5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドロシー・L・セイヤーズ

1 :ウィム爺:02/01/11 12:12
昨年出版された「学寮祭の夜」で、ピーター卿の本は全て邦訳で
手に入れることが出来るようになりました。

とゆーわけでセイヤーズすれ、なかったよね・・・?

2 :ウィム爺:02/01/11 12:15
ところで私はまだ5冊しか読んでません。
「誰の死体?」と「毒をくらわば」「五匹の赤い鰊」「死体をどうぞ」
「ナイン・テイラーズ」です。

どれも面白かったけど、やっぱ「ナイン・テイラーズ」が一番かな。
他に面白いのはないですか?

3 :名無しのオプ:02/01/11 12:50
「忙しい蜜月旅行」って今でも売ってるんですか?

4 :執事バンター:02/01/11 13:49
と思いますけど、見当たりませんか?>3

>2「殺人は広告する」は他の作品とかなり雰囲気が違っておもしろいですよ。
おなじみのサブキャラが出てこないぶん、ひとりでがんばるピーターのかわいさと間抜けさ爆発。

「学寮祭の夜」に出てきた卿に似た甥っ子は、今でいえば萌えを狙っていたんでしょうか。

5 :名無しのオプ:02/01/11 14:13
>3
ポケミスで現役だよ
そのため版権が切れるまで創元からは出せない

6 :名無しのオプ:02/01/11 14:37
創元の浅羽さんの訳のおかげで、セイヤーズ楽しく読めた。

7 :EIN:02/01/12 00:01
『ナイン・テイラーズ』が名作だと
山口雅也のエッセイか何かで知り、読んでみたら
鐘のことは全くわからんけど面白かったので
短編集二冊と長編を順番に読み進め、現在『死体をどうぞ』。
セイヤーズの虜となってしまってるのでスレ出来て嬉しいです。

ピーター卿はじめ登場人物がすごく良いですねぇ。
休日のバンター氏の行動に興味あり。

8 :円ショップ:02/01/12 01:04
「ピーター卿の事件簿」好き。

9 :名無しのオプ:02/01/12 23:43
今年に入ってからセイヤーズ読み始めたところ。
まだ、「誰の死体?」だけだけど、ちょうどいいときにスレ立った。

いままで堅苦しいってイメージしかなくて敬遠してきたセイヤーズ……。
読まなかった無駄な日々を返してくれいっ。めちゃくちゃおもしれいっ。

「先代公妃がおっしゃるには、例の実直なるバターシーの建築家が、
 風呂桶の中に死体を見つけたそうなんだ」
「それはそれは、御前。何よりでございます」

10 :名無しのオプ:02/01/13 01:07
一番好きなのは「殺人は広告する」
一番つまらないのは「雲なす証言」

11 :クラレットよりブルゴーニュ:02/01/13 01:32
おや、セイヤーズのスレとは嬉しい・・・マターリ続くといいですね。

コクのある味わいは、いかにも深く英文学の伝統に繋がるもの。
ようやく日本でも、(あのユーモアのセンスとか)
ゆとりをもって楽しめる下地ができてきたのかなぁ。

あと、強烈にキャラが立ってるゆえ(W
萌えポイント高し!?

12 :密室博士:02/01/13 01:50
萌えポイント?
バンター×ウィムジーとか?

13 :名無し:02/01/13 01:51
ミドルネームの「L」ってなに?

14 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/13 01:53
りー

15 :EIN:02/01/13 16:05
『雲なす証言』も結構好きです。
本当のことを言えない兄さんの情けなさっぷりがイイ。

16 :名無しのオプ:02/01/13 20:52
どっちかっていうとバンターは女ゴロシって気がするよ

17 :名無しのオプ:02/01/13 22:17
バンターは戦争中はピーター卿の部下で、爆弾で吹っ飛ばされたピーターを味方の陣地まで必死の思いで運び込んだりしたようだ

18 :バッティ・トマス:02/01/13 22:50
 浅羽さんの爽快な訳より平井氏の重厚な訳の方が冬のイースト・アングリアには相応しかっ
たような・・・・
 ってゆーか、装丁も重々しかったからね〜 創元社版

19 :バッティ・トマス:02/01/13 22:51
あれ、平井訳は創元ではなかった??
とすると、重訳させたのか、創元社

20 :EIN:02/01/14 06:27
創元推理文庫の『ピーター卿の事件簿』は宇野利泰訳ですね。
浅羽訳から入ったので、重厚なピーター卿って想像つかないです・・・
たしかに貴族にしては口調が軽すぎるかなーとは感じたけど。

21 :名無しのオプ:02/01/14 11:04
ハリエットに自らを託すセイヤーズ・・・チョト切ない。

22 :ウィム爺:02/01/14 11:21
初めてスレ立てたんで心配だったんですけど、セイヤーズらしい
貴族的マターリスレになりそうでうれしいです。

>>4
「殺人は広告する」、本格じゃなくてサスペンスって聞いてたんで
とばしてました。バンターさんがお勧めするなら読まねばなるまい(w

>>11
ハリエット・ヴェインに萌える人いないんですか?
セイヤーズに萌えてるみたいで嫌かもしれんが・・・

俺的には「ナイン・テイラーズ」の終わりの方で「笑わせ役」に任命された
バンター萌え(w

23 :るぴん ◆LUPIN/wc :02/01/14 14:01
平井訳の表現が余りにも古いので、
浅羽に新訳してもらった。
だよな?

24 :名無しのオプ:02/01/14 20:28
「創元推理」の特集号に載った、ミステリのトリックをめぐっての、
バークリーとの対談(?)、どこかに再録キボンヌ。
軽妙洒脱な掛け合いが、漫才みたいでオモシロカタ。

25 :バッティ・トマス:02/01/15 01:13
 セイヤーズのくそ重苦しい文体は平井訳でちょうどいいのでは
 もっと重苦しいといえばP.M.シールというおっさんがいるが(よく訳せたね.中村氏)

26 :バッティ・トマス:02/01/15 01:14
>>22
セイヤーズ萌え〜はかんべん
ハリエット萌えなら可

27 :名無しのオプ:02/01/15 12:28
>>24
それ、「死体をどうぞ」の法月解説で言及されてたね。
俺も読みたい。

28 :名無しのオプ:02/01/15 12:32
>>26
でも若いころのセイヤーズはカナーリ美人だよね。
それにしてもピーター卿ものはけっこう萌え小説になるんだな。
読んでるときは全然そんなことなくて、重厚なミステリを読んでる感じなんだが。

29 :名無しのオプ:02/01/15 12:45
>でも若いころのセイヤーズはカナーリ美人だよね。

そうか?
「最高の知性と最低の容姿を持った女性」という形容をどこかで読んだ気がするが。

30 :28:02/01/17 09:30
>>29
ええと、「五匹の赤い鰊」の解説に載ってる大学時代のセイヤーズはけっこう美人ですよ。
でも冷静に考えたらカナーリってのは言い過ぎだった・・・

31 :執事バンター:02/01/17 14:05
病気で髪が抜けちゃったのはかわいそう。
でも味のある顔で、カッコイイ!
美人じゃなくてもやけにモテたというのもわかる気がする。


32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :執事バンター:02/01/17 14:17
あ、ちょっとかわいい>32
けどそれはOZの魔法使い

34 :日本@名無史さん:02/01/17 14:36
おお、ついにセイヤーズスレが!
クリスティほど日本ではメジャーではないが自分はかなり好き。
ピーター卿とハリエットのスローな恋愛模様とか、
推理に関係ないところもおもしろい。
ただ出るたびにどんどん長く厚くなるのにはびっくりした。

35 :名無しのオプ:02/01/17 22:03
「神曲」の翻訳と研究に費やした晩年。
ミステリも書いてほしかったなぁ・・・
ただ、最後のほうの流れでいくと普通の小説になったかも。
でも、それはそれで、オースティンやフォースターみたいな
味わいだったりしてね。


36 :ウィム爺:02/01/18 15:40
>>34
確かに分厚い・・・
「学寮祭の夜」は一生のうちに読もうとするのか不安だったりする(w

37 :エンディコット:02/01/18 18:00
>36
「学寮祭の夜」が一番おもしろかたよ。
最近日本の作家の作品に食傷気味だったので、セイヤーズが
面白くてシアワセ。

ただいま「忙しい蜜月旅行」を注文中。
一週間くらいで入手可です。図書館で探すほうが早いかも。


38 :EIN:02/01/19 01:05
『忙しい蜜月旅行』は本屋で売ってるの見かける。
けど、創元で揃えたいからいつになったら読めるやら・・・
まだ『殺人は広告する』読んでるとこだけども。

39 :針エット:02/01/19 01:18
「毒…」はそうでもないけど、「死体をどうぞ」以降、急激に
密度が高くなった気がする。最後の二作(「学寮祭」と「蜜月」)は
間違いなくイイ。

40 :マードル夫人:02/01/19 13:39
『忙しい蜜月旅行』、創元推理文庫より2007年刊行予定。

41 :針エット:02/01/19 16:56
>>40
マジネタですか? だったら激嬉しいぞ…

42 :執事バンター:02/01/19 17:48
お、ポケミスで持ってるんですがそっちもほしい!…
と思ったら2007年は遠いなあ。

43 :考えぬ名無しさん:02/01/19 18:59
>>40
2007年って版権のきれる年ですか?

44 :名無しのオプ:02/01/20 00:48
学寮祭にあるセイヤーズの私生活解説が、ちょぴり辛らつでかわいそうだなと思う。

45 :名無しのオプ :02/01/20 02:36
>>43
そう。創元のサイトで明言しているのを読めたんだけど、今は
見つからないなー。

46 :マードル夫人:02/01/20 14:39
www.tsogen.co.jp/library/suisen_0109.html

47 :本格初段:02/01/21 12:49
やっぱ、「五匹の赤い鰊」あたりからのセイヤーズはそれ以前に比べて
風格が出てると思う。
最近日本の作家はロジックにこだわりがないのでそういうのに飢えてるときは
セイヤーズをマターリ読む、これ最強!

