5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

激しく笑える誤訳

1 :密室雀:02/09/01 19:20
海外ミステリの誤訳を皆で笑いものにしやうという根性の悪いスレなり。

最近もっとも唖然とした訳注:ホルヴァート編「血のバセーナ」(現代ウィーンミステリシリーズ)
手紙爆弾(メールボム)の訳注にいわく

「1990年代前半、当時のウィーン市長を含む難民擁護者に対し長期間にわたって手紙爆弾が
散発的に送りつけられ、多数の負傷者を出した。犯人は偏執的傾向を持った技術者で・・・」

メールボムで多数の負傷者って・・・(,,TДT)/・・・

2 :名無しのオプ:02/09/01 19:27
2っと

3 :名無しのオプ:02/09/01 19:50
手紙型の爆弾っていうことでしょ?

4 :名無しのオプ:02/09/01 19:56
適当にゴーグルで検索した
ttp://www.eonet.ne.jp/~chekosan/kunsho.htm


5 :基地外 ◆OZZYSoz2 :02/09/01 20:52
ミステリでなくてすみません。
「鏡の国のアリス」で、
”ブレッドアンドバタフライ(バタ付きパン蝶)は、薄いクリーム入りの
お茶の表面に住んでいるんだ。”というところ。

他の訳書では、”薄いクリーム入りのお茶を飲んで生きている”
原文にあたったら、live on = 〜を常食として生きる
このイディオムをそのまま”表面に住む”と訳していたのでした。

6 :密室雀:02/09/01 21:26
>>3-4
うおお、本当に手紙爆弾だったのか!
スマソスマソ、これじゃ「激しく笑える密室雀」じゃないか〜
回線切って首くくってくるわ

ホナ、さいなら〜

7 :名無しのオプ:02/09/01 21:47
名作「素晴らしき日本野球」を始めとする、カルチャー・ギャップから来る笑いを
テーマにした短編を集めた小林信彦の短編集「発語訓練」に、戦後まもなく
「アメリカ製のハードボイルド小説をアメリカ文化を良く知らない翻訳家がトンチンカン
な日本語訳をした」という設定の架空翻訳小説が載っていて、爆笑した記憶がある。



8 :名無しのオプ:02/09/01 21:52
名探偵オナン

9 :名無しのオプ:02/09/01 21:52
げ、↑誤爆だ。すまねえだんな方。

10 :名無しのオプ:02/09/01 21:52
絶筆しなはれ。
翻訳者の苦労をしるがよい。
ダメ翻訳はよくないが、
上からモノを言うような傲慢者は
死ななきゃ直らんからね。

11 :名無しのオプ:02/09/01 21:56
10ちゃまのいいたいことがわからないのですが
誰に対していってるんでしょうか。

12 :名無しのオプ:02/09/08 16:54
かつてワード・プロセッサーを単語過程機と直訳した人がいたなぁ
(せめて文書作成機位にしてほしかった)

13 :名無しのオプ:02/09/08 22:23
>>12
きっと、翻訳家も編集者も校正者も誰もワープロの存在を知らなかったんだろう。
ていうか、いつの話だ?

14 :名無しのオプ:02/10/15 23:46
エラリー・クイーンのどれかにブラジャーのことブラジエールって書いてあったなあ。
あと、グレープフルーツ(西洋ザボン)という割注が。

別に誤訳じゃないね。時代を感じる。

15 :名無しのオプ:02/10/25 18:55
age

16 :名無しのオプ:02/11/01 12:31
誤訳ではないだろうけど、
「ローマ帽子の秘密」を読んでたら、女性の持ち物に「口紅棒」って(*´Д`)

やらすぃ。

17 :名無しのオプ:02/11/01 15:46
Lipstickのstickを何とか日本語にしたかったのかね。

それにしても口紅棒(;´Д`)ハァハァ


18 :名無しのオプ:02/11/01 23:11
口紅棒っていい感じの言葉だな
棒口紅いっていうとなんか無機質

19 :名無しのオプ:02/11/01 23:27
口紅棒っていい感じの言葉だな
口にペニ棒っていうとなんか粘膜質



20 :名無しのオプ:02/11/03 21:42
>14
『ブラジエール』・・・映画とか見てると、アメリカ人がこの発音をするね。ヒットコックコレクションを買ったので『めまい』を見ていたら序盤のシーンで出てきましたよ。
まあ慣例に沿っていないのは問題だけど、どちらかと言えば『ブラジャー』のほうが誤訳的なんじゃないかな。
じゃなかったら英語以外なのかも。(ブラジエールも英語には聞こえないが)

21 :名無しのオプ:02/11/03 21:44
>20
失敗
ヒットコック→ヒッチコック
(ヒットコックっていうのはたぶん売れている店を任されている・・・)

22 :名無しのオプ:02/11/04 09:48
ヒットコック=股間(cock)を打つ(hit)

23 :名無しのオプ:02/11/06 16:19
>14
日本では、乳バンドといっていた時代だろうか。

24 :名無しのオプ:02/11/06 16:41
乳バンド=ブラジャー
下穿き=パンツ
襟飾り=ネクタイ

25 :名無しのオプ:02/11/07 00:29
「シミーズ」は今でもシミーズ?

