5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

篠田節子ってどう?

1 :名無しのオプ:01/11/10 21:13
毎回違った作風で読み応えがあって良いと思うけどなあ。
スレが立たないところを見ると人気ないのか?

2 :名無しのオプ:01/11/10 21:16
ミステリー作家じゃないからねぇ、スレ立てるのもどうかと思う。
ただね、ホラー作家と同じで行き場がないのよね。
だからいい機会だから間借りさせて貰いましょ。

節子さんには夏の災厄みたいなパニック小説また書いてもらいたいな。
斎藤家の核弾頭もお勧めです。

3 :名無しのオプ:01/11/10 21:18
夏の災厄で直木賞取れなかった理由が分からない。
どう見ても女たちのジハードより出来は良いとおもふ。

4 :名無しのオプ:01/11/10 21:23
聖域とかゴサインタンとか弥勒とかそっちの路線にもっと力を入れてもらいたい。
インコとかも悪くはないんだけど、ちょっとねと思うところも多々ある。

つうか、もっと力を入れて売り込んでくれ、出版社。

5 :名無しのオプ:01/11/10 21:52
俺、全然おもしろくないと思うけど、この人。

6 :新宿平目:01/11/10 23:01
ハルモニアは面白かった。

7 :名無しのオプ:01/11/11 00:39
>>6
ドラマ化されたとき中谷の演技が面白かった。チェロ弾くときの演技のことだが。

8 :名無しのオプ:01/11/11 00:53
弥勒、面白かった!!
読み始めたらとまらなかったよ。

9 :名無しのオプ:01/11/11 01:11
絹の変容もいい。夏の災厄も楽しめる。
ジハードは駄作とおもうよ。

10 :名無しのオプ:01/11/11 02:45
夏の災厄しか読んでないが、あれはつまらんかった。

11 :名無しのオプ:01/11/11 11:39
>7
いつになっても寝癖みたいなの、取れてなかったよね

12 :名無しのオプ:01/11/11 11:57
「壮大なバカ話」を書きたい、というところが好き。
ジハードでの受賞は本意じゃなかったんじゃないかな。
女性の生き方について、みたいな依頼ばっかり来て
うんざりした、とどっかで書いてた。

13 :名無しのオプ:01/11/11 15:22
第4の神話の主人公はちょっと・・・
聖域路線を行ってほしい。

14 :名無しのオプ:01/11/11 16:01
ホントは官能小説書きたかったという話をどこかで聞いたことある。

15 :名無しのオプ:01/11/11 18:57
基本的に「弥勒」「聖域」路線が好きだけど、
「ジハード」とかも悪くないと思う。
そういえば「百年の恋」の後書きによれば、
自分は「SFスリラー作家」だと思ってるらしい。冗談か?

16 :名無しのオプ:01/11/12 01:10
SFスリラー???
意味が分からん!
本人が意味不明なことを言っているのか、俺の理解力が足りないのか。
人に勧めるとしたら何からがいい?
本人は弥勒が代表作だって言ってるみたいだけど
いきなりあれはちょっと辛い。

17 :名無しのオプ:01/11/12 09:14
人に薦めるならアクアリウムとかイビスとか簡単に
読めていいかも。
個人的には死神とかも面白かったけどさ。

18 :名無しのオプ:01/11/13 16:01
斉藤家の核弾頭いいね

19 :名無しのオプ:01/11/18 23:59
あげないとダメ!

20 :名無しのオプ:01/11/19 02:36
第4の神話の女流作家のモデルって
やぱり、ゴージャスM・Y子先生
だよね。亡くなられたが(本人も)。

21 :名無しのオプ:01/11/19 22:44
ゴージャスM・Y子先生って誰?

22 :名無しのオプ:01/11/21 11:07
森瑶子でしょ。(字、これでいいんだっけ?)

23 :名無しのオプ:01/11/23 02:56
入院中に読んだ「ハルモニア」。
良かった。

24 :名無しのオプ:01/11/23 21:26
篠田ってジャンル的には誰に近いの?
高村はちょっと違うし、考えたけど思いつかなかった。

25 :名無しのオプ:01/11/23 23:13
>24
飛行機会社みたいな話書いた人(名前忘れた)
とかは?

26 :25:01/11/23 23:18
思い出した。山崎豊子です。すみません>24

27 :名無しのオプ:01/11/23 23:26
夏の災厄は最高だね
あとは、ミステリーじゃないけど短編集かな〜
死神とか・・・

28 :名無しのオプ:01/11/23 23:41
>>27
「死神」はずっと前にドラマ化されてたね。
大学の授業で教授が見せてくれた。

29 :名無しのオプ:01/11/24 09:38
>28
大学の授業?福祉関係か何かですか?

30 :名無しのオプ :01/11/24 09:44
今、サンデー毎日で、「コンタクト・ゾーン」を連載
しているけど、なかなか面白い。

31 :東京地裁は役立たず!:01/11/24 09:52
日本生命の削除依頼公開スレッド

1 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 15:49 ID:???
「削除依頼は公開」の原則に従って削除したものを公開してますー。
ソース。
http://www.dd.iij4u.or.jp/~cap/nissei/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/01 15:59 ID:I8TSGCyI
むしろこのGIFを保存しといてそこらにミラー作りまくるのが
2chねらの使命かと

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/01 16:00 ID:pX4yzwVD
>>10 つか、それがひろゆきのねらいだろ

16 :名無しさん :01/11/01 16:00 ID:4XQtcOuc
オイラはとりあえず保存しといたよ

17 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:01 ID:???
いやぁ、削除依頼は公開って原則ですから、、
( ̄ー ̄)ニヤリ

18 :va :01/11/01 16:01 ID:+W2rWnl4
同じこと書き込んだら、速攻で削除されるのかな?

19 :ひろゆき@暫定管理人 ★ :01/11/01 16:03 ID:???
削除依頼がくるまで放置っす。

32 :28:01/11/24 12:47
>>29
福祉関係の講義でした。
私はそっちは全然専門ではありませんが。

33 :名無しのオプ:01/11/24 15:21
死神はドラマ化されてたのか・・
知らんかった。

34 :名無しのオプ:01/11/24 23:12
『神鳥(イビス)』
『聖域』
が、ぼく的には双璧。
でも一番怖かったのは『時を刻む潮』の解説。
藤本泉の話しはまじなんですか??

35 : ◆.Sf2RJok :01/11/25 00:03
篠田節子でど〜してもダメだったのは
「アクアリウム」「第4の神話」ぐらいかな。
基本的にストライクゾーン、ズッポシはまってるから。

36 :名無しのオプ:01/11/25 00:33
「夏の災厄」、日本版アウトブレイクだな〜と思った。
アウト〜好きなので、結構おもしろく読んだけど。

「斉藤家の核弾頭」、意表をついておもしろかった。
文庫で読んだのだが、可愛い挿し絵となんともいえない重い話が
妙なマッチングだった。

「聖域」は重かった…。自分はちょっと苦手。

37 :名無しのオプ:01/11/25 21:09
>>34

>藤本泉の話しはまじなんですか??
そうなの?似たような話は東北行けばあるかもしれないけど
基本的にはフィクションなんじゃない。
『時を刻む潮』の解説はまだ読んでない。
そんなに怖いの?

38 :名無しのオプ:01/11/26 00:22
>34,37
藤本泉の話って何?

39 :名無しのオプ:01/11/26 00:52
この人の文章は読みやすくて好きだ。
以上

40 :34:01/11/26 06:02
いや、藤本泉という乱歩賞作家が、
取材中東欧で秘密警察に拉致されて処刑されたとか
なんとか、書いてあるの。『聖域』に出てくる
謎の女流作家のモデルらしいよ。
合本の解説読んでみて。

41 :名無しのオプ:01/11/26 20:21
藤本泉って乱歩賞作家なの?
今日まで名前知らなかった!

42 :名無しのオプ:01/11/26 20:22
藤本泉がヨーロッパで行方不明になったことだけは事実
真相は誰も知らない

43 :名無しのオプ:01/11/26 20:33
こんなページが
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9762/1000chan.html

44 :名無しのオプ:01/11/26 21:13
「コンタクトゾーン」の主人公、もうヤラれちゃってますけど。

45 :名無しのオプ:01/11/26 21:58
>>44
まあ、それはいつものことだから。

46 :名無しのオプ:01/11/27 01:48
この作家の本では、角川から出てた「変身」ってのが面白かった。
でも、アレはなぜか文庫化されないんだよね。なんでだろ?

47 :名無しのオプ:01/11/28 04:50
「インコはなぜ・・・」

なんかー不肖宮嶋の本で読んだネタがそのまんま使われててもにょった

48 :名無しのオプ:01/12/03 04:24
>>46
角川ホラー文庫で出てなかったけ?

49 :名無しのオプ:01/12/03 15:51
>>48
それは「美神解体」です。

50 :名無しのオプ:01/12/05 06:46
48>>49
こりゃまたスマソ。

51 :クワジ:01/12/06 20:17
あまり読んではいないのだが、短編集『青らむ空のうつろのなかに』が
なかなか素敵な後味の悪さを発揮しててよかったです。
『ゴサインタン』とかもそうだけど、一見平凡な日常が
ふとしたことで「ずり落ちていく」描写がすごいなぁ。
『斎藤家の核弾頭』面白そうなんで読んでみようかな。
他にもおすすめの作品があったら教えてくれると嬉しいです。

52 : ◆.Sf2RJok :01/12/07 19:20
>>51
ちょっと厚いけど『夏の災厄』がいい。それと『聖域』も。

53 :名無しのオプ:01/12/07 20:40
>14
有名な話かもしれんが、鈴木輝一郎氏の「ご立派過ぎて」という
自伝的小説に出てくる下ネタばかりしてる作家志望の上品な専業
主婦のモデルが篠田節子らしい。アレを読むと官能小説書きたかった
んだろうなぁと思う

54 :親切な人:01/12/07 20:48

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18505597

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

55 :名無しのオプ:01/12/07 20:51
この人って結構境界的な作家と言うか、今の日本では珍しいタイプの
作家さんだと思う。
どのジャンルでもそつなくこなしている印象が。
個人的にはまだ弥勒を読んでいないので楽しみ。
結構宗教や救いへの皮肉がぴりりと利いていそうだからね。

56 :名無しのオプ:01/12/09 11:51
妖櫻忌って読んだ人いる?
書店で帯だけ見たけど、「第4の神話」みたいな話?
(全然違うような気もする・・・。)

57 :名無しのオプ:01/12/09 17:38
「弥勒」買った!「ゴサイタン」よかったんで、楽しみだー。
「聖域」「神鳥」が怖くてよかったー。
個人的には、ル=グイン級の人と思ってる。

58 :57:01/12/09 22:16
題材的には西村寿行とか近いかも。あるいは小松左京。

59 :名無しのオプ:01/12/13 05:40
新しいのどうですか?

