5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スティーヴン・ハンター

1 :名無しのオプ:02/07/02 05:21
を語るスレ

2 :名無しのオプ:02/07/02 05:22
2

3 :名無しのオプ:02/07/02 05:26
以前、スワガーシリーズ翻訳の順番が話題(というか問題)になった
でも今ならアール作品から読むという、時間軸に沿った読み方も出来る

4 :名無しのオプ:02/07/02 05:33
スワガーサーガ 発売順

極大射程
ダーティーホワイトボーイズ
ブラックライト
狩りのとき
悪徳の都
最も危険な場所

「魔弾」とか「さらば、カタロニア戦線」にはまだ手を出してない

5 :名無しのオプ:02/07/02 05:40
アメリカ、戦争、銃社会、家族、次代への継承
英雄の孤独、世界への失望、誇りの回復
犯罪、法、正義、善、悪、白人、黒人

6 :名無しのオプ:02/07/02 05:51
「最も危険な場所」は邦題と上巻カバーに騙された気がしないでもない
でも日本人が頻出するのである意味面白いかもしれない

7 :名無しのオプ:02/07/02 05:59
極大射程の映画化はどうなっているのだろう
キアヌ・リーヴスが主演らしい
変態アクションで弾を避けるスワガー、君は見たいか

8 :名無しのオプ:02/07/02 06:32
「真夜中のデッド・リミット」とか「クルドの暗殺者」にも手は出してない
>>4 と上記の2作品を合わせた小説全10作品が全て邦訳されてるようだ

「Violent Screen」という映画評論も出しているらしい
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0385316526/250-7017263-5345855

ハンター自身が「最も危険な場所」の謝辞で感謝を述べているサイト
ttp://www.stephenhunter.net/ (謝辞に書かれたURLでは行けなかった)

9 :名無しのオプ:02/07/02 06:35
「このミス」の評価が高かったので読んでみたような気がする
ネタがなくなったので寝る

10 :名無しのオプ:02/07/02 12:55
スワガー家の人々 (21)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/992/992066339.html

11 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/02 20:05
「魔弾」後の作品と比べるといびつだけど前半の強烈な狙撃場面がド迫力だったな。

しかし上の書きこみのごつごつした文体がハンターの世界にはまっててカッコイイねー。

12 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/02 22:37
そういえば「真夜中の・・」の解説に「クルドの暗殺者」2001年一月復刊予定って書いてあったのにどーなってんだろ?
復刊だから翻訳が遅れるわけでもないし・・・

13 :B37 ◆lPJpzlnU :02/07/02 22:40
2002年一月の間違いだった、スレ汚しごめんなさい。

14 :名無しのオプ :02/07/02 23:38
「最も危険な場所」の登場人物紹介で
『アール・スワガー―――――――アーカンソー州警察巡査部著』
                                       ↑
ってなってる。表紙折り返し部分も。


15 :名無しのオプ :02/07/02 23:39
↑ずれた。「著」の部分ね

16 :名無しのオプ:02/07/03 00:04
映画化されるって話、随分前に出てましたよね。どうなったのやら。
私は勝手にC.イーストウッドの若い頃をイメージしてたので
K.リーヴスって言われた日には・・・・・

17 :名無しのオプ:02/07/03 04:00
>>16
確かにあの坊ちゃん面では厳しいかもしれない

ボブ三作品の内容が脳内で混ざってしまい、思い出せない
アール作品はまだ二作で、内容も全然違うので理解出来る オーケイだ
サムやアールたちは元気だ 未来は悲惨だ ベッカーはボブ作品にも出ていただろうか

新しいスワガーサーガは有り得るのか
それは未来と過去どちらなのか 例の事情によって一代飛ばして遡るのだろうか
現代アメリカを舞台にすると、扱う題材が難しい気がする
DWB的な、社会病理という小規模 謀略という大規模 それ以外のアプローチは残されているのだろうか
スワガー作品は現代にそぐわないのかもしれない 英雄待望論は、この現代に戦争を望むことだからか

18 :名無しのオプ:02/07/03 04:06
アメリカが誕生するかしないか、辺りに遡るのもアリかもしれない
もっと遡り、全編動物狩りというのも捨て難い

19 :名無しのオプ:02/07/03 04:19
スワガー一族はハンターとしての天分と才覚を持つ
狩りの対象は獣だったり人間だったりする
君の先祖もアールに殺されたのかもしれない
私もボブの極大射程に入りたい、という間違ったファンが登場しないことを望む

20 :名無しのオプ:02/07/03 04:28
銃器の絵図が挿入されていれば有難いと思う
読んでいてもぼんやりとしか武器の形状が想像出来ない
メニアか メニアの領域なのか

21 :名無しのオプ:02/07/03 04:34
「最も危険な場所」は色々な意味でギャップが激しい作品だと思う
最新作なので詳しくは書かない 寝る

22 :名無しのオプ:02/07/03 07:50
アールの父の様な狂気じみた性格と悪徳ぶりで開拓時代に
悪名をはせた...つー設定なスワガー保安官希望。
めっちゃ早撃ち。でも白人のクズ、黒人吊るしまくりで。

23 :名無しのオプ:02/07/03 08:31
番外編だけど、
「ダーティホワイトボーイズ」が一番好きだ。

24 :名無しさん:02/07/03 09:35
>>23 俺も好き。ラマ−パイのあの極悪童ぶりにははまったな。

25 :名無しのオプ:02/07/03 09:38
最新刊ではボブの娘がプロムの女王とアメフト部員に支配された学園から、
抑圧されたナードを開放する為に銃を振るいます(嘘)

26 :名無しのオプ:02/07/07 14:23
ガラガラヘービがやってくる〜
ボーブのところへやってくる〜

27 :名無しのオプ:02/07/08 01:21
フレンチーどこいったの?

28 :名無しさん:02/07/11 09:52
彼は死にましたよ

29 :名無しのオプ:02/07/12 17:35
極大射程では親友と呼ばれていたのに、狩りのときではただの友人に・・・。
ダニー格下げ?

30 :時計塔:02/07/14 03:13
おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!
おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!
おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!
おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!
おれの刻が来た!!おれの刻が来た!!meの時がhere!?

31 :名無しのオプ:02/07/15 10:06
しつもーん!

「さらば、カタロニア戦線」「クルドの暗殺者」「真夜中のデッド・リミット」
に、アクリーという名前の人物が登場しますが、なんか繋がりがあるんでしょう
か?

32 :MASA-4:02/07/26 21:04
>>31
あ、それ俺も思った。
どうなんだろうねー。

33 :名無しのオプ:02/07/27 02:07
笑うところではないんだが
最も危険な場所のアールが拷問を受けるところで
「ジャック・ボ」
ビシッ
で笑ってしまった


34 :名無しのオプ:02/08/22 12:14
さるべーじ

35 : ◆sage.MOE :02/08/27 06:30
読むたびに偏見と思い込みが激しい頑固なおっさんなんだろうなあと思う。>S・ハンター

全部読んだけど、一番初めに読んだ「極大射程」が好きだな。

36 :名無しのオプ:02/09/15 22:09
アールが受けた拷問の中で俺が一番つらいと思うのは棺桶。

今まで自分では閉所恐怖症だとはまったく思っていなかった。
エレベータや狭いトイレなんかは全然問題なし。
だけど、CTスキャンだけは絶対に無理。
学生時代、イジメにあってロッカー閉じ込めの刑なんて受けた日にゃ発狂してたかも。

37 :名無しのオプ:02/10/18 15:05
さるべーじ



38 :名無しのオプ:02/10/18 19:57
「クルドの暗殺者」読了。
展開荒いけどまぁ面白かったかな?
著者近影はちょっと引くかな?


39 :名無しのオプ:02/10/21 00:03
ワシントンの狙撃事件見て、ボブを思い出した。


40 :名無しのオプ:02/10/21 02:54
お粗末すぎる

41 :名無しのオプ:02/10/22 09:11
「最も危険な場所」 もし映画化するなら
ムーン役にボブなんてどうだろう
ボブといってもスワガーじゃない ボブ・サップだ
名前は忘れたが ムチを使う白人の役には
ブロック・レズナーがいいと思う
ふと思った
http://www.so-net.ne.jp/srs-dx/database/img/ph02_sapp.jpg
http://remoroom.fc2web.com/phot/lesner4.jpg
この二人を格闘で倒す白人俳優(アール役)を想像出来ない
(プロレスネタで申し訳無い)

42 :名無しのオプ:02/10/22 16:28
ボブ家とその周辺の人々の家系図をまとめてあるHPとかってありませんか?

43 :名無しのオプ:02/10/22 20:04
>>41
これは…確かに俳優選びは難しいな(w

44 :名無しのオプ:02/10/26 17:21
連続狙撃犯タイーホage

45 :名無しのオプ:02/10/26 20:48
しかし極大射程はよく出来た小説だよ。
狩りの時もブラックライトも全然乗れなかったし、
スワガーサーガにもなんの興味もないが、
極大射程には参った。上手すぎ。
出合い頭のホームランかも知らんが、
あそこまで完璧なプロットはそうそうお目にかかれるもんじゃない。



46 :名無しのオプ:02/11/06 18:05
登場人物の人気投票でもやってみる?

