5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★コーネル・ウールリッチ=アイリッシュ★

1 :Dモード「喪服のランデヴー」放送終了記念:02/02/07 00:08
「幻の女」「黒衣の花嫁」「裏窓」
「暗闇へのワルツ」「喪服のランデヴー」等々で有名。


2 :名無しのオプ:02/02/07 00:14
うりゃ!2をげっと♪

3 :名無しのオプ:02/02/07 00:16
アイタン、来てくれるかな・・・???ドキドキ

4 :名無しのオプ:02/02/07 00:16
うりゃ!アイたん、もえ〜♪

5 :名無しのオプ:02/02/07 00:19
いきなり、アイタンファンスレかよっ!!!しかもみんなsageてるし。

と言いつつ、アイタン降臨、期待してます・・・(藁

6 :名無しのオプ:02/02/07 00:19
NHKドラマ見てアイリッシュたんの熱いカキコ読んで、
もの凄く興味が湧いたが近所の書店には売ってない(涙

7 :名無しのオプ:02/02/07 00:21
一応、貼っとくね。初めて来たミステリ板の人のために(w
↓前スレ???

ドラマDモード「喪服のランデヴー」
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1010375713/

8 :名無しのオプ:02/02/07 00:21
今回もまたまた最終回を見逃してしまった!
フカキョンのみててボーっとしてたら12時まわってた。
お願い!だれか助けて!「子供」って何?
最後って誰が死んでどうなるの?

9 :名無しのオプ:02/02/07 00:22
>8
公式サイトに詳しいあらすじが載ってるよ

10 :名無しのオプ:02/02/07 00:24
>6
売ってないだろうねー
私も見つけるの苦労したからねー
ネット上で買うのが一番近道かもね

11 :名無しのオプ:02/02/07 00:25
>>8
うりゃ!!
ttp://www.nhk.or.jp/dmode/story.html

12 :名無しのオプ:02/02/07 00:26
今日、喪服のランデヴーに触発されて「幻の女」買いました。
Wアイリッシュがドラマとは全然違うからドラママンセーなら止めたほうがいいと
言ってたけど、単純に読みたいから買ったんで大丈夫でしょ?アイたんファン様方。
スレの論旨にも合ってるし。

13 :12:02/02/07 00:29
俺は池袋のジュンク堂で買ったよ。
喪服のランデヴーは売ってなかった。

14 :名無しのオプ:02/02/07 00:29
>>12
全然気にしなーい!! 読みたいものから読んでオケーイ!!!
そして(一応原作も)語るのだ!!!(w

15 :12:02/02/07 00:31
>>14
イエッサー!まだ、最初の方しか読んでないから
何とも言えないけど。

16 :名無しのオプ:02/02/07 00:32
私は銀座の近藤書店(4丁目の銀座コアの上だっけ?)
で買ったYO>>「喪服〜」「幻の女」

17 :6:02/02/07 00:33
>>10
ありがとー!
ネットが近道なんだね、やってみる!
ううう、ますます読みたーい!!

18 :名無しのオプ:02/02/07 00:51
佐野洋が『喪服のランデブー』を理不尽で嫌いだと言ってた様な記憶がある。
それにしてもよくあんなこと考えるなー。コーラの壜だっけ。

19 :名無しのオブ:02/02/07 00:56
「暗闇へのワルツ」すこし前に映画化されましたね
題名がたしか「ポワゾン」
みていませんが・・・・



20 :名無しのオプ:02/02/07 01:43
うお〜!!
ついにアイリッシュスレ!!
「喪服のランデブー」、ドラマから入って、原作読んでさらに惚れました。


21 :名無しのオプ:02/02/07 02:04
ネアカの人間にはアイリッシュの良さはけっしてわかるまいという確信。
佐野洋=人権思想家にもわかるまい。

22 :名無しのオプ:02/02/07 03:36
暗闇へのワルツ、最初の映画化はフランソワ・トリュフォー題名は「暗くなるまでこの恋を」
主演がJ・ポール・ベルモンドとカトリーヌ・トヌーヴ

23 :名無しのオプ:02/02/07 09:04
ウールリッチスレだ!
1さん、ありがと〜。

24 :名無しのオプ:02/02/07 09:34
山本周五郎の『五辧の椿』は、ウールリッチの『黒衣の花嫁』と酷似したスト―リイである。
調べてみると作品に惚れこんで換骨奪胎を試みたらしい。つまり型を真似た。
読み比べてみると山本周五郎は節度を守って真似ている。
作品のバックボーンとなっている型を、見ぬくことも創作者の大切な力量である。エッヘン!

25 :名無しのオプ:02/02/07 09:44
>>24
エッヘンって・・誰なんだ、あんた(w

26 :20:02/02/07 17:47
下がってる…
人気ないのかねえ。「死者との結婚」読んだ人いる?

27 :名無しのオプ:02/02/07 19:26
>26
ドラマなら見た

>27
「五辧の椿」は透かし食らったような、「喪服」や「黒衣の花嫁」の前に読んだけど、正直つまらなかった。
個人的に周五郎が好きじゃないというのもあったが、釈然としないものが。
その後、「喪服のランデヴー」を読んだら、やっと周五郎が目指していたものがわかった。
私的には、断然「喪服〜」の方がおもしろいと思う。

28 :27:02/02/07 19:28
訂正を。
「五辧の椿」は、「喪服」・・・・
すまそ

29 :名無しのオプ:02/02/07 19:30
今日「黒いカーテン」を読んだ。
わりとよく見るネタかな


30 :名無しのオプ:02/02/07 19:50
黒いシリーズでいえば、「黒いアリバイ」はどーだあ!



31 :名無しのオプ:02/02/07 20:00
>30
まだ読んでなーい。
っていうか、全然見つからないぜ!

32 :名無しのオプ:02/02/07 20:21
>>24
喪服のランデヴーをドラマで見て、「あれ、五辧の椿に似ている」
と思ったら、やはりそういう背景があったのですか。

33 :名無しのオプ:02/02/07 22:24
>31
え、売ってないの?
アイリッシュを切らしては困るなあ、壮言推理文庫!

34 :名無しのオプ:02/02/07 22:49
アイリッシュは、なかなか見つからないね。
あるところにはあるけど。
私が見つけたところは、
都内の巨大書店(数件回ってから、やっと発見)
地元で一番大きい本屋(古本屋にあっても良いくらい古かった)

35 :名無しのオプ:02/02/07 22:56
過去スレ(?)が1001を超えてる。
最期の書き込みは、新スレを立ててくれという要望。
こっちの存在に気づいていないのか?
ドラマ版にこだわっているだけ?
っていうか、自分で立てればイイのに…。

36 :名無しのオプ:02/02/07 22:59
「喪服〜」なら、ドラマ本放送時にはウチの地元の本屋、平積みになってたのに。
こないだ見に逝ったら、一冊もなかった・・・。
他の作品は言うに及ばず・・・・・・。

37 :名無しのオプ:02/02/07 23:03
取り寄せ…かな?
都内の本屋だったらすぐだよ。

38 :アイタン、このスレに気づいてくれるかな:02/02/07 23:07
>>35
え、1000ゲットしたのはアイタンヲタの私だけど(藁
新スレ立ててって言ってた人のあとに、別の人がココを紹介してなかった???
ドラマ板にまた誰か立てるのかなぁ・・・。

ここもクリスティスレみたいに、原作好きとドラマ(映画)好きが
仲良く語れればイイね。ムリか。
ポワロがスーシェのはまり役ってのは原作ファンも認めてるけど、
ウールリッチはドラマ化自体が反対って人もいるし・・・>アイタンみたいに。

39 ::02/02/07 23:25
>38
私はOKだけど・・・
私に許可できる権限なんてないか

40 :名無しのオプ:02/02/07 23:27
>38
1000じゃなくて1001の人

41 : :02/02/07 23:34
>40
1001 名前:1001 投稿日:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

↑ここに何書いてあったかって見られるの?

42 :アイタンこないね・・・:02/02/08 00:05
>41
「それ」が、1001の人が書いた文じゃないのか?

43 :名無しのオプ:02/02/08 00:25
どのスレも、めでたく000に到達すると
自動的に1001(同文)が出るみたいよ?

>>33 さん
あれ?壮言だったっけ?
ハヤカワの版権独占じゃなかったかな?
一生懸命ハヤカワを捜してたyo(ヴォケ

44 :43:02/02/08 00:28
いかん。000に到達になってる。
1000に到達のコトね、スマソ

45 :名無しのオプ:02/02/08 00:37
>43
どっちからもでてるよ
「喪服」「黒衣の花嫁」はハヤカワ

46 :43:02/02/08 00:45
>45 さん
そうなんだ。ありがと!
草原を捜してみるyo!

47 :名無しのオプ:02/02/08 01:15
幻の女は、ハヤカワの独占のはず…。
古本屋で結構、見かけますよ。

荘言なら、長編よりも短編集をおススメします。

48 :名無しのオプ:02/02/08 01:44
私も喪服のランデヴー探してるんですけど
郊外の中規模な書店では見つからないんですよね〜。
規模の大きな図書館なら置いてるんでしょうか?

