5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この人の、この一冊

1 :名無しのオプ:02/08/18 18:33
著者とその著書でおすすめをどんぞ

2 :名無しのオプ:02/08/18 18:34
1さん乙カレー

3 :名無しのオプ:02/08/18 18:34
乙!

4 :名無しのオプ:02/08/18 18:36
似たようなスレないか?

5 :名無しのオプ:02/08/18 18:36
鳥山明「ドラゴンボール」

6 ::02/08/18 18:38
奥田哲也さんの「赤い棺」。
私の手元にはないので、もう一度読みたいです。

7 :名無しのオプ:02/08/18 18:52
>>1-6
ワラタ

8 :名無しのオプ:02/08/18 18:54
泡坂妻夫、長編なら「11枚のとらんぷ」短編集なら「亜愛一郎の狼狽」
連城三紀彦、長編なら「暗色コメディ」短編集なら「戻り川心中」
赤川次郎、長編なら「三毛猫ホームズの推理」短編集なら「幽霊列車」

9 :名無しのオプ:02/08/18 19:01
じゃあ鮎川哲也の一冊は何?

10 ::02/08/18 19:03
黒いトランク、ですか?

11 :名無しのオプ:02/08/18 19:11
>>9
「りら荘事件」じゃない?

12 :名無しのオプ:02/08/18 19:24
黒いトランクに一票

13 :名無しのオプ:02/08/18 19:35
今のところ「りら荘」、問題は「白樺荘」

14 :名無しのオプ:02/08/18 19:48
結構まとまるもんだねえ。
んでは量産作家の西村京太郎さん、内田康夫さんの1冊を教えてくだちい

15 :名無しのオプ:02/08/18 19:57
ベタではあるが

西村京太郎の十津川警部シリーズなら「終着駅殺人事件」
左文字シリーズなら「華麗なる誘拐」
ノンシリーズで「殺しの双曲線」

内田康夫は処女作の「死者の木霊」が評価高いけど「○○伝説殺人事件」の初期作品の中から一作選びたい。

16 :名無しのオプ:02/08/18 19:58
なんか類似スレの中ではシンプルで好いね

17 :名無しのオプ:02/08/18 20:23
西村京太郎の中では、「四つの終止符」を。
これぞ、本格・社会派ハイブリッドの最高作と思う。
島荘の「奇想、天」よりもね。

18 :名無しのオプ:02/08/18 21:39
あんまり知られてないけど、初期の、西村京太郎は、最強

19 :名無しのオプ:02/08/18 21:46
>>15-18
おもしろそうだな西村京太郎初期。
正直馬鹿にしていたから心入れ替えて読みます

江戸川乱歩や横溝なんかは一冊選びにくそうだね。趣味が出ちゃうからなあ。

20 :名無しのオプ:02/08/18 22:23
西村京太郎の「ある朝、海に(で?)」がよかったぃ
綾辻の館シリーズが好きだぃ

21 :名無しのオプ:02/08/19 00:38
横溝では八つ墓村が好きだといったら本格ヲタに仲間だと思われなくて済む。

22 :名無しのオプ:02/08/19 00:57
赤川次郎は「マリオネットの罠」でないかい?

23 :名無しのオプ:02/08/19 01:01
>>22
漏れは「招かれた女」に一票。

24 :名無しのオプ:02/08/19 02:01
内田康夫なら『「萩原朔太郎」の亡霊』。

ドラマや漫画になったものを他の内田作品と見比べると、
めちゃくちゃに密度が濃くて、無駄な部分が一つもないって感じ。

浅見光彦より岡部警部の印象がイイのは、この作品のおかげと思われ。

25 :名無しのオプ:02/08/19 02:42
>>19
『天使の傷痕』も、ぜひ。

26 :名無しのオプ:02/08/19 20:47
都筑道夫なら「怪奇小説という題名の怪奇小説」

一番最初に読んだ都筑作品というだけでなく、
都筑道夫カラーがもっとも出ている作品だと思う。
この本を読んでダメなら都筑道夫には向いていないとか…

27 :名無しのオプ:02/08/20 00:17
昭和60年代に発売されたやつなんだけど名探偵50人に挑戦!という
ようなやつでトリックを暴けとかそういう小問が50題あるんだけど
それがばかばかしくておもしろい。
例題:10階建てマンションの最上階、10階の部屋で一人の男が倒れていた。
死因は銃で胸を打ち抜かれたことによる。しかしその部屋は密室で窓のかぎは閉まっており
ドアも内側からカギがかけられていた。つまり外部からの進入は不可能。被害者は即死である。
またこの付近ではこのマンションが一番高く狙撃などは不可能。
さて犯人はどのようにして男を殺したのだろう。

