5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミステリーの「歴史のお勉強」は必要か?

1 :名無しのオプ:02/10/19 21:27
オサーンたち、よく言うじゃん、

本格好きなら、その先祖たるバンダイン、クイーンは読んどけ!とか
ハードボイルド好きなら、その元祖たるハメット、チャンドラ読んどけとか
ポー、ドイルは全ミステリーの基本だからうんぬんとか。。。

それってホントに必要なの?
すきなもんだけ読んでちゃいけないのか?どうなのさ。


2 :名無しのオプ:02/10/19 21:39
自分個人の楽しみとして読むなら、必要無い。
他のミステリー好きの人と話をしたりするなら、有名な作品は読んでおいた方が話が合う。

3 :名無しのオプ:02/10/19 21:43
つか、読め!とかウザイオサーン結構いるじゃん?

4 :名無しのオプ:02/10/19 21:45
たとえばどこに?


5 :名無しのオプ:02/10/19 21:47
はい。

6 :名無しのオプ:02/10/19 21:47
バーカ、日本にに決まってんだろ。

7 :名無しのオプ:02/10/19 21:52
( ^ヮ^) <ドイルがどうしったて?このおやじー

8 :名無しのオプ:02/10/19 21:59
極端な例だけど、綾辻行人の『十角館の殺人』を読む前に、
クリスティーの『そして誰もいなくなった』を読んでおくべきです。
その方が楽しめます。偉そうな言い方ですけど、ミステリって
読む順番が大事だと思います。
(我ながら説教臭いな)

9 :名無しのオプ:02/10/19 22:01
「その方が楽しめるから」ということでしょう。

10 :このスレの8:02/10/19 22:05
むかぁしの作品なんて文章が古くさくて読むのは面倒でしょうけど、
読んでおくと、最近の作品がより楽しめたり、より驚けたりするんです。

11 :名無しのオプ:02/10/19 22:06
読んでおいた方がほかの作品を楽しめるから、っていうことを言う人が
いるのはわかるが
「読め!とかウザイオサーン」
は見たことない

12 :名無しのオプ:02/10/19 22:08
>>9に同じ。
それを親切な忠告と受け取るか、鬱陶しいと思うかは自分次第。
好きな作品だけ読んで満足できるなら、それで良いんじゃない?
誰に迷惑かけてるわけでもないし、自分は満足してるんだから。

ウザイおっさんとやらがどう考えてるのかはわからないので、知りたきゃ本人に聞いてくれ。

13 :名無しのオプ:02/10/19 22:12
うへえなr(ry

14 :名無しのオプ:02/10/19 22:12
ウザイオサーンよくいるよ。

15 :名無しのオプ:02/10/19 23:04
いいかたにもよるよな。
「クイーンやカーを読まないで本格を語るな」
みたいなのはちょっとどうかと思う。
読書なんて個人の趣味の問題なんだからなあ。
あれも読めこれも読めって、勉強を強いられているようで厭じゃ。

16 :名無しのオプ:02/10/19 23:08
別に読まなくてもいいと思うけど、
古典じゃないミステリーとか読んでると
昔のミステリーの引用とかヘタすればネタバレとかでてくる。
有名すぎるくらい有名なのは読んどいたほうが
いいきがする。

17 :名無しのオプ:02/10/19 23:11
5年前にそういうウザイオッサンに会いたかったな・・・

18 :名無しのオプ:02/10/19 23:20
「個人の趣味の問題」で、自分の読んだ作品の好き嫌い語ってるならいいけど、
「本格を語る」のは止めてくれ、と、そうしたおっさんは言いたいのだろう。
どんな分野でも、歴史と発展というものがある。

19 :名無しのオプ:02/10/19 23:24
古典を偉そうにカタってるオサーンは最近のも読めよ。

20 :名無しのオプ:02/10/19 23:24
クイーンやクリスティやカーはどれを読めばいいですか?
綾辻や二階堂が彼らについて熱く語っていたので、何作か読んでみたい。


21 :名無しのオプ:02/10/19 23:24
こんな風になったらまずいぞ、という意味でコピペ。

最近作家の方々があまりにもその年の新刊本格ミステリを
読んでいなかったり、古典ミステリを読んでいないのに愕
然とさせられます。
と言う本人が、ロースンの「この世の外から」をつい最近
まで短編だと知らなかったりする(藁)。
みんな偉そうでサイコー!!

22 :名無しのオプ:02/10/19 23:28
二階堂タンの「吸血の家」は、
カーの『テニスコートの謎』という長編がもとだそうです。
読み比べてみるのも・・・

23 :カストリ雑誌が何故カストリ雑誌と呼ばれているのか??:02/10/19 23:45
ミステリについて語りたいなら勉強は必要
周りにミステリ友達がいなかったらまったく必要なし(自己体験より)

24 :名無しのオプ:02/10/19 23:51
例えばお気に入りの作家が、
「私はクイーンが大好きです。クイーンが
私にとっての理想であり、目標です」なんて語っていたら、
クイーンに興味を持ちませんか? 持ちませんか、そうですか。

25 :名無しのオプ:02/10/19 23:53
1よ。仮にウザイオサーンが本当にいるとしても、
「お勉強しなきゃいけないのかよ」と拗ねるのはどうだろう。
いちいち真に受けて過剰反応している様はちょっと可愛らしすぎるぞ。
必要かどうかは自分で判断するものだろう。
好きなもんだけ読んでいたいと思うんならそうすりゃいいじゃん。
わざわざ誰かに「しなくていいよ」と言ってもらいたいのか?

