5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤ちゃんを拾いました。@ライトノベル

1 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 11:53
今、ライトノベル板の入り口で捨てられてる赤ちゃんを拾いました。
一緒に書き置きがありました。

『この子を立派に育ててやって下さい。
 ライトノベル関係の知識も教育してやって下さい。』

このスレで育ててあげてください。

       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

関連スレ
赤ちゃんを拾いましたのガイドライン
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1041774287

2 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 11:57
ふむ、どうしたものか

3 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 11:57
2ゲット

4 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 11:57
前スレ沈んだのか

5 ::03/02/11 12:04
もうスレあったんですか。すみません

6 :イラストに騙された名無しさん :03/02/11 12:09
ってか>>2-3-4は同時間に書き込んだのか。

ラ板では珍しいな。

7 :前スレ?1:03/02/11 12:15
ライトノベル〜僕・私のやって欲しくない事BEST3〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041163224/
実は此処なんだわ……

いや、折れも同じ事やったんだけどな(w

8 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:15
>4-5
沈んだんじゃなくて削除
URLは失念してしまったが、どこかの地下スレで育ててたと思う。

漏れは自治厨だがこの場合はしょうがないと思うし誘導できないので削除依頼しないよ。

9 :8:03/02/11 12:16
>7
あーそこだったか。

10 ::03/02/11 12:17
>7 ありがとうございます。

じゃあ以後ここは放置でお願いします。

11 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:19
さて、この赤子はどうしますかな。
間引くか、姉妹にでもするか…

12 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:20
削除依頼出してきたら?
重複じゃん。

13 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 12:44
しかし、ネタスレでよその板に負けるのもはらだたしいと思うのだが。

14 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 13:41
しかしなあ、誘導用に欲しいよなあ。
向こうは、娘さんだし少年にでもするか?

15 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 14:39
じゃあ名前は鐘君で。

16 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 15:01
>15 なんで?

17 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 15:04
名前は鐘(しょう)君か…むこうのお嬢様に相応しい漢にしたいな。
向うは眼鏡ッ娘にするようだから、騎士に相応しい技能を与えよう。

問題は改造人間にされそうなことだが…

18 :15:03/02/11 15:20
>16
去年の全板トーナメントから

http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017848868/768
鐘君の妹の鈴タンのAA初出
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1017848868/259
鐘君の初出はこっち

http://salami.2ch.net/test/read.cgi/mona/1019031716/133-141
こんな兄妹

19 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 19:11
      (((((((((((      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /∧(((((((∧ヽ   < 男の子なら将来は立派な「男臣」になるよう育てないとダメね
   (((((リ  ´_ゝ` ))))),  \_________________________
  (((((/       \)))))
 ((((((/ /\ ヤホヒィー/ ̄\
((((((((| ̄ _\   /ヽ   \_
   \ ̄.|温| ̄ ̄ ̄ \____)
    ||\|帯|           \
    ||\|| ̄|゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄| ̄||
    ||  || ̄| * の 葬 送 .| ̄||
    ||  ||  | 大好評発売中.|  ||
.       ||  |_______.|  ||

20 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 20:04
      (((((((((((      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /∧(((((((∧ヽ   < 牛乳アレルギーでも生クリームやホワイトソースはOKよね
   (((((リ  ´_ゝ` ))))),  \_________________________
  (((((/       \)))))
 ((((((/ /\ ヤホヒィー/ ̄\
((((((((| ̄ _\   /ヽ   \_
   \ ̄.|温| ̄ ̄ ̄ \____)
    ||\|帯|           \
    ||\|| ̄|゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄| ̄||
    ||  || ̄| * の 葬 送 .| ̄||
    ||  ||  | 大好評発売中.|  ||
.       ||  |_______.|  ||


21 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 20:15
お、温帯が乳母なのですか…? (((;゚Д゚)))ガクガクブルブル…

22 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 22:03
>21
それは、それだけで乳児虐待だな。

23 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 22:06
>>20
あんたに育てる資格はない!!(赤ん坊を奪い返す)
いくらなんでもひでえ!

仕方がない。元殺し屋の漏れだが育てるか…


24 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 22:29
>>20
離乳食はハムですか?

25 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 22:30
>>23
元詐欺師の漏れも手伝おうか?

26 :元殺し屋:03/02/11 22:41
>>25
あんたか…すまねえ。頼む。
とりあえずミルクを買っておいてくれ。

生き残りの術は教えとこうと思うが、カタギにしてやりたいからな。

27 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 22:50
      (((((((((((      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /∧(((((((∧ヽ   < 子育てエッセイも出しているこのアテクシのどこに不満があるのよ!
   (((((リ  ´_ゝ` ))))),  \___________________________
  (((((/       \)))))
 ((((((/ /\ ヤホヒィー/ ̄\
((((((((| ̄ _\   /ヽ   \_
   \ ̄.|温| ̄ ̄ ̄ \____)
    ||\|帯|           \
    ||\|| ̄|゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄| ̄||
    ||  || ̄| * の 葬 送 .| ̄||
    ||  ||  | 大好評発売中.|  ||
.       ||  |_______.|  ||

28 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 22:56
>27
1回も見たことが無い特撮番組の批判本出すような人だ。
自分で子育てしないのに書いてたって不思議ではない。

29 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:09
赤ん坊とはいえ、息子のムスコのサイズを嬉しそうに書いた本の何が子育て
かーーーッ!

おいっ誰か、こいつ水に浮かべて洗剤入れろ!

30 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:12
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | アレはアテクシのたぐいまれな批判文のおかげで
      (((((((((((      | ブッチーのショボい挿絵でもなんとか見れる本になったわね
    /∧(((((((∧ヽ   <  で、子供の方だけど将来はコミケでアテクシのおヤオイ本の
   (((((リ  ´_ゝ` ))))),  | 売り子をしてもらう予定だからしっかり育ててちょうだいよ
  (((((/       \))))), \________________________
 ((((((/ /\ ヤホヒィー/ ̄\
((((((((| ̄ _\   /ヽ   \_
   \ ̄.|温| ̄ ̄ ̄ \____)
    ||\|帯|           \
    ||\|| ̄|゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄| ̄||
    ||  || ̄| * の 葬 送 .| ̄||
    ||  ||  | 大好評発売中.|  ||
.       ||  |_______.|  ||

31 :元殺し屋:03/02/11 23:14
>>27
(海水の入った樽に漬け込んだ後、コンクリを足につけて海中に沈める)


32 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:16
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (((((((((((      | >>29 アテクシの息子が美赤子だったからってひがまないでちょうだい
    /∧(((((((∧ヽ   <  なによ、文句があったらあぐら坂へいらっしゃい!
   (((((リ  ´_ゝ` ))))),  \____________________________
  (((((/       \)))))
 ((((((/ /\ ヤホヒィー/ ̄\
((((((((| ̄ _\   /ヽ   \_
   \ ̄.|温| ̄ ̄ ̄ \____)
    ||\|帯|           \
    ||\|| ̄|゚ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄| ̄||
    ||  || ̄| * の 葬 送 .| ̄||
    ||  ||  | 大好評発売中.|  ||
.       ||  |_______.|  ||

33 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:17
>>29
マジですか、それ?

34 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:19
>>30

挿絵のせいで捨てられない人が結構いるそうだ、あの本。

35 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:23
>34
ぶっちゃんにとっちゃ黒歴史だな。

つーかもうそろそろ温帯追い出せ〜。
赤ちゃん育てずにトマト育ててどうする(w

36 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:30
>35
どっちも育てて欲しくない。

37 :元詐欺師:03/02/11 23:51
よし、まずはそこらの女を引っ掛けてミルクの調達を……。
いやいや、冗談だよ。結婚詐欺は得意じゃないんだ。

えーっと、ミルクは買った、――え、なに?ほ乳瓶いるの?
はぁ、吸うところの形状が違ったり、瓶も持ちやすくなってたりするんですか。
え?おもちゃ?あ、寝かしつけるのに必要なのね?
は?おむつもたくさん種類があるのか?
いや、離乳食はまだ――はぁ、日持ちするんですか。今ならセール中でお得?

え、ど、どれがいいんだろう……?
えと、ええっと……全部下さい。はい。

38 :イラストに騙された名無しさん:03/02/11 23:52
>>33
マジ

39 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 00:01
>>37
そいつは本当に詐欺しなのかと小一時間。


40 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 00:09
>>38
それでは変態さんだね。


41 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 02:13
何しろ「お前の味」な方ですからw

42 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 10:47
ところで、育て方の方針はどの方向でしょうか?
最強の「作家」として育てるのか、それとも最高の「読者」として育てるのか?
あるいは最上の「編集者」として育てるのか…。
個人的には2番目で。

43 :bloom:03/02/12 10:51
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

44 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 10:56
             告  知
    【あの名場面が今年の2月22(2chの日)に降臨する】
吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2002年のイブの
晩に全国の 『吉野家』で繰り広げられたあの奇跡が
今回も全国に降臨する。
【ルール】
@馴れ合い禁止。(一人で来る事)
A「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。
B各会場ごとに指定時間厳守で現地集合。
【日時】
2003年2月22日 02:22 o r14:22 or 22:22
【会場】全国の吉野家
本スレ@祭り板.   http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1042003212/
参加店舗&時間  http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Vocal/9356/222.html
過去のレポート   http://www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/


45 :元殺し屋:03/02/12 17:06
>>42
最強の読者にして、ラノベにありそうな主人公を作り出してみるというのはどうだ?
このままだと、アンダーグランド系の技能が育ちそうだがな。

>>37
おい、まだ早すぎるようなものまで買ってくるなよ。(溜息)
しかたがねえ、早すぎる離乳食は漏れたちで食うぞ。女手が欲しいなあ。

おっとミルク、ミルク(哺乳瓶で人肌に暖める)

46 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 20:19
>>45
哺乳瓶をふところで温めておきますた

47 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 20:43
>>37
お前はジョセフかと小一時間(笑

48 :イラストに騙された名無しさん:03/02/12 22:45
>34
まさにそれ、私です…学生時代、エッチングの図柄で某大博士とその娘の
挿絵を選んで描いたりして・゚・(ノД`)・゚・

自分語りすいません。お詫びに坊ちゃまの寝かし付けのお手伝いをします。
ねーむーれ よーいーこーよ〜♪

49 :元詐欺師:03/02/12 23:58
女手ねえ……。漏れの知りあいだと
一、情報屋の姐さん。
二、教会のシスター兼仕事の斡旋屋。
三、そこの酒場のマリー。
ちなみに上から順番に
「女装させるのが好き・ショタコン・っていうか女ですらなくて男でホモ」という痛いチョイスになってるンだが。
どこに手伝ってもらっても痛い性癖を持った子に育つぞ。恐らくな。

ちなみに聞いておくがお前が実は男装の麗人だとかそういう設定は無いのか?

50 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 00:05
ちょっと待て、ライトノベル板らしく萌え女子を増やすべきだと主張する!
……とか思いつつ、姐さんに萌えてしまった。
というか姉さんではなく『姐さん』だからこそ萌えたのだがな。

っていうか赤ちゃんよりも周りの環境が充実してきそうだなここ(w

51 :元殺し屋:03/02/13 00:33
>>46
……いいだろう…
よし、よく飲めよ…(ミルクを与える)
>>48
子守を頼んだぜ。

>>49
選択肢としては1と2しかないな(溜息)
あの二人は趣味もあいそうだし、それに姐さんの趣味も性別を隠すカモフラージュにもなる。
しかしこいつ…(寝ている赤ん坊を見て)
まあ温帯が狙うだけはあって色々な意味で人騒がせなヤツになりそうだ。美形に育ちそうだぜ

それと女顔で悪かったな!糞!!
潜入するときは役立ったが、カタギでは変に目立って仕方がない。

52 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 00:46
赤ん坊の性別を隠す必要性があるのと小一時間問い詰めたい。
一体どんな生い立ちなんだこの赤ん坊は?
某国の最後の生き残り兼王家の血を引くお坊ちゃまか?
それともどこぞの生体兵器研究所から連れ出された赤ん坊か?

ってな事を脊髄反射で考えたんだが……そうか、温帯が狙ってるのか(笑)

53 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 01:32
>50
女の子ならこっち↓に居るでよー。

ライトノベル〜僕・私のやって欲しくない事BEST3〜
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041163224/l50

54 :つまりこの子のこれからは:03/02/13 20:38
ケース1。姐さん
きっと呼ばれ方からして姉御肌。
黒を基調としたカットが大胆な服を着用。もちろんスカートのスリットからは白い足がすらりと伸びる
姐さん「今のうちから仕込んでいいのか?(にたり)」

ケース2.シスター
修道女。っていうかあんた破戒僧一歩手前やんか。
神様なんぞどこ吹く風。今日も修道服で可愛い男の子ハンティング?
シスタ「今のうちから手をつけてもいいんですの?(じゅるり)」




ケース3.マリー。
可愛らしいウエイトレス。女顔らしいが騙されてはいけない、こいつは男だ。
可愛い顔して攻めらしいぞ。
まりー「今のうちからこの子に馴染まs――(ターン)」

55 :元殺し屋:03/02/13 21:33
>>54 (3人を前にして、マリーの鼻先すれすれに弾をかすませる)
いけねえ銃が暴発してしまった。すまねえ、マリー(にこり)
ここ最近、銃を撃ってねえからなあ

まあ、仕込むにしろ、手をつけるにしろまだ早すぎるさ。
だから漏れの仕事が忙しいときに頼むぜ。

ただやっぱりわけありのようだから、姐さん少し調べといてくれねえか?
温帯が狙うようなヤバイネタならこちらで考えときたいからな

56 :町の噂:03/02/13 23:17
温帯の実写やおい計画の役者なのだよ、その子は。

57 :イラストに騙された名無しさん:03/02/13 23:57
赤ちゃんの為のおもちゃを用意して来ました

火吹き竹とサインペンと剣の鞘です
ハイドーゾ

58 :赤ちゃんの泣き声が変わりました:03/02/14 00:01
      ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  ほひぃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/



59 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 01:46
ついでに場美化も用意しました。
調教…もとい躾用にお使い下さい。
きっと見事な白鳥になれましてよ。ホホホホホ…ヒィィィィィィ

60 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 01:55
すまん。ネタがわからん…

61 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 02:41
場美化とは、難民板で
温帯が書き散らした同人誌のあらすじを紹介しているときに、
何かをタイプミスしたものですが、板の住民が「何なんだ!」と大騒ぎして
定着化したものです。

ちなみに、本の中では、剣の柄……だったらしいです。
それを尻にぶっ刺されるのが白鳥です。
説明ウザくてスマソ。

62 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 07:40
ぶっさすというか突っ込まれる・・・

63 :イラストに騙された名無しさん:03/02/14 10:16

      ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  逝ってよし
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/





64 :元殺し屋:03/02/14 14:47
>>56
まったく、腐ってやがる。赤ん坊だぞ!!一体このくらいの年で何が出来る!!
>>57ー59
うん、こんなもの、赤ん坊ののどに詰まらせたらどうするんだ!それに使うにしても早すぎるだろうが!!
逝ってよし!!
(>63 赤ん坊の泣き声を聞いて)
おお。大丈夫、大丈夫。こわい声を出してすまない。おっといい目をしやがる。
この目を忘れるなよ。
(あやしつける)
しかしやっぱり上の屋敷に預けたほうがいいのか…


65 :通りすがり:03/02/14 23:09
まだ読めないとはおもうけど、文庫本の存在に慣れてほしいから
おにいちゃんの部屋の床から表紙絵のきれいな奴を何冊か選んで
あかちゃんの見えるところに並べておきますね。

え、おにいちゃん?
積むだけで全然読んでない本も含めて部屋いっぱい本だらけだから、
何冊持ち出したってきがつかないですよ。だいじょーぶ。


66 :通りすがりのトマト:03/02/14 23:17
黄色い背表紙の文庫本が大量に余ってるから、添えておきますね。
枕にするなり、破るなり、好きに遊んでください。

67 :元カノ:03/02/15 05:34
ハッ!久しぶりに会いにきたらなんだいそのザマ!
誰の子か知らないけれどあんたも落ちぶれたねぇ…
かつてはGとタメを張るとまでいわれたあんたが女に逃げられてやもめのパパさんとはねぇ…
みっともないったらありゃしない!

…えっ?捨て子?そう…あたいと同じなんだ… ちょっと抱かしてくれない…?

68 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 09:26
>66
一巻から読んで聞かせようと思うのですが、
どの辺でやめておくのが良いと思いますか?

69 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 13:03
>68
どうせ途中で止めるなら、始めからなかった事にしといた方がよろしいかと…
そういうわけで、その黄色い背表紙はボイラーの焚き付けにでもまわしといておくれ。

70 :イラストに騙された名無しさん:03/02/15 14:26
>68
その黄色い背表紙は、記録者が暴走して
原案とは全然違う事を書いてる、という説が近年では主流。

読んで聞かせるんなら研究者による原案考察論文にしなさい(w

71 :赤ちゃんga:03/02/15 23:38
   ___
      /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`ゝ   <  ほひぃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


72 :通りすがりのチャンネエ:03/02/15 23:42
セリフを戻してやろうとしたが、失敗しますた。
この赤ちゃんの泣き声はホヒィのままですたT T

73 :イラストに騙された名無しさん:03/02/16 00:59
■鐘様の現在の状態(推定)

・犯罪者技能者と温帯に育てられている環境。
・「ほひぃー」と泣く。
・幼馴染イベントのフラグが密かに立っている。

鑑定人から一言
「成長が遅めです。赤ちゃんからのレスポンスが少ないです。
 もしかすると、おとなしい子に育っているのかも知れません」

74 :イラストに騙された名無しさん:03/02/16 21:18

      ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  ほひぃ、いや
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/



75 :元殺し屋:03/02/16 22:32
>>65>>66>>68 >>69
まあ、色々とあるもんだな…転売できるやつは?
ない、そうか…

ああ、黄色のヤツは暖炉の焚き付けにしておくぜ。
(鐘君はものすごい勢いで黄色い背表紙の文庫本を破っていきますた)
お、おい!!なんか鬼気せまるな…
変な泣き方するし…

>>67
はん、Gにはかなわんよ。それにもう俺は足を洗って、単なる酒場のバーテンにすぎん。
うん、気にいったかい、ちょっと泣きやまねえがいいか?(油断なく元カノを見る)

76 :様子を見に来たトマト:03/02/16 22:42
>75
ああ、鐘君は元気そうですね。良かった…。
黄色い背表紙破ってますかそうですか。ええ、どんどん破いちゃって下さいね。
間違ってもお口に入れては駄目ですよ。中毒しますからねー。

ああ、笑った笑った。楽しそうに破いてるよ。ホラホラ…・゚・(ノД`)・゚・

77 :イラストに騙された名無しさん:03/02/17 17:53
鐘君の泣き声を聞いた気がするので、おむつを変えて、ミルクをあげておきました。

78 :元殺し屋:03/02/18 05:35
>>76
(無言で酒を渡した)辛いな、お前も…、まあ飲めよ。
>>77
ありがとう、俺のいない間に世話をかけてすまねえ…しかしこの泣き声なんとかならねえかなあ。
たまに柄が悪くなるなあ。いい相手がいないものかね(溜息)

79 :イラストに騙された名無しさん:03/02/18 16:38
物売り「毎度有難うございます。あれ? そういや最近温帯さんを見ませんね。
     まあ、あの人はいない方が子供の成長にはいいでしょうけど」

     ……あれ? そういえば元殺し屋だったっけ? この人。
     もしかして……。

80 :町の噂:03/02/19 02:47
最近元詐欺師見なくなったね。
あぁ、噂によると温帯を暗殺場所まで呼び出すために潜入中らしいよ

81 :元殺し屋:03/02/19 23:15
>>79
人の過去を詮索するのはよくねえぜ(苦笑)ああ、そういえば見かけないなあ、新たな餌食でも増やしたか…
なんにせよ、活発化しなきゃいいこった。
街の噂じゃ元詐欺師が偵察しに行ったが、温帯に取り込まれないことを祈るしかねえぜ。

82 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 00:04
     ___  キャッキャッ
   /ノへゝ
   | \´-`);y=ー       □・∵. ターン
   \__ ̄ ̄ヾ.       ↑
    \__/      グインサーガ

83 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 00:32
     ___  
   /ノへゝ       ハ ハ  ニャー
   | \´-`);     (^o^,)
   \__ ̄ ̄ヾ.    (uu,,)~
    \__/                
        
一時的にネコがお守りに来ました   

84 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 01:30
     ___
   /ノへゝ              ;
   | \´-`);            ● ←リンゴ
   \__ ̄ ̄ヾ.          ハ ハ
    \__/          (^o^,)
                    (uu,,)~

85 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 01:31
     ___
   /ノへゝ カチャ           ;
   | \´-`);y=ー          ●・∵. ターン
   \__ ̄ ̄ヾ.          ハ ハ
    \__/          (^o^,)
                    (uu,,)~

86 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 01:38
ひどい……

87 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 01:41
     ___
   /ノへゝ                ,
   | \´-`);y=ー          ~ ●
   \__ ̄ ̄ヾ.          ハ ハ  ∵. 
    \__/          (^o^,)
                    (uu,,)~

88 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 01:42
     ___
   /ノへゝ                 ,
   | \´-`);y=ー            ●;・∵. ターン
   \__ ̄ ̄ヾ.          ハ ハ   ∵.     タターン
    \__/          (^o^,)
                    (uu,,)~

89 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 01:53
     ___  
   /ノへゝ       ハ ハ  ニャー
   | \´-`);     (^o^,)
   \__ ̄ ̄ヾ.    (uu,,)~
    \__/
                          ●,
                            ・∵.
註:
二人は仲良しです。動物には一切ストレスや虐待を与えていません。
リンゴは食用ではないリンゴを使用しています。

90 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 02:08
>89
うむ。ポリティカリー・コレクトなAAなのだな(w

91 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 02:38
赤ちゃんの名前はMJに決まりましたね。

92 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 02:43
ライトノベル読んでる奴って虐待好きなんだな
気持ち悪い

93 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 02:47
>92
地雷踏んでどうするよ。

94 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 03:52
気持ち悪いな

95 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 03:56
>94
ライトノベル読んでないならこの板に来るなよ。

96 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 05:21
虐待オタクキモイ

97 :元カノ:03/02/20 08:27
なにケーカイしてるのさ?
いくらあたいがあばずれだからって赤ん坊にまで手ぇだしたりしないよ・・・

 ふふ、かぁいい!いい目してるじゃん

いいかい捨て子だからってあたいみたいにひねたやつになっちゃだめだぞ・・・

 ん?なによこれ!あんたこんな赤ん坊にハジキを・・・!あんたってってヒトは・・・
この子もあたいらみたいな裏街道を歩かせる気かい?!
見損なったよ!ああもうあんたなんかにまかせちゃおけない!いやだ!返さないよ!おはなし!おはなしったらぁっ!

