5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

素晴らしいミステリーのタイトル

1 :名無しかも:02/02/22 18:02
てめぇが思う、一番ミステリーとして素晴らしいタイトルは何ですか?

2 :名無しのオプ:02/02/22 18:03
2get!

3 :名無しのオプ:02/02/22 18:27
そういや、ふと思ったけど最近は「〜殺人事件」って少ないよね。
なぜだろう。

4 :名無しのオプ:02/02/22 18:30
ディプロトドンティア・マクロプス

5 :名無しのオプ:02/02/22 18:35

 ドグラマグラ
       凍る夏



6 :名無しのオプ:02/02/22 18:44
焦茶色のパステル
    

7 :名無しのオプ:02/02/22 18:46
>>6
ありえない色だ

8 :名無しのオプ:02/02/22 20:01
異論はかなりあるだろうが、内田康夫の「箸墓幻想」。
俺は、この人についてはタイトルだけが楽しめるよ。

9 :名無しのオプ:02/02/22 20:20
「その時、家政婦は実見た、横浜ドリームランド−向ヶ丘遊園−東京マリン
連続殺人事件の恐るべき陰謀に受験戦士轟一番が答案二枚返しを湯布院温泉にて
ゆけむり旅情の甘い罠は、花子、はいり、光浦、美女3人<オエッー>恋の三角関係に
密室でおぞましい行為の光景の果てに容疑者には憐れな過去が・・彼の死を嘆く
花子の涙は嘘?」

異論はないだろうが、ちょっと定番を狙いすぎかな。

10 :名無しのオプ:02/02/22 20:54
>その時、家政婦は実見た

とりあえず、つっこんでおく。

11 :名無しのオプ:02/02/22 20:55
封印再度

12 :名無しのオプ:02/02/22 20:57
2チャンネラー殺人事件

13 :名無しのオプ:02/02/22 21:24
「名探偵に薔薇を」。
タイトルだけは良い。


14 :名無しのオプ:02/02/22 21:30
やっぱり「長いお別れ」でしょう。

15 :名無しのオプ:02/02/22 21:30
鮎川哲也「達也が嗤う」
↑なぜこれが素晴らしいのか説明できないところが素晴らしい……。

16 :名無しのオプ:02/02/22 21:44
「9マイルは遠すぎる」

17 :名無しのオプ:02/02/23 01:34
そういや、メフィスト賞受賞作品って、結構なネーミングだわな。
全てがFになる〜クビキリサイクル。

18 :名無しのオプ:02/02/23 01:37
ある意味、歌野正午「動く家の殺人」

>>15
俺もそれ最初に浮かんだ

19 :名無しのオプ:02/02/23 01:38
殊能の『鏡の中は日曜日』
ほかが美濃牛とか黒い仏なんでかっこよく感じた。

20 :名無しのオプ:02/02/23 01:39
有栖川の「月光ゲーム」何か語呂が良くて好きだ。

21 :名無しのオプ:02/02/23 01:43
森の「恋恋蓮歩の演習」
タイトルだけじゃなく本編も好み

22 :名無しのオプ:02/02/23 01:50
「3月は深き紅の淵を」
とても美しいタイトルだと思います。
でも、恩田陸の作品ってミステリィ?

23 :名無しのオプ:02/02/23 02:20
「異邦の騎士」

キラキラしてるね!

24 :名無しのオプ:02/02/23 02:30
>>21
森氏はタイトルにも拘るって聞いたことあるけど、そこらへんどうなんでしょうね。
言葉遊びしてて、おもしろいなっていう印象あります。

25 :名無しのオプ:02/02/23 02:31
松本清張の「ゼロの焦点」とか「砂の器」なんていいな。
「点と線」もね。

横溝正史の岡山もののタイトルも好き。

乱歩なんてタイトル見ただけでドキドキしたよ。
「青銅の魔人」「透明怪人」「怪人二十面相」

ミステリじゃないけど、書店で見てドキッとしたのは
「肛虐の人妻」

26 :名無しのオプ:02/02/23 02:32
>21
「封印再度」と「数奇にして模型」しか分からないな
 他に題名で言葉遊びってどんな?

27 :名無しのオプ:02/02/23 02:37
>26
夢・出会い・魔性

28 :名無しのオプ:02/02/23 02:39
>>26
夢・出会い・魔性

を忘れたら困るYO!

29 :26:02/02/23 02:41
なるほど、それを忘れてた
アリガト

30 :名無しのオプ:02/02/23 08:16
なにげに十津川警部シリーズ、渋いから好き。

31 :名無しのオプ:02/02/23 08:34
タイトルはかっこよい。
だが中見はあいかわらずつまらんぞ、きっと。

宇宙神の不思議、by二階堂禿人

32 :名無しのオプ:02/02/23 09:56
「そして誰もいなくなった」
これを超えるタイトルには出会ったことない。

33 :名無しのオプ:02/02/23 10:32
僕を殺した女

34 :名無しのオプ:02/02/23 11:07
無実はさいなむ
終わりなき夜にうまれつく

アガサたんは翻訳タイトルに恵まれてるよね

35 :名無しのオプ:02/02/23 13:23
かっこいいと思ったのは
「ドグラ・マグラ」
「殺戮に至る病」
「封印再度(英題付き)who inside」
「虚無への供物」
「夢・出逢い・魔性(これも英題付き)you may die in my show」
「ペニス」!!




36 :名無しのオプ:02/02/23 19:06
新宿鮫

37 :名無しのオプ:02/02/23 22:57
「彼女はたぶん魔法を使う」
「初恋よ、さよならのキスをしよう」
どっちも樋口有介。

>>22
恩田陸はSFだったりファンタジーだったり、という気がする。
全部は読んでないけど。

38 :名無しのオプ:02/02/23 23:19
ディクスン・カーを読んだ男

ディクスン・カーを読んだ男を読んだ男

6とんくんのこのタイトルはいいと思った。


39 :名無しのオプ:02/02/23 23:23
メルカトルと美袋のための殺人。
てゆうか「メフィッスト賞」って賞の名前自体どうよ?(笑)

40 :名無しのオプ:02/02/23 23:28

『女には向かない職業』

41 :名無しのオプ:02/02/23 23:29
試行錯誤より、トライアル&エラー

42 :名無しのオプ:02/02/23 23:52
『さむけ』

ブルブルッ

43 :名無しのオプ:02/02/24 06:59
好きー:西村寿行の作品どれでも

くそー:.ど田舎警察のミズ署長は死体とジルバを踊るのサ。/他



44 :名無しのオプ:02/02/24 07:58
「左手に告げるなかれ」
名前はいいけど中身はクソ。

45 :名無しのオプ:02/02/24 08:08
『奇数階段』
全然面白くない

46 :名無しのオプ:02/02/24 08:37
上を見るなよ頼むから
殺し屋ですのよ

47 :名無しのオプ:02/02/24 10:53
「藤形少女歌劇団付属音楽学校寮集団中毒事件の真相!?」(泡坂妻夫)

48 :名無しのオプ:02/02/24 12:47
建築屍材

49 :名無しのオプ:02/02/24 20:46
尻の中の楽園

50 :名無しのオプ:02/02/25 16:53
age

51 :名無しのオプ:02/03/01 12:56
メニエル氏病 (竹本健治)
ゴルドバの雌豹(逢坂剛)

52 :名無しのオプ:02/03/01 13:15
土壇場でハリー・ライム(典厩五郎)
奇想、天を動かす(島田荘司)
殉教カテリナ車輪(飛鳥部勝則)

53 :A.M.:02/03/01 14:59
『帽子蒐集狂事件』J.D.カー
『網膜脈視症』木々高太郎
『犬神家の一族』横溝正史
『猫は知っていた』仁木悦子 etc.

何かこう、読む前からわくわくさせてくれる題名が好きです。

54 :名無しのオプ:02/03/01 15:14
ガイシュツですが『封印再度』。
森博嗣は英題も素晴らしい。
これもガイシュツですが島田荘司『異邦の騎士』。
でも、暗闇坂とか占星術とかはイカさねぇタイトルだ(藁

55 :名無しのオプ:02/03/01 16:09
『サマー・アポカリプス』笠井潔。
まんまなんだけど、スッキリしていてグー。

あとはガイシュツだけど『焦茶色のパステル』かな。
読み終えて「そうだったのか、このタイトル!」というのが好き。

56 :名無しのオプ:02/03/01 16:20
ムネオ館の殺人

57 :名無しのオプ:02/03/01 17:07
『喜劇悲奇劇』泡坂妻夫
『やぶにらみの時計』都築道夫
『試行錯誤(トライアル・アンド・エラー)』アントニー・バークリー
訳題のセンスがいいなと思ったのは
ヒルの『薔薇は死を夢見る』

58 :名無しのオプ:02/03/01 17:09
「カーテン」
なぜか最終巻にふさわしい題名だと思った。

59 :名無しのオプ:02/03/01 17:36
ノックス『まだ死んでいる』

60 :名無しのオプ:02/03/01 17:37
セイヤーズ『七点鐘/七人の仕立て屋たち』

61 :名無しのオプ:02/03/01 17:49
九人、だろ

62 :60:02/03/01 20:26
まちがって二人ころしちゃった


63 :ななっちゃんの初恋:02/03/01 21:36
「乱れからくり」・・・いい!タイトルだけ中身は全然違っても良いから藤田和日郎に
漫画化して欲しいくらい、良い。

64 :名無しのオプ:02/03/01 22:35
「世界の中心で愛を叫んだけもの」

某エOンゲリオンでは無いので、あしからず。

65 :名無しのオプ:02/03/01 22:46
>64
エヴァみた時パクリかよ!とオモた。

66 :名無しのオプ:02/03/01 23:23
超亀レスだが。
>9
>受験戦士轟一番が答案二枚返しを
ワラタが、この板の若人どもには理解不能と思われ。

67 :名無しのオプ:02/03/01 23:30
>>66
わかるよ(藁
歳ばれる

68 :名無しのオプ:02/03/01 23:43
『どちらかが彼女を殺した』
東野圭吾を読むきっかけになった作品です。

69 :名無しのオプ:02/03/01 23:53
>>66
ぬぬ。四菱ハイユニが本気で欲しかった。。

「奪取」ってよくない?ダブルミーニングで。

70 :名無しのオプ:02/03/01 23:57
こっちも亀レススマソ。
>>7

なんで??

71 :名無しのオプ:02/03/02 00:03
>>66そんなこと言うとからんじゃうぞ!w
受験そっちのけでボクシングにうちこんじゃんぞ!w
で、水月拳を会得して常に(ぐはぁクヤシイ漢字思いだせん)勝の火闘拳と対決するぞ!w

はぁ、みるみる思い出がよみがえってきたじゃないか!(ナツカシー


72 :名無しのオプ:02/03/02 22:56
点と線ってやっぱりいいな

73 :名無しのオプ:02/03/08 00:35
>>66〜 年寄りだけど、ワカリマセン(w

なんかこう、思わず読みたくなる、心惹かれるタイトルで
しかも物語も面白くて
さらに、途中(もしくはラスト)でタイトルの本当の意味が
明らかになって「おお!」となるミステリ…
知りたいです。

74 :名無しのオプ:02/03/08 00:49
「人間椅子」「屋根裏の散歩者」「パノラマ島奇談」・・・
乱歩に勝る人はいねーべ。

75 :51:02/03/08 02:39
訂正いたします。失礼しました。
×ゴルドバの雌豹
○コルドバの女豹

76 :名無しのオブ:02/03/08 02:42
ガイシュツだけどクリスティの
「終わりなき夜に生まれつく」
かっこいいと消防時代から思ったよ。
訳者偉い。

77 :名無しのオプ:02/03/08 03:01
クリスティはいい邦題、あるよね。
「鏡は横にひび割れて」
とか。
映画は『クリスタル殺人事件』とかいうアフォなタイトルだった
から、よけーにね(w


78 :名無しのオプ:02/03/08 03:24
煙か土か食い物

79 :名無しのオプ:02/03/08 14:09

クリスティなら、これをお忘れなく!