60 : ◆.Sf2RJok :01/12/13 21:44
新しいの読み終わったけど普通のホラーだったな。
普通のホラーが何なのか私はよく分かってないけど。
ただ、篠田節子特有の嫌な女というかそういった登場人物がやっぱり私は好きでした。
それよりも何よりも95年から6年も放っていた篠田節子もどうか、と思いました。

61 :名無しのオプ:01/12/14 13:18
「聖域」はさー、なんつーか、
作中小説の方が面白いような気がする。
続きが読みてぇ〜。

62 :57:01/12/16 23:22
61< そうそう!! そっちの方が傑作なんだよ(笑)
60< 篠田作品で嫌な女っている?「絹の変容」とか「神鳥」とかの好みなのだが…

63 :名無しのオプ:01/12/17 01:04
>62
アクアリウムの金持ちお嬢とか、
聖域のエビチリ女とか、
そらもう、山のように。

聖域、失踪作家にモデルがいるんなら、
あのエビチリ娘にもモデルが?
そっちの方が怖いYO!

64 :名無しのオプ:01/12/17 01:11
エビチリは金井美恵子なんだって。

65 :名無しのオプ:01/12/18 01:33
俺は「夏の災厄」ダメだった。
主人公を一人に定めないと、こんなにつまらないのかなぁ
っていう感じ。感情移入できないからね。
面白かったのは「カノン」(て人気ねえな)
ホラー小説として売ってた(帯に書いてあった)けど、あれはホラーじゃないよね。
ジャンル分けは難しいけど、純文学っぽいと思った。
他のも何冊か読んでるけど、俺的にはかなりハズレの少ない作家。
どの本も堅くて疲れる。(核弾頭は除く。あれはビックリした。)

66 :名無しのオプ:01/12/22 01:48
カノン、あたくしも一押し

67 :名無しのオプ:01/12/25 17:18
カノンに出てくる天才(?)がムカついた。
音楽を扱ったものなら、私はハルモニアのほうが
面白かったです。
カノンも決しておもしろくないわけじゃないんだけど、
読んでてイライラすることがありました。
才能を生かせない天才はただの粗大ゴミ。

68 :名無しのオプ:01/12/25 17:21
ところで、この方以前、公の雑誌か何かで林真理子のこと、すごく悪く言っていませんでした?

69 :匿名希望さん:01/12/25 21:28
コンタクトゾーン、これからどうなるんでしょ?

70 :名無しのオプ:01/12/25 23:56
林真理子は、書評家としてのセンスは全く無いからな〜。
嫌ってる作家は多いと思うよ。指摘が全部、的外れなんだもの。
作家としては才能あるんだから、黙って自作だけ執筆してりゃ
いいのに。

71 : ◆.Sf2RJok :01/12/26 19:56
>>70
同意、同意。
ところで、この人何でホラー小説大賞の選考委員してるか理由知ってる?
どうせだったら節子さんにやって貰いたい。
そっちの方がずっと納得できる。

72 :世界@名無史さん:01/12/26 23:20
なんか非ホラー畑からも選考委員を出して、
「一般読者でもおもしろがれるホラー」を
選出することが角川の目的らしい。
なにせ当初の選考委員が、遠藤周作・荒俣宏・高橋克彦の
ホラーマニアづくしだから。

73 :名無しのオプ:01/12/26 23:56
タイトル忘れたけど
司法試験めざしている男が中華料理のコックに
なる話が面白かった。
確か短編集の収録されていたと思う。
題名誰か教えてください。

74 : ◆.Sf2RJok :01/12/27 18:01
>>73
『愛逢い月』(集英社文庫)の「内助」だったかな?
朧気にしか記憶してないから違うかもしれぬ。

75 :名無しのオプ:01/12/30 10:26
『弥勒』読んだ。
面白かった。何よりも作者の筆力に圧巻される。
ただ、西洋文明批判は少々幼稚という気がした

76 :VESTA:01/12/30 10:34
ベスト

 1 神鳥
 2 弥勒
 3 アクアリウム

ワースト

 第4の神話

   ・・・・・・・つ〜〜〜〜か本当は森×子みたいな作家のこと死ぬほど馬鹿にしてるでしょー篠田先生。

77 :名無しのオプ:01/12/30 10:44
私のベスト3は、
1 弥勒
2 ゴサインタン
3 聖域
 どれも圧倒されつつ一気に読んでしまいました。
 「ジハード」はどういう訳かいまだに読み通せません。

78 :名無しのオプ:01/12/30 21:25
>>75
 全く同意。この人筆力はとんでもなくあるのにどうも物語の膨らませ方が
どっかで見たことのあるような展開になってしまうのが残念。まぁ弥勒やゴ
サインタンぐらいになればつべこべ言わず読まされてしまって文句なく面白
いのですが・・・ なんかいつも微妙に今一歩で次に期待してしまいます。

79 :名無しのオプ:02/01/04 23:20
物語作家なのであって、アイデアストーリーの人でも、文明批評の人でもないでっしょ。
ル=グィンや西村寿行のノリで読むものでないの。(あるいはキングとか)
すごいオチに期待するならグレッグ・イーガンやロバート・ソウヤ−を読むべし。
とはいえ「ゴサイタン」の結末までの展開はすごいと思う。「弥勒」はもったいぶってまだ読んで無い…

80 :名無しのオプ:02/01/04 23:48
ホラーかけよ

81 : ◆.Sf2RJok :02/01/05 21:16
>>80
最新作は一応ホラーでは?

82 :名無しのオプ:02/01/06 00:40
本人はSFホラー作家と言うけど、純文扱いされるのもわかる題材だよね。
それに表現力や語彙が結構ハイレベルだし。大人が読んでも耐えられる。
「ジハード」は面白かったけど、「こんなのも書けマッセ」ってカンジの
遊びに思えた。「斉藤家〜」も余技なカンジ。でもそれなりレベル。
あとあまり話題に出てないが、エッセイも大好き。オンナオンナしてない
トコロが佐野洋子なんかに似ている。年をとったら佐藤愛子かも。

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :名無しのオプ:02/01/16 17:56
唐age弁当

85 :名無しのオプ:02/01/20 15:00
よっしゃー!「弥勒」読んだぜー!
しかし「ゴサイタン」書いちゃった以上は、次にああなるのは必然という気がしなくもない…
展開のすごさという点では「ゴサイタン」の方を挙げたいかな、個人的には。
出てくる「西洋文明批判」って作中で批判されて、それがまた批判されて、、、という構造なんだから、そこを論点にするのは変ではないの。

86 :名無しのオプ:02/02/05 12:32
さるべーじ

87 :名無しのオプ:02/02/08 01:43
妖櫻忌読んだ人いる?
とんと噂を聞かないけどはずれなの

88 : ◆.Sf2RJok :02/02/10 17:24
>>87
読む人が少ないだけだよ。
まぁ、はずれっちゃぁはずれかもしれないけど。
私は好きでしたけどね。ああいうタイプのホラー。

89 :名無しのオプ:02/02/11 01:50
昨日、教育テレビの千葉県産レンコンの番組に出てたage
なぜレンコンに篠田さん?
作家も土壌が大事とか言ってた、、、(仕事とはいえわけわからん)

90 :名無しのオプ:02/02/11 12:07
根っこが赤江瀑とかあのへんだそうで。



91 : ◆.Sf2RJok :02/02/11 17:27
仕事を選ばない作家、篠田節子。その行く手に待ち受けるものは!?

92 :名無しのオプ:02/02/11 23:54
ノーベル文学賞だったりして(w
でも、マジで「聖域」路線の作品を、うまい翻訳家が英訳してくれれば
取ってもおかしくはないと思う。少なくとも、大江健三郎の小説より面白いし、
こっちの方が深いと思うんだけどな。

93 :名無しのオプ:02/02/22 23:35
今更ながら、「ハルモにア」読みました。
文庫になるの、待ってたのよね。
ドラマ化された時は見てなかったんだけど、どうだったの?
光一の役って、なんだったの?

94 :名無しのオプ:02/02/24 17:40
「ハルモニア」たまたまTVで見てつまんなかったんで、読む気にならない、、、
他のを全部読んだら、読む。

95 :名無しのオプ:02/02/25 00:36
ドラマ見てた人、いる?
原作とは、どう違った?

96 :名無しのオプ:02/02/25 01:34
うーんと。東野(光一)が音大生で、保子は東野と同級生の彼女。
保子のお父さんが有名な音楽家で、生活の面倒をみてくれてる。
これぐらいしか覚えてなくってスイマセン。

97 :名無しのオプ:02/03/02 00:00
中谷美紀が出ていたことしかわからん

98 :神鳥:02/03/14 23:35
 変なことを書くと思うかもしれないが、真面目です。
 『神鳥』のラスト近くで、女主人公が「見たら殺すからね」とか脅して、土間に下りて放尿するシーンがある。あれって、いったい何の意味があるのか? 男性読者向けのサービス? 

99 : ◆.Sf2RJok :02/03/20 10:19
ハルモニアのドラマ、あれじゃ一般受けせんわな、という事しか覚えてない。

100 :遅レス:02/03/29 00:28
読み返してみたけど、
「殺す」
なんてセリフ、なかったよ。

101 :名無しのオプ:02/04/06 14:35
今見たけど、「見ないでね」だね。
おしっこしなかったら困るじゃん。

102 :名無しのオプ:02/04/07 00:15
おしっこする = 現実味がある(生身の人間っぽい)
ってことでいーんじゃない?
しょーじょまんがじゃないんだし。

103 :名無しのオプ:02/04/07 22:32
百年の恋読んだけど今までの作品とはずいぶん印象が違った。
この人いろいろな作風の作品を書く人だね。

104 :名無しのオプ:02/04/18 11:22
>>103
同意。
彼女について予備知識のない人は、「女たちのジハード」のイメージしかないらしく
「フェミニズム作家」ととられがちだが、読んでみると作風のバリエーションがあるのに
驚かされました。

105 :名無しのオプ:02/04/23 18:43
山本賞獲ったときの言葉

小説は魔物だ。
構想の段階では「私のもの」だが、書き始めれば生命が宿り、
勝手に成長し、暴走する。
評価もジャンルも関係なく、小説の概念さえ踏み壊し、隙あらば、
「大説」に成長しようとする。
「私」は、この手に負えない魔物に隷属させられる者で、
賞をいただいてもこの主従関係は変わらない。
力つきるまで、何匹もの魔物の卵を産み落とし、育てるだけだ。
彼らが読者の心に夢と力をもたらしてくれることを祈りながら

・・・・・・・なんかねぇ・・・・

106 :名無しのオプ:02/04/24 05:30
夏の災厄と死神がすき

107 :名無しのオプ:02/05/07 12:32
さるべーじ

108 :名無しのオプ:02/05/07 23:34
アメリカの同時爆破テロが起きたとき、
変なコメント語っている人みるたび
「弥勒」読めばいいのにと思った。

109 :名無しのオプ:02/05/18 03:43
セッチー

110 :名無しのオプ:02/05/21 22:42
いま何作書き溜めてるのかな〜?

