁の
越智とカブる。
メガネ(と自信過剰なとこ)しか共通点ないんだけど・・
「鼻くん」の名前、なんだっけ〜?思い出せない・・


18 :名無しのオプ:02/11/07 22:27
>>17
ウィリー
(ファミリーネームが思い出せない。サンドフスキーだっけ?)

19 :ワンダ:02/11/07 23:18
>>18
ありがとう〜、そうそう、ウィリー・サンドフスキー。
すごい読み返したくなってきた。

20 :名無しのオプ:02/11/08 04:39
20げっと(∇≦d)イエーイ

21 :名無しのオプ:02/11/08 09:14
(メル欄1)とか、(2)って、
このシリーズのネタだっけ?

22 :山犬。:02/11/08 15:06
大好きなシリーズだった。
母親が,兄貴の為に買ってきたはずなのに,すっかり私専用に。

クリスマスプレゼントやバースデープレゼント,
何らかの記念日の際に1冊2冊と買ってもらって12巻まで読んだ。

3年程前,近所の図書館に行くと続きが……。
そうか,あれから「柔道が特異な日系の女の子」が出たのか。

23 :名無しのオプ:02/11/09 02:57
外国の本で日本人が出てきた小説はこれで始めて読んだ。
手言うか柔道だったっけ?空手じゃなかったっけ

24 :名無しのオプ:02/11/09 03:20
なつかすぃ〜
とりあえず、記念カキコ。
あと、この本の裏表紙の漫画描いてたのと同じ人が学研に連載してた、「名探偵荒馬ソウカイ(漢字忘れた)」
ってのもあったね。
遠い目・・・

25 :名無しのオプ:02/11/09 04:01
なつかしぃぃ。激なつかしぃぃ。
思えばこれがミステリとの出会いだったなー。
大人金で一気に全巻揃えて休日の午後とかに読み耽りてーー
いや、まじで買ってこよっと。古本屋回りまくろうっと。
なんかすげえ楽しい気分になってきた。
このスレに感謝。

26 :名無しのオプ:02/11/09 23:46
ああ、好きだった記憶はあるのに内容全く覚えてねぇ

27 :名無しのオプ:02/11/10 00:15
>>26
1巻がウィリーのグローブ(ミットだっけか?)が無くなる事件。
このシリーズは、身の回りにおこりそうな事件を失敗しながらも
確実に調査していくのが好きだった。

28 :名無しのオプ:02/11/16 03:52
みんな同じ事書いてるけどなつかしー!
消防の頃夢中で呼んだよ

29 :名無しのオプ:02/11/23 12:17
エスカルゴを死にそうな気分で食べるところが好きですた。
あとやっぱり秘密基地は燃えるね。

30 :名無しのオプ:02/12/09 22:59
激しくなつかしすぎる〜。みんな知ってたんだなこれ。
俺の小学校じゃ俺くらいしか知ってるやついなくてさびしカターヨ。
んで、一人さびしく図書室の片隅で、たしか裏表紙にのっていた
マガーク探偵団の歌を口ずさんでいたもんだ。

31 :名無しのオプ:02/12/09 23:13
ジャックマガーク ブンチャッチャ♪

32 :名無しのオプ:02/12/09 23:25
ダガジグダガジグ ブンチャッチャ♪

33 :名無しのオプ:02/12/10 12:57
懐かしい〜
裏表紙にメンバーのプロフィールが載ってたんだよね。
身長と足のサイズが、フィートとインチ。
「どうしてcmじゃないの?」と小学生は思ったもんさね。

34 :名無しのオプ:02/12/10 15:46
筆圧で下の紙に残った文字の跡は鉛筆でこすって出してはいけない

35 :名無しのオプ:02/12/10 17:47
鼻のウイリー
記憶のジョニー
頭脳のブレインズ
そして木登りおてんばワンダちゃん

これだけなぜか覚えてる

36 :名無しのオプ:02/12/10 19:23
大好きだったーーー

37 :名無しのオプ:02/12/11 00:22
ボンボコ マガーク探偵団
ペンペコ なかよし五人組
ブンチャチャ 難問即解決
鼻のウイリー
記録のジョーイ
頭脳のブレインズ
木登りオテンバ ワンダちゃんデース!
そしても1人 ブンチャッチャ
その名も高きガキ大将 ジャック・マガーク ブンチャッチャ
ダガジグダガジグ ブンッチャッチャ

38 :名無しのオプ:02/12/11 01:38
マガークと同じ海外の少年モノでなんとか少年の事件簿ていう
問題編解答編に分かれてるショートストーリー集なかった?