「そして誰もいなくなった」

80 :名無しのオプ:02/03/08 14:34
『六枚のとんかつ』

81 :名無しのオプ:02/03/08 14:39
今はもうない

82 :名無しのオプ:02/03/08 14:45
アトポス

83 :名無しのオプ:02/03/08 14:54
「バイバイ エンジェル」

84 :名無しのオプ:02/03/10 19:20
新潮文庫だったか、なんとか・リンジーの
『悪魔が目を閉じるまで』

タイトルはよかった。内容はないよう。

85 :名無しのオプ:02/03/10 19:42
薔薇の名前

カコイイ。(内容と共に)好きです。

86 :名無しのオプ:02/03/10 19:56
『虚無への供物』
『匣の中の失楽』

悶えるほどに素晴らしい雰囲気をかもしだすこの2タイトル。

87 : :02/03/10 19:57
「バイバイエンジェル」は未読だけどタイトル格好良いな〜と思た。

88 :名無しのオプ:02/03/11 02:21
「黒死館殺人事件」をお忘れでは?
〜殺人事件系列でも、館系列でもこれが一番カコ(・∀・)イイ

89 :名無しのオプ:02/03/11 05:21
「戻り川心中」
響きがよろし。

90 :名無しのオプ:02/03/11 11:42

クリスティって人気だなー

91 :名無しのオプ:02/03/11 15:28
でも英語の原題と日本語のタイトルって違うのが多いんでしょう?
「そして誰もいなくなった」も日本の訳者が考えたらしいし。
カッコイイからどっちでもいいけど。

92 :名無しのオプ:02/03/11 16:05
>>89
「戻り川心中」(ハルキ文庫版)に入ってる他の短編のタイトルもいいよね。
「桔梗の宿」「花緋文字」「夕萩心中」などなど。余韻〜

93 :名無しのオプ:02/03/19 00:00
月光パズル

94 :名無しのオプ:02/03/19 16:32
熾天使の夏

つーか一文長過ぎ(w

95 :名無しのオプ:02/03/30 01:15
佐野洋「直線大外強襲」

96 :チェス・ゲーム:02/04/07 01:12
評伝『ジョン・ディクスン・カー 奇跡を解く男』

97 :名無しのオプ:02/04/07 01:18
シンデレラの罠

98 :名無しのオプ:02/04/07 01:22
僕を殺した女

自分的には凄い強烈。

99 :名無しのオプ:02/04/07 01:28
フリッカー、あるいは映画の魔

…だっけ? なんか(・∀・)イイと思ってた。
読んだことはないけど。

100 :名無しのオプ:02/04/07 01:34
100get

101 :名無しのオプ:02/04/14 00:11
「緋色の研究」
何色の「〜色の研究」を見たか分からない

102 :名無しのオプ:02/04/14 00:41
暗夜に悪夢がよみがえる

韻を踏んでいてリズムが良い

103 :名無しのオプ:02/04/14 01:30
「やぶにらみの時計」
「猫の舌に釘を打て」
「なめくじに聞いてみろ」


104 :羊バンター:02/04/14 01:41
原題邦題ともジル・チャーチルのシリーズすごいおもしろいです
(全部読んでないくせに>自分、とほほ)

「ゴミと罰」(Grime and Punishment)
「毛糸よさらば」(A Farewell to Yarns)
「死の拙文」(A Quiche before Dying)
「クラスの動物園」(The Class Menagerie)
「忘れじの包丁」(A Knife to Remenber)
「地上(ここ)より賭場に」(From Here to Paternity)
「豚たちの沈黙」(Silence of the Hams)
「エンドウと平和」(War and Peas)

うー、写すのがきつかったー

105 :名無しのオプ:02/04/14 02:10
「カーテン」かな。偉大な探偵の最後の事件にふさわしいタイトルだと思った。
クリスティってタイトルつけるセンスあるなぁと思う。
意外と好きなのが「マギンティ夫人は死んだ」。
「マギンティ夫人殺人事件」じゃないトコがいい。

106 :sage:02/04/14 11:10
>>32
遅くなったけど
禿同
それに勝るタイトル無し。

107 :名無しのオプ:02/04/14 20:26
「羊たちの沈黙」
今読んでるからかもしれないが、なんかカコイイ。

108 :名無しのオプ:02/04/14 21:04
やっぱり森博嗣の『封印再度―WHO INSIDE』かな。
『幻惑の死と使途―ILLUSION ACTS LIKE MAGIC』
も好きだけど。

109 :名無しのオプ:02/04/14 21:12
松本清張はみんないい。『砂の器』とか『霧の旗』とか『わるいやつら』とか。
あとガイシュツだけど『やぶにらみの時計』は読む前から
おもしろそうな香りがプンプンした。実際面白かったし。

岡嶋二人の『どんなに上手に隠れても』もいい。

110 :名無しのオプ:02/04/18 11:39
新訳ではタイトルが変えられちゃったカーの「九人と死人で十人だ」。
新訳は語呂が悪いよ。

111 :名無しのオプ:02/04/20 01:17
氷川透の、『最後から二番目の真実』

112 :名無しのオプ:02/04/20 01:38
>>22
確かに素晴らしいタイトルですね。
でも中身はそれほど好きにはなれなかった。

>>107
かっこいいですね。
続編(ハンニバル)ももう少し凝ったタイトルにしてほしかった。

私がいいなあと思うのは、逢坂剛「カディスの赤い星」
タイトルも良いけど、中身も素晴らしい!

笑えたタイトルはダグラス・ケネディ「仕事くれ。」

113 :名無しのオプ:02/04/20 02:39
『人形はなぜ殺される』はまだ出てないかな?


114 :名無しのオプ:02/04/20 15:10
「あいにくの雨で」

冬が来るたびに思い出す。カコ(・∀・)イイ!!
内容は賛否両論だろうけどな・・・。


115 :名無しの探偵:02/04/20 17:03
「黒いトランク」

116 :名無しのオプ:02/04/20 19:18
「そして夜は甦る」


117 :名無しさん@:02/04/20 23:18
「猛き箱舟」 船戸与一著

タイトルだけじゃなく、展開にも夢中になった。

118 :名無しのオプ:02/04/20 23:28
>>37
それ、タイトルのおかげで読み始めたよ(w
樋口有介のタイトルって割と好きなんだよね。

「そして夜は蘇る」「天使たちの探偵」

119 :名無しのオプ:02/04/21 02:04
頼子のために
誰も私を愛さない
封印再度

120 :名無しのオプ:02/04/21 02:12
>>118
書店で配ってる「これから出る本」という情報紙を見たら
「彼女はたぶん拳法を使う」と誤植されていて、目を白黒
させた覚えが…

121 :名無しのオプ:02/04/22 22:01
>120
そりゃさぞかし( ゚д゚)ポカーン だったろうな(w

122 :名無しのオプ:02/04/22 22:05
不連続殺人事件・そして誰もいなくなった・封印再度

123 :名無しのオプ:02/04/22 22:20
Twelve Y.O

124 :基地外 ◆zqJV6Sg2 :02/04/22 22:59
鬼が来たりてホラを吹く

改題後の”鬼面村の殺人”じゃあ全然面白くない!

125 :名無しのオプ:02/04/22 23:24
「たとえば、愛」
エドマクの87分署シリーズですが、原題は Like Love。
愛のような、とか訳しそうだけど、シブイ訳だと思わない? 「、」が入ってるのもなんかいいと思う。
でも内容はシリーズの中で見るとあんまりぱっとしないんだよね。


126 :名無しのオプ:02/04/22 23:35
「すべてがFになる」「封印再度」「夏のレプリカ」(森博嗣)
「七回死んだ男」(西澤保彦)
「最後から二番めの真実」(氷川透)
「頭蓋骨の中の楽園」(浦賀和弘)

127 :名無しのオプ:02/04/22 23:40
うんこ殺人

128 :名無しのオプ:02/04/22 23:42
「砂糖合戦」北村薫
本文を読んでみたくなるタイトルだった。

「僕は秋子に借りがある」森博嗣
七五調なので好き。

129 :名無しのオプ:02/04/23 01:45
>>120
ミステリーから一気にハードボイルドへ・・

130 :名無しのオプ:02/04/23 01:49
>129
樋口の作品は元からハードボイルドだろ、とつっこんでみるテスト。

131 :名無しのオプ:02/04/23 01:50
>120
でも、そのタイトルも結構おもろいな。

132 :名無しのオプ:02/04/23 21:19
>116
「私が殺した少女」は読んだところでぐっ!
「さらば長き眠り」もね。
早く新作読みたいよ。
ところで、この板に原さんのスレってあんの?

133 :名無しのオプ:02/04/23 21:28
>132
新作が出るまで必死に保存中

原寮って。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975859729/


134 :名無しのオプ:02/04/23 22:24
クリストファー・ブッシュの「完全殺人事件」。
タイトルだけはよかった。

135 :名無しのオプ:02/04/23 23:08
まだ出てないところで5人。
ブレイクの野獣死すべし。The Beast Must Dieを当時こう訳したのは乱歩らしいが名訳。
西村寿行の君よ憤怒の河を渉れ。中身も盛りだくさん。
佐賀潜の赤い血黒い血。中身は凡作といってもよかろう。
笹沢左保の霧に溶ける、暗い傾斜、招かれざる客、轢き逃げ家族・・・この人はつけ方がうまい。
大沢在昌の漂泊の街角、感傷の街角。この人もうまい。


136 :名無しのオプ:02/05/07 15:54
「エル 全日本じゃんけんトーナメント」
清涼院氏知らなかった当時、タイトルだけで買いました。



137 :名無しのオプ:02/05/10 10:56
アガサ・クリスティ
 「死者のあやまち」(Dead Man's Folly)
「ゼロ時間へ」(Towards Zero)
 「死との約束」(Appointment with death)
しかし、どうして「死との約束」の映画タイトルが「地中海殺人事件」
なのだろうか・・・

138 :名無しのオプ:02/05/10 11:15
「地中海殺人事件」の原作は「白昼の悪魔」(Evil Under the Sun)の筈ですが

139 :A.M.:02/05/10 11:51
『Appointment with death』映画化の際の邦題は『死海殺人事件』ですね。
私もこの映画の原題を知って、何でこんな面白みのない邦題にしたのかと
思いました。

140 :名無しのオプ:02/05/10 13:29
ダブ(エ)ストン街道

って、ミステリじゃないか。

141 :名無しのオプ :02/05/10 16:33
「虚栄の航跡」(幡通院大)

142 :名無しのオプ:02/05/10 17:18
「猿来たりなば」
「自殺の殺人」



143 :名無しのオプ:02/05/10 21:03
よく言われるけどピーター・ラブゼイの「マダム・タッソーがお待ちかね」
読み終わると、邦題のすばらしさに感動します。

恩田陸はセンスいいですよね。
山口雅也(「生ける屍の死」を代表として)もイイ!

144 :名無しの権兵衛:02/05/10 21:55
「思案せり我が暗号」

145 :名無しのオプ:02/05/10 23:03
「嗤う伊右衛門」
「嗤う山ア」
「金曜日ラビは寝坊した」


146 :名無しのオプ:02/05/10 23:13
「笛吹けば人が死ぬ」

147 :コウ:02/05/10 23:31
『人生の阿呆』木々高太郎 トリックはともかくだけど

148 :名無しのオプ:02/05/10 23:42
結構好きな人居るみたいだけど、俺は森の駄洒落タイトル好きじゃないな。

ま、いいや。
そんな俺はやっぱり乱歩のタイトルが好き。
そんな中でもやっぱり一番は「D坂の殺人事件」

もしこれが「だんご坂の殺人事件」だったら…それはそれでまた(・∀・)イイ!

149 :名無しのオプ:02/05/10 23:51
「正月十一日、鏡殺し」

久しぶりに歌野でマシだったし。

150 :名無しのオプ:02/05/10 23:54
「老人と海」
ヘルマン・ヘッセとは何の関係もないし。

「ドカベン」
土門がもう一人のドカベンであることを誰もが忘れているから。

151 :名無しのオプ:02/05/11 00:38
>>150
そもそもヤーマダ自体、そんなに「ドカベン」って呼ばれてませんよね(w

スレどころか板とも全く関係無いのでsage。失礼>ALL

152 :名無しのオプ:02/05/11 00:41
ポー「モルグ街の殺人」
元祖にして、このインパクト。「ブレード街の殺人」「学生街の殺人」とかでは出ない味だよな。
「マリー・ロジェの謎」「隠された手紙」も含めたデュパン3短編って、
モルグ街はクリスティ、ロジェはクイーン、手紙はドイルといったように
あくまでネーミングのセンスでの話だが、それぞれの感覚がそのまま上記の3大家の諸作品の
雰囲気に相通じてしまうのが、なんとも究極的というか。

153 :名無しのオプ:02/05/11 17:37
「さらばその歩むところに心せよ」(レイシイ)

154 :名無しのオプ:02/05/11 17:38
バイバイエンジェル
親しき中にも殺意あり
涙流れるままに
すべてがFになる

単純にカコイイ!

155 :GO:02/05/11 18:03
東野 ある閉ざされた雪の山荘で
赤川 泥棒よ大志を抱け
綾辻 殺人方程式
有栖川マジックミラー
歌野 生存者、一名
岡嶋 ちょっと探偵してみませんか
笠井 バイバイエンジェル
島荘 異邦の騎士
高野 13階段
西村 殺しの双曲線
東野 嘘をもうひとつだけ
宮部 魔術はささやく
森  そして二人だけになった

156 :名無しのオプ:02/05/11 18:10
確かに
赤川次郎と東野圭吾はカコイイ名前が多いよなあー


157 :名無しのオプ:02/05/11 18:24
うーんと…
「すべてがFになる」
「封印再度 Who inside」
「占星術殺人事件」

ラストは王道っぽい名前だから(笑)
今読んでるだろそれって突っ込み勘弁してください。

158 :名無しのオプ:02/05/12 21:43
>142
遅レス、すいません。
エリザベス・フェラーズなら、
「私が見たと蠅は言う」も捨てがたい。
「猿来たりなば」は「Don't Monkey with Murder」って
元のタイトルもおもしろいですね。

159 :名無しのオプ:02/05/13 21:30
「ドグラマグラ」
大げさかもしれんが鳥肌立った。
読後にもっかい見てもっと鳥肌立った。

160 :名無しのオプ:02/06/16 01:32
「変調二人羽織」連城三紀彦
「スラム・ダンク・マ−ダーその他」平石貴樹
マンガでしかもミステリかどうか微妙ですが
「叔父様は死の迷惑」坂田靖子 なんかも。

161 :名無しのオプ:02/06/16 01:53

名探偵に薔薇を
砂時計
ドグラ・マグラ

162 :名無しのオプ:02/06/18 19:34
「魔術的な急斜面」
読んでないけど。

163 :名無しのオプ:02/06/18 20:25
細かいことですが「バイバイ、エンジェル」だよ。
この読点がいいんじゃないか。

164 :名無しのオプ:02/06/19 04:02
人形はなぜ殺される

165 :名無しのオプ:02/06/19 07:19
横溝ものがいいね
「悪魔の手鞠歌」「獄門島」「車井戸はなぜ軋る」「花髑髏」などはもうタイ
トルだけでイッちゃいます
一方名作なのにそそられないタイトルは鮎哲「黒いトランク」かな

166 :名無しのオプ:02/06/19 08:57
ライスの"Home Sweet Homecide"
原題はいいのだけど・・・


167 :名無しのオプ:02/06/19 10:20
異邦の騎士

168 :名無しのオプ:02/06/19 14:17
私が殺したょぅι゛ょ

169 :名無しのオプ:02/06/19 14:44
ナイフが町に降ってくる
ダレカガナカニイル…
テロリストのパラソル

私はタイトルセンス良いと思うが全く触れられない(苦笑

170 :名無しのオプ:02/06/19 16:49
「妖婦の宿」高木さん

171 :名無しのオプ:02/06/20 12:00
クリスティーの「Why didn't they ask Evans.」
西武に行ったあの人が活躍するたびに
念仏のように繰り返す私は阪神ファン



