5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

軽書校の平和な第二校舎。

1 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 18:51
生徒「先生、本校舎は今も戦いに明け暮れているんですねぇ」
教師「しかし、平和で笑いのある毎日を求める生徒たちが多いのも、また事実」
生徒「なるほど、それで急遽第二校舎が建てられることになったわけですか。
   ……でも、そんなお金がいったいどこにあったんです?」
教師「ギクッ!」
生徒「本校舎も終戦後、破壊された箇所を改修するんでしょう?」
教師「お、お……『お金は国が出してくれる』」
生徒「先生、ラノベ板で『あ○ま○が』ネタは禁止です」

【本校舎】もしもライトノベル作家が一つのクラスにいたら3
 http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1058040190/

2 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 18:54
>>1
氏ね

3 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 18:55
独断専行か?

4 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 18:59
気持ちは痛いほど解るが、糞スレだぞこれ。

5 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 19:13
何これ?
新校舎裏スレ?

出てこいやオラ!

6 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:03
というか、あっちはリレー小説専用にすべきだとも思う。
テーマそのものが違うのだからこれでよし。

>>1
つか、ネタは無いのか?

7 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:29
>6
いいわけあるかい。
重複だ重複。
第一、リレー専用でもなんでもないっつーの。リレー以外のネタ氏は書き込むなとでも言うつもりか。

8 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:34
>>7
だからリレー専用にしてはしてはどうかと言う話。
方向性がまるで違うし、ばらばらに話が混じっているよりは纏まっていたほうがいい。

実際、リレーが繋がっている間にネタは書き込みにくいだろう?


9 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:35
とりあえず、議論はこっちでお願いします。

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1028912917/l50

10 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:36
なんか釈然としねえな。この場合、自重すべきはリレー小説
側だと思うが。

11 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:36
「どうかとも言う話」もなんも、どうかと思う。
つーか方向性は同じだろうに・・・

12 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:40
いざという時削除するのに邪魔になるからあんま書き込まんように。
残すにせよなんにせよ、方向性が決まるまでは>9で。

13 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 20:47
               ____________
      ∧_∧    /
      ( ´Д`)  < ネタはどうすればいいですか?
     /    \   \____________
  __| |     | |__
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

14 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 21:09
とりあえずこっちで。

15 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 21:17
あげるぐらいならネタを振れ。
正直、コッチのスレはどういうことをすりゃいいのか分からん。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 21:25
リレー小説以外

17 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 21:42
だから、具体的に言うと何なの?

18 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:13
いや、ネタはあっちでイイのよ? >13
ここは基本的に重複だし。
つーか議論は>9でね。

19 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:18
あっちはリレー小説のスレ。
こっちは単発ネタ中心のスレ。
つまり、

467 :イラストに騙された名無しさん :03/09/09 17:31
変なシリアスバトルネタ連載のお陰で、一発ネタが書けません。
そこから始まる自然発生的なネタ連鎖も楽しめません。

こういう人たちのためのスレということでいいのではないの?
もはや、ふたつはほとんど相容れない状況なのだから……

20 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:19
>>13
リレーネタを気にせず、向こうでやれ


21 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:25
>>7
>リレー以外のネタ氏は書き込むなとでも言うつもりか。

実際今、それに近い状況になっているのは事実だがな。


22 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:25
>19
だから議論はあっちでな。

23 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:27
>>21
書き込むな、なんてネタ氏も住人も誰も言ってナイッつーのよ。

そもそも、そこまでして語りたいネタがあるなら書き込めばいいのに。
面白いネタならちゃんと反応があるワイ。

24 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:28
>>21
むしろリレーが続けづらくなるぐらいの勢いでネタを書き込んでやれ

25 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:54 ID:f55P/IEy
わざわざけんか売ってまでネタを披露したいという奴はいないかと。
スレがあるならここでいいやん。

26 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 22:56 ID:aDp4iRfy
べつに喧嘩でもなんでもないよ……。
並行して進行すればいいだけの話じゃないかな?