 ・・・・ああごめん!泣くな!泣くんじゃないよ・・・よしよし・・・・ 

98 :元殺し屋:03/02/20 13:11
>>97
おおっとすまん…そんなに強く引っ張ったわけじゃねえけどな。(鐘君から手を離す)
大丈夫か(頭を撫でる)
しかしこいつ…(驚愕しつつ鐘を眺める)
漏れのEマグをどこから手に入れたんだ?
まるで息をするかのように撃ちやがる。しかも凄い正確さでだ

まさか…これが精神仏理学でいうところの修羅ってやつか?
おい、このまま下手な育て方をすると返って化け物を解き放つことになるぜ。
こいつは爆弾になりかけみたいなもんだからな(悩む)


99 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 14:30
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  ほひぃ、いや
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

       ___
     /ノへゝ 
     | \´-`)ゝ              □
     \__ ̄ ̄ヾ.             ↑
      \__/           グインサーガ

       ___
     /ノへゝカチャ
     | \´-`);y=ー            ・∵;∵.  ズバム
     \__ ̄ ̄ヾ.
      \__/                       タタタタタターン

シックス・オン・ワンをおぼえた! 息をするようにホヒイを撃つぞ!

100 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 14:36
      ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`);y=ー <  ぱぁぱ
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

銃は元殺し屋と同じ匂いがするようです。

101 :元殺し屋:03/02/20 19:57
      ___
     /ノへゝ 
     | \´-`)ゝ   =[ニ>           ≡ =|二ゝ
      \__ ̄ ̄ヾ.   
      \__/  ≡ =|二ゝ               ≡ =|二ゝ         


  短剣の乱れうちもおぼえた!

102 :元殺し屋:03/02/20 20:00
どんどん戦闘技能を吸収していくなあ。コイツと釣り合うヤツ現れるのか?

103 :イラストに騙された名無しさん:03/02/20 22:42
     禁断の技を使った
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  1、2、3、ハイ
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

     __
   γノハゝ  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (ゝ´Дゝ < キュキュ(復活させてもらいますた)
   (つ  ノ   \_____________
   O− つ

104 :近所の学者見習い(眼鏡っ娘):03/02/20 23:31
>98
そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。
……少し、ある少女小説の話をしましょうか。

その話の中では、一人のヒロインに対して幼なじみと怪盗が想いを寄せています。
多くの読者は怪盗の方がいい男だと主張するのですが、
同じ口で、それでもヒロインの結婚相手は幼なじみの方が良いと言います。
何故だかわかりますか?
それは、彼の暴走を止められるのが幼なじみのヒロインだけだからなのです。

鐘君にもきっと、歯止めとなる少女が現れますよ。

……そういえばちょっと前の話ですが、
近くの洋館の前に鐘君と同じ年頃の女の子が捨てられていたそうですよ。
(クスリと笑って)……なんだか運命の采配を感じますね。
その女の子は館の主が引き取ったそうですが……もう会われましたか?

105 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 15:39
        ///
       __
     /ノへゝ
     | \´-`)ゝ
     \__ ̄ ̄ヾ
      \__/

同人板の赤ん坊が振ってきました。
又捨てされたようです。

106 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 20:23
日記。

圧力鍋、おもしれぇぇぇぇ。
下手な具なんて、完全に溶けちゃうし、
赤ん坊だって面白いようにトロトロになってくれる。

107 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 21:43
     再び禁断の技を使った
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  1、2、3、ハイ
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


     彡⌒⌒ミ、
    イ/ノ\\)  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    入C| ´__`|ゝ <成長させてもらった
    ` し/\___ノ   \_____
   rイ⌒\_乂Tヽ
  .( | ⌒ ⌒| )  .η
  〔 卜_   _人 ⌒ ̄| ヨ
  | )     | `――亠イ
  〔  |     |
  〔  |と==□=|
  |   |彳  || ミ
  /ム|  廾 |
   ̄ |   | |
    |  | |
    |  | |
     >   )  )
    |  | |
    |  | |
    |  | |
     |_______|_____|
     |____|..|___|
     山__\H\
     Lニニ〕ニニ〕

108 :イラストに騙された名無しさん:03/02/21 21:52
ところが強大な魔術を使ったので!!
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  あ…
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

すぐ元に戻ってしまった!!

109 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 01:13
           ._
         =ゞ l_二http//wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
        ._
      =ゞ l_二http//wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
     ._
   =ゞ l_二http//wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
       ___
     /ノへゝ     
     | \´-`)ゝ  
     \__ ̄ ̄ヾ.  
      \__/

オプションがつきました

110 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 02:08
   ___
      /ノへゝカチャ
     | \´-`);y=ー            ・∵;∵.  
     \__ ̄ ̄ヾ. ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ←>>106
      \__/                       タタタタタターン

煮込まれる直前に倒しますた。幸い死者は出なかったようです。

111 :街では…:03/02/22 02:11
おい連続猟奇殺人犯が捕まったそうだぞ。
なんでも誘拐して殺そうとしたけど、途中で誰かに射たれたらしいぜ。

112 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 11:21
おい、このガキの名前どうするよ?

113 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 11:37
赤川次郎

114 :イラストに騙された名無しさん:03/02/22 15:16
>>112
>>105の赤ちゃんの名前?
現在のこちらで育てている赤ちゃんなら名前決まっているよ
鐘君だ。

115 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 00:58
じゃぁラノベ板の赤ん坊は芳樹と言う事で。未完の大器を目指しましょう。
(だって、次郎はラノベとちゃうし)
       ___
     /ノへゝ
     | \´-`)ゝ
     \__芳樹 ヾ
      \__/

116 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 17:45
>>115
いや、だからライトノベル板の赤ん坊の名前は鐘だろ?
>>105の捨て子の名前は不明。
っていうか単なる悪戯でしたとスルーされるのかどうかも不明

……っていうか詐欺師元気かなぁ(遠い目)

117 :イラストに騙された名無しさん:03/02/23 21:24
>>116
>105の赤ちゃんと書いてあったから、鐘は同人板の赤の名前だと思ってしまった。
鐘なのね。

       ___
     /ノへゝ
     | \´-`)ゝ
     \__ 鐘 ヾ
      \__/

118 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 13:33
成長が遅いのでちょっと成長させてみました。
       ___
     /ノへゝ
     | \´-`)ゝ
   ∋=\___ 鐘 ヾ=∈
      \__/
       _|_| |_|_
      (___] [___)

119 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 15:35
なひゃー

120 :白衣を来た技士少女(:03/02/24 18:03
>>118
ふふ、私の改造保育マシーンどうかしら…これなら襲ってくる相手がどんなのでも安心できるわ!
いざとなれば>>109のオプションも発動するしね。
>>105の子供にもあげないとね。

おや?この子…ねじまわしを握って何をしているのかしら?

121 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 19:04
ガイドラインに行ってきた。
同人板の赤ちゃんは有明美ちゃん女の子だそうです。
萌絵ちゃんとお友達にになるのか鐘くんの彼女になるのか。

122 :イラストに騙された名無しさん:03/02/24 23:24

        ._
      =ゞ l_二http//wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
     ._
   =ゞ l_二http//wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  []ニ呂ニニニ[]
   / 《《/ノへゝr;y=ー
      | \´-`)ゝr;y=ー
   /□ \___ 鐘 ヾ  _
   |〔〔=〕\__/゙ニ|//Z>
   \□// // /     ̄
     ((o)) )) )
     /:| ‖ |
    |:へ| ‖ |
   r'ニ/X〕二〕〕二〕

>120攻撃力が上昇しました

123 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:00
Ω Ω
凵 凵
鐘ちゃんと有明美ちゃんミルクをどうぞ♪

124 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:20
>122
多分、シャア板や少年漫画板の赤ちゃにはまだかなわないでしょう。

125 :イラストに騙された名無しさん:03/02/25 00:49
ちなみに有明美ちゃんの特徴ってどんなの?

126 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 09:11
てか何て読むんだ<有明美
ゆめみ?

127 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 10:11
>126
素直に「ありあけみ」じゃないかな?

128 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 10:35
  []ニ呂ニニニ[]
   / 《《/ノへゝr;y=ー    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | \´-`)ゝr;y=ー  < ちょっとでかけてくるね
   /□ \___ 鐘 ヾ  _    \_______
   |〔〔=〕\__/゙ニ|//Z>
   \□// // /     ̄
     ((o)) )) )
     /:| ‖ |
    |:へ| ‖ |
   r'ニ/X〕二〕〕二〕

129 :元殺し屋:03/02/26 16:39
>>128
お〜い、どこへ行くんだ?あまりアイツ(元カノ)を心配させるんじゃねえぞ。
それに暗器術も教えるから、なるべく早く帰ってこいよ。

有明美は?何を読んでいるかな?
何々?
「基礎ロボット工学」?

130 :イラストに騙された名無しさん:03/02/26 19:00
  []ニ呂ニニニ[]
   / 《《/ノへゝr;y=ー    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | \´-`)ゝr;y=ー  < たらいま。
   /□ \___ 鐘 ヾ  _    \_______
   |〔〔=〕\__/゙ニ|//Z>
   \□// // /     ̄
     ((o)) )) )
     /:| ‖ |
    |:へ| ‖ |
   r'ニ/X〕二〕〕二〕

131 :126:03/02/26 23:33
>>127
あ、ありあけみか。さんくす。
コミケ会場が変更になったら妹できるんかな。

132 :イラストに騙された名無しさん:03/02/27 01:06
晴海子っていうお姉さんはいないのか?

133 :イラストに騙された名無しさん:03/02/28 10:02
  []ニ呂ニニニ[]
   / 《《/ノへゝr;y=ー            ___
      | \´-`)ゝr;y=ー_=/       |
   /□ \___ 鐘 ヾ  ___       ≡≡く.o ゚
   |〔〔=〕\__/゙ニ|三三||≡  ≡≡≡≡ て 8
   \□// // /     ̄ ̄       ≡≡ /。゚ 。
     ((o)) )) )   ̄==\       _3。
     /:| ‖ |               |
    |:へ| ‖ |               |
   r'ニ/X〕二〕〕二〕___      ___|___

左手の機関銃はあまり調子が良くない様です。AAに迫力がありません。

134 :元殺し屋:03/03/02 03:49
>>133
バカ野郎!!漢の武器といえばドリルだろうが!!オプションとして用意しとけ!!
機関銃もいいけど近距離戦用にいつでも着脱可能にしておくからな(改造開始)

135 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 19:48
漢の3大武器
 ドリル・パイルバンカー・ロケットパンチ

136 :イラストに騙された名無しさん:03/03/02 21:41
少女漫画板の夢花を救ったのはこいつだったのか。

137 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 13:10
フーバーを思い出すな

138 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 17:58
>>137
真っ先に漏れもフーバー(@キャプテンコマンドー)を思い出したよ。
有明美も妹キャラとして育てるのか?こちらと違ってだいぶ育っているらしいけど
向こうの環境最悪みたいだからな。

139 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 19:00
同人板行ってきた。
有明美=あけみ と読むそうだ。
生き別れのお姉さんに晴美(晴海)、兄弟も大勢いる模様。
こっちで育てちゃっていいのかな?

140 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 20:13
>139
捨て子なのに大量の兄弟がいるのか。
こっちで育てて良いと思う。迎えに来てないし。
ガイドラインに行ったら雛壇が。今日は雛祭りだね。
有明美=あけみちゃんにもプレゼント。
      \/\/\/\/\/\/\/\/ |
      |  |   |   ∩  |   |        |   |  |
      |  |   | ∧ユ∧    ∧▽∧ .|   |  |
      |  | _ | ( ´∀` )   ( ’∀’ ) |_ |  |
      |  ((||)).(|@|'-'|@|)  (゚。ヽy/。゚)((||)).|  |
      |  |`||´ <,,ノ□ヽ,,>  <,,ノ∞ヽ,,>.`||´. |  |
      |  | ∩| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∩  |  |              。|
    | ̄ ̄ ̄∧v∧  ̄ ̄ ∧v∧  ̄ ̄∧v∧  ̄ ̄ ̄|    |  |。 |゚  y
    |     (*゚ー゚)     (*゚ー゚)    (*゚ー゚)       |   ゚|  |  |io i| 
    |    (≫≪)    (≫≪)    (≫≪)      |  。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i
    |   / /ll ヽ \ / /ll ヽ \ / /ll ヽ \    |   i|゚ ||゚ /ii 。 ゚|i_/゚
  | ̄ ̄ ∩ ̄ ̄ ̄∩ ̄ ̄ ̄∩ ̄ ̄ ̄∩  ̄ ̄ ̄∩ ̄ ̄|  `ヽoー|i;|y-ノ
  |   ∧ユ∧  ∧ユ∧   ∧ユ∧  ∧ユ∧  ∧ユ∧  |    ,;:i´i;ノ
  |   (,,.゚_>゚)   (,,.゚_>゚)   (,,.゚_>゚)   (,,.゚_>゚)  (,,.゚_>゚)  |    ('';ii'' )
  |  / |__|ヽ / |__|ヽ / |__|ヽ / |__|ヽ / |__|ヽ  |    ノii;;ヽ
  |  `(|__|)´ `(|__|)´ `(|__|)´ `(|__|)´ `(|__|)´  |  | ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
鐘くんに五月人形と破魔弓のAAも探しとこ。

141 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 20:23
  []ニ呂ニニニ[]
   / 《《/ノへゝr;y=ー
      | \´-`)ゝr;y=ー______    _
   /□ \___ 鐘 ヾ______f:::::::::::::||  ≡≡●
   |〔〔=〕\__/゙―-入;;;;;::::-''     ̄
   \□// // /
     ((o)) )) )
     /:| ‖ |
    |:へ| ‖ |
   r'ニ/X〕二〕〕二〕            *〜●

付け替えオプションに大砲を追加しました。

142 :イラストに騙された名無しさん:03/03/03 21:48
現在、鐘君は元殺し屋のバーテンの元で元気にたくましく育っているわけだ。
すこし元気すぎだという気もしないけどな。
で有明美ちゃんは、誰が育てる?立候補だけでも聞いてみたい。

あと 妹 キ ャ ラ というので慎重にそだてたいので、希望があったらどうぞ。

漏れとしては活発系キャラがいいと思うのだが。何故か関西弁を喋る(待て)

143 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 00:01
キルアばりに対毒、対電耐性付けといた方がいいな。

144 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 01:04
行方不明のお姉さん(晴海?)に母親代わりに帰ってきてもらったらどうよ。
きれい系の姉とやんちゃな妹で。

145 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 01:27
  []ニ呂ニニニ[]
   / 《《/ノへゝr;y=ー
      | \´-`)ゝ,〜,
   /旦_y〜イ~~~:≡≡)
  ノ:~~::::::~~~:::::::::::::(ヲ
  く:ノ::::::: ノ::::::::::::::)
  ノノ::::::: ノ::::::::::::::《
  y::::::: イ:::::::::::::::::》
 ∠〜イ::人イ〜廾〜ν
   r'ニ/X〕二〕〕二〕

>143
バスターシールドを装備してみましたが、AAが下手なのでわけがわかりません。すいません。

146 :イラストに騙された名無しさん:03/03/05 14:04
このスレの問題点
・ラノベとまったく関係ない進化をしている。
・展開が単なるベタで終わっており激しくつまらない。
・過去ログ読まない奴多すぎ。

147 :イラストに騙された名無しさん:03/03/06 19:49
う〜む、言われてみればそのとおりだ。どうしましょう?
ラノベの主人公に相応しいヤシにしようとしたが、中々ラノベに関係のない進化がないといわれるとつらいな。
住人はどれだけだろう?とりあえず一人目

148 :イラストに騙された名無しさん:03/03/07 10:43
そろそろまとめキボンヌ。ROM人にはついてこれないYO

149 :イラストに騙された名無しさん:03/03/08 09:14
この子って萌絵ちゃんの幼なじみですか?
最近のレスでは交流が少ないような・・・。

まとめキボンでつ。

150 :山崎渉:03/03/13 16:24
(^^)

151 :イラストに騙された名無しさん:03/03/16 21:07
一応、まとめやってみるよ。

ラノベ板に捨てられた2人目の赤ん坊は、
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041163224/
にも赤ん坊が捨てられたため、このまま重複スレとして放置されるところだった。
しかしお嬢様に幼馴染をという一部住民の希望のために、鐘君と名づけられ、育てることになった。
養育係として、元殺し屋と元詐欺師がメインに、その他手助けの名無しによって育てていたが、
温帯が自己の欲望を見たさんがため養育係に立候補したことから、鐘君の運命は一変する。
幸い温帯はトマトの協力によって撤退されたが、鐘君は自己の身を守るべく様々な技能と才能を開花させていく。
すでに50口径の銃を自由に扱い、ロボットの製作に勤しむ鐘君の未来はどちらだ!!

最近では同人板より妹が出来た模様。

詳しくは過去ログ読めよ


152 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 11:00
>>151
そいつは実は3人目。
2人目は

赤ちゃんを拾いました
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1042001674/

153 :イラストに騙された名無しさん:03/03/17 11:01
途中で送信してしまった・・・
152の先は重複ということで速攻で消されてしまった2人目。

154 :イラストに騙された名無しさん:03/03/21 20:29
あげ

155 :イラストに騙された名無しさん:03/03/31 11:08
エマージェンシー  エマージェンシー

街外れの洋館に温帯の出現を確認

http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041163224/




156 :イラストに騙された名無しさん:03/04/10 21:24
狩の時間か?

157 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 09:25
子育てを中途半端に止めるのはDQN

158 :bloom:03/04/17 09:36
http://www2.leverage.jp/start/

159 :山崎渉:03/04/17 11:14
(^^)

160 :イラストに騙された名無しさん:03/04/17 19:41
育児放棄?

161 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 01:38
なんだかずっと止まってるし、
AA描けなくとも書き込んだほうがよいのかな。


162 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 02:57
文章オンリーでよかろう。ここラ板だし。

163 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 18:31
うん、そのほうがいいよ。漏れもいろいろ書いていたけどさ。

164 :イラストに騙された名無しさん:03/04/18 21:13
じゃあ、AAは挿絵?

165 :イラストに騙された名無しさん:03/04/19 23:51
なるほど、本文がなきゃ挿絵も入りませんな。


166 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:30
桜咲く公園にて。
元カノ「おや、こんなとこで会うなんて珍しいね。それに鐘も一緒なのかい」
元殺し屋「ああ。花が見ごろだって聞いたんでな。見せてやろうと思ってよ」
元カノ「珍しく気が利くじゃないか。全く、春だってのに、あんたの店は殺風景でいけないよ」
元殺し屋「喫茶店じゃねえんだ。飾り付けてもしかたねえだろ」
元カノ「なに言ってんのさ。情操教育は大事だよ。帰りに花屋でも寄っていこうかね」
元殺し屋「あのな・・・ん?どうした鐘?」

  ターン・・・・・・バキッ ドサ

元殺し屋「こいつまた俺の銃を・・・ほれ返せ。(取り上げる)
      あーあ、枝が折れちまったじゃねえか」
元カノ「(枝を拾い上げて)それにしても見事な咲きっぷりだねえ。
      せっかくだから持って行こう。えらいぞ、鐘」

(元カノに頭をなでられて鐘君はごきげんです)

元殺し屋(ひょっとして、狙ったのか?・・・まさかな・・・)



167 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 00:31
とりあえず日常のひとコマっぽく書いてみました。
長文失礼いたしました。

168 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 01:33
>>166
ラ板ぽくて(・∀・)イイ!!!