49 :20=26:02/02/08 02:49
「喪服」はブックオフで超古いの見つけてつい買っちまった。100円だったし。
確かにあんまり書店には置いてないよ。やっぱ注文か、誰かも書いてるけど
Amazonとかネットで探した方がいいんじゃないかな。

50 :名無しのオプ:02/02/08 11:01
>49
ブックオフでゲト、ラッキーでしたね。
わたしもブックマーケットで探したんですけど・・・。
そうですね、おとなしくネットでってのが一番確実ですね。


51 :20=26=49:02/02/08 11:23
>50
それがさあ、他スレにも書いたけど、
「二人は毎晩八時に逢った」がいきなり「二人に毎晩八時に逢った」
ってなっててさ。激萎えだったよ…
いろんなとこで愚痴っちゃってるから、sage・・・
ま、ラッキーはラッキーかもね。あんな田舎のブックオフで見つけるなんて
奇跡的なことかも。

52 :名無しのオプ:02/02/08 19:43
ドラマファンは↓こっちへ移った模様・・・

野沢尚ってどうよ?
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1011700703/

53 :名無しのオプ:02/02/08 21:10
↑  サンクス

>51  あはは・・・。  二人にって誰がだよ!ってねぇ。。。
    私も手に入れたら確認してみよっと。

54 :名無しのオプ:02/02/08 21:37
ウールリッチのファンって少数派でしょうね。
俺の周りには一人も居ないし。
読者を選ぶとも言えるかも。
このスレに刺激されてポケミスの「聖アンセルム923号室」を読み返してみた。
駄作だと思っていたけど、ギャングのボスの哀れな末路の描き方は
独特の凄みがあった。


55 :名無しのオプ:02/02/08 22:58
今日のフジの金エメは『幻の女』だった

56 :名無しのオプ:02/02/08 23:43
>55
ええ!?
久本雅美がでてるやつ??
てっきりコメディ殺人事件(?)かと思ったよ。

57 :名無しのオプ:02/02/08 23:53
>>55
おお、あんなものを観ていた人間が俺以外にもこの板にいるとは(w
確かに「幻の女」だったねー。

58 :名無しのオプ:02/02/09 00:13
新聞の○1のマークにまんまとひっかかった


59 :名無しのオプ:02/02/09 00:22
「幻の女」は以前
十朱幸代でドラマ化されたと聞いたが?

60 :名無しのオプ :02/02/09 00:38
>>59
最悪でした。1時間番組だったし


61 :名無しのオプ:02/02/09 20:56
こんなスレ発見
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1013255266/

62 : :02/02/09 21:21
>61
レス4つ・・・(w
いっそ「原作:ウールリッチ」って書いてたら、某アイたんが乱入して盛り上がった
ハズなのに・・・ニガワラ
自分も昨日のドラマは見なかったけど、再放送したら見てみようかなー。

63 :Enigma:02/02/09 21:23
>>59
『黒衣の花嫁』でしょ。

64 :名無しのオプ:02/02/09 22:24
ウールリッチ作品は映像化が多いね。
たいていどこかでドラマ化されてる。
ネタもよく使われてる。


65 :名無しのオプ:02/02/09 22:35
どっかのスレで、喪服のランデブーは五鞭の椿のパクリって
カキコあったんだけど、反対だよね?

66 :名無しのオプ:02/02/09 23:21
>64
映画化、ドラマ化は散々されてるけど、これっという作品は皆無。
いちばん有名なのはヒッチコックの「裏窓」だけど、
ウールチッチの味わいはほとんど無し。
トリュフォーにいたっては2打数2三振。

67 :名無しのオプ:02/02/10 00:06
ヒッチコックの「裏窓」は、あれでいいと思うんだが…。
問題があるのは、哀切な雰囲気が強い作品の映像化だと思う。
ストーリーを追うことばかりで、何というか、斜め読みしている様な感じ。

68 :名無しのオプ:02/02/10 00:09
んだ、んだ。
おらもヒッチコックの「裏窓」は好きだ

69 :名無しのオプ:02/02/10 00:29
>65
どこでそんなのあったの?
思いっきり逆じゃん。
ウールリッチが草葉の陰で怒っているぞ…っていうかアイたん光臨しちゃうぞ☆

70 :名無しのオプ:02/02/10 11:01
>67
そうっすね。でも、”哀切な雰囲気”を表現するのが得意な
映画監督ってけっこう居そうですけど。
もしかすると、ウールリッチの作品のリアリティって本の中でしか
成立しないものかもしれませんね。
例えば「喪服…」の発端の、飛行機からビンをポイ→ヒュー→グチャ!
なんて映像化するとちょっと非現実的に思われてしまうかも…。


71 :67:02/02/10 16:24
>70
レスありがとうっす。
「喪服…」の発端部分は、必ずしも原作に忠実でなくともいいとは思う。
NHKのドラマの中で、埋められたがために、地中から携帯の音が聞こえる…
っていう場面があって、そういうところは現実的かは分からないけど、
現代的だとは思うから、巧いなぁって感じた。

72 :名無しのオプ:02/02/10 23:46
age

73 :72:02/02/10 23:48
飛行機からビンをポイ→グチャッ
って、中上健次の「千年の愉楽」(だっけ?)にもそういうシーンが
あった記憶が・・・。

74 :名無しのオプ:02/02/11 00:17
>>71
>埋められたがために、地中から携帯の音が聞こえる…

え?聖美ってそれでハケーンされたの?
第1話みてないからそのへんがわかんなかったんだけど・・。

75 :71:02/02/11 00:32
>74
ハケーンされる場面は描かれていなかったけど、
誰もいない山中で、発信音が鳴り続けるっていう場面があって…。

76 :名無しのオプ:02/02/11 02:42
高校生の頃スミス(註:イギリスのバンド)が好きで
「喪服のランデヴー」から名前を取ったということで
初めて読んではまった。
そのすぐ後古本屋で「黒衣の花嫁」を見つけて
「縁がある時には出会いも早いな」と思って手に取ったら
表紙が十朱幸代で激萎えした

77 :名無しのオプ:02/02/11 02:55
現在持っているアイリッシュ=ウールリッチ作品
ハヤカワ文庫
・幻の女
・死者との結婚
・暗闇へのワルツ
・喪服のランデヴー
・黒衣の花嫁
・夜の闇の中へ
創元推理文庫
・黒いカーテン
・黒いアリバイ
・夜は千の目を持つ
・暁の死線
集英社文庫
・ホテル探偵ストライカー(世界の名探偵コレクション)

現存するアイリッシュ=ウールリッチの邦訳小説ってあと何がある?

78 :名無しのオプ:02/02/11 03:00
>76
表紙が十朱幸代って…。
大昔の話ですね

79 :名無しのオプ:02/02/11 03:01
現存するかどうかは知らないけど、昔ポケミスで「野生の花嫁」を
買った。内容はファン以外は受け付けないだろうとは思うけど。

80 :名無しのオプ:02/02/11 03:32
「シルエット」とかの短編集は?
古本屋で買ったけどもう絶版なのかなあ。

81 :名無しのオプ:02/02/11 12:09
>77
参考までに。
ttp://homepage1.nifty.com/kobayasi/biblio/woolrich.htm

中には絶版になったものもあるかも知れないけど、
>80さんの言う短編集(創元推理文庫)はまだ普通の書店でも見かけます。
もともと、ウールリッチは中短編の名手と言われた人だし、
実際面白いから、読まなきゃ損。
ポケミスの方は、問い合わせてみないと不明。「聖アンセルム〜」とかが
アサーリ売ってたりもするから…。

82 :名無しのオプ:02/02/11 12:32
ハヤカワポケットミステリ、ハヤカワミステリ文庫、創元推理文庫で出た本はすべて持っているが、半分位しか読んでない。4、5年前、急に読みたくなって集めたのですが、なぜか興味を失ってそのまま。また読み返してみようかな。

83 :名無しのオプ:02/02/12 21:45
>71
遅レスで悪いけど、
埋められた死体の携帯メロディが地面の下から聞こえるってのは、よくあるネタだよ。
この前見たイギリスドラマでもあった。

84 :名探偵に名前はいらない:02/02/12 22:23
「Nervous Breakdown」の第一話のタイトルの元ネタに使われていた、
“All At Once,No Alice"の邦題が「消えた花嫁」だと知らずに
図書館でそれらしき題名の本を探したのも今では思い出。
「暁の死線」もそのマンガをきっかけに読みました。
で、当然「まるぼしの女」の元ネタも(w

85 :74:02/02/13 02:25
>>71>>75
サンクス。

>>83
>よくあるネタだよ

そうだね。
それに今の時代なら現実でも十分ありえるシチュエーションだよね。
でも、そういう時の着信音ってドラマだったら普通の呼出音なんだろうけど、
現実だったら、ミステリな雰囲気に全然似合わない軽快なメロディーが鳴ってそうで激萎え。。
怖さ激減どころか通行人に素通りされてそう(w

86 :名無しのオプ:02/02/13 18:03
>85
ありうる。
私の着メロなんかエレクトリカルパレードだよ。
そんな楽しげな音楽が死体の横で流れてもな。
寅さんとか古畑とかドリフって友達もいるし。
ますます合わない

ミステリーっぽく]ファイルのテーマとか流れて

87 :名無しのオプ:02/02/14 21:08
age〜〜ん
着メロはベードーベンの運命とかどうだろー?


