5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さる本を探しています。

1 :あにま:2001/02/02(金) 21:37
 すみませんが畑違いの分野の、児童文学のさる本を探しています。
どうしてももう一度読みたいのですが題名が思い出せません。読書家
のみなさん、どうか力を貸してください。

 ・あらすじ:主人公は確か14歳くらいの、多感な年頃の男の子。
       時は夏休み。
       エリート社員だった父は数年前に蒸発、現在母親と
       二人暮らしだが、その母親も夏休みの1ヶ月間まるま
       る旅行に行き、今は1人だけ…。
        と、思っていたが、なんと父親が帰宅。金髪にハイ
       ヒール、おカマになってのことだった。
        あんなに常識的だった父が、と最初は不快感を示す
       主人公だが…。

                       と、いうものです。
  ひまわり、庭の水撒きというイメージが妙に印象的だったこの作品
どうがお心当たりのある方はご一報ください。


2 :イラストに騙された名無しさん:2001/02/02(金) 21:49
こういうことは、いちいちスレを立てずに雑談スレッドでききなされ
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=979034399&ls=50

3 :イラストに騙された名無しさん :2001/02/02(金) 23:19
>>2の言う事はもっともだ。
とは思うけど、とりあえず、西田俊也の「両手のなかの海」(徳間書店)
でしょう。

4 :あにまに騙された名無しさん:2001/02/03(土) 12:47
「猿」の本を探しています(藁

5 :山犬。:2001/03/22(木) 19:55
ライトノベルじゃないけど,探している本がある。
いや,実は題名は覚えている(つもり)なんだが……
図書館に行っても,書店で注文しても,インターネット検索かけても,
見つからないんだよねぇ。
どうやら,題名を間違えて覚えてしまったらしい。

書籍名「時のない街」

(内容)
主人公の少年は貧しい家の育ち。
彼らの持ち家は,もともと狭くてボロな家だったが,道路拡張工事で
土地が削られ,狭い2階家が「立て板」状態に,本当に狭い。

1階は6畳に土間ほどの広さで,そこで家業の「駄菓子屋」を
営んでおり,本当に僅かな量のキャラメル・あめ玉などを売っている。
2階が,主人公と弟・妹・身体を壊した母親が生活する場所だ。
あまりの狭さに,主人公は1階の土間で寝ることが多いい。
客はほとんどこない。
僅かな売上で,次ぎの仕入れをこなし,(それは店の経営者が購入する
ような分量でではない,1/4ダース購入の店舗経営者なんていない)
古くなってあまった商品を夕食に(あめ玉の夕食ってなんだ?)するような日々。

6 :山犬。:2001/03/22(木) 19:57
貧しさから少年は新聞配達をすることにした。
頭が悪く(つーか教科書を持ってないので勉強できない,よって成績悪い)
正直な性格から,真面目に仕事をこなそうとするが,
新聞配達の先輩の助言では「てきとうにやっておけ」だった。

それでも最初は一生懸命に新聞配達をする。
きちんと折りたたんだ新聞を,遅れることなく書く家々に届け,
朝夕挨拶の「新聞でーす!」の掛け声も勇ましく,一時は
近所の子供達のヒーローになるほどに。
彼は,支給されたジャンバーを着て,胸を張って仕事に従事する。
しかし,結局は微々たる給金では,家族の生活を根本から
助ける事はできず……。

ある日,些細な事件がきっかけで(ここの所は忘れた)
 届け先の豪邸の犬に,せっかくの新品のズボンを破かれたとか,
 新聞配達の先輩に,給金の大半をネコババされたとか,
 新聞配達の雇い主先から,根拠のない叱責を受けたとか……だと思う。

7 :山犬。:2001/03/22(木) 19:58
とにかく些細な理由から,仕事の情熱を無くす。
その根本には,逃れられない「貧困」という問題があるのだけど。
いまいましさから,いままできちんと入れていた新聞を,
庭先に放り投げ入れるとか,本当にムカツク家には,
軽く小便をひっかけた新聞を入れるとかして,ウサを晴らして
新聞配達を続ける少年。