39 :名無しのオプ:02/12/13 16:10
>38
「少年探偵ブラウン」ではないかと

40 :名無しのオプ:02/12/13 16:11
探偵→たんてい

41 :名無しのオプ:02/12/13 19:57
>>34
あったあった!

42 :名無しのオプ:02/12/13 20:12
ナンシー・ドルーも忘れるな!

43 :名無しのオプ:02/12/14 22:13
マガークサイトを作ろうとして頓挫しました。

図書館から全18巻借りてきて、シャーロキアン的にディテールを読みほどきました。
が、そういう需要があるとはとても思えんという結論(遅いって)に達し、放置しております。
まあせっかく作ったので一部を披露。

http://kiltrog.hp.infoseek.co.jp/wirry.htm
http://kiltrog.hp.infoseek.co.jp/wanda.htm
http://kiltrog.hp.infoseek.co.jp/1st.htm


44 :名無しのオプ:02/12/14 23:17
ブンッチャッチャ

45 :名無しのオプ:02/12/30 01:04
「木の上のたからもの」が一番好きだったあ。
ワンダちゃん、デースが銀の食器を落とすところ、
ドキドキしました。


46 :名無しのオプ:02/12/31 14:21
>>43
この大ヴァカ者がー!
需要なんてなくたっていいんだよ。いや、むしろ普段の需要が
ないからこそ、その情報を本当に必要とした人が出てきたときに
役に立つんじゃないかー!
少なくとも俺はもっと読みたいと思った。だからFFXIに注いでる力を
ちょっとだけマガーク探偵団に振り分けてくれ。待ってるYo!

ところで同じ作者の「幽霊探偵団」シリーズ読んだ人はいるかな?

47 :名無しのオプ:03/01/20 18:21
ああ、こんなスレあったんだ、今年になって書き込みないけど。
俺も探偵団作ったなあ。
なんか数種類のファイル作って分類するんだよね。

あと、バイクを乗れなくするワザを使って、
近所の珍走団に嫌がらせしてたのは秘密です。


48 :名無しのオプ:03/01/22 09:51
発見&記念マキコ
子供の時からマガークだのズッコケだの
私って探偵モノ好きだったよなあ……
捨ててないはずだから、まだ家にあると思う。
ねだらない子供だったので地味に3冊くらい。

49 :名無しのオプ:03/01/22 21:45
>>48
売ってくれ! 金は積む!

50 :名無しのオプ:03/01/23 07:41
大好きだったよ・・・
このスレ見てたらまた読みたくなってきた。
図書館行ってさがしてくるかな。

51 :名無しのオプ:03/01/23 09:52
当時「デモンストレーション」の意味が解らなかったオレは、
横にあった挿絵を見て、鼻からV字レーザー出すことだと本気で信じてましたよ。

52 :山崎渉:03/01/23 18:14
(^^)

53 :名無しのオプ:03/01/24 14:25
懐かし過ぎて今すぐ読みたい気分!
小学生の時、あまり仲良く無かった男子に1巻貸したけど、
その子が突然引っ越す事になっちゃって、
突然私の自宅にわざわざ返しに来てくれた事を今でも覚えてる。
原くん元気かなー。ブンチャッチャ!!(・∀・)