88 :名無しのオプ:02/02/14 23:22
>>87
ずっと前、バスの中で『運命』の着メロが鳴ってんのを聴いたことあるけど
激ワラでした。。ワラい堪えるのに大変だったもん・・。
あの曲はネタにしかならないとオモタよ〜〜。

89 :名無しのオプ:02/02/14 23:39
>88
以前「運命」を使ってた事あるけど、
友人に「電話が来たのがそんなにショックなのか!?」と言われた。

90 :名無しのオプ:02/02/15 00:03
俺の着メロはお染ブラザーズの「おめでとうございまーす」だ
合掌

ていうかいつの間にか着メロスレになってやがる。

91 :名無しのオプ:02/02/15 01:24
捏ねるウンチ

92 :名無しのオプ:02/02/15 02:10
>90
とりあえずあがればよし。
荒らしは駄目だけど

93 : :02/02/16 19:34
この人の作品は「美文」で有名?だけど、それって翻訳も大きく関わって
来てるんじゃないかと思ってみたりする。
>>51の「二人に毎晩八時に逢った」は論外として(w
訳者の翻訳時の感性とかで得してる部分もあるのかも・・・なんて思ったり。

原書も勿論「美文」なんだろーとは思うけど、自分の英語力では
それが理解できる前にストーリーさえ掴めなさそうだ・・・。

94 :名無しのオプ:02/02/16 21:09
>93
原文で読んだ作家がこぞって絶賛しているから、美文は事実なんじゃない?
私も、有名な一節の原文を見たことあるけど、うまい具合に韻を踏んでて良かったよ。

95 :名無しのオプ:02/02/16 21:33
短編集もあるけど、続けて読んでるとちょっと食傷気味
になるのは否めない。オー・ヘンリーのサスペンス版
という感じかな。ただ「晩餐後の物語」は面白い。

96 :名無しのオプ:02/02/16 21:40
あと「踊り子探偵」も好き。図書館の女司書が
切られた本を元に事件を探るのも面白かった。
これは浅野ゆう子主演でドラマ化されたはずだけど
わりといい出来でした。

97 :名無しのオプ:02/02/16 23:59
あああ。こんなスレがあったなんて!感動!!

・・・といいつつこの人の作品は小学生の時に読んだ
推理文庫の作品しかないのです。
県内で探したところ、一箇所だけ蔵書に入ってるのがあって
それを十数年ぶりに読んだ時は感動したな〜。
タイトルは「非常階段」。
一緒に入っていた作品は「シンデレラとギャング」だったかな?
読んだことある方いらっしゃいます?

私は>>81さんのサイト参考にこれから収集したいと思います。

98 :名無しのオプ:02/02/17 09:06
長編は「幻の女」「暁の死線」くらいしか読んでないけど、短編にもいくらも
いいもんがある(まあ玉石混交だが)。
「さらばニューヨーク」「送っていくよキャスリーン」
「妄執の影」(これはハヤカワ)
創元推理文庫の短編集全6巻て絶版?あれ読んで欲しいなあ…。

ハヤカワで「自殺室」(集英社文庫「ホテル探偵ストライカー」)が稲葉由紀の
えらい誤訳があって、今は稲葉昭雄の訳に変わってない?

「さらばニューヨーク」これ傑作だと思うが…

99 :名無しのオプ:02/02/17 09:46
>97
「非常階段」! なつかしー。私もそれが初のウールリッチ体験
でしたよー。あんなにドキドキしたお話は初めてだったので、
強烈に印象に残っています。「シンデレラとギャング」はあまり
記憶に残っていないけど、悲しい結末でしたっけ?
このシリーズって確かミステリーばっかりだったと思うけど、
優れものが多かったような。カーの「魔女の隠れ家」もこれで
読みました。当時(小学生)回りでめちゃくちゃ怖い話として
かなりの回転数で回し読みされていました。


100 :懐かしい・・:02/02/17 10:25
>「非常階段」一緒に入っていた作品は「シンデレラとギャング」

おおー懐かしい!!!小学校のとき読んだよ!!!
この2作品ずつ収録されてるシリーズが好きでねえ・・
ウールリッチの作品はホントに僕にサスペンス小説のすばらしさを
教えてくれました。
「・・ギャング」のほうは、少女がギャングの取引に間違えて参加して、
巻き込まれてしまうヤツですよね?これは面白かった!

アイリッシュの名では、「恐怖の黒いカーテン」も面白かった!
創元推理文庫では「黒いカーテン」のタイトルで大昔は発行されていて、おすすめ。
「暁の死線」は子供向けはラブストーリーの部分はカットされていて残念でした。
でも本当に面白かった!
創元推理文庫の「夜は千の目をもつ」は前半は退屈だけど、後半の盛り上がりは最高。

この人 確か一生独身で、お母さんと暮らしてたんだよね?


101 :97:02/02/17 11:11
>>99
>>100
おー!覚えてる人がいてくれたとは!
なんかすっごくうれしい〜〜〜

私もあのシリーズ大好きで全部制覇したと思います。
あそこから海外ミステリーに触れたって感じです。
クリスティーの「ABC殺人事件」とかドイルとかも。
「モルグ街の怪事件」とか名作がたくさん入っていましたね。
誰が選者だったのかわからないけどそこにウールリッチを
入れてくれたことに感謝。

普通に買える文庫かなにかで「非常階段」入ってるものは
ないんでしょうか?あるならぜひ手元に置きたいです。

102 :99:02/02/17 12:59
私も「非常階段」もう1度読みたくて、
創元推理文庫の短編集を買い集めたんですが、
ありませんでした。どこかの出版社で全集を
出して欲しいですね。

思い出すとあのシリーズは偉大だったですね。
他にもクイーンの「エジプト十字架」と
「靴の家に住む老婆」のカップリングものも
面白かったです。子供向きの訳なんだけど、
子供だましじゃなかったし、選んであるものも
趣味がよかった。もう1度全部読みたいです。




103 :Enigma:02/02/17 20:31
 「非常階段」なら、ポケミスの『私が死んだ夜』に収録されている。
私は買ったけど、まだ読んでいない。
 ちなみに稲葉由紀=稲葉明雄ね。

104 :名無しのオプ:02/02/17 21:23
>100
孤独な人生だった、というような話は、巻末の解説や訳者あとがき
なんかでよく書かれていますよね。
葬儀に参列した人も数えるほどしかいなかったとか読むと、
他人事とはいえ、激しく鬱…。
ヒッチコックも、「裏窓」の試写に招かなかったとか…。更に鬱…。

105 :名無しのオプ:02/02/17 22:49
>104
孤独ってだけじゃなく、かなり性格に難ありの人物だったようですよ。
周りともめることが多かったとか。

106 :名無しのオプ:02/02/17 23:17
過去の作品を新作だと偽って出版社に売りつけたとかね・・・
確かに追い詰められた人物の孤独を描く天才でしたから
作品に私生活を重ねてみてしまいますけど、ユーモラスな
短編なんかもうまい人でしたからねえ。何なんでしょ。

107 :名無しのオプ:02/02/17 23:26
人とまともな関係を築くことができない人なんだと思います。
そういうのは、たいてい生育環境が影響しているんですよね。

108 :97:02/02/18 09:40
>>103
情報ありがとうございます!早速探しに行かなくちゃ!
>>102
ミステリーって活字の形も重要ですよね。
その点あのシリーズはちょっと古びた感じの活字でしかも今はさびれている
二段組で「自分はミステリーを読んでいる」感がすごかったです。


109 :97:02/02/19 22:03
今日「幻の女」買ってきました。
他に「死者との結婚」もあったけど、あらすじ読んだら前に読んだこと
ありました。忘れてるとは。。。ヤバ

売ってるのってたいてい2〜3タイトルで寂しい〜
もっと短編集が読みたいのに。

110 :名無しのオプ:02/02/21 23:42
ところで、この人の恋愛小説ってどうなんでしょう?
読まれた方がいたら、感想なんか聞きたいんですが…。

111 :名無しのオプ:02/02/22 03:50
全集発刊キボンヌ
無理すか、そうですか。

112 :名無しのオプ:02/02/24 14:33
97さん、99さん、100さんがおっしゃっているシリーズ、
小学校の図書室で何度も何度も借りました!懐かし〜(感涙
もう絶版なのでしょうか・・・当時買えなかったからなぁ。
イラストも雰囲気がありましたよね。
出版社がわからないけど児童図書館にでも行ってみよう。

113 :99:02/02/24 16:37
↑あかね書房だそうです。

くわしくは 
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ed-fuji/column-akane.html

悲しい事に絶版とのこと。

114 :112:02/02/24 21:09
99さん、ご親切に!どうもありがとうございます!!
「くわしくは」のほうにもさっそく飛んでみますね。
いつの日か古書店(古書展)で入手できる日を夢見ますわ。。。<絶版



115 :名無しのオプ:02/02/25 16:58
なんと、ドラマ版に喪服のランデヴーの新スレが立っていました!
アイたん光臨しないかなあ(わくわく)

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1014307227/

116 :名無しのオプ:02/02/26 12:49
すみません・・・ウールリッチを読み始めたばかりの者ですが
アイたん光臨って何ですか。。。

117 :名無しのオプ:02/02/26 13:39
>>116
アイたんとは、「喪服〜」のドラマスレに降臨してた原作マニアの
コテハンです。(正式にはWアイリッシュ氏)
はじめはウザがられてたんだけど、最後には皆の心を
スカーリ虜にしてしまった伝説の人(w
詳しくは↓スレ。html化したら見てみてね!

