5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

井上夢人はど〜なんだよ。

1 :確率変動名無しさん:01/11/03 19:28
井上夢人スレあったらスマソ

2 :名無しのオプ:01/11/03 20:14
『パワー・オフ』の続編書いて欲しい…。

3 :名無し:01/11/03 20:16
夢人ベスト3

1 クラインの壷(名義は岡嶋)
2 メドゥサ、鏡をごらん
3 ダレカガナカニイル…

4 :名無しのオプ:01/11/03 20:20
オルファクトグラムだっけ?あれは早めに読むべし。

5 :名無し:01/11/03 20:21
3>>4
あ、それ忘れてた。
ドラマ化するんだっけ?

6 :名無しのオプ:01/11/03 20:26
WOWOWじゃなかったっけ?>ドラマ化
衛星放送じゃないと見られないんだよな〜。

7 :名無しさん:01/11/03 20:56
オルファクトクグラム、NHKFMのラジオドラマ
「青春アドベンチャー」でもやってますよ。

8 :名無しのオプ:01/11/03 20:56
最近新作出してないね。

9 :8:01/11/03 21:01
あと、もつれっぱなしも面白かったと思うよ。

1クラインの壷
2オルファクトグラム
3メドゥサ、鏡をごらん
4ダレカガナカニイル
5もつれっぱなし
5パワー・オフ
7あくむ
8風が吹いたら桶屋がもうかる

って感じかな

10 :名無しのオプ:01/11/03 21:25
>>9
井上夢人の代表作は「プラスティック」であるというのが
ミステリー板内での統一見解ですので
勝手なランキングはご遠慮ください。

11 :8:01/11/03 23:09
>>10
スマソ
俺個人のランキングを言っただけなんだが…

12 :名無しのオプ:01/11/04 01:38
>8
>井上夢人の代表作は「プラスティック」であるというのが
>ミステリー板内での統一見解
いつ決まった?
すくなくとも俺は知らんぞ。

それに勝手なランキング付けしようが問題あるまい。
魔神のような傲慢な態度さえ取りさえしなければ。

13 :名無しのオプ:01/11/04 02:26
>10
>井上夢人の代表作は「プラスティック」であるというのが
>ミステリー板内での統一見解ですので
>勝手なランキングはご遠慮ください。
は?おめえこそ勝手に統一見解決めんなよ。

14 :名無しのオプ:01/11/04 02:36
ミステリとしての価値はおいといて、
「桶屋がもうかる」の3人組のかけあいも捨てがたい。
メガネのへっぽこエスパーの天然ぶりにワラタよ。
こういう人間味が出てるミステリが読みたいなあ。
井上作品は、無味乾燥なキャラ描写のが多いと
漏れは感じるのです。

15 :名無しのオプ :01/11/04 02:55
何か新しいの出した?
凄い好きだけど、何か新しいの出した?
まだぁ?

16 :名無しのオプ:01/11/04 04:16
岡嶋ん時の方が、正直好きだった。

17 :名無しのオプ:01/11/04 08:54
オルファクトグラム読んだけどちょっと不満。せっかくのネタを生かし切っていない。
俺的には「透明人間の告白」的なヨタ話を期待したんだけど。
あと犯人の行動理由がよくわからんのもどうもナァ・・・

18 :名無しのオプ:01/11/04 12:50
結末が暗いのは嫌だ。
メドゥサとかダレカガナカニイルとかあくむとかクラインとかみんな暗い。
プラスチックとパワーオフは明るくて好き。
もつれっぱなしは桶屋みたいなノリかと思わせて
死にネタがあったのでギャフン。

19 :名無しのオプ:01/11/04 12:59
「岡嶋二人」
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/962606218/l50

20 :名無しのオプ:01/11/04 15:56
「パワーオフ」の人?

21 :名無しのオプ:01/11/04 19:34
『オルファクトグラム』は、主人公の身内や仲間が被害にあって
るのになんか深刻じゃないんだよね。青春的な雰囲気には物凄く
満ち溢れているのに、人間同士の絡みがちょっと薄いように思う。
このことは他の井上作品にも言えるんだけど、登場人物が皆他人に
関心があまり無く、自分自身の状況にのみ応じて勝手に動いている
から岡嶋に比べて少し話が無機質に感じる。
でもまあ大体は面白いから早く新作を出して欲しい。

22 :名無しのオプ:01/11/04 19:50
風桶面白い。
あとこの人の書くカップルはしあわせそうでいい。

23 ::01/11/05 03:20
99人の最終電車見てる人おらんかなぁー
井上夢人のハイパーテキスト活用小説。チュンソフトの「街」の主人公を99人にしたような感じ。
舞台は営団地下鉄銀座線。時間軸を共にして同時進行する99人の主人公たちの物語。
まだ未完結。

ttp://www.webshincho.com/99train/

一応URL。

24 :名無しのオプ:01/11/05 04:56
>>23
読んでるけど、正直アイデアだけって気がする。
完結すれば違うのかもしれないけど。
やはり物語は、最終的に一点に収束して欲しいよ。
今の状態では、小説とは呼べない感じ。

25 :名無しのオプ:01/11/05 07:22
「クラインの壷」がほぼ井上作って知ってやな予感したら、
案の上、井上のソロ作品は不可思議な現象を
ウヤムヤなまま流しちゃってるんだよね。
(例えば、「メドゥサ」なんかにある時間軸が狂うやつ)

アイデアはいいんだけど、トリックが欲しいよ〜!

26 :名無しのオプ:01/11/22 23:41
たしかにこの人の男と女の会話とか行動は見てて楽しいね。いいよ。

27 :age:01/11/25 21:09
オルファクトがBSかなにかでドラマ化されるらしいよ。

28 :名無しのオプ:01/12/03 22:23
オルファクトなんかドラマ化されるんだぁ。
どんなになるんだろ。

>>18
暗いって言うか、ホラーだと思えば。(というと怒られるのかな)

私は初めて呼んだのが「風が吹けば桶屋がもうかる」だった。
本屋で立ち読みして笑ってしまって完全にはまった。
次に読んだのが「もつれっぱなし」大笑い。
で、「パワーオフ」を読んで驚いた。しびれた。
「メドゥサ、鏡をごらん…」を読んでさらにしびれた。
出会えて良かったと思ったよ。

岡嶋二人よりすき。クラインは大好き。

29 :名無しのオプ:01/12/03 22:43
>>27
オルファト、ラジオドラマやってるの聞いたことあるけど。

30 :名無しのオプ:01/12/03 22:47
岡嶋と井上は完全に別物だなあ、私の中では。
なんか井上の方が金属的というか、乾いてる感じ。
どっちも好きだけどね〜。

「桶屋」はよかったね。なんか登場人物がカワイイ

31 :名無しのオプ :01/12/03 23:00
「クリスマスの4人」ってもうでましたか?
地方は遅いのかなぁ

32 :名無しのオプ:01/12/03 23:01
>>25
不思議な現象を「こうだよ」って明確にされても困る。
怖くないじゃんそしたら。

33 :名無しのオプ:01/12/04 07:34
>>30
そうね。俺はまず井上から入って岡嶋に手を伸ばしたんだけど、
正直言って井上ほど好きになれなかった。嫌いじゃないけどね。

34 :名無しのオプ:01/12/04 08:03
俺も井上から入ったけど、岡嶋二人は壺に入んなかった。
クラインの壺は壺だけど。井上だからね。(w

もっと読みたいのに出ない。っていうか出てるの?