111 :名無しのオプ:02/05/29 20:53
弥勒はよかった。
夜通しよんで次の日死んだがよかった。しみじみとよかった

112 :名無しのオプ:02/06/09 17:01
篠田さん、NHKの番組審議会とかのメンバーなんだ。
ほんと色々やるってるなぁ。

「聖域」と「カノン」が私的には何度読み返しても面白い。
「斉藤家の核弾頭」なんか手にとる気がおきないけれど、
このスレ見て読んでみることにしますた。


113 :名無しのオプ:02/06/13 18:57
女達のジハード,斎藤家の核弾頭,百年の恋を読んでみたけど
「フフン♪こんなのも書けるのよん♪」って感じ・・
百年は読むのが辛かった。(あとがきは面白かったけどさ)
いまんとこ弥勒が一番面白い。
次に神鳥かな。この本のせいで朱鷺嫌いになっちゃった(w
もう見るのも嫌

114 :名無しのオプ:02/06/14 23:36
age

115 :名無しのオプ:02/06/16 19:54
今度文庫ででた家鳴きって新作?
ハードカバーじゃでてないよね。

116 :名無しのオプ:02/06/16 20:42
>115
短編集の改題<家鳴き。


117 :名無しのオプ:02/06/20 13:55
家鳴りはかなり後味悪くて、読んでて疲れた。
でもこの人の本はどれもこれも好きだ。

118 :名無しのオプ:02/06/26 15:25
変わったタイプの作家って印象。

119 :名無しのオプ:02/07/09 00:46
今起きてるネパールの動乱は、まんま「彌勒」だよなあ。
取材力おそるべし。

120 :名無しのオプ:02/07/21 15:16
「家鳴り」読んだ。面白いのはいうまでもないとして。
男の主人公がみんなとろくさいのは、ホラーの文法なんだろうか?

121 :名無しのオプ:02/07/21 16:28
>次に神鳥かな。この本のせいで朱鷺嫌いになっちゃった(w
>もう見るのも嫌

爆笑。




122 :名無しのオプ:02/07/22 00:27
レクイエム読了

123 :名無しのオプ:02/07/22 00:32
家鳴りと別にHゲームそのものを題材にした長編小説がなかった?
気になってる。

124 :名無しのオプ:02/07/22 00:46
「女たちのジハード」しか読んだことないけど
どの女もなんか嫌いだよー。

125 :名無しのオプ:02/08/18 07:05
さるべーじ

126 :名無しのオプ:02/08/18 07:15
「絹の変容」ではまって
この人の作品は全て読んでる。
はずれはなかったなぁ。
作品の中にグイグイ引き込んでくれる。

127 :名無しのオプ:02/08/18 10:44
短編集「レクイエム」すごかった。
ホラーだなこれ。


128 :名無しのオプ:02/08/22 00:09
乱歩賞全集11 の、巻末エッセイなんですが〜
藤本泉のことでほとんど費やし、なんだか梶龍雄がかわいそうだぞ。

129 :名無しのオプ:02/08/22 01:05
>>123
「小説トリッパー」に連載していた「ホワイトクリスマス」のこと?
売れない作家が恋愛シミュレーションゲームのノベライズを書く話。
オチもぐだぐだだし、売れない作家(男)を徹底的にバカにした描写が
なんだかなあ・・・と思った。自分は直木賞取った人が、こんなの書くなと。
あれって単行本化されたのでしょうか。

130 :名無しのオプ:02/08/31 02:04
うんホワイトアルバムだかなんだか言うタイトルで
(メール欄)なオチだった。
そんな名前だったか。サンクス。
単行本化はされてないと思ふ。

131 :名無しのオプ:02/08/31 18:03
何冊か読んだけど、筋が似てる。
でもおもしろいけど。
ネタの使いまわし?って感じの部分も多いし。

132 :名無しのオプ:02/10/01 17:52
さるべーじ

133 :名無しのオプ:02/10/03 02:33
この人の話って、やたらと中央(本)線沿線が登場しません?
松本もよく舞台になりますね。

134 :名無しのオプ:02/10/04 23:52
まあ、自分の知った所の方が書きやすいだろうし…
そんなこと言ったら、森博嗣は名古屋ばっかだしな(笑)

昨日、ゴサインタン購入

135 :名無しのオプ:02/10/21 20:50
大好き。「斎藤家の核弾頭」以外は全部読んでいます。この作品だけは、
軽そうななイラストと冒頭の文章とに阻まれて、未だ手にとっていませんが、
このスレを読んで読んでみることにしました。
 「妖櫻忌」も読みました。期待どおりの篠田ワールドでした。近くの
下町の公立図書館にありましたよ。
ここのスレには登場していないように思える「変身」も、皆さん、お読みになりました
か? バイオリンの名器がらみの、篠田ならではの話の展開に納得しました。
桐野夏生よりずっと面白いと思うんですけれど。まして、林真理子なんて、
烏乎の沙汰です。取材力も構成力も全く篠田節子には及ばないと確信しています。



136 :名無しのオプ:02/10/22 07:47
ブルーハネムーンはどうよ?

137 :名無しのオプ:02/10/22 21:13
>>136
やっつけ仕事。

138 :名無しのオプ:02/10/23 19:02
>>137
でも、勢いがあると思う。
これはこれで面白い。

139 :名無しのオプ:02/11/01 16:09
あげ


140 :名無しのオプ:02/11/04 01:19
この人の本、ほとんど読んでるけどブルーハネムーンだけは、好きじゃないなあ。

141 :名無しのオプ:02/11/17 21:09
「レクイエム」読んだ。
「ニライカナイ」「月に落ちる」「コンクリートの巣」、、、だんだん日野啓三的境地に近付きつつある印象。


142 :名無しのオプ:02/11/21 01:28
この人、器用だけど、今ひとつ突き抜けるものがない感じ。
とりあえず、はまればどれもそれなりに面白いけど、このレベルで終わってしまうのかな、と思うと。
「カノン」や「ハルモニア」や「聖域」に出てくる芸術観がうざい。
個人的には「ゴサインタン」が最高作。「百年の恋」は「ゴサインタン」のコメディ・バージョンだと思う。
どちらかというと、エッセイの方が好きだな。自然体で。


143 :名無しのオプ:02/11/21 23:34
「ゴサイタン」は十分に突き抜けてない?
どのレベルで比較するかによるけど。

144 :名無しのオプ:02/12/03 23:46
「静かな黄昏の国」読みました。
短編集ですが、篠田節子のエッセンスが詰まっているというか、
らしいらしい、作品ばかりです。
おすすめですよ。

145 :名無しのオプ:03/01/06 20:32
「女たちのジハード」が一番好き。
「ブルーハネムーン」「贋作師」も好印象。

「絹の変容」「アクアリウム」は幼稚。
「ゴサインタン」は失敗作。

短編には期待せず。

大好きな作家の一人なんですが、新しい作品読んでないねえ。
失礼しました。


146 :名無しのオプ:03/01/07 00:10
好きな作家さんなんですが、終盤近くまでが〜〜〜っと読みすすめて、最後が「は?」となる事が多い。
無難に、愛とか希望で終わる、というか。
まあ、最後まで絶望的だったら、後味悪いのかもしれないけれど……

147 :名無しのオプ:03/01/18 23:05
ミステリファンの期待するオチは無いと思う。

148 :名無しのオプ:03/01/19 23:38
死神の「7人の敵」って話7人も敵いる?

149 :名無しのオプ:03/01/21 15:16
「神鳥」が一番好き。

150 :山崎渉:03/01/23 18:19
(^^)

151 :名無しのオプ:03/01/24 10:08
ここ初めてきたけど。
篠田節子、あまり人気ないんだなぁ・・・。
女流作家で俺が唯一尊敬する作家なのだが。
とにかく思想に偏りがないのがいい。
幼稚な左翼思想にそまる女流作家は多いからなぁ。瀬戸内寂庵とか。
それでいて、相対主義に染まらず、
何か絶対的な、超越的な存在を求める登場人物が多い。
自然保護の市民運動にとけこまず生物を守ろうとしたり、
原始共産社会・資本主義社会双方に苦しみながら弥勒菩薩像という存在に何かを見たり。
凡庸な作家なら、そういう超越的な存在として「恋愛」を置くものだが、
篠田節子の場合、例えばゴサインタンやカノン、ハルモニアのように、
得る物少なく失う物の多い、そして神や音楽といったこれまた超越的な要素を含む、
一筋縄でいかない恋愛をそこに持ってくる。
もっと評価されていい作家だと思う、彼女は。

152 :名無しのオプ:03/01/25 02:37
>151
何故、人気がないと…?

153 :名無しのオプ:03/01/26 00:40
>>148
山口みゆき
庶務係長
保護係長
寿美子
ダニ

噂を垂れ流すその他大勢?
マスコミ?

154 :152:03/01/26 00:41
失敗したのでもう一度


>>148
山口みゆき
庶務係長
保護係長
寿美子
ダニ

噂を垂れ流すその他大勢?
マスコミ?


155 :名無しのオプ:03/01/26 00:42
>>151
どこを縦読みするのでつか

156 :154:03/01/26 00:50
書き込み失敗したと思ってやりなおしたのに
失敗してなかった。。。
それどころか152を書いたのは私じゃないのに
名前を152にしちゃってたよ・・・

スレ汚しスマソー
逝って参ります。

157 :名無しのオプ:03/01/26 00:59
けっこう引きこまれて、徹夜で読んじゃうタイプの作家ですね。

158 :名無しのオプ:03/02/03 01:02
インコは戻ってきたか、はどうですか?

159 :名無しのオプ:03/02/04 17:57
なにげにそそるオバサンだ。

160 :こえび:03/02/05 19:41
>158
篠田氏の他のに比べてしまったら、少し落ちてしまうかもしれないが、
広いスケールと、人物像の人間臭さ加減、最後の落ちは良かったんじゃないかな?

161 :名無しのオプ:03/02/06 20:08
カノンが好きだ〜

162 :名無しのオプ:03/02/07 20:09
>161
カノンは読んでる最中
怖くて怖くて一人で風呂に入れん!と焦ったよ
読み終わったら安心して入れたけど

163 :名無しのオプ:03/02/09 23:24
>162

読み終わった?
読み終わると怖いっていうよりもせつなくない?
あ〜でも男女で感想違うかもしれないね。

164 :名無しのオプ:03/02/09 23:35
カノンて、貧乏臭いところがちょっとなあ。
教育学部の学生が音大レベルのバイオリンの腕をもってるってんだけど、音大レベル自体が実はたいしたことない。


165 :名無しのオプ:03/02/10 01:55
>164

いやん、そんなこと言わないで〜
貧乏くさいかな?
最初は不気味な奴だったんだけど、
話が進むにつれてミョーにひかれた。

音楽詳しい人から見るとダメダメなの?

166 :名無しのオプ:03/02/14 14:07
音楽を追求しようとするものの業の深さは
感じ取れたけどな>「カノン」
篠田さんこのテーマ好きだよね。

167 :名無しのオプ:03/03/07 01:13
ジハードや死神のような連作短編ものが見たいなぁ。

168 :名無しのオプ:03/03/09 20:30
今「ハルモニア」読んでます。かなりストライクかもです。
まだ読み終わってないんですが「カノン」も買ってきてしまいました。
楽しみだー

169 :名無しのオプ:03/03/10 12:29
エッセイも面白いよ〜!


