5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ミステリーの「恋愛」。いいのある?

1 :名無しのオプ:02/06/15 17:22
こんなほのぼのしたカップルはいいな、とか、これぞ究極の愛の形だ、とか。

ブッ飛んだものから爽やかなもの、壮絶な情念のみせるもの、
色々あるでしょ?こういうジャンルだからこそ。

2 :名無しのオプ:02/06/15 17:49
明智小五郎と黒蜥蜴の恋が好きだったな。

3 :名無しのオプ:02/06/15 18:07
カケルとユイの・・・(w

4 :名無しのオプ:02/06/15 18:08
我孫子の人形も悪くない。

5 :名無しのオプ:02/06/15 19:07
タックとタカチ(西澤保彦)。でもこれってメール欄なんだよね? 

6 :名無しのオプ:02/06/15 22:37
宮部みゆき「蒲生邸事件」。
唯一、恋愛もので泣いた。涙が止まらなかった。

7 :名無しのオプ:02/06/15 22:41
東野圭吾「パラレルワールドラブストーリー」

やっぱり男って皆こうだよな
と何故か親近感が沸いてきた作品。
友情をとるか、愛を取るか、仕事を取るか・・・

8 :名無しのオプ:02/06/15 22:51
佐藤正午「ジャンプ」
マターリして良し。

9 :名無しのオプ:02/06/16 01:50
>>3
新シリーズの・・・(w



10 :名無しのオプ:02/06/16 02:11
島田荘司 吉敷竹史シリーズ 光文社文庫
吉敷竹史と加納通子 
大人の恋愛です。


11 :名無しのオプ:02/06/16 03:48
加納朋子『掌の中の小鳥』いい。

12 :名無しのオプ:02/06/16 10:24
有栖川の「マジックミラー」
「姉さん、贅沢な事した。」

13 :_:02/06/16 16:42
今月の新刊「まほろ市の殺人・夏」我孫子武丸が良い!


14 :名無しのオプ:02/06/16 16:50
俺は個人的にミステリで恋愛ものってなえるタイプなんだが・・・
萌えを狙ってる作家のは論外(ギリシャなど)
今までよかったのは何だろう・・・綾辻の霧越とか?ああいうのはいいかもしれん。

15 :名無しのオプ:02/06/16 19:09
「嗤う伊右衛門」いや、マジで

16 :名無しのオプ:02/06/17 07:28
井上夢人。気の置けない雰囲気の掛け合いが本分なんだろうけど、
『ダレカガナカニイル…』の凄まじい鬱っぷりも個人的にツボだった。

17 :名無しのオプ:02/06/19 17:05
ていうかエロが読みたい

18 :名無しのオプ:02/06/19 17:19
私、シリーズ物の添え物みたいな恋愛読むの、好きなんだよね。
犀川と萌絵とか。


19 :名無しのオプ:02/06/19 17:45
隣の家の少女は切ないよね
ああいうのは好き

20 :名無しのオプ:02/06/19 18:25
イーデン・フィルポッツ『赤毛のレドメイン家』はどうですか?
恋愛小説と推理小説が融合した文学的傑作。

・・・っていうか、ダメな人も多いだろうが。真相もバレバレだし。

21 :名無しのオプ:02/06/19 18:46
>18
あれはミステリが従で恋愛が主では。

22 :名無しのオプ:02/06/19 19:52
>>11
同意!
苦手な作家なんだけど、コレは良かった。ベタベタしてなくて。


23 :名無しのオプ:02/06/19 21:30
F・ケラーマン
S・J・ローザン
D・ハンドラー

24 :名無しのオプ:02/06/20 17:36
明智小五郎シリーズには結構ドロドロしたの多くていいね

25 :名無しのオプ:02/06/20 23:00
>>21
同意。
恋愛が少し入ってる分には構わないけど、
SMシリーズは恋愛が主だったからちょい苦手。
(ラストに至ってはミステリーですらない)
でも「今はもうない」は結構好きです。

26 :名無しのオプ:02/06/24 10:41


27 :名無しのオプ:02/06/24 16:59
>>19
アレは・・・

28 :名無しのオプ:02/07/02 17:23
宮部みゆきの「クロス・ファイア」
切ない。厳密に言うと恋愛じゃないけど。

29 :名無しのオプ:02/07/02 20:02
高村薫「照柿」。
憑き物という言葉がまんま当てはまりそうなやばい感じがいい。
恋愛かどうか微妙だがw

30 :名無しのオプ:02/07/02 23:23
龍は眠るは恋愛ものではないのか?
蒲生荘よりも濃いと思っているのだが?