あー、なんかマジレスになっちまったので逝ってきます。

26 :名無しのオプ:02/10/19 23:57
>>22
親切のようでいてネタを割ってる人はかなりウザイ!

27 :名無しのオプ:02/10/20 00:02
ケキョーク「勉強しろ!いやならここ来て語るな!」ってことだな。

28 :22:02/10/20 00:06
割ってないつもりですが・・・

29 :名無しのオプ:02/10/20 00:13
古典ミステリは小学生・中学生のころにふつう読まないか
XYZ、エジプト十字架、靴に住む老婆、ABC、アクロイド、ホームズ、
ルパン、二十面相、グリーン家、ケンネル
俺はこのあたりを文庫が買えなかった頃(大人の本という雰囲気があったので)
ジュニア版で読み漁ったぞ。
ちなみに俺がいまでも作中作が大好きなのはYの原体験によるものだと思われる
当方いま二十歳。

30 :名無しのオプ:02/10/20 00:14
勉強をしない、動こうとしない、追及しようとしない、
そんな奴に限って思いあがる。他人を軽蔑しようとする。
てめえの無能さを隠すためだ。

31 :名無しのオプ:02/10/20 00:17
オサーンは消えろ

話を合わせてるとオサーンになるかも。

32 :名無しのオプ:02/10/20 00:21
自分も以前は好きなのだけ読んでた。
しかしネットで書評らしきものを見たり、紹介本なんかの評論を読んだりしても
サパーリわからない。下手をするとおもしろいと思った本の解説に書いてあることすら
理解できなかったりする。
ので、遅蒔きながら古典も読み始めた20代後半。

33 :名無しのオプ:02/10/20 00:21
古典読まないヤツってのは赤川ファンとか内田ファンとかそのあたりといっしょだな

34 :名無しのオプ:02/10/20 00:22
勝手にしろっていう以外の答えを思いつかないなあ。

ほっといても読むやつは読むし。
それ以外のアレな人の相手をするのは時間の無駄だし。

35 :名無しのオプ:02/10/20 00:23
http://gooo.jp
無料掲示板
無料レンタル掲示板

36 :名無しのオプ:02/10/20 00:23
アガクリとかマジつまらん。

37 :名無しのオプ:02/10/20 00:24
好奇心があって、もっとミステリーを読んでみたい、
過去の作品にも触れてみたい、と思えば読めばよい。
そもそも読書なんて個人の趣味嗜好なのだから。
ただ、作家や評論家になりたいと思うのなら、
ちゃんと古典は読んでないとね。そうじゃないなら
読んでいようと、読んでいなくとと、たいしたことでは
ないはずだ。読むべき、とか、読んでない人間を
バカにするような姿勢は、考え方が狭くてイヤです。

38 :名無しのオプ:02/10/20 00:25
33 名前:名無しのオプ :02/10/20 00:21
古典読まないヤツってのは赤川ファンとか内田ファンとかそのあたりといっしょだな

で、悪い?


39 :名無しのオプ:02/10/20 00:28
私はクリスティ好きです。
確かにつまらない作品もありますが、
でも、興奮した作品もあります。
なにより、小説としてオモシロイ!

40 :名無しのオプ:02/10/20 00:29
http://music.2ch.net/test/read.cgi/hrhm/1032303801/

メタルもミステリもするこたぁ一緒

ちょっとは違いを見せてくれ

41 :名無しのオプ:02/10/20 00:29
赤川次郎も、過去の作品がもとになったりしているんだから、
赤川で止まってしまって古典にいかないというのは
ちょっと考え過ぎじゃないかと思います。

42 :名無しのオプ:02/10/20 00:29
>>38
悪い。

43 :名無しのオプ:02/10/20 00:30
>>38
ゴミ。

44 :名無しのオプ:02/10/20 00:32
あ、なんだ。40のリンク先見てわかった。
ここ、ネタスレじゃん(40のリンク先がもとネタ
みたいなもんで)。

45 :名無しのオプ:02/10/20 00:34
とりあえずマジレスする君らが好きだ。

とかいってみる。

46 :名無しのオプ:02/10/20 00:43
>>29
普通なんて言葉を使われると、よけいにおかしく感じるんだが。
誰でも、自分が思ってるほど普通じゃないし、自分が考えてるほど特別でもない。

47 :名無しのオプ:02/10/20 00:46
>>45
黙ってろ

48 :名無しのオプ:02/10/20 00:59
>>45
うるさい

49 :名無しのオプ:02/10/20 00:59
>>45
Fか?

