5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

食い物が美味そうなミステリーを語ろう!

1 :名無しのオプ:01/11/06 22:15
食欲の秋、ってことで、読んでるだけで、腹が鳴る
国内・海外ミステリーを語ろう!

2 :ひま:01/11/06 22:19
初ものがたり。
日本食季節のお料理時代小説ミステリー。

3 :名無しのオプ:01/11/06 23:03
恩田陸「MAZE」に出てくる朝食
・オクラとにんじんとえびと卵のスープ
・炒めたベーコンとクレソンと白胡麻を混ぜたご飯
・ヨーグルトサラダ

吉牛のつゆだくが常食の私としては、
こんな朝飯、用意してもらいたいもんだわ。

4 :名無しのオプ:01/11/06 23:55
>>2
いなりずし

5 :名無しのオプ:01/11/07 01:25
スカーペッタのシリーズも料理描写はおいしそうだよ。

6 :名無しのオプ:01/11/08 14:38
age

7 :名無しのオプ:01/11/08 16:10
>>4様。
漏れは、普通を強調する比喩として使われた「枕ほどでけぇ」の方に興味が・・。

8 :名無しのオプ:01/11/09 00:17
>>7
枕ほどでけぇ金玉?

9 :名無しのオプ:01/11/09 00:25
北森鴻の「メイン・ディッシュ」

10 :名無しのオプ:01/11/09 00:59
剣客商売

11 :名無しのオプ:01/11/09 12:03
西澤保彦のシリーズものは、なにげに美味しそうなメニューが出てくる。

チョーモンインシリーズの嗣子が作る料理とか、タックシリーズで居酒屋の
おつまみ関係とか。その料理を食える食えないがネタになった短篇もあるし。

12 :名無しのオプ:01/11/09 12:33
マット・スカダー。

13 :名無しのオプ:01/11/09 17:21
>>8様。
美味しいんですか?その、どう考えてもバンクロフト糸状虫症の・・・(略)

14 :名無しのオプ:01/11/10 00:00
>13さん
いなりずし→○玉、という安直な連想でつい、、、
なんか、図鑑とかで見たような記憶があるなあ、そういう病気。
なんか、いなりずし、食べたくなくなったよ、漏れ。

>11さん
鯖寿司が出てくる短編ありましたね。
秋は、鯖寿司うまいですよねえ、柿の葉で包んであったりするのも、
香りが移ってこれがまた、美味い。
関西の方には、「田舎もん!」と叱られるかもしれませんが、
関東育ちの私は、醤油をちょろっと垂らすのが、
好きだったりします。青魚の持つ脂の柔らかさ甘さと
よく調和すると思うんだがなあ。たまらーん。

15 :名無しのオプ:01/11/10 00:19
クリスティーにも、結構、ちょこちょこ食い物話、出てきてましたよね。
小学生の頃に読んで、「キドニーパイ(腎臓?)」って
おいしいんだろうなあ、と夢想したものでした。

今にいたるまで、食べたことはないので、今も素晴らしく
美味しい食物のようなイメージがあります。
ま、実際、食べてみれば、たいしたこと無いかもしれん、
とも思うのですが。

16 :14, 15:01/11/10 00:26
ついでに、もうひとつ。
その昔、これまた小学生の頃、図書館で借りた本で、
小林信彦「ドジリーヌ姫の冒険」というのが、
ありました。今を去ること、20年近く前の小説なのに、
グルメもの&馬鹿ミス、というぶっ飛んだ代物だったような。。
もう一度、読みたいなあ、と思うのですが、
もはや、入手不可能。。ちっ。

17 :名無しのオプ:01/11/10 02:58
>>7
むかーし、巨乳ものAVのコピーで「ケツよりデカい!!」とでかでか銘打たれたのがあって、
以来この手のものには興味がなくなりました。すみませんゴミです。

えーとダンセイニ「二壜のソース」age

18 :名無しのオプ:01/11/10 03:56
ベタなところで黒後家

19 :名無しのオプ:01/11/10 04:08
えーと「特別料理」
えーと「ハンニバル」

20 :名無しのオプ:01/11/10 11:08
殊能将之の本にはよく料理が出てくるね

21 :執事バンター:01/11/10 11:56
ヤッフェの「ママはなんでも知っている」シリーズの
ローストチキンが美味しそう。
もっとも描写以上に、いい歳した息子が「ママのチキンは最高!」と連呼するせいもあります。

22 :名無しのオプ。:01/11/10 16:43
「ドジリーヌ」読んで料理人になった君!!
出番だよ!!

23 :名無しのオプ:01/11/10 23:34
>20さん
ハサミ男で、パイの美味そうな描写がありましたね。
殊能将之は、ホームページ見てると、
ちょこちょこと料理をなさってるようなので、
きっと作るのも好きなのでしょう。

宮部みゆきとかも、「枕ほどでけえ」もんとかを、
作ったりしてるんでしょうかねえ?

>22さん
「ドジリーヌ」知ってる方がいるとは。
さらには、それで料理人に???