47 :名無しのオプ:02/11/12 22:27
ボブの娘に百票。

48 :名無しのオプ:02/11/12 22:42
ジョン・セントジェローム・アロイシアス・オマリー
に一票

49 :名無しのオプ:02/11/18 17:04
保守age

50 :名無しのオプ:02/11/19 05:50
>>49
不肖の1ですまない
ネタがない ない袖はふれない
46の提案は素敵だと思う
が、小説を全部人にあげてしまった
故に人物紹介やまとめが出来ない
というか、41のネタを書いてから一ヶ月近くも過ぎていたことに驚いた
ここは時の流れが止まっているのか
新刊は何時出るのやら

51 :名無しのオプ:02/11/19 07:08
最新作の発売から結構時間が過ぎたし、感想でも書いてみる
直接的なネタバレではないが、勘の良い人なら展開を看破してしまうと思われる
未読の方は見ないが吉

悪徳の都
読後、もっと人材育成の描写を濃く書き込み、感動的なエピソードを盛り込んでおけば
後々の事件の際の効果が大きかったのではないだろうか、と感じた

最も危険な場所
6にも書いたが、邦題と上巻カバー(←「おお!アメリカ!」という感じ)から、徹底的な差別と貧困、
そして、如何わしく、心臓を握り潰されるような恐怖と不快の物語を期待していた
読後は、正直、肩透かしを食らった気分だった
ヒーローに汚辱と屈辱を味合わせるわけにはいかなかったのかもしれないが、
父がしたことをアールがされて、再帰不能ぎりぎりになるくらいの黒い物語でもよかった気がする
そういう暴力的な話が見たければ、DWB(ダーティホワイト〜)を見ろ、と作者は言うかもしれないが
しかしその場合、暴力の意味合いが全く異なったものになってくる
ただ、英題の、「蒼褪めた〜」には神話的な匂いが漂っている割に、作品には特攻野郎Aチームの香りがする
映像を文章で表現するタイプ(今作の場合、それが悪い方向に働いた)の作家として、
ハンターを捉え直さなければならないのかもしれない 映画評論の仕事と何らかの関係があるのかもしれない
最近フォークナーを読んだせいか、もっと塗り込めた感じの物語が読みたかった(読んだ時系列は逆なのだが)
未開の地、という舞台設定を上手く生かし、地元民の人物造形・描写に力を注げば、
あるいは神話的(読者に悶々とした何かを永遠に刻み込む)になったのかもしれない、とも思ったが、
これはやはりエンタテイメントと割り切っているのだけかも (1がフォークナーに影響されすぎなだけだろう、たぶん)
(以下次項)

52 :名無しのオプ:02/11/19 07:08
ただ、そのエンタテイメント性でも、最高傑作とは言い難い(脱出後、物語の緊張感が一気に低下する)し、
系譜や家族の物語としても薄く、弱い
ただ、ボブとアールは家族の繋がりが稠だったので、これは仕方がないのかもしれない
しかし、それではサーガの名が伊達になってしまう そもそもサーガとか言い出したのは誰なのか
「このミス」だったろうか まあ責任転嫁は良くないし、ソースもないので不問にする

読んでから時間が経過すると、どうもこういった全体的な感想になる、という見本になってしまった
物語性を期待し過ぎたきらいが自分にもあるように思える
しかし、DWBの現代病理的な、ある意味でフリーズドライのような「個人」の暴力に比べて、
今回の物語は、時代や土地といった、「大いなるもの」、もっと言えば「運命的」な暴力をもっとフィーチャーすべきだったのでは、とも思える
そういった巨視的な暴力に巻き込まれた人々を語る場合、物語性(あるいは問題の「核」)にどうしても接近しなければならないような気がする
フォークナーの毒を受けた学生の典型的な書き込みのような気がしないでもない たぶんそうだろう
ただの僻地の人種差別の、小さな物語だったのかもしれない リアリティとしてはそちらの方が正しいのかもしれない
(今気付いたが、いったい西暦何年頃の話だったのか、時代背景を無視してこんな文章を書いてしまった)
もっとれきしおべんきょうして、つっこんだかんそうおかけるようになりたいです
おそまつ

53 :名無しのオプ:02/11/19 07:22
訂正させて頂きたい個所がある
>>51の、
>しかしその場合、暴力の意味合いが全く異なったものになってくる
という一文は脳内削除してほしい 文章が全然連絡していない
原因として、この文は本来、52のラストの方の、「暴力が運命的で云々」、とかいった下りに係るはずだったのが、
「早く結論を言ってしまいたい!」という衝動が先走り、51の前半にいきなり結論部分を書いてしまったため、と思われる
先走りは若さの証明か

54 :名無しのオプ:02/11/19 07:30
それよりも致命的な語句の間違いを発見してしまった
意味が文意と完全に正反対になっている 恥ここに極まれり
52のどこかにあるので、発見した方は笑ってやってほしい

55 :名無しのオプ:02/11/19 07:47
とも思ったが、その部分にかかる部分が既に間違っていたので自己レスする

×ただ、『ボブとアール』は家族の繋がりが『稠』だったので〜
○ただ、『アールとその父親』は家族の繋がりが『薄かった』ので〜

二箇所も間違っている ボブとアールは良い親子関係だったし、稠だとその意味を更に強化してしまう
なんというか、あれだ 済まない 本当に済まない
ただでさえレスが少ないスレなのに たまに書き込みがあったと思ったらこんなのばっかりで
本当に済まない

56 :46(=48=49):02/11/19 11:42
このスレ住人数少ないのかなぁ・・・

>ただでさえレスが少ないスレなのに たまに書き込みがあったと思ったらこんなのばっかりで
本当に済まない

ここまで掘り下げた感想(考察?)は今までなかったのでいいんでは。気になさらずに。
某はそこまで深く考えた事はなかったよ。ハズイ。

>ただ、英題の、「蒼褪めた〜」には神話的な匂いが漂っている割に、作品には特攻野郎Aチームの香りがする

これには同意。なんか伝説を無理やりこじつけたような感じで
個人的にはしっくりこなかった。

57 :名無しのオプ:02/11/21 01:08
「極大射程」の主役の二人って、コミケのやおいネタになりそう。
どっちも彼女いるけど、彼女よりこの二人の関係の方が。
だって、片方の男、助けられてばかりいるじゃん。この男、きっとヒロインなのねとおもた。


58 :名無しのオプ:02/11/21 01:22
「極大射程」を読んでいる同人関係者がいるのか、甚だ疑問。


59 :パチプロスペクター:02/11/21 04:12
「悪徳の都」のフレンチー・ショート、「クルドの暗殺者」にも登場してて、ちょっと驚き。今、読み終わったので…
自分は「極大射程」がNo.1で次点が「クルドの暗殺者」かな?真夜中とブラックとカタロニアは未読なのですが…


60 :名無しのオプ:02/11/21 15:59
>>59
某も「極大射程」がいまんとこベストですね。
「ブラックライト」にはチャ−ディがちょろっと出てますよ。


61 :60:02/11/23 01:18
>>59
ネタばれしてしまいますた。スミマセン。

62 :名無しのオプ:02/11/23 09:19
>>61
そう思うなら

mystery:ミステリー[レス削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1030181763/l50

63 :60:02/11/23 17:49
改めて読み返すと大したことではないような・・・
お騒がせして申し訳ない。

64 :名無しのオプ:02/11/23 23:14
結局、面倒になった60であった・・・。

65 :>>59:02/11/27 00:32
「狩のとき」の某キャラ(あまり話の流れとは関係ない)が
「真夜中のデッドリミッド」では主役級で出てきますよ。

ご存知かもしれませんが「狩のとき」のボブとダニーの一昼夜の
死闘はほぼ実話です。



66 :名無しのオプ:02/12/09 00:55
保守

67 :名無しのオプ:02/12/12 04:12
このミス2003が発売された
『最も危険な場所』、十三位だった
個人的に興味があった『ボトムズ』と同位だった
あまり、最も〜が好きではないので、同程度の面白さならば、この際ボトムズを避けようと思った
あまりこの本を鵜呑みにするのもどうかとは思うが

対談では、
「――クックとかハンターとか、これまで圧倒的な地位にいた人が相対的に落ちているようにさえ見えますからね。」
という発言もあった
エルロイのような情念の物語を創造して欲しいとも思うが、今更、家族というのも流行らないのかもしれない
ミステリ的題材として取り上げるには、アクション+サスペンスの分野では難しいのだろうか
それは外へ向かうものではなく篭るものだからだ
内へ内へと興味が向かっていくならば、必然的に謎は自分に大きく関わるものになってしまう
今、その分野を担うのに最も相応しいのは、再び勃興の兆しを見せ始めたサイコスリラーなのかもしれない

68 :名無しのオプ:02/12/12 04:19
端的に言えば、1の読みたいものがハンターの書きたいものから離れただけだろう
感覚がずれつつある
時代はもっと不穏当な物語を要請しているように感じられる
それをノワールと一言で括るのは容易いことだが

69 :名無しのオプ:02/12/12 05:11
ただ、1はハンターの全作品を読んだわけではないので、安易に断するのはフェアではないかもしれない
ハンターの手腕が最も発揮され得るのが謀略物だとすれば、
『最も〜』はウェスタンの亜流として、比較的軽めの、古き良き話、という認識に留めておくのが賢明と思われるからだ
ハンターがそれを極めて自覚的、意識的に書いたとすれば、あれは娯楽作品と割り切って読むのが正しいのだろう