48 :名無しのオプ:02/01/21 21:59
往時の英国社会の様子が伝わってくる、風俗小説としてもスグレモノ。
ちょっとした脇役にまで、血が通っていて楽しい。

ヤハーリ巨匠だね・・・贅沢な読書の時間が過ぎていく。






49 :名無しのオプ:02/01/23 01:14
初挑戦!今から読みます。
クリスティばっか読んでたから、昔。(今からン十年前の中学時代)
って言うか、結構手軽に買える様になったのって、ここ何年かの事?



50 :名無しのオプ:02/01/23 01:33
創現が新訳を文庫で出してから。
それまでは「事件簿」と「蜜月旅行」しか手に入らなかった。

51 :49:02/01/23 15:14
>>50
そうなんだ、ありがとうね教えてくれて。
まだ、「誰の死体」の最初の方なんだけど読みやすいですわ。
昔の翻訳ものって(訳が古ければ古いほど)読みにくいものが多いんだけどね。
二重否定(だっけ?)がそのまま訳されてたりして…
一挙に全冊制覇してしまいそう!

52 :考える名無しさん:02/01/23 17:12
>>28
それにつるっぱげだよ、彼女
少女の時の病気ではげたそうだ

53 :名無しのオプ:02/01/25 00:51
はげでもなんでもこれだけの文才に恵まれたんだから
幸福だよなあ。

54 :名無しのデュパンの友人:02/01/25 18:15
>>49
そのとおり。
かつては古書をさがすか、あの難渋な英語に付き合うかしか手がなかったんですよ。

55 :名無しのオプ:02/01/25 20:27
本気で強がって、ないちゃうハリエットにおろおろする
ウィム爺萌え。

56 :名無しのオプ:02/01/26 22:59
ハリエットは年下殺し!?


57 :名無しのオプ:02/01/27 00:18
浅羽訳でシリーズをずっと読んでいて、平井訳の「蜜月旅行」を読むと
ハリエットのキャラクターが違いすぎてちょっと違和感覚える様な気が
します…。浅羽訳は女性が訳してるという事で、やっぱりハリエットが
かなり自己主張しているというか、より強い性格を持っているような。

平井訳だとどうしても「一歩下がってる」という感じ。

浅羽訳の「蜜月旅行」が早く読みたいものです。

58 :名無しのオプ:02/01/27 01:11
「蜜月旅行」は早川が版権持ってるから、創元から出せないの?
でも、「ナイン・テイラーズ」は集英社からも出てるよねえ。
版権ってどうなってるんだ?

「ナイン・テイラーズ」、集英社版で読んだ人いる?

59 :執事バンター:02/01/27 10:38
集英社のを読みたいんですけど、僕はなぜか見つけられないんです。
訳注とかちがうんですかね。

60 :名無しのオプ:02/01/27 13:29
集英社の乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10で
「ナイン・テイラーズ」読みました。

巻末に鳴鐘法の解説があって、とても分かりやすかったです。

61 :名無しのオプ:02/01/27 15:13
鳴鐘法の解説??
近所の本屋で見たことあるから買おうかなぁ・・・
鐘のこと、全然わからなかったから。

62 :本格初段:02/01/28 14:33
鳴鐘法の解説は浅羽版にもあるんじゃないの?
あれとは違うんですか?

まあ、俺は鐘のところは流し読みしたんですけどね(w

63 :名無しのオプ:02/01/29 00:16
忙しい蜜月旅行、本日注文してみましたが、
蜜月ってかけなくて恥ずかしかったなり。

64 :名無しのオプ:02/01/29 00:22
オンライン書店使えば良かったのでは。
配達無料のところもあることだし。

65 :名無しのオプ:02/01/31 00:06
「殺人は広告する」おもろー。

66 :執事バンター改め羊バンター:02/01/31 09:47
>65 おお!仲間よ!
「ナインテイラーズ」より好きです。
創元文庫の巽さんの解説もいい感じ。

67 :名無しのオプ:02/01/31 13:16

          ;".:^;         ;".:^;
         ;";'.::.:';       ;'.::.:';
        ;' ;.::;.:;.:'; ;       ;.::;.:;.:'; ':
       ;" ;'.:;.::;:::;';"" "" ;'.:;.::;:::;'; ':
      ;"                   ':,
     ;'                     ':,
     ;                      ';  ニャンコ版ドロシー
    ミ       ●       ●      ミ
     ミ                        ミ' ~;";^:
    ミ  """   ;"   ▼    ';   """ ミ oOOoミ
    ';  """   丶,.,,,:" 丶,,,,:"   """;"':,_.○,'    ))
     ':,                     ;"ミ   ミ
      ,,;                 _ _;" ;   ;'
      ; "                :'    ;'
      ;    ':,                 ;'
     ; ':,     ':,           ,、:'
     ミ ':,   ;.,,;.,.         ;.,..,;.,.  ',
  ....,.,ミ    ミ' ~;";^:ミ   X    ミ' ~;";^: ミ
 ミ  `"ミ  ミoOOo ミ       ミoOOoミ ミ
 ミ  ,.,.,...':,_ミ  ○ ;ミ   ';   ;ミ ○ ;ミ_:'
         ミ,.,;.,.;,,. 丶, ,:"丶,,:" ミ,.,;.;,.丶




68 :名無しのオプ:02/02/02 01:14
「殺人は広告する」おもろかった!セイヤーズを
もっと前に知りたかったよー。もう片っ端から
よんでますよー。

69 :名無しのオプ:02/02/02 01:53
「殺人は広告する」
クリケットの試合の場面が好きだ。
我を忘れて本気になってしまったデス・ブリードン氏萌え〜。

70 :名無しのオプ:02/02/02 23:07
はやく「忙しい蜜月旅行」がよみたいずらー

71 :羊バンター:02/02/05 10:04
海外作品に慣れてない人にもおすすめ、楽しいセイヤーズ。
とりあえず
    Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄
  Λ( ・∀・)< age♪
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


72 :名無しのオプ:02/02/05 19:17
ピーター卿のシェル・ショック設定はいったい・・・?

73 :マードル夫人:02/02/06 13:23
>>72
バンターが£200の年俸をもらえるのはそのおかげ。

74 :名無しのオプ:02/02/07 00:32
バンターがいないと何にもできないからねえ。
バンターは料理もできるわ、整理整頓は得意だわ、
服のセンスもいいわ、調査の為なら娘さんもこますわで
すごいねえ。

75 :羊バンター:02/02/07 15:55
教えてください。
国書刊行会スレッドで出た話題です。

>103 名前:名無しのオプ 投稿日:02/02/07 15:42
>本物のバンターは執事ではなく従僕だ。どうちがうんだ?
>セーヤーズスレでやる話題か。

>104 名前:羊バンター 投稿日:02/02/07 15:52
>そうですね、あっちで聞いてみましょう!
>わたしも従僕だと思ってたんですが、
>昔あった「コテハン発行所スレッド」で
>「執事」バンターを薦められました。

ほんとのところはどうなのでしょうか

76 :名無しのオプ:02/02/07 17:00
コテハンで執事にしたのはその方が語呂がいいからじゃないか。
執事と従僕の違いは知らん。

77 :名無しのオプ:02/02/07 17:15
執事は家に仕えるが、従僕は個人に仕える。

78 :マードル夫人:02/02/07 22:44
私の持ってる辞書の定義では・・・
butler

79 :マードル夫人:02/02/07 22:59
失礼。butlerはワインセラーを管理する、使用人頭の男性。

80 :名無しのオプ:02/02/09 02:40
広辞苑第五版より
執事【しつじ】
1,事務を執りしきる者。身分の高い人の家や寺社で、家政や事務を執行する人。
2〜4,長いので略。
従僕【じゅうぼく】 召使いの男。しもべ。

だそうです。
浅羽訳(学寮祭の夜と蜜月旅行は未読)しか読んでませんが、
バンターは従僕とされてますよね。原文はbutlerなんですか?
エキサイト英和辞書では
butler: 執事,使用人頭 《酒室・食器などを管理する; cf. →housekeeper》でした。

検索するとバンターは Diener(ドイツ語で召使い)や
butler and valet(主人の身の回りの世話をする近侍, 従者)
と紹介されてるので、
執事の仕事もこなすピーター卿お付きの従僕
でいいんじゃないでしょうか・・?
執事だと家政だけで主人の身の回りのことはやらない感じがしますし。

長々と失礼しました。

81 :羊バンター:02/02/09 10:42
みなさんどうもありがとうございました!
検索したら、80さんの挙げられた例に加えて
"manservant of Lord Peter"なんていわれているのもありました。
執事のほうが日本語でごろがいいというのもあるかも知れませんね。
こういうとき原書があればいいんでしょうけど、なかなか買えません(読めません)。

あ、検索して出てきた目に付いたのを一応張っておきますね。
〔セイヤーズ協会〕
ttp://www.sayers.org.uk/
〔クロノロジー付きのウィムジーシリーズ紹介〕
ttp://www.spies.com/~rawdon/books/mystery/sayers.html

82 :「忙しい蜜月旅行」は未読:02/02/09 12:16
「学寮祭の夜」のタイトルに魅惑されて読んではまりました。
他のも一気に読みました。
ミステリー詳しくないんで、それまでセイヤーズも知らなかったです。
どっかで選んだ1930年代の最高作品が「ナイン・テイラーズ」とは。
(てっきりクリスティあたりだと)たしかにあの作品世界は圧倒的でした。

でもホントは掛け合い漫才がツボです。
「学寮祭」の学生時代のピーター卿についての旧友の語りがなんとも・・・


83 :名無しのオプ:02/02/10 02:53
原書は読めないけど、『殺人は広告する』の原書はちょっと欲しい。
広告部分の英語の語呂(韻)とか知りたいなーと思ったので。

セイヤーズはミステリファンじゃなくても楽しめる
おもしろさがありますよね。
友人に薦めたいんですが、後半はどれも分厚いから
なかなか読んでくれない・・・

84 :ネロ・ウルフとヘンリー卿が好き:02/02/11 00:40
セイヤーズ。
年季入った翻訳ミステリ育ちだし、作品ほとんど読んだし、
でも駄目だった。作者と男の趣味がとことん違うらしい・・・。
「殺人は広告する」が唯一面白かったかな。「鰊」は途中でネタが鼻について。
(普通、シリーズものにはまれると楽しい作品だろうけど、
ピーター卿自体に苛つくのでどうにもこうにも)

「ナインテイラーズ」も作品的には良い出来と思いつつ。
女性陣、ピーター卿って可愛いと思える?