54 :名無し物書き@推敲中?:03/01/24 14:33
読んだよ〜。
懐かしい。
でも、ストーリーも何も思いだせん・・・。

55 :48:03/01/26 05:00
すぐ背後の本棚の辞書出したら奥にあった……(・∀・)5サツモアッター
Line up :
「ぬすまれた宝石のなぞ」「マガーク対魔女」「消えた新聞少年」
「銀行強盗をつかまえろ」「あやうしマガーク探偵団」
このこの本棚にしまいこむまで10年以上放りっぱなしだったから
ずいぶん汚れてるな。

>>49
やだぽ。

56 :名無しのオプ:03/02/11 18:07
保存上げ


57 :名無しのオプ:03/02/11 19:10
自分が読んだときの挿絵は
学研の雑誌で荒馬さんの漫画を描いてた人でした。

58 :名無しのオプ:03/02/11 20:27
マガークなんて懐かしいな。手紙とスパイしか読んで無いけど、
子供の時にね。面白かったよ。(内容覚えて無いけど)

59 :名無しのオプ:03/02/11 20:47
名探偵カッレっていうのも会ったよね?両方とも内容忘れたけど。
「探偵カードには生年月日だけで良いんだ」とか「いつ開けるだって!あのチョコは僕のだぞ!」
とか言いながら盗聴器の心配をするブレインズとかおぼろげにしか思い出せない。

60 :名無しのオプ:03/02/11 21:52
めっちゃ懐かしい 小学校低学年のときに館山市の図書館で読んだ。

61 :名無しのオプ:03/02/11 22:46
「名たんていカメラちゃん」はこのスレでは駄目か?
あの人間デジカメ能力はめちゃくちゃ欲しかった。

62 :名無しのオプ:03/02/13 18:54
ジャック・マガーク:赤毛、そばかす、リーダー
ジョーイ・ロカウェイ:ワトスン役。メガネ、タイプ係
ウィリー・サンドフスキー:でか鼻、においに敏感
ワンダ・グリーグ:初期メンバーの紅一点、木のぼりが得意
ブレインズ・ベリンガム:科学の天才、メガネ(ブレインズは愛称)
マリ・ヨシムラ:日本人で最新最後のメンバー、腹話術、声まねが得意

既刊
1)こちらマガーク探偵団
2)あのネコは犯人か?
3)消えた新聞少年
4)あやうしマガーク探偵団
5)スーパースターをすくえ
6)見えない犬のなぞ
7)あやしい手紙
8)まぼろしのカエル
9)木の上のたからもの
10)雪の中のスパイ
11)銀行強盗をつかまえろ
12)マガーク対魔女
13)ぬすまれた宝石のなぞ
14)悪魔VSマガーク+数学の天才
15)ゆうかい犯VS空手少女
16)ミイラのつぶやき
17)オウムどろぼう事件
18)作戦名はマガークザウルス

>>57
山口太一氏

63 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/13 18:58
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

64 :(゚(○○)゚) プヒプヒ:03/02/13 20:22
経堂の遠藤書店(新宿に向かって右側の方)に10数冊あったなり。
それも1冊100円だったなりよ(゚(○○)゚) プヒプヒ

65 :名無しのオプ:03/02/15 15:54
>>61
カメラちゃんて、後半日本へ来なかったか?上野動物園へ行って、
「下の動物園はどこにあるの?」って日本のカメラちゃんに聞いたり。

66 :名無しのオプ:03/02/15 22:26
カッレくんなら知っているが・・・

67 :名無しのオプ:03/02/17 08:20
なつかしい…
わたしも友達と探偵団結成して、身分証明書作りますた。

68 :名無しのオプ:03/02/19 03:04
 あかね文庫版をアマゾンで買ったんだけど、裏表紙の「ブンチャッチャ」な
漫画がなくなってて泣いた。裏表紙までしっかり復活きぼんぬ!