それにしても、幅広く色々な名前が出てきてますね。
全然、知らなかった名前もちらほら。
マットスカダー
ダンセイニ
ヤッフェ
など、外国もの、もう少し詳しい情報をきぼぬ。

24 :名無しのオプ:01/11/10 23:35
それにしても、1で、「腹が鳴る」ってのもなあ。。。。
「腹が減る」もしくは、「喉が鳴る」にすりゃよかったよ。。。
鬱だ氏能。

25 :名無しのオプ:01/11/11 02:50
>>21
うーんイタリア男なテイストでよろしいのではないでしょうか(笑)>いい年こいてウチのママの…

>>23
ダンセイニ「二壜のソース」は創元推理文庫『世界短編傑作集3』か、筑摩書房『文学の森 わるい奴の話』に収録されています。
辛味のナムモヌ・ソースだれか売ってくれぇ〜

26 :名無しのオプ:01/11/11 03:07
超有名作じゃないか…>二瓶
○○に○○の○○を○○て食うたびに思い出してウツ。

27 :名無しのオプ:01/11/11 15:12
若竹七海「閉ざされた夏」
コロッケがうまそー

28 :名無しのオプ:01/11/11 15:30
海苔で作った折り鶴の天ぷら
小料理屋で酒の肴に出てくるのですが、目で味わいたい。
肝心の作品は、タイトルも内容も忘れてしまいました…

29 :名無しのオプ:01/11/12 00:51
>25, 26さん
なるほど。
「○○に○○の○○を○○て食う」ですか。
なんのこっちゃら、よくわからんですが、興味はそそられ。
次の日曜でも本屋に言ってこようかと思います。

>27さん
コロッケ、ソースびたびたにして食うのが
好きなんです。。。お下品。

>28さん
折り鶴のてんぷら!
それは、また、丁寧なお仕事!
ほんとにあるなら、行ってみたいです!
って、自分でつくりゃいいのか。でも、折ってる最中に、
海苔がめきょめきょになって、崩れてしまいそうだ。。
なって、

30 :名無しのオプ:01/11/12 00:57
芦原すなおの「ミミズクとオリーブ」
(ミステリーかは謎だけど、一応創元推理だし)

31 :名無しのオプ:01/11/12 02:03
>>10
剣客もだけど、鬼平の方が...地鶏の鍋が喰いて〜!!
梅安もか???

すんません、ミステリーからは離れるかもしんないけど。

32 :28:01/11/12 19:27
>>30さん
そ、そ、難しいの!
でも3cm角で折ったけど、そっちは問題なかったんですよ。
ただ、揚げるのが難しくてねぇ。。。
片栗の水溶きで試したけどイマイチ。
折り鶴も無惨や、ぷりぷり県の暗黒星人って代物になりました(笑)

>>31
アサリと大根の鍋の旨そうでしたな。あと一本饂飩とか!

33 :名無しのオプ:01/11/13 00:36
「梅安」は、単純な”根深ねぎ(青ねぎ)の味噌汁”とかも
妙に美味そうなんですよねえ、これから寒くなるし、
小鍋仕立てのアサリと大根の鍋、いいですなあ。

でも、実際作ってみると、思ったほどは、
美味くないんだな、これが。。。

34 :名無しのオブ:01/11/13 07:35
愛川晶『根津愛(代理)探偵事務所』。
横浜グランドホテルの名物料理が出てくる。
ただし、トリックと密接に絡んでいるのでメール欄。
メニューにはない特注の料理なんだけど、わざわざ食べに行ったら、
うまいのなんの! とにかく、あんなうまいものは食べたことがないくらい。
3500円もするし、なかなか単品では頼みにくいしという欠点はあるんだけど、
イセエビの殻からとったというソースが絶品で…あ、ごめん。これもちょっとは、
ネタバレかもしれない。それに、マイナーな作家だからなあ。

35 :ねつてつ:01/11/13 10:01
旨そうではないが。
泡坂妻夫の『亜愛一郎』シリーズに出てくるキャラクターの一人が、
部屋の天井からゴム紐でフランスパンを吊るしていて、家の中で一人
パン食い競争状態なのが、なかなか笑った^^

36 :名無しのオプ:01/11/13 23:58
>35さん
どうして、そんな「吊るし」。。なぜ?

そういえば、ミステリとは言えないのですが、
いとうせいこうの「スキヤキ」という本がありました。

いとうせいこうが、各地で「スキヤキ」を食い倒すという
ともすると、グルメ物のような本ですが、そこは、
いとうせいこう、食い散らかしてる様がシュールで、
一味違うものでした。

で、このスレと関連があるんかい、というところですが、
なんと、宮部みゆきと綾辻行人が途中ちょろっと顔出してます。

でも、これ見てもお腹いっぱいにはなったけど、
食べたい気持ちにはならんかった。
ていうか、気持ちわる。

37 :名無しのオプ:01/11/14 00:39
>>32
ああああ、それも!
鬼平はお菓子もおいしそう...。

>>33
単純でこそ、想像が出来て美味しそうに思えるんでしょうか?
で、実際は..ええ、私も失敗しましたやんすよ。

まぁ..それぞれのお方に作ってもらったら美味しいんでしょうね。
個人的には彦さんに作ってほしい。(笑)

38 :名無しのオプ:01/11/14 00:53
確かにおはるの飯は美味そうだ。
だがしかし、例えそれが生煮えでも、米に芯が残っていても
俺は三冬様の作ったご飯が食べたいのだっ!(笑

39 :名無しのオプ:01/11/14 01:46
>>38
俺もだ!(笑)

40 :名無しのオプ:01/11/14 02:08
>36
小説すばる?か何かでやってたヤツだね。

41 :名無しのオプ:01/11/14 22:11
>38さん
誰が作ってくれるかは、ポイントだ!
神麻さんが作ってくれる「ほこほこご飯」、食いたひぞ。

42 :名無しのオプ:01/11/14 23:09
池波小説でんまそうだと思ったのは、「剣客」の、出陣を控えた大治郎が、
支度におろおろしてる三冬のそばで、炊きたてドンブリメシに鴨肉のつけ
焼きと生卵をぶっかけ、悠々とかっこんで出かけていくシーン。

余談ですが、鬼平や小兵衛の大好物だという、「井戸につるして冷やした
白玉団子に白砂糖をかけた」おやつ。
当時は、白砂糖そのものが薬に等しい貴重品だとわかっちゃいるんだけど。
アレだけは、あまり美味そうには思えない…のは、読み手が現代人だから、
なんでしょうね(でも、白玉なら黒砂糖がいいな…あと、きなこと)。