28 :名無しのオプ:02/08/20 00:18
鍵穴から撃った。

29 :名無しのオプ:02/08/20 00:23
もっとばかばかしいです

30 :名無しのオプ:02/08/20 00:29
犯人が合鍵を持っていた。

31 :名無しのオプ:02/08/20 00:29
>>27パラグライダーを使った?

32 :名無しのオプ:02/08/20 00:30
実は自殺

33 :名無しのオプ:02/08/20 00:32
機械仕掛けの発射装置。

34 :名無しのオプ:02/08/20 00:37
窓のかぎは閉まっていたが、窓ガラスが割れていた。

35 :名無しのオプ:02/08/20 00:49
早く答え教えれ

36 :名無しのオプ:02/08/20 01:00
建物が10階になる前に殺した

37 :名無しのオプ:02/08/20 10:56
犯人がまだ中にいるんじゃあ?
倒れている男が一人、であって、
密室内に一人、とは書いてないし。

38 :名無しのオプ:02/08/20 11:30
まだ建設中で屋根がなかった。
ヘリコプターで近づいて上から狙撃

39 :名無しのオプ:02/08/20 23:51
すみません!問題に抜け落ちがありました!!窓はかぎしまってるんだけど窓越しに
胸をうち抜かれて窓には銃の弾が突き抜けたあとがあります。
書き直しますと
例題:10階建てマンションの最上階、10階の部屋で一人の男が倒れていた。
死因は銃で胸を打ち抜かれたことによる。窓はかぎがしまっており窓越しに
胸をうち抜かれて窓には銃の弾が突き抜けたあとがあります。男は窓にむかって仰向けに
床に倒れていました。
しかしその部屋は密室で窓のかぎは閉まっており
ドアも内側からカギがかけられていた。つまり外部からの進入は不可能。被害者は即死である。
またこの付近ではこのマンションが一番高く狙撃などは不可能。
さて犯人はどのようにして男を殺したのだろう。

ちなみに正解はいまのところありませんがホント馬鹿みたいなんです。たしかにそれが
一番現実的かもしれないけどこんなの問題にするなよ!と怒られるかもしれないですが
怒らないでください。それでは明日。


40 :名無しのオプ:02/08/21 00:16
ビルの壁面をロッククライミング。

41 :名無しのオプ:02/08/21 00:16
>>39

ビルメンテナンスの人が犯人とか?

42 :41:02/08/21 00:19
かぶった。
よく考えてみると(つーか考えるまでも無く)、スレ違いなんだよな(w

43 :名無しのオプ:02/08/21 00:30
屋上から降りて撃ったってのが無難そうだ。

44 :名無しのオプ:02/08/21 11:02
>>39
>窓にむかって仰向けに床に倒れていました。
窓のほうに頭が向いていたってこと?
ということは、犯人は部屋の中にいて、
窓を背にした被害者の胸を撃ったことになりますよね。
突き抜けた弾丸の方向も、外→中とは書いてないし。
だとしたら、>>37が正解では?

>>42
一応、スレの本道に戻す努力もしてみます。
J.D.カー「三つの棺」
史上名高い「密室講義」を含む名編。
事件そのものも、二つの密室事件が巧妙に絡み合っていて、読み応え十分。
「帽子収集狂事件」もそうだったけど、この人の作品って、
事件の裏側の見えないところで起こったことが
すごくよく練られている。

45 :44:02/08/21 11:04
すみません。
よく読んだら、「窓越しに胸をうち抜かれて」って書いてありました。
出直してきます。

46 :名無しのオプ:02/08/21 12:38
>>39
被害者の男は、本当は1階の部屋で窓越しに撃たれた。犯人は弾痕のある
窓ガラスと男の死体を10階の部屋まで運び、ドアの鍵を内側から閉める。
犯人は部屋の窓ガラスを外し、あらかじめ屋上から垂らしてあったロープに
つかまって、外側から弾痕のある窓ガラスをはめる。その後1階に戻り、
持っていた弾痕の無い窓ガラスをはめ直す。おわり。

……だめ?