169 :山崎渉:03/04/20 05:44
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

170 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 12:37
(部屋の隅にころがっていた牛乳ビンを、流しで洗って、
それを花瓶にして枝を生けた。鐘は花をみつめている。)
「子は親に似るって言うが、本当だねえ」
「何を突然」
「なんとなくさ、見てみなよこの表情、あんたと同じで
何を考えてるかわかりやしない」
「・・・たしかにな」
(花をみつめている鐘の顔に、感情の起伏は読み取れない)
「だが、何も考えてないって訳じゃなさそうだな」
「はぁ?」
「吹けば飛ぶ、命の儚さについてだ」
(テーブルの上に、花弁が散った。)
「馬鹿らしい、子供がそんな事考える訳ないねえ」
「考えてるさ」
「なんで言い切れるのよ」
(元殺し屋は、殺してきた者達の事を思い浮かべながら、言った。)
「こいつは俺に似ている」

171 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 17:04
つまらん
創作文芸板逝け

172 :イラストに騙された名無しさん:03/04/20 17:54

  Λ_Λ  \\
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >_Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        / ←>>171

173 :イラストに騙された名無しさん:03/04/28 10:35
鯉のぼり買ってきたよー。
                     (○)
    ________  ./| |
  Σ'《'《'《'《'《'《'《'《/ ◎ ||\| | |
  Σ.'《'《'《'《'《'《彡ノ    ||/| | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | | |
       ______  | | |
    Σ'《'《'《'《'《'《/ ◎ ||\| | |
    Σ.'《'《'《'《彡ノ    ||/| | |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | | | 

174 :イラストに騙された名無しさん:03/05/01 01:23
かぶとかざりだよ。
            
    _ /ヽ_   
    \ヾヽ ノ/   
   ∠二二二ゝ    
   く三」\´-`)ゝ   
    ゝ  U ̄Uヽ      
      \___ノ   



175 :イラストに騙された名無しさん:03/05/05 11:12

めしあがれー。

    -、,,;;;、;;;,-,,;;;、;;,-、,,;;;、;;,、
   / (・∀・};;(・∀・ };;(・∀・ };;)/| カカカシワモーチ!
  |――~~´---~~´ --~~´-/ |
  └─────────┘ ┘


176 :イラストに騙された名無しさん:03/05/09 20:55
こどもの日にふさわしいライトノベルはあるのだろうか?
って、もう過ぎてるけど

177 :イラストに騙された名無しさん:03/05/10 19:38
>176
ライトノベルそのものが子供向きなので、特に相応しいものというのはありません。

178 :イラストに騙された名無しさん:03/05/13 00:05
友井町バスターズ

179 :イラストに騙された名無しさん:03/05/14 09:02
モトカノ「まったく!!せっかく町内会のみんなが作ってきてやったのに!!
     あの親子ったら山にいっちまうなんて、何を考えているのやら!!」
      >>174さんも>>175さんもすみません。こんどきつくしかってやりますから…


一方そのころ…

元殺し屋「クシュン!!うん、風邪か…」

180 :イラストに騙された名無しさん:03/05/18 22:24
保守あげ

181 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 00:41
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


182 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 05:23
>>180
保守の意味すら知らない馬鹿ハケーン

183 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 05:31
中間テスト前で、しかも終末明けでテンパってるのだと思われ。

184 :イラストに騙された名無しさん:03/05/19 14:38
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  マターリしろやボケ
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


185 :山崎渉:03/05/22 01:36
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

186 :イラストに騙された名無しさん:03/05/29 11:07
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/


187 :bloom:03/05/29 11:26
http://homepage.mac.com/ayaya16/

188 :_:03/05/29 11:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

189 :イラストに騙された名無しさん:03/06/08 22:35
「公園デビューをする気はないのかい?」
やぶからぼうに、元カノが言った。呆気に取られる殺し屋。
「いきなり何を言ってるんだ」
「そろそろ、鐘と同じ年の子とあわせたらどうだい
あんたみたいな辛気臭い面、毎日ながめてたら息が詰まるだろ」
「俺にそんなツテがあると思うか?」
「前に会いに来た譲ちゃんがいるだろ、ちょっと調べたら、あの子も鐘と
同じだ」
「おい、危険なまねはするな。もう足は洗ったんだろうが」
「調べたって言っても、立ち話しただけだよ」
からかうように笑う元カノをみて、元殺し屋は溜息をついた。
「会いにいってみるか」
鐘はうなずいた。

190 :イラストに騙された名無しさん:03/06/10 19:34
http://galsoops.com/bbs_chat/ph_bbs3.html

191 :イラストに騙された名無しさん:03/06/11 01:40
あっち(萌絵)と比べて、こっちは廃れる一方だな・・・。
やっぱり男だから人気がないのか?

192 :イラストに騙された名無しさん:03/06/11 02:13
向こうは話に伏線をたくさん入れることで話を作りやすくしてるんですね。
ただ逆にそのせいで話が破綻する可能性もあるけど……。
バランスって難しいやね。

193 :イラストに騙された名無しさん:03/06/12 16:52
鐘君と萌絵ちゃんは無事に幼馴染フラグ立ったみたいですね。
よかったよかった。

こっちとあっちってイヤ展スレと馬鹿一スレみたいに
表裏一体なものかとおもってたので、両方に書き込んでましたが。




194 :撲殺の素:03/06/17 02:28
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \゚∀゚)ゝ  <  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪
     \死ぬまで   \_____________
      \天使/




195 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 06:42
カウンターの引き出しが突然開いた。
中にはフォークやスプーンや栓抜き、ではなく、
場違いだと言われつつも割合客受けのよい拾い児のおもちゃ、でもなく、
いまだに裏世界で名を知られている店主の実用品、でもなくて、

>>194

鈍器片手に奇声を発する赤ん坊がいた。
あたりを見回し
「ぴぴるぴるぴるぴぴる・・・」
奇声が止まった。
バーには誰もいなかったのだ。
「・・・」
ばたん。
引き出しがひとりでに閉じ、店内は先ほどまでの静けさを取り戻した。


196 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 20:18
またヤバ気な新キャラがっ!
電波系赤子とは……キクっ!

197 :イラストに騙された名無しさん:03/06/18 23:21
とはいえ今は人(キャラ)がおらんからねぇ。
お帰り頂いたわけさ。

198 :イラストに騙された名無しさん:03/06/19 16:02
しばらくしたら帰ってくるし。
また盛り上げたいねぇ……。

199 :萌絵家より帰宅:03/07/05 22:25
元カノ「なかなか楽しかったね、また遊びに行こうじゃないか」
元殺し屋「出来ればな、・・・・・・」
元カノ「どうしたんだい?何か気になる事でもあるの?」
元殺し屋「いや、あの館の執事なんだが、・・・Gに似てなかったか?」
>>67
元カノ「・・・あの老いぼれがGだったというのかい?目大丈夫?」
元殺し屋「しかしあの身のこなしは」

鐘「パパ〜」

元殺し屋「・・・今聞こえたか?」
元カノ「聞こえたよ!鐘が喋った!」
元殺し屋「やっと俺の名前を呼ぶようになったか、ほら、もう一度いってみろ」
元カノ「その前にあたいをママって呼びな!本当めでたいねぇ」

※ 萌絵が言葉を覚えはじめたようなので、鐘もしゃべらせてみました

200 :言葉を覚えよう:03/07/06 05:40
鐘「りょんぐばりえっと(ロングバレット)……でゃむでゃみゅだん(ダムダム弾)」

元殺し屋「すばらしい。どんどん新しい言葉を覚えていく」
元カノ「他に覚えさせなきゃいけない言葉がたくさんあるだろうがっ!」

鐘「こりおりりょく(コリオリ力)……」

元殺し屋「見ろ! すでに弾道計算までしはじめたぞっ!」
元カノ「……」

201 :イラストに騙された名無しさん:03/07/15 03:56
幽霊騒ぎがおきてるあちらとちがって、
新しい展開がおもいつかんでつ・・・。
誰かネタ振りプリーズ。

202 :山崎 渉:03/07/15 11:44

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

203 :イラストに騙された名無しさん:03/07/18 17:34
やっぱり特殊な能力を持つ子供だから、それに関係するねたかな。

204 :なまえをいれてください:03/07/25 12:44
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

205 :それでは対魔能力を…:03/07/31 22:00
今日ものんびり公園を散歩中の鐘くんと元殺し屋さん。とても幸せそうですね。
おや、二人に全身黒ずくめの怪しい紳士が近づいてきましたよ。

謎の紳士(妙な霊気を感じると思ったら…幽霊でも見たか、この子。ふむぅ、温帯の瘴気の跡も感じる…。放っておくのも可哀そうだな。)
謎の紳士「可愛いお子さんですな。すこし抱かせてもらっても構わないかね?」

あらあら、元殺し屋さん、鐘君を可愛いといわれて舞い上がってますね。いいんですか、鐘君の両手に不思議な文様が描かれてますよ。

謎の紳士「(これでよし)おとなしくて、いい子ですね。…そうだ、これも何かの縁ですし、この本を差し上げますよ。」
そう言って取り出したのは、栗府二郎『NANIWA捜神記』3部作。
謎の紳士「ちょっと表紙が恥ずかしいけど、いい本ですよ。むしろ、表紙の子がもう…。失礼、つい興奮してしまいましたな。では、何れ、また。」
元殺し屋「あ、ちょっと。…一体何だったんだ?でもよかったな、鐘。可愛いって褒められたぞ。」

謎の紳士「いや、良いことをした。…ん。待てよ。左手に描いた退魔用の五芒星はいいとして、右手の六芒星は悪魔召喚用だったかな?両方、同じじゃ芸が無いと思って、ひねってみたんだが。…ま、いいか。」

特殊能力『退魔の左手、招魔の右手』を獲得?
これで向こうのスレの幽霊騒ぎに介入できるかな?



206 :イラストに騙された名無しさん:03/08/02 04:25
まぁ無理に絡める必要はないかと。こっちはこっちでマターリやればよし。
というか赤ん坊同士だと絡めにくい……


207 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 06:03
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

208 :イラストに騙された名無しさん:03/08/05 19:34
       _ 
      /ノへゝ
    /⌒ノ  ^^)つ
((( (し'ゝ.__.(つ


何かを追いかけているようですね。

209 :イラストに騙された名無しさん:03/08/07 23:55
>>208
えーと、山崎渉&ぼるじょあ?

ありがちネタは置いといて、
 1.「パパだよー」と必死に手をたたいている元殺し屋
 2.夢!大冒険!!
 3.転がっていくコイン
 4.「サイラーグで待つ」と言って去ったドッペルゲンガー
 5.鐘くんにしか見えない妖精(ライフ回復)
 6.実はムーンウォーク
 7.やっぱり山崎渉&ぼるじょあ

うー、あとは…
 8.何時の間にか行方不明にされてる(w、元詐欺師のさびしい後姿。


210 :イラストに騙された名無しさん:03/08/08 00:18
9.D100

いや、萌絵にあげたら転がっていって行方不明になったもので

211 :イラストに騙された名無しさん:03/08/08 15:15
確か書庫に転がってなかったか?

212 :イラストに騙された名無しさん:03/08/10 23:36
…駄目だ、鐘、そのD100に触っちゃいけねえ。九頭竜の紋章もだ。
そいつは瘴気で正気を奪、SANチェック失敗ぃぃぃぃぃぃぃ!
D100、全100、違う、全200巻の呪いがぁぁぁぁっぁぁ!
愉快な宇宙生物クスルーが…、あの子は、館のアレは一体…。
ちくしょう、偵察にドジっちまたばっかりに…
オレの、オレの色が染められていく…おう(もみしぼり)

その言葉を最後に元詐欺師は消息を絶った。
後に残るは、怨嗟と獣ごとき叫びだけ…

ホヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!

213 :イラストに騙された名無しさん:03/08/10 23:42
すいません。他人様のキャラだというのに、元詐欺師さん、消滅
させちゃいました。
ホント、申し訳ない。
なんていうか、D100=全100巻、SANチェック=クスルーっていう
思い付きネタを書きたい衝動が押さえられず、つい…。
元詐欺師さんまだ使うよー、っていうことがありましたら、上の
ネタはなかったことで…

214 :イラストに騙された名無しさん:03/09/23 20:31 ID:BSO1bpMH
うーん・・・、何か書こうとは思うのだが、ネタが思いつかん
このまま子育てを放棄するのはいやだしなぁ・・・
・・・・というか、まだこのスレ見てる人いまつか?

215 :クランケ:03/09/23 21:16 ID:T56mqZcu
|∀゚)ニヤニヤ

216 :イラストに騙された名無しさん:03/09/23 22:35 ID:pHtQ33kd
ノシ

217 :イラストに騙された名無しさん:03/09/23 23:04 ID:4lGyPdhY
『なの』

218 :イラストに騙された名無しさん:03/09/24 23:54 ID:jCFtJXqU
みてまあす。
ネタ書く暇がない。

219 :イラストに騙された名無しさん:03/09/25 22:34 ID:2zBXRhFB
鐘君に離乳食を食べさせる元カノ。
無邪気な顔に笑顔をみせる。
元カノ「あたいと違って、幸せに育ってほしいけど」
酒場で働いてる男の顔を思い浮かべる。
元カノ「親があいつだからね」
溜息をつきながら、食事を終えさせる元カノ。
元カノ「・・・いっそ、あたいがついてあげたほうがいいか」
その時、扉が開く音がした。
元殺し屋かと思って、振り返ろうとする元カノ。
だが、それは出来なかった。

後頭部を殴られる音がした瞬間、
元カノの意識は闇に沈んだ。

220 :イラストに騙された名無しさん:03/10/06 06:33 ID:7iyIXkFT
「失礼をお許しください、ご婦人」
細い目に丸眼鏡。七三に分けられた髪に紺のスーツ。
中肉中背の、一見何処にでもいるセールスマンが、
テーブルに伏した元カノに、にやりと笑う。
「これも仕事ですのでね」
肩に下げた黒い鞄から縄を取り出すと、慣れた様子で元カノを後ろ手に縛り、
ポケットから出したハンカチで猿轡を噛ませる。
「…これが、元殺し屋の子供ですか」
テーブルの上の鐘は、寝てしまったと思っているのか、
不思議そうな顔で元カノの顔をぺちぺち叩いている。
「…組織を抜けられるなどと、本気で思っていたんでしょうかね、彼は」
言いながら、脇から取り出したナイフで、
木製のテーブルに元殺し屋へのメッセージを刻み付ける。
「さてと…餌は撒きました。後は、獲物が罠にかかるのを待つだけですね」
男は鐘の首根っこを掴んで肩に担ぐと、夕闇の中へと消えていった。

…ここまで、男の行動は完璧だった。
ただ不幸にも、攫った子供が鐘だった、というだけのことだ。

221 :イラストに騙された名無しさん:03/10/06 21:37 ID:6DFSeONc
男「くく、これでいい。この罠の数こそ我が必殺の陣。
  私の罠は今度こそ完璧。これで私こそが最強の殺し屋として認めさせますよ!!」
丸眼鏡の奥から偏執狂独特の笑みを浮かべつつ、
あたりのトラップを双眼鏡で確認する。。
木々の陰には巧妙に配置されたクレイモア、自動小銃、その他の武器が
すぐにでも発動する。それらのトラップは高中低すべての範囲をカバーする
しかもトラップの配置は避けようとしても、避けたその先にもあるように配置され、
大概のルートは切断されている。
そう男があらかじめ作って置いたルートだけが。
この森は一つの結界となったのだ
そして結界の中心の森の踊り場のようになったところに中に鐘はいた。
逃げ出さぬように乳母車の中に押し込められながらも
鐘はなにやら人形を弄んでいる。
黒い服の秋せつら人形だ。
どうやら元カノが鐘にプレゼントしたものらしい。
しばらく人形をあたかも踊っているかのように鐘は動かしていたが、
やがて飽きたのかおとなしく周りを見渡していた。
鐘がおとなしくなったのを双眼鏡でチェックしながら
男は自分の得物である暗器の数々の点検を行う。

だが男はしらない。鐘が弄んだ人形の先より銀色の魔糸が出ていたことを…

222 :イラストに騙された名無しさん:03/10/06 23:38 ID:+VSshujs
おお!新展開!
職人様達期待してまつ

223 :イラストに騙された名無しさん:03/10/07 00:05 ID:op22Bx9B
丘の家から女が1人、森へ歩いている。

女「ふう。邪神召喚への介入は中止しても、裏切者の処分はきちんとするというわけね。
  近いからって、こっちの監視に回されるなんて…。
  リストラって奴かしら。イヤね、貧乏な秘密組織なんて。
  『コックローチ』さえ投入できれば、今頃シャワーでも浴びていられるのに…」

オペラグラスで辺りの様子を探る女。

女「あれは…『セールスマン』か。あっちは…鐘君?
  あの子を囮に使うなんて、いい度胸してるわねー。可哀想に。
  あら?今人形が、勝手に動いたみたいだけど…気のせいかしら?」

確かに人形は、自動的に動いて見えた。

224 :イラストに騙された名無しさん:03/10/07 04:52 ID:9MWSyFe9
 一度断絶された元カノの意識。
 再開する切欠は、意識を失う切欠となった、後頭部の痛みである。
「うう・・・・・・」
 ズキズキと痛みが唸る後頭部をおさえながら、彼女は目を開く。
 暗い部屋があった。思い出す必要もなく、ここが、見慣れた部屋だとわかる。
 だが頭をなぐられた所為か、元カノは混乱している。
 何故自分の頭が痛いのか?何故もうこんなに暗いのか?
 手首には縄の締めあとがあるし、顎もなんだか疲れている。
 一体何があったのか。痛む頭だったが考え始めた時、
 何よりも大切な事を思い出した。
「・・・・・・鐘!」
 鐘がいない。その現実を確認した時、
 痛みの意味をはっきりと知れた。
 意識が途絶える前、ドアが開く音を聞いている。誰かが来たのだ。
 そして、その誰かに気絶させられた。それが、後頭部が痛む理由。
 そして、鐘が居ない理由は、
 その誰かにさらわれたのだ。
「・・・・・・!」
 事の大きさに気付くとすぐ、元カノは部屋から飛び出そうとする。
 だが、体がふらついた。身体には外傷をおってないのに、
 中枢神経をやられたせいで、体が思うように動かない。
「・・・くそ!」
 それでも行こうとする。じっとしてられる訳が無かった。
 自分のせいで、鐘がさらわれたのだ。憎しみが体の底から沸きあがってる。
 さらった奴への憎しみが、なによりも、自分に対しての憎しみが。
 助けにいかなければ――

225 :イラストに騙された名無しさん:03/10/07 04:53 ID:9MWSyFe9
「落ち着け」
 突然、声がした。
 それはこの部屋の、ベッドの方からだ。
「そこのテーブルに書いてあるとおり、約束の時間までまだ三時間ある」
 確かに木製のテーブルには、刃物で彫られた文字がある。
 だけど元カノはテーブルには目をくれない。
 ベッドの上の男に目を向ける。
 元カノは、何故自分の手首に縄の後があったのか、いや、
 何故縛られた侭でなかったのか、わかった。
 あの男が、ほどいたのだ。
 ・・・・・・最後の疑問。
 何故男は鐘の危機に、悠長に構えているのか。
 その理由も、すぐ解った。
「安心しろ、鐘は絶対取り返す」
 ベッドの上でマグナムを手入れしながら、
 元殺し屋は、自分を研ぎ澄ましている。
 あの目は鐘を眺める、ボケた何時もの目じゃない。
 しかし、元カノは知っている。
 忘れる訳が無い。

「俺の子だからな」

 初めて出会った時の、
 ギラついた、だけど、寂しそうな目。

226 :イラストに騙された名無しさん:03/10/07 23:52 ID:op22Bx9B
その頃、村の酒場では…。

マリー「しかし、元殺し屋は、鐘君をどう育てるつもりなんだろうねェ」
客A「どうって…どういう意味だ」
マリー「いやね、最近じゃ銃器にナイフの扱い方だけじゃなく、手に変な刺青まで入れたって話じゃないか」
客A「そういや丘の屋敷のお嬢ちゃんは、魔法覚えさせるつもりだとか、あそこの庭師が言ってたな」
マリー「同じ村に住んでて同い年なんだし、似たような事が出来て当然なのかしらねェ」
客A「毛色を変えて、超能力とかオーパーツでも使えるようにしろってか」
マリー「そうは言わないけれど…お互いが足りない部分を、補っていければいいなって思ったのよ」
客A「まあ、確かにネタが被るとキツい物が…。性別で負けてるということもあるし…」

などと2人が話していると、カランカラン。ドアが開いた。

マリー「はぁーい、いらっしゃい」
少女「あの…表の、ウェイトレス募集の張り紙を見て、来たんですけれど…」
客A「ウェイトレス?新しく雇うのか?」
マリー「ああ、前に雇っていた娘が、上の屋敷の住み込みメイドに取られちまったからね」
客A「そりゃ随分前の話な気がするが…」
マリー「その時から募集は出してたんだけど…。みんなアタシを怖がって、
    この店じゃ働きたがらなくてさ。全く失礼な話だよ」

…次の日から、酒場に新しい看板娘の姿が見られるようになった。

227 :イラストに騙された名無しさん:03/10/08 05:07 ID:S3TNevTq
good job!
これからも期待してます。

(っていうのと、暇見つけて参入しますってのとどっちがいいですか?)

228 :イラストに騙された名無しさん:03/10/09 03:22 ID:jUtISlmX
…おかしい。場所はおろか、時間まで指定してきたはずなのに…。
トラップの気配が全く感じられない。

元殺し屋は、指定時間よりも早くに着き、辺りの様子を探っていた。

人の気配がないだけならまだしも…完璧にカモフラージュしてあるのか?
だとしたら…相当な凄腕が来たらしいな。こいつはやばい。

言うことを聞かずに付いてきたモトカを、
やはり帰そうと振り返った瞬間、背後から声が響いた。

「よくいらっしゃいました、『ガンスリンガー』。
 指定の時間にはちょっと早いですが…心配ご無用。
 おもてなしの準備は終わっていますからね」

ちッ、見つかってしまうとは…しくじったか。舌打ちする元殺し屋。
振り返ると、そこには丸眼鏡にスーツの男、『セールスマン』が立っていた。

「おっと、まだ私を撃たない方がいいですよ。子供の命が惜しかったらね」
「…御託はいい。鐘は…」
無事なのか、という元殺し屋の台詞を、モトカの声がかき消す。
「鐘は!鐘は無事なの!?」
モトカに向かって慇懃に礼をするセールスマン。
「先ほどは失礼しました、ご婦人。ご安心ください。お子様は無事です。
 …今はまだ、という条件付きではありますが…あちらに」
セールスマンが示した方角に目をやると、そこには乳母車があった。

229 :イラストに騙された名無しさん:03/10/09 16:22 ID:IDSpZv0W
おお、久々に来て見れば新展開!職人さんgoodjob!!がんばって!