43 :名無しのオプ:01/11/14 23:22
http://au.geocities.com/newyorksnk

44 :名無しのオプ:01/11/14 23:59
鴨肉の付け焼きと生卵でメシ!
うまそお

45 :名無しのオプ:01/11/15 00:13
洋モノのミステリによく出てくる「キャンベルのチキンヌードルスープ」
風邪を引いたときは、チキンヌードルスープ食ってアスピリン飲むのが定番みたいな感じで。
キングの小説にもよく出てきますね。

46 :名無しのオプ:01/11/15 00:57
池波作品では、
冬に食べるモノが特にとても美味しそうでありんす。
....湯気が見えるしねぇ。
で、一杯....たまらん!

47 :名無しのオプ:01/11/17 21:15
ミステリじゃないので申し訳ないけど
新井素子の「ひとめあなたに」
これを読んでビーフシチュー食べたくなった。
…って人はどんくらいおられませう?
(フツーは食う気失せるよね)

48 :名無しのオプ:01/11/18 02:17
>47
(^∇^)ノはーい。ここに一人いますー。

なんか、あの中であの奥さんがウンチクたれてた「ビーフシチューの作り方」って、
かなりイロイロ違うから(かなり壊れてたってことを差し引いても)。
なんつーか、あれは「新井素子」の料理に対する認識なんだろうなあ、と。
あっちこっちツッコミ入れてるうちに、なんか「ちゃんとした」ビーフシチューが
食べたくなってきちゃったですよ。

49 :ブッカー:01/11/18 02:47
あの〜、チキンブロスってどんなんなの?
食べたことないや。
ほかの呼び方あります?

50 :名無しのオプ:01/11/18 02:53
>49
早い話がプレーンなチキンスープのことです。
料理としては、少量のお米が入ってる事が多いようです。
もちろんいろいろな具を入れてもOKですが

51 :綾辻行人:01/11/18 03:28
江戸川乱歩の鎌倉ハム(藁

52 :名無しのオプ:01/11/22 21:49
キンジー・ミルホーンの常食。
パンの上にあつあつのゆで卵をのせ、
マヨネーズと塩を大量にかけて熱いうちに食う。
これ、うまいよ。

53 :勘違いしてま〜ス ねつてつです^^:01/12/20 19:31
ねつてつ は親と同居だから、おいしーものたくさーんたべれるの ぱぶ〜ぱぶ
ね?ずっと・・・・ずっと、いっしょ

54 :きき:02/01/02 16:05
恩田陸もなにげに…。木曜組曲の、これでもかと出てくる料理が凄かったです。

55 :名無しのオプ:02/01/04 01:16
ごめん、腹減っちゃって・・ラーメン食いてぇ

56 :7:02/01/04 01:19
ホームズはいいものをたべている。
ワインに関してはプロっぽい。

57 :ねつてつ 死ね死ね死ね死ね:02/01/11 12:36
ねつてつ ボーナス貰ったの?
あ!ゴメンねぇ、、失業者だったんだ

58 :名無しのオプ:02/01/24 20:08
あげておく

59 :名無しのオプ:02/01/25 23:57
ポンプルムースのシリーズはどう?

60 :名無しのオプ:02/01/26 21:05
連城の「親愛なるエス君へ」が出てないじゃんyo!



61 :A.M.:02/01/28 19:02
夕食前の、かなりお腹がすいた状態で北森鴻の『花の下にて春死なむ』を
読みました。そしたらお腹が鳴る鳴る。ホタテ料理がおいしそうでした。

62 :名無しのオプ:02/02/21 20:27
アゲ

63 :名無しのオプ:02/02/22 02:31
ミステリィじゃないけど、西澤保彦のHP日記。
オナカ減ってるときには読めません。

64 :名無しのオプ:02/02/22 10:07
>>61
北森鴻の「花の下にて春死なむ」は
料理もだけどビールがうまそう・・・・。
朝っぱらから何言ってんだか

65 :名無しのオプ:02/03/06 13:57
タークァンって欲しくない?何かにかけてみたい。

66 :名無しのオプ:02/03/06 14:27
HPの日記がおいしそうな作家と言えば殊能を忘れてはいけない
スレ違いなのでsage

67 :A.M.:02/03/15 00:47
『双頭の悪魔』で由衣がぱくついていたカレーを塗りたくった食パン、
ちょっとおいしそうだったかも。

68 :名無しのオプ:02/04/08 21:11
トーナメント対策必要age

69 :羊バンター(投票済みです):02/04/09 18:43
そろそろ晩ご飯時です。
みなさん、ミス板でミステリーな食べ物について語りましょう!

65 名前:名無しのオプ 投稿日:02/03/06 13:57
タークァンって欲しくない?何かにかけてみたい。

・・・これ、なんなんでしょう。放置されてたし・・・

食い物が美味そうなミステリーを語ろう!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1005052550/
ミステリを読みながら食べるもの・飲むもの
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1009355595/







70 :羊バンター:02/04/09 18:44
上のは、トーナメントのアピールの誤爆です。すみませんでした。

71 :名無しのオプ:02/05/04 09:47
食欲の春age

72 :名無しのオプ:02/06/15 23:33
さるべーじ

73 :名無しのオプ:02/06/15 23:54
映画「模倣犯」は、食い物だけはうまそうだった。。。
(そのほかは、駄目映画)

74 :名無しのオプ:02/06/19 15:15
作品は好みじゃないけど、「テロリストのパラソル」で
主人公のバーテンが作ったホットドッグ。
やくざの信頼を得た程(まあ、あれはあれですが)
シンプルな奴ほど想像できてウマソー。

75 :名無しのオプ:02/06/19 15:25
「殺人鬼」の内臓踊り食い

76 :名無しのオプ:02/07/03 21:17
稲見一良の小説を読むと、野生の鳥や兎が食べたくなる。

77 :名無しのオプ:02/07/04 19:56
栗本薫「グルメを料理する十の方法」
池波や西澤もいいけど、これも胃袋を刺激してくれる。

そういえば、新本格系でよだれが出そうな作品は思いつかないなあ。
なんかあります?