170 :名無しのオプ:03/03/10 22:33

ハルモニア、ドラマで中谷美紀が演じたって知らずに読んでたのに
なぜか脳内変換は彼女でした。
むむぅ〜

171 :名無しのオプ :03/03/28 11:40
藤本泉もいいぞ。

172 :名無しのオプ:03/03/29 00:36
>>170
さすがに、原作では、堂本光一には変換しなかったがな

173 :名無しのオプ:03/03/29 10:51
女が主人公だと妙に話が生臭くなる。
「カノン」とか。
「イビス」だっけ、鳥の奴。これだけは好き。
男を主人公にすると、これまた偉く油っ気の抜けた奴ばかり。
「アクアリウム」は落ちにもう5ページ欲しかったな。
「ハルモニア」は好きだ。
短編は、玉石混淆。
ただ長編よりは打率が低いのでやっぱ長編向きの人だと思う。
「夏の災厄」はまだ読んでない。
女が主人公なのばかり読んで「嫌だな」と思ってから、
しばらく間を置いているが、
こんなに評価高いんだからまた読んで感想書きます。

あそうそう「斉藤家の核弾頭」は駄目だった。
俺がSF好きだからかなあ。

174 :名無しのオプ:03/04/05 14:52
高校の先輩だから応援してるよ

昔、話したときは菊池秀行が好きだって言ってたんだけど
伝奇アクション系の作品は書いてないよね?

175 :名無しのオプ:03/04/08 01:13
この人の創るキャラクターが自分のツボにばっちり入っております。
「贋作師」や「神鳥」など。

「夏の災厄」を浦沢直樹さんが漫画化してくれたら面白そう。

176 :こえび:03/04/08 02:46
「美神解体」新しい感覚のホラーテイストで良かったかな。心理的にじわじわこさせる。
彼女特有の男女シーンも良かった。
「神鳥−イビス−」これは、はっきりいって怖くて眠れなくなった作品、確かに非現実的なはなしだけど
上手くリアルにまとめてある。
「弥勒」舞台が良かったし、設定も好きだった。読み応えの有る作品
「アクアリウム」一番はじめに読んだ彼女の作品。彼女の文体に惹かれたけど、2度目は流石につまらなかったわ。
でも、これにでてくる生物には、とても惹かれた。
「女たちのジハード」これは、正直世論はよかったみたいだけど、好かなかったわね。あわなかったわ。
「夏の災厄」これは、普通に怖いわね。日常に怒りうるはなし。上手くまとめてある作品。
「カノン」正直、あんまり好きになれなかった作品。たぶん、登場人物をすきになれなかったのが原因。
他の人には面白いのかもしれない。
「ブルーハネムーン」嫌いじゃなかったわね。スピード感とどんでん返しの作品。暇つぶしにはもってこいね。
「絹の変容」私の住んでるとこが舞台なだけあって…嫌な現実味をおびてたわね。ぐろ系っていうのかな、そうゆうのが
ニガテな人にはすすめられないわね。
「ゴサインタン」正直、まぁまぁだった。つまらなくはないけど、ぐだぐだしすぎ。むかついたわ。
眠い…ここまで。趣味でかいたわ。ごめんね。



177 :名無しのオプ:03/04/08 06:17
>>176
八王子市民なわけだね。
お仲間だ(w

178 :名無しのオプ:03/04/08 11:43
弥勒読み始めました。楽しみ〜

篠田さんってまさに実力派って感じ。
実力の意味がわかんないけどまさにそんな感じ。
宮部みゆき,高村薫,乃南アサ,桐野夏生とは何かが違う・・・・

179 :名無しのオプ:03/04/08 14:23
核弾頭よみますた。
途中で挫折するかと思いきや一気読み。
>>178
その中では篠田が一番好きかな。
篠田>>桐野>高村>宮部>>>>>乃南

180 :名無しのオプ:03/04/08 16:26
>178
スレ違いになりますが、桐野夏生は私の中では「もっとも嫌悪を抱く
タイプの女」を描く作家さんです。鬱陶しいというか。
「OUT」を読んで、金輪際この人の作品は読むまいと思ったのに
ある日「白蘭」を書店で見つけ、何を思ったのか勝手に作者名を
「塩野七生」に脳内変換してしまい、「へえ、この人こんな物も書く
んだ」と買ってきてしまった。
読み進むうちに「こ、このとてつもない不快感は覚えがある…」。
で、ようやく作者が桐野夏生だった事に気づいた次第。
まったく好みの問題なので、スルーしてくだされ。

181 :180:03/04/08 16:26
違った。読んだのは「柔らかな頬」だった…

182 :名無しのオプ:03/04/08 17:42
篠田節子で読んだのは
「ハルモニア」「贋作師」「聖域」
しかないけど外れがないね。
「聖域」は風ひいて寝込んでボーっとしながら読んだからかもしれないけど、
独特の世界観にのめりこんでしまった。倒錯した頭で夢と本の内容がごちゃ
ごちゃになって混乱した覚えがある。

183 :名無しのオプ:03/04/09 04:11
ここでまだ名前あがってないけど、
けっこう気に入ってるのが『変身』なんだよな。
若書きぽいけど。
なんで文庫落ちしないんだろ。
単行本がいま手許にないし、二度買いはねえ…

184 :名無しのオプ:03/04/10 21:28
ブルーハネムーンってどうなの?
100円で売ってたから買おうかなと思ったけど手が出なかった。
評判よければ今度買おう。

185 :名無しのオプ:03/04/10 21:36
日本最大のコミュニケーションポータルサイト
ネット上で自分自身のキャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

186 :名無しのオプ:03/04/10 23:43
>>184
読みやすくて自分は好き

大学の近くの古本屋に篠田作品がまとめ売りされてたなぁ・・・

187 :名無しのオプ:03/04/12 23:32
第四の神話(だっけ)のモデルってやっぱり森瑤子なの?

188 :名無しのオプ:03/04/14 00:16
ダヴィンチ増刊
解体新書neo
作家はいかにつくられるか ダ・ヴィンチ スペシャルエディション

↑写真も結構出てたぞぇ。

コンタクトゾーンいよいよ4/25発売らしい。1900円。

189 :で、篠田節子が一番好きかな:03/04/14 05:23
漠然と思ったこと。
桐野夏夫は、同性をライバル視する。来世も女(というより自分)になりたい。
山本文夫は、同性を珍獣のごとく観察する。すべての女性性を軽蔑し、来世はもちろん男。
篠田節子は、同性を信頼し、叱咤する。来世はどちらでも良いが、心もち女。
ま、なんとなくですが俺の感想。

190 :名無しのオプ:03/04/14 10:09
>>187
「聖域」のこと?

191 :190:03/04/14 14:33
>>187
ごめん勘違い「第四の神話」であってた

192 :名無しのオプ:03/04/17 02:45
弥勒読了。
文革やポルポトなどで漠然と疑問に思ってたことが、篠田節でスンナリ納得できた。
あと、かの国でなぜ未だに所在不明の地雷が埋まってるのか、なども。
(つか、地雷の部分はホンマに衝撃受けたよ。貧乏人の核じゃぁないが、
さらに安価のプラスチック地雷は金属探知できないから、極悪だ……)

193 :山崎渉:03/04/17 15:26
(^^)

194 :名無しのオプ:03/04/18 15:14
>なにげにそそるオバサンだ。
たしかに。あげ

195 :山崎渉:03/04/20 02:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

196 :山崎渉:03/04/20 06:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

197 :名無しのオプ:03/04/21 02:35
 家の本棚にこの人の本が結構あって(母ちゃんが同級生らしい)なにか
読んでみようと思うんですが、
 自分はミステリー好きなんでミステリー作品がいいんですけどそれっぽい
作品はありますか?もしあったら題名を教えてください。

198 :名無しのオプ:03/04/21 21:02
>>197
「贋作師」なんかどう?

199 :名無しのオプ:03/04/23 12:24
私も「弥勒」は好き。価値観がちょっと変わったよ。


200 :名無しのオプ:03/04/24 10:22
拙僧は「ハルモニア」かのう。

201 :名無しのオプ:03/04/24 14:05
モスラと蚊が好きだ。


202 :名無しのオプ:03/04/25 22:02
このスレくると、再読したくなる

203 :名無しのオプ:03/04/26 05:53
夏の災厄、読み終わったときに、たまたまSARS発生。
なんかリアルで蚊におびえた。

204 :名無しのオプ:03/04/28 13:47
コンタクトゾーン買った人いる?
おもしろいでつか?

205 :名無しのオプ:03/04/29 14:34
「夏の災厄」読んだ。
普通に面白かった。
パニック物と言うより事件物って感じ。

206 :名無しのオプ:03/05/01 00:55
篠田節子を選んだ小説すばる新人賞は偉い。
それまでは一次を通過するかしないかだったらしいから。


207 :名無しのオプ:03/05/05 00:45
話題が無いので節子ワード。。。

我知らず
リノリウムの床

だから何?って言われると困ります。(;´Д`)

208 :名無しのオプ:03/05/05 22:47
コンタクトゾーン買おう買うまいか思案中
しっかしあの帯にそそられる…

南国の美しいリゾート島で内戦が勃発。
戦場の島に閉じ込められた日本人OLたち。
その壮絶なサバイバル!かつてないタイプの傑作冒険小説が誕生した!

多分買うだろうな(w

しかし弥勒はビックリした!こんな本書ける人がいたんだ〜。
読み終わった後,まるで叩かれたって感じで息が苦しくなった。
弥勒以上にお薦めってある?

209 :名無しのオプ:03/05/05 22:51
「ゴサインタン」が最高傑作だと思うけど、
むずかしい、とか言われてしまう。
傑作ではないが、「百年の恋」が「ゴサインタン」の裏返しというか、コメディ版のようで笑える。
どっちも、とんでもない嫁のせいで保守的な男が開眼させられるというか。
男性にはすかれないかなあ。


210 :名無しのオプ:03/05/06 01:32
ゴサインタンより聖域の方が
個人的には難しかったと思ふ。

211 :名無しのオプ:03/05/09 06:46
ますます夏の災厄を彷彿させる自体になってますね

212 :名無しのオプ:03/05/11 17:41
コンタクト・ゾーン

帯の惹句にだまされました

213 :名無しのオプ :03/05/11 23:50
コンタクト・ゾーン

途中までしかまだ読んでませんが・・・
なんか女性3人が好きになれなくて
イマイチのめり込めないyp。

214 :名無しのオプ:03/05/12 02:00
すちゃらかOL3人組がむかつく。
この人のっていつもこんな感じ?だったら厭だなあ。

215 :__:03/05/12 02:03
  ∋8ノノハ.∩  http://yoshiwara.susukino.com/mona/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/hankaku04.html

216 :名無しのオプ:03/05/12 05:39
>この人のっていつもこんな感じ?だったら厭だなあ。
黙って読め。このボンクラor腐れマンコ。

217 :名無しのオプ:03/05/12 23:11
もうとっくに読み終わってんだよ。このボンクラor腐れマンコ。

218 :名無しのオプ:03/05/13 01:11
>>215
このボンクラor腐れマンコ。

219 :名無しのオプ:03/05/15 01:23
>217
じゃぁ、他のも読めよ。このボンクラor腐れマンコ

220 :名無しのオプ:03/05/15 01:24
迷わず読めよ、読めば判るさ。このボンクラor腐れマンコ

221 :動画直リン:03/05/15 01:26
http://homepage.mac.com/hitomi18/

222 :名無しのオプ:03/05/15 03:19
神田の三省堂で篠田節子のサイン会があるらしい。
いや、もうあったのかな。


223 :bloom:03/05/15 03:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

224 :名無しのオプ:03/05/15 15:44
いやいや良かったよ、コンタクトゾーン。
あの猛烈にアホバカな3人は、最後までやっぱりややアホなんだけど、
そのアホさが変わってくるんだよ。
でもこれは女性向けかな。

225 :名無しのオプ:03/05/15 23:28
>>222 明日です!