50 :名無しのオプ:02/10/21 23:33
古典オヤジウゼー!!!!!!!!

51 :リトスカ誌:02/10/21 23:39
盛り上げたい人。
がいるらしい。
語りたい人。
も多数らしい


52 :名無しのオプ:02/10/21 23:41
>>51
縦読みでもないし、どういう謎が隠されてるんだよ?
その不自然なレスに。

53 :名無しのオプ:02/10/22 00:07
過去の名作を読めと強要したりはしないが、新刊ノベルズを買うより、古典の名作を読んだ方が、ハズレをひく確率が低くてお得だとおもうが。


54 :リストカ誌:02/10/22 00:14
深い意味は無し
そのまま受け止めてください
でもここで語りだすのは
どうだろうか



55 :53:02/10/22 00:19
訂正。
ノベルズ→ノベルス

56 :名無しのオプ:02/10/22 00:21
古典をしばらく後回しにしてから読むと
「なーんだ、こんなトリックよくあるじゃん」ということになる。
そのトリックはその古典作家が最初だということを知らずに
「つまらないね、あの作家」とか言ってる奴を見るとなんかムカつく。

だから「最初にこれ読んでおけ」と言いたくなる気持ちはわかる。


57 :名無しのオプ:02/10/22 00:27
「若い読者に都筑道夫作品を読ませたい!」と思っても
まだまだ絶版だらけだからなぁ

58 :名無しのオプ:02/10/22 00:50
逆もみかけるな。

古典を先に読んで、新本格あたりを読むと、
これってあれのもろパクリじゃん、って思ってしまうやつ。

これが金田一少年なら無茶苦茶叩かれるんだろうなぁ、
って思いながら読んでる。

59 :名無しのオプ:02/10/22 01:21
>> 24
と似たような感じですね。
古典を読み始めたきっかけは、自分の好きな作家が、
カー、クイーンは面白い、必読などどいっていたので
とりあえず読み始めたといったところです。

60 :名無しのオプ:02/10/22 06:54
「ミステリー好きです!」
と人前で宣言する京極やメフィスト関連しか読んだことが無い読者が
増えたら嫌だから、オジン達は「古典も読め」って言うんじゃないか。
それが、「小説だと、京極やメフィスト賞などが好きです」なら
なんの文句もでないだろうけど。

61 :名無しのオプ:02/10/22 07:17
↑こんなスレや↓こんなスレは新本格厨房の仕業だろ

62 :名無しのオプ:02/10/22 07:23
古典の読書ガイドにどうぞ
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/987/987008711.html

63 :名無しのオプ:02/10/23 00:26
オサーンどもはメフィスト読んでるんだろうな?
読んでないのに古典読めやとか説教すんなや。

64 :名無しのオプ:02/10/23 00:34
>>63
このスレじゃ誰も説教してないと思うが。
それとも単に愚痴ってるだけ?

65 :名無しのオプ:02/10/23 00:44
>>64
そーゆーのを説教っていうんだYO!

66 :名無しのオプ:02/10/23 00:56
>>65
いわねーよバーカ


67 :名無しのオプ:02/10/23 01:15
コーランは読まなくていいの?

68 :名無しのオプ:02/10/23 01:18
だいたいシェークスピアを読んでない奴が、
本について語るのがおかしい。
・・・・・ってそういう理屈になるだろ。

69 :名無しのオプ:02/10/23 01:27
スタンスの違いは許容し合うべきだと思う

でも、それって普通のことだろ?



70 :名無しのオプ:02/10/23 01:30
なんでだ?
シェークスピアは上演用に戯曲を書いただけで、別に出版しようとは思ってなかったのに??

71 :名無しのオプ:02/10/23 01:32
>>70
バカか?おまえわ?
「今度、本を出します」っていったら印刷屋さんか?そいつわ?

72 :名無しのオプ:02/10/23 01:35
クイーンやクリスティは読んどけ!と言われる前に読みたくて読んだが。
そんなお勉強とか肩肘はるようなものか?古典てのは

73 :A.M.:02/10/23 08:50
最初、スレッドのタイトルを拝見したときに頭に浮かんだのは、
「英国史におけるリチャード三世」とか「源平時代とモンゴル
帝国の始祖」とか「邪馬台国に関する学説」とかのテーマの方
だったんですが、《歴史》違いでしたね。

