5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光文社の「本格推理」シリーズ

1 :名無しのオプ:02/01/06 20:06
「本格推理」「新・本格推理」シリーズに収められている作品でお気に入りのもの、ありますか?
私は「本格推理」第10巻に収められている網浦圭の『夏の幻想』が好きです。

2 :神風☆直丸 ◆nOlHpw/M :02/01/06 20:22
2

3 :密室博士:02/01/06 21:41
初期の「本格推理」に載ってた「龍之介の推理」は一読唖然としたな。
6巻くらいまでは読んだと思うが、今でも覚えてのはあれだけ。

4 :名無しのオプ:02/01/06 21:43
「新・本格推理」01巻の「暗号名『マトリョーシュカ』」。
このシリーズには珍しい歴史ミステリーで、文章もなかなか上手い。
正直、「本格推理」シリーズでこういう作品が読めるとは思わなかった。

5 :名無しのオプ:02/01/07 21:20
>>4
同感。
同じテイストを持つという意味で、「漱石とフーディ二」もよかった。
歴史ミステリーって地味だけれど、独特の味わいがあるよね。

6 :名無しのオプ:02/01/07 21:23
第14巻に入っていた林泰宏の「問う男」を読んで泣いてしまった。
こんなに心暖まるミステリーを読んだのは久し振り。
クリスマス・ストーリーとしてもよく出来ている。

7 :名無しのオプ:02/01/10 02:04
でももう鮎川編の方は書店では売ってないよね。

8 :名無しのオプ:02/01/10 20:13
光文社にはまだ在庫があるみたいだから、書店に注文すれば手に入ると思うよ。

9 :名無しのオプ:02/01/10 20:15
山沢晴雄と天城一なんかがたまに短篇載せるから目が離せない。

10 :名無しのオプ:02/01/11 13:11
>9
全部「別冊シャレード」に入ってしまったよ

11 :名無しのオプ:02/01/12 10:18
>>10
どちらかと言うと、そちらの方が入手が難しいような気が……。

12 :名無しのオプ:02/01/18 19:24
今度、過去の採用者の中から、長編が出るんだって?

13 :名無しのオプ:02/01/18 20:46
>>12
もう決定してるよ。
20篇近い応募作の中から4作品が最終的に選考され、この4月から5月にかけて刊行されるらしい。
聞いたところによると、4篇とも密室ものらしいよ。

14 :名無しのオプ:02/01/18 20:56
誰の作品なんだろ?

15 :名無しのオプ:02/01/18 21:44

>>14
「地雷原突破」「利口な地雷」の石持浅海。
「南の島の殺人」「竹と死体と」の東篤哉。
「我が友アンリ」「暗号名『マトリョーシュカ』」(合作)の田辺正幸。
あと一人は不明。

16 :名無しのオプ:02/01/26 18:36
新・本格推理の2冊目の結果はでたの?

17 :名無しのオプ:02/01/26 18:48
>>16
もう選考は終わっているらしいね。
今月末までに全応募者に採否の通知が発送されるらしい。
同じ頃に二階堂黎人のHPで入選作が発表されるんじゃないかな?

18 :名無しのオプ:02/01/26 18:51
>>17
俺も応募してるんだけど……入選しているかなあ。
もし入選していたらここに書き込んでいい?

19 :名無しのオプ:02/02/06 18:43
>>18
で、結果は?

20 :18:02/02/09 18:10
>>19
何とか入選。現在ゲラ刷りをもとに著者校正中。


21 :名無しのオプ:02/02/27 22:06
四月に光文社からノベルズの新レーベルとして「登竜門 kappa−ONE」というシリーズが創設され、その第一弾として「本格推理」シリーズの入選者の長編が刊行されるらしいね。
ラインナップは以下の通り。

 石持浅海「アイルランドの薔薇」
 林 泰広「The unseen 見えない精霊」
 東 篤哉「名前のない密室」
 加賀美雅之(田辺正幸)「双月城の惨劇」

さて、どんな出来映えなのかな?

22 :名無しのオプ:02/02/28 02:08
こんな短いスレに宣伝要員が何人いるのやら。

とは言え期待age

23 :名無しのオプ:02/03/11 00:49
02発売近い。18の正体、予想age。

24 :名無しのオプ:02/03/11 20:18
>>23
今日買ってきた。
01よりだいぶ厚くなっているのに、活字を大きくして組み方を変えていたので、採用枠は前回と同じ八人だった。
う〜む、ページ数を増やすならもっと採用枠を多くしてほしいなあ。
採用者は常連四人、新人(初採用)四人とバランスが取れていたけれどね。
しかし、本当に18の正体は誰なのか……。


25 :名無しのオプ:02/03/11 20:37
>>24
というより、18はネタなのでは?


26 :名無しのオプ:02/03/11 21:14
>>24
明日発売だよね? 早いなあ。
作品名と作者名の情報きぼーん。

27 :名無しのオプ:02/03/11 23:06
>>26
常連組は、
 東 篤哉「十年の密室・十分の消失」
 愛理 修「月の兎」
 天宮蠍人「時計台の恐怖」
 長谷川順子・田辺正幸「『樽の木荘』の悲劇」

新人(初採用)組は
 後藤紀子「恐怖時代の一事件」
 宇田春吾・春永 保「湾岸道路のイリュージョン」
 堀燐太郎「ジグソー失踪パズル」
 鷹将純一郎「窮鼠の悲しみ」

28 :名無しのオプ:02/03/12 18:48
感想聞かせて

29 :名無しのオプ:02/03/12 21:52
>>28
私的にベスト3を選ぶと、次のようになるなあ。

 1.「『樽の木荘』の悲劇」長谷川順子・田辺正幸
 2.「窮鼠の悲しみ」鷹将純一郎
 3.「十年の密室・十分の消失」東 篤哉

1は「雪の密室」+「アリバイ崩し」という正統派の本格ものである上に、最後で明らかになる「語り手」の正体には本当に驚かされた。二階堂編集長による選評はちょっと褒めすぎの感があるが、確かにこの八篇の中では群を抜いた面白さだね。
2はこのシリーズには珍しい社会派ミステリーで、誘拐事件のサスペンスを過不足なく描いている上に、結末のひねりもよく効いている。
3はおなじみの大学生コンビによる掛け合いが楽しいユーモア・ミステリー。雪の降る中で山荘が突如消失する大掛かりなトリックには唖然とさせられた。
……しかし、こう見てみると、これらの作品の作者はみんな長編を書き上げているんだよね。田辺氏と東氏はすでに光文社から長編デビューが決まっているし、鷹将氏も鮎川賞の最終候補に残っている。
う〜ん、長編を書き上げる力量のある人は、短編もそれなりに上手いという事かな。



30 :名無しのオプ:02/03/13 11:11
>>29
ネタバレするなよ。
最低限のエチケットだろ。

31 :名無しのオプ:02/03/13 11:13
宣伝スレかよ。

32 :名無しのオプ:02/03/13 11:16
>31
俺も同じ感想を持った。
同じ雰囲気を持つ文体の人が何度か書き込んでる。

33 :名無しのオプ:02/03/13 11:31
追記。
最後を「かな?」「かなあ」で終わらせている文体が多すぎ。
また、内部事情を知る人がいて、且つ「田辺正幸」関連があまりにも多すぎ。
そして以上の二つともに関連のあるレスがいくつか見受けられる。

短絡的ではあるが個人的な結論
  ↓
田辺正幸周囲の人が宣伝要員として送り込まれている。
もしくは本人が宣伝している。

34 :名無しのオプ:02/03/13 11:52
あと「暗号名『マトリョーシュカ』」のように、
作品名に『』をしっかり使っているレスが多い、
と言うのも言える。
しかも、それ全てが田辺正幸作品。

35 :名無しのオプ:02/03/13 12:16
>34
しりとりスレにもさりげなく、
加賀美雅之(田辺正幸)「双月城の惨劇」
の書き込みがあります。

36 :名無しのオプ:02/03/13 12:25
ならやっぱり本人様潜んでるっぽいね。
>18のネタ振りもそんな気もする。

流石、二階堂黎人つながりって事だ。


37 :名無しのオプ:02/03/13 14:49
あんたら下衆いな
端から見ると選考で落とされた奴が嫉んで邪推してるようにしか見えないよ


38 :名無しのオプ:02/03/13 15:02
>37
いや、正直、分析している主は俺だが、
応募なんぞ一度もしたことがない。

ただ、ネットの人の文章はよく見るので、妙な類似点に良く気が付く。

「……」を使う人がこんな短いレスの中に何人もいるというのも不思議だしね。
……も、『』も、「〜なあ」も明らかに他のスレに比べて含有率が高すぎる。

ゆえに、「短絡的だが個人的な」結論、と言うわけだ。

39 :名無しのオプ:02/03/13 15:45
なるほどなあ……

40 :名無しのオプ:02/03/13 20:26
おお、いつの間にこんなにスレが……。
いや、24、27、29は確かに俺なのだが、他の書き込みは違うよ。
29で挙げたベスト3はあくまで「私的」なものなので、別にこれを他の人に押し付けるつもりはない。それぞれが自分で読んで判断してくれって事だね。
しかし「……」ってそんなに珍しいの? 俺は「…」よりも座りがいいと思って、ずっと使っていたが。
ネタバレの件に関してはスマソ。ただ、内容には触れないようにしたつもりだが。


41 :名無しのオプ:02/03/13 20:30
鷹将純一郎は鮎川賞落ちたみたいだね。捲土重来を希望。

42 :名無しのオプ:02/03/13 20:42
>>40
ところで、>21も、じゃない?

 ←ここにワンスペース開けて作品名などを並べる、と言う癖も一緒っぽい。

43 :名無しのオプ:02/03/13 21:18
>>42
いや、21は違うよ。
というより、これは二階堂氏の日記からの引用だろうね。
東川氏の名前が違っているし、作品のタイトルも変更前のものだよ。





44 :名無しのオプ:02/03/13 22:34
>43
っていうか、何でそんなに知ってるんね?

45 :名無しのオプ:02/03/13 23:18
>>44
「新・本格推理」02巻の選評を読んで、二階堂氏のサイトに行ったから。
というか、この日記、他のスレでは結構ネタにされてるからね。

46 :名無しのオプ:02/03/13 23:31
「新・本格推理」の話で盛り上がっているようだけど、鮎川が編集長をしていた時代はどうなのよ?
個人的にはそちらの話が聞きたいと思われ。

47 :名無しのオプ:02/03/17 01:37
age

48 :名無しのオプ:02/03/17 19:48
ぼそっと言わせてくれ。

本格推理とカッパノベルズのスレにも、
田辺(加賀美)を期待できそうだという発言が挙がっていた。

俺も本格推理を読んではいるが、そこまで期待できる実力だったのか? と小一時間問いつめたい。。。
やっぱり、宣伝工作員が進入しているか、友人に2chする奴が複数いるか、としか思えない。。。

49 :名無しのオプ:02/03/21 00:28
>>48
>俺も本格推理を読んではいるが、そこまで期待できる実力だったのか? と小一時間問いつめたい。。。
禿しく同意!


50 :名無しのオプ:02/03/21 18:03
>40
……は2chではめずらしいよ。
普通、・・・や、。。。で代用する人が多い。
いちいち変換するよりも書きやすいから。
ちなみに『』もほとんどみない。

51 :名無しのオプ:02/03/23 00:57
「『樽の木荘』の悲劇」
文章は読めるしラストの余韻も好きだけど
トリックが直球すぎるような気がするんですが…
わざとなのかどうなのか、犯人を隠す気はカケラもないみたいだし
三部作のキーキャラクター、フェイドルフはいきなり○○○○。
主要キャラクターも一人を除いて借り物ときている。
別に悪い作品だとは言わないが
「マトリョーシュカ」の後がこれというのは納得いかない。
正直、これでオール五というのはね…他の作品に失礼な気がする。

52 :名無しのオプ:02/03/23 11:52
>>46
蘇部が採用されたりしてたからね…

53 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/03/23 13:01
    
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

54 :名無しのオプ:02/03/23 13:20
現在(二階堂編集長時代)に蘇部があの作品を応募したら、罵倒されてボツ
で終わりだろう。『初めて地図帳を見た小学生が誰でも思いつくネタでともか
くも作品を書いた努力は多とするが。。。』ぐらい評してあれば御の字。

55 :名無しのオプ:02/03/24 21:14
>>54
おそらく一次選考も通らん。

56 :名無しのオプ:02/03/24 21:28
>>53
うざいよ。
それはともかく、鮎川御大の時代にはとんかつ男を入選させる
ようないい意味での遊び心があったんだけどな。

57 :名無しのオプ:02/03/24 21:29
現編集長は「ビーム送信」とか悪い意味の遊び心があるからな・・・

58 :名無しのオプ:02/04/02 05:15
禿人がオール5をつけた(通信簿かYO!)
「『楡の木荘』の悲劇」読んだけど、ほぼ51さんと同じ感想……。
海外某短編の(mail欄)を想像したな。
もちろん、出来はあっちのほうが数万倍優れているけど。
脱力ものの密室トリックに、とりたてて新味のない文章
(これで文章力5か……)、
キャラ造形も、なんだかなあ。
買って損した。
ほかのはこれよりレベルが低いのか……鬱だ。

59 :名無しのオプ:02/04/02 10:48
>>58
あくまでも素人の書いたアンソロジー集というのをお忘れなく。
最初から期待しないで斜め読みぐらいがちょうどよいかと思われ。

60 :名無しのオプ:02/04/12 06:13
こんな小説があるよ。
http://sien11.hoops.ne.jp/1/tanabe1.html
この人、毎回おんなじパターンだね。

61 :名無しのオプ:02/04/12 06:26
>>58
この作者、他人のキャラでしか小説書けないからね。
禿人の評価がイタいのは毎度のこと。この作品のコメントだけ
「面白み」という評価軸が増えてるんだけど、気付いた?

62 :名無しのオプ:02/04/12 13:16
確かに二階堂黎人の選評を読んでいると、田辺という人のこと
大変お気に入りのご様子ですものね。まあ何にせよ、選考者の
嗜好にあった作品を書ければ入選の確率も高まる。当然ですな。

どーでもいいけど「せんこうしゃ」で変換したら「先行者」と
なったのでちょっと笑った。ビームつながりってヤツか。

63 :名無しのオプ:02/06/14 08:20
さるべーじ&

投稿者:薫葉豊輝  投稿日:06月13日(木)23時40分11秒
しかし誘拐を扱うのは本当に難しいですよね。ちなみに、ここ最近で私がこれはと
思った誘拐を題材にしたミステリは、新本格推理2に収録された「窮鼠の悲しみ」
です。これは本当に新しい手法だと思います。しかしその巻のトリを務めた
加賀美雅之氏の「樽の木荘の悲劇」は{ジャンルは誘拐ではありませんが}
トリックの面でその上を行ってましたが、「双月城の惨劇」も読了しましたが、
「木荘」よりも凄いトリックでしたので非常に読み応えあり、本当に感激しました!
次作に大期待!

64 :名無しのオプ:02/06/19 13:44
工作員工作員ってバカの一つ覚えかよ。
自分と合わない意見はすべて工作員ですか。

65 :名無しのオプ:02/06/19 17:20
自分と合わない意見だから工作員と呼んでるんじゃないだろ。
同じ文体が何度も出てきて(改行をしない、タイトル前の空白、鍵かっこ、語尾の特徴など)
それがほとんど○○を誉める意見だから突っ込まれてるんだろ。
○○を誉めている意見は他にもあるが、それは突っ込まれてないんだから。

66 :名無しのオプ:02/06/19 20:54
>>65
それって単に、同じ人間がひとつの作品を擁護する発言を何度か書き込んでいるっていうだけだろ?
それだけの理由で工作員よばわりする行為がすでに幼児的なんだよ。
それにしても、「カッパ ワン」のスレで工作員発言をして周囲から総スカンくって追い出され、
尻尾まいてこっちへ逃げてきた訳か。哀れだねえ。
もう来るなよ。お前一人のおかげであっちの雰囲気が悪くなっているのが判らないの?
どうせお前なんて誰にも相手にされてないんだから。
せめて周囲に迷惑かけないだけの配慮をしろよ。この阿呆が。


67 :名無しのオプ:02/06/19 21:28
>>65
どうでもいいけど、○○って田辺もしくは加賀美のことだろ?
何でこんなわかりきったことを伏字にするの?
ひょっとして、65は田辺に何か含むところがあるんじゃない?
このスレを見ていると、意図的に田辺を貶めようとする作為を感じるよ。
まあ、片や華々しく作家デビューし、かたや2チャンネルで姑息な中傷しかできない陰湿野郎じゃ、
始めから勝負にならんわな。


68 :名無しのオプ:02/06/19 21:33
>片や華々しく作家デビューし、
かなり地味なデビューだと思うが(w

69 :名無しのオプ:02/06/19 23:13
>>66
指摘された本人は、それは書いてないって言ってるから不思議なのは確か。

70 :名無しのオプ:02/06/20 02:50
>かなり地味なデビューだと思うが(w

新人としては結構注目されてるんちゃう?
カッパワンの中でも注目高いし、横溝賞とかよりよっぽど(以下略



71 :名無しのオプ:02/06/20 19:42
それはちがうだろ。
歴史があり、大きく広告うってもらえる横溝の方がよっぽどましだと思う。
少なくとも、華々しく作家デビューというのは違うと思う。

>66
毎回、ぶち切れ気味で加賀美の擁護してる人と同一人物?

72 :名無しのオプ:02/06/20 20:42
>>65
65が「工作員」と判断する条件。

 1.とにかく田辺に好意的な書き込みをする。
 2.改行をしない。
 3.「」ではなく『』を使う。
 4.箇条書きの前後は一行空ける。

つまりはこの書き込みみたいな型だな。
今度からこのスレに書き込む時にはこの型にしよう。
そうすりゃ九官鳥レベルの脳味噌しか持っていない65の阿呆が、勝手に「工作員」と判断して、大笑いの見当違いなレスをつけてくれるからな。
暇つぶしにゃ最高だね。
せいぜい笑い者にしようぜ。

73 :名無しのオプ:02/06/20 20:49
66が再登場

74 :名無しのオプ:02/06/20 21:11
>>71
別に加賀美がどうこうじゃなく、他のスレにまでやって来て、何の関係もない人間を工作員呼ばわりするやり方に反吐がでそうになっているだけ。
土足で他人の家に上がり込むような真似をするなっての。

75 :名無しのオプ:02/06/20 21:54
>71
「大きく広告」って言っても、角川は自社媒体ばかりだろう?
そのくらいなら光文社もやっているよ。
それにしても、横溝賞は年度ごとのテーマを定めるようになってから著しくつまらなくなった。
昨年の受賞作である「長い腕」にしても、「コンピュータ」というテーマを無理に押し込んだために、
前半のコンピュータ会社の部分と後半の村の事件が乖離してしまい、統一性に欠けていたと思う。
その点では今回のカッパワンの四作の方が、作者がのびのびと自分の好きなストーリーを書いていて好感が持てたな。


76 :名無しのオプ:02/06/20 22:07
>72
多分、そう過剰に反応するからだよ。
工作員なんて思われるのは。
普通なら、宣伝工作員なんて言われてもさらりと流される。
ってか、2chの小説スレには多いだろ。

内部事情に詳しい人がいる。同じ文体を使う2ch素人っぽい書き込み。
妙に過剰反応。同一人物らしい人がマンセー評価。
指摘すりゃ、同じ手口、同じ人物らしき書き込みで追い出される。
そりゃ疑われるよ。

77 :名無しのオプ:02/06/20 22:28
>74
>土足で他人の家に上がり込むような真似をするなっての。

いつからここはオマエの家になったんだよ(笑)!



78 :名無しのオプ:02/06/20 22:42
>>76
スレの流れをちゃんと見て書き込んでるのか?

「同じ文体を使う2ch素人っぽい」人間が「マンセー評価」すれば、全部工作員になるのか?
たまたま2ch初心者がその作品のファンで、何回も書き込みをしたのかもしれないだろ?
「過剰に反応するからだよ」と言っているが、謂れのない中傷をいきなり浴びせられたら普通は過剰に反応するんじゃないか?
お前は街中でいきなり見ず知らずの相手から「強姦魔!」と中傷されて「さらりと」流せるのか?
だとしたら身に覚えがあるとしか思えないぞ。

「カッパ・ワン」のスレをよく読めよ。工作員発言野郎を「追い出した」なんていう事実はどこにもないぞ。
この野郎はスレの流れも考えず、何の関係もない人間を工作員呼ばわりした挙句、形勢が悪くなった途端に尻に帆をかけて勝手に逃げ出しやがったのさ。
しかも工作員呼ばわりした相手には一言の謝罪もなしにだぞ!
非難する相手が違うんじゃないのか?


79 :名無しのオプ:02/06/20 22:46
>>77
阿呆。74が言っているのは、このスレじゃなくてカッパワンのスレだろうが。
文章も満足に読めないのか。この低能野郎!

80 :名無しのオプ:02/06/20 22:54
>78
そこまで言うと君が電波文。
異常だ。落ち着け。

81 :名無しのオプ:02/06/20 23:39
78=79よ。頭を冷やせ。

78↓
>お前は街中でいきなり見ず知らずの相手から「強姦魔!」と中傷されて「さらりと」流せるのか?

そういったそばからコレだ。

79↓
「阿呆。」
「文章も満足に読めないのか。この低能野郎!」

これじゃ笑われてもあたりまえだよ(笑)




82 :名無しのオプ:02/06/20 23:50
>>71
歴史があろうとなかろうと横溝賞が面白くないことは確か。


工作員発言を非難するとなぜ加賀美マンセーになるのだろう?
ただうざいだけなのに。

83 :名無しのオプ:02/06/21 00:01
>>82
82にとっては「横溝賞が面白くない」のは「確か」なんだろうけど、
賞としての『華』を言うならこんな感じでしょ。

『華』←横溝賞>>>>>>>>>>>>>>>>>カッパワン→『根』


84 :名無しのオプ:02/06/21 00:03
カッパスレから拾ってきたが、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1016294661/276
などと、>>66や、>>79は、切れ加減がかなり似てるとは思う

85 :名無しのオプ:02/06/21 00:09
>84
ビンゴでしょー。
カッパスレの自作自演カパワンマンセーさんだね。本当に「哀れな仲間達」だNE!

86 :名無しのオプ:02/06/21 00:11
>>83
横溝賞って華あるかぁ?
賞の割には読まれてる率少ないんでない?
カッパワンが根っていうのはある意味胴衣だが。


87 :83:02/06/21 00:19
“カッパワンを根とすると”横溝賞は華なのかなって感じです>86さん

でも仰るように横溝賞にはホラー大賞みたいな華は感じられないですよね。
頑張れ横溝賞! だって「横溝」なんだよ?

88 :名無しのオプ:02/07/25 09:20
さるべーじ

89 :名無しのオプ:02/08/18 00:06
このシリーズ最近でとらんね君。

90 :名無しのオプ:02/08/23 12:02
最初の話題に。
旧シリーズ別冊「孤島の殺人鬼」収録の「鎧武者の呪い」(村瀬継弥)
最高とは言わんけど、おもしろいとは思った。話の流れが過不足無くまとまっている。

91 :名無しのオプ:02/08/23 12:37
村瀬継弥は短編が良いね。
最近のライト・ノベルとか、話が間延び気味でいまいち。

92 :名無しのオプ:02/09/08 20:29
二階堂のHPに
「第三回の新・本格推理の原稿募集は今月末締め切り!」と書いてあった。
誰か応募するヤツいる?