それはまるで,最初に軽蔑していた「先輩」のような姿。
それに気がつき嫌な気持ちになりながらも,それを止める事が
出来ない弱い人間の姿,もどかしさを感じながら毎日を……

このあたりで,本文1/5ぐらいかな?
実はこれ,キャンプ場にあった売店(食堂)に置いてあった
貸し文庫で読んだので,ここで読んだの止まったんだよね。
そして,書籍名を覚えておいて,旅行から帰ったら近所で探して
読めばいいや,と思ったのだが……見つからなくなった(泣

さて,どうしたもんかねぇ。<じゃ,人目がつくところに書け。

8 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 00:01
一般書籍板の質問スレには、そういうのよく訊かれてるけど?

9 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/23(金) 04:07
ここで、その本は〜とか答えられたらカコイイのになぁ
と思うが、まったくわからん・・・

10 :山犬。:2001/03/23(金) 15:03
>>8-9
こんな辺鄙な場所にまで(笑
レスありがとう。

11 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/26(月) 06:19
もちろん作家名も判らんのだよね?
主人公の名前とか。

12 :山犬。:2001/03/26(月) 09:09
>>11
きれいさっぱり忘れてます。
……馬鹿なもので。

13 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/27(火) 04:33
古い本だよね?
絶版とかは大丈夫そう?
って、おれも役に立たんなあ…。

14 :イラストに騙された名無しさん :2001/03/27(火) 05:40
検索してみたけど、無いねぇ。
「時のない街」の中で
トキ・ナイ・マチの三つの単語の内
二つが間違ってると思われます。

15 :山犬。:2001/03/27(火) 09:42
>>13-14
古い文庫本だったから,絶版の可能性は高いのは確か。
でも,それでも昭和55年あたり(うろ覚え)まで発行していた
ハズだから,注文したら「絶版です」との回答はあるはずなんだ。
でも実際は「その書籍は,該当ありません」だった。

インターネット検索でも確かにヒットがないんだよね,
やっぱり間違えて覚えてしまったのか……

いろいろと心を砕き,探してくれてありがとう。

16 :イラストに騙された名無しさん :2001/04/01(日) 23:36
では調査の方向性を変更して
キャンプ場の食堂に電話をかけてみるというのはどうか?
えっ?そこまでする程じゃないって?
まあ、この方法で題名や著者名が判る可能性は低いか・・・。

17 :山犬。:2001/04/02(月) 20:30
>>16
実はその2年後に,機会があって友人とそのキャンプ場に行ったんだ。
そうしたら,文庫本コーナーは消えていた。うむぅ。

ごめんね。

18 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/13(金) 03:01
◆『消えたおじさん』仁木悦子(講談社青い鳥文庫)

【あらすじ】
◆ぼくの名前は国枝明夫。毎朝、近所の新聞配達をしているんだ。その日もぼくはいつも通り、仲良しのリュウおじさんの家まで配達に行ったんだけど、家には誰もいない。「おかしいな」と思って調べてみると、床に血がついているのを見つけてしまった。警察は近所で起きた外国人殺しの事件で忙しくて、捜査してくれる様子もない。おじさんのことが心配になったぼくは、一人で事件のことを探偵することを決め、早速調査に乗り出したんだ――




19 :山犬。:2001/04/13(金) 22:14
>>18
ごめん,たぶんそれ違う……
ミステリー小説じゃないんだ,青春小説っぽかった。

20 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/14(土) 22:06

津山 紘一
「プルシャンブルーの奇妙な黄昏」 徳間書店
「時のない国 その他の国」 集英社
「架空の街の物語」 集英社

 それっぽいのはこれら、集英社コバルト。初出は1980〜1981年。

「時のない王国」 北見隆 サンリオ
サンリオなら絶望的。でも、これは画集のはず。>140 名前: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 投稿日: 2000/09/24(日) 00:01
>「架空の街の物語」(作者名忘れちまった)泣ける話が
>あって好きでした。