230 :イラストに騙された名無しさん:03/10/10 03:58 ID:YHMskujH
「要求はなんだ」
 騒ぐ元カノを制しながら、元殺し屋はサラリーマンを見据える。
「金が無い家のガキをさらいやがって。取引相手を間違えてないか」
 そう言うとサラリーマンは、くつくつと笑った。
「金?戦争が起こればそんなものは紙屑ですよ
 少なくとも、男が一生をかけて追い求める物じゃない」
「時と場合によると思うがな。・・・それじゃお前は、何を求めているんだ」
「この世で最も確かな物は、真実ですよ」
 踊るようにサラリーマンは語った。
「私が欲しい物は、私が最強だという真実。それは」
 貴方を殺せば手に入る――
「・・・何かと思えば、あだ名が欲しい訳か」
 銃を抜く殺し屋。
「あだ名では無く称号です。通り名があれば、組織での待遇も高まる
 怒涛の勢いで、私に仕事が舞い込む事でしょう」
「それは金の為じゃないのか?」
「殺す為ですよ。最強とは、勝ち続ける男にのみに与えられる称号です」
「糞みたいな一生だな」
「・・・よくそんな事を言えたものですね。ガンスリー」
 元殺し屋が、僅かに動揺した。
「俺を、その名で呼ぶな」
「駄目ですよ、これは真実です。真実ほど確かな物は無い」
 サラリーマンは、笑って言った。
「組織一の人殺しだった真実は」

231 :イラストに騙された名無しさん:03/10/10 04:00 ID:YHMskujH
 ガンスリーじゃなく、ガンスリンガーだったね。
 途中で元殺し屋の元を書き忘れてる部分もふくめて、撲殺されてきます。

232 :イラストに騙された名無しさん:03/10/10 06:19 ID:QVALYt3M
たまりかねて、モトカが叫ぶ。
「そんなの子供は関係ないでしょ!?鐘を返して!!」
乳母車へ駆け寄ろうとするモトカの腕を、元殺し屋が掴んで引き止める。
「落ち着け。罠が仕掛けてあるに決まってるんだ。
 下手に近づけば、鐘の命も危ない」
「ご名答。しかし、それでも貴方は行かなくてはならないのです。
 子供を助けたければね」
楽しげにセールスマンが言う。
短機関銃を手にしていなければ、恐らく拍手をしたに違いない。
「俺一人を片付けるために、随分と手の込んだことだな」
「組織最強と謳われた貴方の、苦渋に満ちた顔を見るためです。
 これくらい、大した手間ではありませんよ。それに私は根に持つタイプでしてね」
「このサイコ野郎が」
「お褒めに預かり光栄です。前は逃げられましたが…今度は逃がしませんよ」
元殺し屋の顔が、苦々しげに歪む。
「…俺が死ねば、鐘とモトカは生かしておいてくれるんだろうな」
「その子をお預かりした時にも、そちらのご婦人は生かしておいたでしょう。
 それが答えです。我々にも美学はある。そうでしょう?」
「……そうだな」
モトカに向かって肩をすくめる元殺し屋。
「あんた……」
「自分が蒔いた種だ。自分で刈るさ。…すまんが、鐘を頼む」
鐘の乗る、乳母車へ向かって歩き出す元殺し屋。
「あ……」
モトカは、元殺し屋に何と声をかければいいか分からない。

233 :イラストに騙された名無しさん:03/10/10 15:53 ID:j9z82O4j
元殺し屋の足元に何かが引っかかる。
それと同時に
ぱしゅといささか気の抜けた音がした

(ち、相変わらず外道なやり方をする。セールスマン!)

セールスマンというあだ名がついたのもわけがある
この男は殺す際に対象にあらゆる痛み、手段、絶望を与える。
希望と絶望、開放感から閉塞、生贄のあらゆる感情を引き出させ、
人としての矜持をも売りに出させる。
もっとも彼が与えるのは絶望だけだが…
あたかも何でも出来るような商品を与えつつも常にインチキ商品しか与えない。
それでついたあだ名が「セールスマン」だったわけだ。

(もっともちったあ商品を買わなきゃクレームはつけられねえがな!)

サイレンサーから発する銃弾は
致命傷にならない痛みと傷を殺し屋に与える筈だった
少なくとも最低限の被害は彼は覚悟していた.…

だが

234 :イラストに騙された名無しさん:03/10/10 19:56 ID:j9z82O4j
ちょっと中途半端になってしまったねスマソ。

だがその銃弾はセールスマンが期待する光景をもたらさなかった。

235 :イラストに騙された名無しさん:03/10/11 00:16 ID:RMOjkSwe
イングラムM11から放たれた9mm弾は、元殺し屋に当たらなかった。
それはいい。セールスマンが期待していた物は、元殺し屋の狼狽する姿だったからだ。
しかし元殺し屋は、静かに、ゆっくりと歩みを進めている。
「…殺るならさっさと殺って欲しいもんだな。鐘を巻き添えにしたくない」
セールスマンは、下卑た笑いを口元に張り付かせる。
「さすがは『ガンスリンガー』、大した度胸です。そうでなくては面白味がない」
15歩。
16歩。
17歩。
元殺し屋の歩が進むに連れ、セールスマンの口元が上がっていく。
18歩。
そして、満面の笑みとなった。
次の一歩。次の19歩目で、元殺し屋は、弾丸と爆薬の結界内に足を踏み入れる。
そして、血と内臓と四肢を辺りにばら撒いて死ぬ。
その瞬間を想像すると、たまらない快感がセールスマンの身体を突き抜けた。

――19歩。

…………20歩。

21歩。22歩。23歩。元殺し屋の歩みは続く。
セールスマンの笑みが凍りついた。トラップが、作動しない。
あれだけ入念に仕掛けたはずが、どれ一つとして。愕然とするセールスマン。
「そんな馬鹿な…くそッ!」
腰だめに構えていたサブマシンガンのトリガーをセールスマンが引こうとした瞬間、
轟音と共に、その胸から1つ、腕から1つ、そして頭から1つ、赤い花が咲いた。
元殺し屋は、一瞬の隙を見逃さなかった。
「…まさかと思ったがな」
吹き飛ぶセールスマンの手にしたイングラムの狙いが逸れ、弾丸が地面を抉っていく。
射線上にあった乳母車の車輪が吹き飛び、鐘が地面に投げ出された。

236 :イラストに騙された名無しさん:03/10/11 00:50 ID:RMOjkSwe
「鐘!」
元殺し屋が制止する間もなく、乳母車へ走り出すモトカ。
「あー」
倒れた乳母車を手すりに、地面に投げ出された鐘が、立ち上がる。
辺りを見回し、モトカの姿を認めると、そちらへ向かって手を広げ、
一歩、二歩と、頼りない足取りを踏み出した。
「まーま」
「よかった、鐘…!」
転びそうになる鐘を、膝を突いて抱きしめるモトカ。
それを元殺し屋が横目で確認した瞬間、飛んできたナイフが左腕に突き立った。
――357のダムダム3発喰らって、死なねえどころか動けんのかよ…!
視線を正面に戻すと、しかし、そこにあるはずのセールスマンの死体はなく、
血だまりが残されているだけだった。もう、辺りには気配を感じられない。
――逃げたか、態勢を立て直してるのか?
  どっちにしろ、ここを出ねえと話にならねえ。
辺りを警戒しつつ、モトカへ声を懸ける。
「行くぞ、来た道を戻るんだ。注意しろ、奴はまだ死んじゃいねえ」
鐘を胸に抱いて、立ち上がるモトカ。

237 :イラストに騙された名無しさん:03/10/11 01:26 ID:DLRtwMJx
月光はぼんやりとしながらも道を照らす。
元カノは
月明かりに照らされ、月光とは違った銀色が飛び込んできた。。
「チッ」
無駄のない動きで元殺し屋はそれらを避ける。。
「フフフ、いけませんよ、私はアフターサービスにも定評があるんですから」
道脇の森の中よりセールスマンの声が聞こえる。
それは木の上から聞こえるようであり、
元カノの左からも右からも聞こえるようであった。
元カノは場所を特定しようにも出来ず、困惑した。
「あなたの代金はこの程度なのですか?『ガンスリンガー』」
下卑な笑いと含みつつも丁寧な口調は崩さない。
「うるさい、現ナマが欲しいなら、直接現金一括払いで払ってやる。」
平然としながら元殺し屋は油断なくまわりを見渡した。
「生憎、当方は着払いか分割払いでしてね。代金は引き落とさせて貰いますよ」
また別方向から声がする。

「このお嬢さんからね」

銀色がきらめいた。


238 :イラストに騙された名無しさん:03/10/11 01:31 ID:DLRtwMJx
レス汚しごめん

月光はぼんやりとしながらも森の道を照らす。
元カノは鐘を抱えながら注意深く辺りを見渡しながら早足で歩く。
だが3、4歩歩いていていくと月光とは違った銀色が飛び込んできた。
「チッ」
無駄のない動きで元殺し屋はそれらを避ける。。
「フフフ、いけませんよ、私はアフターサービスにも定評があるんですから」
道脇の森の中よりセールスマンの声が聞こえる。
それは木の上から聞こえるようであり、
元カノの左からも右からも聞こえるようであった。
元カノは場所を特定しようにも出来ず、困惑した。
「あなたの代金はこの程度なのですか?『ガンスリンガー』」
下卑な笑いと含みつつも丁寧な口調は崩さない。
「うるさい、現ナマが欲しいなら、直接現金一括払いで払ってやる。」
平然としながら元殺し屋は油断なくまわりを見渡した。
「生憎、当方は着払いか分割払いでしてね。代金は引き落とさせて貰いますよ」
また別方向から声がする。

「このお嬢さんからね」

銀色がきらめいた。


239 :もしもイヤ展だったら:03/10/12 03:05 ID:ubRL0C/W
殺し屋「お嬢様?一体どこにいぐはぁ!」
 モトカがサラリーマンを人間魚雷(byくにおくん)にしてぶつけた。

※ 当たり前ですが無視してちゃぶだい

240 :イラストに騙された名無しさん:03/10/13 03:37 ID:hEe11oqd
元殺し屋のS&WM19が轟音を放つ。
バキン、と破砕音がして、火花が散った。更にもう1発。
影が、木の上から地面へと落ちる。声がした。
「ぐ……今日のところは、ドローということにしておきましょうか…」
「俺がお前を逃がすと思っているのか?終わりだ、セールスマン」
「ふふ、貴方のリボルバーには、あと1発しか弾は残っていないでしょう」
「…1発あれば十分だ」
「そうかもしれませんね。ですが、それと同時に、
 私のナイフで、女と子供も死ぬでしょうね」
「……」
「人質を取って有利のつもりでいたら、トラップを全て無効化されていたとはね…。
 とんだ茶番でしたよ…。次は問答無用で殺します、覚えておきなさい…」
声の終わりと同時にスローイングナイフが2本、それぞれモトカと鐘へ向かって飛んでいく。
「くそッ」
鐘を抱えるモトカに飛びついて、地面に押し倒す元殺し屋。
その脇に、ナイフが2本刺さった。
地面に伏せたまま銃を構えるが、その先に影はなく、
今度こそセールスマンは逃げたようだった。

241 :イラストに騙された名無しさん:03/10/14 01:43 ID:DU3bs5mM
「はい、こちら『ミッキー』。『セールスマン』は中破、戦闘区域からの離脱を確認しました。
 『ガンスリンガー』は軽傷、『エス』は無傷です。は、しかし…。
 お言葉を返すようですが、『ガンスリンガー』の接近をあれに警告したのは私ですが…。
 はい。はい。はい……。ですが、あれも『コックローチ』ですが、よろしいのですか?
 いえ、温た…失礼しました、ボスのご命令通りに。はい、はい…。
 では、こちらの監視は…既に『コックローチ』を投入済み。…ありがとうございます。
 了解しました、では、私は引き続き『エム』の監視を続行します」

「はー、パパも楽じゃないわね。さてと。私も愛しい萌絵ちゃんの所へ戻りましょ」
女は、丘の家へ続く道を戻っていった。

242 :イラストに騙された名無しさん:03/10/14 02:56 ID:VafkLV0k
罠が作動しなかったのは人形のせいかな?

後日、酒場にて。

元殺し屋「やれやれ・・・今日もか。いくら赤ん坊だからって、男が人形遊びに夢中なのはなぁ」
マリー「あら、素敵な事じゃない。ゆくゆくは立派な女装少年として」
 バコン!(殴る音)
元カノ「そんなふざけた育て方したらあたいが承知しないからね!」
看板娘「わ、私ここに居ていいのかなぁ・・・」

 看板娘たんがあちらのメイドとかぶらないよう、メガネをかけさせるのはどうか。

243 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 05:06 ID:P/k80aKV
元殺し屋、元カノ、鐘は、酒場に下宿することになった。顛末はこうだ。

あの日森から戻ると、空が白みかけていた。
取り合えず元殺し屋の怪我の治療をするために、一行はマリー酒場へ転がり込んだ。

看板娘 「あの……消毒薬と、包帯を持ってきました」
マリー 「ああ、ありがとう。ちょっと消毒薬貸してくれる?」
元殺し屋「……いてえッ!もっと優しくやってくれよ」
マリー 「大の男がこれくらいで騒ぎなさんな、情けない。
     悪いけど、ちょっとそいつの腕に、包帯巻いてあげてくれる?」
看板娘 「あ…はい」
元殺し屋「すまないな」
看板娘 「いえ…きつくないですか?」
元殺し屋「ああ、大丈夫だ。…モトカと鐘はどうしてる?」
看板娘 「別の部屋でおやすみになってます」
元殺し屋「そうか」
マリー 「……で…今度は誰とやりあったわけ」
元殺し屋「.357マグナムのダムダムを、脳天にぶちこんでも死なないような奴さ」
マリー 「それはすごいわねェ」
元殺し屋「冗談じゃないぜ。全部で4発ぶち込んでも死ななかった」
マリー 「……アンタまさか…眷属とやりあったの?」
元殺し屋「なんだそりゃ」
マリー 「化物よ。……半魚人とか」
元殺し屋「化物か…そうかもな。まあ、見た目は人間なんだが…ゴキブリさ」
マリー 「相手の正体は分かってるってわけね」
元殺し屋「ああ」

元殺し屋は頷いた。

244 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 05:07 ID:P/k80aKV
冗談めかしてマリーが言う。

マリー 「…ゴキブリを1匹見かけたら、30匹いると思えって言うけどね」
元殺し屋「いるかもな」
マリー 「…また、2人が狙われるかもしれないわね」
元殺し屋「…近いうちに、2人を連れて、ここを出るつもりだ」
マリー 「……そう。……ところでアンタ、腕怪我したのよね」
元殺し屋「見りゃ分かんだろ」
マリー 「で、片手でコンバットマグ撃って、当てたの」
元殺し屋「…近かったからな。狙う必要がなかったのさ」
マリー 「ねえ……アンタ、ウチの空き部屋に越してこない?鐘君とモトカも連れてさ。
    もしそのゴキブリどもが襲ってきたら、地下のシェルター使って良いから」
元殺し屋「あ?」
マリー 「アンタは最近来たばかりだから、知らないかもしれないけど、
     この辺りには、昔から化け物が出てね。シェルターも、そのためにあるの。
     さっき言った眷属っていう雑魚ならまだいいんだけど、
     そいつらの親玉が出てくると、そりゃあもう凄いことになってね。
     だから、腕の立つ奴は1人でもいてくれた方が助かるのよ。
     知ってた?斡旋屋のシスターもね、本当は、化け物の監視のために、
     バチカンから派遣されてきてるの。仕事の斡旋は、副業なのよ」
元殺し屋「はあ…そうなのか?いやしかし…」

元殺し屋は口篭もった。

245 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 05:09 ID:P/k80aKV
マリーは続ける。

マリー 「それに、小さな子供と女連れで、どこまでも逃げきれるものでもないでしょ」
元殺し屋「…それはそうだが…」
マリー 「2人がここにいれば、バーテンしながらでも見てられるだろうし」
元殺し屋「……」
マリー 「別に、アンタのためだけに言ってんじゃないのよ。鐘君のためにも言ってるの」
元殺し屋「……すまない」
マリー 「いいのよ。じゃ、決まりね。あ、でも、もちろん家賃は給料から引かせてもらうわよ」
元殺し屋「勿論だ」
マリー 「……アンタも大変ね」
元殺し屋「仕方がないさ」
――ゴキブリもどきが人間になるのに、必要な苦労なのさ。
看板娘 「あの…お店の用意が残っているので、私はこれで…。お大事に」
マリー 「ああ、ありがとうね」
元殺し屋「……あの娘は?」
マリー 「昨日、新しく雇った娘よ。可愛いでしょ?仲良くしてやってね」
元殺し屋「ああ、そうだな」
――だが…。

元殺し屋には、部屋を出る少女の背中が、なんだか寂しそうに見えた。

246 :まとめ1/2:03/10/15 08:21 ID:P/k80aKV
・舞台

 街中に、本スレの主な登場人物が住むマリーの酒場がある。
 丘の上には萌絵たちの住む屋敷があり、外れに森がある。
 昔から、『深き者ども』などの化け物が出るらしい。

・主な登場人物

 本スレの主人公。元殺し屋をパパ、元カノをママと呼ぶ。
 温帯から狙われている。0歳にて銃・ナイフの扱いを学び始め、
 弾道計算を行えるほどの頭脳の持ち主。マリーの酒場に下宿中。
 お下げで三つ編み眼鏡委員長の魔女っ子萌絵(予定)と、
 幼馴染フラグが立っている。最近歩き始めた。

元殺し屋
 鐘の養父。『組織』の元戦闘員。コードネーム『ガンスリンガー』。
 組織最強と謳われていたが、鐘を伴って逃走。愛銃はS&WM19。
 マリーの酒場に下宿中。本人曰く、ゴキブリもどき。

元カノ
 鐘の母親代わり。情報屋。過去に、元殺し屋と付き合っていた。
 黒のスリットからのぞく白い脚が魅力的。登場人物の中では、良識派。
 鐘に女装させるのが夢?やはりマリーの酒場に下宿中。

元詐欺師
 元殺し屋と鐘を育てていたが、
 D100に潜んでいたクトゥルーの瘴気から鐘を庇い、身体を失う。
 現在は、星幽体となって、丘の上の屋敷周辺を漂っているようだ。

247 :まとめ2/2:03/10/15 08:21 ID:P/k80aKV
マリー
 マリーの酒場の経営者。ゲイでニューハーフ。良識派?
 酒場の地下にはシェルターが設置されている。
 『深き者ども』などと交戦したことがあるらしい。

温帯
 鐘を付け狙う、『組織』の首領。
 部下に、『セールスマン』『ミッキー』等がいる。
 戦闘員として、『コックローチ』と呼ばれる、
 強化人間を従えているようだ。萌絵たちの住む屋敷も監視している。

看板娘
 鐘たちが組織に襲撃された日に、マリーの酒場に雇われる。

シスター
 化け物の監視に、バチカンから派遣されてきたらしい。
 裏の仕事を仲介・斡旋してくれる。ショタコン。

話を作りやすいように、ある程度背景を固めてしまいました。
萌絵の方でファンタジー、鐘でSFと、ネタで住み分けして、
リンクさせる時はコズミックホラー辺りを使うと楽なんじゃないかと。
設定を気にして話が進まないよりは、多少辻褄が合わなくても話を作る方向性で1つ。

248 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 09:03 ID:P/k80aKV
身体が傾いたのを感じる。坂を登っているようだ。
おかしいな。暗闇の中で思う。
あの人間たちも、バラバラになるはずだったのに。
1本の糸が邪魔で、人間たちを斬るはずだった糸たちが、もつれてしまった。
まだこの身体に馴染んでいなかったからかな。
まあ今となっては、そんなことはどうでもいい。
この便利な仕掛けを持つ身体を、失わずに済んでよかった。
使った力も、あの子供の紋様から補充させてもらったことだし、
派手に動かなければ、しばらくは平気だろう。
今度は慣性力を感じた。目的地に着いたかな。
コンコン、と、ドアがノックする音が聞こえる。
どうやらうまくいったようだ。
後はまた、『門』が開くのを気長に待つだけだな。
秋せつら人形に宿った何かは、箱の中でそう、考えた。

249 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 09:13 ID:Y8yv3Y7p
>>246
ごめん、これだけはつっこませて。
元カノは女装させようとしてないでつ。させようとしてるのはマリー。

250 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 09:29 ID:P/k80aKV
あ、すみません、>>49に準拠してました。
じゃあ、女装はマリーの趣味で。

251 :イラストに騙された名無しさん:03/10/15 10:26 ID:/NmRQJZ9
あとツッコミを入れれば元殺し屋も女顔とのこと
マリーが熱心なのも看板娘(wが欲しかったせいかも
脇役としては
お客さんとしてちびっ子技師などがいる。

252 :イラストに騙された名無しさん:03/10/17 11:56 ID:J5qk4kbx
鐘    「まーま、あれ!」
元カノ  「どうしたの鐘?何か飛んでるの…って」

     (;`Д´) キィ
   (>( V) キィ
       |
       |
       |
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| <俺がディープワンだゴルァ!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
(( ` ー U'"U'


元殺し屋「……ありゃ…萌絵ちゃんとこのビヤーキーと…庭師?」
マリー  「!、違うわ、あれは『深き者ども』よ」
元殺し屋「…・・いや、しかしありゃどう見ても…そうなのか?」
看板娘 「…お屋敷の方から来たみたいですけれど……。
      何処かへ行ってしまいましたね…」
マリー  「やだわ、気をつけなきゃ」
元殺し屋「(……庭師と間違えないようにしないとな……)」

253 :修正キボンヌ:03/10/17 15:49 ID:PiNgFfC8
          
      ' ノハ))
     ヽ6・o・)っ マーマ、アレ!
      〈uゝ ソ
     ι〜ヽ)
 謎の飛行物体を指す鐘君

      ' ハヾゝ
      (///dノ  ウー…
       ( v ハ
      くjuulゝ
       ιU
マリーに女装させられた鐘君

254 :イラストに騙された名無しさん:03/10/17 15:54 ID:PiNgFfC8
ぎゃあ顔を´-`)だという事をすっかり忘れていて

元殺し屋「つうかマリー!人の息子に何をやってんだ!」
マリー「あら?貴方だって経験あることでしょ?」
元殺し屋「あれは潜入の為に仕方なくだな・・・!」

元カノ「オカマ(ニューハーフ)が店主のBARだからって、なんで鐘がこんな目に・・・」
元詐欺師「まぁいいじゃん」
看板娘「きゃ!?あ、あれ?今どっかから声が・・・」

255 :イラストに騙された名無しさん:03/10/20 19:27 ID:iPH4MxXF
誘拐騒動もおさまったし、萌絵ちゃんと紅葉狩りに行くのはどうでしょうか?

