5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★☆★売れてない物書き津村巧★☆★

1 : :02/01/23 17:50
売れてない物書き津村巧です
著作に関する疑問や
創作に関する質問や
その他の質問があったらどうぞ

愚問には応じません

2 :名無しのオプ:02/01/23 17:52
な、何故今津村氏が?
ネタにしてももうちょい選びようというものが……
それとも本当に本人?

3 :名無しのオプ:02/01/23 17:59
DOOMSDAY の人?

4 :名無しのオプ:02/01/23 18:19
本人だ。嘘じゃない
(メール欄)

5 :名無しのオプ:02/01/23 18:24
質問。密室本は出すのですか?
「DOOMSDAY」は、ある意味、密室でしたね。

6 :名無しのオプ:02/01/23 18:34
頼まれたので出すつもりです
向こうから言ってきたのに拒否する物書きはいません
ただ、あの袋とじはどうでしょう
私の場合、敬遠材料になりかねません

7 :名無しのオプ:02/01/23 18:52
質問1。本が出版され、話題は次のメフィスト賞に移行しているかと思いますが、
何故、今頃、ご本人登場なんでしょうか?
それとも以前からROMだけはしていて、話題が消えたのでの登場なのでしょうか?

質問2。それで、密室本は、やはりSFものですか? いつぐらいの目標で書いているのでしょうか?

8 :名無しのオプ:02/01/23 18:54
質問3。ご本人であるならば、是非、裏話等、お願いします。

9 :名無しのオプ:02/01/23 19:19
>>7
質問1:以前から書き込みもしてます
質問2:SFものじゃありません。いや、SFかな。ボツになるかもしれませんので
    くわしいことは言えません

>>8
質問3:・DOOMSDAYは2001年8月に出される予定でしたが
     1000枚近くで、チェックがたくさん入ったので
     9月発行になりました
    ・講談社本社前にはマクドナルドがあります。上京の際はそこで昼食をとりました

10 :名無しのオプ:02/01/23 19:49
↑本人じゃないよ

11 :名無しのオプ:02/01/23 20:01
中途半端すぎるぞ。
そもそもメフィスト賞ではあってもミステリーじゃないだろうが。
SF板でネタ勝負してこい。

12 :名無しのオプ:02/01/24 00:33
いやいや――「メフィスト」括りっつーか流れで津村っちも
こっちに入れてもいいんじゃねーの?
自然淘汰で沈むかも知れんけど。

実際「メフィスト」出身でスレ立たないと肩身狭いのよー。
立っても「寒い」という危険性はあるがね。

13 :名無しのオプ:02/01/24 09:14
寒い

14 :名無しのオプ:02/01/24 10:12
佐藤くんを見習え

15 :名無しのオプ:02/01/24 10:17
質問。
それで、このスレを立てた意図というのを是非訊きたいのですが。

16 :名無しのオプ:02/01/24 11:37
やだ

17 :名無しのオプ:02/01/24 17:33
最近になってネットに接続できるようになったのでは

18 :名無しのオプ:02/01/24 18:12
質問3:上京し、本社で編集部の方々とお会いした際、これまでの受賞者に
    ついて話していたら、編集部の方は当時の最新作を次々持ってきてくれました。
    さすが編集部だと最新作を置いてあるんだなと思いました。
    会合が終わって、最新作を返そうとしたら、「どうぞ、いいですよ」て言われた。
    編集部ではああやって無料でくばってしまうのかね、と思いました。

19 :名無しのオプ:02/01/24 18:58
質問。
津村さんは、どこ出身なんですか?
上京ってことは、結構遠そうですね。
また、賞をとったら、皆一度は、上京して、挨拶しなきゃなんないんでしょうかね?


20 :本人と思われる:02/01/25 08:30
>>19
生まれは千葉ですが、現在は広島に住んでます

無論、賞を取ったら上京しなければなりません。
メフィスト賞の場合、出版社が負担してくれます。
これは賞金が出ないからでしょう。
厳密に言えば、このお金(私の場合現金で手渡された)が賞金に相当するといえます。
賞金が出る他の賞はどうなってるか分かりません。

メフィストは授賞式も賞品も出ないと言われますが、厳密に言えば授賞式も賞品もあります。
あくまでも「授賞式らしきもの」と「賞品らしきもの」ですが。

21 :名無しのオプ:02/01/25 10:46
質問。津村さんは、現在、職につかれているのでしょうか?
メフィスト賞で、専業作家になれそうでしょうか? 
あと「DOOMSDAY」は投稿何回目での受賞ですか?

22 :本人かも:02/01/25 12:55
>>21
現在はサラリーマンです。

専業作家になれるかは微妙です。なるとしても五年間連続して500万円以上稼ぎ、
そしてその後も同額かそれ以上を稼げる自信がつかない限り無理でしょうね。
そうでもないと毎月の給料と、年二回のボーナスと、社会保険と、
その他の多くの特権を捨てる気にはなれません。

DOOMSDAYは四回目の投稿です。最初に投稿したのは座談会で取り上げられ、
二回目と三回目のは欄外でした。


23 :執事バンター:02/01/25 13:12
津村さんに質問があります。
受賞以前はどのようなものを書かれていたのでしょうか。

24 :名無しのオプ:02/01/25 14:21
まぁ、現実、専業は厳しいでしょうね。確かに今就いている職が高給だったら、なおさら。
で、「DOOMSDAY」は、2chでは、酷評あり、映画にすれば面白いかも、とか勝手な意見が出てましたが、
蘇部氏は、酷評され、殺意を抱いた、と「6とん」の文庫版あとがきに書いてありましたが、
津村さんは、出版後、どんな風に意見をとらえ、また回りの環境はどのように変化しましたか?

25 :名無しのオプ:02/01/25 16:08
津村さんに質問があります。
1、津村さんは、カナダに永住されていたのではないのですか?
2、既存のメフィスト賞受賞作家で気になる人(会ってみたい人)はいますか?


26 :名無しのオプ:02/01/25 16:34
津村さんに質問です。
1、担当編集者は、座談会で推されていたKさんですか?
2、文芸第三編集部、初の女性編集者Lさんは美人ですか?

27 :本人かもね:02/01/25 17:40
>>24
良い感想は素直に喜んで受けます。

酷評は殺意を抱いた後、「波長が合わなかったんだな」と諦めます。
事実、そういう人の他の感想文を読むと、こちらが壁に投げ付けた本を
絶賛している場合が多いです。

28 :名無しのオプ:02/01/25 17:59
>27
本人かもね、と確率50%とは、どういうことなんでしょうか。
本人なのに、ネタとして茶化して、付き合うのは悪いと思い、こちらはまじめに質問しているのですが……。

29 :本人でしょう:02/01/25 18:07
>>25
1 実家がカナダにある、てことです。
2 全員が気になります。ただ、会うのはどうか・・・。
  過去のメフィスト受賞作はほとんど読んでないですし。

>>28
一応本人だと思いますが、茶化してもいいです。2chですし。
ま、某週刊誌のランキングで著作が高位に入ったベテラン作家のように茶化されても困りますが・・・。

30 :本人らしきもの:02/01/25 18:26
>>26
1 担当編集者がKさんかは分かりません。直接聞いてませんので。
  比較的若い方ですが。
2 Lさんとはお会いしてません。残念ながら。

>>28
確率のことですが、最近になってようやく(メール欄)の意味と使い方を知ったので、
面白がって使ってるだけです。

31 :親切な人:02/01/25 18:29

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5843828

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

32 :絶対に本人:02/01/25 18:32
↑うざい

33 :本人ですな:02/01/25 18:40
>>24
あと、環境の変化ですが、針の先ほどにも変化してません。
教えてませんから。現段階で教えても恥を掻くだけです。

映画化すれば、という意見については賛成します。
誰か、フォックスかユニバーサルかパラマウントかソニーに働きかけてください。
日本のでは無理でしょう。
リングが羨ましい・・・。

34 :本人ですな:02/01/25 18:45
>>23
色々書いてます。メフィスト賞に送った四作を例とすると:

一作目はB級アクション。SFっぽい
二作目は孤島で次々人が死ぬミステリ
三作目はSFミステリ
四作目はB級アクション。SFっぽい。・・・つもりだったのですが、なぜか純SFとして宣伝されてました。

35 :名無しのオプ:02/01/25 19:02
まぁ、一応本人と思いつつ。
2、3作目は、ミステリーものだったんですね。
欄外ってことは、ミステリーに不向きな方ということか。
どんな一言寸評だったのか、教えてください。

あと、著者近影の写真を載せなかった理由はなんですか?
やはり容姿に自信がないとか……。もしくは人に知られたくないから?
あ、津村巧というのは、ペンネームですか?

36 :執事バンター:02/01/25 20:02
レスありがとうございます!
B級にこだわってるんですね。

僕は「DOOMSDAY」を途中で読むのをやめてしまいました
(理由 波長が合わなかった)すみませんでした。
できればこの本を読みすすめていくコツを教えてください。

37 :名無しのオプ:02/01/25 20:22
DOOMSDAY本屋で一気読みしました。
とても読みやすかったのですが
宇宙人の目的が現れた瞬間に分かってしまうのは
狙って書かれたのでしょうか?
主役はこれからも別の作品に登場する予定は有りますか?

古本屋で先生の本を見かけましたが前に立ち読みしたKの流儀の方が
面白かったのでそっちを買ってしまいました。
まあ、古本ですし先生に金が入るわけじゃないので構いませんよね。
DOOMSDAYのように読み終わって( ´_ゝ`)ふーんという感想しか抱かない
作品は大好きです!次回も楽しみにしています!

38 :本人であろう:02/01/28 08:41
>>35
二作目はテクニックのなさを指摘され、三作目では「物凄い取材力。まともな賞に応募してみては」という意味不明のコメントをいただきました。


39 :名無しのオプ:02/01/28 10:26
>38
ああ、思い出した。月面なんとかってやつですね。
あれは、評価が高かったみたいですが、出版されるのですか?
あと、著者近影の質問に関してはどうですか?

40 :名無しのオプ:02/01/28 10:44
26です。津村先生、ありがとうございました。
さらに質問です。
1、校了までに、何回、編集者さんとあいましたか?
2、次の次のメフィスト賞受賞作は、ハード・カバーで出るらしいのですが、
それについてはどう思いますか?

41 :名無しのオプ:02/01/28 10:47
霧舎巧?津村先生って知らないんですけど。。。

42 :本人でしょう:02/01/28 12:43
>>39
月面は個人的に気に入っているので出版したいとは思っています。
ネタがネタですから早く出さないと出せなくなってしまう恐れがありますが。

近影ですが、可能な限り控えたいと思います。
売れ行きに貢献しないどころか、阻むと思いますので。

43 :名無しのオプ:02/01/28 12:52
>42
ネタがネタって、どんなネタなんだろう。
ミステリーみたいだから、出たら買いますよ。出せなくなる前に、早くだしてください。

著者近影は、容姿に自信のない作家は確かに控えたほうがいいでしょうね。
京極さんとか、あのくらいのレベルだったらいいんですけどね。
作品を叩かれるより、著者近影で叩かれるのは、嫌でしょうから。
でも、蘇部さんの三作目の著者近影は、同情を呼んだね。あれは一見の価値があるよ。

44 :本人ですよ:02/01/28 12:59
>>40
編集者の方と会ったのは二回です。
上京した際と、完成した本を手渡された時です。

他の受賞作については何ら情報が入ってきませんので、どうとも思えません。
ハードカバーはいいかも、くらいですかな。

45 :名無しのオプ:02/01/28 13:22
40です。ありがとうございました。
津村先生に質問です。
>>44で、編集者に会われたのは二回とのことですが、それではゲラの
やりとりはすべて郵送とか宅配便で行っていたのですか?