だれか、井上夢人の全作品を挙げてくれないっすか?
白昼夢ーホラーアンソロジーみたいなのも含めて。

35 :おたく、名無しさん?:01/12/05 00:41
>>31
なにそれ。新作ですか?
発売日はいつ?

36 :おたく、名無しさん?:01/12/05 00:42
あ〜。名前が・・・

37 :おたく、名無しさん?:01/12/05 00:47
とりあえず
『ダレカガナカニイル…』
『プラスティック』
『パワー・オフ』
『メドゥサ、鏡をごらん』
『オルファクトグラム』

--------------------------------------------------------------------------------
<連作短編集>
『風が吹いたら桶屋がもうかる』

--------------------------------------------------------------------------------
<短編集>


『あくむ』

『もつれっぱなし』
--------------------------------------------------------------------------------
<エッセイ>
『おかしな二人 −岡嶋二人盛衰記−』

38 :名無しのオプ:01/12/05 01:46
結構読んでた。プラスティックとエッセイのみ未読。

39 :名無しのオプ:01/12/05 08:28
>>37
ありがとう。
その中だと、おかしな二人だけ未読だな。

あと、集英社・編「白昼夢 ホラー・アンソロジー」に1編「空き部屋あります」ってのが載ってる。
他にもこう言うのあったら情報求む。

40 :名無しのオプ:01/12/05 12:35
>>38,>>39
「おかしな二人」は岡嶋作品を読み込んでからでないと読む意味ないと思われ。
ネタバレもあるし。

41 :名無しのオプ:01/12/05 12:41
>39
BK1で検索するとどかんと出てくるよ。ちょっと重いが。
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/3b4960c10bec60101d1c?aid=p-ino0016&kywd=%B0%E6%BE%E5%CC%B4%BF%CD&ti=&ol=&au=&pb=&pby=&pbrg=2&isbn=&age=&idx=2&gu=&st=&srch=11&s1=za&dp=&kywdflag=0

42 :名無しのオプ:01/12/05 15:19
e-NOVELS にもいろいろあるよ。有料だけど無料のもある。

ttp://www.e-novels.net/index.html

43 :名無しのオプ:01/12/05 19:54
>>41>>42
ありがとう。探す楽しみが出来たよ。

44 :名無しのオプ:01/12/05 22:19
>>42
e-NOVELSで前に短編がいっぱい入っているやつ買ってみたけど。
家のプリンタで印刷したら、凄い量になっちゃて紙代がもったいなかったです。
しかも、A4の紙で読むのは結構つらく結局全然よまなっかった。

お願いだから、普通に出版して欲しい。

45 :名無しのオプ:01/12/05 22:58
とりあえず短編集出して欲しいなぁ。普通に。
pdfで売られても困る。
古本屋で収録されてる本を探すかな。

46 :名無しのオプ:01/12/08 02:05
>31
12.13「クリスマスの4人」井上夢人/光文社 46判 1500円

47 :名無しのオプ:01/12/08 05:40
>>46
ありがとう。

48 :名無しのオプ:01/12/08 07:46
岡田斗司夫の「人生の取扱説明書」を読んでから「おかしな二人」を読むと、
これは学者・井上と王様・徳山の葛藤の物語だったのかな、と思えてくる。

49 :名無しのオプ:01/12/15 02:40
「クリスマスの4人」買ってきちゃった。

50 :名無しのオプ:01/12/15 06:50
>>46
クリスマスの4人、アマゾンで買おうと思ったら定価が1700円になってた。
これは単なる間違い? それとも送料なのか??
(アマゾンは全品送料無料のハズだが・・・)

51 :名無しのオプ:01/12/15 11:07
クラインの壷・ダレカガナカニイル・パワー・オフ

この三作読めば十分だな。あと、番外として例のエッセイだな
岡嶋、井上名義はどれ読んでも大外れはない

52 :ねつてつ:01/12/15 11:37
「風が吹けば桶屋がもうかる」も捨てがたい。文庫版だと西澤保彦の
解説がついててグッド^^

53 :名無しのオプ:01/12/15 11:39
ねつてつ、仕事はしてるの??

54 :名無しのオプ:01/12/15 11:47
夢精

55 :名無しのオプ :01/12/15 23:15
>>50
1700円でいいみたい。
予定価格より値上がりしたんじゃ?

56 :名無しのオプ:01/12/16 14:35
重複が立ったのでage

57 :名無しのオプ:01/12/16 21:17
でパクリ疑惑はどうなったの?
「おかしな二人」を読むと、岡嶋二人というコンビは無から有を生み出す徳山氏と
それを作品としてまとめる井上夢人という構図があるようなので、コンビを解消してからは
徳山氏ではなく、既存の小説なり映画等からアイディアを得て作品を書いているという感じはする。
もちろんパクリ云々ということではなく、この設定を自分ならこう料理する、とか、
発端の部分のみを借りて、そこから自分なりに話を転がして・・・という感じの創作方法。
新作の「クリスマスの4人」も映画「ラストサマー」から発端部分の着想を得て・・・という感じじゃないかな
と思ったんですが

58 :名無しのオプ:01/12/16 22:43
「おかしな二人」って、そこまで書くか?
『徳山を食わせてやってる』発言
オモロイからいいけど

59 :名無しのオプ:01/12/21 01:56
「クリスマスの4人」は読者が勝手に解釈しろってことかい?

60 :名無しのオプ:01/12/21 11:41
クリスマスの〜 面白いですか?