27 :いつもどおりのしあわせ 1:03/09/09 23:04 ID:U1azrxNS
「頭、痛い……」
 いつものように卓球場でひとりラケットを振っていた私は、ふいに訪れた鈍い痛みに額を押さえた。
 それは『激痛』というほどのものではなく、しかも数分くらい卓球台に手をついて大人しくしていたら、じきにスーッと楽になった。
 ただ、最近こんな頭痛を覚える瞬間がときたまある。
 最初は確か、8月19日の深夜1時ごろだったと記憶している。
(これはいったい、どういうことだろう?)
 何か悪い病気にでもかかったのかと思って、医者の扉を叩いたこともあるのだが、しかし診てくれた医者は「何にもない」というのだ。
『しかし、おかしなこともあるものです。最近、あなたと同じ軽書校の生徒さんたちが何人も、
あなたと同じような症状を訴えて診察に来るんですよ……あの学校、何かあるんですかねぇ?』
 首を傾げる医者に対して、私は何の心当たりを伝えることもできなかった。
 そういえば、ここのところ変な夢も見る。
 なぜか私が、この卓球場で黒い顔をした怖い人たちに襲われる夢だ。
 そのあと、私は……
(あれ、思い出せない――?)
 私はしかし、それを思い出したいとは思わなかった。
 そういえば、頭痛が始まったのはあの夢を見るようになってからだ。
 このふたつは、何か関係があるのだろうか?
 これは、いったい……?

28 :いつもどおりのしあわせ 2:03/09/09 23:05 ID:U1azrxNS
「……野村さん?」
「えっ! あ……お、乙一くん……?」
 いつの間にか、乙一くんが私の顔を不思議そうに覗き込んでいた。
 なぜだかわからないけれど。
 私は、乙一くんの顔を見るのがとてもとても久しぶりに感じた。
 そんなこと、ないのに。
 昨日だって、ここで一緒に部活したのに。
 何がなんだか、さっぱりわかんない。
「どうしたの?」
「え? ……あ! いや、えと、あの……その……!」
 どきどきどき!
 乙一くんの顔が近い。
 ほんの数ミリ、くちびるを前に突き出したら、届いてしまうくらいに。
 乙一くんの顔が、近づいてくる。
「乙一くん……!」
 あわてる私に気づきもしないで。乙一くんの額が、私の額に触れた。
「あ……っ」
「熱があるみたい、だけど?」
「ち、違……っ!」
 これは、ただ……
 ……私が、色惚けしている、だけだよ……
「熱とかじゃないの!」
 私はあわてて乙一くんの胸を押して引き離した。
「大丈夫。大丈夫だから」
 そして、戸惑う乙一くんにニッコリと笑ってみせた。
「ほら。わたし、元気だよっ!」
「……そ、そう」
 面食らった乙一くんが、あまりにも可愛らしくて。
 私は、もっともっと笑える気がした。

29 :いつもどおりのしあわせ 3:03/09/09 23:05 ID:U1azrxNS
「さあ、乙一くん」
「うん」
「部活しようっ!」
「……うん」

 こうしてまた、いつものように、新しい今日が始まる――

30 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:06 ID:baXyRU81
>25
別に書いてもかまわんてば。
スレあるならもなんも、こりゃココの1が独断偏見で立てた重複だがね。

31 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:09 ID:U1azrxNS
・・・あ。黒じゃない美月たんだ・・・(;´д⊂)

32 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:10 ID:iP+lSClB
>27-29
ここで書くなや。

33 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:12 ID:U1azrxNS
こういうのが、書いてみたかったんだよ……

34 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:17 ID:4yl9NNZm
アンタみたいのがいるから、「本スレではネタ禁止」とか思ってる奴が出てるのか。

35 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:22 ID:f55P/IEy
ネタ禁止、ではなく書きにくい。
今までのスレの状況を見て、言っているのか?

