5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イアン・フレミング/ジェームス・ボンド 007

1 :DB5:02/07/15 08:52
映画もだけれど本読んだ人います?

2 :名無しのオプ:02/07/15 10:16
「カジノロワイアル」
「ムーンレイカー」(映画とは異なる内容)
「007号の冒険」(短編集)
以上3冊は創元推理文庫
「ドクターノオ」
「死ぬのは奴らだ」
以上2冊は早川ミステリ文庫

5冊読んだ。
原作のボンドは、血も涙もあるイギリス紳士。
「ドクターノオ」で敵の基地から傷の痛みを和らげるため
泣き叫びながらの脱出シーンに、ボンドはショーンコネリーではないと
思ったよ。
映画のイメージが強く、原作が肌に合うか心配なら、
まず短編集「007号の冒険」をお薦めするよ。
このシリーズの真髄はこの1冊にも良く表れている。

原作のボンドのイメージは、ベッカムだと思う。



3 :DB5:02/07/15 10:44
作品の順番に読むとボンドのキャラクターがだんだん固定してくる。
でもイギリス人はデイック・フランシスも共通しているけどストイックですね。
ボンドもいつもいじめられているのを克服している。

4 :名無しのオプ:02/07/15 11:35
映画のボンドにはイギリス的なストイックさを感じない。
いつも周りに美女を侍らせてニヤついてるイメージがある。
つまりボンドにしてボンドにあらず。
フレミングに作風が一番似てるのは、やはりフランシスかもね。
シッドハーレーは、騎乗のボンド?
なんかイメージ似てるよ。

ところで1さんは007シリーズは全巻読破したのれすか?



5 :DB5:02/07/15 14:21
はーい、ボンド物、デイック・フランシス、フレデリック・フォーサイス、ペリー・メイスンなどは全部読んでます。

6 :名無しのオプ:02/07/15 14:43
なんたって、ハヤカワのポケミスだよ。特に、フランシスのなんか
競馬スリラーという外題付きだからたまりません。最近のは、四六判で
高いからもっぱら図書館のお世話になってまふ。あっと、ボンドものは
小学館のGCでさいとうたかおが描いているやつ(黄金銃を持つ男、ド
クターノオ、死ぬのは奴らだ、女王陛下の007)もほどよい。

7 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/15 19:09
発表順に「女王陛下の007」まで読んだよ。
順番に読むとボンドが前作のヒロイン(映画のボンドガール)と別れたことを
言い訳してたりして面白い。
「ドクター・ノオ」は映画ではあっさりしてた後半の脱出場面が原作では物凄い大活劇で堪能したなー。
「女王陛下・・」もラストシーン(メール欄)の処理がクールでしびれた。

フォーサイスの「ネゴシェイター」なんかわりと007に近い感じだねー。



8 :DB5:02/07/15 19:19
フォーサイスのではThe deceiverもMI5かMI6のスパイ物ですね。


9 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/15 19:42
それって「騙し屋」のシリーズのこと?(これ読んでないんだけど)

10 :DB5:02/07/15 21:18
サム・マクレデイがでるやつです。

11 :DB5:02/07/15 21:23
6>そうなんですよ。新刊単行本(もうないけど)高すぎるし、場所とるからペーパーバックになるまでは図書館。

12 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/15 23:44
「カジノ・ロワイヤル」のギャンブル場面もカッコイイ。「ムーンレイカー」でもやってたし。

ちょっと前ジョン・ピアースン「ジェイムス・ボンド伝」ハヤカワ文庫を入手したけど
本家のシリーズ読んでしまわんといかんな。

13 :DB3:02/07/16 05:50
DB5は映画のGoldfingerだから原作の中のDB3に改名します。
ピアース・ブロスナン主演ではDB7に乗ってましたね。

14 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/20 19:19
長編                 短編集
1 カジノ・ロワイヤル        12 007号の冒険
2 死ぬのは奴らだ          13 オクトパシー
3 ムーンレイカー
4 ダイヤモンドは永遠に
5 ロシアから愛をこめて
6 ドクター・ノオ
7 ゴールドフィンガー
8 わたしを愛したスパイ
9 女王陛下の007
10 007は二度死ぬ
11 黄金の銃をもつ男

原作シリーズ順に書いてみた。1,3,4,5、12は創元文庫。以外はハヤカワ文庫。
ハヤカワ文庫版が改訳新版で出たとき創元文庫もカバーを変えて増刷してたので
ほとんど手に入る。13だけほったらかしなのでこれだけ入手困難か。
13、ポケミス版でのタイトルは「ベルリン脱出」