☆篠田節子サイン会☆
5月16日18:00から三省堂神田本店にて。
神田本店1階レジにて本書をご予約・お買い上げのお客様、
先着100名様に整理券を配布。
サイン会に関するお問い合わせは神田本店(代表):03-3233-3312まで。


サイン会行った人は軽〜くレポートして下さい。
てな訳でage!

226 :名無しのオプ:03/05/16 03:55
イエローキャブの暴言魔のごとく、
>>なにげにそそるオバサンだ。
>たしかに。あげ
と言ってもらいたいものよのぅ。

227 :名無しのオプ:03/05/17 02:04
誰か行かなかったの? サイン会。
こんな忙しい時期でなければ、仕事サボっていきたかったよ。

228 :名無しのオプ:03/05/22 21:55
『コンタクト・ゾーン』読了。
しかし、架空の小国の動乱に巻き込まれ、無意識のうちに見下していたそこでの生活を通して、 正しいと信じ押し付けていた自分の価値観(西洋文化)に疑問を抱く、 というプロットは『弥勒』と同じだな。別バージョンってこと?ネタ切れ?
しかも、途中ダレるとこまで同じだし。ま、好きな作家なんでついつい厳しい評価になっちまうが。

229 :JOYってる?:03/05/23 07:38
下がりすぎだよ、おっかつぁん。

230 :コンタクト・ゾーン:03/05/24 22:17
あの帯の惹句はちょっと違うような・・・

231 :_:03/05/24 22:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

232 :名無しのオプ:03/05/26 16:25
篠田節子って、いわゆる本格ミステリ書いてる?
書いてるんなら読んでみたいなー

233 :山崎渉:03/05/28 12:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

234 :名無しのオプ:03/05/28 21:28
ag

235 :名無しのオプ:03/05/28 23:52
setsuko

236 :名無しのオプ:03/05/28 23:54
辻節子

237 :名無しのオプ:03/06/02 01:21
おでゃめ

238 :名無しのオプ:03/06/02 01:46
「篠田節子ってどう?」って…最悪だよ!もう二度と読まねぇ!金返せ!

239 :名無しのオプ:03/06/02 11:32
>>198
読んでいてせつなくなりますね。


240 :名無しのオプ:03/06/02 12:42
>>228
今、三分の一くらいまで読んだんだけど、読むのやめようかな……
弥勒っぽいなーとは思いながら読んでいたんだが、マジそれだけなのかい?

241 :名無しのオプ:03/06/03 15:38
結構ばかOLが最後まで笑わしてくれるから,読む価値ありと思うけど・・・
笑える弥勒って感じですか。
深刻なテーマと結局自分勝手な女たち・・・
弥勒のほうが凄かったけど,コンタクトゾーンのほうが好きかな。


242 :名無しのオプ:03/06/04 19:36
「弥勒」は深刻過ぎるし、「コンタクトゾーン」はキャラがアホ過ぎる。
これらの中間あたりを狙ってくれたら、もう1バージョン増えても許す。
...そうなると、1つのネタで3作書ける作家なります。

243 :名無しのオプ:03/06/10 01:14
土曜に本屋に行ったら偶然サイン会やってて、
コンタクトゾーン買って、サインしてもらった。
上品そうな普通のおばちゃんって感じで、イメージどおりの人だったんだけど。
マジックで一生懸命書いてたサインの字が下手で萎え。
でも嬉しかった。




244 :名無しのオプ:03/06/11 15:41
>>243
>マジックで一生懸命書いてたサインの字が下手

なんか微笑ましい。いいなぁ。


245 :名無しのオプ:03/06/12 22:50
age

246 :名無しのオプ:03/06/18 20:18
コンタクトゾーン面白かった。
女のあほさと地に足のついたしたたかさを分離せずに
あれだけ書き込めるというのは凄いと思う。

247 :名無しのオプ:03/06/20 15:17
そう?
大失敗作だと思うけど。
小説を舐め始めたって感じ。

248 :名無しのオプ:03/07/05 14:52
コンタクトゾーン
あらすじ読んだだけで読む気しない
男性読者はスルーでいいですか?
ちなみに「女たちのジハード」も読んでない

249 :名無しのオプ:03/07/05 15:38
>>242
『インコ〜』がそんな感じだったように思うが。

250 :名無しのオプ:03/07/07 00:53
>248
「女ジハ」は、笑いあり涙あり根性あり、で面白くて2度も読んだよ。

251 :名無しのオプ:03/07/09 03:13
       __,,,     ,,,_
       .( ‘<>  <>’ )
逝ってヨシ ! ) ヽ、   ノ,,,.( 篠田節子萌えゴルァ !
     ヽミ(⌒(*゚ー゚)  (゚Д゚*)⌒フ彡ノ
      ゝ  (ノ ノ⊃⊂ゞ し  ノ
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

252 :名無しのオプ:03/07/09 09:21
篠田は「ジハ」書いただけで事足れり。


253 :山崎 渉:03/07/15 10:31

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

254 :山崎 渉:03/07/15 13:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

255 :名無しのオプ:03/07/17 00:12
第4の神話

なんか「悪女について」の縮小版みたいだった

256 :名無しのオプ:03/07/22 22:16
「カノン」映画化されてたんだね。
内容は・・・レンタルしてみたけど、途中まで観て返した。
原作に忠実ではあったんだけど、ああいうのは映像には向いてないのかも。
「ハルモニア」は程よく脚色されてて映像化に成功した例だけど

257 :名無しのオプ:03/07/30 18:56
レクイエム読んだ。ちょいホラー入ってたな。
でも読んでて楽しかったよ。

258 :山崎 渉:03/08/02 01:55
(^^)

259 :名無しのオプ:03/08/10 18:03
篠田さんてうちの近所に住んでるんですが、感じいいいいよー。ひかえめな
雰囲気で。たまにチェロの練習してるのが聴こえますよ。でね「もし音が御
迷惑でしたらおっしゃってください」ってわざわざ言いに来た事があったん
だけども、そーゆーとこがまた好感持てました。

260 :名無しのオプ:03/08/11 03:05
>もし音が御迷惑でしたらおっしゃってください

そんなこと言われたら、文句言えねーよなw

261 :山崎 渉:03/08/15 15:18
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

262 :名無しのオプ:03/08/17 16:56
この人の「芸術に入れ込んで狂っていく人」の書き方は本当に上手いよなぁ。
篠田真由美とは凄まじい違いっぷりだ。

ところで「贋作師」はどうでつか?

263 :名無しのオプ:03/08/26 18:56
贋作師おもしろいよ
一般受けしそうな感じ

264 :名無しのオプ:03/09/11 00:10
ゴロン

265 :名無しのオプ:03/09/15 01:39
「ジハード」の主役の女たちは良かった
リアルだが普通で 愚かだが健気でたくましくて

コンタクトゾーンは底の浅いいかにもなバカで不満
もっとぶっとんで狂ってるバカならいいのに・・

自分探し金持ち女と不倫過食症美女と筋肉系ひねくれ女
3人の決着のしかたが単純過ぎるし・・
最初出てくる日本人ガイド男の、ゲスで単純な発想のモノローグも
いかにもで不快すぎ

シャーリー・コンランの「悪夢のバカンス」の方が
百倍爽快で手に汗にぎり面白い!!

でも好きな作家さんです 音楽もの、好き



266 :名無しのオプ:03/09/15 14:28
コンタクトゾーン発売日に購入したのに
キャラが嫌いで途中で止めた。
弥勒・ゴサインタンの不気味さがタマラン。

267 :名無しのオプ:03/10/03 10:46
ゴサイタン買ったんだけどなんか内容重そうだがら元気なとき読もう..
とりあえず軽くよめそうなイビスいってみよ
篠田ひさびさだ

268 :名無しのオプ:03/10/07 13:56
ホワイトクリスマスは静かな黄昏の国という本に収録されてる模様

269 :名無しのオプ:03/10/07 21:45
「百年の恋」がNHKの23時の連続ドラマで11月10日から
放送されるようです。

「百年の恋」
原作:篠田節子
出演:筒井道隆、川原亜矢子、江波杏子
脚本:橋部敦子
P:大野木直之、加賀田透
D:中村金太


270 :名無しのオプ:03/10/09 13:32
川原亜矢子は地でいけそうなはまり過ぎ、
筒井道隆は違うだろ〜と思ったけど・・・

でも筒井道隆の困った顔で暴力振るえなさそうなところは合ってるかも。

271 :名無しのオプ:03/10/09 18:14
「百年の恋」はまだ未読なんだけど、ドラマ始まる前に読もうかな。


272 :名無しのオプ:03/10/12 04:36
コンタクトゾーン、案の定評判よくないな〜。
篠田さんは小説自体は上手いから、そこそこ読めるけど
やっぱり読んでて面白い話ではない。
つか、読者対象どこに置いてるんだ?プロット聞いた段階で、男は読まんだろ。

冒険小説の「男のロマン」とかのカウンターやりたかったのではと思うんだが
それならそれで、もっと面白くできる方法いくらでもあるのに。
主人公3人に何の魅力もなく、入れ込めないのがしんどい。
この人は基本的に、性格の悪いキャラを書くのが上手い人なので
だったらいっそ、読者の感情移入を一切拒むような大馬鹿女を主人公にしたほうが
まだ面白いものになったのでは。

273 :名無しのオプ:03/10/14 01:01
短編集「天窓のある家」読了。

引き込まれるんだけど・・・
帯に「円熟味あふれる」ってあるんだけど、ある意味なるほど。
なにか類型的過ぎる気がした。
「作家の想像した」主婦の悩み、キャリアウーマンの悩み・・・
ジハードの時はそうでもなかったんだけどな。
読み手のこっちがスレてきたってことかな。


274 :名無しのオプ:03/10/19 09:12
 最初に読んだのが「ジハード」。
 次が「聖域」。死後の世界との連続性が実在なのかどうな
のか,スッキリしない部分も残ったが,そうしたスッキリしな
い部分も含めて,すごい本だと思った。
 「夏の災厄」は,ドキドキハラハラで1夜で読んでしまった。
 昨日,「ゴサインタン」を読んだ。「聖域」と同系列の話。「聖
域」同様に神秘的な部分の謎解きはされなかったが,人間
描写が非常にうまく,ラストにはそれなりに感動した。
 今,「弥勒」の単行本版を100ページくらい読んでいるとこ
ろ。


275 :名無しのオプ:03/10/19 10:07
カノンとジハード、あと短篇少々しか読んでない
(ジハードは気合い入ってた、読みごたえあり)。
小説はともかく、なんかそそられるおばさんだなぁ、熟女好みの漏れ。
作家じゃなくて、独身の地方公務員だったらよかったのに。
図書館司書とか。誘っちゃいそうだな。

276 :名無しのオプ:03/10/19 11:08
ジハード思った以上に面白かった。
とくにヘリコプターの場面なんか、興奮してしまった。
恥ずかしながら。
これって映像化してる?
財前直見とかともさかりえとか用意したら今でもできるよね。