74 :名無しのオプ:02/10/23 08:57
メンヘル板&各板で暴れた姫嬢の悪行を補完しておこう

【警報】姫嬢には気を付けましょう。(名無しで煽る可能性あり。)
・姫いきなり切れて床の個人情報をさらしたうえに
名無しで暴言を吐く。
・床、本気で傷つき泣きながら兄を去る
・自治に対して問題発生したので、自治関連が話題となる
・実質上、自治に関わったコテはエロ、霧、悪意などの大物コテ。
・しかし、急に悪意が去った事で騒ぎになる。
・問題は姫ではないかとの推測レスが続出→次の日そのスレ全体削除、問題となった自分のレス削除
・これはさすがにおかしいと大騒ぎになり、本家メンヘルにまでスレがたつ。
・エロなどの大物コテはアク禁、最後に残ったヘルヨッチーに対する叩きレス、叩きスレがたつ
・ヘルヨッチーをかばうために、悪意が参上するが、ヘルヨッチーと共に追放される
・姫、珈琲その他の一味と結託して暴言吐き散らかしながら住人へ粛正と追放を開始。
あまりのことに住民が9割兄を去る。
ここに姫チャンネル(雑談1)、珈琲チャンネル(雑談2)が実質設置される。

http://www.bbs2.jp/hime/ 姫板、たぬきと共同運営(2chで晒されて慌てて閉鎖)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/intro/1029138639/ 珈琲スレ
http://www.bbs2.jp/menheru2/ 珈琲が仕切るさぼーるメンヘル板
http://www.bbs2.jp/menheru/ 姫が追放されたさぼーるメンヘル板
http://jbbs.shitaraba.com/sports/3587/ 姫が追放されたさぼーる避難板


75 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :02/10/23 08:59
HR・HM板のコピペ改変スレではないですか(笑
でも本格あたりはスタンス似てるかもね。メタルと。

76 :名無しのオプ:02/10/23 14:17
>>75
>でも本格あたりはスタンス似てるかもね。メタルと。
意味はワカランが笑いました



77 :カストリ:02/10/23 23:42
鯨統一郎の
「邪馬台国はどこですか?」
「金閣寺に密室」
を読むにあたっては”不”必要

78 :名無しのオプ:02/10/24 00:04
>72
そして誰もいなくなったを原型にして、
殺しの双曲線や十角館の殺人が生まれた。

アクロイド殺人事件を原型にして、
一杯いろんなのが生まれた。

クイーンの諸作も同様。

ミステリマニアになりたいならよんどくほうがいい。
が、趣味程度なら、おそらくいらん。

79 :名無しのオプ:02/10/24 01:59
他人にミステリーファンと吹聴していて、そして誰もいなくなったを読んでいないことがばれると非常に恥ずかしい。

80 :名無しのオプ:02/10/24 18:48
78、79のいうとおり。
というか、たとえば、『そして誰も』やその後の諸作品を知らないために、
孤島連続殺人ものの新作を読んで「十角館のパクリ」なんて意見をいうと、
イタイだけでなく、その作家のファンから見れば大変不愉快。黙って読んでる
だけならともかく、意見をいう以上、イタイとか間違っているという指摘を受
けることは、アマチュアでも覚悟すべきだと思う。逆に、あまりマイナーな
先例だとプロでも知らないことがあるわな。要は、それなりに意見を述べよう
とするなら、有名作や歴史の大筋は知っていてほしいということ。




81 :80:02/10/24 18:59
あ、おベンキョして知識を身につけるまで一切意見をいうな、と言う意味で
はないけど。だいたい、知識なんて恥かきながら身につけるものだからね。

82 :名無しのオプ:02/10/24 18:59
気にしなくていいのでは。
好きなものだけ読めばいいし古典読みたくなれば読むだろうし。
ほっといたらいいじゃん。


83 :名無しのオプ:02/10/24 19:08
ヴァンパイアマニアを語っているのに、
「吸血鬼ドラキュラ」と「吸血鬼カーミラ」を読んでないとやう゛ぁい。

クトゥルー神話好きを語っているのに、
HPLの著作を読んでいずに、神話キャラだけに萌えており、
ニャル様ぁ、とか言ってるとやう゛ぁい。

サッカーマニアを語っているのに、
ジダンの事をカップルードルに出演している禿としかおもっていないのはやう゛ぁい。
または、ペレの事をED親父だとしかおもっていないのはやう゛ぁい。

推理小説マニアになりたいなら、
有名な古典は読んでおくのが無難だろうってお話。

普通の推理小説好きは、別によまなくて良いと思う。

84 :竹内邦夫28歳ウェブデザイナ:02/10/24 19:24
やう゛ぁいとか抜かしてんじゃねぇよハゲ

85 :名無しのオプ:02/10/24 19:38
>>84
おまえ、やう゛ぁい

86 :名無しのオプ:02/10/24 20:33
てか俺はみんながいいつってる有名なやつって
自然に読みたくなるけどな。
XYZとかそして誰もとか長いお別れとか・・・
読まなきゃ恥ずかしいとかそういう以前に
アンケの上位常連作って読んでみたくならんか?

読「まなくていい」とか読「まなきゃいけない」とかの感覚がわからん。

87 :名無しのオプ:02/10/24 23:52
>>83
>または、ペレの事をED親父だとしかおもっていないのはやう゛ぁい。

おもろい。

88 :名無しのオプ:02/10/25 00:08
サッカーやる奴は蹴鞠から学べとでも?

89 :名無しのオプ:02/10/25 00:12
>>88
サッカーは蹴鞠から進化したのでは無いと思うのですが…
サッカーを比較に出すならサッカーやる奴はペレやクライフのプレー位見とけ、とか

90 :名無しのオプ:02/10/25 00:13
>88
どこにそんな事が書かれてあるんだ???