15 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/20 19:23
しまった、「007号の冒険」は改題されて「バラと拳銃」になってるんだった。

16 :名無しのオプ:02/07/20 21:43
「サンダーボール作戦」が抜けてるような。

17 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/20 23:09
>>16
わああああ、ご指摘どうもスンマセン。「サンダーボール作戦」ハヤカワ文庫は
>>14の7と8の間に入ります。

18 :名無しのオプ:02/07/21 06:51
薔薇と拳銃、はあの森のやつだな。アルデンヌの朝の空気が伝わってくる。。。

19 :名無しのオプ:02/07/21 13:23
カシノ・ロワイアルの空き別荘の蝿が死んでる部屋もGood.

20 :名無しのオプ:02/07/21 19:17
イアン・フレミングでない007小説はどれくらい出ているのだろう。
かつて文春文庫で出ていたが今もあるのだろうか。
最も新しい小説は日本が舞台だね。


21 :名無しのオプ:02/07/21 23:40
Kindsleyが2ー3冊?書いていたと思う。最初のColonel Sunを買って読まずじまい。

22 :書斎魔神:02/07/22 02:33
>>20-21
下記のサイトが非常に参考になる。(直リンは駄目なんだよな?)
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood/8597/007-006.html

文春は思ったより売れないんで、新ボンドシリーズの刊行を中断か中止したみたいだな。
しかし、イアンフレミングで検索してもあまりヒットしないのが何気に寂しいよ。


23 :名無しのオプ:02/07/24 07:58
井上一夫は翻訳改訂版出たんだよね。やはり最初のは?ってところがかなりあった。

24 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/24 21:31
改訳前の文庫カバーは映画のスチール(それもなんか中途半端な場面ばっかり)でイマイチ、
いまの表紙は雰囲気が出ててわりと好きだな。
解説陣もみのもんた、泉麻人、林海象なんかが書いてたりして。

25 :名無しのオプ:02/07/26 13:06
泉マサトは臭すぎる。あ、文章がね。

26 :書斎魔神:02/07/26 17:04
本家フレミングの007シリーズをランキングしてくれると嬉しいな。
夏の読書の参考にしたいのにゃ。
「死ぬのは奴らだ」「ドクターノオ」「サンダーボー―ル作戦」と
海洋アクションシーンがあって夏向きかもな。

フレミング以外が書いた007でお薦めがあったらそっちも頼む。

27 :名無しのオプ:02/07/26 21:24
ジョン・ガードナー(だっけ?)が書いてたシリーズってノベライズっぽくなかった?
原作よりも映画版を意識して書いていたような気がする。
でも秘密兵器萌えだからそっちのほうが嬉しかったんだけど

28 :名無しのオプ:02/07/26 23:20
女王陛下の007号(On her majesty’s secret service)面白いよ。

29 :名無しのオプ:02/07/28 12:08
ガードナーのCOLD読んだけど、
ボンドの設定が原作からかけ離れていて
退屈だった
終わり方も枚数に達したからさっさと終わらせた、
て感じで

30 :名無しのオプ:02/07/30 13:18
うーん、ほんとに原作(フレミング)を読むとイメージぜんぜん違う。イギリス風の我慢強さが分かります。

31 :名無しのオプ:02/07/30 15:27
イギリス冒険小説のメインテーマは、
苦難を我慢・辛抱して再生・立ち上がり勝利する男の物語。
フレミングはもちろん、SFの大家アーサー・C・クラークの作品(海底牧場とか)
なんかにもこの傾向が見られるのが面白いね。


32 :名無しのオプ:02/07/31 12:30
デイック・フランシスもね。

33 :B37 ◆lPJpzlnU :02/08/02 01:06
ところで「チキ・チキ・バン・バン」てフレミングの書いたジュブナイル
読んだ人いる?映画のほうはビデオ屋でみかけるんだけど原作を読んでみたい。
フレミングのジュブナイルというだけでワクワクするんだけど。

34 :書斎魔神:02/08/03 23:25
「チキチキバンバン」は学校の図書館にあったのを読んだ記憶がある。
細かいストーリーは忘れたが、空飛ぶ車による大冒険の話し。
この辺は何気に007シリーズと共通するところもある。
映画の007の原作者がジュブナイルを書いたと聞くと
濡れ場シーンが思い浮かんだりして違和感があるけど、
原作を読んでいると、品の良い大人の冒険小説だし、
フレミングがジュブナイルを書いても乱歩ほど違和感無し。