31 :名無しのオプ:02/07/03 00:42
連城三紀彦は?

32 :名無しのオプ:02/07/03 03:13
ジェフ・アボットの「図書館の死体」
シリーズ物で「図書館の美女」「図書館の休暇」など
家族愛や恋人の話もでてきて面白い。
S・J・ローザン「チャイナタウン」「ピアノソナタ」「新生の街」「どこよりも冷たいところ」
など。
中国系アメリカ人女性と白人中年男性の探偵コンビのくっ付きそうでくっ付かない関係も
面白い。とにかく二人の会話がセンスがあるなーと感じる。たぶん作者が会話のセンスがあるからだろう。

33 :名無しのオプ:02/07/03 03:24
笑うイエモンはいいね。

34 :LR:02/07/03 09:36
歌野晶午「動く家の殺人」

作品自体はダメダメだけど、
最後のシーンはすばらしいと思う。

35 :名無しのオプ:02/07/04 00:45
>>32
図書館シリーズは結局あれで終わりなのかなぁ…

36 :名無しのオプ:02/07/04 05:05
ちょっと古い作品だけど栗本薫の「猫目石」

連続殺人事件に巻き込まれたオタク探偵作家薫と
アイドル麻衣子の話しはちょっとくさいけど
ラスト泣きそうになった。

37 :名無しのオプ:02/07/04 09:59
倉知淳 「過ぎ行く風はみどり色」

タイトルが示すようにさわやかな―恋。騎士道精神の倉知風。
コミニケーションの不可能性と不可避性 by法月リンタロウ

38 :名無しのオプ:02/07/04 10:12
赤川次郎の「幽霊」シリーズはけっこう好き。

39 :名無しのオプ:02/07/06 11:07
連城は恋愛とミステリを美しく融合させて不可避にした希有な作家。
大好きだよー。特に「桔梗の宿」は他スレでガイシュツしまくりだけど最高。

40 :名無しのオプ:02/07/25 21:49
島田荘司の異邦の騎士は外せないッスよ!

41 :名無しのオプ:02/07/25 22:08
乱歩の「孤島の鬼」
ホモのおっさん最後まで切ない。

42 :名無しのオプ:02/07/25 22:14
異邦の騎士は最高っす!全く同感です。
>>40

43 :名無しのオプ:02/08/20 08:42
連城はいいね。ダイイング・メッセージものとしても読める「私のおじさん」が好き。

44 :A.M.:02/08/20 12:03
横溝正史の、最後に男女二人の前途を読者に想像させて幕となる
作品なんかを読むと、その後の二人の幸せを祈ってしまいますね。

『女王蜂』の智子と連太郎とか、『八つ墓村』の辰弥と典子とか、
『犬神家の一族』の珠世と佐清とか・・・

45 :名無しのオプ:02/09/13 10:04
森博嗣先生の犀川先生と萌絵ちゃんのような恋愛に憧れます。

46 :名無しのオプ:02/09/13 10:42
やっぱり連城

47 :名無しのオプ:02/09/18 02:43
恋愛とは言い切れないかもしれないけど、有栖川学生シリーズのアリスとマリア。
あの友達のような微妙な関係が好き。


48 :名無しのオプ:02/10/14 15:49
ゴダードの「千尋の闇」
歴史の織り成す長編歴史ロマン
これにつきるかと

49 :名無しのオプ:02/10/14 16:00
ポワロが若い恋人たちの世話を焼いているところを読むと微笑ましい気持ちになります。

50 :名無しのオプ:02/10/14 16:19
魔女の隠れ家/J.D.カー

51 :名無しのオプ:02/10/15 00:43
夜が明けて、六時になると、故郷へむけて出発するバスがあるわ。最後のバス、クィン、忘れないでね、最後のバスだってことを。時間表にはどう出ているか知らないけど、あたしたちにとっては、それが最後のバス、この世で最後のバスなのよ」