61 :名無しのオプ:01/12/23 20:39
>>60
微妙。前3/4は退屈でした。ラスト1/4は面白かったです。

あれからどうなったのか非常に気になる。

62 :名無しのオプ:01/12/23 21:14
>>61
俺は逆だな〜。前半3/4は予想もつかない展開にワクワクして
ページを繰った。ラスト1/3は読めてしまってイマイチだった。

63 :名無しのオプ:01/12/24 13:07
>>63
確かに予想もつかない展開でしたが予想がつかな過すぎで、イライラしてしまいました。
先が気になってページをめくる速度も確かに上がりましたが、もう少しヒントらしきものを
出して欲しかったです。

64 : :01/12/28 03:24
でも、ミステリーだと思って読むと
腹が立つ人もいるかもしれないね。
この謎解きは禁じ手のような気がする。
オレは、素直に楽しめたんでいいんだけど。

65 : :01/12/29 01:31
「おかしなふたり」
もう、何度読んでも泣けてしまう。
最初に読んだときが、前の仕事に挫折して転職した直後だったからなおさら。
悩みつつ、そうするしかないと決心していく過程。

岡嶋時代としては周知のとおり「クラインの壺」はもうすでに井上作品だと思うが、
「そして扉が閉ざされた」も井上テイストに満ち溢れていて好きです。
まだ推理小説の範疇だけど、もう少しではみ出してしまいそうな感じが。
岡嶋二人作品も好きですけど改めて読み返すと、
井上臭が漂う作品を読んでるときのほうがワクワクしてる自分に気がつく。

66 :名無しのオプ:01/12/29 06:34
「おかしな二人」良いね.
特にデビューする前の、苦しい生活状況にも関わらず夢・希望を持つ人間特有の
なんともいえない明るさが微笑ましい.

でも後半は読むのが辛い.あれだけ夢に見た作家デビューを成し遂げた時から
既に解散へのカウントダウンが始まっているなんて.

で再読した時には、前半部分でさえ読むのが辛いと思うようになってしまう.
夢と現実の違い.

井上夢人は小説も勿論好きなんだが.

67 :名無しのオプ:02/01/02 11:22
井上スレが立っていたのに気がつかなかったのでage
『クリスマスの4人』読み終えた。でも、これってミステリというよりはSF?
確かに3/4あたりで予想ついたけど、井上だからアッというような展開があるかもと
期待して読み進めたら、拍子抜けしたパターン。
でも楽しめたから良し。

68 :名無しのオプ:02/01/02 11:58
「おかしな二人」もう再読できない。切なくて。
読後感、なんか美しい悲恋小説のようだった(笑)

69 :名無しのオプ:02/01/03 17:33
>>68
綾辻行人も大沢在昌も「恋愛小説みたい」って書いてたな。

70 :名無しのオプ:02/01/04 16:18
俺はここの大半の方とは逆で
岡嶋→井上の順に行って井上でダメになった。
おかしな二人を読んで、それに納得いった。
俺が岡嶋二人に期待してたのは徳山さんの部分だった。

71 :名無しのオプ:02/01/05 15:02
『クリスマスの4人』は、雑誌掲載で読んでいた(『EQ』と『ジャーロ』)。
1970年の部分を読んだときははっきりいって「何この話?」だった。
1980年が掲載されてから、物語の方向性や謎が見えてきて、この話にどういう
結末がつくのか、わくわくした。
で、2000年を読んで…。
>>71 に同意。
面白いし、ちゃんと決着もついているから、単行本で読んだなら許せたかも
しれんが、掲載誌が違うんじゃないかと…。
チョコレートだと思って食べたものがベジマイトだったような気分。

72 :名無しのオプ:02/01/05 23:51
>>71
雑誌で追いかけてたのですか、熱心ですな。
でも初出一覧見ると確実に1年おき掲載ですが、あらすじ覚えてましたか?
それとも続編が発表されるたびに読み直したとか。。。

73 :名無しのオプ:02/01/06 00:09
>>71
>>71 に同意。
おい、71は君だ(w
>>61-64あたりだと思うけど、どれに同意なんだ?

74 :名無しのオプ:02/01/06 15:00
71は夢人

75 :71:02/01/07 01:23
ごめんなさい。
>>67  に同意。です。 なんで間違えたんだろう…。

>72
たんに、定期購読していただけです。でも『ジャーロ』の方は完結が
読みたくて買ったようなものか…。
1980年の回を読んだとき、「こういう展開になるのか!」と合点がいった
せいか、読み直さなくとも前回の話をだいたい思い出しました。

76 :ねつてつの体の中は汚い水でいっぱい:02/01/11 18:13
くたばれ!ねつてつ
くたばれ!ねつてつ
くたばれ!ねつてつ

77 :名無しのオプ:02/01/13 02:17
岡嶋時代を含め、"くそお"という表現がよく見られるのがこの人の特徴。
大抵、一冊に一回は出てきます。他の作家では見たことないけど。

78 :名無しのオプ:02/01/18 23:03
おかしな二人をブックオフで見つけて即買い
書店でさえ見た事ないのに。行って良かった。
夢人の本がならんでたんでまとめて売ったんだな、きっと。
既読だけどプラスティック、パワーオフを持ってなかったから買ってしまった。

79 :名無しのオプ:02/01/18 23:23
>>78
何処にも売ってなくてアマゾンで注文したら初版だったYO!

80 :名無しのオプ:02/01/18 23:29
岡嶋スレの方はdat落ち?(T-T)

81 :名無しのオプ:02/01/19 01:12
>>79
初版のみナンかな(w

図書館で借りて読んだのが何冊かあるから、持ってるのやら持ってないのやら解らなくなる。
4人が読みたいけどなぁ・・・買って読んで売って、文庫出たらまた買おうか・・・

82 :名無しのオプ:02/01/19 05:09
プラスティック読んだ。途中はなんだこういうアレかとおもったがラストの
締めにはしびれた。

83 :名無しのオプ:02/01/19 09:57
>>82
俺もプラスティック読んだときはちょっと辛い感じがしたけど「うわぁ〜」とオモタ。
夢人やなぁと。(w

84 :名無しのオプ:02/01/19 17:21
岡嶋作品で
井上テイストの強い作品て具体的にどの作品ですか?
反対に徳山さんのアイディアが光っているのは?
よろしければ教えてください。

ちなみに65さんが井上色が強いとおしゃっている
「そして扉が閉ざされた」を読みました。
すごくおもしろい作品でしたが、
あの主人公の性格にだけは拒絶反応起こしてしまいました。


85 :名無しのオプ:02/01/19 22:29
>>84
禿しく外出だが・・・

>岡嶋作品で井上テイストの強い作品て具体的にどの作品ですか?
『クラインの壺』かと。

>反対に徳山さんのアイディアが光っているのは?
『解決まではあと6人』かと(これはちょと違うか)


86 :名無しのオプ:02/01/20 20:00
おかしな二人の文庫版の一番最初に刷ったやつには
ミスがあるらしいね。
発売日からすぐに回収されたみたい。

87 :名無しのオプ:02/01/20 20:31
>>86
まじっすか?
まだ読んでないけど、ミスってどんなミス?

88 :_:02/01/21 13:44
補完

89 :_:02/01/21 22:08
>86
回収されたのになんで>79は初版買ってんのよ。

90 :名無しのオプ:02/01/22 00:22
>>89
確認したけど、やぱ初版だったYO!
これって貴重なの?