93 :名無しのオプ:02/09/08 20:54
出してみようかな。まだなにも書いてないけど(w
これで載ったら笑うしかない。

94 :名無しのオプ:02/10/09 08:25
さるべーじ

95 :名無しのオプ:02/10/10 11:45
選者いわくつき
age

96 :名無しのオプ:02/10/11 20:22
ペンネームで気を引きましょう

age

97 :名無しのオプ:02/10/29 11:59
選者のページで応募総数が86作となっていた
新・になる前はもっとあったと思っていたのだが・・・
上手く行けば長編デビューできるというのに、なぜ少ないんだろ

98 :名無しのオプ:02/10/29 13:28
151
 ↓
 96
 ↓
 86

と確実に減少してるな(w

99 :名無しのオプ:02/10/29 16:27
本格のという物の認識が厳しく(狭く?)なっているのでは?

100 :名無しのオプ:02/10/29 16:31
結局マンネリになってしまうのでは(特に短編では)

101 :名無しのオプ:02/10/29 16:56
冷凍の檄文が、地道な作品を拒否しているので、こうなるのでは?

102 :名無しのオプ:02/10/29 17:11
冷凍が関わると聞いた時、「買うの止めよう」と思ったっけな。

103 :名無しのオプ:02/10/29 17:20
発行部数そのものも確実に減少してるんだろな

104 :名無しのオプ:02/10/29 17:27
そもそもこの選考は冷凍だけなんですか?

105 :名無しのオプ:02/10/29 17:27
編集を北村薫あたりにするとか、てこ入れが必要だろうな

106 :名無しのオプ:02/10/29 17:32
>104

予選委員3人が14〜16編に絞って、あとは冷凍の独断と偏見!!



107 :名無しのオプ:02/10/29 17:57
>>101
奇想天外とか空前絶後のとか大掛かりな仕掛けのある作品を期待しすぎるんだよな。
有栖川や氷川のような地味なロジック展開主体の作品は受け付けないんだと思われ。
その辺が鮎川時代との差だと思うのだが。

108 :名無しのオプ:02/11/27 22:16
今年の予選通過数は20だね。去年の4割り増しか・・・。
2冊出すつもりなのかな?
(過去2冊は1冊8編収録)

109 :名無しのオプ:02/12/02 09:04
今年はレベルが高い、と二階堂日記。
薄くして、各6編とかで、2冊出しても良いんじゃない?

110 :名無しのオプ:02/12/02 09:48
初期常連だった大友瞬さんは今何してるかな?
なかなか巧い人だと思ったのだが。

111 :名無しのオプ:02/12/02 11:55
二階堂にレベルは高いと言われてもね
ま、どうでもいい作家が必ずしもどうでもいい選者、
てわけじゃないんだが

112 :名無しのオプ:02/12/02 15:41
いやぁ、日記を見てる限りは、二階堂の目は節穴だろ。
あと選者としても、微妙。
自分がよく書く、最初の謎が大きかったらあとはどうでも言い、
ってお話が好きで、そう言うものが本格っていいきっちゃってるもの。

113 :名無しのオプ:02/12/02 17:19
そこで彼らは、死体の周りに犯人のものと
思われる足跡が全く遺されていないという

ぃょぅ
異 様な状況に呆然と立ちすくんだ。
「これは、いったいどういうことなんだ!」



……あ、こんな原稿じゃ即落選でしたね、二階堂センセ(w

114 :名無しのオプ:02/12/04 08:41
まあ、全部が佳作だと思って読まないので(w)、選者に見る目がないことだし(www)、なるべく数多く収録して欲しいな。

115 :名無しのオプ:02/12/10 23:31
もう全部読み終わりましたか、二階堂先生。

116 :名無しのオプ:02/12/10 23:38
トリック至上主義が本格だと思われるのも困ったもんだね。

117 :名無しのオプ:02/12/11 03:19
トリックが無いのはもっと困るだけどね

118 :A.M.:02/12/11 13:59
>>115様。

HPの不定期日記によると、全部読み終えられたようですね。

119 :名無しのオプ:02/12/11 23:46
新人3人云々ということは、常連5+新人3収録ということかな?

120 :名無しのオプ:02/12/17 22:46
選考終わったの?

121 :名無しのオプ:02/12/27 10:35
で、選考は終わった訳?

122 :名無しのオプ:03/01/02 09:05
旧『本格推理』はもう全部絶版かな・・

123 :名無しのオプ:03/01/10 22:59
もう通知きた人いるの?

124 :名無しのオプ:03/01/22 10:01
今月中に全員に通知だっけ?

125 :山崎渉:03/01/23 18:17
(^^)

126 :名無しのオプ:03/01/27 22:27
ここ見てて受かったヤツはいるかい?

127 :名無しのオプ :03/01/28 17:24
まだ通知こねーよ

受かったヤシならもう通知きてるんだろうな・・・

128 :名無しのオプ:03/01/29 22:34
あーあ、来たよ。落選通知。
ここで遊んでるのを見破られたか(w

129 :名無しのオプ:03/01/30 08:45
あーうちにも来ました不採用通知。
何かすんごくうすっぺらい封筒で(w

130 :名無しのオプ:03/01/30 21:49
なんであんなに薄いんだろうね。
落胆もひとしお(w

131 :名無しのオプ :03/01/30 23:19
俺もやっときました
さすが不採用通知
味もそっけもなかったです・・・

132 :名無しのオプ:03/01/31 22:02
選者替えてくれ
頼むから

133 :名無しのオプ:03/02/18 17:01
二階堂のような人物が選者の場合、選者を越えてしまった作品も落とされているのでは?
という疑惑が付きまとうな。

134 :名無しのオプ:03/02/18 17:53
>132
禿同。

>>133
越えられていることを自覚できてない可能性大。
ていうか、禿人よりセンスのいい地味な話は落とされてるでしょ。

135 :書き込み幻戯:03/02/20 19:47
2111. 「 新・本格推理03」5について 二階堂黎人  2003/02/20 (木) 15:01

 3月に発売になる「新・本格推理03」の収録作品は、次のとおりです。協力なラインナップですよ。

○「作者よ欺かるるなかれ」園田修一郎
○「聖ディオニシウスのパズル」大山誠一郎
○「悪夢まがいのイリュージョン」宇田俊吾・春永保
○「Y駅発深夜バス」青木知己
○「とむらい鉄道」小貫風樹
○「稷下公案」小貫風樹
○「夢の国の悪夢」小貫風樹
○「ポポロ島変死事件」青山蘭堂

一人で3作? 
「今年はレベルが高い」とか言っておいて、
より多く(の作者を)落とすとはね・・・。


136 :名無しのオプ:03/02/20 20:22
「協力なラインナップ」ってなんだよと思ったら、本人が言い訳してやがった。
ATOKのせいにしたのはシャレのつもりなんだろうが、寒いうえに不快だね。
それにこれは「情報館」ネタじゃないのかよ。
小貫とやらは第二の加賀美として手下になると思われ。

137 :名無しのオプ:03/02/20 21:31
小貫風樹、とりあえずどれほどの出来なのか、読んでみたくはある。

138 :名無しのオプ:03/02/20 22:05
大山誠一郎ってe-ノベルスで犯人当てを書いた人かな?
あれは評判がよかったのでちょっと期待。

139 :名無しのオプ:03/02/20 22:17
法月綸太郎あたりと交代して欲しい

140 :名無しのオプ:03/02/20 22:20
芦辺拓なんてバランス取れてると思うんだけど。

141 :名無しのオプ:03/02/20 22:23
法月は確かに良いかも。

142 :名無しのオプ:03/02/20 23:49
ここはどうしようもなく負け犬のスレですか?

143 :名無しのオプ:03/02/21 00:36
>138
確か京大ミス研の人じゃなかった?

>141
いや、それをやるとさらに小説が…
有栖川あたりが適任かと思うけど
とにかく誰がやるにしても二階堂よりはましだ

144 :噛み合ってねーよ:03/03/08 14:35

--------------------------------------------------------------------------------

2150. アンフェア フェア  2003/03/08 (土) 01:08


 昔、本格推理に応募するなら、一人で何作も送ると、
 マイナスだから一作に絞りなさいって鮎川センセが
 言ってたのに、一人で三作も送って、そのまま入選。
 どうもアンフェアっぽいので、私は、今回買うことを
 辞退させていただきます。


--------------------------------------------------------------------------------

2152. Re: アンフェア 二階堂黎人  2003/03/08 (土) 08:16

フェアさん、こんにちは。
鮎川先生が書かれていたのは、力のない作品をたくさん投稿するより、力のある作品を1作書いて(つまり、全力を尽くして)応募しなさい、ということだと思います。
力がある(と本人が思うならそれでもOK)作品なら、何作応募しても別にかまいません。




145 :名無しのオプ:03/03/12 08:08
発売されたage

昨日売ってたから買ってきた。小貫イイ、いやマジで。
他の投稿作には、書き慣れてるんだろうけどこれ頓知クイズかよ、
ってのもあったけど(園田とか)、そういうのとは一線を画してた。

146 :名無しのオプ:03/03/12 08:42
ふーん・・・
でも、公募ので一人で3本入れられてモナー
司凍季のみたいに、編集部経由で(採用前提で)持ち込まれたんじゃないの?

147 :名無しのオプ:03/03/13 01:20
>>145
小貫ってのが三作入った人?

148 :名無しのオプ:03/03/13 01:34
本格推理には1作だけ載せといて、書き下ろし短編集でも出してもらえば
良かったのにね。それでは商売にならんのか。

149 :名無しのオプ:03/03/13 08:20
>>147
そう、でもその三作がシリーズってわけじゃなかった。
三つのうち二つは同じ探偵役。もうひとつは古代中国の話。
探偵役に関しては売れ線も意識してそうだけど、どっちかと
いうと小難しい話を繰り広げたいタイプと見た。
(漏れはそういうの好きなので可) わりに読みやすい。


150 :名無しのオプ:03/03/13 20:59
3月12日(水)
「本格推理03」をざっと読みましたが、同じ人が3作も採用されているという異常事態。
これが本当に実力者なのか、他の投稿者のレベルが低かったのか。
特別すごい謎が提起される訳でもなく、特別文章が上手いとも思えなかったので、全体のレベル低下かな。
二階堂黎人氏は全体のレベルが高かったと評していましたが、回を重ねる毎に突飛な発想の作品は減り、カーの作品名を連想させる(二階堂黎人氏好み?)作品が増え、作風としては鮎川哲也氏の作風に近い、こじんまりした短編が多くなっている傾向があるように思います。
選者の好みに合わせるというのは採用の可能性は高くなるわけで当然考慮すべきことですが、この作品が本格?と首をひねらざるを得ない作品が多かったです。

151 :名無しのオプ:03/03/13 21:00

辛口評論家氏の日記より

152 :名無しのオプ:03/03/14 11:03
そろそろ選者のかえ時だな。

153 :名無しのオプ:03/03/14 15:43
このシリーズ、「新」になってから面白くなくなった。
 なにが一番面白くないかって、選者のウンチクたらたらのコメントが良くない。
 個別に作品を批評したり、「本格推理とはなんたるか」を何十ページにもわたって
書く必要があるのか。そういうことをするから「本格推理物は一部の好事家のためのもの」
と言われてしまうような気がする。読者は作品自体の善し悪しで選ぶのだから、作品だけ
を載せれば良いと思う。本当に良い物があれば販売部数は増えるだろうし、本格推理好き
も増えると思う。


154 :名無しのオプ:03/03/14 17:49
5段階評価の選考基準、「独創性」「トリック」「論理」はともかく、
「雰囲気」「文章・原稿」「キャラ立ち」には萎える・・・

155 :名無しのオプ:03/03/14 17:52
やっぱり法月綸太郎だな

156 :名無しのオプ:03/03/15 10:59
153です。
 このシリーズ、以前は年に2〜3冊も出ていたのに、今は年に一冊だけなのかな? 応募数の絶対数
が少ないのかも……。今回は応募総数がたったの88作品だったというから寂しいものだ。
 以前の50枚制限のころは、一冊につき100作品以上が応募されていたはずだから、年間にすると
300以上は応募があったことになる。50枚は書きやすく、100枚は書きにくい、ということか?
ならば、「50枚前後、最高100枚」とすれば、垣根が低くなって、応募総数も増えるのでは?
 とにかく、この「本格推理」の企画、素人が参加できるしプロへの道も開けるし、しかも、マニアも
喜ぶということで、私としては好きなシリーズだ。それに、読者の立場からしても、そこそこのレベル
の本格ミステリーが手軽に楽しめるというのも良い。
 但し、その存続に私は期待するが、上記のように、気に入らない点もあるので、私自身は今後は応募
する可能性は低い。50枚の時は二回ほど採用してもらったが。

157 :名無しのオプ:03/03/15 14:22
巻頭にあれだけの量の講評を書いて、なおかつ巻末に30ページ近くも「探偵小説の書き方」を書く神経がわからん

158 :名無しのオプ:03/03/15 16:04
応募者全員がプロ志向じゃないと思うのです。
だから、二階堂氏のアドバイス(?)はズレていると思います。
ミステリーって、ある種のアマチュア精神が大切なのではなかったでしょうか? 
1作だけ(多少素人っぽくても)面白いのを発表する、
そんな人たちのための企画として、鮎川先生は『本格推理』立ち上げ、推進してきたんだと思うのですが

159 :名無しのオプ:03/03/15 16:41
>>156
枚数制限よりも、当時と今の本格の状況の違いや、選者の人選が応募の減った原因だとおもいますが。

160 :名無しのオプ:03/03/16 00:12
159>>
 そうですね、その意見、一理も二理もあります。二階堂黎人が編集長では、
積極的に応募しようと言う気持ちが失せるのも確かです。
ましてや、あの文章がド下手な有栖川有栖を持ち上げているようでは。
 正直言って、あの程度の連中に評価してもらいたくないです。

161 :名無しのオプ:03/03/16 09:48
前から思っているのだが、原稿の書き方云々と言うのだったら、予め
下読みどもにガイドラインを出して、「こういう原稿はボツにしとけ」
ってして、気に入らない原稿が上がってこないようにすりゃいいのに。

それでも「いや、それでも質がいい作品は云々」とか言うのだったら、
あんまり禁則処理だフォントだ行間だとうるさく言うなって気がする。

ていうか、俺はいわゆる《下読みども》の質からして疑っているけど。

162 :名無しのオプ:03/03/16 11:33
わたしが採用していただけた時のことを思い出してみますと、
見やすい原稿という視点は皆無だったので、
A4の紙に20字×20字で印刷してしまいましたし、
無言を「・・・」とやってしまっていた気がします。
(編集さんがゲラの時に修正してくれていたように思います。)
今なら全然ダメですね。わたしはこの上なく幸運でした・・・。
鮎川先生、本当にありがとうございました!

163 :名無しのオプ:03/03/16 23:08
135,156です。
 二階堂黎人がいろいろと素人相手に「本格推理とはなんたるか」を書きたくなる気持ちは
まだ理解できないでもないが、「謎解きのためには名探偵を登場させろ」とか、「名探偵の
性格はこうあるべきだ」とかいうことまで書いているのは納得行かない。そんな制約を取っ
払うことからこそ、真に新しいものが生まれてくるのだと思う。
159>>
 そう、私も鮎川哲也先生になら評価してもらいたいですが、二階堂なんていう、たいした
実力もないのに分かったつもりになっている作家(本人はいっぱしの作家と勘違いしている
らしい)に選考してもらいたくないですね。
161>>
 ある程度同感。相手は大人なんだから、箸の上げ下ろしまで指導して欲しくない。
162>>
 私の送った作品は、少なくとも印字書式や「……」「──」の書き方などではまったく問題
ないレベルにしてから送りましたよ。ある程度長く書いている人にとっては常識ですから。
そして、それだからこそ、子供扱いされたようなこと書かれると、ますます応募したくなく
なるというものです。


164 :名無しのオプ:03/03/16 23:34
あの偏見だらけで狭量な「原稿の書き方」って、自分のホームページで
言ってるやつの再利用じゃないの? しかも毎回同じ。
こんなもんに原稿料払うなよ。
選者変えたら投稿は増えるだろうね。マジで。

165 :名無しのオプ:03/03/16 23:49
>>163
三作選ばれた人がいる一方で、自分の作品は選ばれなかったことににたいそうご立腹のようですね。


166 :名無しのオプ:03/03/17 00:00
165>>
 なにをおっしゃる。私は「本格推理」の頃、二回だけ投稿し、いずれも採用されました。
しかし、「新・本格推理」になってからはまったく投稿していませんよ。ですから、最後
に投稿したのがもう四年も前の話です。
 今も注目している理由は、単に本格推理が少し好きだと言うことと、自分の作品が採用
された思い出あるシリーズだからです。

 今は、もっと大きなタイトルを狙っています。ただ、まだあまり実績は上がっていませんので、
背伸びせず、今は、創元推理短編賞に向けて書いています。


167 :名無しのオプ:03/03/17 00:17
 上の書き込み、153、156、163です。そして、この書き込みも同一人物です。
 ちなみに、このシリーズには、「合格するにはこうすればよい」というレシピが
存在します。別に本当に存在するわけではありませんが、ある程度のレベルの人で
あれば、「こういう要素を盛り込み、この程度以上のレベルなら、先ず間違いなく
採用されるな」というのが分かります。
 採用作の一番下のレベルは、他のメジャーな賞(といっても、本格推理を募集し
た短編賞というのは多くないが……)で言えば、一次選考通過もどうかという程度
だと思います。「本格推理だ」といえる作品で、そこそこ読めるものなら通過しま
すから、採用作のレベルもピンキリです。
 そういうレベルの企画ですから、ある程度の力量のある人なら、合格できると思
いますよ。私はどうかというと、「旧」の時は、「これなら絶対通る」という自信
を持って送り、そして合格しました。今の「新……」はどうかというと、8割以上
の確率で合格できる作品を書ける自信があります。
 というわけで、自信のあるアマチュアにとっては適度に小遣い稼ぎが出来る企画
でもあります。今回の「3」は8作品だから、おそらく、印税は一人当たり20万
円程度だと思います。ね、いい小遣いでしょ? (以前通り二万部発行の場合)
 こんな書き込みすると、またやっかみとかのレスが付くんだろうな……。ああ、ヤダヤダ。


168 :名無しのオプ:03/03/17 00:23
↑ 結局自慢? 自信あるんなら書いたら?

169 :名無しのオプ:03/03/17 00:39
 予想通り、早くもレスついてますね。まあ、もっとたくさんの人が同じ書き込みしたら、本当に書いても良いですよ。
小遣い稼ぎにはなりますから。でも、結果がわかるのは来年の今頃でしょうか?


170 :165:03/03/17 00:42
>>166
>>167
そうですか。それは失礼いたしました。なにぶん早合点の癖があるもので。
二回投稿、二回採用とは素晴らしいですね。
レシピがある、とご謙遜のようですが、それもすべて実力に裏打ちされてのものと思います。
本当に素晴らしい。
もっと大きなタイトルとは乱歩賞、それとも横溝賞でしょうか?
いずれにしろあなたは実力のあるかたですから、ゴールは時間の問題であることでしょう。
日本の、いや世界の本格の未来はあなたの双肩にかかっています。
どうか体に気をつけて執筆をお続けください。
御作を楽しみにしています。
では。

171 :名無しのオプ:03/03/17 00:43
↑ 結局自慢? 自信あるんなら書いたら?

172 :名無しのオプ:03/03/17 00:45
二階堂って自分が好きじゃないものは
いい部分を拾おうともしないよね

173 :名無しのオプ:03/03/17 01:13
169>>
 本当に書けるの? そいで、どうやってその照明するわけ? 2CHで実名とか出すと、いろいろ弊害あると思うよ。

174 :名無しのオプ:03/03/17 01:24
170
 こういうのを慇懃無礼という。それとも、素直なのか。


175 :名無しのオプ:03/03/17 02:32
>>170
あんたが書いたほうがいいんじゃないのか
ここまで見事な嫌味は最近見ない

176 :名無しのオプ:03/03/17 05:31
>>170はクリントン大西

177 :名無しのオプ:03/03/17 12:08
↑ それ何者?

178 :名無しのオプ:03/03/17 12:10
誰か、167みたいに、

「俺は絶対に採用作を書いてみせる!」

 っていうような剛の者はいないのかね。
そういうヤツって、ちょっと鼻につくけど、見ていて面白いジャン。

179 :名無しのオプ:03/03/17 17:37
167の話が本当だとしたら、心情的には理解できる気もするな
実名を出して話せないのは痛し痒しってところか
少なくとも言ってることはもっともだし……「おれは採用された」って
2chで証明できる、なんかいい手はないもんかね

180 :名無しのオプ:03/03/17 18:26
二階堂とツーショット写真ウプ(本人の顔にはモザイク入)

181 :名無しのオプ:03/03/17 23:32
167に書かせる方法。
 みんなでペンネームを提案する。その中で気に入った一つを167が選ぶ。
167はそのペンネームで応募する。
 来年の今頃、「新・本格推理4」が出たとき、そのペンネームがあれば167
の言っていたことが本当だと証明できる。それでいて匿名性は維持できる。
 これでどや?

182 :名無しのオプ:03/03/17 23:39
ならば「茂名ひろゆき」あたりの筆名で書いてくれ

183 :名無しのオプ:03/03/17 23:43
それじゃ駄目じゃん。
編集部の人もここを見ていた場合、「ああ、こいつが大口叩いてたやつか」とばれてしまう。
採用の通知書ウプが一番簡単なのでは?