 たぶん、コバルトスレでこれが正しいかどうかは決着するはず。
 津山紘一は現在はミステリ作家でもあるので、津山紘一に関して
のみミステリ板でも解答がある可能性あり。
 サンリオなら絶望的。
 童話系なら、本のサイズを書けば大きな手がかりに。童話スレ。
 最後の手段は

fj.books

netnewsは年齢層が2chに比較して高め。
匿名文化の正反対でもある、実名@所属(プロバイダ)が古い伝統
としてある(あった)ところ。


21 :イラストに騙された名無しさん:2001/04/15(日) 02:21
津山紘一は違うよ。基本的に幻想的な味わいの小説を書いてた。
生活臭は一切なし。5-7みたいな作風ではない。

22 :山犬。:2001/04/16(月) 17:41
>>20
いろいろとありがとう。
でも,私の探している本は「文庫本」だったけど
「コバルト」ではなかったから,だぶん違うと思うんだ。

ごめんね。

23 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 02:27


シコシコシコシコ

24 :イラストに騙された名無しさん:2001/07/16(月) 03:14
ライトノベルではないのか……。
たしかにライトノベルには向かなそうな内容っぽいですが。

25 :イラストに騙された名無しさん:2001/08/05(日) 14:54
一般流通書籍じゃなくて政治とか宗教団体の発行かもね・・・

26 :山犬。@うーん。:2001/08/22(水) 12:05
普通の文庫本(角川あたり?)のような印象が残っているんだけど,
出版社も覚えていないから,なんとも。

27 :イラストに騙された名無しさん:01/10/03 14:12
さるあげ

28 : ◆GhN3LN8I :01/11/03 15:08
sdf

29 :イラストに騙された名無しさん:01/11/08 17:54
てすと

30 :proxy1.odn.ne.jp:01/11/08 17:54
テスト2

31 :proxy1.odn.ne.jp:01/11/08 17:57
漏れ串なのに。
いつから元IPを表示しなくなったのか?

32 :イラストに騙された名無しさん:01/11/21 04:22
テスd

33 :イラストに騙された名無しさん:01/11/21 21:14
(*´¬`*)

34 :イラストに騙された名無しさん:01/11/21 23:28
たれてるよ。

35 : ◆mFhuK3Xg :01/11/26 19:23
テスト

36 : ◆ZWDLnzrc :01/11/26 19:24
テスト〜

37 : ◆yixKfHF. :01/11/26 19:25
もういっちょ

38 : ◆0chHXygU :01/12/01 01:23
ふふ。

39 : ◆ZljRa1u2 :01/12/01 01:58
>38
すご!
0ちゃんねる。

40 : ◆75KgFBo2 :01/12/04 00:37
0

41 : ◆VD6RMaJQ :01/12/04 00:38
先頭0

42 : ◆pbFucjLc :01/12/04 00:39
たとえば

43 : ◆blLUf31o :01/12/31 21:36
douda

44 : ◆ryf/uxzI :01/12/31 21:36
test

45 :イラストに騙された名無しさん:01/12/31 21:42
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/985698518/l50

46 :イラストに騙された名無しさん:02/01/10 15:45
かなり遅レスだが、
「季節のない街」山本周五郎ではないか?
連作短編らしいからその内の一つかも。

47 : ◆MMM.NET2 :02/01/14 12:36
test

48 : ◆SeXy.EXE :02/01/19 14:56
test

49 :イラストに騙された名無しさん:02/01/29 19:18
うえにまいりまーす

50 :イラストに騙された名無しさん:02/02/15 03:23
age

51 :スレを読まずにカキコ:02/02/15 03:27
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/7229/saruhon.html

ぉらよ、探してきてやったぜ。涙して喜べ。

52 :イラストに騙された名無しさん:02/02/19 23:39
雑談スレではあっというまに流れてしまったのでこちらで聞いていいでしょうか?