91 :_:02/01/22 09:55
>90
いや、俺には解らない。Googleで検索かけたがそれらしい事は見つからなかった。
俺は89,87で、86に詳細を聞きたいのだが(w
教えてくれそうもない。


92 :_:02/01/22 22:28
岡嶋二人ちらっと読んだけど面白い・・・
岡嶋二人の作品を全部読んでから読んだほうが良いって言ってた人がいたから迷うけど、岡嶋より井上夢人が好きだから読んじゃおうかな・・・

93 :名無しのオプ:02/01/24 02:13
>>92
その順番で読んでも特に問題はないと思うよ。
た・だ・し
「おかしな二人」だけは岡嶋作品を出来る限り多く読んでから読みましょう。
できれば全作品読んでから。

94 :92:02/01/24 21:35
>93
迷う・・・やっぱある程度読んでみようか。
とりあえず家にあって未読のまま放置されてる奴は読んでからにします。(w

95 :名無しのオプ:02/01/24 21:49
>まだ読んでないけど、ミスってどんなミス?
第何章だったか、章タイトルの部分がまるまる抜け落ちて空白になってる。
ちなみに回収してすりなおした分も、奥付は同じ日付の初版だから、本文を
確認しないとエラー本かどうかはわからない。まあ、落っこちた章タイトル
も目次には載ってるわけだし、エラー本でもほとんど実害はないよ。

96 :92:02/01/24 23:27
>95
ありがとう。
俺が買ったのがミスの奴である可能性は低いかな。
それも一つの楽しみにして読む事にしよう。(w

97 :86:02/01/25 12:23
しばらく見て無かったです。スマソ。
確か、文章が印刷されてないとかそんな感じだったと思います。
ソースは「本の雑誌」です。
ご隠居ともう一人の掛け合いみたいなとこで言ってたんだけど、
手元に無いんで確認できません。
重ねてスマソ。

因みにいま、クリスマスの4人を読んでる途中です。
このスレ読んでるんであんまり期待してません(w

98 :名無しのオプ:02/01/25 19:53
今日ハードカバーのおかしな二人がブックオフにあった。
ちょっと驚いた。いま夢人は売られてる?(w

クリスマスの4人が古本屋に並ぶ日はいつかなぁ。
あ、今日図書館行こうと思ってたのに、直帰してしまった・・・鬱。

99 :名無しのオプ:02/01/25 21:24
>87
文章もっすか。

100 :99:02/01/25 21:25
>97
の間違い...。

101 :90:02/01/27 00:22
>>95
もしかして盛の部11章のことかな。
自分の所有しているものには章タイトルがしっかり入ってるけど
このページだけ紙のサイズが違う(内側にちょっと短い)んだよね。
部分的に糊がはみ出してたり、いかにもこのページだけ差し替えられたような・・・。
でも1ページだけ差し替えるなんてありえない気もする。つーか不可能?

102 :名無しのオプ:02/01/29 17:33
99人の最終電車はいつ終わるのー?
新潮となにやらもめているのかな?

103 :95:02/01/29 18:37
>>99
だから文章は抜けてないっつってんだろ。

>>101
>でも1ページだけ差し替えるなんてありえない気もする。つーか不可能?
そんなのちょっと腕のいい職人さんの手にかかれば簡単だよ。
かつては奥付だけ差し替えなんて日常茶飯事だったんだぞ。

104 :90:02/02/03 15:15
保全age

>>103
あ、そーなんだ。ほんじゃあのページに確定だな。

105 :名無しのオプ:02/02/07 19:44
「ダレカガ」再読。おもろかった。
しかしこの人の作品スルスル読めるなあ。あっという間に読み終わった。

106 :名無しのオプ:02/02/07 20:56
ダレカガ、、の雑誌掲載の時の(二人はひとりだっけ?)読んだ人いる?

単行本にするとき全然違う内容にしたんだよね。
雑誌の方は面白かったのかな?

107 :名無しのオプ:02/02/08 22:49
>105
面白いよなぁ。一気に読める。

連載されてるの読んでも俺には楽しめないだろう。覚えてられないし。

108 :名無しのオプ:02/02/09 18:08
小学館文庫の『ミステリを書こう』とかいう本にインタビューが
載ってたよ。

109 :名無しのオプ:02/02/10 08:33
「ダレカガ・・」面白かったから、「オルファクトグラム」読んでるけど
主人公の馬鹿さ加減に腹が立って先がよめん。

110 :名無しのオプ:02/02/10 21:44
あぁ、分かる気がする。
俺もオルファクトグラムを読んだときはちょっとつらかったかも。
今まで読んだのがささ〜〜〜〜っと読めたので、急に減速した感じで。
プラスティックは面白かったけど、最初は辛かった。テンポよく読めなくて。

111 :名無しのオプ:02/02/15 09:38
おかしな二人を買ってしまったがために岡嶋二人の作品を古本屋で探すようになってしまった。
でも未読だからどれを持ってるのか解らなくなって困る・・・
持ってるリストを作って古本屋に繰り出そうか・・・

広島ですけど、府中のブックオフに文庫のおかしな二人あるよ。
ハードは海田のブックオフにあった。

112 :名無しのオプ:02/02/17 14:56
オルファクトグラム今日八時からやるよー。WOWOW見れねーけど。
見た人感想キボン。

113 :名無しのオプ:02/02/17 20:26
今オルファトグラム放送されてるが、どうも駄作のニオイがする。
原作は読んでないけど、どんな評価?

114 :名無しのオプ:02/02/17 20:35
>113
いまいちかな。
面白言っちゃ面白いんだけど、ちょっと面倒くさいし、落ちは酷い。

115 :名無しのオプ:02/02/17 21:08
>>112
んー、映像化成功とは言いがたい。

116 :名無しのオプ:02/02/17 21:10
>>114
落ちが酷いのは井上作品どれにも言えような。
でもオルファクト〜がこのミスでは一番いい成績のような(クラインの壷を除くと)

117 :名無しのオプ:02/02/18 22:14
いやしかし、幼稚な・・・

118 :名無しのオプ:02/03/05 00:00
「メドゥサ」で初めて井上を知りました。
うわーん、怖いよー・・・と思っていたら、
「あくむ」でちとがっかり。

ところで「メドゥサ」、せっかく資料全部捨てるなら
もっと普通の死に方したほうがよろしいかと。
はじめのメモを持って石像になるのと
後のメモを持って石像になるのとでは、
まだ始めの方が自然じゃないか?