47 :名無しのオプ:02/08/21 15:48
布教活動的に、平石貴樹は「だれもがポオを愛していた」
どう考えても。

48 :問題終了:02/08/21 22:52
返事が遅れました
40さん、正解です。
答えは屋上の手すりにロープを結び付け、ロッククライミングの容量で10階の窓越し
に射殺、逃走経路も同じ。作者(出題者)のコメント:これは発想の転換である。地面からなら
10階などとても届かないが、屋上からならすぐである。だってさ、私も含めみなさん考えすぎでした。


ミステリィは森博嗣にはまっております。Fすごいですね。
今読んでいるのはウブメの夏(京極夏彦)ですが・・・

49 :40:02/08/22 01:46
正解っすか?
…いや、けなすも何も、コメントしかねる落ちやな。

森博嗣のS&Mシリーズの中では、「F」「今は〜」「数奇〜」、
1冊にしぼるなら、やはり「F」かな。
京極では、「魍魎」「狂骨」。これはしぼり切れん。
(両方とも文庫版。文庫待ちなので「鉄鼠」までだが)

50 :名無しのオプ:02/08/22 21:54
この人の、この一冊選定ルール

1 その作家の作品の中で平均点以上の水準の作品であること
2 その作家の作風が端的に表れていること(異色作と評される作品は不可)
3 シリーズ物の場合その作品のみを読んでも充分に楽しめること
4 できれば新刊書店で入手可能であること
5 「この一冊」なので短編集でも可。ただし全体のクオリティーで評価すること。
6 あくまでもここが「2ちゃんねる」であることに留意すること。


51 :名無しのオプ:02/08/22 22:44
>50
了解

東直己 「待っていた女・渇き」
北海道を舞台にしたハードボイルド。畝原シリーズ第一作


52 :名無しのオプ:02/08/23 11:14
>>49
>京極では、「魍魎」「狂骨」。これはしぼり切れん。
うーん、個人的には「姑獲鳥」なんだが。
「狂骨」好きだけど、あれは京極作品の中では異質では?
途方もない形で事件と事件が繋がっていく様は、
あの人でないと書けないとは思うけど。
ところで、「狂骨」って文庫版がやたら太くなってません?
書き足しがあったのかなあ。

森 博嗣の「F」は同意。

53 :49:02/08/23 11:28
>>52
「狂骨」文庫の帯に「400枚書き足し」と書いてありましたな。
僕はこれで読んで、ノベルズ版は読んでない。
ちなみにノベルズで読んだ妹は「狂骨はイマイチ」と言っとりました。
改稿して、良くなったんでしょうね。

54 :名無しのオプ:02/08/23 12:45
>>52
「姑獲鳥」は綾辻の「十角館」みたいな位置付けで、
作品単品で見たときの出来はそれほどでもないと思う。
出た時期が時期だからデビュー作に衝撃受けたけど。
よって、完成度の高い「魍魎」を推します。
ちなみに「狂骨」はフツーの印象だった。

55 :54:02/08/23 12:48
あ、でも>>50のルールで言ったら当てはまらないな。
シリーズものはやはり順番に読んでいかないと面白さが半減、
とまではいかなくても勿体無いと思う。
そうするとデビュー作かノンシリーズものになって
分が悪いと思うのだが・・・。

56 :名無しのオプ:02/08/23 12:55
京極はシリーズものでもあり、たぶん文章も一番
脂がのっている時期の「嗤う伊右衛門」があるじゃないか。

ただしミステリではない。

57 :名無しのオプ:02/08/23 13:04
>>54
漏れも「魍魎」だな。

ドロシー・L・セイヤーズ「ナイン・テイラーズ」(創元推理文庫)
鳴鐘術はよくわからんけど最高!