78 :名無しのオプ:02/07/04 20:03
アンデスの聖餐が美味そうだった

79 :名無しのオプ:02/07/04 20:08
怪作「食物連鎖」を誰も挙げんのか?

80 :名無しのオプ:02/07/04 20:54
人肉かよ

81 :名無しのオプ:02/07/06 10:54
鯨統一郎はよく料理出てくる。
「9つの殺人メルヘン」の
マスターの作ったものがおいしそうなんだよね……まんまと日本酒飲みたくなる

82 :名無しのオプ:02/08/07 15:50
デボラ・クロンビーの「警視」シリーズ。
適当に食べてるサンドイッチとかもいいけれど、
お茶に出てくるお菓子類がいい。さすがイギリス。
あと、ダイジェスティブ・ビスケット食べたい。

83 :名無しのオプ:02/08/07 16:13
最近読んだので「美濃牛」殊能将之かな。

84 :名無しのオプ:02/08/07 16:40
ハリー・クレッシングの「料理人」
この人ってこの本だけなのかなあー。
小学生のとき読んでなんつうかすごくおもしろかったんですが。
あ、ミステリつうかホラーなのかもです。

ドジリーヌ、なつかしいっす。読んだっす。

85 :名無しのオプ:02/08/14 00:53
食べ物のスレで
ネロ・ウルフのシリーズが出ないのは納得行かないんだが

86 :中田英寿司 ◆YuPzLTFI :02/08/14 01:01
やはり「浦賀和宏殺人事件」もしくは「記号を喰う魔女」でしょ。

87 :基地外 ◆OZZYSoz2 :02/08/14 12:53
大薮春彦。
ボローニャソーセージをスーパーでカゴに入れるときは、いつも思い出す。
あと、ピンゼットって食べてみたい。マッカリも飲んだ事ない。
コーヒーにバター入れてみたくなる。
和田銀(本当は和田金だっけ?)で松坂牛。
内臓系をわざと生で食って同伴者をビビらせる勇気はない。

88 :基地外 ◆OZZYSoz2 :02/08/14 12:56
それから書名/作者名失念だけど、
関西出身の妻と関東出身の夫がすき焼きの調理法でケンカになり、
(関西は文字どおり焼く、関東は割り下入れちゃう)
事件に発展するという短編があり、すき焼きの描写に舌舐めずり。

89 :名無しのオプ:02/08/16 02:53
クビキリサイクル読んでスープリって物を初めて知ったよ…。

アナザヘヴンに出てくるのは食材がチョトあれだが
こってり系のが多くておなかすいてる時は食べたくなる。
あと、全然ミステリーじゃないけど、グリム童話(wの中の話で、
お母さんが息子を殺してスープにして、
お父さんがそれを知らずに「これは美味い」って食べて、
その骨を妹が木の下に埋めるやつ…。
なんか訳が上手いのかなんなのか、食べたくなってくるんだよー。

90 :名無しのオプ:02/09/09 12:29
ジーン・M・ダムズ「眠れない聖夜」
読んでお腹が空きました。取り立てて何、というわけじゃないんだけど…


91 :名無しのオプ:02/09/11 13:47
「ハサミ男」って食べ物に存在感がある気がしませんか?

92 : :02/09/11 13:55
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/shar/1029590223/l50
モー娘。後藤、卒業間際に失態!?見られてはいけないことを…

93 :名無しのオプ:02/09/11 15:35
別に美味しそうな描写ではなかったんだが
「ドグラ・マグラ」読んでてカステラが食べたくなった。
我慢できずに買いにいったよ...

94 :ついでにage:02/09/21 00:54
御手洗の数字錠でコーヒーが無性に飲みたくなって、ぺ−パードリップで入れました。

(´-`).。oO(1000円コーヒーってほんとにあるの?)


95 :名無しのオプ:02/10/10 21:15
殊能タンの日記が一番おいしそう

96 :名無しのオプ:02/10/11 09:16
殊能さんの料理日記は私的にはいまいち・・・
味の予想がつく気がして。
でも作中の食べ物描写はおいしそうです
トマトソースのかかったミートパイとか山盛り天ぷらとソーメンとか水炊きとか。
琉球キュウリの居酒屋のメニューはちょっとなんですが。
取材日記のさぬきうどんはおいしそうでした。


97 :名無しのオプ:02/10/25 16:34
ポニーのエビフライ定食たべたいな

98 :名無しのオプ:02/10/25 20:23
>94
おおそれそれ、ティースプーンに載った角砂糖に
火が灯してあるアレ、飲みたいよねえ。

ずっと不思議なんだけど数字錠の時代設定って
クリスマスに赤坂のフレンチレストランの一番いい席で
七面鳥だのエスカルゴだのがんがん食っても
3人で5万行かない時代でしょ?
その時代に一杯千円のコーヒーって
今の価値に直すととんでもないと思うんだけど・・・

99 :名無しのオプ:02/10/25 20:50
リリアン・J・ブラウンのシャム猫のココシリーズは
どの作品にもおいしそうな料理が出てくる。
でもそのおいしそうな料理を食べてるのが主に猫だけど。
主人公のクィラランが朝食にステーキを食べたというのを読んで
アメリカ人って胃が変だと思ったよ。