69 :名無しのオプ:03/02/23 15:21
>>68
禿同

70 :名無しのオプ:03/02/23 18:53
ageてみようか。

71 :名無しのオプ:03/02/24 23:40
懐かしい・・・
アメリカのキッズwの日常とか、スモールタウンの雰囲気とか、
あと向こうのお菓子の名前だとか、このシリーズで初めて知った気がする。
情報提供者(といっても、顔見知りのガキw)に報酬としてあげるんだよね、
トイズラー板とか、リコリスキャンデーとか。
当時は、ものすごく旨そうに思えたけど・・・
作品的には、「あやしい手紙」が1番好き。

あとこれ、ちゃんとマガークたちが年齢重ねていく設定だったよね?
最後はやっぱり、学校が別々になって解散余儀なし、みたいな、
かなしい終わり方だったの?
「銀行強盗をつかまえろ」で読まなくなったから、知らないんだ。
誰かオシエテ。

72 :43:03/02/25 01:41
>>71
ふつうの打ち切りです。
ふつうに事件を解決して、最後のページでメンバー全員が手を振ってて終りです。
原作では「作戦名はマガークザウルス」が最後じゃないんですね。
「緑のかつらの事件」というのが続きで出てます。
マリ・ヨシムラが加入する15巻以降、日本版は3冊しかないですが
実際には他にもまだ何作か未訳のぶんが残ってます。
原書でももう手に入れるのは難しいようなので私も読んでません。
ですから終わってるのか、終わってるならどんな結末かは自分にもわかりません。

ちなみに18巻ではみんな12、3歳で、
小学校が中学校かははっきり書かれてません。
その辺りはぼかされています。
あと、探偵団の将来に関しては、17巻の最後に
マガークが将来の探偵団を夢想する意味深なシーンがありますね。

「だから、ぼくらが年をとって、白髪頭になったときでも、
マガーク探偵団はやはり、犯罪と戦ってるというわけさ」(マガーク)

73 :名無しのオプ:03/02/25 17:03
ポプラでクイーンとかクリスティとか読み終えちゃって文庫に手が出せなかったとき
小学校の図書館に入荷したんでよく読んでたなあ
ダムダム弾とか出てきたよねえ
なんかカエルの事件が家にあるような気が

74 :71:03/02/26 00:04
>>72
ありがとう。
そうか、キチンとした終わり方じゃなかったんだねぇ。
そのセリフは、いかにもマガークらしくていいなぁ。
あと>>43、とても楽しく読ませてもらいましたよ(もっと読みたい)。
ていうか、図書館に全巻あったりするんだ、現在。

自分は1〜9巻、11巻の計10冊はいまでも持ってる。
「雪の中のスパイ」だけ無い・読んだはずなのにストーリーとか憶えてないのは、
まさしくミステリーなんだけど。


75 :43:03/02/28 12:35
そのうち時間があったらマガークサイトつくります。

76 :名無しのオプ:03/02/28 22:08
>>75
おお! 期待してまっせ。


77 :名無しのオプ:03/03/17 00:43
懐かしい! 嬉しくてついアゲ。

12の「マガーク対魔女」までしか読んでなかったな。
やっぱり最初の方が面白くて、最後ちょっと失速ぎみに感じちゃって
買うのやめちゃったとおもうんだけど、みなさんはいかが?
ベストオブマガークは?

78 :名無しのオプ:03/03/17 01:40
懐かしすぎ!
消防の頃、学校の隣の図書館で見付けて読み耽ったものよ。
もう全然内容も名前も覚えてないんだけど、「マガーク探偵団」ていう名前だけ覚えてた。
図書館の児童書コーナーにまだあるかな?


79 :名無しのオプ:03/03/17 19:53
「あのネコは犯人か?」「あやうしマガーク探偵団」
いやあ、いいねえ、殺人と誘拐を
ハト殺しと人形さらいに置き換えた子供の世界。
丸いメガネの天才児(名前忘れた)が加わっていまいちになった。
犯罪計画の手紙の話は面白かったけど
大人のスケールの犯罪には絡まないほうがね。
けっこうコージーとしても悪くないと思うよ。絵もハマッてるし。

80 :名無しのオプ:03/03/17 20:34
大大大好きだったよ〜!
山口太一の描くジャック・マガークに惚れてますた。
ずっと大切に取っておいたのに一人暮らしで超貧乏だったときに古本屋に売ってしまった…後悔。
全部読んだわけではないけれど、最初のメンバーの頃が面白かった記憶があるなー。
43さん、期待しています!