とりあえず、U1azrxNSさん乙。
俺も折を見てなんか書いてみるよ。

36 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:23 ID:xN9W0mfP
本来、ネタ師は優遇されるべきなんだろうが・・・
わざとやってんのか?>33よ。

37 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:23 ID:CUENr79o
書きにくいからスレを重複させました、じゃいけないと思うんだけど。

38 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:25 ID:aDp4iRfy
好きに書けばいいのに(誰も責めやしないのに)、
自分が書きづらいからって重複を認めてくれ、というのは如何なものかと。

39 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:33 ID:f55P/IEy
というか、書き込めない状況だったな。
少しでも空気読めば、リレーで使っている作家を出すのを遠慮するのが普通だろう?
今までだってそれで書き込まなかったわけだし、
単発からリレーに変わったとき、既に違うスレになっていたんだろうな。
重複だとは思ってないよ。

40 :27-29:03/09/09 23:34 ID:ZOuvfwMM
ID変わって申し訳ないけど、27-29です。
俺は「リレーと単発ネタでスレを分けること」については賛成だったので、
その意思表明の意味も込めて、批判が出るのは覚悟の上で書いてみた。
リレーと単発ネタがごっちゃになって妙な混乱が起きないように、
スレの棲み分けを行うってのは、方法論として間違っていないと思った。

41 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:35 ID:HOJ0h93m
3ができたとき、一発ネタがしばらく続くのかと思ったら、すぐにバトルネタに
なってしまっただろ。あれから単発ネタとバトルの並立は無理なんじゃないかと思うように
なったよ。

42 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:36 ID:g9JNyXrA
>39
重複だよ・・・あんたがなんと言おうとな。

43 :27-29:03/09/09 23:42 ID:ZOuvfwMM
個人的には、基本的にネタは「本校舎」で。
ただし、リレーが始まったらその終了まで、単発ネタは「第二校舎」で、
という棲み分けが行われば、いちばんスッキリすると思います。
こっちのスレは、過度のリレーを禁止ということにしてね。
(卓球部ネタのような『シリーズもの(とでも言えばいいのか)』は別として)

44 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:44 ID:k42FMvHq
>43
他人のシリーズは認めないくせに自分のシリーズはOKってかい。

45 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:46 ID:CUENr79o
だからなんで同じネタスレが二つもあるのよ。
スレを再利用して議論場所作ったんでしょ?
そこできちんと話し合ってスレの内部だけでケリをつけなよ。

それを重複スレ立てて「棲み分け」するためなんて言わないで欲しい。

46 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:48 ID:YYNUQyGn
おい、暦の上ではもう夏は終わってるんだぞ。

47 :27-29:03/09/09 23:48 ID:ZOuvfwMM
……じゃなくて。(w
そういうツッコミがクルのがわかっていたから「過度の」って書いたんです。
今までの「1」や「2」でも、卓球部ネタはちょくちょくでてきて、
だけどそれが、スレ全体の流れになっていたということはなかったでしょ?

48 :イラストに騙された名無しさん:03/09/09 23:52 ID:g8tpJCI8
>>43
それを、議論所で言ってくれんか?
そして方針が決まるまでココには書き込むな。

こんなトコでいくら主張しようが、アンタは
「本スレの流れが気にくわないし、ここなら俺の好きな話ができるかも」とか思って重複を正当化させようとしてる香具師だぞ。

49 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:04 ID:jcvj+oMn
ここはその後、第二の厨房ですかスレ(クラススレ打ち合わせスレ)になります。
今は何事も無かったかのように、沈めていきましょう。



50 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:06 ID:Sy2mzvCG
普通に一発ネタとリレーで考えれば違うスレなんだが。
議論スレのほうでは肝心のリレー職人がシカトしている状態じゃどうにもならんだろ。

51 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:11 ID:/43nXvVp
だったら誰か、本スレに今までのリレーとはまったく関係ないネタを
書き込んで、それで他の香具師の反応を見てみればいいのでは?

52 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:16 ID:Sy2mzvCG
>>51
尊い人柱の472が無視されまくっとる。

53 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:20 ID:JUHr/Ujf
>>52
積み重なった結果がこのスレ。リレー支持の面々は理解したくないようだが。

54 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:23 ID:/43nXvVp
>>52
……だめじゃん……_| ̄|○
まあ、絶対反応せねばならないというわけでは、勿論ないが。

とりあえず、俺もネタが浮かんだら試しに書いてみるよ。


55 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:25 ID:P4J5gLdy
だから議論したいなら向こうでやれよ。

ネタが無視されようが意見が無視されようが、それらがシカトされてるならその程度なんだよ。
ちゃんと他人に反応してもらえるようにがんばれよ。
その程度のものならドコ行こうがココでやろうが結局は無視される事になるぞ。

56 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:28 ID:CVUoMiUp
ここはネタにレスつけてもらえない程度のことで別スレ立てて、
だらだらとネタを出して誉めあう厨房の馴れ合いスレでつか?