256 :イラストに騙された名無しさん:03/10/26 21:27 ID:l9Z3rpcf
――――――――――――――
鐘も連れてさ、紅葉狩りにでも行かない?
__  __ .r――――――――
    ∨   | 鐘くんの情操教育には良いかもしれないわね
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  .∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚;) < …誰がお前らの弁当作ると思ってんだ
__ ∧∧___∧_∧|つ∽)_ \_____
  (   ,,)日(    )∇
― /   |―-(    )――
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄

257 :イラストに騙された名無しさん:03/10/27 14:25 ID:S3vGz5l3
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もう。分かったわよ。弁当はあたい達で作るから。それならいいでしょ。
\_   _________________________
   | /  /
    ∨    |  鐘くんの、悶え苦しむ顔が目に浮かぶようだわ。
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  __■■__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚;) < ……お前ら鐘を毒殺するつもりなのか?
__ ∧∧___∧_∧|つ∽)_ \________________
  (   ,,)日(    )∇
― /   |―-(    )――
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └ ┃-・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄

258 :イラストに騙された名無しさん:03/10/28 00:43 ID:EPo7w7hG
マリー考案行楽弁当

1.見た目は美味そうだが食べると失神するヒロインの料理(馬鹿一)
2.調理魔導
3.フリフリエプロンを甘辛く煮付けたの

259 :イラストに騙された名無しさん:03/10/28 01:30 ID:0qfB2c+L

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 失礼ね!そんな事になるわけないでしょ!
\_   _________________________
   | /  /
    ∨    |  そうそう、ちゃんと毒見もしてもらうことだしね 。
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  __■■__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚;) < ……一応断っとくが、俺はごめんだぞ。
__ ∧∧___∧_∧|つ∽)_ \________________
  (  `<,)日(    )∇     /
― /   つ―(    )―― _ _ 。〇|わ、私だってイヤですよ…。
 (___ノ   ━┳━) Σ ァく`!〕  ヾ] \__________
 ━┳━   └ ┃-・゙ ! K/ ノノ)ノ)〉
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ! l、!;゚ヮ゚ノ |
l l.([l卯l]) |

260 :イラストに騙された名無しさん:03/10/28 01:32 ID:0qfB2c+L
ずれた……_| ̄|○。

261 :イラストに騙された名無しさん:03/10/29 08:00 ID:EtNR8g2P
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| じゃあ、萌絵ちゃんとこのお誘いくらいは、あんたがしてよ!
\_   _________________________
   | /  /
    ∨    |  ついでにお弁当も向こうに頼んじゃえばいいんじゃない?
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  __■■__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚;) < ……それを俺の口から言えってのか。
__ ∧∧___∧_∧|つ∽)_ \________________
  ( #`<)日(    )∇           /
― /   つ―(    つ―― _  _ 。〇 取り合えず、お弁当の、
 (___ノ   ━┳━)   ァく`!〕  ヾ] |  下ごしらえだけはしとこう…。
 ━┳━   └ ┃-・   | K/ ノノ)ノ)〉 \_____________
 ̄ ┻  ̄ ̄  ┻ ̄ ̄ ̄| l、!;゚ヮ゚ノ |
                l l.([l卯l]) |

262 :イラストに騙された名無しさん:03/11/01 06:52 ID:yA61v/9z
 カタ            ____________________
  カタ          /
    ___    / 『エス』及び『ガンスリンガー』は『エム』と共に紅葉狩りへ。
 ァく`!〕  ヾ] <   私は来週、生兵研でメンテの予定です……っと。
 K/ ノノ)ノ)〉) |  \_____________________
  | l、!!゚ ー゚ノ |/ ̄    /
  | l.[つl卯/秘密組織/____
 ̄ ̄ ̄\/      /

263 :イラストに騙された名無しさん:03/11/01 18:23 ID:hGXeFhnV
あちらさんはすでに紅葉狩りにいっちゃってるよ!

264 :イラストに騙された名無しさん:03/11/04 07:05 ID:xSwJW7Cu
カランカラン!勢いよくドアが開く。

郵便少年「マリーさーん!お届け物でーっす!」
看板娘 「はい、ご苦労様です……」
郵便少年「ここに受け取りのサインを……ありがとう。あー、疲れた。ちょっと休憩。コーラ、1杯くれないか」
看板娘 「はい、かしこまりました。少々お待ちください……」
郵便少年「あれ、今日はマリーさん達いないんだ」
看板娘 「ええ、今日は紅葉狩りに……」
郵便少年「君は留守番?」
看板娘 「ええ、お店は開けておかなくてはいけないので……」
郵便少年「1日くらい休めばいいのに。マリーさんも冷たいなあ」
看板娘 「でも、その代わりに来週お休みを頂きましたから……」
郵便少年「そうかあ。じゃあ頑張ってな。配達が残ってるから、俺はそろそろ行くよ」
看板娘 「はい、200Gになります……。ありがとうございました」

看板娘 「中身は……M19の6インチバレルと、44マグナム弾……。武装を強化してるのね……」

郵便少年が酒場を出た後、配達物の中身を確認して、看板娘は呟いた。

265 :イラストに騙された名無しさん:03/11/10 23:28 ID:Xj1jmVwQ
        Å      ♪  
    ♪   / \  ちんこちんこちんこ〜♪ブ〜ラブラブラブラ〜ァ♪
      ヽ(・ω・)ノ   うんこうんこうんこ〜♪ブ〜リブリブリブリ〜ィ♪
         (  へ)    まんこまんこまんこ〜♪ズーコズコズコズコ〜ォ♪
          く       ドピュッ!

266 :イラストに騙された名無しさん:03/11/11 05:52 ID:oWgLUToW
__■■__  ζ
( ゚Д゚) y=      . ⊂⌒~⊃。m。)⊃ ←>>265

秋の山にゃあ変な動物がいるもんだな。
反射的に撃っちまったが・・・。

267 :イラストに騙された名無しさん:03/11/11 22:15 ID:lg7C4RqK
保守新党は10日、同党の衆院選当選者と参院議員が国会内で今後の対応を協議し、解党して自民党に合流する方針を決めた。
二階俊博幹事長が記者会見し発表した。
衆院選で熊谷弘代表が落選するなど解散時の9議席から4議席に減らす大敗を喫し、党の展望は開けないと判断した。
今後は自民、公明2党の連立政権となる。
一方、自民党は衆院で244議席になり、単独過半数を回復する。
これに関連し、小泉純一郎首相は10日夜、都内で記者団に対し「これからも協力してやっていきたい」と歓迎の意を表明。
公明党の神崎武法代表も「3党で引き続き(連立を)やった方がありがたいが、保守新党の立場もありやむを得ない」との認識を示した。
首相は同日夕の与党3党首会談後、辞意表明した熊谷代表に代わり出席した二階幹事長に対し「保守新党が国民に約束した政策を具体的に実行していくため、自民党と合流してはどうか」と提案。
これを受けて保守新党は同夜の協議で「自民党内で政策実現に努力すべきだ」との認識で一致、要請の受け入れを決めた。
二階氏が自民党の安倍晋三幹事長と手順を詰め、19日の特別国会召集前に7人全員が同党に合流する。
保守新党は昨年12月、旧保守党から自民党に入復党しなかった二階氏ら9人と、民主党から離党した熊谷氏ら5人の国会議員14人(衆院10人、参院4人)で結成。
党の存亡を懸けて戦った今回の衆院選では小選挙区に11人の候補者を立てたが、自民党との候補者調整が難航したこともあり、熊谷氏や佐藤敬夫国対委員長ら幹部が落選、当選は4人にとどまった。
(了)
(時事通信)

268 :イラストに騙された名無しさん:03/11/14 15:46 ID:6x0zjkP9
ここらで、よくある無意味な日常生活描写の挿しAA
(しかも、おおざっぱ)

        .,r'二'!ニ'ヽ、
  _,,,,,,、   |,i´   ゙i、 |
=kkl;l;l;l;l;l;,、 |'li'','|!゙゙!゙゚゙广゙゙^''i、
kkkkkkノ'{  ‘゙゚lミ′ .,iУ _、_,.`、
kkkl;r'゙  `ッ  ,,y'""',",l`,,i´ ,|/トiヽ、
l;l;ク''゜ __l゙ ヨli,f*'''“゙,「 ,!゙ー'“〈/i _,ゝ、
//`   .}  .^~   .ノゝ  ,/  ゙l| )、
: ,,、 ‘|'"′   ,;;,_∠ rユニiョ゚i..  .,|.;.;{、
_~゙'''`、     |lllヲヌ",ノ  ~,li,,,,、.,!  \_
..''''━ll|j"     |」 ,,/  .,,l,i´,[ |Y-t´:〕
: 、 .″ ` ゚'--、_. ,/° ,,;l;ll° l,、l...;). じ゙
lklk,,,_    `゙゙゙'''ll《  ,,;l;lll゙  ."゙l|i|
lklklkl;l;;;;`-,-,,,   .,,,;;l;l;lli´   ソ ,/
lkkl;l;l|l;l;l;;;;,lklklklklkllkkソ     じ'
lklkl;l;|::::::::/ `゙゙゙゙''''''''''
lklkl;l;|:::::::{
lklkl;l;|:::::::|         米田仁士(嘘)


269 :イラストに騙された名無しさん:03/12/22 13:33 ID:dIjM39NJ
あぎゃ

270 :イラストに騙された名無しさん:03/12/25 22:16 ID:pKSLBG0I

                       ☆     。
        .__旦__         ィ傘ト ∧▲∧
       ∠二二二△        4躾入(´ー` )
       ,.(三田田三()"_"_~_~_~_~_~4_産込( ∨  )
     /~.!(三三三三「メリークリスマス!|  ~'ヽ
     !<介>  .,ヘ .,ヘー―,ヘ―‐..,ヘ.‐┘ヘ . <介>i
     |ヽ。,,_ <介> <介>  <イト>  <介> <介>.,_,。ィ|
     |   ~~"""''''''''ー―--゛-"-――'''''''"""~~ : :|
     |                           ::|
     |                           ::|
 ..,。-―|                           ::|ー-。、
 ヽ_  ヽ。,,_                     _,,。ィ __ノ
   /     ~~"""''''''''ー―-----――''''''''''"""~~    \
   (_ イ       へ         .へ      ト 、_ノ
      ヽ。  _/  .\      ./  \_  _ノ
         ̄      .ヽ、_  _./      . ̄

ネタを考える余裕がねえ。
すまんが、ケーキだけ差し入れさせてくれ。

271 :イラストに騙された名無しさん:03/12/25 23:33 ID:CNkuu4T0

                       ☆     。
        .__旦__         ィ傘ト ∧▲∧
       ∠二二二△        4躾入(´ー` )
       ,.(三田田三()"_"_~_~_~_~_~4_産込( ∨  )
     /~.!(三三三三「メリークリスマス!|  ~'ヽ
     !<介>  .,ヘ .,ヘー―,ヘ―‐..,ヘ.‐┘ヘ . <介>i
     |ヽ。,,_ <介> <介>  <イト>  <介> <介>.,_,。ィ|
     |   ~~"""''''''''ー―--゛-"-――'''''''"""~~ : :|
     |                           ::|
     |                           ::|
 ..,。-―|                           ::|ー-。、
 ヽ_  ヽ。,,_                     _,,。ィ __ノ __■■__
   /     ~~"""''''''''ー―-----――''''''''''"""~~    \   (゚Д゚;)
   (_ イ       へ         .へ      ト 、_ノ   ∪∪|
      ヽ。  _/  .\      ./  \_  _ノ         |  |
         ̄      .ヽ、_  _./      . ̄          し`J

元殺し屋「・・・ものには限度があるだろ」
元カノ「萌絵ちゃんの所までお裾分けしてくるかねぇ」

272 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 00:29 ID:nfYonf0B
元殺し屋「鐘の奴、ちゃんと向こうにつけたかな」
元カノ「大丈夫よ。ちゃんと迎えがきてたでしょ。ホント、親馬鹿ねぇ」
元殺し屋「ははは、昔は馬鹿親見て笑っていたんだがな。鐘と暮らしたとたん、パワードスーツ買って帰ったもんなぁ。おまけのマシンガンやらドリルとかも注文してさ。本当、馬鹿だよなぁ」
元カノ「ホ、ホントね。あんたがこんな風になるなんて昔なら考えられなかったわ」
元殺し屋「だよなぁ、昔なら俺も信じなかったろうよ。そういや、初めてお前に会ったのもクリスマスだったよな」
元カノ「そう、あんたがドジったのを匿ってあげたのが始まり。医者を呼ぼうとしたら一人で勝手に手当てして、勝手にぶっ倒れて。でも、よかったでしょ。あの時の膝枕と子守唄、清しこの夜」
元殺し屋「ああ、けど、おまえ、途中でここのママと交代しただろ、膝枕。朝起きて、思わず前後左右、下に引っ張って取れないか確認したぞ」
元カノ「何、引っ張ってんだか。でも可笑しかったよね。しばらくの間、あたしが男か女か疑ってさ。あたしとママそんなに似てたっけ」
元殺し屋「いや、あの時は必死で逃げたからな。顔を確認してなかった。そう、あの時、背中から聞こえた『まロい』の呟きは生涯一、二位を争う危機感を味あわせてくれたな」
元カノ「だからって、会うたびに乳を揉むような奇行に走らなくても…」
元殺し屋「あの当時の俺は猜疑心の塊だったからな。他人なんざ誰も信じてなかったさ」
元カノ「……」
元殺し屋「……」
元カノ「じゃ、今は?…鐘と…あたしと暮らしている今はどう?」
元殺し屋「……(言わせる気かよ)」


273 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 00:30 ID:nfYonf0B
元殺し屋「しかし、ママ遅いな?」
元カノ「ママならあの娘を連れて外。文字通り、看板娘」
元殺し屋「…要は呼び込みか。けど何してるんだ?」
元カノ「んー、『あたしの美声を披露するのよ』っていってたし、歌でも歌ってんじゃない。あ、ほら、聞こえる」

ママ「ハーレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ、晴れるーや?」
看板娘「雨になるでしょう。雨になるでしょう。前線の南下とともに雨になるでしょう」
ママ「それでもいつかは」
看板娘&ママ『晴れるでしょ――――――――――――――!』

元殺し屋「…あれは賛美歌か?賛美歌なのか!?」
元カノ「いいじゃない。クリスマスなんだし、楽しそうよ。」
元殺し屋「そ、そうかぁ?(看板娘になりたいんです、って来たけど、あの娘もよくわからんよなぁ)」



274 :イラストに騙された名無しさん:03/12/26 00:34 ID:nfYonf0B
元詐欺師「はあ、もう忘れられてるなぁ、俺」
そうつぶやいたのは、幽霊になりすっかり影の薄くなった元詐欺師(の亡霊)。
突然、後ろに気配を感じ、振り向くと…
3人の女の子が立っていた。タイプこそ違え、3人ともかなり可愛い。
ただし、赤い髪と長髪の子は全身薄いタイツに要所だけを覆い、後はトナカイの角飾りだけ。
その後ろに立つ三つ編み眼鏡っ娘は、赤白のサンタの衣装だがかなりぎりぎりのミニスカに生足。
確かに元はサンタとトナカイなのだろうが、これから年末恒例某巨大イベントに直行です、と言わんばかりの衣装である。

呆然とする元詐欺師に小さな箱を渡す。
女の子1「みゅ。サンタのクロースなのである」
女の子2「プレゼントを届けにきました」
女の子3『聖なる夜にささやかな奇跡を』
それだけ言うとものすごいスピードで走り去っていく。リヤカーを引いて…。

なんだったんだと思いつつも、プレゼントの箱を開ける元詐欺師。
霊生活になれ、少しぐらいなら物を動かせるようになったのが嬉しくもあり、悲しくもあり
入っていたのは小さな玩具。
元詐欺師「えーと、なんだっけなぁ、これ。最近見たような…。そう、そう、ファイズ。仮面ライダーファイズのフィギアだ。萌絵とこで見たぞ。
うわあー、ネタは新しいのにモノは中古品だ。塗装も剥げてるし、『たくと』って名前も書いてある。これ、きっと思い出の品だ。
……俺以外の…」


元詐欺師「いやがらせか、これは?」

275 :イラストに騙された名無しさん:03/12/27 20:52 ID:F4o94PRy
職人さん乙!
よいクリスマスだったみたいで何よりです。
元詐欺師さんガンガレ!

せっかくだからリンクはっておきます。
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1041163224/280

276 :イラストに騙された名無しさん:04/01/06 07:45 ID:4qs+wC2X
hosyu

277 :イラストに騙された名無しさん:04/01/13 04:46 ID:JQ9mh6eG
ミッキー「さてと、日課のチェックをしますか。ふふふ・・・歩けるようになってから
      二人の絡みが増えて、もうよだれ物だわ〜」

そう言って街のお姉さんことミッキーは、鐘と萌絵のクリスマスの様子を壁紙にしたデスクトップを立ち上げた。
いわゆる、カップリング厨である。

ミッキー「温た・・・ボスにばれたら降格ものだけどね。・・・それどころか、萌絵ちゃんが
      改造されて性別を逆にするくらいやりかねないし。あのトマト」

ブツブツ呟きながらメールチェックをするミッキー。

ミッキー「看板娘の報告も、特に目だった物はなしと。まぁ、『エス』は現時点で気にする必要はないわね」

蝶のアイコンをダブルクリックする。隠しカメラ内臓のバタフライからの映像を受信する。萌絵が写った。

ミッキー「ラノベの始まりは、まずヒロインから」

バカ展、もといお約束その1。玄関を開けたら、異世界からの住人が押しかけてくる。

ミッキー「主人公のお約束は、その後から」

楽しそうにミッキーは萌絵をみつめた。これから何が起こるか、全て知っているように。

278 :イラストに騙された名無しさん:04/01/13 20:43 ID:4lRZoZ8Z

 その手は死を司り、その眼は滅びの先を見る
  刃持ち、銃掲げし少年

    鐘

  その御技、如何なる者を屠るためか
 その御技、誰が為の力か

279 :あっちは魔法系みたいなので、こっちは現代物で:04/01/14 02:47 ID:NRggkvW8
その子供は、いつも拳銃に戯れていた。
それは見慣れた光景だったから、放置されている事だったのだが、
ふと、元カノが気になった。今更という感であるが。

元カノは鐘から、静かに銃を取り上げてみた。鐘は何も言わないが、寂しそうな目をした。
その様子があまりにもせつなくて、元カノは銃を返した。
銃を返された鐘は、ちょっとした驚きで丸くした目で元カノをみつめた。元カノは微笑んだ。
すると、今度は鐘が、銃を元カノに返した。同じように目を丸くする元カノ。どうしてか聞けば。
ママが悲しい目をしてるから。
・・・その心さえあれば大丈夫と、元カノは今度は心から微笑んで、鐘に再び銃を渡した。

それは見慣れた光景だった。銃をもった少年が、カクテルが下手なマスターと、女装させようと狙うニューハーフ、
そして、母親という役柄を、不慣れながらも楽しんでいる元カノ。

それを見て、看板娘は思った。
ほのぼのとした物語で終わればいいのに。戦争のない物語であればいいのに。

280 :組織。:04/01/14 03:34 ID:NRggkvW8
大きく太った女だった。ホヒィと鳴きながら、腐ったトマトを投げるおんなだ。人間とは呼べそうにない。
しかし、彼女がいくら蔑まれようと、揶揄されようと、彼女についていく人もいる。
全百巻という長すぎる物語を書き続けるその姿から、何か感じる物があるのだろう。
人間的には問題があっても、その精神を代償とする執筆作業だけは、良し悪しはともかくとして注目した。
人でありながら人を捨てた者を。

「あなたが食事に誘うとは思わなかったわね」
街の一角のカフェテラスで、サンドイッチにかぶりつくミッキー。目の前には館の見張り役の黒衣の男がいた。
(黒衣の男については、あちらのスレの>179他をごらんください)
「聞きたい事があったからなぁ・・・」
「スリーサイズ?」
ふざけるミッキーを黒衣の男は無視する。安いがまずいコーヒーをすする。
「お前、なんでうちの組織があのガキを狙ってるか知ってるか?」
「そりゃ温帯が美少年好きだからでしょ?」
「その為だけに、お前はあんなまわりくどい事してるのか?」
「まわりくどいというのは、手に入れる必要もない萌絵ちゃんも監視してる事?」
 そりゃ私だって何か裏はあると思ったけど、うちのボスはあの温帯よ?
 あの人が常識的な行為をする訳ないじゃない。美少年の捕獲が目的よ」
「確かにボスの目的が、他にあるとは思えないが」
黒衣の男はいったん黙ってから言った。
「温帯の力を利用してる奴がいるんじゃないか?」
「・・・最近組織に入ってきても、やっぱりわかっちゃうかしらね」
「・・・なんだ、知ってるのかよ。・・・まぁ、真の計画を知ってなければ、萌絵の監視してないもんなぁ」
「真の敵がいるっていうのはお約束でしょ」
「お約束かぁ」
「お約束よ。・・・いずれわかるわ、お約束の真のボスは。そして、真の目的も」

281 :イラストに騙された名無しさん:04/01/18 02:23 ID:Hyh6Y8kd
一方その頃、教会の一室では・・・

その部屋はあまりにも教会の雰囲気から逸脱していた。
質素な、おそらく本来は修道女の寝室として使われていたのだろう。
白い漆喰に壁に掛かっている十字架、小さな窓にベッドと簡素な机があった。
だがその部屋の教会らしさはその程度であった。
部屋に置かれた棚には機械類、電子機器が所狭しと置かれ、
窓の光をより小さくし、部屋を薄暗くし
床には様々な記録媒体が置かれている。

そして椅子にヘッドフォンをかぶったシスターが座っている。
「ふん、やっぱり温帯は利用されているようね。これはどちらに情報を流すべきかな?」
そう一人、呟いている。

「まあ、ウチ達としてはある程度双方に強くなってもらわないと、やっぱ困るしねぇ。
可愛い鐘君と萌絵ちゃんを言いようにするのもシャクだし・・・そうだ!
看視と教育を行う1石2鳥の策があったわ」

シスターらしからぬ邪悪な煩悩にまみれた顔をしてシスターは部屋をでる。


282 :イラストに騙された名無しさん:04/01/23 02:01 ID:NlLybUSe
>>280
温帯を利用しているのがいると言われて真っ先に
昼行灯(温帯の夫)を想像してしまった俺はナメクジトマト。

283 :イラストに騙された名無しさん:04/01/27 02:35 ID:8OqSmsMG
元殺し屋 「おーい、鐘ー」
元カノ 「今は鐘いないよ」
元殺し屋 「へ、何処に行ったんだ?」
元カノ 「か・の・じょ、の所」
元殺し屋 「彼女?・・・ああ、あの屋敷か。何しに行ったんだ?」
元カノ 「さぁ、勉強がどうのこうの言ってたけど」
元殺し屋 「ふぅ、勉強なら仕方が無いか・・・帰ってからにするか」
元カノ 「ん、何かあるの?」
元殺し屋 「ああ、S&W M19 .357のイイ奴が手に入ったから試し撃ちを・・・」
ドガァァァ!
元殺し屋 「いきなり何だ?。蹴りやがって!」
元カノ 「うっさい!アンタバカ?。鐘の教育に悪影響が出たら・・・」
元殺し屋 「ん、それなら大丈夫だ。鐘はちゃんと15ヤード離れた的にも的確に当てられるぞ」
元カノ 「・・・・・・死ね」

ドカバキグシャ
GYAAAAAAA

元カノ 「鐘の将来が心配ね」
元殺し屋 「・・・・・う・・ぐぉ・・・今の俺の心配してくれ・・・・」
ゴガァッ!