85 :ポアロ好き:02/02/11 02:51
>>84
小説の登場人物としてなら、可愛いっつーか結構好き。
気儘な独身貴族のピーター卿が好きだったり。
家柄良くて金もあって頭も良くてスポーツも出来て趣味も良くて・・・
こんなやつ居ねーだろーとは思う。
ホントはバンターファンなんだけどね。

86 :名無しのオプ:02/02/11 09:34
ピーター卿とエラリィ君の対決なんてのを想像してみる。
火花散らす古典からの引用合戦、ウンチクの傾け合いに、
傍らで聞いている者はウザすぎて悶絶・・・と。
さて、勝者は?



87 :名無しのオプ:02/02/11 09:36
勝者は突然傍からしゃしゃり出てきた法水麟太郎だ。

88 :ポワロも好きだ:02/02/11 14:26
>家柄良くて金もあって頭も良くてスポーツも出来て趣味も良くて・・・

で性格がとことん悪いとか趣味が悪いとかファザコンだとか
やはりそういう落とし所がないからはまれなかったんだなあと実感<自分

バンターが主役でピーター卿が添え物だったら(・∀・)イイ!
だったかも。

89 :羊(以下自粛):02/02/11 15:07
僕としては「ナイン」や「広告」でのピーターの翻弄されぶりがかわいいっす。

>86-87
薀蓄探偵の頂上決戦ですね!
ピーターとエラリィとノリリンなら辛うじて話が通じそうだけど、
ここでヴァンダインだったら嫌な感じなので相手にされない気がする・・・

90 :名無しのオプ:02/02/11 20:20
当方女性
ピーター卿はお金持ちのボンボンで一見嫌な奴ですが
戦争神経症抱えているところに激しく萌えます。



91 :名無しのオプ:02/02/11 22:13
セイヤーズ・スレ万歳。
今取り敢えずのお気に入りは「学寮祭の夜」
その後、速攻で「忙しい蜜月旅行」を読み返す
あんなに袖にされていたピーター卿が、「蜜月〜」でラブラブなのは納得いかなかったけれど、
これでスッキリ。
でもこの2冊って雰囲気が全然ちがうぞ。
訳ってホント大事なのね。

92 :マードル夫人:02/02/12 05:54
亀レスですが、>>80
原文でbutlerだったわけではないです。
ワインセラーのない家には執事は存在しえないのか、と面白く思ったもので・・・。
『ナイン―』でピーター卿がバンターのことをmy manと言ってたのは覚えてます。

93 :「忙しい蜜月旅行」は未読:02/02/12 12:30
「御前」って言葉、原書ではなんなのかどなたか教えて下さいませんか?


94 :名無しのオプ:02/02/13 00:35
ていうかピーター40過ぎて人に(しかも新婚初夜に)
身体あらってもらうなよ!

95 :名無しのオプ:02/02/13 20:16
油虫の掃除ってなんかいや。

96 :名無しのオプ:02/02/14 00:06
江戸川乱歩がドロシーマンセーだったってのは
本当?

97 :名無しのオプ:02/02/14 19:29
ウィムジーの年甲斐も無い
いちゃつきマンセー

98 :名無しのオプ:02/02/14 21:17
やはりパーカーは、妻のレディ・メアリには
頭が上がらなかったんだろうな・・・

99 :名無しのオプ:02/02/14 22:10
リンドグレーンが最近なくなったが、ピーター卿の名前を最初に知ったのは「名探偵カッレくん」でだったよ

100 :名無しのオプ:02/02/14 23:31
ひそかにパーカー萌えなんだが…同志はいないのか?
シリーズ後半は、出番がほとんどなくて寂しい…

101 :マードル夫人:02/02/15 08:44
>>93
バンターのセリフでは'my lord'です。
地の文の「御前さま」は'his lordship'。
私は「先代公妃」の原語が知りたいのですが、どなたか・・・?

102 :「忙しい蜜月旅行」は未読:02/02/15 12:31
>>101
ありがとう。
ハリエットはどうだったかな〜「御前様」と言ってたかな〜
ハリエットが'my lord'とか言ってたんなら、なんか萌え。
(あんまり掘り下げると、ネタにからむか?)


103 :名無しのオプ:02/02/17 21:11
>100
俺も俺も。
なんかハリエットに相方の地位を奪われちゃったな。

104 :名無しのオプ:02/02/18 01:39
学寮祭の夜を一番先に読んだから、相方=ハリエットで
始っちゃったからそのへんの寂しさはないっす。
しかし、じらしにじらされるウィム爺を楽しまずに
これをよんじまったのはまずったなあ。
一番おもしろいと思うけど。

105 :名無しのオプ:02/02/20 18:52
周りにウィムジィ読む人がいないんでこれ見つけてうれしいっす。
私の場合、他のいろんな小説とかに「ピーター卿とハリエットの関係」や、
忠実で超有能な従僕の代名詞として「バンター」の名前が出ていたのを見て、
興味を持ったのが最初です。欧米じゃ有名なのかなって。
そして創元文庫に出会ったのがかれこれ5−6年前。
「蜜月」も創元待ちするつもりだったけど、2007年かあ。
ポケミス買いますか。


106 :名無しのオプ:02/02/22 00:24
ポヶミスかっちゃいましょうよ。

107 :名無しのオプ:02/02/23 01:45
先にポヶミスを買って読んで、2007年にあらためて創元で読むというかんじで

108 :名無しのオプ:02/02/23 01:55
>>106 >>107
そうですね。買っちゃいますか。でも見たことないなー。
インターネットで買うか?
たださー、やっぱ翻訳違うと雰囲気違うじゃないですか。
創元のアサバ訳けっこう好きなんですよねー。
集英社のナインテイラーズも買ったけど、かなり違う雰囲気だったし。
(あれは方言の使い方が決定的だよね)読んだ方、どうですか?

109 :名無しのオプ:02/03/04 01:43
創元がいいなあ、やっぱ。
ポヶミスはポヶミスでいいんだけどね。

110 :ウィム爺:02/03/07 18:13
ようやく「殺人は広告する」、読み始めましたよ。しばらくクイーンに浮気してた
もんで・・・。
ウィムジイ、いつもより2割増でシャレがきいてるね。面白く読んでおります。

111 :羊バンター:02/03/07 19:10
「殺人広告」のウィムジィ、僕も大好き大好き!

112 :羊バンター:02/03/07 19:13
って、なんで2回もいってるんだろう・・・

113 :名無しのオプ:02/03/09 01:40
江戸っ子?

114 :sage:02/03/10 01:46
うわうわセイヤーズスレあったんですね!すごいうれしい!
バンターいいですよねーまるでお母さんです
「困ったおばかさんだ」とかね
最初読んだときは引用がいっぱい出てくるんでとまどったものでした・・・



115 :114:02/03/10 01:48
あーすいませんさがってない・・・逝ってきます・・・

116 :名無しのオプ:02/03/10 21:02
>115
つかsageんでも宜しい。

117 :ウィム爺:02/03/11 10:53
「殺人は広告する」読了。面白かったっす。
ちょっと事件設定がありがち過ぎるんだけど、今回はウィムジィのルパンさながらの
大活躍が楽しすぎたのでOKです。
確かに本格ミステリとしては他の作品に落ちるかも。
あと、バンターちょっとしか出てこんだった・・・鬱

さて、のこるは「学寮祭の夜」ですな。国内新刊の積読がいっぱいあるから、いつ
読めるやら・・・(w

118 :名無しのオプ:02/03/11 20:57
ポケミス「箱の中の書類」出たage
前から気になってたピーター卿の登場しない共作?長編。

119 :名無しのオプ:02/03/12 08:10
できてたんですね…賑わっているのですね…感無量。

ワタシ明日死ぬとして生涯ベストワンをあげると
浅羽訳ナインテイラーズになるのです。
萌え要素と謎と歳事記とか風物誌ノリのバランスが
100回読み返しても色褪せないかんどう…
あんま話題に昇らないけど、「不自然な死」も凄みがあるかと。
土ワイで翻案推奨…「クリンプスンさんは見た!」
…あと映像化するんなら、ピーター卿は「なにかいいことないかな子猫ちゃん」
時代のピーター・オトゥールが夢でした。

嬉しすぎてつまんない語り入れてすいませんでした。

120 :名無しのオプ:02/03/13 00:01
バンター役のイメージはディバイン・コメディこと
ニール・ハノンで!


121 :114:02/03/15 01:27
あーピーター・オトゥール!なるほど!いいですね!
なぜか読むたびに頭に浮かぶのが、
陽気な数学者兼大道芸人のピーター・フランクルだったので
ちょっとやだなーと思っていたのです(たまにピーター・バラカンの時もある)
今度からはそれで行きますありがとう>119


122 :名無しのオプ:02/03/15 12:37
この前から読み始めて今、「不自然な死」の途中。
評価の高い「ナインティーラーズ」を読みたいが為に
シリーズ最初から読み始めた。
「誰の死体」は正直ちょっとだるかった。(ごめん…)
でも不思議な事に、いつの間にかすっかりはまってる、自分。
だんだん、だんだん情景が目に浮かぶようになってきて
すっ〜って染みてくる感じですね。
あっさりしてるけど、辞められないって感じです。
早く全冊読破するぞ!

123 :名無しのオプ:02/03/15 19:26
>>122
萌えだしたな・・・。
あなたはウィムジィ派? それともバンター派?

124 :122:02/03/15 20:42
>123
今の所パーカー派です(w
一番普通の人なんで…

125 :名無しのオプ :02/03/16 00:32
私もパーカー派。

関係ないけど、集英社から出てる「シャーロックホームズの愛弟子」の
シリーズにウィムジィがちらーっと出てるね。主役とお友達って設定。
なんか嬉しかった。

126 :100:02/03/16 01:47
おおっ、パーカー派が!