あと、北村薫の「私」シリーズのどの作品かは忘れたけど、旅行に行った場面で出てきた
ジュンサイがなぜかずっと記憶に残ってる。

100 :ユカリ:02/10/25 20:59
どうも、初めまして。
ここのスレは、面白いですね。
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekitoku/
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/
http://www.h5.dion.ne.jp/~gekirea/
http://www.h4.dion.ne.jp/~shinsetu/
http://www.planning-instigator.com/silentpeople/best/index2.html

101 :名無しのオプ:02/10/29 09:34
泡坂妻夫「砂蛾家の消失」のなかに出てくるでっかい握り飯。

宮部みゆきの「初ものがたり」の稲荷寿司屋台で作る料理全般。

102 :名無しのオプ:02/11/02 10:38
>99

おばさんが書いたミステリで食い物描写が多いのは、
狙ってる感じで何となく嫌なのだが・・・

103 :名無しのオプ:02/11/04 20:32
「テロリストのパラソル」のホットドッグの作り方のページは
図書館でコピーして、家でその通り作ってみた。

めちゃ美味かったよー。

「クッキングママシリーズ」も美味そうだけど、レシピをよく見たら
凄くカロリーが高い!アメリカ人が太るわけが判るわ。

104 :名無しのオプ:02/11/05 01:33
>103

作り方うpしる!
本をひとにあげちゃったので、もうホットドッグシーンが
読み返せないのれす。

105 :名無しのオプ:02/11/05 15:34
モース警部が不機嫌そうに飲むビールがなんとも美味そうでw

あとコーンウェルの何かでスカーペッタがマリーノに作った朝飯の
ベーグルにクリームチーズをはさんだやつ。
あと同じくスカーペッタがベントンにつくったカニ団子

106 :名無しのオプ:02/11/05 15:43
レイモンド・チャンドラーかロス・マクドナルドだったか。
犯人を追って何日も徹夜の探偵。
「地獄のように黒く人生のように苦い」ブラックコーヒーをあおるシーン。
おつむ単純な厨房はイチコロだったさ。
ぜっっったいうまくなんかない冷め切ったブラックだけど、一度食いついたら
絶対離さない不屈の探偵魂とセットで、いまだに強く印象に残っている。


107 :名無しのオプ:02/11/05 16:27
ドーバー警部とフィッシュアンドチップス

108 :名無しのオプ:02/11/05 16:33
>>99
コブ夫人のココナッツクリームケーキとかのお菓子にハァハァ。
でも激甘なのだろうか。

109 :名無しのオプ:02/11/05 16:34
>>105
モースの相方(つーか部下か)がおすすめする、
フィッシュアンドチップスの食べ方もそそるね。

あと、モースってアル中だよね?


110 :名無しのオプ:02/11/06 19:06
中学の頃、ポアロが飲んでるホットチョコが美味しそうで、
クリスティを読むときはいつも横に用意していた。

111 :名無しのオプ:02/11/06 19:10
「美味しんぼ」

112 :名無しのオプ:02/11/06 19:19
>>81
自分はあれを読んで【桜川】を飲みました。おいすぃです。
関西にはあんまり売ってなくって大変だったよ。


113 :名無しのオプ:02/12/09 13:55
こんな雪の日は、北村薫「空飛ぶ馬」に出てくる紅茶の店で
マドレーヌと一緒に温かいミルクティーを飲んだら幸せな気分になれるだろうな。

良スレだと思うのでage



114 :名無しのオプ:02/12/09 14:44
>>91
同意
ミートパイ食いてえ

115 :名無しのオプ:02/12/09 14:47
「邪馬台国はどこですか?」

これ読んでたら無性に居酒屋料理が食いたくなる。

116 :名無しのオプ:02/12/09 17:08
70年代の小説&映画に、シェフとグルメ薀蓄とロマンスがメインの
お馬鹿っぽいミステリーシリーズなかったけ?

コテコテな西洋料理のフルコースがこれでもかと連続で出てきた気が。
ヒロインも食べまくりなわりに太ってないのに映画見ていて疑問を感じた。

117 :名無しのオプ:02/12/09 17:19
>>116
テッド・コッチェフ 監督の「料理長殿ご用心」(1978年 アメリカ )かなあ?
ヒロインは、トリュフォー映画「映画に愛をこめて/アメリカの夜」にでていた
ジャクリーン・ビセットだから、美人で華奢だね。
原作は、ブラックでひねった落ちだったけど、映画は、まあ、ふつう。(ネタバレにならんよね?)


118 :名無しのオプ:02/12/09 17:25
>>117
小学校の頃テレビで見てちんこ立った覚えがある
エロシーンを見た記憶はないんだが・・・


119 :116:02/12/09 17:51
>>117
ありがとう。ちょっとググってみますたが、これかなぁ?
小説の方はシリーズで出てて新聞で目立つ広告出してた。
自分が覚えてるのは、映画版をTVでみてて
暖炉の前でハンサムな男とヒロインがなんかムチャムチャ喰いながら
そのままエチシーン→CM

物食いながらエッチってやだなぁと思ったYo!
(古代ローマの乱交シーンなどでもよくみるが)