ドラマDモード「喪服のランデヴー」
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1010375713/

118 :ラブコール:02/02/26 18:49
アイたん愛してるよ〜〜

119 :名無しのオプ:02/02/27 11:09
age

120 :名無しのオプ:02/02/27 13:39
晩餐後の物語、好きな人います?


121 :99:02/02/27 22:15
復刊ドットコムで
少年少女世界推理全集の復刊のお願いを起ち上げちゃいました。
みなさんもよろしければ投票をお願いしたくここへ。(見るだけでも)

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=8066

122 :97:02/02/27 22:50
>>121
文庫でもいいから復活して欲しいですね。
投票してきました!

123 :99:02/02/28 09:48
ありがとう!!

124 :名無しのオプ:02/03/01 17:45
>120
好きです〜〜。話がガッ!と決まってる短編、好きでした〜。
創元の短編集繰り返し読んでます。あ〜暗いなぁ、アイリッシュ。

125 :名無しのオプ:02/03/06 15:10
今、テレ朝で片平なぎさ主演の「死者との結婚」が再放送している。
数年前にも再放送してたけど、またやってるってことは要望があったのかな???

126 :名無しのオプ:02/03/06 15:48
死んだ夫の好きだった曲が日本民謡になってて、萎え〜
クラシック曲をピアノで弾いてと言われて「埴生の宿」弾いてたりして、萎え〜
埴生の宿をクラシックとは言わないヨ!

127 :名無しのオプ:02/03/06 23:36
age

128 :名無しのオプ:02/03/08 01:34
>片平なぎさ主演の「死者との結婚」

明るそう…(悩

129 :名無しのオプ:02/03/08 13:12
age

130 :名無しのオプ:02/03/08 13:13
>>129
有難う!

131 :名無しのオプ:02/03/08 16:50
>128
暗かったよーー
暗かったけど、ウールリッチというよりは松本清張のようだった(鬱

132 :名無しのオプ:02/03/10 14:34
短編では「3時」だっけ?時限爆弾の針が進むのを
見てるサスペンスのやつ。
アイリッシュの書く絶望感が好きなんだけど、
これはなんとなく藁ってしまった。

133 :名無しのオプ:02/03/15 22:07
age

134 :名無しのオプ:02/03/16 14:18
盛り下がっているのでネタを振ってみる。
今更だけど。
「喪服のランデヴー」を原作通りにドラマ化したら、キャストは誰が良いと思う?
日本人、外人問わずに。

135 :名無しのオプ:02/03/16 23:19
「喪服〜」を指定されると難しいかも。
ちなみに出てきていきなりビンであぼ〜んの役は
誰でも良し・・・と。

136 :名無しのオプ:02/03/16 23:29
いきなりだけど、そっくりさんがでてきますぜ〜
確か「すべての人の初恋の女性」だったかな。

137 :名無しのオプ:02/03/17 17:59
age

138 :名無しのオプ:02/03/19 17:57
上がってなーね。

>135
そのアボーンな人は、永作博美さん。

139 :名無しのオプ:02/03/28 07:47
sagaりすぎ

140 :名無しのオプ:02/04/02 02:34
下がっていますな。
上げましょう!

141 :名無しのオプ:02/04/03 17:46
挙げませう

142 :名無しのオプ:02/04/12 17:44
堕ちるな!アイリッシュ!!

143 :名無しのオプ:02/04/15 01:23
ネタ不足に悩んでいたみなさん、喜んでください。
15日昼1時半よりテレビ東京で「くちづけはタンゴの後で(米1996)」という
脱力の邦題がついた映画が放映されます。
原作が「死者との結婚」だそうで、主演がシャーリー・マクレーン。
期待しましょ。

144 :名無しのオプ:02/04/15 22:47
↑シャーリー・マクレーンが主演だということで閉経しているであろう女優に
主人公は無理が有ると心配していたら、ヒロインの(義理の?)母役でした。
ほっと胸をなで下ろしたわけで・・・。
ちなみにヒロインの相手役がハムナプトラのアンちゃんで、案の定、コメディ・タッチで
仕上がってました。当然、ハッピー・エンド。
根本的に暗すぎるんですかねぇ、ウールリッチの原作は。

145 :名無しのオプ:02/04/16 19:54
今更言われても〜〜〜!!
予約録画もできなかったよ〜

死者との結婚だったら、ちょっと前に片平なぎさ主演のドラマが再放送してたよ。
あれはなぎさが哀れ〜を誘ってた。
でもウールリッチぽくなかった。清張みたいで。

146 :名無しのオプ:02/04/17 03:34
age

147 :名無しのオプ:02/04/20 02:24
下がるな危険!!

148 :名無しのオプ:02/04/21 23:18
age

149 :化粧板よりageに参りました。:02/04/22 17:41
ドラマの影響で「喪服〜」の原作読んだんだけど、
化粧板の一部で大人気のウィッチヘーゼルが出てきて
おおっ!と思いましたYO
(訳はちょっと英語っぽくなってたけど(w)
化粧板では収斂用の拭き取り化粧品として人気があるんだけど、
原作では確か、主人公のケガの治療?に使ってた。
本国ではそーいう使われ方してるんだ〜と思いました。

ちなみにウィッチヘーゼルはソニプラとかで売ってます。
モン○ミンみたいなボトル入り。安いし、量が多いのが魅力(w

150 :名無しのオプ:02/04/28 04:04
みなさん。このスレはageる義務があります。
いつか私の正体をあかしましょう。

151 :名無しのオプ:02/04/29 01:01
>150
だ、誰?

152 :名無しのオプ:02/04/29 02:12
この人の作品が出た時代って、たぶんチャンドラーあたりと一緒だったかな?
同じアメリカを舞台にしててもなんか違う国みたいだなあ…

基本的に登場人物が多くはないので、読み進みやすいですね。雰囲気は何と言うか、純真さと暗さみたいのがいいと思います。

ところで昔の飛行機って、窓からビン放ったりとかほんとにできたんでしょうか?

153 :名無しのオプ:02/04/29 02:28
>>150
ア、アイたん???

154 :150:02/04/29 03:51
このスレを懸命に上げる人は一人しかいませんね。

おっと私とは言いませんが。


NHKへの敵意は消えません。

……アイたんは死にました。いま新しいキャラが立ちつつあります。

いずれハンドルをつけます。デハ

155 :153@待ってたよアイたん:02/04/29 11:08
キタ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃        ┏┓              ┏┓                                ┏┓  ┏┓  ┏┓
┃        ┃┃              ┃┃                                ┃┃  ┃┃  ┃┃
┗━━━━┛┗━━━━┓    ┃┗━━━━━━━┓                ┃┃  ┃┃  ┃┃
┏━━━━┓┏━━━━┛  ┏┛┏━━━━━━┓┃                ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃            ┃┏┛            ┃┃                ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃        ┏━┛┃              ┃┃                ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃┏━━━┛┗━━━━┛┏━┛┏━. (゚∀゚)..━━┛┗━━━━━━━━┛┃  ┃┃  ┃┃
┃┗━━━┓┏━━━━━┛    ┗━━━━┓┏━━━━━━━━━━┓┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃                          ┃┃                    ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃                      ┏━┛┃                    ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃                      ┃┏━┛                    ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃                  ┏━┛┃                        ┃┃  ┃┃  ┃┃
┃        ┃┃                  ┃┏━┛                      ┏┛┃┏┛┃┏┛┃
┃        ┃┃              ┏━┛┃                          ┃  ┗┛  ┗┛  ┃
┃        ┃┃            ┏┛┏━┛                          ┃  ┏┓  ┏┓  ┃
┃        ┗┛            ┗━┛                              ┗━┛┗━┛┗━┛
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ !!!

156 :名無しのオプ:02/04/29 13:49
アイたん!!!!!!