>122
シリーズ後半になるにつれて、パーカーの出番が少なくなる寂しさを
一緒に味わってください(泣

127 :119:02/03/18 14:03
賛同者を得て嬉しいです>121
でもディバイン・コメディとバンター氏との接点が…わからな…っ
(あわててネットで調べたのですが、歌手の人ですわね)

さらにちなめば、坂田靖子(敬称略)にマンガにしてもらうのも夢…
レギュラー総出で人間関係の基本を押さえてある「雲なす証言」
あたりを…EDとか想像するだにうっとりします。

128 :122:02/03/18 22:59
「不自然な死」読了。
面白かったぁ〜
最後の方結構ハラハラさせられた。
とりあえず一番近所の本屋さんには、創元文庫置いてないので
今度のお休みまで続きはお預け…悲しい…
えっ〜後半パーカー氏の出番が少なくなるのですか…
スゴク寂しいですね。

129 :QQ:02/03/26 00:15
むー、おもしろそう!


130 :名無しのオプ:02/03/30 18:02
>>127
同感!!ワタシもあのED、ぜひ描いてほしい!
ピーター卿とハリエットの掛け合い漫才も
坂田さんのマンガでスゴク読んでみたいけどw

「殺人は広告する」読んでる途中・・・だったんですが
部屋の大掃除したら、どこに置いたかわからなくなってしまった・・・鬱
はやく続き読みたいのにっ(泣)

131 :名無しのオプ:02/03/31 23:48
「箱の中の書類」読んだよ!ピーターとは全然関係ないけど
おもしろかったよう。

132 :羊バンター:02/04/01 12:26
>131さん まったく!おもしろーい。
ノンシリーズももっとあればいいのにねぇ・・・

133 :名無しのオプ:02/04/01 21:01
私も「殺人広告」がいちばん好き。
坂田康子イメージして読んでます。
はやくつぎの翻訳でてほしい




134 :名無しのオプ:02/04/01 21:12
>>133
次って・・・?

135 :名無しのオプ:02/04/02 01:21
シリーズ次作「忙しい蜜月旅行」はハヤカワの版権が切れる2007年刊行予定とか

136 :名無しのオプ:02/04/05 00:48
最初ひょうひょうとして、非常に鼻持ちならないピーターがどんどん
人間臭くなっていくにつれ、とりこに。

137 :名無しのオプ:02/04/07 13:43
いしいひさいちの絵でイメージ固まってしまった

138 :名無しのオプ:02/04/16 00:05
大学時代の英語のテキストが出てきた。
セイヤーズの短編集だった。

当時は全然勉強しなかったのものだが、
今読んだらおもしろいじゃねーか。

139 :箱の中の書類:02/04/29 11:38
ようやく発見伝!
ストレートといえばストレートな話だけど、
セイヤーズの「悪意」みたいな要素がよく出てて
トテモ面白かったです。この人の描くオールドミスって
ハンパない凄みがあって、
A)オールドミス連中にめっちゃ迫害された
B)結局周囲に残ったのがオールドミス連中ばっかだった
のどちらかの環境だったような気が…
クリンプスンさんに比べると、ミス・マープルがボーイズラブの
都合イイ受け子ちゃんみたいに見えてきますよ…

140 :名無しのオプ:02/04/30 13:40
「ナイン・テイラーズ」、書評を読んでたら
読みたくなったんですけど、やっぱり1作目から
読んだ方がいいでしょうか?

141 :名無しのオプ:02/04/30 15:10
>140
あんま関係無いんでいきなり「ナイン」読んでええよ。

142 :名無しのオプ:02/05/04 00:50
>>140
私も山口雅也氏のエッセイ読んで
いきなり『ナイン・テイラーズ』読みましたが
はまりましたので大丈夫。

『箱の中の書類』もおもしろかったー。
英米では共著とされてる人の名前が解説以外どこにも入ってないのはどうかと思うけど。

143 :名無しのオプ:02/05/04 09:46
鯖移転のどさくさで消えないようにage

144 :名無しのオプ:02/05/07 19:49
すいません、「箱の中の書類」って非シリーズものですか?
どこからでてるんですか?
教えて君でスマソ

145 :羊バンター:02/05/07 22:51
>>144さん
セイヤーズ(名義。共作だそうです)唯一の非シリーズ長編で、
ハヤカワポケットミステリーから出てますよー

>>142さん
確かに。あれはどういうことなんでしょうね。
ゴーストライター的存在なのかな。

146 :144:02/05/09 17:51
>>145
ありがとうございます。
バークリーと共作した奴とは違うんですね? ポケミスかあ・・・文庫になるわけ
ないし、買わねばなりませんなあ(w

147 :名無しのオプ:02/05/20 22:23
「誰の死体?」100円で購入記念age

148 :名無しのオプ:02/05/21 00:55
「銅の指を持つ男の悲惨な話」が短編では一番好き。

トリックは普通ですが。妙な不気味さが良い。

149 :名無しのオプ:02/06/02 18:22
おっと、下がりすぎあげだ。

セイヤーズ大好きなんだけど、もっとトリックに凝って欲しかった(ないものねだり)

150 :名無しのオプ:02/06/03 19:50
セイヤーズは発表当時は結構トリッキーだったけど
そのあと さんざんまねされて
トリックが使い古された感があり、ソンしているってまえに創元推理のセイヤーズ特集にあったような。。

151 :名無しのオプ :02/06/25 23:35
>101
超亀レスですが、
先代公妃 : Dowager Duchess
ちなみにバンターからの呼び掛けは Your Grace
三人称では Her Grace

どなたか Jill Paton Walshが続きを書いた
Thrones, Dominations読んだ方いません?
ピーター・ハリエットの新婚生活が始まってます。
ウィーンの歌姫がほんのちょっぴり・・・

152 :名無しのオプ:02/07/01 22:43
セイヤーズはなかなか読書ペースが上がらない。

153 :名無しのオプ:02/07/12 19:28
あげ

154 :中田英寿司:02/07/31 21:48
みなさんは、ハリエット登場以前が好き?それとも以後が好き?
俺は以後ですね…恋愛小説っぽい「学寮祭の夜」がベスト。
ハリエットが恋に悶々するところとか…萌え。

155 :名無しのオプ:02/08/04 00:11
わたしは ハリエット前かな
(といっても 「殺人は広告する」はハリエット後だが 面白い。彼女がでないからか)

ハリエットが嫌いなわけじゃなくて(「死体をさがせ」は良かった)
彼女が出てしまったために「ピーター卿の成長物語」になっていまったから
純粋なミステリという感じじゃなくなっちゃった。

「学寮祭。。」はほとんど 女性論となってしまって、もっとコンパクトにできるはずだなぁと思いました。

「忙しい蜜月旅行」まで読んで、このラストが書きたかったのね。
とは思ったんですけどね。
セイヤーズの私生活を考えると、「私=ハリエット」によるピーター卿の救済って感じになってしまっている気がしました。

初期ののピーター卿も こんなやついるのか?状態な部分がありましたが、成長していく彼にもっと こんなやついるのか?って思いました。



156 :名無しのオプ:02/08/29 23:29
age

157 :名無しのオプ:02/09/13 11:04
先代公妃様が出てきてくだされば、どっちでも

とは言え、ハリエットが登場する前のというかでこないやつのほうが、
バンターをはじめピーター卿の周りの人たちが多く出てて好き
「毒を食らわば」にはいっぱい出てきてたですけど


158 :名無しのオプ:02/09/14 22:15
>>140
>>142
私は平井訳しかなかったころに「ナイン・テイラーズ」を読んでセイヤーズにはまり
ました。シリーズの最初から読まないと、という事はほとんどありませんよ。


159 :名無しのオプ:02/09/14 22:16
>>150
九点鐘のトリックがパクられた作品ってなんだろう?

160 :名無しのオプ:02/09/17 00:06
>>158
ハリエットが出てくる話に関しては、「毒をくらわば」から読んだほうがいいとも
思うけどね。
「ナイン・テイラーズ」のレギュラーキャラはウィムジィとバンターだけだし、結構
特殊な例かも?

161 :名無しのオプ:02/10/05 00:25
モカとかカフェロップのカフェイン系とリポDを飲み合わせると
どうしても下痢してしまう。

午後の紅茶とか結構効くけど飲み過ぎるとカフェイン中毒みたいに
なってフラフラする。緑茶にしようかなと思い中


162 :名無しのオプ:02/10/25 16:51
クリスティとどっちが面白い?

163 :名無しのオプ:02/10/25 17:27
正直、クリスティ

164 :名無しのオプ:02/10/25 17:57
ミステリ的な仕掛けならセイヤーズはクリスティの足元にも及ばないね。


165 :名無しのオプ:02/10/25 18:16
日影丈吉の「真っ赤な子犬」って作品で、探偵役が「ナインテイラーズ」読んでました。
つい欲しくなって買ったら、一気に読んじゃいました。

他に皆さんのお勧めの作品って何かあります?

166 :名無しのオプ:02/10/28 01:01
age

167 :名無しのオプ:02/11/12 22:49
A Presumption of Death 発売!
買った人いる?

168 :中田英寿司:02/11/13 04:09
発売?アマゾンでは来年3月発売で予約受付中だけど…一応、予約はしますた。

169 :名無しのオプ:02/11/14 23:40
3月に出るのはUS版。
UK版は11/7発売。
って自分はペーパーバックでる5月に買うつもりですけど。

170 :名無しのオプ:02/11/28 15:27
ナインテイラーズの有名なトリックって何?
解説でも有名なトリックがあるって言ったけど、よくわかりません。
誰か親切な香具師!メール欄で教えて…下さればうれしい。

171 :あしか:02/12/04 15:22
ところで、ピーター卿シリーズってドラマ化は
されていないのでしょうか?