184 :名無しのオプ:03/03/17 23:53
今日立ち読みでチラッと見たけど、あの5段階評価は何じゃ?
それに○とか△とかで何故冷凍がいちいちコメントつけてるのかも謎。
行間がどうたらとか馬鹿じゃねーの?
立ち読みした限りじゃ、冷凍が寒いってことしか解らなかったよ。

185 :167:03/03/18 00:10
 昨晩の私の書き込みに対して、いくつかレスがあるようですね。以後、このスレッド
内では「167」の名前で通したいと思います。
 断っておきますが、私は決して「大口を叩いた」とは思っていません。そうなんです、
ちょっと力のある人なら、あのシリーズは簡単に入賞できるのです。応募数が延びない
のは、ある程度の力の付いた人は、「もう、これに出す段階を卒業した」と思っている
からかもしれません。本当に、他の文学賞で常に一次とか二次を通過する実力のある人
なら、すぐに合格できますよ。一度試してみて下さい。
 それと、本当にみなさんが書けというなら書いても良いです。その際、あらかじめペ
ンネームを決めてから応募しても良いです。編集部が見ていてどうのこうのとか、そん
なことは全然気にしませんから。但し、「あ、過去のあの作品を書いた人だな」と分か
るのはイヤなので、私の友人か、あるいは親戚の名前で応募したいと思います。
 本当に応募したときは、「○○○というペンネームで応募しました」と、この掲示板
に書き込みたいと思います。確か、締め切りは九月末なので、そのころになるかもしれ
ませんが。このスレッドが満杯になっていたら、後継スレッドにでも書きます。
 今のところ、本当に書くかまだ決めていませんが、忙しくなければ、そして、みなさ
んの後押しがあれば書きたい思います。

186 :名無しのオプ:03/03/18 00:58
>>185
>確か、締め切りは九月末なので、そのころになるかもしれませんが。
>このスレッドが満杯になっていたら、後継スレッドにでも書きます。
満杯になんか な ら ね ー よ !(w

187 :名無しのオプ:03/03/18 02:53
病院から書き込んでるんだよ、きっと。
夢見させてあげよう。

188 :名無しのオプ:03/03/18 03:27
167がどの程度の実力かしらないけど、光文社の本格推理は確かにレベルが低い。まともにプロ目指している
ヤツなら合格してトーゼン。五回応募して一度も採用されなかったらプロになるのあきらめた方がいい。


189 :名無しのオプ:03/03/18 04:15
っていうか読んでる諸君の酔狂さ加減にあきれちゃうんですがw

「一冊読んでもうパスです」って書きに来たのだったが

190 :名無しのオプ:03/03/18 04:22
189>>
 君がそう思うのなら、今後は読まなければ良い。でも、世の中にはいろいろな価値観の人が住んでいる。
だから、こういう企画の本を好む人もいる。それはそれでいいじゃないですか。

191 :名無しのオプ:03/03/18 04:51
うん、そうさせてもらう。
だけど「レベルが低い」っていう意見がここでもかなり多いよね
190さんの場合はこのレベルの低い企画のどこが好きなんですか?

192 :名無しのオプ:03/03/18 05:03
     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/<先生!こんなのがありました!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
http://saitama.gasuki.com/aomori/

193 :名無しのオプ:03/03/18 06:44
191>>190さんの場合はこのレベルの低い企画のどこが好きなんですか?

190です。そうですね、レベルが低いと言っても全部の作品のレベルが低いわけじゃ
なく、中にはプロ顔負けというレベルのもありますからね。それと、「レベルが低
い」というのは、あくまでも「メジャーな賞を受賞するのに比べれば」とか、「ト
ップクラスのプロに比べれば」という意味で、それなりに読める作品が多いですよ。
 それと、普通のプロでも短編集とか出すと、その中にはたいしたことない作品も
あるじゃないですか。それを考えると、このシリーズはそこそこ面白く読めますよ。
特に「発想の面」においては、素人であるが故に、大胆な発想とかに驚かされるこ
ともあります。「感動したい」と思うのではなく、「暇なときに楽しむため」とい
う目的で選ぶのなら、他の小説と比べて、決して損な選択ではないと思います。



194 :名無しのオプ:03/03/18 06:45
(´-ω-`)
http://homepage3.nifty.com/digikei/

195 :名無しのオプ:03/03/18 13:23
185>その際、あらかじめペンネームを決めてから応募しても良いです。

 あ、そう。じゃあ、「五月たぬき」ってペンネームで書いてくれよ。

196 :名無しのオプ:03/03/18 13:48
↑ 逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け逝け


197 :五月たぬさ:03/03/18 16:00
195
 人のペンネーム勝手に使うな!

198 :五月ためき:03/03/18 16:07
195

そうだそうだ!人のペンネーム勝手に使うな!

199 :五目たぬき:03/03/18 16:17
195

勝手にペンネーム使わないで!

200 :五月ためさ:03/03/18 16:28
>>195
失礼な奴だ。

201 :互月たぬき:03/03/18 17:24
↑ 他に似た名前のバリエーションないの?

202 :五月たゐき:03/03/18 17:28
↑そんなにいくつもあるわけないって。

203 :名無しのオプ:03/03/18 21:49
不採用の五月たぬき作品は是非読んでみたいが。
他にもいくつかそういうのがある。
鮎川先生が選者ならな・・・。

204 :名無しのオプ:03/03/18 23:08
>>167
「ちんこ なめ作」

205 :名無しのオプ:03/03/18 23:10
>>204は小学生

206 :名無しのオプ:03/03/18 23:13
>>167さん
一連の書き込みはもしや、”2ch読者への挑戦状”ってやつ?
手掛かりは全て明らかになりました・・・ってことで勝手に
フーダニットしちゃいました。
山勘には頼らずロジックのみで辿り着いた有り得る唯一の解答。
さて皆さん、犯人はこの部屋にいます・・・じゃなかった、
貴方はズバリ”行多未帆子”さんでしょ?

207 :名無しのオプ:03/03/19 00:03
才能のないカスが集まるスレはここですか?

208 :名無しのオプ:03/03/19 00:07
>>207
プロキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

209 :167:03/03/19 01:45
>>206
>貴方はズバリ”行多未帆子”さんでしょ?

 とりあえず、現段階では肯定も否定もしません。
 あなたがそう判断されるに至った過程を教えて下さい。


210 :名無しのオプ:03/03/19 01:50
当たりかよ

211 :名無しのオプ:03/03/19 01:51
行多未帆子って誰よ?

212 :167:03/03/19 01:57
否定します。私は行多未帆子ではありません。
 なお、これを繰り返しているといつかは本人に到着するので、今後この手の質問には
回答しません。

213 :名無しのオプ:03/03/19 02:15

自意識過剰のかまってちゃん(プ

214 :名無しのオプ:03/03/19 02:24

自意識過剰のかまってちゃん(プ

215 :名無しのオプ:03/03/19 02:57
行多必死だな

216 :名無しのオプ:03/03/19 05:18
>>167
過去のペンネームはどうであろうと、これからは
「ちんこ なめ作」でいいじゃん。

217 :名無しのオプ:03/03/19 09:46
>>156
>以前の50枚制限のころは、
>一冊につき100作品以上が応募されていたはずだから、
>年間にすると300以上は応募があったことになる。

引用部分、1行目と3行目はいいけど、2行目が意味不明。
2冊とか3冊に分けて発行していた(年1冊の年もあった)のは事実だけど、
応募は年1回きりだったでしょ。自分で応募していて忘れたの?
本当に応募&採用歴あるの?

218 :167:03/03/19 14:01
>>217
153=156=167です。

>2行目が意味不明。
 意味不明ですか? 単に、計算するときに一冊当たりの倍率から逆算しただけで
すよ。以前、倍率を計算したときに、たまたま、「11〜13人に一人の割合で合
格か」と考えたことを覚えていたので、その数字を基準にしたわけです。あのシリ
ーズはかつて、一冊に13作が掲載されていたので、実質的には応募数はもっと多
かったかもしれません。但し、年に必ず3冊出ていたわけではなく、2冊の時も3
冊のときもあったので、概算しか出来ませんが。
 そう言えば締め切りは毎年12月31日の1回きりでしたっけね。
 採用歴がないのでは、と疑うのはあなたのご自由です。

219 :217:03/03/19 16:13
ようやく意味がわかりました。>218
でも最初の書き込みの
「一冊につき100作品以上が応募されていたはずだから」
というのは、書き込んだご本人以外にとっては、やはり意味不明の一文でしょう。
たとえば「50枚制限のころには、たしか年間で300作品ほどの応募があったはず。
当時、倍率を計算して、11〜13人に1人の割合で合格か、と考えたことがあったの
で、合格者数(1冊あたり12人程度×年間2〜3冊)から逆算すると、たぶんそのく
らいの数字だったはず)」みたいに書かれていれば、万人に理解できたはずなのですが。
他人に対する情報伝達力がその程度であっても「8割以上の確率で合格できる作品を書
ける自信があります」ということなら、やはり全体のレベルが低いということのようで
すね。
とまれ、再々採用に向けてがんばってください。応援します。

220 :167:03/03/19 17:51
>>219
 この掲示板への書き込みを推敲しながら行う人もあまりいないでしょう。わたしも
いつも一度書いたらそのままです。ですから、その文章を元に「情報伝達力がその程
度」と判断されても困るのですけどね。
 とにかく、最終的には応援して下さっているので感謝いたします。但し、まだ再度
チャレンジするとまでの決心は出来ていません。



221 :名無しのオプ:03/03/19 22:47
なんでもいいから戦車買えて暮れ。

222 :名無しのオプ:03/03/19 22:59
>>216
ちんこ厨必死だな(ワラ

223 :206:03/03/20 00:29
>>209
>あなたがそう判断されるに至った過程を教えて下さい。

改めてそう聞かれるなら野暮を承知で説明しますけど、

>>166
>私は「本格推理」の頃、二回だけ投稿し、いずれも採用されました。
>しかし、「新・本格推理」になってからはまったく投稿していませんよ。
>ですから、最後に投稿したのがもう四年も前の話です。

という条件に該当するのが”行多未帆子”さんしかいなかったからです。
※もちろん事実に反するアンフェアな記述はしてないっていう前提で(w

>>212
>なお、これを繰り返しているといつかは本人に到着するので、
>今後この手の質問には回答しません。

そうですね、判りました。
ミステリを読んでいる時のようなノリで、たまたま与えられた条件から
該当者が一人に絞れたからつい嬉しくなって書き込んじゃったけど、
本当に御本人なら申し訳ないし、貴方が別人だとしても本物の
”行多未帆子”さんに悪いから、これくらいにしときます。
まあでもマジな話、ぜひぜひ応募してみてください。楽しみにしてます。

224 :名無しのオプ:03/03/20 01:18

 ↑ 206,223
その条件に該当するのがその人だけだってどうして分かるの? あなたは光文社
の内部の人? そうでないと、採用回数はわかっても、応募回数は分からないハズ。

225 :206:03/03/20 01:41
>>224
>その条件に該当するのがその人だけだってどうして分かるの?
あ、もう寝ようと思って最後に覗いてみたらレス付いてる。
えーと、自分は別に光文社関係者でもなんでもないです。
本格推理(15)を見れば判ると思うけど、各作品に著者の言葉や
鮎川哲也編集長のコメントが付いていて、その辺の情報から
(正確な応募回数は判らないにしても)判断は可能でした。
んじゃ、お休みなさいです。

226 :167:03/03/20 02:42
プ























いやー、笑わせてくれてさんくすこ。

おまいら、本当によく釣られるよな(^∀^)ゲラゲラ





227 :名無しのオプ:03/03/20 03:17
いずれにしても来年になれば分かる

228 :167:03/03/20 09:46
 よし 今度は 珍庫奈目作で応募してやる。来年ほえずらかくな〜!

229 :名無しのオプ:03/03/20 12:29
↑ そのペンネームで出すとは勇気あるね。出版コード違反で落選だったりして。

230 :名無しのオプ:03/03/20 12:47
ならばこっちは 亀甲鞭男 で勝負だ!

231 :名無しのオプ:03/03/20 12:48
↑ それってなんてよむの?

232 :名無しのオプ:03/03/20 12:50
亀の甲より亀のアタマ。

233 :名無しのオプ:03/03/20 14:14
昔は結構このシリーズ読んでたな。
2巻3巻あたりが面白かった。
「欠けたサークル」「双子神社異聞」あたり凄いと思った。

234 :167:03/03/20 16:24
上の226,228の書き込みは私ではありません。

235 :名無しのオプ:03/03/20 16:25
>>234
トリップ付けてみてはどうですか?

236 :名無しのオプ:03/03/20 16:50
マジレス期待します。
あのシリーズは採用作の作者にはその後毎回本を送ってくれるって聞いたけど、
今もそうなの? だれか、最近採用された人レスください。


237 :名無しのオプ:03/03/20 21:45
最悪ですな

238 :名無しのオプ:03/03/20 22:47
>>228>>230
神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


239 :名無しのオプ:03/03/20 23:10
>>236
 私も採用されたので少し分かります。採用後、かなりの間は新作が出る度に無料で送ってくれていました。
しかし、確か「本格推理11」の頃だったでしょうか、「今後は送りません」と言ってきました。どうやら
採用者が増えたために、全員に送ることが金銭的にも労力的にも負担になってきたからではないでしょうか。
現在の「新・本格推理」の採用作の作者についてはちょっとわかりません。

240 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 01:40
88作中のベスト20にも入れてなかった。
鬱だ詩嚢・・・・

241 :240:03/03/21 01:41
名前が
らのべ板のままじゃんか。
鬱だ念入れて詩嚢・・・・

242 :名無しのオプ:03/03/21 01:55
 新・本格推理03を読んだ。ベストは「Y駅発深夜バス」かな。
 小貫風樹は3作選ばれてすごいが、「稷下(しょっか)公案」はやたらと冗長。
前半の哲学論争の部分は、まさに禅問答の如し(「公案」をタイトルに入れたのは
そのためだろうが)。語彙と知識の豊富さや蘊蓄は分かるが小説としてはどうか?
選者の二階堂黎人は高く評価しているが、本格推理としても良くない。それまでに
出ていない人を犯人とするなどアンフェアだし。作者の底知れぬ才能の前に選者も
見誤ったか?

243 :名無しのオプ:03/03/21 06:11
>>239
(たぶん選者のせいで)売れなくなってきたから、という解釈はどうだろう。
約百部がそんなに惜しい状態なのかねー。

>>242
「いかにして出ていない人物を犯人にするか」という技巧は、むしろ本格推理
的だと思うよ。まさかいまどき十戒や二十則を鵜呑みにしてないよね?
最後の文章は賛辞なのか皮肉なのか・・・

244 :名無しのオプ:03/03/21 08:07
おはようございます。
242です。
>>243
>(たぶん選者のせいで)売れなくなってきたから
239がおっしゃっているのは、鮎川哲也先生が選者だったときのことでしょう? それでも選者が悪いと?

>まさかいまどき十戒や二十則を鵜呑みにしてないよね?
 鵜呑みにはしないが、尊重すべき点は現在でも多いと思います。出てない人を犯人にしたことそのものよりも、
トータルとして「本格推理」としてはかなり無理、というか、作者のご都合主義的なところがあると思います。
一度「稷下公案」を読んでみてください(もう読まれているのでしたらご容赦を)。ご都合主義というのは、真
相に到達するための論理の解釈の幅が広く(哲学的解釈があったりする)、作者が示した解釈に到達するしかな
いと結論づけるのは少し無理があるように思えました。
(以下、ややネタバレ気味ですのでご注意を)
 手の爪に木くずが挟まっていた理由として、「被害者の姿勢」が限定されるのですが、その姿勢をとること自
体が現実的には難しいと思われるなど、物理的にも無理があると思います。また、「○落死」なのに「圧死」と
頑なに表現する、といったあたりに苦しいミスリーディングが感じられました。
 まあ、要するに、私はこの作品を「おもしろい」とは思えなかったということです。

>最後の文章は賛辞なのか皮肉なのか・・・
(作者の底知れぬ才能の前に選者も見誤ったか?)は、
 作者に対する賛辞、選者に対する皮肉ととって頂いてけっこうです。二階堂黎人といえども人の子ですね。
 いずれによせ、この作者小貫風樹がものすごい才能をもった逸材であることは間違いないでしょう。


245 :名無しのオプ:03/03/21 10:02
今年の最終候補落選者ですが、1冊送っていただきました。
今まで2回もそうなのでしょうか?

246 :239:03/03/21 14:02
>>245
 私は採用されたその回は一度に3冊もらいました。その後は1冊ずつでした。


247 :名無しのオプ:03/03/21 17:16
>>244
243です。レス感謝。
選者についてはその通りでした。勘違いスマソ。
掲載者が増えてきたから数冊で切ることにしたのか、該当する巻しか
送らないことにしたのか、他の方からもデータが欲しいところです。
「稷下公案」は読みました。242について気になったのはアンフェア
かどうかだけで、面白いと思うかどうかは読者次第だと思うので、さ
しあたり反論はありません。わたしは面白く読みましたが。

248 :名無しのオプ:03/03/22 03:37
>>167
>合格するにはこうすればよい」というレシピが存在します。
 本当ですか? そのレシピとやらを教えて下さい。私も合格したいです。

249 :名無しのオプ:03/03/22 05:20
レシピ通りにして通るなら、次回の配本分はこのスレの住人で埋めようぜ(w

250 :167:03/03/23 01:25
>>248
 前にも書いたように、「レシピ」は本当にあるわけではありません。でも、「こう書けば通る」という
指針はあると思います。簡単に書くと、
1.「本格推理」であること。つまり、「謎の提示」と、その謎に対する「合理的な解答」があること。
 って、これだけですね。レシピにもなんにもなっていませんが、要するに、フーダニット、ハウダニット
の要素をキチンと盛り込んだ小説であるというのは大前提です。こんなのレシピじゃなくて単なる応募規定
のひとつのようなものですが、これが案外盲点だったりします。
 それ以外の要素としては、
2.文章がしっかりしていること(原稿書式等を含めて)。
3.ようするに「面白い小説」であること。
 とまあ、あまり参考にならないかもしれませんが、1〜3の要素がある程度のレベルの高さ
で実現されていればよいわけです。当然のことですが、「ある程度のレベル」を見極められる
実力を作者が持っている必要があります。
 このシリーズはトップの1作品だけが受賞できるコンペティションではありませんから、本
当にある程度の実力を持っていれば入賞できるわけです。過去の実績からすると、全応募数の
トップ1割弱に入れば採用になるようです。
 頑張って下さい、248さん。


251 :名無しのオプ:03/03/23 01:26
じゃあもれはペンネームは陳孤菜芽作で。

252 :名無しのオプ:03/03/23 12:19
新・本格推理03は小貫風樹の印象が強かった。
「とむらい鉄道」のラストには圧巻されました。
「稷下公案」の妙は、二階堂が書いているようにチェスタートン風の逆説でしょう。
「夢の国の悪夢」の『あれ』には一瞬ぽかーんとなりました。
収録作家6人へのアンケートで小貫風樹が今後書きたい作品として挙げている
「僧正パズル」「暴走パズル」「眩暈パズル」が早く読みたいかも。
もちろん、他の方も面白かったです。
個人的には青山蘭堂の「ポポロ島変死事件」が入選しているのが
不思議に感じてしまいましたが、人それぞれでしょうか。

253 :光文社を憂える会会員:03/03/24 22:25
新・本格推理のシリーズ、質の低下が著しい。応募作が少ないからどうしてもそうなる。
この板の住人が全員出せば、かなりの数が集まり、活況を呈するかも。そして質も
高まるはず。って、無理かな?


254 :名無しのオプ:03/03/25 00:31
>>251に対抗して万古汁江で勝負だ!

255 :名無しのオプ:03/03/25 00:45
工房の時に書いたやつでも出してみるかな。

256 :名無しのオプ:03/03/25 01:13
↑ それくらいのでも合格すると思うよ。なんせ、レヴェル低いから。

257 :名無しのオプ:03/03/25 03:32
>>255
 出してみれば? でも、そう簡単には採用されないよ。新たに書いた方がいいって。


258 :名無しのオプ:03/03/26 04:15
みんなで応募して、このシリーズを盛り立てよう! 短編なんだから、小説書いている
人なら、たいていの人が書けるでしょう。たくさん応募すれば、質も上がるし、面白い
作品が読めて読者も幸せです。漏れは別に光文社の人じゃないよ。


259 :名無しのオプ:03/03/26 16:26
創作文芸の板に「カッパ・ワンって存続するの、なくなるの?」というスレが
あったが、この本格推理シリーズも同じスレが必要か?

 あやうし、光文社。


260 :名無しのオプ:03/03/27 03:54
一度シリーズを潰し、別の編者を立てて(微妙に違う名前での)再起動を希望

261 :167:03/03/28 04:50
 少しですが、「また書いてみよう」という気になりつつあります。但し、
ペンネームは自分で考えたものにしたいと思います。実は、わりと気に入
ったペンネームを思い付いたものですから。もちろん、以前応募して採用
された時のとはまったく違うペンネームです。
 応募する決心が付いたら、その時はこのスレッドで発表します。

 それにしても、このスレッド、書き込み少ないですね。このシリーズ、
あまり人気ないのでしょうか?


262 :名無しのオプ:03/03/28 05:24
>>261
ミステリ板自体が過疎板ですからね・・・

263 :名無しのオプ:03/04/01 08:11
と言いつつ4日間書き込みがない

264 :167:03/04/01 13:22
 数日ぶりの書き込みです。
 「また書いてみよう」という気になったわけではありませんが、以前166で書いた
ように、創元推理短編賞に応募しました。これの応募規定は30〜100枚です。それに
落ちたら、それを「新・本格推理」に応募するかも知れません。創元推理短編賞はト
ップの一作しか受賞できませんが、それに落ちた作品でも、こちらの「新・本格推理」
なら合格できる可能性はあります。今回の応募作は、後者であればおそらく確実に合
格出来ると思います。

265 :名無しのオプ:03/04/02 08:01
↑ フフフゴイ自信だニャア

266 :A.M.:03/04/02 08:33
でも、私が思うに《創元推理短編賞》は正統派本格という作品より
文芸風(?)の作品が受賞する傾向にあるので《新・本格推理》に
応募されるような作品は《創元推理短編賞》向きでないような気が
しますが如何でしょう。

267 :167:03/04/02 09:09
 創元は文芸風? でも、創元社で「推理」といえば、「本格推理」じゃないで
しょうか? というか、創元社こそがガチガチの本格推理の老舗であるような気
がしますが……。
 文芸風の作風が求められているかどうかは良く知りませんが(最近、「受賞作
ナシ」が多いこともあって)、少なくとも、私の今回の作品は、クイズのような
本格推理ではなく、「ストーリー性に富み、人間の奥底にある葛藤や苦悩に迫っ
た小説でありながら、本格推理としての要素をしっかり備えている」というもの
にしました。ですから、創元社にも光文社にも受け入れられると思います。もし、
「新・本格推理」がいわゆる、「新本格」しか受け付けず、かつまた(選者の偏
見により)、その流儀が極めて狭義のものに限定されるというなら話は別ですが。


268 :A.M.:03/04/02 09:30
>>267=167様。

一点だけ。確かに創元推理短編賞は受賞作が出にくいことで有名でしたが、
最近二回はちゃんと受賞作が出ています。『とりのなきうた』『昆虫記』

269 :名無しのオプ:03/04/02 11:54
167さん

ペンネームのイニシャルだけでも書いてみてください(^^)
楽しみが増えるので。

270 :167:03/04/02 19:44
>>269

>ペンネームのイニシャルだけでも……

 ちょっと教えるわけにはいきません。すぐに特定されてしまいますから。
 なお、次にもし「新・本格推理」に応募するとしたら、「K.K」のイニ
シャルになるペンネームにしたいと考えています。先日思い付いたペンネー
ムで、ちょっお気に入りなんです。あ、ちなみに、女性名です。

271 :名無しのオプ:03/04/03 23:21
 最近出来た彼女が、たまたま2冊持っていたので、興味を持ちました。それで新しいのを買った
んですけど、ちょっとあてがはずれました。巻末を見ると、百枚までって書いてますが、以前は五
十枚の規定だったんですか?
 なんだか、昔の方が良かったな。駄作も多かったけど、自由な発想のいろんなトリックが楽しめ
た。やっぱり、レベルの高いのを要求されると、応募しようとしてる人が二の足を踏んでしまうの
かな?
 五十枚くらいなら、ボクにも書けそうな気がするけど。


272 :名無しのオプ:03/04/04 00:05
それにしても釣りっぽい文章だね。

273 :名無しのオプ:03/04/04 00:51
>最近出来た彼女が、たまたま2冊持っていたので

この時点でネタ確定

274 :名無しのオプ:03/04/04 01:23
↑ 意味不明

275 :名無しのオプ:03/04/04 07:08
>>273
1冊だったら興味を持たなかったのか(w
一体、どういうケースなのかと(ry

276 :名無しのオプ:03/04/04 07:26
>最近出来た彼女が、たまたま2冊持っていたので

・・・そう、これは・・・叙述トリックだ!