「暁の死線」W.アイリッシュ

52 :名無しのオプ:02/11/09 23:27
久生十蘭の「墓地展望亭」。あと「湖畔」もいい。
ぶっ飛んでんのは、乱歩の「孤島の鬼」と夢野の「死後の恋」。


53 :名無しのオプ:02/11/23 01:40
法月の「二の悲劇」を誰もあげんかね。
あれだけ泣ける恋愛ものはなかったが。

54 :名無しのオプ:02/11/23 01:43
小川勝己『眩暈を愛して夢を見よ』

ダメ人間の恋愛ものとして読んでみるのはどうか。

55 :名無しのオプ:02/11/23 01:44
レオナの片想いしかないだろ。漏れは泣いた。

56 :名無しのオプ:02/11/23 10:45
辻真先の「迷犬ルパン」シリーズの朝日刑事とラン
写経が趣味の真面目でハンサムな刑事と色っぽいタレントのランの
全然進展しない関係がいい。

57 :名無しのオプ:02/11/23 12:39
>>56
全然進展しないって意味ではチョーモンインシリーズも(・∀・)イイ!

58 :名無しのオプ:02/11/23 13:33
東野圭吾の『白夜行』は好き。

59 :名無しのオプ:02/11/23 13:41
>>58
うんうん、なんか少し違う気もするがこのスレタイ見て始めに白夜行がなぜか頭に浮かんだ。

60 :名無しのオプ:02/11/23 19:19
「嗤う伊右衛門」かな。
伊右衛門と岩、2人ともすごく不器用で・・・
直助と妹の事といいこれって一種恋愛小説だよなぁ。

61 :名無しのオプ:02/11/24 22:13
>>60
はげ同!
高校の古典教師に薦められて読んだけど、素直に切なくなった(なんだそりゃ)

62 :名無しのオプ:02/11/30 00:54
トレント最後の事件は出てないのか?

63 :名無しのオプ:02/12/01 15:09
見せかけの大人しさ(偽善)に騙されるな!
A型の特徴

●とにかく気が小さい(二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団いじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」)
●DV夫が多い(特にB型やAB型の女に対して、世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げて、まず他人を意識する・冷酷)
●要するに女々しい、あるいは女の腐ったみたいなやつが多い


64 :名無しのオプ:03/01/23 00:54
さるべーじ

65 :名無しのオプ:03/01/23 01:31
>>41
あれは悲しすぎるなー。
まさに

  諸    戸    悲    惨    だ    な   (w

って感じです。
 

66 :究極の愛のカタチだと…:03/01/23 02:18
サーガ・シムカスとフランシス・京人・バーリィコーン

67 :名無しのオプ:03/01/23 03:28
有栖川の『幽霊刑事』、これ王道。
あと、ちょっとカーブで横溝の『八ツ墓村』。
メール欄がね。

68 :名無しのオプ:03/01/23 14:52
孤島の鬼はかわいそすぎるよねー。
主人公に(メール欄)と言いたかった。

横溝で思い出したけど「三つ首塔」。
愛の軌跡という感じで読んでいて恥ずかしいが、夢があっていい。
あとは、「マークスの山」の水沢と真知子。
思い出しただけで泣ける。

69 :名無しのオプ:03/01/23 16:08
島田荘司の「暗闇団子」

70 :山崎渉:03/01/23 18:12
(^^)

71 :名無しのオプ:03/01/23 19:49
ちょっと、いやかなり恋愛と違うが、
「うぶめの夏」の関口と涼子。
関口は既婚者なんだけど。
涼子は、あんな女になりてーってな理想像だな。
雰囲気が大好き。

あ、あと「羊たちの沈黙」の、スターリングとレクター。
恋人っつーか宿敵?ってなかんじがいい。
ハンニバルに関しては、
結末は映画のほうが良かった気もするが。

72 :名無しのオプ:03/01/23 19:54
花村満月 ブルース 

73 :名無しのオプ:03/01/23 23:24
エド・マクベイン「87分署シリーズ」の
スティーブ・キャレラ刑事と妻テディ。
この夫婦の互いの気づかいを見てると
理想のカップルと言っていいと思う。
また、耳が不自由なテディが事件に巻き込まれたときの
スティーブの焦りは本当に読者にも伝わってきます。