46 :本人:02/01/28 17:37
>>43
出すべきだと思うなら編集部に言ってください


47 :ほ ん に ん:02/01/28 17:51
>>45
ゲラのやり取りは郵送と宅配便でした。
東京と広島ですから頻繁に往復できないんでしょうね。
きちんと届かなかったらどうしようかと心配でした。

ちなみに、ゲラを送り返すのに郵便を使いましたが、こちら持ちでした。
経費として計上できるんでしょうか。あ、領収書ない・・・。

先日「ほの暗い水の底で」を見ました。
最後の部分が昨年のAIそっくりだと思ったんですが、どうでしょう。

48 :名無しのオプ:02/01/28 18:18
「DOOMSDAY」の発行部数って、どのくらいでした?

49 :ほ ん  に  ん:02/01/28 18:26
>>48
100万部は超えてませんが、100部は確実に超えていると思われます。

50 :駆け出し物書き:02/01/28 22:38
本人であることを信じつつ……。
私もこの四月に、光文社から約千枚のミステリー長編でデビューすることが決定しています。
編集者との打ち合わせのために五、六回光文社を訪れたのですが、講談社と光文社は道路ひとつ隔てて向かい合っていますから、もしかしたら地下鉄の護国寺駅あたりですれ違っているかも知れませんね。
ところで、先輩である津村さんにお聞きしたいのですが、原稿はデータ送信されたのでしょうか?
私はいまだにワープロで執筆しているため、直しのたびにプリントアウトしている状態です。
う〜む、早くゲラが出てくれないかなあ……。

51 :名無しのオプ:02/01/29 11:22
45です。津村先生、ありがとうございました。
さらに質問があります。
1、郵送でやりとりされたとのことですが、校了までに何回やりとり
されたのでしょうか?
2、それと、表紙のデザインはどうやって決められたのでしょうか?
編集部に完全にお任せされたのでしょうか?
3、一作目が出たあとは、「書き上がったら、送って」状態なのでしょうか?
二作目についてプロットを出したり、相談の上で書き始めたり

>>50
デビューおめでとうございます。
「駆け出し物書きさん」にも質問があります。
1、四月に長編でデビューされるとのことですが、これは何かの賞を受賞
されてのデビューでしょうか? 
 そうならば賞の名前をお教え下さい。
違うのならば、デビューの経緯を出来る範囲でお教えいただけると嬉しい
です。



52 :名無しのオプ:02/01/29 11:24
51です。51の発言で、津村先生への質問3が途中になってしまいました。
ごめんなさい。改めて、
3、一作目が出たあとは、「書き上がったら、送って」状態なのでしょうか?
二作目についてプロットを出したり、相談の上で書き始めたりされている
のでしょうか?


53 :名無しのオプ:02/01/29 11:49
>50
もしかして、シエラザード賞のやつですか?
賞金500万……。うらやましい。
実は僕もあれに出したのだけれど、箸にも棒にもかかりませんでした。

54 :名無しのオプ:02/01/29 12:09
え?上京する交通費って出してもらえるんですか?
前に読んだ本には、乱歩賞を受賞しても
交通費すら出してもらえなかったと書いてあったんですが・・・

55 :名無しのオプ:02/01/29 13:16
津村先生に質問です。
1、メフィスト賞受賞連絡を受けてから、実際に刊行されるまで、どれくらい
の日数がかかったのでしょうか?


56 :hon-nin:02/01/29 17:51
>>50
原稿はプリントアウトしたのを郵送してますね。
あとになってテキストファイルをFDで送って欲しいとの連絡がありました。

50さんは修正の度に全ページプリントアウトするのでしょうか。

>>51
やりとりしたのは初校ゲラと再校ゲラです。二回ですね。
ゲラはオリジナルのが届いてから一週間後に校閲さんのチェックが入ったのが
届きました。

オリジナルのゲラは郵便なんですが、チェック入りのはなぜか宅配便を使います。
こちらとしてはチェック入りのも郵便にしてくれた方がいいんですがね。

57 :名無しのオプ:02/01/29 18:22
>>51
2.表紙のデザインはもちろん、カバーの内容説明やオビの売り文句(作者の言葉以外)も全てあちら任せでした。
  個人的には気に入っています。
3.一作目が出た後は「完成した段階で送って」状態ですね。内容について細かく打ち合わせしたことはありません。

>>54
乱歩賞の場合は賞金が出るので交通費が出ない可能性があります(受賞してないから分かりません)。
メフィストは賞金を出さないので、「交通費くらいは出してやろう」ということなんでしょう。
私にとってはこの交通費・宿泊費こそ賞金でした。ついでに東京観光もしてしまい、「完全に足が出たな」
と少し後悔しながら帰りの新幹線で計算してみたところ、200円残っていたので思わず大笑いした覚え
があります。

58 :↑上記は本人です↑:02/01/29 18:39
>>55
講談社から最初に連絡が入ったのは2001年3月の終わり頃でしょうか。「DOOMSDAY」を当確として見ているが、
その前に応募した「月面」も見たいので、再度送ってほしいとの内容でした。「DOOMSDAY」を出す、との返事が
あったのはそれから二週間後です。4月に入ってましたね。出たのは9月ですから、5ヶ月かかったことになります。
「月面」は二度にわたって落選したことになりますね。あーあ。

一冊しか出してないのに「先生」と呼ばれるのは不思議な気分です。嫌いじゃないですが。

59 :名無しのオプ:02/01/29 18:56
一冊で終わらないことを祈ってます。
で、津村さんのライバルしどなたでしょうか?

60 :名無しのオプ:02/01/29 23:42
なにげに37にレスしてないのにワラタ。
買わない奴には用は無いという事の意思表明でしょうか?

61 :駆け出し物書き:02/01/29 23:53
津村さん、レスありがとうございます。
私も本日、担当編集者からFDを送ってほしいと言われ、宅急便にて発送しました。
本来は直しのあるページだけプリントアウトすればいいのですが、面倒なのでその度に全部印刷していました。紙代を経費として出版社に請求できないですかね?

>>51>>53
残念ながら私はシエラザード賞の出身ではなく、光文社文庫の「本格推理」シリーズの方です。
今回、過去「本格推理」に採用歴のある書き手を対象に長編の募集があり、最終選考を通過した四作品がカッパノベルズから刊行されることになったのですが、その中の一人という訳ですね。
ですから賞金等は全く出ません。う〜ん、五百万円はぜひ私も欲しかったのですが……。
まあ、この厳しい出版状況の中、本が出せるだけでもありがたいと思わないと……。
ちなみに私の作品は、ドイツの古城を舞台にした密室ものです。「ミステリー」というよりも、一昔前の「探偵小説」に近いですね……。

62 :名無しのオプ:02/01/30 02:39
どうも津村巧先生はじめまして。
自分はメフィスト賞狙いつつも落選続きでして。
やはり「非ミステリー」では文三はきついのかなと
委縮しそうですが津村先生や中島先生という先人が、ひとつの指標です。

失礼ながら津村先生がメフィストに送られた第一作というのは
『BLACK CAULDRON――死ねない戦士の末路』
なのでしょうか?
なにげに座談会マニアでして、こんな邪推を致します。
しかし、これは現・編集長の「D」さんが結構、推していたのに
二作目が欄外とは酷な扱いですよね。

63 :名無しのオプ:02/01/30 02:55
>>58
前回送った『月面』を再度送れ、ということは――。
応募原稿を毎回、誰かが目を通して評した後は適宜、破棄している
ということですかね。
確かに一々応募原稿を保管していては
スペースが幾らあっても足りないのでしょうが。
だけど、ちょっぴり寂しい気持ちになりました。


64 :名無しのオプ:02/01/30 10:27
津村先生、ありがとうございました。
1、二校で校了なんて、すごいですね。
2、カバー・デザイン、完全に編集部にお任せでしたか。
でも、センスある素敵なカバーでした。好きです。
というのか、あのオブジェは実物のモデルがあつたのでしょうか?
あるのならば、見たいです。
3、「書けたら持ってきて」ですか、当然と言えば当然なのかもしれないですが、
やはり厳しいですね。
それと、他の方の質問へのお答えに対して申し訳ありませんが、約三ヶ月半で
改稿を終えられたのもすごいです。

駆け出し物書きさんへ
ご返答、ありがとうございます。
噂には耳にしていたのですが、いよいよ本格推理出身者からの長編刊行が
スタートするのですね、楽しみです。
そこでまた、質問です。
1、版型はノベルズですか? それともハード・カバーですか?
2、約千枚の長編とのことですが、お値段はいくらくらいになる予定でしょうか?

65 :名無しのオプ:02/01/30 10:39
講談社・光文社ではない出版社の人間ですが、原稿をお願いすれば書いていただけますか。
あるいは、ボツ原稿を読ませていただけますか。


66 :名無しのオプ:02/01/30 12:58
>>61
請求できないでしょうが、確定申告の際は経費として落とせるかも。領収書が必要になるでしょうが。

>>62
非ミステリーではかなりつらいです。メフィストはやはりミステリ専門と見た方がいいです。

一作目はBLACK CAULDRONで正解。二作目は何でしょう。簡単ですね。

二作目は、自分で読み返してみても酷いと思ったので、欄外もやむを得なかったと思います。

>>63
原稿は保存しないようですが、記録は残しているようです。上京の際、かなり以前に投稿した
一作目と二作目についても触れていましたから。

67 :↑↑また名前入れ忘れた:02/01/30 13:04
あーあ。

>>61
「本格推理」ですか。懐かしいですな。涙が出るほど懐かしい。(;へ;)
まだやってたんですね。

68 :名無しのオプ:02/01/30 16:11
津村先生に質問です。
1、担当編集者さんは、「N川」さんですか?
2、受賞後、始めて担当編集者さんに会われたとき、部長さん(当時はAさん
だったでしょうか)にも、会われましたか?
3、担当の方以外の編集者さんには会われたことはありますか?



69 :hon-nin:02/01/30 17:40
>>64
あのオブジェは模型作成者に頼んで作ってもらったそうです。
実物を見たことはありません。

70 :hon-nindesu:02/01/30 18:02
>>65
原稿の依頼があれば勿論書きます。連絡ください。
(編集部は作家の連絡先をどう突き止めるんでしょうか。公開してるわけじゃないでしょうし、
どこかの編集部で控えてあっても変更されてる可能性もあるし、他社が聞き出せるもんじゃないでしょうし)。

ボツ原稿に関してですが、ボツになった原稿は重大な欠陥があったからこそボツになったわけで、
渡す前に欠陥部分を修正する必要があります。そのままお渡しすることはできません。

連絡は手紙かメールが適切と思われます。思考と意思伝達が同時進行でできない質ですので、
電話だとしどろもどろになります。


71 :名無しのオプ:02/01/30 18:13
あれ??

72 :本人や:02/01/30 18:19
>>68
1 個人が特定できるような質問には答えられません。
2,3 上京の際、会ったのは部長、副部長、そして担当編集者の三人だけです。
   中を通された際会ったかもしれませんが、紹介されませんでした。

73 :62です:02/01/30 20:47
津村先生、御返答ありがとうございます。
津村先生の御人柄が伝わるような、このスレの雰囲気が
妙に温かくてなにげに好きです。
すると二作目は『MASSACRE IN THE SLAUGHTER HOUSE 米国館事件』なのですね。
これって孤島ものだったのですか――。

では失礼ながら、幾つか質問をさせて戴きたいと存じます。
この『米国館事件』へのコメントで「ミステリーへの愛情」云々という
言葉が使われていますよね?
津村先生といえば我々は「SFの人だ」という先入観を抱いてしまっているのですが、

1、御自身は「ミステリー」に対する拘泥は如何程のものがおありなのでしょうか?
2、例えば「ミステリー」として好む作品の具体的なタイトルなど
教えて戴ければ幸いです。これは国内外を問わず、としてですね。

自分は前述しましたように極めて「非ミステリー」なメンタリティを有した人間でありまして、
何故メフィスト賞に送り続けているのか、自分でも疑問なのであります。
恐らく「メフィスト賞」というものが醸しだす、特異な雰囲気に惹かれるのでしょう。
「かなりつらい」とのことですが「悪い常連さん」として打ちのめされて立ち上がれなくなるまでは
投稿を続けようと気概を新たにしております。

74 :駆け出し物書き:02/01/30 22:29
本当にここのスレに来るとほっとしますね。津村さんの人徳でしょうか……?