277 :271:03/04/05 00:58
>・・・そう、これは・・・叙述トリックだ!

 そうです、良く分かりましたね。あの短い文章の中に、実に多くのミスリードが含まれているのです。
 それにお気づきのあなた、そんな鋭いあなたなら、誰が犯人か、もうお分かりですよね?

278 :名無しのオプ:03/04/06 10:54
彼女が二冊も買う(持っている)ケースとしては、

1.保存用
2.間違えて二冊も買ってしまった
3.誰かにあげるため(布教活動用に)
4.関係者

他には何があるんだろう。

279 :名無しのオプ:03/04/06 11:45
5.受賞者
6.二階堂

280 :名無しのオプ:03/04/06 21:15
>>279
関係者に含まれるかと思うんだが?

281 :名無しのオプ:03/04/07 01:33
>>278さんへ
 271です。
 2冊持っていたというのは、「本格推理」の、5と11を一冊ずつ持っていたという
意味です。それを借りて読み、わりと面白かったので、その後、「新・本格推理」の0
3を買いました。

282 :名無しのオプ:03/04/07 02:28
>>281
いちいち答えなくていいよ、うざいから
そんなネタで面白がっているのはお前だけだしな

283 :名無しのオプ:03/04/07 12:33
↑ 
281が答えるのはトーゼンじゃないの? だって、ヤツのカキコにいくつか
見当違いのレスがついてんだから。うざいと思ってるのはお前だけだし、そん
なお前をみんながうざく思ってるんじゃないの? もっと建設的なこと言えよ。


284 :名無しのオプ:03/04/07 13:52
みんなガキだね

285 :名無しのオプ:03/04/07 13:55
お前を含んでね

286 :名無しのオプ:03/04/07 14:54
そうなり

287 :名無しのオプ:03/04/07 15:07
必見!
http://zoetakami.fc2web.com/

288 :名無しのオプ:03/04/08 00:31
 みんなでここに応募しようぜ。短編なんだから、この板の住人だったら
みんな書けるっしょ。うんとたくさん応募して、年に3冊くらい出させて
やろうじゃない。そこまでやりたいって人はいないのかな? 俺はこのシ
リーズ好きなんだけどな。

289 :名無しのオプ:03/04/09 13:20
↑ かわいそうだけど、
ファンは少ないみたいだね。


290 :167:03/04/14 00:47
 久々に来たけど、このスレ全然回転してませんね。上げときます。

>>288さん、ありがとうございます。そうですね、頑張って盛り立てましょう。
 また書いてみよう、という気持ちは少しずつ高まりつつあります。

291 :名無しのオプ:03/04/18 21:25
誰か書いて〜

292 :山崎渉:03/04/20 02:39
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

293 :山崎渉:03/04/20 06:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

294 :名無しのオプ:03/04/21 03:55
 本格推理に、社会派のようなテイストとか、写実的で重厚な要素とかを盛り込ん
だ作品って書けないのでしょうか? 私は、どっちかっていうとそんなのが好きな
んですが。
 光文社のこのシリーズに、そんな作品があったら、どなたか教えて下さい。


295 :名無しのオプ:03/04/21 06:00
悪徳勧誘業者に大人数で押し掛けるオフ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1044439342/l50

296 :名無しのオプ:03/04/21 06:33
>>294
ああ、それいいですねえ。現実的な背景がガッチリ書き込まれて、
なおかつ大胆なトリックが繰り広げられるようなの。
ただ『本格推理』シリーズにあったかどうか。
旧シリーズの方にはあったかもしれませんね。
てなわけで漏れも情報求ム。

むしろ鮎川氏自身の作品とか、『本格推理』以前のアンソロジーに
ありそうですね。

297 :名無しのオプ:03/04/22 08:03
>>294
「新・本格推理02」に収録されていた鷹将純一郎の『窮鼠の悲しみ』はまさにそんな作風だったと思うのだが…。

298 :名無しのオプ:03/04/22 10:58
>>297
294です。ありがとうございました。但し、その作品、私はもう読んでいるのです
が、そうだったかな? と思ってるところです。再読してみます。



299 :167:03/05/02 13:51
 以前書いた創元推理短編賞に出した作品、落ちたようです。しかも一次選考も通
っていない。まあ、上位4パーセントだけが一次選考通過という狭き門ですから、
落ちてもおかしくはないですね。また、最初の1ページ目にミスプリントがあった
のも一次選考落ちの有力な原因かも知れません。
 というわけで、こちらに落ちたので、ちょっと見直して本格推理に送ろうかと思
います。ペンネームは、K.Kのものを考えていましたが、まだ決定していません。


300 :名無しのオプ:03/05/07 09:39
誇大妄想狂は放置して、昔話で盛り上がろうぜ。

301 :A.M.:03/05/07 14:17
歴史上の人物が登場するストーリーに仕立てると
選ばれやすい気がするのは私だけでしょうかねえ。

302 :名無しのオプ:03/05/08 08:16
ただ無闇に歴史城の人物をだせばいいってもんでもないでしょう。
歴史上の人物は読者に共通認識かある代りに、
「この人物がこんな事をするはずがない」という思い込みも産みやすいからね。
万人に許容されるように描くのは至難の業。
また、その人物が登場してもおかしくない状況設定をする必要もある。
それだけ書き手の技術が試される分野でもあるわけだ。
過去に「本格推理」で歴史上の人物を登場させた作品というと、
「漱石とフーディ二」「暗号名マトリョーシュカ」「恐怖政治時代の一事件」あたりだろうけれど、
これらはいずれも作品自体のレベルが高いよね。
今回の「稷下公案」もその部類に入るだろう。


303 :名無しのオプ:03/05/08 08:24
「歴史城」ではなく「歴史上」だね。御免。

304 :山崎渉:03/05/28 12:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

305 :名無しのオプ:03/07/09 00:21
03のとむらい鉄道と聖ディオニシウスのパズルおもれー。
この二つは今年発表された短編のなかでもトップクラスのできだと思う。

306 :名無しのオプ:03/07/09 09:19
「Y駅発深夜バス」が良かった。

307 :名無しのオプ:03/07/10 01:28
 ゲゲッ、このスレ閑古鳥が鳴いている!

 誰か「本格推理マガジン」について語らないか? あれは本格推理フリークというか
エンスーしているひとの雑誌(と名乗っている文庫)だと思う。しかし、最近でないな。
最後に出たヤツは、漫画まで載せていた。ちょっと悪ノリでは?


308 :名無しのオプ:03/07/10 08:07
>>307
あれは撰者である芦辺拓のモロ個人趣味に走ったワンマン文庫本だろう。
読者のニーズとは甚だしく乖離してるよ。
今時ビリー・バックなんてマイナーな漫画を掲載されてもなあ…。
そう言えば、光文社文庫で新たに刊行された都筑道夫の「暗殺教程」にも、
堀江卓の漫画が載っていたな。しかも冒頭の四ページだけ。
どうせ載せるなら、ちゃんと一話分載せろって。

309 :名無しのオプ:03/07/10 08:13
>>307
以前このシリーズを担当していた光文社のM川氏は、
朝令暮改する芦辺のデタラメな編集方針に振り回されて体を壊し入院した挙句、
とうとう退職する羽目になった。
まさに「編集者残酷物語」を地でいくエピソードだよな。

310 :名無しのオプ:03/07/10 09:20
え? 森○さん(かな)辞めちゃったの?

311 :名無しのオプ:03/07/10 14:03
>>310
正確には盛○さんだね。
昨年の六月に光文社を退職し、現在は装丁デザイナーとして活躍しているよ。


312 :310:03/07/10 16:41
誤字失礼!

313 :山崎 渉:03/07/15 10:24

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

314 :山崎 渉:03/07/15 13:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

315 :山崎 渉:03/08/02 02:17
(^^)

316 :山崎 渉:03/08/15 16:32
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

317 :名無しのオプ:03/08/24 23:05
あのさ、本格推理10に掲載されてる砂能七行って、殊能将之とペンネーム似ているけど本人かな?
だとしたら、物凄く腕を上げたもんだなあ。

318 :名無しのオプ:03/08/24 23:09
ごめん。調べてみたら殊能じゃなくて霧舎だったわ。
やっぱあんまし腕上げてないわ。

319 :名無しのオプ:03/09/06 08:55
石持浅海さんの短編集希望っす

320 :名無しのオプ:03/09/08 17:11
漏れは加賀美の短編集が読みたい。



321 :名無しのオプ:03/09/16 23:35
age

322 :名無しのオプ:03/09/19 22:47
 オール読物推理小説新人賞に出している作品があるんだけど、それが落ちたら、それを
本格推理に出したいと思う。どちらも100枚だし。しかし、当落(というか落選)が分
かるのはいつ頃なんだろう? もし9月中に分かれば、今年の本格推理の締め切りに間に
合うんだけど……。
 だれか分かります? ちなみに、オール読物の方は発表が11月号だそうです。


323 :名無しのオプ:03/09/21 21:30

 どうかな? 最終選考に残ってるのはもう連絡あったんじゃない?
 誰か、こたえてやれよ。

324 :名無しのオプ:03/09/21 21:34
誌上で発表があるまで、早まったことはやめた方がいいと思う。

325 :名無しのオプ:03/09/22 07:49
しかし、本格推理とオール読物じゃ傾向が違い過ぎるだろう。
投稿作品の安直な使い回しは作者の品格を疑われるぞ。


326 :名無しのオプ:03/09/22 12:25
>>322 もう中間発表で照る

327 :名無しのオプ:03/09/22 13:15
 中間発表って、どの号に出ているの? 一次、二次通過者? 最終選考に残ったのも
書いてある?

328 :名無しのオプ:03/09/24 20:26
最新号だよ。一次二次通過は出てるが最終選考は載っていないみたい。
しかし、オール読物と本格推理じゃ傾向が全然違う。オール読物でトップにな
っても、本格ものじゃなければ光文社には受け付けてもらえないし……。逆も
言えるかも知れないが、良くできた本格推理なら、オール読物でも少しは良い
線行くかも。でも、傾向が違いすぎるから、光文社で合格しても、オール読物
で一次落ちなんてこともあるかも。本格ものは、社会的評価が低いからね。


329 :名無しのオプ:03/09/28 22:18
スレ沈んでるから妻乱寝たで上げとくか。
 年一回の発行は少なすぎるな。2〜3回は発行して欲しい。

330 :名無しのオプ:03/09/29 00:38
本格ミステリ専門の懸賞と、そうでない懸賞の傾向の差はこういうこと。

本格ミステリ専門の懸賞の場合、小説としての未熟さをトリックや着想の卓抜さが
埋めてくれることがありうるが(あくまで「ありうる」って程度ね)

そうでない中間小説誌の場合は、小説としての出来が駄目だと「でも、このトリックは
斬新なんです」と言ったって聞く耳持たれないって程度の違い。

つまり結局は小説としての出来が第一ってこと。

331 :名無しのオプ:03/09/29 12:29
 オール読物で、本格推理モノが受賞したことってあったっけ?

332 :名無しのオプ:03/09/29 16:04
そう言えば、第四回目の募集は明日が締め切りだな。
誰か応募した奴はいるのか?

333 :名無しのオプ:03/09/29 22:43
 ワタクシ、応募しましたです。
 採用される確率は、70パーセント以上ともうしあげておきましょう。
 と言っても、証明する方法はないか……。
 名前を出せば良いんだろうが、ここでそこまでしたくないから。

334 :名無しのオプ:03/09/30 07:35
>>333
作品のタイトルを挙げれば?
ただそれだと、一次選考を通って二次選考で冷凍に落とされた時が惨めだな……。



335 :名無しのオプ:03/09/30 07:52
俺もクラシック音楽を絡めた密室殺人もので応募したよ。
ただ撰者がクラシック音楽に造型の深かった鮎川哲也ならともかく、
二階堂では採用されるかどうか微妙。
本格ミステリに限らず、小説と名のつくものを書いたのは生まれて初めてなので、
今回は一次選考を通ればよしとするか…。


336 :名無しのオプ:03/09/30 07:54
訂正。「造型」ではなく「造詣」だつた。

337 :名無しのオプ:03/09/30 07:56
>>335
差し支えなければタイトル教えて。

338 :名無しのオプ:03/09/30 08:07
「サラサーテの密室」。
しかし、我ながらベタなタイトルだな…。(藁)

339 :名無しのオプ:03/09/30 13:00
サラサーテ? ああ、生理用品の名前ね? 違うか!

 稚児委寝る環以前(変換はパソコンに文句言ってくれ)でんな。

340 :名無しのオプ:03/10/01 22:45
今年は何作集まったかなー(年々減ってるけど)

341 :名無しのオプ:03/10/02 21:56
新・本格推理01読了しますた・・・
風変わりな料理店
事件が始まる前にだらだら探偵役が温泉に行って
部屋で昼寝して・・・読者の立場からは全部いらないと思う。
料理店で食事するところから始めてよ。
竹と死体と
別段驚きのない小さなトリックに私小説風の結末。
私的には好きくない。
時刻表のロンド
ゲームでしかない○○トリックに私小説風の詠嘆。
私的には好きくない。
水曜日の子供
文章が少し読みづらかったけど作者の狙いは伝わって
きた感じがした。
暗号名「マトリョーシュカ」
わりと面白かったです。
ガリアの地を遠く離れて
わりとつまらなかったです。
白虎の径
うわー読みづらかった。
東京不思議DAY
刑事が知人に原稿の束を渡して
「警察関係者の話を、物語風に読みやすくまとめた」
そんな刑事いるかー!(怒)
この作者は、読者をひっかけることだけが生きがいらしい。

342 :名無しのオプ:03/10/03 08:03
>>341
あれ、「新・本格推理」シリーズのバックナンバーってまだ入手できるの?
雑誌形式の文庫本だからもう手に入らないのかと思っていたよ。




343 :名無しのオプ:03/10/03 08:11
>>341ではないが、シリーズすべて取り寄せ可能。
売り切れても増刷するかはわからんけど。

344 :342:03/10/03 08:16
>>343
情報サンクス!

345 :名無しのオプ:03/10/03 08:20
カッパワンやメフィスト、鮎川賞でデビューした連中の、
アマチュア時代の作品が読めるのがちょっと魅力的だな。

346 :名無しのオプ:03/10/03 19:09
メフィスト受賞者で本格推理に採用された経歴のある人って誰?

347 :名無しのオプ:03/10/04 18:09
新・本格推理02オンラインで買いました・・・
十年の密室・十分の消失
このトリック、実際にやったらうまくいかないだろうな・・・
でも読んでる分にはおもしろかった。
恐怖時代の一事件
後半推理が二転三転するところが面白いはずだが、
ちょっとわかりにくかった。
月の兎
マンガ以下だろこのバニーガールの言動と描写に萎え萎え。
作者がこれを萌えとかかわいいとか思ってるだろうと思うと吐き気。
トリックは面白く感じた。
湖岸道路のイリュージョン
この作品に限らないが探偵&ワトソン役が冒頭で
長々掛け合いするのって読んでて退屈だなあ。
さっさと事件から始めてほしい。
ジグソー失踪パズル
なんとなく読みづらかった。
ヒロインの魅力が伝わってこなかった。
時計台の恐怖
わけのわからない話が続くなあと思って読んでいると
最後みなちゃんと伏線になっていたのでほっとした。
窮鼠の悲しみ
良く考えられていると思うけど、
私的にはあまりウケなかった。
謎解きが唐突で解明の過程を楽しめないのが
よくないのじゃないかな・・・
「樽の木荘」の悲劇
殺人事件がなかなか起こらなくていらいらした。
あと、本格の歴史とか本格作家に対する
尊敬とかを読者に強制しないで欲しい。

348 :名無しのオプ:03/10/06 08:10
>>346
黒田研二。
なお、蘇部健一と霧舎巧はそれぞれ別のペンネームで入選しているよ。

349 :名無しのオプ:03/10/06 09:31
>>347
読みにくい

350 :名無しのオプ:03/10/06 09:57
>>349
同感。
せめて作品のタイトルを「」で囲むか、
寸評の頭を一文字分下げるかしてくれ。

351 :名無しのオプ:03/10/06 12:25
「樽の木荘〜」は結構ジンときた。
題名が「移民の歌」だったら、もっと良かったと思う。

352 :名無しのオプ:03/10/07 07:57
>>351
あれは単なる移民ではなく、
戻るべき祖国を失った白系ロシア人だということが重要なのかも。
ヒロインが主人公に向かって、
「日本という祖国を持っている貴方には、
 戻るべき祖国を持たない私たちエミグラントの気持ちは判らないでしょう」
と言う場面では、確かに胸を締めつけられる思いがしたな。
「本格推理」シリーズで感動させられるとは思わなかった。

353 :名無しのオプ:03/10/09 14:53
「Y駅発深夜バス」を読了。
第一部の不可思議性は圧巻だったが、第二部に入った途端、
数ページでオチが見えてしまうのがキズ。
現代の、男女4人の事件といったら、アレしかなかろうに……。

354 :名無しのオプ:03/10/09 20:18
今年の応募数79だってね(二階堂日記)
順調に減っているなw

355 :名無しのオプ:03/10/09 22:22
79編くらい一人で読めと言いたい。
つーか、前回一人3作OKだったので、
今回も複数投稿している人いるだろうから
応募人数はさらに減少か。

356 :名無しのオプ:03/10/10 20:28
人数的には50人くらいかねー

357 :名無しのオプ:03/10/10 20:32
鮎川さんも草葉の陰で泣いてるかもね

358 :名無しのオプ:03/10/11 22:58
まだまだ二階堂が選者やるの?

359 :名無しのオプ:03/10/16 12:44
『とむらい鉄道』は、探偵役にもワトソン役の登場が
「読め」なかったという点で、新しいと思う。
最初から両者が仲良く顔をつき合わせている凡百の
探偵小説とは、明らかにそこが違う。

360 :名無しのオプ:03/10/19 10:40
>>355
鮎川先生は全応募作品を読んでいたからねー
考えるとすごいな

361 :名無しのオプ:03/10/20 08:21
>>360
いや、それは選者としてのスタンスの違いじゃないのかな?
鮎川御大の場合は
「たとえ商業出版としてのレベルに達していなくても、
アマチュアらしい発想の奇抜さや面白さがあれば採用する」
という立場だったのに対し、
二階堂は「新本格ミステリ系の新人作家として通用する才能を発掘する」
という考え方らしいから、そこにに一次選考や二次選考という
競争原理を導入するのもやむを得ないだろう。
一次選考は編集者が担当しているみたいだから、
「少なくともプロの編集者の眼にかなう作品を送ってきてほしい」
という意味合いもあるんじゃないかな。
まあ、このシリーズに採用されたことで自信を得て、
メフィストやカッパ・ワン、鮎川賞といったより高度な賞に挑戦し、
作家デビューした人間も結構多いから、
少なくとも本格ミステリ作家を目指す作家志望者の足掛かりにはなっていると思う。
そこから上に這い上がれるか、
それとも常連投稿者で終わるかは本人の才能次第だけれどね。

362 :名無しのオプ:03/10/20 09:58
>>361
いや、鮎川先生もペアを組んでいた編集者(予選委員?)はいたでしょ
(選評に書いてあったよ)
2人とも全部読んでいたんだよね
つまり
「少なくともプロの編集者の眼にかなう作品を送ってきてほしい」
という視点は前から導入されていて、本選者の労力だけ減ったわけよ

363 :名無しのオプ:03/11/01 19:21
来年もアレが選者かよ・・・

364 :名無しのオプ:03/11/07 12:40
てか167はどうなったんだ。

365 :名無しのオプ:03/11/21 18:11
二階堂日記より。
光文社文庫の「新・本格推理04」の候補作が送られてくる。
全81編中の19編である。
このサイトと、「新・本格推理03」の選評で、私は原稿の書き方・印刷の仕方について厳しく注意した。
そのためもあってか、今回は皆、たいへん綺麗に印刷されている。
したがって、まだ表紙を見て、中をペラペラとめくっただけだが、どれもこれも力作に見える。
今から読むのが楽しみだ。


366 :名無しのオプ:03/11/21 22:42
他人の原稿の書き方にケチつけるなら、自分のHPの誤字続出もなんとかしろよ。

367 :名無しのオプ:03/11/22 09:48
そっとHPで候補作名アップしてほすい

368 :167です。:03/11/26 21:06
>>364

>てか167はどうなったんだ。

 その167です。覚えていてくれた方がいたんですね。
 迷いましたが、結局応募しました。前にも書いたように、以前の50枚の時なら
採用される自信は100パーセントですが、今回は80パーセントですね。まあ、
採用されたまたお知らせしますよ。なにせ、以前と同じレシピが通じる選者では
ないようなので……。

369 :名無しのオプ:03/11/29 01:19
>>367

 HPにアップしたら「そっと」じゃなくなるって。

370 :選考終わったみたい:03/12/19 21:57
『新・本格推理04』の収録作をほぼ決定する。ほぼというのは、1作に関しては加筆修正が可能なら収録しようとのこと。さて、どうなるか。
今年度は、常連さんと新人さんがほぼ半分ずつという形になった。内容もバラエティに富んだものになったので、かなり面白いと思う。刊行されたらぜひ読んでみてほしい。

371 :名無しのオプ:03/12/23 03:51
↑ そのニュースソースはどこよ?

372 :名無しのオプ:03/12/23 21:19
 また元の50枚に戻した方がいいんじゃないかな。そうすれば、もっと気軽に
応募できるし、ちょっとした遊び心を表現することも可能になるのに……。


373 :名無しのオプ:03/12/24 18:03
誰か連絡こない?

374 :名無しのオプ:03/12/24 20:20
 入選者の発表は来年4月らしいから、まだじゃないのかな?
 確かに、応募者本人には少し前に通知があるだろうけど、
 4ヶ月も早いとは思えないし。

375 :名無しのオプ:03/12/24 21:11
いや、3月に出るわけだから、1月には校正だろう。

376 :名無しのオプ:03/12/25 01:20
一月末までに応募者全員に封書で通知が来るそうだ。
けど、入選者にはもっと早く電話が行くんじゃないかな(推測)

377 :名無しのオプ:03/12/25 11:31
 あの、私は旧本格推理の入選者ですが、封書の合格通知はあっても、電話での連絡はなかったです。
新ではどうか分からないし、時期も違うのでなんとも言えませんが・・・。

378 :名無しのオプ:03/12/25 18:03
>>377
時期的にはいつ頃来たのですか?

379 :名無しのオプ:03/12/25 22:56
377です。
 あのころは締め切りが12月末だったですね。ですから、通知は確か春先、4月頃だったと思います。

380 : ◆xAG4.Wd6wQ :03/12/26 21:11
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

381 :名無しのオプ:03/12/26 23:28
 またまた377です。

 ところで、新・本格推理の入選者は、その後に発行された新・本格推理をタダでもらえるの?
旧本格推理の頃は、確か、12巻が出る頃まではタダでくれてましたけど。


382 :名無しのオプ:03/12/30 20:10
ねへねへだれか、新しいネタとか情報とかないの?