172 :名無しのオプ:02/06/27 14:54
遠くで瑠璃鳥の啼く声が聞こえる

173 :名無しのオプ:02/06/27 15:35
「虚無への供物」(これは既に挙がっているけれど)

鮎川哲也の「人それを情死と呼ぶ」も好きだ。最後まで読んで、
「ああ、そういうことだったのか」と思ったっけ…

174 :名無しのオプ:02/07/03 13:15
筒井「走る取的」  しまった、ミステリーじゃない。逝きます……

175 :名無しのオプ:02/07/03 13:46
島田だったら「ひらけ!勝鬨橋」
中身もかっこよくて好きです。

176 :名無しのオプ:02/07/03 13:49
「リジーが斧をふりおろす」 なんかダイレクト・・・・


177 :名無しのオプ:02/07/04 00:18
東野圭吾の「超殺人事件」。
何が超なんだろうと思い・・・


178 :名無しのオプ:02/07/04 01:03
西村寿行「君よ憤怒の河を渡れ」

179 :名無しのオプ:02/07/05 20:48
「臓器農場」 中味は今ひとつ?
「あなただけは許さない」 こんなこと言われたくないです。

180 :名無しのオプ:02/07/05 22:06
パーネル・ホール「撃たれると痛い」

181 :名無しのオプ:02/07/05 23:45
『華麗なる没落のために』
作中だけど

182 :名無しのオプ:02/07/06 13:52
「美濃牛(Minotaur)」
「暗いところで待ち合わせ」
"The Silent World of Nicholas Quinn"

183 :名無しのオプ:02/07/06 14:44
封印再度。
まだ読んでいないが。
あいにくの雨で。翼ある夢。メルカトルと美袋のための殺人。

184 :名無しのオプ:02/07/07 13:04
夢・出会い・魔性

185 :名無しのオプ:02/07/07 14:05
世界は密室で出来ている。

186 :名無しのオプ:02/07/07 15:08
ミステリーズ

187 :名無しのオプ:02/07/07 15:14
ジャンピング・ジェニイ

188 :名無しのオプ:02/07/12 14:17
東直己
「探偵はバーにいる」
「探偵はひとりぼっち」
「ソープ探偵くるみ事件簿」


189 :名無しのオプ:02/07/12 14:44
夢で逢いましょう

190 :名無しのオプ:02/07/12 15:16
『さらば甘き口づけ』


191 :名無しのオプ:02/07/12 15:38
龍は眠る

192 :名無しのオプ:02/07/12 17:26
葛山二郎「股から覗く」
浜尾四郎「彼が殺したか」「彼は誰を殺したか」
夢野久作「冗談に殺す」「一足お先に」
高橋克彦「妻を愛す」

いずれも体言止めじゃないところがイイ。

小栗虫太郎「方子と末起」

最近まで、何て読むのか知らなかった。


193 :名無しのオブ:02/07/12 23:22
眩暈を愛して夢を見よ

194 :名無しのオプ:02/07/12 23:35
悪魔の手毬唄

195 :名無しのオプ:02/07/12 23:52
『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』
ミステリィっぽいタイトルだと思いません?私だけ?

『詩的私的ジャック』『朽ちる散る落ちる』等。。。
森作品、大体好きですよ。題はね。

196 :名無しのオプ:02/07/13 00:07
三日月島奇譚

197 :名無しのオプ:02/07/13 00:36
竹本健二の
「ウロボロスの偽書」
「ウロボロスの基礎論」
「ウロボロスの純正音律」
あと、
「闇に用いる力学」
とかもいいな。

198 :江南孝明:02/07/13 00:38


ア ト ポ ス

199 : :02/07/13 00:40
朽ちる散る落ちる

200 :名無しのオプ:02/07/13 00:44
花髑髏
作品自体は正直たいしたことないけど・・・

201 :名無しのオプ:02/07/13 00:45
ガイシュツだけど森なら「封印再度」
読んでないから内容知らんけどもタイトルには惹かれた

202 :197:02/07/13 16:46
>>197
「健治」が正しいのでした。
追加「カケスはカケスの森」

203 :名無しのオプ:02/07/13 19:41
ダールの『あなたに似た人』

質問。
外国作品の原題と邦題のちがいに関するスレはないですか?

204 :837:02/07/13 19:54
女には向かない職業(P.D.ジェイムス)
a unsuitable job for a woman

ほとんど直訳に近いタイトルなんだが、なんかシブくていい。

205 :名無しのオプ:02/07/13 21:35
笠井潔 バイバイ、エンジェル
なんかいい

206 :名無しのオプ:02/07/13 22:19
森(雅裕の方ね)の
「いつまでも折にふれて」
「孤独なれど自由に」
なんかカッコイイ。

207 :名無しのオプ:02/07/13 22:43
「龍は眠る」

あまり凝ったタイトルは好きじゃないもので・・・・・

208 :名無しのオプ:02/07/13 23:47
もうガイシュツしまくりだけど、『バイバイ、エンジェル』はやっぱ良いタイトルです。
読了した後で「なるほど」って思う。

『オイディプス症候群』もなんかシンプルで好き…。

209 :名無しのオプ:02/07/14 01:05
東野圭吾「白夜行」
黒武洋「そして粛正の扉を」

210 :名無しのオプ:02/07/14 08:41
ここまで見ると「封印再度」が一番多いような気がするが、
私は森作品では「今はもうない」が好きだ。
森本人が、どっかの雑誌?かなんかで
「ネット検索しても一発で絞れないような普通っぽいタイトルにした」
というようなことを言ってたのを思い出した。

211 :名無しのオプ:02/07/14 15:39
「あ」とかそういうタイトルのほうが絞れないよ。


212 :名無しのオプ:02/07/15 04:01
江戸川乱歩 「電人M」
法月綸太郎 「法月綸太郎の冒険」
つっこみたくなるので素晴らしい

213 :take:02/07/15 14:13
小林 泰三
「玩具修理者」
なんか気になる。

214 :名無しのオプ:02/07/15 14:41
山田風太郎の「うんこ殺人」最強。

横溝の「車井戸はなぜ軋る」はいいな。

215 :まる:02/07/15 20:01
松本清張と赤川次郎は内容はともかくいいタイトル多い。

216 :名無しのオプ:02/07/15 22:26
>>215
同意。 でも、「Dの複合」はこじつけだろ、さすがに。

217 :名無しのオプ:02/07/16 16:19
平山夢明『メルキオールの惨劇』

218 :名無しのオプ:02/07/17 13:53
病院坂の首くくりの家
読者よあざむかるるなかれ。
貴婦人として死す
ポケットにライ麦を
隅の老人最後の事件
トレント最後の事件

他にチェスタトンの短編のタイトルが良い
狂った形とかペンドラゴン一族の滅亡、メルーの赤い月など

219 :名無しのオプ:02/07/17 15:03
「あいにくの雨で」
麻耶全く知らんが...イイ(~▽~)

220 :名無しのオプ:02/07/17 22:21
ミステリじゃないけど、ミステリな人生の本で
「ワイルド・スワン」
なんかかっこいいタイトル

221 :名無しのオプ:02/07/17 22:32
「左手に告げるなかれ」
いいタイトルだ……きっと一生読まないが、いいタイトルだと思う。

222 :名無しのオプ:02/07/17 23:29
「裂けて海峡」
「ホワイト・ジャズ」
「クリスマスに少女は還る」

ガイシュツなの除くとこんなところが思い浮かぶ。
いずれも内容はタイトル負けしてないしてないと思う。

223 :名無しのオプ:02/07/17 23:46
屋根裏の散歩者


224 :名無しのオプ:02/07/19 03:26
>219
「あいにくの雨で」は最初見たときはタイトル普通だな、と思ったんだけど、
読み終わってからスゲータイトルだと思った…この作品にはこのタイトルしか無いと。
機会があったら読んでホスィ・・・・

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/19 23:40
「幻の女」
「夜は千の目を持つ」
「私が死んだ夜」  ウィリアム・アイリッシュ

「シンデレラの罠」
「新車の中の女」  セバスチャン・ジゃプリゾ

タイトルだけじゃなくて作者の名前も(・∀・)イイ!!

226 :名無しのオプ:02/07/20 01:03
『マダム・タッソーがお待ちかね』 ラヴゼイ
作品的にはイマイチだけどこのタイトルはすばらスィ。

227 :名無しのオプ:02/07/20 01:14
「銃器店へ」

228 :名無しのオプ:02/07/20 01:26
ヒラリー・ウォー「この町の誰かが」
 (A Death in a Town) 原題とは微妙に違うな
エドワード・D・ホック「夜はわが友」
 (The Night My Friend) 中身は未読

両方とも表紙がまたカッコ(・∀・)イイ!

229 :名無しのオプ:02/07/20 01:39
高橋克彦は「パンドラ・ケース」は内容ともども忘れがたし。

230 :名無しのオプ:02/07/20 01:41
カゴメ「六条麦茶」

231 :名無しのオプ:02/07/20 01:55
森『封印再度』
竹本『ウロボロスの基礎論』
島荘『異邦の騎士』
麻耶『あいにくの雨で』
あとミステリーじゃないけど龍の『限りなく透明に近いブルー』

232 :名無しのオプ:02/07/20 02:36
既出じゃないなら、
「眩暈」島田荘司
「歪んだ創世記」積木鏡介 これは10ページで挫折したが

あと題名じゃないが、
'岡嶋二人'というペンネーム最近好きだ

233 :名無しのオプ:02/07/20 02:47
ラヴゼイの「マダムタッソーが。。。」は、原題は'Waxwork'(つまり「蝋人形」)。
比べ物にならないくらい、邦題のほうがいいと私も思う。

234 :名無しのオプ:02/07/20 03:03
近藤史恵「散りしかたみに」
加納朋子「魔法飛行」
天藤真「大誘拐」
森雅裕「モーツァルトは子守唄を歌わない」「あした、カルメン通りで」
「椿姫を見ませんか」

あと「女には向かない職業」
あらすじで単なるコーデリア萌え小説だと思ってしまっていたよ、厨房のとき。

235 :226:02/07/20 04:13
>>233
そうそう、それも書こうとオモテタよ。
訳者のセンスの勝利だNE!

236 :名無しのオプ:02/07/20 05:34
大阪圭吉「とむらい機関車」
まだ汽車がノスタルジーの対象ではなかった時代の
作品であるにもかかわらず懐かしさや物悲しさを感じさせるタイトル

237 :名無しのオプ:02/07/20 05:38
乱歩の通俗ものなら「黒蜥蜴」が最高。
ちょっと離れて次点が「蜘蛛男」。

238 :名無しのオプ:02/07/20 11:37
タイトル萌えの集まりか。漏れには理解できん。

239 :名無しのタイトルフリーク:02/07/20 12:39
アーチャーの「100万ドルを取り戻せ」とかいうのの原題は'NOT A PENNY MORE, NOT A PENNY LESS'。
原題の方がセンスがいいと思う。

シェルダンの「ゲームの達人('THE MASTER OF THE GAME')」もタイトルは好き。

240 :名無しのオプ:02/07/20 12:41
乱歩なら「蠱」(この字だっけ?)とかもいいな。

241 :名無しのオプ:02/07/20 12:47
>>239
訳者も七転八倒した末、易きに流れた、って感じの邦題ですな(w

242 :名無しのオプ:02/07/20 12:58
萌れは西湖さんの「斧」がいいな。
原題は「Oh, No!」(うそ)

243 :名無しのオプ:02/07/20 13:04
ドナルドつながりでロスマク「縞模様の霊柩車」もいい。
邦題だとちょっとお間抜けだが原題だと Zebra-striped なんとか。
プリプリだ。(古い)

244 :名無しのオプ:02/07/20 13:27
>>230
あまり知られていないミステリ作品の場合は
あらすじぐらい書けや。

245 :名無しのオプ:02/07/20 14:11
森博嗣の「すべてがFになる」と言っておく義理。

246 :名無しのオプ:02/07/20 14:23
笠井潔のバイバイエンジェル

247 :名無しのオプ:02/07/20 14:33
ミステリではないけどその周辺ってことで「眠れない時代」

248 :名無しのオプ:02/07/20 14:45
>>246
「素晴らしいミステリー」のタイトルってことなら同意だけど
素晴らしい「ミステリーのタイトル」かってことになると
それほどでもなくて普通だと思う。

このタイトルで、もし帯に「メフィスト賞受賞」とか書いてあったら
手に取ろうとも思わないだろな(藁

249 :名無しのオプ:02/07/20 14:47
亡国のイージスはどうでしょう。
アクションミステリーって感じですが、中々のタイトルだと思います。

250 :名無しのオプ:02/07/20 14:47
このスレ見る限り、やはり単語のタイトルはあまり好まれないのだろうか?

251 :your password:02/07/20 15:01
>>250
Nako tower, nigh. SHIBUMI, the saikow!