ここからはどうでもいい話だ いや、ハンターの全作品、という部分に係ってはいるのだが
1の住処の近場に古本屋が複数あり、「さらば、カタロニア戦線」や「クルドの暗殺者」、「真夜中のデッド・リミット」が置いてあった
だが、一方の店に綺麗に上巻だけが、もう一方に下巻だけが置いてある しかも値段が全く違う
一応スレを立てたわけだし、全部読まなければならないとは思う
だが、底値が百円のものを見付けると、全て百円で購入したいように思ってしまう すると買う気が失せる
たかが数百円の差ではある ボブ作品を新品定価でまとめて買ったこともあった あれは後悔していない
だが、上記の三作を定価で買ってまで読みたいとは思わないのだ
リーダビリティが低い、とまでは言わないが、それでも気軽に読もう、という感じの話ではない
1がサーガ、という語感の響きに惹かれる厨房であることも原因の一つだろう
主人公の立場がわかりづらい作品だと、感情移入出来ないのも理由だ
だが、そういった個人的な事情の他にも原因はあるような気がする

で、考えてみたのだが、原因の一つとして、翻訳の問題があるのではないのだろうか
なんというか、固いのである 無骨さや男っぽさを表現した固さではなく、拙さに由来するそれのように思う
ひとことで言えば、読み辛いのだ(流石に、1の拙文に比べれば天上の音楽の如き流麗さであろうが)
ちなみに1が読んだのは、ほとんどが扶桑社作品である というより、新潮文庫は極大射程しか読んでいない
未読作品には新潮文庫のものが多い 翻訳者も違う人物だし、もしかしたら読みやすいのかもしれない

70 :名無しのオプ:02/12/22 01:41
最新刊の読みどころは(E-mail 欄)だと思う。
特にあの爺さんガンマンがもう大好き。
小説としての出来は、も一つ(ハンターの中では)。

71 :名無しのオプ:02/12/24 12:43
「真夜中」で、母親を射殺、素人州兵部隊を痛撃、さらにデルタの部隊指揮官を
初撃で殺害。最後に被害を読み上げる。こうやって殺していくところが、なんとも
引っ張る。「真夜中」も読んでくれ。
稚拙な感想は許してやって欲しい。

72 :名無しのオプ:02/12/24 14:09
一応俺は和訳全部読んでるけど・・・。
「真夜中」って、ICBMのサイロを占拠する奴だっけ?
そこそこ面白かったけど、あんまり印象に残らなかったなあ。
強いて言えば、
「そないに死なんでも」
ぐらいか。

73 :名無しのオプ:02/12/24 17:28
あらー、ハンターすれにレスがついてるよ。久々に上のほうで見つけた。「真夜中」ね。
そうだね、「そんなに死ななくても」って同感です。でも、ハンターの戦場物だからねえ、
殺すでしょ。魔弾でもアンダーカバーの情婦を後ろから撃っちゃうし、助けに行った連合軍情報将校
も殺しちゃったものねえ。いい死に方できた奴と生ゴミ扱いの奴が居るよね。
あとさ、「陽だまりの糞の中ではしゃぐ子豚」だったかなあ、こうゆう表現かっこよいね。


74 :名無しのオプ:02/12/27 15:43
魔弾は、面白かったけど、ラストがチョイ弱かった。
あと五ページ、ワンシーン欲しかったな。

75 :名無しのオプ:03/01/06 00:14
>>65
そのほぼ実話ってやつ、ソース教えてほしいな。
後、これは、GUNスレのほうかもしれんが、魔弾の疑問。ほんとに
深いライフリングにがっちり食わせれば、弾って真っ直ぐ飛ぶのか?
重力落下はいいとして弾道って安定するものなの?

76 :名無しのオプ:03/01/11 00:03
>>75
その質問に答えたいが、わからない 済まない 65氏の登場を待つほかないだろう
個人的には少し前の映画『スターリングラード』が想起されるが、全然関係ないだろう

『狩りのとき』の感想のサイトを見ていたら、戦闘シーンのリアルさを思い出した
斜面での戦闘や煙を焚く場面、射線を確保する場面が唐突に思い出された あの描写は良かった
村上龍の『五分後の世界』の戦闘シーンもなかなか迫力があった
作品の主眼は戦闘そのものには置かれていないのだけれど、面白かった

77 :名無しのオプ:03/01/11 00:42
あと、サーガの話を
このミス2003の『最も危険な場所』紹介文の最後の方に、
「〜ハンターは、これまでアールとその息子のボブの世代にまたがる
 一大サーガの全作がランクインしている〜」 とある
1はサーガという語感に本当に弱いので、意味を調べてみた
 sa・ga  
 n. (北欧の)武勇伝説; 系図小説, 大河小説; [[戯言]] (くどい)苦労話.
 (gooのEXCEED英和辞典より)

四つの「サーガ」がある 1が注目しているのは、この中の「系図小説」の部分だ 家族ものである
サーガの出てくるミステリだが、海外ものは余り読んでいないのでわからない
国産で新人系でしかも好みの分かれる作家で済まないが、舞城の奈津川サーガはなかなか面白い
一部で何かと話題の佐藤友哉も、作品群がそれぞれ鏡家サーガという形でリンクしているらしい
この鏡一族の物語は、サリンジャーをモデルにしている(未読なので詳しいところはわからないが)そうだ
そこで、二十年以上生きてきて初めてサリンジャーを読んでみたのだが、よかった
グラース一族の兄弟の話が短編として描かれ、それぞれが相互補完してより物語が強化されている
豊かな物語なのだが、これをサーガとすると、
ハンター作品のサーガは、たった二代の父子関係、主要人物が二人しかいない
1の好きな家族もの、という意味では少し弱く、残念である
ただ、「武勇伝説」「大河小説」の意味においては立派にサーガしていると思われる

78 :名無しのオプ:03/01/11 01:15
ところで、>>77において、一つだけ触れていないサーガの意味がある
「[[戯言]] (くどい)苦労話」の部分だ
舞城、佐藤ときて「戯言」だと何かを連想させるかもしれないが、1は未読なのでよくわからない
硬派(少なくとも作品自体は)なハンタースレだと拒否反応もありそうである
転げる鞠を見た子猫の如く激烈な反応・興味を示した方も、ここはさりげなくスルーして頂きたい
重要なのは、「(くどい)苦労話」の部分だ これと「系図物語」の意味を両立させている有名な作品が日本にも存在していることに1は気付いた
主演女優の不幸面、不満面 嫁ぎ先で受けるプレッシャー 複雑かつ重層的な家族、親戚、血縁関係
古来より連綿と連なる日本家族の特徴を色濃く残した血族の物語、この壮大な一大叙事詩に、ある一定の特殊な感性を持つ人々は魅了されて止まない
いまここに、橋田サーガなる巨木、宇を越え宙を支配する偉大なる里程標(または卒塔婆)が決然と打ち立てられたのである
まさに日本一億、総サーガ時代の幕開けである
これにてサーガの話、ひとまず一件落着である

79 :名無しのオプ:03/01/12 02:18
>>75
65ではないが一応知ってる範囲で説明する。

当然ベトナム戦争中の逸話だが、「極大射程」の作中で名前のみ登場する”カール・ヒッチコック”
のモデルとなった人物、カルロス・ハスコックUSMC一等軍曹は、スポッターのジョン・バーク伍長と
ともに、NVA(北ヴェトナム軍)の歩兵中隊を、”エレファント・ヴァレー”と呼ばれる場所に釘付けにし、
五日間の狙撃による攻撃を行った。その後、一斉射撃を指示して彼らは後退したが、その時点で
既にその中隊は組織的な行動をとることが出来なくなっていたといわれている。

上記の出来事が「狩りのとき」のボブとダニーの戦闘のモデルになったものと思われる。つまりS・
ハンターは”ボブ”と”ヒッチコック”の両者をハスコックをモデルにして創作したと考えていいだろう。

余談だが、ハスコック軍曹は近代の狙撃に対する軍隊の思考そのものを変えたとまで言われる
伝説的な人物である。生涯確認殺害数は93名(他多数が未確認だが、実際のトータルでは300名
近い数字であると言われている)とされ、ヴェトナム戦争における殺害数は米軍第3位。
また、公式記録上世界最長距離の狙撃を成功させた人物としても名高く、ブローニングM2機関銃
を1発のみ発射し、2.2〜2.3km(!)の射程でヴェトナム兵を殺害したとされている。

80 :名無しのオプ:03/01/12 21:41
ハンターは「ハスコックをモデルにはしてない」って言ってるけど。

81 :名無しのオプ:03/01/14 13:01
とんでもねえ狙撃だな。
すげえキルレシオ。
ってか得物は何?

82 :名無しのオプ:03/01/14 16:40
人間じゃーーーーーーーーーーーー!