>>67
「本格推理」シリーズは現在、二堂黎人氏を編集長とする「新・本格推理」シリーズとして新たな展開をみせていますよ。
実は第二回の原稿募集の結果発表が今月末(つまり明日)にある予定です。かくいう私も応募してあるのですが、はたして採用されているかどうか……。
津村さんは「本格推理」に応募された経験はおありですか? 
ちなみに私は「本格推理」時代に一度、「新・本格推理」になってから一度の計二回の採用経験しかありません……。う〜ん、こんな微々たる実績で、本など出していいのでしょうか……?

そう言えば、私も一度だけメフィスト賞に応募した経験があります。
ちょうど殊能奨之氏が「ハサミ男」でデビューされた直後だったので、柄にもなく女性刑事を主人公にしたサイコ・キラーもので応募したのですが、残念ながら欄外の一行コメントだけで玉砕しました。
まあ、タイトルからして「死美人は全裸で笑う  美人捜査官・二階堂麗子」というしょーもないものでしたから、落とされるのが当然なのですが……。



75 :駆け出し物書き:02/01/30 22:50
>>64

1.版型はノベルズ版です。カッパ・ノベルズの別レーベルとして四冊同時に刊行される予定です。
  まあ、ぽっと出の新人の作品をハードカバーで出すのは、かなりのリスクがあるのでしょうね……。

2.原稿用紙1,000枚をノベルズ版のページに換算すると、約500ページになります。
  カッパ・ノベルズの既刊本でいうと、島田荘司先生の「涙 流れるままに」の下巻が502ページで
  本体価格1,000円+消費税という価格設定でしたから、多分それに準じる形になるのではないかと……。

76 :名無しのオプ:02/01/31 11:51
64です。
津村先生、お答えいただいて、ありがとうございました。
あのオブジェ、実際にはどれくらいの大きさだったのでしょうね?
二冊目、三冊目も同じようなオブジェを表紙になさられるのであれば、
いつかオブジェを集めて展覧会とかも楽しいですよね。

駆け出し物書きさん、お答えありがとうございました。
ノベルズですか! 良かった〜。
作家の方には申し訳ないのですが、ノベルズの方が、安いし持ち運びの便も
良いもので。
500ページということは、二段組みですよね?
津村先生の本が確か508ページで1250円だったと記憶しておりますので、
光文社の方がちょっとだけ価格設定が安いのかもしれないですね。
今から楽しみにしております。


77 :本人本人:02/01/31 12:52
>>73
二作目はMASSACRE IN THE SLAUGHTER HOUSEで正解です。

デビュー作がデビュー作でしたから、自分がSFの人、と思われてしまうのも
仕方ないかもしれません。
ただ、過去に書いたもののリストを見ると、ミステリ系のが圧倒的に多いです。
現在書いてるのもエイリアンも宇宙船も出ないミステリ系ですし。
長編デビュー作がたまたまSF系だった、というだけで。
そういう意味ではミステリ書きには向いていないのかもしれません。

73さんがどういう小説を執筆しているのかは分かりませんが、SFだったら
SFの賞、ホラーだったらホラーの賞に送るのが無難だと思います。
メフィストもミステリ以外の分野に手を伸ばしたいと考えていたようですが、
読者層が拡がらないため、結局ミステリに落ち着いてしまったようです。
僕の場合は新たに加わった編集者が訳の分からないまま推してしまった感があり、
次も同じ路線で行こう、と考える可能性は低いと思われます(というか、
推したことを後悔してるのでは?)。

78 :名無しのオプ:02/01/31 14:12
投稿全作の中から選考・協議の上で一作品を選ぶ他の賞と較べ、編集者一個人の
推薦→部長に了承させることで受賞刊行に至るのがメフィスト賞ですよね?
にも関わらず、
>僕の場合は新たに加わった編集者が訳の分からないまま推してしまった感があり、
>次も同じ路線で行こう、と考える可能性は低いと思われます(というか、
>推したことを後悔してるのでは?)。
この発言。
推して(選んで)下さった編集者に対して、失礼とも受け取れるご意見だと思う
のは、私だけなんでしょうか?

津村先生に質問です。
1、津村先生が言われたとおり、「新たに加わった編集者が訳の分からないまま
推してしまった」たことによってのデビューについて、津村先生はどう思われて
いるのですか? 


79 :本人かもよ:02/01/31 18:01
>>78
編集者の方々に対し失礼な意見をしたつもりではなかったのですが。ただ、複雑な心境なのでは、
と思っただけです。

編集者の方々は、作家が予想する以上に売上に敏感です。自分が担当している本の販売実績が
毎週のように知らされるようになっているそうです。つまり、自分が担当している本が「赤字」
なのか「黒字」なのかが数字として出されるわけですね。これらの実績は編集者本人の「成績」
と見なされるわけですから、「赤字」を出しすぎると困るわけです。特に本人が推した本が期待して
いた実績を上げられないと、本人の判断力が疑われるのですから。

私の担当編集者は比較的若く、SFが好き、という人です。当時メフィストに配属されたばかりの
ようです。彼はメフィストの過去の受賞作を見て疑問に思ったのでしょう。「SFも募集しているのに、
なぜミステリだけなのか?」と。自分がSFを発掘して、メフィストの読者層を広げようと意気込ん
でいたところ、私の原稿が目に入り、これこそ自分が求めていたものだと思い、推した。
こうしてDOOMSDAYが出版に漕ぎついたわけです。
ただ、メフィスト系の読者は、「新本格SF」というキャッチコピーを
「新本格ミステリ」+「SF」と勘違いするほどミステリ好きが多かった。そこが誤算だった
わけです。まだ配属されたばかりだったため、メフィスト=ミステリと考える固定読者がいかに
多いかを把握し切れていなかった・・・。

>1、津村先生が言われたとおり、「新たに加わった編集者が訳の分からないまま推してしまった」
>ことによってのデビューについて、津村先生はどう思われているのですか? 

複雑な気分ですね。編集者の人も複雑な気分でしょう。「メフィストを変えてくれるかも!」
と思って自分が推したSF作家に対し、「SF系のものはやめた方がいいかもしれません・・・」
と連絡しなければならないのですから。

今となっては「月面」の方を推していた方がよかったと考えているかもしれません。あちらは
完全にSFミステリとして売り出すのが可能でしたから。

作家というのはデビューも大変ですが、その後の方がもっと大変です。二作目以降は必ず勝算
ベースに乗らなければならず、作家本人の自由意思で書き飛ばすことができなくなりますから。

80 :名無しのオプ:02/01/31 18:28
津村さん本人が、気楽に茶化していっているのに、
(推したことを後悔、っていうのは、僕的にはにやりとしたのだが……)
ここのスレに書き込む人って、何かまじめだね。
津村さん本人が、まじめにとらえられたと、焦ったんじゃないですか??
なんか2chにしては、まったりとしているのが不思議だ。

……って、ことは、「DOOMSDAY」は売れ行き悪かったみたいですね。
値段も高いし、ミステリーじゃないしと、厳しいみたいですね。
こりゃあ、「月面」を出すしかないね。
まだその話しは出てないのでしょうか?

81 :名無しのオプ:02/01/31 20:13
確かに此処は規律正しいですね。
とても2chとは思えない或る種のノーブルさが漂っているような。
ただ発言に対する反応として時に過剰な生真面目さが顕著になってしまう危惧も。

しかし、それに対して津村さんに言葉を尽くして説明して戴いたお蔭で
自分などは「メフィスト賞」延いては「文三」の内情――とでも称すべき
状況が知れたので、非常に有意義な体験となったのですが。

成程もう「非ミステリー」でメフィスト賞に投稿を続けることは御門違いなのかも知れませんね。
「面白いものならオールジャンルで出版する」そんな心意気のある姿勢を、ついつい期待していた自分は
恐らく、この賞を買い被りすぎていた――というか、知らず自分の中に何らかの救済を与えていたのかも知れません。
過去3回ほど応募して、ちょっぴりですが一応いずれも座談会で触れられていたので
「このまま投稿を続ければ――もしや?」という薄ら甘い希望を抱いてしまったのでしょうね。
もはや新たな道を摸索した方が懸命だろうと思い知った次第です。

82 :名無しのオプ:02/01/31 21:44
>本当にここのスレに来るとほっとしますね。津村さんの人徳でしょうか……?

激しく同意。うっかり「禿同」なんて書けないよーって思わせられてしまふ
そんな雰囲気が いいんでしょうね
このまま ひっそりと伸びていってほしいです ここは・・・

83 :本人よ:02/02/01 08:27
>>74
「死美人は全裸で笑う  美人捜査官・二階堂麗子」は2001年1月号の第17回座談会で
取り上げられてましたね。
Cが「これはポルノでは・・・」とコメントを出していて。
読んでみたい気がしなくもない・・・。

自分の79のコメントがあまりにもしんみりしているので
自分でもびっくりしています。直前までかなり暗い小説を
書いていたのでそうなってしまったのでしょうか。他の
作家は自分が書いているもので気分が左右されることは
ないのでしょうか。

84 :名無しのオプ:02/02/01 10:14
78です。
津村先生、真摯なお答えをありがとうございました。
以下、失礼を承知で書かせていただきます。
メフィスト賞受賞作では、津村先生宣わくのところ、「SFで失敗だった」と
しても、津村先生の一作目を読まれた読者はもちろんいます。私もその一人
です。戸梶圭太ファンならば、面白いと言ってくれるだろうと思い、人に勧
めもしました。

2ちゃんねるで真面目さは無粋だとは思いますが、あえて。
津村先生に質問です
1、「DOOMSDAY」が、ミステリー読者というのかメフィスト・マニアの間で
評判にならなかったことはさておき、SF読者の間で話題に挙がらなかったと
いうことについて、どう考えられてらっしゃいますか?

なんにせよ、二冊目、楽しみにしております。
私は津村先生のようなキャラで引っ張るというよりは、物語自体のリーダビ
リティの高い作品が好きです。(生意気言って、本当に申し訳ございません。)

>>81
「鬼畜探偵」の方でしょうか? それとも「アパラチア・シャッター・スピー
ド」以下、「良い話」を書き続けてらして「月9ドラマに向いている」と座談
会で言われていた方でしょうか?
「鬼畜探偵」の方ならば、「このミステリーがすごい大賞」を、「月9ドラマ
向き」と言われた方ならば、「小説すばる大賞」にも投稿されてはいかがでし
ょうか? すでに結果が出ているのですから、他に出しても二重投稿にもなり
ませんし。
座談会のみでしか判りかねますが、お二方の作品ならば、ぜひとも読んでみた
いです。


85 :S:02/02/01 12:40
>81
どうも「鬼畜探偵」のKさんらしいですね。
僕が見る限り、もう少しで、当確されるような気がするんですけれどねぇ……。
かなり実力のある方だと思って、影ながら見守ってます。
出版コードにひっかからない程度に抑えて書かれれば、受賞できると
思っているんですが……。あと、読まれる編集者の趣味にもよるからなぁ。
諦めないで頑張ってください。
そういう僕も、メフィスト賞頑張らねば。

86 :本人:02/02/01 12:44
>>84
SF読者の間で話題にならなかったのは、「講談社ノベルスメフィスト受賞作=一風変わったミステリ」
という考えの人が多いからで、SF読者の中には存在すら知らない人が多いのでは、というのが
私個人の感想です(というか、そう信じたい!)。

SF関連雑誌では一応取り上げられたようですから、言い訳にはならないんでしょうが。

他人にまで勧めてくれた84さんには大変感謝しております。
出した価値はあったんだな、と励みになります。

87 :本人:02/02/01 12:50
ちなみに、私は「本格推理」に四編投稿しました。最近は遠ざかっていますが。
ですから、ミステリとはまるきり無縁ではないわけで。

またやろうかな、なんて最近は思いますね。短編ですから、アイデアをひねり出すのが
大変なんですが・・・。

88 :名無しのオプ:02/02/01 12:56
でもよく、ご自分でスレを立てる気になりましたねー。
罵倒、中傷じみた文がなくて、幸いですが、勇気があります。
霧舎さんのとこは、スレのタイトルからめちゃくちゃですが……。
これはもう、佐藤さんも、覗いているばかりじゃなく、
ご自分でスレを立ててみたらどーですか?

