5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本格ミステリ・マスターズ

1 :名無しのオプ:02/04/01 22:41
 文藝春秋から8月より発刊される新レーベル「本格ミステリ・マスターズ」の執筆予定者が明らかになったので、ここに書いておきます。

 島田荘司、山田正紀、柄刀一、芦辺拓、我孫子武丸、柴田よしき、
 北村薫、加納朋子、泡坂妻夫、連城三紀彦、竹本健治、東野圭吾、
 歌野晶午、法月綸太郎、折原一、山口雅也、有栖川有栖、太田忠司、
 麻耶雄嵩、近藤史恵、愛川晶、北森鴻、倉知淳、京極夏彦、森博嗣、
 西澤保彦、小森健太朗、奥泉光、北川歩実、恩田陸、皆川博子、
 笠井潔、二階堂黎人。

 第一期が8月から順次刊行。第1弾は島田荘司だそうです。個人的に気になるのは、京極夏彦。「本格ミステリ」という縛りのなかで、彼がどんなものを書いてくれるのかが楽しみ。
 みなさんはいかがですか?

2 :sage:02/04/01 22:45
「こんなの本格じゃねーよ」って言われるような作品ばっかになる、、に五千円。

3 :名無しのオプ:02/04/01 22:50
買うのは7冊だな。

4 :名無しのオプ:02/04/01 22:52
法月は結局書かない、に10万ガバス。

5 :名無しのオプ:02/04/01 23:04
俺は買わないのが五冊……。

6 :A.M.:02/04/02 13:12
執筆者の名前を見る限り、なかなか面白そうではないですか。
でも、さすがに綾辻行人の名は見られないようですね。残念。

7 :名無しのオプ:02/04/02 17:32
法月綸太郎、麻耶雄嵩、倉知淳、大丈夫かな?
第一期完結まで、十年以上かかりそう。

8 :名無しのオプ:02/04/02 19:13
見飽きたメンバーで食傷気味。
法月は書けない、に50万エラリィ賭けとく。

9 :3:02/04/02 21:54
ちなみに、島田荘司、法月綸太郎、麻耶雄嵩、近藤史恵、倉知淳、森博嗣、西澤保彦
の7冊。

10 :名無しのオプ:02/04/02 23:15
綾辻は名前載せてない。懸命。

11 :名無しのオプ:02/04/02 23:35
笠井潔って
新潮ミステリークラブに「鏡の国の殺人」を書くといいながら
それすらまだ書いてないな・・・。

12 :名無しのオプ:02/04/03 00:13
俺は買うなら、山田正紀、連城三紀彦、竹本健治、東野圭吾、法月綸太郎、山口雅也、
 麻耶雄嵩、京極夏彦、 西澤保彦、奥泉光、 笠井潔。


13 :名無しのオプ:02/04/03 08:01
「マスターズ」だから中堅クラス以上に絞ったのか。
竹本と法月はまず書けないと思うが。

>>11
いつの間にか近刊予定から消えてたね。

14 :名無しのオプ:02/04/03 10:02
このスレ重複なんだけど。
どっちかに統一した方が良くない?

文藝春秋「本格ミステリ・マスターズ」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1015911585/


15 :名無しのオプ:02/04/03 12:16
中核クラス以上ねぇ…
ただの年功序列って感じだが
同じメンバーだし
悲惨なe-novelsかとオモタよ
新作書かないのに参加する法月とか綾辻もいるし


16 :3:02/04/03 22:20
>>12
法月綸太郎、麻耶雄嵩、西澤保彦の3人が共通ですね。
いまだ(取りあえず)期待値の高い3人、かな?

17 :名無しのオプ:02/04/03 23:16
すごいな、この企画。オレとしては飛び跳ねそうなくらい嬉しいぞ。
といっても、買うのは限られてるけれどもな。

島田荘司、山田正紀、柄刀一、麻耶雄嵩、
笠井潔、山口雅也、竹本健司、京極夏彦、

柄刀一ファンのオレとしては、彼の筆がなかなか早いことが嬉しい。

18 :名無しのオプ:02/05/31 18:06
保全age

19 :名無しのオプ:02/05/31 18:43
「A MAD TEA PARTY UNDER THE AURORA(仮)」 島田荘司
「僧正の積木歌(仮)」 山田正紀
「凍るタナトス」 柄刀一

20 :名無しのオプ:02/07/08 19:54
さるべーじ

21 :名無しのオプ:02/07/08 19:59
俺は島田掃除、摩耶ゆたか、山田正紀、笠井潔を買う。

22 :名無しのオプ:02/07/08 21:28
島田荘司は作品の出来次第、あとは
山田正紀、柄刀一、柴田よしき、加納朋子、法月綸太郎、山口雅也、有栖川有栖、
麻耶雄嵩、北森鴻、京極夏彦、森博嗣、恩田陸
あたりは買うかも。


23 :名無しのオプ:02/07/08 23:09
奥泉光の書く本格読んでみたい

24 :名無しのオプ:02/07/11 01:29
柄刀一、山口雅也、麻耶雄嵩、京極夏彦、恩田陸
は絶対買います。

25 :名無しのオプ:02/07/11 01:32
島田以外買います

26 :名無しのオプ:02/07/11 01:34
竹本がこのシリーズで出すのは何年後?

27 :名無しのオプ:02/07/11 01:39
ってか綾辻たんは?

28 :名無しのオプ:02/07/13 15:34
何人落とすか予想してみるのも面白いかも。

29 :名無しのオプ:02/07/21 14:11
文芸春秋社の「本格ミステリ・マスターズ」は8月下旬刊行開始を目指して急ピッチで
作業が進んでいます。島田荘司先生、柄刀一氏の原稿はすでに完成。山田正紀先生の
原稿ももうすぐ入ります。島田先生の作品は御手洗潔もの。外国が舞台で……。柄刀一氏
の作品は『凍るタナトス』。首を切断され、冷凍保存された遺体の謎。山田正紀先生の
作品はあのヴァン・ダインの『僧正殺人事件』の続編という趣向。いずれも話題騒然と
なるのは必至でしょう。涎を垂らしながらしばし待て。冷凍日記より

>島田先生の作品は御手洗潔もの。外国が舞台で……。
外国が舞台でだからなんなんだ(w

30 :名無しのオプ:02/07/23 01:00
文藝春秋のHPはいつになったら公開されるのか??

31 :名無しのオプ:02/07/27 00:04
「魔人の遊戯」島田荘司
http://www.osawa-office.co.jp/weekly/w_image/66-70/68-06-02.jpg
「僧正の積木唄」山田正紀
http://www.osawa-office.co.jp/weekly/w_image/66-70/68-04-02.jpg
「凍るタナトス」柄刀一
http://www.osawa-office.co.jp/weekly/w_image/66-70/68-05-02.jpg

32 :名無しのオプ:02/08/08 00:31
綾辻が書かないのが寂スィ。
まあ、どうせ書けないのでいさぎよいとも言えるが。

33 :名無しのオプ:02/08/08 00:41
本当に本格を書いてくれるのか微妙な面子が多いよね。
竹本健治、奥泉光、北川歩実、恩田陸、皆川博子とか。

34 :名無しのオプ:02/08/25 02:50
そろそろage

35 :名無しのオプ:02/08/25 08:47
二階堂は執筆しないの?

36 :名無しのオプ:02/08/25 15:26
「山田正紀先生の作品はあのヴァン・ダインの『僧正殺人事件』の続編という趣向。」
メタは勘弁。もう食傷気味です。

37 :名無しのオプ:02/08/26 15:33
装丁は京極夏彦らしいけど、全部同じような装丁にしなくても・・・とオモタ

第一期は全部買うな。
あとは・・・芦辺、我孫子、北村、加納、泡坂、竹本、東野、歌野、法月、山口、
麻耶、愛川、倉知、京極、森、西澤、奥泉、笠井は買う。(ほとんど全部やん(w)

原書房の「ミステリーリーグ」が新人中心で、こっちが中堅・大御所中心ですね。
本格ミステリーの活性化になるから大歓迎だ。

38 :名無しのオプ:02/08/26 15:42
やたら豪華な面子だが、
法月、竹本、倉知は危険だな、おい!