83 :79:03/01/15 00:33
>>81
M40だと思う。あと多分ウィンチェスターのモデル70も。
あと、下段で触れたブローニングM2については一応スコープを着けていたそうだが、まあ
普通なら、2km以上先の人間を狙撃しようとは思わないだろう。

ちなみに殺傷人数だけならもっと上がいて、フィンランドの”シモ・ヘイヘ”は、1939年から
始まった”冬戦争”で500名以上のソ連兵を仕留めている。しかも確認殺害人数だけで。
さらに彼の持っていたモシン・ナガン狙撃銃にはスコープも無く、鉄製の小さな照星が付
いていただけだった。もうここまで来ると言葉もない。


84 :名無しのオプ:03/01/16 04:05
やっぱボブ・リー物は1作目(極大射程)が1番読ませるよなー。
よく出来た特製カートリッジから話を進行させてくなんてさ。
なんていうか、マニアックというよりは実にアメリカ的って感じで。
ハンドロードネタを主要プロットの1つにするアクション小説なんて
日本ではまず書かれそうに無い話だもんなー。

85 :名無しのオプ:03/01/17 04:28
悪徳の都 読了。

86 :名無しのオプ:03/01/17 04:55
スケベおやじ(w

87 :名無しのオプ:03/01/17 12:47
扶桑社から出版されてるやつって読みにくいぞ
訳者でてこい

88 :名無しのオプ:03/01/19 07:32
>>84
そうかー?
めちゃくちゃお約束な話じゃん

89 :名無しのオプ:03/01/19 19:30
日本では銃の所持が制限されてるからなぁ


90 :名無しのオプ:03/01/19 19:52
銃が身近にある国の小説、って感じはあるよね。

91 :名無しのオプ:03/01/20 06:40
極大射程が好きで、原書買っちまったよ(積ん読状態……)。

>ハンドロードネタを主要プロットの1つに
俺、中学生のころホームステイして、銃好きだったもんで、
買えるハズもないのに銃砲店行くは、銃撃ちまくるは、ガンズ&アモお土産にするは、
さんざっぱら楽しませてもらったよ。で、そのときリロードで感じたのは、
もちろん自分の好みに調整できるってのもあるけど、安く済むようなんだ。
(スーパーで弾が買える社会で安く?ってのも疑問だが、手間はかかるが
安いんだよ、という印象があった)

成人してからハワイで撃ったが、ガッチガチにワイヤーで吊られた銃を
撃ってもつまらんかったよ……。

92 :名無しのオプ:03/01/20 06:42
あと、シューターズバイブルも買って帰ったな。お土産で。

93 :名無しのオプ:03/01/23 07:27
この板って、アドベンチャー&アクション物はお呼びでない雰囲気だけど、
そういうの好きな人達はどの板にいるの?

94 :名無しのオプ:03/01/23 09:48
>75
>深いライフリングにがっちり食わせれば、弾って真っ直ぐ飛ぶのか?
>重力落下はいいとして弾道って安定するものなの?
俺は魔弾は読んでないんだが、射出されたライフル弾ってのは
ぶれてケツを振りながら飛んで、100m〜150mで安定し、
あとはまっすく回転しながら飛ぶ。

旋条はそういう目的で彫られたものだから、適正な値があると思うんだ。
深く、キツく?彫ったからといって、コマが安定するまでは揺れるのと一緒で、
どちらも直進性に変化はないと思う。効果があるなら、そういう製品もでるだろうし。

95 :名無しのオプ:03/01/23 11:31
>83
サンクス。
「大空のサムライ」坂井(空戦で67機撃墜)もたいがい凄いと思ったが、
そこまで行くとホント言葉もないな。
人間っていいな。
所でボブとアール、合わせて千人ぐらい殺してそう。
或る意味もの凄い兵器な血筋かも。

96 :山崎渉:03/01/23 18:13
(^^)

97 :名無しのオプ:03/01/26 13:14

★冒険小説・ハードボイルド板できました★
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/950959549/



98 :名無しのオプ:03/01/28 18:13
>>91
うらやましい環境にいらっしゃいましたね。
ボブのリロードは、ファクトリーロードの製造公差が大き過ぎると感じた為の様ではありますがね。
尤も、好みの物がなかったのかも知れませんがね。



99 :91:03/01/29 03:14
>ファクトリーロードの製造公差
確かにそれはあるかもしらんね。
また、彼ほどの人物(かつ閑な人物)であれば、
公差のある市販品より、より精密なものが作れるだろうし。

>うらやましい環境にいらっしゃいましたね。
中学生だったからなのかなぁ……。あの年代の男の子は銃に興味を持つもんだ、
と怪しまれることなく銃砲店に行ったし、撃たせてもらった。
いわゆるスーパー(K-マート?コストコ?)で、普通に弾のパッケージが
売っていて、気楽に手に取ったときは、文房具をダース買い、のような感覚だった。

100 :91:03/01/29 03:21
補足:日本だと、どんな商品も丁寧にパッケージされてるよね。
でもアメリカだと雑にダンボールの中にバラで入ってる。
(口紅もそうだったときは、中学生ながら驚いた。だって唇につけるモンだぜ?)

で、弾の販売方式だけど、例えば消しゴムのダース箱があるとして、
気楽に手にとって、選ぶよね?そんな感じ。しかも箱はビニールで覆われてなくて
開封可能のバラ単発だから弾の1発2発抜いても、わからんなと。
気楽に日本に持って帰らなくて良かったよ……。

101 :98:03/01/29 18:47
91さん、情報有難う御座いました。
このスレッドなんだか寂しいですから、みんなで盛り上げていって下さいね。

それよりハンター作品って、ガンマニアでないミステリーファンはどう思ってるんでしょう?
わりと難しい事を言ってると考えるのですが、用語とか大丈夫なのかな?
それとも敬遠されているんでしょうか。

「鉄砲ン事ぁ、いっちょんわからんばってん、おいはハンター作品好きたい!」
っていうミステリーファンは名乗り出て欲しいなぁ。
それと、わからない用語の解説とかも、質問があれば誰かやりませんか?


102 :名無しのオプ:03/01/29 21:36
>98
ほら、子供のときだって、判らない漢字は判らないなりに、読み飛ばしてだろ?
だから多分、すげぇ事言ってるんだな、と思えばそれで正解なのかもしれない。

盛り上げていきまっしょい♪

103 :98:03/01/30 19:13
そういうものかもしれませんねぇ。
とはいえ、「極大射程」と「狩のとき」は、トリックの理解が難しいと、私は感じたのです。
まあ、それがスレッドに活気がない要因ではないかと。

まあ、銃器の知識はあまり関係のない作品もありますからね。
みんなで盛り上げていきましょう。

104 :名無しのオプ:03/01/30 21:23
バレになるけど、
悪徳の最後でアールにビビって逃げたやつが
最も〜の最初でレイプ犯になってたのに激しくワラタ

105 :名無しのオプ:03/01/30 22:39
>>87
ていうか誤変換が多いね。
上級曹長が状況曹長とか。

新潮は製本が雑だからねぇ。ガタガタ過ぎる。

106 :名無しのオプ:03/01/31 04:14
国産ミステリーしか読まない友人に、無理やり「極大射程」を読ませたら、
はまって、シリーズ全部を俺から借りてった。かわりに清涼院流水とかゆう
人の本を何冊か貸してくれたが・・・なんだかなあ・・・

107 :名無しのオプ:03/01/31 11:19
>103
トリックそのものは簡単だけど、コレ(極大射程)は冒険小説だから。
ミステリあんどSF好きは議論好きだけど、冒険物ファンはそうでもないからでは?

108 :名無しのオプ:03/02/01 01:03
ブラックライトって皆さんの中では評価低めですか?
僕は一番好きなんですが。
親と子っていうテーマが凄い好きなんですよね。
色んな親子が出てきますが、共通する家族愛がありますよね。
そこが凄い好きなんですよ。

109 :名無しのオプ:03/02/02 02:33
みんな、この>>108にレスを付けてやってくれ。いや、この男にレスを。

110 :名無しのオプ:03/02/02 03:29
この人のココ!って場面での描写が映画的カッチョ良さあふれてる。

ワシントン・ポストの映画評をたまに見てるけど、
「ザ・リング」評で日本のリングも見ていて、こっちもかなり怖いヨ、
って書いてた。

111 :名無しのオプ:03/02/02 05:48
「極大射程」のラスト近くの、法廷でライフル持ったサムじいさんのくだりなんか、
絵が頭の中にすぐ浮かぶよね。カット割りとかまで。

112 :名無しのオプ:03/02/02 15:15
>>109
バドか(藁

113 :名無しのオプ:03/02/03 18:55
>>111
っっちゅうか、ラストのページ数を見て、本当に物語りに決着ん付くとか、ハラハラしたバイ。

今日で冬も終わりじゃけんね。みんなどんな、どげな豆ば、蒔きょっとかいの。



114 :名無しのオプ:03/02/05 08:36
「最も危険な場所」読んだよ。後半は一種のファンタジー・アクションって感じだった。
例の7人の元ネタ、エルマ・キース、エド・マクギバン、オーディ・マーフィーは解るけど
後が解らない。知ってる人いますか。

115 :名無しのオプ:03/02/05 08:42
ムーン=ボブ・サップ

116 :名無しのオプ:03/02/05 14:49
ケイが作中で使ってたあの44スペシャル改のカートリッジが、
後(1954年)の44マグナムになるんだろうな。

117 :名無しのオプ:03/02/06 00:40
>>116
どうやら、違うらしい。
http://www.darkcanyon.net/The%2044%20Special%20by%20Elmer%20Keith.htm

これを参照のこと、やたら誉めてる様なのだが、なにせこちらがにほん人のため
ニュアンス等よくわからない。自分で読んでくれ。

118 :名無しのオプ:03/02/06 00:43
http://www.darkcanyon.net/Reloading_the_44_magnum.htm

>>116
すまん。こっちを読むとお前の言うとおりのようだ。ググリが足りなかった。
やはり自読のこと。

119 :名無しのオプ:03/02/06 05:04
エルマー・キースは、ガンヲタには44マグナム弾の開発者として知られてるもんね。
知ってるヤツが「おっ」と思うように、それと匂わせるような描写をしたんだろうね。
レミントン社に弾を(1954年)、S&W社に銃を作らせて(1955年)
1956年に有名なS&W M29の発売。

120 :名無しのオプ:03/02/07 00:11
あのフランス語での乾杯シーンって、
映画「戦争の犬たち」にあったよね。ちょっとセリフが違ったけど。

121 :名無しのオプ:03/02/08 03:06
長い間積読だった極大射程を読んでる。
おもしろいねー、でも電車の中限定で読んでるから時間かかりそう。

122 :名無しのオプ:03/02/16 05:47
狩りの時でダニーフェンが礼装でドッグウッド大尉のオフィスに出頭するところが
萌えるぜ。

123 :名無しのオプ:03/02/21 22:50
極大射程を読むと、取り敢えずライフルが一丁欲しくなる。
ところで映画化の話はどうなったんだ?