89 :名無しのオプ:02/02/01 12:58
その本格推理に投稿された4編は、採用されなかったのでしょうか?
また、アレンジして、長編にしようとか、そんな気はないのでしょうか??

90 :名無しのオプ:02/02/01 14:54
津村先生、84です。
本当にご丁寧にお答え下さって、ありがとうございます。
現在の担当さんと、どうぞ仲良く二人三脚で、早く二冊目を読ませて下さいね。
またもや、津村先生に質問です。
先生はかなりの投稿歴がおありのようなのですが、そこで。
1、書き始められて、何年になりますか?(何歳から書き始められてますか?)
2、ご返答いただけなくても、これは構わないのですが、一作目はご自身で買わ
れましたか? 買われたとしたら、何冊買われたかお教え下さい。

>>85
そういう85 の「S」さんは、前々回の選考会で、作中に受賞作のタイトルを総て
入れられていた方……、でしょうか? 
もしもご本人でらしたら、是非とも「妥当J」さんを果たして下さいね。

>>88
 ひとえに、自らスレッドを立てられ、そして質問に真摯に答えられてらっ
しゃる津村先生のご人徳です。
 佐藤先生が今からスレッドを立てられたとして、果たしてどうなるかは
疑問のような気がします。

91 :S:02/02/01 16:37
>90
ぎくり……。ナゼワカルノ? そういうあなたはどなたでしょう??(汗)

津村さんに質問。
津村さんのホームページはないのでしょうか?
また、今後作られる予定はないのでしょうか?

92 :ほんにーん:02/02/01 17:38
>>88
自分でもよく立てたなと思っています。順調に伸びているのはなぜか嬉しいです。

>>89
四編中、二編が採用されました。別の筆名で出ています。

「本格推理」では、各短編は50枚です。
50枚のものをアレンジして長編にするのは無理です。いえ、可能でしょうが、
出版に値するものではないでしょう。短編は短編、長編は長編として
書くべきです。

93 :本人:02/02/01 17:56
>>90
1、
書き始めてから10年くらいになるかもしれません。ただ、初期のは
応募用の小説を書いているというより、日本語を学び直すための手段
という意味合いが濃かったため(書いている当時はそう思ってなかった
ですが)、本格的に書き始めたのは5年くらい前からでしょうか。

2、
一作目は10冊も届き、これらの置き場所にも困っているので、自分で
買うことはしませんでした。今思えば市内の書店を回って買いまくれば
よかったかも、と嘆いているのですが。ま、一地方都市の売上を意図的に上げても
意味は無いのでしょうがね・・・。自腹を切ってでも東京に出てやるべき
だったのでしょうか。次のが出た時そうしようかな・・・。でも
置き場所に困るし、ばれたらアホらしいですし。

94 :名無しのオプ:02/02/01 18:33
ノベルス10冊で置き場に困るというと、現在、津村さんは、狭いアパート暮しでしょうか?
その10冊は知り合いの人にプレゼントとかしましたか?

95 :本人:02/02/01 18:49
>>91
ホームページはありません。予定もありません。
作れたらいいなとは思っていますが、どこでどうすれば作れるのか
さっぱり分かりませんので。現在こうして
ネットが使えるのも、他人が手続きしてくれたからです。

どこかに「ホームページ作成ショップ」みたいなのがあって、そこに行って
金を払って希望を述べれば、作成から登録まで全て手続きしてくれる、
というのが側にあるなら即刻やるんでしょうが・・・。

>>94
個人を特定できる恐れのある質問には答えられません(自分の生活環境の
悲惨さを知られたくないということもあります)。

10冊を知り合いにプレゼントしようかな、なんて考えてはいますが、
内容が内容ですからね。躊躇します。

96 :名無しのオプ:02/02/01 18:57
だとすれば、公式ファンサイトがあればいいですね。
誰か名乗りをあげるのを待ちましょう。
自分にスキルがあれば……すみません津村さん。

ところで95のメール欄の意味がわかりませんでした。教えてください。

97 :名無しのオプ:02/02/01 18:58
作品では感じられなかった。津村さんの日常が気になります。
生活環境の 悲惨さというのが、なんとも……。
だいたいカナダに住んでいたというのも、変わってますし。
自分の生い立ちに似せたドラマ設定だけでも、一本小説が書けるような気がしますが……。

98 :名無しのオプ:02/02/01 20:35
津村先生のスレなのに出過ぎた真似をしては申し訳ないのですが
最低限の反応を返すことをお許しください。

>>84
当方がそのいずれかの方々かは判然と致しませんが。
ともあれ。
成程それらのような賞の存在は認知しておりましたが
イメージとして酷く「堅い」ものがありまして。
当方のような者には向いていないと判じておりました。
しかし、これを機にひとつ再考を促してみたいと存じます。
御忠告、有り難う御座います。

>>85
当方がそのKなる人物か否かは判然と致しませんが。
しかし、そのような暖かい言葉を戴けたのなら
Kなる人物も、きっと痛み入っていることでありましょう。
成程S氏は「あの方」だったのですね。
黒田研二先生や島田荘司先生のBBSで御名前を拝見した記憶があります。
メフィスト賞獲得を目指し、何とぞ頑張ってくださいますように。
当方は今現在着手しているものが「メフィスト賞応募」を想定して書き始めたものなので
これだけは完成させて最後のメフィスト賞応募にしようと思っております。
この作品が「一行コメント」に落下してくれれば「やはり縁が――なかったのだな」
とメフィスト賞に未練もなくなるかと。中途半端に思わせぶりなコメントで対応されると
またぞろ、あらぬ夢を見てしまいそうで逆に辛いです。
しかし創作自体は己に架せられた十字架とし、この余命ある限り続けていく所存ですので、
いずれ何処かの表舞台で邂逅できましたら重畳と存じます。

99 :駆け出し物書き:02/02/01 23:51
津村さんの人徳のおかげで、このスレはすっかりメフィスト賞に挑戦する作家志望者の方々の情報交換の場になっていますね。
実際にメフィスト賞を受賞ーーー作家デビューという実績をお持ちの津村さんが、これから作家をめざす方々の疑問や質問に真摯に答えて下さるのですから、作家志望者にとってこれほど有意義なスレはありませんね。
今後も順調にこのスレが伸びてゆくことを、私も期待しています。

おお、やはり津村さんも「本格推理」シリーズに採用されていたのですね。しかも二篇も。
う〜む、私の直接の先輩に当たるわけですね……。
さあ、「本格推理」のバックナンバーを引っ張りだして、どの作品が津村さんのものかを推理してみましょうか。
そう言えば、同じメフィスト賞作家の霧舎巧氏も、「左能 七行」というペンネームで「本格推理」シリーズに作品が掲載されていましたっけ……。

私事で恐縮ですが、昨日、光文社より「新・本格推理」の第二巻に私の応募した短編ミステリーが採用された旨の通知をいただきました。
刊行は三月だそうですので、四月に刊行予定の長編とのタイアップ効果で、何とか本の売上げが伸びてくれないかと、淡い期待を抱いています……。

あ、「死美人〜」はどう見ても習作の域を出ないもので、柄にもない官能描写などがあるものですから、編集部のC氏に「ポルノ云々」という評価をされたのだと思います。私としては山田正紀氏の「囮捜査官」シリーズを意識して書いたつもりだったのですが……。
私としては封印して、二度と人の眼には触れないようにする予定ですが、ネタに詰まって苦し紛れにリニューアルする可能性もないとは言い切れません……。


100 :名無しのオプ:02/02/02 01:19
昨日、2チャソのミステリ版行ったんです。ミステリ版。
そしたらなんか「★☆★売れてない物書き津村巧★☆★」スレッドに人がめちゃくちゃいっぱいなんです。
で、よく見たらなんかコテハンがいて、「本人」、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、津村巧の「本人」如きで普段来てないミステリ版に来てんじゃねーよ、ボケが。
津村巧だよ、津村巧。SFじゃねーか。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でミステリ版か。おめでてーな。
よーしパパ『DOOMSDAY』頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、メフィスト賞やるからそこをどけと。
ミステリ版ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
真の本格道を志す作家志望者同士の本格談義でいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
煽るか煽られるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
投稿生活の傷の舐め合いマターリマンセーなエセ作家志望者供は、
戦慄の二十歳、佐藤友哉タンスレでもみならってすっこんでろ。


101 :名無しのオプ:02/02/02 01:19
で、やっとスレも廃れてきたかと思ったら、隣の奴が、
「僕もメフィスト賞志望です。J打倒キボンヌで」、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、お前がメフィスト賞志望なんて10年早いんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「J打倒キボンヌで」、だ。
お前は本当にメフィスト賞を取りたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、「J打倒キボンヌで」、って言いたいだけちゃうんかと。



102 :名無しのオプ:02/02/02 01:20
実はメフィスト通の俺からあえて言わせてもらえば今、メフィスト通の間での最新流行はやっぱり、
美人秘書日明恩(たちもりめぐみ)、これだね。
日明恩大盛り、美人秘書だく女性編集L(ハァハァ)。これが通の頼み方。
美人秘書だくってのは美人秘書が多めに入ってる。そん代わりヤオイも多め。これ。
で、それに女性編集L(ハァハァ)。これ最強。
しかしこれを頼むと次からメフィスト編集者巻末座談会でマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、「二階堂冷凍の新・本格推理」にでも投稿してなさいってこった。

103 :名無しのオプ:02/02/02 02:37

     |
     | ★☆★社会不適応の脳障害者は放置が一番キライ!★☆★
     |
     | ●脳障害者は既出感も今更の「吉野家・牛丼」コピペで
     | 得意げに煽るよ!
     | だけどパクリですら語句の選択にセンスのなさを露呈して
     | 憐れみを禁じえないよ!
     |
     | ▲放置された脳障害者は更なる煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
     | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
     | 創作力皆無の脳障害者の愚かしさを慈悲の心で赦しましょう!
     |
     | ■反撃は脳障害者の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
     | 脳障害者にエサを与えないで下さい
     |
     | ☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
     | ゴミが溜まったら削除が一番です
     |
     |     。
      Λ Λ  /
      (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!

104 :名無しのオプ:02/02/02 02:50
>>100〜102
やれやれ、せっかくいい雰囲気だったのに、やはりこういう前後の雰囲気を読めない馬鹿が出てきたか。
で、お前はメフィスト賞を取っているのか?
取っているんだったら津村さんのように名乗りをあげてみろ!
所詮お前は編集部の女性編集者に勝手に熱をあげて、彼女を犯す妄想ばかりが膨れ上がった変態野郎だろうが!
何が「メフィスト通の間での最新流行」だ! テメエの愚劣な妄想を勝手に正当化してんじゃねえ! ボケが!
それからだいぶ「新・本格推理」を馬鹿にしているが、二段階選別制を採用してからの「新・本格推理」のレベルは恐ろしく高いぞ。
テメエのようなゲス野郎は逆立ちしたって採用されるもんか!
テメエは小説じゃなく、美人秘書を犯す妄想をしながら、暗くて汚い部屋の中で一人でマスでもかいているほうが似合いだぜ!
二度とこのスレに来るな! この変態野郎!