81 :名無しのオプ:03/03/17 22:11
なつかしぃー!!!マガーク探偵団!
小学生の頃、町立図書館で借りて読んだよ。
今スレタイ読んで、そのときのことバーッと思い出した。
そのときはウィリー萌えだった。
特殊技能を持つ人になんとなく惹かれてたんだ。
ズンチャチャ♪とかもうめちゃくちゃなつかしい。
スレたててくれた1さんに感謝。

82 :名無しのオプ:03/03/24 20:46
>>79さん
やっぱり眼鏡の天才児(ブレインズだっけ?)の加入後
いまいちになったと感じましたか? 私もそうですよ…

指紋入りの身分証明書を作り、大人に真面目に見せて回るんだけど、
大人達がまともにあつかってあげているのを読んで、アメリカはいいな〜と
思いますた…

83 :名無しのオプ:03/03/24 20:47
間違えてさげてしまった。
のでアゲ。

84 :43:03/03/26 01:03
未訳作品の原書購入計画中・・・
amazon.comって日本に輸出してくれるよね??

85 :名無しのオプ :03/03/26 02:06
小5〜6にかけてマガークにはまり、
10巻のあとしばらく新刊が出なかったころに、
マガークのパスティーシュ(w 書き上げたのは
私だけではないと思います。

86 :名無しのオプ:03/03/26 07:35
co.jpをなぜ使わない?>>84

87 :名無しのオプ:03/03/26 18:11
マガークシリーズはすべて絶版。
amazon.comでのみ古本を購入できるようです。


88 :名無しのオプ:03/03/26 18:53
絶版なんですか!!!
自分も子供の頃マガーク全部持ってたんですけど
また読みたいかも〜。何故捨てたんだ、かーさん。


89 :84:03/03/26 20:56
>>88
念のため、87で言ってるのは原書(アメリカ版)のことです。
ま、あかね書房のも絶版ですけどね・・・
でっかい図書館に行くと割と揃っていると思いますよ。


90 :名無しのオプ:03/03/27 02:13
読んだ事無いけど、気になって近所の図書館で探して見たところ、
児童書のコーナーにちゃんと18冊揃ってました。
そのコーナーは中学生以下じゃないと駄目らしいので遠慮しておいたけど。

91 :名無しのオプ:03/03/27 22:32
狭量な図書館だな。

92 :名無しのオプ:03/03/27 23:45
>>91
貸すのは貸してくれるんじゃないの?
そうじゃないと親が借りられないでしょ。

93 :名無しのオプ:03/03/27 23:51
借りて読んでみー絶対面白いよ!

94 :90:03/03/28 01:48
以前に別の児童書を借りたので、借りられるのは間違いないです。
でも(季節柄?)子供が大勢集まってたので、その子達が借りるかも……と思って
遠慮しておいたのです。
子供向けミステリーは「ものがたり」の中でも独立したコーナーになっていて、
人気があるのかなーと、ちょっと嬉しくなったりしました。

95 :名無しのオプ:03/03/29 00:24
私も、子供の頃ミステリ好きだったな…
少年探偵団とかさ、子供はなぞが好きなのかもね。

96 :名無しのオプ:03/03/29 13:01
なつかし〜!大好きでした!!!
小学校の工作で本立てを作ることがあり、
表紙の鍵の絵を彫刻して、専用本立てを作りました。
ブレインズが入るまでの巻とそのあとの巻を分けて
中央にブックエンドを作って当時出てた10冊がピタっと入る
特注サイズ。
なんで本ごと手放したのか・・・悔やまれます。

暗号のとこだけ英語が出てくるんで、アメリカに憧れました。
マガークたちが変装して近所のマダムにフランス語で
あいさつするシーンとかありましたよね。
「マジソンスクエアガーデン」とか「モロッコ」って
単語?もこの本で知りました。

97 :名無しのオプ:03/03/29 18:05
「20世紀少年」12巻読んでたら90ページに「マガーク探偵団」が!!
浦沢も読んでたんだな。
ダガジグダガジグ ブンッチャッチャ



98 :ポワラー:03/03/29 19:53
ホームズの誕生日は1854年1月6日みたいだけど、
エルキュール・ポワロの生まれた年しってる?