172 :名無しのオプ:02/12/04 17:55
>>170

173 :羊バンター:02/12/05 12:46
セイヤーズ協会のホームページ(http://www.sayers.org.uk/)によると、
Clouds of Witness, 「雲なす証言」
The Unpleasantness at the Bellona Club,「ベローナ・クラブの不愉快な事件」
Murder Must Advertise, 「殺人は広告する」
Five Red Herrings, 「五匹の赤い鰊」
The Nine Tailors. 「ナインテイラーズ」
の5つがドラマ化されていて、いろんなところからテープやDVDで出ているようでした。
http://www.sayers.org.uk/faq.html#Q1

日本でも放映されたのかなあ・・見てみたいなあ。

174 :中田英寿司:02/12/05 16:10
amazon.comには、GAUDY NIGHT「学寮祭の夜」などのドラマDVDもありますた。

175 :あしか:02/12/05 18:59
情報ありがとうございました。
パッケージを見る限り、IAN CARMICHAEL演じる
ピーター卿はイメージが違いますね。(黒髪だし。
創元社の表紙イラストもどうかと思いますが)
BBC製作、ということでもっとイメージにあった
俳優を期待していたのですが・・・

176 :名無しのオプ:02/12/07 04:44
バンター萌え〜。

黒髪のピーター卿はイメージが湧かないよーな。
創元の表紙は好き>175

177 :名無しのオプ:02/12/07 05:53
本物のピーター卿はドラマみたいなのに決まってるが、
でも、あの表紙でセイヤーズ作品を手にとった人は多いはず。

178 :あしか:02/12/12 20:21
私はダメでしたねー。
「シャーロックホームズの愛弟子」で触れられてたから
書店で探したけれど、あの表紙を見て
最初は買いませんでした。

なんだかすごく軽い読み物に見えてしまって・・・

179 :名無しのオプ:02/12/12 22:13
確かに1930年代英国ミステリの黄金期って感じはしない・・・。
でも、浅羽女史の訳のイメージとは合ってるよ。

180 :名無しのオプ:02/12/13 08:10
「雲なす証言」の8章の冒頭の引用文
「ある男が・・・とひとこと言った。」
ってどこからの引用かわかりますか?

ほかの引用は出典付だけど、これには無くって…

181 :名無しのオプ:02/12/21 19:59
「学寮祭の夜」をやっと読み了えた。
まるまる1週間もかかっちまったぜ。
登場人物が誰が誰やらまったく把握できず、
何度も読み返したために暇のかかったこと。

皆さん、最近読んだことでしょうが、次のキャラクタを把握できてます?
上級構成員だけでもこれだけ
マーガレット博士
リドゲイト女史
ディ・バイン女史
ヒルヤード女史
ショー女史
スティーブンズ女史
バートン女史
パイク女史
チルパリック女史
エドワーズ女史

182 :名無しのオプ:02/12/21 20:53
>>178
実際軽いけどね。特に初期は。
ただ、軽快ではあっても薄っぺらではない。

183 :名無しのオプ:02/12/25 23:55
ピーターの時代の1ポンドって
今の日本円でいくらぐらい?
The Adventurous Exploit of the Cave of Ali Babaの中で
ピーターの50万ポンドを云々って箇所があるけど
どれくらいの金持ちなの?


184 :名無しのオプ:02/12/28 18:36
ホームズのころが1万〜2万だったから、5000円位じゃないの?

185 :名無しのオプ:02/12/29 21:24
てことは、25億ってとこか。
もうちょっと金持ちかと思ってた。

186 :名無しのオプ:03/01/18 20:20
さるべーじ

ついでに。
ディクスン・カーの「曲がった蝶番」の献辞はセイヤーズに
あてられたものだったけど、仲良かったのかな。

187 :名無しのオプ:03/01/22 17:29
「学寮祭の夜」読み始めた。
あの分厚さと登場人物の多さから手を出せずにいたんだが
今回思い切って挑戦。読み通せるかなあ・・・

188 :名無しのオプ:03/01/22 20:11
>187
「学寮祭」おもしろかったよ!
こつは、勢いをつけて一気に読み通すこと。



189 :名無しのオプ:03/01/23 00:30
>187
そうそう。
先生の名前がごっちゃになったり、ピーター卿がなかなか登場しなくて苛々しても、
我慢してとにかく一気に読むべし!
ピーターの手紙とか、甥っ子とか、見所が結構あって厚くても楽しかったな。

190 :名無しのオプ:03/01/23 01:29
ピーターの甥っ子は「雲なす証言」では名前だけ出てたけど、
「学寮祭」では妙に目立ってた。
あと、短篇でピーター卿が30歳くらいのときの話
(「竜の頭に関する〜」とか言うやつ。正確なタイトル忘れた。スマソ)
でもいっしょに冒険してたん。
あのガキがこうなったんだ〜、と思うと、感慨もひとしお(←?)




191 :○書評家:03/01/23 02:34
>186
カーは一九三六年に、英国推理作家協会とも言うべき《ディテクション・クラブ》に、はじめてアメリカ人会員として参加している。
この会は、英国人独特の排他的な性格を持つものだったが、カーはバークリーとセイヤーズの推薦によってその資格を得たという。
この前後の期間、カーは英国推理作家連中と親しくなり、その中に『エレヴェーター殺人事件』で合作もしたジョン・ロードなども居た。

また、セイヤーズは《サンデー・タイムズ》で書評を担当しており、カーの本をたびたび取り上げていた。彼女の的確かつ辛口な物言いは大きな影響力を持っていた。

192 :山崎渉:03/01/23 18:15
(^^)

193 :名無しのオプ:03/01/28 03:14
「ナイン・テイラーズ」昨日初めて読みました。
解説の人も触れてるけど、私もM・R・ジェイムズ好きだったので
鐘の描写とか楽しめました。

ついでにミステリー板も今日が初めてなので今からゆっくりレス読みます…

194 :名無しのオプ:03/01/28 05:23
「学寮祭の夜」で甥っ子が(メール欄)ったとき、「ナイン・テイラーズ」
の冒頭を思い出した。
いや、血は争えないなと。
「学寮祭」、後半からあの二人バカップル(wにしか見えない。

195 :名無しのオプ:03/01/29 22:43
蜜月旅行はさらにバカップル・・・

196 :名無しのオプ:03/01/29 23:26
セイヤーズは
自分を投影した ハリエットと彼女にふさわしく成長した(わたしには
おもしろみが無くなったとしか思えないんだが)ピーターを
一緒にするってことが、重要になって、小説としてのおもしろさを忘れたとしか
思えない。



197 :名無しのオプ:03/02/04 17:44
漏れはさあ、「誰の死体?」読んで「ミステリとしては大したことないな」
と思ったんだけど、気づいたら夢中になって読んでた(w
セイヤーズは、小説として面白い!
だけど「ピーター卿の事件簿U 顔のない男」は面白くなかったな。
今は、「ベローナクラブの不愉快な事件」を読んでるんだけど、面白い面白い・・・・・・
セイヤーズにはまるヨカーン

198 :名無しのオプ:03/02/04 23:14
>197
禿堂!
ベローナがシチュエーションといい、結末の処遇といい。
一番イギリスらしいシニカルさで面白かった。


199 :名無しのオプ:03/02/06 00:58
今、「誰の死体?」ではじめてセイヤーズ読んでます。
まだ少ししか読んでませんがウィムジィ卿が可愛い。

キャラ萌えか、自分(藁
何作か読んだら感想書きに来ます。

200 :K:03/02/07 12:27
>>199
キャラ萌え多いですよ。
シリーズを通して面白いキャラ満載ですから!

201 :名無しのオプ:03/02/10 23:52
セイヤーズage

202 :英知恵 ◆K.H./.IA8o :03/02/11 00:06
おや、ちょうど今ageようとしたところです(^^;
自分がやったのかと思うくらい見事なタイミングで上がりました。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1044625875/n23-

話題がないようなら、「セイヤーズ好きの薦める他の作家」なんてどうでしょう?
気楽に読めるけど深い人物造型に支えられたセイヤーズの物語の好きな人が次に読むとしたら・・・

とりあえずの叩き台に、直前の言及を裏切ってアシモフの『黒後家蜘蛛の会』を挙げてみます(ぉぃ
ま、気楽に読めますが(笑

203 :有為無地:03/02/11 05:15
ども〜、母にオススメスレからのこのこと参りました。
よろしくお願いしまーす。
ちなみにセイヤーズはレッドヘリングまで読みました。
あぁ、広告するをはやく読まねば。
セイヤーズ作品への熱い思い(?)はまた後々語らせて
いただくとして(語るつもりかヲイ>自分)、英知恵さん
の企画に乗らせていただきます。
そうですねぇ、海外ではやはりフェラーズ・・・って母スレ
でも書きましたが(汗
国内では難しいですよね。とりあえず母スレでガイシュツです
が若竹七海さんで。また考えさせてくださいm(_ _)m


204 :名無しのオプ:03/02/11 22:48
俺も黒後家挙げるとこだった。

制作態度としてはセイヤーズと正反対なんだけど
饒舌繋がりで単純に、国名シリーズの頃のクイーン。
1作めのピーター卿のおしゃべりですぐに彼を思い出したから。

最近のものではミネット・ウォルターズ
実はセイヤーズの巻末広告で知って読んでみたら面白かったのw

205 :英知 恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/02/12 19:26
後述の浅羽ショックで書くこと忘れました。何を書こうとしたんだっけ。
あ、そうだ。レックス・スタウトのネロ・ウルフシリーズはアーチーくんが可愛いです。
セイヤーズの次というには作品数が少ないのですが。短編集とか出して欲しいなぁ。

>赤い鰊
長編の中では一番読みにくい気がします。
パズル要素が強くて物語に無理が出てるというか。
関係ないですがピーター卿の事件簿3はあるのかなぁ??

>黒後家
雑談が面白いですよね。
『ユニオン・クラブ綺談』も黒後家にして欲しかった。

>クイーン
製作態度としてはパズラーですもんねぇ。「人間が書けてない」(w
いや、国名シリーズとドルリー・レーンは基本ですね。
饒舌といえばヴァンダイン・・・。5冊買って挫折しました。

>ミネット・ウォルターズ
ほほぉ。なかなか実力派の作家さんみたいですね。チェックせねば!

>フェラーズ
「自殺の殺人」を読みましたが、あまり記憶に残ってません(^^;?
創元のユーモアミステリは意外と期待外れが多い気がしてます。
コリン・ホルト ソーヤー『老人たちの生活と推理』は最初だけ。
ジル・チャーチル『風の向くまま』も途中で飽きてます・・・って、
『ゴミと罰』は浅羽莢子訳じゃないですか!! あ、こっちを読むべきだったか?