手元の資料によれば、
チキチキバンバン〜まほうのくるま (ぼうけんその1からその3まで3分冊)
作 イワンフレミング 画 ジョンバーニンガム  冨山房刊

図書館の児童書の棚にはあったりするので要注意。

35 :名無しのオプ:02/08/13 15:24
ボンドの原作はそんなに濡れ場はないと思います。私を愛したスパイ(The spy who loved me)以外は。。。

36 :書斎魔神:02/08/13 22:23
>映画の007の原作者がジュブナイルを書いたと聞くと
>濡れ場シーンが思い浮かんだりして違和感があるけど、
>原作を読んでいると、品の良い大人の冒険小説だし、
>フレミングがジュブナイルを書いても乱歩ほど違和感無し

上記の部分を熟読していただくと、私の真意がおわかりいただけると思うのだが・・・
映画007→濡れ場を連想
原作007→品の良い大人の冒険小説

わかりにくかったら失礼。
「私を愛した・・・」はボンドのモトカノの一人称で書かれたポルノちっくな番外編
ですね。僕はパラパラと見てスルーしました。

37 :名無しのオプ:02/08/17 20:02
近所の大きい古書店が店主老齢の為閉店セールをやっていた。1冊20セントなのでいろいろ買い込んでしまった中にCasino RoyaleとThunderballもある。再読もまたたのし。。

38 :名無しのオプ:02/08/24 14:25
ピアース・ブロスナンは若い時はきれいだった。

39 :書斎魔神:02/08/30 00:15
この夏、本家イアン・フレミングの007シリーズを読破してみた。
(番外編「私を愛したスパイ」を除く)
下記は、備忘録的なものである。
 1 カジノロワイヤル     C
   ストーリー自体は地味。
   処女作でもあるせいか、ボンドのキャラに映画との落差が大きい作品。
   愛した女の死に涙するボンド。

2 死ぬのは奴らだ      B
   終盤の海洋アクションシーンは惹き込まれるものがある。
   漫画ちっくな映画と異なり、細部の情景・心理描写も丁寧で、
   妙にリアリティがあるもいい。
 
3 ムーンレイカー      B
  地味ながら、これも原爆絡みの作品。
  ラスト、女にふられるボンド、映画では想像出来ないシーンだ。
  末尾の1行も文学してる。
  
4 ダイヤモンドは永遠に C
   これは駄作と言わないまでも失敗作であろう。
   敵側がアメリカのギャングなので、いつもの007シリーズのような
   洒落た雰囲気を欠く、本作については映画の方が良い出来かもしれない。

5 ロシアから愛をこめて   B
   映画化作品は、シリーズ最高傑作との評価がある。
   映画007シリーズにしては、漫画ちっくな作風を抑え気味にした
   シリアスなタッチの仕上がりである。原作は、映画以上に地味な展開である。
   ただし、スメルシュの女ボス、殺し屋、ボンドの相棒のトルコ支局長等
   のキャラは詳細に書き込まれていてそれぞれに印象深いものがある。
   しかし、ラストのボンドはカッコ悪すぎる。

40 :書斎魔神:02/08/30 00:16
6 ゴールドフィンガー    A
   物語のスケールはシリーズ中最高かも。
   映画には無い大量虐殺のシーンあり。ただし黄金の美女は会話に出てくる
   だけで直接のシーンは無い。

7 サンダーボール作戦    B
   原爆絡みのそれなりにスケールのある作品だが、どこか漫画ちっくなのが
   緊迫感を欠く。

8 女王陛下の007 A
  最後の1行が完全に文学している。
  映画の評判が悪かったが、原作はシリーズ最高傑作という話しを
  どこかで読んだ記憶があるが、なるほどと納得のいくものがある。


9 007は2度死ぬ B
   評価は高くないが、日本を舞台とした異色作。
   ボンドと宿敵ブロフェルドとの最終決戦が、九州の島とは
  なんか楽しい感じだ。突き放すようなクールなタッチの幕切れもいい

10 黄金銃を持つ男 D
   007シリーズの長編最終作だが、これは失敗であろう。
   話し全体にボリューム感が無く、御都合主義も目につき過ぎる。
   敵役スカラマンガ(映画のクリストファーリーよりずっと若いイメージである)
   は、まるで西部劇(マカロニウエスタンの方かも)のガンマンのようで、
   キャラ立ちしており印象に残る程度。