284 :イラストに騙された名無しさん:04/02/04 02:35 ID:6hbnsyr1
向こうで習ってきたことを知ったら、ますます心配になるような(w

285 :ある夜の再開:04/02/06 22:56 ID:mVAsGXYe
ここはマリーの酒場、今は深夜だ。
カウンターの向こうでは、くだらないTVがやっている。
俺は、半裸の女が踊る映像を見ながら、余り美味くない……いや、むしろ不味い酒を飲んでいる。
そんな時だ、酒場のドアに誰かの気配を感じたのは。
元殺し屋 「ん、誰だ?」
?     「僕だよ、長耳だよ」
そいつはそう言いながら、店に入ってきた。
元殺し屋 「よぉ、どうした?」
長耳……コイツはこの都市でフリーの情報屋をやっている。
背格好は、170程、痩せ型…つーよりは、むしろガリガリの体だ。
だが一番の特徴は、その名のしめすとうり耳が長い。顔の横から二つ、下に垂れ下がっている。

この都市には、よく奇形が生まれる。大体何百人から千人に1人、体に異常な形態を持っている。
生憎コイツは運が無かった。奇形で生まれてきたからな。
そして耳が垂れ下がっているために、音が聞き取りにくいというハンデを持たされてだ。
そのせいか、言葉に異常なほど関心を持っていた。
何を言っているのだろうか?、どんな音なんだろうか?。
気にしすぎて、何時の間にかどんな事も知りたがるようになっていった。
そしてそのまま、色々な情報を集めているうちに情報屋になった。
コイツとは結構古い付き合いだ、助けられた事もあるし、逆に助けた事も在る。


286 :ある夜の再開:04/02/06 22:59 ID:mVAsGXYe
長耳   「ちょっと気になる事があってね」
元殺し屋 「ふーん、なんだ?」
長耳   「最近、街が変だよね」
元殺し屋 「ああ、そういや…そうだな」
長耳   「その理由は、組織が動いているからだよ」
組織……またか、いい加減にしろ、まったく。
俺はそんな事を思いながら、長耳に酒を出す。
元殺し屋 「今度は何が起きた?。どっかのバカが喧嘩でも売ったか、それとも………」
長耳    別に抗争じゃないよ。………組織は情報を集め始めたんだ」
元殺し屋 「情報?……なんのだ」
長耳   「子供なんだ」
その言葉を聞いて、俺は思い出す。
組織の総帥……アイツはチョット変な趣味を持っている。
まぁ、簡単にいやお稚児趣味だ。いや、美少年か?。
元殺し屋 「ガキの情報ね………まぁた総帥の病気が始まったのか。はぁ、たまんねーな」
長耳   「うん、僕も最初そう思った。けど、組織だけじゃないんだ」
元殺し屋 「んん?」
長耳   「今この都市で強い勢力は、幾つ有る?」
元殺し屋 「……そうだな、一番強いのは『組織』だろ。構成員の数、戦闘力、集金力、どれも頭1個出てる。
      二番目は、『教団』だな、あいつ等の武装はヤバイ。表では神様がどうのこうの言ってるが、裏じゃやり放題だ。
      人体実験から、洗脳、改造…何でも有り。何が神の神秘だ、思いっきり科学してるじゃねーか。
      三番目は………うーん、切れたオカルト集団の『黄金郷」か。
      あいつ等はわけ分からん。だが、そのわけ分からなさが気になる。何気に金持ちだしな。………こんな所か?」
長耳   「うん、そんな所。……で、話を戻すけど、そこの勢力全てが、情報を集めてる。
      それも、かなりの金をかけて」

287 :ある夜の再開:04/02/06 23:01 ID:mVAsGXYe
元殺し屋 「……何のためにだ」
長耳   「そこまでは分からないよ。ただ、調べ方ががおかしい。
     子供の情報は、親やその周辺の人物には決して悟られないようにしてる」
元殺し屋 「………なるほど、な。あの三勢力なら、堂々とやってもいいはずだしな。………それを教えに来てくれたのか」
長耳   「うん、君の所にも子供がいるでしょ。」
元殺し屋 「ああ、知らなかった。助かるよ。………ちょっと待っててくれ」
俺はそう言うと、カウンターの中に入っていった。
えーと、何処だ?。………たぶん…!あった。
元殺し屋 「これ持ってけ。情報料代わりだ」
長耳   「………いいの?。これ結構高いお酒じゃない。マリーに……」
元殺し屋 「かまやしねぇよ」
長耳   「……うん、じゃ遠慮なく貰っていくよ」
そう言って、長耳の奴は出口に歩いていく。
だが、扉の前で立ち止まる。
長耳   「あ、そうだ………『神徒』って聞いた事ある?」
元殺し屋 「あ?、神徒?………聞いた事ねーな。何だそりゃ?」
長耳   「最近、うーん……ここ一週間ぐらい前にこの都市に来たのかな。十人…ひょっとしたらもっと少ないかもしれない集団の事だよ」
元殺し屋 「十人以下ぁ?。気にする必要なんか無いんじゃいか?」
長耳   「ただね、彼等が拠点にした場所が、中心区なんだ」
元殺し屋 「ちゅうしんく?。じゃ、さらに気にしなくていいだろ。あそこはさっき言った三勢力が取り合ってる所だ、すぐに消えるだろ」
長耳   「………そうだね、気の回しすぎかな。…じゃぁ、お休み」
元殺し屋 「おう」
長耳は出て行った。
さぁてと、俺もそろそろ寝るか…。俺はTVを消して、寝床に向かう。
……ガキの情報ね、嫌な感じだ。鐘を守ってやんなきゃな。
そう思う俺の頭の片隅に、『神徒』の文字が残っていた。

288 :イラストに騙された名無しさん:04/02/09 03:25 ID:0/wP2d7N
元殺し屋「…まあ、長耳から聞いたのはそんなとこだな」
元カノ「ふーん。…で?」
元殺し屋「いや、『…で』って。お前、平和ボケして危機意識が薄くなってないか?」
元カノ「すっかり親バカしてるあんたに言われたくないわよ。それに今、危険なのはあんたの方じゃない?」
元殺し屋「ハ?」
ママ「不思議ねぇ。ここにあったナポレオンが一本足りないわねぇ」
元殺し屋(ギクッ)「はは、いや本当、不思議だなー」
ママ「ホントにねー。ちゃんと留守番もいたはずなんだけど…」
元殺し屋「ちょ、ちょっと待て! あ、あれだ。ハードボイルド風の見栄ってやつがあってな…。待てってば、そのビール瓶はパーティグッズじゃねえぞ!!」
GYAAAAAAAAAA

看板娘「ママ、掃除が大変なのでほどほどに…」

289 :イラストに騙された名無しさん:04/02/11 00:21 ID:E6S4Edts
えっと、他のネタスレのキャラを出しちゃうとまずいかな?

290 :イラストに騙された名無しさん:04/02/11 08:09 ID:FXBbNIyS
ほ?
他のネタスレ?って何処の板?
俺は、イメージ崩れないならいいと思うけど
イメージ崩れるならヤバイかも
どうなんだろ?

291 :イラストに騙された名無しさん:04/02/11 09:25 ID:balL5aQY
ネタスレって板内?板外?
ここは赤ちゃんスレには珍しくAAほとんどないし、
よその赤ちゃんとは絡めにくいかもね。
板内にもネタスレはいろいろあるけど、290のいうとおり雰囲気しだいだと思う。
具体的にどこの誰を出したいの?

292 :イラストに騙された名無しさん:04/02/12 01:33 ID:nzez/NOe
すいません。全然、説明不足でしたね。書き方も悪いし。
えっと、キャラそのものを出すんじゃなくて、設定をぼかし気味に使いたかったんです。
具体的には、幼馴染は禁止スレの『撲滅委員会』。
あの背景とキャラをこっちで出ているキャラに流用してみようって考えてました。

赤ちゃんスレに関連しているわけでもないし、やっぱまずいですかね。

293 :イラストに騙された名無しさん:04/02/12 09:10 ID:ckYNRnCV
いや、別にかまわないと思うよ。

294 :それじゃ失礼して:04/02/13 03:23 ID:z5w+/PrU
「今日も特に異常なし、っと」
そう締めくくって、いつもの定時連絡を終える看板娘。後はすることもないので日課になっているメンテナンスをはじめる。
ブラシを片手に、まずは右手から。カコンと手首を外し中を丁寧にブラシンッグ。続いて同じように左手も。
「この自動メンテナンス、666年間動作保障ってホントなんですかねぇ?」
疑問に思っても、特にやめる理由もない。何しろ機械人形の自分には、命令以外特に何がしたいということも無い。
だからこの部屋には娯楽道具どころか、家具も碌に無い。有るのは机と椅子、ウエイトレスの制服が入っているだけの小さなクローゼット、それに通信用のノートPCとメンテナンスのブラシ(一応、私物)、それと…。
一振りの日本刀。
『組織』に拾われる以前のデータを消去されてしまった自分が離さなかった、たった一つの大切なもの。手にすれば、自分だけに聞こえる声で慰めてくれた唯一人のパートナー。
けれど、最近、刀からの呟きが違ってきた。その声を聞くたびに、『組織』からの命令も無視して、機械人形が持つはずもない衝動に駆られる。
…幼馴染、許すまじ…幼馴染、切るべし…
「はあ…」
判っている。声が聞こえるのは、いつも鐘君が萌絵ちゃんのところに遊びに行った日。そして二人が仲良くするほど、声と衝動がどんどんと強くなっていくことも…
(もし、バレンタインデーに鐘君が萌絵ちゃんのところに行ってしまったら…)
              ____________________
       ___    /
    ァく`!〕  ヾ] <   私は…、鐘君を斬ってしまうんでしょうか…?
    K/ ノノ)ノ)〉) |  \___________________
     | l、!!-_-ノil _______
      く/i卯li G=|--------<ノ
      しく/_|l〉  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ⊂ _ ))


295 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 01:59 ID:5p3BCzkQ
                __________________
               /
       ___    /  あれぇ、バレンタインデーを過ぎちゃったのに
    ァく`!〕  ヾ] <   萌絵ちゃんのところ、何もありませんでしたねぇ。
    K/ ノノ)ノ)〉) |  \ 何か、準備してるようでしたのに…。
     | l、!;゚ヮ゚ノ il   \でも、これなら鐘君を斬らなくてすみそうです。
      く/i卯li 巛    \__________________
      しく/_|l〉G■
     ⊂ _ ))



296 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 16:00 ID:rkSVPjXT
何時か、書き込まれるかも
書こうと思ってたんだけど、寝てしまった………_| ̄|○ <ナニヤッテンダー

297 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 16:13 ID:Z8+ClpFA
時期を逃したネタは………どうなんだろ
あんまし書き手もいないからイイのかな?

298 :イラストに騙された名無しさん:04/02/16 18:17 ID:/EsmaoI+
チョコ作るのに凝りすぎて遅れてしまった。
……とかしたらモーマンタイなのでは?

299 :イラストに騙された名無しさん:04/02/17 02:44 ID:kPgXDSHV
>296
同じくー。
鐘がチョコを貰ったとたん暴走する看板娘、のネタを考えたのはいいけど、
向こうの書き込みがあるかなー、って待っているうちに…
…寝ちまったよ。

時期は逃していても、書き込んでくれるとうれしいなぁ

300 :イラストに騙された名無しさん:04/02/20 02:41 ID:spKJYcbR
 カタ            __________________________
  カタ          /
    ___    / 遅れましたが『エス』は『エム』と接触。Vデーのイベント完了、っと。
 ァく`!〕  ヾ] <   …きっと、コレが最後の報告ですね。
 K/ ノノ)ノ)〉) |  \___________________________
  | l、!!゚ ー゚ノ |/ ̄    /
  | l.[つl卯/秘密組織/____
 ̄ ̄ ̄\/      /


301 :イラストに騙された名無しさん:04/02/20 10:16 ID:E1kvJMsC
>>300
最後?

302 :イラストに騙された名無しさん:04/02/20 15:25 ID:OvN3kaCA
また一人・・・去っていくのか?

303 :イラストに騙された名無しさん:04/02/20 18:43 ID:OvN3kaCA
なぁ、この街の名前って、ライトノベルシティ?

304 :イラストに騙された名無しさん:04/02/20 20:11 ID:iv4GB0Vj
ライトノベルシティ
ちょっと変えて
ラノベイトシティ、とか?

305 :イラストに騙された名無しさん:04/02/21 03:39 ID:3iIZbBKL
掃除をする元殺し屋。おしゃべりを続ける元カノとマリー。
いつもどおりの店に、看板娘が入ってくる。一振りの日本刀を抱えて…

看板娘 「鐘君はいますか?」
元カノ 「鐘? 鐘なら、彼女のとこ。仲よくって、少し妬けるわね」
看板娘 「そうですか…。やっぱり、鐘君、斬らなきゃ…」
マリー 「ちょっ、何言ってんの。…何、その刀、アンタ、本気なの。まさか、『組織』から鐘を斬れって、指令がきたの?」
看板娘 「…知っていたんですか、組織のこと。…そうか、知ってて泳がせていたんだ」
元殺し屋 「もちろん、知っていたとも」
看板娘&元カノ&マリー 「嘘だ――!!」
元殺し屋 「う、嘘だ、って何だよ?。フツーは気づくぞ」
元カノ 「フツーは気づいてもアンタは怪しい!」
追撃くらってヘコむ元殺し屋を、看板娘は無視。
看板娘 「ママ、違います。私はあくまで監視役です。私が鐘君を斬るのは…」
そういって看板娘は胸のボタンをひとつ外し、今まで隠していた関節の継ぎ目を皆に見せる。
マリー 「アンタ、ロボットだったの…」
看板娘「はい。でも、『組織』が作ったんじゃないようです。以前の記憶は消されてますが」
元カノ 「それがどうして鐘を斬る理由になるのよ!?」

看板娘 「…馴・即・斬」
元殺し屋 「は…?、な、馴、何だって?」
看板娘 「『馴・即・斬』。 『組織』が解析できなかったブラックボックス。そこから信号が送られんですよ。
『幼馴染、斬るべし』って。きっとロボット三原則じゃなくて、『馴・即・斬』の三文字が組み込まれているんですね。
それが『組織』を裏切っても鐘君を斬る理由です」
呟きながら刀を抜き、鍔元にバッテリーを組み込む。ヴゥン、という鈍い音がして、刀が白熱した光を帯びる。
看板娘 「だって、最近のライトノベルはやたら幼なじみが登場するじゃないですか! しかもみんな主人公とくっついて!
口では嫌った振りをしていてもホントはお互い気にしてたり、そうでなきゃお弁当作ったり、朝起こしにきたりのイベント・フラグ立てまくりです!
駄目です駄目です駄目ですっ!そんな、マンネリ・定石の「幼なじみ」は斬らなきゃいけないんですっ!!」
白熱する刀を携え、看板娘が入り口へと振り返る。そこには…。

鐘 「ただいまー」


306 :イラストに騙された名無しさん:04/02/22 21:58 ID:OmtTJgs3
元殺し屋 「鐘、危ねぇ!」
とっさに鐘を抱きかかえ、白刃を避ける元殺し屋。勢い余って刀が扉に食い込む。
慌てて刀を抜こうとする看板娘を、びっくりした目で鐘が見つめている。
元殺し屋 (ちきしょう、どうすりゃいい。鐘の目の前であの娘を殺すなんてできねぇ。)
      (かといって、あの物騒な刀。あいつを無傷で取り上げるなんてできるのか?)

そんな、緊迫した状況を見つめる一人の影。

技士少女 ( きた、きた、きた、きた、やっときた――――。)
       ( >120で登場して以来、忘れられていたこの私が皆を見返すこのときが!)
       ( 刀の改造してあげる、って言って、あの娘に接触してた甲斐があったわ)
       ( 今こそあの娘に仕込んでいたアレを使うとき!)
       ( 打つ手も何も無くなった愚民どもの前に、颯爽とあらわれる天才美少女。
       ( そして全てを解決するあの『コトバ』)
       ( 皆が驚きと感謝と賛嘆のまなざしで私を見るのよ! )
       ( 最高――! もう我慢できない――!!)


307 :イラストに騙された名無しさん:04/02/22 22:23 ID:OmtTJgs3
技士少女 「こんなことも…」
マリー 「この、バカ――!」
技士少女の声よりも早く、看板娘を蹴り飛ばすマリー。
看板娘 「な、何するんですかぁ」
マリー 「何するんですか、じゃないわよ!。幼馴染同士でくっつくのが許せない?バカね、巨乳、貧乳、ロリッ娘、メイド、猫耳、アンタみたいなロボット娘、ありとあらゆる手段で男心をつかみ取る、それが女の心意気――!!」
看板娘 「ママ、女じゃ無…。あ、いえ、嘘です。睨まないでください。…えっと、心意気とか言われてもロボットですから…。心なんてないんです!」
マリー 「も、いっちょ、バカー―!」
反論する看板娘を、今度は掌打で景気よく吹き飛ばす。
マリー 「いい、機械に心があるのは最早、常識! むしろあなた達の心の方がずっと純粋なのよ。そうよ! 伊達に黒歴史だってみてないわよ、マルチ最高! ロボット娘LOVE!! AI萌え―!!!」
看板娘 「なんだか失礼なこと言ってる気がしますぅ。それに、心なんてプログラムでそう見えるだけでぇ…。プログラムには逆らえません。運命みたいなモンです。」
マリー 「ファイナル、おバカ――――――!!」
謎の叫び声が、三たび、看板娘を吹き飛ばす。
マリー 「運命? プログラム? そんなの斬り捨てなさい! アンタの刀はそのために使いなさい!アタシも力になる。 運命じゃない、命無きアンタを縛る運、それを切る力、運・切になってあげるわよ!」
看板娘 「ママが言うと元ネタの人に失礼ですぅ。大体そんなに簡単にですねぇ、って、消えてる!? 信号がなくなってますぅ。はわ、はわわ、何でぇ?」
マリー 「家電品は叩けば直る!!」
看板娘 「違いますよぉ。私は家電品じゃありませぇん!」
マリー 「じゃ、何? 何なの、言ってみせてよ…」
看板娘 「わ、私…、私だって、看板娘のままでいたいんです! 鐘君が好きで、ママも好きで、 皆のことが好きなんです。でも、でもぉ…」

その時、鐘が元殺し屋の腕を抜け出し、力なく座り込んだ看板娘の頭を優しくなで始めた。
看板娘 「鐘君…。私、私ぃ…。ふえぇぇぇぇん」
泣きだした看板娘の頭を鐘が撫で続ける。ここにいてもいいよ、と伝えるために、ただひたすら優しく撫で続ける。
看板娘 「ふえぇぇぇぇん」


308 :技士少女&元詐欺師:04/02/22 23:56 ID:OmtTJgs3
                 ______
        ⊂ニ⊃    /
       ツ` ^`ヽ  <  ガンガレ(泣)
        | .TДT]   \________________
       ∪..元..つ ,,..v..,,     /
 〜 〜  │..鷺│ ノ ハヘX   / 私のマルチ化ウイルスの
  〜 〜  し ' し'  从TДT) <  効果なのに〜〜(泣)
             /~~~;l]つ \_____________
            /  ;ノ}
           く__/:わ


309 :イラストに騙された名無しさん:04/02/24 21:45 ID:9pBw6As8
GJ!
わらかしてもらいました。
鷺さんも元気そうで(?)なにより。

310 :イラストに騙された名無しさん:04/02/25 01:34 ID:/tHBLI4B
>309
ども。そう言ってもらえるとAA頑張った甲斐があるなぁ。

ところで、元殺し屋や元カノ、看板娘の名前とか愛称って、誰か考えてほしいんですが。
定番セリフの「目を覚ませ、XXX」っていれたかったけど、XXXが「看板娘」だと
なんかこう、ねぇ…。
萌絵ちゃんのスレの執事や庭師なら、「さん」付けで呼んでも違和感は無いけど、
「元殺し屋」「元カノ」だとやっぱり変かな、と。

そんなに凝ったものじゃなくていいんで。


311 :イラストに騙された名無しさん:04/02/25 17:36 ID:FRvVWeb9
俺は、元殺し屋はブレイズとかグレイブ、とかそっち系で、頭の中で読んでた
元カノは、エリザとかリライザ、見たいな方向かな

皆はどんな感じ?