58 :52:02/08/23 16:23
>>54-57
「姑獲鳥」人気ないなあ・・・。ちょっとしょんぼり。
(メール欄1)がわかったとき、鳥肌が立った記憶があって、
個人的にはものすごく印象深かったんですが。
あと、(メール欄2)というのも、すごく良くできた話だと思った理由。
あの真相って、普通にポンと出したら怒られそうでしょ。
そうならないのは、
作品全体があれを許容するような仕掛けになっているからではないかと。
でも、事件どうしの繋がりに重点をおくなら、
「魍魎」の方が良いかもしれませんね。

>>53
ありがとうございました。
今度、本屋でどう変わったかちょっと見てみます。

59 :名無しのオプ:02/08/23 16:53
京極作品で本格度が高いのは、
多々良先生のやつ。

60 :名無しのオプ:02/08/23 17:01
>>52
狂骨の400枚書き足しのうち大半はフロイトの学説について。
京極堂の蘊蓄と降旗の独白が長くなっているだけ。


61 :名無しのオプ:02/08/25 23:35
京極堂にはいると話がこみいる

62 :名無しのオプ:02/08/27 16:52
あの、我孫子の『一冊』って、かまいたち?

63 :名無しのオプ:02/08/27 17:01
我孫子は「殺戮」では

64 :名無しのオプ:02/08/27 17:06
『探偵映画』を、ぜひ。

65 :名無しのオプ:02/08/27 18:11
今のところ、僕が我孫子で10点満点つけるのは、「メビウスの殺人」の方。
「殺戮にいたる病」は、内容はショッキングだが、オチが一発ネタみたいで、
膝を打って感心までは行かなかった。

66 :名無しのオプ:02/08/27 18:20
東野圭吾の一冊教えて

67 :名無しのオプ:02/08/27 18:43
66>パラレルワールド・ラブストーリー

68 :名無しのオプ:02/08/27 18:48
>66名探偵の掟

69 :名無しのオプ:02/08/27 21:16
>>66
おなじく「名探偵の掟」に一票。
「どちらかが〜」シリーズは異色の部類だろうと思って。

70 :名無しのオプ:02/08/27 21:21
有栖川は「双頭の悪魔」でどうか。

71 :名無しのオプ:02/08/27 21:27
>>70に同意

西澤保彦はありきたりだが「七回死んだ男」かなやっぱし。

72 :名無しのオプ:02/08/27 21:54
自分の中での西澤ベストなら「彼女が死んだ夜」。
カドカワノベルズの下手な内容紹介文にだまされて、読むのが遅れたのを悔やんだ
くらい当時は興奮してた。

73 :名無しのオプ:02/08/27 23:04
西澤作品では、「完全無欠の名探偵」「七回死んだ男」「人格転移の殺人」「麦酒の家の冒険」
ベスト一つ絞るのは、難しいぞ。あえて選べば、僕は「麦酒」。

74 :名無しのオプ:02/08/27 23:30
西澤はやはり「七回死んだ男」に一票

75 :名無しのオプ:02/08/27 23:44
西澤は『七回』か『人格転移』
ネタ的には似たようなもんだし、どっちでも可。
タックシリーズはシリーズ全作通して読まないとあまり楽しめない罠。

76 :名無しのオプ:02/08/28 00:36
私は西澤は「完全無欠」を押したい。
あぁいうかたちで探偵に意味づけたというのは面白い。

77 :名無しのオプ:02/08/28 01:40
私は西澤は「七回死んだ男」かな。
オチに引っかかるとこがあるけど、
「人格転移の殺人」はオチに気づいちゃったからな。
後は、ひたすら”○○”(=××)が読み難かった。
それに、七回の方が笑えるしね。

78 :名無しのオプ:02/08/28 23:52
みなさんは宮部みゆきなどは読むの?

79 :名無しのオプ:02/08/29 00:16
宮部みゆき…あまり読まない。一応読んだやつは
「龍は眠る」「孤独な狩人」「我らが隣人の犯罪」「パーフェクトブルー」以上。
この中でなら(無茶狭いけど)「我らが〜」かな。

ちなみに「心とろかすような〜マサの事件簿」を買って積ん読状態。これから読みます。

80 :名無しのオプ:02/08/29 00:22
宮部、大体読んでるけど「これ」っていう一冊がない。
とりあえず「ぼんくら」挙げとく。

81 :名無しのオプ:02/08/29 00:23
宮部は現代物は甘っちょろい感じがあるなぁ。
いい人ばかり出てくる。
時代物だと、そんなに気にならないけど。
ということで、ちょっとミステリ色もある時代物「本所深川ふしぎ草紙」を
あげてみます。