119 :名無しのオプ:02/03/06 03:49
そういや深夜番組のワンダフルで99人の最終電車がちらっと紹介
されたことがあったなあ。

120 :名無しのオプ:02/03/31 07:07
岡嶋だけど、「クラインの壺」読んだ。
けっこう良かった。ただこういうネタは、この本が出た後(だと思う)、
「世にも奇妙な物語」で散々使いまくられて
手垢が付いているので新鮮な驚きはなかった。
リアルタイムで読みたかったと思った。


121 :名無しのオプ:02/05/02 07:25
さるべーじ

122 :名無しのオプ:02/05/07 16:23
保全age

123 :名無しのオプ:02/06/10 23:23
99人

124 :名無しのオプ:02/06/18 01:32
続きはやく

125 :名無しのオプ:02/06/18 01:37
なんちゅう過疎スレだw

126 :名無しのオプ:02/06/22 09:06
「クリスマスの4人」って誰か読みました?
なんでメール欄1を持ってたのかとか、メール欄2の正体とかいまだにわからんのですが

127 :名無しのオプ:02/06/26 16:25
あが

128 :名無しのオプ:02/07/02 01:05
agw

129 :名無しのオプ:02/07/02 01:13
「パワー・オフ」は結構面白かった。
ただちょっとオチがチープ。

130 :名無しのオプ:02/07/11 23:05
qu

131 :名無しのオプ:02/08/12 10:27
さるべーじ

132 :名無しのオプ:02/08/13 15:48
>>129
パワーオフのオチって何だ?
メール欄てこと?

133 :名無しのオプ:02/08/15 22:04
メドゥサ文庫落ちアゲ。

134 :名無しのオプ:02/08/16 23:47
>>133
メドゥサって面白い?買う価値あるかな?


135 :名無しのオプ:02/08/17 00:27
ミステリだと思っていたら肩透かしをくらいます。
ホラーとして読んだら十分面白いけど

136 :名無しのオプ:02/08/21 01:02
メドゥサ買おうかなぁ

137 :名無しのオプ:02/08/21 03:57
迷ってるならとりあえず買って読め。

138 :名無しのオプ:02/08/23 03:26
今日の読売の夕刊読んだら、
聴覚の鋭い男がその能力を使って行方不明の女を探す
っていうミステリを紹介していて、『オルファクトグラム』を思い出した。
その話も、音を視覚化してるらしいしな。

139 :136:02/08/24 07:43
買ってきたよ。
まだ序盤だけどなかなか(・∀・)イイ!
でも税込み800円はチトお高い…

140 :名無しのオプ:02/09/03 02:30
age

141 :名無しのオプ:02/09/03 09:57
メドゥサ売ってなかった。
しょうがないから歌野買っちっまったよ。

142 :名無しのオプ:02/09/04 16:11
メドゥサは怖くて切ないので大好きだ。
鏡がトラウマになったけど。

143 :名無しのオプ:02/09/08 14:15
「メドゥサ、鏡をごらん」読了。
いまいち釈然としないけど、結局メール欄だったってことなのかな?

144 :名無しのオプ:02/09/08 23:58
新作が出る気配はないですかね?

145 :名無しのオプ:02/09/09 02:32
>>143
それちがうとおもいます

146 :143:02/09/09 21:56
>>145
やはりこの作品には合理的な解釈をつけるべきではないのかな・・・。
ホラーとして楽しむべきなんでしょうね。

147 :名無しのオプ:02/09/10 01:52
ホラーでも合理的解釈が出来る部分は欲しいですね。
優れた作品には恐怖の中にも謎解きがあるあるものだと思っています 私は。




148 :名無しのオプ:02/09/11 15:37
メドゥサはあの有耶無耶なところがいいと思います。
怖かった〜。

149 :名無しのオプ:02/09/13 13:57
良いと思うが。

150 :名無しのオプ:02/09/30 20:32
保守

151 :名無しのオプ:02/10/04 10:30
クリスマスの4人読んだけど、あんなオチってあり〜〜?
これまでは割と方向性というか、コンセプトがよくわかったし
新しいことしようとしてるんだなってのが見てとれたけど、
これは…思いつきだけで書きとばしたとしか思えない。
腹立ちました。こんな岡嶋みたいなことするなんて、失望。
SFだっていうなら余計許せない。あんな使い古されたネタ。
表紙の絵だけは好きだ。
あと絹枝の愛称がヌエってありなのか。

152 :名無しのオプ:02/10/04 11:36
>>151
ご愁傷様です。
私も読んですぐ叩きつけました。
今どき、今どきオチが(メール欄)なんて・・・・
読者は小学生ですか。


153 :名無しのオプ:02/10/04 17:52
ダレカガナカニイルをamazonで注文しようと思ったら
絶版扱いになってた(´・ω・`)
近所のブクオフにもないし、重版しないかなぁ

154 :名無しのオプ:02/10/04 21:30
ダレカガ状況を想像すると結構萌える。

155 :名無しのオプ:02/10/06 01:09
>>154
2回目じゃないと萌えないけどな。
1回目でわかるやつはいないだろう。

156 :名無しのオプ:02/10/06 13:05
「プラスティック」の時もネタ自体は「…今どき…?」と思ったけど
面白く読めたしラストが希望に満ちていて良かった。

「クリスマス」は…メインのネタは卒倒するほど貧弱だし、
10年ごとっていう形式もクリスマスという設定も全く意味ないし、
登場人物の心理描写もおざなりで全然共感できないし、
ボリュームも足りないから一冊の本としてはスカスカだし、
どうにも「どっか悪いのか?」と思わずにいられません。

157 :名無しのオプ:02/10/07 01:57
プラスティックは序盤が面白かった。あくむはレシーバー、もつれっぱなしは万引きの
話がいい。ダレカガが、井上作品では今のところ一番好き。メドゥサはとにかく恐い。
パワ−オフ、風桶は個人的には×。オルファクトとクリスマスは未読。

158 :名無しのオプ:02/10/07 11:10
漏れはクライン→あくむ→ダレカガナカニイルと全部暗くて
その後にプラスティック読んだから読後感だけで高評価。
パワーオフや桶屋も明るいから好き。
メドゥサは怖さは一級だと思うが読後のだから何がどうなったの?感は
ぬぐえない。

159 :名無しのオプ:02/10/10 20:02
99人談話室に作者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

160 :名無しのオプ:02/10/12 22:34
99人のHPに行こうとするとブラウザが落ちるんですが・・・
IE6もNS7も。

161 :名無しのオプ:02/10/12 22:34
あげ

162 :名無しのオプ:02/10/12 23:52
>>157
やっぱり もつれっぱなし では最後の万引きの話が良いですよね。
非常に読後感か良いです。
まだ読んでない人はぜひ読んでみてね。


163 :名無しのオプ:02/10/13 01:22
万引きは最後じゃなかったような…
最後は●●ネタでしょ?