312 :イラストに騙された名無しさん:04/02/25 19:59 ID:Upwbhf8c
無理に名前付けることもないと思うが。相手を呼ぶ時は二人称で。
赤ん坊にしか名前が無いことに意味があるような気がするんだがなぁ(「マリー」は本名ではありえないし)

313 :イラストに騙された名無しさん:04/02/26 03:02 ID:37i++neI
えーと、いや、別に本名とかじゃなくて…。
「元殺し屋」=「(店の)バーテン」ぐらいのものでいいんですよ。

確かに二人称でもやれなくは無いけど、そこにいない相手を話題にしたい時、ちょっとやりにくいなあ、とおもったわけで。
「執事はどこに行った」とか「庭師はどうしてる」とかは普通に使えるけど、「元カノはどこに行った」や「看板娘はどうしてる」って誰かに話し掛けてるのは何となく違和感があるんですよね。

「元殺し屋」が入る会話なんて、どんな時でも物騒だよなあ(w

314 :イラストに騙された名無しさん:04/02/26 22:05 ID:lc9bYWiY
元カノは誘拐話のときモトカって呼ばれてましたね。
あと今回の、元詐欺師=元鷺ってのも気に入ったんで、
ひねりなしのそのまんまな呼び名も良いかなと思います。

315 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 08:12 ID:JJDUnFGJ
季節のイベントネタ、少し遅れたくらいなら回想という手段もある…

316 :イラストに騙された名無しさん:04/02/28 22:11 ID:qYsSedV6
「おじちゃん」とか「お父さん」で何とかなるんじゃないかと思うんだけど…
「あの拳銃バカはどこ行ったの」とか。

317 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 00:29 ID:lmXaI/pL
「ちょっと待って、拳銃バカがまだ来てない」
「拳銃バカにこれを渡して。大事な物だから、忘れないでお願いよ」

目的語が必要な時には苦しいんじゃないかと・・・特にキャラが増えてくると・・・

318 :ちょっと、まとめ:04/02/29 01:48 ID:oaI6+4Jy
それぞれが二人称以外で呼ぶと、大体こんな感じかな?
今のところ、元殺し屋と看板娘があまり決まってませんね。

メイン:
 鐘    :「元殺し屋」→パパ     「元カノ」→お母さん  「マリー」→おばちゃん 看板娘→お姉ちゃん
 元殺し屋:     ---         「元カノ」→モトカ    「マリー」→マリー    看板娘→?
 元カノ  :「元殺し屋」→?           ---        「マリー」→マリー    看板娘→?
 マリー  :「元殺し屋」→?        「元カノ」→モトカ      ---          看板娘→?
 看板娘 :「元殺し屋」→バーテンさん 「元カノ」→モトカさん 「マリー」→ママ          ---

脇役:
 ミッキー
 黒衣の男
 『セールスマン』
 長耳
 技士少女
 シスター

あと「元詐欺師」→元鷺は、AAの穴埋めるためだけに使っただけなんだけど、
名前としてみてくれるんならそれはそれでいいかも。
ただ、彼がこの先、鐘君から名前を呼ばれることは無いんじゃないかなー
なんていう悲しい結論に達しそうです(w


319 :イラストに騙された名無しさん:04/02/29 01:55 ID:oaI6+4Jy
実は、看板娘に関しては、密かに「ロボ娘(ロボコ)」などという
センスの無いあだ名をつけてたりする。

320 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 02:05 ID:8s7NWdFG
>317
そんなん、会話を工夫すりゃどうとでもなると思うがなぁ。

まあいいや。元カノは「モトカ」で決定か。
元詐欺師は名前っぽくするなら「サギー」とか?
んー。殺し屋はもう「バーテン」で良いような気もするけど。
無理して「コロさん」とか……変だな。
看板娘はよくわからん。普通に「娘さん」「お姉ちゃん」とかじゃ駄目か。
酒場の花だから「ハナ」とか……? もういいじゃん「ロボコ」で。

321 :イラストに騙された名無しさん:04/03/01 23:04 ID:5VA+0Asa
「ろぼ子」いいね。
元カノ→元殺し屋の呼び方考えてみたけど、
「アイツ」「あの馬鹿」等しか思いつかんかった。
挙句の果てに「宿六」。
元カノの元ってどういう意味なんすかね・・・。

>320
逆に言うと、使いやすい記号があれば敷居が低くなるかと。



322 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:08 ID:Stwl8iLR
「ろぼ子」でいいんか!? (゚Д゚;)
…いや、いいだしっぺが言っちゃいけないな。
それにひらがなだと、なんか可愛い。ひらがな書き、いいな。

とりあえず元殺し屋は「バーテン」「(拳銃)馬鹿」「コロさん」辺りで保留?
まあ、無理に今すぐ決めなきゃならないってことでもないんで。
それにほら、もうすぐひな祭りだし。
折角の季節イベントなんだが、ネタが思いつかないなぁ。

323 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:16 ID:4a6GwRf9
コロスケ

324 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 02:17 ID:4a6GwRf9
本名で呼ばれると怒ります

325 :イラストに騙された名無しさん:04/03/02 19:54 ID:QYxFpULZ
元殺し屋は普通に行くと「バーテン」なんだろうけど、イマイチしっくり来ないのは、
バーテンらしい事をほとんどしてないからじゃないかと思ったり。
もう少し仕事風景とかが出てきたら、しっくりくるんじゃないかね。

ちょっと町の人の視点で考えてみる。
酒場のお客さん→「バーテンさん」(普通)
子供達→「酒場のおじさん」「拳銃使いのおじさん」
近所のおばさん→「ほら、あの奥さんの尻に敷かれてる…」

ひな祭りは、確か去年お屋敷の方に人形が送られていたはずなので、それを見に行くとか?
子供って、よく人形を飾ってある段の下で遊んだりするよね。

326 :イラストに騙された名無しさん:04/03/03 23:22 ID:Mn8PMmxK
うわ、懐かしい。受験で読めなかったけどこのスレまだ生きてたんだ…。
あ、自分が書き込みした元詐欺師しんどる上に亡霊になっとる。とりあえずトマト化はしなかった模様ですかw

過去ログ読み漁ってこよ…。

327 :ひな祭りの裏側で…:04/03/04 05:20 ID:tqdCKTXh
いつもの酒場。飲みに来た客をほったらかし、マリーと看板娘がにらみ合っている。
マリー  「ここから先は行かせないわよ。大体、アンタ、鐘を斬る気はなくしたんじゃないの?」
看板娘 「ええ、抑えようとするプログラムはあるんですよ。何かウイルスっぽいですけど。
     でも、甘酒に酔った萌絵ちゃんが鐘君に抱きついてる写真を撮られたり、
     雛壇仕舞うの遅れても鐘君が貰ってくれるから大丈夫ですよー、なんて
     メイドさんにからかわれているかと思うと、抑えられない力が湧いてくるんです。
     これがヒロイン・イヤボーン現象?」
マリー  「意味も使いどころも間違っとるわぁぁ!!」
突っ込みとともに、マリーが鉄拳を繰り出す。だが必殺の拳はむなしく空を切る。
看板娘 「無駄ですよ。さっき言ったプログラム、どうも学習型らしくて。
     以前ママから受けた攻撃はちゃんと分析済みです。ですから…」
間合いを取り、刀を抜き放って、不敵な笑みを浮かべる看板娘。

看板娘 「ママの攻撃は通じません」

328 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 05:22 ID:tqdCKTXh
マリー  「なら、これはどう!?」
声と同時にマリーの姿が看板娘の視界から消える。同時に頭上に走る影。
看板娘 「ヅラ!?」
そう。看板娘が見上げた先にあるのは、マリーが今までつけていたウィッグ。
マリー自身は潜りこむように間合いを詰めている。
そして伸び上がるようなアッパーが、カチリという手ごたえを残して、看板娘のあご先を打ち抜く。
だが、よろめき、大きく仰け反りはしたが、看板娘は倒れなかった。

看板娘 「たしかに…憶えた…ぞ。」
呟きながら首だけがマリーの方に向き直る。
いつの間にか、足を組んでの爪先立ち、倒れそうなぐらいに仰け反った、
ゴゴゴゴゴッッ なんていう擬音の入りそうな立ちポーズになっている。
看板娘 「お前の攻撃パターンは全部憶えた。
    だからもう、絶対に…絶対に絶対に、絶〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    っ対に!負けあああああいィィィ」
マリー  「何、なんか変なスイッチ入った!?」
看板娘 「ウッシャァァ!!」
驚愕するマリーに向かって、鬼のような形相で切りかかる看板娘。
その時。

パッタ――ン!!
少女技士「こんなこともあろうかとぉ、おぉぉ!!」
一拍遅れて。
パッタ――ン!!

329 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 05:25 ID:tqdCKTXh
さて、何が起こったか説明せねばなるまい。

一回目の「パッタ――ン!!」。
これは、少女技士が扉を勢いよく開いた音。
無論、登場するタイミングを計って、今まで扉の外で待機していたことは言うまでもない。
さて、もう1つの「パッタ――ン!!」。
看板娘がコケた音である。
何もないところで、盛大、かつ、豪快で、それはもう完璧までのコケっぷりである。
彼女は知らなかったが、彼女の言うウイルス、少女技士命名の『マルチ化ウイルス』は、
確かに学習機能をもつ。
しかし、それ以上に、完璧と言っていいほどのドジっ娘になってしまうのである。
その効果は、たまに注文を間違え、「電源、落ちた!?」と思わせる動きを演出する
『昭和十二年製造、某学園勤務のトメ婆さん』に匹敵するハラハラドジっ娘ぶりを醸し出す。

で、マリーだけでなく、酒場にいた客全員が目を点にして看板娘を見ている。
転んだ当の本人はその拍子に、気を失ったようである。妙に人間くさい。
当然のことだが、誰も飛び込んできた少女技士には注目どころか、気づいてさえいない。
妙な空気と沈黙が酒場を支配している…。

330 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 05:29 ID:tqdCKTXh
少女技士「コホン」
沈黙を破る咳払いをひとつ。人ごみを掻き分けて少女技士が看板娘に近づく。
マリー  「何、アンタ」
尋ねるマリーを無視して、少女技士は看板娘の服のボタンを外す。そして一気に服を剥ぎ取った。

うおおぉぉぉぉぉ!!!

雄叫びを上げる野郎どもを無視して、少女技士は看板娘の胸を鷲掴みにすると上下に操作。
パカッ、という音をたてて看板娘の胸が割れ、中の構造をさらけ出す。
墨痕鮮やかに「馴・即・斬」だの「乙女回路」と書かれた機械の詰まった内部構造だけど…。
少女技士「ちょっと、そこのオカマ。こっち来て」
オカマ、の一言に切れかけるが何とか自制して、言われたとおり二人に近づく。
少女技士「ここ、このボタンを押せば、再起動するから」
マリー  「再起動って、記憶とかどうなるの?」
少女技士「ん、大丈夫。この娘、まめにバックアップ取ってるはずだから、
     長くて30分ぐらいしか記憶を無くさないはずよ」
マリー  「詳しいわね。助かったわ」
簡単に手順を書いた紙をマリーに渡し、看板娘の胸を閉じると少女技士は立ち上がる。
ええもん見せてもらいました、と拝む店の客を掻き分けて、そのまま店の外に出た。

店の奥に看板娘を寝かせたマリーが店の外に出たときには、
踏み潰されて踏み潰されて踏み潰されて踏み潰されて踏み潰されて踏み潰された
『ろぼ子緊急停止装置』の残骸だけが残っていた。


331 :相変わらずの二人:04/03/04 05:36 ID:tqdCKTXh
        ⊂ニ⊃
       ツ` ^`ヽ
        | .TДT]
       ∪..元.∪       ,,..v..,, 
 〜 〜  │..鷺│      ノ ハヘX
  〜 〜  し ' し'    ・゚・゚メ・TД⊂
             ―――/~~;l]つ
            ―――/  ;ノ}
           ―――く__/:@


332 :イラストに騙された名無しさん:04/03/04 21:36 ID:jU0BPfGz
        ⊂ニ⊃
       ツ` ^`ヽ
        | .・Д・] 肉体ほすぃ…
       ∪..元.∪  
 〜 〜  │..鷺│  
  〜 〜  し ' し' 

333 :イラストに騙された名無しさん:04/03/10 23:40 ID:Lf7T4aEw

  〇 〇 
 (・x ・)
 (‖‖)
  し ∪
ぬいぐるみがおちていた。

  〇 〇 
 (・Д・)  生霊がぬいぐるみとかにとり憑くのは基本だよな。
 (‖‖)
  し ∪

334 :イラストに騙された名無しさん:04/03/11 00:16 ID:KN+T3FRH
くまのぬいぐるみに憑依して立ち上がる。
綿の詰まった四肢にいささかふらついたが、すぐに問題なく歩くことが出来た。
この部屋の主はひざをかかえて未だ泣きじゃくっていた。
このまま部屋を出て行っても、おそらく彼女は気づかないだろう。

  〇 〇     ,,..v..,, 
 ( ・Д・)   ノ ハヘX
 ( ‖‖)つ  从TдT) エグエグ
  ∪ ∪     (∩∩)

元詐欺師 in ぬい「・・・そんなに落ち込むなよ。ぎっしー」
技士少女「ぎっしー言うな!
      って、くーちゃんがしゃべってる!?」
元詐欺師「(くーちゃん? このぬいぐるみの名前か?)
      お気に入りか?悪かったな。
      身体を無くしちまった哀れな香具師に、ちっとばかり貸してくれや」
技士少女「な、なんなのよアンタ」
元詐欺師「俗に言う生霊ってやつらしい」
技士少女「イキリョウ!?そ、そんな非科学的なもの存在するわけないでしょ」
元詐欺師「・・・・・・」
技士少女「アンタは・・・そう、プラズマよ!」
元詐欺師「ぷ、ぷらずま?」 。o0(オレ、プラズマー)
技士少女「プラズマには塩が効くんだから。えい、えいっ」
元詐欺師「うわ、ちょいまて。やめろ、マジでやばいからやめー」

335 :プラズマに塩・・・。:04/03/11 01:20 ID:2UcivwqF
>334
貴様!長編板の某スレを見てるな!

336 :334:04/03/15 01:08 ID:jPwkFWNI
直接は見てないっすよー。俺が見てるのは制服・・・
・・・と鼬外発言しながら保守って見る。

337 :イラストに騙された名無しさん:04/03/19 23:48 ID:v1aAnm0R
うーむ、花見ネタはさんざんやったし。
かといって、ホワイトデーのネタはもう遅い。
本編みたいなものを書き逃げでもしましょうか。リクエストキボンヌ。
あ、新キャラ希望は勘弁な。

338 :イラストに騙された名無しさん:04/03/20 04:16 ID:DaZOSeYi
人も居なくなって来たし、いっそのこと入学させてみるとか?
つか、萌絵様と鐘って、同じ学校?

339 :イラストに騙された名無しさん:04/03/20 08:19 ID:Lh373g3r
勉強はとりあえず家庭教師ってことで落ち着いてる。
萌絵様、鐘君、メイド姉妹の四人がお屋敷で
シスターにいろいろ偏った知識を教えられているようだ。

個人的にはホワイトデーネタぷりーず。
まだ当月中だから回想という形でもいけるんじゃないかな。


340 :とりあえず小ネタ。:04/03/20 23:01 ID:ja5ui5ke
「ママ、お願いがあるんだけど」
 年にふさわしくなく、人を困らせる駄々をこねない鐘が、そう切り出してきたのだ。
 少しの驚きと、頼られる喜びを同時に顔に表しながら、鐘に「なんだい?」と聞いた。
「あの、萌絵にバレンタインのお返ししたいんだけど」
「なるほど、それのお小遣いが欲しいんだねぇ。それともクッキーの作り方かい?」
「そうじゃなくて・・・、バレンタインデーのお返しは、裸になって体にリボンをまきつけて
 ボクを食べてって言うっていうのは本当な」
「マリィィィィィィィィィィィィィ!」
「オーホホホホッ!逃げるわよ、援護しなさいろぼ子!」
「ふえ〜!?私は関係ないのに〜!」
 カウンターの奥に美術品のように並べられている酒が、次々と割れていく酒場。
 日常となった異常を、入り口からこっそりと伺いながら、苦悩している少女が一人。
「く・・・!ホワイトデーの問題を科学的にどうやって解決するっていうのよ!
 今日も私はあのセリフが言えないの!?くやしーーーーーーーーー!」
 奇声をあげながら抱えてるぬいぐるみを握りつぶした。なにやら口から泡がでてるようだ。

341 :イラストに騙された名無しさん:04/03/21 01:37 ID:KwyPnafY
禿藁。

342 :とりあえず小ネタ2。:04/03/21 21:54 ID:SQOPaXM5
 日常となった異常といえども、必ずしも慣れるという訳ではない。
 母親と酒場の従業員達の戦闘風景を見て、鐘は少し慌てている。
 ただ、普通の子供なら、その慌てる理由が「恐怖」なのだろうが、
 銃を撃った衝撃と音に耐えるくらい強い鐘が、慌てる理由は「心配」である。
「あの、ママ、マリーさん。喧嘩はよくないよ」
 止めようとするが、彼女達の耳に今の言葉は届かなかった。
 夜の仕事にそなえて、二階で睡眠をとっているパパを起こしてこようか、
 そう考えた時だった。
「喧嘩はだめーーー!」
 扉のほうからひびいた女の子の声は、雪崩のように大きくて、そして突然だった。
 戦闘をやめる三人。元カノが言った。
「も、萌絵ちゃん?」
 そう言った時には一人息子に抱きついている少女。
「わっぷ、どうしたの萌絵?こんな所に一人できちゃ
 お父さん・・・じゃなくておじさんに怒られちゃうんじゃ」
「その心配はいらないですよ」
 もう一度、扉の方から声がした。
「あ、メイドのお姉さん」
 (妹)の方である。外出時でさえメイド服なのは、何か大きな意思が働いてるのだ。
「今日は私がお目付け役ですから。萌絵様ったら、どうしても鐘様に会いたいって」
 その言葉をきいて、鐘は少し嬉しかった。もうすこし彼が成長していれば、
 この喜びを恋と言ったかもしれないけど、今の鐘にとってこの嬉しさは、
 友達が会いたいって言ってくれる、そんな風な、子供ゆえの単純な感情だった。
 それで笑顔を浮かべる鐘の顔を、萌絵は見上げて言った。
「三倍返し?」
「・・・・・・え?」
「ホワイトデーは三倍返しなんだよね! 鐘にいーっぱいお菓子をもらうんだ!」
 鐘の中ではじめて、「複雑な感情」があらわれた。

343 :とりあえず小ネタ3って誰か他にいないの?_| ̄|○:04/03/30 02:31 ID:QJnWkCdJ
 店が並ぶ通りに、白い塊が動いてる。それは山盛りのマシュマロを抱えて運ぶ、萌絵の姿だった。
 鐘に、バレイタンのお返しを通常の三倍以上に返してもらったのだった。別に萌絵は大食いキャラではないのだが、
 彼女の友達のしょごすたんの事を考えると、この量でも足りないくらいだった。
 どちらにしろ、いまや誰も覚えてない設定だが、メカ関係のパーツのためこつこつためていた鐘のお小遣いはふっとんだ。
 小銭一つないサイフを握り締めて、ためいきをつく鐘。
「鐘、どうしたの?」
「なんでもないよ・・・。・・・!」
 突然鐘は銃を抜いて、空にめがけて放った。
「鐘さま!?」
 突然の危行につきそいのメイド(妹)は慌てる。萌絵も、マシュマロはこぼしてないが驚いてるようだ。
 しかしその後、雪が降ってきた。
「わあ!」
 三月の雪に萌絵ははしゃぎ、思わず手をりょうていっぱいに広げた。まいあがったマシュマロが、この雪のようにふってくる。
 あわててしょごすたんが大きな口をあけてうけとめて、食べ始めた。
「すごいすごい!ホワイトホワイデー」だ!」
 感極まって、雪を降らせた鐘にだきつく萌絵。いつもみたいにとまどう鐘。
 もちろん雪が降ったのは偶然で、銃をうったのも雪をふらすためじゃないのだが、
 ・・・喜んでいてくれるならいいかと、鐘は特に否定しなかった。

ミッキー「キャー!超高性能盗撮カメラバタフライがー!」
黒衣  「まぁ、まだ雪がふる陽気に蝶が飛んでたらあやしまれるよな」

344 :イラストに騙された名無しさん:04/04/02 03:27 ID:gbMs+iPL
書き込みが無い_| ̄|○
いいもん、別の書き手が来るまで一人で書いてやるもん。
というわけで何かリクエスト、って人任せにしすぎですか自分。

345 :イラストに騙された名無しさん:04/04/02 20:52 ID:NvRuil2T
漏れもいるけど、ネタが無いんじゃぁぁぁぁぁっっ!!!