82 :名無しのオプ:02/08/29 00:59
俺的にいえば宮部のベストは「スナーク狩り」なんだが・・・

83 :名無しのオプ:02/08/29 02:54
大体読んでるつもりだけど咄嗟にでてこない・・。
ミステリっぽくないけど好みでいえば「鳩笛草」か「蒲生邸」。
甘々ですな・・。いいじゃん。俺にとっての作家宮部はそうなのさ。

84 :名無しのオプ:02/08/29 03:56
ありきたりだけど、宮部なら『火車』。

85 :名無しのオプ:02/08/29 23:53
宮部は『レベル7』『R.P.G.』『長い長い殺人(?)』『パーフェクトブルー』などを読みましたが
レベル7かな。一番最初に読んだのがそれだからということもあるけど・・・

86 :名無しのオプ:02/08/29 23:56
殊能タンは「黒い仏」で異論はないですな?

87 :名無しのオプ:02/08/29 23:58
宮部みゆきなら『コズミック』でしょう。

88 :名無しのオプ:02/08/29 23:58
宮部みゆき「火車」に一票。
ついでですが、真保裕一「奪取」。

89 :名無しのオプ:02/08/30 00:06
真保は『密告』

90 :名無しのオプ:02/08/30 00:14
真保は「連鎖」
もしくは「ホワイトアウト」

91 :名無しのオプ:02/08/30 01:16
「ホワイトアウト」に一票。
殊能は・・・正直ベストが無い。そこまで飛びぬけた作品がまだ出てない、という意味で。

92 :名無しのオプ:02/08/30 02:03
ベストではないけど宮部で一番好きなのは「ステップファーザー・ステップ」

ミステリに限らなければ「蒲生邸」がベストだと思う。

93 :名無しのオプ:02/08/30 23:09
歌野晶午はどうだ。私はジョージ3部作がいい。長い、白い、動く。

94 :名無しのオプ:02/08/30 23:14
>>93
歌野スレではそのシリーズ評判悪いみたい

95 :名無しのオプ:02/08/30 23:16
>>93
同意。俺は特に長い家を推す。
あのトリック途中で分かったって人結構いるらしいけど
俺は五里霧中だったよ。だからスゲー驚いた。

96 :名無しのオプ:02/08/30 23:22
長い家はトリックわかったって人が結構いるみたいですね。(おいどんも
漠然と予想することはできた。)だけど1から10までわかったーなんてひとがいるけど
それはないでしょ。あのトリックはね、TVドラマの(メール欄)で使われてたとおもう。
正確にはおぼえてないけど・・

97 :名無しのオプ:02/08/30 23:26
宮部みゆきは「火車」かな。

98 :名無しのオプ:02/08/30 23:30
島田荘司ならヤパーリ占星術ってことになるのかな?
個人的には斜め屋敷の方を推したいけど。

99 :名無しのオプ:02/08/31 00:25
マジレスだが、殊能は「ハサミ男」だろう
これと同等に人に進められる作品は「鏡の中の後曜日」が有るが
アレはシリーズを通して読まないと意味が無いから

100 :名無しのオプ:02/08/31 00:31
>>93、歌野スレでも書いたんだけど、僕は信濃譲二という探偵役がいまいち。
でも「動く家」は好き。僕はこの1作を推す。

101 :名無しのオプ:02/08/31 00:46
>>96
そのまま使われたのを、よりにもよってミステリ板で明かして、
それがネタバレはメール欄にのきっかけの一つにもなったはず。

1冊じゃなくて恐縮ですが、「奇想の復活」の中では歌野と麻耶と
禿人が面白かったんだよなぁ。
それらが入っている作品集となると、
麻耶の「メルカトルと美袋のための殺人」しか勧められないけど。

102 :名無しのオプ:02/08/31 01:13
>101
あのアンソロジーは他の4冊が粒ぞろいだったのに比べ
極めてレベル低かったと思う。
ほとんど印象に残ってないが、確かに歌野のやつは面白かった記憶がある。
あと今邑彩、司凍季が割と面白かったような。

103 :名無しのオプ:02/09/01 23:22
法月綸太郎の雪密室のようなものもよいかとおもいます。

104 :名無しのオプ:02/09/01 23:26
>>98
斜め屋敷もいいんだけど御手洗が
あんまでてこないのがマイナスじゃない?