私も上げるよ!

157 :名無しのオプ:02/05/04 11:19
あげ

158 :名無しのオプ:02/05/16 01:29
あげ

159 :名無しのオプ:02/05/16 03:21
うお!新参者には誰だかわかんねー!アイたん・・・
でもあげるー


160 :名無しのオプ:02/06/04 22:37
ドラマDモード「喪服のランデヴー」
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1010375713/

>>159
ドラマ板の前スレ(?)見られるようになったYO
それを見ればアイたんの正体が分かるYO!!

161 :名無しのオプ:02/06/08 01:33
あげ

162 :名無しのオプ:02/06/12 19:15
相変わらず人気ないスレだなあ

163 :名無しのオプ:02/06/22 11:18
う〜〜ん

164 :名無しのオプ:02/06/30 16:38
喪服のランデヴー
DVD化して欲しい。

165 :名無しのオプ:02/08/06 12:07
保全あげ

166 :名無しのオプ:02/08/10 16:41
もう話題はないのかのう。

167 :名無しのオプ:02/08/15 22:30
すっかり忘れてた。
まだ残ってたのか

168 :名無しのオプ:02/08/23 05:40
原作『喪服のランデブー』は泣いた、泣いた。
テレビ版『喪服のランデブー』は爆笑した。


みんなでテレビ版ニセ『喪服のランデブー』を嗤おう。
あれはひどかった。














お久しぶりです。

169 :名無しのオプ:02/08/23 09:56
(注目新刊速報)
・9/中「砂糖とダイヤモンド」コーネル・ウールリッチ/白亜書房 46判 1700円
生誕100年記念出版、コーネル・ウールリッチ傑作短編集全5巻刊行!別巻1冊も。
1巻には、ウールリッチ全作品リストを巻末につけたほか、原寮の特別エッセイも。
今後、11月より隔月1冊配本予定。2、踊り子探偵、3、シンデレラとギャング、4、マネキンさん今晩は、5、耳飾り、別巻、非常階段

170 :名無しのオプ:02/08/23 21:53
>168
モノホンのアイたん・・・?

171 :名無しのオプ:02/08/24 03:26
>>170
お久ー
本物の「アイたん」しか知らないこと、書きましょうか。(当時のハンドルはWアイリッシュ)
超駄作「喪服のランデブー」のビデオもとっていますし。

172 :名無しのオプ:02/08/24 03:28
ただしテレビ局に抗議の電話はしていません。

173 :名無しのオプ:02/08/24 04:00
>>18、21
佐野洋が「喪服のランデブー」を批判したのは、日付変更線を思いっきり勘違いしているから。
復讐が理不尽だとは書いてませんでした。
無記名原稿で、読んでるうちに日付変更線のミスすらどうでも良くなる秀作だと反論したのは、北村薫(?)
>>51
「二人に」は、初版のみの誤植だったと思います。重版されたときには直ってたので、買いなおした記憶がありますから。
>>77
ハヤカワ文庫だと「恐怖の冥路」「恐怖」もありました。

・・・「喪服のランデブー」が昔2時間サスペンスドラマになったのを、ご記憶の方は?
主演が金田賢一。あれも凄かった。(笑)


174 :名無しのオプ:02/08/24 17:17
喪服のランデブーは、金10でトヨエツ主演でやったかもしれないんだよね。
そっちも見てみたかったな。
そしたらヒロインは誰がやったんだろう?

175 :名無しのオプ:02/08/25 09:47
暁の視線が 岸本加代子主演で2時間ドラマになったこともありましたよね?

176 :名無しのオプ:02/08/26 01:16
age

177 :名無しのオプ:02/08/27 23:29
「消えた花嫁」と「暁の死線」が好きだな!

178 :名無しのオプ:02/09/08 03:11
ageついでに話題を。
みんな、短編では何が好き?
俺は、「三時」とか「ぎろちん」あたりが好きかな。
「三時」は、心臓をぎゅっと鷲掴みにされるような、ものすごい緊迫感を感じながら読んだ。
あと、これは中編になるが、「ジェーン・ブラウンの体」は震えた。

179 :Enigma:02/09/09 18:25
来年は生誕100周年です(12月うまれだけど)。
大人向けの訳で初めて読んだ短編が「三時」だったので、
これは今でもお気に入り。あとは「さらばニューヨーク」とか、
「シンデレラとギャング」とか……。

180 :完全サン@プル:02/09/09 19:24
,〜((((((((〜〜、
 ( _(((((((((_ )
 |/ ~^^\)/^^~ ヽ|
  |  _ 《 _  |
 (|-(_//_)-(_//_)-|)
  |   厶、   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ |||||||||||| /  < サンプルを覗くのも・・・。
    \_~~~~_/     \_________
http://www.traffimagic.com/WIPE7MMLZCA/comein/CHKGK
無料で今日も”どっぴゅ〜” だっふんだぁ〜

181 :A.M.:02/09/09 19:37
>>173様。

私も『喪服のランデブー』の2時間サスペンスドラマ、見ました。
青年役が金田賢一で、婚約者役が斉藤とも子でしたね。

今試しにちょっと検索してみたのですが、放送当時のタイトルは

  「純愛連続殺人 血塗られたウェディングドレス」

と知ってびっくり。さすが土曜ワイド劇場だけのことはあります。

182 :名無しのオプ:02/09/10 18:47
ポケミスしかもっておらんのだが創元と短編集って収録作品かなりだぶってる?


183 :名無しのオプ:02/09/10 20:16
>182
まあ、被ってるのも結構あるが、どっちも全部揃えるのが吉。

184 :名無しのオプ:02/09/10 23:45
>183
多謝
とりあえず全部揃えて吉になってみます

185 :Enigma:02/09/28 18:24
白亜書房の『砂糖とダイヤモンド』買ってきました。
とりあえず短編・短編集・長編のリストがあるので、ファンは買うべし。
しかし、『幻の女』に原型短編があって、翻訳までされていたとは驚き。

ついでに創元SF文庫の「合本・火星シリーズ」も買ったけど(やっと出た!)、
こっちの方が100円高かった。

186 :名無しのオプ:02/10/21 10:36
「砂糖とダイヤモンド」遅ればせながら買いにいったが、
取り寄せとのこと。しばらく待つか。
短編のリスト、ということでは、俺は、ミステリマガジンの特集号
(追悼特集ではない方のやつ)に載ってるリストを愛用していた。
チマチマ印をつけながら、ミステリマガジンのBNや、短編集なんかを
買い集めていたものさ・・・。

187 :名無しのオプ:02/11/07 09:12
保全age

188 :名無しのオプ:02/11/07 19:03
ここを読んで、初めてコーネル・ウールリッチ傑作短編集のことを知った。
早速、砂糖とダイヤモンドを購入。ちびちび大事に読むつもり。

189 :名無しのオプ:02/11/26 17:15
age

190 :名無しのオプ:02/11/26 17:53
「暗闇へのワルツ」すごくおもしろい・・・けど
後味が悪い。
アイリッシュ大好きです。

191 :名無しのオプ:02/11/30 01:25
傑作短編集2「踊り子探偵」配本あげ


192 :名無しのオプ:02/11/30 02:35
>>76
え!スミスのジョニーマーって喪服のランデブーからとったの?
偶然だと思ってた。

193 :名無しのオプ:02/11/30 08:36
「暗闇へのワルツ」土曜ワイドのドラマでは
登場人物がキンキンと酒井和歌子だった・・・

194 :Enigma:02/12/05 19:43
きのうが99回目の誕生日でした。

195 :名無しのオプ:02/12/07 12:29
おお、いいスレがある(^^)

私もウールリッチ=アイリッシュ=ハプリイの本質は短編にあると思います。
長編が面白くないってわけじゃないけどね。

もっとも好きなのは「さらばニューヨーク」。最後の一行はいつ読んでも
切なくて切なくて震えがきます。

TVドラマだと火サスで「眼(じっと見ている眼)」も放送されてたね(ガイシュツ
だったらスマソ)これも好きな話です。

ウールリッチの短編読むと、昔のマンガ好きな人はデジャブ起こしてしまう。
楳図かずお『おろち』の「鍵」とか水木しげる『ゲゲゲの鬼太郎』の「さら
小僧」とか(w

196 :名無しのオプ:02/12/07 14:47
>>100
> この人 確か一生独身で、お母さんと暮らしてたんだよね?