74 :名無しのオプ:03/01/23 23:30
おすすめ(・∀・)おすすめ めっちゃイイサイト教えます。
★★★貯金クラブ」★★★
コンセプトは…無料で収入GET。とにかく参加費用は一切かかりません!!
OPENキャンペーンにつき今なら500円プレゼント!!
詳細は→http://www.webhouse.ne.jp/n/n1.htm
登録は→https://www.e-ats.jp/ddm/i?INTRO_ID=a00004447
一人紹介で200ポイント。さらにその下からも続々収入が入ります。
その後もメールを受け取るだけで、収入が入ります。
今後、最も稼げるサイトだと思います。目指せ、月収20万ゲット!

★フルーツメール★
http://www.fruitmail.net/cgi/introduce_jump2.cgi?1265465
↑毎日懸賞などあって登録だけでもしておいても損はないですよ。
一人に紹介するたびに300ポイント!年会費等は一切かかりません。
 興味ありましたら紹介者IDのとこ『1265465』でお願いします(>_<)

75 :名無しのオプ:03/02/12 06:05
「あなたの知らない私」S・スコペトーネ
キップとローレン

76 :名無しのオプ:03/02/14 23:23
>>75
胴囲。あのふたり裏山。

77 :名無しのオプ:03/02/27 13:23
黒田研二「硝子細工のマトリョーシカ」
犯人バレバレだが、恋愛小説としてよめば・・・

78 :名無しのオプ:03/03/03 14:34
ガイシュツだと思うけど小池真理子の「恋」

79 :山崎渉:03/04/17 15:56
(^^)

80 :山崎渉:03/04/20 02:50
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

81 :山崎渉:03/04/20 07:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

82 :名無しのオプ:03/04/24 23:32
殊能将之の「鏡の中は日曜日」どうですか?


83 :名無しのオプ:03/04/25 17:14
デボラ・クロンビーの「警視の〜」シリーズがけっこういいと思う。


84 :名無しのオプ:03/04/29 22:31
「シャーロック・ホームズの愛弟子」のホームズとメアリ・ラッセル。
裏山な年の差カプール

85 :名無しのオプ:03/05/03 20:28
正しくこんなスレを待ってたんです!!
海外古典を中心に読んでる私のオススメ恋愛はフィリップマクドナルドの「鑢」
とフリーマンの「赤い拇指紋」です。「月長石」は・・・微妙です(w


86 :名無しのオプ:03/05/03 22:10
>>85さん
つい先日「月長石」読みました。
うーむ、この恋愛の形は…イタいですねぇw
個人的には執事さんが好きw

87 :名無しのオプ:03/05/11 11:00
「月長石」と書かれると秋月さんを思い出します…。
本家(?)の方も機会があれば読みたいです。

>>82
あんな関係は理想ですね。

88 :名無しのオプ:03/05/12 22:47
音彦尋深シリーズ

89 :名無しのオプ:03/05/23 10:07
コリンズなら「白衣の女」もいい。作者のじったいけんが反映しているらしい。

90 :名無しのオプ:03/05/23 14:08
みなさん、「瓶詰の地獄」をお忘れでないかい?

あれこそ究極の恋愛のカタチ。

91 :名無しのオプ:03/05/23 16:00
エリス・ピーターズの『死体が多すぎる』
最初は何だこの男、とか思ったが。

92 :山崎渉:03/05/28 12:12
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

93 : :03/06/07 21:02
小学2〜4年生にかけての約2年間、絵画教室に通っていた。
絵画教室と言っても、俺が通っていたのは子供向けのコースだったので、ほとんどお絵描き・工作レベルの類だ。
確か毎週土曜日、午後2時から4時までだったと記憶している。

ある日の事。帰りにいつも自転車で迎えに来てくれる母親が、なぜかなかなか来ない。俺は教室の中でひたすら母親を待った。
その教室は自宅から歩いても大した距離ではなかったので、今にして思えばなぜ毎回迎えに来てもらっていたのか、よく分からない。
何かしらの事情があっての事だったとは思うが。