124 :名無しのオプ:03/02/22 00:11
極大射程読んでる途中。
今、まさに佳境だぜ、うおおぉぉ!!! ボブ・リー・スワガーァァァ!!!

>>123
オレはこれを見てみることにした
http://bb.goo.ne.jp/contents/CSTMOV/SCSTMOV200208160029/CSTMOV200208160029/CSTMOV200208160029.html

125 :名無しのオプ:03/02/23 11:15
「極大舎弟」
アニキー!!

126 :名無しのオプ:03/02/24 00:55
>>125
舎弟のが強そうじゃねーか!

127 :名無しのオプ:03/02/24 03:30
ゴルゴ13の「最後の戦場」って
真夜中のデッドリミットにめちゃくちゃ影響されてるな

128 :名無しのオプ:03/02/24 19:35
極大射程、読了。すげー面白かった。
日本じゃ先に出てたって話の続編も面白い? 

129 :名無しのオプ:03/02/24 22:21
>>125
深作欣二監督に撮ってほしかった。

130 :名無しのオプ:03/02/25 17:26
>>128
期待しない方がよい。


131 :名無しのオプ:03/02/25 21:26
>>128
「ブラックライト」と「狩りの時」だけ読めばよし。

132 :128:03/02/26 14:42
あ、そう?
まあたまに「続編よまなきゃよかった・・・」って感じるものはあるもんね。

期待せずに、かつ「ブラックライト」と「狩りの時」だけ読んでみるわ。

133 :名無しのオプ:03/02/28 15:10
イヤ、どっちもそこそこ楽しめるよ。
「極大射程」よっかは落ちるけど。

134 :名無しのオプ:03/03/01 01:04
狩の時の方が極大射程よりおもろいよ。

135 :名無しのオプ:03/03/01 18:06
極大射程の方が狩の時よりおもろいよ。

136 :名無しのオプ:03/03/01 19:36
両方読めと。

137 :名無しのオプ:03/03/03 07:43
>>128
ダーティホワイトボーイズ→ブラックライト→狩りのとき
の、正調の順番で読むべきかと思われる
極大射程を読み終えた後ならば、静かにスコープを覗くボブの姿を、心に描くことは容易だろう
それは英雄のために用意された物語だったからだ
だがそれは始まりにすぎない
その照準の先、全ての物語が収束する場所に辿りついたとき、ようやく狩りのときが終わる
悪を知らずに正義を知ることは出来ない
そのことをあなたに伝えたなら、ラマーたちの荒ぶる魂すら、安らかな眠りに就くことだろう
徒歩(かち)によってのみ見いだされる土地がある
本を置いてしばらく経ち
英雄のために世界があったのではなく
全てが世界だったことにあなたは気付くだろう

138 :名無しのオプ:03/03/03 23:30
「極大射程」でボブのライフルの弾丸をもう一度使って超遠距離狙撃しているが
あれで正確な射撃が可能なのだろうか?弾丸を皮だかなんだかで包んで使う
わけで弾道がぶれると思うのだが。

139 :名無しのオプ:03/03/04 01:25
スコットのこったから自分で作った精度の高い弾丸を同じようにくるんで、何度も何度も撃ってみて練習したんじゃないかと。それで弾道のブレ方などを熟知していた……。

チト苦しいかな

140 :名無しのオプ:03/03/04 02:53
なにげにものすごいネタバレだな(w

141 :名無しのオプ:03/03/07 02:23
悪徳の都に出てくる元FBIエージェントのD・A パーカーだが
この人にも、元ネタがいるのだろうか。パーカーが放り投げたコイン撃ち
が、苦も無く出きるピストレロウとして、エルマ・キースとエド・マギヴァーン
を挙げていたので、この人にも元ネタがいそうなもんだと思ってさ。

142 :名無しのオプ:03/03/08 17:47
極大射程の銃撃シーン最高!!!
司馬遼の「燃えよ剣」に匹敵する。

143 :名無しのオプ:03/03/08 22:18
ブラックライト上巻読了。これ、面白いのか?
もし他のを知らなかったら下巻に手を出さないよ。

144 :名無しのオプ:03/03/09 22:05
健康な歯まで全部抜いて差し歯にするなんて・・・

ガクガクブルブル・・・

145 :名無しのオプ:03/03/10 12:23
おもしろいかどうかなんて自分で判断しろ

146 :名無しのオプ:03/03/12 17:27
だな。

147 :名無しのオプ:03/03/12 22:24
>>144
やっと思い出したよ、それは溶接技師の一家を襲った
スペツナズ上がりの襲撃ティームの事だね。

148 :144:03/03/13 02:33
>>147
yes
昔の忍者は素早く変装するために
歯を抜いて義歯をつけたと聞くが・・・
そんなこと絶対にやりたくないよ。

149 :名無しのオプ:03/03/14 02:01
>>144
たしかにやりたくないな。でも2階へ上がってから
火線上の母親を撃ち殺すのもやりたくないな。

150 :名無しのオプ:03/03/14 03:55
でもあの溶接屋は最後に根性見せたね。あんま言うとネタバレだけど。

151 :K:03/03/17 00:34
「狩りのとき」第3部 43
スワガーが、ボンスンのつけた尾行ティームを巻いて消えてから、彼らのアジトへ乗りこむ場面。

> なにかが窓に当たる、こつんという音が聞こえた。
> 「いま、その窓に石を投げたんだ。これがロールプレイング・ゲーム(RPG)でなくてよかったな。そんな調子じゃ、戦争を生きのびることはできないぞ、ばか。

って、ゲームじゃなくて、そのまんまRPGの誤訳じゃないでしょうか。
既出だったらすいません。

152 :名無しのオプ:03/03/17 01:03
>>151
それ以前に「ティーム」と表記するところに虫唾がはしる。

153 :名無しのオプ:03/03/17 01:24
>>151が持ってるのはどこの出版社だ?
扶桑社のやつではちゃんと訳されてるが。

154 :名無しのオプ:03/03/17 07:33
扶桑社からしか出てないはずだから、版によって違うんでは。
自分のは13刷だけど、“ロケット推進擲弾(RPG)”となってるよ。
たぶん>>151のは初期の版では。

155 :名無しのオプ:03/03/17 15:04
>152
そこが良い

156 :K=151:03/03/17 23:55
>>153-154
な、なんと。
古本屋じゃなくて普通の本屋で最近買ったのに2刷でした。
1999年10月20日第2刷。
1ヶ月で増版か。

>>152
同意。

157 :名無しのオプ:03/03/18 21:52
狩りのとき、の2部導入のスコールのシーンから
朝日が上ってくるシーンがサイコーに好きですねぇ。

あのシーンを読んでから、サバゲーでの漏れの装備は
ボブリーを意識するようになりました(汗

158 :名無しのオプ:03/03/22 15:46
俺はBAR使用してます

159 :名無しのオプ:03/03/28 01:01
「極大射程」映画化の話はどうなったんだろう?

160 :名無しのオプ:03/03/29 10:41
映画化権だけハリウッドが買い取って後は放置

といういつものパターンなんではないかい?

ところで元グリーンベレーの柘植、「エレヴェーター」
森博嗣、「カレイライス」

なんかはどうよ>152

161 :名無しのオプ:03/03/29 19:43
俺は'Hotsprings'と'Pale Horse Coming'は日本語訳が出てなかったからAmazonで取り寄せて原書で読んだ。
その後本屋でPale Horse Comingの日本語訳を読んだけど…。
サムとアールの会話がすごい違和感があった。
英語だと(ほとんど)対等に話をしているのに、日本語だとアールがサムに「〜です」とか「〜ます」とかしゃべってる。
英語版のほうは、「ああ、この二人は親友なんだ」っていう感じなんだけど、日本語訳だとサムのほうが目上って感じ。
「友情」がイメージできない。


162 :名無しのオプ:03/03/30 23:49
真夜中のデッドリミット読んでるとデルタフォースってたいしたこと無いのか?とおもうけど、ブラックホークダウン読むととんでもないというのがよくわかる。ブラックホークダウンはスティーブンハンターと違って真実の話だからね。

163 :名無しのオプ:03/03/30 23:58
事実を元にしたもので、事実ではないよ。(特にデルタのくだりは)


164 :名無しのオプ:03/03/31 06:41
>>163
映画はそうらしいね。
原作は名前以外本当だそうだが。

165 :名無しのオプ:03/04/05 10:20
ボブはベトナム戦争の時に12ドルで買った迷彩のセイコーをご愛用。
真夜中のデッドリミットでもセイコーのダイバーを使ってるやつが出てくるが、当人も使ってるんだろか。

166 :162:03/04/05 10:23
>>163
え、そうなの?
実際に作戦に参加した100人の名前が全部出てくるそうだけど。
絶対にあそこに降りていったら助からないという場所に敢えて志願して飛び込んで、戦死を遂げた二人の写真なんかも出てるよ。

167 :名無しのオプ:03/04/05 12:36
>>162=166
翻訳は無いけどアメリカで出てる
作戦参加者の本読んでみるとわかる。

168 :名無しのオプ:03/04/05 14:31
>>167
タイトルは?