383 :名無しのオプ:03/12/31 19:32
誰かゲラ来ないの?

384 :名無しのオプ:04/01/02 09:01
↑ 笑ってしまう、ゲラゲラゲラ!

  笑う門には福(当選通知)来るとか……。
  こいつぁ、春から縁起がいいわい。


385 :名無しのオプ:04/01/06 07:32
>>378
「新・本格推理」になってからは一月末に封書で採用通知が届き、
二月上旬にゲラが出て著者校正というパターンが多いね。
ちなみに漏れは校正したゲラを光文社に持っていった時、
担当編集者からカッパ・ワンへの応募を薦められた。
残念ながらまだ長編を書くだけの実力がなくて
そのままになっているけど。

>>381
現在は自作が掲載された巻のみ三冊著者献本で貰えて
それ以降の献本はないよ。


386 :名無しのオプ:04/01/06 08:07
丁寧にどうも

387 :名無しのオプ:04/01/06 12:26
>>385

>現在は自作が掲載された巻のみ三冊著者献本で貰えてそれ以降の献本はないよ。

 381です。ご回答ありがとうございます。やはりそうですか。私も旧シリーズでの
採用時はその都度三冊もらっていました。12巻以降で献本がなくなったのは、採用
者が増えて献本による負担が増したからなんでしょうね。あるいは、不景気の影響か
な? しかし、新シリーズで採用されて、カッパワンまで勧められるとはたいしたも
のですね。実は、私も以前、勧められてひとつ書いたのですが、不採用でした。

388 :貧しい居酒屋:04/01/06 13:30
 伊井圭に 家賃が遅れて 実名、店名公表された居酒屋です。
 HPで ばんばん周りのプライバシーを実名で 公表しています。
こんなモラルのない作家、許せない。

389 :貧しい居酒屋:04/01/06 13:30
 伊井圭に 家賃が遅れて 実名、店名公表された居酒屋です。
 HPで ばんばん周りのプライバシーを実名で 公表しています。
こんなモラルのない作家、許せない。

390 :167:04/01/06 17:43
 本日、光文社からメールが来ました。どうやら採用となったようです。新シリーズに
になってからは初めての応募ですので、自信は8割程度でしたが、採用されてホッとし
ています。一月末にゲラが送られてくるそうです。


391 :名無しのオプ:04/01/07 07:23
>>390
おお、おめでとうございます。
刊行されたら早速買わせて貰います。



392 :名無しのオプ:04/01/07 15:52
>>390
オレはまだ来ない。一月末まで待つつもりだったが、採用者には早く通知があるんだな。
あんたが6日ってことは、郵送の返事でも10日が限度か? それ過ぎたら絶望だな。


393 :名無しのオプ:04/01/09 08:35
このシリーズ、年一回では少なすぎるよね。おかげで話題が乏しく、いまだにカキコは400行かない。
以前みたいに年2〜3回出さないかな?

394 :名無しのオブ:04/01/10 15:24
応募総数80篇前後で年2.3冊も出されたら
買うほうはたまったもんじゃないと思うけど。

395 :名無しのオプ:04/01/10 15:37
↑ だからあ、年に三回募集するとか、応募数を増やして質もアップしてという話でしょ。
  今は、年に一回だから話題にならない。だから品質も落ちる。応募総数が減る、という悪循環だよね。
  光文社はもうこのシリーズを見捨てた?
  選者の変更が一番かな? 鮎川御大のような求心力は求めようがないか……。


396 :名無しのオプ:04/01/10 16:19
100枚きっちり書くのは、素人には大変だよ。
アマチュアリズム重視の鮎川方針が懐かしい・・・。

397 :名無しのオプ:04/01/10 19:23
応募規定が100枚以内になっているから、アマチュアには敷居が高いのかな?
 ついつい、100枚ギリギリまで書かないといけないとか思って。
 いっそ、30枚〜100枚とかにすれば、以前のようなワンアイディアのものも
  応募しやすくなるかもね。一冊に収録するのは別に8作でなくても良いんだから。

 現在のような100枚にしたのは、カッパワンはじめ、長編への登竜門、あるいは
養成所にするみたいな意図があるのかな?

398 :名無しのオプ:04/01/11 01:23
>>395
>だからあ、年に三回募集するとか、応募数を増やして質もアップしてという話でしょ。

 印税が8パーセントじゃ応募数は増えねえよ。
  

399 :名無しのオプ:04/01/11 13:31
↑ 8%って誰が言ったの?

400 :名無しのオプ:04/01/11 21:23
ちょいと気軽な腕試しが本格推理のいいところだった
玉石混合ではあったが、昔から温めていたプロットやトリックの発表の場だったはず
小説は書けないけどアイデアなら誰にも負けないという、
ミステリマニアなら誰でも持っていそうな心をくすぐる企画だった

…が、今はどうだよ?
プロ専用の短編小説登竜門になっちまった
来年辺り、「二階堂賞」とでも名前を改めるんじゃねえのか!?

401 :名無しのオプ:04/01/11 23:47
>プロ専用の短編小説登竜門になっちまった

 まあ、そこまではないが、敷居が高くなったのは事実だね。

 二階堂賞? ははは、あいつはまだそんなウツワじゃないね。 せいぜい「いいちこ賞」とかね。
 分かる?

 しかし、ひとつひとつの作品に点数を付けるのはやめて欲しい。

402 :名無しのオプ:04/01/13 15:51
点数付けをしないのは漏れも大賛成。それやるんなら、
メフィスト賞が雑誌メフィストでやっているようなの
とか、NEXTが野生時代に発表するのとかにならっ
て、光文社も文芸誌発行して、その中でやって欲しい。
本を買う人は評価は自分でするのであって、冷凍の評
価なんて興味ないっしょ。


403 :名無しのオプ:04/01/13 23:52
>せいぜい「いいちこ賞」とかね

 ああ、麦焼酎が飲みたくなってきたわい。もち、二階堂でもイイが。20度の焼酎を生でチビチビやりながら
本格ものを読む、それこそワシの至福の時じゃて。


404 :名無しのオプ:04/01/15 15:21
あのさあ、前から思ってたんだけど、このシリーズって、入賞者全員に○○賞とかを与えて賞金を出せば
(代わりに印税は出さない?)、もっと応募増えるんじゃないかな? 名誉に弱い人って多いでしょ。そ
うすりゃレヴェルも上がるよ。


405 :名無しのオプ:04/01/15 15:22
404です。とにかく、3月の発売、楽しみにしてます。読んだら乾燥書き込むね。

406 :名無しのオプ:04/01/15 15:53
鮎川時代は、
「鮎川哲也に自分の作品を読んで貰えるかもしれない」
という思いで投稿していた人も多かったんじゃなかろうか。
何となくそんな気がする。

407 :名無しのオプ:04/01/15 16:01
>>404
入選者が知り合いに配るために本も売れるだろうしね
それって体のいい自費出版本ではw

408 :名無しのオプ:04/01/15 16:50
冷凍に読んでもらって感激!なんて思う奴もいるだろうけどな

409 :名無しのオプ:04/01/15 17:48
おいおい、ひそかにこの賞を狙っていたのに、
そんなに敷居の高いものになっているのか?
鮎川御大の頃とは質が違っているの?

410 :名無しのオプ:04/01/15 18:37
 確かに、「新人の登竜門」的にもなっているし、レベルも上がっている。
けれど、企画とその内容の「おもしろさ」では、旧シリーズが上かな?
一冊で13作も楽しめるってのも良かった。

411 :名無しのオプ:04/01/15 18:39
>>409
>そんなに敷居の高いものになっているのか?

 どうかな?
 入賞するのはそれほど難しくなってないとおもう。
 100枚書ければのはなしだが。


412 :名無しのオプ:04/01/15 23:17
>>407
>入選者が知り合いに配るために本も売れるだろうしね
>それって体のいい自費出版本ではw

 あれに入選したくらいで知り合いに配るかな?
漏れは著者配本でもらった三冊の内2冊は人にやったが、
そんなことはしなかったゾ。
 増刷されない限り印税の追加もないし根。

413 :名無しのオプ:04/01/16 23:19
鮎川よ蘇れ!


414 :名無しのオプ:04/01/17 01:13
冷凍よ去れ!

415 :名無しのオプ:04/01/18 23:02
一番良いのは、実績と人間のスケールとを兼ね備えた本格作家が選者になること。でも、そんな人いないか?
年は60くらい以上の方がいいな。なんとなくだけど……。

416 :名無しのオプ:04/01/18 23:04
二階堂はいいな、真っ先に読めて、それでいて金もらえるから。誰かが印税が8パーと逝っていたが、
2パー分は冷凍がもらっていたりして。

417 :こたねこ:04/01/24 13:38
はじめまして。私も旧本格推理の入選者ですが、13巻もきましたよ、献本。そんなものが来るなんて
知らなかったので、自分で買っちゃいました。
やっぱり鮎川氏に読んでいただくつもりで出しただけなので、
通知がきた時には驚きましたが。なぜか電話も来ました。おいおい、ドッキリか?(古っ!)とも思いました。
今思い返すとあまりの拙さに埋めたくなりますけどね。

418 :名無しのオプ:04/01/25 09:54
連絡こないなーw

419 :名無しのオプ:04/01/26 17:13

 上の方に書いてあったじゃん。合格者には、1月初旬に連絡が行ってるよ。
落選通知がそんなに待ち遠しいわけ? でも、光文社も、落選者には冷たい
んだな。でも、もう1月末。そろそろ来ないと悪いよなあ。



420 :名無しのオプ:04/01/26 17:21
落選通知って、冬風に吹かれて飛ばされるくらい
薄っぺらい封筒一通ですので、お心当りの方は
そろそろ心の準備をw(体験者は語る)

421 :名無しのオプ:04/01/27 01:51
私も落選経験者。確かに、薄っぺらな通知が来ましたね。
応募者の九割は落選だから、気楽にイキマショー

422 :名無しのオプ:04/01/27 07:34
>>419
あれはネタじゃないのか?
俺は「新・本格推理」になってから二回採用されたけれど、
いずれも一月末に封書で採用を初めて知らされた。
それ以前に電話やメールで光文社から連絡が来るなんてことは
一切なかったぞ。
まあ、内容的にちょっと問題があって(人種差別を扱っているとか)
それを訂正することを条件に採用するというような場合は
事前に連絡がいくということも考えられるが。


423 :167:04/01/27 13:07
>>422
 へえ、新・本格推理で2回も採用? すごいですね。それだけで、ある程度、
誰だか絞れますね。もしかして、カッパ・ワンへの挑戦を打診されたのではな
いですか?
 私の場合、1月6日にメールで採用通知があったのは事実です。ゲラはまだ
来ませんが。

424 :名無しのオプ:04/01/27 13:35
>「新・本格推理」になってから二回採用
 確か、五人(組)あったと思う。

425 :名無しのオプ:04/01/27 16:05
>>422
今回は出さなかったの?


426 :名無しのオプ:04/01/27 17:49
2F堂HPによると、今年は評論も募集とか
少しでも応募数を増やさないと、選者辞めさせられるっちゅー危機感から?

427 :名無しのオプ:04/01/27 19:00
本格推理自体があぼ〜んしちゃうからだろ

428 :名無しのオプ:04/01/27 19:08
あぼ〜ん、イヤ〜ン

429 :名無しのオプ:04/01/27 19:39
少なくとも俺は、評論の載った本格推理なんて買って読む気はしないね。

430 :名無しのオプ:04/01/27 19:44
評論募集は止めた方が良いですよ、光文社文庫編集部の方

431 :名無しのオプ:04/01/27 19:50
取りあえず、枚数を50枚に戻して、選者を代えましょう!

432 :名無しのオプ:04/01/27 22:38
>>424
2回採用が5人(組)もあったの?
新・本格推理って、まだ4回ぐらいでしょ。
応募者が少なすぎるから、そういうことが
起こるのだろうか?
それとも、選者の好みの問題?

433 :名無しのオプ:04/01/27 22:56
レベルがどうでなく、要はアレ好みじゃなきゃ通らないから(以下略

434 :名無しのオプ:04/01/28 00:42
>>432
>2回採用が5人(組)もあったの?
>新・本格推理って、まだ4回ぐらいでしょ。
 刊行されてるのはまだ3回だね。03では一人3作というのがある。
 一冊に付き、作品は8作。
 となると、作者は全部で8×3−2−5=17人ということか?
 なんと、3人に一人近くが、新シリーズになってから複数回採用
 ということになる。


435 :名無しのオプ:04/01/28 01:14
↑なんかそれって、すごい一部の人達だけで支えられてるって感じ。
読む人も限られてたりして。

436 :名無しのオプ:04/01/28 04:00
選者って誰?
二階堂?

437 :名無しのオプ:04/01/28 07:24
>>423
相手を絞り込む前に、自作のタイトルと名前を公開したら?
今春刊行されるむ04巻にそれが掲載されていれば、
ネタだなんて言われなくてすむんだからさ。

438 :名無しのオプ:04/01/28 10:26

 ネタだと思いたければ思えばいいんじゃない? ここで名前晒すのはかなり無
謀な行為だよ。


439 :名無しのオプ:04/01/28 12:33
だったらこうしたら?
もし167の作品が本当に採用されたのなら
間もなく採用通知が届くだろうから、
その文面をここにコピぺするの。
そうすればすくなくとも167が採用通知を受け取ったことは証明できるだろ?
出版社の採用通知がどんなものなのか、
ちょっと興味があるしな。


440 :名無しのオプ:04/01/28 12:55
どうしてもネタだと思いたい人がいるんだな。
ふぁ〜

441 :名無しのオプ:04/01/28 12:57
どうしてもネタだと知られたくない人がいるんだな。
ふぁ〜

442 :名無しのオプ:04/01/28 13:00
どうしてもネタだと証明できないひとがいるんだな。
ふぁ〜

443 :名無しのオプ:04/01/28 17:59
>>439
>間もなく採用通知が届くだろうから
 ホント? もうメールで通知が来てるのに?


444 :167:04/01/29 01:01
けっこうレス付いてますね。
 タイトル公開、採用通知コピペ、いずれも拒否させていただきます。
 ネタだろうって? かもしれませんよ。



445 :名無しのオプ:04/01/29 07:46
>>444
とうとう馬脚をあらわしたな。
タイトルの公開はともかく、採用通知のコピぺは
採用者の特定にはつながらないんだから、
応じても不利益にはならないだろう。
それも拒否するってことは、167の言っていることはネタとしか思えない。
まあ、「新・本格推理」の担当編集者とは面識もあることだし、
本当に事前に採用者にメールで通知しているのかどうか
今日確認するつもりだけどね。
それにしても、学歴詐称で右往左往している古賀議員なみの無様さだな(笑)
167には謹んで「本格推理シリーズの古賀潤一郎」の尊称を与えよう。

446 :名無しのオプ:04/01/29 11:54
>445
>「新・本格推理」の担当編集者とは面識もあることだし

 ということは、あなたは過去の入選者? 作品名をおせえて〜!


447 :名無しのオプ:04/01/29 12:42
私のところにも昨日採用の通知が届きました。
ただ、編集部の直通番号や担当編集者のフルネームが入っていますので、
これをそのままコピぺするのはやはりまずいでしょうね。
私の場合も事前の連絡はなく、
今度の通知で自分の作品が採用されたことを初めて知りました。
同じ採用者でも、事前の通知がある人とない人がいるのでしょうか…?

448 :名無しのオプ:04/01/29 12:58
↑ それって、メールなの郵送なの?


449 :名無しのオプ:04/01/29 13:04
444と167は賭けをしたら? 444が負けたら何かするとか約束しないと167も採用通知
さらしたりしないでしょう。


450 :名無しのオプ:04/01/29 13:10
449の中に書いてある444は445の間違いでした。スマソ


451 :名無しのオプ:04/01/29 15:04
>>448
ごめんなさい。封書でした。

452 :名無しのオプ:04/01/29 15:16
メールと封書で二十日もちがうか?
やっぱり167はネタか?

453 :名無しのオプ:04/01/29 15:30
447がネタダタリシテ


454 :名無しのオプ:04/01/29 16:43
漏れは167も447もホントだと思う。
疑い深い人がいるのは嘆かわしい。

455 :167:04/01/29 19:34
ごめんなさい、ネタでした。

456 :名無しのオプ:04/01/29 20:11
445=455≠167だな。
ところで445、その編集部に確認はとれたかい?


457 :445:04/01/29 20:29
 すいません、やっぱり本当でした。167さん、ごめんなさい。

458 :167:04/01/29 21:58
ごめんなさい。
やっぱり、本当にネタでした。

459 :名無しのオプ:04/01/30 01:06
恥の上塗りいたちごっこだな。見苦しい。

460 :167:04/01/30 05:33
455,458が私ではないのは誰しも分かると思います。

 さてと、
おーい、445。昨日中に編集部に確認するんじゃなかったのかい?
自分が間違っていたから書き逃げかい?

>>447
 しかし、封書の方が28に通知が届いたというのは、少し遅すぎますね。
どうしてこのような時間差が生まれるのでしょうか? それとも、私にも
再度書面で通知が来るのかな? すでに、テキストデータの送付や、アン
ケートの要求など、すべてメールでやっていますけど。

461 :名無しのオプ:04/01/30 07:48
遂に167の大嘘が露見!
昨日中に光文社の文庫編集部に確認したところ、
「応募者への通知は採用・落選を問わず今週始めに発送した文書のみで行ない、
事前にメールその他で通知することは一切ない」との回答だった。
年のために担当編集者から撰者の二階堂氏にも確認してもらったが、
二階堂氏からも採用者にメールを送った事実はないとの事。
疑うんだったら、直接光文社に確認してみたら?

さてと。

>>460
おーい167、大汗流して言い訳に必死だね。
そんなに自分の稚拙な嘘がバレるのが怖いかい?
この分だと、あんたが過去に「本格推理」に入選したというのも疑わしいな。
少し調べればすぐにバレるこんな嘘しかつけないようじゃ、
そりゃカッパ・ワンにも落選するわな。(笑)






462 :名無しのオプ:04/01/30 08:03
>>460
まあ、俺とあんたで賭けをしたらっていう意見もあるようだし、
もしあんたがここで名前と作品のタイトルを公開して
それが「新・本格推理」の04巻に掲載されていることが確認出来たら、
俺の名前と過去に採用された作品のタイトルを公開してもいいけどね。
こっちはあんたと違って、もともと隠すつもりなんてないんだから。
ただ、04巻が刊行されてからでは意味がないので、
あんたの方の公開期限は2月6日(金)とさせてもらうよ。
尤も過去のあんたの書き込みから見ても
あんたにこの賭けに応じるだけの度量があるとは思えないが。(笑)

463 :167:04/01/30 12:34
>>461
>そりゃカッパ・ワンにも落選するわな
 そんな話だれもしてないと思うんだけど。それと、私とタメはるんなら、コテ
ハンつかって下さいね。あなたの書き込み、即座にウソと私には分かりました。

>>462
 公開しても良いけど、その条件じゃあなたが圧倒的に有利ですよ。04が発売に
なるのはどう見ても三月以降。それまでそっちはなんにもしないんだから。
 こっちが証明できるものをなにか晒したら、あなたも即、名前か過去作品かなにか
を晒してくれないと。でも、それだけじゃ足りないかな。これまで人をさんざんコケ
にしたんだから、謝罪文もないとね。
 但し、私の場合、晒すにしてもタイトルはちょっとね。せいぜいメール通知だけで
すね。一部を伏せ字にした。それでも、447さんが本物だと証明してくれるでしょう。
私は447さんが本物だと信じています。誰かさんのようにやたらと疑ったりしないので。
 それと、あなたもコテハンにしてね。それは最低条件です。
 そうだそうだ、あなたが先に名乗ってくれれば良いんだ。そしたら即、こっちも晒し
ますよ。

 あ、いけない、2CHで熱くなってる自分がいる。クワバラクワバラ。
 こんなやりとりを冷静に見ている人もいるでしょう。
 私が言っていることが真実だと信じてくれている人もいると思います。

464 :167:04/01/30 12:37
散々、寝言をほざいてごめんなさい。
全部嘘でした。
私、病気なんです。許してください。

465 :167:04/01/30 13:08
 わかりましたさらします。
名前 ちんこなめ作
たいとる 綿矢りさ殺人事件
 さあ、あんたもさらせ

466 :名無しのオプ:04/01/30 21:24
>>463
おや、167さん。今日はまたずいぶんと早いお出ましで。
自分の嘘がバレやしないかと、ビクビクして2CHを覗いていたんでしょうね(笑)。

>あなたの書き込み、即座にウソと私には分かりました。
人の話を一方的に嘘と決めつけて何ら具体的な反証を挙げられないあたり、
さすが「本格推理シリーズの古賀潤一郎」の面目躍如たるものがあるね。
まあ、これはこのスレを覗いている人が直接光文社に問い合わせれば、
即座に分かることだからな。
あんたがそう言わないのは、その結果自分の嘘がバレるのが怖いからだろ?

>これまでさんざん人をコケにしたんだから、謝罪文もないとね。
はあ? 何言ってんの?
俺はただ事実を述べただけであんたをコケにした覚えはないよ。
むしろあんたの方が根も葉もない嘘を書き込んだことを謝罪すべきじゃないの?
理屈で反論できなくなるとすぐに被害者面して謝罪や補償を要求するあたりに
あんたの薄っぺらな人間性がうかがえるな。

>そうだそうだ、あなたが先に名乗ってくれれば良いんだ。そしたら即、こっちも晒しますよ。
心にもないことをよく言うよ。(笑)
過去のあんたのやり方を見ても、こっちが先に名乗ったところであんたが素直に名乗る訳ないだろ。
第一あんたが本当に俺の名前を知りたいんなら、直接光文社の担当編集者に問い合わせればいいだろ。
別に口止めはしていないから、すぐに教えてくれると思うよ。
その代わりこっちも、あんたの名前を教えてもらうけれどね。
それが出来ないのは、編集部に問い合わせられない事情があるせいじゃないの?
俺の謝罪文が欲しいなら、その上で名誉毀損の訴訟でも起こせばいいさ。
もっとも俺は固有の名詞を挙げて誹謗中傷している訳ではないから、名誉毀損に問うのは至難の業だと思うけどね。
腕のいい弁護士も知っているし。
あんたが原告として俺の前に顔と名前を晒す度胸があるなら、いつでも相手になるよ。



467 :名無しのオプ:04/01/30 22:21
↑ 処置ナシ。熱くなりすぎ。

468 :名無しのオプ:04/01/30 22:39
まったくだ。よそでやれ。

469 :名無しのオプ:04/01/30 22:43
どっちが真実か紫蘭が、466はコテハンで矢欄と不幸兵だな。

470 :エンターティーメントという自覚。それを忘れないでほしい:04/01/30 23:20

 お二人とも、新本格推理文庫を出汁に、ケンカして、(故)鮎川哲也センセが泣くよ。
 訴訟とか、エンターティーメントの新人賞(とも見なされてない中途半端な賞)で、本気で怒って意味があるの?
 エンタを楽しむ読者の気持ち、その原点をお忘れじゃないかな?
 作品で勝負。そんな自信がないから、こんなところで言い争ってる。場外からはそんなふうに見えるんだけど?
 結局、作品で勝負するしかないんじゃないかな?