数年前連載の第一話を読んだだけなんだけど、むしょうに気になってる作品があります。
タイトルは失念してしまい、覚えてるのは
・ゲーム誌に載っていた。
・渡辺浩弐っぽい文章。
・外界から閉ざされた都市が舞台。
・主人公は女。
・住人は数分前のことについてすら記憶が曖昧で、そのことを主人公以外、不思議にすら思っていない。
・長老だか元老院と呼ばれる存在に主人公がコンタクトをとるが、世界の謎について訪ねると沈黙されてしまう。

という内容でした。
受験でその後続きを読めず、数箇月後少しだけ続きを読めた時は、主人公はレジスタンスのような集団と地下を逃げ回ってたような気がします。
誰か心当たりのある人はいないでしょうか。



53 :イラストに騙された名無しさん:02/05/09 12:32
sage

54 :イラストに騙された名無しさん:02/07/01 23:46
どっかの王女が旅に出て、途中で仮面をつけた男が出てきて、
巻末に「100万部突破おめでとー」なんていう漫画がついてた小説しらんかね?

55 :イラストに騙された名無しさん:02/08/14 21:45
>>46
山本周五郎の「季節のない街」には新聞配達の少年の話はなかったと思う。

56 :山犬。:02/08/23 22:34
>46 >55
うん……たぶん違う,短編じゃなかったと記憶しているし。

こんなに古い依頼なのに,いろいろと情報ありがとう。
しかし今更だけど,本当にしっかりメモを取っておけば良かったな,
もしくは,食堂の人に頼んで売ってもらうとかしておけば……。

一瞬,そうしようかとも思ったのだけれど,レジ打ちで忙しそうだったし
閉店時間も近くて,遠慮して言い出せなかった。気恥ずかしさもあったし。
書籍との(それ以外も)出会いは一瞬,見逃したら大変だ。

57 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 20:19
あげ

58 :イラストに騙された名無しさん:02/09/04 20:28
>>54
「聖刻の書」 渡邊由自

巻末漫画が載っていたのは3巻目。
のちのクレオパトラとアントニウスが活躍するヒロイック・ファンタジー
……と思って読むと、非常に腹が立つ作品。
「みんな自分が可愛いのだ」

59 :イラストに騙された名無しさん:02/11/29 11:45
test

60 :イラストに騙された名無しさん:02/12/03 23:16
猿本あげ

61 :イラストに騙された名無しさん:02/12/23 22:00
「さるむし」っていう絵本をこの前読んだ。すごいカワイイの!

ってそんなスレと違うな。スマン。

62 :イラストに騙された名無しさん:03/01/11 19:42
うっさい

63 :山崎渉:03/01/23 04:38
(^^)

64 :山崎渉:03/03/13 17:01
(^^)

65 :山崎渉:03/04/17 12:14
(^^)

66 :山崎渉:03/04/20 05:50
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

67 :山崎渉:03/05/22 02:04
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

68 :山崎渉:03/05/28 16:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

69 :山崎 渉:03/07/15 11:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

70 :イラストに騙された名無しさん:03/07/22 23:27
山崎渉が猿にぼこられる本を探してるんですが、ありませんか?

71 :なまえをいれてください:03/07/25 12:22
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

72 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:54
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

73 :イラストに騙された名無しさん:03/08/11 10:31
アホ

74 :イラストに騙された名無しさん:03/08/11 10:32
ttp://www.cybersyndrome.net/evc.html
テスト

75 :イラストに騙された名無しさん:03/09/27 18:52 ID:cvzULSaJ
このスレまだあったんだw

76 :イラストに騙された名無しさん:03/09/27 18:59 ID:S4PeNxnn
猿の本?