26 :名無しのオプ:02/11/07 00:50
>23
「乳バンド」と言われていたのは戦前だそうだ。
井上勇の訳はそこまでは古くない。

27 :A.M.:02/11/07 08:36
そういえば鮎川哲也の『朱の絶筆』の短編版で《ズロース》という
表現が使われていて、ちょっと萎えましたよ。でも長編版の方では
《パンティ》に改められていた記憶が。

誤訳とは少し話題が外れますが、下着の名称つながりということで。

28 :パーカー信者:02/11/08 18:39
誤訳じゃないけど。

クレイグ・ライスのマローンもののどれか(ポケミスだったか?)で
ティッシュという言葉に「婦人の使う化粧紙」みたいな訳注が
ついてて、訳された当時ティッシュペーパーってまだ珍しかったのか!
と感慨深かった。

そしてミステリーじゃないけど。
岩波文庫の「高慢と偏見」が超絶読みにくくて死にそうになった…
なにしろ女性がたくさん出てくるのに、地の文でそれがすべて
「彼女」と書かれてるもんだから、ウザい上に、その「彼女」が
いったいその場面の誰を指してるのかわかりづらい。
女性の話し言葉も妙にわざとらしいし。

後日、河出から出てる方の訳で読んだら読みやすかった。

29 :名無しのオプ:02/11/08 20:12
>>28
「クリネックス」をどう訳すか、頭を悩ませた翻訳家もいたらしいね。


30 :名無しのオプ:02/11/09 12:18
ティッシュは、懐紙とすればいいかも。

昔の訳し方にならうなら婦人用懐紙?

31 :名無しさん:03/01/04 03:35
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


32 :名無しのオプ:03/01/04 04:43
「so long」という言葉が誤訳(直訳)されていたのは聞いたことがある。
どの作品かは忘れた。

33 :名無しのオプ:03/01/05 01:23
良スレの予感?

34 :名無しのオプ:03/01/05 11:34
2ヶ月もレスがなかったスレで良スレもないもんだ。

35 :山崎渉:03/01/23 18:31
(^^)

36 :名無しのオプ:03/03/21 15:19
最近なんか読んだ気がするけど、忘れました


37 :名無しのオプ:03/03/26 10:11
007でアボガドが鰐梨って訳になっていた。
誤訳で一番凄いのは、創元社のフレッド・カサック「殺人交差点」の旧訳板。だって、もろネタばれ(記述トリック)なんだもの。
編集者も気がつかなかったのかな…

38 :山崎渉:03/04/17 15:49
(^^)

39 :名無しのオプ:03/04/19 07:42
>

40 :(´д`;)ハァハァ :03/04/19 07:47
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

41 :名無しのオプ:03/04/19 12:04
ミステリーではないが、「2001年」映画公開時の字幕、ハルの「思い出銀行」という奴は伝説だ。
当時でも「メモリー・バンク」という言葉ぐらいはあったと思うんだが。


42 :名無しのオプ:03/04/19 12:40
>41
それはなんか微笑ましい。

43 :名無しのオプ:03/04/19 13:51
一昔前のSF短編のタイトルでありそうだな>思い出銀行


44 :山崎渉:03/04/20 02:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

45 :山崎渉:03/04/20 06:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

46 :名無しのオプ:03/04/24 16:53
>>1
はずかしい

47 :名無しのオプ:03/04/24 17:04


992は佐藤有哉

48 :47:03/04/24 17:35
誤爆スマソ
佐藤友哉もよろしく。

49 :名無しのオプ:03/04/29 12:41
スカヤグリーク?だったか
誤訳だらけと酷評されていた代物

50 :山崎渉:03/05/22 04:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

51 :山崎渉:03/05/28 12:27
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

52 :山崎 渉:03/07/15 14:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

53 :名無しのオプ:03/07/16 22:31
>>52
おまえは、昼寝ばかりしやがって・・・・

54 :名無しのオプ:03/07/18 01:04
別に誤訳ではないんだけど....確かアシモフの短編だったと思うが
「ワード・プロセッサーって知ってるかい?」
「ああ、テレビ画面のついたタイプライターだろ?」
とかいう会話が妙にツボ入って笑った

55 :山崎 渉:03/08/02 02:12
(^^)

56 :名無しのオプ:03/08/08 12:12
ミステリじゃないけど、シェイクスピアの翻訳で、
変なトコに「かわいい」って形容詞がついてて不自然だと思ったんだけど、
もしかしてプリティの誤訳?