91 :カストリ:02/10/25 00:21
野球やるやつはまずお手玉から学べって事だろ
ドラムやるやつはまずお茶碗と箸でカチャカチャやれって事だろ

92 :名無しのオプ:02/10/25 00:25
それのどこが間違ってるの?

93 :名無しのオプ:02/10/25 00:29
お前らホントに馬鹿だな。
蘇我のイルカとか知らないだろ。

94 :名無しのオプ:02/10/25 04:48
>>93
知らない奴なんてイルカ?

95 :名無しのオプ:02/10/25 10:05
総合格闘技好きに「全日みろっ」と言ってもなぁ……

96 :名無しのオプ:02/10/25 18:52
どっかの保守系オピニオン誌じゃないけども、「賢者は歴史を学ぶ」らしいよ。

97 :名無しのオプ:02/10/30 16:20
歴史の勉強より
倫理社会の勉強のほうが大切だ

98 :名無しのオプ:02/11/02 08:50
それでは世の中から犯罪が無くなってしまうです。

99 :名無しのオプ:02/11/04 02:40
最近の「新本格」からミステリーを読み始めた人は、ホームズとかに違和感を感じるんだろうなあと思う。

100 :名無しのオプ:02/11/04 12:35
最強の探偵って京極堂だろ?

101 :名無しのオプ:02/11/04 13:39
質問。新本格ってなんですか?ジャンルの名前?
初心者なんですいません

例えばピーター・ラヴゼイやコリン・デクスターはどっちですか?

102 :名無しのオプ:02/11/04 13:53
ピーター・ラヴゼイやコリン・デクスターは本格だと思いますよ。
『新本格』ってのは、ええっと、コナン・ドイルやアガサ・クリスティや
ディクスン・カーやエラリー・クイーンといった昔の推理小説作家
(もちろん全員故人)の作品をベースにして生まれた日本独特のミステリ、
かなぁ。新本格で有名な作品に『十角館の殺人』というのがありますが、
これはクリスティの作品が元になっています。

103 :羊バンター:02/11/04 13:55
>101さん
自分でもよくわからないので、レスを書いて整理してみたくなりました。
新本格にも幾つかあるようです。
(1)綾辻行人「十角館の殺人」1986年以後にブームとなった
「本格謎解き形式を大事にする(意識的に強調する)」
一連の作品が「新本格」と呼ばれています。
これは「一時期廃れてしまった本格を復活させる(た)」という挑戦的ニュアンスを持っていますよね
(牙城となった講談社ノベルスが「新本格」のラベルを作ったらしい)

(2)第二次大戦後(中から活躍した人もいましたが)から50年代にかけて
とくにイギリスに登場した本格謎解き系作家たちが
我国では(たしか大乱歩によって?)「新本格」として宣伝されたようです。
マイケル・イネスとか、ニコラス・ブレイクとか、文学的技巧派が多いです。
けど、イギリスではずっとクリスティやカー(アメリカ生まれだけど)が君臨したし、
本格作家は決して途切れなかったんで、やっぱり、
これは日本で勝手に名づけたというのではないかと僕は思います(ちがってたらすみません)
ラヴゼイやデクスターも、本格好きなイギリスらしい作家だと思うので
作風はたしかに新しい(かった)と思うんですが、とくに「新本格」と呼ぶようなものでもないと思うのですが。

うーむ、なにか誤解してる気もする。
なにかいい参考書があったらどうか教えてください。

104 :羊バンター:02/11/04 13:56
ヌッかぶってしまいました。すみません。

105 :名無しのオプ:02/11/04 13:57
歴史やジャンル分けのお勉強なんてイラネんだよ!
読んで「スゲーカッケー!」
これで充分。

106 :羊バンター:02/11/04 14:03
>105さん
そういわれるとまったくそのとおりです。
自分を反省しました。

107 :101:02/11/04 14:10
なるほど。レスありがとうございます。
では基本的に最近書かれた、国内の本格系の作品に対して
使う言葉なんですね。
島田荘司も新本格ってことですかね?

108 :名無しのオプ:02/11/04 14:24
確か、島田荘司が『十角館の殺人』を
推薦したのが、新本格の始まりのはずです。
ですから、島田荘司も新本格といえばいえるかも。

109 :名無しのオプ:02/11/04 14:25
>105
イラネえ奴は自分の好きなのだけ読んでりゃいいし、
歴史やジャンルについて知りたい奴は、関連書や評論を読めばいい。

古典の書き込みについていけないことを、
恥と感じる奴がこういうスレをたてるのかね。
逆に聞きたいが、古典しか読まない奴が
「メフィスト」の話題についていけなかったら、恥かしいことなのか?
多分、「萌え本格についていけなくても、何も困らん」と
古典マニアは言うだけだと思うが。