39 :名無しのオプ:02/08/26 16:35
>>36
それは単なるパスティーシュであって、メタでもなんでもないだろ。
メタの意味、解ってんのか?

40 :名無しのオプ:02/08/26 23:41
>>38
倉知はなんだかんだ言って一応書いてるから、問題は最初の二人。
十年経ってもまだ出てなかったりして。

41 :名無しのオプ:02/08/27 00:26
>>39
山田が単なるパスティーシュで終ると思ってんのか?
山田作品読んだことあんのか?

42 :名無しのオプ:02/08/27 18:43
もうじき発売age。
正直、一番期待しているのは山田正紀。
島荘は周りの反応見てから考える(w

43 :名無しのオプ:02/08/27 20:57
文芸春秋のHPにコーナーができますた
それで↓を見て欲しいのだが
http://bunshun.topica.ne.jp/mys_mas/mystery01.htm
なんか減ってねえか?


44 :名無しのオプ:02/08/27 21:00
あとついでに
>>第一期20巻予定
とあるが、20人以上いるぞ(w

45 :名無しのオプ:02/08/27 21:12
>>44
余った人数は、誰かが書けなかった時の保険だったりして…。

46 :名無しのオプ:02/08/27 22:53
応募券5枚で全員プレゼントか。
講談社の密室本は買いたい本が少なくて困りものだが、
マスターズは余裕で集まりそうだ。うひ。

47 :名無しのオプ:02/08/28 00:58
>>41
>山田が単なるパスティーシュで終ると思ってんのか?
>山田作品読んだことあんのか?
全作読んでるけど(w 山田正紀だからメタという発想はどこから?
メタじゃないミステリも山のようにあるんだけど。
もしかして「ミステリ・オペラ」しか読んでない?

少なくとも>>36の内容紹介を見ただけで「メタは勘弁」とか言い出す
のは飛躍のし過ぎ。

48 :名無しのオプ:02/08/28 01:04
心配しなくてもミステリに関して、
山田正紀はぶんなげ系は書かないんじゃないかな。
まあ、メタ=ぶんなげ系ではないから、関係ない話だけど。


49 :名無しのオプ:02/08/28 01:13
>>『僧正の積木唄』を半分まで。爆発的な面白さ。特に前半のファイロ・ヴァンスが出てくるあたりは、
>>完璧にヴァン・ダインの贋作になっていて、文体も描写も完璧。
元凶である二階堂の日記より。ま、まあ二階堂なんでけどさ…

50 :名無しのオプ:02/08/28 01:26
ヴァン・ダインの贋作というより、ヴァン・ダインの訳者の贋作なんじゃないの?

51 :名無しのオプ:02/08/28 16:26
>>43
減ってるね、笠井とか二階堂が。
おーい笠井、どうした!オイディプスの疲れか?

52 :名無しのオプ:02/08/28 22:13
本日、魔神と僧正を買ったのですが
中に挟んであった座談会のペーパーが
突っ込みたくなる発言満載です(笠井、綾辻ね)



53 :名無しのオプ:02/08/30 02:48
このレーベルの寿命は1年以内とみた

54 :名無しのオプ:02/08/30 02:55
清涼院を入れれば更に短命になるかと

55 :中田英寿司:02/08/30 03:01
笠井と二階堂は編纂委員会の委員もやってるから抜けたかも…
でも、笠井の場合は、疲れもあるっぽいね。雑誌メフィストでの
新連載も予定の十分の一しかこなせなかったらしいし。

56 :名無しのオプ:02/08/30 09:22
>>52
ええええーっ、おれ魔神買ったけどなかったよーー。
くそう。

で、何が書いて有りマシたか?

57 :名無しのオプ:02/08/30 11:57
誰かアプして

58 :52:02/08/30 19:45
>>56
今確かめたが魔神も僧正もはさんである

本を振れ!力の限り!




59 :名無しのオプ:02/08/31 04:06
世間の注目度は、悲しいかな

(多摩川の)タマちゃん>>>>>>>>>>>>>>>>>本格ミステリマスターズ

60 :名無しのオプ:02/08/31 15:12
綾辻と二階堂って、仲悪いの?
(対談読んでそう思たyo)

61 :山田ファソ:02/08/31 16:43
「エイダ」はメタっぽいとおもわれ。
最近の作品はチャレンジしてるよなー。
いい年なのにw

62 :名無しのオプ:02/08/31 19:14
>>61
人喰いの時代もヨロ

63 :名無しのオプ:02/09/01 00:52
大御所の2作読了。
で、柄刀は買ってないが面白いのかい諸君?

64 :名無しのオプ:02/09/01 01:17
>>63
君みたいな人間が沢山いるんだろうな
俺もその一人だが(w

65 :名無しのオプ:02/09/01 01:24
困った

66 :名無しのオプ:02/09/01 01:27
ついでに柄刀も、って気にはならないぜ。
可哀想に柄刀。

67 :名無しのオプ:02/09/01 01:29
今のシマソウなら、ツカトウのほうが惹かれるが、どちらにしろハードカヴァを
買ってまで読もうとは思わん

68 :名無しのオプ:02/09/01 01:33
>>60
禿vs禿(w

69 :名無しのオプ:02/09/01 03:41
>>67
このシリーズ、実はハードカヴァではないという罠

70 :名無しのオプ:02/09/01 07:25
>>60
心の中では嫌いあってると思われ。綾辻の雰囲気論はセンスが前提なんで
禿人みたいなヴァカがいることを苦々しく思ってそう

71 :名無しのオプ:02/09/01 12:00
読了後の簡単な感想と評価キボウ

72 :名無しのオプ:02/09/01 12:06
ミステリ作家と言われる人でここに呼ばれていない人って
綾辻さんとうまくいっていないのかなぁ、H野とか

73 :名無しのオプ:02/09/01 16:14
10月配本分は、誰のでしょう? 
どなたか知りませんか?

74 :名無しのオプ:02/09/01 19:46
>>73
二階堂の日記に書いてあったよ

75 :73:02/09/01 20:00
>74
サンクスです。
折原一と加納朋子ですか・・・。

76 :名無しのオプ:02/09/01 22:52
今日の新聞広告見たら、笠井も書くようなこと書いてあったけど……。どうなんだ??
島田荘司のはどうでした?

77 :名無しのオプ:02/09/01 22:56
>76
挟まれてる小冊子によれば、
書かないと明言してるのは綾辻だけだし、
そのうち書くかもしれないってことだと思ふ。

ちなみに俺は感想をそれぞれの作家スレに書いてる。
そういう人多いと思うぞ。

78 :名無しのオプ:02/09/02 00:30
魔神と僧正読了しました。

魔神
すっきりしてて非常に良かった。
壊れ気味といわれる御大だがこの作品にかんしてはそんなことない。
ただし、他の御手洗ものを先に読んでおいたほうがよい。

僧正
山田作品ミステリ・オペラしか読んでないけど
個人的にオペラより上。
これもヴァンを先に読んでおきましょう。
読まなくても楽しめるけどね。

誰か柄刀よろしく。

79 :名無しのオプ:02/09/02 04:26
で、誰か柄刀読んだヤシほんとにいないのか?