252 :名無しのオプ:02/07/20 15:01
章のタイトルなのだけれど、
「風見鶏の北を向く時」。(鮎川哲也「黒いトランク」より)

253 :名無しのオプ:02/07/20 15:13
鮎川哲也といえば、「達也が嗤う」が印象深い。

254 :名無しのオプ:02/07/20 15:17
たしかがいしゅつしてるけど、
高木彬光『人形はなぜ殺される』
やっぱいいねー

255 :名無しのオプ:02/07/20 18:23
>>250
そんなことないYO!
乱歩の「芋虫」イイ!と思う。
ただこれは中身読んでから見ると改めてイイ!って思える中身ありきのタイトルだね。

256 :名無しのオプ:02/07/20 22:16
>>240のように画数の多い漢字にこだわるのは萌え方として厨レベルだ。
>>255は口調はなんか厨っぽいが(笑)こだわりのないところは感心できる。

そんな私が素晴らしいと思うタイトルは「やがて笛が鳴り、僕らの青春は終わる」(ぉぃ

257 :名無しのオプ:02/07/21 01:39
>>256のように字数の多い文章調のものにこだわるのは萌え方として厨レベルだ。

258 :名無しのオプ:02/07/23 23:51
あげ〜

259 :名無しのオプ:02/07/23 23:59
風間一輝「男たちは北へ」

シンプルだけど読後の余韻が深く残る名タイトル。

260 :名無しのオプ:02/07/27 02:32
キライなタイトルなら。
海外作品の『ゴミと罰』などの文学の題をもじったやつのシリーズ。
スー・グラフトンの『Aは。。。』『Bは。。。』っていうシリーズ。
すばらしい方で既出の『探偵になりたい』『撃たれると痛い』ってシリーズ。

内容はほぼ未読です。
「読まな、このタイトルの素晴らしさはワカランのよ。」という意見もございましょうが、とりあえずタイトルだけで売るのはむりかなぁ、と。

261 :名無しのオプ:02/07/27 02:45
朱色の研究


262 :名無しのオプ:02/07/27 02:55
>>248
初め手に取ったときはライトノヴェルかと思った。

本編の印象がいいとタイトルまで素敵に感じられるのかもね。

263 :名無しのオプ:02/07/27 03:31
>>262
でも「バイバイ、エンゼル」じゃなかったのはせめてもの救いだ

264 :名無しのオプ:02/07/27 03:49
西村「殺人者はオーロラを見た」

265 :名無しのオプ:02/07/27 03:59
「飾りじゃないのよ涙は」

266 :名無しのオプ:02/07/27 04:15
http://www.e-chene.com/ace/333333/

267 :名無しのオプ:02/07/27 22:02
>>259
おお!同志よ!!
「男たちは北へ」・・・ほんとに素晴らしい小説だった。
あの主人公のおっちゃんが最高でしたね。
ラストも感動的。泣きそうになりました。

268 :名無しのオプ:02/07/27 22:45
「ぼっけえ、きょうてえ」
ミステリ−じゃないが。

269 :名無しのオプ:02/07/27 23:03
単語タイトルなら
法月綸太郎「誰彼」かのう。

270 :名無しのオプ:02/08/02 00:19
浅野俊彦「ジョトダコラッ!」

271 :名無しのオプ:02/08/02 00:35
しまこ姫なら「おめこ電球」

272 :名無しのオプ:02/08/02 00:50
「夜よ鼠たちのために」
タイトルだけで名作だとわかる。

273 :名無しのオプ:02/08/02 05:52
「乱れからくり」とかどう?


274 :中田英寿司:02/08/02 13:23
「鴉」麻耶雄嵩

275 :名無しのオプ:02/08/02 15:36
「ポロリ」

276 :名無しのオプ:02/08/03 11:20
4月は霧の00密室

277 :名無しのオプ:02/08/09 22:36
「童貞」

278 :名無しのオプ:02/08/10 14:48
「すべてがFになる」って一見秀逸だけど
なんか創価学会くさくてやだな。

279 :名無しのオプ:02/08/10 15:06
>>263
それ、たがみよしひさのマンガにあるぞ(w

280 :名無しのオプ:02/08/11 22:10
「皮膚の下の頭蓋骨」
「嘘、そして沈黙」
「死せる少女たちの家」

281 :中田英寿司:02/08/11 22:22
「頭蓋骨の中の楽園」  浦賀和宏
「クリスマス・テロル」 佐藤友哉


282 :名無しのオプ:02/08/11 22:25
>>276
禿同。
しかし新作はさらにそれを上回った。
恐るべしギリシャ。

283 :名無しのオプ:02/08/11 23:19
フー インサイド

284 :名無しのオプ:02/08/12 01:05
世界は密室でできている。

285 :名無しのオプ:02/08/12 01:12
赤川次郎のタイトルが割と好き

286 :名無しのオプ:02/08/12 01:19
悪魔がきたりて笛を吹く
五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し

後者はギリシャスレで初めて見た時ネタだと思ったよ。

287 :名無しのオプ:02/08/12 01:22
>>286
え、ネタでしょ?ある意味。

288 :名無しのオプ:02/08/12 01:26
>>287
まあね。
なんたって『霧舎学園』だからね。

289 :名無しのオプ:02/08/12 01:41
レジェンド アントニオ猪木

290 :名無しのオプ:02/08/12 02:02
「あなたに似た人」ロアルド・ダール
「ガダラの豚」
「今夜すべてのバーで」中島らも
「人形はなぜ殺される」
「黒白の囮」高木彬光
「封印再度」森博
「ゴルディアスの結び目」小松左京
「されど修羅ゆく君は」打海文三


291 :名無しのオプ:02/08/12 02:47
「流れよわが涙、と警官は言った」フィリップ・K・ディック
おれが思うに、これ絶対ハードボイルドの傑作だって。

292 :名無しのオプ:02/08/12 06:48
「午後の恐竜」☆新一

ミステリじゃないけど

293 :名無しのオプ:02/08/12 06:50
「数奇にして模型」森博嗣
内容は糞だけど。

294 :名無しのオプ:02/08/17 14:20
「アリよさらば」矢沢栄吉

295 :名無しのオプ:02/08/17 16:16
「百頭女」

296 :名無しのオプ:02/08/17 19:10
「サテンのマーメイド」 島田荘司

まんまなタイトルだけど、なんか美しいイメージがわく。

297 :名無しのオプ:02/08/17 20:29
カー「連続殺人事件」(邦題のみ)
ラストまで読んで、タイトルを顧みて、フェル博士の優しさに胸が熱くなる。

298 :名無しのオプ:02/08/17 20:35
>>295
森読者ですね。
でもそのエルンストの本自体は退屈な代物です

299 :名無しのオプ:02/08/17 21:07
私に似たひと
リヴィングデッドに花束を
舞台裏の散歩者
猫は死んだか

300 :中田英寿司 ◆YuPzLTFI :02/08/17 21:11
トム・ゴッドウィンの「冷たい方程式」 SFです。

301 :名無しのオプ:02/08/18 02:20
単語で良いのは
「秘密」
「邪魔」

302 :名無しのオプ:02/08/18 02:58
嘘、そして沈黙
原題の「Lie To Me」をここまで上手く訳すとは

303 :名無しのオプ:02/08/18 02:59
『塗仏の宴〜宴の支度・宴の始末』

タイトルは一番面白いんだが…。

304 :名無しのオプ:02/08/18 14:38
「黄昏のベルリン」連城三紀彦
「わが一高時代の犯罪」高木彬光
「少年時代」マキャモン

SFで
「時は準宝石の螺旋のように」ディレイニー
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」ディック

305 :名無しのオブ:02/08/22 14:14
「99%の誘拐」

306 :名無しのオプ:02/08/22 16:47
日曜の夜は出たくない

307 :  :02/08/22 21:13
「さらば愛しき女よ」ベタですがやっぱカコ(・∀・)イイ!!



308 :名無しのオプ:02/08/22 21:19
>303
帯のアオリも良かったんだが・・・

309 :名無しのオプ:02/08/23 12:37
本じゃないけど漫画で
「魔女の手の中に」
「褪せた星図」
「凍てつく鉄槌」

本だったら
「月長石の魔犬」
「タイムリープ」
「笑殺魔」


310 :名無しのオプ:02/08/23 18:34
やはり横溝正史「獄門島」でせう。
字面と響きだけでこれほどおどろおどろしさを表現するのは
なかなかできんと思う。
内容ももちろん良かった。
これ以外にも横溝作品のタイトルは秀逸。

311 :名無しのオプ:02/08/23 18:58
私が殺した少女
殺戮にいたる病

312 :名無しのオプ:02/08/23 20:05
元ネタあるにしても
「夜よりほかに聴くものもなし」
いいなぁ


313 :名無しのオプ:02/08/24 04:07
>>312
ん? ちょっと違うような……

314 :名無しのオプ:02/09/12 12:01
『歪んだ果実』原題は"Blood Test"
中を読んでも翻題納得。原題よりもいい例の一つではないかと。
ジョナサン・ケラーマン読んでる人いるかなあ
奥さんの方が有名か?










315 :名無しのオプ:02/09/13 12:09
>>314
ケラーマン好きだよ。
「わるい愛」ってタイトルも好きです。
「悪い愛」よりも、すごく意味ありげに見える。


あとはミステリーじゃないけど
「ミッドナイト・ミート・トレイン」
音の響きがカコイイ。
真夜中の人肉電車ですかい!まさしくタイトルにふさわしい内容ですた。


316 :名無しのオプ:02/09/21 23:47
age

317 :ヴァン・ダイン:02/10/08 23:19
「頼子のために」 味がある。

318 :名無しのオプ:02/10/08 23:22
「夜歩く」

シンプルでなんか怖い。

319 :名無しのオプ:02/10/09 00:31
「慟哭」
あらかじめ覚えとかないと手書きでは書けない

320 :名無しのオプ:02/10/09 02:03
推定無罪

321 :名無しのオプ:02/10/09 04:56
さようならギャングたち

322 :名無しのオプ:02/10/10 04:14
三姉妹探偵団

なんかそそられる

323 :名無しのオプ:02/10/10 06:00
ここのチャットを溜まり場にするか
http://sexlivechat.dip.jp/free/freechat.asp

324 :名無しのオプ:02/11/04 04:18
章タイトルだけど……
「夜はすべての猫が灰色に見える」

325 :今更だが:02/11/04 05:04
読めよ>99
おもろいぞ
映画好きだったらなお良し

326 :名無しのオプ:02/11/04 07:46
がいしゅつだろうけど
ロスマクの「さむけ」

327 :虚無はガイシュツかな:02/11/05 00:09
中井英夫「虚無への供物」
横溝正史「百日紅の下にて」

ミステリじゃないけど
芥川龍之介「藪の中」

328 :名無しのオプ:02/11/06 02:06
ミステリじゃなくていいならティプトリーの「たったひとつの冴えたやりかた」

329 :名無しのオプ:02/11/08 07:08
さらばその歩むところに心せよ

330 :名無しのオプ:02/11/08 12:36
暗闇の中で子供

331 :名無しのオプ:02/11/09 03:02
一杯のかけそば

332 :名無しのオプ:02/11/09 03:38
「九マイルは遠すぎる」
意訳の妙。

333 :名無しのオプ:02/11/09 03:49
メリーアン

334 :名無しのオプ:02/11/09 03:54
そしてトンキーは死んだ

335 :名無しのオプ :02/11/09 21:49
横溝モノはどれも良いね。
あとは、
「盤上の敵」北村薫
「式の密室」高田崇史
とか。
あと、ミステリじゃないけど、
「存在の耐えられない軽さ」ミラン・クンデラ



336 :名無しのオプ:02/11/09 22:00
ジョン・ディクスン・カー「皇帝の鍵煙草入れ」

素晴らしい理由は、メアド欄 (ネタバレ)

337 :名無しのオプ:02/11/09 22:24
自分のお薦め作品のタイトルを間違うか・・・

338 :名無しのオプ:02/11/09 22:41
>>337
あ、気が付かなかったよ。

339 :名無しのオプ:02/11/09 22:43
「皇帝の鍵・煙草入れ」ってちょっとカッコイイかも……



340 :名無しのオプ:02/11/10 14:41
土屋隆夫氏の「不安な産声」もいいね。
言うまでもなく、作品の出来も非常に素晴らしいが。
(テレビドラマ化されたとき、この名作がどうしてこうもつまらない
映像になるのか不思議に思ったものだ)

この作者の作品には、陳腐で類型的と思われる題名がほとんどない。
題名にも細かな神経が行き届いていることが窺われる。

# 近作の「華やかな喪服」、「ミレイの囚人」、「聖悪女」の3長編、
# 読んでいないのだが・・・。

341 :名無しのオプ:02/11/10 14:48
>>32
"And Then There Wer None"
は後付けのタイトル。英国版の原題は、
"Ten Little Niggers" (10人のインディアンの子供)
だったと思う。確か、人種差別用語云々にケチがついて、米国版の書名を
変更したのではなかったか?
(うろ憶えなので、あやふや)

邦題が、もし別のことばに置き換わっていたら、これほどの魅力は感じられ
なかったのは間違いない。
通常の作品では、読んで衝撃を受けるところだが、書名に驚愕が感じられる
ところがすごい。(さしずめ、「永遠のインパクト」、といったところ)

342 :名無しのオプ:02/11/10 15:00
ミステリではないが、
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
>>336同様、メアド欄である。
泣かせる題名だ。

343 :名無しのオプ:02/11/10 16:29
さんざん使いまわされたので、もうあれだけど
『Xの悲劇』というのは、いいと思う。初心者のころだったので、
タイトルだけでドキドキした。
だから作家の皆さんお願いだから『〜の悲劇』はやめてください。
あとは『土曜を逃げろ』が好きだ。

344 :名無しのオプ:02/11/10 16:41
実はこのスレの1なんだけど・・・・
こんなに続いているとは思わなかったです。

345 :名無しのオプ:02/11/10 16:45
水没ピアノ

346 :名無しのオプ:02/11/10 16:58
スレ違い、板違い気味だが、題名が大事なのは、文芸作品に限った
ことではない。
技術書でも論文でも、題名やアウトライン(目次)がヘボければ、出来
が悪くなる。(んなことは当り前だが)

古典の様式美を意識して「―殺人事件」とした題名では、


横溝正史「本陣殺人事件」
  〃 「蝶々殺人事件」
高木彬光「刺青殺人事件」
  〃 「能面殺人事件」
高橋克彦氏の浮世絵三部作あたりが好きだ。ただし、現在では、
はっきり陳腐化しているので、真似しない方がよいと思う。

347 :名無しのオプ:02/11/10 23:44
岡島二人の作品は、内容は非常に素晴らしい('80年代を代表する作家と言っても過言ではない)
のだが、題名は今ひとつ印象が弱いような気がする。
合作としては最後の作品となった「クラインの壺」はなかなかよい題名だと思う。
(内容も素晴らしい)

348 :名無しのオプ:02/11/11 00:02
>>340
同意。土屋隆夫は題名にすごく凝ってる。
「危険な童話」「影の告発」「盲目の鴉」「針の誘い」など
読み終えると作者がなぜこの題にしたかがわかるようになってる。