169 :名無しのオプ:03/04/17 11:13
「出る田フォーっす」

170 :山崎渉:03/04/17 14:58
(^^)

171 :名無しのオプ:03/04/17 20:57
「おっと、くそ。」

172 :taro:03/04/19 21:10
一日も早い新作の発売を期待してage

173 :山崎渉:03/04/20 02:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

174 :山崎渉:03/04/20 06:38
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

175 :名無しのオプ:03/04/25 01:50
俺の売り物は空ageだよ、大佐

176 :名無しのオプ:03/04/25 16:39
次はボブが良いな。

177 :名無しのオプ:03/04/26 07:12
アールがまた一暴れするらしいよ

178 :名無しのオプ:03/04/26 13:26
しかし、Pale Horse ComingってBlack Lightの5年前だろ?
その間にもう一つエピソード?

179 :名無しのオプ:03/04/26 22:40
177を見て思うこと――予感。どうやら変化があったらしい
>>8のリンク先へ四半世紀ぶりにアクセス――ビンゴ
ハンターがピューリッツァ賞を受賞したこと――オーケイ
そして近況/次回作の予想タイトルの報告=HAVANA――本当か?
なんにせよ――スタジアムの天辺で俺はジグを踊った――ヘイ・ヘイ

180 :名無しのオプ:03/04/26 23:08
とは言ってみたものの、アール主役の次回作がもし出たとして、買うだろうか
少し飽きてきた感もある どうせまた、どうじゃどうじゃと言わんばかりに、マッチョな漢っぷりを見せびらかし、ひけらかすのであろう
次の瞬間にはそんなことを考える己を恥じ、脳内の小人を罰する
さっさとクルドの暗殺者を読みやがれ、このクズ野郎、と思う
横着者の自分を恥じ、たりはせずに、不貞寝 そのループが永遠に続く

PS
関係ないが、以前に自分(自分は駄目な1です。皆さん今晩は。選挙カー五月蠅いですね。GWをバンバン過ごして下さい)がフォークナーに拘泥した理由がわかった
「最も危険な場所」を何気なくぱらぱらとめくってみた所、「フォークナー」の文字が出てきて驚いた
サブリミナル、などという単語を久々に思い、はは、と乾いた笑いを催す

181 :名無しのオプ:03/04/27 18:57
>>179
11月か…

182 :名無しのオプ:03/05/01 07:30
Pale horse comingツマンナカッタ

ダーテーホワイトボゥイズだけでヤメトケヨっておもたの俺だけ???

183 :名無しのオプ:03/05/01 17:53
>>182
Time to Huntはかなりよかった。ドニー・フェン、さ い こ う … !

184 :無臭性DVD:03/05/01 17:56
    / ■\  / ̄ ̄ ̄
/|\( `∀´) <やっぱモロでしゅ
⌒⌒ (    ) \___
  ←-┤ | |
    (__)_)

http://www.dvd01.hamstar.jp


185 :名無しのオプ:03/05/07 20:35
>>182
お前だけ

186 :名無しのオプ:03/05/08 16:37
HAVANA、予約が可能になってた。
Earl Swagger Novelだって。
とりあえず注文する。

187 :名無しのオプ:03/05/08 16:51
オナニー友の会
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

188 :山崎渉:03/05/22 04:45
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

189 :名無しのオプ:03/05/22 16:25
極大射程が映画化されるってうわさあったけど
それからどうなったの?
映画化されたの?

190 :名無しのオプ:03/05/22 16:26
★大人になってから★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

191 :名無しのオプ:03/05/25 23:15
>>186
原書読みとはタフな野郎もいたもんだぜ
>>189
まだだ 夢見る暇があったら銃の手入れでもしておけ

・・・気を付けろ 敵が狙っているぞ
移動の基本は匍匐前進だ 頭を低くしろ
敵は糞野郎だが腕だけは確かだ 見ろ 183 186 189がミーアキャットのごとく頭をひょいとageた途端、BANG
静かにことが為され、終わる 貴様等は映画の端役に志願したいようだな
184 187 190 お前らの敵だ 見た目に騙されるなよ ここには女に飢えた奴ばかりいるからな なんなら俺のケツを貸してやろうか?奴には内緒だ
ほとんど間を置かずに狙撃されている 狙いは正確だ 有人トラップのようなものだ 非人間的に、だが一つの機会を捉えて確実に殺される
ぶちまけられた自分自身の脳味噌に突っ伏すことになるぞ 最後の晩餐が聖餐とは恐れ入るね 俺はご遠慮願おう
とにかく気をつけろ ageは最後の武器だ それまではチームワークで乗り切れ センバーファイ
(いや別にageてもいいんですつまらないネタです)

192 :186:03/05/27 21:40
>>191
読んだら内容UPしようか?
でも10月だからな…。

193 :名無しのオプ:03/05/28 00:36
>>192
俄然期待したい
それが為された瞬間、扶桑社は最早オフィシャル足る力を失い、瓦解するだろう
ひいては、占いカウントダウンに一喜一憂させられるこの現実を打ち破る契機に繋がるだろう
きっかけを謳うものがきっかけを奪われ、失うのだ
微妙な訳と版組を、目玉野郎((C)エルロイ)をぶち殺せ
(いや別にフジテレビに恨みはないんですつまらないネタです)

194 :山崎渉:03/05/28 11:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

195 :名無しのオプ:03/05/28 22:07
               ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / } アンアン  ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆

196 :名無しのオプ:03/06/20 01:50
この作家を知ったきっかけは何よ?

俺は親父が「極大射程」「狩りのとき」を持ってたんで
そこから嵌ったんですが。

197 :名無しのオプ:03/06/20 03:18
最初に「真夜中のデッドリミット」に嵌ったのがきっかけ。似た様な
活劇小説ばかり読んでたんであまり期待してなかったが、一気に読破した
記憶がある。



198 : :03/06/20 04:51
「真夜中のデッドリミット」以降読んでません。


待ちきれなくなって結局待たなくなった。そしたら翻訳ラッシュがきた。

199 :マーリンコー:03/06/20 06:22
これぞ我がライフル
類似は多くあれど、このライフルは我のもの
我がライフルは最上の友
我が命
人生を我がものとするがごとく
このライフルも我がものとせん
我が手を離れたライフルは無用の長物
ライフルから離れた我もまた無である
しからばライフルは心を込めて撃たなければならん
我を殺さんとする敵より正確に撃たねばならん
敵に先んじて撃たねばならん
我が身を清潔に保つごとく、我がライフルも清潔に保つ
我らは互いに欠かせぬ分身にならん
必ずやそうならん
神の前にこの信条を誓う
我がライフルと一体になって我は敵を討つ
我らは我が命の救い主
されば我らかくしてあらん
勝利がアメリカの上に輝き、平和がこの地を覆うまで
アーメン

200 :マーリンコー:03/06/20 06:28
よし、200ゲットォー!!!

201 :マリーンコー:03/06/20 06:33
ごめん、マリーンコーだった。
逝ってきます・・・。

202 :名無しのオプ:03/06/20 06:39
>199
何がいいたいの?

203 :_:03/06/20 06:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

204 :マリーンコー:03/06/20 06:47
>>202
ボブ・スワガーのスレではないんですか。
すまん、また逝ってきます・・・。

205 :名無しのオプ:03/06/21 00:58
>>199
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ   >>202
          `i::::      :::l          .〈 〈  ミッキーマウスクラブのお祝いか? !
           \     :::l          ヽ1 
            \    ::ヘ       ノ    ソ    
              \   :::ヘ    /    f    
               \      _,,..=ー---‐''



206 :名無しのオプ:03/06/21 02:59
俺は本屋で「極大射程」を見かけて、オビに「このミスNo.1」って書いてあったから買った。
2冊あるのがうざったくて、しかも表紙がうさんくさいので読み始めるのが面倒くさかった。
でも読み始めたら一気にはまってしまいましたとさ。

「狩のとき」まで読んだ段階で翻訳本がなくなったんで、HotspringsとPale Horse Comingは原書で読んだ。
Black Lightも古本屋で見つけたんで原書でもう一度読み直した。

あと「クルドの暗殺者」やらとりあえず出てるのは全部読んだな。

でもやっぱりボブ・リーが好き。

207 :名無しのオプ:03/06/21 03:20
>>205
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ ::::::::::::●ビシ  '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ ヒデブ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈∴
           \     :::l          ヽ1   
            \    ::ヘ       ノ    ソ    
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐''


208 :名無しのオプ:03/07/14 21:48
F・ショートsage

209 :山崎 渉:03/07/15 10:41

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

210 :山崎 渉:03/07/15 13:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

211 :名無しのオプ:03/07/21 02:02
スティーブンハンターは面白いage

212 :メアリー・アン・ベル:03/07/21 03:09
・・・・・・・・・・・・・・・・・ うふふ。

スティーブンハンター好きはティム・オブライエンの
「本当の戦争の話をしよう」は呼んだかい?

213 :名無しのオプ:03/07/23 00:08
>>114
とりあえずジャック・オコーナーsage
のこるはビル・ジョーダン?ジェフ・クーパー??



214 :山崎 渉:03/08/02 02:07
(^^)

215 :名無しのオプ:03/08/09 04:15
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ なんだか知らんが話に聞いた
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ   エスキモーのあそこはどえらく冷たい
          `i::::      :::l          .〈 〈     歩調を合わせ
           \     :::l          ヽ1       ワン、トゥー、スリー、フォー 
            \    ::ヘ       ノ    ソ    
              \   :::ヘ    /    f    
               \      _,,..=ー---‐''
         アール・スワガー

216 :山崎 渉:03/08/15 15:25
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

217 :名無しのオプ:03/08/28 23:26
>>212
読んだ

218 :名無しのオプ:03/08/30 04:19
海兵隊魂でDAT落ちから這い上がれ!