80 :名無しのオプ:02/09/02 10:47
>>37が読んでるはず。

81 :名無しのオプ:02/09/02 12:41
俺37だけどまだ買ってない。
まとめ買い出来るほど大人じゃないので、とりあえず御大を読んだ。面白かった!
次は山田先生を読む。
柄刀はラスト。このメンツじゃ後回しになるのはしゃーない。

82 :名無しのオプ:02/09/02 17:35
あわれ柄刀……。かくいう俺も山田優先だ。

83 :名無しのオプ:02/09/02 20:49
柄刀本スレ自体にも1か月近く書き込み無い。・゚・(ノД`)・゚・。
もうちょっと一緒に出すメンツをかんがえてやってくれ・・・

84 :名無しのオプ:02/09/02 21:06
文庫本化はなるかのう?
それまで待ってるのはアホかのう

85 :名無しのオプ:02/09/02 22:10
>84
俺は青空文庫化されるまで待ってます。

86 :名無しのオプ:02/09/02 23:20
新刊JUDGE!で柄刀に投票した人、感想きぼん。

87 :名無しのオプ:02/09/02 23:26
けっこう売れてるみたいだな。
ソースは無いけど、なんとなくの感覚的にさ。

88 :名無しのオプ:02/09/02 23:35
>87
このシリーズのことを知らずに柄刀のだけエラくいい装丁で
平積みされてたから、単に売れてねーな柄刀、と思った。

89 :sage:02/09/03 00:26
島田久々におもしろかったよん。
山田もなかなかいけてたよん。
柄刀はパス。

90 :名無しのオプ:02/09/03 01:02
        ∧_∧
      〃,(;∩Д`) このメンバーに入れることないじゃないか・・・・・・
      /(_ノ ィ \   
    ⊂こ_)_)`ヽつ  シクシク  


91 :名無しのオプ:02/09/03 01:29
>1 に東野の名があったからうきうきと公式サイト
  見に行ったらないポ・・・・・・

92 :名無しのオプ:02/09/03 05:46
小野不由美も書いてほしかった。


93 :名無しのオプ:02/09/03 06:17
オレは山口と麻耶が書いてくれればいい!

94 :名無しのオプ:02/09/03 07:23
>>91
落ち着け
今のラインナップは
「第一期」だ
た、多分第二期も…

95 :名無しのオプ:02/09/03 22:27
この装丁で約2000円に割高に感じるのはおれだけ?

96 :名無しのオプ:02/09/03 22:33
>95
言われてみたらそうかも。真っ当な感覚だわ。
私事だが、俺って本の値段を気にすることほとんど無いのよ。
飯とかだと10円の差が激しく気になるんだが。
どうでもいい話で悪い。

97 :91:02/09/03 22:40
>>94
本当に有るのだろうか第2期・・・
1期のラインナップみたらあと誰よ
N村とかU田とかA川とか?・・・自分で言って涙が…

98 :名無しのオプ:02/09/04 09:52
乱歩の未発表原稿があります。

99 :名無しのオプ:02/09/04 12:32
>>97
野村正樹とか愛川晶だったら、どうする?

100 :名無しのオプ:02/09/04 14:09
公魚先生が満を持して第二期に登場します。

101 :名無しのオプ:02/09/04 17:14
>>100
大野さんと一緒に「本格ヒステリー・マスターズ」で刊行。

102 :名無しのオプ:02/09/07 14:04
新しいダヴィンチに今後のラインナップが載ってるよー

103 :名無しのオプ:02/09/07 14:04
そういえば昔「ヒポコンテリ」って流行らなかった?

104 :名無しのオプ:02/09/08 20:06
公式HP更新されてた

対談があぷされててたのと

作品タイトルが発表されているの

加納朋子「虹の家のアリス」
芦辺 拓「紅楼夢の殺人」

105 :名無しのオプ:02/09/10 20:45
山田正紀の「僧正の積木唄」を読んだ。
アメリカ時代の金田一を「僧正殺人事件」に絡ませたアイディアはナイス。
さらに、あの大戦直前の危うい時代の空気を作品に導入した決断も
評価したい。しかし、時代を意識しすぎとも感じた(金田一モノにしては)。
若き日の金田一が行っていたのが、アメリカじゃなくてヨーロッパなら
もっといろいろな探偵と共演させることが出来たのに。


106 :名無しのオプ:02/09/13 01:06
柄刀読みました。
というか柄刀しか買ってません…
『ifの迷宮』みたいな、生命倫理などを考えさせられる話でしたが
個人的にはイマイチでした。値段高いし。
疑問に思ったのは、
インタビュアーは何故清涼院流水について質問したのか。
流水読んで本格ミステリだと思う初心者は居ないでしょ…?


107 :名無しのオプ:02/09/13 10:40
どういうインタビューだったの?

108 :名無しのオプ:02/09/14 01:59
>>107
流水のことが出たのは、
ミステリにおけるフェアプレイ精神について尋ねたところ。

綾辻、有栖川、法月はすごい、
そういう完璧な美しいミステリを書いてみたいと思う。
と柄刀が締めてるのに
舞城や佐藤友哉のような書き手はどう思うか? とまだ質問し、
「本格」じゃないから、面白ければいい。つってんのに、
流水は?と更に訊いてる。
「流水大説」だから問題ないでしょう。ってのが柄刀の答え。
ああいうのはミステリじゃありませんね、とか
僕は認めません! とか言って欲しかったのかな?
と思ってしまいました。
そこだけひっかかったんですけど、
たいした話じゃないですね。ごめんなさい。

109 :名無しのオプ:02/09/14 12:05
いや、面白い話ですた。
柄刀の「流水大説」ですからという答え方も突き放してていいなあ。

110 :名無しのオプ:02/09/16 15:25
ようやく三冊読み終わりました。柄刀のが一番良かった。

111 :名無しのオプ:02/09/16 16:02
>>106
あのインタビュアー、すげえ頭悪そうで萎えたよ
作家論も文章がワケワカラン。内容バラバラで必要もないのにネタ割ってるし

112 :名無しのオプ:02/09/16 21:14
インタビュアーは誰?
文藝春秋の編集者だったら萎え。

113 :名無しのオプ:02/09/17 00:15
>>111
著作リストに短篇を収録しただけのアンソロジーをまぜるのは何故だ?
どういう基準なんだかさっぱり判らん。

114 :名無しのオプ:02/09/17 00:30
柄刀はまだまだ(この面子の中では)新人さんなんだから、著作数を少しでも多く
見せる必要があるからじゃないの?
枯木も山の賑わいだわな。

115 :名無しのオプ:02/09/17 21:45
>>112
作家論と同じ人

116 :名無しのオプ:02/09/18 05:05
>>111
そうそう、できが悪い小学生の作文みたいだと思ったよ
内容がない以前に読むに耐えん

117 :名無しのオプ:02/09/26 01:37
22日の朝日新聞の書評に『魔人の遊戯』が出てたね。

118 :名無しのオプ:02/09/26 01:39
『魔神の遊戯』でした……スマソ。

119 :名無しのオプ:02/09/26 01:40
「魔神の遊戯」からは、軍靴の音が聞こえる  02/09/22 朝日新聞

120 :名無しのオプ:02/09/26 01:43
>>119
えらく、古い言い回しだね。


121 :名無しのオプ:02/10/06 03:58
もうすぐ発売?age

122 :名無しのオプ:02/10/22 16:56
∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´D`) < こんにちわぁ〜
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

∋oノハヽo∈  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○( ´D` )○< つじののみれす!
 \   /   \_______
   しし))ミ ピョ-ン

∋oノノハヽヽo∈  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(´D`≡´D`) < あれ?あれ?
(⊃ ⊂)    \_______
(_)_)

∋oノハヽo∈  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( *´D`)ヾ < くるとこ まちがえちゃった〜
 (∪  Y   \_______
 (_)_) テヘテヘ


123 :名無しのオプ:02/10/25 08:05
折原一「倒錯のオブジェ 天井男の奇想」(本体1857円+税)
気をつけろ!天井男が覗いているぞ…
「うちの天井裏には天井男が棲みついているんじゃ」
──それは孤独な老婆の妄想なのか?
 そして二階には密室の中に死体が一つ……。
超絶技巧が冴え渡る渾身の書き下ろし。

加納朋子「虹の家のアリス」(本体1762円+税)
『アリス』と猫とお茶を愛する名探偵
育児サークルへの嫌がらせの犯人は?
 連続殺猫事件の真相は? 花泥棒の正体は? 
ささやかだけど説明できない謎でお困りなら、どうぞ仁木探偵事務所へ!