349 :名無しのオプ:02/11/11 02:00
>>348
でも「聖悪女」はどこが「聖」なのやら今いちわからん

350 :名無しのオプ:02/11/11 02:15
解体諸因

351 :名無しのオプ:02/11/11 16:57
「あなたがいない島」「長く短い呪文」。
題名に惹かれました。

352 :名無しのオプ:02/12/13 00:31
HOME SWEET HOMICIDE

353 :名無しのオプ:02/12/13 03:01
「煙か土か食い物」
「虚無への供物」
「日曜の夜は出たくない」

354 :名無しのオプ:02/12/13 08:14
短篇だけど「糸ノコとジグザグ」。

読む前は、糸ノコ使ったバラバラ殺人の話かと想像してた。



355 :名無しのオプ:02/12/13 08:28
頭蓋骨の中の楽園

356 :名無しのオプ:02/12/13 13:08
SFミステリーということで、「星を継ぐもの」

357 :名無しのオプ:02/12/14 12:24
これが一番、ってのは決めがたいが……

ボストン・テラン「神は銃弾」 中身はアレだがタイトルはカッコいい
森村誠一「人間の証明」 泣きますた
トマス・H・クック「心の砕ける音」 鳥肌モンのタイトル
野沢尚「破線のマリス」 ミステリ初体験がコレ。タイトルで選んだ
福井晴敏「亡国のイージス」 タイトルもそうだが表紙がメチャクチャカッコいい
高村薫「マークスの山」 積読状態
シドニィ・シェルダン「神の吹かす風」「明日があるなら」


358 :名無しのオプ:02/12/14 13:51
ドグラ・マグラ
最後まで読んでも意味が分からないところがイイ。

359 :名無しのオプ:02/12/14 14:42
「獄門島」
すげーインパクト。とても本格物とは思えないタイトル。

360 :名無しのオプ:02/12/14 14:50


361 :名無しのオプ:02/12/14 14:50
http://digikei.kir.jp/

362 :(゚(○○)゚) プヒプヒ:02/12/14 21:37
「Xの悲劇」「Yの悲劇」
拙豚はリアル消防のとき、てっきりこの作品は深刻な純文学作品に違いないと思って
いたなり(゚(○○)゚) プヒプヒ

363 :名無しのオプ:02/12/14 21:55
猫は知っていた

364 :名無しのオプ:02/12/14 22:36
「Yの悲劇」 はタイトルだけで読む気なくなったけどな。
ちっとも怖そうじゃないんだもん。
しかも表紙が決まって「Y」が大きく書かれた味のないもの
ばかりだったので、名作って騒がれなければ絶対読まなかった。

365 :名無しのオプ:02/12/14 22:42
いま創元文庫から出ている「Y」って、
かっこよくありません? 表紙。

366 :名無しのオプ:02/12/14 22:45
>>365
いまのはイイネ。以前のは最悪だった。新潮のもYだったし(w たしか講談社のも・・・

367 :名無しのオプ:02/12/14 23:16
講談社の「Y」は最悪

368 :名無しのオプ:02/12/14 23:17
うんこ殺人

369 :名無しのオプ:02/12/17 21:03
ヴァン・ダインの「THE アルファベット6文字 MURDER CASE」が英題、邦題ともに素晴らしいと思う私の感性は古すぎますか。

370 :名無しのオプ:02/12/19 21:04
>>369
漏れもそろった六文字が美しいと思う古い人間でつが、
邦題となるとそこまでの統一感が無いのが残念でねえ。

371 :名無しのオプ:02/12/19 23:10
眩暈

眩暈がするほどしょうもないオチだったので・・


372 :名無しのオプ:02/12/26 23:41
手軽にできる絶対絶命

373 :名無しのオプ:03/01/04 15:45
クイーンの「十日間の不思議」。
このタイトルを見ると胸がやるせなさでキュンとなります。

374 :名無しのオプ:03/01/08 17:22
『飛蝗の農場』
でもカタカナでバッタだったら激萎えだな(w

375 :名無しのオプ:03/01/08 17:32
横溝正史「首」

376 :名無しのオプ:03/01/08 17:35
舞城王太郎・佐藤友哉の作品のタイトルとか。
森博嗣はかっこつけてるが、実際センスあると思う。特に英語を含めて。

講談社ノベルスくらいしか読まない厨房でゴメソ

377 :名無しのオプ:03/01/08 17:38
ダールの原題で「Switch bitch」ってのなかったっけ?
著と囲い委とオモタ。


378 :376:03/01/08 17:40
376のメール欄は誤爆。スマソ

379 :名無しのオプ:03/01/08 18:04
「封印再度」で“WHO INSIDE”
この辺りのセンスは好きだなあ。但し内容はあんまり・・・

380 :名無しのオプ:03/01/08 18:05
既出も既出だけどやっぱり
「そして誰もいなくなった」
この一文だけで十分ミステリーなのが凄い。
ミステリーじゃないけどヘミングウェイのタイトル
「日はまた昇る」「誰がために鐘はなる」(聖書からの引用だけど)
「老人と海」もいいなあ。


381 :名無しのオプ:03/01/08 18:13
「虚無への供物」
「黒死館殺人事件」
「ドグラ・マグラ」
「匣の中の失楽」

四大ミステリって偉大だな。名も実も。

382 :名無しのオプ:03/01/08 22:32
>377
オズワルド叔父のお話の載った短編集ですね。

私はチャンドラーの「長いお別れ」を推しておきましょう。

383 :名無しのオプ:03/01/08 22:45
「死が二人を別つまで」
も良くない?
内容は・・・忘れた。

384 :名無しのオプ:03/01/08 23:38
>383
それは、森の「そして二人だけになった」のこと?
それともほんとにそのタイトルの作品があるのかしらん

385 :名無しのオプ:03/01/08 23:41
>>384
あー、もう嫌になったよ。お前最悪。

386 :名無しのオプ:03/01/08 23:53
>>384
ディクスン・カーだよ。
でもちょっとぐぐるってみたらルース・レンデルにも同じタイトルの本あるね。
なんか原題と日本版のタイトルはぜんぜんちがうけど。

カーは原題も「Till Death Do Us Part」

387 :名無しのオプ:03/01/09 01:51
読んだことないけど、結婚式と関係あり?


388 :名無しのオプ:03/01/10 10:25
「0の殺人」我孫子
読む前は前作の影響もあってツマンネー題名だと思ってた。

389 :名無しのオプ:03/01/14 02:40
「犯人のいない殺人の夜」東野圭吾
なんか、文章としてちゃんとしてんだか何だかってとこがオサレ!

390 :名無しのオプ:03/01/14 02:54
>>373
『十日間の不思議』はなぜか
原題のほうが馴染み深い。

『Ten Day's Wonder』って語呂が良くって。

391 :山崎渉:03/01/23 18:26
(^^)

392 :名無しのオプ:03/01/30 00:53
カーの『九人と死で十人だ』は良タイトルなのだが解説か
なんだかで訳者がご満悦なのを読んでカナーリ萎えた記憶が。
カーは良タイトルイパーイある。
『貴婦人として死す』『墓場貸します』など。


393 :名無しのオプ:03/01/30 01:06
連続殺人事件はもうちょっと
なんとかならなかったのだろうか。

394 :名無しのオプ:03/01/30 01:24
>>388
読み終わった時に「0」の意味が解るんだよね

395 :名無しのオプ:03/01/30 10:44
森ピロシの作品だと「笑わない数学者・Mathmatical Goodbye」のタイトルが
一番好きだなぁ。
山口雅也の「キッド・ピストルズ」の妄想に入ってる「永劫の庭」というのが
カッコイイと思った。話も好きだ。

ドン・ウィンズロウの「高く孤独な道を行け・Way Down On The High Lonely」も
カッコイイ。

396 :名無しのオプ:03/01/30 22:38
「豚は太るか死ぬしかない」
「奇蹟への七日間」
どう?

397 :名無しのオプ:03/01/30 23:28
豚好きだから却下。

398 :名無しのオプ:03/01/30 23:31
カーの「読者よ欺かるるなかれ」は名タイトルだと思う

399 :名無しのオプ:03/01/31 04:18
「ガダラの豚」
めちゃくちゃ面白かったが、よく考えると
このタイトルの意味わかんねーw
ガイシュツだたらスマソ


400 :MJ:03/01/31 04:47
「八百万の死にざま」ローレンス・ブロック

401 :名無しのオプ:03/02/01 22:08
田中啓文「UMAハンター馬子」
あまりにも怪しげなタイトルに惹かれて「タイトル買い」してしまった。

402 :名無しのオプ:03/02/14 23:20
アガサの原作タイトル翻訳タイトル、共に最高。

「そして誰もいなくなった」
「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」
「カリブ海の秘密」
「鏡は横にひび割れて」
「死が最後にやってくる」
「愛国殺人」
「予告殺人」
「パディントン発4時50分」
「エッジウェア卿の死」
「マギンティ夫人は死んだ」
「ABC殺人事件」

〜殺人事件って萎えそうなのに
ダインの「僧正殺人事件」とかはインパクト有りすぎで良かった。

403 :名無しのオプ:03/02/14 23:48
なにげに「アクロイド殺し」ってゾクッと来るタイトルだ。

404 :名無しのオプ:03/02/15 16:11
「毒猿」スゲーインパクトでした。
内容を確かめもせず、タイトル買いしたのって多分これが最初で最後だ

この後「毒+動物名」って、どれが一番笑えるか色々考えてみた
毒犬・毒猫・毒イルカ・毒牛・・・ってBSEかよ
みなさんもお試し下さい。

405 :名無しのオプ:03/02/18 03:44
やっぱり
「そして誰もいなくなった」
「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」
は秀逸だね。

日本のだと森博嗣の
「笑わない数学者」
かな。

406 :名無しのオプ:03/02/22 21:23
ガイシュツですが、 ケメルマン「九マイルは遠すぎる」

原題“The Nine Mile Walk”から よくこの邦題を思いついたなー、と

感心しました。

407 :名無しのオプ:03/02/25 18:57
>>405

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」のタイトルの由来は、ハヤカワのアガサ長編の解説に載っていたな。
女史がパーティかなんかで「何故、エヴァンズに頼まなかったんだ?」という言葉を耳にしてタイトルにしたらしい。
当然、内容は後から考えたのだとか。

408 :名無しのオプ:03/02/25 19:06
『この子の七つのお祝いに』
『赤いランドセル』


409 :Bodies(´^_ゝ^`)beat ◆gCcLqIFidk :03/02/25 19:33
「ゼロ時間へ」

410 :名無しのオプ:03/02/25 22:57
マイナス・ゼロ

411 :名無しのオプ:03/02/25 23:42
俺も「女には向かない職業」に一票。
あと「笑う警官」。最後でやっと意味がわかり感心した覚えがある。
次点で「利腕」と「初秋」かな。
やっぱ題名だけじゃなく、内容がともなわないとね。


412 :名無しのオプ:03/02/26 00:30
ディック・フランシス
漢字二文字の題名

413 :名無しのオプ:03/02/26 00:48
「緊急深夜版」「夜の熱気の中で」みたいに
”夜”って字が入るタイトルには結構惹かれるものがある。「深夜プラス1」とか

414 :名無しのオプ:03/02/26 01:11
横溝正史「真珠郎」「不死蝶」「女王蜂」

415 :名無しのオプ:03/02/26 01:11
「心の中の冷たい何か」
正直、話の筋はすっかり忘れたけど、内容はともかくこのタイトルの
秀逸さは今でも印象に残ってる。
「Something Cold in My Mind」とでも英訳してもサマになりそう。
デビュー作の「僕のミステリな日常」にもすごく感心した覚えがあるし、
若竹女史はタイトル付けるのうまいね。でも最近読んでないな・・・。

416 :名無しのオプ:03/02/26 06:45
「九尾の猫」良いねぇ・・・。

417 :名無しのオプ:03/02/26 14:15
未亡人下宿 上も貸します 下も貸します


418 :名無しのオプ:03/02/26 14:30
スリーピング・マーダー!!
クリスティはしゃれたタイトルが多いですねー



419 :名無しのオプ:03/02/26 14:50
梶龍雄「海を見ないで陸を見よう」

「浮気妻は名探偵」も何気に好きなタイトルだったりする。


420 :名無しのオプ:03/02/26 18:20
ロス・マクドナルドの『ブルー・ハンマー』。
読む前は、「兇器に使われたハンマーが青色に塗ってあったんだろう」なんて
思ってた自分が微笑ましい…。
今では、このタイトルを見返すたびに胸がじ〜んとします。
比喩作家ロス・マクドナルドの神髄だと思います。

ディクスン・カーは『ユダの窓』も良くないですか?
犯人が感じる心のやましさが、ラストのH・M卿の「すべて
この世のものごとの食い違いのおかげなのじゃ」というセリフに
結びついてて…。

421 :名無しのオプ:03/02/26 19:37
>>411
『笑う警官』はタイトルからして「格が違う!」って感じですよね。
一つ前の『バルコニーの男』も同じくらい良い作品なのに、
知名度がずいぶん違うのは絶対タイトルの差だと思う。

>>228
『この町の誰かが』って良い訳題だと思いますけど、巷で評判の悪い
原題(『A Death in a Town』)も好きです。
このそっけなさ、クールさ、ドライさがウォーのスタンスではないかと…。
『THAT NIGHT IT RAINED(事件当夜は雨)』も名タイトル、名訳ですよね。
『事件当夜は雨』はハヤカワミステリ文庫でも出てますけど、そちらの表紙
(ディクスン・カーの『修道院殺人事件』の一部を拡大したようなやつ)も
かっこいいです。

警察関係でもう一つ、リューインの『HARD LINE』=『刑事の誇り』も力技ながら
よくぞ、と思わせる名訳!

422 :名無しのオプ:03/02/26 20:27
Night Coverという作品とNightShiftという作品がありますが、どちらも邦題は
「夜勤刑事」
というのがあったと思います。
一方はリューインですが、もう一方は・・・なんだったかな?

うろ覚えなのでsage


423 :>422:03/02/27 00:43
NightShiftってスティーヴン・キングの「深夜勤務」ではなくて別にあるの?