同じように古典なぞ読まなくても、
個人としてミステリは充分楽しめるし、
古典を読んで関連書を調べても、
やっぱりミステリは楽しめる。

「・・・を読まない奴は馬鹿」なんて書き込みする大馬鹿は
馬人ぐらいだと思うが、この手のあおりにいちいち腹をたててもつまらんだけだ。



110 :名無しのオプ:02/11/04 14:30
何度も出た話題のはずですが、もう一度。
アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を元に
綾辻行人の「十角館の殺人」は書かれています。
ですから、「そして誰も−」を先に読んでおいた方が
「十角館」も楽しめる(驚ける?)はずです。
ですから、より楽しめますので、古典もどうぞ、と。

111 :名無しのオプ:02/11/04 14:34
逆に古典大好きで最近の作品についていけない人もいるし
ほんとに好きな楽しみ方をすればいいと思うよ。

俺はジャンルや年代よりも、作家による好き嫌いの方が激しい。
同じ古典でも○○は好きだけど××は読めない、とか・・・

112 :名無しのオプ:02/11/04 16:39
「月光ゲーム」:「シャム双子の謎」
「人魚とミノタウロス」:「オランダ靴の謎」
「死刑囚パズル」:「Zの悲劇」
「黒猫館の殺人」:「神の灯」
などなど。
新本格系の作品は、古典からの流れを受けてる作品が多いのは確か。


113 :名無しのオプ:02/11/08 02:43
>>1
不要だよ
読みたくなったら読めばいい
読書なんか強制されるものでは無い


114 :名無しのオプ:02/11/09 20:16
〇〇〇も読んでいない!

なんて得意げに書き込むアホの相手をするには
読まなければ・・・

と思う奴が立てたスレ

115 :名無しのオプ:02/11/26 10:35
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/2488/

116 :名無しのオプ:02/11/26 11:13
こういう風になんでもかんでも教養主義に走るのは辟易する。
さらに「ミステリだけではなく一般の文学も幅広く」とか
「日本語だけではなく、英語のものくらいは原文で」とか
「書籍だけでなく、文化一般、美術や音楽にも広い素養を」とか
どんどん増長しそうでね。
糞食らえ!
面白きゃなんでもいいじゃん。

117 :名無しのオプ:02/11/26 11:21
ウザイオサーンに突っ込まれてもしょうがないような、内容の無いスレだな。

118 :名無しのオプ:02/11/26 11:31
> ウザイオサーンに突っ込まれても

ハァハァ・・・。

119 :名無しのオプ:02/11/26 14:09
アカデミックな議論をしたいのであれば古典から学ぶのが必然。
他の文学、その他の芸術やエンタテインメントと違って、ミステリほど系統立てて
歴史を学びやすいものはないからね。
知ってて当然な古典の定番を知らないのはかなり恥ずかしい。

・・・と言いたいところだが、ここでそんなこと言われてもねえ(w
ってか、2ちゃんでそんなこと言ってる奴いんのかよ。

(だいたいアカデミックな議論ってなんだよ>自分)

120 :名無しのオプ:02/11/26 16:47
>116
っていうか、ここの意見のほとんどは、
「より楽しみたければ」とか「マニアになりたければ」
の前提付きだと思うが。
勝手に敵を脳内に作って、自爆していないか?

121 :名無しのオプ:02/11/26 21:12
>>120
単なる構ってクンだからほっとくべき。

122 :名無しのオプ:02/11/26 21:26
ウザイオネーサンなら突っ込むかも

123 :名無しのオプ:02/11/26 21:59
単純にカタカナの固有名詞に弱いってとこはあるんだよねえ。
んで、自分の実体験から言うと「近所のちっちゃい図書館で
本を借りる癖をつける」。そのうち読むのが無くなって古典に
行かざるを得なくなる、そして読むとオモロイ。

124 :名無しのオプ:02/11/26 22:10
古い映画を見たり音楽を聞いたりするのと同じ感じがする。
モノクロでよれよれの画面やモノラルのつぶれた音で、
それでも感動できる作品は本当に素晴らしい。
ミステリーという文学の古典とやらについても同様。
この感覚がわからない人にはちょっと辛いかもね。
(別にわかるから偉いと言っているわけではないよ。悪しからず)

125 :名無しのオプ:02/11/29 14:14
>>124
はげどー。
私などマニアでもなく、子供の頃に本格を読み漁って、後はそのつど
流行りもののミステリーを読んで来ますた。
90年代は新本格流行りだったからそれを読んだし。
古典ミステリーは、書かれた時代の雰囲気を味わいたいので今でも読み返します。
クリスティは、映画やドラマも見直しますよ。
日本のも古いのは、今はもう使われてない表現や言葉があって面白いし、
階級社会の雰囲気も今の作家が、いくら資料を調べて書いても出せないものがある。
松本清張の「砂の器」みたいな「戦前戦中の混乱期が遠因で現代に殺人事件が起こる」
というようなストーリーは、今リアルにはありえないじゃん。
そこが面白い。
古典とか嫌いな人は、多分そう言うのを面白いと思わないんだろうな、と思います。