120 :名無しのオプ:02/12/09 18:04
>>118
まあ、一応、「料理長殿ご用心」はセックスコメディらしいから。
(露骨なシーンはないけど、ベッドシーンを案じさせるシーンはあった)
ストーリーは1流と言われる料理人が、自分の得意な料理の方法で 次々殺されていく
(ここだけとると、まるで映画の「セブン」みたい)と言うもの。
ビセットも、その有名な料理人(デザートが得意)の一人で、探偵役なんだけど、
調査する時、いちいち、その名料理人達と不倫になるのね。
というのは旦那もシェフだけど、実は ファーストフードを経営してるビジネスマンで
ビセットは、彼と料理観で大げんかして、恋(と、審美的な料理人)をもとめているから。
最後には事件解決して、再び、旦那ともとのさやにおさまる。
実は、この映画、料理がセックスのメタファーになってるんだけど、
何故そうなってるかは自分で映画を見てください。(説明が難しいンよ)
だから、上品に作ってはいるんだけど、ストーリー自体はエロエロで、
>>118さんが興奮したってのも良くわかるのね。
艶笑潭と言うやつかな。いや、もちろん、ミステリー映画としてもよくできてますけどね。

>>119
多分それでしょう。セックスコメディだから。(間違ってても責任はとれませんが)

121 :名無しのオプ:02/12/09 18:30
>>120
そうですか、該当するようなシーンはあるですか(w

すごく大きなケーキ(ドーム型のチョコレートケーキで、クリームがいっぱい付いてたような気が・・・)
って出てきますか?

とても印象に残ってるんだけど、もしかしたら違う映画かも・・・。
20年近くにテレビで見ただけだから、ものすごくうろおぼえでスマソ。

122 :118:02/12/09 18:30
>>121
118が書きました

123 :名無しのオプ:02/12/09 20:08
>>118
ウ〜ン、細かいところまでは覚えてないんです。ビデオも廃盤で確認の方法がなくて。
(ただ、映画では、フルコースで料理がでてくるんですが、どれもバカでかい、これ喰うんか?
と言うような、無茶なものだった記憶があります。料理、料理、料理の饗宴!
ゴージャスと言えば、ゴージャスです。)

違うかも、と言う感触もあります。というのは、
この映画の原作は ナン&アイヴァン・ライアンズ
中村能三 訳「料理長殿,ご用心」角川文庫(1985)なのですが、これはシリーズではありません。
ライアンズ夫妻の作品は、これと、あと、
シャンパン・ブル ース矢野浩三郎/訳 シャンパン・ブルース / ナン&アイヴァン・ライアンズ/著 矢野浩三郎/訳 角川(1985)
と「大統領がランチにやってくる」角川(平6)の3冊が訳されてるようです。
(といッても、たいしたことではなくググルで調べました。すべて古本屋の資料でした。角川の資料ではありません。
だから、ひょっとすると、ライアンズの本はもっとでているかもしれません。)

なんだかあいまいで、申し訳ない。結局、>>118さんの御要望には答えられそうにありません、
漏れにできるのはここまでです。スマソ!

あと。ここまで読んでくれた、皆さん。
ライアンズ夫妻を検索していたら、夫妻が創作したカクテルが載っている、サイトが見つかりました。
URLをコソーリはります。

dreamroad.hp.infoseek.co.jp/CocktailBaseWINE.htm

では

124 :116:02/12/09 20:59
あれは角川だったのか・・・ナルホド宣伝が派手派手だった。
当時子供だったけどムチャ面白そうな本だと魅かれました。

シリーズで出てたと書きましたが、
本編がでてだいぶ後に続編みたいな感じでまた華やかに広告してたです。
当時の角川の感じからして、同作家のグルメな作品を
シリーズみたいに宣伝していた可能性もアリかとおもう。

125 :山崎渉:03/01/23 18:37
(^^)

126 :名無しのオプ:03/01/27 19:48
スペンサーものを読んでたら、ピクルスを食べたくなった。


127 :名無しのオプ:03/02/04 01:00
コージーとかでよく出てくるけど、「キャセロール」って
どんなのだろ・・・。なんかおいしそう。食べてみたい。
ジル・チャーチルのジェーンものでは頻出だから家庭料理の
基本なのか。

128 :名無しのオプ:03/02/05 15:23
>>127
キャセロールって鍋(鍋料理、ではなく調理器具の)の種類じゃなかったっけ?


129 :名無しのオプ:03/02/05 16:08
アーヤの「眼球忌憚」の中に、なんか美味しそうな短編はいってたよねえ?
タイトル忘れちゃった。
あと、カステラなら、ドグマグより「ぐりとぐら」でしょ。

130 :名無しのオプ:03/02/05 16:24
>>88
亀のように遅レスですが。
官能小説を書いていたうのうこういちろう(漢字わからぬ。すまん)が
別筆名で推理小説を書いてた中の一つですね。
嵯峨島昭名義。で、探偵役も嵯峨島なの。
すきやきの短編は、ほかにもカレーやジビェ(野鳥・野獣料理)、ちゃんこに
鮨などなどをモチーフにしたシリーズと一緒に作品集がカッパノベルズから
出ていたように思います。とはいえ、もう20年近く前のことなので記憶に
やや自信なし。
当方はチーズフォンデュが出てくる話が好きでした。
このミステリでチーズフォンデュの存在を知った。
もともとこの作家は美食家で、官能小説の中でも焼肉食べてるシーンとか
Hシーンより丁寧に描写されてて笑ったよ。
懐かしさのあまり長文すまんsage

131 :名無しのオプ:03/02/05 16:27
>>130
激しく興味あり。
ということで神保町に行って来ます。


132 :名無しのオプ:03/02/05 16:28
キャセロールというのは蓋のある厚手の鍋。
その中に肉や野菜なんかを詰め、
鍋ごとオーブンで蒸し焼きにする。
同じくジル・チャーチルでコアントローで風味を
つけたクリーム入りのシュークリーム、まじうまそう。
昔、モロゾフが同じようなの出してたんだよな・・・

133 :宮沢賢治:03/02/05 20:19
注文の多い料理店

134 :名無しのオプ:03/02/07 14:47
>>129
「眼球奇譚」、気になったので立ち読みしてきました。

短編向きのアイデアで、それ自体は面白いけど、
物語自体はアレな感じでした。

この人にしまった短編を望むのは酷か。


135 :名無しのオプ:03/02/10 17:28
ヘンリー・スレッサー『うまい犯罪、しゃれた殺人』を読んでいたら、
収録作『競馬狂夫人』の中で、

「私の部屋へ来て、いっしょに寄せ鍋でもつつかない?」

というセリフが出てきました。
アメリカの寄せ鍋ってなに?