77 :イラストに騙された名無しさん:03/09/27 19:25 ID:Os5bdAK4
風の白猿神とか

78 :イラストに騙された名無しさん:03/10/20 22:06 ID:6+28WQFo
4年前くらいに友人にファンタジー系の小説を借りて読んでたんですが、
タイトルを忘れてしまったので、誰か知ってる方は教えて頂けませんでしょうか?

・ファンタジー系の小説で戦闘あり
・中国とかそっちの方が舞台
・音楽用語が良く使われている
・主人公は男と女
・女の方は羽かなんか生えてたような・・・
・最後は主人公の女が自分の体(血?)と引き換えに龍を召喚して敵と相打ち

こんな感じです。よろしくお願いします。

79 :多分これで間違いないと思うけど:03/10/22 19:38 ID:GxAyH6I1
>>78
メディアワークス/電撃文庫/川上稔/風水都市香港(上下)

都市シリーズというシリーズの3作目

80 :79:03/10/22 19:43 ID:GxAyH6I1
>>79訂正
タイトルは「風水都市香港」ではなく「風水街都香港」です
イヤスマン


81 :イラストに騙された名無しさん:03/10/22 20:14 ID:q4f1/wiQ
>>78
因みに現在のものは表紙絵が描き直されています。探す場合は注意。
http://www.dengekiya.com/item.asp?cd=A0111070&bk=series%5Flist%2Easp%24genre%400000%7Cindex%40%82%A9%7Cp%401
http://www.dengekiya.com/item.asp?cd=A0111080&bk=series%5Flist%2Easp%24genre%400000%7Cindex%40%82%A9%7Cp%401

82 :78:03/10/22 20:43 ID:bCvuYprY
おお、自分の探してた物はまさにこれです!
>79-81さん、本当にありがとうございました!

早速、明日本屋で探してきます

83 :イラストに騙された名無しさん:03/10/23 04:20 ID:l8zT4MYj
>78
それつい最近読んだ本なのに意外と人の情報だと判らないもんなんだなぁ・・・
竹河聖か御大あたりかとおもったよ

俺が読んだのブクオフの旧版らしい
新版の方が絵がまロいな・・・

84 :イラストに騙された名無しさん:03/10/26 01:16 ID:95M2Y/OW
10年くらい前に借りて読んだ本で、一場面しか覚えてないのですが
タイトルがわかる方いらっしゃいませんか?

・暗めのファンタジー
・主人公(女)のパーティーにいる鳥の女の子と
 馬の男の子が合体(陳腐な表現スマソ)する

高峰龍二?だった気もするんですが…

85 :イラストに騙された名無しさん:03/10/26 02:36 ID:AzbKrAQL
>84
ここはもう人が住んでない村なので
●スレを立てるまでもない質問・疑問・雑談78●
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1066988782/
こちらへいらっしゃい。

86 :84:03/10/26 04:59 ID:95M2Y/OW
>85
そちらも覗いたんですが激しく雑談されててお邪魔かなぁと…
でも行ってみますね、ありがとう。

87 :イラストに騙された名無しさん:04/01/03 00:40 ID:mD3p8iBl
>>5-7は木暮正夫「ドブネズミ色の街」かも。NHKドラマ化。

88 :イラストに騙された名無しさん:04/01/04 14:44 ID:PMZ7ssqn

今夜の実況は こちらで

猿の惑星 ◆ THE PLANET OF THE APES
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1073153522/

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :イラストに騙された名無しさん:04/01/14 14:03 ID:7uaMNzOc
さる ◆gYINaOL2aE を捜してます。見つけた方はこちらまでご連絡を

【30代板】さる ◆gYINaOL2aE 【←こいつ馬鹿?】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1073522551/l50

91 :イラストに騙された名無しさん:04/01/14 16:13 ID:tpAxu7sU
>>84
ソノラマ文庫から出ていたアドナ妖戦記シリーズだと思われます。
筆者は高峰龍二

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)