57 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 00:31 ID:FJMSdszn
>>56
正解。

58 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 16:26 ID:0of71GJ+

上遠野「緒方ァァァアアアア!!
     言っても言っても炎上してんじゃねえよこのドカスがぁーーー!!
     バーゲンワーゲンの色は指定しただろうがァァァーーーーー!!」
緒方「我が緒方のォォォォオオ炎上はァァア世界一ィィィィイイイイイ!!!」


(´∀`)/先生!相変わらず上遠野くんと緒方くんは仲が悪いです!


59 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 16:28 ID:0of71GJ+

乙一「まぁまぁ。喧嘩は良くないよ。みんな仲良くしなよ。」

上遠野「貴様はァアア速くくぅぅううジョジョをォォオ出せぇぇぇえええええ!!!!」



(´∀`)/先生!上遠野くんと乙一くんの仲も悪いです!!


60 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 16:49 ID:8HWKOuo4

>27-29 野村くん、頭痛のするときには保健室に行って休みましょう。
    無理をしてはいけません。
>58 ははは、これはもう名物ですね。でも今回の巻は割りとましなので
    勘弁してあげてください。
>59 乙一君、喧嘩の仲裁もいいが、レポートはきちんと完成させなさい。

これ以後、リレーについての話題は禁止です。どうしてもやりたい場合は議論スレで。
また、このスレは出来たばかりで荒らしが多く居ます。
みんな荒らしには反応しないように。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   注意事項
      ( ´Д`)    ・宿題の提出は早めに
      /,'つ ( ,'つ  
     i /~7 Y~/~7   [二||二]
  、―`ー"―――― 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |\  \三三\  \
  |  | ̄ ̄ ̄ ̄/差/ ̄|
   \ |.       /押/   .|
      ――――――― 

61 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 17:37 ID:qBLIeLqf
本格的に始動しはじめたので期待age

62 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 18:38 ID:lCRIqzrk
懐かしいやり取りだ……。

初めて見たときが、壁井ユカコの見学だったなぁ。
あれが楽しくてスレ見始めたんだよ。
職人さんたち頑張ってください

63 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 19:17 ID:JUHr/Ujf
(´∀`)/先生!新井素子さんのレポートに続いて、氷室冴子先輩はコバルトに帰ってきますか?



64 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 19:52 ID:pPKeFx6W
(´∀`)/先生!王領寺さんはローマ時代についてのレポートを1・2と提出してから3を中々出しません!

65 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 20:35 ID:ka/gTJYP
(´∀`)/先生!おかゆくんが誰かに呪われてます

66 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 20:54 ID:O9iArv2Y
(´∀`)/先生!美月たんに続く新たな萌えっ娘の登場が待たれます!

67 :イラストに騙された名無しさん:03/09/10 21:39 ID:ka/gTJYP
(´∀`)/>>66さん!丘ユマ&サキたんがいるじゃないか!