136 :名無しのオプ:03/02/10 18:23
宮部の「初ものがたり」は美味そう。既出かもしれんが。

137 :名無しのオプ:03/02/10 20:25
既出だが…。
ダイアン・デヴィッドソンのクッキング・ママシリーズに
出てくるお料理、というか、デザートだが、作ってみたこ
とがある。甘かった。お砂糖の量を減らしたら好評だった
記憶が…シフォンケーキだったかな?

138 :名無しのオプ:03/02/10 21:52
刑事コロンボの小説版にはよくうまそうな料理が出てくる。
決定版は「美食の報酬」だけど、それ以外にも「断たれた音」のエスカルゴ、
「構想の死角」のオムレツ、あとなんといってもチリ。
リスの肉で作ったチリを食って、目を白黒させるなんてエピソードもあったなあ。

139 :名無しのオプ:03/02/11 00:28
日本では出てないのかもしれないけど、向こうではネロ・ウルフのクッキングブックが
出版されたことがある、ってミステリ・ハンドブックに書いてあったね。
すごく読みたい。


140 :名無しのオプ:03/02/11 16:22
マット・スカダーってろくなもん食ってないって印象があるな。
酒は飲むけど。あとコーラも。


141 :名無しのオプ:03/02/11 22:35
「阿修羅ガール」のスパゲッティがスゲ―食いてえ。


142 :ポテト好き:03/02/12 13:27
なんの作品だったか忘れてしまったのですが・・・
「ステーキとポテトの夕食を摂る警部さん」
っていましたよね。うーむ、なんだったっけ・・・
あれがすごくおいしそうだなーと思って、そこだけ
覚えています(汗


143 :名無しのオプ:03/02/12 23:54
>>142
誰だろ?
フィッシュ&チップスをよく食べるモースも、たまにそんなの食べてたような・・・。
マリーノは結構ボリュームのあるものを食べてる印象があるから、ステーキなんか
よく食べてそうな印象があるな。



144 :名無しのオプ:03/02/19 20:47
>>140
ジンジャーエールも飲んでるよ>マット

145 :名無しのオプ:03/02/19 20:50
秋月の「月長石の魔犬」、
青紫と静流が居酒屋で食べる焼き鳥と馬肉の鮨、揚げ豆腐に梅肉キュウリ・・・
文章はイマイチなんだが食い物はやたらうまそうだった。

146 :名無しのオプ:03/02/26 20:38
神保町の古本屋で河出文庫「美食ミステリー傑作選」(小鷹信光編)を購入。
ヘンリー・スレッサー、リチャード・マシスン、Oヘンリなどの短編を収録。
各本編の前に登場する料理についてのちょっとした解説が入ってます。



147 :山崎渉:03/04/17 15:57
(^^)

148 :山崎渉:03/04/20 02:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

149 :山崎渉:03/04/20 07:00
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

150 :名無しのオプ:03/05/14 03:50
>>121
>すごく大きなケーキ
ラ・ボンブ・シリュリュー って名前のヤツでしたっけ?
何かその映画、見た気がしまつ。
ズコットみたいな半球形の、それもデカイケーキ。


151 :名無しのオプ:03/05/14 03:53
>150です…
漏れのバカ…めっさ打ち間違いかよ!(禿鬱
「リシュリュー」だよ…
ケーキにまみれて逝ってきまつ…

152 :山崎渉:03/05/22 05:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

153 :121 :03/05/22 17:59
>>150
レスありがとうございます。
お菓子の名前までは覚えていませんが、それかもしれません。

>ズコットみたいな半球形の、それもデカイケーキ。
ちょっとぐぐって見たら「ズコット」とは「神父が被る帽子」のことで、
形が似ているからそう名付けられたドーム型ケーキのことだそうで。
そのうえにチョコレートをかけた感じなら、私の記憶とほぼ合致しそうです。


154 :山崎渉:03/05/28 12:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

155 :名無しのオプ:03/06/26 15:55
さるべーじ

156 :_:03/06/26 16:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

157 :名無しのオプ:03/06/30 03:12
そういやあったな、こんなスレ


158 :名無しのオプ:03/07/13 21:55
ここはレス少ないなー。テーマとしては好きなのに。
(といいつつ漏れもネタ持ってなかったわけだが)

ジョアン・フルークの「チョコチップクッキーはみていた」。
レシピも載ってる作中登場したクッキー、おいしそう。
アメリカではよく直径8〜10センチくらいはあるのを
1枚から買える店があって、食べ応えあるし(゚д゚)ウマーだった。
調子こいてあの味もこの味も、とか買ってると、
体重計と財布の中がたいへんなことになる。




159 :山崎 渉:03/07/15 10:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

160 :山崎 渉:03/07/15 13:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :山崎 渉:03/08/02 02:21
(^^)

162 :山崎 渉:03/08/15 16:41
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

163 :名無しのオプ:03/08/15 17:23
トレヴェニアン「シブミ」で、ヘルが用意したフルコースに、情報屋がいちいち
文句をつけるのが面白い。


164 :名無しのオプ:03/08/19 16:18
ガイシュツながら西澤のチョーモンイン

165 :名無しのオプ:03/08/20 18:34
はさみ男に感化されて今日ミートパイを買ってきました。
これから食します。。

166 :名無しのオプ:03/08/20 20:54
写真集だよん☆☆☆☆☆☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/teen/index.html