219 :名無しのオプ:03/08/30 22:45
ttp://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/0743238087/ref=ase_masterauthort-20/102-9569429-0661753
新作『Havana』
スペイン語を喋れ ヘミングウェイ気取りの誰か
ドルをしこたま落とせ 熱に溶けてうなされろ
『さらば、カタロニア戦線("The Spanish Gambit")』 スペインの兆し、ソ連の匂い
ゲバラ、カストロ、キューバ革命、キューバ危機
限られた命、未来を知る読者 却って過去が輝き出す アディオス、チェ・スワガー 

220 :名無しのオプ:03/09/02 21:16
ハンターのスレハケーン!

漏れも大ファンでつ。

221 :名無しのオプ:03/09/07 00:11
>>219
確かゲシュタポと戦うんだっけ?

222 :名無しのオプ:03/09/07 00:34
楽しみ

223 :名無しのオプ:03/09/09 23:47
>>215
アール・スワガーって本当にこんな感じ。

つーかアールってボブに比べて人気無くない?

224 :名無しのオプ:03/09/09 23:57
>>223
いや、ナイスガイな感じなのはアールのほうだろ。

でも、汎用型だからな。 ・・・強行偵察型カナ

225 :名無しのオプ:03/09/10 00:31
ボブはアル中で奥さん殴りまくって陰気で協調性ゼロの引き篭もり。
アールはナイスガイでハンサムで皆に好かれ尊敬されてる。

でもボブの方が好き。

226 :名無しのオプ:03/09/10 00:56
敵がさー、微妙に弱いんだよな、どの作品も

227 :名無しのオプ:03/09/10 10:26
確かに。
まるきり引き立て役だよな。

228 :●のテストカキコ中:03/09/10 10:33
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

229 :名無しのオプ:03/09/10 11:14
ソララトフは期待したのになー

230 :名無しのオプ:03/09/10 13:25
タフさは、さすがソ連製だけどな。

231 :名無しのオプ:03/09/10 14:57
俺もアールが好き
絵にかいたようなタフガイぶりがイイ


232 :名無しのオプ:03/09/10 19:35
日本兵200人以上も殺せるわけないじゃん
むかつくな

233 :●のテストカキコ中:03/09/10 19:43
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

234 :●のテストカキコ中:03/09/10 20:02
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

235 :名無しのオプ:03/09/13 16:21
まぁ、日本兵は褒めてたねぇ。
嫌いだがガッツがあるって・・・・

236 :名無しのオプ:03/09/15 14:35
でも犬は嫌いなアールに萌え

237 :名無しのオプ:03/09/16 01:00
イタリアンパイとはピザのことでよろしいか?

238 :名無しさん@お腹いっぱい:03/09/16 02:57
似たような物で、これも面白かった
地上50m/mの迎撃
http://www.ywad.com/books/239.html

239 :名無しのオプ:03/09/16 12:41
その作家、ちょっと超人病にかかりすぎ(w

240 :名無しのオプ:03/09/16 20:16
>>238
読んだけど普通に面白かった。

241 :名無しのオプ:03/09/20 19:09
おいどんも、ボブん方が好きじゃね。

アアルは死に方ば知ってから読んだけんね。

242 :英知恵:03/09/22 01:35
>>238
何度か手に取ったんだけど、
出てくるのが人間じゃなさそうなので避けてます(w

243 :名無しのオプ:03/09/23 12:44
>>238
俺にはつまんなかったけどな
ハンター小説からスパイor冒険要素が抜けた感じ

244 :名無しのオプ:03/09/27 00:15
>238
トンデモとして読むなら結構面白い。エイドリアンって
男の名前だと思っていたけど男女兼用だったのか。
同じ作者の「アメリカの刺客」は今ひとつだった。


245 :名無しの英知恵:03/09/27 00:44
>>244
ロッキーの名台詞があるじゃないですか!

246 :名無しのオプ:03/09/29 08:43
オレはアメリカの資格の方がおもしろかったかな。

どっちも超人病とやらだったと思うが。

247 :名無しのオプ:03/10/01 10:54
>>238
最後の我慢大会ワラタよ。

248 :名無しのオプ:03/10/02 18:18
そんな247にセンパーファイ。

249 :名無しのオプ:03/10/05 19:48
ずーっと 『極 太 射 程』 だと思ってました。 これから読みます。

250 :名無しのオプ:03/10/07 14:32
漏れは「ごくだい」だと思ってた

251 :名無しのオプ:03/10/07 17:09
極大射程とホワイトダーティーだけは面白いが、あとは……。


252 :名無しのオプ:03/10/08 17:12
ホワイトダーティーなんて本は出してません

253 :名無しのオプ:03/10/11 00:19
極大射程の映画化は・・・

254 :名無しのオプ :03/10/11 03:50
山猫は眠らないは2でるらしいね
、、、極大射程は?

255 :名無しのオプ:03/10/12 00:38
ニック・メンフィスは誰がやるんだろ

256 :名無しのオプ:03/10/12 16:22
ジュード・ロウの「スターリングラード」を見たときは
冒頭で「極大!極大射程の冒頭!」と大喜びしたものだった。

257 :名無しのオプ:03/10/13 00:46
キアヌ・リーブスが出る、っていう話も聞いた。
え?アレがボブ?って思ったけど、ニックならちょうどいいかも。

258 :名無しのオプ:03/10/13 13:02
HAVANA、明日発売だね。
Amazonで注文してたけど、もうすぐ発送します、ってさ。
楽しみじゃ。

259 :258:03/10/14 20:54
きたよ、Havana。
カバーに銃痕があいてて面白い。
前にBLACK LIGHTのペーパーバック買ったときも表紙に切り抜きがあって、ああいいセンスだなあと思った。
Pale Horse Comingに比べるとずいぶん薄い。
んじゃ、これから読みます。

260 :名無しのオプ:03/10/15 14:54
(新作が発売され、現在このスレは「祭」状態にある)
(伏虎たちは、258の次の動向を確実に見守っている)

261 :名無しのオプ:03/10/16 20:22
英語読める香具師はいいなぁ。
>>257
ニックは太り気味の設定だったような?

262 :名無しのオプ:03/10/17 00:44
クリントイーストウッドがもうちょい若ければなあ

263 :名無しのオプ:03/10/17 11:18
極大射程の映画化はどうなった?
キアヌ・リーブスは何やってるんだ!

264 :名無しのオプ:03/10/17 12:19
キアヌは来年だかいつだったか、アメコミの映画化でヒーローやるとか。
こっちは本当にやる気あるんだか。

265 :名無しのオプ:03/10/22 10:45
>>249
極太舎弟。



いやん えっちぃ

266 :名無しのオプ:03/10/24 00:09
659 名前:イラストに騙された名無しさんsage 投稿日:03/10/19 19:04 ID:omFMqkRM
カアシ一位……
カアシニ位……13
カアシ三位……ボブ ザ ネイラー
カアシ四位……人間ヌードル
カアシ五位……「兎公」&「校長」
カアシ六位……「虎」
カアシ七位……「ウルフ」
カアシ八位……ヴィルヘルム・シュルツ

全部ネタわかる香具師がどれだけいるか果てしなく疑問だ

――――――――――――――――――――――――――――――
というカキコをラノベ板キノスレで発見した
当方、三位しかわからなかった

267 :名無しのオプ:03/10/24 09:38
>>266
二位 ゴルゴ13
四位 ソララトフ
五位 スターリングラードのザイツェフとケーニッヒ
六位 知らん
七位 メタルギアソリッドのスナイパー?
八位 知らん

268 :267:03/10/24 09:49
五位は「鼠たちの戦争」のザイツェフとトルヴァルドだったか?

269 :名無しのオプ:03/10/30 20:54
鼠たちの戦争の「校長」の孫だかなんだかが上で出てた地上50m/mの迎撃
の敵役という設定だったような気がしてきた超うろ覚え

270 :名無しのオプ:03/10/31 21:34
熊公じゃなかった?

271 :名無しのオプ:03/11/02 21:33
キアヌ・リーブスはマトリックスで4億ドル貰ったから、もうやる気ないかもなぁ。

272 :名無しのオプ:03/11/11 12:51
>>266
6位は漫画「ジーザス」に登場する女スナイパー御堂真奈美のことかと。
子供の頃焼けたナイフで全身を切り刻まれて
服を脱ぐと縞模様があり、そこから『虎』と呼ばれる。
決め台詞は「私を虎と呼ぶな!」

273 :名無しのオプ:03/11/17 11:29
真夜中のデッド・リミット読了。
「天がくずれ落ちる」のくだりは鳥肌立つね。。
あとスケージーとプラーのラストの会話で泣いちゃった。。


274 :名無しのオプ:03/11/21 18:56
ゴルゴ13でさ、『真夜中・・・』をかなりぱくったぽいのがある。
砂漠が部隊で、洞窟か炭鉱に入ったデュークを米軍
(デルダフォース幻の将軍みたいなやつ)が追うみたいなストーリー。
学者と暗いとこでも目の聞く男がでてくる。
『ダーティ』が抜きん出て面白い。
『極太射程』だと思ってた。自分も。

275 :名無しのオプ:03/11/21 23:04
「最後の戦場」だろ?
まあ設定は確かに甚大な影響を受けているが
プロットは全然違うのでパクリと読んでは可哀相だ。

276 :名無しのオプ:03/11/21 23:22
スティーブン・バクスターのスレに見えてしまった・・・
SF板に逝ってきます

277 :名無しのオプ:03/12/09 15:06
書店に行ったら新刊でハンターの本にそっくりなデザインの表紙の本があってびっくりした
HAVANAはやいなおい!って。もちろん関係ない本だったけど
タイトルと作者なんだっけ…