105 :名無しのオプ:02/09/01 23:32
>>98
島荘は「占星術殺人事件」「奇想、天を動かす」の二強かな・・・
「異邦の騎士」が好きだけどちょっと条件が。

106 :名無しのオプ:02/09/02 00:05
幻想ミステリの綾辻もいいですね、囁きシリーズとか

107 :名無しのオプ:02/09/02 00:06
綾辻のこの1冊なら時計館かな。

108 :名無しのオプ:02/09/02 00:08
>>105
確かに。
「異邦の騎士」は他作品とのコンボ攻撃じゃなきゃだめだね。
もっともこのコンボ攻撃は間違いなく島荘の作品中最強だが。

109 :名無しのオプ:02/09/02 00:17
斜め屋敷の方が全ての不可解な事柄が一点に収斂されるときの
快感が大きくて好き。

110 :名無しのオプ:02/09/02 03:01
島荘、どれか一つを選ぶならやはり「占星術」かな。
でもこのトリックで初読の驚きが味わえない読者がいるのは可哀相。
まぁそれでも読む価値は十分ある傑作ということで。

綾辻は「霧越邸」。館に比べてこちらは正統派。

111 :名無しのオプ:02/09/02 03:03
麻耶は「夏と冬の奏鳴曲」がイイ!
でも麻耶嫌いな人はこの作品が一番嫌いなんだろうなw
「鴉」でも良いけどこれは割とフツーに傑作だしー。

112 :名無しのオプ:02/09/02 22:52
皆川博子の聖女の島よんだことありますひといますか?

113 :名無しのオプ:02/09/02 22:58
>110
うーん、霧越邸が正統派かなあ。


114 :名無しのオプ:02/09/03 00:24
>113
え、あれ正統じゃないの?

115 :名無しのオプ:02/09/03 17:47
 天籐真なら「大誘拐」だな。「陽気な容疑者たち」も捨てがたいが。
 

116 :名無しのオプ:02/09/03 18:00
>115
天藤真なら「炎の背景」だろう

117 :名無しのオプ:02/09/03 18:29
作品の何処がいいとか具体的に紹介してくださいな。

118 :名無しのオプ:02/09/03 18:30
↑どんな点とかね、どういった感じでとか漠然とでもいいけど

119 :名無しのオプ:02/09/03 19:03
>>114
だって霧越邸は(メール欄1)が用いられてるでしょ。
館シリーズにしても基本的には(メール欄2)がメインになってるし。
やっぱ正統っていうなら、例えば綾辻の場合なら鳴風荘事件みたいなのを言うんじゃないかな。

120 :名無しのオプ:02/09/03 19:09
>>119
「霧越邸」は正当派の本格ではないけど、綾辻作品としては正当派だと思われ。
まあ正当派って言葉が悪いのかもね。代表作といったほうがいいのかも。

121 :119:02/09/03 19:10
訂正。正当派→正統派

122 :121:02/09/03 19:11
さらに訂正。おれは119ではなくて120ですた。スマソ。

123 :名無しのオプ:02/09/03 22:41
そうだなぁ・・・綾辻という作家をあらわしているのは「霧越邸」かな・・・

124 :119:02/09/03 22:47
あっ、代表作ということなら俺も霧越邸で異存はないっス。

125 :名無しのオプ:02/09/03 23:10
でも「霧越邸」は割と綺麗だと思う。なのでイピョーウ。
「鳴風荘」はちょっとぬるい。

126 :名無しのオプ:02/09/04 00:10
鳴風荘より殺人方程式1のほうが好きですね

127 :名無しのオプ:02/09/04 00:29
殺人方程式は駄作の記憶しかないのだが。
かなり前に読んだからうろ覚えだけど。

128 :名無しのオプ:02/09/04 00:40
>127
殺人方程式。いわゆる普通のパズル小説としては
まずまず良く出来てると思うけど。

129 :名無しのオプ:02/09/04 00:40
>>128
そうなのか。
近いうちに再読します。

130 :名無しのオプ:02/09/04 00:45
>128
でも基本的アイデアがアリンガムの例の短編のパクリではないかい?