124 :名無しのオプ:02/10/25 08:06
次回の刊行は1月

北村薫 「街の灯」(2003年1月)
芦辺拓 「紅楼夢の殺人」(2003年1月?)
柴田よしき 「天国の夜」(2003年1月?)
我孫子武丸 〈タイトル未定〉(2003年1月?)
歌野晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」(仮題)
小森健太郎 「Gの残影」(仮題)

乾くるみはまだか?

125 :124:02/10/25 08:59
勘違いしてた

126 :名無しのオプ:02/10/25 13:47
歌野のタイトルでオザケンを思い出した

127 :名無しのオプ:02/10/25 20:49
>>小森健太郎 「Gの残影」(仮題)

ま、まさか
G=ガンダム
じゃないだろうな(w

128 :名無しのオプ:02/10/26 21:35
山田正紀読んだけどいまいちだったよ
前半1/3くらいはめちゃめちゃおもしろくて傑作の予感したんだけど
中盤でだれてきて、終盤の法廷場面で盛り返したけどラストの解決にポカーンって感じ
最初の殺人で犯人が死体の首を切った理由とか理解できないまま終わっちゃって消化不良
次は柄刀読んでみます

129 :名無しのオプ:02/10/26 21:41
>124
読みたくなるのが一つもないな。
(第一回配本は島荘のみ読んだ。傑作とは言えないが、読み応えはあり、まあまあだった。)
3月か5月待ちだな・・・。

130 :名無しのオプ:02/10/27 01:12
企画倒れなのか?

131 :名無しのオプ:02/10/27 01:27
京極の装丁ととも共倒れだろ

132 :名無しのオプ:02/10/28 10:34
俺、こういう柔らかい紙の表紙って好きなんだけど。

133 :名無しのオプ:02/10/28 21:55
加納のって、書き下ろしじゃないじゃん!?
そういう企画なのか!?

134 :名無しのオプ:02/10/29 01:16
>133
マジで? やっちゃいましたね、文春。

135 :名無しのオプ:02/10/29 01:23
>>132
俺もこういうやわらないやつは、読むときに支えてる方の手が痛くなくて好き。


136 :名無しのオプ:02/10/29 01:33
新潮のクレストブックスの真似だな。
多少紙代が安い(=定価が安くできる)んだろうか。


137 :名無しのオプ:02/10/29 05:18
>>133-134
えっ、最初から書下し叢書なんて一言も謳ってないぞ。第一回配本の
挟み込み座談会とかちゃんと読んでるか?

勝手に勘違いして文句をつけるのはよくない。

138 :名無しのオプ:02/10/29 09:28
>>137

「一言も謳ってな」くても、フツーそう取るわナ
わざわざ「挟み込み座談会」読まなきゃわからねーんじゃ、余計そうジャン!

139 :名無しのオプ:02/10/29 09:42
われわれの固定観念を利用した、文藝春秋社によるトリックですか?

140 :名無しのオプ:02/10/29 13:27
そもそも加納が書き下ろしなんてめったに書けるもんではない罠


141 :名無しのオプ:02/10/29 18:02
>>138
>「一言も謳ってな」くても、フツーそう取るわナ
どこの「フツー」だよ? 四六判の叢書というと書下ししか知らないのか?
「幻影城ノベルス」とか雑誌掲載の新作と書下し新作が混在している叢書は
いくらでもある。

142 :名無しのオプ:02/10/29 18:31
>>141
ハア? 
比率はどっちが高いと思って言ってんだ?
常識で物を言えや
頭悪いナァ・・

143 :名無しのオプ:02/10/29 18:56
>>142
日本人作家の作品を収めたミステリ叢書のうち、書下しオンリーの
ものは半分弱ぐらいですが、何か?

自分の乏しい見識だけで常識を語らないように。

144 :ぷっ:02/10/29 19:09
>>143
本当に調べて書いたのか?
ザルな記憶を頼りにてきとーに書いたんじゃんねえの?


145 :名無しのオプ:02/10/29 23:17
>>144
手元に資料があるからこその発言なんだけど。
恥かかないうちに消えたら?

146 :名無しのオプ:02/10/29 23:31
書くことすらできない綾辻よりは全員まし

147 :名無しのオプ:02/10/29 23:35
>>141-145
で、どっちが正しいんですか? 識者の皆さん教えてプリーズ。

148 :144:02/10/30 07:27
>>145
じゃあ、おれに恥をかかせてみろよ、できるものならな。
具体的に書いてみろよ。資料あるんだろう?
どうせ展開が不利になりゃ、
「わたしのミステリ叢書に含めるものはもっと幅が広い」
とかほざくんだろうな(笑)。
恥かいてやるよ。さあ、おれに恥をかかせてみろ!(大笑)

149 :名無しのオプ:02/10/30 13:06
いや、でもオレもマスターズは書き下ろしの叢書だと思ってたよ。

なぜかと考えると、
「あなたの考える本格を書いてください」と依頼した、
っつう言いかたの叙述トリックにひっかかったわけだな。

150 :名無しのオプ:02/10/30 19:06
>>148
君の書き込み自体が読んでて恥ずかしいよ(w


151 :143=145:02/10/30 21:00
>>148
やれやれ。知らないことは恥ではないが、無知を指摘されて逆ギレするのは
相当恥ずかしいぞ。そこまで言うなら恥をかいてもらおうか(w

主な日本のミステリ叢書(〇−全作書下し)
創作探偵小説集 春陽堂/全4巻(大正15〜昭和4)
日本探偵小説全集 改造社/全20巻(昭和4〜5)
探偵小説全集 春陽堂/全24巻(昭和4〜5)
〇新作探偵小説全集 新潮社/全10巻(昭和7〜8)
推理小説叢書 雄鶏社/全9巻(昭和21〜22)
探偵小説年鑑 岩谷書店→宝石社→講談社/継続中(昭和24〜)
岩谷選書 岩谷書店/全28巻(昭和24〜25)
日本探偵小説全集 春陽堂/全16巻(昭和28〜29)
探偵双書 春陽堂/全12巻(昭和30〜31)
〇書下し長篇探偵小説全集 講談社/全11巻(昭和30〜31)
長篇探偵小説全集 春陽堂/全14巻(昭和31〜32)
探偵小説名作全集 河出書房/全11巻(昭和31)
日本探偵小説代表作集 小山書店/全6巻(昭和31)
文芸推理小説選集 文芸評論社/全5巻(昭和32)
推理小説名作文庫 桃源社/全13巻(昭和32〜33)
〇書下し長篇推理小説 講談社/全7巻(昭和34〜35)
日本推理小説大系 東都書房/全16巻(昭和35〜36)
現代長篇推理小説全集 東都書房/全16巻(昭和36)
〇日本ミステリ・シリーズ 早川書房/全10巻(昭和36〜38)
東都ミステリー 東都書房/全53巻(昭和36〜38)
〇書下し推理小説全集 桃源社/全11巻(昭和34〜35)
〇書下し推理小説全集(第2期)桃源社/全10巻(昭和35〜36)
現代推理作家シリーズ 宝石社/全5巻(昭和38〜39)
芸文アクションシリーズ 芸文社/全5巻(昭和39)
〇ミステリー9 学習研究社/全8巻(昭和39〜40)