68 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 00:41 ID:A5bYUxIe
「ろくご先輩、朝っぱらから『日本全国酒が飲める音頭』を歌いながら練り歩くのはどうかと思います」
「うぬ、榊よ。挨拶よりも先に説教とは貴様も調子が良いらしいな。結構結構」
「てーか先輩飲んでますね?医者に止められたんでは無かったんですか?」
「ふはははは、なーに、世の中には養命酒という言葉もある。酒は健康にいいんだよ、ピヨピヨ」
「ボケてもらっても突っ込みませんよ。
 ――――先輩、俺は一人の読者として、先輩のレポートが好きなんです。
 酒なんか飲まずに、レポートの続きを早く書いて下さい。出来れば本編の方を」
「人生を楽しむ余裕無しに愉快なレポートが書けるか。貴様もコレをやって一発弾けるがいい。まぁ飲め、ほら飲め」
「あぁっ? 先輩絡み上戸ですねっ!? むぐ、むぅ、これは――――美味い」
「当り前だ。母方の田舎から送ってもらった自慢の酒だからな。ちなみに名を九鷲酒と言う」
「なんだか不吉な名前ですがもう一杯お願いします」
「おう、幾らでもあるぞ。・・・・・・良い飲みっぷりだ。貴様イケる口だな?」
「水の如し―――まさにそんな味ですね」
「くっふっふ。昔の文士は酒を飲みつつ文学論をぶって一日を過ごしたという。
 我等もそれに習おうではないか。ちなみにつまみにゃ魚を用意してきた。七輪で焼こう」
「それじゃあこれから何人か捕まえてきますヒック」


69 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 00:42 ID:A5bYUxIe
「ろくご先輩連れてきましたよヒック」
「おや、秋田にあざのか。なかなかいいトコ連れて来るじゃないか榊」
「タダ酒は大好きです」
「金持ってるんだからせめてツマミくらいは持って来い秋田」
「俺は酒とツマミ持ってきたぞ、先輩」
「出来た後輩を持てて嬉しいねぇ。ほほぅ、これがかの神仙酒。で、つまみは?」
「これに」
「塩か。中々に通だな」
「いや、塩じゃなくてカプセルの中の」
「えーい黙れ黙れ。薬物は二十歳になってからだ」
「俺等は全員二十歳以上ですが」
「座布団はやらんぞあざの。ちなみにこれをボケツッコミと言う」
「座布団持って来ましたよヒック」
「今やらんと言ったワシの立場はどーなる榊!」

70 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 00:43 ID:A5bYUxIe
「というわけで今日はみなで飲みながらのんべんだらりとするか」
「ねこーねこー」
「こっちの焼き魚は骨が大きいからやってはいかんぞ秋田よ」
「では酒を無理矢理がっつり飲ませるのはオゲーイ?」
「貴様本当に猫好きか?・・・・・・まぁいい。死にはせんだろう」
「ろくご先輩、とりあえず一度乾杯しませんか?」
「うむ、では・・・・・・ゴホン。秋田君とあざの君のレポート完成と、榊君のレポートのアニメ化」
「そしてろくご先輩の回復を祝って」
「いやそれは随分と前の話なんだが」
「じゃあろくご先輩の健康を祈願して」
「―――(何だかなぁ)」

「かんぱーい!」

71 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 01:17 ID:A5bYUxIe
「さて、漠然と酒を飲むのも何なので、話すネタを決めよう。
 こら、猫の肛門を見て辱めるのは止めんか秋田」
「め、メイドという職業とライトノベルの関わりについてなんてどうでしょうかァハァッ!!」
「絶叫しながら言って貰って悪いんだが却下だ榊よ」
「近年の麻薬の蔓延と治安の悪化がライトノベルに対して与えた影響なんてのは?(グビリ」
「貴様自殺願望でもあるのかあざのよ。だいたい雰囲気が暗くなり過ぎる。却下な」
「猫について語ってみるのはどうかと思ったり思わなかったりするふり」
「あぁ、俺も猫は好きだな」
「作中で殺してやがったがな。まぁ都合のいいことに猫も居ることだ、猫道についてちっと語るか」
「メイドはっ、メイドは猫なんかよりも萌えますし燃えますぅッ!」
「おいおい、何も泣くことはねーだろ、榊センパイ」
「あぁ!? でもカチューシャの代わりに猫耳つけたメイドさんってすっごく素敵!?」
「ほっとけあざの。追い詰めると説教癖が再発するぞ」
「君には付け尻尾をあげやう」
「おおッ!そこはかとない背徳感がっ!」
「傍で見てると変態にしか見えんな」
「まぁ楽しく酔えてるんだから結構なことではあるな。あと武士の情けだ、写真を撮るのは勘弁してやれ秋田」