206 :名無しのオプ:03/02/12 22:40
>>205
フェラーズはとにかく『猿来たりなば』を読んでみてください。
ぶっ飛びますから。
あと出てませんがもちろんクリスティもおすすめです。

207 :有為無地:03/02/13 08:11
>>206に禿同!私も『猿来たりなば』がいちばん好き。
去年出たトビー&ダイクシリーズの1作目『その死者
の名は』よりずっと面白いと感じました。でもなんだ
かんだ言って出るたびに読んじゃう>トビー&ダイク

>>205
浅羽さんお好きなんですか?
ジル・チャーチルのジェーンシリーズは良いですよ〜、
ていうか自分が大好きなだけなんですがw
『風の向くまま』は未読。友人は絶賛してましたが。
『老人たちの生活と推理』は私も最初だけだったなぁ、
なので次の『氷の女王』?でしたっけ?はあまり読む
気になれてません(汗
創元のコージー系ミステリはジル・チャーチルと
マクラウドだけ読んでます。マクラウド、良いですよ。
ハヤカワならナンシー・ピカードなんかも好きですね。
ピカードの『特製チルコンカルネの殺人』はセイヤーズ
っぽい雰囲気もあるような。

208 :名無しのオプ:03/02/13 08:39
スマソ  

フェラーズはなんと言っても「私が見たと蝿は言う」が一番だと思うよ

209 :有為無地:03/02/13 09:15
>>208
「私が見たと蝿が言う」は、訳と相性が悪かったのか、
「猿」ほどにはのめりこめなかったんですよ〜(汗

210 :名無しのオプ:03/02/13 15:15
クイーンは中期の「中途の家」や「災厄の町」あたりが
それまでの推理興味の高いレベルを維持しつつ、ドラマ性も濃厚で読み応えあり。


211 :英知 恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/02/13 22:50
すっかりハマってアチコチで紹介していますが、B.プロンジーニ『裁くのは誰か?』お薦めです。
一読の価値あり! 二度と読む気はしませんが(w

> 浅羽さん
他に知らないんですよー。
あ、それこそ検索してみればいいのか。
セイヤーズからするとこの人の訳は素晴らしいかなと。
訳者が違ったら、これだけセイヤーズに惚れたかどうか……。
> ハヤカワ
そういえば、ハヤカワ文庫はあまり読んでないかも(x_x;)
むしろSFの方が読んでるかも?
あー! セイヤーズ『箱の中の書類』なんてのもあるじゃないですか!
検索はしてみるもんだ……早速買うぞ!

> クリスティ
そういえばセイヤーズと『漂う提督』で競作してましたね。
『ホワイトストーンズ荘の怪事件』と、どっちかが非常に面白かったような。
いま手元にないのでごめんなさい。作者の手記が付いてる方です(w

> クイーン
何気にアンソロジストとしても高く評価したいです。
名作を紹介してもらえるので本当に有り難い!

> マクラウド
ちょっとドタバタしすぎかなと、これも1作しか読んでません。
一番お薦めというとどれになりますか?

> フェラーズ
とりあえず『猿』はチェックしてみます。1冊じゃわからんもんか。

> 『氷の女王が死んだ』
ちっとも面白くありませんでした(T_T)2冊セットで買ったのです……。

212 :名無しのオプ:03/02/13 22:54
ルース・レンデルのウェクスフォードシリーズ。
もう、スレ違いと言われそうなくらい
御前様とは正反対の寡黙な主人公の親父w


213 :199:03/02/13 23:16
「誰の死体?」と「雲なす証言」読了。
執事バンターに惚れました(藁
私もあんな執事ほしい。とにかくキャラクターが魅力的で可愛くていいですねえ。
今日また買ってきたのでこれから読みます。

あ、黒後家は私も愛読しております。
ジル・チャーチルのジェーンシリーズもいいですね〜。


214 :名無しのオプ:03/02/13 23:53
>>199=213
バンターいいですよねー。
ピーター卿とバンター、あるいはピーター卿とパーカー
という組み合わせが好きです。
だからハリエットが出る話は今ひとつ物足りないんですが…

215 :有為無地:03/02/14 11:06
>>211英知恵さん
浅羽さんは私も好きなんですよ〜、まずはジル・
チャーチルのジェーンシリーズをどうぞ。
マクラウドは、もしかしてシャンディ教授の
ほう読まれました?
セーラシリーズのほうが合うかもしれませんね。
『納骨堂の奥に』からはじまるシリーズです、
浅羽さん訳ですよ(^_^)
ただ、1作目はちょっと異質な感じなので、
とりあえず1作目では評価はガマンしていただ
いて、3作目くらいまで読んでみて下さい(汗

そうそう、『氷の女王が死んだ』でしたね。
ありがとうございました、そうですか、とりあ
えず立ち読みしてみます(汗

ちなみにハヤカワはミステリアスプレス文庫も
オススメですよ。良いシリーズが結構あります。



216 :英知 恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/02/14 23:42
「アフリカの百万長者」(詐欺師クレイ大佐のシリーズ)を短編集で1冊にまとめて出してくれないのはなぜ?
今までアンソロジーで2作読んだだけですが、傑作じゃないですかーっ!(><)o

>>199=213
シリーズを読んでいくと、最初の作品の方ほどにバンターが活躍しなかったりもしますが、
しかし、セイヤーズの作品はキャラクターが生き生きとしていて実に素晴らしいです。
何気にキャサリン・クリンプスン嬢が好きです。手紙を読んでるだけでもうるさい(w

> ハリエット
確かに、少々イライラさせられるキャラですよね。
だからこそ『学寮祭の夜』の大団円があるのかなと思ってみたり。

> パーカー
友達になりたいキャラNo.1!
ピーターにメアリーとの関係をせっつかれるくだりが好きです(w

> ルース・レンデル
これまた相当に力のある作家さんみたいですねぇ。
ウェクスフォードシリーズも量があるようですが、あまり見かけませんね?

> シャンディ教授
その通りです! ジル・チャーチルは幾つもシリーズがあるわけなんですね。
うーむ、侮れませんな。浅羽莢子訳なら是非とも読んでみなければ!

> ミステリアスプレス文庫
アーロン・エルキンズの骨シリーズを揃えようとした記憶があります。
何か面白いシリーズありますか?
といってもオフに参加した関係で(?)最近は日本のものを中心で海外ものは小休止中。
今まで全く日本の作品を読んでこなかっただけなんですが(x_x;)

217 :名無しのオプ:03/02/15 00:56
レンデルは暗いからなー。
日本では人気無いかも。
最近は異常犯罪者の心理ものに力入れてるし。
ハイスミスがお好みの人ならいけるかも。

218 :名無しのオプ:03/02/15 02:06
クレイ大佐が好きな人がいてうれしい!!!

219 :有為無地:03/02/16 11:48
>>英知恵さん
ミスプレはエルキンズも良いですが、どちらかというと
女性作家さんの宝庫ですよ。
マーガレット・マロンのデボラ・ノットシリーズとか、
そうそう、キャロリン・G・ハートさんのミステリ書店主
アニーのシリーズはセイヤーズの話もよく出てきますし
(薀蓄が多いという批判もありますが(汗)、オススメ
ですよ。『舞台裏の殺人』が1作目です。
オフに参加されたのですね(^_^)たくさんオススメ
もらえそうだなぁ。
日本の作家さんですとどなたかオススメあります?

レンデルはたしかにちょっと暗めですよね、私も
なかなか手をつけることで出来てません(汗

220 :英知 恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/02/20 18:48
風邪ひいてダウンしてます。と雑談的な近況報告から(w

> クレイ大佐
朗報です! こんな素晴らしいサイトがあったとは!!
ttp://www.hcn.zaq.ne.jp/caapa406/
古典の場合、シャーロック・ホームズのように原作の著作権が切れてるものがあるんですよね。
アメリカの著作権法改正(改悪?)はどうなったものか。

> レンデル
異常心理の描写は大得意のようですね。
ちょっと怖くて手が出せないかも(^^;

> ミステリ書店主アニー
ふむふむ。ちょっと面白そうですね。9作もあるようで。
こういうの読んでると日本のが進まない(x_x;) でも読みたい(w
ミスプレ的に一番のお薦めはどれですか?

> オフ
メフィスト賞の話が主でしたが、素人は読むなと釘をさされました(w

221 :有為無地:03/02/20 21:15
>>英知恵さん
ミスプレは、私は前述のアニーで好きになっていろいろ集め始めたんです(アニーの著者のハートも好きな作家がクリスティとセイヤーズとラインハートだったような)。
セイヤーズやクリスティっぽいというと、同じくハート作の「死者の島」からはじまるヘンリー・Oという老婦人が活躍するシリーズなど人気あるみたいです。
私もまだつんどくになってるんですけど(^^;
ミスプレいまだにいろいろ探索中です♪
また面白そうなのあったら報告しますね。

実は私メフィヲタ(?ただ好きなだけですが(^^;)なんです・・・(^^;
ミステリに関してはホトンド素人ですが、メフィ賞は出るたびに手をつけてますw
西尾維新さんとか森博嗣さん、石崎幸二さんなどは全作読んでます〜(^^;
高里椎奈さんも好きだなぁ(^_^)
セイヤーズ好きの方にオススメできるメフィ作家さんって誰だろ・・・
考えておきますm(_ _)m

風邪、お大事にしてくださいね。

222 :名無しのオプ:03/02/23 22:20
「顔のない男」の解説にあったパーシヴァル・ワイルドの「悪党どものお楽しみ」、
激しく読んでみたい…

223 :名無しのオプ:03/02/23 22:42
>>221
えらい無邪気な書き込みだな……
(他意はないです、気を悪くしたらスマソ)

224 :英知恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/02/24 00:20
本日、『箱の中の書類』GETしました!読了後に感想を書かせてもらいます。
さっきまで同時GETの『レッド・ドワーフDVD-BOX』を見てましたが(x_x;)面目ない。
笑いは風邪の特効薬なのです(嘘

> ミスプレ
近所の本屋にないのが非常に残念です。
翻訳物推理小説って意外と少ないような気がするんですが、
他のジャンルに比べると優遇されている方なんでしょうか。

> メフィスト
うちの妹には「森博嗣なんかどうよ?」と言われてます。
西尾維新は読みやすいですか?