126 :ねつてつ:02/12/02 17:48
知識をつけようと思って読んでるわけじゃないなー
だって、ミステリって、エンタメだもの^^
ので、私、たいがいの物は読むよ、基本的に。
で、こういう場所でいわゆる「通」の人の言うこととかに「あ、そうそう、
そういう作品もあったなあ」なんてのが、嬉しい。
こういう場所はコミュニケーションの場なのだろうと思うので、たくさん読
んでると、たくさんの話題についていけるわけです。
それにまあ、イロイロ読んでると、読んだものを系統立てて考えて、面白い
発見ができたりということもあるのね。
読書というのは、ただ読むだけ以外にも楽しみ方はあると思うので、イロイ
ロ読んどくのは、読書好きにとって損じゃないだろうと思う。

127 :名無しのオプ:02/12/03 12:03
>>126
まったく同感です。
しかし>>1にはそれすらお説教に聞こえると思うよ。


128 :名無しのオプ:02/12/03 12:09
ていうか、なんでいちいち人の言うことを気にするだかなあ。
言いたいやつには言わせといて、はいはいそうですかと適当に合わせるか、
無視すれば良いかの話。あんまり神経質になってもねえ。

129 :名無しのオプ:02/12/03 12:15
構ってちゃんには放置あるのみなり

130 :名無しのオプ:02/12/03 12:18
単に自分に自信が無いだけ。
悔しかったら自分の好きなジャンルで極めればいい。

131 :名無しのオプ:02/12/03 12:19
と130も言うとりまんがな(藁

132 :名無しのオプ:02/12/03 15:21
そうそう、異様に詳しいヤシってヲタくさくてキモイよな。

133 :名無しのオプ:02/12/03 16:11
>>1

俺は、各自が気に入っているシリーズや、
友達などに薦められて興味をそそられた作品から
順に読めばいいと思うよ。

三毛猫ホームズでも、京極夏彦でも、西村京太郎でも、
名探偵コナンでも、宮部みゆきでも。

俺は古典好きだけど、早川とか創元の古典的名作は
翻訳だし、印刷の字が小さいものも多いし、
読みにくい人もいると思うから。

ただ、今のミステリのプロットやトリックの多くは
過去の名作から本歌取りしている、ということは
アタマの隅にでも置いておいてくれると嬉しい。

134 :名無しのオプ:02/12/03 16:15
>>1も古典を学んでキモヲタの仲間入りっ!

135 :名無しのオプ:02/12/03 18:25
わざわざここへ来て132のような書き込みする奴の方が気持悪いよ。

136 :名無しのオプ:02/12/03 18:30
とわざわざ書く135も気持ち悪いけど名。

137 :名無しのオプ:02/12/03 18:39
135は自覚してるって(w

138 :名無しのオプ:02/12/03 18:44
(・A・)ジサクジエン イクナイ!


139 :基地外 ◆u6OZZYSoz2 :02/12/03 20:29
「キモいヲタク」くらいに言われてみたいよ・・・

140 :名無しのオプ:02/12/03 20:33
>>139
(・∀・)< コノ キモイヲタクメ!


141 :名無しのオプ:02/12/03 20:41
こういうのは自作自演とは言わない>>138

142 :名無しのオプ:02/12/03 20:50
なんかキモイ女だらけだな(w

143 :名無しのオプ:02/12/04 13:42
何に関しても詳しくない、何にも得意なものが無い奴よりは、
多少キモくても詳しいほうが良いよ。
仕事にしろ趣味にしろ、「自分は○○の専門家」と言えるくらいじゃないと。

144 :名無しのオプ:02/12/04 15:25
ここにいる一部の連中はそういうふうに言われることも気に喰わんらしい。

145 :名無しのオプ:03/01/09 10:55
>>143
30年くらい生きてきて、最近やっとそれに気づいた。私はバカだと思う。

146 :名無しのオプ:03/01/09 13:49
オレの方がバカだと思う


147 :名無しのオプ:03/01/09 17:35
どこらへんから古典なのかよーわからんが、
海外古典は翻訳をなんとかしる。
ブラウン神父は超読みづらい。
自分で原文読んだ方が良さそうに思えた。

148 :名無しのオプ:03/01/09 17:50
>>145-146
別に遅くないだろ。分野にもよるが、4〜5年も夢中でのめり込めば
大概のことはそこそこのところに行ける。

149 :山崎渉:03/01/23 18:29
(^^)

150 :名無しのオプ:03/03/31 23:15
古代ギリシャの遺跡にも`近頃の若い者は‘という行があったそうだが.....
どんなジャンルにもこういう論争があって、結局新しいものが古いのもの上に
積み重なっていくのでは。


151 :名無しのオプ:03/04/02 14:21
>150
>結局新しいものが古いのもの上に積み重なっていくのでは

同意。

激しくガイシュツなのだが
いわゆる新本格ミステリ(狭義なら京極以前か?)は
海外の古典にリスペクトしている事が多いので
「歴史のお勉強」をしていたほうが楽しめる事が多い、と思う

俺も綾辻からはいって、海外物を読み始めた程度なので、
勉強が足りない事は自覚してます

152 :名無しのオプ:03/04/03 23:29
山崎もたまにはなにかアドバイスしる

153 :名無しのオプ:03/04/04 02:37
山崎、テクノ板だとめっちゃ喋ってるよ。
本物かどうかしらんが。

154 :山崎渉:03/04/17 15:46
(^^)

155 :山崎渉:03/04/20 02:58
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

156 :山崎渉:03/04/20 07:12
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

157 :名無しのオプ:03/05/17 21:35
yes

158 :名無しのオプ:03/05/17 22:00
例えば綾辻と有栖川だけ読んでミステリを語ってる初心者に、
「斜め屋敷読んでから言え!」と説教しない自信があるか??