105 :名無しのオプ:02/02/02 03:43
いや、ただのネタでしょ…。

106 :AAがスレの雰囲気に合わないのでsage:02/02/02 03:53
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< 先生!ミステリとSF、どっちの方をよく読みますか?
 _ / /   /   \___________
\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||





107 :名無しのオプ:02/02/02 07:19
まあまあ落ち着いて

でも残念だな せっかくいい感じで伸びてたのに
しかし いい雰囲気を壊したがる輩は 何処にもいるものだから
そんな悲しい人は やはり放置が一番でしょう

このスレが良スレというか良心的スレになりますようにナムナム

108 :名無しのオプ:02/02/02 08:41
申し訳ありません。
ちょっと雰囲気を壊すような質問なのですが…、
疑問なのですが、公式ホームページのようなものでもご自身のファンサイトでもない、
2ちゃんねるなどという非常に危なっかしい(失礼?)場所で、しかも自らスレッドををたてるという行為に出たことを、
周囲の方々、とくに担当の編集者の方などはどう思っておられるのでしょうか?
作家の方がこのような匿名の掲示板で…などと思っております。
果たしてこのような露出を行ってもいいのかとも思っております。
長々と失礼しました。お気にさわったのでしたら、無視で構いません。

109 :名無しのオプ:02/02/02 09:09
>>104>>103を読んだ? 激昂したマジレスは相手を喜ばせるだけだよ。
もともと板違いの指摘が出るのはしょうがないスレだと思うし、
本人達が楽しくやっていればやっているほど、嫉妬する輩も現れるって
ことだ。この板にあって、今まで荒れなかったのが不思議なくらいとも
言える。

マターリとやりたいならsage進行したほうがいいかも。「目障りだから
sageでやれ」と言っている訳ではなくて、あくまで提案してるだけだよ。
私はこのスレ、ウォッチして楽しませてもらってるので、できれば
このまま続いていって欲しいなと。

110 :名無しのオプ:02/02/02 09:12
>>100-102も、雑談スレあたりに書き込んでれば少しは笑いを誘えただろうに、
当スレに書き込んだんじゃ、荒らし扱いされても仕方なかろ。

111 :名無しのオプ:02/02/02 11:26
吉野家のコピペをまだやってる人がいるのに正直驚きました。

津村先生、くれぐれも気にしないでください!

112 :名無しのオプ:02/02/02 11:48
ああ、佐藤さん本人(?)のスレってあったんですね。始めからめちゃくちゃのようで……。

津村さんって、結構温和な感じの方ですね。
質問です。
「DOOMSDAY」というタイトルは、「SURVIVOR―生存者」から
どうして改題されたのですか?

113 :名無しのオプ:02/02/02 11:55
まだ、先生が本人だと信じてない人がいたら、訊いてくれ。
「マジでこの人、本人だ」。

先生の文体の特徴でわかる。
いやー、感激だ、先生にレスしてもらえるなんて。

114 :名無しのオプ:02/02/02 12:56
でもさ、だったらもっと決定的な証拠がほしいよ。
担当の名前とか。

115 :名無しのオプ:02/02/02 13:04
ん?そうか?俺はかなりいいと思ったがナ。
「マーチ博士」はサスペンスを味わうのがいいよ。
オペールの他の作品も、本格じゃないからな。

この作家が本格扱いされる理由がわからない。

116 :115:02/02/02 13:06
あ、誤爆だスマソ>津村さん

117 :名無しのオプ:02/02/02 14:10
↑どのスレ違い?? 一瞬114と文がいいように繋がってみえたから、笑った

118 :115:02/02/02 14:24
「ちょっとした質問」スレだったんだけど、妙にマッチしちゃった。

さ、気を取り直して津村さん、出番ですよ!

119 :名無しのオプ:02/02/02 23:16
どうやら津村さんはお勤め先の会社から
書き込んでいるようですね
夜間や土日の書き込みがないようなので
ということは自宅ではネット環境がないのでしょうかね

さげときますわ

120 :名無しのオプ:02/02/04 00:42
さぁ、月曜日! 朝になれば、津村先生のご登場です。

121 :名無しのオプ:02/02/04 06:56
始業前にネットを覗いてチェックなさるのですかな

122 :名無しのオプ:02/02/04 11:33
90です。津村先生、ありがとうございました。
10年(本格的には5年)に10冊と、10並びのお答え、ありがとうございました。
確かに、あの厚みと重さの本が、部屋に10冊もあったら、色々な意味で大変
ですよね。でも、壮観でしょうね、10冊並んでいたら。
またもや、津村先生に質問です。
1、著者近影をつけるかつけないか、編集部からの相談はありましたか?

駆け出し物書きさん、
春には長編と短編の二作が書店に並ぶのですね。今から楽しみです。

>>114
担当編集者の名前が判ると、本人かどうか判る……ということが、よく判りません。




123 :名無しのオプ:02/02/04 11:38
今日はお忙しいのでしょうかねぇ……。

124 :名無しのオプ:02/02/04 11:49
>>122
担当編集者が誰かを知ってるもので、そう聞いてしまったんです。

125 :本人:02/02/04 12:47
知らぬ間に増えたな、と思ったら煽りか・・・。
ま、それを覚悟して立てたんだから仕方ないですな。

>>96
95のメール欄のTGIFは「Thank God, it's Friday!」の略です。
日本語に訳すと「神様、ありがとう! 金曜日だ!」ということになるのでしょう。
僕が向こうにいた時は誰もが言ってました。今はどうか知りませんが。
逆としてASIMもあるでしょうね。「Ah, shit, it's Monday」てね。

>>112
SURVIVORというタイトルは一見何のジャンルか分かりづらい上、
アメリカで同タイトルのテレビ番組が放送されていて、
しかも日本でDVをテーマにしたノンフィクション「サバイバー」が
出たばかりだったので、変えることになったと聞いています。
僕が代替タイトルをいくつかあげたところ、編集部がそれらを
組み合わせて「DOOMSDAY審判の夜」に決まりました。

>>119
下げないでください。



126 :名無しのオプ:02/02/04 14:58
質問です。
津村先生の執筆スピードはどれくらいでしょうか?
「DOOMSDAY」は、構想、執筆にかかった期間はどれくらいだったのでしょうか?

127 :名無しのオプ:02/02/04 16:08
95です。
レスありがとうございました。さりげなくカッコイイっす。

ガイシュツだったらすみませんけど、
津村さんがいいと思うまたは影響された作家、作品は誰、何ですか?


128 :本人れす:02/02/04 17:46
>>112
温和じゃありません。人にはあまりあたりませんが、ものにはしょっちゅうあたってます。
例としてあげると:
リモコン「探してんだからとっとと見つかれやぁ!」←(どこに置いたのか自分で忘れている)
信号「丁度赤になる、てどういうことだぁ! 偶には丁度青になってみろ!」←(通勤中だと腹が立たない)
天気予報「週末に雨とはどういう意味だ? 少しはまともな予報できんのか?」←(テレビに向かって喋るのはこの時だけ)
雨「いつまで降ってんだ、クソ雨め。さっさとやめ! まともな時間に降れねえのかよ?」←(平日は気にしないが週末だと信じられないほど不機嫌になる)
パソコン「フリーズしろ、ていつ言った? 言ってもいないことすんじゃねえ!」←(何で機械の都合でこっちが不便を強いられるのかと思う)

・・・こういった具合ですのでかなり短気です。既にテレビ一台、パソコン二台破壊してます。

>>122
メフィストは、「デビューしたいけど乱歩賞みたいに大騒ぎされたら職場に入れなくなって
困るから、もう少し地味なデビューができる賞、てない?」という理由で応募する人が多い
そうですね。無論、そういう人は近影を載せることに賛成しませんし、編集部も強制しません。
近影を載せている人は自ら希望した人でしょう。

129 :本日の本人:02/02/04 18:18
>>97
自分の生い立ちに似せたドラマ設定で小説が書けるかは分かりませんが、変な人生なのは確かですね。
日本で生まれながらカナダ育ち。車に轢かれて二ヶ月入院。家族と共に一酸化炭素中毒で死にそうになる。
馬鹿でも一度か二度で受かる運転免許試験を六回も落ちる等々。他にも色々あるけどここでは
述べられません。

>>108
さあ、どう思ってるんでしょう。編集者さん、読んでいるならコメントをお寄せください。

>>124
あなたは誰なんです? どうして担当編集者を知ってるんです?

>>126
2ちゃんねるでアイドル的な存在となっている某多忙作家さんは、その日執筆したものが全体の何パーセントであるか
正確に割り出せるようですが、僕の場合無理です。なぜなら、第一稿そのものがアウトラインみたいなものだからです。
無論、そのまま編集者に渡せる形に仕上がってません。第一稿をプリントアウトして、何度も読み返しながら
加えたり、引いたり、順序を変えたりします。例えば第一稿が同じ200枚であったとしても、満足いくまで仕上げる
のにかかる日数は大幅に異なります。執筆スピードなんて計算のしようがありません。
DOOMSDAYは、最初に送ったのがメフィストではありません。あちこちに送ってます。その度に修正を加えていたので、
執筆期間は最初に書き始めてから発行にこぎ着けるまでの期間、ということになるんでしょうね。

130 :本日の本人その3:02/02/04 18:31
>>127
昔いいと思っても現在もいいと思うとは限らないし、「昔は読めなかったのに今は読める。しかし今後も読めるかは
分からない」という本もあります。
しかし、「好きな作品は?」と訊かれると、とっさに思い浮かぶのが:

The Exorcist Willam Peter Blatty著
Firefox Craig Thomas著
Deathwatch Robb White著

エクソシストを除いて最近読み返してませんから「好きだ」と思い続けているだけなのかもしれません。
他に加えるとしたら:

特命武装検事シリーズ 門田泰明著
007シリーズ Ian Fleming著
The Executionerシリーズ Don Pendleton原作
The Destroyerシリーズ Warren Murphy&Richard Sapir原作
Killmasterシリーズ
Star Trekシリーズ

・・・ろくな本読んでませんな

131 :名無しのオプ:02/02/04 18:35
「DOOMSDAY」はメフィストが最初ではなかったとは驚きです。
「月面」も、他社に送ってみたのでしょうか??
では「DOOMSDAY」は、何度も落選を経験している作品なんですね。

132 :名無しのオプ:02/02/04 18:39
質問です。
もしも、「DOOMSDAY」がメフィスト賞でも落選していたらどうしてましたか?
まぁ、新作をまた送ることだろうとは思いますが……。

133 :名無しのオプ:02/02/04 20:02
質問ですー
いきなり卑近な話題で失礼致しますが
津村さんの御趣味など教えていただけませんか?

例えば好きな音楽、映画などもございましたら
挙げていただけると嬉しい感じですー

も ひとつ!
「DOOMSDAY」を過去、何の賞に応募したのかは・・・
これは無理そうですね

じゃあ サゲずにいきますね


134 :名無しのオプ:02/02/04 21:41
108=文三関係の編集さん
という可能性は・・・
邪推ですか

邪推なのでSAGEます

135 :kk:02/02/04 23:29
津村先生はHPなどいまのところはないとおっしゃっていますが、
営業的な意味合いから
作った方が良いと思います。
メフィストの某アイドル作家の例をみても、その公式サイトや日記などが
売り上げに深く貢献した事は否めませんし、
黒田某先生ご自分のHPと某書評サイトとの連係した宣伝効果が、ある程度の固定読者を
掴んでいるように思えます。
営業目的として、作った方がよろしいのではないでしょうか?