いえ、一度結婚して離婚してます。
同性愛者だったという説もあり。

197 :名無しのオプ:02/12/07 15:52
>>196

謎の多い生涯だったようで…。それにつけても早川書房、ネヴィンズJrの
『ウールリッチ』訳出はどうなったのかと小一(略

198 :名無しのオプ:02/12/07 18:43
確か安ホテルで若くして病死したんだよね。


199 :鮎の生寿司:02/12/07 22:28
>198
64歳で死んだのが若いといえるかはともかく、
一人暮らしのホテルで足の壊疽を悪化させて、
病院に担ぎ込まれて死んだのです。
葬式に5人しか参列しなかったのも有名な話。
ウールリッチらしく寂寞としたエピソードで
いいですね。

早川書房は、ウールリッチ傑作選も伝記も
出す気がないらしい。白亜から出てる選集ももとは
早川にいた編集者が会社移って続行した企画でしょ。

200 :中田英寿司:02/12/07 22:40
でも、「幻の女」の巻末で訳者が熱心に三分冊で伝記を出す予定だって、15年程前に書いてたね。
前、機会があって、読んでみたのだが、長すぎる…これじゃ日本では採算とれないよ、と思った。

201 :名無しのオプ:02/12/08 13:16
私はいつかでると思って待ち続けていたのに。。。
あまりに長い時間が経って原書が読めるようになっちゃったよ。

202 :鮎の生寿司:02/12/09 07:50
>200
長過ぎるとは。。。
原書で挑戦してみます。といってももう原書も
古書しかないようですが(紀伊国屋&Amazon調べ)

203 :名無しのオプ:02/12/09 16:43
久しぶりに見たらまだスレがあって感動したage

>199 文体だけじゃなく本人の死に方も孤独でイイですね

204 :中田英寿司:02/12/10 00:44
>>202
そうですね。ハードカヴァーで、700ページくらいありましたよ。
がんばってください。

205 :鮎の生寿司:02/12/11 23:07
>204
700ページですか。が、がんばります…
まずは原書から。

206 :名無しのオプ:02/12/12 21:59
保守age

207 :名無しのオプ:02/12/27 20:39
age

208 :名無しのオプ:02/12/28 01:25
先日>>121にイピョーウ入れますた。

209 :名無しのオプ:03/01/11 20:55
『ヨシワラ殺人事件』が忘れられない今日この頃。

210 :山崎渉:03/01/23 18:28
(^^)

211 :Enigma:03/01/26 20:08
白亜書房『シンデレラとギャング』発売中!

212 :名無しのオプ:03/02/09 00:17
「チャーリーは今夜もいない」が
傑作短編集からもれてるのが悲しい

213 :名無しのオプ:03/02/19 21:33
このたび「幻の女」読んではまりました。
他のおすすめをぜひ教えて下さい。

214 :名無しのオプ:03/02/19 22:19
>>213
「暁の死線」がいいかな?

215 :Enigma:03/02/20 21:36
>>213
『喪服のランデヴー』、『黒衣の花嫁』あたりがおすすめ。

216 :tantei:03/02/20 21:40
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



217 :名無しのオプ:03/03/05 03:36
暗闇へのワルツがお気に入りなんですけど、あんまり人気ないぽ・・・

ウールリッチ=アイリッシュ萌えのみなさんにぜひ教えて欲しいのですが、
タイトルか登場人物名に「オショーネシー」というような、アイルランド系
(いや、スコットランド系なのか?分らん)のファミリーネームが出てくる、
中短編で、mail欄な話のタイトルがどうしても思い出せません。

なぜか印象深くて、最近再読したくてたまらないので、ぜひ教えて下さい。
たしか、ポケミスに収録されていたはずなのですが、ネットで検索しても思い
当たるタイトルがないんです。
どうかおながいします。

218 :名無しさん@カラアゲだよもん:03/03/05 20:21
たぶん『今夜の私は危険よ』(ポケミス1422)所収の
「ジェーン・ブラウンの体」 Jane Brown's Body
ではないかな?
(ポプラ社から「歌う白骨」の邦題で出ていた事もあるらしい)
see.
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=8836

219 :名無しのオプ:03/03/07 22:54
>>218
それです!
どうもありがとうございます。激しく感謝。


220 :名無しのオプ:03/03/07 23:03
>>217
「暗闇へのワルツ」は面白いけどテンションが落ちてる時に
読むと鬱になりそうだにゃ〜。
昔この話が原作のドラマやってた。しかも主人公キンキンw
原作と同じで最後は救いようがなかったです。

221 :名無しのオプ:03/03/08 04:47
>>220
キンキンかYO!
微妙・・・・・

222 :名無しのオプ:03/03/08 20:31
>>221
微妙なのかよ!


223 :220:03/03/08 21:31
ちなみにあの悪女は酒井和歌子

224 :名無しのオプ:03/03/08 23:46
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ☆30ドル分のチップをプレゼント中!! 無料プレーも充実!!
 本場ラスベガスさながらのカジノゲームが遊べます!!   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


225 :一抹の不安:03/03/27 03:01
いまさらながらに、「黒衣の花嫁」読んでみました。
最後のどんでんがえしが効いてるね〜
犯人は途中でばれているんだけど
殺人を犯す動機は全然最後までわからない
うまい!白亜書房のアイリッシュ全集3部作を
思わず買っちまったよ〜

226 :名無しのオプ:03/03/27 20:16
黒衣の花嫁って けっこう犯人に思い入れちゃうよね。

227 :名無しのオプ:03/03/28 02:08
>225
>白亜書房のアイリッシュ全集3部作

あのう・・・、まだ続きが出ますので。

228 :一抹の不安:03/03/28 03:07
>>227
だって次回配本(第4集)
マネキンさん今晩は が2003年3月だって
帯に書いてあるのに出してないからだよ・・・

>>226
犯人が関係無い人間は殺そうとしないのが
イイよね。それに誰か間違って
犯人にされそうになると
助けてやるのが、また良いんだよね〜

229 :名無しのオプ:03/03/28 03:22
「黒衣の花嫁」の男版が「喪服のランデブー」か・・・。


230 :名無しのオプ:03/03/28 20:39
「五弁の椿」が、「黒衣の花嫁 」の翻案だって映画みても気が付かなかった。

231 :名無しのオプ:03/03/30 00:54
>>228
「マネキンさん今晩は」って都筑道夫の処女翻訳をそのまま載せたりして

232 :名無しのオプ:03/03/30 17:56
第4集は明日発売らしい。本屋の端末で見た。

233 :名無しのオプ:03/03/30 20:20
実家には 昔の中3コース かなんかの付録の ミステリ
「謎の黒ヒョウ殺人事件」がある
もちろん ウールリッチ

234 :名無しのオプ:03/03/31 17:48
北海道ローカルな話だが。
明日「十和田湖畔、偽りの花嫁」 1995 放送。
原作は「窓の明り」The Light in the Window(「アイリッシュ短編集」第4巻「毒食わば皿」所収)

235 :名無しのオプ:03/04/05 12:43
なつかしい〜。
短編のほうが好きだった。
刑事の子供が女の子を助ける話とか踊り子が友達を
殺した犯人をつきとめる話とか・・。
実家に置いてきちゃったんで題名がわかんないけど。
厨房だったからハッピーエンドの話が好きだったな。

236 :山崎渉:03/04/17 15:43
(^^)

237 :名無しのオプ:03/04/17 15:55
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


238 :山崎渉:03/04/20 02:52
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

239 :山崎渉:03/04/20 07:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

240 :名無しのオプ:03/05/15 11:42
つーか、第5集まだ??

241 :名無しのオプ:03/05/15 17:43
あかね書房のアイリッシュ名義の「恐怖の黒いカーテン・アリスが消えた」と
ウールリッチ名義の「非常階段・シンデレラとギャング」を
小学生の頃ドキドキしながら読んだよ。

242 :名無しのオプ:03/05/15 17:47
http://www.geocities.com/umibe2003/

243 :名無しのオプ:03/05/16 11:58
>240
予定通りなら多分今月末の配本。

244 :store:03/05/20 22:12
6月中頃配本の案内FAXきました。
6巻は7月刊行のままみたいです。

245 :山崎渉:03/05/28 12:46
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

246 :名無しのオプ:03/05/31 17:36
「聖アンセルム923号室」読了。
面白かったし感動したんだけど、都筑道夫が解説で「なぜこの作品が
ミステリ・シリーズに入っているのかは読めば分かる」と言ってるが
分からんかった。誰か教えてくれ。第6章のことを言ってるのかな?

247 :アダルトDVD:03/05/31 17:41
ここって本当に安いですよ!

http://ime.nu/ime.nu/www.net-de-dvd.com/


248 :名無しのオプ:03/06/03 00:40
NHKのドラマ良かった(*´∀`)

249 :名無しのオプ:03/06/20 16:33
白亜の5巻買った。

250 :山崎 渉:03/07/15 13:58

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

251 :名無しのオプ:03/07/17 17:43
『女優の夫』のオチがよくわからない。
俺がヴァカなのかな…
彼女は結局どうなったの?

252 :名無しのオプ:03/07/23 07:10
おれもよくわからんかったけど、
わざとぼかしてるんかと思った。
読者が好きに受け取れということかと。違うかね?