自分はそんなこと絶対にやらん、という自信がなければ、
1のようなことを言う資格はないと思うがどうよ。

159 :名無しのオプ:03/05/17 22:03
「斜め屋敷」読んだことありません


160 :名無しのオプ:03/05/17 22:57
>>158
まあ、綾辻の場合は探偵の名前が「島田潔」だもんなあ(笑)
読まなきゃしょうがないだろ

161 :名無しのオプ:03/05/17 23:31
>>158
まあ、古典うんぬんって言うオサーンも、同じような感覚なのかもしれんな。

162 :名無しのオプ:03/05/17 23:48
思えば、ここに来たときは綾辻&有栖川ぐらいしか読んでなかったな。
ここに来てひたすら読みまくった。

163 :名無しのオプ:03/05/17 23:52
古典を読んだほうが綾辻や有栖川あたりもより楽しめると思います。

164 :名無しのオプ:03/05/17 23:53
島田潔ってかなーり笑った
てゆうか、「いいのか!?」と思ったよね。
人物描写も、島荘と御手洗両方馴染んでる人は
笑いを堪えられないような描写じゃったし。
ちゅうか、あの頃の綾辻は良かったな〜
妻の稼ぎで焦って書かなくてもよ〜なったからって
寡作すぎだい。

165 :名無しのオプ:03/05/18 01:27
何げに過ごしているが、海外・国内の古典が普通に読める現状は恵まれてると思う。

166 :山崎渉:03/05/28 12:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

167 :山崎 渉:03/07/15 10:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

168 :山崎 渉:03/07/15 13:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

169 :山崎 渉:03/08/02 02:24
(^^)

170 :山崎 渉:03/08/15 16:48
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

171 :名無しのオプ:03/10/21 23:29
good

172 :名無しのオプ:03/10/22 00:47
「占星術殺人事件」読んだことありません


173 :名無しのオプ:03/10/23 21:15
貴方が金田一少年を読んでないなら、読んだほうがいいと思います

174 :名無しのオプ:03/10/26 13:54
金田一少年を読んであるなら読む必要はありません

175 :名無しのオプ:03/11/11 15:52
古典と呼ばれるような本は、いつ何所でネタばれをされるか分からないから
先に読んどいたほうがいいと思う。


176 :名無しのオプ:03/11/11 23:07
「アクロイド」とか

177 :名無しのオプ:03/11/11 23:19
『オリエント』とか

178 :名無しのオプ:03/11/12 01:27
>>177
それよりも人狼城がおすすめ。
騙されたと思って読んでみなよ。

ラストなんかもう愕然とするよ


179 :名無しのオプ:03/11/12 02:04
>>1
他人にあわせる「お勉強」のために読む必要はないな。


「読んでないのプ」というスノッブな喜びを相手に与えてあげてるんだと
思えばいい。

180 :名無しのオプ:03/11/12 07:58
勉強する「必要」はなし。でも勉強したほうが面白くないか?

ミステリに興味を持つと、その歴史にも(ある程度)興味がわくよね。
そうすると自分なりに調べて、読む読まないは別として代表的な作家
とその作品名、おおまかな内容くらいはわかるようになる…という
コースがスタンダードではあると思う。

繰り返すがそうする「必要」はまるでない。

181 :名無しのオプ:03/11/23 19:42
あくまで一読者としてだったら必要はないでしょ。

でもミステリを書いたり評論したりするなら必要でしょうね。
「トルストイ」や「ドストエフスキー」読んでない文芸批評家とか、
「パーカー」や「パウエル」聴いたことないジャズ評論家なんていないだろうし。

182 :名無しのオプ:03/11/30 21:01
さりげなくネタバレされて、困らない程度の基礎知識はあった方が良いかと。
(「必要」云々は別)

すくなくとも金田一少年がオリジナルだと思って恥をかくよりはましというくらいのものかな。

>でもミステリを書いたり評論したりするなら必要でしょうね。
その通り。
ここへ来て偉そうな書き込みや突っ込みをしたいのであればある程度の「勉強は必要」かと。

183 :名無しのオプ:03/12/07 00:13
これもあげてみよう。
結構興味深いし。

184 :名無しのオプ:03/12/07 00:21
ま、親切な忠告ととるか、余計なお世話ととるか
その人次第だな。

185 :名無しのオプ:03/12/07 01:06
本好きちゃんねるにもどうぞ

http://jbbs.shitaraba.com/movie/1973/

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)