131 :名無しのオプ:02/09/04 01:07
>>115-116
豪華な趣向といい、知名度の高さといい、『大誘拐』を推すべきなのは分かる。
でも『炎の背景』も捨てがたい。最近の言葉でいえばノンストップ・サスペンス
って奴なんだけど、主人公二人の成長物語としての出来がいい。泣けるんだ。

132 :名無しのオプ:02/09/04 01:09
面白さで言えば「大誘拐」が抜きん出ている。

133 :名無しのオプ:02/09/04 01:23
綾辻行人は「霧越邸殺人事件」以上の作品はもう書けないだろう。
有栖川有栖は「双頭の悪魔」以上の作品はもう書けないだろう。

134 :名無しのオプ:02/09/04 01:25
「遠きに目ありて」もほのぼのしてて好きなんだよなあ。
まあこの1冊ってことなら「大誘拐」かな。

なんにしても天藤は、初心者というか若い人達に
もっと読まれてほしい。

135 :名無しのオプ:02/09/04 02:20
創元で新しく出たからケコーウ読まれてるんじゃないの?

136 :名無しのオプ:02/09/05 02:45
今日普通の古本屋で創元文庫既刊ほぼコンプリで並んでまつた・・・。
「大誘拐」と「陽気な〜」しかもってない俺が買うべきだったのか。
あ、「大誘拐」に一票。


137 :奈々氏のオプ:02/09/10 22:49
法月綸太郎の第二の悲劇。だんだん上り調子によくなっていく。サイゴのほうで下がる人もいると思うが
そのあとはまた上り調子

138 :名無しのオプ:02/09/10 22:50
この娘の七つのお祝いに・・・

139 :名無しのオプ:02/09/10 23:13
>>138
何でまたそんな忘れ去られた作家を……

140 :名無しのオプ:02/09/11 00:44
蘇部健一のこの一冊は、『木乃伊男』ですかね。

141 :名無しのオプ:02/09/11 01:11
島田荘司の一冊は?

142 :名無しのオプ:02/09/11 01:14
>>141
せんせーじつ

143 :名無しのオプ:02/09/11 01:17
>>140
いや、やはりいろんな意味で「トンカツ」

144 :140:02/09/11 01:20
>>143
えーと、じゃあ、
表のベストが「木乃伊」で、
裏のベストが「とんかつ」ですかね。

145 :名無しのオプ:02/09/12 03:06
というかベストも何も、人によって蘇部は全部ワーストか全部ベストのどちらか
だと思う。

146 :名無しのオプ:02/09/12 10:31
だれか勝目梓のベストを教えてください。
読んでみたいんだけど、著作が多すぎて、どれが立派なハードロマンで、
どれが書きとばしたエロ&バイオレンスか、ぜんぜんわからない。

147 :名無しのオプ:02/09/12 11:57
鯨統一郎
「耶麻台国はどこですか」

それ以外はどうも。

148 :名無しのオプ:02/09/12 12:49
>>92
私も宮部さんの中では「ステップ・ファザー・ステップ」が一番すき。
でも確かにベスト1ではないだろうね。
わたしは「レベル7」をベスト1として推しておきます。
ステップ〜は続編書いてくれないのかなぁ。ず〜っと焦がれてるんですが。

149 :名無しのオプ:02/09/12 16:45
中西智明の一冊は?

150 :奈々氏のオプ:02/09/13 00:22
宮部さんではRPGが現代風でよいです。この1冊はレベル7かパーフェクト・ブルーかな(2冊になってもうた)

151 :名無しのオプ:02/09/13 00:23
>>149
一冊しか書いてないだろw

152 :名無しのオプ:02/09/14 13:00
中西が消失したのが最大のトリック

153 :名無しボビー君:02/09/14 15:23
折原一の作品ではなにかな?

154 :名無しのオプ:02/09/14 18:30
>133
そんなこと言ったら、
島田荘司は「占星術殺人事件」以上の作品を
京極夏彦は「魍魎の匣」以上の作品を
森博嗣は「すべてはFになる」以上の作品を

書いてて泣きそうになってキターヨ

155 :名無しのオプ:02/09/14 22:54
そして>>154>>154以上のレスを・・・

書いてて泣きそうになってキターヨ



156 :奈々氏のオプ:02/09/23 22:41
ageって書くようになったらスレも終わりだね。歌野のROMMYは?

157 :ミステリー初心者:02/09/23 22:47
ミステリーは死人が出るのが普通ですか?