253 :SEX:03/07/23 07:16
           , -‐- 、
         /^8 /    ヽ
.       / ノ.//ノノ ))))〉 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        'ノノ! ! |. ( | | ||    /同人をやっています!
          `l |ゝ" lフ/リ   < エロ過ぎるけど、見に来て下さいね!
      iア-、 /^l水ト、     \ http://pink.sakura.ne.jp/~erotan/
       ̄く `ヽ |l:|l、ヽ‐v'し'i |_____
           ` -ノニニト、ー┘ ´
         //   ! \
         /       ヽ
.        〈  /      ヽ i
       ヽ/        i,ノ
        ` ァ‐ァr‐r ´
         /、./ l .!
.         l! l\ ll\!!
          ヽ_)l__ノ

254 :_:03/07/23 08:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

255 :名無しのオプ:03/07/23 14:49
短編集の1と6読んだけど、内容がしょぼい・・・。
トリッキーでもないし、かといってロマンスがあるわけでもないし・・・。
「さらばニューヨーク」なんてひどすぎる・・・。
あれは伏線じゃなかったのかよ・・・。

256 :名無しのオプ:03/07/23 14:50
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

257 :名無しのオプ:03/07/23 14:52
http://www.e-mansion.co.jp/kensyou/

258 :名無しのオプ:03/07/23 23:28
>>252
まあ、そういう受け取り方でいいんでしょうね。
医者の奴が随分思わせぶりな言い方をしてたので
なんか深い意味でもあるのかと思って何回か読み返したんだけど、
結局よくわからなかったし。

259 :名無しのオプ:03/07/24 01:19
>98
玉石混交→玉石混淆


260 :名無しのオプ:03/07/24 22:27
「幻の女」の書き出し最高

261 :名無しのオプ:03/07/26 02:45
漏れは、「喪服のランデヴー」の書き出しが最高に好き。

262 :名無しのオプ:03/07/27 18:30
>>261
同意
ついでに作品そのものも、ウールリッチで最高に好き

263 :名無しのオプ:03/08/01 00:49
短編集(創元推理文庫)読みた〜い。
普通の書店には置いてな〜い。
特に読みたい「聖アンセルム〜」はどこにもな〜い。

264 :名無しのオプ:03/08/01 11:46
>>263
ネットの書店にもないのん?

265 :名無しのオプ:03/08/01 13:14
>>255をみて、「さらばニューヨーク」を何年ぶりかで読み返してみた。

記憶してたよりもやるせない話で、後味いい作品ではなかったけど、普通にレベル高いと
思ったぞ。確かにトリッキーな話ではないし、ロマンスも倒錯した一方通行のものだけど。

相手の男のキャラが立っていて、ヒロインの気持ちが空回りしてるのが悲しげでいい。
ニューヨークの片隅を切り取ってきた脇役たち、アパートの管理人や服屋の店員、
不審なナンパ男に、熱意に燃える警官、駅員たちetcもよく描けてる。
お家芸の体感時間の緩急のつけ方なんかも見事で、流石サスペンスの詩人って思った。
こんなストーリーを書けて、しかもここまで読ませる技術をもった作家って、
そんなにいないと思うけどな。

ただ、オレは最終的に『暁の死線』のようなハッピーエンドになる話だと
記憶違いしてたので、ラストシーンはかなりびびったけど。つーかマジで
”裏『暁』”みたいな話だった。

266 :山崎 渉:03/08/02 01:49
(^^)

267 :名無しのオプ:03/08/09 15:25
 ここでは、初投稿です。

 一昨日、白亜書房のウールリッチ傑作短編集
全6冊そろえました。ウールリッチ大好きの自分は
大感激です。

 今回のこの企画で、特に嬉しかったのは、

1.門野集さんの心込めた翻訳。
「マンハッタンラブソング」「見えない氏」
(両方とも新樹社、門野集 訳)
でもそうでしたが、本当にウールリッチが好きなんだなって、、
 故稲葉明雄氏と門野さんのおかげで、自分はずっと、
ウールリッチ大好き人間でいられるのだと思います。
 
2.巻末の寄稿文
 連城三紀彦氏、小池真理子氏ら、、
大作家がウールリッチ賛美しています。
 特に2巻末の小池真理子氏の寄稿文は、
誰よりもウールリッチに影響を受けたという、
最大級の賛辞を純粋に、ありのままに書いています。
 もし、ウールリッチをあまり知らない人は、
この文章から入るのもありかなって、思います。

268 :_:03/08/09 15:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

269 :名無しのオプ:03/08/09 16:34
古本屋で100円でゲットした「聖アンセルム923号室」読んだ。
いい話やね。ミステリじゃなかったけど。

270 :名無しのオプ:03/08/09 16:40
小・中学生の盗撮画像やマンコがいっぱい!!グチョグチョだよ♪
詳しくはこちら→http://e-rebirth.com/af/in.cgi?id=30

271 :1:03/08/15 01:07
何気な〜く検索かけたら、まだこのスレが残ってて、びっくり。
スレ立てた当時はアイたん光臨を待ち望むだけの目的で、すぐに消えると思ってたんだがなぁ。

272 :山崎 渉:03/08/15 15:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

273 :名無しのオプ:03/08/16 23:51
夏休み東京に来てみて、白亜の本がずらり平積みの書店にびっくり。
田舎にはおいてません。

274 :名無しのオプ:03/08/17 00:47
>269
裏山鹿!!
どこの古本屋なの〜?

275 :名無しのオプ:03/08/17 19:10
喪服のランデヴー、あんまり置いてないね。

276 :名無しのオプ:03/08/18 01:26
>>275
当時、熱心なミステリ読者でなかった私が、三省堂神田本店に行って
「今やってるNHKのドラマの下敷きになっている小説を探してます。
女性が事故で死んでしまうんですが、その原因を作ったグループの男女に
女性の恋人が復讐していくという話しなんですが・・・」
といっても分かってくれませんでした。
朝日で書評が出るとすぐにポップ作ったりしてくれるんですけど、原作がドラマ化
してもあまり関心を寄せてくれないのか・・・とおもいますた。

ブックオフでも、東東京では100円コーナーにはあまり出ていないような気がします。


277 :名無しのオプ:03/08/19 23:48
>>276
そんな説明で理解できる店員もすごいと思うが。
っていうか、そのストーリーは原作とは大分違うぞ。

278 :名無しのオプ:03/08/19 23:49
普通に喪服のランデヴーって聞けばいいのに....。

279 :名無しのオプ:03/08/26 23:21
「ただならぬ部屋」最高!!
創元推理文庫短編集。
受験から逃げるように読みふけってた、当然2浪した上に三流大。
でもいいのだ。

・・・・・・・・結婚を前にしてホテルの上層階から身を投げる男、一言書置き「Silly」

280 :名無しのオプ:03/08/27 00:13
後「毒くらわば皿」とか短編集は良いねぇ。

281 :名無しのオプ:03/08/27 06:14
創元短編集 版元品切れ?

282 :名無しのオプ:03/08/30 16:28
息子を殺された体の不自由なお婆さんが、
まばたきだけで犯人を伝えようとする話ってなんだっけ?

283 :名無しのオプ:03/08/30 17:56
うーーん 思い出せない。。

タイトルに関しては別なスレで質問するべきだよ。


284 :名無しのオプ:03/08/30 20:32
>>282 「眼」だね。

285 :名無しのオプ:03/09/04 04:29
あげ

286 :名無しのオプ:03/09/07 21:39
ダヴィンチで特集されてたです。

287 :名無しのオプ:03/09/16 00:30
>>286
まじ?
チェックしようっと。

288 :名無しのオプ:03/09/18 19:10
「自殺室」タイトルに惹かれて図書館で借りてきました。
最近は京極・メフィスト系を読んでいたので、
表題作は久しぶりにスタンダードなものを読んだな、と満足しました
(一緒に入ってた「殺しの足音」「眼」はまあまあ)。
もしよろしければみなさんのお勧めを教えていただけないでしょうか?

289 :名無しのオプ:03/09/18 20:32
「幻の女」「喪服のランデヴー」がおすすめです。
絶対入院中など体や心が弱ってるときに読んじゃいけないのは
「暗闇へのワルツ」です。面白いけどね・・・。

290 :名無しのオプ:03/09/18 20:42
>289
ありがとう、いま元気なので
「暗闇へのワルツ」図書館で予約しました。
楽しみだ。
しかし検索中にタイトルみてるだけでいろいろ読みたくなった。

291 :名無しのオプ:03/09/19 17:54
「暗闇へのワルツ」は長編では駄作の方だと思うけど・・・。
この人、長編の方が有名だけど、短編の方が面白いと思う。
創元から出てる傑作短編集の「私が死んだ夜」が出色の出来かと。

292 :名無しのオプ:03/09/19 19:39
他人の意見を尊重できる広い心の持ち主になりましょうね。

293 :名無しのオプ:03/09/19 20:58
>>292
君がね。

294 :292:03/09/19 21:01
>>293=>>291ですか?
他人の薦めている作品を「駄作」と斬り捨てる行為が正しいとでも?