136 :re@iwate:02/02/05 00:25
もしや、135さんはメフィスト編集部の御方では……?
浦賀さんの「眠りの牢獄」に出てきた……
勝手な推測ですが。

良質なスレッドなので見てて心地良いです。
メフィスト賞モノ、講談社ミステリ共々大好きです。
頑張ってください。

応援メッセージでした。
本筋からそれてすいません。


137 :火曜の本人1:02/02/05 12:45
>>131
DOOMSDAYは二回落選してます。メフィストが三度目の投稿でした。

>>132
DOOMSDAY(というかSURVIVOR)はやはり修正して別の賞に送ってたかもしれません。
メフィストにも別のを送ってたでしょう。

>>133
何かを書くこと以外にこれといった趣味はありませんね。趣味だからこそ
続けられたんでしょう。あと、旅行くらいですかね、趣味は。

好きな音楽があるかどうかは知りませんが、CDTVは毎週見ています。
最近見た映画は「ヴィドック」、「フロム・ヘル」、「ほの暗い水の底から」、
「ハリー・ポッター」ですね。前者二本はよかったですが、後者の二本は
イマイチでした。というか、ハリポタはAIと同等の駄作だと思いました。
今週は「ナントカカントカの獣」か「地獄の黙示録」を観に行こうかなと思います。

138 :名無しのオプ:02/02/05 16:17
現在、津村先生は、新作の執筆にとりかかっているのでしょうか?

139 :名無しのオプ:02/02/05 17:25
ご自分の作品に点数をつけるとしたら、何点でしょう。
「DOOMSDAY」
「月面基地殺人事件」
「米国館事件」
「一作目(タイトル?)」

140 :火曜の本人2:02/02/05 17:50
>>135
ホームページを作るとなると、日記がなければ盛り上がらないでしょう。
ただ、日記の内容で2ちゃんねるのアイドル的な存在となった某無冠作家
の例を見ると、諸刃の刃になりかねません。日記ではどうしても「素」が
出てしまいますし、特に何も考えないで入力して公開してしまったことが
大問題に発展して・・・。上記の某無冠作家だって、まさかあの作品をけ
なしたことがこれほどの問題になるとは予測してなかったでしょう。

ホームページは何が何でも作らん、と思っているわけではありません
ので、いずれ作ると思います。そうなったら上記の某無冠作家以上に
叩かれそうな気がしますが・・・。

>>138
とりかかっています。非常に暗い内容です。書いていて暗くなります。
いつ発表されるかは分かりませんが。メフィスト的な内容じゃないので。

>>139
具体的な点数はつけられませんが、合格点を与えられるのはDOOMSDAYだけ
ですね。他は日の目を見てませんから。

141 :名無しのオプ:02/02/05 19:00
新しいその暗い小説のジャンルは何でしょうか?
一応、講談社ノベルスのニ作目の予定ですよね??

142 :名無しのオプ:02/02/06 15:11
津村先生は現在、どんなお仕事をされているんでしょうか?
おおざっぱでいいから、知りたいです。

143 :水曜の本人:02/02/06 17:28
>>141
ジャンルは自分でも分かりません。自分では「こうだ」と思っていても
他人から「いや違う」と否定されることが多いですから。

>>142
個人的すぎる質問なので答えられません。すみまへん。

144 :名無しのオプ:02/02/06 18:25
津村先生がメフィスト賞をとられて、出版されたことを知っている、友人・知人はどれくらいいるのでしょうか?

145 :名無しのオプ:02/02/06 18:27
「DOOMSDAY」の評判等は、編集部の方から、何か言われましたでしょうか?
アンケート葉書など、もう目を通されたでしょうか?

146 :水曜日の本人2:02/02/06 19:17
>>144
一人もいません。本を出版したことを知っている人は一人いますが、
筆名とタイトルは教えていません。

>>145
アンケート葉書とは何でしょう?

147 :名無しのオプ:02/02/06 22:08
アンケート葉書とは、本の間に挟まっているやつです。
なんか、書かれたものは、作家に届けられると聞いた事があります。

148 :名無しのオプ:02/02/07 14:15
作家デビューしたことを知人に明かさないのは、実は公務員されているとか……。だったら、いえませんものねぇ。

149 :木曜の本人:02/02/07 17:44
アンケート葉書をもらっても置き場所に困ります。
今年は年賀状が3枚届きましたが、置き場所がなくて苦労しました。

150 :木曜の本人2:02/02/07 18:04
>>148
日本の高校も出ていないのに公務員は無理でしょう。

自分で150ゲット

151 :名無しのオプ:02/02/07 18:18
津村さん、そのボケは面白すぎます。>>149-150

152 :名無しのオプ:02/02/07 18:36
なんだか、カナダから出てきた津村さんって、
回りに友達がいなくて寂しい感じのようですが……。

153 :名無しのオプ:02/02/07 18:54
まさしく「異邦の騎士」という感じでカコイイです!
孤高こそが真摯な物語を育む糧なのですから

えっ? 違う?

154 :金曜の本人:02/02/08 12:35
>>152
年賀状という習慣が理解できないため出さないだけです
自分が出さないから相手が出そうとしても住所が分からない
最近はメールの年賀状が多いですしね

155 :名無しのオプ:02/02/08 13:19
メール欄の意味は?

156 :名無しのオプ:02/02/08 23:11
そ、それは微妙に質問の意図をズラしていらっしゃるのですか・・・
友達は居るのだが、連絡は取っていないということなのでしょうか。

あえて質問するのならば

「友達」と「知人」の語義の相違を津村さんなりの思考で定義していただきたいです。
いえ、煽りとか皮肉ではないのです。
当方は、そのどちらとも呼称できる存在が
身辺に実在しませんので、少々不安になっておりまして・・・

157 :名無しのオプ:02/02/09 02:23
『DOOMSDAY』持ってるけど、売れてないのか〜と思って覗いてみたら
ご本人が立てられたスレだったのですか、、、

基本的に変な(個性的な)探偵の出てくるミステリが好きなので
ハマりはしなかったんですが、すごく読みやすかったです。
映像化すると面白そうだと思いました。

158 :津村巧:02/02/09 13:07
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね

159 :津村巧:02/02/09 13:44
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね

160 :sage:02/02/09 13:46
sage

161 :sage:02/02/09 13:48
sage



162 :津村巧:02/02/09 16:45
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね

163 :名無しのオプ:02/02/09 16:55
>158-162
おーい、よく見てくれ! 霧舎じゃないんだぞ!

164 :名無しのオプ:02/02/12 11:48
うーむ……。荒れてますな。
津村さんどうぞ。

165 :月曜じゃなくて火曜の本人:02/02/12 17:56
本当に荒れてますな
なぜ週末は荒れるんでしょう

166 :名無しのオプ:02/02/12 18:30
それは津村さんの不在のためでしょうね。
厨房が暇なんだわさ。

167 :名無しのオプ:02/02/15 15:18
津村さんきていますか?
それでは質問。
DOOMに登場するアメ公は
みな自己保身のつよい馬鹿がほとんどでしたが
あれは、津村さんがアメ公になにか思う事があるからですか?

168 :週末前の本人:02/02/15 17:29
>>167
書いている内にああなってしまっただけです。
日本を舞台にしていたら自己保身の強い馬鹿な日本人がほとんどだったでしょう。


169 :名無しのオプ:02/02/19 22:05
このスレが沈んでしまうと寂しいので
小説書きの方へ対する広い意味での質問ですが、お尋ねして宜しいでしょうか?

好きで書いているはずの小説でも時折、進行が詰まってしまったりは
しませんですか?
例えばプロット的に「此処は、こういう連中が、こういうことをして、こうなればいい」と
決定しているのに、それを小説としての「文章」で書き綴っていく、手が止まってしまったりとか。

そんな具体例はともかくとして。
書いているうちに「うあああっ!」と、なってしまった時の
津村さんなりの、状況打破する方法などあれば教えて戴きたいです。
率直に「気分転換」の方法と申しても良いのですが。

それとも津村さんは「好きでやってるのに、詰まらねーよ」という感じでしょうか?

170 :名無しのオプ:02/02/20 12:32
質問。
次回作の執筆は、現在どれほど進みましたでしょうか?
また、その作品の打ち合わせは、担当さんと進んでいるんでしょうか??

171 :名無しのオプ:02/02/22 20:06
ああ津村さんがいない・・・

172 :週末の本人:02/02/24 11:36
うーん、書き込めん。。。

>>169
手が止ってしまうほど書いてみたいもんです


173 :名無しのオプ:02/03/03 14:35
ageとく

174 :津村巧:02/03/10 11:58
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね
俺の本読まんDQNは氏ね


175 :名無しのオプ:02/03/17 12:12
森、流水、秋月、佐藤、津村の共通点は?





































つまらん

176 :sage:02/03/18 13:10
ひさびさに上がってると思って期待して
見てみたのに・・・・。
まともな書き込みってないんすかねぇ。
だったら自分が書けよって感じですけど(すいません)。

177 :名無しのオプ:02/03/18 13:25
・・・Missった(ToT)
間違って名前欄に書いてしまいました。
すいません。
鬱だ・・・

178 :名無しのオプ:02/03/21 13:28
あいかわらずかきこみできん

179 :名無しのオプ:02/03/24 13:46
sagesagesagesagesagesagesage
sagesagesagesagesagesagesage
sagesagesagesagesagesagesage
sagesagesagesagesagesagesage
sagesagesagesagesagesagesage

180 :名無しのオプ:02/03/24 18:18
新作出してもらわないことには話が進まないのね。最早。

181 :名無しのオプ:02/03/30 12:45
新作まだ?

182 :名無しのオプ:02/04/02 22:32
津村先生にお尋ねいたします。
『DOOMSDAY』というタイトルですが、同じSFというジャンルで 浦浜 圭一郎氏の『DOMESDAY』
が先生のお作のほぼ半年前に出版されています。

英語があまり得意でない普通の日本人にとっては紛らわしいように思うのですが、似ていることで
混同されるリスクを承知の上で敢えてこのタイトルになさったのでしょうか。あるいはタイトルを決めた
時点ではご存知なかったのでしょうか。お差し支えなければお答えください。

183 :久しぶりの本人:02/04/07 12:06
DOMESDAYについて知ったのはこちらの
タイトルが決定した直後です。
最初見たときは「あれ、もう出てたの?」て思いました。

184 :182:02/04/09 16:22
>183
お答え頂きありがとうございました。
そうでしたか。偶然ってあるんですね。


185 :名無しのオプ:02/04/14 12:23
さるべーじ

186 :名無しのオプ:02/04/21 11:50
てきとうにあげとく

187 :名無しのオプ:02/04/28 13:14
新刊はいつ?

188 :名無しのオプ:02/05/04 01:06
密室本は書くのでしょうか?

189 :名無しのオプ:02/05/05 17:20
しらん

190 :名無しのオプ:02/05/29 13:12
age

191 :名無しのオプ:02/05/29 21:16
密室本が読みたいです。
だめですか?

192 :名無しのオプ:02/05/30 12:27
最近の執筆活動はどうです?

193 :名無しのオプ:02/06/04 01:25
現在、WORSTに1票のみ。
このままだとジサクジエンになってしまいます。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1018009270/846-847

  846名前:名無しのオプ投稿日:2002/06/03Mon21:21ID:
  
  ではこれより、メフィスト賞NO1を決めたいと思います。
  ベスト、ワーストともにどうぞ。(がいしゅつ?
  
  847名前:名無しのオプ投稿日:2002/06/03Mon21:57ID:
  
  Best
  http://mystery.adam.ne.jp/best/msgenq.cgi
  Worst
  http://mystery.adam.ne.jp/worst/msgenq.cgi
  
  用意した!
  投票しる!