57 :山崎 渉:03/08/15 16:16
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

58 :名無しのオプ:03/09/28 13:11
>>56
おそらく lovely でしょう。
イギリス人はこの言葉をよく使うらしい。

59 :名無しのオプ:03/10/04 00:35
笑い死にしそうになったYO!

http://www.maromaro.com/words.html#words4

60 :名無しのオプ:03/10/04 09:42
>>49
翻訳したのは矢野徹の娘だっけ?


61 :名無しのオプ:03/10/05 16:03
誤訳じゃないけど、発音がわからないからそのまま訳すってあるよね。チャンドラーの
「プレイバック」かなにかでレンタカー会社を「ヘルツ」と訳してた。あれは「ハーツ」
(Hertz)だよね。あと87分署シリーズの舞台を「アイソラ」と訳してたけど、
マクベインの言葉だと「イソラ」らしい。こういうのって不可避だからしょうがないのかも
しれないけど。

62 :名無しのオプ:03/10/05 16:26
ラテン読みか英語読みかみたいな次元は誤訳とはまた別の苦労ですな

63 :名無しのオプ:03/10/05 16:42
小さいころ読んだ新潮のホームズの短編で「義膝蓋骨の工場が――」
という文章があって、義膝蓋骨って何? と思った記憶がある。
多分ひざあてかなんかの誤訳なんだろうけど。

64 :名無しのオプ:03/10/05 21:42
誤訳じゃないけど、松本清張の短編「指」で、 チワワのことを「シーワワー犬」と書いてるのに時代を感じた。

65 :名無しのオプ:03/10/06 04:41
>>62
誤訳は誤訳でしょう。
字義とは別の次元だと思いますが。


66 :名無しのオプ:03/10/06 08:23
新潮文庫だったかのホームズの「赤髪連盟」で、ワトソンが
「次の部屋で」と言うけど、これ next room(隣の部屋)の
訳し間違いだよね? nextは「隣の」という意味でも使われるから。
他の文庫だと「隣の部屋」になってるし。

67 :名無しのオプ:03/10/06 21:48
「next room」だと「次の間」という意味はあるね。
つまり、主となる部屋があって、その付属というか
脇にある控え室みたいな部屋かな。
「次の部屋」にそういう意味があるかどうかは知らん。

68 :名無しのオプ:03/10/07 00:32
「次」という日本語にも「隣」という意味があるよ。
だからこれは誤訳ではないと思う。

69 :名無しのオプ:03/10/07 09:57
>27
「パンティ」ってのもエロ小説語彙っぽい。
男性の書いたものではよく使われてるけど、
下着のことを「パンティ」なんて言う女いないし。

70 :名無しのオプ:03/10/07 11:12
>69
そりゃ、つい最近の話じゃよ。
鮎川の世代で言えば、ごく一般的な語彙じゃ。

71 :名無しのオプ:03/10/07 12:35
ディレク・アーマンの「Just killing time」
”ただの暇つぶし”と訳すべきところを 
「必殺の時」と訳してた。
暇つぶしに犯行を重ねる犯人を表現したものなのに・・・


72 :名無しのオプ:03/10/10 00:33
>>71
凄いね、タイトルからしてそんなひどい間違いしてたら
文章全体なんて全然訳せない気がするが。
というかJust killing timeを訳せないなんて
翻訳の仕事をする者としてやっていけるのだろうか。理解不能。
まあ、もしかしてタイトルをかっこよくするために
わかっててやったことかもしれないが。


73 :名無しのオプ:03/10/18 00:46
タイトルは失念したけど(火葬戦記モノだったかな)。
「戦闘機の固い部分にミサイルを装備して……」って文を見たことがある。
固い部分ってなんだ? 柔らかい部分もあるのか? と思った。

「ハードポイント」を直訳しちゃったんだね。

74 :名無しのオプ:03/11/24 20:11
専門用語は知識がないと直訳しちゃうのかな。
「John's Passion」を「ジョンの情熱」と訳しちゃった、
という話を聞いたことがある。


75 :名無しのオプ:03/11/24 22:34
受難?

76 :名無しのオプ:03/11/27 16:35
>>75
そう。
ふつう日本語では「ヨハネ受難曲」と呼ばれている。

77 :あげ屋さん ◆P1AWcg9OTs :04/02/18 00:20
(・∀・)age!

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)