278 :名無しのオプ:03/12/22 04:28
この人の小説、
撃たれてから死ぬときまでの感覚の描写がなんかすごい。

しかし安死装置ネタの使い回しにはちと閉口

SB4最終交信。アウト。

279 :名無しのオプ:03/12/28 08:30
M14(M21?)で1200ヤードの狙撃か・・・凄腕だ

280 :名無しのオプ:03/12/29 05:18
極大射程と真夜中のデッドリミットで
スティーヴンちゃんは持ってるもの全部出し切ったのかな。
最近の見ると、なんだかなぁ、って感じでファンとしては
ちょっと物足りない。。
あの二作が凄すぎたっていうのがあるだろうけど、、

281 :名無しのオプ:04/01/03 04:24
(猟・з・)猟友会を考えよう!愛誤ハァ?(愛・ω・)14
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/wild/1073062234/
  ‖ /⌒⌒ヽ←毎回優勢13連勝   ロンパシテミロッテ イッテンダヨ!!
  ‖ (ハヽヽ)            (⌒\  / ̄\
  ‖ (`.∀´) <妄想やめたら?   \ヽ( ´∀`)
  (ミl彡~~∞~ミミ            (m   ⌒\
  αΙ((猟)∪ミ             ノ 猟 //
    ||(( ))              (  ∧ ∧
  B(_)(_)             ヘ丿 ∩Д` )アイタタタッ
                  (ヽ_ノゝ _ノ哀誤 ←毎回負け13連敗
          ___ AA    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        *〜/▼ ■⊂・・P          
         | ● ●(_∀) <愛誤ハァ(派)タン 駄目ジャン イイカゲン ビョウイン逝けヨ~モ〜
          U U ̄ ̄U U


282 :名無しのオプ:04/01/19 17:10
>278
暗視装置ネタ使いすぎって話があったけど、暗視装置を使った
作戦の立案者が彼なのを考えると納得できない?
ファンサービスなのかもしれないけど。

個人的には彼を主人公にした外伝的小説を書いてくれると
嬉しいのよね・・・
ああ、極大射程ではペイン、ブラックライトではドゥエイン保安官・・・
ヘタレ脇役が好きな私・・・

283 :名無しのオプ:04/01/24 01:29
いまTVでやってる映画でベンジャミンだのヴァージニアヒルだの出てるなんだこりゃ?
ベンがえらくクールなキャラになってるがw

284 :名無しのオプ:04/01/24 01:31
いまバグジーっていわれてキレた!w

スマソつい興奮した

285 :名無しのオプ:04/03/13 22:14
保守がてら...
@極大射程の下巻 P175 に、「シュミット・カッセグラン社の最新式光学機器で..」
これは翻訳時?の間違いなんだろうなぁ
セレストロン社の...シュミット・カセグラン式...じゃないと意味が通らない。
セレストロン社<http://www.celestron.com/mainf.htm>

A 「狩のとき」でソララトフが使っていたライカのレーザー距離計は恐らく
850nm のレーザーを使用しているVECTOR-1500 シリーズと思われる。
1550nm の VECTOR IV か VECTOR21 だったらナイトビジョンでは見えなかった
かも...
<http://www.sunagaimpulse.com/Syozai/Lasersite/VECTOR.html>


286 :名無しのオプ:04/03/18 07:19
おまえたちは2chのプリマドンナで、自分たちだけでスレ進行してるだけなんだ。あたえられた仕事をやったらどうなんだ。みんな、そうしてるじゃないか。自分がそんなに大切な人間だとでも思ってるのか!

287 :名無しのオプ:04/03/22 01:14
>>283
超遅レスだけど、さっきTBS系「世界遺産」のヨセミテ国立公園の回を見ていたら、
ミュール鹿が出てきてウホッ。

288 :名無しのオプ:04/03/23 13:38
私がボブをイメージするとき浮かんでくるのは、MLBのランディ・ジョンソン。
自分自身その根拠がわからんのですが。
(クリント・イーストウッドにも似ていないし)

289 :名無しのオプ:04/03/24 22:40
邦訳は夏らしいね、HAVANA

290 :名無しのオプ:04/03/26 10:45
そんなハバナ

291 :名無しのオプ:04/03/29 20:34
おっと、くそ。

292 :名無しのオプ:04/04/12 17:21
>>288
厳めしい顔立ちだから合うけど
たっぱあり過ぎかな。

293 :名無しのオプ:04/04/12 23:37
銃の知識がすくないと結構ツライ
自動拳銃ってなにが自動なの?
45口径って銃口が4.5センチ?
9ミリ弾って小さいの?
銃で撃たれたらなんで内臓が吹っ飛ぶの?穴あくだけでは?


294 :名無しのオプ:04/04/13 00:01
>>293
まあ、ちょっと検索すりゃ出てくるけどな。
自動→2種類ある。
 セミオート:引き金引きゃ出ますよ。撃鉄は引かなくていいですよ。
 フルオート:引き金引きっぱなしで連射できますよ。
45→弾薬の大きさで単位はコンマインチ。0.45インチ≒1.14cm
9mm→普通くらい。38口径
内臓→内臓には腹圧というのがあるので、穴があると外へ押し出されてしまう。

295 :名無しのオプ:04/04/13 23:16
>>294
レスありがとう
セミオートがリボルバーで
フルオートがコルトガバメントやトカレフ?
フルオートの方が弾多いし、素早く打てて便利なきがする・・・

内臓はわかりますが
頭うたれて脳みそ飛び散るってシーンよくあるけど・・・



296 :名無しのオプ:04/04/14 00:09
セミオートのリボルバーなんてあんのかな?
物好きが作ったとか漫画で見たような気もするが。
基本的にフルオートは突撃銃とかサブマシンガンとか機関銃のためのもの。
フル・セミは切り替え可能なものもある。
脳みそについては、銃を替えてスイカとかを撃ってる映像とか見たことあれば一目瞭然だが、
当然、ふっとぶ場合もあれば吹っ飛ばないで穴があくだけの場合もある。
その破壊の大きさや痕跡は口径・高回転・銃弾の種類など総合的に決まるので
一概には言えないが、吹っ飛ぶからおかしいということは無いはず。

297 :名無しのオプ:04/04/17 14:23
ハンターの小説読むと、アクション映画や漫画の銃創の
表現が激甘に感じられるよね。まぁ商業的にグロク出来ない
という制約があるから仕方ないが。

298 :名無しのオプ:04/04/17 20:12
やっぱ実際はグロいんだよねぇ
邦画やドラマだと銃創きれいすぎ・・・

ところでブッシュミルズ飲んでみたいのだが
都内のデパート、近所のディスカウント
どこにもない・・・

299 :名無しのオプ:04/04/19 04:09
昔はハリウッド映画の銃での射殺シーンもキツイ描写だった気がする

例) タクシー・ドライバーでトラヴィスが乗り込んでいくトコで撃たれた
椰子の頭から赤黒い血がビゥーッって・・・

300 :英知恵:04/04/19 18:30
銃創きれいっていうか、苦しまずにあっさり死ぬってのもありますよね。
私はあんまり痛いのは見たくないので、それでいいんですけど(^^;)

301 :名無しのオプ:04/04/23 08:11
「ダーティホワイトボーイズ」読了。分厚かった。
思ったのは、翻訳のときに、武器はもちろん、食べ物だとかアメリカ文化を
深く知らないと訳せないもんなんだなあということ。
とくに今回はオーデルの幼児語を日本語で表現するのに苦労したと思う。
公手さん、グッジョブ。

302 :名無しのオプ:04/04/29 02:46
本日HAVANA入手
斜め読みしてたら、MASTER SNIPERのロジャが出てきてる模様
邦訳出るまでに読了せねば!

303 :名無しのオプ:04/05/01 06:54
>>302
ShortってのはあのFrencyなのかね?

304 :名無しのオプ:04/05/08 02:17
>293
自動拳銃は、自動的に弾の装填・排莢される拳銃。
ガバメントやトカレフがそう。もちろんベレッタもね。
映画で金色の筒が飛び出す銃があるでしょ?それが自動拳銃だね。
薬莢の中には火薬が詰ってて、先っぽに弾が捻じ込んである。で、撃つとどっちも無くなるんで
新しい弾を入れる訳だ。

ちなみに9ミリ以上になると大型拳銃に分類されるって僕は思ってる。
アメリカには45口径信仰ってのがあってね。45口径なら一発で人間をノックダウンさせられるって教えだ。
ボブが45口径以外の銃を信頼してなくて言ったセリフだと思うよ。

自動拳銃は、リボルバー(レンコンみたいな部分に弾を入れる銃ね。)の約2倍の部品を使ってるんで
それだけ故障が多いって昔は思われてたんだってさ。
リボルバーの方がシンプルなんで、今でも火薬の量が多いマグナムを撃つ時にはリボルバーを使うケースが多いよ。

ちなみに294の言ってるセミオートは、ダブルアクションの事。
シングルアクションは撃鉄を手動で起こして、引き金を引く。一動作で一箇所しか動かない。
自動拳銃だったら自動的に起きるんで初弾だけそうする必要がある。

ダブルアクションは引き金を引けば、撃鉄も動いてくれる。
自動拳銃でも安全性の為にダブルアクションオンリーモデルがある。
最後にお前さん、海兵隊に入った事はないのかい?

>296
セミオートのリボルバーは実在するよ。
マテバっていうメーカーが作ってるんだけどね。確かスペインのメーカーだったと思う。

>302
HAVANAは手に入れたんだけど中々先に進めない。
TOIEC500点には辛いな・・・

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)