277 :名無しのオプ:03/10/25 10:09
 「弥勒」読了。
 面白かったけど,重かった。
 「兄弟○×号」って,クメール・ルージュの流用だろうか。
 カンボジアの虐殺を忠実に再現している感じ。
 ただ,篠田のうまさは,虐殺者を単なる狂信者・犯罪者
と見るのではなく,そちらの側にも一定の正義があるという
辺りをキッチリと書き込んでいる点。実際,途中までは革命
勢力側が真実のユートピアであるかのような錯覚を抱いて
しまっていた。

 「ジハード」「聖域」「ゴサインタン」「夏の災厄」「弥勒」と
読んだ限りは,全く外れなし。
 一時,青森・むつに住んでいたこともあって,思い入れ
が大きいという意味から,「聖域」が一番かな。


278 :名無しのオプ:03/10/25 13:01
>>277
死神を薦める。

279 :277:03/10/25 15:23
>>278
 「死神」持ってるので,読んでみます。


280 :名無しのオプ:03/10/25 15:25
ハルモニアを烈しくお薦めする。いちばん好き

281 :名無しのオプ:03/10/25 20:23
ゴサインタンにでてきた、「巫女さんの副業に売春があった。」
という記述は本当なんでしょうか?
宗教と売春て衝撃的だったので・・・

282 :名無しのオプ:03/10/25 21:20
>>281
いわゆる白拍子だろ。ほとんど常識なのでは。
ただし、巫女の全員が売春するわけではない(当たり前だけど)

283 :名無しのオプ:03/10/25 22:07
歩き巫女のことは
宮部みゆき、司馬遼太郎の小説などにもでてくるし、
もともとよく知られている話だよ。


284 :名無しのオプ:03/10/26 18:33
 「死神」読了。
 作りはうまかったけど,人情ものって感じ,「ジハード」の
系列かな? 生活保護受給者の何割かを確実に占めている
「嫌な奴」が上手に書けてはいたけど・・・私生活でもあんな
奴らのことを読む気がしなくて,私的にはマイナス。
 本質からは外れるが,39歳・処女の存在が気になった。

 今,「贋作師」を読み始めているところ。


285 :名無しのオプ:03/10/26 19:24
「夏の災厄」がベスト。スケールの大きな書き出しは非常に魅力的だ。
最新作の「コンタクト・ゾーン」の感想、希望。。。


286 :281:03/10/27 14:28
282さん、283さん、ありがとうございます〜
常識なのですね(鬱)
よく知られている話を知らなかったので、
これから調べてみます。

弥勒が今のところ一番好きだなあ…

287 :名無しのオプ:03/11/02 09:14
 「贋作師」(講談社文庫)読了。
 他の作品に比べて,初期に書かれたものであるせいか,
いまいち踏み込みが甘い感じ。犯人・犯行が分かりやすすぎる
印象。
 今度は,「カノン」を読みます。


288 :名無しのオプ:03/11/02 10:55
「斎藤家の核弾頭」以外は全部読んでます。

「弥勒」「ゴサインタン」「コンタクト・ゾーン」同じ系列というより、
全く同じように思えてしまう。力はある人だからけなしたくはないんだけれど。
「カノン」と「ハルモニア」も同系列だし。

かたまんないで、もっとフレキシブルになってほしい。

出てくる女性も、最初は新鮮だったけれど、ジハード・パターンが割といろんな
小説に出てくるし。でも、それぞれ魅力的だからいいんですけれど。

289 :名無しのオプ:03/11/02 11:46
篠田節子ほどフレキシブルな作家はそういないだろ。
確かに似たような小説はあるが。
弥勒系に、カノン系に、ジハード系に、聖域系に、斎藤・ブルー系。
エッセイもわりと面白いし、篠田以外に誰がいるよ。

290 :名無しのオプ:03/11/02 12:23
第四の神話(だっけ)みたいな異色なのもあるしね。
あれはどういうつもりで書いたんだろうねぇ。


291 :名無しのオプ:03/11/04 16:11
ジハードの康子がマンション買う話、その次の紀子の結婚が失敗する話は
何回読んでも緊張する。(ゾクゾクする?)

292 :名無しのオプ:03/11/09 17:10
いよいよ明日ドラマスタートage

293 :名無しのオプ:03/11/11 15:12
見た。便器を割りたくなった。

294 :名無しのオプ:03/11/14 08:44
 「インコは戻ってきたか」集英社,読了。
 キプロスの取材に行った女性編集者から見た,「内戦」ないし「暴動」と,
「戦場カメラマン」の姿。
 やはり文章は上手く,あっという間に読めた。
 「弥勒」系統か?


295 :名無しのオプ:03/11/15 09:23
 「青らむ空のうつろのなかに」新潮エンターテインメント倶楽部,読了。
 後味の悪い短編集,という感じ。

 以下の2作がよかった。
 「幻の穀物危機」・・・地震で都会を追われた人々が農村に流れ込んで食料を
略奪しようとする。筒井を薄くしたようなテイストを感じた。
 「家鳴り」・・・妻の喜ぶ顔が見たくて,結局不健康な肥満者にしてしまう。緩慢
な破滅,という感じ。

 「水球」は山一證券社員,「青らむ空のうつろのなかに」はヤマギシに預けられ
た子供,というように,社会的視点からの作品もあるが,これらは今一の感。

296 :名無しのオプ:03/11/17 00:35
「小説現代」の、「ロズウェルなんか知らない」第一話読了。
良作の予感。
農家毒男メンタリティの書き方が面白くて好き。
ゴサインタン〜神の座〜の前半部分とかもそうだけど。


297 :名無しのオプ:03/11/17 03:09
「死神」、実際登場人物と似たようなことしてる人から薦められて読んだ。
仕事仲間内で軽く出回ってたらしい。お疲れ様…。

これと女たちのジハードしか読んでないけど、両方面白かったー。

298 :名無しのオプ:03/11/17 13:42
実際は役所で生活保護関係の仕事してる奴らなんてアホばっかだけどなw

299 :名無しのオプ:03/11/18 04:25
>>297
その人は大卒公務員だけどね。持ち場ころころ変わるんだよ。
福祉関係は今までで一番大変だとは言っておったけど。

300 :名無しのオプ:03/11/18 04:26
自分にレスしてもうた。ついでに300

301 :名無しのオプ:03/11/21 14:48
「静かな黄昏の国」に収録されてるリトルマーメイドだっけ?
これ長編で書いて欲しかったなー。ものたりなさすぎる。

302 :名無しのオプ:03/11/22 22:06
 「ハルモニア」読了。
 脳の一部を損傷して,外からは自閉症としか見えないが,その代り
一度聞いた音楽を正確に再現する能力を得た由希の話。音楽指導の
東野は,由希の「檻」を破って,凡人が300年間弾き続けても到達でき
ない「高み」に辿り着かせようとするが・・・
 篠田版「地獄変」というところだろうか。

 


303 :名無しのオプ:03/11/25 00:16
 「聖域」,是非とも著者に一定の形で謎解きをして欲しい。
 「ゴサインタン」が謎解きになっているという人もいたが,どうも
しっくりこない。
 結局,彼女の姿は幻想なのか,どうなのか。
 もちろん,ハッキリしないのが余韻として味わうべきところである
というのは理解しているのだけれど・・・


304 :名無しのオプ:03/11/25 23:17
百年の恋、真ちゃんの不満があまり描かれてないし
リカちゃんもちょっとワガママな女程度で済まされてて
小説とは別物のようでし。

305 :名無しのオプ:03/11/25 23:17
>>304はドラマの話です(´・ω・‘)

306 :名無しのオプ:03/11/26 13:43
>304
篠田先生も別物だから、ドラマはドラマで楽しめと言ってる。

307 :ヘボ造型:03/12/03 21:01
クリエイターを志して挫折した男です。
「カノン」「ハルモニア」「第4の神話」面白かったですよ。
私にとっては「ゴサインタン」が1番ですが、、、、

「聖域」を若手編集者が「3ページ読んで挫折」と言われたと書いてあるのを読んで
あんな面白い小説で挫折?と不思議でした。

308 :名無しのオプ:03/12/11 11:28
どんな難解な書でも3ページで挫折なんてありえない。

309 :ヘボ造型:03/12/11 18:58
>>308
「よりみちビアホール」か「3日やったらやめられない」のどっちかに
本人のボヤキみたいに書いてありますた
まあネタかもしれないけど

310 :名無しのオプ:03/12/11 21:17
>>308
俺「唯物論的弁証法」、2ページで挫折、、、、

311 :名無しのオプ:03/12/14 11:34
My Best 3

夏の災厄
神鳥イビス
絹の変容

だめだったのはアクアリウムとジハード

312 :名無しのオプ:03/12/15 01:32
 「斎藤家の核弾頭」読了。
 笑っていいのか,何していいのかよく分からない作品。やっぱり
「幻の穀物危機」同様,筒井テイストなのか? 斎藤家の家父長
制を笑っているのは確実とは思うのだけど。
 オッパイがお腹のところまで垂れているという時点で,既に萎え
てしまったので,篠田作品ではあるが,余り好きではない。



313 :名無しのオプ:03/12/16 13:48
百年の恋で、
リカコの子供がそのうち小夜子になるような気がしてこわかったw

314 :名無しのオプ:03/12/16 23:26
神鳥読んだ。ホラーだったのか。
骨格がしっかりしてるよねこの人の作品は。面白かった

315 :名無しのオプ:03/12/17 19:27
「妖櫻記」は皆さんどう思われますか?
私は楽しめましたが

316 :名無しのオプ:03/12/19 22:04
>315
私的にはいまいち・・・
読み始めてすぐに落ちが見えてしまって
楽しめなかったです、残念。

317 :名無しのオプ:03/12/20 13:35
『逃避行』ってのがでるらしいよ。
最近なんかパッとしないから、期待しちゃう。

318 :名無しのオプ:03/12/20 13:37
つか、とっとに出てたね。
失礼しますた。

319 :名無しのオプ:03/12/20 22:47
>>316
そうですか、、

いや、自分に才能が無くてクリエイター諦めたので
こういう話はけっこう好きなんです


320 :名無しのオプ:03/12/21 11:59
>319

あくまで私的には、です。
個人のバックグランドによって作品への感じ方や
おもしろさって違ってくると思うので。
私はもっとホラーっぽいのが好みなんですよ。



321 :319:03/12/21 20:28
>>320
どもw

明日から「逃避行」読み出すつもりです(乱読の悪癖あり、w)
毛色の変わった作品だと嬉しいんですが

322 :名無しのオプ:03/12/28 16:23
「逃避行」読了。
正直食い足りず。
もっと何か欲しいと考えるのは贅沢か?

323 :名無しのオプ:03/12/28 18:03
逃避行って文庫?ハードカバー?
文庫なら読んでみようかな。

324 :名無しのオプ:03/12/28 18:26
>>323
ハードカバー

325 :名無しのオプ:03/12/29 20:28
>>276
亀ですが、直木賞受賞後、NHKでドラマ化してますよ。

326 :名無しのオプ:03/12/30 21:12
 「カノン」読了。
 ホラー・ミステリー仕立てだし,ナスターシャの絡みは
「何があったんだ?」と思わせる作りになってるけど,そ
もそも,ホラーである必然性はあったのだろうか?