164 :162:02/10/13 01:54
あれ?
万引きの話=先生と生徒の会話(タイトル 嘘の証明)ではないですか?
もしそうなら 間違いなく最後の話です。
他にも万引きの話があったのかもしれませんが 嘘の証明 しか記憶にないもので・・・。
ちなみに最後のネタってなんですか?

165 :名無しのオプ:02/10/13 19:22
ほんとだ、ゴメソ。
死にネタが最後かと思ってた。

166 :162:02/10/15 00:08
死にネタというと 幽霊の証明 でしょうか?
全く内容覚えていません。
とりあえずもう一回読んでみます。



167 :名無しのオプ:02/10/15 12:04
この人の描く女性ってなんか、可愛いと思う。口調とかが。
おじさんが考える若い女性ってハズしてることが多いけど、
この人のはなんか時代を感じさせない。

…全員同じだけど。

168 :名無しのオプ:02/10/15 15:58
>>167
お前触れてはいけないところに触りゃれるら

169 :名無しのオプ:02/10/30 00:06
半月ぶりに揚げてみた

170 :名無しのオプ:02/10/30 23:31
「メデュサ、鏡をごらん」
ミステリだと思って読んじまったじゃねーか。
彼女との行き違いとか、どうやって説明つけるつもりなのかワクワクしてたのに・・・

でも結構楽しめました。

171 :名無しのオプ:02/11/01 16:55
「クリスマスの4人」はスイスイ読める井上夢人作品の中で
唯一読むのに疲れた作品だった気がする・・・w

所で激しくスレ違いかもしれないけど
岡島コンビ解消後、徳山さんって本は一冊も書いてないのかな?
検索してもなにも引っかからない・・・

172 :名無しのオプ:02/11/01 18:29
99人ってまだ終わんないのか
「クリスマス〜」は無かったことにして早く新作読みたい(w

173 :名無しのオプ:02/11/01 21:02
もしかしたら、徳山氏は
なにか別名使って人知れず
書いてるかもしれないけど
まずないだろうなぁ

まぁ、本は書いてないにしても
たしか、テレビの構成作家やってるとかじゃなかた?
でも徳山氏が関わったテレビ番組って何なんだろ
テレビ見ててもクレジットに注目してないから
サパーリ検討もつかないよ

174 :名無しのオプ:02/11/01 21:30
メドゥサ〜読んで、頭くらくらした。
スペースマウンテンに乗ったときみたい。

175 :名無しのオプ:02/11/05 00:13
>>173  

確か、田奈純一とかいう名前だった気がする


176 :名無しのオプ:02/11/08 12:10
>>175
高田純一

177 :173:02/11/08 19:10
改名したのは知ってるんだけど
結局なにやってたのか分からない……

と思ってたんだけど
いまさっき、ちょっと検索してみたら
マジカル頭脳パワーのミステリー劇場というコーナーの
プランナーやってたんだね
今も、なにか関わってるものあるのかなぁ

(´−`).。oO(でもミステリー系統のテレビって、あまりないよな……)

178 :名無しのオプ:02/12/09 00:53
やっぱ「おかしな二人」は面白いわ。この人の作品で一番好きかも。
通しでもう10回以上読んでる。泣けるし、勉強になるね。
さっき読み返して気づいたんだけど、このエッセイ、かなり構成に
気を使ってる。「どうやって書くんですか」の項みたいに、読者の
視点を変えるテクを要所要所に効果的に用いてる。ちゃんとこれも
箱書きから入ってるんだろうな。
「おわりに」っていう数ページも絶品。これで後味良く終わってる。

179 :名無しのオプ:02/12/09 01:27
井上さんはかなりテクニシャンだと思いますよ。

180 :名無しのオプ:02/12/11 10:44
メドゥサ、読了。
有りか無しかと言われれば、俺的には無しかな。
すべてが中途半端な感じ。

それにしても岡嶋時代とクライン以降でがらっと作風変わってるな。
本当は昔からこっち系を書きたかったのかな。

181 :名無しのオプ:02/12/16 00:54
昨日初めて井上夢人の小説「オルファクトグラム」読んだんだけど、
めちゃ面白いね。一気読み。いままで毛嫌いしてたことを後悔するよ。
SF設定をここまで説得力をもって描ける筆力に脱帽。岡島二人時代
と比べると考えられないくらいの進歩だね。
登場人物の描き方も上手いね。テレビ局の人も刑事も濃すぎなくていい。
そしてホーリューといい、姉の夫といい人物配置に全くムダがない。
あとマミって「おかしな二人」に出てくる井上氏の奥さんっぽい。
なんかホノボノした。

182 :名無しのオプ:03/01/06 00:26
井上さんはものすごいテクニシャンだと思いますよ

183 :名無しのオプ:03/01/18 02:57
あげるよ

184 :名無しのオプ:03/01/18 10:34
岡嶋時代のときも今の井上夢人がほとんど書いてたのかな?
作風が違うと思うんだけど。どうだろう。

185 :名無しのオプ:03/01/18 17:03
「パワー・オフ」が好き。コンピュータについての知識のない自分にも面白く
読めました。

186 :山崎渉:03/01/23 18:23
(^^)

187 :名無しのオプ:03/02/03 22:10
マミちゃんは、オレンジ色。

188 :名無しのオプ:03/02/26 04:40
99train

189 :名無しのオプ:03/03/03 10:56
ダレカガ 読んだ。
切ない話しだった。

190 :名無しのオプ:03/03/11 16:56
>誠に残念ながら、井上夢人氏の個人的事情により、井上夢人氏
>及び岡嶋二人氏の作品、エッセイ等をe−NOVELSより削除する
>こととなりました。次回3月25日更新時にすべて削除いたします
>のでご了承下さい。

191 :名無しのオプ:03/03/11 16:58
↑URL貼り忘れた

http://www.so-net.ne.jp/e-novels/

192 :名無しのオプ:03/03/13 04:07
ケンカでもしたのか?

193 :名無しのオプ:03/03/15 04:45
>>190

194 :名無しのオプ:03/03/15 16:52
http://www.so-net.ne.jp/e-novels/cgi-bin/board/wforum.cgi?no=206&reno=no&oya=206&mode=msgview&page=0

この人は今回の件と何か関係があるのですか?
それとも単に空気の読めていない人なんですか?

195 :名無しのオプ:03/03/21 22:29
本人のサイト開設age

http://www.yumehito.com/


196 :名無しのオプ:03/03/23 07:59
e-novelsへのリンクもないね。
プロ作家らしい試みだっただけに残念
これからは厳しそうだな>e-novels

197 :名無しのオプ:03/03/24 02:56
オルファトグラムドラマ化あげ

昨日読了した、マミタンマンセー!