作品集 オクトパシー
   意外に楽しめた作品集である。
   △「オクトパシー」
   007番外編とも言っても良い一編。クールな幕切れが秀逸である。
   △「所有者はある女性」
   これといった感想はないが、オークションネタという異色作品。
   ○「ベルリン脱出」
   いかにも原作のボンドらしさが良く出た遺作(だと思う。)
   ボンドのこれぞ片思いの極致というストーリー。


41 : :02/09/07 22:25
映画「リビング・デイライツ」の元になった短編はどうなの?
原作とはタイトルしか同じじゃないと聞いたけど?
(映画「リビング・デイライツ」は結構好き)

42 :名無しのオプ:02/09/07 23:30
Living Daylightsは原作(短編含む)にはないと思います。フレミング以外の作者かも知れないけど。。

43 :B37 ◆lPJpzlnU :02/09/08 13:37
え?フレミング「ベルリン脱出」のことじゃないの。
原題もLiving Daylightsだし。

44 :名無しのオプ:02/09/09 03:33
すまん、高校2年までで全部読んでいたつもりだった。ベルリン脱出はノンフィクション?

45 :書斎魔神:02/09/09 05:34
>>44

作品集 オクトパシー(早川ミステリ文庫)
   意外に楽しめた作品集である。
   △「オクトパシー」
   007番外編とも言っても良い一編。クールな幕切れが秀逸である。
   △「所有者はある女性」
   これといった感想はないが、オークションネタという異色作品。
   ○「ベルリン脱出」
   いかにも原作のボンドらしさが良く出た遺作(だと思う。)
   ボンドのこれぞ片思いの極致というストーリー。




46 :名無しのオプ:02/09/17 04:46
Never say never againはサンダーボールの焼き直しみたいだった。
その後のボンド映画はめまぐるしくって。。あまりすきくない。

47 :名無しのオプ:02/09/17 13:17
>>46
「ネバー・セイ・ネバー・アゲイン」は、「サンダーボール作戦」の
リメークです。ただし、有名なOPの使用は権利が無く不可。
俺もフレミングの原作が切れた後のボンド映画は面白いと思わない。
なんか漫画の「ルパン3世」(中期以降のコメディ色の強いもの)
みたいで。

48 :名無しのオプ:02/09/19 09:35
ボンドの原作は彼が疑問を感じていてもAuthority(情報部本部や警察)の力は殆ど借りない。あげくのはて自分が窮地に陥ってもじっと我慢し、全力を尽くして危地をを逃れるのがイギリス的。

49 :名無しのオプ:02/09/23 03:26
日本じゃ上司の許可なしでは何もできないし、上司は何も許可しない(笑)

50 :名無しのオプ:02/09/26 09:30
「そんな泥水みたいなもん飲んでるから英国人は(以下略」
        by J.B.

51 :名無しのオプ:02/11/04 03:58
LondonのTea Museum(お茶の博物館)によると、イギリス人の90%以上はテイーバッグのお茶を飲んでいるそうです。コーヒーも普通に飲んでる。

52 :名無しのオプ:02/11/09 15:39
ポケミス新刊発売記念あげ。

53 :書斎魔神:02/11/09 17:43
英国紳士のイメージもあるボンドが紅茶嫌いで
コーヒーを愛飲するのは正直意外だった。


54 :ノーブル・クロス:02/11/20 22:32
ゼロマイナステン、ゴチでした。
ハヤカワ様にはガードナーの残りと、紀行モノとしてなかなか楽しい
『世界を行く』『続・世界』『ダイヤモンド密輸作戦』も復刊して
いただきたいものです。


55 :名無しのオプ:02/11/22 08:53
映画の最新作を観に行くつもりの奴、いる?

56 :名無しのオプ:02/11/25 03:54
55>
もう公開されてるけど、あまり行く気がしない。めまぐるしすぎる。
ハリー・ポター2はいったけどね。

57 :名無しのオプ:02/11/25 13:04
週末の興行収入が4700万ドルで、ハリポタ2を二位に蹴り落としたそうだ
ま、来週はハリポタが返り咲きしそうだが

58 :名無しのオプ:02/12/30 17:24
早川ミステリ「ゼロ マイナス テン」読みましたが、がっかり。
 よく勉強してありますねって感じが前面に出てしまって。消化されていないところが、日本の仮想戦記みたい。もっとフォーサイス並みにしっかり自分のものにしてから書いてほしかった。

 ところで、ベンソンはアメリカ人でしょう?
 ちょっと英国人のボンドものには対応できないのではないかと思っています。

59 :山崎渉:03/01/23 18:33
(^^)

60 :名無しのオプ:03/02/15 12:58
歴代のボンド。誰が好き?