194 :名無しのオプ:02/07/11 14:19
さるべーじ

195 :名無しのオプ:02/08/05 17:12
age

196 :名無しのオプ:02/08/05 20:41
密室本って、結局出すんですか?
最近の近況報告をどうぞ。

197 :名無しのオプ:02/09/04 15:07
さるべーじ


198 :名無しのオプ:02/09/20 20:42
DOOMSDAYを読んだんだけど
これって藤子不二雄SF短編集第3巻の「絶滅の島」にそっくりだと思った


199 :名無しのオプ:02/09/20 20:53
あーそっくりだねー
http://www.yurika.tv/

200 :名無しのオプ:02/09/21 13:02
200

201 :名無しのオプ:02/09/26 11:20
人間の黒焼きが脱毛症に効く、という展開は非科学的だけどね
宇宙飛行ができる連中がそんな変なうわさにとびつくかよ

202 :名無しのオプ:02/10/19 22:42
つむらのおぢちゃん、でばんです

203 :名無しのオプ:02/10/20 07:02
これからは津山君って呼ぶね

204 :名無しのオプ:02/12/10 12:57
さるべーじ

205 :名無しのオプ:02/12/10 13:03
このスレまだあったんだ。よかったね。

206 :名無しのオプ:02/12/10 15:07
津山君、密室本はまだ書かないの?

207 :名無しのオプ:02/12/10 15:10
しかし、すごいスレタイだな(w


208 :名無しのオプ:02/12/27 02:37
多分編集部から圧力が掛かってトンズラしたな、津村。

209 :名無しのオプ:02/12/29 01:38
というか、まだ作家業つづけてるんですか?
デビュー作、結構好きだったのでマジで心配です。

210 :名無しのオプ:02/12/29 01:59
ううむ、密室本に「月面基地殺人事件」(だったか?)
をもってくるかと思ったが、結局出なかった。
津村さんの作品ではなかったのかな。

211 :山崎渉:03/01/23 18:34
(^^)

212 :名無しのオプ:03/02/21 21:48
さるべーじ

213 :山崎渉:03/04/17 15:58
(^^)

214 :山崎渉:03/04/20 02:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

215 :山崎渉:03/04/20 06:59
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

216 :t-akiyama:03/05/17 16:28
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

217 :山崎渉:03/05/22 05:03
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

218 :山崎渉:03/05/28 12:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

219 :名無しのオプ:03/05/30 15:27
津村さん、作家業をやめたんですか?
デビュー作が面白かったので、はやく二作目が読みたいのに。

220 :名無しのオプ:03/06/30 11:24
さるべーじ

221 :山崎 渉:03/07/15 13:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

222 :山崎 渉:03/08/02 02:14
(^^)

223 :山崎 渉:03/08/15 16:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

224 :名無しのオプ:03/09/29 06:10
あひるちゃん

225 :名無しのオプ:03/09/30 15:13
新作マダ〜??

226 :名無しのオプ:03/10/21 17:49
ちんたらとメフィ学スレの最初の頃読んでたんだが、津村に「500ページで1万人殺す基地外」とあるが、この人どういう小説を書いてるんだ!??

227 :名無しのオプ:03/10/22 00:04
アメリカのとある町が謎の透明なドームに包まれて出入り
できなくなったところに謎の巨大ロボット二体が出現。
ロボットはドーム内の人間に対し無差別殺戮を開始する。



228 :名無しのオプ:03/10/22 02:58
>>227
・・・・それはすげえな。
ミステリーなのか?
気になった、読んでみる。
イーエスブックスで調べてみたが一冊しか出してないのか?

229 :名無しのオプ:03/10/26 01:26
ああ〜津村大先生〜。
僕にもう一度B級小説を〜。

230 :名無しのオプ:03/10/30 17:46
4つある近所の本屋のうち一番売れてない本屋をぶらぶらしてたら、DOOMSDAYがあった・・・・・
買おうかと思ったけど背表紙のあらすじのトビっぷりについ本棚に戻してしまった。

231 :名無しのオプ:03/10/30 21:40
「殺して殺して殺して殺しまくります」に引いたのかな?
ああいう言い回しは好きだがな、俺は。

232 :名無し募集中。。。 :03/10/30 22:08
「なぜ、今頃」と思ったら、2年近く前に立ったスレか。

面白い作品だよ。
オチはすぐ読めちゃうけど、極限状態に置かれた人間のドタバタが楽しい。
初期の筒井が好きな人にはお勧め。

233 :名無しのオプ:03/10/31 18:00
この人って賞貰ったのに一冊しか出せなかったのか?

234 :名無しのオプ:03/11/01 21:43
>>233
売れなかったとしても3冊は出せるらしいから1冊書いてもう嫌になっちゃったとか?
わかんないけど。

235 :名無しのオプ:03/11/02 05:36
カナダに帰ったんじゃねえ?

236 :名無しのオプ:03/11/15 14:27
「津 村 巧 の 不 定 期 日 記 (仮)」
ttp://plaza.rakuten.co.jp/tsumuratakumi/

広島らしいです。

237 :名無しのオプ:03/11/16 19:36
え・・・・これまじか?
DOOMSDAY以来全く音沙汰ないからイスラエルに遊びに行って殺されたとかモデルガンじゃ満足できなくなって本物のチャカ手に入れようとしてトラブルに巻き込まれて殺されたとか
なんかとにかくもうこの世にいない気がしてた。
もしかして新刊でるのか?

>>235
カナダ人なの?

238 :名無しのオプ:03/11/16 19:53
>>235
津村先生は銃よりカメラの方が好きそうだな。

239 :名無しのオプ:03/11/16 20:33
>237
カナダが実家らしい(ソース:このスレ)

240 :名無しのオプ:03/11/17 22:19
>239
わお、本人降臨してたのだな。
ホムペがあったのだな、読んだが、いまいちやる気に燃えてる風は無いのな。
DOOMSDAYってそんなに売れなかったのか?

241 :名無しのオプ:03/11/17 22:45
ここで答えていたのは、本当に本人だったのかと聞きたい。

242 :名無しのオプ:03/11/17 22:57
>最近欠かさず観ているドラマは「仮面ライダー5
>55」と「美少女戦士セーラームーン」くらい。

津村さん特撮好き?

243 :名無しのオプ:03/11/20 22:11
なんか新しいホームページができた?
試験的にってのが>>236でちゃんとしたのができましたってことなのか?

244 :名無しのオプ:03/11/20 23:23
短編おもろいな
セックスと汚物ばっかだw

245 :名無しのオプ:03/11/21 23:23
せめて密室本は出してやれよ講談社

246 :名無しのオプ:03/11/22 01:56
津村センセイ、2ちゃん見てんのか……11/21の日記を見る限り
センセイは書く気はあるみたいだ。出してやれよ、講談社。

247 :名無しのオプ:03/11/22 02:36
デビュー作が売れなかったら終わりだろメヒは

248 :名無しのオプ:03/11/22 21:56
メシスト賞は、売りたい受賞者を、京極とか森とか綾辻あたりの作家と対面させるよね。
津村は対面させてもらった様子が無いから(略

249 :名無しのオプ:03/11/23 18:00
津村さんの勤めてる会社って、結構小さいのな

250 :名無しのオプ:03/11/23 23:16
だいたいどのくらいの収入だったのだろ?

251 :名無しのオプ:03/11/24 00:38
500マン

252 :名無しのオプ:03/11/24 01:48
>>247
デビューだけで消滅させられるほど売れなかったのか?

253 :名無しのオプ:03/11/25 08:59
日記読むと、前部長Aさんと対立した森雅裕みたいな「頑固さ」を感じる。
最近再デビューした大石直樹みたいな例もあるから、津村氏には
別のところで再起してもらいたいと思う。


254 :名無しのオプ:03/11/25 20:38
津村さん

255 :名無しのオプ:03/11/25 20:50
>>253
ハルキノベルスが向いている気がする。

256 :名無しのオプ:03/11/25 21:00
はやく新作かけや!!!!!!
文三駄目なら、文芸社にでも持ち込め。

ベストセラー「世界の中心で愛を叫ぶ」の作者も、自ら出版社に持ち込んだ
んだぞ。出してくれない?、だったら出したくなるような作品書けよ!

257 :名無しのオプ:03/11/25 21:33
出版社の要求に合わせて作品を書くか
己の信じる作品を出版してくれる所を探すか

漏れは後者を選ぶ作家が好きだな

258 :名無しのオプ:03/11/25 21:55
素直に美少女キャラで書くのが楽チンで儲かるよん。
ロリコン編集者を萌えさせろ。

259 :名無しのオプ:03/11/25 23:15
新作マダ〜
チンチン

260 :名無しのオプ:03/11/27 00:01
津村巧と交換日記が出来るスレはココですか?

261 :名無しのオプ:03/11/27 01:31
>>257
でもセーラームーンを欠かさず見る奴がそういってもなあ。

262 :名無しのオプ:03/11/27 17:08
津村さんへ
未発表短篇の「名探偵登場」、ページのタイトル画像は
「名探偵『誕』生」になっておりまするよ。

263 :名無しのオプ:03/11/27 18:04
津村の日記、痛さが増してきたな……。
今日のエクスプローラー叩きはなんだ?w

点滅文字もテロップも、使っちゃいけないわけじゃないけど、
「こういうサイトは嫌だ」系のアンケートの結果を見ると、
鬱陶しいと思っている閲覧者が多いことが分かる。
いちいち終了タグつけないといけない、っておいおいw

そもそもやたらと文字を大きくしたがるのはどうかと。

264 :名無しのオプ:03/11/27 20:59
強調は太字で十分ですよ、実際。
斜体・点滅は激しく見ずらい。

265 :名無しのオプ:03/11/27 23:32
よっ、2ちゃんねらー。
作家本人がこのスレを観察しているぞ。どうする?

貶して、貶して、貶しまくります!!

266 :名無しのオプ:03/11/28 07:02
パソコン習いたてのおじいちゃんが気張って作ってるみたいで
かわいいかもしんない……>津村せんせのホームページ

267 :名無しのオプ:03/11/28 12:54
点滅は使わないほうが正解だよ津村先生。
HTMLあんまり知らないって自分で言ってるくらいだし
初心者にアリガチな派手サイトを作りたいんだろうけど
閲覧者に読ませることを考えるなら、推奨・非推奨タグを勉強してくれ

サイトも作品も「オレの書いたものを読めー!」
と言わんばかりの気概は解るが、
そもそも見られない人が出たら意味ないだろ

や、DOOMSDAYは嫌いだったけど、日記で好きになったぞ津村
新作待望

268 :名無しのオプ:03/11/28 18:34
閉鎖?

269 :名無しのオプ:03/11/28 22:18
これから津村の日記がたどるかもしれない道

 痛さ改善⇒普通の日記
 痛さ爆発⇒電波日記(アヒャ

どっちだと思う?