72 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 01:41 ID:A5bYUxIe
「猫道か。初めて聞く言葉だが、そりゃ一体なんなんスかろくご先輩」
「ほぅ、知らんのかあざのは。まぁそれが普通だな。
 猫道とは修羅の道。覚悟の無い者は知らん方が幸せだ」
「しゅ、修羅の道?」
「ちなみに秋田とワシは黒帯を持っておる」
「―――秋田先輩も猫道を?」
「ふふふ、聞いて驚け、4級ですよ?」
「なんつーか別の意味で驚きましたが。級でも黒帯が貰えるんですね」
「買ったから」
「まぁ猫に対する愛に自信を持っていれば黒帯を買いに行くわけだな」
「自称かアンタ等」
「では聞くが、貴様は猫が好きか?」
「え―――そりゃ、好きですが」
「そうだろうそうだろう。ふにゃふにゃ柔らかくてにゃーとなく生き物を嫌える奴は居ない。
 では、どれくらい猫が好きなのか言って見るがいい、あざのよ」
「ど、どれくらいって言ったって・・・・・・」
「ワシはつい黒帯を買ってしまうくらい好きだ」
「僕もー」

「・・・・・・ちゃ、茶帯くらい?」

「―――白帯だな」
「白帯だね」

73 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 10:31 ID:K9wxeknE
(´∀`)/先生!ひとまず野村さんに猫耳と尻尾をつけてもいいですか?
 ↑卓球部員『o21』

74 :がんばれ美月たん。りた〜んず!なそにょ6:03/09/11 10:54 ID:JHdCkp1q
乙一「こんにちわ、野村さ・・・んなあああああああああああっ!?」
野村「・・・乙一くん。私、先生から猫耳と尻尾をつけろって言われたんだけど・・・似合うかな?」
乙一「(無言でうなずきまくる)」
野村「ある生徒からの要望により、今日からしばらくこれつけて学校来るようにって。
   ・・・私は別にいいんだけど、いったい誰が何でそんな要望出したのかなぁ?」
乙一「(う、嘘だ! あれはただの冗談・・・!!)」
野村「あれ。乙一くん、どうしたの?」
乙一「(鼻血をこらえる)う、ううん? な、なんでもないよ、何でも・・・」
乙一「ぶ、ぶぶっ、部活、やろうか」
野村「うんっ! ・・・でも、振りかぶるときにしっぽがバチバチ当たって痛いの・・・」
乙一「へ、へえ・・・?」
野村「・・・乙一くん?」
乙一「なに?」
野村「・・・ご奉仕するにゃん」
乙一「ぶぶぶ―――――っ!」
野村「何ちゃって、少女漫画校の人に教えてもらったんだけど・・・って!
   お、乙一くん!? どーしたの、乙一くん、乙一くぅんっ!!」

 ☆☆☆ 本日の美月たんめも ☆☆☆

    乙一くん、医務室に担ぎ込まれてしてしまいました・・・しくしくしく……(;´д⊂)

75 :がんばれ美月たん。りた〜んず!そにょ7:03/09/11 11:25 ID:HdrySanC
保健室に運ばれた乙一くん。美月たんは、看病をしに行ったのでした。
野村「失礼します……。あの……乙一くん? 大丈夫?」
乙一「うん……平気だよ……んなあああああああああああっ?! ……その格好は?!」
野村「榊くんがね、看病するなら、このメイド服を着ていけって……変かな?」
乙一「そ……そんなこと……ないけど……」
野村「良かったぁ。それじゃ……看病するね……。と、その前に」
乙一「その前に?」
野村「えと……コホン……」
乙一「…………」
野村「……わ、私は、ご主人様の忠実なメイドです。どのようなことでもお申し付けくださいませ」
乙一「な? なっ?! なっっっ?!」
野村「榊くんが、ご奉仕の前にはこう言うようにって……」
乙一「…………」
野村「顔赤いよ……? はわっ……まさか熱が……?」
 ぴと。(おでこつけた)
乙一「…………!!!!!!!!」
野村「熱があるよぉ! どどど、どうしよ?!」
乙一「さ……さわらないでくれっ!」
野村「……あ、どこ行くの?! 乙一くんっ!? 乙一くぅん!」

 ☆☆☆ 本日の美月たんめも ☆☆☆

    乙一くん、走って逃げちゃいました……嫌われちゃったのかな……(;´д⊂)


76 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 12:40 ID:w/QJUk4K
美月たんが、壊れていく――っ!
(;゚Д゚)

77 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 12:47 ID:imGadPep
(´∀`)/>>先生!丘ユマは男と女のどっちがいいと思いますか?