俺と同年代の生徒達は、みな帰ってしまった。残っているのは、俺と先生の2人っきりになった。
俺は緊張した。2人の間に、会話はほとんどなかった。今も昔も俺は人と話すのが苦手だが、緊張しているのにはまた別の理由があった。

その先生は女性だった。もう名前も顔も覚えてはいないが、年は恐らく当時20代。
長い黒髪の、知的で綺麗な女性だったと記憶している。
俺は淡い恋心を抱くとまではいかなかったものの、少なからず好印象をその先生に持っていた。
美術を専攻する知的な大人の女性。実に魅力的である。
今も昔も、大人の女性は大好きだ。その先生と2人だけになるなんて、滅多にない事だった。
必要以上に、俺は緊張していた。

教室には何冊かの漫画の単行本があった。
まさかこれを参考に絵を描けと言う訳でもなかろうが、子供も出入りする教室だからだろう。確かにいい暇つぶしにはなる。
間が持たない俺は、何の本だか忘れたが一冊手にして、そいつを読む事にした。
やがて先生も、やはり何かの漫画を黙って読み始めた。
俺はふと、先生が何を読んでいるのか気になって目をそちらに向けてみた。彼女が静かに読んでいたそれは。

楳図かずおの「まことちゃん」だった。
夢見がちな少年にとって、それはあまりにも残酷な現実だった。  

94 :名無しのオプ:03/06/14 14:25
何かいいのなぁい?

95 :名無しのオプ:03/06/14 14:33
>>93
おもろいね。どこのコピペ?

96 :名無しのオプ:03/06/14 18:27
愛人いっぱいいる探偵いない?


97 :名無しのオプ:03/06/14 21:55
私も東野圭吾「白夜行」は好きだなー
ミステリ的な恋愛としては最強のような気も。

事件の中で出会ってちょっとずつ仲良くなって
解決した後、2人の恋愛が始まりそうな感じを描写しつつエンディング...
っていうの個人的に萎え萎え(あくまでも個人的趣味です)
お前はキッスで終わるハリウッド映画かと

98 :名無しのオプ:03/06/14 22:53
>解決した後、2人の恋愛が始まりそうな感じを描写しつつエンディング...

え?これ『白夜行』?

99 :名無しのオプ:03/06/15 08:21
「萎え萎え」って書いてあるよ。

100 :97:03/06/15 08:34
すいません混乱させてしまったでしょうか。
>>99さんのおっしゃるとおり
個人的には「白夜行」みたいのが好きで、
「キッスで終わるハリウッド映画」みたいのが萎えってことです。
失礼しました。

101 :98:03/06/15 14:02
「白夜行」の中で…って話に読めたよ。
ごめんね。

102 :名無しのオプ:03/06/15 18:26
>>69
同意!
ああいう結末になるのが分かっていてもいい話だった。

103 :名無しのオプ:03/06/20 20:11
私も白夜行は泣いたよ〜!正確には再読した時だけど…

104 :名無しのオプ:03/06/20 22:13
森博嗣・S&Mシリーズはお軽いミステリーだけど、可愛いラブストーリーですよ。 真保裕一・奪取はラブの要素は薄いけど、主人公に片思いしてる女の子が健気です。話しもスゲー面白い!

105 :名無しのオプ:03/06/21 00:17
海外本格作品じゃ、カーの「連続殺人事件」なんかも、
事件とは関係ないところで、ラヴコメやってて面白いよ。
カーの長編は、事件の後でいい仲になっちゃうオチのものは多い。
「囁く影」とか、理性では計れない愛の発露のラストシーンは、切ないね。
アントニイ・バークリーの「最上階の殺人」も恋愛コメディものといえそう。
探偵ロジャーのひねくれた親愛表現が、読んでて微笑ましいんだよ。
「好きな奴ほどよく虐める」を地で行ってるんだけど、あれ度が過ぎなきゃ、
結構いいカップルになれたんじゃ、て思えるような内容だったし。
あとコリンズがガイシュツだけど、漏れも「白衣の女」の方は推す。
可憐な妹の主人公への秘めた想いとか、勇敢で凛々しい姉の姿とか
萌え萌え。古風なメロドラマながら、これぞロマンスってところが面白い。