471 :名無しのオプ:04/01/30 23:31
もう冷凍単独編集なので(略

472 :名無しのオプ:04/01/30 23:41
両方嘘ってことで良いよ。いい加減うざい

473 :名無しのオプ:04/01/31 00:44
 2CHだから変なのはいる。
 しかし、人を信用しないのを前提とした人は、このスレには来て欲しくないな。


474 :独者 ◆7lIkUklBz. :04/01/31 00:48
いや、本人たち以外にとっては全くどーでもいーと思うが。
採用者本人が名乗ったなら、それはそれで興味を持つ人もいるかもしれんが。


475 :時の氏神:04/01/31 01:02
 まあ、三月に04が出たら、その中身で語り合いましょう。
 それまで、このスレは休止でいいんじゃない?

476 :167:04/01/31 22:09
 そうですね、私も一部の煽りに過剰に反応しすぎました。
 しばらく自粛します。今後も多少は発言しますが、
 煽り、中傷などは無視し、建設的なスレにしたいと思います。
 余談ですが、先ほど、乱歩賞に応募してきました。
 もちろん、こちらは全然自信ないです。

477 :名無しのオプ:04/02/01 15:58
自分がワナビだということは、極力言わない方がいい
それが身のため、スレのためだ

478 :名無しのオプ:04/02/01 18:02
↑ どうして?

479 :名無しのオプ:04/02/01 22:39
>>477
このスレって、けっこうワナビーが多いんじゃない? 別にかまわないでしょう。


480 :名無しのオプ:04/02/02 01:07
私、今日ゲラが来ました。


481 :名無しのオプ:04/02/02 01:13
カッパ頭



482 :名無しのオプ:04/02/02 09:22
>>476
>今後も多少は発言しますが、
発言するな。
お前が発言するから、場が荒れる。
今回の大荒れの原因が誰にあるのかよく考えろ。

483 :名無しのオプ:04/02/02 12:50
↑ アンタみたいなひとだろ

484 :名無しのオプ:04/02/02 20:56
↑だから、お前だって。

485 :名無しのオプ:04/02/02 21:40
↓お前はどうなの?

486 :名無しのオプ:04/02/02 23:46
いっ、いや、俺にふられてもなぁ……。

ところで、光文社の本格推理がだめなら、
東京創元社のミステリーズ!短編賞は
どうなのでしょう?
30枚〜100枚で3月締め切りですが。
狙っている人、います?

487 :名無しのオプ:04/02/03 01:51
485は、486に誰がカキコするか知っていたのか?

 ミステリーズは、元の創元推理短編賞だね。
 あそこは、一次通過が難しいよ。
 レベルが高いという意味ではなく、
 一次通過の人数が極端に少ないから。
 以上、別スレからのパクリ。


488 :名無しのオプ:04/02/03 02:24
>>486
 創元推理短編賞と同じと仮定すると、光文社の本格推理に入選するよりはるかに
難しいよ。率で言うと1/30くらいになるから。

489 :名無しのオプ:04/02/03 02:25
ミステリーズって本格なの?

490 :名無しのオプ:04/02/03 07:32
>>488
ただ、入選者のその後の活躍ぶりを見る限りは、創元推理短編賞よりも
「本格推理」シリーズの入選者の方がはるかにいい仕事をしているんだよね。
創元推理短編賞を受賞した後に単行本デビューしたのは、
剣持鷹史と伊井圭だけじゃなかったかな?


491 :486:04/02/03 09:07
>>487
>>488
>>490
レスどうも。
みんな、詳しいですね。

光文社の本格推理の当選確率はどんなものでしょう。
鮎川御大の頃と、今とでは違いがあるのでしょうか?

492 :名無しのオプ:04/02/03 09:23
 04では応募作品数は81、入選は8作。鮎川御大の頃は、その数倍あったが、
全体で多くても年間300程度。その中から各13作×2〜3冊。確率はほぼ同
じと考えられる(約十作にひとつ程度は入選)。しかし、新シリーズになって枚
数が100枚に引き上げられたことから、多少のレベルアップはあるようだ。
 これに対して創元推理短編賞は、昨年は235編の応募作があり、一次通過は
10作、二次は6作となっている。確率で言うと、こちらの一次を通過する方が
光文社の本格推理よりよほど難しいことになる。受賞確率は1/235となるか
ら、約30倍も難しいと言える。但し、昨年は2作同時受賞だったので、実質的
にはその半分ということか?

493 :名無しのオプ:04/02/03 09:27
↑ あ、訂正。約23.5倍ですね。まあ細かい数字は気にしないで下さい。
  あくまでも概算ですから。元となる数字も、鮎川御大のころのものはかなり
  いい加減ですから。

494 :名無しのオプ:04/02/03 12:16
>>490
>「本格推理」シリーズの入選者の方がはるかにいい仕事をしているんだよね。

 やはりそれは、本格推理シリーズが、トップの一人だけでなく、多くの才能ある
人に門戸を開いていること、複数回採用者にカッパ・ワン向けの執筆を勧めるなど、
積極的に人材開発をしていためだと思います。

495 :名無しのオプ:04/02/03 21:39
>>490
>「本格推理」シリーズの入選者の方が……
 それって、カッパ・ワンでの話でしょ。自社
で作家をピックアップしてやらせてんだから当
然だよ。他の社でも活躍しているんなら本当に
評価できるけど。

496 :名無しのオプ:04/02/03 21:54
東川は他社からも一冊出したよ

497 :名無しのオプ:04/02/04 01:14
↑ 最新作だったっけ? あの変なタイトルの……

498 :名無しのオプ:04/02/04 01:16
実業之日本社だね。

499 :名無しのオプ:04/02/04 01:21
「誰か」か

500 :名無しのオプ:04/02/04 07:33
>>495
いや、「本格推理」入選後に他社デビューした連中も大勢いるよ。
北森鴻、柄刀一、黒田研二、霧舎巧、大倉崇裕、三津田信三、蘇部健一…。
カッパ・ワンの四人のところにも、既に小学館や東京創元社からオファーが来ているらしいしね。
東川の他に加賀美も、講談社の文庫版「密室殺人大百科」に中編が掲っているんじゃなかったかな?

501 :名無しのオプ:04/02/04 07:54
>>497
「学ばない探偵たちの学園」だね。
東川初の学園ミステリだそうだ。

502 :名無しのオプ:04/02/04 08:04
>>500
「縛り首の塔の館」というベルトランものの中編だね。
あれはちょっと面白かったな。
黄金期のミステリに関する加賀美のこだわりがよく判る。

503 :名無しのオプ:04/02/04 08:19
>>495

>自社で作家をピックアップしてやらせているんだから当然だよ。

それって第一回のみの話でしょ。
二回目以降はちゃんとした公募形式になっているよ。
まあ、俺自身は客観的に見ても、
第一回の四人は相当の実力をもっていると思うけどね。
石持の「月の扉」が、「このミス」「本ミス」の両方に
ベスト10入りしたのを見れば判るでしょ。




504 :名無しのオプ:04/02/04 21:40
 東川の作品は、俺は好きだな。加賀美の方がいわゆる新本格っぽいけど。
東川の作品は本格ファン以外でも楽しめる。


505 :名無しのオプ:04/02/05 19:14
>>447
 当選されたそうですが、ゲラは送られて来ましたか?

506 :名無しのオプ:04/02/06 01:03
447じゃないですが、今日2月6日は、新・本格推理04のゲラ修正の締め切り日
です。また、アンパンマンの誕生日でもあったと思うのですが……。

507 :名無しのオプ:04/02/06 02:10
↑ お前は167か?

508 :名無しのオプ:04/02/06 12:46
167さんは、旧で採用、新で今回初採用だそうだから、
誰だかわかっちゃうと思う。

509 :名無しのオプ:04/02/06 14:53
↑ バカだな、あれはネタだろ。

510 :名無しのオプ:04/02/06 16:56
そういえば、東川篤哉は回文が好きらしい。
しかし、回文ではさすがに森博嗣に負けるだろう。
カッパ・ワン対メフィスト、軍配はやはりメフィストか?

511 :名無しのオプ:04/02/06 17:02
回文を使いこなすミステリ作家は
他にも沢山いると思う。泡坂とか。
森が東川より上としても、森のさらに上が
いるんじゃないか。煽っているようですまんが。

512 :名無しのオプ:04/02/06 17:04
品川に、今すぐ住まい。庭がナシ。


513 :名無しのオプ:04/02/06 20:25
泡坂はマジックが得意だよね。回文も得意なの? 
森の回文はかなりレベルが高いよ。

514 :名無しのオプ:04/02/06 20:27
なんて躾いい子、いいケツしてんな

515 :名無しのオプ:04/02/06 21:32
↑ 漏れもいくつも回文を見てきたが、これは最高
  もっと下ネタ回文があったら紹介して

516 :名無しのオプ:04/02/06 21:44
すれ違いの話題、御無礼します。

>>513泡坂妻夫は「喜劇悲喜劇」というタイトルの、
回文づくしミステリがあるくらいだから。

517 :名無しのオプ:04/02/06 21:48
 泡坂の小説は、トリッキーなのが多いね。
「掘り出された童話」だったかな、童話の
文字を特殊な読みカタするとモールス信号
になったりとか。
 また、ページの最初の単語とその次の頁の
終わりの単語がかならず同じになるように
して、手品が出来るようにした作品もある。
マジックのナポレオンズがやっていた。


518 :名無しのオプ:04/02/06 22:02



   >>517はネタバレ!!




519 :名無しのオプ:04/02/06 23:57
このスレの住人なら、それくらいの知識はみんなあるでしょ

520 :名無しのオプ:04/02/07 00:05
>>519
無いよ。俺は無い。

521 :名無しのオプ:04/02/07 09:37
>>506
>アンパンマンの誕生日でもあったと思う
 2月6日はやなせたかしの誕生日だよ。

522 :名無しのオプ:04/02/08 01:30
 新・本格推理04からは、作者へのアンケートが一部変わるらしい。
過去の入選経験者は、アンケートではなく、自由に雑文を書くのを許す
とのことだ。
 経験者に前と同じ内容のアンケートをとっても同じ結果だから面白く
ないということらしい。それだけ、新人が少なくなったということか。

523 :名無しのオプ:04/02/08 14:58
いわゆるノベルの新本格ファンにくらべたら
読者の平均年齢相当高いだろうね

524 :名無しのオプ:04/02/08 15:11
↑ そうかなぁ? 特に旧シリーズとか、軽い作品が多かったので、
  それなりに低い年齢層も読んでいたのでは?

  あ、そっか、確かに最近のノベルス系は若い人向きか……。


525 :名無しのオプ:04/02/10 00:52
 このシリーズ、年々応募者が減っているでしょう?
その原因と対策について議論しませんか?


526 :名無しのオプ:04/02/10 02:20
二階堂がかかわってるから。

527 :名無しのオプ:04/02/10 02:25
二階堂のいう本格が偏ってるから。

528 :名無しのオプ:04/02/10 09:05
選者が悪い。
ただ、それだけ。

529 :名無しのオプ:04/02/10 10:59
そもそも何で鮎哲の後継が二階堂なのかが解らん
有栖川辺りなら解るんだが

530 :名無しのオプ:04/02/10 11:57
冷凍もよくないが、有栖川だったら、オレは二度と読まない!

531 :名無しのオプ:04/02/10 17:52
いろいろな意味で島田荘司が一番よかったのでは?

もっとも、婦女子ばかりの応募になる可能性も高いが。

532 :名無しのオプ:04/02/10 20:05
島田? う〜ん……。まあ、冷凍や有栖よりはよいかも。
鮎川御大くらいの実績と年齢があれば、だれも文句言わない
だろうけど。その意味では、島田は少し年上だから許せるかな。


533 :名無しのオプ:04/02/10 20:23
北村薫は?
編集やアンソロの実績もあるし、本格への愛も濃いし。

534 :名無しのオプ:04/02/10 21:35
 北村か……。確かに一理あるが、最初彼は覆面作家で、女性ではないかと言われていた。
顔を出すようになってからの実績はまだまだ不足気味では? それと、いわゆる「新本格」
が好きな人にとっては、彼の日常的なテーマをピックアップする作風は好まれないかも。



535 :名無しのオプ:04/02/10 21:43
おいおい「スキップ」や「盤上の敵」を読んでないのかよ
一部編集者の冗談を真に受けたバカがいたというだけで、
覆面といっても特に隠していたわけではないぞ
まあ新本格ではないけどね

536 :名無しのオプ:04/02/10 22:07
>ミステリーって、言っちゃ悪いけれど、ペーパーバックみたいな時間つぶしに読み捨てにする本であって、
>それを評論したり、系統立てて解説すること自体、無駄だと思うんですよ。
>その中では、本格推理小説に限るとトリックとか方法論があるので、その部分を研究する余地はありますがね。
ttp://d.hatena.ne.jp/kaien/

こんなこと言ってる選者が「新・本格推理」では評論を選考するんだよな _| ̄|○

537 :名無しのオプ:04/02/11 16:33
本格推理? 簡単だよ。
二階堂みたいに古典を模倣していかにもな雰囲気にして
二階堂の小説みたいにトリックだけに重点を置いて
二階堂を讃えるような発言をちょっくら書いてやったりしたら
すぐ受かるよ。


538 :名無しのオプ:04/02/11 22:39
>>537
>本格推理? 簡単だよ。
簡単なのは認めるが、冷凍にヨイショする必要はないね。


539 :名無しのオプ:04/02/12 00:25
>>537
 そういうお前は受かったのかい? エラソーナこというなら入選してみな

540 :名無しのオプ:04/02/12 00:59
次から評論を募集というのはどこまで本当なんだ? 創元推理評論賞がなくなった
からか? 

541 :名無しのオプ:04/02/12 06:07
>>540
禿人日記で明言されてる

542 :名無しのオプ:04/02/12 07:58
確かに冷凍の日記に出ているな。しかし、正式発表はまだ。
冷凍の指導力(つまり応募数の減少)が問われている現在、
あいつのいうことを信じて良いのか? 
このスレでは、評論掲載には否定的な意見が多いようだが。
他のみんなはどうなんだ? 意見求む。

543 :名無しのオプ:04/02/12 16:28
人様の評論が読みたくて買っているのではない!
推理小説が読みたいのだ。
評論なんか、いらない。

544 :名無しのオプ:04/02/12 18:33
二階堂が如何に選者に適していないかを評論してくり

545 :名無しのオプ:04/02/12 20:03
>>544
(´-`)。oO 創元に笠井を批判する評論を出して落とされた奴がいたなあ

546 :名無しのオプ:04/02/12 20:38
>>545
ああ、とうとう田中幸一さんの出番なのかw

547 :名無しのオプ:04/02/13 12:19
>>543
>人様の評論が読みたくて買っているのではない!
 禿同。そんなんだったら漏れも買わない。

548 :名無しのオプ:04/02/13 12:36
>>543
>人様の評論が読みたくて買っているのではない!

同じく禿同。
二階堂は応募者だけでなく、読者までも減らそうとしているのか!

549 :名無しのオプ:04/02/13 22:17
 この「評論無用」という意見を、変臭部はどう思っているんだ?
 本当にやるきなのか?

550 :名無しのオプ:04/02/13 22:32
禿人がそう主張してるのなら、骨抜き状態の編集部は簡単に押し切られそうだな。
禿人は評論否定派のはずだが、笠井への対抗心のほうが上回ってそうだ。

551 :名無しのオプ:04/02/14 23:03
光文社の編集部ってそんなに弱腰なの?

552 :名無しのオプ:04/02/15 01:45
>>551
二階堂スレでもなんか書かれてたよ

553 :名無しのオプ:04/02/16 01:26
04は具体的にいつ発売されるの?

554 :名無しのオプ:04/02/16 03:07
http://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0403_date2.html
来月の11日

555 :名無しのオプ:04/02/17 00:29
>>554
 サンクス。あと一ヶ月もないですね。楽しみです。

556 :167:04/02/17 00:46
 お久です。
 余談ですけど、その554さんが示したサイトに、「司凍季(つかさ・とき)」
さんの本も出ていますね。彼女は確か、「鮎川哲也本格推理02」に「亡霊航路」
というのを発表していると思います。その後プロになったのではなく、プロであり
ながら、光文社のあのシリーズにも投稿しているのですね。こういうのは非常に希
有な例だと思います。その際、故鮎川先生から絶賛されていました。
 その司凍季さん、現在では、既に10作に余る作品を上梓しているのでは?
 ちなみに、そのペンネームは、確か、島田荘司氏が付けたとのことです。
[近況報告]
 光文社のゲラ校正も終了し、現在は次の創作に取りかかっています。3月末
には創元推理短編賞から変化したミステリーズ短編賞があるので、とりあえず
はそれに出そうかと考えています。但し、創元社の場合、同じ「本格推理」で
も、あまり新本格っぽいのは好まれない傾向にあるので、どのアイディアでチ
ャレンジしようかと考えているところです。とはいえ、それは3月の10日以
降にやろうと思っています。100枚以下ですから、構想さえ出来ていれば、
二、三日で書けますので。
 それまでは、別の創作にチャレンジしています。今日も今までそれをしてい
ました。少なくとも、ミステリー小説ではありません。私としては、ほとんど
初めてと言っても良いような分野です。
 3月10日が締め切りの賞と言えば……。分かる人には分かると思います。
 それではまた、しばらくご無沙汰します。

557 :名無しのオプ:04/02/17 01:38
>>556
3月10日……ま、まさか……
ttp://www.shinpusha.co.jp/event/shuppan_top.html

558 :名無しのオプ:04/02/17 07:39
あ〜あ、また妄想野郎の167の降臨かよ。
目指すだけなら誰でも出来るっての。
実力がそれに伴なわなくっちゃね。
新人賞に応募するってことは、要するにまだメジャー・デビュー出来ていないってことじゃないか。
よく恥ずかしげもなく書き込むよなあ。
カッパ・ワンにも通らなかったくせに。自分の実力が判ってんのかね?

559 :名無しのオプ:04/02/17 09:04
>>556
消えろ、二度と書き込むな。
荒れる原因はお前だと言われたの、覚えてないのか?

560 :名無しのオプ:04/02/17 11:39
167さん、お久しぶりです。今度は新風舎ですか?
このスレは上の二人みたいに悪い人ばかりではないですから、時々顔を出してくださいね。
あの連中は批判はできても自分では入賞すら出来ないんですから無視して下さい。
新・本格推理04、出るのを楽しみにしています。
本当は作品名が知りたいけど……。

561 :名無しのオプ:04/02/17 12:21
>>560
167の自作自演。
御苦労なこって。

562 :名無しのオプ:04/02/17 12:22
560さん、お久しぶりです。
あなたは作品名を知っている筈です。
あなたが167さんなのですから……。

563 :名無しのオプ:04/02/17 12:29
早くも荒れ始めたな……。
頼むから>>167は書き込まないでくれ。

564 :名無しのオプ:04/02/17 12:49
いいぞいいぞ、もっとやれ! 大荒れ大歓迎!
しかし、本当に書き込んでいる人間は何人いるんだ? 10人以下だったりして。


565 :名無しのオプ:04/02/17 13:04
荒らしているのは167じゃなくてそれを妬む人。
しかし167が引き金になってるのも事実。=原因か?


566 :名無しのオプ:04/02/17 13:11
とりあえず、
引き金>>167
荒らし>>558
ということでよろしいか?
>>559,560もあんまり煽らないでね。

567 :名無しのオプ:04/02/17 18:17
>>559
荒れてないと思うけど・・・

568 :167:04/02/17 21:10
>>557
>>560
 新風舎も3月10日だったのですか、知りませんでした。
 あそこは共同出版が主体の会社ですからね、とてもではない
ですが新作は書く気になれません。以前の習作のリライトくら
いなら送っても良いかも知れませんね。
 私は違うところを狙っています。文学とは言っていませんよ。
 それと、私にその意図はないのですが、荒れる原因になると
のことですので、しばらく消えます。
 それではみなさん、ごきげんよう。

569 :名無しのオプ:04/02/17 21:23
あんまいいたくなかったが、http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1065165129/
これの479あんただろ。改行とか行頭一字下げとかsageないのとか数字が全角なのとか、そっくりなんだけど。
白々しいにもほどがあるぞ……

570 :名無しのオプ:04/02/17 21:23
>>167
>しばらく消えます。
相当、頭悪いなお前は。
永遠に消えてろ。

571 :名無しのオプ:04/02/17 21:27
>>569
確かにそっくりだな。
まっ、なんだかんだと言い訳するんだろうけど、
ネタ決定だな。

572 :名無しのオプ:04/02/17 21:40
>>569
このスレって暇な香具師がおおいんだな。
まあ漏れもその一人だが・・・


573 :名無しのオプ:04/02/17 21:44
別に探し出したわけじゃないぞ。
見てるスレがたまたまかぶっただけだ……って言い訳くさいからどうでもいいや。
黙ってようかと思ったけど、>>568があんまりにも白々しいんで。

574 :名無しのオプ:04/02/17 21:49
探し出したっていいじゃん。漏れもそれしたことあるぞ。
名前のところを書き換えるのを忘れて書く香具師とかいるからな。

575 :名無しのオプ:04/02/17 23:15
これから>>167が現れたら、
「よっ、ネタ君」
と、気軽に声をかけてやって下さい。

576 :名無しのオプ:04/02/17 23:38
↑ 案外こいつが167本人かもな。ageだし。


577 :名無しのオプ:04/02/18 00:53
そうなり

578 :名無しのオプ:04/02/18 07:44
評論部門を設けるのは基本的に賛成だが、
撰者は二階堂とは別人にしてほしいね。新保か佳多山あたりか?
んでもって採用枠は小説部門とかぶらないようにすると。


579 :名無しのオプ:04/02/18 07:58
>>556
167は根本的に勘違いしているね。
司凍季の「亡霊航路」は投稿ではなく招待作品だよ。
「本格推理」時代の第一回募集(@、A巻)では応募者が「本格」の意味をなかなか理解してくれず、
非本格の作品ばかりが集まるので、
悲観した鮎川御大が当時の若手作家に作品を提供してくれるよう声をかけた結果、
二階堂黎人、津島誠司、司凍季といった連中が作品を提供した訳だ。
誌面に穴があくのを回避できたんだから、そりゃ御大も誉めるわな。
それにしても、この程度の知識もなしに167は書き込みしているのか?
自分の無知を晒すだけだと思うがなあ。



580 :名無しのオプ:04/02/18 08:38
評論部門を二階堂にやらしたら
二階堂の狭い価値観にそったものしか認めてくれなさそうだし
笠井や法月がいいけど、両者のほうが二階堂といっしょは嫌がって断りそうだな


581 :名無しのオプ:04/02/18 13:04
>>587
なるほど、司の作品は招待作品だったのか。
しかし、1巻の津島と二階堂の作品にはそれが明記してあるが、
2巻の司へのコメントにはそれがない。その情報をどこで?