152 :143=145:02/10/30 21:01
日本代表推理小説全集 光文社/全6巻(昭和40)
〇新本格推理小説全集 読売新聞社/全10巻(昭和41〜42)
〇新事件小説全集 読売新聞社/全8巻(昭和43〜44)
現代推理小説選集 秋田書店/全13巻(昭和43〜44)
新青年傑作選 立風書房/全5巻(昭和44〜45)
現代ミステリー傑作選 光文社/全3巻(昭和44)
現代の推理小説 立風書房/全4巻(昭和45〜46)
〇乱歩賞作家書下しシリーズ 講談社/全9巻(昭和46)
最新ミステリー選集 光文社/全3巻(昭和46)
双葉推理小説シリーズ 双葉社/全12巻(昭和46〜48)
現代推理小説大系 講談社/全20巻(昭和47〜55)
〇新鋭推理作家書下しシリーズ/全4巻(昭和47)
宝石推理小説傑作選 いんなあとりっぷ社/全3巻(昭和49)
ベスト・ミステリー 光文社/全3巻(昭和49)
日本代表ミステリー選集 角川書店/全12巻(昭和50〜51)
探偵怪奇小説選集 広論社/全7巻(昭和50〜51)
〇推理特別書下し 講談社/全9巻(昭和50〜53)
幻影城評論研究叢書 幻影城/全5巻(昭和50〜52)
幻影城ノベルス 幻影城/全14巻(昭和51〜54)
ミステリー入門 カイガイ出版/全5巻(昭和51)
自選傑作短篇シリーズ 読売新聞社/全11巻(昭和51〜52)
鉄道推理ベスト集成 徳間書店/全4巻(昭和51〜53)
最新ベストミステリー 光文社/全3巻(昭和52)
現代怪奇小説集 立風書房/全3巻(昭和52)
新青年傑作選集 角川書店/全5巻(昭和52)
宝石傑作選集 角川書店/全5巻(昭和53〜54)
現代ベストミステリー 光文社/全3巻(昭和55)
日本ミステリーベスト集成 徳間書店/全4巻(昭和59〜60)

153 :143=145:02/10/30 21:03
日本探偵小説全集 東京創元社/全12巻(昭和59〜平成8)
現代ミステリー傑作選 光文社/全3巻(昭和59)
最新傑作ミステリー 光文社/全3巻(昭和61)
〇推理特別書下し 講談社/全24巻(昭和61〜平成1)
〇新潮ミステリー倶楽部 新潮社/継続中(昭和63〜)
〇鮎川哲也と十三の謎 東京創元社/全12巻(昭和63〜)
ミステリー・ベストセレクション 光文社/全3巻(平成1)
恐怖小説コレクション 新芸術社/全3巻(平成1)
〇八十周年記念推理特別書下し 講談社/(平成1〜)
創元ミステリ'90 東京創元社/全10巻(平成2)
〇TOKUMA冒険&推理特別書下し 徳間書店/(平成2〜)
〇日経エコノミステリー 日本経済新聞社/全10巻(平成2〜3)
黄金の13 東京創元社/全13巻(平成3〜7)
ミステリーの愉しみ 立風書房/全5巻(平成3〜4)
昭和ミステリー大全集 新潮社/全3巻(平成3)
創元クライム・クラブ 東京創元社/継続中(平成3〜)
ミステリ・フォー・ユー 東京創元社/全4巻(平成3〜4)
〇ハヤカワ・ミステリ・ワールド 早川書房/継続中(平成4〜)
日本ベストミステリー「珠玉集」 光文社/全3巻(平成4)
探偵クラブ 国書刊行会/全15巻(平成4〜6)
日本推理作家協会賞受賞作全集 双葉社/継続中(平成7〜)
「傑作推理」(ベスト・オブ・ベスト)大全集 光文社/全3巻(平成7)
本格推理展覧会 青樹社/全5巻(平成7〜12)
〇クイーンの13 東京創元社/継続中(平成8〜)
名探偵登場 出版芸術社/全11巻(平成8〜9)
〇新本格ミステリー書下しシリーズ 角川書店/全16巻(平成8〜10)
探偵くらぶ 光文社/全3巻(平成9)
甦る「幻影城」 角川書店/全3巻(平成9〜10)
メフィスト・クラブ 講談社/継続中(平成9〜)
〇角川書店冒険サスペンス書き下ろし 角川書店/継続中(平成9〜)

154 :143=145:02/10/30 21:08
最新「珠玉推理」大全 光文社/全3巻(平成10)
江戸川乱歩賞受賞作全集 講談社/継続中(平成10〜)
女性ミステリー作家傑作選 光文社/全3巻(平成11)
幻の探偵雑誌 光文社/全10巻(平成12〜13)
昭和ミステリ秘宝 扶桑社/継続中(平成12〜)
怪奇探偵小説傑作選 筑摩書房/全5巻(平成13)
〇ミステリー・リーグ 原書房/継続中(平成13〜)
本格ミステリ・コレクション 河出書房新社/全6巻(平成13〜14)
怪奇探偵小説名作選 筑摩書房/全5巻(平成14)
本格ミステリ・マスターズ 文藝春秋/継続中(平成14〜)
甦る推理雑誌 光文社/継続中(平成14〜)

要するに〇印のついた書下しシリーズ(しかも、たぶん新潮ミステリー
倶楽部以降のもの)しか認識していないから、そういうトンチンカンな
発言が出てくるんでしょうな。

155 :143=145:02/10/30 21:15
えー、叢書は3冊以上刊行されていてシリーズタイトルが付されている
ものを採りました。抜けているものがあればご指摘ください。

156 :144:02/10/30 22:04
わっはっは!
>江戸川乱歩賞受賞作全集 講談社/継続中(平成10〜)
>女性ミステリー作家傑作選 光文社/全3巻(平成11)
>幻の探偵雑誌 光文社/全10巻(平成12〜13)
>昭和ミステリ秘宝 扶桑社/継続中(平成12〜)
やっぱこういうのを混ぜてきやがったか。
「本格ミステリ・マスターズ」というレーベルとそういうのを同じ「叢書」と認識していることは良くわかったわ。
あと、何が言いたいかは、まあ、144でも読んで想像してくれ。
あー、恥ずかしい、恥ずかしい。恐れ入りました(W

157 :144:02/10/30 22:06
まちがえた。「148でも読んで」だわ(W

158 :名無しのオプ:02/10/30 22:27
とりあえずここら辺が出し時だろ

>>144必死だな(激藁

159 :名無しのオプ:02/10/30 22:34
見苦しいなあ。

>>156
>「本格ミステリ・マスターズ」というレーベルとそういうのを
>同じ「叢書」と認識していることは良くわかったわ。
どう違うんだ? さっぱり判らん。

書下し叢書だけをミステリ叢書とするなら、そりゃ書下ろしが多くて
当たり前なんだが(w

160 :144:02/10/30 22:49
じゃ、サヨナラ・・・(W

161 :144(本心):02/10/30 22:53
ちくしょ〜もう来るかこんなスレ。ウェェェェェェェン

162 :144:02/10/30 23:00
おや、にせ者が楽しそう(W

163 :名無しのオプ:02/10/30 23:04
物を知らない144がいるスレはここですか?