225 :名無しのオプ:03/02/24 02:21
ていうかさ、もっとセイヤーズの話をしてくれよ。
「セイヤーズ好きの薦める他の作家」について意見交換するのは構わないけど…。


226 :有為無地:03/02/24 15:04
>>英知恵さん
「箱の中の書類」私は図書館読みになりそうです(^^;
翻訳はどうなんでしょう、翻訳ミステリのみを扱っていたミスプレもすでに廃止されちゃってますし・・・
未訳で読みたいものはたくさんあるんですけどね〜。
メフィストは森博嗣さんも西尾維新さんも私は好きなんですが、好みがわかれると思います(^^;
ミステリじゃなく、エンタテメントとして読めば・・・大丈夫と思います。
読みやすいことは読みやすいですし、シリーズもの独特の楽しさはありますよ。
どちらかというと森さんのほうがオススメかな。
西尾さんも森さんファンらしいし。

>>225さん
スマソです、雑談になってしまってm(_ _)m
セイヤーズ、まずは再読して感想書きたいと思います。

227 :名無しのオプ:03/02/25 00:45
このスレでセイヤーズを知り、余りの面白さに怒濤のように追っかけて
もう残す所、あと「〜書類」と「顔〜」のみ
ピーター卿の長篇は順番通りに読了。
「〜蜜月旅行」は肩透かしだった。訳が違うせいか?
面白かったのは「ナイン〜」「〜広告する」「ベローナ〜」
やっぱピータータンの長広舌がないと。

228 :名無しのオプ:03/02/25 14:42
みんなセイヤーズはどこらへんを面白がってるの?
ミステリ的には薄味だと思うんだけど。


229 :名無しのオプ:03/02/25 20:50
>228
言うのも恥ずかしいですが、キャラ萌え。
メフィスト系より100倍は萌えます。

230 :名無しのオプ:03/02/25 21:10
>228
私も言うのも恥ずかしいですが、あのペダントリーに満ちた
文章読んでると、自分のスノッブ心が大満足してなんか、
アタマ良くなったような錯覚に陥るところが萌えです。

231 :名無しのオプ:03/02/25 21:26
>228
キャラ萌え、とは違うけど、キャラクタが一人一人イイ!
と思うですよ。

お気に入りはマージョリィさん。
ハリエットよりいい女だと思うんだけどなあ。

232 :名無しのオプ:03/02/25 21:54
>230
うんうん、自分もそう。


233 :英知恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/02/25 23:19
セイヤーズというかピーター卿の長編は、やっぱりキャラの魅力でしょう。
どいつもこいつも一癖ありますからね!
個人的にはピーター&ハリエットがいなくてもOKです(w

しかし、ホームズを読み返した時も黒後家(??)を読み返した時も思いましたが、
これ以上の続編がないなんて!(T_T

234 :名無しのオプ:03/02/26 14:37
これからセイヤーズ読んでみようと思ってましたが
あまりキャラ萌えできない自分には向いてないですかね?

235 :名無しのオプ:03/02/26 15:07
>234
正統派パズラーやサスペンス好きには向かないかも知れないけど
あの時代の雰囲気や貴族の生活、軽い蘊蓄が好きなら楽しめると思うよ!

236 :名無しのオプ:03/02/26 16:56
自分もキャラ萌えより、当時のイギリスの雰囲気や蘊蓄が楽しいな、セイヤーズは。
ピーターのあのお貴族様っ振りには少し引く(w、嫌いじゃないけど。
そのせいか、ハリエットには少し点が甘くなってしまう…。

237 :名無しのオプ:03/02/27 21:26
いやそのお貴族様っぷりが面白いんじゃないか!
ヴェインは普通過ぎてつまらん。


238 :名無しのオプ:03/02/27 21:54
ピーターの「オックスフォード魂」てのを取り除くと
榎木津にならないかw


239 :名無しのオプ:03/02/27 23:57
懺悔します。

私はずっとピーターに
「おしゃべりで陽気な貴族の浅見光彦」というイメージを抱いております(藁

240 :名無しのオプ:03/02/28 17:51
私なんかメルカトル鮎で想像しています。

241 :名無しのオプ:03/02/28 22:27
さすがにピーター卿も「愛ある限り戦いましょう」とか
「アデュ」とか言わないでしょ。たぶん。

242 :名無しのオプ:03/03/01 02:56
「月の光は愛のメッセージ」とか。
あの引用魔なピーターのことだ、現代に生きていたらきっと…言わんな、たぶん。

243 :英知恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/03/01 20:09
『忙しい蜜月旅行』GETしました!
劇作とか聞いていたのですが、まともな小説じゃないですか。
早く浅羽訳になってもらいたいものです。
いや、逆に『学寮祭の夜』まで訳されたことを感謝すべきなのか。
ちょっと読む気をそがれました(T_T)
先に『箱の中の書類』を読みます……。

244 :名無しのオプ:03/03/20 23:21
忙しい蜜月・・・は 早川が版権もっているから
創元で出ることはないはずですよ。

245 :英知恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/03/20 23:34
むむっ!
著作権と違って、版権は切れることがないのでしょうか?

「百年彼方の空より見守る」の覚悟です。

……あ、でも浅羽さんが(縁起でもないので略

246 :名無しのオプ:03/03/21 14:06
前に創元で翻訳が出たときに
あまりの嬉しさに全部出すのかと 問い合わせをしたんです。

そしたら 忙しい蜜月 以外は 出す予定だと言われました。
ので、たぶんムリだと思います。

ただし、創元は最近 他の出版社から過去に出たものを
出すことが多いです(ただし、その場合 新たに訳すかは不明)

創元からでるためには、ポケミスが絶版にならないと
ダメでしょう

つまり 創元から出ることはないってことです。

247 :名無しのオプ:03/03/24 18:01
「ナイン・テイラーズ」「ピーター卿の事件簿」「誰の死体?」
と来て今「雲なす証言」読み中。なぜか一番時間かかってる…
それにしてもバンターってイイですねえ。

248 :名無しのオプ:03/03/29 11:36
そもそも早川書房には「絶版」がないんだが……。「品切れ」はあるけど。
創元推理文庫で『忙しい蜜月旅行』2007年刊行予定だとか。

249 :名無しのオプ:03/03/29 13:30
40 :マードル夫人 :02/01/19 13:39
『忙しい蜜月旅行』、創元推理文庫より2007年刊行予定。


41 :針エット :02/01/19 16:56
>>40
マジネタですか? だったら激嬉しいぞ…


42 :執事バンター :02/01/19 17:48
お、ポケミスで持ってるんですがそっちもほしい!…
と思ったら2007年は遠いなあ。


43 :考えぬ名無しさん :02/01/19 18:59
>>40
2007年って版権のきれる年ですか?


44 :名無しのオプ :02/01/20 00:48
学寮祭にあるセイヤーズの私生活解説が、ちょぴり辛らつでかわいそうだなと思う。


45 :名無しのオプ :02/01/20 02:36
>>43
そう。創元のサイトで明言しているのを読めたんだけど、今は
見つからないなー。

既出だよ

250 :名無しのオプ:03/03/29 23:43
>>245
版権もいつかは切れます。
かつて『シャーロック・ホームズの事件簿』は新潮文庫にしかありませんでしたが、
今では版権が切れたので創元や早川からも出てます。
ということで地道に2007年まで待ちましょう。

251 :英知恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/03/30 01:10
やったー♪
待ちますとも待ちますとも!
もちろん浅羽訳でお願いします。
もう準備完了なのかな?
出版はできなくても訳はできるもんね(?)

252 :名無しのオプ:03/04/18 14:31
厨房どもが糞スレあげてこちらが下がっているので上げ

253 :山崎渉:03/04/20 02:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

254 :山崎渉:03/04/20 06:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

255 :名無しのオプ:03/04/20 19:09
最近の創元のやる気のなさを見ると
もう 出ないんじゃないかと思う
出したとしても 新訳なんてするわけない

256 :山崎渉:03/05/22 04:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

257 :名無しのオプ:03/05/26 23:16
たまにはあげ。

258 :山崎渉:03/05/28 12:02
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

259 :名無しのオプ:03/06/08 07:21
age

260 :名無しのオプ:03/06/17 12:48
アイドルのツルツル割れ目が見れるサイト発見
コラだけどハァハァ・・・(*´Д`)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

261 :名無しのオプ:03/07/12 20:35
図書館でポケミスの蜜月旅行を借りたところ、
「ちよつと行つてみましよう」みたいな表記で読みづらい。
奥付は昭和59年だからたぶん初版。
今出てるやつは普通の表記に直ってます?
それなら自分で買って読み直そうと思うんだけど…。

262 :名無しのオプ:03/07/13 03:49
>261
直ってません。それを直すくらいなら文庫版が出てる。
どのポケミスだったか忘れたが、私は「いらつしやつた」という一文、で一瞬、ほんとうに何が書いてあるのか分からなかった覚えがある。

263 :名無しのオプ:03/07/13 11:27
学寮祭読むとつい流れで蜜月読みたくなるんだけど、あの表記だと
何か違う話読んでるみたいで辛い。訳が違うせいもあるんだろうけど。
早く文庫で出て欲しいな。

264 :名無しのオプ:03/07/13 13:16
>>261
昭和59年だから初版って……。

265 :名無しのオプ:03/07/13 18:04
>264
ごめん。よく見たら昭和59年再版だった。
(でも実は「だけど初版?」と書くつもりだった)
カタカナは「ハリエット」「ウィムジー」なのに何故
ひらがなだけ「っ」や「ょ」が小さくならないんだろ?
まあ多少引っかかりつつも、話はすごく面白いので
もう半分くらいまで読んでしまった。このまま行きます。

266 :名無しのオプ:03/07/13 20:23
ポケミスの蜜月旅行は誤訳多いし、
ちょーっとだけどカットされてるのが気になる。
早く浅羽版出ないかなー

267 :山崎 渉:03/07/15 10:15

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

268 :山崎 渉:03/07/15 13:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

269 :名無しのオプ:03/07/16 02:14
起きろ!(w

学寮祭と続けて読みたいな、確かに。
しかし、カットや誤訳があったのか…。
根幹にかかわる部分だったら泣けるなあ。気になるー!

270 :名無しのオプ:03/07/29 21:19
Thrones, Dominationsの翻訳って出ないの?

271 :山崎 渉:03/08/02 02:10
(^^)

272 :山崎 渉:03/08/15 16:12
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

273 :名無しのオプ:03/09/06 20:51
あげてもよろしくて?