自分が何を薦めようと勝手ですが、他人の意見を貶めてまで自分の意見を
引き立たせようとするのは下衆の所業ですよ。

295 :290:03/09/19 21:39
まあとにかく読んでみますね
楽しみだ〜
それより今はNHK教育の小動物特集に夢中

296 :292:03/09/19 22:06
>>295
見苦しいところを見せちゃってすまんね。
普段はあんな奴いないから怖がらずにまたカキコしてください。

297 :289:03/09/19 22:27
なんか知らない間にいろいろあったようですね。でも292さんありがとう。


298 :名無しのオプ:03/09/20 15:44
寂れてる割に性格悪い奴が多いスレなんですよね

299 :名無しのオプ:03/09/20 18:28
291さんもそんなに悪意ある発言ではなかったと思うけど。
性格悪いなんて言わずに、好き嫌いはひとぞれぞれということで。
個人的には「暗闇へのワルツ」悪くないのではないかと。

300 :名無しのオプ:03/09/20 18:30
我ながら間抜けだ。ひとぞれぞれではなくて、ひとそれぞれね。

301 :名無しのオプ:03/09/20 18:33
ワルツの映画版はアンジェリーナ・ジョリーが出てるんですよね。
どんな出来だったのでしょうか。
今度ビデオで借りてみよう。

302 :名無しのオプ:03/09/20 21:47
289=292?
「駄作の方だと思うけど・・・」程度で「駄作と切り捨てる」
って、随分過敏な反応ではないの?
ホント人それぞれなんだから、そんな事で反応しててどうする?
・・・と思うのは自分だけなのだろうか?
自分も「暗闇のワルツ」はアイリッシュの中ではそんなに出来の良い方だと
思わない。289も「面白いけどね・・・」って消極的な薦め方だと思った。

303 :名無しのオプ:03/09/20 21:50
寂れてる割に性格悪い奴が多いスレなんですよね

304 :名無しのオプ:03/09/20 22:06
>302
終わった話題を蒸し返すなよ
もうどうでもいいんだから

305 :名無しのオプ:03/09/21 21:44
あえて釣られるけど、298=303がいちばん性格悪そう。
ていうか、302に対する速攻レス不気味。

306 :名無しのオプ:03/09/21 22:37
以上292=293=305の最後の悪あがきでした。

307 :289:03/09/21 22:45
289=292じゃないです。

308 :名無しのオプ:03/09/21 22:53
292と293は別人でしょ。話題の「暗闇へのワルツ」、あれはおれには長すぎた。
つまらなくはないんだけど、途中でやめちゃったよ。
繰り返し映画になるあたり、ぐっとくる人もいるんだろうが。
長編でいえば「黒いカーテン」ってのは今読み返すとどうなんだろう。
創元はどれも訳が古くて……。


309 :名無しのオプ:03/09/22 00:21
好みなんて人それぞれだろ?
俺は「暗闇へのワルツ」大好きだよ。

310 :名無しのオプ:03/09/22 01:04
ウールリッチいいよね。みなさん、とがらずに。

311 :名無しのオプ:03/09/22 02:05
>308
> 創元はどれも訳が古くて……。

そんなことはないよ。というかハヤカワのと創元のはほとんど同じ訳者がやっている。>稲葉明雄。
ハヤカワのは文庫になったのが新しいだけで、ポケミスに入っていたものだったりする。
たとえば黒衣の花嫁は昭和28年に出たものが、現在の文庫と基本的に同じ訳。
(もちろん全部とは言わないが)

312 :308:03/09/24 22:04
311さんレスありがと。
どれもというのは大げさだった。おれの言ってるのは、宇野訳でした。
短篇集の1があんまりだったので、「黒いカーテン」どうしようか迷ってたとこ。


313 :名無しのオプ:03/09/25 21:24
「ダ・ヴィンチ」の特集を読んで、いろいろ読み直したくなりました。


314 :名無しのオプ:03/09/26 00:35
>312
一般に、(ミステリファンの一般に)宇野利泰は読みやすい訳で評判がいい方です。
カーなんかでこの人が訳していると、ホッとする。
まあ、ウールリッチあっているかどうかはともかくとして、
中庸を得た訳者だと思いますよ。
――がんばって読みましょう。

315 :名無しのオプ:03/09/26 21:44
喪服のランデブー何度読んでも泣く。
とくに第三のランデブー。

316 :名無しのオプ:03/10/01 15:11
ウールリッチとレイ・ブラッドベリには同じ匂いを感じる。
なんだか夏休みの最後の一日、あるいは卒業式の日の午後みたいな寂しさが・・・

317 :名無しのオプ:03/10/04 15:54
>316
同意。
都会の孤独とか大勢の中で感じる孤独感を上手いこと描いてると思う。

30年近くかけてまったりとファンなので
日本で発売されているの多分全部何回も買い直して読んでるけど、
「野生の花嫁」だけは最後まで読めなかった。
面白く無いのはこれだけだと思う。
スミスも好きだけど、ジョニーマーにはびっくりしたなW


318 :名無しのオプ:03/10/25 00:03
黒いカーテンと同じシチュエーションを使った短編があったよね?
(今手元に無くて確かめられない。)
あの短編を大昔ドラマ化したの、見た事ある人いるかな?
かなり良く出来てたと思う。

ちなみに久し振りに「喪服のランデブー」を読み返した。
大昔は粗筋を読んで「黒衣の花嫁」と同じだと信じ込んでた・・・・。
ドラマも観たけど、あのドラマ、原作読んだ後思い返しても良く出来てたな。

319 :名無しのオプ:03/11/30 07:19
>>317
読んでたらモリシーって人も出てきて、二度びっくりしました(w
綴りは同じなのかなぁ

320 :名無しのオプ:03/11/30 19:10
「黒い天使」の新訳っていつ出るの?

321 :名無しのオプ:03/12/07 21:13
ブックオフで「黒衣の花嫁」ゲットしました!
注文しようとしたら品切れだったので超嬉しいです

322 :名無しのオプ:03/12/07 22:27
えぇ〜
あの有名作品が品切れ?

323 :名無しのオプ:03/12/07 23:12
>>322
短編集も品切れどころかもしかして廃版!?てのがある。
短編集圧倒的に面白いのに。

324 :名無しのオプ:03/12/08 23:54
そんなぁ〜
短編集すごくいいのに

325 :名無しのオプ:03/12/21 22:02
古本屋でポケミスの「悪夢」を購入。

「午後三時」のオチが分からないので教えてほしい。
(メール欄)が空になっていたのは奥さんが空にしたんだよね。
でも2日前にいっぱいにして、それが空になったのは実は奥さんは知っていたの?

326 :Enigma:03/12/25 17:27
ウールリッチ生誕100周年の年も残すところわずか。
結局、新訳の短編集が出たのと、ダ・ヴィンチで
ちょっと取り上げられた程度かぁ。
『黒い天使』の新訳が出なかったのが残念。

327 :名無しのオプ:04/01/13 07:08
アンジェリーナ・ジョリーの「ポイズン」って
確かウールリッチ原作だと思ったのですが
原作名ってなんでしたっけ?
それとニコール・キッドマンの「バースデイガール」は
同じ原作でしょうか?

328 :名無しのオプ:04/01/15 17:07
チョコレート殺人事件はけっこう好きだった。

329 :名無しのオプ:04/01/15 22:15
こないだヒッチコック劇場で「黒いカーテン」やってた。
なかなか面白かった。ああいうのだったら読んでもいいな。

>>327
ポワゾンの原作は「暗闇へのワルツ」

330 :名無しのオプ:04/01/16 06:39
>ポワゾンの原作は「暗闇へのワルツ」
ああ、そうでしたか。どうも有難う

「バースデイガール」が同じようなプロットなので
そっちも同じ原作なんでしょうかね・・・
というか、物語の入り方が似てるだけなのかも


331 :名無しのオプ:04/03/13 12:41
寂れてるスレみたいですが書き込みます。
ウールリッチ=アイリッシュは「幻」「暁」「ランデブー」が好きです。
「花嫁」はイマイチ。何気に大好きなのが「黒いアリバイ」。大昔に
講談社から出た「世界推理小説大系」での本邦初訳版で読みました。
エピローグのなんとも微笑ましい終わり方がすごく好きです。癒されます。
コンチータage。

332 :名無しのオプ:04/03/23 22:03
「幻の女」
ハヤカワの黒沼健訳ってあるじゃないですか。
一度読んでみたいが「どうってことない」レベルなら手許の稲葉訳版でいいの
かな、とも。
実際読んだ人、(訳のふるっぽさは別にして)黒沼訳、どうなんでしょか

333 :名無しのオプ:04/04/12 15:40
ポケミス「妄執の影」、八重洲で4000円。
そんなにするものなのか、これ?

334 :名無しのオプ:04/04/17 14:05
短編の「死ぬには惜しい日」は泣ける・・・
関係無いけどレイ・ブラッドベリの短編「みずうみ」を思い出した。
この二人は似てるなぁ
フィッツジェラルドとサリンジャーが似てるのと同じ感覚で。

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)