346 :344:04/04/02 21:15 ID:8tjXJtcZ
それじゃ、長耳とシスターの珍しい組み合わせキボンヌ

347 :イラストに騙された名無しさん:04/04/04 11:10 ID:iGoRUvEn
長耳とシスタか
じゃ、ノンビリやってみるかなー

348 :出会い:04/04/06 15:14 ID:qmnLyU59
シスター 「ふんふふんふーん」
       私はご機嫌だ、今日も勉強を教えてあげる為に、お屋敷行って来た。
       ああーん、萌絵ちゃんも鐘君も可愛すぎー!。
       私がホワイトボードに書き込んだ事を、一生懸命にノートに書き写してる姿なんて……はふぅん。
       少し難しい例題を出すと、二人で一生懸命に相談して考えるしぃ、いやん。
       ああ、私もう駄目かも……煩悩が止まらない
       もう、任務なんてどうでもいいかなー、と思いながら教会に帰っている時だ。
シスター 「ん?」
       誰かが私を尾行している。
       少なくとも素人では無い……無いけど、プロでも無い。殺気や嫌な感じも受けない。
       何の用かな?、最近は怨みを買うような事はしていない筈だけど。
       最近でなければ、昔の事かなぁ……昔の事を何時までも覚えてるなんて、スモールアスホールな奴っ。
       私は曲がり角を曲がった後、一気に次ぎの角まで走る。
       そして角を曲がってすぐ、壁を飛び越す。
       2m、いや3mは在るかな?。けど私には関係は無い。
       私は『シスター』、『教団』の力を持っている。
       軽々と壁を飛び越して、相手の出方を待つ。
       ん?何これ?。
???  「はぁはぁはぁっ…はぁはぁ」
       呼吸法すら習得できてないし、気配を断つ事も止めている、何で?。
       尾行している時は、それなりだったのに。
       うーん、変な奴。どんな顔してるんだろう。
       私は、顔を見てやろうと、壁の上に飛び乗った。
シスター 「私に何か用?」
???  「慣れ…無い、事は……しない方が…はぁっ…良いですね」
       彼は息を整えながら、そう答えた。
       私を見上げている彼の耳は、長かった。

349 :エッチなのは、イケナイと思います:04/04/06 15:15 ID:qmnLyU59
???  「あのー…」
シスター 「何?」
???  「下着、見えてますよ」
シスター 「…………………」
       私はソイツの上に舞い降りる事にした。
       グギュッ……なんて音が聞こえたが、気にしない。
???  「う………ぁ……」
       私の足の下で何かうめいているけど、気にしない。
       乙女の下着を覗く奴は、何をされても文句など言えないし、聞く事も無い。
???  「あ、あの……どいてくれませんか」
シスター 「聞こえなぁい、なぁんにも聞こえなぁい」
???  「………重いんですけど……」
シスター 「…………………………………」
       私は、ゆっくりとした動作でソイツの上から退き、ソイツの襟首を掴み、そしてそのまま吊り上げた。
???  「あのー」
       次の瞬間、私の右手には過度の装飾を施されたデリンジャーが握られた。
???  「ちょちょ、ちょっと待ってくださいっ!」
       何か言ってるけど、無視。
シスター 「死になさい……」
???  「!!、待ってください、冷静になってください。
      僕は貴女に何かしようなんて思ってないですよ。鐘君と萌絵ちゃんの事で、聞きたい事が有るだけです」
シスター 「………なら、何故気配を消して後を着けたの?」
???  「すいません。癖なんですよ」
      ドサッ…
???  「はぁ、殺されるかと思いました」
シスター 「……私に、萌絵ちゃんと鐘君の何を聞きたいの?」
       私はデリンジャーをソイツに突きつけたまま尋ねる。

350 :アイツの名前は、エロ耳:04/04/06 15:16 ID:qmnLyU59
???  「とりあえず、僕の名前ですけど『長耳』って、呼んでください。
      通名ですけど皆そう呼んでいますので」
シスター 「エロ耳ね。それで?」
長耳    「エロ……まぁ良いですけど……。シスター、貴女は何者ですか?」
シスター 「何者って?、どういう事」
長耳    「貴女は『シスター』ですよね。しかし『教団』の何処にも貴女の所属が確認できないんです。
      気になるんですよ、鐘君の傍に貴女の様な人が居る事が……」
シスター 「ふぅん……ねぇ、何故貴方がそんな事を調べているの?」
長耳    「簡単な事ですよ、僕は鐘君のパパさんと、友達なんです」
シスター 「へぇ、……あの『ガンスリンガー』の友達なの。
      なるほどねぇ、あのへったくそな尾行も納得がいったわ」
長耳    「すいません、へったくそで…。
      話を戻しますけど、不思議なんです。何故貴女は2人の傍に居ようとするんですか?」
シスター 「……………」
長耳    「最初は、普通の『シスター』のように化け物の監視役でこの区画に着たと思いました。
      それで偶々あの2人に出たったのかと思ったんですけど………けれど、何かの目的が在るみたいですし……」
シスター 「何故そう思ったわけ?」
長耳    「貴女は、『組織』と『教団』に情報を流していますよね。
      シスターなら、情報を流すのは、『教団』だけのはす……しかし、貴女は『組織』にも情報を流している。
      貴女の部屋の設備は、『教団』にしかそろえられない。だから『教団』のバックアップを受けているのは確実のはず。
      それなのに、『組織』にも情報を流す……、ひょっとしたら『黄金郷』にも流しているかもしれない……。不思議すぎますよ」
シスター 「やっぱり貴方、エッチね。乙女の部屋を覗くなんて………。
      けれど、情報はカモフラージュしてたはずなんだけどなぁ。……そんな事を知っているなんて、貴方情報屋ね?」


351 :AmbivalenZ 二律背反:04/04/06 15:16 ID:qmnLyU59
長耳    「ええ、そうです」
シスター 「参ったなー、こんな所にクラス[A」以上の情報屋が居るなんて……」
長耳    「クラス「A」なんて、そんな事無いですよ」
シスター 「嫌味に聞こえるわよ。あの情報の偽装は、普通の偽装じゃないんだから。
      けど、まぁいいわ」
       私はそれまで突きつけていたデリンジャーを降ろす。
シスター 「私は『シスター』よ。『教団』のね」
長耳    「本当ですか?」
シスター 「ええ、本当よ。『教団』も一枚岩じゃ無い……。これがヒント……。これ以上の事は答えられないわ。
      それと、貴方の心配している事には答えてあげる。
      私は、萌絵ちゃんと鐘君に危害を加えろ、と言う命令は受けてないわ」
長耳    「……駄目ですよ。その答え方じゃ、命令を受ければ危害を加えるって言ってるようなものじゃないですか。
      余計に心配事が増えちゃいますよ」
シスター 「なら、私を警戒しておく事ね。」
長耳    「………はぁ、分かりました。そうしておきます。」
       私はその言葉を聞いて、心の中で笑った。
       少なくとも、私があの2人に危害を加えようとした時に、彼が防波堤になってくれる。
       私は、萌絵ちゃんと鐘君に近づきすぎた。あの2人を好きになってきている。
       しかし、私は『命令』には逆らえない。
       『命令』が下れば、迷い無く引き金を、引く。……どんなにあの2人の事を好きでも……。
       AmbivalenZ 二律背反
       私は、壊れてきているかもしれない……。
       『オムニス』、私の二つ名、全て、完全を意味する言葉。
       最高の到達点だった私は、萌絵と鐘に逢って壊れ始めた。
       彼女と彼と殺したくない為に、防波堤を用意するなんて………。

352 :クラス「A+」:04/04/06 15:17 ID:qmnLyU59
長耳    「どうしたんですか?」
       彼がそんな事を聞いてくる。
       自然と笑みがこぼれたのだろう。
シスター 「何でも無い………。じゃぁ、話はもう終わり、でいい?」
長耳    「ええ……。これ以上聞いても何も答えてくれないでしょうし」
シスター 「ええ。……それじゃ行くわね」
       私はそう答えた後、教会へ向けて歩いていく。
       アイツは此方を見ているだけ。もう後をつけてこない。
       けど、見られているなら、それでいい。
       それが、防波堤になるのだから。

長耳    「『シスター』か…。これだけ分かっただけでも、充分かな……。
      ああ、もう1つ有るかな。………下着の色は黒のレース。クラス「A+」の情報かな」

353 :イラストに騙された名無しさん:04/04/08 03:12 ID:snyypNOC
乙一。
ばっちりスカートの中をのぞくとは、素晴らしき馬鹿一かな。

354 :イラストに騙された名無しさん:04/04/09 02:02 ID:9pCU1k91
今、何人ぐらいココ居るんだろう?
俺含めて、3、4人かな

つーか、流石に下がりすぎじゃないかな
ageるか?、このまま行くか?
ドッチがいいだろ?

355 :イラストに騙された名無しさん:04/04/09 06:57 ID:mmlvrBmT
二人目ノシ
確にもぐりすぎてる感もあるけど、ageてきそうなのが荒らしだというのがつらい
なにせ今は春だからね

356 :イラストに騙された名無しさん:04/04/09 10:36 ID:Y5sm+K94
では、私が三人目かな
春か……確かにそうだな
それにしても、萌絵様の方は、何か進展はないのかな

357 :イラストに騙された名無しさん:04/04/09 12:45 ID:ZPq8eX62
4人目と思われ。
春だからあげはやめとこーぜー。

358 :イラストに騙された名無しさん:04/04/10 00:45 ID:iUkoaOuW
春は危険な空間だからな
暫くは、このままで行こう

359 :勝手にあっちの話とリンクさせてみる:04/04/13 12:53 ID:uATT+LAe
春という季節は無闇に人の心を高揚させる。
目を開けた途端、窓から暖かい日差しが射しこんで来る。
それだけの事で少年は、ベッドから身体を起こしながら、いい天気だな、そう思う。
夏と違って暑苦しくなく、冬と違って寒くなく、おおよそ苦しみらしき物が見受けられない季節だから、
鐘は無駄に笑ってしまう。多分、全世界の人がそうだろう。
天国のような季節、春に悲しむなんて考えられない。
・・・しかしそれは、幼きゆえの無知だ。世界には、季節に関係無く泣く者だって居る。
不意に扉が開く音がした。
(パパかママ?起こしにくるなんて珍しいな)
そう重いながら扉の方へ振り向く。
そこには萌絵が居た。
泣きじゃくりながら。
「・・・萌絵?」
ただごとならぬ様子に、鐘が何か言葉をかける前に、萌絵は鐘の胸に飛び込んでいた。
そして、こう言った。
「・・・ここがいいの」
「え?」
「あそこ嫌なの。ぱぱがいないの、おねーちゃんがいないの、しつじさんも、お庭さんも」
泣きじゃくりながら、萌絵は言った。
「鐘が居ないの」
もう少し鐘が大きかったら、萌絵を優しく抱きしめてあげたかもしれない。
けれど銃をいくら撃っても、彼は子供だった。
ただ、春という季節が、全てを癒せないという真実に、ひどく戸惑っていた。

360 :イラストに騙された名無しさん:04/04/14 21:46 ID:ERCiMVs3
五人目です。ROMばっかですまん

361 :イラストに騙された名無しさん:04/04/14 21:54 ID:+uJBwruT
きっと6人目 一読者ですが……

362 :イラストに騙された名無しさん:04/04/15 01:10 ID:6BoJmIbm
色々と、長文書く人も帰った来たみたいだな
しかし、人少ないなぁ
ま、のーんびり出来るしいっか
しかし、結構話進んでるよーな気がするぜ


363 :もうちょっとつなげてみる:04/04/18 01:26 ID:yKkxVXkF
モトカ「鐘、いるー。今、萌絵ちゃんの所から連絡が…」
 声と同時に扉が開かれる。入ってきたのはモトカとマリー。
 モトカとマリーは部屋の中を見て、鐘と萌絵は入ってきた二人に驚いて、硬直する4人。
 はじめに動いたのはマリー。目にもとまらぬ速さで携帯を取り出て一言。

マリー 「まあっ!若い二人がこんなことをっ……!」
………


鐘   「えええぇぇぇぇぇぇっ!!ちょっ、おばさんっ!」
ろぼ子「え、ただいまー、鐘君の部屋の監視装置が入りました」
 鐘の声をさえぎる様にマリーの携帯から、無機質なろぼ子の声が聞こえてくる。
ろぼ子「緊急放送ー。鐘君が道を踏み外したとの情報ですー。え、萌絵さんのお父様が確認のため
    角材持って現場に向かっておりますのでー、え、皆様お座席そのままでー、少々お待ちーくだーさいー」
 いつもの明るい声と違って、何かを押し殺すようなろぼ子の声が続く。
ろぼ子「ていうか、アレですか、『鐘ー、萌絵ちゃんが来たわよー。もう、しょうがないわね。悪いわね、いつも』
    『いいんです、おばさん。待ってますから』って奴ですか。幼馴染ですか。王道ですか。そうですか。
    コレはもう宣戦布告ですよね、そうですよね。分かりました。今行きます。
    ……覚悟してください」
 嫌な一言を残して、ぶつっ、を電話が切れた。携帯をしまいながら、真剣な面持ちでマリーが言う。
マリー 「大変よ、鐘。早く逃げないと」
鐘&萌絵&モトカ「あんたが言うなぁ―‐!!」
三人のつっこみがマリーに炸裂する。


364 :イラストに騙された名無しさん:04/04/18 15:37 ID:fz03pCVk
えーと、七人目、です。
ここ一月ほど、ほとんどネット接続自体出来ませんで
久々に帰ってきたところですが。

職人さん方頑張って下さい。
生活が落ち着いたら僕もまた参加したいです。


365 :まんぼーだんす:04/04/18 23:54 ID:/nuxMoqg
ばーんっ!!
鐘の部屋の扉が勢いよく開かれた。
そしてそこには………日本刀を持ったロボ子が、聳え立っていた。

ロボ子 「目標を光学観測にて確認………抱き合ってます……。
     萌絵ちゃん、鐘君の首に手を回してます……。鐘君、萌絵ちゃんの背中に手を回してます」
鐘    「え、えーと。一寸落ち着いてもらえますか?」
ロボ子 「やっぱりコレは、アレですね…。
     『萌絵、可愛いよ…』『やだ、鐘ったら』とか何とか言って、ちちくりあって…ちちくりあって……チチクリマンヴォー!!」
     カチャン、と音を立てて、日本刀を構え。
     ぎゅぴ−ん、と音が聞こえてくるような眼光が鐘を貫く!。
鐘    「ちょ、ちょっとっ!。萌絵早く離れて……、萌絵?」
     鐘は萌絵に声をかける……が、萌絵は眠っていた。
     鐘に抱きついたまま、泣きつかれて眠っている。
萌絵  「う…ん……。しょ…う」
     鐘が萌絵を離そうとして、声をかけたのに刺激を受けたのか、萌絵は更に鐘に抱きつく。

366 :キシャァァァ:04/04/18 23:54 ID:/nuxMoqg
ロボ子 「………二人は、なかよしさんですね。
     このまま行ったら、将来は……。
     『鐘、朝だよ。早く起きて』『うーん、後五分……』『だめ。いつもそう言って、寝過ごすんだから』
     『仕方ないよ、眠いんだから…。春眠暁を覚えず、だよ』『もう、馬鹿な事言ってないで、早く起きる!。学校遅れちゃうよ?』
     『……んー、分かった。起きる』『うん、ご飯出来てるよ。卵使ったの有るから、早く来ないと硬くなっちゃうよ』
     とか何とか………。こんな、ぶっちゃけアリエナーイ!、な様子が毎朝繰り返されるんですね。きっと!!」
鐘    「いや、どっちかと言うと、僕が起こす方なんじゃ……」
ロボ子 「さらには、学校で二人一緒に勉強して、一緒にお昼ご飯食べて、一緒に帰って……。
     そして私は、こんな場末の薄汚れたバーで酔っ払いを相手に、活動時間を削っているんですよね」
マリー 「場末?…薄汚れた?」
ロボ子 「王道ですか、そうですか……。幼馴染ですか、そうですか!。お約束ですか!、そうですねっ!!」
     ここは、あえてこう言わせて貰えます。……キ…」
鐘    「き?」
ロボ子 「キシャァァァァァァァァァッッッ!!!!!」
鐘    「うわっ!。ロボ子さんが、キシャッた!」
     ロボ子は『キシャァァァ!』と雄たけびを上げながら、日本刀を振り回して、鐘に突っ込んでいった。



367 :とりあえずオチつけとく:04/04/21 04:07 ID:WKZ/hS2L
ぎっしー「こんな事もあろうか」
 ビターン(ロボ子がドジっこのように見事に転んだ音)
ショタ「・・・ろぼ子さん、大丈夫?」
ニュウハフ「どうやら気絶したみたいね、いまのうちに>330と同じ作業をしましょう」
(開きかけたドアの隙間から部屋の中をのぞきこむ技士と詐欺師inぬいぐるみ)
サギー「・・・というかこれから起こる問題って、>308の成果で軒並み解決されるんじゃないか?」
ぎっしー「・・・そうよ、その通りよ、だって私が作ったマルチ化ウィルスは完璧!
      確かに、問題が起こらなければ、あのセリフはもう言えないけど
      科学の勝利に変わりない!あーはっはっはっはっはっはっはっはっは・・・」

                   ,,..v..,, 
          〇 〇    ノ ハヘX
         ( ・Д・) ・゚・゚メ・TДT
         | ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
     〜 〜  ̄◎ ̄   ◎−>┘◎

368 :鐘と家族:04/04/21 23:06 ID:70lNjeeC
鐘 >>278
 本スレの主人公。
 0歳にて銃・ナイフを扱う事が出来、今では弾道計算を行えるほどの頭脳の持ち主。
 現在はマリーの酒場に下宿中>>243-245
 銃やナイフ、命を奪う術を持ちながら、心優しさも忘れては居ない少年>>279
 出生の秘密や何故銃やナイフを使えるのかも一切不明。
 だが、様々な所から監視を送られているので、そのあたりが出生の謎を解き明かす鍵かもしれない。
 萌絵とは幼馴染。

元殺し屋
 鐘の養父。
 『組織』の元戦闘員。『ガンスリンガー』と言う二つ名を持つ。
 組織最強と謳われていた>>230-232
 愛銃はS&WM19。
 現在マリーの酒場にてバーテンをやりながら住み込み中>>257-259

元カノ
 鐘の母親代わり。
 情報屋。過去に元殺し屋と付き合っていた。
 黒のスリットからのぞく白い脚が魅力的。
 登場人物の中では、かなりの良識派。
 鐘と元殺し屋と共に、マリーの酒場に下宿中。
 鐘には普通に育って欲しいが>>279、今の所上手くいってないようだ>>283

369 :見守る者達:04/04/21 23:09 ID:70lNjeeC
マリー
 マリーの酒場の経営者。ゲイでニューハーフ。良識派?なのかな。
 結構、お祭り好き>>273
 酒場の地下にはシェルターが設置されている>>244
 『深き者ども』などと交戦したことがあるらしく、体術もかなりの腕前>>327-328

看板娘
 鐘たちが組織に襲撃された日に、マリーの酒場に雇われる>>226
 マリーの酒場には『組織』によって潜入の命令を受けたようだ。
 情報収集?、監視?と、何かの目的を持って来たようだ>>294
 その後、ロボット(アンドロイド?)と判明。
 活動時間が666年など、とんでもない性能。
 しかし、誰によって製造されたのかは不明。
 手がかりは、『組織』に拾われる前から持っていた、一振りの日本刀。
 鐘と萌絵の接近によって、暴走。
 その後、技師少女によって仕込まれていたウイルスにより沈静化?>>306-308
 現在、落ち着いた様子を見せるが、時々暴走を繰り返す。>>327-330
 だが、そのたびに技師少女が出てきて、落ち着かせている。

元詐欺師
 元殺し屋と鐘を育てていたが、D100に潜んでいたクトゥルーの瘴気から鐘を庇い、身体を失う>>212
 現在は、星幽体となって丘の上の屋敷周辺を漂っていたが>>274、ぬいぐるみを見つけて憑依している>>334
 技師少女と行動を共にしているようだ。

370 :目的を持ちし者:04/04/21 23:10 ID:70lNjeeC
シスター
 『オムニス』と言う、二つ名を持つ>>351
 化け物の監視に、『教団』から派遣されてきたと思われたが、、化け物の監視では無く、鐘と萌絵を監視するために『教団』から来たようだ。
 だが、情報を『教団』だけでなく、『組織』『黄金郷』にも流しているようだ>>348-352
 その目的は、不鮮明。
 鐘と萌絵が好きになってきている様子。
 だが一度命令が下れば、それがどんな命令であれ冷徹に実行する>>351
 最近は、鐘と萌絵の家庭教師となり、勉強を教えている。

長耳
 情報屋。
 背格好は、170程、痩せ型。垂れ下がるほどの長い耳を持つ。
 元殺し屋とは古い付き合いらしい>>285
 ひょっとしたら、元カノとも知り合いかも?>>288
 『クラスA』と言われるほどの腕御持つ情報屋のようだ>>351
 今は、元殺し屋の育てている子供『鐘』のために情報を集めている。

技師少女
 白衣を来た技士少女。
 最近は存在感が出てきたが、それまでは200レスに渡り、忘れ去られる程の影の薄さ。
 少女の目的は不明。
 だが、技師と言う所と、ロボ子に色々と関係している所に、それを解き明かす鍵がありそうだ。
 ぬいぐるみとなった元詐欺師と仲がいい。

371 :舞台:04/04/21 23:10 ID:70lNjeeC
都市の外れ
 本スレの主な登場人物が住むマリーの酒場がある。
 丘の上には萌絵たちの住む屋敷があり、外れに森がある。
 昔から、『深き者ども』などの化け物が出るらしい。

都市
 幾つかの区画に分けられているようだ。
 数多くの勢力によって、抗争が絶えない場所のようだ。

勢力
 『組織』
 構成員の数、戦闘力、集金力、どれも頭1個出てる、この都市で最強?の勢力らしい。

 『教団』
 神の神秘とは名ばかりに、高い科学力を持つ様子。
 武装は高品質で、人体実験から、洗脳、改造…何でも有り。
 化け物を退治したり、裏の依頼もしているようだ。
 『シスター』と呼ばれる、強化(改造)人間?が居る。

 『黄金郷』
 今の所、お金持ちのオカルト集団という事しか判明していない。

372 :イラストに騙された名無しさん:04/04/21 23:11 ID:70lNjeeC
こんな感じで良いかな?
所々変なのは、話が進んで変わってきた所が有ったんで、変更してみた
これは、こうだろ?って所が有るなら変更してくだはい

373 :イラストに騙された名無しさん:04/05/03 17:59 ID:J20iHnno
  〇 〇      
 ( ・Д・)  グッジョブ  
 ( ‖‖)b  
  ∪ ∪  

374 :イラストに騙された名無しさん:04/05/07 00:15 ID:9Ns4yvB/
向こう上がってるし、コッチも上げとくか?
つーか、コッチの話が進みませんナァ 

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)