582 :名無しのオプ:04/02/18 16:43
>>185
> 本当に応募したときは、「○○○というペンネームで応募しました」と、この掲示板
>に書き込みたいと思います。確か、締め切りは九月末なので、そのころになるかもしれ

結局ネタだったんだよね。ガッカリだよ。

583 :名無しのオプ:04/02/18 20:54
新風舎すれの479が167だとすると、いったい何のために書き込んだんだ?
賞の傾向も知らずにチャレンジしていたということか?

584 :名無しのオプ:04/02/18 22:36
>私が知りたいのは、賞の選考方法です。

って書いてある

585 :名無しのオプ:04/02/18 22:53
>>578
新保は「評論」に対しては屈折したスタンスを取ってるから絶対にやらない。
佳多山だったら二階堂の方がマシ。
能力には大差ないんだから、禿人のほうが笠井と繋がらないだけいい。

586 :名無しのオプ:04/02/19 00:34
漏れは評論絶対反対。その1
評論反対のキャンペーンを張ろう! 
 って、まあ買わなきゃいいんだが・・・

評論賛成の人って、どれだけ煎る?
次から、賛成1、2、とやってくれると数が分かる。


587 :名無しのオプ:04/02/19 09:03
絶対反対2だ。

588 :名無しのオプ:04/02/19 12:44
反対 3

589 :名無しのオプ:04/02/19 13:37
(´-`)。oO これだけ評論不要説が出ているのを、笠井一派はどう思うんだろう・・・

590 :名無しのオプ:04/02/19 14:07
創元の評論賞、休止したじゃん。
そのとき、二階堂って日記でなんか言ってなかったっけ。
小難しい理屈で推理小説を語るから云々、ある意味当然の結果とかなんとか。

どっちにせよ、笠井系の評論には否定的だったと思うけど、
その二階堂がなんでまた評論を募集するかねぇ。
自分の子分評論家がほしいのかな。

591 :名無しのオプ:04/02/19 16:58
反対 4

592 :名無しのオプ:04/02/19 18:05
大反対5!

593 :名無しのオプ:04/02/19 18:17
賛成なり

594 :名無しのオプ:04/02/19 22:44
反対 6 評論の分だけ安ければ買うが、そんなことないよな・・・。

595 :名無しのオプ:04/02/19 22:55
反対7 評論家の人が編纂するならまだしもねー。

596 :名無しのオプ:04/02/20 11:41
反対8

評論も大事だけど、小説が減るんじゃ意味なし。
どうせなら光文社webに載せてくれ。

597 :名無しのオプ:04/02/20 13:28
>>595
禿は評論も書くじゃないか。
投稿に対する講評を読んでそれを禿自身の評論に当てはめてみたいな。

どっちでもいい 1


598 :名無しのオプ:04/02/20 14:09
>>597
当人はどうせ自分のことには気付かないし、読者としてはまた嫌な気分が残るだけ。
雑談ネタとしても飽きたし、もう禿人の妄言は見たくないよー。

反対9

599 :名無しのオプ:04/02/20 18:24
あらたな評論はもちろん、掲載している作品にコメントしたり採点したのを載せるのは
止めて欲しい。

600 :名無しのオプ:04/02/20 21:31
そういや、都合のいい作品にだけ「おもしろさ」という採点基準を設けてたな。
採点というものが何なのかをまったく理解してないとみえる。

601 :名無しのオプ:04/02/20 22:23
冷凍はどこかに冷凍保存しておいた方がいい。永久に。

602 :名無しのオプ:04/02/21 04:13
なぜ冷凍はこんなに幅をきかせているの?
賞をもらったのは人狼城だけでしょ。たくさん出版してるのに。しかもほとんど無視されてるし。

603 :名無しのオプ:04/02/21 08:31
あれも賞ってほどの賞じゃないし。

604 :壱六七:04/02/23 00:07
>>508
>167さんは、旧で採用、新で今回初採用だそうだから、
>誰だかわかっちゃうと思う。

新・本格推理04入賞者の内訳
・新シリーズ入賞経験者 ── 4人
・旧シリーズ入賞経験者 ── 1人
・まったくの初採用  ── 3人
もう良いでしょう?

605 :名無しのオプ:04/02/23 12:01
地味ながら香ばしいスレですね

606 :名無しのオプ:04/02/26 13:52
漏れは臭いスレだと思うが・・・

607 :名無しのオプ:04/03/04 21:36
発売まであと1週間となりましたage

608 :名無しのオプ:04/03/04 22:28
著者にはこの週末くらいには届くらしいよ。

609 :名無しのオプ:04/03/05 14:22
脳内作家先生の御登場はまだでせうか?

610 :名無しのオプ:04/03/05 15:19
煽るな、馬鹿野郎。
やっと、静かなスレになったのに、また荒れるでしょうが。

611 :名無しのオプ:04/03/06 01:45
脳内作家って誰?

612 :名無しのオプ:04/03/06 03:32
このスレ頭から読みゃ分かるよ。

613 :名無しのオプ:04/03/06 12:54
最初から見たけど脳内作家なんてキーワードなかったよ?

614 :名無しのオブ:04/03/06 13:17
ってかこのスレの最初凄かったんだな。
読んでてビビりーだっての。

615 :名無しのオプ:04/03/06 13:49
どこがビビリーなの? どこが凄いの?
フツーのスレだと思うが。

616 :名無しのオプ:04/03/06 16:42
半角カナを使っちゃうくらい凄まじいってことさ

617 :名無しのオプ:04/03/07 00:55
半角板を意識しての発言? あれはすさまじいとは言えないね。。ワイセツなだけで

618 :名無しのオプ:04/03/07 01:35
新・本格推理04は、本体895円。初刷15000部だそうです。

619 :名無しのオプ:04/03/07 01:44
>初刷15000部だそうです。

それはどこの情報なりか?

620 :名無しのオプ:04/03/07 01:47
618は採用されたんじゃない?

621 :名無しのオプ:04/03/07 11:11
>初刷15000部
7年前の半分だね・・・。

622 :名無しのオプ:04/03/07 13:44
そのうち、初版1,500部になるな。

623 :名無しのオプ:04/03/08 22:10
売れ行きが落ちたら、責任をとって選者は辞めるべきだ。
プロ野球の監督だってそうなんだから

624 :名無しのオプ:04/03/09 04:22
いまさらだが2巻読んだ。おもしろかった順。

鷹将純一郎「窮鼠の悲しみ」
長谷川順子・田辺正幸「『樽の木荘』の悲劇」
宇田春吾・春永 保「湾岸道路のイリュージョン」
東 篤哉「十年の密室・十分の消失」
愛理 修「月の兎」
後藤紀子「恐怖時代の一事件」
天宮蠍人「時計台の恐怖」
堀燐太郎「ジグソー失踪パズル」



625 :名無しのオプ:04/03/09 09:56


895×15000×0.08÷8=134250



626 :名無しのオプ:04/03/09 20:09
明日発売?age

627 :名無しのオプ:04/03/09 21:31
正式には11日だよ。早いところは明日発売になるのかな?

628 :名無しのオプ:04/03/09 23:05
新・本格推理3です・・・
「とむらい鉄道」
主人公二人の推理の決闘はさほど面白いと思
わなかったが、ラストのオチは良かった。
「悪夢まがいのイリュージョン」
死体の消失も愉快だし犯罪の動機にひねりが
あって面白いと感じた。
「作者よ欺かるるなかれ」
小説的面白さ皆無で私的にはつまらなかった。
こういうものが選ばれるのが新・本格推理か。
「稷下公案」
前半なかなか殺人事件が起こらなくてなんじ
ゃこりゃ・・・と思いながら我慢して読んで
いくと、後半急に面白くなる。
「Y駅発深夜バス」
この作品に限ったことじゃないが謎の提示後
すぐに探偵役が登場して話を聞いただけでぱ
っぱと回答を説明するのって・・・問題編と
回答編だけならクイズと同じ。
「ポポロ島変死事件」
マンガっぽいキャラのやりとりがサムイ。最
後までどんどん寒くなるばかりだった。
「夢の国の悪夢」
これは個人的願望だし少数派なのかもしれな
いが探偵は正義漢であってほしいし犯罪はき
ちんと処罰されてほしい。
「聖ディオニシウスのパズル」
フニャチン探偵。目新しさを演出したつもり
のようだが私的に嫌い。名探偵は正義を貫き
犯罪への憤りを全身で表現しろ。

629 :名無しのオプ:04/03/09 23:32
>>625
それって印税? 安いんだね。

630 :名無しのオプ:04/03/10 01:10
短編1つで13万貰えるのか。素人投稿としては破格にいいな


631 :名無しのオプ:04/03/10 11:24
漏れは 「作者よ欺かるるなかれ」 が一番面白かったw
まさか黎人がこういうの採るとは

632 :名無しのオプ:04/03/10 12:54
>>630
入選できればね。

633 :名無しのオプ:04/03/10 13:44
ミステリーズの短編賞でも同時受賞なら150000にしかならない。
万一佳作にされたら賞金なしで少しの雑誌掲載料しか貰えないらしい。
過去の受賞者で受賞後長編出せた作家はいないらしい ((((゜Д゜)))ガクガクブルブル

634 :名無しのオプ:04/03/11 00:14
10日に発売されたところがあるのかな。
誰か、もう見た人いる?

635 :名無しのオプ:04/03/11 00:53
>>633
大倉崇弘って小説推理の短篇賞のほかに、創元の短篇もとってなかった?
最終候補だと、鯨とかいるんだが。

636 :名無しのオプ:04/03/11 07:47
>635
確か「三人目の幽霊」で佳作入選したんじゃなかったっけ?

637 :名無しのオプ:04/03/11 18:01
新・本格推理3読みました。おもしろかった順。
「とむらい鉄道」
「Y駅発深夜バス」
「悪夢まがいのイリュージョン」
「稷下公案」
「夢の国の悪夢」
「聖ディオニシウスのパズル」
「作者よ欺かるるなかれ」
「ポポロ島変死事件




638 :名無しのオプ:04/03/11 18:33
>>630
税金(消費税含む)引かれるから手取りで10万ちょっとではないかと

639 :名無しのオプ:04/03/11 18:35
新・本格推理04、読みました。
掲載作品は
迷宮の観覧車 ────── 青木知己
殺人の陽光 ─────── 森輝喜
ノベルティーウォッチ ── 時織深
吾輩は密室である ──── ひょうた
幽霊横町の殺人 ───── 青山蘭堂
カントールの楽園で ─── 小田牧央
ありえざる村の奇跡 ─── 園田修一郎
金木犀の香り ────── 鷹将純一郎
 感想はまたその内に。


640 :名無しのオプ:04/03/11 20:30
また青山蘭堂載ってるのか。
ペンネームが左右対称という点だけが特徴。


641 :631:04/03/11 20:32
園田修一郎の名がある。
実力者だね。
楽しみ。


642 :名無しのオプ:04/03/11 20:48
このシリーズの2・3巻をここ数日で読んだけど、けっこう面白かった。
選者の二階堂って名前しか知らんけど、本人のも読んでみようという気には
なった(けっこうえらそうなこと書いてるので)。

643 :名無しのオプ:04/03/11 20:55
冷凍はたいしたことないよ。言うことだけはエラソーだが。
自分が選んだ作家に追い越される日も近い。その人達の
爪の垢でも煎じて飲んだら良い。

644 :名無しのオプ:04/03/11 21:31
↑ 既に追い越されてたりして。

645 :名無しのオプ:04/03/11 23:44
>>642
やめとけ。
もしどうしても読みたいなら、買うな。借りるなり短編立ち読みなりで済ませておけ。


646 :二階堂スレより:04/03/12 00:57
623 名前:名無しのオプ :04/03/12 00:55
青木ってやつ頭悪すぎ。まさに二階堂レベルの文学認識。
青山ってやつ二階堂に媚び媚びで気持ち悪い。

>この『本格推理』シリーズに投稿して選ばれた者は、
>プロを目指しているいないにかかわらず、みんな等し
>く二階堂門下の門下生となる訳ですから

いよいよ投稿者がいなくなる予感。

647 :名無しのオプ:04/03/12 01:07
そうやってライバルを減らす深謀だったりして。

648 :名無しのオプ:04/03/12 06:11
『本格推理』はあまりにも玉石混交なので、
普通は一度選ばれたら満足して(愛想をつかして)、
もう次には長編を書いているだろう。
鮎川編集長のころから、『本格推理』に一編だけ載って
あとは長編デビューをしている作家が多いことからもわかる。
いつまでも相手にしているのは作家としてセンスないんじゃないか。

649 :名無しのオプ:04/03/12 10:26
最初からプロになれる気概も覚悟もないんだよ、どいつもこいつも
アンケート回答も小者感ありまくり。二階堂に可愛がられれば満足って感じ
公魚門下を思わせるね

650 :名無しのオプ:04/03/12 10:54
今頃きっと、山羊権威はぶち切れてるなw

651 :名無しのオプ:04/03/12 11:27
「迷宮の観覧車」読了。
ドタバタアクションコメディー(涙アリ)なっとるがな。
あと犯人・目撃者の設定に無理ありすぎ。
評価は2点。

652 :名無しのオプ:04/03/12 12:26
迷宮の観覧車って、冷凍は最上級の評価をしているね。でも、651さんの言う
通り。設定(メール欄参照:ネタバレなので読了した人だけ読んで)に無理ありすぎ。


653 :名無しのオプ:04/03/12 17:45
さっき書店に04を買いに行ったら、「ウチは一冊しか配本がないのでもう売れました」
だって。15000部じゃこんなもんか。

654 :名無しのオプ:04/03/12 23:52
642ですが、さきほど吸血の家を読み終えたのでご報告。
643さん、645さんのご忠告きかなくてすいません。でも自分的には
結構おもしろかったです。文章が硬いのは難点ですが、アイデアはおもしろい。
まあデビュー作ということですので、未完成なのは仕方ないでしょう。
今後とも追いかけてみます。

655 :名無しのオプ:04/03/13 00:15
654は冷凍自身か? 笑える。

656 :名無しのオプ:04/03/13 00:18
642さんよ、二階堂のスレは別にあるんだから、その手の話はそっちに書いたら?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/l50
ここは光文社の(新)本格推理のスレだ是

657 :名無しのオプ:04/03/13 00:21
>>656
すいません、一応前にレスもらったのでご報告のつもりで
感想かきました。二階堂スレにはもう書き込んでます。
初心者なので大目に見てください。

658 :名無しのオプ:04/03/13 00:21
初心者だからと甘えるな。

659 :名無しのオプ:04/03/13 00:32
うっせぇ、ボケ

660 :名無しのオプ:04/03/13 00:49
やれやれ、二階堂スレといいここといい、どうして
自分の否定的意見を他人に押し付けるのかねえ?

661 :名無しのオプ:04/03/13 02:01
>>650
山羊権威!渋いところを突いてきましたね。
何人が憶えているのだろう。
個人的には「一発大逆転」てのを読んでみたいが。

662 :名無しのオプ:04/03/13 12:36
山羊権威って誰? ググってみたけど、1人の名前としては出て
こない。山羊と権威が離れたのならヒットするけど。

663 :名無しのオプ:04/03/13 14:13
>>662
ちょっと死ン本格4立ち読みしてきなよ

664 :名無しのオプ:04/03/13 20:21
なるほど、八木健威:常連投稿家ね。しかし、これくらい
楽勝で入選するくらいでないとプロは無理だよ。
プロ指向があるかどうかしらないが。

665 :名無しのオプ:04/03/13 20:30
何人かいるのよ、これだけ投稿するというヒトたちが。
プロ志向じゃなくて、趣味のヒトたちが。
そのヒトたちにとって、今の選者は(以下略

666 :名無しのオプ:04/03/13 23:10
タレか4の乾燥掻いて。

667 :名無しのオプ:04/03/13 23:11
↑ ヤターッ ダミアンゲト。

668 :名無しのオプ:04/03/14 23:05
04毒両

669 :名無しのオプ:04/03/15 10:19
青山蘭堂っておじいちゃん? 言うこと古臭いけど。
(ああ、青山よ、君は何て暗いんだ!)←ワロタ

670 :名無しのオプ:04/03/15 13:54
冷凍にヨイショするくらいだから若いんじゃない? ハートは爺さん


671 :名無しのオプ:04/03/16 14:01
青木、小貫のが『本格ミステリ04』掲載と推理作家協会賞候補となるらしい。
一気にこの賞の株上がるね

672 :名無しのオプ:04/03/16 21:17
>>671
賞じゃないけどね。
んで、カキコの意味が少し分かりにくいんだけど、補足してくれる?


673 :名無しのオプ:04/03/16 21:23
二階堂のページに載ってる

674 :名無しのオプ:04/03/16 22:02
確かに青木のと小貫のはおもしろかった。
正直小貫の作品を選んだことで、ちょっと二階堂
を見直した。

675 :名無しのオプ:04/03/16 23:14
>ょっと二階堂
を見直した。

下読みが選んで二十作程度しか冷凍は読まない。
良い作品が選ばれるのは当然。
冷凍でなくても伊良部

676 :名無しのオプ:04/03/17 22:45
誰も書かないみたいなので、私が新・本格推理04、各作品の感想を書きます。
ネタバレにならない範囲で書きますが、それでも心配な人は読まないで下さい。
○迷宮の観覧車 ────── 青木知己
 選者は評価しているが、イマイチ。○○金の受け取り方法に難あり。未遂で
ありトリックとは無関係だから別にかまわないが。偶然の重なりは少しご都合
主義的。また、幼児の記憶で、現在の人物を再認識出来るかという疑問もある。
○殺人の陽光 ─────── 森輝喜
 トリックは古い物理的なものだが一工夫あるので我慢できる。いわゆる「新
本格」とは違う。リアリティとか小説っぽさでは一番か。
○ノベルティーウォッチ ── 時織深
 タイトル通り、腕時計がトリックの中心になっている。数字と名前の偶然の
一致は、ちょっとご都合主義が過ぎるのでは? 偶然のタクシーとの遭遇に少
し幻想的な味わいがある。 
○吾輩は密室である ──── ひょうた
 近未来にチャレンジしたのは評価できるが、謎の解明が二つある。が、最後
のオチはないだろう。これがあったらなんでもアリになってしまう。
 つづく……

677 :名無しのオプ:04/03/17 22:45
 つづきです。

○幽霊横町の殺人 ───── 青山蘭堂
 トリックに使われている「ある物(中華料理屋の裏に良くある物)」が重要
なポイントになっているが、それを前提とするのはどうか? 雪と足跡の謎に
チャレンジするならもっと大胆な飛躍が欲しかった。
○カントールの楽園で ─── 小田牧央
 本格推理だから論理性でものを言うのは良いが、ちょっと分かりづらい。そ
の解明だけに紙数が費やされていて疲れる。チャートも分かりにくい。また、
ときおり出てくる蘊蓄はマニアをうならせるかもしれないが逆にペダンチック
で嫌われるかも。主人公の設定の奇異さはもっと良い意味で活かしたい。
○ありえざる村の奇跡 ─── 園田修一郎
 まずまずおもしろい。しかし、少し読むと「特殊な環境」がなんであるかが
分かってしまうのが難点。別の作者だが、旧シリーズ04の「たからさがし」
という作品といくぶん似た手法の作品と感じた。
○金木犀の香り ────── 鷹将純一郎
 これは本格物ではない、と思う人が多いはず。しかし個人的にはもっとも評
価できる。なにより文章がよい。倒置法の多用がすこし鼻につく、というか読
みにくいが。明確な解明がないので、このシリーズでは本来選ばれにくいはず。
それでも入選したのは、詩情豊かな文章のおかげだろう。

あくまでも私の個人的な感想ですので悪しからず。

678 :名無しのオプ:04/03/18 09:04
『カントール』読了。結構複雑。
〈ルール上は〉
Aは嘘をつかない。ゆえにBが犯人。
〈真実は〉
Aは嘘をついている。ゆえにAは犯人たりうる。
でも犯行後、Aがどこで何をしていたのか説明がつかない。うーん…。

679 :名無しのオプ:04/03/18 09:33
>>676
読みやすい文章を心がけましょう
改行を覚えると、なお良し

680 :名無しのオプ:04/03/18 12:37
↑676のどこが読みにくいの?


681 :名無しのオプ:04/03/18 12:56
679はケータイで読んでるんじゃない?

682 :名無しのオプ:04/03/18 23:01
676,677は読みやすいと思うけどな。
679は読解力のない厨房か?
そういう679は乾燥書かないの?
あ、買えないのか?
買っても書けないのか。

683 :名無しのオプ:04/03/18 23:11
うるさいわねなんか文句あるの!

684 :名無しのオプ:04/03/19 00:08
683=679=厨房、工房

685 :名無しのオプ:04/03/19 09:02
「ノベルティーウォッチ」流し読み。
文章ヘタすぎ。推理に集中できんかった。
あと筆名は室姫深(ダイインクライズ)のパクリ。

686 :名無しのオプ:04/03/19 12:45
そういう679は乾燥書かないの?

乾燥はちょっと・・・

687 :名無しのオプ:04/03/19 22:23
686って、682が誤変換してると思ってるみたいね。
2ch初心者と見た。

688 :名無しのオプ:04/03/19 22:58
04の中に次の推理作家協会賞の候補になりそうなのってアル?


689 :名無しのオプ:04/03/20 12:14
「殺人の陽光」のトリックのメール欄がさっぱり理解できないアホは私だけでしょうか。


690 :名無しのオプ:04/03/22 09:06
「ありえざる村の奇跡」読了。
胸がムカムカした。(メール欄)はもうええで。
最大のコストで最小のパフォーマンスというやつ。 

691 :名無しのオプ:04/03/22 11:31
>最大のコストで最小のパフォーマンス
漏れはそうは思わんかったが
そのネタって辟易するくらい多い?

692 :名無しのオプ:04/03/22 12:45
>>691
この作者の常套手段でつ。詳しくは『01』収録作参照のこと。
コスト&パフォーマンスについて言ったのは、涙ぐましいほどの
大仕掛けにもかかわらず、大した効果を上げていないと思ったから。
個人的には小さな謎から大きな結末、という方が好き。好みの問題か。



693 :名無しのオプ:04/03/22 16:23
>>689
 事情通です。
 その作品には、最初(メール欄)まで書いたイラスト【図2】が作者
によって添付されていましたが、編集部の判断で、イラストの左半分を
カットしたそうです。図示しなくても分かると判断したのでしょうか?
あるいは図が大き過ぎたのでしょうか?


694 :名無しのオプ:04/03/22 17:17
このスレ見るときはIE使うようにします・・・

695 :名無しのオプ:04/03/22 19:12
メル欄見えないビューアもあるらしいから元気出せ……

696 :名無しのオプ:04/03/23 09:05
「金木犀」読了。ええがな、これ。
誰も救われない状況にあって、ラストで
主人公だけがやや救われるところが良い。
雰囲気もどことなく「人でなしの恋」に
近い感じがして好みですた。

697 :名無しのオプ:04/03/23 09:47
696と似たカキコがあるけど、1人が書いているのかな?
できたら全部の感想と、ベスト作品とかあげてもらえると
うれしいけど。

698 :名無しのオプ:04/03/23 11:08
>>697
過疎スレなので話題を引っ張ろうとしたのですが
……実は単なる遅読です。
以下、ベスト順位を記します。
1.幽霊横町の殺人
2.金木犀の香り
3.カントールの楽園で
4.吾輩は密室である
5.殺人の陽光
6.迷宮の観覧車
7.ノベルティーウォッチ
8.ありえざる村の奇跡

<総評>
1,2はとにかく読んでいて面白い
3,4は新しい挑戦という感じ
5,6は文章は読みやすいがパンチがない
7,8はとにかく肌に合わない


699 :名無しのオプ:04/03/23 22:31
異様に下がっているのであげとく

700 :名無しのオプ:04/03/25 22:10
>>698
1がベストとは……。人それぞれっちゅうことか。


701 :名無しのオプ:04/03/26 01:11
冷凍じゃないが、「空前絶後の本格推理」が読みたい。

702 :名無しのオプ:04/03/27 14:18
今回は、「これは!」っちゅうのがないよね。
次回は評論も募集するらしいから、
衰退の一途をたどるのはマチガイナイ!