164 :144:02/10/30 23:10
おう!(W

165 :名無しのオプ:02/10/30 23:16
>>151-154
御苦労だが、その表には致命てk

166 :144(本心):02/10/30 23:19
もっと構ってくれよ〜、このスレに張り付いてんだから(泣

167 :名無しのオプ:02/10/30 23:29
何だか荒れてきたな・・

168 :名無しのオプ:02/10/30 23:44
みんな、全巻買ってる?
俺、まだ1冊なんだけど。

169 :名無しのオプ:02/10/31 06:07
144の考えるミステリ叢書の条件を教えてホスィ。
無知なりの意見でいいからさ(w

170 :名無しのオプ:02/10/31 06:53
ようするに叢書って、新作の叢書の話なのか、リイシューの叢書を含む全体の話をしてたのか、ってことだよね。
で、新作といっても、書き下ろしだけじゃなくて、雑誌掲載ぶんを含むかどうかって、まあそういう話でしょ?
気を取り直していきましょう。

>>168
じつは島田と加納をまだ買ってない。
山田、柄刀を買って読み、現在折原を買って読んでるところ。

171 :名無しのオプ:02/10/31 07:35
>>168
柄刀しか買ってない。今日折原を買いにゆく。が、どうなることか・・・。
書店行くたびに買おうと思っているのだが、あの装丁見るたびに萎える。

172 :名無しのオプ:02/10/31 08:22
あの本の造りって、壊れやすそうで、保存に向かなくないかなあ・・

173 :名無しのオプ:02/10/31 09:17
>>158
禿同。
こんな、絵に描いた、というより漫画みたいに必死な奴(=>>144)、久しぶりに見ました。

まぁ、書き下ろし叢書のほうが印象強いんで、
「単行本シリーズと言えば書き下ろし」と思ってしまうのも無理はないか。


174 :名無しのオプ:02/10/31 09:22
>>148を書かなければ、ここまで恥をかくこともなかっただろう。合掌。

175 :名無しのオプ:02/10/31 09:32
>>144=>>148の「ミステリ叢書に含めるものはもっと幅が狭い」のか(w


176 :144:02/10/31 10:32
さて、私は本当に恥をかいたのか?という楽しい問題はさておき(W
果たして、「なんだ。普通は書下しだと思うが」という私の感想自体は不当なものだったでしょうか?
この件は、本格ミステリ・マスターズが「書下し叢書」ではなかったことが端緒です。
「なんだ。普通は書下しだと思うが」と(133において多少挑発的に)意見を述べた所、
143=145氏が、「書下し叢書なんて一言も謳ってないぞ。(中略)勝手に勘違いして文句をつけるのはよくない。(137)」
と説教をくれたことから、どんどんエスカレートして行った訳です。
(明記されている訳ではありませんが、明らかに同一人物ですよね?)
本件の経過に於いて、私同様の意見も散見できました。(賢明な諸氏はもちろん下品な罵り合いに加わりませんでしたが(W )
今でも私の「感想」は、ごく一般的な見解、大多数のミステリファンが抱いたであろう「感想」だと思っています。
最後に。
143=145氏は143に於いて「書下しオンリーのものは半分弱ぐらい」と述べていますが、
実際に列挙されたものを計算してみますと、25%程度、これは「半分弱」とはとうてい呼べません。
最初(143書き込み時点)に考えたものを、後から水増ししたのでないとすると、
誤謬を犯していたということになるのではないでしょうか?

177 :名無しのオプ:02/10/31 11:01
ハァ?
君は、「普通は書下しだと思う」ということが言いたかったんだろ?
「半分弱」だろうが「25%程度」だろうが、実際には書下し叢書の比率は低いということを
自ら補強してどうすんだ?

君がやるべきことは、なんとかして143=145氏の穴を見つけようとすることではなく、
本格ミステリ・マスターズそのものに、「書下し叢書」だと人を誤解させる要素があることを
実証することだろうが。
そんなに恥の上塗りがしたいのか??

要するに、この手の叢書は・・という一般論が実は成立しないと実証された以上、
本格ミステリ・マスターズに限ってはそうじゃないぞという、個別特殊論に
活路を見出す以外の行為は、戦術上全くの無意味だよ。

178 :名無しのオプ:02/10/31 11:09
まだ楽しませてくれるのか!>>144

179 :名無しのオプ:02/10/31 11:31
>>176
>本件の経過に於いて、私同様の意見も散見できました。(賢明な諸氏は
>もちろん下品な罵り合いに加わりませんでしたが(W )
「同様の意見」を述べた人は>>151-154を見て「ミステリ叢書といっても
書下しばかりではないんだな」と知ったからそれ以上何も言わないだけ。

>今でも私の「感想」は、ごく一般的な見解、大多数のミステリファンが
>抱いたであろう「感想」だと思っています。
知らなかった時にそう思ったのは仕方ないかとしても、知った後でも同じ
ことを言い張るのはバカ。

>(明記されている訳ではありませんが、明らかに同一人物ですよね?)
残念! 俺の発言は>>137>>141>>169なんだよね。自分と同程度の知識の
持ち主ばかりだと思うのはよくないぞ(w で、早いとこ>>169に答えろや。
これだけ突っ張るんだから自分なりのミステリ叢書観を説明できるだろ。

180 :名無しのオプ:02/10/31 11:55
むしろ俺にとっての問題は、折原も加納も、
作品自体が妙に二番煎じ的だった点です。
最初の配本の3人がそれぞれ着合い入ってただけに見劣りするのは事実。

181 :名無しのオプ:02/10/31 11:56
ごめん。↑気合だよね。
一応訂正しとかないとがんがん叩かれる可能性があるミス板が好きです。

182 :名無しのオプ:02/10/31 12:53
>>181
単なるタイプミスで叩かれるわきゃないが、そういう余計なことをいうと
叩かれちゃうかもね。

183 :名無しのオプ:02/10/31 13:00
俺は殊能の漢字を首脳と打ちっぱなしにしたら
厨房はクルナと連呼された。

184 :名無しのオプ:02/10/31 13:07
特に伏せたいのでなければ固有名詞ぐらいはちゃんと打った方が
いいと思うが。厨房呼ばわりが行き過ぎだと思ったらスルーしる。

185 :名無しのオプ:02/10/31 20:49
>170
そういう話だね。「叢書」の定義をちゃんとしないとな。

186 :名無しのオプ:02/10/31 22:08
さすがにそろそろ沈静化か。
どうでもいいが、期待はずれのシリーズではあるよな。
職場近くで一番大きい本屋、加納も折原も1冊ずつしか入荷しなかった。
売れ行きも悪いのか?

187 :名無しのオプ:02/10/31 23:08
>>186
渋谷の本屋では加納は結構売れてたぞ

188 :名無しのオプ:02/10/31 23:17
>>187
186です。
当地は、関東のとある県の県庁所在地です(笑)。

189 :名無しのオプ:02/11/01 07:28
>170がうまく要約したな
不毛な闘争だっな(藁

190 :名無しのオプ:02/11/02 12:46
いわゆるミステリー調なパッケージではなく、何となく文芸っぽい作りにしたのが
失敗の要因なのか(←もう失敗ってことにしてるけど、違ったらすみません)。

まぁ、原書房も売れてるという話聞かないし、
「書き下ろしミステリー単行本」の、本格系指向のは
出版社が思っているほど読者がいないのかも知れない。


191 :名無しのオプ:02/11/02 12:57
ハードカバーは高いよね。
それに、置き場所取る(笑)。
今のハードカバーは紙質がけっこう悪いから、意外に保存に向いていない。
よくよくのファンしか買わないんだろうな。

192 :名無しのオプ:02/11/02 13:02
>>190
>失敗の要因なのか(←もう失敗ってことにしてるけど、違ったらすみません)。
第2回配本が発売されたばかりなのに、気が早すぎだろ。

>「書き下ろしミステリー単行本」の、本格系指向のは
「書下し単行本」ではないという話でさんざんもめてるのに(w
よくよくうかつな香具師だな。

193 :名無しのオプ:02/11/02 13:17
結局みんな新作書き下ろしシリーズだと思ってたみたいだね(ボソッ

194 :名無しのオプ:02/11/02 13:40
>>191
禿同。
「書き下ろしの本格もの」はもっと読みたいんだけどね。
ノベルスでやってほしいと思ってしまう。
個人的にはハードカバーでも笠井潔とか島田荘司とかだと買う気になる。