274 :名無しのオプ:03/09/06 21:23
よーしパパ話しちゃうぞ〜
古本屋で「五匹の赤い鰊」「殺人は広告する」「学寮祭の夜」の三つを買ったのに
もう半年近く積読している・・・・・・・・

あ〜あ、初期長編はすぐ読めたのにな。

275 :名無しのオプ:03/09/08 10:53
>>274と状況似過ぎ・・・
「毒を食らわば」までは一気読みしたんだけど。


276 :名無しのオプ:03/09/08 18:50
>274
なんでだろう。俺もだ。
もう一年も積んでる。
ハリエットが出たことで満足しちゃったような感じがあるんだよね。
あと、この辺から分量が京極化してるんで、ちょっとビビッてるのかも・・・。

277 :名無しのオプ:03/09/08 21:55
大体全部好きな話なんだけど、赤い鰊だけは読み終わるまで
しんどかった。あとはぼろぼろになるまで読んだけど、これは
一回しか読んでないなあ…

278 :名無しのオプ:03/09/08 22:49
あー同士。
あたしも赤い鰊は辛かった。。。
地理が頭に入らなかったからかなぁ。


279 :名無しのオプ:03/09/09 20:56
ヘリングはちょっとまだるっこしいよね

280 :名無しのオプ:03/09/12 22:11
ずっと気になってたんですが、毒を食らわばのラムを
改宗させたのってチャールズなのかな。

281 :名無しのオプ:03/09/14 01:02
赤い鰊は なんとなく解決が予想できる部分があったし・・・・



282 :名無しのオプ:03/09/14 13:18
各作家のナンバー1を決めよう!Part6
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1060430329/l50

にてセイヤーズの投票中。協力求む!
敢えてageます。

283 :名無しのオプ:03/10/09 23:18
夏にスコットランド旅行したけどハイランドは本当に訛りが強かった
もう英語とは似て非なるくらいの感じで
これだよ赤い鰊だよ!!と内心で叫んでた

284 :名無しのオプ:03/10/19 03:32
セイヤーズのスレがあって嬉しいので初カキコです。
出会いは小学生の時読んだハヤカワ版「忙しい蜜月旅行」
当時はなんだか良く解かりませんでした(w
創元版で気になるのは背表紙の番号。
事件簿Uが「14」になってますよね?
長編は後一作(なのでこれが「12」)の筈ですが、では13は?
自分がまだ読んでいないピーターの物語があるのならば、ものすごく
期待しています。ご存知の方いらっしゃいませんか?

285 :英知恵 ◆H.K.R1V1G2 :03/10/19 17:58
>>284
え、
12が長編(最後の一作)
14が事件簿Uだったら、
13は事件簿Tじゃないでしょうか……?

何も確かめずに思いつきを書いてみるテスト。

286 :名無しのオプ:03/10/19 18:03
>>284
> 事件簿Uが「14」になってますよね?

ほんとだ。言われて気づいた。
『忙しい蜜月旅行』が12で、『顔のない男』解説でも触れられていた、
未完作をJill Paton Walshが書き継いだ"Thrones, Dominations"が
13じゃないですかね?
俺の妄想なので、本当にそうなのかは判りませんが。

287 :286:03/10/19 18:05
>>285
事件簿I は一番最初に刊行されているので、通し番号は「1」なんですよ。

288 :名無しのオプ:03/10/19 18:08
>285
事件簿1は「01」
長編は「02」から。

たしかセイヤーズは『蜜月旅行』の次も用意していたはず。
しかしモチヴェーションが無くなってミステリそのものを書かなくなってしまい、
梗概だかなんだかだけ残されているらしい。
わりと近年になって、それを元にして続編を書いた人が居たと聞く。
ひょっとしてそれが「13」なのかも・・・。



289 :名無しのオプ:03/10/20 20:41
>288
286さんが書いているThrones, Dominationsですね。
新婚旅行から帰ってきてロンドンで新生活を始めた2人。
もちろん殺人も起こります。
Jill Paton Walshはこの後にA presumption of Deathも書いていますが
こっちは第二次大戦中の話。
Wimsey Paperを基にしただけあって、
戦時中の日常とかが書かれていますが
これはあんまり面白くなかったなぁ。


290 :284:03/10/20 23:04
反応してくれた皆さんありがとうございます。
自分でもいろいろ検索をしてみたら、確かにセイヤーズが完結させてはいないけど
長編がもう一遍あるようですね。
創元社はこちらを視野に入れているのでしょうかね。
ぜひ、淺羽氏の訳で読んでみたいです。
(お茶目な感じが好きなんです。邪道ですか?)
「忙しい〜」が2007年ならばぜひそれより前に・・・!っと思ってします。
せっかちな私です(w
289さんは原書で読了されたのでしょうか。そうなら羨ましい。
読みたい海外モノはたくさんあるんですが、日本語訳されていなくって
悔しい思いをたくさんしています。
(sage進行なのでしょうか?とりあえず。)

291 :285:03/10/23 01:04
うわっ、恥ずかしっ。
見事に墓穴を掘ったようですね。
しかし番号予約済みとは心強い。
是非とも淺羽訳で願いたいところです。

1冊だったら「箱の中の書類」ということはないかなぁ?

292 :名無しのオプ:03/10/23 02:25
「13=Thrones, Dominations」でいいと思いますよ。
以前、創元社のサイトに刊行予定だと書いてありました。
もっとも、「出す」と明言していた「蜜月旅行」の新訳の刊行もはっきりしない今、
こちらも本当に出してくれるかどうかわからないけどね。

293 :284:03/10/25 15:00
久しぶりに学寮祭を読んだら、ハリエットがうざく感じた。なんでだろ?
しかし内容は何十年も前の事なのに全然古くない。やっぱすごく好き。

294 :名無しのオプ:03/10/25 15:02
ごめん。番号ちがうスレの残り。

295 :名無しのオプ:03/11/01 15:18
初版の蜜月旅行を古本屋で見かけたが、なんと2,500円。
これって高いのか、安いのか・・・。

296 :名無しのオプ:03/11/25 22:37
ほしゅ

297 :名無しのオプ:03/12/05 19:47
今学寮際を読んでます。
初めてのセイヤーズなのですが、ハリエットって作者の分身ですか?

298 :名無しのオプ:03/12/05 20:39
容姿の悪さとかはそうかもな

299 :名無しのオプ:03/12/05 21:59
セイヤーズって私生活はどんな感じ?
ハリエットみたいに結婚遅いほう?

300 :名無しのオプ:03/12/06 16:08
創元の短編集の後ろかなんかに書いてあったと思うけど

頭が良かった 容姿にめぐまれなかった。
進んだ女性で 私生児を産んでこっそり 姉に育ててもらった。

格好だけの どーしよーもない男に心を惹かれていた。
(えーと夫がこの人だったかは覚えていない)

なんかの本で 彼女の夫は 美食と酒の評論をしていると
かかれていた。

301 :名無しのオプ:03/12/07 01:52
>299
シングルマザーでバイク乗り。

302 :名無しのオプ:03/12/07 11:22
299です。ありがとう。
学寮祭、犯人は誰か以前に、
登場人物多すぎて誰が誰やら把握しきれなくて辛い・・・。

303 :名無しのオプ:03/12/07 18:52
学寮祭はミステリというより女性論になっている部分があって
私個人は好きじゃないです。

ハリエットが出ない方が作品的には好きだった。

お気楽極楽なピーター卿が、ハリエットのために
すばらしい人間に成長していくってのが
セイヤーズの目指したものらしいけど

わたしは 昔のピーター卿が好きだったんで

304 :名無しのオプ:03/12/08 00:43
自分は学寮祭を最初に読んだので(←厚い本が好きw)
後で全巻読んでもハリエットに関しては別に抵抗なかった。

バカップル全開の蜜月旅行を浅羽訳で読みたいな。

305 :名無しのオプ:03/12/10 14:29
「殺人は広告する」を読んだんだけど、ディーンはなんであの人の
悪事に気づいたの?

306 :名無しのオプ:03/12/15 11:49
もともと穿鑿屋で、少佐の失言から疑いをもった
…かな?

307 :名無しのオプ:03/12/15 18:18
新刊の「ドロシーとアガサ」ってどうよ。
背表紙の解説は読んだが、読むか否かまだ迷っている。


308 :名無しのオプ:03/12/16 18:06
若竹の解説も読むべし。
きっと読みたくなるから(藁

309 :名無しのオプ:03/12/17 10:45
ドロシーとアガサ、読んでみたけど。

話の筋はともかく、クリスティーもセイヤーズもちょっと自分の持ってる
イメージと違ったので違和感を感じた。

特にクリスティーはもっと鼻っ柱の強い人ってイメージがあったから。

310 :名無しのオプ:03/12/27 06:11
最高傑作と名高い「ナイン・テイラーズ」読んだ。
呆然・・・・・・・・。

しかし、これはやはり一発ネタという感じがするなあ。

311 :名無しのオプ:03/12/28 16:54
「誰の死体?」を読んだ。犯人がすぐ分かってしまったのは別に良い。
しかしあれだけ露骨に怪しい人間がいるのに、
最後に至るまで主人公達が全く疑わず、調べようともしないのにいらついた。
探偵アホ過ぎ。
このシリーズってこんなんばっかり?
会話はまあ面白かった。

312 :名無しのオプ:04/03/30 09:50
「毒を食らわば」にて
ピーター卿ハリエットの裁判を傍聴した後すぐ面会に行き、なんとプロポーズ。

おいおい、アンタ初対面でいきなりプロポーズて変態かよ!

しかもハリエットも「同棲なら・・・」じゃねーよ!

お前らヒッピーか。

313 :名無しのオプ:04/03/30 13:21
当時の感覚では 窮地に陥った女性へ(ほとんど一目惚れ状態で)
プロポーズすることは それほど不思議ではないよん。

ハリエットが進んだ女性(セイヤーズがそうだが)なので
同棲とかいうんだけど。
ビクトリア朝の話だと 女性はプロポーズOKだったりするよ。
相手は紳士だもん。

314 :名無しのオプ:04/03/30 19:39
紳士というか、お貴族様だね。

315 :名無しのオプ:04/05/01 17:44
今日短編集を買ってきた。
だが、何時読むかは謎だ。

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)