158 :奈々氏のオプ:02/09/23 22:50
北村薫の作品(円紫シリーズ)などは日常の不思議みたいな感じで死人は出ない。誘拐ものとかも出ないやつもある。

159 :名無しのオプ:02/09/23 22:51
>>157そんなことはない。

160 :ミステリー初心者:02/09/23 22:55
死人がでないのもあるんですか。
じゃあ読んでみようかな。

161 :名無しのオプ:02/09/23 23:07
>160
加納通子「ななつのこ」を読みなさい。

162 :奈々氏のオプ:02/09/23 23:09
死体が出たりするのは一つのインパクトですので、死体が出ないミステリもあるのです。

163 :名無しのオプ:02/09/23 23:22
とんかつが出たりするのは一つのインパクトですので、とんかつが出ないミステリもあるのです。

164 :ミステリー初心者:02/09/23 23:33
ミステリ読んだ事もないくせにこんなこと言うのもなんですが
みーんな同じような印象受けて読む気が萎えるんですよね
面白かった話をおおまかにひとつおしえてくれませんか?
どんでん返しというのを喰らいたい(笑)

165 :名無しのオプ:02/09/23 23:34
>161
間違えた。加納「朋子」。
加納通子は吉敷の妻だった。(恥


166 ::02/09/23 23:37
>164の方へ
ミステリ板には『どんでん返しのすごいミステリ』という
スレッドがありますから、こちらをご参考にされては?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/969472151/-100

167 :名無しのオプ:02/10/11 22:03
山口雅也なら「生ける屍の死」か?

168 :名無しのオプ:02/11/25 22:15
レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」

169 :名無しのオプ:02/12/21 00:21
めちゃめちゃ遅いレスだが、
>>167 ひょっとしたら、奇遇が
山口の代表作かもしれない。

170 :山崎渉:03/01/23 18:35
(^^)

171 :名無しのオプ:03/02/20 17:57
良スレage

172 :名無しのオプ:03/02/20 18:04

綾辻行人なら「十角館の殺人」だな。俺は。



173 :名無しのオプ:03/02/20 18:14
十角館は島田潔がほとんど出てこない。
文章も下手。
やはり「時計館」

174 :名無しのオプ:03/02/20 18:22
>>173
本格のキモは「驚愕」だって知ってる?
文章とか人物は関係ないんだよ。
通ぶるな。
「十角館の殺人」が一番面白いのは常識だろ。
ミステリー板をよく見てから出直せ。

175 :名無しのオプ:03/02/20 18:22
たまたまこういうの見つけました。苦笑するしかないです。(^^;)

http://www.deai-navi.net/linkrank/linkrank.cgi?mode=in&id=fdeai

176 :名無しのオプ:03/02/20 18:36
>>174
自分の文章を読み返して、何も思うことないのならば、幸せに生きてください。

177 :173:03/02/20 18:43
>>174
ハア? 何言ってんのお前?
本格のキモが「驚愕」? 通ぶってんのはてめえだろ。
有栖川・法月のコンビが論理を重視してるの知らないのか?
文章や人物が関係ない? 文章や人物造形に力を抜いていたから
このジャンルは一時衰退したんだろ。
「十角館」がワーストでも一位になってたのを知らない厨房こそ
ミステリー板を見直して出直せ。

178 :名無しのオプ:03/02/20 20:12
第一、十角館は本格じゃない罠w

179 :名無しのオプ:03/02/20 20:58
>>165
禿ワラ

180 :名無しのオプ:03/02/20 23:14
>>177
力抜くつーか、そういう書き方こそが本格でしょ。
関係ないとまでは言い切れんが、文章や人物造形を重視するのであれば、
それなりのミステリーを読めば良いだけのお話。
果たして論理と人間が描けているレベルの文章力は共存できるのか?
できるのだとしたら、両方が不可分なく組み合わされた本格作品を教えてくれ。


181 :名無しのオプ:03/04/15 09:21
ここは最強について語るスレですか?

182 :名無しのオプ:03/04/16 13:30
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1044439342/l50


183 :山崎渉:03/04/17 15:20
(^^)

184 :山崎渉:03/04/20 07:22
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

185 :名無しのオプ:03/05/17 03:54
あたったよ


186 :山崎渉:03/05/28 12:47
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

187 :山崎 渉:03/07/15 13:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

188 :山崎 渉:03/08/02 02:13
(^^)

189 :山崎 渉:03/08/15 16:18
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

190 :名無し物書き@推敲中?:04/01/31 10:11
;ln

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)