あ、国内物じゃまだ乙一の「暗いところで待ち合わせ」が出てないな。
ヒッキー同士の他人との触れ合いに臆病でありながら、それがほぐれていく
過程が心温まったな。

106 :名無しのオプ:03/06/21 08:30
翻訳物でおもしろそうな情報ありがとー!
「暗いところで待ち合わせ」は私も読んだけどいいよね。オススメ。
一人でも生きられるというのは嘘だった。(とかなんとか)
というくだりで涙がポロリ。


107 :名無しのオプ:03/06/21 12:40
有栖川有栖の「幽霊刑事」
ミステリと恋愛なんて両立しないと思ってた。
なのに泣けた…ラストが…
図書館で借りて読んだのに、その後自腹切って買っちゃいました。

108 :名無しのオプ:03/06/21 15:17
ミステリで恋愛っていうと、魂を抉るような切羽詰まったイメージだが
北村薫の覆面作家シリーズとか我孫子の人形シリーズとか
ああいう恋愛もたまに読むとほのぼのして良い。和むつーか。

109 :名無しのオプ:03/06/23 07:00
北村薫だったら「リセット」もいいなぁ。


110 :名無しのオプ:03/06/26 22:35
宮部みゆきなら
「龍は眠る」が恋愛小説風だな、、

ハンデ背負ってる男女どおしの。。

111 :名無しのオプ:03/06/26 22:56
パラレルワールドラブストーリー
ひがしのり

112 :名無しのオプ:03/06/26 23:46

佐々木丸美!

113 :名無しのオプ:03/06/27 00:59
つるつるオマ○コも見れました。(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/
ここまで美少女だと興奮しちゃう(*´∀`*)ハァハァ

114 :名無しのオプ:03/06/27 01:18
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html


949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

115 :名無しのオプ:03/06/27 02:18
若竹七海の製造迷夢、西澤保彦のタック&タカチシリーズ
近藤史惠「桜姫」、整体師シリーズとか

116 :名無しのオプ:03/06/27 02:23
ライムとアメリア、しんぼうたまらん。
大好きだ。

117 :名無しのオプ:03/06/28 16:55
う〜ん! バトルロワイアルはどうなんでしょう?

118 :名無しのオプ:03/06/28 18:06
生ける屍の死。
いわゆる恋愛とは違うかもしれないけど。
エピローグの2人の会話とか泣ける。
あんな男女の関係っていいなぁ〜、と思う。

119 :山崎 渉:03/07/15 13:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :名無しのオプ:03/07/25 14:17
志水辰夫「行きずりの街」。
しっとりとしていて良し。

121 :山崎 渉:03/08/02 02:04
(^^)

122 :山崎 渉:03/08/15 16:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

123 :名無しのオプ:03/09/15 12:04
久しぶりにあげちゃうよ。
「私でない私」読んだ。まぁおもしろかったけど、
エロ多すぎ。おなかいっぱいです。

124 :名無しのオプ:03/09/23 16:23
>>105
「連続」読んだよ。いやぁ、あの始まり方は秀逸だね。
まさにラブコメ映画って感じでよかった。
個人的にはカーのロマンスは当たり外れがあるけどこれは当たりだったよ。
(ハズレの例は「嗅ぎ煙草入れ」とか)

125 :名無しのオプ:03/09/24 23:55
盛り上がらないね。
ミステリー読む人って恋愛とかキャラ萌えとかあんまないのかな?
SF板のこの手のスレは割かしレスついてるみたいだけど。

126 :名無しのオプ:03/09/25 00:30
京極夏彦『魍魎のハコ』
自分の中では究極っす。せつねーっす。

127 :名無しのオプ:03/09/25 00:42
ヴィレッジブックスのミステリーロマンスでどうだ。
J・D・ロブのイブ&ロークシリーズ。


128 :名無しのオプ:03/09/25 01:26
西澤保彦の「瞬間移動死体」
主人公夫婦の関係に萌え萌え

129 :名無しのオプ:03/09/28 18:07
バウンティハンター、ステファニー・プラムのシリーズ!
これに極まれりと思うけど。

130 :名無しのオプ:03/09/29 12:55
やっぱタックシリーズでしょ!