195 :名無しのオプ:02/11/02 13:56
島田荘司のハードカバーに対する姿勢に疑問を感じない?
「どうせ後から手を入れるつもりだ」みたいな発言をするよね。
(ノベルス・文庫とだんだん手を入れていって完成形みたいな。)
結果として文庫版が十分手を入れられた良い物になるのなら、
それはもちろん歓迎だけど、最初からそれを目論むというのは・・・。
一番高く買わされる物が一番出来がよろしくないという訳で、
賢明な読者は文庫待ちするよね?(言ってるおれはなかなかできないんだけど・・・。)

196 :名無しのオプ:02/11/02 14:09
本格ものの読者って実はそんなに多くないんじゃないの?
失敗の原因はそこにあるような気がする。

197 :名無しのオプ:02/11/02 14:24
>>193
>結局みんな新作書き下ろしシリーズだと思ってたみたいだね(ボソッ
別に思うのは個人の自由でしょ。どうでもいいよ。

勝手に思い込んでいただけなのに「書下しじゃない! 騙された!」
とか言い出すバカがウザイだけで。

>>196
>失敗の原因はそこにあるような気がする。
なぜこの段階で失敗したと断定できるのか、さっぱり判らん。
成功するかどうかも判らんけど(w

198 :名無しのオプ:02/11/02 14:36
文春工作員常駐スレってここですか?

199 :名無しのオプ:02/11/02 14:50
理屈はどうでも擁護っぽい発言があればすべて工作員なのか。
やれやれ。

200 :名無しのオプ:02/11/02 17:30
第1回配本も売れなかったの?
島田のは結構売れたような気がするんだけど。

201 :名無しのオプ:02/11/02 18:38
山田正紀だって売れてるだろ。

202 :名無しのオプ:02/11/02 19:34
売れたって、重版かかったのか?

203 :名無しのオプ:02/11/02 20:44
>山田、島田
そもそも初版いくらくらいなのかね?
1万部くらい?

204 :名無しのオプ:02/11/02 23:02
渋谷の本屋では売れてたなぁ。

今回は加納が売れてます。

205 :名無しのオプ:02/11/03 08:16
しかし新本格の叢書をやってるのって、他にも角川と原書房があるし・・・
競争が激化すると、販売力の弱い原書房あたりは、辛くなるね。

206 :名無しのオプ:02/11/05 10:37
自分の屁理屈に他人を跪かせたい馬鹿がいるようだな。
彼奴は何様だ?

207 :名無しのオプ:02/11/20 23:46
島田と山田に関しては9/20付で第二刷が出てたよ。

208 :名無しのオプ:02/11/21 00:22
山田正紀が二刷って快挙な気がするよ。
これで山田先生も陽の目を見る日が来たわけだ。感涙。

209 :名無しのオプ:02/11/22 21:50
>山田正紀
爆発的に売れないけど、読み継がれる作家だとは思うな。

210 :名無しのオプ:02/12/24 16:10
もう少し売れてもいいのになあ、山田正紀。
『仮面戦記』続き書いておねがい。

211 :山崎渉:03/01/23 18:35
(^^)

212 :名無しのオプ:03/01/26 14:06
1月30日に北村薫のが出るはずなのでageとこう。

213 :名無しのオプ:03/01/27 01:59
「町の灯」フライングゲットage
新シリーズの短篇集なのね。これから読みます。

214 :名無しのオプ:03/01/27 02:16
とりあえず二階堂はいらない

215 :名無しのオプ:03/01/27 23:58
>213
マジかよ、もう出てるのか。

216 :名無しのオプ:03/01/28 00:04
第3回本格ミステリ大賞に一作も入らなかったのは、
“本格”と冠の付いたレーベルの最初の年として痛手だな。

217 :名無しのオプ:03/01/28 00:09
漏れはだめだわ。頭おかしくなってるわ
スレタイを「本格ミステリ・マタリーズ」って読んじゃったよ・・・


218 :名無しのオプ:03/01/28 00:11
>216
2年連続で山田にあげるわけにはいかんし、
島田は万が一選考されてもどうせ辞退するし、
まあ、いいんじゃないか。
その他の連中は…まあ、いいんじゃないか。

219 :名無しのオプ:03/01/28 01:18
北村薫のすごく楽しみで2〜3ヶ月前から予約まで入れたのに、
29日から2月1日まで修学旅行だよ……。
……休もうかな、学校。

220 :名無しのオプ:03/02/02 06:52
休んだのか?

221 :219:03/02/03 01:28
休めませんでした(泣)

222 :219:03/02/03 01:29
母親に代わりに行ってもらいました。
今読んでる途中。
多分、もう30分ほどで読めるはず。
読んだら感想入れますね。

223 :リバウドがリバウンド:03/02/03 12:13
北村薫「街の灯」読み終わった。
「夜の蝉」>>>>>>>(越えられない壁)<>>
>>>「街の灯」

224 :名無しのオプ:03/02/03 12:30
しかしこれ売れなかったら日本の新本格・本格はアウトだからな。


225 :219:03/02/04 00:01
223の言うとおり「夜の蝉」は越えられないんだろうなぁと思いつつ、
「盤上の敵」的な作品ではなくてよかったと安心している自分がいました。
ミステリとしては全盛期ほどの勢いはないけど、北村薫らしい作品ですね。
やっぱり、北村薫の書く女性は現実の女性にはない清楚感があるなぁ……。

226 :名無しのオプ:03/02/04 00:11
>>222
>母親に代わりに行ってもらいました。

母ちゃん修学旅行いったのかよ!

227 :名無しのオプ:03/02/04 10:12
>>226
予約してた本を買ってきてもらったんだろと、マジレス

228 :文春工作員:03/02/07 01:25
新作が出たのに話題がないので、あげてみる。

229 :名無しのオプ:03/02/07 02:55
ぶっちゃけ竹本と法月を待っているんだが、いったいいつになるんだよ。

230 :名無しのオプ:03/02/07 08:00
ぶっちゃけ竹本なんて読む奴いるのか?


231 :名無しのオプ:03/02/07 11:37
おい、230氏。
その言い種は何だ!?

232 :名無しのオプ:03/02/07 12:05
>>231
ごめん。でもまぁ、

(゚ε゚)キニシナイ!!


233 :名無しのオプ:03/03/15 18:34
歌野まだ?

234 :名無しのオプ:03/03/27 20:33
歌野も小森もどっちも面白そうだな。

235 :名無しのオプ:03/03/28 13:26
小森はともかく歌野と芦辺には期待してる。早く書け!いや、書いてください。

236 :名無しのオプ:03/04/10 03:22
京極氏のブックカバー応募締切まであと20日age
現時点で5冊も買う本がない・・・。

237 :名無しのオプ:03/04/10 12:34
俺も島田、山田、歌野の3冊しか買ってない。
今までの8人の中から5冊も買えるかっつ〜の。

238 :名無しのオプ:03/04/12 01:19
いま、島田と北村と折原もってる。
ついさっき歌野を注文した。
あと一冊、何を選ぶべきかが問題だ。

239 :名無しのオプ:03/04/12 02:37
>>238
普通に考えたら山田だと思うが

240 :名無しのオプ:03/04/12 08:38
>238
さんくす。
僧正殺人事件読んだこと無いんだよね。
一緒に買ってみるかな。

241 :名無しのオプ:03/04/13 22:08
オレは友達から応募券を1枚貰った。
違う作家の応募券を5枚貼って送れとは書いてないから、
友達と自分の分で被っている作家がいても大丈夫だろうと
たかをくくっている。


242 :山崎渉:03/04/17 15:27
(^^)

243 :山崎渉:03/04/20 07:19
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

244 :名無しのオプ :03/04/24 20:51
勝ち抜け戦みたいになってるな・・・
最後に残るのは法月か竹本か。

245 :名無しのオプ:03/04/30 20:29
来月は芦辺と西澤だってね。
どうしよう。両方欲しい。お金ないのに。

246 :名無しのオプ:03/04/30 22:00
まだ全プレ貰った椰子はいないの?