703 :名無しのオプ:04/03/28 08:25
↑ ながいひでかずハケーン

704 :689:04/03/28 11:39
>>693
どうもご教示ありがとうございます。お礼が遅れまして申し訳ありません。
やはりそういうことなのですか。しかしそれなら説明不足だし、図をつけなきゃ
私のようなアホにはわかりません。いったいどうやって(メール欄)とか。
何でわずかなスペースを惜しんで図を削ったりするんだか。二階堂の偉そうな
批評を削ればいいのに(暴言)。
それと、皆さんの評価は低いようですが、私は「迷宮の観覧車」に一番
好感を持ちました。伏線の収束に無駄がないのと、作者が自分に酔っていない
ところがいいです。もう少し練り込んで長編にしたら面白いものになるのでは。


705 :名無しのオプ:04/03/28 17:29
今更ですが新・本格推理3の感想を
「とむらい鉄道」
文章が堅苦しいのを抜かせば新・本格全体でも1,2位を争うできですね
小技も大技も決まっていて楽しめました
「悪夢まがいのイリュージョン」
前作の続きにする必要があったのか、なかったのか……
これでキャラ立ちが4なら、それ以下の作品って?
「作者よ欺かるるなかれ」
清々しいぐらい後になにも残らない面白い推理クイズです
普通に話を書けばもっと一般受けするような……
「稷下公案」
本格という形を借りた、チェスタトン風奇想を味わう作品ですね
それにしても前半長すぎw もっと短いと楽しめたんだけどなあ(オモロイですけどね)
「Y駅発深夜バス」
もし主人公がバスに乗らなかったら?もし主人公が早めのバスに乗ったら?
他にも解決に都合のいい偶然が多すぎて、なんだかなあという気分
一番アレなのは2階から柔らかい土に落ちても死なない公算の方が高いんじゃないのかな?
「ポポロ島変死事件」
雰囲気以外はクソ、特にオチの部分は大グソ
何で選ばれたかさっぱり分からず


706 :705:04/03/28 17:33
「夢の国の悪夢」
首切りトリックは、まぁアレですが、やっぱうまいなあこの人
キャラ造詣が全体的に似てしまうのが欠点で、そういう部分にメリハリがないよね
早く短編集出ないかしら
「聖ディオニシウスのパズル」
トリックのためなら、あとは全部犠牲にしちゃいました、という作品ですた
そのトリックの美しさは絶品、同じ傾向のある二階堂の遥か上を行く

全体として、小貫氏は別として、50枚作品時代だったら手放しで褒めてたと思う
50枚だったら小説技法(という程ではないが)の瑕疵は目立たなかったろうに
ところで禿人が評価する「文章・原稿」って何だ?
あれで文章が5かぁ!?というのは置いておいても、原稿ってなんだ??
それと親指シフト云々のハード推奨uzeee、そんなの人の自由だろがぁ!


707 :名無しのオプ:04/03/28 17:59
君の時計は一年遅れている。

708 :名無しのオプ:04/03/28 20:43
結論として、選者を替えて、枚数50枚に戻す。これが最善の措置。

709 :名無しのオプ:04/03/29 01:28
↑ 禿同

710 :名無しのオプ:04/03/30 15:10
いっそのこと、このシリーズはおしまいにして、別の企画でやったほうがいいよ。
もちろん、冷凍は除外。

711 :名無しのオプ:04/03/30 17:14
衰退しているなら、テーマを決めて募集したら?
今回は密室もの、次回はアリバイもの、その次は雪の足跡もの、とか。

712 :名無しのオプ:04/03/30 17:49
つららモノとかな。

713 :名無しのオプ:04/03/30 21:41
テーマを決めるのも良いが、一年にひとつでは少ない。
テーマの案を十個くらい示すと良い。他には……
電話もの、動物もの、恋愛もの、童話みたいなの、歴史物、
ちょっと幅が広すぎるか?

714 :名無しのオプ:04/03/30 23:48
とんかつものだけはガチ

715 :名無しのオプ:04/03/31 16:28
冷凍を現実に抹殺する方法とか

716 :名無しのオプ:04/04/02 09:55
↑禿人はすでに社会的に抹殺されている


717 :名無しのオプ:04/04/02 23:27
別スレで冷凍は子供で北村薫は大人だと評されていたヨ

718 :名無しのオプ:04/04/05 02:11
『新・本格推理04』読了。
正直、過去に比べて低調。以下、面白かった順。

「迷宮の観覧車」青木知己
「吾輩は密室である」ひょうた
「金木犀の香り」鷹将純一郎
「ありえざる村の奇跡」園田修一郎
「カントールの楽園で」小田牧央
「殺人の陽光」森輝喜
「幽霊横町の殺人」青山蘭堂
「ノベルティーウォッチ」時織深





719 :名無しのオプ:04/04/05 02:19
・青木氏のは文章もまあまあ、ミステリとしてもそこそこ。
・ひょうた氏のも語り口がおもしろい。ラストはやや予想通り。
・鷹将氏のは倒置法・体言止の多用が鼻につく。文章下手になった?
・園田氏のは、もう少し構成を工夫した方が
・小田氏のは文章がよい。ちょっと分かりにくいが事件の解明もよい
・森氏のはちょっと手がかりがあからさますぎ
・青山氏のは、文章も事件の謎も古すぎ。二階堂氏の縮小再生産。
・時織氏のは、文章が下手。雰囲気はあるが。謎の解明に腰砕け。

720 :名無しのオプ:04/04/05 02:20
718・719書いてみたけど、すっごいえらそうだね、おれ。
悪気はないんでカンベンな。

721 :名無しのオプ:04/04/05 09:34
720さん。
面白さ、ワンポイント、といった項目別の評価は分かりました。その他に、
文章力別、技術力別、対象年齢層別、リアリティ別、将来性別といった項目で
評価してみてはいかがでしょうか? というか、そんな評価基準も面白いかな、と


722 :名無しのオプ:04/04/05 16:19
新旧すべてのシリーズの中で、一番おもしろいトリックはどれ?

723 :名無しのオプ:04/04/05 16:24
>722
全部読んだわけではないので
偉そうなことはいえないけど、
物理トリック系でイイ! と思った
作品はあまりないなぁ。叙述トリック系
だとなかなかいいのもある。
ただ、「この作品は叙述トリックを
使っています」と紹介するのは
ネタバラシだし…。

724 :名無しのオプ:04/04/05 17:36
>>721
うーん、こっちもそんなに批判能力ないので、もっと
優れたスカウターに評価願います。新シリーズは全部読んだけど、
「おっ!」と思ったのは3作採用された小貫氏と、鷹将氏の前作。
加賀美氏のはあまり評価しないけど、長篇デビュー作はおもしろかった。

二階堂氏は「もっと奇想天外な作品を!」と主張してるが、氏の
偏った選評・投稿指南がかえって投稿者の発想を縛ってると思う。


725 :名無しのオプ:04/04/06 05:04
あの選評でもっとも異論があるのは文章力の項目。
どうかんがえても評価がオカシイ。

726 :名無しのオプ:04/04/07 01:33
↑ たとえば、どの作品がおかしいの?

727 :名無しのオプ:04/04/08 11:24
>>724
>氏の偏った選評・投稿指南がかえって投稿者の発想を縛ってると思う。

禿同


728 :名無しのオプ:04/04/08 23:15
上のをコピペさせてもらって、おなじく、面白かった順。

「迷宮の観覧車」青木知己
「カントールの楽園で」小田牧央
「幽霊横町の殺人」青山蘭堂
「殺人の陽光」森輝喜
「金木犀の香り」鷹将純一郎
「吾輩は密室である」ひょうた
「ありえざる村の奇跡」園田修一郎
「ノベルティーウォッチ」時織深

ただし、迷宮以外は読まなくても良さそう、と思えてしまう位の評価。
下の二つは金返せ級。

729 :名無しのオプ:04/04/08 23:48
 ひとそれぞれだろうが、漏れの感想では、「迷宮」は下から3番目以上では
 あり得ないと思う。

730 :名無しのオプ:04/04/09 05:38
>>729
ワースト3ってこと?
自分は純粋に絶対評価なら65点ぐらいだが、04巻のうちでは
まともなほうの出来だと思う。ま、人それぞれ。

731 :名無しのオプ:04/04/09 08:51
『本格推理』時代の傑作選でないかな。今ではもう読めない怪作選w

732 :名無しのオプ:04/04/09 12:32
>>731
全15巻の中から良いものを選ぶわけ? なるほど。
しかし、もう入手出来ないのかな?
漏れは全巻持っているからわからないが。

733 :名無しのオプ:04/04/09 15:58
>>732
もう絶版なんだよねー

734 :名無しのオプ:04/04/10 00:17
過去レス読んだけど、

「ノベルティーウォッチ」時織深

がワーストなのは一致してるのね。

735 :名無しのオプ:04/04/10 01:35
(゚д゚lll)ガーン!!!


736 :名無しのオプ:04/04/10 12:36
鮎川先生の時代と、作品の質や傾向はどう変わったのでしょうか。
上の人も言っていましたが、質はともかく傾向が以前より偏っているような
気がします。以前はもっとバラエティに富んでいたような。
二階堂氏は自分の好みを押し付け過ぎでは。

737 :名無しのオプ:04/04/10 12:47
( ゚д゚)、ペッ 俺が法律だ!

738 :名無しのオプ:04/04/10 13:46
>>725

>あの選評でもっとも異論があるのは文章力の項目。
>どうかんがえても評価がオカシイ。

あなた自身は、どの作品が一番文章力があると思いますか? 
また、どの作品が一番文章力がないと思いますか?


739 :名無しのオプ:04/04/11 22:51
>どの作品が一番文章力がないと思いますか?
冷凍の解説文。

740 :名無しのオプ:04/04/12 01:24
↑ ワロタ

741 :名無しのオプ:04/04/12 17:15
>>739
ワロタw確かに。

742 :名無しのオプ:04/04/14 22:17
光文社のこのシリーズとは別に、どこの社でも良いから、本格にこだわらないミステリー短編
の公募をやらないかな。このシリーズより売れるかもよ。

743 :名無しのオプ:04/04/15 02:09
たしかに、本格推理という縛りでは書けないものも多いからな。
新・本格推理だと、日常の謎系や乱歩風の怪奇幻想ミステリ系、サプライズメインの一発物、
などは受賞しなさそう。

ただ、それが売れるかは謎だと思う。

個人的には、ファンタジーやSFと言った巨大なジャンルの方が成功しそうだと思う。

744 :名無しのオプ:04/04/15 23:12
今日二軒の本屋に行ったら、両方ともまだ店頭に並んでいた
売れてないのかな?

745 :名無しのオプ:04/04/16 23:33
>447
:04/01/29 12:42
>私のところにも昨日採用の通知が届きました。
あなたの作品は、どれなのですか? 良かったら教えて下さい。


746 :名無しのオプ:04/04/17 00:17
金木犀がよかった

747 :名無しのオプ:04/04/17 00:51
↑ たしかにあれは良い。しかし、本格ではないね。

748 :名無しのオプ:04/04/17 11:30
そう。しかし文章がイイ!! 

749 :名無しのオプ:04/04/17 11:31
この人の窮鼠の悲しみもよかった

750 :名無しのオプ:04/04/20 11:53
下がっているから上げとくね。
それだけじゃなんだから、ネタ振るか。
このシリーズで入選した人で、他の賞を受賞、あるいは予選通過した人って
いるかな? そんな情報待ってます。ただしカッパワンは除いてけっこうです。

751 :名無しのオプ:04/04/20 13:40
蘇部?

752 :名無しのオプ:04/04/20 14:12
蘇部って誰よ?

753 :名無しのオプ:04/04/20 14:17
霧舎?

754 :名無しのオプ:04/04/20 14:24
またわからんことを書く。

755 :名無しのオプ:04/04/20 14:28
>他の賞を受賞、あるいは予選通過した人

蘇部と霧舎がメフィスト賞受賞、
あと、北森が鮎川賞だったような。

756 :名無しのオプ:04/04/20 16:23
創元で、大倉崇祐?が何か受賞してなかったっけ

757 :名無しのオプ:04/04/20 18:14
瀬尾こると(蕎麦米タンク)・・・小説現代推理新人賞
大倉崇祐・・・・・・・・・・・・小説推理新人賞ほか
柄刀一・・・・・・・・・・・・・鮎川哲也賞最終候補



758 :名無しのオプ:04/04/20 23:26
一次や二次通過でよければ、かなりの人の名前をピックアップできるよ。いますぐ
は無理だけど。

759 :名無しのオプ:04/04/21 07:39
既出だが、蘇部健一と霧舎巧はそれぞれ別のペンネームで
このシリーズに採用されているね。
それ以外では津島誠司、田中啓文、三津田信三あたりかな。
あ、伊井圭も別名義で応募していたような気が…。


760 :名無しのオプ:04/04/21 08:53
>>757
瀬尾と大倉は、新人賞を取ってるの? 最終候補? 予選通過?

761 :名無しのオプ:04/04/21 18:17
>>760

とってる。
瀬尾はインフェルノとかなんとか海外美術ねただったと記憶(自信なし)
大蔵は「ツール・アンド・スツール」(円谷夏樹名義)

762 :名無しのオプ:04/04/22 01:41
 このシリーズの亜流に「本格推理マガジン」ってあるじゃない。それについても
このスレで書いて良いのかな?
 たとえば、最後のヤツは、芦辺拓がやってるけど、マンガまで登場しているよね。
これ、どう思う?


763 :名無しのオプ:04/04/23 01:47
>>762
漏れは光文社の本格シリーズは新旧と「本格推理マガジン」
も含め全部持っている。しかしマガジンの方は最近途絶えて
いるみたい。埋もれた旧作を発掘するのは良いが、マンガや
子供相手のものまでやるのはどうかと思うね。


764 :167:04/04/23 19:19
 ご無沙汰しています。167です。このスレッド、最近ちょっと寂しいですね。

 ところで、今日、光文社から印税の振り込み通知が来ました。
 15000部で単価895円。それで、一人151031円とのことでした。
二階堂氏には印税がなく、作者8人で折半したとして計算すると、印税率は9パ
ーセントということになりますね。いつか、どなたかが8パーセントとおっしゃ
っていましたが、それより少し高いことになります。
 なお、その金額の他に消費税額が7551円で、源泉税課税対象額が1585
82円。源泉徴収額が15858円、差し引き手取りが142724円でした。
 これにて、167真贋論争は幕を引きたいと思います。

765 :名無しのオプ:04/04/23 19:32
とっくに167は脳内妄想作家でということでけりがついていたと思った
何をいまさら

766 :名無しのオプ:04/04/24 03:17
>>167
おお、おなつかしい!
>167真贋論争は幕を引きたいと思います。
真贋論争なんてあったの? 外野は騒いでいたけどね。
漏れは、まあ、本当かも知れないな、とは思っていた。
しかし、印税だけでその証明というのも……。
で、167は誰なのさ。モノホンなら、作品を教えてよ。

767 :名無しのオプ:04/04/24 09:11
ノベルティーヲッチの作者なら評判悪くて名乗れないね。

768 :名無しのオプ:04/04/24 10:02
本物なら、アンケート欄に、2ch見てるよ、
と横読みや斜め読みでもいれてくれればよかったのに。

769 :名無しのオプ:04/04/24 17:33
>>767
>ノベルティーヲッチの作者なら評判悪くて名乗れないね。
評判悪かろうが良かろうが、入選しているんだから胸を張って良いよ。
が、どのみち名乗らないだろうな。


770 :名無しのオプ:04/04/24 18:14
いかに評判良くても悪くても作者に入る印税は同じなのですね。
何かちょっと不公平。

771 :名無しのオプ:04/04/24 20:39
>>770
だったら、50枚くらいで入賞すればいい。一枚あたりの稼ぎは
一番いいことになる。

772 :名無しのオプ:04/04/25 01:54
てすと

773 :名無しのオプ:04/04/25 11:12
>>167
本当なら、該当者はMしかいない。

774 :名無しのオプ:04/04/25 11:23
煽りじゃないが、>>167のいう合格するためのレシピは
ノベルティーウォッチの場合どこにあるんだ?

775 :名無しのオプ:04/04/25 13:11
167に聞くより冷凍に聞くべきネタだな

776 :名無しのオプ:04/04/25 13:34
【It】C ZIPPO 13【Works!】
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/cigaret/1079265972

589 質問[] 04/04/22 23:43 ID:
こんばんわZIPPO初心者です。
今年新卒で記念に初めてZIPPOを買おうと思っているのですが
俺の尻の穴に貴方の野太いちんぽぶち込んでくれませんでしょうか?
今が旬のオススメZIPPOなんかを教えて欲しいです。
よろしくお願いいたします。

590 589[] 04/04/22 23:47 ID:
す、すみません!
3行目に他スレに使おうと思ってた文章が入ってしまいました
3行目だけ無視して読んでください
誤爆すみませんでした!m(_ _)m


777 :名無しのオプ:04/04/25 14:08
スレ間違うにもほどがある。

778 :名無しのオプ:04/04/26 23:31
776こそがミステリーだ。この謎を禿人は解けるか?

779 :名無しのオプ:04/04/26 23:52
ZIPPO初心者だけでなく、チンポ初心者ってだけの話だろ。

780 :名無しのオプ:04/04/27 00:00
778が言っているミステリというのは、どうしてこのスレに776
が来たかってことだろう。他のスレでも良さそうなものだ。

781 :名無しのオプ:04/04/27 00:03
肛門社の本格尻シリーズのスレと間違えたんだろ。

782 :名無しのオプ:04/04/27 00:09
>>776-781
ワロタw

783 :名無しのオプ:04/04/27 13:25
肛○に興味のあるのは分かるが、男同士でってのはゾッとするね。


784 :名無しのオプ:04/04/27 18:59
>>780
@このスレの住人がコピペした。
A無差別コピペ。このスレはたまたま上がっていた。
B>>780=>>776

785 :名無しのオプ:04/04/28 01:54
Bの意味がちょっと難解だ。

786 :名無しのオプ:04/04/28 04:05
難解な南海は何階にあるって何回言えばわかるんだ!

787 :名無しのオプ:04/04/28 06:42
南葛高校

788 :名無しのオプ:04/04/28 13:43
なんかいった?

789 :名無しのオプ:04/04/28 16:56
南海龍(西サモア諸島)

790 :名無しのオプ:04/04/28 16:57
何回続けるんだよこんなの
何かいやだよ

791 :名無しのオプ:04/04/28 19:13
つさまんねえ、なんかいーことないかなー。

792 :名無しのオプ:04/04/28 23:28
光文社スレはここでいいんですかね?

793 :名無しのオプ:04/04/29 01:05
光文社スレってわけじゃないけど、良いですよ。
さてと、今年も九月末を目標にひとつカキますか。
今度はヒョーロンにしよっと。

794 :名無しのオプ:04/04/30 14:26
評論でも作品でも良いが、80作以上集まることが当面の目標だな。
それを割ったら、二階堂は馘首だ。

795 :名無しのオプ:04/04/30 18:55
↑ 評論は反対。総論賛成評論反対。

796 :名無しのオプ:04/05/04 20:50
スレが冷えているのでageとく。

■新・本格推理04の中に次の推理作家協会賞の候補になりそうなのってありますか?

797 :名無しのオプ:04/05/04 23:19
↑ 今回は駄作ぞろいだ。そんなんねえよ。

798 :名無しのオプ:04/05/06 13:00
このスレ閑古鳥だな。
シリーズそのものが閑古鳥ということか。
年2回募集にしたらどうだろう?

799 :名無しのオプ:04/05/07 00:18
>>797
>今回は駄作ぞろいだ。そんなんねえよ。

協会賞は無理かも知れないが、なかなかヨイ作品もあるゾ。「金木犀の」は文章の雰囲気が良い。


800 :名無しのオプ:04/05/07 07:48
>>799
「金木犀〜」は厳密にはミステリとは言えないだろう。
全ては主人公の想像でしかないんだし。
鮎川賞の選評で島田荘司も指摘していたが、
この人の作品の主人公は捜査はしても推理しようとしない。
長編では万年落選王なのもその辺に問題があるのかも。
加えてアンケートの中で霊感商法の被害者を馬鹿にするようなコメントをしていた。
いくら作品の方でいい雰囲気を出していても、所詮性根の腐った奴という印象しか受けない。
どうせ「本格推理」シリーズの常連投稿家で終わる宿命だろうけどね。



801 :名無しのオプ:04/05/07 11:05
>>800
>「金木犀〜」は厳密にはミステリとは言えないだろう。
同感。
>鮎川賞の選評で島田荘司も指摘していたが、
その作者は鮎川賞にも出していたの?
しかし、選評が見れるということは、最終に残っていたの?
それどこで見れる? 

802 :名無しのオプ:04/05/07 11:18
鷹将は鮎川哲也賞のほか、横溝正史ミステリ大賞の候補作にもなっているね。一次通過だけど。

803 :A.M.:04/05/07 18:00
>>801様。

最近ですと、鷹将純一郎は第12回鮎川哲也賞の
最終候補に作品が残っていますね。

参考【www.mystery-z.com/mn/3/020122.htm】

島田先生の選評は……やはり当時の『創元推理』を
探さないと読めないかもしれません。

804 :名無しのオプ:04/05/07 18:10
801です。A.M様、レスサンクスです。
私も探したら、選評読めました。
>>800
>所詮性根の腐った奴という印象しか受けない。どうせ「本格推理」シリーズの常連投稿家で終わる宿命だろうけどね。

そうですか? ちょっと言い過ぎでは? 普通、最終選考なんかなかなか残れないですよ。
横溝正史賞の一次通過データに鷹将氏の名前があるのも分かりました。
一次通過は、それほど難しくないと思いますが、横溝の場合、一次通過作が少なかったので
それなりにレベルが高いのかも知れませんね。

805 :名無しのオプ:04/05/08 01:29
新・本格推理04のアンケート文を再読してみた。
この鷹将って人、ひょっとしてして
推理小説に対する愛着は薄いかも。
どこかの賞を受賞してプロデビューしたら、
推理小説からは離れちゃったりして。

メフィスト賞でもいたでしょ。
「自分は、もう謎解きが中心の小説は
書くつもりないんでヨロスク」て方が。

806 :名無しのオプ:04/05/08 01:52
「さわらぬ亀に畳鰯」
鷹将のアンケートで覚えているのはこれだけ。

807 :名無しのオプ:04/05/09 01:33
金木犀以外に良い作品はないの?

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)