424 :名無しのオプ:03/02/27 05:34
川崎草志の「長い腕」
意味に気付いた時に(((;゚Д゚))ガクガクブルブルした

425 :名無しのオプ:03/02/27 20:13
「深夜プラスワン」ギャビン・ライアル
「神々が微笑む夜」エリック・ライト
「夢果つる街」トレベニアン


426 :名無しのオプ:03/02/27 21:31
>>425
「夢果つる街」は原題The Mainだっけ?
よくぞひねり出したって言うタイトルだよね。


427 :名無しのオプ:03/02/28 00:49
「フィリイプ・マーロウより孤独」
内容はさいてーだったが

428 :名無しのオプ:03/02/28 06:26
そして赤ん坊が落ちる リューイン

429 :名無しのオプ:03/03/01 02:03
新潮?かな、
「なぜ、エヴァンズに・・・」が「謎のエヴァンズ殺人事件」
「鏡は横にひび割れて」が「クリスタル殺人事件」
「アクロイド殺し」が「アクロイド殺人事件」

ビックリするほどセンスがないよな。
見かけたのは7,8年前だけど、今でもこんななのか?


430 :名無しのオプ:03/03/03 22:21
「途中の家」と「中途の家」

どっちかがハヤカワでもう一方が創元。
わかるけど、そりゃ無いだろ。

431 :名無しのオプ:03/03/07 22:31
途中の家の方がすき

432 :99:03/03/24 07:13
禿しく遅レスだけど

>>373
全文ハゲドー。イイよね。

>>325
本、買ったまま積んでまつ。。。
これから読むぞー。


クイーンなら『心地よく秘密めいた場所』も(・∀・)イイ!!

433 :名無しのオプ:03/03/24 13:09
サンザンサンザンガイシュツだけど、
やっぱりクリスティと横溝先生の作品には、
イイタイトルたくさんあるよね!

で、最近のものだと、「六枚のとんかつ」が好き。ガイシュツだけど。



434 :名無しのオプ:03/03/25 02:13
タイトルなら松本清張が一番スキだなあ。
「砂の器」なんて最高にいい。

435 :名無しのオプ:03/03/30 22:51
これがまだ出てないのか・・・。
『薔薇の名前』




436 :名無しのオプ:03/03/31 15:20
薔薇・・・の名前・・・谷間の・・・百合(;´Д`)ハァハァ


437 :名無しのオプ:03/04/04 01:26
バルザックなら『従妹ベット』(;´Д`)ハァハァ

438 :名無しのオプ:03/04/05 00:50
>>435
>>85

439 :名無しのオプ:03/04/05 09:55
筒井康隆の「富豪刑事」
坂口安吾の「不連続殺人事件」

440 :名無しのオプ:03/04/05 10:00
「絶叫城殺人事件」スプラッタかと思った。

441 :名無しのオプ:03/04/05 13:14
ジム・トンプスンの「死ぬほどいい女」。
カコイイ

442 :名無しのオプ:03/04/06 01:49
「アリバイのA」
「死体のC」
「駅長お勧めのU」

443 :名無しのオプ:03/04/06 03:45
病院坂の首くくりの家

タイトル見ただけでゾクゾクするぅ〜〜〜

444 :名無しのオプ:03/04/06 04:11
キャロリン・ウィート『彼女は水草に抱かれ』
キャサリン・エアード『そして死の鐘が鳴る』
安部公房『燃え尽きた地図』

445 :名無しのオプ:03/04/06 07:03
「むかし僕が死んだ家」
「飛ぶ男、落ちる女」

無理に「〜殺人事件」って直すのは、ミステリーだって事をアピールするためかな?
官能小説のタイトルみたいなもんか。

446 :名無しのオプ:03/04/06 18:22
森次矢尋 「狩人なら誰でも」
コミックです。
まだ読んでないんだけど、タイトルだけでいつか読みたいと思いました。




447 :名無しのオプ:03/04/06 18:40
コミックなら
「シャーロキアン・コンピュータ」作者 道原かつみ


448 :名無しのオプ:03/04/06 20:12
「スコッチに涙を託して」
「闇よ,我が手を取りたまえ」
「穢れし者に祝福を」
「愛しき者はすべて去りゆく」
レヘイン,かっこいい

449 :こえび:03/04/06 20:25
貫井徳郎「慟哭」

450 :金正日:03/04/06 20:26
   ,rn                 
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                | 
  ゝ .f         _      |  
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、.  │  http://www.saitama.gasuki.com/hangul/
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │   こんなのあったニダ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   | 
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  .人_ 
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

451 :名無しのオプ:03/04/06 21:39
ミステリーではないが
「殺人者さま」星新一
内容も好きだったな。


452 :こえび:03/04/06 22:03
>451
よんだことない。
ぼっこちゃん好きだけど。あぁゆう感じの暗さかな?

453 :名無しのオプ:03/04/06 22:11
「人形はなぜ殺される?」

454 :名無しのオプ:03/04/06 22:49
>451
「殺し屋ですのよ」ってのもあったね

455 :名無しのオプ:03/04/06 23:47
『車井戸はなぜ軋る』なんて、ミステリ的に最強のタイトルだと思うけどね。
横溝正史は、タイトルが作品の顔だってことをよく判ってる。

大阪圭吉も地味だが上手い。ひらがな+漢字のパターンで
ガイシュツだが『とむらい機関車』
『あやつり裁判』なんてのも秀逸。
あとは『三の字旅行会』とか。

洒落てると思うタイトルは、佐野洋『不運な旅館』。

456 :名無しのオプ:03/04/11 15:25
>>446
読まないままの方が絶対いいぞ


457 :洒落:03/04/11 16:32
乙一「暗い所で待ち合わせ」

458 :名無しのオプ:03/04/11 17:43
ミステリじゃないし、読んだことないけどなんか印象に残ってるタイトル。

『何かが道をやってくる』レイ・ブラッドベリ

459 :名無しのオプ:03/04/11 21:33
俺の友人が、乱歩賞に一時期作品をおくりまくっていたのだが、
タイトルのつけ方だけは上手かった。

「裁きは一度だけ」「花束を、裏窓から」

だけはね、あくまでも。

460 :名無しのオプ:03/04/13 11:16
そもそもフィクションですらないのでsageつつ書く。
レヴィ・ストロースの『悲しき熱帯』。
かっこよすぎ。

461 :名無しのオプ:03/04/14 23:02
『きっと君は泣く』
・・・そーいえばタイトルだけで買ってる本って
けっこうあるなー俺。


462 :山崎渉:03/04/17 15:31
(^^)

463 :山崎渉:03/04/20 03:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

464 :山崎渉:03/04/20 07:18
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

465 :名無しのオプ:03/04/22 18:34
あげ

466 :名無しのオプ:03/04/25 17:15
「桜子はかえってきたか」
一読の価値はあり

467 :名無しのオプ:03/04/28 18:10
スレ違いぎみになるが、「ナイン・テイラーズ」の章題、

 渡りの一 鐘が起てられる
 〜
 第三部 鐘が伏せられる

に鳥肌が立った。
セイヤーズは本のタイトルよりも章題の方が好きだ。

468 :名無しのオプ:03/05/04 01:08
「ダレカガナカニイル…」
ええ、本当に、その様ですね。

469 :名無しのオプ:03/05/09 11:16
銃、ときどき音楽

ジョナサン・レセム。

470 :名無しのオプ:03/05/09 20:10
ゲートボール殺人事件

471 :名無しのオプ:03/05/09 20:13
ジョゼフィン・テイ「時の娘」
装丁もシンプルで上品な内容とあってる。

472 :_:03/05/09 20:16
  ∋8ノノハ.∩   http://yoshiwara.susukino.com/zenkaku
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku08.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku10.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku07.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku06.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

473 :名無しのオプ:03/05/10 02:19
素晴らしいかしらんけど
クリスティの「動く指」ってなんか好きなのね。
何?動く指?動いちゃイケナイの?何なの!?と
奇妙に惹かれた。「カーテン」もシンプルだけど
ぐっとくるタイトルでしたな。。。

474 :名無しのオプ:03/05/10 04:41
クリスティや横溝はやっぱり題名がいいよね。

単語での題名だったら「殺意」(バークリー)がシンプルで好きかな。

475 :名無しのオプ:03/05/10 12:41
タイトルで損してる作家っていますか?
まあ中身まで下手な人は論外として。
芦原すなお、広瀬正なんかは、作品の質に比べて、地味ーなタイトルつけてたりするわけですよ。
ミステリじゃありませんがね。
(おっと、二人とも一部書いてるか・・・)

海外ものだと、訳者のセンスが反映されるのが痛いね。
『静寂の叫び』
『そして誰もいなくなった』
『クリスマスに少女は還る』
みたいに、見事な邦題つける人もいますけどね。

476 :名無しのオプ:03/05/10 14:19
『夏樹静子の足の裏』

477 :名無しのオプ:03/05/10 14:25
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1051699975/l50
★ついに、第1回東京オフ決行!★

478 :名無しのオプ:03/05/10 18:38
殺戮に至る病の元ネタ書いた人って誰だっけ。
キルなんとかってやつ。
読んだ当時、高校で倫理の授業があって
おお、って思った覚えがあるんだが。

479 :名無しのオプ:03/05/10 20:08
>478
キルケゴールだね。
「死にいたる病」。


480 :名無しのオプ:03/05/10 20:42
キルケゴール・・・?

481 :480:03/05/10 20:48
>479
うおっ、ずっと更新して無かったんで気付かずに書き込んじゃった。
しかも貴方の方がきちんとタイトル迄打ってらっ猿。
逝ってきまつ・・・

482 :名無しのオプ:03/05/11 20:08
そういやバカな話だけど、「僧正殺人事件」て初めて読んだ時
まず、@読み方がわかんないA意味がわからんない(言葉自体の)
B読み終わってもなんで「僧正殺人事件」なのかわかんない。
という三重苦だったな。(中学生だったし)

分かりやすすぎてつまんない、というのもあるけど
なんか、こう、わかるようでわかんない題名っていうのも微妙なもんだ。

483 :名無しのオプ:03/05/11 20:20
>>479
「絶望に至る病」じゃなかったっけ…?

484 :名無しのオプ:03/05/11 20:43
「待っている」はインパクトあったなー
タイトルだけならチャンドラーで一番。
最近のだと「白夜行」かな
ミステリー以外のタイトルだと「故郷忘じがたく候」かな


485 :名無しのオプ:03/05/12 00:29
>>479
どうでもいいことだが、邦訳書名として一般的なのは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003363531/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476421802X/


486 :485:03/05/12 00:30
>>479じゃなくて>>483だった。スマソ。

487 :483:03/05/12 22:22
「絶望とは『死にいたる病』である」
がごっちゃになってた。スマーソ

488 :名無しのオプ:03/05/20 12:00
「殺人に至る病」ポーデルセン
というのもあるらしい


489 :名無しのオプ:03/05/21 02:18
正直、森博嗣はタイトルがカコイイから読んだようなもの

490 :名無しのオプ:03/05/21 17:43
漏れもタイトルがかっこいいから「f」を買ったんだが、
しばらくつんどいて読んでみたら中身がアレだったんで
ショックでした。
ダサイ本にはダサイタイトルを付けて欲しいです。


491 :山崎渉:03/05/22 04:21
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

492 :山崎渉:03/05/28 12:43
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

493 :名無しのオプ:03/06/11 23:50
『樒/榁』はかなり良いタイトルだと思い
前から気になっていたんだが・・・

ブクオフ100円買いしたら、すさまじいまでの非道さ。
これを袋とじで売ろうとするのは、鬼以外の何者でもないだろ。

494 :名無しのオプ:03/06/12 00:00
>493
俺あれを発売日に定価で買って投げたよ。

495 :名無しのオプ:03/06/12 00:16
葉桜の季節に君を思うということ

496 :名無しのオプ:03/06/12 01:06
『樒/榁』そんなにひどいか?
『黒い仏』に比べれば普通に面白かったが比較対象が間違ってますか?そうですか。


『時計を忘れて森へいこう』はタイトルも内容も素晴らしかった。

497 :名無しのオプ:03/06/12 02:12
夏と花火と私の死体

498 :名無しのオプ:03/06/13 22:10
今さら何ゆっとんじゃというぐらいガイシュツではあるけど
横溝正史のタイトルセンスは素晴らすぃ。

「車井戸はなぜ軋る」は初読時、「きしる」が読めなかったが(w
それだけにとんでもなくホソロシイものを感じて震えた。(もちろん内容プラス)
「病院坂の首縊りの家」は大タイトルもいいが、
章タイトルにシビレたのは私だけではなかろう。
手元に本がないんだけど「誰それ、何なにを語ること」で統一されてるやつ。
ああいう形式って何か元ネタあるのかな?