198 :名無しのオプ:03/03/24 02:57
>>197
オルファトグラムドラマ化って何時の話だよ!w

199 :197:03/03/24 03:10
あ−なんだドラマってとっくに終わってたのか

昨日かった本に帯がついてたからてっきり今度やるのかと…


200 :名無しのオプ:03/03/24 22:58
公式サイト滅茶苦茶見づらいな。

201 :名無しのオプ:03/03/25 00:04
>>192
なんだろうな。我孫子の「道」から察するに
なんだかんだつってもまあケンカじゃないか?
最後の一文、「もう言い訳はできない、わかってんでしょ」
これは、例えばサイトの運営の負担がデカくて
作品を書くことができないと井上が愚痴ったとか?
そんで笠井あたりが、言ってはいけないことを
あの調子でコンコンと語った、とか?
んでも、最初にエスケープすんのは笠井かなと
思ってたからちょと意外。
こんな邪推しちゃったけど、オレ、あのサイト好きなんだよお。
がんばってくれよお。

202 :名無しのオプ:03/03/25 13:46
>>201
漏れも結構好きだった。まだ1度も買ってないけどね。
しかし井上が離脱するとは思わんかった。イメージでなんとなく井上があそこの
中心のような気がしてたから・・・


203 :名無しのオプ:03/03/26 10:30
設立当初から内心応援してたんだけどなー>eノベルズ
といってもあまり買ってなかった。そのために買ったWebmoneyがまだ残ってる
はずだから使っとくか。
アスキー(だっけ?)が降りたときから、難しいなとは思ってたけど
パブリとかはんちくな出版社系のサイトとかより、読者と作者の欲しいものが
一致してていい事業だとおもうのよ。
発足当初より電子マネーでの決済が(不十分ながら)広がったからなんとかがんばってほしい。

204 :山崎渉:03/04/17 15:50
(^^)

205 :山崎渉:03/04/20 02:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

206 :山崎渉:03/04/20 07:10
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

207 :名無しのオプ:03/05/16 14:35
さるべーじ

208 :名無しのオプ:03/05/25 18:03
今日テレビでやる「ラストサマー」って映画、
あらすじ見たら「クリスマスの四人」かと思った。
まさか展開まで同じではないだろうが。

209 :名無しのオプ:03/05/25 20:10
http://www.hptouroku.com/cgi-bin/affiliates/clickthru.cgi?id=67298
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=vnw0aj
http://www.lo-po.com/?3252
http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1053604482

210 :名無しのオプ:03/05/25 22:46
大分前に見たな>ラストサマ
よく覚えてないけれど
ホラー映画じゃなかったかな?
クリスマスの四人よりも、クリスマスイブのほうが近かった
気がするな。

211 :山崎渉:03/05/28 12:08
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

212 :名無しのオプ:03/05/31 11:56
キッカケがソックリだったな。
クリスマスの四人とラストサマー。
どっちが古い?

213 :名無しのオプ:03/06/13 13:41
新作でねーかな。

214 :名無しのオプ:03/06/13 14:00
http://book-i.net/ad04/

215 :名無しのオプ:03/07/11 22:14
もう99人の更新待ち疲れました……。
何年待たせりゃ気がすむんだよう……。

216 :山崎 渉:03/07/15 10:45

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

217 :山崎 渉:03/07/15 13:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

218 :名無しのオプ:03/07/25 02:11
あげ

219 :名無しのオプ:03/07/27 04:39
最近井上作品をすべて通読してみたので、感じたことを少しばかり。

まず、岡嶋時代と比べて登場人物の「薄さ」が気になる。描かれた人間に深みというか厚みというか、実在感というものが
岡嶋作品に比べて希薄な感じがする。
つぎにアイデア倒れというか、アイデアに対するひねりが感じられない。「クリスマス」などその典型。
さらに、文体が粘ついている。岡嶋時代の文体を感じさせない文章、というのもおかしな言い方だが、文章を読むというの
ではなく、「お話」をそのまま頭に取り込んでいくという感じがしない。

これらは、岡嶋時代からの井上氏の進歩と見るか、あるいは退歩と見るか。
少なくとも徳山氏の存在がなくなったことによって現れてきた現象の一つと考えられると思う。
描かれた人間の深みやアイデア(トリック)の問題に関していえば、井上氏の横に徳山氏がいればこうした作品の書き方に
対してOKは出さなかっただろうと思われる。これが井上氏の個性と見るかどうか。

とはいうものの「おかしなふたり」を読む限り徳山氏がナマケモノで、実質的には井上氏がほとんどすべてを書いてきたとい
うことだから、一概にこう断ずることもできないのかもしれないが、ただ、はっきり言えることは、小説作品として現在までに井
上夢人名義の作品には、岡嶋二人が書いた作品をしのぐものはないといっていいと思う。

220 :名無しのオプ:03/07/27 11:17
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1041308516/151
このコメントは当たってると思う。

俺も井上夢人には岡嶋二人の延長を期待してたんだけど、明らかに違う。
逆に言えば、岡嶋時代とは全く違った層に受けてるのかも。


221 :名無しのオプ:03/07/27 23:59
>>220
それは、井上氏の個性なのか、「方針」か?それとも「限界」か。
突き詰めていくと井上氏が、岡嶋時代の作品を「書かなくなった」のか、「書けなくなった」のか、
という問題に突き当たってしまう。
もちろん、井上氏が、「岡嶋二人」を捨てて、井上夢人として再デビューするにあたって、岡嶋
的部分を払拭して行こうと考えたのは、井上氏のこだわりであり、矜持であったとは思うが、し
かし、同時にもう自分は岡嶋二人には戻れないという覚悟や追い詰められていった過程があ
ったと見るのが自然であろう。
そして、当然そこにはやはり徳山諄一の存在を無視することの出ない壁として立ち現れてくる。
井上氏の目から見た岡嶋二人盛衰記「おかしな二人」は、それが井上氏の目から見たものであ
るがゆえに、徳山氏が井上氏にとって「壁」であったことを、そしていまなお「壁」であることを語っ
ている。

なーんて書いて行くとこれだけで100枚ぐらいの「岡嶋論・井上論」になってしまいそうだ。

ところで「岡嶋二人」のスレッドは立っていないのかな?

222 :名無しのオプ:03/07/28 00:07
>>221
 今更ながら 岡嶋二人 
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022615517/

223 :名無しのオプ:03/07/28 00:22
>>222
ありがとう。

224 :名無しのオプ:03/07/31 18:15
リンチの「ロストハイウェイ」と「メデュサ」って似てませんか?