78 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 14:39 ID:7VpbDVPZ
(´∀`)/>>77さん!両方ともふたな(グシャ


びびるびるびるびびるび〜♪

79 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 16:31 ID:UE2R8a+h
(゜∀゜)/<説明しよう! 丘ユマが♂、サキが♀だ!!
      実は最初に出した時からちゃんと一人称で区別してあったのだよ(ユマ=僕 サキ=ボク)

80 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 18:20 ID:OGrUJ8Ut
「ボク」という1人称を使う女の子れすかっ!?(;゚Д゚)
最高だっ! ボク少女マンセ――っ! マンセ――――っ!!

81 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 20:56 ID:rZAj2HUm
(´∀`)/>>先生!滝本君と乙一君が不思議なきのこで悟りを開いてます!

82 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 21:04 ID:vrWVaTy1
(´∀`)/>>先生!前田珠子さんの原稿特注ですか? 前の文集の記事も載ってますが。 


83 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 23:35 ID:0Rdgpj4a
(;゚Д゚)/<先生!電撃のみんながなんかエロっちぃ物を極秘で仕上げたそうです!!

84 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 23:40 ID:A5bYUxIe
「榊先輩眠っちゃいましたね」
「疲れていたのもあるだろうが、ペースが少し早すぎたな。
 ペースを守らず無理をすれば、どこかに無理がでるものだ」
「ろくご先輩がそれ言うと説得力が無くないですか?」
「そんなことはない・・・・・・秋田。何をやっている」
「折角だから猫耳も付けてフルアーマー榊くんに」
「秋田よ。以前も強く言ったが、猫道を行くものとしてそれは邪道だ。
 猫耳や猫尻尾は確かに愛らしい。だが、我々が愛するのは猫そのものなのだ。
 そういうパーツに拘るようでは、貴様の猫道が歪んでしまうぞ」
「邪拳結構、人は闇にこそ心惹かれるもの・・・・・・とひとりごちる」
「いずれ貴様とは決着をつけねばならんか―――む、まずい。そろそろツマミが切れる」
「んじゃ何か捜してきます」
「おう、ついでに榊の代わりに肴になるよーな奴も連れて来い」

85 :イラストに騙された名無しさん:03/09/11 23:42 ID:A5bYUxIe
「む、賀東か。あざのよ、後つまみはどうした」
「いや、それが様子が変なんで気になって・・・・・・」
「ブツブツブツ」
「確かになんか目が虚ろだな。気付けに酒を飲ませよう、ほれほれ」
「げふ―――あぁ、ろくごさん、お久し振りです・・・・・・」
「どうした賀東よ。エラくテンション低いが、何かあったのか?」
「はぁ、それが、ウチのシロが居なくなってしまって」
「なに? シロとな? 貴様ペットを飼っておったのか」
「つい最近なんですけどね―――可愛い猫なんです。何処かでお腹を減らしてないかと、もう心配で心配で」
「そうか。ワシは野良を愛でるのが習慣なんで良くわからんが、まぁ大丈夫だ。腹が減ったらその辺で鼠でも捕まえて喰うだろ」
「鼠ならいいんですけどね」
「賀東先輩、もしかしてコイツですか?」
「シロはそんな奴が百匹居ても敵わないような美猫だっ!」
「賀東よ。猫は比べるものではない、愛でるものだ。しかし、そういう理由では引き止めるわけにはいかんな」
「そうだ、こんなことしてる場合じゃないんだっ! シローッ!」
「・・・・・・・・・しかし、賀東先輩って何時見ても銃持ってますね」
「あんなもん持って追っかけるからシロとやらは逃げたのではないかなぁ・・・・・・何を笑う秋田よ」
「シロは、強いから」
「何処の世界に銃で戦わにゃならん猫がおるのだ」
「あ、銃声」
「んな馬鹿な」

86 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 17:31 ID:0pgSS3Nk
(´∀`)/先生!強制IDになってからというもの自作自演が出来ません!