270 :名無しのオプ:03/11/28 22:35
後者を希望。

271 :名無しのオプ:03/11/28 22:44
だんだんワカサキと同じ香りがしてきた。

272 :名無しのオプ:03/11/28 22:50
公魚先生(の全盛期)ほどひどくはないべ

273 :名無しのオプ:03/11/28 23:04
久々にサイトを観に行ったら……センス悪いよ先生。
変わりにHPデザインしてあげたくなたよ。

274 :名無しのオプ:03/11/28 23:15
先生、マジレスだけど2ちゃん相手に本気になっちゃ駄目だって。
まあなんだ、ガンガレ。日記ちょっと怖いよ。

275 :名無しのオプ:03/11/28 23:16
最初のうちは面白がって読んでるけど…
あの書き方だとそのうち反発を招き寄せかねないんじゃないか…

276 :名無しのオプ:03/11/28 23:27
せんせのサイトから今帰ってきました。
2ちゃんねるって目に優しかったんだな……。

277 :名無しのオプ:03/11/28 23:39
某サイトの「即バック条件」と「途中で読む気がなくなる条件」を
見てほしいな……

トップページはまだマシだけど、日記ページの配色はなんとかならんもんかと。

278 :名無しのオプ:03/11/29 03:03
日記読んでからここ見たら内容が連動しててワロタ。

279 :名無しのオプ:03/11/29 03:21
DOOMSDAYみつしりはやめれ
目がチカチカする

280 :名無しのオプ:03/11/30 04:24
津村巧の18禁
http://f22.aaacafe.ne.jp/~tsumutak/over18only_page/over18mainmain.html

これ読んでたら、「ああ、津村はもう本を出す気はないんだな」と思った。

281 :名無しのオプ:03/11/30 07:36
>>280
アンタ、年齢制限のある、ちょっとひねった場所に置かれたページに
直リンするなんて鬼だねw

しかしまぁ、そういう部分をさらけ出して逆に芸風にしている書き手も
いることだし。それかいっそそういう雑誌のライターに転向するとか。

282 :名無しのオプ:03/11/30 18:45
女性に点数を付けて高いところから見下ろしてる気がして嫌だな。
しっかり抜かれといて何言ってるんだろ。
自分の性器の特徴や性癖なりを書いてから書くってのが礼儀ではないかと。

283 :名無しのオプ:03/11/30 20:04
18禁読んで一気に好きになった。本読んでないけど。

284 :名無しのオプ:03/12/01 17:23
なんだか先生の日記がまともだ。
文字だけでこんなに雰囲気って変わるんだな。

285 :名無しのオプ:03/12/01 19:00
まあフォントいじりは無闇にしないほうが吉。

286 :名無しのオプ:03/12/01 21:31
www.zerokara.com/html/
とりあえず津村さんはこういうところで勉強してください。
嫌がられるデザインとか、きちんと載っています。

287 :名無しのオプ:03/12/01 21:52
もうこりゃ作家としては無理だな。せいぜいネタ作家だ

288 :名無しのオプ:03/12/01 23:19
いや、HPなんて近影みたいなもん。
本が面白ければ良いの。新刊が出ないとなんとも言えませんけど。

289 :名無しのオプ:03/12/03 00:02
ttp://plaza.rakuten.co.jp/tsumuratakumi/005000
『DOOMSDAY』のプロローグが読めます。


おお津村、やる気になったか。新刊早くよろ。

290 :名無しのオプ:03/12/04 09:44
うわあ、おもしれえ。
でもミステリじゃないね、それとも密室の中で宇宙人が死んでたりするのか?
流石兄弟スレであった「凶器はビーム」はとっくにやられていたというわけか。
買ってきます。
アマゾンで。

291 :名無しのオプ:03/12/04 16:32
>290
この後はアメリカの田舎町で同じことが起こるだけです。

292 :名無しのオプ:03/12/05 22:26
掲示板に変な奴が来出したな。

293 :名無しのオプ:03/12/05 22:42
やべえのが一人いるね。
若さゆえの罪なんて哲学的なもんじゃない。若いただの馬鹿だ。

294 :名無しのオプ:03/12/06 02:48
いや、ツムラのジサクジエンだから。

295 :名無しのオプ:03/12/06 03:13
先生なんでまた配色換えたんですか。紺&黄色は補色で良かったのに
黒に黄色って、もろ警告配色じゃないすか、道路工事ですか? 目痛いよー!

296 :名無しのオプ:03/12/06 03:16
a girl は英会話学校のCMじゃないだろ・・・。
学校の成績に発音は(ry

297 :名無しのオプ:03/12/12 17:38
12月11日 英文日記 エキサイトによる翻訳

雨が今日降っています。私は水たまりでいっぱいの道を通って彼らの方
法を舗装して、大小の自動車を聞くことができます。それは一日の1つの
糞です。...not!なぜ、尋ねるかもしれません。私はあなたにをを(なぜ)伝え
ましょう。それは平日です。私は、実際に平日天候に関する糞を与えませ
ん。なぜ、尋ねるかもしれません。私はあなたにをを(なぜ)伝えましょう。
私はいずれにしてもほとんど外出しません。私は仕事場へちょうどぴゅっ
と音を立てて、12時間そこにとどまり、後ろに家へちょうどぴゅっと音を立
てます。したがって、私が働いている場合、見ます、雨が降っているか、
雪が降っているどうかは重要ではありません、あるいは洪水外部!ha、ha!
私は私自身を屋内でちょうど制限します、空調装置のあるオフィスで暖か
く快適な。今日は素晴らしい日です。また、私はそれを文字通りに意味し
ます。聞くこと(正確なために読んで)に感謝。

298 :名無しのオプ:03/12/12 17:40
12月12日 英文日記 エキサイトによる翻訳

金曜です。最高の平日。週末同じくらい大きくない、また、正直なために、
それは、他のものとは平日に全く異なりません、しかし、それはちょうど異
なっているように感じます。私は、日光が日除けを通り抜けるのを見るこ
とができます。一旦私が働いていれば雨が外部で降っているか氾濫して
いるかどうかが重要ではないと私は昨日述べましたが、日当たりがよい
日は雨の日より1000倍よい。

……駄目だ、意味わからん。誰か訳して〜。

299 :名無しのオプ:03/12/13 03:53
298の訳を踏まえた上で、それなりに訳してみる。

今日は金曜日。
今週一番いい平日だ。
週末みたいに大したことがあるわけでもないし、正直、普段の平日と少しも変わらない。でも、何かが違う。
カーテンをすりけた日差しが見える。
一旦仕事に取り掛かれば、雨が降っていようと外が水浸しになろうと問題じゃないって昨日は言ったけど、
雨の日より、晴れの日は1000倍いいね。

二行目がよくワカラン。「The」がひっかかる。英語得意じゃないもんで勘弁してくれ。
「カーテン〜〜」のところは、日差しが部屋に差し込んでくる、て訳すべきだと思ったりしたけど、
できるだけ意訳はしない方向でやってみました。

300 :名無しのオプ:03/12/15 19:28
食い道楽のページを見ていつも思うんだが、
津村は飯食いに行くのにもカメラを持っていくのか?
カメラキチg(ry

301 :名無しのオプ:03/12/18 05:40
過疎が進んでるね、このスレ。
スレも作家もこのまま消えていくのかな。
ま、どうでもいいけど。

302 :名無しのオプ:03/12/19 23:23
新刊が出ればねー。
DOOMSDAYの新規読者がいればこのままでもいいけど

303 :名無しのオプ:03/12/20 12:40
>300
おぬしの携帯にはカメラがついとらんのか

304 :300:03/12/20 16:19
携帯電話は持ってないです。
最近のにはカメラが付いているんですか。

305 :名無しのオプ:03/12/21 00:29
>304
デジタルカメラのような機能がついているという意味でなら、そう。
しかし、新規読者ってどこから? きっかけないぽ。
俺は静かに新刊を待ちますがね……

306 :名無しのオプ:03/12/22 07:50
津村の日記って妙なバイアスかかってるのミエミエでツッコミどころ満載だな。

307 :名無しのオプ:03/12/27 01:04
今年こそ津村の新刊が出ますように 今年こそ津村の新刊が出ますように
今年こそ津村の新刊が出ますように 今年こそ津村の新刊が出ますように
今年こそ津村の新刊が出ますように 今年こそ津村の新刊が出ますように
今年こそ津村の新刊が出ますように 今年こそ津村の新刊が出ますように
今年こそ津村の新刊が出ますように 今年こそ津村の新刊が出ますように

308 :名無しのオプ:03/12/27 13:52
>306
つっこんでみたら?

>307
講談社に訴えたら?

309 :名無しのオプ:03/12/27 16:29
あと四日しかないですよ?

310 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/28 13:44
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

311 :名無しのオプ:03/12/30 14:50
いや、あと一日だ

312 :名無しのオプ:03/12/30 16:33
文芸板のメフィスト賞スレで存在を知ってここにたどり着いたんだけど…
なんなんですかこの人? たぶんに演出と作りが入ってるだろうことが
丸分りの「行列ができる法律相談所」にあんなに熱くなって…
それにフォントを変えるは点滅はさせるわでまるっきり厨房…
あんな底の浅い視点と表現しかもたない作家じゃ本を出してもらえないのも当然
だよね。

313 :名無しのオプ:03/12/30 23:44
>>312
ネタを理解できてないのはお前だ。


314 :名無しのオプ:03/12/31 17:52
>>313
お前は>>312がネタだということを理解できていない

315 :名無しのオプ:04/01/01 12:24
>>313
ネタだとしたらかなりサムイ。
そうでなくてもつまらない。

316 :名無しのオプ:04/01/02 14:36
>312-315
samui

317 :名無しのオプ:04/01/05 21:29
本編でわからなかったことがあるんですけど、ここで質問いいですか?
 「DOOMSDAY」のクライマックス(林さんが地割れに飲み込まれそうになった
ルシールを助け出そうとするシーン)で、ロープを置いてきてしまったからジャンプして
くださいと林が指示を出しましたよね? 「2mの高低差」との表記がありました
が、それくらいならロープでなくとも、上着かズボンで代用が利くはずです。
それなのに敢えてジャンプという危険な方法をとらせ、失敗しました。
本編中で林はミスター・アイドントワンツーキルと書かれているし、緊急事態でも
唯一冷静さを失わない人としても書かれています。それなのに、どうして
あの方法を選んだのでしょうか。
(作者が『私を信じて下さい』のセリフをいわせたかったという理由は別として)

318 :名無しのオプ:04/01/10 22:03
カッコ内(作者が『私を信じて下さい』のセリフをいわせたかったから)が
正解でしょ。

>>312=ハナチャン?

319 :名無しのオプ:04/01/11 14:45
>>317
林さんは無自覚に被害を大きくする人なのだと思ってた。
冷静に対処しているのだけど詰めが甘いという。

320 :名無しのオプ:04/01/11 19:56
>>318
ハナチャン、更新時に速攻削除されてたねw

321 :名無しのオプ:04/01/11 20:11
>>317
核爆発のせいで服がボロボロになってたとか

322 :名無しのオプ:04/01/14 04:34
電気窃盗は注意で済んだんじゃなかったっけ。
と、ここに書いて反応を待ってみるテスト。

323 :名無しのオプ:04/01/17 06:41
津村の日記からにじみ出ているのがルサンチマンなんじゃねーの。
と、とりあえず言ってみる。

ついでに100へぇだと100,000円ですよ。

324 :名無しのオプ:04/02/07 16:24
日記に毎日「DOOMSDAY」の画像が入るようになったね。
いじましいというかあさましいというかセンスが悪いというか……

325 :名無しのオプ:04/02/07 16:27
久々に見たら、何のページかわからなくなっててワラタ

326 :名無しのオプ:04/02/14 01:18
いつのまにか日記ページのタイトル変わってるし

327 :名無しのオプ:04/02/25 20:21
http://plaza.rakuten.co.jp/tsumuratakumi/diary/2004-02-25/


耳栓消失ミステリ

328 :名無しのオプ:04/02/25 20:29
キリ番踏み抜かれワロタ

329 :名無しのオプ:04/02/26 01:21
一日四回訪問・・・・・・ひょっとしたら自分かもしれないw
あちらで打ち明けるべきかしら?

330 :名無しのオプ:04/03/02 01:51
うろ覚えだけど、アカデミー賞っていうのは映画賞のことで、オスカーっていうのはアカデミー賞を受賞した人(作品?)に贈られる立像のことじゃなかったっけ?

331 :名無しのオプ:04/03/02 02:46
ま、なんちゅうか、先生の日記、浅いよね(^〜^;)

332 :名無しのオプ:04/03/02 17:10
>331
そのカキコも浅いよね(^〜^;)

333 :名無しのオプ:04/03/02 18:14
>330

元はトロフィーの愛称だったけど、賞そのものの別称になっている

334 :名無しのオプ:04/03/03 09:43
先生って文章から本人の下衆さが伝わってきますね。
会社では、さぞ嫌われてるんでしょう。

ちなみに、>>332は先生

335 :sage:04/03/03 17:09
>334
そのカキコも浅いよね(^〜^;)

336 :名無しのオプ:04/03/03 18:17
>332,335本人
>331,334出版社


94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)