327 :名無しのオプ:03/12/31 10:48
 「カノン」は,音楽という観点からは「ハルモニア」に続くのだろうけど,
「女性の自立」(?俗に言えば「自分探し」)という観点からいうと,「女
たちのジハード」に至る系譜に位置付けるべきだと思う。
 再読してみて,その重層的な構造にビックリ。
 今更ながら,さすがと思った。


328 :名無しのオプ:03/12/31 17:00
 「神鳥−イビス」読了。
 朱鷺が怖かった。

 しかし,32歳処女という設定も何か萌えさせる要素があるが,
その32歳処女が実に生き生きと描写されているのが,さすが。
 逆に,篠田作品で出てくる男は何故か皆だらしなくて,情け
ない。
 この人の描き出す30〜40歳の女性って,大好き。


329 :名無しのオプ:04/01/17 22:11
篠田さん、一番好きな作家さんですね。
ここ5年ノンフィクションに傾向していたので
フィクション(←篠田さんのジャンル分けは難しいので…)を
全く読まなかったのですが
懐古趣味的ですが再読するなら篠田さんという事で
また読み始めました。


330 :329:04/01/17 22:16
MY BESTは「夏の災厄」と「ゴサインタン」
この2作品は作風が違いすぎるので別々の方向から読んで
楽しめた作品です。

「夏の災厄」を読んだ時は、丁度映画「アウトブレイク」が
上映されたばかりだったので、小説版アウトブレイクと
思ったし、リアルに書かれた現実的描写にぐいぐい引き込まれました。
これを読んだあとに、大阪堺の「O−157」騒動が起こって
未来を予言したのか?!と驚いたのも覚えています。

331 :329:04/01/17 22:28
「ゴサインタン」は、壮大なストーリー展開に
感動しました。
細かい描写でも、引き込まれっぱなしです。

今の篠田作品には、さらに壮大なストーリーがありますので
読む順番が違うと印象が変わると思われますが
当時では圧倒的な力量で書き上げられた作品でした。

マニアな話ですけど、ハードカバー初版の帯は
透明だったんですよw

332 :名無しのオプ:04/01/19 16:19
逃避行買っちゃった。犬好きだからな、浅田次郎読んだ時みたくグスッと来たよ。
曽野綾子の「淋しさの極みの地」と主人公の設定が似てる、
超ないがしろにされてる主婦。
でも話の行く方向は正反対なんだよなぁ、
曽野の方の主人公が終始受身で、最後は子供に置いて行かれる
のに対し、
こっちは動く動く。ラストも対照的。やっぱこっちが好きだ〜

333 :名無しのオプ:04/01/19 17:56
>>332
私も犬好きなのですが、読んでて辛くて辛くて、その後の展開が怖くて途中で返却しました。(図書館)

多分犬を連れて家を出ていくのでしょうが、悲しそうな犬の目が浮かんできてしまってー。
きっとラストは、取材に来て名刺を置いていった記者?とどうにかなる・・・と予想してます。
書名は忘れたけど、カメラマンと激しい恋愛の本もありましたよね。

「逃避行」そのうち借り直そうっと。残酷犬物語にはなってないんですよね?

334 :名無しのオプ:04/01/19 19:31
>>333
食い足りないと上のレスつけた者でつ
残酷犬物語になってませんから安心してください

しかし、評判いいですね

335 :名無しのオプ:04/01/19 20:17
>>334
犬好きの太鼓判なら信じて再トライしてみます。ありがとうございます。

336 :名無しのオプ:04/01/29 23:58
今篠田節子のキプロス旅行記の「交錯する文明」を読んでいるんだけど、
カメラマンの鴨志田孝一って西原理恵子の旦那だっけ?
本文中にそう書いてあるんだけど、写真が俺の記憶と違うし別人じゃないのかな?

337 :名無しのオプ:04/02/02 21:34
スカパーで「カノン」見ますた。
映画としては非常に良く出来た作品だと思います。
テンポもこのくらいが丁度でしょうし、キャラクターも「立って」る。

先に原作読んでると、よほどの事が無い限り見る方は引き摺られるなぁ、、、

338 :名無しのオプ:04/02/09 08:09
「カノン」って、映画化されていたのですか?
知らなかった。

339 :名無しのオプ:04/02/13 22:19
何気に斎藤家の核弾頭読んだんだけど、こんなにハマった小説って久しぶりです。
世界観がツボにはまりましたね。文章も凄い読み易いし。
他にも色々トライしてみようと思います。もしかすると好きな作家になるかもしれない

340 :名無しのオプ:04/02/13 23:50
コンタクト・ゾーン読んだ。
弥勒読んだ後だと、やっぱり比べちゃってダメだな。
迫力も凄まじさも、弥勒には及ばない。
でも、弥勒って売れてないらしいですね。
しかし、篠田さんは代表作であると言ってる。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket/200110/001.html

>339
斎藤家の核弾頭は、まだ読んでないや。
これから読んでみようかな。

341 :名無しのオプ:04/02/15 01:12
篠田節子「絹の変容」読み終わった。
キレイなタイトルイメージに反して内容はそこはかとなくパニックホラー
だったのね。この人の作品にはなんか絶対的な、人間の手に負えないものが
出てきたりすることが多いのかな。美しさと恐ろしさの二面性を孕んだ神聖な
存在と、地に足ついたリアリティのある描写を絡めるのがうまいね。

342 :名無しのオプ:04/02/15 20:10
聖域と第四の神話読みますた。他のも読もうかな。

343 :名無しのオプ:04/02/16 01:27
>>340
リンク先、面白く読ませてもらいますた。
確かに、一冊選べって言われると、弥勒かジハードだもんな。



344 :名無しのオプ:04/02/18 16:21
「スティーヴン・キングなんて、とっくに超えている」という心意気がうれしい。
そのとおりだ、「聖域」「ゴサインタン」「弥勒」すごいぞ!この線で突き進め!

345 :名無しのオプ:04/02/20 20:07
ところで、「ハルモニア」のTVはどんなものでしたか?
やってること自体知らなかったんです。

はたして映像で表現できたのかと、、、

346 :名無しのオプ:04/02/21 01:02
>>345
基本的にはジャニーズ出演の「お子様向け」のドラマだったと思うが、
中谷美紀演じる由紀は良かった。
堤幸彦の演出も当時としては先鋭的だったと思う。

347 :名無しのオプ:04/02/21 02:10
自分はドラマのハルモニアにはまって小説読んだクチ。
主役の堂本光一と中谷美紀がすごく綺麗だった。
なんだか現実感のない浮き世離れした独特の雰囲気が良かったよ。
原作読んで秀行の設定が違うことを知ったけど、由紀よりずっと年上で
由紀の才能に対する複雑な気持ちがサリエリを思わせる原作の秀行も
なるほどと思ったけど、由紀と同世代の蒼くて瑞々しいドラマ版の秀行も
アレはあれで良かったと思う。

348 :345:04/02/21 18:28
>>346>>347
ありがとうございます。

機会があれば見てみます(ジャニ番だと嫌だなあと思ってましたから)

349 :名無しのオプ:04/03/06 19:16
 最近,読んでないなぁ。


350 :名無しのオプ:04/03/06 22:38
今まで5冊くらい読んだけど、今日弥勒借りてきた。
これから読むー。

351 :名無しのオプ :04/03/07 19:30
篠田節子ってマーガレット・アトウッドの作風にちょっと似てる
どっちも好きだけど

352 :名無しのオプ:04/03/08 17:54
ホラーでデビューした女性の作家って、
どうして売れてしまうとホラーを書かなくなるんだろう?
仮にホラーを利用してデビューしたのだとしても、
そのホラーがそこそこの出来だと
他人事ながらもったいないと思ってしまう。
まっ、篠田はホラーデビューじゃないけどさ。

353 :名無しのオプ:04/03/08 20:03
デビューの路線をそのまま進んでいたら、ホラーへは行かなかっただろう。
次はぜひ医療パニックをお願いしたい。「夏の災厄」みたいな。

354 :名無しのオプ:04/03/08 22:04
>>353
確かにー。
そっちの路線も読みたいな。
夏の災厄は面白かった。絹の変容も。

今日、アマゾンに「逃避行」を予約した。
早く来ないかなー。

355 :名無しのオプ:04/03/08 22:29
ここで評判の弥勒読み始めた。
まだ本当に導入部分だけど、文章に無駄がなくて読みやすいよね。
でも時々はっとさせられる描写とかがあって上手だなと思う。

356 :名無しのオプ:04/03/08 22:48
>>355
弥勒は、パスキムに潜入したあたりから、とんでもなく
面白くなりますよ。

357 :345:04/03/09 17:32
>>356
歯毛同!

>>355
出来れば一気に読もう!!


358 :名無しのオプ:04/03/09 22:25
「百年の恋」朝日文庫,読了。
 ブックマーケットで100円だった本であるが,余りの面白さに,1
日で読み終えてしまった。

 梨香子って,いわゆる「嫌な奴」ではある。
 しかし,「せめて自分のパンツくらい自分で洗う慎みが,だめなら
その気持ちや恥じらいや感謝が欲しいんだ。」と愚痴を言う真一に,
「うるさいんだよ。いちばん亭主にしたくないタイプね,あんたみたい
な男」とどやしつける秋山の説教を聞いて,梨香子に対する見方が
随分と変わったように思う。

 なお,「あとがき」で,篠田が書いていた,
「SFパニックホラー出身の私は,チマチマして湿度の高い家庭劇
など大嫌いなのである。特にモンスター物が得意(なつもり)なの
で,登場人物までもモンスターにしないでは気が済まなかった。」
という部分には,納得。


359 :名無しのオプ:04/03/09 23:28
「百年の恋」は最後まで、ホラーだホラーだ思いながら、
おそるおそる頁をめくってた。

最後まで読んでやっと、ありゃ? 思ったが、
あの読み進む間のドキドキはホラー並みに怖かった。

360 :名無しのオプ:04/03/11 20:18
最近の鳥インフルエンザ騒動見てたら、
夏の災厄思い出した・・・

361 :名無しのオプ:04/03/11 21:46
似てるよね。役場か保健所の誰かが頑張ってくれないかな。>360

362 :名無しのオプ:04/03/11 22:37
きっと草の根ではがんばってるんだよ。伝わらないだけで。

363 :名無しのオプ:04/03/11 23:23
そうだな。「夏の災厄」みたいな話がもっと書かれたらいいな、と思う。
映画では「ガメラ」だったか。NTTの人が頑張る話、なかったっけ。

364 :名無しのオプ:04/03/12 09:41
丹波町でカタツムリ見たら、オレ、パニックになると思う(苦笑

365 :名無しのオプ:04/03/12 10:13
スーパーな主人公じゃなくて、普通の小市民がそれぞれできることをする、っていうのがよかったね。
丹波町付近の皆さんも頑張ってください。自分はカラスが死んだ茨城市に近いけど……。

366 :名無しのオプ:04/03/12 21:44
カタツムリだっけ。なんかそれ系のイキモノだよね。
なんとなく自分の中ではタニシのような外見を想像した。
トキとか蚕とか、なんとなく怖いイメージついちゃったw