499 :名無しのオプ:03/06/13 22:12
森のタイトルはカッコいいね。
こんな事言うとアンチが来そうで怖いが。

500 :名無しのオプ:03/06/13 22:49
>>499
タイトルはいい。

服部まゆみ「この闇と光」
タイトルのみならず、中身も装丁もよかった。

501 :名無しのオプ:03/06/14 20:17
高木彬光の作品で、「人形はなぜ殺される」「一、ニ、三、−死」「大食の罪」「仮面よ、さらば」「大東京四谷怪談」

502 :名無しのオプ:03/06/16 23:42
歌野晶午「世界の終わり、あるいは始まり」

最近の作品はタイトルが良くなった。「葉桜の〜」もいい。
以前の歌野作品はタイトルで損してる。

503 :sage:03/06/17 00:02
内田康夫、タイトルだけは良い。
タイトルだけは……

504 :503:03/06/17 00:04
久々に書き込んだら、名前欄とmail欄間違えた……
欝だ……

505 :名無しのオプ:03/06/17 00:36
『このミステリーがすごい!』

ナイスなネーミングですね。
ちなみにこのシリーズは既刊15冊
いまだに根強い人気を誇っています

506 :名無しのオプ:03/06/17 00:38
『コミケ殺人事件』こもりけんたろう←最悪

507 :名無しのオプ:03/06/17 04:03
ワレメもろ見えはヤッパ(・∀・)イイ!
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idol_kora/

508 :名無しのオプ:03/06/23 15:32
笹沢佐保の「日曜日には殺さない」

509 :名無しのオプ:03/06/23 15:46
『今はもうない switch back』
『テロリストのパラソル』
『嘘をもうひとつだけ』
『風紋』
が好きー。

>>475
タイトルで損してるかどうかはわからないけど、中嶋博行氏の文庫版は表紙が
ちょっと微妙な気が…。

510 :名無しのオプ:03/06/23 18:35
「廃用身」

511 :名無しのオプ:03/06/23 23:30
彼女はたぶん魔法をつかう
初恋よ、さよならのキスをしよう
アルキメデスは手を汚さない

512 :名無しのオプ:03/07/04 04:32
奇商クラブ

本格はかえつてタイトルが知られていないのが多いと思ふ。
チェスタトンなんて、ブラウン神父しか知らんかったし。

513 :直リン:03/07/04 04:43
http://homepage.mac.com/maki170001/

514 :名無しのオプ:03/07/05 09:41
>>512
チェスタトンは哲学・文学系の作品の方が、いいタイトルが多いよ。
「正統とは何か」「異端者の群れ」「正気と狂気の間」とか。

板ちがいになりそうなので、ここで一つ。
エラリイ・クイーンの短編集「クイーン検察局」
  …原題は“QBI”でFBI(米国連邦捜査局)のもじりだったので
   訳者は邦題をつけるのに苦労したんだろうなーと思いました。

515 :名無しのオプ:03/07/05 23:33
薔薇の名前

これ最強
映画版(DVDがでないのはなにか事情があるのか?)もよかったがやっぱ小説版最高さ


516 :名無しのオプ:03/07/06 04:44
おーおかの「事件」

517 :名無しのオプ:03/07/06 14:25
>>515
文庫版も出ないよね。なんか事情があるのか?


518 :515:03/07/06 15:23
そういやあDVDともども文庫も出ないですな
単行本がそこそこのレベルで売れつづけてるのか、文庫にしても売れないのか?


519 :名無しのオプ:03/07/07 00:35
ジョン・D・マクドナルド『濃紺のさよなら』
読んだことないけど。

520 :名無しのオプ:03/07/07 01:51
日下圭介 「木に登る犬」

あとはほとんど既出だなあ。
「薔薇の名前」
「焦茶色のパステル」
「テロリストのパラソル」
「バイバイ、エンジェル」
「鏡の中は日曜日」

逆にひどすぎると思ったのは
志茂田カゲキ「鉄道警察隊ヘ行け孔雀警視」

521 :名無しのオプ:03/07/07 01:53
奇想天を動かす

はタイトルだけで即買いだった。
しかも当たり

522 :山崎 渉:03/07/15 13:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

523 :名無しのオプ:03/07/19 01:35
 「弔いは俺がする」
やられた!って感じだったよ。


524 :名無しのオプ:03/07/22 06:34
>>234で既出だが「魔法飛行」加納朋子。
あとは「ハサミ男」かな。
ズバリなタイトルなんだが・・・。


525 :名無しのオプ:03/07/27 01:30
このスレ好きだからage

今まで読んだ中で好きなタイトルはほとんどもう出てるなぁ。
読んだことないけどタイトルが好きでいつか読もうと思ってるのは、
桐野夏生の『天使に見捨てられた夜』。

526 :山崎 渉:03/08/02 02:03
(^^)

527 :名無しのオプ:03/08/02 07:36
倉知淳「失踪当時の肉球は」。
さいこー。
一応書いとくと、元ネタはヒラリー・ウォーの「失踪当時の服装は」。

528 :名無しのオプ:03/08/02 07:37
キキキタタタタ━━━((゜(゜∀゜)゜))━━━!!!!
http://link.iclub.to/adalt/

529 :名無しのオプ:03/08/02 13:40
麻耶 雄嵩 『夏と冬の奏鳴曲』
タイトルはね…

530 :名無しのオプ:03/08/04 19:04
「すべてがFになる」「封印再度」「今はもうない」「夢・出会い・魔性」森博嗣
「そして誰もいなくなった」「動く指」「復讐の女神」「アクロイド殺し」
「スリーピング・マーダー」アガサ・クリスティー

クリスティーは出版社によっていろいろあるけど「アクロイド殺人事件」は嫌だ、
「殺し」じゃなきゃ。
しかし全然「一番」じゃねぇYO!

531 :名無しのオプ:03/08/05 13:28
既出だけど『さらば愛しき女よ』【Farewell,My Lovely/1940】
武田鉄也のダサいエッセイ本かなんかに使われたときは涙が出ました。

篠田真由美の『原罪の庭』は、元々付けようとしてた『ガラスの柩』より良いと思う。
この頃まで、けっこー好きだったんだけど、同人女だと知って萎えた・・・・。

532 :名無しのオプ:03/08/13 20:41
「ウサギ料理は殺しの味」

激しく読む気をそそらせるタイトルだ

533 :名無しのオプ:03/08/13 22:06
なんか高村 薫があがってないな。

黄金を抱いて飛べ
レディ ジョーカー
神の火
マークスの山
リビエラを撃て

格好いいタイトルが多いな

534 :名無しのオプ:03/08/13 22:50
Miss テリー


535 :名無しのオプ:03/08/14 05:49
ごめん、ミステリとはちがうんだろうけど、
小さな頃に読んだ、これしか思いつかない。
シドニイシェルダン:明日があるなら(原題 if tomorrow comes)


536 :山崎 渉:03/08/15 14:54
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

537 :名無しのオプ:03/08/16 07:03
「流れ星と遊んだころ」連城三紀彦

538 :名無しのオプ:03/08/16 18:54
>>521にしか出てきてないのが意外なんだが・・・
「奇想、天を動かす」
これは相当センスのあるタイトルだと思う。

539 :名無しのオプ:03/08/16 21:55
ノヴァーリスの引用
葦と百合 奥泉光
 
世界は密室でできている。
ピコーン!        舞城王太郎

溺れる魚         戸梶圭太

九十五年の衝動      古処誠二

慟哭、そして… 書物ではないがタイトル買い
          つーか見事にミステリじゃない選出…?


540 :名無しのオプ:03/08/16 22:21
「心臓を貫かれて」マイケル・ギルモア

内容も強烈。

541 :名無しのオプ:03/08/17 00:31
森でしょ。
「すべてがFになる」
「まどろみ消去」
「幻惑の死と使途」
「夏のレプリカ」
「有限と微小のパン」
「地球儀のスライス」
「月は幽咽のデバイス」


542 :名無しのオプ:03/08/17 03:20
なんといっても

「回転寿司殺人事件」

543 :名無しのオプ:03/08/17 07:11
森ってセンスなし

544 :名無しのオプ:03/08/17 12:43
魔界転生

545 :名無しのオプ:03/08/17 16:48
風太郎か。深作の映画も素晴らしいね。
TV放送された時は深夜にも関わらずかなりの祭りだったらしいし。

546 :名無しのオプ:03/09/05 08:36
森博嗣なら「スカイ・クロラ」

547 :名無しのオプ:03/09/06 18:17
とりあえず最強を決めよう。

548 :名無しのオプ:03/09/06 18:18
↑死ぬといいよ。

549 :名無しのオプ:03/09/06 18:31
超亀だが
>>540
それはノンフィクションだよね?

550 :名無しのオプ:03/09/06 23:46
昨日ふとブクオフの100円コーナーで

『奇想、天を動かす』島田荘司
『奇想びっくり殺人事件』志茂田景樹

が並んでた。ワラタ

551 :名無しのオプ:03/09/07 00:36
『きみとぼくの壊れた世界 体験版』西尾維新

552 :名無しのオプ:03/09/08 21:32
ロバート・ブロック「切り裂きジャックはあなたの友」
アガサ・クリスティ「死が最後にやってくる」

553 :名無しのオプ:03/09/08 22:18
シオドア・スタージョン「きみの血を」

554 :名無しのオプ:03/09/09 05:12
クライヴ・バーカー「ミッドナイトミートトレイン 真夜中の肉列車」
「ミッドナイトミートトレイン」って語感がいい。。
しかし表紙の絵は怖すぎる…。

555 :名無しのオプ:03/09/23 11:49
>>26
封印再度と夢・出会い・魔性は分かるけど、
数奇にして模型の言葉遊びが分からない。
誰か教えて。

556 :名無しのオプ:03/09/23 12:12
>555
「好きにしてもOK」

557 :名無しのオプ:03/09/23 13:20
絡新婦の理
序章のラストでこのタイトルが出たときは体が震えた。
本編はあまり好きでもないけど

558 :名無しのオプ:03/09/25 05:02
ジャック・フィニィの「ゲイルズバーグの春を愛す」

559 :名無しのオプ:03/09/26 01:23
ヒラリイ・ウォー「事件当夜は雨」

原題がかっこいいのは
デュ・モーリアの「Kiss Me Again,Stranger.」

560 :名無しのオプ:03/09/26 20:02
「中川外科部長のコート」
「殺戮のディープ・ブルー」
「迫坪秘書の長い夜」
「眠れぬ夜を抱いて」
「六番目の小夜子」
「ホワイトアウト」



561 :名無しのオプ:03/09/26 20:55
「三毛猫ホームズパン屋を囓る」

ちょっとワロタ

562 :名無しのオプ:03/09/26 23:00
「記憶の果て」
「時の鳥篭」

・・・何かイイ

563 :名無しのオプ:03/09/27 23:35
「コズミック」ってなんか(・∀・)カコイイ!!

読んだこと無いけど

564 :名無しのオプ:03/09/28 15:11
「水没ピアノ」

565 :名無しのオプ:03/09/28 15:59
森だと  今夜はパラシュート博物館へ
島田だと 涙 流れるままに
笠井だと バイバイ、エンジェル
東野だと むかし僕が死んだ家
あたりが好き。


566 :名無しのオプ:03/09/28 16:51
『殺人は容易だ』

567 :名無しのオプ:03/09/28 22:04
カトリーヌ・アルレー

「地獄でなぜ悪い」
「死ぬほどの馬鹿」
「目には目を」

どの作品もタイトルに負けずいい。

568 :名無しのオプ:03/09/28 23:10
「豚は太るか死ぬしかない」

569 :名無しのオプ:03/09/28 23:19
摩耶雄高の痾
でも、なんで痾なのか、はっきりしなかったです。

570 :名無しのオプ:03/10/19 20:23
恩田陸『麦の海に沈む果実』
森博嗣『女王の百年密室』

表紙も独特で好きです。妙に不安定な気持ちにさせるところが。

571 :名無しのオプ:03/11/13 12:39
「完全犯罪に猫は何匹必要か?」

タイトルに惹かれて買ったんだが内容はクソ。

572 :名無しのオプ:03/11/23 11:26
「仁義なき戦い」

広義でのミステリ(犯罪組織もの)

573 :名無しのオプ:03/12/29 20:09
大昔の短編集だと思ったけど。

「青年よ、君らの狂気で死をはらませよ」

印象深くて、一度見たら忘れられない。

574 :名無しのオプ:03/12/29 20:24
「球形の荒野」

575 :名無しのオプ:03/12/29 20:38
>>568
ウォーレン・マーフィーだっけ?
それはタイトルがいいのではなく、
タイトルが引用になってるのだ。

576 :名無しのオプ:03/12/29 21:29
「二重葉脈」

577 :名無しのオプ:03/12/29 22:12
島田荘司 「ネジ式ザゼツキー 」

578 :名無しのオプ:03/12/29 22:21
戦闘妖精雪風

579 :名無しのオプ:03/12/30 00:37
都筑さんの

「なめくじに聞いてみろ」
「猫の舌に釘を打て」

やはりかっこいい

580 :名無しのオプ:03/12/30 02:39
「狂い壁 狂い窓」
 ...ぞんわりしてます

581 :名無しのオプ:04/01/06 14:46
「親指はなぜ太いか?」
「デンジャラスじーさん」←すごい言語センスですね
「利己的な遺伝子」
「夢は聖なる回路」
「石に刻まれた論理」←これはタイトルでないが…
「思考機械」
「Invisible continent」←見えない大陸、つまりネットワーク社会のこと

ミステリ以外の本が多いけど、素晴らしいタイトルと言うことで。

582 :名無しのオプ:04/01/06 15:01
死して死せずは散りし花 だっけ?よかった

583 :名無しのオプ:04/01/06 15:41
虚無への供物
あいにくの雨で
異邦の騎士
葉桜の季節に君を想うと言う事
ドグラマグラ
長いお別れ
人形はなぜ殺される
9マイルは遠すぎる

どれも痺れるな。

584 :名無しのオプ:04/01/09 18:48
ウイリアム・モール「さよならの値打ちもない」

585 :名無しのオプ:04/01/10 03:51
「笑うカンガルー」
「さよなら、DJ」
「過ぎ行く風はみどり色」

586 :名無しのオプ:04/01/16 21:54
「そして誰もいなくなった」がやはり最高峰だと。
メジャーすぎて新鮮味はないが、改めて考えるとかっちょいいタイトルだと。

587 :名無しのオプ:04/01/16 22:02
ぼうぼう森、燃えた

588 :名無しのオプ:04/01/16 22:45
浦賀和宏のタイトルは魅かれる。
「透明人間」はどうかと思うが....

589 :名無しのオプ:04/01/16 22:59
金縛りにあった夜

590 :名無しのオプ:04/01/16 23:08
今はもうない
封印再度 who inside
エナメルを塗った魂の比重
水没ピアノ


591 :名無しのオプ:04/01/16 23:12
十三号独房の問題

592 :名無しのオプ:04/01/17 08:12
火の鳥

593 :名無しのオプ:04/01/19 20:38
夜鳥

594 :AA:04/01/19 20:55
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる! )
■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね… )


595 :名無しのオプ:04/01/19 20:55
ちんかめ


596 :名無しのオプ:04/01/19 21:18
人形はなぜ殺される
夏と花火と私の死体

ミステリ以外では
神の子どもたちはみな踊る

597 :名無しのオプ:04/01/19 21:22
「リアル鬼ごっこ」

タイトルの素晴らしさと本文のタイトル負けっぷりがピカイチ。
読んで損した気になった久しぶりの本。
なので一票

598 :名無しのオプ:04/01/19 22:39
「心では重すぎる」
「新宿鮫」シリーズ
「川の深さは」

599 :名無しのオプ:04/01/20 23:52
>>597
自分はそのタイトル見て笑った。
「リアル」ってつくとなんか笑えるよね。リアルポンキッキ思い出した。

「バイバイ、エンジェル」ってタイトルは良い

600 :名無しのオプ:04/01/21 22:13
「大あたり殺人事件」(The Right Murder)
「大はずれ殺人事件」(The Wrong Murder)
クレイグ・ライス。

601 :名無しのオプ:04/01/23 02:47
ゴルゴ13のタイトルってどう?
『おろしや間諜伝説』とか萌えてしまうんだけど

602 :名無しのオプ:04/01/25 17:38
だから、「ぼうぼう森、燃えた」だってば!