131 :名無しのオプ:03/09/30 02:16
「姑獲鳥」の関口と涼子
そして
「ホームズの優雅な生活」のホームズとヒロイン

俺はこれ系に弱い。

132 ::03/09/30 03:13
乱歩の「孤島の鬼」

133 :名無しのオプ:03/09/30 07:07
ああっ!
「孤島の鬼」良いですよねー。ラストがまた、切なくて。

134 :名無しのオプ:03/10/01 09:04
孤島の鬼って何冊かあるみたいだけど
全部内容同じなの?

135 :名無しのオプ:03/10/01 11:39
最近のでは>>82
昔のだとクリスティーの『ゴルフ場殺人事件』がヘイスティングスの恋物
語として読める。
又『謎のクィン氏』のサタースウェイト氏の釣鐘草の思い出が心にしみた。
似た様な経験があったから。

136 :名無しのオプ:03/10/07 09:34
恋はミステリー

137 :名無しのオプ:03/10/14 18:42
ゴダード「永遠に去りぬ」の…微妙にネタバレ(メール欄)。
はかない恋というか痛々しい顛末に…(つД`)ホロリ
ゴダード作品の中で、コイツのみ恋愛属性がツボですた。
前半はまどろっこしいものの、中盤以降は二転三転あって面白い。


138 :名無しのオプ:03/11/06 20:04
乙一の「GOTH」がけっこう恋愛っぽい。
猟奇殺人の話だけど、恋愛小説的にみればかなりの純愛。
若者の青くささが、かなりいいかんじ。

139 :名無しのオプ:03/11/07 18:51
コリン・ベイトマン「ジャックと離婚」はどう?
原作者が脚本を手がけた映画版(「ディボーシング・ジャック」)も良い。

140 :名無しのオプ :03/11/14 18:50
>138
GOTHはいいね。あれは恋愛物といえると思う。
ZOOはちょっと...だったけど。

141 :名無しのオプ:03/12/02 15:13
女心とYの悲劇の最後のレーンの行動は永遠の謎。

142 :名無しのオプ:04/02/19 21:12
クレイグ・ライスのジェイクとヘレン(マローン弁護士物)。
このシリーズに出て来るカップルはどれも可愛く微笑ましい。

143 :名無しのオプ :04/03/03 08:01
ミステリーじゃなくスパイものだけど、「ヴァチカンからの暗殺者」
ヒロインは修道女です。オナ○ーのことを自涜って訳してあるのが
笑えた。今でてるのは違うかもしれないけど。

144 :名無しのオプ:04/03/19 19:57
age

145 :名無しのオプ:04/03/19 20:37
クリスティはほぼ全部の作品になんらかのラブロマンスが入っている気がするな。
個人的には秘密機関が好き。

146 :名無しのオプ:04/03/20 17:18
有栖川さんの「幽霊刑事」は私も凄くステキな作品だと思いました。
後に東野さんの「トキオ」を読んだ時に、あれ〜?幽霊刑事に似てる・・
と思ったのは私だけでしょうか?

147 :名無しのオプ:04/03/20 22:30
「五輪の薔薇」はいい。
毒男的にはたいへん落ち着くラストで。

148 :名無しのオプ:04/04/26 19:27
青木雨彦という人が「ミステリーと恋愛」というテーマに基づいたガイド・エッセイ
を昔ミスマガに連載していて、単行本が6冊ほど出てるね。

今2冊読んだけど、読みやすくてなかなか良い。
導入部が本題みたいになってるのも一興。奥さんに夜の営みを数年来拒否されてると
いう記述が再三出てくるのがワラタ。 やらせてあげなさいよ、奥さんw

149 :名無しのオプ:04/04/26 20:27
トマス・H・クック「夏草の記憶」
あまりにも残酷な結末の待ち受けている恋愛ミステリの秀作。

150 :名無しのオプ:04/04/26 23:21
東野圭吾の「眠りの森」。
読んだ後、思わず「加賀かっこいいーーーー!!!」と叫んでしまった。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)