225 :山崎 渉:03/08/02 01:52
(^^)

226 :名無しのオプ:03/08/02 23:37
スキンまた変わってるな<夢人.com
他にやることないのか

227 :名無しのオプ:03/08/03 22:12
最近、岡嶋二人スレで井上夢人がやたらとけなされている。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1022615517/

岡嶋ファンは井上ファンとは人種が違うと思う。一般に岡嶋ファンは井上嫌いが多いかもしれない。
改めて岡嶋二人というのは、井上夢人とは人格も性格も作風も何もかも違う作家だったと思う。
あたりまえのことだけれど。

228 :名無しのオプ:03/08/09 17:55
夢人.comに隠しページがあるってはじめて知った。
これって、いつからあったの?

229 :名無しのオプ:03/08/11 16:43
>228
どこにあんの?

230 :山崎 渉:03/08/15 15:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

231 :名無しのオプ:03/08/30 02:21
http://www.geocities.co.jp/MusicStar- Bass/6678/machigai.htm

暇つぶしに(ワラ

232 :名無しのオプ:03/08/30 02:21
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Bass/6678/machigai.htm



233 :名無しのオプ:03/09/01 23:00
「クリスマスの四人」の真相はあんまりだ。
才能が枯渇しちゃったのか?

234 :名無しのオプ:03/09/02 15:11
クリスマスの四人はその雰囲気を楽しむのだよ。

235 :名無しのオプ:03/10/20 05:11
99人はいつになったら完結するんでしょうか……。
もう普通に3年ぐらい待ってる気がするんだけど……。

236 :名無しのオプ:03/10/21 11:26
コンビ時代も合わせて「おかしな二人」が一番好き。
なんか泣けたよ。
でも他は正直、ムラがありすぎるよね…毎回買ってしまうけどさ。

237 :名無しのオプ:03/10/21 21:33
小説すばるに新作。
正直いまいち。

238 :名無しのオプ:03/10/30 07:22
井上夢人はミステリというジャンルの作家ではないかもしれませんが、岡嶋作品よりも井上作品のほうが小説としては断然面白いと感じてしまいまっす。

239 :名無しのオプ:03/10/30 23:02
オルファクトグラムは岡嶋作品の中に入れても上位に来るけど他のは
イマイチだなぁ。もちろん個人的な意見です。

240 :名無しのオプ:03/11/02 12:12
井上作品で文庫化されているものを、出版社名つきで教えてください。

241 :名無しのオプ:03/11/02 13:55
>>240
http://www.amazon.co.jp/

242 :名無しのオプ:03/11/05 23:15
「風が吹いたら桶屋がもうかる」と、「もつれっぱなし」を読んだ。
「風が吹いたら〜」大好き。イッカク良いキャラだ。
「もつれっぱなし」は最初の3編は何か嫌だな。登場人物がキティさんばかりという感じ。
後半3編の方は、ほど良いブラック風味もあり、楽しめた。

243 :名無しのオプ:04/01/10 00:57
今年に入ってから「オルファクトグラム」を読み始めたage

244 :名無しのオプ:04/01/10 07:23
プラスティックは本当にイイ。
途中で読んでるときは「ああ流行のアレね」と思って、げんなりするけど
最後でひっくりかえしてくれた。

245 :名無しのオプ:04/01/10 22:33
>>244
当時流行ってたもんね、あーゆーの。ダ○エル・キ○スとか…。
また読みたくなった。文庫化されたんだったっけ?

246 :名無しのオプ:04/01/25 13:33
オルファト読んだ
マミがホーリューと浮気しててそれを主人公が匂いで嗅ぎつけたりするんじゃないかと
ヒヤヒヤしたが・・・

247 :名無しのオプ:04/02/05 09:50
オルファクトグラム高いが表紙かっこいいね。

248 :名無しのオプ:04/02/15 17:32
今更ながら、未読だったんで「ダレカガナカニイル…」文庫版買った。
大森望の解説に「オルファクトグラム」のレンタルビデオが出てる云々の記事有り、
誰か、観た人、感想を教えて。

249 :名無しのオプ:04/02/16 12:36
「ダレカガナカニイル…」に出てくる差別語って何?
文庫化で書き換えたらしいけど。

>248
オルファクトのビデオって、WOWWOWでドラマ化したヤツ?

250 :名無しのオプ:04/02/17 14:26
>オルファクトのビデオって、WOWWOWでドラマ化したヤツ?
だと思います、大森望は単にレンタルビデオが出てるとか書いてないが、

しかし、俺も馬鹿だ、「ダレカガナカニイル…」未読だと思ったら、ちゃんと昔読んでた。
差別語の件は解らない。

251 :名無しのオプ:04/02/17 21:56
小説すばるあげ。
このシリーズは普通のミステリーかな。

252 :名無しのオプ:04/02/18 15:17
「ダレカガナカニイル・・・」読了!感動した!もっかい最初に戻って読む!
夢人、これから全作品読破を目指す!

253 :名無しのオプ:04/02/24 02:24
気違い?

254 :名無しのオプ:04/02/25 09:06
>249
253も書いてるけど、たぶん「気違い」だろうな。
講談社文庫ではなんて言葉に書き換えられたんだろ。
手元にある新潮文庫は「気違い」のままだけど。

255 :名無しのオプ:04/02/27 23:03
「ダレカガナカニイル…」は本当よかったな。
今日あたり読むと「ポア」とかタイムリーすぎるが。
でも、これから読むみんな。
既出だけど、オウム事件より前に書かれたことだけは知っておいてくれ!


256 :名無しのオプ:04/03/02 15:55
>>255
「事件」よりは一応前かもしれないが
ヤバそうってのは騒がれてたじゃん

ポアも使い方が「事件」とは違うんで
大方、建前の方の教義を写したんでしょ

257 :名無しのオプ:04/03/06 17:32
オウムは90年ごろ既に有名だたね

258 :名無しのオプ:04/03/07 22:16
パワーオフだって2chが出来るかなり前の作品。
執筆年月日確認してみそ

259 :名無しのオプ:04/03/07 23:02
パワーオフに2ちゃん想起させるようなシーンあったっけ?

260 :カカー:04/03/07 23:47
パワーオフは今でも面白いけど正直ウイルスのこと嘘ばっかりだと思う

261 :名無しのオプ:04/03/23 21:16
考えてみたら、岡嶋二人時代から殆どの作品を読んでいる。
結構好きだったんだな。(←過去形)

262 :名無しのオプ:04/03/27 11:22
岡島二人時代から読んでて、
今でも井上夢人に岡島二人の面白さを期待しちゃって読んで
いつもがっくりきてる人、手上げて。

263 :名無しのオプ:04/03/27 22:11
古いわりに嶋違い。

264 :名無しのオプ:04/04/13 17:10
本スレあげ

265 :名無しのオプ:04/04/14 03:22
新作は全然なしなの?

266 :名無しのオプ:04/04/14 04:44
ミステリーランド向けに
なんか書いていると思う。
あと、霊媒師なんたら。

267 :名無しのオプ:04/04/30 10:22
霊媒師後味いいのか悪いのか。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)