603 :名無しのオプ:04/01/26 05:41
「殺人! ザ・東京ドーム」



604 :名無しのオプ:04/01/26 15:32
クリスティ「終わりなき夜に生まれつく」
タイトル見た瞬間ぞっとした。

あとやっぱり「薔薇の名前」にも一票

605 :名無しのオプ:04/01/30 22:25
ハリィケメルマン「九マイルは遠すぎる」
タイトルにして内容全て。

606 :水先案名無い人:04/01/30 22:32
「ぼくと、ぼくらの夏」
「彼女はたぶん魔法を使う」
「初恋よ、さよならのキスをしよう」

樋口有介は内容はワンパターンだけど、タイトルはすばらしいね

607 :名無しのオプ:04/01/31 02:25
加納朋子「いちばん初めにあった海」
宮部みゆき「長い長い殺人」
天藤真「遠きに目ありて」
タイトル素敵
内容はもっと素敵な2度おいしいミステリ

ミステリじゃないけど佐藤多佳子の
「しゃべれども しゃべれども」は秀逸でつ

608 :名無しのオプ:04/01/31 02:47
戦国長嶋茂雄

609 :名無しのオプ:04/02/01 16:35
かけもちOK!!
チャットレディーしませんか。
時給2,700円〜10,000円以上。
http://www.geocities.jp/liveprojp/index.html

610 :名無しのオプ:04/02/01 16:37
そんな高いわけないだろ。

611 :名無しのオプ:04/02/01 21:09
「黒豹皆殺し」

612 :名無しのオプ:04/02/01 21:21
「突撃マイト刑事三四郎」
「熱血スーパー刑事三四郎」
「不敵バイオレンス刑事三四郎」
「必殺ダーティ刑事三四郎」
「大暴れアウトロー刑事三四郎」
「壮絶はみ出し刑事三四郎」
「爆発メガトン刑事三四郎」
「鉄拳エキサイト刑事三四郎」

城戸礼、礼賛

613 :名無しのオプ:04/02/03 02:56
「ネジ式ザゼツキー」
内容が気になってしかたなかった。

614 :名無しのオプ:04/02/03 04:58
「いつか問われる」森博嗣
このタイトルで世には出てませんが。
「夏のレプリカ」執筆中の、仮タイトルだったらしい。
何かゾクッとキタ。
でも、スレのテーマ的には反則ですよね。
スマソ。

615 :名無しのオプ:04/02/03 11:20
地獄じゃどいつも煙草を吸う



616 :名無しのオプ:04/02/03 12:26
ガイシュツだけど、
森博嗣の笑わない数学者。
本編読んでから
英タイトルが秀逸だと気づく。

内容は……ですが。


617 :名無しのオプ:04/02/03 14:12
「たったひとつの」斎藤肇
シンプルにひねくれた本編と良く合ってる。

618 :名無しのオプ:04/02/03 19:01
Hemingwayの
「世の光」「神よ、男たちを楽しく憩わしたまえ」
などがお気に入り。

619 :名無しのオプ:04/02/03 19:04
ニュー速+でいちばんありあがってるスレですが
馬鹿な住民が多く、事件の本質に迫れません。
ぜひ、ミス板住民の皆さんの鋭い考察を。
お邪魔しました。
【社会】自宅以外で殺害か?メガネ等は部屋に…茨城女子大生殺害、彼氏は「寝てる間に外出」証言★7
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1075802252/
★顔見知りの犯行か=防御しようとした跡なし−女子大生殺害事件・茨城
・茨城県阿見町の茨城大2年原田実里さん(21)が殺害され、衣服を着けずに
 捨てられた事件で、原田さんの体には、通常、襲撃された際に身を守ろうとして
 できる傷が付いていないことが分かった。また、足の裏が汚れていなかったことも判明。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040202-00000423-jij-soci

620 :名無しのオプ:04/02/03 20:50
>>584
確か笹沢佐保が同じタイトルの作品をかいていたね。

621 :名無しのオプ:04/02/03 23:56
「明日に別れの接吻を」ホレス・マッコイ
が好きだなあ

622 :名無しのオプ:04/02/05 06:04
鉄 鼠 の 檻

623 :名無しのオプ:04/02/05 20:20
フリッカー式

ユヤタンの初期三作はタイトルだけは秀逸だ

ミステリ以外なら
鈴木爆発

624 :名無しのオプ:04/02/05 21:51
犬神家の一族


625 :名無しのオプ:04/02/05 22:20
クロフツ「マギル卿最後の旅」
直訳なんですが。

626 :名無しのオプ:04/02/08 06:36
完全犯罪に猫は何匹必要か?

627 :名無しのオプ:04/02/12 11:23
すべてがFになる

628 :名無しのオプ:04/02/13 12:41
ミステリじゃないけど「ライ麦畑でつかまえて」

ミステリだとやっぱり「そして誰もいなくなった」


629 :名無しのオプ:04/02/17 17:51
夜歩く

630 :名無しのオプ:04/02/19 13:49
「そして扉は閉ざされた」
いかにもミステリって感じで(・∀・)イイ!

631 :名無しのオプ:04/02/22 04:19
好きなのは大体既出だなあ

他に挙げてみると、
ROMMY 〜そして歌声が残った〜
憎悪の化石

632 :名無しのオプ:04/02/27 17:20
何かを見ても何かを思い出す

633 :名無しのオプ:04/02/27 17:31
「招かれざる客たちのビュッフェ」


634 :名無しのオプ:04/02/27 21:56
追跡者の血統・闇先案内人・砂の狩人・撃つ薔薇
氷の森・天使の牙・烙印の森・秋に墓標を・
屍蘭・無間人形・炎蛹・氷舞・風化水脈・灰夜

大沢先生は最高です。

635 :名無しのオプ:04/03/01 01:13
『永遠も半ばを過ぎて』 中島らも
『チェーザレ・ボルジア あるいは華麗なる冷酷』 塩野七生
『朝日のような夕日をつれて』 鴻上尚史

あー、全然ミステリじゃないや、スマソ。
ミステリは大体既出だけどあえて言うと、
『そして夜は甦る』 原寮
『すべてがFになる』 森博嗣
『三月は深い紅の淵を』 恩田陸
あたりが好きかな。

636 :名無しのオプ:04/03/04 03:10
「女子大生探偵湯けむり温泉列車殺人事件」


637 :名無しのオプ:04/03/05 04:00
清張は結構題名にセンスあると思う

638 :名無しのオプ:04/03/06 08:54
土ワイのタイトル、それだけで笑わせてくれる……。

639 :名無しのオプ:04/03/06 09:13
フランス書院の本を読んだのだが
「気がつけばフェラチオ」
「贈り物はクンニリングス」
「モーニングコールは女陰から」
という章題に笑った笑った。
特に最初のやつ、どんな状態やねん。

640 :名無しのオプ:04/03/06 17:20
「奇想、天を動かす」
タイトルが内容に負けていない傑作。

641 :名無しのオプ:04/03/06 17:24

『エナメルを塗った魂の比重』佐藤友哉

『水没ピアノ』佐藤友哉

『今はもうない』森博嗣

『暗闇の中で子供』舞城王太郎


642 :名無しのオプ:04/03/07 13:08
「殺戮にいたる病」

643 :名無しのオプ:04/03/09 19:57
「医師よ自分を癒せ」
「人それを情死と呼ぶ」
「アクロイド殺し」
「クロイドン発12時30分」

644 :名無しのオプ:04/03/21 04:59
桐野夏生「グロテスク」 内容にとてもマッチしていて(・∀・)イイ
西澤保彦「ナイフが町に降ってくる」 どういうこと?と思って買ったが面白くなかった。
乙一「暗いところで待ち合わせ」 あまりミステリって感じがしないとこも好き。
クリスティ「ゼロ時間へ」「そして誰もいなくなった」「アクロイド殺し」

645 :名無しのオプ:04/03/22 02:00
「さらば甘き口づけ」
「鷲は舞い降りた」

ハドボイルド、冒険系にいいのがよくあるような。


646 :名無しのオプ:04/03/27 18:05
ハードボイルドはかっこいいタイトル多いよね。
原りょうのはどれも好き。

『そして夜は甦る』
『私が殺した少女』
『天使たちの探偵』
『さらば長き眠り』

あと、SFだけど、オールディスの『地球の長い午後』。

647 :名無しのオプ:04/03/27 18:35
『蜜の森の凍える女神』
『銀の檻を溶かして』
『エナメルを塗った魂の比重』
内容はダメだけど、タイトルは好いと思う。

648 :名無しのオプ:04/03/27 18:52
豚は太るか死ぬしかない。

お〜。

649 :名無しのオプ:04/03/31 15:16
読んだことないが、
クリスティ「終わりなき夜に生まれつく」

がいしゅつだろうな

650 :名無しのオプ:04/03/31 15:37
「ゲームの達人」

週刊ジャンプなんかの広告にあって、
初めてタイトル見た時(小学生だったかしら)はなんだこれは・・と思った。超訳

651 :名無しのオプ:04/04/07 12:48
ドグラ・マグラ
奇偶
翼ある闇
記号を喰う魔女
女王の百年密室SAVEGODTHEQUEEN


652 :名無しのオプ:04/04/07 18:48
愛こそすべて、と愚か者は言った
沢木冬吾

タイトルに惹かれて読んだけど
内容はイマイチだった。

653 :名無しのオプ:04/04/08 01:41
「夜よりほかに聴くものもなし」山田風太郎
「虚無への供物」中井英夫
「君らの狂気で死を孕ませよ」編) 中島河太郎

654 :名無しのオプ:04/04/10 03:14
「星踊る綺羅の鳴く川」赤江瀑

655 :名無しのオプ:04/04/10 09:23
「やるっきゃ騎士(ナイト)」

656 :名無しのオプ:04/04/10 11:04
殺戮にいたる病
アヒルと鴨のコインロッカー
翼ある闇
黒猫の三角
頼子のために

鋼鉄番長の密室

657 :名無しのオプ:04/04/10 12:36
線と面

658 :名無しのオプ:04/04/10 15:04
清涼院流水『19ボックス』…19どころかかなりの数の話の組合せにビックリ。清涼院にハマったきっかけ。

井上雅彦ほか『グランドホテル』…いわずもがな。

今むら(漢字が出ない)彩『そして誰もいなくなる』…数あるパロディタイトルの中でも一発で気に入った作品。

森博嗣『数奇にして模型』『夢・出逢い・魔性』『朽ちる落ちる散る』…この人のタイトルは英文との掛け合わせが面白い。

吉村達也『トリック狂殺人事件』…この人もなかなか面白いタイトルを付ける。

俺はこんな感じ。

659 :名無しのオプ:04/04/10 19:28
綾辻行人「殺人鬼」
タイトルだけでも、恐怖を感じ、おどおどとした雰囲気を作りだしている。
清涼院流水「コズミック」
タイトルは一流、中身は・・・という作品。
島田荘司「御手洗潔のダンス」
彼の踊っている様はきっと優雅なのだろうな。
京極夏彦「どすこい(仮)」
もし、これが「どすこい」だけであったなら私達はそこまでこのタイトル
に感動することはなかったかもしれない。(仮)、これがすべてだろう。
金田一少年の事件簿「金田一少年の殺人」
金田一少年の事件簿に金田一少年の殺人、もうこれだけで表彰もの。


660 :名無しのオプ:04/04/18 07:31
連城三紀彦『流れ星と遊んだころ』

いいね〜。

661 :名無しのオプ:04/04/19 03:31
心の砕ける音
亡国のイージス
終戦のローレライ
心では重すぎる
永遠の仔

ミステリーじゃなくていいなら・・・

アルジャーノンに花束を
明日があるなら
たったひとつの冴えたやり方
国境の南、太陽の西
ここに地終わり、海始まる


662 :名無しのオプ:04/04/25 23:18
「やっつけ仕事で八方ふさがり」(扶桑社ミステリーにあったような)
「私も組織の人間ですから」吉村達也

あ〜あ、明日からまた仕事だよ。

663 :名無しのオプ:04/04/25 23:34
神の灯。
「ともしび」っていう古風な単語の響きがよい。

664 :名無しのオプ:04/04/26 19:00
>663
法月綸太郎が書いてたと思うんだけど、原題だと"Lamp of god"で
『神の羊』と一文字違いなんだよね。

665 :名無しのオプ:04/04/26 20:56
吉村達也『ピタゴラスの時刻表』
『ニュートンの密室』
『アインシュタインの不在証明』
なんか凄そう

『算数・国語・理科・殺人』
『英語・ガイジン・恥・殺人』
頭悪そうで良い

赤川『いつか誰かが殺される』
鳥羽亮『広域指定127号事件』
横溝『悪魔が来たりて笛を吹く』
若竹七海『悪いうさぎ』
戸川昌子『火の接吻』訳題『Kiss of Fire』

666 :名無しのオプ:04/04/26 22:52
「殺人事件」殺人事件
誰のかは知らないが、こんなのを目にした覚えがある。

667 :名無しのオプ:04/05/02 05:30
>>661
「アルジャーノン」も「明日があるなら」もいいよなあ・・・

668 :名無しのオプ:04/05/02 06:35
「父さんは大変人」北 杜夫
「富豪刑事」筒井康隆

タイトルで笑ったのはこの2冊かなぁ

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)