99 :名無しのオプ:03/03/30 02:13
誤爆ですか?↑

100 :名無しのオプ:03/03/30 04:01
フルーツ入りキャンディーがどんなものかわからんかったけど
うまそうだった

101 :名無しのオプ:03/03/30 20:52
リコリスを知ったのはこの作品からだった
まだ食べたことないけどおいしくないんだってね

100ゲットおめでとう

102 :名無しのオプ:03/04/03 09:50

*The Nose Knows (1974)
*Dolls in Danger (1974 ; AKA Deadline for McGurk)
*The Case of the Condemned Cat (1975)
*The Menaced Midget (1975)
*The Case of the Nervous Newsboy (1976)
*The Great Rabbit Robbery (1976)
*The Case of the Invisible Dog (1977)
*The Case of the Secret Scribbler (1978)
*The Case of the Phantom Frog (1979)
*The Case of the Treetop Treasure (1980)
*The Case of the Snowbound Spy (1980)
*The Case of the Bashful Bank Robber (1981)
*The Case of the Four Flying Fingers (1981)
*The Case of the Felon's Fiddle (1982)
*McGurk Gets Good and Mad (1982)
*The Case of the Slingshot Sniper (1983)
*The Case of the Vanishing Ventriloquist (1985)
*The Case of the Muttering Mummy (1986)
*The Case of the Wandering Weathervanes (1988)
*The Case of the Purloined Parrot (1990)
*The Case of the Desperate Drummer (1993)
*The Case of the Fantastic Footprints (1994)
*The Case of the Absent Author (1995)
*The Case of the Wiggling Wig (1996)

あーらこーんなに出てたのねー。
ちょっとピエール訳しちゃってもいいかしらー

103 :43:03/04/03 20:46
実はこのうち6作が訳されていないという罠。

あとですな、2冊だけだけど「マガーク・ファンタジー」というシリーズがあるようですよ。


104 :名無しのオプ:03/04/06 00:52
>>103
「マガーク・ファンタジー」? なんですと、それは??

105 :43=103:03/04/06 01:44
内容読んでないんでわかりません。詳しい紹介もされてないし。
マガーク探偵団が科学で解明できない事件に遭遇するタイプの話だと想像。

ttp://www.thrillingdetective.com/mcgurk.html

ここで触れられているところによれば、ヘスター・ビッドグッドという女性キャラが出てきて、のちに独り立ちしたようですね。

106 :名無しのオプ:03/04/06 05:15
”The Case of the Dragon in Distress”
”The Case of the Weeping Witch ”
おもしろそう
どうでもいいですが、一作目が竜で二作目が魔女ですか…
三作目に海賊とか出ますか?


107 :名無しのオプ:03/04/06 12:18
全部もう一回よみたいなあ。

108 :名無しのオプ:03/04/09 00:26
リコリスキャンデー、ageるよ。

109 :名無しのオプ:03/04/09 19:54
3作目ないんじゃないでしょうか
もう5、6年は経ってるだろうし、作者もそろそろ結構なトシでは・・・

110 :山崎渉:03/04/17 15:34
(^^)

111 :山崎渉:03/04/20 07:16
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

112 :名無しのオプ:03/04/22 18:38
hozen

113 :名無しのオプ:03/05/02 01:08
http://book.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1051799383/l50
児童書板にスレ立ってたので報告。

114 :山崎渉:03/05/22 04:51
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

115 :山崎渉:03/05/28 12:30
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

116 :名無しのオプ:03/05/30 09:40
記念パピコ
ブラウンも同時に思い出させてもらって感謝。

117 :名無しのオプ:03/06/07 19:08
うおお懐かしage!!