自分は初期のロジャー・ムーアが好きです。ジジイになる前に降りてほし
かった。

61 :名無しのオプ:03/02/16 23:40
???????????????????????????????????????????????????????
???????????????????????????????????????
??????????????????????????????????????

62 :61:03/02/16 23:54
ごめん。書き込み失敗しました。

個人的にはロジャー・ムーア主演「ユア・アイズ・オンリー」広川太一朗吹き替え版が好きだけど
原作のイメージにはショーン・コネリーが一番でしょうか。他は・・・


63 :名無しのオプ:03/04/14 12:58
「ダイ・アナザー・デイ」観た人いる?
これは映画板かな?

64 :B37 ◆WslPJpzlnU :03/04/15 20:12
>63
観てきたよ。そりゃ、ま原作のことを考えると噴飯な部分があるけど
アイデアが炸裂してるし爆笑もした。とことんナンセンスなのが今回の魅力。
逆にボンドがちゃんと隠れ蓑に「ユニバーサル貿易」を使ってるのに感心。

65 :山崎渉:03/04/17 15:17
(^^)

66 :山崎渉:03/04/20 03:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

67 :山崎渉:03/04/20 07:23
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

68 :名無しのオプ:03/05/09 12:08
ロジャー・ムーア倒れたって?だいじょうぶかな?

69 :名無しのオプ:03/05/09 18:21
私はジョージ・レーゼンビィが歴代ボンドで最高だとマジで思う

70 :名無しのオプ:03/05/09 19:58
原作では「ドクターノウ」が一番好き。ジャマイカの雰囲気、ハニー、ドクターノウのキャラクターもいい。
後半の脱出場面はポーの短編"Pit and Pendulum"に影響されていると思う。
カジノロワイヤル、私を愛したスパイもいい。

71 :名無しのオプ:03/05/09 20:00
フレミングは文章がいい。描写力が抜群。

72 :山崎渉:03/05/22 04:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

73 :山崎渉:03/05/28 12:34
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

74 :名無しのオプ:03/07/09 06:45
さるべーじ

75 :山崎 渉:03/07/15 10:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :山崎 渉:03/07/15 13:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

77 :山崎 渉:03/08/02 02:18
(^^)

78 :山崎 渉:03/08/15 16:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

79 :名無しのオプ:03/09/18 01:04
「007は三度死ぬ」はワロタ。

東側のスパイが主人公で、ボンドらしきスパイが登場するんだけど、
なんと悪役。ちなみにジェームスボンドの名称の使用を求めたが、
フレミング財団側が認めなかったそうで・・・。

80 :名無しのオプ:03/09/21 21:18
このスレ全然のびねえな

81 :名無しのオプ:03/09/25 20:25
原作の「私を愛したスパイ」は、俺は、わりと好き。主人公の語りがいい。
フレミングは、女性の心理を良く知っている。
彼女は魅力的に書かれている。
あの、森の中のモーテルの雰囲気がなんともいい。
例によって、ボンドはスクランブルエッグを、彼女に頼んでた。w

82 :名無しのオプ:03/09/25 20:31
原作の女性では、ドクターノウのハニー・ライダーが一番かな
(俺にとって)。野生の美女。
フレミングは、女性の描写がうまい。
そうとう遊び人だったようだ。

83 :名無しのオプ:03/10/01 19:16
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

84 :名無しのオプ:03/10/12 07:49
女王陛下の007(映画ではDiana Rigg)の彼女が好き。

85 :名無しのオプ:03/11/22 15:40
赤い刺青の男
 最低
  西村虚太郎のトラベルミステリーかよ。


86 :名無しのオプ:03/12/08 05:39
>>84
同じく

87 :名無しのオプ:04/01/02 23:56
悪役は誇大妄想的にスケールがでかくて残忍だが、ボンドと戦う
にしても紳士的なところもあるというあのスタイルは、
フレミングのオリジナルなのか、それともイギリス冒険小説には
めずらしくないのかな?

88 :名無しのオプ:04/01/03 00:28
>>87
ありゃジョン・バカンを読んでもわかる通り、伝統のような気がする。
(バカンがオリジナルとは思えない)


89 :名無しのオプ:04/03/07 01:36
洋書の007シリーズってPenguin Booksのが主流なんですか?
(例)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0141002476/

僕は映画のボンドが好きなんですが、原作だとキャラ違うんですか?


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)