247 :名無しのオプ:03/05/05 18:38
しかし、相変わらず人がいねーな。
歌野はダメでした。中西某と同じレベル。

248 :名無しのオプ:03/05/06 02:56
>>246
全プレ来たよ
と自己レス

249 :bloom:03/05/06 03:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

250 :名無しのオプ:03/05/06 14:26
>>247
中西某と同じレベルなら、結構水準高いと思うのだが・・・

251 :名無しのオプ:03/05/07 08:40
歌野のはおおむね評判いいよ。
かく言う私も面白く読みますた。

252 :名無しのオプ:03/05/10 11:18
>>250
そう言われると、そういう気がしてくる、優柔不断な俺。
でも、「本格」じゃ無いですよね。
芦辺と西澤には期待。

253 :名無しのオプ:03/05/12 22:29
>252
ばりばりの本格だと思うがなあ…。
けっこう高度な伏線はりまくって、最後のどんでん返し。
最近の(メール欄)ものとしては、レベルの高い本格だろう。

254 :名無しのオプ:03/05/12 23:04
>>253
私の中では「メール欄」は本格の範疇じゃないんですよね。
どっちかっていうとメタに分類します。
やはり本格はロジックが命かと。


255 :名無しのオプ:03/05/12 23:38
いや、注意深く読めばそのメル欄もロジックで解けるわけで。
その前に、メタの使い方がおかしいぞ。
どっちかと言わずとも、あれはメタとは言わんよ。

256 :名無しのオプ:03/05/13 12:30
> いや、注意深く読めばそのメル欄もロジックで解けるわけで。
読者が解くのではなく、登場人物が作中の情報からロジカルに答えを導き出せるのが、本格かと。
そういう意味では「そのメル欄」は本格ミステリではないと思っています。

「そのメル欄」は、登場人物が他の登場人物を騙すのではなく、
作者が読者に対して騙そうとする企てですので、
(どの時点で、それを読者に開示するとか)
神の視点がどうしても介在せざる得ないわけで、
そういう意味ではメタフィクション(のバリエーション)と解釈しています。

なんて言うのかなー、ようは歌野晶午の今回の作品でいうと、例えばあの事実を明らかにしなくても
物語上は全く問題無いですよね。
でも本来の本格ミステリのトリックは、明らかにされなければ、物語は収束しません。
この違いかな。
ということで、この「本格ミステリ・マスターズ 」シリーズには「そのメル欄」ネタは入れて欲しくなかったんですよね。
思いっきり私見ですみません。
っていうか、しつこいですか?(w


257 :名無しのオプ:03/05/13 22:21
>>256
そういう見解もありだとは思うが、それだと(メール欄)は本格にならないぞ。
それにクリスティーのアレなんかも、読みどころをはずしてしまうし。
何にしても「葉桜」に仕掛けられた謎が最後に一気に解明されたときは、これは見事な
本格だと思ったがなあ・・・。

>例えばあの事実を明らかにしなくても物語上は全く問題無いですよね。
とんでもない。アレが明かされることで物語の意味そのものが逆転してしまうくらい
重要な要素だったと思う。

それから、メタな視点を自明のものとして受容する形式こそが現代本格の特長だと思う
がどうだろうか。連城、泡坂、笠井、綾辻、殊能などなど、傑作をものにしてる多くの
作家の代表作は、メタな視点を抜きにしては成り立たないくらいです。

258 :名無しのオプ:03/05/15 22:52
>>257
>メタな視点を自明のものとして受容する形式こそが現代本格の特長だと思うがどうだろうか。

そうですね。一般的にはおっしゃる通りかと。
その「本格」という部分を「ミステリ」として、もっと広げれば。

ま、定義の問題なんで、面白さとはまた別問題ですけどね。
すみません、基本的に島荘マンセーな人ですので...


259 :名無しのオプ:03/05/19 22:05
やっとこ全プレきたよ。
思ったよりでかかった。
本格MMを持ち運ぶためにあるブックカバーって感じだね。

260 :山崎渉:03/05/22 04:39
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

261 :山崎渉:03/05/28 12:36
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

262 :名無しのオプ:03/07/12 23:55
>>258じゃないんだけど、

>アレが明かされることで物語の意味そのものが逆転してしまうくらい
重要な要素だったと思う。

どう逆転したのか教えてほしい。

263 :山崎 渉:03/07/15 10:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

264 :山崎 渉:03/07/15 13:23

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

265 :名無しのオプ:03/07/22 05:05
あげ

266 :名無しのオプ:03/07/22 12:12
芦辺タンまだかな〜

267 :名無しのオプ:03/07/28 15:47
あげます
『猪苗代マジック』を読んだ勇者はいないのか。

268 :山崎 渉:03/08/02 02:00
(^^)

269 :山崎 渉:03/08/15 15:55
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

270 :名無しのオプ:03/08/22 12:09
あげます。
笠井は本当に9月に出るのだろうか?
あと京極が執筆予定者から消えてるのが残念だ・・・。

271 :名無しのオプ:03/08/22 12:29
うっそーん。

272 :名無しのオプ:03/08/22 13:14
猪苗代マジック読んだよ。ミステリーランドの三冊の後に
読んだからかとても面白く感じますた。

273 :名無しのオプ:03/08/22 23:25
ミステリーランドつまらんのかあ。
造本は、よさげなんだけどな。

274 :名無しのオプ:03/09/03 21:42
>>273
まあ、あんまり「本格」を期待しない方がいいかも

275 :名無しのオプ:03/10/06 13:25
あげ。
現時点で出てるのは島田荘司、山田正紀、柄刀一、加納朋子、折原一、北村薫、
小森健太朗、歌野晶午、西澤保彦、二階堂黎人、笠井潔の11人です。

276 :名無しのオプ:03/12/01 20:10
歌野がこの企画を救った!

277 :名無しのオプ:03/12/01 21:06
なんてたって「マスターズ」だもんな。
本格ミステリに関わる賞を取らなきゃ誇大表示。
歌野おめ。

278 :名無しのオプ:03/12/02 21:30
法月、京極に期待してた僕は負け組みですか?

279 :名無しのオプ:03/12/02 21:38
山田のが最初に取るかと思ってたんだが

280 :名無しのオプ:03/12/02 21:44
しかし「マスターズ」なんて臆面もなく言っちゃうのは、このジャンルだけだな。


281 :名無しのオプ:03/12/02 21:44
>>280
でも思ったより頑張ってるよな、このシリーズ。
カバーもかっこいいし。

282 :名無しのオプ:03/12/03 00:15
カバー、最初の内なかなか良いじゃんとか思ってたが
流石に何冊も揃えてくると飽きるぞ。
どれがどれだか良く分からんし。

283 :名無しのオプ:04/01/24 15:31
北村薫が書かないのはちょっと痛い。
奴は読者層が広いからなあ。

284 :名無しのオプ:04/01/24 17:48
>>283
書いてるよぅ

285 :名無しのオプ:04/01/29 13:57
>1に書いてある本格ミステリ・マスターズの執筆予定者の内、
文藝春秋のサイトから名前の消えてる作家は東野圭吾、京極夏彦。
この二人こそ楽しみなのに…。


286 :名無しのオプ:04/03/01 10:32
最近この叢書も盛り上がりに欠けるな。創元や原書房に押されてる。
歌野以降話題作が出ていない・・・。

芦辺のはいつになったら出るんだ? 期待してるのに。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)