118 :43:03/06/28 13:50
原書ぞくぞくアメリカから届くのはいいけど全然進まないYO!

119 :名無しのオプ:03/06/28 15:49
子供のときからブンチャッチャで表現される音楽のイメージがわかなくて。
お囃子なのかシャンソンみたいな三拍子なのか。

これは山口太一オリジナルの発想か原作に則ったものなのか。
ああ。

120 :名無しのオプ:03/06/28 23:13
>>119
原作はもっと普通の児童書だよ。
例えていえば、広川太一郎の色つけた吹き替えが何ともいえない味になってるような感覚?
こうなったら山口太一以外のマガークは考えられない。
オリジナリティありすぎ。

121 :名無しのオプ:03/06/28 23:41
>120
そうだったのか…荒馬宗介といいマガーク探偵団といい
山口太一はミステリ絵師といえるかも。

122 :名無しのオプ:03/07/09 02:44
「やっこさん」って言葉、今の小学生にわかるのかしら。
この本で覚えたことばって結構あったなぁ。

おちつきたまえ、サンドフスキー団員。(by マガーク

123 :山崎 渉:03/07/15 10:27

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

124 :山崎 渉:03/07/15 13:36

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

125 :名無しのオプ:03/07/20 01:25
>>122
同意。

「鼻あらしを吹いた」とか、「○○の大将」とか。

126 :山崎 渉:03/08/02 02:08
(^^)

127 :名無しのオプ:03/08/02 12:53
おお! こんなスレがあったとは!!
懐かしい〜! 小学生のときハマりました。
「木の上のたからもの」まで読んだかな。
確か実家にまだあるはず。急に読み返したくなってきました。
「消えた新聞少年」の、クイーンやヴァン・ダインばりの心理推理や、
「まぼろしのカエル」のディクスン・カーばりのお膳立てなど、
小学生ながら「本格推理だなあ!」と感心していましたよ。
そうか、18巻まで出てたのかー。

128 :山崎 渉:03/08/15 15:44
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

129 :名無しのオプ:03/09/07 11:34
まだだ!まだ沈まんよ!!

130 :名無しのオプ:03/09/07 17:54
児童書板がもうあるからね・・・

131 :名無しのオプ:03/09/08 20:55
懐かしくてワロタage

132 :名無しのオプ:03/09/28 10:16
参照
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/984541588/808


133 :名無しのオプ:03/09/28 14:11
>>132
ないす


134 :復刊ドットコムのメルマガより:03/11/05 13:08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】E・W・ヒルディック著『マガーク少年探偵団』第1期4冊復刊!――□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大ヒットシリーズ『マガーク少年探偵団』がソフトカバー新装版として復刊
いたします。

今回、第1期4冊「こちらマガーク探偵団」「あのネコは犯人か?」「消えた
新聞少年」「あやうしマガーク探偵団」のご予約を開始いたしました。
(第2期は2004年2月に4冊同時発売予定です)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『こちらマガーク探偵団』(最終得票数 75 票)
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=8986
――――――――――――――――――――――――――――――――――
【著者】E・W・ヒルディック・作/蕗沢忠枝・訳/山口太一・画
【版型】四六判、ソフトカバー【頁数】平均170ページ
【予約締め切り】2003/11/10【発送時期】11月中旬【定価】900円(本体

135 :名無しのオプ:03/12/23 03:47
ギャー!マガークなつかしい!!
小学校の時読んでたよ!ミステリー大好きっこだったから探偵団憧れたー!
高校に入ってから友人と話してマガークで盛り上がってしまって
高校の図書館に何冊か入れてもらった。
まだあるのかな。もうそれも10年前の話か…

136 :名無しのオプ:04/02/15 20:56
>>134
図書館に第一巻が入ってて驚いたよ。
実は去年までその図書館にハードカバーで揃っていて、夏にリサイクルとして
誰かに貰われていった(あるいは貰い手が無くて処分された)のだが…

137 :名無しのオプ:04/04/24 00:33
あの絵柄に強く惹かれたのだが、日本版のみだったとは知らなかったよ

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)