367 :名無しのオプ:04/03/13 01:24
俺、奥多摩近寄るのこわいよ。
遭難したらどうしようって。

368 :名無しのオプ:04/03/13 02:50
>>367
そ、それはヒドい…w

そういえば夏の災厄って舞台が埼玉県昭川市ってことになってるけど、
東京の奥多摩の方に昔秋川市があったのはなんか意識してたのかな。

369 :名無しのオプ:04/03/13 09:50
オカモノアラガイ。図書館で調べたよ。

370 :名無しのオプ:04/03/15 00:27
>>368
夏の災厄に舞台になる地域の地図が出てるよね。
その地図に出ている場所に住んでいるw
秋川市(現在あきる野市)と位置的にかなりずれている。

篠田さんの小説に描写されている風景に馴染みがある場所ばかり
出てくるから、小説読んでいると疑似体験しているようでそこも面白い。



371 :名無しのオプ:04/03/15 00:35
「コンタクトゾーン」読んだ。
これは、弥勒と女達のジハードを足して2で割ったような印象。
でも最後の日本難民というところにはグッとくるところがあった。


372 :355:04/03/15 08:48
「弥勒」読み終わりますた。平日はなかなか読み進められなかったんだけど
この土日で一気に残り半分を。なんか凄かったよ。まだちょっと余韻が残ってる。

一方の立場に過度に肩入れすることのない、多角的な描写がこの人らしい
作風だと思ったなぁ。こう、読むごとに、自分の価値観が揺らぐw
どっしり読み応えがあってすっごい引き込まれたよ。面白かったぁ。

373 :名無しのオプ:04/03/15 10:27
>一方の立場に過度に肩入れすることのない、多角的な描写

そうだな。主人公がひとり勝ちする話はやっぱり底が浅いかも、と思ってしまう。
この人の話がどれも繰り返して読めるのは、反対意見の登場人物にも相応の
しっかりした意味があるからじゃないかな。
「弥勒」はまだ未読だ。次はそれにしようかと思ったよ。

374 :名無しのオプ:04/03/15 22:28
「逃避行」読んだ。
主人公と犬が、家族から離れてだんだん野生を取り戻していく
感じが良かった。
しかし、逃げる途中のエピソードはちょっと無理があるっていうか、
無理に色々くっつけ過ぎの感があった。
それでも、一気に読んでしまったー。
なんつーか、作者の力量ですな。
>>373
弥勒は、ほんとにオススメ!

375 :名無しのオプ :04/03/15 22:59
この人の文章って、すっと心に入ってくるから好き。
品格があるって言うの?
宮部某とは大違い。

376 :名無しのオプ:04/03/15 23:37
「静かな黄昏の国」の中では
表題作が一番面白かった。
次は「死神」でも読み返そうかな…


377 :名無しのオプ:04/03/16 00:14
「ゴサインタン」やっと読めた日曜日。
次は「コンタクトゾーン」。

やっぱ「夏の災厄」「絹の変容」が
一番好き。

378 :355:04/03/16 00:26
>>373
うん、面白かったよ。読んでみてー。
あんまりうまくいえないけど、この人の作品って否応なしに読者を
味方にしてしまう主人公の確固たる正義感とか、あざとい泣かせ
(いやそういうのも嫌いじゃないんだけど)とかを持ち出さずに、
登場人物のそれぞれの立場をしっかり描いて、読者の視野を広げて
くれる作品書くの上手いと思う。壮大で一見非現実的な設定でも、
地に足ついた細やかな描写でリアリティのある作品になってるし。
文章も読みやすくて情景が浮かびやすいよね。

…ちょっと誉めすぎか(まだ弥勒の余韻が残ってたり)。
まあ私は宮部某も嫌いではないけどw
個人的にはやっぱり篠田節子のほうが面白く読めるかな。

379 :名無しのオプ:04/03/16 00:36
>>375
5、6年前に読んだ雑誌のインタビューで、美しい描写を心がけているとか載っていた。
でも作品によってはワザと汚い表現にしたりしているけどね。

380 :名無しのオプ:04/03/16 01:01
ゴサイタンはぁはぁ

381 :名無しのオプ:04/03/16 01:02
>>377
ゴサインタン、読了後、涙腺にくるものがあったよ。
でも夏の災厄も好き。

382 :名無しのオプ:04/03/16 01:42
この人文章綺麗だよね。読みやすいけど大事なとこでがっちり
掴まれる文章。

383 :名無しのオプ:04/03/16 01:55
平易だけど研ぎ澄まされてる感じの文章ですよね。
こういうのを読むと、プロだな、真似できないな、と思う。


384 :名無しのオプ:04/03/16 02:12
この人の短篇で一番好きなのは「小羊」
展開は読めるけど、描写に引き込まれる。
又こんなSFを書いてほしい。
是非長編で読みたい。

385 :とことめ:04/03/16 20:32
女たちのジハード面白かった テレビドラマ化された時の 配役も良かった
 もう一度 ドラマ化されないかしら

386 :名無しのオプ:04/03/16 22:00
短編なら、私は「天窓のある家」に入ってる
「友と豆腐とベーゼンドルファー」が好き。
主婦版ジハードって感じがちょっとした。
女性は共感する人が多いんじゃないかと思う。

>>385
ジハードのドラマって、賀来千賀子とか三井ゆりとか出てたよね?
私はあまり好きな配役ではなかった。
今やるのなら、誰がいいかなって思ったりしてたけど、結構難しい。
康子役は、小雪とか?うーん、もう少し地味な感じがいいんだけどな。

387 :名無しのオプ:04/03/23 23:38
死神なかなか面白かった。

388 :名無しのオプ:04/03/24 01:31
「妖櫻記」
オチはすぐ読めたけど、小説の醸し出す雰囲気が良かった。
この頃(デビュー直後か)の文体が、とにかく好きだな。

389 :名無しのオプ:04/03/24 02:04
こんなスレがあったのですね。
しかしなんでミステリ板に。

390 :名無しのオプ:04/03/24 11:16
広義のミステリだと思う。エンターテイメントだし。

391 :名無しのオプ:04/03/24 12:09
逆に彼女の作品でおすすめできない本は?

392 :名無しのオプ:04/03/25 01:30
「ブルーハネムーン」は面白くなかったというか
読んだのに全く記憶に残っていないので
私には波長が合わなかった作品です。

「女達のジハード」も駄目派です。
理由はそれまでの篠田さんの作風と違いすぎたからと
読者の指示する性別に偏りが出ない雄大な視野の作品のほうが
好きなので。



393 :名無しのオプ:04/03/25 02:11
「斉藤家の核弾頭」借りてきた。
面白いかな? ドキドキ

394 :名無しのオプ:04/03/25 11:24
自分も「女達のジハード」パスしてます。
悪くはないんだろうけど、自分が読みたい路線じゃないし。

395 :名無しのオプ:04/03/25 20:40
「カノン」と「コンタクトゾーン」がイマイチだった。
でも、それでも最後まで読んでしまうんだな。
読ませられてしまうというか。
そこに篠田さんの凄さを感じる。


396 :名無しのオプ:04/03/26 21:19
今日の毎日新聞夕刊にほんのちょこっとだけ載ってた。
なんかこの一週間の出来事みたいなコーナーなのかな。
都心まで片道二時間半かかるらしいけど、今どこ住んでるんだろ?
八王子?

397 :名無しのオプ:04/03/27 01:55
↑以前は八王子在住作家さんだったけど
八王子は都心まで電車で一時間もかからないので
お引越しなさったのね。

398 :名無しのオプ:04/03/27 16:34
まさか長野に?
野菜作りとか興味あるっぽかったっけ・・・

399 :新参者 ◆EKNnjDCuA2 :04/04/05 19:37
先日、なにげにミステリマガジンのバックナンバー読み返してて、デビュー前の篠田節子さんらしき人を見つけた。

1990年8月号。
第一回ハヤカワ・ミステリ・コンテスト「第一次選考通過作品一覧」
『ピュグマリオン』篠田節子(東京都)

一次予選通過後に落ちてるけど、このスレで語られている篠田節子さんだったのかなぁ。
206さんのレスとシンクロしてる部分あるでし。

400 :名無しのオプ:04/04/06 13:20
時間を持て余した三十路女の手慰みという感じ?
カルチャースクール出身なんだよね。
なんか安っぽいんだけど、昨今はこういう女流作家ばかりが目立つね。
男がだらしないわけだが。

401 :名無しのオプ:04/04/06 23:34
>時間を持て余した三十路女の手慰みという感じ?
>カルチャースクール出身なんだよね。
それがきっかけで才能が開花したしたわけで。

だいたい400には強い男尊女卑志向を感じる。
骨太の作品を創作するのに、男でも女でも関係ない。

402 :新参者 ◆EKNnjDCuA2 :04/04/07 03:20
個人的には、ホラー系を書く日本の女性作家のなかで、篠田さんがいちばん好きですね。

403 :名無しのオプ:04/04/07 21:44
小説家にとって、「死神」の「ファンタジア」は、最高のホラーです。


404 :名無しのオプ:04/04/07 22:01
昔は女性の作家って「閨秀作家」と呼ばれていたそうな。
なんじゃそりゃ、と思うけど……。
男の作家、変に腰が引けてる連中が多いんじゃなかろうか。
エロだのバイオレンスだの、誰も書かないでラノベばっかり。

405 :名無しのオプ:04/04/07 23:51
>>400はイメージや先入観にとらわれすぎて中身見てない典型だな。
ミステリ作家でもミス研出身だったら作品の評価変わるわけ?

406 :名無しのオプ:04/04/08 00:27
御婦人が習い事感覚で書く小説のほうが、
男が気張って書く小説より出来がいいってこと。
400はそれは凄いことですなと言っている。
小説の言うのはハッタリではなくて、結局のところは
バッチワーク的な感覚がものを言うということでつよ。
あとは地道な努力ですかw
ま、これは小川洋子が言ってたことなんですけど。


407 :名無しのオプ:04/04/08 09:45
GTOで、松嶋が「女達のジハード」好きって言ってたな。
そこで、テッシーも趣味が同じとか言うわけだが。(逆だったかも)

408 :名無しのオプ:04/04/08 10:50
>>399
篠田女史は、乱歩賞でも一次通過一覧に名前があった。
たぶん、1990年前後。
この年は、一気に投稿してたんだね。


409 :名無しのオプ:04/04/08 23:23
>>406
悪いが>>405に同意。


410 :新参者 ◆EKNnjDCuA2 :04/04/09 11:20
>>408
あ、そうなんですか。
努力が報われて良かったですねぇ。。。篠田さん自身はもちろんのこと、我々読者にとっても。
よし、頑張ろう(←なんなんだ??)。

411 :名無しのオプ:04/04/10 13:06
 「第4の神話」角川文庫,読了。

 過去レス見ると評判悪いみたいだけど,面白かった。
 篠田の芸術観みたいのが,割と素直に書かれていた
ように思う。


412 :名無しのオプ:04/04/11 19:13
核爆弾って彼女の中で一般的にどのくらいの評価?

413 :名無しのオプ:04/04/12 13:35
核弾頭を読むと、篠田さんが器用貧乏にみえてきまつ。

414 :名無しのオプ:04/04/18 19:10
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

415 :名無しのオプ:04/04/18 21:09
「斎藤家の核弾頭」読了。
なんとも感想を書きにくい本だけど、悪くなかった。
小夜子という存在を作り出した篠田さんに凡庸でないものを感じる。

416 :名無しのオプ:04/05/08 19:44
「百年の恋」読了。
……真面目な話??だろうけど…ワロタ。


82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)