167 :名無しのオプ:03/08/20 21:53
<パティスリー・スズミ>のサンマルク
(by 北村薫「覆面作家の愛の歌」)

168 :名無しのオプ:03/08/29 15:48
「ぼくのミステリな日常」
豆ご飯のおにぎりとか、自炊のシーンとか

169 :名無しのオプ:03/08/29 17:07
ハサミ男のミートパイって、パイの上にトマトソースがかかってるんですよね。
中身がトマトソースなのは多いけど、上にってなかなか無い。
パイがぐずぐずになって、とても手づかみでは食べられないのでは・・?
などとついつい真剣に考察してしまったりして。

170 :名無しのオプ:03/09/04 19:14
夏と冬のソナタで出てくるロシア料理がおいしそう。
ボルシチ食べたくなりました。

171 :名無しのオプ:03/09/08 16:13
>>169
いま手元にないので確認できないけれど
あれはナイフとフォークをつかって食べているんじゃなかったかな


172 :名無しのオプ:03/09/09 16:06
ミステリからそれるけど、梅安シリーズ
単純な料理なんだけどうまそう
ごぼうと油揚げを出汁で煮たのとか


173 :名無しのオプ:03/09/12 01:18
>>172
池波正太郎の文章に出てくる料理って読んだ後で食べたくなるよね。こちらもスレ違いスマソ。
料理じゃないけど、西澤保彦のタック・シリーズ読むと飲みたくなるなぁw

174 :名無しのオプ:03/09/14 02:41
「パンプルムース氏」シリーズと、「クッキングママ」シリーズが
挙がってない……真っ先にこの二作品が思い浮かびました。
中でもウマソーなのが。

「パンプルムース家の犬」で、先生とピクニックに出かける時のメニュー。
お腹壊してもいいから、全部平らげたい!

「クッキングママ」は、必ず出て来るお菓子系にメロメロ。
オーブンがあったら、作ってみたいものがイパーイ。

175 :174:03/09/14 02:45
って、クッキングママ既出だったーよ。目が滑ってたのか……лo
激しく申し訳ない。

176 ::03/09/14 05:16
京極堂の隣の蕎麦屋…

177 :名無しのオプ:03/09/14 13:49
>>171
確か最後にあの店にいった時は手掴みで食べてた気が。

ミステリに出てくる食べ物を出す喫茶店でも出来ないもんか。ミステリマニアの巣窟になりそうだがw

178 :名無しのオプ:03/09/21 02:28
バタービール  何に出たんだっけなー。
アン・ライスの「スィートホーム殺人事件」だっけか?
あ、ちがうよ。バタービールはハリポタだ!
そうじゃなくて子供たちがドラッグストアで飲む、
ルートビアとかチョコレートサンデーが無性に食したい。

179 :名無しのオプ:04/04/08 03:23
ゆで卵のサンドイッチ。マヨネーズたっぷりで。

180 :名無しのオプ:04/04/11 12:29
綾辻 行人 「特別料理」
大岡 昇平「野火」(ミステリーじゃないけど)

本当に美味しいのかなぁ。「猿の肉」

181 :名無しのオプ:04/04/11 12:40


182 :名無しのオプ:04/04/11 13:04
間違いなく山田悠介。

183 :名無しのオプ:04/04/11 13:41
浦賀和宏
理由は言わずもがな。

184 :名無しのオプ:04/04/12 22:05
醤油を受け取り、サンマの上に垂らす。焼けて間もないのでジッジッと音を立てて皮が踊った。たまらん。
箸で身をこそぎ、たっぷりの大根おろしに絡めると、口の中に放り込む。焦げ目の香ばしさと淡白ながら
甘味のある肉が軽い脂と絡み合って舌にまとわりつく。それを大根おろしがすっと腹の奥へと流し込む。
飯が欲しい。アルマイトの碗を箸で襲う。頬張るようにして米を食らい、あまり噛まずに飲み込む。食道が
押し広げられる圧迫感が妙に気持ちよかった。
サンマの最も美味い部分は胸鰭近くの内臓。茶褐色のはらわたを口に入れる。爽やかで奥行きのある苦味は
大人の味だ。ここだけ喰って他は捨てるのが漁師の食い方らしい。俺は漁師ではなく探偵なのでそんな贅沢は
許されない。骨に付いた微かな身もしゃぶるようにしてサンマ二匹とたっぷりの飯をあっという間にたいらげて
しまった。腹が苦しい。野趣に富んだ昼飯だった。

さあ題名は何でしょう?
というより、何故この作家が一度も出てこないのか‥・

185 :名無しのオプ:04/04/12 22:17
≫184
霞だったっけ?

186 :名無しのオプ:04/04/12 22:29
今、読んだだけで腹が減った。
さんま喰いたい。

187 :名無しのオブ:04/04/13 15:50
さ、さんま〜!!
ミステリ読むと大抵腹が減るのは漏れだけ???

188 :名無しのオプ:04/04/13 16:27
>>184
いいなぁ、これ

189 :名無しのオプ:04/04/15 23:43
ていうか、そこまでやられると逆にうざくないか?

190 :名無しのオプ:04/04/16 00:04
日本近海の魚の内臓を食べると危険。
たっぷり有害物質を溜め込んでいる。

191 :184:04/04/16 21:56
霞流一「おさかな棺」でした。
近来まれに見る食い物が美味そうな作家。
あと食い物では「火の鶏」も。

192 :名無しのオプ:04/04/17 23:16
やっぱり僕はゆで卵のサンドイッチ。
マヨネーズたっぷりで。
誰のか忘れた。日本人じゃないの。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)