87 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 19:30 ID:UoaVog5E
(´∀`)/先生!>>85にうえおを参戦させようと考えましたが失敗しました

88 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 19:43 ID:rxPYd/d6
(´∀`)/先生!戦争はあるのに体育祭とか学校祭はないんですか!

89 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 20:37 ID:DapfgOSZ
>>84-85!!
アンタ最高や。
今までアクセス規制でカキコできんかったが
ちゃんと読んでたよー。面白い。
ろくごがろくごな感じで(・∀・)イイ!
作家のキャラも一人一人ちゃんと立ってるし。続編キボン。

ひとつだけ言わせて貰うと、どれが誰の台詞か解りにくい部分もあるので
台詞の頭に誰の台詞か、是非作家名を書いて欲しい。

90 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 21:15 ID:mTPrb10M
>>89
だいたいでもわかんないか?

91 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 21:32 ID:Raa4JgBg
>台詞の頭に誰の台詞か、是非作家名を書いて欲しい。
それしつこいしキモい

92 :イラストに騙された名無しさん:03/09/13 21:49 ID:mr9xxpbT
「み、右腕が燃えて挿絵がかけない!」

93 :イラストに騙された名無しさん:03/09/14 00:46 ID:OFszjAD2
>>92
それはわかるな

94 :イラストに騙された名無しさん:03/09/14 01:06 ID:61YTO6Lh
>>88
「そらぁキミ、ここの生徒は何やっても最後は戦争になるからのぅ」

95 :イラストに騙された名無しさん:03/09/14 02:16 ID:X2E6VqK9
>94
ラブコメやポロリはないんですか!?

96 :イラストに騙された名無しさん:03/09/14 03:29 ID:xplwlfRm
やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、今度は富士見で戦争、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ(ry


97 :イラストに騙された名無しさん:03/09/14 09:26 ID:haOtfwV6
秋山「今年どーだった?」
高畑「そっちこそどーだよ」
秋山「…ダメに決まってんじゃん」
高畑「はっ」
秋山「なんだよ!高畑こそどーなんだよ」
高畑「ダメに決まってんだろ!!」
伊達「なぁトリオ・ザ・チヒツー」

先生「じゃあ今年度の発刊数表を返すぞー」

秋山・高畑「「むー」」
うえお「どうですかー」
高畑 「ひどすぎる お前がいっぱい出したから!!」
うえお「え―――!?」

伊達 「うえおは何冊出したの?」
うえお「5冊ですけど」
高畑 「1冊!」
秋山 「1冊!」
伊達 「2冊」
三人 「三人合わせて4冊

    トリオ・ザ・チヒツの負け――!!

    やっぱり遅筆だ―――!!」
うえお「!?!?」

98 :イラストに騙された名無しさん:03/09/15 00:25 ID:MLjHe/XV
>>97
(・∀・)イイヨーイイ!!

99 :イラストに騙された名無しさん:03/09/15 09:25 ID:HuhEaFZn
(´∀`)/先生!机に突っ伏して寝てた成田くんが、急にばりばりレポートを仕上げ始めました。何があったんでしょう!?


100 :イラストに騙された名無しさん:03/09/15 11:55 ID:qk0kq2nk
ろくご「おはよう、うえ……」

     ヘ( `Д)ノ < 加速ソーチ!!                \
   ≡ ( ┐ノ                            \\   ズバァァァァ!!
  :。;  /                                   \\
         ;;⌒);⌒) 三    ズタタタタタタタタタタ     ヘ( `Д)ノ) )
              ;;⌒);;⌒) 三 。:。:。:。:。::。::。::::。:::。.      ( ┐ノ //
               ;;;;⌒);;⌒) 三 从从从从从从从:。;  /   /
                                    /

教室

ろくご「うえお君、余裕で間に合うのにあんなに急いで登校するのはどうかと思うよ」
うえお「うん、僕もそう思う」

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)